2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎駿】 崖の上のポニョ 21 【ジブリ】 本スレ

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:43:30 ID:O/oX6vFi
2008年7月19日(土)
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開中!

『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)
 ※劇場予告編第一弾(85秒)1900scr(♪のぞみちゃんデモ歌)
  劇場予告編第二弾(90秒)2000scr(台詞入り映像)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※初日舞台挨拶 日比谷スカラ座 7/19(土)午前10時の回上映後【登壇者】山口智子、長嶋一茂、
  天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、奈良柚莉愛、土井洋輝、宮崎駿 監督(予定)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/
  作品内容の解説:http://www.ghibli.jp/ponyo/press/
  上映劇場一覧[前売券販売](311館 7/16現在):http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 goo NTTレゾナント 崖の上のポニョと宮崎駿特集:http://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/index.html
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7

★前スレ★
【宮崎駿】 崖の上のポニョ 20 【ジブリ】 本スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217061817/

2 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:47:08 ID:O/oX6vFi
しまった重複だ。捨ててくれ…

3 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:50:46 ID:5FA5TjQ0
22スレ目として使おう

4 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:56:10 ID:O/oX6vFi
親として落ちるか削除されるまでは面倒みますか…

【1】【宮崎駿】崖の上のポニョ 1【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174296043/
【2】【宮崎駿】崖の上のポニョ 2【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175036717/
【3】【宮崎駿】崖の上のポニョ 3【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175436425/
【4】【宮崎駿】崖の上のポニョ 4【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1180966298/
【5】【宮崎駿】 崖の上のポニョ 5 【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1200050560/
【6】【宮崎駿】崖の上のポニョ 6【7月19日(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207649377/
【7】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 7 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209743364/
【8】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 8 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212917586/
【9】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 9 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214934854/
【10】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 10【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215697510/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 11【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216254885/

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:57:13 ID:O/oX6vFi
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 12【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 13【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216480750/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 14 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216538151/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 15【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216576669/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 16 【7/19(土)より公開中】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216648492/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 17 【7/19(土)より公開中】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216734148/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 18 【7/19(土)より公開中】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216824133/l50
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 19 【7/19(土)より公開中】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216949911/l50
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 20 【7/19(土)より公開中】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217061817/l50

(【ネタバレ】崖の上のポニョ【専用】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215612203/
【ネタバレ】崖の上のポニョ 2匹目【専用】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216624239/l50
【宮崎駿】 崖の上のポニョ 21 【ジブリ】 本スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217171614/

ここは実質22スレ目です…

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:57:50 ID:O/oX6vFi
★スタッフ★

『崖の上のポニョ』上映時間:1時間41分 1139カット
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)


 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 作画監督:近藤勝也
 作画監督補佐:高坂希太郎(2007/5/7〜)、賀川 愛(2007/9/18〜)、
        稲村武志(2007/10/〜)、山下明彦(2008/3/12〜)
 美術監督:吉田 昇
 動画チェック:舘野仁美
 動画チェック補佐:中込利恵、藤井香織
 色彩設計:保田道世
 映像演出:奥井 敦
 音楽:久石 譲
 編集:瀬山武司
 整音:井上秀司
 音響効果:笠松広司
 録音演出:木村絵理子
 プロデューサー:鈴木敏夫
 制作:星野康二
 アニメ制作:スタジオジブリ
 製作担当:奥田誠治、藤巻直哉、福山亮一
 特別協賛:アサヒ飲料
 特別協力:ローソン、読売新聞
 配給:東宝
 (C)2008 二馬力・「崖の上のポニョ」製作委員会(GNDHDDT)

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:58:17 ID:O/oX6vFi
★声の出演★@
@ポニョ(ブリュンヒルデ):奈良柚莉愛(なら ゆりあ)
@宗介:土井洋輝(どい ひろき)
 ※崖の上の一軒家に住む、ゆったりとまっすぐな5歳の男の子
@リサ:山口智子
 ※宗介の母。デイケアサービスセンター“ひまわりの家”の職員。
@耕一:長嶋一茂
 ※リサの夫、宗介の父。内航貨物船の船長。
@グランマンマーレ:天海祐希
 ※ポニョの母であり、海なる母。
@フジモト:所ジョージ
 ※ポニョの父。海中でウバザメ号を操る。
@ポニョのいもうと達:矢野顕子
 ※稚魚の群。水球の中で育てられている。
@トキ:吉行和子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@ヨシエ:奈良岡朋子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@婦人  :柊 瑠美
 ※ポニョと宗介が出会う、赤ん坊を抱いた古風な女性。
 青年(夫):岸本 卓(通称ナヨ)
@アナウンサー役      :羽鳥 慎一
 ひまわり保育園の女児(?) :大橋のぞみ

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:58:41 ID:O/oX6vFi
♪「崖の上のポニョ」主題歌 2007/12/5〜発売中
 規格品番:YCCW-30013 定価:1000円(税込)
 発売レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」イメージアルバム 2008/3/5〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 規格品番: TKCA-73309 定価:2800円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」サウンドトラックアルバム 2008/7/16〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 栗友会合唱団
 規格品番:TKCA-73340 定価:3000円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:58:59 ID:O/oX6vFi
「崖の上のポニョ」 絵コンテ全集
 予定価格:3,570円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-862571-9)
 発売予定日:2008年08月08日

 ※映画の設計図である絵コンテをオールカラーで収録。
 ※宮崎監督の映画のつくり方がわかります。
 ※●552ページ
 ※●A5判ケース入り


「崖の上のポニョ」ジ・アート・シリーズ
 予定価格:2,900円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-810012-4)
 発売予定日:2008年08月02日

「崖の上のポニョ」 ロマンアルバム
 予定価格:1,300円(税込)
 発売元:徳間書店 ISBN:9784197202577
           旧IS:(4197202571)
 発売予定日:2008年08月中旬予定

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:59:21 ID:O/oX6vFi
「崖の上のポニョ」制作中 宮崎駿監督に聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080109a.htm

「ポニョ」を待つための「たった一つの質問」 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20070410.htm

セブンアンドワイ→スタジオジブリ特集→公開直前! スタジオジブリ
 鈴木プロデューサーに聞く「崖の上のポニョ」。ここでしか聞けない話が満載です。
http://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_ponyo3rd.html

MOVIE WELKERレポート【合同インタビュー】
スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」がついに完成!
原点に立ち戻った宮崎駿監督が本作で挑戦したこととは
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report6089.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 主題歌発表記者会見(2007年12月3日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0712/03ponyo_sh.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 製作中間報告会(2008年4月11日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0804/03ponyo_ch.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」完成報告会(2008年7月7日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/02ponyo_kh.html

東宝新作映画情報紹介メディア一覧(金曜日更新)
http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ TOKYO FM 80.0
http://www.tfm.co.jp/asemamire/

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:59:51 ID:O/oX6vFi
第2日本テレビ→ジブリチャンネル→この人に聞きたい(動画)

【ポニョ主題歌決定】鈴木プロデューサー特別インタビュー(16分50秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017373

【ポニョ主題歌決定】おじさんデュオ「藤岡藤巻」独占インタビュー(8分27秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017372

大橋のぞみ…「崖の上のポニョ」主題歌を歌う8歳のシンデレラガール!(3分47秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00018268

「崖の上のポニョ」製作中間報告会〜鈴木敏夫プロデューサー(26分52秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00019527

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(前篇)(24分19秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020177

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(後篇)(15分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020196

ジブリのハンドベル部(HABU)が演奏♪崖の上のポニョ
(崖の上のポニョの打ち上げにて)43秒
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/gaiden.html

宮ア 駿 崖の上のポニョ 紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=bg3kkLeHlYk

12 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:00:11 ID:O/oX6vFi
「ポニョ」はきっかけを与えてくれる映画 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20080723.htm

映画「崖の上のポニョ」宮崎駿監督 原点の手書き、子どもを祝福
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080722b.htm
※67歳。「肉体の限界は感じても、アイデアは無限に浮かぶ。
  例えば『名探偵芥川龍之介対夏目漱石』なんて趣味的なものとかね」と語る
  宮崎駿監督(大阪市北区で)

監督&豪華キャストが日比谷に集結!! 「崖の上のポニョ」初日舞台挨拶
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/05ponyo_sb.html

崖の上のポニョ」キャンペーン 鈴木プロデューサー密着レポート(17分15秒)
「崖の上のポニョ」公開直前の7月10日、鈴木プロデューサーは宮崎監督、
 藤岡藤巻と大橋のぞみ、の皆さんと共に名古屋でキャンペーン。
 ジブリチャンネルがその様子を密着レポートします!
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/tokubetsu.html

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:00:33 ID:O/oX6vFi
主な評価

Yahoo レビュー(ネタバレレビューあり要注意)
ttp://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id327529/

は見た人の主観であるため、気になる場合は検索等で調べてください。

リンクのみ
http://d.hatena.ne.jp/molmot/20080709
http://d.hatena.ne.jp/hoghug/20080707/p2
http://studiomogdiary.blogspot.com/2008/07/blog-post.html
http://ameblo.jp/ponart/entry-10111898686.html
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-b765.html#tb
http://blog.goo.ne.jp/khar_ms/e/b1041c78900ed764063462ae4ef1000f
http://eiga.com/movie/53305/critic
http://www.zuncovo.com/?p=136
http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2008/07/post_f7b9.html
http://diarynote.jp/d/29346/20080711.html
http://letscinema.seesaa.net/article/102908247.html
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10115282014.html
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0807/08/news012.html


主題歌を歌う 藤岡藤巻 の代表歌

まりちゃんズ
ブスにもブスの生き方がある
ttp://www.geocities.jp/vvvdfre2/busu.html

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:00:57 ID:O/oX6vFi
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」

っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:01:17 ID:O/oX6vFi
◆物語

海辺の小さな町

海に棲むさかなの子ポニョが、
人間の宗介と一緒に生きたいと
我儘をつらぬき通す物語。
同時に、5才の宗介が
約束を守りぬく物語でもある。
アンデルセンの「人魚姫」を
今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、
幼い子供達の愛と冒険を描く。
海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
少ない登場人物。
いきもののような海。
魔法が平然と姿を現す世界。
誰もが意識下深くに持つ内なる海と、
波立つ外なる海洋が通じあう。
そのために、空間をデフォルメし、
絵柄を大胆にデフォルメして、
海を背景ではなく
主要な登場人物としてアニメートする。
少年と少女、愛と責任、海と生命、
これ等初源に属するものをためらわずに描いて、
神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。

                宮崎 駿

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:01:45 ID:O/oX6vFi
◆あらすじ

海辺の小さな町。

崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、
ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。
アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、
宗介に助けてもらったのだ。

宗介のことを好きになるポニョ。
宗介もポニョを好きになる。
「ぼくが守ってあげるからね」

しかし、かつて人間を辞め、
海の住人となった父・フジモトによって、
ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。

人間になりたい!
ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、
再び宗介のいる人間の世界を目指す。

危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。
海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、
妹たちは巨大な水魚に変身して、
宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる――。

少年と少女、愛と責任、海と生命。
神経症と不安の時代に、
宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:02:57 ID:O/oX6vFi
「崖の上のポニョ」関連番組
7/24(木) 22:54-23:58 NTV  NEWS ZERO「ZEROカルチャー(3)音響の魔術師 井上秀司」
7/25(金) 07:26-**:** NTV 「ズームイン!!SUPER」エンパラ ポニョとく!
7/25(金) 14:55-15:50 NTV 「ドラバラPUSH スタジオジブリ レイアウト特番
                     〜宮崎駿独占インタビュー130分」
7/25(金) 23:30-24:25 NTV  NEWS ZERO「ZEROカルチャー(4)          」

〜ここまでもう終わった〜

8/02(土) **:**-**:***NTV 「NEWSZERO スピンオフ スタジオジブリ最新作
                    『崖の上のポニョ』を創った5人の天才(仮)」
8/05(火) 22:00-23:28 NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル
                    宮崎駿のすべて 〜ポニョ誕生の300日〜(仮)」
8/09(土) **:**-**:** NTV 「ズームイン!!SUPERプレゼンツ
                    『崖の上のポニョ』のちょっと気になる雑学教えますSP(仮)」

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:16:24 ID:f//CSygv
>>4-5
過去スレって必要なのかな、といつも思う。
オレが見れないからいらない、って思うんだけど
過去スレ見れるってことはそんなにお金払ってる人が多いのか?

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:34:56 ID:vIWWtUBO
>>18
昔のhtlm化待ちの習慣だね
本当は常にテンプレに前スレだけ貼っておけばロムれるんだけどね

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:37:39 ID:O/oX6vFi
>>19電球
そうだったのか! ●買っちゃったよ? って、全然分かってない?

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:41:30 ID:O/oX6vFi
>>5
あ。現行21スレ目書く位置めちゃくちゃ間違ってるじゃんorz

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:52:41 ID:vIWWtUBO
>>20
今はhtlm化してくれないから過去ログをロムれるのは●持ちだけなんだけど
スレに前スレが貼ってあればそれを辿ってずっと遡れる
前スレが常にテンプレにあれば その遡る作業が分かり易くって簡単ってはなし

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 02:01:14 ID:O/oX6vFi
>>22
そうなんだ?
じゃHTML化が無くなっても問題はなかったのか
やれやれwでも、まあ、旧dionなんで、
規制回避には役立ってるかなって思うことにするよ

夜が明けたらこのスレも削除されるかな?
ID:f//CSygv ID:vIWWtUBO
付き合ってくれて、ありがとね

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 02:04:30 ID:O/oX6vFi
おっといけない
ID:5FA5TjQ0 ありがとう!

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 02:15:52 ID:vIWWtUBO
htmlをhtlmって書いてたw

26 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 03:30:14 ID:V77W7D8C
誰かゲド戦記スレを立ててくれ

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 16:33:10 ID:irgUbepj
ハウルのまとめスレは消えてるし
千と千尋は保ってたおかげでいくつかの過去スレが今ではみれる
やっぱり過去スレのリンクはずっと貼り付けておいたほうがいいな

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 16:33:55 ID:irgUbepj
>>26
映画一般板にゲド戦記のスレがあるぞ

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 19:39:15 ID:O/oX6vFi
ふむふむ。前スレはあってもいいのかな?

つかまだ削除されてないのか
次スレとして移行した後で削除されても困るし
削除依頼しなくてもよかったのかなあw

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 03:34:48 ID:+jrQq0Y/
>>28
一般板じゃだめだ。作品板に欲しい。

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:48:33 ID:rsamjDlZ
ageとこう

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:36:11 ID:uOvmb/f1
22スレ目として使おう

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:41:14 ID:XBNA2pzu
21スレが終了したんでageとこう

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:53:20 ID:XBNA2pzu
吾郎ワロスwwww
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1217314242/

35 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:56:56 ID:PoO6YzMm
勘違いして生きてるバカは映画観て嫌な気分になれっていう映画なんだな


「子供に安心して与えられる絵本かと思ったら、変なネタ仕込みやがって!おまけに、ちっとも
 判らねえ!薄気味悪りーしコソコソしてみっともねえんだよお前のやり方は!信じてたのに!」
「何を"信じて"いたのですか?それに、子供にも与えるべき物を含ませた、と信じております」
「その、客を見下した、偉そうな態度!客の望む物を創ってこそプロだろう!こっちゃ客だぞ!
 "安心"と"癒し"を売りにしていたんじゃねえのかよ!」
「そのニーズも満たしているつもりです。"見下された"と感じたのは、貴方が、貴方に対して、
 です。でもそれも全部ひっくるめて大好きだよ、ポニョ」
ポニョの、女としてのプライドが勝つか。それとも彼女の中に眠る宗介への愛がソレを上回るか。
まさにラブストーリーだ。同時に、映画のラストでも描かれていた「愛の試練」そのものでもある。
宗介は今、ポニョに拒絶されて泡になって消えるのかどうかの瀬戸際です(笑)。

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:00:04 ID:ppkBKiEY
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080726_satlab.mp3
町山のポニョ評

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:09:42 ID:oXYRUo1S
これ多分子供にはDVDで見せたほうが評判いいと思うわ。
ただでさえ子供には2時間も画面を見続ける集中力ってのはないのに
ストーリーそのものの展開は遅い。子供を2時間座らせたかったらハリウッド並みの
展開の早さがないと難しいとおもう。
実際オレが見てたときも回りにいた子供は一時間くらいで飽きちゃってた。
でも凄くゴージャスな絵本という感じだった。子供はストーリーを通しで見ないでも楽しめる。
チャプターで見れるDVDは絵本的にも良いものだと思う。

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:12:06 ID:QzHbmOmC
>>36
ひでぇ、、、

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:23:11 ID:65lp24k+
>>37

子供→>>37



40 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:25:50 ID:fXrsrobO
>>37
俺も思う、これで千数百円は高い、しかも子供達の集中力を保てない構成
見るなとは言わないが失望感は用意されてる
巻き戻しが出来て話が追えるDVDの方が子供には優しい

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:29:20 ID:m77TcuUp
ここでの前評判がアレなんで、覚悟して見にいったら
思ってたよりずっと、さらっと楽しんで見れた。
メルヘンチックな色使いで・・・
海、こわかったかな? 自分ちの子は海のそばで育ったせいか、
波の表現は迫力あったけど、恐いとか全然思わなかったらしい。
リアルの海は荒れると恐いけど、・・目がついてるせいかなw
子供は恐いものも、恐いと言いつつ好きだけど、年齢によるかな?

ポニョはむしろ恐さの本質を消してるとこに、違和感があったな。
波に追われてるシーンも、自分は飲み込まれる!ていう切迫感はあまり
感じなかったなぁ。生きててよかった〜とかとは違うし。

ポニョの、「スキ!」を純化させたキャラクターはかわいかったけど、
深みはないよね。切なさとか孤独感とか無縁で、やっぱ人間じゃない。

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:40:57 ID:vl9Sxixc
子供は無反応だってのに、
子供が楽しめるだのわからないのはひねくれてるだの、
んなこといってるやつのほうが汚れてた大人だな。一体何が狙いなんだか

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:41:03 ID:z640zkHE
前半はまだ見れたが後半は伝えるべきものがぼやけてしまった。

どうせファンタジーなんだから周りの理由づけなどはもっとあいまいにして簡略化しても良かったと思う
もっと単純にエンターティーメントに特化した部分と伝えるべきものに焦点と時間をかけるべきだった

ソウスケのポニョに対する愛情がなくなればポニョは居なくなる
これだけで良かった

世界の滅亡や月やら死亡説でんでんやポニョのお母さんや父の小難しい戯言などはいらない


44 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:43:52 ID:uOvmb/f1
DVDは一年先だろ
公開長けりゃそれ以上に伸びるかもしれん
でも今頃DVDの話題がでるってことは中毒性や何度もみたくなる要素が詰め込まれてるってことだよな
あの波やリサの暴走も凄いがその後のポニョのダレ方もたまらんものがあるな
作画がなんとなく崩れてゆき単調になっていく表現も非常にあそこはすばらしい
なんというか、もう凄い何事にも熱して冷めて後はグダグダ感とダラーとくる今の現実社会の感じをよく投影している

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:44:10 ID:lVa2sSq8
「実はですねえ、宮さん。ジョン・ラセターがいちばん困っているらしいんですよ。
今までの作品の中でいちばんわからないって」(鈴木)
「友人としては、とてもいい友人なんですけれども。
彼にとって今回の作品はある一線を越えているみたいなんですよね。
『妹たちはなんなんだ!』『あの色っぽいお母さんはなんだ』と。
ことごとく彼らの信条を覆していますから理解に苦しんでいる。
僕はそれを意図的にやっているんですけど、僕らを支持する彼自身が途方にくれているという。
まあ、途方にくれたほうがいいと思います(笑)」(宮崎監督)

(鈴木)
アメリカ人の方の眼から観ると、とんでもない映画らしいんですよ。
先程も申しましたが、自分の母親に向かって名前を呼び捨てにする、
これアメリカでは有り得ないことなんです。
もし子供が親に対してそんなことをやったら、親は本気になって怒ります。
それから映画の中のシーンで、宗介とポニョを置いてリサは再びひまわりの家へ戻ります。
アメリカでは親は子供、特に小さい子に対して責任を持たなければいけません。



ねらーにはアメリカ人が多いってこと?

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:46:06 ID:1qSehlOd
>>42
まさに
「誰が得するんだよ!?」
って感じだなw

得するのは鈴木だけ。

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:52:24 ID:83PXSK36
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id327529/rid1491/p1/s0/c5/

信者とアンチが入り乱れるyahooのレビューで参考になるのが、
内容の「詳細」というグラフの平均値じゃないでしょうか?

映像:4.2
音楽:4.1
演出:3.7
配役:3.3
物語:3.0

つまり、この作品の見所が、
映像>音楽>演出>配役>物語の順番だと考えられているって事です。


48 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:58:05 ID:mh6m9y2N
崖の上の家があんなに災害対策してるのはなぜ?
宮崎駿からの災害対策しとけって言うメッセージか?

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:58:22 ID:sNN3maw+
>>47
ちゃんと点数差も加味汁。

映像:4.2
音楽:4.1
演出:3.7
配役:3.3
物語:3.0

映像>音楽>>>>演出>>>>配役>>>物語


50 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:59:16 ID:vl9Sxixc
好きな人って平気で満点つけるけど
嫌いな人ってさすがに0はなかなかつけないよね

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:02:41 ID:XBNA2pzu
ヤフーレビューって口に出して言い辛くない?

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:04:27 ID:i1TH3lym
日本人だって親を呼び捨てにしねー
要するに宮崎はたけしの世界に迷い込んだんですかね

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:05:07 ID:vl9Sxixc
ヤフー見たけどあっちもやっぱ
どこが面白いか書けずに詰まんないという人の文句目立つな
本当に面白いと思ってるんだろうか

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:06:05 ID:m77TcuUp
クレヨンしんちゃんへのリスペクトかと・・・

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:07:06 ID:V1R928dK
しょこたんだって親を名前で呼んでるぞ
だからかな、抵抗あるって人のが意外な気がしたのは

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:08:09 ID:83PXSK36
>>49
なるほど〜。

>>50
ALL満点、ALL1点等の場合は、項目間の差が出ませんからね。
ここの項目間の差こそが、本当に見た人が感じた事なんだと思ったり・・・

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:09:10 ID:mh6m9y2N
ID:vl9Sxixc

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:09:58 ID:zA7/jSnM
だからヤフーレビューとかみんなのシネマレビューとかレベル低いくだらねえもの参考にしてるやつとか
脳みそ足りねえんじゃねえの。アマゾンのレビューとかも同様だが。

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:10:57 ID:i1TH3lym
しよこたんが名前で呼んでるっていうけどさ
おかしい奴を例にだされてもな

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:11:25 ID:G3fOMIs6
>>41
>切なさとか孤独感とか無縁で、やっぱ人間じゃない。

人間じゃないね、ポニョは純正生き物

人間の方が「生き物」だってことを忘れている
人間は「人間らしく」ふるまったり考える事で、何かをどこかに閉じ込めたり無くしたりして
いるんじゃないか
まあ、いいことも悪いこともあるんだけどね
人間やめられないが、たくましく生きてく方が気分がいい
なんかリフレッシュできる映画だ
ゴミをあさってしぶとく生きる東京近辺の毛がむしれたタヌキとか思い出した
ポンポコの時は「申し訳ない...頑張って生きてほしい...」って気分になったが、ポニョを見ると
「生きてるな!頑張ろう!」って気分になる
人間の責任うんぬんじゃなく、同じ生き物だと、より一層実感するからかもしれない
この違いはすごく大きい そんな映画はなかった
画期的な傑作だ

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:12:20 ID:v31dJilN
毎度相変わらずのアホーレビューか
そんなもんぐらいしかもってくんものないんだろ

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:14:34 ID:i1TH3lym
宮崎もたけしと同じようにネジがとんじゃったな
身内が最高傑作と強調するところも同じ

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:15:16 ID:vl9Sxixc
>>58
公開時点での評価は一番当てにならない。
しばらくしたら他との比較で大体落ち着いた点になると思うよ。

一人のレビューなら、極端に甘い人厳しい人どっちもあてにならない。
どっちがあげる名作もあてにならん。

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:17:48 ID:fXrsrobO
あの映画に5つ星を付けてる時点で狂ってる
俺は2つ星だが、褒めてる連中を理解したとしても4つ星までだ
「価値観や感性は人それぞれ」は駄作に限ればその枠から外れる

まぁ電通と博報堂がタッグを組んでんだから何も不思議ではないけどさ
あの5つ星の多さは異常だな

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:20:38 ID:v31dJilN
そりゃ違うな
男がいれてるのが点数が低くて女が高いんだろう
しかしこれは千と千尋やハウルあたりと
傾向はあまり変わらん
レビューの数が多いことも悪いことじゃないだろう

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:23:24 ID:83PXSK36
>>64
絶対値に意味が無いことは明らかだから、
相対値を取り挙げたわけですよw

人気最高の「映像」に比べて、他の項目がどれくらい劣った評価をされているかの指標です。

映像: 最高点
音楽:−0.1
演出:−0.5
配役:−0.9
物語:−1.2

映像>音楽>>>>演出>>>>配役>>>物語

と、こんな感じで。


67 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:23:35 ID:i1TH3lym
作画の近藤ってもののけメイキングで説教されてた人か

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:24:55 ID:z640zkHE
レビューなんか見る必要なし
客観的な視点を少しでも持っているなら残念な出来だと言える映画だろう
特に作った本人が子供に向けてと話いるならば。


手書きやいいシーンが度々あっただけて残念だ

別にストーリーは王道でいいと思うんだ
子供は勿論、大人だって王道でも楽しめる

そこにメッセージやらエピーソードを説教臭くならないよう、上手く伝わるようにアニメ映像で見せるのが腕の見せ所

むしろ世代を超えて楽しめる王道こそがマニアックな設定を持つ映画より何倍も価値があり難しい

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:25:37 ID:ppkBKiEY
最高じゃん。ポニョ。
宮崎が壊れ始めてる現場を進行形で立ち会えるなんて。
次回作がどのくらいバクハツするか物凄く楽しみ。

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:25:48 ID:LJ9jOd55
ワーグナーから借りるなんてやばいことをと思ってたが、
指輪の死・崩壊に向かう物語をひっくりかえして
生と愛に変えてしまったのはお見事だと思う。

だけどリアリズムから遠い所でやってるとはいえ
後半の2人の試練の所は(魔笛を連想したが舞台も大したことやらんけど)
もっと工夫してほしかったあっけなさすぎて論理にたよらないとはいえ
重要な場面のはずだからサービスしてくれてもよかったのに。

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:26:22 ID:jh2qVs+V
いまのジブリには昔のような破壊のや競争の表現はもうできないんだなと思う作品だよ
殴り合いもない 武器も出ない あるのは自然と愛これはなー男は飽きるよ

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:26:31 ID:vl9Sxixc
>>64
俺は2か3。つけるとしたら3つけてるかな。5っていったら最高だからそうそうつけない。
見てる数によっても付け方違うと思う。

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:30:29 ID:i1TH3lym
まだ見てないけど親を呼び捨てにしてる時点で1点

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:35:43 ID:jh2qVs+V
それにコナントトロハウルもののけのような同じなシーンばかり

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:48:52 ID:vl9Sxixc
ところでダークナイトの評価高そうだからこれ観たいと思ってる。

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:49:50 ID:vl9Sxixc
人それぞれといっても、本当に面白かったら1なんて付ける人滅多にいないんだよね

77 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:53:45 ID:m77TcuUp
>>60
>ポニョは純正生き物
うん。そうだなぁ、生命力の権化みたいな感じだよね。
かわいくて純粋で、パワーに溢れてる。
映画館を出た時は、ラストがあっけないのは知ってたから
あ、なるほど。って感じだった。あと楽しい気分だったよ。

ポニョのパワーは、宮崎駿のパワーなんだろうね。
うーん・・・でも、なんだか一過性のものって感じ。深く残らないっていうか。
年くったってことかな?
コナンなんか生命力に溢れてるよね、でも「生」に力を与えるのは
やっぱり「死」があるからだと思うな。
ゲドではゴローがそれをあまりに観念的に、稚拙に扱っちゃったけど
ポニョではそれは夢の中のことみたいな感じだった。

トトロは劇場で見たんだけど、もっとキラキラした気持ちが
ずっと残ってたよ。そういうのは放棄しちゃったんだよね?
じゃあ何を描こうとしてたんだろう?・・って考えちゃだめなのかw
don't think,feel!・・・何かの宗教っぽいなw

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:53:46 ID:oXzI28qO
>>75
観にいけよ
そして楽しんでこいよ









おっさん一人でwwww

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:56:26 ID:vl9Sxixc
ヤフーの評価初めてみたけど総合甘いな。2点台とかみつからない

>>78
肯定派ですね。本当に子供の心を持った純真な人ですね。

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 18:56:48 ID:qepAhogF
たけくまメモのレビューが面白いね。
 
なんだかよくわからんが、凄いものを観た。

映画が終わって劇場が明るくなったときの場内の空気はまさにこれだった。

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:00:25 ID:ppkBKiEY
ポニョの父親は「いまわしい人間の時代が終わるのだ」と語っているので、
町山が非難するところの、巻き添えで人や家畜が死んでる責任はどうする
っていうのは違うと思う。ポニョ一族にとってそんなの初めから度外視だし。


82 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:01:34 ID:vl9Sxixc
2点台あった。ハプニング。確かに期待はずれだった。反動からか1点ちらほら。
でも俺の中ではポニョと同じ地点。

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:13:45 ID:cKVOLwcD
作画の近藤って人
亡くなったって聞いた気がしたんだけど・・・
「振り返ればそこに」みたいなタイトルで画集が出してる人
誰かと勘違いしてる?

昔宮崎駿の後継ぎが出ない!って話になったとき
近藤が生きていれば・・・
みたいな話が出てた気が・・・

84 :893の息子 ◆PIbE901ZCc :2008/07/29(火) 19:18:53 ID:+6mpG+h8
近藤喜文さんと近藤勝也さんは違う人。

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:23:52 ID:cKVOLwcD
すわ宮崎の後継ぎ復活かと思たのに

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:35:39 ID:6wSdOWM/
http://eiga.com/ranking/
ポニョ」余裕のV2。「ハプニング」3位、「カンフー・パンダ」5位
「崖の上のポニョ」は、2度目の週末も62万人あまりを動員、興収8億円以上を稼いで余裕のV2を記録した。
公開から9日間ですでに興収32億2815万円を記録しており、これは「千と千尋の神隠し」の87.2%に匹敵するペースだという


87 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:37:49 ID:qepAhogF
ぽにょの主題歌はてっきりパヤオ作かと思ったら近藤さんの作詞なんだね。

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:38:14 ID:lVa2sSq8
そんなにわけのわからん映画かなあ
ねらーって何でも答えがないと糞呼ばわりするん?

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:39:57 ID:VxJsNUqY
ID:vl9Sxixc
↑こいつは昼間からずっと張り付いてるみたいだけど他にやることねえの?
犯行予告する無職と同じクチか?

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:43:37 ID:nKjJQA9W
>>87
いや一応かかわってるぞ
作詞:近藤勝也 補作詞:宮崎駿 作曲・編曲:久石譲

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:46:14 ID:8nGrdSp0
たけし、宮崎、押井キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ベネチア映画祭に「崖の上のポニョ」など3本
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080729093.html

 8月末からイタリアで開かれるベネチア国際映画祭の事務局は29日、最高賞「金獅子賞」などの対象となるコンペティション部門の出品作に、北野武監督の「アキレスと亀」と宮崎駿監督「崖の上のポニョ」、押井守監督「スカイ・クロラ」を含む21本を選んだと発表した。

 世界3大映画祭の一つとされる同映画祭のコンペ部門に、日本映画が同時に3本出品されるのは異例。同映画祭常連の北野監督と、日本アニメを代表する宮崎、押井両監督作品の参加は、現地で注目を集めそうだ。

 「アキレスと亀」は売れない画家と、唯一の理解者である妻の物語で、北野監督自身が主演した。「崖の上のポニョ」は、五歳の少年に助けられた魚の女の子が人間になろうと願うストーリー。「スカイ・クロラ」は、思春期に成長を止める人々が戦火の中で生きる姿を描いた。

 北野監督は1997年の同映画祭で「HANA―BI」が金獅子賞を受けている。

 主要各賞は映画祭最終日の九月六日に発表される。

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:46:18 ID:pcDgBphR
>>71
まず表で一度でいいからリアルに(素手でも精神的にでも)殴り合いをして来いオタク。
常態的にしている男は映画にそんなものは求めはしない。そもそも嘘臭すぎてうんざりだ。

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:50:27 ID:XBNA2pzu
>>91
ニュース板にまだそれのスレたってないね

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:53:32 ID:LBDA2GMJ
>>91
色々な意味で幅広い祭りになるなw

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 19:54:32 ID:gkKq7uOi
>>64
自分は2☆つけたな
作画、音楽は相変わらず良いのだけど、いわずもがな話がわかりにくい。

「全員死んでいる」説があがっていたが、それで納得するとしよう。



96 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:01:34 ID:3MmbMVg2
リアルっぽい設定だけど、今の日本にあの世界は無い。
かと言って年代設定も不明瞭。福祉施設を見ると現代っぽいけど。

なにげに現代を感じるのは、町の人々の生活感を排除した演出かな。
崖の上の家に住み、山の上の介護施設で働くリサは行き帰りだけ下界を通るようなもの。
買物するシーンが無いのも、お隣さんがいない設定も、製作側の都合だよねぇ…。

西洋風の架空設定だと普通にスルー出来るのに、東洋、しかも日本的な架空設定となれば
スルー出来ないのは、日本人の性か…。

最低でも数百人、多けりゃ数千人規模の町を水没させて死人0というわけは無い。
家財道具もほとんど失って、家屋すら無事かどうか不明だ。
当の本人の家は無事のようだが、だからと言って生活が出来るわけではない。

魔法で全て解決と言うなら、決め台詞「…末永く幸せに暮らしましたとさ」くらいは
入れて欲しいねぇ。無責任だけど。

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:08:04 ID:qepAhogF
>>91
三人の監督のファンだけど、たけしはもう賞は取ってるし、押井はまだ
これから先もあるだろうから、パヤオに何か賞が行くといいな。

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:13:40 ID:ppkBKiEY
次回作では今回半信半疑ながらもついて行ってるような信者ですら
まるでフォロー不可能なくらいの壊れっぷりが観れそうな予感がする。
次回作がとにかく楽しみだ。

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:15:39 ID:m77TcuUp
>>96
これまでよくあった後日談的エンディングがないのは
そういう都合もあるんだろうね。

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:17:14 ID:zA7/jSnM
漫画家萩原玲二のブログで絶賛です。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:19:17 ID:vl9Sxixc
EDはいらなかったよ。かなり飛んだ話になっちゃうし。

>>96
世界を救うどうこういってたので
水没被害は、たかが数千人規模の町ですんでるかどうか。
というかあれは日本でなくて、あの町があの世界の全てかも。

>>98
このスレ見てたらどうあっても擁護(正確には気に入らないやつを煽る)続けるに決まってる。
作品の批判する人

煽る信者
このお決まりのパターンです。

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:25:37 ID:VvJpMgaP
ポニョが海の上を走るシーンで隣の50歳くらいのおばさんが笑いとまらなくってた
すげえうるさかった


103 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:38:33 ID:Gs+k9NEg
>>77
過去の宮崎駿作品は様々な角度で人間生活と自然が共演していたと思う
ほとんど関わってないのがカリオストロかな→財宝が水底・文明ってのでカバー?
共演者がモロ自然でないのが千とハウルで、異空間・魔法をからめてもっと個人の心へ踏み込んだ作品
になっていたと思う
コナンはTVシリーズだった為、コナンだけでなく関わる多様な人々もたくさん描けた
ポニョは冒頭のポニョが崖の上を見上げるシーンのように、海(別のいい方ができるだろうが)側から
人間達を見ているようにも感じられる
海そのものは絶えず生死を繰り返し、水によって一つにまとまった一体感のある世界
プランクトンや何かのまじった水の中で生活している→まるで羊水?
陸上の人間世界は違う
かつてはそこからやってきたのに忘れてしまっている
そう考えると切なくなったり孤独になるのも無理はないように思う

キラキラした気持ちはポニョを見た後実生活で感じるものな気がします
ポニョは生命の根源世界と精神の内面世界が一体化したような映画かな
ただ、どんな形でも愛のない人物は登場しないので、共感できるものがない人はつまらないを超えて
閉め出された感覚から拒否反応を起こすかもしれない、と思ったりもしますね
ゲド戦記と状況は違えど正反対という感じで

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:42:51 ID:NtxZtYia
>>100
批判してるじゃねーかwww

                 @8¥0>”}+%#$
ポニョは最高だと言う奴らは、この記号↑を見て最高の言葉だと言ってるに等しい
しかも子供の情操教育にもならない上、肝心の子供もポニョを見て「?」となる始末

誰でもピカソwやゴダールにはなれないんだよパヤオくん
子供向けじゃなく、また評論家向けになっちゃったね
興味あるのは映画文法の破壊のみ、子供なんざに興味ねー、実はこれ実験映像です
そんな気持ちが十分に伝わる良い映画でしたw

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:48:58 ID:lPTqEI+v
どこの漫画家だよ

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:49:36 ID:U8fxgflp
ポニョをあちこちのAAまとめサイトで見かけるが
ポニョAAのまとめサイトってないよなあ
↓おう早く作れよ

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:50:56 ID:HAtVU7NS
映画見終わった後、彼女のお腹揉みながら
ポーニョポーニョポニョって歌ったらすんげー怒られた。

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:54:25 ID:zA7/jSnM
>>104

ヘンな釣りw>NtxZtYia

それとも日本語読めないのかw

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:59:53 ID:z57ab6XO
そおすけが裏切ってポニォが泡になったらよ
復讐の鬼となったフシモトがロウソク持って崖を上って
人魚の呪いで町が滅びちゃうんだわさ
ポニオ人間になったから皆救われたわけでハピーエンデなんよ

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:00:17 ID:yMIMExKr
ポニョ暴走→生命の歓喜みたいなシーン、松本零治のアニメみたいだと思った
両方ともなんとなくオペラっぽいイメージがあるのと
やたらと線が太いからかもしれない

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:03:03 ID:A+A9LMSx
>>107
大丈夫、みんなやってるから

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:07:39 ID:redca2G6
BAKAAAAAAAAAAAAA
BAKA BAKA BAKA BAKA

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:08:16 ID:VxJsNUqY
ポニョがずっとこっちを見ながら波の上を猛ダッシュしてるシーンと
もの凄いスピードでリサの股をくぐるシーンは笑える

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:09:43 ID:NtxZtYia
>>108
えーっと、どの辺りが「絶賛」なのか抜き出してくれるかな?
http://blog.goo.ne.jp/hagiwaral

ちなみに批判箇所をコピペしようと思ったけど量が多かったから部分抜粋

>『ハウルの動く城』〔2004〕のプロットが意味不明との批判への回答なのか、
>『ポニョ』にはプロットそのものが消失し、観客は何にすがって観ればいいのか途方にくれる。
>むろん「イメージ」の洪水に無心で身をまかせればいいのだが、
>その「イメージ」の馬鹿馬鹿しいスパイラルが成層圏を突き抜けるほど素晴らしいので、
>その馬鹿馬鹿しさに心底感動し、何度も泣いてしまった。

>しかし、冷静に思い返すとあちこち腑に落ちない場面が多い映画だ。
>プロットが雲散霧消していくわりには、プロットのためにキャラクターの行動原理があちこちで捻じ曲げられてる気がする。
>たとえば、いくらなんでも台風直下で自宅が水没しかねないような状況に幼児を残して、お母さんどこいっちゃうんだよ!
>これは後で、水没した町を宗介とポニョが冒険するためのフラグとしか理解できない。

>冒険の途中でポニョの魔法がとけていくのも、その理由をもうちょっと説明したって罰は当たるまい。

>結論的にわたくし、『ポニョ』はどえらい大人の映画だなあという印象が拭えないのだった。
>宮崎さんに、いったいこの映画のどこを“子供のため”につくったのか、
>きちんと説明してもらいたい気分なのである(!)。

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:12:36 ID:nojpynF/
ぼくもきちんと調べたわけじゃないから断言できないが、
世界の映画サイト(Imdb, Allocine)では、いまだに千と千尋のスレはつづいていて、
書き込みがされているのに、ジャパン・エクスポでにぎわったという
フランスのポニョにたいする冷淡さはちょっとびっくりするものがある。
その前の息子のゲド戦記(Contes de terre-mer)が散々で
そのあおりをくらったという見方もできる。

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:17:06 ID:XBNA2pzu
>>114
普通にココだろ
http://blog.goo.ne.jp/hagiwaral/d/20080728

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:21:15 ID:U6fdEkAD
>>115
ポニョってフランスで知られてる!?

