2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ専用】スカイ・クロラ Part.2 【徹底分析】

1 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 09:33:59 ID:iHCPvE8Q
スカイ・クロラを語るスレ。
このスレで語ってからスカイ・クロラを観るのもよし。

本スレ↓
【押井守】 スカイ・クロラ Part6 【菊地凛子、加瀬亮】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218444664/

前スレ↓
【ネタバレ専用】スカイ・クロラ【徹底分析】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217740623/

2 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 09:35:22 ID:iHCPvE8Q
FAQ
Q1 ラスト、字幕と英語台詞が合ってないところがあったけど、何て言ってたの?
A1 字幕はティーチャーを撃墜するといった内容だったが、"Ill kill my father!"と言っていた。
 (父性の克服によって)俺は大人になる!という意味に取るのが一般的っぽい。
 実の父親なわけではないらしい。
Q2 地上が2Dで空が3Dなのは何故?
A2 生きている実感のない地上と実感のある空の対比を表現しているという説があるが、
 単に飛行機をリアルに描きたかったのかも知れない。
 ていうか押井しか知らない。
Q3 飛行機のプロペラがカチッと止まるのは何で?
A3 レシプロエンジン(車のエンジンと一緒)を使う飛行機だから。
Q4 ショーとしての戦争って?
A4 これは国と国との戦争が無くなっても戦争は消滅しなかった事、
 政府は企業間の戦争に対して弱腰で時々介入するも戦争を終わらせる事ができない現状に対する
 「実は戦争を続けて欲しいから本気で調停しないんだろう」っていう水素の自虐的な世界観。
 字義通りの戦争ゴッコなわけではない。(原作でもショーだとは言っていないらしい)
Q5 ティーチャーは無敵なの?
A5 これも水素が自らの自虐的な世界観を語ったに過ぎないと思われる。
 特にカラクリがあるわけではなく、単に強いだけ。(原作においてそうらしい)
Q6 ジェロムdeレバンナって基地外なの?
A6 少なくとも本人はそう思っていない。

明白に間違っているところがあったら可及的速やかにレスしてくれ。

3 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:01:34 ID:mjqUJCJO
あのぉ、聞いてもいいでしょうか?

4 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:04:33 ID:5SbqSCgw
>>2
"I'll kill my father!"じゃね?

あとQ6の直後に>>3でワロタ

5 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:08:10 ID:mjqUJCJO
おいおい、もっと大きな疑問があるだろ?
お得意の無視ですか?



6 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:12:05 ID:iHCPvE8Q
>>4
ですね。。。

7 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:16:47 ID:mjqUJCJO
>>6
おい、お前さどうでもいいような疑問に答えてもしょうがないんだよ。
俺の疑問で討論しろよ。
これこそ映画の本質だぞ?
ただこの映画がいかに幼稚で失敗作であったかすぐわかるけどな

8 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:19:12 ID:iHCPvE8Q
で、疑問って?

9 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:21:05 ID:mjqUJCJO
クロラのパート6で言ってるからその言葉拾ってこいよ。
それくらい動けよ。
正月と盆休みがお前の人生なんだろうがたまには働けよ。

10 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:28:59 ID:mjqUJCJO
>>676
生きる事に絶望し愛から逃げ、死を望んでるのになぜスイトは自殺しないんですか?
死ねば、永遠の愛から逃れられるんじゃないんですか?記憶は消えるから。
なのになんで相手を殺す意味があるんですか?
自分が生きてれば永遠に愛が続く。
だったら他人を殺すんでなく自分の死を選ぶのが普通じゃないんですか?
ちなみに、映画内でスイトは死ねない理由は何もなかった。
小説ではあるみたいだけど。

11 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:31:03 ID:HjYw/Jav
理詰めで批判できないから、延々とクダを巻くしかないんだよね。
真実はとてもシンプル。そう、押井の映画のように。

12 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:31:43 ID:mjqUJCJO
>>11
真実を聞きたいな

13 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:34:29 ID:HjYw/Jav
押井の映画に人生を干渉され、延々と粘着しないと気がすまないキチガイが産まれてしまう

それくらい影響力があるわけよね
押井の映画を語ってしまった時点で、既に映画に取り込まれている

このキチガイなんて何時間を押井の映画のために浪費したことか

14 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:41:45 ID:iHCPvE8Q
>>10
> 生きる事に絶望し愛から逃げ、死を望んでるのになぜスイトは自殺しないんですか?
> 死ねば、永遠の愛から逃れられるんじゃないんですか?記憶は消えるから。

前提が間違っとるじゃないか。
そら矛盾するわな。

15 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:42:19 ID:mjqUJCJO
>>14
何が間違ってるの?


16 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:45:05 ID:iHCPvE8Q
>>15
> 何が間違ってるの?

ココ↓

> > 生きる事に絶望し愛から逃げ、死を望んでるのになぜスイトは自殺しないんですか?
> > 死ねば、永遠の愛から逃れられるんじゃないんですか?記憶は消えるから。

17 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:46:58 ID:mjqUJCJO
>>16
そのまんまじゃん。

じゃあ簡単に聞くけど、なんでスイトは自殺しないわけ?
自分が苦しければ相手を殺せばいいって映画ではとれるけど?
でも矛盾がある。
キルドレは生き返るから、スイトが死なない限り、愛からは逃れられない。
なのになんで殺すの?

自分が死ねばいいんじゃないの?

18 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:49:46 ID:BYlunXlg
一言で語ると
明確な答えは絶対に出てこない


19 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:52:28 ID:mjqUJCJO
>>18
いやいや、この疑問は凄い当然の疑問だろ。
本質っていうかさ。
その疑問をなんとも思わない事が不思議なんだよ。
じゃあドラゴンボールでいいんじゃないの?

20 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:53:00 ID:iHCPvE8Q
>>17
お前が言いたいのは、

a 水素は死にたがっている。
b でも自殺しない。
→aとbが矛盾している。

ってことだろ?
aが間違ってるんだよ。

21 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:54:37 ID:BYlunXlg
>>19
疑問を投げっぱなしにするのが監督の演出
答えは各自で出してねて
答え合わせしても回答が食い違うのはいつものこと

22 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:55:26 ID:mjqUJCJO
>>20
正確には絶望してる。
で、スイトは私を殺してって言ってるじゃん。
そのピストルで私を撃って!って言ってるんだし。
つまり生に対しての執着がそれほどあるわけじゃないでしょ?


23 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 12:56:17 ID:mjqUJCJO
>>21
疑問じゃないの。
矛盾なの。わかる?

明らかにキャラとしてスイトはなりたってない。


24 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:57:44 ID:BYlunXlg
>>23
自己矛盾があるから存在に疑問を感じるのでは?


25 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 12:58:45 ID:staKhFpf
>>23
そんなメンヘラ現実にいくらでもいるだろ。
お前は何が言いたいんだ?

26 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:01:00 ID:mjqUJCJO
>>24
じゃあ相手を殺せばいいって事?

>>25
メンヘラならなおさら自殺したがるもんだろ

27 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:01:53 ID:BYlunXlg
>>26
自分の生を確認する方法の一つではある

28 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:02:27 ID:iHCPvE8Q
>>26
あとで答えてやるからちょっと待ってろ。

29 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:03:12 ID:HjYw/Jav
自己の貧しい感性を映画に適用しても、映像は変わらない

30 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:03:34 ID:mjqUJCJO
>>27
ほ〜
相手を殺す事が生を確認する方法なんだ。
つまりスイトは生を確認するためにジンロウを殺したんだって事かな?

31 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:04:17 ID:mjqUJCJO
>>28
なんで自殺しないのか。
小説の理由なんか持ち出すなよ

32 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:04:53 ID:staKhFpf
>>26
したがるのと実際にするのは別だろ?
一応、殺してって頼んでたよなあ?

33 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:05:15 ID:HjYw/Jav
唯一の事実は、感性の貧しい人間がキャラクターの心情を考察する作業を放棄した という一点のみである

34 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:05:16 ID:mjqUJCJO
>>27
って事は恋愛映画じゃなくなるな。


35 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:05:17 ID:BYlunXlg
>>30
自我を保つために必要な行為だったかも知れない
お前にとって俺が必要で無いように

36 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:07:04 ID:HjYw/Jav
感性の貧しい人間は
方法論から映画が構築されていると思い込んでいるので、
因果関係を把握したがる。

押井の映画は、世界観をアニメーション的に切り取ったものである。
その為、事実のみが映し出される。

37 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:07:16 ID:mjqUJCJO
>>32
殺してって頼むって事は死を受け入れる思考はあるって事だろ?
そして永遠の愛に苦悩してるのなら、自分が死ぬのが一番早いわけ。
なのに自殺はしない。
つまり、それには明確な理由がないと成立しないわけ。
小説では生かされてるらしいけど。

38 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:08:14 ID:HjYw/Jav
映画が自己と同じ貧しい精神論で構築されていないと気づけないのは哀れである

39 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:08:25 ID:mjqUJCJO
>>35
自我とか関係ないだろ。
スイトがジンロウを殺した理由は愛を受け入れないからだろうが。

40 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:09:07 ID:HjYw/Jav
他人の思考を貧しい感性で決め付けるのは、幼さの表れである

41 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:10:26 ID:BYlunXlg
>>39
自分を自分として受け入れてくれる存在が居ないと人は自我を失うのだよ

42 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:13:24 ID:staKhFpf
>>37
そんな簡単に死ねたら誰も苦労しないだろ?

43 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:15:32 ID:mjqUJCJO
>>41
お前さ映画見てる?
なんでスイトがジンロウを殺したのか言ってみ

>>42
じゃあ相手を殺すのは簡単だって映画で言いたいのか?

44 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:16:34 ID:HjYw/Jav
彼が語るのは結論と疑問だけで理由は語られない
何故か
それは彼の根拠が空疎でプライマリーな「勘」にすぎないからである。

45 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:16:37 ID:BYlunXlg
>>43
映画では核心を突いてないはず

46 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:16:59 ID:WquozNNY
>じゃあ簡単に聞くけど、なんでスイトは自殺しないわけ?

押井「それは瑞希のためであり自分の背負ってる過去があるから生きるしかない。
自分で頭を打ち抜く訳にもいかないから人に殺してくれっていうんです。だからティーチャにも挑戦したわけ」

わかったかい?お馬鹿さん

47 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:17:35 ID:staKhFpf
>>43
頼まれたから仕方なく殺したって言い訳はできる。

48 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:21:14 ID:mjqUJCJO
>>46
押井の言葉なの?それって

49 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:22:02 ID:HjYw/Jav
そのような解釈ができることは提示されたとおり事実であり、
解釈の仕様がない という明らかな誤った貧しい認識を既にさらしてしまった
哀れな動物が一匹

50 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:25:13 ID:mjqUJCJO
>>46
じゃあなんで空戦で死にかけた時に、激怒したんですか?
ティーチャーに殺されないといけない必然ってあるのかな?

それと背負ってる過去ってなんですか?
ジンロウを殺した事?
勝手に自分でした事じゃないの?
もしそれが過去で後悔してるのなら、なんでユーイチを殺そうとしたの?
その行動は否定するべきなんじゃないの?

なんで自分で頭をうちぬけないの?ティーチャーに殺されるのはいいわけ?


おかしいだろw

51 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:26:18 ID:HjYw/Jav
おかしいのは疑問を解釈する手法ではなく回答を求める姿勢である。

52 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:27:23 ID:mjqUJCJO
自殺はダメでティーチャーに空戦で殺されるのありなの?
じゃあなんで殺す気か!って怒るの?
そこには生への執着があったんじゃないの?
つまりティーチャーに挑んだのは死ぬためじゃないだろ。


53 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:28:18 ID:HjYw/Jav
想い人に好意を告白されるのと、
醜女に好意を告白されるのを同じというのか

54 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:28:40 ID:staKhFpf
>>50
>じゃあなんで空戦で死にかけた時に、激怒したんですか?
まぬけなクズに殺されるのは真っ平コメンだろ?JK
わざと突っかかってんじゃねーよボケ。

>もしそれが過去で後悔してるのなら、なんでユーイチを殺そうとしたの?
殺そうとするのと実際に殺すのは違う。

55 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:30:14 ID:mjqUJCJO
子供がいるから死ねないだとか自分の犯した罪から逃げないためにも
死ねないとか言ってるが、最愛の人は簡単に殺すんだよね?

なんか矛盾だろ、誰が考えても

56 :54:2008/08/14(木) 13:30:15 ID:staKhFpf
×コメン
○ゴメン

57 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:30:25 ID:WquozNNY
>そこには生への執着があったんじゃないの?

ないよ

58 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:31:33 ID:mjqUJCJO
だからさ、なんで自殺しないわけ?

子供がいるから、過去を背負って生きないといけないから

へぇ〜

なんだそらw


59 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:32:26 ID:HjYw/Jav
自殺しないという事実があるのだから、理由が明示的でない場合、解釈するしかない

60 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:32:32 ID:BYlunXlg
そろそろ自我を保つために脳内設定を変えてくる頃か

61 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:32:37 ID:mjqUJCJO
>>57
じゃあなんで死にかけた!って怒るの?
普通なら逆だろ?
なんで死ねなかったんだって思うだろ?


62 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:33:05 ID:HjYw/Jav
キチガイの考えている普通ではない ということは事実のようだ

63 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:33:11 ID:WquozNNY
>じゃあなんで死にかけた!って怒るの?

そんなシーンあったっけ?

64 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:34:16 ID:mjqUJCJO
>>63
あるじゃん。
どっかのお偉いさんいどなりこんでる。


65 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:34:25 ID:HjYw/Jav
普通、常識 このような言葉を論者が用いた場合、主張に根拠が無いということの極めて明示的な兆候である。

66 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:35:07 ID:mjqUJCJO
>>63
って明確な答えって君が述べた押井の言葉なのですか?

君はそれがおかしいと思わないわけ?


67 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:36:40 ID:HjYw/Jav
訂正待ち

68 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:36:47 ID:BYlunXlg
>>66
>>18

69 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:36:53 ID:mjqUJCJO
>>54
>まぬけなクズに殺されるのは真っ平コメンだろ?JK
まぬけなクズって誰の事ですか?

>殺そうとするのと実際に殺すのは違う。
過去を背負って生きるっていうくらいの大きな過ちなんだろ?
じゃあなんでそれをまた繰り返そうとするわけ?
背負って生きてないじゃん、全然

70 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:38:08 ID:HjYw/Jav
過ちであると決め付けているのは貧しい感性の人間である

71 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:38:53 ID:mjqUJCJO
反論まだぁ〜

72 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:39:48 ID:HjYw/Jav
つまり、もはや語る言葉が無いということか

73 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:40:05 ID:staKhFpf
>>69
>まぬけなクズって誰の事ですか?
画面には出てないけど、怒鳴られた人。階級忘れた。

>じゃあなんでそれをまた繰り返そうとするわけ?
メンヘラだから。
しかも、今回は殺してないから繰り返しじゃない。

74 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:41:27 ID:HjYw/Jav
>>73
彼は「とあるキャラクターの行動様式は一貫性が無ければならない」という誤った前提で物語を決め付けているので、
多分それじゃ満足しないのではないかな

75 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:42:34 ID:mjqUJCJO
>>73
>画面には出てないけど、怒鳴られた人。階級忘れた。
お前映画見てないだろ?
話す次元じゃないわ

>しかも、今回は殺してないから繰り返しじゃない。
意味わかってる?
行動したって事が過去の過ちを何も背負ってないって言ってるの。

あなたみたいなチープな脳じゃないと見れない映画って事だね

76 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:43:54 ID:BYlunXlg
>>71
ただ自分の意見を晒すだけのスレだから反論は必要ないね

77 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:44:07 ID:HjYw/Jav
論理が貧しいので、最終的には「勘」で罵倒するしかできないわけである

78 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:44:53 ID:mjqUJCJO
>>76
じゃあもう一回聞くよ?
自殺しない理由はなんですか?

簡単でしょ?


79 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:44:53 ID:staKhFpf
>>75
>お前映画見てないだろ?
なんで?
本来なら基地に情報を伝えないといけないのに、
伝えなかったんだろ?

>行動したって事が過去の過ちを何も背負ってないって言ってるの。
人間、必ずしも思ったように行動できるとは限らないんだが。
やっちゃイカンと思いつつ、やっちゃうことっていくらでもあるだろ?

80 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:46:12 ID:HjYw/Jav
事実は描かれているが、因果は解釈するしかない。
それがわからないのに映画を語ってしまうということは、
やはり押井の才能に気おされてしまっているということだ

81 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:46:24 ID:mjqUJCJO
>>79

>やっちゃイカンと思いつつ、やっちゃうことっていくらでもあるだろ?
じゃあその過ちに人生として背負うなんて大義名分する事自体が
幼稚だって言ってるの。
ついやっちゃったって万引きレベルかよw


82 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:47:22 ID:HjYw/Jav
彼もついつい時間を膨大に浪費しているのだが。
やはり鏡である。

83 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:49:21 ID:staKhFpf
>>81
>じゃあその過ちに人生として背負う
そんな事言ってたっけ?

>ついやっちゃったって万引きレベルかよw
小学生か?
何年も生きてたら、生活の様々な場面でいくらでもそんな事あるだろ。
極端な例で言うと、DVなんかも分かれなきゃダメと思いつつ、
なかなか別れられないとかさあ。

84 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:51:12 ID:HjYw/Jav
彼がこの膨大な時間の浪費の理由を首尾一貫した論理で提示できるというならば、
彼の言論・疑問に多少の意義が見出せるかもしれない。

85 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:51:44 ID:mjqUJCJO
>>83
>そんな事言ってたっけ?
ごめん、お前無理だわ。
とりあえず全部読み直して話そうな。
バカは相手にできないからさ。

>極端な例で言うと、DVなんかも分かれなきゃダメと思いつつ、
なかなか別れられないとかさあ。

殺人と同レベルで語るんだね。


この程度なんだよ押井信者ってさ

86 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:52:51 ID:HjYw/Jav
答えることができないようだ。
明示的に彼は映画を肯定してしまった。

87 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:53:58 ID:mjqUJCJO
FAQ
Q1 ラスト、字幕と英語台詞が合ってないところがあったけど、何て言ってたの?
A1 字幕はティーチャーを撃墜するといった内容だったが、"Ill kill my father!"と言っていた。
 (父性の克服によって)俺は大人になる!という意味に取るのが一般的っぽい。
 実の父親なわけではないらしい。
Q2 地上が2Dで空が3Dなのは何故?
A2 生きている実感のない地上と実感のある空の対比を表現しているという説があるが、
 単に飛行機をリアルに描きたかったのかも知れない。
 ていうか押井しか知らない。
Q3 飛行機のプロペラがカチッと止まるのは何で?
A3 レシプロエンジン(車のエンジンと一緒)を使う飛行機だから。
Q4 ショーとしての戦争って?
A4 これは国と国との戦争が無くなっても戦争は消滅しなかった事、
 政府は企業間の戦争に対して弱腰で時々介入するも戦争を終わらせる事ができない現状に対する
 「実は戦争を続けて欲しいから本気で調停しないんだろう」っていう水素の自虐的な世界観。
 字義通りの戦争ゴッコなわけではない。(原作でもショーだとは言っていないらしい)
Q5 ティーチャーは無敵なの?
A5 これも水素が自らの自虐的な世界観を語ったに過ぎないと思われる。
 特にカラクリがあるわけではなく、単に強いだけ。(原作においてそうらしい)
Q6 ジェロムdeレバンナって基地外なの?
A6 彼は絶対的で天才です
Q7スイトはなんで自殺しないの?
A7それだけは聞かないでください。映画が崩壊するんで

これでいいのかな?




88 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:54:36 ID:HjYw/Jav
Q7何故膨大な時間の浪費をするのか
A7それだけは聞かないでください。自我が崩壊するんで

というわけだ

89 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:54:47 ID:staKhFpf
>>85
>ごめん、お前無理だわ。
都合が悪くなったわけだな。

>とりあえず全部読み直して話そうな。
お前みたいな暇人はそうそういないわけだが…。

>殺人と同レベルで語るんだね。
たとえ話も分からない池沼ですか?

戦争状況下、キルドレと言う特殊な立ち位置、
殺しても罪に問われない状況、
これらを考慮したら例としてはおかしくない。


90 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:55:44 ID:mjqUJCJO
>>89
じゃあなんで自殺しないわけ?

91 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:56:21 ID:HjYw/Jav
押井は「語るか」「語らないか」とい選択肢を鑑賞者に迫り、彼らの人生に干渉した。
そして、見事に、悲しいほど鮮烈に深く干渉された人物がいるわけなのだ

92 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:56:23 ID:staKhFpf
>>90
メンヘラだからw

93 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:57:35 ID:HjYw/Jav
>>92
彼には想像力もないようだねぇ

94 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 13:58:24 ID:mjqUJCJO
>>92
つまりユーイチはメンヘラに生きろ!って言った。
メンヘラを肯定する映画なわけだ。
しかし、メンヘラのスイトは生きるためには人だって殺し
自分の都合だけを考えて生きてる。

こんな真逆なメンヘラを肯定する意味あるんですか?

95 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:59:38 ID:HjYw/Jav
彼はもはや疑問のための疑問を自己生産してずるずると時間を浪費するしかないようである
じゃあ何故彼は時間を浪費しているのか?
答えられることは生涯無いだろう
それほど彼は深く傷ついたのである

96 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:01:51 ID:staKhFpf
>>94
>つまりユーイチはメンヘラに生きろ!って言った。
>メンヘラを肯定する映画なわけだ。
函南は水素がメンヘラかどうかは分かっていない。

>こんな真逆なメンヘラを肯定する意味あるんですか?
真逆なメンヘラって意味が分からん。
ちなみに、肯定も否定もしてないと思う。
どの辺を見て肯定してると思った?

97 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:03:05 ID:WquozNNY
>どっかのお偉いさんいどなりこんでる。

ああアレね。この物語は生への執着じゃなく
意味の有る死によって生きる理由が浮かび上がる。
自分が相手にそれを求める事であり空で死ぬ事であり。
不意打ちの奇襲じゃただの無駄死、だから怒ってただけ。

98 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:03:23 ID:iHCPvE8Q
>>90
まず一つには、自殺ってのは意外な難しさがあるってこと。
俺も若い頃、ぼんやりと自分の人生を終わらせたいって思っていた時期があったんが、死ぬタイミングが無いんだよ。
よし死んでやろうって思っても、あえて今自殺する理由がいつまでたっても見つからないわけ。

次に、愛っつーのが非常な苦痛を伴うってこと。
相思相愛であっても、逆に、それゆえに耐えられないほど辛い時がある。
そういう実体験が無い人には想像する事すら難しいかも知れんが、
人生最大の苦しみと喜びが同時に襲ってきてパニックを起こしてしまうほどだ。
俺は何度も「今死にたい」って思ったよ。
俺は小説家じゃないから上手く説明できないが、死が究極のエクスタシーになるような予感がしてた。
死ななかったけどなw

まじめな話、こういう激しい愛を人生で一度でも経験する男はかなり少ないと思う。
押井がそれを経験したことがあるかどうかは知らんが、伊藤ちひろはその感情を知ってるんだろうな。
だからああいうラブシーンを書いたんだと思う。
そういう激しすぎる愛を描いてる。
そういう感情を体験するのはなかなか難しいだろうが、そういうものがあるって事くらい知っておいて欲しいもんだ。

さて、「自殺しない理由はなんですか?」答えだが、簡単だ。
水素は自殺したかったんじゃな.い。
優一と一緒に死んで究極の愛を完成させたかったんだよ。

99 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:04:32 ID:HjYw/Jav
彼がどのように逃げ出すのか、見物である

100 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:08:04 ID:mjqUJCJO
>>97

>ああアレね。この物語は生への執着じゃなく
意味の有る死によって生きる理由が浮かび上がる。
自分が相手にそれを求める事であり空で死ぬ事であり。
不意打ちの奇襲じゃただの無駄死、だから怒ってただけ。

つまり他人は簡単に殺すけど自分の死は意味がないといけないわけだ?
永遠に続く愛を苦悩してるんでしょ?
それから逃れるための死でさへ、意味ある死を求めてるわけ?


101 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:09:20 ID:HjYw/Jav
彼の文章から「じゃあ」と「つまり」を抜くと、論理として成立していないのがおわかりいただけると思う
ポストモダニズム的な「何かを言った」気になりたいだけなのではないだろうか

102 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:11:03 ID:iHCPvE8Q
そう丹念に絡むとジェロム喜んじゃうからやめとけw

103 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:11:47 ID:mjqUJCJO
>>98
>優一と一緒に死んで究極の愛を完成させたかったんだよ。

じゃあなんでユーイチを殺して、自殺しなかったの?
それに彼らが死んだとしても生まれかわるわけ。
つまりあなたのいう究極の愛ってのはあの瞬間での愛を
永遠にしたいって事なんでしょ?
じゃああの場で殺して、自殺するのが妥当じゃないの?
なんであの場で殺さなかったの?


104 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:12:45 ID:HjYw/Jav
つまり、一センテンスに無意味な疑問をたたみかけるしか逃げ方が無かったわけである。
映画もそうだが、ストレートな事実を言われると非常に彼は恥ずかしさを感じてしまうようだ

105 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:13:59 ID:WquozNNY
>つまり他人は簡単に殺すけど自分の死は意味がないといけないわけだ?

ジンロウの事か?あれは押井が描きたかった破滅に向かう恋愛って奴だろ。
本人が殺してくれと願って、それに答えた。簡単に殺した訳でもなければ
ジンロウにとっての生きる意味が迷路のような恋に落ちた末に願った結末にあったって事で。

106 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:15:25 ID:HjYw/Jav
私の彼に対する解釈はこうだ

・彼は無知である
・故に、無知な自分を肯定しなければならない
・そのために、知を無知に基づいて言論を述べる
・無知ゆえに、因果の説明を全て疑問の形にする
・故に、幼さが文章を表象してしまう

107 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:19:10 ID:mjqUJCJO
>>105
殺したんでしょ?
ジンロウの死には明確な意味があるんだ。
つまりその意味が迷路のような恋に落ちた末に願った結末だからって事?

じゃあ自分の愛情も迷路のような恋に落ちた末に願った結末だからって思って
自害すればいいんじゃない?
何も名誉な戦死じゃないと死ねないなんて理由はおかしいだろ?


108 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:20:16 ID:HjYw/Jav
彼はどうして明確に描写されていないことを、さも事実であるかのようにして語るのであろうか
そこに私は、境界性の人格を見出さずにはいられない

109 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:21:06 ID:mjqUJCJO
逆に聞くが、スイトは自害をさけてるって言ってるよね?
自殺はダメで他殺はいいっていう理由を知りたいな。


110 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:21:47 ID:HjYw/Jav
ところで、ここで膨大な時間を浪費している理由には、やはり答えられないようである。

111 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:23:45 ID:HjYw/Jav
願わくば、彼がその純粋な幼さをもって、映画を切に語りたくなる感情を抱き続けますように

112 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:24:00 ID:staKhFpf
>>109
個々人の価値観の違い。

113 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:24:03 ID:WquozNNY
他殺つったって地上では誰彼構わず殺してる訳じゃないだろ。

114 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:25:18 ID:HjYw/Jav
>>113
彼は演出における異世界って概念を理解してないから、多分あなたが言ってる内容を理解できないかと

115 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:26:22 ID:mjqUJCJO
>>112
いやいや、価値観じゃなないだろ。
自殺はダメで、なんで他人(ユウイチ)には殺される事を望んだの?
まさか愛されてる人に殺されるのは価値ある死なんてオチじゃないよな?


116 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:27:25 ID:HjYw/Jav
単純な演出意図が理解できなかったとき、
彼は幼さを隠すために、演出が単純であると非難する。
実にかわいいやりかたではないか

117 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:28:16 ID:staKhFpf
>>115
宗教的な理由じゃね?
押井は聖書の引用がスキだしさ。

118 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:30:16 ID:mjqUJCJO
>>117
つまりスイトが自殺しない理由は宗教的な理由があるからって事かな?
スイトは層化学会とか入ってるのかな?
お前は珍答製造機かよw

119 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:30:57 ID:HjYw/Jav
自身が珍問製造機であることをついに明示的に認めてしまったようである

120 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:32:30 ID:staKhFpf
>>118
無宗教とは言ってないんだから、可能性としてはある。
答えの分からないお前にあれこれ評価されるのは心外だなあ。

121 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 14:37:16 ID:mjqUJCJO
>>120
可能性の話じゃないだろ。
ラジオで哲学と宗教は存在させてないって言ってたぞ?


122 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:41:01 ID:iHCPvE8Q
>>103
> じゃああの場で殺して、自殺するのが妥当じゃないの?
> なんであの場で殺さなかったの?

さあ、これから二人の愛を完成させようってところでジンロウが空砲を撃ったことで、
水素は自分がジンロウを愛するほどにジンロウは自分を愛していないって誤解しちゃったんじゃないかな。
その失望で撃ったんだと思う。
優一が赴任してきたときの水素つっけんどんな態度は「あら、性懲りもなく帰ってきたのね」てな感情なんじゃないかな?
でもまた同じように愛してしまい、同じ結末に向かってしまう。
んで再びクライマックス。生まれ変わった優一も弾を外したんだが、水素は号泣した。

これ以上は伊藤ちひろに聞いてくれw

123 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:43:00 ID:iHCPvE8Q
どんな宗教的背景があったにせよ、水素はそれを信心深く信じるキャラじゃないと思う。

124 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 14:43:50 ID:staKhFpf
>>121
あ、そのラジオ聞いてないわ。
でも、飛行機が鳥とか言ってたらしいから(これも2chソースだけど)、
いつも通りのサインみたいなのはあるんじゃないの?

じゃあ一応、他の回答で、自殺は怖いってのはどう?
たまに自殺に失敗したって話も聞くし。
他殺だったらちゃんと止めを刺してくれるでしょ。

125 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 15:04:29 ID:mjqUJCJO
>>122
う〜〜〜〜ん・・・・
物語の根底をひっくりかえす考え方だけど、それはないだろ?
それでいくと映画ではなく、火曜サスペンスになるからなぁ。
おもろいと思うが、空気読めとしか言えないな。


126 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:07:20 ID:HjYw/Jav
>>124
自分が他人の人生に干渉するだけでは寂しすぎるから、
自分の人生にも干渉してほしかったんじゃないか
だから、ユーイチに人生に干渉されたときに、彼女は嬉しくて涙した。
実際、笹倉がいうように他人に干渉できる=生きているのは、その時点まで彼女だけだった
死人の群れの中に、生者をみつけたときは嬉しいだろう。
ただ、ユーイチが生きだしたことは、彼女の干渉あってこそのものなので、
水素は二重の意味で母親なのかもしれない。

127 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:10:43 ID:iHCPvE8Q
>>125
> 空気読めとしか言えないな。

お前に言われるとは思わなかったぜ。

128 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:12:46 ID:HjYw/Jav
>>127
彼は「僕の考えた面白い映画」を言いたいだけの子だからしょうがない

129 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:19:15 ID:WquozNNY
愛する相手の望みを叶えた事で結果的に自分を殺してくれる相手が居なくなった
だから優一に「今度はあなたが私を殺して」と頼んだんだろ。
自殺できない理由は上に書いてあるしそれ以外の場所での死の価値観っていうのは
撃墜されたパイロットのシーンの「可哀想なんかじゃない、同情で侮辱するな」って台詞から察しろよ、としか。

130 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:28:52 ID:HjYw/Jav
>>129
俺の見解だとジンロウはそんなお願いしていないと思うんだよね。
むしろスイトのほうが「殺していい?」って聞いて、「いいよ」って言われたってことな気がする

131 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 15:31:36 ID:mjqUJCJO
>>129
いや、上で説明されてないだろ?自殺しない理由なんて。

じゃあ完結に言ってみ?


