2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大忠臣蔵 その2

1 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:22:26 ID:spIy+D6L
スレ立てました。

テレビ東京「時代劇アワー」 2007年11月20日(火)スタート予定

元禄14年(1701年)3月14日。
赤穂城主浅野内匠頭が殿中(江戸城中)において、高家筆頭の吉良上野介に突然斬りかかった。
内匠頭は切腹、御家は断絶、領地は召し上げられたが、吉良にはお咎めなしという幕府の裁定が下る。
おなじみ「忠臣蔵」を、三船敏郎演じる強い大石内蔵助を中心に、
浅野内匠頭が殿中の刃傷に及ぶ前から、赤穂浪士切腹までを丁寧に描く。

出演:三船敏郎、司葉子 ほか

http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/jidaigeki/archives/000/index.html

2 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:26:23 ID:spIy+D6L
208 :『大忠臣蔵』豪華出演者その1:2007/11/20(火) 16:09:27 ID:???
『大忠臣蔵』(71年/NET)地上波再放送記念
クレはどなたかに任せます

【赤穂浪士たち】

三船敏郎
渡 哲也/中村賀津雄(現・中村嘉葎雄)
有島一郎/伴 淳三郎
田村正和/長澄 修/若林 豪
中村伸郎/中丸忠雄/江原真二郎
河原崎長一郎/寺田 農/島田順司/新 克利/香川良介/河野秋武/野々村 潔
御木本伸介/小林昭二/蜷川幸雄/横森 久/和崎俊哉/三上真一郎/砂塚秀夫
長谷川明男/工藤堅太郎/左右田一平/宗方勝巳/石田太郎/柴田p彦/田中 浩
フランキー堺
その他の浪士:三船プロ七曜会


【浅野家の人々】

尾上菊之助(現・尾上菊五郎)
石坂浩二/高橋悦史
田村高廣/林 成年
加藤 嘉/中山 仁/大出 俊/河原崎建三/山本耕一/村井国夫
井川比佐志/地井武男/沼田曜一/玉川伊佐男/矢野 宣/増田順司
徳大寺 伸/田口 計/田島義文/福田豊土/勝部演之/本郷 淳
堺 左千夫/佐田 豊/小川安三/小栗一也/浜村 純/永井秀明
宇佐美淳也/北 竜二/佐々木孝丸/清水将夫
伊藤雄之助

3 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:26:52 ID:spIy+D6L
209 :『大忠臣蔵』豪華出演者その2:2007/11/20(火) 16:11:00 ID:???
よくぞこれだけ悪役顔を揃えたものだw

【吉良,上杉家の人々】

市川中車(番組途中逝去→→代役・市川小太夫)
天知 茂/大友柳太朗/芦田伸介
天田俊明/池田秀一/中村米吉(現・中村歌六) /戸上城太郎
神田 隆/久富惟晴/青木義朗/睦 五朗/今井健二/村上冬樹
木村 元/永山一夫/石橋雅史/堀田真三/藤森達雄(現・真田健一郎)/内田勝正/北村晃一
丹波哲郎


【幕府,公儀の人々】

高橋昌也/神山 繁/佐藤 慶/仲谷 昇/山形 勲
露口 茂/高松英郎/原 保美/堀 雄二/宮口精二/東 千代之介
加藤 武/北原義郎/織本順吉/滝田裕介/細川俊夫/明石 潮
稲葉義男/森山周一郎/土屋嘉男/千波丈太郎/宮口二朗
川合伸旺/伊達三郎/天本英世/村上不二夫/穂積隆信/花沢徳衛
北上弥太郎/加賀邦男/北沢 彪/十朱久雄

4 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:27:17 ID:spIy+D6L
210 :『大忠臣蔵』豪華出演者その3:2007/11/20(火) 16:12:36 ID:???
トップ女優から喜劇人まで

【女性たち】

司 葉子
佐久間良子
池内淳子/上月 晃/中村玉緒/山本陽子/十朱幸代
津島恵子/小山明子/京塚昌子/夏川静江
赤座美代子/伊藤栄子/小林千登勢/鮎川いずみ
原 知佐子/磯野洋子/北川美佳/中野良子
桜町弘子/梓 英子/島 かおり/真屋順子/岩本多代
二木てるみ/柴田美保子/奈美悦子/沢田雅美/岡田可愛
高杉早苗/東郷晴子/浦辺粂子/赤木春恵/正司敏江/花柳小菊

【その他の人々】

竜崎 勝/田村 亮/江原達冶/堺 正章
河津清三郎/尾上菊蔵/岡田英次
三島雅夫/曾我廻家五郎八/曾我廻家明蝶
安部 徹/信 欣三/田崎 潤/菅井一郎/見明凡太朗
平田昭彦/田中春男/浜田寅彦/大泉 滉/関 敬六/内田朝雄
黒木 進 (現・小野武彦)/中村光輝 (現・中村歌昇)
三井弘次/中村是好/小松方正/牧 伸二
萩本欽一/坂上二郎/ケーシー高峰/桂 小金治

5 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:27:46 ID:spIy+D6L
211 :『大忠臣蔵』豪華出演者その4:2007/11/20(火) 16:13:47 ID:???
奇蹟の豪華ゲスト陣

【スペシャルゲスト】

勝 新太郎
中村錦之助 (萬屋錦之介)
市村竹之丞 (現・中村富十郎)
中村梅之助
中村竹弥
小杉 勇
島田正吾
辰巳柳太郎
志村 喬
中村翫右衛門
松本幸四郎 (松本白鸚)

6 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:31:42 ID:spIy+D6L
過去の出演者 第四回以降

第四回
「耐えがたき日々」

三船敏郎
尾上菊之助
フランキー堺
渡 哲也
有島一郎
江原真二郎
新 克利、長澄 修、長谷川明男
神田 隆、小栗一也、浅野進治郎、田中志幸、真弓田一夫
柳谷 寛、関 敬六、玉川スミ、三角八郎、増田順司
堺左千夫、小川安三、田中 浩、木村博人、鮎川 博
中野良子、毛利幸子、川口節子、光秋次郎 三船プロ七曜会  
小山田宗徳(語り)
萩本欽一(コント55号)、坂上二郎(コント55号)
市川中車
伊藤雄之助
佐久間良子

7 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:32:10 ID:spIy+D6L
第五回
「元禄の一番長い日」

三船敏郎
司 葉子
尾上菊之助
渡 哲也
有島一郎
江原真二郎
神山 繁、稲葉義男、高橋昌也
長谷川明男、和崎俊哉、新 克利
武内 亨、明石 潮、細川俊夫、中吉卓郎、神田 隆
田川恒夫、広田竜治、西田昭市、岡部 正、松尾文人
毛利幸子、川口節子、緒形燐作、吉頂寺晃、坪野鎌之 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
市川中車
中村竹弥
佐久間良子
中村錦之助

8 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:32:34 ID:spIy+D6L
第六回
「悲報赤穂へ」 

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
渡 哲也(堀部安兵衛)
伊藤雄之助(大野九郎兵衛)
河原崎長一郎(岡島八十右衛門)、新 克利(不破数右衛門)、三上真一郎(大石瀬左衛門)
和崎俊哉(早水藤左衛門)、長澄 修(大石松之丞)、天田俊明(上杉綱憲)
長谷川峯子(おせい)  山本耕一(戸田妥女正)、香川良介(原惣右衛門)、村上冬樹(宮石新左衛門)
浅野進治郎(藤井又左衛門)、北町史朗(現/北町嘉郎)(浜田光五郎)、池田忠夫(源十)、青沼三郎(光右衛門)、土方 弘(庄右衛門)
寺内将、高橋義治  天知プロ、浪漫劇場、三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
天知 茂(清水一学)
丹波哲郎(千坂兵部)

9 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:32:58 ID:spIy+D6L
第七回
「大いなる決断」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
有島一郎(堀部弥兵衛)
上月 晃(お蘭)
伊藤雄之助(大野九郎兵衛)
露口 茂(兎助)、神山 繁(柳沢吉保)
河原崎長一郎(岡島八十右衛門)、横森 久(潮田又之丞)、長谷川明男(磯貝十郎左衛門)
睦 五朗(大須賀治部右衛門)、長澄 修(大石松之丞)、宮口精二(栗崎道有) 
赤座美代子(おこう/安兵衛の妻)、利根はる恵(お絹/色街の女)、長谷川峯子(おせい/一学の妻)
伊沢一郎(坂木養慶/御殿医)、田武謙三(与右衛門/商人)、高桐 真(佐兵衛/商人)、奥野 匡(関三郎兵衛/一学の同輩)、戸上城太郎(山野辺一平)
石橋雅史(三島左六/浪人)、内田勝正(五条竜太/浪人)、渡辺明(中村哲之助)、湊俊一(三次家 家老)、近藤準(浅野家本家 家老)
菅沼赫(物売りの男)、藤原英昭   天知プロ、浪漫劇場、三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
天知 茂(清水一学)
丹波哲郎(千坂兵部)

10 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:39:08 ID:???
乙でふ

11 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:39:59 ID:spIy+D6L
第八回
「暗躍する隠密群」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
伴淳三郎(小野寺十内)
中村嘉葎雄(岡野九十郎)
上月 晃(お蘭)
竜崎 勝(大石三平)、新 克利(不破数右衛門)、睦 五朗(大須賀治部右衛門)
美川陽一郎(八助)、長澄 修(大石松之丞)、戸上城太郎(山野辺一平)
内田勝正(五条竜太)、石山克巳、越後憲、石橋雅史(三島左六)、川野耕司
伊藤実、権藤幸彦、大島光幸、新井勇 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
辰巳柳太郎(大石無人)
伊藤雄之助(大野九郎兵衛)
丹波哲郎(千坂兵部)

12 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:42:35 ID:spIy+D6L
第九回
「大評定」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
中村嘉葎雄(岡野九十郎)
中丸忠雄(神崎与五郎)
上月 晃(お蘭)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、露口茂(兎助)
竜崎勝(大石三平)、島田順司(茅野和助)
砂塚秀夫(武林唯七)、三上真一郎(大石瀬左衛門)、睦五朗(大須賀治部右衛門)
浜村純(岡野金右衛門)、柴田p彦(吉田沢右衛門)、佐々木孝丸(戸田源五兵衛) 
香川良介(原惣右衛門)、清水一郎(小山孫六)、山崎直樹(佐々小左衛門)、田口計(藤井彦四郎)、矢吹寿子(岡野しず)
舘敬介、石橋雅史(三島左六)、川野耕司(玉虫)  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)

13 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:45:19 ID:spIy+D6L
第十回
「葬られた嘆願書」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
江原真二郎(片岡源五右衛門)
上月 晃(お蘭)
露口 茂(兎助)、神山 繁(柳沢吉保)仲谷 昇(柳生俊方)
長谷川明男(磯貝十郎左衛門)、河原崎健三(浅野大学)、河野秋武(奥田孫太夫)
永山一夫(唖の三蔵)、浅野進治郎(藤井又左衛門)、小栗一也(安井彦右衛門)
本郷淳(建部喜六)、永井秀明(月岡治右衛門)、矢野宣(多川九左衛門)、宿の亭主(杉田俊也)
鈴木治夫(江戸/赤穂藩士)、津野哲郎、遠藤敏夫 三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)

14 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:46:44 ID:spIy+D6L
第十二回
「赤穂城の落日」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
渡 哲也(堀部安兵衛)
江原真二郎(片岡源五右衛門)
上月 晃(お蘭)
露口 茂(兎助、仲谷 昇(柳生俊方)、神山 繁(柳沢吉保)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、河野秋武(奥田孫太夫)、竜崎 勝(大石三平)
睦 五朗(大須賀治部右衛門)、長澄 修(大石松之丞)、永山一夫(唖の三蔵)今井健二(斎藤清左衛門)
北沢 彪(大友修理)、永井玄哉(荒木十左衛門)、加地健太郎(榊原采女)小山源喜(成川増右衛門)
中原 剛、斉藤里花(大石くう?)、田中 一、遠藤敏夫 三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)
中村錦之助(脇坂淡路守)

15 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:52:43 ID:???
前スレを貼っておきます
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1195128892/

16 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:56:30 ID:spIy+D6L
第十三回
「下級武士」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
上月 晃(お蘭)
露口 茂(兎助)
井川比佐志(橋本八十八)、岩本多代(くみ)
竜崎 勝(大石三平)、天田俊明(上杉綱憲)、今井健二(斎藤清左衛門)
宗方勝巳(杉野十平次)、福田豊土(萩原兵助)、勝部演之(伴勘太夫)
香川良介(原惣右衛門)、地井武男(皆川庄六)、田島義文(荻原弥兵衛)、美川陽一郎(八助)、長澄修(大石松之丞)
川瀬裕之(兵助の息子?)、国井正広、小川安三(人足)、青山 宏、志水辰二郎
中原 剛・斉藤里花(大石くう?)・東 静子(原の妻?)   三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)

17 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 12:58:24 ID:spIy+D6L
第十四回
「瑤泉院の持参金」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
上月 晃(お蘭)
中丸忠雄(神崎与五郎)
露口 茂(兎助)
宗方勝巳(杉野十平次)、竜崎 勝(大石三平)
磯野洋子(とよ)   清水将夫(落合与左衛門)内田朝雄(彦左衛門)
長澄修(大石松之丞、中原剛(大石吉千代)、斉藤里花(大石くう)、山本清(鬼丸祐之進)
佐伯徹(三浜五郎兵衛)、大前亘(平助)、左奈田恒夫(百姓)、上田忠好(百姓)
大島光幸、遠藤敏夫、高橋義治   三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)

18 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:00:38 ID:spIy+D6L
第十五回
「髷斬り魔」

三船敏郎(大石内蔵助)
佐久間良子(瑤泉院)
フランキー堺(赤埴源蔵)
若林 豪(前原伊助)、江原達怡(同心/濱田庫之介)
信 欣三(正岡達之進)、徳永礼子(加代)、美川陽一郎(八助)、神田隆(松原多仲)
山本 清(鬼丸祐之進)、里木左甫良(五平)、人見きよし(岡引き/留吉)、小川安三(吉)
山本加津江、横田善子、江島和子、川口節子(瑤泉院の腰元)、毛利幸子(瑤泉院の腰元)
岡本 隆、大島光幸  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
市川中車(吉良上野介)
島田正吾(祐海)

19 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:05:11 ID:spIy+D6L
第十六回
「柳生の隠密」 

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
高松英郎(加倉井林蔵)
上月 晃(お蘭)
津島恵子(滝うめ)、夏川静江(小野寺丹女)
露口 茂(兎助)、神山 繁(柳沢吉保)
竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石松之丞)
加藤 武(建部政宇)、睦 五朗(大須賀治部右衛門)、今井健二(斎藤清左衛門)
明石 潮(土屋相模守)、田中 浩(黒部武右衛門)、長島隆一(川上十兵衛)、吉田次昭(滝雪太郎)、細川俊夫(稲葉丹後守)
波戸崎徹、泉田洋志、中西英介、坪野鎌之、吉頂寺晃 三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
山形 勲(滝 立仙)
丹波哲郎(千坂兵部)

20 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:09:09 ID:spIy+D6L
第十七回
「公儀への一戦」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
江原真二郎(片岡源五右衛門)
高松英郎(加倉井林蔵)
上月 晃(お蘭)
神山 繁(柳沢吉保)、香川良介(原惣右衛門)、村上冬樹(宮石新左衛門)
長谷川峯子(おせい)、横森久(潮田又之丞)、神田隆(松原多仲)
木村博人、上西弘次、波戸崎徹、遠藤敏夫  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
市川中車(吉良上野介)
天知 茂(清水一学)
丹波哲郎(千坂兵部)

21 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:13:22 ID:spIy+D6L
第十八回
「分裂」

三船敏郎(大石内蔵助)
中村賀津雄(岡野九十郎)
高松英郎(加倉井林蔵)
伊藤栄子(ぬい)、牧 紀子(れん)
新 克利(不破数右衛門)、長澄 修(大石松之丞)
早川 保(岡野新伍)、浜村 純(岡野金右衛門)
織本順吉(長沢典膳)、相原巨典(上島源之助)、原 鉄(平野半平)、堀田真三(山田新之助)
由起卓也、君塚正純、高橋義治、柿木香二  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
佐藤 慶(松平紀伊守)

22 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:19:43 ID:spIy+D6L
第十九回
「静かなる対決」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
有島一郎(堀部弥兵衛)
江原真二郎(片岡源五右衛門)
上月 晃(お蘭)
原知佐子(お志津)、赤座美代子(おこう) 
寺田 農(勝田新左衛門)、島田順司(茅野和助)
新 克利(不破数右衛門)、長澄 修(大石松之丞)
ケーシー高峰(講釈師)、中野良子(おしの)
柳谷寛(畳屋/米三)  上野山功一(密偵/与助)、中村光雄、三角八郎(魚屋/魚定)
伊藤信明、蔦谷伸一郎、榊田敬二、大島光幸  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)

23 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:23:46 ID:spIy+D6L
第二十回
「哀しき士情」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
田村高廣(高田郡兵衛)
田村 亮(島弥助)、睦 五郎(大須賀治部右衛門)
真屋順子(おその)、中野良子(おしの)
加賀邦男(青山若狭守)、清水 元(三州屋久太夫)
神田 隆(松原多仲)、矢野目がん(万六)、宮川洋一(北村嘉助)
大島光幸、遠藤敏夫、君塚正純、高橋義治、中山剣吾  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
市川中車(吉良上野介)
天知 茂(清水一学)
丹波哲郎(千坂兵部)

24 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:29:15 ID:spIy+D6L
第二十一回
「女間者」

三船敏郎(大石内蔵助)
田村高廣(高田郡兵衛)
高松英郎(加倉井林蔵)
上月 晃(お蘭)
寺田 農(勝田新左衛門)、島田順司(茅野和助)
新 克利(不破数右衛門)、天田俊明(上杉綱憲)、真屋順子(おその)
神田 隆(松原多仲)、千波丈太郎(丸木七之介)、上野山功一(与助)
荒木保夫、中西英介、君塚正純、高橋義治、中山剣吾 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
市川中車(吉良上野介)
丹波哲郎(千坂兵部)

25 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:34:58 ID:spIy+D6L
第二十二回
「第一の脱落者」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
田村高廣(高田郡兵衛)
高松英郎(加倉井林蔵)
寺田 農(勝田新左衛門)、島田順司(茅野和助)
神山 繁(柳沢吉保)、堀 雄二(内田三郎右衛門)
赤座美代子(おこう)、中野良子(おしの)、珠めぐみ(美弥)
千波丈太郎(丸木七之介)、細川俊夫(稲葉丹後守)、明石 潮(土屋相模守)
宮川洋一、新井一夫、津々井巧二、松風はる美
小沢憬子、山内俊和、大島光幸、遠藤敏夫 三船プロ七曜会 
小山田宗徳(語り)

26 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:41:45 ID:spIy+D6L
第二十三回
「大石伏見に遊ぶ」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
高松英郎(加倉井林蔵)
寺田 農(勝田新左衛門)、神山 繁(柳沢吉保)
安部 徹(村田喜太夫)、北 竜二(小山源五右衛門)
竜崎 勝(大石三平)、千波丈太郎(丸木七之介)、長澄 修(大石松之丞)
中村是好(源太)、石浜裕次郎(与太郎)、大泉 滉(為五郎)
桜川ぴん助(幇間) 伊東ひでみ(すえ) 西山真砂(たみ)
今西正男、益海愛子、佐藤萬理(→佐藤万里) 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
花柳小菊(お藤)
池内淳子(夕霧)

27 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:45:25 ID:spIy+D6L
第二十四回
「見えざる魔手」

三船敏郎(大石内蔵助)
田村正和(矢頭右衛門七)
奈美悦子(おしん)
竜崎 勝(大石三平)、左右田一平(三村次郎左衛門)
八代万智子(小太夫)、金井由美(三村の妻/お葉)
長澄 修(大石松之丞)、加藤 嘉(矢頭長助)、加藤 武(建部政宇)
三井弘次(平吉)、千波丈太郎(丸木七之介)、木田三千雄(善兵衛)、向井淳一郎(万助)、丘寵児(一八) 
露原千草(矢頭かつ)、小松紀子(比丘尼)、平林利香(矢頭みつ)、平林美香(矢頭すえ)
鈴木馨介、高橋義治、中山剣吾、君塚正純 三船プロ七曜会 坂井とし子(地唄指導)
小山田宗徳(語り)
辰巳柳太郎(大石無人)

28 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:50:44 ID:spIy+D6L
第二十五回
「悲恋お軽勘平 その一」

三船敏郎(大石内蔵助)
石坂浩二(萱野三平)
山本陽子(お軽)
高松英郎(加倉井林蔵)
寺田 農(勝田新左衛門)、村井国夫(大野定九郎)
左右田一平(三村次郎左衛門)、和崎俊哉(早水藤左衛門)
菅井一郎(与市兵衛)、浦辺粂子(おかや)、千波丈太郎(丸木七之介)
加藤真知子、余村吾郎  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)

29 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 13:56:10 ID:spIy+D6L
二十六回
「悲恋お軽勘平 その二」

三船敏郎(大石内蔵助)
石坂浩二(萱野三平)
山本陽子(お軽)
高松英郎(加倉井林蔵)
寺田 農(勝田新左衛門)、村井国夫(大野定九郎)
左右田一平(三村次郎左衛門)、長澄 修(大石松之丞)
菅井一郎(与市兵衛)、浦辺粂子(おかや)、赤木春恵(お才)
千波丈太郎(丸木七之介)、三島新太郎(町村)、藤本三重子(夕顔)
相原昇、余村吾郎  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)

30 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:01:20 ID:spIy+D6L
第二十七回
「秘めたる慕情」

三船敏郎(大石内蔵助)
中丸忠雄(神崎与五郎)
上月 晃(お蘭)
小林千登勢(左枝)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、寺田 農(勝田新左衛門)
左右田一平(三村次郎左衛門)、長澄 修(大石松之丞)、竜崎 勝(大石三平)
工藤堅太郎(近松勘六)、千波丈太郎(丸木七之介)、加藤 武(建部政宇)
花村えいじ、渡辺貞男、森下明  瀬良明(筆安東庵)
田辺和佳子、君塚正純、高橋義治、中山剣吾、三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)

31 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:06:43 ID:spIy+D6L
第二十八回
「死を賭けた探索」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
中丸忠雄(神崎与五郎)
上月 晃(お蘭)
曾我廼屋明蝶(兼康祐元)、中村伸郎(吉田忠左衛門)
砂塚秀夫(武林唯七)、島田順司(茅野和助) 
工藤堅太郎(近松勘六)、長澄修(大石松之丞)
赤座美代子(おこう)、中野良子(おしの) 
睦 五朗(大須賀治部右衛門)、小松方正(丑五郎)、高木二朗(岡田荘太夫)、神田隆(松原多仲) 
野々村潔(間喜兵衛) 三角八郎(魚定)、上野山功一(与助)、蜷川幸雄(間十次郎)、柳谷 寛(米三)
岡 豊、大島光幸、遠藤敏夫、柿木香二 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)

32 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:11:02 ID:spIy+D6L
第二十九回
「浪速に散った恋」

三船敏郎(大石内蔵助)
大出 俊(橋本平左衛門)
花沢徳衛(朴兵衛)
二木てるみ(おはつ)、中野良子(おしの)
和崎俊哉(早水藤左衛門)、島田順司(茅野和助)
工藤堅太郎(近松勘六)、河野秋武(奥田孫太夫)
香川良介(原惣右衛門)、千波丈太郎(丸木七之介) 、睦 五朗(大須賀治部右衛門) 
利根はる恵(お絹)、清水美佐子(お米)、村田芙実子(おさん)
立岡 晃(茂左衛門)、香川秀人(忠吉)、山本郷一(左兵衛)、岡本 隆(藤村)飯沼慧(忠助)
林きく子、石堂洋子、逸見慶子、遠山智英子    三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)

33 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:14:10 ID:spIy+D6L
第三十回
「刺客群山科へ」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
高松英郎(加倉井林蔵)
上月 晃(お蘭)
神山 繁(柳沢吉保)、竜崎 勝(大石三平)
香川良介(原惣右衛門)、川合伸旺(遠藤三左衛門)、千波丈太郎(丸木七之介) 
藤江リカ(お花)  田中 浩(永井透)、永井譲滋(足助)、松山照久(吉兵衛)
宮城けんじ(健太)、東けんじ(健次) 
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)

34 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:16:24 ID:spIy+D6L
第三十一回
「男の盟約」

三船敏郎(大石内蔵助)
田村正和(矢頭右衛門七)
竜崎 勝(大石三平)、左右田一平(三村次郎左衛門)
御木本伸介(大高源吾)、長澄 修(大石松之丞)
加藤 嘉(矢頭長助)、千波丈太郎(丸木七之介)、北原義郎(松野河内守)
長島隆一(川上十兵衛)、中井啓輔(勘六)、伊達三郎(西野信之助)
露原千草(おかつ)、木村博人(室生竜介)、多田幸雄(谷村友之進)、森本景武(理助)
山之辺潤子(長屋の女)、小倉康子(長屋の女)、平林美香/平林利香(右衛門七の妹)   三船プロ七曜会
島田洋介(和泉屋源兵衛) 今喜多代(お初)
小山田宗徳(語り)
中村翫右衛門(天野屋利兵衛)

35 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:18:14 ID:spIy+D6L
第三十二回
「紅蓮の隅田川密議」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
有島一郎(堀部弥兵衛)
高松英郎(加倉井林蔵)
若林 豪(前原伊助) 
中村光輝(⇒・3代目/中村歌昇)(定太郎)
田崎 潤(鍵屋市兵衛)
神山 繁(柳沢吉保)、島田順司(茅野和助)
赤座美代子(おこう)、霧島八千代(お浜)、北川美佳(⇒喜多川美佳)(小雪)
千波丈太郎(丸木七之介)、大木正司(久六)、天本英世(覚雲)
桔梗恵二郎、滝左太郎、園八雲   三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
小杉 勇(戒首座)

36 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:20:35 ID:spIy+D6L
第三十三回
「山科の別れ」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
島かおり(ゆう)
竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石松之丞)
宇佐見淳也(進藤八郎右衛門)、北 竜二(小山源五右衛門) 
横森 久(潮田又之丞)、河原崎健三(浅野大学)
加藤 武(建部政宇)、千波丈太郎(丸木七之介)、玉川伊佐男(進藤源四郎)
長島隆一(川上十兵衛)、斎藤里花(大石くう)、中原 剛(大石吉千代)、沼田曜一(島崎)
阿部希郎、鶴賀二郎   三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)

37 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:22:37 ID:spIy+D6L
第三十四回
「若き獅子たち」

三船敏郎(大石内蔵助)
若林 豪(前原伊助) 
上月 晃(お蘭)
中村光輝(定太郎)
寺田 農(勝田新左衛門)、島田順司(茅野和助) 
工藤堅太郎(近松勘六)、長澄 修(大石松之丞) 
北川美佳(小雪)、中野良子(おしの)、園千雅子(おたか)
睦 五朗(大須賀治部右衛門)、北上弥太郎(戸川備前守)、神田 隆(松原多仲) 
北見治一、橋本仙三、北村晃一(吉良方侍)、藤森達雄(吉良方侍) 三船プロ七曜会
正司玲児(礼次) 正司敏江(お敏)
小山田宗徳(語り)

38 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 14:27:21 ID:spIy+D6L
第三十五回
「琴をひく女」

三船敏郎(大石内蔵助)
伴淳三郎(小野寺十内)
滝田裕介(辻村平左衛門)、柴田美保子(加代)
竜崎 勝(大石三平)、左右田一平(三村次郎左衛門)  
和崎俊哉(早水藤左衛門)、長澄 修(大石松之丞)、織本順吉(長沢典膳)
徳大寺伸(粕谷勘左衛門)、松枝錦治(黒沼弥兵衛)、村上不二夫(芳兵衛)、千波丈太郎(丸木七之介)  
金内喜久夫(忠助)、笠原弘孝(室井要介)、 柿木香二(山田源八)、吉永倫子(お菊)
安藤正照(琴指導)  大島光幸、高橋義治 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
佐藤 慶(松平紀伊守)
中村翫右衛門(天野屋利兵衛)

39 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 18:32:07 ID:???
>>1乙でござる

40 :全国5局ネットで絶賛放送中:2008/01/20(日) 20:36:25 ID:???
>>1おつ
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送で
平日午前11時35分から放送中!

明日21日は第36話「若き義士の母二人」(全52話)
【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、大石りく:司葉子、矢頭右衛門七:田村正和 
      伴淳三郎、左右田一平、加藤武、見明凡太郎、村上不二夫、穂積隆信、福山象三、天草四郎

ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801211135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました

41 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 21:45:29 ID:???
テンプレ長ぇーーーよ。
>>1乙だけど。
まとめサイト作ればいいのに。

42 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 00:09:55 ID:???
もはやテンプレと言えるのかどうかw
>>1さん乙です。
前スレ貼りはなるべく1あたりに、それと新スレ立てたら、現行のスレに
お知らせをねー

43 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 03:26:46 ID:???
何でテンプレ(とは言えないね。とりあえず貼る場所間違えてるよ)がこんだけ長いのか、
何で勝手に新スレ立てておいてしばらく現行スレにお知らせを貼らなかったのか。
立てちゃったものは仕方ない、ここ使うしかないけどな。
本当に乙だよなw うまくやったよ、おめでとさん>>1

44 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 12:40:27 ID:AoVzvU2t
田村正和の母さん役の人の名前、誰か教えて。

45 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 13:10:39 ID:KJr2iPWz
相澤

46 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 13:16:52 ID:???
>何で勝手に新スレ立てておいてしばらく現行スレにお知らせを貼らなかったのか。

何だか姑息な意図を感じるな。
テンプレwww からして立てた奴はだいたい知れるけどなw

47 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 13:25:52 ID:???
ふぅ〜ん

48 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 13:41:39 ID:XRh853+P
第三十六回
「若き義士の母二人」

三船敏郎(大石内蔵助)
司葉子(大石りく)
田村正和(矢頭右衛門七)
竜崎勝(大石三平) 長澄修(大石松之丞) 
左右田一平(三村次郎左衛門)千波丈太郎(丸木七之介)
見明凡太郎(石束源五兵衛) 穂積隆信(弥太郎) 加藤武(建部政宇) 
露原千草(矢頭かつ) 天草四郎(次郎兵衛) 田村保(三吉) 村上不二夫(芳兵衛)
斎藤里花(大石くう) 中原剛(大石吉千代) 平林利香(矢頭みつ) 平林美香(矢頭すえ)
福山象三(野間屋久兵衛) 北九州男(調べ役) 南川直(本間兵衛) 森脇邦浩(武士A) 山波宏(武士B)
邦創典 横山勝 吉永倫子 建部道子  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
伴淳三郎(小野寺十内)

49 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 13:42:23 ID:XRh853+P
>>44
>田村正和の母さん役の人の名前、誰か教えて。
露原千草(矢頭かつ)

50 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 17:05:28 ID:???
内蔵助の子供のうち何故るりだけ出てこないのだろう?

51 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 17:41:01 ID:???
ナレーターの中の人が鼻声だった
風邪でも引いてたのか?

52 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 17:53:47 ID:???
すんません、最終回いつ放送か分かる人いますか?

53 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 17:59:51 ID:???
テレ東のサイト見れ

54 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 20:12:53 ID:???
>>51
語りは何話かずつまとめどりをしていたはずで、話数によりたしかに風邪?と感じる回がある。
そうでない回でも本来の小山田の声質とは多少違っていたように思う。
前スレをみると、放映時に病に倒れたそうなので、収録中すでにお身体が悪かったのかもしれん。
それでも十分良い声でうまいところがスゲーが…早逝を惜しむ。
中車もいまみると本調子ではなかったのだろうと推測できるが、それでも素晴らしかった。
亡くなられて残念だ。

55 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 21:34:39 ID:???
前スレの埋めたてもはたから見たら荒らしだな

56 :ドキッ!名優だらけの大忠臣蔵 !! 金さんも出るヨ:2008/01/21(月) 21:36:48 ID:FTvlSZBp
明日の予告
 第37話「天野屋利兵衛は男でござる」(全52話)
 【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、天野屋利兵衛:中村翫右衛門(三代目)、本多和泉守:中村梅之助(四代目) ほか 
       曾我廼家五郎八、伊達三郎、北原義郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801221135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました

57 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 21:57:37 ID:???
>>55確かに、あれは何か病的な感じがする。

58 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 22:01:57 ID:???
>>56
男でござるって、何かね
上方商人だったら
ワテは男でさいかい!

