2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大河ドラマ武田信玄9

1 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 09:47:42 ID:MJK6qiyU
疾如風徐如林侵掠如火不動如山

キャスト表はこちら
http://ime.st/www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/takedasingen.html

前スレ
8 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1115588648/
7 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1101379417/
6 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1090577506/
5 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1089294958/
4 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1087380238/
3 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1083834696/
2 http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1052839336/
1 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027065560/

今宵はここまでにいたしとうございまする

2 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 10:13:21 ID:???
ご1000陣GETできず 。・゚・(ノД`)・゚・。

3 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 10:18:00 ID:VvAFFHEi
3げとーー

4 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 10:26:31 ID:???
4を頂き礼を申す

5 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 10:29:45 ID:???
今から お5こ様の元へ参りお守り申し上げまする

6 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 19:46:29 ID:???
お6兵部少輔虎昌!正義の為に6を頂きに参った!
かかれぇー!

7 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 19:53:06 ID:???
おむひょうぶ… 似てないぞッ…!

8 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 19:55:17 ID:???
8千歳をもって春と為し、8千歳を秋と為す

9 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 21:14:59 ID:???
前スレ最後の方からの流れにめちゃくちゃワロタ

10 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 21:23:01 ID:???
晴信! この お9病者の 空威張りめ!

11 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 21:25:49 ID:???
あ、1コずれたorz


↑訂正:
武田の軍勢如何なるものか、10(テン)下に示す!

そろそろやめよか

12 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/27(火) 21:51:05 ID:???
3は3条、8は8重にしてほしかったな、なんて。
「八千年の春」の話はいまだによく憶えてる。
無常観や信玄の無念さが静かに伝わってくる印象的な回だった。
サブタイトルも趣があってよかでした。

13 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 07:39:38 ID:???
病で苦しむお屋形さまの枕元に信虎さまを招きいれた信廉の神経を疑った^^;
まあ名場面なんだが…

14 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 07:59:41 ID:???
お屋形さまは本当に最後まで力強いお方だと思ったよ 
まさにお屋形さまあっての武田家だった


15 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 15:41:28 ID:???
>>13
信廉は信虎さまが死期近いお館様を許して涙の和解劇になると思って
招き入れたんだよ。おまいらだって最初はそうなると信じただろう。

16 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 21:56:22 ID:???
最終回近くに主人公の近親者が顔を見せるのはお約束だが
生きてるナマのやつが登場するとは思わなんだ>信虎さま

17 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/28(水) 23:02:18 ID:???
実際信玄より長生きしたわけだしなw
事実だからこそ出来たシーンかも


18 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 08:38:40 ID:???
早くレンタル可にしてほしいよ

19 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 08:55:12 ID:???
全話レンタルしてるのは徳川家康くらいか

20 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 16:29:19 ID:???
今のところ全話レンタルを見たのは
 徳川家康
 独眼竜政宗
 毛利元就
 利家とまつ
 新選組
 義経

21 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 17:43:31 ID:???
このスレじゃあまり話題にならないが来年大河は山本勘助が主人公でまったく関係ないわけ
ではない、ところがそのキャスティングの酷さときたら並大抵じゃない。
きっとこれとの比較が散々行われる、神扱いされる。
歌手?親の七光り?そんなものをまったく寄せ付けない神聖な面々が集った武田信玄を。

22 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 18:47:46 ID:???
話題にならないんじゃなくて話題にしないようにしてる。
現行大河叩きに利用されるのはかなわないな、と思うから。それだけが心配。
「武田信玄」だって当時は七光り大河と言われたのだし(中井・真木・丹波・宍戸)、実際に見るまでは分からないよ。
>>21は大河ドラマ板の方が気の合う仲間がたくさんいると思う。

23 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 19:46:26 ID:???
俺もここで風林火山の話題はあまりしないで欲しいね
何かと荒れそうなのが目に見えるから

24 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 19:59:14 ID:???
>>20
来月、信長が解禁される

25 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/29(木) 20:49:27 ID:???
>>15
確かにそれはあったな 齢八十になって優しい言葉でもかけてくれると思ったら…
重病のお屋形さまをまだ闘わせようと叱咤するんだから
それに答えて病床から起き上がるお屋形さまも鬼気迫るものがあった。


26 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 03:05:33 ID:???
武田家臣団の雰囲気が好きだ。
信玄は絶対君主制ではなく家臣一人一人の個性と働きを大事にしたんだよね。

27 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 03:15:57 ID:???
兄弟仲がいいのも、戦国武将では珍しい方だね。
母親が賢かったんだな。
乗り越える対象としての父。
安らぎと智恵を与える母。
支えてくれる弟達。
母の大井夫人が亡くなった時の三兄弟の幼子のような姿が忘れられない。

真田昌幸は、その信玄公の弟御の名を我が次男につけた訳だが。
昌幸にとっては生涯この信玄公だけが真の意味で主君だったのかな。

28 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 03:50:48 ID:???
PHP文庫の「真田昌幸」はそんな感じ。
信玄公もけっこう登場するのでオススメ。

29 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 15:37:52 ID:???
>>28
俺も持ってる 今本棚からひっぱり出して読んでるw

30 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 16:41:53 ID:???
>>20
そんなにレンタルされてるとは知らなんだ

31 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 19:23:56 ID:???
NHKも必死なのでござりまする。

32 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 20:23:59 ID:???
NHK、悲しいぞ

33 :名乗る程の者ではござらん:2006/06/30(金) 20:49:55 ID:???
そちが詫びねば義信もまた救えん・・・詫びよ・・!

34 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 14:42:20 ID:???
>>前スレ969 信玄の小説について

信玄の小説として新田に対抗しうるとしたら井沢元彦の「信濃戦雲録」。
井沢元彦は歴史家としては全く評価できないけれどw
逆説とかで変に色気を出すより、こういう無難な小説を書いてた方がいいんじゃないのか。
勘助=天才、謙信=義人、信長=革新という昔から定説そのままの人物像に基づいて小説化。
ついでに話の展開も甲陽軍艦そのまま。
新田との違い:軍師の存在@山本勘助・高坂昌信を全面肯定している。勝頼=バカで傲慢

フィクションとして楽しむなら、池波正太郎の「夜の戦士」。
信玄を暗殺に来たが心酔してそのまま家臣になってしまう忍者が主人公。
フィクションの部分と歴史がうまく融合していて、歴史小説としても面白い。
真田太平記の武田版。というか、勝頼を見限って主人公が武田家を去った後の話が
真田太平記の第1巻だと思えばつながっている。(長篠部分はないけれど)
歴史ファンでなくても楽しめる一級娯楽作品。
新田との違い:義信=神経が細かいが怜悧で有能、勝頼=バカで傲慢

35 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 14:45:39 ID:???
やたらと詳しいのは、高野楽山の「武田三代記 明日は旗をば瀬田に」。
この人は地元の趣味人?小説でなく歴史研究本も出していて、内容は小説と大差はないがひどく説教くさい。
新人物往来社はレヴェルの高い本からおそろしく低い本まで玉石混淆だが、これは電波の部類に入りそう。
ずいぶん史料読んでいるのに、結局自分の頭で描いた固定観念をなぞるために
史料を引用しているという感じで、いかにも自分は正しいと信じ込んでる会社の重役チックな本だった。
小説の方は可もなく不可もなし。
自分の倫理観を押しつけたがる著者のオヤジ臭が多少薄まっているから読みやすい。
信虎〜勝頼まで全6巻、武田ファンなら面白い。(池波のように小説として面白いかは????)
信虎を高く評価しているのが特徴。
信虎が追放されていなかったらもっと早く信濃を統一していたとまで言わしめている。
三条夫人は信玄と仲がよくて、義信事件の時も信玄の立場を分かっていた。三条夫人派には超おすすめ。

36 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 14:52:21 ID:???
同じく史実考察派、「武田勝頼 花の歳月」
小説の中に入り込もうとするその都度、小さいフォントで書かれた著者の私見が出てきてチョトうざかった。
信玄公は自分の息子・勝頼を放置していて、ほんとは諏訪御寮人が好きだった信繁が代わりに面倒をみていた、
勝頼にとって心の師および父親は信繁だったという展開で、他のどの小説にもまして信繁が登場する。
(諏訪御寮人は晴信を愛しているし、信繁の愛もプラトニックな純粋なものなので
当然不倫には発展しない。ご安心をw)
勝頼と義信も敵対関係でなく、信繁・信玄類似の関係として(勝頼が信繁を手本としているから)描かれている。

個人的に一番好きなのが池波正太郎。
池波・井沢の両作品は、純粋に小説として面白い。
下三作品はマニア受けするタイプだと思う。

37 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 15:13:05 ID:???
すまん。メモ帳に書いてからコピペするときに1つ飛ばした。
>>36の「同じく」史実考察派というのは、↓の小説と同じく、の意味。

信虎を正当に評価している小説というなら「雲の涯 甲斐武田二代合戦録」
信虎を取り巻く環境や信虎の判断、その功罪など、>>35よりよく描けていると思う。
信虎・信玄どちらに対しても過大評価することなく、淡々と筆を進めているのが好印象。
ただ晴信母の実家の大井家の人たちが、反信虎派として暗躍していて、大井家の過大評価(?
信虎追放も大井の力が働いているという筋書きだった。
信虎の台頭を喜ばない豪族の代表として大井があげられていると読めば不自然ではないが。
信虎時代が詳しくて信玄の頃は駆け足でとばして川中島前で終わっている。
少年時代の晴信のかわいげのなさがよく出ていた。

38 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 16:53:55 ID:???
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

39 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 18:08:51 ID:???
新田次郎以外には、来年の大河の原作「風林火山」と童門冬二のトンデモ小説しか読んでないや
池波正太郎読んでみようかな
この大河で信玄にはまって、新田次郎の原作を読んだらエロかったw

40 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 18:30:04 ID:???
髭立てて初陣とは遅かったな 遅いのはわしのせいじゃ 許せ…
(∩・ω・)´`ィ
素直でよい… 素直が一番じゃ!
だが戦場では素直なる者が負けるのじゃ 油断あらば死あるのみじゃ
(∩・ω・)´`ィ
箕輪城を一回りしてきたそうじゃな どうじゃ落とせそうか?
(∩・ω・)´`ィ
あははははははっ! 何たる素直さ! 
(∩・ω・) 
いや よいのじゃ… ('∀`)

真田幸隆の涙といい しんみり味わい深い戦陣シーン

41 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 18:44:22 ID:???
それぞれの寂しさを引きずっての戦陣だったな

42 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 19:32:02 ID:???
お屋形様…
それがし、そのようなひねくれ者ではありません! 

by素直な幸隆


43 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 20:32:44 ID:WC7fZQ3K
真田がお館さまに「武田殿」とタメ口きいていた頃がなつかしい・・・
「武田殿、それがしは我が領地かけ申す」

44 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 20:41:29 ID:???
素直で良い、素直が一番じゃ、のう真田


御衣!



このやり取りも良かったなあ


45 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 21:00:06 ID:???
真田に同意を求めるあたり( ̄ー ̄)ニヤリッとするよなw

46 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/01(土) 21:07:54 ID:???
信廉が富士山が見えないと負けますと言って
みんなに(゚Д゚ )ハァ?って顔されてたのもこの時だっけ?

47 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/02(日) 00:06:23 ID:???
それは川中島の後みんなで温泉旅行に行ったときのこと。

「碓氷峠の辺りをただブラブラと歩いてくるならば賛成にござりまする」

48 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/02(日) 02:02:51 ID:???
あの温泉ツアー良かったワァ
お約束の鬼美濃・真田コンビのコントもあり
でもこの頃すでにお屋形様には病気の自覚症状が出ていて・・

49 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/03(月) 09:30:43 ID:???
やっぱ宍戸さんは鬼美濃だよな

50 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/04(火) 02:46:06 ID:???
前にインタビューで「武田信玄」と言われると思わず自分のことだと思って耳をそばだててしまうと中井貴一が言ってた。
その言い方に思わず笑ってしまった。
だが今、中井貴一を見るたびに「あ、お館様だ」と思ってしまう自分がここにいる。
晩年の信玄を演じる中井貴一は最高だった。
いまやリアルで40代の頃の信玄の年齢になってしまっている。
老けないのでなく、晩年の信玄のイメージと今がダブルんだな。
きっと昔から今のこのくらいの年齢の役が合っていたんだろうね。


51 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/04(火) 08:34:57 ID:???
大河を前半と後半に分けるなら川中島あたりだと思うが
個人的に後半のほうがかなり好きかもしれない
大河を風林火山で分ける手もあるけどw
>>50
お屋形さまがあの若さで晩年を演じきったのは本当にすごいと思う
脚本もよかったんだろうけど


52 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/04(火) 21:09:48 ID:???
そうそう、晴信時代もいいけど、やっぱ信玄時代が最高!
あれで当時20代なんて信じられないよね。

前に載ってたロケ中に地元の人に拝まれたってエピソードは笑ったな。
でもそれだけ人を引き付ける物があったんだよね。


53 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/09(日) 08:44:22 ID:???
これほど来週が楽しみだった大河もなかったな

「我が命奪えば憎しみ消せるか?消せるか!?」
と自らの刀を義信に与えた場面で、座り込んでただ見つめ返すだけのお屋形さまを
刀を振り上げ睨み付けついにその刀を振り下ろすことができなかったのは
自分が憎んでいたものは、目の前の父その人ではなく 国守たる父が闘っている
乱世そのものということに今更ながら気付いたからなのだろうか

54 :名乗る程の者ではござらん :2006/07/10(月) 22:44:47 ID:ZTYPDJJL
信玄が紹介されル時に必ず使われる肖像画がほんとは信玄ではなくて別人の
の絵なのは有名だが、最近の研究結果だと晴信って細おもての優男だった説
が一番有力なんだよな。この大河当時はマツけん降板の代役でミスキャスト
だと叩かれたこともあったが、今振り返ると中井が演じたお館様が一番史実的
にも近いかもな。あぁ〜もういっ一回あたまからゆっくり見たい。

レンタルもCSも当分だめだしBOXかえねーし。

みはたたてなしーこしょーらんあれー!!

55 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/11(火) 02:01:51 ID:aZwIBb/C
飯富兵部謀反により介錯を買って出た鬼美濃の最期はほんとうに胸が熱くなった

56 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/11(火) 15:42:46 ID:???
>>55
礼を申す…

57 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/11(火) 16:13:50 ID:???
>>54
禿同。大河武田信玄は後の世に強烈な印象を残す名作になった


58 :54:2006/07/11(火) 17:16:19 ID:9Iz0qIqO
57

かたじけない。大河で三英傑(信長、秀吉、家康)が何回もとりあげられたが
晴信のカリスマ性には及ばない感がある。志しなかばで病に倒れる終焉が
切なくてよい。あと最終回の影寅の不動王の前での自問自答は鬼気迫るものが
ある。最近の大河であのレベルの演技は見ない。

59 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/13(木) 00:06:33 ID:???
来週の「その時歴史が動いた」でも予告からして武田信玄の映像使われまくりだな。
つーか、新説の元々戦う気がなかったって武田、上杉双方が「急に敵が現れたんで(by柳沢)・・・」って奴だろ。

60 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/13(木) 07:31:26 ID:???
ドラマの中でお屋形さまも言ってるけど
関東管領として十万を越える大軍を動員して小田原を攻めた上杉政虎はとてつもない
脅威だよ もし小田原が落城したらその次は武田家に牙を剥くことは明らか
生きるか死ぬかの無二の一戦をしかける必要があった

61 :名乗る程の者ではござらん :2006/07/13(木) 18:54:41 ID:lpdu2tCt
謙信は若い時に上洛に成功して関東管領に就任できたから表向きは東国奥州の
秩序を守る名目で張り切ってるが足利幕府なんてすでに機能してないから管領
もかん八州回りもヘチマもないよな。晴信は謙信の領国が欲しい云々以前に
海を手に入れるまで攻めるしかないし、謙信は晴信に追い立てられた中小豪族
に頼まれれば男気見せたがり屋だから動くよな。川中島は実質謙信が優勢ぽい
のに晴信勝ちイメージあるのは謙信は領土拡大には執着が臼井のに対し晴信は
花より団子で勝った負けたそっちのけで領土拡大重視であそからは当時武田
の領土になってたことが要因かもね。

62 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/13(木) 19:08:50 ID:???
>>60
そういったって実質小田原攻めではその10万も全く使い物にならないし。
まともなのは古参の越後兵に北信濃衆ぐらいだよ。

63 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/13(木) 19:15:22 ID:???
飯富虎昌役の児玉さんをアタック25で見ると、
随分とギャップがあるね。
やっぱり役者なんだなぁ。

64 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/13(木) 22:54:13 ID:lNGfcWaY
そのと〜り!

65 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/14(金) 18:48:51 ID:???
相模から返されたお梅を抱っこする時って実際にずっと持ったままで演技してるのかな?
ミシミシッ…音がしてるからたぶんお屋形さまが抱っこしながら演技してるんだろうけど

66 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/14(金) 18:57:52 ID:???
父母がいるこの躑躅ヶ崎に置いてくださりませ… 他国暮らしは嫌でございます

何も知らず 酷いことをしたのぉ… 許せッ!

お屋形さまのマジ泣きは大井夫人の時とこの時だったと思う 


67 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/14(金) 20:09:39 ID:???
お屋形さまはかなり余裕で抱っこしていたな 女性一人最低でも40キロ以上あるだろうが…
演技しながらは大変だろうと思う


68 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 06:20:43 ID:???
おやかたさまはテニスでインターハイ出た人だからそのくらいの体力はあるだろう。
ピアノ線で吊ってるのが写ってたら笑えるんだけどな。

69 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 06:27:48 ID:???
お梅が甲斐に返されてしまった事を、心中深くいつまでも悲しんでいた北条の息子もなんか切なかった。
世間知らずの坊ちゃんに描かれていたのに、あの瞬間同情した。

70 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 06:45:53 ID:???
そうだな、氏政はバカだがなにげにいいやつだ( ´Д⊂ヽ

71 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 08:25:34 ID:???
うん…うん 良い子じゃぁ…

72 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/15(土) 19:29:00 ID:???
氏政はバカ扱いされてるが、実は北条の最大版図を築いたんだよ。
ちなみに勝頼もそうだけどw

73 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/16(日) 10:09:08 ID:???
お梅が抱っこされてるとき
ケツしか見てなかったオレ

74 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/18(火) 15:27:52 ID:???
篭城中に落ち着きなく騒ぎ立ててた氏政に囲碁を打ちながら
情勢を諭していた北条氏康。
何気に松田の番を飛ばしたことを指摘され
「そうか?そうであったか…」♪〜(゚ε゚( )ピーピープー 
と照れ笑いしてたのが面白かったw  

75 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/23(日) 11:10:24 ID:???
小さき部屋にこもって悪巧みしている重臣四人組がいいw

76 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/23(日) 15:50:29 ID:???
歌会の相談などしておりました…

77 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/25(火) 20:49:12 ID:???
77を賜りました。

78 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/26(水) 22:46:33 ID:???
その時歴史は動いた見た?
大河信玄のシーン盛りだくさんだったのは良かったけど、
微妙な結論だった・・

79 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/26(水) 23:08:51 ID:???
新説とかいってむりやり対立させるほどの説でもなかったね
お互い戦いたくはなかった…ってそういう一面もあるよねってだけの話でw


80 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/27(木) 19:18:03 ID:???
中井信玄出まくってたな。柴田謙信も。

81 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/29(土) 22:23:41 ID:77s3kd3S
何回見てもあのOPは最高だね、バックの映像と見事にマッチにしてるし
あんな神OPは今まで見た事がない

82 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/30(日) 20:15:24 ID:???
第一回の川中島の様子が面白かった
信濃深く攻め込んできた長尾影虎を後方攪乱で押し返す
確か大河では春日源助が真田幸隆の役目を自分が代わりたいと願い出る
それを見た原美濃が負けじと張り合うも
「このような走り回る役目は若い者にお任せあれ!」と言われ
血気にはやる初陣の義信&守役・飯富虎昌に退却を命じる使者にたつ

難しい役目だが飯富虎昌を説得できるのもやはり戦友の鬼美濃なればこそだな

>>81
禿同。サントラ欲しいよな

83 :名乗る程の者ではござらん:2006/07/31(月) 06:53:23 ID:???
敵を知り 敵に知らさず・・・ お屋形さまのお言葉でござる

84 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/02(水) 23:51:04 ID:e3kM/dw5
謙信公心配だなぁ・・肺ガンて・・

85 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/03(木) 00:07:07 ID:???
柴田謙信は最高の謙信だな 他にこれぞ謙信といえる役者を見たことがないし浮かばない

86 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/03(木) 00:16:38 ID:???
俺が好きな登場人物はお屋形さまは当然としても 柴田謙信と石橋信長
この三人の言葉に震えるほど興奮したものだ 次点で信虎さまと真田かな

87 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/03(木) 00:38:26 ID:???
>>84
心配なさるな。毘沙門天が助けてくれますぞ。

88 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/03(木) 11:14:59 ID:???
鎧じゃ! 謙信が戦する時はこの一言で始まる

89 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/03(木) 13:56:24 ID:???
海津城城代高坂昌信暗殺を企てる直江景綱
「我らが手を汚さずして一体誰がお館さまを守るのじゃ!
 戦は戦場だけのものではない 戦場につく前に汚い駆け引きあって
 こその戦なのじゃ!」
の台詞が良かった。謀略を好まぬ謙信と越後を守る為に私利私欲を捨てた直江の決意だ

90 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/06(日) 08:33:57 ID:Jb6Iwv+D
本庄実仍って何気に目立ってたんだな 大熊と領地争いの調停を命ぜられたり
謙信が酒宴の席で剣舞をはじめた時は頼もしそうに目を細めてたし 直江は苦労が耐えないけどw

91 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/06(日) 09:08:42 ID:???
訂正
本庄実仍→本庄実乃 

謙信上洛のための費用捻出で領地争いが起こったと直江にやんわり抗議してたな

92 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/06(日) 18:47:09 ID:???
最初はマツケンが信玄役の予定だった。
みんな知らない?

93 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/07(月) 09:51:34 ID:cu9+8aLa
↑タイムリーで見てた連中はだいたい知ってるw

94 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/07(月) 10:16:55 ID:???
タイムリーの意味が違う気がする 

出演できなかったマツケンがかわいそうだからドラマに登場しなかった人物に
配役してみる 

今川人質時代の竹千代役なんてどうだろう?

95 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/07(月) 10:19:37 ID:???
題して 暴れん坊人質!

96 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/07(月) 23:29:17 ID:VSkq7Mqc
ワシャノー家康はしかみ像にそっくりなので若い家康としてはこれ以上ないほど適役

97 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/10(木) 17:01:43 ID:???
お屋形さまと言えば五分勝ちの理念が有名だが 大河では第四次川中島で追撃を申し出る馬場民部に
退くように命じる時に出てきたな。

「七分勝てば勝ち戦、あとの三分を勝つために無駄な血流してはならん…」
更なる追撃をするために自領の善光寺門前町に火をかける許可を願い出る馬場も
相当熱くなってたんだろうな。

98 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/11(金) 01:52:41 ID:DqjcjlTF
>>96
ワシャノー口調じゃなかったけどね、当時は。

99 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/13(日) 09:59:13 ID:???
信虎さまってお屋形さまが進出する先々にいるよね
義元上洛で嫌味を言った寿桂尼に越後の次は駿河に進出するからな!と言ったり
上洛戦では京の都から心配して駆けつけてくるし(もっとも招かれざる客ではあるがw)
自身も言っているようにまるで手招きしてるみたいに

100 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/13(日) 18:58:05 ID:???
駿河で信虎さまを預かってもらってる状態なら
いくら現実的なお館さまでも駿河攻めはできない。
信虎さまはそれを分かって、あえて謀反みたいなことを
企てたんだと思う。駿河を追放されれば攻め込みの
大義名分ができるから。死ぬ危険も十分にあったのに
敢えてやった。やっぱり信虎さまは、甲斐のことも
お館さまのことも愛していたんだよ、たとえ追放されてもね。

って、これ、骭c一郎の受け売りなんだけど。
骭c一郎の「武田信玄」っていうエッセイは、短いけど
どんな長編小説にも増して、悲運の名将たる信玄の生涯を
的確に浮き彫りにしている傑作ですよー。

101 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/14(月) 10:49:31 ID:???
それ面白そうだな 読んでみたいよ

102 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 11:50:01 ID:+0aGEEFk
敵が退く様を見て、計略だとは思わなかったか?

義信に問いかけるお屋形さま素敵w

103 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 12:41:38 ID:???
居並ぶ重臣達も困った顔してたよね

104 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 14:20:19 ID:0Let0DsO
まあ実際義信が武田家を継げる器量があったとは思えんよな
義信が駿河攻めを反対しなければ武田家はもっと早い時期に(三年くらい)
駿河を取って徳川など瞬殺して信長を終わりに釘付けにしてたわけだし

105 :訂正:2006/08/18(金) 14:22:26 ID:???
>>104
終わり→尾張

106 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 14:42:10 ID:???
武将としての力量なら勝頼のほうが上でしょ 実際

107 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/18(金) 17:37:31 ID:GZ827AF0
中井信玄ヲタしつけーな
糞大河上げんなよバカ

108 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/18(金) 20:23:07 ID:???
>>107
わかったわかったw
おまえは武蔵でも見とけよw

109 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/19(土) 08:59:03 ID:OSGChAqm
義信は決して凡庸ではなかったと思うがな・・・・
それに、勝頼の場合と違って最初から後継ぐ事前提だから、
一門、家臣、国人の支持も得られたはずだし。勝頼の場合
あくまでも「諏訪四郎」でしかなかったので信勝までの繋ぎ
ていう微妙な形になったのでは?

