2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【湯煙に】木枯し紋次郎6【月は砕けた】

1 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 13:56:59 ID:vbpT3ZE9
木枯し紋次郎

上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという。
十歳の時に故郷(くに)を捨て、その後一家は離散したと伝えられ、
天涯孤独な紋次郎が、何故、無宿渡世の世界に入ったかは定かでない。

前スレ
【一里塚に】木枯し紋次郎5【風を断つ】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/kin/1156400219/

【流れ舟は】木枯し紋次郎4【帰らず】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1150523706/

【六地蔵の】木枯し紋次郎3【影を斬る】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1091948022/

【女人講の】木枯し紋次郎2【闇を裂く】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/

【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026791859/

2 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 13:59:31 ID:vbpT3ZE9
■市川崑劇場・木枯し紋次郎■
第1シーズン
放映:1972年1月1日〜2月26日、4月1日〜5月27日
    毎週土曜日22:30〜23:26分 CX系 全18話
制作:C.A.L、フジテレビ
原作:笹沢左保
シリーズ監修:市川崑
音楽:湯浅譲二
主題歌:「だれかが風の中で」
     作詞:和田夏十 作曲:小室等 編曲:寺島尚彦 唄:上條恒彦

※主演の中村敦夫氏が足の怪我をしたため、第9話で放映が一時中断。
 その間、フジテレビでは「笹沢佐保股旅シリーズ」を4回放映した。


第2シーズン (=通称「続・木枯し紋次郎」)
放映:1972年11月18日〜1973年3月31日
    毎週土曜日22:30〜23:26分 CX系 全20話

※芥川隆行の番組最後に流れるナレーションのうち、
「くに」が「故郷」に、
「何故」が「どういう経路で」に変更された。

※第1、第2シーズン提供
桃屋、日本ビクター、浅田飴、山崎産業、ゼブラ、黄桜酒造

3 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:01:03 ID:vbpT3ZE9
■新木枯し紋次郎■
放映:1977年10月5日〜1978年3月29日
    毎週水曜日21:00〜21:54 東京12ch 全26話
制作:C.A.L、東京12チャンネル、映像京都
原作:笹沢左保
音楽:橋場清、演奏:木村好夫(ザ・ビィアーズ)
主題歌:「焼けた道」
     作詞:中村敦夫 作曲:猪俣公章 編曲:クニ・河内 唄:やしきたかじん

■劇場作品・東映版木枯し紋次郎■
1972年
制作:東映京都
監督:中島貞夫
脚本:山田隆之 中島貞夫
音楽:木下忠司
出演:菅原文太 伊吹吾朗 渡瀬恒彦

■劇場作品・木枯し紋次郎 関わりござんせん■
1972年
制作:東映京都
監督:中島貞夫
脚本:野上龍雄
音楽:津島利章
出演:菅原文太 市原悦子 田中邦衛

■劇場作品■帰ってきた木枯し紋次郎■
1993年
配給:東宝
監督:市川崑
脚本:市川崑 中村敦夫 中村勝行
出演:中村敦夫 坂口良子 岸部一徳

4 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:02:30 ID:vbpT3ZE9
■岩城滉一版 木枯し紋次郎スペシャル 年に一度の手向草 ■
1990年12月28日(21:00-22:54) 
原作:笹沢左保
制作:キネマ東京、TBS 
監督:大洲 斉 
脚本:服部ケイ
音楽:橋場 清 
出演:岩城滉一 藤田朋子 喜多嶋 舞

関連

C.A.L
http://www.cal-net.co.jp/monjiro/index.html
時代劇専門チャンネル
http://www.jidaigeki.com/
木枯し紋次郎記念館
http://www.sunfield.ne.jp/~mikazuki/monjirou/index.html
群馬県三日月村
ttp://www.yabuzuka.net/p/mikazuki/mikazuki.htm

5 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:17:05 ID:???
408 名前: 名乗る程の者ではござらん [sage] 投稿日: 2006/07/07(金) 22:26:58 ID:???
どこかでだれかがレスをつけていてくれる
鯖は焼け 板は乾き
職はいつまでも 決まらない
こころは昔死んだ
禿堂には会ったことも無い
(・∀・)人(・∀・)ナカーマなんか知らない
今日もログを漁る
けれども どこかで
おまえはスレを見てくれる
きっと おまえは
レスを付けていてくれる

どこかでだれかがレスをつけていてくれる
ログは流れ スレは荒れる
煽りは 読んでいるしるしだ
いくつスレを埋めた
どこにもマターリはない
ageる奴はだれだ
このスレsageて欲しい
けれども どこかで
おまえはスレを見てくれる
きっと おまえは
レスを付けていてくれる

6 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:19:20 ID:???
411 名前: 名乗る程の者ではござらん [sage] 投稿日: 2006/07/07(金) 23:30:18 ID:???
木枯し紋次郎スレは時代劇板に立てられたスレのひとつである
スレは住民と呼ばれる者たちの連続的な書き込みによって出来上がっていた
そもそも木枯し紋次郎は笹沢佐保の作による小説であり
テレビ番組はこれを原作として制作された物である

そのためテレビの板にありながら書き込みを行う住民の中には原作に重きを置く者も多く
テレビ番組に思い入れが強い住民と反目することは日常のことであった

また原作や放送回ひとつひとつについて細かく意見をたがう住民の間では
自己の正当性を主張したり、挑発的な文を書き込む煽りが行われるのが常で
マターリしたふいんきや、書き込みに同意を得ることは希であった

7 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:41:59 ID:???
ひゅうぅうぅうぅうぅうぅ・・・・・ぅぅぅぅぅぅ・・・・・





('A`) コケッ

(゚∀゚)ベンー

8 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 14:49:42 ID:???
|______
|mmmmmm\
|‖‖‖‖‖  
| ゚̄ ̄ ̄ ̄  
|  ゝ   >>1-6 乙でござんす
|  |
|_/\  
| \ \   〜ヒュ〜〜〜〜
|  |

9 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 06:24:36 ID:tIK3PrSq
こいつはだだの癖ってもんでさ。

10 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 11:38:12 ID:???
パターン1:妙な癖だねえ。
パターン2:くせ? 癖? クセ?

11 :新スレおめでとう存じます。:2007/02/23(金) 14:46:36 ID:???
前スレで「随分とお達者で…」レスしてくださった親分さん、ありがとう存じました。
“いつまでもお元気で”というニュアンスで劇中ではよく使われるのですが、現代ではほぼ死語扱いです。
紋次郎には使わなくなった言い回しや私語、禁句←wがあって勉強になります。

>>10
それはもう、その渡世人の一部となっているのだった。

12 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 14:51:20 ID:L1g7EsVr
岩城滉一が紋次郎演ってたなんて…。
全然知らなかった…。
大州斉、服部ケイなら悪い出来ではないだろうけど…。

ソフトは出てるんですかね?


でも、積極的に見たい気にはならないなあ。
ビミョーだ…。

13 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 14:59:25 ID:???
その楊枝は竹を削って作られた手製のモノで一段と長かったが
むしろ、その楊枝を常時銜えているのが人々には異様に映った。
頬に刀傷が認められ、錆朱鞘の長脇差にボロ雑巾を纏ったような身形。
旅慣れている事を指すように草鞋だけが真新しい。
長身で楊枝を銜えた渡世人、一風変わった異名で呼ばれる渡世人。
滅法腕が立つと街道筋で評判の、そいつが木枯し紋次郎。 ヒューー

14 :玉袋金次郎:2007/02/23(金) 15:10:01 ID:???
拙者もこちらの宿場に移ることと相致するか。

15 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 15:16:50 ID:???
香港版
ttp://www.ne.jp/asahi/betty/boop/fong68.JPG

16 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 19:00:47 ID:I5DAnGBm
オープニングテーマと導入ナレーションのあるスレか (´-`)

17 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 13:24:29 ID:IZsSmrjq
新たにドラマを作るなら紋次郎はだれがいいと思う?
俺は北村一輝がいいな。声が少しイメージと違うけど。

18 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 15:59:57 ID:???
新たに作らないほうがいいと思いやす。

19 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:00:00 ID:???
スレ立て早々のリメイクネタの儀はご勘弁願いやす
どうしても‥と、おっしゃるんでしたら


  ヒュー‥
     ooo
   〆⌒(ε`)プッ
┌─/┐ /##\
│チラ裏│
└──┘

20 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:47:03 ID:Rc057oj9
粋なのを貼ってくれるじゃあねぇか

21 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:15:34 ID:mlgTGBLe
おれは午前9時から木枯らし紋次郎をみて
午後3時35分から暗闇仕留人をみている
みんなも見ようね

22 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:38:34 ID:???
市川崑が必殺のファンだと石坂が著書の中で触れておりやした

23 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 23:44:57 ID:RcvcI2Pp
>>21
どこのシマでい

24 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 03:25:15 ID:???
観光施設としての三日月村ってまだあるのかな?


25 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 05:56:05 ID:???
股旅やヤクザ、底辺の貧乏人達を扱った時代劇ってもうやらないのかな?
放送禁止用語まみれになるから無理か・・・
今は侍物ばかりでさびしいよ紋次郎さん

26 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 06:50:10 ID:5OPj4yW1
もう無理ぽ
シリーズ化していた必殺も客が見てくれないから途中からバラエティになった。
(´・ω・)カナシス

27 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 08:16:08 ID:???
>>24

>>4見れ
群馬県三日月村
ttp://www.yabuzuka.net/p/mikazuki/mikazuki.htm

ただ、だいぶ寂れているらしい。
あっしが行く時まで生きていなさるか…

28 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 12:31:42 ID:???
千葉テレビで「木枯し紋次郎2」をやってるね。
(これおそらく続のことだろうなあ)
ハケンのオマージュで要望が多いのか?

29 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 16:55:31 ID:???
>>21
あなたに関係あるテレビ、テレ玉!

30 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 18:17:21 ID:???

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< テレたまテレたま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< テレたまテレたまテレたま!
テレたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


31 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 18:58:25 ID:???
テレ玉は紋次郎終わって達磨大助〜になったズラ

32 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:23:09 ID:???
ワロスwww

33 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:25:43 ID:???
達磨大助、こないだまでスカパーでもホームドラマchでやってたなw
よりによって紋次郎の後がアレとはカワイソス&ワロス

34 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:16:48 ID:???
アーアーヨイトナー めでたいなあ〜♪

35 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 17:50:49 ID:???

  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)  
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'

36 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 02:52:04 ID:???
紋次郎と座頭市が決闘するはめになったら紋次郎が斬られてしまうだろうな?

37 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 05:42:40 ID:???
紋次郎さんは強いけど、現実的なヤクザ剣法だからね。
市さんは超人級だから、目開き以上に強い。

38 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 09:30:51 ID:1zK9F2hg
なに、その春休み東映まんが祭りみたいな映画は

39 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 09:35:31 ID:XGV3x5Fj
今小説読んでる。中村敦夫の紋次郎は原作の紋次郎と少し違うな。

40 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:41:00 ID:???
>>38
紋次郎VSメカ紋次郎

41 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 12:40:39 ID:???
>>39
俺もそう思った。原作読んでる時は敦夫サンの顔が浮かんでこない…。

しかし映像見ると、やっぱり中村敦夫以外はありえんとまた思うのだがw

42 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 13:43:38 ID:???
原作読んだことないけど、原作のイメージだと役者でいうと誰っぽい?

43 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 15:01:38 ID:???
つ菅原文太

44 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 15:32:25 ID:???
作者は田宮二郎をイメージして書いたそうだ。

45 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 15:43:26 ID:XGV3x5Fj
>>42

>>44が言うように田宮二郎がイメージに近いな。
今の役者でイメージに近い人はいないと思う。

46 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 16:00:28 ID:???
田宮二郎と中村敦夫は、長身でクールな二枚目と
要素的には共通してるけどやっぱり何か違うんだよなあ。

47 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 16:16:59 ID:???
まあ亡くなり方を見ても、そら違うわな。

48 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 16:47:35 ID:???
竹脇無我でもよかったのでは?
クールな二枚目のイメージが強いし

49 :a:2007/03/03(土) 17:08:36 ID:???
>>48
まあ良いけど泥臭さが無いな。


50 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 18:02:19 ID:???
表情というものがない、
虚無的に暗い眼差しがあった…。
長身であることがなぜか、孤独感の漂う姿にしている…
この辺の記述は敦夫さんにピッタリだと。

彫りの深い顔立ちだが病後のように頬が痩けている…ある種の凄味を漂わせて…
病的な痩身ではなく、全身が筋肉質なのである…

ここら辺はもっとワイルドな感じだな。

虚無的でクールで長身で野性味溢れて貫禄あって…。そんな役者なんか居ねえw

51 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 18:56:26 ID:???
>>50
77年〜80年頃の松田優作に近い感じだな

52 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 20:39:34 ID:???
なるほど、優作さんなら、中村、田宮と比べても遜色ないね!

53 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 21:06:31 ID:???
あー、松田勇作の時代劇つうのも見てみたかったな
ハードボイルドな時代劇も結構あるし

54 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 21:28:40 ID:???
>>51
凄い!全然思いつかなかった。虚無的かつワイルド、痩けた頬に長身。
原作イメージピッタリだ。アリガd!  

ただ中村敦夫の後には誰だろうが所詮…。でもチョット見てみたかったw

55 :名乗る程の桃ではござらん:2007/03/03(土) 21:47:27 ID:???
でもなぁ、彫の深い顔立ちだろ?松田は彫深くない。

56 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 22:06:50 ID:???
確かに。まぁ松田擁護じゃないが、顔長くてパーツが鋭角的な所は中々じゃないかと。

彫りが深いってのはこの場合、典型的な二枚目のことかな?

57 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 22:19:23 ID:???
やっぱ、文体の紋次郎って隙がないというか声掛けれん感じ。
そこいくと敦夫紋次郎は、少々優しさが滲み出てる。

58 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 00:24:16 ID:C6RLwkbC
松田優作では声音が違うな。
それと、あの独特の眼ヂカラはハードボイルドが性に合っている。
時代モノには向かないイメージがする。

59 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 12:50:03 ID:U+RrUOBe
今日、境の文化センターってとこで文化祭があってさ。
種目は八木節・題名が木枯し紋次郎ってのがあったから観に行ったんだよ。

そしたら、紋次郎は関係ねぇんだよ…。1ヶ月くらい前からちょっと楽しみだったのに観たらガッカリ…。

60 :名乗る程の者じゃござんせん:2007/03/04(日) 13:28:22 ID:???
テレ玉でHDD録画しといた

冥土の花嫁を討て 脚本大藪郁子 監督鍛冶昇 

 を見やした。
 ゲストは仇討旅のおこり持ちの侍=横光克彦さん、その許嫁だが
蟹江敬三さん扮する敵の渡り中間の情婦が樫山文枝さん。そして山
小屋に案内するうわばみの馬喰頭が和崎俊哉さん、巻き込まれる酌
女が森秋子さん、尼僧が丘夏子さんでござんした。

 いつもの通りの皆さん死んで行く展開でござんしたが不思議に
清々しい位後腐れない紋次郎さんでござんした。御免なすって!

61 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 18:07:30 ID:i18YqeR/
俺も伊勢崎に住んでるから文化祭観に行ったんだけどさ、なんだったんだろう?あれは・・・。蛍光緑っぽい衣装のオバチャン達が八木節踊ってるだけ・・・。なんで題名が木枯らし紋次郎なんだ!全く関係ないじゃん。期待して損した。

62 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 10:49:11 ID:???
ワロタ

63 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 11:47:58 ID:???
横光克彦と蟹江敬三というと「特捜最前線」の最終回を思い出すなあ

64 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 23:08:54 ID:???
「ハケンの品格」に出てくる定職屋「ようじ屋」の看板に、
長い楊枝をくわえた渡世人のシルエットがありやした。

65 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 16:16:22 ID:UgiLeKod
やはり「ハケンの品格」はかなり紋次郎を
意識してるね〜。大前春子にキャラ被らせてるのかな?
ちょっと無理があるな!

66 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 20:54:48 ID:ivOVehJ+
紋次郎は、色恋には全く興味が無いのでしょうか?

67 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:37:53 ID:???
女を抱いてる隙に誰かに斬られたり殺されたりを心配してる
くらいですからねえ…眠る時も抱くのは長脇差。

原作で唯一?の濡れ場となった「大江戸の夜を走れ」で
お小夜を抱いたのには(ドラマでは一線は越えなかった模様)、
長脇差を預けざるをえなくなって手元に刀がなかったのも一因に思えます。

68 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 22:37:16 ID:YjGDZlu4
田村高廣ぐれぇかなぁ・・・・やっぱり今どきのにはいねぇな。ごめんなすって

69 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 16:02:46 ID:???
「それじゃ、おめえさんが冥土の花嫁ってやつですかい?」
「お帰りなさいませ!ご主人さまっ」
スマン

70 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 18:07:09 ID:OiOHo7pN
>>69


   ○
 .∵  ○ ノ  
 ':.  | ̄
_| ̄|  / >

71 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 21:47:24 ID:???
メイドの花嫁ねw

72 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 16:10:15 ID:???
錦絵の話はなかなかの名作ですごく好きだ。
堅気の娘がいい顔で近づいてくるのは、自分を利用しようとしている時と
相場が決まってるという紋次郎のかたくなさがいい。
そんな紋次郎にキャンキャン言い立てて、結局根負けさせる女郎屋の女主人
(小山明子)がまたいい。その女主人のおかげで、お糸の身の上が語られる
など話をうまく回してる。峠越えの映像美も素晴らしい。

紋次郎は自分のために死んだ女には限りなく優しく、
怒りの殺陣にも力が入ってる。

73 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 18:02:23 ID:???
長脇差を地面にぶっ刺すと、以後使い物にならなくなりやす。
真似をするのはやめやしょう。

74 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 23:02:17 ID:???
次回予告のナレーションで
「愛を求めてさすらっているのか?・・・」みたいなこと言ってたよな。
紋次郎はやはり、真実の愛を心のどこかで求めているのだろうか。
なんか切ない。


75 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 23:13:37 ID:???
>>74
もしかして毎週予告で入る名セリフでござんすか?

[A]

無宿渡世に怒りを込めて
口の楊枝がヒューと鳴る
噂のあいつが紋次郎

[B]

孤独を癒してさすらう旅か 愛を求めてさまよう旅か
頼れるものは唯ひとつ 己の腕と腰のドス
後ろ姿が泣いている
あいつが木枯し紋次郎

AとBの部分に来週の予告あらすじが入りやす。

76 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 23:48:39 ID:???
>>75

ああ、そうそれ。
この前初めて聞いてなんかグッときた。

77 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 13:38:29 ID:???
紋次郎が求めてる愛ってゆーのは、愛されるコトじゃなくて誰かを愛するという行為じゃないのかな?

本来ならば命の恩人でもある姉を愛したかった。それこそ命懸けで。
川留めとか観るとそんな風に思う。

78 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:09:25 ID:WBSBZgx1
>>77
レスが欲しいんだよ

79 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 12:05:37 ID:???
IDがワールドビジネスサテライト、テレ東でござんすね

80 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 13:10:36 ID:???
>>65
既出だろうが、録り溜めしてた「ハケンの品格」を第1話から見たけど
人と必要以上の関わりをもたない主人公のアウトローぶり、
ナレーション、道中合羽を思わせる通勤時のマントのような
コートのシルエット・・・、絶対に意識してんだろうなー。

81 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 13:29:08 ID:???
派遣社員ごときが紋次郎を気取るなんて


82 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 13:50:24 ID:???
>>80
キャラ設定はともかく、いきつけの定食屋の看板や店内装飾に紋次郎を
うかがわせるものを見つけては、密かに喜んでおりやした。
スタッフが意識していたのは間違いないでしょうw
何気なく見た初回で「かかわりございません」を聞いてから
ずっと見続けて良かった

83 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 00:24:00 ID:???
>>81
同意。 現代のチャラチャラしたドラマでなんか・・・。
あっしは御免被りやす。

84 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 19:45:44 ID:???
さっき気が付いたんだけど、紋次郎の時代って幕末だよね。
紋次郎が50代後半で明治時代。関所も廃止で天領だの大名領だのも
廃止されるから何処へ行くにも自由だよね。
紋次郎は明治に入ったら何をしているのだろう?
断髪して何処かで人足としてひっそり暮らしているのだろうか?
奥さんは?子供は?あぁぁぁ妄想が広がる。


85 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 20:31:45 ID:???
>>84
天保六年(1835年)の「赦免花は散った」に、30を過ぎたばかりという意味のことが書かれていますから、
明治維新のときに生きていれば、65歳くらいでしょうか。

86 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 04:49:27 ID:QuoMjlIo
紋次郎を見ているうちに、漏れもなぜかコンニャクがきらいになった。
今でも食えない。

87 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 07:06:37 ID:bF1bhD6Z
紋次郎って体は丈夫なのかな?
山歩きでガッチリと鍛えられているイメージもあるし、いつもろくな物を食べていないイメージもあるし…

88 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 12:50:13 ID:???
いつもろくな物を食べていないにもかかわらず
山歩きができるほどの健脚で、走るのも早い。一日にひとの何倍も早く
街道を歩けるけど、腹をこわして道ばたでうずくまることも多い。
孤独に強く勘も働く。一度聞いただけの相手の言葉を覚えているくらい
記憶力もいいけど、昨日のことは忘れる。かかわりないと言いながら
結局かかわってしまって、命のやり取りまでしてしまう。
こういうちょっとアンバランスなところがとても魅力的。

89 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 13:19:09 ID:???
当時の山あり谷ありの悪路を日に10里(約40`)も歩ける健脚。
夜道の悪路さえも月明かりの中で峠越えするほど。
ロクなモノを食べてないから栄養は十分とは言えないが
脂肪が削ぎ落とされ痩身だが筋肉質の体をしている。
身体や精神的な強さは長旅による修行で培われた賜物。

90 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 15:43:57 ID:???
野生の動物と同じなんでしょうね。身体ができあがっていて、
精神力も強い。五感も研ぎ澄まされている。

今じゃあまり考えられないけど、昔はそれなりにいたんじゃないかな。

91 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 16:50:00 ID:???
浪人とはいえ侍(宮口二朗、浜田晃、内田勝正、菅貫太郎etc.)を倒してたけど、
実際に侍がヤクザ(渡世人)に斬られるなんてこともあったのだろうか?

92 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 17:50:12 ID:???
侍みんなが強いわけじゃなかろうし、渡世人もケンカ剣法や自己流が多いとはいえ、
修羅場をくぐってるヤツもいると思うよ。

93 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 18:10:18 ID:???
竹光さしてる臆病侍の話もありましたね。

94 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 19:19:18 ID:bF1bhD6Z
侍なんて所詮は飼い犬さ

95 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 21:28:06 ID:???
紋次郎の身長ってさ、どれぐらいなんだろう?原作には<かなりの長身>と書いてあるよね。
当時の男性の平均が160cm前後だとすると、長身=165cm〜170cm
かなりの長身=170cm〜175cmってとこかな?