59 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 22:05:01 ID:???
明日はヨヨヨイの梅さんなんだ。また楽しみだな

60 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 22:12:17 ID:???
翫右衛門と梅之助の父子共演。
梅雀の祖父と父でもある。

61 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 00:04:13 ID:???
梅之助、笑ってしまうくらいに、まんま「金さん」のお裁き。


62 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 00:47:54 ID:???
>>40
テレビ愛知ではやってないのか?w

63 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 01:05:17 ID:???
回数が多いから討ち入りまでが長かったが、東下りとなると、だんだんと
近づいてきたなという感じ。下平間の称名寺でも行ってみようかな。
富森の住んでた家あたりは交差点&コンビニ付近なんだが、その辺を歩い
ていたと思うと何ともいえんw

64 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 02:10:09 ID:???
旧暦では今日(厳密には昨日)は12月14日。
今頃は吉良邸では茶会の後片付け、浪士たちはそれぞれの集合場所で
仮眠から起きて仕度してる頃か。

65 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 06:55:03 ID:???
これはいい作品だ
昼休み会社でなんとなく見てはまった
時代劇なんてまったく興味ないのにこれは面白い
今や大御所の若き日の姿も貴重だし、なんと豪華な顔ぶれ
脚本もすばらしい
1〜34話を見逃したのは痛い、DVD出てるのかな

66 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 07:21:23 ID:???
>>65

DVDはBOXが全三巻になって出てる(総計13枚)
上巻:1〜16話
中巻:17〜32話
下巻:33〜52話


67 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 11:37:22 ID:???
時専でもやってるけど(今度16話)週3話だったのがしばらく週1話になるみたい
ちょっと高めだけどDVD買う事をお薦めするよ

68 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 12:27:24 ID:???
名奉行だ・・・

69 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 12:31:32 ID:???
何の関係もない息子夫婦や孫をあんな目に遭わせてまで何が男だか…

70 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 12:37:26 ID:wkU7g1Vj
加倉井林蔵・・・・・  甘いな・・・・。

東町奉行は刺青見せるのかと思った。
梅之助父子は流石に上手い。三船に位負けしてないもんな!
曾我廼家五郎八も良かった。

71 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 12:42:28 ID:jCWuMPKY
いや〜これぞ時代劇だよね。
昔の役者は髷や着物が似合うよな。
今みると配役も豪華絢爛・芸達者ばかり。
三船さんもカッコイイし・・・。

72 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 13:09:13 ID:???
翫右衛門の凄まじさを見るにつけ、古田作品に出てくる天野屋の
何と薄っぺらく見えることか。

73 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 13:19:01 ID:jCWuMPKY
明日の「東下り」のゲストが楽しみだなー。

74 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 13:26:35 ID:???
大阪は怖い所だと改めて分かった

75 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 13:59:27 ID:BEqZdFnk
第三十七回
「天野屋利兵衛は男でござる」

三船敏郎(大石内蔵助)
中村梅之助(本多和泉守)
高松英郎(加倉井林蔵)
曾我廼家五郎八(木屋太兵衛)
竜崎 勝(大石三平)、左右田一平(三村次郎左衛門) 
北原義郎(松野河内守)、千波丈太郎(丸木七之介)、伊達三郎(西野信之助) 
中村公三郎(市左衛門)、和田幾子(お花)、市川祥之助(善作)
深町稜子(お信)、刈谷 潤(浜口三郎左衛門)、森本景武(利助)、桂 淳平(助五郎)、瀬川新蔵(牢屋同心)
鈴木 慎(次郎作)、小沼一郎(畑野藤左衛門)、河合 憲(半太郎)江藤 潤(与次郎)、高瀬美樹(容吉)
金子幸枝、角谷恵美子、野間洋子   前進座 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
中村翫右衛門(天野屋利兵衛)

牢屋同心の瀬川新蔵、「伝七」の赤鼻の親分役。
助監督の村石宏實、大木淳と同様に三船プロから円谷プロへの移籍組。

76 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 17:12:43 ID:zXXiKPOw
で最終回はいつ?

77 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/22(火) 18:07:15 ID:Nugreqa8
一瞬、遠山の金さんと錯覚したのはワチキだけ?

78 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/22(火) 18:12:59 ID:Nugreqa8
>中村翫右衛門(天野屋利兵衛)

凄かったよねえ。表情から声から、全体の場面も、ものすごい引き込まれる。

仇討ちの後、身柄を預かった各藩で感激する武士が多かったというから、江戸行きを
テキトーに見逃す空気は強かったのではないか。諸藩のお殿様方にしてみれば、こんな
素晴らしい部下を持ちたいナーって感じじゃない。改易や普請番で頭にきている諸藩も
多かったろうから、やったれやって空気もあったろうし。

79 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:20:55 ID:???
内蔵助が怒るシーン、すごい迫力。

80 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:22:58 ID:???
あらすじとか見ると垣見五郎兵衛の話はないっぽいんだけど、どうなんだろう
明日放送の話がそれに近い話なのかな

81 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:27:28 ID:???
そうです

82 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:30:02 ID:???
拷問シーンの翫右衛門もすごかった

83 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:38:13 ID:???
そろそろ竹脇無我がでるっぽいが何話でしょうか

84 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 18:43:43 ID:???
梅之助いいよ

85 :65:2008/01/22(火) 19:07:00 ID:???
>>66
トン

今月は車のラジエター交換修理に6万円かかるから金欠、当分DVD買えないな
見逃したのは本当に残念(´;ω;`)

86 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 19:50:01 ID:sfn6MYgN
>>75>>77
梅之助カッコえ〜のー 「これにて一見落着!」と言ってシメてくれれば
最高だったなあ〜
前年からNETで"遠山の金さん捕物帳"がスタートしたからその辺からの
起用か?

87 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 20:00:28 ID:jCWuMPKY
>>78
うん中村翫右衛門って凄い役者なんだね。
算盤づくの大阪商人の肝の据わった男気を見せて嫌味がない。
役者だなーー。


88 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 20:19:17 ID:h+H+SD7R
柳沢吉保は、赤穂浪士に討ち入りをさせて、助っ人に駆けつけるであろう上杉藩
ともどもお取り潰す作戦ではなかったか? 作戦変更したの?

89 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 20:27:49 ID:???
昨日からナレーション変わった?

90 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 20:35:46 ID:???
>>86
梅之助親子は映画「風林火山」の頃からの付き合いじゃね

91 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:00:29 ID:???
>>80
日野家用人立花左近でいくらしい。この役やってる人がまた凄い。

92 :91:2008/01/22(火) 21:07:27 ID:???
追加ですが、垣見五郎兵衛の名を使うのは関東に入ってから。

93 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:31:26 ID:???
梅之助さんの奉行、金さんみたいだったね
天野屋の拷問シーンは凄かった・・

>>88
それはまだじゃないかな?

94 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:33:38 ID:???
>>81 >>91
ありがとうございます
このエピソードが一番好きなんです

95 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:38:24 ID:tBrkXe4x
中村翫右衛門は「天皇の世紀」でも石抱きの拷問にあっている。
なんかダブるな。

96 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:40:48 ID:???
中盤になってからは地味ながら左右田一平がフューチャーされてますね

97 :明日は鬼平犯科帳の人が登場:2008/01/22(火) 22:37:08 ID:Z3GmgMhk
明日の予告
 第38話「大石東下り」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、加倉井林蔵:高松英郎、お浜:西尾恵美子、立花左近:松本白鸚 ほか
      堺正章、小林勝彦、黒木進、住吉正博、石田太郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801231135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました

98 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 22:42:46 ID:???
明日はまた白鸚に石田太郎、それにマチャアキかい?

99 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 22:45:23 ID:???
今日は「天野屋利兵衛は男でござる」だったのに、
肝心のそのセリフが出なくて残念。

100 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 23:08:58 ID:???
>>97
黒木進=小野武彦。
俳優座養成所の同期生の竜崎・地井・村井に続く出演。
他の同期生は夏八木勲・前田吟・高橋長英・原田芳雄だったよね?

101 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 23:16:09 ID:???
これ、仲代達也は出ないのか

102 :101:2008/01/22(火) 23:18:30 ID:???
すまん、仲代達矢ね

103 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 23:30:10 ID:???
仲代は出てないね。
他にも出てそうで出てないのは、三橋達也、小林桂樹、池部良、夏木陽介、佐藤允、
草笛光子、新珠三千代、東野英治郎、西村晃、夏八木勲、北村和夫・・・

104 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 23:30:58 ID:???

あ、それから竹脇無我も出てないよ。

105 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 00:51:07 ID:???
平幹二朗→高橋悦史
吉永小百合→山本陽子
に変更になってる。放送直前の新聞広告では平と吉永もキャストに入ってる。

106 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 01:22:06 ID:???
>>94
映画史的な解説になるけど、牧野省三が何度目かの忠臣蔵映画を撮るとき、新人の俳優を主役クラスで出したかった、ところが、当時は、役者が「これは自分の役」をいうものについて、他人には譲らない。
それで苦肉の策として作り出したのが、大石東下りで『勧進帳』的なストーリーを入れるというもの。
『勧進帳』の富樫(弁慶に対する、もう一人の主人公)ともいえる立花左近を生み出し、本物の立花左近と、名前を変えた大石との対決、武士の情けで見逃す左近という筋を作った。

その後、史実で大石が江戸在府中に垣見(かけい)五郎兵衛と名乗ったことを取り入れて、立花左近の代わりに垣見五郎兵衛の名前でやることも多い。
忠臣蔵ものでは、半々か、やや垣見が多いのではないかな。

江戸・明治の講談で(主税の偽名である)垣見左内を使った、同じような話もあるそうだけど、一応、上のように云われている。

日活の阪妻版、東映の右太衛門版や千恵蔵版、テレビでは松方弘樹の『大忠臣蔵』なんかは立花左近派だ。

107 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 01:24:35 ID:???
>>103
東野英治郎は『水戸黄門』が始まって2年ほどだし、同じ元禄ということもあって、黄門様に見えるのを避けたのではないかな?

108 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 02:01:16 ID:???
>>99
そりゃあ何の関係もない息子一家をあんな目にあわせといて
そんなフザけたセリフ吐けんよ
息子一家が連行されるまではカッコイイと思ってたけど

まあ確かに、旧知の仲とはいえそこまでする義理もない赤穂浪士に
あそこまでしてんだから、「道楽」っちゃー「道楽」だわなw

109 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 02:19:47 ID:???
>>108
まあ、地役人と違い城代や諸奉行が江戸から派遣される当時の大坂の風土っていうか
内蔵助とは立場違えど御公儀のやり方に対する
利兵衛なりの反骨みたいな現れかもしれんね。

110 :108:2008/01/23(水) 02:51:24 ID:???
若干得心した

111 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 03:24:11 ID:???
お白洲の場面は父親が息子に花を持たせた感じになったな。
梅之助の役は出番の割には美味し過ぎる。


112 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 11:29:02 ID:A+nJqCPt
これなら、今でも週一でゴールデン進出でも、そこそこの視聴率取るんじゃないかな?

113 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 11:30:15 ID:???
三船敏郎、三国連太郎、三橋達也がよくごっちゃになった
恥ずかしながら三船敏郎を、今回やっと顔を覚えた

114 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 11:40:11 ID:???
東町奉行、気前が良くて二枚目だったよな。

115 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:42:39 ID:???
橘左近の役の人、誰だったっけ?

116 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:44:32 ID:???
マチャアキの小ネタ見れたし、武彦も若かったし
先代も見れて満足な回だった
・・・太郎の出番は予想外に少なかったが

117 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:44:44 ID:???
>>112
ほんとそうだよな。
一度それやってもらって、実際どれ程視聴率いくか見てみたいw
現在不当評価されてる往年のベテラン脇役俳優たちの再評価や、
無能なドラマ製作スタッフへのカンフル剤にもなると思うんだが。

118 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:49:48 ID:???
堺正章、最近大御所になっちゃって
こういう若い頃の堺が見れて良かった

119 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:57:13 ID:???
学生だからこの時間家にいなくて、たまの休みにしか見れないんだけど、
(録画するほど見たいってわけでもない。討ち入りの回は録画するけど)
黒木進もとい小野武彦って明日も出る?
バタ臭いイケメンと聞いてちょっと見てみたくなった。
確実に出るなら録画する。
あと明日も大物ゲスト出るかな?

120 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:09:32 ID:???
>>118 マチャアキは1960年代の日活映画(特に舟木一夫の青春物)
   で今日のような役回り(舟木の弟分でオッチョコチョイの役)で
   出ていた。その頃から演技はまあ達者な方だった。

121 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:15:46 ID:???
なんか車板や車種板が見られないから、最近時代劇板しか見てないや。
DVD欲しいけど結構いい値段するのねorz

122 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:17:15 ID:???
>>115
先代松本幸四郎(白鸚)。
幸四郎・吉右衛門兄弟の父にして染五郎・松たか子の祖父。
池波正太郎は彼をイメージして鬼平犯科帳を書いた。

123 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:19:58 ID:???
>>119
小野タケはおそらくもう出ないよ。残念ながら。
大物ゲストは、放映休止がなければ、

24(木)天知茂・丹波哲郎
25(金)中村嘉葎雄・高橋悦史・市川中車・芦田伸介・丹波哲郎
26(土)休止
27(日)休止
28(月)天知茂・桂小金治
29(火)勝新太郎・岡田可愛
30(水)大友柳太朗
31(木)岡田英次・大友柳太朗・桂小金治・京塚昌子・河津清三郎
2/1(金)原保美
・・・

といったところ。

124 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:32:27 ID:???
>>121
専ブラ入れなよ……

125 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:34:24 ID:???
ずっと先だと思ってたが、いよいよ来週の火曜日か。
勝新先生の俵星玄蕃が楽しみで仕方ない。

126 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:36:51 ID:???
2/4(月)第46話「いずこの空や十四日」十朱幸代・岡田英次
2/5(火)第47話「四十八人目の男」高橋悦史・中村玉緒・林成年・市川小太夫(冒頭に代役の口上あり)
2/6(水)第48話「雪の十二月十四日」フランキー堺・小山明子
2/7(木)第49話「南部坂雪の別れ」佐久間良子
2/8(金)第50話「討入り その一」史上空前のオールスターw
2/9(土)休止
2/10(日)休止
2/11(月)第51話「討入り その二」さらに史上空前のオールスターw
2/12(火)第52話「切腹」(最終回)志村喬・東千代之介


127 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:49:09 ID:mLubpYhM
第三十八回
「大石東下り」

三船敏郎(大石内蔵助)
高松英郎(加倉井林蔵)
西尾恵美子(お浜)
左右田一平(三村次郎左衛門)、和崎俊哉(俊也)(早水藤左衛門)  
小林勝彦(朝吉)、千波丈太郎(丸木七之介)
沢村昌之助(長山佐馬之助)、永田 靖(和泉屋茂兵衛)、石田太郎(冨森助右衛門)
池田忠夫(鴨坂伴内)、住吉正博(弥市)、黒木 進(現/小野武彦)(青木又之進)
沢田清、立川雄三(役人)、佐久間三雄、大木史朗(役人)
渋谷健三、野月かつや、柿木香二    三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
堺正章(松吉)
松本幸四郎(立花左近)

今日のゲストも松本幸四郎、堺正章は、もちろん今やドラマに欠かせなくなった小野武彦、
コロンボの石田太郎、故人となった俳優座のベテランの永田靖、大映出身の小林勝彦と多彩だった。

128 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 14:01:51 ID:???
専ブラ使ったら完全ににちゃんねらー
引き返す事お勧めします

129 :119:2008/01/23(水) 14:07:13 ID:???
>>123
ありがとう

芦田伸介は楽しみだからそれで我慢しよう

130 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:15:44 ID:???
>>124
あんまりカキコすることもないし、毎日閲覧してるわけじゃないから専ブラまではちょっと…ね。
まぁ時代劇板が見られるんで良しとします。スレチすみませんでした。

131 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:17:37 ID:uJxoNbEF
勝慎太郎はいつ登場なんだ??

132 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:21:25 ID:uJxoNbEF
>>131
勝新は土屋主税だから討ち入りの時じゃないか
慎太郎→新太郎な

133 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:23:43 ID:???
↑IDww

134 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:25:18 ID:???
勝新は土屋ではないんじゃ……

135 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:25:58 ID:???
志村ーID!ID!

136 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:32:55 ID:???
毎回ゲストがすごいメンツを揃えてあって長期でも飽きさせない
制作費(出演料)もすごかったのかな
それとも作品に意気に感じて出てたのかな
今の時代劇に出てくる役者の力不足みたいなのを感じる

137 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 15:34:40 ID:???
俵星玄蕃でしょ。

138 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 16:47:13 ID:???
>>131-132
あっちゃー・・・お気の毒様w

139 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 16:49:38 ID:???
いまは芸能界全体が、スポンサーと事務所しだいでしょ。出ているのは訓練もされていない砂利タレとモデルばかり。
本物のスター俳優がいて良い作品を創ろう!と頑張っていた時代とは比べものにならない。
いっそこれ大河の裏でやってみて欲しい。


140 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 16:56:09 ID:GVGTZQbv
いやーこれ見たら「篤姫」なんて見てらんないよー。

141 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 17:01:58 ID:???
忠臣蔵ヲタの俺にしてみれば、おなじみ名場面をそのままやるんじゃなくて、
微妙にひねってあるのが面白い。
史実そのままでもなく、講談話そのままでもなく、脚本家の腕の見せ所みたいな。
こういうやり方があるからこそ、講談調の忠臣蔵もまた生きてくるんじゃないだろか。

142 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:04:44 ID:8B0ne8Wb
辺見 マリはまだですか?

143 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:05:05 ID:???
>>142
もうすぐですよ。

144 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:13:13 ID:???
学習したな

145 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:19:10 ID:???
>>139
映画から大量に放出されたからね

146 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:48:27 ID:???
純然たる仇討物時代劇というより、『FBIvsテロリスト』という感じがしてて良い。
スパイ物にも近いか。

147 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 21:30:29 ID:f3mwgs10
sageって書かないとIDでちゃうんですか?

148 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 21:31:36 ID:f3mwgs10
>>147
でるよ

149 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/23(水) 21:34:48 ID:ePEVg4PB
実際、どうだったの?
確かに、あれほどでなくても、大石が江戸に入ることは難しかったのでは。
武器をどこで仕入れたか分からないが、槍や鎖帷子を揃えるのは、けっこう
大変だったはず。支度を揃えるにも、どこかにアジトがなければできない。
討ち入り当日の商家だって、よく協力者が見つかったものだと思う。

150 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:07:56 ID:???
>>127
その当時は今と同じ名前だったんだな、石田太郎。

先代の幸四郎が息子の吉右衛門と重なって見えた。
何というか雰囲気が、ね。だから>>122の鬼平の件が
とてもしっくりときた。

151 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:48:21 ID:???
>>141
マヌケな話だけど、大坂町奉行管轄の天保山や西宮は避けて
堺奉行管轄の堺湊は手配が穴が開いていたとか
船では荒井の関所は通り抜けても、下田や浦賀の船番所で舟改めが有るから
沼津かで下船して禁裏御用で箱根の関所を通り抜けるだっけ?中々設定も練りこんでいるね。
と言いつつ、今回は見てないんだけどねw 

152 :討ち入りまであと54日:2008/01/23(水) 22:48:42 ID:btv0btoV
明日の予告
 第39話「暁の江戸潜入」(全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、お蘭:上月晃、清水一学:天知茂、千坂兵部:丹波哲郎 ほか
      中村伸郎、石田太郎、仲谷昇、神山繁、千波丈太郎、高松英郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801241135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


153 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:59:01 ID:???
>>149
実際、お尋ね者なら街道を往来出来るわけないし
フツーに往来手形で通行していたり
案外あっさりしていたかもしれないね。
むしろ、お膝元の方が奉行所の取り締まりや上杉家の兼合いから危険だったと考えていたが
公儀や奉行所とかは見て見ぬフリをしていたのではないかと
NHKの番組で言っていたような・・・

154 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 23:07:21 ID:???
>>149
>討ち入り当日の商家だって、よく協力者が見つかったものだと思う。

???
よく講談調なやつで見る、蕎麦屋の二階に集合云々の事?
実際は当日の夕方くらいまでに全員が本所入りしていて、
いくつかの隠れ家・アジトから三々五々、杉野十平次宅・堀部安兵衛宅の二箇所に集合、
更にそこから2,3人ずつバラバラに吉良邸へ向かったというのが、資料に残っているけど。

この作品ではどうするんだろ。蕎麦屋かな。アジトかな。

155 :40:2008/01/23(水) 23:08:45 ID:btv0btoV
すいません>>40で訂正です。テレビ愛知でも放送されてました。お詫び申し上げます。

 (誤)テレビ東京、テレビ北海道、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送で
 (正)テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送で

話し変わりますが、音楽もいいですね。モノラル音声でもいいからサントラ盤出んかな…

156 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 23:17:07 ID:???
>>154
このくらいならネタバレにはならんと思うが


京塚昌子と桂小金治が肝っ玉○△屋夫婦で登場するとだけ

ところで実際は木戸番や辻番所はどうやってくぐり抜けたンだっけかな
松坂町と同じ町内で集合したんだっけ?

157 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 23:25:04 ID:???
>>156
>京塚昌子と桂小金治
ああやっぱり○○屋はそういう絡みなのか・・・

>当日の夕方くらいまでに全員が本所入りしていて、
>いくつかの隠れ家・アジトから三々五々、杉野十平次宅・堀部安兵衛宅の二箇所に集合

それぞれ吉良邸との距離は1.3`m程の場所だったらしいから、木戸が閉まる前に全員
本所入りしていた訳。

158 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:00:02 ID:???
>>152
>清水一学:天知茂、千坂兵部:丹波哲郎

すっかり存在自体忘れていたw

159 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:17:55 ID:???
25日は、他に鮎川いづみ
30,31日は中山仁も出る。

岡田可愛→中山仁と、『サインはV』つながりだな。


160 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:45:27 ID:???
あと、28日は名悪役・青木義朗(『特別機動捜査隊』の三船主任)
2/4日は池田秀一が出る。「認めたくないものだな、己の若さ故の過ちは」って科白はないけど......

161 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:48:24 ID:???
もう一丁。
2/1に寺坂役で小林昭二がついに登場。

123,126の日程に変更がないとして、追加ゲストはこんなところか。

162 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 02:46:07 ID:???
船出してた泉屋のお浜さんは、時専で長〜くやってた「徳川のおんなたち」の
第2部で大暴れしていた月光院サマの人だったな。しかしまぁ大忠臣蔵では、
何回号泣したかわからんくらい。純な役だったね

163 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 02:54:40 ID:???
>>158
それより仲谷昇の柳生俊方の存在を忘れてたw

164 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/24(木) 03:10:48 ID:IeB1JDOm
「大忠臣蔵」で驚いたのは、石坂さんが持つ鉄砲に浅野家の紋所が彫られていたこと。
ここまでやるか?凄すぎる。

165 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 07:35:46 ID:???

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

166 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 12:35:16 ID:blkk1Vtn
吉良家・上杉家、久し振りの登場だね。
天地茂の二刀流カッコ良かった。清水一学は誰が演じても、おいしい役どころ。

柳沢もここまで来て、やっと方針変更かい!ってな感じだな。
お偉方に振り回される、弱小?柳生隠密軍団が哀れじゃのう・・・・。
ここまで何人切られた?

167 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 12:37:17 ID:???
柳生が弱いんじゃない
大石達が強すぎるんだw

168 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 12:57:11 ID:???
あの大石だったら仲裁に入った柳生の殿様も斬り殺しそうだったなw
清水一学はかっこよかった・・大石との対決は今回限りなのかな?

169 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 13:45:45 ID:QSBBltaN
第三十九回
「暁の江戸潜入」

三船敏郎(大石内蔵助)
上月 晃(お蘭)
高松英郎(加倉井林蔵)
中村伸郎(吉田忠左衛門) 
神山 繁(柳沢吉保)、仲谷 昇(柳生俊方) 
島田順司(茅野和助)、左右田一平(三村次郎左衛門) 
長澄 修(大石主税)、石田太郎(冨森助右衛門)、千波丈太郎(丸木七之介) 
上野山功一(与助)、小笠原弘(高坂)、宮川洋一(北村嘉助)  園千雅子(おたか)
児玉裕一、柿木香二、中山剣吾、大島光幸  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
天知茂(清水一学)
丹波哲郎(千坂兵部)

久々に新東宝出身の天知一学、丹波兵部の登場した回だった。
トップ(三船〜神山/仲谷まで)、トメグループで健在なのは、神山さんだけになってしまった。

170 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 13:53:34 ID:???
今までの描写だと強さは
大石>>>加倉井>お蘭≒一学≒安兵衛>三平≒丸木≒大須賀
祐海>>>前原
千坂と立仙は大石といい勝負になるかなという感じだが、
その割には一学、大善戦だったな。

171 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 15:22:00 ID:FlqUBtY4
石田太郎の若い頃を初めて観た。口元に少し面影があるかな?
なかなか男前じゃん。

柳生軍団をあれだけ切った、大石たちの強さは、拝一刀に匹敵するかも・・・。

172 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 16:07:38 ID:???
千波丈太郎さん今回初めて知ったけど
かっこいい

173 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 16:28:10 ID:T6emH4b5
討ち入りに向けていよいよ盛り上がって参りましたね


174 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 18:03:45 ID:8/4YmKEM
子連れ狼もこの時代だよね。
加倉井も裏柳生(柳生忍群)みたいだけど、
加倉井と丸木も討入りの日に斬られるし、柳生は
拝一刀と赤穂浪士によって、ありえないくらい多く斬られ、
壊滅的な打撃を受けたね。

175 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 19:02:34 ID:TG7z3GLv
一学すげー!片手で小刀を鞘に納めた。初めて見た!

176 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 20:22:16 ID:???
年増女をこますとは課長も隅に置けないなw

177 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 22:19:56 ID:Pa/iZFcA
>>174
裏柳生にしては、奉行所やら代官所やらの表舞台に出過ぎ!

178 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 22:35:43 ID:???
結末がわかっているというのに
スリルとサスペンスに満ちて面白すぎるーー。

179 :明日も濃縮ジュースのような味の濃い役者陣:2008/01/24(木) 22:35:52 ID:/IAebpGY
明日の予告
 第40話「吉良家の人々」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、岡野金右衛門:中村嘉葎雄、小林平八郎:芦田伸介、千坂兵部:丹波哲郎 ほか

      高橋悦史、鮎川いずみ、今井健二、浜田寅彦、天田俊明

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801251135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


180 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 22:55:03 ID:CqxIfUjc
加倉井は柳生隠密の首領ということだから、子連れ狼でいうと烈堂だな。
隠密というのに、代官所や奉行所や各藩に指示出したり大っぴらに行動
してるが…。公儀(幕府)の隠密というと柳生以外に伊賀の忍びとか
黒鍬と言われる集団もいたとされてるけど、実際どうだったのかな?
忠臣蔵でこれほど隠密が登場するのはこの大忠臣蔵くらいだと思うが。


181 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 23:03:18 ID:bveazY7r
今回もカットあり・・・・or2
柳生俊方と大石との対面シーン

俊方 『なぜじゃ、浅野へのお裁きは上様が直々に下されたものじゃぞ』
以下カット
大石 『どなたが下されようと片手落ちは片手落ち』
俊方 『今の言葉だけで垣見五郎兵衛、死罪に値する!!』
     が・・この場は聞き置こう・・・続けるがよい・・・・以下略

一番のクライマックスがカットされて残念・・・・・

182 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 23:19:00 ID:???
DVDのケースの写真は今日の清水一学との対決シーンからキャプった物だったのか

183 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 03:40:34 ID:???
久しぶりに序盤の方の録画ビデオ観てみたんだけど、オープニングのテーマ曲、
今使ってるのは単純な短縮バージョンじゃなくて、アレンジが随分違ってるのな。
初期のフルバージョンのテーマはわりと太鼓の音が効いている感じ。


184 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 11:10:57 ID:???
>>179
お、芦田伸介さんと高橋悦史さんがついに登場か
今井健二は久々の登場のような気がするな

185 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 13:08:25 ID:???
芦田伸介の小林、渋格好良いな。
天知茂の清水一学といい、これから登場の大友柳太朗の鳥井理右衛門といい、
吉良家の面々は陰影が濃くていい感じだ。
さらに睦五朗の大須賀、今井健二の斉藤、そして千波丈太郎の丸木・・・
赤穂の痩せ浪人どもめ、来られるものなら来てみろw

186 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 13:45:31 ID:YPC9N6Bt
第四十回
「吉良家の人々」

三船敏郎(大石内蔵助)
中村賀津雄(岡野金右衛門)
高橋悦史(毛利小平太)
鮎川いずみ(おつや)
天田俊明(上杉綱憲)、今井健二(斎藤清左衛門)
長澄 修(大石主税)、浜田寅彦(吉兵衛)
中村上治(庄吉)、大里健太郎(山崎)、原田力(岸川)
水原麻紀(お蝶)、間島純(小女)、池田生二(茂十)  三船プロ 七曜会
小山田宗徳(語り)
芦田伸介(小林平八郎)
市川中車(吉良上野介)
丹波哲郎(千坂兵部)

高橋悦史、芦田伸介、それと「必殺」の加代役の鮎川いずみも初登場の回。
棟梁の娘役だった鮎川さん、最近はすっかり見かけなくなってしまったけど・・・。

187 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 13:53:02 ID:fRzegGis
芦田伸介は中間管理職の悲哀が良く出ていて、なかなかの好演だった。
何で毛利小平太が上杉方にいたのか不思議だったが、浅野の上層部しか知らない
隠密的な存在にするとは、高橋悦史の印象と良くマッチしてる感じ。
岡野とお艶・父親との絵図面のやり取りはもっとハラハラ・ドロドロの展開になると
思ったが、そうでもなかった。

しかし、このドラマは史実に忠実かどうかはともかく、脚本がしっかりしてて
観る方を飽きさせないね。大石・千坂の2人の家老が強すぎるけど・・・。

剣術が弱い 三船や丹波も想像しにくいのは事実だが。


188 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 13:55:44 ID:???
主税に言い寄った、いかにも軽そうな女は何て言う女優?

189 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 14:00:56 ID:???
水原麻紀じゃないの?
主税、青年の潔白さは分かるけど生理的にあの顔が苦手だ。

190 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 14:05:45 ID:???
>>188
>>186によると水原麻紀って人。
鮎川いづみは化粧品会社の社長やってる。
テレショップで自社の製品宣伝してた。
久々登場の岡野が以前は飄々としてたのにすっかり落ち着いたキャラだったのが、時の流れを感じさせた。

191 :名乗る程の者ではござらん :2008/01/25(金) 14:31:20 ID:???
水曜日の大石東下り見た。
小野武彦に似てるけど、カコイイから違うだろうと思ったら
本物で驚いた。
宅麻伸にちょっと似てる。

192 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 14:58:47 ID:YPC9N6Bt
>水原麻紀
時代劇だと大概、悪女役-側室とか商人の後添-みたいな役で、最後に成敗されていた。


193 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 15:03:01 ID:???
プロジェクト熊へのご理解おながいしま〜す。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128613467/

194 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 19:53:59 ID:???
「天野屋利兵衛は男でござる」で天野屋利兵衛と木屋太兵衛が樽(棺)をかついだ善作
のことを話すシーンの音声が変だった
「大石東下り」で内蔵助に位牌を見せられただけで納得する立花左近のシーンがあっさりしすぎ。
カットでもされてるのか

>>187
>岡野とお艶・父親との絵図面のやり取りはもっとハラハラ・ドロドロの展開になると
>思ったが、そうでもなかった。

小林平八郎や毛利小平太のエピソードに時間をかけて、無理に詰めこまず
「哀しき士情」で絵図面を既に入手したことにしたほうがよかった

195 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 21:56:24 ID:???
水原麻紀って人、ちょっと前に同じ時間帯で再放送された仕切人の最終回で女ボスやってた
この頃は土屋アンナみたいな感じで可愛いね
仕切人には高橋悦史も出てた

196 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 22:05:01 ID:kpkOzfBD
>>185
いよいよ本所松坂町波高しだね。
幕府・柳沢が討ち入り絶対阻止の方針を転換しそこにより大きな策謀
の臭いを感じ取った上杉・千坂、その間で振り回される吉良。
吉良・上杉陣営が最終回へ向けてメンバーも充実してきたこの位
手強くないと討ち入りも盛りがらないね。忠臣蔵物でも敵側も一番
充実してるいるのでは?
テレ東・12時間で"大忠臣蔵"をやった時もPが「今までの忠臣蔵物では
吉良側があまりにも無策なのでその辺はしっかり描きたい!」と
話していた。こっちは吉良・芦田、色部・高橋悦だね。

197 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 22:43:59 ID:???
>>192
それはもう少し後でないかな。
この頃の水原麻紀といえば、梅之助版『遠山の金さん捕物帳』のレギュラー、お光坊だろう。
金さんがいつもたむろしている居酒屋で働いていて、金さんにホの字。
お侠な町娘という役所が外見にもぴたりとはまっていた。

198 :観ごたえあるなー:2008/01/25(金) 23:15:14 ID:???
今井健二カッコイイ

199 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 23:15:19 ID:???
やっぱり鮎川いずみだったかww

200 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:06:30 ID:???
>>196
>忠臣蔵物でも敵側も一番充実してるいるのでは?

