2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎駿】 崖の上のポニョ 27 【ジブリ】 本スレ

1 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:26:59 ID:DfYP+wkz
2008年7月19日(土)
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開中!

『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)
 ※劇場予告編第一弾(85秒)1900scr(♪のぞみちゃんデモ歌)
  劇場予告編第二弾(90秒)2000scr(台詞入り映像)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※初日舞台挨拶 日比谷スカラ座 7/19(土)午前10時の回上映後【登壇者】山口智子、長嶋一茂、
  天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、奈良柚莉愛、土井洋輝、宮崎駿 監督(予定)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/
  作品内容の解説:http://www.ghibli.jp/ponyo/press/
  上映劇場一覧[前売券販売](311館 7/16現在):http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 goo NTTレゾナント 崖の上のポニョと宮崎駿特集:http://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/index.html
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7

★前スレ★
【宮崎駿】 崖の上のポニョ 26 【ジブリ】 本スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217775615/

2 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:30:54 ID:6fEPHbn9
>>1
絶妙なタイミングで次スレ乙。

3 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:32:05 ID:of/h7+QW
老いとの戦い宮崎駿

4 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:32:33 ID:WjaG7/7d

結局ポニョは最終的に人間になって映画終わり?


5 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:32:39 ID:u8BcjpFb
なんか凄いものを見た

6 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:33:16 ID:ySzfoUye
今日の番組でやっとポニョがつまらなかった理由が分かったよ

宮崎がストーリーも決めずに適当に作り始め、
最後までトロトロしてたからなんだね

ババア達を無理やり歩かせたのは久石の歌を聴いたからかよ・・

7 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:33:48 ID:Njr4YJXB
再放送いつ?

8 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:33:56 ID:eDGxk+D3
番組見たけど、やっぱラストのアイデアが出なかったのか
どーせ雨ふりサーカスのリメイクなんだから、
トンネルを抜けたポニョが巨大化してドカーンと親父をふっとばしゃ良かったんだよ

9 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:34:13 ID:WZxoFNcX
想像を超えて制作秘話は面白かったな
ヒロインはポニョじゃなくてリサじゃなくてトキだったのかよ

10 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:34:46 ID:A1DvpLLd
誰か放送を簡単にまとめて

11 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:34:58 ID:hAwjIGRI
>>6
それはいつものことだからつまらなかったという理由にならない

12 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:35:00 ID:nOwGjbTN
特番実況で宮崎マンセーだらけであせるアンチ共wwwww



13 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:35:22 ID:Qa19a1Rm
このコピペは正しかったわけか↓

湯バアバのフワフワしたスカートに眠るパンティーはどんなのか?これはそそるよ
世の中ロリだけだと思うなよ、パヤをロリとか言ってる奴はニワカだよ
ドーラ、湯バアバ、魔女タクの婆さん、ナウシカの大ババ様なんてもう超熟女フェチにはたまらん
伝説はトトロの婆さんだけどな、あのメイのカンチョウ描写なんてギリギリの表現だよ

そして熟女界の巨匠の才能が開花したのがハウルの動く城だ

幼女幼女言ってるお前らの世界は狭すぎるぞ


14 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:35:27 ID:u8BcjpFb
駿が絵コンテを書き上げるまでが本当のドラマ

15 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:35:32 ID:n10glfJd
つうか、宮崎映画ぐらい時間きめずに作らせてやれよ・・・

最近の微妙さはこれが原因だったのか

16 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:35:54 ID:U0ii7Rhm
>>10
ロリコンをマザコンと誤魔化した

17 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:36:30 ID:3hI2YV0G
>>8
悪くないかも

18 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:36:34 ID:ko8PSfBs
最後唐突に月接近持ち出してフジモトに邪魔させたのもトキさんのためか
NHK見たらパヤオが満足ならもういいやって気持ちになったわw

19 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:36:55 ID:u8BcjpFb
なんか良く分からんけど
全体的に面白かった

20 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:37:10 ID:5W92vgOI
トキばあさんのシーンはこの映画で一番ぐっときた。
その理由が分かったよ。

21 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:37:16 ID:eDGxk+D3
>>15
締め切りが無くても駄目だと思うよ
誰も駿に意見できないんだもん
一人でアイデア絞り出すとか、あの歳じゃムリポ

22 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:37:34 ID:3hI2YV0G
NHK焦点の絞り方がちょっとベタ過ぎる気がした。

もののけメイキングの方がよかったなあ

23 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:38:13 ID:WZxoFNcX
つーか宮崎駿クラスになったら
アシスタントに全部描かせて目だけ描いてればいいんじゃないのか
なんでイメージボードに色まで塗ってるんだ

24 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:39:28 ID:hAwjIGRI
ナウシカを作った経緯が違ってたね
あれって最初に映画の企画を考えてたけど鈴木がいろんな所に売り込んでも
原作がないと難しいって言われたからマンガ書き始めたはずなのに
マンガの人気が出たから映画化したって逆になってた

25 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:39:30 ID:SD6RD75i
本まで一冊でてる位既出の母さん話なんて絡めてやるなら
何であそこで今まで散々禁止してたスローモーションを解禁したのかとか聞いてくれよ。

26 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:39:40 ID:eDGxk+D3
>>20
俺は唐突に感じて( ゚Д゚)ポカーンとしたぞ
それまでのひねくれたばぁさんとは思えない行動しちゃ駄目なんじゃね?
映画はお約束で成り立ってんだから、それを外すときはちゃんと前振りが無いと

27 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:39:50 ID:+gR9yir6
トキのシーンは、観たときは完全に意味不明だったけど、
プロフェッショナルを観てようやく意味が分かった

っていうか、トキに宮崎の母親が投影されてるなんて観てる側には知ったこっちゃない
せめて、観てる人間に、母性的な何かを感じさせないと駄目だろ?そんなの全く感じなかった
その前に、トキなんて完全に脇役的な扱いだったじゃねえか

脚本的にもっと時間をかけてトキを描くべきだし、
演出的に、トキに母性的な何かを感じさせることをやるべきだが、
そのどちらも宮崎はしていない

宮崎は思いっきり自分勝手な感情のみで作ってる。これは間違ってる。
そう、誰か言えよ。鈴木とかさ。

28 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:40:37 ID:mTADYz03
>>15
宮崎監督作品と銘打ってるいじょう完全な宮崎作品
自分でダメだと思うなら出さなければいい

29 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:41:09 ID:u8BcjpFb
なんかもう全く意味分かんないけど
この映画は本当にハッピーエンドという気がする

これで良かったんだな

30 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:41:47 ID:ySzfoUye
ナレーション「トキさんは、宗介を、受け止めた」

顔面にポニョを食らうトキさんの絵

31 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:42:22 ID:c+9jGTWd
NHK見ました
はっきりいって本編より面白かった

32 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:43:13 ID:Nc2in54f
>>26
トキさんをただの捻くれたばあさんと思ってた自分を責めることだ。

33 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:43:21 ID:9w0Yu3CO
むしろ時間かけて物語造りすぎな気がする。
時間かけすぎるからわけわかんなくなっちゃうんじゃないの?


34 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:43:51 ID:tiEGgwOV
>>23
なんでイメージボードに色まで塗ってる のか、番組見て分からなかったのか?

35 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:04 ID:eDGxk+D3
カリ城、ナウシカ、ラピュタ、トトロ
全盛期の駿の幻影を俺たちは追い求めてるんだな
もう二度と帰っては来ないが

36 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:04 ID:DfYP+wkz
もののけのメイキング番組ってそれこそ
当時流行りだしてたコンピュータ処理やらを取り上げた
技法的な話ばっかだった記憶が・・
今回の番組は、アニメがどうやって命を吹き込まれるかという部分の説明と
宮崎の作家としてのネタ元の一部を話すことで
宮崎映画の雰囲気や面白さの一部を担っている土台を明らかにしている。
数ある手品のうちのひとつのタネを知らされた視聴者は
魔法が消えてしまう感覚よりも、魔法を作った心に共感し
良い番組だったな〜という感想を持って終わりました。
いやあ、大変に良い番組でしたね。

37 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:24 ID:z4ZQoklP
赤ちゃんのシーンは、ポニョがはじめて他人にやさしさを与える
人として生きていけるということを意味してるシーン

…よかった、実はみんな死んでるとか言われなくて。

38 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:39 ID:HmXg/wGj
ラストのワイプアウトは何か哲学的な深い意味があると思ってたんだが…

締め切りに間に合わなくなって強引に終わらせたのね… orz

39 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:54 ID:Fa0/tx3c
>>6
はいキモオタの読み取り無能力まるだし一丁あがり。

ありきたりの勧善懲悪ストーリなんかあっという間に百でも考えられる、
今日もそれに類したコメントしてただろ。

あのテレビ見てその読み取り、映画見てもまったくつまんないわけだ。
まあこのレスが何を言っているのか自体読み取れないだろうけどな。

40 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:44:59 ID:Nc2in54f
宮崎さん脇におってたよね。

41 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:45:49 ID:hAwjIGRI
前回の番組の方が見応えあったな

42 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:46:25 ID:DfYP+wkz
ラストの処理は哲学的というか
アニメ映画として語られる部分はこれでおしまい
という表現だろ?

43 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:46:35 ID:2mO6ExXb
結局ナウシカ以前に殆どのオリジナルの原案が出きてた訳だね。
密かに暖め続けた作品はそてなりのクオリティーを維持出来たが、
もののけ以降のオリジナル作品は10年以上のブランクがあった訳だ。
何とかひねり出した千尋、ポニョと他の作品の違いはここら辺に有りそうだね。

44 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:47:31 ID:nHfbYTwX
>>24
いや、その前に「戦国魔城」や1980年版トトロやもののけといった
パヤオの企画が採用されなかったことが説明されていたでしょ。
で、当時は人気原作がないとダメなんで漫画ナウシカを描いて、
そのナウシカの人気が高まってきたから映画化できたわけだし。

45 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:48:56 ID:5W92vgOI
>>26
トキさんの場面はぐっときた、というのは自分は過去スレのどっかにも
書いてたんだけど、これはなんか理屈じゃないって感じ。
作家の魂込められてるっていうのかな。
強いていえば、トトロのばあちゃんとメイが無事に再会できた場面に
似てるというか。見てた時は気づかなかったけど。

46 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:49:07 ID:tiEGgwOV
去年の方が面白かったな
やっぱ「何を聞きたい」が強烈すぎた

47 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:49:16 ID:cOXoI3Uf
詰まる所宮崎本人はポニョに満足してる訳?
もう長編映画に携わらないってことはそういう意味だよね。

48 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:49:40 ID:es2pWFiR
これって
人間になりたいポニョが
なんだ?この気持ち悪い生き物は?
って、人間にボコボコにされて、崖の上から突き落とされる
映画だったら、おもしろかったのにね。

49 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:49:41 ID:u8BcjpFb
大円団だ
ポニョスレもこれで最終回にしよう

人生にも映画にもスレにも終りがあるんだぜ

50 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:50:19 ID:U0ii7Rhm
発想力が本当に落ちてるんだね。
必死にひねりだしたシーンがあのトキさんのシーンだとは。
大して印象に残らない、いるのかいらないのかわからないものしか
出てこないんだね。

51 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:51:29 ID:pTDJLOq8
>>37
言われてみりゃそれまでハム食いたいとか宗介スキーとか、自分の欲望のみだったな>ポニョ
内面ね人間化する第一歩か。

52 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:51:36 ID:cOXoI3Uf
>>50
もう70近いおじいちゃんだぞ?
そりゃ発想力が落ちててもしょうがないわ。

53 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:51:50 ID:5W92vgOI
>>31
んだね。

54 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:52:34 ID:DfYP+wkz
>>50
んでもまあ、そういうことを意図したってことなんじゃないの?
作品の空気感と世界観のためのシーンはわけだし。
物語の本筋とは違うところにも物語なんてものは偏在しているわけで。

55 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:52:37 ID:qwoK5xV+
・ポニョが眠り出したのは何故?
・赤ん坊が泣いていた理由は何?
・ポニョの妹達は何がしたかったの?

理解力不足ですみません

56 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:52:38 ID:a2AYEhml
ところでソウスケが泳げない設定とかどうとか言ってたような気がするけど、そんな説明劇中であったっけ?あんま印象に残ってないな。

57 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:53:07 ID:20gycwxN
>>15 しかし鈴木P曰く「あれはわざと遅れてる。きっと遅れてシーンに出会いたいんだ」とか言ってたな。
半ば当たってるのかもしれない。
しかしあんなにアイデアに困窮して格闘してたとは。
余裕とまでは行かないが、絶対正解を得るまでは粘りに粘るが、2の手3の手程度は
まだ湯水の如くに湧いて来るので、全く出てこないみたいな悩みからは無縁なのだろうと
勝手に思ってたよ。

でもやっぱり特に頭脳や顔近辺から出るオーラが違ってるように見えた。
特に創作について苦悩してる時でなく、対談してる時なんかだけど。
あの歳にしては物凄い若いよ。デカい頭骨から精気が放射しているようだ。
しかし自分でほぼ全般やってしまうアニメ監督は、元々とんでもない重労働な訳ね。

今回お母さんに出会えて抱きとめてもらい、そして自己総括も終えたような映画になってるみたいだが
もう一作くらいは作って欲しいと勝手ながら思ったよ。
自己肯定。大人の男を貫くような作品で。紅の豚があるが、是非もうひとつ。
酷な願いか。

58 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:53:16 ID:BtZMfyHL
NHK観たけど鈴木がこれを最高傑作にしたいワケは判った。
なぜ世間に最高傑作と言わせたいかも判った。
内輪で大騒ぎして褒めてるだけ。
シラケル。歳とると悲しいね。

59 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:53:33 ID:xe62DXwt
唯一の常識人トキさんが話題になってるけど
NHKで何か言ったのか?

60 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:53:59 ID:SD6RD75i
>>50
お前のお袋が死んでから見かえしたらぼろ泣きするかもな

61 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:09 ID:ypaIeO0i
NHK、なんだか死期を悟った人みたいな発言が多いのが淋しかった

62 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:19 ID:I9nxgvsK
NHKみるの忘れたぁ
一生の不覚

63 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:19 ID:y282M8eF
これって宗介が幼女から老女までモテまくるハーレムアニメってことでおk?

64 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:29 ID:+gR9yir6
>>45
あのシーンにグッと来れるなんて、羨ましい限りだなあ
もちろん、俺も余り意味とか考えないようにして観てたんだけど、
余りにも意味不明すぎて、感動も何も、ただひたすら、( ゚д゚)ポカーン状態だったよ

っていうか、宮崎のものすごいイメージ重視というか、意味の軽視というか、
そういう詩的な映画の作り方って、まったく長編に向いてないと思うんだよな

要するに、宮崎が描きたいのは、主題とかじゃなく、感性的なイメージなんだろ?
それを、無理やり、リニアーな時間軸に展開する長編映画にする必然性なんて無い希ガス
短編のほうで力をこれから発揮して欲しいな

65 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:35 ID:FMF5D1LF
>>50
あのシーンは人と人との関わりあいとか心の機微をあらわす意味でもいい脇道だと思うが。

外に出て他人と関わるとよろし。

66 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:39 ID:Tzfpq+HT
>>52
昭和17年生まれのうちの親父より年上でビックリした。
すごいわ。脱帽。

67 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:54:55 ID:d2lfaDeX
宮崎元気じゃん
あと2、3本は作りそうだ

68 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:56:20 ID:hAwjIGRI
>>44
でも最初から映画化を目的として漫画を書いていたのは事実でしょ
なのにあの番組では最初の目的が省いてあったから
偶然映画化することが出来たみたいになってたよ

69 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:57:01 ID:Nc2in54f
>>55
・ポニョが眠り出したのは何故?→眠かったから
・赤ん坊が泣いていた理由は何?→赤ちゃんは泣くものです
・ポニョの妹達は何がしたかったの?→何でもしたいんじゃね?好奇心の塊でしょ。

70 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:57:14 ID:ySzfoUye
>>39
いるよね
こういう「俺だけは分かってる」って人
エヴァの時にたくさん溢れてた

宮崎本人も行き当たりばったりで作って
さらに時間切れで適当に終わらせたのが明らかになったのに

71 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:57:19 ID:IW9ysqEh
宮崎の仕事の仕方は全部アレだよ。
基本的に脚本を描かない。
全部コンテをリアルタイムに切って作っていく。
もののけの時も終わり方に悩んで同じ事になっていた。

ジブリとして映画を売れる様になって以降の宮崎駿の映画の終わり方が下手くそで変なのはあれのせいなんだけどな。
悩みに悩んで二転三転させるわりにはハッキリとした決着をつけられない。



72 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:57:30 ID:es2pWFiR
パヤオは、もう年寄りだよ

あれじゃ、いい映画は作れね

タバコ吸いすぎ、同じ部屋で仕事したくない老人No.1だな

メンドクサイとか、やる気あんのかないのか、マジ見ててイラつくな

あんな老人と仕事してる連中も可哀想だぜ。

73 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:58:08 ID:nHfbYTwX
>>62
そのうち深夜に再放送すると思うから安心汁。
それも見逃したなら、そのうちDVD化されるから。

74 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:59:09 ID:ySzfoUye
ポニョが再評価されるとしたら、
これが宮崎最後の作品になった時だけだね

75 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:59:12 ID:xwO+SYRI
鈴木っていつからプロデューサーしてるの?


76 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:59:20 ID:43EmN8Qn
>>73
そのうちニコニコに上がるよ、前のも上がってるし

77 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 23:59:32 ID:FMF5D1LF
>>72
押○さん、お疲れ様ですw

78 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:00:08 ID:gvQFKUdz
アンチはパヤオの人間否定まで始めたな

あれじゃないのパヤオに怒られて外されたスタッフじゃないのかw


79 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:00:26 ID:4/kuhUb4
ナレーション
「仕事量は、昔の5分の1・・・」 に笑った。

「コナン」作ってる時だったら、一人で脚本、演出、絵コンテ、レイアウト
をやって、その上大塚康生の絵まで気に入らなくて直してたから。

「ポニョ」は宮崎の老いを確認する映画。
昔の宮崎が「ポニョ」を作っていたら、
5倍面白いものを3ヶ月で完成させていただろう。

80 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:00:49 ID:PQC49hdW
パヤオは、自分の四季を悟ったのかね

時間がないとか、ネガティブな発言ばっかし…

見ててイライラしたぜ

あんなんで、よく子供向けの映画なんて作れるよな
神経疑うわ…

81 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:01:19 ID:FlsQXwzI
>>78
惨敗中の人達だったりもするかもよw

82 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:01:35 ID:4oeIOn9y
まぁ元気は元気だな。
ただ間に入る人は今後必要だと思う
まとめきれなくなってる。まぁ厳密にいうとあれだけ長い時間、ひとつの作品に関わってくると客観性が薄れるんだろうな。余計なものを足したり、必要なもの省いたり。
あーしよう、ここはもっとこうしうよって。
自分は長い間、関わってるから多少、まとまらなくても理解出来るように作ってるつもりなんだろうけど。

83 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:01:39 ID:2GKhhJaX
パヤオがあらすじ考えて
ゴローに絵コンテ切らせて
パヤオが監修すれば
従来のパヤオアニメじゃないのが見れるかも

84 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:01:43 ID:EYHh1HGT
>>71
富野も脚本はメモ代わりにしか使用してないけどね。
コンテ段階で全く別物に変えていく。更にアフレコ段階でも変更をどんどん加えていく。

85 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:02:57 ID:DD5Es2G/
アンチレスが決まってageてるのがウザイ

86 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:03:07 ID:EYHh1HGT
>>83
ゴローなんて映像センスの最も無い人間にコンテ切らせるとか最悪だろ

87 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:03:24 ID:nymfWnF1
これからは吾郎が監督やるんでしょ。いやー楽しみだな。ゲド2。

88 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:03:47 ID:9JH6NcIh
>>68
漫画の連載を勧めた鈴木はそうだろうけど、当の宮崎は映画化するつもりなんてなかったんだけどな。
だから、あんなアニメーションでは動かしづらい乗り物や生き物をたくさん登場させたわけだし、
とても2時間の映画には収まらない内容を扱った漫画を描いてたわけだし。

89 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:03:57 ID:dXUpVTYN
>>75
ナウシカから
番組でナウシカが売れて映画化って話になってたが

ナウシカの漫画は5万部しか売れてなかったのに、50万部売れたと言って上に金を出させた

90 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:04:03 ID:CINgtDr7
老人のテーマ曲ってどこかで流れてましたっけ?

91 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:04:12 ID:zFrUhclF
しかしソウスケとポニョが船の旅に出るところまでは動画が出来てきてるのに
それ以降は絵コンテがまだ真っ白って、滅茶苦茶な作り方してるんだなあ
制作の人たちは本当に大変だね

92 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:04:47 ID:jwSBp/4r
岡田斗●夫ブログの本人降臨中!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1214668286/

93 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:04:53 ID:E4pzawc6
>>60
母が死んでも「母のかわいい頃に会いたい」とは全く思わない
気持ち悪い

94 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:04:57 ID:km9f1G9P
>>68
当時の編集長尾形と部下の鈴木がパヤにほれ込んで
映画を作らせたかったが、原作無しの企画なんて通らないから
まずはマンガを描かせた。

パヤはパヤでそんなことしらねえから、
マンガでやるなら絶対アニメーションにできないようなものを描こうと
ナウシカを描いた(今の目で見たら別にいくらでも映画で出来る内容と思うかもしれないが)。

とりあえず連載がある程度たまったんでメージュ内部で映画企画進行開始。
ただ、マンガの人気はそんなにない。
出資者には「大人気!」「続々増刷中!」と大嘘ついて無理矢理企画を通した。

でもパヤはパヤはアニメにするつもりなんてなかったから映画企画を聞いて反対。
ただ、コレをやらなきゃ本当に二度と映画企画なんて通らないよと説得し了承。


↑既出情報をまとめるとこんな流れだが、時折話が食い違うんで実際のところは微妙にわからん。

95 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:05:28 ID:88l3Oflw
今日のって再放送してくれるかな?
見たくてしょうがない

96 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:05:30 ID:HQwfEn/l
とりあえず宮崎作品の母親像に
妙に距離感がある理由がわかった。
千尋の母親しかり
ソフィーの母親しかり。
ナウシカの母親も
「やさしい人だったが、私を愛さなかった」だもんな。

97 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:06:36 ID:iPT57/91
しっかし、パヤオってほんと

あれ、やる気あんの?メンドクサイ連発じゃん?
だったら、他のスタッフにやらせろってんだよ

ほんと、考えがまとまらなくて、適当に作った映画です
ってのがよく分かったぜ。
そんなもん、子供に見せんなよ!
NHK見て、パヤオは糞だと思った奴多いぜ、きっと。

98 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:07:01 ID:EYHh1HGT
しかし駿の想定している子供って結局、その後成長していく存在としての子供では無かったのね。
本当に優れた童話や寓話ってのは大人が読んでも心に残るもんなんだけどな。

99 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:07:30 ID:d4SjG9pd
>>70
理解してる人が大勢いると自ら言って
その意見を否定するのって
少数派の俺こそ正しい、まわりは分かってない、みたいな?

100 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:07:44 ID:c1L1yui8
>>90
あれはイメージアルバムの曲だ
劇中に使われていない曲も入ってる

101 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:08:11 ID:gvQFKUdz
パヤオが母親におんぶをせがんだら病気のために泣きながら断られたってのはグッと来たな

102 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:08:59 ID:8Lo4vpCE
番組を見たら
死後の世界っていう線は無くなったな。

103 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:08:59 ID:dbkkt4nr
>>57
紅の豚が、大人の男を貫くような作品だとは到底思えないのだがw
あの作品は、大人子どもと感じる部分をもってる自分に対する
エクスキューズだ
決して、大人の男を描いたものではないw

104 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:09:14 ID:uHPZdxOi
NHK見た。試写会後、関係者が泣いていたのが胸に迫った。そうだろうとうなずいた。
パヤオ良ければ全て良しと思った。
確かに体力仕事、手抜きのできない人のようだし
最後の長編かもな・・・とりあえず国民栄誉賞だな。
ポニョは記念にDVD買うぞ。
ローソン1/1ポニョ人形も予約した。

105 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:09:19 ID:1Jd+CSjR
>>64
うん、イメージ重視、独特な映画づくりだね。
意味の軽視っていうか、言葉よりも視覚、主題はあると思うけど
絵にすることで、表現として形になってくんだなぁ。作家より画家に近いね。


106 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:09:43 ID:km9f1G9P
>>98
それお前の20世紀的価値観で定義する「優れた寓話や童話」だろ

107 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:11 ID:ds71rISr
>>94
嫌ってる人多いけど鈴木Pがいなかったらパヤオも出崎統並の世間の認知度で終わってたかもね。

108 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:16 ID:lcaiy55o
なんかこの番組見て「駿はロリコンではなくマザコンだった!」と
大騒ぎしている奴がいるが、そんなこととっくの昔から語られてる。
駿が「僕の作品を一番よく分かっている人」と言って、宮崎関連の
ムックには必ず原稿が載っていた五味洋子なんてずうっとそのテーマで
文章書いていた。

だいたい駿の描く母親の不在は、どうぶつ宝島やコナンなんかでも
歴然としていたろう。
母親の死で肩の荷が下りて、ドーラだのサツキの母だのを出すように
なってからの作品をいくらいじっていたってそりゃ分かりにくいよ。

109 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:18 ID:CINgtDr7
>>100
そっか。ありがとうございます。

110 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:44 ID:9JH6NcIh
>>98
パヤオはさつきとメイは自分の中では20歳を超えてるって番組内で語っていたじゃん。

111 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:52 ID:RSj8WKQP
>>93
まだ70歳近くになってないだろ
今そんなこと言っても何の意味もないよ

112 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:10:52 ID:EYHh1HGT
>>106
さすが21世紀的感覚を持った人間は言う事が違うぜ

113 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:11:35 ID:nymfWnF1
駿ってアダルトチルドレンなの?

114 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:11:54 ID:lcaiy55o
>>103
16年前の化石のような感想ありがとうございました。

時代に取り残されているかわいそうな視聴者って
本当にいるものなんですねw

115 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:12:17 ID:DD5Es2G/
ハヤオの後の傑作企画を「馬糞臭い」と言って通さなかった奴等全員今頃涙目だな

116 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:12:24 ID:4oeIOn9y
パヤオにとって母親は結局他人なんだろうなもっと言えば母親のことを責めてたんだろうな

一般的な母親に対するコンプみたいなもんあるんじゃね
他人の母親を見て羨ましかったろうね

117 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:12:39 ID:iPT57/91
おまえら、パヤオはもう終わってること認めろよ!

勝手な想像バッカしてんじゃね〜ぞ

パヤオは燃え尽きたんだよ…

118 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:12:52 ID:dXUpVTYN
映像の快楽のみを追究している中盤の津波までは面白い
自己の内にあるテーマを描こうとしたそれ以降の部分はグダグダでつまらない

アニメーターとしての宮崎は相変わらず超人だが
作家としての宮崎は枯れてしまったことが良くわかる。

もっと自分の快楽のみにこだわって物作りすればいいのにね


119 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:13:11 ID:9JH6NcIh
>>108
というより、パヤオはロリコンってところばかりがあたらと広まりすぎてる気がする。
パヤオのロリコンはマザコンの裏返しってことを知らない人が多いのよね。

120 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:13:55 ID:EYHh1HGT
>>110
視聴者の事だよ………

121 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:14:06 ID:EfWaEWLr
>>115
皆漏れなく死んでるんじゃね

122 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:14:21 ID:RSj8WKQP
>>94
そっか、昔から鈴木って変わってなかったんだね

123 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:14:57 ID:CINgtDr7
最後のシーントキさんじゃなく耕一が良かったな。

124 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:14:57 ID:ds71rISr
原作+脚本ありでパヤオは作画監督だけしてればいい映画撮れるんじゃね?

125 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:15:38 ID:dbkkt4nr
>>114
え?
自分が知ってる言葉に当てはめて満足しちゃう
コミュニケーション能力ゼロな人ですか?

126 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:16:01 ID:EYHh1HGT
>>124
ハウル?

127 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:16:13 ID:vyvl7AUh
で、フジモトはなんで人間やめたの?

どうやってポニョが生まれたの?

128 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:16:35 ID:gvQFKUdz
いやジブリ映画のキャラクターはパヤオの中ではちゃんと生きてるって言ってたな
さつきとメイは大人になって結婚するまではハッキリ有る
結婚後は生臭いからどうでも良いってw


129 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:16:47 ID:lcaiy55o
まあ「ロリコン」って言葉自体をカリ城のルパンのせりふで
はじめて知って、ナボコフの原作の「地位も名声もある人間」
が女のために崩壊していくっていうベースとかを何も知らずに
(桃太郎がヒーローになりうる)日本特有の幼女趣味を
ロリコンロリコンと気軽に言ってるっていう人の発言だしなあ

130 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:17:40 ID:EYHh1HGT
>>127
>で、フジモトはなんで人間やめたの?
人間社会が嫌になって

>どうやってポニョが生まれたの?
グランマンマーレの産んだ卵に精子をかけて

131 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:18:11 ID:r8eBxD/D
>>124
原作+絵コンテのみで良いよ。
近藤さんの耳すまは良い出来だった。

132 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:18:24 ID:qIaG+/VB
>>115 >「馬糞臭い」と            
それ字列が大きく真ん中に出てたのに    
ナレーションとしては読まれなかったね。    
それまでは文字中心の部分では必ずそれを読み上げる「ナレーション」が入ってたのに。
駿監督のプライドに気遣ったか、それとも単に汚物系で放送禁止句に近かったから?
        