132 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:46:38 ID:WquozNNY
>>46読んで「ああ自分の子供と自分の背負ってる過去のせいで自殺できないんだな」
って納得するほか無いだろ。作ってる奴がそういってる限りは。

133 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 15:48:37 ID:HjYw/Jav
>>132
だから、彼はそういう解釈ができることがわかんなかったし、そういう解釈を自分でできるように懇切丁寧に説明してくれないから、
お前なんか嫌いだ〜って言ってるけど、実は好き、みたいな子供なのよ

134 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 15:58:29 ID:mjqUJCJO
>>132
つまり作者に言われれば疑問すらないわけだ?
だからこの映画が全てマンセ=だと言えるんだね。


135 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 16:36:05 ID:WquozNNY
>つまり作者に言われれば疑問すらないわけだ?

納得できればね。キルドレという存在や生や死の価値観
破滅に向かう恋愛ってのを繋げていけば別に矛盾してるとは思わないし

136 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 16:47:59 ID:BYlunXlg
観測された現象が全てと言うのはある意味あってる

137 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 16:48:29 ID:HjYw/Jav
映像をその映像だけでもって語ろうとすれば、批判は不可能なんだよね
その映像と「常識(笑)」しか根拠がないわけだから。
それはどこまでいっても好き嫌いにしかならない。

で、映像というのは他の映像と比較する必要があるんだけど、彼は無知なのでそれができない。
悲しいね

138 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/14(木) 16:57:12 ID:mjqUJCJO
>>135
俺は納得できるって言うのなら会話する意味ないね。
私は一般的な会話をしてるんであって君個人と会話する
意味がわからないのでね。
無学で感性のない君とはね。

という事え消えていいですよ


139 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 17:04:31 ID:staKhFpf
>>138
>私は一般的な会話をしてるんであって
wwwww
時々笑わせてくれるから、ジェロムは好きww

140 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 17:06:06 ID:HjYw/Jav
彼の頭の中では「一般的」なことなんだろう
問題は、日本語ではそういう個人の頭の中だけの決まりごとを「一般的」とは言わないだけでw

141 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 17:07:50 ID:rhf4EFIH
雑談がしたいなら本スレのほうがふさわしい

142 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 19:11:49 ID:WquozNNY
>無学で感性のない君とはね。

と言った後に

>という事え消えていいですよ

というタイプミスをするあたりが素敵ですね

143 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 20:22:40 ID:Rffkk1eW
いやさすがに学にも感性にもタイプミスは関係ないだろ…
もうおまえらまとめて深呼吸してから酒飲んでこい

144 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 20:45:26 ID:WYl2owBl
水素は死にたくはないんじゃないの?ただ死以上に同じことの繰り返しが怖くて辛いだけで。
優一が窓に向かって撃った時驚いてたじゃん。それで行き場の無い自分に泣き。
そもそもキルドレ自体矛盾した存在であって子供が矛盾しているのは当然。

145 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 21:29:22 ID:v0iVUDly
映画なんてさ、観た人それぞれが色んな解釈するって事でいいんじゃないかい?
なぜ自殺しないかという事に、自分を納得させる他人の意見を求めるより
自分であれこれ考えたほうが楽しいじゃんか
オレはこの映画観て自殺するのやめたよっ

146 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 21:46:05 ID:PHjBsdgU
>>145
そいつはめでたい。アホでも死んだら必ず迷惑する人間がいるからな。
ただでさえ年間3万人の自殺者がいてその処理に税金が使われてるからな。

147 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 21:51:40 ID:u9xhJujr
嫌煙ヒステリーな今の世の中にウンザリしてるのかもしれないがこれ見よがしに
登場人物にスパスパやらせんのは大人気ない面倒くさい野郎だなと思った。

148 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 21:56:41 ID:IVDHXwkf
まあ、大人になると感情だけでは生きていけないんで。
水素はキルドレであってかつ上官であるから、個人人格と組織人格の使い分けをしてるだけだろ。

子供がいるから死ねないというのも一理あるわけで、
自分が死んでまた別の水素に似た人が送り込まれた時の娘の感情を考えると、意地でも死ねないだろうな。

で、何故殺したかはジンロウに対し愛情があってその愛の形から殺すしか方法が見つからなかったからなんだろうと思うな。
これは、映画ではその状況が描かれてないから推測でしか答えは見つからないでしょう。
ただ長く付き合ってる愛人にベッドで首締められたら、いいよって言ってしまうな。


149 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:02:00 ID:IVDHXwkf
>>145
その後ハプニングを見て死にたくなったというオチでないことを
切に祈る

150 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:18:10 ID:xnD5LkUX
>>145
で、実際いろんな解釈をしてみよう って話じゃん

151 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:21:15 ID:v0iVUDly
>>150
ゴメンww
そうゆうスレだったねww勘違いレスでしたww
みんなが喧嘩してるみたいだったから、ついねw

152 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:21:40 ID:PHjBsdgU
>>150
そういうホントのこというなよ、彼にはこのスレがPart2で150までいって
みんなが色んな解釈で書き込んでいることなんてさっぱり目にはいっていないんだよ。
かわいそうだろ。


153 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:23:34 ID:PHjBsdgU
>>151
うわ、かぶった。
自己嫌悪、ごめんね、ちょっと冗談がすぎたかも。

154 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 22:33:33 ID:iHCPvE8Q
ジェロムを呼び込んでしまったのは失敗だったかもな・・・
すまぬ。

155 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 23:49:32 ID:liRhv/6X
「ショーとしての戦争」ってのは単なる比喩なの?
確かに作中ではスイトの台詞でしか説明されていないように思うけど
人々が平和を実感するため・・・ってのは、ちがうの?
企業間のガチ戦争?ティーチャは無敵、ってのも比喩?マジで?
公式サイトの説明では、比喩ではないみたいだけど?

156 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 23:57:43 ID:Rffkk1eW
俺もおかしいと思ってる。
ガチ戦争なら勝つためにやらなきゃおかしい。
戦闘員達は考えるヒマも無いほど戦闘訓練させられ
自分勝手な戦闘行動は許されない。
勝つための戦術として単機戦闘なんてありえないし
一撃離脱型の機体では格闘戦禁止令が出るだろう。

157 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:01:08 ID:u9xhJujr
ガチではないでしょ。ワンサイドゲームになりそうになると敵がいきなり
レーダー網すり抜けて空爆にやって来てバランス調整しているんだから。

158 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:05:43 ID:o4DQyu6S
滑走路にたばこの吸い殻とかマッチ捨ててたり
酒飲んだ後に飛行機乗ったり
規律乱れっぱなしじゃないかと思った

159 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:08:00 ID:b3tpNaxZ
欧州戦争は第3次まで国家間、国家連合間で繰り広げられたが、4次戦以降は形式化、
現在では国家間の紛争解決手段として行われたいない。
さらに5次戦以降はEBSOの監視下にあり、戦争を請け負った企業が代理戦争を行ってるのが現状だ。

パンフレットP023読売新聞記事より抜粋

比喩的表現も含んでるかもしれない

160 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:15:29 ID:HWRUAIj8
政府はそれを中途半端に規制して生殺しな状態を維持したいのかも知れんが、当事者たる企業はガチだろ。

161 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:17:51 ID:b3tpNaxZ
記事の最後の部分を読むと企業が戦争を長期化することで最大の利益を上げようとしてるように読み取れる

162 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:20:00 ID:T9ZRTW1n
企業としてやってる場合は
それをやっていて儲かるかどうかが一番の問題なので
戦争状態が続くほうが儲かるのなら続けてもおかしくない。

でもそうするとだれが金を出してるのか。
国家なら戦争なんて金がかかるものを延々と続けられては
いつかは国家が破綻するから誰もやめさせなくてもいつかは勝手に止まっちゃう。

163 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:26:37 ID:b3tpNaxZ
戦争を継続させるために国民が見たい戦争を演じてるならショーそのものなのかもしれない

164 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:47:31 ID:ezbKd0VO
ティーチャーを倒せず、結局、何も変わらなかったって事なのかな。
でも水素は少なくとも生きていこうって気になった様に思えたが。
大人になれない子供って、昨今の若者への皮肉なのかね。

165 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 01:03:45 ID:Bgnl26SW
そういうただ当たり前のように同じような毎日を送る人たちがたとえ優一のように「絶対的なもの」に
噛み付いたってどうすることもできなんだよ、でも水素のように変われない人を変える事くらいは
できるんだっていう現実的な希望だと思う

166 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 01:28:59 ID:bJXt4FhZ
人に干渉することを恐れるなとか。
なんか、カンナミがあの言葉を言いながらもティーチャに向かうのがうーむ(#+_+)
まぁ、どうせまた戻ってこれることをわかっているのだけど。

167 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 01:31:47 ID:AwWGSCXJ
戻ってくるのは自分に良く似た誰かだと理解してたようにも受け取れたが

168 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 01:37:52 ID:bJXt4FhZ
すべての記憶があるわけではないけど、懐かしい感じがするくらいの感覚がある。
自分そのものではないけど、コピーがまた行く。

169 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 01:47:03 ID:AwWGSCXJ
SFでたまに出てくる問題の一つに
自分の死後自分の記憶を持つクローンは自分自身かどうか
第三者から見れば違いが無いから同じ人物となる当事者は果たしてどうなんだろう?
個人個人の死の概念とか宗教観とかで答えが変わってくる問題だけどね

170 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 02:26:39 ID:bJXt4FhZ
>>169
素子と人形使いの子供を思い出すね。

171 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 02:30:53 ID:P7XWIzVD
同一の体験経験をし得ないという点でクローンといえど
「同一」人物ではない。と思う。

172 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 06:32:38 ID:89efYQaN
体験経験をした事が主に脳に記憶として蓄積されるとしたら
同じ記憶を持つクローンは自分自身にかなり近いと思う。

但し、スカイ・クロラは単にコピーではなく、戦闘知識のみを次世代に引き継いで、
その他の知識は消去して戦闘に特化した人にしていく設定だから、同一ではないと思う。


173 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 10:01:43 ID:2woR8Vpv
水素と土岐野って、キルドレでも異質な存在だな。
水素はパイロットを辞めて地上任務をして子供を産んでる。
土岐野は他の連中より地上での人生楽しんでるし、空中でも命を大事にして無理をしない。
どちらもキルドレの平均寿命よりずっと長く生きてるっぽいな。

174 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 13:55:48 ID:auOwzmrO
瑞希の父親はジンロウだと思ってたんだけど、ティーチャなのね
輪廻転生する愛の何週目かであるジンロウとの子なのかと

175 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 14:31:51 ID:FlxlVTw7
ティーチャーの授業を受けると命がいくつあっても足りない

176 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:08:34 ID:3ja+oDiK
そもそもキルドレって愛という感情はあるんだよね?
スイトがジンロウを愛すって事は他のキルドレだってそうだからね。
他の奴もセックスしてるんだし。
じゃあなんで整備士のおばさんはスイトだけ特別に愛を覚えてしまった
なんで言うの?
交尾という欲望は誰にもあってそれを愛と錯覚する機能がスイト以外の
キルドレにはないという事なの?

177 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:16:26 ID:lyIV+g+2
>>176
>他の奴もセックスしてるんだし。
性欲と愛は違う。
また、セックスはスポーツと言う人もいる。

>じゃあなんで整備士のおばさんはスイトだけ特別に愛を覚えてしまったなんで言うの?
長く生き過ぎたからだろ。

>交尾という欲望は誰にもあって
実際にやってるのはティーチャーとトキノと函南と水素だけ。

>それを愛と錯覚する機能がスイト以外のキルドレにはないという事なの?
普通は水素ほど長生きしないから、愛に目覚める事はない。

はい、終了〜。

178 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:21:25 ID:3ja+oDiK
>>177
性欲と愛は違う。
また、セックスはスポーツと言う人もいる。

スポーツなんてただの言い訳じゃん。じゃあなんでスポ−ツとしての
セックスするの?って言えば性欲があるからってなるじゃん。
つまりスポーツって言おうが愛って言おうが同じって事じゃないの?

>長く生き過ぎたからだろ。
ユーイチは長く生きてないけど、スイトを抱きしめたよね?
あれは愛じゃないの?

>普通は水素ほど長生きしないから、愛に目覚める事はない。
じゃあユーイチにはスイトを愛する気持ちはもてないね。


179 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:27:28 ID:3ja+oDiK
>>177
愛と性欲ってなんで違うの?

180 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:30:11 ID:3ja+oDiK
>>177
>はい、終了〜。

何が終了なの?

181 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:31:00 ID:lyIV+g+2
>>178
>性欲があるからってなるじゃん。
それが愛になるまでにキルドレは死ぬ。

>あれは愛じゃないの?
完全に愛とはいえないだろうねえ。
ただ、その前にミツヤの話を聞いてたりするから、
普通のキルドレの心理状態とは違うだろう。
同情半分、愛情半分と言ったところでしょう。

182 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:32:27 ID:lyIV+g+2
>>180
お前の存在価値が。
それでも突っかかってくるから面白いわ〜www

183 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:36:07 ID:r11jIf72
人間の定義が異なるから解釈も変わってくる
キルドレも人間に含むのか含まないのかでだいぶかわる

184 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:36:24 ID:3ja+oDiK
>>177
>それが愛になるまでにキルドレは死ぬ。
じゃあ愛には性欲はないの?

>普通のキルドレの心理状態とは違うだろう。
普通のキルドレの心理状態て何なの?

185 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:41:29 ID:3OKik5Tt
性欲の無い愛が存在するなんてことは
まず理解できないんだろうなw

186 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:43:00 ID:3ja+oDiK
>>185
性欲があるから愛がある。
愛って性欲じゃないの?

187 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:43:14 ID:r11jIf72
純愛小説なんかがそうだね

188 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:43:31 ID:lyIV+g+2
>>184
>じゃあ愛には性欲はないの?
あるよ。

>普通のキルドレの心理状態て何なの?
現状に疑問を抱かず、ただ淡々と生きてる状態。

189 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:44:14 ID:3ja+oDiK
>>181
>それが愛になるまでにキルドレは死ぬ。

なんでスイトは死なないの?
スイトは特別なの?
特別じゃないと愛は持てないの?

190 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:45:10 ID:r11jIf72
>なんでスイトは死なないの?
死んでないが正しい

191 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:46:39 ID:3ja+oDiK
>>181
>あるよ。
じゃあ性欲なんじゃないの?なんで愛と分けたがるの?

>現状に疑問を抱かず、ただ淡々と生きてる状態。
じゃあ疑問を持てば普通のキルドレじゃないの?
みつやも普通のキルドレじゃないの?
疑問を抱かずではなくて受け入れてるんじゃないの?


192 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:48:55 ID:3ja+oDiK
>>190
>死んでないが正しい

何が正しいの?

193 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:49:54 ID:r11jIf72
>>192
なんでお前は死なないの?

194 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:50:36 ID:3ja+oDiK
>>188
>現状に疑問を抱かず

キルドレは自分に疑問が持てないの?

195 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:52:12 ID:lyIV+g+2
>>191
>じゃあ性欲なんじゃないの?なんで愛と分けたがるの?
はあ?何言ってんだ?
相手してやってんだから、ちょっとは人の文章を読めよ。

>みつやも普通のキルドレじゃないの?
違うだろwww

>疑問を抱かずではなくて受け入れてるんじゃないの?
殆どのキルドレは疑問を持ってない。

196 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:55:07 ID:lyIV+g+2
>>191,194
いきなりパニクってんじゃねーwwww
アンカーがややこしいんだよ。
真面目に話す気あるのか?

>キルドレは自分に疑問が持てないの?
持つ前に死ぬ。

197 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 15:56:44 ID:3ja+oDiK
>>195
>相手してやってんだから、ちょっとは人の文章を読めよ
性欲があって愛がある。
つまり性欲の延長上に愛があるって事は愛も性欲でしょ?
そこで性欲から愛へばっさり変わるなんてないんじゃないの?

>違うだろwww
でも長く生きれば疑問を抱くんでしょ?
って事はみんな疑問を抱くって事はみんな普通のキルドレじゃないんじゃないの?

>殆どのキルドレは疑問を持ってない
存在してるだけで自分の過去とかみんな考えないの?

198 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 15:57:57 ID:r11jIf72
愛てなんだ?
ギャバンネタ歓迎w

199 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:00:54 ID:3ja+oDiK
>>196
>持つ前に死ぬ。
じゃあみつやとスイトは特別なの?
生き残れば誰もが持つのなら持つ前に死ぬって決められてないんじゃないの?


200 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:06:17 ID:lyIV+g+2
>>198
そんなこと言ったら、恋愛モノ=ギャバンモノかよwww

>>199
>生き残れば誰もが持つのなら持つ前に死ぬって決められてないんじゃないの?
マジで何言ってるかわからん。
もう一度整理して質問してくれ。

201 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:06:52 ID:r11jIf72
>>199
お前は疑問を感じるほど長く生きすぎた

202 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:08:34 ID:3ja+oDiK
>>200
答えられないならいいよ。
もう一杯一杯そうだし。
ごめんね。


203 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:08:39 ID:/H/rdnBt
日々掲示板に張り付いて子供のように
何で?何で?何で?の繰り返し

あなたはキルドレですか?

204 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:10:05 ID:lyIV+g+2
>>202
良かったな、落しどころが見つけられてww

205 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:14:19 ID:r11jIf72
自分が否定していることに真理を見つけた時素直になれない人もいる

206 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:25:59 ID:3ja+oDiK
>>203
キルドレは疑問持たないんじゃないの?

207 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:27:02 ID:r11jIf72
>>206
お前は疑問を持っている、お前とキルドレの差はなんだ?

208 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:31:04 ID:3ja+oDiK
>>207
現実と空想。
生にすら疑問を持つのが人間。
そしてそれは砂漠のような平和でさえ疑問は持つ。
ただそのにあるのは、知りたいと思えるのか、諦めるか。
諦めても疑問は残るし、知ったところで何かあるわけじゃない。

何も理解できないこの世の中で日々疑問を持つ事で人は進化していくもの。
そうやって地球という小さなハコで四苦八苦する。



209 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:32:02 ID:r11jIf72
>>208
それがお前にとっての答えだ大事にしなさい

210 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:32:07 ID:/H/rdnBt
>>206
そんな設定だったっけ?どこらへんでそこらへんの説明出てきた?

211 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:33:00 ID:zvhu5fH3
>>173
そもそも水素は子供を産んだわけではない。
堕胎した胎児が、水素がキルドレ故に生命力が強く「大人たち」によって生かされた。
水素の意思とは関係なく。水素は堕胎に一切の躊躇はなかった。

それに、パイロットをやめて地上勤務になったわけではない。
飛ぶことを取り上げられないための唯一の手段として管理職に就いている。
飛ばないと死んでしまう、という水素の魂からの叫びは痛々しかった。


212 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:34:16 ID:3ja+oDiK
そもそも、若者が何も疑問を持たないっていう考えが
おかしいのですよ。
そして何も疑問を持たない物を否定するミツヤやスイト。
疑問を持てば今度はメンヘルだと言う。

若者の完全否定じゃないのかね?この映画は

213 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:35:25 ID:r11jIf72
>>212
映画を否定するか自分を否定するか選びなさい

214 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:38:58 ID:3ja+oDiK
この映画を見て思ったのは大人の傲慢な態度や決めつけにある。
子供や若者をここまで理解してない映画は珍しいよ。
そもそも、押井なんて若者に興味なんてない人間なんだよ。
なんでこの映画を作ったのか?
彼ははっきりと色気って言ってる。
それが全てなんだよ。
つまり満たされない老人の卑しい性欲がこの映画の根本なんだよ。
外見的な趣味をキャラクターに押しつけ、頭は大人で体は子供なんて
都合にいいダッチワイフにしたてあげた。
老人が考える最高の性欲処理道具なわけですよ、スイトっていうのはね。

215 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:39:52 ID:lyIV+g+2
ジェロは都合が悪くなると何事もなかったように
独り言を言い出すのがダメなところだな。

216 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:41:51 ID:3ja+oDiK
そして、雲の上から小さいであろう若者の苦悩を見ている。
そしてそこには解決法や助言なんて何もないのです。
ひたすらその『外見』だけを見て興奮してるだけにすぎない。
その少女に触れる勇気もない。
ただひたすら外見だけを追い求めた映画なんですよね。
だから何も描けないんです。
ありきたりの世界観で上品さを演出してますが、中身は老人の
満たされない卑しい性欲なんですよね。

217 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:45:24 ID:3ja+oDiK
なぜ女性に嫌われる映画か。
それは女性を都合良く描くからなんです。
簡単に又を開く女や、バカ丸だしな女、知性的な女。
そして整備士のような母親的な女。

出てくる女性は全て男の妄想するいい女なわけです。
つまり都合のいい売春婦が勢揃いな映画なわけですよ。


218 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:50:16 ID:3ja+oDiK
はっきり言うがここまで女性差別的な映画はないと思いますよ。
出てくる女は全て男の都合なんですからね。
こういう偏見からクロラの世界はなりたってるのです。
そしてキルドレ達。
彼らはつまり映画的に言えば現代の若者です。
監督に言わせれば彼らは希望が持てず淡々と生きてるらしいです。
はたしてそうですか?
若者は、音楽、ファッション、スポーツ、恋愛、友達、など
有意義に暮らせるツールを大人以上に持っているんです。
そして監督から言わせればそういう物はくだらないって言ってる
だけなんです。
つまりくだらない遊びで満足して淡々と生きてる。
若者から言わせれば、十分満足して生きてるのですよ。
それを極端な少数派(若者の犯罪)を持ち出し若者全てが
冷めた世界で生きてるなんていう発言は間違ってるんですよね。


219 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:51:36 ID:mpSwYAFF
いいからさっさと演歌歌えよ

220 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 16:52:40 ID:r11jIf72
>>219
押井節の朗読中だから静かに聴こう

221 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 16:54:30 ID:3ja+oDiK
そして、矛盾が沢山あるんです。
そうした淡々した世界で生きてる子供達は、なぜか大人に
なる事を拒否してるんです。大人にはなりたくないんだと。
子供から言わせれば大人達の世界に疑問を持ってるから
なんですよ。大人達が素晴らしい社会を見せれば子供達は
大人になる事を望むんです。
ただその大人になりたがらない理由をメンヘルだと言う。
わかりますよね?明らかに子供に対して大人目線だけの
否定がそこにあるんです。


222 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:07:08 ID:HWRUAIj8
>>218

> 脚本を書いたのは女性なわけだが。

223 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:12:36 ID:G11nV/0U
若者ってのは子供と大人のどっちなんだ?

224 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:14:37 ID:FEa1uVw2
ついに自分語りになったか

225 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:15:32 ID:r11jIf72
>>223
そのどちらでも無い曖昧な状態
大人と子供の境目てけっこう意見が分かれる

226 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:45:24 ID:2woR8Vpv
>>211
映画で詳しく語られてない部分はそうなってるんだ。これは原作での話だよね。
水素がティーチャーに押し掛けセックルしたのは、
去ろうとする男から何かを残してほしかったのかなあ、と俺は解釈したから
妊娠まで狙ったかはわからんが瑞希を身ごもったのは、
本人的にシメシメなんだと思ってたよ。
何のかんのいいながら、親子仲良さそうに見える。

227 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 17:57:40 ID:G11nV/0U
押井のおっさんがキルドレを
大人になることを選ばなかった子どもって言ってるからややこしいんだよね
映画の設定で捉えると自由意志でそうしてるんじゃなくて
ある種の戦闘クローンとして存在してるんでしょ
でその特性を今の若者の気分にあてはめてるだけだから
押井作品には珍しく叙事で語ってる作品そのままに
呑み込んでおくしかないんじゃないかな
だから底が浅いって言えばその通りだけど
そういう風に作ったんだから仕方ないと思うんだ
要するにおっさんは空戦をやりたかっただけだと


228 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 18:13:12 ID:r11jIf72
その空戦シーンを見てナウシカを思い出した
バカガラスが落ちていく・・・・
公開前の監督のコメントはなんだったんだろうと思う瞬間でした

229 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 18:44:25 ID:zvhu5fH3
>>226
堕胎の為にティーチャのサインが必要だった。

ティーチャが医師に頼んで胎児を生かした。(水素は激しく拒否するが、麻酔が効いて眠りに落ちる)

ティーチャは、子供を引き取って、他社に移る。

が、原作の流れ。
この後、なぜミズキが水素と共にいるようになったのかの経緯は不明。


230 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 18:46:07 ID:3ja+oDiK
いやね、若者に見せたいっていう事は若者に感情移入させたい
って事でしょうが。
そして、なんでキルドレを使うかって事は若者の中にある何か無気力的
な何かと共通する部分があるって事でしょ?
つまり視点っていうのは若者なんだよ。
そのために動作や外見などできるだけ子供に近ずけて表現してる。
つまり根本の狙いは明らかに若者視点ってまずなるのね?


231 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 18:48:40 ID:3ja+oDiK
>>229
そんな理由なんか関係ないだろ?映画では。
単純にスイトの子供って事でいいんだよ。
その理由が物語には何も関係ない。
あの狙いってのはただのママハハなんだよ。


232 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 18:57:37 ID:G11nV/0U
視点を持ってる主体は何なの?
客か?押井か?

233 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/15(金) 19:00:09 ID:3ja+oDiK
押井に決まってるだろ。


234 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:02:26 ID:XZvxIxsu
そしてわかったつもりになる

235 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:03:26 ID:G11nV/0U
あと感情移入するかどうかは別に問題じゃないし
感情移入しないと成立しない映画じゃない

あと無気力と諦念は違うからな

236 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:03:47 ID:zvhu5fH3
>>231
失礼しました。
もう、黙っています。

237 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:06:46 ID:G11nV/0U
今回に限っては脚本を他人に委ねた時点で
視点も放棄してるから特異なの
自分じゃ描ききれないことが分かってるから

238 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:17:04 ID:E895AW7C
視点があくまでも
監督の側にある映画は
つまらない

239 :226:2008/08/15(金) 19:17:25 ID:2woR8Vpv
>>229

なるほどーありがとう。
なんかキル・ビルっぽいな。
まああっちは他人の子身ごもった愛人を殺そうとするんだけどw

あの2人、パッと見よそよそしく見えるけど きっと親子仲(?)良いと思うよ。
瑞希の身にもしも何かあったら、水素は冷静にしてても、
内心ドキドキもんに違いない。

2人が手をつなぐシーンでそこまで妄想した俺って変?


240 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:25:32 ID:E/bgQq3E
最初にユウイチが乗ってきた戦闘機が回収されたけど、
あれは人狼が乗ってたチューアップされた戦闘機があったから
ユウイチが乗ってきたのが余分になっただけ・・・でいいの?

深い理由他にある?

241 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:26:12 ID:E/bgQq3E
スマンコ。
チューンアップだった。

242 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 19:36:42 ID:QjZLbU7q
ユーイチが質問した時誰かの趣味て言ってた気がする

243 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:52:18 ID:2woR8Vpv
>>242

趣味じゃなくて指示じゃなかったっけ?
それ言ったのは勿論水素なんだけど。


244 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:53:16 ID:ND/w5ziI
>>240
水素や函南は首都警・特機隊だったと?w

245 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 20:57:13 ID:QjZLbU7q
>>244
仁朗の誤変換

246 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:23:43 ID:E/bgQq3E
俺は押井作品だから、てっきり「人狼」っていうコールネームかと思ってた。

で、どうなの?

247 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 21:34:40 ID:KZdxtvBT
パンフレットでは栗田仁朗になってる

248 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:02:39 ID:x65+hIVr
登場人物の名前は、あまりにも押井作品の内容を踏襲していて、
ただ者ではないと思うがしかし...

249 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:09:31 ID:6m5aY4yD
全然関係ないが、真・女立喰師列伝を見た。

KFC喰いてえええええええ

250 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:13:37 ID:3p62UyzC
本スレの連中は毎晩あんな基地外の相手してあげて実に優しいな。

251 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:56:38 ID:732AXImh
水素の娘もキルドレなの?

252 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 01:04:43 ID:YBr6gkFz
映画を見て帰ってきて、徹底分析というスレがあるから入ってみたら
なんかひとり延々とクダまいてるひとがいて、驚いた。
そしてそれをムリにはじき出すでもない住人達の大人っぷりに、もっと驚いた。

ところでエンドロールの前、水素がタバコ吸おうとしてやめてたけど、
あれから禁煙したんだろうか?
主人公が「経験からタバコを吸わない上司は信頼しない」ってパターンから
抜け出そうとしたのかな…と思ったり。
いやそうだとしてもその真意はわかんないんだけど。

253 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 01:18:04 ID:6m5aY4yD
優一がタバコを吸う上司をなんとなく信頼しちゃうのはジンロウの記憶なんじゃないかな?

254 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 01:26:09 ID:RkARwhOt
>>253
自分もそういう意味かと思って見た

255 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:22:49 ID:EhqzWiMX
>>252
エンドロールの前のシーンは
函南の死という重い現実をタバコでごまかさない、みたいな気持ちが水素にはたらいたからだと思った


256 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 02:25:29 ID:6m5aY4yD
タバコを吸う習慣も、この映画では悪癖としての日常を表してるのかもね。

257 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 03:41:17 ID:vsGYNL71
自分はタバコ・酒・セックスが「背伸びする子供」の”オモチャ”
ってことかと思ってたので、「タバコを吸わない上司は〜」
のセリフも背伸びというか映画のセリフを真似たような単なる気取り、
最後にスイトがタバコを吸いかけてやめたのは子供からの脱却って
ことかなと。
>>255>>256のことは、それも含まれてる気がする。何にしろいちいち
二重三重に意味がこめられてる感じはしたな。

258 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:38:42 ID:cE0Vhh3I
>>251
んにゃ違うみたい。劇中で水素が裕一に
「あの子、もうすぐ私を追い越すわ…」
みたいな事しゃべってたかと。
これだけじゃキルドレじゃない証拠にはならんかもだが、
水素の言い方がなんか、自分と違う娘に対しての
諦めと羨望と親心の混じったオバサン臭い口振りだったんで。
思い込みだったらごめん。

259 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 10:44:02 ID:rZlMBp2K
映画鑑賞後に原作を読みました。
ラストが原作と異なるのはなぜ故?

