2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎駿】 崖の上のポニョ 32 【ジブリ】 本スレ

1 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:20:04 ID:lEyqNfqR
2008年7月19日(土)
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開中!

『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)
 ※劇場予告編第一弾(85秒)1900scr(♪のぞみちゃんデモ歌)
  劇場予告編第二弾(90秒)2000scr(台詞入り映像)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※初日舞台挨拶 日比谷スカラ座 7/19(土)午前10時の回上映後【登壇者】山口智子、長嶋一茂、
  天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、奈良柚莉愛、土井洋輝、宮崎駿 監督(予定)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/
  作品内容の解説:http://www.ghibli.jp/ponyo/press/
  上映劇場一覧[前売券販売](311館 7/16現在):http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 goo NTTレゾナント 崖の上のポニョと宮崎駿特集:http://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/index.html
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7

★前スレ★
【宮崎駿】 崖の上のポニョ 31 【ジブリ】 本スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218602397/

2 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:23:08 ID:Z69eRDwS
次スレは>>950を踏んだ人が『宣言した後』立てましょう
無理なら、そのことを報告後、レス番を指定して下さい
例:「規制でスレ立てできなかったから、>>970の人お願〜い」

3 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:23:51 ID:Z69eRDwS
★過去ログ 壱★
【1】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174296043/
【2】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175036717/
【3】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175436425/
【4】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1180966298/
【5】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1200050560/
【6】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207649377/
【7】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209743364/
【8】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212917586/
【9】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214934854/
【10】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215697510/
【11】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216254885/
【12】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/
【13】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216480750/
【14】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216538151/
【15】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216576669/
【16】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216648492/
【17】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216734148/
【18】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216824133/
【19】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216949911/
【20】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217061817/

4 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:25:26 ID:cVbjvJfs
★過去ログ 弐★
【21】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217171614/
【22】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217173410/
【23】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217460789/
【24】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217572788/
【25】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217665395/
【26】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217775615/
【27】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217946419/
【28】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218034780/
【29】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218034812/
【30】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218378774/
【31】http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218602397/

5 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:26:09 ID:cVbjvJfs
◆物語

海辺の小さな町

海に棲むさかなの子ポニョが、
人間の宗介と一緒に生きたいと
我儘をつらぬき通す物語。
同時に、5才の宗介が
約束を守りぬく物語でもある。
アンデルセンの「人魚姫」を
今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、
幼い子供達の愛と冒険を描く。
海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
少ない登場人物。
いきもののような海。
魔法が平然と姿を現す世界。
誰もが意識下深くに持つ内なる海と、
波立つ外なる海洋が通じあう。
そのために、空間をデフォルメし、
絵柄を大胆にデフォルメして、
海を背景ではなく
主要な登場人物としてアニメートする。
少年と少女、愛と責任、海と生命、
これ等初源に属するものをためらわずに描いて、
神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。

                宮崎 駿

6 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:26:57 ID:cVbjvJfs
◆あらすじ

海辺の小さな町。

崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、
ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。
アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、
宗介に助けてもらったのだ。

宗介のことを好きになるポニョ。
宗介もポニョを好きになる。
「ぼくが守ってあげるからね」

しかし、かつて人間を辞め、
海の住人となった父・フジモトによって、
ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。

人間になりたい!
ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、
再び宗介のいる人間の世界を目指す。

危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。
海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、
妹たちは巨大な水魚に変身して、
宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる――。

少年と少女、愛と責任、海と生命。
神経症と不安の時代に、
宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

7 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:27:41 ID:cVbjvJfs
★スタッフ★

『崖の上のポニョ』上映時間:1時間41分 1139カット
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)


 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 作画監督:近藤勝也
 作画監督補佐:高坂希太郎(2007/5/7〜)、賀川 愛(2007/9/18〜)、
        稲村武志(2007/10/〜)、山下明彦(2008/3/12〜)
 美術監督:吉田 昇
 動画チェック:舘野仁美
 動画チェック補佐:中込利恵、藤井香織
 色彩設計:保田道世
 映像演出:奥井 敦
 音楽:久石 譲
 編集:瀬山武司
 整音:井上秀司
 音響効果:笠松広司
 録音演出:木村絵理子
 プロデューサー:鈴木敏夫
 制作:星野康二
 アニメ制作:スタジオジブリ
 製作担当:奥田誠治、藤巻直哉、福山亮一
 特別協賛:アサヒ飲料
 特別協力:ローソン、読売新聞
 配給:東宝
 (C)2008 二馬力・「崖の上のポニョ」製作委員会(GNDHDDT)

8 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:28:27 ID:cVbjvJfs
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」


っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。

9 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:29:14 ID:cVbjvJfs
♪「崖の上のポニョ」主題歌 2007/12/5〜発売中
 規格品番:YCCW-30013 定価:1000円(税込)
 発売レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」イメージアルバム 2008/3/5〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 規格品番: TKCA-73309 定価:2800円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」サウンドトラックアルバム 2008/7/16〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 栗友会合唱団
 規格品番:TKCA-73340 定価:3000円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

10 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:30:36 ID:SrzE4ZhJ
「崖の上のポニョ」 絵コンテ全集
 予定価格:3,570円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-862571-9)
 2008年08月08日〜発売中

 ※映画の設計図である絵コンテをオールカラーで収録。
 ※宮崎監督の映画のつくり方がわかります。
 ※●552ページ
 ※●A5判ケース入り


「崖の上のポニョ」ジ・アート・シリーズ
 予定価格:2,900円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-810012-4)
 2008年08月02日〜発売中

「崖の上のポニョ」 ロマンアルバム
 予定価格:1,300円(税込)
 発売元:徳間書店 ISBN:9784197202577
           旧IS:(4197202571)
 発売予定日:2008年08月中旬予定

11 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:31:28 ID:SrzE4ZhJ
「崖の上のポニョ」制作中 宮崎駿監督に聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080109a.htm

「ポニョ」を待つための「たった一つの質問」 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20070410.htm

セブンアンドワイ→スタジオジブリ特集→公開直前! スタジオジブリ
 鈴木プロデューサーに聞く「崖の上のポニョ」。ここでしか聞けない話が満載です。
http://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_ponyo3rd.html

MOVIE WELKERレポート【合同インタビュー】
スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」がついに完成!
原点に立ち戻った宮崎駿監督が本作で挑戦したこととは
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report6089.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 主題歌発表記者会見(2007年12月3日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0712/03ponyo_sh.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 製作中間報告会(2008年4月11日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0804/03ponyo_ch.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」完成報告会(2008年7月7日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/02ponyo_kh.html

東宝新作映画情報紹介メディア一覧(金曜日更新)
http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ TOKYO FM 80.0
http://www.tfm.co.jp/asemamire/

12 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:32:25 ID:SrzE4ZhJ
第2日本テレビ→ジブリチャンネル→この人に聞きたい(動画)

【ポニョ主題歌決定】鈴木プロデューサー特別インタビュー(16分50秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017373

【ポニョ主題歌決定】おじさんデュオ「藤岡藤巻」独占インタビュー(8分27秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017372

大橋のぞみ…「崖の上のポニョ」主題歌を歌う8歳のシンデレラガール!(3分47秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00018268

「崖の上のポニョ」製作中間報告会〜鈴木敏夫プロデューサー(26分52秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00019527

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(前篇)(24分19秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020177

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(後篇)(15分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020196

ジブリのハンドベル部(HABU)が演奏♪崖の上のポニョ
(崖の上のポニョの打ち上げにて)43秒
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/gaiden.html

宮? 駿 崖の上のポニョ 紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=bg3kkLeHlYk

13 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:33:12 ID:SrzE4ZhJ
「ポニョ」はきっかけを与えてくれる映画 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20080723.htm

映画「崖の上のポニョ」宮崎駿監督 原点の手書き、子どもを祝福
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080722b.htm
※67歳。「肉体の限界は感じても、アイデアは無限に浮かぶ。
  例えば『名探偵芥川龍之介対夏目漱石』なんて趣味的なものとかね」と語る
  宮崎駿監督(大阪市北区で)

監督&豪華キャストが日比谷に集結!! 「崖の上のポニョ」初日舞台挨拶
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/05ponyo_sb.html

崖の上のポニョ」キャンペーン 鈴木プロデューサー密着レポート(17分15秒)
「崖の上のポニョ」公開直前の7月10日、鈴木プロデューサーは宮崎監督、
 藤岡藤巻と大橋のぞみ、の皆さんと共に名古屋でキャンペーン。
 ジブリチャンネルがその様子を密着レポートします!
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/tokubetsu.html

14 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:33:58 ID:SrzE4ZhJ
主な評価

Yahoo レビュー(ネタバレレビューあり要注意)
ttp://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327529/

は見た人の主観であるため、気になる場合は検索等で調べてください。

リンクのみ
http://d.hatena.ne.jp/molmot/20080709
http://d.hatena.ne.jp/hoghug/20080707/p2
http://studiomogdiary.blogspot.com/2008/07/blog-post.html
http://ameblo.jp/ponart/entry-10111898686.html
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-b765.html#tb
http://blog.goo.ne.jp/khar_ms/e/b1041c78900ed764063462ae4ef1000f
http://eiga.com/movie/53305/critic
http://www.zuncovo.com/?p=136
http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2008/07/post_f7b9.html
http://diarynote.jp/d/29346/20080711.html
http://letscinema.seesaa.net/article/102908247.html
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10115282014.html
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0807/08/news012.html


主題歌を歌う 藤岡藤巻 の代表歌

まりちゃんズ
ブスにもブスの生き方がある
ttp://www.geocities.jp/vvvdfre2/busu.html

15 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:35:43 ID:CwyVXQLa
「思春期の観客層から、以前の作品の方が面白かったと言われるのは
よく判るんですよ。その層を落として作品を作ってる気持ちも物凄く
ある。でも、僕が変わったんじゃないんです。歳とっただけ。ジジイ
にはジジイの感じるところがあるんですよ」

「それより何でワーッと大笑いしてドキドキして、ああ面白かったって
いう映画を作る若い人が出てこないんだろうと。その方が不思議ですね。
僕もバカな話書いてる時が一番楽しいんです。でもそれは『余技』でなくちゃ
やってはいけないっていう気持ちがあるんです」

「今、活劇をやるには動機付けの問題から逃れられないんです。
要するに、ここまで色々あったけどもう後は活劇するだけだ、という
構造を作るのが活劇ものなんです。そこに行くまでが一番大変で、
その労力が説得力を持っていれば、後のドンパチを堪能できるんです。
いまの作品は『あとはドンパチだけだ』って所までもっていくところ、
前段がいい加減なの。だから面白くない。前段を抜いてドンパチだけ
作っちゃおうっていう話があるんですが、それはやっちゃあいけない。
ウンチク傾けて訳わからない専門用語を一杯並べてドンパチやるのも
『趣味』としては判りますよ。でも、それは趣味です」

16 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:36:29 ID:CwyVXQLa
「今の時代、素朴な動機でやっていけなくなってる。ビッグになりたい、
リッチになりたい、女をモノにしたい、っていう根源がどこかで崩壊
している。素直に信じられなくなってるんです、僕らは。」

「世界の敵役がいればいいんですけどね。だけど現代、僕らが抱えてる
悪の問題って、自分の生活を基盤に生まれてるものなんですよね。
どこかに影の支配者がいて、っていう話もあるけどそれは違うでしょ。
そんなの問題の根源から随分ズレている。一番自分たちを苦しめている
のは根源の問題なんです。それは一番通俗的じゃないものでしょう」

「それで僕がその根源ににじり寄ろうとすると、とたんに『昔の方が
よかった』って言う若者たちがいる。そういう若者のために自分の
残りわずかな時間を費やしたいとは思っていないんです」

17 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:37:20 ID:CwyVXQLa
 ―それにしても、宮崎監督の映画作りはずいぶん変則的な方法ですよね。

宮「もちろん理屈で作る事もできますよ。ここに悪役を設定して、ここで
  山場を作って、ここでグッと一回沈めて、ここで一気に爆発させて
  カタルシスのあるハッピーエンドに持っていくんだっていう。そんな
  骨法なんて誰でも語れますよ。『カリオストロの城』なんか、その
  典型的な枠の中にピタッとはまるように作ったんです。あの時は
  そういうクラシックな事をやろうとしたんです。

  今もそういう事は出来ますよ。出来ますけど、それはもう面白くないん
  ですよ。作る側だけじゃなく、見る方ももう飽きているんじゃないかと
  思うですけど。そういうものが完成して一つの文体になった瞬間に、
  つまらなくなるんですよ。そういうものを、生き生きさせるのは何かって
  言ったら、あとは過剰な思い入れだけです。たとえば恋愛映画なんて
  もう無数に作られているわけだけど、そこには素晴らしい女優がいたり、
  本当にドキドキ出来る監督がいたら、新しい映画出来るんです。
  そういう要素がなくて文体を思い出しながら映画を作るようになったら
  もうおしまいですよ」

 ―すると、そういう形骸化したスタイルではないものが映画に必要だと。

宮「映画で大事なのはその時のビジョンなんです。耳たぶの産毛が金色に
  光ったりとかね、そういう部分だけが印象に残って、映画は残って
  いくんです。ストーリーが残るんじゃないんですよ。

  ストーリーなんて何とでもなるんですよ。でもストーリーが出来上がって
  いる事が、映画が出来上がっている事ではないんです。そういうものは
  全部棄てちゃってもいいんです。テーマだなんて言ってるものだって
  そうです。言葉で言えるようなものは映画のテーマではないですから。」

18 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:38:12 ID:CwyVXQLa
渋谷陽一
「倒すべき敵がいてそれと戦うっていう古い構造が、コミック版
『ナウシカ』によって変わり、敵も味方もなく全部引き受けるって
いう新しい宮崎駿の世界観が完成した。それをふまえて『もののけ』が
作られて、とうとう『千尋』では敵がいないどころか巨大化も大暴れ
屋台崩しのクライマックスもなくなって、宮崎駿の世界観が純粋に
作品として定着したなあと」

宮崎駿
「いわゆるアニメなんかで最後に敵が巨大化するのって、いろいろ
理屈並べても結局は『通俗文化ってこういうものなんだ』って思いが
あるからですよね。そういう大騒ぎのクライマックスがないと、
映画として終わんないんじゃないかっていう。そういう強迫観念は
もう嫌だと思っていて、『千と千尋』でそれをやってしまったら
説得力も何も失うって思ったから

19 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:40:17 ID:7+XXlZ/5
★声の出演★@
@ポニョ(ブリュンヒルデ):奈良柚莉愛(なら ゆりあ)
@宗介:土井洋輝(どい ひろき)
 ※崖の上の一軒家に住む、ゆったりとまっすぐな5歳の男の子
@リサ:山口智子
 ※宗介の母。デイケアサービスセンター“ひまわりの家”の職員。
@耕一:長嶋一茂
 ※リサの夫、宗介の父。内航貨物船の船長。
@グランマンマーレ:天海祐希
 ※ポニョの母であり、海なる母。
@フジモト:所ジョージ
 ※ポニョの父。海中でウバザメ号を操る。
@ポニョのいもうと達:矢野顕子
 ※稚魚の群。水球の中で育てられている。
@トキ:吉行和子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@ヨシエ:奈良岡朋子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@婦人  :柊 瑠美
 ※ポニョと宗介が出会う、赤ん坊を抱いた古風な女性。
 青年(夫):岸本 卓(通称ナヨ)
@アナウンサー役      :羽鳥 慎一
 ひまわり保育園の女児(?) :大橋のぞみ

20 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:42:48 ID:7+XXlZ/5
テンプレ終了したがいろいろミスった 申し訳ない
次回は
>>2>>1
>>19>>7>>8の間に

21 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:45:52 ID:6bCSBj/+
>>20
乙です

22 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:04:57 ID:/DeB833s
見てきますた

>>17が全てです
分かっちゃいるけどもう何かを産み出すことが出来る人じゃなくて寂しいです

それでもあの歳であのイマジネーションは恐ろしいです

誰かちゃんと脚本家つけてちゃんと作品作ってくんないかなぁ

23 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:06:32 ID:zN9pMSc7
>>20 ありがとうございました

24 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:28:18 ID:LqM4eKfM
ストーリーが破たんしてて、訳がわからん。

25 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:30:38 ID:ZEhidQC0
ストオリイなんて飾りですお
24の頭にはわからんのです

26 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:34:38 ID:7DY0V4DP
>>17
今になってもまだ『カリ城』が理詰めで作ってある作品だと思ってるのか。
本格的に駿には脚本のセンスがないなw

27 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:38:49 ID:EJDiUndR
千尋にも
大騒ぎのクライマックスあんじゃん
親を当てるテストで
「大当たりいいいい!!!!」って
ありゃどう見ても通俗的クライマックスの手法だ

28 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:57:57 ID:okhJDwfE
・宗介が母親をリサと呼び捨てにするのが問題だ。

という論点がある。確かに教育的効果を考えると問題がある。しかし映画として解読するなら
これは「この家族には問題がある」と言う意味に受け取るべきだ。クレヨンしんちゃんも
「問題がある家族→普通の家族ではない→面白い」ということなのだ。
宗介の両親はまともに子供の教育もできないオトナコドモなのだ、というサインを受け取る
必要がある。母親が暴走族まがいの運転をすることからもそれは読み取れる。

問題はそこにあるのではなく、アニメーション技術以外にとりたてて面白い部分がない
ということだ。全く面白いところがない。呼び捨てかそうでないかということは関係なく
魅力的なストーリーが存在しない。

29 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:12:01 ID:ZjCnnUmJ
ストーリーが破綻していると言ってる人たち、それは英雄神話、
つまりキャンベルの単一神話論に基づく物語構造から宮崎のここ
最近の作品が逸脱しているということだよ。
スターウォーズをはじめ、多くのハリウッド映画やラピュタまでの
宮崎作品は例の「千の顔を持つ英雄」に描かれた物語の基本構造に
かなり忠実に作られている。
しかしもののけ以降の宮崎はこれを意図的に壊そうとしてきた。
主人公が自己実現をしない=視聴者が主人公への同一化による
偽りの自己実現をできないタイプの物語を作ろうと苦心してきた
といえる。
俺が思うに今回の「ポニョ」はその一つの到達点、というより
スタートラインだ。

30 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:21:49 ID:2Xtkqpez
違うよ、ハヤオが物語りの理由をはしょるようになっただけ

31 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:25:56 ID:v2D2BLaK


32 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:27:23 ID:8aoPLCei
なんか変な苦い味のものを大人の味だっうめぇうめぇって食うのが人間ってもんだよ

33 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:29:33 ID:RsqURIpy
>>29
「はじまり」とか出てくるしねぇ

34 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:39:29 ID:MCHAjUG5
ポニョがネットで観れるらしいのですが、ご存知の方いたら教えてください

35 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:43:11 ID:xbNL+0nO
>>29
お、キャンベル出たなw
もののけ以降ってことは「もののけ」「千と千尋」「ハウル」の3つだろうが、「もののけ」
は神話の主人公に成り得たアシタカ視点で語れば神話形態になっただろうが、タイトル変更
やサンのクローズアップで違ったものになっていると思う
「千〜」はまだ大人になるのは当面先の段階の子供が主人公だから神話主人公でなくともいい
「ハウル」は神話タイプのものじゃないと思う
ル=グウィン的なものではなくD・W・ジョーンズが原作であるが故、物語のベクトルが行動を
基本とした現実的思考の強いものだと思う
内なる世界、外なる世界という観点で、この二人の作家の指向性からの影響がおもしろい
まさに宮崎アニメのバランスとも言える
ポニョは、主人公が幼児やさかなの子であるが故に可能になった「本人には試練ではなかった」
という逆説的なものになっていると思った
十分に承知した上で、神話条件を回避させてクリアしている
年齢的に大人への成長過程の途中で曖昧さの残る子供ではなく、完全に線引きできるラインを
承知しているからこそ5歳設定となったってことなんだろな
幼い子供の可能性が様々なものを凌駕したとも言えるし、この条件でないと描けないものだった
と思う

36 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 22:55:37 ID:npsHrJbQ
>>35
>ポニョは、主人公が幼児やさかなの子であるが故に可能になった
>「本人には試練ではなかった」という逆説的なものになっていると思った
ここにものすごく同意

37 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:00:39 ID:EJDiUndR

起 ポニョ、ソウスケと合う
承 ポニョ、フジモトに連れ戻される
転 ポニョソウスケの床へ行く 大洪水 大災害
結 世界のほころびは閉じました

コッテコテのストーリー骨法やがな

例えば、デビットリンチなどのように
ストーリーの構造からすでに崩壊しているというのと

ストーリーが教科書どおりに構造はちゃんとあるくせに
中途半端に破綻している

のとはまるで意味がちげぇ

38 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:05:27 ID:ZjCnnUmJ
>>35
意を汲んでくれてありがとう。
ル・グウィンの「ゲド戦記」はもっとも端的な形でキャンベルのいう
英雄神話のかたちを表したものだと思う(もちろん両者の源流にはユング
がいるわけで、キャンベルとル・グウィンが同じところへ行き着いたのは
当然なんだが)。
宮崎駿が「ゲド戦記」をバイブルのようにしていた、というのは今回の
映画に関する論評のなかで初めて知ったんだが、言われてみれば納得と
いう感じだ。

試練を伴う英雄神話をもっとも「必要としている」のは誰かというと、
アイデンティティの危機にさらされた思春期の子どもたちだろう。
彼らは試練を乗り越える英雄に自らを投影し、カタルシスを味わうことで
つかの間辛い現実を忘れる。それはそれで現実を生きてゆくための糧に
なるのだが、それは麻薬のようなもので、中にはそこへはまり込んだまま
抜け出せなくなり「もっと強いカタルシスを!」と叫び続けているような
人もいるわけだ。

おそらく宮崎は現実の代替物ではなく、現実を生きるよすがとなる物語を
作りたかったのだと思う。

39 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:07:32 ID:23KXiMj/
キャンベル(など)に対抗的という風には思わなかったです。
「ポニョ」が神話の原型的なものの抽出したものと大きく異なる
部分は無く、むしろ物語の上で欠落した説明が場合によって不全感を
感じさせる原因であること、またデティールの描写で、印象の微妙な
振れ幅を持たせたことで観客の判断が乱れるということはあったかと
思います。「ストレートに代用品の物語たりえるか」は確かにそうですね。

神話の祖形にこの物語はある程度かなうもので、たとえば大つかみに
ストーリーを言葉で説明すると、むしろ兄妹の人類の最初のカップル
の物語に還元される。通過儀礼も明瞭に提示されているように思いますね。

40 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:20:24 ID:cdTgE2VE
ポニョは落語でなくて漫才だな

41 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:22:30 ID:eWXjbICf
大橋のぞみちゃん○○してぇ・・・・・
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1218802205/
21 名前:名無しステーション[] 投稿日:2008/08/15(金) 21:48:12.27 ID:FZ6k1Dd0
友人に知り合いがいるがこの子、あまり評判良くないらしい

42 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:28:36 ID:xbNL+0nO
>>38
なるほどなあ
いろいろな意見を聞いているとカタルシス欲求がもろに感じられる意見がありますね

>>39
形式をふまえているのは確かだと思いますよ
観客によってはかえってそれが混乱をもたらしている元になってるという感じですね

43 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:31:44 ID:23KXiMj/
>>42
なんと言うか、「英雄譚」的な快楽をもよおうような達成感を得たいと
観客が思って、それが作者の思惑とは方向違いであっても、一応の
欠落部分の補完が出来たと感じた観客にとっては良い映画で、それは
単なる思い込みに過ぎなくても観客にとって貴重な作品となる。その
為に描写に妙なアクセントを付けている箇所が多数あるように思います。

44 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:32:10 ID:cdTgE2VE
しかしポニョの行き当たりばったり形式が今後、広まっていくとも思えない。
ま、行き当たりばったりというのは連載、連続ものなら結構多いが。

45 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:33:07 ID:23KXiMj/
一種の観客参加型かもしれないです。

46 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:34:50 ID:cdTgE2VE
しかし、その「参加」を強制することはできないぜ

47 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:37:22 ID:8aoPLCei
ソウカが憑いたから矯正するよー

48 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:40:13 ID:aB4vK1Ow
ポニョの裏設定についてはみんなどう考えてるの?

49 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:43:29 ID:8aoPLCei
ウラ?観客の何割が桜3なんだ

50 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:45:07 ID:vuI3d4ff
コウイチが帰ってきたら、多分一揉めあるよね
「なんだこの子はっ!」って。

リサがコウイチに話すわけだけど、
フジモトとグランマンマーレがコウイチに信じてもらえる・理解してもらえる材料は
提供してるだろう。
それって何だろうね?直接姿を見せて説得するとは思えないし…

コウイチもグランマンマーレの姿は見てるし、
理解してもらえるとは思うんだけど。

51 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:45:09 ID:bP+xU5hJ
あの糞シナリオで全編モブシーン
基地外沙汰としか思えんwwww

52 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:46:00 ID:aB4vK1Ow
ポニョとそうすけとばあさん一名のぞいてみんな死んだみたいな?

53 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:46:23 ID:cdTgE2VE
糞シナリオじゃなくて、
無シナリオ

54 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:46:45 ID:EJDiUndR
この世でもっとも嫌悪すべきもの



   宗教的欺瞞




 

55 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:47:02 ID:2Xtkqpez
この映画の始まりと終わりが物語りのすべて
だからコウイチは帰ってこない

56 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:47:23 ID:aB4vK1Ow
あれは深読みすればすごい話だとおもう

57 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:49:18 ID:cdTgE2VE
コウイチはね、船乗りやめて、リサが喜ぶんだけど、ソウスケとポニョが
並みの父親になり自分たちの夢を壊したということで殺してしまうんだ。

58 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:52:24 ID:bP+xU5hJ
今日同僚の女の子と観に行った
俺の上のポニョも可愛かったよw

59 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:53:09 ID:23KXiMj/
この映画は導入部はまっとうな夢物語で、親子連れや女性連れは
初めきゃぴきゃぴ喜んで観ていますが、途中リサの
「わったしは〜げんき〜ぃ!」
あたりでギョッとするようです。まあ色々な意味で混乱する。
狂気的なものすら感じる場合があるかもしれない。
宮さん大丈夫かと。

そして中盤以降なにか凄い物を観たようだがなんなのかと思う。
ラストで「え?これで終わり?」

「え?終わり?」には、
「このお話には描かれていない足りないものがいっぱいあるよ」
の提示かもしれない。そうで無いかもしれない。

それで上映後ロビーに出ると主に20代前半くらいのカップルの主に
カレシのほうが「子供向けアニメ映画」の解釈に熱弁を振るっている。
悪い駿師匠の術中というか…

60 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:01:34 ID:CBNNBOHc
桜も、寿司も、醤油も、鯛焼きも、侍も、着物も、日本刀も、剣道も、柔道も、相撲も、合気道も、
華道も、盆栽も、茶道も、熊本城も、浮世絵も、盆栽も、折り紙も、歌舞伎も、能楽も、神社建築も、万葉集も、
全 部 韓 国 ・朝 鮮 文 化 ら し い で す 。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC


日 本 人 が 黙 っ て み て い る 間 に 劣 等 感 ま み れ の 韓 国 人 に 

日 本 の 文 化 が ど ん ど ん 盗 ま れ て い る よ ・・・

日 本 中 に 韓 国 の 実 態 を 広 め て 抗 議 し よ う ! !

61 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:26:44 ID:tMuhhVmg
大橋のぞみちゃん(9)「ポニョかわいくて幸せ」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218796713/155
174 名前: 皇軒(兵庫県)[] 投稿日:2008/08/16(土) 00:20:37.50 ID:meStI1eg0
お前ら騙されるなよ。この糞ビッチはとんでもない売女だ
前にMステでどっかの糞ジャニのガキが好きだとかぬかして、スタジオのそいつにエロい目つきして誘ってやがった
ガキの癖に売女みたいな真似しやがって。本気で好きだったのに大人の心を弄びやがって
>>1の画像A3でプリントアウトして口元にたっぷりお仕置きザーメン注ぎ込んでやった
この文章打ってるうちにまた勃起してきたからもう一回ぶっかけてやる。お前が悪いんだからな

62 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:32:57 ID:1Wfu8ere
上の方なんかむつかしい事言ってるが
>>53で全部片付くじゃん


63 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:34:12 ID:GcBiTyAK
973 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:37:09 ID:ynrh2Bn8
ポニョ!?Σヾ(゚Д゚)ノ
http://cgi.2chan.net/o/src/1218778702969.jpg

前スレからコピペ。歩女なんて名前の妖怪がいたのか?



64 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:38:26 ID:egkeoCsW
>>63
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/lapis/1620200.jpg

65 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:48:35 ID:W17C4lCH
今日やっと見てきた。
ストーリーはたしかに全く理解不能だった。
でもノリは楽しかったよ。海の中のポニョはかわいい。

あと10分か20分くらい長くして後半をもうちょっと作りこめば
いいのになぁと思った。

66 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:51:32 ID:NOG8Iz4/
ラピュタでも古代魚が出てきたな。
駿は古代魚が好きなのかな?

67 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:51:57 ID:mQwYfCNi
>>63
あの絵に描かれてんのは「人魚」だよ。

68 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:58:16 ID:nYd3a5IP
フジモトが唯一のアジア人ってネモ船長ってインド人じゃなかったんか?

69 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:59:45 ID:IbyX0C28
>>57
午後の曳航かよ。

70 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 01:27:54 ID:OFviN6Ni
これロリコンが作った、ただのイメージ映画だろ。
いい加減に大量の人間にロリコン映画見せ付けて興奮してるオヤジの悪意に気がつけよ

71 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 01:56:10 ID:4NmHklU7
のぞみちゃんの露出が凄いな。かなりの宣伝効果だな。

のぞみちゃんがポニョの声って思っている人も多いんじゃないか?

72 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:08:26 ID:3r4acbi1
>>70
ロリコンと言うより、マザコン臭を強く感じた

あと、人類を憎むマッド・サイエンティストが、いい人なのも変だったな
悪役がいないと、話があいまいになる

73 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:09:24 ID:s0vjxOTv
お母さんて偉大だよなー
リサ見ててそう思った
4、5歳くらいまではお母さんが全てだったよな

74 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:20:09 ID:1aHLDnwI
>>68
インド人は自分たちはアーリア人と言い張ってるから、いいんだよ。

この話、魔法の水開放=パンドラの箱じゃないの。最後のやけに明るい希望も説明つく
オンナは人間に、罰として与えられたんだってなw 

75 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:31:27 ID:s0vjxOTv
リサすばらしいよな
金魚が女の子になって現われたのに
疑いも恐れもせず、目の前の出来事をありのままに受け入れる姿勢
「なんてしつこい波なの」って台詞に吹いたw


76 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:39:01 ID:mQwYfCNi
>>75
ただ、ソースケの言う事を話半分に聞いてたように見えた…
彼女がホントを知ったのは 山の中で藤本に拉致られた後だろう?

77 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:45:14 ID:3xW95V0j
宮崎って臨死体験でもしたのかね?
それとも歳のせいで、あと何年生きられるんだろうとか
そういうことを毎日考えてアニメ描いてんのかね?

78 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:04:51 ID:kxzysPom
昨日観て来た。
これって絵本でしょ、子供向けの。大人が観てもつまらない内容は当然か?
ただこの話しを楽しめる純粋なガキが少なくなっていることが、宮崎駿の悲劇。
(宮崎駿が理想とする子供じゃないと楽しめんだろう。スレガキじゃ喜ばん。)

ただ子供向けに徹するならパンダコパンダ位に単純にすればよかったのに、
妙な理屈や演出があるもんだから、子供も心から楽しめない(と思う)し、
当然大人向けでもないので、中途半端になっちゃって賛否両論云々。

個人的には、イマジネーションもりもりの絵を楽しんだだけというところです。

79 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:08:22 ID:sO3+sMGd
宮崎 絵本がそのまま映画になるわけじゃないですから。
絵コンテの方がいいんだったら、映画館で絵本配ってみんなにそれを読ませればいいんです。

80 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:12:13 ID:s0vjxOTv
>>76
そうかもね
だけど自分の息子が途方も無いこと言ってるのに
問いたださず受け入れたところが、親のあり方を考えさせられた

81 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:19:20 ID:kxzysPom
っていうか、非現実的なことをありのままに受け入れられる穏やかな世界設定だと。

82 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:23:06 ID:s0vjxOTv
設定だろうがなんだろうが素敵なことには変わりないし、俺なりに感動した。
つまらないこと言うなよ小僧

83 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:33:20 ID:sO3+sMGd
設定だろうがなんだろうが素敵なことには変わりないし、俺なりに感動した。(×)
設定だろうがなんだろうが俺にとって素敵なことには変わりないし、感動した
(○)

つまらんこと訂正させんなよおっさん


84 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:40:48 ID:kxzysPom
設定だろうがなんだろうが、大人が不可思議な非現実的なことをありのままに
受け入れられる穏やかな世界は素敵なことだと思うけど、俺なんか悪いこと言った?

