2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新ジャンル】妄想レンタルショップ【開拓】

1 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 19:40:11 ID:pR+LvAia

レンタルビデオショップの棚はアクション、恋愛、コメディ
ホラーなど、ジャンルごとに分かれていますが、
もし、あなたの好みのジャンルだけでビデオショップの棚を
構成することができればどうなるか。
欲望のおもむくままに書いてみてください。

2 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 19:42:26 ID:pR+LvAia

1.殺人ウイルス
2.ゾンビ
3.核戦争
4.小惑星・彗星激突
5.天変地異
6.その他人類滅亡もの

こんな感じで。

3 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 21:07:20 ID:MOtUODs2
糞邦画・洋画コーナー

4 :名無シネマさん:2008/04/05(土) 21:52:52 ID:pR+LvAia

1.人間切り株映画
2.人間一気呑み映画
3.人間腐敗溶解映画
4.人間キ印映画

5 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 01:20:09 ID:FGrbxrA4
1、便乗モノ
2、B級


6 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 02:37:27 ID:al3L3OE2

1.出だしはまあまあなのにラストが激ショボい映画
2.マイクのブームやレフ板が盛大にバレてる映画
3.実際に起こった犯罪の元ネタになった映画
4.TVドラマ版やアニメ映画版よりつまらない実写映画
5.不祥事を起こして芸能界から消えた人が出演した映画

7 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 04:59:09 ID:6l9R8S+k

1.ミニスカカンフー映画
2.怪獣対巨大化美女
3.ヒロイン泣きじゃくりホラー
4.ハプニングポロリコメディ
5.本格スカートめくりアクション

8 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 13:22:22 ID:wq8nguUM
1、「フラガール」
2、フラダンスの公演ビデオ
3、B級映画
4、学生映画、自主映画
5、オマージュ
6、ハリウッドのおもしろさに圧倒されず
   ハリウッドと同等のおもしろさを実現させた日本映画

9 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 14:35:25 ID:6l9R8S+k

1.ストーカーギリギリの純愛映画

2.美女が男を監禁する映画

3.やばいロリ×ショタ性愛映画

4.年の差30歳以上の大恋愛映画

5.人×人外映画

6.究極ナルシスト、自己愛映画

10 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 14:39:32 ID:wq8nguUM
1、主演としてがんばってきたオダギリジョー出演作品
2、チョイ役でもキャリアにいれてしまう器の小さい加瀬亮出演作品
3、主演としてがんばってる女優出演作品
4、主演をやったことがない女優出演作品

11 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 16:45:26 ID:wq8nguUM
1、芸術がある国の「アート学習」映画
2、芸術がない国のアート映画

12 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 17:01:09 ID:wq8nguUM
1、元々存在感がない為存在感を求めてしまう
オダギリジョーとか沢尻エリカとかが出演する映画
2、存在感がないことを認めたうえでがんばってるようにみえる
加瀬亮、蒼井優などが出演する映画

13 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 17:29:54 ID:m0u+Dol8
1 刀が素晴らしい映画
2 なぎなた・槍の出てくる映画
3 弓を魅せる映画
4 その他の武器が活躍する映画

14 :鉄撲滅論者:2008/04/06(日) 17:57:41 ID:wq8nguUM
1、ファンにハッキングと盗聴をする
オダギリジョー出演作品
2、鉄の撲滅よりエコを先に考え、
エコの実践方法を考えるより理念が大事だと
考え、「エコバッグ」を推進してるまとはずれな
宮崎あおい出演作品

15 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 14:47:18 ID:k8fJaaLE
来月の入荷予定作品

>>13
『デスフィールド』
 紀元前、トラキア人で構成された小国の兵団は、敵の背後を突くべく
森を進軍していた。しかし、森はあまりにも深く、まるで迷宮のように
兵たちの方向感覚を狂わせていった。さらに神出鬼没の獣面の男が、
ハルペーという鎌状の武器で兵の喉を掻き切っては、姿を消すという
事件が続出する。彼は敵兵か、それとも森の守り神なのか?
 恐怖に支配され、次第に分断されていく千人の兵たち。その中で1人、
かつてハルペー使いの剣闘士として名をはせた男が獣面の敵に立ち向かう。

『ウェポン』
 舞台は第四期の地球。脆弱な生き物であった人類が武器を進化させ、
食物連鎖の頂点に立つまでをドキュメンタリータッチで描く。
帝王マンモス、スミドロン、ショートフェイスベア、ダイアオオカミなどの
猛獣との闘いはCGとは思えないリアリティがあり、迫力満点。
台詞は一切なく、音楽のみで情感を表現する。それも最初は打楽器のみの
原始的な音楽が、武器の進化に合わせて次第に複雑なものになり、最後は
壮大なオーケストラになるのがユニーク。

16 :鉄撲滅論者(一部除外):2008/04/07(月) 19:49:58 ID:2hQ0BATa
1、鉄が溶岩の中で溶解していく映画
2、人が武器をとる瞬間を映し出した映画
3、人が武器を手放す瞬間を映し出した映画
4、また再びとってしまった映画

17 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 10:20:11 ID:F3umFOlA

1−死に支配された世界を逃れて孤島に流れ着く映画
2−深海で生き続けるゾンビの群れを描いた映画
3−南の島でホオジロサメと戯れる少女の映画
4−セクシーな水着を着たシャイな美女の映画
5−吸血鬼同士が共食いをする映画

18 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 10:51:51 ID:zjGFGynO
1、美人女優のオシッコ漏らしシーンのある映画。
2、美人女優のウンコ漏らしシーンのある映画。
3、美人女優のオネショシーンのある映画。
4、美人女優のオネグソシーンのある映画。