いろいろ忠臣蔵モノを見てきて、
それぞれ好きな描き方、これはアカンなとか色々有るけど
外野を除く、討入りを迎え撃つ吉良方のメンツだけでもこの「大忠臣蔵」がいちばん充実していると思う。
一方的に斬り殺されるだけでなく、個々個人にもそこそこドラマも有るし

市川小太夫、芦田伸介、天知茂、大友柳太朗、睦五郎、今井健二、久富惟晴、中村米吉…  こんな所かな?
あと神田隆も入れておくかw

役名は割愛するが、他の作品だとコレの半分が居ればいい所だもんな

201 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:13:16 ID:???
>>197
その後、水原まきに変えた頃からは完全に悪女専門になってしもうたな

202 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:17:08 ID:???
>194あっさりしてるようにみえるけど・・・
立花が部屋に入った瞬間から察する大石オーラがあって
さらにダメ押しの位牌で立花が落ちた瞬間など
主に目だけで表現され続けてたのは自分は感動だった。


203 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:27:41 ID:???
14話でお蘭の仲間が新たに強そうな侍雇ったでしょ?
この時なんて言ったんだろう?消されててわからんかった。
以前も散々”片手落ち”が消されていたが気になるなぁ。

204 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:38:40 ID:???
>203
まず間違いなく「キチガイ」。
「キチガイ侍」と言っていた。
この頃は差別の意識なんて全くなく普通にテレビでも使われていた。

それにしても「片手落ち」が何回もセリフに出てきて、
いちいち「片○落ち」と音声が処理されるのには、いい加減うんざりする。

205 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:44:45 ID:SRyeHrds
舟木一夫が、顔に傷作って恐い清水一学を演じてたのは、テレ東の12時間ドラマだったかい?
母親が舟木のファンで、何であんな顔にするんだって憤慨してた・・・。

206 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:46:27 ID:???
>>194
それは無理。岡野金右衛門恋の絵図面取りは有名な講談ネタで、忠臣蔵映画の定番。
「原作を使わず、忠臣蔵エピソードは漏れなく取り込む」という、番組の姿勢からしても絵図面は岡野でないと無理。


207 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:52:14 ID:???
>>205

http://homepage1.nifty.com/k-kitagawa/ako/chucast.html

この辺りが参考になる。凄いページだわ。

こないだ、北大路版の『忠臣蔵』、やっとビデオ入手して討ち入り見たのだけど、笑ってしまった。

和崎俊也が原惣右衛門
神山繁が吉田忠左衛門
大出俊が小野寺十内
河原崎健三が奥田孫太夫
中村梅之助が土屋主税
中谷昇が宝井其角

みごとに呉越同舟w


208 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:57:50 ID:???
>>172
この頃は数年後に「仮面らーーいだぁ V3」なんて云うとも思わず......

209 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 01:14:56 ID:???
>>196
軽くネタバレだが、最終回に挿入される回想シーンで、赤穂浪士関係がほとんど
触れられていない中、天知・芦田・大友・そして中車だけは
しっかりと名場面が使われていたことからも、吉良方への思い入れの強さが見てとれる。

とそこまで言ったら大袈裟かw
実際は、荒木十左衛門が読み上げる幕府の仕置書きの中に出てくる文言に沿って映像化
していただけなんだけどね。それがたまたま吉良方名場面集になってしまったと。


210 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 02:01:13 ID:???
>>195
土屋アンナ
似てるかも

211 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/26(土) 03:00:07 ID:dAHpzReS
大石が登場したとき、吉良方の侍を全部斬って、勢い余って岡野キン衛門も
斬っちまうんじゃないかと思った。

212 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 06:58:23 ID:???
>>146
能村庸一『実録テレビ時代劇』によると、ちょうど産業スパイ事件なんかがテレビや新聞を賑わせていたので
スパイ合戦のようなシナリオを、ということがあったらしい。当時、このドラマの三船を見て「機動隊の隊長のような大石」という評もあったらしい。

ドラマで思ったのは、後の骭c一郎の「柳生=敵役」というパターンが、すでにこの頃にできていたのだな、と。

213 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 10:09:10 ID:gSWMKsY9
>>212
同年スタートの長寿番組となる「大江戸捜査網」も
"時代劇版・スパイ大作戦"として企画された。
その数年前のNHK・倉本聡脚本・杉良の出世作となる「文吾捕物絵図」
も時代劇版・集団刑事ドラマとして製作された。
この後、木枯らし紋次郎、必殺等の時代劇史上に残る名作が続くね。
一方、同年のNHK大河は「春の坂道」で柳生を主役として描いていた。
でも錦兄い〜のTV時代劇は"拝一刀"まで視聴率があまり取れなかった
らしい・・・

214 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 10:14:56 ID:ToiA/hGe
>>212
柴栄三郎の立場は?

215 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 12:24:23 ID:???
>>187
>芦田伸介は中間管理職の悲哀が良く出ていて、なかなかの好演だった。
みんなに嫌われてる上野介が哀れだから自分が守らねば、という小林平八郎は
初めて見た。普通の忠臣蔵だと、平八郎は剣の達人ということ以外、あまり
目立った性格づけをされる機会は少ない気がするが、このドラマは吉良方も
ひとりひとりの事情や考え方がちゃんと描かれてて面白い。

216 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 14:16:44 ID:VVIImdgn
>>207
凄いサイトを見つけた貴方に拍手!。

217 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 14:54:14 ID:???
またかwww

218 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 16:07:58 ID:???
>>208
でもやってることはあまり変わらんけどな、
丸とGでは。

219 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 16:20:29 ID:???
ハリウッド映画超大作っぽくしてみた


MIFUNE-CORPORATION presents
TOSHIRO MIFUNE YOKO TSUKASA KIKU-NOSUKE ONOE YOSHIKO SAKUMA in

THE GREAT 47 SAMURAI

starring
TETSUYA WATARI NOBORU KOZUKI SHIGERU AMACHI ICHIRO ARISHIMA YU-NOSUKE ITO MASAKAZU TAMURA
and intoroducing OSAMU NAGAZUMI with CHUSHA ICHIKAWA as Lord Kira and TETSURO TANBA as Chisaka

featurring
FRANKIE SAKAI JUNZABURO BAN KATSUO NAKAMURA KOJI ISHIZAKA TAKAHIRO TAMURA JUNKO IKEUCHI
special guest stars
KAN-EMON NAKAMURA TAKASHI SHIMURA SHOGO SHIMADA RYUTARO TATSUMI KOSHIRO MATHSMOTO
special appearance by
KIN-NOSUKE NAKAMURA and SHINTARO KATSU


220 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 16:33:34 ID:???
ありゃりゃ。名前の間隔がせまくなっちゃった。ほぼ直訳するとこういう事?


三船プロダクション 製作
三船敏郎  司葉子  尾上菊之助  佐久間良子

大 忠 臣 蔵

出演
渡哲也  上月晃  天知茂  有島一郎  伊藤雄之助  田村正和
そして  長澄修  市川中車(吉良上野介)  丹波哲郎(千坂兵部)

共演
フランキー堺  伴淳三郎  中村賀津雄  石坂浩二  田村高廣  池内淳子
特別出演
中村翫右衛門  志村喬  島田正吾  辰巳柳太郎  松本幸四郎
特別ゲスト
中村錦之助  そして  勝新太郎


221 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 20:18:57 ID:???
いろはにほへ「と」
ちりぬるをわ 「か」  いろはの文字数と義士の数が一致
よたれそつね「な」  しかもこの縦読み!
らむうゐのお.「く」   
やまけふこえ「て」   
あさきゆめみ「し」  「仮名手本忠臣蔵」って実に上手いタイトル思いついたね>竹田出雲
   ゑひもせ「す」  いつも感心する。


222 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 20:51:34 ID:Er+1s09j
>>212
そういえば同じ頃に、丹波さんや仲谷さんが出てるキイハンターでも「スパイ忠臣蔵」って話しがあったのを思い出した


223 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 20:53:24 ID:???
>>221
「とかなくてしす」って何ですか?

224 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 21:22:36 ID:???
咎(とが)無くて死す

225 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 21:47:35 ID:Q8AAlJTa
>>221
「仮名手本忠臣蔵」ってそういう意味だったのかー。初めて知ったよ。
「いろは」は柿本人麻呂だっけ?

226 :203:2008/01/26(土) 22:11:48 ID:???
>>204さん お答えありがとうございます。「キチガイ侍」とは予想外でしたね。
”キチガイ”が丸々削られていたのでさっぱりわかりませんでした。どうもです。

227 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 13:12:41 ID:???
不適切用語でカットはまだしも、地上波ではそれ以外でもカットが目立つ。
例えば 『赤穂城の落日』 での脇坂淡路守の馬上での会話が30秒もカットされてた.....w

『内匠頭への同情は同情、合戦は合戦・・・・・』

228 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 14:24:36 ID:???
勝新って地上波でOKなの?

229 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 14:36:07 ID:???
>>227
オリジナル通りに放送するには時間枠が微妙に短いんだろうな、時代劇アワー。
昔の番組はそこらへん大らかだったようだから、回によって2,30秒〜1,2分の長短誤差は
あっただろうし、次回予告とかで微調整してただろうし。
収まりきれない回の多少のカットは仕方ないのかも。残念だけど。
CS放送やDVD収録ではノーカットなんでしょ?

230 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 18:23:24 ID:???
DVD収録では不適切用語はそのまま流してるの?DVD購入の神、教えて

231 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 18:26:15 ID:???
CSではノーカットだけど不適切部分はぼかされます

232 :いよいよあと12回です:2008/01/27(日) 21:11:12 ID:7mqBK+8i
明日の予告
 第41話「決闘 堀部安兵衛」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、堀部安兵衛:渡哲也、清水一学:天知茂 ほか
      青木義朗、桂小金治、若林豪、木村元、中村伸郎、睦五郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801281135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


233 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 22:09:13 ID:???
CSで見てるけど大石三平ホントおいしい役だなぁ。
まだ15話ぐらいだけどさ。

234 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 22:58:10 ID:???
大石三平役を当時、杉さまがやっていたら
かっこよかったと思う今日この頃

235 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 00:46:11 ID:???
ゼンゼン思わない

236 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 02:19:39 ID:???
彩パンパパの方がいいよ

237 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/28(月) 03:17:44 ID:8KQgICv0
俺、だんだんお蘭さんの行く末が心配で心配でたまらなくなってきた。
物語の登場人物に、なんでこんなに情を移すの?ばかじゃないかと思う
けど、とにかく心配で。上杉家の腰元になるとか、めでたく終わって
ほすい。

238 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 03:44:08 ID:???
吉良さまも赤穂の浪人たちもみな胴と頭が離れちゃうっていう悲惨な最後だからな
人気がどうのこうのだったら今更でも浅野家を再興させればいいやなんね柳沢
上杉なんて既に30万から15万石に半減してんだから、潰す潰すって何でだろ?

239 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 06:14:13 ID:Y2v2yJs9
赤穂浅野家は外様の分家だから潰した当代の将軍が生きている間は再興されません。       再興されるのは6代将軍・家宣の代です(禄高・500石)。

240 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 06:18:56 ID:Y2v2yJs9
赤穂浅野家を潰した5代将軍・綱吉が再興を許すと、おそらく自分のミスを認める、みたいなことになるんですね。

241 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 06:22:41 ID:Y2v2yJs9
ちなみに古参の譜代なんかは比較的早い段階で再興されやすいそうです。

242 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 07:21:41 ID:???
>>238
>吉良さまも赤穂の浪人たちもみな胴と頭が離れちゃうっていう悲惨な最後だからな

ネタバレ良くない


243 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 10:35:14 ID:Ri7Dzm8i
>>242
面白い・・・・・・(笑)

244 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 10:51:18 ID:???
釣りですか?
在日の方ですか?

245 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 13:08:56 ID:09Y8VT4w
今日の放送で団長(大都会・西部警察)、立花警部(Gメン75)、
会田警部(非情のライセンス)、三船主任(特別機動捜査隊)と
70年代を代表する刑事ドラマの主人公達の夢の共演が
素晴らしかった。

246 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 13:28:57 ID:???
三船敏郎、天知茂、若林豪
あれ・・・このメンバーは

247 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 13:35:07 ID:CyV2BOkt
第四十一回
「決闘 堀部安兵衛」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
中村光輝(定太郎)
若林 豪(前原伊助) 
中村伸郎(吉田忠左衛門)、神山 繁(柳沢吉保) 
青木義朗(荒巻一心斉)、左右田一平(三村次郎左衛門)、睦 五朗(大須賀治部右衛門) 
赤座美代子(おこう)、北川美佳(小雪)、中野良子(おしの) 
柳谷 寛(米三)、木村 元(黒太夫)、仲村絋一(浪岡清之助)、桂小かん(三吉)、三角八郎(魚定)
最上龍二郎、水野善行、宮島 誠、岡本 隆   協力/新国劇 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
桂小金治(久兵衛)
天知茂(清水一学)

>>246
「江戸の牙」
坂上二郎も最初のころに欽チャンと畳屋役で出ていた。

248 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 13:36:34 ID:???
>>245
わー本当だ〜
(しかし、自分は一時サカヲタだったので、立花警部というと別に思い
出してしまうものがあったりするがw)

249 :DVDほしい:2008/01/28(月) 15:47:27 ID:???
どなたかDVDをもってらっしゃる方、売って頂けませんか
連絡よろしくお願いいたします。

250 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 16:45:46 ID:???
もうDVDの前巻がブックオフで売っていた。


251 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 17:40:12 ID:???
>>249
あのさw
2chに書き込めるくらいなら何とかしてネットで探せるだろ?
DVD屋さんとか量販店で探すとか。あ。釣りか?

252 :釣りですた:2008/01/28(月) 17:42:09 ID:???
>>250
ざまぁwwww

253 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 17:50:17 ID:???
釣りですってよ奥様

254 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 18:10:52 ID:???
>>246-247
オヒョイさんも出て欲しかったなぁ
白都真理も

255 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 18:34:34 ID:???
で、明日はいよいよ用心棒vs座頭市なわけだが。
この回の勝新を絶賛する声が多いよな。
期待値が上がっちゃうよ。

256 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/28(月) 18:48:51 ID:8KQgICv0
「ご城代は堀部が斬られても、なにもしないおつもりだったのでしょうか」

そんなことない。一人で下りていって皆殺し。

257 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 19:06:46 ID:???
一学が爽やか過ぎるw
いずれ刀を交えるのかと思うと複雑だ。

>>256
左右田一平って、あーいう呟く台詞が何か人間臭いな。
中村伸郎の素っ気無さも好きだけどw

258 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 19:58:33 ID:???
左右田さんが出てくると、なんだかホッとする
殺伐とした空気が和むというか綻ぶというか・・・

259 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 20:44:42 ID:???
>>257
>いずれ刀を交えるのかと思うと複雑だ。
武士対武士として力の限り戦ったあと、怨みも悔いも残さず、爽やかに
冥土へ旅立ちそうな感じだね。討ち入りの回が今から楽しみ……というか、
一学の最期で泣くかもしれん。

260 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 20:45:46 ID:Ri7Dzm8i
左右田一平さんは美味しい役だよね。
でもほんとほっとする。

左右田さん見るとドリカムの中村さん思い出すw

261 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 21:16:00 ID:WSJIfNe/
天知茂の二刀流の構え、かっこええですなあ。

262 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 21:48:32 ID:???
>>256
確かにあのご城代なら一人で皆殺しできそうだな
その前に一学が現れて皆殺ししそうだがw

263 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 21:55:38 ID:???
ピンクレジットはみんな強すぎるよ

264 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 22:37:02 ID:???
安兵衛は悲壮な覚悟だったが、ちっとも負けそうな気がしなかった

265 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 22:43:34 ID:???
ああ、あの頑固な蕎麦屋もおそらく強いだろうし、
天野屋もあの拷問に耐え抜いたのは大したものだ。

強いのは、何も武士だけではないのだ。

266 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 22:54:58 ID:???
>>239
相生の浅野家やら幕末に出てくる幕臣で浅野の名が出てきたりして
ちょいと気にはなっていたのだが
赤穂浅野家系の旗本って、その大学長広の筋の他に数家有るみたいだね。
本筋は500石になっちゃったが・・・

267 :槍は錆びても此の名は錆びぬ!男玄蕃の心意気♪:2008/01/28(月) 23:20:51 ID:Qd6GAo4T
明日の予告
 第42話「槍の俵星玄蕃」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、お蘭:上月晃、俵星玄蕃:勝新太郎 ほか
      河原崎長一郎、神田隆、岡田可愛、市川中車、丹波哲郎、北条寿太郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801291135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


268 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 23:25:31 ID:???
今夜の水戸黄門に丸木が出てた
どこかで見た顔だな・・・と思ったが番組説明見て初めてわかった。
時代の歳月を感じました。
それにしても、いくらハイビジョンとはいえ最近の時代劇は安っぽく
なったもんだ・・・・。
三船さんも草葉の陰で泣いてるな ・゚・(つД`)・゚・

269 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 23:57:31 ID:???
>>268
どうかな?
ttp://www.youtube.com/watch?v=IvbwJZjs834&feature=related

270 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 02:12:12 ID:???
清水一学も・・・w
懐かしい
ttp://jp.youtube.com/watch?v=e79DHNEFHa8

271 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/29(火) 09:51:33 ID:NUW+Etvi
>268
そのカキコを見なければ、本人とは分からなかったと思う。
あの丸木がねえ、別人みたいになってたね。ま、こちらも若い頃とはまるで
別人になってしまっているが。

272 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 10:26:33 ID:???
丸木の人、太陽にほえろのゴリさん殉職の回の暴力団幹部の役が印象に残ってる
というか、それくらいしか見た覚えがないな

273 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 11:35:57 ID:???
丸木の人といったら、やっぱり仮面ライダーV3のドクトルGだな
あの「仮面ラーイダV3」って言い方が印象に残ってる
あとは時代劇でも何度か悪役やってたのを見たことがある

274 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 11:45:55 ID:???
丸木の人はかなりの手練者

275 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:00:31 ID:???
勝新太郎、出演中。

276 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:20:38 ID:???
勝新にヤリを習っている人は誰ですか?


277 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:22:46 ID:???
雪をけたててサク、サク、サク、サク
「先生」
「おうッ、そば屋か」

278 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:31:11 ID:???
勝新濃いぃなぁ。
男くささ全開でしたな。

279 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:39:52 ID:???
普段は水戸黄門みないけど
チャンネルをかえていたら偶然千波さんのクレジットだったので急遽録画
顔が丸くなって、声が弱くなったような
でも大忠臣蔵の千波丈太郎さんはかっこいい

280 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:56:23 ID:???
>>276
岡嶋八十右衛門(河原崎長一郎)。
講談の「俵星玄蕃」のエピソードかな。
あれ?講談で弟子入りするのは神崎与五郎だっけ?杉野十平次だったっけ?

281 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:56:55 ID:???
>>270
タモリの当時の名古屋嫌い、噂には聞いていたけど
はじめて見た 見れて良かった 

282 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:08:28 ID:???
>>281
天知さんよく怒らなかったなw

283 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:22:07 ID:???
>>280
ありがとうございました。

284 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:25:17 ID:???
「俵星玄蕃」のテーマ♪、カッコ良すぎるw
冨田節というより、いかにも勝新というような劇伴になっていた。
サントラが欲しいなあ。最近やたらメインタイトルを鼻歌で口ずさんでしまうw

285 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:50:38 ID:???
柳沢の怪しい曲もいい
お蘭が出てくる時の曲も好き

286 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:51:22 ID:vWHgFWzu
第四十二回
「槍の俵星玄蕃」

三船敏郎(大石内蔵助)
上月 晃(お蘭)
岡田可愛(お琴)
神山 繁(柳沢吉保) 
竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石主税) 
河原崎長一郎(岡島八十右衛門)、睦 五朗(大須賀治部右衛門)
神田 隆(松原多仲) 北条寿太郎(津田又兵衛)、小高まさる(竿竹屋)、稲吉 靖(谷村長助)
じん 弘、日恵野晃(医者)、石川 冷    三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)
市川中車(吉良上野介)
勝新太郎(俵星玄蕃)

俵星玄蕃役で勝新が初登場。
俵星役は、東宝の「忠臣蔵」では、三船敏郎が演じていた。
岡田可愛も字の如く、可愛かった。

287 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 13:53:39 ID:???
岡田可愛の「金玉〜」に痺れた。今聞けないだろw

288 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 15:37:46 ID:???
神山 繁(柳沢吉保)
今日はピンだった

289 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 15:40:53 ID:???
「私にお任せを」って、どうするのかと思ったら、いきなり御典医暗殺w
お蘭も思い切ったことをするなあw

290 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/29(火) 15:54:39 ID:NUW+Etvi
な、なんなんだ、この全編にみなぎる緊張感は。
す、すごい。この録画は永久保存。

ところで、
お蘭が千坂の前を立ったとき、カメラさんを股に挟んだんじゃないだろうか。
ちょうど○○○○のところだったので、うしろにぶっ飛んでしまったよ。

291 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 18:12:33 ID:???
今日の話は素晴らしかったね。勝新の殺陣も見ごたえあった。
ヒゲボーボー風来坊のワイルドな男伊達全開だっただけに、日本直販の
電動ヒゲ&鼻毛・耳毛シェーバーセットのCMがなんともミスマッチw

292 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 19:06:47 ID:???
今回は御典医一行が皆殺しにされるっていう酷い事件だったね
上杉を殺そうとした訳でもないのに

293 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 19:12:11 ID:???
大忠臣蔵 上巻15276円
     中巻19950円
     下巻24990円

ものすごく欲しいけど学生にはつらいお値段orz

294 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/29(火) 19:12:17 ID:NUW+Etvi
殿に毒を盛ったのだから、殺されてとうぜんでしょう。
でも、闇討ちにすると思ったのに、供のものまで全員始末。こりゃないよ。
柳生一門になるとショッカーみたいに簡単に片付けられているから、無問題
なのかもしれないが、お蘭さんが死体の片付けまでやっている場面を想像す
るとちとやりきれん。

295 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 21:21:32 ID:???
いや、御典医だけにあれは「ゴーヂャスな籠乗り」一行を狙った辻強盗
に見せかけたのだろうおそらくは。死骸に斬り付けて致命傷を隠すとか。
目明かし&町奉行配下の捜査なんて法医学もない時代たかが知れてるし。

296 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 21:41:19 ID:???
岡田可愛は、この次期だと『大江戸捜査網』の山猫お七だな。
あのキャラクターは、それを意識してるだろう(金さんwの時みたいに)

297 :いま見終えた:2008/01/29(火) 21:49:21 ID:???
実に充実した45分間でした。
殺陣も迫力があったし、ストーリーもよかった。最高! (・∀・)

お医者さんは気の毒だったな


298 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:01:32 ID:???
医者は全然気の毒に思う必要ないよ〜医者の倫理に背くことしてるんだから
自業自得。医者たるものヒポクラテスの誓いを自らやぶってはイカン!
…って福岡では「平成版白い巨塔」やってるんで連続dvd撮り&混同スマン。

299 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:12:47 ID:???
そう云えば勝新、「四斗樽(しとだる)」を「よんとだる」って云ってたねw。
横町の御隠居さんなら先ず目くじら立てるとこだろうが、今回はそれすら
野暮に思えるほどドラマの出来自体が素晴らしかった。

300 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:15:32 ID:???
よんとだる

でいいだろよ。

301 :吉良家の隣人・土屋主税登場:2008/01/29(火) 22:25:15 ID:pVoHJU0L
明日の予告
 第43話「散り急ぐ義士」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、大石りく:司葉子 ほか
      中山仁、桜町浩子、土屋嘉男、大友柳太朗、森山周一郎、丹波哲郎、千波丈太郎、御木本伸介

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801301135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


302 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:32:40 ID:???
司葉子がきれい過ぎる。
昔の女優はほんときれいだ・・・


最近は上戸彩とか宮崎あおいとか、ファニーフェイスのわけわからんのばかり出るね。
テレビぐらい美人を見たいと思わんか?

303 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 23:01:05 ID:???
>>302
でも昔、桜田順子とか石野真子がかわいいと思ったんだろ

304 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 23:19:21 ID:???
まったく思わない。少しは考えて書け。

そのふたりはすでに「個性派」時代のアイドル。
八重歯のちんちくりんと、鼻声のブス。
森昌子よりはマシというぐらい。

まあ、俺もリアルでは見てないんだが、三田佳子の若い頃とかちょっとビビるような美人。


305 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 23:26:20 ID:???
佐藤慶がいい味だしてたな、京都所司代役。

しっかしコレ、三船を持ち上げすぎだろ。
こんな人格、見識、腕ともに優れたスーパーマン大石はどうかと思う。

306 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 23:55:42 ID:???
>>304
夏目雅子が美人だということは同意していただけるか?

ちょっと脱線したので…
>>305
この作品の大石は個人的に好きだ。
(ゲストを含め)役者さんの顔ぶれを見れば
これくらくの超人でないとバランスが取れないように
見える。気のせいかもしれないが。

307 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 00:09:52 ID:???
>>286
講談で弟子入りするのは杉野十平次。杉野は赤穂の証文事件で、結構強そうだったから、岡島に変えたのかも。
吉良に召し抱えられようとした玄蕃を大石が仕官の話を持ってきて討ち入りまで時間稼ぎしたというエピソードもうまくアレンジしている。

308 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 01:56:33 ID:???
>>298
そこら辺のただの医者ならねえ・・・ 
不運は今回の場合、逆に身分が将軍家の御典医という身分かな
どっちにしても柳沢に大公儀の為とはいえ、あそこまで打ち明けられて断る選択肢がなかったと・・・
もし、あそこで断っていたら柳沢の神田橋御殿から棺桶に入って出たことだろうw

お蘭ちゃんも暫く監禁しておくとかモウチト器用ならねえ
なにしろ、供侍、医者の助手、駕篭担ぎの中間の6人まとめて面倒臭せえで瞬殺してしまったからなあ

309 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 02:00:17 ID:???
>>296
ラスト、可愛が勝新の手を振り切った時に
手が勝新の顔に当たってバチって音がしていたなァw

310 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 11:00:27 ID:OnnHsKUU
まさに"勝新劇場"だったね。TVドラマでは初共演か?
しかし、上野介の小物ぷりがいい。自分の息子の容態より上杉家の
後ろ盾が無くなる方が心配するなんて実際、上杉屋敷に逃げ込まれたら
赤穂浪士もやっかいだったかも・・・上杉家の屋敷って桜田門の
目の前、今の警視庁のそばのある法務省別館の辺りだったからね。
江戸城の面前だ・・・・


311 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 12:33:58 ID:rfqwgple
いやー大石内蔵助と千坂兵部の武士としての格の高さばかりが際立ったねー。

大友柳太郎さんもかっこいいなー。
中山仁、キレイだけど時代物が似合わねー。

312 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 12:38:30 ID:???
佐藤浩市かとおもつたよ

313 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 12:48:08 ID:???
今日はじめて見ました
見逃していたのが悔やまれる
あのイケメンは中山仁という俳優だったのかー

314 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 12:57:06 ID:???
中山仁、今も脇で結構出てない?

佐藤浩市、36年前はまだ子供じゃん!

315 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 13:02:07 ID:rfqwgple
確かに今日の中山仁は佐藤浩市に似てた。

似てるシリーズ。
千波丈太郎が時どき欽ちゃんファミリーだった小西博之に見えて嫌だ。

316 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 13:10:31 ID:???
中山仁が着物着ると、浴衣に見えるね。

317 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 13:14:55 ID:???
クライマックスに向け、脚本の冴えがすばらしいね。
だがいくらなんでも浪人髷で敵地潜入しちゃいかんよw
あまりの見事なバレフラグにそれがし感銘いたしたww

318 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 13:38:19 ID:???
会合に乱入→「表に出ろ」→皆殺しの展開は笑えたw

御城代や千坂様にとって旗本衆など取るに足らんのですね

319 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 13:44:19 ID:???
千波のチャッカリ旗本振りにワロタ

320 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 14:10:37 ID:HUKECyd3
第四十三回
「散り急ぐ義士」

三船敏郎(大石内蔵助)
中山 仁 (小山田庄左衛門)
桜町弘子 (おつた)
大友柳太朗(鳥居理右衛門)
土屋嘉男(旗本/土屋主税)、神山 繁(柳沢吉保) 
島田順司(茅野和助)、御木本伸介(大高源吾)
園千雅子(おたか)  森山周一郎(旗本/野村孝之進) 他
小山田宗徳(語り)
丹波哲郎(千坂兵部)

今回も(昨日の岡田可愛の「サインはV」繋がりの)中山仁、
東映時代劇の「忠臣蔵」映画でもおなじみの大友柳太朗、桜町弘子、
東宝/黒沢組、特撮ものの土屋嘉男、それと「刑事ゴジャク」の森山周一郎と多彩だった。
序列だと大友さんがトメグループじゃなかったのが意外だった。

321 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 14:48:00 ID:tbpwoVNh
連続TV時代劇「暴れ槍!俵星玄蕃」の最終回のようなこゆい内容だった
幸四郎のあれも別のシリーズでやれそうなくらいだったし
贅沢なドラマだ

322 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 15:17:17 ID:lrogXwf9
さすが御城代
御城代一人でも討ち入りできそうな程、強さが際立ってる。

323 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 16:29:11 ID:???
>刑事ゴジャク
刑事コジャックね

324 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/30(水) 17:19:26 ID:QR8B2XiY
まさに民放大河だね。これを毎日見られるなんて、ほんとに贅沢だ。
主だった人はほとんど故人だが、俳優はいいね。これだけ、世代を
超えても自分の生きた時代を表現でき、感激や感動を伝えられるん
だから。


325 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 17:32:40 ID:???
土屋も2万石の大名だったんけど親父が改易されたんよね

326 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 18:27:36 ID:???
大友さん、武芸者らしいホモっぽさ全開で面白かった。
昨日のお蘭さんは河原崎長一郎に道場で会ったとき正体を知っていたのか良く判らんかった。

327 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 18:35:09 ID:???
普段新聞のテレビ欄はほとんどチェックしないから、大忠臣蔵が放送されてることを知ったのは
今年になってから・・・。DVD買おっと。

328 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/30(水) 19:06:29 ID:QR8B2XiY
若林豪とか渡哲也とか、本格的に売り出すのはこの後でしょ?西部警察とか。
この番組を土台にして巣立った人も多いんだろうなあ。

329 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:09:05 ID:???
丹波哲郎と若林豪・・・


330 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:18:43 ID:???
自慰麺

331 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:27:14 ID:UtZEymAM
Gメンに西部警察に七人の刑事に古畑任三郎か

332 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:28:37 ID:???
警視K

333 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:33:17 ID:???
>>331
あと小野武彦の踊る大捜査線な

334 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:35:41 ID:???
太陽にほえろの山さん(露口茂)を忘れてないかい?