96 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 22:37:38 ID:smPBxE4H
小野小町の美貌同様、明確でない物に想像巡らすのが楽しいのかな

97 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 22:48:16 ID:???
>>92-94
でも>>91の面々は、ならず者の首領とかヤクザの用心棒とかやってたくらいだから
かなり強いんだろうな。そんな連中をも倒す紋次郎の喧嘩剣法、恐るべし。

98 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/19(月) 22:54:29 ID:???
無理に明確にしなくても、他の男たちがみんな紋次郎の胸から肩くらいまで、ということで充分場面は想像できるからね。

99 :名乗る者ではござらん:2007/03/21(水) 14:01:31 ID:4Qs1vYvA
豆餅age

100 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 15:55:05 ID:???
自分のイメージだと紋次郎は
50代半ばでどっかのヤクザ者と斬り合ってどこかで死んでそう

101 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 17:27:44 ID:UU2IybSy
紋次郎はきっと空しい最期を遂げるんだろうね…

102 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 21:07:58 ID:???
そんなの嫌だ。大恋愛はしなくても寄り添って共に生きる女性ができるはず。

103 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 21:10:17 ID:???
>>102
そ れ は な い

104 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 21:14:29 ID:???
案外、自由に移動が出来る明治時代に入ってから
東京とか横浜とか近代化した町で暮らしてそう。
近所の人には<寡黙な爺さん>とか言われて。

105 :104:2007/03/21(水) 21:29:09 ID:???
妄想の続き→近代化の進む都会では、全国から集まった出稼ぎ労働者みたいなのが住む地域があって、
そんな労働者が集まる飯場みたいな場所で下働きとかしてそう。
信州辺りからきた年配の労働者が「あのジイさん、昔<木枯し紋次郎>と言われた名の知れた渡世人だったんだぜ」
とかなんとか若い者に教えたり・・・

106 :104:2007/03/21(水) 21:42:06 ID:???
妄想の続き→そして晩年になってかつて旅をした街道におぼつかない足取りで1人旅に出る。
鉄道が引かれてから寂れていく一方の、かつて賑やかだった宿場なんかを通り過ぎて、
珍しそうに後を付けて来る地元のハナタレ小僧とちょっとした交流があったりして。
最期は、人っ子一人いない峠の眺めのいい場所の木の下に座って、口に楊枝を加えたまま老衰で死去。
その頃近所の人は季節外れの木枯しの音を耳にするんだよ。



107 :名乗る者ではござらん:2007/03/21(水) 22:19:33 ID:4Qs1vYvA
麦湯age

108 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 22:55:21 ID:???
死んだほうが、楽だったのかもしれない。
自分もそうなのではないかと、紋次郎はふと思った。

109 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 10:14:00 ID:???
>>106
その出涸らしに賛成

110 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 13:56:51 ID:???
俺の妄想では海を渡り、口に楊枝、腰にガンと刀を差して
アメリカ西部を放浪してる。格好はあのまま。
んでインディアンと白人の抗争に巻き込まれる

111 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/23(金) 14:27:10 ID:???
渡世人ウエスタン

112 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/23(金) 15:14:32 ID:???
もともとウエスタンはいってるからねw
主題歌もそう。

113 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/23(金) 17:46:01 ID:???
紋次郎の登場シーンで入るジャカジャカジャカジャン…
見てて恥ずかしいw

114 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/24(土) 09:11:27 ID:1y2m3JZ1
新しいほうのオープニングほどじゃないだろ

115 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/24(土) 09:20:36 ID:???
新のオープニングは寒いよなw

116 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/24(土) 14:14:03 ID:???
アアー♪
アー

117 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/25(日) 17:26:16 ID:???
>>116
何かと思えばカラスの声かw

時専chの放送、DVD持ってるのに本編の続きで予告があるのが嬉しくて
見てる。でも4月後半から時間変更なんだな。
正直日曜の朝や昼間にやっててもなかなか見るのが大変だったんが、
今度はもっと見るのに苦労する時間帯。

4月22日から、深夜1時〜三話連続放送。

118 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 17:36:43 ID:ugGC+pB3
笹沢 「木枯し紋次郎」が始まって間もなくの頃、かなり多くの読者から編集部に、
投書があった。紋次郎が女と関係しないのはおかしいじゃないか、ということでし
たが、これはほとんどが男の読者らしいんですよ。女の読者は逆にね、変な女と関
係させないでくれと。
縄田 ハハハハハ
笹沢 だけどね、どうせ紋次郎の相手は安女郎だろうと思うんです。一々そんなこ
とを断って、紋次郎は安女郎と時々遊んでますなんて書く必要はないでしょう(笑)。
あんまりうるさいんで、しょうがなく書いたんですよ、「大江戸の闇を走れ」だった
かな。悪い女に引っかかって、うんと酒飲まされて…無理やりになんだけどね。

笹沢左保「宮本武蔵G」巻末対談より

あっしも男女の道に懊悩しておりやしたんでこんな文章に注目してしまいやした。
偶像破壊の意図はなくあくまで御参考に…


119 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 17:40:30 ID:ugGC+pB3
笹沢 「木枯し紋次郎」が始まって間もなくの頃、かなり多くの読者から編集部
に、投書があった。紋次郎が女と関係しないのはおかしいじゃないか、というこ
とでしたが、これはほとんどが男の読者らしいんですよ。女の読者は逆にね、変
な女と関係させないでくれと。
縄田 ハハハハハ
笹沢 だけどね、どうせ紋次郎の相手は安女郎だろうと思うんです。一々そんな
ことを断って、紋次郎は安女郎と時々遊んでますなんて書く必要はないでしょう
(笑)。あんまりうるさいんで、しょうがなく書いたんですよ、「大江戸の闇を
走れ」だったかな。悪い女に引っかかって、うんと酒飲まされて…無理やりにな
んだけどね。

笹沢左保「宮本武蔵G」巻末対談より

あっしも男女の道に懊悩しておりやしたんでこんな文章に注目してしまいやした。
偶像破壊の意図はなくあくまで御参考に…

すいやせん。行を直して二回書きやした。


120 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 20:33:36 ID:???
男が疑問視して女が心配するってのは
なんかわかるなあw
d

121 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 20:48:16 ID:???
性的な事を心配されたり疑問視される紋次郎ワロスww


122 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 22:56:06 ID:???
男なら避けて通れない問題だからねw

123 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/29(木) 07:20:27 ID:3zial0SJ
宿場に女郎はつきものだったのでは?
その頃生きてたわけじゃないから知らんけど

124 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/29(木) 08:52:32 ID:iXytO3pc
>>119
何で「大江戸の闇」の時だけ あのような描写が?
とずっと不思議に思ってましたが、なるほど
そういう経緯があったんですね

久々にのぞいてみたら 思わぬ収穫がありました

飄々とした紋次郎でいてくれて よかった 
ゴルゴみたいでなくて よかった

125 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/29(木) 16:03:53 ID:???
無宿人とは戸籍(人別帳)から除外された者で、帳外と呼ばれた。
帳外になるのは当時の法律上で三種類ほど。

一、欠落(出奔や失踪等)。 二、追出久離(罪の連帯責任から逃れるために絶縁する)
三、所払い(追放刑)

紋次郎は10歳で故郷を出奔し上州無宿となり約30年程が経過、
土地に根付き有宿であった渡世人とは違い、四十路の旅鴉など骨董品のように珍しい。
罪を犯して遠島か処刑、無宿狩りに遭い金山送り、病を患い病死、そして斬り殺される。

職には就けず定住もできない、何処へ行こうとも白い眼で見られ嫌悪されて迫害を受ける。
落ち着く場所は何処にも無い。野垂れ死ぬのか紋次郎…・・・・・・。

旅路の果てに誰かが待っていることを・・・せめて最期は安らかな死を信じたい・・・・。

126 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/29(木) 16:24:05 ID:???
>>119
興味深い記事d
懐温かい時は普通に遊んでいる…という解釈でよいのかねw
もしかして本物の女嫌い、あるいは不能?…等と勝手に心配してた。

127 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/30(金) 02:23:14 ID:???

  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・) 
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'

128 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/30(金) 15:10:52 ID:???
幻の第一話 赦免花での女性不信が、影を落としてるんじゃありやせんかね。
商売女しか相手にしないってルールを課してる、超A級スナイパーのお方もいやすね。

129 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/30(金) 22:29:01 ID:N+yX/XKO
>>119
確かに「大江戸の闇」(あくまで原作ね安田ミチヨは綺麗)だけは
なんか違和感あったもんな。まぁいちいち書く必要もないだろう、
交尾のことは。紋次郎の野宿の描写はあっけど野糞の描写がないの
と似たようなもんか。

130 :名乗る者ではござらん:2007/03/30(金) 23:56:33 ID:???
紋次郎は雲子しない。

131 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/31(土) 00:38:33 ID:UYMO0As1
杉良の「同心暁蘭之介」では杉良を含む同心たちが
延々下痢で苦しむ話があった。

132 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/31(土) 14:52:01 ID:srrT1L0I
あっ!
すいやせん。
リア・ディゾンや長澤まさみと同様に
紋次郎は雲血はしませんでした。
訂正いたしまする。

133 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/31(土) 22:02:09 ID:PzLTW7Kz
長渕剛の主演ドラマ「とんぼ」。最終回、背後から数人のチンピラに刺される主人公。血まみれの男を大勢の野次馬が取り囲む空しいラストシーン。

紋次郎の「最期」もこんな感じなんだろうか?

134 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/31(土) 22:46:28 ID:???
「とんぼ」の最終回というとコンクリ事件を思い出す・・・
あの外道どもを紋次郎さんに叩き斬ってもらいたい。

135 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/31(土) 23:52:11 ID:KM9SHz0u
急な病で野垂れ死に、ぐらいが虚しくていいな

136 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/01(日) 16:31:28 ID:???
あそこまで後味が悪く、救いのない原作をよくドラマ化しようと思ったな

137 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/01(日) 17:00:33 ID:MB7cVj1K
童話や昔話でさえ、むごいだけで終わるの多いし。
ヤクザの話しなら救われないのが普通科と。

138 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/01(日) 20:53:43 ID:???
KBS京都の夕方に紋次郎の放送始まるよ。
週1だけどね

139 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/01(日) 20:55:16 ID:???
紋次郎含め底辺の生活(安女郎、枯れた土地の農民とか)送る奴に
スポット当てられてるからじゃないの?
後味悪いけど見た後何となく心洗われる

140 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/01(日) 23:04:08 ID:???
>>136-137どっちの話してる?
「とんぼ」?「紋次郎」?


141 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/02(月) 15:28:23 ID:???
70年代前半なら、むしろ、絵に描いたようなハッピーエンドの方が少数派。

142 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/03(火) 08:04:13 ID:???
>>138
昨日、新聞見てたら放送開始だったんで、見たよ
紋次郎初めて見たよ。見たかったから嬉しい
主題歌ってあの有名な曲だったんだね。初めて知ったよ
毎日やると思ったら、週1で残念

143 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/03(火) 19:19:45 ID:WkgOxqHT
あの名曲です
>>5

これからは毎週見てやってください。

144 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 22:54:43 ID:???
香山美子が出てきた間引きの話は結末が原作と大幅に違う。
原作は一片の救いもない。

145 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/05(木) 11:28:01 ID:???
>>144
童唄は原作のあのいさぎよさも好きだったりする。
紋次郎は次郎吉ではないのだから人助けがテーマではない。

とはいえ、ドラマとしてのあの微妙な甘ったるさもまた魅力なのだが。
テーマ曲も、どこに行っても誰も待ってなどいないことは重々わかっている、
それでもどこかで誰かが待っていてくれるかも、という甘さがいい。

146 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/06(金) 00:31:32 ID:iaPoDQ4f
不治の病に罹り失意の病床に臥す身にありながら
時代劇紋次郎について、可能なかぎりその受けた
感銘の過程を記述している良心的なブログがありやした。

http://blogs.yahoo.co.jp/hirosigerubi3/folder/129490.html

訪ってやってくだせい!




147 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/06(金) 06:49:33 ID:YPgx8osB
あっしにゃ関わりねぇことで

148 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/07(土) 17:05:37 ID:rbzbvc9O
>>146
すごいね!このプログ。闘病生活を送りながらも
いままで、ここまで「テレビ木枯し紋次郎」を
考察した人はいないだろうね。感服の極みです。

149 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/07(土) 21:17:29 ID:???
自演乙

150 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/08(日) 04:37:10 ID:hFyrw5a/
自演じゃなかよ
「間引き」って言葉をきいちまったもんで
捨てておくことはできねぇんで

ごめんあそばせ

151 :149:2007/04/08(日) 22:50:45 ID:???
ブログ見てなかったので、自演とか言っちまったけどごめんなさい

152 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/08(日) 23:35:51 ID:u+1ER53M
光文社の文庫をしらず、このごろ、
5冊いっぺんに読んだが
一巻の「水神祭り」5巻の「馬子唄」と「駆け込り寺」
が秀逸。
とにかく全体のレベルの高さ。

153 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/09(月) 02:42:05 ID:???
私は時代小説文庫版を持ってますw
原作の紋次郎はどれも傑作だけど、鳴神峠までの第一期?のレベルは
殊更すさまじい。そしてそれを見事に具現化したドラマも、映像美との
相乗効果で神ドラマと呼ぶにふさわしい。
股旅物でありながら推理小説のような複線のたくみさ、何回読んでも楽しめる。

154 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/09(月) 06:17:46 ID:u60L6B7Y
>>151さん
謝ってもらうなんてとんでもありません。
やっぱりここは良識的な方々と自由が住まう
スレッドでした。
密林の黒豹に聞いても分からなかったですけど


155 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/09(月) 21:15:50 ID:???
ごめんなすって
既出かもしれやせんが、エヴァンゲリオンの弐号機対量産機軍団の戦闘は、紋次郎が黒ずくめの渡世人軍団と立ち回る場面を彷彿とさせやすぜ

156 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/10(火) 08:29:47 ID:???
日曜のBS2、1972年特集は、NHK、gjでやしたね。
72年のキーポイントとして、連合赤軍、札幌オリンピック、沖縄返還などと並んで、
代表とするTV番組として紋次郎を取り上げてやした。
ゲストで出演した敦夫氏に、楊枝をくわえてもらい、例のセリフをいわせた所なんか、気恥ずかしくも鳥肌もんでござんしたよ。

157 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/13(金) 15:02:36 ID:???
それから幾月すっかり日本も米帝のおかげでおかしくなっちまいやした。

158 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/13(金) 20:40:40 ID:???
あっしは、露天風呂に入ると片膝をさすったりして、紋次郎になりきっちまうんでさぁ

159 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 02:09:40 ID:???
>>146>>148
私もすごいと思いました。146さん、教えてくれてありがとう。

160 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 14:07:49 ID:dwKzgBnD
ひゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ                     ガサ

161 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 00:30:31 ID:???
30路後半になった今頃、紋次郎と座頭市にハマってしまいました。18年前にハワイのTVで流れてた座頭市で、放送禁止部分が無音のオンパレードでワラタw

162 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 21:41:21 ID:???
紋次郎が楊枝をくわえるようになったくだりを描いた話で、子供が
楊枝でくわえてピーッ!て音を鳴らすシーンがあるが、あれできる人いる?

163 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 23:13:31 ID:???
あっしは普通の口笛すら吹けやせんよ

164 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 09:50:38 ID:???
あっしもです。
口笛で一曲演奏できる人と比べると、なにか人生で大きな損をしているような気がしやす。

165 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 17:25:38 ID:???
指笛とか草笛のようにコツがあるんでござんしょうねぇ
それと左頬にある刀傷の僅かな引き攣れが“木枯しの音”を呼ぶ。
現代の普通サイズの楊枝では空気が漏れるだけで何にも鳴りませんや。


166 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 21:32:22 ID:???
焼き鳥を食いに行ったとき、串で挑戦してみるけど、やっぱりならない。
周囲から失笑を買う。

167 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 22:51:30 ID:???
>>166
そして飛ばそうとして、やっぱり失敗。
周囲はもう帰り支度を始める。

168 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/21(土) 01:31:40 ID:FssNFgk9
中村敦夫がインタビューで、楊枝を飛ばすシーンでくわえてるのは、
実は楊枝でなくススキかなんかだと言ってましたな。
中が空洞で軽いので、口で飛ばしても数メートルは飛んだそうです。

169 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/21(土) 12:43:06 ID:???
>>162
お篠って言う娘じゃござんせんか

170 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/22(日) 08:31:10 ID:???
新シリーズ「命は一度捨てるもの」(DVD vol30)

足の効かない頑固な老医にこきつかわれる紋次郎

(´・ω・`)  ←ほんとにこんな顔になっててワロタ

171 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/24(火) 19:08:47 ID:iSpiNTHC
ひゆぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

172 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/24(火) 21:04:37 ID:a4hdbXPI
こけっ

で〜〜〜ん



173 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/25(水) 21:38:12 ID:1qNaGyYR
あの音は、躓いて倒れたんですね ( ´_ゝ`)ヤットワカッタ

174 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 11:45:25 ID:3lOy+jcz
オープニング冒頭の山々をバックに紋次郎が歩いてくる
カットの風景が今でも忘れられず、死ぬまでにはロケ地を訪ねて
みたいと思っている40代です。どなたか情報下さい。


175 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 12:50:59 ID:Ntmf8evA
あの風景って今もそのまま残ってるのかな?

176 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 13:57:41 ID:???
今は残ってないような話が前スレに載ってたような気が・・・

177 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 14:05:55 ID:???
伊吹剛(あのタイトルバックで歩いている本人)のインタビューによると、もう残ってないらしい。
DVDでも市川崑がそんなこと言ってたような? あの場所は偶然に見つけたそうだ。

178 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 14:39:50 ID:W/lisU10
40年近く経っているので、よほどの山奥でもない限り
今もあのままというのは無理でしょうね。
意外に大規模開発をうけて住宅地になってたりして…
ピンポイントは無理としても大字くらいまで知ってる人
いませんか?

179 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 17:04:47 ID:4p/I3ogc
あれは長野県でしょうか?

180 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 17:31:14 ID:Ntmf8evA
オープニングの、歌と映像の呼吸はホントに素晴らしいね。

181 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 18:57:32 ID:???
「帰ってきた―」でも、そのまま使われたからな。最高のOPだ。のっけから引き込まれるよね。
・・・に比べて、新と来たら(´-ω-`)

182 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 20:53:43 ID:???
それと、山の上からのカットが蛇行する峠道を歩く紋次郎へ段階ズームする、あの場所も知りたい。

183 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 21:35:35 ID:Ntmf8evA
新モンディ〜ロのOPはどんな映像なんですか?

184 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 22:06:34 ID:???
>>182
そのズームとタイミングがぴったりの、主題歌との連動がすごい。
ただし一番の歌詞の時だけ。第二シリーズで一時期、歌詞が二番の時は
ズームとずれていて、残念だった。

185 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 23:02:58 ID:???
>>183
映像以前に音楽が・・・
なんか、たらいに金魚だか恋だかが泳いでたのはかすかに覚えてる。

186 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/26(木) 23:04:09 ID:???
ゴメ
×恋
○鯉

187 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/27(金) 00:30:17 ID:???
扇千景が美人でびっくりした

188 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/27(金) 09:51:56 ID:92STM7Ik
>>181、182、184
全く同感です。
あ〜ぁ、当時のスタッフがこのスレを見て、ロケ地を
教えてくれないかなぁ。多分、みんな60歳以上かw


189 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/27(金) 23:26:22 ID:???
「ムハハnoたかじん」(関西ローカル)
で久々に敦夫さん観ました。
かなり白髪が増えたけど相変わらずカッコええ。

たかじんの俳優生活を完全に断念させることになったという、
新・紋次郎の回は是非観てみたい。

190 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 05:47:45 ID:???
前スレの【一里塚に風を断つ】でも話題になったロケ地ですが
OPは信州で撮られた様子です。

ttp://www.youtube.com/watch?v=_8zX-abyLwg
木枯し紋次郎OP(木枯しの音に消えた)

時代劇の風景(紋次郎のロケ地や風景画像など)
ttp://agua.jpn.org/film/top.html

191 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 07:05:55 ID:PB355RDw
紋次郎が山道を黙々と歩くシーンでいつも流れる、あのメインBGMが素晴らしい。サントラを買って以来、車の中でしょっちゅう聴いてるよ。
他にも哀愁シーンや危険シーンなど、音楽がその場その場を的確に盛り上げてくれるね。

192 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 08:10:52 ID:???
時代劇専門チャンネル (ペリーのちょんまげ)

ttp://www.jidaigeki.com/essay/100009.html

OP撮影だけで三ヶ月を要したそうです。

193 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 13:54:21 ID:VEHJjgNA
>>190>>192
174、178、188の書き込みをした者です。
相手が長野県となるとかなり手ごわそうですが、
気長に探そうと思います。
ごめんなすって

194 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 14:18:02 ID:???
>>193
そうでござんすかい、道中気を付けなすっておくなはい。
ずいぶんとお達者で、御免なすって。

195 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 15:57:57 ID:???
OPロケ地を探す物好き40代。
相州の山田町に生まれたと言う。妻と三人の子持ちが
今更どうやって信州を経巡るのかはさだかでない…

196 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 16:02:04 ID:???
OPロケ地を探そうとする物好き40代。
相州は山田町に生まれたと言う。
妻と3人の子持ちがどうやって信州を経巡るのかは
さだかでない。

197 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/29(日) 03:44:07 ID:iN2srBnb
当時はフィルム撮影だったと
思うけど最近の時代劇はビデオ撮影だから
あの臨場感、リアル感は今の撮影だと無理だと思う。

198 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/29(日) 04:54:42 ID:???
それに、今じゃどこでも舗装されたり開発されてたりして、江戸時代の佇まいを
思わせる風景ってなかなか残ってないよね。

199 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/29(日) 10:12:24 ID:???
  .,-======-、
  |n_j_ij__j__ji_j|
  ∩*‘ω‘)∩       
  ,ノ゙゙゙゙゙ハ ヽ、
  `〜''ェ-ェーー`

200 ::2007/04/29(日) 10:24:02 ID:???
長楊枝を飛ばしたあとの紋次郎さんですね

201 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/29(日) 19:35:25 ID:5qrh85Cm
楊枝のストックを常に携行している紋次郎が素敵w

202 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/30(月) 22:24:10 ID:???
たいちきわこいい女だったんだなー
昔の女優の旬の時代が見られるのもまた楽しみの一つ

203 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/30(月) 22:43:54 ID:???
先週渋谷で見かけたよ

204 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/01(火) 23:01:05 ID:???
もう死んでますぜ

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/01(火) 23:15:58 ID:???
>>203が見なすったのは、きっと幽霊でござんしょうねえ

206 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/02(水) 01:29:58 ID:???
第一シリーズの最終回(吉田日出子とか上條恒彦が出てくる話)、
ありゃいったいなんの真似ですかい。
いや、面白いんだけど。

207 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/02(水) 02:34:52 ID:???
鶏がカワイソだった。
(´・ω・`)

208 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/03(木) 14:50:20 ID:???
>>206
原作の「流れ舟」とドラマとは少し雰囲気が異なっている。
原作ではあの話はかなり感動したんだけどなあ。紋次郎が最後、
お江戸のようすを一言一句間違えずに語るシーンなんか、しびれたぞ。

209 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/04(金) 19:25:39 ID:???
DVD見た!かっこよすぎる!!

210 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/04(金) 19:56:14 ID:???
連休に三日月村に行って来たよ。紋次郎とは無関係のアトラクションばかりで
正直イマイチだったけど、帰るときに「お達者で」と言ってくれたのがうれしかったw

でも、劇中に出てくるような貧しい農家の小屋がそのまま再現されてたのは良かった。
手入れが行き届いてないせいかホコリだらけなのも風情があったw

211 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/04(金) 20:08:30 ID:IC0juMtc
千葉テレビ月曜の再放送観てるけど凄く面白いね〜!クールな紋次郎の熱い活躍、ストーリーもゲスト出演者も毎回楽しみ。
フジテレビ編はDVDで全部揃えたい。

212 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/04(金) 21:28:52 ID:???
>>209
放送禁止用語はDVDでもカットされてるのですか?