110 :名乗る程の者ではござらん :2006/08/19(土) 09:23:22 ID:???
>>109
これだから歴史ビギナーは・・・
勉強して出直してこい

111 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/19(土) 20:10:27 ID:DHkUkFNC
義信の器量はようわからんけど、川中島では獅子奮迅だったらしいよ。
信玄からは勝手に動いて足並みを乱したとされて、以降の廃絶にまでいたるんだけど、
ほんとのとこは、謙信本陣まで突き入って、謙信にあの時は武田の子せがれめに戦いを
挑まれ、不覚を取った無念、いまだ晴れずとか言われて褒められたりなんかしてる。
武田家内では甲陽軍艦にも記載がなくほぼ抹殺状態だが、越後国内ではかなり話題に
なったらしいだと。上杉三代日記とかいうのに載ってる。 まあ信玄タイプじゃない
にしろ戦の器量は相当あったかもな。謙信って戦に関しては厳しいこと言う人だから。

112 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/20(日) 02:43:17 ID:???
>>110
ならばその間違いを指摘してもらえた方がいい。「いきなり出直して来い」
なんて、それは無い。



113 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/22(火) 18:21:47 ID:+5DGuH1A
お屋形さまも信虎さまのこと殺そうとはしなかったしな。
寿桂尼が信虎さまを襲ったことに今川に戦しかける大義名分を得たと
喜ぶ気持ちもあったろうけど怒っていたのも事実だと思う

村上と諏訪の刺客に襲われた信虎さまを必死になって助けようとしていた
気持ちと同じ 

114 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/22(火) 18:25:03 ID:???
>>101
講談社文庫「時代小説の愉しみ」に載ってるはず。
大きめの本屋なら普通に売ってるよ。

115 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/22(火) 18:26:58 ID:???
>>113
>>100へのレス

小県攻めの帰途でのことだったな。
背を向けたお屋形さまに刀を抜いた信虎さまにはドキッとしたけどw

116 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/22(火) 18:29:39 ID:???
>>114
サンクス。今度探してみるわ

117 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/23(水) 07:07:40 ID:???
信虎さまってある意味、裏主人公のような感じもあるよね
「信虎変身」ってサブタイも面白いけど堕落しそうになる自分を
奮い立たせる内容には胸を打つものがあったよ(端から見たらご乱心だけどw)


118 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/24(木) 19:12:50 ID:???
信虎さまにしても八重にしても存在感ある登場人物が一杯だな。
どこを見てもハズレが無い 

119 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/24(木) 22:46:35 ID:???
いや、あるぞ。
信長。まあこの大河では脇役だからどうでもいいんだが。

120 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 08:27:44 ID:izHKT8U5
岐秀和尚=内藤武敏
立木仙元=矢崎 滋
市川大介=大門正明
梁田正綱=河原崎建三
鎌田長門守=ジョニー大倉

…て、どんな役なんですか?身分やプロフィールをさらっと教えてくれると有難いです。

121 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 09:48:42 ID:zkl1S3TL
石橋信長いいぞ?再放送の時もおおむね評判良かったし
勘助に女踊りを披露した時とか面白いし 癇癪持ちで何考えてるか家臣でもわからない
気味悪さがよくでてた


122 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 12:15:10 ID:???
まあ後の緒方に比べたら石橋なんか苦にならん

123 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 17:56:16 ID:???
史実通り狂った人間に描写されてりゃなんでもいい

124 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/25(金) 20:46:41 ID:???
>>120
うろ覚えだが…

岐秀和尚:心頭滅却すれば火もまたすずしの人。
立木仙元:信玄の主治医、矢が放たれてきて、あぼーん。後半は御宿監物があとを継ぐ
梁田正綱:桶狭間で活躍した信長の部下。
鎌田:武田家臣。ジョニー大倉は最初馬場信春役として最初の場面に出ていたが、
    怪我をして美木良介にバトンタッチ。最初の場面は鎌田長門守役として出ることになった。

市川はよくわからん

125 :120:2006/08/25(金) 23:23:12 ID:???
>>124
ありがとう。


126 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 06:20:51 ID:???
立木の死は悔やまれる 与平とか側近が近くで死ぬほど悲しいことはない

127 :124:2006/08/26(土) 07:44:10 ID:???
岐秀和尚がちょっと中途半端だったな。
和尚はよく信玄の相談相手として出てくるのかな。
武田家が滅びる時信長によって寺を焼かれたがその火の中で
心頭滅却すれば火もまたすずしといって死んだ人。
ドラマには死ぬシーンは描かれてない

128 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 08:08:09 ID:???
医師が結構出てきた 川中島の後すでにお屋形さまは後の病を感じさせる
次男竜宝が失明した時には八重に脅される立木・・・(八重怖いw)

129 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 08:19:57 ID:???
というか主治医後継者・御宿監物も脅されてたっけ(三条夫人関係)
まあ八重は本当大河一のオリキャラだと思う

130 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 13:28:08 ID:???
今、今年の大河の先週分の再放送見てる。
一豊と康豊の母(佐久間良子)が死んだ。
思わず「母上〜」と泣く某三兄弟を思い出す我が息子。
この某三兄弟は戦国の世とも思えぬ程仲が良かったな。

131 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/26(土) 22:51:27 ID:???
次男のデキがいいからねぇw

132 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/27(日) 01:01:42 ID:???
>>127
ドラマでは、晴信に「信玄」を名乗るように勧めてた。

133 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/27(日) 18:35:18 ID:bsqYU+4J
中学上がった頃、リアルタイムで観てたワケだが…

信長役の石橋凌って、やたら鼻息が荒いと言うか、肩で息をしてるイメージが突然記憶に蘇ったんだけど、気のせい?記憶違い?

久しぶりに全話観てぇ!

134 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2006/08/27(日) 19:30:29 ID:P+unQskY
↑ほざいてねえでDVD買えよ

135 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 01:51:18 ID:???
>>124
>>心頭滅却すれば火もまたすずし・・・
これは恵林寺の僧、 快川 紹喜の辞世だろ。

 岐秀和尚は幼少のころの晴信の学問の師の1人で大井夫人の死後
 その菩提寺をまかされたんじゃなかったっけ?

 市川大介は織田信長の家臣で信長公記で弓の師匠として
 でてくるみたいだよ。


136 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 12:29:08 ID:4TH2MPag
>>133
おれんちに時専の録画のビデオならあるけど?
なんなら送ってやってもいいよ。 

137 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 13:32:21 ID:P8tEVbXq
>>136
俺は>>133じゃないけど、俺も欲しい。送って下さい!

138 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 15:27:18 ID:???
>>133 >>137
ウチは時専の録画のDVDあるけど?w

139 :137:2006/08/28(月) 15:52:21 ID:P8tEVbXq
>>138
それは所望すれば送って頂けるんですか?

140 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/28(月) 17:50:32 ID:???
俺は完全版のDVD買ったけど

141 :名乗る程の者ではござらん:2006/08/29(火) 21:58:58 ID:???
今日のテレ東でやってた7時の番組で信玄のVが使われていた
信玄vs謙信の一騎討ちでの剣戟の音を再現するとこで
ちなみにこのシーンは鉄のヤスリをこするって作ってるって(コアなファンなら当たり前かもしれないが)


142 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/03(日) 13:58:30 ID:???
>>65
遅レスだけど、その場面でお梅のお尻に目が釘付けで
必死にパンティーラインを探してた事は、一緒に見ていた父親と母親には内緒だった小6時代
初めてオンナのお尻を穴があくほど見詰めた

143 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 00:57:38 ID:???
欲を言えば上杉軍に柿崎景家か小嶋弥太郎のどっちか出して欲しかった
直江一人じゃ淋しい…

144 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/05(火) 20:16:20 ID:???
天と地とには出れて肝心の武田信玄で抹消された内藤修理亮カワイソス

145 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 17:37:56 ID:NUoG46IT
架空化け物女の八重がいて、実在の穴山家の兄弟が黙殺されたのは
裏切り者だから?

146 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 18:57:37 ID:???
穴山、木曾、小山田と裏切り者は一族含めて一切出てない。
原作には出てたんだが。

147 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 23:20:49 ID:???
>>141
遅レスだが、漏れも見たよ(その前に、このスレの存在を知らなかったがw)
その時間は見る番組がなかったので、たまたま見てたけど、信玄対謙信のVTRが見れてよかったわ
ただ、司会が中村一氏だったのがあれだったがなw

148 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/07(木) 23:21:58 ID:???
わりぃ、下げ忘れた

149 :名乗る程の者ではござらん :2006/09/08(金) 00:24:45 ID:???
>>146
俺が思うにこのドラマに物足りない部分といえばそこかな。
裏切りの伏線ともなりうる穴山・木曽衆と諏訪衆との軋轢を終盤に持ってこれたらまた面白いものになったろうな。
それだったら一挙に破滅に向かう武田の悲壮性もより高まったと思うよ。

150 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/08(金) 09:56:07 ID:JOdygmC+
>>149
それだと、「武田三代」でドラマ化しないと描ききれないかも。

151 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 00:33:55 ID:???
内藤修理って同じ四名臣の馬場とか山懸とかに比べるとなんか影薄いイメージがある
逸話とかあったっけ


152 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/14(木) 19:11:03 ID:???
>>151
具体的な逸話は分らんが、典厩信繁亡き後、武田の副将と呼ばれていた。

153 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 18:40:55 ID:bYbOk3ot
>>146
別に出す必要もないだろ 物語として必要性がないし
信長のように一代で滅び去ったうつけと違うしね

154 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 18:46:38 ID:???
だいたい世に名高い武田二十四将でさえ半分くらい?しかでてないのに
他の大河と比べてみろ 名前だけ申し訳程度に出すくらいなら真田幸隆とか
をより際立たせたほうがより面白いし 

155 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 19:12:41 ID:???
木曽だの小山田だの穴山など大河武田勝頼でも作られた時にでもやればいいだろw
信長を主役にしたなら明智を出さないわけにはいかないが
武田信玄の一代記を描く時に上記三人など出す必要も無い(内藤・真田三兄弟・etcでさえ出ていない)
お屋形さまと家臣に裏切られ殺されたうつけ信長とは違う

156 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 19:49:18 ID:???
>>153>>154>>155

プ


157 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 19:51:15 ID:kY1etnNc
>>156
信長ヲタ乙

158 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 19:53:20 ID:???
やっぱり信長ヲタだったか 毎度出てくる剃髪厨に助詞抜き厨 
見え見えなんだよ 

159 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/21(木) 19:59:35 ID:kY1etnNc
>>156
まあ反論できないのも無理は無いよ
これだけの高視聴率出した大河だもんなw 

160 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/22(金) 15:22:11 ID:bmpHcAtO
「御旗、盾無し御照覧あれ」
家臣一同が言うとなんかシビレるんだよね。

川中島血戦(二)は興奮したし、泣けた回。



161 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 07:36:01 ID:???
鬼美濃大活躍だったな

162 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 12:56:12 ID:???
あぁ、そうだな。
典厩死んでマジ悲しかったよ。
柴田景虎の演技もシビレたよ。

163 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 15:28:17 ID:???
大井夫人も戦の評価より私としては典厩信繁が亡くなったことのほうが大いなる負けだった
と嘆いておられたな 後世にまで典厩殿の死は惜しまれたらしいよ

164 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 17:19:17 ID:???
豊臣秀長みたいなポジションなのかな?

165 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 17:30:38 ID:???
典厩殿〜〜〜〜〜〜〜〜

166 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 20:45:06 ID:???
山縣の「そこの妖怪!」って台詞が印象に残ってるな
義信謀反の辺りのドロドロぶりは凄かった

167 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/23(土) 22:39:14 ID:???
いや、やっぱ「典厩殿をお助けられよ〜!」から、あの死闘っしょー。
あんな見事な死にっぷりは、他では見たことがないぞw

168 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 00:26:24 ID:???
死にっぷりなら文太の方が印象に残ってるけどな。
「ありがたい。(西は)西方浄土に近い」という達観した台詞を吐きつつ
槍13本ささってもなお戦い続ける壮絶な死にっぷり。
あれと較べると典厩殿は槍1本で死んでしまってあっけなかった。
自己主張がくどくないところが典厩殿の良さでもあるけれど。

169 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 07:11:25 ID:???
自己主張ってのもなんか変な言い方だなw
板垣としてもいくら諌死するにしても
やはり若いお屋形さまを残していくことに未練もあったと思うよ
故にあれだけのすさまじい死に様だったんだろう


170 :168:2006/09/24(日) 16:32:11 ID:???
自己主張って変な言い方かな?
死に方だけではなく板垣は「俺が俺が」と前に出たがるタイプだろう。史実の板垣は特に。
鬼美濃なんかも個人プレイをしたがるタイプだし。

それが、信玄が育てた武田四名臣の時代になると、
家全体の事を考えて行動すべきという信玄の教育が定着してくる。
信繁死期、副将といわれた内藤昌豊なんかも
「個人の手柄などどうでもいい。武田家の勝利こそが大切」といっているし。

そういう信玄の考え方を信繁は当初からよく分かっていて兄の補佐に徹していたことが、
息子信豊に与えた家訓を見ても伺える。
信繁の美点を表現するなら縁の下の力持ち、まさしく「自己主張をしない」という言い方がぴったりだと思うが。

ドラマでは家臣団の性格が史実のままとはいえないけれど
少なくとも、「個人が強ければ武田家も強い=個人のファインプレー重視するアクの強い初期家臣団」から
「集団プレー重視の後期家臣団」への移行という特徴は現れていたように思うけどね。

転換期は、板垣・甘利の死〜川中島の間。
川中島直後の温泉旅行でお館様の口からもう世代交代だな、という内容が発せられる。

個々の逸話はなにも登場しないけれど、戦いぶり・死にっぷり・発言等に
初期と後期の家臣団のキャラクターの違いが見て取れる。

死に方だって、
信繁は陣形を破られまいと最期までねばって戦死 ←地味だが任務に忠実
板垣は(ドラマでは)お館様に諫言するために突撃して自爆 ←派手でかっこいいが武田家全体に被害を与える危険
こういうやり方は後期家臣団ならとらないだろう。
諫言自爆パターンは飯富兄をもって終わり、初期家臣の時代も終わりを告げる。


171 :168:2006/09/24(日) 16:34:03 ID:???
ドラマでは、信繁は、初期の個性の強い(=自己主張の強い)家臣団の中で唯一後期家臣団的思考をもっていた人
馬場は初期家臣団の名残を残している唯一の生き残り、という位置づけを与えられていると思う。
お館様死期の「わしは40年…」「すべては終わった…」という馬場のセリフは
武田家の時代の移り変わりとともに歩んできたという馬場の立場が現れていて感慨深い。

で、話は脱線したけど、
信玄が求めたのは後期家臣団のような思想であって信繁は最大の理解者だった。
でもドラマとしてはアクの強い(=自己主張の強い)初期のメンツの方が
キャラが立っていて印象的だということ。

172 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/24(日) 19:45:46 ID:???
信豊・・・orz

173 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 20:29:48 ID:???
>>171
尼子家はそのアクの強い連中(新宮党)の自己主張が激しすぎて粛清事件起こったんだよなぁ


174 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 23:21:55 ID:???
わしらの時代も終わった・・・
これから甲斐も変わるであろう・・・ グシッ・・・

175 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/25(月) 23:33:15 ID:???
>>173
「父上を返して」

176 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 12:57:44 ID:???
お屋形さまは常々家臣に言っていたそうな
「戦死は名誉ではあるが、善法ではない」と
家臣が死ぬことを大変嫌がったお屋形さまらしい

177 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/26(火) 14:34:10 ID:???
>>170
わざわざ「鬼美濃の死」という回を作って
史実では静かに病死してる鬼美濃を
「例を申す」といいながら闘死させているのは
初期家臣団の時代の終りを象徴させたかったからだろうね

178 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 19:33:32 ID:???
平三役の渡辺正行演技うまいよな 上田原から帰る時の源助とのやり取り
とか川中島での勘助の最後を妻子に報告する場面とか

「村のもんが何人うっちんだと思ってるだー!?源助ー!五人も死んだぞ!
  五人も!五人も…(嗚咽)」

179 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 19:34:39 ID:???
しかしあの3人の中で誰が出世するかは一目で分かるよなw。顔の系統違いすぎw

180 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 19:38:25 ID:???
高坂も義理であの兄弟雇ってやればいいのにw
何かしら使い道はあるだろ。

181 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 19:40:47 ID:???
へいぞー へーご おらだけ出世してゆるしてくんりょ… ゆるしてくんりょ…

182 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/28(木) 23:02:14 ID:???
上の口調は源助というより おっかあだなw  

183 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/29(金) 22:39:00 ID:???
このドラマで武田家最大の裏切り者は馬場さん。
みんなで「まんがいつ」協定を結んでいたのに
馬場さんは一度「まんがいち」って言っちゃった。

184 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 06:51:15 ID:???
知らねーw

185 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 07:20:28 ID:???
馬場に落ち度はない まんがいつをまんがいちと言う策は良策であった・・・
ただ>>183が気付くのが早かっただけじゃ・・・

186 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 09:41:51 ID:Er5rYker
>>168
西の方が西方浄土に近い・・・、ってのは板垣じゃなくて甘利のセリフだよ
あの2人の討死は衝撃的だったなぁ、
正に重臣の中の重臣って感じだったし悲しかったのを覚えてるな

187 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 09:47:25 ID:???
武田家の両識 板垣信方・甘利虎泰
彼らの後を継いだのは 山県昌景・原昌胤

188 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 14:57:18 ID:???
この武田信玄のせいで信長の野望の武田家臣団の能力が超絶インフレしたw

189 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 17:42:37 ID:???
信長の野望シリーズでは主役の織田家に次ぐ扱いだからな。
実際、信玄でプレーする奴も信長に次いで2位らしいし。

190 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 19:40:15 ID:???
弱兵織田軍の能力のほうがインフレだがな


191 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 23:07:39 ID:???
織田の場合は信長、天下人になった秀吉など一部を除いて能力が物凄く高くはないんだが、「それなりに高い」武将が多い。しかも武将の数が異常に多い。
数値的には徳川家の武将が武田並に高くて武将の数もかなり多い。やはり後に天下を取っただけに数値にも反映されてるわけか。
逆に上杉は軍神を筆頭に戦闘関係は武田以上に高いが、政治と調略は弱小大名並に低い。
北条、毛利、島津、大友、長宗我部など地方の大大名は大名本人と他数人を除いては大した能力じゃないな。
武田信玄よりも更に視聴率がよかった独眼流政宗だけど、信長の野望での伊達家は(東北では高いが)思ったほど能力が高くはないよな。

192 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 23:42:04 ID:???
170の言葉を借りるなら初期家臣団はたいした能力じゃないよ。
統率85知力30政治10みたいなタイプが多い。
後期家臣団は政治・知力も70以上あってバランスとれてるやつが多いから能力総合点は高いんだろうな。
信玄本人は烈風伝が一番すごかった。
平均95でダントツ全国一位。
顔グラもこれが一番風格があったw
ところで、ゲームを終了しようとすると「今宵はここまでにしとうございます」と出るのは群雄伝だったっけ?

193 :名乗る程の者ではござらん:2006/09/30(土) 23:56:31 ID:???
信玄はダントツ、信繁、馬場、山県、高坂、内藤、飯富、真田、真田昌、飯富、勘助、小山田、原美濃あたりも高い。
義信、勝頼、矢沢を含めた真田一族もかなり高い。大熊、穴山あたりも何気に政治が高かったりするw

194 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 00:17:58 ID:???
山形と馬場はいつも手元に置いて使うな
で、信繁とか内藤は軍団長に任命して委任、放置
飯富と義信はどうせイベントで死ぬから後方都市で物資輸送係w

195 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 00:19:06 ID:???
>>194
× 山形
○ 山県

196 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 00:30:51 ID:???
【信長の野望】大河ドラマ武田信玄【武田家専用・別働隊】

197 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 06:40:34 ID:kJjzD8Ew
信長の野望ってタイトルそろそろやめたほうがいいな
べつにあいつでプレイするわけじゃないし

198 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 07:51:22 ID:???
信長の野望厨(信長厨)は本当にうつけだなw

199 :名乗る程の者ではござらん :2006/10/01(日) 08:23:08 ID:???
>197
実行したいならKOEI株を最低三割取得しろ

200 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 08:28:49 ID:???
いらねーよ そんな糞株w

201 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 09:07:34 ID:???
だいたい織田信長主役でまともなドラマなんてあったか?
しいてあげるならキングオブジパングくらいのものだ

202 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 09:10:42 ID:???
まともな信長はキングオブジパングの緒方直人とあと石橋信長くらいだよ
あとの信長はジャニ大河と同レベル

203 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 10:08:21 ID:???
本郷猛の信長は良かったがなぁ?

204 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 10:12:14 ID:???
知らんな 一体なんて大河だい?

205 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/01(日) 16:50:56 ID:???
おんな太閤記

206 :203:2006/10/01(日) 22:09:09 ID:???
>>205
フォロー、dクス。

207 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 15:01:37 ID:???
甚三郎って丹波哲郎の息子だったんだな

208 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/02(月) 16:28:54 ID:???
>>207
真田太平記では親子で共演してたな。

209 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 16:26:04 ID:???
甚三郎が諏訪の刺客を切った勘助が突撃してくるのを刀を持ち替えて?
警戒する所がかっこいいな

あと虫の息の与平こと鬼美濃の息子wに「また野駆けにつれてまいるぞ?」
って微笑むお屋形さま・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

210 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 16:37:10 ID:???
楽しき日々で・・・・

ありました! ガクッ!

211 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 20:08:45 ID:???
甚三郎、信玄から20年近くたってるのにあまり変わってないように見えて驚いた

212 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/03(火) 20:25:03 ID:???
家督相続後の諏訪・小笠原連合軍の韮崎侵攻時
今川と甲斐で揺れる勘助の心境を自分の物としたお屋形さまの
器量はさすがだ。

213 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/04(水) 20:58:03 ID:???
西田勘助渋すぎ 現在からは想像できないw

214 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/07(土) 04:07:03 ID:???
勘助の生き様もよく出ていた 最初は今川家臣だったがやがて甲斐の人間になる
今川の乱波に裏切り者と呼ばれるも最後まで武田武士を貫いた 
平三がその最後を妻子に報告するとき号泣してたのが印象的

215 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 17:59:51 ID:???
柴田謙信「菊丸っ、馬ひけっーー」はやばい。
背筋が引き締まるというか、なんというか。

216 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 18:26:13 ID:???
柴田謙信を超える謙信なんていないよ

217 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 18:47:30 ID:???
柴田謙信、館信玄。危ない川中島

218 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 20:33:09 ID:???
>>217
ワロタ
そういや舘も信玄やってたなぁ

219 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/10(火) 20:55:59 ID:???
カカレイ

220 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/14(土) 01:24:13 ID:BZWVNYDx
館がやった風林火山の信玄は勘助の引き立て役っぽかった。
しかしあの三条の方はマジ恐かった。
とても恵理と同じ女優とは・・・
あれを見るといかにこの大河の三条の方が愛らしく描かれているかが判る。

221 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/15(日) 07:38:47 ID:???
和睦とは心を和するものの為じゃ。
人殺す戦の為のものではない!

222 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/18(水) 22:10:21 ID:???
このドラマで一番好きなシーンって何?

223 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 01:53:25 ID:???
みはたたてなしごしょうらんあれ
と皆で唱和するところ。
放送当時はどんな漢字か分からなかったけど好きでした。

224 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 19:37:15 ID:LUzDh4IK
しかし、セリフひとつひとつに重みがあるよな〜
田向氏は心底信玄好きなんだろうな

225 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/19(木) 22:18:02 ID:tbcdemgo
>>222
意外かもしれないと思うだろうが、岸田今日子の怪演も見ものだぞ。
「誰じゃ。裏切り者は誰じゃ?・・・」ギョロ目でにらみつけて、
「岡部。そちか?」「滅相もございません」「瀬名。そちか?」と、
鬼のような形相で問い詰めていく様など、とても良かったと思う。
今のようなホームドラマ路線とは一線を画しているな。

226 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 00:14:49 ID:???
>>222
謙信失踪した回の、謙信がキレるシーン、その後の説得シーンが好きだ。
仏は、赤子の泣き声の中にもおりまする〜。っての何度も泣ける。

227 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 16:47:25 ID:???
>>222
「謀反で死ぬるは男子の本懐ぞ」

宍戸錠カコイイ

228 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/20(金) 19:51:11 ID:???
信虎「謀反じゃ〜〜。これは謀反じゃ〜〜〜〜っ!!」

229 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/21(土) 01:36:37 ID:???
義信を叱り飛ばす場面はまさに平和ボケ現代人を叱り飛ばしてるようで最高。
「何を詫びるのじゃ?今川の正義など父の命に値せん!」

230 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/24(火) 00:23:54 ID:???
氏康「天下天下と騒げば、その内天が降ってきてそちの頭を潰してしまうぞ」
みたいなことを氏政に言ってたけど、これは史実の北条家滅亡のことを暗に示唆してたんだな。

231 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 03:51:39 ID:YvJQxx9u
北条家が滅亡するまで描かないのはおかしい!とかトンチンカンなことを主張する助詞抜き・剃髪・信長厨とかいないの?w

232 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 17:21:14 ID:kNZqt5K6
出来れば、穴山、小山田などの裏切り家臣にも登場して欲しかった。

233 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 18:04:13 ID:???
またでたか

234 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/26(木) 18:07:36 ID:YvJQxx9u
>>232
>>155

235 :名乗る程の者ではござらん :2006/10/26(木) 23:01:46 ID:???
穴山は古くから武田に仕える重鎮中の重鎮、重役中の重役じゃないか。
まぁ原美濃や馬場・山県が彼を差し置いて上座にいるのもおかしいとは思っていた。

しかし「政宗」から「翔ぶが如く」までの当時の大河は激しく登場人物のスリム化を図った時代だからな。

236 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 06:34:19 ID:???
一応重鎮だな 親族衆のw
ドラマでは信簾がその役目

>>235
名作ばかりだな

237 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 06:37:34 ID:???
>>1
のキャスト表見るととてつもなく沢山の役と役者達がいるよな

238 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 11:42:17 ID:T/eamqHx
登場人物たくさん出せば面白くなって、なおかつ名作になるってもんじゃないしな…

239 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 13:59:37 ID:???
正直、スマンテック

240 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 14:03:18 ID:???
>239
は誤爆 ごめんなさい

241 :222:2006/10/27(金) 20:02:44 ID:???
皆々様、多数のレスありがとうございます。
どれもこれも味わいがあって名シーン揃いだよね。

俺は義信の謀反の時の、信玄と飯富のやり取りが一番好きだす。
 
「詫びればそれがし不正義働いた事になりまする・・」

「正義、不正義などはどうでもよい!詫びよ。
義信の命奪ってもそちの命奪いとうはない・・・」

何回見ても泣ける。
次点は上田原の板垣、甘利の死を目前にした場面かな。
 
「我らも老いた、御館様に出きる事はただ一つ・・・ここが死に場所だな」

文太の板垣は本当に最高だった。

242 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 22:15:50 ID:yqF+NpVC
>>235
穴山や小山田は、別の大河の「徳川家康」にはきちんと登場しているのにな。

243 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/27(金) 22:48:39 ID:???
で?っていう

244 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:04:11 ID:???
穴山や小山田は、兄貴の信友や信有も出さないといけなくなるし
登場人物多くなりすぎ

245 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:07:52 ID:???
真田昌幸は出てほしかったが、信玄の3年前の真田太平記で主役級の扱いだったからスルーされたのかな。

246 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 00:58:57 ID:???
>>245
>真田昌幸は出てほしかったが、信玄の3年前の真田太平記で主役級の扱いだったからスルーされたのかな。

父幸隆がドラマ中ずっと存命だったから出番がなかったと思われる。
長男二男もでてないし、当時は真田家三男坊でただの信玄公のおそば近くに使える人や使い番だったからなあ。
名前も武藤喜兵衛だし。

247 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 08:18:02 ID:???
後の武藤敬司である(嘘w)

248 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/28(土) 15:11:40 ID:???
原作では地味に活躍してた真田昌幸。

249 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/30(月) 22:10:59 ID:???
>>222
ちと遅まきながら、「孫子の旗」制定シーンが好きです。
信繁・甘利・鬼美濃・飯富・民部たちと晴信の会話、旗を見上げる皆の表情が印象深いです。

250 :名乗る程の者ではござらん:2006/10/31(火) 20:21:48 ID:???
高遠頼継が文句言ってよな なんじゃあのでかい籏は!?って
その後、今日のところはこれくらいで勘弁しといてやる!って逃げてったけどw

251 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/01(水) 09:36:26 ID:???
変な言い方すると武田家は武の最高ブランドだよな 
家康が夢中になるのもうなずけるw その芸術的な軍装 もちろん軍略も


252 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/02(木) 19:13:23 ID:???
>>250
それ、漫画とかでよくある捨てゼリフじゃんw

253 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 08:42:29 ID:???
個人的にはムカデ衆の旗をもうちょっと金かけてほしかったw

254 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 10:32:03 ID:???
中国の僧に孫子の旗の朗唱させる所もいいな。

「私は孫子をあまり好みません、なぜなら人の心 操りすぎるからです」

それを聞いてにやりと笑うお屋形さま

255 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/04(土) 16:04:04 ID:???
( ̄ー ̄)ニヤリ

256 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/05(日) 19:00:46 ID:???
功名が辻では葵徳川三代の合戦シーンの使い回しばかり。
来年の風林火山では「武田信玄」の使いまわしも多そうだな。川中島には金かけたし、今のNHKには金ないし。
つーか、葵は元々HVだったからよかったけど、武田信玄の合戦シーンは無理やり16:9に引き伸ばすんだろうか?