260 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 11:39:48 ID:8CN5jNCU
そもそも父親誰だ?
原作最後まで読んでないけど今の所ティーチャとの間に一人いるが
それはティーチャが引き取ったっぽいし

261 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:12:45 ID:nGvgMSKt
>>259
自分は原作のラストも好きだけど、あのままでは「若者に伝えたいことがある」映画では無理だろうね。
スカイ・クロラシリーズ読むと、何だか死にたくなるときあるからなw大好きだけど。

262 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:24:13 ID:xeiEIf4t
原作のラストってどんなのか教えろよ

263 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:46:16 ID:dUJcwK50
こわれちゃった水素を大人になった瑞希がお見舞いに来るってラストだよ

264 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 12:49:28 ID:xeiEIf4t
瑞希ってこみっくパーティーの?

265 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:18:33 ID:bIRpgCZg
>>264
エロゲヲタキモーイ


266 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:20:38 ID:6m5aY4yD
オマエモナ

267 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:37:46 ID:kOniDOtZ
いや、瑞季は可愛かったよ?

268 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 16:51:28 ID:cE0Vhh3I
>>264
そうきたかw
俺メガネっ子好きだからあいつの事忘れてたわー


269 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 17:52:51 ID:jQgNitPY
瑞季なら、僕の隣で眠ってるよ?
そういうレスをしなくてはならないのか(棒読み)(´・ω・`)

270 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 20:31:12 ID:sZRBIL7X
すげぇ、このスレ自閉症の典型みたいな人がいるな

271 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 21:30:44 ID:Sm2/ZZQ3
他のキャラはなんとも思わなかったがミズキだけキモかった

272 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 22:54:23 ID:yDxCe49R
原作のスカイ・クロラのラストって
函南に水素が撃たれて死んでラストだろ?

こわれちゃった水素を大人になった瑞希がお見舞いに来るってラストだよって
そんなのあったか?

273 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:01:19 ID:3p62UyzC
>>271
押井作品ってああいうオタ臭さに無頓着だよね。

274 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:04:33 ID:yDxCe49R
お得意のスルーですか


275 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:11:16 ID:ZHcWhPIo
水素が自分から死なない理由?
ジェロがコテハン辞めない理由と同じだ

276 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 23:18:51 ID:yDxCe49R
ちゃうちゃう
>>272のスレ見て

277 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:29:07 ID:7E9MXzIg
>>272
つスカイ・イクリプス

解釈の仕方はいろいろあるよ。あれがスイトと決まったわけではないし。

278 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:52:37 ID:S76j0yPk
見てきたけど、これはヒドイな

279 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 03:10:40 ID:JXb1e8Cg
観た観た。
凛子のカタコト具合に吹いたw
最後の絢香にもイラッときたし。
もう少し大衆向けに作ってくれないと一般の人には分からんだろな…
アニメ作品に慣れていないツレが始終ぽかーんとしてたよ。

280 :ジェロムdeレバンナ:2008/08/17(日) 03:14:10 ID:JjqcvK07
まぁこんなおいしいネタを押井がやる事でぶち壊すんだからな。
殺し屋1を漫画で見てセンスいいなぁって思って三池の実写版を
見でなんじゃこりゃ!って思ったのを思い出したよ。

もったいないの一言ですな。

281 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 04:28:35 ID:uyCVLj/g
同意

マジぶち壊しやがった


282 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 04:38:38 ID:hH7mA8ej
見てきた。いろいろ思うところはあるが一般向けじゃねーよねこの映画。
押井映画一般層に売るのそろそろ諦めた方がいいんじゃないかね。

声優は草薙以外はあり。まあ草薙も下手だけど雰囲気でてたのかな・・・?
三ツ矢は声含め唯一可愛いキャラでした(「ノエイン」のヒロイン、ハルカに似てた)。
草薙の娘はあれはなしだよ。

空戦シーンは非常に迫力あったけど、巴戦ばっかりでリアリティは薄かったかな。
勝つための空戦は集団戦法で一撃離脱だから。

あと、日本のアニメ業界はそろそろフランカーの呪縛から解放されても良い頃。
俺も、89年のパリ航空ショーでの西側デビューの衝撃を受けたリアルタイムで受けた
世代だからフランカーのインパクトの大きさは分かる。
でも20年たっていまだにコブラもどきはちょっとアレだよ。

283 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:21:34 ID:uyCVLj/g
三ツ矢は可愛かったな

でも水素の結構いいやん

284 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:29:15 ID:CYD2a6No
>>26
>メンヘラならなおさら自殺したがるもんだろ


なんかこう・・・夏ですね・・・

実際に自殺する人と
何回も自殺未遂を繰り返す人とは
違うんだよね。メンヘラの多くが後者です。

そんなことも知らずに他人を批判?
不遜傲慢。無知蒙昧。

285 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:40:37 ID:Ar7IdcPs
>>282
ここ映画板だから言うけどオレはアニメ声優のオーバーアクトが大嫌いなんだよね。
娘以外はちゃんとしていた。というか娘の芝居が浮きまくっているのは別にいいのかね
押井は。

286 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 07:40:53 ID:uyCVLj/g
メンへラ?
何それ?

実際に自殺する人と
何回も自殺未遂を繰り返す人とは
・・・・とか言ってるけど根本的なとこは一緒だろ
ようわ死にたいんだって

287 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 08:08:49 ID:CYD2a6No
なに言ってんの?ちげーよ。


ちょー可哀想なアタシをみてぇっ
理解してぇっ
そして愛してぇええええっ

ってアピールするための行為だかんね
手首刻んだりするのって。

288 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:42:12 ID:sMYX95Ts
この作品一般大衆にはわかりにくい。押井ファンには解りにくさが足りない。
結果、どっちつかず

289 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 09:42:36 ID:B4/fFStw
自殺未遂を何度も繰り返す人なんていない。
どんなドジっ娘だって3回もトライすりゃ死ねるからね。

リストカッターみたいな類の奴は、実は死にたいなんてこれっぽっちも思ってなくて、
あえて手加減できるリストカットっていう方法を選び、実際に手加減する。
あれを自殺未遂なんて言う事が自体おかしい。自殺する気がないんだから。

290 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 13:06:01 ID:fCVg4mR8
>>229
原作はそんな内容なのか。
てっきりスイトが望んで妊娠したのかと思っていた。

子供を産むことで自分の生きる意味を見出すっていうか。
子孫を残すという大事な仕事をする為に自分は産まれたんだから、産まれてきて
よかったんだ、生きていかなきゃいけないんだと思うために産んだものだと思ってた。

291 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 15:44:08 ID:XGR34aJ0
>>284
夏厨はシネ

292 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 16:41:42 ID:+JSTwagi
原作ラストは水素が撃たれて死ぬのに
映画はなんで生きてるん?

293 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 19:37:43 ID:7E9MXzIg
>>261

294 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 23:41:55 ID:GAiphLpw
>>292
原作ファンがよくそういう感想書いてるんだけど、
子どもがいるのに撃つ方がおかしいと思う。

295 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:03:21 ID:weMotRmx
ここって原作のネタバレも含み?

296 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:04:22 ID:3QnUgyjH
子どもがいるのに、とか
撃つ方がおかしい、とか、そういうんじゃないんだよね。

クサナギはカンナミに自分を撃て、と言った。
「その銃で、私を撃って」
「それは命令ですか?」
「何でも良いわ」
「死にたかったら、そこに銃がある」
というやりとりがあって、クサナギは躊躇なく銃口をこめかみにあてる。
その瞬間、カンナミは右手に持っていた銃でクサナギを撃つ。

エピローグでカンナミは言う。
もし僕が殺さなかったら、彼女は自分で自分を殺しただろう。
それでは、あまりにも孤独だ。




297 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 00:42:38 ID:E87qHkoY
これって舞台はどこの国?

メインの登場人物は日本人。
見学者は外国人。
新聞は読売新聞(外人が読んでた新聞はDaily Yomiuriだった。)
テレビは外国語。
地名は兎離洲。
建物のインテリアは洋風。

なんか腑に落ちない。

298 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:42:06 ID:/HG0z3gV
>>289
あそうそう。それです。

リストカッターやらは「自殺未遂」じゃなくて
自殺のまねごとの自傷行為をやってんですよと言いたいのでしょ。

志願者同士でオフ会やっても実行せずにメシ食ってお話して、ハイ解散、
みたいなさ。君ら本当に死にたいわけ?って感じの。
死に惹かれ、自死のチャンスはたくさんあるのに
実行するには物凄いエネルギーや思いきりを要する人たち。

実は、生きたいわけですね。

299 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 01:58:49 ID:Vj0gVC6a
>>297
現実の地球上には存在しない国、あたりで納得しなせえ
そういう舞台設定のファンタジーなんだからさ



300 :297:2008/08/18(月) 02:09:03 ID:E87qHkoY
>299
飛び降りる宮崎駿vs飛び降りない押井守 <リアリティコントロールの話>|HIGHLAND VIEW 【ハイランドビュー】
http://highlandview.blog17.fc2.com/blog-entry-70.html

見る前にこの辺の話を読んでて、押井監督はつじつまが
あわないような話は認めないと思ってたのに。
がっかりです。

301 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 02:46:28 ID:veVlsojw
>>300
押井作品は結構嘘が多いよ、昔からだよ、リアルだと思ってた人は騙されてただけ。
押井は真実を話してるかのような顔して平気で嘘をつくのでそのへんにナイーブな人はアンチと化すようだ。

302 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:09:28 ID:Jh32vPtQ
>>297
俺もバリバリの日本人なのに客とは英語で話してるし客は外国人だしでおかしいと思った
操縦中に英語なのはたしかパイロットは空の上で英語で喋るってなんかで読んだからまあ納得はしたけど
たしか架空のヨーロッパで
日本人なのは戦争請負会社の日本人部隊だからのはず

303 :297:2008/08/18(月) 03:20:32 ID:E87qHkoY
>>302
>たしか架空のヨーロッパで
>日本人なのは戦争請負会社の日本人部隊だからのはず

はじめはそうとも思ったんだけど、ダニエルズダイナーの人も、
娼婦たちも、みんな日本人なんだよね。
日本語しゃべるし、名前も日本人の名前だし。

304 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:39:37 ID:EwLTTBjl
>>303
沖縄の米軍基地のコールガールは英語喋れるし英語の源氏名だったらしいよ

305 :297:2008/08/18(月) 03:41:22 ID:E87qHkoY
>>304
片言とぺらぺらは違うでしょ?

306 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 03:59:40 ID:Jh32vPtQ
架空のヨーロッパだからまあいいんでないの

307 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 07:07:32 ID:d5aZs4wb
>>2
A2は早稲田のシンポジウムで押井が言ってた気がする(うろ覚え)

308 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 08:16:50 ID:x5HFnUFS
>>303
キルドレを監視してんじゃね?

309 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 08:27:45 ID:oJNY4gTS
ダイナーもフーコの館も、ロストック社(日系企業)からの支給品。

310 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 10:00:58 ID:pl20yzxI
欧州戦線に配属された日系企業の日本人部隊ってことでおk

311 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:17:08 ID:/Z+SB+nK
ポーランドかアイルランドで働いている日系企業の人達。 フーコたちが日本語を話せるのは、パイロット御用達ってことで。フーコはちょっと下手な日本語だったし。

312 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:57:25 ID:oZ/U/lzV
もう一個のスレに書いたけど、この舞台は思いっきりアイルランドだよ。
それも西部、北西地域。行ったことある人間なら見覚えのある
独特の景色ばかり(低い石の壁が続く野原、氷河で作られた渓谷や
丘陵地帯、木のない草だけの風景、古代の石の遺跡が点在)。
お店の入り口にああいう所在なげなお爺さんがいつも座り込んでいるのも。
下手な紀行番組並にリアル。

新聞はアイリッシュタイムズを劇中で読んでたし。

ただしあんなに天気良くないぞw


ていうかもう一個のスレ、何がどうしてあんな異世界になってるのか
理解できない。

313 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:12:53 ID:047fIQfe
理解だと〜w
理解とは概ね願望に基づくものだ。
現時点であんな異世界になってる理由は二つ。
まず、ジェロというキチガイが存在している。
二つ、それを面白がってる者が存在している。

いろいろ考えたけど、これ以上は俺の能力では無理ですorz

314 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:47:11 ID:/Z+SB+nK
異世界↓
スカイ・クロラpart7
http://orz.2ch.io/p/-/tv11.2ch.net/cinema/1218703548/

315 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 16:59:33 ID:/Z+SB+nK
【押井守】 スカイ・クロラ Part7 【菊地凛子、加瀬亮】
http://orz.2ch.io/p/-/tv11.2ch.net/cinema/1218703548/
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218703548/

316 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:16:30 ID:wMmCh2Q6
>>296
なるほど。
スイトのキャラクターが原作と映画じゃ微妙に違うんだな。
映画のスイトは自殺するようなヤツには見えない。

317 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:40:29 ID:JTVGqa+m
しかも、「クレイドゥ・トゥ・スカイ」まで読むと、
「スカイ・クロラ」でのスイトはスイトではない(かもしれない)、
ということまで示唆してるとも読める、
なんとも複雑怪奇というか曖昧模糊というか、一筋縄でいかない
小説世界になってるしね。

318 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:06:46 ID:HggDr1d9

映画の舞台はアイルランドだよ。
日本テレビの西尾アナがバスガイド役でアフレコする様を
ズームインで紹介していたが、監督が「アイルランド風に
話して」と注文していた。

何で現地人の役を日本人に演じさせるのか?
日系企業主催のツアーだから、バスガイドも日本人という
設定だったのかな。。。



319 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:18:43 ID:/SgZpbLG
以下、公式から転載


「スカイ・クロラ」トリビア2 「水素とフーコは同一人物?」
2008年8月18日 11:48 by スカイクロラ
カテゴリ: 映画最新情報
「スカイ・クロラ」、公開から16日。

既に、劇場で何度も観た! という方々もいらっしゃって、スタッフ一同、心から感激しております。

今回は、ひとつマニアックなトリビアを。

「スカイ・クロラ」の主人公・草薙水素と、大人の女・フーコは、実は同一人物である......と押井監督が発言しているのです。
ヒントは、映画の中でふたりが登場するシチュエーションと、「小物」にあります。
何故、まったく違うキャラクターである筈のふたりが、同一人物なのか......?

もう一度「スカイ・クロラ」をご覧になる際は、水素とフーコの登場シーンと、二人が愛用する「小物」に注目してみて下さい!

※尚、「スカイ・クロラ」に隠されたトリビアは、映画のパンフレットで詳しく解説されています。ぜひ劇場で、パンフレットをお買い求め下さい。




何か、言い切っちゃってますが
訳解んなくなる人増えそうで心配です。。。

320 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 00:55:11 ID:PlsILWP/
気になるところ。

司令塔のレーダーの回転方向。
三月兎基地に向かう、泉流のパイロット。
ファインモールドの散香の発売日。

321 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 01:55:01 ID:uXdIB57n
俺も、気になるもの

識別票の絵の由来
コードネームの犬種


322 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 02:08:08 ID:RPN3ZECg
上でジェロムさんが言ってたけど奇襲くらって司令部から連絡が無く攻撃食らい
水素が司令部に殴り込みに行ったシーン。

映画館で見てるときは全く気にならなかったけど確かにあれは、生への執着が見せる行動だよな。
水素の言動と微妙に矛盾してる気がする。
激高する程に感情を見せた理由が何だ?上の反論見たけどシックリこんわ。

映画館で見てた時は、ネタバレ前で、みんな普通の人間だと思って見てたから、
正常な行動に見えたんだが、見終わった今、考えると不思議だな


323 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 03:57:34 ID:e0HF0DnT
ティーチャーにやられたとき悠一は頭を撃たれたように見えたんだが
これは再び悠一が生まれ変わることを暗示しているのではないだろうか。
スイトに頭を撃たれたとき、戦闘能力を残して記憶をリセットされ
再生されたように。
前回の永遠の若さに絶望し妻に殺されたのと違い
意味ある死を選んだ悠一に希望を見たスイトが
クレジット後のシーンで「あなたを待っていた」と
前向きな態度をとっていたと考えれば最後にやってきたパイロットが
元悠一である可能性は高い・・・
が悠一は本当にしんだと考えるべきで
前向きになったスイトがこの映画でのゴールだったのかもね

324 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 04:36:20 ID:ujsKk5a7
今日、オシイ監督とか公式の予告とかしらないやつを連れて
スカイクロラ見に行った。

そいつは全然深くない単純な映画だった っていってきたんでびっくりした。
俺がティーチャーの存在とかずっと座ってるおじさんの存在とかすごく悩んでたのに、。

オシイという芸術にみんな後付けしてるだけなんじゃないか ってその時思った。

みんなどう思う?


325 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 04:37:04 ID:8x6K97vE
>>322
娘が基地にいるからだろ。

326 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 05:42:43 ID:rvV7AtL/
フーコが同一人物って、ちょっとビックリしたけど、
これ気づいた奴いるの?w
そんな意見スレに上がってなかったと思うんだけど。流石に駄目だろw

327 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 07:57:26 ID:x0WLedga
>>325
空で闘って命を落とすのなら本望だが、
地上では死にたくない ってだけです。

328 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 09:25:25 ID:JX0VryYA
>>327

#本望
飛んでいる時だけは生を感じているような、キルドレ達の空戦の
清々しさを描いて欲しかったなあ。原作のそこが大好きだったので。


329 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:25:19 ID:L/pqr4pN
>>322

ttp://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328359/rid579/p0/s0/c0/

ここを読むとキルドレには「見捨てられ不安」というのがあって、それは「衝動的な行為」
につながると書いてある。「不適切で激しい怒り」というのも書いてあった。

そういうので

> 奇襲くらって司令部から連絡が無く攻撃食らい水素が司令部に殴り込みに行ったシーン。

は説明がつくんジャマイカ?

330 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:44:13 ID:mGO/IhRw
>>329
>「見捨てられ不安」というのがあって、それは「衝動的な行為」
につながると書いてある。「不適切で激しい怒り」というのも書いてあった

スイトは自分から突撃しにいったんじゃないの?
つまり意思で。
見捨てられる不安じゃないのでは?

突発的な自体に我を失い、パニクって突撃して、更に生き残れば逆上?
これが現代の象徴する若者の病気だって意見は考え過ぎじゃないかな?
そんな事を言えばなんにでも説明をつけれるし。
問題はそれが読み取れるかじゃないの?
疑問に思った時点でおかしいと思うな。

後、娘はいるからってのもスイトが娘を愛してる感情は描かれてるの?
逆に嫌悪してるシーンしかなかったと思ったが。

>空で闘って命を落とすのなら本望だが、
地上では死にたくない ってだけです。

じゃあ助かった事に憤りを感じてるわけ?
だったら出撃は自分が空で死ねる最高の環境なんで逆に喜ぶのでは?


331 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:49:26 ID:mGO/IhRw
思ったのは、抽象的で意味不明な描写に無理矢理現代性をこじつけて
後から説明して納得してるって感じじゃない?
きっとそれが誰かが言った無理矢理悩みを作って悩んでるって事じゃない
のかな?
その辺の感情をわかいやすく説明しないのは、それを描く事に自信がないのでは?
そのまま描くとつまらない、だから抽象的にしてあれをこういう意味があるとか
説明して納得する。
映画を見るのは後からの説明を聞くためではないのでは?


332 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:52:30 ID:mGO/IhRw
映画的に語るならさ、あの不思議な場面にはこういう意味が
あるんだ!って述べてそれに感動する事は映画とは関係ない
事じゃない?
なぜなら、映画を見た人全てがその説明を聞くわけじゃない。
押井が言った沢山の人に見て貰いたいって言葉と矛盾があるように
感じるんだけどね。
それこそ、信者ならそれでいいと思うんだけど。


333 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 12:57:07 ID:cFTr/4L8
>>330
そうだよ。スイトは出撃したくてしょうがないんだよ。彼女の能動的な欲求は飛ぶことだけ。

334 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:00:11 ID:mGO/IhRw
>>333
じゃあその怒りは助けられた者に向かうのでは?
この場合ふーこ?
彼女に対してなぜ助けたの?っていう表現がないと成り立たないよね。
じゃなく司令部に怒鳴り込む。
これがキルドレの意味不明な行動です!って言うのならそれこそ
お客さんには伝わらないのでは?
説明文があってわかるわけでしょ?

335 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:00:54 ID:mGO/IhRw
>>333
>彼女の能動的な欲求は飛ぶことだけ。

いや、永遠に続く愛じゃないの?


336 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:05:41 ID:mGO/IhRw
見えない物を見えるっていうのは、エバやそれこそ機動隊で
した事でしょ?
そういう仕方が古いし、一般人は興味ないって思うんだけどね。
信者のガチガチな理屈は一般では悲しいくらい相手にされないわけ。
だからナルトに負けてしまうの。
だったらわかる奴だけ見ればいいって言えばいいんじゃないの?
この映画の発端はとりあえず若者に伝えたいわけなんでしょ?
それに沢山見て貰うには一般人の理解がいる。

つまり全てが矛盾なんだよ。
というか映画をとる才能がないだけ。
たまたま映画の中で特殊性があってそれが一部で受けたってだけの次元でしょ?

337 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:09:03 ID:mGO/IhRw
はっきり言うけど感情を説明する程虚しい物はない。
これはこうだからおもしろいんだ!っていうのはおかしいわけ。
おもしろい!なあるほどこういう意味があるんだ!ならわかるのね。
この映画は逆じゃん。
つまり理屈ありきで映画をとっても誰も相手にしない。
それをよく証明してるじゃん。
キャラにしても理屈をつけて作り込んだ結果、スイチとに共感できた奴
なんていないわけだしね。


338 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:11:51 ID:mGO/IhRw
逆に押井の映画は、映像に対し半分の画面で説明をいれるとかすれば
いいと思うの。
曖昧な映像に対しガチガチな理論の説明を入れる。
まぁ一般人は見ないけど信者は喜んでみると思うよ。

そういう次元での映画を作った方がいいと思うよ。
ヒキモリが窓を開けて叫んだってそれこそキチガイとしか思われない
わけでしょ?

そういう事ね。

339 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:16:08 ID:mGO/IhRw
まぁでもインタビューで若者の事はわかりません!なんて宣言してる
んだから、それを信者が必死に否定してる姿は非常におもしろいわけだけどさ。
否定される事で本質すら忘れて押井の言った発言すら否定してしまう。
信者って実は我の強い馬鹿って事が丸見えなんだよ。
でもそれすらわからずとんでも理論をぶちまけるんだから、非常におもしろい
わけ。


340 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:27:19 ID:mGO/IhRw
これからもドンドンとんでも理論ぶちまけてね!って言ってるのね。
それを見て腹を抱えて笑いたいからね。
君達こそある意味娯楽でありお笑いなわけ。
さて、本質はもう言わないので、引き続きトンデモ理論に移りたまえよ。

自分の足下すら見えない馬鹿信者のコメント
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

341 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:33:02 ID:cFTr/4L8
死ぬなら空で死にたい。
地上で屍を晒したくはない。

342 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:37:02 ID:mGO/IhRw
>>341
どこでそれが語られてたの?


343 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:59:02 ID:65Ouay+y
>>342
原作

344 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:02:12 ID:mGO/IhRw
>>343
つまり原作を知らない奴は理解できない映画なわけだ。
それが一般性って事かな?


345 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:07:01 ID:mGO/IhRw
王手って事でいいかな?
話かえますか?

346 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:10:45 ID:EEDNEGDp
本スレが落ちで行き場のなくなったジェロムが紛れこんでんな

347 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:27:58 ID:0nMbJEvq
>>346
調子に乗りすぎたアフォは
仕舞には、自分の居場所すら失ってしまう・・・

確か、そんな童話があった気がする

348 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:31:40 ID:mGO/IhRw
お約束の論点ずらしきてますね。

349 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:34:09 ID:mGO/IhRw
聞いてるんですけどね、この映画は原作読まないと理解できない
不良品なんですか?って。

350 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:36:20 ID:0nMbJEvq
>>348
論点ずらしはお前の得意技だったもんなぁw
パクられて悲しいですかぁ?
じぇろむせんせいwwwww

351 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:37:22 ID:mGO/IhRw
>>350
質問の意味わかるよね?
そんな反論はいいよ。

352 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:38:21 ID:Uk6h2LZg
>>349
原作読まなくても問題ないよ。
観たあとで原作読んだけどねw

353 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:41:35 ID:0nMbJEvq
>>351
わからないからおしえてよ
じぇろむせんせいwww

354 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:42:26 ID:GRF5VlxQ
典型的なロリヲタ狙いのアニメか

355 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:46:50 ID:0nMbJEvq
じぇろむせんせいまだ〜

356 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:51:31 ID:JX0VryYA
ここもこんなになっちゃったか…
さよならー

357 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:08:04 ID:0qill5bW
救いの無い話だった
映画としてはよくできてるんだけど・・・

358 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:14:50 ID:0nMbJEvq
>>357
救いのない世の中にも
自ら生きていくことに意味がある
俺はそう、理解したけど
ニーチェの言う「永劫回帰」ってやつだ

359 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:16:23 ID:0nMbJEvq
ミス!
救いのない世の中にも>救いのない世の中でも

360 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:32:21 ID:Ihva9nBP
なんでスイトを主人公にしなかったんだろう

361 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:50:36 ID:L/pqr4pN
>>358

おれもその通りだと思う。

自ら生きることこそが救いなのだし、逆に救いは自らの中にあるのだと思う。

原作と映画のエンディングの違いを云々する意見もあるが、原作もあれで終わりではなくて、
スカイ・イクリプスの最後の2編につながっていく。そういう意味では原作も映画も
描いていることは同じだと思う。

362 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:52:05 ID:mGO/IhRw
>>361
じゃあ劇中で描かれてる救いってなんですか?


363 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:53:45 ID:mGO/IhRw
まさか、ユイイチの死について他人の不幸は蜜の味なんて言いません
よね?w
あの映画の救いはなんですか?
あったんでしょ?救いが。


364 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:54:25 ID:acYzOGvw
>>362
セックスが気持ち良い

365 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:56:32 ID:+7cgKOju
昨日見てきたんだがキルドレって戦死すると記憶とか失うんだね
そうなってくるとほとんど普通の人と変わらないような気がした

366 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:56:43 ID:mGO/IhRw
>>364
じゃあAVでも見てなさいね。
幼稚ですね、何一つ反論できないんですから。


367 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:00:22 ID:acYzOGvw
>>366
あ?喧嘩うってんのか?俺がマジで反論したらお前勝てないよ?いいの?

368 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:04:30 ID:mGO/IhRw
>>367
その時点であなたは負けてるんですよ。
完璧にね。悲しいくらいに。

369 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:05:25 ID:k6kmNvHE
>>365
そうなんだよな
だから「成長しないだけで何で兵器あつかいされるのか」みたいな疑問が出てくるわけで、
それがミツヤが混乱する元になったり、クサナギの「私を殺して」になったりする

主人公は特に考えてなかったけどなw
そう考えると俺はカンナミ以外のキャラクターに共感してたのかも

370 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 16:05:25 ID:mGO/IhRw
まぁいつでも見てるんで調子にのらない事ですね。

371 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:09:27 ID:MV6pGFKF
ボウリング場のシーンだけで元は取れた

372 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:12:42 ID:acYzOGvw
この映画の救いは圧倒的な絶望感を廃退の美によって表現してる部分だよ。
それにより、逆に死ぬのを意識して情熱的に生きなきゃあかんって教えてるんだけど、
まぁそういったメッセージはありきたりかもしれんけど、メッセージのみで映画を
評価したりそれで楽しむものじゃないからね。それを評価の基準にしてる馬鹿が増えてる
ジャンルがエロゲとかじゃないかな。それなら誰でも最高傑作の映画やゲーム作れちゃうよ。
オチに良いメッセージ入れりゃ名作なんだから。でも現実って違うでしょ。ところどころの
いろんな映像や音楽で楽しむものでしょ。メッセージとかとういうのに執着する時点で人生を
楽しんでないよ。

373 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:17:35 ID:0nMbJEvq
>>362
おいおいジェロム
俺は救いなんて言ってないよ

374 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:22:41 ID:baibhtxg

ジェロムちんは>>372を見て(not読んで)、思考停止してしまいましたw

375 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:25:09 ID:0nMbJEvq
「世の中はしつこい、毒々しい、こせこせした、その上ずうずうしい、いやなジェロムで埋まっている
元来何しに世の中へ面をさらしているんだか解しかねるジェロムがいる
しかもそんな面に限って大きいものだ」
鏡は持っているよなじぇろむせんせいwww

376 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:26:50 ID:0nMbJEvq
じぇろむせんせいレスまだ〜

377 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:36:29 ID:0nMbJEvq
あらら
じぇろむせんせいが怒っちゃったw
ちっとからかっただけじゃん
クールな粘着がせんせい唯一の取り柄だろ?

まあ、そんなにカッカするなよな、アスパラかじって落ち着けよな
じぇろむせんせいw

378 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:36:30 ID:zh9AMrq+
単に理屈だけで、おもしろくないって事でしょ。正直ジェロムのストレートな疑問に言い訳してるだけで説得力ないと思うな。ジェロムは嫌いだが

379 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:37:28 ID:baibhtxg
>>362 >じゃあ劇中で描かれてる救いってなんですか?
 ↓
>>372
 ↓
ジェロムちんは絶賛☆思考停止中w

380 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:43:10 ID:zh9AMrq+
退廃の美なんて映画上で語られる事で若者の生きる現代でそれを叫ぶ事が恥ずかしい事な気もするけど。

381 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:45:52 ID:zh9AMrq+
退廃の美ってまた古いなぁ。


382 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:46:55 ID:MV6pGFKF
二点質問

・しつこいぐらい描写される煙草やビールは、無意識の内に大人ぶった行動を取っている、という解釈で良いの?

・草薙が主人公の捨てた折れたマッチを観ていたのは、ジンロウと同じ癖を持っている事に気付いたから?


383 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:48:28 ID:zh9AMrq+
まぁ、僕はこの映画に無理矢理意味をつける意味が無意味だと思うので退廃の美でもいいんだけど。怒らしたらすみません。

384 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:51:48 ID:0nMbJEvq
>>382
それは、自分で判断すること
ただ、俺はそう判断したよ

385 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:52:02 ID:zh9AMrq+
後、ジェロムの意見は的を得てると思いました。説得力あるし。
すみません、消えます

386 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:54:18 ID:zh9AMrq+
384
主観ならいいと思います。ジェロムの意見は主観じゃないから話しが合わないのでは?

387 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 16:58:21 ID:0nMbJEvq
>>385
的を得てなんになるよ

388 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:02:08 ID:0nMbJEvq
すまん、揚げ足取りだな
ジェロムは、良いこと言ってると思うよ
ただ、あまりにウザすぎるから嫌い

ところで、あなたはジェロムですか?

389 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:04:09 ID:hNAZB12e
最後の出撃(?)のときに 「いつも同じ〜だけど〜」
みたいな感じになんか言ってた気がするんですけどわかる人いますか?