213 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/04(金) 22:06:27 ID:???
されてないよ。時専でもノーカットだった。音消しは地上波だけだろ。

214 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/05(土) 14:17:32 ID:???
>>213
何処のどなたか存じませんが、かたじけねぇこって。
(地上波でも一言断りを入れてそのまま放送してほしいな)

215 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/06(日) 12:07:36 ID:eLtkYSWE
ポケモンよりもコガモン

216 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/07(月) 18:32:51 ID:???
この作品に登場するバアさんはみんな元気だなw

217 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/07(月) 22:27:01 ID:PsyfKgjK
大江戸の安田道代、色っぺぇなぁ〜〜
ハァハァ...(;´Д`)
紋次郎はよく我慢したな。

218 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/07(月) 23:25:38 ID:PsyfKgjK
大江戸の安田道代色っぺぇなぁ〜〜
ハァハァ...(;´Д`)
紋次郎はよく我慢したな..

219 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/09(水) 01:15:56 ID:???
原作ではやっちゃうんでござんすよ。

220 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/09(水) 09:30:35 ID:M0fOESxh
あの場面でヤラないのは不自然だよなぁ〜

221 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/09(水) 17:30:04 ID:???
あっしはTV版の、あのストイックさに紋次郎の格好良さを感じた次第でござんす

222 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/09(水) 21:16:46 ID:???
ストイックつうか、女は信用ならないって感じがしやした。
紋次郎は酒も飲みませんし。

223 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/10(木) 21:17:30 ID:gZWXNgRW
>>216
婆さんで思い出しやしたが、邦画史上最強の老婆女優・原泉は
この作品には出てるんえござんしょうか?

224 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/10(木) 23:20:35 ID:???
>>223
出てない。北林谷栄と三戸部スエは出てる。

つか、そんな口調で書き込むくらいなら誰がゲストで出てるかくらい知っておけよ('A`)

225 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/12(土) 07:40:05 ID:ldTPZaI7
千葉テレビ再放送「明鴉に死地を射た」

紋次郎にねじ伏せられ悔しがるスガカンが、それを見ていた村人達に大声で叫ぶシーンがありましたが、音声カットが入りました。どういうセリフだったのでしょうか?

226 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/12(土) 11:45:44 ID:???
どんびゃくしょー

227 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/12(土) 23:14:41 ID:4P6uzpxF
「峠に泣いた甲州路」が一番すき。
黒沢のり子がゲストのやつ。

228 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/13(日) 04:06:17 ID:fHkS4Fju
俺もあのラストには泣ける

229 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/13(日) 17:10:45 ID:???
番組のイメージに音楽がいかに重要かって思い知らされる作品だよね
新でOP曲が違ったときには同じキャストなのに3回で観るのやめてしまった
子供心にも「これは違う」だったんだろうな

230 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/13(日) 20:51:30 ID:eSyUujXz
「焼けた道」はそんなに評判悪いの?

231 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/13(日) 21:38:57 ID:???
歌もだけど、大林のOPが圧倒的にダメ

232 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/13(日) 22:53:29 ID:???
無印が良すぎた、っていうか印象が強すぎたからなあ。

233 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 06:51:23 ID:786WM8E0
歌い手も大林の画も
前作と違い過ぎてな

234 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 17:05:06 ID:???
1.金がかかってない→絵が安い
2.無印と比較して殺伐

それでも水準以上のシリーズ

235 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 17:32:13 ID:jC6y1s8A
紋次郎の殺陣は、殺陣というよりほとんど乱闘だな。
でも現実は、刀を持って戦ったらこんな感じになるんだろうね。

236 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 17:58:42 ID:???
>>235
武士なら違うと思うよ。
渡世人は武士と違って剣法を習ったわけじゃないからね。
現代人が包丁で喧嘩するようなもんでしょ。

237 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 18:58:33 ID:jC6y1s8A
武士も実際はそんなに変わらないんじゃないの?
本当に、テレビみたいな見栄えのいい殺陣をやってたのかな?

238 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 19:39:57 ID:???
>>237
テレビみたいな殺陣はやらんでしょうw

239 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/14(月) 23:44:56 ID:???
作品の雰囲気にあってるかどうかで言えば、「焼けた道」のほうが
あってると思うがな。
まあ、「誰かが、風の中で」は重くて暗い話なのに希望に満ちた
主題歌というミスマッチが成功したのかもしれんが。

240 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 00:19:55 ID:jmzYn5o4
俺は「市川崑監修」34作品しか認めんよ!

241 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 00:47:40 ID:???
>>237
武士個人にもよるだろうが、実際は五十歩百歩だったのではないかと思う。
当時の武士はすでに官僚化していて、そもそも一生斬り合いの機会なんかなかった。
だからまともに剣術やってないものも多かったし、
修行したものでも、実際の斬り合いとなればまた違うだろうし。

242 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 09:23:15 ID:Cp2N4OFg
実際 真剣で向き合うと 
あまりに怖すぎて お互い一歩も動けないと聞いたよ。

243 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 13:41:39 ID:???
紋次郎さんが1kgはあるであろうドスを片手で軽く
持って斬りあいをするのはどうなんでしょう?

244 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 14:08:14 ID:???
1kgくらいの長脇差を片手で振り回せねえようじゃ、渡世の道は歩けやせんよ

245 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 15:20:40 ID:???
紋次郎を救った姉のおみつは人を見る目があった…
(故芥川隆行風に)


246 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/15(火) 18:49:53 ID:i77yuWwJ
ドス振り回して生きてるから、893街道で名が通った渡世人になってんだと思う。

247 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 02:02:45 ID:???
街道筋でその名を知られる、滅法腕の立つ渡世人。
上州長脇差は特別な存在であり、別格にござんす。

248 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 15:17:55 ID:???
おみつは「祭礼の日に生まれた」と村の衆に主張し、
紋次郎の命を救った。それを聞かされた紋次郎の胸中はいかに?

249 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 15:22:08 ID:qRoM22PR
人を愛したヤツはいない

250 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 16:32:49 ID:???
夜香る百合の花

251 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 17:41:20 ID:???
>>248
お光以外は家族ではないと思い、口をきかない少年になった

252 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/16(水) 20:31:57 ID:???
教えてくれ

253 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/17(木) 00:11:28 ID:???
愛はどこに あるのか

254 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/17(木) 09:25:38 ID:???
タイトルバックで思いついた。
東映の純子さんは丁半。大映の杏子姐さんは花札が多かったような気がするが、
紋次郎の世界では花札賭博ってなかったのだろうか。

255 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/20(日) 18:45:48 ID:???
原作(帰ってきた〜は知らん)でも丁半しか出てこなかった。

256 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/20(日) 21:09:26 ID:???
こちらが詳しいですよ。
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini31.htm

これによると花札賭博が流行ったのは明治になってからですね。
もっとも、花札そのものが今のような形になったのは意外に新しく、
18世紀中頃だそうですから、無理もないかもしれません。
(そもそも南蛮人-ヨーロッパ人が来るまでは、日本にはカードゲームそのものがなかった)

257 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/21(月) 08:12:38 ID:???
>255.256
ご親切痛み入りやす。
なるほど明治のやくざ映画に出てくるやつは、手本引きってやつですね。

258 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/24(木) 20:09:56 ID:???
やくざ映画といえば、「昭和残侠伝」シリーズで
旅先の一家に草鞋を脱いだ健さんが
食事のときに紋次郎と同じ作法をしていたのは感動した。
(出されたものは残さず食べて、魚の骨も紙に包んで懐に入れるとか)

259 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/25(金) 00:32:08 ID:???
やくざはその思想はともかく、作法や上下関係の厳しさ、親分の言葉は絶対など
きわめて規律的な組織ではあるよね。
様式美でさえある。
どの話か忘れたけど、先代の親分と杯を交わし、親分になれる資格のある代貸と、
よそから移って来て資格の無い代貸の陰謀の話は興味深いものがあった。

紋次郎がそういったくびきやしがらみを嫌い、孤独だが自由なひとり旅を続けたのも
わかる気がする。だからこそ、新で土地の親分にわらじを脱ぎ、金の世話を受けた
生き方の変化にはシラケちゃった。

260 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/25(金) 18:57:41 ID:???
>>259
第1シーズンの「月夜に吼えた遠州路」ですな(第16話)
新田昌玄vs早川雄三&郷^治の争いだったような?

261 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/25(金) 23:33:44 ID:yc4bFLPm
つまんねぇ書き込みでも
誰かが読んでくれるんじゃねぇかと
レスをつけてくれるんじゃあねぇかと思う事があるんで
あてがあるわけじゃぁござんせんが
どうせスルーされるか、そのままログが埋まるか
ひゅぅぅぅううぅぅぅ
堅気の住人みてぇに落ち着けるもんじゃありやせんで
ごめんなすって


262 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/25(金) 23:52:34 ID:???
ど〜こかで〜 だ〜れかが〜 レスを待って〜 いて〜くれる〜♪

263 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 11:22:29 ID:???
>>259
そうですか、「新〜」ではどこかの親分のところに草鞋を脱いじゃった
ですか。それは自分が解釈している「紋次郎」ではありません。
当時「新〜」が始まると聞いてそれは期待したものですが、OPの
画風と決めゼリフの違いに拒否反応を起こし、第1回を観るのがやっと
でした。今観てもやはりダメだろうな…

264 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 15:30:32 ID:???
新―の第1回は今井さんが眼からビームだすからなwww

265 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 16:34:27 ID:???
特撮時代劇かとオモタヨ

266 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 17:01:24 ID:Nz31bqX4
ライオン丸か嵐ならあれでええかもしれんが

267 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 17:50:44 ID:???
オレが敦夫だったら、アレ怒るぜ

268 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/27(日) 22:24:15 ID:Nz31bqX4
ひゅぅぅぅうううぅぅぅうううぅぅぅうううぅぅ
大林の親分さん、待ってくれてた堅気衆にあのオープニングですかい

269 :近在の百姓衆:2007/05/29(火) 18:57:02 ID:6HaXJNZ2
わしらだって折角の新作、出たい気持ちはあるけども
あんな始まり方じゃあ出られねぇ。
それでもわしらは名前も無しに村人でひとくくりにされて映されるんだ。
あの、オープニングの後にだよ。
科白が有るのはむらおさと威勢のいい若いもんだけで
後ろのほうに並んでるのはいりもしない鍬か棒持って、そうだそうだでおしまいだ
番組の出だしにあの苦み走った渡世人が山道歩いて行くやつなら
水呑百姓の喧嘩でも出たいって奴がいっぱいいたのによ(´;ω;`)

270 :最後列左から二番目:2007/05/30(水) 19:57:18 ID:/BeipzRk
そうだそうだ(`・ω・´)

271 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/30(水) 21:00:08 ID:oXfEBLgO
千葉テレビの日替わり時代劇で紋次郎や杉良捜査網などを観ているけど、出演者がみんな若くてハリがあっていい時期だなぁ〜としみじみ。

テレビ朝日も時代劇から遂に撤退だそうだけど、今は懐かしの作品を十分に堪能出来る環境だからストレスは感じないかな。

272 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/30(水) 21:41:22 ID:???
今、地上波で時代劇作ってもつまらん作品多いしね。

273 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/01(金) 11:45:42 ID:???
ttp://www.ohzora.co.jp/release/detail/?isbn=978-4-7767-9364-9&key=paperback&group=
かわぐちかいじコミカライズの「潮来の伊太郎」が文庫化。
笹子峠〜は新紋次郎でドラマ化されましたね。


274 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/01(金) 21:11:17 ID:Vf1JLEHK
大雨、川止めの水は濁った

275 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/01(金) 22:49:56 ID:???
地蔵峠の雨に消える

276 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/02(土) 20:04:55 ID:Wm3ZG0wG
>>269
シャア少佐だって戦場の戦いで勝って出世したんだ

277 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/04(月) 23:41:45 ID:dpTef8IT
木枯しより川止めの季節ですな

278 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/05(火) 02:48:04 ID:M12YG6pO
>>271
テレ朝の代わりに日テレは来年の春をメドに
連続時代劇がいち早く復活したらなあ

>>272
唯一面白いのは今ネット6局しかないテレビ東京系ぐらい

279 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/05(火) 22:27:51 ID:???
宇津宮雅代 こんな人を女房にしたかった。

280 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/05(火) 22:58:09 ID:???
大原麗子があの小屋に潜んでたのはなぜだろう。
冷静に考えると不思議だ。
目指す相手が逃げ込んで来ると、どうして前もってわかったのか?

281 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/06(水) 10:58:52 ID:???
麗子のわがまま?

282 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/11(月) 16:29:00 ID:NSZ2yFMR
これって、今は無き大映やったんやね

283 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/11(月) 20:16:11 ID:???
(゚Д゚)ハァ?

284 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/11(月) 21:28:11 ID:F8FVkCcW
ひゅぅぅぅぅうううぅぅぅぅぅうううぅぅぅ

285 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/12(火) 00:59:52 ID:???
マジレスしておくと、放送開始の前年に大映は倒産している。
映像京都は制作に関わっているが。

286 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/12(火) 12:24:08 ID:???
たまたま漏れも見てたが、スーパーに大映なんちゃらって出てたな
第1話だけかもしんないが

287 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/13(水) 01:23:10 ID:???
“斬り抜ける”に紋次郎さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

288 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/13(水) 08:41:02 ID:???
>>287
棺桶引っ張って、まるでマカロニウェスタンだったねw

289 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/13(水) 19:14:39 ID:???
斬り抜けるに出てきた竜は、仕置屋稼業にも出てきた竜と同一人物?

290 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/14(木) 08:15:27 ID:???
>>289
別スレでも聞いてなかった?

291 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/14(木) 08:42:48 ID:???
>>290
いいえ、訊いてないですよ。

292 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/17(日) 10:15:46 ID:???
  ,-=====-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)   <ごめんなすって
  ,ノ゛゛゛゛゛ハヽ、
  `〜ェ-ェー'


293 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/17(日) 21:41:39 ID:JVePH5vn
>>292
(`・ω・´)  どちらさんでい

294 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/18(月) 07:32:27 ID:w5hCpYr+
単なるクセってもんで

295 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/18(月) 09:33:44 ID:???
ずいぶんとご達者で

296 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/18(月) 21:00:06 ID:w5hCpYr+
千葉テレビの再放送終わりやした
ごめんなすって

297 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/18(月) 23:37:01 ID:???
>>292に椎茸を見た

298 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/19(火) 11:15:41 ID:???
>>297に丼に大盛りの椎茸を見た

299 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/19(火) 13:16:40 ID:A35DZHxx
そんなにイラネ

300 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/19(火) 16:51:47 ID:???
ワロタ

301 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/19(火) 20:41:12 ID:???
しいたけ〜

302 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/19(火) 21:38:13 ID:U97MvOk7
空梅雨にほだ木は裂けた

303 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/22(金) 17:45:43 ID:???
紋次郎は紀国屋文左エ門だった!
http://www.monjiro.org/

304 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/24(日) 13:27:37 ID:YHK8AGu0
紋次郎と新紋次郎のカップリングサントラって、以前2枚別で出たものと内容は同じなの?

305 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/26(火) 18:41:06 ID:???
主題歌を敦夫が絶唱している!

306 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/27(水) 21:16:10 ID:???
敦夫の歌唱に地獄を聴いた

307 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/27(水) 23:29:45 ID:1MuYmvKH
ひゅぅぅぅううぅぅぅううぅぅぅ 許せねぇ

308 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 00:56:54 ID:BFarKZ+0
「これが峠の向うでござんすよ お妙さん...。」
「....」
このシーン100回以上みたなぁ。

309 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 01:20:41 ID:???
あれは名シーンだよね。「急がなくちゃいけませんぜ」にも泣けた。。。

310 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 02:03:50 ID:???
ひらひらした着物の裾を楊枝で止めてあげるのもいい

原作が紋次郎物でないことを省みると
あのシーンを考えついた人は神だ

311 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 15:29:19 ID:???
こんにゃくウマー

312 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 15:37:55 ID:???
こんにゃくゼリー(゚д゚)ウマー

313 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 17:42:38 ID:nyKo4Mtw
こんにゃくで窒息死なんて昔からあったのに

314 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 19:03:46 ID:???
>>313
そうよなぁ、玉こんにゃくとかあるもんね。
親から「何でもよく噛んで食べなさい」って言われたもんだけどな。

315 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 23:42:24 ID:twzDc3Eg
いや、あの、このスレ的にこんにゃくで窒息ってのはですよ

316 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/28(木) 23:44:03 ID:???
>>308

これって右左口峠の話でしたっけ?



317 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/29(金) 01:46:54 ID:???
>>316
そうです。

余談ですが、右左口峠の南側が、ある事件で有名になった上九一色村です。

318 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/29(金) 17:01:17 ID:???
街道てくてく旅は皆さん観てたのかな?
たとえ現在の風景でも小仏峠等の映像が観れたのは良かったです。

道中合羽に手甲脚絆、三度笠を被った道中支度のスレ住人が
峠で旅人とスレ違う場面が有れば面白かったのにw

二度と御眼に掛る事もねえでしょうが、ずいぶんとお達者で御免なすって。

319 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/29(金) 17:49:10 ID:???
そう言わずにまた来ておくんなさい

320 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/29(金) 21:48:12 ID:???
それが今、むやみに殺生したくなってんのさ!
そうかい・・・ おめえは死ななくちゃならねえ人間だぜ!

321 :316:2007/06/29(金) 23:42:26 ID:???
>>317

Thx.

 20年以上も前にバイクで峠越えをしたのだが、今は通れるのだろうか。
上九一色側から上り、峠からの甲府盆地の眺めが良かったような記憶が
ある。

 紋次郎で知らなければ行くようなこともなかったろうなぁ。

322 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 02:17:52 ID:???

ちゃら〜ん ちゃららら〜 ちゃららら〜 ちゃらららららんら〜
ちゃらら〜 ちゃららら〜ら〜 ちゃららら〜 ちゃらららら〜 ちゃ〜ちゃ〜ん

この音楽もいいよね。すごく好きだ。

323 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 07:03:53 ID:???
チャルメラ?


324 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 10:59:34 ID:aJaNRBHM
>>322
ハーモニカメインの曲か?

325 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 11:23:22 ID:???
メロディを文字で表現されてもわからんw

326 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 14:38:25 ID:???
芥川隆行が「○○の宿場は○○から五里・・・」と紋次郎が歩いている場所を
説明するときに流れてたヤツだよ。

327 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 22:05:07 ID:fyiWyYUR
>>322
CD聞いてみたけどよくわかんなかった _| ̄|○

328 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 23:06:35 ID:???
>>327
「サブ・テーマ5」じゃないの?
旧紋次郎単品サントラの場合、19曲目。
ハーモニカのメロディラインが>>322みたいな感じだけど。

329 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/03(火) 06:21:26 ID:7qqoTDm7
>>328
すまねぇ、お手数おかけしやした

330 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/03(火) 08:38:50 ID:???
>>322
間違っても、こん平師匠の顔を思い浮かべちゃならねぇ

331 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 21:33:25 ID:3+zNO0AI
>322
音符でいうと、
シミーーー、ミファソラーーー、ラシラソーー
ミファソラソファレーー
レラシドーーー、ドソラシレーー、
シーミーーー(ファはシャープ)
というやつでしょうね。確かに街道の説明によく
流れていた。

332 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 22:06:31 ID:???
>>331
それそれ、そんな感じです。

333 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 23:30:42 ID:mSkCkHlf
作中で、紋次郎が食事するシーンが何度かあるんだけれど
あれ、何を食べてるんだろう?
ザーッとかき込んでいるところを見ると
お茶漬けのように見えるけど、お粥もありうるし
雑炊というのも考えられる。
当時の、街道沿いの食事処の献立を想定すると
どれが最も可能性高いんだろう?

334 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 23:37:35 ID:a6M7KT54
穀類に汁をかけてかき混ぜてるように見える

335 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 23:44:01 ID:???
三日月村の紋次郎定食
麦飯、とろろ、めざし、たくあん、味噌汁だったかな?


336 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 01:44:15 ID:???
通は麦飯に味噌汁をぶっかけ、とろろを乗せて、そこにたくあんとめざしも投入。
箸をグーで握ったらめざしをほぐすように全体をかき混ぜて、1分も経からずに
食道へ流し込むように食べます。食べ終わったら、お茶をぐい飲みして、おもむろに
胴巻きから銭を取り出し、卓上に投げるように置きます。そして足早に出て行きましょう。

337 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 08:43:07 ID:???
あわとひえの雑炊に、具の無い薄い味噌汁をかける。
そこに痩せてひからびた鰯の干したようなものを乗せて食べる。


338 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 08:45:50 ID:???
|______
|    \
|     |
|-------   
|  \  
|  -   めし
|  |   くだせえ
|ー \  
|     \


339 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 17:07:18 ID:???
>>336
(E)!

340 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 17:23:36 ID:zB9bMT7w
献立とか飯代は店内に表示されてますか?

341 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 19:18:43 ID:???
新・木枯し紋次郎の劇伴を旧シリーズのものに差し替えることは今の技術でも不可能なのかな。
ストーリーそのものは悪くないんだから、旧作と同じ雰囲気で見直してみたい。

342 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/08(日) 04:22:25 ID:???
>>340
紋次郎が食事をする場所は大体が街道筋の粗末な作りの煮売屋などが
ほとんどの様子です。その日により献立はあるのかも知れませんが、
細かな注文を付けない限り、『メシ』の一言で定番のモノが
運ばれてくるのでしょう(麦飯、メザシ、沢庵、味噌汁等)。
お碗の中で全てを混ぜ、大して咀嚼せずに嚥下しています。

食事は空腹を満たす為だけであって、店先の床机に腰掛けあっという間に
その場を後にするのが常です(保存食の豆餅も煮売屋で購入)。
修行中の身である紋次郎は旅籠に宿泊する事も分不相応と考えているので
余程の理由がない限り、御膳のような食事とは無縁です。
ちなみに親分衆の敷居を跨ぎ「一宿一飯」の恩義に与る際も「一汁一菜」が
決まりとされていたようです(飯、魚、汁物、沢庵や菜っ葉)。

343 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/08(日) 07:53:40 ID:5KJwkrEW
>>342
なるほど。
いきなり銭を置いてるけど金額は店員にたずねるのかな?

344 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/08(日) 08:51:48 ID:???
>>343
食事代ですか、どうなんですかね・・・・?
ただ、浪々の旅を長く続けている紋次郎なら食事処の相場は把握してたのでは?
例えば○州や○○街道筋によって代金が違うとか。
何処何処の名物(名産)は幾らするとか、簡素な食事代ならいずこも同じ程度でしょう。

345 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/09(月) 16:27:09 ID:eQ6q6xvO
東洋現像所も消えた

346 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/09(月) 20:33:56 ID:???
今はテレビ時代劇でフィルム撮りってほとんど無いからなぁ

347 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/09(月) 23:35:40 ID:???
東洋現像所は20年くらい前にIMAGICAに改名したが。
そのIMAGICAもなくなったのか?

348 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/10(火) 08:51:32 ID:???
>>347
京都のは無くなったらしいね

349 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/10(火) 15:41:12 ID:???
もし新作が撮られたとするとやっぱりビデオ撮影なんだろな

350 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/11(水) 02:01:22 ID:???
そしてジャニーズ主演

351 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/12(木) 00:30:31 ID:XcxpVL1q
オープニングのくねくね道。
たとえ造成されているとしても山の形までは変わっていないはず。
上越国境と浅間山が映っている気がする。
どなたか見覚えのある山屋はいませんか?

352 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/12(木) 18:12:50 ID:???
京都じゃねえの?