257 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 06:35:24 ID:???
来年の大河はNHK自ら「武田信玄」を汚す
最悪の内容になりそうだな・・・

258 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 13:32:36 ID:???
まあ、そうだろうな。

259 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 18:19:10 ID:???
見るとは思うけどあまり期待はしてない>風林火山
信玄物であれ以上のドラマが出来るとは思えないから

260 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:14:10 ID:???
まあ来年は武田祭りと思って楽しむよ

261 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/06(月) 20:35:06 ID:???
ドラマとして及ばないのは当然としても衣装とか美術面で健闘して欲しいね

262 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 00:16:20 ID:???
大河ドラマになると武田関連書籍がたくさん発売されるから嬉しいよ。
「30分で分かる〜」系のゴミ本がほとんどだけど
文庫・新書で質の高い(でも一般人でも読みやすい)研究書が発売される可能性高し。
今年はそれ程でもないけど、一昨年は鎌倉関係の良書が沢山出たからね。

263 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:11:39 ID:???
>>257
風林火山だから厳密に言えば大河武田信玄とは関係ないよw

264 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:20:52 ID:???
よく考えたら厳密に言わなくても関係はないな 別作品だし
風林火山の原作はかなり好きだな

265 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 09:48:29 ID:???
謙信、12月上旬復帰
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061107-OHT1T00070.htm

266 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 10:43:21 ID:???
こんな凄い大河作るから今の大河がしょぼく見える。

責任とって、もう一回凄いのつくれ。

267 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 11:27:58 ID:???
確かに

今のNHKが作れる大河なんてたかが知れてる
どんなにすばらしい原作があろうと
今作られる大河ドラマは不運としか言いようが無い

268 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 16:25:24 ID:???
まあ
>>256氏が言うような合戦シーンだけきっちりやってくれたらそれでいい
武田関連の映像を大量にストックしてくれたまえ
君にできるのはそれくらいだw>>NHK

269 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 17:12:04 ID:???
>>265
毘沙門天のお力だなw

270 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/07(火) 17:34:35 ID:???
わが祈り天へ届け! どぅりゃぁああ!!!

271 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/08(水) 13:10:08 ID:???
飯富源四郎こと山縣が兄の兵部と密会する八重の行く手をさえぎって
脅す所かっこいい。八重の般若のお面もいいw

272 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 00:16:12 ID:???
>>271
「そこの妖怪!」

273 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 00:35:15 ID:???
密会現場で人の気配を感じた飯富兵部が八重を制止して何事もないことを
確認して振り返ると八重がちゃっかり般若面をつけてたのは怖かった。
そのまま抱き合う二人 なんかエロイなw

274 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 00:54:55 ID:???
というか八重は飯富兵部のことどう思ってたんだろうな?
ただ政略に利用しようと近づいたとは思うが少しは情を持っていたのかな
まさ殿と張り合ってるような描写があったし

275 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 21:21:36 ID:???
二人で京の都に上りたいとか言ったり、なんかうきうきしてるのを三条夫人に
聞かれて戸惑ってたような・・・ 八重も女だったんだなと思った


276 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/09(木) 22:43:29 ID:???
御一家である今川家を潰した甲斐武田家は
室町将軍家からすれば反逆者じゃないの?

277 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:12:57 ID:???
その将軍家は武田家に上洛せよと矢の催促してるよw

278 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 01:51:10 ID:???
寝ずの番DVD面白いよage

279 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 10:27:44 ID:???
将軍家の使者に賄賂を贈り懐柔するお屋形さまw

280 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/10(金) 16:46:05 ID:B40tospO
>>272
篠田三郎かっこいいよね♪ウルトラマン俳優の中じゃ唯一悪役の合わない人だし。

281 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/10(金) 17:28:07 ID:???
>>277
何しろ兄を殺した三好や松永にもお願いしてるわけですから

282 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 00:41:32 ID:???
寿桂尼自身、三好・松永らに命奪われた将軍家などあてにならん!って言ってますし

283 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 03:48:21 ID:???
これは「信玄」に限ったことじゃないけど、
今川家が足利宗家継承権を持つ別格の家柄だったことに
どういうわけか全く触れないんだよね。

だから、義元の西進=上洛目的という従来説が本当ならば
義元が室町将軍家から宗家の地位を奪い取ろうとしてたってことになり、
いうなれば足利持氏と同じ反抗勢力と見ることもできる。

284 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 08:25:23 ID:???
将軍家はもはや憤然の灯火じゃのう〜(・∀・)ニヤニヤby義元

285 :284:2006/11/11(土) 08:26:31 ID:???
風前だった(・∀・)ニヤニヤ

286 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 15:23:53 ID:???
質問す
前田利家が出てくるのは何話ですか?

287 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 16:19:07 ID:???
御所が絶えなば吉良が継ぎ
吉良が絶えなば今川が継ぐ

288 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 16:29:12 ID:???
奸風発迷 

289 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 16:45:05 ID:???
>>286
これはそなたに・・・

つ金

290 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/11(土) 22:15:08 ID:???
>>289

え・・・何話ですかソレ?

291 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 03:21:57 ID:ZJSXaLKS
かんぷうはつめい

とだけ申しておこうか

292 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 03:47:07 ID:???
奸風発迷の回隅から隅までみたんだが・・・・
無い。
どこにでてまつか?

293 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 08:33:44 ID:jzvRK9LP
久しぶりにDVDで見たら、やはり「独特の雰囲気、暗さ」があるな。
今の軟弱路線の大河とは違うのが良くわかる。

294 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 17:29:15 ID:???
新作よりこれを再放送した方が視聴率イイんじゃねーかなw

295 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/12(日) 19:13:49 ID:???
他家では上杉謙信、北条氏康が出る貴重な大河でもある。
来年も出るけど。

296 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 01:34:17 ID:???
謙信はともかく氏康は他じゃなかなか出てこないよなw

297 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 17:28:34 ID:???
氏政とか氏直なら秀吉の小田原討伐で出ることあるんだが。

298 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 18:56:45 ID:???
意外なのは、盛時(早雲)と氏綱が登場するドラマが一つもないこと

299 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 22:09:51 ID:xoi6FIHy
>>298
歴史資料が少なすぎ、創造たくましい脚本家でないと無理。

300 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/13(月) 22:35:50 ID:???
>>299
資料?史料だろwww

早雲と氏綱が出ないのは、親子が活躍する時代の関東や
戦国時代を題材にした大河化が無かったからだよ。

301 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 17:25:39 ID:???
そういや、戦国時代の関東をメインにした大河って一度もないな。
東北や中国はあるのに。

302 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 17:45:19 ID:???
しいて言うなら関東甲信越だろうな
天と地と、武田信玄、風林火山

葵 徳川三代みたく、北条五代記みたいなのはどうだろう。

伊勢新九郎、三浦平定、今川家との確執、川越夜戦、里見氏との争い、三国同盟
桶狭間の戦いに暗躍する風魔一族、今川家滅亡、信玄の死、徳川家との関係、関東制覇
滝川一益と本能寺の変、猿と狸と北条一族、独眼竜、北条征伐


303 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/14(火) 19:01:47 ID:???
>>302
さすがに五代も取り上げると広く薄くなりすぎてしまうはず。
欲張らずに、盛時(新九郎)をメインに絞るのが一番いい。

304 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/14(火) 22:40:34 ID:???
「炎立つ」とか「葵」みたいに主役がコロコロ変わると作品に全く感情移入出来ないんだよな。
視聴率でも失敗する傾向が強い。

新九郎一代記で、風魔小太郎を副主人公且つ庶民の目として添えて
都の動乱からじっくりと描いていった方が妥当だ。

305 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 00:46:10 ID:???
確かに。
内容がどれだけよくても視聴率はとりにくいだろうね

306 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 21:02:08 ID:???
ある程度知識持ってる人だけが楽しめるって感じか

307 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 23:32:18 ID:???
北条早雲こと伊勢盛時は知名度こそ晴信や景虎に匹敵するけど
人物像や事績が一般には殆ど知られてないんだよなぁ
これは毛利元就にもいえることだけど

308 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/15(水) 23:50:05 ID:???
>>307
でも、武田信玄は知ってても、早雲しらんってヤツはごまんと居るぞ。
てか、歴史好きじゃなきゃ早雲なんて知ってる人少ない。
大河の影響か、相模と言えば氏康って人多いし・・・

309 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/16(木) 09:51:58 ID:???
>>308
それが今のNHK。
今年なんぞ山内・堀尾・中村やその家臣団を描く絶好の機会だったのに、
知名度先行で手垢にまみれた三傑話に多くの尺を割いたように
毎年ありきたりなものしか描かなくなる悪習に陥る傾向にあるんだよ。
NHKは知名度無くとも、それを掘り起こそうというかつての気概を失っているんだよな。
氏康辺りは来年で描かれるだろうからそっちで保管できるだろう。

俺なら相模とくれば早雲だけどね。

310 :虎朱印:2006/11/16(木) 10:57:12 ID:???
大河板でも北条五代を言い続けてる奴、しつこい。
三代ものでも印象が散漫になるのに・・・
と、何度言われたら気づくのか?

時代物だと、その人物の子供または青春時代から、
各当主の子女・妻妾、家臣らをある程度出さないとストーリーが
つながらないのに、何代もそれをやると膨大な人物と逸話で
混乱するのがわからないのかね。

311 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 12:50:03 ID:???
そもそも本人が存命中は、北条早雲って名乗った事はないんだろ
それだけでもドラマとして盛り上がらないよ

312 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/16(木) 21:37:40 ID:???
大河ドラマ「伊勢新九郎」w

って、信玄様の話をしようよ!


313 :307:2006/11/16(木) 22:01:46 ID:???
>>308
うむむ、そんな寒い現状に・・・
となると、いまや知名度でも氏康が盛時を上回ってる?

>>309
>NHKは知名度無くとも、それを掘り起こそうというかつての気概を失っている
同感。
「炎立つ」「花の乱」「毛利元就」はそうだったね。
「信玄」もこういう気概があったからこそ作られたといえるかも。
(晴信は有名でも、勘介以外の家臣の知名度は本当に低かったし)

314 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 08:18:08 ID:???
一般人は俺らの想像する以上に知らないんだろうな

315 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/17(金) 15:56:20 ID:???
大河武田信玄は群雄が本当に魅力的だったなぁ まさに戦国大河の王道って感じ

316 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 12:29:52 ID:pDAGZE20
よく杉が北条氏康みたいな地味大名役を引き受けたな。
まぁ、これは他の俳優陣にも云えることだが
今見ても凄いメンバーだわ。

317 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/20(月) 22:37:00 ID:hLuvKZD5
>>316
この氏康がまたピッタリ似合ったのだから凄い。

318 :八重:2006/11/24(金) 22:50:46 ID:tWD2GP0W
(●・∀・●)飯富どの・・・

(by 大河ドラマ板より)

319 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 00:30:22 ID:k9qTITVi
「関東管領上杉憲政、二度と相模の土を踏ませはせぬ」
「名門の上に胡坐をかき、慢心だらけの義元など、わが軍の足元にも及ばぬ」
「天下天下と騒ぎたてておれば、その声やがて天に通じ、天がその頭上に落ちて・・・
そちの頭つぶされてしまうぞ(笑)」
「上杉の陣に参るは、臣下になるためではない、わが相模に益なしと見れば
上杉輝虎の寝首を打てばよい。近づかねば、首は打てぬ。」
「わが領土踏みにじりし、敵兵許すは恥なり!武田信玄に追い打ちかけよ!」

「わが生涯は、家のため、国のためにささげた。大酒つつしみ、女色におぼれず、倹約を旨として
今日の日を迎えた。なんと慎ましき生涯ぞ・・・このようにして終わるのであれば
一度は天下を狙うべきであったか・・・だがそれももはや叶わぬ・・・。」


信玄、謙信、義元らを向こうに回して、全然位負けしなかったな、
杉良氏康は。

320 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 00:39:32 ID:TnEWo1dx
杉は最悪だった

321 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 01:16:05 ID:???
紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子
紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 紺野美紗子 !!紺野美紗子 !! !!

322 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/25(土) 01:26:10 ID:???
>>319
謙信の小田原攻めでは謙信の統率力の無さを露呈してしまった結果になったがな。

323 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 01:42:40 ID:???
駿河に追放される父の背中を見ながら、
馬上、拳を高々と突き出す晴信はかっこいい

324 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 02:03:42 ID:D+MmgZAs
謙信殿は、上野石倉城を攻め落とし、我が子晴信と、利根川を挟んで対峙したのでござりまする

「最後の別れに参った」
「都にのぼるか。都は遠いぞ」


「信玄が西上野に出陣しておる!」
「はっ。越後勢と利根川を挟んで対峙しております」
「では信玄が病と申すは偽りかーっ!」
「影武者ということも考えられますのでしかとしたことは分かりませぬが、我が方の間者によれば、確かに武田殿の出陣あったとのことにござりまする」

325 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 02:19:06 ID:???
>>324
あの2人は、テレパシー使えるからなぁ。

326 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 04:56:40 ID:???
尾張の某大名は景虎とテレパシーができそうだが・・・

327 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 19:43:59 ID:D+MmgZAs
義信事件@
義信事件A
鬼美濃の死
八千年の春

とくに再放送してほしい名話

328 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/25(土) 22:28:52 ID:f/eC+J5p
川中島を一回分飛ばし、また、二百日対戦の中身をほとんどやらずに
説明だけで流しても視聴率を取ったのは凄い。

329 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/26(日) 00:17:55 ID:???
>>294
で翌年の新作に二倍の予算をかけると。

330 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/26(日) 15:11:50 ID:r0Oed2DL
「本庄、新発田、色部、鮎川隊!!後備えの隊ことごとく
敵正面武田典厩信繁隊に攻めかかるよう、繰り出せぇい!!!

敵本陣にまっすぐ攻め込み、武田信玄が首討ち取るのじゃ!
他の者に構うな!!!!!!!」

恭兵カッコヨス・・・・!

331 :名乗る程の者ではござらん :2006/11/26(日) 17:47:05 ID:???
>>294
そりゃ君、80年代の紅白の方が今時の紅白以上に視聴率が取れそうかい?

332 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 00:07:03 ID:xjcIu3k6
「徳川家康何もせず、わが軍勢城の前通さば、その時三河衆は家康を見捨てるであろう。そのことに思い至らぬ家康ではあるまい。
間もなく、城より撃って出てくるやも知れぬ。その時は一気に潰す。出てくる気配なくば、そのまま軍勢前に進めよ」
「家康、血迷うたか。山津波の如く、一気に襲え」

333 :名乗る程の者ではござらん:2006/11/30(木) 23:17:38 ID:xjcIu3k6
わが子晴信は、今川殿と闘うことなく、薩垂峠を越え、駿府に迫ったのでございます

「たれの命に従って薩垂峠を退いたのじゃ?申せ!」
「たれの命にも非ず!われら四隊談合のすえ、峠にて闘うは不利。籠城して戦ってこそ有利と」
「兵動かすは御館様の命あるときだけじゃ」
「瀬名殿、三浦殿申されること、如何にも理に合わず。薩垂峠を引くに当たって勝手に談合致し、御館様の命待たずに兵動かすは、軍律なきが如しじゃ。これを裏切りと申す!

334 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 08:22:13 ID:B0NftqGO
「裏切り者は誰じゃ?・・・。岡部。そちか?」
「めっそうもございません」

「裏切り者の首をはねよ!首!首!首!」
ホラー映画風でこの場面大好き。

335 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/01(金) 09:58:47 ID:g6Y8K2Ev
うむ。寿桂尼は岸田今日子じゃないとつとまらなかったな

336 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 01:02:43 ID:atAC2YOB
http://docomo-camera-ne.jp/zeidoroom/20061202005732.jpg

337 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 01:05:36 ID:???
風林火山キッツイな・・

338 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 11:03:19 ID:YxJj3Ys4
>>334>>335
今川の妖怪は武田の妖怪に劣らぬ存在感だったなw

寿桂尼に「だまれ!婆ぁ!」とわめいた信虎様ワロス

339 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 11:07:09 ID:Jo4Ko9PK
「武田信玄」の家臣キャストは本当に魅力的だったな。

信方に虎昌に鬼美濃・・・・

340 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 14:50:04 ID:???
>>336
正しく妖怪w

341 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 18:39:28 ID:2LolfFw2
>>336
改めて見ると、怖すぎ(W

こんな妖怪に「(●・∀・●)飯富どの・・・ 」
と呼ばれた日には、寿命も縮むわな。妖怪度は、寿桂尼よりも八重の
方が上かも。

342 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/02(土) 19:24:17 ID:???
私は「風と雲と虹と」から視聴していますが、マイ1大河ドラマは「武田信玄」です。
中井貴一ほかの凄味ある演技、山本勘助のキャラクター設定などこれ以上は望めません。
ですから来年はちょっと厳しいです。

343 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 18:42:04 ID:???
功名が辻では葵徳川三代はもちろん、ハイビジョンになるずっと前の「信長」の合戦シーンが使われてたから、来年の風林火山では武田信玄の映像が思いっきり使いまわされるだろうな。

344 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/03(日) 23:55:56 ID:???
その時歴史が動いた、じゃないんだから使いまわしはやめてください。

345 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/04(月) 11:15:26 ID:t+psiQa0
姦国ドラマ(チャングム)に30億円も払って金がないだけの話。
戦国の合戦シーンは金がかかるからな。

346 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/04(月) 15:35:40 ID:???
>>343
>ハイビジョンになるずっと前の「信長」の合戦シーンが使われてたから
具体的にどこだ?
俺の記憶では「信長」のシーンは流用されておらん感じだが。
>>344
マジスレすれば昔からNHKの歴史番組では金のかかるシーンは局内のドラマから流用してくるのが当たり前。
民放の「知ってるつもり」でさえもNHK大河のシーンが幾多も流用されたりしていた。
ちなみに「その時」で一番金のかかるのは取材費や渡航費な。
金のないときはこれまで入手した同じネタか再放送で番組を何とか食いつなぐらしい。
>>345
NHKは今年から予算報告の処置が変わったらしく、
人件費も纏めて申請する為、予算を沢山使えるようになったらしい。
おそらく「信玄」以上に制作費を割ける可能性が高い。
それだけチャングムに割ける金も作れるんだろうが。

347 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 22:58:25 ID:jK9pYekS
最近の軟弱な大河を作る関係者にも再度見て欲しいところだ。

「誰じゃ?我が子義元を裏切ったのは誰じゃ?・・・信長めに通じていたのは
誰じゃ?・・・朝比奈・・・そちか?」
「めっそうもございません」
「葛山・・・三浦・・・瀬名・・・そち達か?」
「寿桂尼様」
「井原・・・この中に裏切り者がおる。裏切り者の首を跳ねよ。そして、
その首に問うのじゃ。腹黒き胴体から首切り離せば、誠の事を申すであろう。
 裏切り者は誰か?・・・誰か?・・・誰かぁ!・・・」
(寿桂尼)めまいを起こして倒れこむ。(中略)
「氏真。裏切り者の首を跳ねよ。首!首!。義元が仇・・・」

348 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/09(土) 23:33:07 ID:???
■2007年大河ドラマ「風林火山」■
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150813809/

349 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 13:58:34 ID:???
中井信玄が座る時の所作、そして咳き込み方を真似して生きてまいった私には、
来年はちょっと…

350 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 16:14:22 ID:???
>>350
学芸会以下もいいとこだろうね。

351 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 21:27:38 ID:???
予告だけ見たけど風林火山は信玄が悲惨すぎる・・・orz
中井貴一の信玄とは比較にすらならん。

352 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 21:35:08 ID:???
当時26か27くらいって本当に信じられない>中井信玄


353 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/10(日) 23:30:12 ID:???
中井さんにとって「信玄」は、
「一代の二枚目俳優佐田啓二の『息子』」
という呪縛を打ち破った作品だと思う。

あの段四郎の『息子』めに、真似さえできる筈がない。

354 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 01:54:10 ID:cXEk4Wlu
>>352>>353
今では少なくなった名優の一人を育てた白眉なドラマだったな・・・

原作を脚色してアボーンな大河続いてるが、「武田信玄」は原作のよさを
いかしつつ、それを補う脚本(川中島血戦後の軍議での信玄・義信のやり
取りに割ってはいる真田・原など)の充実もまた秀逸。

355 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 16:07:29 ID:???
功名が辻の第1話見てるんだけど、長篠の合戦は信長など登場人物がアップで出てるシーン以外は「信長」の使い回し?
鉄砲が出てくるシーンとか馬から落ちるシーンとかは全く同じ映像を見た覚えがあるんだが。

来年の風林火山で、19年も前の「武田信玄」の映像が使われるか見物だな。

356 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 17:00:19 ID:conVtK3Q
>>355
間違いなく使われる。関が原のシーンは葵三代からの使いまわしだし、
「ブルースリーの死亡遊戯」も顔負けの合成技が天下一品。それだけは
NHKのとりえ。

357 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 18:07:51 ID:???
つまり見せ場の第4回川中島の合戦は信玄の使いまわしだというわけだな。

358 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 21:31:51 ID:???
どうせならそのまま放送すればいいのにw>川中島の回
勘助もかなり扱い大きかったし
というか、西田の勘助はやはり神だったなぁ・・・
存在感抜群だった

359 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 22:03:03 ID:???
>>358
激しく同意。
葵や功名での冗談半分演技とは次元が違うよ。

360 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/11(月) 22:42:35 ID:???
山本勘助もどうしても西田敏行のイメージが抜けませんね。
香川照之−豊臣秀吉(利まつ)と同じように、俳優として一つの境地に達した代表作ですわな。

361 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 01:51:00 ID:d0jHO0IQ
二谷、本郷の特捜コンビ、朝日ソーラのおじさん、宍戸、西田、アタック25、篠田、浜村、佐藤慶、内藤武敏、杉様、上条恒彦。これだけ重厚な俳優陣が揃うことは二度と無いだろうな

362 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 14:49:29 ID:8CoLBo43
>>361
二谷、本郷は「信長」「信玄」は本郷のみ

363 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 16:06:53 ID:???
>>353
>あの段四郎の『息子』ごときに
って、段四郎は今の歌舞伎界にとって得難い役者なんだけどね。

武田信玄は自分のベスト大河で、中井・信玄も好きだけど
段四郎を出してまで息子を否定することも無いだろう。
(自分は段四郎は好き、亀治郎は好きでも嫌いでもないがね)
だいいち、「風林火山」の主役は勘助だしね。

364 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 21:08:07 ID:???
だな、ここは信玄スレだから大河信玄を褒めるのは全然構わないけど、
他の作品を貶めるのはみっともないからやめようや

365 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/12(火) 23:33:20 ID:???
つか、時代劇に歌舞伎役者出すのってやめて( ゚д゚)ホスィ…
勘三郎の義元は良かったけど、歌舞伎役者って芝居にクセがありすぎ。

366 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/13(水) 21:15:00 ID:???
勘三郎嫌いの自分だが、義元の勘九郎はほんとに良かった。


367 :353:2006/12/14(木) 00:20:00 ID:???
>>363
自分も段四郎は好きな役者です。
亀治郎は「段四郎の息子」というだけで大役を振られて、という意味でしたが、
誤解を招くレスで失礼いたしました。ご容赦ください。
>>365
舞台だと、逆にクセが無いと歌舞伎らしくみえない。難しいものですね。
スレ違いスマソ。

368 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 17:27:17 ID:49z0oaGm
まあ信玄見たら、他の大河がしょぼく見えるのは事実だけどな。
昔は批判精神もって丁寧に作り上げる才能のある人間が、職人の如き精神で映画や
大河に取り組んだもんだがな。
何も言わないから、ジャニタレ全盛の緩い大河になったんだろな。
来年の謙信はガクトさんww


369 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/16(土) 19:13:12 ID:wajACKQf
不識庵をガクトが演じるって聞いた時点で、今回の大河は見ないことに決めました。

370 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 23:01:42 ID:???
もう来年の大河の話題はよさないか
大河「信玄」の出来とは関係ないじゃん

371 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 23:18:18 ID:???
>>370
まぁこの時期に武田ネタだから話題でるのは仕方ない気もするけどね

372 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/18(月) 23:21:56 ID:???
来年の大河、見るのが怖くなってきた。
想い出が壊れるといったら大袈裟だけど...