85 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:50:54 ID:iRlKoxgG
野暮だな〜

86 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 04:01:29 ID:egkeoCsW
そんなことよりポニョの歌を聴こうぜ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3953457

87 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 04:11:40 ID:TP+RRdNv
リサが「わたしは元気〜」とトトロの歌を口ずさんだ時
聞いてはいけないものを聞いちゃった気がした。
トトロのDVDが市場に流通し、宣伝用に金曜ロードショーで放映される、
そんな下世話な現実を映画の中で感じちゃったからか。
同じように感じた人、あの落胆の理由をうまく説明してくれ…。

88 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 04:22:54 ID:16Jldjfd
リサなら許す。大抵のことは許す。
てか、そんなのまるで気付かなかった。

89 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 05:10:07 ID:EMcrVfJx
リサが、すげー物分りのいい母親だと思った。
ソウスケが何を言おうとも、「そうなんだ。」と信じ、ソウスケが何かやりたいと言えば
「宗介がしたいのならそうしなさい。」といい、「ポニョが女の子になって帰ってきたよー」と言えば、
「あら、お家に入りなさい。」だ。素晴らしい。
この母親は、外国人にはどう理解されるんだろうか。

90 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 05:19:44 ID:uTiKY9dE
>>87
意味がわからん。
リサに子供がよく知ってるトトロの曲を歌わせて「あっ!」って思えるシーンいくつか作っただけの話でしょ

91 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 06:23:31 ID:PkpzT1mz
>>84
うんこフェチ、小便フェチはそのひとの嗜好の問題だが
ひとにおしつけるなよ。

92 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 06:33:27 ID:6TZG4ocY
>>89
ただのでたらめな人間像にみえる

93 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 06:39:19 ID:Dg/fsYEg
>>87
あれは見に来た子どもに「あ、うちのおかあさんに似てる」と思わせる
ための演出だと思うよ。
自分が20年前に5歳でトトロを見てて、いま25歳で子連れでポニョを
見に来てるというような。
親の側にはトトロという作品の陳腐化に気づかせてはっと現実に引き戻す
ような効果を狙っていると思う。

94 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:02:59 ID:sO3+sMGd
>>87
自己パロディは気持ちの良いものではない
パロディが面白くなるのは条件としてその元ネタを知ってることが必要
それを入れてきたってことは、お前らは当然知ってんだろ?見てて当然だろ?
ちう駿の驕りさーね。単体が前提の劇場アニメでやることではないな

子供向け(ジブリ旧作に触れたことのない年齢)と
豪語しているのに、そのような描写を入れることは不可解だから
まあ、パロディでなく逆にそういう旧作視聴者への嫌がらせだろーな(お呼びじゃねーよと)

海外とか賞でもやるらしいけど
俺らと違って特に意味のない描写に映るんだろうね

95 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:12:58 ID:O2IAxv23
トトロみてなくても、さんぽの歌ぐらいしっているでしょw

96 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:21:57 ID:mQwYfCNi
>>87>>94
見方がひねくれすぎ。
押井映画の犬と同じで、単に「監督のお気に入り」で決着するレベルの演出。

97 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:29:43 ID:sO3+sMGd
>>93
んで制作者の意図はさておき(いくら考えても答えは出ないし)
実際の演出上の効果として
ポニョの世界に没入させることを妨げるね
上の人の言い方を借りれば「現実に引き戻すような効果」

何でかっていうと、観客はポニョの世界を架空世界として見るわけね
実際は人が描いてコマ送りで動かしてるだけなんだけども
まるでその世界が存在し、リサやポニョに命があり実際生活しているような
仮想を抱くわけ

でそういう仮想世界に、「作り手」の存在を強く想起させる
「現実」を描くとどうなるか
その世界って所詮絵だとか人がアフレコしてるもんなんだよなーって気付かせてしまう
これまた上の人の言い方を借りれば「ポニョという作品の陳腐化」に
一役買ってるね

>>96
入れた理由は誰にも本当のとこはわからんよ。宮崎じゃないんだから
決着できると思ってるなら君はおかしい

98 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:30:22 ID:sO3+sMGd
>>93じゃなくて>>87でした。では

99 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:42:45 ID:FHjV8TZk
>>80
一瞬 ゲドを作った時の吾郎とパヤオかと思った


100 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 07:53:29 ID:mQwYfCNi
クトゥルフちゃんの邪神としての側面を強調して人々を怯えさせていれば、ソースケとリサがあの子を引き取る事の大変さと「未来への不安」(監督の意図)が鮮明になったと思う。

101 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 08:00:51 ID:FHjV8TZk
「未来への不安」(監督の意図)

違うだろ

102 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 08:04:15 ID:mQwYfCNi
「未来が思いやられる結末で映画は幕を閉じる」ハヤオ

103 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 08:14:37 ID:fkNwDztY
「やれやれ」村上春樹

104 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 08:18:11 ID:Dg/fsYEg
>>97
俺としてはあの歌は「分水嶺」のようなものだと思う。
となりのトトロが宮崎駿のアニメーションであり、それが商品化されている
ことを知っている者(大人)と、それを単に「おはなし」として捉えている
か全く知らない者(子ども)を分ける壁のようなものだ。
今までの宮崎作品にはないあのセルフパロディ的な表現は、大人にとっては
リサがこちら側(現実)にいてもおかしくないような感じを抱かせる。
「西の魔女が死んだ」でおばあちゃんがタバコを吸っていたことについて
非常にヒステリックな反応をしていた人がいたけれど、これと似たもので
「幻想の登場人物に現実を否応なく意識させるような行動をさせるな」という
反応だと思う。要は「アイドルにうんこをさせるな」ということではないか。
今回の演出意図としては、
1)子どもにとっては幻想を現実と同じに
2)大人にとっては幻想は幻想として(現実の代替物ではなく、あくまでも
フィクションとして)
意識させることだと思う。大人にとってファンタジーを現実を生きる糧と
するのは、それがフィクションであることを認識しないと不可能なこと
だから。


105 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 08:18:41 ID:mQwYfCNi
>>103
ぼ…「僕は射精した」なんて続けてあげないんだからねっ!

106 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:04:49 ID:se8CNm77
単純にポニョはこれまでのパヤオの集大成ですよーという
ファンサービスかとおもたw
いままでありがとーさよならーみたいな

パンコパ:大水害
コナン:斜め走り
ルパン:カーチェイス
ナウシカ:古代魚うようよ
ラピュタ:ばあさん
トトロ:わたっしはーげんきー←ここ
もののけ:黒いうにょうにょ
千尋:トンネル
ハウル:フジモト


107 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:22:37 ID:O2IAxv23
ハウル:ヨシエさん

108 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:39:52 ID:GAqeK3OW
>>74
>インド人は自分たちはアーリア人と言い張ってる

おい、それニュアンス違うぞ。ナチスドイツやヨーロッパ人が自分たちを
かつてアーリア人と呼んだのは、インドの言葉であるアーリアを盗んだからだぞ。
アーリアはインド特有で、もともとヨーロッパ人とは関係ない。

109 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:42:08 ID:s0vjxOTv
リサカーを見つけて「リサー!リサー!」と叫ぶも、リサがどこにも居なくて
泣いてしまう宗介を見て自分も泣きたくなった(´;ω;`)

110 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:43:38 ID:qccsAzky
しかし自己パロディはハヤオらしくない
自分の過去の作品を好きだというファンをあれほど毛嫌いしていたのに
こんな形でファンサービス的に依拠するのは
続編を嫌ってるのに続編作ったようなもんだ

111 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:46:47 ID:kn9fwAZj
ハウル=フジモトに一票。

フジモトは年取ったハウルに見えた。
所の声が合わなく感じるのもそのせいかな。

112 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:47:35 ID:GAqeK3OW
>>92
実も蓋もない言い方にワラタw

113 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:52:37 ID:mQwYfCNi
>>110
千尋やポニョ作ってる監督に「そんなクズ作るな、コナンやナウシカやれ」って罵倒する人達は嫌われて当然。

114 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:54:53 ID:2RgcE+1C
自己パロディなんて大層なものではないと思うな
単純な生活感の在りようというか…

実際の現実の幼稚園でトトロを知らない子なんていないと
断言してもいいくらいの普及率なんだよトトロって。
ほとんど幼稚園じゃあバイブル扱い。
完全に安心して見せられる子供向けのアニメとして。

見ている人たちに「こちらの世界と同じ世界である」ことを
印象付けるためのひとつの手段なんじゃないかな。

115 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:58:17 ID:GAqeK3OW
自己パロディとかいうけど、作家が何度も同じイメージ使うってよくあるぜ。


116 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:01:25 ID:qccsAzky
いやだから
ハヤオ自体がそういう「バイブル化したトトロ」ってのを嫌いだって言ってたんだよ
だから自分の過去作品を「知らないような子に見てほしい」的なこと言ってるんだよね
その割には自己パロするってのは なんかおかしいって。

117 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:03:47 ID:GAqeK3OW
しかし、しょせん、ジャパニメは「萌え」なんだなと痛感したね。おりゃ。

118 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:06:27 ID:se8CNm77
>>110
らしくないかな?パヤオの発言はあんま信用してないからなぁ自分。
実際にやってること見る方が分かりやすくね?

さらば愛しきルパンよ→ラピュタ:ロボット
ナウシカ→ラピュタ:キツネリス

119 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:16:35 ID:2RgcE+1C
良くも悪くも感覚でアニメ描いてる人だからねーw
膨大な知識量に裏づけされた感覚で描いてる人なんだと思う

だから「宮崎駿監督はこう考えているに違いない」っていう類推は無意味だと私は思ってる。

120 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:26:10 ID:/Hyp77dG
自己パロは軽い気持ちでやったことだと思ってる
そこを深く突っ込まれるのは良くも悪くも国民作家に
なってしまったから
ただおれは嫌じゃなかった
ああこの人もこういうことするんだと思った

121 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:51:16 ID:GAqeK3OW
>>119
>「宮崎駿監督はこう考えているに違いない」っていう類推は無意味

同意。みな、勝手にそこに「神」の顔を見ているだけだね。

122 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:52:31 ID:GAqeK3OW
ただパヤオのほうに、そういった思わせぶりなところがないともいえないな。

123 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:02:41 ID:nIvMrMMs
あれくらいで自己パロとか…。
自分に子供いれば、あのシーンの意味が分かるよ。
まさに>>114が正解だと思う。

124 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:15:03 ID:ZQ8PFohI
>>121
全く不同意。違う。
宮崎駿なりなんなり、監督がどう考えて作品を作っているかということを分析するのは
監督が人間に過ぎないと思うからです。人間だから失敗作もあり、考えていた通りの
効果の出ない作品もある。
神だと思えば監督に失敗作はない。何を考えているかなんて詮索せずに見ろ
ということになる。

125 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:27:15 ID:sO3+sMGd
>>123
類推が無意味つってる相手に正解とか言うなよw

>「こちらの世界と同じ世界である」
子供にも有効と仮定したら、最悪の演出だったことになるな

126 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:44:23 ID:2RgcE+1C
>観客はポニョの世界を架空世界として見る

この前提間違ってると思いますよ。
NHKのドキュメントで宮崎駿監督が
「ポニョが波に乗ってくるシーンを見て自分も波の上を歩けるんじゃないかと思う子供が一人でもいてくれれば嬉しい」
みたいなこと言ってますし。

127 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:50:14 ID:8H82vptA
宮崎が次に何をぶつけてくるか予想しようぜ



128 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:51:13 ID:GAqeK3OW
>>124
パヤオアニメは無条件に素晴らしいと決め付けてるのも宗教だが、
パヤオアニメは何かあるはずだと決め付けてるのも宗教だ。

129 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:53:00 ID:oVogcdrJ
自分がもし小学生でもあの歌で一瞬停止する気がする

130 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:54:09 ID:GAqeK3OW
>>127
前スレでも言って無視されたんだが、パヤオが次に「明治、大正の探偵ものとかね。てへ」
みたいに言ったとき、高橋葉介の「夢幻紳士」がイメージ的にあるんじゃないかと思った。
ちょっと作風似てるし。
でも、こんどこそ、スーパー美少女ものの直球でいいんじゃないか。
もう時間がないんだぜ。センセ

131 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:56:30 ID:oVogcdrJ
ラピュタとナウシカにキツネリスが登場する件とは全く別だと思うな
だってポニョの世界ではトトロが、いわば商品として登場するのだから

132 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:00:50 ID:SixfDGdh
細かいこと気にすんな
つまんねえ奴だな

133 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:12:17 ID:sO3+sMGd
>>126
いやそれ架空世界と見てるって前提からくる台詞だろ?


ハリーのように魔法が使えたらと思ってくれる子供がいたら一人でも嬉しい
とかさ。

134 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:17:16 ID:se8CNm77
>>130
夢幻紳士は好きだよ。
だからこそ、万が一にもパヤオやジブリにはやってほしくないなぁ。
なんかルパンファンの中に、宮崎ルパンを批判する人たちがいるのが
分かる気がした・・・作品として面白くても、やっぱね。

135 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:17:16 ID:oQLDlq/c
>>87
わたっしは〜元気〜♪ は、台詞にあわせた、山口智子のアドリブという案は?
でも、>>106の「いままでありがとー説」も嫌いじゃないな。
一作品一個じゃなくて、ハウル→フジモト、ヨシエさん、みたいに、いくつも隠れてるかも。

ちなみに自分は、たんに言葉のリズムだとおもたよ。
真面目に言うの照れるから、ちょっとおどけて言ったら、あんなリズムになっちゃうな。

136 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:19:22 ID:qccsAzky
グランマンマーレってしゃべるシシガミ様だな
あのまばたきしないまるまる開けたギョロ目とかきめぇし

137 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:25:29 ID:GAqeK3OW
>>134
レスサンクス。ま、「夢幻紳士」そのものでなくて、みたいなもの、って感じ
のつもりで言ったんスけど、まあ、パヤオがやるとしたらモボ探偵になるかも。
ルパンファンにカリオストロ批判者がいるってのは、なんかわかる。

138 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:28:51 ID:2RgcE+1C
ハリーを出されると逆に混乱しちゃうんだ私w
あれはスタート地点だけイギリスだけどあとは全部「魔法学校」という架空世界で動くお話だから。

ポニョは現実世界に魔法生物が飛び込んでくるお話なんだと思ってる。
信じられない不思議なことが起きるけど舞台は現実世界だと。

139 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:33:05 ID:kn9fwAZj
しかし魚形態のポニョを一目見て金魚だと思う人は現実世界にいないと思われ

140 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:34:40 ID:2RgcE+1C
魔法生物を実際に見たことが無いのでなんともいえないのが辛いところですw
見る人によって見え方が違うのかなぁ、とか想像したりはしたんですけどね…

141 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:42:06 ID:sO3+sMGd
>>138
世界と言うからややこしいのかな
フィクション、ノンフィクションで考えてみて

142 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:42:56 ID:egkeoCsW
ワロタw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4003567

143 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:43:23 ID:oQLDlq/c
>>140
同意
この映画を自分を映す鏡と表現する人がいる。
それは、自分が見たいものを見るとも言い換えられないか?
ポニョを魅力的な魚に見るも、醜悪な人面魚として見るも、
見る側の人間の自由→自分を映す鏡なのだという、表現なのかも。

144 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:47:08 ID:sO3+sMGd
>>143
鏡ねえ。じゃあこの映画を持ち上げたい人は
自分を持ち上げたくてたまらないというわけですか

145 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:52:50 ID:GAqeK3OW
それはともかく、今回、人物造型が一番見事だった、つうか
一番生き生きしていたキャラは、ポニョでなくリサだと思う。
パヤオの一番描きたいのは、か弱いロリ少女でなく、
強い姉御肌の女の子なんじゃないかな。
ということで、次は、明治維新でお姫様の座を追われた美少女が
探偵事務所を開設して奮闘する話キボンヌ。


146 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:55:00 ID:oQLDlq/c
>>144
マジレスすると、そのとおりだと思ってるよ。自分も含めてね。
あれこれ考えて資料も見てると、実はパヤオは、そんなこと何も考えず、
パーツを配置しているんじゃないかと、思うときもある。
ある瞬間は、いやこれはやっぱり、計算づくなんだと思うときもある。
もはやその真偽は、もうしわけないけどどっちでもいい。
仮定として、宮崎駿は思いつきと思うと、そこで終わってしまい面白くない。
だから仮に、宮崎駿は計算づくであるという仮定で考えている。

147 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:57:38 ID:oQLDlq/c
>>146
これは失礼なことを書いてしまった。
もっと深く考えて色々なことを書いてる方も沢山いるのに、
自分と同列に書いてしまった。他の方に申し訳ない。

148 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:01:25 ID:2RgcE+1C
>>141
余計混乱したw
架空世界でのノンフィクションは不可能だけど現実世界でのフィクションは可能でしょ?
考え方の代わりにならないと思う。

と、ここまで書いておいてナンだけど
お昼ごはんの支度をしろと要請されたのでいってきますw

149 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:06:14 ID:IxhrxIa3
またいつもの紅一点気取りの鬼女か

150 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:13:24 ID:qccsAzky
 
 おまえの バァーチャン 2chねらーwww m9プギャー
 

151 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:23:27 ID:6EKucjsX
なんでポニョ途中で眠くなったの?
なんでトンネルで第一形態に戻ったの?
なんでリサカー山の上にあんのにヒマワリにいるの?
なんで婆ちゃん達コクーンになっちゃったの?

誰か教えてよ。さっぱりわかんね。

152 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:31:48 ID:borB/mCG
まだまだだな、わからない人は修行が足りんのじゃ1!

153 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:35:28 ID:mQwYfCNi
>>151
1、子供は自分の限界が分からない。常に全力で生き 体力ゼロになるまで遊びまくり…いきなり寝る!
2、魔法を使いすぎて 人間体を維持する為の力まで放出してしまったから
3、車が内部までずぶ濡れだった。リサは途中で津波にまかれて溺れかけたと思われます。
藤本に助けられ海中コクーンへ非難させられた?
4、3と大同小異かと…

どうですかいの?ワタシの解釈は。

154 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:43:16 ID:EGj+BGbh
>>151
上から順に答えると
・生理現象。幼児は暴れる→寝るの繰り返し。そういう生き物
・トンネル前→二人きりの世界 トンネル後→他者が関わってくる世界
・宗介とポニョは波にさらわれてヒマワリに運ばれた。リサもあの場所
 でたまたま車を止め、外に出て辺りの様子をうかがっているときに、
 波にさらわれてヒマワリにたどり着いた。
・コクーンってなんぞ?

155 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:47:12 ID:EGj+BGbh
>>154
二つ目イミフだった…。
補足。
二人きりの世界でお互いの絆を深め合う描写をやるのに、カエルの形態は
ふさわしくないと判断したから。

156 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:47:13 ID:yLxk5A6f
考えるな。感じるんだ。

157 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:56:32 ID:6EKucjsX
そっか2番以外は深い意味なさそうだね。ありがと。

>>154
昔コクーンという映画でジジババが命の泉プールに浸かったら
若返っちゃってセックルしたり(略

158 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:03:52 ID:iXRwe4dL
人間になったポニョは、リサのところの養女にするんだよな。
いままでの戸籍なしにいきなり?
5歳の時の判断で、あの男の子はその後ずっとポニョを好きで居られるのか?
なんかヤレヤレな話だよな。

159 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:06:45 ID:fRzUBsGT
戸籍上は兄妹なので結婚できないしな。

160 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:13:40 ID:TIYPtNQy
女人国だから宗助も戸籍なんかねえし
宗助は船に乗れるようになったから家から追い出されて男島に引越し
年一回だけセックルしに帰ってくるんだよ
海岸で拾った草履の持ち主の女が相手す

161 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:14:16 ID:Axsgdgd/
1回観た感想。
宗助の家が「崖の上」なのは、海の生き物のポニョにとって
容易に近づけない距離というハードルを設定したかったため。
ポニョは足を生やしたか、その使い方を知らず、宗助に会うためには
とにかく自分の世界(海)をあの崖の上まで持っていくしかないと考えた。
結果、何だかわからんが、世界の力関係のバランスに綻びが発生して
月が接近し始める。
結果、月の引力を最も強く受ける海域で海が大山のように盛り上がった・・
と、このように解釈してるんですが、合ってますか?


162 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:22:12 ID:mQwYfCNi
>>158
戸籍?難民扱いにして気化…帰化させればいいじゃん。
戸籍なんて、無い国の方が大多数なんだし、…って この話題何度目?

163 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:26:20 ID:fRzUBsGT
数えてみれば?

164 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:30:23 ID:6TZG4ocY
>・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

カーチャン育児放棄のヤリマンだな

165 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:07:07 ID:FHjV8TZk
そんな魚いなかったっけ?
オスが稚魚を口の中で育てるやつ

166 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:07:19 ID:ppIVRJCx
両親が見たが二人とも途中で寝たそうだ
起きたらポニョが女の子になって終わったと言ってた
魚の波が気持ち悪いとも言ってた

167 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:09:27 ID:pDhYYxYo
32スレ目でも考えるな。感じろ。ってレスがあって笑えた。ずっと同じ話してるんだね。

168 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:14:10 ID:FHjV8TZk
祖母が見てきた
「もののけ」で眠って以来宮崎アニメはご無沙汰だったけど
ポニョは可愛かったといっていた。
子供が両親を名前呼びにしてるのが
気になったみたいだけどw

可愛ければいいようです。


169 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:15:12 ID:fkNwDztY
興味ないんだろ。

170 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:16:03 ID:16Jldjfd
何だか分からんが、何だか分からんことが起こって、何だか分からんうちに、
何だか分からん方法で、何だか分からんことが解決してたから、何だか分からんかった。

171 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:28:08 ID:tOhLI9pE
角川の『ジブリの森とポニョの海』買ってきた。

アメ公のおっさんによるパヤロングインタビューがメインで
ぶっちゃけおっさんは知識も浅いし、ものの考え方も実にアメリカ的で
パッと見インタビュアーとしてはあまり良くないかと思いきや、
その知識の浅さが逆に良い答えを引き出してて中々面白い。

お前等の聞きたそうなことも色々聞いてたよ。

――冒頭のゴミ回収など実にエコロジカルな観点が・・
パヤ「いや、そういうつもりで作ったんじゃないです。単に現実がああだからああいう表現になっただけ」

――リサは危ない運転をしたり酒を飲んだり無責任な行動をしますが・・・
パヤ「みんなあれ位のことはするんじゃないですか?
あのビールなんかは亭主が帰ってきたら一緒に飲もうと思って冷やしておいたんだと思いますけどね。
「ええい!こうなったら飲んでやる!」みたいな。まぁ大した問題ではないと思っています。

あとタバコの事なんかも聞いてたが
パヤ「今は1日30本位。先日肺をスキャンしたけど何も問題なかった。
ちなみに両親もヘビースモーカーだったが肺ガンじゃ死んでない。
・・・みたいな答え。

まぁあとは各自買うなり立ち読みなりでどぞ。

172 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:41:38 ID:IxhrxIa3
>>171
うーん、やはりリサの行動は無責任に見えるのかね。
ここでも当初はその意見がすごく多かったけど、俺は漫画だから大げさな
表現するだろってことで全然気にしてなかったんだが
(そんなのが子供向けか? って言われたらぐっとつまるが)
それはともかく、あまりやはりいちいち考えてないっぽいな。パヤオ
ま、そうに決まってるぐらい最初からわかっていたが。

173 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:45:30 ID:gUGLb9cm
ソウスケが駿で、ボニョとの幼児との純愛(駿的な)を描きたかったとしか思えない。
意見求む。

174 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:46:11 ID:JA2WRnvB
それでも一日30本吸ってんだwパヤ・・・

175 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:48:11 ID:IxhrxIa3
なんか、ヘビースモーカーというのはマザコンが多いと聞いたことがある。
あれは、ママのおっぱいで、あれを吸うとほっとするんだとよww

176 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:51:33 ID:IxhrxIa3
>>173
いや、ポニョばかりではない。
ソウスケは、リサにもトキにも抱きつかれて頬ずりされている。
ま、そこらへんだろ。この作品のポイントは。

177 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:58:03 ID:Dg/fsYEg
>>173
宗介は幼い頃の駿という意見をよく見るんだが、これは多分的外れのような
気がする。
彼のアイデンティティ形成において大きな部分を占めているのが「病弱な
母親」と「母親の気分を良くすることで存在を許される自分」だと思う。
ナウシカや「となりのトトロ」の姉妹にはよくこの要素が反映されていたが、
今回の主人公にはこの要素が見られない。
おそらく宗介は駿が感情移入するためのキャラクターではなく彼が自分の
子どものような気持ちで生み出したキャラクターだと思う。

>>175
口唇期への固着というやつだね。

178 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:07:56 ID:QU7BS2Ug
>>177 しかしドキュメント見る限りでは、悩みに悩んでて
途中で様々に変遷してそうだったぞ。
どこかで最初は想定してない要素を加えて、全く平然としてた可能性もあるんじゃないのかな。


179 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:09:21 ID:QU7BS2Ug
>>177 しかしドキュメント見る限りでは、悩みに悩んでて
途中で様々に変遷してそうだったぞ。       
どこかで最初は想定してない要素を加えて、全く平然としてた可能性もあるんじゃないのかな。   
                  


180 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:15:26 ID:Dg/fsYEg
>>178
多分、最初は「自分」として作ったキャラクターじゃなかったものが
トキさんの造形を前にして初めて感情移入対象になったんだと思うんだよね。


181 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:17:06 ID:sO3+sMGd
>>177
ソウスケはパヤオの願望を叶えるためのコマ(分身)
ゲームの主人公みたいなもんだ
異論があるならフルボッコしてやろう

182 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:26:30 ID:tOhLI9pE
各キャラみなパヤの分身だが一番遠いのが宗介だと思うけどね

183 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:28:51 ID:sO3+sMGd
遠いの根拠が不明だが
遠いとして何か問題でもあるのか?

184 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:35:58 ID:0I9knOeP
いい映画でした。時折ポニョがみせる奈良美智顔がキモカワイイ
人間になったポニョはメイというよりジムシィで下品になってしまったのが辛い

女の子が化け物ってのが萌える。できれば半漁人としての能力を保ったまま
成長してほしい。というのが視聴後の感想。潮吹きとか

俺の中ではナウシカに次ぐ名作

185 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 18:40:10 ID:SixfDGdh
ソウスケが高校生くらいになった続編を見たい気はする
もちろんうる星やつらや天地無用のようなラブコメで

186 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 19:37:08 ID:FN+pxnOM
エイリアンやら妖怪やらが擬人化して
そうすけの家に押しかけるんですね
わかりますおお

187 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 19:49:58 ID:IxhrxIa3
ポニョの婚約者の美少年トリトンってやつがあらわれてだなあ

188 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:15:21 ID:p6TKsmFA
宗介はほっぽってトリトンに恋する久美子ちゃん

189 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:17:55 ID:uPT8D9+v
脚本が金魚のうんこ

190 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:18:43 ID:ITrHNh5H
>>158
リサのとこの養女になったら、宗介と結婚できなくなっちゃうw

191 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:31:42 ID:mQwYfCNi
>>190
だよな、あくまで藤本歩如名義でホームステイだな。

…で、河童のクウみたいにTV局に引っ張りダコになるんだな。

192 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:32:14 ID:i1sORNmC
あれ?誰もそうすけが
「ポニョを水道水のバケツに入れ続けた」ことについては突っ込まないの?
自分はアレでおいおいおいおいおいおいと物語に入っていけなかった
途中でリサか老人たちが「海の魚を水道水に入れちゃダメよ」くらい
言うかと思ったのに

193 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:35:21 ID:mQwYfCNi
>>189
ば〜か 行き当たりばったりで作ってるから、脚本なんて始めから無いんだよ〜。

↑…養護になってねえ〜っ(汗)

194 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:49:28 ID:VTPqUpXU
パヤオ最高!
パヤオがまたやってくれたぜ!!

195 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:56:39 ID:VTPqUpXU
>>192
俺が糞だと思った「スカイクロラ」は「無線じゃなくて口頭で戦果報告かよ!どんだけ丼勘定な空軍だよ!」とつっこみたくなった
時点から以降その設定のイミフさを挽回することなく見終わったから言いたいことは判る
ポニョはイミフだったけど面白かった。謎だ。

196 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:12:07 ID:i1sORNmC
大人「こら!海の魚や貝を水道水に入れちゃ死んでしまうぞ」
子供「だってポニョは、すいどうのお水でへいきだったよ」
大人「その映画は大うそつきだ。常識ぐらい調べてから作れ」

197 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:13:03 ID:H0uRLcLc
>>192
だって歯が生えててハム食いちぎって
空気中でしゃべる(=肺と声帯がある)生き物だぜ
婆ちゃんたちは人面魚をキンギョと見間違えるくらいだから突っ込まないだろうし
ただまあ、まともにポニョを見てないリサは
突っ込んで欲しかったような

書いてて気づいたけど、ポニョがフジモトに取り返されるまで、
リサはポニョをまともに見てないよな?
運転中にちらっとバケツの中見て、「ふーん かわいいじゃない」って言っただけで。

198 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:14:42 ID:H0uRLcLc
>>196
「アジはポニョじゃないし、アサリもポニョじゃないだろ
 お前がポニョを捕まえたら、そのときは水道の水でイイよ」
でいいんじゃない

199 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:15:45 ID:mQwYfCNi
>>195
戦果報告は口頭と書類でやるんじゃないんですかあ?
…まあレシプロ機が主力の軍隊だから、あっちこちアナログなんでしょ?

200 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:16:46 ID:kn9fwAZj
ソースケにとってポニョは金魚だから真水でいいんじゃない?

201 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:17:16 ID:Dg/fsYEg
>>192
宗介はポニョを「金魚」つってたじゃん。
河口近くの港町なんだから淡水魚が打ち上げられてても不思議じゃないでしょ?
たとえばその辺を歩いてる若いお母さんがあの状況で「ほら、金魚」って見たこと
もない種類の魚を見せられて、淡水魚か海水魚か正確に判断できるかどうかは
怪しいと思うけど。


202 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:30:59 ID:GcBiTyAK
ジブリ次回作は高畑勲ってホントですか?

203 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:32:39 ID:fkNwDztY
「崖の上のポニョ・解」で全てが明らかになるからもう少し待てよ。
そこで安全装置をはずした真の宮崎アニメが見られるから。
18禁だけどな。

204 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:42:02 ID:z+O1TAY3
今日観て来た
前のほうのレスで話題になってる さんぽの歌のところでは
劇場のあちこちから オオっ ってカンジの笑い声が上がってた

205 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:43:55 ID:qccsAzky
>河口近くの港町なんだから淡水魚が打ち上げられてても不思議じゃないでしょ?
こういう後付の屁理屈が嫌いなんだよな

いや不思議だよ

206 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:47:53 ID:ITrHNh5H
>>192
もうスレが32にもなって、その話題がさんざループし続けてみんな飽きたということを知らないのだなw

207 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:48:02 ID:FHjV8TZk
水道水の件は>>198でいいんだと思う
ポニョは普通の魚じゃないんだよ
手足も生えるし、玩具も大きくするし

208 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:48:57 ID:kn9fwAZj
5歳児

魚を拾った→水に入れた→生きてた→おk

209 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:50:52 ID:ITrHNh5H
まあ、そもそも「海で魚を拾う」ことなんてほとんどないしな・・・。
沖縄なら浅瀬でちっこい魚をすくうことはできるかもしらんが、そんときゃ海水と一緒にすくうべw

210 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:52:28 ID:6bvVp1x4
そう
ポニョはポニョだよ
そうすけは金魚といいトキさんは人面魚といったけど
別にどちらも正解だとは言ってない

211 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:10:14 ID:IxhrxIa3
パヤオは結局都会っ子だったから、海水魚と淡水魚の区別が
つかなかったのだと思う。まさかというだろうが多分そのまさかだ。
もう、パヤオも訊かれたときの言い訳は考え付いているだろうが。


212 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:15:18 ID:+4jHn46n
いいわけ
人間の血をなめたから

213 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:18:17 ID:O2IAxv23
「ハムがいいー・・ブッッ!」のとこかわいい

214 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:21:24 ID:i1sORNmC
金魚としても水道水をイキナリはよくない
バケツに汲み置き、お日様にしばらくあてたお水に入れるんだよ
真似っこする幼児が増えそうでこわい

まあ父親不在の家だもんなー魚の飼いかたも知らないんだろうな

215 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:29:05 ID:ECW+H29z
ポニョ「ポニョお刺身だーいすきっ!」

216 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:36:35 ID:w2TMBQOH
なんでもいいけど将来ポニョ美人になるといいね

217 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:39:18 ID:w2TMBQOH
外の水道だから海水を引いてるとか

218 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:40:08 ID:uepkeWQp
>>216 いくら美人に育ったって、そーすけが浮気したら海の泡だし(笑)

219 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:41:31 ID:egkeoCsW
>>189
話がちゃんと繋がってるって意味ですね

220 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:41:47 ID:oQLDlq/c
一度人間になったら、泡にならないという設定らしいお
 ↓
2 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2008/08/12(火) 18:32:42 ID:VplTOuEk
解ってない人かなり多いので

宗介に好きと言われて人間になったポニョは、もう泡にならないし魚にも戻れない。

221 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:42:17 ID:O2IAxv23
宗介「ポニョ、今忙しいから、あとでね」

222 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:51:42 ID:6TZG4ocY
宗介「先にシャワー浴びてこいよ」

223 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:52:00 ID:mQwYfCNi
>>221
うぅ〜ん い・け・ず・う!
ポニョが真顔になると すげえ怖いんだけど…(赤ちゃんの場面)
邪神ちゃんだし、世界滅ぼしかけてるし…

224 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:52:34 ID:l2aXzJrH
ポニョの手足が生えてきたところはすげー笑った


225 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:53:33 ID:ZEy8jXBF
この映画から何か教訓めいたことを引き出そうと思わないほうがいい。
宮崎駿はそういう見方に意地悪く抵抗しているようにも見える。
子どもが両親を名前で呼んでいるという設定を、あえてしているように。

そうすけが車の中でおかあさんに、ポニョと名づけた由来を
教えているシーンがとても好きだ。


226 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:57:25 ID:G6Wvlzv9
宗助も受験前になると山口智子にお口で奉仕してもらえるのか。

227 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:01:25 ID:sgt8YALg
>>220
宗介の心臓を妹達の持って来た短剣で突き刺せば海に帰れる。

228 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:13:57 ID:ITrHNh5H
>>214
水道水で金魚飼ってる人もいるよ。お魚もそんなに弱かーない

229 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:17:09 ID:i1sORNmC
人間になるってそんなにいいのかなあ
ポニョが海の世界に宗介を誘うほうが自然な気がする

「そーすけ!ポニョとうみでずっとあそぼーよ!」
「そーすけもポニョとおなじおさかなになるの!」
「にんげんなんてだいきらいだ!」
…ポニョはもののけと真逆だよね。どうしたパヤオ

230 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:18:02 ID:oQLDlq/c
>>227
アンデルセンの人魚姫では、王子様が結婚式した翌日に泡になってる。
ってことは、宗介が浮気しても、別の人間と結婚式さえあげなけらば、
ポニョは人間のままってことだろうか?

