2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

10才の母甘利春菜コドモのコドモ

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:45:38 ID:zrtwWJC2
前スレに続き話し合いましょう

2 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:47:45 ID:zrtwWJC2
スウェーデンは1990年までは今の日本の状態だった。スウェーデンでは国会で有害図書の問題を取り上がり。性描写は21歳まで見てはいけない書
店で売らないことになった。性教育用の保健の教科書まで今は男女の裸体の図はなくなった。日本は外国の過激でもう取りやめられた性教育を今行い国
の崩壊の道を歩んでいる。国がフェミニストやジェンダーフリーでリベラルになりすぎたのだ。「性」はやっかいである。どこか偏った自分を見つけて
は恥ずかしくなる。生まれてくるいのちにばかりに気をとられて、産む子どものほうはどうなるの? 産むことがそんなに偉いの?命がなくなってもい
いの?答えは出せますか。赤ちゃんを産むことは死ぬことぬなる。中絶は子供を殺すことになる。答えはどちら?「14才の母」のような問題提起は「
コドモのコドモ」にはないのだ。ストーリー7話見ても本当に目のある読者ならこれは後で八木先生のことを正当化させるために作られた物語で性教育
の重要性を伝える左派のジェンダーフリーの作家的な描き方だとわかる事実さそうあきらさんは熱心なジェンダーフリーで七聖養護学校裁判にも著名し
ているが東京都が頑固として過激な性教育を行った先生たちを許していない全員懲戒免職される校内飲酒の問題も一緒に覚醒したためだ。たった5件は
少ないよ学校によっては十数件もの苦情が寄せられたケースがあり石原信太郎東京都知事は今年からは過激な性教育やジェンダーフリー禁止も打ち出し
ているからだ。上野千鶴子たちは浅野四郎氏が都知事になれば東大教授を続けるが石原信太郎議員が知事になれは東大教授はやめると言っていたがジェ
ンダーフリー反対の石原信太郎が勝ってしまった。漫画は舞台は東京だがなぜ秋田県能代市に決めたか連絡で分かった東京では今は男女混合名簿は廃止
に向かっている。ジェンダーフリーの言葉も使えない秋田県能代市はジェンダーフリーの人が多く男女混合名簿で性交いくも過激に行う地域であり「コ
ドモのコドモ」や「ないしょのつぼみ」「セックスの絵本」など過激に露骨な性教育を行う地域なので撮影しやすかったのだろう。4月の初めにヒロユ
キと春菜に性交させ春菜の妊娠は「今の子はここまで進んでいますよ」教えさらに性教育を低学年からやらせろ中絶も出産も女性の自由、フリーセック
ス、一時はどの県でも作られていた

3 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:48:16 ID:zrtwWJC2
過激な助成条例で男女行動参画にもこれは取り入れられていた。しかし小泉総理が男女共同参画の危険なDNAジェン
ダーフリーは抜き取った。八木先生が周りの先生達にかげ口叩かれて指導不足教員扱いにされ学年主任の先生たちに注意を受けるのは後で八木先生は正
しかったと知らせるカモフラージュでなのである。女性には中絶をした春菜の姉の秋美の友達、朋子のような生き方もあれば春菜のような赤ちゃんを産
む選択も女性の自由ですよという女性条例フェミニストの思考まで入っている。秋美の怒りからも女性条例の美化は、もろにわかる。また春菜が妊娠検
査薬はいつでも使えるように秋美は妊娠検査薬をも持っているのは秋美はセックスしているが避妊はきちんとしていることを意味する。フリーセックス
美化も見える。春菜の告白に自分の娘の妊娠に気付かないのもおかしい。これは物語の最後まで引っ張っていく。「14才の母」の未希の母親のほうが
はるかに現実的だ。すぐに娘の変化から妊娠を見抜いている。しかし「コドモのコドモ」の親はどう見ても出産も気がつかない。とんでもない親たちで
ある。妊娠は子に愛情がある親ほど見向く力は鋭いのです。また春菜がトイレでズボンを露骨におろして妊娠を調べるシーンはこれも児童ポルノつなが
る恐れは十分にある。漫画道理、映画化すれば、「コドモのコドモ」はSFの世界で児童ポルノにもなってしまう。問題点は「14才の母」と比べ物にな
らない矛盾点があり中学生の出産を遙かに超える小学校5年生の超衝撃的な出産を軽々しく描き純真な小学生を性の対象に巻き込むのは許されないこと
だ。 http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1074868635/ウクライナでも小学校6年の母が出現しかし、父は26歳の大人による猥褻http://x51.
org/x/05/05/2234.php11歳のロシア少女6年生の場合は父親は中学生だった。小5のヒロユキの場合はこれを遙かに超えるレアケースになり設定む無
理が出てくる。低年齢出産の場合の父親はいずれも父は中学生以上の大人である。春菜の場合も100人以下のレアケースで父となる男性が中学生なら
性交して妊娠の可能性はあるが1回では難しいそうだ。20歳の大人でも1回の性交での妊娠確率は5%%以下動物のようには人間は行かない場合が多
い。「コドモのコドモ」は

4 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:48:51 ID:zrtwWJC2
4月の5年生で10歳の同級生の性交は父ヒロユキの視点から見ても無理がある。母、春菜も無理に近い。この5年生4月の
上旬でまだ10歳の子供同士の1回のセックスで春菜妊娠は医学的にも無理がある。女子の春菜の場合は男性が中学性以上の大人がセックスパートナー
なら15000分の1以下の確率で起こる可能性はある。しかし致命的な無理な設定は父親ヒロユキがまだ10歳というところに大きな問題がある。1
0歳同士の性交での妊娠例は世界でもケースが無いと出ている。5歳で出産したリナメディナや中国やロシアの8歳と6歳の夫婦の記録は全部抹消され
た。記録取りなおしになってからは、最近の世界で一番若い母はウクライナとロシアの11歳6年生の母、父親は中学生と大人であり外国人でも小学生
男子が妊娠させるには日本人以上に精通年齢が遅く無理が出てくる。さそうあきらさん無理な設定で小学生の性を中学生のように書き込んではいけない
。男子の第2次性徴は女子よりも1年も遅れるのだ。中学生の出産ではインパクトがなくなったので今度は小学生の出産。手段を選ばない制作者は幼稚
園児や保育園児の低年齢妊娠や出産物語も描く恐れがある。20歳の大人でも1回の性交での妊娠確率は5%%以下動物のようには人間は行かない場合
が多い。「コドモのコドモ」は4月の5年生で10歳の同級生の性交は父ヒロユキの視点から見ても無理がある。母、春菜も無理に近い。この5年生4
月の上旬でまだ10歳の二人が1回の性交で妊娠は医学的にも無理がありすぎる。春菜の場合は男性が中学生以上の大人なら15000分の1以下の確
率でセックスパートナーが中学生以上の大人なら起こる可能性はある。しかし致命的な無理な設定は父親ヒロユキがまだ10歳というところに大きな問
題がある。10歳同士の性交での妊娠例は世界でもケースがない。出ている情報は皆ガセネタばかりだ。最近の世界で一番若い母はウクライナとロシア
の11歳6年生の母が確認されている。しかし父親は中学生と大人であり外国人でも小学生男子が妊娠させるには日本人以上に精通年齢が遅く無理が出
てくる。さそうあきらさん無理な設定で小学生の性を中学生のようにもて遊んではいけない。男子の第2次性徴は女子よりも1年も遅れるのだ。また自
分の妊娠を知り、