373 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 03:29:56 ID:???
レンタルって出ないのでしょうか?
DVD買うのはきつ過ぎるのですが・・

374 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/19(火) 21:12:52 ID:???
>>372]
それは覚悟の上で見ると思うw
ただ、信玄の素晴らしさを再確認する事になるだろうなぁ・・・

375 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 15:28:33 ID:???
寿桂尼さま?!

376 :武田信虎:2006/12/20(水) 16:58:06 ID:fQ5XZtDf

>>375  だまれババア!!・・・・・・・・(涙)

377 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 17:35:30 ID:???
寿桂尼さま……・゚・(ノД`)・゚・

378 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 17:56:55 ID:Zd6rBl5U
寿桂尼が逝った。合掌。

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1166597281/
【訃報】岸田今日子さん死去

379 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 20:42:02 ID:???
寿桂尼さま、色んなドラマで素晴らしい芝居を見せてくれて
ほんとにありがとう・・・

ただご冥福をお祈りします

380 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 21:25:35 ID:???
寿桂尼さま ・゚・(ノД`)・゚・


381 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 21:47:00 ID:???
今日はいろんな人が亡くなる日だなぁ
岸田さんに青島さんにカンニング中島・・・か

岸田さんの怪演(いい意味で)は決して忘れないと思う

382 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/20(水) 22:05:34 ID:v+1LsBCF
勘九郎義元の母だったね。
義元が討たれた後も、バカ孫の氏真を
盛り立てて必死に今川家を守ろうとする姿が印象的でした。
合掌……

383 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/21(木) 08:27:08 ID:???
寿桂尼さま
本当にステキな女優さんでいらっしゃいました。ありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます…。

384 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/30(土) 23:23:50 ID:???
>>382
駿河が信玄に占領された時、甲州金を使って家臣を調略したのかと詰め寄るシーンが印象的だった。

385 :名乗る程の者ではござらん:2006/12/31(日) 11:51:29 ID:/uXsXTL5
>>384
実際は、「寿桂尼。永禄11年3月14日(1568年4月11日)没」で、
信玄が三河の徳川家康と共同で駿河侵攻を開始したのが
「永禄11年(1568年)12月」だから、このシーンは史実では存在しない
わけだが、物語の一環として見る価値はある。

386 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/01(月) 18:12:02 ID:OrIusumq
典厩殿を助けられよ〜〜っ!

387 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 00:17:39 ID:???
典厩殿ぉぉぉぉぉぉぉっ!!!

388 :原虎胤:2007/01/02(火) 11:17:55 ID:4w3/MLY1
おっっぁのれぇぇい!! ぬああああ!ふあああ!

389 :村上義清:2007/01/02(火) 12:02:35 ID:???
おおーっ、原美濃守どのー。願ってもないことじゃ!いざーっ

390 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/02(火) 13:51:05 ID:???
信玄の咳き込み方&座り方、「勘助!」と信玄に呼ばれた時の勘助の返事を真似して生きてまいりました。

391 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 06:18:00 ID:IuPLELl0
「最後の別れに参った」「都に上るか?」
「……」
「都は遠いぞ…」

392 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 16:59:30 ID:5kKApxsq
>>391
超能力で交信可能な二人だからな。
その割に、信玄死去の際に、謙信が泣いて悲しんだシーンなども
入れて欲しいのになかった。

393 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 18:29:54 ID:???
レンタル解禁はマダか

394 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/03(水) 23:18:23 ID:ZdHecXYi
>>393
完全版も出ているのだが。

395 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 02:21:23 ID:???
鬼美濃を息子が襲名したようで感慨深いものがある

396 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 16:38:07 ID:???
>>395
NHKも粋な計らいだね

平蔵って人も出るみたい

397 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 17:19:04 ID:o3RzFYb4
武田家臣の配役が素晴らしかった。

あと真木蔵人の勝頼も頼りなさそうでなかなか。

398 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 19:00:52 ID:???
蹴散らせぃッ!蹴散らせぃッ!

合戦の鬼 原美濃守虎胤の雄たけび最高

399 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:37:48 ID:???
動の鬼美濃と静(?)の真田のコンビが最高だった

鬼美濃が死んでから、
真田が本陣で「原美濃殿がおりませぬ・・・」と泣きそうになるシーンはグッときたなぁ


400 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/04(木) 21:41:41 ID:???
私の母は、南野陽子タンを私の嫁にしたいと言っていた。会ったことないっす。

401 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 12:22:23 ID:W/Hq0Fe5
源介は出世して高坂弾生として城持ちになったんだから、
兄弟分の平蔵・平吾も、いきなり重臣は無理でも海津城詰めの侍として取り立ててやりゃいいのにな
焼鳥くらいしか取り柄のない癖に自分だけ良い目を見やがってからに

この素ボケがっ!!

402 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 14:28:33 ID:???
許してくんりょ…

403 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 22:15:59 ID:???
確かにw

404 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/05(金) 22:38:54 ID:oi8QP/je
アタック「これからは若き真田殿の時代にござる!」

錠「・・・? 真田のどこが若いのじゃ!?」

功「若さとはなかなかに、、隠せませぬなぁ・・・」

一同「藁!!」

このやりとり好き

405 :原美濃:2007/01/07(日) 01:22:13 ID:EzVTXiQY
真田!、その方恩賞恩賞と、汚らわしい事ばかり申すな!!

406 :勘三郎ヨシモト:2007/01/07(日) 02:40:41 ID:???
信虎ぁ、下がれぇ(  ̄ー ̄)ノ”シッシッ 

407 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 18:23:39 ID:???
原美濃、息子かよw

408 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 20:56:25 ID:z6g8gp/R
仲代が信虎をやるらしいが、狂気の信虎をやらせたら平幹の右に出るものはいないと思う
ちなみにこの2人俳優座で同期だったはず

409 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 21:13:21 ID:aqPJ4FxH
昔金丸信がうちの先祖は武田が滅亡するまで一緒についていったと自慢していた

410 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/07(日) 21:15:04 ID:???
教来石景政って馬場のことだよな?

411 :上杉TEL虎:2007/01/08(月) 01:12:18 ID:GK5mpDjp
オープニングの音楽を落とせるサイトあるかしら?

412 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 01:45:40 ID:VMpJ0+lF
風林火山(勇気を持って)見た人いる?w

比較などナンセンスだけど、「水戸黄門」見てると思えば楽しめるw
学徒様やナヨナヨ御館様出てるのみたら今後ぶち壊しかもしれんが・・・

413 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/08(月) 02:37:07 ID:???
前宣見る限りだと今川義元は良さそう
信玄謙信氏康はいい意味で期待を裏切ってくれることに期待しよう
家臣団の配役は素晴らしいんだけどな

414 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 21:59:41 ID:PYcEqFM9
っていうか、中井信玄と風林を混同させるなよ。
これはこれ、あれはあれ。

415 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/09(火) 23:03:31 ID:???
>>414
そうそう、作品の空気自体が全く違うもんだよね。

416 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 00:01:25 ID:NnP8kcMJ
八千年の春

417 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 01:57:31 ID:???
両作は、鬼美濃を宍戸親子で演じてる。
なんか、懐かしい感じがした。

418 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 06:51:42 ID:???
風林火山にも平蔵が出てる件

419 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/10(水) 22:24:32 ID:???
信玄では「平三」じゃなかった?弟の平五もいたし。
間違ってたらスマソ。

420 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 12:50:43 ID:???
平五って、野田城攻めで死んだんだっけ?

421 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:49:41 ID:d+OxwfGw

第1回オープニング
http://www.area61.net/youtube/

422 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/11(木) 21:51:48 ID:d+OxwfGw

>>421

http://www.youtube.com/watch?v=UGhr4wmyV3U

423 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 12:30:21 ID:gryl/MOf
>>422
このOPだけは永い大河史上で最高傑作だと断言できる。

424 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/12(金) 21:09:21 ID:???
このドラマだけ見ちゃうとどうしても鬼美濃や真田の方が、
馬場や山県よりも遥かに格上の武将だと思ってしまうんだよなw


425 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 07:38:27 ID:???
第一回ラスト
http://www.youtube.com/watch?v=ItSXgnpc9pw
最終回ラスト
http://www.youtube.com/watch?v=4tx0uwVasMM

426 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 08:19:35 ID:???
手取川の謙信はかっこよかったなぁ

「信長に正義の何たるかを示す!」


う〜ん、痺れる・・

427 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 10:44:22 ID:5U/ac5bA
>>425
うん。何度見ても良いねえ・・
コバカツ陣馬奉行のとこらへんで涙出てきたw


428 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 16:20:38 ID:???
父を、追放する!

429 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 17:35:01 ID:???
なんで最終話の出演者に今川義元いないんだぜ?
もめたの?

430 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 21:50:27 ID:???
>>425
第1回ラスト、カメラ目線の謙信(・∀・)イイ!!

431 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/13(土) 22:04:01 ID:???
>>422
魂が震えるほどの素晴らしさ(大袈裟かな?)。

432 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 01:25:25 ID:???
>>429
結構みっともない死に方したからじゃないかねw

433 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 12:39:46 ID:BVUFW1S9
山本直純の音楽いいね

434 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 14:08:16 ID:???
見舞いに来た信虎様が仁王立ちで信玄を見下ろすシーンがイイね
いつも落ち着いたたたずまいを見せる信玄が、信虎様の挑発に対しては若い頃のように意地を張るところなんかも

435 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/14(日) 17:39:43 ID:???
>>430
BGMと背景が暗いからまた威厳が際立つね。ただ、石橋信長はイマイチ…ジャイアンに見えた

436 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 06:49:37 ID:nlvRvVg8
「これが今生の別れになるやもしれぬ。今日のこの日を存分に生きよ」

「七、八百??、二万五千に七、八百?、勘助、鼠が糞のごときものぞ」
「勘助、そちも他国暮らしで苦労性になったのお。まずは我が軍の力、とくと見聞いたせ」

437 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/16(火) 07:05:10 ID:???
>>435
キャラ的にもジャイアンに近いぞwww

438 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 01:51:00 ID:???
麻生裕未の濃姫は色っぽかった。

439 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/17(水) 23:02:24 ID:???
次郎とシュウ

ともに心の眼を開きし男

440 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/18(木) 20:16:35 ID:???
最近また最初から通して見てみたけど、
穴山、小山田は仕方ないにしても内藤は出して欲しかったかな〜。
一応四名臣の一人だしねぇ。
まぁ一人一人のキャラが立ってたから、あまり出しすぎて薄れるのも問題かな。

441 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/21(日) 02:21:16 ID:???
>>424
確かにw たけど二人とも大好きだ

442 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/26(金) 01:10:20 ID:7x8Jvtdz
【芸能】肺がんから復帰の柴田恭兵がNHKドラマ「ハゲタカ」に主演 会見で目を潤ませる
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169714672/

毘沙門天のご加護じゃ。

443 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/27(土) 00:58:12 ID:???
>>440
ごめん、大河板でも内藤内藤言ってる人?
家臣はたくさんいるから省略があって当然じゃん。
それに、四名臣なんて後からついたもんであってさ
好きなのは別に構わないけどね・・・

444 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/27(土) 08:15:13 ID:???
風林火山の影響かレンタルの武田信玄がたくさん借りられてた
よしよし どんどん見てくれ 武田祭りじゃー!w

445 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/29(月) 00:36:05 ID:???
柴田謙信の時折見せるニヒルな笑みがたまらん。

446 :名乗る程の者ではござらん:2007/01/31(水) 20:05:38 ID:???
>>217
ワロタww

447 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 00:59:27 ID:???
僕は脚本のよしあしが良く分からん。

後半の暗さは嫌いじゃないしそんなに不満もないけど、もう少しカタルシスの部分も入れて欲しかった。
あと、最終回はもっと武田滅亡をよく描写してかった。
なんとなく知りきれトンボな感じがした。

448 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 21:41:19 ID:???
>>447
今年の風林火山は川中島で終わるだろうか恐ろしく中途半端だろうな。

449 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/01(木) 22:11:50 ID:???
>>447
>あと、最終回はもっと武田滅亡をよく描写してかった。
>なんとなく知りきれトンボな感じがした。

このドラマはあくまで「武田信玄=vなんですから。

450 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 13:22:32 ID:???
合議の武田
http://www.youtube.com/watch?v=_7pJ_YHFdrI
独断の上杉
http://www.youtube.com/watch?v=TK_CjPl0jvM

って感じだったね

451 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 18:50:04 ID:???
>>450
上段
最初微妙に反対していた甘利が旗が完成してみるとまんざらでもない顔してるのがかわいいなw
下段
直江が天才肌の謙信の感覚にやきもきしながらも心酔してるのがよくわかる

452 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 19:47:27 ID:???
美濃と甘利の微妙な空気は諏訪攻めの後の宴会でのバトルのせいだなw

453 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 21:30:53 ID:???
>>450
上段の右側にある「武田信玄公の歌」って何だよw
「湖衣姫萌え〜」とか言ってるしw

ttp://www.youtube.com/watch?v=QzU5i-OGWlg&mode=related&search=

454 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 21:43:50 ID:???
saku saku(サクサク)は、2000年10月に放送を開始したテレビ神奈川(tvk)制作のバラエティ仕立て音楽情報番組である。
いまや同局の看板番組と言っても過言ではない、子供から大人まで楽しめる人気の番組。

の「みんなでうた」というコーナーらしい


455 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 21:51:19 ID:???
俺はかなり前にこのスレに張られていたのを永久保存して愛聴してる
週間戦国ジャーナルも見たし 貼ってくれた人に感謝してます

456 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/02(金) 23:35:01 ID:???
まとめたの改めて観てみると上杉謙信キチガイだな
そこがいいんだが
ウォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛

457 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/03(土) 00:24:37 ID:???
>>452
原虎胤〜、表へ出よ〜!

お相手もうそう〜〜!



458 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/03(土) 01:27:42 ID:???
甘利・鬼美濃という武田家二大猛将大決戦を前にしては長いものに巻かれるのみの民部w


459 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/03(土) 01:57:46 ID:???
ええい、駒井高白斎はどこへいった

460 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/05(月) 18:10:46 ID:???
これって三方ヶ原の時の中井信玄と真木勝頼だよな。
ttp://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_yotei.html

461 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/05(月) 22:20:48 ID:???
三方ヶ原ってたびたび取り上げられるなぁ・・・

462 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/06(火) 21:19:15 ID:???
>>442
大河の美しき流れ取り戻すためにも、また出演してもらいたいな

463 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/06(火) 22:21:33 ID:???
本人は時代劇嫌がってたそうだから難しいんじゃないかw
嫌がってたと言いつつあれだけの演技してくれるのはさすがとしか言い様がないが

464 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/06(火) 22:41:48 ID:???
菊丸、馬引けぃ!
NHKの奴らに大河の何たるかを見せようぞ!!

465 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/06(火) 22:49:21 ID:???
影虎出奔の回の直江と菊丸の説得と影虎の怒りと涙は名場面ベスト10には入る

466 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/07(水) 00:52:05 ID:???
謙信 柴田
信玄 館
菊丸 中村トオル
湖衣姫 浅野温子

467 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/07(水) 21:55:59 ID:???
何気にみなさん戦国ものにでてらっしゃるねw
映画・天と地とに宇佐美の妹だったか娘?だったかで浅野温子
中村トオルはキングオブジパングで秀吉
舘ひろしは功名が辻で信長と

468 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/07(水) 22:14:45 ID:2WoQ21lI
NHK見てるけど予想通り信玄の映像バリバリ使われてるなw

469 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/07(水) 23:04:26 ID:???
分る奴には分るよな。

470 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/07(水) 23:36:07 ID:???
見忘れた・・・鬱だ。
再放送ないのかな。

471 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 00:01:10 ID:???
中井信玄はたくさん出てたが堤義信、真木勝頼や平信虎、渡辺正行の平三とかも何気に出てたな。
あと甘利の討ち死にのシーンも。さすがに板垣の無数の槍や刀が突き刺さってるシーンはなかったけど。

>>470
あるよ。

<本放送>
毎週《水》曜  22:00〜22:43 全国 総合
<再放送>
本放送の翌週《火》曜 16:05〜16:48 総合 全国 (福岡県を除く)
本放送の翌週《金》曜 午前 0:00〜0:43 (木曜深夜) 総合 近畿地方のみ
本放送の翌週《金》曜 午前 1:10〜1:53 (木曜深夜) 総合 全国 (近畿のぞく)
本放送の翌週《月》曜 17:15〜17:58 BS-2 (※BS-2の放送は不定期です)
いずれも編成の都合で休止または時間がずれることもありますので、当日の新聞等でご確認ください。

472 :470:2007/02/08(木) 00:44:36 ID:???
今度こそ見るぞ!

自分の中では中井信玄でイメージが固まってて・・・
20年前のとはいえ、使ってもらえてうれしい。

ほとんどキャストには不満ないな。

473 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 06:55:43 ID:???
おいらも見逃したんだけど、武田家臣団が烏合の衆ってことを
いまさら鬼の首とったみたいに取り上げるというのは・・・
甲斐武田家自体が甲斐の国人領主の盟主的存在だったわけだし。

474 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 08:27:30 ID:???
この前の川中島の視聴者参加の二択のよりは出来はよかったな
相変わらず話が強引だけど割り引いて見てる

475 :名乗る程の者ではござらん :2007/02/08(木) 12:37:53 ID:???
「信玄」の流用のシーンになるとサイドにスペースの空いた映像になるな。
やはり完全なハイビジョン使用には耐えることが出来ないか。

昔のNHKの歴史番組では勘助の名を出さず、
高坂・内藤・秋山・馬場・山県(兄死後の)等の親衛衆を取り立てていくことで、
独自の中央集権的な面を強めていこうともしたが、
体制も中途半端な上に周囲のフォローが足りない倅に身代を残すことになったといった内容だったな。

476 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 15:14:12 ID:???
大河は所詮「ドラマ」だからいいと思うけど、歴史番組で勘助が信玄の参謀という取り上げ方はかなり無理があるだろ。
いくら風林火山の宣伝とはいってもねえ・・・。あれだと川中島までは勘助が武田家を動かしてたみたいに取れる。

まあ、「自分の領内で甲州法度は関係ない」という家臣まで出る始末、とか言うところで出展が小山田信有(信茂の親父)関連の文書だったのには吹いたけど。
最後で最強軍団が完成したとか言ってたけど、最も独立心の強い郡内の小山田家は結局最後(武田滅亡時)まで武田に屈服しなかったな。
穴山も信玄存命中は大人しくしてたが、勝頼の代になってからは我が物顔に振舞ってたし。

477 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/08(木) 20:28:54 ID:???
「自分の領内で甲州法度は関係ない」という家臣まで出る始末、
とか言うところで出展が小山田信有(信茂の親父)関連の文書だったのには吹いたけど

確かにあれは俺も吹いたw その時歴史が動いたは昔から強引な番組だから
だいたい予想してたけど そういう一面もあるよね程度の見方が必要ね

478 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 00:17:44 ID:???
>>476
以前の歴史検証番組に比べて「その時・・・」の出来が悪いのは歴然。
自分は松平アナの趣味番組と思って、軽く見飛ばしている。
はなっから内容に期待なんてしてないし。

テレ東のとんでも歴史番組と変わらないと思って見なされや。

479 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 00:41:24 ID:???
小山田父は風林火山でも怪しげな動きしてるよなw

480 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/09(金) 01:03:06 ID:???
そうそうw やっぱ小山田は信用ならねーなって思った

481 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/11(日) 21:39:57 ID:???
孫氏の兵法w

482 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 10:07:13 ID:oNh2qDHt
今年の風林火山はがんばってると思うけど、やっぱり駄目な役者がいるよね。
まあどの大河もそうかもしれんけど、個人的には武田信玄は駄目な役者がいなかった
気がする。 ってか皆上手いし個性強かった。


483 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 13:46:36 ID:???
このような小槍四五十持って謀反とは!天に唾する如きものじゃ!
謀反は密なるを要す間者の見ている前で謀反の相談とは片腹痛いッ!!!

倉科での若殿かっこよかったな。

484 :名無シネマ@上映中:2007/02/15(木) 18:37:12 ID:???
>>483
第2回「決意の時」の名場面だね
倉科党の訴えのあと信虎に斬りつけられ
「父を追放する。信の置ける者を集めよ」「は…」になるわけだ

485 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 19:41:58 ID:Wxrthr/z
ミリオネアに三条様出てるけど今でもお美しいねぇ・・
ドラマでは悪役っぽい存在だったけど

486 :この参上:2007/02/15(木) 19:42:50 ID:???
>>485
ただいま即効でチャンネルを変えました。

487 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 19:50:36 ID:???
お美しい そしてかわいらしいな紺野さん・・・

お待ちあそばしませッ!!!ガシィ!>>486

488 :この参上:2007/02/15(木) 19:52:00 ID:???
ミリオネア確定!!・・・だと思う。

ttp://www.blu.m-net.ne.jp/~mission/seminar/column/002/002.htm


489 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 19:57:34 ID:???
姫様 おめでとうございます!

490 :この参上:2007/02/15(木) 19:57:49 ID:???
祝・1000万円獲得!!

>>487
八重?

491 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 21:45:24 ID:???
紺野さんいい年の取り方してるよなぁ
普通に彼女にしたいw

492 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 22:37:24 ID:???
中井め、三条の何が不満なんだw

493 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 22:54:33 ID:???
輿入れしてきた時の公家眉毛の三条夫人が妖しげかつ可憐だったw
寝所で背を向けてる若殿の肩に手を置いて涙目でじっと見つめるも知らん顔されて
落胆する暗闇の場面とか切なかった

494 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/15(木) 23:43:57 ID:???
若作りメイクに苦心が見えたけど、違和感感じなかったな。
義信横死後は単なる悪役の扱いではなかったと思う。

wikipediaの大河武田信玄の記載が少し変ったね。

495 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/16(金) 00:11:09 ID:???
>>484
あの時の板垣の静かな反応がいいんだよな 
そそのかすでもなく若殿自身が決意し決起することを打ち明けてくれる
この時を、待っていた・・・みたいな

496 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/17(土) 18:12:28 ID:???
真田との碁の時に晴信にアドバイスしたけど、
それを聞き入れずに晴信が打った手に対して見せたしぐさも良かったな。


497 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/18(日) 04:10:37 ID:???
待て!今が若殿の正念場じゃ。

498 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 12:37:44 ID:???
父上、手元が狂われましたぞ

499 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 16:14:31 ID:???
・・・一人残らず綺麗!!

500 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/19(月) 19:32:58 ID:???
雲間隠れの月か・・・

501 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 00:43:36 ID:BLXqHzHZ
先日武田信玄総集編を借りたんですが、鬼美濃の死の部分がカットされてるんですね…残念です

そこでお願いなんですが、最期の斬り合いシーンはどういうやり取りだったかセリフを教えていただけませんでしょうか?

502 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 09:59:19 ID:hIAptN7V
>>501
完全版を買えば出てくるよ。

503 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/20(火) 18:34:52 ID:???
世に名高い武田二十四将
かつて鬼美濃と恐れられ
歴戦を闘い抜いた原美濃守虎胤
彼もまた死に場所を求めていたのである 

504 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 13:17:59 ID:???
「嬉しいぞ。この虎胤、戦いの中で死ぬことが出来る。そなたたちは
 わしの死に花を咲かせてくれるために点が遣わしたものであろう。」

 全然違う気がする…

505 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 15:35:54 ID:???
○`□´○←原美濃

506 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 20:13:54 ID:???
`□´←風林火山での原美濃

507 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:30:37 ID:???
微妙にワロタw あえてつっこまぬがw

508 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 21:45:14 ID:???
5秒間意味が分からんかった。
風林火山みてないけど・・・

509 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/21(水) 22:02:29 ID:???
お屋形さまと若殿と与平と甚三郎 かつて二世大河と言われてたらしいね
今では与平が鬼美濃として立派な髭を立てて活躍中 親父さんの迫力あるスカーフェイス
とはまた違った味を出してます  

510 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 00:44:20 ID:GsyOO0CT
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、 書き込みのはやきこと風の如く
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  他人と会話せざること林の如く
  /o O / l´ ノ      ヽ lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、  ●    ● ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  ネットで煽ること火の如く
 / ,イ   レ_   ( _●_) ミl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、    部屋から動かざる事山の如し
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴


511 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/22(木) 08:06:44 ID:???
このコピペ面白いとでも思ってるんだろうか・・・
どうせやるなら漢文で書いてみろよ

512 :親不孝者めがっ:2007/02/23(金) 02:29:31 ID:/LCIoT6f
このわしのこの顔のキズを見よ!そちがわが命に従わず、駿河攻めを遅らせたがために、今川の兵より受けし、刀傷ぞぉ。わしより国主の座奪うて、三十年間何をしておったのじゃ!あいかわらず、臆病心を養のうておったのか!