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:21:16 ID:zA7/jSnM
NtxZtYia

こんな頭の悪い人は久しぶりに見た。
というかアンチの釣りでないのなら病院に行ったほうがいい。


ところでもうすぐBSでポニョに先立つパヤオのスローモーションが見れますよ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:23:08 ID:vl9Sxixc
>>115
海外の人ってシビアだもん。
前は絶賛してても次がよくないと思ったら叩く。
日本の場合は、信者になったら次がどうあれ褒めるから。
プラス大多数に流されやすい。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:24:09 ID:NtxZtYia
>>118
いいから早く絶賛の部分出してよ
頭が悪い自覚して顔真っ赤になって逃げるからさ

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:25:45 ID:zA7/jSnM
『崖の上のポニョ』〔2008〕観る。

正真正銘の傑作。
唯一の欠点は、傑作すぎることである。
その証拠に、自分はK祥寺のオールナイトで観たのだが、隣の女子二人組みは
中盤にはもうサンダル脱ぎ捨ててすやすやと夢の世界に旅立っておった。
こんな面白すぎる映画は、問答無用に批判されてしかるべきであろう。
いろんな媒体で、悪口雑言罵詈讒謗が吹き荒れるべきである!

しかし、本当に後期のフェリーニが連想された。
『そして船は行く』〔1983〕というよりは『カサノバ』〔1976〕。
正直、こんなエロティックなアニメは観たことがないなあ。

『ハウルの動く城』〔2004〕のプロットが意味不明との批判への回答なのか、
『ポニョ』にはプロットそのものが消失し、観客は何にすがって観ればいいの
か途方にくれる。

むろん「イメージ」の洪水に無心で身をまかせればいいのだが、その
「イメージ」の馬鹿馬鹿しいスパイラルが成層圏を突き抜けるほど
素晴らしいので、その馬鹿馬鹿しさに心底感動し、何度も泣いてしまった。
大体、タイトルでカンツォーネみたいのが鳴り響いた時点で速攻死亡。
ヴァルキューレもどきのBGMはそのままヴァルキューレつかえば
いいんじゃないの?と思ったりしたが、それではヴァ−グナーに
依存しすぎというものなのだろう。
うむ。

宮崎駿がこの映画で何をいいたかったのかと考えると、
「男子たるもの、女子の傍若無人、理不尽、残酷、不遜、我侭、暴虐の限り、
すべてを無批判に受容しろ!」ということ“だけ”だと思われる。
なぜなら、「女は神様だからだ! 文句あるか、馬鹿野郎!!!」


122 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:26:57 ID:zA7/jSnM
ちなみに萩原は自他共に認めるパヤオオタなんだぜ

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:26:59 ID:NtxZtYia
フジモトというキャラはこの『草枕』の主人公みたいなものなのだろう。
『崖の上のポニョ』の実質上の主人公はフジモトだと思う。
宗介とポニョの存在の薄さに比べ、フジモトは「男」を体現したような、答えをみつけることを回避してばかりいる堂々巡りを想像させて、映画に断固とした骨格を与えている。


しかし、冷静に思い返すとあちこち腑に落ちない場面が多い映画だ。
プロットが雲散霧消していくわりには、プロットのためにキャラクターの行動原理があちこちで捻じ曲げられてる気がする。
たとえば、いくらなんでも台風直下で自宅が水没しかねないような状況に幼児を残して、お母さんどこいっちゃうんだよ!
これは後で、水没した町を宗介とポニョが冒険するためのフラグとしか理解できない。

冒険の途中でポニョの魔法がとけていくのも、その理由をもうちょっと説明したって罰は当たるまい。

それはすべて「グランマンマーレ」という観音さまの思し召しと考えればOKなのかもしれないが。


リサというキャラは奇妙な存在だ。
宗介にとってはもちろん「母」だが、双方にとって「友達」としての関係の方が強そうである。

旦那の帰宅の約束が破られてカンカンになるさまの“過剰さ”は非常にエロかった。
できちゃった結婚を想像させる(?)。

長嶋一茂演じる旦那のキャラも、死ぬほどスポーツマンタイプというか、女おとすにはとにかく「愛してる」と100万回言えばいい―――と、どや顔で信じてそうなナイスガイであって、すなわち大変うざい(笑)。

つまりこの夫婦、おれには「バカップル」にしかみえなかったわけだが、実際、宮崎駿もそのつもりで演出しているように思える。


結論的にわたくし、『ポニョ』はどえらい大人の映画だなあという印象が拭えないのだった。
宮崎さんに、いったいこの映画のどこを“子供のため”につくったのか、きちんと説明してもらいたい気分なのである(!)。

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:27:38 ID:vl9Sxixc
>>121
君は多分「傑作」というワードだけで中身読んでないでしょう?
それに1だね。続きの2は>>114



125 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:28:34 ID:redca2G6
フジモトは普通に悪い奴のほうがよかった

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:29:35 ID:NtxZtYia
>>121
純粋に気になってきた。どこ?
俺日本語読めないらしいからおせーて

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:30:10 ID:LCYtNL/i
のぞみMyLove

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:30:51 ID:zA7/jSnM
>>124

それはお前に読解力がないだけ。なんなら萩原のブログで宮崎駿で
キーワード検索して記事を全部読んでみなさい。そうすれば足りない頭でも
なんとか判るんじゃないかな。

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:31:14 ID:3gdolw/Y
>>118
爆笑
すごい絶賛の仕方だな
2ch的センスを感じるw
後10回見てからの感想も読んでみたいところだ

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:32:03 ID:vl9Sxixc
傑作といってるのは笑えるという意味の傑作、もしくは、揶揄して言ってるの明白。
>中盤にはもうサンダル脱ぎ捨ててすやすやと夢の世界に旅立っておった。
といってて褒めてるわけなかろうに。

>>126
ただの勘違いだからいいじゃん、っていおうと思った矢先にこれか>>128
だからお前ら擁護派は駄目なんだよ


131 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:32:52 ID:PFA7Ty/+
NtxZtYia
こいつをからうのはやめた方がいい
なんか気味が悪くなってきた。

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:35:25 ID:xRnNFIDv
しかし、宮崎アニメって無駄に動きが多すぎる気がする。
正直、あれってプロの声優でもアフレコで声を合わせるって難しいんじゃねっか。
一度、声にあわせて絵を作るほうのやり方でやってみてほしいな。
それじゃ棒読みにあわせて動きがなくなっちまうか?

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:35:49 ID:NtxZtYia
>>128
論点がズレてきてるじゃん。「ポニョ」を「絶賛」してる部分をあのブログから抜き出てきてって
宮崎駿の絶賛なんか聞いてないから。アンチ的にも参考になるかも知れないだろ

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:38:14 ID:U6fdEkAD
警察があんな乱暴な運転してはいけませんてか・・。


135 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:40:39 ID:xjaaqmCb
上映中にガキが劇場内を走り回って最悪だった・・
うるさいのは別にいいけどさ
ガキが気になってたら、いきなりポニョに手足が生えてて
ビックリした。

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:42:00 ID:ppkBKiEY
今回は鈴木pの功績大だと思う。

いかにもトトロ路線を期待させるあざとい予告編と
のぞみちゃんを前面に押し出した事前の宣伝攻勢のおかげで
邦画史上屈指の大ヒットになれそうだ。

内容はいい意味で期待を外しているのでそこは一般には微妙かもしれんが。

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:42:23 ID:xRnNFIDv
>>135
で、そのうるさいガキの手足が……

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:44:49 ID:r74kblbY
町山の批評は正に万人が感じたことを代弁していて胸がスカっとした
千と千尋は置屋が舞台だって指摘した時も思ったが、
この人の洞察力の高さには感心する

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:47:05 ID:lPTqEI+v
>>138
その程度で批評なんていうからオカマみたいなのが蔓延るのよ

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:50:17 ID:clBrsxnO
ジブリ美術館の短編って見たことある人いる?
どんな内容?面白い?

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:50:19 ID:y+A7zRGO
>>135
俺が見たときは逆に「最近の子供って行儀いいなあ」と驚いた。
昔の映画館はガキが走り回るのがデフォだったような。

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:50:27 ID:kLi4zKR8
>>132
おもひでぽろぽろで試み済み
パヤオは時間がかかることに怒ってた
(声に絵をあわすほうが当然手間がかかる)

無駄な動きが多いとは思わないな
それならディズニーアニメなんて無駄だらけだわ

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:51:57 ID:vl9Sxixc
宮崎監督では子供向け作れないと思った。狙っては無理だわ。

>>138
いくらかネタ入ってるぞw それとアメリカ的な見方が強いね。

>>132
俺は宮崎アニメの動き好きだよ。でも今回はいまいちだったかも。


144 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:51:58 ID:kT2FQ6Yu
ハヤオかつけえええ
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader723388.jpg

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:54:01 ID:ppkBKiEY
ポニョ = クトルーちゃん
グランマンマーレ = クトルーちゃんの母

栞と紙魚子を読めばいかにハヤオが露骨にパクってるかわかる。

146 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 21:57:07 ID:xRnNFIDv
>>145
「クトゥルーの呼び声」でルルイエからクトゥルーが泳いで追いかけてきたので、
船員が発狂するシーンを連想しました。

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:06:42 ID:ucm9D8gA
さて置いていくか。IMdbのアニメランキングにおける日本アニメ。
http://www.imdb.com/chart/animation

ざっとまとめるとジブリの今日付け指数は

2位 千と千尋
3位 もののけ姫
10位 火垂るの墓 
12位 耳をすませば  
14位 ナウシカ
15位 トトロ
17位 ハウル
19位 ラピュタ
34位 魔女宅 
42位 紅の豚
48位 ぽろぽろ

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:07:27 ID:ucm9D8gA
Top Rated "Animation" Titles

Rank Rating Title Votes
1. 8.7 WALL·E (2008) 49,876
2. 8.4 Sen to Chihiro no kamikakushi (2001) 68,767  ←←←←
3. 8.2 Mononoke-hime (1997) 46,047  ←←←←
4. 8.2 Macskafogó (1986) 2,553
5. 8.2 Ratatouille (2007) 79,858
6. 8.1 Mind Game (2004) 1,237 ←
7. 8.1 Finding Nemo (2003) 112,601
8. 8.1 Byôsoku 5 senchimêtoru (2007) 1,042 ←
9. 8.1 The Incredibles (2004) 109,669
10. 8.1 Hotaru no haka (1988) 22,117  ←←←←
11. 8.1 Toy Story (1995) 99,116
12. 8.1 Mimi wo sumaseba (1995) 4,820  ←←←←
13. 8.0 The Lion King (1994) 87,966
14. 8.0 Kaze no tani no Naushika (1984) 12,461  ←←←←
15. 8.0 Tonari no Totoro (1988) 17,605  ←←←←
16. 8.0 Persepolis (2007) 11,759
17. 8.0 Hauru no ugoku shiro (2004) 27,226  ←←←←
18. 8.0 Toki o kakeru shôjo (2006) 2,164 ←
19. 8.0 Tenkû no shiro Rapyuta (1986) 13,935  ←←←←
20. 8.0 Toy Story 2 (1999)

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:13:28 ID:ucm9D8gA
>町山の批評は正に万人が感じたことを代弁していて胸がスカっとした

これ当然釣りだよなw
町山が自信満々悪口書いた後で、このスレで(?)勘違いや見落としを
指摘されるたびに、一度上げた内容を何度も何度も修正し続けてるのは
指摘されているよ。

>千と千尋は置屋が舞台だって指摘した時も思ったが、
>この人の洞察力の高さには感心する

そりゃ宮崎自身が「プレミア」で公言したことをコピペしただけだものね。
「いまの日本は男は客に媚びて小銭稼ぎ、女はファッションも態度も売春婦。
でも、そんな環境の中でも子供はコミュニケーションを鍛えていけるもの」
と宮崎はあちこちで公言している。まったくとんだ国民作家がいたものだw

150 :名無シネマ@上映中 :2008/07/29(火) 22:15:54 ID:UW7GzWRy
嵐、大野メンバーの逝っちゃってる写真

http://anu.s7.x-beat.com/1up/src/up11344.jpg
http://anu.s7.x-beat.com/1up/src/up11345.jpg
http://anu.s7.x-beat.com/1up/src/up11346.jpg


151 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:23:30 ID:t6VaRcsf
ジブリ嫌いな奥様
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1215869200/

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:29:10 ID:ppkBKiEY
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080726_hustler.mp3
宇多丸のポニョ評

http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080726_satlab.mp3
町山のポニョ評


153 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:31:33 ID:docYEObE
>>151
ちらっとのぞいてみた…
パヤオとかロリとか
普通の奥様じゃあないな
2chやってる時点でアレだがw

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:32:59 ID:W5aiDCOY
お前らお得意の裏設定の考察はないの?

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:42:00 ID:rb4/CSi6
ポニョが頭から瓶につっこむシーンが好きだ。
瓶の中でぎゅむぎゅむいってんのが。
あの天真爛漫なアホ面、たまらない。

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:47:11 ID:rZkYdNyv
>>155
瓶に突っ込んだまま、網の端まで来てホッとした顔した時は
まだ瓶に入ってるじゃんwってワロタ

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:58:48 ID:0Ea70fV6
おさかなポニョかわいすぎだわ。
個人的にはポニョに萌え萌え作品だった。

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:00:22 ID:rvxcfE3t
崖の上の家は、斜度からLPガス20kgか30kgボンベ2本立とみた。
Sメーターだが、NCUは接続されていない。

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:08:25 ID:snz6DzBM
http://img18.gazo-ch.net/bbs/18/img/200807/118664.jpg

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:11:38 ID:U7xTubi2
>>121
>>なぜなら、「女は神様だからだ! 文句あるか、馬鹿野郎!!!」

これはたぶん「俺(パヤオ)は神様だからだ!文句あるか、馬鹿野郎!!!」
ってことじゃないか?この映画は、ゴローに映画と撮らせてしまった、
そのことに対する全力の言い訳の映画だと思うわw ゴローに映画を
撮らせたことは、どうみてもけして褒めらえることではなかった。晩節を
汚したといってもいい。それでも「あー、たしかにゴローに映画を撮らせた
のは失敗だったよ。でもいいじゃねぇか。それが親の愛情なんだよ。
それの何が悪い。馬鹿野郎!!!」っつってんじゃないか。
フジモトは映画監督としての宮崎自身であって、環境問題を憂いながら
人類に刑罰を与えるのだと悶々としてる。共産主義者のパヤオ自身。
しかし、ある日息子への愛情に目覚め、すなわちポニョが暴走し始めた。
その結果、大津波が起きてスタジオ・ジブリ(陸や家)は大きな痛手を被った。
北朝鮮みたいなもんだ。んで、リサは単純にパヤオの奥さんじゃないか。
ヒップの描き方が非常にエロかった。パヤオの映画で大人の女性がエロく
感じたのは初めてだわ。パヤオにとって奥さんはあーゆー人なのでわ。
で、最終的にはゴローにジブリを託す。つーか、財産を託すってことで
終わる映画。パヤオが意図してなくても、作者の意図を離れて、そういう
作品を作らせた環境と無意識の動きを読む、環境分析的読解を用いれば
そういうことだと思うな。

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:12:34 ID:KxVVS0u/
さっきみてきた。普通におもしろいじゃん。
テンポも言われるほど悪くないし。
個人的には千と千尋くらいだわ。
まあ千と千尋はすきじゃないんだけどw

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:14:42 ID:ppkBKiEY
【ナウシカ】宮崎アニメ各作品を10点満点で評価しようぜ♪【ラピュタ】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1149560132/

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:26:05 ID:MgF9WGLO
半魚人バージョンでそーすけと会話したりするシーンが見たかった。
あの姿で、周囲は気味悪がってもそーすけは意に介さないとか。
さかなのポニョも人面魚とか言われてたけどあれは可愛いだけだし。

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:27:58 ID:XBNA2pzu
>>153
俺も覗いてみたけど凄く異質なスレに感じた
アンチのスレなんだが中には好きな作品がある人も居てそれを上げる人も要るけど
その意見に対してアンチがまったく絡まない
普通のアンチスレなら攻撃してくる奴は必ずいるのに
自分と意見が違う人間は絡まないでスルーなんだと思った

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:28:47 ID:OyHXjQxH
9月2日に日本郵便からポニョの絵入りはがき6枚セットが発売。

http://kitte-shop.post.japanpost.jp/goods/

ポニョ子の絵はないな。

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:31:30 ID:X/uT3gSB
映画の精神医学っていうメルマガで

「ひねりのない単純明快なストーリーにガッカリした」という
人がいたら、それは「ポニョ」という作品を半分も理解していない
ということになるだろう。

っていうレビューが出てたよ

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:33:24 ID:mh6m9y2N
もし大麻の証拠が出てきたらとんでもないことになるな

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:34:26 ID:mh6m9y2N
誤爆

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:35:21 ID:8dYfa8L0
>>152
両方とも面白かった。いい批評だと思う。

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:35:48 ID:1iYjWm4B
>>166
>半分も理解していない

倍にしてもクズはクズだ

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:36:34 ID:L76Ol1ro
今日観てきた。
素直に面白いと思った。
とにかく、期待通りポニョは可愛すぎ!
ところどころ笑う所があって、でも後半はジーンとくるシーンも多々あった。
さすがに涙は出なかったけど。

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:37:28 ID:X/uT3gSB
これこれ
http://archive.mag2.com/0000136378/index.html

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:37:37 ID:KxVVS0u/
賛否両論だろうけどみんなが善人っていうのはやっぱいいね
殺伐としてるもんな今

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:38:49 ID:oXYRUo1S
>>164
女だけの会話って端で聞いてると他の人の話なんてみんな聞いてなくて
自分の言いたいことただ言いあってる一方通行なグループってのが度々あるじゃん。
そういうやつらなんじゃね。

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:40:21 ID:U7xTubi2
>>163
あの半漁人はパヤオ自身で、本当の姿で素直に息子と
向き合えないパヤオ自身だろうと。

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:43:23 ID:zdg8/r5f
話題になった批評を見て、今回もダメそうだなと思いつつ見てきた。

個人的にはすごく良かった。
最近物事を難しく考えて過ぎてて、何がなんだかわかんなくなってたけど、
これ見た後、頭からっぽになって、なんだか幸せな気持ちになれた。

んで、例の批評を読み返してみたんだけど、
>押し寄せる波やあふれる古代魚、落ちてくる月、ポニョが過剰反応する謎のトンネル、
>老人ホームの人々など、死をイメージさせる要素があまりに多すぎて、
>個人的には異様な鑑賞後感を味わう羽目になった。
>「神経症の時代に向けて作った」というが、むしろこの作品こそがパラノイア的で気味が悪い。

たぶんこの作品を見て、死がどうたら、気持ち悪いやら思ってしまう人は満ち足りてる人なんじゃないかと思う。
洪水が来ようが家が沈もうが死人が出ずに皆明るい世界、
どんなことがあっても動じずに自分を信じて愛してくれる母親、
今の世の中に不満があるノイローゼ気味な人に確かに向いている気がする。
パヤオの思惑通りの良作。

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:45:15 ID:kLi4zKR8
リサとエヴァのミサトがなんとなく性格的に似てる

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:46:47 ID:KxVVS0u/
そういやなんでトンネル怖がったの?
自分が魚にもどる気配感じたから?トンネルぬけたらフジモトいるっておもったから?

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:48:02 ID:2x0Daugf
将来、セックスしてて
ポニョがイク瞬間だけ半漁人顔になったら、
宗助、イヤだろうな

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:48:02 ID:kLi4zKR8
>>171
おれは涙をこらえっぱなしだったよ
最初から最後まで
まず冒頭から映像に感激してうるうるきて
ポニョの純真さにうるうる来て
追いかけてくるシーンの凄さに感激してうるうるして
フジモトのとぼけたキャラにニヤニヤして

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:48:16 ID:t9zUtLP8
>>178
そりゃお前、ポニョに聞いてみろよ。

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:49:20 ID:kLi4zKR8
>>178
トンネルって子供の頃怖くない?
いや、大人になってからも怖いんだが・・・
単純にそういう理由なのか
違う世界への抜け道・・・という意味なのか

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:50:00 ID:kLi4zKR8
>>179
最後完全に人間になったんだから、それはないだろw

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:50:47 ID:oXYRUo1S
しかしアニメーションの躍動感とかアイディア、
動きと音楽とキャラの感情やら空気を一致させて高揚していく表現力とか
ゲドと比べたら明らかに親父圧勝だなと感じたわ。
これには異論は少ないんじゃなかろうか。

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:51:49 ID:U7xTubi2
>>176
なるほどねー。たしかにおいらも死のイメージとかはあんまり
なかったな。むしろ、生と愛の世界だとしか思えなかった。
ノイローゼ的に人には、すごい癒しの効果抜群の映画かも。

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:52:18 ID:KxVVS0u/
>>181
>>182
ありがと。あとは楽しめたけどそこだけ引っかかってたんだよ。
テレビで放送されたら評価あがりそうな気がする。そんな作品

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:52:20 ID:kLi4zKR8
>>184
ゲドと比べちゃダメ・・・
どんなのでもアレと比較したら・・・
ゴローたんかわいそ

くらげの出来のよさでカンベンしてやる

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:53:04 ID:vl9Sxixc
>>152
宇多丸もばばあの半面魚発言は俺も見たとき思ったわ。
ばばあが神経質なんだろうと納得するしかなかったけど。

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:55:42 ID:ppkBKiEY
>>188
俺はあの意地悪婆さんだけがあの世界で正気なんだと思ってたが
ラストでいとも簡単に籠絡されてたので結論はまだ出ない。

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:57:14 ID:QzHbmOmC
個人的にはここの批評がかなりつぼった

ttp://d.hatena.ne.jp/high_zin/20080727

確かに捻くれた駿らしい謝罪じゃね

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:57:59 ID:zruV06Zf
>>176
君の意見に賛同する
何故か見終って心地良い気分にはなったよ
死のイメージが強いってことはここで言われて初めて気づいたくらいだ

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:59:04 ID:kLi4zKR8
>>189
単に足が弱くなって僻んじゃったばあさんだろ
実際いっぱいいるだろ・・・
足治った後見ろよ、多くのお年よりの夢だよアレは
今回のテーマの1つでもあるし

あしーっていいなー かーけーちゃお!

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 23:59:51 ID:vl9Sxixc
>>189
あの世界の中ではばばあが浮いた存在だったけどな
篭絡というよりファンタジーの現実見せられたら疑いようがなかっただけかと。

>>192
断言するがそんなテーマはない。

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:00:44 ID:xRnNFIDv
なんか、賛美レスが多くなった気がするが、もしかして早くも苦戦状況か?

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:01:51 ID:Nor2f0cK
>>190
おおー そーすけがゴローたんかw
なるほど、いえてるwww
鈴木Pに乗せられてゲロの監督やってババ引いて・・・
素直すぎるというか、なんか自分の意見がないというかw

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:02:36 ID:8xArCW3k
いやーつまんなかったな。
おおっ!って画がいくつもあっただけに残念。
特に母親のDQNぶりが凄い。
子供に父母を呼び捨てさせるに始まり、津波の中無理矢理自宅に帰ろうとするわ
5歳の息子と正体不明のガキ置いて老人ホーム行くわ。
フツーに母親失格だろ。大テーマが母と子なのに、あの母親だから全く感情移入できず。


197 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:04:18 ID:2x0Daugf
俺は逆に感じたがな
息子に対する謝罪じゃなくて、叱咤
お前なんかまだまだだよ、と

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
>>196
津波のアクションを見せるための帰宅でしょうね。
ストーリとしての意味はないと思う。作り手の都合

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:04:53 ID:Nor2f0cK
リサが2人をおいてひまわりに行っちゃうってのも
これは日本人ならではのような気がするな
仕事人間というか・・・
海外じゃありえないな

もっとも、あそこで2人を孤立させないとその先の展開が大きく変わっちゃうけど

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:07:18 ID:QySRmQwq
>>190
俺の意見とあんまり変わんねぇーじゃねぇかw
なんで俺のパヤオ=金日成説をみんな無視するのか!

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:08:23 ID:pL30zSJt
>>176
>>191

しかしこうも受け手によって印象が違うもんかねえ・・・
おれは見て3日経つがいまだにもやもやした嫌な感じが取れない。

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:09:55 ID:pL30zSJt
>>198

あの家の明かりが灯台になって海の人たちを元気付けるとかって言ってなかったか?

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:10:17 ID:L7JRvOm9
ベネチアでグランプリ取れるといいなぁ

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:11:11 ID:NamU9co7
>>202
しかしグランマンが子供たちおやすみとか言って
明かり消しちゃったよねえ


205 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:11:42 ID:zSqD+a0j
>>201
安心していい。
>>66を見れば、「物語」が最も映画中で低評価な事がはっきり数字で示されているから。

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:13:06 ID:Nor2f0cK
>>202
それもあるだろうけど、非常時の備えがいろいろあったじゃない
いちばんの高台にあるし、たどり着ければ安全と
そういうことだと思ったが・・・

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:13:46 ID:fkZ+gFJU
町山のポニョ評。2chの否定派かよってくらいメタクソw
笑うぞ。

ttp://www.tbsradio.jp/utamaru/2008/07/post_296.html

たけしの方も観たらしいが。こっちは好評のようだ。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20080729.mp3

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:15:33 ID:L7j929Y8
>>202
家にはなかなか帰れないが母子がそこにいてくれた。
そのお陰で自分は遭難しないで済んだんだ、
っていうバヤオの感謝と謝罪の気持ちなんかを表してるのかもな。

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:15:40 ID:g45Zt+FM
この作品の登場人物を現実のDQNと重ねて見てしまうのは、
何にでも過剰反応してしまう今の世の中の流れと一緒。
皆周りを気にしすぎてて、ピリピリしすぎてる。

しかし、ほんとにアホな奴が多すぎるからしょうがないよね・・・。

>>204
この作品で唯一納得できなかったとこ。
あれ消しちゃダメだよねw

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
>>202
ガキまで連れて命がけで行うこととは思えない。

>>206
危ないって止められたろ。

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
>>204
DVD版で修正されます。

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:18:28 ID:e0dtt/wh
親を名前で呼び捨てにするんだったら、タラちゃんカットでなくて、
髪染めて、ヤンキー親子にしなきゃダメだよ。パヤオちん。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:19:28 ID:Nor2f0cK
>>210
止められたけど聞かなかったねw
生きて帰れたからいいけど、あれで波に飲み込まれて死んでも
2chで 自業自得 といわれて終りだなw

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:20:20 ID:GCyF2PZy
そもそも誰だよ町山って。

アンチ的には自分の意見を他人に押し付ける為わざわざポニョ批判してる権威を
必死こいて検索して、ようやく引っかかった奴を持ち出したつもりなんだろうけど、
ほとんどの人間に取っちゃ聞いた事もねえカス雑魚なんて持ってこられても
権威の欠片もねえって事に良いかげん気付けよ。

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:20:39 ID:Nor2f0cK
というか、親を名前を呼ぶのって、最近は多いらしいと聞いたけど
実際はどうなの?

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:21:15 ID:Nor2f0cK
を→で

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:22:55 ID:e0dtt/wh
>215
名前呼び捨てはないだろ。あだ名なら何度か聞いたことある。


218 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:00 ID:CFhfyljz
多いらしいんだから多いんだろうw

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:17 ID:fkZ+gFJU
町山は2ch観てるんじゃないかな?昔のたけしのラジオみたいだな。
宮崎をまるでガッツ石松みたいにネタにしてるw

スピード違反にものすごい怒ってるなw

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
そういう理由から呼び捨てにしてたの?
呼び捨ての理由もわからない。答えの出ない推測は働くんだけど。
作った本人に聞くしかないなw

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:39 ID:fgvP18sz
>>215

友人夫婦が、お互いを恋人同士のときの延長で名前で呼び合ってたら
子供が同じように名前で呼び始めたって言ってた

好意的に解釈すれば、リサと耕一の夫婦関係が夫婦というより
恋人関係に近い位恋愛感情が保たれてる事を示してるとも言えるね

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:41 ID:g45Zt+FM
>>205
176だけど、「物語」がどうとかでなくて、
世界観、イメージの感じ方の違いだと思う。

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:23:47 ID:zSqD+a0j
みずぽたんもポニョ大絶賛。
名前呼びとか、
子供を見棄てて職場に行くのも大絶賛。
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-date-20080723.html

224 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
>>221
子供出来たら「お父さんお母さん」と呼びなおすってことしないのかあ
そりゃ子供真似するわ

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:24:48 ID:L7j929Y8
>>213
深読みだがとにかくいつでもあの家にいるってのは
バヤオの灯台であり続ける、家族であり続けるってことを象徴してるのかなと。
家に帰らない自分勝手なバヤオと家族でい続けるのは嵐の中にずっといるようなもんだってこと言ってんのかな。

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:25:18 ID:MYJKa8t+
過去作品のアクションシーンの否定がしたいのだよ
わざと昔作った危ないシーン再現して、そりゃねえだろって観客が突っ込んだら成功なんよ
ルパンが良かったナウシカが良かったコナンが・とかいう連中の頭を冷やしてやるです

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:25:58 ID:t3u7pMHC
>>207
たけしがポニョを観たのかと思った

228 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
ルパンじゃないから、ナウシカじゃないから、コナンじゃないから。
比較対象おかしい。

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:26:24 ID:fkZ+gFJU
お前は自分の事をハヤオって呼ばれたら怒るだろ、バーカだってw
宮崎駿にラジオとはいえバーカといったやつを初めて聞いたよ。

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:26:25 ID:EimW6odr
実は吾郎がゲドのリベンジのつもりで作ったが訳の分からない代物になってしまい
「2度もコケたら息子は映画界から干されてしまう」という親心からハヤオが泥を被っている説

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:26:29 ID:zSqD+a0j
>>222
そういう設定等の印象も含めて、
「物語」としてレベルが低いって意味で評価が下がってるんだと思いますよ。

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:26:44 ID:KsFf+mNP
夫婦が名前で呼び合ってるというより
リサが自分のことをリサって言うからうつったのでは

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:27:05 ID:BBraS7FI
>>227
俺も俺もw「たけしの映画の方」なんだな
全部聞いてないけど

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
ルパン一味がカーアクションしても普通。
津波に投げ出されても普通だわw
どうせ超人的身体能力で助かるのわかってるから。
でも、宗助が海に投げ出されそうな時のあの母親の反応にも違和感あった。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:27:42 ID:e0dtt/wh
>>232
さっちゃんかよ

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:27:46 ID:Nor2f0cK
>>221
なるほど、それで納得した
耕一が予定通り帰ってこないのに凄いキレてたしw
まだ恋愛の続きみたいな感情があるんだね

・・・現実じゃ、帰ってこなくていいよ♪ というのも多いのに・・・

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
リサはモンペアの一種だったのかw
そこまでの考えにはいたらなかったww

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:29:02 ID:CFhfyljz
この映画の物語なんて後付けだろ?
パヤオは物語より何に重点を置いたか考えてみ

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:29:04 ID:NamU9co7
合理的に解釈すれば、あのシーンはおそらく
映画の客として想定している5歳児の映画リテラシーを見越して作ったのだろう。

つまり、家の明かりが灯台の役目を果たしているのだとリサが説明してから
グランマが明かりを消すまで、10分くらい経っているはず。
おそらく、客である5歳児は10分も前の映画の台詞は覚えていない。なので
それはまったく考慮する必要がないのだろう。

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:30:25 ID:NamU9co7
>>238
> この映画の物語なんて後付けだろ?
> パヤオは物語より何に重点を置いたか考えてみ

そこまで言うなら考えてみじゃなくて、
何に重点を置いていたと思うのか君の意見を言ってみてくれよ。

241 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
>>238
子供向けに作ったけど予想に反して無反応で監督はショックだった。
これが全てと思う。いまや作者の手を離れて一人歩きしてる。
信者もアンチももう勝手にしろ、と監督は思ってるかも。

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:30:41 ID:e0dtt/wh
>>238
そんなこと考える義務なんてないね

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:31:16 ID:Nor2f0cK
>>241
それいつものことじゃん

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:31:47 ID:GCyF2PZy
>>238
まぁ真っ先に置いてけぼりにされた馬鹿が文句言ってるだけだから、
奴等にとって最早作品を正しく理解する事なんてどうでも良いんだよ。

ただ自分の中に湧いたタタリ神の動きにあわせてなんでもかんでも文句言ってるだけ。

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:32:37 ID:8/whbQrc
>>209
今ならナウシカも危険なのに腐海に入ってんじゃねーよ、と言われる。
パズーは確信もないのに飛行石持って試しで飛ぶなんてバカだろ?だし
親父研究に没頭してメイから目を離すな、だろう。
キキが雨を避けるため牛を運んでる貨車に潜り込むのを見て無賃乗車を弾劾し
ポルコにはテストもしないでいきなり飛ぶなんてプロですか?と非難囂々だろう。

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:33:19 ID:fkZ+gFJU
町山滅茶苦茶だなw


247 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:34:03 ID:g45Zt+FM
>>231
うーん、どういう形式のアンケートかわからないけど、
漠然とこれらの単語で評価するなら「物語」は下のほうにするかな。
自分は深読みしないで雰囲気だけで良かったと思ったからw

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:34:10 ID:zSqD+a0j
信者代表の ID:GCyF2PZy がどこまで頑張れるか楽しみなスレ。

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:34:33 ID:e0dtt/wh
なんか、さすがに、公開二週目に入ると、スレの勢いというか、
スレの質自体落ちてきた気が……

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
>>245
そんな展開にはならないなw

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:35:43 ID:BBraS7FI
>>238
答えが用意できてる言い方だなw
ぜひ聞かせてほしい


252 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:38:17 ID:t3u7pMHC
>>246
あんた、さっきから一人でウケてるが、
そのラジオ、ここでは散々ガイシュツなんですわ

それにそんな滅茶苦茶な事も言ってないと思うし…

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:38:44 ID:Gvs3eJ+v
>>214
在日朝鮮人で勝谷の日ごろの言動に対して
在日の人達の前で言えるんなんら言っみろとラジオで言った奴

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:38:50 ID:Nor2f0cK
>重点
ょぅι゛ょを描きたかった・・・かな?