231 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:23:26 ID:IxhrxIa3
アンデルセンってシビアだよな

232 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:29:36 ID:bQOT/5FP
子守ついでに観てきた
ふむー感覚で観てればいい作品だってことはよく分かったんだが
ちょっと何もかも平和すぎて興ざめ
誰も困らない世界なんだな…
とりあえずぽにょママがみわあきひろに見えて仕方なかった


233 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:30:23 ID:ITrHNh5H
>>229
いや〜それよか先にハムが気にいっちゃったんじゃないか?w
宗介にホレるよりも先にハムの美味さにクラッときたのが大きかったとか。
人間になってハム思い切り食べた〜い、と。

234 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:41:04 ID:i1sORNmC
>>232 ポニョのママって…キャラデザインのセンスが古過ぎる
「魔法の天使クリーミーマミ」とか、20年前のアニメにでてきそうに
ダサイ
これホントに宮崎アニメ?と驚愕したよ

235 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:48:40 ID:IxhrxIa3
>>234
それをいうならフジモトもソウスケも古い。
つうか、パヤオは67歳なんだぞ。
今さら直線主体のアニメ絵なんか描けるかよ。

236 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:50:24 ID:SixfDGdh
ダサいとかダサくないとかいきなり言い出す奴に驚愕

237 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:52:18 ID:mQwYfCNi
>>234
からくりサーカスみたいな、フジモトのアナーキーさと釣り合ってないよな。
でもエボシ御膳みたいなのが泳いできたら それはそれで困るなあ。

238 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:52:42 ID:egkeoCsW
>>234
何回もループするけど
今回のグランマンマーレはディズニーキャラでフジモトは手塚キャラ
そしてその二人を両親として誕生したポニョが宮崎キャラと言う事で
今の駿アニメがあるのはこの二人のおかげですって敬意

239 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:56:31 ID:i1sORNmC
>>238 すでにループしているのね、新参者なのですまん
言われてみれば、ポニョママはディズニーっぽいなあ
(今さらディズニーか…)

フジモトは手塚キャラかあ
でもパヤオは手塚氏のこと軽蔑してなかった?アニメを安売りしたとか何とか

240 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:02:42 ID:g8WFRiJA
舞台役者が映画俳優を軽蔑してたり俳優が声優を軽蔑してたり大人がアニメを軽蔑してたり
軽蔑の塊

241 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:03:49 ID:xVkciMWM
手塚さんにはアンビバレントとコンプレックスがある気がする。
いくら、世界の宮崎といわれたところで、手塚の影響力には
遠く及んでないもの。

242 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:05:08 ID:7tmPLvAy
>>239
ここは32スレ目ですでに3万以上のレスのやり取りがあるからね

駿がした手塚批判と言うのは
アニメーターを安い賃金でこき使ってたことでしょ
手塚さんの作家としての部分は批判してないと思うよ

243 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:07:17 ID:I2ciKwl9
駿と手塚の関係もかなり議論されたぞ

244 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:08:09 ID:o50or0A8
グランマンマーレが最初はナマズだったとかどこかで読んだけど、
ディズニー調のナマズってどんなだ?

245 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:11:35 ID:7tmPLvAy
>>244
それは構想段階の話でしょ
オフィーリアの絵画を見た時に新たな構想にチェンジしたわけだから
それを言うならポニョだって初期構想はカエルだった訳で…

246 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:15:22 ID:j/JBXBtn
>>242
宮崎駿の手塚批判はかなりのものだよ
作家同士ってまぁそういうもんだとは思うけれど

247 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:18:59 ID:osXX1PRi
パヤオは手塚のこと
「手塚はすぐ(人を死なせたりして)深刻な重いストーリー展開にするのが嫌いだ」
と批判していたらしいな
人類の罪だの滅亡だの騒ぎ立てるフジモトはパヤオの中の手塚の幻影なのかもしれない


248 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:20:00 ID:7tmPLvAy
>>246
まぁまったく同じだったら
その人が作家である意味がなくなるしね

249 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:22:29 ID:So5CE8K3
魔法が切れて船が小さくなった時、なんで帽子と双眼鏡まで小さくなったのかって既出?

250 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:25:22 ID:ivsZkpEQ
今見てきた。ポニョ可愛い、サイコー
良い映画にストーリーなんて必要ないよ
このスレのテンプレの監督のインタビューみて更に納得

251 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:25:41 ID:xkNLN4Iw
ポニョが半漁人成り立てで淡々と魔法使うとこワロタw
フジモトは声は市村マサタカがよかったさ

252 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:37:27 ID:wG2ElX1H
松浦寿輝さんの「あやめ・鰈・ひかがみ」で一躍有名になった
言葉に「ひかがみ」が有ります。膝の裏のくぼみ状の部分を指す
言葉ですが、これはゲルマン語古語の「hamm」を指す言葉で、
豚の後肢の塩蔵燻製加工品を指す「hamm」にそのまま受け継がれて
います。(現代ではham)

人間の道具に「hammer・ハンマー」が有りますが、これの古語は
「hamor」、hammとhamarは共通語源にhamがある(かもしれない)
hamは日本古語では「クブ」ですが、身体部位や地形で窪んだ場所を指します。
「手首、足首、窪地、くびれた、頸、蜘蛛」( kubiとなって現存・琉球ではkubu)
打製石器は人類の手にした骨器と共に最初の加工された道具ですが、
製作法は打製石器・磨製石器共に石塊から他の石等で打撃して剥離させた
ものです。また再度剥離したものから余分な物を剥離させたものです。

剥離すると石塊には窪みが残る。もしhammとhamarに相関があるので
あれば(初期の発音は「xam」かもしれない)
この映画の中でポニョが魅了され、受け入れたのは「新しい食物」
と共に、・文明のようなもの・かもしれない。
松浦寿輝さんの「あやめ・鰈・ひかがみ」は死せるものを導引として
生活や都市での視覚的・触覚的・臭覚的イメージや身体感覚を描いた
作品です。

253 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:43:20 ID:ivsZkpEQ
見てて楽しい気分になれる映画ってホント少ないよな
まさに神経症の時代
可愛い、すごい、かっこいい
そんな単純な感動を感じくなって久しい
大人とか現代人って感動するのにさえ理由がいる
最近は子供さえもそんな価値観に押し込められていっている
駿さんはまだこれから頑張ってもらわんとね

254 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:49:04 ID:j7uv4ndU
言いたい事は沢山あるが一言だけにしとく

つまらなかった。

255 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:55:42 ID:dHaPw4yB
>>249
既出だが現在でてる情報にそこに関する意図を語っているものは皆無なのと
最近のパヤの作劇傾向からして、別に何か暗喩的な意味を込めたわけではないと思われ。

256 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:56:06 ID:SRK1c/dr
冒頭クラゲ越しに水上見るシーンでオームの抜け殻越しに世界を見る
ナウシカ思い出した。

257 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:58:55 ID:WB5QHYOv
>>251
市村正親(マサチカ)ではないのか?

258 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:00:42 ID:WB5QHYOv
>>245
まじかーポニョはカエルがよかったなぁww

しかしポニョの歌を聞いても江頭しか浮かばん自分\(^o^)/

259 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:01:59 ID:7tmPLvAy
>>249
俺が思うに
ポニョの魔法はその物だけでなく
目には見えないけど
その周りにも影響を及ぼしているんだよと言う事を説明してるんじゃないかな?

260 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:04:08 ID:7tmPLvAy
>>258
波と海底の絵が描きたかったからカエルから魚に変更したみたいだよ

261 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:06:00 ID:xVkciMWM
カエルは出尽くしてるからな
ケロヨン、ピョン吉、ケロッピ、ケロロ軍曹……

262 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:06:02 ID:gFXw37Q0
>>249
多少こじつけ強いところもあるが、こんな考え方もあるらしい。

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218142454/122-123
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218142454/125

263 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:10:23 ID:hhgHGeGx
ポニョが来た夜、いきなりインスタントラーメン?手抜きな晩飯だなあ

とか思ったけど、そーいや子供の頃、家で袋ラーメン作ったときにちゃんと具を載せてもらうと妙に嬉しがってた自分を思い出した…

264 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:11:23 ID:b8wEEsZo
この作品は現実と非現実が入り混じっていて
あんまり入り込めなかったなぁ。
世界観が統一してないというか。
リサの乗ってる車が俗っぽかったり、小金井丸とかひまわりとかショッピングモールが出てきたり。
とことんファンタジーならもっと楽しめたのに。
自分の現実の生活を連想する要素が所々出てくるから、
ソウスケとポニョがどんなに純粋無垢でも手放しで認められなかった。


265 :249:2008/08/17(日) 01:16:16 ID:So5CE8K3
>>255
>>259
>>262
ありがとう。自分なりの解釈をしてみるね

266 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:19:42 ID:xVkciMWM
>>263
あのチキンラーメンは、蓋をあけて、
「はい出来上がり♪」「わぁ♪」で、なごやか〜の雰囲気演出のための
アイテムにしかすぎないと思う。
第一、チキンラーメンってあんまり主流じゃないぞ。子供向けでもないし。

267 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:24:23 ID:RysmLbg2
時代的にちきんらーめん登場したての頃なのかな
そんな安物じゃなかったんじゃないか子供にもウケて

268 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:24:26 ID:xVkciMWM
ちなみに、あの重層サンドイッチは、トムジェリからのパクリに見えたw

269 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:27:33 ID:SRK1c/dr
フジモトの服が青シマから赤シマに変わるのは何か意味があるのだろうか。

270 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:30:16 ID:dHaPw4yB
>>269
脚本のト書きには「宗介との和解の為にスーツを変えてきた」とある。

271 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:30:25 ID:7tmPLvAy
協賛のローソン柄からポニョのお祝いの紅白に変りましたと言ってみるw

272 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:38:10 ID:SRK1c/dr
>>270
>>270
なるほど。結婚式用にスーツを変えてきたのかw

273 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:40:20 ID:SRK1c/dr
間違えた
>>270
>>271

274 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:44:11 ID:osXX1PRi
「宗介との和解」?
和解ってのは争いがなければいけない
別にはじめから争ってもいないのに和解させるって
こういうトンチンカンなズレさがポニョのツマラナさだなぁ
宮崎って意外に言語イメージ先行型なのか?

275 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:47:47 ID:So5CE8K3
>>274
屁理屈言ってると鬱陶しがられますよ^^

276 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:49:06 ID:osXX1PRi
トキさんとフジモトが和解するならわかる
劇中でトキさんはフジモトを悪人だと思い込んでケンカ腰でいるフリがあるからだ
でも宗介とフジモトには何の確執も無い
フジモトが宗介を悪く思うシーンもなければ
宗介がフジモトを悪く思うシーンも無い
何の確執も無いのに「和解」?不可解すぎる
前提がないのに結果だけある

別にお互いケンカもしてなかった相手から「もう仲直りしようよ」
って言われた時のような気分だなw

277 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:49:11 ID:58CYyPak
ポニョが赤ん坊に顔くっつけてたのは何か意味あるの?
というか赤ん坊とのカラミ全般がよくわからんかった。

278 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:49:21 ID:KkxhFgtT
後半のドタバタっぷりは千と千尋あたりからデフォになりつつあるな
いきなり試練とか出てきて「え?」とか思った

279 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:55:21 ID:xVkciMWM
>>274
言語イメージが先行してるんじゃなくて、視覚イメージ先行なんだけど、
それを言語で語るとき、補足するとき、言語が飛んでしまっているということでしょう。
まあ、あれはポニョを奪うソウスケとの「和解」でいいんじゃないか。舅の気持ちだw

280 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:56:33 ID:xVkciMWM
もっともその気持ちの変化を、スーツの色の変化であらわす必要は特に効果的だと
思わないが。

281 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:57:54 ID:7tmPLvAy
>>276
ト書きはスタッフに作業内容を伝えるだけなんだから
伝われば言葉は何でも良いんだよ

282 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:59:00 ID:So5CE8K3
>>276
>宗介がフジモトを悪く思うシーン

あったよ。ポニョを宗介から奪った(強引に連れ戻した)でしょ。

283 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 01:59:13 ID:osXX1PRi
>>279
>ポニョを奪うソウスケ
これも言葉じゃねーか
フジモトはそう思ってないだろ
「ボーイフレンドのところにあがりこんじゃった」
って言ってるだけなんだから

なんだよ「ポニョを奪うソウスケ」って
言語的コジツケするな

284 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:00:33 ID:osXX1PRi
>>281

間違って伝わるだろ

何でもいいわけねぇぼけ

285 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:03:57 ID:hdExc1Wx
>>277
あれはエンディングの後の世界で
普通の女として生きるポニョの人間的な部分(母性本能?)
を現してるんじゃないのかな?
映画を観た後、ポニョはちゃんと人間らしく生きていけるのか
と言う疑問をあの場面でやっていけるんだよと言ってる気がする

286 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:11:30 ID:xVkciMWM
>>277
その場面はパヤオ自身がインタヴュで答えてるよ。ほぼ>>285の意味。
でも、正直、特にそんな風に見えなかった。もう少し説明的シーンが
ほしかった(説明という言葉を使うと、すぐアニメとは……とかいい出す
やつがいるが、そうじゃないと思う)

287 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:17:54 ID:mvSTIr3y
赤ちゃんがふてくされていたので、母親の代わりにギュッと顔をこすりつけた。
「あなたは生まれてきて良かったのよ、そんな顔をしないでね、よしよし」と。
宗助への愛だけでなく、赤の他人にまで愛を与えるようになったポニョ。
ポニョが一歩ずつ成長していく良いシーン。

288 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:20:41 ID:7tmPLvAy
>>284
ちやんと伝わって青から赤に変ってるじゃないか
アホカ
このト書きは意図を理解できない門外漢に向けた物じゃないんだよ


289 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:22:39 ID:xVkciMWM
それはともかく、「生まれてきてよかった」というコピーは
「永遠の仔」の「生きていたっていいんだよ」を思い出させるな。
正直、「生まれてきてよかった」はあまりいいコピーと思わないが。

290 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:29:18 ID:Gw5c/RDO
>>289
あんた批判ばっかりだけどポニョの虜だね

291 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:30:41 ID:xVkciMWM
いや、ポニョの虜になっている人を研究しているんだ

292 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:33:00 ID:xVkciMWM
なんかID追われたら、ストーカーにあったような気分だぜw

293 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:37:01 ID:7tmPLvAy
>>292
センブラ使ってないのか?
レスする場合はIDはチェックするぜ
ポンターを置くだけで過去レスが表示されるから

294 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:40:33 ID:xVkciMWM
>>293
使ってない。そういうことにはあまり興味ないし。
どこの誰とも分からないしね。

295 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:42:25 ID:GIIMGIsy
純粋な子供向け映画だと、大人の観客を呼べないから、アニメオタクや一般の観客が見れる映画にした
だけど、宮崎監督の趣味が変に混ざってしまって、どう解釈していいか分からないシーンが出来ちゃったのか?

計算されつくした映画なのか、行き当たりばったりの映画なのか?

296 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:51:59 ID:7tmPLvAy
>>294
そうか…
自分自身が矛盾と取られかねないレスをしてないかなどのチェックにも使いやすいんだが…

297 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:53:12 ID:osXX1PRi
>>288 ハァ?

受け手には何も伝わらない
「スーツが青から赤になって」なにがどう和解のためなんだ?
なにがどうどこがどうオモシロイんだ?
いちいちト書き読まなければわからないようなシロモノはゴミ以下だ

298 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:55:52 ID:dHaPw4yB
行き当たりばったりじゃないけど計算も捨ててる。

大体の流れはあって始まりと終わりは頭の中にある。
さらに途中入れたいイメージもある。

その断片をつなぐ部分こそが客へのエクスキューズであり
「計算」と呼ばれる部分だが、そこを捨ててるから
平気で飛び越えてついていける人間と、
全くついていけず取り残される奴に分かれる。

299 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 02:58:32 ID:7tmPLvAy
>>297
脚本に書いてあったト書きの話だぞ
お前は「脚本」と「ト書き」の意味を検索しろ

300 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:06:18 ID:osXX1PRi
わかってるわアホw
だから
そんなト書きを読んではじめてアアそういう意味かってわかるような
言語イメージ先行型の演出って
なんの意味があるんだボケ
って言ってるんだ無能
あーアホ相手するのはマジイライラするな

301 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:07:46 ID:7tmPLvAy
>>300
泣くなよ今わかったくせにw

302 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:08:16 ID:Gw5c/RDO
>>297
どうして和解なのかもわからないのは集中して見てない証拠だな。
そりゃおもしろくもないわ。
金払って見てんならちゃんと見れば?

303 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:08:44 ID:OKnsSPwf
ポニョってゲド戦記よりはおもろい?

304 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:10:01 ID:YoM2YcgC
>>303
ぶっちゃけどっこい
猫の恩返しともどっこい
作画とかはすごいんだろうけど

305 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:12:56 ID:zfHJ7bNy
まあこの程度ってことだよな。

306 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:14:39 ID:OKnsSPwf
そうか・・・じゃDVDかTVで見ようかな

307 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:17:26 ID:zfHJ7bNy
子供向けっていう安全装置がなければもっと深いところまで到達できたかも知れないけど
どちらにしろ大したものにはならなかっただろう。

308 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:17:29 ID:So5CE8K3
>>306
迷ってるなら行った方がいいと思うけど。
私の周りではおもしろくなかったっていう声聞いたことないよ
劇場の雰囲気もすごくいいし。
ただ、子供がちょっとうるさくて気が散る

309 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:18:09 ID:GIIMGIsy
>>298
説明不足ってことかな?
観客の想像にお任せしますって映画だね

正しい解釈なんて無いんだから、細かいことを言い争っても不毛だよ

310 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:22:04 ID:osXX1PRi
>>304 そう!
グダグダ感が猫の恩返し臭がするんだよなぁ
もしかして、パヤオってアニメーション総監修しているだけで
実際の監督そのものは別の人間がいるんじゃないのか?と思うんだがな

311 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:22:26 ID:Chxbx7WO
>>263
え 非常時だから非常食食べたってだけかと思ったよ

312 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:23:23 ID:J9Q8q0sP
>>308
地域によるんじゃね?
公開すぐで観に行ったけど静かで逆に驚いた

313 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:24:49 ID:OKnsSPwf
子供向けで子供がガッカリしちゃったら厳しいな

314 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:25:06 ID:7tmPLvAy
>>306
見た上でこのスレに入ってくるのが面白いぞ
チケットショップを利用すれば1300円でデカイスクリーンで観れる上に
この論争に参加できる
このスレはまだまだ続くからw

315 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:26:37 ID:/UX+tXFe
>>304
お前どこに目つけてんだよ。
猫の恩返しがポニョ以下だったらデビルマンが金獅子賞とっちまうぜ。

316 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:32:27 ID:osXX1PRi
あーーーーー そう言えば

「非常事態のワクワク感」も失敗してるよな


今にして思えばさ
こどもの頃って非常時訓練とか被災時訓練とかにみんなでカンパン食べるとか
妙にワクワクした経験がない?
でもポニョではそれがない、、、、、
なんか淡々と話が流れるだけ、、、、

コリャ本格的に失敗だわw

317 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:54:44 ID:osXX1PRi
あああ
よーくわかったよーわかった
あのグダグダ感ってさ

「非常事態のワクワク感」を出したかったんだよw

ジブリ側としたら
そういうつもりだったんじゃね?wwwwwww

318 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 05:16:03 ID:fH3o8tXt
なんか沸いててわろた

319 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 05:46:51 ID:NyH/JELz
それを言うなら、非常事態を少しでも和らげようとするリサの親心だと
思うんだけどな。
だけど、おそらく意図的に焦点をリサにあわせてないから、観客は
ポニョにばかり注目してしまってまったく伝わってないのかと。

320 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 06:08:17 ID:Rrb3A2Rr
>>317
ID:osXX1PRi お前ね、もう正体バレバレなんだよ。
数スレ前にココでやっつけられて、退屈しのぎにアニメ板の方とか回ってきたろ?

いつも、何気なく話題に合わせるようなフリをして滑り込んできて、荒らし始める。
ここの人は大人で優しいから一時は話題に乗ってやるが、すぐにお前の異常性に
気付いて遠巻きにされ始める。それが自分で分かっていないのか?

数スレ前、議論で潰されそうになって、不可知論、不可知論に逃げていくさま、
見てたぜ。

321 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:11:33 ID:osXX1PRi
それはおまえ自身だろ
だんだん必死になってきたなw

322 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:20:26 ID:BdW2HJ3H
>>285-286
深読みすると、
元ネタの一つの漱石の小説で、宗助の女房が子どもを流産してトラウマになっている、という描写がある、
そこに一抹ひっかけてあるのかと思った。
まあパヤオも少なくとも意識的にはそんなつもりはまずないようだが。w

323 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:24:14 ID:BdW2HJ3H
>>295
ここでも言われてきているが、この映画は基本的に、ありていに云えば、
「美術館で絵を見る」、「舞踊バレエを楽しむ」、
そういうつもりで見れた方がいいものなわけ。
絵やダンスパフォーマンスに明確な背景ストーリの説明書きがなくても文句を言うやつはいない。
世界やストーリが明確に決定されていなければまともな映画ではない、
というのは一つの先入観にすぎない。

「しかし一応映画なんだから、だいいち漠然とした物語は見せているんだから、
細部をもっと詰めたり、説明する努力はしてしかるべきじゃないのか?」

という意見にもなるだろうが、その辺りに関しては何とも言い難いだろうな。


例えば演劇では、シリアス社会劇や人情劇以外の、
野田がやるような現代ポップ劇にせよ、四季あたりのミュージカルでさえ、
話の細部は意味不明のものだらけ。

そもそも「歌舞伎」、ご都合主義展開の山、
前の幕と今の幕のつながりほとほと意味不明、
ひたすら絢爛な立ち回りや名セリフや見得切りや舞踊やセットや衣装を見せたいがための付け足しさえに見えるが、
しかし観客は何百年もそれで納得し続けている。

昔の人間は話作りが下手だったから、という問題ではない(より過去に整合的な話のものがいくらもある)。

「世界は本質ゴチャゴチャで意味不明でご都合主義なのだから、それを含めて写し取る。これでいいのだ」
的な感覚の作劇・観賞姿勢というものがあるわけで、
パヤオの最近のものはそっちに乗っかって受け取るしかないということだろう。

ポニョが波の上を走るシーンとかで、
「よっ、宮崎屋!」と大向こうから声かけることを楽しみに見に行けばいいしw、それ以外を望んでも大して意味がない筋違いだと。


324 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:54:08 ID:vKPrSeIE
>>277
発電機と同じく,鼻水がつまって苦しがってるのを水の眷属のパワーで見ぬいて吸い取ってあげた。
シーンの意味の深読みは各自自由に。

325 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 08:08:12 ID:zfHJ7bNy
「よっ、宮崎屋!」

誰もいない映画館の中で、その声は無機質なスクリーンから跳ね返り、
そして、自分の心の中に虚しく消えていくのであった。完。

326 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 08:10:40 ID:osXX1PRi
ミュージカルがイミフメイなのはあたりまえミュージカルだから
歌舞伎がイミフメイなのも当たり前、はじめから歌舞伎だら
そんなもの受け手もはじめからわかってるからだ


でも宮崎アニメは違う
はじめから、それなりのストーリーを期待し、そしてわざわざ期待させ
それでストーリーが失敗しているってのとは
まるで意味が違う

327 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 08:20:26 ID:osXX1PRi
はじめからミュージカルにしてればよかったんだよね
ぽーにょぽにょぽにょ おんなのこー♪ にょーーー
にょっっぽにょっぽにょーーーーーー♪ って
はじめからテラフリーダム展開やってりゃ
もう劇場でいたるところでこどもが踊りだしてはしゃぎまわって
「よっ、宮崎屋!!!!!」って大盛況だっただろう
その割りに頭でっかちな哲学性気取ってて中途半端なんだよね

328 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 08:54:59 ID:ckdtiH1B
●千尋赤DVDを回収・交換しないのはいかがなものか
●あなたはそれでもこいつのアニメを見に行くのか?
●宮崎・鈴木に抗議しても無駄→スポンサーに抗議せよ
●心オナニーの歌詞は盗用
●ナウシカの設定は『パステル都市』の盗用
●鈴木はル=グウィン自宅庭で逆立ち
●ジブリ美術館建設のための大規模な森林伐採
●宮崎はペドファイル(有名精神科医が診断、ユリイカp.63)
●「ディズニーでね、まあ、ぼくはある時期までのディズニーは高く評価して、ある時
  期からのディズニーはまったく評価しないんですけど」(ラピュタ・ガイドp.168)
●「『影武者』はとても期待していたんですが、スポットを見たとたんがっかりして
  見るのをやめてしまったんですよ。黒澤明ともあろう人が、なんでこんなショット
  を撮ったんだろうと思ったんです。」(ラピュタ・ガイドp.292)
●「糸井重里がなぜあんなエライことをいうんですか?たかが宣伝文を
  作ってるだけでしょう。」(ラピュタ・ガイドp.306)
●ピックルの工作を警戒せよ
●悪の栄えた試しなし

他にロボノイドの指を4本に設定したら
NHKに5本にするよう指導されたと恨み言をいったりしている。


329 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:04:40 ID:VhqML/rI
>>325
いい文章を書きやがる。貴様才能があるな。

330 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:25:23 ID:xVkciMWM
確かに、この分かりにくさ、というか、
呆然としちゃう感、置いてきぼりにされちゃった感は、
はじめてミュージカルを見た感じに似てるな。
なんでそこで急に踊りだすの、歌いだすのみたいな。
そうしたらこう言うんだろうな。
「だって踊り自体が見せたいところだから」
しかし、似てるってだけで、新しい分野にはなってないな。
ま、アニメでミュージカルつうたら昔、手塚の「ワンサくん」があったが。

331 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:27:07 ID:wG2ElX1H
哲学と言う言葉を受け取り違いしているひとが意外と多いようです。

「哲学」は「何事かをこれこれこうしたい、こうしたい理由は
こうで、それに至る思考的な基準の明確化をする行為」です。

自動車のナンバープレートを固有の(好みの)番号を申請して
取得するか・支局で自動的に振り分けられるナンバーを付けるか。

納豆を食べるとき、良くかき混ぜるか混ぜないか。

自分のクロージングでどの色の衣服を中心にカラーコーディネート
していくか。

と言った実生活の「選択」を行う場合に、動機となる思考が
「哲学」です。

日本では西洋での「〜なんとか思考」とかの約語・翻案化過程で
比較的狭い範囲で「哲学・哲学性」が「学問的」に集約されてしまったり、
実生活とは距離を置いた観念として捉えられる事がままあるようですが、
本来は哲学は普通の人の生活上の至るところの選択で行われる行為です。

332 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:27:58 ID:wG2ElX1H
また歌舞伎ですが、現代でも観る事が出来る歌舞伎の演題は、その
成立過程で様々なソースからの事実・フィクションにインスピレーション
を受けて、元ネタを知らないと意味不明な部分がある場合が多い。
いわば総合芸術としてサブ・カルチャー含めて広範な事象から
題材を引っ張ってきているのが事実です。ある種ペダンチックな側面
を持つ。江戸時代に盛んだった川柳にも多いのですが、表層に現れている
生活実感と不可分の存在として「考えオチ」というひねった側面もあるわけ
です。歌舞伎は演目の成因として当時、あるいは過去の歴史的な逸話を
題に採り、少々ケレン味を加えて演劇性に演出している。
歌舞伎の不連続性に関しては、そういう観客の知識の上で「見せ場」
となる部分の抜き出しを行っているわけです。
このあたりは「東海道四谷怪談」等の成立をみれば詳細に解る。

「哲学的なものは娯楽には不必要」というのは、ちょっとものを知らない。

(悪意は無いです・そういう実用性の無い衒学・考える為に考える行為にとる人は多い)
「なんとなく」という受け手の感覚を含めて、
「かわいい・カッコイイ」も哲学なんですよ。

333 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:31:20 ID:ajY4fAeb
ポニョについてここまで語れるのがすごいよ
おまいら

334 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:35:50 ID:xVkciMWM
>>331
いや、このスレでは、つうか、まあ「哲学」つうのは「難しそうなこと、
深そうなこと」って意味ぐらいのもんだよw 哲学なら二文字でいいから
便宜上使ってんだろうw
しかしアニメにおける「哲学」の系譜をさかのぼるると面白いぞ。

ポニョ(暗喩、象徴っぽさ)
  ↓
エヴァ(暗喩、象徴っぽさ)
  ↓
ガンダム(新人類とか、進化とか)
  ↓
2001年宇宙の旅(超人類、神とか)
  ↓
ニーチェの超人哲学
  ↓
ワーグナーの全世界描写、全能感(ワルキューレ)

ちゃんちゃん。あまりマジに突っ込むな。

335 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:43:17 ID:wGA24z2z
エヴァと違って哲学だの暗喩だの象徴だのテーマだの
大真面目に語ってる奴は少ないだろ
「子供向け」とか「エヴァ批判」とか「テーマ嫌い」とかいくつもの
防波堤を越えんといかんからな
それでも語るやつはもうキティってことで無視でいいだろ

336 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:03:52 ID:6Sjpky0x
>>334
最終的にプラトンにたどり着くわけですね、わかります

337 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:08:39 ID:ivsZkpEQ
しかしこんだけ好き嫌い分かれる映画もすげーよな
駿自身わかんらやつに向けて映画つくっとらんって言ってるし
アヴァンギャルドなような懐かしいような不思議な映画だ

338 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:09:03 ID:C3IsAtj4
NHKのプロフェッショナルでの宮崎氏の回を見ました。
ポニョはまだ見てません。

最近の宮崎アニメ(トトロ以降のタレント声優路線?)では
音声収録を先にして、その演技に合わせて作画している、
と以前に聞いたような気がします。(勘違いだったらスミマセン)

しかし番組を見ると、今年の初頭まで絵コンテを書いており、
しかもそのシーンはコンテを書くまで内容未決定だと説明されています。
また当然その間、平行して作画作業も進んでいる様子です。

ということは今回の作品は普通に作画が進んだ状態で
後から絵を見ながら収録を行ったのでしょうか?
少なくともコンテがFIXされないと収録には入れないと思いますので。
あるいは何度かにわけて音声収録を行うなどしたのでしょうか?