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:49:23 ID:zrtwWJC2
つわりも知った春菜はヒロユキとうれしそうに話二人の話をどちらの両親を信じない。逆に妊娠やツワリを楽しんでいるように描かれ
ている。40年以上の昔の子供でも小5になればセックスも妊娠も出産もコンドームも私たちの時でさえ小4の時は教えられなくても先輩たちの話やい
ろいろな大人の話から入り知っていた。昔の小学校5年生の子供たちでも自分の妊娠を知れば大ショックを受けていただろう。今の小学生も同じで小5
で妊娠を知ると「14才の母」の未希な何倍もの大きな、ひどいショックを受け学校にも行けなくなるはずだ。小学生の妊娠は中学生の妊娠な何倍も衝
撃的で大ショックを受けるはずだ。しかし「コドモのコドモ」の春菜はまったくショックも受けていない。ヒロユキと普通道理に話している。とまどい
もない。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており、一番衝撃的な週刊誌のスクープにもな
る衝撃的な小学生の妊娠、春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点がおおくあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産は「14才の母」
の中2以上に超深刻な問題で大ショックで衝撃的な問題なのだ。子宮の大きさも成人女性の5分の1しかない10才の春菜は出産危険リスクは「14才
の母」の未希の何倍も高いのだ。「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない「14才の母」はテレビドラマだけに精密に作られ
性的な用語はできるだけ避けで性的用語は遠回りして教えていた。事実ドラマではセックス、ペニス、コンドームという言葉はでき来ない。しかしコン
ドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵を描かれ、虐めっ子の言葉からはっきりと伝わった。「コドモのコドモ」はさそう
あきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま映画化してもSFや「狼少年ケン」の世界になり、まったく討論にもならないし
「命の大切 クラスの団結力」を伝えるには逆効果になってしまうのだ。良く研究されていた「14才の母」でさえ脚本が弱すぎるとまだ避難が続いて
いる。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い映画自体が非現実的で致命的な無理な設定もあり大きな非難が出るのは確実だが作品の非難よりも性
の対象が今度は小学生に移り

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 13:50:56 ID:zrtwWJC2
テレビやラジオは小学生の妊娠や出産の言葉がはやり、小学生の性が今の中学生並晒されて乱れることを私は恐れている。
このまま映画化されると大変な事態になる。小学生が今の中学生の性の世界になることだけは勘弁してもらいたいものである。全く性教育にもならない
。性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界
的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性
が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や
出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐め
や自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は
43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であ
り現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態に
なる。



7 :重複:2008/07/26(土) 21:04:41 ID:BQGDlYFK
コドモのコドモ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213952784/

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:29:19 ID:9xxbgBfy
若い母であることは、教育に影響を及ぼすことがある。10代の母は、学校を中退する、もしくは学校側の圧力によって強制的に自主退学を迫られるなど
の対応を要されることが多い。早い時期に母になることは、幼児の心理社会的な開発に影響を及ぼすことがありうる。発育障害及び行動に関することの
問題の発生は、10代の母の子として生まれた子供において増加する。また、学校側としても大きな問題であり、生徒側に広まってしまうことによるいじ
めの誘発や、学校そのものの管理体制への懸念などが指摘されることになる。仮に発達障害も無く、学校側に同意を得られ、友人や家族間の関係も保た
れたとしても、『子供が年を重ねると育つ』という確実にやって来る『子供の成長』に伴う自我の表れや進学などを考えれば親の負担は子供が成長する
たびに増えていくばかりである。多くのドラマや映画などではこの『子が成長するものである』という部分を描かず、産む産まないの部分ばかりを描い
ている傾向が強く、「一度の過ちならやり直すことだって出来る」と安易に描いてしまい、主人公たちが今後経験するであろう出産後の負担については
ほとんど言及されていないことが多い。周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重
の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。
多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある
。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆
される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母
体死亡へ繋がりえる。一番深刻なのは母体死亡が高い十代前半の母である。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学に
よってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。第8話を見てみよう。ヒロユキの部屋の中で春菜とヒロユキのママが古いビデオを
DCDに焼きける場面でまだ2歳の二人の

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:29:57 ID:9xxbgBfy
ビデオを見ながら自分たちのペニスとワギナを見てヒロユキの「おちんちんちいさい」というところは性教育は「
このような幼児から行なさいよ」というジェンダーフリー左翼な考えがプンプン臭ってくる。しかし春名は完全に自分が妊娠したことを知り謎の吐き気
はツワリだとわかるしヒロユキも自分の子が春菜のお腹にいることを知るが普通なら50年前の昔の子供でも今の子供でも小学校5年生で妊娠がわかれ
ば「14才の母」の一之瀬未希とは比べ物にならない何倍ものショックを受けるはずだ。しかし春菜もヒロユキも逆に楽しそうに笑っている。現実離れ
もひどすぎる。八木先生の心の動揺はよくわかる。心の乱れた日は私も元小学校教師だったからよくわかる。授業にならず子供達は知らない間に勝手な
行動を取ることがある。しかし児童のノートで蠅を強くたたき花瓶まで割ってしまうほど心は動揺しない。子供たちは学級崩壊でもうこの時点で八木先
生は本当の教育現場なら学級を外されるはずだ。保護者会でもジェンダーフリーの考えを主張するが保守的な地域ではどんなに頑張ったって無駄な努力
で現実は剛には剛に従わなければいけなくなる。ドラマ後半で保護者のほうが悪くされている「金八の第7シリーズ人形の話」に似ているところがある
。今はフリーセックス推奨につながる「触れ合いの性」はごく一部の地域しか行われていない。小学生からフリーセックス推奨で性交指導を行いコンド
ームやピルなどの避妊指導も行う。小学生からもコンドーム着想指導やピル推奨は神奈川県では小5ですでに行っていた。八木先生はいくらフリーセッ
クスではないと説明しても「セックスはこミニケーションを図る方法」と指導した時点でもうフリーセックス推奨だ。ジェンダーフリーや女性尊重論者
フェミニストたちがよく八木先生のような過激な性教育を行う。有名な日本性教育協議連盟、通名、性教協も過激な性教育をよく行う。八木先生は自分
の行った性教育が正しいと思うなら春菜に口止めするのも矛盾している。ドラマ事態がおかしい。無理がある。また妊娠を知った春菜やヒロユキは「1
4才の母」の未希、智志よりも何倍ものショックで普通なら泣き伏す場面を逆に喜んで笑う矛盾点は許せない。大友英治・能代FC幹事長は「小学生の
出産が描かれるとはいえ、

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:30:27 ID:9xxbgBfy
それは漫画の世界。緑に恵まれた能代の風景も撮影されると聞いており、観光振興面からも支援していきたい」と中学生の何
倍もの衝撃的な小学生の出産を知り扱うドラマで「小学生の出産が描かれるとはいえそれは漫画の世界」と簡単に言い飛ばす。大友英治・能代FC幹事
長も許せない。致命的な無理な設定で小学生の出産という「14才の母」数段倍のテーマを取り扱いながらドラマ事態も現実離れしており「14才の母
」の掲示板でも「コドモのコドモ」のような糞ドラマにならないでほしいといわれているわけはわかった「コドモのコドモ」は世界でも起こらないレア
ケース(春菜は15000分の1の確率で起きるがヒロユキのケースは男子は女子よりも1年第2次性徴が遅れるので世界でもあり得ない)上にドラマ
事態も現実離れしており得ない世界観になっている。こんな映画で「命の尊さ」や「友情」や「級友の団結力」は最後の後半と前半を見ても前半は後半
美化のセレモニーであり全く伝わらない。こんな糞映画で今の中学生のように今度は小学生が性の対象にされテレビやラジオや週刊誌で小学生の妊娠や
出産が話題になると小学生の性は崩壊してとんでもない事態になる。過去20年間には小学生の出産は日本でも2件あった。しかし父親は大人や高校生
だヒロユキのような小学生の父親は日本どころか世界でも報告がない。最近はギネスの低年齢出産記録が抹消され確実な報告がなく本当に信頼できるの
は最近の情報では世界でもウクライナとロシアの11歳の小6の母2人だけ、た。だし父親は中学生以上の大人である。南アメリカにも5年前に9歳の
母が誕生したニュースが出たが不正確、大人の強姦によるものだ。過去16年間には2件だけだ。ここ14年間日本は小学生の出産は0件である。20
06年の42件の2007年は一件増えて43件の14才以下の出産があった。43人の出産した少女は全員中学生だった。春菜の戸惑いも描かれてい
ない。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており、一番衝撃的な週刊誌のスクープにもなる
衝撃的な春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点がおおくあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産は「14才の母」の中2以上に超深
刻な問題で大ショックで