390 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:05:22 ID:zh9AMrq+
387
主観で話されてるみたいなんで見当はずれじゃないかなと思ったもので。私は信者だけどみんながあなたみたいだと思われるのが恥ずかしい気がして口を出しました。気を悪くなされたらすみません

391 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:10:03 ID:baibhtxg
>>386
ジェロムの発言も主観で構わない。 そこは間違ってない。
ただ、そこから無理やり他の要素や飛躍、曲解に持っていって
「その自分の解釈が絶対に正しい」と断定するから、話が噛み合わなくなる。

自分の解釈=結論が先にあって、その結論を下手な文章で補完してるだけ。
で、他人の言葉は理解できない、と。 要するに女みたいな奴なんよw

392 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:15:08 ID:0Y57ujtq
主人公達が転生するのはいいとして、脳どころか、死体が戻っても来ないのに、前世の記憶が新しい身体に写せるのは何故?

393 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:17:15 ID:0nMbJEvq
>>390
いえいえ、こちらこそ
すみません

ただ、相手の揚げ足を取ったり
自分を先生、他人をバカ呼ばわりしたりするジェロムには
スレにいてほしくなかっただけです

394 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:19:15 ID:zh9AMrq+
同意です。

395 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:25:21 ID:r417uNl3
「スカイクロラ」は3週目にして早くも圏外に

◇16、17日の映画観客動員ランキング
1 崖の上のポニョ
2 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
3 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ
4 ベガスの恋に勝つルール
5 ダークナイト
6 花より男子ファイナル
7 カンフー・パンダ
8 劇場版 仮面ライダーキバ/炎神戦隊ゴーオンジャー
9 劇場版ナルト 疾風伝 絆
10 ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080819mog00m200010000c.html


396 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:29:34 ID:r417uNl3
初登場7位で3週目で圏外って凄いな。
大コケだけどどうするんだろう?

押井守、爆弾発言!「ヒットしなければ、本当に監督やめますので」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000024-flix-movi

397 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:33:15 ID:k94n65Wi
映画ってただの娯楽じゃないの?
そんなもんにメッセージとか笑えるw
誰かに何か伝えないと駄目なのか?
というか何の権力も持たない若い世代に伝えても何も変わらんし
若くない世代の方が圧倒的に多いし
そんなまわりくどい事してないで権力を持ってる人間に直接口頭で伝えた方がマシじゃね?

398 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:34:05 ID:0Y57ujtq
子供映画ばっか。

399 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:35:46 ID:r417uNl3
夏休みだからね
その割りにスカイクロラはダメだったけど

400 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:43:45 ID:UrPuL3RG
毎回同じネタの使いまわし、しかもよりにもよって
全編ループって。 そりゃコケるわさ

401 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:48:46 ID:zh9AMrq+
ジェロムが得意顔でけなす姿が目にうかびますね

402 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:49:26 ID:wlomMP5Z
>>392
綾波みたいに、定期的に記憶の移し替えをしてるんじゃない?

403 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 18:20:24 ID:l0T0FL0N
>>400
>毎回同じネタの使いまわし
パヤオ並に毎回大ヒットしてたら別だけど、
初見の客が多いんだから別によくね?

404 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 18:28:57 ID:mGO/IhRw
なんですか、私がいない間に幼稚園児達が大喧嘩ですか?
やめたまえよ。
低次元の喧嘩はただ無駄な熱さを発散するだけなんですよ。
この時期はクールにいきましょう。
さて、私の問題提起には何一つ反論できないみたいなんで
話題を変えた方がいいですかね?

小魚はどんなエサが好きなんだね?
エサは用意してさしあげますよ。


405 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 18:43:21 ID:mGO/IhRw
逃げればいいわけ。
私からね。
つまり私の意見を完全に無視して私を無意味に否定すればいいわけ。
それが君達なんですよ?


406 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 18:45:46 ID:mGO/IhRw
>>395
>1 崖の上のポニョ
>2 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
>3 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ
>4 ベガスの恋に勝つルール
>5 ダークナイト
>6 花より男子ファイナル
>7 カンフー・パンダ
>8 劇場版 仮面ライダーキバ/炎神戦隊ゴーオンジャー
>9 劇場版ナルト 疾風伝 絆
>10 ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

見てください。この素晴らしい映画の面子を。
社会的にはクロラはこの映画達には足下にも及ばないと言う事なんですよ。
消費としても娯楽としてもね。
それは一般人が馬鹿だからじゃない。
一般人が映画に対して期待してる物をこの作品達は理解してるからなんですよ。

407 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 18:51:19 ID:mGO/IhRw
いいですか?
押井という監督に対してお客は何を期待してるのか、これを監督は
理解しないといけないのです。
確かに空中戦はありましたが、それ意外の期待する物はみんな一般性
のために排除されてるわけです。
つまりはじめから期待されてる物を完全に無視し、自分の都合のいい色気
のめだけに作ったとしかいえないのです。
そしてもちろん、信者は困惑するわけですよ。
そして押井自身一般性なんかはじめからない。
だからもちろん一般人にも受けない。二兎追う物は一兎も得ずとはこの事なんです

そしてヒットしなければ引退するとまで言った。
もししなければ嘘つきだと言う事になる。

つまり表現者としても失格で嘘つきという事になるんですよ。


408 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 18:52:03 ID:l0T0FL0N
>>406
理解だと〜w
(ry

409 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 19:35:09 ID:rGcg1taJ
スイトタンってどんなセックスするんだろう

410 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 19:36:24 ID:rGcg1taJ
声大きそうだよね

411 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 19:39:43 ID:hyu78YLB
>>406
見てもいない映画を観客動員だけで素晴らしい映画とかあほか
ちなみにポニョはやむを得ず見たがブランドだけで儲けてるだけ。

412 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 19:48:49 ID:hyu78YLB
あっ ジェロムさん>406のえいが全部見た上での発言なら
ごめんなさいね。

413 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 19:49:31 ID:3Tua4PJF
てか8スレ目ってここでいいの?

414 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:00:45 ID:SSL9ipnN
>>411
でもさー
押井守自身も「スカイクロラがヒットしなかったらもう監督しない」といってたよ。

この有り様だけど。

それに映画を見た人が多いほど話題として価値が高いし。

スカイクロラなんてキルドレ(笑)で幼稚なガキ扱いされるだけだし、何よりつまらなかったし。。。 orz

415 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 20:00:56 ID:mGO/IhRw
>>412
カンフーパンダとダークナイトは見てないけど他は見たかな。
カンフーパンダはおもしろそうな予感はあるんだけど
どうなんでしょうかね。

416 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 20:02:52 ID:mGO/IhRw
>>414
ポニョもクロラももはやブランド映画なわけなの。
そこを目指すのが監督であって、達成したのね。
ただおもしろいかと言えば又別の話なわけ。
監督も毎回ホームラン打てる訳じゃないからね。


417 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:05:35 ID:k6kmNvHE
>>413
ここは本スレから分離したスレ
俺が立てようと思ったけど規制で立てられなかった

418 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:08:02 ID:uGwwsOWH
唐突かつ既出ならすまんが、
中盤のポーランドで水素をユーイチが飯を食ってる店内のBGMはシューマンのトロイメライだと思うんだが、
アレンジが原曲と違うよね、この曲サントラにも入ってないし、収録されてるCDとか知りませんかね?

419 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:08:51 ID:SSL9ipnN
>>416
ポニョはまだ女の子たちとの話題にできてるからお得感があるよ。

スカイクロラはせめて内容が面白かったら良かったのになあ、、、 orz

420 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:11:53 ID:lvLkJ6PZ
>>411

>ポニョはやむを得ず見たがブランドだけで儲けてるだけ

本当にそう思った?
宮崎さんはもはやどんなに好き勝手やっても
儲けは後から付いてくるというスタンスで物が作れる。
一般受けという命題でがんじがらめになってる押井より
宮崎さんは格段に自由な発想でポニョを作っている

はっきりいって押井は宮崎さんには完敗してるし、
庵野の劇エヴァにすら遠く及ばない。


421 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:12:41 ID:l0T0FL0N
>>416
ブランドっつーか、ポニョもクロラもああいった世界観の映画を
作れる監督がいないからなあ。
アニメに関して言えば、他はキャラものばっかりだろ。

422 :320:2008/08/19(火) 20:15:33 ID:PlsILWP/
更に気になるところ。

ミツヤが床に置いたコーヒーカップのその後。
唐突に引き上げて行くトラム。
ヘリコプターの存在。

423 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:26:37 ID:YZ3thiOO
>>414
押井の作は概ね好きだけど、彼の映画が
ジブリみたいに売れたらそれはそれで
あぶねぇ世の中って気が。

424 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:30:03 ID:hyu78YLB
>>420
>本当にそう思った?
って思わないほうがおかしいだろ
あれジブリ作品じゃなきゃ誰が見る?

あとおれ信者でもないしクロラもポニョと同じく
いい映画だとは思はない。

425 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:31:57 ID:pBO5Jyzd
>>414
動員数や興行収入くらいしか客観的な数字がないのも事実だよな

それとキルドレって言葉は宣伝には使わなかった方がよかったかも
ああ、特殊なオタクの人達向けの映画なんだって印象を受けた

426 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:32:59 ID:l0T0FL0N
>>424
つうか、>>420>>411と同じ事言ってるように思うんだけど。
まあどっちにしろ、宮崎がブランドで儲けてるのは同意だな。

427 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:44:52 ID:iiFuUsp9
途中でユーヒチが火のついてないタバコを持ったまま後ろ髪を掻き揚げたときタバコが消えてるんだが

428 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:47:13 ID:D7fwmvhy
>>427
火がついていないんならそれでいいのでは?

429 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:47:22 ID:ZHwNtfAV
はじめましてです。
スイトが敵襲を知らせなかったことに腹を立てた理由は、
この戦争が終わってはならない戦争であり、
そのための戦力調整のために見捨てられたことに対する怒りではないかと思います。
それは永遠に抜け出せない自分たちの状況に対する怒りとも結びつきます。
あくまで、私の感想ですが。

430 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:50:59 ID:WX3v5tMp
>>423
>押井の作は概ね好きだけど、彼の映画が
>ジブリみたいに売れたらそれはそれであぶねぇ世の中って気が。

あーそれはあるw
マイノリティであるから別にいいんだけど
あの下向きの感覚がメジャーになるんだったら恐ろしいものがあるね。

431 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:51:26 ID:iiFuUsp9
>>428
いや髪の中に刺さってるのかなあと

432 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:53:51 ID:D7fwmvhy
>>426
パヤオ監督自身が儲けたいというか、
もはや監督は、スタジオジブリに関わる全ての人々の生活を背負ってしまっているから
それなりの広告を打って、それなりの興行成績を上げなければならないんだと思う。

押井監督に関しては、スタッフの生活など背負わないで好き勝手にやってて欲しいので
あんなに広告に金を掛けてしまって大丈夫なのだろうか?と心配になるよ。

433 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:55:36 ID:db5/PdBs
>>422
> 更に気になるところ。
>
> ミツヤが床に置いたコーヒーカップのその後。

これは俺も気になってた。どこいったの?

あと、草薙が田舎の事務員みたいなハイソックス履いてること。
基地指令があれでいいんかと。

434 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:57:49 ID:D7fwmvhy
>>433
ハイソックス?
ブーツだと思ったが。

435 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:03:01 ID:+7cgKOju
>>369
てか死ぬ以前の記憶がほとんどないから永遠に生きるって感じが
ピンとこないっていうかむしろ死が救いになるんじゃないかっていうか

436 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:03:46 ID:l0T0FL0N
>>430
でも、ジブリというかブランド絶賛の今の日本は、
いつか足元すくわれそうで怖い。

>>432
あー、パヤオがそれで喜んでるとは思わないけど、
興行成績に関しては正当に評価されたものじゃないって事ね。

広告に関しては広告主がやりたいようにやってるんだから、
気にすることないんじゃないの?

437 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:06:24 ID:FiIDWGVv
>>436
勘違いしてるようだけど、映画なんて広告や話題性も含めて一つの作品だよ。
特に日本の夏休みの子供向け映画なんてそう。

438 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:08:22 ID:pBO5Jyzd
>>437
それは言えるな
スカイクロラなんかは学生向けなんだろうけど
その世代は面白かったんだろうか?

439 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:16:09 ID:db5/PdBs
>>434
> >>433
> ハイソックス?
> ブーツだと思ったが。

え、そうなの?ハイソックスだとばかり。
シリアスなシーンが間抜けに見えて仕方なかったのに。

ところで王立宇宙軍を思い出させるシーン山盛りだよね。
飛行機の型もそうだけど。弾痕も、主人公の強ばった笑いも。

440 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:17:52 ID:0Y57ujtq
>>435
でも、これって、仏教での輪廻転生そのまんまなんだが。



441 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:19:37 ID:l0T0FL0N
>>437
だから何なんだ?
としか言いようがない。
興行成績と中身は明らかに別だろ。

442 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:24:13 ID:UFXy/uAU
>>437
映画なんて見せ物だもんな

443 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:25:44 ID:tECFxpMK
意味が伝わってないんだな

444 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:26:17 ID:yld5veEm
>>441
きみ、リアルで頭が悪いって良く言われるでしょw

445 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:26:53 ID:WX3v5tMp
>>436
>でも、ジブリというかブランド絶賛の今の日本は、
>いつか足元すくわれそうで怖い。

え、なんでそういう話になるの?
足元すくわれるってどういう事だ?興行的な話なら、いつかパヤオブランドが
いや日本映画界が足元すくわれたってそんなの別にイイジャン。小さい話だよ

>あー、パヤオがそれで喜んでるとは思わないけど、
>興行成績に関しては正当に評価されたものじゃないって事ね。

興行成績の内のどのぐらいがブランド力なのかなんか数値で出せるもんでもないし
そういう事を言っても空しくないかぇ?ヤッカミにしか見えないからやめようよ。

446 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:29:02 ID:3Tua4PJF
広告や話題性も含めて一つの作品なら数年数十年後に初めて見る世代がつまらないと思っても仕方ないな

447 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:30:16 ID:r2/h8wlT
ポニョはまわりにリピーターが何人かいるし、それなりに評価されてるんじゃないかなあ


448 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:32:01 ID:uHAkZi6o
>>446
それはそのとおりだ。
映画なんてそんなものだよね。

449 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:32:43 ID:l0T0FL0N
>>444
便乗して楽しいか?w

>>445
>いや日本映画界が足元すくわれたってそんなの別にイイジャン。小さい話だよ
映画だけじゃなくて、他の分野に関してもブランド至上主義ってのがね。

>興行成績の内のどのぐらいがブランド力なのかなんか数値で出せるもんでもないし
そだよ。
だから、余計にパヤオとしてはもどかしいんじゃないかと思う。
やっぱり、人に見てもらう以上、評価は気になるだろ。

450 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:33:08 ID:WX3v5tMp
>>447
>ポニョはまわりにリピーターが何人かいるし、それなりに評価されてるんじゃないかなあ

というか、稼ぎ過ぎでむしろヤッカミ半分の評価をされてるよね。
正直好みが分かれる映画だから素直に嫌いだって人が沢山出てくるのもわかるけど
ほとんど難癖みたいな叩きレビューも多くて微笑ましい

451 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:34:51 ID:WX3v5tMp
>>449
>だから、余計にパヤオとしてはもどかしいんじゃないかと思う。
>やっぱり、人に見てもらう以上、評価は気になるだろ。

そんな当たり前すぎる事を言ってもほとんど意味がないだろう

>映画だけじゃなくて、他の分野に関してもブランド至上主義ってのがね。

心配しなくても大国というのはどの国もそんなもんだ。
大体、そんなの指摘しても何も変わらんだろ?

452 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:35:18 ID:hyu78YLB
ポニョなんて海外持ってったら笑われるだろうね
あっクロラも同じだけどさ。

ととろは好きです。

453 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:36:24 ID:D7fwmvhy
話題性なんか、マスコミが作ったものじゃんか。
少なくとも職場や巷で「『スカイ・クロラ』観た?」って話題は聞かれないので
監督と原作のファンにのみ愛されてる映画なのだと思う。
それはそれで幸せな作品だよね。

大々的に広告すれば、原作も監督も知らない人が観てくれるかもしれないけど
(そうなれば万々歳っていうギャンブル)
実際はソフト化されてからの売り上げでトントンなのかもね。

454 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:36:34 ID:pBO5Jyzd
ポニョスレになってる・・・
宮崎駿、おそるべし(笑)



455 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:37:17 ID:+DwCRRjY
キルドレ(笑)

456 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:41:10 ID:l0T0FL0N
>>451
>そんな当たり前すぎる事を言ってもほとんど意味がないだろう
他のスレは突飛で意味のあることばかりって事か?

>大体、そんなの指摘しても何も変わらんだろ?
君は何かを変えるためにレスしてるの?

457 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:44:11 ID:cQmqbEPA
なんでいつになっても流出しないの? CAM撮り映像が。
ポニョはすぐに流出したのにスカイクロラはぜんぜん出てこない。
これって人気無いってこと?


458 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:45:02 ID:AjEUjnkC
たかが映画じゃねーか。

459 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 21:57:31 ID:+Zr9OZX2
ようやく原作読んでみた。結末の違いには驚いたけど、映画の方の結末の
方が好きだな。
映画版の結末は脚本の伊藤さんの案なのかね?それとも押井さんの意向が
強烈に反映してるのか。それともクレジットで名前が挙がってた行定勲が絡んでるのか。

460 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:01:39 ID:mGO/IhRw
>>459
監督の独断と偏見だろ。
この映画は押井の映画なんだし。
ただそれがダメなの。
脚本は伊藤に丸投げして、地上はなるべく関わらない方がよかった。
その分押井は空中戦だけしてればよかったんだよ。


461 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:04:55 ID:gpYeykrH
クライマックスで、2機の飛行機が近距離で静止するシーンに
しびれました。
圧倒的な力の差が強烈に表現されてて恐怖すら感じて。
動いてないのにあの威圧感は一体なんだろう。

462 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:08:54 ID:ZHwNtfAV
ジェロムさんについてだが、
以前、押井守を執拗なまでに批判しているサイトを見たことがあるのだが、
その人だろうか、批判の内容や文体がとても似ている。
それともこのスレの人には、周知のことでしたか?

463 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:10:12 ID:mGO/IhRw
>>461
それも矛盾してる。
空の世界こそ淡々と描くべきじゃないか?
スローモーションや奇抜ばカメラワークなんて空戦自体を美化してる
証拠だし。
つまり押井自体があそこで、地上(現実)を否定し、空を
肯定してるのね。
そこで地上にだって希望はあるんだぜ!って言うのは矛盾なのね。
そう言うなら逆でしょ?って事。


464 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:12:36 ID:AjEUjnkC
>地上(現実)を否定し、空を
>肯定してるのね。

原作も映画も空がキルドレ達の現実だとして描かれているわけだが。

465 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:12:52 ID:mGO/IhRw
>>462
私は押井を批評してるんじゃない。
この映画を批評してる。
そして深く切り込めばその監督の事も批評する事になる。
それだけの話だよ。


466 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:16:04 ID:ZHwNtfAV
>>465
どうやらそうみたい。

467 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:16:24 ID:mGO/IhRw
>>464
だったら空に依存して生きていけばいいんじゃないの?
そして依存して生きていく事は悪い事じゃないと思うのね。
そしてキルドレの視点っていうのが空からなんだよ。
空から地上を見て地上も角度があれば色々な見え方があるって言ってるの。
つまり地に足をつけて地上を肯定しないとダメなの。
社会に接して社会を肯定しない限り逃げでしかないわけ。



468 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:19:17 ID:mGO/IhRw
確かに空から見た地上は景色が違うのかもしれない。
ただ若者は無知であるがゆえに空を飛べないの。
つまりそこが現実的じゃないわけ。
つまり演出的に都合良く空からの視点で地上は美しいとしか
言ってないのね。
地上は残酷なんだよ。それは空からわかる事じゃないんだよ。


469 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:22:34 ID:OdF9l9az


普通に語りたい方はアニメ映画板のスレへどうぞ。

470 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:22:52 ID:mGO/IhRw
あの砂漠のような日常を肯定するにはあの砂漠のような日常で
見つけない限り、そこで生きる若者には絵空事でしかないわけ。
そして空を飛ぶって事が現実的じゃない故に更にその信憑性
がうすまするんだよ。

つまり、あの空からの視点っていうのは押井の視点なんだよ。
だから誰もそこでユウイチに感情移入できないわけ。

図星でしょ?


471 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:24:58 ID:gpYeykrH
>>463
??なんだよそれ。
恐怖と力を表現するべきシーンで、ものの見事に強烈な映像表現
がなされていたところに着目しただけなのに。
俺、書き方間違えたかな…

472 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:25:39 ID:mGO/IhRw
高いとこから地上を肯定しようが、誰も賛同しない。
なぜならその高いとこには大抵の奴は行けないから。
金持ちが世の中は金じゃないって言う理論と同じなんだよ。

つまり勝ち組のエゴ。
弱者の対してのボランティア的な快感を味わってるにすぎない
偽善の演出なんですよね。

これが本質ですよ。


473 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:25:55 ID:+Zr9OZX2
>>460
まぁ感じ方は人それぞれでしょうけど
「キミは生きろ!何かを変えられるまで」っていう台詞なんかは
いかにも押井=全共闘世代的な政治的メッセージとして、
日本の現在の若者=キルドレに対して、それなりに力強いメッセージだと思うけどね。

474 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:28:14 ID:AjEUjnkC
感情移入できる映画が素晴らしいとは思わないけど。
それはともかく、

>だったら空に依存して生きていけばいいんじゃないの?
だとしても地上に戻ってこなければならない。
その対比だと思うのだけど。

ちなみに批評されているそうですが、だったら他の方の感想にまで
首を突っ込まくていいのでは?
それにもう十分書いたでしょ。

475 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:29:10 ID:ZHwNtfAV
このひとは、押井守とそのファン(信者)に特別の感情を持っていて、
やりこめたいだけ。
それで喧嘩をふっかけている。

476 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:30:59 ID:mGO/IhRw
>>473
>いかにも押井=全共闘世代的な政治的メッセージとして、
日本の現在の若者=キルドレに対して、それなりに力強いメッセージだと思うけどね。

言われなくても生きてるんだけどね。
それこそ自殺率では大人の方が圧倒的に上なんだし。
その言葉は今の大人に問うべき言葉なんだよ。
大人こそ生きる希望がないし、そもそも大人こそそういう生き物なの。
若者は嫌でも希望をもって生きようとする。
大人が止めようともね。
子供が夢を語る時、大人は現実的ない!って言うでしょ?
希望ってのそもそも現実的だとか非現実的だとかそういう物じゃないんだよ。
それを一番理解してるのが若者なの。
だから勝手に若者は絶望してるなんて言うのはおかしいわけ。

477 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:32:53 ID:9kDz/QpD
ジェロは無限のレスをしても自分が理解されることは永遠にないであろうことを本能的に悟っているから、
延々と同じ感想を述べることでしか自分の自己同一性を保てない哀れな人間なんだよ
スカイ・クロラ、この魔力を秘めた映像は、一人の人間から貴重な時間をもう何時間奪ったのであろうか・・・

478 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:33:50 ID:9kDz/QpD
>>476
オヤジだってかつては若者だったんだから若者のことは若者以上にしっているんだよ
それがわからないから若さは馬鹿さだって言われるんだよ

479 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:36:48 ID:mGO/IhRw
>>478
ただ若さには希望という大人にはない物がある。
それこそ自分の形態なんて自由に描けるの。
大人達はしがらみがあって自由じゃいられなくなる。
そしてその不自由な自分にも自分の哀れみとして美学なんて
言葉を語るの。
でも若者は生きてるだけで希望なんだよ。
子供も希望だしね。
大人が一番大事な事はそういう子供を見て笑ってやる勇気だけだよ。
否定するなんてかっこわるい。


480 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:37:10 ID:rmirApYB
>>476
キルドレ(笑)

481 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:37:26 ID:ImrqsRhW
殆んど基地コテが一人で書いてるのな

482 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:37:26 ID:9kDz/QpD
>>479
希望と言うのはただの妄想であって、実は生き難さの原因であることをオヤジは知ってんの

483 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:37:44 ID:+Zr9OZX2
>>476
いや、絶望とかそういう自分語りのレベルの話じゃなくて、
自分が生まれ落ちた社会に対して完全に受け身になって生きてる若者たちへの
政治的メッセージという意味で「キミは生きろ、何かを変えられるまで」という台詞を
受け取ったわけよ。
もちろん、押井の世代は何も変えられずに敗れ去ったわけだけど。

484 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:39:24 ID:9kDz/QpD
>>483
敗れたとかいう単純な話ではなく、あの闘争はただのBDだったってことを押井はBDで描いてるよ
闘争は押井の人格形成を助けたけど押井の理論的背景にはなっていない

485 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:39:28 ID:mGO/IhRw
>>482
オヤジは若者だった時を記憶として残すけど
その時の気持ちは残念ながら壊れるの。
つまり情熱って物がなくなれば老人だって事ね。
逆にそういう情熱をなくす事が大人とも言えるの。
情熱こそが若さでありエネルギーだよ。
なぜなら情熱は本能なんだしね。
それより強い物なんてないわけ。

486 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:39:40 ID:F1Lh61H4
カンナミ、ボウリングの玉がピンを倒すのを確認してから振り返ってたよねぇ?
原作ファンとしては、あれはないなぁと思った。

487 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:41:10 ID:qYoHdnYq
来る日も来る日もネットでクダ巻いてるだけのガキの情熱って何かね?

488 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:41:38 ID:9kDz/QpD
>>485
オヤジは情熱とそれを実現できる術を持っている
若者の多くはまやかしの情熱(希望だったり友情だったり)に振り回されて人生を空費しているし、
その他の多くも術を持っていない
これが若者の無価値さの証明だよ
若さには価値も意味も無い

489 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:41:43 ID:mGO/IhRw
>>483
現代の若者に昔の紛争の時の感情を語るのは間違いなのね。
なぜなら時代は常に変わるから。
今の現代の若者の気持ちは今の現代の若者にしかわからないの。
つまり過去の自分で今の若者を語っちゃダメなの。


490 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:43:05 ID:9kDz/QpD
>>489
>>今の現代の若者の気持ちは今の現代の若者にしかわからないの。

それはオヤジに置き換えても成立するな
故にお前の理論は矛盾している
若者であるお前がオヤジの限界をわかるわけがないw

491 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:43:31 ID:mGO/IhRw
>>488
>オヤジは情熱とそれを実現できる術を持っている
>若者の多くはまやかしの情熱(希望だったり友情だったり)に振り回されて人生を空費しているし、

情熱がまやかしかそうじゃないかは、君が意見できる事なのかい?
若者の人生にまで介入するなんて大人のする事じゃない。
なんで素直にがんばれと言えないの?
君は確実に負け組中年なんだろうけど、若者の足までひっぱるのはやめたまえよ。

492 :ジェロムDEレバンナ(一流基地外):2008/08/19(火) 22:44:27 ID:0nMbJEvq
じぇろむせんせいw
まだいらっしゃってるのwww
どうすれば、せんせいのような、いちりゅうのきちがいくそやろうになれるのか
ぜひともおしえてください!

493 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:44:32 ID:9kDz/QpD
>>491
>>若者の人生にまで介入するなんて大人のする事じゃない。

大人のほとんどは若者の人生に介入して若者を食い物にするんだよ
たまに押井みたいな親切なおっさんがいるんだけど、
若者は馬鹿だから、反発する

494 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:44:37 ID:mGO/IhRw
>>490
若者がオヤジをわかる理由なんてない。
なぜならオヤジになるんだから。

オヤジは若者の事はわからない。
なぜなら若者にはなれないから。

495 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:44:52 ID:Uk6h2LZg
>>486
「撃ってるときは相手を見てない」てやつか。
確かにそうだな。
すると、ティーチャにユーイチが撃墜されるとこも納得しない感じですか?

496 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:45:06 ID:3Tua4PJF
>>489
今の現代の若者って日本語おかしくね
今のいらないと思うんだけど

497 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:45:37 ID:ZHwNtfAV
ジェロムは若者じゃないと思う。
>若者の足までひっぱるのはやめたまえよ。
とても若者の言葉とはw

498 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:45:57 ID:9kDz/QpD
>>494
>>若者がオヤジをわかる理由なんてない。

つまり若者であるお前はオヤジのことはわからないはずなのに、
オヤジの限界はこうであるという矛盾したことを言っているw
この矛盾によりお前の議論は全て無意味になった。
ハイ終わり^^

499 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:47:46 ID:AjEUjnkC
「がんばれ」という言葉は無意味なんですよ。
それにスカイクロラという映画は何も言ってませんよね。
どう受け取るかは人それぞれだけど、勝ち組のジェロムさんほどには
押しつけがましくありません。
たぶんわざとなんだろうけど、隙は多いけど本当に素直な作品だと思いますよ。

500 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:48:11 ID:mGO/IhRw
私はすぐれた大人じゃないと思うよ。
未熟で馬鹿だし大人としての道徳もない。
ただ若者に対しては無知でもいいからつっぱしる事を望むし
そこで足をひっぱるような大人ではないと思うのね。
でも戦うっていうのならいつでも戦うわけ。
もちろん勝つ自信はある。
つまり大人はこういう侠気が必要なんだよ。
存在を認めてやるのが大事なの。
否定なんて誰でもできるんだよ。
未熟ですませるほど単純な話はないわけでさ。


501 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:49:13 ID:9kDz/QpD
>>500
つまりお前は馬鹿な若者で、矛盾した言説を吹聴した事実を取り繕いもできないほど、術に欠けているんだよ
それを認識してとっととオヤジになろうと努力しろ

502 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:49:23 ID:+Zr9OZX2
>>484
なるほど。
でも、BDの頃に比べると、このスカイクロラでは押井は愚鈍なまでに率直な本音で
語ってるように思える。

>>489
何がいいたいのかよく分かりませんが、
別に若者を語ってるわけじゃないでしょう。自分の立場から、若者に対して
メッセージを発しているだけ。
若者の気持ちを理解できるなんて押井は思っていないと思いますが。

503 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:49:36 ID:0nMbJEvq
>>497
いや、じぇろむせんせいはイノセンスの頃から変わってない
基地外キルドレ、略して基地キルだよ

504 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:50:03 ID:mGO/IhRw
>>498
じゃあかりに私がキルドレなら?
大人と子供の中間な者も存在してる事を忘れないでくださいね。

そして若者を肯定しないと若者には好かれない。
これも重要なの。
しかも上っ面じゃなくね。

これが押井にはできない事なのね。


505 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:50:26 ID:9kDz/QpD
>>502
押井は確かに変わったよ
つーか、娘が社会人になって仕事として自分にインタビューしてきたら変わるざるをえないだろw

506 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:51:51 ID:9kDz/QpD
>>504
>>じゃあかりに私がキルドレなら?