19 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 19:41:12 ID:F3umFOlA
>>13>>18
『ビューティフルファイター〜美の愚闘〜』
 バカ映画としてマニアの間で話題になったチャンバラ映画がDVDに。
 物語はとある藩の暗君が真剣による御前試合を望み、集められた剣士
たちが死闘を繰り広げるというもの。
 しかし、彼らの使う剣術というのが、素手でトンボを捕まえるように
サーベルをグルグル回して催眠術にかかった所で斬りかかったり、大弓で
自らを飛ばして体当たりしたり、果ては小太鼓を叩き、チャンチャンコ姿の
猿に小刀を持たせて戦わせたりと珍妙なものばかり。それなのにストーリー
はシリアスそのものなので果たして笑っていいものなのか非常に判断に
苦しむ作品である。
 そして剣道三段、居合術の免許皆伝の腕前を持つ若手俳優が演じる主人公
の超華麗な剣戟がひたすら浮きまくっている。
 決勝戦の相手は酔えば酔うほど強くなる酔拳ならぬ、小便を我慢すれば
するほど強くなる如意剣を使う美女剣士。もはや狂っているとしか思えな
いが、ここでも緊迫感みなぎる音楽を流し、ひたすらシリアスに盛り上げ
ようとするのだからこの作品に携わったスタッフの思考回路は尋常ではない。
 決してシリアスとしては評価できない。かといってお笑いとしても微妙。
太ももをすり合わせて吐息まじりに尿意に耐える女剣士の姿は笑いより
他のものがこみ上げてきそうだし。最後はあわや主人公の敗北かという所で
女剣士が小便をもらしてしまい、勝負あり。
 純粋に剣闘シーンを楽しみたい人にはおすすめできないが、風変わりな
作品に魅かれる人、バカ映画ハンターにはイチ押しの作品であることは
間違いない。


20 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 19:46:54 ID:6DbIqcf4
>>18
『向日葵通り』
 某有名女優が大学生時代に主演した自主製作映画。
 真夜中の田園をOL風の若い女性が歩いている。ごく平凡な町外れの風景
だが異様なのは道の両側にびっしりとひまわりが植えられ、黄色い大輪が
どこまでも続いているところである。
女性は尿意を我慢している。時々、股間を押さえる仕草などから限界が
近いことが読み取れる。
 序盤のこのシーンから始まり、この映画は30分間ひたすら歩く女の姿を
映すことに終始する。
 ひまわりを人間の視線に見立て、羞恥心から放尿できない女を捉える
カメラワークは官能的でファンタスティックだ。モノクロとパートカラーを
組み合わせた色使いにも卓越したセンスを感じさせる。幻想的な映像作りが
あまりにも巧みで終盤、枯れたひまわりに立ち小便する女のシーンも単なる
エロではなく、哲学的意匠があるような錯覚さえ覚えてしまう。
 そういう意味から実はすべては夢で、最後におねしょをした女が目を
覚ますという幻想から現実に引き戻してしまうオチは少し蛇足感があり、
残念。


21 :13:2008/04/08(火) 20:01:32 ID:oASP74Sv
>>15
ほんとにある映画だと思って探してしまったw
>>19も観たいな。

22 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 03:02:15 ID:ihSF0F4d
1、ホオジロザメを自己啓発する男について描かれた映画
2、元映画スターの男が過去に働いた悪事のせいで恨まれ、
  人違いで友人一人が殺され、自責の念で苦しむ様子を描いた映画
3、二人の女優が一人の俳優をめぐって火花を散らす様子が描かれた映画
4、ある妻帯者の映画スターの男と、不倫関係にある新進女優が、
過去に男と女優が行った悪事の被害者である女に逆にやり返され、
復讐される様子を描いた映画
5、元映画スターの男が元女優の二度目の妻と映画館と図書館を作るが、
誰も来ない様子を描いた映画

23 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 05:31:04 ID:AYdqc+qE
おすすめ作品

>>18>>22
『穢れなき鏡は天使を映す』
 インディーズ映画専門の男優、ユーリ。
彼の浮世離れした美しさと優雅な物腰に魂を奪われた二人の女優、サラと
ソフィア。
ユーリは誰に対しても優しい笑みを絶やさない青年。
それを自分への好意と曲解したサラとソフィアは互いに激しい敵愾心を持ち、
ユーリの前から恋のライバルを排除しようと画策する。
最初はちょっとした恋の鞘当てだったものが、次第に過激な行為へと発展。
狂信的なファンを装った嫌がらせやゴシップの捏造。ついには食事に下剤を
混入させて大衆の面前で脱糞に追い込んだりと、ふたりの行動は過激さを
増し、やがて破滅の時が訪れる。
彼女たちが醜く落ちぶれていくほど、光輝いていくユーリ。
掃き溜めに鶴。まるで彼の美しさを引き立てるためにだけに配置されたよう
なふたりの役割。そして明らかになるユーリの過剰なまでの自己愛。
三角関係を中心に据えたブラックコメディに見せかけた究極のナルシシズム
映画。

24 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 05:31:36 ID:AYdqc+qE
>>22
『サイレントドリーム』
 かつて映画スターとして一世を風靡した初老の夫婦。元々映画好きが嵩じ
て銀幕の世界に足を踏み入れたふたりだったが、今は引退して名画座と映画
専門の有料図書館を営んでいる。
 自分たちがあれだけ夢中になったものだから客がこないはずがないという
思い込みで始めた商売だが、現実には閑古鳥が鳴く日々。俳優時代に稼いだ
財産で食うには困らないとはいえ、寂しい思いは隠せない。
 そこに訪れるひとりの少年。彼は映画づくしのその環境に目を輝かせる。
 少しずつ育まれていく老夫婦との交流。
 やがて少年が映画監督志望だということを知ったふたりは、彼に自分たち
の理想の映画を撮らせるべく映画講座なるものを開始する。
 映画愛に満ちた傑作。映画後半に登場する脚本家希望のツンデレ少女も
魅力的で、元スターと彼女の図書館でのダンスシーンは映画史に残る
名シーンである。

25 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 09:27:57 ID:9cgM9Q+A
1、ゴリけん出演作品
2、デッカチャン出演作品
3、寒空はだか出演作品
4、へらちょんぺ出演作品
5、ホーキング青山出演作品
6、印度の林檎出演作品