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:31:45 ID:9xxbgBfy
衝撃的な問題なのに「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない「14才の母」はテレビドラマだけに精
密に作られ性的な用語はできるだけ避けで性的用語は遠回りして教えていた。事実ドラマではセックス、ペニス、コンドームという言葉はでき来ない。
しかしコンドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵を描かれ、いじめっ子の言葉からはっきりと伝わった。「コドモのコド
モ」はさそうあきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま映画化してもSFや狼少年ケンの世界になり、まったく討論にもな
らないし「命の大切 クラスの団結力」を伝えるには逆効果になってしまうのだ。良く研究されていた「14才の母」でさえ脚本が弱すぎるとまだ非難
が続いている。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い映画自体が非現実的で致命的な無理な設定もあり大きな非難が出るのは確実だが作品の非難
よりも性の対象が今度は小学生に移りテレビやラジオは小学生の妊娠や出産の言葉がはやり、小学生の性が今の中学生並晒されて乱れることを私は恐れ
ている。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な
小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じ
ような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今
後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしま
い「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006
年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」
は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件で
も報告されると大変な事態になる。




12 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 12:22:33 ID:iC6Fn88L
若い母であることは、教育に影響を及ぼすことがある。10代の母は、学校を中退する、もしくは学校側の圧力によって強制的に自主退学を迫られるなど
の対応を要されることが多い。早い時期に母になることは、幼児の心理社会的な開発に影響を及ぼすことがありうる。発育障害及び行動に関することの
問題の発生は、10代の母の子として生まれた子供において増加する。また、学校側としても大きな問題であり、生徒側に広まってしまうことによるいじ
めの誘発や、学校そのものの管理体制への懸念などが指摘されることになる。仮に発達障害も無く、学校側に同意を得られ、友人や家族間の関係も保た
れたとしても、『子供が年を重ねると育つ』という確実にやって来る『子供の成長』に伴う自我の表れや進学などを考えれば親の負担は子供が成長する
たびに増えていくばかりである。多くのドラマや映画などではこの『子が成長するものである』という部分を描かず、産む産まないの部分ばかりを描い
ている傾向が強く、「一度の過ちならやり直すことだって出来る」と安易に描いてしまい、主人公たちが今後経験するであろう出産後の負担については
ほとんど言及されていないことが多い。周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重
の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。
多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある
。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆
される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母
体死亡へ繋がりえる。一番深刻なのは母体死亡が高い十代前半の母である。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学に
よってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。第8話を見てみよう。ヒロユキの部屋の中で春菜とヒロユキのママが古いビデオを
DCDに焼きける場面でまだ2歳の二人の

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 12:23:08 ID:iC6Fn88L
ビデオを見ながら自分たちのペニスとワギナを見てヒロユキの「おちんちんちいさい」というところは性教育は「
このような幼児から行なさいよ」というジェンダーフリー左翼な考えがプンプン臭ってくる。しかし春名は完全に自分が妊娠したことを知り謎の吐き気
はツワリだとわかるしヒロユキも自分の子が春菜のお腹にいることを知るが普通なら50年前の昔の子供でも今の子供でも小学校5年生で妊娠がわかれ
ば「14才の母」の一之瀬未希とは比べ物にならない何倍ものショックを受けるはずだ。しかし春菜もヒロユキも逆に楽しそうに笑っている。現実離れ
もひどすぎる。八木先生の心の動揺はよくわかる。心の乱れた日は私も元小学校教師だったからよくわかる。授業にならず子供達は知らない間に勝手な
行動を取ることがある。しかし児童のノートで蠅を強くたたき花瓶まで割ってしまうほど心は動揺しない。子供たちは学級崩壊でもうこの時点で八木先
生は本当の教育現場なら学級を外されるはずだ。保護者会でもジェンダーフリーの考えを主張するが保守的な地域ではどんなに頑張ったって無駄な努力
で現実は剛には剛に従わなければいけなくなる。ドラマ後半で保護者のほうが悪くされている「金八の第7シリーズ人形の話」に似ているところがある
。今はフリーセックス推奨につながる「触れ合いの性」はごく一部の地域しか行われていない。小学生からフリーセックス推奨で性交指導を行いコンド
ームやピルなどの避妊指導も行う。小学生からもコンドーム着想指導やピル推奨は神奈川県では小5ですでに行っていた。八木先生はいくらフリーセッ
クスではないと説明しても「セックスはこミニケーションを図る方法」と指導した時点でもうフリーセックス推奨だ。ジェンダーフリーや女性尊重論者
フェミニストたちがよく八木先生のような過激な性教育を行う。有名な日本性教育協議連盟、通名、性教協も過激な性教育をよく行う。八木先生は自分
の行った性教育が正しいと思うなら春菜に口止めするのも矛盾している。ドラマ事態がおかしい。無理がある。また妊娠を知った春菜やヒロユキは「1
4才の母」の未希、智志よりも何倍ものショックで普通なら泣き伏す場面を逆に喜んで笑う矛盾点は許せない。大友英治・能代FC幹事長は「小学生の
出産が描かれるとはいえ、

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 12:23:41 ID:iC6Fn88L
それは漫画の世界。緑に恵まれた能代の風景も撮影されると聞いており、観光振興面からも支援していきたい」と中学生の何
倍もの衝撃的な小学生の出産を知り扱うドラマで「小学生の出産が描かれるとはいえそれは漫画の世界」と簡単に言い飛ばす。大友英治・能代FC幹事
長も許せない。致命的な無理な設定で小学生の出産という「14才の母」数段倍のテーマを取り扱いながらドラマ事態も現実離れしており「14才の母
」の掲示板でも「コドモのコドモ」のような糞ドラマにならないでほしいといわれているわけはわかった「コドモのコドモ」は世界でも起こらないレア
ケース(春菜は15000分の1の確率で起きるがヒロユキのケースは男子は女子よりも1年第2次性徴が遅れるので世界でもあり得ない)上にドラマ
事態も現実離れしており得ない世界観になっている。こんな映画で「命の尊さ」や「友情」や「級友の団結力」は最後の後半と前半を見ても前半は後半
美化のセレモニーであり全く伝わらない。こんな糞映画で今の中学生のように今度は小学生が性の対象にされテレビやラジオや週刊誌で小学生の妊娠や
出産が話題になると小学生の性は崩壊してとんでもない事態になる。過去20年間には小学生の出産は日本でも2件あった。しかし父親は大人や高校生
だヒロユキのような小学生の父親は日本どころか世界でも報告がない。最近はギネスの低年齢出産記録が抹消され確実な報告がなく本当に信頼できるの
は最近の情報では世界でもウクライナとロシアの11歳の小6の母2人だけ、た。だし父親は中学生以上の大人である。南アメリカにも5年前に9歳の
母が誕生したニュースが出たが不正確、大人の強姦によるものだ。過去16年間には2件だけだ。ここ14年間日本は小学生の出産は0件である。20
06年の42件の2007年は一件増えて43件の14才以下の出産があった。43人の出産した少女は全員中学生だった。春菜の戸惑いも描かれてい
ない。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており、一番衝撃的な週刊誌のスクープにもなる
衝撃的な春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点がおおくあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産は「14才の母」の中2以上に超深
刻な問題で大ショックで

