2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地デジ詐欺?】CATVの訪問勧誘・電話勧誘

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:03:36
ケーブルテレビ局の訪問勧誘・電話勧誘について語りましょう!

点検勧誘は

点検商法 営業点検 点検勧誘 宅内点検
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cs/1153151077/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:11:44
(国民生活センター - 地上デジタル放送への移行に便乗しての悪質商法)
コメント&解説

 地上デジタル放送への移行については、地域ごとに段階的に移行が行われていきます。
完全に地上デジタル放送に移行するのは2011年です。そのため、今後も地上デジタル放送
への移行に便乗し、国や自治体の関係機関をかたって請求書を送りつけたり、訪問販売等
で勧誘が行われるなど、被害の発生が考えられます。

 地上デジタル放送移行に関して注意点を以下にまとめました。



3 :2:2007/03/31(土) 12:18:16
(1)アンテナ工事について

 地上デジタル放送を受信するためのアンテナ工事については、VHFアンテナを使用して
いる場合に、UHFアンテナに変更する必要があります。既にUHFアンテナを利用している場
合でも、アンテナの一部取り替えや調整が必要になることがありますが、工事の依頼をし
ていないものについて、事業者が料金を請求することはありません。アンテナ工事費を請
求された場合、今回の事例のように架空請求の場合もあります。安易に支払わないように
しましょう。

 アンテナ工事の勧誘を受けても即決せずに、複数の事業者に見積もりをとり、契約は慎
重にしましょう。

 なお、一部地域で、地上デジタル放送に使用するチャンネルを確保するために、現行の
アナログ放送のチャンネルを変更する作業が必要になります。この作業は「アナログ周波
数変更対策」と呼ばれており、チャンネル変更に関する工事が行われます。「アナログ周
波数変更対策」に伴う工事の費用は国が負担しており、一般家庭に請求を行うことはあり
ません。

 また、不要になったアンテナの撤去やアンテナの点検を装っての訪問販売に気をつけま
しょう。アンテナ点検後に屋根工事を勧誘されるなど、実際の販売目的が明かされず、ト
ラブルになったという相談も寄せられています。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:20:18
(2)テレビ(受信機)について

 2011年7月に現在の地上アナログ放送が終了(予定)となりますが、そのために現在使
用しているテレビのすべてが使用できなくなるというわけではありません。地上デジタル
放送用チューナーを設置することで引き続き使用することができます。ただし、ビデオ入
力端子のないテレビについては、チューナーの接続ができないため使用できなくなります


 テレビが見られなくなるというトークに惑わされないようにしましょう。


5 :2:2007/03/31(土) 12:30:54
(3)ケーブルテレビの勧誘

 デジタル放送になるからとケーブルテレビへの加入を勧められることがあるようです。
ケーブルテレビへ加入をしないと地上デジタル放送が見られなくなるわけではありません
。加入契約に際しては、本当に必要なものかどうか、慎重に考えましょう。

 今後も、地上デジタル放送への移行に便乗しての悪質商法が懸念されます。不審な点が
あれば、消費生活センターに相談しましょう。


6 :2:2007/03/31(土) 12:37:29
今後も、地上デジタル放送への移行に便乗しての悪質商法が懸念されます。不審な点が
あれば、消費生活センターに相談しましょう。


地上デジタル放送に関する情報
 総務省 地上デジタル放送周知広報用ホームページ
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:40:16
Q 「地上デジタル放送のために有料契約が必要」とCATVから言われました。
  地上デジタル放送は有料契約しないと視聴できないのですか?