26 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 15:12:33 ID:e6SpES1K
>>17>>22
『コールドハーツ・ラビリンス』
 舞台は南の島。
 人間のゾンビ化が進み、緩やかに滅びへと向かっている世界。
科学者の男は人類が滅んだ後、自分たちの英知を引き継いでくれる新た
なる地球の支配者の創造にいそしんでいた。
 遺伝操作による知能向上の実験で唯一の成功例はホオジロザメだった。
中でもミラクルジョンと呼ばれる雄の個体は人との簡単な会話が可能な
ほどになっていた。
 だが、それほどの理性を持ちながらジョンは本能による激しい攻撃性を
抑制できないでいた。男はジョンにラブ&ピースの精神を刷り込むべく、
教育プログラムを組むが成果はあがらない。
 そんな時、ジョンはひとりの少女と出会い、愛を知る。
 日ごとに情感豊かになっていくジョンと10歳の少女と科学者の男との
穏やかな日々。
 しかし、そんなかりそめの平和もゾンビ感染者がこの島に現れることで
破綻する。
 やがて少女もゾンビとなり、科学者の男を食い殺す。
 島のすべて者が生きる屍となり、新たな地に向かうべく海に沈むゾンビ
たち。
 ジョンは少女を追って海底深く潜っていくが・・・。
 種族を超えた愛と哀しみの感動大作。 

27 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 10:16:24 ID:hrdP1d92
>>22
『墓守』
 かつてスターだった夫と売れない女優だった妻。ふたりは若くして
引退し、映画館と図書館の経営を始めた。とは言え、利益追求を度外視
した趣味一辺倒の経営のため訪れる客はほとんどいない。
 しかし、男はその生活に満足していた。
 豊富な財産と従順な妻、そして静寂に包まれた空間。
 スター時代に得がたかった安らぎがそこにはあった。
 今の妻はふたり目の妻だ。前妻は愛人と駆け落ちをして行方不明。
 だが、それは表向きの話で、前妻とその愛人は図書館下の地中深く
眠っている。
 殺したのは夫。それを隠蔽するために建てられた図書館。
 追悼のための映画館。
 自分の足元で眠るかつての妻を想い、昏い悦楽に浸る日々。
 そんな生活に亀裂が入り始めたのは夫が40歳になった年の事だった。
 二人しかいないはずの図書館で聞こえる三人目の足音。
 本棚の狭間から見え隠れする若い女の影。電話口から発せられる
悲鳴。ふいに妻の口から発せられる前妻そっくりの声。
 夫はゆっくりと狂っていき、そして・・・
 静寂の中で繰り広げられるサスペンスホラー。
 

28 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 07:06:23 ID:xuZs2ApC
1−新妻と義父が関係をもってしまう映画
2−少女がひとりで迷宮をさまよう映画
3−悪夢に悩まされる映画
4−霧がでてくる映画

29 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 03:12:29 ID:8QIv7j7n
1 スター俳優は出ていないが脚本、演出が良いB級映画
2 スター俳優は出ていないが脚本、演出がクソなB級映画
3 エド・ウッド

30 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 08:20:40 ID:4PLEQYHH
1、存在感がないことは、人に何をやってるかわからないと
  思わせ不安にさせることもあるということにいつまでたっても気付かない
  存在感がないと言われただけで被害妄想になってそうな女優出演作品
2、「行間を読む」ということは知っていても「言外の意味を理解する」
  ということを知らなそうなおぼっちゃん俳優出演作品
3、輸入文化として映画を見た場合、俳優を俳優として紹介するよりも
  映画スターとして紹介するほうがよい、という考えもあるのだという
  ことにいつまでたっても気付かない「俳優」大好き、
  勝手に一人で職業観作っちゃいそうな俳優出演作品

31 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 15:11:57 ID:AZ7LOwNL
>>4>>13
『セブンヘブン』
伝説の刀匠によって作られし8本の剣。その剣を使いこなせる者は万の
兵団も打ち破ることが出来ると言われる魔性の剣である。8本の内1本は
刀匠の息子の手に、残り7本は時の皇帝に献上されていたが、戦乱と共に
7つの剣はその姿を消してしまう。そして時同じくして発見された刀匠の
惨殺死体。その傷は明らかに魔剣によるものだった。
それから12年。希代の剣術家として成長した刀匠の息子、チャンウェイは
7つの剣を求め、復讐の旅へと出る。そして彼を向かいうつのは魔剣に
よって強大な権力を手に入れた7人の妖艶な美女だった。
男の主人公に対して敵はすべて女性という珍しいアクション映画。
しかし、決して特異な設定に頼った色物作品ではなく、そのアクションは
華麗さと武骨さが矛盾なく溶け込んだ素晴らしいものである。
だが、それでもこの作品を異色なものにしているのはその過剰なまでの
加虐的表現にある。手足が飛ぶのは当たり前。鼻を削ぎ、乳房を落とす。
四肢を切り落とし、のたうち回る美女の目に刀を突き刺す。そんな主人公の
姿には感情移入できる要素は一片もなく、吐き気すら催してくる。
7人の美女はそれぞれ個性的で美しい剣技を披露してくれるのだが、
主人公は大して苦戦するわけもなく、ダメージも服や皮膚を切られる程度に
とどまり最後は力押しであっさりと勝ってしまう。アクションの完成度の
高さに反して手に汗握る要素は希薄でむしろ男が一方的に女をいたぶる
サディズム映画の側面が強い。
主人公を殺人鬼に見立て、過激なスプラッタ映画として楽しむ。
もしかするとそれが正しい見方かも知れない。


32 :名無シネマさん:2008/04/13(日) 15:16:53 ID:A0Rz44yF
>>8>>29
『にぎやかな空白』
97年に製作された学生による自主制作映画。
ようするにフェリーニの『81/2』であり、新作映画製作に苦しむ監督の
苦悩をそのまま映像にした作品である。しかし、本家の方が世間の期待ゆえ
の新作へのプレッシャーや才能ゆえのその限界への苦悩なのに対し、この
アマチュア監督は誰からも期待されていないし、そもそも才能そのものが
ない。彼は作中で恋愛映画やアクション映画、ホラーに実験的映画とさま
ざまなものに挑戦するがそのすべてが低予算という以前のチープさを
露呈し、演出も平板そのもので監督としてのセンスをまるで感じさせない。
念のために言っておくとこれらの作中作は本作のためにわざと安っぽく
作ったものではない。彼が実際に作ろうとして挫折したボツ作品を寄せ
集めて編集したものなのだ。はっきり言ってどれも見るに耐えない愚作で
完成しなかったのが幸いというものばかりである。にもかかわらずこの作品
がアマチュア映画の傑作として評価されているのは全編を覆う鬼気迫る
監督の情念によるものである。
彼には才能がない。だが、それに薄々気づきながらも彼は、自分はこんな
所で終わる人間ではないという、若者特有のエゴに苦しみ足掻く。その
狂気にも似た焦燥、不安、恐怖、根拠のない希望、憧憬、自己嫌悪、意地、
嫉妬。そのネガティブな感情の奔流が観る者を慄然とさせるのだ。
ラスト、本作品を徹夜の編集作業で完成させ、朝日を見つめる監督自身の姿。
わずかな希望がこめられたシーンだ。だが、2008年現在におけるまで
彼が映画監督としてデビューしたという話はまったく聞こえてこない。