353 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/12(木) 19:21:48 ID:XcxpVL1q
ロケは殆ど京都のようだけど、
オープニングだけは群馬、新潟県境だと思う。


354 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/12(木) 19:38:02 ID:6sfJXStR
【参院選】民主党から、在日コリアンの期待背負った金氏(民団幹部)が立候補…在日参政権訴え
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184227903/l50

355 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/14(土) 02:32:47 ID:???
>>351
>>190-192 OPは信州がロケ地のようです。

356 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 02:34:02 ID:g1g9J1Hj
読書する紋次郎って想像できんが、読み書きできるん
でしたっけ、紋次郎は?
キセルは所持してるみたいだけど吸ってるとこ見た事ないですし。

357 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 03:49:22 ID:???
>読み書きできるのか
「もんじゅうらう」の墓に楊枝を飛ばして「ゅ」と「う」を消した時、
それ思いました。
江戸時代の庶民の識字率は、かなり高かったそうですよ。

358 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 13:45:02 ID:???
笹沢左保の「半身のお紺」に、識字率に関する記述があった。
仮名文字くらいなら庶民でも読める人は多かったとか。

359 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 19:41:08 ID:COnBccko
庶民の名前はほとんど漢字表記

360 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/20(金) 13:40:42 ID:jFtA/TTR
紋次郎の足跡をたどるツアーとか企画せんかな。


361 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/23(月) 04:01:49 ID:Rrq+Nnwt
とても旅の人に声をかけられる貫禄じゃあありやせんが、
紋次郎さん、お答えになってくだせい。

無職渡世の三十歳。当世風に言うとニート。
喧嘩も弱く、博打も負けっぱなしのオイラはどうすれば良いのでせうか?

キメ台詞以外でお願いいたしやす。

362 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/23(月) 21:35:53 ID:NnyLd6nt
あっしには、かかかかかかか…


363 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/23(月) 21:43:16 ID:1dH7e+2w
>>361
   ○
  .∵  ○ ノ  
 ':.  | ̄
_| ̄|  / >

364 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/24(火) 23:30:20 ID:???
>>361
先を急ぎやすんで・・・ごめんなすって

365 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/25(水) 10:55:08 ID:M3PkVgqa
 きのうを捨て、明日も捨てた紋次郎。
 こんどはいまというときすら捨てようとするのか。
 名作「木枯し紋次郎」遂に完結!

 と初刊本の帯に書かれてたらしい「唄を数えた鳴神峠」はドラマ化されなかったのか。
 
見たかった!

366 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/25(水) 14:40:19 ID:???
>>361
明日は道端で野垂れ死にするかも知れやせんぜ。

367 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/25(水) 18:10:03 ID:???
>>361
手前のような三下にくれてやる銭はねえ!
一人前に賭場のかすりが貰いたきゃ、
誰ぞ貫禄のある旅人の一人でも斬って
男になって戻って来るんだな。

368 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/28(土) 22:36:22 ID:???
がやいち嵐十郎はなんで閉鎖しちゃったんでしょうか?
あれだけ詳しいサイトは今後二度と出てこない気がする。。。

369 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/02(木) 23:00:52 ID:???
>>345-348
どうでもいいが、「働くおっさん劇場」の制作協力の中に
IMGICAの名があった

370 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/08(水) 08:22:12 ID:???
幻の映画の原作股旅小説集「夕映えに死す」が
徳間から初文庫化、発売でやんす。

371 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/09(木) 00:00:44 ID:???
それは朗報。
単行本、古本で買って読んだけど、全短編、恐ろしく救いのない話だったな

372 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/09(木) 21:43:15 ID:iT/dW2Xl
>>360
それあったら絶対参加する。予算は10万円以内でお願いしたいが。

373 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 11:54:19 ID:???
当然、徒歩のツアーになるだろうな

374 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 15:01:04 ID:MAXVnzbI
>>373
いいねぇ。紋次郎と同じ格好で集団で歩いたら面白いかも。
紋次郎所縁の場所だと説明される度に「おぉ!」とかどよめいたりして。

375 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 15:34:00 ID:???
紋次郎は群れちゃあいけやせん。

376 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 16:31:03 ID:???
群れたらただの股旅やくざでしょうw

377 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 18:58:04 ID:???
日光御神領組の笠を被って群れて歩くだ

378 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 19:32:52 ID:???
ワロスw

379 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/10(金) 23:10:48 ID:EdIqPEhr
時代劇に出てくるやくざの集団は、強い人にバッタバッタと切り捨てられることが多い

380 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 08:12:21 ID:???
大名行列で歩くんだ。
全員、紋次郎の格好で。籠には敦夫を乗せる。

381 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 10:52:55 ID:???
わかっちゃいないようですぜ

382 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/11(土) 14:50:14 ID:???
清水の次郎長みたいになっちまいやすぜ

383 :この辺の顔役A:2007/08/11(土) 22:30:33 ID:fQ0j3OzQ
>>381
分からせてやれ!

384 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/12(日) 06:07:01 ID:YKcAsrG5
しかし、個人で紋次郎の足跡を辿るのもなかなか大変だよね。
これはやはり誰か主催者のいるツアーにしないと。


385 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/12(日) 11:52:25 ID:???
あっしは道連れというものを作らねえと決めておりやす。

386 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/14(火) 23:06:02 ID:???
70年代版は、シーズンごと(いわゆる正続)にナレーションの内容が
少しだけ違うのは何故だ

387 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/16(木) 11:44:42 ID:???
>>386
紋次郎が「何故、無宿渡世の世界に入ったか」は、原作を読めば
それ以外に生きる道がなかったからとすぐわかる。
ドラマから原作読んだファンからツッコミが入ったんジャマイカ?

388 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/16(木) 22:38:46 ID:???
あと、「くにを捨て」が「故郷を捨て」に変わってるな

389 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/17(金) 06:08:37 ID:???
>>6
の二段目か。

390 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 11:21:08 ID:???
時専ch
29日昼12時から新・紋次郎。リピート放送が同日零時。

この暑さの中、道中合羽も暑苦しそうだw
おまけになんで新なんだよヽ(`Д´)ノ

391 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 12:00:57 ID:???
こないだの「続」のつづきってことなんだろうな。

また無印・1話〜続・最終話まで見たいな。やったばかりだから無理かも知れんが。

392 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/22(水) 12:02:02 ID:???
っていうか、無印と続は分けないで、1シリーズ的に放送して欲しいぜ。新は分けていいけどw

393 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/23(木) 21:20:34 ID:???
TVQは無印・続だけやって新放置だお

394 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/23(木) 23:56:19 ID:???
>>393
新はテレビ東京(東京12チャンネル)なのになw

395 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 16:42:11 ID:ZwQJ/8bH
穂積が出てる

396 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/27(月) 23:42:10 ID:???
テレQは間違っちゃおりやせんぜ。
今はその時間帯で「仕事人X」を放送しておりやす。

397 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 15:12:06 ID:F/8Ze8dN
時専で新が始まるけどエロい?

398 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 19:38:14 ID:???
紋次郎にエロさを求めてもムリポ。
ストイックが信条の物語だからね。
大谷直子が出るやつだけ、ちょっと大谷の色気が(・∀・)イイ!

399 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 20:49:09 ID:9dWJGRF2
「新・紋次郎」はまだ観た事ないんだけど、そんなに評判よくないの?一応は敦夫さんの主演なんですよね?



400 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 22:52:21 ID:???
主題歌も挿入歌も決めゼリフもまったく違う。
新が始まったときに期待してテレビの前に坐ったが、
2、3話で見なくなったものも俺のまわりには大勢いた。
こんなん紋次郎じゃねえ・・・と。

401 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 01:14:54 ID:mmz0WbUz
初めてオープニング見た時は、しばらく呆然自失。


402 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 02:44:07 ID:???
人を愛した〜ヤツはいない〜♪

403 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 11:25:31 ID:rC6ClnDJ
「新・紋次郎」放送日あげ

404 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 12:38:05 ID:???
タイトルバックで「カァー」とか鳴いてるのは しらけ鳥?

405 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 12:39:53 ID:???
今井健二親分の催眠光線!

406 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 13:21:20 ID:???
新のナレが芥川さんのままなのは嬉しいけど
設定が変わってたな。
紋次郎が姉の死を知る→村を出奔→その後一家離散だろ。
紋次郎の一家離散→同時に村を出る、になってた。
何より萎えるのは親分から酒や金をもらうシーン('A`)

407 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 13:25:50 ID:???
なんで新ではワラジ脱ぐようになったの?

408 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 16:44:33 ID:???
>>407
主たる生活費が賭場のお客としての稼ぎだけってのも不自然だから

409 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 18:11:23 ID:???
今井さんの手下が山麟の首でパスサッカーするシーンもワロス

410 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 18:14:18 ID:???
もちろん残忍で非道な絵ではあるが、やられてるのが山麟というのが笑えるw

411 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 18:59:33 ID:???
無印が神すぎるので、相対的に評価は下がるわけで。
新・紋次郎も傑作時代劇には違いない。
シチュエーションで魅せる「笛の流れは三度まで」や「白刃を縛る五日の掟」
江波杏子と笹沢左保の競演というだけで満腹の「二度と拝めぬ三日月」
本当に地獄のような「生国は地獄にござんす」等々素晴らしい作品も多い。



412 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 19:04:50 ID:???
だから、旧作と同じ主題歌や劇伴で見てみたいな。

413 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 19:10:39 ID:???
主題歌とOP映像はトンデモ過ぎてあれはあれで好きなのだが、
どう考えてもサントラBGMは無印の方が圧倒的に優れているんだよなー。
新をみていて、あーこのタイミングで無印のあの曲が重なれば雰囲気が出ていいのになーとか思ってしまう。

414 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 20:46:26 ID:tApVCtnV
決めゼリフが旧作のものとは全然違うらしいけど、一体どんなセリフなんでしょうか?

415 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 21:39:14 ID:???
そんなのあったっけ?

416 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 21:47:51 ID:???
「あっしには言い訳なんぞござんせん」

でもちっとも決まってない

417 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 22:44:32 ID:R2eEVlmD
普通の股旅ものになってしまったような…。
哀愁ただよう紋次郎が、ただの渡世人になっちまった。

418 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 22:49:29 ID:???
>>416
なんか言い訳くさいね

419 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 22:50:39 ID:???
>>411
「まっておくんなせぇ!」も名場面に加えてやってw

420 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 22:59:19 ID:???
>>414
「闇の鎖、また一つ切りました。」w

421 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 23:09:10 ID:???
>>420
それなんて逃亡者?

422 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 23:14:42 ID:???
>>421
「逃亡者 お紋」w

423 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 00:05:25 ID:3oF7kJSV
新・木枯し紋次郎のOP初めて見た。何あれ?最低。


424 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 02:12:51 ID:???
萩尾みどり エロいな。まあ、着物を脱いだところは吹き替えだろうけど。

425 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 09:14:48 ID:???
>>412-413
新の劇伴で唯一よかったのは、土屋嘉男がゲストで出た
第7話「四度渡った泪橋」の土屋氏自身の作曲&演奏によるフラメンコギター。
いっそのこと全編で土屋氏に音楽を担当してもらえばよかったのにw

426 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 09:21:02 ID:???
>>423
大林宣彦なんですw

427 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 13:21:38 ID:???
大林ってホントに公開オナニー大好きだよなw

428 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 19:08:58 ID:???
間違えると岡本太郎になってたかも

429 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 20:21:43 ID:???
中村敦夫の回顧録によると新のOPは出来上がりを観て敦夫もしまったと思ったらしい

430 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 21:20:47 ID:T21ooLrt
干物女スレにあったから拾って来ますたw
 ↓

  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)     
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'


431 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 21:32:03 ID:???
>>426
水戸黄門のOPに市川崑を持って来るようなものだな

432 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 00:21:27 ID:hYtvu0p0
主題歌とBGMが旧作そのままの流用であれば、少しは評価が変わったかもね

433 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 01:11:55 ID:DhNpx8fM
うん。

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 01:13:20 ID:???
「新」見たことないけど、CDで聞いた主題歌じたいは、原作の雰囲気にわりとあっていると思うが。

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 12:20:29 ID:7zOw2x8k
志乃が襲われたのにおっぱいを出さない理不尽

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 18:21:41 ID:???
志乃は数年後には、映画でムチムチおっぱいを揉みしだきながら
すっごい乱れるんだけど、当時はまだNGだったのかね

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 00:07:00 ID:8oAENxT0
おっぱいNGの志乃=ただのブス

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 08:27:44 ID:???
>>426
これにしても「金田一耕助の冒険」にしても、市川崑が作り上げたイメージをぶち壊してるけれど、
何ぞ恨みでもあるんですかねw?

439 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 09:37:52 ID:???
一部からは相当嫌われてるんだろうな、大林w

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 12:05:47 ID:BfT7uWiI
新・木枯し紋次郎は、前作より年取った紋次郎の話だから何となく寂しい。
野宿が基本だった紋次郎が土地の貸元の所に草鞋脱いだり。

映像は綺麗になっているのに、何か寂しい。

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 12:19:34 ID:???
大林版のオープニング、最初から最後まで???って感じだったけど、
最後の鯉が跳ねるシーンなんて意味不明。

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 15:05:06 ID:???
文句言ってる奴は見るなよ。
渡世人だって歳をとるんだよ。
じゃあ、さらに歳とった「帰って来た」なんかどうすんだよ?
作り手が違うんだから、同じものってわけにいかないんだよ。


443 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 21:05:22 ID:???
「帰って来た」は照明が暗すぎるだろうとか、霊感おばさんどうよとか、
なんか松竹映画に市川組が出張してる感があるとか、農家で紋次郎斬り過ぎ
とか色々あるけど、90年代のテレビ時代劇であれだけやれたのは流石。

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 22:33:28 ID:???
俺は、何年も前の道中支度が洗った様子もなく置いてあった部分でひっくり返ったがな。

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 23:46:28 ID:NeS9TIBt
「帰って来た」のほうが「新」よりもイイと思うんだが。
ほとんど、オープニングと音楽のせいだな。

446 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 09:08:57 ID:???
たかじんも紋次郎OPについてはネタにしてるな

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 13:57:25 ID:d8wKm6Uv
「焼けた道」に関してはなかなかイイ曲だと思う

448 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 14:13:03 ID:???
>>442
原作の「帰って来た」シリーズでは、
歳をとってもスタイルは一貫してるじゃないか。
作り手が違おうとなんだろうと、キャラクターの
本質的な部分を変えてしまっては意味がない。

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 23:09:15 ID:???
愛はどこにあるのか

450 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 17:48:57 ID:i8iU/27W
KBS、流れ舟で最終回

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 20:17:55 ID:???
KBSで紋次郎を?!
http://rki.kbs.co.kr/japanese/about/about_kbs.htm

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 21:30:35 ID:HNMwgszO
>>450
あんまりだ。シリーズ途中なのに、、

くやしいので文句たれてやった。しょせん都会の田舎放送局
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tv/1183252509/608

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/03(月) 22:26:56 ID:zsUs6VxP
上におっぱいネタがあったが、
馬子唄に命を託した の新藤恵美のはみ乳には今でも興奮します。
内容もよくちょぴりのHもあって今でも傑作ではないかと思っています。

454 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/04(火) 00:10:43 ID:xpC1C3AL
新のOPの曲は悪くないよね。演出次第ではいい感じになったと思うのに、惜しかったね。

455 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/04(火) 01:05:18 ID:wKoTQZe/
新藤恵美のはみ乳

456 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 00:41:53 ID:???
新が放送中なのにぜんぜんのびない。
みんな新には冷淡だな。

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 01:29:12 ID:???
愛はどこにあるのか

458 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 02:04:21 ID:b19vbTHs
新藤恵美のはみ乳
新は監督には有名どころにさせてるけどなにか緊張感がない。
終わりがあっさりしすぎ。本家の粘着的な紋次郎の描き方に比べ
通俗的。市川紺の編集力なのか。本家の新藤恵美のはみ乳 いまだに
興奮してます。暁の追分に立つの渡辺美佐子や九頭竜川に折鶴は散った
の赤座美代子もやくざな女の哀れさを見事に演じきっていた。
新では女優人の演技力に一工夫ほしい。第14話「水神祭に死を呼んだ」
の赤座は悪女を熱演。無名だが誘拐されたお嬢様も良かった。
大江戸の夜を走れの安田道代 木枯しの音に消えた十朱幸代
馬子唄に命を託した新藤恵美、 駈入寺に道は絶えた江夏夕子 
思い返しただけでも女優陣の演技が光っていた。またそれが詩情
を生んだ。本家をしっかり見た人には、新が何とも物足りなく思えるのでは。

459 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 06:25:13 ID:???
新はテンポが悪いっつーか、起伏が無く、淡々と進んでいく感じがするんだよな。
もう少しメリハリがあればいいんだけどな。展開がイマイチでクライマックスに
なっても盛り上がりに欠ける。脚本の差なのかも知れん。

460 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 10:09:58 ID:???
>>458
どこをタテヨミ?

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 12:40:05 ID:???
>新#7
エックス星人のギター演奏カコヨス

462 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 13:53:56 ID:???
フラメンコギター良かった。時代劇なのに雰囲気が紋次郎と合ってる。
(これは旧のフォークソングな主題歌がOPにバッチリだったのと通じる)
ストーリーも泪橋と、ひとつ前の三途の川はけっこう好き。

ところであの泪橋、ロケは先日花火の不始末で火事になったというニュースで
見たあの橋なのかな。よく似てたが。

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/06(木) 16:55:26 ID:???
やっぱり土屋さんに劇伴お願いすべきでしたなw

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 07:37:22 ID:Q7fiD7oI
赤座美代子も乳を見せない理不尽

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 09:02:08 ID:???
>>464
三船プロの「魔境殺生谷〜」で見せてたよ!!!

466 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 12:37:39 ID:???
>>465
詳しく

どうでもいいが、高沢順子主演の同棲時代という映画で赤座美代子が、
乳は見せないでかなりエロい役で出ている。主人公が赤座で抜くシーンもある。

467 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 17:49:36 ID:Q7fiD7oI
>>465
あれは横乳止まりだよ
まあ爺に抱きつかれててエロかったけど

468 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 19:22:12 ID:???
赤座はエロい!

469 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 20:16:54 ID:???
赤座は何かの作品でB地区モロに出してたな。画像見たことある。

470 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/08(土) 23:18:31 ID:Q7fiD7oI
やさぐれ刑事?

471 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/09(日) 12:45:26 ID:???
赤座は土曜ワイド劇場の明智小五郎でエロい役で出てたことがあったけど、これはいまいちだった。
一方、既出の同棲時代での赤座は、それもうエロくてエロくて、主人公が川の堤防かどこかで
赤座で抜くのも無理ないエロさでした。

472 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/09(日) 21:27:09 ID:AtNFDvXf
必殺シリーズのどれかで中尾彬が赤座の懐に手をいれ乳房をまさぐり
赤座が興奮して白目をむくシーンがあった。

473 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/09(日) 21:53:57 ID:???
>>472
必殺では、中尾と赤座が共演してる話はないもよう
http://www5.big.or.jp/~toku/cgi-bin2/movie.cgi

474 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/10(月) 10:23:40 ID:QdoaeS0S
お前嘘吐いたのか!

475 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/10(月) 11:06:02 ID:???
おとり捜査官シリーズを赤座美代子目当てで見てる俺がいる。
北見志穂の乳はそそられない。

476 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/12(水) 00:37:14 ID:UzQm32kK
ホーン・ユキがゲストならエロいに違いない

477 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/12(水) 23:43:08 ID:ZCjzvRkd
第9話 旅立ちは三日後に  
これはよかったのでは。まず日本一の小悪党俳優の江幡高志さんが
約束通りの実にみじめな殺され方で見るものを納得させる。登場からして
「おにぎりよこせ」だから、おー来た来たって感じ。
あとは佐藤友美の色っぽさにさすがの紋次郎も定着をするかに見えたが。
金の隠し所はミステリーぽく、これも良い。
       

478 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/12(水) 23:58:58 ID:UzQm32kK
元々ミステリー作家だしな

479 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/13(木) 00:49:59 ID:0/xtjPZW
松尾嘉代脱げよ

3度目の正直

480 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/13(木) 01:28:02 ID:erlmHbHf
>>472
津川と赤座でした。ごめん。

481 :エルトンケツ:2007/09/13(木) 04:50:59 ID:wEm/s+qL
>>480

間違ったら素直に謝る

今の時代に足りないね

あんたは偉い

482 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 00:56:53 ID:oesegwEc
松尾嘉代も脱がない理不尽

宇都宮雅代はどうせ脱がないよな

483 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 01:37:51 ID:???
志乃とか嘉代が脱がないんだから
雅代が脱ぐことは絶対無いなw

484 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 06:31:46 ID:???
「雪花葬刺し」で脱いでなかったっけ

485 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 12:55:32 ID:oesegwEc
杖に金でも仕込んであるかと思ったけどそこまでは行かなかったか

宇津宮雅代初めて見たけど、確かに美人だが凛とした武家の妻女
という感じではなかったなぁ
下町小町って感じ

486 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 18:14:39 ID:hTAG94r/
高知県在住の者なんだが、秋が深まって
きたら紋次郎みたいに近くの山ん中を
歩き回ってみようと思ってる。
 
暖かい時期だとスズメバチや蛇がでるからね。
どの山道が良いかなぁ。 近所にもあるけど、
ヤパーリ急流の川が流れてる国道32号線下の道か、
195号線沿いかな。 平家落人の村とか徒歩で
行ってみる。 モチロン長い楊枝くわえて。

487 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 21:53:35 ID:???
大豊から県道5号をお薦めします

488 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/14(金) 23:59:37 ID:nakxLjjL
旅立ちは三日後に。原作通りにして欲しかったけど、まあまあ良かった。


489 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/18(火) 17:25:37 ID:???
林与一カッコエエ

490 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 00:06:58 ID:???
地蔵峠の雨に消える と 峠に哭いた甲州路 が収録されたビデオを
レンタルビデオ店で発見して借りた。格好いいなぁ。

けど峠に〜の台詞とナレーションが一部消されててちょっとあれだ。
台詞は「きちがい」、ナレーションの方はたぶん「部落」なんだろうけど。

491 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 00:13:51 ID:???
>>490
DVDはカットなし。
確か台詞は「乞食」だったと思います。
うろ覚えなんで、仕事が暇になったら久しぶりに見てみるです。

492 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 00:21:07 ID:???
>>491
おお、即レスありがとうごぜえやす。
お暇があった時にでも、このやくざなあっしにご教示おねげえします。


ヒュゥーーー

493 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 14:02:33 ID:???
カポンッ

494 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 16:21:31 ID:???
ベンッ〜〜〜

495 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 19:14:40 ID:???
市川昆劇場
木枯し紋次郎

496 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 19:21:52 ID:???
制作:C.A.L、フジテレビ

497 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/20(木) 23:13:12 ID:???
>>493
俺の耳には“コケッ”だな

498 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/20(木) 23:35:59 ID:0eYEnsZ9
笹沢は芝居がうまいとわかtgた。

499 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/21(金) 19:20:13 ID:???
>>497
そうですかい。
あっしは、鹿威しの音なのかな、と思ってカポンッと書いてみたんですが、そう言われてみると、そんな音の方が合ってるような気もしてきやした。
自身、最後に聞いたのは何ヶ月も前なもんで、記憶ってえのは至極曖昧なもんでございやす。

500 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/22(土) 00:49:45 ID:???
時代劇専門ch
10月6日19時〜21時「帰ってきた木枯し紋次郎」
>>3の坂口良子の出るやつ

>>499
>>7を見ておくんなさい

501 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/22(土) 20:09:02 ID:???
紋次郎ってシャアの人に鎌で斬りつけられてたね・・・

今テレ朝見てて思い出した

502 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 17:38:51 ID:???
DVDもうちょっと安かったら買うんだけどなあ

503 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/23(日) 22:18:15 ID:???
ケータイの待ち受け紋次郎にしたら
競馬が当たる様になった!

てか、携帯見る度に紋次郎さんを見て
熱くならない様にして勝負かけてるんだけどねw

504 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 00:02:00 ID:???
>>503
今日は遊ばせていただきやした。こちらはお収め下せえ。
( ^ω^)っ[1000]

って感じで競馬場を後にするんでござんすよね?

