2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【南京事件】南京映画総合スレッド【70周年】

1 :名無シネマさん:2008/02/29(金) 23:45:40 ID:738aimTF
南京事件(南京大虐殺)70周年を記念して制作された映画

Nanking
監督:Bill Guttentag、Dan Sturman
出演:マリエル・ヘミングウェイ、ユルゲン・プロフノウ、ウディ・ハレルソン
http://nankingthefilm.com/

Iris Chang: The Rape of Nanking
監督:Bill Spahic、Anne Pick
出演:オリヴィア・チェン、Pang Jin Feng、Jillian Rees-Brown
http://www.irischangthemovie.com/

The Children of Huang Shi(黄石的孩子)
監督:ロジャー・スポティスウッド
出演:ジョナサン・リース=マイヤーズ、チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー
http://www.childrenofhuangshi.com/
http://huangshidehaizi.ent.sina.com.cn/

2 :名無シネマさん:2008/02/29(金) 23:48:44 ID:738aimTF
制作中の映画

John Rabe
監督:Florian Gallenberger
出演:ウルリッヒ・トゥクール、ダニエル・ブリュール、スティーヴ・ブシェミ
http://www.imdb.com/title/tt1124377/

南京!南京!
監督:ルー・チューアン(陸川)
出演:リウ・イエ(劉Y)、ティアン・チュアンチュアン(田壮壮)、カオ・ユアンユアン(高圓圓)
http://www.imdb.com/title/tt1124052/

Purple Mountain(南京浩劫)
監督:サイモン・ウエスト
http://www.omegaentertainment.ie/films.php?id=1&s=1/

3 :名無シネマさん:2008/02/29(金) 23:49:37 ID:738aimTF
制作予定の映画

日記
監督:スタンリー・トン(唐季禮)
http://www.dianying.com/ft/title/rj-2006

南京聖誕:1937
監督:イム・ホー(厳浩)
http://www.dianying.com/ft/title/21054

4 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:08:08 ID:rpqO3sgF
「南京の真実」スレから来ました。乙です。

5 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:16:39 ID:SGi2wGPz
(一部)制作された映画

「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」
監督:水島総
出演:浜畑賢吉、藤巻潤、寺田農
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

忘れていました。関係者の方には失礼をしました。

6 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:24:12 ID:qvsg1f5y
1乙。
しかし、これだけあってまだ1本も日本での公開が決まってないとはなあ。


7 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:24:57 ID:Vte1SX+X
>>5

産経新聞が何故スポンサーにならぬ。

8 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 00:29:04 ID:Vte1SX+X
>>6

リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃で、
日本劇場公開は不可能。

9 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 01:23:49 ID:SGi2wGPz
「南京」制作者に聞く【人民網日本語版】
http://j.people.com.cn/2007/07/25/jp20070725_74296.html

南京虐殺テーマ 米あす映画公開 制作者テッド・レオンシス氏に聞く【西日本新聞】
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/display/5344/

南京大虐殺を描いたテッド・レオンシス監督に疑問をぶつける【シネマ・トゥデイ】
http://cinematoday.jp/page/A0001651

10 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 02:21:10 ID:SGi2wGPz
映画「南京」サンダンスで初公開 際立つ「日本の残虐性」【産経新聞】
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.sankei.co.jp%2Fkokusai%2Fusa%2F070126%2Fusa070126000.htm&date=20070128063620

「欧米で伝えたかった」スターマン、グーテンタグ両監督 映画「南京」上映中【北米毎日新聞】
http://www.hokubei.com/news/news.dates/011008.nanking.html

11 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 03:42:08 ID:JyRZgKnk
>>8
根拠よろしく

12 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 06:05:55 ID:IhPQw+2j
1乙

>>11
横レスだけど...

1998年
6・6
横浜市の映画館で「南京1937」を上映中、 男がカッターナイフでスクリーンを切り裂き、 警戒中の神奈川県警伊勢佐木署員に器物損壊の現行犯で逮捕
6・11
同事件で、上映運動を進めていた関係者らが東京都内で記者会見、 「表現の自由に対する重大な挑戦だ」と抗議
6・16
同事件で、 日本映画監督協会(深作欣二理事長)が 「暴力手段で表現の自由が侵害されたことに激しい憤りと深刻な危機感を感じる」 との声明発表
6・25
「南京1937」を上映している福岡市早良区のTNC放送会館内の映画館 「シネサロン・パヴェリア」が、 上映期間を当初予定より一週間短縮して7月3日で打ち切ることが判明。
同館は上映期間短縮の理由について「右翼などの妨害に備えた警備費用がかさみ、 入場収入との収支を考慮して中止することにした」と説明。
映画は6月20日から始まり、7月10日まで上映する予定だった

13 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 06:21:23 ID:rCUvf5aa
>>1

Nanking、The Children of Huang Shi、John Rabeの三本は観たいな

Nanking(輸入盤・2008/04/29発売)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000ZN71GS/


14 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 08:05:23 ID:JyRZgKnk
>>12
>リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃

これの根拠は?
君がどこからか持ってきたその記述には「男が」としか書いてないけど

15 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 08:46:23 ID:IhPQw+2j
>>14
そうやってなんでもかんでも「なかった」ことにすればいい

16 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 09:34:45 ID:JyRZgKnk
>>15
ん?あったとかなかったとかそんな話はまったくしてない
ごまかさなくていいよ 根拠なしということだね

17 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 15:07:38 ID:qvsg1f5y
>>16
本宮ひろ志の『国が燃える』って漫画を知ってるかい?

18 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 19:52:06 ID:JyRZgKnk
>>17
漫画がどうのじゃなくて、このスレの最初に貼ってる海外の南京関係の映画が
「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃」のせいで、
「日本劇場公開は不可能」であるという根拠を出せばいいだけ
出せなければこれがなんの根拠も無いでまかせだったということ

19 :名無シネマさん:2008/03/01(土) 22:44:23 ID:4RyBGL58
>>18

だから公開したら>>12みたいになるんだろ。


20 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 00:03:59 ID:S1wqmcTq
テロられることがわかってるんじゃ公開に踏み切る配給元も映画館もないわな

21 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 09:23:24 ID:AhVEURgj
>>19
公開したらどうなるじゃなくて、
「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃」のせいで、
「日本劇場公開は不可能」であるという根拠を聞いてるのが分からないのかな?

>>8の主張を支持する人がかなりいるみたいだけど
誰一人根拠を出せないで論理を摩り替えばかり

22 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 09:46:54 ID:XOI6QJGh
>>21
屁理屈で南京大虐殺をなかったことにする否定派らしい理屈だ

否定派は、世論を形成したりバッシングを展開したりテロを行ったりすることで
南京大虐殺が存在したことを主張することすら危険である、ということをメディアから企業にいたるまで知らしめた
これが>>8の言う「攻撃」
これによって南京大虐殺について知らしめようとする

23 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 09:55:16 ID:XOI6QJGh
途中でおくっちゃったw

>>21は、>>8が言う否定派の「攻撃」について
>>1の映画の上映に対しては攻撃していない」から「肯定派への攻撃は存在しない」、などとすりかえている。
>>12のようなテロ、>>17のようなバッシングなどを通じて
南京事件に関連した作品一般にたいしてプレッシャーをかけ続けてきたことは関係ないかのように主張するわけである。

まあいつものテクニックだね

24 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 10:08:05 ID:fH+b7M3S
The Children of Huang Shiのキャスト見ると
デビッド・ウェンハムの名前もあるね。チョイ役っぽいが

トレイラー観る限りでは普通の戦時ヒューマンドラマのようだし
右翼がブチ切れるような内容じゃなさそうだけどなあ
日本軍の虐殺シーンがある→反日映画だ!という思考なんだろうか

25 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 10:51:46 ID:AhVEURgj
>>22
繰り返すけど、南京大虐殺があったとかなかっあったとかという話は
まったくしてない
まずレッテル張りでごまかそうとするのはやめてほしい

こちらは一貫して>>8の言う「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍による
攻撃で日本劇場公開は不可能」という根拠を聞いてるだけ
そして誰も根拠を提示することができなかった。

次々に論点を摩り替えてるのはどっちかほかの人が>>11からの流れを見れば分かると思う

>>23
>「>>1の映画の上映に対しては攻撃していない」から「肯定派への攻撃は存在しない」

そもそもこんなことは一言も言ってないのにそれを前提に「テクニック」だとか
言われても・・・

26 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 11:53:36 ID:2h5QKr3b
>>25
あえてお前の土俵に乗ってやる。
南京事件関連の制作物に対する「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍による
攻撃」の例は上で挙げられてる。
当然、映画でも同様のことが起こる可能性が極めて高い。
以上が根拠。

異論があるなら、「映画だけは攻撃される可能性が極めて低い」根拠を出せ。

27 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 12:33:16 ID:AhVEURgj
>>26
「あえて」も何もこちらは最初から>>8の根拠はなんななのかという同じことしか聞いてない。
根拠がでればそれで終わりだったかもしれない。
しかしそれについて何人かが次々と論理をすり替えながらいろいろなことを書いてるのをみて
これは怪しいぞと思うにいたった

あと>>8をもう一度よく見たほうがいいよ

「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃で、日本劇場公開は不可能」

何の根拠も示せていないよ

28 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 12:50:17 ID:fH+b7M3S
さすがに○○連合軍はかなり妄想入ってるにしても
特に右翼団体の威圧は会場提供者が二の足を踏むだろうなー
最近どっかの有名ホテルでもあったばかりだし

劇場公開は無理でも、映画として評価のいい作品は
国内盤DVD出してほしいよね

29 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 13:54:58 ID:Bmv6al4S
こいつら、国民党軍の軍事顧問団がドイツ軍で、
らーべがナチス党員ってこと知ってるんかな。

30 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 15:18:15 ID:Q9g+Tnjz
産経中国特派員の福嶋の中国人監督インタビューを
右翼団体など反対派の抗議が怖いといって東京本社が没にした件か?

