2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

必殺シリーズを語り続けるスレ8

1 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:04:17 ID:???
前々々スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1159273423/
前々スレ
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/kin/1167130160/
前スレ
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/kin/1170636543/

新作に関する話題、その他必殺に関する総合スレです。

2 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:08:04 ID:???
たまたまやっていた激闘編の再放送にはまってそれを最終回まで見た後、
もっと必殺が見たくて激闘編メンバーが出てる必殺IIIを借りてくると言うパターンで必殺にどっぷりはまった。
次に借りてきたブラウン館は・・・・・・・・・だったが、もしこの順番が逆なら俺はこの場所にいなかったかも。

3 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:09:29 ID:???
>>1
乙にて候

4 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:13:52 ID:uC0PhySC
その勢いで仕置人のDVDBOXをかってしましましたが、悪役も話も濃いし再び
仕置人にはまっています。

5 :957:2007/02/19(月) 23:14:01 ID:???
999 :名乗る程の者ではござらん :2007/02/19(月) 23:10:45 ID:???
>>999は左門に体二つ折りにされてあぼ〜ん

1000 :名乗る程の者ではござらん :2007/02/19(月) 23:11:21 ID:???
1000なら2007はお蔵入り

('A`)

6 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:18:14 ID:uC0PhySC
大滝秀治も今では好翁を演じているが初期の必殺では悪役を好演しているのにびっくりした。


7 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:20:36 ID:???
仕業人の時の悪役も素晴らしいよ=大滝秀治

8 :957:2007/02/19(月) 23:24:29 ID:???
>>7
仕業人の時はやいとやにやられたんでしたっけ

9 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:25:34 ID:???
映画「必殺!」を、貞永方久は、
「いのちを売ってさらし首」の
完全な続編にするつもりだったそうだね。
大滝秀治も呼んで。
そんな叶わなかった夢なんかを頭に入れながら、
剣客や鬼平に出て、名演を見せる大滝を見ると、
また残念気持ちになるよ。

10 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:40:40 ID:???
>>8
そう。やいとやの過去話に絡むエピソード。

11 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:45:42 ID:3+8Xk+Ax
とらの会・山田会長のサイトの掲示板によると、今回の新作には山内プロ
は無関与との事。やっと気持ちの切り替えが出来たYO。

これは必殺ではない!

12 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:51:40 ID:???
>>11
市川P亡き後の池波作品と言ったら言い過ぎか…。

13 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:54:55 ID:3+8Xk+Ax
草葉の陰で、山内Pと仲川Pが泣いてるよ・・・。
そして俺も・・・。

14 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 23:59:41 ID:???
でも、山内だったら、
台本は、保利吉紀か篠崎好だったに違いない。

15 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:00:27 ID:???
逆に山内が絡まないほうがいいかも知れない

16 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:04:41 ID:???
草葉の陰って・・・・

17 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:05:17 ID:???
>>15 同意
今さら山内でもなかろう
出来がいいかどうかは別だが

18 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:20:46 ID:???
ただ、まぁ、山内P以上の手腕を発揮出来そうなPもいない訳で・・・










結局、今は必殺復活のタイミングじゃないんだよなぁ


19 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:29:25 ID:???
>>13はもう死んでるって事だね?

20 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:33:21 ID:???
山内っつあんは、右手焼かれて真っ黒焦げ。
仲川さんは、生きるしかばねだって。
ねっどうする?!
俺いまから竜蔵のやつぶっ殺しに行く…

21 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:35:59 ID:H9ha8WDw
水川あさみ公式HP

『必殺仕事人』の撮影で京都に行ってました。
内容には深く触れられないけど、女忍者の役です。そう、くの一ですよ。
京都での撮影は久しぶりで、スタッフの人達もキャストの方々も皆面白くて良い人ばっかりで楽しかったです♪


22 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:45:35 ID:???
仲川Pか。。。
「必殺とはなんなのか?殺し屋を描く番組ではないのか?だから視聴者はそこに
ハードさを求める訳です。」
必殺が面白かったのはこの人がいたからだよ。絶対。

23 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:45:49 ID:???
そのうちジャニーズミジュージカル「必殺」になりそ

24 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:46:56 ID:???
>>21
あぶ刑事の後は仕事人か。

く、く、くのいちー
ギャー柏原芳恵かぁぁぁ

大奥とくのいち、絶対いらね!

25 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:49:59 ID:???
>>22
そうかなぁ
時代に流されて視聴率第一主義に成り下がったじゃん
今ジャニジャニてバカにしてるけど、当時はそのものだったよ
あげくブームなんて去るのは早いもの。したらすぐにハード路線変換
なんだかな〜てさ

26 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:55:15 ID:???
大奥はともかく、くのいち(忍者)と必殺は食い合わせ悪いんだよな…

ジャニーズがどうこうではなく、2時間枠の必殺って面白くなった試しが
ほとんど無い。
1時間枠レギュラーで復活はまだ遠いのか。

27 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:56:12 ID:???
>>25
そんときは仲川Pの名前がクレジットから消えてたことは内緒です。

28 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:58:34 ID:???
>>25
そもそも仕掛人が紋次郎から視聴率を奪い取るために作られたわけですが。


29 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 01:00:22 ID:???
>>27
あ、そ〜なんだ。では訂正スマソ山内P^^

30 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 01:01:44 ID:???
今日の夕方関西ローカルの情報番組に中条さんが出てた。
番組加入時、伊吹さんはプロデューサーらとの話し合いの中で「今度中条が入るけど3ヶ月くらいの間だからその間待っててくれ」と言われていたが、視聴率が良すぎて降ろすわけにもいかず、伊吹さんは『水戸黄門』へ行った、と話していた。
自分が降番した後で伊吹さんから聞いたと言っていたけど、これって当時の状況次第では左門の復活もあり得たってことなのかね。

31 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 01:02:15 ID:???
ごめん仲川Pね

32 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 01:04:21 ID:???
>>30
ないんでねぇかな。
当時のアイドル化しつつある必殺にイカツイおっさんはご法度。

33 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 02:11:33 ID:???
妹が二人いて上はジャニヲタ、下はお笑いヲタなんだけどさ今日の仕事人07の話題が
晩飯時に出たのね。
そしたら上の妹が『何で藤田まことみたいなジジィが出るのかわからない?藤田いらないから
二宮くんとか出してほしい』って言い出してさ、身内だけど主水にかわって殺そうかと思ったよ。
下の方の妹はオレが必殺好きなの知ってるからそれ以上言わなかったけど。





34 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 02:26:57 ID:???
堀越のりみたいなカワイイ妹なら俺にくれ
そうでないならいらん

35 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 07:27:07 ID:???
>>33
なんで二宮なんだろう?
同じジャニでもまだ長瀬とか岡田あたりならわかるが、なぜ貧弱な坊やの代名詞みたいな二宮?
ひかる一平のポジをやって欲しいということなんだろうか?
とりあえず身内といえども情けは無用。矯正不能なら仕置きにかけて良し。

36 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 07:30:00 ID:???
ポジがどうなんて考えてるわけない
自分の好みの男がカコイイコスプレみせてくれれば何だっていいんだろ

37 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 10:13:17 ID:???
そのジャニタレがラストで腕焼かれたりドブ川でたたっ斬られたり爆死したりしてもいいと覚悟してるなら見上げた妹だ。

38 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 10:36:16 ID:???
>>33
ウチの妹は光GENJI以来のジャニキチだが、
「ジャニーズと仕事人?全然合わねぇなぁ」と言ってた。

39 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 10:54:21 ID:???
二宮君とやらには剣之介のポジションでやっていただこう

40 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:07:29 ID:???
二宮くんは必殺!シリーズに適任だと思う
オレも大推薦
キムタクみたいに演技をすることで作品全体のふいんいきを変えるパワーがあるから
必殺もJ系ドラマのレベルに追いつけるようになるはずだぜ
まあキムタクはもうオジサンリだから出されてもゴメンナサイって感じだけど

翼だけは出さなきゃそれでいいよ

41 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:10:34 ID:???
仕事師は無理だろ
為吉で十分

42 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:13:51 ID:???
タッキーは猪木ゆずりのプロレス技で
悪人を殺すのであった・・・とほほ

43 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:18:28 ID:???
それはそれで斬新…でもないか
雁之助みたいにロープ張ればいいんだよ

44 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:47:39 ID:???
タッキーがプロレス技とかやめてくれないか??
全然似合わねーじゃん?
タッキーが仕事人だったら
悪代官たちの前でかっこいく名乗りを上げて敵をバッサバッサ斬っていくのが似合うと思うぜ
コンサートみたいにレーザーの照明が当たったりして
大河はだんだんそういう華がなくなってっちゃったからドン引きw

あと翼もだけど上戸彩だけはマジ勘弁
タッキーと同じ撮影所に入るな
きっと女の子たちも嫌ってるんジャマイカ?

45 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:52:03 ID:???
妄想はVIPでやれ

46 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:54:57 ID:???
女忍者か…
撮影は楽しかったか…

○| ̄|_

47 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 12:57:07 ID:???
二宮は普通にいい役者だからな。
必殺に出ても一定以上の演技は期待できるだろ。
業界あちこちで二宮の演技が褒められるのはリップサービスも混じってるとはいえ伊達に褒められてるわけじゃない。
ジャニタレって先入観だけで貶めてるとしたら普通に役者を見る目が無いと思うよ。

48 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:02:00 ID:???
必殺にああいうわかりやすい忍者の概念がでたのっていつからだっけ?
ブラウン館以降?
御庭番とかなら前から出てきた気がすんだけど。

昔は闇の技能者の代表として仕事師しか出さなかったというか
そういうイメージがあったなあ。

49 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:03:13 ID:???
>>47
大賛成!
あざーす!

50 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:10:46 ID:???
ジャニヲタ隔離スレ作らないか?

51 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:15:45 ID:???
別にジャニーズ出たっていいんだけど、今回みたいにジャニだけで固めちゃうってのはな…。

52 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:18:06 ID:???
アンチジャニ隔離スレの方がいいと思うが。

53 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:34:24 ID:C2d81W/p
過剰な肯定派も過剰な否定派も同等に迷惑。
ジャニ板に帰ってくれないか。
>>40
>>52

54 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:45:24 ID:EdO5yRcQ
屋根の上で何度も刺されて落下したり・・・
どぶ川でズタズタに斬られたり・・・
腹をえぐられ女郎屋で死んだり・・・
首を弓矢で打ち抜かれたり・・・

壮絶な最期を見せてくれないかな〜
ジャ二タレ君・・・無理だろうな〜
きっとラストは笑顔でバイバイするんだろうな〜



55 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 13:46:19 ID:???
ただ個人的には必殺復活は素直に嬉しいし、年取っただのなんだのいっても
も一回くらいは藤田主水は見たかったってのは本音なのでジャニーズだろうがなんだろうが
復活のきっかけを作ってくれたのなら逆にジャニーズ事務所に感謝したいくらいだな。
おれ的にはジャニ肯定とか否定よりもアンチ御大がなんかやけに目に付くしそっちのが
不快。いろんな意見あったって良いと思うけど中には今回の復活を楽しみにしてる
人もいるわけだしね。

56 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:06:11 ID:???
>>55
よ〜く考えろ

背中丸めたヨボヨボな警官をみてどー思う?

57 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:35:23 ID:???
藤田復活を否定する声は今回の新作の話が出る以前からチラホラとあったことはあったけど
新作発表の番宣の映像が出るまではまだまだ少数派って感じだったんだよね。
(藤田否定は必殺ファンに非ず的な風潮があったことも否めないし)
しかし、映像出てから藤田非難する声が一気に増えたってことは、実際の映像見て想像してた
以上に「主水をやるには今の藤田は老い過ぎた・・・」って感じた人がそれだけ多かったってことだと思う。

映像出るまではジャニ叩きばかりだったのが、映像出てからはジャニ否定よりも藤田否定の声の方が
一気に多くなったのは事実だし、失望を感じてしまったものは仕方がないと思う。

58 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:39:56 ID:???
>>54
ジャニタレすべてがそういうのNGだと思ってる時点で思考がせいぜい平成初期のセンスで止まってる。
そういうのは、むしろジャニタレの方がOKで今現在大御所扱いされてる俳優の方がNGだろ。

59 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:53:09 ID:???
>>57
>藤田否定の声の方が 一気に多くなったのは事実だし

このスレの一部では藤田否定の声の方が一気に多くなったのは事実だし

60 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:57:31 ID:???
いまのジャニは昔と違って苦労してる部分あるからな
歌って踊ってればいい、て時代じゃない 
色んなことしなきゃいけない。ある意味多芸だよ
いまのジャニは10年選手が多い その意味を考えよう偏見ヲタ諸君


61 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 14:58:30 ID:???
まぁ実際に現在の藤田主水のビジュアルは確かにいただけなかったしな。
あれ見て否定派になってしまったマニアはかなりいたんじゃないか?

62 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:01:50 ID:???
見るまえから無理だろ あの風貌で奉行所勤めなんてさ 
いいとこ隠居状態にでもしとくべきよ。それに せん だって他界させようや

もしかして永遠にサザエさん状態にしてるのか?

63 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:03:38 ID:???
中村もんどは永遠の40〜50代です!なんて言われたら 現在その世代は立場が亡くなるよorz

64 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:17:26 ID:EdO5yRcQ

初期からリアルでみていた人間にはジャ二タレが出演する時点で
もう別物だな・・・多分、観ないでしょう。

65 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:21:06 ID:???
ジャニヲタ氏ねや

66 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:24:36 ID:IROBUgf0
フィルム撮りかな?ビデオ撮りかな?

67 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:27:21 ID:/zqfEfC7
三田村が出た時点で別物 京本村上で別次元もの 今回の藤田で異次元のもの

68 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:28:23 ID:???
ただ実際、踊る大捜査線のいかりや長さんの和久刑事みたいに退職後も指導員とか
みたいな名目で現場に残る人もいるし奉行所はどうだかわからないけどまあ必殺は
時代劇の名を借りた現代劇でもあるしリアリズムにこだわる必要はないし
必殺の世界なら老同心がいてもいいと思うけどね。
実際、サラリーマンの世界でも70代の社員は少なからず存在するし。
ただ昼行燈の主水が嘱託という型ながら奉行所にいられるのは主水が奉行
の弱みを握ってるとかあるいはオール江戸警察の鳥居みたく主水は只者ではないと
なにか察するものを感じて置いておくとか。
そういう理由付けはあっても良かったかも知れないけど。

69 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:39:15 ID:???
あの風貌でブーム時そのままの主水をやろうとしてそうなとこが問題なんだよね。
どう見ても老人な中村主水が”奉行所じゃ昼行灯と蔑まれ家に帰れば嫁姑にイヤミを言われ”。
そんな画を見せられる方は不快感に近いものを感じてしまうだろうに。

70 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:42:20 ID:???
少なくとも現在の老人藤田に「殺し」は無理 続編なんぞ作られたら藤田は希望しそうで怖い

もう遅いけど仕事人の最後は勢力ある「殺し屋グループ」に無残にやられる 
どさくさまぎれに死んでた。そんな最後を演じられない藤田に合掌


71 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:45:29 ID:???
今の主水で「裏表」状況に巻き込まれたら・・・。

72 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:49:25 ID:???
引き際を誤った末の「主水死す」も悲惨だったが、今回さらに2007にも出演する厚顔無恥な神経
藤マコこそ実在するリアル中村主水だ。


73 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 15:52:22 ID:???
>>68
悪いが「わくさぁ〜〜ん」もジャマに見えたが・・・・説教臭いというかなんちゅうか。
ま、今の山崎努も説教臭い役柄好んで演じてるけどねぇ かなりシツコイ役柄多し、だ。

74 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:00:59 ID:???
逆に言うと主水のピークはどの作品だったんだろう。
強さの点でいうと新仕置人〜商売人あたりはとにかく最強だったね。
ただピークでいうと無印仕事人初期は左門とのコンビでよく大立ち回りしてたし
仕事人までがピークと考えてよいかなと。
老獪さとかインサイドワークとか含めるとXぐらいまではなんだかんだいって第一線で
出来たとは思う。
ただ激闘編あたりから明らかに衰えてきたなあと個人的には思う。
「裏か表か」だって全盛期のころの主水なら篭城した浪人たちや真砂屋軍団にあんなに
苦戦はしなかったと思うし。

75 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:04:39 ID:???
無印仕事人までじゃないの? 必殺特有のカラーも出てたしね
新・はカラーが変わった。それとともに中村主水は違う人物に変換されたと思う
強さ、の話ではないけど。

76 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:05:08 ID:iGT9bZ52
つうか、今回の新作見た後で不満をもち、即、昔のDVDを見て「はぁ〜。やっぱり昔のやつはいいなぁ」となる人は10人中8人はいると予想。

77 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:35:37 ID:???
金子賢が俳優復帰するそうだから、怪力系の殺し屋で出して欲しい

78 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:36:52 ID:???
負け金子に怪力の説得力ないがな

79 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:38:11 ID:???
名前は「マケル」これで許してやってくれ

80 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:51:10 ID:???
>>77
最後にチラッと触れたけど、藤田の撮影は終わったって。

81 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 16:53:09 ID:???
80は誤爆です

82 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 17:00:23 ID:???
金子賢は返り討ちに合う駄目仕事人として登場

主水「ああなったら駄目だぞ・・・」

83 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 17:09:20 ID:???
>>82
>主水「ああなったら駄目だぞ・・・」

そりゃあ こっちのセリフだで


84 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 17:38:53 ID:???
主水がいなけりゃ必殺はとっくに終わってた。

だが、主水がいるだけに今度の必殺は終わってるだろう・・・

85 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:20:42 ID:???
商売人までの主水はシリーズごとに微妙に違うけど
どれもホントカッコいいオッサンだよなぁ。
年老いた主水には元締となって
次世代の必殺を担う若い奴らに裏稼業の何たるかを刻み込んで
最後は業を背負って闇に消えてほしかった…。

86 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:21:25 ID:???
主水というより秀の存在でしょ ついでに主役俳優が有名になっただけ

87 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:26:52 ID:???
>>86
同意。
藤田まことがいたから必殺がでかくなったんではなくて、必殺で主役扱いされたから藤田まことの名が広まっただけ。



88 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:33:05 ID:???
主水が全面で活躍するシリーズはつまらない それが後期の致命傷

89 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:49:46 ID:???
藤田まことって「隠居した好々爺、しかし時折とんでもない凄みを見せる」って役、何本かやってるんだよな

秋山小兵衛とか柳生石舟斎とか

しかし、いまさらそういう役を主水で見たいかと言われたら微妙

90 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:22:54 ID:???
主水は中年の設定。 成長過程を見守る番組ではないし・・・

91 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:25:51 ID:???
忍者とか出るのか、ダメだなこりゃ

92 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:30:19 ID:???
そろそろ市松を復活させろ!

93 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:33:21 ID:???
抜け忍の組み紐屋も、凄い設定だった。

必殺にいらぬもの
忍者、異人屋敷、大奥、将軍、江戸城、かぴたん

94 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:36:47 ID:???
中村さん・・・アンタやり過ぎだって苦情が出てる・・・。  ボキィっ!

95 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:43:21 ID:8oq9kqcd
必殺のカラーってさ
「アブラギッシュなバイタリティー」だろ。
全盛期の主役俳優の顔テカテカじゃん。
絶対ジャニーズオンリーでは出せない雰囲気だよね。

そんな中に市松みたいなんが混じってるからよかったんだよなあ。

96 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/02/20(火) 19:46:37 ID:???
>>92
いま練習してます。

でもどうしても竹串が ピキーン と折れませんw

97 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:49:13 ID:???
へたするとEDはジャニーズジュニア「パラダイス銀河2007」かも

98 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:51:22 ID:???
>>97
俺としては「月が笑ってらあ」で

あぁ〜恋なんて ああ恋なんてぇ〜

99 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:54:18 ID:???
藤マコの必殺メドレー2007で締めキボン

100 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 19:56:48 ID:???
大月ウルフのラスボス希望。

101 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:05:11 ID:???
帰ってきた木枯らし紋次郎とは志がちがうな。

102 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:05:57 ID:???
主水「今夜、男が三人死ぬことになっている……一人目がオレ」

103 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:07:47 ID:???
藤田今回は脇に回るらしいけど
それならそれで主役陣にもっと濃い目のキャラが
必要じゃないか


104 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:17:41 ID:???
石田純一しかおらんだろ

105 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:18:57 ID:???
阿倍くらいは何とか

106 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:19:38 ID:???
まあ今回の東山の時代劇を必殺たらしめるために、どうしても必要なキャラだと
作り手が判断しての出演なんだから藤田に非は無い。
またその出演がなくては必殺として成立しないっつ〜点では期待もできない。

107 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:22:10 ID:???
ヒガシなんて適役だよ。実生活でも近藤マッチとジャニ次期社長の座を争うくらいシタタカ。
自分が助かるためには親兄弟友達まで見捨てる非業さ。ピッタリだ。

108 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:26:09 ID:???
そういう役ならな…

109 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:31:16 ID:???
必殺の仕事師達はそんな非情じゃね〜よ。それは外道だ。

110 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:35:24 ID:???
新仕置人の第1話の鉄グループってけっこう外道なんじゃないの?
セリにかかった主水を殺しに来た仕置人を「面見られた、全員生かして返すな!」と返り打ちにしてる。
1話で鉄と巳代松に殺されたやつらは悪人か?
物語の視点を主水の鉄にしてるからそっちに感情移入してみることになるけど
やってることは鉄らのほうが外道っぽい。

111 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:37:12 ID:???
×物語の視点を主水の鉄にしてるから
○物語の視点を主水と鉄らのほうにしてるから

112 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:38:11 ID:iGT9bZ52
>>109 そうだよな。
口では何のかんのと罵倒しあいながら仲間がイザ、ピンチとなると助けに入る。
これが必殺のキャラだよな。

113 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:38:40 ID:JzAcQngv
>>55
俺も主水復活賛成派だ。

だが、反対するやつの気持ちも分かる
気がする。好きだった昔の主水が壊されるという想いもあるのだろうな。
そうであっても藤まこをけなすのは良くない。
暖かく藤まこを見守ってやろうじゃないか!

みんな新仕置人での主水のセリフをわすれたのか?
「俺はヨレヨレになっても奉行所辞めねぇぞ!」


114 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:40:30 ID:???
復活するなって訳じゃないが素直に喜べない

115 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 20:56:47 ID:???
>>113
このジャニーズ版「必殺」には不用てことだ。


116 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:05:06 ID:???
「俺は生きてるうちはこの稼業をやめられねえワケがあるんだ。」
おこうの死に際の映像。

そんなのがあったら許しちゃう。

117 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:07:03 ID:???
鉄に似た仕置人に骨外されたら復活を許す!


118 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:10:25 ID:???
>>116
一見いい感じだけど、
主水らしくない。

119 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:12:26 ID:???
刀さばきを知らない俺でも
今のモンドには勝てそう。

120 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:23:25 ID:???
>>119
あっそ、よかったねえボク

121 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 21:48:34 ID:m1Om2QYe
 ジャ二タレの演技には興味は無いな漏れは・・・・
 マニアからは始末人並に酷評されるでしょう。
 藤田御大が出演してするということでチャンネルを
 合わせる時代劇ファンがいれば良しだな。
 漏れは観ないけど・・・・ 

122 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 22:24:06 ID:???
>>91
忍者設定は、悪人がこっそり相談しているところを覗き見したり、
弱者がピンチになっているところに都合良く現れたり、なんでもありにするんだろうなorz

123 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 22:37:53 ID:???
>>122
ジャニがメインとか、藤まこが年甲斐もなくまたまた主水で
登場とか、それ以外にも昨今の時代劇共通の問題とかいろいろあっても、
実際見なきゃ分からんだろ、とわりと期待してんだけど、
忍者と聞いて、肩の骨外れて指先が地面に付くぐらいおもいっきり
脱力した。新たに必殺作るにあたって、何も見てないってーか、
何も学んでないってーか、うーん、もうダメなんだな、ホントに。
始末人なんか、全然マシなんじゃね?

124 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 22:58:17 ID:???
もうやらなければ一番良いんだけどね。


125 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:02:51 ID:???
好評につき
必殺2007秋 には中条が復帰しそうな悪寒

126 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:16:16 ID:???
女忍者って、殺陣と言うか立ち回りできんのか水川あさみ・・・

127 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:19:08 ID:???
これが水野美紀とかだったらちょっとwktkしても良いかな…というところだが、
水川は未経験でしょ。きっとお遊戯みたいな殺陣だろうなw

128 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:37:44 ID:???
肝心のお色気シーンはどうなるんだ?
くのいちがレイプされたりとか、松岡辺りが標的の女のオパーイをムニムニしながら
殺したりとかしてくれるんだろうか。いやして下さい。

129 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:40:47 ID:???
そのへんわ由美かおるが演じるらしいよ

130 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:49:59 ID:???
>>125
そんなに数字取れるのかな2007

131 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:56:17 ID:jRpZdehn
中村主水くさってるね。

132 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:57:45 ID:H9ha8WDw
子供ながら、鮎川いずみが美人だなあと思ってみていたが、
今観たらガッカリするんだろうな。

133 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 23:59:04 ID:???
>>130
ここまでして(ジャニーズ世代別3枚投入、割と渋い脇役陣)数字悪かったら
必殺の新作は二度と無いかもしれない。

134 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:00:30 ID:???
今回も、「主水、〜する」って、タイトルなのかな?
やっぱ、これじゃなきゃ、必殺って感じがしないね。

135 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:02:05 ID:???
>>132
加代末期の頃と比べてならさほどガッカリはしないと思う。

さんま御殿に野川由美子が出てて、それなりに経年変化はしていたが
年より全然若く見えるし、声がおきんの頃と変わってなくて驚いた。

136 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:02:28 ID:???
あんた134をどう思う

137 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:03:22 ID:a7QDz4DJ
CGつかうのか?

138 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:03:42 ID:???
>>133
ヒガシ+松岡で15は固いでしょ(松岡は数字持って無いに近いけど)
いまの時代15行けば高視聴率
それと往年ファンがどれだけ貢献するかだね
ちなみに俺は放映日覚えてたら見るよ

続編は必ずやると思う
ただそれに藤マコが絡んで欲しくないに1両

139 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:07:59 ID:???
くノ一といっても、「男狩無用」みたいに、
大名などに仕える御女中で、ちょっと小太刀や手裏剣できるとか、
密偵を務めるぐらいならリアリティ的にも納得できるんだが。

江戸時代にはもはやありえなかった在野の忍者とか、
いかにもなテカテカ衣装だけはやめてほしいなあ……

140 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:10:26 ID:???
キムタクと渡で「必殺!同心」てのやればヨロシ

141 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:10:42 ID:a7QDz4DJ
東が殺しの時の映像みたが、鉢巻まいていたな。
忠臣蔵の討ち入りのときのかっこしてた。

142 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:11:47 ID:???
>>137
必殺ってプログラムの構成要素のひとつアクションにいまどき
忍者絡めてしまうセンスだぜ!?CG?もちろん使うさ!
だってカッコいいじゃん!
いやマジ、ハリウッドもそうなんだが、もうCGはディズニーとかの
アニメに任せてさ、アクション映画とかでCG使うのやめたほういいよね。
ちょっとした修正、補整に使うならいいけど。もう目が慣れたら
笑いしか起きない、マジメに見れない。あれはいらない技術だよ。

143 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:12:02 ID:???
殺しの技は空中で相手の背後に回り、そのまま地面に叩き付けて殺すとかだったら
激しく許す>忍者

144 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:12:04 ID:???
拒否反応も多いけど、現状ではかなり力の入った配役だよな。
本気度が強く感じられて俺は良いと思ったんだけど、忍者はなあ…

145 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:14:20 ID:???
>>141
後期、殺しの時だけ別衣装てのはもっとどうかな?だよ


146 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:23:38 ID:???
ジャニよりネックだな、忍者。だいたい忍者が出てくるってだけで、
もう幕府のお偉方が背後で糸引いてる大事件!みたいな、。
いつもの展開が簡単に想像できちゃう。あと大奥も絡むんじゃない?
なんかもう目に浮かぶよ、見飽きた光景が。で石橋蓮司でしょ、
もう見る前からお腹一杯です。

147 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:34:44 ID:???
悪役には悪役商会希望

148 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:43:29 ID:???
今度レギュラー放送やるなら、
サブタイトルは、
「キタ━━━(゚∀゚)━━━」で統一したらどうかな。

第一話「仕事人キタ━━━(゚∀゚)━━━」
最終回「解散キタ━━━(゚∀゚)━━━」

149 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:46:12 ID:Fc1k/Yoe
悪役商会って八名信夫、山本昌平、丹古母鬼馬二くらいしか知らないけど、
ちゃんと芝居が出来る若手とかいるの?

150 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:50:44 ID:???
やっぱ、
忍びの頭目は山本昌平でしょ。

151 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:51:49 ID:???
ジャニーズの「忍者」がドラマ内で復活すると言うなら許せ…ない。

152 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 00:54:15 ID:???
もう!
ゆるせないわあ。

153 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 01:03:10 ID:???
なりませぬ!