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:38:55 ID:PGtvfHyI
観てきたけど、面白かったよ。
ハウルは(?)だったけど。

子供向けアニメなんだからそんなに難しく考えちゃだめでしょ。

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:39:14 ID:e0dtt/wh
DVD向きって言った人がいるがそう思う。
DVDなら子供たちも100分の長丁場も任意に休憩しながら見れるし、
シーン深読み君も何度も再生したりスローにしたりして見れる。
賛否両論に分かれすぎているので、この作品で映画館が一体の感動に
包まれるという劇場効果はちょっと期待できないっぽい。

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
駄目だしはかなり具体的にいってるの多いのに、
いい点は具体的なのさっぱり出ない。馬鹿とかあほとかいってるだけ

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:40:00 ID:8/whbQrc
>>245
ポルコ、海に吸い殻捨てるなんて、さすがは豚に堕落した奴だ。に訂正。

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:40:20 ID:zSqD+a0j
>>245
はい、現代日本でやったら非難される行為ばかりですね。

で、非難されるのが嫌なら設定を現代日本にしなかったら良かったんですよね、と。

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:40:42 ID:bhKZJi6n
他人に

「この映画は絶対に見て損はない」

とは、とても言えない映画。

すなわち駄作。

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
ラジオ?のポニョ批評だけどちょっと辛口だとは思うよ
そういう流れになっちゃったというかいってるうちに調子乗っちゃっただけじゃない?

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:41:38 ID:WqrHC2YE
肯定派が新興宗教の信者みたいに頑なになってるからな。
この映画を見て涙が出るのはさすがに理解できない。
あくびか?

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:41:51 ID:fkZ+gFJU
この映画をきっかけに
宮崎を実名で批判してくる評論家が出てくるかもなw
アンタッチャブルだったし。
たけしは前作で最低映画作ってるから免疫がある。
ベネチアでポニョぼろくそに言われたらどうするかなw

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:42:02 ID:Nor2f0cK
>>257
ゲドほどじゃないだろうw

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:43:06 ID:e0dtt/wh
>>264
もしかして、パヤオはジブリ史上最低作を創ってパヤオを救おうとしたのか?

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:43:38 ID:BBraS7FI
>>253
間違いなく権威のカケラもない単なる評論家ww勝谷と喧嘩すんなw
でもポニョの批評(批判w)は楽しめた、同意できる、賢い人だね

擁護派の批評も見たいぜよ

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:43:53 ID:e0dtt/wh
間違えた。言い直す

もしかして、パヤオはジブリ史上最低作を創ってゴローを救おうとしたのか?

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:43:56 ID:Nor2f0cK
>>265
ねーよw
というか、ゲドを超えるのは 不 可 能 で す

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:44:10 ID:CFhfyljz
物語に必要不可欠な対象的存在が人っ子一人いないだろ。
敵もいないし、もちろん武器も略奪も存在しない。
あの世界にあるのは自然と人間と不思議な生物だけ。
しかもファンタジー映画と思えないほど皆が皆溶け込んでる。
美しいようでとても怖い世界。綺麗なのに気持ちが悪い世界。
それがこの作品を多様な方向に解釈され批難もされ、賛美される理由じゃないかな




270 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:44:33 ID:fgvP18sz
肯定派だけども、俺は駿がなんでこの映画を作ったんだろう
って処を考えるのが面白かったけどね

で、>>190に繋がったんだけどね


否定派は俺から見ると揚げ足取りが多い気がするよ
なんで気に入らないのか、自分の価値観との齟齬を言ってくれるともっと納得出来るんだけども

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:45:38 ID:g45Zt+FM
>>245
痛快アクション物は全滅かな。
ホームズもおもしろかったけど、町の中暴走するわめちゃくちゃにするわで。
ハドソン夫人もDQN認定されるのだろうか・・・。

自分も洋画のアクションで人死にまくってるのに、最後ハッピーエンド風なのは許せないけどねw

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:45:48 ID:e0dtt/wh
ところで物語が不備という意見が多いけど、
宮崎さんって小説とかは読むの?

273 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:46:20 ID:Gvs3eJ+v
>>223
ミズホは嫌いだが言ってる事は俺と同意見だ
しかし、ココまでネタバレする奴にはビックリした

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ
>>270
どう考えたのか書くだけにしたらいいのに。

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:47:25 ID:Nor2f0cK
>>272
本人に聞けばおk

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:47:38 ID:fgvP18sz
前も書いたけど、
これまでの映画にあったような
対立構造や試練、選択とかが無いのがこの映画の特徴
そこが無いから駄作というのは、すこし筋違いだと思う
傑作、駄作は時代が決めるものだから
個々人は自分の好き嫌いをいうのがせいぜいっしょ
自分の判断を全体だと錯覚するとおかしくなる

277 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:49:36 ID:e0dtt/wh
>>276
なんか決め付けてくれっちゃってるね

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
>>276
この話についての具体的な内容が全くないな・・・。
悪いけど書いてること全部否定する。
そう思ってるのあんたじゃ?

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:52:17 ID:zSqD+a0j
>>269
美しいように感じるのは、敵も悪も居ない
「ユートピア」を描いているからなんだろうね。

ユートピアは美しいか怖いか
ユートピアは綺麗か気持ちが悪いか

この辺の感性が作品に対する評価にも繋がっている気がする。

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:52:28 ID:fgvP18sz
フジモトのみが不完全で迷い、成長している物語だから
フジモトを中心にした視点で見ると非常に面白い映画だった

汚れた大人はそこからの視点で見るが良いと思う

これが俺の感想>>hI4We4KJ

281 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:53:04 ID:BBraS7FI
>>270
批判するって揚げ足を取る事だよ
揚げ足を取らずに批判してみ
「何かツマんねー映画」でスレが埋まるwww

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:53:47 ID:e0dtt/wh
>>280
>汚れた大人はそこからの視点で見るが良いと思う

自分がどうやったら「汚れた大人」だと分かるのか教えてクダタイ。

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:56:06 ID:4A3wNdCN
    r‐、:::::::::ィ‐‐ァ:::::::
       ‐=二⌒` \ \/ /__
     _,,ィ''⌒          \\
     \/      /       ヽ`∨
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|......    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ:::::::7 レ●ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7 < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!    
   ヽ::::レ|ノ    }      {  ●}ノ丿:::::::::/.....  \_______________
    \ `| `ー''´   ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:56:35 ID:CFhfyljz
>>279
そういうこと
おそらく評価が固まっていくうちに凡作だとは絶対いわれなくなる
傑作か駄作か
どっちかしかない

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:56:46 ID:fgvP18sz
>>281

なんで面白くないと感じたのか、自分なりの掘り下げが全然ないのがね、、、
悪い事を書いてるから、悪いじゃなくてさ
なんでつまらないと感じたのか、自分の価値観とどう違うのか
そっちの方が面白いじゃん


286 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:58:01 ID:e0dtt/wh
>>284
凡作も駄作も同じだと思うが……

287 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:58:50 ID:fgvP18sz
>>282

なんだろう(笑)
エッチをしてしまったか
してない事に劣等感を感じるようになった時

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
>>280
純粋な子供が無反応なので、
この映画を肯定することが汚れてない大人という結論には達しません。

>>285
そっちの方が面白いならどこが面白いのか掘り下げて書いてくれ。

289 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:00:28 ID:g45Zt+FM
褒めることより批判するほうが簡単だしね。
小さいことでも批判対象になるし。

あそこのアニメーションが最高だった。ここの雰囲気が良かった。って言っても
楽しめなかった人にとっては「だから何www」で終わり。

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:00:32 ID:e0dtt/wh
>>287
おんどりゃ、ワシが汚れた大人やちゅうんかい、おお?

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:03:07 ID:fgvP18sz
>>288

なぁ、自分も自分なりの話書いてくれよ

それから、俺は汚れた大人だからフジモトみて喜んだぞ(笑)
あの映画の中で一番、駄目な人間だったしな
きちんと人として描かれているのはフジモトだけだったよ

で、貴方が子供でないなら子供が無反応と、決めつけられないよね?
全部を調べたの?たかだか数名、数十名の数字で決定しないで
自分の言葉で語りなよ

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:04:45 ID:BBraS7FI
>>285
それは論じる人間のセンスだろうね
でも自分vs映画の視点で考えても掘り下げれるよ
少なくとも俺は子供映画に対してはだけ道徳主義者と知った

293 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:06:05 ID:e0dtt/wh
>>291
どうやら、駄目人間=人として描かれるべき人 らしい

294 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:06:08 ID:8/whbQrc
>>288
>純粋な子供が無反応

統計を取ったわけでもないのにこの結論を世間一般の確立された評価と
結論づけるのは具体的にはほど遠いと思うのですが。

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:06:43 ID:zSqD+a0j
>>291
過去ログも含めて散々話をループさせる前に、
レス対象決めて質問して欲しいんですが。
求めてるのが各論だったら、各個の話を延ばしてください。


296 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:06:53 ID:fgvP18sz
>>290

シラン!
が、俺は汚れた大人だ(笑)

>>292

これを子供に無批判で見せられるかって言うと
俺も、躊躇する部分はあるなぁ、、、
見せた上で、あれはおかしいよね?駄目だよね?
って諭すかもしれんが

確かに、自分vs映画の視点で考えるのも良いっすな

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
肯定派からは、面白いものは面白いしか見ないw

>>288
俺はどこが駄目かは相当具体的に上げてきたよ。
さっきはフジモト視点で見ろっていってなかった?
それにしてもどうして喜ぶとか面白いとかなるのかわからない。

無反応なのは現実の話です。
俺があんたがどう思うかなんてよりよっぽど説得力あるでしょ。

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:08:31 ID:kvnTdQY2
内容はCMで流れてる主題歌のほのぼの感を裏切ってくるものでした。
とにかくめちゃめちゃコワイ映画だったなーっていうのが最初の感想。

レイトで観た後怖くて眠れなくなっちゃって、夜中の3時まで起きてて
やっと寝たと思ったら、うなされまくったという恐怖のポニョ!
ただ、ポニョと宗助はめちゃめちゃ可愛くてかなり癒されました。
手書きのアニメーションも素晴らしくてそれだけで感動。
ただ、コワイ、とにかくコワイ、観た後いろいろ考えてしまう。

でもメッセージはきっと、いつだって答えはシンプルってこと。

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:08:35 ID:fgvP18sz
>>295

俺は

>>291で、きちんと288に指定して話をしてるぞ?
あれは、指定してないように見えるの?

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:08:40 ID:QySRmQwq
>>225
なるほどねー。リサの「どうしても一端家に帰らなきゃいけないの」
ってのは、すっごい謎だったけど、海にいるパヤオに対しての灯台、
家庭を守り続けるっていう、パヤオの奥さんの気持ちなんだわな。
そう考えると、結構自覚的に作ってんだな。この映画が極めて
プライベートな内容であるってことを。

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:09:10 ID:zSqD+a0j
>>294
居るんでしたら、
>>259の意見に返事貰いたいんですが。

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:11:40 ID:zSqD+a0j
>>299
ループ総論を書いて煽って、
釣れた人に指定したように見えましたです。

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:11:50 ID:Gvs3eJ+v
>>294
それ
試写を一緒に観た二人の子供の反応があまり良くなくて監督がしょげてた事を
インタビューで鈴木Pがリップサービスで話しただけ

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
>>294
そういう話幾らでも出てる。
数字取らなきゃ駄目とかそれこそ屁理屈だろ

それに、肯定派の決まり文句は、これのよさがわからないのは汚れてる、だよ(今絡んでる人の話じゃなく
これこそ何の意味もないだろ。子供の反応見ないとわからん。

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:15:50 ID:8/whbQrc
>>301
あなたの「現代日本」という捉え方がせまいと思った。
現代日本には人面魚はいないし魔法はないでしょ。
あなたが拘ってるのは現実の日本であって映画の枠組みとは
ちょっとずれてると感じた。

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:16:55 ID:fgvP18sz
>>297

俺のどれにレス書いたのか分からんが、、、
首尾一貫してフジモトで見ろと書いてるが?
フジモト視点でみていくと、人としての心の動きがよくわかる
そうすると、何故宗助には試練や選択、犠牲がないのか
ポニョに迷いが無いのか、見えてくる
映画を観る上での見通しが良く
そうすると、これが駿が非常にプライベートな事を描こうとしてる映画だと見えてくる
、、、って言う風に見えてくる面白さがある

他にも、面白いと思えた点は何点かあるけどね

307 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:17:00 ID:Nor2f0cK
>>303
そのお子様は誰なのか分かりますか?
のぞみちゃん?

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:17:48 ID:Nor2f0cK
>>305
人面魚いるよ
シーマンっての

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:19:46 ID:Gvs3eJ+v
>>307
1人はたしかポニョ役の子か、歌ってる子のどちらか

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:20:02 ID:Nor2f0cK
この映画の主人公はポニョだが、
もう1人の主人公はフジモトだな
そーすけはポニョに流されてるだけのような感じ・・・
ポニョとフジモトを中心に話は進んでるよね

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:20:38 ID:EUfTQxkd
「ポニョ、宗介んとこキター!」→悪婦破家

この映画の末路=御先祖様万々歳の犬丸



312 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
>>303
どんなリップサービス?たぶん「リップサービス」の使い方自体間違ってるけど。

>>306
どういう人の心の動きがわかったのかな?
試練とか選択とかその辺り漠然としてるのでわからん。

それから、あの映画見てて普通にフジモトの視点で見ないよ。
特に子供なら主人公の視点だし、その他の人でもそう。
フジモト視点で見せてない時点で失敗だね。


313 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:20:53 ID:fgvP18sz
>>302

えと、誤解は解けたかな?
きちんと相手を指定して書いています
宜しいですか?

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:22:11 ID:8sIfi/jc
月が落ちてくるっていう描写が突然すぎた。
あと、それを解決した理由が分からなかったです。
ポニョが人間になったら、なんで月が落ちてこなくなるのか???

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:22:57 ID:8/whbQrc
>>304
喜んでた、と言う話も幾つか出ているのにそれは無視ですか?
と、屁理屈の水掛け論に出来るわけですが。

純粋な子どもが無反応ってのは具体的じゃないでしょ、と言いたかっただけ。

>これのよさがわからないのは汚れてる
ってのはオレはそんなこと全然思ってないし、って書くと逃げになるかな。

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:24:42 ID:Nor2f0cK
>>314
そこは想像力を働かせないと解釈できないね
バランスが崩れていろいろと起きたわけで
魔法世界の決まりなんじゃないの?

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:25:50 ID:zSqD+a0j
>>305
現実の日本をベースにして、そこにファンタジーを取り入れ融合したんですよね。

そのファンタジー部分に、現代日本の法や規則を覆す必要、必然性は何かありました?
そういった背景は示されました?

ファンタジーだからなんでもあり、という考えの方がずれてますよん。

>>313
おっけーです。

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
>>315
映画館行きました? 本心で水掛け論とかいってますか?
子供とドラえもんやクレヨンしんちゃんの映画でも映画館に見に行かれては?

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:27:45 ID:fgvP18sz
>>312

うんと、
基本的に映画は
対立構造があって、その中で試練、選択その結果の犠牲
これらを通して成長していくって物語が基本になってるよね

それに対して、この映画は宗助、ポニョにそれらは全くない
(良くここが物語としての失敗の原因に語られてるよね)

で、フジモトを見ていくと、フジモトの
人批判、自然崇拝からポニョの喪失と奪還を経て
人との和解、ポニョを永遠に失う(宗助に託す)っていう心の動きが分かるよね

で、あの映画は敢えてフジモト視点で見れないようにしてると思ったよ
汚れた大人はフジモト視点でって言ったのはそういう意味で
普通はポニョとか宗助とかで良いと思う
でも、この映画はフジモトを通して駿自身が描かれていると思ったのさ
だからこそ、隠すだけ隠したんだろうね


320 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:28:09 ID:Gvs3eJ+v
>>312
インタビューの放送はTVでみたけど記者へのリップサービスと俺は取った
「いや〜子供達の反応があまり良くなくって監督がしょげちゃいましてね〜へへへ」
みたいな感じ

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:30:00 ID:8sIfi/jc
>>316
んー。
想像力で補える部分について、例えばポニョの出生とかは良いとして
物語の核心部分の動機については、説明が欲しかったなぁ。

?マークが残ったまま、観ることになってしまった。

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:31:01 ID:e0dtt/wh
>>320
それって、なんとなく
「大人の映画になってますから大人のみなさんもどんどん見に来てね」
って言ってるようにも聞こえる。

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:31:39 ID:7OeZ7e0Y
このスレ(過去スレ含め)で多方面から感想を詳細に語った
自分的には全て収束した
初日くらいに見た人が多いから良かったって感想はもっと前のスレにある
繰り返しになるから現スレでは具体的なのが出ていないだけだろうな

>>223
いい感想だな
ストレートに伝わるとそういう感想になるって見本のようだ
わかりやすく言葉にできているのがいい
見直した

>>314
船の墓場シーンの水丘上空の月が印象的
かえってフジモトが指差した昼間の月は焦るフジモト同様マヌケなくらいだ

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:31:49 ID:QySRmQwq
>>319
わかるよ。つまり汚い大人は、海から陸を見ろって事でしょ。
つーか、俺は男だからそういうふうに見るわな。

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:33:57 ID:Nor2f0cK
>>321
バランスが崩れて破滅へ繋がる・・・
というのはアニメではよくある設定なんですけどね
どこかにヒントでも隠されてるのかなー
まだ1回しか見てないからなー

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:34:25 ID:IsZxe4A8
宮崎の世界観を鳥居をくぐれない社長が邪魔する
もうメッセージ色の強い日本的作品は生まれない、子供騙ししか作れない
会社と衝突できる年じゃない、ある団体の意向にそった作品を作るか
思想を曲げず作品作るか、晩節を汚さずきっぱり辞めるか、ある種楽しみ


327 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:34:40 ID:t3Y1bQcA
月が落ちてくるってのは、水をたくさん呼ぶために月の引力を利用したからじゃないかな
・・・ってことは、ものすごい干潮になってる地域もあるってことか

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:34:51 ID:fgvP18sz
>>324

うん でもやっぱりその部分の駿に完全に同意出来るかというと
全然できないけどね(笑)
俺も汚れた男だけど希望持ってるし(笑)

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
>>319
宗助やポニョは感情のないフジモトの風景か何か?
それってよくてフジモトの心理描写がわかるだけで、
周りの人物に魂を全く感じないよ。

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:36:53 ID:8/whbQrc
>>318
ドラやクレしんで子どもが一人も飽きずに画面に集中しているとでも言いますか?

それこそオレが見に行ったときに(子ども連れてはないけどね)そういう状況に
なったことは一度もないんですけどね。

全員が全員、画面に集中するなんてことはほとんどないでしょ?
刺激が強い部分には集中するけどその他のシーンではザワザワして「まだ終わんないのー」
「もう帰るー」とか言い出すでしょ。

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:37:05 ID:fgvP18sz
>>325

えと、多分というか
あれは、フジモトが貯めていた
世界を古い時代に戻す魔法をポニョが解放したからだよね?
古い時代って月が凄く近くにあったんじゃなかったっけ?
その事を言ってるのでは?

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:38:02 ID:Gvs3eJ+v
>>322
何か狙いがあって言ってのかもしれないけど
俺は見てて映画の番宣なのにそんな事わざわざ言う必要もねぇんじゃないのか?
って感想をもったけど
あまり利益になる話ではないと思ったから

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:39:10 ID:Nor2f0cK
>>331
おおお、それだな
そんなの頭に入ってなかったw
そう、昔は今よりもずっと近くにあって、重力の影響も大きかった
そっか、それで水没したのね

理解した

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:39:24 ID:QySRmQwq
>>328
まぁ、この映画のテーマはずばり家庭であり、しかもそれは
宮崎家を下敷きにしてっからなw 色々とずれが生じるわな。

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:40:48 ID:fgvP18sz
>>329

根本的に読み間違いをしてるよ、、、

>>306
で俺は
>>フジモト視点でみていくと、人としての心の動きがよくわかる
って書いてるのはフジモトの、人としての心の動きがよくわかると書いてるんだよ

そして、今回周りの人がみんな迷い無く完璧なのは宮崎駿が、
自分だけが駄目で周りの人が実はずっと良い人達だったと描いてるんだと思ったけどな

同じモチーフは紅の豚でも使われてるね
豚だけが捻くれてて、後の人は空賊含めてみんな良い人になってしまう

336 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:43:03 ID:Gvs3eJ+v
>>325
なるほどそれでバーさんの足も昔に戻ったのかな?

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
>>335
フジモトの心の動きはあってると思うよ。
でも、だからといってポニョや宗助その他の人のちぐはぐな行動の説明にはならない、
っていってるんですよ。
あと、フジモトは親といわれるまで親とは思わなかったな。
最初、主人か主人にまかされて飼育してる召使くらいに見えた

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:47:06 ID:Nor2f0cK
ところで映画館で見たときの周りの様子だが
とりあえず途中で退席した人はたったの1人、トイレかもしれないが
あと、笑いなども起きなければ、物音立てるものもいなかった
EDになるとふつう途中で出ていく人が多いが、
今回は1人として出て行かなかった(歌のパワーか?w)
みんな真剣に見ていたのだけは確かだろう

なんかエヴァの劇場版(旧)の「完」を見たときの感覚と似たものを感じたが
?な状態なまま追い出される感じ

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:49:23 ID:e0dtt/wh
>>338
お、久しぶりにスイスな意見

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:49:32 ID:fgvP18sz
>>337

貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
こういう見方をしたら、俺は面白かったと言ってるだけです

フジモトが宮崎駿の投影だと考えれば
自分が親と名乗れる程の事をしてこなかったという事に対する罪悪感から
父親という雰囲気を映画から無くすのは至極自然だと思いました

これがおかしい、あれがおかしいと批判ばかりするのでなくて
なんでそういう描写をしたのか、考えるのも映画を楽しむ方法ではないですか?

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:53:43 ID:QySRmQwq
>>329
単純に、宗助=ゴロー、リサ=パヤオの奥さん、フジモト&耕一=パヤオ。
ってことでしょ。間違いなく。つーか、初めからそうとしか読めない。
そういうふうに素直に読めってことで。

そうなると、ポニョってなんなのかってことになるけど、>>190が言うように
アニメ映画、つーか宮崎映画そのものって線が濃厚だなぁ。

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:56:00 ID:Nor2f0cK
>>341
ゴローたんが好きということは、まさかポニョ=鈴木P(ねーよ)

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:59:54 ID:8/whbQrc
>>338
今回EDで出て行かなかったのは出る間を与えないほど
時間が短かったのと、バックに絵があって何か起きるかな?
と、期待させたことが大きかったんじゃないかと思うんだけど。

みんな真剣に見ていたかどうかについては悲観的なようだけど
有り得ないと思う、そうあって欲しいけどねファンとしては。

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:00:21 ID:7OeZ7e0Y
>>341
ポニョ制作「ゴローのような子供を作らないために(by 宮崎駿)」ってのと
ゲド戦記感想「大人になってない(by 宮崎駿)」を合わせると
「宗助=ゴロー」 は成り立たない

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ
>>340
採点などした覚えはない。


なんでそういう描写をしたのか、それに答えがいつもあるなどは思っていない。
宮崎監督がいくら完璧な人間かしらんが。
それから、映画の楽しみあれこれいわれたくないな。批判だって楽しみ方の一つでしょ。

一つ確認するけど、とても子供向けじゃないよね。
宮崎監督のことを少しは知ってないと駄目だし。

>>341
素直じゃないだろ〜wかなり偏屈だと思う。

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:02:23 ID:pL30zSJt
笑いはところどころあったよ
モールス信号のところとか、ラーメン食いながら寝るところとか

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:02:55 ID:QySRmQwq
>>344
成り立ちすぎてるじゃないかw
>>・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
なんだからさ。

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:06:17 ID:j3Ru+hKl
たしかに夏エヴァの時みたいな放り出された感じはあった。
後はお前ら何とかしろみたいな終わり方。

まあ、北極の氷は解けちゃうし米中印は悔い改めないし、どうもこうもないんだけどね。

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:06:25 ID:fgvP18sz
>>345

他の所はフレーミングの元だし、スレとずれてきてるから反応しないけど
(Mailでなら幾らでもやりますよ〜)

何度も書いたけども、汚れた大人はフジモト=駿視点で楽しめば良い
子供は普通に楽しめば良い、し楽しんでたよ
少なくとも俺の周りは
”ポニョ寝ちゃ駄目〜”とか”ポニョは金魚じゃない”とか
画面に向かって声をかけてる子がちらほら居て面白かったぞ
これだけで、全体を規定するもんじゃないし、
俺自身がもう子供じゃないから、何とも言えんがな

そこは俺は何とも言えない

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:07:31 ID:Nor2f0cK
>>346
そこは俺もニヤニヤしてみていたw
あとフジモトが除草剤まいてるのと間違われるところとか
でも、何故か声を出して笑う人がなかった・・・
あれかな、レイトショーで大人ばっかりだったからかな?

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:08:31 ID:AgaFByre
この映画の不条理なところに疑問を感じる人は
黒澤明監督の「どですかでん」を観ることをお勧めする。
常人には見えないものが日常的に見えている人というのは
この世に普通にいるのだ。

ポニョの世界はおそらく全編にわたって作中人物の誰かが
観ている幻覚だと思われる。有力候補は宗助だ。
宗助は実は幼児などではなく、老人ホームで車椅子の
生活を送りながらこの映画のビジョンを観ている老人
というのが有力な仮説だ。

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:09:38 ID:fgvP18sz
>>351
どこの誰の有力な仮説だよ(笑)
なんかこの文章ウケタ

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:11:11 ID:pL30zSJt
>>352
所ジョージの声で読むとよい

354 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:12:02 ID:Nor2f0cK
>>351
ちょwww それは夢オチと同じようなものになっちゃうがw
さすがにそれはないだろ・・・
子供目線で描かれてるのは間違いないが
海魚とか、大人には見えてないわけで

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:15:07 ID:hI4We4KJ
>>351
それあの意地悪ばばあの夢だったら、衝撃のラストだな
最後に疑問点全て回収してw

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:16:51 ID:g/nQm//+
「どですかでん」はもともと知恵遅れの人を中心に
汚らしいスラム世界をそのまんまで描いているだけから
夢落ちとか幻想落ちとかの不条理とは別のものだろ

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:17:23 ID:SEH3KfUx
>>342
それ、自分も(ねーよ)と思いつつもちょっと想像してたwww
(ねーよ)と思ったから具体的に書き込まなかったけど・・・

ゲド戦記と比較して行くと鈴木p説だとおもろい事もある。

358 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:17:27 ID:pL30zSJt
っていうお話だったとさ」AA(ryっていうあれか・・・

359 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:19:18 ID:Gvs3eJ+v
>>351
お前「有力な仮設」って自分の説だろw

360 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:20:08 ID:fgvP18sz
>>359
いやいや 設営しちまってるしwww

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:27:20 ID:QySRmQwq
宗助=ゴロー、リサ=パヤオの奥さん、フジモト&耕一=パヤオ。
っていう解釈で、町山の批評を見てみると面白いなw
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/

見事に母親、女房への不満しか言ってないw この映画は
観る者のプライベートな心情を映し出してしまう。だから
いろいろワルキューレだとか難しいことを言いたがるのよ、
みんな。

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:27:58 ID:wMUAunOj
抽出 ID:hI4We4KJ (22回)
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:29:05 ID:wMUAunOj
ID:hI4We4KJってナニサマ?

312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
>どんなリップサービス?たぶん「リップサービス」の使い方自体間違ってるけど。
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
>フジモトの心の動きはあってると思うよ。
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ
>採点などした覚えはない。


364 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:29:26 ID:AgaFByre
>>356
どですかでんには他人に見えない電車を運転する六ちゃんや、
他人に見えないマイホームの実在を信じる乞食親子のお父さん
などが出てくるが、彼らに見えている内的世界の映像化を想像すれば、
ポニョにおいて宗助が見ているであろうビジョンの謎も全て説明できよう。

この仮説ならポニョ世界の出来事が物理法則を超えている矛盾や、
作中の人々の反応が正気ではない点なども全てが合理的に説明できる。



365 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:31:24 ID:WqrHC2YE
肯定したいんならポニョの設定から逃げるなよw

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:38:00 ID:UyDSZ7zX
抽出 ID:hI4We4KJ (22回)
198 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
211 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
220 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
224 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
228 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
234 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
237 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
241 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
250 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
257 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
261 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
274 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ
278 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
288 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:40:06 ID:hI4We4KJ
>>362
元どのIDかしらないけどどうぞ抽出してください。間違ったことはいってませんので。
それに相変わらず肯定派は気に入らないと煽るだけ、という印象が強調されますので。

337で、お前の言ってることは間違ってる、と否定したほうがよかったのか。
肯定(あってる)しても怒るってどういうこっちゃ。
リップサービスについては辞書をひけば誰にでもいってる意味わかる。

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:42:16 ID:fgvP18sz
>>367

一応いっとくけど
上の荒らしっぽいの俺じゃないからな
あんたを好きじゃないが、こういうやり方の方が嫌いだし

最終的にフジモト視点であんたが少しでも面白いと思ってくれるなら俺はそれで満足

では寝る

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:43:42 ID:hI4We4KJ
>>368
いや、あんたとは思ってなかった。


370 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:46:55 ID:wsiytis7
   +   +
      人
     (__)
    (__)  +
    (0゚・∀・)  おうさま・・・ ID:hI4We4KJ
+.   (0゚∪ ∪ +
  /ヽと__)__)_/ヽ   +
 (0゙   ・   ∀ ・ )おうさま・・・ ID:hI4We4KJ
 (0゙     ∪    ∪     +
 と____)___)  +


371 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:10:06 ID:Kd7JIa/L
解りやすいメッセージで興行収入を増やして
そこそこ完成度の高いものって
宮崎ならいくらでも作れると思う
しかしそれをやらずに、
若い奴が到底追いついてこれないぐらいのアニメーションで
自らのこれまでの作風と決別してみせたってのは、
やっぱりすごいことじゃないかと思う。
この70のジジイに勝てる奴はそう居ない。
音楽のアーチストにしたってジジイになって
同窓会みたいなコンサート開くやつばかりだけど(YMOとかな)
こういう人、やはり尊敬に値すると思う

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:43:40 ID:SEH3KfUx
ゲド戦記で世界の均衡を崩した者はクモ「生にしがみつく魔法使い」である。
(吾朗ちゃんはクモだけのせいでは無いという作りにしたかったみたいだが)
クモは辞める辞めるといいつつ映画を作り続けているパヤオに見えたりもする。
「映画界にしがみつくアニメ職人(監督)」ってな感じで。
その上、鈴木pに唆され、映画の冒頭で父親を殺している。
そんなゲド戦記から
「世界(アニメ界)の均衡を崩してのは宮崎駿です。さっさと引退してください、」
というメッセージを汲み取ったパヤオ。

そして、崖の上のポニョでは世界の均衡を崩した者はポニョである。
ポニョが鈴木pだとするなら・・・・・
「世界(アニメ界)の均衡を崩したのは鈴木敏夫です、吾朗よ、鈴木を頼んだぞ」
と、パヤオは回答してるんだろう。
ゲド戦記の父親を殺した犯罪者を肯定するかのような描写は社会に悪影響を与えかねない。
なのに、吾朗が好きだから監督にし、唆してストーリーを変えたりするもんだから・・・
ってことで、世界はアニメ界だけでなく一般社会(観劇者)にも及んでるかも?
前やってたNHKの特番で「映画は世界を変えるつもりで作るもんなんだ。変わりはしないんだけどね」と言ってた爺らしい発想?

