2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史的名作】真田太平記 その八

1 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/03(金) 14:51:07 ID:YgVSe8Uu
NHK水曜時代劇「真田太平記」
1985年4月3日〜1986年3月19日放送(全45回)
原作 池波正太郎
DVD BOX 発売中

過去スレ
その七http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1161584209/
六文銭http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1119706676/
その五http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1106933395/
その四http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1097330320/
その参http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1089362381/
その弐http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1043755907
初代スレhttp://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027003029

関連サイト
池波正太郎・真田太平記館
http://www.city.ueda.nagano.jp/shokoka/ikenami2/top.htm

2 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/04(土) 07:14:49 ID:???
1乙でござりまいた。

3 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/04(土) 07:16:05 ID:???
お江タンの3大ピンチ
@甲賀に入り込み、包囲され、攻撃を受ける。
A長良川で家康を襲撃するも失敗
B遠州日坂付近で与助、小四郎らに追われる。

4 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/04(土) 07:16:47 ID:???
お江「一刻も早く名胡桃にこの事を」
安房「いや待て」
お江「私が走りまいてもようござります」
安房「お江待て」
お江「お館様、急ぎませぬと名胡桃が」
安房「待て」
お江「お館様」
安房「待ってくれ!!」

5 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/05(日) 22:00:33 ID:???
その7の965のレスは本当はこっちにつけるつもりでした。
間違い。

6 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/06(月) 16:39:30 ID:WvlJ5Fdo
風林火山 真田幸隆  策謀の元祖  攻めの弾正 よいよい 良いではないかっ!!!
砥石城攻略につき
1000貫  真田郷を取り戻す

嗚呼 真田よぉ

7 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/07(火) 21:02:48 ID:X0/T2utt
お江「一刻も早く名胡桃にこの事を」
安房「いや待て」
お江「私が走りまいてもようござります」
安房「お江待て」
お江「お館様、急ぎませぬと名胡桃が」
安房「待て」
お江「お館様」
安房「待ってくれ!!」


8 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:00:20 ID:???
安房「この度の戦いはな,豊臣家を討ち滅ぼすために内府が仕掛けた戦ではなかったか」
伊豆「父上」
安房「言うておくがな,豆州」
伊豆「はい」
安房「わしはな,治部少輔に与するのではないぞ。上杉弾正殿に与するのじゃ。治部にではない!」
伊豆「ならば父上,上杉弾正様に豊臣家の行く末をお頼みになるおつもりでしょうや」
安房「いかにも」
伊豆「なれど,その折はまた争いが起こりましょうな」
安房「じゃがな,今この時,今この時に家康を残すのと,石田を残すのとでは,どちらが豊臣家の御為になる?」
伊豆「父上,豊臣家の御為と申すより,どちらが天下のために相成りましょうや」
安房「天下じゃと?」
伊豆「はい。父上はそれより先,再び天下取りの戦乱が相続くことをお望みでしょうや。父上はその戦乱に乗じて世に躍り出ようと...」
安房「豆州!」


9 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:01:12 ID:???
安房「豆州,これで決まったの」
伊豆「はい」
安房「佐衛門佐,わぬしはどうする」
幸村「父上と伴に」
安房「左様か」
伊豆「佐衛門佐」
幸村「親子兄弟が敵味方に分かれるのも,あながち悪しゅうはござりままい」
伊豆「そうかのう」
幸村「はい」
伊豆「佐衛門佐,上田は父上一人に任せぬか」
幸村「兄上の言葉に従いましょうか」
安房「沼田は伊豆守一人で良いのではないか」
幸村「父上はかように申しまする」
伊豆「だが,これはわぬしが決めることではないのか」
幸村「はい。なれど」
伊豆「なれど?」
幸村「私には城がございません」
伊豆「それがどうした」
幸村「なれば,父上が亡き後は,上田の城が欲しゅうございます」
伊豆「父上と離れると,それも適わぬか」
幸村「はい。もし,兄上,沼田が立ち行かぬ時は,私の上田がございます」
伊豆「上田が立ち行かぬ時は,沼田」
幸村「はい」
伊豆「佐衛門佐,相分った。」


10 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:02:55 ID:???
上田城下。
甲冑師・来島喜左衛門の店に信之が入ってくる。

職人(気付いて)「旦那様!」
喜左(振り向く)
信之「久しいの」
喜左「殿様!」
信之「喜左衛門、健固で何よりじゃ」
喜左「恐れ入りまする」
信之「上がってもよいか」
喜左「はい、あ、しかしここはむさ苦しゅうございます。奥の方へどうぞ」

奥の間で茶をすする信之。

喜左「お独りで」
信之「うむ」
喜左「一体、何事にござります」
信之「ん?・・・いや・・・それよりその方、幾つになった?」
喜左「はい、歳は七十六になりました」
信之「ほお。まだまだ元気じゃの」
喜左「いいえ、もう」


11 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:03:28 ID:???
信之「・・・わしが初陣の時に身に着けた甲冑は、その方に拵えてもろうた」
喜左「はい」
信之「その甲冑を、こたびは信吉が身に着ける」
喜左「ほう!」
信之「信吉、信政、ともども大坂へ。初陣じゃ」
喜左「それは、おめでとう存じます」
信之「ところがわしは・・・将軍家の命により、この上田に居残りじゃ」
喜左「・・・・・」
信之「徳川の家臣じゃというに・・・わしは将軍様に信用されておらんようじゃ」
喜左「・・・・・」
信之「寂しい話よの」
喜左「・・・・・」
信之「が・・・これも一国の主なれば、辛抱するしかあるまい」
喜左「・・・・・」
信之「家臣や領民を路頭に迷わす訳にはいかぬゆえの」
喜左「・・・お察し申します」
信之「じゃがな、喜左衛門」
喜左「はい」
信之「わしも時には、何もかも打ち捨て、気の向くまま・・・亡き父上や左衛門佐の様に心の赴くまま・・・
    己の為のみ、己自身の為のみ生きてみたいと思うことが・・・このところ多うての」
喜左「・・・お察し申します」
信之「わしも察しておる」
喜左「?」
1

12 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:04:00 ID:???
喜左「?」
信之「赤備えの甲冑を作ったそうじゃの」
喜左「!・・・申し訳ございません!」
信之「いやいや、わしは咎め立てに来たのではない」
喜左「は」
信之「その代金を、注文主に代わってわしが払う。幾らじゃ」
喜左「いえ・・・」
信之「申せ」
喜左「・・・先日、使いの方が見えられ、全額、頂戴いたしました」
信之「(落胆して)・・・左様か・・・」
喜左「・・・・・」

喜左衛門、おもむろに立ち上がり、外の様子を窺って、庭に面した障子を閉める。
威儀を正して信之に向き直り、傍らにあった白布をかけた物を示し

喜左「これを(と、白布を取る)」
信之「(見て)・・・!」
喜左「左衛門佐様の物にござります」
信之「(見入る)・・・・・」

見事な緋色に拵えられた一領の甲冑。兜には六連銭の前立て。

信之「(鋭い目で見入って)・・・・・」


13 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 05:11:11 ID:???
又五郎の訃報を聞いたときの昌幸の台詞が見つからなかった orz
誰かよろ

14 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/09(木) 07:42:23 ID:124MHXVK
「あの・・又五がのぉ・・・」

15 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 06:03:04 ID:???
あれ?その七落ちた?

16 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 07:03:27 ID:???
ホントだ、前スレ落ちている。最後がどんな話で終わったかが気になる。

17 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 03:57:37 ID:???
小学生のとき真田太平記を観ていたんだけど、
夏の陣で伊達の騎馬鉄砲をギリギリまで引き付けて撃退するシーンを記憶してたのだが
先日、ニコニコ動画でupされているのを観たけど無かった。
記憶違いだったのか・・・
いったい何のドラマだったのか誰か分かりませんか?

18 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 04:33:00 ID:???
>17

ニコ動だと第41話その2の11分目くらいからはじまる戦がそれだと思うけど。
引きつけて撃退するのは冬の陣の真田丸の戦いだよ。第38話。相手は伊達じゃないけど。

19 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 07:16:19 ID:PIGTCEon
岳父本多平八郎を見事に演じた加藤武さんが
風林火山の諸角豊後守役で頑張ってるのが凄いね
まだまだ声に張りがあるし78歳とは思えない
実際の豊後守も川中島で討ち死にした時81歳だったそうだ

20 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 12:48:59 ID:???
>>18
いえ、それじゃないんですよ。

・茶臼山で草むらに身をかがめて伊達の騎馬鉄砲を待つ
・銃弾に一人、二人と倒れる真田兵
・兵がまだかと急かすが、まだじゃと止める幸村
・下からのアングルでスローモーションで迫る騎馬鉄砲隊
・幸村の合図で一斉に反撃する真田の槍隊

こういう感じで記憶してるのですが・・・


21 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 16:57:53 ID:oAS7uz99
冬の陣で真田丸に殺到したのは本多政重、前田利常、松平忠直、寺沢広高、井伊直孝、小笠原忠政ら

22 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 16:59:58 ID:???
真田丸・・・なに・・・?バキバキバキ、左様か。放っておけ

23 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 17:59:43 ID:ZcrSDeYI
又五郎飛ぶ

家康の側に居た
なんたらかんたらも飛ぶ

空中で2人激突

24 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/12(日) 23:27:14 ID:RYi6iUe7
山中長俊
山中俊房

25 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/13(月) 11:59:24 ID:???
リアル山中大和守

http://japanese.joins.com/upload/images/2007/08/20070811090030-1.jpg

韓国メディアがNHKの登坂淳一アナの短期間での老けっぷりを心配する
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1186929837/

26 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/13(月) 14:27:51 ID:???
ニコニコ動画で見返してしまった
久しぶりに見たが、やっぱ名作だなあ
丹波と梅之助でお腹いっぱいになる幸せ

27 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/13(月) 23:21:39 ID:???
>>26
中村梅之助でお腹いっぱいになるのは私も同じ。数多い時代劇に登場した徳川家康の中で、一番容貌や人物像が近いのはこの人じゃないかとリアルタイムで見ていた小学生の時からいまでもそう思っているよ。

28 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/16(木) 01:46:59 ID:???
夏休みでもあり昨晩から一機見始め もうすぐ冬の陣!甘利殿清正も良かったです
しかし鬼平沢田殿も出てたのは知らんかった

29 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/16(木) 09:14:33 ID:???
>>28
>昨晩から一機見始め もうすぐ冬の陣!

早っw

30 :28:2007/08/16(木) 12:03:09 ID:???
>>29
だって角君メインの場面飛ばしてたからw

31 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/16(木) 14:10:53 ID:???
まぁ角出ると飛ばしたくなるよなぁ

32 :28:2007/08/16(木) 19:45:31 ID:???
満腹でした!!
ついでにニコで葵三代 関ケ原パートを見ています
頑張れ梅雀!!w

33 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/18(土) 15:16:09 ID:???
>>27
確かに…今までは、津川=家康のイメージだったが、太平記見てから変わった
違和感なさすぎるよ

>>28
飛ばし過ぎww
私は一日三話が限度だ 一気に見るのも勿体ないし

34 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/18(土) 16:17:42 ID:???
今年正月にDVD-BOXを購入。22年振りに見た作品の出来の良さに改めて感動しました。原作本も3月24日から読み始め、本日8月18日に全12巻読破。私にとって今年は「真田太平記」の一年になりそうです。

35 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/18(土) 16:23:46 ID:???
僕は去年が「真田太平記」で、今年は「風林火山」w

36 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 12:59:58 ID:ZisTYSOS
>>27>>33
 このドラマを演出した大原誠さんが、大河「徳川家康」の主役に中村梅之助さんを考えていたけど年齢的な問題と前年の大河に出演していた経緯があって断念したらしい。
 それから2年後「真田」で再度演出を担当することになった彼は、家康役を真っ先に梅之助さんにオファーしたという話を聞いたことがある。

37 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 14:40:47 ID:???
僕の場合、梅之助さんは大村益次郎のイメージ(大河の「花神」)だな。

38 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 15:33:03 ID:???
伝七捕物帳
「よよよい よよよい よよよい よい」
「めでてぇな」

39 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 15:55:09 ID:???
流石にここの住人は年配者が多そうだなw

40 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 18:05:22 ID:???
梅ちゃんなら遠山の金さんも忘れずに
「この桜吹雪が目にはいらねぇか」

41 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 19:11:37 ID:???
遠山の金さんは、杉良しかいないだろ

DVD出ないかなぁ。。。

42 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/20(月) 10:35:08 ID:fr80S2+I
皆の衆、次週は真田の本懐でござるよ
風林火山の脚本家 乙
真田の真骨頂が
今、ここに



43 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/20(月) 22:49:32 ID:c4TVgjze
元和元年5月7日の決戦の時、家康が陣を前に出したとの報を受けた草刈幸村、
「それはラッキーだぁ〜!!」と叫んで突撃の采配を揮います。
「ラッキー」って、そんなコトバ当時使うか??

44 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 04:22:29 ID:???
何の話だ?

45 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 19:08:20 ID:???
ほんとにそんな言葉使ったなら、元就と同じく叩かれてる。
耳が腐ってて「好機」あたりと聞き違えたのじゃないのw

46 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 19:25:19 ID:???
>>43
夢でも見てたんじゃないのか?w

47 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 20:00:48 ID:???
「それは聞いたーーっ!」じゃないのけ?

48 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 21:14:47 ID:???
「それを待っていた!」じゃなかったかなぁ


49 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 21:51:38 ID:???
そら来たー! じゃなかった?


50 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 22:08:08 ID:???
>>48
正解

51 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 04:02:28 ID:???
どう聞いたら「ラッキー」に聞こえるんだ?w

52 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 07:05:30 ID:???
おまいら、釣られすぎ〜w

53 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 08:02:43 ID:???
>>13

「わしゃな・・・又五という奴はな・・・・・死ぬる、・・・・・縁のない奴だと思うておった、
 又五はな、死なぬ、と、思うてた、ん、そうか・・・そうかぁ・・・・・・・・・・又五!!!
 わしよりも先に死ぬる・・・・馬鹿な!・・・又五・・・死・・・又五・・・そうか・・・」


54 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 09:30:08 ID:???
>>53
(つД`;)

55 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 14:21:02 ID:???
>>31
やっぱりみんなそうなんだw

56 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/25(土) 23:34:03 ID:???
今やってるNHK土曜ドラマに金子成人さんのクレジット(脚本協力?)が出てるね

57 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/26(日) 18:48:27 ID:???
風林火山に真田信綱、昌輝、昌幸の三兄弟登場。信綱は成人、弟2人は子役。

58 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/26(日) 22:17:37 ID:???
源五郎
やーっ!って槍のお稽古してた

59 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/26(日) 23:15:39 ID:???
>>58
見た見た
なんかじわぁ〜っと来たw

60 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 00:03:19 ID:???
えい!えい!

61 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 00:17:42 ID:E6E5DlcK
うわ〜っ!
今見た。
幼少の安房守様がご出演しまいた。

62 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 17:44:29 ID:???
ここで出したということは、晴信の小姓になって川中島で初陣か?
再来年のこともあるし、ラストあたり変に目立つかも。

63 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 18:07:48 ID:???
来年は真田太平記の再放送でいいんじゃね?

64 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 19:38:37 ID:???
来年はマジで見る気が起きない
主役も題材もショボ過ぎる

65 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 19:55:59 ID:YVkeYAgI
>>64
>来年はマジで見る気が起きない
>主役も題材もショボ過ぎる

真田太平記のこと?  風林火山のこと?

俺はどっちも好きだなー。
真田太平記はもちろん大好きだけど、風林火山も近年の大河の中では屈指の面白さだ。


66 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 20:04:56 ID:???
来年の大河だろ。大奥みたいなやつ

67 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 20:30:20 ID:???
来年は篤姫
真田太平記、リメイクせんかな〜
再来年は時代は真田とかぶるがどうかなぁ

68 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 20:37:50 ID:???
内野が幸村役の真田太平記を見てみたいね。

69 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 21:04:02 ID:cgnP25YI
来年幕末ものをやるなら、その次は平安とか鎌倉とかやって欲しいな。

70 :sage:2007/08/27(月) 21:05:00 ID:XtEFFhk9
リメイクは・・・
例え「風林火山」チームがやってもダメだと思う。

71 :sage:2007/08/27(月) 21:06:00 ID:XtEFFhk9
いや、風林火山も好きなんだけどね。

72 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 21:58:13 ID:???
>>68
>内野が幸村役の真田太平記

ご冗談をw

73 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 22:03:22 ID:???
リメイクは考えたくないよ。あのキャストだったから、印象に残る作品になったと思っているからね。

74 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 22:44:58 ID:???
昨日ニコで見たのがお菊登場の回だった
めちゃくちゃ可愛いかった

75 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 23:33:49 ID:E6E5DlcK
どう考えても、丹波哲郎以上の安房守様は無理だしな。
加藤嘉以上の薩摩守や、夏八木勲以上の又五も無理。
中村梅之助父子以上の家康父子も無理だしな。

特に丹波哲郎の場合、あれは安房守様本人としか思えない。


76 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 05:14:58 ID:???
これをリメイクしろと言い続けてる連中は
結局本編を見ていないのか?としか思えない。

また、名作のリメイクは本作を上回ることは非常に稀という
鉄則を理解できていない、人生経験浅い若造なのか・・・


77 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 16:22:38 ID:???
謙信公祭のガクトつながりで戦国無双2のwebに飛んでたんだけど
女キャラ、お市、濃姫、阿国とかに混じって稲?姫?!の文字が・・
まさかまさかに、とキャラ解説を読めば、果たして本多平八郎が娘御であったわ
小松たん出すんならお江たんも出しやがれよコーエー

78 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 17:53:33 ID:???
お江タンは完全に架空人物だしなぁ

79 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 22:40:50 ID:???
お江タンと目黒貴子タン、これ日本史上最高の女性2トップ

80 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 19:02:51 ID:???
総集編の天の巻、地の巻、人の巻、又五郎編をみていたら、またDVDを全巻
見直したくなっちゃったよ。

81 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 19:15:36 ID:???
>>80
俺も先日原作本を読破したばかりだから、再度DVDを見直したくなったよ。原作との違いを確認してみるのも、またよし。

82 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 21:26:33 ID:qEIdf816
風林火山に源五郎が出てたね。
安房守さまの筆を手習いを始めた頃より知っている矢沢薩摩守さまも登場しないかな?

83 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 23:37:41 ID:YCRZHuJD
幸隆が真田の開祖で

弟1号が矢沢になり

弟2号が常田

弟3号まで居る



84 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 11:51:44 ID:???
矢沢の叔父ごにも是非登場して欲しいね

85 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 12:11:10 ID:???
どっかに出家とかなんとか前に言ってなかったか?