A CATVの「デジタル放送のため」などという告知は、実際には有料契約の勧誘目的
  のことが多いようです。デジタル放送に便乗した悪質な勧誘に注意しましょう。
  必ずしも有料契約しないと地上デジタル放送が見られなくなるわけではありません。

  既にCATVが導入されている物件や電波障害などでCATVを利用している地域では、
  既に地上デジタル放送も再送信されている場合もあります(追加負担はない)。
  各物件で使用している既存のブースター、配線、分配器、テレビ端子などの設備も
  必ずしも地上デジタル放送に使用できないものとは限りません。
  実際には問題がない設備なのに、工事や有料契約が必要といって不要な契約を迫る
  悪質な勧誘などにも惑わされないよう注意が必要です。(>>164-165参照)

  特に、市販の地上デジタル放送用チューナー内蔵テレビ機器がないお宅の場合は、
  本当に対応できない設備なのか自分で確認することができませんから、勧誘を受けても
  「地上デジタル放送用機器がないのに、本当に今すぐ地上デジタル放送対応が必要か?」
  「地上デジタル対応テレビを購入後に、工事等の必要があれば対応すれば良いのでは?」
  ということも留意すべきと思われます。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:44:04
Q 「地上デジタル放送が始まり、従来のTV機器などではテレビがみれなくなる」
  と言われました。本当ですか?

A 従来のテレビ放送(地上波アナログ放送)も、少なくとも2011年7月まで併存します。
  したがって、従来のテレビ機器などでも2011年までは問題なく視聴できます。

  地上デジタル放送は2006年からは全国的にも開始されていますが、
  今すぐデジタル放送を見たいということでなければ、じっくり検討して、
  2011年までに市販のデジタル放送チューナー内臓テレビ機器を購入すれば良いだけです。
  (2011年まではサイマル放送といって、地上デジタル放送のTV番組自体も
  基本的には従来の地上波アナログ放送と同一内容のものを放送しています)

  当然のことですが、地上デジタル放送は従来のTV機器等だけでは視聴できません。
  地上デジタル放送の視聴には、下記のいずれかの方法を選択する必要があります。

  (1)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、地上デジタルに対応する
   UHFアンテナを設置(CATVに全く依存しない場合)
  (2)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、アナログ地上波と同様に
   地上デジタルもCATVの再送信を利用(既導入済の物件・集合住宅・電波障害地域など。
   通常、地上デジタル再送信での新たな再送信料金の追加負担はない。)
  (3)CATVと新たに有料デジタル契約をしてSTBを取り付ける。
  (4)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、スカパー光などに加入する。

  なお、地上デジタル放送が受信可能な地域内では、場所によっては、
  室内アンテナのような簡易なものでも問題なくクリアに受信できています。

 総務省 地上デジタル放送周知広報用ホームページ
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 12:45:30
■宗像市公式ホームページ -くらしと生活環境-消費生活-
http://www.city.munakata.lg.jp/shinai/keyword/keyword_inf.php?contents_id=151&div_id=30&keywd_id=30

●「デジタル放送に変わるのでテレビが使えなくなる」と勧誘するケーブルテレビ

事例
 デジタル放送に変わるので、5年後には現在使用しているテレビが使えなくなる
とケーブルテレビの契約を勧められた。
近所の電気店に確認したところ、不要な工事だと言われた。

(80歳代 女性 家事)

アドバイス
 サービスの仕組みがわからないまま、安易に契約することは避け、慎重に検討
しましょう。
一定期間は解約できませんし、解約する場合には、顧客側が、撤去工事費を負担
しなければなりません。
地上アナログ放送は、2011年7月24日に放送終了となる予定です。
しかしビデオ入力端子のついたテレビであれば、地上デジタル放送用チューナー
を設置することで引き続き使用できます。
また、ケーブルテレビへ加入をしないと地上デジタル放送が見られなくなるわけではありません。
このような、テレビが見られなくなるというトークに惑わされないよう注意してください。

10 :9:2007/03/31(土) 15:12:10
■株式会社 ジュピターテレコム (ブランド名 J:COM) 連結子会社
http://www.jcom.co.jp/corporate/group_companies.html

(株)ジェイコム北九州 (ブランド名 J:COM北九州)
 [サービスエリア:北九州市、遠賀郡水巻町、遠賀町、岡垣町、宗像市]

11 :7:2007/04/02(月) 01:00:44
Q 「地上デジタル放送のために有料契約が必要」とCATVから言われました。
  地上デジタル放送は有料契約しないと視聴できないのですか?