ただ、今回は主題歌を聞いて歌にふさわしいハッピーエンドにするんだと
決めてから作ったから、相当苦しんだらしいね。
よっぽど本心を曲げて作るのに苦悩したんだろな。
本心は、ポニョ(鈴木p)を宗介(吾朗)には渡したくないんだろう。
劇中でフジモト(パヤオ)は鈴木を渡すまいとあたふたと行動し、
最後は複雑な表情をしていると・・・・・

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:53:15 ID:IjhAt7Jk
>>372
こりゃまたすごい楽屋オチ解釈だけど
さすがに宮崎駿はそこまで単細胞でもないだろう

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:58:00 ID:z+7LbVSR
単細胞ってか、こいつの親子観はゴローとの間に全てがあるんだから自然な流れ

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:59:15 ID:SEH3KfUx
>>373
うん、まぁ、そうだよな。

だから>>357と思ったわけだがw

376 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 04:04:54 ID:JuWwNFRp
つくづく妄想好きだな。

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 04:19:18 ID:QySRmQwq
結局のところ、この映画のテーマは「アニメそのもの」なんだよ。
しかもそれは「パヤオにとってのアニメそのもの」。アニメそのものを
テーマにしてるのは押井守だけど、押井とパヤオが違うのは、パヤオ
は絵描きだってことだろう。絵描きにとってのアニメとは。それが
この映画のメインテーマ。

んで、パヤオにとってアニメとは単純に絵だけのものじゃない。アニメとは
パヤオの仕事であり、そしてそれは自分と自分の家族をつなぐ全て
なんだよ。だからポニョが生まれた。ポニョは宮崎アニメそのものの
象徴であり、海にいる自分と陸にいる家庭をつなぐ唯一のものだと。
ストーリー的にはそういう文脈になる。

378 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 04:27:02 ID:xIMQMR+X
>>367
ちょっと待った!おっとここでちょっと待ったコールだwwwwwwww

379 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 05:06:07 ID:Nt0h8x9s
ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ♪

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 05:10:55 ID:gFparZra
>>314 誰かがもうとっくに書いてるだろうけど。
あれは古代の環境の再現が海を中心にして起こってしまってて、
それで遥か人類発生以前の古代にそうであったように月が大接近、
それで海面がその引力に引かれて上昇してしまう。
そういった古代環境が再現された海に古代魚などの古生物が大量出現。

それら全ては海の強力な精のひとりであるポニョが海から逃げ出して
魔法を使って世界の均衡を破ってしまったから。

それが元に戻る理由。
ポニョを生んだもっと魔法力の強い最大最強力な海の精である
グランマンマーレがポニョをどうするかについて人間側と話し合い、リサさんの承諾も含め
ソウスケに一生の愛を誓わせる事でポニョを手放し、それを最終的解決案としたので、
全ては一応の解決を見たという事になり、ポニョの乱した自然世界の均衡を、
更に強力な魔法を使って元通りにした。
ポニョの生み親であり、ポニョの魔法を遥か上回る力をもつグランマンマーレにとっては
それはとてもたやすい事であった。     
           
>月が落ちてくるっていう描写が突然すぎた。
唐突に驚かせる演出といった方法もあるわけだが、あの唐突さはストーリーに上手く
かみ合って来てるとも思えず、そういう意味でどうなのかなぁとは確かに思ったね。
前の晩遅くくらいに台風のような暴風雨の雲間にチラっと月が見えて、
「なんだか月が大きいよ!」みたいな事をソウスケに言わせるとかあってもよかったのではなどと考えてしまうが
そこらも入れ方間違えると尚更混乱したりするだろうからね。色々難しいかったもかもしれないが。
とりあえず後半の展開が分かりにくかったという意見には同意。

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 05:17:02 ID:reOjIBTC
ハヤオは年くったせいか、文明批判・社会風刺な描写をちくりと入れてるのが
すごく鼻について、説教臭く感じたわ

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 05:39:16 ID:AgaFByre
グラマンとリサの秘密交渉でいかなる密約が交わされたかが重要だ。

自身が被保護者である宗助にはポニョを引き受けた後に
現実的に責任を取る能力はまだ無い。

重荷の大半はリサが背負い込む事になるわけだが、
その代償にリサが得るメリットは何なのか。グラマンは何を約束したのか。
ここを究明することが物語の全ての謎を解く鍵となろう。

383 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 05:45:50 ID:gFparZra
>>382 それから、リサの家の養子としてポニョを迎えた場合、
後にソウスケとは結婚できなくなるとかいうような民法上の規定がなかった?
大丈夫だっけ? まあそんなところまで考える必要はないんだろうけれど。
でも五歳にして一生の愛を誓わされてるし。ついちょっとは考えてしまうのだが・・。

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 07:17:04 ID:wxK1hvPd
>>190
そっか、この映画って全て息子の為に作った映画だったのか
そうやってみるとストーリーはムチャクチャでも納得できる部分がいっぱいある
最初はもやもやしたけどしっかり見たら愛情の詰まった映画にも見えてくる

385 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 07:51:48 ID:cmLFkWyn
しっかしスレもまったりしてるな。
本気で夏厨しかいない感じに見えるw まあ平日なんだから当然だが。
過去ログ読み直す方がいろいろ発見があって面白い時期なんだろうな。

>この映画をきっかけに
>宮崎を実名で批判してくる評論家が出てくるかもなw
>アンタッチャブルだったし。

この辺りも中高生の意見なんだろうね。前スレからコピペするよ。

>若い人は知らないかもしれないけど、世間が全然認めていなかった
カリ城、ナウシカは別にして、以後の宮崎作品はほとんど賛否両論。
トトロでさえ「古い」「意味がない」「こんなものを見たくて宮崎アニメを
見てるんじゃない」と特にコナン以来のファンに「裏切られた」という
罵声を浴びた。魔女宅なんてオタク上がりのライターの嘲笑を浴び、
豚や耳すまなんてもう憎悪に似た悪口雑言の嵐だった。もののけ以後は
「いいから早く死ね」という扱いだ。公開当時の発行物を見てもらえば
どれだけヒステリックな否定論が飛び交っていたかすぐに見られる。
(叶精二の「宮崎駿全書」でもその一端は垣間見られると思う)

さんざん叩いていた評論家もライターも、大好評大ヒットすると
一年もたたないうちに手のひら返して「俺は以前から好きだった」
「見るたびに新しい発見がある」なんて言って自分が悪罵の限りを
尽くしていたことなど忘れたようなふりをしているが、読んだ方は
覚えているんだよw
そういう事実を知らない子供は「誰も批判しない、批判できない」
なんていう陰謀論めいたオカルトに走るんだろうけどこれが現実。

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:03:08 ID:cmLFkWyn
あの町山氏ですらネットで掲載した批判を更新しては内容を改変している。

意見ならともかく、映画で描かれている事実を誤認していたり、子供が
理解できている内容をカン違いしているのでは、さすがに自分の批評家と
しての力量を疑われると思わざるを得なかったんだろうね。外聞をはばかる
ためにもこっそり自分の意見を改竄修正せざるを得なくなると言うのは
まあ分からないでもないけど。

過去スレ見ても、「もののけも千尋もハウルも最初に見た時は激怒したけど、
見れば見るほど考え方が変わったから今回のポニョも今後どう見方が変わるか
自信がない」という意見が結構あったし、疑問点と感じていたことが、二度見たら
あまりにすっきりしていて驚いたという書き込みも多かった。

「初見で分からせられない演出の不備だ」という反論がすぐに出てくるけど、
逆にこれだけの人が「すっきりした」と言っていることを欠陥だ欠陥だと
言い張り続けるのもなんか自分の馬鹿さ加減を晒してるみたいで、本人は
刺し違えの自爆テロのつもりかもしれないけど、現実にただのピエロになってる
きらいが強いからね。まあ議論(?)は秋まで続くだろうからいいんだけど。

387 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:08:27 ID:efiCdUku
>>385-386
評論家の論評が無意味だって趣旨はわかったけど、
それで君はどんな感想なの?

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:15:36 ID:v4MOzK9d
>>377
ポニョ=アニメそのもの
という解釈は面白いね

今までのところで、一番納得のいく解釈かな

ポニョのせいで家庭崩壊の危機にあったことも
何度かあったんだろうな

389 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:17:22 ID:efiCdUku
追記
・意見が結構あったし
・書き込みも多かった
・これだけの人が

これを根拠にして論理展開するのはまさに「夏厨」の見本かと。

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:28:28 ID:krvNnsno
自分も見てるときは頭からっぽにして楽しんだ。で見終わった後には
確かになんか楽しいハッピーな気分もあった。
でも、思考停止しないと楽しめないっていうのが何か気持ち悪い。

アクション映画の爆発シーンで人が死ぬのはそりゃそうだと違和感ない。
ファンタジー映画の洪水シーンで誰も死なないのは・・・まあ魔法の力で
そんなもんかと思いつつも、「生と愛の映画だから」なんて言われると
なんだか妙な宗教で騙されてるような違和感がある。


・・・と思ってたから、>>279で納得した。

391 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:36:58 ID:efiCdUku
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20080729.htm

――駿監督の最新作「崖の上のポニョ」も展示されていますが、作品はご覧になりましたか。

吾朗 観ました。一言で言うと「ハーメルンの笛吹き男」だと思いました。
とても魅力的な作品でありながら「これについていっていいのだろうか」という不思議な気持ちが生まれた。それが率直な印象です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%AC%9B%E5%90%B9%E3%81%8D
・ハーメルンの笛吹き男

「これについていっていいのだろうか」は、反語表現。
笛吹き男は悪魔。逃げられない。ついていったら死ぬ。
実子に「楽しい」と言われずに「悪魔の魅力」だと言われた作品。

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:49:45 ID:SwFbyFzI
家族の距離感が微妙に遠いことに違和感。


393 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:51:49 ID:sO/rnsC8
・動きがよかった
・そうすけがポニョごとビンを叩き割ったのがワロタ
・DQN(ポニョ、母)多くてワロタ

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:52:14 ID:wxK1hvPd
5日のプロフェッショナルで少しでも宮崎駿の口からポニョを読み解くヒントが出てきたらいいな

395 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:52:50 ID:SEH3KfUx
>>377
押井作品がアニメをテーマにしてるってのが解んないけど、
ポニョ=スタジオジブリかな、なんか違うかな、
って思ってたから、>>190と合わせてしっくりきた。

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:59:22 ID:ra3YSFmi
畑が違うのだから無理にワーグナーもどきの音楽にすることなかったのに
ワーグナーのライトモティーフをミニマル仕立てにするとか

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:59:45 ID:I649MrxU
>>390
敵も悪も描いてないけど
現代の不安は描いてると思うんだよ
なんかすっきりしないのはそこだと思うけど
ハッピーだけどパンダコパンダとは明らかに違うもんね
よくわかんない世の中だけど
まあ頑張っていこう
とw

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 09:02:27 ID:panUWSkI
>>391
親父が自分を批判する意味を込めて宣伝していたんだから、吾郎にとって評価はしづらいだろう。
手放しで褒めたら愚鈍だから、難解な言い回しで評価して俺すごいだろ〜って思わせる作戦だよ。

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 09:15:41 ID:9gvQQYe5
所ジョージの下手さが際立っていたな
子役よりも下手って・・・

400 :名無シネマ@上映中 :2008/07/30(水) 09:33:26 ID:iaMEoc1a
ライトカシャカシャシーンまで
リサはそうすけの年の離れた姉と思っていた。

>>393 ポニョごと瓶をに同感。あんな割り方ないない
しかし「ジャムの瓶に頭がはまって困った」って、
困ったどころじゃないだろwwwww

あとはポニョの妹たちのコビるような可愛さには、
一匹残らず捻り潰したい欲望に駆られて困った。
(実際にその手の残虐行為をしたことは無い。念のため)

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 09:51:06 ID:SwFbyFzI
スレざっと読んでみたけど、宮崎の心理などを深読みして観る事が面白いと感じる人も居るんだと感動。
私は単純に良く出来たストーリーを観たかったな。
いくら矛盾していてもいいけど意味不明な展開や深読みさせるような展開は嫌だ。
あくまでもチラウラの感想だけど。

402 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:08:02 ID:7uRUSUXr
>>386
>逆にこれだけの人が「すっきりした」と言っていることを欠陥だ欠陥だと

それはアニメーションの暗黒面なんだよね。作画の迫力で脳みそが麻痺しちゃって
なんか傑作のような気になってしまうという。

だいたい「試練」てなんなんだろう。そうすけ君はポニョが魚出身だってこと
とっくに知っているのに、「あなたはそれを受け入れられますか」もくそもなかろうに。

自分のこどもを乗せているのに暴走運転おまけに食事までする母親って造形からして
めちゃくちゃ。なのに作画が派手なもんだから脳みそが痺れちゃってあれでもOKな
気にさせられてしまうんですよ。それが今回の映画に「感動した!」という人たちの
限界です。

403 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:09:59 ID:mJIXriNb
最初の所は羅生門みたいかな。
ポニョに対する認識が見た人によってそれぞれ違うのは、
ポニョが鏡のようにそれぞれの心を映しだしているんだよな。
細かい事を気にしないリサ、美しく見る二人とさい疑心の強そうな一人。
で映画としての効果をあげているかというと??・・・・もう1回みてみるか。


404 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:12:16 ID:fgvP18sz
>>402
取りあえず 
>>190のリンク先よんどけ

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:12:54 ID:7uRUSUXr
>>403
いるんだよねーロールシャッハ・テスト理論を振りかざす阿呆が。
だいたい羅生門はエゴイズムと主観によって事実関係なんていくらでも変わるって話の映画でしょうが。
ポニョという映画そのものは誰が見たって物理的には同じだよ。

406 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:15:01 ID:7uRUSUXr
>>404
読んだけど、なんとか感動しようとして無理やり理屈をこじつけている評の
典型だね。本人のなかで自己完結しちゃってる。


407 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:19:52 ID:QySRmQwq
>>402
>>だいたい「試練」てなんなんだろう。そうすけ君はポニョが魚出身だってこと
>>とっくに知っているのに、「あなたはそれを受け入れられますか」もくそもなかろうに。

あくまでポニョ=アニメそのもの、っていう解釈で読み解くと、
アニメってのはかわいい女の子が沢山出てくるけど、実際は
ムサいおっさんが脂汗流しながら作ってんだよと。しかもその
おっさんはロリコンだったりすんだよと。それがアニメの現実。
それを含めてアニメを愛してくれますか?ってことでわ。
実際、子供はそういうことも薄々知っていながらアニメを観てる
わけだけど、あらためて問い直したってことでわ。

408 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:20:44 ID:7uRUSUXr
>それを含めてアニメを愛してくれますか?ってことでわ。

ジョークとしては面白い。

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:21:55 ID:2NnKcyTR
まあ暴走運転云々言うアホは映画見ちゃダメだってことは言える

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:23:32 ID:7uRUSUXr
自分の子どもを補助席に乗せてるんでしょ?おまけにサンドイッチか何かを
むさぼりながらの暴走運転。こんな母親にどうやったら感情移入できるんですか。

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:24:58 ID:mJIXriNb
>>405
>物理的には同じだよ。
馬鹿かお前、映画の中の登場人物の主観とそれを見た観客の主観の話だよ。

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:26:25 ID:2NnKcyTR
別にお前に感情移入してもらわなくてもヒットしてるし

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:31:01 ID:e0dtt/wh
リサは元暴走レディースですから。
19で子供生むとか、自分のファースト・ネームで子供に呼ばせるなんて
だいたいそういう系でしょう。


414 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:33:52 ID:VamYz4Ed
>>399
ソウスケの子異常に上手かったな。
子役として経験豊富なのかな?

415 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:34:27 ID:QySRmQwq
>>411
そうやね。誰に感情移入して観たかによって、解釈がいろいろ
変わってくるのかもしれない。

416 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:37:27 ID:7uRUSUXr
>>411
馬鹿かお前、映画の中の登場人物の主観とそれを見た観客の主観の話だよ

フィルムのなかの仮想人物に主観もくそもあるまい。

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:39:30 ID:7uRUSUXr
>リサは元暴走レディースですから

レディースならどんな暴走でも許されるんですか。子持ちなのに。
それに暴走族出身という設定は劇中にありましたか。
魔女宅のあのパン屋夫人はそうらしいけど、それだって裏設定どまりだった。
それっぽい

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:39:54 ID:e0dtt/wh
確かに、創作キャラについて作品外のことを想像するオタクは、ひとからげにして
別スレに行ってほしいね。(血液型とか、好きな食べ物とか関係ないつーの)

419 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:39:54 ID:oTfZ78H2
導入〜ポニョが再び宗介の家を訪れる所までは大変楽しめたし、
あの流れを最後まで保っていればかなりの名作になっていたと思う。
でも、それ以降はダレたというか、変な方向に行ってしまったと思う。
悪意がないとはいえあれだけの大嵐を引き起こして、おそらく人間の死傷者をかなりの数で
出してしまったであろうポニョが、宗介の家に来て幸せそうにしている所に違和感を覚えた所から始まり、
前半にあった話の勢いの失墜、
前半でいいカンジでキャラが立ってた登場人物達が後半ほとんどストーリーに絡まなくなってしまった点、
ひまわりの人たちがフジモトに連れて行かれる所や、リサとポニョママの出会いなど、
大事な部分をあまりにも描かなすぎて超展開に見えてしまった点、
何の山場もなくトントン調子で終わってしまったラストなど、
何とか話しにヒネリを加えようと監督が苦心した結果なのかもしれないけど、
自分としては残念な点が多い展開だった。
それでも映像の迫力は素晴らしかったし、宗介たちの生活は見ていて心地のよいものだった。
なんだかんだいってもう一回見たい映画ではある。

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:41:15 ID:QySRmQwq
おいらは最終的にはポニョに感情移入してみたから、
宗助がリアルなポニョを受け入れてくれるかっていうのは
結構重要な問題なんだわなw 良い大人なのに幼児性を
多分に残してるおいらって、子供的にどうなの?っていうね。

421 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:42:14 ID:d2hLSILg
>>399 下手なら下手で、顔が思い浮かばない人だったらまだしも良かったと思うんだけどね。
下手だし所の顔はずっと思い浮かぶしで、あれはちょっと困った。
特に所を弁護したいという意味ではないが、
誰がやってもあの役どころは比較的難しい役だろうなとは思ったけど。

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:44:02 ID:e0dtt/wh
>>420
あなたは自分の幼児性を認めている分、大人でもあるぞ。

423 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:45:18 ID:7uRUSUXr
>>420
『よつばと!』でも読んでなさい。

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:45:53 ID:Qlc3HDzp
昨日みたけど糞つまらなかった

425 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:48:30 ID:e0dtt/wh
>>424
よく考えたら
『昨日みたけどすごく面白かったよ』
なら、どこがどう面白いか聞かせろってなるけど
>昨日みたけど糞つまらなかった
は、もうそれ以上の説明はいらないよね。

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:53:48 ID:ELcFKtPn
糞映画大好物だけどこれはおいしくない

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:54:46 ID:e0dtt/wh
にもかかわらず、第一感想の次の説明は、否定派のほうがちゃんと言葉に
なってる気がする。「中間に山が来て後半グダグダ」「所ジョージへたすぎ」
「母親が子供を置き去りにする行動が理解できない」
これらはそれなりにイメージが伝わる。
対して「ポニョがかわいい」「暖かい気持ちになった」じゃ何も分からない。

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:56:24 ID:QySRmQwq
>>419
>>前半にあった話の勢いの失墜、

ピークを中盤に持ってきたのは、年老いたパヤオらしい
ところなんじゃないか。心安らかに最後のときを迎えるっていう。

429 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:00:59 ID:QySRmQwq
>>427
>>所ジョージへたすぎ

これはどうしても、黒澤明の晩年と比較されることを
見越してのアリバイ作りにしか思えないんだよなw
黒澤の遺作の「まぁだだよ」って所ジョージが出てきた。
明らかにそのことは念頭にあったでしょう。

430 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:03:17 ID:mJIXriNb
>>416
だいじょうぶか?
お前の見てるモニターの文字ですら書き手の主観を表現できるのに音と動きのある(ry

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:03:55 ID:+qu4QY7V
>>427
> 「中間に山が来て後半グダグダ」
> 「所ジョージへたすぎ」
> 「母親が子供を置き去りにする行動が理解できない」

俺もそう思った。だから面白く感じたんだろうな。

例えばラピュタやナウシカのようにすべてが簡単にわかる表現は
子供にはいいだろうけど、大人の鑑賞には堪えなかったよね。

監督はポニョを子供向けなんていってるけど大人でも楽しめる作りになってるのがスゴイよ。


432 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:06:40 ID:e0dtt/wh
>>431
それが理由で楽しめたって、なんかアナーキーな感じだなw
みんなの楽しみにしてたパーティーがメチャクチャになってうれしいみたいな
スネモノって感じだぞ。
それと
>大人の鑑賞には堪えなかったよね
なんてなれなれしく言われても知らんよ。

433 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:10:51 ID:+qu4QY7V
>>432
ナウシカやラピュタを見たことないのか?

あれ単純だけど頭を空っぽにしてみれば面白いよ。


434 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:18:59 ID:QySRmQwq
みんな結構、後期の宮崎映画にたいして厳しいんだよな。
でも自分的には、「年老いたパヤオになに期待してんの?」
って気持ちが前提としてあるから、千尋以降の作品には本当に
びっくりさせられる。
いろいろ不満な点があっても、結局叩く気にはなれないん
だよあぁ。70歳近いじいさんなのに、化け物だっていう
驚きが先にきてしまう感じ。

435 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:25:21 ID:ZNXDDUOW
僕はリサが大好きですよ

436 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:27:57 ID:+qu4QY7V
> 千尋以降の作品には本当に
> びっくりさせられる。

わはは


437 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:30:29 ID:9YFdXdKW
ネットの評価なんぞゴミのようなものだってのは
ここのよがってる蘊蓄聞いてたらよく分かるわ
もののけとかハウルが駄作なわけねーだろ

438 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:32:03 ID:AMnr2R+e
ハウルは俺は理解できん
なのでポニョにハウル老化みたいなフジモトが冒頭に出てきたときは不安になった

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:33:58 ID:GjmdtTJ8
ポニョかわいいよポニョ

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:34:37 ID:e0dtt/wh
素直に見れつうんなら、70歳の爺が作ったなんてこと、それこそどうでもええ

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:37:02 ID:ZNXDDUOW
パヤヲとか犬の次の世代誰がいるっけ?庵野?

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:45:06 ID:9YFdXdKW
ポニョが金とるんじゃね

443 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:49:09 ID:gQzy54Th
千尋よりも全然おもしろいポニョが賞を取らない手はないよ。

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:52:27 ID:kwuiEsV/
とりあえず、ディズニーと提携か何かしてるかしらないが
5歳の子供を放置している描写があるアニメを
アメリカで上映できるとは思えない


445 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:00:49 ID:MTspqiYy
>>443
賞は微妙だけど、千尋より面白いは同意。
ただし総合点でね。
千尋は後半は人糞並に糞だが、前半は神がかっている。

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:04:20 ID:0K+ZNcdb
昨日見てきたんだが、
映画館に行ったのが12時だったのに
10時から16時までは満席で
17時は空席6席19時は空席31席だった
田舎だから人が集まってるんだと思うが、すげえなあ


447 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:06:47 ID:AMnr2R+e
名古屋駅近くの109はガランガランだったべ

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:06:54 ID:zSqD+a0j
風の谷のナウシカ
音楽:4.39点>映像:4.33点=配役:4.33点>物語:4.28点>演出:4.26点

天空の城ラピュタ
音楽:4.65点>物語:4.62点>映像:4.56点>演出:4.52点>配役:4.49点

となりのトトロ
映像:4.61点>音楽:4.58点>演出:4.41点>物語:4.35点>配役:4.3点

魔女の宅急便
音楽:4.71点>映像:4.62点>物語:4.52点>演出:4.5点>配役:4.45点

紅の豚
音楽:4.5点>映像:4.48点>物語:4.31点>演出:4.3点>配役:4.27点

もののけ姫
映像:4.2点>音楽:4.15点>物語:3.85点=演出:3.85点>配役:3.72点

千と千尋の神隠し
映像:4.26点>音楽:3.99点>演出:3.81点>物語:3.71点>配役:3.61点

ハウルの動く城
映像:4.38点>音楽:4.26点>演出:3.87点>配役:3.7点>物語:3.61点

==============================

崖の上のポニョ
映像:4.25点>音楽:4点>演出:3.61点>配役:3.31点>物語:3.16点

ポニョの「物語」評価の低さが飛び抜けています。
ポニョが他作に劣ると言われる点が、数字ではっきり示されていますね。


449 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:07:05 ID:9YFdXdKW
まだそんなに入ってるのか
映画の日に見に行こうと思ってたが来月に延ばすか

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:13:00 ID:OGJfy8ia
DVDは、いつ出るの?

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:14:21 ID:MTspqiYy
台場はガランガランだぞ。

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:14:37 ID:EbuMZPfX
何か宮崎さんサービス精神なくなったね

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:15:23 ID:wxK1hvPd
オレの周りのおばちゃんまでポニョの歌が頭から離れないって言ってた
アニメに全く興味ないおばちゃんにまで浸透してるなんて凄い中毒ソングだ

454 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:17:17 ID:Kd7JIa/L
>>427
中盤ピークってのは昔からだと思うがなあ

豚見たときは河川からの離陸シーン
トトロ見たときは木の成長シーン
千と千尋の顔なしの暴走シーン

これらの作品にもエンディングは用意されているはされているけれど、
結末はわかりきっているエンディングばかりで
物語をただ畳むだけのためのエンディングでしょ
魔女の宅急便にいたっては中盤のピークも特になく、
とってつけたような飛行船救出のエンディングだったし。

だから昔はまともだったのに今回はダメってわけじゃないと思う
それが宮崎のストーリー的に越えられない壁だと思う
で、俺はそんな宮崎作品が、映画的にはダメなものだとずっと思ってた

だけど今回はストーリー全体や後半のダレ加減を差し引いても、
中盤の圧倒的で暴力的でもある波の表現は、
宮崎以外のアニメーション作品では絶対にまねすることの出来ない
快楽的な表現に達していると思う

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:18:47 ID:Reg9Asf4
抽出 ID:hI4We4KJ (22回)
198 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
211 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
220 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
224 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
228 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
234 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
237 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
241 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
250 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
257 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
261 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
274 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ
278 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
288 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ


456 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:20:40 ID:MTspqiYy
>>455
つーか、レス内容もうpしないと意味分かんないよ。

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:20:54 ID:9YFdXdKW
映画ってのは筋で見るものじゃねーんだよ
ヤフーの部門採点なんぞ低脳の極み
やっぱ俺が見てなんか言わないとダメなのかな

458 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:21:07 ID:h4ZYLgKW
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
198 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
211 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
220 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
224 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
228 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
234 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
237 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
241 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
250 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
257 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
261 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
274 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ

459 :つづき:2008/07/30(水) 12:21:43 ID:h4ZYLgKW
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
278 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
288 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ
355 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:15:07 ID:hI4We4KJ
367 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:40:06 ID:hI4We4KJ
369 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:43:42 ID:hI4We4KJ


460 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:23:10 ID:AMnr2R+e
>>457
テイノウノキワミ、アッー!wwwww

461 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:27:12 ID:ghAfjtAX
ポニョをみてツマラナイと思う人が
なぜ本スレの投稿するのか不思議
アンチ投稿は殆どポケモン工作員でしょ

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:28:26 ID:zSqD+a0j
あーあ、信者が荒らしはじめちゃった・・・

>>457
ヤフーの部門採点傾向よりも457の方が低脳じゃないっていう
説得力溢れる発言をお願いします。

463 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:28:57 ID:MTspqiYy
>>459
あー、そいつがたくさんレスしてる事を知らせたかったわけか。
わかったよ。

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:29:41 ID:j246+2gy
いや、信者だろうが安置だろうが、
映画を見た後に語りたいってのは一緒だと思うぞ。
ポニョに限らす、どの映画スレにも、どっちもいるし。

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:30:59 ID:zSqD+a0j
>>461
このスレをみてツマラナイと思う人が
なぜ本スレの投稿するのが不思議
アンチ叩き投稿は殆どジブリ信者でしょ

これでいいですか、わかりません。

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:32:52 ID:2TPUJjGZ
          ,,-'  _,,-''"  /⌒ヽ⌒ヽ  ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"   /     Y   \''-,,_    ゞ    "-
          て   / /      八   ノ   ヾ   {
         ("  ./  (   __//. ヽ,, ,ソ ,ノ    ii
     ,,       (    丶1    八.  !/     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''
        ._,,-'ニ-''ニ--'' ζ,    八.  j  ,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"      i    丿 、 j          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''--- |     八   |           ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         | !    i 、 |       _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _____, | i し  i   '|,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''- |ノ(    i    i| ;;;::---;;;;;;;::--''"~
                  │    勃   |
                  |   (゚∀゚)   ||
                 |      起   | |
        .;.;"..;.;"|       |     | |i/ ".;.;
     .;".;": . \( ⌒|        !     | | )⌒)/".
 .;".;": ..;. ;( ⌒( |            | |⌒) )⌒".;.
 .;".;": ..; 从へへΣ(     ∩  ∧∧ ∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧∩\ ( ゚∀゚)< おおさまおおさまおおさま!
おおさま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/  |    / \__________
________/ |   〈   |   | .;.;"
.;.;"..;.;"..;.;". / /\_」  / /\」


467 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:34:53 ID:MTspqiYy
宮崎「しかし、アンチもオタも、な〜んもわかってねーなー‥」

ってマジで思ってる。ぜってー。

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:34:56 ID:9YFdXdKW
ポニョはまだ見てないからさ
今年はさすがに映画見すぎたからいまクールダウン中
8月いっぴはスカイクロラってのを見に行くかもしれない
ポニョは九月まで待ってくれ
俺の勘では傑作ってとこは読めてる

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:35:53 ID:AMnr2R+e
勘(笑)

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:39:56 ID:MTspqiYy
>>468
たぶん傑作ではないかも。
楽しくみたけど。

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:42:30 ID:wxK1hvPd
どう見ても傑作

472 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:43:42 ID:EO2/PrgR
>>337
>フジモトの心の動きはあってると思うよ。

この人っていつからネ申なの?

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:46:39 ID:SA2lD0qn
理解されない映画って意味はあるの? 子供なら理解できるらしいけど? 本当?

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:50:07 ID:2NnKcyTR
自分は嫌いでしょうがないのに大ヒットしちゃう
アンチは悔しいねえw

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:52:51 ID:zSqD+a0j
>>474
作品批判されるとすぐにアンチ指定するような
信者さんがせっせとヒットに貢献してるんですね、わかります。

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:53:01 ID:QySRmQwq
逆に、ストーリーがめちゃくちゃって批判してる人は、
ゴダールとかそういうのとかはどう思ってるの?
ゴダールはめちゃくちゃでもいいけど、宮崎は駄目
っていう理由あるの?

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:55:30 ID:AMnr2R+e
>>476
商業作品としてはアウトだろう
ジブリも自分らがテレビでどういう扱いを受けてるか知ってるんだからある程度告知する必要はあるんじゃないかなという気はする
俺はゲージュツ見るつもりで行ったから別に気にならないけどね

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:55:58 ID:zSqD+a0j
>>468
「俺の勘」が根拠で、
>>457
の発言をしたわけですね。

確かに貴方のような方でしたらポニョを楽しめそうですね、うらやましいです。

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:56:10 ID:Gvs3eJ+v
>>381
批判の矛先は変化したが社会風刺は昔っからだよ
しかし駿の場合それが作品を生み出すために必要な
モチベーションを上げる行為になってるからこれで良い

480 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:59:22 ID:ZcXv26xc
子供黙りすぎワロタ。淡々と進みすぎだしある意味でホラーな映画だったな…。

481 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:59:28 ID:QySRmQwq
>>477
いや、千尋にしてもハウルにしてもエンターテイメントとして
めちゃくちゃ成り立ってるよ。ストーリーめちゃくちゃでも単純に
面白い。ポニョはたしかに、ギリギリでエンターテイメントになってる
感じだけど。それでもエンタになってるのはすごい。

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:03:31 ID:e6WOaez2
「ポニョ」予定通りの大ヒット。しかし、興収100億円程度にとどまるか?

ttp://eiga.com/extra/show/1122

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:03:40 ID:QySRmQwq
宇多丸にしろ町山にしろ、そして前田にしろ、後期の宮崎映画を
批判するものは、ストーリーがめちゃくちゃだとか文句付けてるんだけど、
たぶんそこじゃないだろ、本当の不満わ。それだとデビット・リンチは
どうするんだって話で。どうも批判するものが本音を語ってない気が
するんだよ。

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:04:31 ID:zSqD+a0j
>>476
似たような例えが前スレにもあったけど、

・美味しいお子様ランチ
・美味しいカレー
・美味しいオムライス
・美味しいハヤシライス
・美味しいハンバーグ

を出してきた店がいきなり

・美味しいくさやの干物

を出してきたらめちゃくちゃだと思われるよね。


485 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:06:59 ID:AMnr2R+e
>>481
?今はポニョの話をしてるんじゃないの?
ポニョにしたってそりゃエンターテイメント性はあるよ
でもね、千数百円払わせて「子供向けに作りました!」って言っておいて
あの有機性のなさじゃ責められてもしかたないべと思うわけ
最初にドカンとやっといてあとはウトウト・・・じゃそりゃ子供も寝るって。
俺が言ってるのは、商業品としてあのやり方はどうよってことね
作品そのものは俺は傑作だと思ってるよ

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:08:15 ID:Gvs3eJ+v
>>472
働かなくても食べていける人は神なんだぞ

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:08:54 ID:9YFdXdKW
映画は筋じゃないんだよ
才能がない奴は筋で見せるしかないんだろうけど
宮崎はそういう次元の作家じゃない
最近のにしても筋的に失敗しているところばかりお宅は言うけど
俺から言わせてもらうとそんなところはどうでもいいわけ
部門採点なんぞではなく才能を見抜かなきゃいけないわけ

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:09:10 ID:eO/7LDdw
興行収入でゲドを下回ったらメンツ丸つぶれだな。
まあ予想は120億は超えると思う。

489 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:10:20 ID:Gvs3eJ+v
>>475
作品を肯定すると信者認定するのはどうなんだ?

490 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:11:08 ID:AMnr2R+e
>>487
お宅って誰なんだよw
さっさと劇場行けよアホ

491 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:11:34 ID:QySRmQwq
>>484
いや、たとえ期待にそぐわないくさやの干物が出てきても
美味しければいいんでないかな。

492 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:13:38 ID:eO/7LDdw
過去の作品とそれほど違うものを提供してるようにも思えないが。
だんだん映画の基本的なお約束の破綻度合いがエスカレートしては来ているものの。
次回作は本当にイメージだけのもっとメチャクチャな映画にして欲しい。
期待してるぞハヤオ。

493 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:15:52 ID:QySRmQwq
>>485
んー、なるほどね。子供向けって前提条件を付けるなら、
どうなんだろうっていう批判はわかる。子供はもっともっと
甘いものが好きだからな。でも観てる自分は充分大人なので
やっぱ大人として、というか映画としてどうなのかって話になる。

494 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:16:18 ID:IjhAt7Jk
>>476
ゴダール嫌いだよ。面白いと思ったことがない。
ただ、ヌーヴェルヴァーグというのはオシャレであったり既存の映画文法を破壊してやろう
というものであるのは理解できる。
理論的にはしっかりしてるんだよね。だからインタビューなどを読むと「はあ、なるほど」
と思う。だけど、映画そのものを見て「いや面白いな」と思うことはない。
だったら、映画を撮らないで映画評論でもしてればいいんじゃない?と思うね。

ポニョは映画文法を破壊しようというほどの過激さは見られない。あくまで従来の
文法に則りながら、塩で味付けするのを忘れたかのようなものになってる。
「いやー味がしない料理って新しいな!」
と言いたい人は言ってもいいと思う。ぼくは料理人に文句を言う。

495 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:17:56 ID:zSqD+a0j
>>489
マンセーと肯定は違いますからね、その辺読み取れないと駄目なんでしょうね。
で、どこで作品肯定=信者認定のログがありました?

>>491
そこで差が出てくるんじゃないでしょうか。

「予想と違ったけど美味しかったから良かった」
「食べたいものと違ったから他のものが食べたかった」

単純に映像や音楽の点数は、これまで通り高評価な訳で、
料理の腕を批判している人は少ないわけです。
「食べたい料理と出てきた料理の差」が「物語」の低評価に繋がってるのではないかと。


496 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:24:10 ID:fkZ+gFJU
女性上位だよね。男は女性を崇拝して助けなさい。それしか生きる道はないと言い切ってる。
普通に男原理で生きてる親父は出番すら削られてる。いないも同然。

女に全て任せたら、争いだらけになると思うんだけど。
なんなんだろうね。革命でもしたいのかな?
一番過激だった頃のオノヨーコ並のフェミニズム。

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:25:15 ID:Gvs3eJ+v
>>495
お前はポニョ肯定者を信者してるじゃねぇか

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:26:40 ID:TLeFUsEk
>>488
さすがにそれと比べるのは…
ただ、千と千尋はリピーター続出のおかげで興行最高だったけど、ポニョは
何度も見たいです!ちう感想はあんまり見ないから興行も途中失速かもしれんな

499 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:27:42 ID:fkZ+gFJU
映画作家としてはもうなにも言わなくていいくらいなんだけど
毎回、その思想についていけない。

なんか、この監督は東京の街とか歩いてたら
こいつらみんな死んでしまえ!そして素晴らしい女性の時代とか普通に考えていそうで怖いよ。
エネルギーみなぎってたもん。今度の映画。もう恨みに近いだろここまでいくと。
男の何がきらいなんだ?

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:28:24 ID:zSqD+a0j
>>497
だからどこのログですか?

501 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:30:56 ID:QySRmQwq
>>494
うーん、正直、映画文法なるものが最初っからわからない人間に
とっては、ゴダールもリンチも宮崎も同じようなもんにしかみえない
と思うよ。ゴダールは自分は二本しかみてないけどw でも基地外
ピエロはストーリーがわけわらなくても傑作だと思ったな。
なぜかっていうと、映像が綺麗だから。映像の強度が高い。
それと宮崎も同じじゃないかっていう。

502 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:32:14 ID:Gvs3eJ+v
>>500
お前が「信者」と言う単語を使ったレス全部だよ

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:32:53 ID:ghAfjtAX
>>498
普通もう一度見たいと思うでしょ?
ポケモン工作員なら別でしょうが


504 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:34:15 ID:czaq3v2f
俺の感想

宮崎監督のお別れ会だと思って、楽しくみんなで送るのかなと思ってたら
最初から宮崎監督がずっと怒鳴りながら笑い話をしてる。大声で。
なんだ全然元気じゃんと思ったら、最後ちょっと泣いてたみたいな。

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:34:58 ID:zSqD+a0j
>>502
×作品を肯定すると信者認定
○批判者を批判すると信者認定
この違いが判らないですか・・・

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:36:26 ID:rglUG56V
俺は普通に二回見たし、また見たいが

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:36:33 ID:kffGm+af
>476
ゴダール映画のストーリーは別にめちゃくちゃではないと思うんだぜ
ものは単純、語り方が複雑なだけで。
まあ俺の感じ方だけど、ポニョのストーリー自体がどうこう言うより、
その語り方がなんか不細工だなあと。壊したところが壊れてるだけで面白くなってないなあと。

あなたの言うのとは逆に、この程度の映画だけど「宮崎だから」こんなに
丁寧に観られている、という気もするな。
ポニョがそんなに高評価なら、例えばなかむらたかしの「パルムの樹」なんかも
もっと評価されてもいいような。

508 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:36:50 ID:QySRmQwq
>>495
なるほどね。ただ、そもそもさ。現代において物語が本当に
求められてるのかっていうこともあるよね。少なくとも、宮崎映画に
物語を求める人は、そもそも少ないのでわ?という気がしてる。

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:38:15 ID:IjhAt7Jk
>>499
思想についていく必要はないよ。映画なんだから楽しかったら楽しいと言えばいい
つまらなかったらつまらないといえばいい。
宮崎駿の思想なんて、驚くほど歪んだ矛盾に満ちたもので、気にしないほうがいい。

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:39:45 ID:zSqD+a0j
>>508
望まれている物を創る必要もないですからねぇ。
創る側は創る側の自由が当然有るわけで。

で、創り手と読み手の意志の齟齬が有れば、
今後昔のファンが減り、新しいファンが増えるかもしれない、って事で。

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:40:02 ID:Gvs3eJ+v
>>505
それはお前が勝手に決めてる定義だと言う事に気づかないのか?