86 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 01:29:57 ID:Iu+Wu9E7
一応主役は渡瀬恒彦だが、
どう見ても前半の主役は丹波哲郎、後半は草刈正雄で
渡瀬の影は終始薄いまんまだった。

87 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 06:07:58 ID:???
クレ順ではトップだから信之が主役に間違いはないが,信之は真田の歴史を
最後まで見守る役目であって,その目に映った父や弟が語られるのは業績から
言っても当然かと。

手塚の「火の鳥」だって火の鳥が大活躍する訳じゃないよね。

88 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 06:57:27 ID:???
結局、昨夜から見直し始めた。。。

89 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 10:50:01 ID:???
>>86
渡瀬の影は終始し薄いまんまだった
そう見えた人もいるのか。
草刈幸村のように派手な見せ場は少ないけれど、
信之の苦悩や葛藤も重要な見所だと思ってるけどね。

90 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 13:13:15 ID:???
優秀なアニキが父弟のしでかした極道の尻拭い
あの縁の下から聞こえる声にならない悲鳴がいいんじゃないか

91 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 15:49:19 ID:pyTLsTZY
打倒家康に謀略をめぐらせた昌幸と
武勇を用いて家康に挑戦し続けた幸村が死に、
信之だけは何もしないで生き延びた。
何もしなかったからこそ生き延びることが出来たともいえるが。
何もしないんだから影が薄いのは当たり前。

92 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 16:39:43 ID:???
何もしなかったと見る人もいるんだ?
まぁ人それぞれ
なにしろ薩摩守の帝王学が効き過ぎなんだよ>>豆州

93 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 20:44:05 ID:???
こいつのブログで「真田太平記」の悪口、言いたい放題書いてるぞ。皆で炎上させねぇ?

http://blog.goo.ne.jp/smith_elmo

94 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 21:29:07 ID:???
別にいいんじゃね?
それよか、某女芸人のプログ燃したアニヲタみたいな
馬鹿な真似はすんなよおまいら

95 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 04:44:57 ID:???
>>93
誰もコメント書いてないし,放っておけば?
視聴の方もまだ途中らしいし。

96 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 18:29:22 ID:???
最近の大河を基準に見ると、ああいう意見になるのかねえ?
あそこまで酷評する奴は初めてだし、指摘も見当外れ。

97 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 19:00:21 ID:???
一部では「安房殿の霊が乗り移ったw」とまで言われてる演技を大根扱いとは・・・・・・・

98 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 19:07:41 ID:???
現在放送されている大河ドラマ「風林火山」よりは、比べようがないほど面白かったけど、
名作、傑作か、というとちょっと違うんだよな。演出に醜いところは多かったし。
でも、再放送されれば、必ず録画したい、印象に残ったドラマなのは確か。
真田太平記は大河ドラマではないけどな。



99 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 20:45:40 ID:???
真田太平記って水曜夜8時から放送でしたっけ?
大河ドラマではないからでしょうか、
何となく時代劇ファン向けに凝った渋い雰囲気で好きだった。
丹波さん、渡瀬さん、草刈さんのキャスティングも好きだったね。
NHK地上波で再放送したことってありました?

100 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 20:48:21 ID:???
>>99NHK地上波で再放送したことってありました?

15年くらい前に全話再放送しています。
その数年前には、総集編を放送しました。

101 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 21:18:01 ID:???
>>96
いや、「徳川家康」の全話視聴の感想は大絶賛だし(リアルタイムでも観ていた模様)
この人が単純に地方大名の話に興味が持てないだけなのでは?
まあ好みはそれぞれだからねえ。

102 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 21:31:40 ID:???
>>100さん
99です。
その総集編はチェックしてたので見えました(1990年夏でしたよね)。
全話再放送も、あったんですか…
また再放送すれば、見る方も多そうですね。

103 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 21:34:09 ID:???
大河ドラマって、当初は「大型時代劇」という看板で始まったもので
水曜ドラマを「新大型時代劇」で始めた(実質3作だけだったが)のは
いわゆる「大河ドラマ」を水曜日の枠に持ってきたかったのではと自分なりに
考えてみた。

104 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 09:06:57 ID:d0sdZ45Y
三文大河のDVDなんかより、真田太平記のDVDを仕入れろよレンタル屋

105 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 11:11:24 ID:???
真田太平記ツマンネ

演出古杉
音楽カコワルイ
脚本くど杉
役者高齢杉
セリフ回しくど杉
画面古杉
カメラワーク古杉
合戦ショボ杉

期待して損した

106 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 14:54:54 ID:???
「この通りすがりめっ!食らえっ!!」
105「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
「通りすがりなれど容赦はせぬ!ふんっ!ふんふんっ!!」
105「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
105「あひぃ!?しごかないでぇーっ!!」



107 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 16:22:07 ID:???
ものの良し悪しを判断するにはある程度の経験や知識が必要だと思う。
だから、理解できない人がいても、止むを得ないことでは?

108 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 16:40:19 ID:???
>>107
今と昔ではよしあしの基準が違うのかもしれん
俺は黒澤明の作品なんかは時代劇、現代劇に関わらず今見ても面白いと思うが
当時の流行に乗ってもてはやされた作品というのは
後になって熱が冷めてから見るとそうでもないことがよくある
流行歌は忘れやすくてもクラシックは忘れられないのと同じ理屈
ちなみに俺が見た中でのNHK時代劇のベストは独眼竜政宗
これは今見ても充分面白い
真田太平記にはそういう時代を越えた「普遍性」があるのだろうか?

109 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 17:04:25 ID:???
「独眼竜政宗」は好きだけど(DVD完全版を購入した)、「時代を越えた「普遍性」がある」の?

110 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 18:09:50 ID:???
>>109
政宗の生い立ちやコンプレックス、伊達家のホームドラマは
現代に通じるテーマがあって万人受けすると思う
あと小十郎、成実ら家臣との関係や戦国大名としての政宗の立場も
現代に当てはめて解説されていてわかりやすかった
当時の人間と現代人では感性が違うからやれ忠義だ孝行だお家のためだと叫んでみても
共感は得にくいだろうしドラマを作りにくいだろうが
独眼竜は以上の方法でこの課題をクリア
ひるがえって真田太平記はどうだろうか?現代人にも共感を得やすい話だろうか?

ちなみにあくまで個人的な意見で言えば、いわゆる忠臣蔵ものとかは自分は苦手
大石が最初からあだ討ちを考えていたり、
家臣たちが死んでしまった殿のあだ討ちのために一致団結したりするのは共感しにくい
もっと各々の打算や利害が描かれているのならいいのだが
いわゆるカビ臭い「忠義」を全面に押し出した忠臣蔵は苦手
現代人には共感し辛い

111 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 18:20:16 ID:???
>111
いわゆる講談調じゃないリアルなやつが好きなのね

112 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 18:41:00 ID:???
>110
「家臣たちが死んでしまった殿のあだ討ちのために一致団結したりするのは共感しにくい 」

あなた、日本人ですか?去年だったか、朝日新聞の読者投稿欄に日系アメリカ人の投書が掲載されていた。
内容は、忠臣蔵で赤穂藩の家臣たちが「喧嘩両成敗」を要求したのは「不当であり、筋が通らない」というもの
だったが、そもそも鎌倉時代以来「喧嘩両成敗」が「判例」なのに、時の政権がそれを破ったから、赤穂藩の家
臣たちと庶民もぜんぜん納得がいかなかった訳だが、やはり純粋な日本人ではないから、ああいう的外れな
意見を持つようになったんだろうな。

113 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 18:52:47 ID:bHQPg8Ce
>>110
忠臣蔵って、江戸時代に書かれた仮名手本忠臣蔵でも、打算、行きたいという欲望、
名誉、忠義などのはざまで揺れ動く心を題材にしているだろ?
だからこそほとんどの藩士が脱落したわけで。
みんなんが忠義で一丸となってる忠臣蔵なんてあったか?

114 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:19:58 ID:???
>>112
今の内閣に対してだって国民は文句言うだけで実際に行動に移したやつあんまいないしなー
大多数の人間は「忠義の士」なんて超人より
文句言いつつも諦めた普通の人達に共感するんじゃないの?

>>113
仮名手本忠臣蔵に載ってるエピソードは江戸時代の感覚で書かれたものだから
現代人には共感しにくいものがほとんどなのでは?
あと古田求脚本の一連の忠臣蔵作品は蔵之介以下武士の一分やら忠義やらに凝り固まってる
しかも当の浅野自身を時間不足で魅力的な人物に描けてないから説得力不足
そういった意味でジェームズ三木脚本の去年テレ東正月時代劇の忠臣蔵は新鮮だった

115 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:33:47 ID:???
>>112
吉良は手向かいしてなかったから>喧嘩両成敗
吉良が浅野に意地悪をしたなんてのは江戸時代の創作
実際の浅野は人としてダメダメという当時の幕府密偵の記録が残ってるし、
逆に吉良のほうが地元では名君扱いされていたりと講談と実際の赤穂事件はかなり異なっている
もし浅野が理不尽な逆恨みで吉良に切り付けたとしたら
馬鹿殿のあだ討ちに打ち取られた吉良のほうこそいい迷惑なわけで
以上の事実を踏まえ、さらに現代の人間は忠義とか孝行とかいう概念が薄れて来てるから
吉良のほうを被害者と見てしまうのも仕方ないことなのかもしれん

>>114
古田脚本は手向かいしなかった吉良を逆に「武士にあるまじき臆病者」としてるから
古田忠臣蔵に共感できるか否かはそのあたりが分かれ目になりそうだ
大河の「元禄僚乱」も忠臣蔵をネタにした政治劇や当時の世相を描いててよかった
将軍綱吉周辺の政治劇をやったり江戸の世相を描いたり
大石がはじめ頼りない人物で段々貫禄がついてくるのもよかったし
堀部安兵衛らが仇討ちを再就職活動に利用しようとしていたのも人間臭かったしな

116 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:38:16 ID:bHQPg8Ce
>>115
>江戸時代の感覚で書かれたものだから
>現代人には共感しにくいものがほとんどなのでは?
江戸時代の感覚だから現在では共感できないってことはない。
現実の多くの共感を得ている。
人間の感情なんて江戸時代からまったく変わっていない。
むしろ共感できるものばかり。

117 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:39:04 ID:???
真田太平記とずいぶん話がずれてきているが、テレビで放送するに当たって、
その時代にある程度ふさわしい「味付け」になっているのではないか。

118 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:41:04 ID:???
>江戸時代の感覚で書かれたものだから
>現代人には共感しにくいものがほとんどなのでは?

何で現代までこんなに忠臣蔵がなんども舞台や映画、テレビ番組で
題材として取り上げられてきたのか、少し頭を冷やして考えてみると
いいよ。

119 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:46:39 ID:bHQPg8Ce
>>114
>文句言いつつも諦めた普通の人達に共感するんじゃないの?
忠臣蔵にはそういう人たちも多数描かれているよ。

120 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:48:24 ID:???
>>117
それそれ、それが言いたかった
だから真田太平記の場合も80年代半ばまでの日本人を対象として作られてるから、
21世紀の人間にはいまいち共感しづらかったり
古臭く感じてしまう部分があるのは仕方ないかな?と
もちろん今でも通用する部分もあるとは思うけど

121 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:50:24 ID:bHQPg8Ce
>>120
80年代なら共感できるが、21世紀だと共感できない部分って、
具体的にはどんな箇所でしょうか?

122 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 19:54:33 ID:???
>>116
一昔前、年功序列や終身雇用が当たり前で、会社への「忠義」が美徳とされていた時代には
古田脚本みたいな忠臣蔵でも受けただろうけど、残念ながら今はそういう時代じゃないからねー
江戸時代と今だと人間の感情は変わらないかもしれないけど
社会や常識や価値観は変わってるから
だから現代人にもわかりやすい忠臣蔵を作るとしたら
江戸時代まんまではなく現代の世相を反映させた作品にしなければいけないのでは?

123 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:04:07 ID:???
>>121
ニュースや新聞見て見れば分かるんじゃないかな?世相の違いというか
極端な話、足利尊氏だって戦前と戦後では全然評価が違うし

124 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:09:03 ID:bHQPg8Ce
>>122
時代背景や社会制度が違うからといって、受け入れられるとか、
受け入れられないとか、そんなことはまったく関係ないと思う。
現代劇ならまだしも、社会制度がちがうと受け入れられないとしたら、
時代劇なんて消滅してるよ。
社会制度が違うと共感が得られないとしたら、大河ドラマが近代に近いほど
視聴率が低いのはなぜ?

125 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:11:22 ID:bHQPg8Ce
>>123
尊氏の戦前との評価の違いが、80年代と21世紀との共感の違いにどう関係があるの?

126 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:25:52 ID:???
>>124
現代人はわかりやすいのが好きだから…
幕末とか、難しい時代背景のやつはダメなんだろう
現代劇もゆるーいコミックドラマが一番ウケるし
それどころかドラマ全体がバラエティに押されて視聴率下がってる

逆に言えば、現代人にもわかりやすく共感を得やすいように
時代劇も新訳すれば見てもらえるかもね

127 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:27:18 ID:???
>>125
社会の常識や価値観が変われば、好まれるものもおのずと違ってくるということ

128 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:27:57 ID:bHQPg8Ce
>>126
時代背景なら、戦国や源平時代、南北朝時代の方がずっと複雑。


129 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:29:23 ID:bHQPg8Ce
>>127
80年代なら共感できるが、21世紀だと共感できない部分って、
"具体的"にはどんな箇所でしょうか?
具体的にお願いします。

130 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:31:34 ID:???
>>124
そして今まさに時代劇は消滅の危機に瀕してるわけだが
個人主義や自由主義が広まり、
自分と全く関係がない過去の出来事や人物にまで興味が沸かなくなったせいだろ
昔は娯楽が少なかったし、世代間のギャップも少なかったから、
多少難しい話や違う時代の話とも親子で会話したりして
想像力働かせて見たりもしていたのだが

131 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:36:47 ID:bHQPg8Ce
>>130
大河ドラマなどに関しては、別に危機に瀕してはいないよ。
水戸黄門などのような超マンネリものは低迷しているが、
映画などでは時代劇がかなり復活している。

132 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:37:21 ID:???
>>128
戦国ものは合戦があるし、時代が遠いからファンタジー感覚で見れるというか
有名人もたくさん出て来るしな
幕末も有名人がたくさん出て来るが、合戦がなく政治劇中心で
しかも情勢の変化に応じて各勢力がころころ立場を変えるからわかりにくい
派手な合戦もなく地味な市街戦や暗殺ばかりだしな

133 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:40:47 ID:???
>>132
誰でも名前だけは知ってる有名人が出て来れば、
内容知らなくても取り敢えず見る気になるからな
今売れてる俳優が演じてれば尚更

134 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:42:50 ID:bHQPg8Ce
>>130
>個人主義や自由主義が広まり、
>自分と全く関係がない過去の出来事や人物にまで興味が沸かなくなったせいだろ
個人主義や自由主義が広まったからといって、
自分と全く関係がない過去の出来事や人物に興味がなくなることなどないよ。
だれからそんなことを聞いたんだ?


135 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:43:47 ID:???
>>132
幕末〜明治は現代と地続きなのがわかる上に、
中途半端に昔でその上馴染みが薄くてわかりにくい時代だからな……

136 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:45:26 ID:???
>>134
それプラス価値観の多様化&娯楽の増加ね

137 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:45:42 ID:bHQPg8Ce
>>132
>情勢の変化に応じて各勢力がころころ立場を変えるからわかりにくい
そんなのは戦国や、源平、南北朝時代の方が立場がころころ変わってわかりにくい。

話してる内容が価値観の違いとはかけ離れていってますよ?

138 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:47:08 ID:???
>>115
上杉の財政を困窮させたのも書かないと

139 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:49:09 ID:bHQPg8Ce
>>136
視聴者の価値観が多様になっているのなら「現代の世相を反映させた作品」なんて
ものはありえない。


140 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:51:23 ID:bHQPg8Ce
>>135
>幕末〜明治は現代と地続きなのがわかる上に
別に地続きじゃないし。
幕末が地続きなら、江戸時代も地続き。
江戸時代が地続きではないなら、明治も地続きではない。

141 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 20:59:49 ID:???
>ID:bHQPg8Ce

少しもちつけ

142 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:03:29 ID:???
>>141
つ近代と前近代

あくまで自分個人の感想で申し訳ないが、この違いは大きい
現代に繋がる政治や社会の仕組み、機械文明が出て来たのがこの時代

143 :142 :2007/09/02(日) 21:04:27 ID:???
それ以前はある意味ファンタジーとして見れるというか


144 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:05:34 ID:bHQPg8Ce
>>142
大して大きくない。
明治と戦後昭和は大きく分断されている。


145 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:07:41 ID:???
>>142-143
どんな時代でも魅力的なキャラクターや放映する時代を反映したテーマ、
良質な人間ドラマが展開してれば見る人は必ずいるよ
情勢や人間関係の複雑さは主人公中心に整理すればどうにかなる
なんでもかんでも描写しようとせずうまく史実を取捨選択すればよろしい
時代劇は史実の再現ではなく史実をネタにしたエンターテイメントなんだから

146 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:08:06 ID:bHQPg8Ce
>>143
現代に近い時代の話より、ファンタジーの方が価値観について共感が得られるって意味か?
言ってることが変わってきてますよ。


147 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:12:09 ID:???
>>144
その通り
だから戦後教育が徹底された現代に
時代劇に興味がない人間が増えていると言う悲しい現実
正確に言うなら「団塊ジュニア」以降が特にそう
戦前を知らない人間のさらにその子供だからな

148 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:14:57 ID:???
>ID:bHQPg8Ceもそれに噛み付いてる奴も双方しずまれい!
おまいらが自分の意見押しつけあったところでどうにもならんということにいい加減気付け

149 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:23:25 ID:bHQPg8Ce
>>146
>時代劇に興味がない人間が増えていると言う悲しい現実
それはどこから得たデータ?
映画の時代劇は今までになく観客を動員してるのに。
戦後教育の徹底と、時代劇にどういう関係があるの?

150 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:35:21 ID:???
>>149
>>130>>136

映画たって「どろろ」みたいなファンタジーも含んでるようじゃあな

151 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:42:24 ID:bHQPg8Ce
>>150
>>130>>136>>146と同じことを書いてるだけジャン。
戦後教育が時代劇への興味を失わせているデータもなければ、根拠もない。
時代劇が危機に瀕しているという根拠もない。

152 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 21:46:24 ID:???
戦後教育ってか、時代の必然かもしれん
いずれは歌舞伎や能のように一部の趣味人しか見なくなるかも…

153 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 22:13:21 ID:???
>>152
今の六十代以降が全員死に絶えたら確実にそうなりそうな気ガス

154 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 22:21:06 ID:???
とはいえ、現在でも鬼平や小平衛などの
池波物は結構な人気出てると思うし大丈夫だよ。

155 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 23:10:05 ID:???
>>154
あとは藤沢周平か
とはいえ、今後司馬遼太郎並に社会に影響力及ぼす歴史小説家が出てこないと
正直時代劇も先細っていきそうな気がする
司馬の小説は単なる時代小説じゃなくて
それを通じて高度経済成長〜バブルまでの社会を浮き彫りにしてたからな
当時の社会人も司馬をバイブルにしてたから時代劇もそれなりに栄えてたような気がするし
今後の社会を見越した時代小説家は果たして現れるのか?

156 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 23:18:50 ID:???
60年代後半〜70年代にも時代劇低迷してのヤクザ映画連発してた時期あったよね、東映とか
あの時はどうやって乗り切ったんだっけ?