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 12:24:13 ID:iC6Fn88L
衝撃的な問題なのに「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない「14才の母」はテレビドラマだけに精
密に作られ性的な用語はできるだけ避けで性的用語は遠回りして教えていた。事実ドラマではセックス、ペニス、コンドームという言葉はでき来ない。
しかしコンドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵を描かれ、いじめっ子の言葉からはっきりと伝わった。「コドモのコド
モ」はさそうあきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま映画化してもSFや狼少年ケンの世界になり、まったく討論にもな
らないし「命の大切 クラスの団結力」を伝えるには逆効果になってしまうのだ。良く研究されていた「14才の母」でさえ脚本が弱すぎるとまだ非難
が続いている。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い映画自体が非現実的で致命的な無理な設定もあり大きな非難が出るのは確実だが作品の非難
よりも性の対象が今度は小学生に移りテレビやラジオは小学生の妊娠や出産の言葉がはやり、小学生の性が今の中学生並晒されて乱れることを私は恐れ
ている。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な
小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じ
ような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今
後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしま
い「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006
年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」
は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件で
も報告されると大変な事態になる。

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 12:25:14 ID:iC6Fn88L
若い母であることは、教育に影響を及ぼすことがある。10代の母は、学校を中退する、もしくは学校側の圧力によって強制的に自主退学を迫られるなど
の対応を要されることが多い。早い時期に母になることは、幼児の心理社会的な開発に影響を及ぼすことがありうる。発育障害及び行動に関することの
問題の発生は、10代の母の子として生まれた子供において増加する。また、学校側としても大きな問題であり、生徒側に広まってしまうことによるいじ
めの誘発や、学校そのものの管理体制への懸念などが指摘されることになる。仮に発達障害も無く、学校側に同意を得られ、友人や家族間の関係も保た
れたとしても、『子供が年を重ねると育つ』という確実にやって来る『子供の成長』に伴う自我の表れや進学などを考えれば親の負担は子供が成長する
たびに増えていくばかりである。多くのドラマや映画などではこの『子が成長するものである』という部分を描かず、産む産まないの部分ばかりを描い
ている傾向が強く、「一度の過ちならやり直すことだって出来る」と安易に描いてしまい、主人公たちが今後経験するであろう出産後の負担については
ほとんど言及されていないことが多い。周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重
の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。
多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある
。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆
される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母
体死亡へ繋がりえる。一番深刻なのは母体死亡が高い十代前半の母である。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学に
よってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。能代市は市ぐるみの大きな児童集団性虐待に日本中の子供達を巻き込む恐れがある




17 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:09:20 ID:mPlQ+sgh
第4話を見てみよう「春菜の筆立て」春菜が学校から帰り寝ころんでいると秋美は母親のお金を大量にとりだしていた。母親は先に春菜の犯行を疑うが
春菜のよ うな小学生は大金を持ち出す勇気はなく姉の秋美の犯行を見破る。春菜は筆立てを買うつもりだ。ヒロユキはミミズがありに運ばれていくのを
観察するが春菜は唾をかけて蟻を殺しミミズを助ける。しかし公園で秋美と朋子の話を聞く姉は取りだした大金を朋子に渡していたのを目撃した。母親
も秋美の犯行に気付き秋美の妊娠の疑いも母の頭にあり秋美におなかから産んだ子は親はわかると切り出しお金を何に使ったか聞く、秋美は「朋子に子
供ができ朋子の中絶費」のことを話していたが、春菜は朋子に赤ちゃんができたことを知り、生むことと勘違いして自分の貯金を朋子に渡す。朋子は泣
きながら春菜にお礼を言う。秋美はねるときに春菜に何かを話した。春菜は朋子と再び合い赤ちゃんの話から中絶の話を聞かされる。赤ちゃんを下す手
術とは「裸になって股を開き風船みたいなもので膣口を広げる。ヘラの中絶ばさみで胎児をとり出す。3カ月ではまだ指先の大きさだが中絶する費用は
12万円もいる」春名も話を聞きがっつかりするが戻されたこずかいで買った筆立ては暖かかった。春菜出産まで後225日。以上が第4幕のストーリ
ーであるが、ここで問題なのはジェンダーフリーの過激な性教育で全国各地の小学校で問題になった中絶の行い方中絶ビデオの様子が語られている。し
かし危険なのは中絶に80%の人が多かれ少なかれ起きる中絶の後遺症については一切触れられていない。中絶の後遺症は不妊症や早産や流産が起こり
やすい体質になることだ。すんなり中絶させることは中絶推奨につながってしまう非常に危険なことなのだ。「14才の母」のように「出産、中絶どち
らもつらいけどね」という危険リスクがまったく「コドモのコドモ」には描かれていないことは全く性や中絶の抑制どころか中絶の進めが描かれており
中絶は保護者や相手の男性の承諾書もいるのに女性の自己責任のような描き方は危険なジェンダーフリー教育の描き方になっているのである。典型的な
性教育推進派の人の意見はこのとうり「こどもたちに性の知識を教えることは、九九や漢字を教えるのと同じことです大人がこどもに性を隠していると
、こどもは性を陰湿な

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:10:17 ID:mPlQ+sgh
イメージで捉えてしまうのです」現在の性教育が日本人にとってどれだけ有害な影響を与えて大失敗している。これ以上の失敗を
考えていないのだ。「14才の母」でさえ大きな社会問題の発展したが「コドモのコドモ」は多くの非難の渦は保守系の人や右翼の多くの人から「14
才の母」とは比べ物にならない非難が上がっていて中学生の性が「14才の母」以降大きく乱れて非難されているように「コドモのコドモ」の映画上映
以降は小学生の性が大きく乱れると非難は「14才の母」とは比べ物にならない。九九は生活上必要だが性教育に関しては発達段階を無視して性教育す
ると危険なリスクが多くなる。大人が今は性を学校の性教育やそれに付け込んだマスコミが性情報を氾濫させるから日本人はアメリカ人の3人の1、韓
国や中国人の4分の1まで女子は性の価値観を無くして子供の性の暴走が始まった「コドモのコドモ」は今度は中学生から小学生まで性の対象に純真な
小学生を巻き込もうとしている。 とんでもない非常事態で小学生の性が来年は中学生から小学生のおろされて、小学生が性の対象に中学生に変わって
なり危機に陥るのである。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139910043人工妊娠中絶はこんなに危険である中絶推奨で危険
リスクの説明もない「コドモのコドモ」は非常に危険。http://www.kao.co.jp/laurier/qa/05/04/001.html低年齢出産の危険な恐怖のハイリスク「14
才の母」ではかなり描かれたがまだ不完全だった。「コドモのコドモ」は「14才の母」よりも遙かに危険なリスクを伴うのに小屋の中で子供だけで安
産だ低年齢出産の危険性も描かれない小学生の子供を安産させる「コドモのコドモ」は良い影響を子どもたちに与えない。いまでも出産で命を落とす人
が多いが作者が出産の危険リスク無視で出産のみ描いている。小学生には出産を安易に考えさせるようになる。 http://dir.yahoo.co.jp/talent/1/w08
-1021.html「コドモのコドモ」の映画主役の甘利はるなちゃん、映画は2月にクランクアップの予定本当の5年生が今年の11月には妊婦出産やくで登
場、しかも内容は「14才の母」とは比べ物にならない過激な映画になりそうだ。こんな小さなまだ小学校4年生身長132cmしかないかわいいあどけない
小学生が 妊娠、出産する。