お前は事実としてキルドレじゃなくてただの未熟な人間だよ これは自明
そして押井は若者にすかれようなんてこれっぽっちも言っていない
押井は友達なんていらないし、現に自分には友人は一人もいないと言っている

507 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:52:53 ID:mGO/IhRw
>>501
子供が大人になるのは自由だよ。
でも子供に大人になる事の強制がある事が違うと思う。
子供でいたければ子供でも社会で通用する子供になればいいだけ。
絶対大人にならないといけないという思想は危険なんですね。
なぜならなれない奴もいるわけ。
でもそういう奴は自分を特殊化する事でそれをのがれる事ができるの。

絶対大人になれなんて!独裁的で言う事じゃないし、現にそういう言葉は
存在してない。
わた大人が若者を否定する時にだけ使う言葉であって差別用語なんですよね。


508 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:54:08 ID:9kDz/QpD
>>507
俺が言っているオヤジというのは社会的な制度上の大人のことではない。
ただ単に洞察力を持ち、動機に対して自在に行動する能力を持った人間のことをそういっているだけだ

509 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:55:04 ID:mGO/IhRw
子供を定義化したがるのはよくわかるの。
なぜなら今の大人な若者の事がわからない。
だから若者を恐れるのね。
怖いからこういう者だ!って言わないと気がすまないの。

でも怖がるもんじゃないの。
認めてやればいいんだよ。
馬鹿にさずにね。

510 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:55:19 ID:0Y57ujtq
整備班長が男で、声が阪脩だったら嫌だろうな。
出撃の度に、海に叩き込むぞと整備班に怒鳴り、
整備班は、飛び立つ戦闘機には並んで見送る。

ダイナーに毎日出前を頼むが、出前持ちが職場放棄、腹を空かせた整備班、ダイナーに押し掛けるものの、食べ物残して無人状態。
その食べ物食べた整備班、食中毒起こして全員ダウン。

511 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:55:25 ID:AjEUjnkC
ぜったいに大人になぁ〜れっ!

512 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:55:34 ID:9kDz/QpD
>>508
子供は定義化できるよだって見分けるの簡単なんだもん

513 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:56:14 ID:mGO/IhRw
>>508
主観でいつも逃げるのがあなたのやり方なんでしょうが
自分語りってオチなら黙って私の話を聞けばいいだけじゃないのですか?


514 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:57:36 ID:9kDz/QpD
>>513
おいおい、少なくともお前の言説には客観性なんて一つもないだろうw
俺は究極的なことを言えば、お前に「嫌いな映画のスレで貴重な時間を浪費してほしくない」と思っているし、
お前の話こそ自分語りそのものだろう

515 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:57:45 ID:gpYeykrH
(ノー`)  妙なレスが付いただけでおわりかよ

516 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:57:46 ID:mGO/IhRw
>>512
ごめん、君は恐ろしい。
まともな会話にならない気がしますね。
異常だと思います。


517 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:57:54 ID:lPsRe4mX
どっちもただの自分語り

全く噛みあってない

518 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:58:04 ID:AjEUjnkC
>>513
それをどの口が言う……。

519 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:59:02 ID:9kDz/QpD
>>516
若者はオヤジを理解できないから、既成の価値観でオヤジを判断して逃げるわけだ
オヤジは自らの洞察力を伴った価値観によってしか行動しない

520 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 22:59:18 ID:mGO/IhRw
>>514
じゃあ無視すればいいんじゃないの?
無理矢理私にすりより言い返せなくなると人それぞれだしって
あなたは言いますよね?

矛盾ありませんか?
人それぞれならはじめからそう言えばいいわけですよね。


521 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:00:24 ID:9kDz/QpD
>>520
いや、話す気がないなら帰ったら? ってことと
君の未熟な言説は笑いものになってるだけだから自重したら? って意味のことしか言ってないし。
先ほど示したとおり矛盾しているのはお前さんだしw

522 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:01:03 ID:AjEUjnkC
はいはい。無視しましょうね。
って僕はジェロムさんに無視されて悲しいよ。

523 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:02:34 ID:5ebqVzHE
セクロスしてて、子供もいて、お酒も飲んでて、車や飛行機運転できて、
ちゃんと仕事もしてて、外見だって童顔の大人くらいに見えるのに
子供扱いなんだなあ。

中学生くらいにすればいいのにと途中まで思って見てたけど、
作者は子供と大人の中間くらいの、子供というよりも若者の不安定さを描きたいのかなと思ったので
ああしかならなかったんだなと思った。原作は未読だけどね。





524 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:02:35 ID:ZHwNtfAV
監督や作品が嫌いだからって、そのファンに喧嘩ふっかけてなんになるんだろう。
映画なんて音楽と同じで嫌いな人も好きな人もいるものなのに。
嫌いなミュージシャンのファンをつかまえて嫌いな理由を延々と説明する人なんているのかな?

525 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:02:43 ID:mGO/IhRw
>>521
人それぞれって言うなら話す意味はないと言ってるの。
主観でしょ?って言えば話はすむから。
そして君は追い込まれると必ず人それぞれって言うでしょ?
それが君の結論なわけなんですよね。


だから話す意味ないのでは?と言ってるんですよ。


526 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:02:59 ID:9kDz/QpD
>>524
事実としているんだからそこは認めようよw

527 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:03:15 ID:+Zr9OZX2
まぁ、原作脚本が押井本人だったら、押井個人に対していろいろ言えそうだけど
今作は他人の土俵で取った相撲という感じだしね
そろそろ遺言となる完全オリジナルの作品を撮って欲しいところ。

528 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:04:21 ID:9kDz/QpD
>>525
人それぞれじゃないよ
ハッキリとした未熟な馬鹿が消費するだけの無意味な価値観ってのは厳然と存在するんだから。

追い込まれると捏造して独り言モードになるのが君の癖で、今回もその傾向が顕著に現れたレスをしているね。

529 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:04:29 ID:mGO/IhRw
>>524
では聞きますが>>521こういう信者がまとな人間に見えますか?
私は常に一般論で語ってるんです。
主観なんて何もない。
文章を読み直してくださいね。
そして人それぞれなんて言い訳にはした事はないのですよ。


530 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:05:13 ID:9kDz/QpD
>>529
>>私は常に一般論で語ってるんです。

明らかにまともじゃないのはお前だww

531 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:05:41 ID:mGO/IhRw
>>528
あなたが人それぞれとよく言ってるでしょうに。
こりないお方だ。
自分の言葉くらい責任もつべきでは?
それこそ子供の論法と同じじゃないのかな?


532 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:05:46 ID:3Tua4PJF
一般論(笑)

533 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:06:10 ID:AjEUjnkC
一般論だって主観たり得ますよ。
まさか一般論だけで「ジェロム」という存在が成り立つわけがないですよね。
成り得るなら、それは「何」ですか?

534 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:06:39 ID:9kDz/QpD
>>531
価値観は人それぞれだが、無意味な価値観はひとそれぞれではない
そしてお前を含む未熟な人間は無意味な価値観を信奉している非常に哀れで無価値な生き物なんだ

535 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:07:07 ID:mGO/IhRw
押井が主観って言ってるのをマネてるんでしょうが
そういう時点で自分には何もない欠陥品的な大人だと
露呈してるでしょうに

536 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:07:37 ID:0nMbJEvq
>>529
お前よりか、十分マトモに見えるぞ
まあ、主観だがwww

537 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:07:57 ID:mGO/IhRw
>>534
じゃあ人の意見に対し人それぞれって言わないでいいんじゃない
んですか?



538 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:08:30 ID:9kDz/QpD
>>535
若者に何故かオヤジの限界が把握できるという矛盾した主観を開陳している時点で、
お前さんの未熟さが証明されているんだよ。
矛盾した人間が何を言おうが、その言説には説得力が伴わないし、大方の場合、それは間違いである

539 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:08:48 ID:0nMbJEvq
>>535
なんでマネする必要があるのw

540 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:08:51 ID:mGO/IhRw
何も言えなくなると、俺はこう思った!ってよく言うじゃないですか?
それは主観って事じゃないのかな?


541 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:09:07 ID:AjEUjnkC
露呈したっていいじゃない。
何かい、映画を観た人全てが露呈したって気づくまで
ここでしゃべり続けるのかい。

542 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:09:35 ID:mGO/IhRw
>>538
じゃあ人の意見を俺はそう思わない!君のは主観だ!って
言わない方がいいのでは?

543 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:10:11 ID:9kDz/QpD
>>537
いいえ、未熟な馬鹿の言っている意見は人それぞれではなく明らかに無価値で誤りです

>>540
矛盾していることについての言及をさけて無意味な提案やセンテンスを急にレスするのはもはや主観ではなく狂乱では?


544 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:10:34 ID:mGO/IhRw
もし君が空気を読める大人なら最後にそれも主観だろ?
でしめていただきたいですな。
それがお約束という事なのね。


545 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:10:52 ID:0nMbJEvq
>>540
そうだよ
お前と違って倫理を持った主観だな

546 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:10:57 ID:gpYeykrH
>>523
読売新聞の付録(?)に、「若者へのメッセージを込めた」
みたいなことが書かれてた。
就職とかに全く希望が持てない層に向けてるように感じた。
でも若者の力じゃどうにもならないことを見せ付けちゃってる
ようにしか見えなくて、大人へのメッセージのほうが強いじゃんって思った。

547 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:11:19 ID:lPsRe4mX
洞察オヤジもあまりマトモには見えないな
まあ、人それぞれだがwww

548 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:11:33 ID:AjEUjnkC
そしてまた夜がやってくる。
トロロ芋でも買ってくるか。

549 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:11:39 ID:9kDz/QpD
>>542
なんで?

>>544
ねぇなんで独り言モードになっちゃったの
君の矛盾にたえられなくなったの?

550 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:11:41 ID:mGO/IhRw
>>543
じゃあなんで君がそう思おうとも私はこう思った!なんて
言うの?
君は主観である。私はそう思わなかったとはっきり言ってるでしょ?
認めなさいな

551 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:11:50 ID:EdCD5IwF
大人に足を引っ張られるのが子供。

552 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:12:10 ID:0nMbJEvq
>>544
お前が空気よめよwww

553 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:12:38 ID:3Tua4PJF
ジェロムさんはスレを盛り上げる天才ですねw

554 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:12:57 ID:9kDz/QpD
>>550
こう思った なんて言ってないよ
事実としてこうであり、君の主観は誤りであり無意味無価値、矛盾の権化であり、
加えてちょっとした老婆心ながら、「もういいんだ、やすめ」と言っているw

555 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:13:19 ID:mGO/IhRw
>>543
つまり言い訳できなくなると相手の意見は主観にすぎないって
あなたははっきりと何回も言ってるでしょ?
そこには説明は皆無。
お前はバカ!って言ってる事じゃないの?
だったら黙ってればって言ってるんですよ。

556 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:13:46 ID:ZHwNtfAV
ジェロムさんはこのスレでの発言をごくごく一般的なひと(宮崎映画のファンとか)が見たら、
どう思うかわかってるのかなw

557 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:14:22 ID:9kDz/QpD
>>555
理屈でもって お前の主観は ”誤った無意味で無価値な未熟な人間の主観である” ということを根拠を元に提示していますが?

558 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:14:23 ID:mGO/IhRw
>>554
つまり君の意見は主観って言ってるじゃないですか?
なんで認めないの?
そこを認めると負けだとでも思ってるの?


559 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:15:12 ID:0nMbJEvq
>>555
しかし、それもまた主観にすぎないな

560 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:15:38 ID:9kDz/QpD
>>558
俺の意見は根拠を元にした論理的なお前の無意味で誤った主観の実質の指摘であるって何回もレスしてますよ?
なんで無視してるの?
やっぱり未熟な若者だな

561 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:15:51 ID:mGO/IhRw
>>557
してませんよ?
人の意見に対し、君はそう思うのかもしれないが、私はそう思わない
と言ってます。
それを否定するんであれば、君は嘘つきだ。
そしてその証拠にここまで君はムキになって話してる。
つまり危ないから嘘をついてる事になるのですよ


562 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:16:35 ID:EdCD5IwF
皆さんにとって、主観は間違いってことですか?

それとも皆さんの主観が間違いってことですか?

563 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:16:40 ID:0nMbJEvq
>>558
2ちゃんで勝ち負けw

564 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:16:41 ID:AjEUjnkC
てか僕はジェロムさんが何かを書いたらそれはジェロムさんの
主観だと判断しますよ。
一般論だったら書く必要ないじゃないですか。
もしくは一般論だと断りを入れるでしょ。一般的に。

565 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:16:59 ID:9kDz/QpD
>>561
>>してませんよ?

いいえ?
君の意見は誤りである、何故ならば君の意見は矛盾しているからである
ということを具体的なセンテンスを提示して詳細に指摘していますが?
何故その事実から目をそむけるの?

566 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:16:59 ID:mGO/IhRw
>>560
開き直りですか
随分幼稚ですね。
読み返してごらんなさいな。
今日も君は私以外にも君のは主観だと言って馬鹿にされてたじゃないですか?


567 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:17:52 ID:lPsRe4mX
このループで今晩中にスレを終わらせます

568 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:17:59 ID:mGO/IhRw
>>565
みっともない逃げ方だ。
君はそこまでの人間です。
スレ上に証拠があるのです。


569 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:18:20 ID:EdCD5IwF
>>564

正論!
自分を抑えて、客観的に書かれた内容を、私は信用しない。

570 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:18:25 ID:KIgsOKq8
メカだけ見たら、ローレライ並の馬鹿映画としか思えないのは事実。

571 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:18:39 ID:0nMbJEvq
>>561
しかしながら
今までのレスを読み返すと、じぇろむせんせいが一番嘘つきw

572 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:18:39 ID:9kDz/QpD
>>566
>>今日も君は私以外にも君のは主観だと言って馬鹿にされてたじゃないですか?

具体的にレス番号を挙げろよw
ちなみに、お前さんが馬鹿にされているレス番号は
すこし探すだけでも
>>564>>563>>556>>552・・・膨大にありますがw

573 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:18:44 ID:AjEUjnkC
(笑)
すまん、夜中に爆笑してしまった。

574 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:18:50 ID:mGO/IhRw
言った言わないまで次元を落とす惨めな大人に乾杯ってとこでしょうか。
信者も質がおちた。
まぁ彼の場合は信者にまで馬鹿にされてましたがね


575 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:20:11 ID:+Zr9OZX2
>>546
>でも若者の力じゃどうにもならないことを見せ付けちゃってる
>ようにしか見えなくて、大人へのメッセージのほうが強いじゃんって思った。

それはあるだろうね。
自分の力じゃどうにもならない社会的なシステムを目の前にすると
誰でもキルドレのように無気力で受け身になってしまうのはある。
でもそれに対してもどかしく思う押井の気持ちっていうのは、この作品を
通じて伝わって来たよ。
せめて問題意識だけでも共有したいという押井のアプローチだと思う。
ベタな部分ももちろんあるけど、この作品は良いと思った。

576 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:20:13 ID:9kDz/QpD
>>568
逃げているのはお前さん
逃げている君に事実を提示するが、君の書いた
「現代の若者は現代のオヤジの限界がわかる」
「現代の若者には現代のオヤジのことはわからない」
ってのはハッキリと矛盾している
逃げ続ける限り君は馬鹿な若者

577 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:20:26 ID:mGO/IhRw
言い負かされるとお前の意見は主観だ!って逃げて
そこをつかれると今度は私はそんな事を言ってないと言う。
話が終わらないですね。
信者はこの程度って事なんでんしょうね。


578 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:20:57 ID:0nMbJEvq
惨めだなw
じぇろむせんせいw

579 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:21:37 ID:EdCD5IwF
>逃げ続ける限り君は馬鹿な若者

逃げ続けるのは一番勇気と力が必要だ。

580 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:21:43 ID:9kDz/QpD
>>574
>>577
独り言モードにならないで、早く君の矛盾に回答してよ〜w
しかも妙な妄想込みで独り言しないでくれ〜w

581 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:23:01 ID:9kDz/QpD
>>579
アホか
選択を保留すればいいんだから、一番エネルギーを使わんよ
そのぶん人生を空費するがな

582 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:23:31 ID:mGO/IhRw
>>576
あれ?
主観から逃げるのかな?

後、0nMbJEvq も君でしょ?
二重書き込みまでしてなんでそんなに必死なの?

私が憎いかね。
悔しいかね。
なんぜ君はもう来ません!なんて言った人なんだからね。

いじめすぎたのは謝りますよ。


583 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:24:08 ID:AjEUjnkC
ジェロム先生、
僕のコメントに返事欲しかったけど、明日5時起きなんだよな。
明日も期待してるよ。
できたら作品論で。

584 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:24:37 ID:9kDz/QpD
>>582
いや?
なんで君の矛盾の回答に答えられないの?
向き合おうともしないの?
向き合うと若者のヤワなハートがこわれちゃうの?
何ビビってんの?
逃げんなw

585 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:24:48 ID:mGO/IhRw
>>581
最後はもう来ません!なんて言うんだからね。
それとコテをつける勇気はないのかな?
負けたらいつでも逃げれるように。
それこそ卑しい大人の思考ですな



586 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:25:20 ID:EdCD5IwF
人生に「選択」なんて無いよ。
選択できるのは、自由意志をもった人間ではなく、機械だけ。
空費するかどうかは人次第。


587 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:25:49 ID:F1Lh61H4
映画を見る前に公式サイトを見たんだけど、
「キルドレをオープンにしすぎじゃね?」と思った。
小説をはじめて読んだときは、何の説明もなしに「キルドレ」っていう言葉が出てきて、
「キルドレって何?」っていうところから始まって、
読んでくうちにキルドレがどういうことなのかわかって、
そういう運命に生まれた人間の切なさを感じたり、
っていうおもしろさがあったのに。
公式サイトのイントロ、いきなりキルドレの説明から入るからね。
それをいきなり明かしちゃったら映画のおもしろさ半減なんじゃないか、と。
公式サイトってのは、「この映画観てみたい!」って思わせるのが
ひとつの役割なのに、おもしろさ殺(そ)いでどうするの。

588 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:26:18 ID:9kDz/QpD
>>585
コテをつけるのを勇気だと思っている馬鹿な若者w
勇気に価値があると思っている馬鹿な若者
捏造することでしかレスをできない未熟な若者
大人の術に完全にあしらわれて、その術を批判しないと自我を保てない哀れな若者w

589 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:26:31 ID:mGO/IhRw
>>584
自分の言葉は自分にかえってくるんです。
よくわかったでしょ?
映画も同じ事なんですよ。

嘘は必ず自分にかえってくるんです。

どうか真面目に生きてください。
社会は君が思うほど憎悪に満ちてないのですよ。


590 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:27:41 ID:9kDz/QpD
>>589
いや?
どうして答えられないの?
矛盾を見つめようともしないの?
そうやって今までも選択を保留して無駄で無価値な人生をすごしてきたのに、
まだ若さに価値があると思っているの?
矛盾してるよね

591 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:27:43 ID:mGO/IhRw
>>588
君は素直なオジサンでしたよ。
はじめはね。
ごめんさい、もう二度と来ません!
って言った。
私はあの時こいつはまだ大丈夫だと思ったんです。

でもそれは間違いだったかな?

592 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:29:03 ID:EdCD5IwF
大人にコテをつけるのを勇気だと思っている若者は馬鹿じゃない
勝手な勇気に価値があると思っているのは大人
捏造することでしかできないのも大人


593 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:29:31 ID:mGO/IhRw
>>590
次元が低いですね。
今日、あなたは同じ信者に注意されてあやまってたでしょ?
その気持ちはもうないのかな?


594 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:29:36 ID:9kDz/QpD
>>591
捏造で問いかけから逃げ続けたいという希望はわかったけど、
あいにくこちらはそんなに優しくないよ?
君はこのままでは逃げ続ける馬鹿で愚かな若者だ
つまり、このままでは若さは無価値であると認めたことになってしまうよ?
つまり、君の姿勢そのものが君の言説と矛盾してるね
さぁ、困ったwいずれにしても君は矛盾しているぞ

595 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:30:23 ID:9kDz/QpD
>>593
逃げ続けないで早く答えてよw
いつものジェロ君らしくさぁ

596 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:30:30 ID:+Zr9OZX2
お二人さん、個人的な口論したいならどこかのチャットルームへどうぞ

597 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:30:46 ID:mGO/IhRw
>>590
仲間にも見下されてみっともない。
哀れですね。
私はここに仲間はいません。
なぜならここにいるのは私とその他大勢なんですからね。



598 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:31:18 ID:9kDz/QpD
>>597
つまり、お前は無価値ということだな。

599 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:31:20 ID:EdCD5IwF
>社会は君が思うほど憎悪に満ちてないのですよ。

大人は君たちが思うよりもはるかに憎悪に満ちている。
憎悪というのはあまり適切でない表現だが。

600 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:31:44 ID:mGO/IhRw
>>595
主観は消えたのかな?



601 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:32:09 ID:gpYeykrH
>>575
>せめて問題意識だけでも共有したいという押井のアプローチだと思う。

イノセンスのとき、クライマックスのシーンで捕らえられていたのは
○○でしょ?工殻のときは、掃除のおじさんが操られてたでしょ?
うる星やつらのときは変な世界に押し込められてたでしょ?
この監督は、まさにそういう世界に何かを感じるものがあるのかなー

602 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:32:41 ID:9kDz/QpD
おいジェロ、早くチャットルームいこうぜw

>>600
なんで答えられないの?
逃げ続けると君が矛盾で無価値ってことが確定しちゃうよ?
さぁ、急いでw

603 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:34:01 ID:EdCD5IwF
>主観は消えたのかな?

主観的な話だけをしてほしいw
勝手な客観を押し付けるのは森みたいな馬鹿な大人だけ。

604 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:34:01 ID:mGO/IhRw
>>599
そうでしょうか。
私はそう思わないし、思いたくもない。
確かに足をひっぱられる事もあります。
ただ私はいつも思うんです。
負ければ自分が弱いだけなんだって。
少なくても失敗を他人のせいにはしませんし、社会の憎悪の
存在すらどうでもいい。
大事なのは自分であって他人は関係ないのです。
この世界にいる自分がどうなのか、それだけですよ。


605 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:34:31 ID:9kDz/QpD
しっかしジェロには鏡写しの疑問文攻撃が刺さりまくったなw
これからもちょくちょくイジってやろうw

606 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:36:30 ID:AjEUjnkC
>>604
すばらしい!核心を突いた。
スカイクロラは正にそういう映画ですよね。
押井は何も間違っていない。

607 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:37:51 ID:9kDz/QpD
やっぱ押井神すなぁ〜

608 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:38:25 ID:mGO/IhRw
私は思うんです。
世の中は平等じゃないわけです。
でもどんなカードをひいても、楽しみたい!喜びたい!って
感情だけは捨てたくないのです。
もちろんそういう感情を抱けずに死ぬ人たちも沢山いる。
だからこそ、自分にあたえられたカードで精一杯生きたいだけなんですよね。

そしてどんなカードをひいても楽しめる自信がもちたいわけです。
少なくても絶望的なカードをひいてそこでくじけるような者には
なりたくないのです。

それは若者にも伝えたいのですよ。


609 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:39:13 ID:9kDz/QpD
※ルール1:ジェロを独り言、レスヒキコモリモードにしたら1PGetできます

610 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:39:50 ID:EdCD5IwF
>>607

森は犬だが、押井は神かもしれない。
そこまで彼を詳しく知らないから、強くは主張できないけど。

611 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:40:08 ID:tiAX5NJF
新スレ立てられないんだけど、誰か挑戦してみてよ

612 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:40:12 ID:9kDz/QpD
>>610
いや、押井は犬でもあるんだよ

613 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:40:41 ID:AjEUjnkC
>>608
素晴らしいですよ、本当に。
こんなにもスカイクロラを理解した人が出てこようとは!
しかもそれがジェロムさんですよ。
皆さん、自信を持ってクロラを褒めましょう。

614 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:41:18 ID:mGO/IhRw
そしてみなが自分の事に真剣になれれば、他人なんて
どうでもよくなるのです。
逆に他人が喜べば自分も一緒に喜べるのです。
妬みや不満がなくなれば今よりも少しはよくなるって思ってる
だけなんですよ。
ただそれが難しいのは理解してます。
その上での会話なんですよ。


615 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:41:18 ID:9kDz/QpD
ジェロ「ジェロ 押井 スキ〜!」

616 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:41:33 ID:ZHwNtfAV
>>608
それがジェロムさんが押井監督から受け取ったメッセージですね!!

617 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:42:26 ID:cbp0cHVW
よかったなジェロ、こんなに愛されて
\(^o^)/

ところで小学校の国語から叩き上げた
素晴らしい自作クロラの続きはどうした?
早く晒せよ、また添削してやるから。

やっさしくなぁw

618 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:43:35 ID:tiAX5NJF
と思ったら立ってたじゃん新スレ

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219152998/

619 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:44:07 ID:mGO/IhRw
>>617
>ところで小学校の国語から叩き上げた
>素晴らしい自作クロラの続きはどうした?

乞食は待ってなさいって言葉がまだ理解できてないのかな?
ゴザひいて土下座してなさい。
恵んでさしあげますよ。


620 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:45:35 ID:EdCD5IwF
>そしてみなが自分の事に真剣になれれば、他人なんて
>どうでもよくなるのです。

互いに他人に足を引っ張られたらどうする?
例:キリスト教圏とイスラム教圏

621 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:48:15 ID:mGO/IhRw
>>620
互いに他人に足を引っ張られたらどうする?
例:キリスト教圏とイスラム教圏

それは仕方のない事だと思います。
言ったでしょ?私の理想は難しいと。
それとその争いもある意味私は自然の摂理だと思っています。
つまり人間の統合という事。



622 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:48:19 ID:9kDz/QpD
※ジェーロ ジェーロ ジェロ 未熟な子
暗い部屋から書き込んだ
ジェーロ ジェーロ ジェロ 粘着だ
時間を持て余したヒキコモリ※

カーチャカチャ カーキカキ
2chっていいな 荒らしちゃお!
デーンパガ ユーンユーン
理屈にならない 思い込み!

批判をしても 嘲笑されるよ
パークパクチュッギュッ! パークパクチュッギュッ!
押井が大好き ヒッキッキの

(※くり返し)



623 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:48:52 ID:EdCD5IwF
カードを引いたりはしない。
選択肢の中から選んだりはしない。
そんなことができるのは、「自由意志をもっていない人間」だけだ。

624 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:49:53 ID:AjEUjnkC
もう、せっかく感心してたのに。台無し。

625 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:50:12 ID:mQ90p/7b
もうオマエラ電話しろ

626 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:51:45 ID:mGO/IhRw
楽園にだって影は差すんですよね。
この言葉は引用ですが。

つまり世界は歪んでるんですよ。
ただそこでそれを受け入れてしまうのは早いと思うのです。
まだ、人生や世界を諦めるのは早いんです。
それが生です。
だからどんなに絶望的でも生きてるだけで可能性はゼロじゃない。

でもゼロと思うのなら自殺も仕方ない事かもしれません。
私は神が人間に与えた最高の慈悲だと思ってますよ。
自分勝手という慈悲です。


627 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:52:48 ID:AjEUjnkC
引用元を明記してください。

628 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:54:41 ID:mGO/IhRw
>>623
あなたは色んなカードを引いて今にいたってるんです。
そしてそのカードの種類があなたに与えられた可能性という事なんですよ。
人それぞれカードは違うのです。
だから人のカードを妬むのは馬鹿げてるんですよね。


629 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/19(火) 23:55:59 ID:mGO/IhRw
>>627
LAコンフィデンシャルという名作です。

630 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:56:02 ID:EdCD5IwF
>つまり世界は歪んでるんですよ。

自分が歪んでいるよりマシ。
その歪んでいる世界に対しては、世界に逆らうか、自分も歪むか、しかない。
行為の「選択」の話じゃないよ。上の文では具体的な行為について、何一つ語っていない。

631 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:56:05 ID:iiFuUsp9
引用は引用元を明記しないと単なる盗用だぞ・・・

632 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 23:56:10 ID:9kDz/QpD
「ネット上でおそらく悪口も相当書かれているのではないかと思うが、
それも気にならない。
映画監督は発表した映画が全てだ。
本来ならば、それ以上に発言する必要もないし、
まして、自慢したり、言い訳したりする必要も無い。
作品の評判が悪ければ、結局は自分のせい。
黙って悪評に耐えるしかない。
ブログで弁解する必要などさらさらない。

自分の作品に対する世間の評判に対しても、筆者が正体を現さない批評に耳を傾けるつもりは無い。
だが、ネットで発言したい人がいることは理解できる。
それこそが”社会につながりたい””社会に対して何か発言したい”という、
社会的動物である人間の根源的欲求だからだ。
ただ、言いたいのは、正体を隠してネットで発言するより、もっと面白いことがこの世にはあるはずだよ、ということだ。」

-押井守

633 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:01:13 ID:EdCD5IwF
>>628

具体的な行為は選ぶことができず、カードを創るしかない。
ただ自分で思考し(思考を創造し)行動する人間だけが自由。
それでないと、自由意志はなくなってしまう。

634 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:01:29 ID:AjEUjnkC
「楽園にだって影は差すんですよね。」
こっちが引用だったのね。
DVD持ってるけど、そんな科白だっけ。


635 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:01:30 ID:0nMbJEvq
しかし
そろそろジェロムに対して何かしらの処理を、相談してみるべきかもしれないな
イノセンスのときから荒らしやっているんだろ


636 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:02:38 ID:gtDkGJyr
アニメ映画板のスレは荒らされてないよ。

637 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:03:39 ID:9kDz/QpD
>>635
どんだけヒマなんだ・・・w

638 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:03:55 ID:EdCD5IwF
>正体を隠してネットで発言するより、もっと面白いことがこの世にはあるはずだよ、ということだ。

そうかもしれない。確かにそうだろう。
ただ、どうしようもない立場(逆境?)にいる若者はいる。なかなか難しいよ。一人の努力ではね。

639 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:04:53 ID:fa2HoY98
ここも乗っ取られたか...orz

640 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:05:26 ID:0H/iC6qy
>>630
>自分が歪んでいるよりマシ。
>その歪んでいる世界に対しては、世界に逆らうか、自分も歪むか、しかない。

違います。
それらを受け入れてどうやって自分は幸せになれるか。
それでいいのです。
何も歪んでる事に支配される必要はない。
心は自由なんですよ。
でもその心は自由でなくなる。
それが価値観です。
その価値観をどうやって見いだすかなんです。


641 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:07:38 ID:K+hwMBQ6
>>638
匿名で意見を発表して、何らかの影響を社会に与えたと満足しても、
その行為はまだ社会性を保留したに過ぎない行為だ。
自分はいつでも社会とつながれるという幻想を持っているだけで、
実際に社会性を身につけたわけではない。
(中略)
ドイツの女子中学生が定期的に手紙をくれるが、
ほんとうにそれくらいだ。
みんな僕にいいたいことはないのかもしれないが、それにしても伝え聞くネットの中での熱狂と、
現実世界の静かな反響の違いはどうしたことだろうと、不思議にさえ思う。

-押井守

642 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:07:50 ID:oeykV0Xt
丁度いいや。
カーティス・ハンソンはオーソドックスな映画を撮る監督として大好きなんですよ。
特に『ゆりかごを揺らす手』は教科書的な映画として必見の作品だと思ってます。
で『スカイ・クロラ』を観て、まあカーティス・ハンソンには敵わないにしても、
ものすごく教科書的な映画だと感じたんですよ。
映画好きなら絶対に観た方が良いってくらいにね。

で、反面ジェロムさんみたいに必死に批評?違うよね批判している人が居る
わけですよ。
『スカイ・クロラ』が『イノセンス』みたいな映画だったら分かりますよ。
でも違いますよね。
ジェロムさんから見て『スカイ・クロラ』ってどんな作品なんでしょうか。

643 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:07:55 ID:SUA/Gz7l
真・女立喰師列伝の草間のささやきを解説出来る人います?さっき観たけど、意味分からん。

644 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:09:46 ID:2xSZpiN7
>それらを受け入れてどうやって自分は幸せになれるか。

幸せって何でしょう?
他人と無関係に生きることはできますかね?
一人になることでしょうか?