33 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 01:37:38 ID:yO3BZfSj

・自爆テロの映画
・細菌テロの映画
・内戦の映画

34 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 13:17:32 ID:Wdg8mX51

・人間の狂気を描いた映画
・愛すべき中年おやじの映画
・大人の男性に少女が恋をする映画
・ノスタルジーを感じさせる映画

35 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 13:19:06 ID:Wdg8mX51
・トラップで人が殺される映画
・鬼気迫る女優の演技が見られる映画
・野球映画
・近未来的な機械の登場する映画

36 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 13:21:25 ID:Wdg8mX51
・ダークで残酷なサスペンス
・巨乳のお姉さんが逃げ回る映画
・おじさんと女の子の恋愛映画
・おじさんと子供たちの心温まるヒューマン映画
・記憶障害を題材にした映画

37 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 13:51:06 ID:Wdg8mX51
・騙し騙され二転三転する映画
・同情できる悪役の登場する映画
・アメリカ崩壊、植民地化を描いた映画
・異文化に触れて人が変わっていく映画
・男女関係がぐちゃぐちゃな映画
・寒い地方の自然を描いた映画
・洞窟を舞台にしたホラー映画
・美しく賢い女性のアクション映画
・女が男に脅されて服を脱ぐ映画
・天才VS天才の映画
・変人、変態が大活躍する映画
・記憶に関するSF映画

38 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 15:09:50 ID:Wdg8mX51
・歌を歌う映画
・ヨーロッパの片田舎が舞台の映画
・姉妹、母娘が抱擁する映画
・少年がレイプされる映画
・彼氏が彼女に男の影を感じる映画
・お調子者がスパイになる映画
・市街地で軍隊やテロリストと戦う少数部隊

39 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 15:11:34 ID:Wdg8mX51
・宗教色の強い映画
・モンスターや殺人鬼を相手に民家やスーパーに立ちこもる映画
・恐竜を扱った映画
・都市が豪快かつ美しく破壊される映画

40 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 02:04:08 ID:6CdnGhwS
1、2ちゃんねるや占いの本を通し、自分自身を表現する言葉を
   見つけ、自分を知るようになっていくある女優の姿を描いた作品
2、蒼井優と加瀬亮がやりまくってる映画
3、沢尻エリカとオダギリジョーがやりまくってる映画

41 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 16:09:31 ID:w++AO58E
>>13>>36
『斬劇の森』
人里離れた森に足を踏み入れた6人の男女。大学の都市伝説研究会の面々は
殺人鬼が14年間隠れ住んでいたというこの地にその痕跡を求めてきたのだ。
肝試し半分のお気楽なサークル活動だったはずが、森の奥深く、朽ちかけた
小さなお寺を見つけたことからその空気は一変する。建物周辺に幾重にも
張り巡らされた結界。壁のいたる所に貼られてある不気味な鬼の絵。
そしてその中央に祀られてある3本の刀。
それらは伝説の中にしばしば登場する幻の妖刀だった。
持ち主を死に至らしめる自壊の剣、蟲月。女の血を求める吸血の剣、
桜花一睡。魔を斬る破邪の剣、朧。
震えながらも魅入られたようにそれぞれの刀を手にする3人の青年。
悲鳴を飲み込みながらそれを見守る3人の女性。
異様な空気の中、夜の訪れと共に悲劇の幕は切って落とされる。
蟲月を手にした青年、竜平は突然自分の体をメッタ斬りにして自殺を
遂げた。桜花一睡を持った勇市は発狂し、女性たちに斬りかかる。
そして朧と共に勇市との対決を余儀なくされた涼。
濃い血のにおいと共に森の闇は深まっていく。

結論から言えばこの映画に呪いや魔力の存在は皆無だ。すべては異様な
空気に呑まれた三人の青年が自ら引き起こした狂気の所業であり、そこに
至るまでの心理描写や彼らのバックボーンが丹念に描かれている所が凡百の
ホラー映画と一線を画す所である。


42 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 16:10:01 ID:w++AO58E
彼らが無意識の内に望んでいたのは吸血の剣を手にした勇市が破邪の剣に
よって滅ぼされ、主人公とヒロインが手をとって魔の森から脱出する
ハッピーエンドの物語だった。
だが、実際は勇市が涼を斬ってしまい物語は破綻する。
その破綻によって我に返った勇市が、刀を手にしたヒロインと共に涙を
流しながら対峙するラストはこの上もなく滑稽で切ない。
序盤を除くと胃が痛くなるほどの緊迫感で貫かれて作品だが一服の清涼剤は
ヒロインを演じた新人女優、坂上マリアの存在だ。巨乳を揺らしながら
森の中を逃げ回る姿はなんとも色っぽく、そして愛らしい。恐怖におびえる
演技も板についており、引きつった顔さえも独特の魅力がある。
もし、今後もホラー作品への出演を続けるのであれば新たなホラークイーン
として大いに期待できる逸材である。


43 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:35:06 ID:HTe1qdkU
1、沢尻エリカとオダギリジョーが腰を大きくふってやりまくってる映画
2、加瀬亮と蒼井優が愛し合い、激しく求め合い、すごい速さで
  腰をふりまくってる映画

44 :名無シネマさん:2008/04/15(火) 22:57:56 ID:HeJaWK8m
・猫映画(アニメも含む)
・図書館や書店が出てくる映画


45 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 04:40:05 ID:XnBLjPT0
1.剣道
2.居合
3.弓道
4.薙刀
5.その他武器術
6.↑の異種格闘技戦