154 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 01:40:41 ID:???
以前京都松竹の必殺スタッフに必殺を復活させるならこんな感じが良いみたいな事を言ったんだが
今回の内容はそれにかすりもしていない・・・
ファンとして見てみたいと言った内容は主水、秀、勇次、政、竜、山田朝衛門、おばさんと若手1名とによる激闘編。
仕事人狩り、寅の会などハードな設定を組み合わせたストーリーに後半では歴代の必殺キャラがゲスト出演。



155 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/02/21(水) 01:43:47 ID:???
>>154 かするはずがないだろう・・・

156 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 01:44:39 ID:???
>>154
キャスティングなど現実的にも無理だし、
シリーズの設定上からも無理があるし、
仮にそれが完璧に実現したとしても別に面白くもない。

157 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 01:54:53 ID:???
>>154
それならまだ2007の方が期待できる。

158 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 02:09:11 ID:???
>>154
ファミコン版の必殺仕事人みたいだな。
ところで『主水死す』って一体何だったのアレ?
ちょうど(故)鎌倉シネワールド時四郎のラストの小屋の戦いを撮っているのを
見学したんだが、たまたま休憩で外に出てきた藤田に『これで最後なんですねお疲れ様でした』
と言ったら『今までありがとう、主水はこれで本当に最後になるけど過去の作品の中では生き続け
るから』みたいな事を言ってくれたのに感動したんだが全て台無しになった。

159 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 02:39:03 ID:???
>>154
今更そんなキャスティングで見たいと思わねえw
そんなのがファンの総意だと思われちゃたまらんぜ。
まぁ仮にやるにしてもアニメ化であれば秀や勇次の復活もありかな。

160 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 03:20:06 ID:???
主水死すでも思った事だがあの時点でも役者が歳をとりすぎていて
くたびれた感じがあった。
脂がのっていた主水、ギラギラしていた秀、いやらしい二枚目の勇次、
黒豹ような政、オカマ全快の竜など全盛期のキャスティングでなら
見てみたいが、今の定年間近や棺桶に片足突っ込んだ状態での必殺は
正直見たくない。

161 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 03:35:32 ID:???
mixiにあった連続小説もそうだけど、
発想力のないオッサンが考えた必殺って
既存キャラやそれの焼きまわしばっかりで
新キャラがいねーのな

162 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 04:07:21 ID:???
じゃ おまいが発表しろよ

163 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 10:25:28 ID:???
「熱気球よ香港へ」みたく、
過去映像で、歴代殺し屋の復活希望。

164 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 10:39:07 ID:???
羽織は黒の方がいいのになあと仕事人4のころから思ってるんだがな…。

165 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 12:31:57 ID:???
>羽織は黒の方がいいのになあと仕事人4のころから思ってるんだがな…。

同意。
パラパ〜とかラストのせんりつオチ同様、後期の主水の茶羽織も必殺はこうでなくてはいけないという
様式にとらわれてる気がする。
あの茶羽織は主水弱体化させた堕落の象徴という見方も出来るね。
ただ新作に関していえば茶羽織は良いかもとは思ったけど。





166 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 14:54:30 ID:???
多分、仕業人の最終回を藤田に演らせても
見れたものじゃ内だろうな

167 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:25:25 ID:???
>>158
ファミコン版の必殺仕事人はラストの殺しにこそ参加しないもののおりくや左門、
加代、順之介などもキャラとして出ていたね。
左門の店で竜と鉄と主水が会話する場面などもあってゲームの世界とはいえなかなかに
味わい深いものがあったね。
仕事人以外もせん・りつ、田中様、玉助なども出ていたし意外とマニアックでマニアが
製作に携わっていたのかな?と思ったくらいで「仕事人大集合」よりもよっぽど大集合な
出来になってるといっても決して過言ではない。
ちなみにラストの仕事に参加するのは主水、鉄、勇次、秀、竜、政の面々。
そんなに難易度も高くないので試しに一度やってみる価値はあると思われ。


168 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:35:03 ID:???
主水の殺しのBGMが、個人的には
オリジナルの曲よりちょっと好き。

169 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:42:20 ID:???
前にも書いてあったけど藤田が再び、主水を演じる気になったのは各局の時代劇衰退
っていう要因が一番、大きいように思う。
フジの時代劇枠が残っていて剣客商売が未だに続いていたら藤田は必殺のオファーは
受けなかったと思う。
はぐれ刑事ももう限界だろうし松たか子の共演ドラマも失敗したし、再び
主水に色気が出てきたのは無理からぬ話だと思うし。
ただ今回、藤田が脇でも納得したのは自身の中で主水は終わったものっていう
気持ちがあるからだろうね。
記者会見上でもどっか冷静なところあったしね。
15年ぶりの復活ならもう少し昂ぶるところありそうだけどやけに淡々としてたしね。

170 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:55:07 ID:???
自分がメインの主役扱いじゃないから不機嫌だっただけじゃん?

171 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:55:20 ID:???
>>169
まあ発端はそうなんだろうね
「オヤジさん ここらでイッパツかましましょうや!」みたいな
藤田マコいなきゃ、ただのジャニーズ時代劇
ジャニヲタしか観ないだろうし

172 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 16:02:09 ID:???
そう考えるとモンドの出演はでかいな
勇次単独モノも見たけどイマイチだったし
田原始末人なんて見る気もしなかった
やっぱり藤田モンドの存在は見る側を
意識させるって点では大きいよ


173 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 16:03:25 ID:???
>>170
ホントにそうだったとしたら「役者」としては終わってるね

174 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 16:04:51 ID:???
今の御大にそこまでのパワー期待するのもどうかと思うが・・・

175 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 16:09:02 ID:???
過去、必殺出演者で誰が見たい、て問われたら大多数「中村主水」と答えるだろうから
見れるだけいい、それだけでいいのかもしれないなぁ。

176 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 17:12:51 ID:???
>>175
それは流石に梅安、鉄、秀、勇次とか辺りになるんじゃないか?
特に少しマニア入ってる奴なら主水を挙げるのは少数派だと思う。

177 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 17:15:04 ID:2fomt0Uw
「必殺」自体にバチがあたったのかもな


178 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 17:33:25 ID:???
>>176
秀、勇次て必殺シリーズ通してファンに支持されてるんだ?
この二人てブーム時の「その時だけファン」から支持されてるとばかりおもってた


179 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 17:35:29 ID:nuYTGXCr
ソースは脳内

180 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 17:55:00 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、おとわのツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ時代劇の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも男前、美女だって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やってんの??って思っちゃった。

181 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:06:05 ID:???
>>178
そんなの問う層にもよるだろが。
仕事人ブーム時しか知らない層に聞くなら秀・勇次の方が上位にくるのはほぼ間違いないだろうしさ。
必殺マニアにだけ聞けば鉄の方が人気あるかもしれないし、絶対的に主水がトップになる根拠はないだろ。

俺は秀・勇次なんか今更見たいとは思わないけど、
世間的には秀・勇次というよりも秀と勇次の殺し技の認知度はかなり高いと思うよ。
「必殺」といえば「仕事人」、「仕事人」といえば「簪で刺したり、糸で吊ったり」って認識は
必殺のイメージとして普遍的になってるとこはあるんじゃないだろうか。

182 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:06:09 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、おとわのツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ時代劇の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも男前、美女だって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やってんの??って思っちゃった。

183 :182:2007/02/21(水) 18:07:44 ID:???
わ〜〜二重投稿スマソ。。。

184 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:18:14 ID:???
秀と勇次は、長く見るとたしかに飽きるんだけど
少し経つとまた見たくなる。定期的に。

185 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:46:37 ID:???
秀と勇次は「新」だけでお腹一杯 キャラに面白みがないわな

186 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:55:35 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、おとわのツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ時代劇の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも男前、美女だって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やってんの??って思っちゃった。

187 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 18:58:39 ID:???
主水、秀、勇次は「CR必殺仕事人」のキャラにもなってるしブームを知らない最近の人でも
それなりの知名度はあると思うけどね。
実際、パチンコの勇次のキャラ見て「カッコいい〜」と感じた若いお姉ちゃんもいたみたいだし。
CRはパート2まで作られたけどインパクトの面でも1作目のほうが上だろうし。
あと後期だけでなくシリーズ全体の中でも主水、秀、勇次のトリオはチームワーク、殺しの腕前含めて
最強だと思うけどね。
秀は主水とが旧知の仲ってだけでなく殺し屋としても裏表などでも頼りになるとこ見せてたし、生意気とはいえ
なんだかんだいっても勇次はキチンと仕事はこなすしで仕事人時代が主水は一番、安心できたん
じゃないか?と思う。


188 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:07:07 ID:???
秀は4作品で成長の過程を結構綿密に描いてたと思うし。
厳しさと暗さが増していったように。
政なんか登場してから一貫して単なる気のいい殺し屋のにーちゃんだったもんな。

189 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:31:17 ID:???
政も竜もキャラクター的には新鮮さも面白みもないキャラクターだったね。
村上・京本といった俳優自身の魅力で成り立ってただけのキャラクターな感じする。

190 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:36:53 ID:???
柴俊夫よろしく

191 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:41:08 ID:???
>>188
その仕事人シリーズでの数少ない練り込みも
ぶち壊すほど末期の負のパワーたるやすさまじいいものがあるな。


192 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:44:26 ID:???
北村一輝いいと思う。変質的な役柄が多いので「呪い殺し」

死に方を北村が絵にして飾り、呪文を唱える 「はーーーつ!」
ほぼ同時刻、悪人はその模倣的行為をしてシヌ



193 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 19:51:20 ID:???
>>191
仕方ないよ。藤田の為だけの番組に出る有名俳優は皆無だったし
女、子供の番組にでるリスクも考えなくてはいけない
分かり易い展開、オーバーな仕掛 仮面ライダー&ウルトラマンと相違ない

194 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 20:01:25 ID:???
仕切り人は中条というより小野寺昭が印象的。あとのメンツは中条のための引き立て役
あの高橋悦史ですら・・・・

195 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 20:30:53 ID:???
仕切人見ちゃうと勇次のベストパートナーは秀ではなく新吉だとつくづく感じるのう。

196 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 20:39:10 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、おとわのツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ時代劇の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも男前、美女だって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やってんの??って思っちゃった。

197 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 20:41:31 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、おとわのツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ時代劇の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも男前、美女だって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やってんの??って思っちゃった。

198 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:11:46 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、左門のツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ放送の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも馬面、ガチムチだって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やれるの??って思っちゃった。

199 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:12:28 ID:???
>>195
同意。
共に2枚目路線なんだけど、小野寺は良かった。途中から小野寺ヘアー、イケメン風変わった


200 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/21(水) 21:20:38 ID:???
200

201 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:28:07 ID:???
初期って、雰囲気的には普通の時代劇だよね。
今やっても受けないだろうね。

202 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:36:31 ID:gWgHQZdI
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、左門のツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ放送の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも馬面、ガチムチだって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やれるの??って思っちゃった。


203 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:37:19 ID:dRuRmUeQ
>>190本物の秀は「主水仕事仕舞いする」で死んだのさ

204 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 22:27:26 ID:???
水野美紀とかユースケとか
どうも踊る〜ファンがいるな?

205 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 22:48:55 ID:adKSNNfp
スペシャルなんだから後期のノリでも良い。
1時間ならともかく2時間だと前期のノリでは観てて
しんどいとおもふ。

主水一家は後期のノリで和気藹々とした雰囲気で、ヒガシ一家は仕置人の頃の
シビアな感じでやって欲しいな。対比を楽しみたい。

206 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:18:26 ID:???
帰宅すると毎日せっせと再放映されている必殺を見ているが、
当時「秀さんカッコイイ〜、竜さん綺麗、政さん渋い〜」の小娘だった自分が、
今じゃ壱弐参の方がずっと魅力的に見える。あれから15年も経ってるんだなぁ。
あの頃怖かっただけの山崎・緒形のかっこよさが、今は分かるもんな。
てな訳で、今ジャニで見ようという小娘さん達も必殺の火が消えなければ、
懐古厨が墓へ入る頃には、立派な後継ぎになってくれる輩も出てくると思うよ。
これからはCSやネット配信・その他で好きな時に過去の必殺が見られる時代が来るだろうし。

207 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:30:32 ID:???
>>206みたいなのがマジョリティだったら問題ないんだよ。
にわかファンをつなぎ止めるパワーが必殺にまだあって、
次から次へと若い子新しい子に興味を乗り換えるようなミーハー小娘が
どれだけ残ってくれるのかが勝負だな。

ただ個人的には>>206は奇跡のようなマイノリティだとも諦めている俺がいる。


208 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:39:12 ID:???
本放送時は見てないけど、
再放送があればとにかく録画鑑賞し続けている二十代の若造もいるよ。

209 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:43:28 ID:???
>>208
俺がいる・・・・仕置人系は大好きだね。(参考までに)

210 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:54:50 ID:???
当方、仕事人から見始めた30代後半なんだけさ。
初めて見た主水、左門のツーショットは衝撃的だったなあ。。
二人ともテレビ放送の枠を越えた容姿風貌。とやけに貫禄あるんだもん。
慣れると、お二人とも馬面、ガチムチだって認識になったんだけどさ。
そんときはなんでこんな人がテレビで主役やれるの??って思っちゃった。

211 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:57:05 ID:???
俺なんて学生時代のバイト代で買った初めて買ったDVD-BOXが必殺仕置人ですが・・・

212 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 23:57:32 ID:???
ん?なんか軽いデジャブーを感じたが
同じ書き込みをなんどもしてるやるがいるけどなんで?

213 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 00:08:56 ID:???
>>206
お前は俺かw

214 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 00:10:56 ID:???
俺の場合、新仕事以降しかちゃんと見ていないはずなのに、
何故か鉄の不気味さだけが必殺のイメージとして脳裏に焼きついてたんだよなぁ…

215 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 07:35:45 ID:SYXmqqM8
当方、仕留人よりリアルタイムで見ていた40代です。
こんなスレがあるとは正直驚きです(笑)
始めて必殺を観た時、必殺の殺しのテクニックと
そのタイミング、陰と陽の美しい映像、時局を
風刺したストーリーが他の時代劇に無い魅力だ
と感じました。もちろん、夢中で観続けました。
しかし、限界がありましたね〜
仕事人Xのパイロット版の西部開拓時代へ
タイムスリップするストーリーです。悪乗りも
ここまで来るとダメですね〜 以降、必殺は
観ていません。もちろん、最新作?も観る気は
しませんね〜 仕事人V以降グレードダウンを
感じていましたが・・・もう、何を作っても
ダメなような気がします・・・


古い時代劇ファンのボヤキでした。

216 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 11:43:03 ID:???
主水の元に、
桜子と忠太という隠し子が現れる。

217 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 15:20:06 ID:Ye45PaQm
確か主水バースになるって回が有るって聞いた
漏れは見てないが阪神が優勝した年で
主水がただ髭をのばしただけでバースになるって回が

218 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 16:04:03 ID:???
あれはスタッフと御大の確執が視聴者の目にも見える形となった回だな。

219 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 16:59:37 ID:???
>>217 >>218
御大は熱狂的な近鉄ファンだ。
「阪神優勝・バースになる」というだけで、屈辱でスタッフとの確執を招いたのであろう。

220 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 18:11:51 ID:rQuA5aW9
ずっと気になってたのが仕事料。
あの古銭をみてると、とても現代のように何百万には見えない。
今に換算するといかほどか?

221 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 18:33:35 ID:???
ミクシの某コミュの案内文

こちらのコミュニティは
あの陰の必殺シリーズ立ち上げ人・時代劇振興会様も
名前を変えて影武者として参加されてみえます。
mixiの皆様のおかげで必殺シリーズ復活の兆しが
みえてきたと喜んでみえました。
時代劇振興会様の新情報が入れば
随時更新させていただきます

クソワロタ

222 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 18:38:24 ID:???
>>219
仕事と趣味を混同か・・・既に私物化進んでたんだなぁ

223 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 18:38:49 ID:???
テレビ時代劇ってさ。もう各番組で一通りのパターンをやりつくしちゃってるでしょ。
だから何みても「これどこかで見た感じだな」ってなっちゃうよね。
必殺もご多分に漏れず。この状況で作らなきゃいけない制作側も大変だろうさ。
それこそ、今の表現規制の網をかいくぐって、クレームをいちゃもんとはねつける
くらいの気概のあるPがいないとね〜。

224 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 18:58:40 ID:???
じっさいのところ、最初に仕掛人が作られる前からも
「時代劇って一通りのパターンをやりつくしちゃってる」感はあったんだよ。
そこに金で殺しを請け負う梅安の針の殺しが登場して驚いたわけです。
なのでテレビ界に才能とやる気のある作り手が現れたら
時代劇だろうがなんだろうが、また凄いのは出来そうな気がするんだけどね。

225 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:09:23 ID:???
>>224
規制がなければ色々な事が出来ると思うけどね 


226 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:12:49 ID:???
あるある大辞典が流れをかえてくれそうな気がするけどねw

227 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:26:29 ID:FKNTJSfl
これから先、未来永劫作られ続けていく時代劇のなかで
「銭形平次」「水戸黄門」「遠山の金さん」などに並んで
昭和のいちテレビプロデューサーが創造した「必殺、中村主水」が
加わるんだよ。彼にとってはこんな誉れはないだろ。

そうゆう所からして、、もうとっくに必殺は死んでるんだよ。

228 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:33:50 ID:???
有名な時代劇シリーズは主役交代してる。
いつまでも「モンド=藤田」に固執したのが敗因だろう
これがスタッフなのか藤田個人なのかはわからないけどさ

229 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:38:54 ID:???
>>227
>>228
これこそが必殺が抱える最大のジレンマ
必殺とゆう作品とは別にいいしれないものが一人歩きしていってる。

230 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 19:41:39 ID:???
もう一つ言うならば山田誠二はあさっての方向に一人歩きしていってるんだなW

231 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:04:13 ID:???
さんざん言われているけど、主水は主役じゃなくて、
「哲子の部屋」の哲子みたいなもん。
哲子=主水は番組の顔だけど、作品の主役は毎回のゲスト。
必殺で言えば、貢、市松、剣之助みたいな。
だから主水ものでもシリーズごとに新鮮な面白さがあった。
主水が主役になってから、世界観が固定されて新鮮さが消えた。

あと、主水は金さんや黄門みたいに昔から大勢の俳優がやってきた
人物じゃなくて、当時のPD、スタッフと藤田自身がゼロから
作り上げたキャラだから、簡単に役者代えはできないだろう。
藤田の必殺への功罪は多々あるけど、少なくともこの点の貢献は大きい。

案外、別の俳優に「二代目中村主水」やらせるよりは、今回みたいに、
「主水的キャラ」に主役を禅譲するのが無難かもしれんな。

232 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:05:58 ID:???
>>220
現代のお金に換算すると、

一文は20円〜25円
一両は6万円〜10万円

233 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:12:12 ID:???
原作の無い中村主水は、
寅さんみたいなもんだよ。
受け手も送り手も、藤田以外は認めないと思う。

俺の中では、もし別のキャストにするなら、
橋爪功だけど。

234 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:17:43 ID:???
とりあえず仕事人をやめて必殺を作ることからはじめないとイカン

235 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:18:57 ID:???
>>232
一分は?

236 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:19:05 ID:???
だからPがいってるだろ。
「必殺」はテレビの歴史の中に「説話」の根を下ろしたと自負しています。それは
講談や映画や歌舞伎や小説とは違う土壌にはった根です。と。

237 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:21:09 ID:???
もうそこに満足しちゃってるわけ。
だから俺やあなたが望む必殺はできてこないわけ。


238 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:23:21 ID:???
>橋爪功だけど。

イメージは合うが、主役の柄ではないかも

239 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:27:10 ID:???
今回の「藤田出演」は新世紀必殺の「引継ぎ」としてなら納得だけどな
仮にうまくいった場合、味を占めるのが奴等(藤田他)の悪い癖

240 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 20:30:44 ID:???
>>235
一両の4分の1

241 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:18:11 ID:???
>>221
時代劇振興会ってただのエキストラだろ?
なんの権限で・・・

242 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:20:42 ID:eq2z0ZpU
>>
238とりあえず、こんな感じで…

主水 橋爪功
鉄 内藤剛志
錠 豊川悦司
半次 劇団ひとり
おきん 鈴木砂羽
小六 大杉蓮

243 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:27:41 ID:???
もうアニメでいいよアニメで。萌え路線で深夜に。

244 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:27:55 ID:???
>>242
これが10数年前ならイイ感じだ。
ただ鉄はも少し色気のある俳優かなぁ

245 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:30:40 ID:???
内藤も豊川も鉄や錠やるには老け過ぎだなw

246 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:31:12 ID:???
モンドの代わりを演じられる俳優は、それなりに居そうだけど
鉄ぽい役柄を演じれる俳優はなかなか居ないな
後期では篤史&俊夫 虚しい・・・・・

247 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:32:08 ID:???
内藤の鉄なんてぜんぜん見たくねえや

248 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:36:01 ID:???
山崎努の頭のM字の生え際や、あの目の色っぽさ。こういう俳優は今いない

249 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:41:25 ID:???
高橋克典丸坊主にしたら結構いいんじゃ?
中年男向けアクションやってるし。

250 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:42:17 ID:aNN5MBtQ
鉄は陣内孝則がいいと思うよ

251 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:47:52 ID:???
演じた俳優が自由に作り出した役柄に
誰がいいとかあてはめるのはちょっと身勝手じゃないか???
多分言われた方も恐縮するだろ?

252 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 21:54:34 ID:N4rc5u0t
若いころの藤竜也だったら鉄をやっても違和感なさそうな気がした。

253 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:13:42 ID:???
最強
主水 三船敏郎
鉄 勝新太郎
錠 松田優作
半次 萬屋錦之助
おきん 吉永小百合
小六 丹波哲郎


254 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:18:02 ID:???
半次が捕鯨船で敵地に突撃します

255 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:28:31 ID:???
いまの時代ならCGを使っての力技は面白そうだ。
ただ「殺し屋」をえがく番組だからスポンサーがつくかどうか・・・て時代だな

256 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:29:53 ID:???
まあこのご時世で必殺やろうってんだから
プロデューサーもスポンサーも覚悟のうえでしょ

257 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:30:30 ID:???
最強
主水 Aシュワルツェネッガー
鉄 Sセガール
錠 Sスタローン
半次 Jチェン
おきん Mジョジョビッチ
小六 Cイーストウッド



258 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:39:29 ID:???
最強

主水 タイガージットシン

鉄 ジアンダーテイカー

錠 ショーンマイケルズ

半次 ジョーサン

おきんステイシーキーブラー

小六 カールゴッチ

259 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:41:47 ID:???
最強
主水 藤波辰巳
鉄 杉浦貴
錠 ハルク
半次 永田さん
おきん 浜田文子
小六 天龍源一郎

260 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:46:54 ID:???
働くおっさん仕事人

主水 野見さん
鉄 吉田さん
錠 福田さん
おきん 青柳さん
小六 松本人志

261 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 22:48:20 ID:???
この流れ、荒らしと変わらんな

262 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:03:02 ID:???
主水 秋野太作
左門 渡辺篤史
秀   火野正平
鹿蔵 藤田まこと

263 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:21:23 ID:y3dgW3Sb
仕業人をDVDでそろえたいのだが、昔はヤフオクでコピーを買えたのに、
今は正規品を買うしかないのがつらいな。

264 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:21:26 ID:???
俺もキャスティング妄想キライではないが、こういうつまらんネタキャスティング垂れ流しは別スレ立ててやってくれって思う。

265 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:26:44 ID:Gl3Pxp9n
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1172148372121.jpg

266 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:33:38 ID:???
主水がけっこう昔の写真じゃん

267 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/02/22(木) 23:41:55 ID:grYDA86A
>>265
ひでぇな。
新仕事人のOP写真じゃねえかw

268 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:52:59 ID:???
>>207
かつてのミーハー小娘だってバカにしたもんじゃないんだぞ。
自分の同僚はまだ20代の後半だが、何を間違えてそんな道に走ったのか、
携帯の待受は栗塚旭、愛車のBGMはちょんまげ天国、インテリアはアルフレックスの矢七に半蔵人形、
ディズニーランドには行ったことも無いが江戸村時代村は全国制覇という剛の者だ。
最初は普通に秀にハマッたが、その後真田→渡辺→役所→<略>→栗塚と深みにハマり、
遂には白黒時代にまでのめり込んで重度の時代劇ヲタになってしまったらしい。
さすがに必殺ヲタ程度の自分では、もうついていけない次元に行ってしまった。
おかげでとっても美少女だというのに未だに彼氏の一人もいないが、我が道に迷いは無いそうだ。

269 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 23:57:02 ID:???
>>268
おおまか信じよう!ただ、、、、
【美少女】に嘘偽りがある。


270 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 00:04:13 ID:???
>>247
ほんとは渡辺謙が良いんだけど、
橋爪とコンビで
仕掛人になっちゃうから。

271 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 00:04:47 ID:???
>>269
すまん、もう「少女」ではないな。
だがそう言っても過言ではない可憐な外見だ。勿体無いことに。
ちなみに自分も女なので貰ってはやれないが、老後を楽しく時代劇DVDでも見て過ごそうと日頃話してる。

272 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/23(金) 00:17:18 ID:???

【割り込み厳禁】愛内里菜雑談スレ20【荒らし厳禁】
http://music7.2ch.net/test/read.cgi/mjsaloon/1172069993/54

273 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 00:25:12 ID:???
長屋の掘り割りにドブ板置いたり、
壁の雑な施工とか、上げればキリが無いが、
西岡喜信氏の現場復帰は、
京都映画の美術を様変わりさせたね。

274 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 00:26:43 ID:YaAtPeR9
CSの『仕事人III』見てるが、順之助は本当に出番が少ないなぁ。

275 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 01:37:36 ID:???
>>261
何を今更…。なんか前スレ終盤からの、「根拠の無い役者叩きや、自分の好みの
内容や役者以外のものは必殺に在らず」的な書き込みをしてる阿呆(多数なのか、
一人なのかはわからんが)が出てきてから、変な流れになったなぁと思う…。

>>271
いいなぁ。自分の周りには時代劇見てるようなのはほとんどいないから、今のまま
だと老後は一人寂しく、となりそうだ…。

276 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 02:14:57 ID:9UKCIiZZ
初期必殺放映当時での30代後半なんて現在の40代半ば〜後半の顔立ちだからな
いまの時代の30代中年は顔立ちが若いよ。

先日再放送の仕切り人見たけど中村雅俊が若い。青年みたい 殺し屋合わない、て
現在の中村雅俊なんていい渋さを持って今なら出来る!と思ったけど50代半ばなんだよね

藤田まこと・・は昔からオッサン顔だけど(笑

277 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 02:42:09 ID:???
役者叩きも根拠あっての叩きならまだしも単に自分が嫌いだからってだけで
屁理屈だけで全く根拠の無い叩き方するのが最近多いからなぁ。
で、「それは見当違いな叩き方じゃない?」みたいなレス付けるだけでヲタ扱い
して全然聞く耳持たないもんだから荒れがちになるのも当然かも。

278 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 03:29:43 ID:???
>>268
一度でいいからあってみたいな、その彼女w
一度話がしてみたいw
>>276
仕切人じゃなくて渡し人だろ…
まぁ、確かに中村雅俊はわかいよな、秋野太作の老け込み方と比べるとなおさら引き立つな。
いや、秋野太作もいい歳のとり方はしてるとは思うjが…


279 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 11:26:55 ID:???
>>268
ペリー女史の仕事を今後その彼女に任せよう。

280 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 12:41:57 ID:???
内藤とか橋爪とか西村とか温水なんかの主水は見たくないんだが・・・。
逆にハマリすぎちゃう人が演じても面白くないと思うけど。
まだ中井貴一のほうがマシかな?上記のキャストに較べたらだけど。
中井はふぞろいの林檎たちみたいな善良だが優柔不断な男みたいな役から
マークスの山みたいな冷徹な刑事まで結構、幅広いしああいう2面性は
演じられると思うし。
藤田だって当時はミスキャストと言われたわけだし一見不釣合いの人が
演じたほうが面白いと思う。とくに主水みたいな役は。


281 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 12:49:45 ID:???
てなもんや あがりだからな・・・

282 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 13:19:57 ID:???
タチひろしの「積木崩し」見て 
いまの時代、もんど を演じれる俳優はカレにしかしない!と思わなかった俺

283 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 13:27:44 ID:???
>>280
貴一の顔には濁りがない。歪んでる、屈折してるというかなんちゅうか そんな雰囲気が中村役には必要


284 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 16:28:53 ID:???
二代目主水なんて見たくねーよ。

285 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 17:34:59 ID:???
>>275
ここがあるじゃねえか

286 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 17:43:03 ID:???
筆頭同心の田中様ハァハァ

287 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 19:17:51 ID:???
竹中直人がいるぢゃねーか、ご同輩諸君

288 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 19:36:10 ID:???
生瀬as主水なら見てみたい

289 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 19:41:37 ID:???
関西小劇団系の俳優にあの抑えた演技は絶対ムリ!といいきってみる。

290 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 19:45:29 ID:???
主水役はともかくとして、
彼はずる賢い悪役も出来るので、
生瀬さんを必殺に、というのはアリかも。

291 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 20:07:31 ID:???
主水とゆう役柄よりも藤田自身に栄光とどん底があることを忘れてはいけない。
仕置人1話のあの角を曲がって泥棒市に入ってくるシーンは「またかえってきたど!」
みたいな迫力を感じさせるよ。

292 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 20:19:35 ID:???
>>291
成功したからこその「裏話」があるわけで
芸能人の光と影は藤田に限ってのことではないかも



293 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 20:24:57 ID:???
>>292
もちろんそ〜だろう。田宮二郎の例もあるし。
だが俺は藤田に限って話してるんだがW

294 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 23:17:11 ID:???
書けた?

295 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 01:45:18 ID:???
「はんなり菊太郎」「夜桜お染」と
京都映画で良い味出して来た、内藤剛志。
悪も善も中間も巧みに演じるし、
あの怪しい笑い方がたまらない。
是非、殺し屋役に。

296 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 01:55:02 ID:???
風車のヤシチが待ってる ムリだろ

297 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 02:03:07 ID:???
>>296
ああそうか、あれがあるんだ(´A`)
1シーズンで、抜けて欲しい。
役者人生棒に振るぞ。
てか、矢七って、平内さんじゃん。

298 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 02:46:36 ID:???
すっかり妄想キャストスレになったな。
次スレ立てて避難しようか。

299 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 03:23:03 ID:???
あんた>>298をどう思う?

300 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 03:56:43 ID:???
300


殺られた主水は2007

301 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 14:40:12 ID:???
新作の情報がろくに入ってこないから各必殺関連スレ沈静化しちゃったね・・・。

302 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 15:15:55 ID:???
内藤剛志ってあのポジションの俳優を育ててこなかったテレビと、使い勝手のよさのおかげ
で、いまひっぱりだこだけどさ。そんなにいい俳優かな?
なんでもできるなんてタカくくってると、ロクなことに成らんよ。

303 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 15:49:43 ID:???
新作は専用スレでやれといっても、アホな殺ヲタどももホモなジャニヲタどもも移動する気ないんだろ?
だったら別にスレ立てて、本来の話題をそっちでやった方がマシだと思わないか。

304 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:32:56 ID:???
そういう煽り口調を使うからさらに荒れるんだろ

305 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:40:54 ID:???
自分に興味ない話題というの〜

全部それを横スレ、スレ違いに認定する香具師 どこにでもいるよなぁ
少なくとも「必殺」の過去、未来について語ってることにおいては間違いないと

306 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:42:39 ID:fmVmkkt9
[必殺!] トピック
2007年02月24日
15:28 私は必殺仕事人 片桐宗蔵と申します(笑)
雄飛

昨日、隠し剣 鬼の爪がテレビで放映され
ラストで山田監督らしからぬ作りに驚きました。

緒形拳(悪家老)が
城の中で他の人間が居ない隙を狙われて

片桐の小柄で心の臓を一瞬で刺され絶命するという
・・・原作は藤原周平ですので。原作にあったのかはわかりませんが。

元仕掛人(?)が成敗されるという楽屋落ちに思わずにニヤリ。
----------------------------------
こいつは必殺シリーズで殺し屋やっていた役者が
別のドラマで殺される度にニヤリと笑っているのだろうか?