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:11:11 ID:mPlQ+sgh
しかも父親ヒロユキ役も男子の小学校5年生の役者だ。もうこれはグロとしか言いようがない。行き過ぎを通り越している。
なお「コドモのコドモ」は、さそうあきら原作、5年生の持田春菜が同級生のヒロユキと性交をたった1回して妊娠するところなど「14才の母」と共
通点は多いがこの物語は人体科学からも大きくかけ離れているのが特徴だ。産婦人科医に尋ねると小学校5年生になったばかりの4月では5年生は男子
のほうが問題点が多くあり妊娠は絶対のないとのことだ。女子でもこの時点での10歳の初経は100人以下のレアケースに入る。春菜は子供ができる
から半年以上の小学校4年生の1学期に初経がないといけない9歳で初経がないと妊娠はできない。女子は早い子ではレアケースにはいる子が3年生で
も初経はある。しかし春菜のような子は500人に一人である。早発月経と呼ばれて春菜は4年生から生理だと低身長の恐れが強くなり産婦人科医に母
親は普通は相談に行く。女子よりも第2次性徴が1年も遅れる男子のヒロユキはさらに深刻だ。4年生で精通があるヒロユキのような子は1000人に
一人以下なのだ。ストーリー第5話「せんせいの手」春菜は産婦人科医の息子、ミツオの家に遊びに行くことになり母から200円のこずかいもらい野
菜持ってカレー造りに生田目産婦人科に行くスカートはくのはやめた。ポテトチップスが好きな春菜に「ポテトチップスばかり食べていると胃がんにな
る」といわれるが春菜は「パパ臭い」と言い返す。多くの子供たちもカレー作りに生田目三日仁海に遊びに行く。光男の家に着くとブタマンはゲームで
遊んでいた春菜たちはカレー作りに夢中になるがブタマンはプロ野球スナックがなくてミツオを攻撃ミツオは女の子に反対されたのだ。ヒロユキは青虫
と遊んでいる。女子はぶたまんに手伝えというがブタマンはトイレに行っていた。ぶたまんは女の妊婦の裸を、のぞき見が目的だった「赤ちゃんあそこ
から出てくるんだろうお前知っているんだろう」とミツオを虐めるがミツオは見ていないという。ブタマンがミツオをいじめているときに女の人が出産
する。生田目医師は春菜たちを見て成長が早いのに驚く。出産した人は春菜たちの小学校の先輩のお姉さんだった。子供は生まれた手でサルのようだっ
た。子供を出産した女性も、

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:11:47 ID:mPlQ+sgh
春菜、ブタマン、ミツオも生田目医師が生まれる時にとり出していた。ここで病院に向かう朋子が登場して場面は変わる春
菜は遊んで帰りに朋子と入れ替わるミツオは母と自分たちが作ったカレーを食べるが面白いカレーになってた。生田目医師は飲み屋で肛門科医師と話を
しているがウーロン茶である「難しいお産がこのところ続きいつ何が起きるかわからない今日も一人の出血の多い患者がいる」ケータイに電話がかかり
生田目医師は飛んで帰る。春菜はGジャン忘れ病院で朋子と会ったことを話すと秋美は朋子は中絶の病院は生田目病院に決めたことに気付く。春菜も中
絶手術をミツオのお父さんが行うことに驚く。生田目医師は出血の多い患者を無事出産させ落ち着くが春菜はGジャッジを取りに行った時に生田 目医師
の手からGジャッジを渡され子供を取り上げる手と途中で子供の命を断つ二つの手であることに気づく。出産シーンは「14才の母」のように妊婦の苦
しみも「コドモのコドモ」は見せていない。産婦人科医は出産だけでなく中絶手術もできることは「14才の母」のほうが鮮明に描かれている。朋子は
中絶の道をあっさりと選び「14才の母」のような「産むか産まないか」の葛藤もない。これは後で春菜の出産のインパクトを上げるための演出としか
思えない。友だちの中絶に12万円もお金貸す秋美もおかしいが、これはありうることだ。この高いお金を貸すことが、秋美と朋子からどういう友情が
生まれるのかも描かれていない。朋子は中絶を終えると役目を終えたように物語から姿を消してしまうのだ。ここではいくらか出産の危険リスクが出て
いるが「14才の母」のような具体性がない。小学校5年生の出産は帝王切開でもかなり危険だ。「14才の母」以上に厳しい出産になるのが本当だ。
能代市の冬は厳しい極寒地獄となり。出産不可能である。しかし春菜は子供たちの手だけで普通に安産してしまい子供だけでしばらく子育て不可能な能
代市の冬の小屋の中で子育てと世界でもケースがないことをドラマ化している。多くの設定の無理は非難が出ても弁解できない。漫画で止めていればい
いが映画化したので急激に「14才の母」以上の問題になった。話はSFとなり討論にもならない。マイナス6度C以下、体感温度マイナス20度しかの
能代市の冬で暖房施設もなく

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:27:04 ID:lMc11Nyv
保護者からも気付かれずに出産、クラスが一丸となって子育てを行うことは無理がある。保護者も反対するだろう。子育て
当番のときに感染症で子供を殺す怖れが強いのだ。季節は冬、しかも小屋の中で子供だけの子育て設定の無理にあきれてものが言えない。「出産は女の
出陣」と「14才の母」では描かれ中絶では中絶の危険リスクもあることも知らされ大きく揺れた「14才の母」の比べると「コドモのコドモ」の描き
方はずいぶんとお粗末だ。今になってみると「14才の母」はラストが失敗でナボコブの名作ロリータのように母子ともに低年齢出産で死亡するバッド
エンドなら超名作になっていた。医者の同士の飲み屋の話し合いでは産婦人科医の大変さは伝わっても14才の母の産婦人科医のようにひまもなく大病
院とも連携していた産婦人科医とは現実的な危機感のレベルが違うにだ。朋子の中絶も産婦人科医には出産もさせることができるが中絶させることもで
きることをわからせるシーンは「14才の母」は現実的で具体的に描かれていた。「コドモのコドモ」は朋子があっさりと中絶の道を選び 「命の尊さ
」などこんな状態では伝わらない、ストーリー5話のままでは映画に描くと逆効果になりかねない。さそうあきらさんは漫画は漫画という考えであきら
かに描いている。漫画道理ならドラマにならず子供にも有害で子供だけで出産子育ては命を大切にするメッセージどころか命を軽く見る、子供の命を軽
く見てしまうメッセージを小学生に与えていくら漫画の世界だと言っても狼少年のような出来事で小学校5年生の出産という「14才の母」の何倍も衝
撃的な出来事で「命の大切さ」を伝えることはできないのだ。全く性教育にもならない。性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理
があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入
れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ
。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結
局「14才の母」は

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 12:27:40 ID:lMc11Nyv
中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性
の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だった
ことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラ
マになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。