31 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 17:03:31 ID:XOI6QJGh
>>27
こうやって水掛け論に落とし込み、解決済みの問題をまぜっかえして混乱させていく
まさに南京事件まぼろし派のテクニックそのまんま

32 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 19:05:31 ID:qh39vlIc
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/
映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」 上映会の情報です。

【東京都文京区】
日 時 :
   平成20年 3月 4日(火) 18時30分 開映予定
   平成20年 4月11日(金) 18時30分 開映予定
場 所 :
   文京シビックホール(小ホール)

【神奈川県横浜市】
日時 :
   平成 20年 3月 9日(日)
     13時00分 開場
     13時45分 舞台挨拶 (監督・水島総 ほか)
     14時10分 開映
場所 :
   青葉公会堂 講堂 (600名収容)

その他、京都、愛媛など。

映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」
完成試写会− 記者会見・舞台挨拶
http://jp.youtube.com/watch?v=MZAbAz8cn2E


33 :名無シネマさん:2008/03/02(日) 22:57:46 ID:AhVEURgj
>>31
根拠を聞かれてるだけなのに、その根拠が答えられない
これを「水掛け論」とは言わない。あたかもどっちもどっちであるかのように装わないでね

>解決済みの問題をまぜっかえして混乱させていく

「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃で、
日本劇場公開は不可能」

「これはすでに事実であると『解決』してるからその根拠を聞いて
混乱させるのは許さない」

こういうことですかね?

デタラメを書いてその根拠を聞かれて答えられず
>>22>>31のように話をすり替え続けるやり方はほんと醜い

34 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 02:08:05 ID:fCFD8G2X
>>6のいう「リアル右翼・産経・ウヨクマスコミ・ウヨク政治家連合軍の攻撃で、日本劇場公開は不可能」
はさすがに誇張だが、>>12みたいな事件が起きたのは事実だから興行側がビビって二の足踏んでるってことでしょ。
「南京」についても産経とか保守側が「アイリス・チャンの著作を元にした反日映画」とか主張したし。

ただ、「南京」みたいな地味なのではなく、エンタメ色の強いハリウッド作品なら公開される可能性はある。

35 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 02:32:58 ID:pfQoYXQ/
>>9の西日本新聞記事にこうある。

>−日本の市民団体などが上映を希望したら。

>「(採算を度外視して)興行権を譲る。多くの学生や若い日本人らに見てもらい、それぞれの考えを持ってもらいたい。

プロデューサーがここまで言ってくれてるのに、
上映のために行動を起こそうとする人はいないの?
このままだと、紛いなりにも上映活動やってる>>32の不戦勝になっちゃうよ。

36 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 03:40:41 ID:NjdCcY2O
>紛いなりにも上映活動

紛いだから問題なしww

37 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 04:52:27 ID:4EcHHCV3
>>36
そうやって他人の行動を罵りながら自分では何も動こうとしない姿は醜い。

38 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 06:28:38 ID:fCFD8G2X
>>35

俺は市民運動とか全くやってないけど、ネットを通じて署名活動くらいならできるかな。
「ホテルルワンダ」の例もあるし、ちょっと考えてみる。それと「まがりなりにも」な。

39 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 08:12:54 ID:T56jXMw3
Nankingの日本語字幕くらいはネットの有志で作ってもいいかもね

40 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 11:11:06 ID:eOsJKFEb
「お恥ずかしい限りです」って訳すとどうなるんだろう。

41 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 20:00:59 ID:14xJuf+F
まともな保守団体が>>12みたいな事件を支持するわけがない

42 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 21:23:39 ID:LVJQxV6v
>>41

水島総監督だって自称保守だよw

43 :名無シネマさん:2008/03/03(月) 21:32:17 ID:pfQoYXQ/
>>42
その「自称保守」の水島監督は、自分のやつ以外の南京映画も
国内でどんどん公開して失敗すればいい、それが表現の自由だ
というようなことを公言してたよ。

44 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 00:51:07 ID:mpbaT7Vv
>>42
どういうこと?
男がカッターナイフでスクリーンを切り裂くようなことを水島監督が支持しているといいたいの?


45 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 01:04:40 ID:mpbaT7Vv
>>43
あまりにもでたらめなため解説をつけようとしてアイリスチャンに断られて日本語訳本が頓挫していた
「レイプオブ南京」についても、水島監督は「正面から批判できるから日本での出版大歓迎」と言ってたね
サヨクにありがちな「ウヨクによる出版妨害という妄想」とは正反対の立場だね

46 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 01:06:25 ID:uG7saT7N
加害証言したら処刑するけど上映は妨害しないのか
よくわからん基準だ

47 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 01:29:28 ID:mpbaT7Vv
>加害証言したら処刑する

またデタラメか ここにいるサヨクってこんなのばかりだね

48 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 03:19:36 ID:5m1N3tyl
「加害証言したら処刑する」とは経営破綻したちゃんねるサクラの水島の発言だよ(笑)
>>44,45,47はどうやら工作員だな。嘘で塗り固めようとしてもダメよ。

http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20070131/p1
>(水島総) その前にですね、私はね、戦犯として、これぞ戦犯として、我々が我々の手で、
>このじいさんをですね、処刑したいと思います。…日本をおとしめた連中として、処刑したいと思います。

050705sakura.wmvの画像ファイルは、まだダウンロードできるので保存しておこう。
隠蔽工作をはかろうとしたら、ちゃんと鼻先に突き出してあげるからね(笑)

49 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 03:53:37 ID:UPNjvpn8
>>24
デイビッド・ウェナム、漢字で書くと大衛・温漢なのね。
黄石的孩子の方のHPにはアメリカ人記者の役だと書いてある。

50 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 10:24:39 ID:nbjELBxu
47完敗だなw

51 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 20:46:01 ID:dbteUP2m
>>49
Wenham=温漢かw
たしかに温厚な顔はしてるけどw

52 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 21:16:05 ID:vLU7z1iN
>>48
散々既出の動画をだしてきてそれを曲解して得意げになられてるところ恐縮ですが・・・

一応、チャンネル桜視聴者なんで、その時の水島監督の発言、その件でサヨクの批判を受けてからの発言
両方見てるよ もう一度言うけど「加害証言したら処刑すると水島監督が言った」というのはでたらめ

まず事実関係の確認

この動画で水島監督が批判している人物は、下のリンクにある「WiLL12月号」で水島監督が詳しく書いている
>「朝なんで生テレビ」に出演し、「南京での虐殺はあった」と証言していたT氏
そして、そのT氏は南京戦当時兵隊にもなっていなかった 事実が明らかになっている。

● 南京大虐殺や731部隊の史実を直視する ●
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1203863962/76

さて、サヨクが「加害証言をしたら処刑する」と曲解してる発言の真意は、
この動画と批判を受けてからの放送を見ていれば一目瞭然で

>ほかの兵隊が一生懸命戦っている中で、戦闘とは関係ない場所で
>民間人の殺害や強姦等の戦争犯罪をやったと告白するならば
>戦争犯罪に時効がない以上、我々日本人の手で処刑するべきだという意味で水島氏は
>「それらをやったというなら腹を切れ」、「我々の手で処刑すべき」等の発言した

まさにこういうこと。「加害証言をしたら処刑」「加害証言をしという理由で処刑」みたいな印象操作を
しても事情を詳しく知らない人は騙せても、ちょっと知ってる人にはすぐばれるんで。

あと>>44についてレスがないけど、水島監督がそんなことをどこかで発言してるの?

53 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 21:18:49 ID:IVTYSzvc
>>52

言い訳くせえ。

54 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 21:32:29 ID:uG7saT7N
あ、よく見たら中国語HPでメイヤーズと映ってるのがウェンハムっぽい
なんで主役より目立ってんだw

55 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:09:57 ID:rIFsrTwx
>>54
「加害証言したら処刑」とデタラメを書いた張本人さんこんばんわ
前提が間違えてるものを繰り返し言うのはただのアジテーターですよ

56 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:13:14 ID:82WVxvOU
>>52
すげ。もろに「処刑する」って言ってるじゃんw
こんなの批判じゃなくて明らかに発言に対する脅迫だろ。
どう弁解しても、こりゃ他の解釈は無理だわ。
2ちゃんねるでも個人名を特定して処刑するなんて言ったら通報されるw

だいたい裁判もなしに「処刑」するのかよ?
それじゃ南京と全く同じで虐殺だろww
「戦争犯罪に時効がない」ってのだけは同意するけどさw

57 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:23:06 ID:rIFsrTwx
>>56
だから裁判を経てにきまってるじゃん

>戦争犯罪に時効がない以上、我々日本人の手で処刑するべきだという意味

戦争犯罪に時効がない以上、裁判を経て我々日本人の手で裁くべきってことだよ。
で、それが戦闘とは関係の無い場所での民間人殺戮とかならば、戦争犯罪だから
死刑もありうるでしょ

戦争犯罪を許せないという考えではサヨクも水島監督も一致しているんだよね

58 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:23:43 ID:uG7saT7N
ホント見苦しいよなあ

59 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:36:57 ID:uG7saT7N
熱くなってつい口が滑ったと素直に謝って撤回すれば済むのに
変に正当化しようとするからどんどんグロテスクな言説になる

60 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:39:40 ID:uG7saT7N
ごめん映画の話しよう映画の

61 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:46:21 ID:rIFsrTwx
>>59
熱くなって間をはぶいてしまうとサヨクにそこの発言だけ取り上げられてこうなると分かってるんだから
丁寧に発言したほうがいいとは思うけどね
あと、そもそもこの話をはじめた張本人は君だから

62 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:48:58 ID:rIFsrTwx
>>13でテッドレオンシスの「Nanking」がアマゾンで手に入ると書いてあるけど
立場関係なくもう見た人いるのかな?