それに「藤原周平」ではなく、「藤沢周平」だ。

307 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:48:07 ID:???
>>302
なんでも屋なんだよな内藤ドンは
見てる側において説得力のある風貌  
別に上手くはないんだけど、ドラマの重さを与える人物
3番手の役者かな

寺脇康文も同系列に居るはずだったが、バラエティ進出でドロップアウト
戦友の岸谷ゴローが梅安演じたらしいが、世も末だと思った・・・・

308 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:51:29 ID:???
>>307
寺脇は憧れの水谷豊とレギュラーが持てて、
盟友岸谷と舞台をやって、満足してるっぽい

309 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:52:24 ID:???
大柄な渡辺謙に針で刺されにきたら怖い

310 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:55:41 ID:???
ほんの一瞬、必殺は若手の登竜門と化したよね
すぐさま、元のオヤジ路線に戻したけど失敗

311 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 16:59:15 ID:???
>>308
中村雅俊が必殺出たんだから水谷必殺もあって良かった気がする
まだ中村よりは面白かったと思うな この人には暗さがある。

312 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:04:39 ID:???
>>307
安易なんですよね。キャスティングが。。。
一見クセのある役者(実はクセなんかなくてクセのある役をやってきただけ)
に殺し屋やらせりゃいいかとゆう。。。
素人さんの妄想キャストにもその兆候がありあり。。。
それらに比べたら多分渡辺謙の梅安は超まともだし、東山だってマシマシ。

313 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:05:30 ID:???
まあ水谷は影同心やってるしな。山城はSPに出たが。

314 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:14:56 ID:???
>>312
だねえ。
それに若手(特にジャニ絡み)の役者はとにかく演技下手。年配以上の役者はとにかく演技上手。
って見た目だけで演技の質を見定めてると思われる傾向が高い。
あと、実際の役者ランクも無視して主演ランクじゃない役者を一番手にする一方で主演ランクの役者を
三番手・四番手に挙げてたりするのも萎える。

315 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:39:10 ID:???
実際、過去の必殺だって、しかるべき格と演技力の人がキャスティングされてるもんね。

必殺本とかの影響でとかく奇をてらったようなイメージに凝り固まってる人も多いけど、

316 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 17:53:28 ID:???
>>312>>314
自演乙

317 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:01:28 ID:???
クセのある俳優ってのは基本的に演技の技術があるなら誰がやってもいい(多分すべての役柄)
役に自分なりのエッセンスを加えて独自の役にしてしまう人だと思うんだ。その結果
役柄と同化してしまうとゆうね。
その正反対が何やっても○○(役者名)。って人。
俺はその中に内藤剛志とか片岡鶴太郎を入れてる。

水谷豊なんてさすがだともうよ。相棒の成功はおそらく彼の力によるところ
が大きいんじゃないかなあ。

318 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:02:01 ID:OZQ/Fbxy
懐古厨(加齢臭)スレ作って移動したほうがよろし 


319 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:06:50 ID:???
必殺関連スレだと若い俳優を軽んじて見る傾向は高いね。
恐らく自分と同年代以上の俳優じゃないと認めたくないって思考が働いてるんだろうけど。
結果的に役者の格も無視した加齢臭全開の妄想キャスティングになりがち。



320 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:08:13 ID:???
>>312
>素人さんの妄想キャストにもその兆候がありあり。。。

こいつ何様?

321 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:12:48 ID:???
ヒガシだって旬の役者とはいいがたいものがあるだろう。

322 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:14:21 ID:???
懐古厨の挙げる”若手”って実際には既に若手じゃないケース多いしなw
今回の新作に関しても既に十年以上やってる三十路の松岡を若手のヒヨッコ扱いとか。

323 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:17:03 ID:???
現在はオッサン攻撃の流れかw
そりゃ今さら山崎努とかは(現実性無視という点でも)どうかと思うけど
要はバランスの問題だろ

324 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:35:02 ID:???
>>322じゃあ、敢えて言ってみるけど
十年以上やってて、三十路でそれかよ! みたいな?W

もう一人の関ジャニのやつ。青年仕事人としてはいい味だしてそうじゃん

325 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 18:58:47 ID:???
つーか、懐古厨か加齢臭かは知らんが
他人の配役レスにケチつけといて自分らの意見は言わないよな

自分らなりの意見言ってみ?

叩かれるのが恐くて言えないんだろうケド

326 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:07:46 ID:???
ものはいいようだな>配役レス

327 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:09:22 ID:???
藤田まこと 喜劇モノで人気を博すがその後、長い低迷があった?
                       ~~~~~~~~~~

内藤剛  主演クラスではないものの長く安定した露出あり








328 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:11:26 ID:???
>>326
意味不明


329 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:16:10 ID:???
>懐古厨の挙げる”若手”って実際には既に若手じゃないケース多いしなw

火野正平だろうw


330 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:23:03 ID:???
流れからみて内藤剛志のキャスト案に絶対支配されてる奴が一人いるなあ。。

331 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:27:54 ID:???
俺は擁護したが反対^^ 色気がない。

332 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:43:01 ID:???
>>329
そういや火野正平をいまだに正八やってた頃の若手のつもりで言ってたやついたなw
懐古厨って叩かれてるのはそういう時代感覚がまるっきり停止してるやつのことだろ。


333 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:52:03 ID:???
>>325
叩かれるのが怖いとかじゃなくて単に自分自身で配役を
妄想する趣味はないだけでしょ。
”妄想挙げてる奴は感想欲しいんだろう”ってのはわかるから
感想言ってやってるだけ。
自分の妄想を否定されたから意固地になってるのか知らんが
他人の否定的レスをそういう風にしか捉えられない様じゃあ
一生ROMってた方がいいよ。

334 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 19:58:42 ID:???
>>333
自分の趣味以外のレスを叩く趣向があるわけですね

>”妄想挙げてる奴は感想欲しいんだろう”ってのはわかるから
>感想言ってやってるだけ。

それは懐古厨の思い込み



335 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 20:03:30 ID:???
もうこいつの中ではすべてが敵だからスルーがよろしいW

336 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:31:12 ID:???
藤田まこと 中年俳優
火野正平  若手俳優

トキオ松岡  少年

337 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:33:20 ID:???
>>334
なんというか読解力なさすぎじゃない?


338 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:36:45 ID:???
とりあえず叩く 必殺懐古人  ジャジャン♪

339 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:38:26 ID:???
懐古厨の脳内設定は>>336というわけですねw
これを一般常識みたいに現在のことを語られちゃそりゃ叩かれるに決まってるわ。

340 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:39:29 ID:???
Vシネで活躍してる俳優らへんは懐古にとって若手かもなw

341 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 21:51:34 ID:???
ここらで渡哲也が必殺を立て直してくれると助かる
若手の舘ひろしが出ると尚ヨロシ
脇固めとし新人の峰竜太あたりが無難かもしれん

342 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:12:33 ID:???
渡哲也1人だけならいいが石原軍団をぞろぞろ連れてくるのは勘弁願いたい

343 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:13:51 ID:???
【コスタリカ】銃を突きつけられ激怒した米観光客 強盗の首の骨を折って殺してしまう
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172304802/l50

必殺骨外し

344 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:18:29 ID:???
>>341は懐古厨への皮肉なんだからマジレスすんなよw

345 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:40:22 ID:???
石原軍団をあげてるいい歳こいた懐古厨が荒らしてるな

346 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:47:15 ID:???
骨外しをCGで見たい リアルに逝けば話題性高い!

347 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 22:51:32 ID:???
>>346
バカが、ロミオ・マスト・ダイのパクリだって大騒ぎしそ

348 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 23:15:58 ID:QWXMqBdD
今度出る仕事人のDVDは買いかな?
本放送は仕事人は所々しかみてなくて、数年前に再放送で見たのですがハードな作品だとおもいました。
結末は必殺の前期らしい結末だなとおもいました。
個人的には左門が武士からおでんやになったところは見そこなったので、気にはなっているので買いかなとおもっては
いるのですが。


349 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 23:46:32 ID:???
>>348
おでん屋になってからはあまり評価よくないらしいけど、買いだろうね。

350 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:24:57 ID:???
おでん屋編も最初のうちは新鮮なんだがあー何十話も続けられるとね
六蔵は幽霊元締だしキャラを掘ったりしなくなるから
パターン化が著しくなってややダレてくるのは否めない

351 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:27:54 ID:???
でも転職前後は結構面白いと思うよ

352 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:33:15 ID:???
個人的には無印は山田隆夫とかわいのどかが邪魔に感じてたので
いなくなったあとがすっきりしてよかったと思ってた。

353 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:34:28 ID:???
>キャラを掘ったりしなくなるから
左門が?

354 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:38:18 ID:???
今度出る巻はおでん屋になる手前までなんだよな。
濃い話の回揃いだから買いは買いなんだが、
転職の手前までだから切りが悪いw
半吉の前後編は次巻に持越しとは。。。

355 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:39:32 ID:???
おでんや編、主水以下、秀も左門も面白みのない
(キャラとしてダメって意味に非ず)真面目キャラってのがなー。

シナリオでみせる初期路線ならこの面子でよかったんだが、
そのまま一般時代劇路線になったから、花のなさが目立つ。
作風を変えるなら、もうちょっと味のある殺し屋キャラがほしかった。
「新仕置」が、脚本がダメな回でもメンバー見てるだけで、
最低限の面白さが保障されてるのと逆の状態になってる。

356 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 00:41:01 ID:???
仕事人や新仕事人辺りは再放送で一気に見るとパターン化にうんざりするが
週一くらいで見てると普通に見れると思う。

357 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:08:10 ID:???
新仕事人は糸車のアレンジ殺しのテーマが軽すぎて駄目だった

358 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:09:20 ID:???
[いま走れ!いま生きる!」のテロップが画面に直に貼付けてあるので
再放送でも見れる。これちょっと嬉しい

359 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:11:42 ID:???
「藤田まことです!
いよいよお待ちかね、新必殺仕事人がスタートします
時代劇は必殺です!」

360 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:17:28 ID:???
>>358
俺はあれだ、そういう挿入歌が入って曲のテロップが出るようになってから必殺は嫌いになったわ。
挿入歌のとき、まんまプロモビデオみたいなのもあったでよ?

361 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:19:34 ID:???
挿入歌三昧の時期があったなぁ・・・・・

362 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:21:03 ID:???
鮎川が主題歌してる時期て裏組織がプッシュてたぽいね

363 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:30:05 ID:???
やあぱりぃ俺は、菊正宗ぇ

364 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:32:37 ID:???
特撮番組が激減し、雅俊に代表されるような青春番組も下火になったあの時代。
そんな番組で育ち、なんとなく面白くなかった視聴者層が、なんとなく見た必殺に
魅了され、そこに出てた秀=三田村邦彦に一極集中したのかもしれん。

365 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:35:20 ID:???
そういえばアイドルブームでもあった時代だったなぁ
使い捨ての時代であった。どうしようもない時代だったよ今思うとさ

366 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:50:06 ID:???
好みが別れるところだとおもうけど、俺はおでん屋編以前の仕事人は傑作だと思う。

特に第一話は主水の殺しが暗殺という感じですごくいい。
主水と同じ剣の達人のだが初仕事の左門が真面目に斬りあってたのとは対象的。シリーズ屈指の名エピソードだったと思う。

作品としての価値で視聴率の取れたのに、役者の人気で数字をとってしまい、ソフト路線に繋がったのは残念。

367 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:50:51 ID:???
必殺を彩った主題歌の数々。あれどうゆうジャンルに入るのかなあ。
演歌ともいえないし。ポップスでもないし。歌謡曲っつ〜しかないのかな。
ああゆう曲調の歌ってもう絶滅状態で、ダサさの象徴だよね。現代は。
そうゆう点からも、必殺は時代との接点をなくしてきたんだね。

368 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 02:18:53 ID:???
ムード歌謡

369 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 03:08:24 ID:???
>>368
右から左へ受け流す〜 みたいなやつか。

370 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 03:38:46 ID:???
>>369
あれ? 俺がいる…

371 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 17:58:48 ID:???
いまシリーズ始めたら、
メイン監督と脚本家は誰になるんだろう?

372 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 18:27:39 ID:???
懐古厨が「他スレでどーぞ」てくるぞ^^

373 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 19:00:46 ID:???
またお前か。。。

374 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 19:40:07 ID:???
ジャニ話はスレ違い。
今度やる新作スペシャルは専用スレへ。
それ以外はここでいいんじゃね。

必殺関係のスレは荒れやすいね。

375 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:34:58 ID:yR7VcBcM
ここはジャニ話というより回顧厨話で回ってるスレじゃないか?

376 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:37:13 ID:uGSg7Ufa
>>366
同意!! 見たことのない人のために言うけど前期の必殺見慣れた人でも仕事人の初期は
なんとなく違和感がある異色作品に見えると思うよ
なんていうか始まったばかりなのに完成されてないというか
作品そのものの方向がなんなのか・・・・・
面白い面白くないとか傑作、駄作とかは別にして個人的には正直乗りにくいなあ〜〜


377 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:37:52 ID:???
過去シリーズを延々と語り続けるスレてことか?現在未来はNGてこと?

378 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:48:05 ID:???
またお前か。。。

379 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:52:18 ID:???
またお前か。。。

380 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 20:56:06 ID:???
またお前か。。。

381 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:06:28 ID:???
またお前か。。。

382 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:11:22 ID:???
浜千鳥アレンジの殺しのテーマ間奏部分は萌える
糸車アレンジの殺しのテーマは駄作

あと、無印仕事人の後半が楽しく見れたのは
新仕置人に出陣テーマのよさと美鈴ちゃんが可愛いおかげ

383 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:12:48 ID:???
あと、左門の奥方が刺青彫られそうになる回がDVDで見れるのがうれP!

384 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:13:51 ID:???
あと、ブルーレイは普及するな!!!
BOXは続かなくなる・・・

385 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:43:38 ID:???
要は2007に関する話題とキャスティング妄想の話題は締め出したいわけね。
まぁ、懐古厨が暴れるからそこらの話題避けたいってのもわかるがw

386 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 21:51:31 ID:ivO0pe9A
>>385
だって専用スレがあるんならそっちで思いきり語った方がいいんじゃね?
必殺シリーズを語り『続ける』スレだぜ?ここは…。新作や妄想は向こうでどうぞ。


387 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 22:13:48 ID:???
またお前か。。。

388 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 00:08:02 ID:???
また俺だ。。。

389 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 00:47:14 ID:???
>>382
俺は、浜千鳥殺しアレンジがモノすごぉく好きだったから、
新仕置出陣流用は、ともかく腹が立った。

390 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 01:13:48 ID:???
俺は後期から見始めたので
新仕置人の出陣で使ってるのを見て逆に違和感を覚えたw

391 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 01:32:12 ID:???
>>390
新仕置の頃は
後期ほど、出陣場面なんか、
あまり無かったろ。

392 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 01:47:04 ID:???
仕事人DVDの次は新仕事かな。三巻で収まるのだろうか。

新仕事でも仕舞でも時専放送直後になるから微妙だな。

393 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 08:38:14 ID:4ii7ZqL0
スカパー入ってない人なら買うんじゃないの?
時専の必殺はもうないのかな?からくり人シリーズが見たかった。

394 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 12:14:48 ID:???
仕舞の次は新仕舞だろうね

395 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 12:41:27 ID:???
>>391
前期でもBGMに乗っての出陣はある程度パターンに組み込まれたでしょ
(様式化したのは仕置屋以降だと思う)
新仕置の場合も地下蔵で金分配→解散の時に良く掛かってた

396 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 12:43:19 ID:???
>>385、 386

まあ新作は放送日も未定だし情報も制限されちゃってるし語るにも今はネタが不足してると思う。
ここは総合スレだから新作に関する話題も極端でなければアリだとは思うけど、今の状態じゃ
これ以上興味深い話は出てこないと思う。
放送日が決って各マスコミ誌上で写真等が解禁されたときまた新作の話したほうが良いように思う。
まあどっちみち放送日前後は新作一色の話題になるだろうしね。

397 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 13:13:43 ID:???
無印後半はいい話もあるんだけど流用選曲と画面の演出が噛み合わないのが多くてなあ。
前座の主水と左門の雑魚殺しが悲しみのテーマで、頼み人の悲劇と絡めて情感たっぷりに秀が大悪殺すときに新仕置のデンデケデンデケだったりさ。勿体ないんだよなあ。

398 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 18:43:21 ID:???
ここは必殺スレだから、2007だろうが妄想キャストだろうが、懐古だろが展望だろが
必殺に関することならオールマイティーじゃないのかい?
ただ,反論がきたときに、発狂するのはやめてくれないか?

399 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 18:55:55 ID:???
流用はよく非難されるけど個人的には別に何とも思わない。
殺しに流用される出陣のテーマって元々どれもいい曲だし、
明らかにミスマッチならともかく流用というだけで怒ってるような人は
ちょっと理解しがたい。
むしろ非主水シリーズの【何でもかんでも荒野の果てに】
の方がよっぽどおざなりな選曲で萎える。

400 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 19:05:58 ID:???
左門って何気に必殺史上、一番過酷なラスト迎えたんだよな。
愛するものを奪われて、傷つけられて、なおかつ無様に生き残って。。。



401 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 19:06:03 ID:???
>>399
【必殺=荒野の果てに】
ってのが一番飽きたな…

402 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 19:17:00 ID:???
まっしぐらの殺しのテーマに関して、
当時随分文句が出ていたが、
あの入りなら、十分殺しの場面に使えると、
俺は結構好きだった。
只、主題歌が格好良かったから、
あっちをアレンジしてくれても、
良かったのではとも思っていたんだけど。

403 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 19:23:33 ID:???
>>402アレンジしなくてもメロオケでもよかったとおもうぞ?
渡し人とまっしぐらがメロオケでの殺しなら必殺の流れもかわっただろうに。

旋風編なんて必殺メロディーとかけ離れたド演歌をむりやりアレンジするほうが
よっぽどいかれててるよな。

404 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/26(月) 20:14:51 ID:???
>>400

鉄や剣之介に比べれば
それほど悲壮感は感じませんがね、左門は。

まぁ最後の最後が主水と荒巻のバカコントで終わるから
左門の悲しみに対する印象が薄れるかも知れませんが・・・

(´〜`;)

405 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 20:39:09 ID:???
>>404映像からうける壮絶さってのはそうだろうけど
奴らはね、曲がりなりにも愛する人と死んでいけたり
女郎の温もりにつつまれて死んでいけたりと、救いがあるよね。
ましてや両人とも業苦から解放されてる。
左門なんて救いようが無い最後だぜ。

406 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 20:51:29 ID:???
TVレギュラーで評判の良かった音楽流用って橋掛人津川の殺し(仕業人出陣)
くらいか?曲自体の出来と流用頻度の少なさが良かったんかな。

荒野〜も映画「必殺!」冒頭でかかった時は鳥肌もんだったんだけどな。

407 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 21:02:24 ID:???
新仕事人の出陣&仕掛人の殺し。
新曲が無い限り、永遠の定番。
もう諦めるしかない。

408 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/26(月) 23:43:58 ID:???
>>405

左門は主水と違って、鹿蔵の生き様に共鳴し、家族を守るために仕事を始めた人でつからね。

その守るべきカミさんを失ったことで仕事をする必然性がなくなったんだろうな・・・

主水が
『行き先が決まって落ち着いたら教えてくれ』の問いに
左門は
『知らせねえ』と言った。

これは主水が左門に対して
この先、本物の仕事人としてやっていけるか?を試した問いかけだったのだろう。

左門の答えを聞いて、主水は悟ったのだろう。
【左門は仕事人として、復帰できない。
したがって彼の口からオレたちのことが漏れることはない】

そんな主水の脳裏には赤ん坊を亡くしたあの日のことが走馬灯のように巡っていたに違いない。

しかし3年後、忘れかけていたあの情熱と怒りが、女郎の飛び降り自殺を見て甦るのだ・・

409 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 23:53:51 ID:???
俺は無印の初っぱなは左門が仲間になるのが疑問だった
彼には小さい娘がいて、主水にしろ鹿蔵にしろ彼を殺しの世界に引き入れて
「それは間違いだろ?」って思ってたら最終回あんのじょうだった・・・

畷家の不幸は防げたものを・・・

いつも思うが、主水の論理は一貫してないね。

410 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 23:56:35 ID:???
秀が恋してしまって家庭を持とうかみたいな話があったとき
主水が「殺し屋が家庭なんか持てるか」みたいなこと言うが
秀がそれに反論して「左門さんは家庭持ってるじゃないか」

そのときだけは、秀の論理の方がまっとうだと思えた。

411 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 00:06:39 ID:???
左門は自ら進んで仕事人の世界に踏み込んだんだろう?
それはその稼ぎで妻や娘に人並みの生活を送らせてやりたい一心でだな。
だがそれが逆に妻や娘をとんでもない目に遭わせることになった。
自分が地獄に行くのならまだ救われる。家族に地獄を味あわせてしまった。

そんな男に仕事人が続けられるかい?
主水が落ち着き先を問うたのは、純粋に彼の行く末を案じたからだよ。

主水の子は流産したからといって主水の稼業が直接的に作用してるわけではないよね。

412 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/02/27(火) 00:16:19 ID:HqGtgrg3
>>404 >>408
商売人といい仕事人最終回といい、君はとことんハズしてくれるよな。
正直、たいへん寂しい・・・
俺的にはラスエピの1・2フィニッシュなわけなんだが・・・
>>400のような感覚があれば、というより「人の気持ちに立って考える」という
人間関係の基礎構築があれば、主水の嘘や左門の苦悶は、自然にわが身に染みるもの
だろう。
少年期にさんざん観てきた必殺シリーズだが、中年ロートル男になって、また
見返してみると、更に味が心に染み渡るというのに・・・
「出逢い」「友情」「戦い」 そして愛する者との永遠の「別れ」
必殺シリーズは、殺し屋が主役の戦闘ドラマではない。
観る人が「主役」の、人生の縮図を描いたマイ・ストーリーだ。
人間同士の付き合いの中で、傷つき破れ、真の信頼関係を見つけたときに
きっとこれらの作品のメッセージが、君の心に伝わると思う。
いつかそういう日が来ることを心から祈っている。

>左門の答えを聞いて、主水は悟ったのだろう。
>【左門は仕事人として、復帰できない。
>したがって彼の口からオレたちのことが漏れることはない】

哀しすぎるよ。この見解は・・・
まるで自分かわいさの醜い心だ。
これじゃ主水と左門があんまりだ・・・
単純に、最期にほんの少し垣間見える、「真人間」同士の別れの演出じゃないのか・・・?
(あの橋の上の主水はマジ泣き入っていると、わしはいまだに信じているよ)


413 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/27(火) 00:22:56 ID:???
>>410

あの頃の秀は主水から見ればまだまだ半人前のあんちゃんとしか、とらえられなかったんだろう・・・

要するに主水や左門みたいに普段の姿で殺気が消せるか?どうか?が主水からみれば引っかかる部分だったんだろう。

すぐ感情的になっていてはカミさんに正体が見破られてしまう。

主水は自分たちの保身もあっただろうが、秀のそんな未熟な面がいつか自分で自分のクビを締める結果になることを秀に戒めてほしかったんだろう・・・

414 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 00:32:42 ID:???
>>413
秀のほうじゃなく、そうじゃなくて左門の家族のこと。
幼い娘がいるのに裏稼業にいれたのは主水らの間違いだと思うし、
秀の「左門さんにだって家族がいるじゃないか!」はそういう意味でまっとうだと思うわけ。

無印の初回はそういう意味で、ずっと裏稼業の仲間の末路を見てきた主水や鹿蔵が
なんで美鈴ちゃんを不幸にするのがわかってて・・と思ったわけ。

同じことが仕掛人の左内を招き入れた音羽屋にも思った。

415 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 00:44:11 ID:XZntV+G9
ヒント:左内、左門は「侍」。

416 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/02/27(火) 00:49:52 ID:HqGtgrg3
>>414
「愛する者のために道を見誤る愚かな人間」というのが、正道仕置人の
「条件」とするならば、わしは終着作品としてギリギリセーフだと思う。
ていうか、子持ち仕置人というのは「最終兵器」のつもりだったんじゃないのかなあ?
大目に見てあげないか?

それより、主水の回想場面はどう?
あそこは剣之介じゃないだろう、と。
なんで死んだ子供じゃなかったのか?
商売人ラスト&仕事1・2の連作は神だと思っているだけに、これだけが本当に
惜しまれる。


417 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/27(火) 01:00:57 ID:???
>>411

左門の感覚が普通の人間なんでつYO・・・

あんな目にあえば誰しもが、裏稼業の厳しさを思い知らされる。

それに比べてどうだ・・・
主水は、これまで数々の仲間の死に目に立ち会ってきた。
しかも商売人では娘を亡くしてしまった。
普通ならここで、殺し屋復帰なんてありえないはずなのだ。

八王子に飛ばされ殺しの匂いさえ忘れた主水が、勘定奉行稲葉の謎の呼び出し、左門の襲撃、鹿蔵の接近、自分を探る半吉の存在で、徐々にかつての殺気を取り戻し、口では裏稼業の復帰をためらいながら、結局は山吹色の誘惑に勝てなかったのだ。

左門ではこうも簡単に殺しの道に復帰はできないだろう。

やはりそこが中村主水という男が尋常な神経の持ち主ではないことが伺える。

本当に裏稼業の復帰を断固拒否するなら、鹿蔵ごとき老いぼれを斬ってでも拒否するはずなのだ。

主水の頭の中には鹿蔵を斬ると稲葉の圧力がかかることも計算済みであった。

愛に生きた左門と金と保身に生きる主水。

赤ん坊を亡くし、所詮殺し屋に幸せは掴めないと悟りながらも、こうも簡単に復帰してしまうことが彼が真のプロフェッショナルである証しといえよう。

418 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:02:26 ID:???
仕事人たるもの、自分の業苦くらい甘んじて受け入れてるだろうて

419 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:03:46 ID:???
だって、このカスは商売人の中村さんのおせいへの嘘の意味がわからないんだよ。


420 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:18:03 ID:???
>>413
すごい解釈だなあ。。
主水も左門も家庭を持ってる。
主水は左門と自らの行く末を見据えて「どうせロクなことになりゃしねえ」
くらいの見解はもってるんだよ。
だから秀に家庭などもつべきではないと、キツくさとしてるわけだな。

421 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 01:34:14 ID:???
仲間を一人また一人と無くすたびに主水がまた裏稼業をやめられなくなる
ことくらいわかるだろう?

422 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 12:28:28 ID:???
左門は殺しの世界に入らないで最初から侍を捨てて、おでん屋やっとけば
家族三人でむつまじく幸せになれたものを・・・

俺が主水を「なんか違ってきた」と嫌いになっていったのは後期の脚本うんぬん以前に
そういう、子持ちの左門や順ノ助を仲間にしていったあたりで嫌いになった。
初期の主水なら、表向きの言葉では悪ぶっていてもどこか優しさで
そういう子持ちやなんの業(ごう)も持たないガキは裏稼業の仲間に入れないはず。

後期の主水が駄目になったのはセコ突きとかそういうことじゃなく
そういう思念の部分で駄目になって行ったと思う。

主水というより、必殺スタッフの概念の欠落だと感じた。

423 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 12:45:24 ID:yBOLCKX3
左門のラストは苦いけどお話自体は無印仕事人最終回は全必殺シリーズ中の最終回の中でも
ワーストの部類だと思うけどなあ・・・。
あれだだったらまだ新仕事人の最終回のほうがマシって気がする。
あと無印は80話以上ある話の内、50話近くは凡作の類といっても過言ではなく鹿蔵&おとわ
以降は観るに耐えうるレベルの作品は数話しかなかった気がする。
個人的には無印おでん屋以降は旋風よりはいくらかマシってレベルだと思ってる。
左門は浪人時代は結構、好きなキャラだったがおでん屋になって面白みがなくなったと思う。
無印後期のグダグダは秀よりもむしろ左門にこそ要因があるように思う。

424 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 12:47:21 ID:???
ふつうに新仕事人の最終回のほうが最悪だろ
あの主水は最悪だ

425 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 12:48:48 ID:uOiAMIDb
>>422
子持ちの仕事人こそスタッフの狙いだったんじゃないの?
主水の家庭じゃ描く事が出来ない普通の貧しいけど幸せな家庭の一人が裏の世界に入ったらどうなるか…。
あの最終回は左門が侍を捨てなくてもそのままだったと思う。

426 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 13:22:14 ID:???
新仕事人最終回は「裏稼業の凄いやつら」云々ではないけど、あれはあれで
野上の作家性は出てると思うよ。
野上なりの後期必殺に痛烈な皮肉というか、そういう視点で見るとなかなか興味深い
ものはある。


427 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 13:31:09 ID:???
>>423
うむ。同意。
あの最終回って、前半や結末が左門一家や仕事人と全然関係ないもん。
ラストの殺し寸前で、「たまたま見かけた通りすがりの少女」が、
キーアイテムもってるの見て、奪うために殺したってだけで。

ぶっちゃけ最終回だから終わらせるために適当に奥さん殺したら、
たまたま初期の左門の設定とからんで、まぐれ当たりで
深読み必殺ヲタ目線から「名作っぽい」展開になっただけって感じだよな。
正直、吉田剛が初期設定踏まえてあのラストにしたかも怪しいと思う。

まだ「裏の裏のそのまた裏に何があるのか?」みたいな話で、
あのラストだったら名作だったと思うが。

428 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 15:38:03 ID:???
小六が死んだ、合掌

429 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 15:47:08 ID:???
maji?

430 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 15:49:45 ID:???
しかし必殺シリーズって2話目ってイマイチな話多い気がするんだが。
同監督による仕掛、仕置は別格として1話目より2話目で面白かったのは仕置屋稼業と無印仕事人、からくり1作目くらいじゃないかな?
新仕置人も工藤・村尾コンビにしてはイマイチな出来だったし。
後期でも仕舞人や渡し人なんかも2話目は急にテンション落ちるし、激突もそうだったね。
逆に最終回前話は傑作率は高いね。
助け人、仕業人、からくり人、新仕置人、新仕舞人、橋掛人、激闘編なんかはその例だね。

431 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 15:53:56 ID:???
あまり好きじゃないシリーズでも
基本的に1話は面白いからなぁ

432 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 16:38:21 ID:???
天神の小六が……さよなら

433 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 17:39:32 ID:UrMDF8M4
天神の小六さん、さようなら!

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:01:30 ID:???
左門は左内の模倣キャラなんだから子供もいる家庭持ちキャラじゃないと意味ない。
順之助は仕事人が正義の味方化してしまうことを否定するために投入が必要なキャラだった。
まぁ、順之助の投入は裏目に出て見事に失敗しだが。

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:07:22 ID:???
ホムドラの仕事屋の次って何やるか情報持ってる人いる?
非主水を順にやるなら「からくり」「血風」「新からくり」「富岳」ってなるわけだが

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:10:33 ID:???
主水が刀なのに同じ刀を使う模倣キャラがそもそも要らんかった
左門がどうたぬきで主水と太刀筋が違うとはいえ
そんなの一般視聴者にわかるわけがないしっ!