513 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 08:45:13 ID:???
あのシーンは本当にすごい 武田信玄という作品のすごさを顕著に表していると思う

514 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 18:01:47 ID:???
撮影技術はよう知らんが、信虎を下方から映し、ぎょろ目で
「八十の父を前に…横たわっておるとは…不遜であろっ!晴信っ!」
とやられるともう迫力満点だよなあ

515 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 18:24:21 ID:???
晴信っ・・・ 天下・・・ 天下ぉっ!!! ゴホゴホォッッッ〜


父うぇぇぇっ〜〜!!!

516 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/23(金) 21:48:17 ID:???
あのシーンは大河史上最高傑作だと思う。
本放送当時に受けた強烈な衝撃が今なお記憶に新しいし、


※一般的には太平記の「鎌倉炎上」が最高傑作といわれてるけど、
おいらは怖くて途中からはどうしても見れずにいる・・・

517 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 09:15:41 ID:???
あれほど視聴者を斬り付けるシーンもないな 見てるこっちまで気分は血まみれ
最後の最後まで求心力を失わなかった力強さ 

518 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 13:13:53 ID:???
最後の最後、謙信に毘沙門天が取り付き、「信長に正義の何たるかを示す!」

ドドドドドドドドド!
「神の軍勢如何なるものか示せい!」

すげえ燃えたわ。最後まで魅せてくれたよな〜
もう謙信は恭平ちゃん以外ありえない。

ラストの人物紹介もカーテンコールみたいでよかった。
ナレーションの若尾文子さんもつつしまやかで品のある声でござりました。

519 :皆様の時代はいかがでしょうか:2007/02/24(土) 13:37:02 ID:???
神様など信じない信長どのではございましたが、この時ばかりは、背後に神様の気配を感じたようでございます…

520 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 13:54:30 ID:???
あの突撃シーンに使われてたBGMもすごくよかった
馬蹄を響かせながら近づいてくる辺りは痺れる 
その後の馬を乗り回して槍で突きまくるシーンも最高

大井夫人のナレはなんかおちゃめでよかったねw

521 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 20:03:21 ID:???
大井の血や公家の血で「武田家が汚された」と言う台詞も強烈

522 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/24(土) 20:22:28 ID:???
幸せは男の敵じゃ

523 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 01:05:38 ID:???
謀反じゃぁあああ……これは…謀反じゃぁああああああ!!!!

524 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 07:41:35 ID:???
あのクーデターの時の父子の別れで拳を突き上げる仕草は
上田原での板垣・甘利の別れの場面でも出てきたな

525 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 09:15:38 ID:???
>>518
>>520
俺もあのシーン大好き。
このドラマ謙信もある意味主役だったと思う、
締めであんなにいい場面もらえるんだもん。
強いて言えばもう少し大掛かりな合戦にしてもらいたかったけどw
でも柴田謙信は本当にカッコ良かった!

526 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/25(日) 12:40:25 ID:???
神がかりな強さで最強と言われた男が、
「毘」なんて旗を翻して自ら出陣してくるんだもんな。
そりゃ魔王もビビるわw

このドラマ、台詞回しが芝居がかっていいよな。
表現のスケールもでかい。
神の軍勢もそうだし、「あの二人、山の神によう似ておる」とか。
戦国武将って天を割り、地を裂くような迫力が魅力だと思うんだ。
OPはそのイメージを良く表してていい。
戦国ホームドラマみたいになってから神がかり的演出が無くなった。

527 :名乗る程の者ではござらん:2007/02/26(月) 21:57:11 ID:???
上洛から帰ってきた謙信が天子さまに直に拝謁を賜ったことを思い出し
感動しつつ、勅命を恭しく掲げている場面が好きだ

その頃、寿桂尼が輿入れしたおつねの様子を伺いがてら武田家に
北条との和睦の斡旋を求めに来てた まさに今川家の外交僧ならぬ外交尼の如し

528 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 18:50:11 ID:BmEvZOO0
既に書かれているとおり、病身の信玄を、老齢の信虎が見舞うとなれば、涙の和解劇と誰しもそう思うよなあ確かに。
それが「不甲斐ない」「臆病者」「親不孝者めが」とやられれば脚本の凄みをしみじみ知らされる

529 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/01(木) 19:02:36 ID:???
あの時の信虎はツンデレ
最終回の謙信は自演乙

530 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 02:24:03 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=pW5hMaVJUXA

531 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 05:54:42 ID:0w0AfbYI
>>530
仲代さんの信虎もDQNだけど、平さんのも相当なDQNだねえw

532 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 08:17:01 ID:???
あの最後の謙信の姿は自演wというよりも神が乗り移ったとしか思えんよ
我が姿与える・・・ 冷静に見たらかなり恐ろしいんだけど人智を超えたものとは
実際ああいう感じなんだろうと思う

533 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 08:43:45 ID:???
誰だよw一人残らず綺麗!なんて作った奴は!初見の人には意味不明だろーがw

534 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 21:17:14 ID:TZTsXNX2
最高の信玄は、1969年のNHK大河ドラマで演じた高橋幸治だった。
川中島の戦いのDVDは今も残っているが、高橋幸治の魅力は語りつくせない。

535 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 22:09:49 ID:???
誰それ?

536 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 22:22:47 ID:???
>>535
■■■高橋幸治を語る4■■■
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/kin/1089592802/

537 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/02(金) 22:25:03 ID:???
役者ヲタか こういう奴らが作品を駄目にするんだよな

538 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 00:52:52 ID:???
537 名前:名乗る程の者ではござらん[sage] 投稿日:2007/03/02(金) 22:25:03 ID:???
役者ヲタか こういう奴らが作品を駄目にするんだよな

539 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 02:03:02 ID:???
1969年は生まれてないので見てないけど、
私に取っては高橋幸治といえば信長の方がイメージが強すぎるなあ。
黄金の日日の信長様は怖かったが妙な愛らしさも兼ね備えておったのう。

>>537
>役者ヲタか こういう奴らが作品を駄目にするんだよな

「笑え!笑うのじゃ〜!」
ゆとり教育の影響ははかりしれませんな。

540 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/03(土) 08:46:37 ID:AnwjF6Hs
幸治ヲタうぜぇよ

541 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/04(日) 13:03:28 ID:???
ムック本の「思い出の大河ドラマ」では過去の作品で
戦国武将を演じた役者さんが撮影中のエピなどを披露されていますが
「武田信玄」はどうだったんでしょう?面白NGとかあったんでしょうかね?

542 :名乗る程の者ではござらん :2007/03/04(日) 20:32:34 ID:???
>面白NG
それが当時は笑われない現場だったんだよ。
前年大河の渡辺謙が言うには、
NGを出してもスタッフ・共演者はクスリともせず張り詰めた現場だった。

543 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 01:22:41 ID:oZQuK7Vd
おかしい…敵はこの城、囲まぬようにござりまする。通り過ぎてゆく…

赦せぬ!この徳川家康を無視しておる。このまま何ごともなく城の前通さば…徳川家康、世間の笑いものじゃ!出陣の用意致せ

御館様、敵は大軍。御自重くださりませ!

なにを申すか。わが命に従え!徳川家康…武田信玄怖れはせぬ!行くぞ!

544 :名乗る程の者ではござらん :2007/03/05(月) 12:46:13 ID:???
>>543
その家康の見た武田の軍は、川中島にて海津城からみた上杉の軍勢のシーンなり

545 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 19:42:19 ID:???
家康・・・血迷うたか・・・

546 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 20:23:02 ID:???
>>543
それで出陣してウンコ漏らして逃げてきた方が世間の笑いものだよな。
430年以上前に漏らしたウンコの話を未だにされるのは家康ぐらいだからな。

547 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/05(月) 20:31:45 ID:oZQuK7Vd
家康…血迷うたか。山津波の如く、一気に襲え!

548 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 14:24:05 ID:zfRtbqkM
たれかぁーる。たれかぁーる。飯富兵部が首、跳ねよーっ。

549 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/06(火) 20:50:36 ID:cTyonESK
今日16時5分からの「その時歴史が動いた」再放送、国会中継で流れた…。
来週からは大相撲っぽいし、もう再放送はないか…orz。

550 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/08(木) 15:23:57 ID:???
>>542
同じく田向×重光作品「信長」の時も笑い厳禁の張り詰めた現場だったと緒形直人が語っていた。

551 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/11(日) 19:56:20 ID:???
小山田w

552 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/12(月) 20:10:20 ID:6ILK+cG2
大河板へ移動しろよ!

553 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 02:10:16 ID:???
今三国同盟の辺り見てるが、氏康の笑い方最高だな

554 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/17(土) 11:56:13 ID:???
御旗楯無 ご照覧あれ

風林では言わないんだな

555 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 19:04:47 ID:???
「謀反じゃ〜 これは謀反じゃ〜〜」も言わなかったな


556 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 21:28:19 ID:???
平氏の追放劇も印象深いが、仲代氏の追放劇もまた良かった。
さすがにベテランの俳優さんは味のある演技するなぁ・・。

確か信玄の方は1月中にはもう追い出してたと思うけどw

557 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/18(日) 23:34:12 ID:???
>>556
「武田信玄」は川中島が中盤。
「風林火山」は川中島が最後。

この違いだろうな。
つーか、「武田信玄」ではしぶとく最後まで出てたw信虎だけど、風林火山では出番終了か?ナレーションでは「もう終わった」みたいな感じだったけど。

558 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/20(火) 13:09:06 ID:???
昨日飯富兵部の謀反のところ見てた。親方様との問答が泣けた……(´Д⊂

559 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/20(火) 20:04:20 ID:s3RAr3s4
親方様て…w

560 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/20(火) 20:38:25 ID:RwHpp8dr
>>558
俺もそのシーン大好きだ。
飯富の心中を分かっているからこそ何とか助けてやりたい信玄と、
義信をかばう為ひたすら死を願う飯富・・・。
何度見てもジーンと来るなぁ。

切腹申し渡す直前の信玄のやり切れない表情も切ないよ・・。

561 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 06:52:18 ID:???
>>556
第1話「父と子」←太平記の第1話も同じサブタイトル
第2話「決意の時」←親父追放を決心する晴信
第3話「別れ」←親子の別れ・信虎の故郷との別れ、の2つに引っ掛けている(?)

サブタイトルの秀逸さはどの大河もかなわないんじゃないかろうか。
非常にシンプルで、しかもストレートに内容を表さない。
ある意味で芸術的。

562 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 08:52:24 ID:qj4EzQl5
たぁれかあ〜る!たぁれかあ〜る!

飯富兵部のクビ刎ねよ〜!

563 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 08:56:07 ID:qj4EzQl5
「の」じゃなくて「が」だったね
ゴメン

564 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/21(水) 20:57:03 ID:???
長尾景虎と初の戦の時の

「一番槍ぃ〜〜〜〜〜」

「お〜〜〜〜〜〜〜〜」

「お〜〜〜〜〜〜〜〜」

「お〜〜〜〜〜〜〜〜」

パン
ドサッ

の人(´・ω・)カワイソス
プルーンも恭兵もただ撃たれるのをワクテカしながら見てるだけだし

565 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 00:38:40 ID:???
>>562
胴体から切り離されたアタックチャンスの頭部はその後どうなったのやら
獄門に晒された後、テキトーに廃棄処分されたのか
そして頭部を失った胴体は笛吹川に捨てられたのだろうか

566 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 03:09:14 ID:???
飯富はともかく、鬼美濃の死に方ってどうよ?見方によっては無様じゃね?

567 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 11:38:13 ID:lc/rvqxA
でも本人は、

よき武将とは、とどのつまりは散るものじゃ。板垣どの、甘利どの、典厩信繁さま、山本勘助どの、みな散った。

といい、畳のうえで死ぬじゃなく、殺されることを望んでいたみたいだから…

568 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/22(木) 13:08:14 ID:???
合戦で敵陣に突っ込んでの死じゃなくて、路上での暗殺だぜ〜

569 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/23(金) 19:13:27 ID:OWh+Ywba
児玉清は「とにかく心底、飯富虎昌という人間に惚れこんでいました」
とあの役への入れ込みを後々まで語っていた。

首にされた時の記念写真を娘と一緒に撮って周囲の人から「なに考えてんだ」
と言われ、「あとで考えてみると死に装束に死に顔メイクしたおじさんが
娘と並んでポーズとって写真に収まってるんだからそりゃヘンですよ。
でもあの時は、飯富という男を演じきれた幸せで、ぜひこの瞬間を記念に
残しておきたくて仕方なかったんです」と言っていた。

黄泉の国の飯富も満足だろう。

570 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/23(金) 21:21:07 ID:???
31 :名乗る程の者ではござらん :2006/06/30(金) 19:23:56 ID:???
NHKも必死なのでござりまする。


32 :名乗る程の者ではござらん :2006/06/30(金) 20:23:59 ID:???
NHK、悲しいぞ


33 :名乗る程の者ではござらん :2006/06/30(金) 20:49:55 ID:???
そちが詫びねばNHKもまた救えん・・・詫びよ・・!

571 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/24(土) 12:47:47 ID:vr4S6TKb
飯富「さて御館様が志磨の湯に飛び込んだところで太鼓の音。
    では新館様と私二人で参ります。大事な大事な、謀反チャンス!!」

572 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/26(月) 21:39:04 ID:zv8LSxwt
>>569
あ〜、そういう事言ってくれると見てた者としては本当に嬉しいねぇ。
撮影当初は乗馬に苦労してるなんて裏話もしてたけど、
本当にのめりこんでたんだなぁ。
児玉さんの飯富は優しさのなかに厳しさがあって素晴らしかったよ。

>>570
ワロタ
不祥事か何かの時か?

573 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/26(月) 22:17:24 ID:???
>>571
いや、そこはそのまま
           ,, -――-、        
            //ヾソ)),il|,);r、.    
          /";彡`ヾド!ソツノ゙ミヾ、   
           i;彡   _ _   ミ. i
         ,i;;;彡 ,.,._ .  :_..、ヾ/
         i:yv. ´;.。.、`; ;。:、 リ
         ヽ`i  、 _;ノ,: i、:_,. !
         `| ,__、,.r、_.bヽ. ,′
        /r´.三ミD‐-;→;ソ   アタックチャンス!!
    , : -´ ̄|::::|´^, r〕!Ξ´.ノ‐- 、.
  /::::::::::::::::ヽノ   )´、:_丿|::\:::::::`‐-、.
./ :::::::\_:::::::∧ , _.∧ ./.ヽ !:::::::ヽ:::::::::|:`,

だろw

574 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/27(火) 00:22:09 ID:HvuV+Bpw
ここで赤の義信が謀反を起こしても信玄に勝ち目はない。
しかし白の信虎がこのパネルに怒鳴り込んでくれば信虎と青の信玄の同点決勝。
緑の信繁が全裸でサラ金のCMに出れば一気に緑の勝ちになる!
さぁどうなるか大事な大事なアターックチャーンスッ

575 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/27(火) 07:55:26 ID:gruSPREg
なぜに信繁だけ場外?ww

576 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/27(火) 22:41:15 ID:???
謀反で死ぬるは男子の本懐じゃ

577 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 01:11:10 ID:???
ロイエンタールかw

578 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/28(水) 10:12:17 ID:???
小心者めが。親不孝者めが。

579 :名乗る程の者ではござらん:2007/03/29(木) 03:39:36 ID:???
むか〜し、最終回の最後の大井婦人の人物紹介の部分だけを見て、兵部はずっと坂東英二だと思ってた・・・

580 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/02(月) 15:43:49 ID:???
風林火山にも「やえ」が出てきたw

581 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/03(火) 21:12:55 ID:fTPQDhOO
今、鑑定団見てるかい?! 信玄・勝頼の直筆書状が出てるよ!

582 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/03(火) 21:23:23 ID:fTPQDhOO
↑すんません!直筆じゃないどころか、江戸時代以降に書かれたもので
鑑定額は9万円止まりだった・・・

583 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 06:27:08 ID:???
歴史が動いたで謙信やるね。
予告に柴田謙信軍のシーンあった。

584 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 08:47:06 ID:???
>>564
「信長」の姉川の合戦の前にも似たようなシーンあったような
しかも「信長」も田向脚本重光演出だったし

585 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 15:31:28 ID:NR5OGkSJ
>>581-582
マルチうざ

586 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 22:09:54 ID:cgvFQLYz
謙信公さすがのかっこよさだわ

587 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/04(水) 22:47:14 ID:???
謙信カコエエな。感動した。

588 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/05(木) 00:13:42 ID:???
柴田謙信イパーイ出てきたね。

589 :若尾文子:2007/04/08(日) 16:40:39 ID:VieEtvPy
わが夫@気象は、かつての盟友石原どのをねたみ挙兵いたしましたが…ドン・キホーテぶりも、今宵でここまでに致しとうござりまする

590 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/09(月) 01:58:08 ID:x+MEWIVF
信玄の男色シーンは描かれるだろうか?
下が現存している男色相手に浮気を詫びる書状。

一 弥七郎に頼りにたびたび申し候へども虫気のよし申し候あいだ了簡なく候
  全く我が偽になく候

一 弥七郎伽に寝させ申し候事これなく候 この前にもその儀なく候
  いわんや昼夜とも弥七郎とかの儀なく候 なかんずく今夜は存じも寄らず候の事

一 別して知音もうしたきまゝ色々走り廻り候えばかえって御うたがい迷惑に候
  この条々いつわり候はば当国一 二 三大明神 富士 白山 殊に八幡大菩薩
  諏訪上下大明神の罰を蒙るべきものなりよって件の如し

内々宝印にて申すべく候へども 甲役人多く候あいだ 白紙にて明日重ねてなりとも申すべく候

晴信  七月五日 
春日源助との

手紙の内容を現代風に訳すと(略です)

私が過去に弥七郎に言い寄ったことはあるが、弥七郎は腹痛を理由に
断ってきました。
これまでに弥七郎と関係を持ったことはありません。
神にかけて誓います。
もし嘘であるなら、甲斐の一宮、二宮、三宮大明神、富士山、白山、
ことに八幡大菩薩、諏訪上下大明神の罰を受けます。
本当であるなら正式な起請文の紙に書くべきですが、役人の管理が厳しいので
普通の紙に書きました。後で必ず書きます。

591 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/09(月) 05:56:08 ID:???
>>590
あっー!

592 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/14(土) 23:58:18 ID:lCWzSY77
今の風林火山よりも勘助と信玄役はこちらのほうがうまい。
特に信玄役は断然。市川亀次郎は下手くそすぎ。やっぱり中井貴一はうまかった。

593 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 02:30:43 ID:???
そうかな?
どっちも違った良さがあると思う。

594 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 03:27:56 ID:???
上手いというか格好良いから貴一信玄の勝ち。
この基準だとほとんどが「武田信玄」の勝ちになってしまうかも。

595 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 08:57:49 ID:t7q2lBt1
温家宝首相の国会演説聴いてたら、信玄が唐の国の坊さんに
風林火山の旗を字を読んでもらってるシーン思い出した。

596 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 16:27:49 ID:l8XuHwnN
作品は「風林火山」の圧勝だが。

597 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 17:36:34 ID:???
メ、メインテーマはこっちの方がカッコイイやい(`Д´)

598 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 21:12:00 ID:???
武田信玄に諸角と小山田が出てたら誰が演じてたかな

599 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/15(日) 22:55:36 ID:???
今見ると群臣が少ない・・
20年前なら誰なんだろ。

600 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 17:07:57 ID:???
>>598 
諸角と小山田は信玄と年齢的にどれくらい違うの?
風林では誰がやってるか教えてくれたら考えられる。
あ、小山田は田辺誠一だったっけ?

601 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 20:01:22 ID:???
ゴリさん。

602 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/16(月) 20:50:09 ID:???
俺もそうなんだけど、
ここに書きこむ人はやっぱり信玄は中井貴一!って固定観念持っちゃってる人多くない?
思い入れが強すぎて公平な目から武田信玄と風林火山比べられないんだよね。
作品その物に対してもそう。
比較する必要なんてないじゃんって言われればその通りなんだけどねw

603 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 04:02:27 ID:???
>>602
俺の知り合いもそういう理由で風鈴みてくれないんだよw
俺自身もちろん貴一が神なんだが、風鈴の亀次郎も悪くない。
ていうか、亀信玄が主役のドラマじゃないからね。
「武田信玄」と「風林火山」ではドラマの趣旨自体が全然
違うから、全く別のものとして自然に楽しめるよ

604 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 22:11:25 ID:???
私も大体同意見です。
信玄は深夜DVDで良く見ています。
中井貴一に対して大分思い入れ強いです。
風林火山も楽しんでいます。
武田信玄をかなり研究して作っていると私は思っています。

605 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/17(火) 23:37:00 ID:???
教来石だけ(後の馬場)って書いてないから最初誰だか分らんかったw
つーか、前回間者として熱演してたよw

606 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/18(水) 11:15:51 ID:???
進言は戦つよかったのになんで領土はそんな広くなかったの?

607 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/18(水) 16:58:54 ID:???
カウンター主体だったから

608 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/18(水) 19:30:50 ID:???
マスターだったんですね

609 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/18(水) 21:22:58 ID:???
>>606
上杉、北条、織田、斎藤、今川、徳川と周りが強国、大国に囲まれていたから。
ぶっちゃけ、しつこく粘着してくる越後の軍神様が最大の原因。
ただ、寿命がもう少し長ければ領土は広がったと思われる。
とは言っても甲斐、信濃、駿河の3カ国と上野、越中、飛騨、遠江、三河、美濃の一部が領土になってたから面積的には結構広かったよ。

610 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/18(水) 22:49:06 ID:???
>>609 dです
何故だか武田の領土って戦の数のわりに…てイメージがなぜだろう

大河は勘漬死んだら終わりなんかな そうすると中途半端な終わりで気持ち悪い

611 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/19(木) 00:08:51 ID:???
正直、美木良介は武田家臣の中で一番の熱演だったと思う

612 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/19(木) 21:36:19 ID:???
代役なのに熱かったね。
一番怖そうな人だった。

教来石と同じとは思いにくい。

613 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/20(金) 13:32:55 ID:cUya9DrM
ラストは篠田さんの山縣より存在感があった@美木さんの馬場

614 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/21(土) 04:32:54 ID:XAH2tVp6
何を申すか!!そちのような若輩に何が分かる!?
ワシは四十年じゃ!この四十年間、御屋形様と共に戦ってきたのじゃ!!

・・・全ては・・消えた

大井夫人「この二年の後(ry」

あれ?目から汗が・・

615 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/21(土) 16:01:37 ID:hxKNaAiG
>>610
マジレスすると「時代」というものがあって、たとえば信長でも
前半生は領土拡張どころか兄弟親族と「家」の中での主導権争いで
汲々としている。家督争いと国内の領主間の主導権争いが前後し、
国内が一つにまとまったら他国に打って出て、やがて国同士が合従・
連衡していくうちに一つにまとまって行く。これは必然的に踏む
必要のある「段階」であって、どんな能力のある人間もこの段階を
踏み外すとまっさかさまに落ちて消える。

早雲や今川氏親、織田信秀らは「家督争い」の段階の時代を生きた人。
この時代の人はどんなに才能があっても国外には出なかった。
逆に秀吉・政宗の時代はもう他国と戦争するしかない時代。この時代に
合戦をすると必然的に領地は倍々ゲーム式に増えていかざるを得ない。

武田は信虎が家督争いと国内制圧の段階、信玄が家督争いと他国へ
打って出た段階。生まれるのがもう少し遅ければ、武田滅亡、信長
死亡時の家康みたいにわずかな戦いで領土が一気に倍々ゲームになる
「戦果」を上げたことになっていたでしょうね。それは能力の差でも
実績の差でも無いのだと思います。

巨人全盛時にはどんな才能実績のある選手もメジャーを目指さなかったし、
今はそこそこの才能のサッカー選手でも欧州リーグにいける時代というのと
同じ事。美空ひばりは知名度の割りに今の歌手ほどミリオンを出していない
という感じと思ってもらえればよいのかと。

616 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/22(日) 18:45:09 ID:???
最終回の馬場の顔は、なんかSBホークスの松中に見える

617 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/23(月) 23:38:12 ID:???
内野勘助の評判がすごぶるいいようだけど、 
やっぱりオイラは西田の勘助が最高だったと思うよ。
まぁ主役と脇役の違いあるから何とも言えないんだけども。
あの「はぁっ!」って受け答えが特に好きだったなぁ。

618 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/24(火) 12:47:22 ID:hnct9QON
>>617
同意。
あまりにも内野勘助は精悍すぎてイメージわかない。
オレは局長勘助の信虎引渡し作戦時のあの「やられた!?」
みたいな表情が今でも忘れられない。

619 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/25(水) 03:17:15 ID:???
>>614
何を申すか!!そちのような若輩に何が分かる!?
ワシは四十年じゃ!この四十年間、御屋形様と共に戦ってきたのじゃ!!

・・・全ては・・\(^O^)/

620 :_:2007/04/25(水) 12:18:30 ID:d0z+o/w+
今川義元
http://www.youtube.com/watch?v=rw8yATpOsYo (武田信玄) 3分あたりから台詞
http://www.youtube.com/watch?v=oF8Z_IuN5ek        15秒&3分当たりから
http://www.youtube.com/watch?v=B-v8G17gGMY (風林火山) 1分39秒くらいから台詞

父追放
http://www.youtube.com/watch?v=8X_7f_0jJPg(風林火山)
http://www.youtube.com/watch?v=V52CeVX0Frg(武田信玄)

信虎地獄に堕ちろ!
http://www.youtube.com/watch?v=jtW94BBZIhk (武田信玄)


621 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/25(水) 21:09:28 ID:???
原作では内藤は出てた?

622 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/25(水) 22:45:27 ID:XS/tjyVn
ここ数年の中では、今年の大河は内容的にマシだと思う。
義経なんか「学芸会」かと思った。
前の武田信玄とは、好みで分かれるだろうな。

623 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 19:53:16 ID:???
>>921
内藤、秋山、諸角、小山田他=伝令の台詞で名前だけ出てくる
宇佐美定満、本庄実乃=モブ

624 :名乗る程の者ではござらん:2007/04/28(土) 23:00:25 ID:???
おぉっと!これはロングパスだぁー!!