339 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:14:54 ID:xVkciMWM
>>338
>音声収録を先にして、その演技に合わせて作画している

そんなことしたら、紙芝居みたいになっちまうよ。

340 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:17:43 ID:mehatzlu
>>338
それは、火垂るの墓の節子の話ではなかろうか。

341 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:20:45 ID:iGId40qf
>>338
>音声収録を先にして、その演技に合わせて作画している

そんなことしたら、ディズニーアニメのミュージカル場面みたいになっちまうよ。

342 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:26:55 ID:xVkciMWM
>音声収録を先にして、その演技に合わせて作画している

そんなことしたら、全員パヤオの声にならざるを得なくなっちまうよ。


343 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:38:13 ID:I2ciKwl9
他スレから転載

ウィキペディアの他言語数 監督編

66語 黒澤明
41語 宮崎駿
30語 北野武
18語 溝口健二 小津安二郎 今村昌平
17語 高畑勲 三池崇史
15語 庵野秀明
13語 押井守 大友克洋
12語 大島渚 新海誠
11語 熊井啓
10語 深作欣二 今敏
9語 清水崇
8語 市川崑 小林正樹 寺山修司 勅使河原宏 塚本晋也 岩井俊二 中田秀夫 宮崎吾郎
7語 伊丹十三 渡辺信一郎
6語 川尻善昭
5語 木下恵介 鈴木清順 増村保造 岡本喜八 山田洋次 是枝裕和 石井聰亙 富野由悠季  
4語 成瀬巳喜男 衣笠貞之助 野村芳太郎 河瀬直美 北村龍平 原田眞人 行定勲 山村浩二
3語 黒沢清 青山真治 小栗康平 崔洋一 実相寺昭雄 若松孝二 出崎統 沖浦啓之 山本寛

344 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 10:39:22 ID:I2ciKwl9
77語 チャールズ・チャップリン
71語 ウォルト・ディズニー
68語 イングマル・ベルイマン
67語 アルフレッド・ヒッチコック
66語 黒澤明
65語 スティーブン・スピルバーグ
58語 スタンリー・キューブリック
57語 ジョージ・ルーカス
55語 ウディ・アレン
48語 マーティン・スコセッシ
47語 クリント・イーストウッド クエンティン・タランティーノ
45語 フェデリコ・フェリーニ ジャッキー・チェン
44語 フランソワ・トリュフォー
43語 オーソン・ウェルズ
42語 ミケランジェロ・アントニオーニ セルゲイ・エイゼンシュテイン ペドロ・アルモドバル
41語 フランシス・F・コッポラ レニ・リーフェンシュタール 宮崎駿
39語 マイケル・ムーア ルイス・ブニュエル
36語 リュミエール兄弟 バスター・キートン
35語 アンドレイ・タルコフスキー デビッド・リンチ ラース・フォン・トリアー
32語 ジャン・リュック・ゴダール リドリー・スコット フリッツ・ラング ジェームズ・キャメロン
31語 ロバート・アルトマン ジャン・コクトー
29語 ジャン・ルノワール ヴィム・ヴェンダース リュック・ベッソン テリー・ギリアム
28語 ロベルト・ロッセリーニ
27語 ルキノ・ヴィスコンティ ジョン・フォード D.W.グリフィス
23語 ロバート・ゼメキス デビッド・クローネンバーグ
22語 ウォシャウスキー兄弟 ジョルジュ・メリエス
21語 ハワード・ホークス ウィリアム・ワイラー ジガ・ヴェルトフ
14語 ジョン・ラセター ヤン・シュヴァンクマイエル

345 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 11:26:21 ID:7tmPLvAy
アキラは音声が先だったよな

346 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 11:30:44 ID:xVkciMWM
ま、どっちにせよ、シナリオ作らないまま、製作しているんだから、プレレコ
は無理だろ。

347 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 11:34:21 ID:t/VFq+kA
はじめに絵があった

348 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 11:51:37 ID:/UX+tXFe
>>338
声を先に録る、いわゆるプレスコ方式は同じジブリの高畑作品で行われることが多い。
宮崎作品では基本的にやらない。

349 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:30:09 ID:gFXw37Q0
>>347 宮崎駿の創世神話だな

350 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:35:15 ID:vNqew5kA
子供向けの童話だって言ってるんだからこんなもんだろ。
小学校低学年向けの絵本をよんでみればわかる。
不条理で説明不足で、死の匂いが漂っていて・・・不気味な話が割と多いよ。
カリ城やラピュタのような勧善懲悪な話なんて、夢の無い大人が求めるモノだろう。

ポニョは良くできた童話。そこに必死になって暗喩的メッセージを探しても無駄。
「ふしぎなまくにつつまれていると、なぜかちっともいきがくるしくないのです!」
これで終わり。理由の説明なんかない、これが童話の論法なんだよな。

子供は中性的だから男女とも宗介に感情移入するんだろうな。
「私がポニョを見つけたら、もっともっと仲良くなっていっぱい遊びたーい!」って
想像してワクワクするんだろう。
海を自由に泳げたら、海の上の歩けたら楽しいだろうなって想像してるんだろう。

千と千尋は説教くさい労役がうっとうしくてダメだったけど、ポニョはゆるゆるでたまらない。
親を呼び捨てにする子供、ビールを飲みドリフトする母親。災害が起こっても悲壮感のない住人。
社会性など皆無であり、映画に必須だった正義感や敵を倒した達成感よりも、
手製のポンポン船がうまく走らせられた時の「やったぁ」という子供の喜びだけで
映画をつくってみたんだろう。

ポケモンやナルトといった「バトル」慣れした今の子供に、この映画が伝わるのは難しいかも
しれないが、この映画を作ってくれた宮崎監督には心から感謝したい。
こういう映画がヒットするなら、まだまだ日本も捨てたもんじゃないな、と思えたので。

351 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:44:58 ID:HEJkw9XX
昨日観てきた。イマイチとか聞いてたから、ポニョ観ようと
言われた時は躊躇したけど、期待してなかった分、楽しめた。

ところでさ、ジブリ作品ってオスカー取ったりしてる割には
海外での興行成績サッパリみたいだけど、欧米人はラピュタとか
観ても喜ばんの?

352 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:48:24 ID:NyH/JELz
>>351
日本人だってラストサムライとかみても、あんま喜ばないでしょ。

353 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:53:01 ID:xVkciMWM
>>351
向こうは向こうでハリポタ以下、腐るほどファンタジーってあるもの。
なのになんでわざわざ日本のってことになる。

354 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:53:36 ID:gFXw37Q0
>>351
http://www.amazon.com/Castle-Sky-Richard-Dysart/dp/B00005JKYG/
書評の★の数を見たら、見た人は概ね喜んでくれているようだ。

355 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:00:10 ID:E2Zyu1EK
http://www.nicovideo.jp/watch/nm4318006

356 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:06:25 ID:o6CdckjJ
>>352
ラストサムライの興行成績は良かったわけだが…

357 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:10:28 ID:o6CdckjJ
まんまるおなかの女の子♪

358 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:10:30 ID:KT0U7bGH
5歳で逃れられない婚約者作られるって怖いな
もし宗助が裏切ったら大人魚とジョージ所が怒るだろうし
あの人魚怒ったら怖そうだし、所も「やはり人間は醜い生き物だ」ってコロニー落としとかしそうだし

しかも宗助は幼稚園で既にモテ男 あのツンデレの子とポニョの△関係でポニョ2作る気だな 駿め

359 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:11:47 ID:V6Jg6F8M
>>350
俺は松谷みよ子(ちいさいモモちゃん、龍の子太郎など)を思い出したよ。
「モモちゃんとアカネちゃん」シリーズはメルヘン調のおはなしの中に
家族の死や離婚といった一見ネガティブなテーマがそれとなしに織り込まれて
いる。
とくに「パパは靴だけ帰ってくる」とか「灰キノコ」なんてのは小さな子には
「不思議だけど何となく不気味に」、大人になってからは生活の中でその本当の
意味に気づいて愕然とさせられるような主題だ。
そういえば松谷みよ子もここ最近死や異界といったテーマを明示的に描くように
なってきている。

360 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:13:25 ID:NyH/JELz
>>354
やっぱ主人公が和服着てる作品が人気だね。
トトロもわりと人気なのはちょっと意外だ。

361 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:16:06 ID:gFXw37Q0
>>360
トトロも日本の原風景の美しさがあるから、
タタミ、禅、富士びゅーてぃほーな和好きにはたまらないのかもしれん。

362 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:19:48 ID:VQc2/Tfc
>>359 モモちゃんとアカネちゃんシリーズいいな
いまのパヤオにぴったりの作品だろ
次回作はこれでいってもいいかも

363 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:20:52 ID:o6CdckjJ
ポニョはファンタジーだけど
日本的情緒や風情を楽しむ作品
理論的に解釈したりメッセージ性に拘る必要ないお

364 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:24:01 ID:xVkciMWM
日本的情緒というのはあまり感じないなー。よく言われるみたいだけど、

365 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:24:04 ID:/UX+tXFe
これは、宮崎駿が吾朗にあずけた遺産だな。

中途半端なストーリーで謎を大量に残したまま終る最低の作品を作る。
徹底的な宣伝工作で、誰もが知ってる大ヒット作という形を作る。
宮崎駿が死ぬ。
吾朗は「ポニョ2」を作る。
さすがに宮崎駿最低作品のポニョよりは面白い、という評価になる。
毎年夏休みに公開されるポニョシリーズが寅さんの位置になり
ジブリも吾朗も安泰。めでたしめでたし。

366 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:24:57 ID:V6Jg6F8M
>>363
それは見方の強要というものだよ。観客には深読みや誤読の権利がある。
感性をはたらかせるということは理論的思考をやめるということではないからね。

>>362
「龍の子太郎」もいいでよ。発表されたときの評「民話の再創造」は駿がこの
作品でやりたかったことと同じだと思う。

367 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:25:28 ID:xVkciMWM
「ポニョ2」なんていわれてると、ポニョがグラサンかけて、拳銃
かざしているのを想像する。

368 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:29:47 ID:xVkciMWM
松谷みよ子なら「ふたりのイーダ」がなんか宮崎っぽいかなあって
思ったけど、本気でアニメ化するにはカラーが全般的に違いすぎる気がする。

369 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:30:44 ID:o6CdckjJ
たとえば美しいもの見たときや美味いもの食べたときに言葉はいらないというか
いちいち理論的に解釈するのは野暮といか興ざめするというか…まあいいんだけどね人それぞれで

370 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:36:42 ID:n21dPRct
>>358
大人魚怒らないよ
泡になる(=死)なんてたいしたことじゃないって感じだったし
もともと永遠の気持ちなんて期待してないんじゃないか?
リサに頼んでたのは、ポニョが泡になった時
宗介が自分を責めないようにケアを頼んだんじゃないか

371 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:38:50 ID:KT0U7bGH
俺はポニョが嵐起こしてる時
宗助のお父さんが死んで
「ポニョ おまえがやったのか・・・せっかく助けてやったのに・・どうしてこんな・・」
「宗助 何で泣いてるの? ポニョ 人間になれたよ」
「うるさい!お前のことは好きになってしまった それがゆるせない なんでお前は俺の前に現れたんだ・・うわあああああああ」

て展開になるんじゃないかってヒヤヒヤして胸が痛かったよ
でもあの嵐で少なくとも数名は死者や行方不明者でたな しかもみんな仮設住宅か

372 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:43:49 ID:V6Jg6F8M
>>368
「オバケちゃん」は宮崎ワールドそのまんまだね。
「ふたりのイーダ」の雰囲気は近藤勝也が得意そうな気がする。
>>371
手塚治虫なら絶対そういう展開にするだろうね。


373 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:45:07 ID:KT0U7bGH
大人魚の正体は泡なんだっけか 魔法の泡?
じゃあ所さんは泡とSEXしたのか
いや 泡の中に出したのか シュールなヤツだな 気に入った

でも大人魚は元々いたのかね? それとも所の魔法の水の研究で生まれたの? てか魔法の水も元々あったの?

374 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:46:53 ID:7tmPLvAy
>>351
だって上映館が少ないんだもん

375 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:05:28 ID:o6CdckjJ
嵐による増水は極めてゆっくりだったと思う
家についてからラーメン食べたあと、いったん嵐が収まって
家の前の道が通れるくらいになり
それから宗介たちが眠って朝目覚めたら、水が床下まできていた
これは増水がすごくゆっくりだったことを示している
死者がでたかどうかは知らないが
自分はあの波は人を死なせるような波ではないと思う

376 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:12:08 ID:KT0U7bGH
崖の上にある家の床下まで水位が上がるって
天変地異どころの騒ぎじゃないじゃん  下の家は完全水没じゃん

あとコウイチは船の墓場行ったけど、嵐に巻き込まれた他の船の人は助かったんだろうか
てか船の墓場ってアレなんだ 今まで人魚はコウイチ以外は助けなかったのかコワッ

377 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:17:28 ID:o6CdckjJ
あの赤ちゃん連れの家族も逃げ出せる余裕があったのは間違いない

378 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:17:46 ID:KT0U7bGH
てかどうでもいいな
なんか今回いつもみたいにファンタジー臭がしなくて
世界観が現実的だから、どうも現実的に考えちゃう

ポニョが急に魔法つかったのすら違和感あったし 何の魚だよって
もっとファンタジーだよって空気とか説明とかあれば違ったのに

379 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:26:38 ID:xVkciMWM
>>378
確かにちょっと観客に負担というかストレスかけてるところは多かったね。
――って言ったら、また……以下ry(

380 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:31:55 ID:0IPvcNaF
盗作問題ってどうなったの?

自意識過剰なアニメータ?が騒いでたと思うんだけど。

ポニョ好きなだけに、格下の人間がたいした根拠も無く
ごちゃごちゃ言うのは許せん

381 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:33:29 ID:aaTusRtp
誰かこの前のジブリ汗まみれきいた人いる?
やばくね?

382 :シューマンヴァーグナーラヴェル:2008/08/17(日) 14:38:07 ID:snnyfVjM
>>380
俺らがパクられました。

383 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:44:19 ID:vuko/rhX
>>380
名倉とポニョが似てるとはかけらも思わないが、自身の創作物は財産なのだから 守ろうとする行為は正当化されるべきだ。

まあ、過去の同じような事件と比べても、ジブリが犯罪者になる事は無いと思うよ。

384 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:49:49 ID:jL9+j47a
ぽーにょぽーにょぽにょ魚の子
青い海からおんなのっこー

げーへげへ うーはうは
宮崎駿大儲け

385 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 14:57:37 ID:o6CdckjJ
>>383
裁判で負けるのと
犯罪者になるとは限らんだろ
離婚裁判で負けた方が犯罪者になるのか?

386 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:01:34 ID:7UJ9CswL
信者は教祖を儲けさせて何ぼ

387 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:02:08 ID:xVkciMWM
でもさあ、そんなこと言ってたら、自分のホムペに自作小説のっけて、
それと似た作品を偶然誰かが作って金もうけされただけで、全部、著作権に
ひっかからねえ?

388 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:03:17 ID:o6CdckjJ
>>378
トトロは嫌いですか、そうですか…

389 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:03:17 ID:7UJ9CswL
盗まれる方が悪い

390 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:04:05 ID:V6Jg6F8M
「金魚姫」という水妖が人間になる話は10年くらい前に朝松健の奥さん
だったかが短編にしてた気がするけどな。探せば他にも出てくるかも知れない。


391 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:05:28 ID:mRsqwMh6
>>380
最初はフーンて感じにしか思ってなかったけど、ポニョが当初は
カエルだったって聞いた時に、金魚ポニョになったのには名倉の話が
影響してたかも、やしの言い分も大げさじゃなかったかなと思ったよ。

つまり萩岩睦美はすごかったってことで。

392 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:16:20 ID:1xMLm289
え?なになに??パールガーデンの事??>萩岩

393 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:21:34 ID:osXX1PRi
ああ名倉な
こんなウンコクソな内容じゃ名倉も報われねぇよな

まあ俺のボロクソアンチ発言は 名倉の怨念でもあるわけだw


394 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:39:51 ID:gFXw37Q0
>>362
佐藤さとるのコロボックルシリーズやってほしいな。
「星からおちた小さな人」「ふしぎな目をした男の子」
あたり。

395 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:47:19 ID:jZOXIysx
http://imepita.jp/20080817/566700

396 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:50:06 ID:jZOXIysx
http://imepita.jp/20080817/569110

397 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:13:21 ID:jZOXIysx
(^^)v

398 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:22:43 ID:osXX1PRi
-.-

399 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:22:43 ID:kWcHvZu8
>>393
そんなら名倉とかいう人がもっとイイ作品つくれば、「ポニョよりいいわー」って
評価されてええんじゃん?

どっちにしろ元は人魚姫の話なんだしw これからいいの作りゃええ。

400 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:25:21 ID:wGA24z2z
全然人魚姫じゃなかったな
ゲドじゃないけど作者が生きてたらプッツンしてんじゃないの?

401 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:25:46 ID:osXX1PRi
^д^

402 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:29:00 ID:LnJY65z3
名倉とかどうでもいいんだが(^_^;)

403 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:32:27 ID:osXX1PRi
        _, ,_
     ( ・д・)

404 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:33:54 ID:wGA24z2z
おまえ良い批判してるのにどうしたよw

405 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:44:20 ID:xVkciMWM
泣くななくらw

406 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:52:23 ID:osXX1PRi
(´;ω;`)ブワッ

407 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:53:33 ID:o6CdckjJ
ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'←>>403


408 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:01:25 ID:VFgte5eI
とんがり帽子のメモルは好きだったなぁ
名倉の金魚姫の話も見てみたいよ

409 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:06:39 ID:JD5pY4fy
崖の上のポニョは糞な上に盗作アニメ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1174481598/

410 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:09:18 ID:YpGa/EOH
宮崎ファンだったけど、全然面白くなかった。
口ずさみやすい歌だけで、アイドル?の羞恥心の売り方と同じじゃん。
やっぱ電通とかと組んででかくなると、騙して客はいればいいって感じだな。
宮崎さん、終わったという感じ。残念。

411 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:13:51 ID:wGA24z2z
「金魚姫」って映画化したらほんと面白そうだね、色んな意味で
まあ相手が悪過ぎだから不可能でしょーけど

412 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:17:07 ID:6Uqd6HEN
やっと映画見るぐらいの小さい子と若いママが対象だから
ここの連中の意見など聞く耳持たぬわ

413 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:25:01 ID:o6CdckjJ
>>410
今いくつ?
あと10年くらいしたら良さが分かるようになるよ(o^-')b

414 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:27:12 ID:SJ+ZRF4U
夏休みも半ば過ぎたからか、子供よか大人のグループ客やカップル客が目立ってた

415 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:28:32 ID:NUvRjbF5
そんなことより、ポニョパペのオクの相場が25kとかねーよ

416 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:29:35 ID:n21dPRct
>>376
童話なんだから天変地異でも人は死にません。

大人魚がコウイチの船に下を通った後、船の吹き溜まりの下も通って
観音様バンザイで、全部助かったんでしょう

417 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:32:06 ID:wGA24z2z
>>413
俺があと5歳若かったら同じ台詞吐いてたろうな・・

418 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:34:41 ID:wGA24z2z
>>416
童話って誰が決めたんだ?
童話だと人が死なないって誰が決めたんだ?

419 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:38:12 ID:NUvRjbF5
クミコちゃんも津波で九死に一生のおもいをしたんだろうなー

420 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:39:04 ID:aaTusRtp
>>376
鈴木Pがインディージョーンズとスカイクロラとポニョの共通点は
あの世って言ってたぜ

421 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:43:16 ID:wGA24z2z
>>419
むしろ生きてるのが不思議なんだがw どっか逃げ込める場所あったっけ?
まあ被災しても強くしたたかな人々を描いてみたかったっていう
駿の都合上やと回答あったしね。
あの規模じゃ死んでるだろとか死んでないは不毛さね


422 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:44:16 ID:gFXw37Q0
>>415
近所の映画館では、ぬいぐるみ系は置いてなかった。
売れ切れてしまったのかもしれないが。
25Kくらいなら、気持ちは分かるなぁ。

思わずロッピーで、半魚人ポニョMサイズのぬいぐるみを注文してしまったwww

423 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:46:06 ID:LA52XuJ0
久美子ちゃん家は山向こうの高いところだから非難は余裕でした

424 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:57:23 ID:NUvRjbF5
>>423
非難は余裕とは、なんか想像しやすいな 図太い性格だからか?w

425 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 17:58:41 ID:wCaLdA86
なんでみんな生きてるって思い込みたいんだろう?
死んだんだよ。災害であれなんであれ、みんな成仏して幸せなの。

本当の意味での死じゃあないかもしれない。
でも宗助が家の戸を開けて、水面をお船で漕ぎ出した世界は、
今までの現実とは違う。
だから後半は抑揚が無くてふわふわした作りなんだよ。




426 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:01:41 ID:YpGa/EOH
>>413
30だよ。7歳以下かディズニー好きの女性ならありかとは思うけど、
少なくとも中学生以上の男がおもしろいとは到底思えない。
電博が女子供を狙うのは経済的には成功だ、俺も付き合いでいったし。
すまんかった、俺が書き込むスレじゃなかった。

427 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:03:46 ID:gTe1S2l3
まだいるのか死んでる派w

428 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:13:22 ID:vy94llGv
>>426
・子供
・恋愛してる若いこ
・小さい子がいる親
・孫がいる年寄り

どれかじゃないと面白くないよね

429 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:14:42 ID:vy94llGv
若い孤独な男が観ても鬱になってみんな海に沈んで死ねばいいんだとしか思わん

430 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:15:48 ID:FsuYBw4A
昨日観た。
もののけ以後では、一番楽しめた。

431 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:35:08 ID:0uFKPl57
昨日ようやく見に行ってきた。
千と千尋が当時の自分には受け入れがたいものだったので、かなり身構えていたけれど、
あれよりも観客に向かっているようで、かなり楽しめました。

ラストシーンはもう数秒ためがあるか、クレジットの後に1枚絵があれば、
もっと観客に物語が終わったことの納得がいったとおもうのだけれど、
意図的ぽいのでそれは特にわだかまりにはならずに済みました。
その点では、観客にやさしくないですが。


あと、フジモトの理屈っぽい説明が必ず途中で邪魔が入るので、
そんな見方はしないで、というメッセージのようにも見えて微笑ましかった。

たぶん、もう一回くらいは見に行くと思います。
いい映画でした。

432 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:38:40 ID:wGA24z2z
デジャブ

433 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:46:20 ID:EZZM3Pp1
>>429
お前にコレやる つ愛は花、君はその種子


434 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:47:45 ID:/UX+tXFe
>>429
そういうのは特に無い。
いいというのも悪いというのもない。
アニメーション技術だけがあって中身が空虚な、よくある糞アニメと
同レベルになっちゃったな、と思う。

435 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:49:03 ID:aVooAgZS
>>420
鈴木はホンモノの糞
営業力は買うが結局クリエイターになれなかった落ちこぼれ
宮崎はこいつには本心を明かさないだろう

436 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:57:10 ID:aVooAgZS
>>344
単純に凄いね
ビスコンティより上なんだ

437 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 18:58:06 ID:gFXw37Q0
>>435
鈴木Pって、相手を許容するタイプなんじゃないか?
悪い意味では、誰にでも尻尾を振れる→営業力。
良い意味では、ふところがデカい。
宮崎を否定せず自由にさせてくれるから、宮崎は楽に動けたんじゃないだろうかと。
押井と鈴木の対談を聞いていて、そんなことを思っていた。

438 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:01:32 ID:wGA24z2z
鈴木さんは営業マン

439 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:06:54 ID:Chxbx7WO
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - TOKYO FM 80.0 - 鈴木敏夫
これのpodcastなんだけど、

宮崎駿監督に2年半密着した男がれんが屋へ!
ttp://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol44.mp3

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で宮崎駿に密着取材した荒川ってディレクターが
色々話してる。
この中で、宗介とポニョが旅に出た後の絵コンテが「あの世」のイメージだらけになって
宮崎駿本人も参ってた、なんて話が出てくるね。
作った本人も、あの世を意図してたって明言されてた。

しかしこの荒川ってのは無礼者だな… S52年生まれらしいがゆとり臭プンプン

440 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:10:18 ID:Chxbx7WO
同じ荒川の発言だけど、

宮崎駿特集 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」特別企画 - 特集 - ビジネスEX
http://bizex.goo.ne.jp/special/nhk/

ここなんかでは、気持ち悪く宮崎駿を持ち上げてるんだよな
でも鈴木敏夫とのラジオではぐちぐち文句だらけ
本人に言えよって

441 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:13:30 ID:0uFKPl57
増水後は、彼岸の波間に見えるから
(出てくる人間は、クラゲドームの中に避難させられた人以外気づいてなさそうだけど)
あの世のイメージが多かったのは納得。


442 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:16:50 ID:o6CdckjJ
>>426
きっといつか分かるときが来ると思うよ
俺もアラサーだが

443 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:17:25 ID:cvZhS83r
もっと昔みたいな迫力のある戦闘とかがある映画を作って欲しい。
宮崎監督はもうそういう感じの映画を作る気がなさそうだけど

444 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:21:39 ID:Chxbx7WO
>>439
これの14分50秒くらいから
「ほんとでも宮崎(呼び捨て)の取材ほんとにつらいですよ」

445 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:38:43 ID:wGA24z2z
>>442
子供向けということなので、もしその良さあって良さが真にわかるとすれば
幼児退行、すなわちボケが入る年齢ではないかな?
きみは60歳くらい?

446 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:44:04 ID:NDw5CSfR
>>442
アラサーとかキモい言葉つかうなよ
俺女くさいレスしかねーし

447 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:52:09 ID:KT0U7bGH
ポニョを見て「人面魚だ 津波〜〜〜」って言ってたばあさんが怖かった
やっぱポニョは人面魚だったん? 他の人はノーリアクションだけど どっちが正しい反応だったのか

あと人面魚=津波ってあの人魚一族はよくそういう悪さしてんのかい

448 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:52:25 ID:o6CdckjJ
>>445
今は分からなくていいよ
だがいつか俺の言葉が本当だったと気づくだろう

449 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:00:44 ID:wGA24z2z
>>448
ポニョ評価してる人が言ってたんだけどね、ポニョは鏡なんだって
だからポニョを持ち上げたい人は、自分を持ち上げたいに過ぎないらしい
「みんながわからないことを俺はわかる。俺素敵。」
いつかこの言葉がわかる日がくるしこないかもしれない
(きみの精神的な成長次第だ)

450 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:01:37 ID:dQ5wiFEq
なんか日本昔話見てるみたいやったな

451 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:07:47 ID:V6Jg6F8M
>>449
なんか「子ども向け」とか「ポニョは鏡」という他人の言葉を自分に都合の
いいように解釈してるな。
故意だと思うが、外界から自分に都合のよい情報だけ取り出し続けるやり方は
いつか破綻するよ。

452 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:13:40 ID:pWQZkDgv
駿はストーリー中心主義のアニメ・映画が嫌いなんだな
やりつくされたありきたりなストーリー構造なんか捨てても
アニメーション本来の魅力は別にある、ということを示したかったんだと思う

453 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:15:45 ID:wGA24z2z
>>451
スマンいつか〜詐欺は聞き飽きてんだ。どこぞのカルト教じゃないんだから。
常識人なら、どこが都合の良いとこだけ、で本当はこういう解釈ってのを
提示して批判すべきでしょ。まあ出来ないんだろうがな。


454 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:18:26 ID:o6CdckjJ
>>449
そうだな、あらゆる作品は自分を映す鏡と言っていい
宮崎駿も「アニメとは自分が体験したことを思い出していく作業」と言ってるくらいだからね
だが鏡に見るものは否定的なものより肯定的なもののがいいような気がするのだがな
君は自分を否定したいのかね?

455 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:28:39 ID:i8O4mLQZ
>>454
むちゃくちゃ苦しい言い訳だな。
そんな言い訳しか出来ないなら、言い訳なんてしない方がいい。

456 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:28:48 ID:wGA24z2z
>>454
馬鹿じゃないの?「評価してる人が」と言ってるのだよ
俺は鏡だなんて思わないよ。クリエイターに対する最大の侮辱だから。
何も描けてませんよってのと同義じゃん。
>アニメとは自分が体験したことを思い出していく作業
これ自分が、だろw 観客にとってじゃないだろうに。笑かすなw

457 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:35:36 ID:o6CdckjJ
まあいいさ(´ー`)
争うつもりはない

458 :名前@上映中:2008/08/17(日) 20:38:24 ID:Oo3tpyR8
 トトロの時も、最初評判良くなかったよね。ところが子どもたちの評判
は良かった。おもしろい、かわいい、たった1作なのにここまで引っ張れ
る作品になってしまった。今回はいかに?
 私が見に行った2回ともちびっ子たちはエンディングまで食い入るよう
に見てた。ポニョ人間になれた良かったねー。だって。
 この映画深いよー。


459 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:38:43 ID:jTcluSms
>>456
何でそんなカリカリしてんの。
いい大人なんだからもうちょっと落ち着きなよ…。

460 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:39:32 ID:hWnvJOpl
>>452
>アニメーション本来の魅力は別にある
んーーーそういうこと自信もって言われると・・・
ここはシュワンクマイエルとかアート系見てる人いないの?

60代でのチャレンジは立派だと思うけど、宮崎駿のは
ストーリーもののアニメーションとして魅力的だと思うよ。

461 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:45:55 ID:wGA24z2z
>>457
鏡だって賛同しちゃったから。もう手遅れだしね。
あと余談だけど、君のような精神状況、2chでは「厨二病」と言うらしい

>>459
まあ、頑張れや。

462 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:48:05 ID:o6CdckjJ
前からそう思ったよ(o^-')b

463 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:49:26 ID:iXvDQMqT
最後人間になるんだよな

464 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:50:05 ID:CERzjE8k
映画の良さが分からないやつは未熟って言ってる人も
この映画は女子供と幼児退行したやつしか楽しめないって言ってる人も
どっちもどっちだと思う。個人個人の感性を無視すんなよ。

465 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:51:30 ID:7tmPLvAy
>>387
ドクター中松方式だね

466 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:53:25 ID:OKnsSPwf
ヤフーの映画レビューまるで参考にならねぇw
荒れすぎ吹いたww必死に褒めてる奴の文おもしれw

467 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:54:09 ID:+8jsZ2hd
ただ、単純に、、、ナウシカとかラピュタとか何回観ても面白いけど、
このポニョは、もう1回観たいとは思わない。
歌とか、宣伝に騙されたというか、宮崎駿の「名前」に騙された感じ。
宮崎駿、、、、、終わってたね。失望。 
ジブリ作品としても最低。

468 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:58:07 ID:7tmPLvAy
>>431
>あと、フジモトの理屈っぽい説明が必ず途中で邪魔が入るので、
>そんな見方はしないで、というメッセージのようにも見えて微笑ましかった。

あれをそう捉えたんだ…
良い感性だ

469 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:00:22 ID:0IPvcNaF
ポニョはもう3回みた。

何でって言われたらポニョの可愛さだけなんだけどね…

470 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:00:24 ID:dHaPw4yB
>>464
いやぁ無視して良いと思うよ。
結局「映画はやっぱりセックス&暴力」ってところに行き着くだけだし。

批判ッつっても「何で折角町を丸ごと水没させたのに、
町におきた変化をもっと濃密に見せない!」ってんなら俺も同意できるが。

ラピュタの時も「おいちょっと待て!ムスカの事なんか良い!今の水没都市をもっと見せろ!」って
思った水辺大好き子供だったんで。

471 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:01:04 ID:7tmPLvAy
>>443
同じ物を作る奴は
イマジネーションが枯渇した作家だよ

472 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:05:06 ID:3AqZe+Sk
音楽もすばらしいな 今度の劇場版

Amazonで早速 サントラ買ったわ

473 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:09:50 ID:gTe1S2l3
宮崎駿は同じものを2度作らないから
原体験を求める人は常に裏切られ続ける。
そして殆どの人間にとって原体験が最も強いのだから
アンチがやたらと強烈なのは分かる。

ただ学習しないんかねーって思うよ。
公開するたびに「ハヤオ終わったなwww」って言い続けて
そのたびに大ヒットで
ちゃんとスポンサーもついて
何年か後に評価されるようになっているのに。

474 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:12:07 ID:3AqZe+Sk
千と千尋 駄目だろ
→全世界で大ヒット

ハウル 駄目だろ
→またもや大ヒット

ポニョ 駄目だろ
→アサヒ飲料のスポンサー付き
→またもや大ヒット

475 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:15:06 ID:Oost8VYk
ナウシカ トトロ ラピュタ作ったあとはもう焼き直しの連続だと思うけど


476 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:17:43 ID:wGA24z2z
>>473
大ヒットとかスポンサーはいいよな。
>何年か後に評価
例えば何だい?

477 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:21:12 ID:wG2ElX1H
塚地 武雅に、「みやさん」
というコントをやって欲しい。

机に向かってなにかかいている「みやさん」にコーヒーが
運ばれてくる。「砂糖とクリームは」「…うん…ほどほど…」
スプーンでかき混ぜているスタッフを振り向き突如大声で
「君!コーヒーはひだりまわりだ!そうしないとおいしくならない!
コリオリに失礼だ!」とわけのわからないことを立腹する。



478 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:22:06 ID:V6Jg6F8M
>>475
なぜコナンの焼き直しであるラピュタをそこに入れる?