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:10:33 ID:???
>順之助は仕事人が正義の味方化してしまうことを否定するため
そうなのか?
新仕事の視聴率的成功で完全に娯楽路線に方向性を定めたスタッフが
金八先生での人気に便乗して当時の若年視聴者に(悪い言い方すると)媚びただけにしか思えんのだが…
山内Pの話では「昔の必殺のモラルにこだわる人を客観的に笑うキャラが欲しかった」だっけ?
なんか言い訳がましい気もする
本当は順之助をどういう方向に導きたかったのだろう

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:12:15 ID:???
>>435
仕掛人から順番通りに来てるからからくり人で鉄板でしょ

439 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:14:05 ID:???
しかし顔文字が叩かれるのは、今回の事でよくわかるよ。
家族が悲惨な目に遭ったのに「悲壮感は感じない」なんて
人間失格は言い過ぎじゃないと思う。
ドラマや映画を見て感想を述べる資格はない。

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:30:55 ID:???
>>437
順之助ってキャラ投入には色々と思惑はあったとは思うけどねえ。
少なくとも単純にバラエティ要員・アイドルポジション要員で投入ってことではなかったと思う。
そうでなければ順之助が未成年である必要も無いし、仕事人は正義のヒーローと言ったり、
殺しで世直しをしたいみたいな発言をする思考を持ったキャラにする必要も無い。
そもそも当時のひかる一平自体が落ち目アイドルとしいう認知度だったからアイドルポジションで
通用したとは思えないしw
まあ結局は便利屋キャラと化してしまったので何を言っても後付けになってしまう感があるのは
否めないけどね。

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:37:44 ID:???
>>401 バラエティとかで使われる必殺=仕事人Xてのも個人的にとても嫌

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:40:05 ID:???
あの当時はひかる一平はもうすでにギャグにされていたところはあったよ。
ひょうきん族でタケちゃんマンで伊丹幸夫なんかがギャグにされていたけど
ひかる一平もあんな感じだったと思う。
だからあのころの必殺もひょうきん族ノリで楽しんでたんじゃないか?って気がする。
時代はたのきん全盛だったしひかる一平はもう半ば過去の人と化していたところはあったし。
あの当時だったら同じ金八組なら沖田浩之のほうが旬だったと思う。


443 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 18:58:33 ID:???
どうでもいいが沖雅也と沖田浩之ってあれだな。共通点が多そう。

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 19:01:17 ID:???
すまん、恥ずかしながら、今更実感してる、未成年の殺し屋って
ホントやりすぎだよな、金もらってんだもん。すごいキャラだったんだな、
順之助。

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 19:13:54 ID:???
もし秀が殉死してたら仕事人大集合もまた違う作品になってたんだろうな。


446 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 19:26:15 ID:???
顔文字の必殺の見方はそうとうズレてるとおもうけど
考えようによっては、ある意味こんな楽しみ方もあるんだなと。。
彼にとってはどんな末期のシリーズ、スペシャルにおいても
登場する殺し屋たちに奥行きや深みを与えて楽しめるんだろうな。
いやあうらやましいうらやましい。

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 19:34:44 ID:???
順ちゃんが投入された意味ってのはごく簡単だよ。
時代は校内暴力だのなんだので若年層にも不満がたまっていたんだよね。
必殺の考えうる視聴者層のありとあらゆる世代に不満がたまってた。
その最若年層をカバーするために投入されたキャラだよ。

これによって必殺は30%近い視聴率を誇るに至ったと。


448 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 20:38:31 ID:???
死んでいるのに、
何故、深作氏は、
順之助を「恨みはらします」に、
起用したのかが、不可解。

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 20:54:31 ID:???
その辺は旋風〜風雲龍虎のドタバタじゃない?
極端な話、旋風が好調だったらあのメンツで行ってたでしょ。
三浦はスケジュール押さえられないから、英の代わりに秀と。
でも実はさ、恨み〜メンバーで旋風編だったら結構良かったような。

450 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 20:57:26 ID:???
せんりつSP発売を前に、丹波に続いて小六も亡くなってしまったか。

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 20:59:53 ID:???
大枠の決定時点で旋風編の打ち切りが想定外だったんだろうね
一応、お玉に鉄砲を渡す役割があったし(あと、主水を治療するシーンもあったかな)

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 21:05:38 ID:???
視聴率対策で、後期になると世代別にキャラ配置してるだけだと思う
順之助、秀、勇次、加代、主水、おりく、でみごとに世代別にキャラ配置してると思う。
いわゆるファミリー路線ってやつ。

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 21:16:38 ID:???
だから、あんまり言われないけど所謂VやWのブーム時の って
山内のお荷物小荷物とかと同じ方法論なんじゃないかと。
結婚や血のつながりはないものの、あれはある種、ン人兄妹の一家っぽいもんね。
主水が親父、おりくが貫禄のお母さん、勇次以降はそれぞれの職種に進んだ兄妹達みたいな。
末っ子のひかるの加入なんかも含めて、山内としては仕掛人以前の自分のルーティンに
戻した感があったんじゃないかな。

454 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 21:18:55 ID:???
「柔道一直線」などで名バイプレーヤーとして活躍した高松英郎(たかまつ・ひでお、本名・武市哲郎=たけいち・てつお)氏が26日、
自宅で心筋梗塞(こうそく)のため、死去した。77歳だった。高知県出身。密葬は自宅で親族だけで執り行われるが、遺族の希望で
日程は公表していない。

 高松氏は1951年、大映東京に第5期ニューフェースとして入社する。「巨人と玩具」(58年、増村保造監督)でサラリーマン役
として注目を浴び、映画俳優として活躍する。大映を退社後の69年には「柔道一直線」(TBS系)で“地獄車”の車周作役で国民的
人気を得た。最近では映画「黄泉がえり」(2003年、塩田明彦監督)や、テレビドラマでは大河ドラマ「八代将軍吉宗」(1995年、
NHK)など、幅広い役柄を好演した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000007-ykf-ent

455 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 21:35:41 ID:???
車周作のときですら、もっと歳いかれてるのかと思ったがあんがい若かったんだね…
合掌

456 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 22:10:12 ID:???
大怪獣東京にあらわる。で竹内力扮する神に説教くらう役が遺作?
>小六

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 23:33:52 ID:???
必殺仕○人ってタイトルは、
もうネタ切れかねえ。

458 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 23:41:10 ID:UrMDF8M4
>>457
必殺仕送り人

459 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 23:41:39 ID:???
格好良くなくていいならまだ作れるさ。
仕上人、仕込人、仕分人、

460 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/27(火) 23:49:22 ID:???
仕上屋ナメてんだろ

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:07:50 ID:???
「仕上人」ってのはじっさいにあって駄目なんでしょ?
仕留人が当初、仕上人になるはずがそれで急遽、仕留人に変えたはず

462 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:07:50 ID:???
仕分人って佐川のバイトみたいだなw

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:09:20 ID:???
俺の母親はずっと次は「必殺仕返人がいい」といつも言ってた

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:10:16 ID:???
からくり、渡し、橋掛がある以上何でもおk
これ以上後期仕事人に影響されないよう仕と決別した方がいい

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:11:58 ID:???
事情によりボツになったので行こう
必殺仕留人とか必殺処刑人とか

466 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:13:03 ID:???
必殺くれない人もあったか

467 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:18:32 ID:t5j5/Vc+
漏れはまだ前期シリーズをよく知らないガキの頃に
“まさか商売人とかはダサくて名付けられないよな”
と思ってたんだがw

468 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:21:01 ID:???
必殺処刑人は勇次の登場の時か
あまりにも残酷なタイトルすぎだな
というかそれっぽい映画がなかったっけ?

469 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:32:12 ID:???
俺は、その「商売」を最後につけて、
「必殺仕組屋商売」とか考えてたな。
直接的な処刑じゃなく、
悪人を仕組にかけて、罠にハメ、
破産させたり、世の中から抹消させたりするの。

470 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 00:59:28 ID:???
スパイ大作戦みたいだな

471 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 04:35:39 ID:???
ハングマンだね。っつーか新仕事の没タイトルを英語にして
別ライン枠のタイトルにしたんじゃなかったっけ?処刑人、はやっぱスタッフが
仕事人ってタイトルを愛してなかったのと、勇次の殺しに起因してるからだと思う。
>>461
いや、最初「暗闇始末人」だったのが、始末人と言う小説が既にあったので、急遽
仕留人になった、ってのがホント。仕上、ってのは劇中にでてくる仕上屋の事ではないかと。
ふと思ったんだが、ごくたまにシリーズ最終回のサブタイが、次作を連想させる表記にしてある
事があるように思うんだが、(「〜仕事仕舞する」「裏ワザで勝負〜」とか)
今にして思うのが、助け人の「解散大始末」ってのは始末人の名残りなのかなと。

472 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 07:09:16 ID:???
天神の親分、逝く
高松英郎さん 2月26日死去 77歳
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070228-OHT1T00057.htm

合掌

473 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 07:41:41 ID:???
なるほど、解散大始末は気付かなかった
考えてみればそうかもしれないな

474 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 10:16:59 ID:u1vJ5wS8
仕留人はOPナレーションでも始末ってコトバ出てるけどあれも名残なのかな?
あともし新シリーズが作られるとしたらだけど、タイトルなんていくらでもあると思うよ。
請負人、弔い人、制裁人、裁き人、晴らし人、おとし人とかあるいは始末屋稼業だっていいだろうし。
○○人にこだわらなければ「必殺 飾り職人の秀」とか「必殺 三味線屋の勇次」とかのタイトルもありだと
思うし。
そう考えるとタイトルは無限大だと思う。




475 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 10:28:30 ID:???
まあしかし放映中はタイトルと殺し技に心底詰まった、みたいなコメントもあるから
当分は仕事人なんじゃないかな。「必殺!同心小五郎」じゃ見る気しないよw
そういえば「必殺」と呼ぶか「仕事人」と呼ぶかでファンの度合いが解るよねw 
年配の人は「仕掛人」かね。

476 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 12:03:58 ID:rx6LeM0+
うちの親父は時代劇が好きで必殺も仕置人から
ずっとリアルで観てきたようだ。以降、助け人も
仕業人も仕事人も仕舞人もすべて『仕置人』と
呼んでいる。

477 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 12:18:45 ID:???
最初から、リアルで見て来た訳では無いが、
子供の頃、主水シリーズと、
仕舞人などが交互に放送してた時、
主水シリーズを仕置人、
出ていないのを、仕掛人だと思いこんでいた俺。

478 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 12:30:38 ID:???
処刑人よりは新仕事人で良かったと思う今日この頃

479 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 14:19:01 ID:???
どんなポッカァ〜ンなタイトルも、内容良ければちゃんと
認知されたと思う。仕事人だって今は違和感ないけどさ。
仕上人も糸見氏の書で、必殺仕上人ってバーン!と画面に
出て、主役仕事師が三船敏郎・杉良太郎・若山富三郎でさ
使いっ走りが尾藤イサオに夏純子、元締が西村晃の布陣。
で途中加入の女殺し屋で梶芽衣子。最終回は佐分利信とか
大悪で、敵の殺し屋にショーケンとか出て、全滅エンド。
内容は、まあ今適当に思いつきでキャスティングしたんで
なーんも考えとらんけど、濃すぎるキャスティングだな。
まあいいや、仕業人だって変なタイトルだと思うけどさ。
だからって仕業人って名前だけで仕業人の価値下がったり
しないし、仕業人って名前が変だと思うオレの中で。

480 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 14:31:11 ID:???
商売人はスタッフもさすがにこれだけじゃ様にならんなと思い
江戸プロフェッショナルと付けたと思われ。

俺はリアルタイムで「必殺仕事人」がはじまったとき
えらくシンプルなものになったなあと違和感があったものだ。
のちの仕事人シリーズになったのが当たり前の今じゃあ想像もつかんだろうが

481 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 15:11:46 ID:???
俺は未だに仕事人には違和感ある。
商売人は(一応)江戸時代にそういう職種を表す言葉として
実際にあったらしいと聞いて飲み込めた。
仕業人ってのは応募された事もあって良いタイトルだと思うけど
個人的にタイトル的には仕掛、仕置、仕業、仕舞がベストかな

482 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 15:16:46 ID:???
三途の川の…をつけないと意味が分からん、
渡し人、橋掛人は、良くないと今でも思う。
からくり人は、さっぱり分からん。

483 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 15:28:01 ID:???
「商売人」はすでに仕業人の最終回に主水ら裏稼業のことを「商売人」と言う言葉がでてるな
いわゆる”プロの仕業”という意味だろうけど

484 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 16:08:30 ID:???
実は「仕事人」っていうタイトルは最後の切り札として取って置いたんじゃないか?
って気もする。
すでに「仕事屋」があるし、今までそのタイトルを使用しなかったってのもちょっと
不思議な感じがするし。
で「うらごろし」でシリーズ打ち切りの危機に陥り、もうそんなことも言ってられない
となって最後の切り札だった「仕事人」をタイトルにしたのじゃないか?と。
あるいは番組スタッフも今作で必殺は最終作だと考え切り札的タイトルを解禁したかどっちか
だという気もする。
あと「商売人」は仕事人第1話のナレーションでも出てくるね。
仕事人第1話は商売人だけでなく仕業人の名前も出てくるし剣之介とお歌のことも主水の口から
語られるし意図的に主水シリーズの総決算っていうか集大成的なものをやってる感じがするね。



485 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:08:24 ID:???
仕置屋でも仕業人でも他のシリーズでも普通に「今度の仕事は…」とか言ってる。
言葉的には「今度の仕置」でも「今度の仕業」でもいいはずなのに。
だから仕事人というネーミングはとても自然に感じるなぁ。
まあ最初に見たのが仕事人だったからで、
シリーズの最初から見てる人とは感じ方が違うんだろうけど。

486 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:16:57 ID:???
あとずっと疑問に思ってたのが、仕事人の冒頭で「仕業人、商売人」と言って、
あえてそれまで最もメインだった「仕置人」という名称を外してるよね。
その辺古くからのファンはどう理由付けてるんだろう。

仕事人がそれまでの流れの集大成というなら、
仕置人が江戸から消えて、仕事人がスタートで別にいいものなぁ。
商売人の時も仕置人という名称は使ってたし。

487 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:19:08 ID:???
逆に仕掛人とか仕置人っていかにも闇組織のネーミングって感じだし、カムフラージュ
する意味でも仕事人のほうが良い気はする。
仕事人って聞いただけじゃなんのことかわからないし、もし万が一、盗聴まがいのことされたとしても
それは職業人のことを指す意味ですと答えればなんとなく誤魔化せそうだし。
仕掛人や仕置人だとなんか怪しまれそう。


488 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:26:59 ID:???
それは逆だ
劇中では「必殺」〜〜人と「必殺」は付けて呼ばないので
仕置人とか仕掛人だと仕事屋も含めてそのままで裏稼業をあらわせるけど
セリフの中で仕事人だけだとなんのお仕事なのかわからない。
だから使わずじまいだったと思う。
それを闇の仕事人と「闇の」とつけてあらわすことにするしかなかったけど
○○人にネタがなくなったから仕方なくあえてシンプルにしたのがうまく作用した感じだろう。

489 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:27:25 ID:???
>>487
その辺が後期(というか仕事人)のヌルさに繋がるのかも
処刑人とかそういうキツい名前だとさすがに殺し以外でもおちゃらけに持って行きにくそう

490 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:32:10 ID:???
>>487
池波正太郎の凄いとこはそこ。仕掛人こそ、当時はそんな
意味だとは分からなかったんだから。今でこそ辞書に載るほど
認知された普遍的な言葉になったけど。仕置人は、鉄達ってのは
つまり江戸裏社会のはぐれもの達でしょ、おきんが、あたし達も
売れてきたのかねぇなんてはしゃぐシーンあったでしょ、
あれ見るに、自分達のしてることを宣伝する意味合いの
ネーミングなのかと。はっきり言って素人なんだから、鉄達って。
だからある意味幼稚、分かりやすい仕置人って名前なんだと思う。
そこで新仕置人と旧仕事人の功罪の罪の部分って大きいと思うよ。
仕置人が鉄達だけじゃなくなって、外道の仕置人とか、名前と
矛盾する存在が現れたり、仕事人なんか、主水の正体が1話にして
もう幕府のお偉いさんにバレてんだもん。まあ仕置屋もあれか。
仕業人も、確か主水グループだけの呼称でしょ、だから
見たまんまの名前でよかったと思うけど、総称になっちゃうと
ちょっと違うと思うなあ。

491 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:41:46 ID:???
仕置き。法によって処刑することを江戸時代こう呼んだ。
しかしここに言う仕置人とは法の網をくぐってはびこる悪を裁く闇の処刑人のことである。

仕置人という名称じたいはお仕置する役人を指すという意味で一般化していると見て
別に新仕置で鉄達だけじゃなくなったと憤慨する必要を感じない。

492 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:47:57 ID:???
「必殺仕置人」なんてもう封印作品的な感じが名前から漂うよな。
手が付けられないんだろ。。。過去2作があれだから

493 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 18:58:41 ID:???
なに、いつもの自演時間帯、今日は今なの?

494 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 19:26:14 ID:???
ところで糸見渓南先生はまだご存命なの?
俺的にはスター書道家なんだけど

495 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/28(水) 19:30:08 ID:???

必殺仕事人や必殺仕置人より
必殺春待人のほうが闇の殺し屋を総称するのにピターリだと思いまつがねぇ・・・・

┐('〜`;)┌

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B000CQM0JG/ref=dp_image_text_0/249-9152120-2667504?ie=UTF8&n=561956&s=music

496 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 19:59:34 ID:???
>>495
左門を見て「悲壮感は感じない」と言い放ったお前の非人道的な心が許せない。
ドラマを見る前に人間として一から出直せ。もう二度と来るな。
誰もお前の言葉なんか聞きやしない。

497 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 21:03:02 ID:???
島谷ひとみが出演したときのためにトット毛よ

498 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 21:15:45 ID:xd4EUhCu
遅ればせながら復活おめこw ジャニが嫌いなので多分 見ないけど…

男根じゃなかった 団塊Jr(30歳前後)で必殺にはまった人 多いが同じく
ウルトラクイズも同時に見てた人 結構いるんじゃないかな〜>?

終わった年も大体 一緒 
1992年だし  全盛期もかぶってる。

必殺 1972〜(1987)-1992年
ウルトラ 1977〜1992年

499 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 21:38:58 ID:???
そうだよ長戸世代だよ
例の準決勝で興奮してたよ

500 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 21:56:44 ID:???
>>490
仕業人は主水グループだけではない
弥蔵一味も使ってた

501 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/02/28(水) 22:06:24 ID:???
必殺春待人シリーズ放送リスト

第1作【必殺春待人】
南町奉行所のダメ同心、島谷瞳(島谷ひとみ)が破戒僧、念仏の涼(国仲涼子)と出会い殺し屋の道に進むことを決意する記念すべきシリーズ第一作。

第2作【新必殺春待人】
念仏の涼を失った島谷瞳が、オカマの岡っ引き、亜麻吉(金子貴俊)と組んで再び闇稼業に復帰する。

第3作【必殺春待人・沙羅双樹編】
前作の不祥事で島谷瞳は牢屋番同心に格下げ、亜麻吉はバクチ打ちの遊び人になっていたが、ソバ屋の一吉(えなりかずき)と出会い再び闇稼業に復帰する。

第4作【必殺春待人・大江戸解放区編】
世間から見放された人間のクズの吹き溜まり、解放区。
その解放区では殺しの競りが行われていた。
解放区から送り込まれた謎の殺し屋、山口久美衛右門(仲間由紀恵)と島谷瞳は運命の出会いを果たし手を組むことになる。

第5作【必殺春待人・夢日和編】
島谷瞳は百軒長屋の番人に降格になってしまった。
失意に失せる島谷瞳の前にわずか14歳で母になり娘を育てる子連れ殺し屋、おみら(志田未来)が現れる。

シリーズ最終作【必殺春待人・花鳥風詠編】
島谷瞳はついに奉行所の最低格、橋の番人にまで降格してしまった。
そんな島谷瞳の前に力士くずれの亜麻の島(若乃花勝)と、その付き人、おゆう(眞野裕子)が現れる。
おゆうは亜麻の島と組んで殺し屋稼業をやっていた。
島谷瞳はこの2人と組んでまたも闇稼業に復帰する。

502 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 22:08:56 ID:???
ウザイ。ウザすぎる。

503 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 22:09:38 ID:???
>>501
腹イセの荒らしはやめろよ。
左門を見て「悲壮感は感じない」と言い放ったお前の非人道的な心が許せない。
ドラマを見る前に人間として一から出直せ。もう二度と来るな。
誰もお前の言葉なんか聞きやしない。


504 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 22:28:14 ID:7ik235so
言わなくてもいい事を言って墓穴をほったな。顔文字君。実に哀れなりw
口は災いの元とはよく言ったもの。某も気をつけなければならん。クワバラクワバラ

505 :顔文字の感性:2007/02/28(水) 22:54:20 ID:???
・商売人最終回の主水の嘘の意味がわからない
・仕事人最終回の左門に悲壮感を感じない

506 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 23:00:22 ID:???
この人は目か脳に異常があって
必殺を何か別の物と勘違いしてるんだね。
完全に狂ってるから、もうどうしようもないね
何を言っているのか良くわかりません

507 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 23:12:36 ID:???
>>505
商売人はいいとして。
仕事人最終回の左門の気持ちがわからないって人間失格だよね。まじで。
自分が殺されるよりきついと思うのが普通だよな。


508 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 23:33:26 ID:???
仕事屋のおせいの気持ちとかも理解できないのかね?政吉ばっかりに目がいって

509 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/28(水) 23:57:21 ID:???
っていうかさ、ぶっちゃけ作り手の意図なり演出なりが感覚的に理解できてない訳でしょ。
スレ違いっつーか場違いな理解不能系のタレントネタぶっ放すのも道理だよな。
人間失格っつーか、まず他人との最低限のコミュニケーション能力が破綻してるよ。
まあ要は人間失格なんだけど

510 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 00:29:13 ID:???
そうboA をいじめてやるなよ、おまいら
キモイかわいそうなオッサンなんだから

511 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 00:40:17 ID:???
いじめられたくなかったら来るなって事だよな。
せめて別スレ立てて一人でやれって感じ

512 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 00:48:14 ID:???
「勘違ぇ〜〜するなよ。おめえの為にやったわけじゃね〜や。」
中村主水とは凄い男だ。自分の保身と金のためには、仲間を助けることも辞さない。 

そんな感じの理解力だろ。

513 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:07:09 ID:???
おめぇらみんな、釣られすぎだぜぇ


514 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:20:55 ID:???
「まっしぐら」がいちばんダサいタイトルだと思う

515 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/01(木) 01:23:16 ID:???
>>506

漏れはCTスキャンでは正常ですたYO・・・

(・∀・)

516 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:27:01 ID:???
野郎、まっしぐらにかけてやる!

517 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:45:19 ID:???
吉蔵「更科屋の命、2両でまっしぐら。」

518 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:52:09 ID:???
お艶さんが塩八死亡した回の終わりに広重先生に出した手紙の意味もわかんないんだろうな。
犬猫並の墓、塩八は旗本の出なのを黙っていた。

519 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 01:52:47 ID:???
正八「まっつぁんも連れてってくれよ、まっしぐらなんだからさァ」

520 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 05:23:02 ID:???
>>515
それはかかった医者が悪かったね。お金返してもらいなYO・・・

521 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 06:32:14 ID:9U/WQ3Jz
ど、どうか…この金を…晴らせぬ恨みを晴らしてくれる、まっしぐらに…
ガクッ

522 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 07:55:25 ID:p7KZxDQz
まっしぐらネタはもういいよ…。

523 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 10:01:11 ID:p7KZxDQz
既に出てるかもしれないけど新仕事人の『主水公休出勤する』でゲストの田島令子さん、死体になってからも目瞬きしてます。
これ、よくNGになりませんでしたね。
もしかして田中徳三ってヘボ監督?


524 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 10:31:54 ID:???
恐れ多いことを…

525 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 13:11:42 ID:???
>>523
つ獄門島

死後硬直の類ということで

526 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 13:41:45 ID:???
ところで松野宏軌監督はまだ活動してるの?
俺的には大物監督なんだけど、ググってもウィキペディっても出てこないんだよね。

527 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 16:16:23 ID:???
松野さんはそんなにマニア受けがしない監督なんだろうけど、
この人がいたからこそ必殺が回せていたという功労者だよね。
まさに仕事師というか。

528 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 16:28:56 ID:???
本数からいっても必殺を監督した中では松野監督が必殺の一番の功労者っていっても
過言ではないんだけどただ「ミスター必殺」ってなるとやはり工藤栄一になるんじゃないかな?
松野監督はよくいえばソツがないんだけど悪く言えば個性に乏しく特徴がない。
だからこそ石原やら御大やらウルサ型の人間がわんさかいる必殺の現場で重宝されたってのも
あるんだろうけど。
本来であれば必殺の最後を締め括るとかあるいは今回みたいな復活作品ならばそのキャリアから
いっても松野の名が出ても不思議じゃないんだけどマニアから松野で撮らせたい
っていう意見はほとんど出てこない。
出るのはもうこの世にはいない工藤や深作が今だ挙がるくらいだし。
SPとかでも松野監督だとちょっとガッカリするものあるもんなあ・・・。
失敗作は少なくないけど工藤とかだとやっぱりワクワクするものはあるけど松野監督は
そういうワクワク感はないよなあ・・・。やっぱり。




529 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 16:34:46 ID:???
生きていて、かつ監督として復帰して欲しい人物。
個人的には高坂光幸。
監督を止め制作主任としてたいぶ長いが、監督作品はみんな意欲作だった。
新仕置の正八主役回がみんな高坂光幸監督作と言えばピンと来る人もいるのではないかと思う。

530 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 16:44:17 ID:???
俺は必殺=深作はちょっと違うと思ってる

531 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 17:01:42 ID:???
最近昔出た必殺大百科を見直してみたんだが、スチールが思ったより集まらなかったのか
ことのほか番宣ポスターの収録率が高い。でもって逆に凄くレアな感じになってるよね。
どっから見つけて来たんだこんなの、みたいな。

532 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 17:22:23 ID:???
高坂は確かにいいけど、新仕置で燃え尽きた感があるな。
必殺ってのは、いつも凄く良いコンビが化学反応的に好結果を出して来た番組だったと思う。
山内&仲川、藤田&山崎、平尾&竜崎(これは元からか)
田村&中谷、三田村&中条、村上&京本、工藤&野上etc・・でもって新仕置は
火野&高坂と言う、キャストとスタッフの変則コンビがいい味を出しまくって、奇妙な
青春ものっぽさが出たのも人気の一因かと。
ちなみに顔文字氏ねw

533 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 17:45:32 ID:???
いっとき、必殺本とかにはいつも仕留人の石坂の写真だけ載ってないことがあったんだけど
あれはなんだったんだろうか?
石坂の肖像権問題とか何かあったの?

534 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 17:47:17 ID:???
あー、テレビジョンのやつとかは水戸黄門の影響かと思ったけど

535 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 18:07:44 ID:???
CDだと津川がカットだったね

536 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 19:35:22 ID:???
テレビジョンの必殺の文庫のやつって
買おう買おうと思ってるうちに見かけなくなっちゃった
なんなのあの本

537 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 19:37:17 ID:???
>>532
田上=松本&津川雅彦
なんてのも、変で味がある。

538 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:28:24 ID:???
京本大谷コンビが目論んでいたと言う、
パラララ〜無しの
激闘編の殺しのテーマ聞いてみたい。

539 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:28:53 ID:???
>>536
そういう場合、見つけたその日に必ず買っとけ。多少無理してでも。
後から欲しくなって探しても、必ず手に入るとは限らない。
それがオタクの鉄則。

540 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:30:39 ID:???
沖&蔵原もある意味コンビか

541 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:31:19 ID:S1ZJDmhp
旧仕事人のOPナレで、
「私は必殺仕事人・中村主水と申します」って断言した関係で、
以後の主水シリーズは「仕事人」って解釈になるのかな?
それまでのシリーズ(商売人など)では、自らを「仕置人」って
名乗ってる事があっても、旧仕事では第一回から「仕事人」と言う
言葉を使っている。設定上の違いがあるのかはわからないけど、
「仕事人・中村主水」を定着される狙いでもあったのだろうか。

542 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 21:36:42 ID:???
何より「中村主水=仕事人」を定着させたかったのだろう
仕置人への決別とも言える

543 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 22:02:11 ID:???
まあ旧仕事はリセット&完結(予定)編だからな

544 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 22:28:42 ID:???
>>541
その「仕事人」って呼称は、そんなに深く考えてなかったんじゃないかな。

ただ、俺ら必殺好きが後付で理屈つけてるだけで、スタッフに思惑は
なかったと思うが。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 22:35:10 ID:9WyW2ZKP
>>536
ここに載ってあるけど入手不可みたい。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bwtsea.cgi?REV-COD=OB22%2FO51&MODE=1&ISN=1276615&STRCT=13

546 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 23:27:33 ID:Sr9ZUOxh
>>528 
必殺ファンの中でも松野監督をいくらカス本の引受人職人とはいえ軽視しすぎてる
人って多いと思わない?
実際脚本が(良)か(そこそこ)でかなりの傑作作ってると思うけどな
うまさという意味では工藤監督を上回ってると思うんだが  

ただ、確かに独特のものがないような気もするが・・・でも、録画して置いといて
何気なしに見てぼ〜と細部まで目が行った時「この監督すげー」って後でエンディングロールの
最後見たら松野監督だったりする  

ただ、もしも金かけて松野監督で大作つくっても外れた時、1番ファンから何か言われる可能性高いかな?