335 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:42:21 ID:???
はぐれ刑事の課長もな

336 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:44:02 ID:???
団長やタンバリンの映画時代は知ってるけど
若林豪はGメンより前の作品って言われても、すぐ出てこないなあ

337 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 19:59:25 ID:???
必殺もあるぞ。脱落者3人もいるけどw

338 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:16:01 ID:???
今日初登場の大友柳太朗さんかっこよかったな
小山田との居合対決も凄かった
ご城代は相変わらず強かったが、小山田が止めなかったらあの旗本を斬り殺しただろうなw

339 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:21:23 ID:???
高田も小山田も脱盟者に良心的なドラマだな

340 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:27:29 ID:???
大友先生をメーク室に迎えに行くと鏡に向かって
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sasuraino777/50658208.html
たけしがよくやってたネタだ

341 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:30:42 ID:???
御大もタンバリンもカッコ良過ぎだろ
いちいち痺れるんだけど

342 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:34:31 ID:???
>>337
中山文十郎、やいとや又右エ門、晋松(虎田龍之介)か。

343 :TBSの肝っ玉かあさんが、こっちでも蕎麦屋のおかみさん役で登場 :2008/01/30(水) 21:44:37 ID:2JnTAAxn
明日の予告
 第44話「敵を恋うる女」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、小山田庄左衛門:中山仁、久兵衛:桂小金治、お紋:京塚昌子 ほか
      桜町浩子、梓英子、岡田英次、大友柳太朗、御木本伸介、河津清三郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200801311135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


344 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:47:41 ID:???
先日の加代とか、新仕置も2人。探すと結構いますね
太陽にほえろはトシさんもちょこっと出てた

345 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 23:44:35 ID:???
>>336
若林「無法街の素浪人」
ここで元隠密のミスター・千鳥をやってる。


346 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 23:52:40 ID:???
おつた「ひどい打身よ・・・でも、これぐらいで済んでよかったわねえ!」
小山田「済んだんじゃねいやい、向こう様が済ましてくれたんだ!」

鳥居利右衛門、恐るべしw
大友柳太朗、かっこ良すぎだ。また吉良方に強敵が現れた。討入りが楽しみ。

347 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 00:46:47 ID:???
上野山功一さん、終盤にきてやっと長めの出番が、、、、

勝さん小柄なんですね〜、今頃気づいたよ。
そういえば玉緒と息子が昼ドラに出ている。

348 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/31(木) 01:13:59 ID:lpuOB5MS
勝が、使っていた箸で首筋をゴシゴシこすり、それを箸入れに戻して他の
箸と一緒にしちゃうって、ちょっとひでえなあ、と思ったが。

349 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 01:20:22 ID:???
『非常のライセンス』では、宮口二郎も出てるな。
『ハングマン』の第三作『新ハングマン』からゴッドと園山。『ハングマン4』のゴッド、『ハングマンV』のマネージャーとパピヨン
『ザ・ガードマン』の柳沢と梶川

時代劇関連では『大江戸捜査網』から内藤勘解由と山猫お七
『同心部屋御用帳江戸の旋風』から三保木大学と島津半蔵
この辺も集団刑事ものでしょ。

350 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 01:22:09 ID:???
そういや、神崎と千坂、柳生がキイハンターだ

351 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 02:35:01 ID:???
中村伸郎さんも渋くて好きです。
しかし当時の売れていた漫才師が出てくるとさすがに時代を
感じますね〜。

352 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 07:23:41 ID:???
>>342
糸井貢も忘れて貰っては困る。

353 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 09:09:01 ID:mDiRznr/
>>346
居合いで峰打ちって凄くないか?抜いて即手首返すのか?握りなおすのか?

>>348
勝新ってそういう生理に訴える芝居するよなー。画面から汗の臭いがするような。

354 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 12:06:52 ID:???
>1982年に母・八重子が死去した際、「俺を産んでくれたところに顔を埋めてキスをしたよ」と発言。
>1992年、兄、若山が死去、納骨式の際、カメラの前で兄の遺骨を食べ、涙を流した。

生理とか汗の匂いとか、それ芝居ではないよw
地でいってるしw

355 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 12:20:19 ID:???
中山仁の横分けチョンマゲはやめろ!

356 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 12:33:49 ID:Kr16Umvr
中山仁 一瞬舟木一夫かと思った。2人とも時代劇では、少し捻くれた役が似合う。

それにしても、河津清三郎は何で腹を切らねばならんの?息子の不忠を詫びるため?
きちんとした理由があって脱名するのだから、死ぬことはないと思うのだが・・。

357 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 13:07:00 ID:???
鳥居は本物の男だ

それにくらべて小山田ときたら・・・

358 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 13:17:47 ID:???
>>356
結構壮絶な死に方だったね。最後は磔状態だったし。

359 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 14:00:11 ID:/bU7jfe4
第四十四回
「敵を恋うる女」

三船敏郎(大石内蔵助)
中山 仁(小山田庄左衛門)
桜町弘子(おつた)
梓 英子(おせつ)
岡田英次(山田宗偏)
大友柳太朗(鳥居利右衛門)
河津清三郎(小山田一閑)、御木本伸介(大高源吾) 
尾上菊蔵(宝井其角)、三角八郎(魚定)、柳谷 寛(米三)、橘 公子(おふじ)
戸沢祐介、桂小かん(三吉)、佐藤勝貫、石橋健 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
桂小金治(久兵衛) 
京塚昌子(お紋)

今日も豪華な俳優陣だった。
それにしても、トメが、大友柳太朗、岡田英次でなく、京塚昌子とは、
さすが、-肝っ玉かあさん-、当時の人気がうかがえる。
鳥居の妻役の橘公子さん、大映/京都の時代劇(眠狂四郎等)ではおなじみの女優さん。

ちなみに、一説では、脱盟後、小山田庄左衛門は、町医者になり、妻と暮らしていたが、
討ち入れ数年後、下僕に妻とともに殺害されてことになっている。

360 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 14:01:04 ID:mDiRznr/
元の話しでは小山田は金を盗んで逐電し
それを恥じて親父が自刃するって成り行きらしい。

どっちにしろ小山田も鳥居氏の小娘も親不孝なことだ・・・。
こういう脇のエピソードって実はイライラすんだよね。
昨日、小山田を切り殺しておけばよかったのになあ・・鳥居氏。

361 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 14:27:18 ID:???
梓英子はキネ旬の映画人名事典によると
70年代初めにNETテレビの社員と結婚して女優を引退したとの事。
今も元気だろうか。
大映の女優で「尻啖え孫市」で錦之助・賀津雄・勝新と共演したのが印象的。

362 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 16:03:38 ID:???
>>359-360
どっちの小山田も扱い酷いね

363 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 16:52:40 ID:???
錦之助が小山田やってんだ、大仏だと大きな役なんだね
ttp://park16.wakwak.com/~kinnosuke/page1/talk/talk1956/talk002.html

364 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 18:17:10 ID:???
>>360  >こういう脇のエピソードって実はイライラすんだよね

マツケン忠臣蔵でも見て手っ取り早く泣いてろw

365 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 19:39:22 ID:???
滑舌悪いのは知ってたが、大友さん入れ歯があってないのかな
とか思いながら録画したやつを観ていた
ウィキで大友さんの事改めて調べたら、滑舌が悪いことを気に病んでたとの事
晩年の事を思うと、自分はなんて酷いことを言ってたんだと反省しきり
ごめんよぉー、柳太郎!。・゚・(ノД`)

366 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 19:40:49 ID:???
杉良太郎のせいなんだよなあ

367 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/31(木) 19:44:02 ID:lpuOB5MS
あの切腹シーンで、改めて忠臣蔵が日本人好みの美談ばかりではないと悟ったよ。
血塗られた凄惨な事件、悲しむべき事件なんだよな。吉良側にも、赤穂側にも。

368 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/01/31(木) 20:22:24 ID:lpuOB5MS
>364
脇のエピというより、小山田の行動が見ていてイライラするんだよ。
てめー、御城代に手を突いて謝ったばかりだろうが、それでも勝手なことを
するのか、みたいに。

369 :討ち入りまであと半月:2008/01/31(木) 22:06:43 ID:pvf1e6ZE
明日の予告
 第45話「目指すは本所松坂町」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、大石りく:司葉子 ほか
      原保美、渡哲也、工藤明子、牧伸二、中村伸郎、小林昭二、睦五郎、高松英郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802011135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


370 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 22:15:35 ID:???
ここ3回ほど、個人的には寄り道感があったんだけど、いよいよか!

371 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 22:29:01 ID:???
あー面白かった!
史実と武士道とラブストーリーと色々絡ませて
脚本が凄いわ


372 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 22:59:25 ID:???
柳生(幕府本流)と合意した以降は、感涙がない。
エピソードを挟みつつDdayを待つのみという感じですね

373 :ジンジンジン紅茶とジンでイギリス人♪サインはVの中山仁♪:2008/01/31(木) 23:39:36 ID:???
山田 宗?…6歳から小堀遠州に茶道を学び、24歳の時に千利休の孫の千宗旦に弟子入り。
当時の茶道が富貴の趣味に傾くのを案じた閣老・小笠原壱岐守に召しだされ…
(歴史読本・昭和50年新春号「元禄太平記の77人」から一部引用)

でも大高源吾もよくこんな偉い人に弟子入りできたね。

374 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 23:55:20 ID:???
>>373
>小堀遠州に茶道を学び
今週のモーニングの「へうげもの」に、なぜかオカマキャラとして
登場したあの人ですな。

375 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 00:36:22 ID:???
史実として残っているところはアレンジを加えながらも歴史に従い、残っていない部分は自由に話をふくらませる

「規定演技」と「自由演技」を自在に使い分けて全体を構築していくあたりはまさに脚本家の腕の見せ所


376 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 04:01:08 ID:???
昨日1月31日放送分を録画しそこなったのですが、これからの展開で影響ありますかね?

377 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 08:39:19 ID:???
今日のゲストは怪奇大作戦

378 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/01(金) 08:45:17 ID:KEsQ1sin
>376
影響ないですよ。大高ゲンコツが吉良と親しい茶の湯の先生への紹介状を得た
ってだけ。



379 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 09:05:48 ID:???
中山仁 優男がぴったり
今まで何とも思わなかったけど変な色気がある

380 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 10:33:05 ID:4vG2S+8B
>>359
前スレの刑事ドラマの主役達、映画スターだけでなく肝っ玉母さん、
金さん、初代鬼平、サインはV・・・70年代のTVドラマの主役が
盛りだくさんだね。京塚昌子主演の時代劇「肝っ玉捕物長」が
未見なので見てみたい。
>>379
娘が"マサカズの娘"と学校で同級生だったらしい。
>>365>>366
晩年はセリフが頭に入らずに苦悩していた・・・"金八"のドラマの中でも
「その事で自分を追い込んでしまった・・・」と紹介されていた。

381 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 10:45:55 ID:Mcm6csM1
大友柳太郎さんの滑舌、確かに良いとはいえないけど
あの喋り方も個性だし、寡黙さや孤高なキャラクターにあっていた。

「北の国から」の、へなまずるい親爺も忘れられない。

382 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 10:54:39 ID:???
大役にでもついてなきゃ武士なんてやる事がなくて暇で暇で

383 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 11:16:47 ID:XW4OipYu
>>381
「へなまずるい」って貴方は北海道人ですか?

384 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 12:22:25 ID:???
>>373
山田宗偏の起こした、茶道・宗偏流は三千家(表・裏・武者小路)以外では
江戸千家・藪内流と並んで盛んな流派ですよ。
山田宗偏役の岡田英次、カッコ良かったですね。

385 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 13:04:17 ID:???
>>376
討入りの際の鳥居利右衛門の奮戦を見て、そのバックグラウンドを感じられるか
感じられないかって事はある。いい話だったよ。

386 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 13:06:51 ID:???
>>380
>"金八"のドラマの中でも
金八?金八って何だ?金八先生の事?どんな繋がりが・・・

387 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 13:43:51 ID:GiLp7/QD
第四十五回
「目指すは本所松坂町」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)
高松英郎(加倉井林蔵)
赤座美代子(おこう)、工藤明子(お栄)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、砂塚秀夫(武林唯七) 
長谷川明男(磯貝十郎左衛門)、長澄 修(大石松之丞)
睦 五朗(大須賀治部右衛門)、千波丈太郎(丸木七之介)、小林昭二(寺坂吉右衛門)
仁内達之、山村晋平、大阪 憲、柳田金一 三船プロ七曜会
牧 伸二(半次)
小山田宗徳(語り)
原保美(細井広沢)

>>377
>今日のゲストは怪奇大作戦
SRIの的矢所長と町田警部が初登場だった。

工藤明子さん、橋本平左を演じていた旦那(大出俊)さんの一緒にテレ東の旅番組で久ひざに見たな。

388 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 13:47:19 ID:5kz4Hewt
もうすぐオープニングの映像が討入りバージョン(吉良屋敷)に変わるし、
市川中車も死んじゃいます(弟の小太夫に交替)ね。
実際、吉良は高齢だったし、討入り前に死んじゃったら、
どうなったんだろう?

389 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 13:48:52 ID:???
>実際、吉良は高齢だったし、討入り前に死んじゃったら、
葉隠でその辺を批判されていたりしますな

390 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 14:35:17 ID:AyN84Ng1
原保美はいつ見ても、渋いな。NHKの「事件記者」でも良かった。
この人は悪人役は無理だな。

391 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 15:19:16 ID:A+5HGutb
>>388
真山青果が、『元禄忠臣蔵』の中で「頑張ったことそれ自体が大事」(大意)
と甲府綱豊に言わせています。体育会系だね。

ちなみに『裏返し忠臣蔵』(柴田錬三郎 絶版だがネットで読める)には、
吉良に剣の達人である双子の兄がいる設定になっている。ラストは……
皆様の想像どおり。

>>390
遺作になった実相寺版『悪徳の栄え』では、「226の将校を見捨てるとは
ひどい」と不知火侯爵(サディスト 演・清水紘治)に真剣に抗議されたのを、
冷たく突き放していたよ。ちなみに秩父宮の役。



392 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 15:43:55 ID:???
>市川中車も死んじゃいます

討ち入り前に吉良役が死んじゃう忠臣蔵ってこのドラマだけ?


393 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 16:08:57 ID:???
>>390
原保美はウルトラマン第15話 恐怖の宇宙線(ガヴァドンの回)では
土管に落書きする子供達を叱るオヤジをコミカルに演じている


394 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 16:11:28 ID:???
リアルで播州なまりをしゃべれる藤岡琢也が出ないのはなんで?

395 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 16:34:01 ID:???
お栄役の人、大出俊の奥さんなんだ
赤座美代子よりこっちの方が綺麗

396 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 16:56:36 ID:???
吉良役の人って討ち入り前に死んじゃうのか??
代役の人の首とっても感情移入できないじゃないか
こりゃ参ったね

397 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 17:02:45 ID:???
弟に代わりますw

398 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/01(金) 17:15:47 ID:KEsQ1sin
科特隊の隊長が出てたね。
まあ、話としては面白いし、どうなることかとハラハラしたが、
あそこまで統制の取れない組織だったはずはないね。幾らなんでも。
一応は軍事組織だからな。

399 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 17:20:05 ID:5kz4Hewt
工藤明子って大出俊の奥さんなのか。色っぽいね。
大出俊は大忠臣蔵の後の荒野の素浪人のレギュラーだし、
工藤明子もよく出てたから、それで親しくなったのかな。

400 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 17:36:34 ID:???
昨夜、ブラックレインをやってたが、神山繁が出羽の守のまんまだった。
顔も声の張りも性格も、18年経ってんのにまるっきりそのまんま。
老化しないのか。

401 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 17:42:59 ID:5kz4Hewt
この頃の市川中車は確かにやつれてたけど、演技はしっかりしてたのになぁ。
高田郡兵衛の妻(?)のおその(真屋順子)を手篭めにしちゃうくらい元気だったし。
弟は体格もしっかりしていて、あまり似ていない感じがした。
渡哲也もこの後NHK大河の勝海舟の主役になるんだけど、
病気で松方弘樹に交替になっちゃうんだよね。




402 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 18:07:22 ID:afnkNPoN
勝海舟で渡の病気降板がなければ、松方は仁科明子と出会うことは
なかった。人の運命はわからんね。

403 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 18:19:47 ID:???
>>396
あくまでも中車が演じる吉良を討ち取るのがドラマとしてのカタルシスと思うので、弟だと影武者みたいで。
今更ながら途中でお亡くなりになったのが残念。

404 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 18:26:27 ID:8ZU5DRyl
クライマックスが近づいてきたね。
後番は何が放送されるの?
知ってる人いたら教えてぇっ。


405 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/01(金) 20:00:08 ID:KEsQ1sin
ネタバレやめてちょ。

406 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 20:07:59 ID:???
今更、忠臣蔵にネタバレもなにも…。

407 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 20:15:36 ID:???
ネタバレ:赤穂浪士が殺したのは実は影武者!
代わりに中村主税が討ち取る

408 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 20:51:18 ID:???
>>404
付き馬屋おえん事件帳らしい

409 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 21:23:52 ID:0Da1VgVp
>>403
影武者並みに弟が中車さんに似てたら、ある程度納得するんだけどね
若貴兄弟みたいに全く似てないとなると、悲しくなるね

410 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:06:02 ID:???
磯貝がえらい久しぶりだった
どこで何してたんだろう

411 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:09:41 ID:4vG2S+8B
>>380>>386
命の尊さを問う授業の中で"坂本金八先生"が例に挙げていた。
死後そんなに時間が経ってなかった初期のシリーズだったから
驚いた。
>>387
意外や怪奇大作戦コンビが大活躍の回だった。
>>400
70才の時に1年英国に滞在して現地の名優達と親交を深めたらしく
"英語でしゃべらナイト最年長ゲスト"の時に来日していた
"ケネス・ブラナー"と再会を懐かしんでいた。

412 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:09:51 ID:???
>>410
各局のいろんな時代劇にゲスト出演してたんだよ。

413 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:27:42 ID:???
あの猿之助っていう兄に隠れたけど、小太夫さんいい男だ
ttp://www.yokohamafc-blog.com/kinoshi/article/59

414 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:34:46 ID:???
作家
梶山季之   約7700万円
松本清張    6500万円
佐賀 潜    6000万円
司馬遼太郎   5500万円
吉田健一    4600万円

俳優    
森繁久弥   約8000万円
片岡千恵蔵   6600万円
石原裕次郎   6600万円
三船敏郎    6500万円
市川小太夫   5700万円 ←

流行歌手
北島三郎   約7300万円
三波春夫    7200万円
坂本 九    6700万円
美空ひばり   5200万円
水前寺清子   4400万円

415 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 22:55:08 ID:???
>討ち入り前に吉良上野介が死んじゃったらどうするんだろう?

大仏次郎の赤穂浪士(原作)では、大石が会合でこう
言った事になってる・・・・
上野介が死んだ場合は息子の左兵衛を討てばよい と

416 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 00:00:07 ID:C+B0qJGL
足軽の身分で寺坂吉右衛門のこの忠義・・いいねえ。

あの世で安兵衛を待つお栄を「ひどい」と心で詰るおこう。
さすが柴英三郎、向田邦子と付き合ってただけのことはある。



417 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 01:38:53 ID:???
マキシン良かったw

418 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 07:08:17 ID:???
丹波や石坂とかでてて凄いと思ってたら俵星現場で勝新とは参ったなぁ。
どうも、蔵の助のイメージに三船は合わん。

419 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 09:42:41 ID:aqs4Pf7S
完全無欠でめっぽう強く、吉良邸討ち入りどころか、倒幕までやっても不思議ではない程の三船大石。
幕府サイドも上杉サイドも強敵として持ち上げることこの上なし。
いいんだよ。
これは、「赤ひげ」では世界の黒澤さえ持て余したほどのウルトラスーパースター、世界の三船が、その大勢のお友達を引き連れて、自社プロで制作した俺様テレビシリーズなんだから。
三船が演じている時点で全てOKよ。
三船が嫌なら見なきゃいいんだ。

420 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 11:40:41 ID:???
>>418
丹波や石坂には驚かないけど
先代・松本幸四郎(白鴎)とか中村翫右衛門・梅之助親子は凄いと思った。
岡田英次にも驚いた。

421 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 11:55:27 ID:???
三船が大石役でトップにいたからこそ、このキャスティングが実現したのだと思う。
たしかに大石内蔵助には剛直すぎるキャラクターだし、普通は配役しないと思うがw

だがこれくらい強いリーダーじゃなけりゃ、これだけアクの強い面々を御し得ないだろう。

422 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 13:08:22 ID:???
俺のような真の武士でなけりゃ、
百戦錬磨の浪士どものリーダーは務まらん!

423 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 13:27:29 ID:???
俺は堀部安兵衛!
通称・ケンカ安。自慢のルックスに、吉良の腰元はみんなイチコロさ。
はったりカマして、薙刀から腰巻まで、何でも揃えてみせるぜ!

424 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 15:40:06 ID:???
Aチームちゃうがなw

425 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 15:51:45 ID:???
渡の殺陣、なんか変。

426 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 16:35:26 ID:???

でも早駕籠だけは、勘弁な!

427 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 17:45:31 ID:???
中村勘助、間瀬久太夫・孫九郎、倉橋伝助、千馬三郎兵衛
村松喜兵衛・三太夫、貝賀弥左衛門、木村岡右衛門、矢田五郎右衛門
横川勘平、吉田沢右衛門、大石瀬左衛門、奥田貞右衛門

この辺出てないよね。
やっぱり四十七人もいると一年あっても使い切るのは難しいんだな。

428 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 18:11:18 ID:???
>>427
吉田沢右衛門:柴田イ光彦
大石瀬左衛門:三上真一郎
単独エピソードは無いけどちゃんと出てたよ。#9「大評定」の回。

429 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 22:02:02 ID:???
小山田は「散り急ぐ義士」で脱盟して退場だと思ってた

430 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:06:02 ID:???
金曜日の放送分やっと観れた
お栄、いい女だったな
背中にブスッときた時には思わず、えっ?!と声を上げ
安さんに「あの世で待ってます」と別れの台詞を言う時には涙した
ドライアイだから涙でなかったけど

>>429
自分もそう思ってた

431 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:42:23 ID:+TuaG+8e
この大石はいいんだけど人格高潔すぎる(池田一朗も言ってたけど)。
実際の大石も三船も女好きでそれほど人格高潔ではなく、
三船自身もこんなに高潔に描いてほしくはなかったと思う。
周囲が三船プロ社長で世界のミフネだからって気をつかいすぎたんじゃ?



432 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:53:03 ID:???
その頃の時代劇風潮として、
今みたいに人間臭い大石を描こうなんて狙いが
無かったんじゃないの。単に。

433 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:53:40 ID:???
>>425
刀よりもライフルのがしっくりくるね。

434 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:03:32 ID:m3VENmjD
この大忠臣蔵は敵方や脱落者も協力者も、それぞれが人格を持った
それなりの人物として描かれているのが良い。

435 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:16:43 ID:???
そうだよな。大石だけ三船大石で、他が普通の忠臣蔵だったら変だけど、
この「大忠臣蔵」は、番組全体がそういう雰囲気だから、
これはこれでいいと思う。

436 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:19:59 ID:KE+whug5
>>432
NHK大河の"峠の群像"あたりからではないかい?

437 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:25:58 ID:???
>>432
テレビの連続モノで初めて、えらく人間臭い大石だなと感じたのは
大河「峠の群像」の緒形拳だったかな? 
っていうか、内匠も上野も登場人物みなそんな感じだったが・・・

なんか居ても居なくてもドッチデモよい頼りない筆頭家老で
家に帰ったら、りくにも有る意味ボロカス扱いだったり、
乗馬しようとしたら、反対側に転げ落ちるしw
ただ、凶変後はだんだんと静かに覚醒を遂げるというか、変化が印象に残っている。

438 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:37:53 ID:???
>>432
各時代・世代によっての「人間臭い」の捉え方にもよると思うのだが、
例えば市川右太衛門が映画で大石を演った時も、
どこかのんびりとしたヌボーっとした大石だった。もちろん決める所は決める訳だが。
長谷川一夫が大河の「赤穂浪士」で大石を演った時のインタヴューでも、
立派立派した大石じゃなくて、中小企業の専務のような感覚云々と答えてるし。

そういう感覚自体はわりと昔からあったんじゃないだろうか。


439 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:57:12 ID:???
でも深作が金子信雄に大石を演らせようとしたら、
主演の萬屋錦之介やプロデューサーに大反対されたんだよなぁ

440 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 01:12:28 ID:???
>>431
とびとびに見てると、三船大石はスーパーマンに見えるが
1話から通して見てると納得できる。
まず他のキャストが豪華でキャラが強烈だから弱い大石だとパッとしない。
あと、失敗したり人間味がある回も多くて
特に山科で遊ぶ回を見た人と見ていない人では印象に差が出ると思われ。

441 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 01:12:39 ID:???
結局のところ、観客や視聴者の方で「忠臣蔵の正しい有り方」みたいな幻想があって、
いわゆる講談調、頼れる人格者のリーダー、可哀相な浅野、悪役吉良・・・
みたいなのじゃないと客も入らないし視聴率も取れない。

結局ほんの一部のマニアと俳優や監督が新解釈を望んでも、大多数の保守派に潰されるって事だな。

442 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 01:20:07 ID:???
金子信雄の大石は仁義なき戦いの山守親分みたいなキャラで、
策謀や泣き落としや脅迫を用いて人を誑かして討ち入らせるばずだったんだよな。

443 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 08:02:54 ID:???
時専のほう、週一話になっちゃった。

444 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 09:15:04 ID:???
>>441
映画・人生劇場で領地では"上野介は名君で人望もあり領民に
慕われていた"ため地元で上演される忠臣蔵物は"吉良が赤穂浪士
が討ち取る"と言う内容で主人公がその大受けの芝居を幼少の頃
見ていると言うシーンがあった。最近よく聞く話だけど映像
として再現される事はほとんど無いから新鮮だった。

445 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 10:08:36 ID:l/rfKUOj
>>442
面白そうだけど勝負作としては会社側は容認出来んわな。
しかしそれ観たい。

>>444
東映版の「人生劇場」ね。
三船が主人公の父親役で出演してる。
この頃の三船は東映ばかり出演してたな。

この2ヶ月は楽しかった。
終わったら気が抜けそうだ。
DVDは高くて手が出ない。レンタルされないかな。

446 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 12:46:15 ID:???
>>445
今年は長らくレンタルされなかった「黄金の日日」や「獅子の時代」なんかも
レンタルされるらしいから、「大忠臣蔵」もあるかもよ。

447 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 13:47:26 ID:???
三船プロのTV時代劇シリーズをお願いしたいレンタル。

448 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 13:50:47 ID:???
もう長らく片岡源五右衛門(江原真二郎)が出てこないけど、最後に出たのって
いつだっけか?
江原さん、何か他の仕事で忙しかったのかね?

序盤は毎回のように出てた不破数右衛門(新克利)も、回を増すにつれて
さっぱり出てこなくなったねぇ。

449 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 14:23:09 ID:???
>>448
その代わり中盤以降は左右田一平が毎回のように出演してましたね

450 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 14:31:35 ID:1I+RsfIH
江原真二郎も伴淳三郎もフランキー堺も討入りに参加するはずだけど、
出演はもうないね。他の出演者も豪華なので、みんな出してたら
討入りの回などオープニングの音楽の間に紹介しきれない(笑)。
だから討入りの回は三船以外みな連名(渡哲也も天知茂も芦田伸介も
丹波哲郎も)だし、脚本とかスタッフも連名、監督も3人連名だし。

451 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 15:00:51 ID:???
片岡が最後に出たのは、第十九回でOK?
著名な四十七士のひとりなのに、まだ半分も放送が終わってない時点で
もう出番がないって凄いねw

452 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 15:11:43 ID:???
個人的に大忠臣蔵で序盤から終盤まで比較的一貫して出演していたと感じる人々

浅野家関係:内蔵助、りつ、安兵衛、主税、三平、右衛門七、忠佐衛門
吉良家関係:千坂
幕府・隠密:柳沢、加倉井、お蘭

453 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 15:18:59 ID:???
>>452
睦五郎も序盤から結構コンスタントに出てる気がする

454 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 15:38:04 ID:???
岡野(中村嘉葎雄)と小野寺(伴淳三郎)はもう出番終了。
片岡(江原真二郎)は47回に、赤埴(フランキー堺)は48回に、
それぞれもう一度ずつ出てくるよん。
不破(新克利)はまたぼつぼつ出てくる。もちろん討入りにも参加してる。

思うに、フランキー・伴淳・嘉葎雄は本当にゲスト扱いだったんだろうな。
石坂浩二や田村高廣みたいな。


455 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:07:14 ID:???
>>454
佐久間良子も出番の頻度から言ってゲスト扱いだったのでは?

456 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:39:34 ID:???
最初の方観てなかったから、フランキー出てくると聞いて一安心
一応、放送始まったのは知ってたんだが・・・勿体ない見方してなあ


457 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:42:49 ID:???
集計してみたw(一応全52回、最終回まで含めて)数え間違いがあったらご容赦。

【20回以上出演】
52/大石内蔵助(三船敏郎)  ※皆勤賞
33/大石松之丞:主税(長澄修)
25/お蘭(上月晃)
21/堀部安兵衛(渡哲也)
21/丸木七之介(千波丈太郎)
20/大石三平(竜崎勝)
________________________

【別枠】
52/語り手(小山田宗徳)   ※皆勤賞w


458 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:43:56 ID:???
【10回以上出演】
19/柳沢吉保(神山繁)
18/千坂兵部(丹波哲郎)
17/加倉井林蔵(高松英郎)
16/大石りく(司葉子)
16/松原多仲(神田隆)
15/茅野和助(島田順司)
15/大須賀治部右衛門(睦五郎)
13/吉良上野介(市川中車)   ※代役の市川小太夫の2回を合算すると15回登場。
13/三村次郎左衛門(左右田一平)
12/不破数右衛門(新克利)
11/吉田忠左衛門(中村伸郎)
11/おしの(中野良子)
10/堀部弥兵衛(有島一郎)
10/堀部こう(赤座美代子)
10/磯貝十郎左衛門(長谷川明男)
10/勝田新左衛門(寺田農)


459 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:45:02 ID:???
【6回以上出演】
9/大野九郎兵衛(伊藤雄之助)
9/片岡源五右衛門(江原真二郎)
9/魚定(三角八郎)
8/矢頭右衛門七(田村正和)
8/神崎与五郎(中丸忠雄)
8/原惣右衛門(香川良介)
8/禹助(露口茂)
8/与助(上野山功一)
8/米三(柳谷寛)
7/阿久里:瑶泉院(佐久間良子)
7/清水一学(天知茂)
7/前原伊助(若林豪)
7/早水藤左衛門(和崎俊哉)
7/近松勘六(工藤堅太郎)
6/浅野内匠頭(尾上菊之助)
6/大高源吾(御木本伸介)
6/上杉綱憲(天田俊明)


460 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:47:38 ID:???
三村の13回というのが意外だった。
やっぱり江戸詰めで序盤に稼いでいた面々が強いなw

461 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:53:54 ID:???
とはいえ、安兵衛の昔の女が死んだ船宿では全員揃っていたという設定なんだよなあ
脳内で補完しなくては

462 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:56:47 ID:???
安兵衛の女房を名乗っていた墓守女は登場しないのかね?

463 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 17:10:33 ID:???
>>461
自分もだ>脳内補完

あそこに課長や正和、左右田さんにカツオも居るんだ!
と思い込もうと必死w

464 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 18:11:49 ID:???
>>427
貝賀弥左衛門は神文返しの時に後ろ姿だけw
千馬三郎兵衛は大評定の前後くらいにナレーターによる名前の言及だけwはあった。
矢田五郎右衛門:田中浩。討入の回にクレジットされてる。一体何役目なんだか>田中浩

465 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 18:16:23 ID:???
>>461 >>463
みんなと考えることは同じだw
俺も「ああ、賀津雄やフランキーは後ろの方に座ってるのかなぁ」
「伴淳や有島一郎は年齢の割には出しゃばらず奥の方に黙って座ってるんだ」
なんて妄想しながら観てたw

466 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 19:21:13 ID:???
大河の「赤穂浪士」47話は四十七士全員に堀田隼人や蜘蛛の陣十郎とかまで出て来て、
目が追い付かない速さでクレジットが流れてくw
討ち入りシーンは画質悪いし暗いしみんな若いので誰が誰だか把握しきれない。それでもやっぱり出ているのは嬉しい。
大忠臣蔵の討ち入りも何とかひとり1シーンは見せ場というか
出席してるよーW的なフォローが欲しかった。せっかくここまでやったのに画龍点睛を欠くみたいで。

467 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 19:44:37 ID:l/rfKUOj
>>466
失礼ですがお幾つですか?
再放送はないでしょう?
オン・エア当時視聴されてたんですよね?

468 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 20:11:42 ID:???
466ではないけど、現存している最終回だけ、
先月の特集で時専が放送した。
http://www.jidaigeki.com/prog/000598_000.html

なので、ごく最近でも見ることはできた。
466は、リアルタイムで見てた人なのかもしれないけど。

469 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 20:27:25 ID:???
大河の「赤穂浪士」の討入りの回は数年前にソフト化されているよ。


470 :十朱幸代さん演じる千代というのは山田宗偏の養女です:2008/02/03(日) 20:38:59 ID:DTOcYfd1
明日の予告
 第46話「いずこの空や十四日」(全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、神崎与五郎:中丸忠雄、千代:十朱幸代、千坂兵部:丹波哲郎 ほか
      岡田英次、池田秀一、御木本伸介、市川中車、上月晃、高松英郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802041135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


471 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 20:46:41 ID:???
>>467
34歳ですw
>>468さんの指摘通り時専の放送を録画しました。
DVDもリリースされてます(第47話しか現存しないけど)。

472 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 20:48:32 ID:???
>>470
シャアの中の人が出る!!