157 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 23:56:55 ID:???
今は市井もの全盛だからなー。
それが悪いって言うんじゃないけど

158 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 01:06:38 ID:???
>>155
時代小説と歴史小説は別物ですぞ


159 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 01:13:47 ID:???
>>158
双方の違いについては昔から色々と討論されるけど、
自分はあえて「線引きするのはナンセンス」だと思う派。


160 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 14:11:07 ID:???
【武道】中国少林寺の僧侶、「少林寺は日本の忍者に敗れた」と投稿したネットユーザーに謝罪要求
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1188793438/

>ある日本の忍者が少林寺を訪れて決闘を申し込み、多数の僧侶
>がこの忍者に敗れた

お江たんも人騒がせな

161 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 20:04:31 ID:???
>>160
いや、この忍者は向井佐助だろ?猫田与助はまずありえない。久し振りに本編のネタが話せて、スッキリ!

162 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 20:51:44 ID:IXtI6UkK
>>161
壺谷又五郎に決まってんじゃん。

又五じゃないとしたら、馬場彦四郎が怪しい。

163 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 22:15:45 ID:S5beD9XV
馬場は甲賀山中大和配下の草の者。趣味はレイプ

164 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 22:35:08 ID:???
>>163
「草の者」という言葉は、真田昌幸・幸村に仕える忍者を指す言葉だよ。馬場は単なる幕府の密偵。

165 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/04(火) 10:55:32 ID:???
彦四郎といえば江戸城で伊豆に会う場面って、あれじゃ幕府が密偵の存在
を認めていることになるよね?

166 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/04(火) 14:15:07 ID:7tiUkXse
>>165
既に伊豆守が、彦四郎の正体に気付いて上田から逃がしたことを
慈海が察している前振りがあるんだからOKなんじゃね?



167 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 00:51:29 ID:???
真田伊豆守信之と松平伊豆守信綱って同時期の人間だよね。
伊豆守が同時期に二人いたことになるわけだ。

168 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 15:05:09 ID:???
ずしゅう と ちえいず ?

169 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 20:54:51 ID:hi3E1CZm
視聴者に判り易くするためだろうが、関ヶ原戦後処置において家康は信濃の真田昌幸を朱色で×点をつけたが、あの地図だと信濃一国を昌幸が領有していたかのような錯覚を与えるだろう、と突っ込んでみる

170 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 23:17:47 ID:???
お江タンと一緒にお風呂に入りたいです

171 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/07(金) 02:35:52 ID:???
髪を手ぬぐいで巻き上げて風呂に入ってたお江タンはなんかおばさん臭かった。




ご免なさいご免なさいご免なさい

172 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/07(金) 10:35:40 ID:???
>>171
【審議中】

      ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  | ←>>171        ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ〜(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ` 彡ヽ`

173 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/07(金) 11:18:32 ID:???
【一服中】

      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'

174 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 17:45:51 ID:???
>>169
信濃の西軍は真田だけということでは?

175 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/09(日) 07:37:14 ID:8PZXszac
>>174
いや、確か昌幸の隣に真田信幸と書かれていたような気がします。

176 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/09(日) 16:38:29 ID:???
>>169>>174
お二方とも書かれた事は正解。しかも名前の書かれ方が右から左になっていたり、漢字も旧字体を使用しているところに時代考証の丁寧さを感じた。

177 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/10(月) 22:23:09 ID:???
関ケ原合戦当時、信州の外様大名ってどんな家があったの?
武田と北條滅亡後には、諏訪以南は徳川の支配地だし、真田領の佐久、小県を
除くとめぼしい領地はないよね。
善光寺平や松本、安曇あたりは誰が支配していたのかな?

178 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/11(火) 00:37:09 ID:BnkmozqY
信濃
松代10万石・・・酒井左衛門尉
松本6万石・・・石川出雲守
高島3万石・・・諏訪因幡守
上田6万石・・・真田伊豆守
小諸5万石・・・仙石越前守

179 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/11(火) 08:13:09 ID:???
>>178
酒井、石川、仙石は徳川譜代だよね。
関ケ原後の領土仕置の対象にはならないから、上のレスの地図に
載ってなくても不思議じゃない。

諏訪因幡守ってのは、どういう大名なのかな?
武田に吸収された諏訪家が再興したの?


180 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/11(火) 11:29:41 ID:???
丹波さんが亡くなってもうすぐ1年だね (つД`;)

181 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/11(火) 12:11:05 ID:SH0QwjPk
お江タンの抱き枕
欲しいなぁ・・



182 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/11(火) 17:49:16 ID:???
>>178
それって幕府できてからだろ。
関が原時は

仙石秀久 小諸城主5万石
森 忠政 川中島城主14万石
日根野吉明 高島城主2万8000石
石川康長 松本城主8万石
京極高知 飯田城主10万石

真田昌幸 上田城主3万8000石


西軍は安房殿のみ。
石川は元徳川家臣。
仙石は豊臣譜代。

183 :家康:2007/09/12(水) 07:44:11 ID:r2T14gtZ
かたがた、それぃ!

184 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/12(水) 13:12:01 ID:???
「真田太平記」出演者で、真田親子同様の運命を辿ろうとされている御方が…。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20070912k0000m040156000c.html

185 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/12(水) 15:44:49 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1028494

186 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/17(月) 20:19:50 ID:PUQNHefm
私事なれど・・1歳になる甥に「叔父御」と教え込んでいる最中。奴め犬が欲しいという・・又五と名付けようか、そして14,5年後、俺は「又五は・・・死なぬと・・・etc」
冗談ですw  でも「叔父御」はもうすぐ覚えそう 犬の名前「源三郎」か「左衛門左」もいいなぁ 信之になりきって「左衛門左−−−っ」てw

187 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/17(月) 20:23:20 ID:PUQNHefm
>>186あっ「左衛門佐」だった!間違えた

188 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/18(火) 07:02:28 ID:???
家の猫は源三郎だが、とてもとても頭が悪い…
と、いうか甥に叔父御と教え込むのは微妙に痛いのでやめた方がよかろうかと思うが如何

189 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/18(火) 07:49:52 ID:???
オジキよりはいいんじゃないか?w

190 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/18(火) 16:09:01 ID:???
甥御も物のわかる年になれば控えるのではあるまいか。
しかし猫に源三はチャレンジャー過ぎww

191 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 18:06:28 ID:H4xzp+9S
でさ、テメェの子供に
幸村、昌幸、源二郎、信繁、お江(*゚∀゚)=3ハフンハフン

と命名した香具師は居るのか?

ペットぢぁ意味無いだろ






192 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 20:29:30 ID:???
昌幸/信幸がかろうじて現在居てもおかしくない名か
幸村/信繁は引くなぁ
柴崎コウは一応「おこう」タンなのだなコレが
平八郎とか名づけたらネ申認定したげる
子供は災難だがw

193 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 21:31:10 ID:???
その三かその四のスレッドだったと思うけど、子供に昌幸って名づけたカキコ見た記憶がある。

194 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 21:35:18 ID:???
>>192
社内に昌幸と信之はいたが、さすがに幸村や信繁はいないな。

195 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/21(金) 23:04:36 ID:???
「信幸」「遥」は考えてる。

196 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/22(土) 23:21:27 ID:e24yX7C5
それより名字だな
自分の名字が真田だったらと思うと。・゚・(ノД`)・゚・。
勿論、真田の子孫ぢぁ無くても良いから
嬉しかったな・・と



197 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 01:15:25 ID:???
俺の苗字は「○田」なんだけど「信繁」は候補のひとつ
真田だけじゃなく、武田典厩もいるしな


198 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 01:18:43 ID:???
ファミリー劇場でやってる風雲!真田幸村とどっちが面白い?

199 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 13:24:18 ID:5boJ7T5H
今久々にDVD見直し中。真田は代々嫡男が早死するので、俺が源二郎
なのだ。俺が死んでも兄上には長生きしてもらわねば、、、の辺り。
風林の信綱と相まってなかなかいいシーンだ。信之長生きしたし
うまく出来てるなぁ。

200 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 23:33:12 ID:???
相木市兵衛参上!


201 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 04:24:25 ID:???
このドラマ,ちょい役が何気に豪華だよね
長谷川初範とか出てるし

202 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 01:45:27 ID:???
>>200
威張られても困りまする。貴殿は出演しておりませぬゆえ。
大河板のほうへw

203 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 21:46:51 ID:???
安房守様が新府城の勝頼公のもとに出向いて、新府城を捨てて、
岩櫃城に入るように進言した後、新府の家臣が『安房殿は信用できない。
勝頼様を騙し討ちにする存念かもしれないから、岩櫃には行かない方がよい』と
いう旨の進言をしていましたが、あれは小山田信茂という設定でしょうか?


204 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/26(水) 00:08:27 ID:???
>>203
テロップで小山田って出てませんでしたっけ?
少なくともオープニングクレジットに小山田信茂の名前があったと
記憶しています。

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/26(水) 18:09:06 ID:???
真田や宮本武蔵DVDがレンタルに落ちてこないのは何故だ!
大河は風と雲と虹とまで落ちてきてんのに・・

206 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/26(水) 21:07:09 ID:???
>>205
「風と雲と虹と」って、本編全話のDVDが出てるんだな。
知らなかったよ。
大河で残っている一番古い作品は「黄金の日日」だと聞いていたから、
「風と雲と虹と」の本編DVDがあるとは思ってなかった。
「黄金の日日以前の本編VTRは残っていない説」ってのは、デマだったのか?
俺としては「花神」の本編が見たいのだが、そのうち発売されるんでしょうか?
なんとあの徳川家康公が、大村益次郎を演じているらしい。


207 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/26(水) 21:44:05 ID:???
とりあえず総集編見ときなよ。確か全話は残ってないってのが
定説だった気がする。出る可能性低そう。

208 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/26(水) 22:32:54 ID:???
>>206
「風と雲と虹と」は今年NHKで全話のマスターテープが発見されてパッケージ化が実現しました。この事実は私にとって「花神」「草燃える」の完全版パッケージ化の希望を産み出してくれました。その日が早く来てくれますように…。

209 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 12:29:20 ID:???
花神は全話見たいよなぁ
ところで最近尻くらえ孫市読みますた。
局地戦エキスパート振りが安房殿と被って面白う読みますた。
でも小説上は、対戦相手を考えると孫市っつぁんのが上かも。
安房殿て三河の小倅か三下しか相手にしてないし。
とはいえ史実ではかなりあやふやなのね
雑賀荘の鈴木某

210 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 12:33:57 ID:???
>>208
でもDISCASのレビューでは画質が相当酷いらしいよ。
まぁ現存しただけめっけもんか。

211 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 15:26:52 ID:???
しかし発見とかってナンだよ、NHKw 在庫整理くらいちゃんとしとけ
って。ワンクールで終わったバラエティとかならしょうがないけどよぉw

212 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 16:13:00 ID:???
>>205
買え!それだけの価値はある

213 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 16:28:30 ID:???
価値は判ってるんだけどね〜
真田に武蔵に、と全部BOX揃えたら幾らになるねん、と。
まぁコマギレでちょこちょこ買ってるDVD全部やめといたら
買えた額ではあったんだがwww
まとまるとなんか買う気失せるww
それにしても水曜時代劇は中々落ちないよなぁ
大河なんて速攻で落ちてくんのに

214 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 20:35:15 ID:???
>>210
「風と雲と虹と」のDVDボックス(第1集と第2集)を買ったよ。
俺としては画質はそれほど気にならなかった。


215 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/28(金) 23:44:46 ID:???
久しぶりに見たが、信幸は角兵衛を怒鳴りすぎ

216 :角兵衛:2007/09/29(土) 17:45:29 ID:FE8iBYey
むぅぅぅぅ

217 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 17:56:12 ID:???
最近 DVD 見るときは角ベエのところは飛ばしてるなぁw

218 :角兵衛:2007/09/29(土) 18:54:13 ID:FE8iBYey
むぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

219 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 19:57:15 ID:???
俺が伊豆守様でも、角には怒鳴るだろうな。

220 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 20:04:51 ID:Xgq8RVO0
出奔する→帰ってくる→また出奔する

221 :伊豆の守:2007/09/29(土) 20:15:07 ID:???
>>218
黙れ角!

222 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 21:50:07 ID:???
>>217
同じくw 俺はあと忍び関連が続くとこ。結局真田親子と家康秀吉の
政治的な流れを見てしまう。

223 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/30(日) 00:23:15 ID:HPLt9rtK
お江の顔ばかり見てしまう。

224 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/30(日) 03:08:43 ID:???
角兵衛って,金に困ると強盗殺人だもんな
もっと報いをうけるような死に様の方が良かったと思う

225 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/30(日) 13:58:31 ID:???
ある意味家康より角のほうが昌幸をてこずらしてたみたいなw

226 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/30(日) 14:02:19 ID:???
それにしても言い尽くされたことだろうが、又五郎様が家康に迫るシーンは
何度見ても鳥肌が立つ。

227 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 01:39:15 ID:???
角兵衛の存在意義がわからない

228 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 13:11:37 ID:mSqxncN+
池波御大には、角兵衛をからませた
もっと大きな構想があったんだろうな、多分。
それが登場人物たちばかりでなく、御大ももてあまし気味に・・・


229 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 13:28:02 ID:32tKJ5zN
だが滝川三九朗よりはましだと思う。俺の中では。

230 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 17:58:39 ID:???
>>228
ただ単に新聞連載の時間稼ぎだったりしてw

231 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 18:36:28 ID:VQpmJ3xe
>>226
同意。あの刹那の山中兄弟にも感動。ドラマ版の家康の表情も心に残っています。

>>228
角兵衛って散々な目にあってるよね。片目潰されたり。密偵として使われたり

232 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 19:38:30 ID:???
角兵衛と久野の母子って、出演時間は多いにも関わらず、ストーリーには一切絡んでないよね。
「エースをねらえ」のマキとハンバーガショップのサブちゃんを思い出す。
俺の年代だと。w

233 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 23:25:18 ID:???
結局このドラマの最大のオチは、
一番の策士は久野だったということだ。

234 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 23:29:03 ID:???
久野に騙されたまま亡くなった昌幸カワイソス (つД`;)

235 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 11:45:48 ID:???
安房を騙くらかし通しても肝心の角がホームレスじゃあ
見事な負け組だろ>>久野

236 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 16:11:44 ID:oqVZegbK
>>229
角の裏切りのせいで忍びのやごべえとか死んでるし、まあ
三九朗も何で出てきてるのかわからんかったけど。

237 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 18:43:11 ID:???
>>39郎
真田と縁の深い人なんだから出さなきゃしょうがないだろ
と、wikiの受け売りなんだが
アレって何処まで信憑性あんのか疑問

238 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 20:59:16 ID:???
>>236
やごべえの死には、別に角は関わってないだろ?
単に甲賀者と一緒にいただけで、邪魔もしていなければ、助けもしていない。


滝川三九郎は左衛門佐の妻子を引き取ったり、於菊を嫁にしたり、大阪夏の陣で
大御所の本陣に乱入した左衛門佐の前に立ちはだかったり、大きくストーリーに
関わっているよ。
左衛門佐が滝川三九郎を打ち据えるあの時間を無駄にしていなければ、
騎馬武者に阻まれることなく、林にひそむ大御所に一槍も二槍も浴びせる
ことができたろうに。


239 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 22:35:35 ID:???
>>238
やごべえは本当に気の毒だった。どっちかと言うと角兵衛よりはお江の方が
責任あるっぽい。関が原の時も、シーンとしては又五郎に勝るとも劣らない
迫力だった家康襲撃の失敗が後の草の者の仕事を難しくしてしまったことも
お江ファンとしては苦しい。

240 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/03(水) 17:04:23 ID:???
流れと関係無いが、本田正純の憎憎しさは異常

241 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/03(水) 18:50:36 ID:???
ヘン、どうせ近い将来失脚するもんね、今だけさ〜、
って心の中で毒づこうw

242 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/03(水) 21:54:27 ID:???
秀忠の代になってからは可哀想だけどなw

243 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/04(木) 23:26:19 ID:WKmjn2Nd
真田の武名を・・・もう一度・・・

244 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/06(土) 07:36:57 ID:LwL6h4UM
漏れ、真田幸村ちゃん!

245 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/06(土) 09:26:14 ID:???
長宗我部盛親役って誰がやってるの?


246 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/07(日) 16:38:55 ID:rY9M/KlV
真田太平記はサイコーだよね。僕はお江の大ファンだ。いい女だよねー。

247 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/07(日) 17:34:26 ID:???
お江(遥くらら)タンを好いてしまったら、もう一生、他の女性に心奪われることなし。

248 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/07(日) 20:17:30 ID:???
風林火山で源五郎の名が!!

249 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 08:57:35 ID:???
安房殿は幼少のみぎり、信玄公の近従をしてたのか。


250 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 10:07:46 ID:???
衆道の相手か

251 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 12:00:07 ID:???
「わしも真田じゃ
 信玄公のお側近くおつかえした真田じゃ」
というようなセリフがありましたね

252 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 18:48:27 ID:???
来週の風林火山は昌幸公&家康公登場だよ

253 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 19:22:18 ID:???
安房守殿は武田信玄の両目と呼ばれていました

254 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 19:56:50 ID:???
>>250
残ってる肖像画を見よ。たぶん平気w ほかにも近習はおる。
わざわざ源五郎を選ばずともよいw

255 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/08(月) 20:29:42 ID:???
今大河でやってる風林火山の高坂弾正様となら、俺も衆道の関係を結びたい。

256 :sage:2007/10/09(火) 15:16:05 ID:p3hb4UpX
>>254255
ほんとw

風林火山で源五郎の名前がでてきたから、久しぶりに、
獅子と獅子の眠りを読んだよ。昌幸と関係ないけど。

257 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/13(土) 13:59:11 ID:???
>>256
「獅子の眠り」は真田関係の小説ですか?
「獅子」は読んだことありますが、「獅子の眠り」は初めて聞きました。

258 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/13(土) 17:06:26 ID:w83u5M/O
風林火山を観ていると
いかに武田武将軍団がアフォだったかわかるよな
勘助も真田も高坂も
嫌われていたからな
ま、知略に富む軍師タイプを嫌うのは
戦国の常だが

2代目勝頼は真田、高坂を信頼することなく
重用しなかった  そこんとこシネ



259 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/14(日) 01:42:49 ID:???
ご当代様はいかにもぼんくらそうな顔だったなw

260 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/14(日) 22:21:01 ID:77+1OZFj
お江の最初の男は猫になるのか?



261 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 03:31:26 ID:???
たぶん猫だね。襲われるとこ見てると怖れおののいてるから、父に
訓練くらいは受けてたかもだが、忍びとして活動はまだまだっぽい。
とすれば、身体で情報取る事もない。切り取っちゃうあたりの気の
強さが、後年のお江タンを連想させるがw


262 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 13:29:58 ID:???
>>258
知略云々よりも、古くからの重臣を差し置いて新参者が重用されれば、
紛争が起きるというのは珍しくない話なのではないだろうか?
特に武田家のような名門になれば新羅三郎以来の重臣もいたであろうし。
馬場信明がしきりに口にしているが、勘助や高坂、真田といった新参を
重用しすぎると、譜代の重臣が離反する。
それでも信玄公が健在にあるうちは統率できたが、勝頼が親方様になる
に至って、さらに譜代の重臣と隔たりが生じて滅亡に至ったって感じじゃないかな?