63 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:55:10 ID:5m1N3tyl
>>61負け惜しみ乙

南京での「敗残兵」には裁判などされなかったぞ。
民間人と、「便衣兵」の区別だって裁判が必要だろう。
「捕虜」を裁判ぬきに「処刑」したなら戦争犯罪なんだが。

水島のインチキ映画のネタにされた七名は、弁護人もつき、
裁判を経て有罪が宣告されている。
水島は戦時中の加害の事実を証言した元兵士に対し、
そもそも刑事告訴もしないし、裁判以前に処刑だのと言っているがww

64 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 22:59:20 ID:uG7saT7N
>>63
まあ、あんたもその辺で…

脱線させて正直すまんかった

65 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 23:06:19 ID:XpV6o/ea
>>48 >>57
水島さんの処刑発言について少し調べたことがある者として、ちょっと言いたい。

水島さんが裁判を経た処刑を主張しているというのは、そのとおりで、
問題の発言以前に次のようなことを書いてる。

>日本人、日本国自身の手で、戦争裁判所を立ち上げ、彼ら老人達を特A級戦争重犯罪者として、裁判し、処刑すべきだ
http://diarynote.jp/d/43053/20040829_0_10.html

と同時に裁判・処刑の「実現は不可能だとは思う」ともはっきり書いてる。
そういう実現不可能な処刑を公共の場で呼びかけた点で水島さんの発言は
非常識だと思う。

それと、処刑にすべきだという理由は戦争犯罪それ自体にあるんじゃなく、
戦争犯罪の証言によって皇軍や英霊の名誉が傷付けられることにあると思われる。
事実、水島さんは朝生に出て残虐行為をやったというT氏の証言はウソだと
しながらも、この人を処刑しろといってる。

66 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 23:28:09 ID:XpV6o/ea
俺も脱線は望んでないんだが、つい…

>>54
中国語HPは凝ってるが重過ぎるのが難点。
机の上の物がアイコンになってるのは気付きにくい。

>>62
俺は見たよ。英語の聞き取りはそんなにできないけど。

67 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 23:34:51 ID:rIFsrTwx
>>65
この件についてはこれで最後にするけど一応。
朝生の動画をじっくり見たことがあるけど
南京戦当時は兵隊ではなかったT氏は、自分が戦争犯罪をしたとは実は言ってない。
そういうことがあったようなこと(自分じゃなくほかの人が)をにおわすような発言はしていた。

水島監督は、そこにも書いてあるように「何人かの証言者は個人の戦争犯罪を日本のせいにしている、
それは違うだろう」とそういう人たちに対して裁判し処刑すべきと言っている。
T氏については調べてみたら南京戦当時兵隊ではなかったから聞いたような話をしただけかもしれない。
そういう人は戦争犯罪で処刑するわけがないし、その辺は水島監督もごっちゃになっている感じはしたよ。

>戦争犯罪の証言によって皇軍や英霊の名誉が傷付けられる
この理由で処刑は違うと思うよ

>>66
お、もう見たのね アマゾンに言語 中国語, 英語, 日本語と書いてあるけど
字幕は英語なのか この映画のインタビューアーのダンスターマンが北村稔氏、阿羅健一氏、石原都知事等に
インタビューしたらしいけどその映像で使われてた?

68 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 23:43:03 ID:uG7saT7N
>言語 中国語, 英語, 日本語

中国語と日本語はインタビュー部分のことだろうね
自分も最初は3カ国語字幕付きかとちょっと期待したんだがw

69 :名無シネマさん:2008/03/04(火) 23:57:55 ID:XpV6o/ea
>>67
>>13に書いてあるとおりDVDはまだ発売されてないよ。
北米向けだから日本語字幕や吹替は当然ないだろうね。

北村・阿羅・石原各氏のインタビューは使われてなかった。
プロデューサのレオンシス氏によると、理由はこういうことらしい。

>実際に完全否定している人たちや過小評価をしている人たちの映像を使用すると、
>世界中が日本に対してかなり悪いイメージを抱くことになるからです。
>(実際、虐殺されている映像と対比した形で使われていたら反日映画に
>なってしまう恐れがあった)。
http://cinematoday.jp/page/A0001651

70 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 02:46:14 ID:M7h7ePdr
>>69
人間性の面でも否定派の完全敗北

71 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 17:15:21 ID:b3epSK/l
映画「黄石的孩子」主題歌にリー・ビンビン、憧れユンファと夢の初共演!
レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g16307.html

72 :名無シネマさん:2008/03/05(水) 21:27:11 ID:HT3L/0+q
622 :日出づる処の名無し:2008/03/04(火) 22:57:10 ID:03O4Bme7
ナチス・ドイツはユダヤ人を多数虐殺しました。
でもユダヤ人の世界征服を防ぐという正しい理由で殺したんです。
だからホロコーストはなかった。

アメリカは広島・長崎に原爆を投下し、たくさんの市民を虐殺しました。
でも戦争を早く終わらせるという正しい理由で殺したんです。
だから原爆投下はなかった。

日本軍は南京攻略の際に多数の敗残兵、捕虜、便衣兵を殺害しました。
でもすべて正当な理由で虐殺したんです。
だから南京大虐殺はなかった。

チャンコロのシナ兵なんかいくらブッ殺しても、何も問題ありません。
これでもボクの肩書き「大学教授」w



73 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 02:27:28 ID:rDqCyEoa
『ニューズウィーク日本版』2008年3月12日号
http://nwj-web.jp/

南京事件のもう一つの「真実」−虐殺だけで語られてきた歴史の常識を覆す 36頁

南京映画ブームが止まらない−次の「シンドラーのリスト」をめざす作品続々 38頁

「日本人を糾弾する映画ではない」−作品への思いと知られざる舞台裏
フローリアン・ガレンベルガー監督(インタビュー) 41頁

「文化や国籍の違う人たちに対話を」−香川照之が出演を決めた理由
俳優・香川照之(インタビュー) 42頁

74 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 02:38:22 ID:1l6SF3cA
香川照之は「鬼が来た!」にも出てたね。「南京1937」に出た早乙女愛のように仕事減らなきゃ良いんだが。

75 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 04:33:50 ID:LkKdV++J
なにが「南京のシンドラー」だよ。
youtubeも日本をナチと同じと勘違いしてるコメント多すぎ。
ナチとつるんでたのは中国国民党だろ。
Many peaple are disanderstanding about nanking.
1930`ages euro,america,japan,some emperalism nations scrambled
for Chinese market and natural resouces in China.
Nazis was nearly china but rivalry japan.
China national party was commanded by german military advisers.
And Jone Rabe who was Nazis member,respected Hitler sincerely,supported
Chinese solders by dirty method.
youtubeに張ってください。

76 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 07:04:40 ID:Thi/EYFL
とりあえず淡々と情報を集めましょう

映画「南京!南京!」がメディア初公開:「人民網日本語版」 2007年11月29日
http://www.people.ne.jp/a/fe87512dc52f485f8df3bc9d867bd907
著名な陸川監督の新作「南京!南京!」が28日、メディアに初公開された。総制作費8000万元のこの大作は、すでに来年の上映が決まっている。「尋槍(ミッシング・ガン)」「可可西里(ココシリ)」に続く、著名な青年監督・陸川氏の第3作だ。「中国新聞網」が伝えた。

77 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 07:05:12 ID:bGm0v0W4
これはニューズウィーク読まねば

ドイツ国内向けの小品かと思ってたら
世界市場も視野に入れた大作なのかな

78 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 17:46:59 ID:rDqCyEoa
【記者ブログ】南京まで何マイル? 福島香織 MSN産経ニュース 2007.9.30
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/070930/med0709301625001-n1.htm
※「南京!南京!」陸川監督のインタビューあり

Film relives Nanjing massacre Reuters 2007.12.12
http://www.reuters.com/news/video?videoId=72495
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435403
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435405
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435434
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2437305
※「南京!南京!」撮影現場の動画と写真

79 :名無シネマさん:2008/03/06(木) 18:04:28 ID:rDqCyEoa
写真追加
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435402
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435404
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435472
http://www.reuters.com/news/pictures/searchpopup?picId=2435473

80 :さくらゴクウ:2008/03/06(木) 22:41:53 ID:dq3nXbZH
流れぶった切りですまんま。じでやばそうなので、よろしくね!
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1204808934
【偽装・人権擁護法案】3/10要請書で日本を守ろう!【撲滅】


81 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 00:11:14 ID:egzw6T4y
ニューズウィーク読んだ。
>>77

>ドイツ国内向けの小品かと思ってたら
>世界市場も視野に入れた大作なのかな

製作費が、ドイツ映画としては破格の1500万ユーロだって。
中国語圏では公開されるようだが日本での配給は未定とのこと。

どうでも良いが、坊主頭のARATA(架空のキャラクター、小瀬少佐役)が若い頃の水谷豊のようだ。

82 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 07:49:03 ID:yt+ioTJs
ドイツってさ、ナチス時代と今でも全然かわってないからね。
国内向けのオナニー映画におわるでしょ。

83 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 08:53:11 ID:NnUDUyBj
負け惜しみとか言ってる奴が一番負け惜しみ臭いなw

84 :名無シネマさん:2008/03/07(金) 17:36:27 ID:Fw8p1Fi5
>>81
フランスの会社も製作に加わってるから、フランス公開も十分ありえると思う。

85 :名無シネマさん:2008/03/08(土) 15:22:47 ID:0A0PD2ya
ドイツでも金掛けるとスゲー映画出来たりするから
Uボートなんか今見てもスゲーし

86 :名無シネマさん:2008/03/08(土) 19:44:38 ID:PYf63Kwm
このFlorian Gallenberger監督ってアカデミー短編賞穫ってたのね
知らんかった

87 :名無シネマさん:2008/03/09(日) 01:05:42 ID:OMTW2BPx
チョウ・ユンファ主演『黄石的孩子』が中国で公開
2008/03/07(金) 中国情報局
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0307&f=entertainment_0307_005.shtml
中国、オーストラリア、ドイツが共同製作した映画『黄石的孩子(英題:
The Children Of Huang Shi)』の中国での公開が4月3日に決定した。
3月31日には、舞台となった湖北省黄石市でプレミア試写会が予定
されており、主要キャストの他有名スターが来場する。