46 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 14:34:23 ID:LhY6fxq9
>>44
『ネコヨミ The Movie』
人類が銀河全域に侵出を果たした未来。人々は遠く離れたそれぞれの星で
独自の文明を築いていった。超光高速通信の実現により最低限のコミュニ
ケーションは保っていたが、一般人にとっては異星に住む同胞の存在は
宇宙人と同じくらい縁遠いものになっていた。
とある惑星から連絡が途絶えて7年。近隣の星系より調査団を乗せた宇宙船が
到着する。しかし、謎の敵の攻撃を受けた宇宙船は大気圏で爆散。脱出艇で
逃れた者もそれぞれ離ればなれになってしまう。
森の中に降り立った若き科学者、サツキはそこで9匹の猫と一緒に住む幼い
少年と出会う。森の観測所で作動を続けていたコンピュータの記録により、
7年前に少年以外の人間は突如姿を消し、ひとり残された彼は猫たちによって
育てられたという事実が判明する。この星の猫は愛玩動物として遺伝子操作を
繰り返され、言葉こそ話さないものの人間の言語が理解できるほどの知性を
もつにいたっていたのだ。
サツキは自分のことをタマと呼ぶ少年と彼の保護者たる猫たちと交流を重ね、
やがて人間消失の謎を解明するべく、彼らと共に探索の旅へと出る。

1年間にわたって放映されたTVアニメの映画化。
テレビ版ではストーリーよりもむしろ、すべての言動がネコっぽいタマの
愛らしさとそれを見て萌え死にそうになるサツキの描写に力点が置かれた
ほのぼのSFだったが、100分という時間にまとめるにあたって設定を
全面的改変。もはや別物と思えるほどにシャープなハードSFに仕上がっている。
新たに星の支配者となった猫たちが築く文明の描写も科学的なギミックが
随所に盛り込まれ、単なる絵空事でない面白さがある。
とはいえ、タマや9匹の猫のキュートさは相変わらずなのでテレビ版の
ファンの方にも安心してお勧めできる作品です。

47 :名無シネマさん:2008/04/16(水) 21:15:41 ID:Jlac+NZW
1、猫と犬が出てきてそれを人が見てる映画
2、図書館で起こってる問題を描いた映画
3、書店で起こってる問題を描いた映画

48 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 12:41:22 ID:jZLWrodb
1ー90分未満の映画
2ー90分以上、150分未満の映画
3ー150分以上の映画

49 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 22:20:55 ID:y6Rv/e5f
1、展開がゆっくりな映画
2、展開が速く、疲れる映画

50 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 00:38:07 ID:yaQz6xHh
>>47
キーワード「猫と犬が出てきてそれを人が見てる映画」

『路地裏のレイプ魔』
 坂井直登は私立探偵を自称しているが、実際は中学生の小遣い稼ぎレベル
のしょっぱい依頼をこなして糊口をしのいでいるなんでも屋だ。その日も
セレブを気取る奥様から、うちのカレンちゃん(愛犬)をいじめる野良猫を
退治してほしいのという愚にもつかないお願いに苦虫を潰したような顔で
応じ、昼下がりの住宅街を当てもなくぶらついていた。
 そこで彼が偶然目撃したのは、雌のブルドックに襲い掛かって無理やり
交尾しようとするコーニッシュレックの姿だった。
 しなやかな曲線美とウサギのような大きな耳を持つ英国生まれの猫。
彼はこの一帯の雌犬を片っ端から付け狙い、襲う稀代の強姦魔だった。
 凶暴で人懐っこく優雅で美しいその猫に惹かれた直登は彼をロイドと
名付け、一緒に暮らし始めるが・・・。
 あくまでも自分の欲望に忠実な猫とその姿に自分の理想像を重ねていく
三十男との奇妙な共犯関係の物語。


51 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 13:25:31 ID:ssEifykh
1、主人公がハゲの映画
2、主人公がメタボの映画
3、女主人公が超ビッチな映画
4、主人公がツンデレな映画
5、パッケージの写真に出て来る怪物やロボが、劇中には出てこない映画


52 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 22:49:23 ID:+yFNHD9c
1、ある男が飼っている犬と猫を見てるうちに自分がいかに不自然な
  生き方をしているか気付く映画
2、ある男が仕事で信用をなくし、妻にも逃げられ、昔の彼女の元に
  転がり込むが、その女にも逃げられ、女の飼っていた猫とともに
  新しい生活を始めるまでを描いた映画

53 :名無シネマさん:2008/04/19(土) 04:51:06 ID:BNVvdEXL
>>51
『バーニング・クイーン・イン・ザ・ムーン』
今年、21になるケイトは家庭内暴力、親の離婚、ドラック、中絶とお決ま
りの転落人生を歩み、今では場末のSMクラブの女王様。
その日の客はハゲデブチビと三拍子そろった中年オヤジだった。内心うん
ざりしながらプレイを開始するが、男は突然、ケイトを激しく罵り帰ってし
まう。呆然とするケイトだったが、男は次の日も客として店を訪れ、再び
彼女を罵るのだった。そしてまた次の日もその次の日も。ケイトは男を出入
り禁止にしてほしいとマネージャーに掛け合うが、罵られるだけで金がもら
えるならそんな楽な仕事はないだろうと取り合ってもらえない。このままでは
女王様としての沽券にかかわるとばかりにケイトは毎夜男を激しく攻め立て
るが、すぐに男のマシンガンのような罵詈雑言の連射に圧倒されて返り討ち
にあうのだった。
そんなある日、ケイトは手ひどい失恋を体験し、雨の町をさ迷っていた。
そこで例のハゲオヤジに遭遇するケイト。店の中とまったく同じように彼女
を罵り始める男に対し、怒りが沸点に達したケイトは思わず本気で彼を張り
倒してしまう。泥の中に転がる男を見て彼女は激しく後悔するが、男は立ち
上がると満足げな顔で彼女を見据えるのだった。
初めてケイトに対して紳士的に語るその言葉は、彼女の男を屈服させる才能
への賛美とその才能を錆付かせていることへの遺憾の意だった。
こうしてケイトはSMの女王としての新たな出発を迎えることになる。
極端すぎる現状肯定メッセージを盛り込んで物議を醸したアメリカ発SM版
スポコンドラマ。


54 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 15:21:56 ID:+W81AHsN
>>44
『呪郎』