473 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 21:35:33 ID:???
歌舞伎なんかは座頭が吉良と大石を二役っていうのが醍醐味
中車さん急逝、そこで三船さんが吉良をやっても良かったな

474 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 21:56:28 ID:???
>>470
お、明日はいよいよシャアの人が来るか・・

>>473
三船御大の吉良だと赤穂浪士を返り討ちしそうな気がするw

475 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 22:08:19 ID:???
獄門島より前の池田シャアは初めて観るな
楽しみだ。ホントの目当ては英次様だが

476 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 22:14:11 ID:RpkJawvh
大忠臣蔵の放送のない土日はつまらん。
しかし。最終回迎えてしまったらどうしよう・・・・・・。

477 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 22:19:09 ID:???
>>473
そんな吉良、赤穂浪士の方が全滅させられちゃうぞ。

いや、三船吉良VS三船大石の一騎打ちにもつれ込むのか。

478 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 22:40:18 ID:1I+RsfIH
市川中車が出るのは明日が最後。遺作ってことになるんだね。
明後日は冒頭に弟が口上するはず。

479 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 22:47:42 ID:???
明日から二日間も実況に参加できない
ツマンネヽ(`Д´)ノ

480 :467:2008/02/03(日) 23:14:43 ID:l/rfKUOj
>>471
ごめんなさい。
私の方が齢上でした。

481 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 08:29:06 ID:???
昔の大河の「赤穂浪士」、そういえば時専で解説付きみたいな感じでやったね。
「花の生涯」の次だったかな。萬屋の「赤穂浪士」もまた見たいなぁ。

482 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 10:34:43 ID:g9R3OonQ
>>475
三船御大と共演の"連合艦隊司令長官・山本五十六"以来のシャアの人が
見られる。
>>481
ヨロキン版の千坂は"山村聡"だった。吉良邸へ救援に向かおうとする
上杉の殿様を体を張って止めるシーンがすごく良かった。"宇野重吉"
の乾いたナレーション、重圧過ぎるOP、討ち入り時に吉良邸のお隣さん
で提灯を吊るして赤穂浪士を支援する土屋主税は"松方弘樹"
「塀を乗り越えて来る卑怯者は吉良、赤穂の者かまうず討ち取れ!」と
臨戦態勢。
このドラマが忠臣蔵モノ初見だったので"上杉十五万石"と言うのが妙
に頭に刷り込まれている。
「大忠臣蔵」でも同じシーンがあるのかなあ?比べて見たい。

483 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 10:51:32 ID:???
田村正和は『大忠臣蔵』では矢頭右衛門七、
『赤穂浪士』(錦兄版)では狂言回し・準主人公の
堀田隼人。

484 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 11:23:26 ID:uPwUA+sa
高橋秀樹が堀田隼人役を演った連続ドラマあったよね?
あれは・・なんだったっけな。

485 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 12:53:20 ID:???
>>484
『編笠十兵衛』じゃない?
堀田隼人じゃなくて月森十兵衛。

486 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 13:04:08 ID:???
中車の吉良は今日が最後だったんだな(涙)
最後の最後に出番も多く、大活躍だった。
数ある忠臣蔵の中でも、最高の吉良だった。
高橋信長・高橋大谷刑部・丹波昌幸に続く、俺にとっての“存在的”俳優、
「存在吉良」と呼ぶにふさわしい名演だったと思う。

中車丈、素晴しい吉良上野介でした。どうもありがとうございました。

487 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 13:07:57 ID:???
上杉吉憲が登場する忠臣蔵ドラマって初めて見たな。
シャアの人、若いからチョイ役だろうと予想してたら、意外と見せ場が多かった。

488 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 13:10:06 ID:???
もっと評価されるべき

489 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/04(月) 13:17:51 ID:aWG75vKu
中車さんの吉良って始めてだから、新鮮だったな。
俺、大忠臣蔵知らなかったから、吉良イコール西村黄門なんだよ。

ところで、お蘭、今日はしおらしかったな。女らしいお蘭、いいなあ。
宝塚の人は殺陣でも動きがいいね。由美かおるがバレエのつもりで殺陣を
やっていると言ったそうだが、由美かおるも動きがいい。


490 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 13:20:59 ID:uPwUA+sa
>>485
サンクス。そうだそうだ「編笠十兵衛」の十兵衛なんだね。
この十兵衛って何者なんだと思ったら池波正太郎原作のドラマだったのか。
忠臣蔵も、いろんな小説家・脚本家が書いてるから面白いなー。

今日の中車さん、素晴らしかったね。
自分の保身に汲々とする老醜ふんぷんでしたな。 
これが最後?残念だなー。

491 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/04(月) 13:23:58 ID:aWG75vKu
>476
>しかし。最終回迎えてしまったらどうしよう・・・・・・。

「私は、何を張り合いに・・・・」
今日のお蘭のセリフ。

492 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 13:32:00 ID:???
誰に斬られても、死ぬ時は無念だろうけどお蘭に斬られて死んだ侍何人いるんだ…

493 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 14:26:06 ID:szarDRuV
第四十六回
「いずこの空や十四日」

三船敏郎(大石内蔵助)
岡田英次(山田宗偏)
中丸忠雄(神崎与五郎)
高松英郎(加倉井林蔵)
十朱幸代(千代)
上月 晃(お蘭)
神山 繁(柳沢吉保)、御木本伸介(大高源吾)
天田俊明(上杉綱憲)、工藤堅太郎(近松勘六) 
神田 隆(松原多仲)  池田秀一(上杉吉憲)、弘松三郎(荒木)、夏川大二郎(大友近江守)
小山田宗徳(語り)
市川中車(吉良上野介)
丹波哲郎(千坂兵部)

吉良上野介役の市川中車さん、今回で最後だったね。
討ち入りの回まであともう少しだったから、無念だったろうね。
上杉吉憲役の池田秀一は、最近は、俳優業よりも声優業で有名になっているね。

494 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 14:41:28 ID:???
君の父上がいけないのだよ

495 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 16:22:38 ID:???
認めたくないものだな。
自分自身の若さゆえの過ちというものを。

496 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 17:04:21 ID:FkdBqCLA
上杉綱憲の息子は吉良の養子になったのじゃなかったか?
大河の「元禄繚乱」ではそんな記憶があるが・・・・・・。

497 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 17:34:25 ID:???
吉憲の母親は徳川光貞の娘で、義周とは腹が違うんだよね

498 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 17:37:39 ID:???
ウィキによると、番組冒頭で異例の吉良役引継ぎ挨拶をしたらしいけど、
カットされずにちゃんと放送されるんだろうか。

499 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 19:16:06 ID:???
>>498
> ウィキによると
ウィキ→ウィキペディア

500 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 19:29:24 ID:lJrkBIQi
この番組にウィッキーさんは登場しませんか?

501 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 19:29:45 ID:???
登場しません

502 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 19:48:44 ID:PEeztXpw
中車さん、さいごまで素晴らしい吉良でした。
今日は柳沢のひょこひょこした歩きかたをみてなんか笑ってしまった。
イライラ感はよくでてたけどねえ(笑
シャアは子どもの頃は名子役として有名だったんだって?
さっき録画をみていたら、横でじーちゃんが言ってた。

503 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 20:17:58 ID:???
自分も有名子役というのは噂では聞いていたが、何がその頃の代表作かまで知らん
Wikipediaで調べてみたら

幼少期より子役として活動し、NHKのTVドラマ『次郎物語』の主役を務めるなど
「天才子役」として名を成す。

んー、見た事ないからワカンネ

504 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 20:50:17 ID:???
>>503
東映の「路傍の石」はDVD化されてる。
池田少年は主演の吾一役で、友人が子役時代の風間杜夫、母親が淡島千景、
父親が佐藤慶、先生が中村賀津雄、近所のおばさんが清川虹子。
とてもいい映画なので見てみて。

505 :503:2008/02/04(月) 20:57:43 ID:???
>>504
キャストもそそられる物があるね。スレチな話だけど有難う!

506 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 21:35:19 ID:???
>>486>>502
自分の身を守るためなら子供や孫の事などお構い無し吉良もろとも
上杉取り潰しを画策する柳沢にそんな事などつゆと知らずに孫の廃嫡
まで頼み込むと言うへタレぷりが素晴らしかった。
最後まで完投してほしかった・・・・・・・・・・
ところで"高橋・信長"って"英樹"か"幸治"かどっちなんどろう?
自分は両方好きだけど。

507 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 21:59:37 ID:???
>>486 ではナイけど
幸治に決まってるのでは?
フツウ 幸治 >>>>> 英樹 でない?
顔からして高橋英樹の顔は信長ではナイ。
今の大河の島津斉彬とか藤原秀衡は良かったと思うけど。

508 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 21:59:45 ID:???
>>490
間違えても仕方ないかも知れない。
高橋英樹は『隼人が来る』という時代劇ドラマで主演してるから。ただしこちらの主人公の名前は秋月隼人。
れっkとした旗本という設定だ。
この題と『編笠十兵衛』の、赤穂に味方する月森十兵衛とが混ざってしまったのでは?

509 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 22:21:26 ID:???
>>482
山村聰は、千恵蔵版『忠臣蔵』でも千坂をやっていたな。
なんか、影が薄かったけど。東映だと小杉勇、市川右太衛門の千坂に挟まれたのが、影の薄い理由かも知れないが。

510 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 22:34:16 ID:???
あと1週間か
最後まで終わったらもう1度最初から放送してくれないかな
1年くらいエンドレスで、深夜でいいからさ

511 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 22:53:59 ID:???
>>510
それ、「ぜんまいざむらい」w


512 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 23:04:42 ID:???
12月14日当日に討ち入りの回が来るように調整して週一で放送するのもいいな。

513 :中車さんに代わり実弟の市川小太夫さんが吉良役を引き継ぎます:2008/02/04(月) 23:32:54 ID:1NKHGvyS
明日の予告
 第47話「四十八人目の男」(全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、毛利小平太:高橋悦史、志乃:中村玉緒、吉良上野介:二代目市川小太夫 ほか
      林成年、沢田雅美、新克利、江原真二郎、河野秋武

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802051135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました

514 :486:2008/02/05(火) 00:11:52 ID:???
>>506
>ところで"高橋・信長"って"英樹"か"幸治"かどっちなんどろう?
スレチの話題で申し訳ないですが、もちろん『幸治』の方ですw
英樹さんの信長も素晴しかったですが、自分にとって存在そのものが○○という
演者に捧げる称号として「存在○○」と勝手に呼んでいるので、基準は説明しづらいのですがw

吉良でいえば、例えば西村晃さんも芦田伸介さんも月形さんも金子さんもモリシゲもみんな
素晴しかったのですが、これらの方々は、「俳優としての演技・力量・技術」が素晴しかった
と見えてしまうんですね。もちろん私見ですし、見方は人それぞれですが。

高橋幸治の信長、同じく大谷刑部、丹波哲郎の真田安房、の3人しか今までいなかったのですが、
今回の「大忠臣蔵」を観て、市川中車丈もまた、「存在的」吉良俳優だと思ったのです。
長文失礼しました。

515 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 00:43:42 ID:???
次から次へとよく陰謀の種が尽きないもんだなあ、柳沢出羽守

516 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/05(火) 02:40:25 ID:cP//32WP
>514
>市川中車さん

いやー、重厚だよね。ぐぐっと来るものがあるよ。本物の吉良上野に見える。
殿中でふすま越しに立った姿なんて、ダンディズムを感じますよ。
俺的には黄門さまを通じて西村晃さんのファンなのだけど、大忠臣蔵を通じて、
すごい俳優がいたものだと改めて知りました。

517 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/05(火) 02:42:51 ID:cP//32WP
この人ですよね?

http://www.shasen.com/history.htm

518 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 02:56:44 ID:DLxMEUGv
歌丸師匠若っ!!

519 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 09:48:59 ID:ZSBcrvWH
討ち入りの日に、吉良を助けに行こうとする上杉の殿様を
身をていして静止するのは、誰? 
千坂だと思ってたんだけど。もう米沢に帰っちゃった?
まあ、黙って見てればいいんだけどさ・・w

520 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 10:11:21 ID:???
赤い彗星のシャア

521 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 10:15:35 ID:???
吉良の引き継ぎシーン放送されるんかな!?

522 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:00:53 ID:???
あと30分我慢汁!

523 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:11:35 ID:???
>>521
そこが今日の目玉だね。
ところで、Wikipediaによると中車さんが亡くなったのは71年の6月20日なんだね。
最終出演回といわれる第46話の放送が11月16日。
作品を詳細に記録している某サイトによると、第51話「討入り・その二」にも出演とある。
(クレジットはされていない)
これは一部事前に中車で撮影されたものが残っていたのか、興味深い。
それにしても半年も前に終盤の撮影が行われていたんだな。
今の大河でさえせいぜい2,3ヶ月前なのに。
さすがは超豪華キャスト、スケジュール調整の都合もあったんだろうな。

524 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:29:19 ID:???
この後にもう荒野の素浪人が控えてるからね

525 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:41:52 ID:???
やったね

526 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:42:31 ID:???
何の冗談かと思った

527 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 11:45:36 ID:???
上野之介はお兄さんより、弟の方がいいな〜。

528 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 12:00:05 ID:x/BbsRek
巨人の星の最終回と同じ衝撃だ。

529 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 12:02:14 ID:???
沢田雅美ブサイクだな〜

530 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 12:13:38 ID:???
まったくだ

531 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 12:14:14 ID:???
キラとしては弟の方があっているな
個人的には兄の方が好きだけど

532 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 13:05:58 ID:G2hJG8gB
中村玉緒が「赤穂小町」って・・・・・。

533 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 14:19:49 ID:???
小太夫吉良は喋り方が完全に歌舞伎だな
松原多仲が「殿は急に落ち着かれた」と驚いてたのには笑った

534 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 14:30:24 ID:JxmitqGP
第四十七回
「四十八人目の男」

三船敏郎(大石内蔵助)
江原真二郎(片岡源五右衛門)
高橋悦史(毛利小平太)
林 成年(相羽兵庫)
河野秋武(奥田孫太夫)、新 克利(不破数右衛門)
沢田雅美(お崎)、藤里まゆみ(芸者置屋女将)
神田 隆(松原多仲)、宮浩之(田中貞四郎)
藤木 卓(隈部)、山崎亮一(兵太郎)、小畑通子(梅奴)
柿木香二、高橋義治、井口義亮  中森昌三/鎌倉能の会 三船プロ/七曜会
小山田宗徳(語り)
中村玉緒(志乃)
市川小太夫(吉良上野介)

今日から、弟の小太夫が上野介だった。
東映の月形龍之介に似た雰囲気があって、こちらの上野介もありという感じ。
林成年、父君が主役の大河ドラマ「赤穂浪士」では、前原伊助役で出ていたけど、
今日は、毛利に斬られる敵役だった。
奥方役の中村玉緒や沢田雅美も若かった。

535 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 14:31:32 ID:CwXINu66
去太夫吉良はあわれだからだって雰囲気がないな

536 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:32:28 ID:37F38UnB
高橋悦史は、こう言うドラマでは、赤穂浪士の役をやっても、止むを得ない理由で
脱盟してしまう役が似合う。高田群兵衛とか・・・・。

昨日の十朱幸代とか、今日の中村玉緒とか。ギリギリのところで、赤穂浪士の役に立つ
女が登場するところが、いかにもドラマらしくて面白い。

537 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:32:39 ID:???
あんな憎々しい顔の遺影は未だかつて見た事ない。
あと少しだったのに残念過ぎる。

538 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:37:57 ID:???
沢田雅美がきれいだったら、それは沢田雅美ではなく、そもそも女優にすらなってないだろうし、
俺らが知ることもなかっただろう。

539 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:45:18 ID:???

残り4話(放送5回)に
相成りましてございまする。

吉良様は2度死ぬことに
相成りましてございまする。

540 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:45:53 ID:???
不破久しぶりに見れてよかった
前半、ほとんど出ていたので寂しかった
市川中車、画面上は元気でお亡くなりになるとは、とても思えない

541 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 15:55:08 ID:???
放送時間中の書き込みは実況とみなされるからやめましょう

542 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 16:47:00 ID:???
キャラまで変わっとるやないか

543 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 18:32:21 ID:???
不破は相変わらずKYだな
しかしドラマ的には必要なポジションでもある

544 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/05(火) 18:45:09 ID:cP//32WP
>532
>中村玉緒が「赤穂小町」って・・・・・。

お姫様路線の末期でしょうか。ギャグ路線に転向するのは、まだ少し先かな。
勝のパンツ騒動後だよね。衝撃の転向をするのは。

昔の中村玉緒は、それはそれは美人。お姫様の役しかやらないって感じだし、
俺の中でも、中村玉緒の次が由美かおるで、その後に美人は出ていないって
とこかな。今の30代前半の人は、ギャグ路線転向後の中村玉緒しか知らない
だろうねえ。和田アキコとパチンコで張り合っているなんて、いつから始まっ
たのだろうか。


545 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/05(火) 18:47:26 ID:cP//32WP
ということで、本日の最大の収穫はお姫様路線末期の中村玉緒を
見られたこと。

546 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 18:54:13 ID:ZSBcrvWH
役者交代の口上・・・こんなの初めて見たよー。
小太夫吉良は強そうだな。策謀めぐらせて浪士の大望を砕きそうだ。

しかし、浪士たち、案外迂闊だよな。
討ち入り間近だって、気取られ過ぎだよー。問われて答えが顔に出すぎw
ご城代もこんなの引き連れてほんと大変だっただろう・・・。

547 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 19:04:39 ID:ZSBcrvWH
勝新と共演した映画「不知火検校」の中村玉緒は綺麗だよ。
現代的なシャープな美女じゃないけど時代物が似合う美人だ。

548 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 20:05:02 ID:???
録っといたの見てるが、冒頭の役者交代の口上がシュールすぎてワロタ

549 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 20:16:41 ID:???
第47回を前に吉良役が亡くなるとかなんか因縁めいてるな…

550 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 20:36:28 ID:???
>>547
「黒い十人の女」の玉緒さんは今の玉緒さんしか知らない人間には衝撃だろうな。
数少ない現代劇だし。

551 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 21:36:29 ID:???
松原多仲が出てくるとなんか和むw
強豪揃いの吉良家中で唯一、どこにでもいそうな中間管理職のおっさん。

552 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/05(火) 21:56:57 ID:cP//32WP
いきなり黒い額縁におさまっちゃんてんだからなー。このスレで事前情報の
なかった人は驚きだろなー。

553 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:04:52 ID:???
松原多仲を見てると
何故か「ウルトラマンレオ」の高倉長官を思い出す

554 :愈々元禄十五年十二月十四日(西暦1703年1月30日火曜日):2008/02/05(火) 22:15:05 ID:VyqBTr6z
明日の予告
 第48話「雪の十二月十四日」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、前原伊助:若林豪、おまき:小山明子、赤埴源蔵:フランキー堺 ほか
      中村光輝、寺田農、島田順司、中野良子

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802061135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


555 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:19:15 ID:???
役者交代の口上、カットされるかと思いきや放送していたね
二代目吉良は中車さんの吉良より何だか強そうな気がするな

いよいよ、討ち入りの時が近づいてくるのか・・

556 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:24:33 ID:???
>>555
>役者交代の口上、カットされるかと思いきや放送していたね
あれを見られてうれしかったです。

557 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:27:05 ID:gPiovrMs
昨日は十朱幸代で今日は中村玉緒、明日は小山明子で明後日は佐久間良子、
その後も京塚昌子や司葉子、前は山本陽子や池内淳子も出てたし、
女優も豪華だね。


558 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:27:30 ID:???
職場の休憩室のテレビでも大忠臣蔵が流れてるが、タイトルが「目指すは本所松坂町」から
覗きにくる人が増えてきた

559 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:30:56 ID:???
それぞれの妻や恋人との悲恋エピソードが丹念に描かれるのが見どころとも言えるが、明日は泣ける。
フランキー堺の演技がしみる。

560 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:42:18 ID:???
多仲さん、12月までは聞き届けた
年内は厳重注意報、上野介も精悍になった
これはひょっとすると

561 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 22:49:23 ID:???
多仲さんは東京帝国大学仏文科卒

562 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 23:40:58 ID:???
>>554
あー、遂にここまで来ていたのか
今までの話でもよくココまで話を膨らますなあと思ったが
明日の話も良い感じでアレンジしていたっけか

563 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 23:57:11 ID:???
中村玉緒は、この少し後に『必殺仕掛人』で元締・音羽屋半右衛門の妻のおくらを演じている。
この時は基本的に「美人でしっかりしたおかみさん」。
数年後の『必殺仕置屋稼業』で、女髪結いのおこうを演じたときには、ややコメディエンヌ的な演技になった。

そういう意味で、この時期はまだ美人女優の時代。
なんといっても「頬被り中に日本一の顔」と謳われた初代中村鴈治郎の孫娘だし。
で、今回の夫役の林成年が長谷川一夫の息子だから、従姉妹が夫婦役で共演ということになる。

564 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 23:58:08 ID:???
>>559
「赤垣源蔵徳利の別れ」を、ああいう風に脚色するとは思いもしなかった。

565 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 00:29:36 ID:???
「赤埴源蔵」を「あかはに・げんぞう」と読ませる作品は初めてだ。
いままでは忠臣蔵関係の資料の文字でしかお目にかからなかった。ドラマでは大抵、

何にも考えてませんよ:講談調系では「赤垣(あかがき)」
ちょっと調べてますよ:新解釈系では「赤埴(あかばね)」

となっていた印象だが。

566 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 00:51:25 ID:???
役引継の口上をyoutubeにうpしました

http://jp.youtube.com/watch?v=vlSnNmCPQSc

567 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 01:07:30 ID:???
中車さん、憎々しげで良かったけれど、リアル痩せ老人なので
討ち取られる場面を想像するとちょっと痛々しい気がしないでも
ない。
その点、弟の方は悪人面はそのままに、元気そうで同情心が
涌かなさそうでいいかも。

568 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 01:46:35 ID:E5E6mLng
そうだねえ、中車吉良の憎々しさが良いと思ってたけど
あんな妄執老人相手に刃傷沙汰起こした浅野の殿もどうだかなーって気になってきた。
小太夫吉良だと、ただの嫌味な老人というより、もっと政治的な裏がたっぷりありそうに見え
それなら浅野の殿の追い詰められての刃傷や、浪士の覚悟にももっと深みが出たかもしれない。


569 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 01:57:14 ID:???
田中貞四郎と一緒に斬られた芸者役の小畑通子って、カルト映画「江戸川
乱歩全集・恐怖奇形人間」で、天井裏から垂らされた毒薬で毒殺される
奥さんを演じてた女優だな

570 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/06(水) 08:20:58 ID:Y5Ed8XHL
>550「黒い十人の女」

うわー。見たいなー。猛烈に見たい。

571 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 09:05:05 ID:Xz5WLSjB
>>551>>553>>561
必殺の最終回ラスボスで登場して帰京する時に新幹線のホームで
倒れて亡くなっただよね。
>>563
田宮版・白い巨塔の辺りまではまだその雰囲気は十分あったよ。
誤診裁判の二審で裁判長に「真実を知りたい!」と訴えるシーン
なんか感動モノです。このドラマの印象が強くて"薄幸に耐える女"
の感じあった。実生活でも勝新で大変だったろうけど・・・・・・

572 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 09:38:15 ID:???
仕事休みなんで楽しみにしてた二日分の録画を観ようと思ったら
HDDの容量不足で昨日の分丸々録画されてなかった・・・orz
口上観れなかったヽ(`Д´)ノ

池田はん、馬乗れるんだねぇ

573 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 11:12:00 ID:9pk9lsgZ
>>570
つい最近まで、「ギャオ」でやってたよ。玉緒は駆け出しの新人。
   山本富士子、岸田今日子、宮城マリ子、など豪華な女優陣に
   船越英二がなんとも憎めない役で好演。

   玉緒は若いときから、美人女優とは全く思わなかったが、妙に
   存在感はあった。

574 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 11:33:45 ID:???
亡君を暴君だと思ってたアホな俺

575 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 12:56:25 ID:???
「徳利の別れ」・・・こう来たか〜!
定説をまるまる真逆にしてきっちり泣かせてくれるなんて・・・


576 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:01:44 ID:???
あの綺麗な人、小山明子だったんだ
わからなかった

577 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:02:35 ID:???
>>154
今日の大石のセリフの中に、「堀部宅と杉野宅の二箇所に集合」とあったな。
史実(資料)と虚構(講談等の一般的な通念)をキッチリ押さえておいて、
さらにそれを独自の解釈でアレンジする、この作品の凄いところだな。

578 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:07:47 ID:???
タイトルバックが雪景色に変わっていたな。
東京でもまた雪がちらつき出した。いよいよだなw

579 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:19:33 ID:???
討ち入りが近づいてきたからタイトルバックも変わったのか
芸が細かいね

580 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:26:10 ID:IH/2MQoL
討入り、その1と2の間が3日もあくんだね(土日祝日をはさむから)。
討入り(その2)は史上空前の豪華キャストだから、待ち遠しいね。

581 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:28:22 ID:???
明後日討ち入りか…、早く必殺やらねぇかな〜とか言いながら見てたがハマってしまった。

582 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:32:30 ID:???
本家NHKの大河よりも大河っぽい。
もう篤姫いらねーから、大忠臣蔵もう一度初めから再放送して欲しいよ。
脚本家も演出家もこれを見て勉強し直して欲しいと本気で思う。

583 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:52:13 ID:RaUu1Skj
第四十八回
「雪の十二月十四日」

三船敏郎(大石内蔵助)
若林 豪(前原伊助) 
中村光輝(定太郎)
寺田 農(勝田新左衛門)、島田順司(茅野和助) 
北川美佳(小雪)、中野良子(おしの)、園千雅子(おたか)
睦五朗(大須賀治部右衛門)、溝井哲夫(塩山伊左衛門)、長澄 修(大石主税)
三角八郎(魚定)、稲川善一(砥師)、北島一男(付人)、鈴木志郎(番頭)
平井 忠、久本 昇、藤原英昭、小坂生男、本庄和子(塩山家女中)  三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
小山明子(おまき)
フランキー堺(赤埴源蔵)

今日は、赤埴、前原、茅野、勝田らの最後のお別れがメインの回だった。
普通、最後の別れというと、赤埴源蔵の別れの徳利ということで、
不在だった兄の羽織相手に独り言を言うのが定番だったから、
兄夫婦が一緒に最後の挨拶をするのは珍しかった。
ただ、兄嫁思いの赤埴源蔵の気持ちが現れていた。
それとドラマもそうだけど、今日からの雪のシーンのOPはよかった。

584 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 13:53:44 ID:BkA4ful1
史実はどうあれ、ストーリーが面白いのと、キャストが豪華なのは確かだ。

585 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 14:16:54 ID:???
史実では降ってなかったそうだけど、こればかりは関係無しに良い!

「一世で良いじゃありませんか」は味わい深い台詞だったなぁ。

586 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 14:23:36 ID:???
「姉さんはこの世にたった一人しかいないんですよ!」
陽気に振る舞いながらも哀しみを秘めたキャラがフランキー堺にぴったり。

587 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 14:38:51 ID:???
>580
討ち入り その2は三船敏郎以外は二人以上でクレジット、監督は三人クレジットされてます

588 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 16:44:31 ID:Di8JWc7+
明日どうしても観られないのですが、「南部坂雪の別れ」のおおまかなあらすじ
(ネタバレしない程度に)とゲストで大物俳優が居たら教えて下さい。

589 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 16:54:13 ID:???
>>588

ttp://members.jcom.home.ne.jp/tsuyu674/tsuyuguchi/tv/daichusingura/main.html

590 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:02:49 ID:???
なんか雪凄くね?
俺のTVが古くて鮮明じゃないからか降ってるのも地面に積もってるのも本物の雪に見える
たかが偽物雪にもきっちり金かけたからリアルなのかな?

591 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:27:09 ID:???
雪ダルマが微妙に発砲スチロールぽかったけどね

592 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:37:36 ID:bpAZ0sZD
小山明子(撮影時35才?)イメージどおり品位の高い身のこなし、美人であっぱれ!

593 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:39:29 ID:IH/2MQoL
明日は佐久間良子や高松英郎の出演最後の回だったかな、
お蘭が女の最後の手段で師匠の加倉井を倒したような気がする。

594 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:44:19 ID:???
>>588
ビデオに録画するという発想はないのか。

595 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 17:49:43 ID:???
はい。

596 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:15:15 ID:???
今日の格言
こたつは人間をダメにする

597 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:28:07 ID:E5E6mLng
小山明子や司葉子なんか見てると、これぞ武家の奥方! って感じだよね。

いつ見ても赤座美代子は武士の女房に見えない。
まあ、旦那が堀部だし、身分や格式が違うのかもしれないが、それ差し引いてもなー。

598 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:28:17 ID:???
長かったなー

599 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:34:55 ID:???
>>598
そうか?イベントの推移がわかりきっているんだから別に長くなんか感じなかったけどな。
それよりもいつ区切りがつくのか判らないまま際限なく続く「長七郎」や「新五捕り物帳」の方が
長く感じる。

600 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:36:31 ID:???
>>595
じゃ仕方がない。

601 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 18:55:17 ID:???
でもこれを見るために、日常の仕事や用事が大分支障をきたしたなぁ。
せめて週3、4でやってほしかった。

602 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/06(水) 18:59:53 ID:Y5Ed8XHL
結局、俵星玄番のテーマ、あの1本だけに作ったの?
勝が出るとはいえ、あれ1本だけに富田勲を使ったの?
すごすぎる。

603 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/06(水) 19:03:19 ID:Y5Ed8XHL
>582
>本家NHKの大河よりも大河っぽい。
>もう篤姫いらねーから、大忠臣蔵もう一度初めから再放送して欲しいよ。
>脚本家も演出家もこれを見て勉強し直して欲しいと本気で思う。

全く、その通りですね。私もそう思います。
今日はフランキー堺が、いい感じだしていましたね。
最後の「おさらばでござる」の場面なんて、思わずウルウルしました。

604 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 19:51:42 ID:???
市川中車の吉良はまさに悪人面で良かった!
弟はそれに比べると見劣りしてしまう・・・

あとこの作品は脱盟した人にもやむを得ない事情があったフォローしているね。
史実では金持ち逃げした小山田でさえ、かなりフォローされている。

>>457
乙!三平意外と少ないな。もっと出ているかと思っていた。

さて、明日はいよいよ山場の「南部坂雪の別れ」。
個人的に一番好きなエピソード。楽しみ^^

605 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 21:38:40 ID:???
この放送のおかげで
ただの昼休みが大変贅沢な時間に
なった。

それが来週で終わるとなると
さびしいものがあるな。

606 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 22:08:55 ID:???
結局、大忠臣蔵ではフランキー堺は一度も三船と直接の対面シーンはなかったのですね

607 :あらためて、申し渡すこともない :2008/02/06(水) 22:14:39 ID:MYsP73yK
明日の予告
 第49話「南部坂雪の別れ」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、加倉井林蔵:高松英郎、お蘭:上月晃、瑶泉院:佐久間良子 ほか
      上野山功一、東郷晴子、宮口二郎、滝川潤

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802071135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


608 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 22:28:51 ID:QTn9AfDf
お蘭、もういい加減死んでくれ

609 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 22:52:57 ID:???
そんな事いうな!