505 :503:2007/09/24(月) 00:20:55 ID:???
>>504
とてもそこまではいきやせんや。

ただ、

どんな博打の指南書よりも
あっしにとっちゃぁ、紋次郎さんが一番のお手本ですぜ!

レスありがとうごぜいやす。ごめんなすって!


506 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 11:18:47 ID:???
いっぺん、勝って帰る時に、
若いモンで一杯やっておくんなせぇ ( ・∀・)つ I
やってみたい気もする

507 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 14:51:32 ID:???
( ・∀・)つ ・←鼻くそ

508 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 20:03:32 ID:???
>>507
SE(けたたましい足音)
三下A、このやろう
三下B、てめっ、生かしちゃ帰さねぇ
三下C、やっちまえ

509 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/24(月) 20:13:03 ID:???
木枯し紋次郎スレ。
初代スレから五スレを埋め、六スレ目も既に半ばを過ぎていた。
すでに作品に纏る話しは出尽くした感は否めず
住民に因る書込も途絶えがちであった、
日がな一日書き込まれぬ事もあり
スレの伸びはめっきりと悪くなっていた


510 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 00:05:29 ID:CeeOFnFH
>>508
それで思い出したんだけど
三下が斬り合いの時に叫ぶ「野郎!」というセリフが
「ギャロウ!」とか「ゲラウ!」とかに聞こえて仕方ないw

凄みを利かせて叫ぶからそうなってしまうんだろうけど
可笑しくてw

511 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 01:07:22 ID:???
>>509
でも、ここは、そこまで過疎ってるワケじゃありやせんぜ
ひどいところなんかは、1週間書き込まれないなんてザラでござんす

512 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 19:13:08 ID:???
この板でも8ヶ月ぐらい書き込みのないスレなんてざらにあるよ
それでも落ちないんだから時代劇板ってのは2ちゃんの中でもかなりの過疎板だよな

513 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 19:51:07 ID:???
>>506
どこでだよw

514 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 20:43:16 ID:???
過疎というか、書き込みの頻繁なスレと、建てられっぱなしのスレとに極端に分かれていると思う。

515 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 20:52:12 ID:???
あっしにゃぁ関わりねぇこって

516 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 02:18:50 ID:???
新がなんとなく白けるのは、国定忠治だの清水の次郎長だの
実在の人物と紋次郎が絡むとこ。


517 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/27(木) 11:48:43 ID:???
でも、それで時代の把握が出来るメリットもある。

518 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 00:21:33 ID:gsGdlUg8
○○の大飢饉とか年代言われてもピンと来なかったけど、
20代前半の清水の次郎長が出てきたところで、
「ああ、紋次郎って幕末を生きてたんだぁ」と時代を把握出来た。
だけど、>>516と同じで、なんとなく白けることも確か。


519 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 01:25:55 ID:JboIM2Lw
密林の黒豹よ

520 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/29(土) 02:21:54 ID:???
国定忠治の処刑の頃、清水次郎長がまだ駆け出しだったと、この作品で知りました。

521 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 00:45:16 ID:???
千葉テレ再放送の必殺仕置屋稼業にゲストで出てた。
姿がもろ紋次郎で笑ったw

522 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 22:22:57 ID:???
中村敦夫が紋次郎チックな渡世人役で出演してるのってこの3本以外ある?

・狼無頼控 第4話「地獄の罠」
・銭形平次 第692話「母恋道中」
・必殺仕置屋稼業 第20話「一筆啓上手練が見えた」

523 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 22:36:19 ID:???
「斬り抜ける」にも出てたと思うが。
詳細は知らんが、西部劇チックな役柄らしい。

524 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 00:36:15 ID:???
斬り抜けるの18話に出ているね
役名は竜

525 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 00:44:14 ID:???
セミレギュラーで出てた「雪姫隠密道中記」では、敦夫は変装の達人という
設定だった。渡世人に化けた回があるかも。
ちなみに、あのデカい図体で飯炊き婆に化けた回があり、「そんなババアがいるか!」状態だった

526 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 01:02:28 ID:???
>>525
ケンシロウさん、乙でござんす!

527 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 01:25:57 ID:eu0xx9wY
>>522
仕業人の「あんたこの役者〜」でも渡世人姿披露してる
渡世人役ではないが

528 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 20:25:12 ID:???
>>525
あの婆さん役、敦夫さんスゲエ楽しそうに演じていたなw

529 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/03(水) 18:39:16 ID:???
紋次郎以外の作品で渡世人役で出て来ても三度笠のサイズが小さいのが不満だ

530 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/03(水) 22:23:59 ID:???
紋次郎の笠の大きさの方が一般的ではないらしいが
あれを見慣れると、ほかの股旅ものの笠が小さすぎるねw

中村氏は紋次郎役の決め手のひとつが、笠に負けない長面だったというのが
可笑しい。メキシコのソンブレロのイメージだったっけ?

531 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/06(土) 17:00:26 ID:+O3QCt+D
時専ch
19時〜「帰ってきた木枯し紋次郎」

532 :525:2007/10/06(土) 20:10:59 ID:???
>>528
おお、知ってる人がいて嬉しいぞ。
悪役の若旦那とその親父が話してるバックでも、怪しげなババア演技をしている敦夫が
素晴らしかった。

533 :??:2007/10/13(土) 11:25:54 ID:BXji4B0n
江戸末期の渡世人の実際の写真を見たことがあるけど、
笠はもっと小さくて丸い感じだった。

534 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/13(土) 18:04:29 ID:m+WsObW8
アフレコの際にも敦夫さんは楊枝をくわえていたのかな?

535 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/13(土) 18:15:26 ID:???
>>530
笠もだけど、ロングショットの楊枝の長さも
尋常じゃないねw

536 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/14(日) 10:56:29 ID:???
木枯しの季節が近づいて参りました

537 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/14(日) 17:01:15 ID:???
>>535
原作でも、歯ブラシ代わりに江戸時代に長楊枝が使われていたという記述はあるけど
実際はテレビ映りほど長くなかったそうだ。
あれは目立たないからもっと長くしろと市川さん?が指示した結果だとか。

538 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/18(木) 19:40:20 ID:???
原作では15センチくらいって書いてあったな。

539 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/22(月) 16:42:12 ID:???
その楊枝は竹を削って作られた手製のモノで一段と長かったが
むしろ、その楊枝を常時銜えているのが人々には異様に映った。
頬に刀傷が認められ、錆朱鞘の長脇差にボロ雑巾を纏ったような身形。
旅慣れている事を指すように草鞋だけが真新しい。
長身で楊枝を銜えた渡世人、一風変わった異名で呼ばれる渡世人。
滅法腕が立つと街道筋で評判の、そいつが木枯し紋次郎。 ヒューー

赤城颪の空っ風が吹く季節が近づいて来やした。
どちらさんも道中気を付けなすっておくんなはい、御免なすって!

540 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/27(土) 01:33:08 ID:???
>>539
夜中に感動した

541 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/28(日) 14:40:47 ID:mycPbp7Y
よ〜く観ると、だいたい同じ役者さんがいつもゴロツキを演じてるね

542 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/29(月) 09:49:59 ID:???
既出だが、少女漫画をドラマ化するくらいなら、紋次郎をリメイクしてくれんだろうか……

ふと紋次郎役に阿部寛を思い浮かんだが、雰囲気はともかく身長が高すぎるか

543 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/29(月) 11:49:33 ID:???
リメイク話は荒れるから禁止

544 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/29(月) 12:37:49 ID:xONkynCe
>542
脳内リメイクにとどめておけ

545 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/29(月) 12:47:22 ID:???
すいやせん
今度からチラ裏にでも書きやす

546 :木鼠の吉五郎:2007/10/29(月) 18:39:19 ID:???
>>542
慌てるんじゃねえ、六之助。

547 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/29(月) 21:32:57 ID:???
うらごろしスレでも、先生役を阿部寛にしてリメイクしろ、とか言ってる奴がいたな。

548 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/30(火) 00:02:05 ID:???
赤牛は必ず今年も来るそうですぜ

549 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/01(木) 22:43:06 ID:???
赤牛なんぞあっしには関わりのねえこって・・
あっしは黒毛和牛の先祖にござんす
http://liaj.lin.go.jp/japanese/newbeef/gifu/jb-22/jb-22.html

550 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/02(金) 06:43:34 ID:???
ワロタw

551 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/02(金) 21:41:33 ID:???
>549
おそれいりやした。ごめんなすって

552 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/03(土) 09:20:15 ID:???
>549
こいつあ、おみそれしやした・・・

553 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/03(土) 18:44:26 ID:???
赤牛じゃねぇ! 紋次郎だっ! (阿藤海)

554 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/03(土) 18:51:45 ID:???
あの話は敦夫監督作だったな。
妙な演出だった。

555 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 00:13:13 ID:???
木枯しに負けそうなの♪

556 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 00:18:13 ID:???
今日はポッキー&プリッツの日なんで、
あっしも楊枝ではなく、ポッキーをくわえておりやす……

557 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 19:51:36 ID:???
木枯し紋次郎 中山道を往く(一)倉賀野〜長久保 笹沢左保 著
破れ合羽に破れ笠、錆朱色の長脇差をさして、唇に五寸の長楊枝。
木枯しの音も寒々と、中山道に孤影をひいて、独り旅往く紋次郎。街道シリーズ第一篇。

文庫判
288ページ
定価720円(本体686円)
http://www.chuko.co.jp/new/2007/11/204942.html



558 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/16(金) 18:04:19 ID:???
これって、以前でてた文庫の復刊だけど
街道シリーズと書いてある所を見ると中山道以外も
各街道ごとに編集してシリーズ化するんだろうか?

559 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 13:54:31 ID:???
おそらく、そうでしょう。
わざわざ文庫本の2巻を注文してきたあっしは一体…

560 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 21:09:46 ID:???
木枯し紋次郎中山道を往く 上下巻
中公文庫  中央公論社   1983.6  345p

光文社文庫だと大前田英五郎が文中に登場する、
『奥州路・七日の疾走 』がシリーズ初の長編ですね。

561 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 00:16:02 ID:???
野暮を承知で解説
原作の紋次郎は、光文社と新潮社の文庫で全てカバーされておりやす。
「中山道〜」は、それらの中から中山道の宿場や道中を扱った
短編を集めて再編集したものでござんす。


562 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/19(月) 13:30:11 ID:???
>>561
そうとわかっていても、「中山道を往く」を20ン年前に買っちまった
おろかなあっしでござんす…orz

再販されるのか

563 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/02(日) 14:13:56 ID:q0HjSMhk


564 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/03(月) 00:38:52 ID:???
先日、TSUTAYAで帰って来た木枯し紋次郎のビデオが200円で売っていやしたぜ

まぁ、あっしが買っちまったからもうありやせんがね

565 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/03(月) 21:18:13 ID:cNHxmSPM
仮面ライダー555第1話にてマリが宮崎名物冷や汁定食を食べるシーンがあるが、食べ方が紋次郎スタイルなんだ。ご飯に冷や汁をかけて、煮干しと沢庵入れて握り箸でグルグルかきまぜて、ガーとお腹にかきこむんだ。

566 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/03(月) 21:19:22 ID:cNHxmSPM
演出家かプロデューサーに紋次郎マニアがいるな。絶対!

567 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 06:10:39 ID:???
普段からそういう食べ方してるんだろ

568 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 11:19:16 ID:???
先週、東映chでやってた「美少女仮面ポワトリン」でも紋次郎ネタやってた。
「木枯し童子」なる悪人が出て来て、ポワトリンプティットが
「たとえ、あっしには関わりのねえ事でござんすで有名な木枯し紋次郎さんが
許しても、この美少女仮面ポワトリンプティットが許しません!」と言って
口にくわえた長楊枝をプッと吹いて木枯し童子の首のマフラーの先端を
長楊枝で壁に固定させて捕まえてた。

569 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 16:03:14 ID:???
>木枯し童子
演じたのは江幡高志だったなw

570 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 19:57:42 ID:???
 ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j| 
  ( ^ω^) 
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'′

571 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/08(土) 01:30:28 ID:???
 ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
   ( ゚д゚) 
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'′

572 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 19:58:41 ID:MuahJFHH
チャンバラと言うか立ち回りが新鮮だった。リアルかな。

573 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 21:47:29 ID:???
そいつあ、あっしが骨の髄から渡世人だからでしょう

574 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 23:14:27 ID:???
>>572
だいたい立ち回りは、舞台演劇みたいな、綺麗で型どおりの殺陣しかやらないからね
紋次郎の場合は躍動感があって、リアルでよかったよ。

575 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 06:49:59 ID:???
武士の剣術とは違い、渡世人のは喧嘩剣法にござんす。
流派などはございやせん、修羅場を潜り厳しい修行を経て己自身で体得。

576 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 19:40:16 ID:???
教育を受ける侍の刀の使い方と違って
ヤクザの喧嘩だからあーゆーようにやったらしい。

577 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/12(水) 21:17:47 ID:???
ttp://www.nhk.or.jp/otakara/
お宝TVデラックス 時代劇特集
ちょい先の番組でござんすが、BSを見れる旦那衆にはお勧め。
このバラエティ、意外に深く切りこんできやす。

578 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/13(木) 21:14:46 ID:AdQg3H4U
あ〜、漸く見っけた、紋次郎スレ。
必殺の多さに比べてさびしいのよね。

579 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/13(木) 21:17:39 ID:AdQg3H4U
>>572
それ、別のスレに書いた。必殺関係だったと思う。
ようつべやニコ動で昔の特撮観てたら、紋次郎や必殺の殺陣を思い出したよ。

580 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/14(金) 18:18:29 ID:???
菅原紋次郎かっこよすぎ

581 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/18(火) 11:33:26 ID:???
何で「帰って来た」はDVD化されないのだ?
ずっと待ってるのだが

582 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 02:16:01 ID:???
あれ?出て無かった?

583 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 13:47:50 ID:???
ビデオだけかな?

584 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 00:30:20 ID:???
水滸伝が時専chで1月23日からやるね。
紋次郎で敦夫さんを好きになって、その流れで見てたので懐かしい。

585 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 22:08:45 ID:mE6Twq5a
中村にアキレス腱断裂による紋次郎第1シーズン中断中に必殺仕事人が始まり、視聴者がそっちに移った。
そして、紋次郎人気が以前の状態に戻ることは二度となかった。
つまりも木枯し紋次郎は最初の9話だけで日本国民の記憶に残るドラマになったのである。


586 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 22:24:50 ID:???
あの頃、ビデオデッキなんて無かったからなぁ(一般層には)
仕掛人は確かに面白かった。しかし、やはりオレ的には紋次郎を選んだな。

587 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 11:12:36 ID:???
この前、朝日新聞の広告欄で旅姿の渡世人が楊枝くわえてるイラストを発見。
カッパが外来語だって説明つきだった。
イラストレーターは、オッサンなんだろうなと思ったよ。

588 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 11:37:41 ID:???
木枯し紋次郎は小島よしおの先祖

関わりねえこってござんす→そんなの関係ねえ

に進化。

589 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 13:26:33 ID:???
>>584
水滸伝 スレあるので使ってね

590 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 11:02:12 ID:gJJYOQ6+
NHKBS2で一挙放送してもらいたい。

591 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/27(木) 21:09:10 ID:???
時代劇専門chもスカパーの中では画質良いほうだと思うけど?

592 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/28(金) 18:21:16 ID:???
>>590
15年ぐらい前にBS2で再放送したビデオ持ってるけど結構セリフ削ってる。
基地外とか陳場とか目蔵とか似非人権尊重主義者どもが差別用語と主張するものはことごとく削ったみたい。

593 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/29(土) 12:04:29 ID:fb76R7sU
第1シーズン放送してたんですか!!

594 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 10:49:23 ID:???
>>593
うん、取り出してみてみたら「懐かしのTVドラマ館」という枠でやってた。
第一回放送の前番組が太平記スペシャルでその前に録画されてた民放のニュースで
佐々木竹見騎手6500勝達成といっているので1991年と思われる。
「川留の水は〜」から「〜三日月村」まで放送してる。

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 16:27:18 ID:???
せっかく買ったDVD−BOXTを全然見てないわ
正月休みにエンコして一気に見るか

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 20:13:27 ID:???
>>592
軽く見直してみたけど、セリフカットは見つからなかった。勘違いかも。

>>594
1991年の最後の日曜日が再放送の第一回だったことを確認しました(^o^)>
>「川留の水は〜」から「〜三日月村」まで放送してる。
これも私が録画しなかっただけで、続けて「新」の方もやったような気もしてきました。

597 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 22:10:36 ID:wISGUtyl
「懐かしのTVドラマ館」という枠を復活してもらいたいなぁ。
今のBSは海外ドラマしかやらないから。

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 23:05:14 ID:???
うちはBS契約は数年前にやめたから
スカパーにはほんとお世話になってる

599 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 12:55:22 ID:7yKesP/O
俺が初めて紋次郎観たのはBSだけど。

600 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 21:39:06 ID:bwATnbKr
BSで放送してた時は自分は2歳だからなぁ...。


601 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/04(金) 16:01:31 ID:???
えええぇぇぇぇ!!!
時代劇のしかもあんな古い作品の良さが分かる>>600は見る目がある!

602 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 09:51:00 ID:???
じ〜んせい 楽ありゃ 苦〜もあるさぁ

あれ?これは何の歌だったかのぅ?
としで忘れてもうた。

603 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 10:04:48 ID:sMfMqKqS
カラオケでこの主題歌探したが、当然ながら無かった。
この歌好きなんだけどね〜

604 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 11:30:33 ID:???
上條恒彦の「だれかが風の中で」 カラオケにあったよ

605 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 15:25:32 ID:???
>>603
え? けっこうどの機種にも入ってないか?

606 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 16:42:11 ID:???
「木枯し紋次郎」で探したんじゃござんせんか

607 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 17:52:06 ID:VwC4Zkoo
この板の方には「焼けた道」はどういう評価なんですかね?あのオープニング映像の良し悪しは別として。
なかなかいい歌だと思うんですが。

608 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 19:34:26 ID:???
カラス声が無ければ

609 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 19:45:59 ID:???
マリア・カラス?

610 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 20:56:05 ID:???
ミル・マスカラス

611 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 21:23:56 ID:???
弟はドス・カラス

612 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/07(月) 01:38:13 ID:I1Q3Mxvw
90年代の「帰ってきた木枯し紋次郎」を見たが、いまいちだな。
画はすごくいいんだが、話はぱっとしないし、音楽がかなりイマイチ。
紋次郎が旅に向かうシーンの騒々しいシンセサイザーの曲にげんなり。

613 :603:2008/01/07(月) 19:05:52 ID:U9HvR2yZ
>>606
お察しのとおりでござんす。
ありがとさん。

614 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 13:11:07 ID:yQQgYLGW
NHKのスタジオパークのゲストで敦夫さん出てる。紋次郎の話するみたいだ。

615 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 15:38:26 ID:???
>>614
いつ?

12日には「お宝テレビ」で紋次郎やるね
ttp://www.nhk.or.jp/otakara/

616 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 19:22:40 ID:???
>>615
今日のお昼。もう終わった。
番組内で第2話の片足女とのラストシーンの映像が紹介されてた。

617 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 19:40:41 ID:???
>>616
3話 「峠に哭いた甲州路」じゃない?
2話も3話も原作は紋次郎じゃないんだよね。
紋次郎しゃべりすぎだし、関わりすぎだしw
市川監督自らメガホンとのことだけどなぜそんなの選んだのかな?

618 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 20:05:31 ID:???
笹沢佐保の原作本見たことないんでわからんのだが
2話3話は原作にはないオリジナルの脚本という事すか?

619 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 20:13:27 ID:???
>>617
そうか、あれは第3話だったか。紋次郎の原作じゃないんだ?
でも、あの話好きなんだよなあ。
今日のスタジオパークを一緒に見てた時代劇オンチの母が
「紋次郎は面白かったわよ」と言い出して、本放送以来見ていないという
「峠に哭いた甲州路」のストーリーをけっこう細かく覚えてたのにビックリ。

今日のスタジオパークは、今度の「お宝テレビ」の宣伝も兼ねてるような感じ。
視聴者からのファックスも当然ながら紋次郎の話題が多かった。

620 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 20:44:36 ID:???
市川監督の回は、とにかくゲストの女性が美しかった。

621 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 22:39:14 ID:9E5ZCNS7
土曜日が楽しみだ。

622 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 22:57:34 ID:???
>>618
笹沢左保作の別の股旅物。

>>620
そうでやんすか?あっしとしては「海鳴りに運命を聞いた」の吉川くんが一番・・・

623 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 00:09:43 ID:kKksysVs
おひけえなすって

新参者にござんす

ゲスト女性は、甲州路の松葉杖女性で決まりじゃねえかと・・・。

急ぎ旅にござんす

それでは、御達者で。

624 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 11:39:56 ID:???
「峠に哭いた甲州路」は、もともとは紋次郎の原作ではないけど
ドラマ紋次郎の中では演技、ストーリー、ラストシーンの哀しい美しさで
傑作の部類に入ると思う。推理物としてみても意外なオチでレベル高い。
無印でベスト3を選べといわれたらこれを推すな。

>>618
サブタイトルに「○○路」とある話は、全部笹沢氏の別の股旅物原作。
それと「見かえり峠の落日」もそう。
完全テレビドラマ用のオリジナル脚本が「九頭竜に折鶴は散った」で、
これはテレビ局とのタイアップ企画で実現した。

625 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 20:41:26 ID:???
>>622
吉川くんってあんた・・・
でもこのスレ見てる人はみんなわかる歳かw
俺もホントの名前知らない。
俺的には馬子唄の新藤恵美が一番だな。

626 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 21:29:38 ID:???
十朱幸代も美人な方だと思うが好き嫌いが激しい女優だよな
バス通り裏の頃から岩下志麻以上に生意気だとアンチな声が有った

627 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 22:55:49 ID:tmDPF2Ks
NHKのスタジオパークが見たいです。

628 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 11:45:36 ID:???
また始まってほしいなこれ

629 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 20:59:01 ID:???
木枯し吹く季節、晩秋〜初冬のイメージのOPかと思ったら
紅葉真っ盛りでやがんの

630 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 21:19:21 ID:???
>>626
>バス通り裏の頃から
それって本当にテレビ黎明期の頃の番組じゃね?
歴史年表で言ったら旧石器時代みたいなwwww
テレビ放送開始何十周年みたいなヤツで聞いたことがあるぞ。
>>626タソはリアルで知ってるの?

631 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/11(金) 00:17:52 ID:???
630は若いな、うん若すぎる
テレビ黎明期とは高柳健次郎の「イ」以外ありえない
バス通り裏は、しいて言えば草創期辺りだろう

632 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 14:11:45 ID:???
今日BSで特集8:30〜

633 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 21:55:16 ID:???
太地喜和子、大原麗子、宇都宮雅代・・・
いい女が目白押しでござんすね。

634 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 22:57:36 ID:KINzd/Qj
皆んなで、またNHKBS2で放送してもらうように頼もう!!

635 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 23:00:14 ID:???
>>632
どなたかつべかニコにうpしてくださらんかのぅ・・・・・

636 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/12(土) 23:53:24 ID:???
>>632
中村さん、ちゃんとDVD-BOXのインタビュー復習して来てたみたいだね。
市川監督はお年のせいか少し言葉が出てこなかったところもあったかな?
三度笠と道中合羽についてマカロニウェスタンも意識してたってコメントがなかった。


637 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 00:44:58 ID:???
クランクイン直後、せっかく組んだセットが倒産で使えなくなり
やむなく各地をロケして回り、農家の家屋などに見立てたというのは
初耳だった。基本ロードムービーだから、それが災い転じて福となったね。
そしてまだそれが可能だった時代…あのころはまだ未舗装の道や
藁ぶき屋根の家もあったからなあ。

638 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 01:18:10 ID:lkWrx4VA
ラグビーシ−ンをわざわざ取り上げてたのワロタ

639 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 10:21:10 ID:loO5ACqT
>>91 92
武蔵 小次郎は侍以上に強かったんじゃなかろうか?