誰もいない図書館 うら寂しい町の古本屋 従業員の消えた大型書店

      気がつけば長い髪の少女がそこにいる。

 本を読む後ろ姿       「その娘を見た人はみんな死ぬの」

  白いワンピース  窓際の席   カーテンが風になびく

    「何を読んでいるの?」 ひとり名が連記されている本

 公園での集団自殺  溺死  神隠し  広まる都市伝説

 少女を囲む5人の狂女  血まみれのセーラー服  「この子たち・・・」

   歪んだ写真 「ねえ、誰なのこれ、誰なのよ」「俺が知るか!」

 町から人が消えていく 人々の心に巣くう闇 本の中の見えざる鬼

 「もう・・・助からないんだよ」

呪郎DVD 5月25日 ON SALE




55 :名無シネマさん:2008/04/21(月) 19:14:58 ID:KEprwdtZ
・ 気味の悪い映画
・ 奇妙な世界を描いた映画
・ 気楽に見れるアクションコメディ
・ 回想シーン中心の泣ける映画
・ いくつかの違う視点のエピソードをつないでいく映画
・ 小学生くらいの女の子の恋
・ 記憶や時間軸がトリックになっている映画
・ 太平洋戦争もの
・ まーたりとして映像の綺麗な映画
・ 狭い空間で何かに襲われる映画
・ 映像が美しくて心がさざめく映画
・ 核戦争後の地球
・ 屈折した青春映画
・ 底抜けに明るい青春映画
・ 可愛い女の子ががんばる映画
・ 都会に出た主人公が挫折して田舎に帰る映画
・ 主人公が恋やバイトに悩むお洒落系映画


56 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 14:29:14 ID:sc0D1Xhy

・アメリカを旅するロードムービー
・差別主義者が差別される側になる映画
・サイバーパンクなSF映画
・さえない男がなにかのきっかけでかっこよく変身する映画
・閉鎖空間から脱出する映画
・熟女が若い男たちに犯される映画
・ゴシックコメディ
・主人公が美しく変身するシンデレラストーリー
・少年がレイプされる映画
・女の子多数のオカルト系ホラー
・燃える戦闘準備シーンのある映画


57 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 15:13:33 ID:9e3AU8CK
1 怪獣映画
2 怪人映画
3 猛獣映画

58 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 22:01:13 ID:+4c5y6t6
・すてきな三人組
・バンドもの

59 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 15:19:49 ID:WJxH5btU
『危機』
滅び行く人類の物語を主軸に4つのロックバンドがたどる数奇な運命を
オムニバス形式で描いた壮大なスケールのミュージックムービー。

第1話『ネヴァーマインド』
インディーズバンドを結成している4人組、ドニー、マット、カール、
トレーシー。
彼らの仲は最悪で、普段から口をきくことはほとんどなく、たまに口を
開けば喧嘩に発展するのがいつものパターンだった。性格も音楽観もまるで
違う4人だったが、ひとたびステージに立てばたちまちテンションは最高潮に
達し、4つの魂が絡み合って音の結晶を作り出すような凄いライブを見せる
のだった。この本人たちにも理解しがたい音楽に対する相互作用が彼らを
離れがたいものにしている。とは言え、彼らの内部に抱える人間関係の
亀裂はもはや限界で、いつ崩壊をむかえてもおかしくない状態だった。
そんな時、彼らにメジャーデビューの話が舞い込む。リーダーのドニーは
このままこのバンドを続けていってもよいものかと悩む。一方、メンバーの
紅一点であるトレーシーの妊娠が発覚。彼女は赤ん坊の父親についてまった
く心当たりがないと言うが・・・。

第2話『太陽の戦慄』
 人類初の火星への有人探査船。その航海途上、クルーのひとりが奇妙な
音楽が流れる電波を受信する。しかも、不可解なことにそれは、地球とは
まったく別の方向から送信されたものだった。異星人からのメッセージか!?
クルーたちは色めき立つが、一番年少のポールが昔その音楽を耳にしたこと
を思い出す。それは5年前にメンバー全員が非業の死を遂げた人気ロック
グループの未発表曲だった。


60 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 15:20:43 ID:7/nFi7wq
>>58
第3話『天国への階段』
もはや回避不能の人類の滅亡。それが半年後に迫ったある日、地球規模の
ミュージックフェスティバルの開催が発表される。人々がこの地上から姿を
消す前に、この地球に最後のあだ花を咲かせようというのだ。参加は自由。
もっとも人々に感銘を与えたアーティスト、グループには最高の名誉が与え
られるという。長年売れないバンドを続けていた5人の男たちは今までやろ
うとして出来なかった自分たちの本当の音楽をここで発表し、俺たちの真の
実力を見せ付けようと誓う。しかし、自分たちの本当にやりたかった音楽と
はなんなのか?そこで議論は紛糾。脱線ばかりのディスカッションは果てし
なく続き、夜は更けていく。

第4話『あなたがここにいてほしい』
人類が滅びて数千万年の月日が過ぎた。地上には猫に似た二足歩行の哺乳類
が繁栄の兆しを見せ、新たなる地球の支配者になろうとしていた。
その猫もどきの牝の個体が一匹、密林を散策していた。彼女は人類の遺跡の
中で、ミュージッククリップを納めた記憶媒体を発見し、偶然それを起動さ
せてしまう。
聞いたこともない音に驚くが、彼女はしだいにその音楽に魅了されていく。
そしてそれを歌っているヴォーカルの男に恋のような感情を芽生えさせてい
くのだった。彼女はなんとか彼とコンタクトをとろうとするが・・・。

61 :名無シネマさん:2008/04/26(土) 05:25:37 ID:8WtA94G2
・夢見心地なファンタジー
・非常な殺人鬼
・裁判映画
・学園ホラー
・発展途上国の紛争
・抑圧された女性の解放と破滅
・緻密な計算で悪を葬る
・精神を病んでいる人が夢と現実の見境がつかずとんでもない事件を起こす
・欧米上流家庭の日常
・強制執行ものの映画
・スピード感あふれる剣戟アクションのある映画