263 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 13:43:34 ID:???
>>260-261
んな訳ぁないw
「怖れおののいてみせて」るんじゃない?
泥酔して眠り込む猫を盗み見るあの目付き、事の前と後での声の変化、
どれをとってもあれは確信犯だよ。
忍び働きに出るのにおぼこって事も有り得ないだろ。


264 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 16:21:57 ID:RWQT0Vt/
うぶな振りして与助を油断させた

265 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 17:05:35 ID:???
違うな。既にバリバリな忍びならばチンコ切り取る必要もないし、
やらせる必要もない。味方の小屋を襲うというのは敵忍び決定だから
殺せば済むw 勝てないから油断させるために?やらせる、
コトのあと命を取らない・・・故に父の縁でたまたまいたか、見習い中
の正規忍びでなかったと考えるべき。チ○コしか切り取らないというのは
異常だが、まだ女を引きずってて忍びの非情さに徹し切れてない。

266 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 17:20:41 ID:???
佐助だっておくにの個人授業受けて後に真田の庄巣立ってる訳で。
全ての訓練終わってない素人を忍び小屋に出入りさせる程に馬杉市蔵を
うつけと思うてか!

267 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 18:06:45 ID:???
つか、アレ何処だった? 民家とかじゃなく、忍び小屋は確定? 
場所もなぁ。まだ真田忍びでなくて甲斐付近だった可能性もあるよね。

268 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 19:23:33 ID:MUBWBdIz
忍び小屋だよ。
「町娘です。この人達にかどわかされ(誘拐)ました」
みたいなことを、お江タンが言ってた。


269 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/15(月) 21:04:33 ID:jrRtR+IX
お江タンを襲う
→ 返り討ちでチンコ ちょん切られる 萌えぇ(*´Д`)

お江タンを酔わせてみだらなことをする
→ 返り討ちでチンコ ちょん 萌えぇ(*´Д`)

お江タンを口説く
→ 返り討ちでチンコ  (*´Д`)

真田の草学校に入り
お江タンに筆降ろしてもらう  → チンコ安全 ビンビン  (*゚∀゚)=3ハフンハフン
これしか無いっ!!!!!!!!!!!!!!!!


皆の衆、真田の草学校へ入校だっ!!!!

270 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/16(火) 02:01:01 ID:???
原作ではどうだったっけ?
原作実家にあるんだよなー。

271 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/16(火) 11:17:13 ID:???
お江タンは又Dに次ぐNo2なんだから
下っ端の筆降ろしなんてもはややらんだろ
源二とのアレはアクシデント
ある意味源二はアレで大阪の役までの運全部使い切った
感有り

272 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/16(火) 11:19:30 ID:???
そーいや左平次も超強運な食われ者だったか

273 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/16(火) 11:31:41 ID:???
アクシデントってのはどうか。角からの護衛という出会いはそうかもだが。
会ってからのお江はもうやる気マンマンだろうw 幸村の気配を感じて
その前に温泉から抜け出すなんて、お江ならお手のものなハズw

274 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 23:17:25 ID:nY/1f9YE
ニコニコで見れなくなった。

275 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/20(土) 00:33:24 ID:???
>>274
>ニコニコで見れなくなった。

視聴回数が多い奴はまだ見れるようですが、
11月からまた全部見れる様になるようですね
それまでのご辛抱!

最終回の最後の回想シーンの連続はぐっと来るねえ(これま今でもニコで視聴可)

276 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/01(木) 21:56:55 ID:FJllJYX6
やはり主役は、お江だね。
高遠城が落ちた時(1582)には、おそらくTVドラマでも20歳以上。
松代藩へ移封(1622)の時には、60歳以上のはずだが、若い!!

277 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/02(金) 05:27:32 ID:???
せめて高遠城のときは十代だったと思いたいw

278 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/02(金) 13:27:13 ID:yLlgiV/p
家康を狙う時に行列の上をぴょんぴょんと走ってたのがカッコ良かった。

279 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/02(金) 14:30:39 ID:???
天正十年時点では十代だろうよ。
初潮があれば嫁にいった時代、お江みたいな職種の女は
特に大人っぽかったんじゃね?

280 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/03(土) 03:34:36 ID:???
俺はやはり初登場時には二十代半ば過ぎ。
最終回には60代半ばをとうに過ぎていたと思いたい。>お江

それでいてあの若さと美貌を保っているという所の凄まじさ。
くの一の恐ろしさを端的にあらわすいちばんの方法だと思うんだが。

281 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/03(土) 21:53:19 ID:xkLwT8NV
いっそのこと風林火山の真田の忍も「葉月」ではなく「お江」だったら良かったのに。


282 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/04(日) 01:02:33 ID:???
信之も飲んだくれの上方落語四天王になっちゃったねぇ

283 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/04(日) 12:48:52 ID:???
東京国立博物館で開催されている「大徳川展」に行ってきました。
その帰りに上野公園の中をうろうろ。
東照宮もうろうろしていると、たくさんの燈籠が。
入って左手の所に「真田伊豆守滋野朝臣信之」の文字が!!!
かなり嬉しかった。



284 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/04(日) 19:46:16 ID:???
渋谷天外(当時天笑)最高!

285 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/05(月) 22:39:23 ID:0cZcSFn2
お江タンが、水谷豊主演の浅見光彦シリーズに出てたの知らんかった
印象が違ったんで気がつかなかった。

286 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/06(火) 00:41:15 ID:???
ニコで最近見始めてハマリまいた。
すっかり忘れてたけど子供の頃、母親に連れられてお江タンのヅカ引退公演行きました
スカーレット・オハラきれいだった
この方、ヅカ女優臭あまりしないですね

287 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/08(木) 11:22:26 ID:4IcXTLC6
今日から2度目のDVD鑑賞開始。前回と違い原作本を読んだ後での鑑賞なので、文庫本を片手にしながら見ています。

288 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/08(木) 12:25:48 ID:???
114 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2007/11/07(水) 05:30:03 ID:Myg6ix550
昔TVの番組で、本物の現役ヤクザに「芸能界で親分になれなれそうなのは誰ですか?」
と質問したら渡瀬恒彦の名前がすぐ出たなw
曰く目が本物、大親分になれるとのこと。

菅原文太は単なる役者だそうです。

289 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/08(木) 21:22:26 ID:/zGx79jR
渡哲也が言ってたが、
子供のころ自分がいじめられた話を聞いて、
渡瀬恒彦が直ぐに相手に仕返しに行ってたそうだ。




290 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/09(金) 14:55:58 ID:???
>>289
信之さんかっけー

291 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/09(金) 15:11:39 ID:???
その行動、信之というより角っぽい……

292 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 06:48:03 ID:CAxy1h9C
この間、久しぶりにDVD見直したんだけど
また泣いてしまったよ(^^;)
犬伏の別れのところね
信幸が自陣に帰るところで昌幸の目が潤んでるんだよな
でさ、信幸と信繁が握手して互いを見つめあって別れるじゃん
もうダメよ溜まらんよ(T_T)

293 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 06:50:42 ID:CAxy1h9C
その前の名胡桃落城も溜まらんね
おきくーー;;

294 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 09:12:13 ID:t7kGdbJj
>>291
「よう、してのけた!」

295 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 18:29:11 ID:5rHjA4tV
オマンコびろーーーん

296 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 20:37:44 ID:E4atDrbo
オチンコぽろーーーん

297 :お江:2007/11/18(日) 00:40:07 ID:yyoQfRNh
>>295 >>296
そなたたちは何も書き込まぬが良い。

298 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 00:44:45 ID:???
>>295 >>296
猫田乙

299 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/20(火) 12:11:11 ID:quWLar0H
>>295>>296
両名共去れ!!








じゃあの

300 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/21(水) 23:36:19 ID:???
「茶々〜天涯の貴妃」の幸村役。。。
ほんとに真面目に映画作る気あんのかよバカプロデューサーども。。。

301 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 09:30:12 ID:???
>>300
誰?

302 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 13:06:55 ID:y08ueGg5
>>301
水野晴郎

303 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 13:51:46 ID:???
>>302
ハア!? 斬新なキャスティングですね

304 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 14:55:14 ID:???
大坂入場時点で前歯欠けの禿げ老人だったんだから
当たらずも遠からず
寧ろ幸隆爺の中の人にやってもらいたかった

305 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 16:36:30 ID:???
今度のシベ超は大坂が舞台か

306 :お江タン(*´Д`)ハァハァ ◆saya.HotG2 :2007/11/22(木) 18:20:58 ID:Hv3KKMjI
藻前ら、喜べ
真田太平記のオープニングテーマ曲が
ついに。。。 ついに。。。 着メロになったぞ(号泣

リクエストして
ついに。。ついに。。 採用されたぞぃ 皆の衆。。。

明日、19:00〜20:00ごろ 新着情報として更新されるそうだ

ttp://www.nhk-jn.co.jp/nhk_melody/index.htm


父上。。 これで ようございましたな。。




307 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 18:26:48 ID:JDlE0oeo
>>306
まじっすか?

308 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 19:33:10 ID:y08ueGg5
>>306
よぉ・・・よーしてのけたっ!!
遣わす!(=゜ω゜)ノ

309 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 21:44:51 ID:???
すげぇ!

310 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/22(木) 22:11:55 ID:suCD8wUx
>>306
情報ありがとう。早速ダウンロードしたよ。前半部分のみだけど、着メロでも聞き応えありだね。

311 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 16:26:35 ID:VsR3OFhv
前にも実際の曲で作ってくれた人いたよね
あれもう一回聞きだいなぁ

312 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 20:57:40 ID:???
どっかのCDに入ってないのかね?
信長の野望で真田でやるときにこの曲にしたいのに・・・

313 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/30(金) 08:07:38 ID:jyf6VycT
大河じゃないしねぇ
またNHKにリクエストだね
俺はDVDが出る何年も前にDVDで出してくれって
要望のメール出してたよ
その時の返答は
著作権の関係でムリだったんで諦めてた

314 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 22:28:19 ID:uAu22BOQ
読売新聞夕刊の連載小説「美女いくさ」。今日の分の挿し絵は徳川家康を描いたものだけど、これが中村梅之助の家康にそっくり!この画家も家康は「真田太平記」の梅之助の印象があるのかなと思った。

315 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 07:47:23 ID:???
>>314
このドラマのイメージを拝借した真田像って結構見かけるなあ。
最近、でもないが信長の野望最新作で、関が原のイベントあるんだがそれで
安房守殿が源三郎、源二郎と呼んでたあたり、スタッフこのドラマ意識してんの
かなあと思った。顔CGもなんとなく似てるし。

つか、真田・徳川親子は生まれ変わりとしか思えんくらいのキャスティングだ

316 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 12:56:22 ID:???
結局風林に出て来た昌幸はチビが槍の稽古しただけだったなぁ (´・ω・`)
若き日の薩摩の守も出て来なかったし (´・ω・`)

317 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 23:35:47 ID:???
>>316
ノベライズには信玄の奥近習になった昌幸が登場しているが
ドラマではカットされたようだ

318 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 09:56:59 ID:bSj3mbXw
風林火山を見てて思ったこと
このクオリティで真田太平記を見たい
リメイクではなくオリジナルキャストで

319 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 11:53:55 ID:???
>>318
マンガ化脚本の大森は勘弁。大袈裟でベタな演出も勘弁。
「風林火山」は最近の大河にしては面白かった・・・程度。

320 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 13:00:55 ID:???
大森脚本の男臭さは好きだけど、真田太平記は微妙かな
幸昌のエロ話や真田草屋敷のコント描かせたらおもしろいかもしれんが

風林火山は美術さんがいい仕事してたね

321 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 13:07:03 ID:???
そもそもリメイク厨や再製作厨はここに来るな。

322 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 14:57:17 ID:???
半年振りに覗いたらあの頃と同じ流れじゃないかw

323 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 16:28:05 ID:???
池波さんがあの世で大森の「風林」を見てたら
「ああいうおおげさな脚本は好きではない」とか言いそう。

324 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 21:07:28 ID:NreaxMEu
>>318
キャストは

真田昌幸:
真田信幸:堺雅人
真田幸村:窪塚俊介
お江:壇れい
徳川家康:古田新太
豊臣秀吉:有薗芳記


325 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 22:23:05 ID:D2mITRCr
風林火山最終回。
カンスケが息絶える寸前に見たものは
援軍に間に合って、颯爽と風に翻る六連銭・・・これ最高!

326 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/18(火) 18:54:24 ID:GYMevpuL
あの6文銭は関が原・大阪夏・冬の陣に
それぞれ両陣営に登場したんだと思うと泣けてきた

327 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/18(火) 22:19:50 ID:dqrmRQKc
>>324
オマエ読解力ねーなぁ
リメイクじゃねーって言ってるだろうがよ
あれ俺が書いたんだけどよ
クオリティーって言葉足らずだったな
真田太平記は昔の番組だから仕方ないけど
CGとか城とか風林火山並みのが見たいなぁって事なんだよ
演出を変えるとかでなくね

328 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/19(水) 15:12:29 ID:???
>>327
ご立派な人ですね
死ねよ

329 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/19(水) 17:39:43 ID:???
白扇を取らす。

330 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/19(水) 17:40:52 ID:???
まぁ、天地人にも真田は出るだろうからそれで我慢しろ。

331 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 11:55:35 ID:???
>>327
角兵衛並にウザイな

332 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 12:22:03 ID:DwFQnROk
>>331
おまえのがウザイ

333 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 12:55:23 ID:???
>>292
それ、なんて「ジーザスクライスト・スーパースター」?

334 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 19:42:51 ID:???
堺雅人とか窪塚俊介なんてナヨっとしたので見たくはないなぁ
だからと言って昔素材を今のCGとかのHD素材と合成した所で
ズタボロになるだけな希ガス
時代込みであのクオリティなんだから真田はアレでいんだお

335 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 23:46:32 ID:346znHgl
正直、渡瀬や草刈じゃなきゃ感じない体になってる

OPも林光じゃないとイケないし

336 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/21(金) 23:10:09 ID:???
安房守って、現存俳優なら柄本明、くらいかな?
無理に考えて

337 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 03:01:52 ID:???
>>336
到底無理

338 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 12:08:29 ID:???
>>336
無理すぎ。
つーか考えてないだろw

339 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 21:33:31 ID:5c/8KULC
現役俳優で昌幸役ができるのは平幹二朗くらいだろ。

340 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 22:16:34 ID:???
器の大きさ、子供っぽさ、飄逸感、包容感、
冷酷さ、そして暖かさ・・・これを同時に表現できるのは
タンバリンしかありえん・・・

341 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 22:50:35 ID:???
>>340
同意。頼むからこの作品は、22年前の状態でそっとしておいて。

342 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 23:33:14 ID:5c/8KULC
原作を忠実に再現した大河なら話の筋の上で失敗はまずあり得ないと思う。
もともと池波正太郎は舞台の脚本家だったんだから十分脚本として原作を用いる
ことは可能。そもそも85年の真田太平記でさえ、原作の面白みを無理して圧縮
して作られた観があり原作を知る人間にとってはかなり物足りない感じがするw
ただ、配役とドラマの世界観・環境は掛け値なしに素晴らしいといえるが。

343 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 23:43:09 ID:???
俺はドラマ→原作コースなので、原作の未映像化部分はドラマの配役・世界観で
脳内補完しながら読んでたな。
特に終盤の馬場彦四郎騒動のくだりは角野卓造の顔と声でw

344 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 00:22:42 ID:???
>>335
同意じゃ

345 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 05:00:47 ID:???
>>339
平?全く無理だろ

346 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 08:56:53 ID:kAPCPp1M
新しい配役は、これで決まり('-^*)ok
家康 若人あきら
家康の影武者 郷ひろみ
お江 あき竹城

347 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 08:59:27 ID:kAPCPp1M
昌幸 春一番
信幸 アントキの猪木
信繁 アントニオ小猪木

348 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 09:39:26 ID:???
消えろ

349 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 10:00:07 ID:kAPCPp1M
>>348
わかりまいた('◇')ゞ

350 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 12:16:24 ID:???
ドロッン! 

351 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 09:39:28 ID:???
>>342>>343
 「真田太平記」は全45回。大河と同じ49〜50回分の尺があれば原作本で削除された箇所が描けたと思う。あの放送回数であのような形でまとめられたのは上出来だったかと。
 しかし原作者の池波正太郎は放送当時は存命中。原作が変えられたり削られたりされたことに対しては、どんな見解を示したのかな?

352 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 14:11:04 ID:YdvkzvEG
原作の角兵衛の方が図太い生きざまという点で好感がもてたが、TV版は日本人
好みの悲劇的お涙頂戴的終わり方で若干不満だったw

353 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/26(水) 16:26:28 ID:???
もうちょい前なら山崎努で安房守みたかったな
あの苦虫潰ツラなら地炉の間の演技にもはまったろう
緩い役も、出来るハズだし
息子候補が見当たらないな
皆男の匂いのしない中性的なのばっかだし

354 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/27(木) 04:45:42 ID:RWp9yfwk
あ、そ

355 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/28(金) 22:57:26 ID:???
懐かしいな。リアルタイムで全話見たわ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=X8TOoYRzYGc&feature=related

356 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/29(土) 14:03:16 ID:bhidLU3W
>>355
トンクス、あの頃、受験生でテレビみてなかったよ。

357 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/29(土) 20:51:59 ID:???
役所さんの武蔵OP
ttp://www.youtube.com/watch?v=BU5hLVwdvqI

358 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/29(土) 21:10:13 ID:+bBA59IE
真田昌幸   渡瀬恒彦(味があっていいと思う)
真田信行   大森南も(この人の演技は、自分を抑えた感じの演技がいい) 
真田幸村   大沢たかお(主役は、このクラスでないとドラマ化は難しい
             直江兼続役はこの人だと思う)
樋口角兵衛  照栄(豪快な体格で、鉄製の棒を振り回す迫力がある)




359 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 00:56:57 ID:???
>>358
真田太平記はやはりそっとしておいてほしいけれど
真田が脇のドラマなら大森南朋の信之は見てみたい
その場合昌幸は是非実父の麿赤皃で。

360 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 02:03:58 ID:???
>>358
>真田幸村   大沢たかお
>樋口角兵衛  照栄

これはないw

361 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 08:33:38 ID:???
>360
そう?角兵衛の照栄は結構雰囲気が合っているような気がする。


362 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 09:27:52 ID:???
>>361
どこが?w

363 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 11:12:31 ID:???
照栄はいい人っぽいからなあ…

ガタイがよくて純朴さと狂気を併せ持つ役者、十代から中年までできそうな人
今ちりとてちんで草々やってる人とか、宮崎あおいの旦那(パッチギに出てた)とかどうだろう

364 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 13:43:55 ID:???
ニコニコ動画の真田太平記が削除されとる;;

365 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 04:31:07 ID:???
>>364
ついに『真田太平記』まで削除人の手に…

366 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 09:43:21 ID:yafT/50s
では、幸村・角は誰が適任?