640 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 12:50:11 ID:rO2Vhw88
「あんたの事は思い出しもしねぇが、忘れもしやせんぜ。」

641 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 20:23:38 ID:S5vJLjU7
紋次郎は前にBSやテレビ大阪で再放送した時にいくつか録画してある。
画質は悪いけどね。

各話佳作が多いが、やっぱり最終回「上州新田郡三日月村」は最高だね。
金を掘り出して酔いしれる村人をおいて故郷を後にするあの無情観、
人間ドラマの極致と思ってる。

642 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 20:42:11 ID:???
>>640
そのセリフ、いつか女と別れる時に使おうと思ってたのに機会がなかったw
原作では紋次郎は本物志乃と声を交わさずに去っていく。
ずいぶん離れてから紋次郎が楊枝を鳴らすと遠く後ろからピーと音がする。
もう一度鳴らすと、さらに遠くから消え入りそうな音がまた聞こえる。
その時に独り言でつぶやくんだよね。
原作の方がハードボイルドでいいな。

643 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 11:14:35 ID:LU3WOTsq
確かその回の監督は市川さんじゃなかったし。

644 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 03:09:12 ID:???
最近、座頭市物語レンタル出てて何気に裏表紙みたらゲストの凄いこと!
裕次郎・緒形・北大路・吉永小百合とかあれ何なの?勝新の力?当時の人教えて

645 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 12:25:55 ID:???
誤爆ですかい?

646 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 13:37:55 ID:???
>>645
それに引き替え我が軍は…と一瞬思ったんで。
しかし考えてみりゃ緒形拳なんか出るわけ無いしその他豪華とされる共演者も
演技力の程はよくわからん。座頭市って全てが原作沿って作ってる感じ無さそう。
紋次郎も黄門の様に制限無く創ってたらその後大物一杯出てたのかな?
紋次郎の共演陣は大好きだかシブいというか…60歳超えて大物でいられる俳優って
ほんの一握りなんだなと。個人的には石橋蓮司さんの人生が羨ましいが
とっちらかって何のこっちゃでスミマセン。

647 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 06:10:36 ID:???
当時は中村敦夫さんも、そこまでビッグネームじゃなかったそうだし、
周りに大物を立てると、紋次郎の存在感をスポイルしてしまうような気がする。

また、大物を使うことで役のイメージが最初からできあがってしまう懸念が
あったのではなかろうか!?

と、邪推してみました。

648 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 09:00:26 ID:???
敵役じゃなく、ゲスト共演は文句なく豪華ですぜ。
小川真由美、藤村志保、江波杏子、安田道代と大映の看板女優が勢ぞろい。
渡辺美佐子や小山明子が姐さん役を嬉々と演じてるし…
さらに究極の大物は、三益愛子に嵐寛寿郎。

649 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 09:15:06 ID:???
>>647
お前が無知なだけだよw

650 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 10:17:32 ID:???
上は>>647じゃなくて>>644>>646ね。

651 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 10:21:49 ID:???
自分の知らない俳優=マイナー=「演技力の程はよくわからん」

という認識なのかな

652 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 11:17:11 ID:???
ジェネレーションギャップは仕方ないよ。
年寄りが見れば当時の大物俳優でも
若い人にとっては、誰?ってことはよくある。


653 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 14:42:20 ID:???
お騒がせしました。時代劇に興味ない人間でも知ってるような名前がズラリで
ただびっくりしただけです。>>648の方々も凄いんでしょうが自分にとっては伝説で
俳優に無知なのはきっと損なんだろうがそれでも好きだからなぁw紋次郎

654 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 15:52:03 ID:???
>そのセリフ、いつか女と別れる時に使おうと思ってたのに機会がなかった

いまのおかみさんと別れなせぇ

655 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 22:46:21 ID:???
>>653
つか、そもそも>>644ってスレ違いじゃん。
紋次郎以前に2ちゃんねるのルールに関して無知すぎるw

656 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 18:45:47 ID:???
ここにいる人達はDVDボックスとか持ってる?

657 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 21:44:53 ID:/zK9CA70
紋次郎見たいぞ。DVD高すぎて踏ん切りつかない。
再放送は無いものか...

658 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 22:55:57 ID:8iiAIj+N
みんなで、NHKBS2で放送してもらうように頼もうよ!!

659 :仕事人:2008/01/17(木) 23:48:08 ID:WRS6z5K9
無料のオンラインパチンコ。スーパー海物語in沖縄。

http://syukutoku.web.fc2.com/newfile.html

40代、50代に絶大な人気を誇る海物語だぞ。

木枯らし紋次郎、群馬の三日月村行ったよw タモリ倶楽部でも、マイナーなスポットとして
取り上げられていたw

660 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 01:24:11 ID:???
>>656
TとUを持ってる。新は、時専chでやったのを録画して済ませたw
BOXは冊子が充実してる

661 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 08:29:55 ID:???
自分は全部揃えてる。
一生もんだから、無理してでも買って満足。

662 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 13:58:50 ID:???
紋次郎リメイク 幕末編。
中村敦夫監督
新人紋次郎(26〜33歳)

663 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 20:11:27 ID:???
おいらもBOX(勿論、新も)持ってるぞい。
買って安心してあんまり見てないんだがw
今、敦夫さんテレ東の時代劇に出てるな。

664 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 20:52:01 ID:???
新はまったく別物語、別番組にしか思えない。
主題歌も決めゼリフもダサいし、設定もストーリーもイデオロギーもだめだめだし。
歴史に残るのは市川崑劇場38話だけ。


665 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 21:01:19 ID:???
>>662
ちょっと計算してみると紋次郎は62歳ぐらいで明治を迎えることになるから幕末編は無理でしょう。
私は映像化されていない赦免花、雁坂峠、鳴神峠をオダギリジョーあたりでやって欲しいな。
女優陣は今をときめく堀北真希、新垣結衣、戸田恵梨香、多部未華子の88年組で固めて。
特にガッキーは鳴神峠の凶女なんかぴったり。

666 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 22:34:48 ID:???
リメry

667 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 22:34:54 ID:???
赦免花は一応、劇場版で映像化されてるんだが

668 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 22:58:31 ID:+c1ZaMrX
BOX1+2で6万円弱。欲しくて欲しくて...けど買えやせん
40代半ばのサラリーマンでごぜーます

669 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 23:11:38 ID:soLkoMVt
オダギリジョーはいいと思う。

670 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 23:26:53 ID:???
リメイクの話は自分の好きな俳優を挙げるだけの糞スレ化を促進するだけだからやめよう

671 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 09:50:52 ID:???
>>670
同意。
ついでに、わしはオダギリ好きじゃないスマソ

672 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 11:13:57 ID:???
>>667
文太、岩城版も歴史から消し去っていいと思う。
あんな暑苦しい奴らを紋次郎に起用したプロデューサーのセンスを疑う。
紋次郎俳優は孤独感と虚無感を女々しくなく表現できる才能が必要。

673 :668:2008/01/19(土) 14:21:52 ID:UWaq+e06
家族全員の反対を押し切ってポチッちゃったよ。
BOX1のみだけどね。
凄い勇気が必要だった。

674 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 15:38:41 ID:2Vzu+3UX
673さんの子供に生まれたかった。


675 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 15:50:00 ID:???
僕はIは新品をDVD Outletから、IIは中古で駿河屋ってとこから買った。
どっちも18,000ぐらいだった。中古もケースが裸ってだけで傷もなく新品と同じだった。
今どちらの店も在庫ないようだけど、ヤフオクは結構それぐらいの値段ででてる。

676 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 17:12:04 ID:???
この国はDVD高すぎだろ と思う(´・ω・`)

677 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 17:47:48 ID:bChoivce
>>663
同意。全部揃えるのは金銭的にツラかったし、そうしょっちゅう見るわけ無いが
安心つーか満足感。最後まで絶対手放さない。これだけは言える!w

678 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 18:07:04 ID:???
新をBOXで買って余りの内容にウッパラッタ猛者はいるの?
5万はたいた俺としては愛着沸きこそ、1ミリたりとも叩く気になれんが

679 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 20:04:11 ID:???
BOXなんてRipして
(1)1層化DVD作成、(2)パソコン観賞用640x480DivXファイル作成、(3)ipod用320x240mp4ファイル作成
したらヤフオクが原則。
紋次郎DVDは画質悪すぎ(元が悪いんだけど)。1層化しても画質全然変わらない。
この程度の画質なら1枚に4話入れろって思う。
価値があるのは付録冊子だけ。

680 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 20:05:24 ID:???
>>672
その方面で探すと確かにオダギリぐらいしか思い浮かばんな。

681 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 21:28:43 ID:???
>>665
俳優は置いといて気持ちは凄く良くわかります。個人的には奥州編も見てみたい

682 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 22:33:35 ID:???
>>665
雁坂峠は中村紋次郎でやってますよ。
「笛の流れは三度まで」というのがそれ。

683 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/19(土) 23:24:15 ID:???
>>665
中村紋次郎の続きと考えないで、同じキャラ&設定紋次郎を幕末舞台の新作品とすれば

684 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 00:45:36 ID:???
>>683
もしも維新間近の幕末に男盛りの紋次郎がいたら…という設定ですか?

685 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 08:37:56 ID:???
俺の案は、ユースケ・サンタマリア、豊川悦史、加藤夏希、大滝秀治で
「峠に哭いた甲州路」をリメイクして欲しい。
「いいとも」でねたにもなったけど、ユースケは中村さんに似てるし、
原田芳雄の片腕の渡世人の凄みはトヨエツなら再現可能、
黒沢のり子が熱演した身障の村娘の暗い情念を表現出来る若手女優はナッキーが最適、
加藤さん無き今、村長役は秀じいで定番かと。

686 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 09:18:01 ID:???
>>684
だね。

687 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 09:47:02 ID:Jp3V83p7
幕末の志士を助ける老渡世人の役で敦夫さん自身が「篤姫」にでるというのはw
もちろん左の頬には刀傷。

688 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 10:05:14 ID:???
>687
渡世人役で特別出演歓迎だが、がしかし”助けない”w
困る篤姫の前で取り巻きが偶然通りかかった頼もしい所見せ付けた老渡世人。
取り巻きが感謝を述べると共に”力をお貸しください”と嘆願。
しかし老渡世人
”あっしには関わりねえこった”www

689 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 10:27:47 ID:n4S+iGGX
敦夫サンが特典インタビューで出涸らし紋次郎なら考えなくもない…言ってたが
美意識大事な旧来のファンにとって辛い映像になるんでしょうねw
俺的には大歓迎だが、まぁ撮るわけないか

690 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 10:39:40 ID:???
もうね、オダギリだのユースケだの、うぜえんだよ。
リメイク話は自分のチラシの裏にでも書け。それか、ブログでやってろ。

691 :仕事人:2008/01/20(日) 11:06:36 ID:4/PbiLa3
無料のオンラインパチンコ。スーパー海物語in沖縄。
http://syukutoku.web.fc2.com/newfile.html

692 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 11:09:29 ID:???
>>685
随分と顔真っ赤な方もおりやすがw自分にはとても浮かばん発想で楽しいよ
やっぱユースケ見るたび紋次郎思い出すの?いろんな人がいるな〜。

693 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 11:12:17 ID:wv1JP0U6
失せろボンクラども

694 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 11:42:00 ID:???
>>685
>ユースケは中村さんに似てるし

似てねーよバーカ

695 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 12:12:17 ID:???
リメイク厨って定期的に沸いてくるなあ…。紋次郎に限った話ではないが、
こういうクズみたいなバカが後を絶たなくなるからDVD化や再放送も考えものだね。

696 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 12:41:05 ID:???
てめえの懐かしい思い出に浸ってたいだけの糞爺供がワガママなのはお約束でつね

697 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 13:18:24 ID:???
>>695
あの世への道連れが許される様な作品じゃねえんですよwww

698 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 13:26:20 ID:???
紋次郎が博場で毎回得てるあの銀貨数枚?てどれぐらいの貨幣価値だろう?
意識的に適度な勝ちであがってるのは察しがつきやすが。
飯くだせえ10回分とか

699 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 14:28:07 ID:???
ギターソロのジャカジャカジャカジャン!って曲、サントラに入ってたっけ?
よく、紋次郎登場シーンなんかに使われた曲。

700 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 14:42:49 ID:???
曲というかブリッジだね。あの類の音源は入ってないな。
それにしてもあのサントラ、コンプリートの音源集じゃない割に高すぎ。
時代劇関連のソフトは需要が少ないこともあって全般的に割高だな。

701 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 17:53:25 ID:???
>>682
Σ(゚д゚lll)ガーン知らなかった。

702 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 19:56:38 ID:???
リメイク云々は次スレのテンプレに必要だね、荒れるのは勘弁・・・・。
調子こいてる若造が湧いてくると怖い兄ぃにフクロにサレルヨ。

703 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 20:36:49 ID:???
【上州新田郡】木枯し紋次郎38【三日月村】
までたどりつくにはリメイクだろうとなんだろうと盛り上げる話題が必要と思うが・・・。
チャットじゃないんだから興味ない投稿は読まれないだけ。

704 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 20:56:04 ID:???
リメイクネタは白けるだけで盛り上がる話題ではないと思うが・・・。

705 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 23:18:38 ID:???
そんなにリメイク話がしたけりゃ、リメイクスレを作ればいいんじゃねえんですかい?

706 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 23:51:26 ID:???
ホランダアフォカ↑

707 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 00:41:34 ID:???
リメイク厨湧いた途端に叩くためだけに黄泉がえる輩も多いな。
どんだけ鬱憤溜めてんだか

708 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 02:35:36 ID:???
盛り上がるきっかけってライトなファンからの質問の時が多いな。
頭でっかちになると大した話題ふれなくなるね・・・自分の事だが。

709 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 03:17:45 ID:???
>>707
だから、前から言ってるだろ、リメイクのネタは荒れる元だって

710 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 20:08:38 ID:gcVLkmRx
そういえば若大将シリーズだって出演キャラは同じだけど、毎回違うスポーツ部所属だった。
同じように
幕末の紋次郎、戦国の紋次郎等面白い

711 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 20:19:31 ID:54Uenwkd
失せろボンクラども

712 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 21:01:41 ID:???
第1話のストップモーションといい、第3話の「癖?」4連発といい、市川崑の演出は今となっては古臭いし鼻につく。
流れ舟の女も必要以上に変態に仕立ててる。


713 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 21:18:14 ID:P6ps+U5a
>>712
新を見ると敦夫さんもわかってないね。
市川、中村両人が紋次郎の本質を理解していないというのが面白い。

714 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 21:35:25 ID:???
>>709
叩く時だけ沸いてくる奴なんてファンじゃないしそんなのに気を使う事はない
リメイク話を禁止するなら紋次郎で妄想も止めさせないと。ここは繋がるから

715 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 22:46:36 ID:kojBlFqp
>>712
変態って・・・wそれが味ってもんでしょうが!

716 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 23:53:50 ID:???
>>702
事ナカレ農民乙

717 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 01:04:05 ID:???
>>698
今でいったらパチプロぐらいの儲け?一分ぐらい勝てたら良い日なのでは…。

718 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 01:19:26 ID:???
注ぎこんだ金を回収し、それ以上に儲けなければ賭場に行った意味がないし
勝ちすぎると貸元ににらまれる。紋次郎も最後の換金の場面では
たいてい稼いだ半分以上を「若い衆で」と粋に返しているよね。
勝ったのか負けたのか、わからないくらいの微々たる儲けだったんだろうな。

719 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 05:31:03 ID:???
>>714
叩くときだけ沸いてるんじゃなくて、このスレが1の頃から書いてるんだぜ。
ファンだからこそ、リメイク妄想でスレを汚さないでくれと思ってるワケだ。ニワカども。

720 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 10:48:18 ID:???
>>719
1から見てりゃ新参がリメイク話をするのは当たり前
それに一々反応して結果バカとかカスにボンクラ・・手前で汚して世話ねえって
そーゆー存在意義の示し方はいい加減痛いんだよ同じオッサンとして

721 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 11:32:52 ID:???
>>720
日本語でおk

722 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 12:48:53 ID:hnhFLxr8
>>719
ニワカ禁止にしましょうや、親分(笑)

723 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 15:01:21 ID:Yy5gsLN5
笹沢左保は確か、紋次郎は田宮二郎をイメージして書いたって言ってたな。

724 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 15:36:41 ID:???
>>718
負けた時、充分に遊ばせてもらいやした…みたいな丁寧な口調なのが泣ける。

725 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 15:39:44 ID:???
原作では、金がなくなった紋次郎が人足やって稼ぐ話がああたが、あれはドラマ化されてるんだろうか。

726 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 15:42:25 ID:???
そのへんの賭場の作法は、紋次郎に限らず博徒の礼儀ですな。

727 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 15:54:56 ID:???
>>725
新の弓勘の話では?間違って傷付けた娘の為に人足の金を元でに博打勝負。

728 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 16:31:23 ID:???
齢四十を超えメタボ体質におさらばしようとウォーキングの日々。
脳裏に浮かぶは上條さんの朗々たる歌声。気分はすっかり紋次郎…のはずが
ここ連日の寒さに足が言うこと聞かねえ。明日は雪だそうだ。心は折れた

729 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 16:35:06 ID:yewW00zp
719おじさんが控えればいいだけ

730 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 16:51:52 ID:???
まあまあ、お若いの。ここは空気を換えましょうや。窓を開けてみな、
冷てえ風だぜ…こんな日は紋次郎さんもきっと、つれえだろうな…。

731 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 17:44:45 ID:???
>>728
某ヒアルロン酸や某あったかパンツを買いなせぇ

732 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 21:00:55 ID:???
過ぎたことはなかったことと同じでござんすよ。

もう、あっしのことで昔話はよしておくんなさい。

明日があるかないかわからねえ者に、振り返る昨日なんてものがあろうはずがござんせん。

733 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 22:02:24 ID:y7zzeuIZ
あっしは面倒なことに関わりを持ちたくねぇんでさぁ。

734 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 01:31:40 ID:???
>>731
あったかパンツもない時代この季節の旅路、しかも雨なんて降った日には
雅代さんを振り切っての地蔵峠越えなんて別の意味で命懸けだった…。

735 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 12:34:25 ID:???
( ^-^)_旦〜 甘酒ですよ?

736 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 20:00:30 ID:???
>>732
そんなこといいながら、人一倍過去にしばられて、やれコンニャクは喰えねえ、人は信じない、
そのくせ一時心を触れ合わせた人から教えてもらった楊枝は口から離せない。
そんな矛盾だらけの紋ちゃんって、とってもヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

737 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 21:16:14 ID:???
元祖ツンデレだな

738 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:05:17 ID:???
原作を読むと、夜あたたかい布団で寝られる幸せが身にしみるよ。

739 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:32:31 ID:WknO2u/g
「頼れるものはただひとつ おのれの腕と腰のドス」

ただひとつって言いながら、二つ言ってる床に惚れやした

ごめんなすって!

740 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:35:41 ID:???
次スレは遠ござんす

741 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 21:04:47 ID:???
めしおくんなせぇ!

742 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 21:48:15 ID:???
>>739
それは芥川さんのチョンボにござんす。
あっしには関わりのねえこって・・・

743 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 03:47:46 ID:C+phiuwc
中村紋次郎のイメージのままそっとしておきたいと思う反面、
またドラマ作って欲しいとゆう願望もあるんだよな。
しかし、紋次郎のイメージに合うような役者がいない・・・
例えイメージにあった役者が見つかったとしても
紋次郎を取り巻く人々を原作の雰囲気のまま揃えることは不可能だろうし。
ところで、もう遅いけどウルフカットっぽい髪型の頃の玉置浩二って
イメージにあってない?アイドルドラマっぽくなっちゃうけど、
主題歌は詩の内容をアレンジした<恋の予感>で。



744 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 04:00:57 ID:C+phiuwc
もう1つリメイクとは違う話作って欲しいな。
あの時代からずっと生きてたとしたら60半ばぐらいで明治になるよね。
文明開化後の紋次郎がみたいな。主役はもちろん中村敦夫。

以上妄想です。すみませんでした。

745 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 10:09:15 ID:???
チラ裏に書きなせえ
おめえさんウゼ

746 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 12:11:18 ID:U4kUkumc
逆に少し時代を遡って、うっかり八ベエとの絡みをw

747 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 13:58:07 ID:???
菅原文太の映画って面白いですか?