62 :名無シネマさん:2008/04/27(日) 15:10:08 ID:wXAgR33V
>>13>>45
『深川妖姫伝』
その年、深川に出没した辻斬りが人々を震え上がらせた。わずか3ヶ月の間に
武士、町人、夜鷹などが三十人以上も切られたのだ。その切り口は刀ではな
く、薙刀であると推察された。夜の闇をまとう怪しげな女の目撃情報が増え
ていく中、女辻斬りの噂が江戸中を駆け巡る。事態を重く見た町奉行は
名うての剣客たちを召集し、夜回り隊を組織する。だが、彼らの剣も長い間
合いから繰り出される薙刀独特の技に手もなく屈し、被害者の数はさらに
増えていく。
奉行所は薙刀に対抗すべく槍隊を結成。ついに女辻斬りを追い詰めて串刺し
にするが、その次の瞬間、槍使いの男たちの前に身の毛のよだつ光景が展開
される。

頭巾で顔を隠した女辻斬りの姿がとにかく怖い。闇の中から姿を現し、闇へ
と姿を消していく彼女の動きは無機質で、人間とは思えない不気味さがある。
そして女辻斬りがひとりではないと分かるシーンは、家具の隙間に逃げ込ん
だゴキブリに殺虫剤を浴びせたら、何百匹という仲間が這い出てきたのを見た
時のような生理的嫌悪を観る者に与える。
結局彼女たちは主人公率いる弓隊の火矢によって燃えつくされるのだが、
最後のオチがまた怖い。ホラー映画などではよく使われる手ではあるが、
演出上意表をついているし、ヒロインの最後のあの顔は分かっていても
ぞっとさせられる。


63 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 04:23:12 ID:Z0lAhpKU
・ 人生って素晴らしいと思える映画
・ 謎を解きながら財宝を探す映画
・ 美人とブサのラブストーリー
・ ネットで人身売買する映画
・ プロの男たちが手馴れた感じで事件を解決していく映画
・ 大真面目なバカ映画
・ 中年男のロードムービー
・ キャンパスライフを描いた映画
・ 含蓄のある台詞の引用が沢山ある映画


64 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 04:34:54 ID:Z0lAhpKU

・ 刑務所もの
・ 古い洋館で起きる殺人事件
・ 銃火器撃ちまくる映画
・ 母親か父親が死ぬ感動作
・ 胸が締め付けられるような恋愛映画
・ 天才物語
・ 透明人間
・ 女性が武術的に活躍する映画
・ 変わった職種の映画
・ 異次元に迷い込む映画
・ 熟女教師
・ 人が追い込まれて狂っていく映画
・ 戦闘機が飛びまくる映画
・ 夏休みっぽい映画
・ 女の子がきゃぴきゃぴ騒いでいる映画

65 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 04:41:48 ID:JLEMkQ47

・ 春らしく清々しい気分になれる映画
・ 主人公が大人と子供の間で悩んだりする映画
・ 他人と接するのを拒んで孤独が好きな主人公
・ 髪フェチ映画
・ 東南アジアの庶民の暮らしが 垣間見られる映画
・ 可憐で純粋な美女が翻弄され悲劇に終わる映画
・ 小さな子供と主人公がほのぼのしている映画
・ キリスト教以外で宗教を扱った映画
・ 人間の営みを淡々と描写してる単調な感じの映画

66 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 15:19:33 ID:fX7iPKeH
1、文学青年と文学好き少女がやりまくってる映画
2、焚書事件について描いた映画

67 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 20:14:40 ID:pEFR4M37
1.漫画が原作の映画
2.役者がマイナーで誰かわからない映画
3.女優がアクションをがんばっている映画

68 :名無シネマさん:2008/04/28(月) 23:47:25 ID:c7er4Yv+
1、アニメ映画
2、カテゴリーにとらわれる人間を風刺した映画

69 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 03:31:03 ID:hFp3ZiEn
ダメな母親の映画

70 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 07:02:58 ID:hFp3ZiEn
>>66
『卑小の楽園』
東南アジアの小国、オスマロスは独裁国家ではあったが、元首の大らかな
人柄と豊潤な資源によって、人々はそれなりの自由と豊かさを享受していた。
ところが元首の死を境にこの国の空気は一変する。彼の跡をついで権力を
掌握した若き後妻、アンジェリカは博愛主義者と知られていた。
だが、彼女が新たなる国家元首として行ったのは、表現の自由に対する苛烈な
弾圧だった。テレビ、映画、書籍、ゲーム。メディアの種類に関係なく、
彼女が汚らわしいと判断した作品は片っ端から廃棄処分の決定がくだる。
許可のないネットの接続は全面的に禁止。廃棄処分の決定した作品を隠し
持っていた場合は懲役刑に処され、悪質と判断された場合は処刑にされる
場合すらあった。彼女が燃える廃棄本を前にして艶然と笑う姿が国営放送の
ニュースで流され、それを見た人々は彼女のことをひそかに魔女と囁きあった。
ポルノやホラー、バイオレンス作品は真っ先にこの国から消え、ミステリーや
恋愛ものも残されたのはごく一部だった。
廃棄した作品の代わりにアンジェリカがプロデュースした小説や映画が矢継ぎ早に
発表されたが、それらは恐ろしく幼稚で退屈なものだった。
公園の落書きですらその内容よっては逮捕の対象となった。ついには個人の
妄想に対してさえ処罰をしようとするアンジェリカ。


71 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 07:03:46 ID:hFp3ZiEn
自由を求める若者たちの地下活動が激化し、国政の乱れに生じて内政干渉
しようとする諸外国の影が見え隠れする。
そんな現状を心配した彼女のかつての恋人、ジョサンは政策を改めるように
説得をするが・・・。

人々のストレスを増大させる表現への弾圧が、アンジェリカの脳内では
卑猥で薄汚い情報から人々を守る英雄的行為として昇華される。それを
実際に映像化したシーンはいかにも薄っぺらで観る者を薄ら寒い気分にさせる。
また、彼女とジョナサンの全くかみ合わない議論はあまりにも理不尽で
まるでサイコホラーでも見ているようだった。
ラストシーンで、廃棄本と一緒に炎に焼かれるアンジェリカは果たして
魔女か、それとも単なる哀れな女だったのか?
コミュニケーション不全の女が巻き起こす悲劇を冷徹な視線で描いた傑作。


72 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 09:02:56 ID:xkxpoRFE
韓国・アジアコーナーがじゃま
そのせいで洋画が、メジャー作品ばっかりになって
つまんない。スペースが無駄だよ
撤去か縮小して!!