23 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:22:02 ID:ZG1jkHHc
低年齢の出産には命の危険をともなう事があるそうですが、具体的にどのような事で...tomo19731015さん 低年齢の出産には命の危険をともなう事があ
るそうですが、具体的にどのような事でしょう? 63,545枚 3-3 3 質問 総数 601 解決率 98% 回答 総数 1,336 ベストアンサー率 26% [この人のMy
知恵袋をみる]違反報告 質問日時:2006/11/8 22:47:44 解決日時: 2006/11/10 19:10:24 回答数: 3 閲覧数: 1,398 ソーシャルブックマークへ投稿
: Yahoo!ブックマークへ投稿 はてなブックマークへ投稿 (ソーシャルブックマークとは) ベストアンサーに選ばれた回答inakanosaruhappyさん 1
4歳とかの低年齢だと, 子宮や骨盤など,生殖に関わる部分が まだ未成熟な場合が多く, 分娩時の不測の事態ってのが起こるリスクが 通常の出産に
対して,高いんだそうです。 大量出血によるショック死とか…。 23,633枚 4-1 3 質問 総数 134 解決率 100% 回答 総数 679 ベストアンサー率 42
% [この人のMy知恵袋をみる] 違反報告 回答日時:2006/11/9 07:37:00 このように子宮の大きさが16歳の3分の2の14才でも子の通り、16歳の
子宮の大きさが5分の1しかない5年生の出産は命がなくなる危険性が高く出産で来ても帝王切開手術等、自然分娩では安産はできません皆さん気をつ
けましょう。「コドモのコドモ」はたいへん危険なメッセージです。「14才の母」の最終回も盛り上がりがなくはピーエンドで中学生の出産を美化し
ただけだと非難が出た。「コドモのコドモ」の最終回はもうこれが何のための映画なんだと言いたい糞ドラマだ。何で28話でヒロユキがプラットホー
ムに残り子育てを始めるかと思いきやいくなり12年間のジャンプだ。元の子育ての苦労も描かれていない。また美香が言っていた「この子には苦労す
る顔が見える」と言う言葉も吹っ飛んでいる。しかも春名はトップモデルになりヒロユキはイケメンに成長して春菜と婚約する、他のお産にかかわった
キャラクターたちも、みんな出世して一中企業の重要ポストになり、小学校で性交したものはみんな商社になると勘違いさせる最終回だ。原作漫画道理
だと、とても「命の大切さや子供たちの友情、子供の成長」何かは全く伝わらない逆に「小学生の子供達に危険なメッセージ」の映画になるだけだ。「
14才の母」のように

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:22:55 ID:ZG1jkHHc
主人公の妊娠や出産を通して両親や周りの人々や世間の風当たりや学校の友達の変化が全く描かれていない。国語力ありテーマの
主題を読み取る人が見れば、とてつもない現実では行らないことや子供たちの危険なゲームや影ごとのような遊びに見えて、とても映画にはならない。
最終話は特にまずい。40代の高齢出産の八木先生は出産危険リスクは春菜よりもはるかに低い。しかし高年齢出産リスクも出てくる。世界最高齢出産
は67歳だ。これはギネス記録としてきちんと残されている。リナ・メディナや6歳で出産したロシアの少女や中国の少女のように記録抹消はされてい
る。春菜は初経が起きて40cm身長が伸びているが、こんなことはありえない。初経後はよく伸びて女子は7cm程度だ甘利はるなちゃんは小5で1
32cm小4で初経があるように春菜は設定されるから最終身長は現在の132cmとなる。甘利はるなちゃん自体が今、初経が起きると大変なことに
なる。初経前には身長が先に急激に伸びてくる。乳房も発達してきた時に始めて初経は起きる。成長期が長い人は初経は意外と遅いのだ。バレーボール
選手女子はみんな平均中1から中2で初経が来ていることも分かっている。初経後40cmも身長が伸びたこと事態、性教育的に無理な設定がある。性教
育に詳しい人がみると、これはおかしいとなるはずだ。またヒロユキ精通の問題は、春菜の初経問題よりも、まだひどい。男子は精通後、身長はよく伸
びる子で12cm程度である。5年生のヒロユキは小柄で138cmが5年生4月春の身長だ精通はヒロユキは4年1学期に起きているからよく伸びて
身長は160cmに届かなくなるのだ。漫画のように180cmのような大男にはならない。身長180cm、187cmのタレント、アンガールズでさえ
精通は中学1年後期だったという。ヒロユキような早発精通の子供は原作漫画のような身長の伸びは考えられない。精通後は声変りして体つきは、すぐ
にがっしりしてきてとても身長は普通は12cm程度、良く伸びて18cmぐらいだ50cmも身長が伸びたヒロユキは異常である。最終話はもうこれは
映画ではない。本当に「なんじゃいな。この終わり方は」という最終回だ。これは完全に駄作である。こんな駄作で来年は小学生の母が話題になり小学
生の性が中学生から小学生に下されて

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:23:49 ID:ZG1jkHHc
晒され小学生の妊娠や出産がテレビやラジオ、週刊誌で話題になると、とんでもないことになる。今は小学生の性
は今の中学生並に晒される危機に直面している。「14才の母」は中学生の性を逆に暴走させている金八「15歳の母」では見られなかった現象だ。こ
れは今の子供たちの性のモラルや性の価値観が凄く低下しているのが原因だ。世界でも初めてのケースとなる小学生出産映画「コドモのコドモ」は小学
生ばかりでなく幼稚園児まで性の対象にされる恐れがあると保育園の教育現場の先生たちも警戒し始めている。今は純真な小学生の性が晒される大ピン
チに立たされている。日本では14才以下の出産は1970年は9件だったが悪魔の教育となった性教育の影響で4倍以上に激増した。2006年は4
2件、2007年は「14才の母」の悪影響で43件に増えた。しかし出産した少女は全員が中学生で小学生の出産は0件である。ここ14年間は小学
生の出産は0件である。今後何かの形で1件でも小学生の出産が報告されると日本中に衝撃が走り世界でもケースがない小学生出産映画「コドモのコド
モ」は袋叩きにあう。



26 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:35:02 ID:Xm2NA36q
若い母であることは、教育に影響を及ぼすことがある。10代の母は、学校を中退する、もしくは学校側の圧力によって強制的に自主退学を迫られるなど
の対応を要されることが多い。早い時期に母になることは、幼児の心理社会的な開発に影響を及ぼすことがありうる。発育障害及び行動に関することの
問題の発生は、10代の母の子として生まれた子供において増加する。また、学校側としても大きな問題であり、生徒側に広まってしまうことによるいじ
めの誘発や、学校そのものの管理体制への懸念などが指摘されることになる。仮に発達障害も無く、学校側に同意を得られ、友人や家族間の関係も保た
れたとしても、『子供が年を重ねると育つ』という確実にやって来る『子供の成長』に伴う自我の表れや進学などを考えれば親の負担は子供が成長する
たびに増えていくばかりである。多くのドラマや映画などではこの『子が成長するものである』という部分を描かず、産む産まないの部分ばかりを描い
ている傾向が強く、「一度の過ちならやり直すことだって出来る」と安易に描いてしまい、主人公たちが今後経験するであろう出産後の負担については
ほとんど言及されていないことが多い。周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重
の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。
多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある
。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆
される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母
体死亡へ繋がりえる。一番深刻なのは母体死亡が高い十代前半の母である。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学に
よってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。現実なら命がなくなることを映画化して小5でも出産は安産できると勘違いさせる
こと自体が間違っているのです。