748 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 14:32:38 ID:???
>>747
賛否両論あるよ 俺は二本とも一回見たきりだけどw
激しく紋次郎不足でとりあえず、強くてクールな股旅物が見たいなら

749 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 15:27:29 ID:???
もし木枯し紋次郎ドラマをまたやるなら、阿部寛しかない。

750 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 16:25:13 ID:???
阿部寛はカッコイイけど、紋次郎ってイメージじゃないんだよなぁ。
まあ、刑事コロンボはピーター・フォーク以外じゃ考えられないのと一緒で、
紋次郎は中村敦夫以外に考えられないわ。

751 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 16:34:48 ID:???
時代劇映画のCGやオージーロケに違和感抱く時、改めて紋次郎の魅力は
キャラだけじゃないって思う。セットを含む景色・小道具・そこに流れる空気…。
それらを再現する為だけでも物好きなどこかの石油王とか味方にして
しかしあくまでも最初のハードルであって次に演出、俳優等々…。
敦夫サンが最高贅沢な映像って言ってた理由がよくわかるよ。
俺が好きな紋次郎って一体いくらかかるんだか

752 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 20:04:33 ID:???
男はつらいよの渥美さんと同じくらい敦夫紋次郎は唯一無二の域なのかな
声の渋さは阿部ちゃんもなかなかハマりそうだけど

753 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 22:20:47 ID:???
>>744
似たようなのマンガで読んだことあるな。
温和な使用人だと思っていた爺さんが実は次郎長一家の小政(死に関しては諸説あり)で、
店の危機に1人で20人ぐらいのヤクザ相手に殴りこみして匕首1つで全員倒すんだけど、
自分もやられて死んじゃうようなの。

754 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 22:59:27 ID:C+phiuwc
今さ、福岡→伊勢→善光寺→日光→江戸と半年ぐらいかけて旅行した
江戸末期の女性が書いた日記を見ているのだけど。
年代的に紋次郎が旅していた時期とほぼ同時期なんだよね。
福岡の大店の御寮さんで、連れの友達が3人・荷物持ちの従者が3人の豪華ツアー。
同時期に同じ場所を旅した人間の余りにも違う姿に、思わず比較しながら読んでるよ。
もちろん、紋次郎は架空の人物でこちらは実在の人物だから、比較するのは変なんだけどさ。
温泉宿で10日以上も長逗留したり、各地でお土産を買ったり美味しい物を食べたり。
彼らの旅姿の格差を見ると、現在騒がれている社会格差なんてウンコに見えるよ。
ちなみに、その福岡の大店の御寮さんは、高倉健の5代前のお祖母さんだって。
残された日記や地元に伝わる話しから察するに、非常に聡明な人だったらしい。

755 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 23:08:02 ID:C+phiuwc
>>754

×日記を見ているのだけど
○日記を読んでいるのだけど

756 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 23:19:19 ID:???
やくざの作法でああいう旅をしているんだから、格差社会というのは違うだろう

757 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 00:05:11 ID:???
>>748
d
紋次郎不足なのが気になるけど、機会があったら見てみるよ

758 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 01:00:26 ID:???
>>757
748じゃないけど、「紋次郎不足」というのは
757が紋次郎物に飢えているなら映画版も見てみては、という意味じゃないかな?
ちゃんと紋次郎は主役で、出番も豊富だよ。火山爆発とか派手だしね。

とはいえ、自分も市原悦子が出た第二弾は未見なんだよね。
時専あたりでやらないかな。

759 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 03:33:35 ID:???
>>758
解説有難う。まさにその通りの意味です。お節介ですが映画版2作目は
見ないほうが良いかも。市原さんが姉のおみつ役でしかも悪女だった気がするw

760 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/26(土) 14:35:18 ID:???
俺も劇場版2作目はまだ見てないけど「中島貞夫 遊撃の美学」て本によると傑作ってことになってるな。
当時のキネ旬年間ベストでも1作目はランク圏外だけど2作目は30位に入ってる。

761 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 11:54:12 ID:???
>当時のキネ旬年間ベストでも1作目はランク圏外だけど2作目は30位に入ってる

これは1作目の評価がそのまま2作目の興行成績につながった
だけの話で、1作目の品位をキープできなかった2作目は駄作。

762 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 14:46:48 ID:???
>>761
>これは1作目の評価がそのまま2作目の興行成績につながっただけの話で

何このとんだ勘違いに基づく酷い決め付けは?
30位てのは興行成績ランキングじゃなく批評家ランキングだよ
作った中島貞夫自身2>>>1だと言ってんの 

763 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 16:28:56 ID:???
笹沢左保先生の想像力が凄いですね
史実書などの書物で当時の情報を収集して、後は先生の頭の中に、当時の
渡世人社会を思い浮かべ、物語を作り上げた。笹沢先生の描写、表現力は
まるでタイムマシーンで見てきたくらい真に迫ってると思わせる魅力がある。

764 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 17:15:47 ID:???
>>759
解説dです。
おみつが成長した紋次郎と会ってしまうのは興ざめだなあw
幼い頃嫁入りした姉と、その後生涯一度も会えなかったこと、
その姉こそが自分の命を救った真の意味の母親であったこと、
それが紋次郎の心に何がしかを残したと思うから。

市原さんは見返り峠でも演技達者な悪女でしたねw

765 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/27(日) 18:37:56 ID:???
>>764
ゴメンw本当の姉だったか、名乗っただけなのかその辺の記憶が曖昧で。
金の為に紋次郎を誘き出したのは確かだと…。
何にせよ前スレのおみつ母親論に共感した身としては確認する気も起こりません。

766 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 03:36:01 ID:???
劇場版第二作のおみつは悲しいほどに愚かな女というだけで、別に悪女ではないよ。
そしてもちろん本当の姉という設定。

767 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:05:58 ID:???
コイツは、あっしの癖ってもんで

訳なんでござんせんよ

768 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:38:06 ID:???
自分に頼れなくなったときに冥土から迎えが来るんじゃねえですかい。

769 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 01:06:33 ID:???
冥土からメイドがお迎えに上がりやした

770 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 14:24:44 ID:???
えぇーいっ!疾風の伊三郎にでも叩っ斬られちまえ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=AT9mxdY9Rz0

771 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:37:15 ID:???
>>769
よろこんで冥土にめえりやす!(*^∀^*)

772 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 22:02:37 ID:???
>>771
うかつなことをいうのはよしなせえ。命とりになりやすぜ。

ところで、今ラジオ聞いてたら高石ともやの受験生ブルース)がかかって、
その中のラジオ講座の先生が「こがらしゆうじろう」さんだったんだが、
紋次郎との関連性を知ってる人いたら教えて。
1968年の曲だから紋次郎より早い。

773 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 17:46:58 ID:???
当時の大学受験講座に近い名の人はいないし
小林(旭)+(石原)裕次郎をもとにした架空の名前なんじゃ…

774 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 03:32:03 ID:???
>>716
お前みたいな水呑みの先祖持ってる奴と一緒にするなや
乞食乙

775 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 05:27:07 ID:WwHhXfCu
紋次郎がウロウロしてた街道の周辺って貧しい集落が多かったみたいだけど
今じゃすっかり様変わりしたよな。今じゃ誰もが住みたいと思う天国。
あの頃の人達が自分達の子孫の生活ぶりを見たら驚くだろうな。



776 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 06:50:50 ID:???
衛星映画劇場 トッポ・ジージョのボタン戦争 1967年・日本/イタリア
2月1日(金) 午後1:00〜2:31
〔製作・監督・脚本〕市川崑

777 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 14:10:24 ID:???
DVD買おうと思ったが微妙に高いな〜…、新仕事人と同じ話数収録で…

778 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 17:13:17 ID:MTgXCnQj
紋次郎が闊歩する街道、立ち寄る村・街って異様に貧しくて寂しい。
プラスしていかにも寒そうな風がピューって吹いてるイメージ。
同時代設定の時代劇でももっと華やかだったり、楽しそうなフインキ(何故か)醸し出してる場面は多い。
しかも寂しい、貧しいだけでなく紋次郎が立ち寄る場所は人口自体異様に少ない。
他の時代劇だと人の往来激しかったり、人々の声が聞こえてくる。

779 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 19:05:23 ID:rJT9xgi3
実写リメイクがダメならアニメ化して欲しい

780 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 20:42:42 ID:???
>>778
紋次郎自身が、人の往来が激しくて賑やかな表街道よりも
人も少ない裏街道を好んでいたしね。これは追っ手から逃げるためもあるけど。
東海道の話はごく少ないのに、山道を行く中山道などはとても多い。

781 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 21:03:41 ID:???
マカロニウェスタンの影響うけてるしw

782 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/01(金) 21:20:43 ID:???
   ○
 .∵   ○  ノ  
 ':.    | ̄
_| ̄|  / >


783 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 00:19:28 ID:???
日光例幣使街道や日光脇往還などは人家も少なく人影も疎ら、
中山道も木曽路となれば人通りは僅かとなりやす。
お天道様の下、面倒を避けるとなれば道中も限られる次第でござんす。


784 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 01:25:20 ID:???
宿場の提灯に明かりが灯り始める晩秋の昼7つ申の刻、
街道の外れから独りの旅人が風に吹かれるようにして現れた。

よほど足が達者なのか、みるみるうちに人影は近づいてくる。
所々に破れ目を生じた大きな三度笠に、塵埃にまみれ縞模様も
定かでなくなった道中合羽には多数の繕いが見受けられる。
錆朱鞘を鉄輪と鉄鐺で固めた頑丈そうな拵えの長脇差を腰に
急角度に落とし込んでいる様子が風に吹かれた瞬間に覗いた。

旅籠屋の下女の前を通り過ぎる、長身で整った顔立ちだが
どこか虚無的な翳りを漂わせた雰囲気は暗い印象を与える。
頬に傷があり、口には何か長い楊枝のような物を銜えている。

一定のリズムを刻むような歩行、前方の一点を見つめるように
少し前屈みに合羽の前を合わせた渡世人はあっという間に宿場を
通り抜けていった。夜になれば山間の道中は危険なうえ寒さも
厳しい季節を迎える頃合、ほどなくして孤影は闇に消えた。

785 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 14:43:59 ID:???
マカロニからの影響の受け方が素晴らしいよ。三度笠をソンブレロに、
ポンチョ?の様に合羽を長くって市川監督はやっぱ凄い。

786 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 22:36:04 ID:???
>>785
わけぇのお控えなせぇ。
芯の無ぇようなもんとは関わりございやせんぜ。

787 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/02(土) 22:40:17 ID:???
あの衣装は原作どおりだっての。

788 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:03:50 ID:???
>>787
ヘェー…て事はあの大きい三度笠もありえん長さの合羽も、笹沢先生の考案?
そうか、何か見間違いしたのか俺

789 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 00:44:12 ID:???
間違えた。マカロニウェスタンの影響受けたのは笹沢先生だった。
フランコ・ネロのような…か。

790 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 07:31:11 ID:???
DVD-BOXの次週予告集みると、本編で使われていない映像が結構あるね。
一里塚や竜胆の予告編からは原作どおりのラストも用意されていたらいしいことがうかがうわれる。

791 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 10:28:02 ID:???
おめぇさんがたみてぇに、雨露しのげるお屋敷で、やれ携帯電話だパソコンだなんて
贅沢な暮らしをおくってなさる衆に、無宿渡世のひもじさなんざぁ判りっこねぇでさぁ

ごめんなすって!

792 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 11:00:55 ID:???
中村監督、オダギリ紋次郎  幕末編

30歳前後のオダギリ紋次郎が1963年〜明治維新の(

793 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 12:39:07 ID:HL6mW3Xb
原作だと明らかに道中合羽脱いでる旅なのに何故ドラマでは脱がなかったのかね
季節感よりイメージ重視って事かな?

794 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 12:44:29 ID:???
あれじゃ夏は暑い。
冬はどっちにしろ寒すぎる。

車のなかった当時の夏は涼しかったのかな?

795 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 13:58:39 ID:???
直射日光を遮るために着てるんじゃないのか

796 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 14:27:42 ID:???
いや、見た目のカッコよさを重視してんるだと思う。
原作の描写と比べると、楊枝も異様に長いし。

797 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 16:06:50 ID:???
>>793
偶然の産物ではあるが、無印紋次郎は6月から11月半ばまで
放送がなかった。見ている方もあの格好は暑苦しいからちょうど良かったねw

しかし紋次郎って、冬枯れの荒野や雪景色がめちゃくちゃ似合う。
雪に花散る…て血しぶきだよね。視覚効果も抜群。

798 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/03(日) 17:08:12 ID:???
>>797
ナルホド。そういえば暑さで画面が揺らぐ様なシーンってなかった気がする
季節関係なく撮らなきゃならんし、雪が無くって塩で代用なんて話もあったねw

799 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/04(月) 21:03:50 ID:???
>>798
なんでこんなに暑いんだって言う男に対して
「夏は暑いのが当たり前なんで」
ってそっけなくいうシーンがあったような気がす。

800 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 00:21:11 ID:qw/+IHjh
川辺で身体洗ってるシーンあったから、そのときは夏設定だったんじゃ?
でも現代より断然涼しそう。

801 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 01:04:16 ID:???
思い出すのは水神祭りかな。暑さで体拭ってる所に馬を引き連れた爺さんが…。
原作もかなり暑そうな描写だった気がする

802 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 05:11:41 ID:???
(四月中旬の柔らかな風が…)全然暑そうじゃなかったわ、原作の水神祭は
それでも折りたたんだ道中合羽を肩に担いでる。夏場は普通に脱いでるな多分

803 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 09:25:09 ID:???
>>802
原作の夏場の描写で印象的だったのが、「汗を撒き散らしながら歩いてる」
という一文。流れるどころでなかったらしいw
一里塚だったかな?うろ覚え。

当時の旅人は、夏は、午前4時ころに出立して昼前まで歩き、午後は
茶店などでゆっくりして道中は急がなかったらしいね。
江戸時代は太陽エネルギーがすべてで、それだけで完全な循環社会を
築いていたそうだが、省エネの意味からも正しい過ごし方に思える。

804 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 12:07:57 ID:???
>>803
興味深い話d 誰もが体を動かしたくない暑さでも留まることを許されない。
紋次郎が己に課した決め事の難儀さを改めて感じますな。
陽炎が揺らめく中、一つの孤影が徐々に露わになって、その口元には長い…

805 :+-=:2008/02/05(火) 19:56:59 ID:???
…もし、旅人さん、
連れの者が
 この暑さのせいか
急な差し込みで
難儀しております…

806 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 21:13:20 ID:vn7DIQBu
折角ですが、御免をこうむりやす。

807 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 21:30:31 ID:???
なんだよ!この稲田木!!
か弱い娘がこんな頼んでるのにさ!!!

808 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/05(火) 21:51:58 ID:???
>>799
「六地蔵の影を切る」がめちゃくちゃ夏の話なんだが、原作にはそのセリフなかったなあ。
TVで言ったのかしら?

809 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 07:58:44 ID:16kuMTbV
この人は設定では、博打で成蹊をたてているの?
飯に汁物をぶっかけて、箸を立ててかき混ぜるシーンが好きだ。

810 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/06(水) 11:58:48 ID:???
KTK=
こいつは
ただの
癖ってもんで


811 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 13:14:53 ID:???
夏支度の渡世人いるじゃん、白の短パンみたいな股引に足袋無しで、直に草鞋
リストバンドの様な手甲…そんな形の紋次郎を想像するとwやっぱ見たくねえ

812 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 19:30:27 ID:???
↑って書いたが地蔵峠のOPがそんな格好だった気がしてきたw
あれは若い頃の設定だったか?

813 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 19:43:08 ID:???
使い捨てにされて蛾に楊枝をつき立てたっけ。


814 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 21:39:51 ID:???
オープニングのあの蛇行した山道。
当然のことなが、もうないんでしょうね。

「二十年も前ぇの話なんざ、なかったも同然の
ことでござんすよ」  ってか言われるのでしょうか

815 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/07(木) 23:14:45 ID:???
>>814
前スレでも話題になり既出ですが、OPは信州にて三ヶ月を要して撮影。
あの風景が未だに現存してるかは微妙ですね。
どこもかしこも舗装された道路と化しているのでは。 御免なすって

816 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:18:06 ID:???
3,40年前までは、江戸時代と大して変わらない風景が
そこかしこに沢山残っていたのだろうな。



817 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:22:46 ID:???
世界遺産になった白川郷にしても、ちょっと前までそこに行くまで
随分山奥にあるんだなと実感させてくれる風景だったのに、
この前久しぶりに行った時は随分綺麗になっていて驚いた。
都会の道からちょっと入っていきなり白川郷に到着したという感じだった。



818 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 01:28:25 ID:???
>>815
OPの山道風景は、現在ではもう存在していないらしいです。
BOXのブックレットにそんなことが。

撮影当時でも、未舗装の道にある自動車の轍跡には苦労させられた様子。
いまは未舗装の道など皆無でしょうね。

819 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/08(金) 19:41:20 ID:???
角栄の親分さん以来、
道路は小判の匂いがぷんぷんしてやすぜ。

820 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 10:24:52 ID:???
舟で難破して東北に漂着した話はあったけど
西はどこまで足をのばしたことがあったんだろ
徒歩だし上州長脇差だし、現代なら狭い地域を巡回してたんだろうか

821 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 10:36:43 ID:???
|______
|mmmmmm\
|‖‖‖‖‖  
| ゚̄ ̄ ̄ ̄  
|  ゝ  
|  |
|_/\  
| \ \   〜ヒュ〜〜〜〜
|  |

822 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 14:22:40 ID:???
>>821
楊枝が半ばで折れてますぜ

823 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 16:21:08 ID:???
紋次郎さんが
(A)寅さんと道連れになったら…
(B)黄色いハンカチの鉄矢&桃井と道連れになったら…
興行は(B)の勝ち説

824 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/09(土) 23:01:02 ID:???
↑連れはつくらねぇことにしておりやす。ごめんなすって。

825 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 02:55:31 ID:???
>>803
六地蔵ですね。

>>814
あの蛇行する峠道の遠景シーンの直前に見える雪を被った高峰は、
南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ケ岳だそうです。

826 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 04:16:25 ID:???
渡世人が生きていける場所って限られていたんだよね。
理由は忘れたけど、東北とか中国地方とか九州には他の地域には存在しない。


827 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 10:33:25 ID:cdwhxbkZ
前スレでも話題に出たけどヤクザはどの地域にも当たり前のように居るけど
交流とか縄張り争いとかメジャーなのが関八州近辺、それと幕府の直轄領で
警察力が緩いんじゃなかったか?

828 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 16:28:08 ID:???
>>826
原作唯一(多分)の長編「奥州路・七日の疾走」にそのへんの理由が書いてあったと思う。
この長編はアクシデントで紋次郎が東北に流される話。

829 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/10(日) 22:20:28 ID:???
幕府の政策で大きな大名ほど江戸から遠くへ配置されたから。
当時の警察権は大名とか領主の大きさに比例する。
だから江戸から遠い西日本や東北では無宿者が生きることは難しかった。
ヤクザもいなかったと思う。
逆に江戸に近い関東甲信東海地方は弱小大名や寺社領、旗本領など、
ほとんど自治警察権のない地域が大部分だった。
なので渡世人の活躍する場所はほぼこの一帯となる。
ただし、江戸には強力な警察権があるので関東の中でも例外。

830 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/11(月) 18:39:08 ID:???
てことは、西日本や東北にいたアウトロー的な存在は、山賊や水軍って事ですか? 他に何か呼称ありますか?

831 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:45:23 ID:cwOcjj0U
市川崑監督亡くなりましたな

832 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 18:53:35 ID:pivXCj1c
今ニュースで知りやした。長い間お疲れでござんした。

833 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:01:10 ID:???
ご冥福をお祈りします。

834 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:17:59 ID:???
なんか…悲しい
俺もじわじわ年とってくるわけだ…

835 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:19:50 ID:???
「木枯し紋次郎」は親が好きで再放送を
子供でしたがよく観てました
耳に残る音楽と画が綺麗で見入ってました
合掌

836 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:24:07 ID:+hmE03kw
これを機会に全部再放送しろ

837 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:25:36 ID:XmrjdZXG
お疲れ様でした。合掌

今日は 松葉杖の女の話 観て 酒飲もう



838 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:27:12 ID:FfJvX31E
【訃報】日本を代表する映画監督の市川崑さん死去、92歳 「細雪」「犬神家の一族」など[02/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1202895874/

839 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 19:51:12 ID:???
これを機会に「帰って来た」のDVD化お願いしたい

840 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:07:41 ID:???
ご冥福をお祈りします

監督として脂の乗った時期に紋次郎をとってくれたこと
感謝します。長きにわたり、お疲れさまでした。

841 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 20:11:46 ID:???
ヽ(`Д´)ノウワァァァァン監督ー

842 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 21:26:57 ID:???
ご冥福をお祈りいたします

843 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:02:51 ID:???
数々の名作をありがとうございました。
どうか安らかにお休みください。合掌。

844 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:10:40 ID:el3DwjbU
各局で市川さんの代表作が紹介されているけど、肝心の市川崑劇場がシカト状態で残念…

845 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/13(水) 22:17:01 ID:8ocQEuII
市川監督の為に、市川崑劇場を再放送するしかないな。
しかし本当にショックだ....。

846 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 01:41:27 ID:???
92歳か・・・大往生だな。追悼企画として、木枯らし紋次郎全シリーズ連続放送よろしく >時代劇専門CH

847 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 02:01:46 ID:???
時専はもう何度もやってるよ・・・

848 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 02:27:04 ID:???
こんな時でも紋次郎さんは黙って峠を歩いてるんでしょうね。。。

849 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 03:05:30 ID:???
>>847
うっせー、オマエの都合なんか知るか。オレは入ったばかりだから、
オレが見られればいいんだ。

850 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 10:06:30 ID:hSAzgmbW
それよりも地上波でやってほしい。

851 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 10:15:49 ID:+MHWmOsy
そうだよね、崑ちゃん演出の回だけでも追悼放送してほしい

852 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 10:23:01 ID:???
プレオープニング
ちゃーらーらーらーらーーーー ではじまるオープニング
芥川隆行のナレが被さるドラマ
そして芥川隆行のナレによるエンディング

完成度が高かったなぁ。。。
市川崑といえば紋次郎でした。。。合掌

853 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 10:39:00 ID:???
死ぬ時が来たら黙って死ぬ。ただ、それだけの事さ。

854 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 13:54:52 ID:???
おめえさんのことは
思い出しもしねえが
忘れもしやせん
ごめんなすって。。。

855 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/14(木) 14:13:38 ID:???
崑さんがいたからこそ、
今の阿藤快がいるのですね。
合掌…

856 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 18:54:05 ID:???
いちか、、さぁ随分と昔のことで憶えちゃあおりやせん。

857 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 20:39:00 ID:???
500人以上の恋人いない女が、九頭龍神社で神頼み
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202985908/l50

折鶴は散ったんでごんすかねえ・・・

858 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 23:01:34 ID:???
紋次郎は年柄年中、時専で放送しっ放しにして欲しい。
(できれば地上波がいいんだけど)
こういう名作は、知らない人も偶然目にできる機会を
できるだけたくさん作って欲しいな。

859 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 23:30:13 ID:???
激しく同意

860 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 23:39:55 ID:???
こういう作品こそ、暴れん坊将軍なみに「これでもか!これでもか!」と流して欲しいよな。

861 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/15(金) 23:48:51 ID:???
くやしいから図書館で本かりて読んでる。
光文社時代小説文庫の木枯し紋次郎(三)
すごく面白い。

862 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/16(土) 01:08:06 ID:???
本放送が終了した翌月から、深夜再放送が始まったのを覚えてる。
あのころのフジはえらかった。

863 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/16(土) 07:03:34 ID:???
地方じゃ、民放のチャンネルが一つか二つだった時代
フジが、TBS・日テレ・NETの後塵を拝して、1強2弱1番外地と揶揄されてた時代
だからこそ、アナーキーな作品もオンエアできる立ち位置だったのかも。




864 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 01:13:03 ID:llSkyhiC
田宮二郎がやりたがったけど、市川監督に「足が短いからダメ」と言われて
それがショックで自殺したんでしょ?

865 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 02:51:25 ID:???
違う

866 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 12:49:16 ID:???
そんなことぐらいで死ぬかいな

867 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 15:17:45 ID:???
だいたい紋次郎が72年で、自殺が78年。

868 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 17:14:44 ID:xe2mgyk1
>864
ボンクラは黙ってろ

869 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 17:21:48 ID:0TGZVpsr
>>852
オープニングで出てくる山の風景って今でも日本のどこかで
再現できるもんなのかねえ(高圧線とかガードレールが映らない)

870 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 18:02:27 ID:???
今やるならCGフル活用だろうな

871 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 19:19:59 ID:???
>>869
限界集落のその後。あるよ。

872 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 19:27:39 ID:???
白神山地とかどうなんだろう。世界自然遺産(?)だったら、あんまりいじくられてなくて原生ぽいんでは。もっとも広葉樹林でいいのか分かんないが。

873 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 19:39:40 ID:q1ZlFyQE
田宮二郎は「華麗なる一族」の主役もやりたがったけどなれなかったんでしょ?

874 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 21:25:04 ID:Ri4DO5gN
DVDも持っていなくCATVも契約していない私のような方に贈ります。
http://jp.youtube.com/watch?v=SixrLC_L1ao&feature=related

875 :名無しさん:2008/02/17(日) 22:13:19 ID:CdU3nuBT
OP見てるだけで癒される。

876 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 22:15:43 ID:???
携帯にダウンロードしてる

877 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 22:40:17 ID:???
>>876
無料ならサイト教えてください

878 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 23:02:33 ID:???
引用?コピー?のやり方わからんのだが
MyTubeってとこ
無料でYouTubeを携帯にダウンロード出来るよ。

879 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 23:03:32 ID:???
>>878
わかりました、わざわざすいません

880 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 23:28:20 ID:???
↑かわりに
その数字のやり方を
教えてくださらんか


881 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 23:40:27 ID:???
>>874
画が止まるのはうちのPCのせいじゃなかったんだ…

882 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/17(日) 23:41:02 ID:???
わかめーる来た
紋次郎は4月か…

883 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 00:05:39 ID:???
地上波フジテレビは監督の追悼放送やるのかな?
紋次郎やればいいのに・・・

884 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 00:09:24 ID:???
フジは盤嶽がいい
BSではやってるし

885 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 07:39:45 ID:???
>>880
遅レスで申し訳ないです、数字ってレスアンカーのことですか?
でしたらパソコンなら2ちゃんねるブラウザを導入すればすぐレスアンカーつけられたりいろいろ便利な機能がついてきますよ。
携帯でも専用メニューがありますんでそっちも便利ですよ。

886 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 10:12:02 ID:???
↑かたじけない。
レスアンカーというのか、勉強になった。
携帯なんだが、トライしてみるよ。
では道中お達者で。ごめんなすって。

887 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 11:23:30 ID:???
>>883
先週、追悼放送として「ビルマの竪琴」がやってたよ

888 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 12:40:21 ID:???
>>886
携帯からでも、入力時に半角英数字モードを選んで
 >>数字 で書けば、アンカーをつけられますよ。間のあいたレスに便利。

889 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 14:52:16 ID:Tv70PnGo
>>886
携帯2ちゃんねるブラウザのクラシックメニューがオススメ
お気に入り機能もついてるよ

890 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 16:22:57 ID:???
>>885>>888>>889
皆さん、かたじけない。
学習いたしました。

紋次郎と趣旨はずれの内容で無駄足とらせて失礼しました。
皆さん、再びよい道中を。ごめんなすって。

891 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 18:09:46 ID:KFP6EdWo
かかわりーな行った事ある?