88 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 04:50:46 ID:ZU0sJVJW
>>86
1972年生。5才で子役デビュー。
1992−1999年ミュンヘンのテレビ映画大学(HFF)で演出を学ぶ。
卒業制作作品「Quiero Ser (I want to be ...)」が2001年に米アカデミー短編実写賞に。
長編第1作「Schatten der Zeit」で2005年バイエルン映画賞最優秀新人監督賞。
短編に「Tango Berlin」(ヴィム・ヴェンダース出演)がある。

89 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 06:49:36 ID:1nusCPiE
済南事件 昭和3年(1928)中国兵による略奪陵辱暴行殺人事件。
通州事件 昭和12年(1937)中国冀東保安隊による日本人虐殺。
通化事件 昭和21年(1946)終戦後の満州で中国共産党による日本人虐殺。

これらも映画化しろ。

90 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 07:50:07 ID:b0OPfbJ3
もちつけ

【中国を読む】低調南京映画、当局の干渉も? 福島香織
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/109863/
 少し前、中国人の知人に中独合作映画『ジョン・ラーベ』(フ
ロリアン・ガレンバーガー監督)を見にいこうと誘われた。今年
の12月13日は1937年の旧日本軍による南京陥落、いわゆ
る“南京大虐殺”が発生してから70周年。それを前にした上映
だ。

 「南京のシンドラー」と呼ばれるドイツの実業家、ジョン・
ラーベの日記をもとに脚本が編まれ、中国大手芸能プロダクショ
ンの華誼兄弟らが2000万ドル(約22億円)を投資し、中国
の清純派女優・張静初が主演したとかでウワサは耳に入ってい
た。劇場公開ではなく北京の大学で特別上映されるという。映画
のデキも学生の反応も興味があるので行くつもりでいた。

 だが当日になって、上映中止になった、と連絡を受けた。「大
学側が上映許可を出さなかったから」と知人。「なんで?」「さ
あ、日中関係のムードが改善に向かっているときに、学生の反日
感情を刺激するような映画はけしからん、ということなので
は?」。この映画は、ロケがあった上海ではそれなりに話題を呼
んだみたいだが、北京ではほとんど紹介されていない。インター
ネットで探してもレビューがほとんどない。

 そういえば、ほかにも南京事件70周年記念日前後の公開を目
指して、中国内外で関連映画の制作がめじろ押しだったはずだ。
あれらはどうなった?

(つづく)

91 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 07:51:14 ID:b0OPfbJ3
(つづき)

 調べてみると、陸川監督の「南京!南京!」はまだ撮影中。完
成は早くとも来年3月の予定で、今年には間に合わなかった。こ
れは当局の撮影許可がなかなか下りず、やっと下りた4月には、
冬の映画なのに雪のシーンが撮影できず、一時制作中止に陥って
しまったためだ。

 ウソだらけと批判の多いアイリス・チャンの「レイプ・オブ・
ナンキン」を下敷きにした「南京浩劫」(サイモン・ウエスト監
督)は、12月11日発行の時事週刊誌・生活週刊によれば、制
作が一時停止になっている。今月末に北米で公開予定のハリウッ
ド映画「黄石的孩子」(ロジャー・スポティスウッド監督)や
ラーベの日記などを題材にした香港映画「日記」(スタンリー・
トン監督)などはいずれ中国で公開されるかもしれないが、前評
判は低調で、ほとんど話題になっていない。

 ろくに歴史考証もされないまま旧日本軍の残虐性ばかりを強調
された南京映画があちこちで上映されるのではないか、と懸念し
ていたが杞憂(きゆう)だった。(…)

92 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 10:31:11 ID:rTClLiik
シナ人が作る思慮の無いただ残酷な映画は評価されないと思うよ
下手したらカルト扱いされるだろう

93 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 11:04:55 ID:b0OPfbJ3
>>91つづき)

しかも、その背景には当局の干渉があったようだ。映画業界関係
者によると「クリスマスという書き入れ時には、南京映画のよう
に陰鬱(いんうつ)な映画より、もっと景気のいい映画を市場に
出したい」という事情もあるらしい。

 南京映画がさかんに上映され、それを喜んでいるのはむしろ欧
米の華僑社会。以前に取材した陸川監督が「欧米人がかわいそう
な中国人を助けてやった、という映画など見たくない」と語って
いたが、プライドの高い大陸の中国人とっては、欧米人の視点で
描かれた南京映画はむしろメンツを傷つけられた気持ちになるら
しい。

 私は南京映画がプロパガンダに利用され、あやふやな歴史が独
り歩きし反日機運が高まるのは断固反対で、少なくとも北京では
そうなっていないことにほっとしている。だが、中国の日本重視
外交のせいにせよ、中国人のプライドの問題にせよ、人々が重い
歴史的事件に対し、クリスマス以上に関心を払わない状況には、
なぜかちょっと落ち着かない気分になってしまう。(中国総局)
(引用おわり)


【私見】 (´-`).。oO(……産経のマッチポンプ……)

94 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 11:46:19 ID:+uo/m8Se
>>93
コピペしただけで産経のマッチポンプって何が言いたいんだかさっぱりわかんね

95 :名無シネマさん:2008/03/10(月) 12:43:05 ID:b0OPfbJ3
(´-`).。oO(……当らなければどうということはない……)

┐(´A`)┌.。oO(……水島総は頑張り過ぎだ……)

96 :K−K@南京事件資料集:2008/03/10(月) 16:24:25 ID:9wfXmJ4f
南京への道・史実を守る会より、夏淑琴さん裁判控訴審についてお知らせします。

======== 夏淑琴さん名誉毀損訴訟・控訴審第1回口頭弁論 ========
日時: 3月17日(月)午後1時15分
場所: 東京高等裁判所(裁判所合同庁舎)824号法廷
(地図)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html
*傍聴が抽選になる場合は、30分ほど前から抽選券が配布されます。
(交付情報)
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15


========  報告集会  ========
日時: 3月17日(月)裁判終了後、1時間程度
場所: 弁護士会館 10階・1002室
(地図)
http://niben.jp/other/map.html
ご都合がよろしければ是非裁判傍聴と報告集会にご参加下さい。百人斬り裁判と同様に一回で結審となる可能性があります。

(参考)
特集「夏淑琴さん名誉毀損裁判」(戦後責任ドットコム)
http://sengosekinin.peacefully.jp/issue/issue05.htm
15年戦争資料 @wiki - 夏淑琴さん名誉毀損訴訟 東京地裁判決
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/737.html


・・南京への道・史実を守る会・・・・・・・
URL:http://www.jijitu.com

97 :名無シネマさん:2008/03/11(火) 10:29:56 ID:qA6MdCwk
>>90
原作読むと、中国国民党軍ってのが、どうしようもない程、腐敗してへたれだしね。
で、ラーべってのが、ユダヤ人に対してステレオタイプな差別意識もってるし、中国人に
たいしては家父長的傲慢さで接してるし、日本人に対してもそれは同じ。

まあ、欧米でのウケはいいだろうね。


98 :名無シネマさん:2008/03/11(火) 21:30:58 ID:RXAIsnOQ
>>97

軍規低下に中国人蔑視・・・当時の日本軍も同じだな。

99 :名無シネマさん:2008/03/12(水) 19:15:21 ID:EqAtRNGP
>>97

>で、ラーべってのが、ユダヤ人に対してステレオタイプな差別意識もってるし、中国人に
>たいしては家父長的傲慢さで接してるし、日本人に対してもそれは同じ。

現在の価値観で過去を(ry

100 :名無シネマさん:2008/03/12(水) 21:20:23 ID:jYnSH8Ki
特別に進歩的思想の持ち主というわけでもない、
当時のステレオタイプな価値観を持った普通の男が
極限状況においてあれほどの人道支援に身を投じたというのが
凄いところなんじゃないの

101 :名無シネマさん:2008/03/13(木) 12:00:31 ID:KafeXz+r
ラーべがよけいなことしなければ、南京虐殺なんておこってないよ。

102 :名無シネマさん:2008/03/13(木) 21:11:54 ID:KegaO2el
>>101

意味不明だな。

103 :名無シネマさん:2008/03/15(土) 16:25:11 ID:XrpatEOO
ドイツ人なのになぜ「ジョン」・ラーベ?

104 :K−K@南京への道・史実を守る会:2008/03/15(土) 23:50:59 ID:vtiHvzgN
■夏淑琴さん名誉毀損訴訟控訴審の第1回口頭弁論のお知らせ■

日時:3月17日(月)午後1時15分開廷
場所:東京高裁824号法廷

※傍聴券交付が開廷35分前の午後12時40分、東京高裁正門玄関2番交付所で行われます。
※傍聴希望の場合は、必ず午後12時40分までに傍聴券交付所に来て並んでください。
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=6
※当日は午後12時ごろより、裁判所正門前の路上にて夏淑琴さん支援のビラまき宣伝行動を行います。こちらにもご参加ください。

【注意】
これまで、いくつかのお知らせで「開廷30分前に傍聴券交付」とお伝えしていましたが、傍聴券交付は開廷35分前の午後12時40分となりました。お間違えのないようにお願いします。

[参考]
http://d.hatena.ne.jp/dotcom-sengo/20080310

・・南京への道・史実を守る会・・・・・・・
URL:http://www.jijitu.com

105 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 05:01:50 ID:7qrMGkzI
>>104
この人「Nanking」に出てた。

106 :名無シネマさん:2008/03/16(日) 19:42:12 ID:K70TcTXH
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2671194

107 :名無シネマさん:2008/03/17(月) 09:10:09 ID:c/cvMwur
>>102
原作読んできな!