>>529 >>532
高坂さんは微妙だな〜
正直な評価だと新仕置は全体的にすばらしいし傑作も多い 
特に火野正平の使い方は最高傑作だと思う  使った話も
ただ商売人は火野正平をメイン(の話)に使わなければこれといって何もできなかった部分がある
それに正直この2作以外パワーを発揮できなかった 
うらごろしは脚本に恵まれてなかったし  

547 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 00:05:37 ID:???
俺は好きな作品、蔵原監督が多いね
全然蔵原さんのこと知らなかったけど
見ていて漠然と「あ、またこの人だ」っていうのが何度もあった
まあ、ある程度のレベルの監督さんになると単に見る側の好みの問題だと思うけどね

548 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 00:14:58 ID:???
蔵原さんの回は映像で一発でわかるよね

549 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 05:35:59 ID:???
工藤も一発でわかるよ

550 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 09:45:56 ID:???
ふつうに野上脚本、安倍脚本ものが良い

551 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 14:28:19 ID:???
脚本を兼ねた、
貞永作品がまた見たいな。

552 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 18:16:53 ID:???
ふつうに吉田脚本、石原監督ものが良い

553 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 19:01:49 ID:???
>>552
その組み合わせ、
良かったのって、
富嶽百景か、剣劇人くらいじゃね?。

554 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 19:40:19 ID:???
可もなく不可もなくのいつものワンパターンで
この回ってとくに作る必要あったのか?
と思ってエンディングを見てるとたいがいそこには
脚本吉田か、脚本石森かのどっちかが出る。
これ間違いなし。

555 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 20:18:54 ID:yyFpl66i
>>554
吉田は回によっては面白い脚本も書くんだけど石森は確かに可もなく不可もなくって感じだね。


556 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:07:21 ID:???
評価高いみたいだけど、
篠原好、好きじゃない。
あと、中原朗は、何故あんなポジションにいたのか、
不思議で仕方がない。
まあ、新仕舞人以降に、
新規で参入したライターで、
良いと思う人はいないけど。

557 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:18:28 ID:???
中原朗といえばピラミッドが頭に浮かぶけどあれは山内Pの指示?
一脚本家がシリーズの流れ決められるわけないし。
2話まで結構良かったのに突然トンデモに引きずり込まれ、
仕事人仕切人の二大路線構想が頓挫したのは後から見るとかなり痛かった。
いわゆる後期のつまらない部分の代表格みたいな感じですごく印象悪いんだけど。

558 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:19:03 ID:TZTsXNX2
必殺シリーズの最高傑作は、仕掛人だ。
田宮二郎 高橋幸治 山村聡 

559 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:23:45 ID:???
石森=中原って今初めて知ったw

560 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:44:00 ID:???
>>559
ネットで検索すると確定事項のようにいろんな所で述べられてるけど、
ソースが何もないんだよね。ほんとなんだろうか。

561 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:45:11 ID:???
松野監督は確かにもっと評価されてもいいと思う。
再帰を賭けた仕事人の1、2話を担当。
剣劇人をあえて撮らず『大老殺し』に専念。
シリーズの要の部分で投入されているということは
現場だけでなく制作サイドからも評価されていたと思う。
確かに松野監督って毎回画面が凝っているんだよ。
特に殺しのシーンは「今日は誰が撮っているんだろう?」と
エンディングを観ると松野監督だったりしてその度ビックリしたものだ。
マンネリだの何だの言われながら毎回凝った絵作りをしていたのこの人だけ。
そういえば血風編最終回は工藤栄一脚本、松野宏斬監督だったな。
スゲー贅沢&強烈。

562 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:46:34 ID:???
中原は石森の弟子だというのを
どこかで聞いたことがある

563 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:55:46 ID:???
>>558
それは原作のよさじゃないか?

564 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 22:01:25 ID:yyFpl66i
石森史朗は『仮面ライダー』も書いてるんだよな。
カメストーンとかゲルショッカーのペット作戦とか。
ん?今気付いた。両方ともライダーがメクラになる話だ!スレ違いスマソ。

565 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 22:02:38 ID:???
田宮梅安はやいとやの原型っぽさを感じる

566 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 23:24:09 ID:???
>>562
二人とも、うちの専門学校の講師だったからよく知っている。
石森は、弟子の中原に、必殺を引き継いだ。
因みに、必殺4への参加は、
頑張って来た、ご褒美との事。
(-.-)zzZ

567 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 00:22:45 ID:LEFHVt0C
>>561血風編最終話は特に土左ヱ門の殺しが秀逸

568 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 00:24:50 ID:???
あれはもう必殺の範疇じゃないけどな

569 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 01:22:24 ID:???
>>567
全く感情移入できない
番外編のような最終回。

570 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 01:59:01 ID:9ytlb0y6
暇だったから秀が殺した人数を数えてみた。テレビ、スペシャル、映画の237人 今、政数えてる

571 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 02:47:38 ID:93abDB46
今日の時代劇専門の仕事人 よかったああああ



572 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 02:48:03 ID:OuVcf7tB
>必殺シリーズの最高傑作は、仕掛人だ。
田宮二郎 高橋幸治 山村聡 

劇場版の仕掛人は、必殺シリーズでない

573 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 06:35:08 ID:???
でもホラ一応15年の歩みとか載ってるし・・
松竹仕掛人の扱いは難しいな。BGが別人っていうくくりも出来るが
予告だとTVのまんま使ってるしなあ

574 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 07:49:35 ID:???
なら、黄金の血は、
シリーズじゃない…と言う事にもなる。

575 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 10:06:13 ID:???
映画版仕掛人はスタッフが全然違うからね

東映の仕掛人なんかとと同じ括りで、
池波作品の映像化のひとつと見た方がいいんじゃ

576 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:12:11 ID:ffCZOJLX
映画板の最高傑作はやはり春雪仕掛針だと思うけどね。
あと映画だと田宮版も安倍徹郎が共同ながら脚本じゃなかったっけ?
2作目はTV版のキャストだし監督も渡邊裕介だったと思うので
全く必殺に関係ないスタッフでもないと思う。
それと黄金の血以降の必殺映画は主水死すも山内は名前だけで実質製作には
関わっていないから黄金の血はシリーズじゃないという意見も間違いではない。
山内も映画に熱意を持ってたのは4作目までだと思うね。
裏表で原点回帰して、恨みはらしますで念願の深作に主水ものを撮らせて、と。
やりたいものはやりつくしたってのはあると思う。

577 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:14:45 ID:rlAbxUBD
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1172831417/



デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

578 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:52:18 ID:???
>>576
松竹は、寅さんと並ぶ二大ヒットしリーズにしたくて、
必殺映画には、朝日以上に執着していた感がある。
役者のスケジュールの問題とかがあったのか、なかなか叶わないままだったけど、
仕掛人も同じような製作過程なんじゃないだろうか。
貞永の三作目にして、やっとオリジナルキャストが揃った。
でも、岬の千蔵は、出演出来なかった。

579 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:53:34 ID:???
>>577
こういうの張りまくってる奴は忘れた頃に自業自得な目に遭うと思うよ

580 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 11:56:05 ID:???
>>578
間違い、二作目から、オリジナルキャスト。

581 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 12:47:18 ID:???
「THE必殺」は当時の映画雑誌の興行予想だと失敗するってのが大半だったようだ
ね。
実際は当時の配給収入で8億くらいいったんだよね。(今の興行収入に換算すると15〜6億ぐらい)
当時の松竹は斜陽も斜陽で寅さんぐらいしかヒット作はなかったから朝日放送以上に執着していたのは
無理からぬ話。
何だかんだいっても平成になってからも「三味線屋の勇次」の時代まで松竹は必殺に関わっていたわけだしね。
あと深作の「忠臣蔵外伝四谷怪談」も櫻井Pが絡んでるから当時のキネ旬に忠臣蔵〜ではなく深作で必殺の可能性もあったとかいう
記事を読んだことがあるし。
だから黄金の血以降もなんらかの型で必殺映画の企画自体は残っていたものと思われる。

582 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 19:14:03 ID:???
映画で、大集合の企画も、
あったんだよね。

583 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 19:35:10 ID:???
TVレギュラー終了直後から復活の話は出ていたというし
TV局的にも見放したわけではなかったんだと思う。

今度の2007が高視聴率だったら、またレギュラー化の話も出てくるんかな。

584 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 22:00:22 ID:w7Njo1FI
別に必殺自体は否定しない。
俺も子供のころ見ていたし。
必殺=藤田という図式はそろそろおわりにしてほしい。


585 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 22:04:14 ID:???
中村主水が無くても必殺は(視聴率的に)イケる
ということが一度でいいからはっきりと証明できれば
必殺の新しい時代が来るんだが…

586 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 23:11:42 ID:???
>>574
15年の歩みの時はまだ黄金作ってないだろw

貞永とか松竹系の監督が撮ると、松竹大船使ったりしてる分、
松竹と必殺の切り分けは結構難しい様な

587 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 00:53:59 ID:???
2007に新しい時代を期待しても無駄だろう
ジャニ3人はまんま過去キャラのコピーだからな(主水、秀or錠、竜or勇次)
2007は単に必殺ブーム期のリメイクだろう


588 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 01:19:40 ID:???
問題は収録方法と脚本だな。
痛快時代劇ならともかく、
人間の業や重さみたいなもんを描く時代劇は、
ビデオ収録では迫力がでないだろうな。

589 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/03/04(日) 01:32:00 ID:Bs9gyS9T
>>588
今回は割り切ってお祭り作品でいいんじゃない?
ドカンと数字叩いて、シリーズ化推進を狙ってほしいね。
業だの因果だの陰気クサイのは、落ち着いてからでいいような気がするけどな。
ハイビジョンらしいから、ビデオはギリギリ許すつもりだ。
それより音響だよ、音響。
ドルビーサラウンドでお願いしたい。

590 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 01:48:29 ID:???
確かにせっかくいろんな層から注目されてるんだから
マニア受けだけしてもあまり意味がないよな…

591 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 01:52:13 ID:???
>>589
シリーズ化したら、もっとジャニタレ総出演になりそうな予感
今度のもジャニ持ち込み企画だとか何とか(本当かどうか知らないけど)

592 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 04:40:10 ID:???
ドルビーにしちゃうと旧BGが使えなくならないか?
良くわかんないけど

593 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 05:18:00 ID:???
さっき時専の無印見てたんだが、
筒井ともみ脚本の「潜り技隠し黄金止め」は
意外と面白いな。どっかのスレでシリーズ中の追加BGについてあったが
一応「今走れ〜」のアレンジBGあったのね。サントラ入ってたか忘れたw

594 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 06:37:55 ID:66S222Lm
そういえば『今走れ今生きる』の着メロはないなぁ…。
auでJ研というサイトでDLしまくりなんだが…。凄いよ!『仕置のテーマ〜問答無用〜』なんてフルサイズ作ってる人いるんだから!超感動!

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 07:30:17 ID:???
>>590
その通りだと思う。

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 10:36:45 ID:???
>591
今の放送局に何を期待しても無駄だろう
ジャニや大手プロダクションは当然だが
スポンサーもうさんくさいのばっか
サラ金ネタはNGだし、賭博もパチ屋がらみで無理っぽい
インチキ宗教も詐欺商法もNGになるんじゃない?


597 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 10:39:33 ID:???
インチキ瓦版屋の有る有る詐欺話でいいよ

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 15:37:56 ID:???
よみうりテレビでメッセンジャーが仕事人の新作ということで、
ネタにしてますな。

599 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 15:59:41 ID:???
矢島正雄って、時代劇書けないのかな?
必殺に向いてる気がするんだけど。

600 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 19:00:50 ID:PDu8EE4x
age

601 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 19:25:16 ID:4HVi5Ce+
激闘編の初回から数話と旋風編の初回を比べてみると画面から受ける迫力が
全然違うんだけど、うまく説明できる人いますか?
制作側の意気込みとかじゃなくて画質的になんだけど。。。。
両作品の間にウチのテレビが急激に悪化したとも思えんし。

602 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 21:15:59 ID:TgpD4HSx
>>601
そうだな〜
この作品は俺も久々に初回何話か見直したが、まず話そのものより
1、藤田が若返ったように見える
2、画面が「新仕置」っぽく見える 

旋風編は画面が仕事人4、5の続きに見えるし後期特有の老けた主水の顔
正直面白い、面白くない以前に懐かしく見えるしまだいけるんじゃないかって気にはなるね
 
うん!やっぱり1番新仕置に近いな 初回の冬の回の

603 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 22:08:29 ID:???
激闘編の一話、
見た目は面白そうに、感じるが、
内容は、スッカラカン。
基本的に、闇の会自体が馬鹿過ぎ。

604 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 22:50:59 ID:???
俺は中身スッカラカンでも面白ければいいかな。
中身こそ重厚だけどグダグダしててつまんねえ作品よりは
全然OK。
始末人にそういうのなかったっけ?

605 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 23:45:30 ID:???
>>604
夜10時に放送される時代劇だぜ。
お前ら子供に見せるために作ってたわけじゃないんだ。
ていうか、そうなりはじめて、
必殺は、転落して言ったわけだが。

606 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 23:52:44 ID:???
子供頃は、裏家業の組織の対立とか、
殆どの時間をかけて的を狙う大仕事とか、
レギュラーの過去から生じる騒動とか、
楽しく見てた気がするが、
本来は、仕事人が脇役で、
ゲストがメインで描き切れる内容こそが、
あるべき姿なんだよな。

607 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:11:33 ID:???
>本来は、仕事人が脇役でゲストがメインで描き切れる内容こそが

そうでもないと思うが?
初期の仕掛人なんか仕掛人そのものを描く回の方が多いくらい

608 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:21:20 ID:???
>604
>俺は中身スッカラカンでも面白ければいいかな。
面白いの意味が知りたいな
笑える面白さとか殺しのかっこよさとか
面白いという表現が幅がありすぎてよくわからん

必殺のなにが見たいのか「面白い」ではない言葉でいってくれ



609 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/03/05(月) 00:23:48 ID:???
>>607
それがわしの言うところの「邪道」路線ということ。
別に蔑んでいっているわけではなく、黎明期のごく例外的に許されるシーズンなわけ。
この路線を続けていたら、おそらくシリーズは短命に終わっていたはず。
>>606の見解が正しい見方でしょう。
これをきちんとど真ん中に置いて再視聴すると、今までの評価がひっくり返るから
必殺は面白いんだな。

610 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:34:58 ID:???
後年、シリーズの全体の感想が、
一話二話以外は、ツマらないというのが多かったのは、
裏家業の発足、殺し屋たちの過去などのエピソードでないと、
波乱にとんだ内容に出来なくなっていた証拠だと思う。

611 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:40:23 ID:???
>>609
いや、逆に後期では仕事人が脇になって
(あまりに脇になってしまってほぼ殺しの場面にしか絡んでこない仕事人レギュラーの回も多い)
ゲストの被害者のドラマになってるパターンも多いけど
それってつまんないと思うんだが?

612 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:45:48 ID:???
面白いのは、新仕置人で
本来あれは虎の会で依頼人と関わらないので
仕置人は事件そのものからは脇に追いやられて仕置しかしないような設定なんだが
じっさいは正反対で、からむからむw

で、鉄ら仕置人らが生き生きとドラマの中心で動き回ってるので面白い。
あれが、ゲスト中心で仕置人は虎の会で競り落として殺しをするだけなら
ぜんぜん面白くもなかっただろう。

613 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 00:54:06 ID:???
>>612
脇役というのは、
全然ストーリーに絡まないと言う意味ではありません。

614 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:01:54 ID:???
で本題に戻るけど

>本来は、仕事人が脇役でゲストがメインで描き切れる内容こそがあるべき姿なんだよな

そんなこともないでしょう

615 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:02:00 ID:???
色目当て、金目当て、それと人情家。
必殺レギュラーの性格付けは多彩にしとかないと、
話に絡みにくくなるんだな。
尻が重い奴を二人も作ってしまうと、
毎度、金目当ての何でも屋だけしか、
割り当てられなくなるんだ。

616 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:09:54 ID:???
マジメタイプのレギュラーばかりいるのもつまらなくなるな
富嶽とか商売人とか

617 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/03/05(月) 01:12:34 ID:???
>>611
ははは(苦笑)
まあ、配置バランスとか悪党の動機が大切なんでしょうね。
ただの金銭欲とか出世争いが事件の発端だと、とたんにつまらなくなるよね。
ただ前期作品でも同じようなパターンがあっても、キャラのパワーでねじ伏せるような
持っていきかたで面白くするやり方もあるし。
実力派の俳優が少なくなっていった証拠なのかもしれんな。

618 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:13:54 ID:???
>>614
いや、そんなことはない。
あなたが過去の作品で
良いと思っているエピソードを、
思い起こしてごらん。
どんだけ、鉄が怒ろうが、
正八が走り回ろうが、
きっと、ドラマの軸になる、被害者や悪役が、
きちんと描かれているから。

619 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:18:07 ID:???
>>618
でも良い回は、鉄らは脇にはまわってない。
巳代松にしろ鉄にしろ正八らが主になってるエピソードが面白い。

620 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:21:32 ID:???
「裏切無用」「解散無用」等に実はこれといって被害者もいないし
悪人のドラマもない。悪人は悪人なだけ。

621 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:24:03 ID:???
>>619
話がループしちゃうんだけど、
俺も昔はそう思ってたさ。
でも、それ無しで、
毎回、魅力的なゲストの生き様を描ければ、
それが一番理想的だと言っているんだ。

後期の必殺は、それがまるで出来ない為に、
マンネリのレッテルを貼られてしまったわけだ。

622 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:29:24 ID:???
魅力的なゲストの生き様っていっても
時代劇ではもうそれもパターン出尽くしてるしなあ

623 :604:2007/03/05(月) 01:40:37 ID:???
>>608
・話の展開がテンポよく、さらに予定調和を崩すシーケンスが必ずある。
・キャラクターが立っている、もしくは掘り下げられている。
・ゲスト側の話と殺し屋側の話のバランスがいい。
・裏社会物でなくてはできない題材と料理法。

俺の面白い はこんな感じ。あくまで個人の意見。
必殺という枠組みの中で、ドラマとしての基本が押さえてあれば
面白いものは面白いでしょと思うの。
若干暴論っぽいけどさ。
反論があったら真摯に聞いちゃう。


>>605
必殺は最初から最後まで子供に見せる番組じゃないよ。
そしてお前みたいなヲタ向けの番組でもない。
初期から、低迷期はあったものの視聴率15%台前後をキープしてた大人気番組だよ。
まさか、ものの本の記述を鵜呑みにして、
平日に疲れた中年サラリーマンばかりがウムムと頭を使って唸りながら観てたとでも思ってる?

娯楽をバカにすんな。ボンクラ。
ダメになったのは子供向けだからじゃない。
よく勉強すれ。



624 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 02:14:54 ID:7d863+Lb
まぁ、バランスなんだろうね。
端掛人なんかドラマの筋立てはそこそこいいんだが、
主役側のキャラクターが津川以外立っていないから、今ひとつ面白みにかけるんだよな。
前期の作品はやっぱり主役側のキャラがしっかり彫りさげらえていているて、
その土台があるからこそゲスト側のドラマが引き立つわけで…

625 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 02:37:18 ID:???
なんとなくふと思った事なんだが
貢って蘭学や医学のイメージがあるんだけど
レントゲンや心電図なんかの医療器具っぽいイメージの殺しは大吉、
赤井剣之介に対して紅い技を使うやいとや、とか
同系統のイメージを、性格の異なるキャラ同士で分担させる事で
微妙に作品内のイメージを統一させてるのかな、と思った。
意図的というよりは偶然なのかもしれないけど。

626 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 03:32:01 ID:???
「富嶽〜」での釣りざおとビクとかか

627 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 04:09:19 ID:???
そうそう。思い出の糸車と糸殺しとかさw


628 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 04:18:17 ID:???
被害者中心の〜談義に関して俺が思うのは、この辺はゲストが豪華だった
初期シリーズの在り方も関係あると思う。悪役として呼ぶのか、被害者として呼ぶのか
仕事師として呼ぶのかでストーリーの支点が変わってくる。それによって必殺内の「視点」が
変わる訳だよね。ドラマの構造自体は、殺し屋は基本的に事件の傍観者な訳で、そう言う意味では
視聴者と同じ目線だったんじゃないかと。受け手の代表である殺し屋がドラマに半身を突っ込んでいて、
視聴者と共に義憤が爆発した時に「一緒に殺している様な景気のいい曲」に合わせて悪を裁くと。
個人的には殉職者が出始めた所で、キャラ達はより「物語」の中に入って行った感がある。視聴者は
死なないけど、ドラマ内で「殺し」を行う以上、やはり殺し屋は命を賭けていた事が明確化するっつーか。

629 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 04:36:51 ID:???
>>623
少年よ。
いくら自分の馬鹿みたいな記述を指摘されたからって、
他も一緒と思うなかれ。
あんまり恥ずかしい事ばかり書いてると、
相手にされなくなるぞ。

630 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 07:41:08 ID:???
>623
>・話の展開がテンポよく、さらに予定調和を崩すシーケンスが必ずある。
>・キャラクターが立っている、もしくは掘り下げられている。
>・ゲスト側の話と殺し屋側の話のバランスがいい。
>・裏社会物でなくてはできない題材と料理法。
>必殺という枠組みの中で、ドラマとしての基本が押さえてあれば

これをクリアしていれば「中身スッカラカン」にはならんと思うが?

「中身スッカラカンでも面白ければいいかな」とは筋立てが薄っぺらでも
殺しがカッコイイからOKとか
玉助で爆笑できるからOKとか
そんな意味ではなかったのか?

ドラマの基本ができてるものがスッカラカンにはならないだろう?

631 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 08:05:30 ID:oIdX/2sL
>>629
大丈夫だよ。顔文字が相手するから。

632 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 12:48:04 ID:???
>>622
それも、すごい意見だな。

633 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 17:16:16 ID:???
>>612
>仕置人は事件そのものからは脇に追いやられて仕置しかしないような設定

初期の回は正にそんな感じだったような。
だからなんか今いち感情移入しづらい話が多かったという印象。
世のマニア的評価とは別にして、個人的には「ダレた」と言われる事も多い
中盤以降のエピの方が必殺を観たって感じで楽しめた。

634 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 17:56:56 ID:A5hMVpHW
仕置人の世間的評価に特に異論はないけど、ただ作品によって波があるよね。とくに後半は
疲れが見えるし。
単純に当たり・外れっていう点でいうと仕業人あたりのほうがいわゆる外れは少ない気はする。
あと意外に工藤栄一が撮った回はどれも不完全燃焼気味。
工藤と仕置人の世界は相性はイマイチかも。
仕置人に関して言えばもし放送回数を延長していたら今の評価はなかったかも知れない。
皮肉にも打ち切りになったおかげでボロが出ず今日の評価につながった面はあるように思う。




635 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:21:38 ID:???
>>634
仕置人の後半は、「仕置人を見て○○した〜」という事件が
マスコミに取り上げられたのでで、まったり仕様になったのと
山崎努が足をくじいてしまったので致し方ない。

636 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:22:17 ID:???
最終回の逃げ方は痛々しい物があるな
雨の中とはいえ、あれでは捕まらない方がおかしいような


637 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:29:13 ID:???
ようするに激闘編後半から旋風編が始まるころに、藤田だけじゃなく、メインスタッフ(監督、脚本、照明、撮影など)
急激に老け込んだってことじゃないか?

必殺独自の春夏秋冬、晴雨曇りを克明に映し出す画像は激闘編が最後だよね。


638 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:40:53 ID:???
旋風編はわざと枯れたムードを煽ってるんだと思ったけど
祭り(新仕置人/激闘編)の後の渋さ(商売人)の線を狙ったような

639 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:53:18 ID:???
エキストラの少なさも影響してるかもねえ。百件長屋って言うわりに閑散としてるし
主要な登場人物以外ほぼ画面に登場しない寂しさ。。。。

あとかとうかずこがポッと出てきて虎の娘だっていきなり言われてもしらけるだけだよなあ。。。

もし和久井映見が唐突に「鉄の娘よ。」って言ったら。。ハラわた煮えくり返るだろうな(W

640 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 21:00:41 ID:nbYxFYPj
俺は>>604と思っている事が似ている。
スッカラカンなのは>>603の頭だ。
ただ、その後の604の書き込みとは微妙に考え方が違うな。
俺としては、面白い、面白くないというより、そのシリーズの
世界観が出ている話が好きなんだよ。
例えば、仕業人なら、仲間同士のドライな人間関係が
表現されてたり、仕事屋なら、半兵衛と政吉の仲の良さの
表現等、そのシリーズならではを楽しんでいる。


641 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 21:08:33 ID:???
そもそも虎の娘って「元締無用」で出てきたんだが
虎は裏稼業に娘が関わらないようにしてたわけで
おたまが裏稼業に関わってる時点で台なし

642 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 21:36:37 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=VizL4V9oUMk

643 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 21:44:20 ID:???
整合性を求めるなって。
旋風自体キャラにパワーが無かった分、過去設定で肉付けしたい、っていう
方向があったんだろう

644 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 21:44:56 ID:???
>>640
また、スッカラカンなのが来たな。

645 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 22:32:29 ID:???
>>641
旋風編でいう、虎の元締めは、
新仕置人の虎じゃなく、
大集合の虎の元締めなんだよ。

646 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 00:35:04 ID:???
>>603
激闘編は期待させるものがあったんだよ。始まったときには。。。
なんせ、題名からして「激闘編」。「中村主水がねらわれた?」とゆうコピー。
初回見てどんなすごい仕事人になるんだろう?と思ったさ。
まさかあんな普通な仕事人になるとはおもわなかったけどねw
だから逆に加代の元締めヅラが鼻につくとか
殺しのBGM何フレーズくりかえすんだよ?とか
闇の会の元締めじゃりんこチエの花井せんせ〜じゃんとか
アラばっかめだっちゃうんだなあ。。

647 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 00:36:30 ID:???
>>642
死置人の方が全然ましに見えるな

648 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 00:43:30 ID:???
「本来は、仕事人が脇役でゲストがメインで描き切れる内容こそが〜」
って話が出てたようだが
下手するとそれは死置人になってしまうと思う。
死置人は被害者のドラマに、被害者にいっさい関係なく仕返しするだけに登場する死置人。
そういうのはあまり好みじゃないなあ。
やっぱり仕事人自身がドラマにからんで仕事人の業を描いてくれないと見るに耐えん・・・

649 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 00:51:48 ID:???
闇の会の元締が花井センセのどこがアラなのか
アラって何?
自分が気に食わないところはアラ?

650 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 01:01:28 ID:???
弐参が出なくなってBGMは短くなったし、
主水をトリにしてバラードにしたから満足だろう。

651 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 01:02:13 ID:???
激闘は普通に面白いだろ。ソフト化的な中だるみはあったが途中にも良エピがあったし
ラスト〜裏表も締めた。殺しのBGが繰り返しになるのは、仕事人の数が最多な為に
違和感無く見せれる様に音楽が腕を見せた部分だと思うし。下手な前期ものより良いと思うが

652 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 01:05:10 ID:???
あえて文句付けるなら闇の会の中身だな
あそこまで空洞にする必要があったのかと
スタッフにとってはハード路線を捨てた時点で闇の会は存在意義がなくなってたようだね

653 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 01:14:16 ID:???
考えて見ると、お玉は、
闇の会の元締めの娘だった方が、
違和感がなかった気がする。

654 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 01:21:24 ID:???
でも激闘編も旋風編も風雲竜虎編もなにをもって「V」としてたんかな?
共通点は政が出てることだけど。。。

655 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 02:09:51 ID:???
>>651
必殺シリーズアバンタイトルが新しくなったのを見ただけで
「おおーっ!」と思ったな。

656 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 09:53:46 ID:DnGMZt6m
激闘編、俺的にはサブタイトルが「主水○○する」じゃないのを見て「ん?何か違うな」って思った。
結局、「主水○○する」に戻ってしまいガッカリしたわけだが。

657 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 10:11:11 ID:???
加代、丸坊主にするは衝撃的だな

658 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 11:03:32 ID:???
色々揺らいだのは確かだな。でも結構頑なに押し通した部分もあったと思う。
定番出陣は必要最低限しか出なかったし
>>654
タイトル的には後々正統のY、も考えてたんじゃない?やれなくて正解だったと思うけどね

659 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 11:18:36 ID:NMEewCVF
激突も当初はタイトルは「主水○○する」ではなかったけどいつのまにか
元に戻っちゃったよね。
あと激闘編で言うと闇の会はネーミングからしてそのままズバリでひねりが
なく面白味が感じられないよね。
阪神タイガースをもじった「寅の会」のようなお遊びもないしセンスもない。
いっそのこと闇の会の元締もクレジットは「?」にしたほうがミステリアスでよかったと思うんだが。
丹波哲郎あたりの大物俳優に演じさせ最終回でその正体が明かされるみたいにして欲しかった
と思う。
ただ激闘編は仕事人シリーズのなかでは異色作だと思う。


660 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 12:18:56 ID:???
最初、テロップの「影」を見て
「姿を見せないキャラなのか…。なんかカッコいいな」
とか思ってたけど、あの説明してるおっさんのことだったのねw

661 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 12:19:44 ID:???
なんで、闇の仕事師が、
激闘しなきゃいけないんだという時点で、
勘違いも行き着くとこまで行かなきゃダメなんだなと思った。
殺し屋の数だけ、悪役を作るというのは、もうなんとも…ハァ。
一回見たくらいじゃ、あの人は、なんで殺されるんだろう?みたいだった。

壱弐参のスケジュールが取れれば、
壱、弐、主水が殺し屋。
参は、情報係&たまに殺し。
これで、シンプルに行ければ良かった。

歴代で、私生活が描かれない仕事師って、
壱弐参くらいだね。

662 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 12:24:01 ID:???
敵が強ければ別に激闘したっていいんじゃないの
まあそれほど強い敵はいなかったけど

663 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 12:27:49 ID:???
あ、壱は遊び人だったか。

664 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 12:31:33 ID:???
定義がよくわからんけど
私生活は政吉や印玄だって出てないんじゃないの

665 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 14:19:08 ID:???
>>661
奉行所の殺し屋への取り締まりが厳しく、しかもその中で大物を仕留めなくてはならない過酷な
状況が「激闘」な訳だろ?主水+壱弐参も面白いが、当初の設定としてXのメンバーに山田五十鈴に
代わる+αで山崎努が挙がり、それが流れたと。で、枠を3人に増やす事で、各助っ人によって
各回のイメージが変わる構成を目指した訳だよね。(それは頓挫したが)1&2話とかは新キャラを
説明しなきゃいけないから、若干強引でもきっちり見せ場として頭数分の悪党用意しなきゃいけないだろうし。
激闘が好みじゃないのは人それぞれだが、突っ込み所がちょい変じゃないか?

666 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 14:42:05 ID:???
面白くなりそうな要素はあったんだけど活かし切れず傑作になり損ねた作品って感じがするなぁ。
そういう意味では惜しまれる作品だと思うね。
ただ激闘は仕事人シリーズの中では面白いほうだと思うけどね。
なんだかんだいって各スレとかみても仕事人の話題で盛り上がるのは激闘だしね。
仕事人シリーズだと無印前半は別格として新仕事、激闘あたりが上位ベスト3になるんじゃないかな?