27 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:35:48 ID:Xm2NA36q
早発月経いはホルモンのアンバランスで排卵が起こり、生理があり受精妊娠はできても子宮の大きさや産道や膣口や骨
盤は未発達で帝王切開手術が必要です。自然分娩だと産道や膣口が裂けて出血多量で死んでしまいます。また妊娠7か月の早産になり7か月の帝王切開
手術になり生まれた新生児のほとんどは死んでしまうそうです。後進国や発展途上国では12歳の出産でさえ性器が裂けけて出産した少女は多くは死ん
でおり新生児も幼い母親の血の海の中で死亡しているそうです。現実は怖いのですよ。この映画はフィクションだといっても制作が悪質です。第17話
のあらすじだ。クラス中の生徒に春菜の妊娠がバレタのに保護者が一人も気がつかないのはおかしい。妊娠については大人のほうが遙かに敏感なはずだ
。子供の保護者と5年1組の児童の春菜の妊娠を通してみてもストーリーの現実離れはすぐにわかる。現実なら学級委員の美香が注意していても大半の
子供、特に男子は親にすぐに、ばらすだろう。過激な性教育の事例だが性教育の性交のテストを理科の時間に行った先生達は子供に口止めしていたが、
子供から親の耳に入り先生が堅く口封じしても無理だった。この先生は懲戒免職処分になっている。5年1組のPTAクラス会では当然学級崩壊から春菜の
妊娠のことについての問題になり管理職や学年主任も入り「14才の母」のように大騒動にならないのはひどい現実離れだ。春菜の体の変化から春菜の
妊娠を見抜けない母親もどうかしている。また自分の子供の話を信じない親たちもどうかしている。春菜の母にはここでは心配の電話が春菜の母にかか
っていかないといかない「14才の母」ではこのように完全にばれる体になる前に妊娠3か月で母は娘の妊娠を妊娠検査薬などを娘の部屋から発見して
医者に連れて行き娘の妊娠を見抜き産婦人科医に連れて行って受診させている「コドモのコドモ」はドラマそのものが現実離れし過ぎなのだ「14才の
母」は「コドモのコドモ」をモデルに制作されたが、テレビドラマだけに非現実的だと非難が大きく出るから脚本はとことん現実的に改定されている「
コドモのコドモ」は小学生10才の出産、10才の母、10才の父、という「14才の母」とは比べ物にならない過激で何倍も重大な大問題を引っ張っ
ているが、物語が現実離れのSFであり、

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:36:32 ID:Xm2NA36q
物語が軽く、エンディングも一気に12年間もジャンプしていて、春菜の出産にかかわった児童全員が勝者とな
るラストに読者も唖然とする最終回。映画スタッフやロケ地を提供した。能代市は小学生を食い物にして興収入のことしか考えず世界でも例のない10
才の小学生の出産という衝撃的なテーマで映画制作している気がしてならない。来年に年末には、なぜこのような映画を作ったのか。ビスターエンド映
画会社は本当に小学校5年生の出産の映画が必要なところまで日本人の性のハードルは低くなっているのか問われてしまう。14才以下の出産は200
6年は42件、2007年は43件と以前、全国の都道府県の数にも満たない上に、ここ14年間は小学生の出産は0件であり起きていないのだ。特に
ヒロユキのような10才の父は正確な記録では世界でもケースがない。小学生の母は6年生の母がロシアとウクライナに2人低年齢出産記録抹消後、確
認されているが、父親は、中学生以上の大人である。レアケースの小学生出産の父親になっている。10歳同士のセックスでは妊娠確率は0%である。
増して1回の性交では果てしなく0%になる。映画の狙いがわからない。来年はここは厳しく追及されそうだ。この映画は小学学生に漫画や映画と現実
を混同させている。スタッフはこの映画の製作にあたり、こう述べている。◎映画「コドモのコドモ」さそうあきら原作の「コドモのコドモ」小学校5
年生の女の子が赤ちゃんを産む。しかも子供たちの手で・・・。そんなストーリーを聞くと過激な内容と考えるかもしれれない。しかし、これは主人公
の出産を通じて子供の友情や成長、またそんな事態に直面した大人たちの様々な対応ぶりを描き、ともすれば人の命の尊重が軽じられる現代、敢えてあ
りえないを想定したフィクションとして命の尊さ友人や家族の絆を直撃に問う作品です。「敢えてありえないを想定したフィクションとして命の尊さ友
人や家族の絆を直撃に問う作品です」ここはスタッフもわかっており小学校5年生10才のカップルで1回のセックスで妊娠出産という絶対に起こらな
いことを映画化すること自体に無理があり、原作漫画を読めばわかるが漫画の内容は全く「命の尊さ友人や家族の絆」を直撃に問う作品になっていない
ことはわかる。逆に子供の間違った

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:38:17 ID:Xm2NA36q
危険な禁じられた遊びを描いており現実では春菜は命はいくつあっても足らない場面が続出している。小学校5年生
の女の子が赤ちゃんを産む。しかも子供たちの手では冬は寒悪地獄となる能代市では健康な安産できる成人女性でもたちまち流産する。能代市の冬はマ
イナス6度c以下体感温度はマイナス20度Cにもなる。出産は健康な成人女性でもたちまち流産して母子共に凍死してしまう状態だ。10才の春菜は成
人女性の半分も体力がなく、ひとたまりもなく死亡するのだ。「主人公の出産を通じて子供の友情や成長、またそんな事態に直面した大人たちの様々な
対応ぶり」には全く非現実的であり現実の世界なら大騒ぎになる。大人の対応もまずく明らかにフィクションだとわかり、主人公の出産を通じて子供の
友情や成長も全く描かれていない。これは逆に禁じられた危険な遊びかゲームだ、小学生は妊娠は早く伝えないと命が危なくなるのだ。この描きかたは
間違ったメッセージであり「命のメッセージで」はなくて逆に「命取りのメッセージ」だ。またラストはよく研究されつくしていた「14才の母」でさ
え大問題になっているが、「コドモのコドモ」はラストは春菜の出産は家族に喜ばれて出産にかかわった者は全員が出世して勝者になる、ひどいラスト
だ。これは正直駄作だ。こんな映画が上映前の2か月前、早ければ来年の9月からCMで流れ映画上映時には子供の性は中学生から小学生に下げられて小
学生の妊娠や出産が話題になるとんでもない社会問題となる。しかもあり得ないドラマで小学生の妊娠や出産が流行語になり小学生の性が晒される大ピ
ンチに今はなっている。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よ
くない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14
才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教
育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラ
マになってしまい「命の尊さ」

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:39:19 ID:Xm2NA36q
どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の
出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コ
ドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生
の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。






31 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:36:14 ID:EuJI+fSZ
医学的にも10才の5年生4月前半同士での性交で妊娠は医学的に不可能とわかった。日本中の性研究所では小学生同士の性交で妊娠はケースがない。
外国でもない。男子に大きな問題がある。男子は中学生にならないと征聡の活動が活性化せず女子を妊娠させるだけの精液は作れない。漫画でよくロリ
エロコミックやロリエロ小説で小学生が勢い良く射精する場面があるがこれは空想である。小学生同士では妊娠ケースさえない。中学生以上の男子でな
いと無理である。こんな寓話的ファンタジー映画で小学生に「14才の母」のときと同じように親子で性について考えてみませんかは悪質なキャッチフ
レーズであり。映画自体も「命の大切さや性、教育の在りかたや医療現場に大きな問題提起」は間違っている。「教育現場や医療現場をバカにするなと
」小学校の先生や病院の医師達が怒っているのだ。大友英治・能代FC幹事長は「小学生の出産が描かれるとはいえ、それは漫画の世界。緑に恵まれた
能代の風景も撮影されると聞いており、観光振興面からも支援していきたい」と中学生の何倍もの衝撃的な小学生の出産を知り扱うドラマで「小学生の
出産が描かれるとはいえそれは漫画の世界」と簡単に言い飛ばす。大友英治・能代FC幹事長も許せない。致命的な無理な設定で小学生の出産という「
14才の母」数段倍のテーマを取り扱いながらドラマ事態も現実離れしており「14才の母」の掲示板でも「コドモのコドモ」のような「糞ドラマにな
らないでほしい」と言われている理由がわかった。「コドモのコドモ」は世界でも起こらないレアケース(春菜の1回の性交での妊娠は中学生以上の大
人なら15000分の1の確率で起きるがヒロユキのケースは男子は女子よりも1年第2次性徴が遅れるので小学校4年生での精通が起こり父親になる
ケースは世界でもあり得ない)ドラマ事態も現実離れして起こらない世界観になっている。こんな映画で「命の尊さ」や「友情」や「級友の団結力」は
最後の後半と前半を見ても前半は後半美化のセレモニーであり全く伝わらない。こんな糞映画で今の中学生のように今度は小学生が性の対象にされテレ
ビやラジオや週刊誌で小学生の妊娠や出産が話題になると小学生の性は崩壊してとんでもない事態になる。過去16年間には小学生の出産は日本でも2
件あった。