A CATVの「デジタル放送のため」などという告知は、実際には有料契約の勧誘目的
  のことが多いようです。デジタル放送に便乗した悪質な勧誘に注意しましょう。
  必ずしも有料契約しないと地上デジタル放送が見られなくなるわけではありません。

  既にCATVが導入されている物件や電波障害などでCATVを利用している地域では、
  既に地上デジタル放送も再送信されている場合もあります(追加負担はない)。
  各物件で使用している既存のブースター、配線、分配器、テレビ端子などの設備も
  必ずしも地上デジタル放送に使用できないものとは限りません。
  実際には問題がない設備なのに、工事や有料契約が必要といって不要な契約を迫る
  悪質な勧誘などにも惑わされないよう注意が必要です。(>>2-5参照)

  特に、市販の地上デジタル放送用チューナー内蔵テレビ機器がないお宅の場合は、
  本当に対応できない設備なのか自分で確認することができませんから、勧誘を受けても
  「地上デジタル放送用機器がないのに、本当に今すぐ地上デジタル放送対応が必要か?」
  「地上デジタル対応テレビを購入後に、工事等の必要があれば対応すれば良いのでは?」
  ということも留意すべきと思われます。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 13:54:10
> ■神奈川県公式ページ > かながわの消費生活に関するお知らせ
> http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/syohi/joho/nhkfm/061017.html

> ●NHK・FM「お昼前のお知らせ」〜地上デジタル放送への移行に便乗した悪質商法について
> 平成18年10月17日放送

> (アナウンサー)地上デジタル放送移行に便乗した悪質商法

> また、「ケーブルテレビへ加入しないと地上デジタル放送が見られない」と嘘の説明をし
> て、ケーブルテレビへの加入を勧められることもあるようです。ケーブルテレビへ加入し
> なくても地上デジタル放送は見られますので、慎重に考えることが必要です。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 14:29:36
315 :名無しさんに接続中… [sage] :2007/04/04(水) 10:56:21 ID:BGpH3jXN

http://doda.jp/Front/JobSearch/View/JobSearchDetail.aspx?jid=3000028796&bnid=1000000459

●ケーブルテレビサービスの新規加入を提案●
一般のお客様に対する戸別訪問を行い、J:COMのケーブルテレビサービスへの加入をご提案します。仕事の進め方はあなた次第。
たとえば「玄関に三輪車があるお宅→小さいお子さんがいる→J:COMで視聴できるアニメコンテンツをおすすめする」など、あなた自身の工夫で営業スタイルを確立してください。

訪問営業マンの募集か?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 08:03:01
朝日新聞の勧誘
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=221314

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 21:17:32
>>8
> Q 「地上デジタル放送が始まり、従来のTV機器などではテレビがみれなくなる」
>   と言われました。本当ですか?

> A 従来のテレビ放送(地上波アナログ放送)も、少なくとも2011年7月まで併存します。
>   したがって、従来のテレビ機器などでも2011年までは問題なく視聴できます。

>   地上デジタル放送は2006年からは全国的にも開始されていますが、
>   今すぐデジタル放送を見たいということでなければ、じっくり検討して、
>   2011年までに市販のデジタル放送チューナー内臓テレビ機器を購入すれば良いだけです。
>   (2011年まではサイマル放送といって、地上デジタル放送のTV番組自体も
>   基本的には従来の地上波アナログ放送と同一内容のものを放送しています)

>   当然のことですが、地上デジタル放送は従来のTV機器等だけでは視聴できません。
>   地上デジタル放送の視聴には、下記のいずれかの方法を選択する必要があります。

>   (1)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、地上デジタルに対応する
>    UHFアンテナを設置(CATVに全く依存しない場合)
>   (2)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、アナログ地上波と同様に
>    地上デジタルもCATVの再送信を利用(既導入済の物件・集合住宅・電波障害地域など。
>    通常、地上デジタル再送信での新たな再送信料金の追加負担はない。)
>   (3)CATVと新たに有料デジタル契約をしてSTBを取り付ける。
>   (4)地上デジタルチューナー内蔵テレビ機器を購入し、スカパー光などに加入する。

>   なお、地上デジタル放送が受信可能な地域内では、場所によっては、
>   室内アンテナのような簡易なものでも問題なくクリアに受信できています。

>  総務省 地上デジタル放送周知広報用ホームページ
>  http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index.html

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)