667 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 15:33:05 ID:???
しかし視聴率は低下気味。
一般視聴者とヲタの間に隔たりがあるってことだね。
我々ヲタが激闘を面白がるのはいいことだと思うが、
それが世間の正解とはズレているという認識をしなくてはいけないのかも。

668 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 17:21:02 ID:???
ゲームなんかのシリーズが衰退すんのと同じ原理だと思うよ。
深化すればする程取っつきにくくなって、一見さんお断りになり、
ユーザーの老化と共に廃れて行く、みたいな。映像ソフトの場合は
再放送や商品化で又違う展開があるが。
>>666
>無印前半は別格として新仕事、激闘あたりが上位ベスト3
全然そうでしょ。正直V〜XのDVDがどう売り上げるか見当が付かないが
マニアはこの三シリーズは購入するだろ。しかも無印、新はヘタすると全ボックス買わない
奴が現れるかもだが、激闘は恐らく三巻とも買う

669 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 17:41:07 ID:???
今までの必殺のBOXはTVシリーズはぜんぶ買ってきた
(映画とスペシャルは買わず)
無印BOXは全部買うつもりだが激闘編は買わん
新仕事は迷う

670 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 17:42:47 ID:???
あと、仕舞人BOXが出たら買う。
その他は全部要らん。

671 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 18:00:01 ID:???
ただ激闘編の場合は原点回帰発言に期待を寄せたマニアは失望して、仕事人ブームから入った
ファンはとっつきにくいもの(BGMが違う、新キャラの顔ぶれや殺し技が地味)にうつりと
ともにソッポを向かれ余計、ファン離れが加速してしまったところに問題があったのだと思う。
これは結果論だけどあの頃は明らかに下降線をたどっていたし新規ファンを獲得することも
難しい時代になっていたわけだし「一人でも多くのファンを増やす」ではなく「一人でも多く
視聴者離れを食い止める」努力をすべきだったんじゃないかな?と思うしそう考えると
映画「裏か表か」くらいのことをTVでもやってしまったほうが良かったのかも知れない
という気はする。
にわかファンは減ったかも知れないけどマニアは残ったはず。
末期必殺はにわかもマニアも離れてしまったからこそああいう結果になってしまったのだと思うし。

672 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 18:12:44 ID:???
俺はなんとなくだが山内の打ち出した
激闘〜まっし、飛んで剣劇の流れは理解できるのだが

673 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 18:25:59 ID:???
マニアなんか離れてないよ
そもそも離れる奴はマニアとは言わん
ただマニア自体の数が大したことねえってだけ

674 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 18:28:22 ID:???
激闘編って柴俊夫の出るやつか?
壱はよかったけど、弐はほとんど出ないし鶴瓶はウザイし
壱弐参が出たせいで政も竜も出番が仕事にただ参加してるだけの回も多く今いちだったな。
ひかる一平がいないだけマシだったが。

675 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 19:08:51 ID:???
激闘編が面白いかどうかてのは別として、みんなが思い入れあるっつ〜のは
あれが後の必殺を決定付ける分岐点だったのが確かだからだな。

676 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 19:13:46 ID:???
激闘編は単独スレもあるしな。
成功・失敗はおいといて語りがいはある作品だとは思うね。
VとかWとかって視聴率的には高かったんだろうけど
スレ立ててまで語るものってないし。
だったらまだ弱点が多過ぎる分、旋風編のほうがまだ語るところは
ある気はする。

677 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 19:28:15 ID:???
ああ、俺は、
加代がいないだけ、
旋風、竜虎の方が、
見た目居心地がいい。
銀平も影太郎も好きだし。

678 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 19:29:49 ID:???
闇の会もネーミングがベタすぎとか元締めが全然大物じゃないとか色々あるけどさ。
初期のころはお猿さんがいい味だしてたりしたんだけどね。
後半はなんだ?座ってる人がサルつれてる板じゃね〜かよ。。。

679 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:06:08 ID:???
銀平も影太郎も裏家業として芝居的にもどうも甘く見えて萎えた

680 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:33:27 ID:???
>>679
殺し屋らしくないのは、
良いと思う。

681 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:39:44 ID:???
銀平の渋さを活かせなかったのは残念だなぁ
一応虎の配下としての設定もあるのに
順之助はともかく銀平と影太郎のコンビなんて(武器は少しかぶってるけど)
キャラに味付けできればいいものを出せたと思うんだが…


682 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:42:34 ID:???
出門英の降板は体調面は関係なかった?

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:52:38 ID:DnGMZt6m
>>680
銀平は影が薄いだけだけど、影太郎はなぁ…。あれこそ仕事人=正義の味方みたいな印象がする。
大体、過保護母親(二宮さよ子?)殺さなかったし…。結果的には死んでたけど。

684 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/06(火) 22:08:09 ID:???

激闘辺りの必殺は設定自体は(・∀・)イイ!!のでつが、それをまったく生かしきれていないのが非常に残念でeYO・・・

激闘に至っては、はぐれ3人揃わないどころか、対立構図も見られず、壱も魅力的なキャラクターでありながら結局は主水の片腕程度の存在にしかなれなかったのは残念でつ。

影太郎みたいなキャラクターが激闘に出ていたら、その後のシリーズの明暗も違ったのではないか?と思いまつね。。。

原点回帰といっても闇の会には寅の会のようなミステリアスさは微塵もありませんし、組織と仕事人グループの葛藤を描いたストーリーも出てくるわけでもなし。
同じく原点回帰を狙ったまっしぐらも
秀が江戸と各地の仕事を往復するという無謀な設定のうえ、マリオにこだわりすぎて襲撃の意図がわかりずらい向島の元締の刺客に、仕事人にあるまじき女身受け目的の仕事など、
新しいことをやりたいわりに古い要素を持ち込む矛盾が、ファンのシリーズにおける憤慨を拭いきれなかった要因であると思いまつYO、漏れ・・・

(・∀・)

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 22:39:09 ID:???
まっしぐらは細かいところがドン臭いのが残念。

686 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 23:08:37 ID:???
顔文字も親が死んだら泣くのかよ

687 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 23:09:54 ID:???
当時の演技力では無理なかったのだろうが、政竜は完全に壱に食われてしまってたな。
ただカッコつけて殺しの時だけ活躍するテンプレ二枚目仕事人ぶりが寒かった。

688 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 23:32:39 ID:???
やっぱり必殺は、
同年齢(くらいに見える)の
大人の男性同士の、
キャスティングが良い。
だから、スペシャルから引き継いでだけど、
激突の滝田栄は良かった。

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 23:40:44 ID:???
>>678
演技力よりも、
政竜を木偶の坊にしてしまった、
製作側が悪い。

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 23:56:23 ID:???
そもそも、政竜ってキャラを出す時点で、スタッフ(プロデューサー)が
役者に「演技力」を求めてない証左だ。
(これは、村上、京本を非難しているのではない)

秀、勇次のキャラをまんま引き継いだのを演じろって言われて、二人とも
「はぁ?」だったんじゃないかな。
さらにそれを酷くしたのが、橋掛の新吉(宅間伸)だし。


691 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 00:29:19 ID:???
当時の京本村上両氏の意気込みを思うと気の毒だ。
素は陽気な兄ちゃんたちなんだから、
もっとお馬鹿なキャラに仕立てても、
良かったんじゃないか。

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 01:24:02 ID:???
闇の会っていうのは寅の会ほど徹底した
ストーリーの背骨ではないんだろうな。ヘタレでも基本線は破綻しない。
物足りなくはなってしまったが。
>>691
俺も京本はちょっと三の線のある二枚目で見たかったな。大江戸捜査網の同心が良かった。
あえて言えばピーター系っつーか。
>>684
相変わらず浅いよ、お前。必殺自体、常に仕掛&仕置という旧作をベースに、新しい事を取り入れて来た
シリーズだろう。ブーム時には危険を冒してまでの新アイディアはほとんど出さなくなって
役者を変えて「同じ事」をさせる構成になったのが、もう一度昔に戻した所で様々な面で
齟齬が生じたのが激闘以降の末期だろう。言わば愛人の元に走ったが振られた男が無理矢理
本妻宅に帰ってきて一生懸命努力したが、昔のようにはいかなかったという事。
素人童貞のお前にゃ到底わからん心理だろうけどな。

693 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 01:24:52 ID:???
旋風は加代と壱がいなくなって、陽気なキャラがグループから消えた。
お玉を加代の二番煎じにしたくなかった気持ちはわかるが、あの個性のなさはひどい。

694 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 01:41:39 ID:???
>>693
一番生き生きしてたのは、
千代松とおばちゃんだね。

695 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 01:54:04 ID:???
俺はね、激闘なんてしてくれんでいいのよ。
本題に目一杯時間を使って、
殺しなんて、ラスト三分くらいで結構。
そりゃ、本当に腹立つ相手には、
耳から指突っ込んで、奥歯ガタガタいわせる場面も、
たまには欲しいけどね。

助け人なんかの、放送時間ギリギリに暗殺場面になって、
悪党殺して、エモノを抜いた瞬間、ストップモーションで…、
「助け人の存在を証明する記録は何も現存していない…。」なんて、
ホント鳥肌立つよ。

黄門さまや金さんじゃ、こうはやれないさ。

696 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 02:20:24 ID:???
>>690-691
本当に、京本村上本人は別として、竜政はちょっとなー。
秀勇次の表面を真似ただけってか、内面的に差がない。
というかどっちも性格は秀の亜流だから、二人そろっても面白みがない。
秀勇次は、登場の経歴から考えて偶然にしても、
秀=気難しいが根は純情な若者。
勇次=クールで遊び慣れた大人の男。
と、うまくキャラの組み合わせの妙が出てたんだが。
竜政は、ある回で仲良くしてたかと思うと、別の回では互いに不信感を
見せてたりと、キャラの関係自体があいまいだし。

Vは、秀勇次のメイン戦力が抜けた主水一派に、
最初から組んでいた竜政コンビが新戦力に入るという、
商売人や新仕事的なチーム関係なんだから、
いっそ竜政自体は、半兵衛政吉をスタイリッシュにしたような
おもしろ仲良しコンビにしてもよかったんじゃないかと思うが。

今の京もっちゃんなら、壱をアレンジしたような、二枚目気取り
(実際、二枚目だけど)のズッコケ遊び人キャラなんかいけそうだけどな。
もちろん、普段お馬鹿な分、殺しでは決めるタイプで。

697 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 02:27:58 ID:???
竜政は得物も逆の方が良かったな。
竜…派手な衣装で身軽に飛びまわり、毎回違う花で華麗に殺す
政…腕力だけで悪人をグイグイ吊り上げて殺すパワーキャラ

698 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 06:22:26 ID:???
仕置後、すぐストップモーションでエンディングというと鬼寅の回を思い出した。

699 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 06:47:10 ID:???
「助け人」は仕置人事件の後遺症なのか裏家業っぽさが抑えられてて
田村さんが主役ってこともあって正義の味方な時代劇テイストなので
初期の必殺の中にあってイマイチ好きじゃない。
宮内洋の途中参加も違和感がある。

700 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 08:08:37 ID:???
恐怖の大仕事について教えて下さい。
京山がでてましたが、どのシリーズの時に放映されましたか?
また、左門が刀が使うのは何故ですか?
あと、与一は誰にころされたのですか?

701 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 09:58:37 ID:???
>>699
だから、助け人なんだもん。

702 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/07(水) 10:52:51 ID:???
>>700

あれは仕舞人始まるちょっと前だろ?

左門が刀を使うのは、相手が相手だからだろ?
御三家という巨大権力を相手にしрでつから・・・

与市は確か御三家紀伊の手の者だろ?

(・∀・)

703 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 12:25:03 ID:???
スカパーとかの恩恵で、
終了後これだけ経っていても、
若いファンが増えてるのが、このスレ見てると分かるね。
昔のとらの会の投稿欄を思い出すなぁ。

704 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 13:53:47 ID:???
>>700
監督の工藤栄一の意向による演出と思われる。
後の激闘編政の得物変更や、「裏か表か」の世界観に通じるリアル志向。
(「チャンバラ」において実戦的ではない殺し技の、作品からの排除)
最後の大前均にも腰骨外しが通じなかったし。

必殺はチャンバラではないと思うし、逆に白ける部分があるので、
個人的には余り好きではない演出だけど。

705 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 14:04:45 ID:rI8tnb1+
そう。必殺はチャンバラではないでしょうね。
俺もあの恐怖の大仕事の演出は嫌い。
…にしても工藤さん何故、無印仕事人初期には監督しなかったのかなぁ?
一番リアル指向な殺しなのにね。

706 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 14:37:08 ID:???
>>705
資料を見れば分かるけど、工藤さんはこの時期は別の仕事も入ってるじょ。
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.kudo-eichi.html
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0104210.htm

この頃以降は設定固めの第1話とシリーズ中の要になる話を撮る程度。ダレそうな時期
にメイン監督を入れて設定を固め直すのはTVシリーズの常套。
(増村保造は大映ドラマでは第1話と途中の話しか撮らなかった)
左門の設定変更回の石井輝男も本当は世界観を固め直すための監督として招かれたんだ
ろうけど、後を撮ることはなかったので、プロデューサーやスタッフと合わなかったのだろう。

707 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 15:07:12 ID:???
>>699
でも、中身は初期必殺の中でもハードというか悲惨なエピソード目白押しだぞ。
お吉の加入エピソード始め、裏稼業っぽさも強かったと思うけどな。

708 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 16:04:28 ID:???
助け人ソフト路線説は異論は多いけどただ製作者の山内氏がソフトと
自身で認めてる以上、それに反対するのもどうか?と思うところはあるね。


709 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 16:29:20 ID:rI8tnb1+
>>708
山内Pの比較対象は何なの?
その前の仕掛人や仕置人と比べられたら助け人は不遇だよ。
後期(新仕事人以降)と比べたら随分ハードだと思うけどなぁ。


710 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 17:39:08 ID:???
助け人は平内さんのキセルの煙演出はけっこう好きだったが
主要キャラにしてもどうしても仕掛人のソフト版に見えてしまう。
で、仕掛人の梅安らとどうしても比較してしまうことになって
やっぱり見劣りする。

711 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 17:45:47 ID:???
助け人の場合は陽といえるのは2話目と同心大疑惑ぐらいのものじゃないかな?
同心〜のほうは助け人としては珍しく依頼人が死なないし、主水のゲスト出演とか正月SP
ノリだしね。
あと渡し人スレにもあったけど必殺の場合、助け人とか仕留人とか渡し人とかソフトなイメージが持たれる作品の
ほうが意外とエグイというか陰惨な話は少なくないところはあるね。
陽気なイメージの強い渡し人なんかも悪は平気で子供殺すし。
暗さでいうと仕置系(旧、新、仕置屋)よりも仕留、仕業、商売、無印仕事人のほうが
暗いエピソードや話は多い気はする。
暗い、暗いといわれる仕掛人や仕置人はそんなに暗い印象はないね。

712 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 18:03:44 ID:???
話が暗い明るい以前に
「助け人」は正義の味方然としているスタイルが
必殺テイスト(この世の正義があてにならないからワルが悪を殺る)より
時代劇テイスト(時代劇お決まりの勧善懲悪もの)に若干スライドしてて必殺としてはソフト路線だと思う。
渡し人なんかも中村雅俊や渡辺という良い人キャラのイメージが強いので
正義の味方然としてて、感覚としてもソフト路線だと言えると思う。

713 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 18:37:26 ID:???
暗いかどうかって言うと仕留や仕業、血風なんかだろうね。
仕掛&仕置辺りは過激な話は多いけど、陽性っちゃ陽性じゃない?
助け人のハードさは、善玉が柔らかくなってるのに、悪党の方が仕置人引きずってる感じが
あるって事なんじゃない?見てて「早く殺せ!」って一番思えるシリーズかなw

714 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 18:45:45 ID:???
助け人、渡し人の場合は装いがマイルドでソフトだからお話までそれに合わせちゃうと
本当に大アマなドラマになってしまい必殺にならなくなる恐れもあるので意図的にエグイ話を
用意することで辛うじて必殺ティストを維持出来たっていう見方も出来ると思う。
そういう意味でも助け人、渡し人はソフト路線っていう見方は間違っていないと思う。
それと助け人に関して言えば、路線変更以降が必殺化してくるっていう見方もあるけど
実際、面白いのは前半だよね。
1話〜同心大疑惑まではハズレはないといっても過言ではないと思う。
同心大疑惑以降はちょっとダレ気味になるね。


715 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 19:13:40 ID:???
敦夫、市原、アッコというコワモテの役者を揃えてなおかつハードな話を
やってしまってソッポを向かれたのが「うらごろし」だね。
マイルド過ぎてもダメだしハード過ぎでもダメなのが必殺で、その辺考えると
仕掛や仕置などは絶妙なバランスを保っていたように思う。
仕置なども当初は主水役に伊藤雄之助の線もあったどうだけど今さらながら藤田で
正解だったと思う。
あのキャストの絶妙さは神レベルだと思う。

716 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 19:43:14 ID:???
必殺を成立させるには超極悪人と超悲惨な被害者をまず描かないといけないてのが必殺の
かかえる最大の難点だよね。
必殺観込んでる人ってそ〜ゆ〜のに絶対鈍感ってゆうか慣れちゃってる部分あるよね。
それはそれで問題だけど。

717 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:12:30 ID:???
>>716
それ言ったら全ての時代劇がそうなるし、
何故それが難点なのかがわからない。

718 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:27:03 ID:???
他の時代劇と必殺の悪人を同系列にできるのは凄いね。
時代の空気も読めよ。

必殺擁護も的が外れるとイタいぞ。

719 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:34:33 ID:???
後期なんかは「悲惨な被害者=最後に死んどけばいい」みたいな短絡思考のばっかで萎えた。

720 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:44:47 ID:???
例えて言えば、剣之助や鉄のラストを観てるから左門もラストはモノ足りんってな
人がいるわけですよ。。。

721 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:49:37 ID:???
一番悲惨な死に方は参だけど、
おかしな事に、胸に来ない。

722 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 20:58:51 ID:???
鶴瓶はさ、参が死のうが
シリーズが変わればまた違う殺し屋の役で
ちょこちょこどうせ出るんだろうからって思うからな
カタルシスもなにもない

723 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/07(水) 21:55:09 ID:???
>>720

非常に禿同でeYO・・・

(・∀・)

>>721

ワロタ( ´∀`)アハハハー

724 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 22:11:05 ID:/8bJKgpH
助け人はソフト路線の娯楽時代劇と思わせて
仕事師の生き様をさりげなく挿入し、結果的に
悲惨な末路が… というのが良かったな〜
まるで崖から突き落とすような感じが…
だから、最初からダークグレーでスタートした
仕業人に関しては剣之介の最期は予想ができたよ。
リアルで観ていた俺にはね(笑)
しかし、新・仕置人に関しては意外だったよ。
最後に死ぬのは流れ的にも正八だと思っていた。
新・仕置人は比較的パターン化され、ライトな
作風だったので最終話はどんでん返しだったな〜

故・松田優作氏の『探偵物語』もそうだったが、
序盤は楽しく明るい流れが最終話でいきなり絶望的に
なり、悲しいラストが…というのに弱いんだよな〜
俺のような中年オヤジは…

だから、仕事人は観ていて辛かった…
長すぎて緊張感が続かなかったんだ。
ただ、最終話は「おっ、」と思ったね〜
左門は仕事を終えてから涼の死と遭遇する。
普通なら涼の死に接し、復讐の鬼と化した左門が
痛恨の仕事を遂げる… というパターンだよ(笑)
まあ、どうでもいいけど… 



725 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 22:36:30 ID:???
最終回じゃないけど、
新からくりの塩八の死に様には、感動した。
お艷さんの語りも感動した。

726 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 22:53:43 ID:???
旋風編の最終回って、
なんで、あんな死に方をさせたのか、
未だに不思議に思う。

727 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 23:00:10 ID:???
>>718
悪人の造形やその思考自体は、必殺も他の時代劇も根本的に変わらない。
被害者が救済されず悪が勝利する世界観は確かに特異だが、
劇中扱われる悪事の内容自体は時代劇の範疇を逸脱するものではない。
イタイ必殺擁護はどちらかと言う話だが。

728 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/07(水) 23:12:44 ID:???
>>724
>左門は仕事を終えてから涼の死と遭遇する。
普通なら涼の死に接し、復讐の鬼と化した左門が
痛恨の仕事を遂げる… というパターンだよ


この方が良かったな。
ただ、こうなっちゃうと、新仕置の最終回と同じ、左門の仇で主水と秀が出陣する形になるので、あんな最終回になったんでしょう。

左門の続投問題もあったので、左門は生かしておいたんでしょうなぁ。

漏れ自身のキボンとしては、やはり左門を新に出してほしかったでつな。

最終回で折り鶴というキーワードが出てきて、記憶を失った美鈴が正気を取り戻す。
しかし、逆に今度は左門が命を落として殉職。
美鈴はおりくと一緒に巡礼の旅に出るといった具合でeYO・・・

(・∀・)

729 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 23:18:39 ID:???
最後まで、徹底して悪事を働く悪党。
最後まで救われない被害者。
だからこそ、必殺のストーリーは、
ゲストに依存する量が、
他の一話完結ドラマより、多いのだよ。
基本的に、闇の仕事師は事件を見守るが解決はしない。
常に、脇にまわる役どころなわけだ。
だから、脚本家、演出家は、一時間の中で、ゲストキャラへ、
如何に命を吹き込むかが、腕の見せ所な訳だ。

さあ、闇夜に反論をどうぞ。

730 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 23:19:22 ID:???
>>727そりゃ悪人の造形、思考など時代劇はおろか現代劇でも変わらんわw。根本的には。
必殺は正当な権限の無い者が金で請け負い悪を殺すとゆう性格上、ともすれば悪人の描写が
他に比べて生理的嫌悪感を催すくらいどぎついといってんの。
それをもってして時代劇の範疇をこえておるとも一言もいってないわけだ。

731 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/07(水) 23:41:21 ID:???
被害者が救済されず悪が勝利する世界観はたしかに異質だ。
被害者が救済されず悪が一時的に勝利して何者かに制裁を受けて敗北する世界観なら普通だが。
必殺のように。

732 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 00:50:09 ID:???
>>730
その内容を主張するのに、>>718のレスはどう考えても言葉足らずな訳だが。
それに必殺の特異性が「悪人の描写の度合」というのも、条件の一つではあるにせよ不十分だろう。
例えば他の70年代のアウトロー系時代劇でも、必殺並みにえぐい悪人描写も割と見られる訳で。

733 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 00:57:56 ID:???
要するに、必殺シリーズの基本的な設定の構造上、
「必殺の殺し屋は犠牲者が出ないと動けない」ってことだろ?

水戸黄門や暴れん坊将軍、遠山の金さん、銭形平次みたいな、
正義の味方であることを公認された、いわゆる公権力型のヒーローなら、
悪人の悪事を積極的に捜査して、悪人が善人を殺す間一髪で乗り込んで、
善人を救って悪を成敗、みたいな話もやりやすいけど。

非合法の殺し屋が主人公である必殺の場合、まず悪人に殺される犠牲者が出て、
報復の依頼を受けるという展開でないと、「殺し」を視聴者に納得させにくい。
まだ人殺しまではいっていないチンピラの悪党を、
「奴らは何をしでかすかわからないから、手遅れになる前に始末してくれ」
なんて依頼は、必殺の殺し屋の範疇を越えてしまう。
だから、被害者を確実に殺さねばならない必殺の悪党は、
公権力系時代劇の悪人より、全体的に凶悪度が高まる傾向にある。

まあそれは必殺に限らず、破れ傘刀舟や三匹が斬る!みたいな、
公的な権限のない私立型時代劇ヒーロー全般にいえることなのだが。

734 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 01:12:14 ID:YZwDa2hb
先日、新仕事人観てたら、随分、陰惨な話だなあ・・・、と思ってたら南谷ヒロミとクレジットされてて
「ああやっぱりな」と納得させられた。(加代がニセ尼さんになる話)
この南谷ヒロミってのはやたら暗い話書くよね。
ライト感覚な後期必殺の中で南谷の存在は貴重な存在だったと思う。
あまりに惨い話が多いので懐古派でも好きな人は少数だろうが、もうちょっと評価されて
良い気もするんだが。
ちなみに新仕舞人の八木節の話は南谷脚本でやはり暗いけどただこれは傑作だと思ったけどね。

735 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 01:23:55 ID:???
>>732 >716から>718の流れからみて十分推測できるとおもうが。
言葉足らずに感じるのはそちらの理解力の問題だろう。
ましてや時代劇の範疇を逸脱してると主張してるとお感じならばなおさらのこと
一言もいってないのだからね。
悪人描写が必殺の構成要素の一つであり重要な要素であることにかわりはない。特異性の一つであるが不十分とゆう言い回しのほうが詭弁的だがね。

アウトロー系時代劇おいてはに必殺に匹敵する描写があるのは認めるがこちらはその中でも
必殺の描写は群を抜いている(とくに前期)と思っているし、それはもうそれぞれの
感覚でしかないのではないか?

736 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 01:29:34 ID:???
>>728
俺は今までお前のレスには一切反応してなかったが。

お前は本当に馬鹿だな。

単純に左門が復讐の鬼と化してないからこそ、無印仕事人の最終回は
或る意味で評価されているんじゃないか。
(要するに、過去シリーズの模倣になっていない)

毎回毎回最終回で、殺し屋が仲間を救う為に、自らを犠牲にするような
話だったら、「それ、助け人でやったじゃねえか」で終わるだろ。
大切な人間を殺されたから、自ら恨みを晴らす話だったら「夢想無用」がある。

そういった過去の財産を再利用せず、いつも新しい設定や話を作ってきたから
必殺は評価されてきたんだろう。
お前はもう少し、必殺を見直してから来い。


737 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 02:45:46 ID:???
>>735
「そちらの理解力不足」というのは、この手の議論で一番陳腐で安易な責任転嫁の常套句だと思うが。
(自分の書いた文章で)「十分推測できるとおもう」という判断が既に主観による決め付けでしかない訳で。

で、「悪人描写の強度」を必殺の特異性のどのランクに位置付けするかというのは、
そちらの言うとおりそれぞれの感覚でしかない、という意見には同意する。
個人的には、「悪が勝ってしまう(懲悪ではあるが勧善ではない)世界観」が
その上位に来ていると思うので主張したまでの次第。

738 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 03:08:07 ID:???
そちらの反論がこちらの文章の意図を十分吟味するところなく主観による決め付
憶測によって書かれているからこう書いたまでのこと。
時代劇の範疇をこえた悪役とゆう主張が含まれてるとはいったいどこから導きだしたの?
このような反論するための常軌をいっした拡大解釈が理解力のなさといわずになんとゆうのか?
 
あなたのゆう悪が勝ってしまう世界観が得意なものとするならばその世界を構成する「悪」
そのものも特異であるといわざるおえないのではないの?

必殺を語るスレでこれ以上本題とはなれた論争をするつもりはないのでまずはこれまで。


739 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 04:39:07 ID:???
まあ全て顔文字のせいって事で。

740 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 10:52:59 ID:N9/1WBag
スペシャルのスレが知らない間になくなって
いたので、ここに書くが、BOX下巻を昨日勝った。
「アヘン〜」の冒頭ってVHSには無かったよな?

松竹ホームビデオでは、現代の日本の正月風景はなく、
オープニングナレーションの後すぐに飛行機が着陸するシーンだったと思ふ。



741 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/08(木) 11:41:00 ID:???
>>739
USO苔YO、ぉまぃ・・・

┐('〜`;)┌

>>740
漏れにも下巻は島谷ひとみのニューアルバムとBoAのビデオクリップ集と一緒に届きますたYO・・・
まぁ再生することはないとは思いまつが・・・

(・∀・)

742 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/08(木) 12:05:41 ID:???

ホムドラ仕事人V
『暴力塾生にいじめられたのは順之助』

あの悪ガキどもの仲間は二人の他にもいたろうYO・・・
それと、主犯格の悪ガキのオフクロは始末しなくて(・∀・)イイ!!のか・・・?

(´〜`;)

743 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 12:15:32 ID:???
このスレ新参で良く分からないのですが、
(*´Д`) ◆73WIRNrboAってなんで空気読めないのですか。
脳に障害があるのですか。

744 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 12:49:16 ID:6qmfUf/5
>>743 ドラマが読めないのだから空気読めないのは当たり前。
一生背負いこむ苦しさは死ぬより辛いという感覚がわからないんだろうなあ。

745 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 12:56:36 ID:???
>>738
言うだけ言ってのスレ違い打ち止め宣言も、この手の議論の常套手段と。

時代劇の範疇云々という言葉を言われた事にやたら拘っているが、そんなもん論旨を
展開する上で使用した単なるボキャブラリーの一つに過ぎない訳だが何か。
論旨と繋がっていない言葉ならともかく、「常軌を逸した拡大解釈」とは到底思えないが。
>他の時代劇と必殺の悪人を同系列にできるのは凄いね。
>時代の空気も読めよ。
こう書かれてあったら、あたかもそれ(必殺の悪役)が他と比して別次元の存在ででもあるかのように
主張しているように取られるのも無理からぬ事と思うが。
自分の書いた事の意図に反したからと言って「常軌を逸した拡大解釈」なんてレッテル貼りは
単なる幼稚な言論封殺でしかあるまい。
あと今更ながら「時代の空気も読め」ってどういう意味?
こういう風な言葉足らずの文章があって理解に苦しむから、そちらで書いてない言葉も確認の意味で
使わざるを得ないという事を理解して欲しいのだが無理だろうか。
それを棚上げして相手の理解力不足だの拡大解釈だのとは、些か身勝手が過ぎるというものだろう。
そもそも>>716の、
>必殺を成立させるには超極悪人と超悲惨な被害者をまず描かないといけないてのが必殺の
>かかえる最大の難点だよね。
という書き込みに対して「何故それが難点なのかがわからない」と指摘しているのだが、
それに対して正面から回答せずに感情的なレス(>>718)を返してきたのはそちらだ。

>あなたのゆう悪が勝ってしまう世界観が得意なものとするならばその世界を構成する「悪」
>そのものも特異であるといわざるおえないのではないの?

後このレスはこちらの論旨への擦り寄りということで解釈してよろしいので?
それこそ「時代劇の範疇を超えた悪」という事になってしまうのですが。
ではこちらも、「スレ違いなのでこれにて打ち止め」。

746 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 15:39:48 ID:???
>>744
復讐話にしちゃうと最初の入口が台無しになるのにな。
ストレートな話しか理解出来ないんだろ。
ちょっと変化球投げると、とたんについていけなくてパニックになる。
顔文字君には必殺はまだまだ敷居が高すぎるな。
いや知恵が足りないだけか。

747 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 15:51:24 ID:???
一生無理だろw
何を見てるか自分で解ってないんだよ。
だからアイドルの話題で埋めるしかない

748 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 16:12:26 ID:???
読解力もなければ、
理解力もない。
さらに学習能力もない。

749 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 17:20:38 ID:???
スペシャルのBOX上巻とBOX中巻は買ったおいらでも
BOX下巻は買う気がおきない

750 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 19:31:52 ID:???
スレッドも後半にさしかかってきたんでここらで「中尾ミエ」について語らないか?
必殺を代表する女優なのに野川由美子と鮎川いづみの間に挟まれてなんか地味だよね。
決して美形ではない彼女が必殺で醸し出した魅力は何なのか。

751 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:23:58 ID:???
新仕置人で唯一駄目な点は中尾ミエだ
(中盤からほとんど出なくなるのを含めて)
だから今いち話に出ないのだろう。
仕事屋でも仕業人でも裏家業の人間でもないしな。
(仕業人はたんに敦夫について来てるだけ)

752 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:36:29 ID:???
ミエは顔に似合わずディープラブ的な展開が多い

753 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:40:47 ID:???
「可愛いベイビー」の人だから
そういう連想からじゃない?

754 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:50:39 ID:???
西崎みどりの柔軟な身体とセクスしてみたかった俺がいる

755 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 21:59:56 ID:???
お歌を悪く言うな!
町人にしては稀に見る美形なんだぞ!