向井佐平次 平田満
お江    これが難しい。年齢不詳な美しさに、忍びの土臭さの
      持ち合わせている演技ができる人。   

367 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 11:33:54 ID:???
>>366
お江は強いて言うなら、寺島しのぶ。幸村は谷原章介、角兵衛は中村獅童。

368 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 11:51:43 ID:???
>>366

考える必要なし。

>>367
>お江は強いて言うなら、寺島しのぶ。幸村は谷原章介、角兵衛は中村獅童。

どれも名前も見たくないほどのミスキャスト。
ホントに冗談じゃない。嵐認定。

369 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 12:01:36 ID:+mqICrkV
 今年正月にDVD‐BOXを購入。1回目の全話観賞の後、当時NHKから発売されたガイドブックを入手。
 ドラマの面白さにハマり、3月から原作本(新潮文庫全12巻)読破にトライし8月に達成。
 11月には2回目の全話観賞を実施、昨日終了。
 今年は「真田太平記」で始まり、「真田太平記」で終わった1年だった。

370 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 12:12:21 ID:???
小説読むのにどんだけ掛かってんだよw

371 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 12:58:23 ID:???
俺はDVDボックス購入後、早く次が見たくてたまらず、結局1.5ヶ月間に
3回全話通して見た。

372 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 14:17:04 ID:???
僕も「真田太平記」は中2の時1年間かけ、主に塾への往復の電車の中で読んだ。
「徳川家康」26巻は、中1の時1年間かけて読んだ。
「軍師山本勘助」は、今年の10月から今日の午前中までで読み終わった。
今日の夕方からは「新府城と武田勝頼」を読み始める。多分3〜5ヵ月かかる。

373 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/01(火) 14:21:01 ID:???
お江−寺島しのぶ は有りですな。
「武蔵」での亜矢のイメージが強いけれど、エロさや立ち回りの格好よさ、という点でピッタリ。
亜矢の時より、善玉としての表現が必要だけれど、演技力は十分だから。

もっとも、遥くららタン永遠に だけれど。

374 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 01:03:13 ID:???
>>373
剣客商売の惨状を経験したものからすると看過できない提案だ


375 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 01:11:56 ID:???
>>373
>お江−寺島しのぶ は有りですな。

ねーよ馬鹿

376 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 20:52:13 ID:7RTxNNCb
幸村は武蔵を演じていなかったら、海老蔵もいいんじゃないかな?
お江は難しいね。
寺島は凄みの演技はいいだろうね。ただ、上品過ぎる気もする。

377 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 22:17:56 ID:???
ちょっと待て、あれだけ下品な女はざらにいないぞ

378 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 00:12:54 ID:???
寺島しのぶは勘弁してほしい……
真木よう子とかいいんじゃないかと思う

すまん、俺の趣味

379 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 01:01:19 ID:???
>>378
それ乗った!



380 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 01:31:51 ID:???
>>376
>海老蔵

まさかこんな無能な奴の名前をこのスレで見ようとはw

>寺島

あんなブスに出番はない

381 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 01:43:35 ID:???
寺島しのぶは山手殿でいいんじゃね?

382 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 03:43:45 ID:FoNVuKJx
不毛なリメイク厨w

383 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 05:17:01 ID:???
それにしても海老だの寺島だの,発想の貧困さが萎える

384 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 06:19:58 ID:???
時代劇板の人たちはスレてなくてほっとできるな


ど  う   見  て  も  釣  り  だ  ろ



385 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 07:31:29 ID:???
寺島様のお手入れされていないゲジゲジ眉毛は己の美しさに対する自信の表れ
そこらの田舎女優やモデル上がりの売女には到底真似することなどできない
人類史上、最初にして最後の真の女優たる寺島様だからこそ許される芸当

386 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 09:23:51 ID:???
>>385
>ゲジゲジ眉毛は己の美しさに対する自信の表れ

早く誤解に気付くといいねw

387 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 10:09:15 ID:wB1XeRPi
だから、幸村は誰が適任なんだい?

388 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 12:06:24 ID:???
>>387
若い頃の草刈正雄

389 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 12:13:44 ID:???
お前ら寺島叩きすぎ。
一度映画「ヴァイブレータ」を見てみろ。マジ抜けるよ。
オナニーシーンは真に迫ってるよ。フェラシーンは本当に咥えてそうだぞ。

390 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 12:42:33 ID:???
> 真木よう子とかいいんじゃないかと思う
勘弁して下さい


391 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 13:32:55 ID:???
>>389
変態乙
いくら好みの問題と言っても限度があるわw

392 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 13:42:16 ID:???
「不美人の色香」って、そんな代名詞、寺島しのぶにしか付かないね。
このコトバのもつ意味は深いし、最高級の評価がされている証。
でも、真木よう子も有りですな。
海老は勘弁してほしい。もう演技云々の問題ではないから

393 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 20:45:37 ID:???
思ふに変えられ得るは"角兵衛"のみとぞ思ふ

394 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 22:54:56 ID:bh9cLipJ
岡田有希子しか思い出せない。
それと
紺野美沙子

395 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/04(金) 03:16:28 ID:???
寺島とか書いてる奴,ずっと同じ奴だろ
こんな過疎スレで何をやりたいのかさっぱり分からんが,無駄なことだw

396 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 01:09:41 ID:k666FWi8
真田太平記ってカルロストシキも上田城の城兵役で出演してたよな

397 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/07(月) 13:30:14 ID:???
真田の女役として稲姫と双璧をなすお江役を
寺島如きエロババアにくれてやって良いはずがない。
角はジャニでもいいけどさ

398 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/07(月) 22:35:43 ID:???
エロババア?
ブスババアだろ,常考

399 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 06:55:00 ID:/tPLUaS3
大河や時代劇にホモウダ事務所のジャニーズが
出た時点で終わるな
昨日の見たか?
義経見たか?

400 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 19:09:12 ID:???
でもジャニーズって「草燃える」の昔から大河にはよく出てるよね。
独眼流しかり秀吉しかり。
去年も元男闘呼組が馬場役で出てた。

401 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 19:14:15 ID:???
まあまあ、長年3代目助さんを務めたあおいさんだって元祖ジャニだ

402 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 21:55:23 ID:/tPLUaS3
うっかりもジャニじゃなかったっけ?

403 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 23:03:54 ID:???
ジャニタレと歌舞伎界の御曹司は御免被りたい。

404 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 23:13:34 ID:xH7N6U+O
>>403
佐助や家康・秀忠父子もNGか?

405 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 01:39:14 ID:???
俺にとっての丹波哲郎が
バラエティ→大霊界→真田太平記だったので
昌幸ハマリ役に衝撃を受けた。
いかにも智将謀将って感じだなぁ・・・。

406 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 08:14:37 ID:nkNd225L
智将というより、謀略家ね。

407 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 08:57:20 ID:sHbNA/q1
恥将 源義経(漢字も読めないガキのせいで)

408 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 09:10:13 ID:???
漢字が読めないというのはゲンダイのネタだろw
ゲンダイ信じる阿保w
ジャニは脇では出ないから安心しろ

409 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 12:33:50 ID:???
風林火山で香坂弾正をやってた田中幸太朗
十代から三十代までよく演じわけらてたいい役者だった。

がんばれば幸村できるんじゃないかと思うんだが、まだまだ知名度が低いんで
佐助か佐平次でどうだろう

でも内野聖陽の信之と田中の幸村とで、
「沼田が立ち行かぬ時は、私の上田がございます」
「上田が立ち行かぬ時は、沼田」
のシーン見てみたいな。そこだけでいいから。

410 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 14:29:18 ID:Hl13Qzam
>>409
脳内で見てろ

411 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 14:32:33 ID:???
>>409
風林厨は死ねよ

412 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 15:03:20 ID:???
>>409
その口調、ウッドベキアそっくり。そうだろ?

413 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 15:13:49 ID:Bp1BGGg+
この番組ってラストは必ず草刈や渡瀬が吉幾造と女たちが入浴中の露天風呂を覗き見したりして、女たちにバレて「きゃー変態」とか騒がれて、
そしたら竹刀持ったダンプ松本とかブル中野が突然現れて追っかけまわされるんだよな



414 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 23:24:49 ID:???
マジで?DVD買うわ

415 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/11(金) 12:57:23 ID:???
>>413
それって「毎度お騒がせします」か「夏体験物語」が混ざってるだろ?
オンエア時期的には同時代かもしれんが


416 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/11(金) 13:22:09 ID:???
草刈や渡瀬がヅラとか言う書き込みを見たがマジなの?

417 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/11(金) 21:12:08 ID:aTfMO2Km
真田太平記は時代劇だからヅラはしてたよ


418 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 02:28:12 ID:p0UF+pUz
竹刀持たダンプ松本が「このスケベ野郎〜!」
とか言って豆州や左衛門佐や吉幾造を追っかけてんの?
BGMはチェックポイントか

419 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 21:36:35 ID:O/C2yMO2
真田太平記のDVD今いくらで買える?

420 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 21:55:20 ID:???
新品両方合わせて尼で45Kくらいだった

421 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 06:12:19 ID:Gp41MmfB
リメイク新キャスト
昌幸 春一番
信幸 アントニオ小猪木
信繁 アントキの猪木
お江 あき竹城
又五 ワッキー
徳川家康 若人あきら
徳川秀忠 郷ひろみ
角 曙太郎
与助 イッコー

422 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 22:19:12 ID:DZIi3Iun
加藤嘉は私生活ではスタイリストで70歳を超えてもジーパンで過ごして
いたそうな。かなり年の離れた若い美人な奥さんとは再婚で大恋愛の末
結ばれたそうな。


423 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 17:29:57 ID:???
>>422
それに加えて、森繁久彌が一目置くほどの女たらしだったそうなw

424 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 16:19:25 ID:HMDR049e
お江=栗山千明でぜひ

425 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 17:02:21 ID:RwMioRIl
>>422
父親役で出演した映画に娘役で出演していた女性と結婚した。
再婚?しかしその女性はこれから映画会社が売りだそうとして
いた期待の新人だった。怒った映画会社はしばらく加藤を
干したらしい。中々やるなあー。

426 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 04:32:57 ID:???
丹波哲郎(真田安房守昌幸)夏八木勲(壺谷又五郎)佐藤慶(山中大和守俊房)戸浦六宏(山中内匠長俊)中村梅之助(徳川家康)
遥くらら(お江)

この配役だけは余人を持って替え難い。


427 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 06:52:54 ID:???
幸村は替えられるとでも?


428 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 09:12:12 ID:???
加藤嘉っていい意味で枯れてるお爺さんだと思ってたのに意外。
でも役者さんだもんね。色気はあったんだろうな。

429 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 11:53:15 ID:???
源五郎殿、真田家の世継ぎですぞ!



430 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 18:49:30 ID:9E8UVbGU
>>424
その案はいいと思うよ!
支持する。

431 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 23:29:39 ID:???
リメイクなどしなくていいから、健在なスタッフ・出演者たちのインタヴューを
録って、証言集・メイキングドキュメンタリーを製作して欲しい。
丹波さんは間に合わなかったが・・・

432 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:10:45 ID:ekfM/pjl
>>431
みんなボケちゃって覚えてないってw

433 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 03:56:45 ID:???
>>430
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

434 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 22:09:12 ID:???
この作品の神レベルは薩摩守親子の言い回しだよな
微妙な真田親子との関係を呼び名その他でものの見事に表現している
今の時代劇は分かりやすさを意識するあまりこういう微妙な表現を無視しすぎる
加藤の「お館さま」と「源五郎殿」の使い分けは神レベルだもんな、表情や言い方を含め

435 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 22:28:04 ID:???
一のすけぇ〜
出陣のしたくぢゃぁ〜

436 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 03:13:43 ID:vlDIRUP1
>>431
生前の丹波さんナメてんの?呼べばすぐ降りてきてくれるよ。丹波さんなら。

>>434
僕も本当にそう思います。

437 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 01:05:25 ID:???
草刈さんがこれ以上老けないうちに、昌幸役で見てみたいもんだなあ。

438 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 05:54:26 ID:???
渡瀬の昌幸,草刈の昌幸どっちもそれなりに面白そう

439 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 14:53:45 ID:???
最後の方の信之の演技はちょっと昌幸を髣髴とさせた気がする

440 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 11:10:13 ID:???
>>438
それが実現した時、徳川家康は中村梅雀しかいない。梅之助・梅雀の親子二代の家康公を是非見てみたい。

441 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 13:38:48 ID:???
来年の大河で実現しないかな?

442 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:55:09 ID:???
すると橋之助が佐平次で国生が佐助?

443 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 23:57:16 ID:???
>>441
来年は直江でしょ

444 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 17:17:07 ID:???
渡瀬に丹波ほどの軟派な演技は無理
草刈はちょっと色物に走ってるしなんだかな〜
梅雀は部分的には迫るかもしれんが総体で遠く及ばない
橋之助が佐平次に至っては笑うしかない

445 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 00:48:25 ID:???
>>444
あんた、面白くない人だなぁ
と良く言われるだろ

446 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 01:38:06 ID:???
来年の大河は原作内容も脚本家の腕も最低なので
真田一族の描写は少なくなるように祈っている。

ちなみに火坂の原作「天地人」内での幸村は、賢い男だがチビの不細工。

447 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 07:59:45 ID:???
>>446
>ちなみに火坂の原作「天地人」内での幸村は、賢い男だがチビの不細工。

流石,腐れ原作 ( ゚д゚)、ペッ

448 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 08:00:47 ID:16kuMTbV
ぜひ、真田騒動もドラマ化して欲しい
マイナーすぎるか・・・

449 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 21:14:52 ID:???
NHKで大河ドラマとして太平記をやると聞いた時、當然主人公は大楠公(楠木正成)と思い、全巻をビデオに撮ろうと張り切っ
ていたが、逆賊足利高氏が主人公と聞いて愕然とした。原作(吉川英治、私本太平記)がそのようになっているそうであるが、「梅
松論」ならいざ知らず「太平記」と名付ける以上は、大楠公を無視したり足利高氏を賞揚したりすることは許されないのではなかろ
うか。足利高氏の肩を持って書かれている「梅松論」ですら、大楠公に對しては稱贊を惜しまないとのことであるのに、NHKドラ
マの楠木正成は足利高氏に阿諛追從する道化役にされている。役者も重みのある人を起用するならまだしも(演技は上手なのかも知
れないが)輕佻浮薄な役者を起用して意識的に「河内の田舎武士」を演じさせている。役者自身も、大楠公を演じている自覺がまるで
ないようであり、チャンネルを變えると馬鹿面を晒して「ラーメン」や「冷藏庫」の宣傳を行っているから始末が惡い。心ある日本人の
崇敬を一身に集めた大楠公を演ずる以上は、己も大楠公に成り切り、少なくとも放映期間中は輕佻浮薄なコマーシャルの出演を斷る
位の見識を示して欲しかった。昨年の西郷南洲(隆盛)役に續き、NHKは我々の崇敬する人物を意識的に侮蔑しようとするのか!

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ζ
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /         \
   /\   \   /|
   |||||||   (・)  (・)|
   (6-------◯⌒つ|
   |    _||||||||| |
    \ / \_/ /
      \____/
      / `- 、  /|ヽ  | ̄ ̄ ̄|,; 
    /  \  介 ノ \ ||   .:||ー、
   / ヽ、  \| |/    ||     :||ニ、i
   /   ヽ       ヽ ||___,||ー_ノ\ 
  l     ヽ        |___|`-'_ノ


450 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 07:38:03 ID:lJ+PV928
昌幸、絶命のシーン。
 「わしに夢を見させてくれ。わしの見果てぬ夢をのぉ」
幸村、お江に大阪城入城の意向を伝えるシーン。
 「これはもう男としての欲じゃ」
幸村、大坂城入城につき妻子と別れるシーン。
幸村、大坂城にて拝謁した秀頼の姿に呆れ、お江、佐助、大介に決意を打ち明けるシーン。
 「死に花も花なら、一度は咲かせてみたいではないか」
左平次、出奔につき妻子と別れるシーン。
大坂城にて幸村と左平次の再開のシーン。
 「左平次、老けおったのぉ」
冬の陣後、近江に隠遁していた幸村親子の再会のシーン。
 「真田丸は勝ったが、戦はまけた・・・」「恨みます。お恨み致します。」
近江での幸村親子の分かれのシーン。
 「父上のお姿、忘れまいぞ」
兄弟再会後、左平次にその事を告げ、信幸が左平次の出奔を許し、家族も無事であることを告げられたシーン。
 「伊豆守様は、私のような出奔した者にまで・・・」
大介に大坂城へ行くように命じ、幸村親子の分かれのシーン。
 「親とも子とも思わぬぞ」

後半は、マジで泣けるシーンが多い。

451 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 07:48:39 ID:lJ+PV928
>>448
「獅子」のことか?
原作の池波さんは獅子を実写化するとしたら、信幸役には先代の松本幸四郎を望んでいた。
真田太平記についても、丹波の昌幸と、夏八木の又五郎の2人は
雰囲気や演技が池波さんが想像していた2人とドンピシャで、大変気に入っておられた。
丹波が鬼門に入ってしまった今、リメイクなんて愚の骨頂。

452 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 08:02:16 ID:???
渡瀬恒彦と岡村清太郎の獅子なら是非みたい
でも制作側にかつてのパワーがないからなあ

453 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 08:21:14 ID:lJ+PV928
真田太平記は大河じゃなかったから、制作側が好き勝手に創れたのが良かった。
あれが大河だったら、キャストを含めいろんなトコから圧力がかかって駄作に終わっていた可能性が高いと思う。

454 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 14:13:21 ID:???
丹波さんの代わりが勤まる人っていないよねぇ。

455 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 22:17:46 ID:G3kFyEgP
本当、名作だったよなー
453さんがおっしゃるように大河じゃなかったのがよかったんだね
今の大河でリメイクすると、武蔵みたいに悲惨な結果に終わる

456 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 23:57:00 ID:AGkwkT1b
大河枠で再放送しても
いい視聴率稼げるんじゃね?