479 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:24:16 ID:3AqZe+Sk
宗介のブリチラがあれば
なお よろしい映画だった

480 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:25:47 ID:gTe1S2l3
>>476
トトロ

とりあえずID追ってみたら
ものすごい屁理屈小僧のようなので
俺はもう返事しないけどね

481 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:29:44 ID:wGA24z2z
>>480
賢明だな。その手の逃げ口上は何度もループして
その都度言い負かされてるから、恥かきたくないなら使わんことだ。

482 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:33:22 ID:dHaPw4yB
>>480
ナウシカだけリアルタイムヒット&高評価で、あとの作品はヒットしないか、
直後は散々「ボクの見たいのはコレジャナイ」って言われるものの年々評価が高まるみたい感じだね。

ナウシカに関しては漫画版の影響か逆に年々評価を下げてる部分もあるのがちょっと興味深い。

483 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:34:17 ID:o6CdckjJ
>>473
同意
原体験とはいい表現


484 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:34:43 ID:hWnvJOpl
>>473
そうかなぁ?
カリオストロは子供の時に近くの文化祭で上映されてたのを
見たのが最初だった。途中から見たけど面白かった。
その後、ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女と映画館で見たけど、
毎回おもしろくて、毎回感動してたよ。

ポニョはなかなかよかったよ、でも上の作品ほどの感動はないなぁ。

485 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:37:09 ID:o6CdckjJ
この監督ならこういう作品を作るはずという先入観から
どうしても過去作と比較しちゃうんだよな

486 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:37:46 ID:3AqZe+Sk
ポニョ=メイ(となりのトトロ)でOK?

487 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:42:46 ID:n21dPRct
>>486
人面魚の時、ちょっと鬼太郎も入ってる感じw
フジモトきたとき、寝てたのに妖怪アンテナたったよね

488 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:44:28 ID:U5gNdzsD
ポニョ=ミニトトロ に見えたが

489 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:44:44 ID:NUvRjbF5
奈良美智のキャラも入ってる

490 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:45:44 ID:wGA24z2z
>>485
どういう作品を作るという先入観かな?
例えばさ、評価されてるとされるナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女宅だけど
それぞれ全然違うよね。それでも同時に評価されてる。
矛盾しないかい?

宮崎監督なら凄い作品を作るはずという先入観から
どうしても凄い作品と評価しちゃうんだよな

491 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:48:54 ID:wCaLdA86
>>458
私が観にいった映画館も、広いところ八割がた入ってたけど
子供達は本当に静かに見入ってたなあ。
たまに「ポニョ!」とか声が上がったのと、赤ちゃんが泣き出したくらいw
びっくりした。

帰りのエスカレーターでは、大人も子供も「ポーニョポーニョポニョ♪」と歌っていた。
洗脳映画?

492 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:49:50 ID:216WwnzC
こらもうハウル超えるだろ

493 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:51:42 ID:I2ciKwl9
200億行くのか?

494 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:51:42 ID:3AqZe+Sk
今日、観に行ったんだけど
子供多かったな けど静かだった(;´∀`)

以前、本屋でポニョ歌ってる子供がいたし

495 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:52:08 ID:wGA24z2z
ぜひ越えて欲しいな
NHK見てて、老体にあそこまで鞭打ってまで
頑張ったんだからそれぐらいの報償は得ていいと思う
どんだけ手元にくるのかは知らんが・・

496 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:53:51 ID:hWnvJOpl
>>489
それ同意。奈良美智っぽいポニョの表情は可愛かった。
金魚ポニョはもっと見たかったな。

497 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:54:40 ID:3AqZe+Sk
>>495
かなり手元にくるだろ
そろそろ後継者が欲しいところ

映画館で買ってきた 物
http://imepita.jp/20080817/689470

498 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:00:41 ID:I2ciKwl9
>>497
宗介萌えですかw

499 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:01:48 ID:s6gUyX17
これは普通の映画として見たら(大人が)、ダメだろ。
「パンダこぱんだ」みたいな、子供向きファンタジー映画なんだから。
全然深くないって。 
大人が真剣に見るような内容ではない。
昔なら、東映マンガまつりとかで上映されてるみたいなね。

500 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:03:54 ID:/Y6f38fQ
前半ポニョとの出会い、お!なかなかいいぞ
中半ポニョママ出てくるあたりから・・・でけーよママw
後半〜ラスト、え!オワタ・・・オチはねーねーねーオチもなにもないの
ポニョママとソウスケママは何話してた?月はどうなった?

と言うことで30点。




501 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:04:27 ID:3AqZe+Sk
>>498
宗介はマジでかわいいな
あの年頃の割には上出来w

>>499
はぁ?

502 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:07:16 ID:3AqZe+Sk
前半
なにこの怪しい除草剤の人

中盤
ぽにょの父親かよ
ぽにょの母親でかすぎ かかあ天下みたいだ

終盤
なにやら怪しい取引が
結局、素直に宗介に渡すのかよ
落ちねえよw

なぜ町が水で沈没したのかも
付きがなぜ接近するのかも語られないw

503 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:09:35 ID:/Y6f38fQ
船の上で赤ちゃんにほお擦りしたのは何だったの

504 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:10:46 ID:3AqZe+Sk
↑ポニョの愛情表現ですw

505 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:13:13 ID:xVkciMWM
ソウスケはポニョリサトキに三回頬ずりされているぜ。頬ずりアニメだw

506 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:14:10 ID:3AqZe+Sk
一瞬 ラーメンがチキンラーメンに見えた

507 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:16:06 ID:xVkciMWM
あの作り方するのは、今、日清のチキンラーメンだけでしょ。
でも、あれは卵も何も入れないほうがうまい。

508 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:21:24 ID:jJX4e/mR
>>489>>496
それよりも

ポニョ=おねい ですよ。

波乗りしている人間形態の時はペコちゃんっぽいけど

509 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:21:35 ID:3AqZe+Sk
今度、チキンラーメンに
はむっ〜 いれてみる

510 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:24:47 ID:xVkciMWM
「ハムのコクをチキンラーメンが受け止めきれてない」by Yuzan Kaibara

511 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:28:24 ID:ODgNLtwE
ちんちんがくせぇ〜

512 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:29:36 ID:Chxbx7WO
>>505
くみこちゃんにも

513 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:31:14 ID:9R1QCDHB
1番好きなシーンは、ポニョが、一生懸命車を追いかけてるところ。波の上を走るポニョが可愛すぎる〜(´Д`)宗介んとこキター!

514 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:33:28 ID:sMUcGHX0
『井上の嫁のヒガ』歌詞

ヒーガヒーガヒガ 肉屋の子
黒い海から やってきた
ヒーガヒーガヒガ 呪われた
恐怖のブログの女の子

ペータペタ ピョーンピョン
呪っていいな 書いちゃお!
ニーギニギ ブーンブン
売名いいな 煽っちゃお!

あの子が書くと 抗議が増えるよ
パークパクチュッギュッ! パークパクチュッギュッ!
予想が大好き ま・さ・か・の

ヒーガヒーガヒガ 初戦負け
柔道会場行ってきた
ヒーガヒーガヒガ ふざけんな
選手の足枷 自覚なし


515 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:38:35 ID:4ida4c8U
宗助は相撲やってるんだな
あれだけ飛び掛られて倒されないのは凄い

516 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:39:43 ID:/Y6f38fQ
>>513
CMでそこみて、ラストかなんかの一番盛り上る所なんだろーなー
と勝手に思い込んでた自分がバカでした。

517 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:41:54 ID:Sbs0o4lD
何が聞きたい!?(つまらない!)AA略

・・・宮崎駿はゲドの文句言えなくなったな

518 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:42:20 ID:3AqZe+Sk
>>516
おれもラストだろうなと思い込んでた
ニモと似たような展開を期待した 俺がBAKAでしたw

519 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:47:07 ID:gFXw37Q0
>>444
聞いてみたが、あれは呼び捨てじゃない。宮崎さんが宮崎snになっただけだな。

520 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:50:41 ID:Oost8VYk
>>499
長靴はいた猫とかこれよりマシだったんじゃね?

見たことないけど


521 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:52:29 ID:Q2PKK6D/
見所一覧
・親を呼び捨てにする5歳児(テレビ朝日が10年以上前に通った道)
・いまどきワカメ級の刈り上げの5歳児
・も、モテてやがる・・・5歳のくせに・・・ッッ!女児にもポニョにも!
・キス・・・だと・・・?5歳児が・・・?
・”ぽーにょぽーにょぽにょ”はOPじゃなくてEDだった
 (テーマソング詐欺。先走ってMAD作った奴らタイトルにOP付けてて赤面修正。)

522 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:54:57 ID:3AqZe+Sk
>>521
親を呼び捨てにするのは凄かったな

もしかして駿さんも実の息子から
はやおって呼び捨てにされてるのかな?

523 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 22:59:31 ID:3AqZe+Sk
G「はやお ゲド戦記出しちゃうけどいい?」
H[これは未熟のお前が出しちゃ駄目だよ」

G「もう手配済みだから・・・」
H「・・・・・・ 最近、子供が反抗しだしたな ポニョでも描くか」

こうしてポニョが出来上がるのであった

ちなみに宗介=実の息子をモチーフにしたんだと思う

524 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:02:53 ID:7tmPLvAy
>>399
まったくだ
ドラゴンボールはスタージンガーのパクリみたいな話だ

525 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:10:30 ID:RdTt4Fvi
息子が俺を呼び捨てにしたら、少なくとも殴るけどな。

この映画はつじつま合わんこと大杉できらい。

526 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:19:42 ID:n21dPRct
わかった
パヤオに試されてるんだ

受け入れがたいことも受け入れることができる
大いなる母なみの度量があるかどうか

527 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:23:12 ID:jZOXIysx
僕のラーメンはマ〇タイです(^^)v

528 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:25:59 ID:u9+Y6gb/
意味のないことばも
きれいな字で書くと
意味ありげに見える。

みつを

529 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:27:48 ID:qjXvN0TK
ポニョのテーマソングの
「ポニョポニョ魚の子青い海からやってきた」の部分の
『青い海』の部分に違和感を感じるんだけど、何で?
もっと詳しくいえば

 あ お い う み
    ↑
   このあたり



530 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:30:15 ID:4ida4c8U
葵海になってしまう

531 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:31:16 ID:o6CdckjJ
>>501
リサがふて腐れてるときに宗介が頭を撫でて「泣かないの」って言うところが可愛かった^^
子も親もお互い刺激しあって成長してるんだな
>>513
波に乗って車の背後にまわったときポニョがサーフィンみたいなポーズしてるのが可愛かった^^

日本じゃ考えられないけど、外国では親の名前で呼ぶところもあるらしいぞ

532 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:32:19 ID:I2ciKwl9
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20080815et02.htm

 公開前から、宗介が母親のことを「ママ」や「お母さん」でなく、「リサ」と呼ぶことが話題になっていた。
なぜ、母親を呼び捨てにするの?

 「リサはしんどいな、べそかきたいなという時に、宗介に甘えてしまう。宗介は、それに応えるように
リサを励ましてくれる。対等な視線で、感情を交わし合うことができるんだと思う」

 そんな関係を象徴するのが、リサの「宗介、だーい好き」というセリフ。家を空けることになったリサが
宗介に留守を頼み、「分かった」と心強い返事を聞いた時、宗介を抱きしめて言うのだ。

 「男らしく頼もしいわが子に、思わず発してしまう言葉。シンプルだけど、すてきな言葉だと思う」


533 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:43:22 ID:v1ri3bC6
抵抗あったが、見に行った結果面白かった
子供向けではない、子供向けにストーリーを端折った感じはあった

女性の象徴が私の大半の感想
ポニョが、好奇心と 好きになった時の強さ
男の子のママが、パパに対する愛情表現と 家族や家を守る強さ
ポニョママが、屈折した男を受け入れる強さ 受け入れる強さ
そして、海=女性 とつながっているのだろう
その辺のキャラ、もしくはどういった海のイメージが 心に引っかかってくるかで
映画全体のイメージも個人差が激しく出るかな
男性キャラが、なんとなく似ているのは、所詮海の上、女性ありきな感じなのだろう

なーんちゃって、はやくハンコック見たい

534 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:51:30 ID:ilLbFWJW
ストーリー端折ったてんじゃなく、ドキュメントとか見たらもうアレ以上アニメ映画つくるのが精神も体力も限界なんだろうな。

もう美術館用の10分程度の短編を何年かしたらまとめて劇場公開でいいよ。たぶん珠玉の作品になると思う。

535 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:55:58 ID:OLFOfl3Q
960 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2008/08/13(水) 09:16:10 ID:tVHP3m5X

自身が作曲した「楽しき農夫」が
「ポニョのテーマ」として生まれかわり、
2008年の夏休み、アジアの島国の子どもたちの耳と唇を楽しませていることを、ロベルトは草葉の陰で喜んでいるだろうな

いよいようら盆です


961 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2008/08/14(木) 18:54:59 ID:H6zO41QF
>>960
「楽しき農夫」という曲は、曲集の中の曲ですか?
シューマンの作品リストにも、歌曲全集BOXの曲名にも見つかりません。

962 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2008/08/14(木) 19:51:12 ID:yrUOZc5q
>>961
『子供のためのアルバム』の中の曲
Froelicher Landmannとあるのがそれ
作品番号は68の10

964 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:2008/08/14(木) 22:52:35 ID:misR3VaA
「楽しき農夫」
http://jp.youtube.com/watch?v=R1MRUoyz2Gc

ポニョのボーイフレンド=宗介と同年代(少し上かな)の
女の子が一生懸命弾いています。

536 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:59:59 ID:U5gNdzsD
考えたら負け、ということで何も考えなかったら面白くみれた

537 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:00:11 ID:7RJuxahu
その辺の感想は
あれが何で、これが何なのか、は最低
正直、子供レベルの視点であるがままを認識していくしかないというお粗末
まぁ、子供と違う点は、あるがまま+何を象徴としているかを全体を通して理解できること

作画的には、あの劇場版ではありえない薄さでいい…
個人的に、魚をリアルに描かれすぎるだけでも映画館を出る…

ゆるいキャラ、ゆるい設定の割りに、展開は激早だった
2時間映画で、連載されてないお客に基盤の全くない設定で、あれだけの展開を入れれるのはすごい


538 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:02:39 ID:SVQ4jMOp
なんだかんだ言ってハウルの時より好評なようだね。

539 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:06:22 ID:7RJuxahu
>>533
低俗に書き直すと

ポニョみたいに若い子はガンガン走って追いかけてくるような
情熱的に好きになれる女の子はいい!

男の子のママみたいに、ちょっと嫉妬したりしながらも
家をちゃんと守ってくれるような ちゃんとしたした子いい!

ポニョママみたいに、屈折した俺でも受け入れてくれる
全てをゆるしてくれる子いい!

てな感じw


540 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:12:01 ID:3rvRQVNk
あーやだやだ

541 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:19:42 ID:K0u/Tf00
今観てきました。
シンプルに研ぎ澄まされたものの中に、世の中の本質は詰め込むことが出来るんだなぁと感じた。

このスレのテンプレ見たら、監督の製作意図にも同じことが書いてある。
やっぱり、狙って作ったんだと分かり、この人の世界観は計り知れんなと思ってます。

542 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:29:20 ID:7RJuxahu
なんだ、このテンプレ
馬鹿相手にわざわざ説明しているような傲慢さ

で、アンチにまわります
所ジョージは失敗
千・ハウルよりコンセプトみたいなのはあるが、しょぼい
女性を崇拝することは、女性への負担となりマイナス効果が必ずでる事を無視している
てか、そんな時代じゃない
人類滅ぼそうとした変人が簡単に和解するゆとり

もういい、こない

543 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:32:03 ID:v544mfzb
宗教かと思うシーンが多々あったな

544 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:45:42 ID:kHMrGK5v
>>533>>539は、一つの思いの切り口を変えてみたもの。
なぜ、>>533は作品への善意を感じ、>>539に悪意を感じるのか?
低俗(私にとってこの書き方は「軽薄」)=悪だと「決め付け」ているからだ。
「軽薄」を良しとする人間には、悪意はみじんも感じられないはずだ。
たった一つ、受け手が何かを「決め付ける」だけで、一つの事柄がプラスにもマイナスにもなりうる。

大事なことなので、映画とを関連付けて説明しようと試みるも、力不足で頓挫。

545 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:46:49 ID:K0u/Tf00
ポニョママの
「どうせ私達は泡から生まれたのですから」
というセリフが一番印象的だった。

546 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:50:10 ID:kHMrGK5v
>>545
まさしく、新しい死生観を提示してくれたのだと感じた。
自分にとっても、この映画の中で一番感動したセリフです。

547 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:50:49 ID:v544mfzb
水没したのはあの周辺だけなのかな


548 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:54:57 ID:Fv6jMWQJ
でも洪水で子どもが死んだ親に「どうせ私達は泡から生まれたのですから」って
言ったら嫌な顔されるだろな

549 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:56:56 ID:v0tCNRZ7
>>545
マンボウ並みの多産ならではの一番無責任なセリフでした

550 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:01:22 ID:K0u/Tf00
>>546
マイナーな感想なのかと思ったけど、同じことを感じた人がいてくれてうれしいです。
海というのは単なる海でなくて、潜在意識の海を暗示していると勝手に解釈して観てました。
だから、誰もおぼれない。皆、そこから来ているのだから。
そしてよく言われるように、老人と子供は、これからそこに行く人と、来たばかりの人だから
相性がいい。

・・・など、色んなことを連想しつつも、全体としてはやさしさに溢れた映画でした。
個人的には、心の解毒映画になりました。

これは完全に、子供向けの大人のための映画。

551 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:06:10 ID:AqLgtRjx
観た、去年(だっけ?)ゲド戦記も観た。
絵柄が似てるだけじゃ駄目なんだなと痛感、でも本当に動きとキャラだけだった。
波を操ってそうすけの家に向かうくだりで見せ場は終了、後は終わらせる為に仕方なくやってる感じ。
父親の迫害されっぷりは異常、ああいう面相に何か怨みでもあるのか。
ジブリは2年連続で爆死、今年も睡魔と空腹感に耐え抜いた俺の2連覇。

552 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:09:19 ID:LxVu9VOY
ゲドとポニョの間にはベルリンの壁が存在しているぜ

553 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:09:49 ID:yXEf+pq3
         ____
       /   u \
      /  \    /\   ポーニョポーニョ
    /  し (>)  (<)\  ___∨____
    | ∪    (__人__)  J | | |     ̄     |
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
       /   u \ チラッ
      /  \    ─\     ポニョ
    /  し (>)  (●)\  ___∨____
    | ∪    (__人__)  J | | |    ̄     |
     \  u   `⌒´   / | |          |




      g(^^^^_______,,,,,,;;59q
   ,,p6l゚゚    ゚l[゛`、]pvn .l[..l
  」"  4^゚゚゚゚゚゚゚_][  __,,,, .l[
  [゜  ,,g「゚p[{4,,  (" ^〉.\   _人人人人人人人人人人人人人人人_
  ],,,,gl゚"  .l[、.;][  .\^^^ .l   >     さ か な の 子!!!   <
    ]!   ゚\ __,,xxx。  ]    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
    ][      [゚   ]l.  〈
   J!      〔、  .l[  ]゛
   |。_     .\-fff" ,,p ________ 
     ^"^9nxxxx./r==4"  | |          |
    ノ::::::::::::   `ー'´  \ | |          


554 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:20:39 ID:kHMrGK5v
>>550
潜在意識の海ですか。これも自分にはビンゴです。
「あっちの世界」「こっちの世界」という言い方がされて来ましたが、ピンと来なかった。
>>550さんは、「潜在意識」と「あっちの世界」を同義に使われていますね。
その考え方も素敵ですね。

555 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:21:50 ID:yXEf+pq3
NHKを見ていた息子が宮崎氏のことを優しそうな顔して
本当は意地が悪い人に違いないと言ってた。
スタッフを恫喝する場面を見たからか・・

556 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:23:30 ID:kHMrGK5v
>>555
意地が悪いというより、頑固者・・という印象を受けますね。

557 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:41:19 ID:15DujodB
>>548
先日鉄砲水で死んだ子にパヤが色紙送ったってニュースがあったが
丁度先日出たインタビュー本『ジブリの森とポニョの海』でパヤは

>昔からよく子供は事故で死んだものだけど、過去の日本人の感覚では
>むしろ死んだ子の親が「皆さんご迷惑をおかけしました」と謝った。
>それが最近ではすっかり、例え自然災害で死んだとしても
>すぐ誰か人間に中に原因を探して責任転嫁しようとする親ばかりになった。
>僕は昔の日本人の感覚の方が好きです。

みたいな事を言ってた(インタビューはたしか7/1)。

なんで死んだ子の関係者がジブリにFAXしそれにパヤが答えたって聞いて
「なんてずうずうしい奴」だって突っ込んでる人がいっぱいいたが、
ご存知のとおり頑固な爺さんだから、送られてきた文には
あまり嫌らしさがなくパヤ的にも共感出来る内容だったんだろうな。

558 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:46:22 ID:pe3DVg/N
想像して楽しめるのも最初の内だけだから思い切り楽しんでいけよ。
ここで。
あとは体をなしていないストーリーと自己満足のイメージだけが残る。

559 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:53:55 ID:DtnPByVw
糞とは言わんが、単純にたいして面白くない
これパヤオネームじゃなかったら話題にもならん映画じゃなかろうか

560 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:58:47 ID:gTOoM2p3
地上波でやったらゲドを超える大反省会が催されるだろう。
一応こっちは本人だし。

561 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 02:01:33 ID:EnT8FDBb
この程度の映画でもブランドだけでボロ儲け
笑いが止まらんよな

DVDぐらい安くしろよジブリさん。

562 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 02:01:43 ID:kHMrGK5v
最高に悔しいことを思い出しました。
EDのスタッフ・ロールの小さな絵に心を奪われ、
背景の絵巻のような絵を見逃してしまいました・・・失態です。
リピーターになり、興行収入に貢献してきます。

563 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 02:25:06 ID:VbNf0VOq
既出?
ハムって何よハムって。
ハムって豚だよ、紅かどうか知らんが。
幼児金魚が血を舐めたり、肉好きだったり、違和感ありありで乗れなかった。

564 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:05:33 ID:3rvRQVNk
リサの歩き方がカッコええ

565 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:14:44 ID:v544mfzb
割と早めに人間になったのが一番驚いたな

566 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:22:39 ID:Ro2eu+YC
>>532
5歳の子どもに甘えるのはどうかと思うね。
自己愛が強くて子どもにしがみつくタイプの母親が、自分の育児を美化するために
使う論法だ。「こういう親子関係ってすてきだと思う」
この時点でのリサは単に「宗介が大好き」なのではなく「自分の要望を満たしてくれる
宗介が大好き」なんだよ。
こういう態度は「相手の要望を満たすことで初めて私は愛される」という取引的な
愛情感を育てる。だから宗介は必死で大人であろうと、母親の要望を満たせる人間で
あろうとする。その裏側には常に「愛情というのはいつか剥奪されるかもしれない
ものだ」という不安がつきまとっている。不安が彼を大人びて見せているのだ。

だからポニョの愛情(これまた一方的だけど無条件の愛であることが重要)を知ったときに
宗介は初めてその不安を忘れられた筈だ。状況はとても不安定だけれど未来への希望がある。

567 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:28:18 ID:j60DDFvM
>>520
長靴をはいた猫とかどうぶつ宝島の面白さの足元にも及ばないよ、残念ながら。
映像作品としてのグレードはともかくとしてね。
老いって怖い。

568 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:58:17 ID:Gfgpeo6g
ジブリ作品に声優使えって普通に思ってた時期もあったけど
その考えは間違ってた
色んな理由があるが、客を呼べるってのは抜きで、そもそも作画が十二分に演技してる
その自信のあらわれなんだよね

ジョージの声、好きだよ アルフがまたみたい
見たことない人見た方がいいよ 人形劇だけど

569 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:02:54 ID:arDsfsLw
>>562
こないだから言ってない?さっさとリピって貢献しなよ
あとそんな悔しいならケチらずパンフレット購入すること

570 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:11:03 ID:igEZy5QL
このスレ見て「乱」の頃の黒澤が言ってた言葉をおもいだした

「自分は一生懸命青く塗ってるのに、赤くないって批判されるのが一番困るんだよな」

571 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:14:42 ID:VfYO5Z9U
>>566
そうは言っても躊躇無く海へ飛び込む
風で吹き飛ばされても迅速かつ冷静に引き戻す
明らかに妖怪じみたやつがきても受け入れる

あたり見るにそんな一元的な見方しても意味ないっつーか

あの世界の住人はどっかズレてて、かつ物凄く強靭だろ。

572 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:23:42 ID:pe3DVg/N
赤くないって批判はある程度はあるだろうが、負け惜しみにしか聞こえないな。
所詮はその程度だったってことだ。
作風を変えるということは一から出直すという事。
それ相応の覚悟が必要だし、越えなければならない壁として、以前の自分が立ちはだかる。

573 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 04:50:25 ID:yJBceMa+
ポニョは完全に老人目線だな、俺にはついていけない感じがあった
パヤオから見た世界がよく表現されていたと思う

全体的には好きな作品だけど、遺作にはしてほしくないな

574 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:03:08 ID:v0tCNRZ7
・キャラが可愛い・共感できるぅ
・いいシーンがあったぁ

これだけだよなパヤオの仕事は
もう何作も前から

575 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:08:07 ID:yJBceMa+
パヤオはストーリーを捨てたい、だからずっともがいてるって感じるな
高畑さんと決別だかなんだか知らないけど、パヤオが高畑さんの呪縛から逃れたいのは間違いない
らしいし、そのためには話の構造は捨てなきゃならないと思ったんじゃね?

576 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:29:33 ID:RUTcF+KH
何かの呪縛から逃れよう、逃れようとしているうちは
結局そこに捕われているってことだよね。

577 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:34:26 ID:WgrmF33B
呪縛なんて言ってて本当に子供の方を向いてるのか?と
思うけど。


578 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:43:36 ID:tWysKlfY
しかしその呪縛の話も外野が勝手に言ってるだけで
本人が言ってるわけではない

579 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:43:55 ID:D2Jl9pMt
考えてみると元々宮さんの職種は場面設定レイアウトとあとは
シーンごとのアクションのアイディアやその為のキャラデザ。
その才能は正に天下無双。それは今も変わらない。
物語りの骨格やシナリオ演出はパクさんの仕事。作画監督は大塚さんや小田部さんの仕事…

いやああの頃が懐かしいなオイw


580 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 05:49:57 ID:yJBceMa+
ポニョは明らかに老人視点な気がしたんだけど・・・
もっと言ってしまえば、ポニョはパヤオの妄想映画以外のなんでもない気がする
それぞれのシーンに対した意味もなければ、つながりも無い。
ただこんなシーンが描きたくて描いてみました。でも話の構造をしっかりと組み立てるのは高畑さんっぽくなってしまうので
話の構造はなくしてます。
って感じ。今まではそれでもいくらか面白かったし、ポニョもそれなりに面白かった。
だけどそれは、パヤオとジブリの表現力があってのことだと思う

581 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 06:44:07 ID:p5nEBRFM
かわいいは正義としてだ
根っからの幼女萌えか老女萌えあたりか、心底楽しめるのは
しかし駿の幼女萌えは確かにいかにも老人的というか
頭の足りない孫に「おじいちゃんスキスキスキスキー」と
ただ言い寄られたいというマニアックなものだから
一般のロリコンのそれとかけ離れてるのではないかな
そして老女萌えなんて存在自体が絶滅危惧種だしよ
非常に敷居の高い作品だわね

582 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 07:04:15 ID:AIyKAFsI
アニメ創作的なおもしろさと言う観点では
「ポニョの妹たちとその声」だけだったな

後は真新しい部分も見るべき部分も無い
荒ぶる波をゼリーの魚のように、目玉をつけてモノノケのように
描いているのは凡庸なイマジネーションだ

ポニョの妹たちの表現は「おっこれはなんかなかおもしろい」と思ったけど

583 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 07:53:23 ID:lFuIPGjz
やっと見た。ずっと日野日出志だと思ってたけど案の定、
いやそれ以上、ポニョ_グロ!!!

4歳の娘はフジモトが悪い人だと思ってた様だけど
そうでもないラストに???だった様だ。
複雑な人物像なんて、全然子供向けじゃねーよ!
人魚姫がモチーフなら、せめて最後のキスは
ソウスケからであって欲しかったよ。意味解らんわ!

フジモトは何故海の人になったのかとかなんであのでかいお母さんは
一緒に居ないのかとかばーちゃん達なんで急に走れるのとか
色々な謎も、ストーリー上別になくても困らないだけに鬱陶しい。
もっときちんと解り易いストーリーにしてくれんかの?

CMで海の上を走るとこがあれ最大の山場だし、
新宿駅の地下で壮大なネタバレし放題だし、
見に行く必要なかったなこりゃっていう。

このスレを見て少し色々スッキリしたよ

584 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 08:01:41 ID:lFuIPGjz
あと最初てっきりポニョのお母さんと子供達だと思ってた。
きっとこのあとお母さん人面魚が死んで、
あの子供達の中からポニョが一人だけ巨大化すんだろうと。
そこに何か特別なストーリー(ソウスケ絡みの)があるんだろうと。
まあ凡庸だけどそうなんだろうと思ってたよ。

あれ妹達かよ!!スケールからして親子だろあれ。
なんでポニョだけバカでかいの?わけわかんねえ。
そこからして特別なわけで、
「そうすけの血を舐めたから」っていう以前にさあ。。

そうすけが母親を呼び捨てなのは気になった。
それがカッコいいとでも思ってんのかおっさん?と鼻白んだよ。

あとポニョどうみても2〜3歳。ソウスケも4歳くらい。
今時の5歳児もっと手足が長くてしっかりオシャマだよ。
現実を知らない妄想の幼児萌だなと思った

585 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 08:28:37 ID:HyBIw0jS
ハウルの時は
キムタクの声優大丈夫なのだろうかと
違和感があった。

表に出すぎたな キムタクという名前が

586 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 08:32:00 ID:mfrNNHhO
>>583
要するに「自分の妄想と違ったから最低映画」っていうことですね。わかります。

587 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 09:19:57 ID:jLfNtHRF
宮崎駿にもう長編の構成はムリポ
自己の内にあるイメージ先行で、短編オムニバス作ったら
超名作が生まれるかもだ

588 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 09:32:39 ID:HyBIw0jS
宮崎駿以上の人物がいないのも現実

589 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 09:37:53 ID:Fv6jMWQJ
脚本が先にあって、その通りに絵コンテを埋めていく作業だと
先が見えている単純作業的な味気なさがあるというのはわかる。
ある程度の世界観とキャラクター設定だけ作って、話は展開次第で
どう転ぶかわからないというほうが、作る作業もずっとスリリングだろう。
しかしこれは創作技法として、パヤオのワガママ以上のメリットが果たして
あるのかどうか。パヤオ作品を批評するさい、このやり方の功罪っていうのが
けっこう重大な問題になっていきそうだな

590 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 10:14:58 ID:iyh7Fe5M
そんなぼろくそに言うほどつまらなかったか?
宮崎アニメって初見のときはなんだこんなもんかって感じで
しばらくしてから見ると意外と沁みてくるんだが





591 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 10:34:42 ID:fX3QWxwv
>>590
仮に今までそうだからといって新しいのもそうだなんて保証どこにもないでしょ。

592 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 10:39:49 ID:Jp2IQ6Ui
ポニョはソースケのDNAを元に人間体を構成してんだよね?
もしかしてカタツムリがぶら下がってる?