756 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/08(木) 22:08:52 ID:???
>>751

中尾ミエはまだ(・∀・)イイ!!。
新仕置においてダメな点はなんといってもコメディリリーフにしては何とも安易で存在意義のない屋根の男だろう。

最終回であっと驚く驚愕の正体が描かれるが、むしろ屋根の男を死神の位置にもってきておくべきだった。
まさかあんなのが仕置の監査役とはお釈迦様でも気がつくめぇでeYO・・・

仕置をしくじった者は釣り竿で絞殺刑に処される。

こんな設定こそが、殺し屋にみえない人間が殺しをするという必殺シリーズにおいて脈々と受け継がれてきた精神に最もふさわしいキャラではなかったろうか・・・

(・∀・)

757 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 22:09:56 ID:???
しかし・・・前夫と離婚して若いツバメに走った女 俺にもチャンスはあった!

758 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 22:11:49 ID:???
>>756
同業者てのはイヤでも同じ匂いがするもんだ わからないわけなかろう

759 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/08(木) 22:14:11 ID:???
>>755

ああ・・・
確か仕業人の初回で剣之介の許嫁に家臣の者が、お歌を称して言ったセリフでeな・・・

どういう美的感覚をしрだろうな?彼は・・・

島谷ひとみがお歌をやってたなら話は別でeが・・・

┐('〜`;)┌

760 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 23:25:33 ID:???
748のいうとおり
毎回島谷ひとみの評価を下げてるあたり、
まさしく、学習能力の欠如ですな。

761 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 23:36:16 ID:???
第七騎兵隊の日本サイドの話は、
役者、演出とも秀逸だよな。
吉田剛が、過去の自分アイデアの
焼き回しをしてたけど。

762 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/08(木) 23:42:57 ID:???
>>760

ぉまぃ、きよしとこの夜観ますたか?

ヤパーリ
ひとぴょん、かわ(・∀・)イイ!!なぁ・・・

(*´Д`)ハァハァ

763 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 00:09:22 ID:???
やっぱり(*´Д`)さんがいてくれると
華やかで楽しいスレになりますね(^-^)
これからもずっと応援してます
できればお友達にナリタイけど…
無理だからここで会えるのを楽しみにしてます(*^-^*)

764 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 00:29:01 ID:???
もうこのスレもダメかな

765 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 01:33:44 ID:???
わかってないなあ
763は顔文字だよ
顔文字得意の手口でe

766 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 01:47:23 ID:???
スペシャル下巻到着。
まだ、上巻の大集合しか見ていないけれど。

それはそうと。
大集合は仕事3の、ウェスタンは5のボックスに入れるのが正解だったような気がする。

767 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 04:15:50 ID:???
>>756
相変わらず阿呆な意見乙としか言いようが無いな
まず新仕置は「裏の世界」をメインにした世界観な訳だろ。今まで出て来た亀吉や
おはつ、間借人や銀次みたいな「表の住人」キャラがせんりつ以外殆ど出ないのも特徴。
そこに裏でも表でもなく、全く役にも立たない代わりに常に俯瞰で全てを見下ろしている
(深読みすれば視聴者の目線)キャラが「途中から」出て来た所に意味があるんだろ。
乗ったスタッフが現場で面白いと思ったからレギュラーになってしまう、という
このアドリブ感を装飾品的に楽しむのが屋根の男な訳で、これが仕置人の一味だったら面白くも何ともない。
こういうキャラを設定する事自体の是非や好き嫌いは別として、お前解釈自体が全く変だぜ。
一番ムカつくのは無関係なアイドル日記より、大真面目に底抜け解釈語り散らすテメエの甘ったれた
物腰なんだよ。マジで失せろよ。出て来て発狂すんのは商売人スレだけにしとけ。


768 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 07:07:48 ID:???
顔文字の感性
・商売人最終回の主水の嘘の意味がわからない
・仕事人最終回の左門に悲壮感を感じない

769 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/09(金) 10:40:36 ID:???
>>768

漏れはBoAちゃんがスタイリストM氏の口車にのってディープキスされて
さらにFRIDAYされたときの悲壮感は理解できまつYO・・・

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

770 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 10:49:59 ID:???

( ´艸`)プシシ


771 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 11:11:04 ID:oV/cMXLJ
顔文字、このスレから出ていけよ!ここは必殺のスレだろ。何故関係ないアイドルの話するんだよ?

772 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/09(金) 11:42:33 ID:???

漏れは今でも仕業人において
島さんが中の人の都合とはいえ、途中退場したのが惜しまれまつYO・・・

おそらく制作陣は最後に島さんと主水の悪を取り締まるべき同心の立場としての悲哀を描こうとしていたんじゃなかろうか?

でなければ、島さんという人物を設定した意味がないのではないか?と思いまつYO・・・

島さん生存のまま最終回を迎えていたらこんな感じになっていたんではなかろうか?

土屋に捕まった剣之介の口からついに主水の名が出る。
これを聞いた主水は警戒を強めるが、地獄耳な銀次から主水の正体を知った島さんは正義の名のもとに主水を斬る決意をする。
ちなみに土屋の始末はやいとやがつけたであろう。

島忠助
『中村さん・・わしゃあアンタという男が信じられなくなりましたよ・・・』

中村主水
『ほう・・・そりゃあどういうことですかなぁ・・・』

もちろん剣の腕は主水が上だから、あっさり島さんを斬る。

島忠助
『中村さん…あんた、恐ろしいお人じゃ…』

中村主水
『島さん…闇の住人なんてはなぁ…生きるも地獄、死ぬも地獄よ…』

漏れは島忠助という男はこんなシチュエーションの為に設定されたキャラクターではなかったか?と思っている。

773 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 11:43:53 ID:???
まあSPは仕事人大集合と恐怖の大仕事、あとは初ソフト化のウエスタン、現代版
くらいでしょ?マニア的にお目当てとなるのは。
だからまあ極端な話、その4本のみの傑作選でもよかったような気はする。

774 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/09(金) 11:57:42 ID:???
>>773

それはキングレコードに限らず商売において利益をあげるための常套手段でつYO…

エイベックスは
CDをリリースするたびに
CDのみとDVD付きの2パターンを発売していかに売るか?を考えている巧妙な商売をしまつYO…

CD付きにはDVD付きにはないボーナストラックを収録するんでつYO…

だからBoAちゃんや島谷ひとみの熱狂的ファンは
2パターン買うはめになるのでつ…

('A`)

775 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 12:26:21 ID:???
質問なんだけど、
772は767へのイヤガラセ解答と見ていいの?
>>769
って事はやっぱり必殺の事は良くわからないんだw 何で見てんの??

776 :O_T:2007/03/09(金) 12:29:55 ID:qcfvKgMa
今日KSB瀬戸内海放送無印仕事人最終回記憶を失った美鈴ちゃん
痛々しかった。
ICVのお陰で再放送全話みれてよかった。

777 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 12:49:00 ID:???
                   _____
                  |  (・∀・)  |
      ザワザワ・・・      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ジサクジエン王国
                   ∧
                <⌒> ザワザワ・・・・
                 /⌒\
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ


778 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 13:06:22 ID:???
SPでいうと京都闇討人は面白かった。
あれは石原興の最高傑作じゃないかな?


779 :乳揉夫:2007/03/09(金) 13:30:21 ID:???
無乳もまた乳なり
BoAの無乳揉ませぇー\(★(★/


780 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 15:01:44 ID:l0WHO4Sh
必殺シリーズは、仕置人、仕事人、からくり人とか、必ずなになになに人って、言うけど、翔べ必殺うらごろしの先生とかおばさんとか若は、なに人になんの?

781 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 15:15:06 ID:???
仕事人という名称に統一されたのは殺し屋組織が職業として認知されたから
ってのもあると思う。
仕置人のころはまだ職業としては確立されておらずあくまで組織というより愛好会的な
もの。
隙間シリーズに関しては仕事人の最終回で主水グループが奉行所に目を付けられているため、
区別する意味で、○○人と違う名称を使用したのだと思う。


782 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 15:42:00 ID:???
瀬戸内海放送無印仕事人終了。
たまたま地下室の千葉レビュー読んだ後だったからかもしれないが
解散無用とはひと味違う悲しみがあるね。
なんとなくだけど、諦めきれないというか、気を付ければ避けられた事故のような
悔しさが後を引く感じがある。
因果応報という意味じゃ、確かに必殺で一番かも。
千葉が一番にあげるのも、なんとなくだけどわかる気がする。


783 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 16:20:44 ID:???
自慢する程でもないな

784 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 16:51:24 ID:???
解散無用のノリは基本的に燃えだから、悲劇という印象は余り感じなかったな。
ベストな生き残りの手段を知りながらも、それに抵抗する鉄主水の生き様の熱さの方が
崩壊劇の悲惨さを上回っていたというか。

最終回のベストとは言わないが、一番記憶に焼きついてしまっているのは
仕業人のラストかな。
「いつどこでどうやってくたばるかわからない稼業」を現実の物とした剣之介の姿が・・・

785 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 17:39:05 ID:???
剣之介を死に至らしめた土屋小十郎が極悪人ではなく、
きわめて真っ当に妻の父の敵を討とうとして、妻の父が実は悪人だったと知ってショックを受けてしまうような良心の持ち主であったところがポイント高い。

786 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 18:35:19 ID:???
剣之介は金のために人殺しする悪人

鉄は「金とかそんもんじゃねえんだよ」という殺しの病

主水は十手を預かる身でありながらなにも出来ないこの世の正義もあてにならないうっぷん

787 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 18:40:01 ID:???
瀬戸内海放送で無印仕事人最終回だったよ。
今日最終回だっての知らなかったから、最初の方を見逃して最後の半分ぐらいしか見れなかったのが残念だったが。
いきなり左門の奥さんが殺されたりしてビックリしたけどさ。
無印仕事人って結構レギュラーの死亡率高し・・・

次は新仕事人だってさ。これ前に見たんだけどなあ・・・

788 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 19:12:13 ID:???
必殺はとにかく初期のキャラ設定が素晴らしすぎた。
剣之介だけじゃなくてやいとやとか印玄とか。
あとキャラじゃないけど寅の会のアイディアとか
初期が完璧すぎちゃったんだよね。
だからもううらごろしでオカルトに逃げるのも無理はない気はする。
最後はオカルトぐらいしか残されていなかったんだろうね。
無印仕事人以降はよくもわるくも過去シリーズのアレンジでしかなかったと思う。

789 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 19:46:30 ID:???
殺し技のデフォルメ化も後期はすさまじいよね。
レントゲン復活とか言われた大吉の腸捻転もかなりマンガチックで
悲しくなった人も多いと思うし。



790 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/09(金) 20:07:37 ID:???
>>782

事をたどれば、あの賄賂の受取を折鶴にして美鈴にもたせる案をだした秀にも責任はあるんだよなぁ…

もし見つかったらああいう末路を辿ることくらい想像できたのになぁ…

┐('〜`;)┌

791 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 21:19:27 ID:???
『必殺仕置人』(第8話「力をかわす露の草」)に出て来たお犬様の名前は美鈴でござった


792 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 21:51:18 ID:???
仕事人Vからリアルタイムでみた世代だが、今になって剣劇人を見ると
無茶苦茶面白い。
あのころは前期作品をみていなかったが、後期と比較した剣劇人はいまいちだが、
前期と比較した場合の剣劇人は落差があって楽しめる。
役者もいいしね。

793 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 22:04:58 ID:???
剣劇人は面白いね。後期から入った友人はツマンネと言ってたけど
内容なんか忘れたけど面白かった記憶はある

794 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 22:29:12 ID:???
>>780
超人

795 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 22:44:23 ID:???
>>780
若=朝鮮人

796 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/09(金) 22:47:00 ID:???

しかし剣劇人は正体バレる確率が高い連中だよなぁ…

悪の中枢のみをあの世に送るだけで、雑魚は失神させるだけだからなぁ…

綾さんとすたすた屋は表稼業とウラの顔にまったく関連ない殺害方法だから(・∀・)イイ!!でつが、清次の場合は鳶口を使いまつからなぁ…

もし、少しでも意識がある雑魚者が清次を見たら、火消しという観点から簡単に清次が闇の剣劇人として浮かび上がる気がしてなりませんでしたなぁ…

ウチのオヤジは
「こんなの必殺じゃねぇ!!』と言って初回観ただけで観なかったそうでつが…。
(漏れはリアルタイム放送時、一人暮らしをしていて、姉貴からこの話を聞いた)

797 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/09(金) 23:34:15 ID:???
おばさんは仕置人だろ?

798 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 00:02:29 ID:???
>>793
あれは工藤夕貴がうざい

799 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 01:14:25 ID:???
>>796
昭和62年にひとり暮らしをしていた顔文字さんは
やはり四十台ですね


800 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 01:17:50 ID:???
800get!

801 :実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE :2007/03/10(土) 01:25:01 ID:???
>>799
だからよ。

40代の何が悪いんだよ、このやろうw

802 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 01:33:59 ID:???
悪いなんてどこにも書いてませんけど
老眼ですか?

803 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 03:54:54 ID:???
(*´Д`) ◆73WIRNrboA =実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE なのか?

なんでboAへのレスに沖時男ファンが反応してるのか?

804 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 07:35:34 ID:???
中村啓二郎氏は、
ご健在でしょうか?

805 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 07:36:10 ID:hAJaEpXT
剣劇人って主水でてないか?秀、勇次、鉄の殺しを真似したような記憶が…DVD化希望(^_^)v

806 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 07:45:28 ID:???
>>805
あれでいったん必殺シリーズ終了だったしオーラスとして特別に出てたな

807 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 07:46:47 ID:???
ちなみにすたすた坊主は鉄の殺しじゃなく
心臓掴みの仕留人・大吉バージョンだったような

808 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 08:54:38 ID:???
やっぱり必殺自体は剣劇で終わってるんだと思う。前期的アプローチで
後期をちゃんと作るとああなる、っていうのを提示した時点で、
必殺なんてとうの昔に終わってる事を言ってのけた作品っていうか。
>>805
ちなみに最終回は主水がゲスト。再放送によってはカットされるが
ラストシーンも中村家で終わる。殺しは近藤勇次、田中秀、あおい大吉。
>>803
馬鹿な妄想っぷりが似てるな、とは思ってたんだけどなw 「実」以来の
自演失敗ケースかもなw

809 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 09:36:07 ID:JNwsjcyN
剣劇人最終回の松坊主の殺し
衣装は鉄だし、指をならすのも二本指も鉄。
なのにレントゲンは大吉の心臓つかみ。

ブラウン館未使用の「旅愁」アレンジの殺し
のテーマを使いたかったからだと思うんだが
それとも骨外しのフィルムが見つかんなかった?

810 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 09:57:46 ID:???
無いって事はないんだろうけど(過去の完パケフィルムからコピーできるだろうし)
単にフィナーレ的に色々混ぜてみたかったんじゃない?背骨は本当に鳥の骨折ってる分結構過激だし
肋骨は解りづらいし。心臓は解りやすくていいと思ったんじゃないかね。
そういえば新仕置1話の台本では鉄の技は心臓ひねりになってたんだっけ?誠直也鉄は
人指し中指薬指の三本でってたような

811 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 10:36:24 ID:???
剣劇人の最終回は脚本上でははっきりと念仏の鉄と記載されていた。
たしか殺しの場面も骨外しとなっていたように記憶する。
ただ画面上で大吉に変更になったのはやっぱり必殺主題歌歴代ナンバー1の
売上を記録したのが仕留人ってことで「旅愁」を使用したかったってのは
大きいと思う。
あとはこれは噂だがお遊びとはいえ未だにマニアからの支持が高い鉄を復活させる
とクレームが来るかもと思い、土壇場で大吉に変更になったという説もある。
だから衣装だけが鉄なのはギリギリだったため大吉の衣装が間に合わなかっただけなのでは?
という話もある。
ただどうせだったら個人的には最終回は本当に秀、勇次をゲスト出演させてほしかった気もするけどね。

812 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 11:28:15 ID:hAJaEpXT
必殺復活すんなら、10周年の時みたいに全員集合させろぉ。秀や勇次、死んだ壱とか鉄とか竜とか、ジャニ好きなら順之助や始末人もいれて、新旧楽しめる番組つくれぇ。加代は新しく常盤貴子でお願いします。おまけで、うらごろしのおばさんと仕舞人と橋掛人もだしてね(笑)

813 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 11:37:03 ID:ZLZp29FR
野獣刑事
監督が工藤ちゃんだけに必殺ゆかり

814 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 12:11:38 ID:???
>>811
ちょっと不審なのは最終回のあおいって殺す時と殺した後で主水らといる時で
メイクが全然違うんだよな。殺す時は素顔なのに殺した後は往来通りの歌舞伎メイクに
なっている。何かリテイクがあったのか??
>本当に秀、勇次をゲスト出演
只それをやっちゃうと剣劇人のスタンスとズレちゃうんじゃないかな。
あの三人が往年の時代劇映画のコスプレするのが作品の基本姿勢だったので、それが
最終回には必殺のコスプレになる、と言う。

815 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 16:01:02 ID:???
俺はシリーズ開始の72年生まれのおっさんなんだが、かつて時代劇ヒーローものとして夢中で見ていた必殺も、最近は主水の悲哀とか理解できて、違う意味で楽しめるようになった。
子供時代に後期をリアルタイムで楽しみ、今はDVDで前期を楽しんでいる。
俺みたいのが幸せなファンなのかもしれぬ。後期作品もなつかしさで楽しめるしね。
そんな俺もうらごろしは苦痛だった。
あれは必殺である必要あったのだろうか。

816 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 16:42:33 ID:???
うらごろしの良さがわからんとはまだまだ青い

817 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 17:19:27 ID:???
人によって意見や好みはそれぞれ違うんだから、うらごろしを否定しただけで青いと括るのはどうかと。

818 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 17:46:32 ID:???
「うらごろし」って、リアルタイムで見た記憶しかなく、
朝日だか夕日だかの前で瞑想する先生が、
「行くか」とか言って出陣したりしない?
子供の頃見たんで、殆ど記憶がなく、
ただ必殺は、主水シリーズ以外は、
怖い話なんだと思い込んでしまったのは、
「うらごろし」のせいみたい。

819 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 19:23:45 ID:???
うらごろしのタイトルの本当の意味は
裏番組を殺して視聴率を独占しようという意味

自滅したが・・・

820 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 19:33:08 ID:evh5P/87
確かに、うらごろしは苦痛だと思う
後半が...。

821 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/10(土) 19:52:27 ID:???

あそこまでオカルトや心霊にこだわるなら、朝日の力で超人化するのではなく、念仏によって死者の霊が先生に取り付いて合体。(ウルトラマンAの北斗と南夕子がウルトラタッチで合体変身するような)
これなら、何も昼間に殺しをしなくてもよい。

必殺シリーズにおいて、昼間の殺しはどうも附に落ちないんだよなぁ…

必殺シリーズの殺し屋はヤパーリ闇の住人であってほしい。

(・∀・)

822 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 20:40:46 ID:???
そう、うらごろしは後半が苦痛なんだよな。
超常現象とストーリーの関係が気迫になったり、おねむのアクビ&山のぼりを使い回したり。ラス前で使い回すのは話の流れからしてへんだろ。。。
正ちゃんが検討していただけに残念ですな。


823 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 20:43:43 ID:???
うらごろしの良さがわからんとはまだまだ青い

824 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 20:57:09 ID:???
じゃあ教えて。
エロいひと。

825 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 21:48:09 ID:???
うらごろしが必殺ぽくないというのは確かに感じる。
辛うじて必殺らしさを見出せるのは、おばさんの物語やその結末ぐらいのような。
先生も若も、仕事師や殺し屋の抱えるジレンマや悲劇性からは完全に切り離されているし。
テレパシーか何かが使える子供に「人殺し!」って言われても、
おばさん以外はハア?みたいな反応だったのが印象的だった。

826 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 22:30:48 ID:???
後期のDVDなんぞ発売せんでいい と思う香具師は多いと思う

827 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/10(土) 22:43:54 ID:???
俺も72年生まれ。
残念ながら、うらごろしの記憶はOPの印を結ぶ手だけw
仕事人以降はオンタイムで観ていたけど、
中学生の頃に仕置人から仕業人までの主水モノを
再放送で観て、凄い衝撃を受けた。
それが無ければ、剣劇人が終わって「バイバイ必殺」だったかも。

828 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/10(土) 23:33:01 ID:???
>>825
>先生も若も、仕事師や殺し屋の抱えるジレンマや悲劇性からは完全に切り離されている


確かにそうでつが、先生はともかく、若は殺し屋の抱える宿命や悲哀こそないでつが、身長コンプレックスを抱え、周囲から女としてみられないという、これこそ殺し屋の宿命やジレンマに匹敵する若が抱える悲劇ではなかろうか?

そして若は愛というものに飢えてる人間ではなかろうか?
自分を認めてくれない存在には汚い罵声と暴力で対抗するが、反対に自分を受け入れる存在には自分のオンナの部分を晒してしまう。

漏れは先生たちの旅の目的は勧善懲悪ではなく、愛を探して求める旅ではなかろうか?と解釈している。

子への愛情を求めるおばさん。
女として生きて、男性への愛を求める若。
世間一般から隔離され自分自身への愛を求める先生。

そう、うらごろしのメインテーマはズバリ“愛”である。

829 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 00:06:13 ID:???
ただ千葉の真似じゃねえかバカ

830 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 00:15:08 ID:???
本人ということになったのでは

831 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 00:24:25 ID:???
後期も発売されるとして、旋風と竜虎は同じボックスになるのか興味あるな。

832 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 00:38:52 ID:???
ロクな死に方しねーよ、ちばは

833 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 01:01:44 ID:iqHnHNkz
からくり人血風編も別個で出したくらいだから旋風も当然別個でしょうな。
その分、値段安くすれば良いだけだし。
剣劇人も多分、値段安くして別個で出るだろうね。
ただまあ、マニア的には最後の切り札だった「うらごろし」が出ちゃったから
もう必殺DVDはダメだろうね。
最後の非主水ものの佳作と評される「仕舞人」もソフト化となると限界があるだろうし。


834 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 02:16:01 ID:???
思い入れの関係もあるが
金銭的、視聴時間的に仕事人のDVDはさすがに買えんな
スタートレックみたいにのちに傑作選だしてくれんかな

835 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 03:06:06 ID:???
まあ俺としたらあとのDVDは
今年一杯仕事人で、来年一年で新仕事、激闘でいいや。



836 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 09:16:15 ID:tDmQ+LoF
仕事人のDVDは何巻まででんのかな?七くらい?足掛け二年くらいで発売すんのかな…

837 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 10:44:25 ID:???
>>836
一掛、二掛、三掛、仕掛の4BOX
今までと比べて1BOX辺りの単価高すぎ…orz

838 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 11:07:39 ID:???
こう言っちゃなんだが、おでん編はやすくして欲しい。

これ売れなかったら、仕舞人以降はないかもね。
前期後期論の存在ぐらいマーケット調査で把握しているだろうし。

839 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 12:59:54 ID:???
ブームになってからの作品が売れないかもしれないなんて
危惧されてるんだから世の中わかんないもんだ。

840 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 13:48:00 ID:???
本放映時は、後に残ることなんて想定してなかったからな

841 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 14:13:59 ID:???
テレビ番組ってものの不思議さだな。サザエさんは人気長寿番組だが
DVDでコンプリートボックス欲しいか、って言うと買う人間は極小数、みたいな。
ソフト化が当たり前になりつつある昨今、習慣視聴させやすいワンパターンの定番ものは
逆に購入物としては弱くなるっていうね。メディアミックスなんてのが、実質只の折衷案だって
事を証明してる一つの事例なんじゃないかと。

842 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 14:32:17 ID:???
視聴率がいい(&安定してる)番組と、
ビデオに録ってまで観たい番組と違うからなぁ。
サザエさんと比較するのはどうかと…。

843 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 14:47:08 ID:???
おでん編はこういっちゃあなんだが
毎回似たようなパターンの話だったからなあ。

一週間に一話見る分にはそれでも別に良いのだが
DVDに収録してコンプしようとはどうしても思えない。

「傑作選」みたいな感じでええんちゃうの?

844 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 15:38:47 ID:???
意外に見れるパターンのものもあるんだけど、エアチェックか単品でいいやって
言う事にもなるからね。と言ってももう発売は決まってるんだから、今後の発売継続の為に
お布施的に買うどうかだな・・。

845 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 16:17:03 ID:???
まぁパンピーはDVD買おうなんて思わないからなー
太陽にほえろなんかも同様じゃね

846 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 17:23:55 ID:???
必殺に限らず長寿モノは初期に限るなんだろな
太陽〜なんてテキサスかスコッチまで?
ボンなんて見たいヤツいないだろう
この人一番視聴率稼いだのにねぇ・・・

847 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 17:59:06 ID:???
俺は今まで、主水シリーズは買い続けて来て
ここまで来たら、主水シリーズはコンプしたいと思ってるから
出すんなら傑作編とか言わずに、激突まで全部出して欲しい。


848 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 18:02:43 ID:???
だいたいDVD買ってるやつはコレクションが目的だから、
見ようが見まいが買うだろう。
なんか必殺関連ブログ見てたら
みんな買ったきり見てない、とか書いてるよ。

849 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 19:07:29 ID:???
俺も貸したりする方が多いかな。
ふと思ったがDVDの解説って後期系も今まで通りの書き方で行くのかな?
V〜Xはおちゃらけた文章の方が似合う気もするが。
っていうかWとかって、どう作品解説していいかわかんない。人気があった、くらいしか
トピックがないような。

850 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 19:25:22 ID:???
>>848
新仕置人のDVDだけはたまに見る
キャラたちの魅力だと思うが同じエピソードでも何度見ても面白い

851 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 19:31:21 ID:???
沖雅也がカコイイ仕置屋とふざけた感じでオモロイ新仕置
必殺や時代劇に興味ない人に勧められる作品かな


852 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 12:05:31 ID:pC6vWios
山田誠二のブログにある小説の映画化はどうも必殺関連(長屋?)っぽい。
実現したら凄いって言ってたから怪談ものではないようだね。



853 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 13:20:35 ID:???
ジャニとは別に山田版の映画が始動するって事?
でも長屋だとお世辞にも評判と売れ行きのいい漫画って訳じゃないから
それを原作にされてもファンからするとハァ?な感じだけどなあ。

854 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 20:05:01 ID:SUqyoqqd
大百科に書かれてた、せん、りつを巻き込んだ主水の壮絶な最後のこと?


855 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 20:57:09 ID:???
>>854
kwsk

856 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 21:36:36 ID:???
>>855
主水裏稼業発覚→仲間に助けられて逃亡→残されたせんりつ拷問される
→主水、せんりつ救いに奉行所に特攻→せん拷問死、主水の正体知ったりつ、主水を
刺して死亡→主水瀕死で自宅にたどり着き死亡  だったと思う。

悲惨にすれば良いってもんじゃないんでは、と思った。

857 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 21:42:05 ID:???
>山田版「主水の最後」
あれならまだ「主水死す」を認めたほうがマシだと思った。

858 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 21:47:05 ID:???
マカロニみたいな氏に方が一番パンチあるよ
商売人の梅アニイ なんか舞台を与えてもらえないような最期だった気が・・・
(確か、死闘を演じて 刺されて川の中でプカ〜だったけ)
だからこそイメージがある 反対に鉄は少し長すぎたかな

859 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:03:31 ID:???
長屋にしろ、主水の最後にしろ、まだ「闇狩人」をジャニ以下の
C級アイドル集めてVシネレベルで実写化したほうがマシになりそう。

860 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:09:28 ID:H6SV+tJt
必殺忠臣蔵の冒頭6分くらいのところで
新幹線と自動車が映っているのは何の意味があるの?

861 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:11:39 ID:???
>>846
ボンを馬鹿にしないでくれ
ボン、ラガー、DJのファンをいたわり、太陽ファン同士互いに助け合い、
どの太陽にほえろのキャラクターのファンとも友達になれる気持ちを失わないでくれ
例えその気持ちが何百回裏切られようと…

862 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:42:32 ID:???
 2002年8月27日。東京・明治座で8月5日より行なわれていた、藤田まことが八丁堀同心にして闇の仕事人・
中村主水を演じる舞台―「必殺仕事人 中村主水、大奥に参上!」の最終日(夜の部)の幕が降りた……。
 各種資料によると、この明治座公演が、藤田氏演じる中村主水が登場する「最後の舞台」だそうで、
TV(「必殺仕事人 激突!」)・映画(「必殺!主水死す」)に続き、三度目の主水退場の「場」となったようである。
また、TVのワイドショーで、藤田氏は「もし二代目主水を(自分が)選ぶなら中井貴一君」
「今後も、(私に)主水を演じてほしいと言う依頼があれば、考えない事もない」…と、
ファンの為のリップサービスとも考えられる発言をされているが、とにもかくにも
「藤田まこと演じる中村主水の舞台」が、一応の「幕」を閉じたと言うのも、一つの事実のようである。

863 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:42:36 ID:???
ボンはともかくラガー、DJはカス

864 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:50:23 ID:???
>>862
ちこっとググてみたが
井上純一、草川祐馬、天宮良 加納竜
かぶりまくりのキャスティングなんだね^^

>>863
マイコンもな


865 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 22:54:47 ID:???
>藤田氏は「もし二代目主水を(自分が)選ぶなら中井貴一君」

ふぞろいの仕事人たち

866 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 23:04:42 ID:???
金田賢一&石原良純&神田正輝

867 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 23:55:03 ID:???
マカロニなんか刑事のくせに立ち小便したあげく刺されて死んだアホウジャン

868 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 23:55:39 ID:ARAP8hQc
パチンコ仕事人VのCMちらほら見かける様になったな

869 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 00:15:10 ID:???
>>866
っていうか主水らしい退場ってのを考えた時、何の脈絡も無く突然、ってのが
理想だと山内は考えたんだろうな。以前噂になった尾中メモ版って言うのも、
奉行所に露見して逃げて逃げて逃げまくる、と言う主水らしいラストではあるけれど
既に主水は単なる一キャラクターではなく、必殺そのものを体現していた訳で、
ウダウダと最期の為のエピソードをやるよりは、カットアウトさせる様な象徴的な感じが
正しい、と思ったんじゃないかね。個人的にはあしたのジョーや「振り向けば奴がいる」
のラストのイメージが浮かぶが。
>>857
山田案はマジで最悪だったな。アレはムックに載せちゃってる段階で言い訳にならない。
本気で必殺が好きなら、自分の自主映画や変な企画(長屋を含む)で
本家を汚す様な真似しないで欲しいんだが・・。誰も文句言う奴周りにいないのか??