133 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:19:51 ID:lcaiy55o
>>124
それができたら宮崎アニメがこんなスタイルでしか作れないっていう
現状は始めっから生まれてないよw

「じゃりン子チエ」の監督を依頼された時の駿の発言。
「原作は使えません。全部捨てましょう」
「猫を出してもしょうがありません。キャラも変えましょう」

コナンでもカリ城でも別人が書いたシナリオはあったよ。
ただいっさい作品には反映されなかったと言うだけでw

134 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:20:07 ID:1Jd+CSjR
>>102
死後の世界っていうか、これは再生の物語だと思ってるよ。
そのために一度、人間の世界は死にかけたんじゃない?
赤ちゃんが不機嫌なのは、生まれてくるべきじゃなかったと思ってる
とかなんとか、言ってなかったっけ。

135 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:20:13 ID:uzpRACWK
>>101
小さいころ母親に甘えられなかったみたいな事は聞いてたけど、ここまで
とは思わなかった。
もちろんお母さんが悪いとかじゃないけど、子供にとっちゃ結構きびしいね。

136 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:20:30 ID:Lnb8QXVn
>>115
馬糞臭くないのはマクロスポケモンナルトなんだろうな

137 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:20:44 ID:iB8+A3V7
しっかし周囲は大変だろうな
このじいさんと上手く付き合っていくのは


138 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:21:01 ID:nymfWnF1
>>130
あのでっかい人に頼んで魔法使いにしてもらったの?。精子はオナニーして
出したの?

139 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:21:00 ID:s7QkpoRd
NHKの特集はよかったね
そこには平凡で寡黙で頑固で、母想いの親父がいた

「運命を他人に委ねない。委ねれば敗北」
「母との関係がほどけていない」
「人を楽しませたい。ただそれだけ」って言葉が印象的だった

にしても、一人で背負いすぎだろ仕事ww

140 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:21:54 ID:9JH6NcIh
>>133
高畑名作とコナンでは富野のコンテを役に立たないからって自ら変えてたしなw
で、その富野はコナンに対する敗北感を口にしていたような気がする。

141 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:22:46 ID:gvQFKUdz
駿はかなり前から映画化されてる企画持ってたのに遅咲きなんだね
村八分みたいな扱いだったね

馬糞臭いって・・・

142 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:23:36 ID:4oeIOn9y
でも少年誌みたいな作り方してるんだな
あと追いでアニメを作って。
そりゃ連戦漫画の様に後半グダグタになるわな

もう初めにパヤ中心に数人でストーリー(脚本)だけは決めて、中途半変更なしで進めるべきだな

143 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:23:49 ID:rs9UnMdW
あの作り方では最後まとめるのはむりだな。

144 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:23:56 ID:iB8+A3V7
>>80
死ぬ死ぬ言ってる奴ほど死なない

145 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:24:48 ID:rEXGX/80
>>137
押井守は宮崎駿について聞かれたら
「あのクソじじい」って言ってるよ。


146 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:24:53 ID:fCllFUaO
そもそもまとめる事自体無意味なんだろうね
生き生きさせるにはどうするか、それを重視してるんだから

147 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:24:56 ID:gvQFKUdz
最初からストーリー完成させてやると上手く行かないって言ってたもんなぁ


148 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:25:05 ID:X4+CWseS
>>101
だから歩こう歩こうって良い物が出来たのだよ
大きくなるまでおぶられたままならただの人になってた

149 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:25:08 ID:Lnb8QXVn
>>134
世界が水没した後に産まれてきたってのに意味があるんだろうな
画面が明るいから悲壮感はなかったけど

150 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:25:28 ID:9JH6NcIh
>>141
番組でも語られていたが、当時はSF全盛期だったからな。
今では名作扱いされてるカリ城だって当たらなかったわけだし。
余程の先見の明を持った奴じゃないと、あの時代に宮崎の企画を
通すわけにはいかなかったのも無理はない。

151 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:25:49 ID:dXUpVTYN
コナンの時は
監督、脚本、作画監督、レイアウト、原画、全部やった
今の仕事量は本人少ないと思っているだろう。

作画監督は一応置くけど、基本的に「どー思う?」って話聞くだけの補佐役で
自分が作画監督やる。そして、下にリテイク出す以前に全部自分で直す。
直ったものはすごい画なのでだれも文句言えない

152 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:25:50 ID:qIaG+/VB
>>135 あれは病弱でも、ずっと存命だったために
尚更未練たらたらといった屈折した感情になったんじゃないのかな。


153 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:26:43 ID:f7pC9rp2
>>133
じゃりん子チエのアニメすげえ好き。
はやおが監督じゃなくて良かったwww

154 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:28:22 ID:9JH6NcIh
>>153
まあ、あれは高畑さんが大塚さんや小田部さんといった優秀なスタッフと手を組んで
うまいこと作ったからな。

155 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:29:11 ID:DD5Es2G/
失礼な話だが

「パヤオ可哀想な人だ」

成功して良かったなパヤオ・・


156 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:29:15 ID:EYHh1HGT
>>140
高畑は対談で富野コンテ自体は褒めてたけどね。まぁ名劇の作り方とは全く正反対だろうけど。

157 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:31:35 ID:ipZ+fZ0y
高畑さん今どうしてるんだろうと思ってぐぐったら、
なんか新しい作品作ってるみたいだね。どんな作品なんだろ。

158 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:31:53 ID:gvQFKUdz
母親の愛を知らず
命がけで始めた仕事も業界から馬糞臭いと言われ見向きもされない

そりゃ嫌でも精神力付くだろ

159 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:32:44 ID:km9f1G9P
>>142
ドンピシャでそういう作りしてるハリウッド映画がもうロクな議論の対象にすらならない程
骨抜きのスカスカになってる、それこそ台所洗剤とかスナック菓子とかと同レベルの
消費物に堕してる状況を見て何も思わないってのがお前等の凄さ。

160 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:32:59 ID:fCllFUaO
>>157
お向かいの山田君

161 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:33:57 ID:LR5FA9qw
生い立ちは関係ないやろっ

162 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:33:59 ID:qIaG+/VB
子供の頃物凄い病弱で運動もダメで引きこもりがちだったってのは知らなかった。
大人になってから、ちょっとした車の草レースとか、アウトドアキャンプとかそういうのを
結構積極的にやって若い世代に啓蒙するような事も言っているみたいな事を聞いていたので。
子供の頃から運動もできて読書・絵画好きのデキる子供だったのかと思ってた。

163 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:35:34 ID:RSj8WKQP
>>161
駿の特集なんだから駿の波瀾万丈やったって良いじゃないか

164 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:36:19 ID:Lnb8QXVn
やっぱりポニョが最新作にして最高傑作だな

NHKで観た過去作品が色あせて見えたのは
ポニョのイメージ喚起力が群を抜いてるからだな
主題歌と同じぐらい映像が頭に残ってる

165 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:36:35 ID:nymfWnF1
NHKの宮崎番組スレになってる。その専用スレないの?

166 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:36:51 ID:0qnl7Ftf
>>57
>でもやっぱり特に頭脳や顔近辺から出るオーラが違ってるように見えた。
>特に創作について苦悩してる時でなく、対談してる時なんかだけど。
>あの歳にしては物凄い若いよ。デカい頭骨から精気が放射しているようだ。
>しかし自分でほぼ全般やってしまうアニメ監督は、元々とんでもない重労働な訳ね。

逆だ。最後の一行は同意だけど。
コメントで登場してた駿のお兄さんの若々しさ、黒髪(染めてるのか分からんけど)
に比べて駿の白髪、顔全体の疲労の蓄積にがくぜんとした。
エネルギーを映画に吸い取られてる感じ。

167 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:37:19 ID:EYHh1HGT
そんな病弱な駿も高校生の頃には立派に軍艦についての熱弁を雑誌に投稿していました

168 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:38:10 ID:lcaiy55o
>>153
>>154
東京ムービーとテレコムが合作のためにディズニースタジオに行って
そこで上映していた「カリ城」がラセターやバードに衝撃を与えて
ディズニーアニメの新生をうながしたっていう伝説がよく語られるけど、
ディズニーの重鎮・フランク&オーリーが衝撃を受けて絶賛し、スタジオ
内でも「日本のアニメは凄い、あれを見習え」と推薦して回った作品って
じつは「じゃりン子チエ」なんだよね。

169 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:38:34 ID:BGFqAESR
ポニョとか内容良くても
主題歌あれじゃ
JK達にこの扱いですw
http://boyaki-densya.jugem.jp/?eid=1625

冗談レベルですw
ヲタはリア充じゃないから暗いイメージしか出来ないんだね(カワイソスw)


170 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:39:05 ID:ipZ+fZ0y
>>160

ちょww
今からとめてくるわw

171 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:40:03 ID:c1O9Edgs
今の宮崎に脚本、ストーリーがどうのこうの言っても、すし屋にラーメン出せって言っている様なもんだ。


172 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:40:08 ID:1Jd+CSjR
>>162
宗介に男の子の友達が出てこないんで、なんか外遊びとかキャッチボールも
実はあんまりやったことないのかな?って誰かが書いてたね。

173 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:41:22 ID:Xr32rdp6
高畑さんがポニョで稼いだお金を使ってまた赤字になります^^

174 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:42:31 ID:EYHh1HGT
>>171
いや、呉服屋に寿司出せっていうようなもん

175 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:42:30 ID:X6YSIBZ0
>馬糞臭い

70年終わりから80年頭のアニメシーンを知ってるものからすりゃパヤオは、
世界を変えたよ。
古臭いのは確かだったわけだから。クオリティでそういう世評を凌駕して
映画だけで成り立つアニメスタジオを作ったわけだから

176 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:43:49 ID:lcaiy55o
>>171
昔ラーメンは散々作って「日本一」と言われたけれど、
「もうこの年でラーメン作ってる場合じゃない」って
洋食作ったらそこでも世界一の称号を得て、いまでは
師匠のすし職人とあの世でもうすぐ逢えるってんで
スシ作りに没頭している。

安いグルメガイド読んで喜んでいる馬鹿な味オンチだけは
「あのすし屋にはラーメンや洋食作る才能がないんだぜ」
と自分の方が上だと言わんばかりに笑ってみせて、自分が
失笑を買っている。

177 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:44:14 ID:EFik6+mn
>>141
「シュナの旅」なんてオールカラーの作品を文庫で出すぐらいだから
活力は有り余っていたんだろうけど、雌伏の時をムダにしなかったと
思えばあの時に消耗させらなかったのは良かったのかも。

178 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:44:17 ID:1Jd+CSjR
>>164
えーそうなんだ?
自分は過去作品見ながら色あせないなーって思ってたよw
あと映画音楽、どれもめちゃめちゃ印象深いなって。

179 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:44:49 ID:nymfWnF1
>>169
キンタの大冒険みたいなネタ歌扱いだな。

180 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:46:00 ID:9JH6NcIh
>>173
その赤字を解消するために宮崎がまた映画作ってくれるのなら
是非そうしてもらいたw

181 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:47:20 ID:uzpRACWK
>>152
やっぱりそんな感じかな。

亡くなったのって、ナウシカ作っている途中だっけ。
せめて成功したのを見届けていってほしかったとは思うけどなかなか
むずかしいね。

いろいろ言われたりするけど、成功してほんとによかったと思う。
今でもあのパワーはすごいと思う。仕事に対する姿勢とかをみてると
オヤジこんなにがんばってるのに、それに比べてあの息子は・・・やめとこう

182 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:47:55 ID:DD5Es2G/
これから宮さんは何するんだろう

マジで隠居か?

183 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:48:01 ID:fCllFUaO
>>180
いや、もういまのパヤに高畑の尻拭いするエネルギーも義理もないよ
高幡の後に、ゴローを挟まないと

184 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:48:04 ID:ipZ+fZ0y
なんか今回の話聞いた後だと
宗助は吾朗とパヤオ足して2で割った感じだな。

185 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:49:50 ID:EYHh1HGT
>>182
劇場作品を引退し、突如4クール以上のTVシリーズを作り始め世間を驚愕させます

186 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:50:01 ID:l/eE6cGU
NHKみたら、単純にパヤオの歳のせいでポヌが後半ぐだぐだなのが分かった。

187 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:50:25 ID:9JH6NcIh
>>182
愛知県豊田市に「西ジブリ」なるアニメーター養成所が新設される。
そこで後進の指導にあたるみたい。

188 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:50:42 ID:lcaiy55o
「となりの山田くん」の冒頭、意地の悪い山田家のおばあさんが
なんだか宮崎みたいな顔の親父が育てている菊を見て
 「まあ見事ですなあ」
 「丹精込めましたから」
 「いえこの毛虫が」
とやって、むっとする宮崎オヤジを尻目に
「派手な花に負けんように立派に育つんやで」
と言うシーンがある。

これって派手なヒットを飛ばした「もののけ」のおかげで没にされた
「毛虫のポロ」に対するエールだと思っていたんだが、毛虫のポロは
「水グモもんもん」となって世に出て、それは今回「ポニョ」に進化
して劇場作品に返り咲いた。期を一にして高畑復活のファンファーレ。
高畑のエール、もって瞑すべしというか。

189 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:51:19 ID:dLGXe1TL
やっとトンネルが産道を表したものだと分かったよ。
船の上での赤ちゃんとの出会いがその暗示。
宗介が前にここ来たことあると言っていたのが決定的な証拠だ。
人は子宮で目覚め、産道を通り、この世に命をうけている。

トンネル(産道)を抜けて、あの丸い空間(子宮)へ。 

トンネルで宗介は前に来たことがあると言っていたし、

海はとても汚れていました。 
このままでは地球や人類の明るい未来なんてあるはずないのに環境を気にしている様子のない人間達。 
並べられた車椅子、放置されたリサの車、みんな自然の報いで死んでしまった。 
命の原点とも言える、あの丸い場所へ死ぬことで帰ったのだと思いました。 
地球をリセットする為には宗介自身にも命の原点に帰ってきてもらう必要があった。 
それは人間が環境を考えていかなければいけない“試練”ということなのかもしれません。 
山の上のホテルを天国のような場所、あの赤ちゃんを連れた若い夫婦がいた場所が三途の川。 
そんな風に考えると宗介が命をさかのぼって原点へ帰るようなトンネル〜の表現がしっくりくるように思えます。 
偉大なる力を持つポニョの母は死んでしまった人間をすべてを生き返らせ、地球をまるごとリセットした。 
宮崎監督の地球から汚染を守らなければならないというメッセージがあるのかな。 

深読みしないとわからないという点はパヤオのエゴともいえるよね。 

190 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:51:25 ID:gvQFKUdz
トトロ2を作るって話は何だったの?

てかヨミーって何よ?
読売か?

191 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:51:52 ID:ipZ+fZ0y
>>185

それなんてジョージ・ルーカス?

192 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:53:37 ID:9JH6NcIh
>>189
そのくだらねー深読みが的外れだったことが昨日のNHKの番組で
明らかになったわけだがw

193 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:54:21 ID:qIaG+/VB
>>181 >それに比べてあの息子は・・・やめとこう
天賦の才と、類稀なる刻印された傷が必要なんだと思う。駿にはそれがある。異様な情熱も。
ゴローちゃんは余り擁護したくないんだが、とりあえず父親が仕事にかかりっきりだったとはいえ
比較的普通に育っているので、才能引き継ぐのは無理なんだろうと思う。
でもそれは逆に言うと、幸せな成長期が過ごせた証拠なんじゃないのかな。


194 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:55:20 ID:9JH6NcIh
>>190
トトロの続編ならジブリ美術館用の短編として作られてるし、
宮崎はもう二度と続編なんて作らないだろ。

195 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:55:26 ID:nymfWnF1
>>189
トンネルが産道とかそうゆうのは文学部のゼミでやってくれ。

196 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:55:27 ID:ds71rISr
信者の妄想・深読みがことごとくハズレ、単にパヤオの年齢的衰えでしたってのがなw
ある意味年齢的に素直な作りで良かった。

197 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:55:35 ID:km9f1G9P
>>189
何で産道抜けて子宮に戻っちゃうのよ。

普通に海が子宮で妹達に囲まれて受精し
産道抜けて人になるって事で良いと思うんだけど。

198 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:55:56 ID:ipZ+fZ0y
>>192
無視無視、そいつはコピペだよ。

199 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:56:13 ID:DD5Es2G/
今日のNHKの特番観ても死の世界関係無いなんて言い切れないと思うが
勝手に語ってたのNHK視点だし

200 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:56:27 ID:1Jd+CSjR
>>184
ゴローのこと一言も出てこなかったね、今日の番組。
宗介はパヤオが自分を投影してるみたいだから、ゴローはいないのかと
愕然としてたよ自分w

201 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:56:37 ID:fCllFUaO
パヤはお前ら信者を一番嫌ってるからな
いい加減気づけよ

202 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:58:00 ID:Ka0kR5/M
>>187
全部淘汰されそうだな
カリオストロの城でポニョの5倍仕事してた奴にそのレベルを要求されるんだろ
ムエタイやってるタイ人の子供より過酷な生き方を選ばないといけない

203 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:58:09 ID:gvQFKUdz
またアンチが騒ぎ出した
もう良いってw


204 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:59:34 ID:qIaG+/VB
>>196 ハウルでも作品的に少しヤバかったように見えたのだが
あれもやっぱり一種の老衰の前期現象だったのかな。
途中から引き受けたので、チグハグ感が残ったり、集中力を少し欠く部分が出てた
一時的な過ちかと思ってたのに。

205 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 00:59:40 ID:EYHh1HGT
カリ城は人材が新人ばっかりの中、4ヶ月で作ったわけだからなぁ

206 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:00:19 ID:km9f1G9P
>>200
そりゃ映画見たらどう見てもゴローは宗介じゃなくて耕一だって気づくじゃん。
わざわざ二世に声当てさせてさ。

要は「ゴローよすまんがお前は失敗作だ。・・・だから孫に期待するお!」って事だ。

207 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:00:35 ID:1Jd+CSjR
>>189
そこまで考えていながら
>宮崎監督の地球から汚染を守らなければならないというメッセージがあるのかな。
とは、何と言う浅い読み。しかもコピペ。

208 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:01:05 ID:9JH6NcIh
>>202
このインタビュー見るとかなり気合入れて指導するみたいだから、
そんな事態に陥る可能性もあるなw

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4145247

209 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:01:12 ID:lGDSTFNS
>>176
あほか。駿は散々人を楽しませたいと言っておきながら
実際には観客置いてきぼりのものを作ってるから
文句言われてるんだろうが。
「俺は散々人を楽しませてきたから、もう自分の
好きなようにしか作らない」と宣言してれば
誰も何も言わんわ。


210 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:01:46 ID:nymfWnF1
アンチと信者の二元論はやめよう。駿が正義と悪の二元論をやめたのに。
ファンがそれじゃー駄目だろ。人間は二つに割っても割り切れない部分があると思うよ。

211 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:02:05 ID:ACymwEY/
>>209
お前がポニョくらいの名作作ってからそういうこと言え

212 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:03:00 ID:fCllFUaO
俺が面白いと思うのは、普通のことしようと頑張ってるだけなんだよな
火はどうみえるかとか、鳥はどう飛んでいるとかさ、どういう構造で機械は動くかとか
個性とか、そういうのを意識していない


213 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:03:34 ID:EYHh1HGT
いつポニョが名作になったんだ?

214 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:03:38 ID:DD5Es2G/
とりあえずアゲながらアンチ活動ウザイ

215 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:04:47 ID:lGDSTFNS
>>211
は?意味不明。

216 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:06:17 ID:dLGXe1TL
>>207
千と千尋は 「女は10歳過ぎたら俺の元に来て働け!ついでに幼女にはスカトロがよく似合う」というパヤオのエゴむき出し映画だったが。
ハウルは 「おばあちゃんが元気!というのは建前でババアはダメだ、若い少女最高!というロリコン賛同映画」だったが。

ポニョはよく分からない。

217 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:08:21 ID:ipZ+fZ0y
>>209

むしろ置いてけぼりを食らって
皆でワーワー良いあってるこの状況もある意味楽しいじゃない。
無言で駄作と烙印が押せるような作品が出たときが最後だろうな。


218 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:08:53 ID:gphDPwi7
>>209
置いてきぼりになったのはおまえだけだ

絵のイメージを叩きつけるような方法論で作ってるから
宮崎の作品は誰の心にも焼き付けられる
深読みする奴が出てくるのも同じ理由だろうな
上の方のレスで既出だけど画家に近い

抱きついた時に足の指をワキワキ動かしてるポニョを見て
どうして「衰えた」なんて言えるのか
信じられないほどの見る目の無さだな

219 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:10:41 ID:EYHh1HGT
>>216
「幼女に擬人化するのもなかなかいいネ!」

220 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:10:46 ID:ACymwEY/
ポニョって14歳くらいになったら凄い性欲になるよ

221 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:11:20 ID:dLGXe1TL
おおよそポニョから読み取れるメッセージ性があるとすれば

「男はグダグダ文句言わんと女の欲求を全て飲み込んで受け入れんかい!」

というアジだけだ。

222 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:11:36 ID:EYHh1HGT
ポニョは多分成長過程で雄に変わるよ。

223 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:11:36 ID:gvQFKUdz
母親が特番見てて
抱きつくところの絵で「あ〜これじゃ駄目」
駿が書き直した瞬間「そう!この線だ!」

駿2世?



224 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:11:40 ID:ACymwEY/
中学生になったら毎晩セックスしちゃうよ

225 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:13:07 ID:ACymwEY/
ポニョ2 〜性欲の果て〜のドキュメンタリーでは

「ポニョが感じてる顔はこれじゃ駄目だ。宗助に指を入れられてこの顔じゃないだろ。」
って怒るよ。

226 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:14:26 ID:1Jd+CSjR
>>216
「幼女、人妻、老女、巨大な美女、選ぶ時は迷わないこと。約束は守れ」
かな?

227 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:14:49 ID:lGDSTFNS
>>218
置いてけぼり食ってる観客のほうがマジョリティだろ。
それに「衰えた」なんて、おまえの脳内の敵はそう言ってるのか知らんけど
こっちが書いてもいないことに反論されても困るわ。

228 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:16:35 ID:ACymwEY/
マジョリティとかって言葉使えば頭良い様に見えると勘違いしてるだろ

229 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:16:38 ID:nymfWnF1
ポニョと一生生活しなきゃいけないの?浮気とかなしで。恋愛の自由もないのは
キツイだろ。

230 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:17:08 ID:lKfe/AOi
今、録画してたHNKの番組観終わった。

パヤオのお母さんの若い頃の写真が、
ポニョの例の船旅途中で出会う婦人に似てると思ったんだけど・・・気のせい?
赤ちゃん抱いてるし、雰囲気的に似てる。
抱いてる赤ちゃんがパヤオならば、ポニョがあやしたのはもしや・・・・

231 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:17:32 ID:EYHh1HGT
藤本ポニ代(14)
趣味は水泳。エラ呼吸の為、あまり陸上に長居すると息苦しくなってつい口がパクパクしちゃう。
将来の夢は肉屋の奥さん。ソウスケとかいうボーイフレンドが昔いたけれど、趣味が合わないしつまんないので別れた。

232 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:18:00 ID:5cOsznee
ポニョ、牛丼 すきぃいいいいいいいいいいいいいい!!
http://www.age2.tv/rd05/src/up0970.jpg

233 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:19:25 ID:UC0gIROA
宮崎まじこえーな。怒られてるメガネ超涙目じゃん。喧嘩売られてるようって・・・

234 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:19:58 ID:lGDSTFNS
>>228
多数派って言い換えてやれば満足か?

235 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:21:47 ID:/meehusV
>>230
気のせいの可能性が高い。

236 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:22:03 ID:ACymwEY/
>>234
うん

237 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:23:08 ID:+UqGGPfO
しかしここまで批判に強い作家は見たことないな
松本人志なんてちょっと批判されるだけでファビョっちゃうしw

238 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:23:23 ID:DD5Es2G/
アンチおちょくって遊ぶの辞めろや

可哀想だろ

239 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:23:50 ID:EYHh1HGT
>>229
ポニョへの愛が薄くなるとだんだんポニョが半魚人形態になっていきます

240 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:24:56 ID:gphDPwi7
>>234
おまえには宮崎駿が絶対言えない台詞を言ってやろう

「宮崎駿監督作品は二度と観るな」

宮崎駿の企画を没にして
カリオストロの城を観ないガラガラの客席を馬鹿にして
「俺はマジョリティだ」って死ぬまで言い続けてろw

241 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:25:06 ID:nymfWnF1
>>239
ますます愛が薄れるじゃん。

242 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:26:24 ID:ACymwEY/
夏休み中の部活帰りの中学生ってどうしてあんなにエロいの。胸も少し膨らんでるし。

243 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:26:32 ID:lGDSTFNS
>>238
言っておくが、自分はアンチ宮崎ではなく、>>240のような
宮崎信者のアンチなだけ。


244 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:26:33 ID:oiESB13U
>>231
藤本歩如だろ

245 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:27:38 ID:nymfWnF1
汗かいてるからフェロモンがry

246 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:27:46 ID:EYHh1HGT
>>244
ちょっと字面かっこいいな。仏僧みたいで。

247 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:30:44 ID:lKfe/AOi
>>235
ありがと
そうか、やっぱ気のせいか。
まぁ、自分の頭の中だけで妄想しとくかw

248 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:32:37 ID:0Igd2KDC
しかしアニメーターの全人格を否定するような叱責ぶり。
トキの原画を直す場面でも丁寧に描いた原画があっさり足元に捨てられて
全部書き直し。 あのカットの原画は立ち直れないんじゃない?

ハヤオは天才だがあの下では人は育たないな。

249 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:34:10 ID:ACymwEY/
>>248
でも吾郎が立派に育ったよ

250 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:34:50 ID:/meehusV
>>242
ああ、分かるよ。
成長途中が、膨らみかけが、未発達が、蕾がエロいんだよな。
余談だが、今日、久石&オーケストラが宮崎作品の曲のみをやるコンサート言ってきたんだけど、歩ニョの歌歌ってた女の子もすっごい可愛かった〜。
膝の上に乗せてだっこして、おしゃべりしたいと思った。
まあ、宮崎はさらに○○○もしたいんだろうが‥‥‥。

251 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:34:56 ID:56zsPGqv
それがプロフェッショナルなのさ。

252 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:40:00 ID:EYHh1HGT
確かに、プロならおしゃべり程度じゃ満足出来ないだろうな

253 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:40:12 ID:/meehusV
>>251
だろう。同意サンキュー!!!

254 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:41:13 ID:lKfe/AOi
久石のコンサートでもらったチラシの中に「堀田善衛展」のがあったんだけど。
その中に「スタジオジブリが堀田作品のアニメーション映画化を試みたら」って書いててパヤオのイメージボードが載ってるけど・・・
映画の上映会はナウシカとモスラだけみたいだし、イメージボードやプロットが展示してるって事かな?
そして、パヤオが講演会するのか・・・・どきどき



255 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:43:05 ID:YqNnnIiw
宮崎アニメは日本人にとって失敗してはいけない聖域なんだよ。
おもしろくなくても「いいもの観た」って自分に言い聞かせる。


256 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:46:06 ID:EYHh1HGT
>>255
わかる。韓国人がテコンVにこだわるのと似たようなもんだよな。

257 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:48:02 ID:nymfWnF1
>>255
思い込みの力か。

258 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:50:07 ID:lGDSTFNS
頭のいい人にしか見えない服ってやつだろ。

259 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:50:14 ID:xEs6WRML
アニメーションとしての動き自体は面白いが
ストーリーがヤバイんだよな

260 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:50:50 ID:oiESB13U
>>248
この人ね。

パヤオにボロクソ叩かれてた人
http://iroiro.zapto.org/cmn/jb/data2/jb2842.jpg

261 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:51:49 ID:zK1A7hki
NHKの特集は興収が奮ってないアニメなり映画になり
割いて欲しいものだ

ポニョの裏事情暴露は興行終わってからでもいいだろうに・・

262 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:53:02 ID:zK1A7hki
>>260
凄く良い人そうだね

263 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:53:38 ID:km9f1G9P
>>258
それを「ラピュタ」って書いてある服か「ナウシカ」って書いてある服しか見えない奴が観に行って
「王さまは裸だ!」って叫んで周りから失笑されてる構図だわな。

264 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:54:20 ID:nymfWnF1
>>260
監督が叩かれてたのか。新人が怒られたのかと思った。YOUTUBEに
今日の番組上がんないかなー。

265 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:54:44 ID:+UqGGPfO
絵コンテ買ってみるか

266 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:55:44 ID:/meehusV
>>263
ちょっと‥もう少しkwsk!
分かりにくい。

267 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:56:56 ID:oiESB13U
でもあの鳥どう見てもプテラノドンだったよねえ、まあ手抜きしてたと言われても
仕方ないかなあ

268 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:57:39 ID:lGDSTFNS
>>263
全然違うな。今回は「トトロ」の服ですよ〜と宣伝してんだから。

269 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 01:59:54 ID:km9f1G9P
>>268
そんな認識で行ったら裸にしか見えんわなw
わかりやすい例をありがとう

270 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:01:48 ID:W8biG2U6
もうこの人の映画が見れなくなるとしたら悲しいことだ

271 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:02:29 ID:zK1A7hki
今回のパヤオは「流行の服は嫌いですか?」って自分の趣味丸出しの
服を着せようとして見事に拒否られたムスカさん

272 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:03:38 ID:zK1A7hki
>>270
ジブリ映画すら怪しいもんだw

273 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:04:05 ID:ipZ+fZ0y
ほんとに今回で終わるのかな。
終わりならもっと大々的に宣伝しそうだしなぁ。

274 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:05:47 ID:lGDSTFNS
長編は最後と言ってたが、中編や短編は続けるんじゃないかな。
ジブリの新人監督作品を抱き合わせにして。

275 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:06:09 ID:zK1A7hki
止めるんじゃない。するとしても名前だけ貸してほとんどタッチしないとか。
もうほんと個人的な総集編って感じだったじゃん>ポニョ

276 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:08:45 ID:EYHh1HGT
ナウシカ完全版は幻となったか

277 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:10:10 ID:zK1A7hki
原作ナウシカの思想は完成してからずっと映画作品に投影してる感じだけどね
特にもののけとポニョ

278 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:11:38 ID:lKfe/AOi
ジブリ美術館作品2作は作るって言ってたような・・
体調も心配だけど、まったく作品が観られなくなっちゃうと寂しいね。

279 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:13:19 ID:nymfWnF1
ナウシカは続編つくるの難しいだろうな。ユパさま死んじゃうし。

280 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:13:40 ID:kfUbXqqh
やっぱりお前らの深読みは、ハヤオの発言一つで簡単にひっくり返る下らない妄想に過ぎなかったわけだ。

281 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:13:54 ID:12T21oW1
youkuで見てきたけど叩く程に酷いか?
子供なら十分楽しめるんじゃないの。
酷いって言ったらポニョとソウスケ以外の声優が糞。
所ジョージが全てをダメにした感じはある。長島は気にならなかったけど宝塚女優は声優不向き。

宮崎作品はもののけ、ハウル、紅、以外は見たけど普通に楽しめたな俺は。
トトロみたいな平凡な話にファンタジーを入れてて、その部分がちとお粗末ではあるけど。
つかあの地球が危ない!って話はいらねーな。
落ちもリサとババア共は死んだって話だったら良かったんだけどジブリ作品じゃ出来ないか。

人間になりたかったポニョであったけど
リサとババア達を救う為に魔法を使って力尽きて死ぬって話にすれば良かったかな。

282 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:15:51 ID:nymfWnF1
>>281
youkuで見たなんて書くと叩かれるぞ。

283 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:16:04 ID:zK1A7hki
最初の一行で叩くべきか叩かざるべきか悩んでるでしょうな

284 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:16:42 ID:9JH6NcIh
まあ、パヤオの中ではもののけ作って原作ナウシカに決着付けたんだろうし、
今更ナウシカの完全版を作る気はさらさらないでしょ。
第一、作ったとしても声優陣の問題とかでいろいろ叩かれそうだけどなw

285 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:21:44 ID:E63pY5/e
>>150
そう考えると、
やはり徳間社長は果てしなく偉大だったし、
鈴木敏夫と尾形編集長は優秀な人物だと思うんだ。

とくに、パトロンとしての徳間社長、
パートナーとしての鈴木敏夫の名は
宮崎駿の名前や業績とともに語り継がれるべきだと思う

286 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:25:50 ID:lKfe/AOi
>>254でパヤオのイメージボードだと書いたが、ゴローちゃんのだったw



287 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:35:44 ID:YOZ7wQHb
>>281
豚は良いよ。

私のポニョ初見の感想は怖いと感じた。
一見、普通の日常だけどそれぞれが「孤独」を抱えてる感じがした。
その孤独さが、他人を感じられない、自分の事しか考えられなくなってる
今の世の中を思わせるような。
人によって感じ方も違うし、次見た時にはまた感じ方も変わるかもしれないけど。

288 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:36:05 ID:XeP53Vw4
犬HKでこれだけ宣伝してるってことはできレースで賞総なめぽいな
なにか犬の主張したい事でも劇中に仕込んであるのかな

289 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:39:54 ID:gvQFKUdz
何かポニョの感想で「怖いと感じた」ってのが異様に多いな今回
やっぱ何か有るな


290 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:40:38 ID:UOkEGxmo
ルパンの娘の企画は持ち込まなかったのかな。
五右衛門とかの娘といっしょに学校でめちゃくちゃやるってやつ。
面白そうなのに。

291 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:42:52 ID:ipZ+fZ0y
>>287

全く同感。
宗助の素直さも孤独から来るものだろうしな。

292 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:47:58 ID:CINgtDr7
何故ポニョは洞窟が嫌いなんですか?