108 :目標3億 達成!:2008/03/24(月) 22:14:15 ID:/kVQ6LsZ

映画「南京の真実」支援金は3月24日現在、すでに2億6000万円を超えました。
チャンネル桜の準備資金4000万円を加えて目標の3億円に達しました。

「桜の準備資金4000万を加えて3億が目標」であることは製作発表以来、明言されてきたことです。
ところが、この目標を達成したにもかかわらず、桜は寄付を呼びかけ続けています。
どういうことなんでしょう。
3億という目標はなかったことにして、支援金はもらえるだけもらい続けることにしたのでしょうか。
三部作となった映画の製作が続くかぎり、いつまでも延々と支援金を募るのでしょうか。
支援金はいくらになったら打ち切りになるのでしょう。
「3億」という金額目標は、いったい何のために掲げていたのでしょう。

それとも桜は、準備資金4000万円を撤回し、支援金だけによる3億を目標としているのでしょうか。

水島社長は映画製作にあたり、カネの出入りだけは誰の文句もつかないように、透明にやっていくことを
たびたび明言してきました。
上記のような支援状況となったにもかかわらず、何の説明もなされないのだとしたら、
なにがしかの疑念を抱かれても仕方ないのではないでしょうか。



109 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 09:43:44 ID:PODXHRnQ
南京以外でも虐殺してるのに南京ばっか取り上げ過ぎだよな。

110 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 18:16:47 ID:tt7Cj54b
>>109
ある意味南京だけ注目されるので助かっている。
もっとホロコーストに近いこともやっているけど注目されずにすんでいるからね。

111 :名無シネマさん:2008/03/26(水) 18:20:38 ID:fPYmtGXr
>>110
誰がじゃ、どこでじゃ。

112 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 15:48:30 ID:R1JFZJyF
111は日中戦初心者?

113 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 18:24:59 ID:3+u9MQ+m
>>112
君は入門者?

114 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 20:23:03 ID:Pf3ogRFM
>>110
インパールやガダルカナルのことだな

115 :名無シネマさん:2008/03/27(木) 20:54:06 ID:JsS9rAuI
それは日本軍による日本軍の虐殺じゃんか
ほとんどが餓死なんだから。

116 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 04:27:24 ID:G4YjzMol
>>110
ホロコーストに近いかどうかは知らないが、
「陽高事件」は秦氏の持ちネタらしいね。

東条英機 がやっちゃった虐殺で戦争に勝っても犯罪者とか。

117 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 20:24:09 ID:jSt7cBWU
話が逸れてきたので、本題の南京映画に戻りましょう。

118 :名無シネマさん:2008/03/28(金) 22:16:30 ID:y/7p8FU3
NankingのDVD発売まであと1ヶ月

119 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 00:41:25 ID:P/AmR8Oq
>>118
詳細

Region 1
Keep Case
Anamorphic Widescreen - 1.78
Audio:
Dolby Digital 5.1 Surround - English
Dolby Digital - Chinese, Japanese
Subtitles - English (SDH) - Optional

Additional Release Material:
Audio Commentary - Filmmaker's Commentary
Trailer - 1. Theatrical Trailer 2. Trailer Gallery
ttp://www.buy.com/prod/nanking/q/loc/322/206699999.html

120 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 00:52:15 ID:P/AmR8Oq
「南京の真実」靖国で上映
3月25日 産経新聞(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000057-san-soci
昭和12年の「南京事件」や極東国際軍事裁判(東京裁判)の実相を検証する
映画「南京の真実〜第一部 七人の『死刑囚』」が、靖国神社の戦史博物館
「遊就館」で4月と8月の各1カ月間、上映される。

121 :名無シネマさん:2008/03/29(土) 01:00:39 ID:P/AmR8Oq
ミシェール・ヨーがポスターに激怒?映画「戦火逃城」プレミア上映を欠席
2008年3月25日 レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group/g17115.html
中国・ドイツ・オーストラリア合作映画「Escape from Huang Shi」(原題:
戦火逃城、中国タイトル:黄石的孩子)のプレミア上映会が香港で行われ、
主演のチョウ・ユンファ(周潤發)、アニー・リウ(劉心悠)らが出席した。

「Escape from Huang Shi」は、南京攻略戦を描いた作品で、4000万ドル(約40億円)
規模の超大作。今月31日、映画の舞台となった湖北省黄石でワールドプレミアが
開催されるが、ヒロインを演じたミシェール・ヨー(楊紫瓊)は、すでに欠席を
表明している。

122 :名無シネマさん:2008/03/30(日) 00:32:56 ID:RCuZJInC
映画「張純如―南京大虐殺」が南京で初上映
2008年03月29日 中国国際放送局日本語部(人民網日本語版)
http://www.people.ne.jp/a/274ece7e1f61442cbd27aac52788f8e3
映画「張純如―南京大虐殺」が28日、南京大虐殺記念館で上映されました。
これは、この映画の中国国内での初上映ですが、これまでカナダやアメリカ、
香港などで上映されています。


ttp://v.youku.com/v_show/id_XMTcwNjI3MzY=_rss.html
※映画のダイジェスト(約15分)

123 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 21:53:34 ID:Z4KRKW8s
映画「黄石的孩子」ワールドプレミア、「永遠の28歳」ユンファがダメ押し!
(2008年3月31日 レコードチャイナ)
http://www.recordchina.co.jp/group/g17308.html
中国・ドイツ・オーストラリア合作映画「Escape from Huang Shi」(原題:
黄石的孩子)のワールドプレミアが湖北省黄石市で行われ、ロジャー・スポティスウッド
監督、チョウ・ユンファ(周潤發)らが出席した。

124 :名無シネマさん:2008/04/01(火) 21:58:05 ID:v4LyIg6U
なんかカート・ラッセルが出てそうな英語題になったな

125 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 00:59:27 ID:sVoO3RpM
>>124
アメリカ向けの英語題が「The Children of Huang Shi」
シンガポール向けの英語題が「Escape from Huang Shi」
中国本土向けの中国語題が「黄石的孩子」
香港向けの中国語題が「戦火逃城」
台湾向けの中国語題が「黄石任務」
とややこしいことになっているらしい。

126 :名無シネマさん:2008/04/03(木) 18:53:39 ID:rZDVtDly
Huang Shiって何?

127 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 00:30:57 ID:81IKNNHJ
Huang Shi=黄石(地名)

>ワールドプレミアが湖北省黄石市で行われ

128 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 01:59:32 ID:BO2YG935
>>127
どうもどうも
でも湖北省の映画タイトルなのに南京攻略戦を描くとは・・どう描くんだろ

129 :名無シネマさん:2008/04/04(金) 20:34:07 ID:81IKNNHJ
>>128
ホームページに行って予告編を見れば何となく分かるかと。

130 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 19:56:20 ID:d1kHshPV
NNNドキュメント'08
2008年4月6日(日)/55分枠
兵士たちが記録した 南京大虐殺
http://www.ntv.co.jp/document/main/20080330.html
日中戦争真っ只中の70年前、南京陥落時に起きた南京大虐殺(中略)
突然戦場という異常な世界に放り込まれ、殺戮者に変貌していく姿が
浮かび上がる。陣中日記をもとに虐殺の軌跡を追う。

131 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 23:25:21 ID:d4tz9aIS
>>130
4.30のURLを貼りなさい

132 :名無シネマさん:2008/04/06(日) 23:26:33 ID:d4tz9aIS
夫間違えた
20080406のことね

133 :名無シネマさん:2008/04/07(月) 16:19:37 ID:2QeUiEPt
>>130
保守にも軍人嫌いはいるからな
ナベツネもそうだし、吉田茂からしてそうだった

別に平和主義ってんじゃなくて、威張り散らされるのが気に入らないだけなんだろうけど

134 :名無シネマさん:2008/04/08(火) 06:17:21 ID:N3JoRG5Q
>>130
「Nanking」に使われてる山田支隊の兵士の映像は
小野賢二氏が撮ったものだったんですか。
氏は「Iris Chang」にも出てるらしいですね。
ttp://www.variety.com/index.asp?layout=festivals&jump=review&id=2478&reviewid=VE1117936414&cs=1

135 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 10:03:50 ID:Zrttl39o
昨日北京で「黄石的孩子」みてきたけど
日本人兵士の描き方が乖離しているように感じた
前半で徹底的に蛮族として写しながら
後半で彼らも血の通った人間とするなんてよく分からないんだぜ
あくまで「敵軍」から子どもたちを守るジャーナリストの話だったんだから
この映画では「日本人兵士」は大した意味持ってなかったんだ
どちらかに統一すればよかったのに


ああでもこの描写における中国人観客の反応は面白かったぜ
日本人兵士が急襲されて殺される場面では手をたたいて喜んでたくせに
家族の写真もって死んでる場面じゃ黙りこくってたもんなあ

136 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 11:38:09 ID:D7MeqHYX
ユンファの南京映画は香港で大コケ。公開1週間で打ち切りの映画館も。
現代人はこういう戦争、思想映画は好きくないって、新聞に出てた。

137 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 12:08:57 ID:9bnfTJiL
自分とこの人間が殺される映画なんか普通みたくないわな

138 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 21:47:30 ID:iClUmzfw
>>135
>家族の写真もって死んでる場面じゃ黙りこくってたもんなあ
その反応を見て面白がるお前の感覚が理解できない

139 :名無シネマさん:2008/04/09(水) 22:54:21 ID:Zrttl39o
>>138
どちらの場面も日本兵が中国人に殺されてるんだ
てっきり日本人であれば殺されりゃ中国人観客は喜ぶんだとばかり
それが意外だったから面白いと書き込んだんだ
気分を害したなら正直すまんかった

140 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 05:24:39 ID:eSQxmDfT
>>135
敵軍から子供達を守るジャーナリストという内容なのか。
日本軍が南京で女子供を殺戮してまわったなんていう事実はないんだけど
そういう場面って描かれてたのかな?

141 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 08:20:54 ID:4kOHcvwj
>>140
映画の中では誰も彼も無差別的にっていう描写だったよ
海外ジャーナリストも容赦なく日本兵に殺されてたし
女子供を重点的に、ではなかった
悲惨さを強調するためか子供がアップになることはあったけどね


142 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 10:19:22 ID:5IXUfNi9
>>140
ないって断言する根拠は?