457 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 00:07:26 ID:???
大河じゃなかったが故に予算が・・・という面もあるけどね

458 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 00:11:49 ID:???
>>456
大河枠で再放送となると、一週間に一回か。
……とても待ちきれそうにない。

459 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 10:24:28 ID:???
>>456
>いい視聴率稼げるんじゃね?
多分無理。視聴者を買いかぶりすぎ
奴らはこういうよ
「誰が誰だかわからない、幸村は幸村って呼んで」
てね。

460 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 12:05:36 ID:???
>>454
丹波の代わりは確かに誰にも勤まるまい
しかしベテラン役者の中には芸がある人も多いから
それなりの昌幸を作ってくれる人はいるかもしれない

本当にかけがいがないのは実は草刈幸村だと思う

461 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 13:05:25 ID:???
>>459 ワロタw

「毎週楽しく観させていただいてます。
 さて、登場人物の役名についてなのですが、それぞれの呼び方が統一されていないのは
 如何なものでしょうか?ゲンジロウとサエモンノスケとユキムラと、幾通りにも名前があると、
 誰が誰なのか混乱してしまいます。どれかひとつに纏めていただけないものでしょうか?」

てアホな投書が来そうだなw

462 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 17:16:38 ID:???
>>459
「篤姫」が視聴率を稼いでいる昨今、「跳ぶが如く」をやっても受けないかもしれんな。
これにも同じことが言えそう。
そもそも忍者という時点でどうなんかなと。

463 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 22:17:46 ID:qoAqdrRj
丹波哲郎昌幸に位負けしなかった、渡瀬、草刈も見事だな。
今、昌幸を演じた当時の丹波に見劣りせずに演じられる役者は
そういないだろうな。



464 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 07:48:22 ID:???
>>459-461
人物を通称や官職で呼ぶと苦情の投書が来るのは本当。
だから最近の大河では諱を使うか、
役名自体を××○○守などとして劇中その人物の呼称を統一する。

465 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 10:48:29 ID:???
「時代劇の世界では、真田幸村というヒーロー像は約束なので
 ドラマの中では『幸村』でいいんです!!!」
という了承が理解できない厨房たちが、

「真田信繁が本当だ。なんで幸村などという捏造名を使うんだ」とか、
「池波正太郎は嘘つき」とか、相変わらずの騒ぎを繰り返すと思う。

466 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 14:16:08 ID:???
>>464
大河のレベルが下がった要因の一つに見る側のレベルの低下が
あるのかもしれんな

467 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:25:39 ID:???
で,ゆとりに合わせてレベルを下げると視聴率が上がるみたいだw

468 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 18:31:06 ID:???
常連客より一見客が多いのだろう。
どちらかを切るなら常連客という悲劇。

469 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/12(火) 23:38:52 ID:???
つか女が緯名を使う時点でTV消すよ、ありえん
当時なら即刻斬殺ものだよ
そう考えても山手殿が終始「源三郎」と呼んでいるのはネ申レベルだな、改めて

470 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 00:43:35 ID:???
じゃあ、>469は最近の大河のほとんどを見ていないということで。

471 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 12:41:43 ID:???
昨夜時専の仕事人激突で佐助を久方ぶりにみかける。
あのウブで垢抜けない佐助がのぉ〜と感慨ひとしお

472 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 17:49:56 ID:mgTelR6I
篤姫とか下らん題材を大河でやるなら真田物を取上げるべし
もちろんリメイクもおk

473 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 17:59:55 ID:3uCpj6wr
真田昌幸=仲代達也
真田信幸=堺雅人
真田幸村=小栗旬
お江=栗山千秋
又五郎=真田広之
徳川家康=中村梅雀
徳川秀忠=林家こぶ平
本多平八郎=橋爪功

474 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 18:09:58 ID:???
あっそ

475 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/16(土) 01:15:33 ID:???
>>473
いや〜,笑った
あり得ない配役ばかりよくもこれだけ並べられたものだ
今まで見て来た中でも最低の部類だろう

476 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/16(土) 17:31:51 ID:lhPW1wJa
師匠オタが高じてDVD-BOX大枚はたいて買ってしまった。
甲冑姿の若かりし師匠はかっこエエ...。
丹波哲郎はすごい役者ですね。

477 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/16(土) 19:30:01 ID:???
>>476
おおお,welcome 師匠ファンw
師匠はこの名作でクレ順トップだもんね。
丹波さんはホント,代わりが務まる人がいないよねぇ。

478 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 01:29:49 ID:l5Grv6wP
真田昌幸 春一番
真田信之 アントキの猪木
真田幸村 アントニオ小猪木
お江 あき竹城
又五 結城貢
徳川家康 若人あきら
徳川秀忠 郷ひろみ
矢沢の叔父御 アントニオ猪木

479 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 17:54:37 ID:???
四月期首番組改編
日曜夜8時〜『黄金の日日』8時45〜出演者インタビュー/N・天気予報
  夜9時〜『子連れ狼』9時55〜N・天気予報
火曜夜9時〜『大忠臣蔵』9時55〜「Nステーション」/「世界の車窓から」
  10時〜『影の軍団』10時55〜「食いしん坊ばんざい」
水曜夜8時〜『真田太平記』8時45〜出演者インタビュー/N・天気予報
   


480 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 20:34:03 ID:???
矢沢薩摩の
「名胡桃があぶない!」
ほど危機感のないあぶない!はない(笑)
それがいいんだけど・・・

481 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 21:08:51 ID:???
>>480
ワロスw

482 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 22:56:50 ID:FPfwE2HN
加藤嘉、90歳を超えてたとばかり思っていたのだが…

483 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 23:07:59 ID:???
>>482
当時まだ72歳なんだよな。
田宮版「白い巨塔」で大河内教授だった時は65歳。
映画版「白い巨塔」で大河内教授だった時は何と55歳。
見た目がずっと変わらないのも逆に凄いw

484 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 22:15:11 ID:Yaoldeu8
>>483
40代の頃から見た目は変わっていなかったそうだ。

485 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 20:17:19 ID:???
それは凄い

486 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 12:57:54 ID:???
リメイクなんて絶対嫌っ!!


487 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 19:59:27 ID:???
すみませんが教えてください。
全六巻のDVDと、
第壱集、弐集にわかれて発売されているDVD。
どちらも内容は同じなんですか。
どちらを購入しようか迷っています。


488 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 15:43:25 ID:???
DVDの中身は同じだろ常考
解説とかはしらん

489 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 00:29:42 ID:???
>>487
BOXの方持ってるけど、中にはいってるDVDのトールケースにはそれぞれ単品の値段が表示されてるから、
DVD自体は壱集・1〜3巻、弐集・4〜6巻をセットにしてBOXにいれてるだけだと思う。
ただ、BOXの方には12ページほどのブックレットがついてるよ。
(登場人物紹介とか各話紹介とかでたいした内容ではないけど)

490 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 09:04:35 ID:???
>>488、489さん。
レスありがとうございます。


491 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/27(水) 23:20:23 ID:m67Qxoks
http://jp.youtube.com/watch?v=IT9SQ_CUPHk

492 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/05(水) 23:00:02 ID:???
書きまいた

493 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/07(金) 10:32:54 ID:???
NICONICO動画で昨年まで前編アップされてたのに
削除されちまってたorz

ちゃんとダウソしておけばよかた
再降臨しないかのぅ・・・。

494 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/07(金) 11:51:22 ID:???
飼え

495 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/08(土) 16:05:02 ID:???
>>493
違法行為を促すようなことを言うんじゃない。
下手すりゃお前までパクられるぞ。

496 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/11(火) 23:56:10 ID:???
男色大名信玄スレが酷いことに・・・
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1185534039/582

497 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/13(木) 18:33:11 ID:???
>>493
ニコは著作権動画を全て削除するみたいだからな

498 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/16(日) 22:56:44 ID:dcQUa+QN
時代劇専門チャンネルで放映しないかな?。

499 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/24(月) 03:50:16 ID:Ykynw3Nx
>>498
その昔、放映してくれたよ
漏れは、そんときダビングした(ビデオ

DVD-BOX まだ買えない(涙


500 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/24(月) 22:08:03 ID:zvaaSK21
中村梅之助

501 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/24(月) 22:53:41 ID:ycB1aDBa
そうか、昔やってたか
もうやんないよな〜。

502 :勅使・城崎三位:2008/03/24(月) 23:42:01 ID:gvjojOIC
著作権法違反でも何でも良いんです!真田太平記をニコニコで見たいんです!

503 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/25(火) 01:28:07 ID:???
>>499
俺もそのとき録画した
HD→DVDだがな


504 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/25(火) 03:59:56 ID:???
>>502
たった数万円なんだからDVD買えよ。
これが格差社会か……

505 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/25(火) 08:19:49 ID:???
DVD BOX 買って全話 iPod に入れて持ち歩いてる俺w

506 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/26(水) 00:40:09 ID:???
ニコニコで少し見て、気に入ったからDVD BOX買ったよ

507 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/26(水) 06:56:44 ID:???
おぃ BOX買った香具師共っ
焼けぇえぃいいい
そして、売るのぢぁ よいかっ この件は家康に知られてはならぬぞぉおおお



508 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/26(水) 21:00:28 ID:???
>>507
われらがBOXを買ったのは金銀のためではございませぬ
このドラマに人としての熱い血をたぎらせたためでございます

509 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/28(金) 23:01:35 ID:???
窮地に立たされたとき
もし、昌幸だったら、どうするだろう
って考えるのさ
我らが真田の六問銭だったらって




510 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/29(土) 00:34:00 ID:???
それでは平蔵の様ではないか!

511 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/29(土) 03:26:42 ID:???
>>509
どこのスレだか忘れたが、「六文銭ではないっ六連銭だ!」と
わめいてた御仁がいたぞ。まして六問銭などとおぬしの首が心配だわ。

512 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/29(土) 14:28:11 ID:uoFwbqtY
>>511
風林火山のスレでしょ。

513 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/29(土) 14:46:03 ID:OoACdhKE
レンタルまだか!

514 :名乗る程の者ではござらん:2008/03/29(土) 18:24:15 ID:???
仕方があるまい
闇の闇 また闇を越えた闇に
と隠れ里がある候

そこに頼むか(おぃ



515 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/02(水) 14:36:36 ID:???
土曜に時宣でやってた忍の一字の安房守えがったなぁ
切れ者でプライド高い食えないあきんどて感じで
暗殺の清河八郎とか真田安房守とか、こーいう役やらせると
当代随一だねぇやっぱ。
演技や容貌が近いから真田やってた時期と被るかな
中田喜子が凛と美しかった

516 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/03(木) 19:46:19 ID:6SccxD6F
幸村を「御館様」と呼んでいた佐平次が幸村に看取られて死ぬ時、

「源二郎様…」

と若き日の呼び名で呼んで事切れる場面は秀逸だな。「幸村様」では
この味は出ない。



517 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/03(木) 23:28:50 ID:???
おきゃん玉切りマダー

518 :大御所の密書:2008/04/04(金) 16:48:56 ID:aZb0mnMf
幸村と会え。手はずは整える。幸村ほどの男を死なすのは惜しい。

519 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/04(金) 22:18:38 ID:???
>>517
「うおおおお、うおおおおおおおおおお」
「これで二度と女子は抱けまい」

520 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/04(金) 23:59:05 ID:???
お江を犯した後の与助がどぶろくをガブガブ飲むシーン。
口から溢れ出てこぼれまくっていたどぶろく。
あれホントはカルピスなんだよな・・・
きっとあの後衣裳もセットもベタベタになったんだろうな・・・
といつも考えてしまう。

521 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/05(土) 01:01:37 ID:???
>>507を逃してはならんぞーーー!!!
by山中大和守

522 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/05(土) 16:03:03 ID:???
>>516
佐平次は幸村のこと御館様って呼んでたっけ?久しぶりに見直そう。
角のところは早送りでw

523 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/05(土) 19:09:51 ID:???
これってフィルム撮影じゃなかったよね?
だとブルレイ版は出ないよな

524 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/06(日) 09:11:40 ID:???
>>522
「何ゆえ見ては下さらぬかー!、それが真田太平記のファンというものなのかー!
真田太平記のファンはかくも臆病になったのかー!」

とほざいてます

525 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/10(木) 13:16:34 ID:???
うp神はおらぬのかぁぁぁ

526 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/10(木) 13:48:54 ID:???
買え

527 :上田城死守:2008/04/11(金) 03:28:14 ID:FDtDRl36
有るサイトで12話までみれた

528 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/11(金) 21:45:07 ID:???
俺の中では真田太平記=BOOWY

もうこんないい時代劇は二度と出てこないでしょう。

529 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/16(水) 00:21:40 ID:???
>>525
わぬしの希望なんぞだーれも聞いとらんわい!

530 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/16(水) 01:23:51 ID:???
>>525
>うp神はおらぬのかぁぁぁ

おお、角、角兵衛ではないか!

531 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/16(水) 12:37:18 ID:yMV6zQzv
上杉景勝@伊藤孝雄

532 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/16(水) 14:24:23 ID:???
つい最近小説を読破したんですけど
近所のレンタル店置いてないんでDVD買おうか迷ってます
原作好きなら買いですか?

533 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/17(木) 21:24:20 ID:zyxRSS+6
>>532
最近の大河とは比べ物にならないくらい、役者の演技のレベルが高い。
大河では高視聴率を獲得した「独眼竜政宗」も「武田信玄」も役者の演技の
レベルで言うと、「真田太平記」には全然敵わない。
話にならないぐらい違う。
「秀吉」の竹中や渡、「風林」の「信虎追放」までの内野のレベルの演技を
昌幸、信幸、幸村全てがクリアしている。
是非とも、見ていただきたい。

534 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/17(木) 22:16:12 ID:a+ry62ag
遥くららが11年ぶりに公の場に出て来てるんだね。
CSの宝塚歌劇団専用チャンネルのスカイステージの
歴代OB登場番組でインタビュー、思い出の地の歴訪とかしています。
11年振りの出演を決意させたしたある人の言葉があったとか。
番組のHPを見ると近影が確認できる。一般人になったのにあまり
変わっていないのが嬉しかった。自分の中では新八先生とこのドラマ
の印象が強いので。

535 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/18(金) 13:22:18 ID:???
>>532
ttp://oniheru.fc2web.com/sanada-taiheiki/index.htm

536 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/18(金) 14:23:43 ID:???
>レンタル店置いてないんで
セルオンリーのレンタル禁止商品ですから。
レンタル店に置いてあるのを見つけた場合、通報したら金一封貰えますよ。

537 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/19(土) 07:28:48 ID:???
>>535
角兵衛のところ,「実は昌幸と久野の間にできた子供である。」って,
ちげーだろw

538 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/19(土) 10:57:46 ID:???
>>537
「私は源三あにいや源二あにいと真は兄弟なのです。そうでございましょう、母上?」

これに45話で答えた久野、じゃなきゃちょっと詰まんないじゃんw

539 :532:2008/04/19(土) 11:26:02 ID:???
レスくれた方サンクスです、一気に買うのがためらわれたので
とりあえずBOXの1だけポチって来ました。
ところでこのスレでは角が嫌がられているようですが、
それは役者さんの演技がマズイとかでしょうか?(風林の由布みたいに)
それとも角自身のキャラのせいで嫌われているとかですか?

540 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/19(土) 11:56:39 ID:???
>ところでこのスレでは角が嫌がられているようですが

ガタガタ言わんと
DVD全部観ろや


541 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/19(土) 23:55:29 ID:???
>>539
>それは役者さんの演技がマズイとかでしょうか?(風林の由布みたいに)

これは違うだろ

542 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/19(土) 23:57:23 ID:???
>>538
>これに45話で答えた久野

昌幸も源二郎も真相を知らずに亡くなったんだね。
つくづくひどい女だったな。

543 :539:2008/04/20(日) 10:02:00 ID:???
>>541
すみません、自分風林観る時由布姫のところ全部飛ばすんで
「角は飛ばす」ってこのスレにあったものだからつい…
今届いたので(尼はえー!)これから黙って観ます

544 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 19:37:51 ID:3iUw4gxG
>>543
皆、昌幸・信之・信繁が好きだから
反抗ばっかしてて真田に不利益しかもたらさない
角が憎たらしいんでしょう

545 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 19:38:39 ID:3iUw4gxG
それはそうと
上田城は桜が満開ですなぁ

546 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 20:00:31 ID:???
優男の榎木は正直このドラマ唯一のミスキャストだと思う。

547 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 21:42:11 ID:???
>>546
彼らしさが出るのはどちらかというと右近や但馬のような角とは対立軸にある人物
の気もするね。ただ変に存在感のある(三船とはいわんがそれくらいの)俳優がな
っていたら真田親子が死ぬか、お江あたりも死んだ可能性があるかもね。
榎木氏あたりが案外無難だったかも。
やっぱ配役がネ申レベルだね

548 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 22:21:59 ID:???
榎木は原作の角とはイメージじゃ

549 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/21(月) 22:24:30 ID:???
↑手が滑って送信してしまったすみません
榎木は原作の角とはイメージが違うけど目がイッてて迫力あった
DVD鑑賞一回目はひたすらうざかったけど、2回目で少し愛着が出てきた

550 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/22(火) 09:07:35 ID:n5PJ6pw9
この作品での乗馬経験が「天と地と」のピンチヒッター起用の一因かな?
渡辺謙のカナダでの撮影現場で倒れたために緊急で主役候補が集められ
て成田空港のそばのホテルでオーデション、その場から即にカナダへ
移動と言う忙しさだったらしい。

551 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/22(火) 20:11:42 ID:???

この作品での乗馬経験じゃ

だったらおもしろかったのに・・・・・

552 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/23(水) 02:42:06 ID:???
今の草刈なら昌幸役できるかもね
渡瀬も出来そう

553 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/23(水) 11:34:09 ID:???
お江ってよく見るとそれ程美人じゃないよね、目がアンシンメトリだし。
でも色気とか目力がすごいと思った。

役所さんとか駄目かねー<昌幸

554 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/23(水) 17:41:23 ID:???
草刈はイメージ的に陰謀家型、渡瀬は真面目型。
丹波さんみたいに、謀略と女を楽しむ演技はどうなんかなあ。

555 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/23(水) 19:04:02 ID:???
原田芳雄か山崎努だろ

556 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/23(水) 21:49:07 ID:???
実は石橋蓮司を推したい私

557 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/24(木) 06:29:29 ID:???
>>555
>山崎努

それは無理

558 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/24(木) 18:52:08 ID:0V5JYmCR
水野晴郎なら許す

559 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/24(木) 19:02:52 ID:???
昌幸役にはビートたけし



560 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/24(木) 20:54:43 ID:???
>>559
ソレだけは、やめてくれよ・・・
あいつの顔見るだけでムカつくので、リメイクしても見られないじゃいか

561 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/24(木) 23:14:43 ID:???
お菊を抱いて喜ぶ安房
主水を見捨てる非情な安房
お徳の遺髪を抱いて泣く安房
又五郎の死に傍目はばからず涙し、弔った佐助に小刀を渡す安房
夜、久野を訪ねる安房
源三郎に逆ギレする安房
徳川の使者相手にすっ呆ける安房
お粂の面倒まで見てしまう安房

少なくともこのあたりをこなせる俳優だね

562 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 16:10:29 ID:???
やっぱ山崎しかいねえ
それか橋爪

そーいやジャンクで爆笑太田が
橋爪のレインマン演技を神認定してたっけ

563 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 16:47:30 ID:???
>>562
山崎はちょっと違うと思うな。
橋爪は合うと思う。親父の役もやってたし。

564 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 18:38:08 ID:???
山崎は全く毛色が違う
橋爪は小物臭がなぁ

565 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 18:39:04 ID:???
>>561
これ読んでると丹波さんの顔しか浮かばないよ (つД`;)

566 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 20:01:31 ID:F86Itt5n
今更誰のを見ても違和感ありすぎだろうな
で、結局丹波さんがよかったってなると思うよ

567 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 20:14:57 ID:???
どんな役でも自分のモノにする、山崎さんは真の名優。
でも昌幸をやるには、歳を取りすぎてるね…

せめて50代から60代半ばならね。
丹波先生はおいくつで昌幸をやられたのかな?

568 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 20:16:37 ID:F86Itt5n
山崎さん、俺も好きだけど
昌幸ってイメージではないね
本田忠勝ならどうかな?