593 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 10:48:30 ID:fX3QWxwv
>>588
紋切り型の見方かもしれないが、パヤオのポジションってやっぱディズニー
に近いと思うんだよね。そのポジションつうたら童話アニメとでも定義したい。
ところが日本ではオタはじめ、アニメを見る大人が多いので、
童話アニメが影がうすくなっちまって、本当、かろうじての砦が
宮崎さんになっている気がする。
まあ、童話アニメといっても、宮崎さんの場合はこれもちょっと違うんだが。

594 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 11:33:57 ID:Yp2eDVVC
疲れた老人の独り言を聞かされている気分になって悲しかった

595 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 11:36:37 ID:tWysKlfY
>>593
うん、もうとっくに駿は駿アニメってジャンルで
それはラピュタからポニョや千尋まで色んな物を提供するとこだって確立してると思うんだけどね

596 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:31:01 ID:Vn4p6AjC
みんな理屈ばっかりだな。

ど−でもいーじゃん。そんなこと。


597 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:59:18 ID:pe3DVg/N
ドラゴンボールなんかは理屈抜きで楽しめた気がするけどな。

598 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:08:08 ID:pe3DVg/N
昔ブクウジュツとかかめはめはを本気でやろうとしたことがあった。
出来たらみんなにスゲー!って自慢できると思ってさ。

599 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:39:01 ID:fX3QWxwv
パヤオアニメは、なんか子供向けか大人向けか分からないところがあって、
その目が今回は悪いほうに出たと思う。

600 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:57:08 ID:+NPoBhmj
フジモトが出てくるとホッとするな
これ宮崎アニメなんだと確認できて

601 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:08:57 ID:fX3QWxwv
フジモトって、どう見ても手塚キャラにしか見えないが……。
でも手塚ならフジモトに「おとも」をつけただろうな。

602 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:14:08 ID:br0cCalU
つくづく思うんだけど駿にゲド戦記作ってほしかったなあ

603 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:14:58 ID:+NPoBhmj
それは確かに
ゲド作って欲しかったね

604 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:16:07 ID:6amxKA2F
5歳で結婚?かわいそう。が今の子供の感想。
幼児性を持っている大人が私ってピュアよね、と自己満する映画。

605 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:17:36 ID:+NPoBhmj
これもやっぱりセカイ系なんですかね

606 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:24:48 ID:AIyKAFsI
ハカイ系じゃね?

607 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:28:36 ID:HqskpTXH
昨日観にいったけど、あまり楽しめなかった
宮崎駿のイマジネーションも衰えてきた感じ


608 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:33:45 ID:fX3QWxwv
衰えたつうか、ワンパタンすぎる。
いきなり何かが盛り上がってドバーッ! ドロドロ〜押し寄せてきた〜
ばっかり。

609 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:40:58 ID:iHgeLc1z
>>601
その「おとも」がドロドロ、ドバーッ、の水魚なわけで。

610 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:42:55 ID:AIyKAFsI
ドロドロ、ドバーッ、の水魚も手塚治虫っぽかった
どろろとか火の鳥の太陽編にあんなの出てこなかった?
ドロドロ妖怪みたいなので相手を取り込んで骨にしちゃう妖怪みたいな

611 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:44:12 ID:fX3QWxwv
>>609
いや、ちゃんとしゃべるお供。そんでソウスケのところに偵察に行って
「おまえ何?」とか言われていじめられて「フジモトサマーツ!あの
ソウスケってやつは……」ってなるんスよw

612 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 14:51:53 ID:fX3QWxwv
なんか自分で>>611のパタンって古いなと思ったw
でも鬼太郎なんかそうだけど子供ものって何度もリメイクされるじゃん。
そりゃそうだよね。子供ってのはそれ初めて見るわけだから彼らにとっては
新しく見れるんだから、あとは風俗とか言葉遣いを今風にしてリメイクってのは正道。
ところが、パヤオアニメは、なんか宮さん自身の言葉聞いてたら、
「前と同じことはやりたくない」ってなんか弁証法的に発展しなければいけない
みたいな強迫観念感じる。
そもそもアニメは子供のためにあるんで、それは次の子供たちに渡されるべき
ものなのに、パヤオの場合、そのままオッサンひとりで抱えて老年まで
迎えているような特殊性があると思う。
それ見るほうもそうなんじゃないかな。
八十年ぐらいから、アニメは子供向けじゃなくて、大人とともに進歩するような
ものになった。その成長型アニメの先っぽにいるのが宮崎でしょう。

613 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:09:22 ID:3rvRQVNk
>>570


614 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:12:44 ID:SNl8hVOc
ハウル、フジモトっていうのは宮崎監督的に全然思い入れのないキャラなんじゃないの。
鼻が高くて目の涼しいイケメンキャラって、ハウルより前には絶対なかったキャラだし。
キムタク、所ジョージと、声優が演技力のかけらもないというのも共通している。
まあ、腐女子ファン取り込み戦術としてそういうキャラになったんだろうね。
だいたい「フジモト」っていうネーミングが放り投げ過ぎてる。
家族の名前が「ポニョ」「グランマンマーレ」「フジモト」だからな。
これは捨てキャラです、というのがはっきりしすぎている。

615 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:12:54 ID:6dcwVqJw
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。

616 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:15:14 ID:3rvRQVNk
「自分は納豆好き」
「自分は納豆嫌い」

ただこれたけのこと。

617 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:20:52 ID:kHMrGK5v
>>144>>146
ものすごい遅レスだが、わかった!
このやり取り、ずーーっと引っかかってた。
そのとおりなんだけど、それは一部であって、何かが違う。

>鏡ねえ。じゃあこの映画を持ち上げたい人は
>自分を持ち上げたくてたまらないというわけですか

手放しでこの映画を認めている人は、
(欠点とは関係なく)手放しで自分を認めてもいいと思ってる人間。
批判しようとしている人は、自らを批判されるべきと思っている人間。

「持ち上げたくてたまらない人間」を
「自分の評価以外は認めない人間」と
すると、そう相手を認識人間こそが、
「自分の評価以外は認めない人間」ということになる。

ちなみに、鏡というのは、何も映画に限ったことじゃない。
認識する世界全部が自らの鏡なんだな。

618 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:24:45 ID:3rvRQVNk
そうだよ

619 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:27:19 ID:fX3QWxwv
>>617
>手放しでこの映画を認めている人は、
>(欠点とは関係なく)手放しで自分を認めてもいいと思ってる人間。
>批判しようとしている人は、自らを批判されるべきと思っている人間。

全然関係ないと思う


620 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:27:53 ID:CPZI194T
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない
つまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからないつまらないとか、訳わからない

621 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:30:44 ID:CPZI194T
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。
この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。この映画をつまらないとか、訳わからないとか言う書き込み見ると、嬉しくなる。

622 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:31:07 ID:3rvRQVNk
自分が納豆嫌いだからって
別に納豆が間違ってるわけじゃないのに
一生懸命それを証明しようとすることに労力をつかうのは空しいものがある
だったら好きなものを「好き」と言って、相手も自分も喜ばそうじゃないか!
↑これが分からない人が荒らしになったりする

623 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:33:15 ID:iHgeLc1z
リアルリサ
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20080816/38110

624 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:34:38 ID:HyBIw0jS
サウンドトラック買ってきた

初サントラ

今度、トトロも買おうかな

625 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:34:52 ID:fX3QWxwv
>>622
ここは作品について語る場所であって、褒める、けなすは両方ともあり。

626 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:36:01 ID:+NPoBhmj
ハウルがあったから覚悟してみてる人もいるだろうからなぁ

627 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:37:15 ID:3rvRQVNk
>>625
だったら相手の意見も認めてやれ
絡んでくるな

628 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:39:00 ID:fX3QWxwv
>>627
何をそんなに必死になってるんだ?

629 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:40:03 ID:9E2IzWQV
>>625
同意。褒めたり貶したりしあってるウチにお互いにその作品についてよりわかったりするよね。
納豆なんてあんなもん人の食いもんじゃねえよって言う人が居てこそ
納豆の良さを説明する人も生き生きとしてくると思う。
喧嘩してる様に見えて実は良い仲間なのだ。

630 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:40:10 ID:3rvRQVNk
絡むなと言っている
キモチワルイ

631 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:42:50 ID:9E2IzWQV
>>630
本当に絡むなと思ってるなら、君が来なけりゃいい。
絡まれたくないのに、絡む為の場所に来てるお前が気持ち悪い。

632 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:46:01 ID:3rvRQVNk
きんもー☆

絡む為の場所?誰が決めた?

633 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:46:17 ID:fX3QWxwv
まあまあ(って俺が当時者なのだが)
2ちゃに書き込むのはなんにしろ他者に影響与えたいからだよね。
ここならもう32スレ目なんだから、かなりの人が見ているだろうということで、
それで影響の与えあいっこみたいなのしてるわけなんだから、
ケンカが起こるのも当然。馴れ合ってたらそれこそ気持ち悪い。

634 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:52:20 ID:lFuIPGjz
ハウルとか千尋とかもののけとか
そんなに落胆しないでそれなりに楽しめたんだけど、

ポニョが主題歌といいキャラといい、
一見「もの凄い子供向け」を装ってるとこがなんか…
色々文句言いたくなるよ うそつき〜〜!って感じ。

635 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:54:15 ID:HyBIw0jS
主題歌で子供を使おうが
大人を使おうが

原作者の勝手でしょ

たまたま今回の主人公が
子供だったので 主題歌を子供にしただけ

636 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:57:52 ID:fX3QWxwv
しかし、あの歌、歌っている子が九歳と聞いてびっくりした。
それこそ五歳かもっと下かと思った。
まあ、九歳ならもう演技力抜群だろうけどね(苦笑)

637 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:00:34 ID:HyBIw0jS
なぜか大人でも口ずさんでしまう曲w

638 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:02:11 ID:fX3QWxwv
福田さんも歌えばちょっとは株があがるんじゃないかw

639 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:04:38 ID:HyBIw0jS
宮崎駿さんが主題歌 歌えばいいのにw

640 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:06:06 ID:fX3QWxwv
つっか、オッサンには自分で声優やってみろって言いたい

641 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:06:55 ID:Fv6jMWQJ
>>623
今年は出水で亡くなる人が多いなあ。ポニョが洪水をテーマにしてる
だけにフクザツだな。


642 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:09:04 ID:jQYfq6U1
ただ、なんとなくあのスマトラの津波がイメージにあったような気はせんでもない。

643 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:09:13 ID:KNwjSWGF
曲?うちの親戚は全員で「これサビだけの曲だな」で一致したぞ

644 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:10:11 ID:HyBIw0jS
>>643
このサビが一度聴くと頭から離れない><
1日に2〜3回ぐらい脳内再生されてるよ

645 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:11:53 ID:jQYfq6U1
曲そのものは悪くないと思うけど、あのラストに持ってこられたのは違和感あった。
映画の内容と歌が全然合ってない感じ。

646 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:14:20 ID:HyBIw0jS
ポニョ オープニング
海のおかあさん エンディング

にすればよかったんじゃね

647 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:18:25 ID:jQYfq6U1
海のお母さんがエンディングは同意なんだけど、あの荘厳なオープニングに
ポーニョポニョポニョっていかねえだろ。
あの主題歌はナウシカ同様イメージソングでよかったんじゃねか?
ポニョの声優と同じなら、思い切って作中で歌わせてもよかったと思うが。


648 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:18:31 ID:mfKnZYrr
パンには見向きもせずハムには食いついた時
こいつかわいい顔して肉食か。。まだ赤ん坊でこの食欲ということは・・・
とか怖い展開を予想したけど全然伏線じゃなかった
どうみてもあそこは肉食であることをわざわざ言ってるのになんだんだろう

649 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:20:59 ID:6IcVeHhj
今日観てきたが、なんだろう…何てことない場面で
涙が出てくる不思議な映画だったな。

宮崎作品には、過去にもそういう場面があったが、
今回はオープニングのクレジットタイトルから始まって、
コウイチと宗介の交信〜ラストシーンまで頻出。

理由を明確化できない涙は、昔テレビ放映で観た「田舎の日曜日」以来だ。

650 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:22:57 ID:jQYfq6U1
いや、子供ならサンドイッチでは野菜やパンよりハムが好きでしょ。
ポニョに好物があるのは、ドラえもんのどら焼き好きや、
ハクション大魔王のハンバーグ好きと同じで、
キャラの個性の出し方の単なる常套手法なだけだと思う。

651 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:23:09 ID:x9tUMtUO
分かった! お前らがこの映画に反発する理由って
主人公の男の子のように「スキー」って
直接はっきりと言われた事がないからじゃない?
だから憎しみを覚えたり、理解できないんじゃないかなあ。

652 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:23:13 ID:HyBIw0jS
>>647

試しにサントラの順番を入れ替えて
ポニョ(映画版)を2曲目に持ってきた

確かに違和感があるが
これから始まるよ!! みたいな感じで悪くはない



653 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:25:25 ID:jQYfq6U1
>>652
オープニングの海の画像とは、切り離すなら同意しないものでもない。
子供向けならそのほうが良かったかもな。まずイメージになじませるってことで。

654 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:26:01 ID:O9O72LbV
とりあえず明日出る雑誌『Cut』で渋谷陽一インタビュー載るっぽいんで
褒めるにしても貶すにしても立ち読みでも良いから全員読んどけよ〜。

議論するうえで最低限知っとくラインがそこになるぞ〜。

655 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:26:51 ID:3rvRQVNk
>>651
だいたいそんなもんだよ

656 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:27:07 ID:mfKnZYrr
>>650
なるほど。単にそう読めばいいのか。。。大人であることは悲しい・・
まあ目が前についてる奴はみんな肉食だからな
目が離れているポニョはせめて雑食であってほしかった

657 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:28:54 ID:vvf+cY0q
>>648
作劇上の技術だな
常に不安を煽っている
その辺がポケモンとの違い

658 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:29:58 ID:jQYfq6U1
>>651
そんなことでやきもちやいていたら映画なんかみれないw
でも俺、五歳のときにラブレターもらったことあるけど
(マンションのポストに入っていた)正直、怖かったぜ。
うっとうしい感じもした。変な絵までたくさん書かれてて。
もっとも怖かったのは、出してきた人間が下の名前だけで
特定できなかったからでもあったが。

659 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:30:29 ID:+NPoBhmj
不安を感じさせる作劇ではあったよな
例えば母親もう死んでるんじゃないのか…?とか

660 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:31:10 ID:3rvRQVNk
ハムが好きなのは単に魚から人間に近づいたってことだろ
ていうかハムが好きなのに理由なんてどうでもいいよ

661 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:33:10 ID:3rvRQVNk
>>658
だから、まともな恋愛してる人はヤキモチなんて微塵も感じないからw

662 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:33:59 ID:jQYfq6U1
走っているばあさんたちとリサが海の底でグランマといたときは
正直、死んだのかと思ったけど、ラストシーンはあきらかにそうではないので
「?」になったね。あれで死んでたのなら、最後の歌も
ポニョポニョでなく、ポアポアにしなくてはならないところだった。

663 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:34:51 ID:jQYfq6U1
>>661
別に俺も感じてないよ。そもそも俺、結婚してるのに。

664 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:37:25 ID:3rvRQVNk
ポニョに否定的な人てかむしろ粘着して否定してる奴は
宗介とポニョのラブラブぶりにムカついてるだけだろw

665 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:39:57 ID:jQYfq6U1
>>664
じゃあ、粘着して肯定してる奴は、宗介とポニョのラブラブぶりに
あこがれてんですか?

666 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:41:40 ID:3rvRQVNk
いや、微笑ましいなーと思ってるよ
あの高揚感がよく分かるから

667 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:41:43 ID:x9tUMtUO
誰か都内でポニョのぬいぐるみ売ってるとこ知らない?

668 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:42:16 ID:L6F05I8E
騙してでも連れて来て見せてうんちくたれれば
ただの壺でも何割かの客は霊験荒田かな壺だと思ってくれるし
他の客もブーイングも中座もしないで黙ってみてるから協力者みたいなものだし
日本はいいなあ日本人さいこー

669 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:42:34 ID:Fv6jMWQJ
>>654
とりあえず洪水後は死後の世界だとかいう妄想を打ち砕いてほしいw

670 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:42:48 ID:EJNSYHE9
すいません ソウスケとポニョ以外みんな死んでるって本当?

671 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:43:19 ID:mfKnZYrr
平静時の生活描写がリアルなのでそういうものと見てたら嵐のシーンからの描写が現実からかけ離れてきたからちょっとついていけなかった
たとえばひまわりの家の近くのドーム型シールドの中は空気で満たされていたから息ができるのかなと見てたら魚が泳いでるし
千と千尋みたくトンネルの向こうの異世界ならばなんでもありで納得するんだが・・・どっちか分からなくて混乱した
現実的なシーンと非現実のシーンは分けて欲しかったなあ
非現実的描写でも海の中は比喩というか漫画的描写と思ってついていけたが水に浸かった世界とか古代魚とか全然わけワカメ・・

672 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:45:14 ID:nz8xBpYz
死後の世界とか週間ストーリーランドでやれ

673 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:45:50 ID:SNl8hVOc
まあそれはいいとして、映画としての評価でいうと、なぜこれほど宮崎アニメとして
低レベルな出来になってしまったのか、意図的な部分と監督の耄碌の部分とが
どちらが勝っているのか、今後次回作があるとして、期待できるのかできないのか
というところが焦点だろうと思う。

674 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:46:39 ID:jQYfq6U1
上でも書いてた人いたけど、俺は、意外と早くポニョが人間になったのが
びっくりした。ちょうど真ん中あたりだったんじゃね?
ポスターからすると、魚の時間が長いのかと思えたから。
ま、宮崎さんはあまりポスターで手の内見せないけど。
もののけなんかも、ポスターに描かれてない男の子が視点人物なんでびっくりした。

675 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:47:58 ID:iHgeLc1z
イメージアルバムの最後「ひまわりの家の輪舞曲」が
エンディングだったら・・・

おむかえーは、まーだーこないーかーらー♪


676 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:50:26 ID:3rvRQVNk
>>673
どの辺が低レベルなんだ?
お前の主観じゃないことを祈る

677 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:52:08 ID:jQYfq6U1
>>673
今回、客観的に見て、不評だと思うので(観客動員数なんてあてにならない)
まだリベンジ含めて作ると思う。西日本新聞のインタビュでも次は「明治の探偵もの」
なんてのも少しイメージにあるとか言ってたし。
ただ、今回のシナリオなしなやり方でやるなら、またこけると思う。
そこをパヤオが認識するかどうかだろうね。原作ものにするか、他から
物語の構成できる人を持ってこれない限り、二の舞だろう。

678 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:54:48 ID:Fv6jMWQJ
>映画としての評価でいうと、なぜこれほど宮崎アニメとして
>低レベルな出来になってしまったのか

いや、議論はまだ低レベルか高レベルかってところで紛糾してるところ
だから。

679 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:56:04 ID:Fv6jMWQJ
>今回、客観的に見て、不評だと思うので

あんたもどういう根拠で客観的っていうかなあw

680 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:57:22 ID:jQYfq6U1
なんかID:3rvRQVNkとかID:Fv6jMWQJの「おまえ」「あんた」呼ばわり
聞いていると、配給側の関係者かとかんぐってしまうねw

681 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:58:50 ID:jQYfq6U1
ま、ポニョは最終的に失敗作って評価に落ち着くよ。
ま、見ててみw
公開中は、旗ふらなきゃならないから大変だな。信者もw

682 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:58:57 ID:x9tUMtUO
ポニョのサントラ買おうと思うんだけど
どう?

683 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:00:06 ID:3rvRQVNk
擁護してるのが誰かとか関係あるのか?
そういうことを考える方がなんか怪しい

684 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:02:22 ID:3rvRQVNk
ポニョは後々評価が上がる作品だと思う

685 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:07:34 ID:jQYfq6U1
>>684
後々あがるってことは、今は評価が芳しくないって認めてるんじゃねえかw

686 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:08:08 ID:x9tUMtUO
ねえ、ポニョのサントラ。どう?

687 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:11:26 ID:jQYfq6U1
>>686
映画見たの? 見て音楽がよかったと思ったら買えばいいんじゃない?

688 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:12:43 ID:jQYfq6U1
サウンドトラックじゃなくて、もしかして
ポニョの三輪トラック買おうとしてるのかな?

689 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:13:33 ID:3rvRQVNk
>>685
今よりもっと上がるということですが何か?
そして否定派も肯定派に変わると思う

690 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:15:06 ID:nz8xBpYz
このスレには、トキさん以上にけむたがられている人がいる

691 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:15:25 ID:jQYfq6U1
>>689
>そして否定派も肯定派に変わると思う

もう涙目で言ってる気がしてきたから、もういじめんといてやろうw

692 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:15:59 ID:Fv6jMWQJ
>>681
失敗作って誰が決めるの?批評家?それとも興行収入?

今までのパヤオ作品で、失敗作ってことでコンセンサスが得られてる作品って
あるのか?

693 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:16:36 ID:3rvRQVNk
さっきポニョと宗介のラブラブに憧れてるってレスがあったけど
結局、否定派もポニョは嫌いじゃなくて本当は内心憧れてるんじゃまいか?
本当に嫌いならこのスレすら覗かないよ

694 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:17:24 ID:3rvRQVNk
>>691
出たw言い返せなくなると「涙目」発言w

695 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:18:47 ID:mfKnZYrr
妙にリアルな部分と非現実が交錯しててどっちか分からない
比喩的描写の結果としての非現実ならば受け入れられるが
妙にリアルなシーンがあって・・、車が行きかうエンジン音、ひまわりの家や保育園、通りすがりの赤ちゃんの表情・声、
宗助家の中のシーンでリサが旦那が帰ってこなく激怒する、ベッドに足上げてくつろぐなどなど・・・

でも、一緒に見たうちの神さんはよく分かったなどと言ってた
設定や背景描写よりも、主人公らの心理描写にのみ注目すれば理解できるのかもしれんなあ

696 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:19:59 ID:3rvRQVNk
>>695
あなたはトトロも嫌いなんですね。

697 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:21:25 ID:mfKnZYrr
>>696
いやトトロは理解できるし好きだ
なぜかは分からない

698 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:24:14 ID:mfKnZYrr
あえていうならばトトロは昭和30年代の田園人の心象の比喩とか子供達の夢落ちでも許せそうな気がするかなあ

699 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:30:55 ID:3rvRQVNk
その解答の方が理解できんわ

700 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:32:49 ID:HyBIw0jS
>>682

寝るときに聴かなければ いいとおもうよ

701 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:36:17 ID:F9nTMKaa
この映画が好きか嫌いかは、子供によって、それぞれだろうけど・・・

私には、宮崎監督の巨大なウン○を見せられてるような気がした。

途中で気分が悪くなった。


702 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:37:09 ID:O9O72LbV
>>681
いや信者は過去最高の宮崎走りが見れて清々してるから
付いてこれなかった奴見ても「ざまぁwww」としか思わない。
興行収入とか、まじでどうでもいい。

それ位充足感がある。

703 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:37:53 ID:mfKnZYrr
>>699
心で捉えるものなので言葉では表現しにくいけれど
あえていうならば、様々な部分描写間の距離が少し離れかかった箇所があって
結果として統合しきれてない感がしたからかなあ
そういうのも従来の枠組みを越えるための計算済みの結果みたいだけど・・
少し新しすぎて俺がついていけなかったのかもしれない

704 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:44:10 ID:QIyfJV+r
逆に言うと宮崎走りしかないんだよ

705 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:44:11 ID:bCqQQWq4
俺は最高傑作だと思ったぞ
初めて自分の意思で自分の金で2回観に行った

706 :703:2008/08/18(月) 17:53:11 ID:mfKnZYrr
もう少し細かく思い出してみた・・
海中のパート、陸上での宗助らの生活パート、後半のぶっとんだパート
それぞれの中では非常に整合し統合され面白かった気がする
だがそれらの間では、まるで別アニメというか別のスタッフが作ったみたいな感がした

707 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 17:54:38 ID:lFuIPGjz
3〜4歳児持ちのママ友数人に聞いても皆
「ビッミョ〜(苦笑)」って反応だわ

「ラストあれはどうよ?」とか、上に上がってた疑問色々同意
まあ、「子供らしい押し付けがましさが面白かった」とも。
手放しで「面白かったよ!」って言う人は居ない。
皆やっぱ広告に踊らされてるって感じてるよ。
そんなもんなんだろうけどさ。個人的には少し残念。



708 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:00:31 ID:3rvRQVNk
>>707
お前2ちゃんねる社員だろ?

709 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:04:06 ID:1/USx8Hk
ストーリーはつまらん。
でも好きなシーンはある。
モールス信号でやり取りするところ。
宗助の「ポニョ泣いてないかなあ・・・」にリサは耕一の思いを感じる。
耕一とリサ=宗助とポニョと、ダブってくる感じの中で
リサが元気に振舞う。
なんかやさしさにあふれてて好きな場面。


710 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:16:42 ID:HlX66x94
中途半端な仕上がりだから全体的にまとまってない感じがするんだろうね。
最後も呆気ないしさぁ。
でも、
ポニョ介は無邪気で可愛いし、おばぁちゃま達も無邪気で可愛かったから、よしとするかの。

711 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:20:20 ID:jLfNtHRF
ポニョ、可愛かったね〜 特に、波乗り越えてソースケと再会するところ
ポニョだよ、分かる? 分かってくれてありがとー! みたいなね表情の揺れが素晴らしかった

トトロもね、「夢だけど、夢じゃなかった!」のところや、
メイ行方不明〜猫バス以降の、結局どーなっちゃったの? なんてところが
ファンタと現実でどっちつかずなんだけど、なんとなく許容範囲内での出来事なんだよね

ポニョは、月が落っこちてきて世界の終末がどーのこーのとか、
規模がでっかくなっちゃったのでついていけないんだよ
本質的には、トトロもポニョも同じ。宮崎駿の超個人的妄想映像化ってことに変わりないと
おれは思うよ


712 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:33:24 ID:LyCyZFzj
あの世界ではトキさんだけまともで、
他の人間たちは皆狂人なのではないかと思ったが、どうか?

713 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:35:37 ID:QE4EgF8b
出産経験のある女性
出産経験のない女性
子供のいない男性
子供のいる男性
それぞれの年齢
で感じ方が違うと思う。

確かにストーリーはあれだけど、
子供は子供なりにがんばっていて
母は母なりにがんばっていて
父は父なりに…を思い起こさせる映画だと思った。

うちもダンナが毎晩遅くて働きながら1人で子育てしてるから
リサが料理をやめちゃうシーンは
「あー、わかる。わかる。」って感じだった。
リサを気遣う宗助が健気で泣ける。
トトロで、病院にいるお母さんにとうもろこしを届けたシーンと同じ感じ。
母親が、自分が愛されていることに気がつくための良いシーンだと思う。

714 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:38:41 ID:WUNZzxgo
>トキさんだけまとも
そういう展開もあり得たが結局あっちの世界に連れていかれた

715 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:44:42 ID:0GmwAWfj
>711
トトロとポニョは違うだろうさ〜、いくらなんでも。

トトロみたいにエンディングでさぁ
その後を提示することも出来たわけじゃない。


716 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:48:41 ID:QM7ww665
見慣れた町が水没して家の中を深海魚や古代魚が泳ぎまわって
空を見上げたら普段見えない天体が不気味に美しい
ってけっこう見がちな悪夢だよな?


717 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:50:00 ID:jLfNtHRF
トトロは昭和30年ごろって、ノスタルジー・フィルターがあるから
なんとなくオッケーみたいになっちゃうんだよなー

718 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 18:57:12 ID:vvf+cY0q
>>714
あっちの世界が「来てみたらけっこういいじゃない」ってのが怖いよな

719 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:00:21 ID:Puuq23ke
純粋に子供の意見が聞きたい
誰か5〜10歳児引っ張ってきて何かかかせろ

720 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:05:00 ID:jLfNtHRF
子供に2ちゃんを?

おそろしやおそろしや

721 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:18:27 ID:QIyfJV+r
ぼく3さい^^v
ぽにょちゅまらなかったお

722 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:20:58 ID:xYeskxJ6
歌に釣られて見に行ったけど…
自分の欲望のために、笑顔で津波起こして町めちゃくちゃにしたのが怖かった。
深いとこに作者の真意はあるのかもしれないけど、パッと見て伝わらないんじゃ意味ないよ

723 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:31:45 ID:QFqCGIM7
不覚にも2回見に行ってしまった・・・

724 :rightdiamondstar:2008/08/18(月) 19:48:37 ID:AuMGUZMo
いつになったら終わるの、このくず映画。

725 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:50:33 ID:AjIjDnnW
トトロは昭和30年代の話かな。ところで、もてなしとして(子供に対しても)
即席ラーメンが出される可能性のある時代はいつだろう。チキンラーメンは
昭和33年の発売で先端的な食品として大手百貨店で披露フェアが行われた。

昭和33年には大手、準大手ハム・ソーセージメーカーの創業が相次いだ。
昭和32年の秋にはスプートニク1号が衛星軌道に載り、世界初の人工衛星
になる。翌昭和33年はスプートニクの鑑賞会・撮影会が日本でも盛況。

「スプートニク・ショック」はやがてアメリカに月面人類到達の科学力を
もたらす。月はそうして人類に近くなったが、理想無き科学力は軍事的側面に
より過大な恩恵をもたらす。キューバ危機も同じ時代に原理を同じくした
核ミサイル配備の動向によって起きる。
その科学発達の過程で世界的に公害が問題化する。(作品的には踏み込まない)
(時代時代に問題意識・危機意識はズレていく)
大気汚染・水質汚染・薬害による被害、大量消費時代にあふれるゴミ。

ポニョが浚渫船で瓶にはまり込む。浚渫されるゴミには自動車タイヤなど
もあるが、多く容器や箪笥など入れ物が多いように観えた。
中身の無くなって打ち捨てられた容器。
ソウスケのバケツを、なにかが満たす。

726 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:54:34 ID:XUHt+jN3
お前らがボコボコにしてるから心配してたけど、
結構イイじゃねぇか
子供の頃、海の波がお化け魚に見えたってのは俺も経験あるから、ストレートに画面に魅入ってしまったよ

727 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 19:57:47 ID:XUHt+jN3
不思議なことばかり起こるのに、動きに違和感がないのもアニメーターに力量があるからだと素直に感心した
唯一納得できなかったのはビン詰めポニョのビンを石で叩き割るシーンか。あれは何か深い意図があるのだろうか。
あと、雑魚ポニョたちがポニョの水牢をこじあけるシーンは精子+卵子にしか見えんかったw

728 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:03:25 ID:jLfNtHRF
>精子+卵子にしか見えんかったw

あれは意図してるでしょう、絶対に
そーゆーところが「子ども向け」を謳ってるくせに多々見受けられるから
このスレが賑わってしまうわけです

729 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:03:57 ID:2PVIf3li
ポニョのモデル
広島県福山市鞆の浦

ポニョ=ねぶと?

730 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:10:43 ID:+MEikSEN
全国ランキング
1 → 崖の上のポニョ (東宝/5週)
2 新 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (東宝東和/1週)
3 → 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ(東宝/5週)
4 新 ベガスの恋に勝つルール (FOX/1週)
5 ↓ ダークナイト (ワーナー/2週)
6 ↓ 花より男子ファイナル (東宝/8週)
7 ↓ カンフー・パンダ (アスミック/4週)
8 ↓ 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 (東映/2週)
9 ↓ 劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆 (東宝/3週)
10 ↑ ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (松竹/6週)

731 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:13:57 ID:HyBIw0jS
ぼく 5さい
ポニョ おもしろかったよ

732 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:18:03 ID:nz8xBpYz
>>731
あら、そうすけちゃんがいるぅ

733 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:32:34 ID:K0u/Tf00
>>649
同じくです。
頭ではなくて、心に直接届く何かが埋め込まれているような気がします。

一日経っても、これほど深く鈍く余韻が残る作品は、あまり無いかも。
浅く鈍くや深く鋭い余韻を残す作品は結構多いんだけど、すぐに減衰してしまう。

今すぐに評価しきれない作品という印象。
1年後くらいに、改めて思い出してみたい。

734 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:34:36 ID:xq4PqBSk
大人が観てもつまらなかったし 子供にも受けないんじゃないかな


735 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:38:14 ID:jLfNtHRF
>頭ではなくて、心に直接届く何かが埋め込まれているような気がします。
>一日経っても、これほど深く鈍く余韻が残る作品は、あまり無いかも。
>浅く鈍くや深く鋭い余韻を残す作品は結構多いんだけど、すぐに減衰してしまう。
>今すぐに評価しきれない作品という印象。
>1年後くらいに、改めて思い出してみたい。

20年前、押井守の「天使のたまご」を観たときの、おれの感想そっくりです。

736 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 20:41:31 ID:K0u/Tf00
>>735
「天使のたまご」は初耳でした。
DVDが出ているようなので、今度観てみます。
サンクス。

737 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:04:23 ID:JLXHxBW2
なんでガキが親の名前を呼び捨てにしてるんだよ
DQN一家じゃん

738 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:12:06 ID:9ROfqzRp
なんかのアニメを見たんだろ
ソウスケは

739 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:16:49 ID:tWysKlfY
>>611
ナイロン卿ワロスw

740 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:19:51 ID:tWysKlfY
>>641
出水で人が死ぬのは夏の恒例行事だよ

741 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:22:33 ID:tWysKlfY
>>656
ラーメンの麺も食ってたジャン

742 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:29:52 ID:tWysKlfY
>>715
ポニョはドラマの先をまったく見えない状態にすることに意味があるんだよ

743 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:31:15 ID:Alcp3LW2
死ぬ前にもう一度見たい映画だな。
でも、耳をすませばに通じる鬱描写が結構多いのが効いた。
俺もああやって女の子とスースー眠りたかったなぁ(´;ω;`)

744 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:32:07 ID:tWysKlfY
>>730
ゲゲゲ…バットマン2週目でそこなの?