143 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 12:28:44 ID:eSQxmDfT
>>141
無差別的にか、やっぱ海外だと南京っていうのはそういうイメージなんだろうね
南京で海外ジャーナリストが殺されるなんてどの資料にも出てこないしフィクションだな

>>142
中国兵に対してというならまだしも、一次資料見ても女子供を無差別にみたいな事実はないから

144 :名無シネマさん:2008/04/10(木) 19:57:52 ID:Uv2B/LBl
敗残兵と避難民が入り乱れた群衆を皆殺しというのはあったみたいね
まあ、映画はあくまで実話を元にしたフィクションだから

145 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 02:06:21 ID:vDwmpEb1
>>144
日本軍が南京で女子供を無差別に殺戮してまわったなんていう事実はないね
にもかかわらずこの映画のように海外ではそういうイメージで語られるという現実

146 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 11:26:10 ID:7jhWMqh0
人見たら全員殺せといわれたとの証言がいっぱいあるでしょう?

147 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 15:24:24 ID:+6q21WIH
>>146
仮にそういう証言があったとしても、その証言にあるようなことを日本軍は
やらなかったということを一次資料が示している
大虐殺派の先生方でもさすがに南京において無差別に女子供を殺戮してまわったみたいな
アイリスチャン的な事は言ってないよ 資料と矛盾してしまうからね

148 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 19:48:57 ID:Fi8PfU2v
組織的にやったのは捕虜虐殺までだと思うけどね
まあ実際にシーンを観てみないとなんとも
(というか日本で観られるようになるのか?)


149 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 20:09:04 ID:ftpJJdxb
「黄石的孩子」は前半の虐殺場面を無視したら
面白い映画だから日本でも公開すべきだよ
主人公も反日ではないから日本人も見やすいはず
単館でどこかやらないかな

150 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 20:18:52 ID:Fi8PfU2v
よっぽど骨のある劇場じゃないと
例によって右翼団体に潰されるだろうなあ
嫌な世の中だ

151 :名無シネマさん:2008/04/11(金) 20:31:20 ID:ypW41qrW
>>147
素朴な疑問だけど、「黄石的孩子」は本当に日本軍を
「無差別に女子供を殺戮してまわった」なんて通り魔みたいに描いてるの?
あと、「アイリスチャン的」とかいってるけど、本当に彼女の本にも
そう書いてあるの?

今夜8時半からオーストラリアのSBSというテレビ局で
「As It Happened: The Rape Of Nanking」というドキュメントが
放送されるみたい。

152 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 07:21:35 ID:oSehHER2
>>151
自分で確かめればいんじゃね?

153 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 10:28:49 ID:KtBe6duO
>>143

夏淑琴さん一家は老人から幼児までほぼ皆殺しだよ。ああいうケースが一件だけとは思えない。

154 :名無シネマさん:2008/04/12(土) 10:52:43 ID:gYpN8gT+
確かに南京戦当時の中支那方面軍の軍紀風紀は、強姦略奪の頻発で
阿南惟幾をして「皇軍の一大汚点」とまで言わしめた状況ではあったけど
当然日本軍でも犯罪とされていた&問題視されて対策がとられたことは
名誉の為に申し添えておきます

もっとも被害者側がそんな事情知るかというのも当然ではある

155 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 20:29:15 ID:pYle7RIx
>>154
対策はほとんどとられてません。
とられるようになったのは占領してずいぶんたってからです。
従って最高司令官の松井は解任されました。

『真崎甚三郎日記』より
(一九三八年)一月二十八日 金 晴

九時より約一時間散歩。
十一時江藤君来訪、北支及上海方面の視察談を聞く。同君は自ら日露戦争の苦
き実験あり、今回も主なる責任者の談を交 へて研究せり。従て同君の意見は
相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風
紀頽廃し 之を建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずという云ふに帰着せり。
強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり。

156 :名無シネマさん:2008/04/14(月) 21:58:59 ID:OLs6AERj
>>151
フランスで去年11月に放送されたドキュメントみたい。

ttp://www.arte.tv/fr/histoire-societe/les-mercredis-de-l-histoire/Le-sac-de-Nankin/1763396.html

ttp://www.dailymotion.com/video/x3qhpb_le-sac-de-nankin-part-1_news
ttp://www.dailymotion.com/video/x3qjei_le-sac-de-nankin-part-2_news
ttp://www.dailymotion.com/video/x3qj1f_le-sac-de-nankin-part-3_news
ttp://www.dailymotion.com/video/x3qhs8_le-sac-de-nankin-part-4_news

8時台からボカシなしで元日本兵の「思い出話」が見れるなんて
日本では考えられないな。

157 :名無シネマさん:2008/04/17(木) 16:11:33 ID:wAaTI5u8
南京大虐殺記念館で犠牲者の供養式 日中平和研究会
2008.4.5 中国通信社
http://www.china-news.co.jp/society/2008/04/soc08040503.htm
4日発新華社電によると、日中平和研究会の代表が4日午前、侵華日軍(旧日本
軍)南京大虐殺殉難同胞記念館で犠牲者の供養式を開いた。

供養式は記念館の祭祀場前で行われ、日本の友人松岡環、黒田薫、樽美政恵
氏らが黙祷、献花して、犠牲者に対する追悼の気持ちを表した。
(中略)
▽研究会は南京大虐殺の歴史を描いた映画「南京、引き裂かれた記憶」を製作し
た。この映画はかつての歴史を振り返る5人の戦争加害者と5人の戦争被害者を
通じて、侵略戦争を起こした日本軍国主義の行為を非難したものだ。

▽研究会はこの映画の上映について日本の映画館と協議しているところだ。これ
は研究会が南京大虐殺の犠牲者に献げる贈り物でもある。

158 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 01:20:00 ID:4ECRrsUN
結局、有村治子らの右翼の頭の悪さが露呈することになったな☆
刀匠が上映するな、などと嘘の報告を国会でするなど、歴史に残る恥かき。助成金はいまやまったく問題なしと文化庁のお墨付きもついている。
バカ右翼のレッテルが決定的になる。まさに進むも退くも地獄www
右翼が騒げば騒ぐほど、右翼がカルトだと宣伝することになる。
ねぇねぇ、「靖国」は結局上映されるけど  結局、ウヨクは何やっても駄目だねww        
立場なくしちゃって今どんな気持ち?

        ∩___∩                     ∩___∩   意味わかる?
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶今、どんな気持ち? 有村タン!
       |     ( _●_) ミ    :/ >>ネットウヨ:::::i:.   ミ (_●_ )    |ねぇ、どんな気持ち? 有村タン!
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    ) /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::| ☆  ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |China ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ ).          :.,'    ::(  :::)            ) ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
右翼が騒げば騒ぐほど、右翼が靖国カルトで戦争賞賛者のテロリスト集団だと宣伝することになるww
お前らの口車に引っかかって、日本は戦争をしないよ!


159 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 04:28:24 ID:3dnnsTrX
>>157
ぐぐってみた

>樽美政恵
【声明 天皇制安泰のための法改「正」に反対します】に賛同してくださった方々
http://www.geocities.jp/jotenken/sandounin.html

>黒田薫
「自衛隊のイラク派遣と憲法改悪に反対し、戦争への非協力を宣言する」意見広告運動を!
意見広告運動発起人リスト
http://www.ikenkoukoku.jp/hokkinin.shtml

じゃなくて、このスレ的に重要なのはここか

>▽研究会は南京大虐殺の歴史を描いた映画「南京、引き裂かれた記憶」を製作した。
>この映画はかつての歴史を振り返る5人の戦争加害者と5人の戦争被害者を通じて、
>侵略戦争を起こした日本軍国主義の行為を非難したものだ。
>▽研究会はこの映画の上映について日本の映画館と協議しているところだ。これ
>は研究会が南京大虐殺の犠牲者に献げる贈り物でもある。

5人の「戦争加害者」って誰なんだろう この間、松岡環氏と中国に行った元日本兵は確実だろうね


160 :名無シネマさん:2008/04/18(金) 22:47:17 ID:IC8QiUSG
日中平和研究会の映画は多分これのことだと思う。

>南京虐殺の被害者・加害者からの聞き取りを10年前からしてきた松岡環氏の
>活動記録を収めたドキュメンタリー映画「閉ざされた記憶(武田倫和監督)」が
>上映された。

>誹謗中傷に遭いながら、被害・加害両者からの証言を集め続け、それをまとめた
>本「南京戦」を出版し、加害兵士のビデオ証言は、久米宏の「ニュースステーション」
>でも放送された。放送後、テレビ局には1,000件もの批判メールが来て、
>松岡環氏自身、脅迫めいた嫌がらせを受けるようになったという。映画では、
>テレビ放送時には、ぼかしをかけた証言者の生の映像が流された。
http://www.news.janjan.jp/living/0712/0712026571/1.php

だからニュースステーションでぼかしをかけて出た人が
最低でも1人は入ってる模様。

161 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 12:34:38 ID:mB2H7ZeR
The Children of Huang Shi
TorrentにDVDあり

162 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 13:28:55 ID:djIkfGOz
つか
映画はプロパガンダと分かってないで見てる人間いるのか?