625 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/01(火) 21:37:00 ID:???
義信事件をみていて何気に思ったんだけど、原作では飯富と三条夫人がアレだったのかな。
だったら八重を登場させたくなるかな。

読めば早いんだろうけど。

626 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/01(火) 21:45:05 ID:???
原作での三条は影が薄いよ。

627 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/01(火) 21:48:22 ID:???
速レス有難う。

ちょっとほっとしました。


628 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/02(水) 19:01:33 ID:???
>>620
信虎サマ(*´Д`)ハァハァ

629 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/02(水) 19:07:03 ID:???
「一人残らず綺麗!!」

630 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/06(日) 10:13:11 ID:???
史上最高の大河「武田信玄」唯一の欠点は、最終回ラストの中井貴一の延々と続くニヤケ顔。

631 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/06(日) 13:07:36 ID:???
毘沙門天(謙信)「(パクパク)アレ?・・・(パクパク)声が・・・(パクパク)遅れて・・・(パクパク)聞こえてくるよ」

632 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/08(火) 10:15:45 ID:???
義経は単なる創価学会の学芸会ですよ

633 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/19(土) 13:19:55 ID:re3u6dL0
ザン! ザザザザザッザーン!

634 :原美濃:2007/05/25(金) 03:00:58 ID:wik3+skl
新参真田!控えよ

635 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/28(月) 14:20:22 ID:???
出戻りがえらそうに・・・

636 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/30(水) 22:08:45 ID:HCeGdHKD
「その時歴史が動いた」で、「一人残らず綺麗!!」の場面が!

637 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/31(木) 21:00:36 ID:SgjYrg/3
大井婦人、出馬言明

638 :名乗る程の者ではござらん:2007/05/31(木) 21:27:26 ID:aqMLnopn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000072-sph-soci


これなぁ・・・・ホントどうなんだろ・・
つうか、母上様があの黒川の嫁さんだったって初めて知ったわw

639 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/01(金) 03:00:11 ID:???
これより我が夫と共に戦国の世を生きまする…

640 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/03(日) 01:52:54 ID:???
>>622
なんか風林火山でも勘助が謙信に鉄砲売りに行く話やるみたいなんだが、
これ何かの文献に残ってるのか?原作が違うのに同じエピやるってことは?

641 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/10(日) 00:38:04 ID:???
DVD全巻買っちまった。真田太平記といい散財しまくりだけど、後悔はしてない。

642 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/10(日) 14:23:36 ID:???
選挙演説で
我が夫紀章殿は…
とか言わねーかな
言わねーな

643 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/11(月) 23:37:06 ID:???
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1181478518112.jpg

644 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/15(金) 08:39:30 ID:???
>>640
同じエピ、本当にやるのかな?
柴田は刑事モノの短銃でも弾の込め方とかやたら早いけど
火縄銃の扱いにも慣れてて、命中率良すぎなのが面白かったw

645 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/21(木) 19:58:20 ID:???
『駿河攻め』

氏真「この氏真の力・・・武田信玄に思い知らせてやるのじゃ!」

信玄「此度の戦・・・狙いは駿河にあらず。その狙いは・・・織田信長じゃ。」

最早相手にもされてない氏真ワラタ

646 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/24(日) 12:57:30 ID:???
>>644
ノベライズ買ったらやっぱり売りに行くらしい
ただ宇佐美の調略も兼ねているのが武田信玄とは違うところ
あと、上田原で板垣甘利が死ぬのもやはり傲慢になった晴信を諫めるためで
これも武田信玄と同じ解釈(史実では調子に乗って暴走したのは板垣のほう)

647 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/29(金) 21:18:56 ID:???
(´ω`)よう戦った

648 :名乗る程の者ではござらん:2007/06/30(土) 20:55:36 ID:LFbcMiso
我ら先陣の栄誉賜った、敵の総大将村上義清の首挙げてご恩に報いねばならぬ!


おぉ〜!

敵に遠慮があってはならん、一人でも多く斬り倒せ、斬って斬って斬りまくれ!


おぉ〜!

649 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/01(日) 11:16:12 ID:CtApX843
>>615

賢い、同意。

650 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/01(日) 17:28:36 ID:RIiLd6Ts
家臣その一だった北条高広が19年後に直江になるとは

651 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/01(日) 21:08:15 ID:???
やっぱどう考えても信玄の方が面白かった
好みの問題だけどね

652 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/01(日) 23:17:47 ID:???
>>651
俺は脚本家(大森)とカピは
完全に田向と当時の中井より上な気がする
勘助は今のところイーブン。それぞれ違うキャラだけど
どちらも好演してる感じ

653 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 16:17:03 ID:56TaWD6a
信長役の石橋稜は代役でしたよね?最初は誰だったでしたっけ。
どうしても思い出せません。親切な方教えて下さい。。

654 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 16:52:58 ID:???
村上義清が川中島で原美濃と一騎打ちして討ち取られてなかったか?

655 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 17:10:50 ID:???
>>654
うんにゃ、重傷を負って後退しただけ

656 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 19:53:50 ID:???
脇腹に刀ぶっ差したまま帰っていったよな、普通なら死んでると思うけどw


657 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/02(月) 20:27:02 ID:???
そもそも原美濃は第4回川中島には参戦してないんだけどな。
つーか、風林火山ではしばらく消えてた息子が次回予告で帰ってきてたw

658 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/03(火) 18:16:33 ID:Fk7aPK6i
>>653

ジョニー大蔵?

659 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 10:18:48 ID:c8VBTSHH
刀が脇腹に深く刺さるほど重傷ならば村上は討死したはずだよ

660 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 10:35:17 ID:???
強請新党総裁の黒川が人身事故を起こした。これで大井夫人の出馬も無意味になってしまった

661 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 17:35:31 ID:???
総集編しか見てないから分からないんだが
上杉憲政、小笠原長時、高遠頼継、寅王丸とかはどれぐらい出番あった?

662 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 20:09:07 ID:???
>>660
黒川「謀反じゃ〜。これは謀反じゃ〜〜〜〜」
大井夫人「我が夫、黒川殿はこうして表舞台から姿を消したのでございまする」

663 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 20:12:24 ID:???
黒川「一人残らず綺麗!都知事選に立候補したワシに対し、横たわっておるとは、不遜であろう」

664 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 20:45:11 ID:???
新田次郎の原作には駒井政武とか真田昌幸が出てたんだ

665 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 21:43:03 ID:???
出てたよ
特に駒井は結構重要な存在だった、何で大河に出さなかったのか不思議だった


666 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/04(水) 22:09:40 ID:???
快川紹喜は出てたの???

667 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/05(木) 20:15:54 ID:iZqA5xnz
キャストは風林火山より上。
西田〉〉〉内野
中井〉〉〉亀治郎
平〉〉〉仲代
紺野美沙子や菅原文太や若尾文子や南野陽子などもうた。

668 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/05(木) 20:19:11 ID:???
>>667
高遠頼継と庵原忠胤だけは風林の方がイイ
谷原、松井はそれぞれ氏真、氏政って感じだな

669 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 00:42:05 ID:???
亀治郎と中井を比較すると三国同盟前は私は亀治郎の方がいいと思っている。
ただ、後半(ドラマの都合上比較的ないが)の中井信玄を超えるのは難しいと思う。
西田と内野はあまりにもキャラがちがうからなあ。どっちも好きだけど。
風林火山も面白いけど、作風は武田信玄が好き。
由布姫に関しては風林火山の方が気に入っている。

大分少数派かな。

670 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 01:27:06 ID:???
駒井って原作だと爺じゃなかった?
風林火山だと信玄と同世代みたいなんだが。
そういえば、やっぱり風林火山でも内藤は出ないみたいだな。

671 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 14:56:51 ID:EXiQHt2s
大井夫人は滑り込めそうらしい。黒川は武蔵で壮烈な討死の見込み

672 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 19:38:25 ID:???
大井夫人だけ受かっても意味なくないかw
黒川は激戦の東京選挙区だからなあ。

673 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 20:16:19 ID:???
>>666
いません
ふざけた事にな

674 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/06(金) 22:13:33 ID:???
>>669
いや俺も同意

駒井は生没年もはっきりしてないんだよな
信虎にも使えてたから、晴信より年上だと思うけど

675 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 16:53:56 ID:???
勝野洋@大熊朝秀がいつのまにかフェードアウトしてたのに気付かなかった

676 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/07(土) 19:05:17 ID:???
史実では滅亡時まで武田家に使えてるんだけどな。

677 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/09(月) 21:28:29 ID:???
>>662
その場面までは憎々しいほど嫌なヤツだったのに
一気に信虎さまが可哀想に思えてしまった俺・・・
バックで流れるあの音楽がその気の毒さに拍車をかけていたね

678 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/10(火) 22:56:41 ID:???
駿河追放後の信虎は微妙にかわいい奴だったw

679 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/11(水) 11:50:44 ID:K0QqafvI
個人的には、若狭の本家も描いてほしかった。越前朝倉に駆逐されて、光秀側に就いたのが
運のつきで滅亡したんだが。スレ違いも甚だしいか。

680 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/13(金) 15:15:15 ID:???
わが夫紀章は、重臣たちの諫言に耳を貸さず、共生新党なる政党を立ち上げ、
長年の盟友・石原どのとの盟約を破棄し、西新宿に攻め入りましたが、
3000丁の鉄砲隊の銃撃を浴び、重臣の多くを失い、それにもこりずに武蔵国
参議院に出馬いたしましたが、公明党、自民党、民主党、薬害エイズの中の人
などに苦戦を強いられ、この間の没収された供託金で家計は塗炭の苦しみに
見舞われているのでござりまする。
しかも、南蛮渡来のベンツなる駕籠を乗り回しては別の駕籠に激突し、
駕籠も大破してしまったのでござりまする。
夫を心配しない妻がどこにいるのでごさりましょうか。俗に戦に女が出馬は
不吉と申しまするが、お家大事を思い、私は永田町に寡兵をもって攻め入ったのでござりまする。

681 :晴信:2007/07/13(金) 15:29:45 ID:F9JOLXvq

母上様の、ご家族を思うお気持ちが切々と伝わる文章です。勝利を祈らずにはおられません

682 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/14(土) 15:50:51 ID:ysAgVEUQ
明日は風林火山の上田原だが、
さてサニーとゴリさんは
文太と本郷のネ申演技を
超えられるのか?

683 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/14(土) 19:36:36 ID:???
板垣はあれだけ槍ささってたし、さすがに無理だろ。
軽く数十本は刺さってたぞ。
つーか、武田信玄だとちょうとこのぐらいの回に川中島だったんだよな。

684 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/14(土) 21:31:17 ID:???
>>683
予告見る限りでは「武田信玄」の上田原より規模が大きいし
サニーも文太よりよく動いてる
甘利は「武田信玄」とは大分違う死に方だが
…が、死に様の演技という一点ではおそらく文太のほうが上

685 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/15(日) 20:54:19 ID:???
演技:文太>サニー
殺陣:サニー>>>文太

結論:比べるもんじゃない、どっちもよかった・゚・(つД`)・゚・ 

686 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/15(日) 21:43:02 ID:???
サニーは確かによかった、よかったんだが…
あの殺陣はちょっと俊敏すぎるだろ…
板垣の実年齢に合わせるとさ…
「武田信玄」の文太板垣のほうが老骨に鞭打つ感が出てたような…
確かに迫真の演技ではあったが、
あれが大河の世界観に合ってたかと言うと…?
一人だけ故・深作欣二監督時代劇のノリになってたよーな…
盛り上がってるところに全くの私見で申し訳ないが…

文太→体は限界超えてるのに気力だけで戦ってる感
サニー→素で超人

みたいな印象がどうしても拭えん…
せめて槍で刺されたところかばいながら戦うぐらいのことはしようよ…

687 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/15(日) 23:23:09 ID:???
信玄の時の上田原は両雄の最後の別れが最高に泣けた・・・。
板垣の槍何本も貫通させながらの突進も強烈だったが、
目を見開いたまま絶命した甘利もかなり凄かった・・・。

風林火山の上田原も中々良かったけど、個人的には信玄の方が好きです


688 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/15(日) 23:35:33 ID:???
>>683
まだ板垣と大井夫人が生きていたことにマジで驚いたね。
「信玄」では中盤に差し掛かる辺りで退場していたのに・・・

スレ違いだけど、「風林」は物語の進行があまりにも遅すぎるんじゃない?
こちらでは第3話で決行された信虎追放が、あちらでは3月下旬だったそうだし。

689 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 18:29:38 ID:???
風林火山では甘利が犬死でした・・・。

690 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/16(月) 20:20:09 ID:???
>>688
風林火山は川中島で勘助が死んで終わりだから

691 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/22(日) 19:39:48 ID:???
大井夫人って風林火山だと死ぬの38話らしいな。
38話のタイトルが「母の遺言」ってなってるから、実際に死ぬのは37話かもしれないけど。
信玄死亡時までやるとはいえ、「武田信玄」だとかなり早く死んだような気がするんだが。

692 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/22(日) 20:47:01 ID:???
だからそこを比較してもしょうがないって、始まりも終わりも年代が違うんだから。


693 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/22(日) 23:16:11 ID:???
大井夫人はやっぱ若尾文子のほうが説得力あるわ
風吹ジュンも悪くないがやはり重さが足りない、役不足

694 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/23(月) 03:43:59 ID:???
ここ最近、風林火山と比較する奴ばっかりだな。

695 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/25(水) 16:32:20 ID:???
>>694
信玄と独眼竜の時が大河のピークだったから比較対象にもなるさ

696 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/25(水) 21:17:51 ID:???
流石に時間軸を比べてる奴は馬鹿だと思ったがな

697 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/29(日) 23:55:22 ID:???0
予想通り、学徒様のお出ましでぶち壊しだな・・・

うさん臭くうそ臭い景虎だな・・・

698 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/30(月) 00:23:55 ID:???
ここで言ってもしょうがないじゃん

699 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/30(月) 09:25:45 ID:???
>>697
Gacktの謙信は見た目が変なだけで
中身は柴田恭平のほうがはるかにぶっ飛んでた気がするが

700 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/30(月) 18:32:53 ID:???
誰も大井夫人とその夫の落選にはふれないのな。
最終日には遊説で「武田信玄」のメインテーマ流してたらしいけど、今では知ってる人少なそうだよな。
今年のコッペパンなら知ってる奴多そうだけど、関わってないからな。でも何故か「風林火山」と書かれた旗が飾ってあったらしいw

701 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/30(月) 19:17:03 ID:???
>>699
そうか?いっちゃってる場面もいくつかあったが、
真面目なシーンが9割方だった。

それより、来週の風林でパクリ展開やることに驚いた。
>鉄砲商人に成りすまして、謙信を内偵

702 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/30(月) 19:35:57 ID:???
風林火山の話はいい加減該当スレでやれバカ

703 :名乗る程の者ではござらん:2007/07/31(火) 19:06:15 ID:???
>>702
全く無関係な話してるわけじゃないんだからそう目くじら立てるなよ

704 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/01(水) 20:47:57 ID:???
家康がう●こまき散らさなかったのは納得いかない。

705 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/02(木) 19:39:13 ID:???
徳川家康「それは味噌じゃ」

706 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/03(金) 00:07:48 ID:YIaVgASb
このブログ村上の子孫が書いてるが武田の悪口書いてた
http://blog.crooz.jp/usr/momoko0620/momoko0620/top.php

707 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/03(金) 00:11:46 ID:???
信玄の時いなかった、柿崎と高梨が出てる…けど影薄い
本庄は出てたっけ。

708 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/03(金) 17:38:03 ID:???
信玄の時の小笠原と高遠は誰だっけ?

709 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/04(土) 13:34:51 ID:???
>>708
高遠=三ツ木清隆
小笠原=新井康弘

新井、鈴木瑞穂、森田順平、佐藤慶とかは田向脚本の大河皆勤賞だな

710 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/05(日) 00:45:28 ID:???
>>707
本庄実乃でてたよ。
宇佐美定行も。

711 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/05(日) 22:56:38 ID:???
宇佐美はトメだし。

712 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/06(月) 20:49:27 ID:???
>>701
何かの文献に乗ってるのかね?
だとしたら新田次郎か田向が参考にしたエピソードと
同じエピソードに大森も目をつけたのかもしれん

713 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/17(金) 05:33:17 ID:FBPGcUQi
大井夫人甲州供託金没収

714 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/18(土) 09:49:56 ID:???
砥石崩れは信玄じゃやってないよね?

715 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 02:40:23 ID:wCZTAxsQ
これは武田がどう見ても悪者に見える…

武田軍を正当化して描くんじゃなくて、悪行の深さを達観してるような
信玄にしてほしい

あと匂わせるだけでかまわないので香坂と同衾しているシーンを描けば
最後の川中島で海津城を死守している香坂の健気さが際立つとオモウンダ

尾形拳と上扇上杉のキャラがよすぎる〜

716 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 02:57:36 ID:wCZTAxsQ
多勢に無勢の海津城にめいいっぱいはためく武田菱…
決死の覚悟で城を守る香坂が信玄の稚児と知った謙信が、香坂の健気さに心を打たれて
海津城を素通りするエピソードって、すげー男の世界というか、ロマンなんですよね

これは是非やってほしいい

717 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/19(日) 21:35:25 ID:c0gGa6Y4
>>714
やってないね、それどころか砥石城のとの字も出てこなかったんじゃなかったかw


718 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/20(月) 23:59:26 ID:???
信玄では真田軍の旗が六紋銭じゃなかったような
確か他の隊と同じ色違いの武田菱じゃなかったっけ?

719 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/21(火) 06:33:21 ID:m//5AJmR
ニコニコあたりにあげてくれる神はおらぬか

720 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 01:05:09 ID:???
潰瘍

721 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 19:32:23 ID:QVSx6gFe
申し上げます、越後勢総崩れにて、わが軍勢攻めに転じました
うむ
申し上げます、武田典厩信繁様、討死
申し上げます、諸角豊後守様、油川彦三郎様、討死

722 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 20:12:46 ID:???
「傷の手当を」
「はっ」

「そこの妖怪!」
カーン!
「二度と戻るなと申した筈だぞ!」

723 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/28(火) 21:21:20 ID:???
>>721
信玄の諸角は誰だっけ?

724 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 02:45:59 ID:kTKWQnb7
信玄には諸角は登場しなかった。初鹿野は出てるが

725 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 02:59:31 ID:???
申し上げます。右備え、若殿の勢い増し、ただ今攻めに転じました
・・・あのたわけが!攻めてはならぬ。守りを固めよと申し伝えよ!
はっ
ムカデ衆!
はっ
各隊に参り、敵が退くは計略、攻めてはならぬと申し伝えよ
はっ
たわけが!


申し上げます。初鹿野伝右衛門殿討死。若殿、敵の包囲を脱しました
諸角隊、内藤隊に守りを固めるよう申し伝えよ
申し上げます。前備えに敵一斉に攻め掛かっておりまする。
後備え、信廉隊を前に出せ

726 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/29(水) 19:29:08 ID:G6k2ovX+
俺の記憶違いかもしれないけど、
上杉方が色男の高坂弾正を調略しょうとして女の人を送り込んだ。
高坂弾正はその女に関心を示したが、この伏線は回収されないで
それで終わった。その女を誰が演じたか知っている人はいないでしょうね。


727 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 13:44:40 ID:kE9OlGD0
放送時、中学生だった。
今やってる大河の風林火山の影響で、レンタルで総集編借りてきて
20年ぶりに見た。
比叡山で直江に説得される場面での、柴田景虎の涙が美しすぎ。


728 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/30(木) 21:47:40 ID:???
ただいま36話主題曲チェック。
高坂への美人局が阿弥という役なら岡田美里、しの相築彰子。
どっちかと思います。
後の回で回収されていたと思います。

729 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 00:17:25 ID:???
だれかそこの妖怪!のシーンをニコニコにあげてくれぬかのう

730 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 01:04:37 ID:???
岡田美里の役は、北条氏康の娘・今川氏真正室。

731 :名乗る程の者ではござらん:2007/08/31(金) 21:21:18 ID:avuRj1Tz
西田勘助、勘三郎義元も素晴らしいなぁ。
氏康杉良太郎も。

732 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 10:20:17 ID:???
信玄の川中島は規模どんくらいだっけ?
ちなみに風林火山は馬40頭にエキストラ100人未満

733 :名乗る程の者ではござらん :2007/09/01(土) 15:15:44 ID:???
>>732
今年はそんなにいない。馬10数頭でエキストラは50人未満。

「信玄」は行軍シーンに限定されて300人近くをかき集めているに止まり
それ以外の混戦シーンは数十人単位しか動員していない。
馬場達の別働隊が駆けつけるワンシーンで混戦シーンに動員された全馬の数は把握出来る

ただ第一話に予算を使いすぎて川中島・上田原のロケ以外での予算を激しく窮迫する結果となったが

734 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/01(土) 18:21:26 ID:???
今年はCG使って人数が多いように見せかけるんじゃない?

735 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 13:54:48 ID:???
>>734
そんなに少ないのか?DVDの紹介だと馬80頭とか書かれてたが?
民放の年末・正月の時代劇スペシャルでも
馬10〜20頭にエキストラ100〜200人くらいは普通に動員されてるらしいが?
ソースはテレ朝版「風林火山」や日テレ版「戦国自衛隊」、テレ朝版「白虎隊」など近年のやつ

736 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/02(日) 17:54:34 ID:???
>>733
海ノ口と川中島はわかるが、信玄の上田原は普通に風林火山のよりショボかったぞ
どう見ても馬10頭前後にエキストラ2〜30人程度の人数しかいない
文太と本郷の熱演とスタジオ撮影の野戦のシーンがあったからショボさが目立たなかっただけ

737 :736:2007/09/02(日) 17:55:46 ID:vS2HO6sk
野戦→夜戦な

738 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/17(月) 20:50:36 ID:HQ/dJNqe
最初、貴一っちゃんには信玄役じゃなくて別な役でオファー来たのって有名な話だけど、
何役でのオファーだったのかすげ〜気になる・・・。
知ってる人いる?

739 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/19(水) 21:36:48 ID:???
信繁じゃない?

740 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/21(金) 18:40:43 ID:???
直江の「百姓の荒れた手の中にも(ry」のシーンの影虎のとめどなく流れる涙いいね

741 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/21(金) 23:33:15 ID:???
>>740
直江の言葉を聞いたあの涙の後、大隈裏切りの報を受けて、
「そちが思うほど人の心清くない」と直江に諌めるシーンも良いね。

742 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 00:20:36 ID:???
>>743
高坂弾正じゃなかった?

743 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/25(火) 00:40:20 ID:???
..__          
│  ┃  /\    え?
│毘┃/__\     
│  ┃( ・`ω・´)   足軽ですけど・・・
  ̄  /━∪━⊃━━<>
     し'⌒∪

744 :名乗る程の者ではござらん:2007/09/30(日) 22:47:57 ID:???
今日の風林火山見て、改めて信玄の合戦って人馬の数が桁違いだったんだと感じた

745 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 05:50:28 ID:???
>>744
バブル時代はやっぱ凄かったんだなと思ったw
川中島は広い所だから、人数少ないとスカスカになっちゃうね。

746 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 05:59:35 ID:Z13I7ilG
甲斐駿河国=ドイツ
尾張三河=イタリア
美濃近江=フランス
フランスを制するものはヨーロッパを制す

747 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/01(月) 16:15:13 ID:HbY6X1Bk
義信の描かれ方があまりにもひどかったものだから、判官びいきみたいな感じで隠れ義信ファンがひそかに増殖していた。

748 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/02(火) 17:46:44 ID:???
>>744
いや、一度目の川中島はどう見たって「信玄」の方が圧倒的にショボイだろ。
布陣シーンは第一話の使い回しで、新撮りは俳優数人のアップと狙撃される騎馬武者一人のシーンだぜ。

749 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/05(金) 16:34:55 ID:???
>>748
だって風林火山の第四回川中島はこないだのと同じ人数で
エキストラは旗変えて役者は鎧変えただけなんだぜ?

信玄:エキストラ300人、馬80頭
風鈴:エキストラ60人、馬10〜20頭

信玄の第四回川中島の五分の一くらいの規模だよ

750 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/05(金) 17:32:26 ID:???
>信玄:エキストラ300人、馬80頭

それは行軍シーン限定な。あのシーンは1日あれば十分撮れる尺の長さ。
後は半分以上を帰して混戦シーンを撮るが、多くて100人いるかいないかの規模。
原美濃や信繁の徒シーンなんかだとエキストラが30人規模。
無論、信玄・政虎の本陣シーンだとエキストラは20人も動員しない。

使い回しシーンを除外すれば、1年を通してのエキストラののべ動員数では「信玄」は今年を若干上回る程度。
馬は「信玄」の方が遙かに多いが。

751 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/07(日) 21:44:15 ID:???
そう考えると角川版「天と地と」の川中島がいかに金がかかってるかわかるな

752 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/09(火) 06:18:27 ID:fGW+9/Ax
信虎みたいな勝ち組ニートになりたいです

753 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/09(火) 18:09:40 ID:4s4VVnba
あ〜CSで武田信玄やってくれないかなぁ。大分前に時専でやったから時専は無いだろうし
他も当分なさそうだしなぁ。レンタル屋いくと総集編しかないし、DVDは買えないし・・・





754 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/09(火) 18:19:00 ID:???
>>753
レンタル屋に置いてもらうようリクエストしろ。
CSとNHKに再放送頼んどけ。

755 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/11(木) 00:16:11 ID:???
TBS版「武田信玄」は、
10/21にTBSchで放送予定

756 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/11(木) 21:02:58 ID:???
>>755
1990年くらいに放送された奴?信玄は役所だっけ?