870 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 00:15:14 ID:uHw1fn5y
Wあたりは作品の紹介よりも藤田まことと中条きよしの確執とか
ハードスケジュールに不満を漏らす三田村邦彦とかブームの裏に隠された
舞台裏の話のほうがよっぽど興味深い気がする。
あの当時はドラマのようなチームワークは微塵もなく中条や三田村は鮎川いずみの
ことを嫌っていたり藤田がパターン化された展開にケチを付けたりと実際の現場は
いつ爆発してもおかしくないような緊張感があったようである。
Vあたりは良くも悪くも順之助のキャラで語れるところはあるだろうが、Wあたりは
新キャラもいないし秀や勇次も基本キャラはVと変わっていないから解説書は苦労しそう
だね。
ストーリー紹介はまさしも見どころなんかは書き様がない気がする。


871 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 00:29:01 ID:???
もう主水は死ななくて良いよ。
こうなったらジジイになってはいつくばってでも裏稼業にしがみついてる
ほうが明らかに主水らしいと思う。
山田の主水の最期も演じる藤田まことがせめて10年前だったらまだしもと思うが
今となってはもうそれは無理だろう。
ただいつもの妖怪やら怪談だったら別に隠す必要はないから2007がオフィシャル的に
どういう扱いになるかの絡みもあって山田も公表できない面はあるんだろうね。
2007で大々的に復活して別の企画で主水が死すというわけにもいかないんだろうし。
ただ気になるのは山田は自身の掲示板で山内Pの質問に関してはスルーしてるんだよねえ。
もしかすると今回の2007に不満のある山内が山田の企画に乗ったっていう可能性も
あるのでは?って気がする。
ブログでもなぜか2007についての書き込みがまったくなくなっちゃったし。

872 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 00:51:10 ID:???
中井貴一だろうが中居正広だろうがそんな主水は見たくもかゆくもない

873 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 01:19:58 ID:???
ヲタ本ならともかく
一般人も目にするであろうブックレットに
内輪の揉め事とか書いてほしいかなぁ?
そういうのが視野狭窄に陥ったヲタ的感性だと思うなぁ…
何でもかんでも前期を基準にして後期の悪口ばかり書き散らしたりして
一般人がひく原因作ったりさ…

874 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 01:41:21 ID:???
藤田まことと上原ゆかり(マーブルちゃん)は似ている

875 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 12:15:48 ID:???
まあ裏方の話を聞きたいのはマニアならではの心情だよな。
ボックスは難しいな。恐らくマニアしか買わないんだろうが、公共物としての
線は守らなければならないだろうし。そんな意味からも山田の私物化攻撃は・・
10年前の藤田でもアレはキツいと思うよ。彼の怪談ものもそうだけど
不必要に過激で残酷なんだよな。要はセンスがないっていうか。マジでジャニのより
期待できんぜ。同人とかムックとかでは割といい解説する人だな、とか思ってたんだが・・

876 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 13:44:40 ID:???
実は明治座の千秋楽、人づてのご縁で休憩中の藤田さんの楽屋にお邪魔させてもらった。
主水姿でお茶とサインをして頂いて、忙しい中大変良くして頂いた。
幕が降りた時は「これで見納めかー」と感慨深かったが、又見れるのは単純に嬉しいかな

877 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 14:54:18 ID:cs65tCWh
>又見れるのは単純に嬉しいかな

同意。
藤田まことはもう主水には愛着がないものだとばかり
思っていたからジャニ絡みとはいえまたやる気になってくれた
のは個人的に単純に嬉しい。
あと例の山田の企画は必殺っぽい気は確かにするけどさすがにあの主水の企画は
無いだろうね。
仕置長屋とか読むとライターとしての才はそこそこはありそうだけど主水の最期の
やつはとくに斬新さは感じないし、別に主水である必然性も感じない。逆に使い古されたパターンである
気さえする。
激突あたりで例えば山田のダンナであのラストなら評価してもよいけど主水のラストとしてはいささか安易。


878 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 15:32:50 ID:???
もう70代のモンドの死に様なんていらん ほっといても10年以内にはどうにかなってる


879 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 16:35:22 ID:???
瀬戸内海放送で新仕事人が始まったが・・・

一話の時点ですでに加世の性格無印の時とは全然違ってるなあ。
リアルタイムで見た人は面食らっただろうな、これ・・・

880 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 17:07:40 ID:???
新仕事は無印の続編って感じでもないよね

881 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 17:39:08 ID:???
>>860
新幹線はかんしんせんな、と言ってほしいのか?

882 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 17:42:19 ID:cs65tCWh
新仕事はたしか無印の3年後だかの話じゃなかったっけ?
1話に「3年もたてば変わるさ」という加代の台詞があったと思うし。
ただ個人的に加代の性格の変化は結構、リアリティあったように思う。
秀の「いつからそんなベラベラ口が回るようになったんだ?」っていう台詞も
妙に実感がこもっていたし。
あと無印後半に較べたら例えばWやXも傑作に感じるかもね。


883 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 17:55:26 ID:???
加代の「三年経てば子は三つ」ってのは物の例えだろ

884 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 18:50:30 ID:???
鮎川いづみにはナニか嫌な雰囲気がある

885 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 19:13:11 ID:???
Wあたりの場合はドラマ性が薄いと言われるが実は意欲作や佳作などもある、とか
ちょっと視点をズラして論じてみると興味深いものはあるかも。
ただ実際はあらすじのみの薄っぺらいブックレットになるんだろうね。
後期だと書き様があるのは激闘編、剣劇人くらいだろうね。

886 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 19:51:04 ID:???

新仕事人は確かに夢淫仕事人から
三年後の話でつが、新仕事人第1話の冒頭でりつが・・・
『だら〜とした中にも前はゾッとする怖さもあったのに、今のあなたときたら・・・』
というセリフがありまつ。

三年も経ってから
いまさらこんなセリフを主水に対してしゃべるもんでつかね?

このセリフが夢淫チーム解散から半年後くらいなら説得力あるセリフなのでつが・・・

(´〜`;)

887 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 19:54:39 ID:???

漏れは仕事人XのDVDが発売されたら
真っ先に
『主水、キン肉オトコに会う』の解説を読みたいでつYO・・・

888 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 19:56:16 ID:???
888

889 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 19:59:10 ID:???
無印を「むいん」と読んでいるのか。
どうせ「どう読もうが個人の自由でe」と言ってはぐらかされるだけだから
どうでもいいよ。

890 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:14:28 ID:???
鮎川いづみ=きれいどころキャラ
鮎川いずみ=よごれキャラ

891 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:16:14 ID:???
え、「むいん」じゃないの?
ずーっと「むいん」て読んでたよ!
みんなは何て読んでるの?

892 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:17:24 ID:???
必殺って作品ごとに独特のカラーない?いや特徴とかじゃなくて、色。
新仕事人ってブルーなんだよな。
これって「かぎりなく透明に近いブルー」からかな。。。三田村つながりで。

893 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:18:59 ID:???
>>891 pu...     お疲れさん

894 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:33:27 ID:PqjhKf7u
主水は死んだだろ?
なんで生きてるの?

895 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 20:45:22 ID:???
>>892

単にエンディングの背景色で決めつけрセけじゃないのかYO・・・

(´〜`;)

896 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:55:24 ID:???
>>891
「無印良品」
なんて読んでる?

897 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:55:35 ID:???
いやあ、エンディングの配色も含めてだけどさ。
タイトルバック、サブタイトルバックもブルーだし。
秀の普段着もブルーで夜の感じもブルー。

そうゆうの感じとれない?感じ取れないんだろうなあ。。。

898 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 20:57:06 ID:0KfTC2/c
>>892
わかるわかる。
エンディングのカラーで決めつけてるだけって
そりゃそうかも知れないが、そう短絡的なもんでもない。
じゃあ仕置屋は色のイメージないんかって話になるし。

個人的には無印仕事人は深緑のイメージがあるし、仕置屋は雨の水色。
仕事屋は紺で新仕置は赤茶。
新仕事はターコイズブルーかな。
まあイメージ論で実りのない話ですまん。

899 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 21:03:46 ID:???
俺も新仕事はブルーのイメージがあるよ。初期勇次の着物もそうだし。
なんとも言えず青(藍)っぽい感じ。WやXとかだと勇次や竜の衣装も手伝って青の
イメージはなくなるけど。これに対して仕業は茶とか赤とかかな。商売人も正八の家の中や
エンディングの画で何かイメージとれるよね。
深読みすればシリーズのイメージに「色」を強調させる演出プランがあったのかもしれない。
顔文字のイカレた網膜と感性じゃ何言ってるかわかんないだろうけどね

900 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 21:10:12 ID:???
900

901 :891:2007/03/13(火) 21:13:14 ID:???
>>896
サンクス!「無印良品」で検索して
HP見たら、むじって書いてあった。
「むじ」だったんだ。
むいんで変換出来たんでずーっと
むいんだとオモてたよ。
でも「むじ」だと変換できねー。

902 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 21:14:33 ID:???
900は良いから色について何か答えろこのクソボケ

903 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 21:22:58 ID:???
俺は無印が紫色で後半からブルーがかっていくイメージ
新仕事は完全にブルーを強調して、シリーズがすすむに連れて濃さが増してゆく
感じだな〜。
作品ごとにカラーがないとしたら商売人の根津権現でのシーンなんかもっと青み
かかっててもいいと思うんだけども。どうか

904 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/13(火) 21:28:27 ID:???

色の話をすると
加代の腰巻がいつも情熱の赤い色だったという印象しか浮かんできませんYO・・・

(・∀・)

905 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 21:47:11 ID:???
キングの必殺仕業人のLPレコードに「見事に琥珀色に統一された映像」って
一文があったけど、仕置屋なんかもそんなイメージはあるけど仕業人はまさに
その極致だよな。これが新仕置、商売人になるとまた違ってくるけども。

906 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 21:50:14 ID:???
>>898
では仕業はどうくる?

907 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 22:02:20 ID:???
無印=ないん

無印は〜、boAのためにあるんやナインやで〜〜♪

908 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 23:18:52 ID:0KfTC2/c
>>906
きったねえ赤茶色。
新仕置も色味は似てるんだけど、新仕置のほうは土の匂いがする。
仕業人は木くずの匂い。
あくまでも個人的イメージね。

909 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 23:23:22 ID:???
仕事人シリーズは華がない、主になる人物がいない だから小粒感が否めない


910 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/13(火) 23:24:39 ID:???
>>908
放映開始の季節も関係あるよね

911 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/14(水) 12:54:54 ID:???
オレは仕業は赤、新仕置は黄色ってイメージだなあ。
新仕置は寅の会でタイガースのイメージが被るからかも知れない。
ちなみに仕事人シリーズはイメージ的には黒のイメージだな。
初期シリーズは昼間の殺しもそう珍しくなかったけど仕事人シリーズになってからは
殺しは夜とパターン化されてしまったからかも知れない。
話はちょっとズレるけど夜のほうがたしかに人目には付かないけどただ状況によっては
昼間のほうが良い場合もあるだろうし隙があれば昼だろうが夜だろうが関係ないと思うし
そういう意味でも初期のほうがリアリティがあったよね。

912 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/14(水) 13:17:44 ID:???
時代的にみると50年代は灰色、60年代は緑、70年代は限りなく赤に近いオレンジ、
80年代は水色、90年代は濃い青、2000年は黄色と赤が混ざってるイメージだな。


913 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/14(水) 13:31:16 ID:???
>>911
仕掛人の1話からして昼間殺してるしな

914 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/14(水) 23:03:45 ID:???
激闘ってOPナレーションで赤を強調してるわりに
全然赤いイメージねえよなw

915 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 01:22:07 ID:???
最近、仕掛人のボックスを手に入れたんだが。
なんかこれ、最高傑作なんじゃ。おもしろすぎ。
誉めすぎだろうか。。。

916 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 02:01:12 ID:???
>仕掛人,最高傑作なんじゃ_?

当然だよ
だから社会現象になってシリーズ化されたんだから。
もし最初のがひかる一平とかのだったらシリーズ化なんか無かったね。

917 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 10:43:20 ID:???
しかし仕掛人Uとか新・仕掛人とかやらなかったよねぇ。
最高傑作ならやって当り前だのクラッカーだろうに。

918 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 11:57:11 ID:K+1BWgH/
>>909
仕事人に華がないとか言ってる時点で
どんだけ世間とマニアの間にズレがあるかって話だな。

俺は仕事人には華があっても実がないとは思うw
しかしそれすら穿った見方だとも自覚している。

919 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 12:48:39 ID:???
>>917
池波先生が、
作品を見て発狂したからじゃないの?

920 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 13:33:47 ID:k3AVmS3K
いまだに必殺を昨日のことのように語るのは京本くらい
ほかは語る必要のない黒歴史だと思ってる→後期シリーズ

921 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 18:12:57 ID:???
仕置人事件がなければ、意外に新仕掛人はやってたんじゃない?山村は勿論
緒形も体空けてたっていうし、林が入らなければ田村か別のキャストって感じで。
当初はメインの仕掛に傍流の仕置、みたいな感じだったと思う。


922 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 19:06:04 ID:???
新・仕掛人が作られなかったのは
そもそも仕掛人のときのアレンジに池波氏が難色示してたからでしょ
のちの小林桂樹の仕掛人梅安を見ればわかるけど原作通りのキャラで作ってたら
たぶんそれほどウケなかったと思うよ

923 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 20:29:53 ID:???
小林桂樹の梅安はちょっとなぁ…

渡辺謙のほうが原作にも近いし迫力もあったかと…

924 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 21:13:57 ID:DG8z9EQg
梅安といえば去年の秋に岸谷五郎が演じてたけど良かったんじゃ
ない?個人的には渡辺謙が一番だと思う。

925 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 21:15:54 ID:???
さいとう たかおのバイアンはオッサン臭い 60才くらいに見える候

926 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 21:30:28 ID:???
岸谷五郎には「すごみ」が無いので俺的にはぜんぜんダメ
俺の中では岸谷五郎は阿藤海レベル

927 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 22:11:48 ID:???
>>922
池波は必殺仕掛人に難色だったのは何かで読んだが
映画版についてはどうだったんだろうね。春雪は気にいってたようだが


928 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/15(木) 23:45:06 ID:???
春雪って鬼平みたいなストーリーだけどな。

929 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 00:05:47 ID:hFAWOLqF
「必殺シリーズを作った男」を読むと、当時、必殺シリーズは相当、衝撃だったらしく
各局も仕掛人の続編には神経を尖らせていたようで、続編を作らせまいと山村、緒形、林といった主要キャストの
スケジュールを押さえちゃったくらいだから、仕置人事件があってもなくとも仕掛人の続編は厳しかったかも
知れないね。
それと続編に「是非、やりたい」と強い意欲を持っていたのは緒形だけで山村あたりは人殺し番組をやるな、と
抗議の投書が来てたようだし山村がすんなりとオファーを受けたかどうかもわからないし。
ただ仕置人事件がなければ必殺シリーズの流れは大きく変わっていたかも知れないとは思う。
もしかすると更にタブーに突っ込んだハードなものも作れたかも知れないし。

930 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 00:05:52 ID:0zmmbZKG
ヨロキン版仕掛人は、まずヨロキンの坊主頭が変だった。
しかも彦次郎役の中村嘉葎雄と兄弟共演で見た目がそっくり。
影の軍団のBGM流用といい、いろんな意味で笑えた。

931 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 01:34:23 ID:NiVyJwoN
ぱちんこ必殺仕事人IIIもうすぐ登場。メチャメチャ楽しみ

932 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 03:43:44 ID:???

原作では彦次郎と梅安はたぶんホモだち
ひと仕事おえて一緒の布団にはいってお互い顔を見合わせて、ウフフと笑う

933 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 04:33:00 ID:???
梅安の梅はバイセクシャルって意味なのか・・・

934 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 08:03:49 ID:???
バイでも安心

935 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 08:07:24 ID:yyxerv+u
>>932
「梅安最合傘」なんか意図的にそんな感じだったね。
他の話を見ると、彦次郎が惚れてるように見える・・・

テレビ必殺にもけっこう男色の人が出てくるよなw

936 :名乗る程の者ではござらん :2007/03/16(金) 09:37:53 ID:hVpbMWaz
スペシャル編のDVD-BOXを買ったのですが、別冊が上中下巻で同じ内容でした。
レギュラー作品のDVD-BOXではブックレットの出来は良いのですか?


937 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 10:15:47 ID:???
いいのもあるし、どうでもいいのもある。
作品&キャラ解説、当時の時代背景、役者やBGMのクローズアップ記事、江戸文化の資料等々。
あとは各収録エピの解説。
もともと悪書として名高い「裏稼業の〜」ムックの人が書いてるから、たまに怪しい解析が
出てくる気もするが、何とか無難に押さえてるんじゃないかな。
時代劇マガジンのインタビューみたいなのが入ってればなお良しなんだけど、
インタビューは仕置人下巻の藤田のみ。

938 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 11:51:58 ID:???
必殺系の本で良い本と悪い本ってなんでしょう?
オススメがあれば草の根分けてでも探したいです。

939 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 13:44:05 ID:???
良い本 写真つき
悪い本 ヘタなイラスト入り

100%間違いないよ

940 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 14:21:49 ID:???
山田本だが大百科は結構マシだったんじゃないか?逆に〜死すの時のムックは
写真付きでダメだった。(スタッフのインタビューはちょい価値あったが)

941 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 15:25:17 ID:???
現在となっては価値が無いけど「必殺20年のあゆみ」は当時貴重だった。
仕事人の再放送から入った場合、過去にどんなタイトルのシリーズが
あったかすら、わからなかったからね。大百科もそうだな。当時、謎本
ブームだったがクオリティは高かったと思う。ネットもDVDも無い
時代だからね。いずれも入手困難だろう。

あと山内プロデューサーのインタビュー本も貴重だな。


942 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 15:35:48 ID:???
山内本、仲川本どっちだったかな?「仕掛人」のコンペがデキレース
だった事まで書かれているしw

943 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 17:50:44 ID:???
俺もお勧めは20年、大百科じゃなくて完全百科、山内本、仲川本、
あとは資料的に角川の殺し屋名鑑上下、
こんなもんじゃない?オクでたまに出てるよ。

944 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 19:48:43 ID:???
仕置人の何話か忘れたけど
「何モノだ?」「今、巷で評判の仕置人だ」って会話あったんだけどさ。
リアルタイムで観てないからよくわかんね〜けど、あれって「仕置人事件」
をふまえてのセリフかなあ。。。
もしそうだとしたら当時のテレビ制作者の気質って今とは全然ちがうよね。

945 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 19:53:57 ID:???
>>944
2話ぐらいじゃね。

946 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 21:05:25 ID:???
謎本といえば、「中村主水の謎」なんてのもあったね

947 :καβο:2007/03/16(金) 22:00:28 ID:???
旬の話題はこちら
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=170422


948 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 22:34:10 ID:???
みなさん、ありがとう……。
当時、その必殺本を出していた「テレビジョンドラマ」に関わっていた者です。
あの頃は読者のマニアをお葉書でかき集め、少ないビデオと新聞の縮小版、
そして互いの記憶だけに頼って本作ってました。だから不備もあったかもだけど……。
みんな“一人テレビ探偵団”みたいなメンバーばっかりだったなぁ……。

949 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 22:57:26 ID:uTPYW1Ob
ガイシュツだったらすまんが、
必殺関係の本の元祖は、昭和58年に集英社が出した、
「明星デラックス・必殺仕事人」。
写真はドラマさながらのもので、石原興氏によって撮影された写真が最高にかっこいい。

950 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 23:05:21 ID:???
テレビジョンドラマ、あれホーム社?だっけ。
激突!の時に「とらの会」で存在を知って、近所の書店に注文したよ。
なんか経路が複雑らしくて前金で時間も随分かかったっけ。
コピーサービスてのをやってるのは凄いなと思った。
昔は古本屋であぶデカの特集号なんかを見掛けたけど、必殺の号は
無かったなあ。

951 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 23:20:59 ID:???
テレビジョンドラマか
あれはほとんど同人誌みたいな作りだったな

952 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/16(金) 23:45:37 ID:???
>>948
編集の方ですか・・。いやー、テレビジョン〜には結構お世話になりました・・。
大都会や傷天、少女コマンドーとかいっぱい買わせて頂きましたよw。
あ、そういえばお勧め必殺ムックとしてはポスター全集も良かったですね。
今にして思うと、必殺大百科が何故かスチールより番宣ポスターを多用した
構成だったので、その辺がヒントになった本なのかな、とか思いましたが・・

953 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 00:03:51 ID:kqTH6dhy
6月までに必殺本なにか出版されないかな?

954 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 00:10:46 ID:???
>>950 >>951 >>952
ちっちゃなマンションの一室で、正規の社員さんは社長と事務の方2人だったかな?
社長さんも20代の方で、自分は当時まだ大学生で、お手伝いメンバーでした。
あの頃は編集部にお手紙をくれた人の中からマニアックな人を選んで連絡を取り、
そのツテでメンバーを集めるとゆ〜、まさに同人誌のような作りでございました。
また東映や松竹の方々も好意的で、あの頃はプレス用資料なんてあまりなんて無かったから、
ポスターやスチールから接写で写真を撮ってネガを送ってくれて……、なんてこともしてました。
尚、その時のネガはバイト代の代わりに現物支給で頂いてみんなで分けたので、今も手元にあったりしますw

955 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 00:14:43 ID:???
マイナーなところでは山内Pが新聞に連載してたコラムだかをまとめた「必殺TV仕事人」
も必殺ネタが多く必殺ファンにはオススメ出来る。
逆に藤田まことなどの著書は意外と必殺に関する記述は少なくこのあたりにも藤田はあまり主水に
こだわりはないのかな?と思うところはある。
藤田本だったら京本本のほうがまだ必殺愛を感じることは出来る。


956 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 00:23:12 ID:???
山田氏もここいらでまた当時のスタッフやキャストのインタビュー本でも
出せばいいのに。ていうか出してください。

957 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 00:55:31 ID:???
っつーか時代劇マガジンの連載が単行本になればいいんじゃね?

958 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 04:03:15 ID:???
山田ばかり関わるのはもう勘弁してよ
必殺は彼の価値観のためにあるんじゃないんだから

959 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 05:58:23 ID:9T2RND1A
若。おばさん死んだよ

960 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 06:35:36 ID:ZYPzbGs8
>>947
鉄が出るのか?

961 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 08:15:53 ID:9T2RND1A
おめぇさんの恨み晴らしてやったぜ

962 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 13:11:53 ID:???
>>958
山田も京極も音羽屋の連中も関わって欲しくないよね。


963 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 14:25:15 ID:???
やっぱり「裏稼業の凄い奴ら」を書かれた観音長屋さんが一番だよ
独特の評論もあるし解説もあるし
ヘタに写真やインタビューを使った本より全然いい
あとは全部ヌルイ本と断定して間違いなし

964 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 14:44:09 ID:???
>>963
禿道禿道!
必殺を一番愛してる人たちだからな

965 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 15:19:08 ID:???
マジで言ってんのw?
スゴい新説が出て来たなw

966 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 15:49:08 ID:???
>>963
私も同感です
必殺の本はマニアックな物ばかりが出ていますが
その中でもトップクラスに濃い人たちではないでしょうか

967 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 17:19:36 ID:???
>>963>>964>>966
自演してまで誉める内容か?

968 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 17:20:11 ID:???
あれはツマラン


969 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 17:23:03 ID:???
正直、オタク本なんかで下手に「モノの見方」とかを刷り込まれないで
本編だけを見て自分の目で良し悪しを評価するのがいちばん。


970 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 17:37:52 ID:???
>>969
同意

ネットのファンサイトとか見ていると
オタク本の影響受けてか、同じ見方、同じ評価しか書いてないやつもけっこういる
自分の見方を持つべきだと思うね

971 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 18:31:08 ID:???
必殺LP解説書が
一番良いと思う。
見たい気にさせてくれる。

972 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:13:30 ID:/iwhB7H/
必殺本は、著者のスタッフとの距離感で随分違ったものになるんじゃないか?
どうしても避けて通れない、後期シリーズ、特に剣劇人に対しての評価で。


973 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:25:36 ID:???
>>972
どういう事?
スタッフと仲が良いから後期をけなせない本なんて
ダメだっていうことがいいたいの?

974 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:29:41 ID:/iwhB7H/
>>973
どうとってもらってもいいよW

975 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:30:38 ID:???
剣劇人は面白いよ。つまらんのは仕事シリーズ&ローテーション谷間シリーズ
ローテシリーズは仕事人より質をあえて下げて作る根性が気に入らん

976 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:33:05 ID:???
こないだ仕事人V見たら結構順之助が良くてビックリした。
マニアはとかく減点法で観るのがカッコイイと思ってる奴が多いが
そんなのは20代ぐらいで卒業してもらいたいもんだ。

977 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:38:45 ID:???
たとえば「必殺15年のあゆみ」って本があるんだが
これによると「剣劇人の例の決めゼリフはバカ受けの決め手となった。」とある。
剣劇人が面白い面白くないはそれは受け手の取り方だからいいとして。
こう決めつけるのはどうかと思うね。

978 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:46:47 ID:???
剣劇人は自由なんだよな。ブームでの呪縛から解放されたそんな感じがする
マニア、ヲタ本なんか限定数の意見でしかない。ただ そういう見方もあるんだな、程度

979 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 19:55:20 ID:???
自由とゆうかむしろ開き直りといったほうがよいかもね。

980 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/17(土) 20:12:40 ID:???

しかし
剣劇人はお七の視点から見た悪しか始末しないだろ?
あの3人は・・・

別に
お七に関わりないところで蔓延る悪には
剣劇人は動かないだろう?

だから
本当はあの三途の川の渡し賃と称して一文銭が支払われまつが、剣劇人の世界観ではあんなものはいらないはずでeYO・・・

しかし、必殺=仕事料の図式がある以上、あの一文銭は設定せざるを得なかったのでしょうなぁ・・・

(・∀・)

981 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 20:51:25 ID:???
>>980
君の日本語はわかりにくい

982 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 20:51:50 ID:9T2RND1A
村上弘明氏が花屋、鍛冶屋の政(政吉)以外の仕事人?を演じた記憶があるけど、おいらのマチガイかな?誰か教えてちょんまげ(笑)

983 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/03/17(土) 21:11:30 ID:???
>>982

仕事人Wに出てきまつYO・・・

役名やストーリーやタイトルは全く記憶にありませんが・・・

(・∀・)

984 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 21:22:20 ID:???
796 名前:(*´Д`) ◆73WIRNrboA [テン・リー] 投稿日:2007/03/09(金) 22:47:00 ID:???

しかし剣劇人は正体バレる確率が高い連中だよなぁ…

悪の中枢のみをあの世に送るだけで、雑魚は失神させるだけだからなぁ…

綾さんとすたすた屋は表稼業とウラの顔にまったく関連ない殺害方法だから(・∀・)イイ!!でつが、清次の場合は鳶口を使いまつからなぁ…

もし、少しでも意識がある雑魚者が清次を見たら、火消しという観点から簡単に清次が闇の剣劇人として浮かび上がる気がしてなりませんでしたなぁ…

ウチのオヤジは
「こんなの必殺じゃねぇ!!』と言って初回観ただけで観なかったそうでつが…。
(漏れはリアルタイム放送時、一人暮らしをしていて、姉貴からこの話を聞いた)

799 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 01:14:25 ID:???
>>796
昭和62年にひとり暮らしをしていた顔文字さんは
やはり四十台ですね

801 名前:実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE [sage] 投稿日:2007/03/10(土) 01:25:01 ID:???
>>799
だからよ。

40代の何が悪いんだよ、このやろうw

803 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 03:54:54 ID:???
(*´Д`) ◆73WIRNrboA =実は沖時男ファン ◆kXoESrbkUE なのか?

なんでboAへのレスに沖時男ファンが反応してるのか?



985 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 21:30:17 ID:???
顔文字・・・
まあいいや。>>982 それは仕事人Wに出て来た小平次だね。鋏状の得物で
相手の首筋を切って殺す、と言う、そのまま花屋で使って欲しかった技のキャラ。
村上本人もお気に入りだった様で、映画の4や5の政は容姿とかも明らかに小平次っぽい。
ただ表稼業がモグラ叩き屋ってのがちょっとな・・。
ムックに関して思うのは、やはり作品を視聴した上で読むのと、未視聴のまま先に情報として
読んでしまうのとでは、結構意味が違ってくると思う。新仕置最高傑作論も、この辺の
世代、地域差で感情論に化けちゃった感があるし。あと悪いけど裏凄はワーストだと思う。
作品解析が目新しいのではなく、ヲタが突っ込んで暴走してるだけ、という感じしかない。
必殺を知らない人、あるいはこれからも見る予定の無い人向けの本、って感じ。要は
卒論風なんだよなw

986 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 22:27:50 ID:9T2RND1A
小平次か…ありがとです。WをDVDで見れるには、まだまだ先だけど、発売されたら楽しみだなあ。

987 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 23:04:55 ID:???
必殺本って一口に言っても資料本もあるし論評本もあるし
インタビュー本もあるし集英社デラックスみたいな初心者向けの本もある
それらをひとまとめにしてどれが優れてるっていうのは違うだろ
個々の方向性の中でどの本がいいってんならわかるけど

988 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 00:44:19 ID:???
優れてるかどうかは別としても、何が良いか聞かれた時に薦められるかどうかってのは
あるんじゃない?読み物として楽しいかどうか、みたいな部分をキモにして。
裏凄みたいな評論系は思い込みや妄想が入るから結構キツい・・。糸井貢の宿題、とか
言われても困るよ、ホントw


989 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 00:56:17 ID:???
要はヲタ系著書の本はスルーでいいんでね?
多くが知りたいのはヲタの熱い想いではなく、製作に関わった人の著書ではないか、と

990 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:03:22 ID:42mYQZZ9
初心者向けならテレビジョン文庫から出た4冊はオススメ。
長屋は批判は多いけどなんだかんだいっても必殺本に関して言えば山田は良い仕事してると思うよ。
昔出たサントラの山田の解説読んで初期必殺に興味を持った人は少なくないと
思うし。
裏凄は良いことも書いてあるとは思うけど、初期以外は必殺にあらずみたいな初期絶対主義みたいな
ところがちょっと鼻に付くところはある。
それとプロデューサーや監督の存在を軽く見てるところも気に入らない。
脚本家だけがドラマを作ってると思ってるフシがある。
書いてる連中は現場をまったく見ていないし知らないのだとも思う。
少なくとも山田は現場を知ってる分、そういう愚は犯していないだけはるかにマシ。

991 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:11:11 ID:???
テレビジョン文庫は一見初心者向けに作ってあるけど
ハシラコラムとか見ると初心者向けとばかりも言い切れない部分もある

必殺党ってあれっきり見ないな

992 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:22:46 ID:???
新スレまだ?

993 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:26:17 ID:HU323bgn
必殺本は、主人公の表記が間違っている物が多い(元々、まぎらわしいが)
CDのブックレットや、テレビジョンムックは、比較的に正確で良かった




994 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:34:43 ID:???
京極はなんで嫌われてるの?

995 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:38:02 ID:???
このスレでは一人しか嫌がってるやついなかったが。
単なるアンチじゃね?

996 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 01:56:39 ID:???
山田と昵懇&必殺スタッフを使った「京極夏彦 怪」があったからじゃね?
「京極夏彦 怪」自体は、第2話以降は、傑作とは言わないまでもそんなに
悪くはないと思ったが。

997 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 10:02:57 ID:CbwbR3eb
そんな事より早く次のスレ立ててくれよ!

998 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 13:05:53 ID:???
必殺シリーズを語るスレ第9弾・血風編
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1174188688/

999 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 14:17:29 ID:RcAAmvjw
さよならだけが人生か

1000 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 14:44:36 ID:???
と、りつ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)