569 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 20:31:19 ID:???
山崎って愛嬌がないんだよね・・・。
主役3人にはそれがないとキツイかな。

570 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 20:50:36 ID:???
山崎は不気味さで売っていた俳優だからね。
愛嬌はありませんわな。

571 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/25(金) 21:08:53 ID:F86Itt5n
>>570
不気味さってwウケたww

572 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 00:54:22 ID:???
上杉弾正のしようひつ様wwwby薩摩

573 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 01:26:35 ID:???
>>567
丹波氏は1922年生まれ、当時63かな

574 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 02:05:34 ID:???
>>573ありがとう。
やっはり、せめて60代前半の俳優じゃないと、昌幸の少壮期に無理があるね。
山さんは名優だけど、70すぎではキツイですね。
「山崎は不気味さで売ってる」なんて方々は、
仕置人とクロサギぐらいしか見てないんだろうけど。

575 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 04:44:11 ID:???
天国と地獄、影武者、新仁義なき戦い・組長の首、八つ墓村、
マルサの女、スローなブギにしてくれ、さらば箱舟、僕らはみんな生きている

たくさん見たがどれも不気味な役ぢゃねぇか。

576 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 17:41:25 ID:???
関が原前ならともかく、武田滅亡時は昌幸35歳だからなあ。
武田家中では若手(長篠で老臣死んだ影響で出世したけど)
丹波さん並にはまる名優じゃないと、60歳超えた役者では無理。

577 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 17:57:46 ID:???
「葵 徳川三代」のガイド本を見ていて思ったのだが、
麿赤兒(島津義弘役)がもう少し若ければ、昌幸役が似合うんじゃないか?
頑固かつ曲者っぽさがいい

578 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 19:20:48 ID:???
原田ぢぁ無理か



579 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 20:15:33 ID:???
いかにも人の良さそうな笑顔が出来ないと無理

580 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/26(土) 22:45:59 ID:???
緒方拳はけっこう条件満たしてるんだけど
なんか合わなさそうな感じするんだよね。
丹波も何やっても丹波で緒方も同タイプではあるけど
なんか違うんだよなあ…。

581 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/27(日) 02:50:58 ID:4E5zzp3d
今年のテレ東正月時代劇は「おんな太閤記」らしいから、
「真田太平記」もいつかやるかもしれませんね

582 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/27(日) 20:03:31 ID:???
小学校の学芸会で
真田太平記をやれ
犬伏のワンシーンでも良いから
やれ


583 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 13:40:32 ID:???
山崎不気味て
念仏の鉄見ていってんのかお
あんだけ硬軟併せ持つ役やれりゃあ十分安房もやれるよ
もちょい若けりゃな

584 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 13:42:15 ID:???
丹波の持つ愛嬌がない山崎には無理
硬軟だけなら平幹でも出来る

585 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 20:41:49 ID:???
橋爪功はどう?「武田信玄」の幸隆役はかなり良かったんだが。

586 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 22:40:59 ID:sGMmv6km
>>585
俺が真田にハマったキッカケが武田信玄の橋爪さん
真田幸隆にピッタリはまり役だったよね
みんなもそうだと思うけど
橋爪さんは幸隆のイメージが強すぎるんじゃない?

587 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 22:54:12 ID:???
スレ違いだから書かなかったけど、
「影武者」や「僕らはみんな生きている」の山さんの何処が不気味なんだろう?
それに「お葬式」「タンポポ」「GO」「刑務所の中」「模倣犯」「死に花」…
普通の役もいくらでもあるし。
ただ年齢的に昌幸役は、もう無理。
池波作品では「雲霧仁左衛門」が絶品だった。
そういえば、丹波さんが雲霧の兄・辻蔵之助だったね。

588 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/28(月) 23:19:58 ID:???
元宝塚女優の遙くららにここまで露出をさせたNHKは神

589 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 00:51:07 ID:???
山崎には明るいエロの感じがしないなあ
丹波先生のスケベ演技は演技じゃなくて地が出てる感じ
喜々として夜ばいに出かけるシーンが大好きだな

でも、「少年たち2」の山崎裁判官、「刑務所の中」の山崎受刑者等のなんともいえないとぼけた演技は大好きだよ

590 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 00:59:23 ID:???
正直、山崎には「この人のため」っていう演技が期待できないから。
あと無邪気さがない。
山崎は論外。

591 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 01:36:44 ID:???
山崎努はどっちかというと敵方だろう。山中大和守とか。
いやこれも佐藤慶氏以外には考えられないが。。。

592 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 04:52:39 ID:???
なんで山崎をこれほど必死で押してる人がいるのか分からんが,
丹波さんの代役はとても無理だろ

593 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 06:32:17 ID:???
とか言ってると十年後にキムタクが昌幸を演じたりするわけですな

594 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 08:54:08 ID:???
あの能無しには100年後でも無理www

595 :名無シネマ@上映中:2008/04/29(火) 09:10:33 ID:???
緒方はどうぢぁ ニヤケすぎかw



596 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 10:04:21 ID:???
役所さんだめかなー、三匹が斬るの千石みたいな軽いノリで

597 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 11:03:20 ID:???
正直リメイクとかの配役を脳内で妄想するのは
楽しいが、現実になったとするとジャニーズや声量技量の乏しい
俳優に汚染されてしまうのが非常に怖いw

598 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 11:48:40 ID:???
キムタクとかジャニ主演だと演じるのは幸村だよね?
信之と昌幸・・・。

599 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 13:05:29 ID:???
ジャニで幸村というと・・・
昔川崎麻世が幸村やってたのがあったな

600 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/29(火) 15:23:45 ID:???
ジャニとアイドル絡み主演は批判GOGOのダシの無い
薄過ぎる豚骨ラーメンの様なもの。
この時代でも一揆がおきてもおかしくはない。
スポンサーはもしやこの国をオカシクしたくてたまらないのでは?
もしやボス(イスラエルorアメリカ)の言いなりで?


601 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/30(水) 15:46:52 ID:???
やっとBOX1見終わりそうだ、
大谷さんいいねえ、つか村井さん変わってねえ!
もともと老けてたのか今が若いのかw

602 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/30(水) 16:07:20 ID:???
お江タンに逢いたいなぁ
あの世に逝けば
逢えるだろうか・・・

お江ぉ〜 

603 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/30(水) 22:58:24 ID:???
役所はダメだろ
丹波ばりのコントができない

604 :名乗る程の者ではござらん:2008/04/30(水) 23:07:10 ID:???
駄目かー、千石みたいな3の線ならって思ったんだよ
最近いい感じに顔に皺が乗ってきたからさ

605 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/01(木) 07:16:45 ID:X+Mck7SU
今ふと思ったんだが
ひしみゆりこさんなら
お江出来るんじゃね?

606 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/01(木) 15:39:34 ID:???
伊藤孝雄

607 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/01(木) 22:51:56 ID:???
幸村ってさ、昌幸の事結構ぽかーんつーか冷静に見てるね
信之と戦をどうやって戦ってくれよう!
って昌幸が顔キラキラさせながらwktkしてる時
「あーまたこの父親は…」
って顔しててワロタ

608 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/01(木) 23:24:27 ID:???
>>607
関が原で負けたときの
「しかし何故西軍が・・・」
て時の
「父上」
と呆れ気味に言うのが笑える

609 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/02(金) 14:22:51 ID:???
例え話だけど皆は誰の元でだったら戦って死んでもいいと思える?
自分はやっぱり昌幸だ

610 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/02(金) 16:34:15 ID:???
真田親子はいずれの殿の下で戦って死んでも本懐とは思うが、
大坂側は上層部の体質が好かんので信之様について行きたい

611 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/03(土) 00:09:06 ID:Owdp3IwF
戦うよりも
お江タンが怪我したとき
完全看病したぃな(*´Д`)ポワワ





612 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/03(土) 00:53:21 ID:???
信之の姿勢に惚れているので、信之。

613 :桶口角兵衛:2008/05/03(土) 08:32:16 ID:???
私は源二あにいは好かん!
源三あにいは私をなぜ褒めては下さらぬ!?何故ねぎらっては下さらぬ!?
安房守さまは私を実の子と認めて下さらぬ
又五郎は私を無視する、私とて真田の一族ですぞ!
いつも地炉の間には三十郎しか呼ばぬ

私が信じられるのは母上だけです、母上だ・・・・

614 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/03(土) 22:04:17 ID:???
おお角、角ではないか

615 :桶口角兵衛:2008/05/04(日) 18:56:57 ID:???
>>614
叔父上、いや安房守さまですか?いや、安房守さまはそう呼ばない
母上でもないあなたは誰ですか?
私はもう誰も信じられません!

616 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/05(月) 22:40:36 ID:kxIqeN4K
放映以来ビデオ録りしたやつ最近見返しています。ずっと疑問なことがあり、もやもやが消えません。こちらには真田氏に詳しい方もいらっしゃると思うので、自分でも調べてみたのですが歴史には疎いです。

@長篠以後の武田と真田の関係はどんな感じだったのでしょう?昌幸のセリフに『信玄公お傍近くまでおつかえした真田ぞ』ありますが、武田の家臣だった真田は織田に武田が攻められている時傍観しているようにみえますが出兵して戦う必要はなかったのでしょうか?
素人丸だしの質問で恐縮です。

617 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/05(月) 22:56:42 ID:iuX427lr
真田は城に来るように言ったが
新参より古参の城に行った。

618 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/06(火) 18:57:33 ID:bfI/uCIK
>>1

619 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/07(水) 17:51:25 ID:???
>>616
新府城(勝頼時代の新居城)の普請をやったり家臣として働いてるよ。
織田侵攻では昌幸は領地へ帰って交戦の構えだったが、>>617で勝頼が討たれたから織田に従った。

620 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/07(水) 18:59:45 ID:???
>>617
ありがとうございます。その辺りは少し初回に出てきますね。
>>618
新府城の普請をしたことはどこかで読みました。私が疑問なのは
長篠以後、織田が武田侵攻を始めてからの武田崩れと呼ばれる
段階で、武田側から真田に対して出陣要請とかはなかったのか?という点です。

信玄公が死んで真田家は独立したような状態だったのでしょうか?
今川が滅んだ時の徳川みたいに。

621 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/07(水) 20:46:21 ID:???
>>620
昌幸は上州方面で北条と対峙していたから、
勝頼も呼び戻そうとしてもできなかったんじゃないかな。

622 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/08(木) 17:16:48 ID:???
>>620
昌幸はその時居城にいて、木曽謀反の報で急遽新府城に駆けつけたはず。
担当が上州方面だったし急だったこともあって出陣要請は無かったかと。

623 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/10(土) 14:01:27 ID:???
>>621
>>622
ありがとうございました。なるほど確かに武田滅亡後も上杉・北条と対峙している
ことから考えると非常に納得がいきました。信濃先方衆として上杉・北条対策で
動けなかったということでしょうね。



624 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/10(土) 16:59:46 ID:???
真田や木曽に対してもだけど、そう簡単にゲームじゃないんだから命令で「兵を出せ」なんて言える立場じゃ
ないよ。武田は。そもそも信濃衆は武田の家来じゃなかったわけだし。
領土安堵プラス武田信玄の勢力拡大によって武田家に組してただけ。
だからあちこちに独立していた諸勢力を信玄が領土安堵を条件に取り入れていた。
武田家に従属しているけども真田は真田で一つの勢力と見ても問題は無い。
つまり武田がピンチになれば他の勢力に従属すればいい。
武田家が傾き始めたからと言って、自分のお家(この場合は真田ね)
を犠牲にしてまで兵を出すことなんてよほどじゃないとそんな馬鹿な事はしないし、
そんな無謀な命令を出されれば他家の元に走られても文句は言えない。
木曽がいい例。

真田も木曽も先祖代々の土地を持っており、武田家が滅びても一緒に滅亡する
わけにはいかん。実際昌幸は武田滅亡直前には北条氏直とよしみを通じている
資料があったはず。


625 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/11(日) 14:33:33 ID:???
佐平次の存在価値がよくわからん

626 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/12(月) 11:12:29 ID:???
>>625
哀れなり佐平次w
佐平次目線で物語が進む原作よりはかなり影は薄かったが
奴には壺谷又五郎の超絶遺伝子を佐助に伝えるという大事な役目があるし
又五郎の佐平次親子への情愛描写が自分は大好きだった。泣けた。
いなくちゃ困るよ佐平次

627 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/12(月) 21:57:33 ID:2+5iJUYP
DVDさっき見終わったよ。
大助のけなげさに泣けたよ。

628 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/12(月) 22:47:14 ID:???
左平次は重要なんだよ!
役者が地味で損してるけど…
そもそも池波先生が、それまでの数々の真田モノの集大成を書こうとした、きっかけが
向井左平次というキャラクターを思い付いたからだと仰ってたんだから!

629 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/12(月) 23:07:14 ID:???
佐平次は三國志の周倉

630 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/13(火) 10:23:19 ID:???
「泣き虫弱虫諸葛孔明」で激烈に酷い扱いを受けているあの周倉か……

631 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/13(火) 15:27:36 ID:???
>>627
未だに,大助が別な役者だったらという思いが捨てられない。

632 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/14(水) 19:10:33 ID:???
このドラマのミスキャスト、ダイスケと淀君でガチだろう。

633 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/14(水) 21:18:42 ID:???
だなwww でも最近の大河なんかに比べたら
不満の度合いがカワユすぎる。


634 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/14(水) 21:29:09 ID:???
大助そんな変だったっけ?

635 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/14(水) 22:29:03 ID:???
>>634
思わずDNA検査を希望する程、違和感がある。

636 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 07:46:28 ID:???
独眼竜政宗の梵天丸役もひどいもんだったな
伝芸枠は百害あって一利無し

637 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 15:08:36 ID:???
淀の方てそんなにミスキャストかなぁ
あんな感じの人だったんちゃうの?

638 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 17:35:58 ID:???
俺も淀はおっけー。
でも大助はチェンジ希望。
ついでに本音を言えば佐助も×。


639 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 19:22:05 ID:???
必殺激突の夢次なら桶だけどな〜>>佐助

640 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 20:07:00 ID:???
真田太平記中もっとも不幸な人って誰?

・於利世の方
・お徳

は2傑だな

番外:角兵衛(母親踊らされて人生狂わされた、ある意味不幸な奴)

641 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 22:02:02 ID:???
お徳は可愛い

642 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 22:20:32 ID:???
>>640
おりよは幸せだと思うんだけど。
正妻だし子供もいるししばらくの間は旦那と一緒に暮らせたし。
お徳も百姓から出世したし十分。
最も不幸なのは猫田与助だろ。

643 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 22:24:28 ID:???
禿げ同<猫田
原作もあの死に様にはぽかーんとなったけどDVDもぽかーんだな
中にはあれで猫田が死んだと思わない人もいるんじゃないかな
沼からザバーッ!みたいに

644 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 23:00:38 ID:???
三輪は?

645 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 23:11:24 ID:???
>>643
与助・・・忘れていた・・・お江タソをレイポした時点で奴の人生は終わったな・・・

>>644
まだやり直せたと思うよ。それならお順も同じだね

646 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/15(木) 23:17:59 ID:???
アダルト版 真田太平記 SMお江緊縛編 作ってくんろ

しかし、見終わった野郎共のチンポがどうなるか

呪いのアダルトDVDでもある



647 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/16(金) 12:08:13 ID:???
与助はお江タンとヤレたんだから真田太平記3指に入るラッキーマンでしょ。
おりよも親父や実家をなくしたけど大阪や九度山で左衛門左と一緒に暮らせた
し、大阪の役の後も伊達家の後援得られたハズだし不幸せには遠いだろ
まぁ最大の不幸人は>>613

648 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/17(土) 14:31:58 ID:???
ニコニコに再うpこないのぅ

649 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/18(日) 00:28:47 ID:???
DVD買えよ

650 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/20(火) 11:59:35 ID:???
レンタルに降りてこないなぁ
風と雲と虹とも降りてきたのに
なんで真田は降りてこないよ?
この辺の線引きていったいどうなってるのやら?

651 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/20(火) 14:01:38 ID:NGwy+hrt
NHKの気分しだい

652 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/21(水) 08:49:10 ID:gpY98WHv
宮本武蔵の総集編レンタルビデオなら見かけた事があるんだけど・・・

653 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/26(月) 10:37:16 ID:???
あぁ、うちの近所のレンタル屋に無いだけかと思っていたら
そもそもレンタルとして供出してないのねw

654 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/27(火) 18:18:52 ID:???
DISCASとかにもないお
リクエストしたらレンタル化されてねーとよ

655 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/27(火) 21:11:14 ID:???
自分は結局購入したクチだけど
なんでレンタル不可なんだろうね?

656 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/27(火) 21:53:33 ID:???
セルオンリーの作品なんか時代劇だけでもいくらでもある。
別に珍しいこっちゃない。

657 :名乗る程の者ではござらん:2008/05/29(木) 14:53:44 ID:???
珍しくはないけど
括りとしてさ
NHK特に大河なんて速攻落ちてくる印象あるが
水曜時代劇はどれも落ちてこないな

658 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/02(月) 10:33:50 ID:???
なるほど、うpきぼんぬと書いたら必死に叩いてくる奴の気持ちがようやくわかった
あんだけ高い買い物したのに余裕でダウソされてはたまらんなw

659 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/05(木) 09:18:11 ID:???
文庫をまた1巻から読み直している。
そして、ドラマを1話から見直す。
で、また文庫を1巻から・・・
エンドレスで楽しめるね。

660 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/05(木) 21:16:46 ID:2SH1Xcsf
池波先生は真田太平記を執筆するにあたり
実在の人物以外の役で一番最初に思いついたのは
お江でも又五郎でも角でも佐助でもなく佐平次。
ある意味、佐平次は主役に近い。

661 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/05(木) 21:23:18 ID:???
おいおい、角は実在してるってばよ

662 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/05(木) 21:50:26 ID:???
ドラマだとまるきり空気だけどね<さへーじ

663 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/06(金) 05:04:41 ID:???
原作のお江は美人設定でないのが残念。
行動も奔放過ぎるしw

664 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/06(金) 12:36:39 ID:???
美人の定義は色々あります。
又時代によってもえらく違います

665 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/06(金) 14:55:01 ID:???
だから原作に美人じゃないって書いてあるんだってば

666 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/06(金) 15:05:51 ID:???
だっけ?

667 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/08(日) 09:41:25 ID:b0j8XvNB
昨日深夜バラエティー番組に木之元亮出てた。

遥くららは何してるかな。

668 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/09(月) 21:11:33 ID:lV2OW6bA
昨日ドランク塚地主演の「裸の大将」を見たら、姉山甚八が駅員の役で出演していたのを確認。かなり老けた感じがしたけど、まだご存命でよかった。

669 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/10(火) 12:06:11 ID:u4N/lQy8
>>667
甲賀を探っておりまいた。

670 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/10(火) 12:20:47 ID:???
滋賀県で大量破壊兵器でも製造されてんのかな?

671 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/10(火) 18:48:27 ID:n3qV4H7S
お江に忍び込まれてみたいものぢぁのぉ
思いっきり罠を仕掛けて。。。  お江のことぢぁ すり抜けるぢぁろうなぁ〜
捕まってはくれまいのぉ〜

それでも、罠にかかっておくれorz  お江を縛り上げて。。 色々責めてみたいのぢぁ。。

お江ぉ〜 今夜、待ってる

672 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/16(月) 12:00:13 ID:j1s5D865
明日発売の週刊[新説]戦乱の日本史は
"上田合戦・真田昌幸・信之"
です。

673 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/16(月) 17:56:10 ID:vYM9SVFO
15年以上、好きな女が居ないのは、お江のせいか?…

674 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/16(月) 19:56:58 ID:???
そーいうことにしておけ

675 :真田伊豆守信之:2008/06/16(月) 22:41:20 ID:1VtUvFmy
源次郎…わぬし……いや、小野お通どのがせっかくのおもてなしじゃ。飲もう…

676 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/20(金) 09:43:16 ID:???
昨日本屋で真田家のムックみたいの出てたからぱらぱら見たら
丹波さんの昌幸がちーっちゃく出てたのでちょっと嬉しかったよ

677 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/23(月) 15:48:04 ID:???
中公文庫からでている「獅子」 これ面白いな。
信之の最後がわかる。

678 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/24(火) 02:17:39 ID:???
>>677
>中公文庫からでている「獅子」 これ面白いな。
>信之の最後がわかる。

それを渡瀬主演でやってほしいと前から思っていまいた
右近の役者も一緒で

679 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/24(火) 03:29:06 ID:???
市兵衛は斎藤洋介とか(顔が長いとか書いてなかったっけ?)