293 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:48:02 ID:xEs6WRML
ちげぇよ

   作り手の底が浅いから  だろ

何が「孤独から来るものだろうしな」だwww

現実と空想の区別付いているんかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

294 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:51:07 ID:xEs6WRML
         ____
       /      \
      / \   /  \   宗助の素直さも孤独から来るものだろうしな。
    /  (●)   (●)  \   
    |     (__人__)     |  ________
     \    ` ⌒´    ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |

        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    だっておwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

295 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:54:38 ID:38f9Yin9
この後、高畑御大(赤字)→吾郎(大赤字)でジブリエンドかな。

296 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:56:21 ID:zK1A7hki
今の流れなら高畑は興行的に失敗するかもしれんが
パヤオ初期作みたく名作扱いになるだろうな

297 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:56:36 ID:32o7KNR/
これってただ単に宮崎駿の妄想を映画にしただけやん
早く言えばオナニー映画やん
宮崎駿が子供に戻って女の子と恋したかっただけやん
キスとかおっぱいとかエロいやん
妄想を見せられた俺の2時間を返してくれやん

298 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:56:56 ID:xEs6WRML
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

299 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:57:32 ID:DD5Es2G/
ポニョが波の上を走ってくるシーンはマジで手書きか?凄すぎる。

300 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 02:59:37 ID:zK1A7hki
あれは電車とか乗ってる時に
窓の外見て、屋根伝いに走って追い掛ける妄想に似たものを感じた
わかるかなこれ

301 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:03:24 ID:km9f1G9P
>>300
電車から窓の外を眺めながら屋根の上に忍者をピョンピョンさせようぜゲーム愛好者登場

302 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:09:29 ID:hOko267r
>>293 ひとついえること、293、オマエの底はハヤオより浅いw
   おまえの浅さに比べれば世間の人間は皆深いなw


303 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:13:09 ID:E4pzawc6
>>300
あーわかる

304 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:16:53 ID:ipZ+fZ0y
>>294

いやいやマジだよ。
ぬくぬくと育てられた稀な奴にはわからんだろうが。

305 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:18:27 ID:CJJQOcYP
>>97
お前、自分で考えて、選択して、表現したことないだろ。
自分の無力さに、意図せず涙して驚いたことないだろ
すべてから切り離されたみたいな、心臓を捕まれるような孤独感あじわったことないだろ。
お前が思っているほど、お前に興味を持っているヒトがいないことを知らないだろう。

お前は何か見えた気になっているけど、お前には何も見えていないよ。

306 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:22:21 ID:cej8HREp
何様だよw

307 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:35:31 ID:CBUgavaV
途中までは思ってた以上に楽しめたのにまた神様みたいなのがが全部なんとかするってオチで萎えた
まあポニョ人間になるってのは決まってて
それできるのはカーチャンぐらいってなるから仕方ないのかな・・・

308 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:43:19 ID:nymfWnF1
リサはあんなにDQNなのにポニョには最初からやたら優しかったな。
あれは何でだ?フジモト並に怪しいじゃん。

309 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:46:03 ID:NNmi0W3E
今日観てきた。
おまえらがボロカスに言うからどんだけ破綻してるのかと思ったけど
全然いいやん。
普段どんだけ良いもの観て良いもの食ってるんだよ。文句言ってる奴。

310 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:50:29 ID:UdFq0o8e
>>309
ぼろ貸す言われて構えていったからよかったんだよ
それだけでもぼろ貸すいった甲斐があったってもんだあ感謝しろよ

311 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:51:31 ID:78kc4Ptt
1000円払って観た
見た後 毒ずくつもりだったが楽しめた
話の内容や設定は飛びすぎて一線超えてる作品だけど
気になるのはポニョの戸籍 どうなるんやろ??

312 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:53:24 ID:LXykVYIh
どの作品(自作)よりも駿自身の方が面白い。
発言とか、洩れ聴こえてくるエピソードなんか。

313 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 03:59:56 ID:NNmi0W3E
>>310
あいかわらずおまえらの言う事はあてにならんなぁと再確認した次第。

ハウルがどうも消化不良だっただけに、またああだったら嫌だなぁと思ってた。

314 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:03:06 ID:UdFq0o8e
>>313
俺にはハウルの方がマシだけどねまあどっちも糞だが

315 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:04:01 ID:b2jneclB
目が悪いメガネキモデブがスクリーン後部を独占しておまけに細かい演出も観えてなくて
効果音やセリフしか耳にはいってなくて声優とかに拘りすぎて近視眼的になってるからわかんなくなってんだろ
馬鹿でも何回かみればわかってくるし伝えたかったことも把握できてくる

316 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:08:59 ID:bud0Kl8Y
千と千尋が大ヒットしてから
ちゃんと起承転結付けなくてもOKと思ってんじゃないかな

今回は「結」はあるものの、
終盤に向けての山場とか、
人間と魚という種を越えた関係という葛藤が無かった

人魚姫を下敷きにしながら、
元の人魚姫の方がお話の骨格がちゃんとしてる。

317 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:17:14 ID:nymfWnF1
>>316
そりゃそうだろ。人魚姫はストーリーはしっかりしてる。童話にたまにある
とんでも系の童話じゃない。

318 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:17:32 ID:ipZ+fZ0y
その葛藤をストレートに見せたらこの映画は台無しになると思うけどな。
遠くのほうでリサとでかいママさんが
話し合ってるシーンがぎりぎりの譲歩だろう。

319 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:33:01 ID:+KH1uRLB
・藤本は何でポニョを閉じ込めてたの?
・海中で何がしたかったの?
・なんで一人だけ藤本とかそこら辺にいそうな名前なの?

320 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:38:55 ID:Po4YE4gb
そんなことよりどうやって藤本とグランママがセックルしたのか気になる。

321 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:39:09 ID:C7/a6H2q
所さんはバズライトイヤーのイメージが強すぎる

322 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:40:57 ID:YqR9/GqB
>>320
映画よくみろよ
人間サイズに戻るシーンが何度もあるだろ
人工衛星のシーンでもな

323 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:44:42 ID:hOko267r
>>316 起承転結?起承転転結というのもあれば序破急もあるさ。
   起承転結でなければ物語にあらずというきまりごとなぞない。
   自分の固定観念から自由になったらどうかね。

   ポニョは楽しめた。

324 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 04:53:23 ID:FgV/gpW5
>>323
起承転結はあったでしょ
一度出会って→嵐が起きて→嵐の後に冒険?して→ハッピーエンド

起承転結のスタイルは取っているけど
骨格がないってことが問題だったわけで。

ま、「骨格という固定観念から自由に・・・」とか反論してくるんだろうけど
起承転結であることを読めなかった時点で君は何かが欠落してるねw

325 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 05:47:22 ID:l/eE6cGU
作り方変えない限り次作はないな

パヤオの老衰がひどすぎる。

あんだけ苦労して、あのトキのシーンの出来では・・

制作終盤はパヤオ死んどる

326 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 05:51:29 ID:DzSO8SlD
>>325
ハイハイわかったから
おまえはおしゃぶりでも咥えてねんねしろ

327 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 05:52:12 ID:1OYxiS54
>>300
スゲー分かる

328 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 05:55:09 ID:l/eE6cGU
作り方変えない限り次作はないな

パヤオの老衰がひどすぎる。

あんだけ苦労して、あのトキのシーンの出来では・・

制作終盤はパヤオ死んどる

329 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:00:26 ID:+KH1uRLB
飛んでないから死んだように見えるだけさ

330 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:01:26 ID:CqtAlLGA
>>233 >宮崎まじこえーな。怒られてるメガネ超涙目じゃん。喧嘩売られてるようって・・・
あれは傍から見てると、ケンカいきなり吹っかけてるのは明らかにパヤオの方に見えるよね。
いやまあ絵がパヤオ水準からしてダメだったんだろうけど。
あの後あの怒られてた人はパヤオの机のところに何か言いに行ってなかった?
あれは何を言ってたの?
「パヤオの方が今日は勘弁してください」って言ってたように聞こえたんだけど。

あの怒られてた人は鳥の飛翔形態についてよく認識できてないので、幾らやってもダメで、
鳥の資料を入手するなりしてそれを完成しなくちゃならなかったの?
それでもう一度チャレンジする事に対して許しをもらいに行った?
それとも助言を求めに行って、指導を断られた?
あれは一体何だったのでしょう?誰か教えてください。

そういえば司会者役の茂木もパヤオ訪問してのインタビューで
「リアリティがどんどん増えてくる。それはいい」みたいな事を横から言った際に
パヤオに睨まれて、これはヤバいといった感じで、急にショボーンとなってなかった?

331 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:07:14 ID:DzSO8SlD
圧倒的な傑作、興行の前ではアンチのイチャモンレベルの批評や意味不明な意見もただむなしく響く
おまえらはもういい加減おしゃぶりを咥えて静かにしてろ なっ♪♪WWW

332 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:11:55 ID:toTgSmoj
>>330
もう一回やり直させてくださいと申し入れた

333 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:12:01 ID:zH+iQjk3
昨晩のドキュメントは面白かったなー。永久保存にしちゃったよ。
あとトトロが過大評価ってのも同意。

334 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:14:33 ID:nymfWnF1
トトロは滅茶苦茶面白いというわけじゃないしな。名探偵ホームズが一番
面白い。

335 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:21:33 ID:Sm3Id3oG
>>333
うん、ある意味ポニョ以上に面白かった。
自分はトトロでなんであんな毎回泣けるのか、その理由が分かったよ。

336 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:23:51 ID:tBv7hcTB
ポニョが受け入れられないやつは
良い悪い勝ち負け面白いつまらないで考えちゃダメだ
好き嫌いで考えるべき

嫌いな上で
良い悪い勝ち負け面白いつまらないを考えよう
結構面白いぞ?

337 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:27:39 ID:UB6DLe94
>>332 さんくす。
あれ勝手に直し始めたら叱られるわけ?
それから、パヤオ側が「今日は勘弁して下さい」と言ったのは、やはり激怒していたので
そのやり直し許可すら今日中には出す気になれないといったような意味?
怖いなァ。


338 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:28:06 ID:78KgT2/q
>>323みたいな人って、常に自分が不利にならない言い訳ばっか
考えているんだろうなあ。反対されるのが死ぬほど嫌なんだろうね。

こういう考え方の人の意見は全くアテにならない。

339 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 06:35:28 ID:toTgSmoj
>>337
芸術の世界のことはオレには計り知れない(´・ω・`)

340 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 07:06:03 ID:pcNF9Bk5
>>325 >作り方変えない限り次作はないな
>パヤオの老衰がひどすぎる。
>あんだけ苦労して、あのトキのシーンの出来では・・
>制作終盤はパヤオ死んどる
だな。

341 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 07:18:58 ID:9+GnXTbA
次作どころかあと3作品ぐらいつくりそう

342 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 07:50:54 ID:lcaiy55o
>トキの原画を直す場面でも丁寧に描いた原画があっさり足元に捨てられて
>全部書き直し。 あのカットの原画は立ち直れないんじゃない?

だからさあ、ジブリどころか東映、日本アニメ、テレコムのスタッフって
ああいう扱いを毎日されながら、時には宮崎と喧嘩して仕事してたんだよ。
それが我々がガキの頃から見ていたアニメだったわけで。
プロってのはその程度のことをこなさなきゃ給料もらっちゃいけない人間だし、
それを嫌だと言う奴は、結局何も残せずに消えていくんだよ。宮崎が一人で
「宮崎アニメ」作ってたわけじゃないことくらい当然のことだろう。
そんなことで「立ち直れない」ような奴は初めっから仕事なんかするな、
っていうだけのことだ。どんな世界でも常識だろ。

なんかどうもまともな社会生活も営めない、ひ弱で無能な人間が、まともな
仕事をしている普通の人間たちに「あんたたちはおかしい!俺のレベルに
合わせてこそマトモな人間なんだ!もっとレベルを下げろ!」と怒鳴ってる
みたいな意見が本気で語られてるらしいのを見ると本当にゾッとする。

宮崎作品に「ファンを楽しませようという気がない!もっとわかりよくしろ!
それができない人間は作品を作るな!俺の基準が世界で唯一のものだ!」
と居丈高に叫んでる奴らも全く同じ思考様式なんだよな。
そりゃ宮崎が「過保護の中で神経症になった人間」と言うわけだよ。
自分に甘く、他人にはそんなクズみたいな自分を大切に大切に扱えと平気で
要求する。バカ親に育てられた無能社員が引き籠りになってネットで大口
叩いている図と言われてもしょうがないだろそりゃ。

そういう手合いが宮崎と宮崎作品に拒絶反応起こすなんてそりゃ当然で。

343 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 07:54:20 ID:rpmwGxKW
トトロは凄い作品だと思うけどな
前スレで誰かが「日本刀のよう」って表現してたけど
まさにそんな感じ 隙がない

344 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:05:18 ID:kCW8JtcZ
脚本なしのイメージ先行っていうのはやっぱり問題あるな。
ソースケたちがボートに乗って出発するところまで先に出来てて、
その後で行き詰ったみたいだけど、見ていてその辺から話が終わったような
印象があった。

あとNHK、イイ話に作り過ぎててちと白けたな。田口トモロヲちっくな
変なナレーションも気持ち悪かった。

345 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:20:03 ID:toTgSmoj
あれ田口トモロヲじゃなかったんだw

346 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:20:06 ID:ZkzK6Fv5
プロフェッショナルは演出がクドすぎて名作少ないからな

347 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:23:40 ID:nymfWnF1
上映前。「ポニョー♪ポニョー♪」親に怒られながらも
トイレに駆け込んでまで大声で歌うことを止められない程の
テンションの子供たち。
上映中・・・
「どういう意味?」「いじめられてるの?」と疑問を投げかける子供
子供と同様に、さっぱり理解できない展開、ストーリーに親は何も答えられず。
 
エンディング、ポニョの歌が流れるが一緒に歌う子供も無く・・・
 
上映後・・・ロビーで歌う子供たちは皆無。
4歳くらいと1歳の姉妹の会話
「私は分からなかったけど、○○ちゃん(妹)より年上だから
○○ちゃんよりは分かったと思う」
 
「子供にこんなこと言わすなw重荷を背負わすなよ ハヤオ!w」
「誰にも理解できない路線を進んでくれたら、和製デビット・リンチになれるかもw」 
 
以上「伊集院光 深夜の馬鹿力」より光くんの現地リポートでしたw


348 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:26:12 ID:6W3PxQLI
捻くれることが格好いいと思ってる伊集院みたいなのは死ねばいいのに

349 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:27:38 ID:KxyXLqTa
伊集院のフリートークなんて
1を10にして話してるだけ。

350 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:29:07 ID:EofeuTMl
センモンカキドリヒョウロンカキドリばっかだなこのスレ?

351 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:31:58 ID:zK1A7hki
>>327
良かった賛同者がいてくれてw
見た瞬間それを連想してたんだけどほんと誰も書き込まないから
俺だけなんだと一人凹んでた

352 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:38:28 ID:ccUBzmQV
伊集院光がよく作品を鑑賞してないのはデフォ
岡田トシオの批評のほうがまだ聞きがいがある

353 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:39:01 ID:kCW8JtcZ
HNKはソウスケを抱きしめるトキにパヤオの母親が投影されているって
誘導する構成をしてたけど、あれって正しい解釈なのか?
だいたい見る側はそんな個人的事情は知ったことっちゃないし、
作家の実人生の出来事でフィクションの説明をするくらいつまらない
説明もないと思うぞ。
それにパヤオのお母さんって70過ぎて亡くなってるんだろ。
今の寿命からしたら長生きとはいえんけど、亡くなった母の面影を求めて
っていうほど早死にでもない。もし番組の主張する通りにマザコン的な
テーマが入ってるとしたら、そんな個人的事情を入れるほどパヤオは
老いたってことにしかならんと思った。

354 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:46:06 ID:zK1A7hki
今プロフェッショナル見終わった。
インタビュアーが緊張し過ぎててみるに堪えんなw
当たり障りのない質問しかせんくせにパヤオの話を遮るし。
どこのド素人かとw

あと男の方が「ああ、リアル〜」って驚いて見せた時に
あからさまに不機嫌な顔したよね。「お前わからないだろ適当なおべっかすんな」
みたいな
ポニョ酷評してた俺だが、じじぃのあの苦労を見ると手放しで
叩けなくなるのがつらいな。
やっぱ卑怯だよあの手の番組は。作り手のプライドがあるならせめて
公開終了まで流すべきじゃないわ。

355 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:50:58 ID:0N+0OcmA
あと男の方っていうがあの人一応ノーベル賞にもっとも
近い日本人っていわれてんだろ
まあうまく攻めてたと思うね

356 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:51:42 ID:gz4ROUO9
>>133
>「猫を出してもしょうがありません。キャラも変えましょう」

嘘付け
猫の目線で描くと言ってたぞ

357 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:56:27 ID:zK1A7hki
>>353
無理だろw でも俺はあの説明聞いてある意味納得したわ
「ああ、それでこんなに唐突で先走ってるのね」って
単に宮崎が母親に抱きしめて欲しい願望を叶えたいだけだったからな
この映画は全般的に宮崎の個人的な願望羅列映画ですと暴露しちゃったw
童話だとか子供向けだから感じる映画だとか、好意的というか盲目的に
受け取ってくれてた人を全否定する内容だったね。

あの制作現場を見ると、パヤオの妄想劇に誰も文句言えなさげだしね。


358 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 08:56:30 ID:kCW8JtcZ
シナリオなしで作るっていうのは、先にシナリオがあると、
ストーリーに合わせてイメージを考えなくてはならなくなるという
枷が出てくるから、その不自由さがイヤなんだろうな。
フェリーニも晩年、シナリオなしの即興演出だったらしいし、
たけしも最近そうなってきてる。シナリオなしでも撮らせてもらえる
大家にのみ許されるワガママだが、こういう作り方がほんとうに
映画を豊かにするのかどうか、ストーリーに寄与しないイメージは
イメージ自体のインパクトを弱めるってこともあるんじゃないかな

359 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:01:07 ID:zK1A7hki
整合性が取れなくなるっていう短所も顕著に出るしね
あの現場じゃ前におkしたもんはもう絶対やり直せないでしょ

360 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:02:23 ID:zMv6FaNQ
今強いフォースの乱れを感じた

多数の人の悲痛な叫びが聞こえた


そんなばかな

オルデラーンがない

惑星1個がなくなっている








361 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:06:56 ID:jOIyOLKc
NHKは、母親の話ばっかりもってきてお涙ちょうだいみたいな話をつくった。
実際は、この作品は、母親以外の要素のほうが大きい。

362 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:07:02 ID:HOE8ernt
>>254(=286)
「路上の人」のコンコルダンスの入浴シーン熱望!!!!!!!!
(スゴいモノをお持ちだと本文にございます)
「路上の人」は「薔薇の名前」よりも面白いよ。

363 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:09:46 ID:zK1A7hki
>>355
そう?緊張し過ぎで顔が壊れかけてたじゃんw 似たような質問ばっかだし
女の方もさ、もちっとおべっか上手くないといかんわ
ポニョの絵コンテ見て引いてただろw顔も感情も作らないと
いくら「かわい〜」とか言っても虚しく響くだけ。

364 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:10:49 ID:/meehusV
俺、ザキハヤが外でヤニ吸ってんの見て思った。
俺は吸わないが嫌煙権は主張しない。
あとヤ二値上げも断固反対!!

365 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:11:20 ID:rpmwGxKW
NHKは、駿はマザコンでありペドであるって事を強調した編集だったな

366 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:11:20 ID:wihd5DhW
「プロフェッショナル仕事の流儀 宮崎駿のすべて〜 「ポニョ」密着300日 〜」見たが、
多少やらせはあっても、毎回あんなふうに悩んでるんだろうな。
だからどの映画も後半のストーリーが忙しくてまとまりが弱いんだよな。

367 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:13:15 ID:kCW8JtcZ
茂木は顔が固まってたよな。編集でカットされたけど、脳がどーのとかつまらんこと
言ってパヤオに怒られたんだじゃねーのw

368 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:13:52 ID:qeq0Yajx
駿さんは絵のことでぶちぎれることはわかった。

で、肝心かなめのシナリオのことではぶちぎれなかったんでしょうか

369 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:20:09 ID:/meehusV
しかし、宮さん怖いな。
あの凄みは893かと思った。
それぐらい真剣ですごいって事。
まあ、あれはまだ宮さんの恐ろしさの1000分の1だろうが。
全盛期のころなら○ってたし。

370 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:24:05 ID:gOK2rmry
>>354 >あと男の方が「ああ、リアル〜」って驚いて見せた時に
パヤオに睨まれて、慌てて黙った後に「失敗した。どうしよう」とでも書いてそうな顔で
神妙な態度して畏まってたよね。ああいった時のパヤオの刺すような視線はやっぱり凄いのかな。

>じじぃのあの苦労を見ると手放しで       
>叩けなくなるのがつらいな。       
>やっぱ卑怯だよあの手の番組は。
ご存知かもしれないが、同じ番組でポニョ序章とも言えそうなポニョ制作への準備・始動期を
パヤオに密着取材して、仕舞いにはとうとうパヤオを本気で怒らせてしまい最後のほうは
撮影拒否されてしまっていた過去がある。同番組で1年前くらいに放送されてたはず。
今回はその続編というか後編みたいなものだった。

今回の番組で最初の方に、監督との約束上これで取材撮影しましたと小さなホームビデオカメラみたいなのを
わざわざ見せてたと思うが、あれは以前の撮影拒否に至った経緯の後に、なんとか辿り付いた妥協点だったの
ではないだろうか。前回は例の瀬戸内の町に保養と取材と構想を練るために行ってた時に
急に撮影拒否となってたみたいだったが、田舎の港町でデカい撮影機材で戸外での監督をどこまでも映しまくり
地元の人に奇異な目で見られ地元との自然な関係を壊してしまったりという不都合もあったからかななどとも
想像している。何かもっとひどい事を撮影班はしてしまったのかもしれないけど。


371 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:32:34 ID:/meehusV
>>368
ストーリーの事ではキレてなかったけど、
なんか作業中「面倒くさい」は連発してたね。
あの怒られた坊主が言おうモンなら、宮崎ブチギレてたろうが。

372 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:34:18 ID:s7QkpoRd
ポニョ観たけどある方向性としての作品として観れば随分よかったけどね
ダメだって言ってる人はどういう作品ならおkなの?

373 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:37:30 ID:/meehusV
>>372
いや、だから俺は楽しんだよ。
DVDも買う。

まあ、ただ「クライマーズハイ」とか「キッズリターン」とか「殺人の追憶」とか「39〜刑法第三十九条〜」とかならおkなんじゃね?

374 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:45:15 ID:zK1A7hki
>>370
ああ、なるほど。撮影拒否とか知らんかったわ。
小型カメラの下りは、邪魔だしあとポニョの制作過程が克明に映されないよう
配慮させたもの程度に解釈してた
大監督とでもなるとつらいね。もう密着取材なんか断っちまえばいいのに
出来ない事情とかあるんだろうな

375 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:48:16 ID:wihd5DhW
>>370
>何かもっとひどい事を撮影班はしてしまったのかもしれないけど。


誰もいないスタジオで、女性アニメータの机の上でオナニーしている駿とか。

376 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:52:02 ID:zK1A7hki
>>372
ある方向性ってどういう方向性だい?

377 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 09:53:32 ID:0N+0OcmA
アニメーターというか絵描きは基本的に綺麗な人は少ない
ただ動画チェックとか色塗りとか綺麗だったりする人多いけど

378 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:05:30 ID:4qR7faeL
>>374 >大監督とでもなるとつらいね。もう密着取材なんか断っちまえばいいのに
しがらみはきっと沢山あるだろうけどね、
逆に最後となりそうだったから、撮影させて記録として残し、後の若い世代の人達に何かを示せればと
思って受けたのかもしれない。目の前の後進はつい潰してしまうという人らしいけど、
全く後の世代の事を考えてないといった人でもないようだから。

379 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:14:06 ID:8LVwkXMo
母親美人っすね。
マザコン仕方ね。

380 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:16:39 ID:txSc75qs
なぜトトロと比べて作劇(ストーリーのデッサン)がダメなのか?
それは小さな小さな世界の大きな物語じゃなくなったからである
つまりハリウッド並みの張りぼての様なうわべだけ壮大なスケール世界になったからである

トトロのストーリーの土台、作劇の本質をたった一文で表すと
「幼女メイが迷子になったお話」と言う物凄いミクロで小さな物語なわけだ
これにトトロやら猫バスやらの演出が加わることで
観客はこのミクロな物語に引き込まれ、ミクロな視点に降りて行く体験をする
そしてストーリー世界が広がりを持つことになる だから面白い

しかしポニョはどうだろう
ポニョの作劇をたった一文で表すと
「人魚姫ポニョがソウスケを好きになったお話」
と言う、これまたミクロなちっちゃなちっちゃなかわいい物語なんだが
観客はこのミクロな世界に下りて入り込む前に
津波で町が壊滅するだの、世界が破滅するだの、人類の命運だの
壮絶な壮大な(そして無意味な)マクロな世界を見せ付けられる
ポニョはトトロのように小さな視点を持たされることで
その小さな世界に入り込むことでストーリーの広がりがもたらされるのではなく

不自然にも上から小さな世界に大風呂敷をこじ広げられることで
上っ面だけ世界が広がったように見せられる
ここに甚大な違和感がある、イミフメイ感がある、
これがポニョの作劇の最大の欠点

381 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:17:41 ID:zK1A7hki
若い時の写真見るといい老け方したなとしみじみ思う
>>378
ならもう少しアニメへの思いとか思想をクローズアップすれば良かったのにな
ポニョのCMと番組自体を感動ものにしようっていう思惑と
密着取材っていう体裁と色んなもんごっちゃにして中途半端な出来だw
伝記的なものはもう1本別に撮ってもらいたいね

382 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:22:31 ID:jOIyOLKc
ハヤオの最後の長編なのか。ジブリ次はどうすんだろ。

383 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:25:10 ID:5xdXhC3V
茂木さん「宮崎さんにとって映画ってなんですか」
とか相変わらず眠たい質問してたな


384 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:25:16 ID:fCllFUaO
そうかあ、次回作からジぶりの真価が問われてるんだな
高畑はゴロウより興行的に期待できないというのが情けない限りだw

385 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:26:16 ID:rdN89sdw
母親美人だったねぇ。誰かに似てると思ったらLOSTのクレアだな。
あと、ハヤオ兄の見た目が異常に若くてビビった。どう見ても五十台前半。

386 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:26:38 ID:NlP7bhdh
ポニョ親とポニョ本人との絆がソウスケリサと比べるとあまり見えなかったけど
人間になったら私たちとはもう会えないのよポニョ。その葛藤を乗り越えて決心し
人間になってソウスケの元へって話は王道だから敢えて止めた訳?