512 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:41:05 ID:e0dtt/wh
物語=秩序といってもいいと思うのね。
人間の一生だってたいていは既にあるシナリオにそって演じられる物語だからね。
そういう意味じゃ価値観、秩序が崩壊した世界においては物語そのものを
否定する見解、エントロピー状態になるのもひとつの反抗、あるいは反抗でない
もうひとつの生き方という解釈もできる。
ただ、そういうのを大人が子供に最初から提示していいのかという疑問は残る。

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:42:23 ID:zspsTRGG
試練と呼ばれているものが、じっさい試練になっていないように見えた
というのは千尋のラストもそうだったな。豚になった親を選べる目を
千尋がどうやって得たのか、何の説明もなくて肩すかし食らったような
気にならなかった?
それと同じことが今回の試練にも言えたな。あれっ?これで終わりかよ?
っていう、突き放し方。そこにドラマ性がないんだよな。

ナウシカやラピュタを作った人がその葛藤のなさに気づいていないはずは
ないと思うので、わざとやっているとしか思えないんだけど、そこにどういう意味が
あるのか、納得のいく解釈を読んだ覚えがない。

でも千尋もポニョも嫌いかといったら、そんなことはない。ナウシカや
ラピュタのような、前期の作品のような物語的カタルシスはなくても、
圧倒的な画力とイメージの奔流で一時も目が離せず、何度でも見直す
快感がある。

前のほうにリンチの名前が挙がってたけど、物語的論理じゃなくて、
夢の論理で話を展開させている点で、パヤオはたしかにリンチ的になっているのかも。
たけくまメモで竹熊がつげ義春を例にあげてポニョの非論理性を説明してるけど、
あのレビューが一番自分の印象に近かったな。

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:42:58 ID:zSqD+a0j
>>511
じゃあ、貴方の定義では、
作品の肯定 と 批判者の批判 が同意義なのですか?

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:43:26 ID:QySRmQwq
>>507
>>あなたの言うのとは逆に、この程度の映画だけど「宮崎だから」こんなに
>>丁寧に観られている、という気もするな。

そういうところはあるかもしれないけど。ブランドになってるっていう。
でもやっぱ宮崎はアニメという魔術を持ってるってのが大きいわ。
アニメでしか表現できない快楽。それが常にあるのが商業的な
武器になってる。

516 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:44:37 ID:e0dtt/wh
>>513
非論理性つうなら、月が落ちるところなんて俺は稲垣足穂の「一千一秒物語」を連想したな。
あれもなんだか分けが分からない不条理物語だよね。

517 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:45:06 ID:rglUG56V
>>513
>>190面白かったよ

518 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:45:42 ID:efiCdUku
おいおい、だれかファンの奴
可哀想なID:Gvs3eJ+vを止めてやれよw

519 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:46:08 ID:fkZ+gFJU
>>509
そうなんだが、年々女の書き方が露骨になってきてて鼻につく。
女=自然、男=都会、人間思想で自然を人間が守るには、全てを受け入れるという構図なのは分かるけど
そこからさらに、女は崇拝対象にまでなってて、男は生きる価値のない生き物とまでいってるようなもん。

女は愚かな生き物だって、知ってて書いてるんだわ。この人。だから絶対に女のアホな奴は出さない。わざと。
男に産まれてすみません、って気分だよ。



520 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:46:46 ID:Efsccnrq
ID:zSqD+a0j
抽象的で曖昧なレスばかりでなにが言いたいのかわかりませんよw

521 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:48:54 ID:zSqD+a0j
>>520
質問されたら具体的に返事しますが、
例えばどの部分ですか?

522 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:49:36 ID:pVYSTFyW
>>513

>前のほうにリンチの名前が挙がってたけど、物語的論理じゃなくて、
>夢の論理で話を展開させている点で、パヤオはたしかにリンチ的になっているのかも。

ロストハイウェイ、さらに言えばこの間の新作なんかかなり近い感じあるよな。

523 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:49:54 ID:e0dtt/wh
そういや、稲垣足穂と宮崎ってあまり比較検討されないな。
子供性への憧憬(稲垣は少年愛だが)、飛行、飛行機への固執、
異国的舞台での冒険性、不条理なそうでないなようなボーダーレスな物語観。
ずいぶん似ているんだが。
ある意味、黒澤や諸星よりも近親性が濃い気もするんだが。
もっとも稲垣は少年愛賛美者なのでパヤオもおいそれイナガキのことを
口に出すわけにもいかないのだろうが。

524 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:53:12 ID:Gvs3eJ+v
>>514
いやそんなことは言ってない
そもそもお前は
「批判者を批判する」といってるが
実態は批判者の考えに反論、もしくは組しないと言う意見なんだよ

525 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:54:38 ID:QySRmQwq
>>512
多様な価値観になってしまったこの現代では、物語そのものが
成立しにくい。無理やり作ろうとしたら、大抵はセカイ系になっちゃう
っていうね。隣近所だとか国家だとか、そういう世間が希薄になってるから。
宮崎自身、冷戦構造が崩壊した後、大衆を説得しうるような価値観を
掴めずにいるだろうし、彼の中で混乱してる。だからこそ、ストーリーが
作れなくなってんだろうなぁと思う。でもストーリーに代わりえる武器を
持ってるのが宮崎のすごいところで。

526 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:55:37 ID:eO/7LDdw
ロストハイウエイやマルホランドドライブは確かに説明が不親切だし
読み解くのは難解だが、全てのシーンに筋が通ってる。

しかしポニョは明らかな矛盾が見られるので全く似ては居ないと思う。

527 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:55:57 ID:IjhAt7Jk
>>519
まあその通りだよね。
未来少年コナンで、ジムシーが「女なんてペチャクチャしゃべったり泣いてばかりで大っ嫌いだ!」
と言ってたが、それが宮崎駿の女に対する本音だろう。
(幼女に対しては全肯定して賛美するわけだが)
それが逆に、大人の女は常に男以上の身体能力を持っていて、男をバッタバッタとなぎ倒すような
超人に描かれている理由だろう。恋愛対象としての大人の女性を描けないのでそうするしかない
という意味でもあるけど。

528 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:58:00 ID:zSqD+a0j
>>524
例えば下の発言って、「批判者の考えに反論」ですか?
「組みしない」と「批判者攻撃」は同一ですか?

>>461 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2008/07/30(水) 12:27:12 ID:ghAfjtAX
>>ポニョをみてツマラナイと思う人が
>>なぜ本スレの投稿するのか不思議
>>アンチ投稿は殆どポケモン工作員でしょ

>>474 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2008/07/30(水) 12:50:07 ID:2NnKcyTR
>>自分は嫌いでしょうがないのに大ヒットしちゃう
>>アンチは悔しいねえw

529 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:58:05 ID:pVYSTFyW
>>526
インランド・エンパイア 見た?

530 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:58:44 ID:e0dtt/wh
>>525
>ストーリーに代わりえる武器を持ってる

いや、その等価交換は成立してないな。

531 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:59:45 ID:pVYSTFyW
ちなみにマルホランド・・リンチが意図的にかなりわかりやすく作った映画だと思うぜ。

532 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:01:51 ID:fkZ+gFJU
>>527
同意。はっきり言えば、この人の女観は全く頭の中だけのものって感じがする。
小さい頃、友達と遊んでないでしょう?運動やってないでしょう?普通の小さな男の子の間にも純粋なものはあるんだぞ
そういう事をいいたいくらいだよ。

それも全部お見通しなんだろうけどね。その上で、どんな腐った女ですら崇拝なんだよ。
要するにかなり実物の女にも触れてなければ、小さい頃に友達とも遊んでいないかってことだと思う。
家で一人で人魚姫読んでたクチだよ。だから人魚姫を守れみたいに大人になってもまだやってる。



533 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:02:33 ID:tlPhwUqR
なになにに似てるなんて評価されるようじゃおしまいだな

534 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:04:12 ID:e0dtt/wh
宮崎の女の描き方は第一に、スーパーマン的なヒーロー、
何かから世界を守る、あるいは何かから男を救い出すヒーローとしての女だと思う。
ナウシカしかり、キキしかり、サンしかり、千尋しかり、ポニョしかり
で、その原型は、母にあると思う。




535 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:06:35 ID:e0dtt/wh
で、なぜそれほど自分を救ってくれる母を希求してるかというと、
男兄弟ばかりで、存分に母の愛が行き届かなかったからではないか
なんても思うのだが、ま、そこらへんは推測でしかないが。

536 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:06:57 ID:Gvs3eJ+v
>>528
いや、同一じゃないよ只、お前はそれを同一にしてたりするね
どのレスと言うわけではなく。
お前が理解しなきゃいけないのは
お前が納得できない作品を面白いと思う人間がいると言う事実なんだよ

537 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:07:48 ID:gLC4S5Js
>>524
負け犬はさっさと回線切った方がいいぞ。
zSqD+a0j は、筋が通った批判をしている。
考え無しに噛みつくのはガキのやること。

538 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:08:33 ID:fkZ+gFJU
お母さんいなかったのと、男友達の中に入れなかったりしたのが
女に対して肥大したイルージョン(幻影)を作ってしまったんだと思うけど
それは、いいけど
男否定ってのは最近いきすぎだと思う。
実際の恋愛で酷い目にもあってないんだろうな。

539 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:08:35 ID:e0dtt/wh
>>533
評価じゃなくて、類似による知的分析の面白さですね。もちろんそれは
楽しむ人だけが楽しめばいいだけの話ですが。

540 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:09:49 ID:e0dtt/wh
>>538
そんなに宮崎さんに詳しくないんで教えていただきたいのだが、
宮崎さんってお母さん早くにいなくなったんですか?

541 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:11:02 ID:fkZ+gFJU
女だけで世界つくってろよって感じ。
男は何もしないし、男が産まれないように魔法でもかけて減らそうよ。


542 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:11:58 ID:Gvs3eJ+v
>>537
筋が通った非難でなく
zSqD+a0j は自分が納得できない部分をあげつらってるだけ

543 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:12:26 ID:zSqD+a0j
>>536
>>お前が納得できない作品を面白いと思う人間がいると言う事実なんだよ
いるに決まってますよ、そんなの。
面白いと思う人が居るのは当然だし、面白いと思っている人の人格否定なんてしません。

なんか、おいらの事を、
「作品を面白いと言うと信者認定するキチガイアンチ」だと勘違いしていませんか?


544 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:13:51 ID:zspsTRGG
>>523
一千一秒もシュールだけども、おれの印象は諸星のほうに近いかな。
前に栞と紙魚子をあげている人がいたけど、現実に夢が侵犯する感じが
似ているんだよね。栞と紙魚子にでてくるクトルーちゃんとポニョは
たしかに共通点があるな。

>>526
リンチ映画の難解さと最近のパヤオ映画のドラマ性の投げやりさが
似ているかどうかはともかくとして、リンチの幻想は主人公の現実崩壊感覚
で物語が錯乱していくけど、パヤオの場合はそうじゃないんだよな。あれは
ソウスケの夢ってわけではないもんな。じゃあ誰が見ている夢なのかって
いうと、パヤオの夢なのかもしれないが、>>517のリンク先のようなパヤオの
現実生活のメタファーと取りたくはないんだよね。そこまでパヤオ個人の
現実のメタファーでしかないのなら、そこに何ら普遍性はないと思う。

545 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:16:00 ID:e0dtt/wh
>>544
神永さんの家の本棚に「ネクロノミコン」があったように、リサの本もそれかもw

546 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:16:13 ID:efiCdUku
>>ID:Gvs3eJ+v
>>461>>474にあんたが反論すればいいんじゃね?
賛成派 vs 反対派 の善悪二元論じゃないんだからさ?

547 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:20:19 ID:e0dtt/wh
うーん、ただ諸星さんの作品世界は、最初から謎というものの存在感が
強いところが全然パヤオと違う気がする。
パヤオのは謎というよりは、変なものが
意味を無視して当たり前に存在しているって感じで、そういう意味で、
稲垣のほうが近いかなと。

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:21:48 ID:zSqD+a0j
>>546
そそ、本来はファンの人が抑えないと駄目なんですよね。
批判者攻撃をする人は、サッカー場で暴れ回るフーリガンと同じ訳で。
同じチーム応援してるからってフーリガンを放置すると結局ファンの総数が減るんですよ。

549 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:23:43 ID:Gvs3eJ+v
>>543
賛美してる人間にお前が納得できない部分を言って
それに対してお前が納得できるレスがもらえない、もしくはそれを不問にすると
信者認定してるね
で、その「信者」と言うのがポニョ信者と言うものにしたいのならば
ある程度わからんでもないんだが
この「信者」と言うのが駿信者。もしくはジブリ信者という空気の中では
反論しなきゃいけないのさ
事実おれは豚やハウルは面白くない

550 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:25:18 ID:89E8Kn2L
駿はフェミニズムというより男性蔑視だと思う。

男はつまらない生き物で、面白いことをするのはいつも女。

551 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:26:02 ID:e0dtt/wh
自分が正しいと思っているなら2CHじゃスルーしたほうが賢明だぞ。
いちいち、言葉の定義まで説明しあわあければいけなくなってきりがない。

552 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:27:01 ID:9YFdXdKW
映画はテーマで見るものじゃないよ

553 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:27:05 ID:zSqD+a0j
>>549
>>賛美してる人間にお前が納得できない部分を言って
>>それに対してお前が納得できるレスがもらえない、もしくはそれを不問にすると
>>信者認定してるね

例えばどの部分ですか?
何度もループするの面倒&スレ消費するので、最初からソースも貼ってくれると有難く。

554 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:28:06 ID:QySRmQwq
たしかにリサに感情移入する女性がどれだけいるのかっていうのは
疑問だわな。理想的に描かれすぎてるって思う。でも男からすりゃ
リサはめちゃくちゃ良い女でしょ。ケツがエロいw

555 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:29:40 ID:e0dtt/wh
>>554
育児板のポニョスレではさすがに評判悪いね。リサ。

556 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:31:13 ID:fkZ+gFJU
>>550
だろうね。嫌いなものに対する抵抗のシンボルを女に設定した。
女いい女最高といって、男最低といいたい。

男駄目だけどでもそこがいいじゃん、頑張るよとはならない。
女って結局自分の事だけかんがえててズルイ、そこがいいじゃん!とはなる。
不思議な男性観女性観の持ち主だと思う。多分、リアルな女もちょっと首を傾げる女観じゃないか?

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:33:25 ID:rglUG56V
>>544
個人的には個々の極私的な内容を、
時代が受け入れたときに傑作と呼ばれるんだと思うよ

558 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:34:28 ID:e0dtt/wh
まあ、宮崎アニメのヒロインって男性から見た理想の女性だからなあ。
女の子ファンがつかないのは当たり前でしょうなあ。
かといって理想の恋人や、理想の結婚相手ではない。
やはり、理想の母なんだと自分は思う。もちろん、「母」なんていう設定は
なくて、止揚されているわけだが。

559 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:34:31 ID:uBRcjbSs
おととい見た。

こんなによく画が動くアニメは初めて見た。
ただ動くだけならCG作画でいくらでも作れるが、これがすべて手書きだというから驚き。
その手書きによるキャラクターの動きがとても心地良い。
良質な環境映像のような映画。

でもストーリーはぶっちゃけどうでもいい感じ。
トトロや千尋で感じるようなワクワク感は無く、ただ気持ち良く動く映像と音楽があるだけ。
でもここが近頃のアニメに欠けている部分ではある。

ハヤオが伝えたい事はきっとそういう事なんじゃないかと思った。

560 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:34:32 ID:zspsTRGG
>>547
言いたいことはわかるよ。人面魚のポニョやグランマンマーレのという
非現実的な存在に対して、登場人物の驚き方というか、受け入れ方が素直すぎる
んだよね。トトロの場合は、トトロという森の精みたいな存在は子ども達に
しか見えないってことで、童心というのがファンタジーを機能させる役割を
追っていたけど、今回は地球規模で、夢が現実を侵犯してしまっているもんな。

ポニョが何に似ているかっていうのはともかくとして、夢が現実を侵犯する
さいのやり方として、この映画では海が陸を侵犯するという手順をとっている
ことにおれは面白さを感じた。海=無意識が陸=意識を飲み込んでいくという
ことにリアリティがあるんだよね。後半、町が半分くらい水没したあと、
あれは死後の世界だという解釈が前に出てたけど、あれは半分無意識が
現実の理性を侵犯した世界とも言えるんじゃないか。


561 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:35:22 ID:Gvs3eJ+v
>>553
それはお前のレスを全部読んで俺が思った事だから
お前がそれを間違いだと思うのならば
自分のレスを全部読みかえして何故そう思われたのか考えてみればいい
興味があればね

562 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:37:15 ID:e0dtt/wh
>>556
女賛歌なんだけど、特に男を蔑視している印象はないな。というか、
男はあまり視野に入ってない、入れないってだけだと思う。
だから男来るな、ウザイって感じはあるけど、それは蔑視ではないと思うな。

563 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:38:02 ID:MFY2uODE
>>555
今は子供から目を離さないとか
すげーカリカリして子育てしてるもんなあ。

しゃべる動物と子供の冒険という
絵本的世界ではよくある話だけど。

564 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:40:09 ID:jYY/czl4
>>525
単に芸術芸能の本質帰りしているだけだろう。

神話とか原初的な物語、美術、舞踏、音楽(劇)、
もともと「ストーリーベース」じゃないわけ。多くは「現実ベース」でさえない。
「抽象的で躍動的な動き(の表現願望)」があって、そこに申し訳程度のリアル化のために現実的な人間の造形をあてはめる。

「リアル」「ストーリー」など本質ではない。というかそういうものは結果、制度取り込まれ的で不自由で気色悪い。

最近のパヤオは全くその前者の根っこ還り映画。それによって何らかの「奥」のあるものを作ろうとしている。
そう見りゃすんなり受けられるし、ポニョは相当成功作だろうに。


で、そういう(神話とかの)中からわかりやすい勧善懲悪やメロドラマ部分が抜き出されて、
それが「エンタメ」として大衆のストレス発散娯楽に供される一群のもの。
それだけしか受け付けない輩は実際まあ大人しく木曜ロードショーだけ見てりゃいいだろうにと。

簡易すぎるたとえを出すのも何だが、ピカソのキュビズムあたりの絵を見て
「何だこれw」「絵画教室の子供の方がまともな絵描くだろwww1円も払うかこんな絵w」
「しっかりしろよ画家w」「終わったなww」
「どうせやるなら完全抽象画の方が潔いな」
どだい筋を付いているとは言い難い。

565 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:42:19 ID:fkZ+gFJU
男は下僕といいきってるけどねw

北野映画なんかみたら宮崎は3分たえられないだろうな。
男の映画だし、女は置物だし、ガキを殴るし。
ま、共産主義の理想とかも絡んでくるんだろ。
それまでの世界(男優先だと思ってるらしいが)の全否定からはじまるからね。
とにかく、異様な女崇拝さえなければ大好きなんだけどな。宮崎アニメは。

566 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:45:12 ID:e0dtt/wh
>>560
通常、よくあるのは海は、人間の住めないところとして、非現実性=幻想の世界
だと思うのだけど、なんか宮崎さんの今回のメモには海=女性原理とあった。
まあ海=女性原理というのがどれだけ普遍的な解釈であるのか俺は素直に
首肯できないんだけど、とまれ宮崎さんがそう考えてるとしたら、あの街水没は、
女性原理が男性原理を凌駕したというのを見せたかったのかと思った。
ただ純粋に視覚的に見たら、あれは非現実性が現実性を飲み込んだその美しさそのもの以外には思わなかったな。


567 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:45:15 ID:zSqD+a0j
>>561
ここまで引きずって、やっと結論出ましたね。
勘違いで言いがかりつけられたという事で。

正直、放火魔に「火の無いところに煙が立たない」と言われた気分です。

では、ひとまずごきげんよう。

568 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:48:41 ID:fkZ+gFJU
>>566
そうだよ。女性原理が陸=男原理をぶっつぶすだよ。やりたかったのは。
そして受け入れろだもん。オノヨーコ並のフェミニズムの理想だよ。
子供に変なもの仕込むなよと思った。

569 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:49:53 ID:zspsTRGG
そういえば水没した町というのは、未来少年コナン、カリオストロの城、
千と千尋の海の中を走る電車というイメージでも繰り返されてるね。
これは一種のパヤオ独自の強迫観念でもあるのだろうけど、澄んだ水に
洗われたいという現代人の無意識の願望に直截訴えるような効果がたしかに
あるような気がする。そういう意味で、癒しを求めて千と千尋を何度も
観る人がいたんだね。

570 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:52:20 ID:uBRcjbSs
>>377
>結局のところ、この映画のテーマは「アニメそのもの」なんだよ。
>絵描きにとってのアニメとは。それがこの映画のメインテーマ。

すごくしっくり来るな。
キャラクターのいろんな動きがハヤオの過去の作品にダブって見えたのは
きっとそういうことなんだろうな。

571 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:54:24 ID:9YFdXdKW
女だの自然だののテーマなんかどうでもいいんだよ
七人の侍を自衛隊がどうだとか言ってもそんなもん意味ないわけで
ここ見てもいつも映画としてどうなのかがわからないね

572 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:55:45 ID:zspsTRGG
海=女性原理というのは、ユング心理学でいうアニマのことだと
思う。アニマというのは、男性の無意識にも存在する永遠の女性性
みたいなもので、そこで焦点になっているのは、包容性とか優しさとか
、母性的とかであって、フェニミズムのような、女性の社会的権利という
ものとはかなり違うと思うよ。

573 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:55:45 ID:eO/7LDdw
泣きすがる宗助を振りほどいて老人ホームに向かったリサの
家の明かりが船乗りの灯台替わりになるから消さずに守っててほしい
という依頼を完全に無視してその直後にグランマンマーレが強制消灯してるが、
あれを合理的に解釈するとどういう意味があるのか解る人教えて欲しい。

574 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:56:46 ID:MFY2uODE
>>569
あれこそファンタジーだね。
現実の洪水は濁った泥水だもんな。

575 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 14:56:50 ID:e0dtt/wh
>>572
そりゃそうだ

576 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:00:23 ID:zspsTRGG
>>573

海はグランマンマーレが支配する世界だから、航海している船の
安全性は保障されているってことでない?海の神ポセイドンが
灯台はいらないって判断したのと同じだから、灯台はいらなく
なった。

577 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:02:00 ID:e0dtt/wh
なんか宮崎さん自身は結構男っぽい感じする。
そういう意味では女性そのものよりも女性的なもの、すなわち女性原理に
憧れているのかもね。
結構宮崎ヒロインって中性的だし、米良とか美輪とか神木とか中性的な人
好むものね。


578 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:02:58 ID:fkZ+gFJU
>>571
それは同意。七人の侍の件は全く見当違い。
でも、宮崎さんは創作ノートみたいなのにきっちり男性女性原理を分けてストーリーを作ったらしいから
読み解く必要はあるけどね。深層心理から思想までかなりその点は色濃い作品だと思うよ。
女性的なおおらかさや自然、そういうのはもちろん分かりますよ。
しかし、監督も人ですからね。あからさまな男性否定もまたどうかと。そんなのいちいち言わなくていいとか思う訳です。

579 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:04:40 ID:eO/7LDdw
http://www.rupan.net/uploader/download/1217397843.jpg
ポニョの元ネタ

580 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:07:43 ID:e0dtt/wh
でも、アニマ、女性原理への憧れとか見ても、今回は映像的にはともかく、
テーマ的には頭で考えすぎじゃないかと思ったな。頭で考えなさった分、
分かりにくくなってしまった。そのテーマと映像そのものの美がシンクロして
ない感じ。これは俺、やっぱりこの作品の欠点だと思う。
映像そのもののテクニックとイメージはすばらしいのだから、そこだけピックアップして
「これは映像を純粋に楽しむもの」なんても言えるが、やはりそれはちょっと苦しい、というか
甘いと思う。


581 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:13:05 ID:fkZ+gFJU
>>580
同意です。自然崇拝に女性崇拝を重ねて、そこに自己の願望をさらに重ねて
それらが束になって襲ってきて破壊。これはいいですwもう、嫌いなんだからしょうがないw
しかし考えすぎてなんだかイデオロギー表現に支配されちゃったのは監督自身じゃないの?と思いましたね。




582 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:13:06 ID:SQ0WAOa7
>>564に一字一句同意

583 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:16:17 ID:QySRmQwq
>>578
そう。女性原理が男性原理を飲み込む?それはどうも
しっくりこないなぁ。そういう印象は受けなかった。
フェミニズムだとか、女性崇拝だとか、男性蔑視だとかは
思わなかったっていうか、やっぱかなり男目線で撮られた
映画だっていう。母性に対する憧れ?それもそんなに感じ
なかったかも。

584 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:20:30 ID:on8vEahQ
この人って考えてみると、人からのオマージュばかりなんだよね。
風の谷のナウシカやもののけ姫は元々高畑が30年以上前に作った
作品と基幹の部分がよく似てるらしいし。(たしか、〜の王子ってタイトルだっけ)
今、BSでルパン3世の再放送やってるんだけど、1期は宮崎さんじゃなくて
別の監督なんだけど、1期の10話の作品が時計がでてくるんだけど、その感じが
カリオストロの城の作りと時計で作られた家とか、時計の内部がよく似てるんだよね。
あと、敵と喧嘩して不細工になってぼろぼろになってるところは、紅の豚の最後の
部分と本当によく似てる。本人に意識があるかどうかはわからないし
(無意識に記憶しちゃうということもあるから)
どんな作品にもオマージュというか影響を受けてない作家や監督なんていないけど、
別の作家が元々あったものを拡大して人受けするものに作るのが宮崎さんは本当に上手いよね。
それでアイディアなんて使いきちゃったから大変て言ってるんだから、何だかなぁと
思うよ。
自分が高畑さんや1期のルパンの監督だったら正直むかつくとは思う。
〜に影響を受けましたぐらいは言っていいんじゃない?
オリジナリティのあるものも作ってるし、才能があるのは間違いないだろうけど
人の作ったものまで自分の株にしちゃうのは駄目だと思う。
吾郎とはやっぱり親子なんだね・・・。

585 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:21:11 ID:eO/7LDdw
要は、父親が仕事で家に帰らなくても
子供たちは勝手に幸せになれるから
父親は悪くないっていうメッセージかな

586 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:25:42 ID:QySRmQwq
>>581
パヤオの自然崇拝っていうのは、どこまでこだわりがあるのか?
たぶんもうないんじゃないかな。だって、宮崎は車とか戦車が
好きだしねw かなり近代的なものがお好きだよ。

それと、自然崇拝の塊といえばフジモトなんだよ。でもこの映画で
フジモトは肯定的には描かれてはいない。というか、大津波が
起こって陸を飲み込んでも、フジモトは喜んでなかった。

587 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:25:56 ID:vA3NSdek
youkuに動画アップされてるな。早すぎるw

588 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:31:46 ID:yYoCZz+/
DVDになったら
エンドロールでひとりひとり名前の前に付いてるアイコンを
よーく見たい

589 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:33:03 ID:snqPJrkP
小難しい分析とか理屈とかで賑わってますね
考えるな!感じるんだ!でいいじゃないの、とか思うんだけど


フジモトに一目惚れした
年くってくたびれたかつてのポップスターみたいな容姿もたまらんかったけど、
彼なりに世界や娘の為を思って一生懸命行動しているのに非難されるばかりで報われていないところとか、
生命の根源的存在のグランマンマーレの愛が規格外に深大過ぎて、
フジモト以外にも旦那がいっぱいいそうなところとか切なすぎる
いつかポニョが大人になって、おとんの苦労とか寂しさとか察してあげられるようになっていたらいいな

590 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:33:21 ID:i8vfXYML
http://v.youku.com/v_show/id_XMzcwNzQ4NjA=.html
ココにアップされてる誰か通報しろ。

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:34:27 ID:QySRmQwq
>>569
たしかにそうだなぁ。ラピュタでも出てくるね。水没した街。
こんだけこのイメージを繰り返すっていうのも面白い。

592 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:36:06 ID:/Kq9N+bR
ポニョ見終わったあとの、プールに遊びに行った帰りの感覚にそっくりな爽快感をまた味わいたい
3回目を見に行こうかな

593 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:40:58 ID:nTbDzx1Q
クラゲの中に入ったら死ぬんじゃないかな?とCM見て思ってた
ぐらいの情報で行ってきたらポニョが魚に見えなくて謎だったけど
ココにきて人魚だとわかってやっとスッキリした
ぽーにょぽーにょぽにょさかなの子〜じゃなくて人魚の子〜の方が
良かったんじゃないかね?
海水魚を淡水に入れる所や突然親同士が普通に一緒にいる部分は
気になったけど小さい子供向け絵本と思えばこんなもんかね
子供が人魚と血の契約をしたせいで街が沈んだり月が落ちて来たり
描かれてない部分で大量な死者が出てそうで怖いけど

594 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:41:39 ID:zspsTRGG
>>579
クトルーちゃんのお母さんは巨大な顔だけの存在なんだけど、巨大な
お母さんというところもイメージがかぶるな

>>583
女性原理っていうのは女性だったら誰でも持っている資質というのでは
ないと思うよ。わが子を殺す母親もたくさんいるわけだし、こどもが
嫌いな女の人もたくさんいる。
パヤオが言っている女性原理というのは、>>15の創作意図にあるように、
生命力とか、多産性という、生命の持っているエネルギーみたいなもの
だと思う。そういう意味では、現代という時代は、女性であっても
女性原理を喪失しているとも言えるんじゃないかな。

ポニョがソウスケ好き!っていって土用波に乗って追っかけてくるエネルギーとか、
赤ちゃんに頬ずりせずにはおれないところとか、ハムをムシャムシャ食うとか
ああいう本能的直情的な行為が女性原理なんじゃないかと思う。


595 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:41:53 ID:e0dtt/wh
>>591
イメージとしてはなんか「海のトリトン」に近い気がする。
それとも「ハゼドン」か?

596 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:50:13 ID:ZkBg3s5o
あてくしは、一生誰かの娘か妻であって、母になんかならない。
出産なんて動物的なこともってのほか。
でも、猫は好き。
あてくしの猫ちゃんも出産しないの。

なんて感じの現代の糞フェミと親に守られて暮らす30〜40代の
高齢毒女が毛嫌いしそうな「生」の生々しさがある作品だな。

597 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:50:56 ID:Efsccnrq
幼稚なレスから「こいつなら私でも釣れる!」と確信してたが、即入れ食いにワタラwwww
IDと顔が真っ赤ですよ?w

520 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 13:46:46 ID:Efsccnrq
ID:zSqD+a0j
抽象的で曖昧なレスばかりでなにが言いたいのかわかりませんよw

521 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2008/07/30(水) 13:48:54 ID:zSqD+a0j
>>520
質問されたら具体的に返事しますが、
例えばどの部分ですか?

520 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 13:46:46 ID:Efsccnrq
ID:zSqD+a0j
抽象的で曖昧なレスばかりでなにが言いたいのかわかりませんよw

521 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2008/07/30(水) 13:48:54 ID:zSqD+a0j
>>520
質問されたら具体的に返事しますが、
例えばどの部分ですか?

598 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:53:51 ID:en9BET6s
想像してたより楽しめた

599 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:56:06 ID:QySRmQwq
>>594
>>ああいう本能的直情的な行為が女性原理なんじゃないかと思う。

なるほど。そういう定義なら理解できる。すると男性原理ってのは
理知的で論理的だってことなんだろうか?でも、理知的で論理的に
なればなるほど、むしろフェミニスト化していくもんだと思うなw
だから海が陸を飲み込むっていうのは、フェミニズムとは違うことだと思う。

600 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:56:18 ID:jR3E34KG
思ってたより面白かった
ポニョが可愛かった
最後は「ん?」って思ったけど、まぁ期待以上

601 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:56:23 ID:czZy33xj
うちの子、1時間くらいで寝てたw
よくがんばったほうだ。
申し訳ないけど。

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:57:25 ID:e0dtt/wh
>>596
それはあるかもw
でも、もともと宮崎アニメって、女に対し理想を描いてるので、
女にとっては鬱陶しいところがあるらしい。
何度かそういう意見を聞いたことがある。

603 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 15:58:59 ID:F5ctHJsn
宮崎は枯れたという事を再確認させてくれる作品だった。
これは子供用ではないだろ。
子供の親用というなら分かる。
それでも駄作に違いはないが・・・

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:00:19 ID:3EBgLye7
もっと映画館にいたかった!

605 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:02:27 ID:eO/7LDdw
昔伊集院が言っていた「おばあちゃんが出してくれる、ちょっとズレたお菓子」
みたいなものかな。

おばあちゃんとしては、子供は甘いものなら何でも喜ぶに決まってる
と思って和菓子のゼリーとか出してくれるが、子供が食いたい菓子とは
若干感覚がズレているというやつ。

606 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:02:34 ID:7OeZ7e0Y
定期的に本スレを見て参加してきたが
なんか前スレの最後の方から変な煽りを作り上げてそれにのせられるパターンで
このスレ半分消費されたみたいだな
はじめに言い出した奴の前まで濃い議論や感想で充実していたが、スルーでまた
今日は突っ込んだ話題が復活しているな
その無視っぷりにワロタ
公開前後のゲド戦記スレもそうだったが、その内ポニョスレも頑強なスレに落ち着きそうだな
(まあゲドは本スレがアンチスレみたいなもんだったが・・・)

607 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:04:05 ID:e0dtt/wh
>>605
うまいなw

608 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:04:52 ID:PrJ9oO+o
>>602
女の理想っていうかお母さんが若くて綺麗だよね。
そこら辺の設定はいかにも漫画っぽいw

609 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:07:52 ID:e0dtt/wh
結局、ロリコンというのはあたっているのかもしれないなw

610 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:08:53 ID:zspsTRGG
>>599
>理知的で論理的になればなるほど、むしろフェミニスト化していくもんだと思うなw

それでいいんじゃない?フェニミズムは女性の権利を理論武装して主張する社会闘争で
あって、運動それ自体は男性原理に則っているんじゃないかしらん。

フジモトはエコロジーを理知的論理的に推し進めているタイプで、海=自然の
側にいるのに、女性原理ではないのだろう。だから、ポニョの圧倒的なエネルギーに
敗北するわけで。まあフジモトがパヤオのセルフパロディかどうかはおれは
確信を持てないけど、理論家は根源的な生命力のエネルギーの治癒力には及ばない
というパヤオの自覚というのはあるのかもしれないね。

611 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:16:57 ID:QySRmQwq
>>610
とりあえず、海=女性原理=無意識のエネルギー、
陸=男性原理=意識、意志のエネルギー、
ってことで納得することにした。

しかし、理屈を並べ立てれば立てるほど、作品の
本質から遠ざかっているような気がしてならないw

612 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:16:58 ID:fkZ+gFJU
ここまで女にこだわって女ばかり主人公にしてきた監督は多分世界にもいないから
女が好きで好きでしょうがねえって感じだよ。自然とかいってるけど
書いてきたの女だから。理想の。
男はぜんぜん書かれてない。

613 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:20:10 ID:F5ctHJsn
>>611
そりゃそうだ。
本人が子供用と言って逃げた作品だもん。
それにフェミだの自然だの言ってもしょうがない。
過去の名作とからめて言うなら意味があるけど。
ポニョは子供用だと言っているのだから、子供が理解できるであろう範囲内で見てくれという事だろう。

614 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:22:56 ID:rnz7ISyk
パヤオにゃごろおはいつまでも子供なんす

615 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:26:12 ID:fkZ+gFJU
こんなに女が好きなのに
なんで息子が二人うまれちゃうかなw
神様最高!地球に産まれて良かったのかな?ゴローは。

616 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:27:35 ID:eO/7LDdw
ゴロウが親父のことを「ハヤオ」って呼びすてしてるのか否か
確実な情報知ってる人いる?