680 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/24(火) 17:26:30 ID:???
>>678
「獅子」やるには、今の渡瀬さんでもまだ若いのでは。
やるならもちろん見たいけど。

681 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/25(水) 11:33:44 ID:???
二人日和みたけど栗塚旭とかいいと思う。
良い具合に枯れてる

682 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/25(水) 21:34:57 ID:???
丹波の大殿が亡くなられたが、最終回での渡瀬豆州の幕府へ
とぼける演技を見ると、渡瀬安房守も有り?と思うのだが…
あの、ねっとりというか独特の雰囲気はムリだろうけど


683 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/26(木) 23:57:00 ID:???
>>682
いいね、ついでに奥方も紺野美紗子でお願いしたい。

684 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/27(金) 07:45:00 ID:???
何度見ても、真田親子が上杉家に伺うシーンは
泣きそうになってしまう。 この時の景勝最高。


685 :名乗る程の者ではござらん:2008/06/27(金) 11:20:21 ID:???
地道にネットを巡回するのって大事だ。
真田うpのかみ様はちゃんと分ってくださる。

686 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 18:54:00 ID:kX6NogaC
久々に「幸村散る」の回を見た。感動したので好きな場面を文章にしてみた。
数分のシーンなのにこれだけの情報量になるんだから、
あらためて密度の濃いドラマだと感じた。解釈が違ってたらご意見ください。
以下、そのシーン

闇の中、死に場所を求めて彷徨う佐平次。
と、眼前に繋がれた、見慣れた馬を見つけ歩み寄る。
「お前は・・・(左衛門佐様の・・・)」姿を確かめながら語りかける佐平次。
「佐平次」闇の向こうから聞きなれた声が呼びかける。
(「その声は!」と)佐平次闇の方を振り返る。
「左衛門佐様!」境内の方から足を引きずりながら近づいてくる幸村に歩み寄る佐平次。
「よくもまあ(あの乱戦の中でも無事に)・・・生きていたのう」
佐平次の顔を見つめ、体をたたきながら嬉しそうに語りかける幸村。
「左衛門佐様も」(お互い様だという感じで)返す佐平次。(「まったくだ」と)頷く幸村。
「だが・・・(自分の足の方を見ながら)ちと足が・・・(佐平次に向き直り)思うように動かん」
「(幸村が言い終わらぬうちに)お手当てを」
「いやあよいよい」「しかし」佐平次を押しとどめ、(「まあ聴け」と)肩を叩いて
「血だけは止めた」(「だから、な?」と)言い聞かせるように頷く幸村。
「はっ」平伏する佐平次。
そんな佐平次を、本当に嬉しそうにここで逢えた事を不思議そうに見つめながら
「しかしまあ佐平次」肩を叩きながら語りかける幸村。
「よくもまあここへ来たのう・・・なあ・・・」
(本当にそのとおりだとばかりに)「はい・・・」
「左衛門佐様のお姿を探しあぐね・・・最早死ぬる他なしと・・・」
「(微笑みながら)静かに死ねる場所を探しておりました・・・」
佐平次の話を嬉しそうに頷きながら聴いている幸村。
あたりに目をやりながら、「ふん・・・(佐平次に向き直り)ここは静かじゃ」
「はい」嬉しそうに笑顔で頷く佐平次。
「(一層嬉しそうに)佐平次」「こい・・・こいこい・・・わしの横へ」
自分の居た石段の横に来るよう佐平次を促しながら「ここへ座れ・・・」
二人で肩を寄せもたれ合いながら、昔を振り返るように遠くをみつめる。(つづく)

687 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 18:57:16 ID:kX6NogaC
686のつづき
「はっ(一仕事したようなため息)。何もかも終わった・・・」
(「そうですな」と息をつこうとした刹那、)
甲冑武者の集団の足音がし、表情が厳しくなる佐平次。
すぐに槍を手に立ち上がり、足の自由が利かない幸村の前に立つ。
「大坂方じゃあ!」松明で照らし、鉄砲を身構えた雑兵数名が2人を取り囲む。
「うわあああー」とっさ過ぎてどうすべきか考えられず、
槍を両手で高々と持ち上げたまま雑兵の方に走り出す佐平次。
と、同時に数発の銃弾が佐平次を打ち抜き、その場に倒れる。
と同時に(「佐平次、落ち着け」と)
手を伸ばすもあまりの一瞬のできごとに呆然とする幸村。
その手で瞬時に雑兵を制し、「(大音声で)お静まりなされ!」一瞬固まる雑兵たち。
「手向かいは致さん!」幸村に手向かいのなさそうな様子を見て少し間をとりあとずさる雑兵たち。
「・・・あ・・・」一団から佐平次に目を移し、佐平次に這い寄る幸村。
ここで心の通い合ったもの同士の時に流れるあの曲が流れる。
佐平次は仰向けで小刻みに震えながら虫の息だが、何かを言いたそうに口を震わせている。
ついに佐平次のもとまで辿りつき、佐平次を見つめる幸村。
その手を握ろうと佐平次の手が震えながら宙を掻く。
「佐平次・・・」その手に気づき、しっかりと握りながら佐平次に語りかける幸村。
「源次郎(少年の頃の名で)様・・・」顔を左平次に近づけ、あらためて苦労をかけたその顔を眺めながら
「世話をかけたのう・・・」(「何の」と)微笑みながら首を振る佐平次。
「わぬしとは・・・」まばたきもせず聞いている佐平次。
「ともに死ぬるような気がすると、申したのうわしは・・・」「それがまこととなった」
「死ぬる場所も・・・同じじゃ・・・」幸せそうな微笑でうなずく佐平次。
と、最期のときが来たのか目を見開き、何か言いたそうに口を開き、事切れる。
「(やさしく呼びかけるように)佐平次・・・」
頬を寄せ、本当にいとおしいもののように目を瞑り、しばし嗚咽。(この間、例の曲はロングバージョン)
心の中で別れを済ませ、佐平次に頷く幸村。(「すぐに参る」と。) もうちょっとつづく

688 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 18:59:33 ID:kX6NogaC
687のつづき
曲が止まり、静寂の中、風の音だけがかすかに聞こえる中、
2人の周りを徳川方の雑兵が取り囲んでいる。
佐平次の両手をゆっくりと胸の上で合わせると、幸村が穏やかにつぶやく。
「どなたかは知らぬが・・・手柄にせよ」「御名を」組頭らしきものが語りかける。
「真田左衛門左幸村」名を聞くや、おお、と静かにだかどよめきたつ雑兵たち。
「それがしは。松平家鉄砲組、西尾仁左衛門」
気持ち組頭の方に首を向け、興味無げに名を聞き、2、3度軽く頷く幸村。
その間ずっと握っていた佐平次の手を離す。
正面に向き直り、脇差を抜く。雑兵に一瞬緊張が走る。
幸村、刃を喉にあて、左手を刃に添える。
前を向き、「兄上・・・」
「(薄っすらと満足気な笑みを口元にあらわしながら)左衛門佐かく相成りました。」
目線をやや上(天)に向け、
「父上・・・」「これで・・・」「(満ち溢れた表情で)これでよろしゅうござるか・・・」

真田左衛門佐幸村。元和元年5月7日。
49年という、波乱に満ちた生涯を・・・ここに閉じた。

ナレーションのあと、佐平次の上に崩れ落ちる幸村。

また泣いてしまった。

689 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 20:33:11 ID:???
いかんいかん、目から汁が…

690 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 23:20:11 ID:???
いいね

691 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/05(土) 23:51:46 ID:???
原作とは、ちょっと違うんだよね。
どっちも捨てがたいシーンだけど。

692 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/06(日) 11:36:58 ID:???
原作だとさへーじすでに死んでるからね
「父上、これでよろしゅうござるか」の台詞が好きだ
原作にはないよねこれ

693 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/06(日) 21:39:16 ID:???
前から言われているけど、その後で信之が「左衛門佐ー!」ではなく「源二郎ー!」
と叫んでくれたら完璧だったんだけどなぁ。

694 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/07(月) 18:54:18 ID:???
正直、汚れた英雄がこんなに演技できるとは意外じゃった

695 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/08(火) 09:25:56 ID:???
>汚れた英雄
誰のこと??

696 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/08(火) 09:29:54 ID:???
えーっ、草刈の代表作なのに

697 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/08(火) 12:51:03 ID:???
若い人は普通に知らないでしょ
かくいう私も去年、邦画専chで初めて観て知った。

698 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/11(金) 03:51:16 ID:???
関ヶ原とか大坂の陣の戦闘場面を馬8頭だけで撮ったというのが凄いな

699 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/13(日) 23:25:14 ID:Nyd2zvy7
戦闘場面だけを今取り直すとしたらどうなるかな?
いや後で撮られた大河の戦の場面を持ってくるとしたらどの大河から
もって来るかな?やはり葵三代からかな?

700 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/14(月) 00:37:09 ID:???
>>698
だね〜。金と人数集めりゃ、いい絵がとれるわけじゃないんだね〜。
ね、角○春樹監督w


701 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/14(月) 08:20:23 ID:tomG+HaX
>>698
「徳川家康」の時の合戦シーンの二次使用も行っている。

702 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/18(金) 02:58:38 ID:???
昔の俳優>>今の大根ジャニ。

703 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/20(日) 01:11:51 ID:y+8D/byv
今東京に住んでるが
定年きたら家売って上田に住みたいと夢想してます

704 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/20(日) 13:16:32 ID:???
いいねー、自分は九度山行ってみたい

705 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/20(日) 17:54:45 ID:qX7hpQY4
ついにDVD―BOX買った
高かったので正直躊躇してたんだが、ホント久々に見直してみると、最近の大河とは比較にならない大傑作だね
素晴らしい原作(脚本も)に俳優陣が絶妙な演技で見事に応えてて、作品全体に勢いがあるし、画面全体に熱気がみなぎってるのがよく伝わってくる
こんな感じの本格派歴史ドラマ待ってるんですよ〜、NHKさん

706 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/21(月) 00:05:05 ID:SxYbL/Cf
>>705
今は時代劇が衰退してしまって、役者に「真田」ほどの演技を望むのは難しい。
丹波昌幸、渡瀬信幸、草刈幸村のように主役に素晴らしい配役をして、
かつ、脇役もしっかりというのは現代では無理だろうね。
主役をできる役者がいないわけではないが、脇役の演技のレベルが大きく落ちる。
去年の「風林火山」も「信虎追放」までは近年ではかなりの力作だったが、
役者の層が薄いから、話が進むにつれ、どうしても息切れしてしまう。
以前の脇役の最低限のレベルと現代の最低限のレベルの差が違いすぎる。
今は台本どおりに読めればおkでまかり通ってしまう。
「篤姫」や「利家とまつ」みたいな女が着物コスプレしてるレベルが視聴率を
取ってしまう今ではかつての時代劇のレベルを望むのは不可能だろうね。
「真田」の「兄弟再会」で幸村が大坂の陣を笑ったように、今とあの時では
時代劇の質が違いすぎる。

707 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/22(火) 10:35:28 ID:???
>>567>>581
10年前、松方主演で幸村を主人公にしたテレ東正月時代劇があった。
その時の昌幸は丹波さん。真田太平記から13年なので70は超えてたと思う。
ただ、ヒロインが淀殿で、彼女と幸村が恋仲というトンでも設定だったが。
淀殿がヒロインなので当然幸村と同じく姉妹で豊臣徳川に別れた妹お江与もピックアップされてた。


708 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/22(火) 14:06:40 ID:???
主役の丹波・渡瀬・草刈・遥・夏八木・榎木・小山・紺野。
脇の佐藤慶・戸浦六宏・加藤嘉・伊藤孝雄・花沢徳衛・近藤洋介・田中明夫・井川比佐志。
そして梅之助・梅雀親子。
これらの神配役を超える事は永久に難しいよ。

まったく違うアプローチで別の良作品を創ろうとする志を持ったプロデューサーの
現れる事を願うしかない。


709 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/22(火) 21:26:14 ID:Alm/loNJ
真田太平記は他のはいらんよ
どんなもんを作ろうと越えられないのは目に見えてる
ガッカリするだけならまだしも
怒りを覚えるだけだろうな

710 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/23(水) 00:00:27 ID:???
ほかのはいらんから、レンタル解禁してほしい

711 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/23(水) 00:06:02 ID:???
DVDをこの前買ったオラが許さん<レンタル

712 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/23(水) 04:49:14 ID:???
いっそフルCGにして丹波さんらの声を活かしてリメイクならいいかも。
合戦シーンとかはぐっと派手にして。

713 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/23(水) 12:02:52 ID:???
フルCGなんて返って安っぽくなるからヤダ
ロードオブリング級の合戦シーンなんて制作費何十億かかると思ってるよ?

714 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 03:40:09 ID:???
これってビデオ撮影なんだろうね。
フィルムで撮ってくれてればブルレイで再販とかもあったんだろうけどねぇ。

715 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 12:25:12 ID:???
最近はようやく大河の完全版DVD-BOXにも、予告や関連プレマップなどの
映像特典が付くようになったが、昔の物のはもう残ってないんだろうなあ。

関係者インタヴュー付きで出してくれたら買い直ししてしまいそうだ。

716 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 14:08:21 ID:???
いいね!
とりあえず丹波さんと交霊できる霊媒師が必要だな

717 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 16:43:12 ID:???
今3回目の全編見終わった
自分も役者さん達の役とか作品に対しての感想とか
撮影裏話とか聞きたいよ
渡瀬さんと草刈さんのは今でもインタビュー可能だから
聞かせて貰いたいと思う

718 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 16:54:44 ID:???
時代劇専門chが丹波or渡瀬or草刈特集もしくは真田特集組んでくれないかな
出演者が当時の思い出を語る特集番組してくれる時あるよね、あのチャンネル
加藤剛の特集で風と雲と虹とをやった時には公開トークショーまであったし

やってくんないかなあ

719 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 17:08:29 ID:???
やってくんないかねー
草刈さんの幸村は冬の陣から見ててつらい、気の毒で
淀をテレビんなかもぐってぶんなぐってやりたくなるw

720 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 18:25:59 ID:???
まぁでもあんな淀君だからこその関東との開戦だからして
アレがなければ真田の武名が後世こんなん響く事はなかったろうに
安房守の上田城攻防も歴史に埋もれたかもね

721 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/24(木) 19:08:35 ID:???
いやいや、冬の陣での「和議じゃ!」の時と
夏の陣の秀頼出陣を「出たければ自分殺していけ」発言の時に
ぶん殴ってやりたくなるんだw
そして何度見ても佐平次の影は薄いw

722 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/25(金) 11:46:57 ID:???
>>721
原作ではある意味佐平次が主役だったんだけどね。でも上田から
大坂へ出奔する、もよとの別れのシーンは好きだ。

723 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/27(日) 21:14:39 ID:???
いままだ途中だけど
ホントこの配役はすごい
本を読んでから映像をみると
普通違和感があるのだが

丹波、渡瀬、草刈
ホントにシックリ来ました

個人的に一番いいのは
お江の遙くららかな
この人は結婚して芸能界を引退してしまったんだね

原作ではなかったけど
佐助のことについて
お江がおくにに注意するところがよかった

最後におくにが幸村の動向について報告するという
切返しをしたというのは
まるで自分だって幸村と乳くりあってたじゃないか
という抗議だったような感じがした

724 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/27(日) 21:15:24 ID:???
いままだ途中だけど
ホントこの配役はすごい
本を読んでから映像をみると
普通違和感があるのだが

丹波、渡瀬、草刈
ホントにシックリ来ました

個人的に一番いいのは
お江の遙くららかな
この人は結婚して芸能界を引退してしまったんだね

原作ではなかったけど
佐助のことについて
お江がおくにに注意するところがよかった

最後におくにが幸村の動向について報告するという
切返しをしたというのは
まるで自分だって幸村と乳くりあってたじゃないか
という抗議だったような感じがした

725 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/28(月) 10:17:37 ID:???
遥くららって美穂純に似てない?

726 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/28(月) 20:18:48 ID:vPxeqtrh
たしかに似てる


727 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/28(月) 23:28:32 ID:???
でも遥さんのほうが気品があるな

728 :725:2008/07/29(火) 12:32:38 ID:???
良かった、フルボッコにされると思ってたよw

729 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/29(火) 13:14:52 ID:???
渡瀬恒彦って渡哲也に似てない?

730 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/29(火) 15:24:07 ID:???
別所温泉入ってきたよ
入りながらドラマ思い出してドキドキしたww
帰ってDVD見返して、また行くと心に決めた
いい湯だった

731 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/29(火) 17:58:54 ID:???
何年か前に別所温泉へ行った時、
北向観音の参道にあるお土産物屋さんの奥に
真田太平記のポスターが貼ってあったよ。
時間がなくてじっくり見られなかったけど。

732 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/29(火) 18:37:29 ID:uJ5db7ni
>>730
真田太平記を読んだ男は
みんなあなたと同じだと思うw


733 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/29(火) 23:36:01 ID:???
残念ながらお江はおらんけどなw

734 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/30(水) 21:17:03 ID:WQ2ToPpc
まあお江が居たとしても
相手にされないだろうし
むしろ挙動不審なのを怪しまれて
殺されるのがおち

735 :名乗る程の者ではござらん:2008/07/31(木) 23:41:49 ID:???
>>734
そしてふんどし一丁で縛られると。

736 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/01(金) 08:45:14 ID:???
モノを切り落とされないだけマシだなw

737 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/01(金) 12:38:19 ID:???
まっぱで縛られて表に転がされ
覗き魔と立て札されるのがオチ

738 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/02(土) 16:38:33 ID:???
あと7話 頑張ってほしい・・・。

739 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/12(火) 23:24:11 ID:???
レンタルDVDないんですか?

740 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 12:49:33 ID:???
ないよ

741 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 13:29:30 ID:???
DMMに9/26レンタル開始って本当?

742 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 14:19:40 ID:???
>>741
自分が利用してるDISCUSにはまだリストに載ってませんが
検索したらDMMもnifty DVDも9/26から開始になってた!
うれしい!!

743 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 15:14:25 ID:???
まじっすか!
我慢して買わずに待ってた甲斐あった!
DISCASでリクエストもしてんだけどな

744 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 23:00:39 ID:???
今年BOX買った自分涙目

くそー悔しい

745 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 23:09:31 ID:???
悔しいから今からまた一巻から観ようw

746 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/13(水) 23:40:17 ID:???
オープニングが好きだった。当時7才で
かすかな記憶しかないけど。
久々にようつべで見たけど、音楽・林光で
一本の木に四季をみる作り。当時最先端の
コンピューターグラフィックだったのかなあ。
ラストの疾駆する騎馬武者に悲壮感
この年の大河は最悪だったから、水曜時代劇
なかったら暴動起きてたかも。

747 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/14(木) 06:46:23 ID:???
はいはい重厚豚は死んで

748 :徳川家康:2008/08/15(金) 10:18:07 ID:???
前夜の移動で敵味方とも疲れておる。昼までが勝負と心得よ

749 :名乗る程の者ではござらん:2008/08/21(木) 09:49:07 ID:???
六連銭のナンバープレート裏山
ttp://www.shinmai.co.jp/news/20080821/KT080820SJI090009000022.htm

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)