白眼視されながらも生きれますかね。アホにかまう必要なんてさらさら無いのは確かだ。


645 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:09:58 ID:mDsdO07e
>>642
彼にとってはケン・ラッセルの暴力描写と似たような形で、逆説的に何かを考えるきっかけになっているのは間違いないと思うよ
ただ、そのような方法論に彼が気づくのはまだまだ時間がかかりそうだね

646 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:10:30 ID:0H/iC6qy
>>641
>みんな僕にいいたいことはないのかもしれないが、それにしても伝え聞くネットの中での熱狂と、
>現実世界の静かな反響の違いはどうしたことだろうと、不思議にさえ思う。

現実世界での静かな反響こそが、規制であり、その規制のない
世界では熱狂はあるんです。
つまり人は冷めてるわけじゃない。
単に規制されてるだけにすぎない。
そのはけ口がここにあるわけです。

不思議でもなんでもない事です。


647 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:10:56 ID:J9VZOKQB
ってかいい加減に相手にするなよ。改心するわけもないし。
かまって欲しいんだろ。荒らしに反応するのも荒らし。


648 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:11:10 ID:mDsdO07e
ちがった、サム・ペキンパーだ

649 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:12:35 ID:mDsdO07e
>>646
ドイツ人の女子中学生は規制されてないの(´・ω・`)?

650 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:18:49 ID:ZdJkaTO7
L.A.コンフィデンシャルは素晴らしい映画ですよ。
クロラと比べる次元じゃないです。
まぁそれはいいとして

>幸せって何でしょう?
他人と無関係に生きることはできますかね?
一人になることでしょうか?

幸せとは私は思う事だと思います。
よくある事ですが、人それぞれ幸せは違います。
でも自分が納得できればそれは幸せな事なんでしょう。
仕事にしても納得できればそれは素晴らしい事だと思います。
例えそこで諦めがあったとしても、諦められる物がその仕事に
あるという事なんでしょう。それが安定か何かはわかりませんが。


651 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:19:35 ID:ykbTRtwc
>>649

それよりもドイツ人の女子中学生には社会性があるってことなのか?

652 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:20:08 ID:mDsdO07e
>>651
ネットで匿名で発言してる奴よりは何億倍も社会性があるってことだろうね

653 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:22:56 ID:ykbTRtwc
社会性は難しい。
特に大人に対する社会性は難しい。
へつらうこと。へつらいすぎないこと。自分の利を求めること。ですかね、社会性?

654 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:23:52 ID:oeykV0Xt
>>まぁそれはいいとして
よくない〜。
LAコンフィデンシャルは良い映画だけど原作も良いんですよ。
スカイクロラも原作付きだし、良い対比にならない?

というかカーティス・ハンソンはどうでも良いのか。

655 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:24:18 ID:mDsdO07e
>>653
損得勘定で他人とつきあえる ということだな

656 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:25:49 ID:ykbTRtwc
>>655

大人のつきあい ですな

657 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:27:45 ID:ZdJkaTO7
匿名性ですか。
私は押井を批評する場合には悪意はないのですよ。
当たり前な疑問や矛盾を述べてる。
そういう人たちもいるし、悪質な人もいる。
大事なのはこの世界にも区別がある。
それをまとめて悪評と評するのは、少し浅はかじゃないのかと思うんです。
そしてここに書き込むより大事な事が社会にあるという事ですが
それはみんなわかってる事なんですよ。
ここには何もないって事くらいみんな理解してる。
ただ押さえられた一般人の欲求がここにあふれてるだけなんです。
そこでその感情を否定するのは間違ってるんです。
問題なのは「そういう仕組みが現れたって事なんですよ。
そこで2ちゃんの書き込む人を否定するのはおかしい。
否定するならネットを否定すればいいわけです。
そして使う側の問題を問うのなら2ちゃんにも規制をすればいいだけ。

そこで存在してる世界を否定する事はおかしいと思うんですよね。

658 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:28:24 ID:mDsdO07e
若者は損得を勘定できる頭が無いから、無償の愛とか、純粋な友情とかいう嘘のスローガンにコロっとだまされて、
生き辛い世の中をさらに生きにくくしている
押井にはそう見えているんだ

659 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:29:04 ID:oeykV0Xt
現代思想フォーラムに逝ってください。

660 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:29:38 ID:mDsdO07e
>>657
欲求は理解できるっていっとるじゃん
本当にインスピレーションだけでレスする奴だなぁ

661 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:31:02 ID:ZLLHgNse
>657
要するに2ちゃんサイコー!ってことか

662 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:33:17 ID:ykbTRtwc
>私は押井を批評する場合には悪意はないのですよ。

それは「知りつつ」ではない、つまり「知らないで」批評するって意味ではないですよね?
そういう表現をする奴がいるんですよ。匿名ですが、森ですね。
知らなかったら悪でも暴力でも何でもしていい、何をしても大丈夫許されると思っている人がいて恐ろしい。
それでもなぜか公に分かるようにはしないんですけどね。知らないで?ふしぎ。


663 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:33:34 ID:ZdJkaTO7
>>661
最高ではない。
でも十分に立派な一つの媒体だと言ってる。
そしてこれは娯楽に一つでありゲームと同じです。
ただ現実生があるゲームって事ですね。

つまり否定する時代じゃない、受け入れるしかない時代だと
思いますよ。


664 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:35:42 ID:mDsdO07e
ジェロは 説明ぶそくのまま つまり を使って結論めいたこというから、みんな理解できないと思うんだ

665 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:36:58 ID:ZdJkaTO7
>>662
私がなぜここで意見をするのか。
それは間違いなく反対勢力があるからです。
つまり言いたい放題ではない。
反論されるリスクもあるわけです。
信者同士の慣れないではない。
こういう意見があってそれは的を得てるって話なんですよ。
それを悪評っていうのは間違いじゃないですか?
それこそ名前を出して言い切って逃げてるだけじゃないのかな?

ここを否定したいなら、ここに来て次元の低い会話をすればいい。
それが砂漠に降り立つという意味です。
つまり同じ視点に立たない限りそこの本質は理解できないわけです。

666 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:37:44 ID:mDsdO07e
>>665
興味が無いっつってんだから別に否定もしたくはないんだろうw

667 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:38:23 ID:ykbTRtwc
ゲームでも、大人の歪んだ秩序に影響されないのが、心地いい。
ゲームに対して、社会は、マネーゲームみたいなところがあって、気持ち悪い。
そうでないところでは、大人の価値観ゲームだ。

668 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:38:57 ID:mDsdO07e
>>667
大抵のゲームは大人が金儲けするためにつくったもんだよ

669 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:39:17 ID:oeykV0Xt
つまり……
つまり……
つまり……
つまり……
つまり……
つまり……
つまり……


670 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:40:12 ID:ZdJkaTO7
>>666
興味がないなら、ここより社会には素晴らしい事があるなんて
助言めいた事を言って逃げる必要もないわけ。
つまり意識はしてるんですよ。
なぜなら、ここの意見はある意味プロの現場より確信をついた
意見があります。
私は黙ってますが、おっ!っていう発言は何回かありましたよ。


671 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:40:39 ID:ykbTRtwc
>大抵のゲームは大人が金儲けするためにつくったもんだよ

ここも?

672 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:41:59 ID:raU+gOrA
ジェロムもおまえらも飽きないなあwww

673 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:42:10 ID:8CRrZWzu
>>665
君の話の次元が低いので皆うんざりしているのでは?

押井ファンと見るや相手を挑発するような批評を展開するなどして

674 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:42:29 ID:ZdJkaTO7
>>671
当たり前でしょう。
2ちゃんはビジネスですよ。


675 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:42:37 ID:mDsdO07e
まず、・・・(第一の一般的ではない事実を捏造する)
さらに、・・・(第二の一般的ではない事実を捏造する)
どういうことかというと、・・・(上記の捏造内容を既存の事象と照らし合せ、さも捏造で無いかのように取り繕う)
つまり・・・(未熟な主観に基づいた結論を上記の捏造を根拠に開陳する)

的確につっこまれると

じゃあ、・・・・? (つっこみとは関係の無い疑問文を投げかける)
それは・・・・では?(理屈も何も無く、第三の一般的ではない捏造を存在するかのように同意を求める)

以下ループ

676 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:43:30 ID:ZdJkaTO7
>>673
でも言い返せないのも事実でしょう。
私は理論的に否定してるんであって、反論があれば理論で
反論すればいいだけなんですよ。


677 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:44:29 ID:mDsdO07e
>>670
>>助言めいた事を言って逃げる必要もないわけ。

何故?言論自体に興味は無くても言論している人たちには何か言いたくなるってありえることじゃん。
ヒキコモリしてる若者に外に出ようよって言うのと同じ

678 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:44:40 ID:oeykV0Xt
都合の悪いコメントは無視だけどね。

679 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:45:23 ID:mDsdO07e
>>676
いいえ、「ワタシは理論的である」という非論理的なことを強情に無根拠に主張しているだけです

680 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:45:24 ID:uucwP8ht
なんぞこのスレ

681 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:45:37 ID:IvBUbXb9
以前から楽しみにしていたスカイ・クロラ観ました。面白かった!!
で、このスレ覗いたんだけどなんでみなさん喧嘩してんの・・・?

682 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:45:42 ID:guZvSsZH
しかし、こんな荒らしは今までに見たことないな・・・

五年前に格闘技関係のスレで見たときは、ここまでの荒らしではなかったが
自分が押井や、その信者より優秀だってことを証明でもしたいのだろうか?
それが、なんになるかは知らないが、虚しくはないのかな?
五年間ぶんの自分のレス読みかえしてみ
少なくとも荒らしてる自覚はあるんだろ?

はじめて押井の映画見て、面白いと思ったんだけどな・・・
ジェロムが俺よりも優秀な人間だってこと認めるだけではでは、荒らしを止める理由にはならんかな?
そろそろ、スカイクロラについて話したい


683 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:45:55 ID:ykbTRtwc
>当たり前でしょう。
>2ちゃんはビジネスですよ。

でもまあ、規制がないのは一番助かる。
必ず規制食らうからな。そこではこっち(自分)には何の利もない。

影響力が皆無かもしれんがな(泣)


684 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:47:09 ID:oeykV0Xt
今のところこちらが静かかも。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219152998/

685 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:49:07 ID:ykbTRtwc
>自分が押井や、その信者より優秀だってことを証明でもしたいのだろうか?

そんなことはない。てか、そんなことはどうでもいい。
ただ暴力(社会的差別、いじめ、精神的殺人、言論への抑圧)を受けたくないから。
それで戦って?(荒らして?)いるよ。


686 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:49:19 ID:ZdJkaTO7
>>682

私が君達にもう一つのクロラを提案してあげるためにいるのです。
つまり今はその余興ってとこでしょう。
後ろからぶん殴られれば君達は否定するために、私の描いたクロラを
必死に読むでしょう。
それでいいのです。

はっきり言えばそれを読めば私がどれだけの人物かわかると言う事ですよ。



687 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:49:40 ID:mDsdO07e
>>685
なんだ、ジェロの分身かw

688 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:50:31 ID:mDsdO07e
>>686
???????

689 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:50:52 ID:rGiOKbdA
≫682

そのジェロム大先生が、コテハン消して
別スレで細々と自作シナリオ発表中w

さっそく叩かれてるぜ(ゲラ

690 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:51:34 ID:oeykV0Xt
>>686
だから他人に絡むな。
押井信者(初心者)の僕が相手するからさ。

691 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:52:55 ID:ZdJkaTO7
私は、いい逃げはしませんよ。
否定するなら、君はどうなんだ?って言われるのは当然です。
なので、僕はこうですがいかがですか?
と答える。

筋は通ってると思いますが?



692 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:53:13 ID:ykbTRtwc
>>684

ごめん。声優はどうでもいいんだ。
声優は声優でがんばれってのが、僕からのメッセージ。
問題なのは、この作品と、押井さんと、森だけ。

693 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:53:57 ID:oeykV0Xt
股間に通っている筋なら好きだ。

694 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:54:15 ID:og4WvYol
>>319
じゃぁ、優一がティーチャーか

695 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:54:21 ID:guZvSsZH
ジェロムはさ、無知の知とか循環論法とか使って討論してるわけだ
これは、論点をはぐらかす論述法だからさ
基本的に論破が出来ないんだわ
つまり議論してるようでしてないわけ

696 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:54:26 ID:ZdJkaTO7
>>690
君は名無しであって他の名無しと変わらないのです。
私の相手は名無しであって個人ではないのです。
そして、私と個人で五分でやりあおうなんて百年早いんですよね。


697 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:54:38 ID:ykbTRtwc
>なので、僕はこうですがいかがですか?
>と答える。

お、主観ですね(悪意はないです)。



698 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:54:42 ID:IvBUbXb9
後ろからぶん殴るって意味全然わかんないや。
だれか説明して。

699 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:55:39 ID:raU+gOrA
>>696
どっちにしても相手するんじゃんwww

700 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:56:04 ID:mDsdO07e
>>696
ハッキリわかった
こいつスパだよ
沖縄土人は同人誌書き始めたらしいね

701 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:56:13 ID:oeykV0Xt
>>692
いや、そっちが映画板の本スレです。
まあそうは見えないかもしれませんが。

702 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:56:27 ID:ZdJkaTO7
>>695
違います。
意味を見いだす事はいい事だと思います。
後、議論が途中で脱線するのは君達の無知な反論のせいじゃないのかね?


703 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:57:20 ID:ykbTRtwc
断り遅れたが、論破とか、後ろからぶん殴るとか、する気ないです。

戦うのは暴力(既出)だけ。

704 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:57:28 ID:uucwP8ht
これはあれですか、
喧嘩をしているうちにそもそもの原因がわからなくなったって奴ですか

705 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 00:57:50 ID:ZdJkaTO7
>>698
セブンでのケビンのセリフの引用です。

706 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:58:52 ID:S121stuT
今週末2回目を観に行く予定。
個人的にまとめると
・キルドレたちは今の若者達の象徴
 終りなき日常を生き将来に対する夢や希望は無い。
 酒、タバコ、娼館は刹那的快楽の象徴。自己の成長には役立たない。
・ティーチャーはエディプスコンプレックスにおける父の役割
 キルドレたちに何が何でも乗り越えたいと思わせる存在。
 乗り越えた先にキルドレが何を期待しているのかは謎。
・母の役割はササクラ?
 エンドロール後のシーンでササクラは新しいユーイチを見て顔を背ける
 のは、子供の苦難を影で見守る母的役割の表現。パイロットの機体整備
 をするのは正に母親的行動といえる。
・ユーイチにとってはスイトも母的存在なのか?
 エンドロール後のシーンで、ティーチャーと戦った後の新しいユーイチ
 を優しく受け入れる。
・スイトは境界性パーソナリティ障害
 キルドレ達には多かれ少なかれこの兆候が見られるがスイトは顕著。
 スイト、ユーイチ、ミツヤといった"エースパイロット"は他のキルドレ
 より長生きする結果、余計に考え悩んでしまうのか。
・製作者からのメッセージ
 ティーチャーと戦う前のユーイチの独り言に集約。
 主人公にセリフで喋らせるのは安易なやり方ではある。
疑問点
・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
 なぜ同情は侮辱なのか?
・なぜスイトは子を産んだのか
 小説では堕胎を望んでいたそうだが、その後の面倒を見ているのだから
 自分の子が嫌いではないのだろう。
・ユーイチはスイトに愛情を持っていたのか。
 愛情とは違う気がする。。。

もう一度観た時にいろいろ発見があるといいな。

707 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:00:14 ID:guZvSsZH
>>702
>違います。
意味を見いだす事はいい事だと思います。
後、議論が途中で脱線するのは君達の無知な反論のせいじゃないのかね

何言ってるかわかんないけど
このスレだけでも見返してみて
はじめて押井の映画見て、面白いと思ったんだけどな・・・
ジェロムが俺よりも優秀な人間だってこと認めるだけではでは、荒らしを止める理由にはならんかな?
そろそろ、スカイクロラについて話したい

708 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:01:08 ID:ykbTRtwc
>喧嘩をしているうちにそもそもの原因がわからなくなったって奴ですか

喧嘩をしかけた奴が喧嘩好きだったってことでは?
自分より弱いと思いこんだ人物(英訳すると単数)に。
勝てると思っていたんでしょうね。森のことです。


709 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:01:23 ID:IvBUbXb9
>>705
あ、映画のパロディなんだ。説明ありがとう。
そのシーン覚えてないんでどういう意味か分からないけど。
んと、クロラの討論見ようと思ってスレを訪れたんだけど、なんでこんなことになってるのかよくわからない。


710 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 01:01:52 ID:ZdJkaTO7
>>707
話すななんて言ってない。
そして私はクロラについて話しています。
そう思えないのは次元の差でしょう。
深いか浅いかそういう事ですよ。

711 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:03:33 ID:jMMdra0r
>>710
ジェロムってスパさんだったんだw

712 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:03:48 ID:oeykV0Xt
そうやって都合の良い名無しの相手しかしないんだから
何の意味があるんだろうね。
せっかく映画の話を振ったのに。

713 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:04:20 ID:ykbTRtwc
>ジェロムってスパさんだったんだw

今頃気づいたの?!


714 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:04:40 ID:raU+gOrA
スパって何?

715 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:05:43 ID:IvBUbXb9
何が深いか浅いのかさっぱりわからん。
スカイ・クロラの討論は他のスレに逝った方がいいかな?

716 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:06:31 ID:mDsdO07e
>>714
ニュース速報板で理系コンプから理系批判を読んだばかりの新書の引用で繰り広げる沖縄在住のコテ
最近無収入なのに業を煮やし、同人で儲けようと思っているらしい

717 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:06:31 ID:PHZeRYjG
>>710
ジェロム・・・
さすがに、なに議論してるのか解らなくなってきた

718 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:06:51 ID:Ho855xye
>ドイツの女子中学生が定期的に手紙をくれるが、
>ほんとうにそれくらいだ。
>みんな僕にいいたいことはないのかもしれないが、それにしても伝え聞くネットの中での熱狂と、
>現実世界の静かな反響の違いはどうしたことだろうと、不思議にさえ思う。 (押井守)

これは「俺様の映画をもっと高評価しろ」「ネットの馬鹿共は批判しかしない」って
本音が滲み出ちゃってて微妙に格好悪いな・・・
「観客は馬鹿なのに批判しかしない」みたいな事を言って、パヤオにそんな情けない
泣き言を言うならお前もう作るの止めろよ、って言われた頃とあんまり変わってないw
まぁ気持ちは判るけどねぇ。

719 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:07:15 ID:8CRrZWzu
>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
 なぜ同情は侮辱なのか
一般人は戦争を必要としている人たちであり、
その人たちの同情は一種のレジャーだから。(泣ける話を率先して見るような物)
と思います。

720 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:08:23 ID:mDsdO07e
>>717
こーいうとこがスパと完全に一致してるんだよ

721 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:09:07 ID:ykbTRtwc
同情を嫌うのはそれに堪えられないほど弱いから。
ニーチェにはよくわかる。童貞には全く意味不。

722 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:09:50 ID:jMMdra0r
>>713
最近きてなかったから。
そういや高校時代ひきこもりだったとか言ってたな

723 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:10:41 ID:raU+gOrA
>>716
ふーん
どうでもいい情報ありがとう

724 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:10:54 ID:IvBUbXb9
この映画の男性陣って主人公をはじめ現実受け入れすぎちゃってるよね。
その一方で女性陣は自分がおかしいと思った事には素直だ。

725 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:12:21 ID:T2OC3mVS
>>722
町であらくれ者とケンカするぐらい威勢がいいって本人は言ってたのに…

726 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:12:39 ID:Ho855xye
>>719
キルドレは別に実際に国や人やそういう何かを背負って飛んでる訳じゃなくて、
安逸な同情なんぞされたらそれこそ存在意義がなくなっちゃうのかもしれんね。
屠殺場の豚扱いはされたくないって矜持なのかな・・・
それと、架空戦場という枠を作ったのが『一般人』の側なのに
そちら側の人間が墜ちたヤツを見て同情する無神経さ。

でもそういう偽善性の告発って、最近の作家はみんなやってるよね。

727 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:13:02 ID:ykbTRtwc
正確には同情に値するほど、自分が弱いと信じられないから。信じたくないから。
同情の禁止とか聞くと、馬鹿馬鹿しさが込み上げるw
勝手にやってろよって

728 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:14:09 ID:w9fg0qd9
本人に自覚があるのかは判らんが
>686あたりからジェロムに変なスイッチが入ってる。
それまで結構マトモな事言ってるんだけど、
どうもこの人頭いいヒトなんだけど、そう言うヒトにありがちな
病的な社会不適応性があるんじゃないかと思う。


729 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:14:44 ID:ykbTRtwc
>町であらくれ者とケンカするぐらい威勢がいいって本人は言ってたのに…

町じゃなくて、2ちゃんの間違い。

730 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:15:05 ID:mDsdO07e
病気なのはみんなわかってるけど、
ほとんどの人は普通に馬鹿だと思ってるみたいよ

731 :707:2008/08/20(水) 01:15:37 ID:PHZeRYjG
ジェロムさんさ
そりゃあ無知の知や循環論法では、負けはしないけどさ
それじゃ議論にすらなってないよ


今更止めにくいだろうけどさ
こうして中三の俺が、頭下げてお願いしてるんだからさ
大人として男を見せてくれないかな?

732 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:16:36 ID:ykbTRtwc
>大人として男を見せてくれないかな?

子供として、の間違いでは?(笑)


733 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:16:52 ID:IvBUbXb9
みんな相手にしてあげて優しいね。

734 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:19:31 ID:ykbTRtwc
「幸せですか?」
「さあ、どうだろうね、幸福かもね」

735 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:19:52 ID:IvBUbXb9
スカイリィのでっかいプロペラの先端が大人の男の証明です。

736 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:19:53 ID:jMMdra0r
いなくなっちゃったね(´・ω・`)

737 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:20:04 ID:raU+gOrA
>>729
あらくれ者は本人だけどな

738 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:20:49 ID:ykbTRtwc
大人が架空の子供を檻(作品)の中に入れて楽しかったですか森さん??

739 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:21:22 ID:IvBUbXb9
とっても。

740 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:21:41 ID:ykbTRtwc
ええ。

741 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:21:58 ID:PHZeRYjG
>>736
ある程度、わかってくれたかな?

742 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:22:51 ID:IvBUbXb9
>>741
何を?

743 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:22:55 ID:mDsdO07e
スパってばれたことにビビっちゃったんだろう

744 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:23:23 ID:Ho855xye
別スレみたらジェロムがボコボコにシメられてて笑ったw
ここでの荒らし行為が現実で何も出来ないヤツの代償行為って、まさにその通りだよな。

本当に強い人間は「ゴルァ、俺は強いんだぞぅ!」って歯を剥き出して回るような
惨めなマネはしないんだよな。
ましてや名や才のある人間なら、何かのミスで言動が現実の生活に跳ね返ってくるリスクを
考えたら匿名掲示板でコテで暴れ回るなんて絶対に出来ないしさ。

要するに現実社会では自分自身に何もない人間なんだろう。
自分に対する幻想と現実のその落差から来るストレスを、ここで暴れる事で埋め合わせているとw
惨めだねぇ・・・

745 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:25:03 ID:g68WgxkF
なんでスパさんってバレたの?

746 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:25:04 ID:raU+gOrA
>>744
ジェロムは典型的な2ちゃんねらーなんだね

747 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:25:40 ID:LwBakeB2
手取り12万円で喜ぶジェロムdeレバンナこと、スパさん。
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fsupach.seesaa.net%2Farticle%2F40260015.html&date=20070520013238

748 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:26:02 ID:IvBUbXb9
2ちゃんねるが彼にとっての空なんだな・・・そして撃墜されてもまた違う名でよみがえる。

749 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:26:13 ID:PHZeRYjG
>>742
無意味だってこと

俺と違って大人なんだしさ

750 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:26:17 ID:OCWUfAIh
スパさんこんなとこで何やってるんですか
とっとと千葉に戻って同人誌書いたりする作業に戻ってくださいよ

751 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:27:08 ID:IvBUbXb9
>>749
無意味だから安心してやっていたんじゃないのかなぁ。深読みしすぎ?w

752 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:27:27 ID:Ho855xye
>>746
つーか「典型的な荒らし」って言った方が正しいんじゃないかな。
俺みたいに何かがない限りは2chに来ないって人間の方が多数派だろうし。
普通のユーザーは単にダベり感覚で感想を言い合いたいだけだろう。


753 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:28:26 ID:8CRrZWzu
>748w

754 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:28:45 ID:PHZeRYjG
おまいらも、もうよしなよ
大人だろ?

755 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:28:50 ID:mDsdO07e
>>748
でも癖が一緒だから・・・wwww

756 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:28:54 ID:ykbTRtwc
モリログアカデミーを見てみろよ、めっちゃお脆い。

ハンディを好むだってさ。
自分より弱いと思う人に対しては力見せ付けるんだけどね。力じゃなくて暴力しかないけど。
「ゴルァ、俺は強いんだぞぅ!」ってアフリカで餓えている人に逝ってこいよ。
そろそろ大人として男を見せてくれないかな?


757 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:31:59 ID:BQTvkOMv
>726
「ダウン・ツ・ヘヴン」読んでるんですが、
そこでのエースパイロットのスイトは、
地上のことはどうでもよくて、
空で殺し合うことこそが究極のエクスタシーになってます。

空での僕たち(キルドレたち)の聖なる競演(ダンス)を、
軽薄な同情で貶めるな、ということですかね。

原作と映画ではまたちょっと違うのかもしれませんが
原作シリーズ読み始めていまそう思いました。

758 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:32:01 ID:raU+gOrA
>>755
文章の最後にフフフってあったら…

759 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:33:47 ID:oH4CxJvP
スパさんニュース速報に帰ってきてよ
スパさんのいないニュース速報はピクルスのないマクドナルドのハンバーガーだよ

760 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:33:59 ID:Ho855xye
>>756
何をそんなにムキムキ言ってるんだね
原作者に何か故人的な恨みでもあんのか?
森が匿名でどうのこうのとか上で言ってるけど、訳わからんぞ?
妄想だったらかなり危ないから、冷静に自分を見つめ直した方が・・・

761 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:34:01 ID:ykbTRtwc
>軽薄な同情で貶めるな、ということですかね。

それもう説明した。
同情に負けるほど弱いってこと。同情は神聖なもの(あるいは神聖なものへの出発点)だよ。


762 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:34:13 ID:WNY6s4hR
どうでもいいけど沖縄のイメージ損ねるのやめろよスパ
こっちはいい迷惑だっつの
実家出て親孝行しろよ

763 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:34:31 ID:IvBUbXb9
マクドナルドのピクルスだけとる主人公っていたな。

764 :719:2008/08/20(水) 01:34:56 ID:S121stuT
>>726 >>727
同情する人>同情される人
の力関係を暗示に対する嫌悪なのか。なるほど。

しかし、一般人が「戦死者」に対して何にも感じなくなったら
「ショーとしての戦争」の存在意義(本当の戦争に対する抑止力)が
無くなってしまうと思う。
でもこれはスイトにとっては知ったこっちゃ無いよね。


765 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:35:10 ID:ykbTRtwc
>原作者に何か故人的な恨みでもあんのか?

そうだよ。恨んだのはあっちが最初かもしれんが。


766 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:35:31 ID:Ho855xye
>>757
>空での僕たち(キルドレたち)の聖なる競演(ダンス)を、
>軽薄な同情で貶めるな、ということですかね。

原作だったらそういう事になるよね。
むしろキルドレが世間の理由や動機の不純性を見下してるからな・・・ありゃ一種の超人だわな。

767 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:37:11 ID:IvBUbXb9
キルドレのプライドもの凄く高いな。

768 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:37:38 ID:ykbTRtwc
>「ショーとしての戦争」の存在意義(本当の戦争に対する抑止力)が
>無くなってしまうと思う。
>でもこれはスイトにとっては知ったこっちゃ無いよね。

同情をなくせば、今よりはるかにまして、人が現実世界でゲームみたいに人を殺しあうようになるから、十分意味がある。


769 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:37:42 ID:mDsdO07e
>>764
俺は
ユーイチが見学者に同乗したときに渇いた笑いをしたのと対比して、

他人に干渉できる=生きている スイト と、
他人に干渉できない=生きていない ユーイチたち他のキルドレ の差を際立たせているのだと思った

770 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:40:13 ID:ykbTRtwc
>むしろキルドレが世間の理由や動機の不純性を見下してるからな・・・ありゃ一種の超人だわな。

自分自身の不純性、自分の巻き込まれている世界の不純性は全く考えないのがキルドレ。

>キルドレのプライドもの凄く高いな。

キルドレは森の子供だからな。

771 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:40:22 ID:m8uXRNp7
映画のなかではパイロットはティーチャー以外みんなキルドレ
ってことになってるみたいだけど、原作でもそうなのかな?
原作読んだときは、カンナミとスイト(とジンロウ)だけがキルドレで
だからこそ、この2人の間には特別な感情があったんだ、と思ってたんだけど。
原作読み直してみたら、原作でも三ツ矢が「私だけがキルドレでないなんて、
そんな都合のいい話ってないよね?」って言ってた。
ってことは、原作のなかでも土岐野も湯田川もみんなキルドレなのかな。

772 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:42:01 ID:ykbTRtwc
三ツ矢はいわゆる「客観視をしている(吐き気)」から。

773 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:42:24 ID:Ho855xye
>>764
いやー俺はね、同情の偽善性に対する糾弾って実はあんまり好きじゃないんだよね。
どうせ何もしない連中が薄汚く同情なんかすんな!ってのは最近よく言われるけど
なんつーかそこまでタイトに世界を考えても結局不毛だしさぁ・・・

別に世の中は、いい子ブリッコで同情を振り撒いてる人間ばかりじゃないんだよな
同情も基本的には喜怒哀楽の感情の運動の一種だから仕方ないんだわ。
「それ」を嫌がる潔癖症の誇り高く強靭な人間が存在するのは理解出来るけどさ。


774 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:44:12 ID:IvBUbXb9
>>773
キルドレは全体的にニヒルで潔癖症な印象を受けた。
草薙とか三ツ矢とかカンナミとか。

775 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:44:41 ID:mDsdO07e
>>774
ほら、若者ってニヒルで潔癖症でしょ

776 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:45:11 ID:w9fg0qd9
さて、すっかりスレ違いの話題なのかも知れないが
スカクロの話でもしよう。

実は原作既読で映画未見なのだがネタバレ上等でスレ覗いて
いるのだが、どうもレスを読んでいると原作からの変更としては
スイトが撃たれない話になっているみたいですね。

以前、別の場所で、押井作品って女殺さないよね、という点について
話題になったことがあるのだけど、原作読んで
今回こそヒロイン撃つのか?と思ったのだけどそこはやはり改変
されているようですね。
その辺は押井氏のフェミニズムなのかな?