617 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:28:49 ID:iaMEoc1a
>>564 もまいの言う女性原理に同意。原初的な生命力と思います。
ただ、だったらすべての女性にあると思う。たとえどんなにガリクソンでも。
しかし女性が自分の性を意識する頃には、
ポニョのごときあんな直情的な行動はとらなくなっている。

男性原理を語るには、男子陣の存在感が薄すぎると思いますた。
知性におぼれるフジモト ほとんど名ばかりのコウイチ
そうすけの五歳にありえないほどの冒険心と包容力に男性を見出せばいいのか。
なら、別に五歳に設定する必要はないはず。
『五歳』設定の意味は・・・

直情的な行動をとらせて「これが女」と言ったら女性の反感を買うから
ポニョもそうすけも『五歳』として「子供の行動」という隠れ蓑を着せた、
といったところか。

618 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:29:32 ID:e0dtt/wh
>>615
本人も男兄弟ばかりなんでしょ? でお母さん早くになくなったんだっけ?
でもそれが女性への強烈な憧れ=母としての美少女を生んだんじゃないかな。
娘ができてたら、今の宮崎アニメはなかったかもよ。

619 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:30:59 ID:ovxy9wFn
盗撮されたポニョ。youku.comにupされてるやつを転載したバカが「なんとか動画」にいるぞ。http://nantokadoga.com/player.php?mid=d240a0bfdb5edec972ab26813e2cf009

620 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:37:53 ID:pVYSTFyW
上の方で話題になってた萩原玲二のブログがまた更新されてた。

ttp://blog.goo.ne.jp/hagiwaral

文句ばかりいってるようだが、もちろんこれは映画を全肯定した上での
あらさがしにすぎない。
小学生が好きな異性に意地悪するようなものである(?)。
われながら大変キモいが、おれにとって宮崎作品というのはそういう
存在なのだから遺憾ともしがたい。

中略

ラストのアイリス・アウトは素晴らしかったなあ‥‥‥
まさに映画(アニメーション)の「初源」のテクニック!

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:54:11 ID:rglUG56V
自然との対立って話しからすると
もののけ姫で神(自然)を殺した時点からパヤオは自然との対立構造は描かないやろ。

千と千尋で神の現代社会との融合描いてるし

既に対立構造でないとフジモトを通して描いてるんだろな

622 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:01:57 ID:qpxq92/5
これから映画館で見るっていうのに、
自宅でしかも低画質でなんかみねーよwwww

623 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:10:06 ID:BmW6av27
これネットに流出してるな。
映画が盗まれていますってCM流れても映す度胸のあるヤツがいるのかwww

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:11:23 ID:qpxq92/5
てか消えてるww

元々中国産だったらしいから、
転売目的の中華業者が盗撮したんだろ。

625 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:11:29 ID:DkOsBOlv
亀だが>>341 >>342
宗助=ゴロー、リサ=パヤ奥、フジモト&耕一=パヤ
ポニョ=鈴木P に爆笑してしまったwwwwwww

626 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:12:50 ID:HLjHbt8m
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?
貴方に採点してもらうつもりは無いのですが?


627 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:14:49 ID:7OeZ7e0Y
>>504
二度目だね わかるよ

>>513
> 試練と呼ばれているものが、じっさい試練になっていないように見えた
> ナウシカやラピュタを作った人がその葛藤のなさに気づいていないはずは
> ないと思うので、わざとやっているとしか思えないんだけど、そこにどういう意味が
試練自体がポニョと宗介にははなから意味がない、というのが重要
別の言い方をすれば、試練なんてものは存在しない、悩み迷い考えるまでもない事
試練だ、破滅だ、世界が〜、という事をふっとばすエネルギーとは何か?という作品じゃないかな

>>519
女が次世代の男や女を生み育てている→結果としての男を望む男の形にしたいのなら男親が何か手
を打てばいいだけって気がするな
母親にしろ父親にしろ、そのやり方が子供にとって本当にいいのか別として

>>540
つ ttp://www.noderunner.net/~airami/howlarticle.htm#sg
の中盤「New Yorker誌1月17日号は、」から始まる記事

>>560
神経症の世界を吹き飛ばすものは何かについて宮崎駿は知っていたが、限界まで来てしまった
という現状が世相にも息子の映画にも見て取れたからこそ、ポニョで突き詰めたんじゃないだろうか

>>564
ストーリーは単純明快に存在しているんだが、人によってストレートに受け取れないだけじゃないんだろうか

628 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:16:50 ID:7OeZ7e0Y
>>573
> 泣きすがる宗助を振りほどいて老人ホームに向かったリサの
これは違うね・・・
グランマンマーレの「消灯〜おやすみ」は夜だけじゃなく最後まで私が見守るという感じだった

>>580
> テーマ的には頭で考えすぎじゃないかと思ったな。頭で考えなさった分、
> 分かりにくくなってしまった。そのテーマと映像そのものの美がシンクロして
> ない感じ。これは俺、やっぱりこの作品の欠点だと思う。
どう話や描写をもっていくか悶絶する程考え抜いたんだとは思うが、はっきりと一本筋の通った意思と
強烈な想いがある作品だと自分は感じている

>>592
あー、なんかそういう感じかも

>>594>>599>>610
同意

>>620
このスレに参加してたか?w
萩原氏がまだゲド原作4,5巻を読んでないなら今こそ読む事を勧める
その先にこのポニョがある

おもしろい話題が出ていたからまとめてレス
多くてスマソ

629 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:19:57 ID:e0dtt/wh
>>628
多分、あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。

630 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:21:14 ID:F0B6s9pi
          ,,-'  _,,-''"  /⌒ヽ⌒ヽ  ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"   /     Y   \''-,,_    ゞ    "-
          て   / /      八   ノ   ヾ   {
         ("  ./  (   __//. ヽ,, ,ソ ,ノ    ii
     ,,       (    丶1    八.  !/     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''
        ._,,-'ニ-''ニ--'' ζ,    八.  j  ,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"      i    丿 、 j          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''--- |     八   |           ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         | !    i 、 |       _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _____, | i し  i   '|,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''- |ノ(    i    i| ;;;::---;;;;;;;::--''"~
                  │    勃   |
                  |   (゚∀゚)   ||
                 |      起   | |
        .;.;"..;.;"|       |     | |i/ ".;.;
     .;".;": . \( ⌒|        !     | | )⌒)/".
 .;".;": ..;. ;( ⌒( |            | |⌒) )⌒".;.
 .;".;": ..; 从へへΣ(     ∩  ∧∧ ∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧∩\ ( ゚∀゚)< おおさまおおさまおおさま!
おおさま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/  |    / \__________
________/ |   〈   |   | .;.;"
.;.;"..;.;"..;.;". / /\_」  / /\」

631 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:21:18 ID:7xpTlMpe
ネットで評判イマイチだったから期待せず4歳娘と見に行ったら

感涙したわ

凄い面白いじゃん

632 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:22:33 ID:7OeZ7e0Y
>>629
>>580に対してだと思うが
誰にとってわかりにくいか?
テーマと映像そのものの

633 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:25:09 ID:cE42grsr
そうでしたか
ビデオレンタル開始を待ちます

634 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:25:15 ID:wB22Oy8s
>>632
そいつ王様だからw

635 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:29:05 ID:7OeZ7e0Y
>>632をかきかけでupしてしまった・・・
>>629
「テーマと映像そのものの美がシンクロしている」と感じている人間がいる限り、個人の感想や意見
としてしか発言できないと御思う
あなたは
>これは俺、やっぱりこの作品の欠点だと思う。
自分は
>どう話や描写をもっていくか〜 感じている
という意見を言ったまでのことですわ
どちらが間違っているかどうかなど、わからんね

636 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:31:02 ID:wB22Oy8s
>>635
dakaraそいつ王様だからw

637 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:31:39 ID:e0dtt/wh
>>635
何の話をしてるんだ?
俺は>>627>>628で、君が2ちゃにもかかわらずBBSの管理人みたいなレス
してるから、茶々をいれただけなんだが。

638 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:35:17 ID:rpbpuPem
    .:r,,'''=''',-,,'''.-'''''::'''.:r‐.:r.┬ ‐ '''''v,'-''''‐.┬‐.rヽ.,.,,i'‐-uu、             .,,,,-'' '''~~-,,
   ,r ¨  v::., ,,;', :::' _,,, ;;' u''::; , 丶., ,,.:: .,   ._,  ,:: ., _., ¨.'¨, ._「_ ¨.rrr., - .″    ,,,,-'~
   ::;.:  :.'  .. :: ..''' ヾ '''i .,,;; ''...  :.....'''' :  v   ;;''''7;., '  :;  ,. ;;:,...: ::''_  ::__/_
  ,i、 ::. .'' :`` .y、.- v、 ;'' ,,,;;.... 、 n、 .u  .u .、、 .、、:::::::: ,,''i;;; 、'''''、v、.''';;,,,、L   ...:::::''-,,,,_
  j;.:  :.'  .:::,'' '''...,  ヾ,,''' ,v'' ..  ..i ,,':: ,... v   ;.,: :::: '  :;  ,. ;;:,...:  l_    ....'' ''',-'
   f:.:r  : :..,  、 ,::,,: ;;,,. ;;,,,''' ;''i  ::'ヾ ::,.  ,''7 7r   ミ  ,, ,.. :,,´ ,,,_..,:::''-'' ^^^^″^^^^~
    v    : 、... 丶,:  ,l v .ニ. v.、´ ,、.`. 、.ニ  .、、、、:,::,, 、:: , 、、:i ' `''''
     `'‐rr'';;uy ニ、=,,,,..=,,,,,,,,∩=-、.''゙= ' ∩┘‐゙゙″'''''~~¨ ′
                 //Λ_Λ  | |
                 | |( ´Д`)// < うるせぇ、エビフライぶつけんぞ
                 \      |
                   |   /
                  /   /
           __      |   | _∬   
           |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 旦.\
          ./..\\            \
         /   \|=================|
         \    ノ             \

639 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:38:14 ID:7OeZ7e0Y
なんだw

640 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:39:46 ID:PhmlEha+
なんだか色んな王様が一杯えらそうなことブチ揚げてるスレだな(藁

641 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:42:03 ID:MKZCgEcd
腰の低い2ちゃんねらーなんてあるか。

642 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:43:26 ID:Q5/UbYpR
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |     .r-。                 ,,,,,,, .,,n,.┐   ,,,,,_          ____、 |
 | ./゙^'i、丿 :←―-,广゙゙ ̄ ̄ ゙゙̄,,,,]    .| .| .゙l.'l,,゙l  ,l゙ 丿      .|゙゙゙゙ ̄″  __|. .|
 |  ゚―'丿 ,wrr‐i、 .| .冖'゙ア゜.,-'iニz'i、 |゙゙゙゙゙゙゙″ ‘゙゙゙ ゙̄!  /   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄〕 .゙‐'''フ'~.,./゙`   |
 |   .,,,ヽ,/,l゙ ./.i_|  ./` ,i´  ゙l,》〃 "''二,゙|  |,ニ゙l¨″ / ,!'''''フ .゚广゙゙″  .,i´ ,i´      |
 |  ,l゙ ,i´,l゙ \、^  .|  |       ,/ /{ .|ヽ .゙l、 ゙‐'ノ ,l゙ ,l゙     |  |    、  |
 |  / ,l゙ │ ,r. \、  ヽ `'''ー''''"゙゙l .,i´ ,l゙ {  | .゙l ゙l、   / ./      ヽ `'ーー''"゙゙l  .|
 | .ヘ、/ ヘ、,l゙ `''、,/`  `''――''''"` `'''" ト-l゙ ."'"`   `ー/`       `'――'''"゛  .|
 |___________________________________|
         ∧∧ ||
         ( ゚д゚)||
         / づΦ

643 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:50:18 ID:O8EWy8Xn
>>590
DLされまくってるだろうな

644 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:58:51 ID:KBT4ZwHZ
見に行った感想
上の子は面白くないって言ってた
下の子は怖いって言って途中で泣いた
嫁は津波のシーンで子供がいるのに無茶する母親にムカついていた

645 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:00:36 ID:wFh93yML
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
198 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
211 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
220 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
224 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
228 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
234 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
237 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
241 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
250 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
257 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
261 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
274 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ


646 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:01:13 ID:wFh93yML
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
278 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
288 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ
355 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:15:07 ID:hI4We4KJ
367 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:40:06 ID:hI4We4KJ
369 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:43:42 ID:hI4We4KJ

647 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:01:51 ID:MKZCgEcd
>>644
で、肝心のあなたは?

648 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:14:36 ID:9ebofYjH
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。
あなたは超根本的なところで勘違いしている人だ。

649 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:15:46 ID:EU1eevcs
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` ● \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒ ●        \\:::::::::::::::::|
     \/      /  ●    ヽ`∨⌒`´ 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ●ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ  ●}   ●  {●  }ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´●  ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l          ●   ノ_ -‐''´
       \●   、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄



650 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:30:35 ID:L79F8/3E
                         ,,-''ヽ、
                       ,, -''"    \
                     _,-'" 崖の上の \
                   /\ ポニョ21本スレ\
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゛ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ____________
     ___(   ゛   ....:::.....  Y"  ∧_∧   /
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)<  採点などした覚えはない!
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \________
  ゛u─―u-――-u          人

651 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:33:15 ID:MKZCgEcd
ま、2ちゃんてのは端的に言えば戦場ってことです。

652 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:34:54 ID:6sm+J7iD
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4014804
ニコ動から転載、ポニョの歌は耳に残るな


653 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:41:32 ID:R7TGpJOX
じってなければ今より小さくなるよ
http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=2&img=cfp391754006.jpg

654 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:44:43 ID:aWOyamOX
なんか誤爆してる人がいたよ

うさぎ総合スレ その53
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pet/1217330489/26

26 名前:名も無き飼い主さん[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 17:50:20 ID:Of/33jkP
何この上からの目線

>間違ったことはいってませんので。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217173410/367

655 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:47:42 ID:EU1eevcs
ガイドライン板 ぽにょのガイドライン
83 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 17:58:30 ID:+T06nk720
何この上からの目線

>間違ったことはいってませんので。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1217173410/367


マルチポストだと思われる

656 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:49:15 ID:LjGkg0Ry
個人的にはちょっといまいちだった
これって人魚姫がモチーフなの?

657 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:50:46 ID:41cdDhZ3
>>367
お前の言ってることは間違ってる(爆

658 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:53:48 ID:3PXXjTKn
>>656
うん。あと、ニーベルングの指環からの引用も多いみたいね。

659 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:55:52 ID:zmPU2ly2
お前はもう死んでいる
ttp://handicap.scenecritique.com/hizyouzitaisenngenn.htm


660 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:02:33 ID:MKZCgEcd
>>658
最後は荘厳に「宗介の葬送行進曲」で終わりましょう。

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:04:04 ID:7OeZ7e0Y
>>656
モチーフてんこもり
で、トドメがゲド戦記!
ゴローゲドは一本背負いされてしまいました・・・
トンデモな荒技

662 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:07:07 ID:zspsTRGG
そういえばニーベルングの指環では、ブリュンヒルデは父親オーディンの
命令を背いて、英雄のジークフリートを助けるんだよね。
しかしその行為は、ジークリートに希望を託していた父親の無意識の願望を
実現していたって解釈もあったりして、そういうねじれた関係が
フジモトとポニョにも投影されているのかも。

まあ、こういう深読みは大した意味がないのかもしれないけど、ポニョの名前をブリュンヒルデにして、波乗りのBGMがワルキューレの騎行を
アレンジして使ってるくらいだから、まったく無関係ってわけでもなさそうだよな。
この作品とワーグナーとの接点に関するパヤオのコメントが聞きたいね。

663 :ところで、:2008/07/30(水) 19:09:02 ID:FHAFNNCi
王様は降臨しないのかな?

664 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:11:04 ID:MKZCgEcd
どっちゃでもいいが、有名なのは「ワルキューレの騎行」の曲だけで、
「ニーベルンクの指環」など一般人は知らんぞ。


665 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:12:35 ID:ekxRk0lI
ニーベルングは五歳児の必読書だ。


666 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:12:55 ID:BmW6av27
しめた!、しめしめw
って宗助おまえ・・・セリフが死語だよw

667 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:15:45 ID:MKZCgEcd
西洋かぶれしてないで日本の神話とかに目を向ければいいのに。

668 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:16:38 ID:MKZCgEcd
>>666
なんか、サリーちゃんに出てきたカブみたいだねw

669 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:17:26 ID:ekxRk0lI
>>667
スピリテドアウェイで飽きたんだろ

670 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:21:22 ID:VdVTWECT
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
今からポニョ見てくる [ニュース実況+]
【映画】コンペティション部門の出品作に「アキレスと亀」「崖の上のポニョ」「スカイ・クロラ」など21作品を選出・第65回ベネチア映画祭 [芸スポ速報+]
【映画】国内動員成績、「崖の上のポニョ」が余裕の2週連続1位 初登場は3位「ハプニング」・5位「カンフー・パンダ」・6位「ドラゴン・キングダム」 [芸スポ速報+]
崖の上のポニョ 2 [アニメ映画]
【ポニョ】大橋のぞみは崖の上から落ちて死ねっ! [ジャニーズ2]


671 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:23:03 ID:zspsTRGG
>>667
ワーグナーっていかにも似非インテリが好みそうな音楽だから、
そういうネーミングをつけるフジモトの俗物性の暗示かもね。
ポニョと名前がついてからはブリュンヒルデって名前は消えちゃうから、
あまりワーグナーとのつながりを云々する必要もないのかもしれない。

672 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:23:08 ID:d8+3DLGD
>>617
>原初的な生命力
というのでなんか納得した。あと、女性性、男性性についての話も。

愛って、それを貫こうとすると誰かを傷つけることもあるよなぁ
・・・なんてことを思ってしまう現代人には、難しい映画だね。
(そういうのへのアンチテーゼなんだろうな)
どんな犠牲を払っても、純粋でいることがおkなんだろうか?っていう
疑問が自分的にはやっぱりあったんだよね。
フジモトは、娘への愛ゆえにポニョが人間の世界へ行くのを止めようと
したけれど、そういう愛は受け止められることはないわけだし。

愛ではなくて、生命力そのものを押さえることはできない
っていう意味なら、それは分かる。

「ポニョ、ソウスケ、スキ!」とか「相手をありのまま受け止める」とか、
ラストシーンのキスとか、5歳の子供のおままごとみたいな愛情表現を
人魚姫の話になぞらえて「愛」なんて言葉におきかえようとすると
不自然なことになるのかもしれない。
女性原理とか、男性原理とかっていうのも、なんだかそこにはいろんな
イメージが付随してきて分かりにくい。

ポニョをいきものの生命力そのもの、とするなら、その生命力を
抑え込もうとする時、天変地異が起きようが、人間世界が死の危機に
瀕しようが、それはアリだと思える。
自然をありのまま受け止めるしか、人間にはなすすべなんかない。
そういう目で見るなら、この映画のいろんなことが(死の世界と
生の世界をつなぐ、黄泉の世界のようなファンタジックな場面も)
なんだかちょっと納得できた。

673 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:23:20 ID:drFy+xFE
パヤオがパンフで、主人公はワープロも持っている今日的な人、って言ってたけど
…ワープロってかなり前時代的じゃね?

674 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:25:54 ID:ekxRk0lI
フジモトは「井戸をいっぱいにして人間の世界を終わらせてやる」
みたいなことを言ってたから、初めから世界が滅びても無問題ってスタンス。


675 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:32:44 ID:ekxRk0lI
http://blog.goo.ne.jp/ynakura/d/20070330
金魚救い


676 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:33:00 ID:blE6WuZS
人間のすがたになったポニョのぬいぐるみはまだ発売されてないですか?

677 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:36:23 ID:d8+3DLGD
>>665
ワロスwこれでニーベルングがクラシックでは異例の売り上げを記録!
なんてことになったら宮崎駿をロリコンおやじなんてもういいませんw

678 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:38:19 ID:IjhAt7Jk
>>667
左翼活動家であった宮崎駿は、今さら天皇の歴史神話に興味があるとは
いえないでしょう。東映動画の最高傑作である「わんぱく王子の大蛇退治」ですら
嫌いだというんだから。

679 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:47:56 ID:BmW6av27
あれだな、この映画の登場人物たちはやたらとノーテンキで
いろんな不思議も全部魔法で解決☆だなw
深刻に考えたら負ける映画だwww

あと海ってあそこまで汚くなくね?
見たことある海がわりと綺麗ってだけかな?

680 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:49:37 ID:v9ZgRoiU
見てきた…
なんか全体的な印象は 怖かった

一人残ってたお婆さんの「みんな連れてっちゃったんだ!」とかいちいち妙な想像を駆り立てる
フジモトが「違うのに…」って言い始めたときはどっちが生きててどっちが死んでるんだ?って自然に浮かんじゃったし
最終的にひまわりにいた人達は助かったと思うけど、
もしソウスケが迷う素振りを見せたらそのまま全員海に沈められてたんじゃないかとまで思ってしまう

陸地がほとんど沈んでめちゃくちゃ静かな景色を見てると
トトロでサツキが薪を拾いにいくシーンが妙に不気味で意味がわからなくて昔から怖かったんだけど、
明るい景色の裏でそんな雰囲気がずーっと漂ってるような気分だった

681 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:53:16 ID:wxK1hvPd
>>679
あの海はちょっと無いよな
外国で上映したら日本の海は全部汚いんだってって悪いイメージ植え付けちゃうよ

682 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:57:35 ID:EgAJh4Dn
ポニョ主題歌の兄貴Ver聞いてから劇場行ったからか、
OPとEDに兄貴の幻聴が聞こえた。

それはともかく、俺含めて三組しかいなかったよ。
夏休み入ってるはずだし、もっと混んでると思ったんだけどな。

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:01:07 ID:d8+3DLGD
>>679,681
自分とこの近くの海も、きれいだよw
いまは海岸のゴミ拾い(外国製のゴミが多いw)もよくやられてるし、
ダイバーの有志で海開き前にゴミをさらったり、いろいろやられてるみたい。
一昔前の水質汚染が叫ばれてた頃の海のイメージだったなぁ。

684 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:04:49 ID:JqvCSVFv
観てきました。
内容はCMで流れてる主題歌のほのぼの感を裏切ってくるものでした。
とにかくめちゃめちゃコワイ映画だったなーっていうのが最初の感想。

レイトで観た後怖くて眠れなくなっちゃって、夜中の3時まで起きてて
やっと寝たと思ったら、うなされまくったという恐怖のポニョ!
ただ、ポニョと宗助はめちゃめちゃ可愛くてかなり癒されました。
手書きのアニメーションも素晴らしくてそれだけで感動。
ただ、コワイ、とにかくコワイ、観た後いろいろ考えてしまう。

でもメッセージはきっと、いつだって答えはシンプルってこと。

685 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:05:28 ID:szbVD0C4
おれは8月の終わりに
サティーでみよ

686 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:10:33 ID:CVzkVqEC
あの凄い波って宮崎さんが描いたんだよね?
ほんとあれは狂気って感じでしたね。
なんか前に誰にも任せないで波を必死に描いてたって
鈴木プロデューサーがおっしゃってましたよね。

687 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:19:23 ID:BVvHP0To
この映画では「インデペンデンスさの重要性」
のようなものが描かれているような気がします。
崖の上の家は、有線による通信を持たないような気がするし、
(放送電波の大時代な表現とか)
リサも携帯電話を持っている描写が無いような気がしました。
生活材を仕入れたり、燃料を配送してもらったり、
お金を稼ぎに他の場所に行くこともあるけれど、
基本的に崖の上の家は「独立」している。

インデペンデンスであるから、災害時に「灯台」として機能することも
出来るらしいのですが、良く考えると灯台は光を与えてひとびとに
安心を与える反面、ヒロイックに「観られる側」として孤立は
していない。使命を帯びている。

グランマンマーレの意向かどうかはわかりませんが、リサが使命感
であるか衝動であるか、天の啓示であるか崖の上の家からホームに
飛び出した後、ソウスケとポニョは彼らふたりのみの孤立した
状態にさらされます。

それは、ソウスケがリサの言いつけをやぶってホーム方面に
ポニョと共に旅をする過程でもそうで、途中で出遭った
親子、避難民たちは基本的にソウスケ・ポニョからすると
傍観者であるように描かれています。普通の災害なら子供
ふたりを放って置かないし、親子・人々の様相もなにやら
のどかで見方によっては逆に恐怖感をそそる違和感があります。

だから、避難民は世離れて描かれた。

688 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:20:26 ID:BVvHP0To
それで、インデペンデンスであることは、他人との係わり合いが
前段としてあるのではなく、必要なひとと必要なときに係わり合いに
なる事のように思います。

唯一他者との関わりが異なるのは、対象となるひとに(非生物でもいい)
置き換えが不可能な固有の場合で、
感情の表現が決して大きくないソウスケは、
最初ポニョが連れ帰られたときに凹む(見かねたリサがアイスクリームを
買ってあげたらしい)ときと、リサの軽自動車をみつけて恐慌にかられた
ときに示す感情が印象的です。

一方ポニョの最大の恐怖への吐露は、トンネルのシーンです。
ポニョは、ソウスケのそばに居たいという意識・無意識下の強い
願望が、ポニョを人間に変化させてきたことが破られる恐怖だったのかと
思いました。ソウスケからは疑わなかったが、ポニョは怖れて居た。
彼女の、揺籃の海から袂を分った独立性は、
ソウスケが居ることで確立されていた。ソウスケ無しには今の彼女の
世界は無い。

独立的に自分を整えてからその先の行為として、ひととの付き合いがで
きれば、他者に飢えることもなく、自己を虐げる必要も無いのかな、
と思いました。インデペンデンスと言う概念は15年くらい前から
自然科学に対する研究姿勢で「賛辞に値する」概念らしいです。

689 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:22:04 ID:g6rGIuUt
>>686
うん、あの波と走るポニョは狂気だった。

宮崎さん、あれが描きたくて映画作ったんじゃ…。

690 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:22:54 ID:czZy33xj
舞台は瀬戸内海かな?てなんとなくおもった。
感想は子供には難解だよ。映像的には、随所で面白がると思うけど・・・・

つか親の私が「?」なとこあったし。日本が舞台で期待したけど、洋風っぽかった↓
またトトロくらいの尺で、素朴なのを作ってくれないかなぁ。


691 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:24:30 ID:fhNm0GgN
次は、格闘技かロボットの映画を作って欲しい。

692 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:27:42 ID:54XemZt4
>>691
ウォーリーはちょびっと泣けたよ

ポニョは早送りして観ました

693 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:29:31 ID:+l20GWxv
早送りして観ました

694 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:29:33 ID:fhNm0GgN
>>691
ウォーリーやっぱいいんだ。見に行こう。

695 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:31:38 ID:blE6WuZS
宗介のおもちゃの船が前にすすむ原理がよくわかりません
あとあんなおもちゃは昔本当にあったのかな? 今でもありますか?

696 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:33:12 ID:fhNm0GgN
>>695
若い人は知らないんだなあ。俺23だけど。

697 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:33:48 ID:54XemZt4
>>693
やや暗くて画質悪かったけど全編観れた

>>694
shareで落とせよ もうとっくに出回ってるが

698 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:34:33 ID:/L90kMJu
海の中のグロテスクなイメージ
ブヨブヨとしたドラッグムービーの様な形状と動き
海にいる金魚
理解できない人の行動

トトロにはあるはずのない田舎、あるはずのない昔の風景や自然というノスタルジーがあったから人が共感したが
もののけ姫ですべてのちゃぶ台をひっくり返した宮崎にはもう客と共有できるものが何もない

もはや物語であることさえも喪失しているこの作品にも驚くが。
こんなにグロテスクなものなのに、主題歌と「ジブリ」というブランドのイメージ戦略で
心温まる良い話ですねと言っている奴がいっぱいいることが
一番恐ろしく寒気がする。

699 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:34:38 ID:+l20GWxv
ポンポン蒸気船

700 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:34:38 ID:AMnr2R+e
>>695
http://www.sci-museum.niihama.ehime.jp/tomo/kagaku/topics0409/genri.html

701 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:35:24 ID:wxK1hvPd
>>695
普通にあるよ
前にタモリクラブで作ってたよ

702 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:36:11 ID:g6rGIuUt
>>696
おまいが若い人じゃねーかwwww

でも34だけど知らない。
年齢じゃないらしい。

703 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:36:14 ID:Fl4wblrR
>>584 >別の監督なんだけど、1期の10話の作品が時計がでてくるんだけど、その感じが
>カリオストロの城の作りと時計で作られた家とか、時計の内部がよく似てるんだよね。

その回については、殆どパヤオの案によって作られてると言えるものではなかったか?
余り詳しくないので知らないんだけど。


>ルパン3世の再放送やってるんだけど、1期は宮崎さんじゃなくて
>別の監督なんだけど、

実質的に宮崎が作ったといったような回が複数あって、それが特定されてたと思うけど。
違ったっけ?


704 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:36:32 ID:+l20GWxv
>>697
そんなことは知ってるが
厨丸出しなのが

705 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:37:34 ID:ekxRk0lI
ウォーリーはよく出来てた。
ポニョとは違い、意味の難解な所や、わけの分らない所は全く無く、
すんなりわかった。が、それだけに物足りなかった。

706 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:38:46 ID:fhNm0GgN
>>697
こうゆう人が居るから映画館であの不快なカメラ男の蛸踊り見せられるのですね。

707 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:40:22 ID:54XemZt4
>>704

>>厨丸出しなのが

その先は?w

708 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:42:12 ID:g6rGIuUt
>>706
>不快なカメラ男の蛸踊り

ワロタ。確かにそのとおり。

709 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:43:22 ID:yXvwMpUk
>>684
この映画そんなに怖いか?
トトロの都市伝説やらを前提に観てるから、
自然と"死"のイメージを弄ろうとしちゃってるんだと思う。

710 :695:2008/07/30(水) 20:43:35 ID:blE6WuZS
>700

はじめて知りました。 ありがとう。

711 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:47:00 ID:oa/ZNeOj
水で死者も出てるってのにこんな認識の甘い映画子供に魅せたらあかん

712 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:51:20 ID:d8+3DLGD
>>711は魅せられたんだなw
地震は起きるし、大雨は降るし、まったくなんて映画だw
だけど実際に子供が亡くなって、本当に水害は笑えない・・・

713 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:52:31 ID:fhNm0GgN
>>711
認識甘いかな?
車で波から逃げるシーン。宗助が「女の子が海に落ちた!!」の後
リサが車を止めてしばらく女の子の姿探すでしょ?でも女の子の姿は見えない。
波はどんどん高くなる。

そして、自分の身と、それ以上に我が子を守るために女の子を「見捨てて」リサは再び車に乗り込むわけだ。
水の恐ろしさ、自然の恐ろしさがひしひしと伝わったけどな。

714 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:57:12 ID:yXvwMpUk
>>711
ウルトラマンとかはどう解釈するの?
所詮は子ども向け。

715 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:03:21 ID:drFy+xFE
嵐の時よりも、最初に五歳児がスタスタと海辺に降りて一人遊びしてるシーンに
びびった母さんは少なくないと思う

716 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:07:03 ID:/L90kMJu
>>715
宮崎はほとんど子育てに関与しなかったからね。親としての常識が欠落してるのかもね
あと、ポニョにいきなりカルキ入りの水道水ぶっかけるとかさ

欠落してる部分が多すぎるんだよ。
宮崎がボケちゃったのか、チェックする人や進言出来る人間がジブリにいないのかもしらんが

717 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:11:32 ID:d8+3DLGD
>>713
海が恐い、というのを時々見かけるけど、本当に恐いかな?
波の動きはすばらしい迫力と躍動感だったけど、それに反して
リサが車を止めて女の子を探すあたり、余裕過ぎて自分は
リアリティ感じなかった・・・いつ波に飲まれてもおかしくない
状況のはずなのに、あの一連の場面はルパンが死なないのと同じように
これはアニメで、リサたちも死ぬはずないってことを感じさせられた
ワンシーンだったなぁ。

718 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:12:47 ID:HWrHtNuR
>>715
馬鹿だなぁ・・・(呆れ)
随分と過保護な方ですね〜・・いかにも現代の親って感じ。


719 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:15:00 ID:fhNm0GgN
>>717
そうか、やっぱり人によって感じ方が違うんだな。
俺はいつ波に飲まれてもおかしくない状況のはずなのに、車を止めたリサがすげえと思ったんだ。

720 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:20:20 ID:drFy+xFE
あの車を止めて女の子を探すところは、リサがちゃんと人の親なんだなあと思わせるシーンだった
宗介を危険にさらしちゃダメだろ、とは思ったが

721 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:20:29 ID:AMnr2R+e
>>719
俺も。
女の子を見捨てて行くかなというところで車を止めるリサに熱く感動した
いい女だぜ

722 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:20:31 ID:d8+3DLGD
>>719
本当に、人の感じ方は千差万別だね。
でも自分もリサが車を止めた時は、まさかと思ったよ。
高波を近くで見たことあれば、あんなことできない。(と自分は思った)

723 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:22:03 ID:glCcyY4b
2回目見てきたけど、後半パート良いわ。
下らない考察とかホントどうでも良いやって感じ。

しかし宗介の声の男の子凄いな。
ポニョが連れ去られるシーンの演技とか天才的。

724 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:22:27 ID:BmW6av27
リサは全部すげぇと思ったよw良くも悪くもw

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:25:16 ID:PDtr6T7O
主題歌の存在感なさすぎ。
映画が終わった後、「ポーポニョ ポーポーニョ」
ってトトロのテーマで歌ってる子供がいたくらい存在感がない。

726 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:27:01 ID:cWxgbaeK
考え無しで思いつきで行動する人なんだろうな。
まあ世界自体が変だからいいのかな?

727 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:30:20 ID:YI69stEq
富野曰く「一人の作家は結局一つの事しか出来ない」って聞いた事有るんだけど、
コナンからハウルまで宮崎監督は彼の世界の範疇で物を考え作って来たと思う。
失敗作と言われても2度3度見る事の出来る不思議な快楽原則が存在していた。
しかし今回のポニョには不快なイメージが多すぎる。
フジモト以外はまるで感情が欠如したかの様なブレの無い登場人物。イキイキした作画がそれをさらに際立たせる。
そして最後のシーンの恐ろしいまでの閉塞感は何なんだろう?
自分の作品で有る事を強調する為に過去の作品のリスペクトを大量につぎ込む辺りも不自然。俺には2回は見れない作品。

もう自然体で映画を作れなくなったのだろうか?本人はやはりもののけで終わりたかったのかも知れない。
これが無名の監督の処女作として公開されてたらと思うと恐ろしくなるが、作品だけを判断するには必要な事なのかも知れない。

728 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:33:43 ID:glCcyY4b
>>727
多分3年後位に見てポニョ来るパートで自分でも意味がわからないくらい号泣するタイプ。
金曜ロードショーの地上波放送を楽しみに待ってな

729 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:37:01 ID:cWxgbaeK
>>727
無名の新人だったら映像や演出の円熟ぶりが話題になってるだろ。
「ストーリーや人間描写は素人並だが末恐ろしい新人現る!」って感じじゃね?

730 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:38:23 ID:Aa/91TV8
フジモトが好きだった
あの人間ダメダメとか言いつつも、劇中誰よりも人間くさい行動してるとことか
なんか本当妙に惹かれたw

731 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:39:51 ID:MKZCgEcd
よかったな。パヤオ、あんたは、まだ末恐ろしいんだよ。
ただ、ストーリーや人間描写は素人並なんていわれちゃったな。どうするよ。

732 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:42:22 ID:do/V+rj4
fkZ+gFJUの極端な妄想がキモいスレだなw
ハヤオはパンフで「女性原理が勝ったのでも男性原理が勝ったのでも無い」と言い切ってる。
自分のレスを全部読み返して自分こそがハヤオより病んでると気づいた方がいい。

733 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:42:51 ID:DkOsBOlv
ぶっちゃけパヤオが20代の新人だったら、
こんなに楽しみな事は無いよ

734 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:43:22 ID:PDtr6T7O
妹がいちばん好きだったのは
BAKA BAKA BAKA BAKA
のシーンだそうです。

735 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:43:39 ID:lVhP3rap
つかみ所のないまま時が過ぎて
最後の選択も世界の終わりがかかっているにしてはあっさり終わった…。

736 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:44:11 ID:YI69stEq
>>729
まあ押井や庵野のまがい物位の評価だろうね。才能の枯渇を自覚してか結局無理して狙ってる。
勿論宮崎監督も愛すべき狂人の一人だけど自分の病理に有った作品を作らなければ本物とは認めて貰えないんじゃ無いかな?