387 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:27:37 ID:/meehusV
>>384
ご‥吾郎よりは期待できるんじゃないの?

388 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:28:16 ID:rdN89sdw
あの番組のせいで今週末は更に混みそう。
二回目は再来週以降に持ち越しハイハイチラ裏

389 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:28:23 ID:zK1A7hki
>>385
同意w 喋り方もナウでヤングなやくざだったしw
見た目は息子でも通るよあれw

390 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:28:59 ID:txSc75qs
わかりやすく例えでポニョでやったことをトトロに置き換えてみよう

わがままにも一人でお母さんに会いに行く馬鹿メイを救うために
トトロが使った魔法のようなもののせいで
世界が破滅してしまう!サツキはその弁済の選択をしなければならない!

こんな話のどこが面白いのか??

391 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:32:00 ID:F1FNwZfW
ネットでポニョ見たけど
普通にゲド以下だと思った
まったく盛り上がらないし意味不明
ストーリーには伏線も一貫性もなく
キャラにも魅力が皆無でイライラする
時間の無駄だった映画館いかないでよかった

392 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:32:28 ID:HOE8ernt
まだ封切られてから二週間半か。
NHKは全てを封じてしまったな。「つまらないおじさん」だもんな。
NHK前にあちこちのポニョスレで憶測だとか迷妄、衒学など
気が済むまで吐き散らしておいてよかったとつくづく思う。

393 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:32:52 ID:rdN89sdw
あんまりバカだと理解できないんだよ。きっと。

394 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:34:32 ID:zK1A7hki
>>390
トトロもさつきメイに大分助けられてる
子供時代の自分とシンクロしてノスタルジー?っていうのかな、に浸れる
今回のポニョソウスケはそんなものを全く喚起しない
なぜなら、駿の理想幼児を具現したものでリアリティがないから

395 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:37:21 ID:Hx+JTqz6
>>394 理想幼児って、なんか怖い言葉。

396 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:38:34 ID:/meehusV
まあ、楽しみ方はいろいろあるんじゃね?

397 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:38:39 ID:zK1A7hki
>>383
怯えながらな。もうね、人選はきちんとやれよと。
外人の大学生の方がよっぽど面白い質問してたし
パヤオも嬉しかったろうな、

398 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:38:45 ID:bgb49kHQ
>>391
そうだな
動画サイトの糞画質糞音質で作品を理解した気になって、ホント有意義だな

ポニョが後半グダグダの独りよがりなのはその通りだが、
最低限金払って映画館で見た奴じゃなきゃ批評なんかしちゃいけない

399 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:39:35 ID:FwJMnPq5
>>382
もののけの時も最後って言ってたにょ<パヤオ

400 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:39:45 ID:p6uYjWlj
>>394
お前がゴミガキだったってだけじゃんww

401 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:42:33 ID:fCllFUaO
>>397
あの女の子リアクションとか質問とかが好感持てるよな
なんか心から感動してる感じで

男は見た目からして胡散臭い
そもそも学者でTV出たがるような奴はろくなのがいない

402 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:43:54 ID:/meehusV
今日の流れはオタの方が品ない。
気をつけろよ。

403 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:44:03 ID:UIiXb7tQ
>>98
禿げ同。

404 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:44:18 ID:F1FNwZfW
>>398
いやいや全く理解したくないしw
理解どうこうのレベルじゃないだろポニョはw
とにかく映画館行かなくてよかったと心から思える作品

405 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:47:44 ID:Hx+JTqz6
>>397 あれは前の段階で、何か凄く怒られてたんでしょう。
その前に茂木が物凄く妙なウンチ漏らしちゃった子供みたいな顔して
黙って座ってた映像が出てたから。
それでしょうがなしに女性アナが中心になって質問してた。
あれはきっと茂木はパヤオに怒られたんだと思うよ。物凄く。
なんかいつもあの人の言う脳理論とかいうのはよく分かんないもの。

406 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:48:31 ID:zK1A7hki
>>401
脳科学者だっけ?今回初めて聞いた肩書きだったw
でも偉大な人らしいよ。脳の発想の働きを数理的に理論付けるなんか
正にクリエイターを否定というか犬猿だと思うんだけどなw

407 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:48:50 ID:E4pzawc6
>>343
俺はトトロについてぜんぜん違う感想だな
刺身のつまにしては意外にいける!っていうお得感アニメ。

408 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:50:32 ID:/meehusV
>>405
それってソースある?
あればkwsk!

409 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:51:38 ID:rdN89sdw
>茂木が物凄く妙なウンチ漏らしちゃった子供みたいな顔して 黙って座ってた

いい例えですね。正にそんな感じ。感動しましたw

410 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:52:13 ID:zMPfaitH
>>398
もうその動画サイトは消えたな
NYとかにながれてるかもしれんが
一般人は無縁なものに成り果てたしな

411 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:55:20 ID:MAjg0bUz
昨日観てきた。
理屈で捉えようとすると破綻する。とにかく何かすっきりしない。
しかし確実に心を揺さぶるものがあった。
左脳より右脳、新皮質より辺縁系。そんな感覚だった。

412 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:55:35 ID:vKSDJ1nR
いまさら時間のせいで不完全ですう
俺は苦労人なんだから許せだって
ばっかじゃねえの
だったら公開するなよ金取るなよ
はやく引っ込め作り直せ

413 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:56:00 ID:zK1A7hki
>>411
そんなこと言うとウンチ漏らしちゃうぞw

414 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:56:29 ID:Hx+JTqz6
>>408 ここのちょっと上の方などに、その目撃レスが一杯あるよ。
茂木が急に横合いから
「リアリティがどんどん増える。それいい!」みたいな事言って
調子のいい合いの手みたいなのを入れた直後に、
急に押し黙ってウンチもらした子供みたいになって座ってる場面に切り替わったみたいだったので。

その変な横からの合いの手に怒ってパヤオに強く睨まれたのかもしれないし、
そこからパヤオの怒りの説教が始まってその部分はカットされたのかもしれないし。
でも茂木が急に妙な顔して不自然な程ずっと押し黙ったシーンがその後続いたのは確か。

415 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 10:57:45 ID:BNJn//n+
yahooレビューの評価
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id327529/s0/p1/or1/ds1
信者アンチが入り交じっているので、合計点の比較は無意味ですが、
各項目間の温度差で、作品の評価傾向を読み取ってみました。

風の谷のナウシカ
 音楽:4.39点>映像:4.33点=配役:4.33点>物語:4.28点>演出:4.26点
天空の城ラピュタ
 音楽:4.65点>物語:4.62点>映像:4.56点>演出:4.52点>配役:4.49点
となりのトトロ
 映像:4.61点>音楽:4.58点>演出:4.41点>物語:4.35点>配役:4.3点
魔女の宅急便
 音楽:4.71点>映像:4.62点>物語:4.52点>演出:4.5点>配役:4.45点
紅の豚
 音楽:4.5点>映像:4.48点>物語:4.31点>演出:4.3点>配役:4.27点
もののけ姫
 映像:4.2点>音楽:4.15点>物語:3.85点=演出:3.85点>配役:3.72点
千と千尋の神隠し
 映像:4.26点>音楽:3.99点>演出:3.81点>物語:3.71点>配役:3.61点
ハウルの動く城
 映像:4.38点>音楽:4.26点>演出:3.87点>配役:3.7点>物語:3.61点

==============================
崖の上のポニョ
 映像:4.25点>音楽:4.01点>演出:3.59点>配役:3.27点>物語:3.14点
==============================
「映像」「音楽」が千と千尋とほぼ同評価のポニョ、
「配役」「物語」評価の低さが飛び抜けています。(宮崎作品中最低評価、最大格差)
ポニョにおいて、「声」「話」にがっかりした人が大勢居たことがはっきり示されています。


416 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:00:43 ID:/meehusV
>>414
ちょっwwwwwwww
さんきゅー!

無理だろうが放送してほしかったなあwww

417 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:06:56 ID:rs9UnMdW
高橋尚子か。

418 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:10:33 ID:0x+MzQ72
話は子供向けだからどうでもいい
映像や音楽素直に楽しめない奴は負け、みたいな論調をチラホラ散見するが

それじゃ歴代のどんな駄作も名画だな
ジブリでこんな言い訳批評見たくなかった

419 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:10:36 ID:MLw1cq0O
つまらないおじさんの評価なんてどうでも良い

はやおさんの本音の一言

420 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:17:33 ID:sZXubS/z
とりあえずフジモリはいいキャラだったと思う。
声があれでも愛せた。

フジモリで一時間持ったようなものだった。俺は

421 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:17:46 ID:zK1A7hki
ていうか評価なんてどうでもいい

422 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:21:09 ID:cap7Ar6k
ハウル描ける時点で天才すぎる
ハウル美しい

423 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:22:25 ID:/SbR/EvZ
人が情熱をもってなにかに取り組む姿は美しいな
俺は羨ましい

424 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:22:44 ID:s39RYn68
NHK良かった!

425 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:23:15 ID:v9DfqSVM
>>390
ラピュタに置き換えてみた。

財宝に目がくらんでラピュタ探しに協力をした軍隊のせいで
世界がムスカの手に落ちてしまう!
シータはその弁済の選択をしなければならない!

バルスwww

426 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:25:50 ID:lRKNO78M
あー戦国魔城みてぇーなぁ
昔アニメージュのハヤオ大特集号でイメージボードを見て以来、見たくて見たくてたまらんのだ

427 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:26:00 ID:jOIyOLKc
ネットのボケ映像で見てもしょうがないだろ。
ストーリーは適当に思いつきなので、見るべきところは、
手書きの微妙なゆれ、水族館のようにさまざまな生き物が画面の端から端まで
うごめいている圧倒的な大画面なんだから。

428 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:27:25 ID:biwP2mBH
ジブリアニメってちゃんとした脚本担当いないの?

429 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:28:13 ID:fCllFUaO
>>414
もしそれが本当ならなんで放映しないんだよ
パヤはもう最後なんだから気を使う必要もないだろ
感情的なパヤが見たいんだよ俺は
今回は鳥の描きかたに怒ってるパヤだけだったから物足りないんだよ!!

430 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:30:37 ID:lRKNO78M
>>105
国民栄誉賞は本人が辞退したんじゃなかったっけ?

431 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:31:23 ID:eLkIiK0y
>なんで放映しないんだよ

しないだろ。常考。大人の事情で。
これだからゆとりは('A`)

432 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:32:21 ID:zK1A7hki
>>429
脳科学者さんに気を使ったとか?w
ていうかカットするならあの合いの手からカットしろよっていうw

433 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:34:15 ID:0wApwnTW
昨日のNHKで駿が意図したところはかなりわかってきた気はする。
だけどやっぱり駿の自己満足映画だと思う。


434 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:36:52 ID:cJSf+RSr
>>423
まったくだな

435 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:38:02 ID:zK1A7hki
駿以外に情熱が見受けられなかったのもまた皮肉だな
映してないだけかもしれんが

436 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:38:17 ID:lRKNO78M
>>190
「メイとこねこバス」作ったじゃん

437 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:40:37 ID:fCllFUaO
パヤの丸めがねかけてる子供時代の写真に吹いたのは俺だけかw
実況ではどういう子といわれてたんだろ

438 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:40:46 ID:fe86ZShx
玩具のボートに乗っている宗介とポニョ
何人もの大人たちがみて5歳児を救助しないのは問題じゃないのかと

439 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:44:35 ID:lRKNO78M
>>261
「映画監督・押井守のメッセージ」3.6%。

440 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:45:08 ID:zK1A7hki
>>438
どうしても久美子ちゃんをもう一回出したかったんですってパヤオが

441 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:47:48 ID:lRKNO78M
>>274
とりあえずジブ美用の短編三本作ることは決まってるらしいよ

442 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:48:00 ID:9txVw0CM
今ネットで見たけど、面白くない。

443 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:49:38 ID:pZExn+c0
http://jp.youtube.com/watch?v=3FyO2mvXTuw&feature=related
おもしろい歌だな。ポニョの顔おもしろい

444 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:49:52 ID:F9F2PjKG
愛知に作る駿サティアンって、何人くらい取るの?

445 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:53:13 ID:pZExn+c0
魚ポニョの表情はおもしろい。


446 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:54:57 ID:VAmLeopJ
>>442
小さい画面じゃ あの映画の唯一のいい部分が台無しだからな
あの盗撮動画じゃストーリーしか楽しめないだろ? ばかだね。

447 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:55:13 ID:F9F2PjKG
>>445 それに完全に勝った茂木のウンチ漏らし表情。

448 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:56:10 ID:uo4IG+aL
ポニョは絶倫男がメス魚とやっちゃって出来たんだよね?


449 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:57:03 ID:VAmLeopJ
>>414
そこ俺も感じたわ
あの編集は なんか笑えるw

450 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:57:35 ID:lHrJVX5n
>>425
ラピュタに置き換えるならムスカのいない状態だろ。
特に大きな障害もなくラピュタへたどり着いて大はしゃぎのパズー。

シータは何かしら弁済の選択をしなくちゃならんだろうな。

451 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:57:37 ID:zK1A7hki
ふと思ったが・・母親の名前が美子
ツンな性格で一番可愛かったであろう頃を作中に出したいと語っていた
そしてあの幼女の名前が久美子・・これは。 まさかなw

452 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 11:58:00 ID:WYiReTOt
>>437
ラサール石井かと思った。

453 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:00:35 ID:pZExn+c0
扉のガタを直さなきゃっていう一人言とかおもしろかった

454 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:02:41 ID:u3hWz2D+
茂木はイチローにも馬鹿にされたからな

455 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:04:35 ID:fCllFUaO
つうかパヤは最初に家の外であったときから、茂木に背を向けてた気が
あいつは胡散臭いんだよ

456 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:07:42 ID:ww/754Q5
ネットの動画はもう消えとるわ
ほっとけ

457 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:07:58 ID:X8YZTTDF
>>429
はげしく同意だなあ。俺はキチガイパヤオが見たかったのに、
お涙頂戴になっててがっかりした。

458 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:09:41 ID:F9F2PjKG
>>451 宮崎美子って、おばさん女優に居なかったか?

459 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:12:24 ID:/meehusV
>>458
いまでもきれいだよ。
昔はビキニ着てたんだから。
最近はちびまる子のばあちゃんとかやってた。

460 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:14:04 ID:F9F2PjKG
>>459 今度クラウザーさんの田舎の母をやるはず。

461 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:14:10 ID:aYvbVKkM
岡田斗●夫ブログの本人降臨中!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1214668286/

462 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:15:37 ID:R7ZWnajC
昨日の放送見て軽いショックを受けた。
パヤオさんの映画って極めてピンポイントな公開オナニーだったのか・・・・・

自らの母親を萌えキャラ化してハァハァするなんて・・・
しかも、精神分析的っていうキーワードを自ら発してたことからも分かるとおり
それを自覚してるのね。

とんでもねえド変態じゃねえか



463 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:15:57 ID:/meehusV
これはイチローvs宮崎の頂上決戦が見たいな。
まあ、イチローがぺこぺこして終りっぽいが。

464 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:19:24 ID:WYiReTOt
>>462
むしろNHKの編集がそういう方向に矮小化していると感じたけどね。

465 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:25:06 ID:/WECCEdg
歴史に残る様なアーティストってのは殆どがオナニー野郎なんだけどな
てかそう有るべきだと思う

466 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:28:29 ID:VAmLeopJ
>>464
そりゃもう ナウシカの漫画の説明にあれじゃな
映画初監督をことさらに強調するためにコナンの時代無視されてるし。

467 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:29:46 ID:JWueF0nM
昨日初めて見たけど、期待してなかったからか凄く面白かった
ポニョ可愛いすぎ

468 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:29:49 ID:fCllFUaO
それとトトロ、ラピュタもヒットしなかったと伝えるべきだったんだよ


469 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:30:54 ID:/meehusV
しかし本筋も面白かったが、それ以外の意図しないとこが面白い番組だったんだよ。
マッサージしてる時の宮崎とか、頭がでかくて、それに対して手足がすごく細いトコとか‥
あんなバランスの人間描いたら、宮さん怒るんじゃないかとか思ったら爆笑だった。

470 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:32:28 ID:kg7veg3d
>>464
今はネットがあるからNHKの編集に不満があるならパヤオも反論すればいいのにね
矮小化されたとかんじて黙認してるならNHKの言うとおりで良いんだろ

471 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:32:31 ID:ww/754Q5
つうか名探偵ホームズも無視かよ
あれこそが駿臭前回なのにな

472 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:32:51 ID:fCllFUaO
>>469
空飛ぶ豚が活躍する映画あったろ?

473 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:34:03 ID:/meehusV
>>472
宮さん=豚
ってかwww

まあ、否定はしないが。

474 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:34:03 ID:jOIyOLKc
虚弱体質なんだろ。
そういえば宮崎って昔からだが弱くて医者にすぐ死ぬとかいわれてたとかなんとか。

475 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:34:07 ID:zK1A7hki
>>463
会話にならねえと思うw

476 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:35:56 ID:ww/754Q5
ラストに出てくる泡か水玉か知らんけどそれにはいってるポニョは可愛いな
白トトロや匹敵するくらいね

477 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:36:46 ID:zK1A7hki
手塚批判も入れてないしねw

478 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:37:11 ID:/WECCEdg
俺はビンポニョが可愛いと思った
トトロを超えたなw

479 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:37:22 ID:WYiReTOt
>>470
不満があっても反論なんかするわけないじゃん、JK

480 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:39:40 ID:ww/754Q5
子供ってガチャガチャとか好きだけど
ああいうのも観察してそういう要素としていれたのかもしれんね

481 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:39:51 ID:/meehusV
>>479
宮崎って不満があっても反論しないんだ?

482 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:44:32 ID:tbJxy0hE
宮崎駿は一皮剥けたな
ポストモダンな衒学的なアニメの氾濫に影響され、悩み、やtぅと次に辿り着いた境地がポニョ


483 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:46:29 ID:WYiReTOt
>>481
あのさー、事実と違うことを流されたら反論するかもしれないけど
事実をもとにNHKが自分をどう解釈し分析するかということまで
取材の対象者が口出しすべきでないことくらい宮崎はわかってるだろ。
それを「黙って反論しないからNHKの言うことを認めたんだ」って
どんなゆとり脳だよ。


484 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:49:27 ID:/meehusV
>>483
ふ〜んw

485 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:49:27 ID:txSc75qs
>>425
ラピュタはいいじゃん
もともと世界を征服していた超科学力とか言う話なんだから

俺が言ってるのは
5歳児とか子供の他愛のない小さな物語でそれをやるな
って話なワケなんだケド

わかってくれてないようだね。。。

486 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:51:45 ID:txSc75qs
魔女の宅急便で置き換えてもいいよ

キキの箒の魔力が暴走して世界のバランスが破滅の危機!
トンボは弁済の選択を迫られた!

チョートンデモ話だろう

487 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:52:11 ID:5xdXhC3V
いま見に行った
ポニョのストーリーが破綻してるとかいってるやつ

ものすごい一貫してたわ
ラスト、それぞれの大人たちが一人前の男として宗介に
接している姿にジーンとしたわ
監督の意図も十分理解した
グッジョブパヤオ

488 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:53:24 ID:R1vzWlgH
>>487
早いなW

489 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:54:36 ID:/meehusV
しかし、あれだね、茂木が怒られたらしいのは笑えたが、
宮崎がねらーとしゃべったら(100%ないが)
アンチも怒られるだろうが、
オタも「ぜんぜん分かってないですね!」って怒られそうだな。

490 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:55:13 ID:jOIyOLKc
はやおの母親であるトキ自身がポニョを人面魚といって嫌っていたのはどうなの?

491 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:55:21 ID:/WECCEdg
何か公開後から「この作品は何か怖い」って感想言ってる人多かったけどさ

昨日の番組でパヤオも「何という恐ろしい映画になったんだろう・・」って言ってたな

どういう事なんだろうか?



492 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:56:41 ID:zK1A7hki
>>491
どこぞのインタビューで最も怖いのは風呂敷がたためなくなることだと
語っていたな

493 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:57:23 ID:s7By4ldy
誰か昨日の放送上げてください

494 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:57:28 ID:2yzCQ+Ie
絵コンテも終わり 世界も終わり

495 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:59:34 ID:/meehusV
まるで、あの嵐はゲリラ豪雨だったな。

496 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:00:29 ID:HZe4u3nd
>>491
良い意味の“恐ろしい”かもね
すげーいい作品になっちゃうかもw みたいな

497 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:00:54 ID:zK1A7hki
>>491
これね。http://news23.jeez.jp/img/imgnews47851.jpg
まあ君の期待してる回答と違うだろうけども

498 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:01:52 ID:RSj8WKQP
>>230
その可能性もなきにしもあらず
ハヤオが柊瑠美ちゃんがアフレコするときに大正時代のお母さんって感じでお願いします
って言ってたらしいから自分の母親を描いてるって事も十分あると思うよ

499 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:02:09 ID:/meehusV
俺が宗助の母なら、ゲリラ雷雨メールに登録しておくね。

500 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:02:48 ID:v9DfqSVM
>>485
置き換え方が悪かったか。

じゃあこうしよう。
フジモト=ムスカ
ポニョ=シータ
宗介=パズー

少年の元に突然少女が現れる。
その後少女は連れ去られるが、なんだかんだあって戻ってくる。
が、復活した超科学(魔法)によって世界が危機に陥る。
少女がそれを破壊(放棄)することによって世界が救われる。

ほとんど一緒じゃん。

501 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:03:39 ID:VAmLeopJ
>>470
携帯もメールも ネットも嫌いなのに駿は。

502 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:04:47 ID:/meehusV
>>500
あー、プロットにひらくと似てるなw

503 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:05:58 ID:PcDCMyH1
>>463
イチローのほうが遥かに上だろ

504 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:07:54 ID:/meehusV
>>503
確かにそうだが‥。

505 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:07:59 ID:VAmLeopJ
>>491
好きな男に会うために 津波をおこすことも辞さず
というポニョの性格だろ。
いままでの宮崎ヒロインなら まず自分の行動に責任を持つから。

506 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:08:01 ID:nQiW7Df2
>>501
ジブリのHPがあるのはなんでだsぜ

507 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:09:00 ID:oxZ5SmCg
104>>430
ぐぐったが見当たらないな。
イチロー選手他2名が辞退しているのはハケーンした。
漫画家としては長谷川町子さんが受賞している。

オレ的には辞退などせず受けて頂きたい。

508 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:09:07 ID:WYiReTOt
>>503
何が?知名度?

509 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:09:34 ID:VAmLeopJ
>>230
NHKの演出をあえて受け入れるなら

生まれてこなければよかったと幼少のころ思ってた駿と
生まれてこなければよかったという顔をしてるあの赤ん坊は同一だろうな。

510 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:09:59 ID:uHo4/Rwj
>>505
人魚姫の設定で、八百屋お七の心 それがポニョww

511 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:10:43 ID:VAmLeopJ
>>506
宮崎のHPは無いだろ? ブログでもやってんのか駿は。

512 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:11:18 ID:uHo4/Rwj
人魚姫はあくまでも設定だけな
見た目はシーマンwwww

513 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:11:51 ID:lHrJVX5n
>>497
はじめてみたサンク。
しかし恐ぇぇ、良くこんな二人の対談セッティングしたなぁ・・・。

514 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:12:14 ID:hJD3akH0
>>491
怖いのは理解できないからだろ
67年間アニメを作ってきて
手塚治虫からマクロスまで観てる宮崎駿を理解できる人間が
地球上に存在してるとは思えんが

515 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:13:37 ID:nQiW7Df2
まあ結局作品が不評なの隠すために
パヤオの波乱万丈とやらでお涙頂戴
パヤオ信者が勢いづいてポニョ擁護か
糞だな

516 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:14:33 ID:qeq0Yajx
駿さんは絵には命をかけているがストーリーには興味がなかったのかな。
客がストーリーについていけなくても絵さえしっかりしてれば良かったのかな

エヌエイチケイみてそうおもった。


517 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:14:51 ID:VAmLeopJ
>>515
ドキュメンタリーはそれだけで面白いだろ
勢いもつくさ

518 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:14:55 ID:zK1A7hki
>>509
生まれてこなければよかったってこじつけじゃないの?
だってその発言って駿が映画の赤ちゃんに対して久石にくどくど説明してる最中に
鈴木が例の格好つけ癖が出て「この赤ちゃんはね生まれてこなければ良かったと思ってるんだよ」
といい放ちそれいいね鈴木くんキャッチコピーにしようってなった
経緯があると聞いたが

519 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:15:23 ID:/WECCEdg
ネット上で作品が不評なのは毎度だが


520 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:15:59 ID:/meehusV
>>514
じゃあそれでいいよ。
お前含めて誰も理解不能って事で。

521 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:16:34 ID:zK1A7hki
>>515
逆に信者(信者という言葉が相応しいかわからんが)のポニョ肯定は
失速してしまう内容だったけどね
未見の人はコンテなど見て面白そうと感じるのではないだろうか

522 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:17:08 ID:VAmLeopJ
>>516
客を楽しませるだけではすまなくなったんじゃない?
もう棺桶に片足突っ込んでるわけだし。
自分の中からなんか突拍子のないものがでたら満足みたいな。

523 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:17:21 ID:RSj8WKQP
ハヤオがスタッフに怒ってたときの台詞が良かったなぁ
自分の慣れた描きやすい方法で描いていたら意味が無くって苦労して新しい表現を
探さなくちゃ新しいものは生まれない
みたいな事言ってたけど、まさにその通りだなぁ
常に新しいことに挑戦してるからこそポニョも今までの作品とは違ったイメージになったんだろうし
今までと同じ表現方法で作ったって守りに入ってるだけで意味がないことなんだろう
昔の作品に思い入れがあるからってそれと同じような作品を作ってもらいたいなんて思うことは傲慢な考え方のかな

524 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:19:40 ID:VAmLeopJ
>>518
鈴子の発言こそ受け売りが多いんだよ
普段の駿の発言 高畑の発言 押井の発言
それらをいろいろまぜこんで妙なタイミングで出してくる。
生まれてこなければよかったという顔をしているという発言は
駿のポニョ以前の対談やインタビューでわりと出てくるよ。

525 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:19:41 ID:qeq0Yajx
画面をかすめる鳥なんて誰も見てない。そんなもので部下を罵倒するよりシナリオをもっとつめてほしかった

526 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:20:39 ID:/meehusV
>>523
まあ、最後の一文以外は良いレスだった。

527 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:21:15 ID:zK1A7hki
>>524
ああそうなんだ。どーも。

528 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:21:40 ID:hJD3akH0
17万枚手書きってのは宮崎駿のワガママじゃなくて
茂木を始めとするスタッフへの最後の教育だったのかも知れないな

もうスタジオジブリの誰でも宮崎駿と同じ絵は描けるようになったんだろ
吾郎が大借金するとかよっぽどの事がない限り
宮崎駿は完全に引退するつもりだな

業界の人間なら17万枚手書きの意味は解るはずだ
置き去りにするスタッフへの置き土産だな

529 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:21:53 ID:ww/754Q5
もうこの最、邦画興行収入ベスト5を駿作品で全部埋めろ

530 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:22:07 ID:VAmLeopJ
まあ絵に関しては こういうもんだろと描いちゃうことはあるわな
興味の度合いなんだろうけど。

531 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:23:08 ID:WYiReTOt
>>523
傲慢とは思わんよ。昔食ったあれが美味かったから
また食いたいと客が思うのは当たり前。
それに応えるのが職人なんだが、駿はアーティストになっちゃったからねえ。

532 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:23:18 ID:pU3yjR5S
引退はないだろうな
アンチは残念だけど

533 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:24:39 ID:VAmLeopJ
>>528
まあある程度はかけるだろうけど
それだとアシタカが山を駆け下りるシーンでかっこわるく目をつむる動画がきてもスルーで
修正する人はいなくなるな。

534 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:26:09 ID:VAmLeopJ
>>531
DVDで何度も同じ映画観りゃいい。

535 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:27:50 ID:WYiReTOt
>>534
飽きるじゃん。

536 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:28:27 ID:zK1A7hki
NHK見てて思ったけど教育者ではないな。独裁者だ。
叱り飛ばすシーンだけど、何が駄目ここをこうしろって説明が一切ない。
これじゃ駄目。飛ばないよとか。喧嘩売られてるとか。
自分のイメージや価値観に絶対を置いた観念的な駄目だしのみ。
これじゃ今後どう改めていいのかわからないし、パヤオの力を吸収できるわけもなく。

ほとんど自分一人でチェックしてると言ってたが、仕方ない、自業自得だ。

537 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:28:43 ID:N/06XOS9
何もかも食い物に例えて下品極まりないな
もう少し気の利いたたとえ話はできないの?

538 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:29:10 ID:nymfWnF1
駿の映画は千と千尋の神隠し以降右肩下がりに興行収入は下落。

539 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:29:34 ID:hJD3akH0
>>532
次回作は100万枚手書きで作るのか?
CGを使うのか?