・・・唯一と言っていい広義での押井(脚本)作品でヒロイン撃つのに
「人狼」があるのだが、ひょっとしてそれ故に自分で監督しなかった
のかも?と想像してみる。

沖浦氏も押井脚本を意図的に改変した部分(プラネタリウムの場面)
とかあるけどヒロインを撃つという結末を改変しなかった理由というのは
厳然と存在するそうで、原作や与えられた脚本からどういう改変が
なされたかというのを見ると、作っているヒトの人となりの一片を
うかがい知ることが出来る気がする。

攻殻機動隊だと、原作と映画とリニューアル版における
人形使いと、最後の素子の姿というのにもそれを見ることが出来る。

・・・とまぁ、たまには的はずれ上等で考察してみるのもいいかな。

777 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:46:02 ID:IvBUbXb9
>>776
子供だからね。ただしスイトみたいな「同情すんな」みたいな台詞はあまり吐かないと思う。

778 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:46:29 ID:ykbTRtwc
同情の偽善性ではなく、同情の強さを糾弾しているんだと思うよ。少なくとも森はね。
(善に対する)潔癖症ではあっても、強靭ではないよ。プライドが高い狂人。

779 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:47:55 ID:mDsdO07e
映画 攻殻機動隊は融合後の素子’がユニセックスな大人の擬体(原作ではコレ)ではなく、子供として描かれたことが
押井のキレだと思うよ

実際、原作の描写は明らかに士郎正宗のミスだと思う

780 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:48:51 ID:Ho855xye
>>774-775
良くも悪くも、ヨゴレになりたくないんだろうね。

781 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:56:06 ID:ykbTRtwc
>>341-343
>死ぬなら空で死にたい。
>地上で屍を晒したくはない

生きつつ屍を晒しているんだけどなあ。

782 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:58:44 ID:mDsdO07e
>>781
三途の川の脱衣婆が「早く渡れよ」って思いながら黄泉路の死者を見つめているでしょ
滑走路は三途なんだよ

783 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 01:59:12 ID:lsB1mvrZ
ちょっと確かめたい。

スイトは人間の自然感情である「同情」の偽善性を
批判しているわけではなくて、
戦争と、戦争による犠牲者の発生を支持し、
許容している市民が
戦争の生贄であるところのキルドレに同情するのは汚らわしい、
と怒ってるわけですよね。

自然感情としての「同情」を批判しているわけではないんですよね?




784 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:00:57 ID:mDsdO07e
>>783
生きているのが「可哀相」っていわれたら誰だってブチキレルでしょう。生きている奴ならば

785 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:02:12 ID:ykbTRtwc
>>782

すごいな。
とすると、死者はキルドレ?ティーチャー?作者?

786 :無双 ◆musouvu6yE :2008/08/20(水) 02:03:15 ID:bFSiDUqI
スパさんが大活躍してるという事でニュー速から来ました

スカイ・クロラシリーズはたった今「ダウン・ツ・ヘヴン」まで読み終わった。
戦闘機の用語は大体知ってたから、文章を読み進めると頭の中で戦闘が鮮明に描ける。
こんなにもリズミカルな小説は初めてだ。
ラストの市街地上空での草薙vsティーチャ戦の迫力は是非映画化して欲しいと思う。


明日スカイ・クロラ見に行くぜー

787 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:06:53 ID:mDsdO07e
>>785
死者はキルドレであり、三途を遠まわしに見つめる観客でもある。
映画世界の中では観客は映画世界の住人にとって完全な不可知であるわけだから、
すでに神や仏になっているのかもしれないが

788 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:07:13 ID:ykbTRtwc
>>783
>戦争と、戦争による犠牲者の発生を支持し、
>許容している市民が
>戦争の生贄であるところのキルドレに同情するのは汚らわしい、
>と怒ってるわけですよね。

それでもいいよ。
ただ、作者は自然感情としての「同情」を批判しているんだけどね。
読者や人々の手前、同情の偽善性を批判しているような面をしている。

789 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:08:34 ID:ykbTRtwc
>すでに神や仏になっているのかもしれないが

黄泉の死者は、穢れているよ。

790 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:09:54 ID:mDsdO07e
笹倉は明らかに脱衣婆

地上での衣服を脱ぎ捨て、
彼女の用意する衣服=飛行機を身にまとわなければ、あちら側にはいけないわけだ。
僕は観たときからずーっとおもっていたのだが、
明らかに空中は死の世界として描かれていると思う
そこでしか生を感じられないというのは明らかに自殺願望であり、
キルドレの根源的な歪みなのではないか

791 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:38:06 ID:lsB1mvrZ
>>784
死んで可哀想だと思ったから泣いたんでしょう?あのお婆さん。

792 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:39:14 ID:mDsdO07e
>>791
俺がヒキコモリだったら
「あなたの人生って本当に可哀相ね・・・」って言われたらぶん殴ると思うぜ

793 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:43:51 ID:lsB1mvrZ
>>788
森博嗣の小説のことは知らない。
自分は映画「スカイ・クロラ」でのスイトの行動について
話してるんだけどな。

794 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 02:47:52 ID:lsB1mvrZ
>>792
それはそれとして、
あの場面ではパイロットの遺体を搬送してたよね。

お婆さんが泣いてたのはそれを見たからでしょ?
その上で、死んだ「若者」(括弧つきの「若者」ね)に
同情したということだよね?

795 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 05:43:30 ID:/xuqPsma
お前らアイルランドが舞台だなんて最初から分かってるんだから
ケルト教の教義から考えろよ。キリスト教と違って日本人の生死感に似てるんだぜ。

796 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 06:30:27 ID:OOkKbtrL
ν速からスパを拝みにきました
是非こちらで引き取ってください

797 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 07:20:28 ID:gVDvZf9q
水素ギレのシーンの菊地凛子の声が異常に下手でそれにドン引きしてしまった

798 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 07:43:27 ID:4mwUj0Zd
>>797
あるある
というか菊地凛子を使うこと自体どうかなって感じがした

799 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 07:58:16 ID:4ZuEMUUq
そそ、水素がたまに、カートゥーンみたいな
鼻にかかったおばちゃん声になるのは簡便

800 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 08:10:23 ID:r4tBnEcY
若いもんのたどたどしさとか表現したかったのかなぁ。それならそれで
声の若い声優にちゃんと演技させた方が・・・・

801 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 08:42:52 ID:lLgj1mVY
>>795
でも主要キャラはみんな日本人だし

802 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 08:56:17 ID:lsB1mvrZ
菊池凛子の声は非常によかったよ。

キレたシーンもよかった。
人間て生身の感情が露わになると
声音のコントロールなんて出来なくなるでしょ。

声優さんがたはコントロールにかけては
日々の鍛練と経験によって高度なものを身につけてらっしゃる。

だから、同じ金切り声でも
生身でなく、コントロールされた金切り声になってしまう。。

押井さんは明らかにそこを意識してキャスティングしてると
思ったけどね。

こういう若い女性の役者の声の演技に関しては
故深作欣二監督が語ったインタビューがあったんですよね。
自分はそれを読んで以降
かなり意識して映画をみるようになったよ。

803 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 09:17:23 ID:pKlA7iI8
凛子は上官として振る舞ってるときと、
一個人として振る舞ってるときの声色の使い分けが良かったな。


804 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 10:11:48 ID:PcQLO+5n
押井語録ってなんだよw
鳥肌立っちまったw

805 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 10:20:44 ID:xXaUPpIU
スイトとカンナミが冷凍食品つつきながら
「これ相当まずいよ」とか言ってるシーンが妙に自然でよかった。
カップルでめし食ってるときにああいう会話ってあるよね。
ああいう脚本は押井には書けなかったんじゃないかな。

806 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 10:52:23 ID:Q3KN+4Us
あの小汚いジジイには無理だろうな

807 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 10:57:43 ID:W+h0awey
ヒ ウィゴゥ ヒ ウィゴゥ

スカイ〜クロラ〜 スカスカ大コケ〜
押井〜 寒い〜 失敗作 与作〜

808 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 11:23:50 ID:jjru5ETB


「スカイ・クロラ」のトークイベントが決定しました!

【8月20日(水)】
■ 新宿バルト9
・19:10〜(17:00の回終了後)
・出席:行定勲(脚本監修)、伊藤ちひろ(脚本)

■ 池袋シネマサンシャイン
・20:10〜(上映前)
・出席:行定勲(脚本監修)、伊藤ちひろ(脚本)、西尾鉄也(作画監督)

【8月21日(木)】
■ 新宿バルト9
・19:10〜(17:00の回終了後)
・出席:押井守監督

■ 池袋シネマサンシャイン
・20:10〜(上映前)
・出席:押井守監督

※ 詳細は各劇場へお問い合わせください。


809 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 12:07:00 ID:MGm3iERp
シネマ・サンシャインて予約とかできんのかな・・・
あとでいってこよう

810 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:17:10 ID:4kDfwr/a
スパさんがいると聞いて

811 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:20:56 ID:cF6uZ2Ij
読売の朝刊に四方田の評が載ってる

812 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:24:14 ID:MGm3iERp
>>810
本日のスパさんはこちらで活躍中です

【押井守】スカイ・クロラ part8【菊池凛子、加藤亮】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219152998/


813 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:45:48 ID:4Tc9Z/q3
観てきた。
原作読んでないので、勝手な推測なんだけど、

キルドレが「永遠に子供のままで不死」ってのは嘘で、
実は、会社が作ったただのクローン人間
パイロットの技能を移植する際に、記憶も多少移植されてしまうために、
キルドレ本人は、自分がいつ生まれてどのくらい生きてるかも曖昧に
なってしまうために、自分は不死だと思い込んでるのと、
周りの人は、同じ顔した人間がずっと若い姿のまま年もとらずに
いるのを見て「キルドレは大人に成長しないし不死なんだ」と解釈した

ということなのかと解釈したんだけど
間違ってる?

814 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 14:19:06 ID:Snt1ie6+
>>813
原作でもキルドレの正体については明言されてない(映画と同程度の情報だけ)からそういう解釈もアリだと思う

815 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 14:57:16 ID:Uh6KO0Fx
フーコが和田アキ子に見えてしまった
以後失笑をこらえるのに必死で台無しorz

816 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 18:38:05 ID:Iw3y9c9V
勝手な推測に正しいも間違ってるもないだろww

817 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 20:07:52 ID:MMyT1W6F
>>323
どうもスイトを妊娠さしたのはティーチャっぽいんだが

818 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 20:36:18 ID:6VS8Axu4
>>811
犬彦さんどういう論調でした?

819 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:07:20 ID:PuQItfF6
よーし、明日の押井のチケット確保してきたぜ

820 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:31:25 ID:wvz9/+0q
ジェット機とかミサイルは使用禁止というようなレギュレーションを設けて、
戦力差が出ないようにしてるのはわかるが、現場レベルでルールの隙や解釈を
ついた改造や戦術を使う奴は出そう。
こういうのはどういう対処してるんだろ?

821 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:32:24 ID:PuQItfF6
>>820
ティーチャーが殺しているんだろう

822 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:47:16 ID:oW1B3ilw
>>814
原作のシリーズ後半で、
スイトが妊娠・出産を経たことで
キルドレの特性を失っている、と看破していた
科学者の女性の存在はどうなるのかな?

823 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:48:57 ID:JZXZOHWd
>>820
反則しようとするやつがいる基地は事前通告なしの空爆をうけたり、
煙草の火が引火した爆発事故とかが起きたりするんじゃないかな。

824 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 21:51:34 ID:fY8K+YHK
ジェット機や誘導ミサイルの禁止は
現代における毒ガス兵器やクラスター爆弾の禁止みたいなもんだろ。

解釈の余地がない。

825 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:13:58 ID:oW1B3ilw
原作では、ジェットエンジンが「禁止」されてる、
なんて描写はない。
たまたま、科学技術の発展の方向性のちょっとしたズレで、
「ジェットエンジンは開発困難と見なされてる」
というパラレルな世界のような描かれ方なんだけど。
(原作では飛行機の技術オタクのようでもあるササクラが
ジェットエンジンの試作品のようなものを個人的な趣味で
作っていたりする。)

さらに言えば、この作品の世界観が、
現実世界の21世紀初頭の科学水準と同じとも限らない。
(映画ではクサナギのオフィスにパソコンがあったけど。)
原作の描写では、1950〜60年代程度の科学水準と考えても
何の違和感もない。
だとしたら、誘導ミサイルなどそもそもあり得ない、
ということにもなる。

826 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:16:33 ID:Cj7rO/Mw
>790
衣装が少ないのが分かった気がする
脱衣婆は似合い過ぎw

読売の朝刊
うp希望

827 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:18:16 ID:Cj7rO/Mw
70〜80年代前半の科学水準かな、と思った。

828 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:27:09 ID:7uZrtvV8
なんかさ、音楽がダサくないか?
いつも押井作品そうなんだけど、
情性的なメロディがドラマ臭いというか、
もうちっと、クールに突っぱねる哲学的な音楽の方が合うような気がする。

829 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:39:13 ID:PuQItfF6
>>828
押井さんは大衆向け作品作ってまスから

830 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:44:32 ID:oW1B3ilw
> いつも押井作品そうなんだけど、
> 情性的なメロディがドラマ臭い

攻殻機動隊やイノセンスでの、
パーカッションと民謡合唱のコラボという
異様な音楽は「無かったこと」ですか。

831 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:51:18 ID:mnVEs4C/
アヴァロンやイノセンスみたいな勇壮な曲じゃなくて
ちょっと不満だった。これって葬送曲だな。

でもいつもの川井憲次の曲。よく聞いてたりするw



絢香の曲だったらもう論外。DVDでは川井の曲に差し替えてください。
映画2度見たのに,あとで街の有線で流れてて
何の曲かすぐに思い出せなかったくらい印象が薄い。

832 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:52:10 ID:7uZrtvV8
>>830
あれも悪くはないんだけどさ、
ありがちっちゃありがちな感じがした。
AKIRAのガムラン+らっせいら!程の新鮮さは無かったよ。

833 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 22:55:42 ID:7KybSxo2
>>706
>酒、タバコ、娼館は刹那的快楽の象徴。自己の成長には役立たない。
大人の真似事をしても大人とは違うということを示してるってのも追加してくれw

>キルドレたちに何が何でも乗り越えたいと思わせる存在。
そこまでティーチャーに存在感があるとは思わなかったなあ。
トキノが妙に拘ってたみたいな発言してるけど、
あれって危険だからサポートするって意味じゃあなかったのかなあ?
ユーイチの時はみんな素直に従って退避してたし。

>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
> なぜ同情は侮辱なのか?
キルドレの人生を同情することになるから。

>愛情とは違う気がする。。。
この辺がこの映画の肝というか良いところな気がする。
ティーチャーに挑むところも含めて、
ユーイチの気持ちを言葉で表現できない何かとして表現してる。

834 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:03:19 ID:oW1B3ilw
>>832
それを言い出したら、
AKIRAのサントラは、芸能山城組の作品として見たら、
AKIRA以前にリリースしてた「輪廻交響楽」と
同路線なわけで、新味があるとも言えない、
という指摘もできてしまうけど。

「情性的なメロディがドラマ臭い」という指摘が
押井×川井作品全てに当てはまるとは言えないんじゃないか、
という反論についてはどうなのかな?
攻殻の民謡合唱のメロディは、「惰性的」で「ありがち」
とは思わないけどなー。

「スカイ・クロラ」の音楽は、比較的オーソドックスな
映画音楽という印象で、音楽として独立して聴くには
ちょっと物足りないとも思ってるんだけどね。

835 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:31:27 ID:7uZrtvV8
>>834
なんというかね〜、映画音楽として全然悪くはないし、
雰囲気壊す事もないんだけど、無難にまとまり過ぎる感じがするのよ。
押井映画が結構挑戦的な作りなのに対して、音楽はわりと普通な感じがする。

川井さんってメロディ主体の音楽作る人なのかなぁ?
メロディってさ、気持ちを支配されるっていうか、騙された気分になる事ない?
この場面はこんな気分になりましょ〜ってわざわざ説明されてるような気になったりして・・・。
まあ、映画音楽って普通はそういうモノなんだけど。
メロディ以外の視点の音楽ってのも押井作品に合うような気もするんだよねぇ。

なんか説明下手でごめんw

836 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 23:36:54 ID:ZdJkaTO7
>>835
いや、単にメロディがよくないだけだよ。
ってか君は音楽聞いてないでしょ?
センスもないでしょ?

切ないであろうメロディーで深いであろうメロディー。
すごく嫌みな音に聞こえるけど。
甲殻の音はいい音だと思う。
イノセンスは全然ダメ。


837 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:37:55 ID:PuQItfF6
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの典型例
なんで逃げ出したんですかスパさんw

838 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:38:23 ID:qV12m+Nx
>>834
あの痛々しい、寂しい音楽、私はかなり気に入ったけど、でもあの映像あっての
感動なのかな??


839 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 23:39:15 ID:ZdJkaTO7
いかにもドラマだろ!って音だって意見は同意かも。
淡々としてる分、切なさを音楽で強調したいんだろうけど
的外れでいかにもワザとらしくなってる。
音はもっと青く、無知な感じでフォーキーな感じがいい気がするかな。
それかアコースティックな感じとか。
まぁ押井の頭にない音楽が合ってると思う。
若者らしくないよ、あの音は。


840 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:40:52 ID:7WZXD/+R
>>706 のいってることはひとつもピンとこないんだがいっこだけ
>>疑問点
>>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
>> なぜ同情は侮辱なのか?

見世物を仕事としなががら見世物であることを自覚させられるのが嫌だからじゃ。
さっさと辞めりゃいいのに。

841 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 23:42:32 ID:ZdJkaTO7
大人の計算的な感じなんだよ。
音が悪いって意味じゃなくて、あの世界観とは全くあってない。
後、エンディングも全然合ってない。
あの歌で記憶にある物語を想像させないといけないけど
あの歌だと別物になってるかな。
まぁ大人な事情があるんだろうけどね。


842 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:42:59 ID:PuQItfF6
あ、すまん
こっちだと無視がデフォなのか。消えるわ

843 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:43:41 ID:vWkbdeFK
≫837

あっちであんまり構ってもらえなかった
から戻ってきたんだよw

844 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:44:13 ID:7GPu175/
天下人とひょっこり登場は別人??

845 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 23:44:17 ID:ZdJkaTO7
>>840
甲殻的に言えば生理だったんじゃない?
対した演出でもなんでもない。
意味もないよ。あの激怒は。
逆にあの激怒がスイトを安っぽくしてる。


846 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/20(水) 23:46:07 ID:ZdJkaTO7
どう考えてもあの激怒の場面ってスイトは浮いてるんだよ。
明らかに別の人格がのりうつったみたいにさ。
狙いがあるんだろうけど、自然じゃないよ。
つまり、あの場面は空気が流れてないの。

847 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:46:58 ID:PuQItfF6
>>844
単に専ブラの履歴で残ってるのをそのまま使ってるだけだろう

848 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:49:47 ID:7GPu175/
>明らかに別の人格がのりうつったみたいにさ。
ジェロムは霊媒か?

849 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:50:29 ID:PuQItfF6
ID:7GPu175/は自演用オプションだから注意

850 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:51:37 ID:7GPu175/
自演用オプションって何?

851 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:54:04 ID:vWkbdeFK
↑別人のふりをして自分を援護する、コテハンとは別IDの彼自身のこと。

852 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:55:26 ID:MtJ8Gk08
凄いね
ここまでくると一種の精神疾患だな

853 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:56:39 ID:PuQItfF6
今回の場合は、無視されている流れを変えようとしてオプションにアンカーつきレスをさせている

854 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:56:40 ID:7GPu175/
僕がジェロムって事?
それよりも ID:PuQItfF6は天下人のところでなんか言われてるよ。

855 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:57:57 ID:PuQItfF6
よく読めよ阿呆オプション

856 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:58:18 ID:vWkbdeFK
数年にわたって身につけた下らない腹話術だよw こうしなけりゃ誰も相手にしてくれねぇからなw

857 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:00:51 ID:u4BwGlql
数年にわたってってどういうことだ?
マジで意味が分からん。

858 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:00:59 ID:PuQItfF6
誰とも会話できなきゃ会話しているフリするしか逃げ込み先はないからなぁ

859 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:05:59 ID:py+jvBJ9
大人は打算なしには怒らない
2種類の怒りで大人なスイトと子供のスイトを表現してるのかな?

860 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:07:18 ID:ua+4Vviy
≫857

あいつ4〜5年前からずっとこの調子なんだぜ、自分で自分の相手する以外とうとう誰も寄りつかなくなっちまったのさ…

861 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:08:04 ID:9CH4/Vg0
スイト「ここで起こっておけば、冷静なアタシと情熱的なアタシの二面性を見て、ユーイチタンがアタシに興味を持ってくれるかも・・・
    その後泣いちゃったりしたら、優しくしてくれるよね?ウフフ」

862 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:17:49 ID:WlAkxK4U
>>861
(´;ω;`)俺のスイトタンはそんなスイーツじゃないお

863 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:27:30 ID:JhhCeGpt
ヤンデレを間違った解釈で作っちゃっただけなんだろ?>水素

864 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:30:25 ID:b6YKfF0n
とりあえずボーリングに来たけど一人邪魔だな。
コールガールを呼んで追っ払っちゃえ。あとは二人っきりだぜ!グフフ


865 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 01:12:09 ID:9CH4/Vg0
スイト「アタシはチガイのワカルイけてる女。ユーイチクンもアタシのハシャぎすぎないチョイクールしぐさを気に入ってくれるといいナ」

866 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 02:36:46 ID:JTYFYA6J
スイトはスイーツ女を並べてボウリングのピンにする側だろjk

867 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 03:25:35 ID:usvAZM9P
今日見てきた。

殺すか殺されるかしないと、永遠に私たちはこのままだって言っていたけど
殺しても殺されても、永遠にあの繰り返しから逃れられないんじゃん。って思った。

たぶん、水素が自殺しても再生させられるんだろうし。
空中戦で木っ端みじんになっても再生させられるみたいだし。
その繰り返しの中で何かを見つけていくのかもしれないけど、自分は救いがなく感じた。


菊池凛子の声は、予告見た時に「うわぁ下手だなぁ。駄目だこりゃ」って思ったんだけど
意外に良かったな。滑舌が悪くて舌足らずで伝えきれていない感じが、結局
キルドレ特有の未成熟さを表していて、監督の意図通りになってたと思う。
他の役では駄目だと思うけど、あの役では良かった。

868 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 03:43:06 ID:3/ORSJ/B
永遠とも思える繰り返しの中で小さな変化が起こった
エンドロール後の水素が微笑んでいたってだけで俺は満足だわ

869 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 04:16:39 ID:3RLX3YMs
>>868
人生は変化を繰り返すもんですよ。
変化しない人生などないのです。

つまり変化のない日常なんてただのおしつけにすぎない。

そういう事です。


870 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 05:14:19 ID:QvQkaO10
なんかさ、少年漫画とかで、よくある展開の
「敵めっちゃ強くて怖いけど、
勇気と根性で俺やったるでー!」
になるまでを丁寧に描いたぐらいにしか思わなかったんだけど
俺、見方間違ったんだろうか・・・。

871 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 06:48:10 ID:91rglrN2
>>706
>>疑問点
>>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
>> なぜ同情は侮辱なのか?

押井は傷つくことこそ人生の醍醐味と言ってるし
そうやって情熱的に生きた奴を馬鹿にすんなって言いたいんじゃないのかなと思った

872 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 07:19:01 ID:qfSu/yPh
これって輪廻転生を繰り返して、いつの日かそこから何かを変えていくって話?
ティーチャーを撃墜しても輪廻から抜けられないって思うんだが、何らかの変化はあるだろうな。
本当はキルドレのような人生を強いるシステム自体に問題があるのだが、これは今の所壊しようがないし、第一敵が誰なのか全く見えない。
それでもとにかく現状が嫌なら変えられるところから変えていくしかないんだろうね。
それにしてもそれがティーチャーとは大きな壁だ。

873 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 08:52:05 ID:usvAZM9P
ティーチャーが成熟した「男」、つまりキルドレではないなら
そのうち寿命が尽きて死んでいくんだろうけど

でもあの世界では「使い勝手のいい命」は、本人の意志に関係なく
何度もクローンとかで勝手に蘇らせそうだよね。キルドレじゃなくても。

おっかない世界だ・・・

874 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:14:47 ID:HqO1NaIW
>>706
>>疑問点
>>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
>> なぜ同情は侮辱なのか?

キルドレの意味さえ分からず、いわゆる傍観者側の人間から、
同情されるということは、キルドレやってる人間からすれば、
キルドレの本質そのものを他人から否定されることになる。
輪廻のド真中の人間の気持ちもわからず輪廻の外側の人間が
ただ当たり前のことをしているのはわかっているが、
納得できないわだかまりがあるんだろ。
というか、生きてる時間軸が著しくズレてるキルドレと
一般人は、基本的には相容れないだろ。


875 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 12:25:38 ID:3RLX3YMs
>>874

>>・墜落したパイロットに同情する一般人に対して何故スイトは激怒したのか。
>> なぜ同情は侮辱なのか?


そもそも、押井は若者達同情的な姿勢でこの映画をつくってるつもりじゃないの?
生きる事は辛い、でも生きてればいい事が社会にはある。
だから生きる意味をみつける事はいい事なんだと。

キルドレへの同情は否定してもよくて、若者の同情は肯定しても構わないわけだ。
その二つは同じじゃないの?

もし、若者に対しても同情が必要ないのなら前みたいにがんばれしか言わない
でいいんじゃないの?


876 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:29:38 ID:7YkZZRXA
菊池凛子の声質がよくあってた。おばちゃんだか子供だかたまにわからなくなるような声。

キルドレって空を飛ぶ以外人生に飽き飽きしている感じだしね。
だから自分達を閉じ込めておく大人を倒して自分が大人になる以外未来がないんだと思った。
だから最後に自分を管理している父を殺して大人になるっていうのがユウイチの決心だったのかな。
叩きのめされたけどね。でもスイトには変化をもたらし、次に繋げたということで決して悪い終わり方ではない。
スイトかユーイチのクローンもしくは瑞希が何時の日かやってくれるかな。

877 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 12:34:37 ID:3RLX3YMs
>>876
キルドレにとって戦争は戦争じゃないんですよ。
特別な世界ではない。
もし戦争が終わらない物だとしたら戦争こそが日常なんです。

そして、死ぬ事で記憶をなくし又地上に現れる事は、日常じゃない。
なぜなら、新しい体でその世界に現れるという事こそ、自分が変化
してるし、もちろん地上も変化してるんですね。
つまり地上が日常という表現には矛盾があるんですね。



878 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:38:50 ID:F+rIqc87
>>876
そうだね
ベネチアでは結構受けると思うよ

879 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:56:58 ID:7YkZZRXA
>>877
地上が日常という表現ってどこででてくるの?
>>878
ベネチア映画祭にでるんだ。どういう反応していいかわからないという反応になるような。
とりあえずサイバーパンクじゃないの?みたいな。

880 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:57:53 ID:F+rIqc87
サイバーパンクじゃないだろ
看板とかうどん屋とか出てこないし

881 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:06:39 ID:7YkZZRXA
いや、今回はサイバーパンクではないの?って意味です。失礼。

882 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 13:19:56 ID:3RLX3YMs
>>879
>地上が日常という表現ってどこででてくるの?
じゃあ若者の変わらない日常ってどこで語られてると思う?

>>881
今時サイバーパンクなんて本気で映画で見たいなんて思うのは
日本の押井くらいの年代だけだと思うよ。
クロラの世界観は無国籍風で統一感もないし、ある意味サイバーパンク
の延長戦みたいな感じじゃないかな?
派手にやるか、しないかの違いで。


883 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:21:29 ID:o8vzFOrN
>>879
このコテは荒らしなのでスルー推奨です。
誰も聞いてないのに自分を語りたくて仕方がないボダ患者です
人の話を聞かないので、真面目にやり取りするだけ無駄

884 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:22:32 ID:F+rIqc87
>>881
あー
アッチの人はGISとアブァロンとイノくらいしかみてないのかなぁ・・・
パト2とか観てるのキャメロンくらいか

885 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 13:26:45 ID:3RLX3YMs
>>883
人の話を聞かない?
聞いた上で意見してるんでしょうに。

都合が悪くなるとレベルの低い差別用語を使い、都合が悪くなると
幼稚園児レベルの反論で会話を否定する

君達こそまともに会話できないんじゃないのかね?

押井の時代遅れで誰にも相手にされないナルト以下の映画に依存してる
非現実主義者さん。

いい加減、意味のわからない妄想から解き放たれてはいかがですか?


886 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:26:52 ID:S6E16xub
>>875
なぜスイトは激昂したのかでしょ?
この場合キルドレであるスイトが激昂してるんよ?
なんで一般の若者に同情するのと、
キルドレに同情すんのが一緒になるのよ。
一般人から見たらそりゃ一緒ですよ。

887 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:27:23 ID:F+rIqc87
ID:S6E16xubも以降スルーで

888 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 13:29:31 ID:3RLX3YMs
>>886
この映画でキルドレを一般の若者だとしないと
映画的な共感がえられないし、キルドレの価値も
なくなるのです。
キルドレは私たち見る側なんですよ。
キルドレで若者を表現できると監督自身が言っていますから。

889 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:30:49 ID:sX7XXesz


890 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 13:31:08 ID:3RLX3YMs
>>887
自分たちに都合の悪い意見はスルーですか。
そういうのを馴れないだと言ってるんですね。

つまり幼稚な中年の仲良しクラブを気取りたいわけだ。
そりゃ一般的に批評されるでしょ?
キモいって。


891 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:34:51 ID:npEJJ2ck
売れなかったのは曲のせいじゃないか
クロ〜ラロラロラお空の子〜とかCMでバンバン流せばよかったのでは

892 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:38:02 ID:F+rIqc87
諦めない限り勝負は負けないのさ
それが押井の哲学
回収に10年かかってもいいのさ

893 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 13:59:39 ID:3RLX3YMs
>>892
まぁでも、それは出資者が言うセリフなんだけどね。
押井は雇われ監督なわけだし、回収なんかは二の次なわけ。
つまり次があるのかないのか。
それだけだよ。

回収に10年かかってもいいって、それは出資者に対して損はさせません
ってアピールであって、その言葉を真に受ける事自体幼稚だと思うんだけど
ね。信者って世の中の仕組みから勉強するべきでは?