163 :名無シネマさん:2008/04/20(日) 22:27:39 ID:lXD5Ew33
>>161
そういえば、ところどころぎこちなくカットされた中国語吹替の動画が
最近あちこちでupされては消されてる。

164 :名無シネマさん:2008/04/22(火) 23:41:56 ID:+I5M4hVr
「Nanking」冒頭18分視聴可
http://video.aol.com/video/nanking/2107313


165 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 05:58:12 ID:qfh+Zuew
>>164
日本が南京へ攻める前の11月あたりまでの話か
気になるのは、中国人証言者と国際委員会だけがでてきて、日本側の視点が
なにもないということ
冒頭2万のレイプ 20万以上の虐殺と言ってるけどその検証はあるのかどうか
動画見る限りその結論のまま淡々といきそうな感じ

166 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 06:22:22 ID:AIlcXYsD
>>165
断っとくけど、動画冒頭の1分くらいは映画のダイジェストで本編じゃないから。

167 :名無シネマさん:2008/04/23(水) 06:47:43 ID:qfh+Zuew
>>166
あの2万のレイプ、20万の虐殺というのはNankingの公式サイトにも
載ってたやつ 本編では冒頭に来てるか、結論になってるのか
あるいはなんらかの検証が加えられているのかみてみないとわからないね

168 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 13:15:56 ID:LZM/RAen
テッド・レオンシスの NANKING
TorrentにDVDあり 2時間で落とせた

Z級の俳優達がドキュメンタリー風に語る、完全なモキュメンタリー

169 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 15:49:24 ID:78gs8Ubn
なぁ まともな工作員に聞きたいんだが 頭の良いおまいらの何人かは>>158のような
馬鹿みたいな工作はやめてもっと上手くやってほしいと思ってるんじゃないか?

おまいら折角好きでもない日本の言葉を勉強して考え方を強制しようと勤めてるのに
>>158のような馬鹿のせいでひとまとめに工作員=低脳ってみられるのはあんまりじゃないか?



170 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 15:58:46 ID:H6mh4ab3
■■■■■■小泉改革■■■■■■
75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度で、今月15日から年金の天引きが始まった。
この制度は2006年の医療制度改革関連法案が強行採決されて決まった。

この強行採決は元総理大臣、小泉純一郎の小泉改革の一環だった。
今になって、マスコミは負担が増えると騒いでいるが、法案に反対すると当時は「抵抗勢力」扱いだった。

国民健康保険制度(国保)は80年代から問題があった。
しかし政府は根本対策をやらなかった。根本対策とは保険制度、医療制度を一元化すること。

実際、国保の保険料滞納者は今や500万世帯。保険証を取り上げられている世帯も35万を超える。
救急で病院に運ばれても、保険証がなくてどんどん人が死んでいる。
こういう人々から保険料をむしり取ろうとすれば、生活保護になるしかない。

ところが政府は生活保護から追い出す政策を続けている。
北九州で生活保護を受けられずに、男性がおにぎりを食べたいと書き残して死んだが、05年度の餓死者数は82人に上がる。

これらは、すべて小泉内閣の「骨太の方針」で決まった、社会保障費1.6兆円削減に端を発するものだった。

年金天引きで保険料を払ったところで医療も受けられない。
これも、80年代の中曽根政権が、医療費抑制政策で医師数を抑え続けたツケがきている。

医療現場は過剰なストレスで荒廃し、患者はたらい回しにさせられる。
経世済民なき政治は滅びるしかないだろう。(2008/04/23慶応大学教授 金子 勝)


171 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 17:25:23 ID:e8m55Mnh
チベット大虐殺は映画化にならないのかな?
1000万人も虐殺したんだから、ならないとね・・・。
しかも、今でも虐殺されているんだしね。何とかならないのかな?
今書き込んでいる最中にも、子供が拷問受けて殺されてると思うと
可哀想で泣けてくるよね・・・。

172 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 17:27:34 ID:e8m55Mnh
>>170
その点、在日は日本人より優先的に月17万のお金が
貰えるから良いよね・・・。
彼らの費用って、兆を超えるんだよね。
それプラス、タダであげている在日の年金を加えると
どれだけになるんだろう・・・。

173 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 19:28:09 ID:y8P9gekB
ヒント:ここは映画板

174 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 20:14:38 ID:GcL/FBbm
>>169
×勤めて
○努めて
わざとだったらその箇所だけ強調しているはずだよな?

まあ>>158が低脳だという主張そのものには同意するが

175 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 21:53:57 ID:fimzX0Lq
「観てから判断」するなら、この映画こそ

「右翼の妨害・圧力」との理由で上映中止。
マスコミがこれを大々的に取り上げ、一転して上映する映画館が続々現れ、それをマスコミが「宣伝」する・・・・・

いやあ、うまいこと宣伝しましたな。

日弁連「靖国」試写会に200人
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/140017/

日弁連と東京の3弁護士会が23日、作品を見た上で考えようと東京都内でドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の公開試写会とシンポジウムを開き200人が集まった。日弁連人権課によると弁護士や市民計約1500人から応募があり抽選したという。
 シンポジウムで「靖国」宣伝担当の吉川正文さんが経過を説明。靖国神社に詳しい高橋哲哉・東大教授は「影響が大きいのは自主規制や自粛。表現の自由の基盤が弱いことを露呈した」と述べた。

この映画の試写会に参加した200人は、この映画が取材対象である刀匠や靖国神社から上映中止・当該個所の削除を求められている「問題作」であることを承知の上で観たのだろうか?

内容以前に、作品として問題のあるこの映画を支持するということは、つまり「取材対象の人権や意思は無視しても良い」と考えているのか?

「表現の自由」?

ならば、映画「南京の真実」も自由だろう。
何故か左翼が占めるほとんどの映画館は上映を拒否しているが。


176 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 21:56:46 ID:fimzX0Lq
つづき
【東京都文京区】
日時 :平成 20年 4月 29日(火・祝)
      18時00分 開場
      18時30分 開映
   ※ 定員350名まで先着順でご入場いただけます。※ 上映前に、監督・水島総 及び 西村眞悟氏による
     舞台挨拶を予定しております。
場所 :文京シビックホール・小ホール 東京都文京区春日1-16-21
     東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
     都営地下鉄 三田線、大江戸線「春日」駅 徒歩3分
     JR 中央・総武線「水道橋」駅 徒歩8分
主催 :西村眞悟事務所


177 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 21:59:35 ID:fimzX0Lq
【千葉県柏市】
日時 :平成 20年 5月 1日(木)17時45分 開場 18時15分 挨拶
      18時30分 開演 ※ 事前のご予約を、下記連絡先までお願いいたします。
場所 :(財)モラロジー研究所 廣池千九郎記念講堂 (400名収容)
   千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 (財)モラロジー研究所内
ご連絡先 : TEL/FAX 04-7173-3782 中野

【愛知県名古屋市】
日時 :平成 20年 5月 3日(土・祝) 13時30分 受付14時00分 舞台挨拶・講演14時45分 休憩
      15時00分 開映
   ※ 監督・水島総及び三輪和雄氏の登壇を予定しております。
場所 :名古屋市芸術創造センターホール (640名収容)
   愛知県名古屋市東区葵一丁目3番27号
【岐阜県岐阜市】 
日時 :平成 20年 5月 3日(土・祝)13時00分 開場 13時30分 開映
場所 :ドリームシアター岐阜 7階 メインホール (100名収容)
   岐阜県岐阜市明徳町6番地
入場料 : 無料
   ※ 製作支援金としてカンパをいただけると幸いです。
主催 :「憲法と現代日本を考えるつどい」実行委員会
共催 :日本会議岐阜県本部
ご連絡先 : TEL 080-5102-2867 神戸




178 :名無シネマさん:2008/04/24(木) 22:01:20 ID:fimzX0Lq
【東京都文京区】 
日時 :平成 20年 5月 4日(日)
      13時30分 開場
      14時00分 昼の部 開映
      18時00分 夜の部 開映
   ※ 先着順にてご覧いただけます。なお、昼の部と夜の部の
     入れ替えはありません。
   ※ 夜の部上映前に監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :文京シビックホール・小ホール (371名収容)
   東京都文京区春日1-16-21
     東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
     都営地下鉄 三田線、大江戸線「春日」駅 徒歩3分
     JR 中央・総武線「水道橋」駅 徒歩8分
入場料 :無料
   ※ 会場にて製作支援金として千円以上のご芳志賜れますと幸いです。
主催 :「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部
ご連絡先 : TEL 03-3814-0938 池田
※ 当日、ロビーにてパネル展『偽装大国日本』をご覧いただけます。
【栃木県宇都宮市】
日時  平成 20年 5月11日(日)
      13時00分 受付開始
      14時00分 開映
   ※ 監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :栃木県護国神社 護国会館 (250名収容)
   栃木県宇都宮市陽西町1-37
【石川県金沢市】
日時 :平成 20年 5月 17日(土)
      1回目 13時00分 開映
      2回目 18時00分 開映
場所 :金沢21世紀美術館 (180名収容)
   石川県金沢市広坂1丁目2番1号


179 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 00:46:24 ID:W/oqNxBx
「黄石的孩子」2時間にいろいろ詰め込みすぎで慌しかった。
お金かけて戦中の中国再現してて映像もきれいだから見る甲斐はあるかな。

180 :名無シネマさん:2008/04/25(金) 05:06:32 ID:F6hbjQNs
>>172

まだそんなの信じてるやついたんだwハン板でも在日特権はないってほぼ確定してて、在特会は厨扱いなんだが。スレチすまそ。

181 :名無シネマさん:2008/04/26(土) 19:00:54 ID:Tk30CTgo
米国のケーブルTVチャンネルCinemaxで4/29(火)から「Nanking」放映
http://www.hbo.com/docs/programs/nanking/index.html

上のHPでGuttentag(監督)、Sturman(同)、Leonsis(プロデューサー)の
インタビュー(英語)が読める。

182 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 20:09:21 ID:xfkUdxbu
輸入盤発売になったね

183 :名無シネマさん:2008/04/30(水) 22:04:17 ID:nK6SWWNB
でも日本だと届くまでに何日かかかるんでしょ
人柱になってくれる人いるかな?