俺はもう宮崎駿は監督として長編を作ることはないと思う

540 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:29:39 ID:jOIyOLKc
いくら巨匠でも、いきあたりばったりで話つくっていては、
きっちり話をつくるピクサーにストーリーでは負けるだろ。


541 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:30:15 ID:RSj8WKQP
>>514
>マクロスまで観てる

これ本当?
最近のアニメも見る事ってあるのかな

542 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:31:23 ID:VAmLeopJ
>>536
現場の中だけで通じる言葉があるんじゃないの?
コミュニケーションなんて積み重ねだろ。
以前説明したことは省くだろうし。

543 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:31:24 ID:kfUbXqqh
>>478
あのぬいぐるみを作ってほしくなったけど、
ぬいぐるみにしたらポニョはずっとビンにはまりっぱなしになるから複雑な心境。

544 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:32:02 ID:aZ+E27Pj
>>541
当然みてるに決まってる
劇場用ならなおさらだろ

545 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:32:47 ID:VAmLeopJ
>>541
映画ナウシカの頃の話だろ
庵野が関わってたからマクロス調の爆煙があると注意してたらしい。

546 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:33:47 ID:zK1A7hki
>>542
そうかもしれん。少なくともあのシーンからは教育者に
適してるとは感じなかったな。
まあ駿に後継を育てる能力がないってのは誰しも言ってることだから
今更言っても仕方ないことだけどw


547 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:34:54 ID:hJD3akH0
>>533
茂木なんかは鳥を描くたびに
『心の宮崎駿』に怒鳴られるんじゃないか?w
茂木が怒鳴られるのを横で見ていたスタッフも同じだろ

548 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:37:56 ID:aZ+E27Pj
>>539
つくるにきまってんだろ
押井というライバルがいる限りな

549 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:38:21 ID:bud0Kl8Y
良かった点も話そう。

説教くささを感じなかったところはよかった。
後になって自ら色々解説して、説教的な意味づけをしない事を願う。

それと、波を走るポニョのシーンは素晴らしい。

550 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:39:15 ID:RSj8WKQP
>>544-545
そっか、まだ若い頃の話か
さすがに最近は話題になったもの以外見てなさそうだね

551 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:41:45 ID:WYiReTOt
>>548
押井は眼中にないだろ。
宮崎がライバルと意識してるのはノルシュテインだと思う。

552 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:44:09 ID:RSj8WKQP
>>536
鳥が飛んでないっていうのも宮崎駿自身どうやったら飛ぶように出来るかというのは
言葉で表せられるようなものじゃないと思う
アニメ見ていて違和感があっても何処がどう違うのかなんて分からないし
人が教えるようなもんじゃなくって
自分で何枚も描きながらその表現を見つける事しかできないんだと思うよ

553 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:48:25 ID:aZ+E27Pj
>>551
悪いけどあるよ
アニメーションなんか所詮作画技術や映像技術や音声技術での固まりでしかない
そしてそれをいかに少数精鋭で期間内、予算内で仕上げるかだ
ストーリーなんかどうだっていい
その本音がみえた今作だった
なんかあの茂木のインタビューでも相当内心焦ってたみたいにみえたな(作品作りは終わってるはずなのにね)
相当意識してるようにみえたわ
F1のようにおそらく後ろから急激に追い上げてきてるようにみえるんだろうな



554 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:50:29 ID:Z4RvA6IY
鳥の絵を描いた人はなんであそこまでボロカス糞味噌に全否定されてたん?

あの絵の何が悪くて、完成版ではどう良くなってるのかってフォローが
無かったからサッパリワカランです。

555 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:52:26 ID:an4OL0Jk
>>552
もののけのメイキング見てると
かなり的確に説明してたよ。一瞬で見抜くような感じ。
あとスタッフ一人一人の性格や実力も見極めてるところがあるから
出来るくせにサボんなという喝というか まあ苛立もあったんだろうと推測。

556 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:52:36 ID:WYiReTOt
>>553
ないないw
そもそもステージが別だから。

557 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:52:52 ID:aZ+E27Pj
駿の昔からの同業者に対してのライバル心は
尋常でないものがあるのは膨大な関連本のインタビューや記事や映像をみてりゃ一目でわかる
あんな番組みて駿全部知ったかするようなことはやめておいたほうがいいだろう

558 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:53:57 ID:E4pzawc6
>>536
あれぐらい怒るのは当たり前といえば当たり前だよ。
アニメは実力だけで渡り歩く世界だから、監督の気に入らないスタッフ、やる気のない
スタッフは怒鳴りつけられたり辞めさせられることも少なくない。どこでもそうだろう。

あれは「要求どおりかそれ以上の仕事をしないんなら辞めてもらって構わない」
ということだ。あのアニメーターはそれなりにジブリや他のアニメでやってきた実績の
ある人で、頑張ればいい仕事ができるはずなんだよ。それが手を抜いてるわけだからね。

ただ、宮崎駿の考え方では、ジブリ内では個性が育たないのも事実だな。
ジブリ以外で好きなことをすればいいんだが、ジブリ以外ではろくな作品がないから
どっちにしろ潰されることになる。

559 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:56:57 ID:WYiReTOt
>>557
いや、昔はともかく、今はもうその位置にいないから。

560 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:58:42 ID:zK1A7hki
>>552
でも自分なりの表現を見つけても宮崎が気に入らない(宮崎流でない)と
修正されちゃうんだろ?もしくは喧嘩売ってるとかお叱りとか
むしろどうやって宮崎と事を荒立てないよう穏便に表現するか模索してしまいそうだw
あとスタジオ内を闊歩してる姿なんか奴隷を監視する独裁者のそれで
恐怖すら覚えたよw 萎縮してしまうよあれじゃw
まあ実際のとこわからんけどね、俺はアニメーターじゃないから

561 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 13:59:28 ID:tbJxy0hE
ていうか宮崎が過剰に同業者を意識する性格なのはともかく
押井守ってそんなライバルの筆頭にあげられるほどの人物かなぁ?

562 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:00:42 ID:aZ+E27Pj
とにかく次作はある
当面の一番のライバルは押井(他にも上げれば細田、息子ともあるだろうがな)
まあ駿を得意気に語ってるようで実は内心アンチなんだろうが
残念だったな
次作はあるんだよ



563 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:01:17 ID:oxZ5SmCg
>>543
ポニョのぬいを買ってきてビンに詰めたら良いと思う。

諸君、今日はハムの日ですよ!!

564 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:07:39 ID:WYiReTOt
>>562
次作がないとは誰も言ってないw
>>539にしたって、長編がないと言ってるだけだよ。

しかし、どうしてこう信者ってのは(自分が言う信者の定義は
自分が気に入らない意見を言う人間をアンチ呼ばわりするやつのことだが)
人が書いてもいないことを勝手に書いてあるかのように自分の中で誤読して
(長編がないを次作がないに変換とか)「残念だったな」とか(何が残念なんだか)
無駄に煽り口調で噛みついてくるのかねえ。

565 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:16:56 ID:RSj8WKQP
>>560
>スタジオ内を闊歩してる姿なんか奴隷を監視する独裁者のそれ

これ同意
今の時代には明らかに合わないよね
富野由悠季が言うには、昔気質の監督は人の上に君臨するか、逆にへりくだったものの言い方
どちらかしか出来ないんだとさ
スタッフも意見が言いやすいような軟らかい統制が必要なんだって言ってた

566 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:20:47 ID:aZ+E27Pj
>>564
お前がアニメーションやその業界に対して詳しくないのに詳しそうに得意気に語ってるからだろ
馬鹿が
次作長編があるのはもうほぼ確定している
おまけにあの番組でも本人が映画の奴隷といってるんだしな
いかに>>553でいってることが説得力があるともいえる
それに茂木のインタビューでも作品作りが終わってるのに相当内心焦っててイライラしてたように
みえたのは明らかだったしな(ダンボールにみんなしまいこんでたから終わってのは作業が確かだろう)
次のプレッシャーもあるんだろう

567 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:21:14 ID:bgb49kHQ
>>563
天才

>>564
かっこ多すぎとか無駄に上から目線とかよく言われない?
盲目信者を痛烈に批判(笑)するつもりがレッテル貼りに陥ってるよ

568 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:27:34 ID:nymfWnF1
次作あってもいいけど早死にするだろうね。トキワ荘メンバーも仕事しまくった
人たちはみんな早死に。

569 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:33:56 ID:lHrJVX5n
今回で奥さんがマジいいかげんにしろモードに入ったから劇場用長編はまずないよ。

570 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:35:49 ID:LpYCeApT
次回作はないだろ
次の仕事も決まってる(アニメの先生)

パヤオは学校の合間に1人でのんびり短編を撮って
スタジオジブリはゲド戦記で実績を残した
吾郎の独裁体制に入るんだろ

571 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:37:28 ID:LpYCeApT
俺は劣化宮崎駿は観ないけど
茂木ってのが監督にクレジットされるんなら
劇場まで観に行くw
NHKのドキュメント面白かったなw

572 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:41:21 ID:ds71rISr
男のアニメーターには厳しいがカワイイ女には優しい対応してるんかな?
女性マンセーなパヤオだし・・・

573 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:46:09 ID:JpaEJpAp
>>536
どうでもいいがなんでアニメ監督が「教育者」でなきゃならんのだ?
良き教育者かどうかなんかより、面白い作品作るかどうかの方が重要だろ。

あとあれだ、どっかでハヤオが職人に憧れてるってレスを見たような気ぃするが
職人だったら「教える」ことさえしないべな。できなきゃガンガン叱られ
「技術は盗んで覚えろ」と言われ、それでも後継者は育っていってるのが職人の世界。
それは厳しすぎるとしても、
>何が駄目ここをこうしろって説明が一切ない。
これはさすがに過保護すぎるだろw 全部手とり足とり説明しないとわからないなんて無能杉

574 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:57:46 ID:ds71rISr
女性アニメーターを叱責してるパヤオってTVで放送してないよね?
男との扱いが違いすぎるとなんだこのスケベ親父はってならないのか?

575 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 14:58:42 ID:vl3+atRf
ジジイはみんなそう

576 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:02:57 ID:jk9KuKt8
NHK見た。なるほど。
男まさりだったけど、病気で伏してしまったお母さんを女の一番美しい時代に
大活躍させてあげたかった、そういうお母さんを見たかったという気持ちが
ナウシカとかサンとかリサみたいな男勝りのキャラを生んだんだ。
そしてみんなが彼女らに「萌えー」ってなってるんだからこれは大々成功だ!

577 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:05:28 ID:nymfWnF1
ナウシカは偉人。サンとリサはキチガイ。

578 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:06:26 ID:lHrJVX5n
>>574
してたじゃん

前後の文脈はカットされてたが「だれの所為とか、そういう事はどうでも良い」
「どっちにしろやらなきゃいけないんだから、つべこべ言わずにやれ」って。

579 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:06:38 ID:jk9KuKt8
でもそのファンの「萌えー」には、自分のお母さんを取られるみたいな
嫉妬もあったんじゃないか。少なくとも変な妄想で見るな! みたいな反発。
ちょっと矛盾しているが、宮崎さんのアニオタ嫌いっぽさはそこらにあるのかもしれない。


580 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:06:55 ID:jOIyOLKc
あの怒り方は仕事に対してだからいいよ。
もっといい仕事をしろという上昇志向だ。
苦しめてダメにしてやれといういじめの陰湿な怒りとはまったくちがうだろ。
おれは、無職だがそのくらいはわかる。

581 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:07:44 ID:8LVwkXMo
「喧嘩売られてるような気がする」ってところは笑った。
結構エキセントリックな人ですな。

582 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:09:35 ID:yA0r9Euw
映画のムック本ってまだ出てないの?
ラフ絵とか載ってるやつ


583 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:10:12 ID:jk9KuKt8
>>577
でもさ、今回のトキさんもお母さんの反映って言ってたじゃん。
車椅子になってちょっとスネモノぽかった。
そういう部分のヒステリックっぽさ、狂気さが反映されているんじゃないか。
それにナウシカだって、キレて何人か殺してるじゃん。

584 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:12:34 ID:cJSf+RSr
マンマユート団

585 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:14:59 ID:nymfWnF1
>>583
ナウシカは世界を滅亡から救った偉人です。父親を殺されたんだから怒って当然。

586 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:18:21 ID:lHrJVX5n
>>582
イメージボードや背景美術まとめた「ジ・アートオブポニョ」は既刊。
「絵コンテ」が明後日。

中旬にコンシューマー的に噛み砕いた内容のムック本の「ロマンアルバム」。

587 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:19:10 ID:jk9KuKt8
最初のほうで宮崎さん、ベートーヴェンの「悲愴」流してたな。

588 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:20:27 ID:an4OL0Jk
>>563
それは買ってしまいそうだ
実際あれが一番かわいいしな。

589 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:21:42 ID:yA0r9Euw
>>586
d
宮崎さんの水彩絵好きなんだ。


590 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:22:59 ID:an4OL0Jk
>>566
>茂木のインタビューでも作品作りが終わってるのに相当内心焦っててイライラしてたように
録画してるならもう一度よくみろ
あれは前回の収録分で放送できなかったぶんのインタビューだ。
駿と会うシーンで「初めまして」ってやってるだろ?

591 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:24:07 ID:iD4Nwlz3
次回作「崖の上のポニョ2」

592 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:26:55 ID:UOkEGxmo
宮崎さんって押井にも対談でうる星1のきつい駄目だししてたんだよね。
押井もそうとう悔しがってたみたいで反論とかかいてるけど
それで発起してビューティフルドリーマーがああいう完成されたものに
なったんじゃないかと自分は考えてるから、
仕事面でキツイってのは相手が才能あれば手ごたえ帰ってくるものだと思うね。
アニメージュでもガンダム以降の量産されたロボットアニメが劣化して
どうしてアニメが面白くなくなったんだろうとぼやいたインタビューアーに
厳しい調子で切り替えしてたよ。
「あなたはどうしてそうなったと考えるの?」って。
その時ナウシカかいてた頃だろうからストレス溜まってたんだろうけどw

ジプリは一時きより絵の劣化が激しいし、腕のいい作画監督もあまりいないみたいで
厳しくならざる得ない部分もあるんじゃないかな。
動画みてても動きが命でそれは他のアニメよりは一線画してるし
厳しくしないとあれだけのものは生まれないとは思う。

593 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:29:24 ID:ds71rISr
>>592
優秀な人はパヤオのやり方が嫌で他に行ってるんじゃね?
新人育ててもどうせ流出するでしょ。

594 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:29:51 ID:NlP7bhdh
終盤になって人間になると思いきや序盤くらいであっさり人間になったのが驚いたな。
その後の展開が悪んだけど。

ポニョが車椅子ババアーズと接する事でトキみたいな偏屈な年寄りも前向きに生きようとしたり
幼稚園の子供達とも触れ合ってお互いに成長しあう過程でも描くと思ってたら、
世界最後の日みたいな展開になっちゃって。何これ?って感じになったのが残念だね。

595 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:30:11 ID:kGSaSsFP
見ている側もぜいたくになったしなー

596 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:31:16 ID:jOIyOLKc
中盤は、人間になったのじゃなくて化けていただけだよ。

597 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:31:49 ID:an4OL0Jk
>>593
嫌でどうこうじゃなくて優秀な人間は巣立つもんだし。


598 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:33:16 ID:10mydsHJ
江頭の替え歌のほうが10倍面白かった

599 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:33:48 ID:IltlDmA9
海外からも勇気を持って闘いぬこうとみなさんに緊急応援メッセージが届いてます!
http://www.youtube.com/watch?v=-IUSZyjiYuY

【毎日新聞・変態報道】電凸のすさまじい破壊力 インターネットとマスメディアの関係性根底からひっくり返すかも 佐々木俊尚・CNET★10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217987915/
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1217949745/
毎日新聞が小額で日本で少女を買春する方法を紹介
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214808695/
【論説】 「毎日新聞『変態報道』騒動…"第四権力"として好き放題のマスコミだが、ネットにより力関係に変化が」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216165783/
【携帯】NTTドコモ、iチャネルの情報提供元を「毎日新聞」から変更。不買運動も影響か?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217066032/
【新聞・調査】“非常事態”「毎日」が前年比10万部減少
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217044009/
【毎日・変態報道】“就活生を脱がす企画も”「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる…週刊文春が報道→エロ雑誌、突然の休刊に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217170773/
【毎日・変態報道】『のまねこ事件』より大事に!毎日新聞は“全国の女性を敵に回した”
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216091386/
【毎日・変態報道】 WaiWai記事をまとめた書籍の第3弾、講談社の子会社から各国に向けて発売予定
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215573523/
【裁判】スーパー前で老人にひじ打ちして死亡させる 元毎日新聞販売店従業員(25)に懲役5年判決…茨城
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217598110/
【毎日・変態報道】ひろゆき氏「『厳重な処分』なのに社長に昇進って何なの?」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216025307/
「押し紙」率7割!老舗販売店経営者が直言「毎日新聞は癌末期」
http://news.livedoor.com/article/detail/3394103/

600 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:34:34 ID:ds71rISr
>>597
育ててるのはジブリ存続させるためじゃないの?
待遇良くして環境良ければそうそう他に移らないでしょ。

601 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:34:44 ID:VcfbtF3W
ジブリはまともな声優がしてほしいんだけど
山口知子とかうぜえわ。親近感がわいてきもい

602 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:35:55 ID:cUR+C57j
【ポニョ】大橋のぞみは崖の上から落ちて死ねっ!
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/jr/1217077894/

このスレきめぇww

603 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:36:43 ID:Ze+STMoy
宮崎叩きしてるのは捨てられたスタッフなんじゃないの?w

必死すぎないかw



604 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:39:34 ID:RNxxE3jG
>>372
駄目だって言ってる奴は
グランマンマーレが海を穢す人間の地上を太古に返そうとする魔女で
宗助を通じて人間に肩入れしたポニョと対立して世界系になる
ベタな展開が見たいんでしょ
最後はマンマーレが倒れてポニョは魔法を失って人間として生きる事になるけど
宗助と共に海を大切にしょうみたいなw
新たな海の秩序はフジモトと妹が守る…メデタシ、メデタシ

605 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:44:15 ID:an4OL0Jk
実際は 箱入り娘が窮屈な父親の元を飛び出して
身分違いの男に一目惚れ まあ色気づいちゃって困ったもんだわねという話


606 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:45:54 ID:UOkEGxmo
>>593
作画監督やれるようなアニメーターは腕がいいのでスタジオ専属というより
他でも需要があるからジプリにはこだわらない気がする。
アニメっていってもカラーに幅あるから合うあわないあるだろうし
スタジオ移ったりするんだろう。
ジプリだって入るの難しいって聞いたし当然できたものによっても評価されるだろう。
趣味でやってるんじゃないんだし腕の悪いの育てるほど世の中甘くないよ。

それより千と千尋の作画レベルが凄かったのに
ハウルでいきなり落ちたのは、やっぱジプリ内でのトラブルが原因なのかな。
自分は優秀なアニメーターは映画の質を見切って他行ったような気がする。


607 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:49:11 ID:p71w+TdC
>>133
>「じゃりン子チエ」の監督を依頼された時の駿の発言。
>「原作は使えません。全部捨てましょう」
>「猫を出してもしょうがありません。キャラも変えましょう」

これマジ?w
駿はやらなくて良かった

608 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:49:56 ID:rYWFz+rs
>>342
それは違うよ。まぁ速攻で原画が捨てられるなんてのはジブリではデフォだから
その程度で立ち直れないなんてのはありえないんだけど(そもそもジブリじゃ
それが普通だって認識してるんだし)その上で宮崎駿の手下管理が業界でもズバ抜けて
厳しいってほとんど常識じゃん。
というよりも宮崎駿以外であそこまでやる監督なんか一人もいないってw

ああそれとね、プロってのはその程度のことをこなさなきゃ給料もらっちゃいけない人間だ!だの
そんなことで「立ち直れない」ような奴は初めっから仕事なんかするな!なんて物言いがホイホイ
出てくるのは、逆にあの水準の仕事をするのがどれだけ困難かそれこそ理解してない(あれが
『標準レベルの仕事』だと短絡的に思ってる)人間の意見だね。
宮崎駿に惚れ込むのはいいんだけど、それでああいう原画の仕事まで甘く見るようだと
もう救い様がないなw

>なんかどうもまともな社会生活も営めない、ひ弱で無能な人間が、まともな
>仕事をしている普通の人間たちに「あんたたちはおかしい!俺のレベルに
>合わせてこそマトモな人間なんだ!もっとレベルを下げろ!」と怒鳴ってる
>みたいな意見が本気で語られてるらしいのを見ると本当にゾッとする。

うわ、なんかスゲェなぁ・・・w
そもそもあの制作スタイルに関しては、宮崎駿本人も散々反省してるんだぜ?
「俺はダイコンをすり潰すようにスタッフをすり潰して映画を撮ってきた」
「スタッフに何も残らない消耗するだけの制作スタイルには毎回反省している」
「若手にかける労力に対して若手から多大過ぎるリターンを受け取ってしまっている」
とまで言ってるんだよ。

609 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:50:42 ID:fCllFUaO
>>606優秀なアニメーターは映画の質を見切って他行ったような気がする。


お前アニメーターを何だとおもってるんだ?
そんなにコロコロ動けるわけないだろ
典型的な無職の発想だな


610 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:51:42 ID:an4OL0Jk
もののけにしろ 今回のポニョにしろ
他の会社へ移って演出や作画監督してる連中は
主要スタッフとして参加してるっぽいな
今回も他社に在籍してる 元ジブリの見覚えのあるスタッフがちらほらと


611 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:52:30 ID:DD5Es2G/
作画だけは千尋よりハウルのが上だと思うが

612 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:53:40 ID:an4OL0Jk
>>607
ちょっとちがう。
ソースは大塚康生発言だが
「猫を中心にして 猫目線で物語を再構成しましょう」だったとおもう
俺も高畑でよかったと思う。

613 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:54:06 ID:VcfbtF3W
山口智子の声うざい。

614 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:54:11 ID:ounc1M5C
おまえらさあ、気に食わない意見だからって
典型的な無職だとかニートだとか屑だとか
人格攻撃するなよ。
レス内容に文句垂れんならともかく。
まあ俺はニートだけど。

615 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 15:57:33 ID:ds71rISr
>>612
遊園地の帰り、テツ、チエ、ヨシエの3人の描写が凄く印象に残ってるなぁ。
高畑の作品で火垂るとチエは別格だ。

616 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:03:46 ID:ZBmh1z3z
みにいったけど、あくびがでるほどつまらなかったな
宮崎はハウルから絵が劣化しまくりで内容も超つまらなくなってきてるな
手書きを誇ってるけど、正直CGと見分けつかないしどうでもいいと思ったわ

617 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:05:38 ID:jk9KuKt8
>>613
少数意見みたいだけど俺も同意。
だけどあれは山口智子のせいというより、彼女を選んだ人、および演出が悪かった。
多分、男まさりな感じを出すため「荒っぽい」感じでしゃべれって言ったんだと思う。

>>615
あの遊園地で観覧車に乗って海が見えるシーンがすごくよかった。

618 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:05:42 ID:kc+3AUlt
それは金メダル級の節穴だわ

619 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:07:05 ID:rYWFz+rs
>>606
>ハウルでいきなり落ちたのは、やっぱジプリ内でのトラブルが原因なのかな。
>自分は優秀なアニメーターは映画の質を見切って他行ったような気がする。

映画の質を見切ったからじゃないでしょ。才能のある人間が
宮崎駿のコピーを延々とやらされるって辛いんだよ。
チャレンジなんて何一つ出来ないから安藤雅も吉田も辞めた。

なんつーか、宮崎駿の映画制作方法が有名になりすぎたせいで
あれが業界の標準で頑張りさえすれば誰でも出来る事なんだ
勿論俺様にも出来るんだとか安易に考えてる奴が多過ぎるな。
天才超人の方法論を一般化する事なんかできっこないのにさ。

620 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:09:43 ID:CBUgavaV
所ジョージは意外によかった・・・というよりわからんかったw
一茂は出番もあんまねーし気にならなかったな

621 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:10:10 ID:HZe4u3nd
おまえら仕事は?

622 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:10:10 ID:jOIyOLKc
宗助は、ポニョを見て金魚だと勘違いして水を入れたようだ。
ポニョは普通の生物ではないので、水でも海水でも生きられる。
水道水に見えるが、全部井戸水のようだ。

623 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:10:38 ID:10mydsHJ
巨匠とか 肩書きが着くから良くないんだよな
自意識過剰な お芸術アニメを目指すようになって
ダメになっていく
ちょっと有名な天才アニメーターの立ち位置がベストだったのに
神輿に担がれ、下らない作品を周りの守銭奴にたかられるようになったら おしまい

624 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:12:01 ID:jk9KuKt8
でも本当に、出たとこ勝負なんて、ジャッキー・チェン以前の香港映画みたいな
作り方してるなんて驚いた。
そりゃ、雑誌の連載漫画なら、出たとこ勝負ってよくあるんだけど、
最初から一話完結なのに、やっぱそれはないんじゃないかなと思う。
そもそも長編アニメなんていうけど、100分なら実は短編アニメともいえる。
テレビなんか一回正味20分を半年2クールやったら、520分になるんだかんな。

625 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:14:24 ID:RYJwe6F0
ぽ〜にょぽ〜にょ












626 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:14:28 ID:rYWFz+rs
>>623
宮崎駿は別に天狗にもゲージュツ家にもなってないと思うけどな・・・

627 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:16:49 ID:F/v/uKH3
みてきた。
なにこれ。行くんじゃなかった。

628 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:16:56 ID:GtLY3BDV
宮崎ハヤオはこの作品が最後の長編アニメなんでしょうか?
まあ毎回最後最後って言ってる気がするのでまだ期待は出来ますが。

629 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:17:12 ID:ODmwmK9Q
駿も自分のピークはカリオストロの頃だと自覚してたんだな
とことんで駿ルパン初めて見たけどジブリアニメより全然面白かったもんな

630 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:18:22 ID:kGSaSsFP
じゃリン子チエの猫目線の話だけど
あのころ(たぶnじゃリン子よりわずかに後)じゃリン子チエに出てくる猫の子鉄そっくりのキャラが出てくる
夏目漱石の小説が原作のアニメがあったような気がする・・
「坊ちゃん」もしくは「我輩は猫である」のどちらかだったと思う

631 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:18:32 ID:jk9KuKt8
守銭奴よりも文化人のお歴々に担がれてしまってるって感じ。
日下公人とか養老猛とか。文芸春秋か中央公論でも持ち上げられるんだろ。
なんか、そんなに面白くなくてもほめなきゃいけない気にされているって感じ。
それは宮崎作品の本質とあまり関係ないところで動いている気がする。

632 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:19:55 ID:BfG2L0LP
ラピュタ最高 もののけは至高

633 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:23:05 ID:nHaODQa8
>>608
> そもそもあの制作スタイルに関しては、宮崎駿本人も散々反省してるんだぜ?

嘘つけw
反省してるんならポニョもゲド戦記みたいに
スタッフロールは延々韓国人だろ

動画枚数17万枚
動画マン17人でコミックス1冊200ページとして
2年間で一人当たり単行本50冊分の絵を描かされている

宮崎駿は自分のスタイルを反省なんかしてないね
さらに言うならこの仕事量は
宮崎駿のスタジオジブリに対する『信頼』の形だと思う

634 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:25:56 ID:an4OL0Jk
>>630
少なくとも坊ちゃんではないな 見たことあるから。
我が輩は猫である は存在自体記憶にないなあ

635 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:26:51 ID:UOkEGxmo
>>608
>そもそもあの制作スタイルに関しては、宮崎駿本人も散々反省してるんだぜ?
それは過密スケジュールで作業をこなさなければならないことで
原画をチェックして駄目だしするのを反省してるのとは違うでしょ。
アニメーターだけ酷使させたわけじゃなく仕上げチェックも含まれてるなら宮崎だって
当然大変なはずだし。
それでもアニメーターも質がいいアニメってわかってるからついてきてるんだろう。

一定以上のものを要求されるのが耐えられなかったら他移ればいいことだし
それはどこの社会でも共通してることでしょ。
それが横暴だって言うなら世間知らずとしか思えない。

>>609
動画マンはわからないけど作画監督はスタジオにこだわらずいろんなアニメ
手がけてることが多いんじゃないの?
電脳コイルみたときまるでジプリアニメみたいだったからそっちへ移ったのかと
思ったんだけどなぁ。
アニメーターの名前チェックしてるわけじゃないから勘違いかもしれないけど。

>>619
>映画の質を見切ったからじゃないでしょ。才能のある人間が
>宮崎駿のコピーを延々とやらされるって辛いんだよ。
やっぱり腕のいいアニメーターは他移ったりするってことでしょ。


636 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:27:43 ID:jk9KuKt8
>>629
俺は宮崎さんの最高傑作はハイジだと思う。まだまだ世界で見続けられるだろう。
監督作品なら「カリオストロ」
「ナウシカ」以降は普遍性に乏しく、いずれは異色、異端として位置づけられそうな気がする。

637 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:28:13 ID:PZgAZzvD
ttp://neko.koyama.mond.jp/?eid=526480

我輩は猫である だな

638 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:29:29 ID:RYJwe6F0
次回作長編がほぼ確定とか言ってる人は何を根拠に?