若輩者が生意気な事を言うようだけどね。


894 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 14:04:24 ID:3RLX3YMs
映画としてのセンスがないのはわかるが、せめて大人として
社会の仕組みくらいは理解して貰えないとお話にならないわけ。

つまり常識があるかないかって事なの。
常識がないから反論も意味不明なわけで、信者特有の妄想だから
会話が成り立たない。
そしてスレが荒れるの。

物語に対しての意見はできないだろうけど、せめて常識(通用する反論)
だけは常備して欲しいわけ。


895 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 14:53:38 ID:ofY0/yO5
そもそも「常識」って何なんだ?
全ての人間を束ねられる常識なんてあるのか?

896 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 15:46:39 ID:1XwGQ3Bu
>>895
コトギ

897 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 15:48:51 ID:1XwGQ3Bu
>>894
荒れてるのは、お前が荒らしてるから

試しに、消えてみ
きっとスレが静かになるから

898 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 15:49:05 ID:5mew7Qfs
>>895
己の駄文は、

どんな偉大な哲学者や評論家や作家の意見や考えよりも、


絶対的に正しい。





これがジェロの脳内の常識。

899 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 16:20:17 ID:F+rIqc87
だからアンカーつけんなってw伝染るぞw

900 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 16:41:46 ID:91rglrN2
>>875
ここでの同情は死んだキルドレに対するものであって
その場合対応するのは傷ついた若者なんじゃないかな
キルドレのおかれている状況に同情しているわけではないから
なんら矛盾してない気がする

901 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 16:46:05 ID:F+rIqc87
ID:91rglrN2はスルーで

902 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 18:10:56 ID:p1r5rfVF
面白くないわけではないんだけど、映画にする価値があった作品に仕上がったかどうかは
激しく疑問だな。
戦闘シーンは良かったし、なんとなく良い雰囲気のシーンも多かったんだけど。
淡々としたシーンで進む中で激高してセックスしたりするのはいいんだけど、
そのシーンがただただ下品に感じたし。
日記みたいな映画で最終的に一つの方向に向いているかというと疑問だ。
散漫でぼんやりした映画だった。

903 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 18:57:16 ID:QvQkaO10
スイトはキルドレに対して同情じゃなく、どんな反応したら納得するんだろう?

904 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 19:27:35 ID:7YkZZRXA
>>903
一般の人はスルーで、という方向ではないのかな。
ただスイト、人嫌いっぽい。

905 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 19:40:42 ID:MYqj7lkN
スイトは戦争のギャラリーたちには一様に嫌悪感を持っているように思える。
あのおばちゃんの涙もギャラリーの立場だし。

906 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 19:51:46 ID:Lt9x/aAc
すごい機知外だな

907 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 19:56:32 ID:YnSqzkxr
ここはキモヲタ基地外どものたむろする場です。
一般の方はスルーしてくださいね。話し聞かないですから。
「ID:F+rIqc87はスルーで」、みたいに。笑


908 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 20:12:37 ID:YnSqzkxr
849以降の書き込みは八割がたキモヲタどもです。
835以前の書き込みは絶対読んでいませんから。
だから同情の話とかしても、「ID:○○○は以降スルーで」ってなります。
基地外相手にしたくないなら、何も書き込まないで下さいね。
徹底分析なんて絶対してはなりませんのでご注意を。


909 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 20:17:31 ID:YnSqzkxr
↓キモヲタどもの今たむろしているとこ

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219152998/149n-


910 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 20:19:33 ID:7YkZZRXA
スイト、ボーリングやってた女の子達まで嫌いだから、戦争に関係なく完全に人嫌いだと思う。
バカっぽいのも偽善者も嫌い。というより根本的に人嫌い。

911 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 20:27:14 ID:YnSqzkxr
人嫌いなのにジェロムにはカルガモみたいについていく。爆ww

912 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 21:45:11 ID:3RLX3YMs
>>910
つまりそれが押井の若者に対する根本的な考えなんですよ。
そして、スイトのような知的でセックスが大好きで何かに
苦悩してる女は大好きなわけです。
どうでもいいような物を背負い込んで苦悩してる者は肯定して
与えられた世界無邪気にはしゃぐ若者は馬鹿だと言う。

つまり若者に対しては偏見しかないという事なんですよ。

そして、そういう醜い意思を継ぐのが中年信者なんですよね。

結論からいえば、信者も押井も断固断絶する事が社会の正義なわけです。


913 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 22:17:24 ID:10NMlhik
まあ悩まない人間はクズだと普通に思うけどね。

914 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 22:24:37 ID:3RLX3YMs
>>913
悩みは誰にであるんですね。
でもそれを他人に知らせる事の方がクズだと思いませんか?
どんなに辛くても笑顔でいる事が結局はその人を幸福にするんです。
そしてその悩みを無理矢理他人におしつけ、悩みのない奴はバカだ
という発言の方が私はバカだと思いますよ。

売春婦でも苦悩を知らないようなそぶりで他人と明るく接する。
女性が体を売るという事は、苦悩がないなんてありえないんです。
本能的にね。
でもそこで暗くいきるより、明るく生きる方が私は素晴らしいと
思いますよ。


915 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 22:27:33 ID:3RLX3YMs
この映画で描かれてるような苦悩の答えを
一番良く理解しそしてそれを克服する方法を
知ってるのは実はあのバカな売春婦なんですよ。

押井はそれにすら理解できない底の浅い監督だという事なんですね。
しかも、それを簡単に蹴り飛ばしたいなんて言い放つ。

つまり人としても最低な人間なんです。

916 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 22:39:00 ID:5mew7Qfs





ジェロさんが
押井スレ
に行かないのは
何故なんですか?
逃げずに答えて下さい。

917 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 22:41:14 ID:5mew7Qfs





ジェロさんが
押井スレ
に行かないのは
何故なんですか?
逃げずに答えて下さい。

918 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 22:52:55 ID:2O4jckuo
もうちっと素敵な感性でストーリーを味わえないもんかね?

声優や監督なんて誰でもいいでしょ?
受け売り評論家みたいなのが多くてつまらんよ。

なんとなく生きて、なんとなく死んでいく若者が、何かに気付いて
それを変えようとした、現代の若者に良い映画と思ったけど、
現代の若者には難しすぎたみたいだね。

やっぱ



919 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 22:55:44 ID:3RLX3YMs
>>918

さて、そろそろもう一つのクロラの全貌を明かしましょうか。
今回、私が考えてるテーマは『別れ』です。
それは悲しい意味ではなく、別れからはじまる新しい世界を表現したい
からなんです。
つまり、大人になるという事も若者にとっては自分との別れでもあるし
大事な人との別れもそういう意味があります。
そして、その別れは決して悲しい事ではないという事なんです。
そしてその別れで一番大事なのは自分の決意なんです。
私が考えるテーマソングなんですが、歌詞に無知さが必要だと
いう事が若者の共感を得る一番の方法だと思ったのです。
つまり、今使われてるようなドラマティックな女性ボーカルよりも素朴な
音がその世界を後押しすると考えています。
曲は最後に言おうと思っていましたが、今ここで発表しときます。
http://jp.youtube.com/watch?v=m7uV1eommiA&feature=related

とりあえず、聞いて覚えといてください。
音楽は非常に大事な映画の要素になるのでね。

はじめに言っときますが、私は何も見栄で威張ってるのではない。
それを証明してあげると言ってるのですよ。
今の自分に満足できない、そして変わる事を恐れてる人たち。
そして諦めて生きてる人たち。
人は決意によっていくらでも新しい世界にいける。
そして、世界なんて見方一つで変わる。
そういう事を私はクロラを通して描くつもりです。
押井の言ってる事と近いかもしれませんね。
ただ中身は全く違うのでご安心を。

素直に待っててくださいね

920 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:02:34 ID:2O4jckuo
>>919
あ、有名人。
あんまりアホ相手しても、彼等は少しも理解できないですよ。

921 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:16:25 ID:qfSu/yPh
あの売春婦達がバカだなんて全く思えなかったのですが・・・。そんな描写ゼロだし。
二人とも好意的な描写で描かれていたように思えます。ボウリングの娘たちもアホっぽい描写なんてひとつもない。
なんて言ってるかわからなかったけどねw。
それにスイトが監督の分身にはみえないけど。
スイトが人嫌いな原因はスイトしか知らないんじゃないのかなぁ。

922 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:17:48 ID:rfd6ewFH
>>919
腹いたいwwwwww

ひさしぶりに2chで笑ったっっっw

923 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:33:49 ID:YnSqzkxr
>>919

何度も同じ書き込みすんなよ世界の汚水。
今の絢香の曲なんてこの失敗作と同レベルだろ。


924 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:35:50 ID:bDqcoC4g
こっちもジェロきてんのかよ
相手してるやつも大概だな

925 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:36:33 ID:qfSu/yPh
何かジェロムさんってテンション高いですね。
何がなんだかさっぱりわかりません。

926 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:40:34 ID:YnSqzkxr
>何がなんだかさっぱりわかりません。

>>907-911

927 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/21(木) 23:43:35 ID:3RLX3YMs
>>921
>それにスイトが監督の分身にはみえないけど

違います。
まず監督というのは、ヒロインに関して絶対(あえて言うけど)
感情移入できないと物語は作れないのです。
なぜならそのヒロインの目を通して世界を見るからです。
スイトは押井だしユウイチも押井です。
彼の思いがあの二人を形成してます。
絵だけなら話は違う。
ただ映画の中でキャラを生かせる方法はただ一つ。
自分の感情をいれる事しかないからです。

そして売春の描き方や、ボーリング上でもキャラには生活感は
排除されてます。
つまりただのキャラクターなんですね。
その定義がお粗末だし、それをスイトが否定したのは、押井が中身がないと
感じてる若者を勝手に作り出し勝手に否定してるんですね。
きっと無意識からそれをしてると思うんです。
ただそういう映画の中の小さい部分に実は本質が出るもんです。
主要キャラに関しては自分の思いと見栄で描きますから、汚い部分は
出にくいんですね。

928 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:44:26 ID:qfSu/yPh
>>926
すんません。もっとわかんないんだけど。

929 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:45:35 ID:YnSqzkxr
>>927

はぐらかし必死なのが笑えるよ世界の汚水さん♪

930 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:46:41 ID:rm3LnKdi
真・女立喰師列伝の草間のささやきを解説出来る人いますか?さっき観たけど訳分からん。押井マニアの方いましたら。

931 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:59:56 ID:qfSu/yPh
>>930
なんかターザン山本みたいな文章です☆

生活感が排除されるとただのキャラクターというのがよくわかりません。
キャラではなく、世界観を重視する監督さんだと思います。
コールガールの宿で性行為自体が強調されないのは、脚本のせいもあるかと思うのですがいかがでしょうか。
スイトが嫌悪感や拒絶をしめす登場人物達が必ずしも中身のない人間というような描写はないと思いますよ。
それはあくまでもこの映画のスイトというキルドレの性格の設定です。
その一方でトキタはスイトが嫌う彼女達が好きそうだし、トキタ自身コミュニケーション能力の高い好人物的な描写で描かれていると思います。


932 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:01:11 ID:i0m8vx73
931です。
>>930じゃなくて、
>>927です。ごめんなさい。

933 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/22(金) 00:05:39 ID:3RLX3YMs
>>931
今回は人を考えて演出してると思いますよ。
涙や激怒などの感情が馴れない手つきで表現されてますからね。
だから下手だなって素直に思えたんです。
人を描くという事がね。



934 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:07:25 ID:rr2gWReN
ID:qfSu/yPh(ID:i0m8vx73)さん、キチガイには巻き込まれないようにね。

貴重な一般人の方のご意見ですよ!
何か答えてあげてください、ジェロムdeレバンナ(押井登場)さん♪

935 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:12:09 ID:pb6KXAXM
池袋で押井の話聞いてきたよ
興味深かったのは以下の3点

・キャラクター論
この映画には3〜4人しかキャラクターはいない。
押井は映画を色々とみて、映画ではそのくらいの人数しか描けないことに気づいたという。
別の名前を持って動いていても、そのキャラクターの一面を表しているにすぎないのだという。
ちなみに、スイトを構成するキャラクターはスイトを含めて4人とのこと
(映画を観ていてきづいたのだが、トキノ、ユダガワ、シノダは、一回も同じ画面の中で同時に表示されていないようだ)
ちなみに、サンライズも同様の手法でアニメを作っていて、
つまり1つの宇宙船の中にキャラクターがつめられて、クシの歯が折れるように、誰かが次々と死んでいく。
これにより、キャラクターに意味が生まれるとのコト。人を殺しまくる監督と言ったらわかるでしょwと言っていた。
また、この映画のキャラクターは常に誰か他のキャラクターと関係していないと意味を持てないとも言っていた。

・ポーランドの街並みの花束のカット
あれは、戦没者(このマンホールから出て、何歩歩いたところで撃たれたのように書いてある)に毎日顕花されているものだそうな。
欧州の町にはそーいうところが至る所にあり、戦争の記憶を街に刻み込んでいるとのこと。
見ている人にはわかんないかもしれないけど、そういう一見無駄な描写を何重にもすることによって、映画は説得力を持つと解説。

・菊池りんこについて
オーディションでベターな候補は何人かあがったが、
プロデューサースタッフの「この女優にかける!というものがないと、我々はやってられんのです」という発言に監督がえらく納得し、決まらなかったという。
そんな折、菊池リンコとの対談の席があり、彼女は黒のドレスを着ていた。
押井は後から気づいたそうだが、実はこれがとある高名なスタイリストの仕組んだ罠で、
その格好が攻殻ラストの子供素子にそっくりであり、非常に印象に残ってしまった。
監督が女優が決まらないのでアニメ出てくれませんか と尋ねたところ快諾され、会談後そのまま会議に出席し、満場一致で決定。
ちなみに「マイクを通した声を聞かずに決めた」とのこと


936 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:13:19 ID:i0m8vx73
泣いてるスイトの顔はなんか変でした。でもあからさまにぶさいくなので、なんか特別な意味があるのかもと思いました。
人を考えて演出してるのはもちろんですが、その一方で押井監督がスイトやユウイチの世界をコントロールしているからといって、スイトの人の見方を全て無意識に支持しているようには、私は思えないのですが。
(もちろんユウイチも含めてね。)

937 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/22(金) 00:14:30 ID:gJ1Ar9++
>>935
>この映画には3〜4人しかキャラクターはいない。
>押井は映画を色々とみて、映画ではそのくらいの人数しか描けないことに気づいたという。

そうなんですか。
私が前に言った事と同じですね。
私は極端な話あの物語はスイトとユウイチだけでいいと思いました。


938 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:15:41 ID:pb6KXAXM
映画2週目で気づいたこと。

例のスイトの押井節シーンで、後ろの人形が1体増えている(左下のおじいさんの人形が追加)のだが、
実はコレが、例のダイニングの入り口にいるおじいさんそっくり。

「ここからは押井のターン!」という印なのかも

939 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:16:54 ID:rr2gWReN
>>937

自作自演はよしなよ♪

940 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/22(金) 00:16:58 ID:gJ1Ar9++
>>936

答えは簡単です。

人は本気で泣けば不細工です。どんな美人でも。
あの演出は映画的な泣きじゃなくリアルな泣き方って指示を
出したんでしょう。
それが普段のお高いキャラと対比になりリアルになる。

理屈は正しいけど、映画的な演出は失敗でしょう。
浮いてましたから。
そういう事が沢山あるんですよ、クロラには。

941 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:18:52 ID:gF8Sc+wa
>935

荒らしが多いから
アニメ映画板で書き込んだ方がよかったかもね。

花束の話が興味深い。

942 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:20:49 ID:RPZNxyTZ
>>918
>声優や監督なんて誰でもいいでしょ?

これはかなり同感だけど
「なんとなく生きて、なんとなく死んでいく若者が、何かに気付いて
それを変えようとした、現代の若者に良い映画」
って凄いゴーマンな感覚やね・・・
団塊の世代に送る物語とかそんなのと同じぐらい安っぽい

事象をよくそんな安易に総括する気になるなぁって感心しちゃうよ

943 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:22:06 ID:i0m8vx73
>>934
ご忠告ありがとう。
ジェロムさん、こちらの反論や質問に見事に答えてくれないところが多いのだけれど、その他は別に普通に意見を言ってくれてるのでレスしたりされたりしています。
ただジェロムさんの話に前提がない場合が多く、いきなり結論に飛んでいるので、ちょっとわかりづらいです。

944 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:22:46 ID:rr2gWReN
>>941

でしょ?
ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場)をはじめ、荒らし多すぎです。

945 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:25:39 ID:i0m8vx73
>>942
ゴーマンっつうか、いい親父だし、他人に干渉したくなる年頃なんだと思います。
彼自身、人嫌いでずっときていたみたいなので、犬が好きになった次に人に興味をもったんじゃないかなぁと勝手に推測。
空手をやったおかげなのかな・・・w

946 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:25:45 ID:rr2gWReN
↓現在、きもいオタクたちは今ここにいますので・・・

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219152998/

947 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:28:13 ID:rr2gWReN
945さん、おつかれさまです(笑)

948 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:29:22 ID:RPZNxyTZ
>>945
いや、押井がゴーマンなのはどうでもいいんだけど
あの映画をそういう受け取り方をするってのがなんだかなぁってさ・・・

あんな特殊な体温の映画で、見る側に普遍性を押し付けるってのは難しいよ
映画としてはよく出来てるけどさ


949 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:29:43 ID:i0m8vx73
実際疲れてますなぁ・・・仕事量多くて・・・
スカッとする映画、何かないですかねぇ。

950 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:30:30 ID:pb6KXAXM
>>949
ヒース・レジャー追悼でロック・ユー!なんてどうでしょう

951 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:32:16 ID:8FkWoLE+
>>949
ハルク見に行け

952 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:35:59 ID:i0m8vx73
>>948
まー、私の受け取り方はおいといてw
普遍性押し付けているんじゃなくって、あの監督なりの人とのかかわり方がああいう表現になったんでしょう、きっと。
若者はアホだからこうしろっつー映画でははっきりそうじゃないと思う。
あと若者に言いたいことがあるっつーのは多分本当ですが、制作費出してくれた人へのリップサービスっつうか、彼なりのサービス精神も含まれているので、話半分に聞いたほうがいいんじゃないすかね。


953 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/22(金) 00:36:39 ID:gJ1Ar9++
>>949
映画にそれを求めるのなら、うまいものを食うか、女を抱くか
酒を飲むか、そういう現実的な方がいいかもね。
今の映画にユウツな気分をスカッとさせてくれる物はないですよ。
はっきり言えば。


954 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:36:52 ID:pb6KXAXM
他にも思いついたことをいくつか

・映画論
映画は舞台とは違って場所を移動することで物語が動き出す。
また、アニメで同じ部屋を何度も書くのはしんどい(昼か夜か夕方くらいの差しかないから)
実際、この映画でも大きな舞台移動(→ポーランド)をする。
これは実は、伝統的な飛行機モノ映画の手法でもある

・背景舞台について
原作の森さんに聞いたところ、日本をイメージしていると答えたが、
監督にはどうもそうは思えなかったという。
プロペラ機が飛ぶ空と言ったら太平洋か欧州しか思いつかず、
また、太平洋でやると太平洋戦争になってしまうので、
以前GRMで取材したことがあり、いつか描いてみたかったアイルランドを使うことにした。
アイルランドは文化以前(キリスト教文化のことを欧州では文化と言う)の歴史が堆積した場所で、
いたるところに遺跡がある。

955 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:37:42 ID:i0m8vx73
ハルクは以前みたけど、その続編なんですかこれ?暗い話でスカッとしませんでしたw
ロック・ユーはどうしようかな・・・ロックよりはジャズ好きなんだけど。

956 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:39:03 ID:rcU1I8t0
その割には遺跡分が足りなくてちょっと残念だった。

957 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:39:51 ID:pb6KXAXM
>>955
使ってる音楽はロックだけど、中世の騎士物語だよ(原題は A Knight Tale)

>>956
スイトが怒った墜落現場とか、ダイニングまでの車道の脇とか、遺跡だらけだったような気がしますが・・・

958 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:41:08 ID:i0m8vx73
>>953
ちゃうちゃう、大画面と音響でスカっとしたいんよ。
気分転換ってことで。
クロラは観てる間もその後も結構楽しいエンターテイメントでしたよ。
ポニョは映像がすばらしかったけど、話がしっちゃかめっちゃかでしたw。

959 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:41:44 ID:rcU1I8t0
でも物足りなかったなぁ。

960 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:42:42 ID:rr2gWReN
>>950

映画じゃないけどロックなら・・・

情報
レッドツェッペリンが五輪閉会式に?
http://2008.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0819&f=national_0819_002.shtml

961 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:31 ID:RPZNxyTZ
>>952
いやいや、イラッときたのはあなたじゃなくて918の人のレスの事ね。

>普遍性押し付けているんじゃなくって、あの監督なりの人とのかかわり方がああいう表現になったんでしょう
>若者はアホだからこうしろっつー映画でははっきりそうじゃないと思う。

俺もそう思うよ。風景と時間が描きたかったってのがホンネじゃねーかなと思ってる。
実際の世の中は別に押井の考えるような若者だけじゃないから、やっぱあれって
特殊な層へのお話じゃないかなってさ。いい意味で自我や世相に溺れてない若者は、
多分クロラ見てもスルーかもしんないし実際にそういう人もわりかし存在するわけだしさ。


962 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:51 ID:i0m8vx73
>>957
騎士物語ですか!鎧とか時代考証とかのディテェールよくできてる?

963 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:43:52 ID:tLG/88e3
個別の映画スレでつまんなかったから
別の映画紹介してくれ、とかアホくさ。これも荒らしのうちかね。

964 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:45:22 ID:pb6KXAXM
二回目観て思ったのは、やっぱり正直な恋愛映画だなってことだな
(そう言えば、監督は「子供が恋愛したらどうなるのか、子供の恋愛を描いた」とかいうかなり過激な発言もしてました)

今まで与えたり相手を求めていただけだったスイトが、
はじめて、暴力的ではない形で相手に求められたシーン、あれはやっぱ泣きますよね
恐らく、ジンロウがスイトを求めたのは「殺してくれ」と言ったのが最初で最後だったのではないでしょうか

965 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:47:09 ID:pb6KXAXM
>>962
馬上槍試合がメインになってるんだけど、試合の考証はかなりちゃんとしてる
ただし、修行シーンや、ポール・ベダニー(実はあの大詩人ジェフリー・ チョーサー役)の演説など、面白さを優先した演出も沢山ある

966 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:47:22 ID:rr2gWReN
>>963

ジェロムのおっかけ以外なら、一般人の意見は全部荒らしですよ。

967 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:49:21 ID:brLwz2ii
スイトは間違いなく究極の「不器用」。

968 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:55:23 ID:i0m8vx73
>>965
みる!決定!貴重な情報ありがとう。

>>964
子供の恋愛か・・・どうしてもユウイチが受け身かつ冷静でのり気にみえなかったなぁ。
男が女に惚れる!みたいな肉感的な情熱がユウイチから感じられんかった。いつも冷静だし。
脚本が女性だからかなぁ。

969 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 00:59:39 ID:pb6KXAXM
というか、今気づいたんだけど、A Knight Taleってカンタベリー物語の中の一節と同名だね。
だからジェフリー・ チョーサーなのか

970 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:08:39 ID:8FkWoLE+
>>955
続編じゃないよ、見てないから面白いかは知らんが

971 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:15:35 ID:i0m8vx73
>>970
アメリカで数年前に公開したやつなら当時向こうで観たよ。
同じやつかも・・・と思ってた。でも情報ありがとう。
逝きます。


972 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:19:12 ID:rr2gWReN
ジイサン今もうエロ見てるんじゃない?

973 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:40:13 ID:A77ZFvFv
>>968
ユーイチに対する初見の印象は自分もそんな感じだったが
よく見ると、スイトの過去に関する話題だとか
三ツ矢の報告でティーチャの存在が仄めかされた時のスイトの表情の変化だとかに
思いのほかユーイチが反応していて、こいつ惚れてんなあと思ったよ

感情の表出がとても控えめだからわかりにくいけど、
そういうところも含めてユーイチはまだ「大人の男」になれない「子供」なのかなって気がした
(スイトを抱きしめてからティーチャに突っ込んでいくまでのユーイチは
精神的にはもう「子供」を脱皮していたと思うが)

974 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:42:34 ID:9cvylJFc
ユーイチは水素のどこに惚れたんだろう。

975 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:53:46 ID:lpAsr4Vk
エッチなところ

976 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 01:57:29 ID:q4mmMA6X
俺もそう思う

977 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 11:10:21 ID:jJGH6hIP
エッチな女上官とエッチする前にソープでエッチ

酒とタバコとセックスでやり過ごす無為な日々


ってこれ、
どっちかっていうとヒッピー時代の若者像的じゃないか?
今の若者はあそこまでは墜ちてはいないだろ

978 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 11:28:38 ID:5nzrexCm
>>977
キルドレは「自分は大人だ」って意識が強いから大人を演じようとしてるのでは?
だけど見た目は子供だからアピールするために大げさになって、結局痛い若者と同じ行動をするっていうw

あと物語的に大げさにしてるってのもあると思う
変わらない日常だって何も戦闘機に乗らなくてもいいわけだし(リアル志向なら勉強や仕事の方がいい)、
わざわざ大げさにしてるのは「今のままでもいいや」って思ってる奴にメッセージを伝えるためでは?

979 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 14:23:58 ID:wTfKBDlV
>>977
いや、ただの「飛行戦隊モノ戦争映画」のテンプレ描写
エッチな女上官だけが特殊

980 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:07:46 ID:KL928CBs
ゲストハウスと車中も含めると
水素ってこの映画の中だけで3回もセックルしてるんだよな
描写自体はセックル突入直前に寸止めしてるけどそれがまたエロ

981 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:38:14 ID:jJGH6hIP
セクロス依存症のメンヘラ女っぽかったな

服を積極的に脱ぎすぎだw
タバコ酒セクロスへの依存度においては、
全てにおいてスイトがダントツだったな。

エピローグでは爽やか女に成長したっぽかったが

982 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:45:41 ID:ppSlLykg
エピローグ後に酒とタバコを控えるようになったとしてもあのエッチさは失わないで欲しい

983 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:51:31 ID:kfi7lpnX
世間は天才アニメ監督とはやし立てられているが、
俺の心の中では原作者(士郎正宗、ゆうきまさみ、森博嗣、、、)
を1プランク長だって超えちゃーいねぇ。

984 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 18:58:00 ID:UZ9/dNnv
エピローグ後の水素は、少なくとも函南の後任者とは寝ることないと思うな

いろいろ心の整理がついてると思う

985 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:05:20 ID:kfi7lpnX
原作>クサナギが死んで、別のクサナギが配属され、永遠に続く、、
映画>カンナミが死んで、別のカンナミが配属される、永遠に続く、、

パラレルワールドなんだ!

986 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:21:13 ID:up+x8c3G
>>983
>世間は天才アニメ監督とはやし立てられているが、
世間は知らないと思うよ。
むしろ、キャメロン等の関係者の間で注目されてるとかが妥当じゃない?

つか、士郎正宗は漫画描けよw

987 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:24:32 ID:kfi7lpnX
>>つか、士郎正宗は漫画描けよw
同意!
あと、永野護もw

988 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:06:29 ID:U3ScqaNr
キルドレの設定ってちょっとファティマっぽいと思ったの俺だけじゃないよな

>>984
函南の時みたいに脈絡もなく脱ぎ出したり
拳銃つきつけながら迫るようなアブノーマルなセックルはもうなさそうだけど
もっと自然な形で愛情が深まった結果としてのセックルはあってもいいと思う
煙草は百害あって一利なしだけど、セックルは奪ったり溺れるだけのものじゃなく
人生や他者との関係を豊かにする側面ももっている行為だから

989 :ジェロムdeレバンナ(ひょっこり登場):2008/08/23(土) 00:13:13 ID:n3257Ce6
>>988

例えば、この作品を全て壊していいっていうのなら、
生まれ変わりを女性にした方がいいと思います。
なぜなら、同性愛っていうのは子孫を残すという理由を
抜きに愛すという事なんです。
男女間のセックスには子孫を作るっていう本能的な部分があるので
完璧な純粋な愛とは言えない。人が人を愛すって事にね。

つまり、その繁殖としての動機がない事こそ真実の愛なわけなんです。
そうすればスイトの愛はより純粋で真実の物になるわけですね。

コピーは『真実の愛とはこういう事さ・・・』

ちゃんちゃん

990 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:18:51 ID:tt20V6qQ
>>989 男女間のセックスには子孫を作るっていう本能的な部分があるので
完璧な純粋な愛とは言えない。人が人を愛すって事にね。

はあ????
すごい論理の飛躍だぁ〜〜
やっぱ小学生か


991 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:42:29 ID:L21bAXXi
いや、ジェロムが”完璧な純愛”と言っているのはアガペを指しているのだろう。生殖行為を含むものはエロス。
エロスは所詮は人の愛、アガペこそ神、もしくは神に最も近い形の愛という事なんだよ。
そういう意味では同性愛をあながち否定する事は出来ないってことだな。

もっとも同性愛にも肉欲はあるし(^_^;)、結果として子供が作れないというだけで異性愛以上にエロスな所はあるから、同性愛こそ純愛とは言えないがね。

物事の見方のいち側面としては「アリ」だと思うよ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:44:58 ID:LYrGMZdc
>>991
アガペーってなにさ?
詳しく

993 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 00:56:48 ID:L21bAXXi
≫992

確か「神の無償の愛」といった意味のギリシャ語だったかな。
もしくは、それに等しいものを現すのにキリスト教徒がギリシア
古典からもってきた言葉ですよ。

ギリシア古典には愛の形が3つあるとされていて、アガペー(神の無償の愛)、
フィリア(友人や家族の間にある愛)、エロース(性愛)と呼ばれています。

トレビアネタですね、長文ゴメンm(_ _)m

994 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:14:07 ID:66CQgK/f
大人の男であるティーチャーとクサナギのセックスによりミズキが生まれたのに対して、
ユーイチとクサナギのセックスは何ものも生み出さない、
刹那的で不毛なセックスという感じだったな

995 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:19:05 ID:kEmHdA7p
押井「子供は自分のことで精一杯だから犬になんか構う余裕が無い。この映画で犬をかまっているのは一人しかいない。大人になるとは余裕を持つこと」

996 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 01:58:32 ID:u9gPdQrH
スイトってやたら酒飲みまくってたけど
その分ものすごい量のおしっこが出たんだろうな。

997 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:29:05 ID:LYrGMZdc
>>993
それで、どうしてその恵みの雨のごとき愛が、同性愛になるわけ?

998 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:31:21 ID:tfMb8Tw4
真・女立喰師列伝の草間のささやきを解説出来る人いますか?さっき観たけど訳分からん。押井マニアの方いましたら。

999 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 02:48:23 ID:QNVl7SxS
みんなビールだけを昼も夜もガブガブ飲んでるキルドレの中で
スイトだけワインを飲んでるんだよな
それも一本以上飲んでる。

ちょっとだけ大人wって感じの演出なのかね?

1000 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 03:29:28 ID:Mkjbq6Iu
次スレ立てた
【ネタバレ専用】スカイ・クロラ Part3【徹底分析】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1219429652/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)