745 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:33:33 ID:Alcp3LW2
そもそも日本人がアメコミ映画なんぞ見たがるわけはない
スパイダーマンが例外中の例外過ぎた

746 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:38:59 ID:HyBIw0jS
X-MENが例外中の例外

1 → 崖の上のポニョ (東宝/5週)
2 新 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (東宝東和/1週)
3 → 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ(東宝/5週)
4 新 ベガスの恋に勝つルール (FOX/1週)
5 ↓ ダークナイト (ワーナー/2週)
6 ↓ 花より男子ファイナル (東宝/8週)
7 ↓ カンフー・パンダ (アスミック/4週)
8 ↓ 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王 (東映/2週)
9 ↓ 劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 絆 (東宝/3週)
10 ↑ ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (松竹/6週)

ほとんどアニメだな今作

747 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:41:32 ID:h1yf1b8J
>>746
夏休みだし。
東宝つえーな

748 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:42:14 ID:Alcp3LW2
ハムナプトラも東宝なんだw

749 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:44:20 ID:Rne4k5T5
既婚子有りの彼氏と観るには弊害のある映画でつか?

750 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:45:09 ID:HyBIw0jS
花より団子とナルトがんばれ

花より4位 ナルトが5位になれば

東宝独占w


751 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:45:44 ID:Alcp3LW2
無いんじゃねーの?
その後、彼氏は子供と奥さん大切にしだすかもしれないけど

752 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:46:52 ID:AjIjDnnW
プロパン・ブタンを使用したLPガスの普及は日本では昭和30年前後からで、
都市ガスが普及し得ない山間僻地等でも各戸に配送が可能なため急激に
全国世帯の半数以上にまで普及した。
それ以前は地方、農・漁村では薪や炭、練炭等が燃料の主流であり、
調理時間の短縮、燃料の調達時間の家事労働の劇的な短縮がはかられた。
その後に、テレビ、洗濯機、電気冷蔵庫の三種の神器の各家庭への普及期が
到来する。

753 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:47:55 ID:tWysKlfY
>>749
ピンポイントでそこがターゲットの映画です

754 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:48:29 ID:cjlMt134
デイケアセンターはいつから普及したの?

755 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:48:43 ID:Alcp3LW2
BAKA AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
BAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKABAKA

756 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:50:45 ID:Alcp3LW2
ソウスケとポニョの足の絡みがエロすぎた
あれはもはやセックスだろう

757 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:06:48 ID:QM7ww665
ひとつ言えるのはハヤオもやっと悟朗ちゃんに追いついてきたってことだ


758 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:12:09 ID:HyBIw0jS
>>757

はぁ?

759 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:12:11 ID:9hbSYF53
今日見てきたよ。
これはすごい。
こんなに恐ろしい海のイメージは、
大昔に見たサンダ対ガイラ以来だ。

波の上を走るポニョの光景には、
おっかなびっくり横になって凝視するソウスケと同じ気持ちになった気がした。
なんだかやたらと不条理な筋が、みょうに怖かった。

子供はこれ見ても面白いとは言わないかも知れないが、
トラウマになるかもw

760 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:17:34 ID:mfKnZYrr
文明の利器がいくつか登場するがその都度「アンテナよ」、「プロパンだからね」、「上にタンクがあるからよ」などとわざわざ説明するのがちょっと・・
電気はどうして復旧したのかな?と思ったけど気にしないことにした。多分電力会社の人のご苦労なんだろうけど
最後におもちゃのポンポン船でお出かけするけど、その後で高校?の人が手漕ぎのボートで来たのを見て
何かオール代りにして漕いでくればろうそくとか燃料要らないしよかったのに・・と思ったけど、物語的に伝えたいものはそれじゃ駄目なんだろうなあ

761 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:18:29 ID:AjIjDnnW
>>754
有料老人ホームや特別養護老人ホームは以前からあり、精神疾患やその他の
障害についてのデイ・ケアは古い歴史が有るが、老人介護については、
介護保険法の成立した平成9年以降(準備期間を含めるとその数年前)から増えた。
同法下での事業者や施設の指定が背景にある。
また核家族化、共稼ぎ世帯の増えたことなども利用の理由に数えられる。
トキさんは(明言は無い)今から50年前(昭和30年前半)には(現在の)リサの年齢に近い。

762 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:20:08 ID:FbRvF3YA
シンプルでスゲー面白かった。
心が澄んでるかのリトマス紙だな。

コナンとジムシィを思い出した。こいつらは男同士だから、その先が
なかったが、
ポニョは、男と女だから、話が膨らんだ。
月が異常接近して満ち潮状態だったわけね。
「身元引き受け人」ってちょっと古いし、おかしいなと思う。
ポニョの異常な元気さは笑える。


763 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:20:29 ID:uNeo8/e0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080817-00000014-maiall-ent.view-000

・・・

764 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:24:28 ID:U4YoRcpJ
>>760
家に自家用発電機があって、ポニョが直してたじゃん

765 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:28:29 ID:U4YoRcpJ
なんか昭和史の生き字引みたいな人がいるなw

766 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:30:15 ID:mfKnZYrr
>>764
いや最初に家にかえって停電になってすぐに復電するシーン
発々を回すのは暴風雨の中から帰ったもっと後の場面じゃなかったっけ?

767 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:30:39 ID:HyBIw0jS
>>760はまともに見てないに1票

電気は自家発電で復旧

ポニョ「何か詰まってる・・・ 魔法を使う」

詰まりが解消され 復旧


ポンポン船
(パンフレットより抜粋)

蒸気エンジンの原理同様
水蒸気の圧力を利用して前へ進ませることができる
船のこと。
宗介がやっていたように実際にろうそくで加熱して
動かすことが出来る

768 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:32:47 ID:9hbSYF53
まったく展開が読めない映画ってのも、久しぶりに見た気がした。
いろいろなメタファが詰め込んで有るんだろうが、
僕なんかが何を考えても陳腐な邪推にしかすぎない。

僕が宮崎アニメで気に食わないのは、
完全な悪役以外は、基本的にはバカっぽいほど無邪気な善人ばかり、
という人物描写の単純さで、今回もそれは同じだったけど、
やはりそれを上回るイメージの洪水に圧倒された。

ただ、音楽がちょっと多過ぎでうるさい気がした。
声の演技がいまひとつ迫力にかけていた。


769 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:33:46 ID:U4YoRcpJ
>>766
分かったw

その時は耕一と発光モールスでやりとりする為に
電気を消してただけだよ


770 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:34:38 ID:Alcp3LW2
でも、この映画を声優でやったらブチ壊しだったと思う

771 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:36:59 ID:HyBIw0jS
>>766

最初に電気が消えて
すぐ復旧

そうちゃんが耕一と発行モールスでやりとりしたから
例(B A K A BAKAっていうシーン)


暴風雨が来て停電

ポニョが自家発電機を直してくれた

772 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:41:12 ID:mfKnZYrr
ああそうだったかなあ。また見る機会があったらチェックしないとなあ
俺みたいな変な知識もった大人は先入観持って見てるから、劇進行中に先読みしながら脳内で勝手にストーリを生成してゆくのよ
アナザーストーリーを・・・

773 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:41:30 ID:HYTUWoj4
>>760
>文明の利器がいくつか登場するがその都度「アンテナよ」、「プロパンだからね」、「上にタンクがあるからよ」などとわざわざ説明するのがちょっと・・
それ、ハウルの時の2ちゃんでのやりとりを思い出して笑った。
あの説明がなかったら今ごろは、どうしてあんな状況で
ガスがつくのか、水が出るのか、って議論になってたかも。
ハウルのときは、移動する城で風呂の水はどう確保してるのか、とか
ちょっとした議論になってたよ。


774 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:42:15 ID:HyBIw0jS
http://www.sky-field.net/ai/servlet/WspCtlGetList09

このジグソーパズルかわええ
欲しいな

775 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:43:27 ID:9hbSYF53
ポンポン蒸気船や発電機、
信号灯なんかは宮崎監督がいかにも好きそうなモノだよね。
細かい部品の描写がキッチリとしてる。

ポンポン船で出発する場面、あそこは僕もワクワクした。


776 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:44:23 ID:AjIjDnnW
全くの私見で私の解釈です。この映画は観る人観る人の好みの補完をすれば
いいと思います。

「登場人物は少なく」と制作ノートに有る。
リサも、トキさんも、ポニョもソウスケの抱きしめ方は似ている。
胸に包み込むようにして頬を押し当てる。

トキさんが五歳の心に戻ったらポニョと同じような抱きしめ方をするだろう。
ポニョが成長したら、リサのような抱きしめ方をするかもしれない。
この映画は昭和のある時期に物語(はじまり)が開かれ、それが現代まで急激に
時間が過ぎる。また物語の後半は時間を遡ってふたり(ソウスケとポニョ)の
出会いと誓いが描かれる。ポニョはリサになり、そしてトキさんになる。
「貴方ははポニョが半漁人だったのを知ってても愛せますか?」

「うん、ポニョがガキンチョだったのもお婆さんになってしまうのも知ってるよ。
でもみんな好きだよ。ポニョもリサもトキさんも好き!」


777 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:46:48 ID:lK6V0cu+
>>768
> ただ、音楽がちょっと多過ぎでうるさい気がした。

おれも思った。
というか、話的にはまるで盛り上がってないのに、音楽だけは
じゃんじゃんかかってて、それがかなりウザク感じた。
特にラストシーン。

778 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:47:04 ID:xQDSFJni
>>760
その時点で、宗介はポニョのことを異世界の人であることが充分判ってたわけで。

あの試練は何の意味があったのかなぁ

779 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:48:15 ID:HyBIw0jS
>>777

ポニョのメインテーマのインストばっかりだったようなw

780 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:49:56 ID:PLY/xkba
宗助の匂いはわかるがハムの匂いはわからない

781 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:51:50 ID:U4YoRcpJ
>>776
なんかハウルみたいw

でも確かに抱擁のシーンは印象的だよね

782 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 22:56:54 ID:TNrslHNU
>>777

>というか、話的にはまるで盛り上がってないのに、音楽だけは
>じゃんじゃんかかってて、それがかなりウザク感じた。

上映中に、「吾朗監督のゲド戦記みたいだ」と思ってしまったよ、私は。

783 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:01:57 ID:0GmwAWfj
神スレの ID:gI67iKAK は一通り読んだ?

自分は結論として「本当は怖い童話」的な感じで
評価することにした。うん、面白いよ。

784 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:02:59 ID:lK6V0cu+
>>782
そうそう、絵とかセリフとかはポニョの方がいいんだけど、
置いてけぼり感はよく似てた。
おまえら、そこでなにやってるの?って感じ。

785 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:05:03 ID:QIyfJV+r
同じありえない妄想世界でも
「紅の豚」のほうがすんなり受け入れられたな

なぜ豚なの?→ そんなの聞くほうが野暮
なぜ空賊たちは幼児たちに優しいの?→ そりゃファンタジーだからさ
なぜ? →なぜ?はナシだぜお嬢さん

無駄に思わせぶりなセリフも無いし
ありえないファンタジー世界に説得力があった

でもポニョにはそれがない

786 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:17:48 ID:T1zxaTfG
クソつまらねー!流石層化パワーが介入してるだけある。

787 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:19:28 ID:AwL6CFoQ
ポニョは死後の世界を描いてる

って気が付いてた人達を馬鹿にしまくってたアンチ

久石発言以来消えたけど

どこ言ったのwwww

788 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:23:28 ID:xQDSFJni
2回目観たらねぇ・・・

後半死後の世界じゃなくて、
もともと魔女宅か紅豚みたいな世界だったんじゃないかと思えてきたよ。


789 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:31:38 ID:V9S82MSv
>文明の利器がいくつか登場するがその都度「アンテナよ」、「プロパンだからね」、
>「上にタンクがあるからよ」などとわざわざ説明するのがちょっと・・

だって現実に「電気もガスも復旧しているのにチキンラーメンで大切な
夕食を済ませるリサはDQN、子供の栄養を考えないのか」「家にいれば
いいのに意味もなく外に出て行くリサはDQN」なんていうことを連日
書き込んでいたアホが山のようにいたんだよ。

そういうアホのためにも「電気もガスも復旧なんかしとらんぞゴラァ」
と念を押しとくのが宮崎の大衆性なんだよ。
ただゆとりはそのレベルにすらついてこられなくて、「脚本の欠陥だ」
「宮崎はボケた」と言い張ってるわけで。

例えば話はちゃんと盛り上がってビシッと締まってるのに、「ぜんぜんまとまって
ないし盛り上がってないのに音楽だけ勝手に盛り上がってる」なんていうのが
「子供の客でも分かっていることを理解できないでいる周回遅れのくせに、
自分が人より高みにいると思い込んでる勘違い発言」そのものであったりするわけで。

790 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:33:43 ID:kHMrGK5v
>>766
暴風雨が来て停電後

→ポニョが手持ちライト
→リサが壁そなえつけの懐中電灯

をそれぞれつけていたので、多少あかるかった。

791 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:37:09 ID:P0h6+fFl
映画館で観て来たけど、終わった後の会場は、みんな無言だったよ。
子供も親もカップルも、みんな分けが分からず無言。
何なのこの未完成作品は? ジブリ作品の中でもここまで中途半端なのは
見たことないよ。庵野のエヴァ以上に酷い。最悪でしょ。

792 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:38:42 ID:HYB6p5Gj
そもそもほとんどのポニョがでているシーンはポニョが主体なんだから、
いくら嵐がふこうが大波で島が飲み込まれそうになっていようが、
大好きなソウスケを見つけたポニョのあふれんばかりのウレシさを音楽が表現しているのが正解なんだよね。
それを意味も無く盛り上がった音楽を とか言っているのは相当浅いと思う

793 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:39:38 ID:HYB6p5Gj
>>791
こうして人魚姫は人間になって、大好きなソウスケと暮らせるようになったのです
めでたしめでたし

ってちゃんと結末がついているだろう

794 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:39:39 ID:xQDSFJni
>>790
>>766はひまわりでの電気復旧をごっちゃにしていると思われ

795 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:39:47 ID:V9S82MSv
>>791
いいから過去ログや世間のブログを見てこい。そこの感想を読め。
世間は周回遅れのお前と違ってずっと先を行ってるよ。

エンディングの絵にいちいち反応しながら歌っている
子供たちを見たければ脳内じゃない所の映画館に行ってこい。

796 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:43:44 ID:V9S82MSv
作品公開当時の批評 (フィルムアート社「宮崎駿全書」の記録より抜粋)

■カリオストロの城
 小野耕世「あまり面白いとは思わなかった。マモー編の方がすき」
     「構図なんかはわりと単純。リズム感覚はマモー編の方があった」
 佐藤忠男「アニメでなければ表現できないというものではない」
     「日本のアクション映画の絵コンテを見ているよう」(92年の著書より)

■風の谷のナウシカ
 田山力哉「私の美意識を逆なでする。私は虫が大嫌い」
 押井 守「宮さん流の『宇宙戦艦ヤマト』。特攻隊精神が充満している」

■天空の城ラピュタ
 品田雄吉「童話的な部分とコミック部分が作品として融合しているとは言えない」
     「父の出自は不要、ドーラ一家は全体と無関係、冒頭が海賊側でわかりにくい」
 夢枕 獏「異世界のリアリズムはナウシカの方が上」

■となりのトトロ
 田山力哉「トトロのぶよぶよした姿が気持ち悪い。猫のバスなんて悪趣味」
 吉本隆明「わざと稚拙化した画像」
 平島夏子「トトロは姉妹が孤独ゆえに作り上げた幻想」

797 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:44:04 ID:QIyfJV+r
神経症なゴロー版ゲド戦記に対抗するために

意味深解釈な神経質セカイ系に対して、幼児的万能肯定世界観をぶつけたんだけど

そうすること自体がすでに野暮だとは思い止まれなかった

それがパヤオの打算の失敗

親子狂闘の失敗アニメwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

798 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:44:49 ID:HYB6p5Gj
田山力哉ってのは何なんだ

799 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:46:04 ID:V9S82MSv
■魔女の宅急便 
 山根貞男「枠に収まりすぎ。クライマックスの凡庸さにそれが際立つ」
 林 冬子「トンボに恋したから魔法を失った。スーパーマン2とそっくり」
 尾形敏朗「荒井由美はこの映画を汚す垢」
 キネ旬読者欄「魔女が降りてくる異常事態に無関心な人々という設定を
        理解するのに努力を要する。宮崎駿の計算違い」

■紅の豚
 TVブロス「カタルシスも感動もないプライベート・アニメ」
 夢枕 獏「ラストが説明不足。魔法の根拠も曖昧」
 長坂秀生「登場人物に実在感がない」
 田中千世子「ギャグ漫画なのだからファシストや飛行機の墓場は隠すべき」

■もののけ姫
 斉藤美奈子「おやじの妄想を大画面で見るおぞましさ」
 堀井憲一郎「読みにくい文章をありがたがっている」
 石堂淑朗「縄文時代は人が人を喰っていた時代」
 池田憲章「エロテッィクなシーンがあってもよかった。女たちはもっと肌をさらして」
 切通理作「高尚さより色気がほしい」

800 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:46:12 ID:P0h6+fFl
最後がきちんとしてれば、動画は面白いから
不快な気持ちにならなかったと思うんだけど。
最後でガッカリ。ポニョは駄作でしょ。

801 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:47:54 ID:AjIjDnnW
死後の世界と言う観方もあると思います。ただ、作家がどういった感慨なりで
死後の世界を描こうとしたと思うか詳細に聞きたい。
死は怖くないとか、死の恐怖に他者を引きずり込もうとしたとか。

どちらかと言えば、自分は老境に達しつつある人物が、自分の生涯を振り返って、
色々と思い出すような感じがした。人間は、そうでないひとも居ると思うが、
振り返った時には、「まあ、まあ、いい人生だったかな」
と思いたい(だろう)と思う。
「ひやひやしたり、焦ったり、絶望したけれど、まあ、楽しかったかな」
昭和という時代はそういうアップ・ダウンが激しかった時代だと思う。
「赤ん坊は、可愛かったな、初めての子はどう抱けばいいか、はらはらしたよ」
個人の人生史でも色々あるが、昭和は濃密で残酷で貧困と繁栄の時代だった。

「まあ、然り」と思って人生を振り返ることが出来たら幸せだと思う。
ただ、個人の歴史では無くて、そういう時代の膨大な記憶や記録を借りてきて
作品に埋め込む行為は、後世色々ほじくる面白みもあると思う。

802 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:48:02 ID:9ROfqzRp
つまらなくはないが意味がない作品だと思う

803 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:48:51 ID:HYB6p5Gj
>>境に達しつつある人物が、自分の生涯を振り返って、 色々と思い出すような感じがした。

これは俺も思った。
だから死ぬ直前にもう一回観たい映画だなぁ、とも思ったね

804 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:49:53 ID:HYB6p5Gj
水の底に沈んだ街並みが明らかに昭和の街並みで、崖の上が今風のつくりってのもまた意味深だね

805 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:50:09 ID:kfrXcdhj
ポニョ〜8/17(日)の30日間
827万2811人 99億4126万5905円
2日間
65万5284人 8億5123万2500円 481scr.
先週興収対比112.6%

ポケ〜8/17(日)の30日間
388万6551人 39億8589万4985円
2日間
15万9228人 1億7712万7510円 359scr.
先週興収対比83.7%

NARUTO〜8/17(日)の16日間
78万2614人 8億5587万4900円
2日間
7万1219人 8356万3100円 252scr.

花男F〜8/17(日)の51日間
578万1771人 69億8809万9150円 323scr.
セカチュー興収対比105.6%

マジック〜8/17(日)の72日間
298万4417人 38億2847万3295円 212scr.


806 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:50:20 ID:V9S82MSv
佐藤忠男、田山力哉は当時キネ旬なんかで活躍していた評論家の代表格。
佐藤は後になって初期監督作品をほめたたえているが、その年のキネ旬
グランプリでは、カリ城にもナウシカにも一点も投じていない。

まあカリ城はアニメオタクですらこう↓だったわけだけど。
アニメージュグランプリ「カリオストロの城」が審査対象になった1980年の結果。

【作品部門】
1位 機動戦士ガンダム    4314票  
2位 地球(テラ)へ…      806票
3位 劇場版サイボーグ009  762票 
4位 マルコ・ポーロの冒険   475票
5位 カリオストロの城      458票 ←←←←

【演出部門】
1位 りんたろう  3547票
2位 富野喜幸   2711票
3位 宮崎 駿    496票 ←←←←

まだまだアニメファンの中でも微妙な位置だったわけで、しかもこの
カリ城の興行失敗→東京ムービーの海外合作路線→頓挫という流れで
「宮崎駿」名義のアニメ作品は5年間発表されなくなった。
演出部門表彰が廃止されるまで宮崎は3位を超えることはなかった。

807 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:51:48 ID:caFjG8Ol
面白かったぞ。賛否あるらしいが、どこが否に当たるのかわからなかった。
これ、ファンタジーじゃなくてメルヘンだよ。

808 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:52:16 ID:HYB6p5Gj
>>806
カリ城のころの宮崎は、一般の知名度はなく、
当時の主流派アニメファンからはダサイオッサンって位置づけだったからねぇ。
今でも「コアなアニメファン」からの評価は似たようなものじゃないかなぁ
一般の知名度が恐ろしく高くなったけど

809 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:53:18 ID:xQDSFJni
>>800
ポニョがきちんとしていないと言うのなら

もののけ、千尋、紅豚あたりも駄作でしょ。ハウルは言わずもがな。

810 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:53:48 ID:HYB6p5Gj
>>807
そうそう童話だよね。
というか、人魚姫外伝というか

>>809
もののけは宮崎アニメで一番スジがしっかりしているでしょう

811 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:55:16 ID:P0h6+fFl
>>807
否は構成。特に脚本かな。やっぱり最後がちょっと最悪でしたね・・・。
いきなり演出を断ち切ってアイリスアウト → はい、ポニョのテーマ Fin
みんなポカーンでしたよ。

812 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:55:38 ID:V9S82MSv
だから若い人は知らないかもしれないけど、世間が全然認めていなかったため
絶賛票しか表に出てこなかった(嫌いな人は見ないから)カリ城、ナウシカは
別にして、以後の有名になった宮崎作品は、批評家からも長年のファンからも
ほとんど賛否両論になる、と言うのは恒例行事、新作の風物詩なんだ。

トトロでさえ「古い」「意味がない」「こんなものを見たくて宮崎アニメを
見てるんじゃない」と(特にコナン以来のファンに)「裏切られた」という
罵声を浴びた。トトロを気に入って劇場に言った人間にとっての魔女宅なんて
あっけに取られるほどの畑違いの作品だったし、オタク上がりのライターには
嘲笑を浴びせられ続け、豚や耳すまの頃なんてもう憎悪に似た悪口雑言の嵐だった。
自称オタキング岡田なんて「豚」を「あんなもの作っちゃいけなかった」と公言
し続けている。最近はトーンが下がっているが。

もののけ以後はもう知識人と一般観客が喜んでいても、濃いアニオタは毎回
「いいから早く死ね」という扱いだった。公開当時の発行物を見てもらえば
どれだけヒステリックな否定論が飛び交っていたかすぐに見られる。

でも、さんざん叩いていた評論家もライターも、大好評大ヒットとなると
一年もたたないうちに手のひら返して「俺は以前から好きだったんだよ」
「見るたびに新しい発見がある」なんて言って自分が悪罵の限りを
尽くしていたことなど忘れたようなふりをしている。
だから若い人は「昔の作品は誰からも絶賛されていたけれどもののけ以降から
評判悪くなった」と思ってるかもしれないけど、ラピュタの頃から、いや、
ある意味カリ城の頃からずっとそうなんだよね。黒澤が戦後すぐの「酔ひどれ
天使」「野良犬」の頃からずっと賛否両論だったのとそっくりだよ。

そういう事実を知らない子供は「誰も批判しない、批判できない」なんていう
陰謀論めいたオカルトに走っちゃうんだろうけど、現実はいたって単純なもの。

813 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:57:22 ID:U4YoRcpJ
>>801
ポニョは昭和のタイムカプセルか・・
言われてみると、そんな気もするな

814 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:57:51 ID:h1yf1b8J
>>808
「カリ城」を見るまでパート1ルパン後半の魅力は
作画監督の大塚康生さんの世界だと思ってた。

アニメ雑誌に載った「カリ城」の絵コンテで
初めて宮崎駿の名前を知った。

815 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:58:04 ID:HYB6p5Gj
>>811
めでたしめでたしの後はみんなで想像してください
それが童話でしょ。
シンデレラの元の家族がどうなろうが、魔女は何のために魔法を使ったのかとか、そんなものは描写しなくていいんだよ

816 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:58:51 ID:QM7ww665
批評家は知らないがもののけ以降はハヤオの人生の蛇足


817 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:59:07 ID:HYB6p5Gj
>>814
宮崎のアニメーターとしての魅力の少なくない部分が大塚康生の影響によるものだから、
あながち間違いでもないと思うけどね。

818 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:01:07 ID:caFjG8Ol
>>811
構成完璧じゃん。最後のシーンもアレ以上描くことが無い。
ポニョがメルヘンだという前提抜きで考えてるんじゃないの、それ。

819 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:03:12 ID:tWysKlfY
>>789
やれメタボだとか食育だとかそう言うのを神経症の社会ってんだよ
たった1〜2食をバランス取ろうと躍起になって方が体に悪いわ!

820 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:03:24 ID:P0h6+fFl
>>815
結末を想像させたければ、映画にする時点で、
観客がその後の結末を想像したくなうような
そんな演出で構成して仕向けなきゃ駄目でしょ。
ただ断ち切っただけ。プロの仕事とは思えない。

821 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:04:20 ID:h7HJ9mRU
神経症なゴロー版ゲド戦記に対抗するために

意味深解釈な神経質セカイ系に対して、幼児的万能肯定世界観をぶつけたんだけど

そうすること自体がすでに野暮だとは思い止まれなかった

それがパヤオの打算の失敗

親子狂闘の失敗アニメwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

822 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:04:33 ID:2+lxlwce
宮崎監督は、自分の作ったキャラクターに、情が移ってしまったんだと思う
だから、物語が終わった後の世界でも、みんな幸せに暮らせること暗示させる必要があった

赤ちゃんのシーンは、ポニョの善良さを示すためのもの
トンネルのシーンは、宗介がカエル見たいなポニョを見ても、「気持ち悪い!」とか言わないことの証明
海中の老人ホームのシーンも、老女やお母さんの今後を想うと必要だったんだろう

そのために、後半の多くの時間を費やす必要があったかどうだか?
巨匠も耄碌したなと感じる

823 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:04:38 ID:ft3zE+pV
>>820
お前みたいなヒネくれものなど知らん
俺は充分想像できるし、したくなるよ

824 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:05:27 ID:P0h6+fFl
>>823
少なくとも今日見てきた新宿のピカデリーでは
みんな同じ反応だったよ。

825 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:06:51 ID:ft3zE+pV
>>824
みんなって何人のどこのだれだよ
池袋のHMVのとこにあるシネコンは子供も中年のおっさんもくすくすやってたぞ。
DQNっぽい中学生の集団みたいなのは寒い若造トークしてたけど

826 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:09:39 ID:eCDLPIpW
>>825
そういや逆に新宿ピカデリーでは、終わった後に
男同士のアニヲタが良かったって言ってたwww

827 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:10:12 ID:ft3zE+pV
さすがアニオタ
ホンモノがよくわかってるな

828 :819:2008/08/19(火) 00:10:41 ID:3lfrMfh/
>>789
ごみん
>>819はレスミス


829 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:11:48 ID:nldK0hPl
>>818
純粋なファンタジーとして鑑賞するには、宮崎監督の作風は黒い。
現実的な、生臭い深読みをせずにはいられない魔力があるんだよね。

830 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:12:22 ID:12YYgkRl
>>829
ファンタジーじゃなくてメルヘンだって言ってるだろ。

831 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:12:49 ID:+VIbjxs0
見てきた。
色使いがきれいだったよ。魚の金色が神秘的で。
ポニョ母の言葉に、森山直太朗の「生きてることが辛いなら」を連想した。

832 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:14:25 ID:RInYF39t
>>829
メルヒェンだから毒があって黒くて当たり前です。

833 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:16:21 ID:nldK0hPl
>>830
ナウシカや千尋はメルヘンじゃない。
そしてポニョは明らかにそれらと同一線上にある。

834 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:17:41 ID:SFg5wuDI
>>832
「ほんとは怖い崖の上のポニョ」

835 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:20:02 ID:/uaUQ+yt
崖の上の半魚人だから、そりゃ怖いだろ

836 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:20:43 ID:ft3zE+pV
サカナのワタシもアイしてくれる?

837 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:20:48 ID:h7HJ9mRU
神経症なゴロー版ゲド戦記に対抗するために

意味深解釈な神経質セカイ系に対して、幼児的万能肯定世界観をぶつけたんだけど

そうすること自体がすでに野暮だとは思い止まれなかった

それがパヤオの打算の失敗

親子狂闘の失敗アニメwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


838 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:21:05 ID:AL+6zsVJ
宮崎アニメだって思うから色々考えちゃうんだよ
頭空っぽにして見るんだ

スゲー駄作だから


839 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:22:09 ID:h7HJ9mRU
もはや
名倉が浮かばれねぇなあ
どうすんだこれ
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

840 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:22:19 ID:/uaUQ+yt
>>838
元々空っぽなんだろw

841 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:25:00 ID:12YYgkRl
>>833
どこら辺が同一線上にあるの?
明らかとか言われても困るんだが。

842 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:28:31 ID:nldK0hPl
>>839
沈んだままでいいよ。
諸星大二郎ならともかく、名倉の作品は どこが似てるんだか…

843 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:29:07 ID:+pFNz2OV
しかし、さすが宮崎アニメだなー。
アツいやつの激論が絶えないw


844 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:29:15 ID:ft3zE+pV
たしかに、水や背景の表現が諸星っぽいな

845 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:31:23 ID:nldK0hPl
>>841
「愛を成就させる為に世界を滅ぼす女(無自覚)」…は黒くないと?

846 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:32:06 ID:m0jcgMKT
え〜と、相手にするから面白がっちゃうのよ?

「糞過ぎ」スレの盛り上がらなさは、燃料がないから。
燃料探してわざわざ来てくれてるんだから
華麗にスルーが礼儀。

847 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:33:54 ID:+pFNz2OV
宮崎アニメこそ、細部に神が宿ってるなw
ソウスケが水に飛び込んでから双眼鏡を外す動作、
こんなムダな動きを、こんなに細かく描くアニメ、ほかにねーよw

848 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:34:07 ID:7xTVM14h
禿信者悔しい脳www

849 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:34:11 ID:C5DF+1bL
クラゲドームで婆さんたちが姦しく話してる場面
映画では良く聞き取れなかったんだけど、
絵コンテやらアフレコ脚本やら読んでると
「あの世もいいわねえ」
「膝も痛くないし」
「ほんと 怖がるんじゃなかったわね」
「ここ、あの世なの?」
「竜宮城だと思ってたの?」
「キャハハハハハハ
 私達 うらしま娘ね」
となっとりますね

やっぱりあの世かぁ・・・うーん

850 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:37:36 ID:12YYgkRl
>>845
ああ、「メルヘンだよ」ってのが黒さを否定したと思ってたのか。
白雪姫なんて全編黒いぜ。

851 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:38:53 ID:RInYF39t
>>849
けっこうハッキリ聞こえてたね。

「ほんと 怖がるんじゃなかったわね」
「ここ、あの世なの?」
「竜宮城だと思ってたの?」

は特に。

852 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:39:09 ID:lydIhSjA
それにしても否定する奴がことごとく頭悪そうなのは何かあるのか

853 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:39:36 ID:ft3zE+pV
>>847
というか前代未聞のモブシーンの多さだったな。
今までで一番手間がかかってるんじゃないだろうか。
あとなぁ・・・ポニョがバケツもったままアクションしたり、
これでもかってくらい職人芸がつめこまれてるよね

854 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:41:40 ID:/uaUQ+yt
>>847
人型ポニョの泳ぎの上手さは必見
華麗に一回り

855 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:42:37 ID:RInYF39t
>>853
魚のモブシーン?

人間ならラピュタのほうがなんぼか・・・

856 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:44:47 ID:e81BvwaF
初週に観た人、劇場で拍手は起きていた?
耳すままではおざなりにでも拍手していた人はいたけど。

857 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:45:09 ID:C5DF+1bL
動きと言えば、ポニョの告白シーンの宗介の表情
ポニョと宗介の再会シーンでの、宗介が人間ポニョをポニョと呼ぶまでの
ポニョの表情なんか、マンガ的なんだけど、間も相まってすごーくすごーく良い味だった。

あと、SEも良いね。ナウシカの超どヘボSEとは雲泥。

858 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:46:24 ID:A7w8OTHC
確かに細部のこだわりはすごい
ポニョバケツひっくり返して、宗介が焦ってるのとかリアル バケツどこに置いたか忘れてるしw

859 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:47:35 ID:C5DF+1bL
>>853
バケツ持ったままのアクションと言えば、
ポニョがバケツ持ったまま慣れない水筒の蓋を開けたり、
バケツ持ったままリュックを下ろしたり(!!)、
あの辺は神がかってるよな。
カントクが原画描いてるのかね?