73 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 15:13:20 ID:tQQ+cbzY
『修辞迷宮』
インテリ風の青年と十代後半と思われる女の子。裸になって絡み合うふたりの
姿が淡々と描写される冒頭。どうやらふたりは兄妹で、禁じられた肉欲の末、
心中への旅の終着点で最後の契りを交わしている最中であるらしい。
ところが、次の場面では同じふたりが新婚夫婦として現れ、甘く激しい交接を
延々と続ける。さらに次の場面では誘拐した少女を自分好みの性人形するべく
様々なプレイを強要する青年の姿が描かれる。
それぞれのシーンはまったく繋がっておらず、また上記の説明も推察すれば
そう解釈もできるというレベルでしかなく、実際には何が行われているのかは
よくわからないのが本当の所である。
台詞もろくにない説明不足の場面の連続に初めて観る人は混乱するだろうが、
次第にそれらが、有名な文学作品の濡れ場にインスパイアを得たプレイだと
いうことが分かってくる。
彼らは文学を愛するあまり、退屈な日常をレトリックによって文学的世界に
改変しようとしていた。何気ない出来事にもそこからシミリーとメタファーを
読みとり、それをふたりで共有することで現実に近づけていく。性行為に
関してもそのひとつひとつを意味づけすることによって激しい快感を得るの
だった。
例えば、単なる性交に兄と妹の禁じられた愛のようなセックスというシミリーを
加味することによって彼らの快感神経は高ぶっていくのである。
ふたりは閉じた小さな世界で幸せに生活していた。


74 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 15:14:03 ID:tQQ+cbzY
しかし、黒衣を身にまとったもうひとりの少女の出現でその生活は破綻する。
より深い文学的教養を駆使して青年を誘惑する黒衣の少女。激しく嫉妬し、
彼らの殺害を考え、あるいは自殺を試みる女の子。ところが黒衣の少女は、
今度は青年を捨て、彼女を誘惑する。激しく絶望した青年は死への旅路へと
出発するが・・・。
この辺までくると観客も、これもまた文学遊戯の一環ではないかと疑い始め
るが、その疑念はまったく妥当である。作中において何が現実で何がプレイ
なのかはどんどん曖昧になり、収拾のつかない混沌の中、映画はラストを
迎えるのである。
はっきり言って文学に興味のない人間にとっては激しいセックスシーンだけが
ウリの意味不明な作品であろうが、文学好きな人にとってはペダントリーに
富んだ刺激的な映画になっていると思う。

75 :名無シネマさん:2008/04/29(火) 15:15:32 ID:tQQ+cbzY
>>73>>74>>66

76 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 15:16:38 ID:5E4JuXuQ
>>66->>67
『ザ・ブック・ウォー〜わが名はL〜』
第2次世界大戦がドイツの勝利で終わったパラレルワールドの1950年代。
世界はヨーロッパとアフリカ及び旧ソ連の領地を支配するナチスドイツ、
アジア全域とオーストラリアを植民地とした日本、南北アメリカ大陸の諸
国と手を組み、ファシズムに対抗する合衆国。
戦いは膠着状態に陥っていた。お互いが核装備を完了した今、大規模な侵攻
作戦は事実上不可能となった。各勢力は睨み合いを続けながらも内政の
充実へその力を注いでいく。
仮初の平和の中でナチスの思想統制は、一層その激しさを増していた。
焚書政策はドイツ占領区全土に及び、反政府的思想の書物は言うに及ばず、
芸術・娯楽の分野でさえその大半が、退廃文学として焚書の対象となった。
ヨーロッパ圏から急速に失われていく文化遺産。それを憂いた有志たちは
アメリカに民間団体BCC(図書保護委員会)を設立する。その主活動は
ドイツ占領区に侵入し、焚書の対象となった本を合衆国及びその同盟国へ
持ち運ぶことにあった。民間団体ゆえ国家のバックアップはなく、それど
ころか活動が失敗した時は自国政府さえ敵に回しかねない危険な任務だった。
若きメンバーのひとりリサ・リトル・リーランドは膨大な文書を瞬時に記憶
する絶対記憶能力の持ち主。対象書籍の海外持ち出しが不可能と判断された
場合、その内容を暗記して身ひとつで生還するのが彼女の役目だった。

77 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 15:17:42 ID:5E4JuXuQ
大量の記憶メディアのないこの時代において彼女は任務のためになくては
ならない存在だった。
22歳の時、新人訓練プログラムを終えたばかりのリサに初めての任務が
与えられる。それはスウェーデンにある一大奇書、120巻に及ぶ亜人類
百科の保護だった。
彼女は4人のエージェントともにスウェーデンに侵入するがそこには思わぬ
敵が待ち受けていた。
膨大な知識を利用し、身の回りにある物や自然現象、あるいは敵の行動
パターンさえも武器にして戦うリサの意外性に富むアクションが人気を
博した人気ドラマシリーズが映画化。
ヒロインの戦闘時の凛々しさと、本を愛するあまり時に突飛な行動をとる
コメディエンヌぶりのギャップが魅力。


78 :名無シネマさん:2008/05/03(土) 14:51:57 ID:cN7JP1DI
筋肉美ビルダー同士のエロい絡み 
アフリカの戦争 
父親との葛藤を乗り越えて成長する若者 
男にすがりつく女 
全滅する悪役 
初恋 
マフィアと警察など対極の立場にある男女 
昆虫系パニック映画 
老人が主人公の映画 
魔女狩りをテーマにした恋愛映画

79 :名無シネマさん:2008/05/09(金) 23:04:58 ID:gjX9VIwq
化け猫
皿屋敷
妖刀
妖怪

80 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 22:34:33 ID:5o+jzIk8


81 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 23:17:52 ID:mcqTartm
細かい分類は捜しにくくて困るだけ
いっそ全部混ぜて五十音順にしてもいいくらい

82 :名無シネマさん:2008/06/15(日) 03:01:50 ID:Akjchqiz
もののけ姫 の隣に
もの抜き姫 が陳列されるわけですか。

そういうしたい気持ち。わかります。

83 :名無シネマさん:2008/08/20(水) 10:53:57 ID:70FqwJaZ
俳優、歌手、芸人以外の職業の人が主演している映画。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)