610 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:07:59 ID:???
お蘭は千坂と再会できるのかな

611 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:13:01 ID:E5E6mLng
ここって案外お蘭ファンが多いんだね。
いまいち魅力がよくわからんが・・。

612 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:13:49 ID:Cflr5oAX
今日の放送見て思ったこと
世界卓球見ねぇよ

613 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:27:11 ID:???
お蘭、最初の頃、小川真由美と間違えたけど
今ではお蘭ファンです

614 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:34:49 ID:???
これから今日録画したの見る
録り逃しが怖いからレコーダー2台で予約録画してる
それでも留守中に停電になってないか心配で心配で
帰宅して真っ先に録画の確認ですよ、本日も無事録れてました
会社の昼は12時からだから後半を先に見てしまうんだよなぁ

615 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/06(水) 23:40:08 ID:Y5Ed8XHL

お蘭さん。。
http://www6.airnet.ne.jp/oumesan/discography/gon_photo2.htm

616 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 23:41:33 ID:???
バッテリーみたいなの売っているんじゃないか?
あれ、そうすると買った方が…

617 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:01:11 ID:???
時代劇板にしてはスレの消費が早いw

618 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:03:33 ID:???
>>583
これはフランキー専用に脚本を書いたのかな?
通常のパターンだとお杉とかいう女中が居て
おまきの配役も何となく東京映画から思い浮かべると
一の宮あつ子や横山道代あたりが出てきた…

619 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:07:21 ID:???
赤埴兄がいい味出してた


もしかして討ち入りを察知しながらなお、ああして源蔵に接していたとしたら・・・

620 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:09:11 ID:???
やっぱり地上波再放送っていうのが大きいのかな。
中身がホンモノのドラマだけに、一度ちゃんと見るとハマる人はハマるだろうと思う。
ほとんど時代劇とか観ない友人も、たまたま一度観たらハマっちゃって、
今では毎日録画してる。前半を見逃したのが悔しいので今度録画したVTR貸してくれと言われてる。
やっぱり勝新のエピソードがお気に入りらしい。

621 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:15:53 ID:???
普通は兄が留守で、兄嫁は源蔵を毛嫌いしていて、
源蔵は仕方なく兄の羽織を相手に酒を酌み交わすってパターンだけど、
今回のは兄も在宅、兄嫁はすごくいい人で、源蔵は密かに惚れていて、
甲冑を前にこっそり別れの言葉を口にしたら、いきなり兄に「何やってんだ」と
突っ込まれる。で、兄夫婦も使用人の下女も、源蔵に対してすごく暖かい。
ここまで定石を外しても泣かせてくれたのは脚本家とフランキーの力だな。


622 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:24:58 ID:???
>>599
まあ長七郎とかとは同じ時代劇でもカテゴリーが違うしw
あえて言えば、番組が始まってから松の廊下までとこれまでのバランスだろうか?
そんなに悪い意味ではないが
確かに最初に見たときは、オレも長かったなーとは感じたかもしれない。
四十七士はよく堪えたよw

623 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 00:28:50 ID:Yjs7BtTc
なんか、お蘭さんが死にそうな予感がしてイヤだ。
お蘭殺すなよ、殺すなよ。頼むから、殺すなよー。
無事に千坂の下へやってくれー。

624 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:34:47 ID:???
「江戸の牙」も速かったよ。
スレが立って数年経っても半分も埋まらなかったのに、テレ東系で再放送が始まった途端にものすごいスピードで埋まり、終了の頃には3スレ目に突入してたからね。

625 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 00:41:14 ID:???
江戸の牙はギャグ要素いっぱい

626 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 00:53:41 ID:Yjs7BtTc
大石力とかエモシチとか、10代で死ぬなんて現代感覚からすれば
気の毒だが、奥田孫太夫なんて50代の後半ともなれば、こんな
うれしい死に方はないかもしれないな。いつか死ぬものなら、意味
のある死をと願うのは、今の俺の感覚でもあるし。20代、30代
の戦闘の中核を担った人たち、あと数日で自分が死ぬという感覚は
どんなものなんだろ。

627 :名無シネマ@上映中:2008/02/07(木) 00:58:09 ID:???
>>611
上月昇って宝塚の現役時代、異常なファンがいたんだよね。
貢ぐために会社のお金を当時で千万単位で横領してた。
男役のトップスターで、事件沙汰になったファンがいたのは
上月昇だけでないかな?

628 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 01:40:30 ID:???
雪がまたつもり始めました。


629 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 01:45:59 ID:???
俺、一度だけ上月晃のステージ生で観たことある。何かのチャリティリサイタルで。
2,3曲だけだったけど、もの凄かった。迫力といい声量といいステージングといい。
存在感が凄くて、歌で感動したのは後にも先にもあの時だけだ。
亡くなる3,4年前だったかな。

630 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 02:03:27 ID:???
>>604
見た目は兄貴の勝ちだが憎たらしいキャラは弟の圧勝じゃんw
交代初回に憎たらしさが兄貴よかパワーアップしててワロタもん

631 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 03:50:54 ID:Yjs7BtTc
上月晃

アンヨがきれいだな。お銀みたいにアミアミタイツでやってくれたらよかったのに。
真っ黒な忍者装束や袴だなんて。
http://www6.airnet.ne.jp/oumesan/discography/shiryou_kozukinoboru.htm


632 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 04:06:04 ID:Yjs7BtTc

もう、完全にお蘭オタになってしまった。ゴンちゃんは何で死んだの?
http://homepage1.nifty.com./shibatatama/gonchyan/goncyan.htm

633 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 04:08:55 ID:Yjs7BtTc

あ、ガンて書いてある。

合掌。

634 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 07:15:52 ID:???
今日も無事に録画できますように、祈。

635 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:11:23 ID:???
加倉井は這ってどこに行ったんだろうか。

636 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:30:52 ID:???
色仕掛けで目を背けるなんて
加倉井様ったらピュアピュアボーイね byお蘭

637 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:38:46 ID:???
加倉井を斬れるのは大石か千坂ぐらいしか居なそうだったが、
色仕掛けであっさりやられたな。

638 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:40:03 ID:???
意外とウブな加倉井様

639 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:44:14 ID:Q85tYCn9
第四十九回
「南部坂雪の別れ」

三船敏郎(大石内蔵助)
高松英郎(加倉井林蔵)
神山 繁(柳沢吉保) 
上月 晃(お蘭)
長澄 修(大石松之丞)、二本柳敏恵(お梅)
東郷晴子(戸田の局)、上野山功一(与助)
宮口二郎(金子市之助)、滝川 潤(耳助)
辻伊万里(牛乳の売りの老婆)、高松政雄(宿の亭主)、藤田漸(宿の小僧)、伊藤清美(瑶泉院の腰元) 三船プロ七曜会
小山田宗徳(語り)
佐久間良子(瑶泉院)

今日は、忠臣蔵の御なじみの瑶泉院との最後の別れという回だった。
腰元に扮した間者、いつもだと見抜かれて、自害するけど、
今日は与助に斬られてしまったのは意外だった。
ちなみに与助たちに斬られてしまった(少し可哀想な)老婆役の女優(辻)さん、
黒澤/三船の映画「野良犬」でピアニスト嬢役だった。月日を感じる。

640 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:55:09 ID:???
いよいよ明日討ち入りか…

641 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 14:10:45 ID:???
嘘をつく内蔵助の件までは泣けたんだけど、お蘭と加倉井のやり取りで醒めちゃった

642 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 15:14:37 ID:???
加倉井、登場するたびに「お任せ下さい」「ご安心下さい」と、ことごとく
失敗してもしゃあしゃあと。最後まで不覚で。でも討ち入りの影の立役者か。

643 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 18:24:57 ID:RloYpFEf
与助役の上野山功一って悪役が多いけど今回はカッコ良くて凛々しい
かった。こんな役は"イナズマンFの荒井誠"くらいかなあ?
>>636>>637>>638
お蘭の肌の出し方が足りん、加倉井はあんな事くらい動じるなんて・・・
拝一刀やゴルゴ13の爪の垢でも煎じて飲まんかい!

644 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 18:28:35 ID:???
上野山氏って悪役以外の役やった事あるのか

645 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 18:42:59 ID:TnytgGLo
ある意味、一番の悪党はお蘭だ。やっぱり死んでくれ、償いの意味も込めて死んでくれ。

646 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 18:43:03 ID:Edd3EMMr
加倉井は柳沢邸などで女の裸などかなり見てるし京でも女遊びにも慣れているようだったので、単に女ということでなく、お蘭に特別な感情を抱いていたから、冷静さを失ったのでは?

647 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 18:48:42 ID:???
お蘭を多少は意識していた&突然の事だったからじゃね?

648 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 19:02:58 ID:???
冒頭の千坂たちの駕籠が、いかにも人が乗ってなさそうな揺れ方だった。
一瞬、千坂が米沢に帰ったふりをした偽装工作かと思ったw

649 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 19:07:36 ID:???
お蘭、卑怯者だな。

650 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 19:44:05 ID:XxBOIBD/
すまんが、教えてくれ。
お蘭とは何者なんだ?どういう身分、立場なんだ?
年が明けてからしか見てないんでわからんのだ。

651 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 20:23:48 ID:Yjs7BtTc
>650
お蘭は柳生一門の隠密忍者集団の長、加倉井林蔵が子供の時から育てた女忍者。
お蘭の任務は上杉藩家老、千坂兵部の部下として、赤穂浪士の吉良邸襲撃を阻止する
ことにあったが、幕府方針の転換(吉良の首を挙げることをむしろ許し、上杉藩を
騒動に巻き込み、取り潰す)を怒り、またお蘭自身が千坂兵部に惚れてしまったこと
から、1)赤穂浪士の吉良襲撃を許す、2)上杉藩を争いにまきこまない、という
方針を立てる。千坂兵部が加倉井林蔵の画策で米沢藩に戻ることになったので、
お蘭は一人で上記1)2)をやろうという気になった。

だから、今日は、2)をやろうとしている加倉井林蔵を計略で刺し殺した、という
わけ。

652 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 20:25:17 ID:Yjs7BtTc
お蘭、今日は鬼婆だったな。
でも好き。

653 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 20:31:44 ID:Yjs7BtTc
南部坂の別れのシーンは、映画でも見ているのだけど、「大忠臣蔵」
のは泣けた。この重厚感はなんだろう。

この南部坂の屋敷は今の赤坂氷川神社だそうな。母校日比谷高校のそば
ではないか。何度も行っているのに、昨日まで知らなかった。俺のバカ。

654 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 20:46:08 ID:ZudWWsXR
今日の録画予約してたのに、録画できてなかった(泣)
子供がその時間に何かしたらしい。
時専でもやるだろうから友人に録画を頼もうと思うが、
この回はだいぶ先なんだよなぁ。いつになることやら…
どなたか今日のあらすじよろしくお願いします。

655 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 20:56:34 ID:ZudWWsXR
討入り(その2)はどうしても録画したいんだが、
今日みたいに子供がTVでゲームしたりビデオやDVDを見てしまう危険
がある。BOXを買ったりする余裕はないし、どうしたらよいだろう?

656 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:01:25 ID:???
あきらめる

657 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:03:33 ID:???
>>655
このバカ親!! 自分で解決しろ!!

658 :興味のある方はどうぞ:2008/02/07(木) 21:25:29 ID:4fONeF6M
吉良邸の絵図面と人員配置表です

http://tonosiki.mbnsk.net/uploader/src/up9932.jpg

659 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:29:27 ID:XxBOIBD/
>>651
詳細なる解説、かたじけない。

公儀隠密として千坂の下に遣わされておったのか。
己の首領にして育ての親とも言うべき加倉井に刃にかけるとは・・。
恋とはさても怖ろしいものよのう。しかし生きて千坂の元へ行けるとは思えぬな。

660 :めいめい、録画の手筈、忘れぬよう!:2008/02/07(木) 21:40:49 ID:4fONeF6M
明日の予告
 第50話「討入り その一」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、堀部安兵衛:渡哲也、吉良上野介:二代目市川小太夫 ほか
      有島一郎、中村伸郎、長谷川明男、中丸忠雄、島田順司、
      御木本伸介、上月晃、桂小金治、京塚昌子、上野山功一、千波丈太郎、田村正和、
      辰巳柳太郎、竜崎勝、工藤堅太郎、宗方勝己、石田太郎、平田昭彦

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802081135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました。

661 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:41:29 ID:???
上野山功一大活躍
戸田の局に言ったセリフかっこいい

662 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:53:49 ID:???
>>660
久々の有島、正和、辰巳ですね

663 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:02:32 ID:???
今日は登場人物少なかったから、お蘭の手下大活躍の回だったね

664 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:03:30 ID:???
加倉井執念深くまだ生きてる気がする。手下にお蘭殺せって言うまでは。

665 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 22:07:40 ID:Yjs7BtTc
>659
加倉井は、お蘭に惚れていたお蘭の手下を容赦なく殺しているから、お蘭として
は頭に着ている部分はあったという解釈もいいんじゃない?

恋が恐ろしい事は確か。人は恋のため勇敢になり、自殺もし、殺人者にさえもなる。

666 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/07(木) 22:09:31 ID:Yjs7BtTc
>664
あれ見て、殺したはずのエイリアンが執念深く起き上がってくる
シーンを思い出してしまった。

667 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:24:36 ID:???
加倉井の最期があっけなかったが、まだ生きていそうな感じはしたな。

明日はいよいよ討ち入りか
今まで浪士を襲っていた丸木と大須賀は明日で最後かな?

668 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:29:06 ID:???
敵方とはいえ、丸腰の婆さんを殺す時代劇って珍しいな

669 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:49:17 ID:???
話が進むにつれて、知らず知らずのうちに感情移入というか物語に入りこんでしまった

今日、職場でお客さんの子供に「ボン」って呼びかけそうになった

670 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 22:53:12 ID:???
ミルクおばあさん気の毒だったな (´;ω;`)

上野山功一さんのブログ見た。ネコかわいいね

671 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:07:07 ID:ZudWWsXR
討入り(その2)は出演者も史上空前の豪華さで、
敵方の天知茂も芦田伸介も大友柳太朗ももちろん、
丹波哲郎も上月晃も出るし、スタッフも、監督3人、
助監督2人、殺陣師も2人とか、他に見たことないし、
60分(47分)のドラマとしてはもうありえないだろう。

672 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:14:11 ID:???
放送開始に気付くのが遅れて、7話から観だした。
レンタルに並ばんかな

673 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:16:56 ID:???
明日はゲスト浪士(伴淳、賀津雄、フランキー、江原、河原崎、三上、etc...)をのぞく
ほとんどのレギュラー浪士が集合。画面が赤穂浪士で埋め尽くされるのは実質初めてだな。
赤穂開城の時も、山科会議も、丸山会議も、隅田川密議も、「居る事にして」という描写だった。
本当なら全員いて欲しいのだが。別カットでもいいから。フランキー!伴淳!www

674 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:24:39 ID:Lo3FvcsW
>>639
>老婆役の女優さん、黒澤の映画「野良犬」でピアニスト嬢役だった。

げっ! それって「野良犬」のラストで三船が木村と対決する時に、
深窓でピアノを弾いていたお嬢さんのこと?
それが牛乳配達の婆さんとは・・すごい。


675 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:33:57 ID:???
>>667
短いような(放映より2ヶ月と19日{土・日・祝休及び年末・年始休暇8日})
、長いような・・・感無量の明日を迎える。
丸木と大須賀は、しぶといと思うよ。

676 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:51:30 ID:???
アヤパン父上の活躍も楽しみだな。

677 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:12:35 ID:???
個人的にこの作品の思い出を聞いてみたい人々
司葉子、尾上菊五郎、渡哲也、佐久間良子、田村正和、神山繁、若林豪、
赤座美代子、中野良子、新克利、左右田一平、島田順司

678 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:29:45 ID:???
このドラマに出演して今でも健在な俳優の中では、男優だと浜田寅彦(大工の
棟梁)、女優だと東郷晴子(戸田の局)あたりが最高齢なのかな。

679 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:58:51 ID:???
浅野進治郎(藤井又左衛門)さんは亡くなったんだっけ?
生きてらっしゃったら103歳だけど。

680 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 07:45:25 ID:???
いよいよだなー
単なるテレビドラマでしかも40年前の再放送なのに、
今日の朝は身が引き締まる思いがする

681 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 10:53:16 ID:NMt1oRhj
なんだ、どきどきしてきたぞw
こんなに楽しみにドラマを見るなんて何年振りかなー。

682 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 11:16:55 ID:Za0HY4WJ
高島彩の父さんって、竜崎勝だったのか! 全く知らんかった・・・・。

683 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 11:33:35 ID:???
なんだってー!?

684 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 11:37:14 ID:???
いよいよだね。因みに今さら名前の読み方だが・・・

左右田一平(そうだ・いっぺい)
竜崎勝(りゅうざき・かつ)
神山繁(こうやま・しげる)
上月晃(こうづき・のぼる)
寺田農(てらだ・みのり)
新克利(あたらし・かつとし)
中村伸郎(なかむら・のぶお)
高松英郎(たかまつ・ひでお)

いよいよだね・・・

685 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 11:53:28 ID:lU5oXVe/
嗚呼…涙が止まらない…。

686 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 12:57:01 ID:???
なんで主税が雪の上に捨てられていた林檎を見て
白雪を赤い血で染める我が身を思うシーンは描かなかったのだろうか?

687 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:19:25 ID:???
堀部宅の場面での有島一郎はふき替えだね。
顔がはっきり写らないように工夫されていた。ほとんど後姿と暗がりで。
その後の安兵衛道場での出陣ではちゃんと顔が写っていたから、スケジュールの都合で
収録に参加できなかったのかね。

688 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:32:58 ID:???
当夜の浪士たちの集合は、
1:全員木戸が閉まるまでに本所に入る
2:堀部弥兵衛宅・その他、本所に住む同士宅(前原伊助宅以外)に分散して潜伏
3:堀部安兵衛の道場・杉野十平次宅の二箇所で身支度
4:堀部安兵衛の道場に全員集結
5:吉良邸へGO!!

でok?
4:

689 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:37:38 ID:DHLKmdF9
第五十回
「討入り その一」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)、有島一郎(堀部弥兵衛)
上月 晃(お蘭)、赤座美代子(おこう)
田村正和(矢頭右衛門七)、中村伸郎(吉田忠左衛門)、中丸忠雄(神崎与五郎)
御木本伸介(大高源五)、竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石主税)、左右田一平(三村次郎左衛門)
工藤堅太郎(近松勘六) 長谷川明男(磯貝十郎左衛門) 石田太郎(冨森助右衛門) 宗方勝巳(杉野十平次)
平田昭彦(堀内源太左衛門)、上野山功一(与助)、神田 隆(松原多仲)、千波丈太郎(丸木七之介)
田中春男(佐藤條右衛門)、三角八郎(魚屋/魚定)、柳谷 寛(畳屋/米三)、堀越節子(磯貝の母/キチ)、音羽久米子(堀部ワカ)
小瀬 格(磯貝の兄/内藤万右衛門)宮口二朗(金子市之助)桂小かん(蕎麦屋小僧/三吉)杉山渥典(堀部九十郎)夏川大二郎(大友近江守)
滝川 潤(耳助)、大川義幸、北村大造    小山田宗徳(語り)
桂小金治(久兵衛)、京塚昌子(お紋)
市川小太夫(吉良上野介)、辰巳柳太郎(大石無人)

ともかく三船敏郎以外、すべて連名。渡哲也の連名、田村正和の3連名とは・・・。
原役の香川良介、茅野役の島田順司のお二人に至っては、クレジットに名前が出ていなかったし・・・。
次回は、吉良方(芦田・天知・大友等)も登場し、すごい出演者になりそう。

690 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:47:04 ID:OMK0FAHn
世界卓球ウザ

691 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:50:26 ID:???
>>687
弥兵衛がなかなか起きなかったのもそういう事だったのかな。
一瞬「…じいちゃん?じいちゃん!?じいちゃ〜〜〜ん!!!(ry」かと思ってしまった。

692 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:54:58 ID:???
イビキもかいてたしねw

693 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 13:59:37 ID:???
今回お集まりの同士の方々()内は当時の年齢

【表門隊】 
大石内蔵助(44)/三船敏郎(51)
堀部弥兵衛(76)/有島一郎(54)
原惣右衛門(55)/香川良介(75)
神崎与五郎(37)/中丸忠雄(38)
矢頭右衛門七(17)/田村正和(28)
冨森助右衛門(33)/石田太郎(27)
大高源五(31)/御木本伸介(40)
近松勘六(33)/工藤堅太郎(30)

【裏門隊】 
大石主税(15)/長澄修(?)
堀部安兵衛(33)/渡哲也(30) 
吉田忠左衛門(62)/中村伸郎(63)
茅野和助(36)/島田順司(33)
杉野十平次(27)/宗方勝巳(34)
磯貝十郎左衛門(24)/長谷川明男(30)
三村次郎左衛門(36)/左右田一平(41)


694 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/08(金) 14:00:52 ID:A6YVBYc7
すげ〜。なんじゃこりゃ〜。
内蔵助はいるか!という叔父上に感激。
ソバのどんぶりを一瞬入れる丁寧さに感激。
吉良屋敷の前の整列に感激。
OPの雪積もる瓦に感激。
こんな濃厚な時代劇、ちょっと、覚えがない。

695 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:01:52 ID:???
次回から参加される同士の方々

【表門隊】 
勝田新左衛門(23)/寺田農(29)
早水藤左衛門(39)/和崎俊也(33)
武林唯七(32)/砂塚秀夫(39)
間十次郎(25)/蜷川幸雄(36)

【裏門隊】 
不破数右衛門(33)/新克利(31)
前原伊助(39)/若林豪(32)


696 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/08(金) 14:02:32 ID:A6YVBYc7
内蔵助が44歳とは、わりに若かったのだね。

697 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:03:06 ID:???
(画面の外で)戦っている(はずの)面々  

【表門隊】 
岡野金右衛門(23)/中村賀津雄 (33)
片岡源五右衛門(36)/江原真二郎(35)
岡島八十右衛門(37)/河原崎長一郎(32)
矢田五郎右衛門(28)/田中浩(43)
奥田孫太夫(56)/河野秋武(60)
吉田沢右衛門(28)/柴田p彦(28)
寺坂吉右衛門(38)/小林昭二(41)

【裏門隊】 
赤埴源蔵(34)/フランキー堺(42)
小野寺十内(60)/伴淳三郎(63)
潮田又之丞(34)/横森久(43) 
大石瀬左衛門(26)/三上真一郎(31)
間喜兵衛(68)/野々村潔(57)


698 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:04:00 ID:???
気持ちは一緒に戦っている面々

【あの世】
萱野三平/石坂浩二
矢頭長助/加藤嘉
岡野金右衛門/浜村純
橋本平左衛門/大出俊
橋本八十八/井川比佐志
田中貞四郎/宮浩之

【この世】
高田郡兵衛/田村高廣
毛利小平太/高橋悦史
小山田庄左衛門/中山仁
伴勘太夫/勝部演之
皆川庄六/地井武男


699 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:32:21 ID:???
         き
         ゅ
         う
         べ
         い 

700 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:35:22 ID:???
「大忠臣蔵」でブログ検索したら、かなりの記事で
「普段ほとんど時代劇観ないけどこれにははまった」という記述があった。
なんだか嬉しくてねえ・・・

701 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 14:53:07 ID:???
次回出演者全員は無理だったか…。

702 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 15:05:38 ID:/H5wVWVe
お茶会の客が、吉良の篭で帰らなかったら、討ち入りはナシだったのか?
ちょっと不自然だったなあ・・・。
重箱の隅を突っつくようで恐縮だが、三船の唄も本人の声じゃなかったし・・。

703 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 15:40:10 ID:???
矢頭右衛門七と大石主税の絵が
近所のおじさんと中学生だった


704 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 16:44:46 ID:???
ここへ来て上野山功一さん、大活躍w

ところで、あんまり触れられない睦五郎さん、森田健作、浅野ゆう子主演の
「惑星大戦争」('77)のDVDで音声コメンタリーをしているが、共演ドラマで
よく収録に遅れてくる勝新太郎さんに説教をして逆に気に入られたそうだ。
勝さんこの大忠臣蔵では大丈夫だったかな?

705 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 17:23:10 ID:iKHhZ5Wj
上野山功一ってなんとなく松平健に似てるね。


706 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 17:27:45 ID:???
若い頃の松平健は長瀬智也に似てる

707 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 17:47:09 ID:???
大石内蔵助って、田原藤太(藤原秀郷)の末裔なんだな。
今レンタルで「風と雲と虹と」も観てるので、なんとなく因縁というか嬉しく感じた。
「大忠臣蔵」が終っちゃうと寂しくなるな。
録画してたのをまた始めから観直していくか。

708 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 18:07:01 ID:???
>>697
そういや、最初のほうで柴田p彦や三上真一郎も出てたっけな。三上の
瀬左衛門は、内蔵助の内心を読もうとして叱られるというなかなかクセの
あるキャラだったのに、あれ一回しか出番がないのはもったいないな。

709 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 20:07:34 ID:???
>>702
上野介はビビってて茶会の日の夜のうちに上杉に戻るつもりだったんだね。
今夜から息子のところに行くっていう上野介のセリフでアレッと思った
最後のチャンスが潰えるというものすごく重要な局面なんだが、その辺は割とさらっと描いていたな

710 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 20:39:31 ID:???
ただいま推参仕ったー!で鳥肌立ったー

711 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 20:51:19 ID:Qkql35Rf
与助ってプロだね〜。丸木の攻撃を受け傷を負うも刀の先をふき取って
痕跡を残さず逃亡・・・演出も細かい!
赤穂浪士の最終決戦へ向けて開発した新兵器を提供する"平田昭彦"が
ウルトラマン最終回の岩本博士とダブってしまったw
そして、やっぱり来たか大石無人と三平の剣豪親子!
この三人だけでも外門の警護は上杉の援軍が来ても大丈夫だね。

712 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 20:59:05 ID:???
この回の堀部弥兵衛は吹き替えでしょうか?

713 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/08(金) 21:09:06 ID:A6YVBYc7
久兵衛らオモシロ町人がいることで、赤穂浪士の出陣がひときわ引き立っている
んだね。すごいもんだ。

714 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 21:23:52 ID:???
>>712
>>687少なくとも討入り直前には顔出ししている。

715 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 21:35:40 ID:???
まだあと2回ているが、ラスト3回(討入り×2、最終回)は別格として、
残っここまでの個人的ベストエピソードを選んでみた。()内は主なゲスト。

定番エピソードBEST3
第5回「元禄の一番長い日」(中村錦之助/中村竹弥)
第33回「山科の別れ」   (宇佐見淳也/北竜二/島かおり)
第48回「雪の十二月十四日」(フランキー堺/小山明子)

脱盟エピソードBEST3
第22回「第一の脱落者」 (田村高廣/堀雄二)
第44回「敵を恋うる女」  (中山仁/大友柳太朗/桜町弘子/河津清三郎/岡田英次/桂小金治/京塚昌子)
第47回「四十八人目の男」 (高橋悦史/中村玉緒/林成年/沢田雅美)

オリジナルエピソードBEST3
第7回「大いなる決断」  (天知茂/長谷川峯子)
第13回「下級武士」    (井川比佐志/岩本多代)
第16回「柳生の隠密」   (山形勲/津島恵子/夏川静江)

別格BESTエピソード
第42回「槍の俵星玄蕃」  (勝新太郎/岡田可愛)

716 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 21:49:44 ID:???
今、録画しておいた『南部坂雪の別れ』を見て、
あーまた肝心なとこカットされてる!!と思った。
大石が瑶泉院に 『実は今夜・・・・』 と告げようと
したところ廊下の隠密に気付き、急きょ、告白を中 
止するシーンだった。

と、思って3年前のスカパー録画を見直したところ
そんなシーンはなかった・・・・・・・。
37年前リアルタイムで見ていた私はそんなシーンが
あったと思ったんだが・・・・他の忠臣蔵で見たものかな・・・。

717 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 22:10:44 ID:???
多仲さんは斬らないであげて (・ω・`)

718 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 22:21:57 ID:???
>>716
あなたおいくつですか?時代劇歴長そうですね。

719 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 22:28:32 ID:???
お蘭止めさしとけよ

720 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 23:17:44 ID:???
>>693

田村正和(28)
石田太郎(27)
という並びがなんか妙に可笑しい。

721 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 23:46:15 ID:???
>>718
ジャスト50歳です。
当時中学生で、白黒テレビで見てました。
忠臣蔵を知ったのは前年の山村聡の忠臣蔵の討ち入り
シーンをからでした。そして三船忠臣蔵が始まり夢中で
見たものです。当時、大江戸捜査網十文字小弥太も大好きでした。

722 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/08(金) 23:47:30 ID:A6YVBYc7
>702
どうだかな。物語の通りなら多仲のドヘマということになるが。

実際は、吉良の屋敷は完全に寝込みを襲われたのだから、相当に無用心という
ことでしょ。いいかげん、浅野事件から時間がたっているから、油断していた
のではないの?