639 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:33:37 ID:nHaODQa8
>>638
ポニョの声優が倍賞なんとか子じゃなかったから
声優が不満でもう一作作りそうな気がする
でもポニョを超える映画は宮崎駿本人も含めて誰も作れないな

640 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:34:27 ID:GtLY3BDV
宮崎だったら長編アニメまたやるよ
こんな作品で終わるはずが無い
でもあと一個くらいしか出来ないね。
宮崎も人生の時間が無いっていってるし。
最後に一個大人も楽しめる凄いの作って、短編アニメに没頭して欲しい。

641 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:38:29 ID:j9Yfs2iT
>>405
>ウンチ漏らしちゃった子供みたいな顔して黙って座ってた
これまさに言い得て妙だな。
もう1回録画したのを見直したけど
演技でこの表情やれって言われてもできないくらい傑作だったw

642 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:39:02 ID:an4OL0Jk
>>633
>宮崎駿のスタジオジブリに対する『信頼』の形だと思う

信頼で思いだしたんだが、三千里の有名なエピソードで
小田部さんの体調が悪化して、このままでは倒れるからしばらく休むと言ったとき
「小田部さんが作画監督をしてるから僕は安心してレイアウトに専念できるんです」といって怒鳴って引き止めたらしいな。
まあ、現場では鬼だな。

643 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:39:15 ID:ecUGklt8
まぁ確かにポニョは宮崎アニメの中で「おもしろくない」って言う人が多い作品かもね

次回作に期待しよう
有ったとしても後一本だろうけど
無い可能性も充分有る

奥さんは「あの人はどうせ死ぬまで作るわ」って言ってるらしいけど

644 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:48:21 ID:nymfWnF1
命を削ってアニメづくりですか。本当のファンなら駿が長生きすることを
願うんだろうけど。駿の命よりも作品優先だもんな。残酷なもんだ。

645 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:48:41 ID:+KH1uRLB
見所は朴ろみがおっぱい連呼するところ

646 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:49:31 ID:lHrJVX5n
>>640
むしろこれやったから終われるんだろ。

本当に今までの作品見てきたなら
あの走りとあの抱き締めにたどり着けた事の意味くらいわかるべ。

647 :630:2008/08/06(水) 16:52:13 ID:kGSaSsFP
>637
調べてくれてありがとう

648 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:52:26 ID:E4pzawc6
>>641
その直前の宮崎が、茂木のダルい質問受けて舌打ちしてウザそうな顔してたもんな。
そこで編集されて、その後茂木がほとんどしゃべらなくなった。

649 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:57:54 ID:nHaODQa8
毎日マッサージ受けないと生き残れないような
地獄に戻る人間はいないよ
気力があっても体力が許さない
崖の上のポニョは宮崎駿のサヨナラメッセージで
チューブを搾るように全てを絞り出している

650 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 16:59:55 ID:jk9KuKt8
>チューブを搾るように

あのマッサージはそういう風にも見えたな

651 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:12:31 ID:jk9KuKt8
しかしあの「面倒くさい」の連発は、失礼だけど、クリエイターとしての老化の表れだと思った。
何でも物を作るってそうだけど、どこかに「面倒くさい」部分がある。
それを考え付いて整理していかなければいけない事務的っぽい部分。
それはおそらく下っ端に任せられない部分。そこを避けて通ったのが
今回の不可解さにつながったと思う。てか、「もののけ」のときからそうだったし、
さらに前からそういうところがあった。異世界譚が多いのも逆に言うと
現実原則を無視してかかりたい現われだったんじゃないかなあ。

652 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:16:18 ID:rYWFz+rs
>>633
「反省する」のと「実際にやめる」のは別の話だよ
口で引退すると言っても実際には辞められないのとおんなじ。
そんな単純な『信頼』だったら
スタッフをすり潰すだけで彼らに何も残らない、だなんて言わないでしょ。
それと本当に『信頼』してたらスタッフの原画の全てに手を加えるような(ハウル以降は
そこまでやってないけど)マネなんかしない。安藤ももののけの作監で、結局全部を
宮崎駿がやるもんだから自分は実質的な作監作業は何もやらせてもらえなかったって
愚痴ってる。自分の方が能力が遥かに上なんだから信頼なんかしてねぇよ。
してるとしたら耐久力だけにだ。

>>635
>一定以上のものを要求されるのが耐えられなかったら他移ればいいことだし
>それはどこの社会でも共通してることでしょ。
>それが横暴だって言うなら世間知らずとしか思えない。

だから実際にIGサイドに移ったフリー原画なんか結構いるでしょ。
求められる基準が厳しいから耐えられないんじゃなくて、もっと別の部分で
やってられない事ってあるだろ。プロアスリートが上とよく揉めたりしてるけど
「練習や要求基準が厳しいから」「一定以上のものを要求されるのが耐えられないから」
なんてアホみたいな理由でモメてるか?違うだろ。それとおんなじ。

単なる作業屋だけで成り立ってる業界じゃないんだよ。
それが宮崎駿が超人過ぎて、ジブリでは例外的に成り立っちゃってるの。
庵野も押井もあんな方法じゃ映画なんか作れない。


653 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:20:00 ID:rYWFz+rs
>>651
>しかしあの「面倒くさい」の連発は、失礼だけど、クリエイターとしての老化の表れだと思った。
>何でも物を作るってそうだけど、どこかに「面倒くさい」部分がある。
>それを考え付いて整理していかなければいけない事務的っぽい部分。

「へろへろ」「面倒臭い」「もうやめたい」「地震こねぇかな」って
昔から宮崎駿の口癖じゃんか。

654 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:22:46 ID:iAx3GphN
同じ5歳児の話でもリロ&スティッチは
最後にちゃんとまとまって
キャラが不細工ながらも可愛く見えてきて
楽しめるトトロみたいな作品

なのにポニョときたら…
見たことが話題になるだけの映画でした

655 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:24:38 ID:lRKNO78M
11.4% 22:00-23:30 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル「宮崎駿のすべて〜"ポニョ"密着300日〜」

656 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:25:05 ID:jk9KuKt8
>>653
いや、だから、ある面のところでこの人は、もとから面倒くさがり屋なんだと
思ったわけ。

657 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:25:16 ID:GtLY3BDV
取り合えずゲドをハヤオが作り直してくれw

658 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:28:04 ID:lRKNO78M
絵コンテ本は買いたいな
今回は全て色塗ってあるそうだし

659 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:28:46 ID:GtLY3BDV
>>658
毎回だろ?

660 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:29:40 ID:rYWFz+rs
>>656
普通の作家なら詰めようとしない部分まで細かく詰めるからああなるんだよ。
普通なら10で描く部分を1000で描くから、10から1000まで詰める990の部分を
面倒臭いって言いながら描くんだろ。

もとから面倒くさがり屋だなんてそりゃ全然見当違いだよ。
面倒臭がりってのは10で描くべき部分を5で描く奴だ。

661 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:32:43 ID:GtLY3BDV
鳥を書いた奴はどうなったんだwww
解雇か?

662 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:32:54 ID:jk9KuKt8
>>660
違うと思う。絵や動画の完成度についてはおそろしくしつこいんだが、
物語の内的発展を追いかけるのが厭なのだと思った。
実際、昨日のテレビでも、絵にはまったく妥協してないのに、あの面倒くさいは
物語というメンタルな動きの部分のことだった。
そういうところを追求したくないのだと思った。
人間として面倒くさがりなんて言ったわけではない。
そう聞こえたのならあやまるが。

663 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:34:04 ID:lRKNO78M
>>635
電脳コイルのキャラデザ&作監だった本田氏はポニョにも原画で参加してまっす

664 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:37:28 ID:jk9KuKt8
子どもをえがくわりには、宮崎さんって、成長という概念があまりないんだと思う。
だから、物語が作れない。夢の中の事件というだけで終わってしまう。
だから見ているときは絵の動きとかは楽しいのだけど、あまり見た人の内部に作品が
作用しない。
これを宮崎アニメの欠点と見るか見ないかは見る人次第だろう。

665 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:38:32 ID:rYWFz+rs
>>662
絵を描くってのは作画作業じゃなくて描写を描く事でしょ。
でもまぁ物語に関しては妙に短絡的に思える決着を部分部分でつけちゃったりもしてるみたいだけど
結局何でもかんでも一人でやるからそういう細かい部分に物理的に無理が来るんじゃないかなぁ。

666 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:39:52 ID:lRKNO78M
>>659
いや、ポニョは今までよりもっと細かく塗ってある
何色も使って

667 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:42:35 ID:UOkEGxmo
>>652
>求められる基準が厳しいから耐えられないんじゃなくて、もっと別の部分で
>やってられない事ってあるだろ。
上レスでアニメでもカラーがあると言ってる。

庵野も惜しいもタイプが違うし、宮崎は宮崎でいいじゃない。
何がいいたいかよくわからない。
宮崎は動きが日本の他のアニメと比べて命なんだからそれで
原画を厳しくチェックして当然だと思うけど。
てか、他監督なら打ち合わせや脚本の段階でこだわってるかもしれないし
宮崎だけ特別製作の現場で厳しいってことでもないんじゃないの?

>>663
じゃあやっぱ優秀なアニメーターってスタジオ行き来してるんだね。




668 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:43:03 ID:rYWFz+rs
>>661
あの程度じゃ解雇されないから全然大丈夫だ。
それにあのクラスの原画をクビにしてたらスタジオに誰も居なくなる。

もののけの頃はあれの10倍酷くて、上がってきた原画をチラ見するだけで
即座にゴミ箱ボックスにポイ捨て。

>>664
成長を甘く見てないから描かないんじゃないかな。
人間が数日でホイホイ伸びていくなんて、そんなペラくて甘いものじゃないって
理解してるんでしょ。
最初から完成してるキャラばかり出てくるのは、どうせ過程が描けないって判ってるから。
本気で成長を描こうとしたらそれだけで映画が終わっちゃう。


669 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:43:40 ID:jk9KuKt8
>>665
>絵を描くってのは作画作業じゃなくて描写を描く事でしょ。

それは分かるんだけど、作画スタッフが、監督のやりたいことを分かっていたのかなあ
って気はする。コンセンサスがあったのかと。
まあ、コンセンサスがあっても350人だっけ。あれだけいれば、見当違い、適当作業を
やる奴もいるかと思うんだけど、本当にコンセンサスがあって全員が「これを表現したい!」
って強烈な印象は映画観てもなかった。監督がのめりこんでいたのは分かったが。

670 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:44:32 ID:BtSkHfwK
一般の諸君今回の糞アニメポニョは満足出来たか?
今回も普段はアニメ見ないから世界の宮崎でたまにはアニメ見ようと思ってみたんだろ?
アニヲタを満足させるアニメ映画作ってみろや。
今の監督では一般にしか受けないアニメしかつくれねーな。
しかし気持ち悪い主題歌作ってくれたもんだな。
良いから一般は深夜アニメみてみろや。

671 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:44:50 ID:Hh3zqu+o
親や先生や上司から叱られて成長した経験がないんだろうね。>パヤ

672 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:47:29 ID:rYWFz+rs
>>667
>宮崎だけ特別製作の現場で厳しいってことでもないんじゃないの?

自分以外のスタッフの意思の介入を絶対に許さないって点じゃ特別に厳しいよ。
原画についても演出についてもストーリーについてもそう。
だから、単純な作業屋に徹せられないタイプの人材にとっては特に厳しいぜ。
トトロの頃はそんな事はなかったらしいけどね。

673 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:48:55 ID:an4OL0Jk
>>662
クラゲの修正しながら面倒くさい言ってたんじゃなかったっけ。
絵コンテに集中しなきゃならんのに仕事のスピードが遅くなって
いろんな仕事がたまっていく
ああ面倒臭い 面倒くさい って風に俺には見えたんだが
あとでもう一度見直してみるかな

674 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:49:15 ID:E4pzawc6
>>667
電脳コイルの絵柄を決定しているのは磯光雄、本田雄、井上俊之といったフリーの
トップアニメーターで、ジブリアニメに参加したことはあるがジブリのアニメーター
ではないよ。
今のアニメがあまりにも萌えアニメとリアルっぽいのに特化しているために、
一般人でも見られるようなキャラクターを考えた場合にどうしてもジブリっぽい
方向性に見られ勝ちだということだと思う。
でも20〜40年前のアニメはああいう絵柄のバリエーションが非常に多かったこと
を考えれば、ジブリっぽいというのはあまり当たっていない。

675 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:51:02 ID:an4OL0Jk
ジブリの元アニメーターでは
茄子やモンスターの監督や ぼくらのの監督かな
ちらっと写ったような気がしたんだが

676 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:52:40 ID:an4OL0Jk
>>671
東映動画の叩き上げに何を言うかw

677 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:52:50 ID:9v4rqMMd
ぽにょは1時間くらいの短編で
中盤の洪水のとこで終わってたらよかったな。

678 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 17:54:12 ID:an4OL0Jk
>>666
ていうかカラーで塗ったのは
今回のポニョと チャゲアスのビデオの時だけだよな
普段は黄色の色鉛筆だけ。

679 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:07:10 ID:TZy6ny1j ?2BP(0)
なんでトトロみたいにまず宗介側の日常を描いてからポニョを出さなかったんだろう
最初からわけのわからない人面魚の世界から入るからリアリティが構築できず物語に入り込めなかった

680 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:10:10 ID:C9reyjdM
「人面魚があがると津波が来る」って言ってたトキさんなら、
まだ人面魚バケツもってうろうろしてる宗助に「捨てろ〜〜!」
って言いそうな気もするんだけど・・・。

681 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:10:39 ID:UOkEGxmo
>>674
>でも20〜40年前のアニメはああいう絵柄のバリエーションが非常に多かったこと
>を考えれば、ジブリっぽいというのはあまり当たっていない。
電脳コイルの絵柄のことだよね。
世界名作激情とかの日本アニメーション以外にああゆう絵のタイプはなかったような・・・
目が四角いとこがちょっと昔のヒーローものっぽい気もするけど。
日本アニメーション以外で電脳コイルに似た絵柄の昔のアニメってなにがある?



682 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:34:45 ID:0H5i4WNn
>>641
ここでいわれて録画見たら本当にそうだった
なんで『リアリティが増している』だけであんな不機嫌になったんだろ
自分で言ったこと繰り返されたくないの?
怖って思ったw

683 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:37:49 ID:s7QkpoRd
作り手が言っていいが、いい大人が言うのは映画観てない証拠だからじゃね?

684 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:38:25 ID:GtLY3BDV
で鳥適当に書いた奴は解雇?

685 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:40:22 ID:0wApwnTW
>>574
それ思った。
ジブリの女社員からは、なだめたりおだてられたりほいほい扱われてまるで母親か妻のようだった。駿もデレデレ。
女マッサージ師からは優しくカウンセリングされご機嫌で、女インタビュアーには優しく答える。
その反面、男には口調も変わって徹底的に厳しい。男インタビュアーには剣もほろろ。
男性なんてそんなものかもしれないが、あまりにも態度が顕著で女性から見るとなにこの色ボケじいさんはという感じw


686 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:45:25 ID:jk9KuKt8
最初に崖の上の家からソウスケがあらわれて、
風にゆれる草木の中を下りていくシーンは、
「七人の侍」で野武士が山から逆落としで攻めてくるシーンを思い出した。

687 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:50:36 ID:ACymwEY/
スカイクロラ 押井守独占インタビュー動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4202372
http://jp.youtube.com/watch?v=o1XFSE2y-OA



688 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 18:59:24 ID:bgb49kHQ
>>670
深夜アニメと一口に言ってもハルヒらきすたからラスエグR.O.Dまで
色々あってカラーも様々なわけですが、
深夜アニメってだけで図書館戦争みたいなのも自信を持って薦められるんですか?

689 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:00:23 ID:2siA6C69
体力が落ちようが耄碌していようがパヤオはオソロシイってのがよくわかった

偉そうに能書きたれる2ちゃんねらなんか
パヤオの前に出たらメドゥーサに睨まれたごとく石になる

690 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:03:29 ID:c1O9Edgs
パヤオがNHKで「恐ろしい」って言ってたのは津波に乗ってるポニョのイメージボードについてで、
自分も映画館で振袖火事みたいだなwと思って見ていた。まさに愛は嵐で、暴力的で向こう見ずだなと。
といっても、ポニョには振袖火事みたいな複雑な事情があるわけでもなく、陸上で意味のある人物は宗介だけで、
他はどうでもいい存在だった。

神経症の時代に生きる人間にとっちゃ、感情を表すには多くのフィルターを通してでしか出来なく、ポニョの
直情的な行動は原始的で迷惑極まりないが、羨ましくさえある。陳腐な言葉を使えば閉塞感を打ち破る力。

ポニョというキャラクターの魅力は漱石の「坊ちゃん」に通じる。どっかの評論家が言ってたけど、
この小説は近代人と文明開化以前の人間としての坊ちゃんの戦いで、結局主人公は「敗北」し、
四国を去る。ポニョもその洗礼を遅かれ早かれ受けるだろう。その時、宗介の「守る」という
言葉が試されるのかもしれないなぁと思た。長文失礼。

691 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:04:35 ID:0THjWP68
ポニョ,ソウスケ好き〜
ソウスケ,美知留が好き。

692 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:05:17 ID:E4pzawc6
>>681
コイルは昔のアニメのいろんなところのいいとこどりをしているから、名作劇場もそうだし
その前段階であるAプロのど根性ガエルとか、或いは永井豪、石ノ森章太郎、手塚などの
アニメ化されたメジャーな少年漫画のキャラ、高橋留美子などの影響も感じられる。
そういうののゴッタ煮を現代的な感覚でアレンジしたという風に見てるんだけど。
あくまでぼくの感想。

>>682
宮崎駿はほとんどすべてのインタビューで、相手の話を聞かずに自分でしゃべってるでしょ。
あれは相手の質問が的外れだとすぐに怒ってしまうからどうせろくなことを言わないだろう
と思って全部自分から話してるんだろう。
茂木に対しても「ろくに知りもしないくせに知ったかぶった質問すんなよバカ」というのが
表情に明らかに表れていた。まあ独裁者の性格だわな。

693 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:07:25 ID:E4pzawc6
高畑勲も、インタビューを受けていて相手が少しでもまずい質問をすると
「無礼だ」と言ってインタビューをやめちゃうそうだ。
師匠と同じなんだろう。

694 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:08:39 ID:fCllFUaO
>>693
インタビュー受けちゃいけない人だなw
落語家みたいに独演会ひらいてたほうが面白いだろ

695 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:11:50 ID:xoVlNZtp
>>692
駿の観察が足りないとしか言いようが無い
詰まらんフィルターかけてるし

696 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:24:16 ID:fCllFUaO
パヤオにインタビューして怒られてぇ
茂木がうらやましすぎる

「遺作としてナウシカ2作ってみたらどうですか?」
「ナウシカはノーパンでしょ?」
「メイのパンツ描いててどういう気分でした?」

697 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:29:36 ID:2siA6C69
>>696
パヤオに怒られたら体液が出ちゃう…

698 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:32:45 ID:F/v/uKH3
>>692
昔じゃないけど、コイルを初めて見たとき、「なにこのキャラ、あずきちゃん?」って思った。

699 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:36:28 ID:9e2v+3c9
今日も岡田◎司夫まぎれて降臨中!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1214668286/

700 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:39:08 ID:cllqDW32
>>685
そういう男にもまともに相手にされたことがなくこれからもない不細工ババアの僻みまるだしレス乙


ヒマだしちょっと書いておくか。
それこそ(自称科学者の茂木よりずっとまともな)実地脳科学の最近の研究一つとっても、

(ラットや猿のオスのレベルから)男は、「多少叩いてストレスかけた方が負けん気でやる気を出す/穏当にすると怠け出す」
逆にメスにそれをやると委縮する。温和な環境でそれを保持発展させな、みたいにし向けた方が快く働く、

そんなことは何百人のスタッフと何十年つきあい動かして無意識に見抜いていてる、
仮にパヤオの態度に傾向があるとしてその結果なわけだろうよ。指導的立場のたいていの人間はそういうふうに動かざる負えない。
なぜか、単に「そうしないと効率的に組織が動かない」からだよ。

>>574も含め僻みやただの夏厨の料簡の狭さから来るだろうとはいえ稚拙な人間観には恐れ入る。


701 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:42:22 ID:yiDnbInk
気持ち悪い

702 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:44:22 ID:c1O9Edgs
宗介が子供らしくないという疑問がある。
リサは夫が帰ってこないのを子供の前であけすけに不満と怒りを表しているのに、宗介は
いたって冷静で父を恋しがったりする様子は微塵もない。
何故だろうと思ったが、たぶん宗介が無意識に父親的な役割を担っているのじゃないかとおもった。
宗介の家庭は、ちょっと昔にはやった友達的な家族関係で、リサは親を演じるつもりはなく、名前で呼び合う関係。

こういったことは、犬をペットにしている家庭でリーダーが居ないときに、犬が家族の頂点に立とうとする行動に似ている。
たぶん、宮崎の家庭でも吾郎もそうなっていたかもしれない。
大切な時期に子供として振舞えない宗介は不幸とも思える。
ポニョとの出会いは宗介のある意味で救いとも読み取れるのではないかと思た。


703 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:48:32 ID:7FXRHZuH
>>702
あれでしょ、リサは若くて気まぐれで母親として頼りない。父親は不在がち。
そうなると宗介がしっかりするしかない。

母親が病弱で「いい子」にならざるを得なかったハヤオの子供時代もそうだったんじゃない?

704 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:50:53 ID:zJRQVlaB
ちょっと前のラジオ番組で、
某映画評論家が、
「登場人物の行動の理由が破綻」
「水道水いれちゃ、金魚死ぬだろ、子供が死ぬからそんな描写やめろ」
「所やる気出せ!」
「デティール(?)が甘い」
とぶった切られていたが、そんなもんですか?

「登場人物になんらかの信念」を感じた「姫」とは、
いかなくても、子供と見に行くはよさげだな〜と思ってたが・・・

マジなら、宮崎さん、残念っす。


705 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:51:09 ID:c1O9Edgs
>>703
パヤオは兄弟が居たから幾分違うじゃない?

吾郎って一人っ子だっけ?

706 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:53:04 ID:+KH1uRLB
ポニョと出会ったときから「僕が守ってあげるね」連呼してたのが気になった。
親にもっと守って貰いたい(面倒見て貰いたい)裏返しか。

707 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:53:21 ID:c1O9Edgs
ありゃ、弟がいた

708 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:54:12 ID:7FXRHZuH
>>705
吾郎にも兄弟がいたような・・・

709 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:55:03 ID:LOO+ZL2U
>>702
本当は、父親に帰ってきて欲しい自分を押し殺して、良い子を演じているよな。

描かれているカットは、BAKABAKAの信号やり取りが終わったあと、ベランダに戻る
動作の前の、微妙な間。
こんなふうな観察力も無しでポニョを語ると、恥ずかしいことになるかもよ。>夏厨

710 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:59:07 ID:c1O9Edgs
>>706
自分もいきなりその連呼に違和感を感じたよ。
「守る」って言葉、単にはやりだから使ってんのかなぁぐらいに考えていたけど、
たぶんそれっぽいね。

711 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:59:29 ID:H3wFAmJc
>>704
町田
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080726_satlab.mp3
宇多丸
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080726_hustler.mp3



712 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:59:33 ID:ITWG+sel
ポニョに感化されて無茶っぽいこともするようになってたから
お互いいいように影響されて育つんじゃないか、あの二人は。
ソウスケは成長したら耳すまの男の子みたいになりそうだ

713 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 19:59:59 ID:8oPJZqjU
>>700
男と女で上司からの扱いが違うのはどこの会社でも同じだろ
いかに学生が多いかわかる

714 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:00:49 ID:RNxxE3jG
>>685
あの男の描いた鳥がグダグダなんだからしょうがないじゃん

715 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:01:37 ID:L5A8Lcpz
>こんなふうな観察力も無しで

は、>>702とぜんぜん関係ねーじゃん。
ゆとりの国語力ってこんなレベルなのか。

716 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:01:58 ID:GtLY3BDV
あの鳥はおもろかったw

717 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:09:57 ID:fCllFUaO
>>716
そういえばあの鳥は俺も覚えてたよ
見たときに、「いぃーーーまっ、君の目にぃーーーーっ」とか鳴り響いたから

718 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:15:01 ID:mlqSkjcY
>>704
底が浅すぎる。
2chのアンチレベルのヘボ批評。

そんなもん持ち出して「批評家がこう言ってたぞ!」って言われても
「へぇ、そんなもんで良いんだ?んじゃ、それ有り難がっておけばぁ?」って感じ。

719 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:16:24 ID:nymfWnF1
>>704
ポケモンでも見せればいいじゃん。俺も子供の時にドラえもん親と観に行ったけど
いい思い出になったぞ。話が単純だから子供向けだし。

720 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:18:05 ID:/ccmipun
宮崎駿が自分を投影したのは宗介じゃなくて
魔法を使える人面魚のポニョだろ
母親を投影したトキが宗介を抱きしめて
ポニョはトキの顔にぶち当たるシーンがそれを暗示してる

現実でも映画の中でも死んでしまった母親に抱かれる事はできない

721 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:19:37 ID:ZYDsDJXD
>>661
あれ新人とかじゃなくって、作画監督なんだってよ。
宮崎監督が本当にアニメを作れなくなったときに、
あの怒られていた人があの鳥のクオリティで監督の後釜になったらヤバイわけだろ。


722 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:19:53 ID:/ccmipun
>>704
映画を観てなおポニョが金魚だと思っているなら
その評論家は頭がおかしい

723 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:20:43 ID:bgb49kHQ
>>704
批評家が言うことを鵜呑みにして心配して、2chで質問して
そんな風に子供と見る作品を選んじゃっていいんかいw

724 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:21:04 ID:CrANNHVu
凄いシュールな映画だよな

725 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:23:06 ID:jk9KuKt8
「僕が守ってあげるね」は確かに唐突だったが、監督の背景とか知らなかったらどうなる?
そういうのなしで見たら、あれは、ただ単にポニョにほれさせる理由づけにしか見えない。

726 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:23:20 ID:CLmiNM4g
ほんと、これ糞だよな

パヤオってもう、これで打ち止めにしとけや

はっきり逝って、もう才能枯れちゃってるよ

ただの凡人って言うか老人だな…
俺が撮った方がまだマシなもん作る自信あるわ…

727 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:26:47 ID:mlqSkjcY
>>726
またお前かw

728 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:27:14 ID:XIcr/lyk
>>726 期待の新星あらわる! っておまえは何様だバカヤロウ。

   2chで書く前にさっさと映画つくれや。
   
   あと、ポニョは糞じゃないから。

   ハヤオの企画は馬糞臭い、といわれてたそうだけどなw

729 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:27:36 ID:jk9KuKt8
>>725
つっか、よく考えたら、瓶から抜いたんだったら別に怪我してるわけじゃねえんだから、
海に返してやれよ!

730 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:28:22 ID:fCllFUaO
>>726 >>728が同じ人に見えるのは俺だけか?

731 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:37:44 ID:OPMvFtXt
みてきた。
つまんなかった・・・としか言えない。
最初の方は面白かった。
宗介とポニョの出会い、惹かれあう二人には子供の純粋な気持ちを感じて引寄せられた。
でも途中からの津波あたりから、
いくら「アニメだから」といえおかしい無茶苦茶なストーリー
最後まとまったけど、「だから?」としか言いようのないエンディング。
先日ジブリ美術館も行ってきて、この日を楽しみにしてただけに残念でした・・・。

732 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:38:00 ID:+DiWczed
なんか、
「俺って、ジブリとかアニメとかの事情に詳しいんですよ〜」的なコメントしつつ、
アンチが来るの待ってモグラ叩きしようっていう人間ばっかに見えるんだが。

面白かったのかどうかとその理由を簡潔に書いてみてくれないか。

733 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:40:27 ID:ACymwEY/
ポニョって騎乗位で凄い激しいセックスしそうだよね

734 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:41:40 ID:Wxg6cokN
面白い、というか心を癒してくれる映画だった
それに理由なんて必要なのか?

735 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:43:55 ID:nymfWnF1
とってもー癒し系ーーって言うかー。スイーツ的にはーー宮崎外せないシー。
なんかあの魚もーーきもかわいいっていうかーーー。ってかよくわかんないー。

736 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:45:37 ID:c1L1yui8
100億突破が確実らしいぞ

737 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:45:55 ID:+DiWczed
>>734
ただ面白かったと言われてもそんなん人によるでしょ?
どんな感じの人間が面白いと思ってるのか知りたい。
無理にとは言わないけど。

同じように、
理由があって批判してるならいくらか納得できるじゃん?

738 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:46:17 ID:nymfWnF1
>>736
今何億?

739 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:47:21 ID:7MG9kxpI
ところで人間になったポニョはちゃんと女性器ついてるの?
宗介とセクースはちゃんと出来るの?

宗介可哀相。
ポニョの母親に「ポニョをよろしくね。」なんて言われたら、
あの歳でもう他の女の子と付き合ったら浮気になっちゃうじゃん。

740 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:48:58 ID:c1L1yui8
>>738
8月3日までの16日間で観客動員435万9000人、興行収入52億6000万円を記録。
現時点では、『千と千尋の神隠し』(2001年7月20日公開、興行収入304億円)の82%の成績となっている。
夏休みの勢いが凄まじく、9月以降も落ち込みが少なかった『千と千尋〜』との単純比較は難しいが、
東宝としては公開3週目の週末成績で、100億円突破への手応えをつかんだようだ。

具体的には、8月2、3日の2日間で動員60万2000人、興収7億8000万円を記録。
前週末(7月26、27日)比で96%だったことから、夏休み期間の成績を推定。
8月15日前後のお盆の時期には、さらに数字のアップが期待できることなどから判断したとみられる。

741 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:49:51 ID:mlqSkjcY
>>732
「動かす」という事、そして「動く」という事の意味を
45年間徹底的に追求した爺の最後にして最高の到達点が見れただろ?

それだけでもう十分すぎる位十分じゃん。
本当に何ひとつ感じるものはなかったのか逆に聞きたいわ。

742 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:50:23 ID:nymfWnF1
>>740
今は63億ぐらいか。

743 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:52:04 ID:c1L1yui8
俺にも金をくれ

744 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:52:21 ID:nymfWnF1
742は間違い。55億ぐらいか?平日と休日じゃ違うしな。

745 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:54:07 ID:+DiWczed
>>741
随分お詳しいようですが、
俺がこれから見ようか悩んでいる側の人間だって事を感じ取って欲しい。


746 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:54:19 ID:fCllFUaO
>>739
魚と同じで、適当に精子ばら撒いておけば、かってに受精するんじゃないの
浮気とか不可抗力だから

747 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:54:32 ID:nymfWnF1
>>739
とんでもねー罰ゲームだ。ミシン針決定だな。

748 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:54:50 ID:6PIyxJpx
>>722
子供が(真似したら飼おうとした金魚が)死ぬから

749 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:57:03 ID:B5rOvWlv
駿 お母さんの看病できず涙目。

結局、ジブリ作品の裏テーマは、

マザコンにつきる

だからこそじわじわヒットしてる

750 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:57:05 ID:7FXRHZuH
>>748
金魚は水道水ん中に入れても死なないんじゃねーか?