737 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:44:47 ID:MKZCgEcd
なんかそれって、お化け屋敷に入って、幽霊にとりつかれて出てこなきゃ
いけないようなもんだな。

738 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:44:50 ID:fhNm0GgN
>>732
ねえ、全くのスレ違いで悪いけれども、 ID:を省いてもポップアップするブラウザがあるの?
時々IDの文字列だけ書いてるレス見るんだけど、俺が使ってるJane Styleじゃ
ポップアップしないんだよね。

739 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:44:51 ID:d8+3DLGD
なんだかんだいって、リサって宮崎アニメの「ヒロイン」が
大人になったようなキャラだなって思う。
大らかで博愛的で、悩んだりもするだろうけど前向きで、
直感と正義感と大胆な行動力。

リサには好感持ってるけど、リサの行動に自分はリアリティーは
感じられないんだよね。
リサの暴走運転もよく槍玉に挙げられてるけど、
単純に「母親としてはDQNすぐる」という道徳的な面のみの
小さな問題ではないように思う。
リサの一連の行動は、この映画の根幹にかかわっている重要な行動だから。
高波のシーンでのリサの行動はポニョがソウスケと再会するために
(そしてリサに受け入れられるために)用意された場面だよね。

リサの行動が、ソウスケとポニョの再会、二人きりの冒険、
両方を導き出すことになる。だけどそこには、「母親」なら普通ありえない
という無理矢理感が否めない。意味不明ともいわれる。
人間の行動を促す原動力として、心理的な必然性を感じられない
(いま傍らにる自分の子供の命<<<安全が保障されない家に戻って灯台になる)
(いま傍にいる自分の子供の命<<<遠くにいるかもしれない遭難者の救助)
というのは、ポニョのファンタジー世界を支えるリアリティーを
最初から拒絶してるとさえ思える。
そうやって作り出されたファンタジーを、思考停止して
「生と愛の奔流をただ受け止める」のを良しとできるだろうか?
映画は楽しかったけど、一方では、ポニョはおとぎ話だよなぁ、とも思う。

740 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:46:18 ID:7l7q7Pog
たぶんさ、”子供向け”の意味をいろんな所で見失っているのさ。
それぞれが違う意味で使い、違う意味で受け取っているので混乱するんだろうね。

架空の世界、架空の設定はどんな映画でもある話だからいいんだけど
その世界の中で矛盾したり破綻していると、いい映画とはいえないねぇ。


741 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:47:51 ID:cmLFkWyn
本スレで「リサ=DQN」を必死に唱える奴がいて、別の人がそいつの言い分を

「俺の生活基準、俺の子育て哲学に即した母親キャラだけを出せ」
「あれでは栄養価が足りない、あんな晩飯を出す映画を造るな」
「俺は今までチキンラーメンを晩飯に出されたことがない。
 俺には親しみがもてないからシナリオ書き直せ」

とまとめていて笑ってしまった。
確かに「自分の教育方針と合わないから担任やめさせろ」というバカ親と
同じレベルと言われても仕方ない意見に見えるよなw

宮崎は以前「耳をすませば」で、主人公の母親を
「子供はもう手がかからなくなったからと家事を交代制にして、家は
買わずに狭い団地に住み、浮いた金で自分は大学院に通って勉強する」
っていう女性にしていた。あれについても宮崎は
「だって実際にそういう母親はいるんですから。
 どっちが多い少ないじゃなくてね」
とキッパリ言い切っていた。
俺の周囲にはそんな母親いないから絵空事だ、などとと言おうものなら
「お前がいかにバカか教えてやる!そこに座れ!」と言わんばかりの
勢いで笑ってしまったものだった。
今回も似たようなものだろ。

742 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:48:07 ID:BVvHP0To
諸星大二郎先生の話が前出たが、諸星は基本的に素朴画のタッチで連鎖・関連
のある話を描いたり、奇譚を語るのでかえって迫真性が増す。
これは柳田国男先生が遠野物語を遂行する過程で装飾性を極力削った為、
迫真性が増したことに似ている。
宮崎駿監督のファンが喜ぶところであり、また作品を作るうえで難しいのは、
描画がハイ・レベルなことで、
漫画やアニメで「絵はまあまあだが話はすごくいい」という逆の選別が
なされないことかと思う。

743 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:48:47 ID:Aa/91TV8
子供向けって言われて見に行ったけれど、
やっぱり同じ子供向けならトトロが一番だと思った

744 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:48:55 ID:MKZCgEcd
宮崎さんの言う「子供向け」の「子供」は自分の子供という意味でしょう

745 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:50:22 ID:fhNm0GgN
なんか村上春樹の短編を読んでるようだった。

746 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:50:22 ID:lVhP3rap
最後の課題が提示されてから答えが出るまでにもう一つくらい展開が欲しかった。
大風呂敷を広げておいて即答で終わるのはあまりにも尻切れトンボな・・・。

747 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:54:19 ID:Aa/91TV8
あと、宗助が色んな意味で完璧すぎてキャラが薄いように感じた。可愛かったけど
ポニョ−表主役、フジモト−裏主役だねえ

748 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:56:08 ID:L/47AQnZ
ポニョなんかよりこれを子供に見せたほうがためになる。
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585

749 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:00:01 ID:cWxgbaeK
>>736
うん。
どんな出来でもいいから本音で作ってると感じられる作品が観たいね。

750 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:05:53 ID:v4MOzK9d
フジモト=宮崎駿
グランマンマーレ=芸術の女神→芸術家はたくさんいるので一妻多夫
→夫であるフジモトでさえもなかなか会えない、遠い存在

魚型ポニョ=駿の成功以前の、世間から蔑まれていたアニメ
→なんだ!人面魚じゃないか!

宗介=宮崎吾朗→子供の頃、宗介はポニョに出会い好きになるが、人には隠している
→結局、最後はフジモトに取り上げられてしまう

人型ポニョ=駿のパワーによって世間から認められるようになったアニメ
→フジモトのパワー(=生命の水)によって一人前の芸術へと変化
津波=鈴木P→宗介のもとに再度ポニョを運ぶ→ゲド制作へ

宗介とポニョの冒険=ゲド制作→幸せな時期
トンネル=ゲド完成・公開→ポニョ「行きたくない」→人型ポニョが魚型ポニョへと退化する
→トンネル通過後、ポニョは深い眠りにつく→宗介を捕らえようとするフジモト

ラストシーン=吾朗のアニメ人宣言→ママ「あなたはずっとポニョが好きですか?」→宗介「うん」
リサ=吾朗の母・駿の奥さん→リサさんも辛いわね

フジモトと宗介の握手、ポニョと宗介のキスで物語は閉じる
→世間から叩かれまくりの大不評

751 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:06:24 ID:fkZ+gFJU
女は素晴らしい淫乱だってのは分かったからさ

宮崎監督に男の子達の話を作って欲しいよっての。
バカやろう達だけど、ちょっと純粋だしいい奴らだよっての。
女の子は意外に狡くてちっとも純粋じゃないよっての。
でも、男と女しかしないんだから、とりあえず男がんばろうぜっての。女はどうせ買い物しか興味ない。
そういうの、絶対無理かw男の連帯とか知らなそうだし。

752 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:06:39 ID:7l7q7Pog
>>747
>宗助が色んな意味で完璧すぎてキャラが薄い(略)

あぁ言われてみればそう思うね。
完全な脇役だけどトトロの時の少年が「誰か来たのけぇ〜?」とばぁちゃんに訊かれて、
「知らね〜」と言っていた人間臭いのとは大違いですね。

子供は感情をストレートの表に出すのでいつも”良い子”だと現実味が無いです。
サツキもいつもは良い子でも、ばあちゃんの前で横になって拗ねたままいてたり、
ソースケやポニョより遥かに普通の子供らしい。

ソウスケが父の帰宅をあまり嬉しそうにもせず、帰れなくなった事にもがっかりしない。
出来た子供です。5歳児でね…。

753 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:06:41 ID:PCyr04le
アニメ表現としての、軽快に空を飛ぶ、から海の中、ときたら次は無重力で、
パヤオには宇宙を舞台にしたのを一本撮ってもらいたい。

パヤオが、どの様に無重力をアニメとしての表現(リアルに行くのかフィクションか)するのか観てみたい。

754 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:07:31 ID:QySRmQwq
>>739
>>リサの暴走運転もよく槍玉に挙げられてるけど、

この「とにかく一端家へ帰らなきゃいけないの」っていうのは、海に出て
いる夫が、丘の上の家に明かりが付いていないと心配するからって
ことでしょ?丘の家でいつものように子供といっしょにラーメンを食うこと。
それこそが危険を犯してでも帰った目的。女が家庭を守るってことを
象徴的に描いてんだと思う。つまりはいろいろ大津波とか起きてるけど、
離婚はしないよっていうね。

おいらは不思議と「子供が危険だろ。なにしてんだ」って印象は
受けなかった。子を持つ親としてこの映画みてないからね。
むしろリサ良い女だなぁっていう。良い女過ぎて男にとって理想的過ぎる
っていう。

755 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:13:05 ID:lVhP3rap
フジモトはライフワークである人類滅亡(海洋再生)をまた始めるのか、
それともポニョが人間になったからやめるのか・・・。

756 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:13:49 ID:glCcyY4b
>>747
どっかでパヤヲが最後の握手シーンの背景として
「宗助がこれから背負わねばならないものの重さを一番理解してるのがフジモト」って発言してた。

まさにかつて宗助と同じ心を持っていた人間なんだろうね。良いキャラだよ。

しかしこの映画の主題歌にまりちゃんズを起用する皮肉もすげぇわな。
http://jp.youtube.com/watch?v=DE6UZ7IfZtc

757 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:15:09 ID:MKZCgEcd
>>745
それはほめてるんですか、けなしてるんですか

758 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:15:27 ID:7l7q7Pog
>>754
山廻ったら帰れるのに…??って事なのでは?疑問視されてるのは。
海沿いを強行したのは、ポニョと遭遇させる為の創り手側の都合しかないでしょ?と。

この創り手側の都合(のみ)が見える部分にリサが関係するところが多いので
いろいろと言われていたりするんじゃないかな。


759 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:15:30 ID:cmLFkWyn
「矛盾してる」「破綻してる」
と自信満々上から目線だった奴が、事実の見落とし、台詞の聞き落としを
指摘されて慌て、あげくキレて荒らしに変化、というパターンが多いのは
事実だったからねえ。

リサが何で家に戻ったか、何であのタイミングでドックの溝を横切ったか、
なんで車を満タンにして家を飛び出したのか、いい悪いじゃなく本気で
画面から理由を読み取れないっていう人間が過去スレにごまんといて、
たぶんこれからも生まれ続けて、そしてたぶん大半が「ああ、そういう事
だったのか?」と振り上げた拳を下ろし、幾ばくかの人間が「もう見ない!」
と世をすねる。

「もののけ」以来、あるいは「豚」以来ず〜っと繰り返されてきた歴史だから。

760 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:15:39 ID:ctUHu3x5
どうして今の日本じゃ「パンダ」みたいなアニメが作られないの?作れないの?

761 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:18:31 ID:GMoO9yxu
おもちゃの船に掛けた魔法が解けたとき、帽子も一緒に縮んだけど
あのまま船に宗助が乗ってたら一緒に縮んでいたんじゃ…(((( ;゚Д゚)))

762 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:19:33 ID:fhNm0GgN
>>757
これについては褒めても貶しても無いw

763 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:19:50 ID:BVvHP0To
>>756
そう。ショックだったのはそのシーン。
いろいろな相克とかとの開放と言うか…

それで、この映画は、子供が心に残るシーンをいくつか印象的に描いて、
将来「またみてみようかな」
と思ってもらうことが目的かな。
その時点で色々な発見があるようにしてるような、自分は宮さんの
善意だと信じたいね。

764 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:20:12 ID:yXvwMpUk
>>759
そこまで理解できないのは致命的じゃね?

765 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:22:40 ID:QySRmQwq
>>758
なるほど。でも、うーん、だってこれもうパヤオの脳内世界だもん。
作り手であるパヤオの都合(のみ)で、理想の女性であるリサが
動いたとしてもなんかしょうがないって気がすんな。ここまでだと
もはや不自然と感じないっていう。

766 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:24:35 ID:FfmF6c2V
宮崎よ、映画の構造を壊すのは勝手だが情操教育まで壊すな
子供達への悪影響は確実にある、親の呼び捨てに荒々しい運転に何の障害もない恋愛の成功
ふざけんなクソじじい、ワザと観客を挑発してるんだろうが子供達まで巻き込むな
映像ソフトとして永遠に出回る事を考えろ

藤子不二雄はSF短編(大人向け)ではオナニーをしたが
ドラえもん(子供向け)では決してオナニーに逃げなかった
鈴木Pと宮崎は即刻引退しろ

767 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:24:36 ID:efiCdUku
>>759
他のスレは判らんけど、このスレは信者系の荒らしの方が多いよ。
ID:Gvs3eJ+v
の噛み付きっぷりとかw

768 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:24:36 ID:Fdt2Pn47
あのな、サイコロ振ってストーリー決めてたらしいぞ。

769 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:25:45 ID:czZy33xj
>>747 フジモトは良かったね。ホームズのモリアーティー教授を思い出した。
この作品で監督が愛情を注いでるなぁって感じる数少ないキャラだった。

770 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:27:10 ID:CFhfyljz
>>750
お前の想像的に吹いたw

771 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:28:13 ID:95k86yK8
>>751はもういい加減チラシの裏にでも書いてろよ
お前が単に男尊女卑なだけなのはわかったから

772 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:28:47 ID:MKZCgEcd
分からない、分からない、分からなーい。ポニョポニョ♪
おー、神様、神様、助けて、パパ〜ヤ〜〜〜〜オ♪

773 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:31:07 ID:oaWZKn+i
>>766 全体の論旨についてはかなりの部分に頷けますが。

>藤子不二雄はSF短編(大人向け)ではオナニーをしたが
についてですが、
あれくらい完成度高く破壊力を持っていた場合は、オナニーとは言い切れないのではないでしょうか。

ただし「文脈上、そういう事が言いたかったのではない」と言われれば、確かに別に構わないような気もしますが。


774 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:34:48 ID:pjE3NOvf
>>766
クレヨンしんちゃんもみさえを呼び捨てにしてるぞ。
たしかに親が見せたくないアニメNo1らしいけどw

775 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:35:31 ID:QySRmQwq
パヤオがリサに求めた理想ってのは、要するに子供を甘やかさない
母親ってことじゃないかなぁ。自分自身の強い意志を持ち、そのためには
子供を危険にさらしたり、放り出すこともいとわない。そういう手厳しい母親。
子供に名前で呼ばせたりと、リサっていうのは近代的な母親像として
描かれてるのか?でも今回そういうリサに対して批判的に描いてないよね。

776 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:37:04 ID:7l7q7Pog
>>765
脳内世界で納得できる人は、何でもOKだと思うけど、そうで無い人もいる。
それと最初家に帰る時って、まだ夫は帰れずに船にいるとは分からない時。

今思えば、夫が何処から何であの崖の上に帰る予定だったのか不明だが
この辺りも深く詮索する事は慎んだ方が良いのかもしれません。


777 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:39:32 ID:BVvHP0To
宮さんは狂言回しはいままでは、かなり意図的に排除してきた感じだな。

フジモトは狂言回しでもキャラがやっぱり立つし、いいものだと感じた。
彼が登場するとなぜかほっとする。所さんの声あってたような気がします。

778 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:40:21 ID:MKZCgEcd
>>775
名前で呼ばせているのは、それがナウイ(死語)と思ってるからだよ。
今の若者が理解できないオヤジに限って「これが今風」とか思って
とんでもない格好したりするからな。

779 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:42:29 ID:AfT020Zz
>>727 >フジモト以外はまるで感情が欠如したかの様な
フジモトに関しても、所ジョージの棒読み的な声もあってか
余り生き生きと感情が感じられなかったように思う。
それはフジモトの策略や画策が、最終的にどうでも良い程度のものとは言え、
ストーリーとよく絡みそれを生かす形で作用してなかったからではなかろうか?

>そして最後のシーンの恐ろしいまでの閉塞感は何なんだろう?
これについては、初見で余り分析しようなどとは考えずに見た体験直後の素直な感想として、
物凄〜くそれを感じました。
「あっ、これで終わったんですか。本当に?」
みたいな何も残らなかったなァというようなガッカリ感でした。
そういう思いをしたのは宮崎作品では全く初めて。
その時点でも、見てた最中に感じた途中の演出や絵作りの優秀さを覚えていた訳で。
どうしてこんなに
<恐ろしいまでの閉塞感は何なんだろう?
を感じるのだろうと、自分でも愕然とする思いでした。
後から幾らかは説明付ける事はできなくもなかったのですが、ちょっとショックでした。


780 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:43:06 ID:Xa1urk3e
この映画、思い切り中華の
無料で見られる投稿動画サイトにアップされてるな



781 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:43:24 ID:MKZCgEcd
>>779
確かに
「え、これで終わり?」
ってのは今回一番多い感想のような気がするw

782 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:43:33 ID:r6MaxWKh
宮崎にとってのオナニーは戦車や戦闘機の漫画だろ
あれでも本人は映画では今でもガッツリ王道をやってるつもりなんだろう

783 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:44:31 ID:glCcyY4b
>>778
ナウいッつーかどうせいつものとおり
三匹の小熊の家に通う母子にそういう奴がいたって程度で
特別深い意味はねぇだろ。

784 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:45:04 ID:AfT020Zz
>>780 それはやっぱり映画館で、こっそり生撮りしたやつ?


785 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:45:18 ID:7OeZ7e0Y
>>766
>情操教育まで壊すな
教育は親がやればいいだろ?
ポニョ禁止にしたって別にいいんだ
幼い子供にとって親は絶対的支配者のようなもんだからな
「情操教育」の責任が親にあるなら、親が頑張っている「情操教育」を「壊すな」ってことか?
何かこの映画に恐れでもいだいているように聞こえる

786 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:46:30 ID:MKZCgEcd
>>783
「ナウイ」に特別深い意味があるなんて知らなかった。

787 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:47:27 ID:glCcyY4b
中華サイトの映画違法アップなんて
今に始まった事じゃねぇんだからイチイチ喧伝すんなよガキが。

・・・あ、ガキじゃなくてピカチュウプロジェクトの方でした?

788 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:48:50 ID:MKZCgEcd
>>787
言っちゃ悪いけどポニョよりはピカチュウのほうがかわいいな。

789 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:48:56 ID:BVvHP0To
ラスト、10チャンとか8チャンで日曜朝とかやってるアニメっぽい絵になった
気がしたが、気のせいかな。
フジモトの登場シーンは昔のアナログ撮影カラーアニメをパラ(ノイズ)消し
したような色の感じだったような気がした。

790 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:49:41 ID:QySRmQwq
>>778
今風と思ってるかどうか知らんけど、そういうのを批判的に描いてる
ようには見えないっていう。パヤオにとってリサみたいな母親は、
全然アリ!ってことなんじゃないかと。

791 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:50:30 ID:MKZCgEcd
>>789
おお。あれは「しずくちゃん」だねw 「耳すま」からのぱくりw
かと思ったら、こっちのしずくは男の子だったんだよ。先週見てびっくりした。

792 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:51:32 ID:Xa1urk3e
>>784
ポニョもうネットに流れてるwwwwwwwwwww
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1217412291/1-100

もうスレもたってるぜ



793 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:52:58 ID:MKZCgEcd
>>790
声変わりしても「リサ」なんていってたらキショイな。

794 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:55:27 ID:Kd7JIa/L
声変わりしてからママのほうがきしょいだろ

795 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:55:26 ID:AfT020Zz
>>774 クレシンについては、余り見てないので知らないが
いつも呼び捨てではなくて、結構「かぁちゃん」と呼んでるとか聞いたけど。よくは知りませんが。
それからクレシンでは、実は「親呼び捨て」から生じる逸脱をギャグとして描写するのが主たる目的なので
それなりに必要とされている演出として入れていることになるのでは。

ポニョについては、それとはちょっと異なるので、また違った考察となるように思う。
個人的な私の意見としては、
ただ単にちょっと今風を示すため、そうされた。
ただしその今風のような風潮が何かの欠損を示しているはずだといった事については宮崎監督は十分に知っている。
「でもそういう事について、俺はもう何も言わないよ。言うつもりもない。特に今回そこは肝心な部分に直接関わらないからね」
とでも言っているように感じられました。当たっているかどうかは知りません。


796 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:56:45 ID:MKZCgEcd
>>794
どっから「ママ」が出てきたんだよ。「母さん」でいいじゃん。

797 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:00:12 ID:BVvHP0To
そういやフジモトのシーンは4コマ撮りくらいのリミテッド・アニメが
あったような気がする。ジブリのアニメは標準で12/24の2コマ撮りらしいが、
このアニメはソウスケが崖の下から上るとことか横に歩くシーンで不意に
24/24のフル・アニメが入るよ。

798 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:01:04 ID:RCDonlIs
>>766 
オナニー?
ケツのアナにウンコつめて出直して来い!!1

799 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:01:07 ID:FfmF6c2V
>>785
数年に1度はあるジブリ祭りによる子供達へのブランド強化を恐れているんだよ
感性の促進は親以外の部分が多い、日本ではその部分を担う一部分に、良くも悪くもジブリが参加してる現実
子供に関わるサブカルチャーへの監視をせずに親としての責任は果たせてるのか

800 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:01:16 ID:QySRmQwq
>>795
一つ思うのは、少子化の問題があるんじゃないかな。だって現代
ってのは、子供の将来のことを心配すればするほど、子供なんて生めない
ってな感じになってんじゃん。べつに子供なんてほったらかしてていいんだよ。
そんな過剰に責任負う必要ない。子供生んじゃえばいいじゃんみたいな。
そういうことパヤオは考えて、リサみたいな母親像を肯定する気になった
んじゃないかな。んわからんが。

801 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:03:44 ID:cmLFkWyn
渋谷陽一
「倒すべき敵がいてそれと戦うっていう古い構造が、コミック版
『ナウシカ』によって変わり、敵も味方もなく全部引き受けるって
いう新しい宮崎駿の世界観が完成した。それをふまえて『もののけ』が
作られて、とうとう『千尋』では敵がいないどころか巨大化も大暴れ
屋台崩しのクライマックスもなくなって、宮崎駿の世界観が純粋に
作品として定着したなあと」

宮崎駿
「いわゆるアニメなんかで最後に敵が巨大化するのって、いろいろ
理屈並べても結局は『通俗文化ってこういうものなんだ』って思いが
あるからですよね。そういう大騒ぎのクライマックスがないと、
映画として終わんないんじゃないかっていう。そういう強迫観念は
もう嫌だと思っていて、『千と千尋』でそれをやってしまったら
説得力も何も失うって思ったから。」

802 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:06:00 ID:MKZCgEcd
>>799
憂国の気持ちは分かるが、あまり心配することないかもよ。
逆に俺は案外、パヤオアニメって子供たちに
あまり影響を与える種類の作品じゃないと思うんだよな。
なんかすげえ即物的、画面完結的な気がするから。
ここでも「素直にアニメ独特の動きを見ろ」なんて言ってる連中がいるじゃん。
それと同じであまり強いメッセージ性ってのは意識下部分にもない気がする。

803 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:07:28 ID:z2l5kytU
父親が留守がちなソウスケの家庭では、リサとソウスケは恋人同士のような関係だったんだよ。
リサとソウスケが名前で呼び合ってたのもそのせい。
ポニョとソウスケとリサの3人で食事した時ポニョが眠くなったのは、ソウスケの心がリサの方に
傾いたから。その後リサが離れるとポニョは元気になり、リサの元に近づくにつれまた力を失い
眠くなる。トンネルを嫌がったのは、この先にリサがいることを本能的に悟っていたから。
つまり最終的にソウスケはポニョとリサのどちらかを選ばなくてはならず、選ばれなかった方は
別れなくてはならない。グランマとリサはこのことを話していたんだと思われる。
ポニョを選んだソウスケはリサと別れ、ポニョと二人で生きていかなければならない。これが
ソウスケに課せられた本当の試練で、最後のシーンではまだこのことを知らないんだと思う。
ソウスケとポニョがアダムとイブというふうにも受け取れそう。
要はポニョが世界と引き換えに恋人を奪うというとんでもない略奪愛のお話w

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:07:39 ID:RCDonlIs
>>799
昔から何かのせいしたい親と何もかわらないじゃないか

805 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:08:02 ID:7l7q7Pog
>>795
見始めはソースケを普通の子供と思っている(いた)ので、始まってからかなりの部分まで
リサを母親とは認識していませんでした。叔母とか従姉妹とか歳の離れた姉とか…。
大人の観客にそうした?を与える狙いがあるのかな、と思っていました。

結局、標準的な日本家庭から逸脱させる意義がどの程度あったのか疑問ですが。


806 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:11:11 ID:MKZCgEcd
>>803
宗佑がリサにとって帰ってこない夫の変わりになっていて、その母子一体から
ポニョが宗佑の独立を激しい愛で促すというのは何度も書いたが、今のところ
同意者は一人だったぜw

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:12:13 ID:7OeZ7e0Y
>>799
ゲド戦記は確かにマズイところがあるとは思う
公開時にPTAが親同伴でないとダメとか警告を促した地域もあったと聞いているが...
ジブリというより日テレその他の異様な盛り上げは作品が好きでも気持ちのいいもんじゃない
が、子供の目にふれるというなら山のように毒があふれているんじゃないか?
それを知っている宮崎駿がわざわざ作った作品をもっとよく考えてみてはどうかな
嫌でも汚れた世界と接触する子供に何を感じてもらおうとしたか
5歳以下の子供にしか通じないかもしれないと考えている事はなにか

808 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:13:20 ID:FfmF6c2V
>>804
責められるべき、の理由があるなら昔も今も関係ない
有害の放置こそ責任の放棄だ

809 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:13:32 ID:AfT020Zz
>>805 >始まってからかなりの部分まで
>リサを母親とは認識していませんでした。叔母とか従姉妹とか歳の離れた姉とか…。

全く同じくそう思いました。
絶対母親ではないだろうとまで思わなかったのだが、
「母親以外の可能性もあるよな、気をつけないと」といった変な不安と警戒心を持って見てました。
役柄関係間違えて認識してると、話の筋その他もろもろ読み間違えて鑑賞失敗する事もあるからね。
一応特に初見は誤解などをなるべく廃して真面目に鑑賞したいと思っているので
その疑いがなかなか晴れなかったです。



810 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:14:51 ID:Um0plnH+
>>803
パヤヲはそういう病んだ見方をする大人には、見てほしくないと言っていたぞw
実際の発言は、
 ・まともな観客に見て欲しい
 ・子供のために作った
だけど。
俺はポニョが子供用には見えないけど、宮崎は子供用だと言うのだからしょうがない。
試写で子供の反応が薄くて凹んだみたいだし。
本気で子供用に作ったんだよ。
アニヲタは得意の裏読みをするな!ということ。
よく分からないはよく分からないで良いアニメ。
分かったところで駄作だがw

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:16:50 ID:1VknOX7E
ポニョ見たがストーリーがダラダラでつまんね
30分みたけどつまんなくて消したわ
あと声優も棒すぎてなんか不自然
これが千と千尋を抜く?冗談だろ

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:22:15 ID:MKZCgEcd
>>810
誰が病んでいるかなんてわかったもんじゃねえぜ。宮崎さんよw

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:22:47 ID:byHZM/O/
BS2でルパン三世でも見てろ

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:23:00 ID:cmLFkWyn
>名前で呼ばせているのは、それがナウイ(死語)と思ってるからだよ。
>今の若者が理解できないオヤジに限って「これが今風」とか思って
>とんでもない格好したりするからな。

「耳すま」が公開された時も「今時の高校生が全然分かってねえw」
とアニオタはせせら笑っていたものだった。

いまやお受験ネトウヨも含めて、何かに必死になる事を恥ずかしがらず、
進路というより「職業」を真剣に考えている高校生は珍しくなくなって、
当時アニオタが言っていた「高校生ならテレビとアイドルの話しなくちゃ」
という認識の方が化石になりつつある。

とある中高生相手の「一番好きなジブリアニメ」のリサーチで一位は
ナウシカでもラピュタでもなく耳すまだったという事実は、一部の
人間には認めがたいものだったらしいが極めて自然なことだろう。

若いアニメーターが宮崎・高畑に論戦を挑んでも手もなくひねられ
完膚なきまでに叩き潰されるのと同じで、本人だけが宮崎を下に
みたつもりでも簡単に弾き返されてる現実が続いていますなあ

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:24:01 ID:OYvFqP7M
>>811 おまえどっかで違法ダウンロードでもしてたんか「消す」ってw
   ちゃんと劇場で見ろよ。

>>810 803の見解はいかにも浅い。母親呼び捨てなどたいした問題じゃないし
   心理学的分析だのアダムとイブだの、エヴァじゃあるまいしありきたりすぎる。

   だからブリュンヒルデあたりの裏設定がわかれば、あとは動きの壮快さを
   楽しめてOK。設定が分かるとなお良し。わかれば分かるほどポニョは
   傑作だからな。興行も150億くらいか。  

   

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:24:29 ID:6pWzppIR
>>718
お前さん子供いないだろ。
水のそばに子供を一人でやることの恐ろしさは
育児の基本中の基本だろ。
昔はテキトーだったかもしらんが
だからこそ昔は、子供がばんばん死んでたわけで。

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:27:31 ID:fzALlf01
>>815
>>811は、きっと心の病気で映画館に行けない人なんだよ

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:28:26 ID:Ejh3LQ3W
>>671
ブリュンヒルデっていうのは甲冑を身に纏った気高く美しい空駆ける戦乙女という
いかにもパヤオ好みのキャラなので、フジモト=パヤオだと考えるとそんな名前付けるのも納得がいくw

819 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:32:41 ID:Ki0xISCX
>>815
>>817
さっきまでニコニコに動画上がってたし映画配信もあった

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:33:13 ID:MKZCgEcd
>>814
なるほど、親を親の名前で呼び捨てにするのがそのうち『珍しくなくなって』
「お父さん、お母さん」と呼ぶのは『化石になる』って言いたいわけですね。
では、当然、あなたも子供ができたらそうするんでしょうな。


821 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:35:24 ID:N7+6PPKm
うわああああああああ

822 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:35:35 ID:/L90kMJu
>>810
子供に見てほしいといいながら
波で死んだ人間について放置して命の大切さを全く問わなかったり
水道水をいきなり魚にぶっかけて復活させたりと
どう考えても教育上問題あがあることをやりまくってるわけだが。

親が注釈つけないと
小さなガキは金魚家に持ち帰って同じことをするって影響力について微塵も注意を払っていない。

どの口が言うのかなぁ、子供向きって。
歌が可愛ければ子供向きなんだろうか

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:35:53 ID:DkOsBOlv
>>806
五歳児に激しい愛も何も

824 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:36:07 ID:FfmF6c2V
>>807
つまり予防接種か。その感じ方が俺が過敏というわけになるな
さすがに毒が強すぎるのか機能してるかは20年は経たないと分からないな
ただ子供の恋愛観を屈折させてしまった恐れが凄いあるよ
相思相愛がどれだけ難しい事か、ポニョの影響が楽しみだ

825 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:36:28 ID:cmLFkWyn
>水のそばに子供を一人でやることの恐ろしさは
>育児の基本中の基本だろ

出たバカ親wwww
子供が気に入らないから担任変えろ、修学旅行のコース変えろっていうのを
「親の愛」と思い込んで子供の人生滅茶苦茶にするキティww

あのなあ、海岸に住んでいる船員の息子、街の住人は大半が港町の関係者、
そんな中で五歳にもなった子どもを家の庭先の岸に行かせない親って何?
その後、園の岸で海に入って行くひーすけを必死に連れ戻すシーンで
「現実に危険かどうか」を見極めている図がちゃんと描かれてるじゃん。

宮崎が愛犬に汁かけ飯を食わせると言うぞんざいな育て方をしているのを
押井守が批判して大喧嘩になったそうだけど、押井は「外は雑菌とかがあって
危険だから」と庭に犬用の道を作ったりしてたら犬が外に行けない体になって
家の中でウンコしてたりするようになったっていうのを宮崎は
「何やってんだあのバカ」
と大笑いしていたそうだよ。

まあ「バンバン死んで」る他人を見下して、そのうち子供に刺されるように
なったら少しは考えてください。


826 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:36:36 ID:MKZCgEcd
>>823
それはパヤオに言ってくれ

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:37:28 ID:FjN7WskL
どこをどう見たら「金魚だ!」なんだよ
ウミウシならまだ分かる

828 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:38:06 ID:Ki0xISCX
ひーすけ?

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:38:29 ID:/L90kMJu
ああ、あと親を名前で呼び捨てにしたら引っぱたく。

宮崎も五朗にハヤオって呼び捨てにされたら間違いなく引っぱたくだろう。
自分が許容できないことを表現に入れ込むなよと

830 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:38:52 ID:7l7q7Pog
>>809
>変な不安と警戒心を持って見てました。

あぁ、そんな感じです。確信は無かったです。なんかモヤモヤっとした感じで見てました。


831 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:40:13 ID:/lwxg2la
ハウルでもう歳で駄目になったかとおもきや
人魚姫を駿ならあんな料理のしかたするのか
やはり天才は凄いわ

しかし最近の子供はホントに天才が多いな
滑舌も良くてしゃべりがしっかりしてるな
驚くわ

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:40:24 ID:MKZCgEcd
>>827
金魚というより「水蛭子」という感じもした。

833 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:42:36 ID:/lwxg2la
映画館で子供達が
「あー面白かった」と拍手していた
のが印象に残った

こんな話駿じゃなきゃ今時できんよ


834 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:42:37 ID:Um0plnH+
>>822
そこは低俗な子供用アニメという事でいいんじゃない?
ウルトラマンが転んだ時にビルを潰しても責任を問われないのと一緒。
地球を守ったって言うけど街の人を何人殺した?
もっと人命優先な戦い方があるだろ?
とは言われない。
それにポニョは金魚じゃないし。
魚にとって水道水より、いちいち手でベタベタ触られる方が致命傷だと思うけどw

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:44:40 ID:/L90kMJu
>>834
ウルトラマンとか距離感あるものを例に出して比べるなよ
トンチンカンすぎ。

836 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:45:27 ID:MKZCgEcd
>>833
>子供達が「あー面白かった」と拍手していた

君が見たのは多分「八時だよ全員集合!」だと思うよ

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:45:54 ID:glCcyY4b
>子供に見てほしいといいながら
>波で死んだ人間について放置して命の大切さを全く問わなかったり

死んでねぇしw

838 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:46:16 ID:DkOsBOlv
ポニョは金魚っつーか人面魚でそ

しかしあれ そうすけが大人になって他の異性を選んだらどうなるんだろうか
おままごとと恋愛は別物だろうに…

839 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:46:29 ID:6CNJ2PaZ
魚にも、ましてや金魚にも見えなかった
半魚人って言葉を普通に使ってた時点でグロいかんじがした

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:47:13 ID:Um0plnH+
>>835
低俗な子供用アニメでは細かい突っ込みは不要。
それだけの話しだから、例はウルトラマンでもポケモンでもいいんだよ。
パヤヲは今回、意図的にそういうレベルのアニメを作ったという事を理解できない?