757 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/11(木) 23:58:37 ID:???
>>756
そう役所さん
TBSchでなぜか役所さん特集やってる。

758 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/12(金) 21:49:54 ID:m4Bn/K+1
大井夫人に対し謹んでお悔やみ申し上げる

759 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/17(水) 12:48:54 ID:???
最終回の手取川合戦が格好よすぎではありませんか

760 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/18(木) 11:54:04 ID:???
神様など信じない信長殿ではございましたが、
この時ばかりは背後に山の神のような物を感じたそうにございまする・・・

761 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 17:56:08 ID:???
実際には手取川には出陣してなかったが、信長が信玄と謙信にびびりまくってたのは事実らしいからな

謙信が信長との手切れを決意した時には勝頼に「越後の化け物に備えて、過去のことは忘れて越同盟して後に攻めてくんない?軍神の領国はあんたの切り取り次第でいいからさ」とかほざいてたらしいし。

762 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 20:00:31 ID:???
>761
中学生?
NHKの歪曲歴史番組を真に受けない方が良いよ

763 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 21:54:09 ID:jVnNzJp5
>762
根拠もなくNH○と聞いただけで歪曲歴史扱いする歪曲厨ワロス

764 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 21:56:51 ID:???
 DMMで、近日貸出開始になってますね。

765 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/19(金) 22:09:25 ID:???
信玄DVDって今まで貸し出しされてなかったんだったっけ?

766 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/21(日) 22:51:33 ID:???
>>762
お前が厨房だろうがw

767 :新参者:2007/10/24(水) 23:03:26 ID:AryB8H7G
何年か前に山梨に旅行行ったとき小淵沢に中井信玄が実際着用していた鎧兜が旗共々展示してあった。諏訪ホッ賞のやつ。
感動のあまりロープを乗り越え触りまくりだきつきまくり。
かみさんに何枚も写真撮ってもらった。今もやってんのかなそこ。
葵三代の時期だったからなあ

768 :名乗る程の者ではござらん:2007/10/30(火) 20:18:12 ID:???
超羨ましい・・・

769 :新参者:2007/10/31(水) 00:33:12 ID:Lf4hEVGg
思い出したけど、中井信玄の鎧が展示していた資料館の敷地内には
葵三代の初回のほうで関ヶ原勝利の後、津川家康中心に蟹江正則やその他
諸々の武将達が居流れ、そこに現れた赤マント小早川秀秋を蔑視する場面
を撮影した野外セットの城門と石垣もあった。セットというにはあまりにも
本格的な作りだった。


770 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/05(月) 17:07:47 ID:hA4MafMs
来週の風林火山がまたも信玄のパクリ臭い展開な件
(信玄&勘助の謀略で義元が桶狭間に誘いこまれてあぼん)

771 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/07(水) 03:18:53 ID:8MeT86CR
7、8百ぅ〜wwwwwww
ほほほほほほ、勘助wwwwwww
2万5千と7、8百wwww
鼠の糞ごとき数よのぉwwwwww

772 :新参者:2007/11/07(水) 10:58:17 ID:IyuIVeks
甲斐に光ぅおぉ・・・

773 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/09(金) 19:48:48 ID:FnjK7pr5
今朝の生活ホットで、貴一さんが「武田信玄」をコメントしてた。
山梨のロケでは地元の人に拝まれたとか。
信玄のイメージを崩したくなかったとか。
「風林火山」の信玄役とはえらい違いだ。

774 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/09(金) 20:28:09 ID:???
坊主にしなかった時点で・・・

775 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/09(金) 23:20:59 ID:???
仮にあの時坊主にしたとしても、それは畠山氏の肖像画の模倣ということになる

776 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/10(土) 06:30:38 ID:???
一般人にとっては坊主にするのは当たり前と感じただろうねえ
史実オタクは別だろうがw


777 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/10(土) 08:44:15 ID:???
当時の知ったかしてる人達に耳を貸してたら、後々赤っ恥かくことになってたから結果オーライ

778 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/10(土) 17:34:06 ID:???
中井信玄に坊主&法衣姿は似合わない様な気がする。

779 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 21:04:21 ID:ReHbXriU
風林火山を見ていると信玄の役者が神すぎる。中井や西田は最高。
桶狭間も中村勘三郎の演技は神だった。

780 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 22:35:35 ID:???
駿河の乱破を返り討ちにして、それが子供で後悔の念に囚われるていうのも名シーンだった
業の深さみたいな演出は圧倒的だとおも

781 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 22:44:06 ID:???
>>774
なんかさぁ、大河板でもお題目みたいに
剃髪してなかったことをgdgd言い続けてるのが居るよねw

で、物語の内容や人物描写の感想はないの?

782 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/11(日) 22:56:36 ID:???
見もせずに叩いてるゆとりを追い詰めてやるなよ

783 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 12:22:01 ID:TAI+CiMM
織田信長と力合わせ、今川義元が首必ず討ち取るのじゃ。

中井信玄では「手引」・・風林では「心理的誘導」で義元公を
地獄送りにしたね。
風林は勘助が主役だから仕方ないけど、やっぱり信玄が直に命令
したっていう方が歴史的におもしろい。

784 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 12:27:07 ID:???
>>783
感じ悪い

785 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 15:17:55 ID:???
討死シーンすらないってのはどうかと思った・・
勘九郎の義元は最後も凄かったよな、あれはめちゃくちゃ印象に残ってるよ
雷鳴が轟いて暗闇から織田軍がどんどん攻めてきてさ
余裕ぶっこいてたのが、ちょっとずつ焦りの表情になって刀持った途端に斬られて終わりだもん

つうか新田次郎の原作では信玄が指示してたけど、
風林火山の方はあんな感じだっけ?

786 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 18:15:04 ID:???
>>785
原作には桶狭間自体たいして描写がない

787 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 20:27:18 ID:???
物語の主軸が違い、構成も作風も違っているのだから、
「武田信玄」での桶狭間と「風林火山」のそれを比較することもない。

ただ風林の場合、花蔵の乱まで描いていたわりには
寅王丸事件→「じゅけいに〜」→桶狭間、という展開が
なおざりでとってつけたような尻すぼみの展開だったな。
構成に失敗した感じ。

788 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 21:00:27 ID:???
あの原作で1年持たせるのはやっぱ厳しいと思うよ
信玄の方は逆に時間が足りなくて原作を100%表現し切れなかった感じがするけど

789 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/12(月) 21:23:37 ID:???
快川紹喜がどちらにも出てない件について

790 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/13(火) 10:22:04 ID:mDszO/9E
>>788
原作ではもっといやらしい謀略があったのか?!

>>789
誰やねん!w

791 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/13(火) 10:41:28 ID:???
ググレカス

792 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/13(火) 12:21:43 ID:???
思い立って、新田「武田信玄」の桶狭間パートを
読み返してみた。面白かった!

793 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/13(火) 22:10:23 ID:???
大河ドラマの武田信玄大好きです。
でも国家の品格は読んだけど、原作の武田信玄は読んでません。

流れきってすみません。

794 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 22:19:37 ID:lfUDVofd
次で風林は46話か、信玄の時は上洛開始くらいだったかな?
出発直前の御館様と真田の碁が何ともいえず良かったなぁ・・・、
真田登場の時の碁もかなりインパクトあったけど、
またやってくれるとは粋な演出だなぁと思ったよ。

795 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/17(土) 22:31:07 ID:???
武者震いがするのおっ!!

796 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 17:27:00 ID:???
>>788
つ黄金の日々

797 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 20:48:34 ID:???
今日の風林火山のGackt謙信はよかった
柴田謙信に匹敵するDQNぶりを発揮してくれた

798 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 23:41:47 ID:???
は?

799 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/18(日) 23:55:10 ID:???
今日のアレも信玄のパクリなのか?>小田原城の門前で矢弾が飛んで来る中で酒盛り

800 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/19(月) 00:01:41 ID:???
>>799
史実なので信玄・風林共にある
それと成田の鞭打ちのシーンは信玄にはない

801 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/19(月) 10:41:47 ID:???
>>798
色んなとこにコピペしてるガクトヲタなので無視するように

802 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/24(土) 00:41:45 ID:ZMm6emLA
中井貴一のスマート信玄が俺の中で定着しちゃってるんで
いつだか特番時代劇でトキオ松岡がやった(勘介は北大路)信玄にも
愛着が湧いてしまった。

803 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/24(土) 02:50:06 ID:???
えええええええええそれはないわ

804 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/24(土) 12:03:40 ID:???
しかしリアル信玄の肖像画は亀次郎のほうに似てる

805 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/24(土) 16:15:00 ID:ZMm6emLA
でもあれは畠山某の肖像画かもって・・
本物の信玄が中井に近かったことを祈る
調べたこと無いけど、今日のあのデップリイメージはどっからきてんだろ
実物がああだったからやっぱり今日までデップリで伝わってんだろうか
若き日の信玄の肖像画は中井風なんだが・・


806 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 04:13:51 ID:???
リアル信玄はどうだったのか分からないけど
信玄をモデルにした、と伝えられる武田不動とか
亀治郎はイメージに近いもんがある
故人だと勝新とか

まぁ個々のイメージでいいと思うけどね

807 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 11:30:21 ID:???
>>805
高野山に残っている晴信の肖像画があるだろ。
ただ見るからに太ってはいないが、中肉のおっさんという感じだな。
中井貴一はそれに比べて細すぎだと思うし、今年の亀治郎の方が高野山の画に近い印象だな。

808 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 19:57:52 ID:UHElG9M8
まあ、むしろ父信虎は細身に描かれてるね。
あの冷たそうで不気味な雰囲気に恐々、残酷さが漂ってるような。
平幹二郎の後白河坊主頭がもう少しほっそりしたら合ってたかも。



809 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 21:35:55 ID:???
勝頼って史実では川中島が初陣ではないよね?
風林火山では初陣するみたいだけど、
いやそれがいいとか悪いとかではなくて。
信玄の時は義信は小バカにしてたな

810 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 21:37:11 ID:???
>>808
あの肖像画は信虎が70代か80の頃に描かれたものみたいだな。
俺の中では冷酷なイデオロギー抜きに考えたら、武田軍構造改革の為に心血を注いだ開明派という印象だよ。
対抗勢力に追い出され、残された息子の治世を色々と考えたりと
気苦労を重ねた雰囲気を漂わせる。

811 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/25(日) 23:13:36 ID:???
1566上野箕輪城
だから第4次1561
よりだいぶ後
>>809


812 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/26(月) 00:38:59 ID:???
>>809
原作「風林火山」では初陣しないよ。
たぶんドラマでもしないだろ。
勘助に留められる場面も見せ場だろうからね。


813 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/26(月) 20:32:22 ID:cdgo836O
どうせ海津城に留めておくんだろう@四郎

814 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/27(火) 22:56:53 ID:???
海津城にいたら危なくね?
謙信が妻女山への布陣ではなく海津城攻めたら信玄が来る前に死ぬぞ

815 :名乗る程の者ではござらん:2007/11/28(水) 00:30:00 ID:QNj2VI3B
何年か前に諏訪湖の湖底で見つかった武田菱型の遺跡調査はどうなったんだろ。
もしかして信玄の墓かも、なんて騒がれてたけど。
その後の調査で否定的見解みたいなのもあったようだけど、気になるよ

816 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/02(日) 21:04:35 ID:???
風鈴にも別動隊に本隊の危機を知らせるために鉄砲一斉射撃のシーンがある件

817 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 00:24:41 ID:???
風林火山でも勘助が霧を探っている件

818 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 08:40:43 ID:???
まぁ武田軍と霧の因果関係は仕方ないと思われ

819 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 20:56:15 ID:???
>>817
昔の映画でも霧を探るのは勘助だぜ

820 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/04(火) 22:04:59 ID:0LJK584h
2007年最も検索された戦国武将名ランキング
http://news.ameba.jp/gooranking/2007/12/9106.html

821 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/05(水) 01:39:15 ID:???
川中島合戦のカギを握っていたのは、謎の老婆だったという件。

822 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/05(水) 21:30:40 ID:OrukUJBv
謎の老婆とは、平三、平五、高坂弾正の面倒を見てやっていた 佐々木すみ江

823 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/06(木) 00:47:25 ID:???
前に、信玄の1話ごとの視聴率が掲載されてたサイトがあったんだが
今、検索しても見つからない。知ってる方いませんか?

824 :名乗る程の者ではござらん :2007/12/06(木) 09:05:30 ID:???
http://img141.auctions.yahoo.co.jp/users/5/6/6/9/keganihousu479-img479x455-1176255050103018img2.jpg

風鈴のチビブサ晴信不細工鼻フガー由布姫と違って
晴信と湖衣姫は絵になるね。実に美しい・・・・



825 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/06(木) 09:39:50 ID:???
お前あちこちにマルチしてる奴か
迷惑だから来るなよ

826 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/07(金) 02:03:41 ID:SWI1q1PD
風鈴では太郎義信がヘマやってピンチになるシーンあるかな?
中井信玄ではその後めっちゃ怒鳴られるんだよね。



827 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/07(金) 11:01:46 ID:???
そこまで真似たら興醒めだよ・・
それに信玄の時は川中島の前から信玄と義信の不仲は描かれてただろ

828 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/08(土) 04:42:49 ID:ht8rZO9H
>>826
初鹿野カワイソス

829 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 12:25:47 ID:???
>>826
それ脚色じゃなくて史実だろ

830 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 17:02:33 ID:???
敗色濃厚で信玄自身の命が危なかったため、本陣の軍旗などをを義信隊に移して、それで義信がフルボッコにされて確執が深まったという説も

831 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 20:53:53 ID:???
それが事実だとしても仕方ないでしょ
どう考えても重要度は国主>国主の嫡男なんだから

風林の川中島見てたけど、人をたくさん使ってそれなりに大掛かりなのに、
何かテンポが悪い気がしたなぁ
クライマックスの来週に期待するか・・

832 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/09(日) 23:58:07 ID:???
>>831
風鈴は信玄の川中島の3分の1以下の人数しかいないぞ
あと合戦シーン演出のネ申、重光御大もいない

833 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 03:20:55 ID:PMA2b4wa
八幡原で戦ってんのに、百足衆の馬が山の中走ってたしなw@風林

834 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 09:44:06 ID:???
やたらな昔は良かった老人では無いんだけどさ、
信繁討ち死には「武田信玄」のほうが感動したな。

「風林火山」は信玄役の背にあわせたのだろうか、
三条夫人も信繁も小型。
我が家では「ちっちゃい者クラブ」と呼んでいた。

835 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/10(月) 20:37:17 ID:???
信玄と信繁で杯酌み交わすってのはさすがにやりすぎじゃないかと・・・
まぁ川中島で討死するって分かってる人も多かっただろうから、
演出としては理解できなくもないんだが・・ちょっと唐突すぎる感じしたかな

あの信玄の兜とかムカデ衆の旗指物見ると、やっぱ思い出すなぁ
各隊の動きとか的確に指示してどんな状況にも微動だにしない中井信玄はかっこよかったです


836 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/11(火) 02:39:04 ID:3THjI6SI
それにしても、当時中井貴一は若干27歳。世紀の駄作として有名な新撰組
出演者たちも大体同じくらいの年齢での主演、どこでどう主演者の選択に変化
がおこったのがNHK関係者に聴いてみたい。

837 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/11(火) 11:11:38 ID:FYvbFYs6
ジャニ系を主役に据えるのは木村拓哉に出てほしいからでは?

838 :名乗る程の者ではござらん :2007/12/12(水) 17:30:26 ID:bVXMl3gO
>>836
本当だな。マジで聞いてみたいよ。
ヒロインの南野陽子も当時18歳だ。あの時代の格好が
凄く似合って綺麗だったし、アイドルなのに
あの凄いベテラン役者の中でよく頑張ったと思う。
中井貴一とも凄く絵になってたしな。
それに比べて風林火山の柴本って人はなんだ?あれはただの妖怪か?
妖怪は妖怪でも妖怪演技をした小川八重は神だったがな。

839 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/12(水) 17:49:33 ID:???
>>834
やっぱりあのシーンは「典厩殿お討ち死に」がよかったなあ。
信豊云々言わすなら、せめて事前に出しておけと。

840 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/12(水) 18:10:49 ID:???
風林火山とは全くの別物なのに、並べて語る奴うるせぇ

841 :名乗る程の者ではござらん :2007/12/14(金) 16:39:46 ID:w7a+9PkS
>>840
そうそう、別物。
学芸会風林火山と大河ドラマ武田信玄を比べるなんて
武田信玄に失礼だ。

842 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/14(金) 17:55:34 ID:???
そういう態度が厨くさい
他を貶めなきゃ語れないのかボケ

843 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/15(土) 01:27:52 ID:???
>>836
新撰組って出演者ってより三谷の脚本が酷かったなぁ。
まぁ香取も酷いけどw

844 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/15(土) 10:15:01 ID:???
>>840 >>841
両作の原作ももってるし、別物とは重々承知、
人物設定も作風も狙いも異なるドラマとわかっていても
合戦場面への持っていき方とか、演出などはついつい比べてしまうな。

845 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/15(土) 20:04:57 ID:???
つうか原作の時点で武田信玄>>>>風林火山じゃねえ?

846 :_:2007/12/15(土) 20:52:34 ID:dG+jYlDT
>>820
1位 織田信長 2位 武田信玄 3位 上杉謙信 4位 真田幸村(信繁)
5位 徳川家康 6位 山本勘助 7位 豊臣秀吉 8位 伊達政宗
9位 前田慶次(利益)10位 明智光秀

29位 今川義元 32位 板垣信方 36位 北条氏康 38位 足利義昭
39位 武田勝頼 42位 高坂昌信 46位 甘利虎泰

……立花宗茂と高橋紹運がいねぇorz

847 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 00:03:35 ID:???
>>842
キムタクは武蔵の時にPが却下してたよ。

848 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 00:28:52 ID:???
憑りつかれたように演じていた中井信玄は凄みがあった。あの華奢な
体から凄まじいオーラを放っていた。そしてなにより格好よかった。
市亀信玄も頑張っていた。もう少し若ぽっくするともっと良かった。

849 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 08:21:24 ID:61uHKFzs
>>838

ほんと、小川真由美の白塗り八重はすごかったなー名演技w
でも最期は姫様の後を追って信玄の目前で自決したのはちとしんみりした。
妖怪だったけど忠誠心は人一倍だったな。


850 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 13:49:11 ID:MblfTpvM
児玉清が八重に強姦される場面には正直度肝を抜かれた。児玉さん本当に
演技がうまい。

851 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 18:33:21 ID:???
正直、八重は家臣の誰かに切られて死んで欲しかった・・
出来れば山県とかに・・・

852 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 21:09:28 ID:???
武田家家臣で誰が一番好きだった?
もうホントみんな最高のメンツ揃いだったけど、俺は真田かなぁ・・。
当時見てたときは史実知らなかったから、
信玄からトップの座奪うんじゃないかと思ったくらいw
でも信玄に対しては忠実なんだよね、普段は口八丁手八丁って感じなのに。
最終話、勝頼に詰め寄るシーンが泣けたなぁ・・。

853 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 22:11:21 ID:???
山県かな

854 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/16(日) 23:13:47 ID:???
風林火山で原美濃(穴戸息子)が死人と同様の(回想)扱いだったw
まだ生きてるんだけど、大怪我してる設定だから出られなかったか。

855 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 01:47:28 ID:???
>>854
風林火山は重光の愚弟清水が、師匠と同じ武田ものを撮ったらどうなるかという実例

856 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 03:08:37 ID:5KWT4Npd
そういえば、原は原でも陣馬奉行の原は風林では全く出てこなかったんじゃない?

戦するのになくてはならないポストのはずなんだけど・・・

857 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 11:57:23 ID:???
橋爪・真田はほんとに良かったな。
あと、竜宝役の子も泣かせた。中に人は役者廃業しちゃったの?

858 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 20:43:59 ID:0OyJoLap
碁盤抱えて登場した場面なんかインパクトありすぎだったよなw>真田

俺は飯富が好きだったね。
信玄を信頼しつつも義信からもたった一人頼りにされて、
悩みに悩んで義信をかばいながら死んでいったのは見てて辛かったな。
捕らえられてからの信玄と飯富が2人で語る場面は大河史上屈指だったと思う。


859 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 23:13:30 ID:???
中井くんから市川君まで信玄もの大河やるのに20年近く掛かってるから
次回の信玄関係大河もそのくらい待つのかなぁ・・・・


860 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/17(月) 23:49:47 ID:???
風林のおかげで、信玄の良さが再確認できて良かったよ。

>>859
再来年に上杉関連やるから、武田も出てくるだろうけど
信玄は既に死去後か?

861 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/18(火) 01:03:12 ID:???
>>860
えーとね、糞原作「天地人」には御舘の乱は出てきますので
その際に勝頼は登場する・・・かも?
また武田の壊滅は、糞原作では文章説明で終了ですが
たぶん原作通りに異様な兼続美化の作品になるだろうし
武田は適当にあしらわれるかと。

2ちゃんではさんざん概出のことだけど、
菊姫の扱いも酷いもんなのでね。

862 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/18(火) 22:21:23 ID:???
「武田信玄」でも「風林火山」でも馬場信春が最高!

863 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/19(水) 00:12:09 ID:???
>>860
>>861自分でも何故信玄にここまで入れ込むのか解らんが、好きなんだなぁ〜
  とどめは、中井君だったけど。 神奈川県民なんでひと山越えてしょっちゅう
  山梨に遊び行ってたからかな。甲府の盆地って何気に歴史が吹き溜まってるみ
  みたいで、歴史好きの俺にはたまらない魅力があったもんね。その辺から除々
  に信玄フェチ化したんかな。

864 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/19(水) 17:36:37 ID:???
天地人は糞原作に糞脚本家に糞キャストで開始前から終わっている。

865 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 23:44:47 ID:???
天地人の信長役はガスパッチョの人だよ。で、妻武器との掛け合いが見所とか。

866 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/20(木) 23:48:08 ID:???
謙信役はガクトだろ。で、勝頼役は真木。つーか、どうでもいいやw
主役のキャストしか発表されてないが、どうせ女に媚びた配役だろ?

867 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/21(金) 00:14:58 ID:???
あれ?ここって大河ドラマの武田信玄のスレですよね?

868 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/21(金) 00:52:53 ID:???
違います

869 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/21(金) 02:15:15 ID:???
>>865
そこまでコメディーにしちゃえば別の意味で見たいw

870 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/21(金) 21:16:53 ID:KzJbTdIw
信玄が死を迎えるシーンが素晴らしい。静寂の中に死への覚めを感じさせる演出が感動的。

871 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 00:08:54 ID:???
信玄に限らず死を迎える時の演出はみんな印象的だったな、
一番ぶっ飛んだのは飯富の生首かなぁ

872 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 18:19:20 ID:5c/8KULC
あと、父と子の葛藤の描き方が戦国版ギリシャ悲劇の様で見ごたえがあった。
「風林火山」も信虎と晴信の葛藤までは前作の「武田信玄」にを凌駕する程良かった
と思うが、そのあとのドラマの展開が気の抜けたビールの様につまらなく、その点で
88年の信玄に劣る。

873 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 18:37:17 ID:???
中井信玄の一番の骨は、そのやり方に反発して
追い出した父の立場にいつの間にか自分が
なってしまっていたところにあるよな。そして
今度は昔の自分となって反旗を翻した息子を
葬り去らなければならなかった所に一番の
皮肉と哀れを感じる。

874 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 19:52:59 ID:mWcaci+0
>>872
いや、武田父子の確執ドラマはやっぱり中井信玄の方がえげつないw
「父上・・手元が・・狂われましたぞ・・」のシーン憶えてる人なら
わかってくれるはず・・。

それと信虎追放始末も中井信玄の方が断然おもしろかった。


875 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 20:33:52 ID:5c/8KULC
来年の大河では、久しぶりに平幹二朗が主演するらしいからその点で
楽しみといえば楽しみ。

876 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 20:36:13 ID:???
加納随天以来か?

877 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 21:03:28 ID:???
>平幹二朗が主演
お姫様役までこなうとはさすがだな

878 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 21:14:40 ID:5c/8KULC
そういえば、映画のRNPO-の女装した平幹二朗もいい味出していて良かったw

879 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 21:59:33 ID:???
死にかけている息子の元に老いさらばえきった親父が
よろよろと現れる最終回直前のテンションは異常。


史実でも親父は息子の1年後に死んでるとはいえ
ぱっと見あり得ねぇ画だw

880 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 23:40:59 ID:5c/8KULC
信玄や信虎本人たちは400年以上時代を経て自分たちが時代劇や
ネットで議論の対象にされているのをどう考えているんだろうか。きっと
苦笑している様な気がするw

881 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/22(土) 23:57:21 ID:???
信玄「何だ今の顔芸は?ワシはあんなことしておらんぞ」
謙信「あの派手なのはワシ・・・なのか?」
信長「あの男、中々の服装をしておる。特にあの鎧とブーツはワシ好みだ」

家康「少しだけ出たけど、何か俺が雪斎殺したみたいに見えない?」
秀吉「お前は腹黒いからなw後世の人間にもタヌキと思われてるんだよw」

882 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 00:32:18 ID:???
謙信なんてゲームや漫画では女の子になったり、やたら美少年だったりしてるからなぁw

883 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 00:45:00 ID:Cv9ei+5y
恭兵さんにしても学徒にしても、なんで僧兵姿で信玄に向かって
いかなかったんだ?

あの裕次郎さんでさえきっちりやってたのに・・・

884 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 01:02:18 ID:???
>>883
出家するのは、川中島4戦目以降じゃなかったっけ?ガックンの時は武将姿でもおかしくないような・・・

885 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 01:34:20 ID:???
最後の信玄と謙信のテレパシー時に妄想として
世間のイメージの一騎打ちやってくれてもよかった。

886 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 11:04:31 ID:sle0YYel
本人たちがテレパシー云々が聞いたら大笑いする気がするw 福田康夫が
仇敵の小沢一郎とテレパシーで会話するのと同じくらい突拍子がないこと。

887 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 13:38:11 ID:???
>>883
独眼竜政宗最終回での予告では
僧兵姿の恭兵で一騎打ちしてたけどね



888 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 15:23:20 ID:???
緒方&高橋さんの猿とうつけコンビも黄金の日々で復活したということだから
中井信玄もどっかで復活してくんないかな。若い頃とあまり顔かわってなく見
えるし。


889 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/23(日) 19:52:46 ID:???
>>850
今読んで爆笑した。

風鈴は最期は期待してたんだけどね。

890 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 01:10:06 ID:vle0ygfq
725の方、素晴らしいですね。セリフを思い出しました。
信玄の臨機応変の采配ぶりが今も脳裏に蘇ります。
心に残る場面は、第1回め終わりの方で、まだ登場前の柴田恭兵・景虎のカメラ目線に心奪われました。
紹介の場面なのに、これは面白そうだと高校生の自分は思ったものです。
そして、やはり心が痛くてたまらない場面。
夫の義信が亡くなり、駿河へ返されるオツネ。『義信を返せ〜!信玄〜!』と呪うようなセリフ。
あれ、本当に切なく、もうやめてくれと耳を覆いたくなるシーンでした。
川中島以降は、ドス黒い展開が多いように思います。でもずっと見続けたものです。
名作は、いい場面がいっぱいありますね!