751 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:57:06 ID:jk9KuKt8
感想
正直言ってポニョは可愛いどころか、ウザかった。
むしろ印象に残っているのは、ソウスケのいい子っぷり。
この非現実的なまでのいい子っぷりは、しばし現実を忘れさせてくれた。


752 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 20:58:28 ID:ACymwEY/
>>751
俺はソースケくらい良い子なんだけど

753 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:00:44 ID:+DiWczed
>>751
今だからこそ、そういうベタなのが良いのかもね。
しかし20代の人間からするとそういうの辛いなぁ。
もう俺にアニメは無理かな……

754 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:01:04 ID:jk9KuKt8
>>752
生身の人間の「いい子」は信用できません。アニメだから許せるのです。
ましてや自己申告する者など

755 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:02:48 ID:a9+iYqni
>>679
> なんでトトロみたいにまず宗介側の日常を描いてからポニョを出さなかったんだろう
> 最初からわけのわからない人面魚の世界から入るからリアリティが構築できず物語に入り込めなかった
一般観客の反応としてその可能性を熟知していた そういう発言をしている
考えた末、海からのスタートを選択した
海側スタートで良かったと思う

>>702
> 宗介が子供らしくないという疑問がある。
> リサは夫が帰ってこないのを子供の前であけすけに不満と怒りを表しているのに、宗介は
> いたって冷静で父を恋しがったりする様子は微塵もない。
鍵っ子じゃあるまいしリサがいつもいる、帰ってきたら大喜びするとしてもいないからといって恋しがるとは限らんよ
毎日のように連絡は取り合ってるようだしな
母親ならわからんでもないが、男の子が父親をそんなに恋しがるもんか?

756 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:04:18 ID:c1L1yui8
>>745
お前がポニョを面白いと思うかどうかは
お前の好きな映画で分かる

書いてみろ

757 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:04:35 ID:mlqSkjcY
>>750
よく言われるが実は水道のカルキ程度じゃ死なないな。

結局自分でやったこともないのにマニュアルに書いてあることは無防備に信じてる
どんぴしゃ神経症患者のアレルギー症状だよ。

758 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:05:37 ID:Nalc9bX/
人の善良さを信じられない人
他人の幸せを不幸せに感じる人

には楽しめない映画かもしれない

759 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:05:39 ID:NRbaN3vn
今回も相当な黒字になることは確実でジブリにも大分余裕が出来るんだから
ハヤオの次回作を作るときに期間を決めないでコストがかかっても良いからじっくり作らせてやればいいのに

吾郎に大金注ぎ込んでジブリブランドの価値を落とすぐらいだったら何年かかってもハヤオに作らせた方が良い
それくらいの余裕は今のジブリにも十分あるだろう
ハヤオが終わったらジブリも終わり、それでいい

760 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:06:01 ID:jk9KuKt8
>>753
カリアゲでいい子なんて今じゃ天然記念物ものでしょう。アニメの世界でも。
もうソウスケは天使です。人の子ではありえません。だから「リサー!」なのです。

761 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:06:06 ID:nymfWnF1
>>757
水道水を二日ほど期間をおかないと死ぬよと元飼育委員の俺がマジレス。

762 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:07:32 ID:+DiWczed
>>756
ジブリだとラピュタは10回くらい見た。
ナウシカの漫画も良かった。
最近はアメコミ映画観てる。


763 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:07:55 ID:fCllFUaO
>>755
とりあえずなんでも肯定するんだな
これが信者か
しかもその言い訳が幼稚すぎてみじめ過ぎる

解釈が何個でもあるのが優れた表現の条件だろが
パヤもお前みたいな主体性のない奴は大嫌いだろうね

764 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:09:12 ID:c1L1yui8
>>762
カンフーパンダを見ろ

765 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:10:49 ID:/ccmipun
>>762
ダークナイトおすすめ
ポニョは観るな

766 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:11:43 ID:aZ+E27Pj
>>759
アニメは長い期間つくればいい作品ができるわけじゃない
今時は機材の進歩もあるしな

767 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:15:23 ID:cXjBVTZR
ナウシカ
もののけ
ポニョ
千尋

トトロ
ハウル
魔女
ラピュタ
・・・例えばこういう順で映画が公開されていたら、各評価はやっぱり今と同じだろうか?
(いや、どう変えてもラピュタ、トトロは上位でハウルは下位にはなるだろうが)

768 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:15:40 ID:/ccmipun
>>763
肯定してるんじゃなくて技巧を説明してるんだろ
モールス信号の場面でリサと宗介の性格付けをしてる

>>704の評論家もトキが「人面魚だよ!」って驚くシーン観てないのか?
あのシーン一発で観客に擬人化してないのを説明する
シナリオの超絶技巧なのに

769 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:17:15 ID:vVlvpYtZ
今見てきたんだけど藤本ってなんなの?最初のほうは人間は汚れた生き物、
地球をデボン期に戻してやるとか言ってたのに、最後のほうの宗介を養老院
みたいな所に連れて行こうとするシーンでは月が近くなっちゃってこのままじゃ
地球やべーよみたいなこと言ってたよね?彼の行動理念というか立ち位置って
一体なんなの?誰か教えてください。自分にはさっぱりわかりませんでした


770 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:18:00 ID:+DiWczed
もちろんダークナイトは観たさ。
カンフーパンダは良いのか?


771 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:19:09 ID:H3wFAmJc
>>767
今の評価でカリオストロの興収を補正したいねw

772 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:20:11 ID:fyXe7mxU
今日見てきたけどまあまあ面白かったと思う。子供も怖いけど面白かったって言ってたし
ただなんで最後にイージス艦出したんだろう?気になって困る4AWの俺

773 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:21:39 ID:nymfWnF1
>>769
人間は嫌いだけど地球は好きな仙水みたいな性格なんじゃないの。
その割には人間と馴れ合うけど。

774 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:22:09 ID:fhJy7oPK
>>768
擬人化してあるのをボケ婆さんが人面魚って呼んだのかと思ってたわ
絵より台詞の方が正しいわけだね、
そのわりにあちこちで台詞が不充分だからやっぱりわかりにくいな。これ

775 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:22:31 ID:a9+iYqni
>>763
何も宮崎駿全肯定ありきじゃないが
他人の思考の全てがわかるわけでもないのに見当違いも甚だしい
日常で様々な事に問題意識をもって思考していれば、主体的な考えくらいもてるようになるよ
他者の思考に同意できる場合もあればできない事もある
宮崎駿の思考は同意できる
あなたの文章には感銘を受けない

776 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:24:21 ID:aZ+E27Pj
絵も古くなる
何気に宮崎アニメ、現代っぽく対応してきたのが新鮮だったな
リサの暴走や宗助抱くとこのポニョの作画はやはり現代風
>>772
燃えよドラゴンのパクりというか影響うけてるからだよ
だれかが香港映画のようっていってるみたいだけどな
イージス艦どころかヘリがやたらとんでるのもその影響
最後のシーンは何度もみてみてもやはりあの映画を想起させる

777 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:24:52 ID:c1L1yui8
>>770
知らん
それを確かめに行け


778 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:28:24 ID:aZ+E27Pj
ちなみに燃えドラは厳密にいうとハリウッド映画だけどね

779 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:28:53 ID:NRbaN3vn
>>766
時間をかければ良い作品が出来る訳じゃないって言うのは分かるけど
でもまた長編を作ってもらいたいんだよね
昔の何分の1かの作業量しかこなせないんだったらそれに見合った時間のかけ方はしてもいいと思う

機材の進歩っていってもジブリは元々色塗りとか編集でしかコンピューター使ってなくて
アナログな方法で作ってるから作品自体にそんなに影響ないと思うよ



780 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:29:00 ID:9v4rqMMd
ぽにょみたいな娘がほしい。

781 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:30:49 ID:fhJy7oPK
あの折り紙はバッタが正解かな二がなんだかわからない

782 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:31:51 ID:+DiWczed
>>777
なんじゃそりゃ^^;

とりあえず「もののけ」より上か下か。
意見ください。皆さん。

783 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:32:35 ID:7FXRHZuH
>>761
昔メダカ飼ってた時、何も考えず水道水使ってたけどなあ

784 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:33:00 ID:nymfWnF1
>>782
もののけよりはいいと思うよ。時間短いところが。

785 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:33:15 ID:1samjFEN
>>702
リサがベッドに転がってふて腐れてるとき、宗介が慰めるように
リサの髪(頭?)をなぜるようなシーンがあったと思うんだけど、
子供って確かに、大人が子供にするような態度をとることがある。
でも、この子がいい子になったのは、いつも守られているだけの子じゃ
なかったからなんだな、と思ったらちょっと切なくなった。

786 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:35:54 ID:v9DfqSVM
>>767
金曜ロードショーの視聴率がある程度の目安になると思われ。

787 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:36:16 ID:+DiWczed
>>784
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


788 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:36:52 ID:fhJy7oPK
母ちゃんがチョー荒れてると
母ちゃんが寝てる時に殺してやろうって思うぜ

789 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:37:02 ID:7FXRHZuH
>>769
人間嫌いで古代の海の世界復活だ〜!!というのが野望みたいだが、
ポニョが魔法使いまくって月が大接近とかしちゃったら、人間どころか
地球環境じたいメチャクチャになって他の生物もヤバくなるから慌ててたんじゃ?
べつにフジモト的には矛盾してないだろう

790 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:37:29 ID:c1L1yui8
>>785
あそこら辺はさすがに上手い
多分、駿の実体験も入ってるんだろ

791 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:37:41 ID:N/z5a2Y4
>>127
女王さまが生んだ卵の前でシコシコと…


792 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:37:42 ID:/ccmipun
>>774
> 擬人化してあるのをボケ婆さんが人面魚って呼んだのかと思ってたわ

頭の固い奴は映画を観る資格がない

固定観念で一度金魚だって思い込んだら
新しい設定まで作って自分の妄想にしがみつく
映画を観ないで自分の思い込みだけ観てるんだから
金と時間のムダだろ

水をぴゅーってふいてるポニョを
どんな裏設定で金魚にしたのか教えてほしいわ

793 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:39:03 ID:nymfWnF1
>>783
メダカは知らないなー。金魚は育ててたけど。結構田舎で水道水の塩素
きつくないとか?

794 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:39:05 ID:NRbaN3vn
>>785
親がしっかりしてないと子供がしっかりするって言うしね
リサが親だからこそ宗介があんな良い子になったんだろう

795 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:40:26 ID:1samjFEN
>>774
観客の先入観までひっくりかえすビックリ発言だったねw
金魚、と言われれば、ああ金魚か、かわいい〜。と思ってた。
でも実は絵はデフォルメでも擬人化でもなく、見た目のまんまだったw


796 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:41:23 ID:7FXRHZuH
>>793
いや、首都圏です
縁日ですくってきた金魚も水道水ん中に入れてたな・・・
そもそもカルキを抜くとかいう知識自体なかったなw

797 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:42:58 ID:H3wFAmJc
>>792
ポニョでーす
ttp://ascii24.com/news/i/soft/article/2001/08/22/images/images659150.jpg

798 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:44:14 ID:c1L1yui8
結局、リサもトキも駿の母親なんだろうな

母親を探しに行って、母親に抱き締められたい
という物語

切ない話だぜ

799 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:45:58 ID:nymfWnF1
>>796
死ななくてよかったね。カルキ抜いた方が長生きするからもし
金魚を飼う機会があった時には。

800 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:47:55 ID:DxlSwccv
ポニョ見ました。
最後の方で接近していた月??は何??
宗介がリサの元にたどり着いたらきえたんですか??
なんか意味がよくわからなかった・・・


801 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:49:29 ID:iLBpaG8I
妹達なんかに似てるなあと思ってたらやっと思い出した。

不思議の国のアリスに出てくる牡蠣にそっくりだ。

802 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:50:05 ID:1samjFEN
>>790
うん、同意。たぶん、こっちの心にずきっとくるような場面って、
やっぱ本物の経験に裏打ちされて出てくるんだろうね。
昨日のNHKで、トトロの話でますますそう思った。


803 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:52:07 ID:/ccmipun
>>787
ポニョは俺が好きな人には観て欲しいし
俺が嫌いな人には観て欲しくない

おそらく宮崎駿最後の劇場用アニメーションになるから
特別な思い入れもある
つーか昨日のNHK観てそうなった

公開直後に観に行って本当に良かったわ
NHKのドキュメントなんか観た後では
二度とポニョをただの映画としてみることはできない
監督の方に感動させられた

804 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:53:04 ID:a9+iYqni
>>782
> とりあえず「もののけ」より上か下か。
上下じゃなくて前後
「もののけ」も「ポニョ」もどうしても作らなくてはならなかった作品だと思う
まあ、どちらかか両方に拒否反応起こす人はいるだろうが比べる為だけでも
試しに観てきたらいいんじゃないか?
映画館で観れるのは今しかないよ

805 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:55:52 ID:5g08P7FI
パヤオの兄貴がかっこよかった。

806 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:58:45 ID:9h2vtjL6
ポニョ、なんか気持ち悪い。
最近の宮崎アニメは気持ち悪い。
昔のルパンとかはいいけど。

807 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:00:32 ID:1samjFEN
>>803
昨日のドキュメント、自分も感動した。(ポニョより感動したお)
ポニョは完璧な作品というより型破りというか、破綻してるというか、
突っ込みどころもいろいろあるけど、もうどうでもよくなってきた。
物語がどうのこうの文句言って正直スマンカッタ、という感じ。
ただし、宣伝の仕方は詐欺っぽいねw 
子供に見せたくて作ったろうけど、真に「子供向き」ではないよね。

808 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:01:02 ID:s7QkpoRd
ポニョは宇宙船サジタリウスのシビップ並みにキモカワイかった

809 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:01:35 ID:Wxg6cokN
どうでもいいけど作品は作品内で評価してほしい
ドキュメントみたから考え変わるとかはやめてくれww
自分の思い通りに行動しないキャラクターだからこの作品はダメ、と決め付けるアホンダラとなんら変わらん

810 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:03:08 ID:Ms261aAr
 みんなが絶賛する宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』について、いろいろと「悪口」を書いているのは、私が「大政翼賛会」的な風潮に体質的に嫌悪感を覚えるため。
つまり、私くらいしか宮崎アニメに対して文句をつける映画評論家はいないだろうと思うから。
 前述の『キネ旬』の6人の評論家の意見の中で、私が唯一ひざを叩いて賛成したのは、「現代美術の主流を乗っ取るばかりの勢い」と全体としては絶賛しながら、
部分的には「金魚のポニョはいまひとつ、と思うのだが、どうだろうか」と遠慮がちに文句をつけた(?)佐藤忠男氏。そう、金魚のポニョをあなたはホントにかわいいと思う・・・?
また、手足が生えて人間の姿となったポニョが、波の上を走る姿はそんなに魅力的・・・?私には、佐藤氏と同じようにそう思えないのだが・・・。
 また「監督企画意図」には、「『人魚姫』からキリスト教色を払拭して」と書いているが、ポニョの父親フジモト(所ジョージ)の顔つきを見ていると、明らかにキリスト教的・・・?
その点についても、私は「海の魔法使いが、なんだか西洋の魔法使いみたいな目つきをするのは、ちょっと違うのではなかろうか」との佐藤氏の指摘に大賛成。

811 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:03:29 ID:o4DaEOm+
話題元に戻してすまないが、昨日の犬HK番組の中で
全盛期の5分の1しか集中して仕事できないとマッサージ中に監督は言ってたと思います。

全盛期だろうとも一日は24時間しかなく、しかも創作といった完全正解のない現場で最終責任を持つ訳ですから
睡眠時間を大きく削る訳にはいかない。
従って最盛期は一日15時間くらい仕事に没頭。それで現在は3時間がやっと。後は集中力が切れる事が多い。
といったような状況なんでしょうか。いよいよの時は今でももっと長時間仕事するとも思うのですが。
それから上記には一般的な現場統制のような調整仕事は含まれないとも思いますが。

あれだけ取り憑かれたように一生涯膨大な絵を描き続けると、終いには3時間くらいしか集中できない
ボロボロの身体となってしまうのでしょうか?


812 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:06:05 ID:xoVlNZtp
>>721
作画監督は近藤勝也だ 顔ぐらい覚えとけ

813 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:06:08 ID:ZYDsDJXD
ソースケが使った水は、蛇口から出ているけど
ただの水道水ではなくタンクの水だということは
しっかり説明されていたじゃないか。

814 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:09:12 ID:nymfWnF1
>>813
あのタンクなんなの?雨水でも貯めてんの?

815 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:09:18 ID:1samjFEN
>>809
作品自体の評価は、そんな変わんないよ。
ただ作品単体だけじゃなく、作家論的な視点から見た時の意味って
あるじゃない。傑作は油の乗ってた頃のだったり、初期の作品に
モチーフは凝縮されてたりしがちだけど、晩年の作品として
それなりの意味があると思ったっていうこと。

816 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:10:14 ID:o4DaEOm+
>>812 その人の1歳半の娘が、今回のポニョのモデル?

817 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:10:18 ID:7MG9kxpI
>>756
愛の嵐(リリアーナカヴァーニ)
天城越え(最近亡くなった監督)
泥の河(宮本輝)
フルメタルジャケット(キューブリック)

アニメ?
くりいむれもんのエスカレーションシリーズ3部作や
「黒猫館」かな。
(亜美編は△)

それと、超名作「少女椿(原作・丸尾末広)」かな。

818 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:11:52 ID:OK4kJwv+
もののけ姫で宮崎監督の描く日本帝国を見させてもらったが、
今回のポニョはどっちかと言うとそれと対になる(海の国としての)日本帝国を描いてると思った。

海と山でどっちが良い悪いって話では無いが、もののけでは最終的に神を殺し、
天皇(人間)の力で自然を征服する話だったのが、ポニョは再び自然と手を結ぶって
筋書きの上で人間と神が結婚するのが象徴的だったな(もののけでは最終的に
アシタカとサンは結ばれなかったのも相反するというか)。

819 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:11:57 ID:/ccmipun
>>809
歴史ある宮崎駿のブランドで商売してる限り
作品だけを語れってのは無理だろ

ポニョの内容なんて>>500のレスぐらいしかないんだし
ケチつける>>810だって「きもーいきもーい」って
女子高生みたいな意見しか出せないし
このスレなんかついに「宮崎駿は独裁者><」って批判を始めてるぞ

820 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:12:02 ID:Wxg6cokN
>>810
>みんなが絶賛する
もう頭から突っ込みたいwww
誰も絶賛なんかしてねーwwww

821 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:12:29 ID:rs9UnMdW
水道水は気にならんがビンはねーよビンはよ、割るんじゃねーよ
いくら化けもんの娘だからって雑なことするんじゃねーよ。

822 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:13:07 ID:ZYDsDJXD
>>812
>>260
ポニョではともかく、作画監督という地位にいる。

823 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:13:28 ID:c1L1yui8
>>817
カンフーパンダを見ろ

824 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:13:50 ID:ipZ+fZ0y
>>814

水道水の水を一度タンクに溜めてから
蛇口につなぐって奴を使ってんだとおもう。

825 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:14:08 ID:xoVlNZtp
確かに作品だけで評価するのが正しいんだろうが
いま美術館にかかってる絵画なんて
バックグラウンドありきで鑑賞されてるんだよなあ

826 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:15:47 ID:Ms261aAr
いい加減、みんないい人でした!ってのはおもしろくないなぁ。

カリオストロ伯爵、レプカ、ムスカみたいな
悪人ではなくても、煮ても焼いても食えない奴はもうでないのか。
魔女宅のババアの孫みたいに、ムカつく奴すら出てこない。

827 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:16:49 ID:MZotWlWn
一応面白かったな
でもパヤオの最高傑作かと言えば
まあそれほどでもないかなという感想
でも難癖みたいな批判には理解できないな
ムリヤリ理屈で解釈しようとしているみたいで

ポニョの世界観がそうゆうものだと受け入れてしまえば
別に矛盾も問題もないと思うけどな

828 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:18:00 ID:FQzltwsQ
マジで糞ポニョだよな

このキャラのどこが可愛いわけ?
マジで、武藤社長のシャイニングウイザードブチかましてやりたいぜ

こんなウザイくてキモイキャラ初めて見たわ。



829 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:18:00 ID:nymfWnF1
>>824
ふーん。まぁ水道はどうでもいいが、なんで一回貯めるんだろうな。
田舎はそうするもんなの?

830 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:19:17 ID:QzT90Spz
【音楽】久石譲が初めてジブリ作品の楽曲だけで武道館で公演…『崖の上のポニョ』公開記念・藤岡藤巻と大橋のぞみもゲスト出演
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1217968879/73

73 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/08/06(水) 21:45:36 ID:GQTh2Fv20
大橋のぞみ「Hey!Say!JUMPの山田涼介君が好きです」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/jr/1217000363/

ポニョの主題歌を歌っている大橋のぞみちゃんの目標はジャニーズの山田涼介くんと結婚することなんだとか。

831 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:19:28 ID:xoVlNZtp
>>822
じゃ 手癖で描いてるってのが怒りを買ったのだろう。
お前の実力ってこんなもんじゃないだろ お前仕事なめてるだろみたいな叱咤は
トトロの男鹿和雄も経験してる。非常にビビったそうだ。

832 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:20:27 ID:zK1A7hki
>>819
独裁者つったの僕ですw ふふふ
しかしNHK見てない人多いんかね。
作品の評価は変えるべきではないが
あれ見ると考えるな感じろ!とか子供向けだとかの擁護?
は言いづらいと思うのだけども

833 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:20:52 ID:a9+iYqni
>>826
そんな奴は世間に山ほどいるわけで
幼児にとって先行き不安な世界ってのはそういうのがゴロゴロいる世界ってのもあるなぁ

834 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:21:02 ID:ipZ+fZ0y
>>829

いや田舎かどうかは関係ないよ。
そこらへんのマンションの屋上見ると分かるけど
でかいタンクがあるだろ?あれと同じだと思うよ。

835 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:21:11 ID:xoVlNZtp
>>829
水が停まった時のためだろ。
ああやって溜めておけば 水道が止まってもしばらくしのげる

836 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:21:16 ID:mlqSkjcY
>>799
逆に君も一度水道水試してみると良い。

生き物の持つ生きる力ってのは案外すげえんだよ。

837 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:22:08 ID:zK1A7hki
水道水で金魚金魚言ってる人は何なん?
人面魚だろ?

838 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:22:38 ID:Wxg6cokN
そもそも元からこの作品を手放しに褒められるような内容じゃねぇし
それを認めた上で肯定意見だしたり、批判意見も出してるんじゃねぇの?
ここの香具師らは(他のサイトではどうかしらんが

839 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:22:42 ID:nymfWnF1
>>834,835
なるほどねー。

840 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:22:42 ID:HoSMznJG
最後の尻づぼみがひどい
ハウル以下

841 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:23:42 ID:FQzltwsQ
ハウル以下って
言うより
普通に糞。

842 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:24:17 ID:zK1A7hki
>>838
少なくとも、昨日のNHKが放映されるまでは
つまらんって言ったら人格否定する輩がたくさんいた

843 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:25:53 ID:5g08P7FI
>>811
Q. 宮崎監督が映画を作成中の睡眠時間はどの位なのでしょうか?

A. 作品によりけりだと思いますが、一般の方より少ないことは確かでしょう。

テレビの「未来少年コナン」を制作していた若かりし頃は、
深夜2時頃までスタジオで作画作業を行い、車で帰宅してから徹夜で絵コンテ(シナリオ)を描き、
翌朝10時出勤という状態が続いたらしいと聞いたことがあります。
今も映画制作中は、近隣のスタジオジブリは深夜まで電気が点いていますね。

http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/asia/asia-qa1.html



844 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:26:39 ID:NRbaN3vn
>>811
時間的なことだけじゃないよ
昔の宮崎駿の仕事量は半端じゃなかった、イメージボードなんて
一枚数秒単位でどんどん描いてたって言うし、そのときが化けもんみたいだっただけで
今がそんなに遅い訳じゃない
宮崎駿が飯はガソリンっていう名言を残したぐらい飯を食べる時間さえも惜しんで仕事していたらしい
本当に人の何倍も仕事してきた人だから多分15時間以上は働いていたと思うし


845 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:26:40 ID:yA0r9Euw
「The Art Of 崖の上のポニョ」を買った人いる?

ハウルの時は画面写真ばかりで
宮崎さんのラフ絵が全然載って無くてガッカリしたから
内容知らずに買うのは躊躇してしまう。
3000円もするしw


846 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:27:06 ID:xoVlNZtp
>>842
そんな印象は無いなあ
いつもの2chだった

847 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:30:31 ID:zK1A7hki
>>846
ジブリファンがエヴァ厨化したとよく言われてたよ
時間帯が良かったのか普段見てるとこが素敵なのかw

848 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:31:16 ID:a9+iYqni
>>846
だなあ
死亡説が延々と出されて突っ込みと生存描写についての話がループしてた

849 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:31:46 ID:xoVlNZtp
>>847
ああ あれはスルーしてたw
言ってる事自体わけわからんし。

850 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:33:33 ID:mlqSkjcY
>>842
どっちもどっちだろ。
お互い相手のしりこだま抜くか抜かれるかのつもりでやってんだ。

それが恐きゃロムってろって。

851 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:34:41 ID:jk9KuKt8
>>829
水道水を一度タンクに貯めるなんて都会のマンションなんか全部そうだよ。
そこから給水する。ま、どちらにせよ、あれは海水なわけないんだから、
どういう神経でやったのかはよく分からない。あの瓶割りも。
ここだけはどうしても引っかかったな。あとは理屈抜き。

852 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:35:02 ID:zK1A7hki
>>850
まあそうかもなw
つかしりこだま抜くか抜かれるかって初めて聞いた表現だなw
河童がやるんだっけかw

853 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:36:12 ID:iLBpaG8I
抽出 ID:zK1A7hki (41回)

このスレの1/20はID:zK1A7hkiで出来ています。

854 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:37:19 ID:zK1A7hki
>>851
あの瓶割描写でポニョがゴムボール並の弾力と
鋼のような肌を併せ持つスーパー人面魚って気付いたよw

855 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:37:57 ID:o4DaEOm+
>>843 全盛期が超人過ぎるので、現在は一日5時間くらいという感じなのかな?
創作系だからねえ。しかも自分が最終責任を持つような立場が多いだろうから。
なんでもいいから量的に辿り着けばいいといった作業とは基本的に異なるよね。
質的なレベルを保たなくてはならない。しかも新しく作り出すといった創作方面のアイデア枯渇を避けなくてはならない。
徹夜でハイになって興奮した状態で、「これでいいだろ。最高!」などとやってしまう質的判断ミスも命取り。
厳しいよね。徹夜すれば何とかなるっていう作業内容では全くない。

>深夜2時頃までスタジオで作画作業を行い、車で帰宅してから徹夜で絵コンテ(シナリオ)を描き
昨日のインタビューでは、家に仕事を持ち帰らない。スタジオを一歩出たら、頭の中からすら
仕事関係は一掃すると言ってましたね。どこから変化したのだろう?
それから「夜12時くらいまで仕事やって、帰ってからも色々やってたら頭おかしくなりかけました」とか言う発言を
インタビュー集でよんだ事があるような気がする。映画一本仕上げると、いつも髪の毛真っ白になってたんだっけ。
今はもう戻らなくなっちゃってるけど。

856 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:39:02 ID:zK1A7hki
>>853
ああそんなに書き込んでたんだw
議論してると楽しいしからつい。自重しますなんて言わないよw

857 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:39:51 ID:jk9KuKt8
>>854
あそこは、トムジェリ式に、うんと引っ張ってポン!でクルクルだろw

858 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:39:59 ID:xoVlNZtp
>>851
水道水はわからんが
瓶割りは 引っ張っても出てこないし割っちゃえっていう短絡的な行動じゃないかな
で、「死んじゃったかな?」なんてまぬけなこと言ってるという。
自分としては笑っちゃったんだけど。
水道水に関しては 海辺に住んでるくせにその行動は無いんじゃないの?という気がしないでもない。

859 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:40:01 ID:1samjFEN
>>850
ところで「しりこだま」ってたまーに見かける表現だけど、なんなんだろう。
尻から木霊が?なんかいつも疑問だったのにぐぐる気になれないw
イメージとしては水木しげるの世界。

860 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:40:46 ID:xoVlNZtp
>>853
俺じゃないかと ちょっとビビった。

861 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:44:08 ID:ipZ+fZ0y
>>855

修学旅行の後の感想文に、
旅行中の出来事を事細かに書き記してたタイプ?

862 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:44:17 ID:jk9KuKt8
>>858
海水ぐらい目の前にたんとあるんだから水道水入れる意味が分からない。
もしかしたら宮崎さん、淡水魚と海水魚の区別が分かってないんじゃねえの
と思ったんだが、まさかなあ……誰も指摘しなかったのかな……
「そんなことより、この鳥はなんですか?」とか言われちゃうのかな?