841 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:47:39 ID:7OeZ7e0Y
>>824
以下>>816へのレスのつもりで書いていたんだが
ジブリで作った保育園には池がある
ちょっとした池でだって死んだりする事があるんだ、と宮崎駿が言ってたな
体で経験する事の重要性について語っていたが、そういう経験のある昔の子供にはよくわかる話だ
小さな子供だけで山や川へ行くのもザラだったが、それに先立つ基本教育があった
今でも一部の田舎じゃ今ふうの親のように神経質には育ててないところも残っているだろう
あきらかに対象の子供の神経質な親にぶつけているし、怒りをかうのも承知の上だ
北米での興行に力を入れようとしているが、最も反発をくらうところだって事も承知している
子供に必要な(重要な)事は何なのか、反発する親にけんかをふっかけているのは確かだろうが
子供に見合った信頼しているのはどっちなのか
ともかく、公開が進んで大反発がおきるのは確実だ

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:48:09 ID:MKZCgEcd
>>839
この夏あたり、また南太平洋に、ルリエーが浮上しそうだな。

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:48:48 ID:/lwxg2la
人魚は上半身人間で下半身魚
半魚人は上半身魚で下半身人間
と昔から良く言われてるな

まぁファンタジー世界だから何でもありなんだろ

844 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:50:44 ID:glCcyY4b
まぁ自信満々に映画批判しながら
ニートとDQNと通り魔と親殺し量産してる
今の若い親ほど信用できない生き物はいねぇよ。

845 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:51:01 ID:zSqD+a0j

フグは、海に住んでいるフグでも
少しずつ塩分を少なくしていくと真水で平気になる・・・らしい。


846 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:52:43 ID:/lwxg2la
しかし、これいつの時代の話なんだろ
チキンラーメンは昔からあるけど
ロウソク灯して水蒸気で走るポンポン船
なんて今時無い

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:53:30 ID:6CNJ2PaZ
お婆さんが人面魚って言ってたのが一番しっくりきたね
シーマンだっけ?あんな風にわかりやすい人面魚だったらよかったのに

848 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:54:54 ID:MKZCgEcd
>>846
それは詮索しても詮無いことだと思うけど、この時代混淆の設定も
飽きてきたな。

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:55:50 ID:MKZCgEcd
シーマン、プーヤン、どどんと来い♪

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:56:41 ID:/lwxg2la
>>849
ハゼドンなんて誰も知らないぞ
クレクレタコラ思い出した

851 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:57:58 ID:hlq6L2c6
宗介「あなたがポニョのお母さんですか?」(そうすればポニョが成長するとこうゆう風になるのか、しめしめ)
なんて5歳児が思うわけないないよな


852 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:59:44 ID:/lwxg2la
宗介みたいなしっかりした5歳児に遭ったら
びっくりして敬語でしゃっべってしまうかもしれん

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 23:59:45 ID:6CNJ2PaZ
公式を見てはじめて藤本の設定を知った
海の魔法使いぐらいにしか思ってなかったよ

854 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:00:41 ID:/lwxg2la
>>853
もったいぶらないで教えてくれよ

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:01:34 ID:MKZCgEcd
>>850
ハゼ ハゼ ハゼドン ハゼ ハゼドン♪
ポーニョ ポニョポニョ♪

……同じじゃねえか

856 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:01:39 ID:cmLFkWyn
>>849
やれカリメロの歌詞だとかふしぎなメルモとかドンドラキュラ(3話で打ち切り)
とか、いろんなものを思い出させてくれる「国民大作」だなまったくw

857 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:02:42 ID:AICR/lTp
>>855
ハゼドンってお供引き連れて
なんの旅してたんだっけ?
全然おもいだせん

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:06:13 ID:0gz9wNJe
>>846
宗助の部屋に7月8月のカレンダーが貼ってあったが、
今年のものではなかった。
確か7月の20日か21日あたりが土曜日の年のものだった。

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:06:54 ID:b3F66Tqz
>>857
旅じゃなかったろ。なんか武者修行みたいだったぞ。ま、それはぐぐりたまえ。
しかしあの時期の雨後の筍アニメ見てたらどれか似たの見つかるわな。

860 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:10:25 ID:AbfxbJbO
そういや公開直後、命の水の部屋の入り口に書いてる言葉なんだっけって言ってる人居たが
今日2回目観に行って確認したら多分パンゲアだった。

正確には英語で「PANGEA」でNの部分だけほぼ見切れてて見えなかったけど。

861 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:13:41 ID:AICR/lTp
しかし
最期人間になってストンと終わるのが粋だね


862 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:15:01 ID:mA9/Pcd/
まんまるお腹でラクガキみたいな顔のポニョが
「ブリュンヒルデ」と呼ばれたシーンは笑いが起こっていたw

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:23:26 ID:rKC0IDR2
私は、フジモトがブリュンヒルデとご大層な名前を自分で付けておきながら
いつの間にか自分でもポニョって言ってるとこに笑った

いもうとは…?名付けどころか見分けが付かんが

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:24:18 ID:D7uNTd7X
あー 今気がついた
これ恋愛ものじゃないや。スキってのは必ずしも恋愛じゃない。
幼い子のスキはただ単純にスキなんだ。だから強く揺るぎない
ポニョ ソウスケ スキー

ポニョ ハム スキー
は等価なんだ

スキ=恋と単純に思うのは汚れてるんだなぁ と思った

逆にリサと耕一は恋愛関係だよな

865 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:24:37 ID:KdaicTqP
ソウスケがリサを名前で呼ぶのは、リサの問題というよりも、
ソウスケの「けなげさ」ゆえということはないかな。
年中父親が不在で、家にいる唯一の「男」として、どこかリサを
守らなければならないという子どもながらに必死の気持ちが
あったんじゃないか。
リサもそういうソウスケの気持ちがなんとなくわかるので、
あえてそのまま呼ばせていたとか。ソウスケは老婆たちにも
すごく礼儀正しい子として描かれていたから、親に対する口の聞き方にも
彼なりの意味があったと思うな。


866 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:25:42 ID:ItM2ooF2
いもうと達は、やなせさんぽいね。

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:25:49 ID:Cf7beGsj
ドイツじゃなくてベネチアでよかったな。
欧米ではむつかしいんじゃないかな。

868 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:29:13 ID:b3F66Tqz
>>867
今回は「ジャポニカ」がないから苦戦するんだろうな。

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:29:45 ID:gCpLbiZy
リサって呼ぶのは、夫がほとんど帰ってこなくてソースケに性的いたずらしてて、
ソースケがリサを母さんと思えなくなってリサって呼んでるんでしょ

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:31:24 ID:tOqckNMz
>>869
BAKAAAAAAAAAAAAA

871 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:31:35 ID:J2n4WjjE
出だしの海の中
津波シーン

ここだけ観てればいいんだよ。
他はオマケ。

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:32:41 ID:XNYScJGm
リサと呼んでいるのは母親であっても女である事を表しているんだと思った。
「愛してる」「バカバカ」なんてラブラブのバカップルみたい。
父親は離れていても、そんな母親の姿を見ているので子供は父親を尊敬している。
今までの宮崎作品ではこんなに親がラブラブなのは無かった気がする。

873 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:32:55 ID:5D5pabQN
安置(シコミ?)の皆様も、お疲れのようですわね。 お疲れ、おやすみ〜〜

私はこの映画で大感動した一人ですが、今回のスレでは、極私的にですが
>>687,688が収穫でした。特に最後の段落は映画の締めくくりとして、
良いサジェッションをいただけました。有難うございます。

874 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:33:34 ID:N9teYTZm

―[] / ポコッ ☆
( ´・ω・) >>869

875 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:33:39 ID:AbfxbJbO
>>871
私、男の子だけど後半のデボン紀の海とポンポン船での旅にワクワク出来ない男の人ってなんなの?
死ぬの?

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:38:13 ID:AICR/lTp
水道水はやはり狙ってわざとやったに違いない
アニメながら前半ぽにょが死んでしまうんじゃないかと
ドキドキしながら見てしまった

877 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:44:10 ID:/Ksq0XK+
>>865 それだと、父親をコウイチと呼び捨てにする理由について
余り説明できないように思う。


878 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:47:28 ID:gCpLbiZy
これどう考えても若い子はみんなセックスして子孫を残せってメッセージじゃん

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:48:08 ID:b3F66Tqz
ただ単身赴任も多い昨今、増えてるつうならそういう母息子の関係も増えてるかもね。

880 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:56:37 ID:cu3bSHEG
>>841
同意。

881 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:58:03 ID:yadnRQ9v
>>877
親子より。男と女を強調したいんでしょ。

882 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:00:51 ID:s802FBYI
母親とニュース番組の宮崎駿との対談見てて、
俺「手書きにこだわるって、大変だよねー」
母「ほら、息子さんがいるから」
俺「あー、あのたいしたことない」
母「そんな事ないわよ、おもしろかったわよ

ゲバンミリオン」

母親がエバ知ってて驚いた。

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:03:15 ID:KdaicTqP
>>877
ソウスケは親父にすらパパと言って甘えられずに、
一人の男として親父の変わりに家を守るつもりでいたってことになるのかな。

ソウスケのキャラからしても親に反抗的なガキが面白半分に親を呼び捨てにしているっていうのとは違う
と思う。
こういう解釈が妥当かどうかわからないけど、両親のことをパパやママと呼んで甘えられないのは
ソウスケの不幸であって、ソウスケはあの歳で精神的に独立せざるをえなかったのかもしれない。

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:06:15 ID:J2n4WjjE
どうでもいいような戦車の話から、微生物から脳みその話まで
戦国時代の甲冑について黒澤明にうんざりされるほど細かい男が
水道水や暴走運転や呼び捨てを、不用意に書くわけないだろ。
わざとやってるんだよ。

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:07:46 ID:M75bw5kn
最後の「試練」がなんだったのかがわからん

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:09:20 ID:gCpLbiZy
>>885
このレベルの人が映画見ちゃ駄目だよ

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:09:29 ID:1yPAZR36
>>882
不覚にも吹いた

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:09:52 ID:aUvOl+bw
ソウスケに限らず、はぐれた男女はとりあえず名前を繰り返して叫ぶよね、宮崎アニメでは

889 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:10:29 ID:LVy8zfdE
>>884
そうだよ。
そんな事をいちいち気にするな!という子供用アニメ。
スーパーで買い物の後にリサが大またで不自然な歩き方
をしている場面なんて完全に挑発だね。
問題はパヤヲの意図どおりそういう所を気にしなくても駄作
ということだw

890 :885:2008/07/31(木) 01:11:02 ID:M75bw5kn
あ、なるほどそういう意味だったのか d

891 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:11:03 ID:FAjXRTE6
相変わらず日本の情緒が描けてないなあ。
瀬戸内海の丘は、あんな黄緑じゃないだろ、もっと緑が濃いはずだろ。


892 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:11:13 ID:OEsXzFN7
水道でも外の散水用だからなあ井戸水かも川の水かも雨水かもしれない

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:14:13 ID:gCpLbiZy
みんな水道水で騒ぎすぎだろ。それなら最近のAVはどうなの?
あれのほうがよっぽど害があるだろ。最近のAVのせいで顔に精子ぶっかける
男が増えてるだろうが

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:14:50 ID:JhUmTdRO
>>884
教養は申し分ない三島由紀夫ですら
「ナントカの木にはオスとメスがあるの?」とか本気で訊ねたという話もあるぞ
大学者ですら八百屋の野菜の良し悪しを見分けられない例もある
そこまで過信できない

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:16:36 ID:uAsXSE3w
>>878 鋭い。その通りだと思う。
しかも男の側は、は何故か一妻多夫で当たり前という女に対して、
「一生の愛」を「たった五歳」で、よく訳も分からずに誓わなくてはならないといった「超暴論」映画。
それが「ポニョ」。

もう魚になってでも、魚と交わってでも、魚と大して変わらないくらい文化も社会も道徳も退化してしまったとしても
魚が互いに交わって海に溢れるように、人間もそうやって生きていけばよい。
繁殖!繁殖!生殖!交尾!性交!性交!性交!!!
その礎となる方向付けを幼児に刷り込んでやったのだよ。
親を呼び捨て?暴走運転?構うものか。魚と変わらぬ道理で生きていくべき者達なのだから。

これが今回の駿映画。
そりゃ幼児は誤魔化されるかもしれないが、物心付いてるはずの道理の分かった大人達は絶望しますがな。


896 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:16:50 ID:J2n4WjjE
>>889
いや、いちいち気にするなじゃなくて
全部理由があってわざとやってるってこと。さらに説明ももうしないっていう。
特に水道水とか、海に金魚とか確信犯だね。
そのうちNHKとかでへ理屈をまた言うだろ。



897 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:17:40 ID:gCpLbiZy
>>895
んなわけねーだろ

898 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:17:42 ID:AbfxbJbO
>>893
いまは潮吹きに影響されてマンマンかき回して痛がられるって話が多いとか。

あんなもん女が気持ち良いわけねぇって
普通の人生経験積んでりゃ解りそうなもんじゃねーか。

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:18:59 ID:FAjXRTE6
デジタルコピーの原理を見事に説明するが、実際の使い方が解らなかった弁理士を思い出した。


900 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:19:03 ID:uAsXSE3w
>>894 >「ナントカの木にはオスとメスがあるの?」
日本でよく目にすることの多い樹木のひとつであるイチョウにはあるべな。

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:19:50 ID:J2n4WjjE
>>894
それ松の話だろ。それってドナルドリチーの聞き間違えらしいよ。三島の意図を聞き間違えてたらしい。

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:20:13 ID:gCpLbiZy
>>898
なるほど。今はオマンコぐりぐりする若者が増えてるのか。
なら完全にAVのほうが悪影響じゃん。どうして「自分は親としての意見を」とかって
言ってる人達はAV批判しないのかな。叩きやすいものばっか叩くなよ

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:23:17 ID:J2n4WjjE
宮崎駿が水道水の事意識しないわけないじゃん。
海に金魚も。自然環境の変化とか、人間によって耐性ができてしまった変異体とか
実例だして論破してくるって。そのうち。インタビューとかで渋谷陽一あたりが聞くでしょ。
120%わざと。

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:24:50 ID:uAsXSE3w
>>898 んなこたーない。
全員とは思わないが、実はグリグリ的な回転運動を適切な部位に適切に行なうと
快感として反応するように人体(女体か)はできている。
控えめに言って半数以上がそういった反応をするであろう。

無闇に何でもそういった感じにやってしまえば感じるのだというレベルでは
確かに間違っているけれど。


905 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:25:44 ID:Yo/FYJu/
めちゃめちゃ速いじゃないっすか

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:27:20 ID:gCpLbiZy
そもそも女性はフェラをするのが当然って認識は合ってるのか?
あれはAVのせいでフェラが当たり前って男性が勘違いしてるんじゃないのか

907 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:27:29 ID:LVy8zfdE
>>896
いちいち気にするな以外のメッセージは無いと思う。
要するに神経症な親への挑戦状だろ。

908 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:31:31 ID:SPoKHDlH
>>872
千尋の両親は?

909 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:32:14 ID:Yo/FYJu/
ソースケが嵐の中ひまわりの家に辿り着いたシーンの次のカットの老人たちのシルエットで
なんだったっけこれ・・・・コクーンだ!
と思いましたよ(´・ω・`)

910 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:33:36 ID:J2n4WjjE
NHKの特番や渋谷のインタビューあたりで細かい部分の事は解説あるだろ。
それよりハウルから世界の一大事をあっさり解決させる展開の真意を知りたいね。



911 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:33:52 ID:SPoKHDlH
宗介が瓶に詰まったポニョをひきぬこうとしていた場面はポニョが真っ二つにちぎれそうだったのでハラハラした

912 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:35:54 ID:uAsXSE3w
>>903 それだけど、血筋的にグランマンマーレ由来の超強力なものを持っているので
淡水でもある水道水でも大丈夫だといった特性を示したのだと思ってた。
この映画の副次的テーマのひとつに進化といったものも含まれていると思えたので
海水→淡水→陸上 へという進化の道筋を通るが如く、ポニョは人間にまで辿り着かなくてはならない事もあって、
最初から汽水域以上の淡水や水道水でも生き延びる適応性を秘めた存在として描いたのではないかと考えた。

それから海で拾ったありふれた魚以上に、ポニョを特別視する理由や条件がさりげなく提示されなくてはならないので
通常の海棲生物を超えた存在といった特性が、あのような演出で示されているのではないかと勝手に思って
見ていたよ。
現実に見える世界で現実を越えるファンタジーが進行している事を示すそれなりによくできた演出なのではなかろうか。


913 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:36:08 ID:HzgIDlHC
今某サイトで見終わった
宮崎駿でいちばん良い
しかも群を抜いていちばん良い
短いスタッフロールの間ずっと泣いてた
「痺れた」この一語

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:37:00 ID:N9teYTZm
ジブリ映画のスレでAV批判て・・・

915 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:42:47 ID:J2n4WjjE
>>912
大体そういう事あたりでしょ。本人ももう映画の中で説明しなくなってきてるし。
晩年の傑作だろうね。これ。それに監督本人がダイレクトに出ちゃってる。
いい面も悪い面も。総決算としては傑作。ヴェネチア金獅子筆頭だろう。
北野武にとってもらいたいけど、ポニョ見た感じは実はこっちかもしれん。

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:44:07 ID:5D5pabQN
>>914
単なる荒らしになってきたね。たいへんですね。辛そうでつね。

917 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:44:40 ID:Yo/FYJu/
あんまり面白くなかった
現実感がなさすぎる
今までどんなに荒唐無稽な話でもちゃんと現実とつながってたのに
今回は童話が過ぎる

918 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:45:09 ID:yq/qY+Dt
>>906 余りそっち方面の話はしたくないのだが
それなりにそういった体験を積んだ吉行淳之介の話によれば
吉行よりも上の世代では、商売女は仕方ないにせよ、
それでもそういった女すら余りそういった「行為」をせず、
一般の婦人に至っては、殆どそれが行なわれてなかったはずだとか言ってたと思う。

ただし浮世絵まで辿れば恐らくそういった「行為」についても描かれているはずなので
ポルノグラフィがその時代の性の慣習を正確に表しているとも断言できないのだが、
爛熟した江戸期なら、その「行為」が行なわれていたと考えてもよいもかもしれない。

それから、人間とは異なるが、霊長類の内高度だと言われている
ボノボ(チンパンジーの一種)の社会を観察すると、実は既にそういった「行為」が
野生の生態の中で広く行なわれているといった報告がされてたと思う。



919 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:45:54 ID:tOqckNMz
>>913
氏ねじゃなくて死ね

920 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:48:27 ID:y2K1Ecw0
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
198 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:04:46 ID:hI4We4KJ
210 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:47 ID:hI4We4KJ
211 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:41 ID:hI4We4KJ
220 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:23:20 ID:hI4We4KJ
224 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:24:40 ID:hI4We4KJ
228 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:26:17 ID:hI4We4KJ
234 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:36 ID:hI4We4KJ
237 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:37 ID:hI4We4KJ
241 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:40 ID:hI4We4KJ
250 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:35:01 ID:hI4We4KJ
257 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:39:33 ID:hI4We4KJ
261 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:41:01 ID:hI4We4KJ
274 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:21 ID:hI4We4KJ

921 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:49:01 ID:y2K1Ecw0
抽出 ID:hI4We4KJ (25回)
278 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:29 ID:hI4We4KJ
288 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 00:59:47 ID:hI4We4KJ
297 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:07:42 ID:hI4We4KJ
304 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:28 ID:hI4We4KJ
312 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:20:51 ID:hI4We4KJ
318 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:27:44 ID:hI4We4KJ
329 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:41 ID:hI4We4KJ
337 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 01:45:47 ID:hI4We4KJ
345 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:00:34 ID:hI4We4KJ
355 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:15:07 ID:hI4We4KJ
367 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:40:06 ID:hI4We4KJ
369 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 02:43:42 ID:hI4We4KJ

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:51:02 ID:DFw8fw81
>>906
そう、男性の勝手な勘違い
ほとんどの女性は嫌われるのがイヤで、仕方なくフoラしている。


923 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 01:57:49 ID:Yo/FYJu/
>>911
片手で持てる石で割ればいいのにな
あんなでっかい石じゃぐしゃっていくと思った

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:14:11 ID:x+D8haLo
終わり方があまりにもアッサリしすぎて余韻どころの
話じゃなかったのが問題のような気がする。
子供ボーゼン…

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:16:05 ID:HzgIDlHC
>>924
確かに子供には分からないよねあれ
俺は泣いたけど、あれは大人だから分かる凄さであって
まあ今分からない子供もいずれは大人になってもう1回見たときに分かるからいいんじゃないだろうか

926 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:22:35 ID:cWkYIoMM
リサがあんなに怒っていたのは精力つけさせてセックルしまくる気マンマンだったのに
セックルできなくなって火照った身体処理用のおかずを買ってなかったからでおk?

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:30:35 ID:wsO523J/
yahooレビューの評価
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id327529/s0/p1/or1/ds1
信者アンチが入り交じっているので、点数の合計や絶対値は無意味ですが、
作品の評価傾向を読み取る参考にしましょう。

風の谷のナウシカ
音楽:4.39点>映像:4.33点=配役:4.33点>物語:4.28点>演出:4.26点
天空の城ラピュタ
音楽:4.65点>物語:4.62点>映像:4.56点>演出:4.52点>配役:4.49点
となりのトトロ
映像:4.61点>音楽:4.58点>演出:4.41点>物語:4.35点>配役:4.3点
魔女の宅急便
音楽:4.71点>映像:4.62点>物語:4.52点>演出:4.5点>配役:4.45点
紅の豚
音楽:4.5点>映像:4.48点>物語:4.31点>演出:4.3点>配役:4.27点
もののけ姫
映像:4.2点>音楽:4.15点>物語:3.85点=演出:3.85点>配役:3.72点
千と千尋の神隠し
映像:4.26点>音楽:3.99点>演出:3.81点>物語:3.71点>配役:3.61点
ハウルの動く城
映像:4.38点>音楽:4.26点>演出:3.87点>配役:3.7点>物語:3.61点

==============================

崖の上のポニョ
映像:4.25点>音楽:4点>演出:3.61点>配役:3.31点>物語:3.16点

「映像」「音楽」が千と千尋とほぼ同評価のポニョ、
「物語」評価の低さが飛び抜けています。(宮崎作品中最低評価)
ポニョの「物語」には期待できない事が、数字ではっきり示されていますね。


928 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:33:24 ID:4MSH3NL/
それは、金魚ではありませぬ。

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:38:18 ID:sOCq1UrK
ここは山口智子うめーなこれ以上ない配役だったなやっぱりとか
そういう話題はだめなのかい

930 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:43:31 ID:TWqLScFK
よく分からない実験的なストーリーにするなら、中途半端に宮崎アニメの手法を残さず
もっとメチャメチャにすれば良かった。もう何がなんだかさっぱり分からなければ
楽しむことができた。

各シーンでは宮崎アニメの手法に基づいて作りながら、骨の部分をなくしてしまったり
素直な感情の流れを無視してしまったために、見ているほうはポカーンとするしかなく
なってしまった。

例えば、大津波に乗ってやってくるポニョ。これは、怖いはずなんだよね。普通怖い。
でも宗介もリサも怖がらない。普通の感情をすっとばして受け入れるだけなので
リアリティもないファンタジックでもない、シュールレアリスムでもないただ単に
「これ、つまんないでしょ」という感想しか湧かない。

だから、いろんな謎があってもそれを知りたいという興味が湧かない。
興味が湧かないように作ったんだといわれればそれまでなんだけど、だったら
1800円を返すべきだ。

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:46:04 ID:GJz4UC24
>>930
そういう人がいても良いと思う

932 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:47:45 ID:Yo/FYJu/
>>930
長いよ

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:48:18 ID:gCpLbiZy
ソースケがポニョにフェラを強要しないか心配な世の中だ

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:51:12 ID:AbfxbJbO
>>930
いやまぁ映画が完全に宗助視点限定で何の予備知識もなく
いきなり津波の上を女の子が走って追いかけてくるってんならホラーだけど
観客にはちゃんとアレがポニョだって提示してるんだから、怖いわけないでしょ。
その前の10分間寝てたんか?

つか頭の表層ばっか使って懸命に粗探ししながら見てる奴の典型的な「批判の為の批判」だと思わん?

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:53:48 ID:GJz4UC24
>>934
感受性なんて人それぞれだからいいんじゃないの。

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:54:41 ID:MiY2c/2p
観客はポニョだってわかってるけど宗介とリサはわかってないでしょ


937 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:57:33 ID:UwA1cbPS
まあ、アンチのいうことなんていつもその程度なんだ。これは
もののけ、いや、ラピュタあたりからいつまでもかわらん。

コワイはず、という決めつけ。これからまず解放されることだな。
すべてを受け入れることだね。だいたい人面魚をうけいれるとこからしてもう。
テーマは一定していてずっと整合性も一貫性もある。従来の宮崎アニメ
のストーリーにも沿っているし、安心しておわりまで見られた。

頑なな自分の心からまず解きほぐすことだ>>930 ほうら、怖くない。

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:59:38 ID:aJNUJ0Qa
評論家気取ってるような連中にこの映画は見られたくないだろう。
少なくともハヤオはそう思ってるはず

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:00:50 ID:gCpLbiZy
2ちゃんねらーみたいなアニオタって「一般人がアニメ見てもちゃんとした判断できる
わけないだろ。俺らアニオタが本当の評価下してやるよ」って感じで調子乗ってるよね。

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:02:38 ID:4BrzbDV/
>>930 作品全般から感じる違和感。しかも今までの宮崎作品にはなかった異質さ。
そういう意味では概ね合意します。

ところで
>例えば、大津波に乗ってやってくるポニョ。これは、怖いはずなんだよね。普通怖い。
>でも宗介もリサも怖がらない
については、リサの方ですが
リサ本人には、子供の純真さがないからか、また運転に集中しなくてはならなかったからか
見えてなかったといったような設定だったと思います。
宗介の方はすぐにポニョだと分かったんだっけ。
やっぱり最初は分かっておらず、波の上を走っていく女児と捉えてたような気が・・・。
そこは少し無理して、子供は不思議なものを目にした時に、それをそのまま受け入れてしまうと
いったような解釈が出来るかも。でもちょっと厳しいか。

941 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:06:26 ID:R5qt4EVd
>>912
ただ、これを見て子供が金魚を水道水に放り込むとまずい

942 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:08:58 ID:yLozrm7I
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1217433548/

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:09:51 ID:E1bFs5qB
>>937
婆さんは人面魚を受け入れなかったぞ、拒絶した。ちゃんと見てたのか?
あの世界は一貫性がない、洪水後に現れた夫婦の落ち着きは整合性のカケラもない

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:11:45 ID:4MSH3NL/
ガキの頃に感じた世界だな。

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:13:01 ID:AbfxbJbO
>>936
そもそもリサには水魚が見えないし運転に精一杯って描写してる。

宗介だって、この場面以前にずっと
「自分の身に起きる事を全部受け止められる子供」って性格を
表現するカットを延々と積み上げてるんだから、
女の子が波の上を走ってても恐がらず受け入れられるだろ。

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:13:11 ID:GJz4UC24
>>944
そういや子供の頃の不安感を思い出したな

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:14:15 ID:MiY2c/2p
嵐の中を突っ切ろうとするリサを静止する男達が出てきたけど、あそこで
「リサさんすげー」みたいなこと言ってたら後半が不自然にならなかったのにな

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:15:48 ID:E1bFs5qB
口コミが広がって効果が現れるのは8月中旬ぐらいだろうか
観客動員に変化があるか広告量で押し切るか、楽しみな映画だよ

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:19:32 ID:cu3bSHEG
ベルヴィル・ランデブーやフリクリが好きな俺は
もっとやっちゃってもいいと思えたぞ

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:21:24 ID:MiY2c/2p
>>945
宗介が海の上を走る女の子を怖がってたなんて思ってない
一観客としてあのシーンにある種の怖さを感じただけだよ


951 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:22:54 ID:Yo/FYJu/
>>939
ちからいっぱい感想のべてたのに!(;´Д`)

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:30:12 ID:UwA1cbPS
>>943 トキさん?最後は宗介に味方して顔面でポニョを受け入れていたじゃないかw
    最初拒んでいたひとも最後には受け入れてくれる。それが一貫性であり整合性。
    最後までみてたのか?

    後半の静かさは前半のワルキューレの騎行にたいしてジークフリート牧歌
    といった人がいた。嵐の後の凪だよ。その中で現れる夫婦は子供を
    もち、オッパイでそだてることを強調している。事態の沈静化と生命の象徴・宗介たちの
    未来像、という点で見事に整合性とれてるね。ポニョほど理屈で
    割り切りやすい映画も珍しい。オシイなんかもっとわかりにくいし。



953 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:33:20 ID:YfzTeONU
>>950
あれはコワ面白さを楽しむシーンだな。

アラレちゃんみたいだ。

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:36:59 ID:Q9urrH0h
この映画の結論→ハヤオは親失格

955 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:40:01 ID:AbfxbJbO
>>950
だから観客にはその前に
「アレはポニョですよー。宗助が大好きで人間になってやってきましたよー」って
なんカットも積んで説明してるのに・・・

以下「でも登場人物はそんなこと知らない」との間で無限ループ入ります↓

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:45:30 ID:E1bFs5qB
>>952
は?それ経験による耐性、もしくはトキの成長だろ。
宇多丸(たぶん)も言ってたがリサは最初ポニョを見て平気で受け入れた
そこで観客は「ああ、この世界の人間はポニョが平気な感覚なんだな」と思わされる
その後、トキが拒否反応。ここで世界の一貫性が崩れる。そして思う
「何だったんだ、あのリサの反応は?トキの反応と何で違うの?」
この一貫性の無さ、あの世界は正常なのか狂ってるのか、説明を聞かせてくれ

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:46:22 ID:idNu/ZFC
>>954
親としてもだけど、人を育てられない人だな

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:48:45 ID:eYrgYsNq
>>956
ネコが好きな人はネコをみて可愛いと思うし、
ネコが嫌いな人はネコをみて嫌がる。

要するにオマエはバカか?ってことだ。

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:49:40 ID:GJz4UC24
>>956
好き嫌いに個人差があるのは当たり前だろ?

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:50:40 ID:E1bFs5qB
>>958
映画世界と現実世界を同列にしたお前がバカだよ^^

961 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:53:58 ID:MiY2c/2p
>>955
ポニョが怖いのではなく、水の上を笑いながら走る女の子が怖いってこと

>>956
ポニョに対する反応が違うだけで何故一貫性が崩れるのかがわからん
人面魚をカワイイと感じる人、怖いと感じる人、色々いて当たり前でしょ

962 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:54:23 ID:CVNBUCfG
>>958
俺も普通にそう思った。
トキ婆ちゃんだけ人面魚について特殊な情報か感性をもってるんだろうな、でするっと納得。

>>960
頭おかしいんじゃない?

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:56:36 ID:E1bFs5qB
>>961
映画には仕掛けが有り、仕掛けには理由がある
リサとトキの温度差を好き嫌いで片付けられる感性の鈍さは尋常じゃない
あの温度差には映画の一貫性をワザと崩してる入り口の役目を果たしている

ようは宮崎が「この映画はむちゃくちゃですよ」って説明してる訳

964 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:56:39 ID:GJz4UC24
>>962
津波を呼び寄せるものっていう知識をおばあさんだけ持ってたってことだよなぁ

登場人物がみんな同じ反応をしなきゃならないっていう感覚がよくわからん


965 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:57:18 ID:3oQpZWo+
ポニョ=トトロのメイだよね

966 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:58:07 ID:2x8DkmEc
>>963
自分なりの解釈があるならそれでいいじゃないの。
キチガイ?

967 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:59:14 ID:E1bFs5qB
>>966
低脳が絡んでくるからだろ。で、単発乙

968 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 03:59:54 ID:OvaZ9eKx
はっきりいって物語りに全然引き込まれない
駄作

969 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:02:45 ID:BwYlvXim
>>964
そういや津波ってキーワードはトキさんからでてくるんだよな

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:03:48 ID:HmHWRQCN
>>956
トキさんは初めからちょっとボケ老人として描かれてたじゃん。
あの世界ではただの人面魚にいちいち驚く人間が異常なんだよ。

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:04:03 ID:GevA0Ydp
>>957 >人を育てられない人だな
でもあれはどうしてなんだろうね。
天与の才能と、強烈な自負心、強過ぎる自我。
などなど色々曲者たる要素マンマンなんだろうけど。         

でもあれだけ他を引き離して優れた才能があったのなら、実績も申し分ないし、
偏屈でも後進の指導のようなものをやれる余裕もあっていいと思うんだけど。
       
どうせ駿本人が毎年新作発表とはいかないだろう。
そんな擦り切れそうなペースで作って欲しいなんて誰も思わないし。
ただし膨大なスタジオ経費などを考えると毎年ジブリの新作は欲しい。
従って駿本人の作品が出てこない間隔のあいた年に一作ずつくらい
目を付けて置いた実力のありそうなスタジオ内抜擢の新人の作品を入れる。

駿、1〜3作くらい新人、駿、1〜3作くらい新人、駿、、、、、

これでやればいいじゃん。新人の作は余り制作費もかけられない代わり
20億円くらいのヒットでなんとかなるという最低ライン目標を一応作っておく。
どの代わり一作作ったら出て行かなくちゃならないよ。駿の性格は甘くないんだから。
   
これで万事解決とも思えるのだが、なんであんなに死屍累々たる後進殺しを行ない続けるんだろう?
                     

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:05:30 ID:E1bFs5qB
>>962
なんだよ特殊な感性ってwww
超法規的解釈だなw

973 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:06:06 ID:GJz4UC24
>>971
> でもあれだけ他を引き離して優れた才能があったのな

こつこつと育ちそうな若い人材の芽を潰してきたから、
宮崎駿だけ際立った才能のようにみえるだけだったりして(笑)

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:06:30 ID:4MSH3NL/
子供の夢を守ろうとするやつとそうでないやつの違い。
最後ばーさんが現実に引き戻そうとしたけどあそこで戻ってたらバッドエンドだったな。
あそこが一番あぶなかった。

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:06:49 ID:HmHWRQCN
> 優れた才能があったのなら、実績も申し分ないし、
> 偏屈でも後進の指導のようなものをやれる余裕もあっていいと思う

ゴッホとかにも同じこと言える?

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:07:35 ID:NWBMJ2KC
>>973
実際にありそうで怖い

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:08:51 ID:HmHWRQCN
最後まで正気を保って踏ん張っていたトキさんまでもが
なし崩し的にラリった世界に順応してしまったところが惜しまれる。


978 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:09:33 ID:GJz4UC24
>>969
人面魚→津波っていう連想はトキ婆ちゃん

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:11:18 ID:GJz4UC24
>>975
ゴッホは生きてるあいだに評価されてたんだっけ?

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:11:50 ID:4MSH3NL/
宮崎駿式なし崩し的ハッピーエンド。

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:17:35 ID:4MSH3NL/
ソースケがよい子でヨカッタネー。

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:18:19 ID:AbfxbJbO
>>971
スタジオ内での通常の指導はしてるがみんなブルってパヤヲを押しのけて前に出ようとしない。

打開策として東小金井村塾って外部から人を集めた演出塾をやったが、
こっちはもしかしたら少し成果が上がるかも。
流石にパヤヲ並みの飛びぬけた才能が居るかは未知数だが、
何人か各方面で作品製作中だったはず。

あと今度豊田ジブリスタジオってのを開いて、全くの新人20人を集め一から仕込む予定。
美術館用の短編を作るんだとか。

まぁぶっちゃけアニメーションの技術は教えられるけど、
演出ってのは教えようと思って教えられるもんじゃないからね。

もちろんテクニックは教えられるけど、それに頼った作品なんて
映画としては最低の部類って考えもあるし。

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:19:53 ID:gE8zGc0h
>>982
宮崎駿はすぐに全人格を否定するような罵り方をするよ。
あんなので人が育つはずがない。

息子を見ればわかるだろう。

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:21:08 ID:GJz4UC24
>>983
人が育たないのは、育てられる人間のほうがダメだからだ。

なんて考えてそうだもんな。

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:27:10 ID:AbfxbJbO
>>984
いや実際そうだろ。
「ちゃんとレールを敷いて貰わないと出来ません!」ってどんなゆとりだよ。

「クソ爺!邪魔だ!どけ!」ってやり返す奴が出たらパヤヲきっと大激怒しながら射精するぜ。

986 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:32:51 ID:oaODCa86
これゴミ作品だと思ったがどうなの?

987 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:37:27 ID:Yo/FYJu/
>>986
ゴミはお前だよ

988 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:39:28 ID:y/hLdo7U
>>986
せっかくだから理由を書いていきなよ!
よくある回答例は「物語が単純につまらない」です!

989 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:40:12 ID:3oQpZWo+
親と子の関係にかなり違和感があった

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:41:35 ID:Yo/FYJu/
>>988
お前が死ねや!クソが!

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:43:55 ID:AbfxbJbO
この時間、このタイミングにいきなりファーストインプレッションを語る奴なんて
どうせ中華で見たクズだろ。

そんなゴミにまともな映画評なんて出来るわけねーよ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:47:18 ID:ma3xozdS
>>985
んだな。それにそもそも作家とかアニメーターとか監督とかそういうのは
人に教えられる要素は半分あるかどうかってなもんなんだよ。
教えるだけで育つなら苦労はせんよ。
バヤオに匹敵する能力と情熱を持ち合わせてるやつがいるなら
そういうやつはほっといても必ずどっかから自分で世に出てくるよ。

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:51:54 ID:4SnKyGKl
>>992

なるほど…空きがないようで、あるんだな?

見も知らぬ鬼才ガンガって下さいw

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 04:56:07 ID:jykyKoD3
金魚→蛙?→人間

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:02:54 ID:HmHWRQCN
そういやジブリの面接を受けに来た人に
どうせアンタはガンダムみたいなくだらない物を作りたいんだろ!
と罵倒したらしいな。

996 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:03:05 ID:B30jI83c
イナズマン→サナギマン→人間

997 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:08:06 ID:y/hLdo7U
罵倒された話は多いが言い返したって話は伝わってこないもんなあ

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:12:40 ID:G2jjWAKj
そりゃヒゲやハゲに罵倒されたら何も言い返せないだろう。

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:18:36 ID:D9gnb+HJ
>>995
それって宮崎監督が言った言葉?

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 05:30:08 ID:1MzvSDM8
おわり

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)