860 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:47:38 ID:o4JKYVmn
金魚がバタバタしてるのもリアルだなあーw

861 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:47:40 ID:ft3zE+pV
>>855
ラピュタはクライマックスだけじゃない?
しかも似たような造型の量産型モブだし、技術的にしょうがないけど、セルのレイヤーも少なくて奥行きが無い

862 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:47:48 ID:ENKZK3wI
だいたい「神経症になっている現代の観客に」っていう言葉、
ナウシカやラピュタの企画書にもう出てるもんな。

エヴァだのセカイ系だのなんていう、数年で廃れる薄っぺらな
ハヤリものにしがみついてしかものを語れない奴には、そりゃ
宮崎作品は荷が重いわなあww

映画板なんかに遠征してこないで、アニメ板やラノベ板で
同じ次元の厨同士でアツい議論をしていればいいのにw

863 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:47:59 ID:m0jcgMKT
大人は「あの世」の部分を肯定しながら
楽しまないと、そりゃ「なんだコレ」になるよな。

ようつべでスマトラの津波ムービーとか
カトリーナの「老人ホームでお年寄り34人が死亡」を
見てから、改めて考えてみると趣深いよなぁ。

不謹慎だけど。

不謹慎ついでに、『ポニョ』見終わったあとの
言いようのない感覚って、日航123便Flashとかと
同質だったのよ、俺は。


864 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:49:24 ID:RInYF39t
>>857
いや〜あそこの宗介のマジメ顔は
結婚式のダイスのマジメ顔以来のさぶい伝統芸

865 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:49:41 ID:ft3zE+pV
>>859
つーか、あーいう
「そりゃ実写ならそう写すかもしれないけどアニメでそこまでやりますか^^;」ってのが多すぎて
本当に腰がぬけそうになった
動くだけで思わず笑ってしまうすごいアニメ

しかもスノーマンというかロシア系のアニメというか、宮崎ハヤオが恐らくずーっとやりたがってたであろうテイストが大量にあって、
もう降参するしかないってくらい好きなことやってる

866 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:52:54 ID:RInYF39t
買い物持って歩くリサのカートゥーンっぽい動きが面白かった。

867 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:53:01 ID:ft3zE+pV
パステル風背景の草むらのエッジのアルファマスクだけをアニメーションさせて、風にそよいでいることを演出させたり、
結構今風のことやってるのも逆に好感がもてたね

868 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:54:05 ID:o4JKYVmn
金魚虐待疑惑が

869 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:54:42 ID:ft3zE+pV
というか、あのアイスの食い方なんなんだよwwwって話だよねw

>>868
石でビン叩き割るところは「グチャ!」ってなりそうでドキドキしたよw

870 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:55:00 ID:o4JKYVmn
ムシゴローが猫をやった野の再来

871 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:55:02 ID:ENKZK3wI
>>857
ナウシカについて今の技術のレベルで裁断するのは気の毒だよ。
ヘルシンキ五輪の頃の体操を今の目で見るようなものでw

俺も久しぶりにレンタルVHSビデオで見た時「なんじゃこりゃ」と
思ったものなあ。スタッフは完全寄せ集めだし、ガンダム中村光毅の
背景も「ニルスのふしぎな旅」の方が気合が入ってるんじゃ、と
いう感じだったしw

872 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:55:08 ID:spb9kemr
>>854
>>859
確かにポンポン船が大きくなってからのポニョの動きは
どれもこれも天下一品の永久保存モノ。

ねむそーにポンポン船拾って水抜いてからペタペタと
歩いていくとこなんかもうたまらんよw

どんだけ幼女の観察したんだ、お前ら!って感じ。

873 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:57:40 ID:ft3zE+pV
ポンポン船に馴染みが無い若造なので、あれの原理を想像できんかった。

874 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:01:20 ID:RInYF39t
>>869
あれは普通はどうやってもグチャですね。

875 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:01:52 ID:ENKZK3wI
>>863
パヤオの戦争とか人間の死生観はもう筋金入りだから。
喧嘩して殴り合ったこともないままモノ作って、既成作品のコピーの
コピーを繰り返す作業を「創作」と言ってる人とは業が違うだろう。

↓参考までに「紅の豚」の戦争っていうものについての意見。
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1184451731/641-646

876 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:01:57 ID:nldK0hPl
>>859
>監督が作画描いてるのかね
監督は世界でもトップクラスの作画マンだからなね。
ほっときゃ本当に全カット手掛けかけない頑固者。

877 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:02:36 ID:C5DF+1bL
>>872
確かにねむそーになってからの動きはよく観てるよなあ
なんというか、子どもって眠い時一回り大人びた雰囲気になると思うんだけど、
それを表情(だけ)ではなく動きで表すなんてのは…

嵐の夜にリサがひまわりに戻るカット。
リサカーをグーポーズで見送った直後の宗介の動きとかね。
子どもをよく見てる。


878 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:04:30 ID:ENKZK3wI
「作画はすべて自分で手を入れます。スタジオでの私は専制君主です」

(アヌシー国際アニメーション映画祭での宮崎発言。喝采を浴びたw)

879 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:07:34 ID:A7w8OTHC
保育園がスタジオから歩いてすぐのところにあるからね どのように観察しているのか知らんけど。

880 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:08:10 ID:12YYgkRl
趣味と実益を兼ねたってヤツだな

881 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:10:40 ID:m0jcgMKT
>875
ありがとう。
最近あんまりこういう見方は流行らないのかね。

無邪気に褒めたり、無邪気に貶したり
無邪気にただ謎解きゲームに勤しんだり。

882 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:12:55 ID:nldK0hPl
千尋のモデルの母親が「千と千尋」を“娘の記録フィルム”と呼んだ逸話は微笑ましかった。

癖やらなんやら、完トレースなんだろうね。

883 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:13:12 ID:RInYF39t
>>875
そーかなー
それでも兵器や戦う人々に魅せられる矛盾点を解決できないままで
そのくせ、強がって屁理屈捏ねてるようにしか見えないけど。

ハウルが何が気に入らなかったかって、そこを未消化のまま出してきた感じだったな。


884 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:14:32 ID:C5DF+1bL
>>860
だねー
しかも全然金魚と違うカタチしてるのに、なぜかリアルに見えてしまうと言うw

885 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:18:56 ID:+pFNz2OV
>>883
解決できないから矛盾っていうんじゃねえの。

オレはハウルは倍賞千恵子がイヤだったw

886 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:19:57 ID:RInYF39t
解決じゃなくて咀嚼かな

887 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:24:19 ID:MYJz4kGe
ポニョ見てきたー
幼心に戻って楽しめた。ストーリーを思い出したりとか考えずに見れたのが良かった。

ベースの知識として人魚姫を理解しておく必要があると思った。
人魚姫を知らない人からは悪評だと思う

888 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:24:53 ID:ZQBWqg67
人魚姫を知ってるかどうかはあまり関係ないな

889 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:25:13 ID:n3kMnCrA
もっと真面目に作れとおもた。

890 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:28:46 ID:12YYgkRl
ポニョの妹の声はもうちょっとどうにかならんかったか。
ジブリ保育園の園児を使うとか。
矢野顕子じゃオバチャン声すぎた。

891 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:28:57 ID:h7HJ9mRU
ゴローの神経症ゲド戦記に対して

深読み神経症ネタを釣りに、幼児万能性世界観で対抗した

けど、それ自体がすでにツマラナイことだった

それには半分は気付いていはいたんだけど

結局ツマラナイ野暮だった

やっちゃった あーあヤッチャッター

ヤッチャッター

892 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:30:23 ID:RInYF39t
>>888
「泡になる」ということのみは予備知識必要かも。

条件は違うけど(殺す/受け入れられる)

旧い魔法だから→泡 より
人魚姫だから→泡 が頭に入りやすいとオモ。


893 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:32:11 ID:n3kMnCrA
リサの声も40ババアに聞こえたなww

894 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:32:46 ID:h9Vk8YTt
二本立てじゃないとキツイかもしれんね

895 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:33:23 ID:ZQBWqg67
>>892
泡の部分については、なまじ知ってる人のほうが混乱してる。

896 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:34:18 ID:12YYgkRl
>>892
泡になるってネタそのものは確かに人魚姫だけど、
そういうペナルティがあるって理解に人魚姫の知識は要らないんじゃね。

897 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:36:01 ID:SFg5wuDI
>>894
パンダフルライフとの2本立てならよかったなー

向こうは松竹だけど

898 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:39:31 ID:7/K2sQMF
>>883
まともに戦争なんて体験した事ない俺らにしたら
なんか変なアニメやら映画やら見て戦争わかった気になれるかもしれんが
多少なりとも戦火を経験した相応の知識持った人からすると
戦争なんてとても消化できるもんじゃないってなるんじゃねぇの?

実際若い頃はパヤだってもっと気楽に戦争もどきを描いていたが
年取って知識が増えるごとに戦争描写が混迷を極めて行くわけで。

899 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:41:09 ID:n3kMnCrA
宮崎は暗喩の使いかたがヘタなんだよ

900 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:41:53 ID:RInYF39t
>>896
「試練」とかなんとか言いながらハッキリしたことは言わないし
実際に試練っぽくもないんだけど

とにかくなにやらよくわからんけど失敗したら 泡 って感じにしか説明されないように感じる。

そこで、あー人魚姫だからね〜という観客の勝手な納得を期待してると思う。

901 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:43:22 ID:n3kMnCrA
宮崎は国民的アニメ作家になった(らしい)ことにより、
観客の好意的にあまえすぎだ。

902 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:49:47 ID:12YYgkRl
>>900
泡から人魚姫を連想するのと、人魚姫の知識が必要なのは別じゃね。

903 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:53:25 ID:RInYF39t
人魚姫の知識がなければ、泡から人魚姫は連想できないと推察。

904 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:54:49 ID:n3kMnCrA
ギリシア神話じゃビーナスも海の泡から生まれたことになっている。

905 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:55:42 ID:12YYgkRl
>>903
言葉が足りなかったな。
泡から人魚姫を連想するのと、ポニョのストーリーを理解するうえで、人魚姫の知識が必要なのは別じゃね。
あって困る知識じゃないけど。

906 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:58:40 ID:n3kMnCrA
しょせん知識がなけりゃ理解ができないなんてカタワ物語よ。
子供らでも人魚姫なんて知らない子はざらにいるぜよ。

907 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:02:12 ID:RInYF39t
これは重要なことかもしれないけど

本来は 泡=死 だ。
そして、「人魚姫」は泡になってしまう悲劇だ。

だから観客は 泡になる→人魚姫の悲劇→大変だ! という連想ができる。
まぁ心配するフジモトに感情移入できると。

しかし、グラマーはあんな調子だし・・・
ポニョストーリーにはホントに関係ないかもなぁ
いいのかなぁそれで。
死の重さは。

908 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:04:08 ID:h9Vk8YTt
90分ぐらいで収めてくれたらな

909 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:08:36 ID:7/K2sQMF
知識がないと理解できないんじゃなくて
お前等の半端すぎる知識が邪魔してるってだけじゃん。

試練だって要は絵本の方の「はじめてのおつかい」の手法だから
子供は普通に理解するし、大人でもちゃんと知識と理解度のある人間なら
やろうとしてることは一発でわかる。
(まともな大人なら「あの試練が甘い?お母さんのいない車なんつー駄目押しまでしてるのに?」と驚くわ)

一番中途半端な馬鹿はてめぇ自身を主人公に重ねるから「これの何が試練なの?」って、
そりゃいい年こいたお前なら、なんも問題ねぇに決まってンじゃんと失笑されて当然。

910 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:10:08 ID:12YYgkRl
>>907
宗助が人型のポニョがポニョだと気づく場面とか、人魚姫の対比になってると思うけどさ。
これが判ろうと判るまいと、ストーリーの理解とは全く関係ないだろ?
死は泡とか、終盤の海の中の老人ホームの婆さん達とかで象徴的に扱われてるけど、重さの問題じゃないよ。

911 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:14:48 ID:OmB/VhPy
急に馬鹿共が沸いたな。まあこれが本来の形か。

912 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:14:48 ID:RInYF39t
>>910
んなとこまで考えなくてよろしい。
フジモトとグラマーの会話のとこだけで判断してくれ。
もちろん、必要ではないかもしれないが、不必要と断言はできないと思うが。

913 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:19:43 ID:7TDlL9GM
「はじめてのおつかい」にしては、順調すぎるし、起伏もないんだよ。
道にも迷わない、寄り道もしない、
無人の車を見ても動揺しない、幼稚園やケアハウスが完全に水没していても驚かない。
全然幼児らしくない。
これじゃ感情移入のしようがない。
演出しだいで、いくらでもドラマチックにできたのに、意図的にそれを避けている。
あえてそうしたことによって、いったい何の効果が得られたんだ?

914 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:21:24 ID:RInYF39t
死は平安という刷り込み効果

915 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:29:32 ID:OmB/VhPy
ところで試練って何だっけ?

916 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:30:33 ID:12YYgkRl
>>912
>>910は例。泡以外にも人魚姫ネタはいくらでもあるってことが言いたかった。
その例をフジモト達の会話のシーンに当てはめてみれば良いだけ。
で、「ポニョのストーリーの理解と人魚姫の知識は関係ない」と言っている。


あとトキさんのツンデレにニヤニヤした俺キメェw

917 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:33:25 ID:ft3zE+pV
>>915
ポニョが元はサカナでハンギョジンだってことを受け入れられること

918 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:36:32 ID:OmB/VhPy
>>917
公式には最初の約束「守ってあげる」を守り抜くこととあるのだが?

919 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:48:15 ID:ft3zE+pV
えーそうなの
わかんなかった

920 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 03:07:50 ID:OmB/VhPy
ま?いんじゃね。上なんか言葉荒げてまで賞賛してる人が
「はじめてのおつかい」とか言っちゃってるし、人それぞれで。
何度も既出だろうが、物語や物語関連の演出なんかほんとオマケというか蛇足、邪魔


921 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 03:28:37 ID:7/K2sQMF
つかパヤは25年位前からずっとはじめてのおつかいを絶賛してるから
普通に「ああ、ようやく使えたのね」って感じだけど。

922 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 03:41:43 ID:7TDlL9GM
俺はチキンラーメンのシーンでは、全く違和感を感じなかったのだが、
次の日の食料としてスープを作っていたのには、違和感を感じた。
熱湯にコンソメなりを加えただけなら、災害時の非常食として、ガスの節約にもなるし、合理的だろうが、
なんだか、もっと手の込んだ料理っぽくて、災害時のメニューとしては適切でない気がした。
また、災害時には水の確保が重要で、スープにするより、水のままのほうが非常用としては汎用性が高い気がした。
避難民にサンドイッチとスープをあげるシーンにも違和感。
避難生活では、食糧と水の確保は大問題。大人が、一方的に食料などを受け取るだけ、というのは、どうかと思った。
お互いの食料の交換をするのが、この場合のマナーだろう。

923 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 04:39:49 ID:7/K2sQMF
別に間違っちゃいないのかもしれないけど、やっぱそういう懸命なアラ探しは
致命的なくらい馬鹿馬鹿しい行為だと思うな。特にポニョを見た後だと。

え?周りはもうとっくに21世紀なのにまだそんなことしてんの!? って感じ。

924 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 04:43:47 ID:3lfrMfh/
そもそも5歳児2人に汎用性が高い方を選択ってw

925 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 04:43:47 ID:afuB0J9O
頑張ってはいるがリサは母親としてはまだまだ未熟なんだよ
宗介が気を遣うマセた子になったのも彼女らのせい
「おかあさん」と呼ばれるにはふさわしくない
宗介に悟られないようBAKAと伝えるやり方にはちょっとムカついた

926 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 05:17:06 ID:KMAE0aYj
>>925
>宗介に悟られないようBAKAと伝えるやり方にはちょっとムカついた

!?


927 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 05:22:18 ID:PkVtDfkx
やっぱ終盤の締め括り方だよ。今回失敗してるのは。
観客が置いてけぼりで、ポカーンだもん。

928 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 05:40:58 ID:32PWHc14
>>926
宗介はイロハでモールス信号を使ってたから、アルファベットの読みは
まだ知らないってことじゃないの?

929 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 06:55:21 ID:4lzFkrys
あの終わり方はどう贔屓目に見てもやっつけ過ぎ。
ゲドの次でしかもパヤオ本人の作、もうジブリブランドで引っ張るのは無理じゃないかね?

930 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 06:57:54 ID:OmB/VhPy
>>921
いや君個人がどう感じようが知らんよ。公式がそう言ってるってだけ。
25年前からずっと絶賛してたとか知らんし、どうでもいい。

なんかポニョ観た後だと君の自己弁護が致命的に情けなく感じる
え?!21世紀にもなって自分の誇示付け押し通すの?!って感じ
もちろん嘘だが

931 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 07:55:00 ID:F5/ebmdB
あの終わり方を選択したからポニョは神作品まで昇華したのに

凡百の在り来たりの心に残らないクソつまらない終わり方が観たかったって
どれだけセンスのない人間なんだよ

932 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 07:58:56 ID:3lfrMfh/
完全に同意見

933 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 08:35:01 ID:y+glc8Yn
>>787
kwsk

934 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 08:45:00 ID:eL+FxysY
センスがあって、よかった。

糸井

935 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 08:46:27 ID:dpJX+xF0
ポニョの主題歌は耳障りなほど宣伝してたのに映画ではあれだけかい

936 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:02:09 ID:axASZkEs
面白かったよ。ポニョの母だけどうにかならんのかと思ったけど。
怖いし絵柄が全然ジブリじゃないね、母だけ。
それに母同士で話し合いしてるのもなんだかなー。

937 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:16:53 ID:M6DOXlRz
ラストは尻切れトンボだよなぁ。

938 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:17:47 ID:yJqbqORg
絵本みたい

939 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:28:36 ID:8cyvm+Za
最後ぶった切ったから余韻に浸れるんで
ポニョが人間になれて良かったねと感動したり
フジモトのセリフに感動したり
父親が無事に帰ってきた事に感動したり
元気に走る老人に感動したり
人それぞれ思いを寄せる所が違うだろ

940 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:34:38 ID:ZqvbRxLv
マァ、これに懲りずに元気な内は創作を続けてほしいね。

941 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:51:24 ID:n3kMnCrA
「フジモト」はずばり「テヅカ」でよかったんジャマイカw
ポニョはパニャオとかw
「パニャオ、テヅカ嫌い!」で筋が通るw


942 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:54:16 ID:n3kMnCrA
ところで、今回宗助&ポニョの子役は異常にうまい九歳なんだけど、
もしかして、彼らふたりだけ、音声が先にとられたってことないの?

943 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:54:27 ID:ezi+KEDr
ポニョとそうすけの中高生の続編を作れば名作になる気がする。
今回のははじまりって冒頭に出てたから起承転結の起なんだよ
僕はそう信じてる

944 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:08:17 ID:VrHHc4ys
最後に お わ り ってでたけど?

アホですか?

945 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:10:03 ID:8cyvm+Za
>>943
宮崎駿の描く中高生とか気持ち悪い
見たくない

946 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:15:44 ID:n3kMnCrA
最後の宗助とフジモトの握手は、パニャオの手塚への和解の気持ちが
あったのではないか。

947 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:24:57 ID:nldK0hPl
「花より男子」スレの荒れない流れを見習いたまい。
このスレは頭の幼いお友達が多すぎる。…

948 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:30:37 ID:h7HJ9mRU
「先が思いやられる不安が残る終わり方」で幕閉じてないよ
えらくハッピーエンドじゃん

もしかしてポニョがソウスケに
ダイビング・ ヘッドバットかますのが不安なのか?
頭蓋骨陥没でソウスケ死亡?

949 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:33:03 ID:n3kMnCrA
でも、荒れるってことは何かがおかしいんだと思う。
その何かが何かは知らないけど

950 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:37:56 ID:AJzmSF41
荒らしてる奴の頭がおかしいんだよ

951 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:40:15 ID:r6gT/KpJ
>>950
おかしいというより何か彼らが見たくないものがポニョに描かれてるんだと思う。
彼らが見たくなくて存在を否認しているなにかが。

952 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:43:27 ID:n3kMnCrA
彼らが見たくないもの=いまだにアニメ見ている自分ジャマイカ?ww

953 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:44:42 ID:h7HJ9mRU
ピヤオはゴローのゲドを見て対抗して制作に取り掛かった
あの神経症なセカイ観を何とかしなければ
ピヤオは思いつく
よし「受容の物語」「寛容の物語」にしよう
そこで目をつけたのが、幼児的万能世界観
よし幼児性があの神経症なセカイを癒せるに違いない
そのためには神経症な世界観を対比させなければ
神経症セカイも要素としていちおう盛り込み
最後で「そんなのどーでもいーんです」ってことにしよう、よし!これならいける!

ストーリーが思わせぶりでグダグダなのは
神経症的に反応させ、大人にあれこれ脳内深読解釈させるためだ
そして最後に幼児的万能世界がドーンとそれを崩壊させるのじゃ
「こんな話にマジになっちゃってどうすんの バブバブーおっぱい!」とね
大人は衝撃を受けるだろう
子供ははじめから神経症な世界観に反応しないだろうから
ポニョ走ってるねかわいいね だけで済むだろう
これはいけるいけるぞウヒヒヒh

しかしプヤオは
幼児的万能世界に神経症なセカイを対比させること自体が
既に取ってつけた不自然などーでもいいことで
どーでもいいんだ、どーでもいいんだ、とかいちいち言うほうが野暮
とは気がつけなかったのです チャンチャン

954 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:45:23 ID:RFQ44A5p
だれかCUTの特集読んだヤシいないか?報告きぼん

955 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:46:11 ID:nldK0hPl
>>949
「花男」に恨みは無いが、客なめまくりの3流脚本で興収70億突破と、あっちの方がよっぽどおかしい。
…でも荒れないんだなあ、頭の悪い一言レスもつかないし。

956 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:48:14 ID:n3kMnCrA
しゃあねえよ。これだけ国民的アニメになっちまえば、
アンチが沸かないほうがフシギだ。実際、過剰評価されている部分も
ないこともない気がするし。

957 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:48:46 ID:r6gT/KpJ
>>952
ああ、それっぽいな。
幼児性への過度の反発は幼稚な自己への否認から生じる。
自分の幼稚な面を投影してそれを叩くことで大人になった気になるという
防衛機制。


958 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:49:32 ID:RFQ44A5p
★特集:独占・宮崎駿4万字インタビュー22ページ
現在、記録的大ヒット中の宮崎駿監督最新作『崖の上のポニョ』。
力強く肯定的なメッセージ、シンプルなストーリーにダイナミックな絵―
―そこには、明らかにネクスト・ステージへの移行を感じさせるエネルギーがある。
宮崎駿は、いかにして『ポニョ』の高みに辿り着いたのか―
―『ポニョ』のすべてを解き明かす、永久保存版4万字インタビュー!
『ナウシカ』から『ハウル』まで、宮崎駿映画の軌跡に迫る「レイアウト」
ギャラリーも!


959 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 10:58:03 ID:Tt+/6CpU
 オープニングが最高だった。
海のおかあさんと共に流れる破滅的洪水神話のような
イラストに不気味な印象を受け恐ろしくなり、あのオペラで
魂を揺さぶられる。あのオープニングは神々しいんだよ。
 それにくらべてエンディングは嫌い。
ロリ歌でちゃっちゃと終わらせようとする。てきとうなかんじがね。


960 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 11:55:05 ID:n3kMnCrA
>>957
結局、ここのアンチVS信者の衝突ってのは、
ええとししたオサーンがアニメを見ていて恥ずかしいってのと、
アニメぐらい見ていいじゃないかという人間の対決だんよな。

961 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:07:33 ID:lRO2UXur
>>955
あっちは最初から「映画」としては誰も期待してないんだろ.. 

962 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:11:01 ID:ZEZ9iDZ0
昨日 小3の息子と 小1の娘と見てきた
最初から最後まで楽しく見てたよ

俺はフジモトがすごく良かった。
もっと暴れて欲しかったくらい。
売店に行ったけどフジモトグッズってないんだな
売り切れてたのかな

カエルポニョが井戸のある部屋に
ごぼごぼーって吸い込まれていくのが可愛かったな

963 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:49:55 ID:z6hQF7jn
婆ちゃんのはしゃぎっぷりがよかったな。
うちの婆ちゃんがほぼ寝たきり状態だから余計に感慨深い。
あの世へ行ったらあのくらい元気ではしゃぎまわれたらいいのになって思った。

964 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:06:58 ID:R75AjJDn
>>941
そうか!フジモトのキャラクタデザインになにか既視感を感じたのだが
やっと判った

965 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:23:36 ID:o65VT1bI
フジモトなのに藤子Fじゃあないのか

966 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:08:29 ID:D3lVNxO5
人間になったのはいいけど、
この先どうすんの?宗介の家の子になるの?
「好き」だけじゃ生きていけないよ?
という諸々の不安ジャマイカ。

もしくは、こんな終わり方でいいの?と感じる
観客の疑問そのものかもしれない。

967 :966:2008/08/19(火) 14:10:04 ID:D3lVNxO5
アンカー忘れたorz >>948

968 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:12:34 ID:UsbL6ZEx
手塚不二雄>足塚不二雄>藤子不二雄

藤子不二雄の元。だからフジモト=手塚。

969 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:15:53 ID:8cyvm+Za
困難はあるけど、
それでも、リサ、宗助、ポニョならやっていくだろう
ってとこに勇気をもらえるんじゃないか

970 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:21:30 ID:+VIbjxs0
>>948>>966

>>8の久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプトより
「・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。」
と書かれています。

971 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:28:21 ID:FRmyf+i9
火消しに必死な社員がいっぱい

972 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:28:46 ID:o65VT1bI
>>968
ていうか藤子Fの本名が藤本弘

973 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:41:43 ID:xuItWxXu
お魚が人間になる話、人魚姫かよw
それでも最近のジブリ作品では一番面白かった

974 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:45:35 ID:ZQBWqg67
河童のクウ見たが、クウが登場した場面でいきなり蛍をパクって食べたり
水をブシューって吐いて幼女にぶっかけたりしてる。考えることはみんな同じなんだな。


975 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:52:48 ID:582lwg/J
フジモトもっと活躍してほしかったなー
ハウルがへたれて年取った感じだった

976 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:55:07 ID:sFzRMYil
なんだかんだ言っても、宮崎アニメ好きな人多いんだよ
今回、可愛いや不気味や物足りないとか色々言われてるけど、次回作に期待しているというエールなんだよきっと。と、勝手に締めくくってみるW

977 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:10:17 ID:v2oOzv2l
童心に還れた
楽しかった

978 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:44:03 ID:+JWWI50V
>多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれない


俺もその1人だったという訳か・・・ハハハ・・・

979 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:45:54 ID:n3kMnCrA
>>972
>ていうか藤子Fの本名が藤本弘

ケンカ売られてるみたいだw

980 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:50:08 ID:xQe+y8VP
ポーニョ
ポーニョ
ポニョ
さかなの子

981 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:58:18 ID:7/K2sQMF
フジモトのモデルはコンカツだってさ。
言われてみたら確かにそれっぽくてワロタ。

つかお前等も立ち読みで良いから『Cut』のインタビュー読んどけ。
駄弁りレベルじゃない書き込みしたいなら、あれ読んどくのが最低限の条件。

>パヤ
>「それから海の魚なのに平気で水道の水の中に入れてるんですよ。
>普通、水道の水に入れたら死んじゃいますよ、金魚だって。」

以前「駿は金魚に水道水はヤバイと知らなかったにに違いない!」とかぶっこいて
粋がってたまぬけ野郎みたいになりたくなかったらおまえらも読んどけよ。

982 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:04:11 ID:RFQ44A5p
>普通、水道の水に入れたら死んじゃいますよ、金魚だって。

もちろん駿はそんなことは百も承知だと思うが、なぜそういう演出を
したかという話が聞きたい

983 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:04:45 ID:zAk9X6Zp
>>981
映画監督がフィルム以外で言ってることは参考に過ぎない。
面白い作品ならいろんなことを知りたいが、
つまらない作品までそんなものを読む時間をかける意味はない。
フィルムから読み取れることだけで批判すればじゅうぶん。

984 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:18:48 ID:n3kMnCrA
>>983
同意。おれたちボクサーが拳で語るようにな。

985 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:21:21 ID:7/K2sQMF
>>982
語ってるよ。

>>983-984
じゃあずっとそこに立ち止まってクダまいてろw

986 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:46:16 ID:n3kMnCrA
なんで、このスレにはひとり相撲してる香具師が多いのだ?

987 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:47:27 ID:n3kMnCrA
フジモトは手塚、藤子、近藤といった先輩の集合体なのかもね。
で、彼はグランマを尊崇していると。

988 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:00:43 ID:7/K2sQMF
>>986
自己批判乙。

他人に何かを語りたいなら、思い込みベースの一人相撲じゃなく、
例え自分に不都合でも客観的事実は客観的事実で認めて、
そこをスタート地点に再設定しないとね。

俺のおかげで勉強になって良かったじゃん。

989 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:03:07 ID:/LIzqahs
>>982
「宗助なら水道の水を絶対入れる。海の水に入れるなら海に返すはずだから」
だそうです。

簡単にCutで気になったところを

それら(水道水の件ね)を含めてドキドキしてる演出があって
こまかいハードルをずーッと越えながらハイなところに行った。
宗助が超えているハードルは観る側にとっても同じようにハードルになっている。

・ハウル、自分の中で終わってくれない作品。
・説明するための映画は作らないと決めた。
・わからない人が半分くらいいるのは不愉快な現実。

・ポニョ「スタッフの赤ん坊が最初に観る映画にしよう」が大きな動機
・おばあちゃんが走り回っている背景、臨死体験風に華やかにという指示
・死は匂うけど同時に自分たちが描きたいキラキラしたものがある。

などなどここに書き込んでるような人なら買って損はないかと思われます。

990 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:04:35 ID:AL+6zsVJ
肯定派はなんか高みに立った感覚になってるヤツばっかだなw


991 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:05:00 ID:7LSWydgr
みてきた。
冒頭、ポニョを拾った宗介がバケツをもってリサカーにはいる。
リサ、パンを食べながらくねくねした峠道を下るも、バケツの水は
ほとんど揺れず、もちろん一滴の水も零れない。
やはりリサはただ者じゃないと判明。
おそらく豆腐屋のオヤジに鍛えられたに違いない。

992 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:11:00 ID:+pFNz2OV
肯定も否定もなにも、
ここに書き込んでるやつはみんなポニョの魔法にかかって、
大ファンになってるんだよ。

993 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:16:35 ID:n3kMnCrA
ええとししたオッサンが
>みんなポニョの魔法にかかって、
なんて言ってるかと思ったら笑えるなw


994 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:16:54 ID:RFQ44A5p
>>989
報告どうも。水道の水はつまり5歳の子がやりそうな間違いをリアルに描いたって
ことなんだな。

親を呼び捨てにするということに関しては何かコメントあるんでしょうか。

995 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:23:59 ID:r417uNl3
意外に快調みたい。

16、17日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」が5週連続1位となった。
公開30日間の動員は827万人、興行収入も99億4000万円を越え、100億円の大台が目前に迫った。


996 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:26:12 ID:m0jcgMKT
> 親を呼び捨て

そこに引っ掛かってる人が結構いて驚いた。

実際の演出とは関係ないだろうけど、
互いを呼び捨ての友だち家族は、180人規模の幼稚園で
2〜3組程度いるよねって他園の友人たちと結論したw

因みに難読珍名さんは6割弱w
帆女とかいてポニョと呼びます、とか勘弁〜w

997 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:29:22 ID:n3kMnCrA
>>996
なんか主婦の人は、結構不快に思ったみたいで、自分も
そういうところは厳格なほうだが、映画では全然気にならなかった。
多分、この映画が意外と子供へのメッセージ性が少ないから気にならなかったのだと思う。
皮肉なことだが。

998 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:32:41 ID:0mpGMGS/
998ならのぞみのぞみ吠えてるキモオタ死滅

999 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:34:11 ID:r417uNl3
とりあえずハウルの興行収入は超えそうだよな。
てことは邦画で3位か・・・

1000 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:35:32 ID:/LIzqahs
>>994
呼び捨てについては触れてませんでした。

母親が子供たちを置いていくことについては少し
「俺には出来ない」というスタッフに対し
「結局おまえはなにもしないんだ。助けにもいかないし
ただおろおろとして一晩明かすんだ」
と悪態をついたそうですw
「みっともない女をだしたくない」とも言ってますね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)