2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

受信障害補償のためのギャップフィラー講座

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:36:11
地上デジタル放送はガードインターバルの効果でマルチパスに強く、
地上アナログ放送に比べて受信障害の発生区域は格段に減ります。
しかし、ビル陰などごく狭い範囲での受信障害は残ってしまいます。
今回、その補償手段として最も有望な「ギャップフィラー」について
共に勉強し、課題や問題点を洗い出して行きましょう。

参考ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080610_4.html

・ギャップフィラーのメリットは?
費用分担の明確化
幹線ケーブル敷設および各戸引き込み工事が不要
維持管理コストの大幅な圧縮
他にもあるかも

・受信にかかる費用は?
ギャップフィラー設備は原因者の負担
受信側は各自での受信アンテナの設置工事費用だけだと思います
(ただし非営利な範囲で受信側に料金負担を求めてくる可能性は捨てきれません)

・県外の放送もギャップフィラー可能?
「原則として放送対象地域内に含まれるもの」とあるので、普通に考えて無理じゃないでしょうか?
しかし「地域の地理的事情及び当該放送事業者経済的事情から必要不可欠」ならば例外もありうるとのこと
9000円する御本を読めばもっと分かるかもしれません

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:38:45
ケーブルテレビオワッタナwww

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)