891 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 13:45:15 ID:YdvkzvEG
  あと義信を失った後の三条夫人も哀れで泣けた。

892 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/24(月) 17:11:46 ID:???
>>887
その映像見てみたいなあ。

893 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/28(金) 00:25:12 ID:???
風林火山は来年1月7日からBS-hiで一挙放送か。功名が辻、新撰組と最近の大河は放送終了後に再放送があって便利だよな。

894 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/28(金) 13:16:28 ID:???
祝!!
来年2月ファミ劇にて放送開始。

895 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/28(金) 17:55:58 ID:???
時代劇専門チャンネルのを録画したのに・・・
別のをやれよ・・・

やるのなら割愛されたミニコーナー付じゃないと・・・


896 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/29(土) 11:17:21 ID:???
やっぱ、陣中の重役の格好は「信玄」当時の大河の如く胴丸脱いで陣羽織がスタイリッシュだぜ。
今年の大河は陣中でもトップ・重役も重い甲冑を着っぱなしで重苦しかった。
実際は陣中での脱いでいる甲冑の代用として陣羽織が広まったのが定説みたいだがな。


897 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 07:59:58 ID:TTOdKfQH
この原作が漫画になってコンビニで売っていた。

西田勘助、勘三郎の今川、柴田謙信は良かった。
西田勘助は、はっが良かった。
勘三郎の今川の桶狭間の都へは神。

898 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 10:33:20 ID:3AS7n+u8
柴田恭兵の謙信では、北条高広が謀反を起こした時のシーンが印象に残っています。
宇津井健が演じる直江実綱は、『謀反?そんな馬鹿な…、何かの間違いではないか』と疑念を呈します。
その後の柴田恭兵がカッコよすぎでした。
『裏で糸引くは、武田晴信…。あの者、ついに我が領土に手を伸ばしたか…。』
『菊丸っ!(少し間を置いて)鎧じゃ…。』
『天にあだ成す、晴信め…。』

当時まだ中井貴一や柴田恭兵は20代でした。今年の風林火山もいい味を出していたと思いますが、
20年近くたった今でも、この2人の共演したドラマは忘れることができません。

当時は視聴率が40%近くあったのですね。NHKも気をきかせて、深夜でもいいから再放送して
くれればよいのに…。(数年前に日中にやっていましたね)


899 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 16:12:04 ID:???
この前の民放で竹中秀吉復活してから中井信玄も民放ででも復活
して欲しい。

900 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 18:57:54 ID:???
>>898
柴田は当時36才。
1月5日放送の鹿鳴館で謙信っぽいキャラやるみたいだね。

901 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 20:51:19 ID:???
2月からは、わが子晴信の生涯をお贈りしとうござりまする…。
「風林火山」では描き切れなかった名将の生涯が今、ここに!

ファミ劇の番宣見てワロタw
何もそこまではっきり書かなくても・・・

902 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/30(日) 21:14:43 ID:???


903 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 14:36:11 ID:NmThK8Ff
>>897
信玄父母を入れるの忘れていた。
若尾の語り、平信虎も良かった。地味なところでは若松繁も。

>>900
そんなに年いっていたの?当時20代半ばくらいにしか見えない。

当時のキャストは、すごいメンバーだった。杉さまや宇津井健や菅原文太もいた。
中井貴一と杉さま、中井貴一と勘三郎は不釣り合い。
あと全般的に朝ドラ色が濃かったような。特にチョッちゃん。

904 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 19:49:38 ID:???
しかし、風林火山は第四回川中島で別働隊が到着して反撃に転じるところがほとんどなかったよな。
まあ、主役が死んだからそこで終わりと言えば終わりなんだが、これだと武田が一方的にやられただけで上杉の勝ち逃げみたいなもんだからなあ。
武田信玄では別働隊が戻ってからの方が迫力あったし。主役が違う風林火山と比べるなとよく言われるが、川中島は最後だけにもっと頑張ってほしかった。

905 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 19:51:14 ID:???
中井貴一もすごい演技していたけど、前半は文太、後半は杉さまが
引き締めていたよなあ。宇津井健もよかったし。
ベテランと若手がミックスした作品だと思う。
独眼竜政宗はまだ一回も見たこと無いんだけど、面白い?

906 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 21:30:53 ID:???
政宗は奥羽で暴れてた前半は面白かったが、秀吉屈服後はつまらんかった。まあ、人にもよるだろうけど。

907 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 21:37:40 ID:???
武田信玄は人物とその相関関係が見ててさっぱり分からなかったが、
風林火山は視点が勘助だけだからよく分かって面白かった。

908 :名乗る程の者ではござらん:2007/12/31(月) 21:48:48 ID:???
ガクト、今日だけで同じセリフ3回聞いたw

909 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/01(火) 16:44:23 ID:???
運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり

910 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/01(火) 19:13:12 ID:???
>>903
個人的な見方だろうけど、それはないなぁ。
ましてほぼ同時期にやってたあぶ刑事なんか見るとさすがに20代には見えないよ。

でも柴田恭平の謙信は最高にかっこよかったな
誰かが上の方で書いてたけど1話ラストのカメラ目線でもう痺れちゃったもん


911 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/01(火) 21:30:19 ID:j8eOd6ZL
>>903>>905
あの大事な御方を忘れてはなりませぬ。
ラスボス小川八重。あの妖怪演技はあっぱれであった。
つか武田の役者陣は皆見事に演じてたよ。ホントあっぱれって感じ。

912 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/02(水) 01:07:56 ID:???
>>910
当時は金曜日にあぶ刑事やって、日曜日に謙信だったんだよな。
ファミ劇でそれを再現することになるのかw

913 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/03(木) 00:34:38 ID:xDPmSWmD
確かに。

914 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/04(金) 10:55:38 ID:???
>>908
紅白のGacktの大量の足軽エキストラ見て
川中島でもあれぐらい気合い入れて演出しろよと思ったw

合戦描写そのものは武田信玄の時のが迫力あったが
風林火山は人物描写が中心だったからあれぐらいでいいんかな。

915 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/04(金) 22:54:46 ID:???
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

916 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 02:51:31 ID:???
ガキのころ再放送やっていたけど、東光太郎よりも先に
山県三郎兵衛で篠田三郎という役者を初めて知った気がするw


917 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/06(日) 23:32:59 ID:???
今更だけど、これを中井信玄がやってたら吹いたな
http://www.vipper.org/vip709283.gif

918 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/08(火) 23:02:17 ID:???
本郷功次郎は、甘利虎泰と佐久間盛重、どちらの死に様が格好よいですか?

919 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 19:01:51 ID:lmck0jpw
柴田恭平がトランス状態でひとり言しゃべってるのこわかった・・

920 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 21:47:58 ID:???
>>918
板垣に比べて甘利の最期はちょっと悲しかったな。
信玄初期の重臣中の重臣の2人だけど、
板垣に比べて甘利はどうしても地味な存在だったね。
でも、本郷さんの甘利は好きでした。

921 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 23:32:35 ID:???
>>919
ガクトは常にトランス状態でした。

922 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/09(水) 23:52:57 ID:???
>>919
何が怖いって、まばたきしないのが怖い。
昔って演技中になるべくマバタキしない芝居が
役者に求められることもあったんだよな。

923 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/10(木) 06:25:38 ID:???
ガクトヲタってここでも暴れてんのかよ
ウザ

924 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 16:37:03 ID:???
風林火山が終わって淋しいので、武田信玄の総集編借りてみてる。
比べるスレが立ってるの分かったよ。
主人公が違うのだから単純に比較するのはどうかと思うけど、これで刷り込みされてたら
物言いたくなるかも。

重厚だね。合戦場面は迫力あって高揚するし、人物のセリフがすごくいい。
ひきこまれた。
中井貴一がこんなにいいとは知らなかった。お姫さん方、特に三条は本当にきれい。
板垣の菅原さんもいいし、柴田謙信は透明感がある。
でもこれ当時受けたの? 風林火山どころじゃない暗さなんだけど。

925 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 19:21:21 ID:???
平均視聴率は39.2%で2位、最高視聴率は1位。

926 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 20:46:58 ID:???
最高視聴率たしか2位だったような
赤穂浪士が1位

927 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 22:33:46 ID:???
>>925 >>926d
そんなにみてた人がいるのか
その人たちは、風林火山は物足りなかったかもね

赤穂浪士は白黒のやつかな
テレビでちょっと紹介されてた分だけでも鳥肌たった

928 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/13(日) 23:55:05 ID:???
>>927
武田信玄と比べると少し物足りないけど、ココ最近の大河ではかなり楽しめた。
久しぶりに硬派な大河だったよ。

929 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 02:23:32 ID:0ScjGb4w
そんなに視聴率よかったんかあ・・

当時、友達の前で八千年の春の話してもリア
クション薄かった記憶あるんだけどねw

930 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 11:27:40 ID:HGTVrWRm
その昔、近くで大河の武田信玄に出た人からの情報によると、
後ろの方は、上だけ着替えして合戦衣装だけど、下は自前の服のまま
だとか証言していた。遠くだと、ほとんど映らないのでそれでよかった
らしい。

931 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 11:29:57 ID:???
>>924
>風林火山が終わって淋しいので、武田信玄の総集編借りてみてる。
>比べるスレが立ってるの分かったよ。

風林火山→武田信玄とくれば次は
「真田太平記」
第一話でいきなり武田は滅ぶけど

武田信玄ほど重厚ではないが、演技力抜群の面々と池波の原作のよさが生きる裏大河
思えば80年代中盤から90年初頭は大河、裏大河ともにほとんどはずれがない


932 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 13:05:58 ID:???
大河じゃないからか、ちらちら安っぽいけど
真田太平記と役所の宮本武蔵はハマったなぁ。

933 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 16:42:51 ID:???
>>931
第一話で武田が滅ぶと言えば、これの翌年の春日局もそうだったな。
まさしく御館様の苦労が水の泡。
風林→天地人も中一年だし、もう少し配慮が無いのだろうか。

934 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 16:57:15 ID:EgAV/5dY
今日北条時宗を見た。凄い糞大河だな。
風鈴とか時宗みたいな糞大河見ると
益々武田信玄が如何に神大河かって事を痛感する。

935 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/14(月) 22:39:43 ID:???
>>931
真田太平記

これはNHKの時代劇枠?
ツタヤで探してみる。ありがとう。

>933
滅びるのが問題じゃなくて、そのポジションでいかに生きたかが重要じゃない?

936 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 01:51:53 ID:???
>>935
>真田太平記
>
>これはNHKの時代劇枠?
>ツタヤで探してみる。ありがとう。

これは大河が近現代史をテーマにしていたころに、
時代劇大河の代用品として制作された水曜時代劇(裏大河)
上杉も格好良く描かれるので「武田信玄」を見た後で見るとよい

大河・裏大河のなかでのオレのマイベストは真田太平記
大河に比べて低予算だったので、城はプラモデルと変な合成写真
広くない大広間、馬が5頭しかいない戦(でも変な迫力がある)、といろいろだけど
演技は熱いし、丹波は愉快だし、チンコはちょん切られるしと記憶に残るドラマ
第一話はできが今イチと思うので、第一話で見捨てないでね。10話前後から俄然盛り上がる!

937 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 13:18:14 ID:DmAJrBM4
前々から、信虎は駿河で何をしていたのだろと思うていたが、
この大河では結構描かれてくるのね。甲斐追放後も。

938 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 17:59:46 ID:???
>>937
これと比べると風林の無視っぷりは異常。
逆にこれは描きすぎて、もはやギャグ要員なわけだがw

939 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 23:31:02 ID:bWHzCJsB
>>937
蘭を斬る回の信虎というか平さんは完全にいっちゃってて恐ろしかったねw

仲代さんも、そういう鬼気迫る演技やらせたら日本でも屈指の役者さんなんだから、なんらかのエピソードほしかったよね。

それにしても、先日の篤姫での平さんの飄々とした策士・ズショの演技も見事でした。

940 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/15(火) 23:48:23 ID:???
>>939
あのシーンは、息をのんだ。

ところで、三条さんの病は気の病?
このドラマの、人が死んでいくシーンは泣けてしょうがない
総集編ですらこうだから、一年ずっとみてた人は人物への愛着も違うだろうし
辛かったろうね

941 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 00:05:46 ID:???
>>939
2話にして早くも死にましたな・・・。

>>940
原作だと労咳だと思ったけど、ドラマでも労咳だったような記憶が。
確か「武田信玄」では信玄も諏訪御寮人も労咳で死んだ。

942 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 09:45:38 ID:???
>>939
蘭を斬る回、って第何話?

943 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 12:17:25 ID:???
三条は労咳
信玄も湖衣姫も同じ病で死ぬというのが
ドラマ的には業を感じさせてよかったんだけど
実際には信玄は胃ガンもしくは食道ガン説が有力で
夫人達の死因ははっきりわかってない

944 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 18:15:45 ID:EtnvxrdK
>>942
忘れもしない、第23回「信虎変身」!

ちょうど晴信が織田と結託して義元の西上阻止しようと企む第22回「奸風発迷」と桶狭間の第24回「義元討死」の間の回です。

今、ディアゴスティーニで歴史ミステリーのシリーズが出てるけど、本能寺よりも先に、桶狭間の考察してほしいなあと思う。
実際、武田は乱破使っての裏工作も得意だったらしいから、可能性ゼロでもないと・・

945 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 23:38:27 ID:???
>>941
>>943
湖衣姫は、はっきり労咳といってたけど、総集編みる限り、三条さんは義信の死による
憔悴死にみえた。咳はしないが、悪夢にうなされ、やつれはてての死だったから。
あれ労咳だったのかーd

八重の罪は罪だけど憎めなかったり、脇の人物一人ひとりにも愛を感じるドラマだね

946 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/16(水) 23:42:04 ID:???
>>945
当時はガキだったから、義信、三条、八重にはブチ切れてたなぁw
今は、義信側の状況も悲運もわかる様になってるけど。

947 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 00:02:49 ID:???
>>946
そうかも。これ二十歳過ぎた方がわかるかも。

製作者の愛情が、すべての人物に感じられる。
役者もそれにこたえて、児玉さん、紺野さん、義信の人(名前失念)もう凄い。
とても情の深いドラマだなって、まずそれに感動する。

後一巻を残すばかり、みるのが楽しみでもあり淋しくもあり。
望むのは全話再放送だけど、完全版DVDがあったら買いたい

948 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 00:12:26 ID:???
義信の人=堤真一だよ

949 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 00:46:53 ID:???
ああ、堤さんですね。若いなー。
青年らしい潔癖さゆえに死んでいく姿を鮮烈に演じていた。
間違ったら、軟弱かと思われる役だったと思う。
このドラマ、リアルタイムでみたかった。
できたら再放送してもらって、ここの住人で実況したみたいな


950 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 00:58:11 ID:???
義信の潔癖な言動は若き日の信玄のものそのままなんだよな。

951 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 02:44:37 ID:n+Ts90aj
>>947
僕も総集編見たのが最初ですけど、何年か前にスカパーで全話見たら感動が全然違いました。

ぜひDVDか来月からのスカパーで全話チェックしてください。

晴信とおここのロマンスとか親父さんとの確執とか最初から見応えありますよ〜。

952 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 10:09:09 ID:???
中国のサイト youku に全部あるから、ざっと見たんだけど、
視聴率高かったのわかる気がしたわ。

953 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/17(木) 20:35:49 ID:MgyOUxbI
>>948さん
堤真一の演技、忘れられません!

信玄を討とうとするまでの、義信の焦燥感を演じきっていたと思います。

『殺さなければ、殺される…。殺さなければ、殺される…。』

こうつぶやいて、この回は終了、『今宵はこれまでに…』と若尾文子!

すごい印象的だったのは、暗がりで見ていた記憶があったから。
戦慄しました…!


954 :三条:2008/01/17(木) 20:38:19 ID:fRMTrWZr
八重が、月夜の鏡は不吉と申したが。この三条、不吉など恐れはいたしませぬ、この目で不吉見つめれば、また新たなる吉、生まれるやもしれませぬ。

955 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 01:56:21 ID:???
義信って、最初は田原俊彦の予定だったとか

956 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 18:31:12 ID:???
>>950
そうだよね

「今兄上が仰せられたのはかつて父上が仰せられたのと一緒ですぞ」
みたいなこと言ってたのは信廉だっけ?
見れば見るほど深いよ、このドラマは。
だから何回見ても飽きない。

957 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 19:08:41 ID:l/QiOByH
いつも一緒に喋る浅黄と若狭の演技が神

958 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 21:14:16 ID:zM195z3K
>>946
あ〜それすごい分かるなぁ、俺も全く一緒だわ。
いっつも信玄の邪魔ばっかしてんじゃねえよって思いながら見てたもんw
特に八重なんかは早く斬られればいいのにって思ってた、当時10歳くらいだったけど。
あえて殺さないで三条の死を追って自害させるって演出は良かったと思う、今は。


959 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 21:16:14 ID:???
>.>945
他にも言ってる人いるけど、三条の方も労咳。
信玄が八重に三条は労咳であろう、と問いただす場面があった。

960 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/18(金) 22:17:47 ID:???
>>957
その二人って、三条の侍女の?

三条が亡くなって、都に戻りたいと信玄に告げるシーンで
初めてそれなりの台詞を喋ってた記憶があるw

961 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/20(日) 17:40:59 ID:???
義信のところが一番面白かった

962 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 01:50:51 ID:HgwAqYBg
古村比呂かわいい♪

963 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 07:42:37 ID:???
印象にのこる人々

八重、寿桂尼、真田幸隆、北条氏康、原虎胤

964 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/21(月) 22:16:18 ID:rJvpWRHk
来月からスカパーでの再放送楽しみ。
初回オンエア時は山梨の隣の静岡県にいて、山梨県がえらく盛り上がっていたのを
思い出す。
今回は全話DVD−Rに焼く。
紺野美沙子、南野陽子、古村比呂、妖しい小川真由美、そして石田ゆり子、
黛まどか。楽しみ。

965 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 06:43:12 ID:pDscc7jx
たま〜に出てくる諏訪湖の映像も美しいよ。
ほんとの諏訪湖かどうかは定かじゃないけどw

966 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 10:33:09 ID:???
自分は市川雷蔵と昔の大映映画のファンで、
藤村志保さんは大好きなんだけど
「風林火山」の贔屓が寿桂尼といえば志保さん調で語ってると
無性に説教したくなる。
岸田今日子さんの寿桂尼も秀逸だったんだぞ!って。

967 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 22:13:32 ID:???
石田ゆり子なんて出てたっけ?

968 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/22(火) 23:49:37 ID:???
>>966
どっちの寿桂尼も良かったな。

969 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 13:22:05 ID:MSyCrfWY
やはりホラーっぽさのある岸田寿桂尼だよ

970 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/23(水) 22:20:52 ID:WknO2u/g
「これより我が子晴信、戦国の世を生きまする」

「今宵はここまでにしとう御座います」

若尾さんもまだ若かった・・・




971 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 00:52:14 ID:0RsbUMYg
当時は黒川紀章氏の奥さんだったことつゆ知らなかった

972 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 02:25:16 ID:???
柴田のNHK時代劇は信玄以来、20年ぶりだな。

>■時代劇は、木曜夜8時から土曜夜7時30分に移行します!
>テンポの小気味よさとストーリーの分かりやすさで、「時代劇の間口」を広くした、新感覚時代劇を目指します。
>「時代劇はおじいちゃんやおばあちゃんが見るもの」などと決めつけないで、一度時代劇の世界をのぞいてみてください。
>トップを飾るのは「オトコマエ!」(4月12日から全13回)。
>オトコマエな25才の若者二人が「弱い者苛めは許せねえ!」と悪を懲らしめる、痛快時代劇。
>もとは町人の藤堂逸馬(福士誠治)は北町奉行所の吟味与力、怒らせたら奴は止められない!
>一本差しの着流しで遊ぶ洒落者は武田信三郎(斎藤工)。仕事はお固い評定所の物調役。
>時は天保年間、老中首座をバックに南町奉行の妖怪こと鳥居耀蔵(片岡鶴太郎)が庶民を締め上げる一方で、
>そうはさせじと庶民の味方、北町奉行の遠山の金さんこと、遠山金四郎景元(柴田恭兵)。
>今日も又、未熟な若者二人が兄貴分の金さんを越える「オトコマエになりてえ!」と突っ走ります。
>出演はほかに、井上和香、浅田美代子、藤村俊二。

973 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 04:23:18 ID:MjdF1a7q
また恭兵さん、桜吹雪見せながら正義がどうの美しい流れがどうのとか説教たれるんじゃないだろうな?w

974 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/24(木) 07:26:58 ID:???
やっぱ敵のボスとテレパシーで会話したりとかするんですかね?

975 :足利義昭:2008/01/24(木) 23:51:42 ID:0RsbUMYg
御簾を!

976 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 00:03:31 ID:???
>>973>>974
人は斬らぬ!と言いながらバサバサ斬っていくはず。

977 :武田信虎:2008/01/25(金) 01:27:00 ID:???
親不孝者めが

978 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 07:50:40 ID:???
遠山「鳥居甲斐守に、正義のなんたるを示す!」
配下「はっ!」

遠山「神の捕り物衆如何なるものか示せい!続けい!」
ナレーション「神様など信じない鳥居耀蔵どのではありましたが、この時ばかりは、背後に神様の気配を感じたようにござりまする」

979 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/25(金) 14:09:41 ID:???
諸角豊後くんは実は信玄の曽祖父辺りの7男だったとか・・

980 :なんてったって名無しさん:2008/01/28(月) 16:11:58 ID:UNKpLXoT
>>963
それ以外の主要登場人物もみな印象に残ってるよ。
若尾大井夫人、平信虎、西田勘助、勘九郎義元、板垣文太、甘利本郷
飯富児玉、原宍戸、紺野三条、南野湖衣姫、たき結城・・・
皆凄かった。中でも神なのは小川八重、杉氏康、勘九郎義元。
この三人は神過ぎる。

981 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 17:51:26 ID:???
最終回の柴田謙信がよかった。

982 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 18:11:48 ID:???
しかし武田館って無防備にもほどがあるよな
何回刺客だの乱波だのに襲撃されたことか


983 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 21:12:29 ID:???
諏訪の乱波、上杉の乱波、義信の刺客、八重の刺客……
他にもあったような気がする

984 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 22:02:55 ID:???
三郎兵衛のお屋形さま警護ぶりに燃えた 忍びよる刺客を暗闇から無言で睨み付けるシーン最高 

985 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/28(月) 22:46:59 ID:???
闇から覗き見ているようなシーンが何気に多い
庭の植え込みの中で刺客をやり過ごす幼い勝頼とか
飯富兵部と八重の密会を察知する三郎兵衛 
川中島で暗躍する勘助 雲間隠れの月夜に決闘する鬼美濃
場面の空気感が伝わってきている

986 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 00:21:48 ID:???
賢く美人で有名な油川夫人がまるで池沼のような不憫な扱いだった
わざわざ池上季実子を起用してあの待遇は何だったのだろう

987 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 00:25:50 ID:pEkggUtt
>>964
この作品は、朝ドラ色の強いキャストだったような。特にチョッちゃん。チョッちゃんは笑いまくりだったが。
紺野美沙子も元ヒロインだったし。虹を織るも良かったな。

988 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 01:18:54 ID:???
恵理を側室に迎える時の挑発的な若々しさがよかった
閨で「若さとは何にも勝るのぅ?」って囁かれても
目をぱちくりさせるばかりだったがw

989 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 09:17:25 ID:???
武家の娘でもさすがに馬には乗れなかった
里美は戦にも出るし馬にも乗るし本陣でも槍持って大活躍だったが

990 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 12:38:06 ID:???
2/2よりファミリー劇場で再放送が始まるようなのですが、
全何話でしたっけ?あと、初回は延長SPでしたっけ?
初回だけ18;00〜19:30と90分時間さかれています。
全話録画したいけど、録画失敗でどっかで挫折しそう。

991 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 14:05:22 ID:???
信長、秀吉、家康の三英傑がメインのドラマは、明るい雰囲気の場面が多い気がするが
、この大河ドラマ武田信玄は終始物悲しい雰囲気に包まれていた。

でも、そこが好きだった。


992 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:00:40 ID:???
ファミリー劇場での再放送、アバンタイトルは流してくれないよね。
時代劇専門チャンネルのときも無かったから。

993 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:18:28 ID:???
>>992
だいぶ前にNHKで昼間再放送してた時も無かった。
アレがあると無いとじゃえらい違いなのにな・・・

994 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:33:34 ID:???
DVDには収録されてるのかな?持ってる人教えてください。

995 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/29(火) 22:50:26 ID:???
>>991
家康は明るいかなぁ・・・

996 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 00:37:15 ID:???
竹中直人の秀吉の時は脚本のケケ山先生が
「明日から出社という日曜の夜に暗い話は辞めよう」
ということで秀吉政権後期の暗いエピソードは全カットされたぐらいだからな


997 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 07:17:45 ID:obgKkQW9
>>992
太平記の時はあったから、可能性はある!
さすがに最後の徒歩何分はないけどw

998 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/30(水) 21:40:02 ID:???
紀行っていうんだっけ?
あれって最近になってできたような印象がある 次回予告とかも
正確なことはわからないけど 

999 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 09:21:32 ID:???
最近大河全話DVDレンタルが始まったからそっちも楽しみ

1000 :名乗る程の者ではござらん:2008/01/31(木) 09:26:31 ID:???
昨日のその時〜で天災で被害にあった小田原藩に幕府が堤防作る
話やってたけど大河の映像使われてたね 
堤防決壊して崩れた家の下敷きになった赤子の救出に飛び込んでいった
若きお屋形さまを思い出した

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)