上杉に行くつもりなら、護衛の連中の供がないとおかしいが、多仲の発言では
単に駕籠を間違えただけのことになっていて、護衛を揃えて上杉に行く話に
なっていない。途中の警戒は必要がない、護衛の連中は屋敷に残す、という
話に信は置けないと思うのだが。


723 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/08(金) 23:50:05 ID:A6YVBYc7
だいたい、上杉に行くつもりなら、駕籠なんて無くったって行くだろ。命が
かかっているんだから。

724 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 00:20:54 ID:???
昼休みに観るのをやめた、後半から先に観てしまうと面白さ半減だから
クライマックスだからね、家で最初からじっくり観ないとね
それにしても、今生の別れのシーンは胸にぐっとくるなぁ
あと2回か

725 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 00:30:29 ID:???
第1〜6話と、7話〜とでオープニングテーマのアレンジが変わってるね。
6話までは男性コーラスと和太鼓で主旋律を構成してるけど、
7話以降はブラスが主旋律を構成してる。最後の溜めもなくなったし。

726 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 00:46:28 ID:???
いよいよ後2回ですか…
待ちかねし 春の桜と武士(もののふ)は 咲けば散り行く 大忠臣蔵

727 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 01:43:49 ID:???
わりと現代語調も目立ったね。
三船大石が「ありがとう。」とか「母上」を「お母さん」とか
最近の回では「色恋沙汰」と言わずに「恋の恨み」とかね。

728 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 06:53:22 ID:???
>>727 最近、「ら抜き言葉」もありました(着れる)

729 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 08:06:55 ID:18vfYpbg
>>716
そのシーンは日テレ里見版にありますね。
他の忠臣蔵にも当然あるでしょうけど。

730 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 08:32:47 ID:???
>>729
『忠臣蔵 決断の時』テレビ東京2003
では、吉右衛門に気取られる密偵を三船美佳(!)が演じてました。。。


731 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 09:21:04 ID:???
大石無人、自分も討ち入りに参加したいと云って、
「くらのすけ〜」と子供がねだるような声を出すのがなんとも可愛い。

732 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 09:31:41 ID:???
>>696
しかも数え年だから、満年齢より一つか二つ多くなってる。
大石も満年齢だと42か43

>>708
「悲報、赤穂へ」の回で、ちょっとだけだが出てる(第二の使者だから)

733 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 10:53:22 ID:???
全くの用法はよかったんかな

734 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:18:34 ID:???
まあ現在までに“名作”といわれている時代劇作品(テレビに限っていえば)、
『風と雲と虹と』『花神』『黄金の日日』『草燃える』『関ヶ原』『必殺!シリーズ』
のいずれも“ですます”調の現代語口調なんだけどな。
してみると、所謂“時代劇口調”というのが必ずしも名作たりえる要素とは思えないんだが。
希に『真田太平記』とか『鬼平』等もあるけどw

735 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:26:32 ID:???
茶室のことをすごく褒められたので
もうちょっと此処にいてもいいかなと思った上野介。

736 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:26:34 ID:???
池波作品は原作者が脚本の言葉使いにうるさかったらしいから。
例:「〜なんです」×→「〜なのです」○
「〜していたのね」×→「〜していたのですね」○
とか。


737 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/09(土) 12:31:20 ID:QH6s80Zh
江戸時代の口語は、何で知ったらよいのでしょうか。
福沢諭吉以来、たくさん造語をしてきたから、その前がどうだったのか、
時代物を読んで多少知るしかないけれども、具体的な方法が思いつかない。
公家の言葉になると、もっとわからない。

たとえば大忠臣蔵では「情報」と言う言葉が何度も出てくるけど、ほんと?
とか思ってしまう。

ただ、あまり昔の言葉に拘泥することも、よくないと思うけれども。

時代によって、今の人がわかりやすい形にしないと良くないと思うんですよね。
その昔にこだわる部分と、現代人にわかりやすくという、中間のところを、
どうさばくか、これも小説家や脚本家の力の部分だと思うのですよね。

738 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/09(土) 12:38:26 ID:QH6s80Zh
>池波作品

やはり、相当昔の人が書いた作品から拾い集めるしかなさそうですね。

739 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:49:17 ID:???
ドラマに関していえば、言葉づかいが気になるか気にならないかという事は、
話の筋立てと演出、俳優の演技に説得力があるかないかが大きいと思う。
たとえばその時代には存在していないものをセリフの中に入れちゃったりされると
完全に興ざめだけど。
俺はセリフが全く完全に「ですます」調であっても、ドラマとして面白くて説得力があれば
全然OKだと思う。これは好みの違いかもしれないが。

田向正健(武田信玄、信長、徳川慶喜、等の脚本家)のよく使う、「助詞抜き台詞」など、
わざとらしくてただのなんちゃって時代劇言葉にしか聞こえないし。

740 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:49:24 ID:???
>>737
「情報」は明治時代の造語ですがな。

741 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:56:15 ID:???
完全な現代語調の作品の比較としては、例えば
「風と雲と虹と」は気にならない、どころか凄く良く出来ていると思う。
「篤姫」はもの凄く気になるし、今のところまったく面白くなっていない。
背景となる時代は関係ない。俺は古代史も戦国史も幕末ものも好きなので。
やはり脚本と俳優の問題なのかなあ。

742 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 12:58:41 ID:???
ホームドラマ、おんなドラマと誤解されがちだが、
橋田壽賀子の書く時代劇は、結構しっかりとした武家言葉、町人言葉を使わせている。


743 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/09(土) 13:45:54 ID:QH6s80Zh
>740
とすると、江戸時代までは、どういう言葉を当てていたのでしょうかね?
例えば、戦国時代などは、かなり簡明な表現を使っていたのではないかと
思うのですよ。ご存知ありませんか?やっぱり、その時代の一次資料に
当たるのが一番なのでしょうけど。

744 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 14:45:25 ID:???
『助さん、格さん、レッツゴー!』
って伝説があるからねぇ。
時代劇のセリフは、それっぽく「聞こえてる」ってのが大事であって、
江戸時代の言葉を完全に再現しても、視聴者に届かないとドラマとして成立しない。
実際にはその時代に使われてなかった語句、言い回しでも、
違和感を感じさせない使用法なら、問題ないのではないでしょうか。
その微妙な「落としどころ」が…難しい。

745 :744:2008/02/09(土) 14:57:05 ID:???
ちなみに「落としどころ」って言葉
「御城代、やはりその辺りが落としどころかと…」
ワタシ的には、OKなのですが、どうやら新語のようです。
手元にある15年ほど前の92000語収録の国語辞典にも載ってない。

746 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 15:04:05 ID:???
××が申すところによると「○○はが〜〜〜するのを見た」
■■が申すところによると「◇◇が▽▽したらしいと聞いた」

いまでいうザックリとした情報。

747 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 15:43:09 ID:???
山田宗偏への紹介状を書いたのは鳥居理右衛門だったのに「いずこの空や十四日」で
大高源吾の照会者が宝井其角と山田宗偏が言ったのはおかしい
「雪の十二月十四日」は前原伊助のエピソードがよかった
「討入りその一」で梯子にも使える槍は活用されてなかった

748 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 16:15:48 ID:???
>>747
鳥居利右衛門は米沢藩家老の紹介状を偽造しただけ。
大高源吾と宝井其角は以前からの風流の友だったので、米沢藩の紹介状を経て
新しく弟子に加えた大高の身元が其角の友人という事で信用した、という事。

梯子にも使える槍は、天野屋捕縛の際に全部没収された。


749 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 16:19:19 ID:???
千坂・小林・鳥居・清水・大須賀・(ついでに松原もw)のエピソードを再編集して、
「吉良忠臣蔵」としても一本名作が出来上がりそうだな。


750 :xiii-night:2008/02/09(土) 16:20:08 ID:7qBPauH5
>>715 第5回、33回、録画失敗してます。無念じゃ。

いよいよ最後かと思うと、期待感と脱力感の挟み撃ち。
「俵星玄蕃」の回、三船VS勝新のにらみ合い。ものすごい迫力でしたね。
緊張感で呼吸もできませんでした。
今どきの名だたる俳優をあれこれにらみ合わせてみましたが、
残念ながらどれも及ばず。
一時、ここのレスで三船さんの女性関係を知って、ご城代アップのたびに
あれこれ雑念で興ざめしつつあったけど、このシーンでで払拭されました。
お互い、日常が尋常じゃないからこその迫力でしょうか。
もちろん尋常な名優もたくさんいらっしゃるけど。

ちなみに若林豪の「快刀乱麻」は73年で記憶あり。
こちらは71年で記憶なし。片鱗もなし。
で、今調べてみました。当時は火曜日の21時放送だったんですね、
8歳の私は既に就寝中。土曜日のドリフとキイハンターは
許されてたんだけど。これもまた無念じゃ。

751 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 16:53:26 ID:???
>>748 >米沢藩家老の紹介状を偽造
「敵を恋うる女」を見てないからそんな嘘が吐けるのか…まぁ槍は没収されてもおかしくないが

752 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/09(土) 16:54:14 ID:QH6s80Zh
>744
水戸黄門は西村さんから後はほとんど見ているけど、そういうシーン
ないよ。wikiによると都市伝説だそうだ。お銀がハイレグタイツで
温泉から空中ジャンプするシーンのほうが、言葉よりおかしいと思う
が。

753 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 16:57:32 ID:???
明々後日が待ちきれないよ〜

754 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 17:11:34 ID:???
討ち入りの前日、大高と宝井其角が偶然出会って
大高の作った句で其角が討ち入りを悟る話はデフォではないのかな
その前提となるエピソードが複雑だったからカットされたんだろうか

755 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 17:14:11 ID:???
>>751 「天野屋利兵衛は男でござる」で天野屋利兵衛が捕まる前に
槍は運び出してた

756 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 17:34:56 ID:???
放送中に地震がおきませんように

757 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 18:23:30 ID:???
>>677

菊五郎に『大忠臣蔵』について訊いた人がいてね。
ttp://homepage1.nifty.com/MID/kabuki/iitai/haiyusai0327.htm

こんなもんかも知れないな。

758 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 18:27:21 ID:???
>>754
ご存知もの、講談もののエピソードの登場人物を使って
別エピをアレンジするのが「大忠臣蔵」のクォリティの高い所以だと思う。
あえて使わなかったんじゃないかな。>前句付け

759 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 18:38:20 ID:???
>>757
ありがとうございます。もう37年も前のことだから、仕方ないのかもしれませんね。

760 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 18:41:43 ID:???
>>751
録画しておいた「敵を恋うる女」観直したら、確かに鳥居の台詞で
「ご家老の名を借りるまでもない、わしの名で充分なはずだ」
と言っているね。記憶違いでした、失礼。

槍梯子の方は、納入の前に鍛冶師が密告してるから没収は間違いないと思うのだけど。
>>755そんなシーンありましたっけ?地上波ではカットされたのかな。

761 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 18:49:34 ID:???
>>757
これは聞き方が悪いと思うけどな。
単純に突然見ず知らずの熱狂ファンに話しかけられてビックリしたのと、
内匠頭(塩治判官)はそれこそ舞台で何度もやっているだろうしね。
聞いてる方もテンパってて、何言ってるのかよく判らなかったんじゃない?


762 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 19:01:05 ID:???
>>760 テレ東でも放送された。「天野屋利兵衛は男でござる」で善作
に案内されて武器が入った長持を内蔵助は受け取る

763 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 19:14:31 ID:???
普通の梯子があるんなら、そっち使ったほうが討ち入りしやすいだろうな。
槍梯子ってすごい不安定そうだし。

764 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 19:44:45 ID:e59Mxd2v
大忠臣蔵は良い時代劇だけど、回をまたいで刑事ものや推理ものみたいな見方で見ると、
747さんの書いているような、不整合と思われるところはある。
刃傷の回以降は池田一朗と柴英三郎の2人が脚本を書いていることも一因と思う。


765 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 19:58:36 ID:e59Mxd2v
吉良は茶会の12月14日の夜は吉良邸に泊まるのを前提に話が進んでたのに、
手違いで駕籠を貸さなければ上杉屋敷に戻る予定予だったというのでは、
用意周到のはずの大石はじめ赤穂浪士の計画は根底から崩れてしまう危険
なものだったことになる。戻ったらどうするつもりだったのだろう?


766 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/09(土) 20:18:11 ID:QH6s80Zh
>765

722参照。

767 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 20:23:58 ID:PQuUZsmH
池田一郎って隆慶一郎なんだね。
既出ならすまん。

768 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 20:41:15 ID:???
原哲夫がもし漫画化すれば、大石内蔵助なんか一騎当千のごっつい偉丈夫に描きそうだ

769 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 21:06:21 ID:???
主人公だから優男系だよ。
千坂はラオウ系な。

770 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 21:28:19 ID:qmBQDu6D
>>767>>768
先週の日曜日の朝日新聞・朝刊文化欄に「隆慶一郎」が特集されて
いたのはタイムリーだったね。
「躍動感があって映像化に向いていてシーンを丁寧に描くのは
映画・TVのシナリオを書いていたせいでもありカメラを意識して
史料もシーンが見えるまで読み込む。だから表現も具体的で視覚的、
雑新。主人公も組織からはみ出たヒーローが多い。作家デビューが
遅れたのは"小林秀雄"に編集者時代に徹底的にシゴかれたせい生前
には怖くできなかった・・・・・」なんて書かれていた。


771 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 00:59:27 ID:???
>>762
>善作に案内されて武器が入った長持

大石が善作の小屋で見たのは「鎖帷子」と、それまでに運び込んでいた「継ぎ柄槍」。

鍛冶師の所で槍梯子を見る→手ぶらで帰る→鍛冶師密告→帰宅して木屋と茶を飲む→
→「気を利かせて」空の棺おけを背負った善作が庭に来る→捕り手に捕まる。

「槍梯子」はまだ納入前。ナレーションで言っている「忍び道具」とは鎖帷子の事じゃないか?

772 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 22:49:30 ID:???
今時専チャンネルでやってる雪之丞変化に中車さん出てましたね

773 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 10:19:29 ID:???
今日はないのか

774 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 10:55:06 ID:???
休日に討ち入るっていう粋な計らいは無いのでござるな?
無念なり。


775 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 11:10:42 ID:???
おのおのがた、討ち入りは日延べじゃ

776 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 11:38:25 ID:???
いつものようにテレビの前で待ち構えて、
いつものように11時35分にスイッチをいれちまったいw

777 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 11:58:32 ID:???
2/14に最終回を放送する調整中では?

778 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 12:01:53 ID:???
>>777
どうせなら2/4に最終回というほうがピタリと来るのだが。

779 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 13:25:21 ID:???
どうせなら12/14に「討入りその2」をやって、しばらくお休み、
2/4に最終回とかw

780 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 15:44:22 ID:78TATd9U
>636 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:30:52 ID:???
>色仕掛けで目を背けるなんて
>加倉井様ったらピュアピュアボーイね byお蘭

>637 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:38:46 ID:???
>加倉井を斬れるのは大石か千坂ぐらいしか居なそうだったが、
>色仕掛けであっさりやられたな。

>638 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:40:03 ID:???
>意外とウブな加倉井様


まあ、天野屋利兵衛の孫に石を抱かせる拷問を命令した奉行をとめた人
ですからね。

781 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 16:46:36 ID:???
祝祭日にはモレなく放送されてない感じ〜

782 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 17:08:45 ID:???
加倉井様っていい人 ・゚・(つД`)・゚・

783 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 17:16:20 ID:RAW6hK8J
民放大河と言われるが、本家の大河でこれくらい豪華で面白い奴があるか?
昔の大河は「大忠臣蔵」並だったのか?

784 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 17:19:14 ID:???
NHK大河はビデオ撮影という事で萎えた

785 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 17:32:01 ID:QdV+u0OV
ごじょうだいの目にスポンサー入れないでッ〜〜!
「あ〜〜あ〜〜〜あ〜〜♪」

786 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 18:13:46 ID:FgmFLxEV
武者震いが致します

787 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 18:30:59 ID:???
>>784
プ

788 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 19:08:52 ID:kHMFnw1h
討ち入りの時には赤穂浪士勢揃いするのかと思ったけど、やっぱりスケジュールが合わなかったんだな

789 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 19:32:51 ID:???
討ち入りに登場しなかった赤穂浪士
不破、赤埴、片岡、岡野…
俺が確認できたのはそんなもんか

790 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:18:07 ID:???
>>789
不破さん出るよー明日。

791 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:28:22 ID:???
>>783
フィルム撮影そして全話保存、
迫力ある殺陣。

「本家NHK大河では、無理だろう」という
三船プロ・NETの堂々たる自信の声が聞こ
えてくるようだ。

豪華キャストもNHK本家も無理な顔ぶれ。

792 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:44:55 ID:zD20Oq4e
>>791
NETがかって大河ドラマに対抗して山岡荘八原作の「徳川家康」を
製作した。同時期のNHK大河は「太閤記」だった。1年半の予定で
家康を青年期を北大路欣也、壮年期を市川歌右衛門が演じて
長篠の合戦放映が時期が重なりNHKは豪華ロケーション、NETは
東映映画からのライブ映像と勝負あり。視聴率も悪く予定
より遥かに早く打ち切られた。
当時のNETの製作能力ではNHK大河に渡り合うのは不可能で
その時の敵をやっとこの頃取ったような物なんだろうね。


793 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:47:49 ID:???
>>791
私としては、そもそもなぜこれだけの作品を後発局のNETが制作することに
なったのかが、興味深いですね。

794 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:49:49 ID:???
すみません。上の>>792さんがそれらしい記述を書いておりますね。

795 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 20:57:01 ID:???
『大忠臣蔵』の十年後、TBSが開局記念で
豪華配役で『関ヶ原』を製作。

視聴率は伸び悩んだが、内容は歴史的傑作
となった。

三船敏郎が島左近役で重厚な助演を見せる。

民放大作時代劇の名作に三船は欠かせない
存在やね。



796 :題字は田中角栄:2008/02/11(月) 21:10:40 ID:???
NETでは、大河の「国盗り物語」に対抗して放送した「新書太閤記」なんてのもあったね。
当時は小学生だったけど、どっちも面白くて嵌った。

797 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 21:18:02 ID:???
三船敏郎と高倉健て、どっちが貫禄あってどっちが偉大なの?

798 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 21:38:50 ID:???
>>797
三船に勝てるのは先輩の志村喬だけ。


799 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 22:03:36 ID:CXZBm93A
三船さんって、大河の出演作品なにかありましたっけ?・・とふと。

無事吉良の御首とった後の凱旋行進のときくらい
オールスタアで1画面ってのが見たいけど・・無理でしょうかね。
ああ、明日が楽しみだ。

800 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 22:21:11 ID:???
>>795
三船御大の真の意味で最後の勇姿と思える作品。
>>799
唯一の出演作は近代大河シリーズの「山河燃ゆ」で主人公の父親で
LAでクリーング屋を営んでいる役。もうその頃から武将や軍人役
をやりたくなかったからと言われている。

801 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 22:23:35 ID:???
最近の大河の忠臣蔵とか新鮮組みると、昔の
NETの時代劇は凄いね。大河がギャグにしか見えないよ。

802 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:00:43 ID:1YoKNRoW
明日はゾンビ加倉井復活の日か

803 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:04:31 ID:???
>>795
30周年が抜けてるぞw

804 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:05:14 ID:???
エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ

805 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:14:12 ID:8mv0tFH6
大忠臣蔵の本放送が佳境を迎えた71年の11月には、
三船がCブロンソン、Aドロンと共演した「レッドサン」が公開されている。
ご城代まんまが、西部で活躍してるみたいで非常に面白かった。
大忠臣蔵と撮影期間が重なっていると思うんだけど、
三船はよく、そつなくこなしたねェ。


806 :名優だらけの大忠臣蔵、まだまだ続くよ!:2008/02/11(月) 23:14:21 ID:???
明日の予告
 第51話「討入り その二」 (全52話)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、堀部安兵衛:渡哲也、堀部弥兵衛:有島一郎
      清水一学:天知茂、吉良上野介:二代目市川小太夫
      中村伸郎、長谷川明男、中丸忠雄、島田順司、御木本伸介、上月晃、桂小金治、京塚昌子
      上野山功一、千波丈太郎、田村正和、辰巳柳太郎、竜崎勝、工藤堅太郎、宗方勝己、石田太郎
      今井健二、土屋嘉男、若林豪、新克利、平田昭彦、天田俊明、市村竹之丞、中野良子、砂塚秀夫
      香川良介、宮口二郎、久富惟晴、神田隆、丹波哲郎

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802121135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


807 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:30:40 ID:???
各々方、いよいよ明日でござる。
録画の予約、夢、お忘れなきよう。CMカットも然り。

松原殿、小林殿、鳥居殿、清水殿、大須賀殿、斎藤殿、そして吉良少将様、
あの痩せ浪人どもは卑怯にも大人数で不意討ちをかけるつもりでござる。
ご油断なきように。陰ながら御武運をお祈り申しあげます。
あ、それから丸木殿、金子殿、門の外には人を斬りたくて斬りたくて仕方のない
頭のおかしな老人とその息子、そしてお節介焼きの道場主が待ち構えています。
お気をつけあそばせ。


808 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:56:07 ID:???
あの鳥居様や一学が相手じゃ
命を落とす浪士がいてもおかしくなさそうだが…。
江戸の牙の影響で天知茂には
無敵のイメージが付いちゃったし。
何にせよ、明日が楽しみだ。

809 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 23:57:22 ID:???
あっさり切られる睦五郎

810 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 00:00:36 ID:???
>頭のおかしな老人とその息子、そしてお節介焼きの道場主
ワロタ!
また無人爺さん大暴れするんだろうなぁw

811 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 06:27:43 ID:???
>>810
あのタフなじい様が悪党に
「何者だ?」と聞かれて
「天下御免の風来坊よ!」
と切り返したとき
瞬時に長七郎やら江戸の牙やらを思い出して大笑いしてしまった。
格好よすぎダゼ。

812 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 07:01:01 ID:???
吉良は嫌われ者

813 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/12(火) 07:09:27 ID:vB6D4ICs
あのタフ爺面白いなあ。
「内蔵助!おい、内蔵助!」って何かと思ったよ、最初。
豪華な料理に、強いワサビをちょっと添えたような感じ。

814 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 10:12:37 ID:???
よし、今から前回の「討入り その一」を観直そう。

815 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 12:59:34 ID:???
吉良が討たれる場面はヤケにあっさりしてましたね。

816 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:04:07 ID:VrJqEEnp
オープニイングの終わりは、
白い巨塔「田宮板」と同じ。

817 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:10:58 ID:???
三匹見てたら高橋悦史さんが出てきてビックリした。
それにしても明日で終わっちゃうんだよな・・・。なんか燃え尽き症候群になりそうw

818 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:11:07 ID:wWTQ8srY
なんだアレ?
赤穂浪士側は死亡者ゼロかよ?
上杉の付け人もいたのによ
吉良弱ええw

819 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:19:06 ID:???
>赤穂浪士側は死亡者ゼロかよ?

何をいまさら・・・

820 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:22:24 ID:???
大石は上野介にも言い分が幾らでも有るのが解かってるから
お命頂戴じゃなくて、有無を言わせず自害ってヤツだ

821 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:22:44 ID:???
ど講談のエピが活きていると思うと
妙に時代考証に拘った面もあり、
そのバランスが上手く取れているなぁ、といつも感心。

822 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:27:35 ID:???
万感の思いを込めて大石を見つめ、「ご城代!!」と別れを告げる
吉田忠左衛門、富森、近松、磯貝たち・・・・

だけど直後に同じお預け先と判って「・・・・・」

823 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:31:56 ID:???
まさに「吉良忠臣蔵」といった趣きの討入りだった。
鳥居や斉藤の最期が泣けた。討入り後の
ここまで吉良方に肩入れした描写の「討入り」って珍しいよね。
これも吉良方に豪華配役した賜物だな。

824 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:46:05 ID:yzGd5Kuz
第五十一回
「討入り  その二」

三船敏郎(大石内蔵助)
渡 哲也(堀部安兵衛)、有島一郎(堀部弥兵衛)
大友柳太朗(鳥居利右衛門)、市村竹之亟〈現/中村富十郎〉(大目付/仙石伯耆守)
上月 晃(お蘭)  中野良子(おしの)長谷川峯子(おせい)
若林 豪(前原伊助)、中丸忠雄(神崎与五郎)、田村正和(矢頭右衛門七)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、島田順司(茅野和助)、寺田 農(勝田新左衛門)、土屋嘉男(土屋主税)
御木本伸介(大高源五)、竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石主税)、左右田一平(三村次郎左衛門)
工藤堅太郎(近松勘六)、砂塚秀夫(武林唯七)、和崎俊哉(早水藤左衛門)、宗方勝巳(杉野十平次)
香川良介(原惣右衛門)、蜷川幸雄(間十次郎)、新 克利(不破数右衛門)石田太郎(冨森助右衛門)長谷川明男(磯貝十郎左衛門)
平田昭彦(堀内源太左衛門)、今井健二(斉藤清左衛門)、中村米吉〈現/中村歌六〉(吉良左兵衛)、天田俊明(上杉綱憲)、睦 五郎(大須賀治部右衛門)
千波丈太郎(丸木七之介)、上野山功一(与助)、神田 隆(松原多仲)、久富惟晴(榊原平右衛門)、牧田正嗣(仙石家家臣/近藤)
園千雅子(おたか)、宮口二朗(金子市之助)、三角八郎(魚定)、桂小かん(三吉)、柳谷寛(米三)
沢井三郎、滝川 潤〈耳助〉    小山田宗徳(語り)
芦田伸介(小林平八郎)、天知 茂(清水一学)
市川小太夫(吉良上野介)、桂小金治(久兵衛)
丹波哲郎(千坂兵部)、辰巳柳太郎(大石無人)

三船敏郎以外、全員連名とは・・・、ともかく豪華俳優の一言。
ただ、意外に討ち入りのシーンは少なかった気が・・・。
いよいよ、明日で最終回。感慨深し。

825 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:47:14 ID:???
吉良方といえば、多仲がちゃっかり脱出したのを見て「おいおい、やっぱり
逃げるのかよw」と思ったけど、豆腐屋を通じて上杉への連絡に成功した
わけだから、彼もまた忠義の士と言えるかも。

826 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 13:53:48 ID:???
桂小金治って大物なんだね

827 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 14:21:25 ID:6NzTT74m
フランキー堺、江原真二郎 今日出なかった

828 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 15:28:06 ID:???
何をいまさら

829 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 16:18:12 ID:5FrJEdSQ
お蘭の殺陣が酷すぎたね。1対1の戦いだとボロが出ないが、大勢を相手に
する時は、迫力がなく弱々しい。まるで日本舞踊を見ているような立ち回りだった。

>>伴 淳三郎も居なかったよ。まあゲスト扱いの配役だから、仕方ない。

830 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 16:38:44 ID:???
吉良はともかく、小林や鳥居や一学たちの最期が辛かった。
四十七士たちを応援したい一方で彼らにも気持ちが入っていたから。

831 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 17:23:01 ID:???
>吉良はともかく
↑ここ重要ね

832 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 17:31:55 ID:Yom1fSdC
>>830
だよね。なんの咎もないのに吉良の道連れ・・。
まあ、理不尽な死という意味では、吉良上野介と浅野内匠頭以外みんなそうだな。
武士道に生きる者ほど逃げ道を捨てて自分を追い込んでゆく。

833 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 17:41:18 ID:???
しかし、武士(もののふ)としてはこれ以上ない最期を迎えられた・・・
というのは野次馬の見方なのかな。
無人爺さんと三平・堀内先生の門外での加勢も、泰平の世に武士の存在意義を
見出したい現われか・・・いや、無人爺さんの場合はただ暴れたいだけかw

834 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 17:50:15 ID:???
結局、槍梯子や手槍は使わなかったね。
使ったのは刀と薙刀?と弓矢と普通の槍だけ。

835 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 17:54:41 ID:???
>>826
過去の映像としてよく見かけるのは、「アフタヌーンショー」と
「それは秘密です」ぐらいだし、
近年、落語を再び始めるまで、ずっとやめてしまっていたから
今では、影響力もさほどないから、そう思うのもむりないんじゃない。
でも、裕次郎とも競演していたから、中々のもんじゃない?

明日、最終回なのに、嫁がいるので
見られない・・・無念orz

836 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:01:26 ID:???
嫁は何が観たいのさ

837 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:23:08 ID:???
>>836
というより、時代劇そのものがNGだと・・・

年末年始に、ジャニーズカウントダウンを見る御仁なのでなwwww

838 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:31:44 ID:???
今日よかったわ、今週はBSで三船敏郎特集やる仕事人のDVDBOXあるわでお腹いっぱい

839 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:36:52 ID:???
>>829
確かに、お蘭の殺陣は「あれれ?」と思った。今までも集団相手の殺陣シーン
はあったことだし、撮影の仕方にも問題があったかな。
そういえば、終盤になって急にキャラが立ってきた上野山功一は、地味ながら
いい死に方をさせてもらってたなあ。

840 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 20:19:00 ID:???
今日民放再放送で二時間頑張った人
和崎、島田課長。

841 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 20:36:51 ID:C9OnwUfg
武家のむごさの話は序盤やってたからね

842 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 20:57:22 ID:o32DVcOj
お蘭がまた千坂に会えてよかった〜。

843 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 21:07:47 ID:???
これから録画したやつ見るんだけど、なんかもったいない気もするよ

844 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:03:03 ID:+6kD6StK
殿の墓前にみんなで集まったときに内蔵助にあの有名な句を詠んでほしかった。

あら楽し 思ひは晴るる身は捨つる 浮世の月にかかる雲なし

時世の句はちゃんと紹介してくれるよね! 

845 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:03:46 ID:???
ついに討入りが終わったな・・
1時間なのにまるで2時間物を見ているような感じがした
赤穂浪士はもちろん、吉良方の小林と一学と鳥居もよかった
門外での戦いもよかったが、「天下の浪人」無人爺さん元気すぎw
お蘭は死ぬ前に千坂に会えてよかったな・・

明日はいよいよ最終回、キャストがさらに豪華になるみたいだね

846 :武士道いまだ地に堕ちず…:2008/02/12(火) 22:06:44 ID:L0Zk0lOq
明日の予告
 第52話「切腹」 (最終回)

【出演者】大石内蔵助:三船敏郎、大石りく:司葉子、堀部安兵衛:渡哲也、堀内伝右衛門:志村喬 

      中村伸郎、上月晃、河野秋武、中野良子、高杉早苗、中村光輝、竜崎勝、田村正和、
      若林豪、神山繁、仲谷昇、高橋昌也、見明凡太郎、十朱久雄、島田順司、東千代之介、園千雅子

簡単な内容はこちらで
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10018_200802131135.html
・「テレビ東京公式サイト」「70’sテレビ時代劇グラフィティー 印玄のホームページ」を参照させていただきました


847 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:12:52 ID:+6kD6StK
844です
すみません辞世の句だった。
時代劇好きなのに情けない……

848 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:20:25 ID:???
>>847
蔵之助のその辞世は、墓前で詠んだものでもなかろうに。

辞世の句、和歌、
人によって嗜好は違うが、
討ち入り前に詠んで、衣裳にくくりつけた者あり
討ち入り後のお預け先でしたためた者あり
切腹前に詠んだ者あり・・・その時期は様々。

849 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:21:42 ID:???
>>844
それは辞世の句だから、むしろ墓前で詠んだら不自然。



ところで吉良の最後があっさりだった。もう少し吉良が抵抗してほしかった。
「この無礼者め!」とか。
松の廊下の時も思ったけど、重要なところがあっさり流されているように思える。

850 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:27:57 ID:cRJvi9hM
ヒゲの斉藤清左衛門… 実在の人物?
突然現れたと思ったら、やけにかっこいい死に様だったけど、
彼について伏線を張るエピソードってあったの?

851 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:38:46 ID:???
今井健二カッコよかった
多仲さん斬られなくてよかった

852 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:39:52 ID:???
去年、赤穂の義士祭りに行ってきたけど
アップルがスポンサーについたらしく林檎のマークの幟みたいなのもはためいていたのには
萎えた
日本人の義の心の行事にアメリカ企業にスポンサーにならせるなよ。

853 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 22:41:11 ID:???
>>839
なんか宝塚の舞台の様式美剣劇みたいだったねw
炭焼き小屋への地下通路の塞ぐなんてのも芸が細かかった。
外門に"剣豪三人衆"を配置しては大正解だったね。無人がただ
人が斬りたいだけにしか見えなかったがwww 幕府・柳生軍団の
現場監督・丸木がついに斬られたのは気分が良かった。
今井健二も短いながらいい斬られっぷり高倉健とは東映
ニューフェイスで同期でレオタードを履いて健さんと並んで
バレエのレッスンもした事があるらしいwww



854 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/12(火) 23:08:20 ID:vB6D4ICs
>無人爺さん

「ワシらの出番じゃ、うひっ。」

何あの薄笑い?面白すぎ。
ビデオを3回見たよ。すごいなあ。吉良肩入れもよかったね。
橋の上の戦いはてっきり清水一学で固まっているのかと思ったけど、やっぱり定説は
ないんだね。芦田伸介かっこいい。


855 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:19:38 ID:???
>>853
へぇ〜、今井健二さんって東映ニューフェイスだったのですか?
吉良方では、天知茂が別格、それ以外、芦田伸介、大友柳太朗、
そして今井さんの死がドラマチックに描かれてたので、この人おいしいなぁって思っていました。
ドラマの冒頭、逃げる気満々で天知に咎められたのが神田隆。
二人して昨日のテレビ埼玉「必殺商売人」で主人公、中村主水をメッタ刺しにしてました。
夢オチなんだけど。

856 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:45:00 ID:???
暗い世相の中、多仲さんが生き延びたのは心温まるホッとする
ニュースです。

857 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:47:50 ID:???
>>850
斉藤清左衛門(今井健二)は実在の吉良家家臣。
作品によっては、吉良家生粋の家来だったり、上杉家家臣だったり設定は様々。
討入り後に確認された吉良側の死者十六名の内の一人。
今回は上杉家から遣わされた米沢藩士という設定だった。千坂との場面が多かったな。
5,6回は出番あったよ。今までヒゲはなかったけど。

因みに今回登場していた榊原平右衛門(久富惟晴)も実在の吉良家家臣。
討ち死にした十六名の一人。

858 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:49:00 ID:+6kD6StK
内蔵助の辞世の句は「極楽の道はひとすぢ君ともに阿弥陀をそへて四十八人」だと思うんですけど。
もろ辞世の句っぽいし。

「あら楽し〜」は辞世の句ではなくてやりきった!っていう内蔵助の気持ちを詠んだ句だから
殿の墓前で詠んだのでは。

さまざまな説があるんでしょうが、自分はこう理解した方が納得できるのですが。


859 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:50:55 ID:???
戦闘時間がもう少しあった方がよかった・・・・

860 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:01:39 ID:???
>>858
>極楽の道はひとすぢ君ともに阿弥陀をそへて四十八人

初めて目にした。だけど何だかさあ・・・w
いかにも、戯作者や興行主やなんかがでっちあげたニセモノ臭くないか?
芝居がかってるし、安っぽく感じるんだが。

861 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:08:08 ID:cWM/5iec
>>860
たぶんちゃんと文献にあったと思うんだけど…。
年末に必ず忠臣蔵がやるので何年か前にググって調べたら出てきました。

赤穂浪士全員の辞世の句知りたいなぁ…

862 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:15:36 ID:???
あら楽し〜の句は、吉良を討った事だけじゃなくて、
将軍家に先の手落ち裁定を認めさせた喜びも含まれているんじゃないか。
という事は、浪士46人への切腹、並びに吉良家断絶・左兵衛お預けの裁定を聞いた後に
詠んだと言えなくもない。
幕府遣使の荒木十左衛門が大石に吉良家の断絶と左兵衛の処置を「個人的に」告げたのは
ドラマや芝居の作り事ではなくて実際にあった事らしいから。

863 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:23:36 ID:???
大石が討ち入り後(おそらく泉岳寺に入ってから)詠んだと云われている句は

覚悟した ほどにも濡れぬ 時雨かな

上杉の討手が掛からなかったので安心してとのことだが。

>>850
史実については>>857のいう通り。ドラマでは、開城前の赤穂へ潜入した大須賀を、千坂が保険のために「追放」して、その語の千坂の手足として働き始めたという経緯がある。


864 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:25:35 ID:???
>>846

浅野(菊之助)も出るよん。


865 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:28:17 ID:???
>>854

定説、というか一応、史実ではこうだろうといわれているのは、炭部屋で吉良を守った三人の侍の中の一人が清水一学といわれている。
そういう点で、今回の天知は、もっとも史実に近い一学ともいえる。

866 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:38:27 ID:???
>>854
もう2人は大須賀治部右衛門(睦五郎)と榊原平右衛門(久富惟晴)。
この辺もちゃんと史実(というか資料)を踏まえていたわけだ。

867 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:42:44 ID:???
>>852
隣の相生に工場があって、去年から義士祭りのパレードのスポンサーになったから
今までスポンサーやってた地元企業とかがお金出さなくなったからね

868 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:46:03 ID:???
>>865
史実って当時の供述調書でも残ってるの?

