2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洋画配給会社の日本映画配給参入について

1 :名無シネマさん:2008/08/21(木) 19:35:20 ID:+FfOp8Vq
近年 ワーナーやソニーが日本映画配給に力を入れてましたが
20世紀フォックスも、長澤まさみ主演の「群青」という作品の製作に
関わり、配給業務を開始するとの、報道がありました。

ここでは、邦高洋低の風潮の中で、日本映画の製作・配給事業にも
参入してくる洋画配給会社の動向について、語っていきましょう。

2 :名無シネマさん:2008/08/21(木) 19:38:58 ID:VShwuDnu
ぶっちゃけ日本映画なんて配給してほしくないな……
そもそも北米で公開してもほとんど観にこないべ?

3 :名無シネマさん:2008/08/21(木) 20:15:46 ID:kv3mX6M5
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000b0013.html
洋画配給の20世紀フォックス映画が、邦画の配給に本格参入する。このほど、
長澤まさみが主演の『群青』の配給を明らかにしたが、これは2002年に公開された
原田美枝子、倍賞美津子ら出演の『OUT』に次ぐ邦画作品となる。
 日本支社をもつ米メジャー系洋画配給会社は、邦画の配給をひんぱんに行うよう
になって久しいが、同社もそうした方向性を目指す姿勢を今回はっきり示したと言えよう。
国内の米メジャー系が邦画の配給を手がけるのは、基軸となる洋画に邦画のラインナッ
プを加えることで、より磐石な配給体制、経営体質をとろうとしているためだ。背景には
最近の邦画人気があり、洋画自体の興行の地盤沈下がある。
さらに米国主導の配給体制を敷いていると、作品本数にばらつきが生じることがあるため、
年間を通して安定した作品供給ができない場合も生じてくる。そのため、邦画の配給は
米メジャーにとって洋画のさまざまなデメリット部分を補う意味合いが強くなるのだ。
 「今回、邦画の配給を行うことになったからといって、他社のように出資までする考えは
現時点ではない。社内に邦画専門の部署をつくる予定もないし、あくまで邦画の配給は
ケース・バイ・ケースだ」とフォックス関係者は語っている。いずれにしろ米メジャー各社は、
邦画の配給を戦略的に取り組まざるをえないところまできたと言っていいだろう。


4 :名無シネマさん:2008/08/21(木) 20:22:29 ID:49W46rOQ
日本だとテレビ局見方につければどんな糞映画でも
ある程度ヒットするって分かりやすい流れがあるから参入しやすいのかもね。
アメ映画の100分1以下の予算でテレビによく出るタレント使ってCMバンバン流して
サクっとヒットが見込めるから、小遣い稼ぎ的な視野もあるんじゃねーかな。
アメリカじゃ1億ぐらいで企画開発費の範疇らしいし、そんぐらいの予算で作ってる
邦画は良いカモなんだと思うよ。

5 :名無シネマさん:2008/08/21(木) 20:29:43 ID:+FfOp8Vq
>>3
スレをたてた者です。1のニュースのソースの貼り付け 忘れていました。
ありがとうございます

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)