863 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:46:10 ID:tikVz25u
水道水がどうって言うけど
子供の頃って祭りで取ってきた金魚に水道水使ってる子供いっぱい居たけどな
そして死なせる

864 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:46:23 ID:nymfWnF1
>>859
人間の尻から河童が引っこ抜く玉。河童の大好物。

865 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:47:27 ID:zK1A7hki
>>862
断言してもいいがあの現場の雰囲気じゃ誰も指摘できないだろw
ソウスケは聡明キャラだから、不自然っちゃ不自然。
まあ気にするほどでもないと個人的には思うけどね

866 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:48:34 ID:jk9KuKt8
>>863
だったら余計だめじゃん。


867 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:49:40 ID:iLBpaG8I
てか宗助「金魚だ!!」て言ってなかった?
金魚だとの認識なら真水で正解でしょ。カルキ抜けとか言うなよ。

868 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:50:18 ID:tikVz25u
>>866
いやだから子供なんてそんなもんって事
ポニョはあの時点で宗助の血を舐めた後だし死ななくても何とでも創造できるでしょ


869 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:50:41 ID:Nalc9bX/
そしてソースケがちゃんと海水を入れたら
「リサが急げって言ってんだろうが!言うことを聞かない子供は(ry」
とか
「出来すぎの子供なんてリアリティがない。パヤオ終わっt(ry」
になるに1万ペリカw

870 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:51:03 ID:rYWFz+rs
>>757
俺なんて金魚どころか熱帯魚の水代えの時だってカルキ抜きしてないぜ・・・
あんまり弱い種類を飼ってないせいもあるけど、エアレーションと水温調整さえしてりゃ
ほとんど問題ない。その程度じゃ死なない。
まぁ絶対に殺したくないんなら、ph合わせまでした方がいいけどな

>>761
そんな事ないってw
まぁその地域の水質にもよるのかもしれないけどさ。

871 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:51:29 ID:fH+5Hiuo
>>865
ポニョくらいの精神構造なら納得いくんだけどね
宗介ならそのくらいわかるだろうとどうしても思ってしまう
まあたいした問題でもないけどね
キャラクターにぶれがあるっていうのがちょっとな。

872 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:52:03 ID:1samjFEN
>>864
おぉー長年の疑問が…ありがと!尻の中に玉があるんだ?
河童か、水木しげるのイメージは合ってたようだw

873 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:52:07 ID:jk9KuKt8
>>865
自分は気になる。親の呼び捨てとか、リサの行動ムチャクチャってのは
気にならなかったが。
なんか、あそこだけカブトムシ死んで「電池がなくなった」っつうガキと
自然賛美の宮崎アニメが同じレベルになってる。


874 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:52:18 ID:ipZ+fZ0y
宗助が水道水を使った行動はむしろ
魚に関する知識はちゃんとある事の表れじゃない?
宗助はポニョを金魚といってた。
金魚は淡水魚なわけで、海水を入れるなんてことはしないだろ。
ビンに詰まって海まで流されてきたと考えててもおかしくない。

875 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:52:47 ID:5xdXhC3V
>>862
それを知らんやつは普通いない
知った上であえてやった事だと思ってる
どんな意味でやったかは憶測するしかないが
この話が絵本みたいな世界観なんだってことを表現するために
やった事だろうと個人的には納得してる

876 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:54:40 ID:rYWFz+rs
>>769
人間に絶望してエコナチズムを実践しようとしたんだけど
生来のお人よし気質とギャグ体質のせいで
所詮は最初から無理だった人

>月が近くなっちゃってこのままじゃ地球やべーよみたいなこと言ってたよね?

魔力の暴走で月が近付いてきたんだけど、それだとエコ革命どころじゃなくなっちゃうだろ


877 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:54:45 ID:uHo4/Rwj
>>874
知識があるなら水道水は使わないだろうが

878 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:55:33 ID:DD5Es2G/
水道水とかリサの運転とか真剣に話してアフォかw

879 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:55:35 ID:fH+5Hiuo
絵本はアバンギャルドでも父兄から許される
なんでか知らんけどジブリがそれをやると
教育によろしくないと叱られる。

880 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:55:38 ID:nymfWnF1
>>872
実際には尻に玉はない。水死体を見るとケツの穴がパカーッて開いてるのを
見て河童に尻子玉を抜かれたから穴が開いてると昔の人が空想したもの。

881 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:55:57 ID:jk9KuKt8
>>874>>875
それはちょっとお人よしすぎる解釈じゃね?
だったら、海水を汲んできて、「あ、そっか、金魚は淡水魚」とかお得意の
つぶやきで真水に……って、最初から海水人面魚じゃん!w


882 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:56:00 ID:iLBpaG8I
>>877
川まで汲みに行くんですか?w

883 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:56:42 ID:tikVz25u
良く知らないんだが

金魚は水道水でも問題無し?
海水だと逆にマズいのか?


884 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:56:46 ID:zK1A7hki
>>874
金魚買ったことない子供なら金魚を見知ってても飼い方は普通に知らないと思うけどね
とりあえず水を満たしときゃおkだろっていう
おれは金魚金魚ってみんな自然に断定してるのに
トキさんが人面魚って叫んだ時が不自然というか何というか
はぁ?!って感じになったよw

885 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:56:49 ID:uHo4/Rwj
>>882
水道ひねったらナノバブルの水でも出てくるのかよ

886 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:57:18 ID:rYWFz+rs
>>810
>みんなが絶賛する宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』について、いろいろと「悪口」を書いているのは
>私が「大政翼賛会」的な風潮に体質的に嫌悪感を覚えるため。

ポニョ叩きは全然アリだと思うが
これは叩きの理由として最も情けない部類だなw
「宮崎だから無条件で褒める」の裏返し


887 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:57:50 ID:jk9KuKt8
>>883
あ、パヤオか!?w

888 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:58:00 ID:kGSaSsFP
うっかり水道水じかに使って
なんども縁日で買って来た金魚殺しちゃったです

889 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:58:17 ID:yA0r9Euw
魔法が出てくる話で海水だの水道水だの
そんなことにこだわってどうすんのお前らw
むしろポニョがエラ呼吸か肺呼吸かの方に興味あるぞw



890 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 22:58:33 ID:iLBpaG8I
>>885
違うよ、あの状況でってこと^^

891 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:00:26 ID:mlqSkjcY
海には水魚がポニョ奪還に来てる

892 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:00:48 ID:z1n/w/2x
ジブリ動画リスト(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/mylist/7308743

893 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:00:57 ID:jk9KuKt8
>>889
まあ、意外と初歩的な知識って誰でもどこか欠けてるときがあるからな。
でも、生物の知識がないというのはちょっと意外。

894 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:00:59 ID:ipZ+fZ0y
>>877
なるほど、緊急時でも最適な方法が出来ない場合は
見殺しにするんですねわか(ry

895 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:01:58 ID:1samjFEN
>>880
>ケツの穴がパカーッて開いてる Σ (゚Д゚;)  

896 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:02:07 ID:uHo4/Rwj
>>890
あの状況なら水道水を使っても塩をぶち込めば
どうとでも話の都合は付いたんじゃないかって事だよ
蛇口をひねってバケツに張った水の中にすぐに魚を入れるのはおかしいって話

じっさい隣の親子(小学校低学年の女の子と母親)の会話でも
「ママ!金魚さんに水道のお水はダメなんだよね」ってちゃんと言ってたよ

897 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:02:16 ID:DD5Es2G/
あれぐらいの子供なら金魚は知ってても詳しい飼い方知らんのが多いでしょ

魚が死にかけてるから取り敢えず水に入れれば復活してくれるかな?

みたいな感じになる
家に持ち帰ったのは興味が有ったから。

五歳の子供なんてそんなもんだよ。

898 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:02:23 ID:zK1A7hki
>>889
俺はあのひらひらした、なんだ、、
オバQみたいな衣装の中身が一番気になったなぁw
ぐるぐるの妖精みたくふんどし一丁かもしれんしw絶妙に隠すんだよなあ
誰かさんが見たら絶叫するだろう
「パンツはいてるの?はいてないの?!おマンコついてるの?!」って

899 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:03:03 ID:5xdXhC3V
879の意見に全面的に同意

900 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:03:30 ID:jk9KuKt8
>>894
瀬戸内海育ちの俺に言わせれば、ああいうときは、潮溜まりにたいがい置く。
そうすれば逃げられない。その間に家が近いのだからバケツ取りにいけばいい。
田舎もののガキはそういう行動順序は分かってるぞ。
ソウスケはそういう意味じゃ、ちょっと都会の子すぎたかもね。

901 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:04:00 ID:0H5i4WNn
>>883
金魚は一日くみ置きした水道水で、常温(?)冷たすぎても熱すぎてもだめ)
の水じゃないと死んじゃう確立めちゃ高いよ
くみ置きできないときは、専用の薬剤がペットショップに売ってるから
それを入れてた
一日くみ置きするのは塩素抜くためだったような気がする

902 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:04:20 ID:mlqSkjcY
>>888
金魚すくいでとった金魚が水道水で死んだのは、カルキより
縁日の劣悪な環境で弱ってた金魚が、水温やらなんやら
環境変化に耐えられなかったためだと思われ。

903 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:04:28 ID:j2qIqYKa
来月からとなりのトトロがいよいよ全米放映されるね。
英語名は「BIG CAT TOTORO」
超楽しみ〜www


904 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:05:27 ID:iLBpaG8I
>>896
細けえよw
あと5歳の幼児に完璧を求めすぎだろ。

905 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:06:15 ID:zK1A7hki
猫かあ。中国名でもそうだけど猫ってつけんといかんかあ
ここに文化の壁を厚々と感じるね

906 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:06:34 ID:tikVz25u
>>897
同意
俺の子供の時はみんなそんな程度でしたね


907 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:07:02 ID:jOIyOLKc
あれ海だと思うからおかしいんだよ。でっかい池だったの。


908 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:07:02 ID:jk9KuKt8
>>897
何言ってんだよ。問題は、ソウスケが海魚に真水は不可ってのを
知らなかったとか知ってたかじゃなくて、パヤオがそれを知ってたかだ。
なんでソウスケがそれを知ってて云々とか言い出すんだ?


909 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:07:37 ID:tikVz25u
トトロが今更全米公開するの?
とっくにDVDが出て結構売れてたはずだけど・・・


910 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:07:42 ID:yA0r9Euw
>>900
トトロも本物の田舎出身者が見ると
半そでミニスカで草やぶに入るシーンとか違和感あるらしいからなあ。
高畑さんなら無駄にこだわるんだろうけど。


911 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:08:18 ID:jk9KuKt8
>>907
そう言ってもらったほうが俺も引っ込みがつくぜw

912 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:08:54 ID:rYWFz+rs
ビンぶち割って水道水にポニョを入れたのは
あの時点ではソースケにとってポニョは好奇心、興味を引くにとどまる
割とどうでもいい存在だったからだろ。
ソースケは生物愛に満ち溢れたナウシカじゃないんだからさ。

毎日大量の魚を殺して喰ってる(下手したら生きた魚をバサバサ捌いてその場で食べちゃう)漁村の
子供が魚をそんなに大事にしたらそっちの方が不自然じゃん。
あの時点では「しんじゃったかな?(そしたらしかたないか)」程度の存在だったんだよ。

んで、水道水でも大丈夫だったからそのままスルー
大丈夫だった理由はポニョの腎臓が浸透圧変化に強かったんだよ、きっと
具合が悪くなったら海水に取り替えただろ
多分

913 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:08:55 ID:ipZ+fZ0y
しかし金魚の生態の話まで話題が及ぶなんてこの映画深いなw

914 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:09:41 ID:DD5Es2G/
>>908
はぁ?
知っててやってるに決まってるじゃんw
何言ってんの?

915 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:10:27 ID:L5A8Lcpz
>>886
>「宮崎だから無条件で褒める」の裏返し

「体制翼賛だから叩く」ってのは立派な理由だと思うが

916 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:10:34 ID:rYWFz+rs
>>908
>何言ってんだよ。問題は、ソウスケが海魚に真水は不可ってのを
>知らなかったとか知ってたかじゃなくて、パヤオがそれを知ってたかだ。

博識なパヤオがそれを知らないと考えるのに無理がありすぎる・・・


917 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:10:42 ID:tikVz25u
>>913
ワロタw


918 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:11:46 ID:GtLY3BDV
細かい所までこだわってるからね

919 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:12:02 ID:jk9KuKt8
>>916
いや、俺も上で「まさか」つうてるんだけどね。
あれは正当って必死に弁解する奴の言葉もおかしくてさ。

920 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:12:15 ID:1samjFEN
>>884
トキさんの「人面魚」って台詞は、やっぱ面白いね。
見てる観客にも、言われてみれば人面魚ってことを思い出させるし、
でもあの世界の中では、人面魚には見えてないように思える。
やっぱトキさんが、あの世界の論理からズレているのか?
(ボケ老人てあんな感じでちょっと違うものが見えてるぽいし)
とにかく、ファンタジーとリアルの裂け目を感じさせるよね。

921 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:12:16 ID:kfUbXqqh
金魚と言ってもいろいろ種類がある。出目金とか、和金とか、合わせると数十種に及ぶ。
ポニョはその中のポニョ金っていう種類。この種は少し特殊で、水道水にも生息できる。

922 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:13:32 ID:MqD6IS3P
>>845
パヤオの画もあることはあるのだが、それ以上に近藤氏の画が大量に載っている。

パヤオの画だけみたいのなら画コンテの方だな。
こっちは文句なしにスゴイぞ。まさに永久保存版だ。

923 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:13:46 ID:bgb49kHQ
小難しい理屈こね回して議論楽しい(笑)と悦に入るのと、
ポニョ氏ね!ポニョ最高!と煽り合うのとは大して変わらないことを学びました

924 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:13:54 ID:HeuNWzYh
>>907
目から鱗が

そういやびわ湖では波が立ってて 海かよと思た

いや湖のはずねーだろ。

925 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:14:40 ID:DD5Es2G/
このスレ観てると凄い映画に感じてくるなw

スカイクロラより議論される五歳向け映画w

926 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:16:26 ID:HeuNWzYh
>>925
どうせ観に行くけど
イノセンスより さらに生気が無いときいて躊躇してる

927 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:16:34 ID:rYWFz+rs
>>923
そこまで言い出したら何も話せないジャン・・・

928 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:16:35 ID:yA0r9Euw
人間と神のハーフって、神?

929 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:16:52 ID:zK1A7hki
>>920
どうなんだろうねー。久美子ちゃんみたく気持ち悪い!とか可愛くない!
とかならまだしもねえw 真意を計りかねるな。
強いて言えば観客を混乱させる意図としか思えない。

まあ物語的にこじつけるなら
ソウスケ含めトキさん以外みんな魔法掛けられてたんじゃね?w

930 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:17:18 ID:jk9KuKt8
議論されて、旗色が悪くなると
「おまえら子供向け映画で何をw」
も定番になったね

931 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:17:56 ID:6PIyxJpx
>>757
金魚が死ぬかもしれないのに試す度胸はないです

932 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:18:06 ID:Wxg6cokN
パヤオだって完璧超人じゃねぇんだからミスくらいあんだろ

933 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:18:45 ID:zK1A7hki
「おまえらパヤオナニー映画で何をw」
に変わる日はいつのことやら

934 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:19:12 ID:bgb49kHQ
>>927
理屈で他人をねじ伏せようとしたり、自分の感想を押し付けようとしたり
人格否定したりしないように話すことがそんなに難しい?

935 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:20:02 ID:tikVz25u
あとソースに

隣に座ってた子供は○○っていってたぞ!

ってのも増えたねw

936 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:20:37 ID:mlqSkjcY
>>922
コンテ明後日じゃねーの?

つかジアートオブ見るとパヤヲの筋力低下が如実に感じられて辛いよな。
ホントにもう線が引けないんだろうね・・・。

937 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:20:48 ID:zK1A7hki
>>934
過去レス見ると君には難しそうに見えるがw

938 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:20:54 ID:FlsQXwzI
そもそも人間と海神のハーフがフツーの金魚であるわけがない件w

まああれだよ、虚構を虚構として見られない人間は、映画を見るのは難し(ry

939 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:20:59 ID:jk9KuKt8
>>932
そりゃあるさ。俺も畑違いだが、ある大先生が間違えて通そうとしたものごとがあって、
周囲が「間違ってますよ」と指摘したら、急にセンセイ怒り出して、そのまま通される
ってことが何度かあったw 芸術家はワガママだ

940 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:21:35 ID:yA0r9Euw
>>930
登場人物の細かい心の綾を語るならともかく
どうでもいい設定のさらに重箱の隅を突くようなレスを議論とは言わないw


941 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:22:13 ID:ZYDsDJXD
いくら聡明な子だからって、
何でも知ってるわけじゃないでしょ。
金魚を飼ったことがあるのなら、周りの大人が水のことも教えてあげるだろうけど
そうでなかったら、「金魚→水に入れる」をいう発想はなんらおかしくない。
それに、タンクに汲み置きした水ならカルキはある程度飛んでいるのでは。

942 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:22:23 ID:rYWFz+rs
k9KuKt8の拘ってる部分はある意味判るんだけどさ
パヤオが真水と海水の違いを知らなかったってのは絶対にありえないって。
あらゆる自然現象について相当細かく把握してる宮崎駿が
内陸育ちの5歳時の俺でも感覚的に理解出来てた事を知らないって100%ありえないから。

943 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:22:42 ID:H3wFAmJc
>>939
大先生には敵わないよなw
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/137891/slideshow/75199/

944 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:23:12 ID:mlqSkjcY
>>934
みんな、ちょっとでもミスすると全人格ごと否定されるジブリスタッフごっこをしてるんだよ。

945 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:24:57 ID:ipZ+fZ0y
>>943

エ、エロい・・・

946 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:25:32 ID:1samjFEN
>>929
確かに、トキさんは魔法かけられてないから、本当の姿が見えてるっていう
解釈もできそうだね。
あの世界の現実と、魔法の世界の間に立ってるような感じはするね。

947 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:25:39 ID:jk9KuKt8
>>942
いや、何度も言うように俺も信じられないんだけどさ。
変な意見が聞けて楽しいなと思ったもんだからさw

948 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:26:39 ID:yA0r9Euw
>>922
載ってるなら買おう。プロフェッショナルで見た、
壁に大量に貼られた宮崎さんのイメージボードが魅力ありすぎて惚れたw


949 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:27:10 ID:iLBpaG8I
>>934

>盲目信者を痛烈に批判(笑)するつもりがレッテル貼りに陥ってるよ

950 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:28:15 ID:rYWFz+rs
つーか、作中のキャラがアホな行動をとって
それを「作者がアホだからだ」と考える人が居る事にオドロキだ・・・

舞台設定とキャラの行動が噛み合ってないぞ、って批判なら理解出来るけどね。

951 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:28:27 ID:r8eBxD/D
押井の「スカイクロラ」とあらゆる意味で見事なまでに正反対だなw
この2つが同じ映画祭に行くのか、、
シナジー効果が出るのか相殺されるのかちょっと興味あり。

952 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:29:39 ID:DD5Es2G/
むしろ町中で五歳の子ども達に無差別インタビューしてさ
「死にかけた金魚が近所の道に落ちてたらどうする?」
って聞いたら
「持って帰って水に入れてあげる」って大半が言うだろう。

953 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:30:01 ID:yA0r9Euw
おばあちゃんたちが走れるようにまで回復するっていう
終盤のあれはどういうことなんだろうな。
何故だか逆に死の匂いを感じてしまうのは考えすぎなのか。


954 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:30:31 ID:jk9KuKt8
>>950
つーか、作中のキャラがアホな行動をとって
それを「作者は分かっててやっている。アホはおまえ」と
キャラのアホな行動の説明までしちゃう人が居る事にオドロキだ・・・

955 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:31:42 ID:MqD6IS3P
>>936
俺もそう思ってたんだけど、今日本屋に置いてあったよ。

複数の本屋で見かけたので、一軒だけのフライングとかではないと思う。
ちなみに場所は川崎。

>つかジアートオブ見るとパヤヲの筋力低下が如実に感じられて辛いよな。

筋力というよりも、視力の方だろう…

45年、真っ白な動画用紙を凝視し続けてきたんだ。
もう限界なのかもしれん。

手塚御大も晩年はグレーの特注原稿用紙を使っていたというし。

956 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:31:43 ID:FlsQXwzI
>>950
多分、文学作品はすべて著者の実体験とか性癖を赤裸々に書いただけのものだとか思っちゃうタイプ。
虚構の中の作家性を読み解く=虚構は100%作家そのもの、主人公はまるごと作家本人みたいな。

可哀相だねえ、とは思うよ。人生損してる。


957 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:32:42 ID:46mjStIx
水道水ジャバジャバとか、ポニョ入りのビンをガシャンと叩き割ってるところとか、
あれなんかは幼児独特の乱暴さの表現なのかなと。
つまり、今回の主人公は、そんなことやってしまう幼児なんですよーと、
それを、受け手に分からせるための演出なんじゃないかと、
おじさんなんかは思うわけですよ。ええ。

958 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:33:00 ID:jk9KuKt8
水道水の件はさ。擁護派も「あれはおかしかったけどいいじゃん」って
言うなら俺もこんなにからまないんだが、
まるでそれが弱点と分かっているかのように「問題ないんだよ」って
頭ごなしにおさえつけられている気がするのが不愉快。
ジブリファンてみんなこんな盲信者ばかりなのか?

959 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:34:46 ID:rYWFz+rs
>>954
いや、ソースケは宮崎駿自身じゃないんだよ?
普通だったら何らかのコントロールが介在してると考えるだろ。
君みたいな考え方をされたら、作者は劇中にアホを一人も出せなくなっちゃうw

>>953
Gマンマーレの神通力の後遺症じゃないのかなぁ
シシ神パワーみたいな。

960 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:35:18 ID:iLBpaG8I
>>958
大体なんだよ擁護派ってw

961 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:35:55 ID:jk9KuKt8
>>959
いや、君が「ソウスケはアホ」って解釈してるなら俺はそれに何も文句言わないよ。

962 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:36:12 ID:ipZ+fZ0y
>>947

変な意見というか、前提がちがうからどうしようもないよな。
あなたはポニョが海に居たことを重要視、宗助がポニョを海魚と理解してたこと前提、
たとえば俺は宗助がポニョを金魚と呼んだことを重要視、淡水魚と思ったこと前提、
まぁ解釈は人それぞれだから、いちいち煽るような言葉を書いてくれるなよ。

963 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:36:23 ID:QzT90Spz
宮崎アニメ・コンサートに3万人 大橋のぞみタンの「♪ポ〜ニョ、ポ〜ニュポニョ」を大合唱
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218026584/59

59 名前: 佳得楽(兵庫県)[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:25:42.42 ID:jsnytoXT0
この糞女、ジャニの何とかって奴が好きでMステでそいつにコメントするとき妙に緊張して
メス臭い色気プンプン出してやがった。ガキの癖に色目使いやがって…好きだったのに…
堪らなくなってモニター越しにたっぷりお仕置きザーメンぶっかけてやったよ
可愛い顔特濃ザーメンでドロドロにしてやった。ざまあみろガキビッチ

964 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:36:29 ID:FlsQXwzI
>>960
見えない敵じゃね?w

965 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:37:23 ID:jk9KuKt8
>>960
どんな映画にも悪いところ、間違っているところってある。
それをひとつ、言っただけで、大げさに「それは間違ってない!」って
理由もつけれず言うのは、擁護じゃないのかね?

966 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:38:00 ID:HeuNWzYh
>>936
でも 翻訳本に寄稿したカラー漫画は全然衰えてなかったわ

967 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:38:51 ID:rYWFz+rs
>>958
>水道水の件はさ。擁護派も「あれはおかしかったけどいいじゃん」って
>言うなら俺もこんなにからまないんだが、

少なくとも俺は「おかしくないと思うよ」って感想を言ってるだけ。

>頭ごなしにおさえつけられている気がするのが不愉快。

そりゃ君が自分と違う意見が出るのに勝手にイライラしてるだけでしょ
なんで君にそこまで気を遣う必要が・・・w

>ジブリファンてみんなこんな盲信者ばかりなのか?

いや、キャラの無知を作者の無知まで短絡的に繋げちゃうのは
どう考えても難癖の域だろ。
「作者は海辺の子供がよく判ってないな」って指摘なら俺も大有りだと思うよ
宮崎駿には確かにそういう所がある


968 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:38:55 ID:Nj3DsBBz
確かに水道水で魚をあらうのはいかがなものかと思うけど、
そんなリアリティが必要なのか?ともおもう。
リアリティというのなら5歳ぐらいの子供が必死に助けようとして
海水よりもそのへんにある水道水を慌てて与えた・・・って感じでいーんじゃないの?


969 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:39:05 ID:0P4r1+mp
前提「魔法ってすごい!」
内容「人生はいろいろ不思議なことがあるが落ち着いてれば大丈夫」

結論「細かいことは気にしない」

見たまんまの印象でした。

970 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:39:47 ID:Wxg6cokN
>>958
勝手にジブリファンってレッテル貼るんじゃねぇ
単純に金魚を淡水に入れたら死ぬのにそれを映画でやっちまったもんだから教育上どうなの?って指摘なら納得できるぜ
・・・言いがかりつけられるのはちょっと心外だなぁ

971 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:40:26 ID:tikVz25u
>>963
のぞみちゃんがジャニの誰かを好きって言ってからというもの
つべでもボロカス言ってる奴居てゾッとしたよw
ジャニヲタはどうかしてる


972 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:40:40 ID:HeuNWzYh
>>922
後半 時間無くて 色塗ってなかったりするのかなw
なんかそんな気がする。

973 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:41:39 ID:jk9KuKt8
>>967
あれがキャラの無知かどうかは分からないでしょ。ソウスケ自身に訊けるのかよ。
訊くとしたら(たとえ実際に訊くかどうかは別として)作った人にだけじゃん。

974 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:41:43 ID:HeuNWzYh
>>952
同じ質問を 海辺で魚が打ち上げられてたらどうする?っと質問したら
海に返すと言うだろうな。

975 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:41:58 ID:iLBpaG8I
>>972
いや、昨日のNHK見た限りだと最後のヘリコプタにまでしっかり色塗ってあった。

976 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:43:14 ID:HeuNWzYh
>>958
擁護派にジブリファンは含まれないのでしょうか?

977 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:43:19 ID:jk9KuKt8
>>974
うん、まず海に返せよ、つうのは俺も言ったw

978 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:43:40 ID:MqD6IS3P
>>972
前半も後半もそう変わらん。

塗ってあるところもあれば、そうでないところもある。
後半部分から「手抜き」臭は感じられないので安心せよ。

979 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:44:30 ID:1samjFEN
それにしても、みんな金魚大好きだなw

>>957
宗介がポニョをむぎゅっとつかんで、ぐいぐい引っ張るのは
うわーちぎれちゃうよ〜!あれ?ちぎれない。すげー弾力。
て感じで面白かったね。
ポニョがバケツの中でくるんと回ったときの、手描きならではの
懐かしいぽってりまんまるい量感とかもよかった。

宗介の手先が不器用な感じで、石で割る時うまく力を加減できなそうに
見えて、5歳児っぽいなぁと感心してた。

でも、後半ちょびっと5歳児ってこと忘れそうになったけどねw

980 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:44:34 ID:DD5Es2G/
>>974
いや子供はちゃんと元気になるか見届けたいもんなんだよ

981 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:45:10 ID:Wxg6cokN
手は抜いてないが手の力は自然と抜ける還暦の監督の宿命

ああ、悲しきかな・・・

982 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:45:14 ID:HeuNWzYh
>>975
よっしゃ 買う。

983 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:45:21 ID:FlsQXwzI
>>977
子どもに金魚(らしきもの)なんて、まさに

いいもんみつけたラッキー!

じゃね?んでとりあえず親に見せるだろ。


984 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:46:04 ID:zK1A7hki
>>981
切ないこと言うなよ

985 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:46:47 ID:yqw/Glf6
まあ、水道水ひとつとっても、皆あのオッサンの魔法にかかっている、と。

・河合隼雄
・アントニオ猪木
・中島らも

宮崎駿も、ここら辺と同じ魔術師。

986 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:46:48 ID:tikVz25u
>>977
宗助みたいな子があそこで海にポイッて返すかなぁ
ちゃんと復活するか気になるでしょう


987 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:47:07 ID:UEfJPfDd
皆いちいちうるさいな!
いいかげんにしろ!!
そういうのが 駿 嫌いなんだから!!

988 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:48:10 ID:HeuNWzYh
でもホントのところ 絵コンテを買う理由は絵じゃなくて
演出のメモやラクガキを見たいのがメインなんだよね。

989 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:48:35 ID:rYWFz+rs
>>987
>そういうのが 駿 嫌いなんだから!!

当の宮崎駿が、たまに他人の映画を観ると理詰めのツッコミばかりする人間だしなぁ・・・
あんまり説得力ないぜ

990 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:49:36 ID:HeuNWzYh
>>989
それは押井守
駿は思いで語る

991 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:50:06 ID:MexLg927
アンチは「水道」って決め付けて批判してるけど、
崖の上の家だし、生活用水なら雨水か井戸水で
賄ってもおかしくないよね?

992 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:50:35 ID:ipZ+fZ0y
いや説得力はある。
誰だって他人を突っ込むのは好きで
自分が突っ込まれるのは嫌なもんさ。
このスレの住民みたいにw

993 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:51:36 ID:jk9KuKt8
>>991
俺、アンチじゃないんだけど……
なんでひとつのこと批判されたら「アンチ」になるんだろ?

994 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:52:14 ID:rYWFz+rs
>>990
ソ連映画の『誓いの休暇』で、ティーガーが小口径の対戦車砲に撃破されるのはオカシイ!
って突っ込んでたよ?

995 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:53:22 ID:rMi7m+LU
>>991
ケアセンター?でもバケツに水をくんでポニョを入れるシーンがあった
蛇口のところに簡易ろ過装置がついてたにょ

996 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:53:44 ID:jk9KuKt8
>>991
雨水は真水だし井戸水も基本的にはそう。海の近くなら海水が出るときもあるが、
それだったらくみ上げてタンクに入れたりしない。


997 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:54:45 ID:jk9KuKt8
アニメファンは傷つきやすい人が多いからね

998 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:55:09 ID:Wxg6cokN
なんで女の腐ったような連中が多いんだろうココは



999 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:55:39 ID:jk9KuKt8
ちょっと作品の一部を批判されただけで、不安になっちゃうんだな。
アニメファンは。

1000 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 23:55:41 ID:0P4r1+mp
男の腐ったような1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)