869 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:48:05 ID:???
>>865
上杉藩士が、討ち入りの翌朝、吉良屋敷を検分に行った記録が残っている。その中で死体がどこにあって、どんな死に方だったかも記録されている。

870 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 00:51:27 ID:gSuz9Pzm
>866
サンクス。そうなんですか。確かに最も腕の立つ人間がそばで最後までガード
するというのはスジが通ってますね。

ところで、この時代は大名に不始末があれば、その大名だけを処罰すればいい
のに、藩そのものを取り潰しちゃうのですね。社長に不始末があれば、社長だけ
追放すればいいのに、会社そのものを廃業させてしまう。これは家臣らにとって
は、頭にきても当然、といえるかもしれませんね。

871 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:59:02 ID:???
>>869
それだったら、山吉じゃないの

872 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:00:27 ID:???
ちくま新書の、「忠臣蔵〜赤穂事件・史実の肉声」(野口武彦・著)
が読みやすいし、松の廊下の位置関係、吉良邸の間取などが載っていて、
信憑性のある資料と、眉唾ものの資料とを検証していて面白いよ。
最終的に、吉良左兵衛義周の配流後のエピソードに絡めて、
松の廊下の刃傷の原因を推理しているが、それはあくまでもおまけで、
とにかく事件の全体像を検証していく構成が見事。興味があったらオススメです。

今回の「大忠臣蔵」視聴の副読本として重宝した。


873 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:10:40 ID:???
今、調べてみた。
上杉家臣の大熊弥一右衛門見聞書に、次の記載があった。

          須藤与一右衛門
          鳥井利(原文ママ)右衛門
右両人は上野介様・左兵衛様御供に而暫し逃申候、
台所に而散々戦ひ向は大勢なり、よろひ申候故討死
仕候、両人之刀さヽらの如くの由、向疵所々ニ有之、
鳥井ハ首を二に割られ申候、須藤ハ御せんふに切伏
せられ候、検使衆も御褒披之由
             清水逸(原文ママ)学
御両人様御供仕須藤・鳥井討死之節少々戦ひ討死

小林平八についても記録はあるけど、こっちは「云わぬが花」と思うので省略。


874 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:17:03 ID:???
>>869
山吉は、同じく上杉藩士の野本忠左衛門見聞書に

左兵衛様御寝間之次ニ両人たをれ居申候者死人かと
存見申候得は山吉新八、壱人ハ兼而不存者手負、同
し枕ニ臥死人之ことく見へ申候

とある。

ちなみに松原多仲は「手負」のリストの中のトップに、

小屋罷出口 手負 左兵衛家老 松原多中(原文ママ)

とあるw

875 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:26:46 ID:???
>>846
討入りシーンも然ることながら
志村さんの堀内伝右衛門良かったなあ・・・
色んな忠臣蔵見てきたけど、締めとしてはこの番組のがいちばん好きだったりして

以前CS放映時1年間ずっと見続けて初めて涙ウルっと来ちゃった

876 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:31:05 ID:???
一方、公儀の残した吉良屋敷の検視報告書(吉良本所屋敷検使一件)では、死者の位地が

座敷之庭ニ而 用人 鳥居理右衛門
台所口ニ而  中小姓 大須賀治部郎右衛門
台所ニ而   同   清水一学
奥座敷居間ニ而 左兵衛用人 須藤専右(与市イ)衛門
(中略)
台所ニ而 役人 小堀(堺)源次郎
(中略)
台所ニ而 同(註:役人) 榊原平右衛門

となってる。公儀の記録、上杉の記録、どちらで見ても、一学の死んだ場所は一致している。


877 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:45:18 ID:???
>>872
『忠臣蔵』、ちくま新書版が長く絶版だったけど、こないだ、ようやくちくま学芸文庫で再刊したね。


878 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:57:37 ID:JyGFkE33
今日で終わりか…
他の三船の時代劇を観たくなって『五人の野武士』廉価版を買った。
田村正和や中山仁も出ており、ゲスト出演者も『大忠臣蔵』と重なっている。
これで心の隙間を埋めるか。

879 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 01:58:53 ID:???
ドクトルGはミスターKに討ち取られました・・・

880 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:02:46 ID:???
小太夫の配役交代の口上をようつべにUPしてくださった方、
どうか討入り2の豪華出演者クレジットもUPしてくだされ。
ロングバージョンテーマ曲もゆっくり聴きたいし。
ニコ動とかにUPしたら、どんなコメつくんだろう?

881 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:03:07 ID:???
>>879
ゾル大佐は?


882 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:05:12 ID:???
>>870
まあ武家の処分にもいろいろと段階やパターンが有るが
そもそも改易については
@官職をやめさせて他の人に代えさせる。
A武士の身分を奪って、家禄・屋敷を没収する。切腹より軽く、蟄居より重い。
だそうな。

営中で刃傷沙汰を起して主が切腹させれたのでは、家が改易されずそのまま奉公などは・・・
ろくに調べも無くほとんど打ち首に近い形で庭先で切腹と
喧嘩両成敗で吉良方に処分が無かったのは、やはり問題アリとは思うが
まずは明日の最終回をご覧あれw

883 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:05:43 ID:???
>>881
怪人オトコンナに斬られました・・・

884 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:13:09 ID:???
「逃亡者」ことDr.キンブルは、印玄さんに斬られました・・・

885 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 02:21:41 ID:???
しかしこれ全部東京&都内近郊で撮ったんだよなあ・・・
吉良邸のオープンセットも凄いけど、江戸の町並みのセットも今さらながら凄いよねえ。
三船プロって本当に凄かったんだな・・・

886 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 04:52:19 ID:WL7Y/drw
>885に同意。
それにしても、このころの時代劇で全話残っていて、フィルムの状態も良いものは貴重だよね。
しかも名作ときている。やっぱりBOXセットを買おうかな。
惜しむらくは、放送禁止用語と回によってなにがしかの音声処理がなされている点だが、これもセルDVDでもいっしょですか?


887 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 06:06:56 ID:???
三船萬屋勝石原みたいな映画斜陽時代に頑張った人は
かわいそうだね。俳優なのに余計な心配して命縮めたね。
まあこのレベルの傑作をテレビドラマで取られたら映画が斜陽する
ってのがよーく分かるんだが。

888 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 06:09:59 ID:???
まぁ裕次郎による五社協定消滅、
石原・三船・勝・中村らによるスタープロ乱立が邦画を衰退させたというのも事実なんだがな。

889 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 07:14:02 ID:???
>>886

DVDでは、音が途中で......というようなことがなかったから、多分、大丈夫なんだと思う。、

890 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 09:53:26 ID:sr6g7ymT
いや〜最終回放送を前に、盛り上がってますね〜。
しかもこのスレすっごい勉強になるし・・有難い。

鳥居と主悦の対決、よかったなぁ。
無人爺さん、壊れっぷりがすごかった。
お蘭、ん〜殺陣がぁ〜演武レベルで興醒め。
お蘭の役なんであんなに重い扱いなのか?当時の上月晃人気?
ご城代「わしがおると言ったらおるっ!!」このセリフはスゴイと思った。

891 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:02:00 ID:???
>>867
フマキラーも追加よろ

892 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:02:11 ID:???
中堅どころに渡らがいたからな
下が使えないと三船が言っても
説得力が出ない

893 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:17:37 ID:???
上月昇ってヅカの男役トップだったんだよね。
あの片手斬りのへなちょこぶりには、画面の前でひいた。

「腕に覚えあり」での黒木瞳(ヅカ娘役)のほうがまだ上手いぞ。

894 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:24:57 ID:VNoxo3pH
今日、股潜りの後悔は有るのか?

895 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:28:29 ID:???
>>885>>886>>887>>888
かなり昔だけど"世田谷・三船プロ"に行ったらまだセットは健在で外
からも門構えが見えてよくわかった。もうマンションになってしまった
が・・三船御大は「スタジオを整理してプロダクションも最低限必要な
機能だけを残してから痴呆が始まった。」と三船の次男が先月の
文芸春秋で述べていた・・・
日本映画が衰退に向かう中で夢の共演を重ねて映画会社より気を吐いて
活気があったもまた事実・・短命で"TV映画"へシフトしたが・・・・
このドラマロケ地でいまだ都内で健在なのは"多摩川五本松公園"
と"東京国立博物館・黒門"くらいかなあ?特に黒門は週末は開門されて
通行可能なのでドラマの気分に浸れるかも?春と秋のみ公開される
裏の庭園も結構、ドラマで使われていて正月ドラマの「鹿鳴館」でも
ロケされていて華族の家やお茶室が保存されている。

896 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:30:37 ID:???
鳥居は娘の件で後ろめたいし
相手の親父も胸を突いて自害してるから
こうするしかなかったんだろうな

897 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:50:54 ID:aQidmn1b
志村喬、ここで出て来たか!。NHKの大河「赤穂浪士」の小野寺十内役が
印象的。

898 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 11:51:03 ID:???
悪役が光りすぎwww
そして司 葉子が美しすぎる。

899 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:16:17 ID:PISoQW/h
切腹が決まりましたな〜。それにしてもずいぶんCM入る。

900 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:19:39 ID:50dzNFzt
志村喬も出演してたんだ。
最終話にふさわしい大物だな

901 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:22:34 ID:PISoQW/h
田村正和も若いなー。

902 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:29:00 ID:PISoQW/h
終わった。

903 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:31:04 ID:VNoxo3pH
良いドラマと良いスレに出逢えました。ありがとう、左様なら。

904 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:31:20 ID:???
内蔵助の娘役の子ってレインボーマンで星っ子演じた子だったんだね

905 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:36:03 ID:???
終わったね
討ち入りまで長いとか早くしやがれとか思ってたが
いざ討ち入りが始まって切腹まできちゃうと
なんかしんみりというか(´・ω・`)ショボーンというか・・・

906 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:38:32 ID:O39KfAuP
不覚にも涙が・・・・。志村喬に泣かされました。

907 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:41:46 ID:???
菊之助、どこに出てましたか?

908 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:45:56 ID:???
>>907
別れの宴を抜け出して庭に出た内蔵助が夜空を見上げたら、
豆電球の中にヌッと現れて笑ったり肯いたりしてた。

909 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:46:20 ID:???
>>907
最後の宴中の夜空

しかし元気にはしゃいでたくうも、後を追うように死んでしまうと思うと……

910 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:51:49 ID:???
上野寛永寺の門跡最強w
赤穂浪士も助けようと思えば
助けられたってマジかよw

911 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:11:30 ID:00npR9YF
志村最終回のみなのに美味しいとこ持ってくなぁ…

912 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:12:22 ID:???
あれ? オープニングに仲谷昇の名前があったけど……どこに出てた?
もしかして登場シーンカット?

913 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:16:55 ID:???
俺の人生も終わった。

914 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:22:41 ID:???
>>912
最初の方に、柳沢と話す場面がありました。
今回の地上波再放送のみカットされました。
物語上影響ある場面ではないので、たぶん内容よりも放送時間の都合かと。

915 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:26:41 ID:sr6g7ymT
う〜ん見所の多い最終回だった。

上野寛永寺の門跡、さすがに言うことが深いね。
しかし将軍って一番偉いのかと思いきや
今日だけで2回も上座を譲っちゃってるし。

前原伊助の介錯を定太郎にやらせるなんて細やかだ。
寺坂吉右衛門っていうのも働き者だねー。

志村喬さん・・素晴らしかった。

最終回に来てなんで三平はお蘭口説いてるんだ・・orz

916 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:35:29 ID:???
終ったな・・・
明日から俺は何を楽しみに生きていけばいいんだ。
このスレも900超えて、時スレは過疎ってしまうのか。
時専の放送はまだ当分続くんだっけ?

917 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:40:08 ID:???
足掛け4ヶ月だったわけだ。これ観てしまったらもう他のどの忠臣蔵も観られないわな。
気に入った回だけVHSで残してるけど、DVD−BOX欲しくなってきた。


918 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:43:00 ID:aQidmn1b
田村正和が妹の大切な物を前にしたシーンと、志村喬が平凡に生きてきた
自分を恥じるところは、ジーンと来たね。
黒澤映画の「生きる」を思い出した。

それにしても、12月14日に深手を負ったお蘭が、年末にはもうピンピンしてるとは
あいつは不死身かい!?


919 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:47:08 ID:???
>>918
>>それにしても、12月14日に深手を負ったお蘭が、年末にはもうピンピンしてるとは
>>あいつは不死身かい!?
つ柳生の秘術で
つ実は天野邪鬼と同じく三時間もあれば
つ三平とラブコメさせたかった

920 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:51:31 ID:h3GtnA5v
最終回
「切腹」

三船敏郎(大石内蔵助)
司 葉子(大石りく)
尾上菊之助(浅野内匠頭)
渡 哲也(堀部安兵衛)
上月 晃(お蘭)、高杉早苗(桂昌院)
若林 豪(前原伊助)、田村正和(矢頭右衛門七)
中村伸郎(吉田忠左衛門)、島田順司(茅野和助)
中村光輝(定太郎)、東千代之介(公弁法親王)
神山 繁(柳沢吉保)、仲谷昇(柳生俊方)、高橋昌也(将軍綱吉)
竜崎 勝(大石三平)、長澄 修(大石主税)、石田太郎(冨森助右衛門)河野秋武(奥田孫太夫)
園千雅子(おたか)、露原千草(おかつ)、中野良子(おしの)、北川美佳(小雪)
十朱久雄(水野家・御典医/山口左全)、明石潮(土屋相模守)、見明凡太郎(石束源五兵衛)、小林昭二(寺坂吉右衛門)
柳谷 寛(米三)、三角八郎(魚定)、河村弘二(細川家/山尾十兵衛)、中原成男(細川家/松井源兵衛)、石井宏明(毛利家/鵜飼惣右衛門)
永井玄哉(幕府目付/荒木十左衛門)、小林 亘(介錯人/安場一平)、柄沢英二(八木市太夫)、平林美香(みつ)、平林利香(すえ)
中原剛(大石吉千代)、斎藤里花(大石くう)、東洋健児(水野家/門番)    小山田宗徳(語り)
志村喬(細川家/堀内伝右衛門)

とうとう、今日で最終回。
最終回のゲストの志村喬さん、東千代之介さん、さすがに貫禄がありました。
志村さんに限らず、中村さん、河野さんら、こうした味のある老ベテラン俳優が
今、いないのがさびしい限りです。

ちなみに矢頭の二人の妹(一説には三人とも)は、討ち入り後、目的地の白河に着いて、
妹たちはそれぞれ白河藩の家臣に嫁いで、母は娘の嫁先で晩年をすごしたらしい。
また、りくがあやしていた幼子、後の大三郎は、浅野本家に仕官している。

921 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:53:25 ID:???
>>918
深手ではなくちょっと斬られただけで、実際のところは疲れと寒さと眠さで
バテていただけと考えよう

922 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 13:55:08 ID:h3GtnA5v
>>912
>あれ? オープニングに仲谷昇の名前があったけど……どこに出てた?
>もしかして登場シーンカット?
今日の再放送では、カットされていた。
本放送時、DVD版ではカットされていないようです。

923 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 14:05:57 ID:ZyHJbXG3
加倉井様みたいなものだ>お蘭さん
それはそうと今日の殺陣も舞台みたいだったなぁ

924 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 14:10:13 ID:???
そういえば千坂に討ち入りを報告したあと耳助はどうしたんだ。
いまさら柳生に戻れんだろうし、お蘭同様に抜け忍として生きるのかな。

925 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 14:29:16 ID:???
初めて忠臣蔵をみました
このスレを放送日前にみつけ、豪華俳優陣という事なのでみてみました。
当時の俳優のかっこよさ、美しさを見ることができて感動しました。
自分が生まれる前の時代劇が、こんなに素晴らしいなんて
このスレで勉強になったし、このスレがあったから長い時代劇もあっという間でした。
仕切人以来久しぶりにこの枠の時代劇をみたけど、明日からのはおもしろいかな?

926 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 14:36:40 ID:???
これ程凄い時代劇はないわ、NHKの数万倍面白かった。

927 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 15:10:17 ID:gSuz9Pzm
>片手斬りのへなちょこぶり

手鎖人おりんの初期よりずっとマシ。かげろうお銀には及ばないが。

ところで三平は、お蘭が千坂の爺に飽きるか、爺が死ぬかを待っているわけ?
こりゃすごいね。

928 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 15:12:30 ID:gSuz9Pzm
>920
>ちなみに矢頭の二人の妹(一説には三人とも)は、討ち入り後、目的地の白河に着いて、
>妹たちはそれぞれ白河藩の家臣に嫁いで、母は娘の嫁先で晩年をすごしたらしい。

これは朗報。よかったね〜。

929 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 15:23:17 ID:gSuz9Pzm
これまで何度も映画の忠臣蔵を見たが、これほど凄いものは見たことがないな。

切腹のシーンにも、過度の美化みたいなものはないのに、とてつもなく美しく
感じる。

赤穂の浪士たちは、300年後の日本がこんなになっていて、自分たちが何度も
ドラマ化され、人々が知ることになると想像しただろうか。日本が続く限り、
赤穂浪士の話は語り継がれるだろうし、既に概要は海外にも伝えられている。

どうせ人は死ぬのだし、このように死ねるのは、ある意味で幸せかな。名も無く
死に、死の床で苦しんで、それこそ下の世話まで人にやってもらいながら死ぬの
なら、こんな死に方はうらやましくさえある。

柳沢は日本人に最も人気の無い官僚として、将軍綱吉はバカ殿として
伝えられているのだから、赤穂浪士は勝利も勝利、大勝利でしょ。

930 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:24:21 ID:???
大石 くう
宝永元年(1704年)9月29日に父と兄の後を追うように夭折 享年15
大石吉之進 次男
宝永6年(1709年)3月1日に入寂 享年19

931 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 15:27:08 ID:gSuz9Pzm
>930
ええ?何でそんなに若くして死んでるの?まさか自殺じゃ?
確か赤ん坊の大三郎はどこかに高禄で召抱えられたのだよね?

932 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:31:08 ID:???
300年も前
自らの命をかえりみず
これを実際に行った人達がいた

933 :お前たちに見る夢はもはやないのだ:2008/02/13(水) 15:33:04 ID:gSuz9Pzm
北川美佳(小雪)

三船美佳によく似てるね。三船自身の顔も三船美佳に遺伝しているし。

三船美佳のほうが美人とは思うが。

934 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:33:44 ID:???
将軍が下座になるのは天皇以外ないと思うが。
法親王と桂昌院とは対座が正しいと思うけれど。

935 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:34:42 ID:???
当方40代後半だけど、東千代之介って名前はもちろん知っているけど、昔の
人気やポジションとかをいまいちイメージできないんだよね。


936 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:35:10 ID:???
>>880
> 討入り2の豪華出演者クレジット

UPしてみました。やたら音量が大きいのでご注意を。
http://jp.youtube.com/watch?v=foSm99pJJ3E

一応ニコ動にもあげてみましたが、果たしてコメントがつくのやら・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2315311


937 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:41:30 ID:???
お蘭さん、恋しい千坂に会いに行くわけだから、ちゃんと女のかっこう
していたのに。三平ちゃんたら…………

938 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:43:53 ID:???
>>931
病死とかじゃないかね。当時では割と多かったような・・・。


939 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:44:14 ID:???
>北川美佳(小雪)
>三船美佳によく似てるね。

島谷ひとみに似てない?


あと、綱吉は身長が132cmぐらいだったと何かで読んだ記憶があるが、
実際どうだったんだろう?
もし、本当なら低身長の綱吉を一度ドラマで見てみたい。


940 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:44:31 ID:cWM/5iec
このドラマにはまっていた母が「これだけの面子がそろってるのになぜ東千代介が
いないの!?」と言ってたが、ここに来てwww

「スケジュールが合わなかったんだよ」とか「ギャラが〜」とか「友情出演じゃないの?」
といろいろ盛り上がりましたよww



941 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 15:51:55 ID:cWM/5iec
内蔵助は切腹と決まったとき過ちが正されたと喜んでさわやかに死んでいったけど
実際は大石家お取りつぶし、赤穂浪士の遺子たちは15歳になったら流刑と
嫌がらせのような罰がついたよね。
これらは次の将軍が恩赦を認めるまで続いて遺族は踏んだりけったりだわ。

だから綱吉も柳沢もついでに綱吉ママも現在でも嫌われ者なんだよ。

942 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:01:58 ID:???
>>935
千代之介は錦之介とならんで、60歳代から上の世代のアイドルですよ
この70年代は一ランク下みたいになっちゃうんだけどね
テレビで当たり役ないし

943 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:02:32 ID:???
>>935
千代之介は昭和30年代は錦之助・橋蔵と並んで東映の若手スターだった。
東映の忠臣蔵3作で代わりばんこに浅野役を務めていた。
もともと日舞の師匠だったので、次第に俳優業から遠ざかり
そちらに移行したために年齢を重ねてからの印象が薄いと思われ。

944 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:03:40 ID:???
やっぱ、笛吹童子とか侍ニッポンとかかな>千代之介

945 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:06:01 ID:???
バトルフィーバーJの鉄山将軍。

946 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:07:37 ID:???
>>943
踊りに比重をおいてたのか
「金田一耕助の冒険」で錦之介の「夢でござる〜」のパロディをノリノリでやってたなwww

947 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:11:14 ID:???
『機動刑事ジバン』では日舞を披露>千代之介


948 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:14:30 ID:9zSCa3fg
大石三平の竜崎勝も、よくよく見れば、鼻から下、あごのラインなんかは、
高島彩に似ているな。(始めから、親子だと思って観ないと気付かないが・・・)

949 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:15:43 ID:???
ニコニコもう削除されとる

950 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:19:23 ID:???
>>935
>当方40代後半だけど、東千代之介って名前はもちろん知っているけど、昔の
>人気やポジションとかをいまいちイメージできないんだよね。

50代後半です。東千代之介のポジションは
御大〜〜片岡千恵蔵・市川右太衛門、若手人気〜〜中村錦之助・大川橋蔵
は総天然色(カラー)で主役でしたね。この4人が東映の大看板。
東千代之介・大友柳太郎・近衛十四郎は白黒作品でたまに主役してたような。
近衛はTVでシリーズ作品があったけど、東はTVにも出なかったし。


951 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:22:09 ID:???
里見浩太朗や伏見扇太郎も当時は東映ではスターだった

952 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:24:31 ID:???
でも里見ってニランク下なんだよね>東映時代

953 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:55:04 ID:???
里見浩太朗と山城新吾は、若手の頃は同格だった記憶がある。

954 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 16:58:12 ID:???
女優陣の出演者最高ランクは松竹大幹部・高杉早苗になるんだろうか。
田中絹代辺りにも出て欲しかった。

955 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 17:30:28 ID:???
>>954
高杉早苗は香川照之や市川亀治郎の祖母なんだよね。

956 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 17:43:31 ID:???
最後の書き込みになると思うけど
この数ヶ月間楽しかったよ
色々教えてくださった皆さんありがとう
お元気で、さようなら!

957 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:06:43 ID:???
>>955
じゃあ、高杉やダンナが藤間紫と猿之助の結婚を許さなかったって(ry

958 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:06:47 ID:???
あーああああーあ〜♪

もう明日から聞けない・・><

959 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:22:39 ID:???
昭和46年頃の本放送時の評判ってどんなんだったんだろうかね。

960 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:33:47 ID:???
>>957
藤間紫が離婚したのは、猿之助の離婚のズーッと後でない?

961 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:38:41 ID:???
今回再放送されるまでは存在すら知らないドラマだったけど
今まで見た中で一番はまった。やっぱり昔の時代劇は面白い。
最近の大河とかが糞に思える。

962 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:39:18 ID:???
東千代介って高齢になって子供作った人だっけか。
最終回を見終わって、長い旅が終わったような気になった。
でも、まだ時専の方で続きを楽しませて貰おう。

963 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:55:32 ID:???
渡哲也や田村正和の若い頃の演技を見ることができて面白かった

964 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:57:04 ID:J4/7F2Z9
あ〜あ終わっちゃったな
これほど夢中になったドラマは大河の秀吉以来だけど、その秀吉も大忠臣蔵見終わった今では霞んじゃうよな
やっぱり昔のドラマは時代劇に限らず、作りがしっかりしてるよな
明日から楽しみ無くなるよ
(>_<)

965 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:01:43 ID:???
>嫌がらせのような罰がついたよね
テロリストへの罰だからなぁ。切腹を許されただけでもマシだろう。
そもそも忠臣などと持て囃されるようになったのも数十年経過してから。

966 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:10:20 ID:???
大忠臣蔵の影響で忠臣蔵に関する映画を多数見ました
中でも四十七人の刺客は討ち入りの最中に赤穂浪士がオニギリを食べるシーンがあり「おいおいなんじゃそれ?」と絶句してしまいました
監督の市川昏さんが今日亡くなられたと速報で聞きました
ご冥福をお祈りします

967 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:14:00 ID:sr6g7ymT
面白かったなぁ。
やっぱり時代劇は昔のものがいいね。
俳優が違うんだよね。まず、プロポーションが腰が低くて着物向き
発声も全然違うし。黒澤・三船の傑作を見たくなったな。

昔の時代モノでこれはというお薦めあったら教えてください。
自分的には仲代達也・岩下志麻が出てる「切腹」これ、お薦めします。

968 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:16:38 ID:???
>討ち入りの最中に赤穂浪士がオニギリを食べるシーン
これは史実だ。
かっこ悪いから普通はオミットするエピソードだが。

969 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:31:06 ID:???
>>967
TBSで放送した「関ヶ原」は良かったね
「大忠臣蔵」に劣らずの豪華キャスト陣
三船敏郎が島左近役で渋い演技してるよ
ただ黒田如水が登場しなかったのは痛かったけど…

970 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:36:33 ID:???
>>968
そうですか、実際にオニギリ食べる場面あったのですね
何も知らずに書き込んだ自分が恥ずかしいです


971 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:26:38 ID:???
時代劇アワーは今日で終了ですが、次スレ立てました

大忠臣蔵 参
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1202901945/

972 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:31:43 ID:8uP/v613
>>941
ほとんどの忠臣蔵の綱吉はへタれだけどこのドラマは最後でいいトコを
見せていたね。その後の赤穂義士の遺族への処分に関しては
テレ東"瑶泉院の陰謀"で残された遺族の世話と罪の軽減願いを含めて
詳しくやっていてめずらしくて興味深かった。恩赦を出した家宣は
目立たないけど歴代将軍の中では名君だった。綱吉も犬公方になる
までは名君だったんだけど・・・
この辺の幕府内の政争は綱吉・吉保組vs家宣・光圀組は大河の
「元禄太平記」が面白かった。
>>965
幕府の目もあり事件後に芝居としてそのままでは上演できないの
で「曽我兄弟」と脚色されたらしい・・・・・・・

973 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:39:17 ID:???
大忠臣蔵の唯一失敗なのはやっぱりお蘭だな
お蘭のエピに無駄に時間を費やしすぎた
上月は殺陣もなってないし、なのに強すぎるしな

世紀の駄作NHK大河の義経に上戸彩が架空のキャラで
不自然なまでに出番ありまくったのを思い出した
上月が当時どれだけ人気があったのかは知らないが
こういう架空キャラでせっかくの重厚な物語に茶々を
入れるのはやめてほしかった、時代劇で女が大暴れとか
勘弁してほしいんだよなあ

974 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:39:51 ID:???
これで上野介を討てなかったらエライ事になったろうな

975 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:45:09 ID:???
仕事人が討ってくれるさ!

976 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:46:44 ID:???
千坂やお蘭も、上杉が評定のママの処分くらったら何だったんだって話になっちゃうな

977 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:47:59 ID:???
>>971
スレ立て乙です

時専見れないんで、このスレとお別れかと思うと・・・

978 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:48:46 ID:???
架空キャラが大活躍するのは大河ドラマの伝統ですよ。

979 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:54:37 ID:???
三船プロの助監督をされていた人のブログ見た人います?
大忠臣蔵のことも少し書かれてありましたよ

980 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:56:54 ID:???
>>973
無知乙。
大河ドラマ『義経』は作者が異なる三つの作品をごった煮にして原作としたもので、
上戸が演じたうつぼはそのうち村上元三作品でのヒロインキャラだ。
架空だろうが何だろうが原作で活躍しているんだから仕方がないだろう。

981 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:59:55 ID:???
>>941

>実際は大石家お取りつぶし、

んな馬鹿なことはない。取りつぶしってのは、大名や旗本の知行地と官位を取り上げて、家臣団を解散させることだぞ。
浪人の大石に対して「取りつぶし」なんてできるはずがないよ。

>赤穂浪士の遺子たちは15歳になったら流刑と
>嫌がらせのような罰がついたよね。

当時は切腹・死罪を問わず、「死」刑には縁坐の制度があったのを忘れてはいけない。
吉宗の時代に緩和されて町人の縁坐の制度は廃止されたけど、武家については幕末までこの制度は廃止されていない。
赤穂事件の少し前、伊達騒動では原田甲斐の子供は切腹させられてるし、幕末の水戸天狗党事件の時には、武田耕雲斎の妻子は打ち首だ。
むしろ、
・直系の男子のみに適用されて兄弟や妻、女子には適用されず
・遠島で済み
・成人まで執行が猶予され
・それまでに僧籍に入れば免除される
なんてのは、ある意味破格の「軽い」お咎めだと思うぞ。

>>939
綱吉の身長、っていうのは、例の歴代将軍の身長と位牌の高さが比例する、って説だね。
東宝で松本幸四郎が内蔵助をやった『忠臣蔵』(三船が俵星玄蕃)がこれに近いかも。
綱吉を中村又五郎がやってる。あの人、『剣客商売』の秋山小兵衛のモデルだけあって、本当に小柄だ。


982 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:01:45 ID:???
お蘭ちゃんが三平と幸福になれるようにお星様にお願いするんだお

983 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:05:44 ID:???
ぶちこわしをいうようだが
結局、この事件で得をしたのは三平だけなんだろうか。

最大のライバル(千坂)は米沢に引っ込んだ上に先が短い
二番手のライバル(内蔵助)はこの世にはいない
うるさそうな舅(加倉井)はお蘭に始末された

唯一ハッピー(かどうかは今後の展開次第)を迎えるのは三平だけ、ってことに。

>>924
耳助は、柳生ではなく、上杉の、千坂の手の者だと思ってたけど。

984 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:06:52 ID:???
>・直系の男子のみに適用されて兄弟や妻、女子には適用されず
大石りくは処分されとるやないか

985 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:19:15 ID:???
>>965
テロリストというかテロリズムとは違うと思うぞ。

986 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:26:16 ID:???
>>983
与助が「千坂さま!」って台詞で絶命したしね

987 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:35:19 ID:???
>大石りくは処分されとるやないか

どんな処分よ? 石束りく(結婚しても江戸時代は別姓)が公式に処分されたという話は聞いたことがないが。
幕府申渡書には子供十九人以外の名前はないぞ?

しかも遠島になった四人は(島で死んだ一人を除いて)三年後、綱吉の存命中に赦免されてる。


988 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:55:58 ID:???
この忠臣蔵は対公儀のように見えるけど、根は理屈じゃないところに
三船大石にとって特別の存在だった殿、最期にキラキラ殿に枕寝っていうセリフ

989 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:02:23 ID:???
>>967
「十三人の刺客」がお薦め

990 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:07:27 ID:???
DVD-BOX欲しいわぁ
けどお高いんでしょうねえ?

991 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:12:34 ID:2s5CTxE4
>>967 上意打ち、待ち伏せなどは一見の価値有り。


   大忠臣蔵の放送が終了したので、次スレを立てないままにした方が
   良かったと思うのは俺だけか? 

992 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:15:55 ID:???
>>988
キラキラ殿が突然が消えた後の三船内蔵助のウロたえたような何とも言えない表情が何かを物語ってるのかな

993 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:18:42 ID:???
>>992
これで良かったのだろうか?殿はワシ一人で充分だって見えなくもないね

994 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:31:14 ID:???
>>991
時専で観てる者の身にもなってください。まだ20話。

995 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:38:18 ID:???
http://www.101fwy.net/movie/src/1202909865277.jpg

996 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:44:04 ID:???
>>973
>大忠臣蔵の唯一失敗なのはやっぱりお蘭だな
>お蘭のエピに無駄に時間を費やしすぎた
>上月は殺陣もなってないし、なのに強すぎるしな

馬鹿者!  お蘭ちゃんに萌えるのが、このドラマの醍醐味ではないか!!
最後まで生きててくれてヨカタよ。

997 :多仲は、やればできる子:2008/02/13(水) 22:52:33 ID:???
いま見終わった。

前に再放送を見た時は、PCもインターネットもなかった頃だけど
こたびはこうして、時代劇好きの全国のおともだちと語り合いながら
一緒に鑑賞ができて楽しかったです。

998 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:57:15 ID:???
多仲は、やればできる子www

999 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 23:04:11 ID:???
>>990
なんせ全52話だもんなぁ
5万はするよ

1000 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 23:04:52 ID:???
華麗に1000ゲトー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)