184 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 14:23:13 ID:t0XpE3GI
北京オリンピックは正に日本にとっては神風だったな。聖火リレーによって
チベット問題等の中国が抱える矛盾が浮き彫りになった。聖火リレーだけで
中国が南京に関する映画で世界に対して日本に与えようとしたダメージ、それを
遥かに超えるダメージを、自らに与えてしまった。自業自得という他ない。
日本と中国の違い、それは、日本は過去のこと、中国は現在進行形だ。これは決定的だ。
日本のサヨク文化人は戦前の日本を糾弾する以上に、今の中国を非難しなければならない。
しかし、そのような言動は今のところないじゃないか。要するに彼らは人道主義者じゃなくて、
ただ単に、政治的アジテーターに過ぎないということだ。

185 :鈴木氏はあかんね。:2008/05/01(木) 15:43:15 ID:RpJcHmZ8
184 神風とは思わないが、それ以外はあなたの考え方に賛同。映画靖国を評価している元新右翼の鈴木氏と李監督の対談最近読んだけど、ホント鈴木氏は…。日本人が問題にしているのは内容じゃなくて、老人を騙して映画を撮ったことと

186 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 15:47:38 ID:RpJcHmZ8
日本の税金を使って撮ったこと。 そういうことを平気でやる中国人と日本人制作スタッフの性根がいやらしい。

187 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 19:34:53 ID:v42EwU2+
送料込みで3K以下だから買ってみてもいいんだが
どっちかというと黄石的孩子の方が観たいw

188 :名無シネマさん:2008/05/01(木) 20:32:11 ID:l127GJ+T
The Children of Huang Shiは脚本家か誰かが勘違いしてて、
本当の舞台はHuang Shi(黄石・湖北省)じゃなくShuang Shi(双石鋪・陝西省)で
地元は題名変えろとかいってるらしい。

189 :名無シネマさん:2008/05/06(火) 21:46:42 ID:q7nfd4Wi
今日、映画「靖国」を見てきたが、
全然大したことないないだろ。
内容は靖国の刀鍛冶の仕事と右翼や、
兵隊コスプレのパフォーマンスをえんえん流すだけ。
確かに後半例の南京の偽造写真がコメントなしで何枚が出るけど、
それがどうしたの?という感じ。
大騒ぎするほど内容ではないよ。
一番問題なのは週刊誌の報道を鵜呑みにして見ないうちから反日だと騒いだ
稲田朋美議員。


190 :名無シネマさん:2008/05/07(水) 21:54:26 ID:L0k28F1d
「The Children of Huang Shi(黄石的孩子)」は、あちこちでダウンロードできるよ。

一例として。
http://isohunt.com/torrent_details/40486506/The+Children+of+Huang+Shi?tab=summary

191 :名無シネマさん:2008/05/08(木) 19:10:10 ID:f8jClC8d
>>189
「偽造」写真ではないと思うが。

192 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 04:00:15 ID:ULQB4yv+
評論家の西尾幹二氏の映画「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」について言及
戦争中の日本軍人の高潔な人格を描いた映画『明日への遺言』(小泉堯史監督)がいま評判である。
B級戦犯岡田資中将が法廷で部下の責任を全部ひとりで背負って決然と死刑台の露と消えた実話を基にしたあの映画は、
たしかに感動的だったが、ようやく日本映画もここまで来たと喜んではいけない。
ここでも「敵」は描かれていないのである。
アメリカという理不尽な敵、許し難い敵の実在、そして日本の戦争の動機の善、
あの時代の日本の「正義」などは、描かれていないのだ。
描かれているのは部下の罪過を背負って死んだ一将軍の個人的に傑出した勇気と高貴さである。
外国人にも通じるヒューマニティの高さである。
自己犠牲の美しさという戦後社会にも開かれた一般道徳である。
大東亜戦争の歴史の是非は問われていない。
だからこの映画はつまらぬと言うのではなく、これはこれでいいのだが、
「敵」を見ていない点に限界がある。
これに対し同じ時期に完成した「南京の真実」第一部の『七人の死刑囚』(水島総監督)は、
戦後社会とみじんも和解していない。
旧敵国人の多くが拒否感情を抱くに相違ない描き方で、
あの戦争の日本人の「正義」を正面から掲げている。
あの時代の敵は今も「敵」なのである。そういうメッセージが伝わってくる。
岡田中将のような分かり易い人間のドラマ的展開をあえて封印して、
七人のA級戦犯の時世の歌に忠実に、処刑の時間までを緻密に、
リアルに描いた『七人の死刑囚』は、
自己犠牲の美しさとか個人のヒューマニティといった一般道徳の次元に逃げていない。
法廷の場に日米和解の感情が流れるように描かれている『明日への遺言』と違って、
和解などあり得なかったあの戦争の敵の実在、運命そのものを正面から見据えている。
一般興行用にはどちらが向いているかは分からないが、
今われわれに必要なのは歴史を甦らせるこの視点である。
カオスが再び近づいている今のわれわれの時局において、
六十年間忘れられていた「敵」と直面し、これと闘い、
解決する知性と意思と情熱のいま一度の復活が求められている

193 :名無シネマさん:2008/05/13(火) 20:08:35 ID:W8uBy452
>>190
ネットで出回ってるのは中国公開版でしょ
23日からアメリカでも公開されるそうだけど、
中国版と米国版で違いがないか気になる

194 :名無シネマさん:2008/05/16(金) 21:05:27 ID:yH1QNALt
フランスでたまたまLe sac de Nankinの上映会に行った。

終了後に監督から直接話を聞く機会があったけど、日本・中国どちらにも心情的に傾くことなくニュートラルな人だったよ。
映画自体も、中国側の誇張した数値などは採用していない。

しかし、事実だけをつなぎ合わせても、やっぱり凄惨な出来事だと思ったよ。

195 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 03:17:40 ID:VkE1uQgM
日本人は残虐な野蛮人で、中国人は無力な未開人。
支配民族の白人が、劣等人種日本兵を丸腰なのに打ち負かし、可愛そうな劣等人種中国人を保護
するって、ストーリーなんだろ。

196 :名無シネマさん:2008/05/17(土) 07:59:02 ID:BX/KIH5T
>>195
??言ってる意味がよくわからない

197 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 01:21:00 ID:IiGWYhHh
>>194
>>156と同じドキュメンタリーですか?

198 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 07:48:01 ID:rdjqnZL0
>>197
そうです。これです。
次回作は東京裁判がテーマと言ってました。

199 :名無シネマさん:2008/05/19(月) 12:42:47 ID:uE3cuHJS
欧米人の日本人イメージ。
富士山・芸者・・・
幕末のサムライ・ハラキリ・斬捨てご免で、問答無用で外人を打ち首にする。
で、人食い種。
ま、そんなものだ。
中国人にとっては、合法ポルノ。
このての映画はなくならないよ。

200 :名無シネマさん:2008/05/20(火) 00:30:30 ID:yrB+qyCS
ミシェル・ヨー、“The Children Of Huang Shi”
Variety Japan 2008/05/17
http://www.varietyjapan.com/photo/2k1u7d000001q3ah.html
現地時間5月15日(木)、ロサンジェルスにて行われた
“The Children Of Huang Shi”プレミアでのミシェル・ヨー

201 :名無シネマさん:2008/05/24(土) 00:10:39 ID:hUlhnvbD
ソニー・ピクチャーズ・クラッシクスの
「The Children of Huang Shi」Official Movie Site
http://www.sonyclassics.com/thechildrenofhuangshi/main.html

202 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 05:45:03 ID:eAY+R/+x
映画パールハーバーのときは、えひめ丸が撃沈されて高校生が殺されたけど・・
また、日本人に対するヘイトクライムがおきそうだね。


203 :名無シネマさん:2008/05/26(月) 01:32:19 ID:MOC+9LLU
「The Children of Huang Shi」
ロジャー・スポティスウッド監督インタビュー(英語)
http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=45033

映画の一部クリップ
http://www.reelzchannel.com/moviedetail.aspx?movieid=231096&noredir=true&clipid=34048

6月11日フランス公開も決定
http://www.metrofilms.com/home.html

204 :名無シネマさん:2008/05/29(木) 14:40:48 ID:WEzlv1vF
陸川「南京 南京」予告編
ttp://jp.youtube.com/watch?v=wT2QtnVwG5A

205 :名無シネマさん:2008/06/12(木) 05:12:06 ID:CqbAC0F2
ラダ・ミッチェルが南京を舞台にした新作映画を語る
シネマトゥデイ 2008.05.30
http://cinematoday.jp/page/N0014004
映画『サイレントヒル』『ネバーランド』に出演したオーストラリア出身の
ラダ・ミッチェルが、新作映画『ザ・チルドレン・オブ・ハン・シー』(原題)
について語ってくれた。

206 :名無シネマさん:2008/06/25(水) 12:15:37 ID:33CDEhTd
・「毎日新聞英語版WaiWai」が釈明文を出す:http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/34.html
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる:http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
"「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。
 「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」…。
 「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。
 これらはすべて、 毎日新聞の英語版サイトから世界中に配信された記事の一部 です"

207 :名無シネマさん:2008/07/16(水) 19:14:06 ID:5rowvgfk
記録映画「張純如・南京大虐殺」、北京で上映
http://japanese.cri.cn/151/2008/07/09/1s121727.htm
2008-07-09 中国国際放送局

記録映画「張純如・南京大虐殺」が昨日、中国社会科学院で試写されました。
この映画は後日、北京で上映される予定です。

208 :名無シネマさん:2008/07/27(日) 17:14:22 ID:acclQlGU
2008年下半期、中国映画の話題作3本が公開待ち
2008/07/21 中国情報局
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0721&f=entertainment_0721_002.shtml
 陸川(ルー・ チューアン)監督の『南京!南京!』は、撮影は終了したものの編集スケジュ
ールがまだ組まれていない状況だという。南京事件をテーマにした本作は高圓圓 (カオ・ユア
ンユアン)、劉〓(リウ・イエ)ら実力派たちが出演している話題作。ルー監督が四川大地震の
映像を撮影していたために製作が一旦保留となっているが、中国で年内の公開を目指して急
ピッチで編集作業が進められる予定だ。(〓は火へんに華)

209 :名無シネマさん:2008/08/10(日) 21:01:12 ID:11tGbEVY
八巻正治先生の出身の米ニューポート大学大学院 とは、どんな大学でしょうか。
八巻正治先生が学ばれただけあって格式のある大学なんでしょうね。
八巻正治先生、八巻正治先生、八巻正治先生!!
応援していますよ! がんばってくださいね!

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)