892 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 19:47:49 ID:???
金田一に敦夫が出演

893 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 20:06:28 ID:???
金田一と紋次郎 市川崑2大ヒーローの共演なんだけど
役としたら
小沢栄太郎と比較すると見劣りするなあ。

894 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 20:38:22 ID:KFP6EdWo
 きょうの映画?

895 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 21:35:53 ID:NdSP3cHc
リメイクの方じゃん

896 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/18(月) 23:33:10 ID:???
崑さんの遺作に関われて、敦夫さん良かったなあ。石坂さん、加藤さん、草笛さんも良かった。

897 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 01:15:11 ID:7Jn7ThoY
 次はどなたが鬼籍に… 大穴で大滝秀二とみた。

898 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 01:22:29 ID:???
いや>>897が先に(ry

899 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 02:20:39 ID:HfsTq9t4
賭場荒らしだッ!

900 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 13:54:49 ID:3Lkx2ul6
旅人さん!!同業のよしみだ助っ人頼みます!!

901 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 15:12:12 ID:???
あっしは面倒なことに、関わりを持ちたくねえんです…

902 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 17:29:22 ID:???
じゃあ僕がやります。(挙手)

903 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 18:38:13 ID:4lWcuqTz
紋次郎ってウツ病だよね

904 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 19:04:01 ID:???
いやいや僕がやります(挙手)

905 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 22:50:48 ID:???
\(-_-ノ)じゃああっしが…

906 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/19(火) 23:54:47 ID:???
じゃああっしも…

907 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 00:47:59 ID:???
あ、どうぞどうぞ

908 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 01:26:00 ID:???
なんだよっ(ダチョウ完成)

909 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 01:30:31 ID:???
よそでやっておくんなせえ

910 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 07:57:56 ID:???
話しの流れを壊して申し訳ないけど
紋次郎のように常に野宿をしている旅人なら
1両もあれば2ヶ月は過ごせたと計算してみたのだけどどう思う?
文化・文政・天保辺りの物価から適当に算出したのだけど。
紋次郎の場合、お金の使い道は飯代とワラジ代だけだよな。


911 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 08:14:29 ID:???
<白刃を縛る五日の掟>の話しでは、板場の与右衛門親分の賭場で二十五両勝ったことがあったよね。
勝った直後に自分と同じ孤独な境遇の女の子の為に一分金(一両の1/4)を速攻で使ってたから
‘おいおい大丈夫か?‘と思ったけど、二十五両もあれば時々散財したとしても3年以上は生きていけるよな。


912 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 11:42:23 ID:???
大金が手に入ったら長脇差に投資したと思う
いざというとき頼りになるのは己の腕と長脇差だけだし。
それに、懐の暖かい紋次郎なんてヤダ。


913 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 13:37:55 ID:???
消耗品の草鞋って値段いくらぐらいだったんだろうか?
どこで買ってたんだろうか?

914 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 13:42:37 ID:???
野宿も多いけど、木賃宿の払い、旅の必需品(薬、ろうそくとか?)
着物だって何年も着続けというわけにもいかないだろうし、
古着屋にいくこともあっただろう。
結構お足が出ていくと思うよ…
収入は基本的に賭場の儲けだけだし、常にきつきつだったかと。

>懐の暖かい紋次郎
禿同、萎え〜w

915 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 13:44:07 ID:???
>>913
リロードしてなかった。ワラジは茶店でよく売り物に下がってる。
でも紋次郎はワラと時間さえあれば自前で作ってそうだ。

916 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 13:49:56 ID:2d8amuA8
時専ch「追悼 市川崑」木枯し紋次郎
4月14日(月)から 月曜〜金曜 あさ11:00/よる11:00
ttp://www.jidaigeki.com/special/ichikawa/

無印全18話(第一シリーズ)だけみたいだが…

917 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 16:35:06 ID:???
>>913
紋次郎の時代は伊勢参りが大流行していて、記録によると1足16文ぐらいだったそうだ。
大体3日で1足の割合で履き潰していたとか。
紋次郎ぐらいの旅人なら2日で履き潰していたのだろうな、と想像してみたり。

918 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 16:40:18 ID:???
ちなみに、文化-文政の頃の生活白書によると
かけ蕎麦一杯16文。握り寿司一個8文。米一升100文。



919 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 16:42:54 ID:???
ちなみに、実際の渡世人ってのは奥さんが金を稼いでいたりする。
上州では、養蚕が盛んで百姓である夫の収入より
養蚕業の嫁さんの収入のほうが圧倒的に大きく、
それゆえ夫は、農作業もせず、博徒気取りでばくちばかり打っていた。
これが「渡世人」の実態のようだ。

920 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 16:44:41 ID:???
大工の日当500文(技術職だから)。旅籠宿賃200文(夕食・朝食込みか?)。
蝋燭一本200文。




921 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 17:16:17 ID:???
楊子を鳴らしたお志乃さんの身売り代金が、15年の年季で四両って書いてる。
昼300文、夜400文で客とらされたって。
この回の話は、特に悲しいし印象深いなあ。

922 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 17:19:04 ID:xA6l3qW5
紋次郎を夕方見ると心が和む。

923 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 17:23:44 ID:???
ロウソクってもしかして高級品だったのか。

924 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 17:35:47 ID:???
「旅立ちは三日後に」だったか、紋次郎が一瞬渡世から足を洗おうと考えた話し。
その話しに出てきた女の人は、15歳で売られて飯盛女として12年奉公して
相手をした客は万を下らないって・・・悲しすぎる。
俺、この話で紋次郎が足を洗ってくれることを期待したんだけど。

925 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 19:41:25 ID:???
OPの風景は、もう見る影もないのかな

926 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 20:55:25 ID:???
>>923
ろうそくの脇に垂れたロウだけを各家から集めて、それを足してまた
新しいろうそくを作る商売(職業)があったらしい。
江戸時代って究極のエコライフだったそうだし。

927 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 21:15:02 ID:L5BF3gb+
市川監督が亡くなったんでこのスレもにわかに活気づいたな。

928 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 21:29:30 ID:???
小6の娘の社会の補助テキストに江戸時代後期の年収が載ってた。
中級の旗本が年収1500両で米価で換算すると今の1000万円ぐらい。だけど7人は使用人を雇ってたので豪勢な暮らしかは?
大工は年収36両ぐらいだけど貯蓄もできた。
農民は11両ぐらいだけど、米や麦は別に自分たちで確保できた。
とのこと。
なんにしろ、紋次郎が1晩で12両も稼ぐのは実際にはおかしいということですね。

929 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 22:04:39 ID:C5UGevqg
OP観ると胸が切なくなるって言うか、苦しくなるんだよな。
俺も何もかもを捨てて旅に出たい、風の中で俺を待っててくれる人はいるだろうか?
みたいな気持になる。

930 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 22:47:06 ID:Ki1/YrKU
紋次郎はトラウマだらけの精神的ひきこもり兼ホームレス兼ニート兼ツンデレ人間。
今で言えばネットカフェ難民。

931 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/20(水) 23:27:52 ID:9ldqxjVG
紋次郎は2、3日に1回しか食事しない?
それも 飯くだせえ!のみ

932 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 00:50:07 ID:???
引き蘢りの渡世人なんているんかw

933 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 01:02:28 ID:???
>>931
豆餅は?

934 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 01:38:19 ID:???
酒まんじゅう

935 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 02:17:14 ID:???
紋次郎さんは読み書きは出来たんですか?

936 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 02:29:59 ID:???
豆餅っておいしそうだなと思ったけど、天保の大飢饉の時代だし
100%もち米で作った代物じゃないよな。きっと。
最初は白いお餅の中に黒い豆がそのままの形で混ざっているものを想像したのだけど
やっぱり、米の粉(少量)と豆の粉(多量)の混合餅ってことかな?


937 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 02:30:56 ID:???
>>935
平仮名ぐらいは読めたと思う。話の中にそんなシーンが出てくるし。

938 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 02:38:12 ID:???
>>928
下級武士でも体裁の為に使用人を雇わなくてはいけなかったからね。
しかし当時の奉公人というのは今のように月額幾らと給料を払う必要は無かったと思うよ。
基本的に時々小遣いを渡すだけで、退職する時に幾ばくかの退職金を払う程度。
あと、12両稼ぐのは難しいけどあり得ないことではなかったよ。博打だからね。

939 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 03:28:19 ID:???
それはそうと、あす22日で、このスレは1年でござんすよ。


940 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 03:35:09 ID:???
随分と御達者で!

ばさッ!!

941 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 05:59:12 ID:???
一両=4000文 二分金=2000文 一分金(又は銀)=1000文

二朱金(又は銀)=500文 一朱金(又は銀)=250文

他は穴の開いた銅銭で 100文銭 10文銭 4文銭 1文銭

原作本を読んでて昔のお金に興味が沸いた。
紋次郎が橋作りの人足として働いた場面があるけど、12月の寒い時期に
冷たい川の中で一日中働いて得た賃金が天保通宝(100文銭)1枚キリだったのよ。
その場面が何となく心に残ってしまって。そんで、
その天保通宝を実際に手に取って見てみたいなぁと思った次第で。




942 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 06:04:26 ID:???
周辺に聞いたら、お守りとして嘉永通宝(4文銭?)を持っている人が結構いるんだね。
江戸時代に実際に使われていたもので幕末まで大量に作られたから、
現在も簡単に手に入るのだそうだ。皆知ってた?俺知らなかったんだよなぁ。


943 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 06:07:31 ID:???
善良でも社会に認められてない数多くの弱者は、いつの世も搾取されつづけてるんでござんすよ

944 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 06:09:30 ID:???
>>942
そういや、友達の家にたくさんあったなあ。コレクションって感じじゃなくて、
ただ、無造作にお茶缶みたいなのに大量に入れてあった。
1枚でいいからくれ!って言ったけど、やっぱりくれなかったw

もっともっと古いものかと思ってたけど、そうでもないみたいね。

945 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 07:29:10 ID:???
>>944
ほんの140年前まで普通に使われていたんだよね。
何となく使いそびれてそのままその辺に置いている家とか多そうだ。


946 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 08:14:27 ID:???
うちにも古いお金みたいなのがあるよ。家の柱に埋まってたのを最近見つけたのだけど。
丸い穴開きで胴みたいな質感。表?には時計回りで<乾通隆寶>と書いてある。
裏側は蛇みたいな絵。

947 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 09:03:13 ID:???
ふと思ったんだが
「みんなのうた」にあった北風小僧のカンタロウ〜♪って歌のモデルって木枯らし紋次郎かな?

948 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 12:15:55 ID:Mhcirgy/
冬でーござんすーっとか言ってるからね。

949 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 20:41:35 ID:???
いや、単に渡世人言葉なんだろ。

950 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 21:42:03 ID:???
時代劇の話し言葉や渡世人言葉の考証は、どうやってるんだろか?
何か参考資料あるの?


951 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 22:08:27 ID:Mhcirgy/
どうでもいいことだけどカンタロウって渡世人なのかな?

952 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/21(木) 23:58:23 ID:???
幕末から明治初期の古い写真を調べてたら、どこかの宿場を写した写真があって
その中に渡世人らしき人が写ってた。三度笠以外ほぼドラマ通りだったので凄く嬉しかった。
いろいろと種類があったのかもしれないけど、その人が被っていた三度笠は
紋次郎よりかなり小ぶりで丸っこい形だった。道中合羽は冬用なのかちょっと厚みがあって
裾の部分がボテッとしてたけどちゃんと縞模様だった。長脇差もちゃんと持ってたよ。
チラッと見えてたから。

953 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/22(金) 20:19:12 ID:???
>>928
すまん読み直したら、

中級の旗本 150両
大工       26両
行商人 35両

だった。

農家11両はあってた。

954 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 11:40:09 ID:???
どうでもいいけど
時代劇の企画にいいのないなら
「木枯らし紋次郎 VS 北風勘太郎」
やればいいよ
市川崑に捧げるとか何とかいってさ

955 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 12:10:06 ID:???
勘太郎はともかく、紋次郎は誰がやるんでござんす?
リメイクネタでしたらチラ裏にお願えしやすが、敦夫さんに紋次郎はもう無理だと存じやす。
ごめんなすって。

956 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 13:27:16 ID:???
原作にも年とった紋次郎でてきたし
敦夫さんが引き受けるかどうかはホンしだい

957 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 13:35:51 ID:???
正直、見たくないな。業界としてはやりたくてたまらんだろうと想像するが、それだけに余計に見たくないな。

958 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 13:36:57 ID:1YTdGkdd
歳とったって言っても設定では38歳だしな。十分若いし

959 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 14:59:58 ID:wuzHwRq8
【さらば】木枯し紋次郎7【市川崑】

960 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 15:18:33 ID:???
いっそのこと晩年の紋次郎という設定にしては?
明治時代を生きる紋次郎。その頃って関所とかも廃止されているよね?
もちろん何処にでも自由に住める。

961 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 15:29:17 ID:???
実は旅から旅へという設定は
定住禁止という理由があったんだってね。
いちいち言及されてないからかなりのあいだ
気づかんかった。

962 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 16:16:49 ID:???
どこぞの親分のところへ草鞋を脱いだらそこには居れるんかな?
居っても住民の数には入らんのか??

963 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 16:53:02 ID:g3kvEesj
スレタイは、今までサブタイから取ってるんだけど
市川氏に敬意を表して、今度の新スレは>>959でいかがでやんすかね?

>>962
親分が居ていいというなら、それは居られるだろうけど
親分同士の喧嘩や出入りに無条件で駆り出される(紋次郎はこれが嫌い)
定住するとして、ヤクザの家って人別長には記載されるのかな?

964 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 18:24:01 ID:u8HHk9Ci
小文太親分!!!

965 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 18:54:29 ID:???
>>963 賛成に一票

966 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 19:53:28 ID:???
>>963
あっしにゃぁ関わりのねぇこって、
おめぇさんたちで、好きにやっておくんなせぇ。
あっしゃぁこれで。

967 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/23(土) 23:38:03 ID:???
ヤフオクで紋次郎の文庫15巻4000円だったが、あきらめやした。

968 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 05:15:14 ID:???
>>936
豆餅といっても現代の三角形で豆が入ったモノとは別だったようです。
食事をする煮売屋で一緒に購入し野宿の際の非常食。
味もそっけもない鏡餅のように硬くなった餅を齧り唾で軟らかくして嚥下する。

>>950
何百年も前の話ではありませんから、渡世人の特殊な礼儀や作法等などは現代の
博徒にも受け継がれていますよ。清水の次郎長だけに限っても後世に語り継がれる話や
語り手達が多く実在しています。また、子孫の存在や庶民の風俗を記した当時の書物なども
江戸末期なら多数現存しているでしょう。

>>962>>963
街道筋に居を構える名の通った親分や身内衆は必要悪と認められながらも
帳外とはならず人別帳にも記載されていたそうです。
女房を職に就かせ子を育てている渡世人と、帳外にされて行くアテの無い
無宿の旅鴉では・・・・。斬り殺されるか野垂れ死ぬか、それとも捕縛されるのか・・・。

約1年でスレを消化、昨日は春一番が吹いたそうですね。
遅ればせながら、市川監督のご冥福を心よりお祈り致します。

どちらさんも、道中気を付けなすっておくんなはい。
ずいぶんとお達者で、御免なすって!

969 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 07:01:33 ID:???
死んだ者はかえっちゃこねぇ。ヒュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

970 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 21:49:53 ID:???
>>960
それじゃ、まるで雷蔵の「ひとり狼」の長門勇みたいな役回りでござんすね

971 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/24(日) 23:43:22 ID:???
>>960
紋次郎は60迎える前にすでに死んでそうですが

972 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 01:21:07 ID:???
木枯し紋次郎

上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという。
十歳の時に故郷(くに)を捨て、その後一家は離散したと伝えられ、
天涯孤独な紋次郎が、何故、無宿渡世の世界に入ったかは定かでない。

前スレ
【湯煙に】木枯し紋次郎6【月は砕けた】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1172120219/
【一里塚に】木枯し紋次郎5【風を断つ】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/kin/1156400219/
【流れ舟は】木枯し紋次郎4【帰らず】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1150523706/
【六地蔵の】木枯し紋次郎3【影を斬る】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1091948022/
【女人講の】木枯し紋次郎2【闇を裂く】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/
【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026791859/



ホスト規制でダメだった。どなたかスレ建てお願いでござんすorz
>>2
>※主演の中村敦夫氏が足の怪我をしたため、第9話で放映が一時中断。
 その間、フジテレビでは「笹沢佐保股旅シリーズ」を4回放映した。

これを 笹沢左保 と訂正してくだせえ。


973 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 01:27:30 ID:???
スレたてはまだはえぇ気がしやすが。。

974 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 01:49:26 ID:???
追悼番組で「帰ってきた木枯し紋次郎」くらい放映しないのかねぇ
地上波で映画なら視聴率も獲れるだろうに・・・・。

975 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 05:48:12 ID:???
市川崑は色々ありすぎて
紋次郎までやるかどうか
わからない
なにかやるとは思うがな

976 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 06:56:09 ID:???
LD化した4話って市川崑じゃなかったっけ?

977 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 13:31:06 ID:???
そうだね。紋次郎は60前には死んでそう
あんな無茶な生活してたら長生きは無理だな。


978 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 13:46:33 ID:???
>>959
【さらば】木枯し紋次郎7【峠の市川崑】
はどう?

979 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/25(月) 20:29:28 ID:???
初心者ですが、タイトルって前後サンドイッチするのが習わしですか?

980 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 02:00:07 ID:???
既出でしたらスンマソン
市川監督追悼 スカパー 時代劇チャンネル
「木枯し紋次郎」4/14スタート

http://www.jidaigeki.com/special/ichikawa/


981 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 02:32:32 ID:???
あっしは知ってやしたが、このスレでは初出だと思いやす。wktk

982 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 02:34:47 ID:???
すいやせん、>>916にて既出にござんした。首を吊ってめえりやす。

983 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 06:48:19 ID:1XwoWspo
>>962
例えば江戸払いって罰受けたとしても、江戸に住んじゃ駄目なだけで来るのはよかったらしいから
暫く厄介になるのは大丈夫なはず

984 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 07:07:22 ID:???
たとえばあっしが江戸へ出張で2〜3日泊まるようなもんでござんすね?
江戸処払いじゃあござんせんがw

985 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 14:36:36 ID:???
【木枯しは】木枯し紋次郎7【三度吹く】

そろそろ埋めると致しやせんか、親分さん

986 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 14:59:08 ID:KDem5l/0
 菅原文太アニィの紋次郎が見てみたい!

987 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 15:19:52 ID:???
次スレはもう立ってるんですかい

988 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 16:32:49 ID:FpRW79J1
【さらば】木枯し紋次郎7【市川崑】 ←市川氏に敬意を表して
【さらば】木枯し紋次郎7【峠の市川崑】 ←改変版
【木枯しは】木枯し紋次郎7【三度吹く】

現在三つスレタイ案が出ています。自分は>>972ですがホスト規制で
立てられません。誰かお願いしますと書いたら、まだ早いと返されました。

>>2
>※主演の中村敦夫氏が足の怪我をしたため、第9話で放映が一時中断。
 その間、フジテレビでは「笹沢佐保股旅シリーズ」を4回放映した。

これを 笹沢左保 と訂正してください。

989 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 17:41:50 ID:???


無宿渡世に怒りを込めて口の楊枝がヒューと鳴る
噂のあいつが紋次郎

孤独を癒してさすらう旅か 愛を求めてさまよう旅か
頼れるものは唯ひとつ 己の腕と腰のドス
後ろ姿が泣いている あいつが木枯し紋次郎

次スレにご期待ください。


990 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 17:43:53 ID:RijjYj/6
無宿人とは戸籍(人別帳)から除外された者で、帳外と呼ばれた。
帳外になるのは当時の法律上で三種類ほど。

一、欠落(出奔や失踪等)。 二、追出久離(罪の連帯責任から逃れるために絶縁する)
三、所払い(追放刑)

紋次郎は10歳で故郷を出奔し上州無宿となり約30年程が経過、
土地に根付き有宿であった渡世人とは違い、四十路の旅鴉など骨董品のように珍しい。
罪を犯して遠島か処刑、無宿狩りに遭い金山送り、病を患い病死、そして斬り殺される。

職には就けず定住もできない、何処へ行こうとも白い眼で見られ嫌悪されて迫害を受ける。
落ち着く場所は何処にも無い。野垂れ死ぬのか紋次郎…・・・・・・。

旅路の果てに誰かが待っていることを・・・せめて最期は安らかな死を信じたい・・・・。

991 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 17:54:21 ID:???
980でござんす
やはり既出でやんしたか ご無礼いたしやした。
未熟者は旅にでて修行し直してきやす
それでは おあにいさん お姐さん
ごめんなすって。



992 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 19:57:34 ID:???
御兄さんがたにぁあ既出なんでござんしょうが、
>頼れるものは唯ひとつ 己の腕と腰のドス
のくだりは、二つ言ってるんでござんすが。。。

うめせていただきやす。

993 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 20:35:50 ID:???
あっしが立ててめえりやしょうか
スレタイは
【木枯しは】木枯し紋次郎7【三度吹く】
でよござんす?

994 :1:2008/02/26(火) 20:37:15 ID:???
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1204025285/
【さらば】木枯し紋次郎7【峠の市川崑】

新すれ立てさしていただきやした。
風の中で、待っていてくれるのは夏十さんでござんしょうかねえ。

995 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 20:56:18 ID:???
  ,-======-、
 |n_j_ij__j__ji_j|
  (´・ω・)  
  ,ノ゙゙゙゙゙ハヽ、
  `〜ェ-ェー'      


996 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 20:58:19 ID:???
>>994
 乙でござんす。 随分とお達者で御免なすって。

997 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 21:38:54 ID:???
>>994
乙です。

>>993
今回は鬼籍に入られた市川崑さんに、住人から花を手向けましょう。
次回、スレタイにいかがでしょうか?

998 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 21:57:03 ID:???
引き続き

時代劇専門スレを

お楽しみください

999 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 21:59:33 ID:???
新スレ 【さらば】木枯し紋次郎7【峠の市川崑】

木枯し紋次郎 15 さらば峠の紋次郎  光文社時代小説文庫


【木枯しは】木枯し紋次郎7【三度吹く】

木枯し紋次郎 7 木枯しは三度吹く 光文社時代小説文庫


原作者も監督も逝かれてしまった・・・・・。
紋次郎(中村敦夫)は長生きして欲しいな。

1000 :名乗る程の者ではござらん:2008/02/26(火) 22:02:00 ID:???
面倒な事には関わりを持ちたくねえんでさ

どちらさんも随分とお達者で御免なすって  1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

205 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)