32 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:36:56 ID:EuJI+fSZ
16年前の小学校6年生の出産と14年前の小学校5年生の出産だ。しかし父親は大人や高校生だった。ヒロユキのような小学生の父親は日本どこ
ろか世界でも報告がない。最近はリナメディナ等のギネスの低年齢出産記録が抹消され確実な報告がなく本当に信頼できるのは最近の情報では世界でも
ウクライナとロシアの11歳の小6の母2人だけ、ただし父親は中学生以上の大人である。南アメリカにも5年前に9歳の母が誕生したニュースが出た
が不正確、大人の強姦によるものだ。過去16年間には2件だけだ。ここ14年間、日本では小学生の出産は0件である。1970年は14才以下の出産は9
件だったが性教育により子どん子の性の価値観や性のモラルの低下で4倍以上に激増した。2006年の42件の2007年は一件増えて43件の14
才以下の出産があった。「14才の母」はこの時点で逆効果である。しかし出産した少女はは全員中学生だった。小学生の出産は0件なのだ。「コドモの
コドモ」には春菜の戸惑いも描かれていない。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており一
番衝撃的な週刊誌のスクープにもなる衝撃的な春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点が多くあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産
は「14才の母」の中2以上に超深刻な問題で大ショックで衝撃的な問題なのに「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない。「
14才の母」は駄作とはいえテレビドラマだけに精密に作られ性的な用語はできるだけ避けられ性的用語は遠回りして会話されていた。事実ドラマでは
セックス、ペニス、コンドームという言葉はでき来ない。しかしコンドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵が描かれたノ
ートや虐めっ子の言葉からはっきりと伝わった。「コドモのコドモ」はさそうあきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま
映画化してもSFや狼少年ケンの世界になり、まったく討論にもならないし「命の大切 子供達の成長 クラスの団結力」を伝えるのは逆効果になってし
まうのだ。良く研究されていた「14才の母」でさえ脚本が弱すぎるといまでも厳しい非難が続いている。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い
映画自体が非現実的で致命的な

33 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:37:51 ID:EuJI+fSZ
16年前の小学校6年生の出産と14年前の小学校5年生の出産だ。しかし父親は大人や高校生だった。ヒロユキのような小学生の父親は日本どこ
ろか世界でも報告がない。最近はリナメディナ等のギネスの低年齢出産記録が抹消され確実な報告がなく本当に信頼できるのは最近の情報では世界でも
ウクライナとロシアの11歳の小6の母2人だけ、ただし父親は中学生以上の大人である。南アメリカにも5年前に9歳の母が誕生したニュースが出た
が不正確、大人の強姦によるものだ。過去16年間には2件だけだ。ここ14年間、日本では小学生の出産は0件である。1970年は14才以下の出産は9
件だったが性教育により子どん子の性の価値観や性のモラルの低下で4倍以上に激増した。2006年の42件の2007年は一件増えて43件の14
才以下の出産があった。「14才の母」はこの時点で逆効果である。しかし出産した少女はは全員中学生だった。小学生の出産は0件なのだ。「コドモの
コドモ」には春菜の戸惑いも描かれていない。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており一
番衝撃的な週刊誌のスクープにもなる衝撃的な春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点が多くあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産
は「14才の母」の中2以上に超深刻な問題で大ショックで衝撃的な問題なのに「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない。「
14才の母」は駄作とはいえテレビドラマだけに精密に作られ性的な用語はできるだけ避けられ性的用語は遠回りして会話されていた。事実ドラマでは
セックス、ペニス、コンドームという言葉はでき来ない。しかしコンドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵が描かれたノ
ートや虐めっ子の言葉からはっきりと伝わった。「コドモのコドモ」はさそうあきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま
映画化してもSFや狼少年ケンの世界になり、まったく討論にもならないし「命の大切 子供達の成長 クラスの団結力」を伝えるのは逆効果になってし
まうのだ。良く研究されていた「14才の母」でさえ脚本が弱すぎるといまでも厳しい非難が続いている。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い
映画自体が非現実的で致命的な

34 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:38:37 ID:EuJI+fSZ
無理な設定もあり大きな非難が出るのは確実だが作品の非難よりも性の対象が今度は小学生に移りテレビやラジオは小学
生の妊娠や出産の言葉がはやり、小学生の性が今の中学生並晒されて乱れることを私は恐れている。完全に。表現の自由とか、自由競争が活力だとか、
新しい時代だとか、改革だとか、とにかく日本人は感覚麻痺に陥ってる。高度成長期の日本を見直さないといけない時期に来ている。「この映画のロケ
地が地元なんだけど正直嬉しくない田舎だけど」という地元能代市民の声も上がっている。東京都では石原慎太郎東京都知事がジェンダーフリーや過激
な性教育や男女混合名簿廃止に向かっているから原作漫画では東京の田舎が舞台になっているが東京都では撮影許可が出なかった。このため今でもジェ
ンダーフリーの教育が行われて過激な性教育を行っている能代市にロケは変更になりロケは受け入れられた。能代市では今年度は「コドモのコドモ」の
ロケに合わせて小学校1年生から性交を教え男女合同宿泊研修や男女合同更衣も行われている地域だ。過激な性教育は幼稚園児まで性器名称や性交も教
えている。フリーセックス推奨の過激な性教育触れ合いの性もここは盛んにおこなわれている変わった地区なので「コドモのコドモ」のロケにはピッタ
シだったのだ。ゆとり教育を実施したら、学力が問題視されて、その分 補習が多くなってる。だったら戻した方がいいんじゃない?と思う。しかし政
治家は自分の過ちを認めたくない。恋話は普通は中学生までは出てこないのが普通だ。小学校5年生ではまだ男女合同は恥ずかしがり嫌がる時期なのだ
。「コドモのコドモ」が舞台の小学校では性教育で恋愛指導も行われているので性教育の影響はあり得る。春菜の好きな人の候補のダイゴやヒロユキの
話で盛り上がることは小学校の教育現場では起こらない。八木先生が来たときに先生から逃げることは女子では、よくあり得る。しかしおませな子の多
い学校自体も現実離れだ。ダイゴとブタマンのような喧嘩のケースは同級生では小さい子が大きい子を激しい気性で喧嘩した時は体の大きい子を負かす
ことはよくある。しかし6年生と喧嘩は強い子同士では普通はダイゴでも勝てない。6年生は最高学年の自覚を持つように教え込まれて学校行事などの
準備や後始末などで体も鍛える機会も多い。

35 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:39:58 ID:EuJI+fSZ
結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14
才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産し
た少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化ど
ころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が報告されると大変な事態になる。女性用フンドシ(ハンドルショーツ)
はあるタレントがはいていたことが影響を受けて売り上げが一気に5倍に伸びた。「コドモのコドモ」に影響されとんでもない事件が起きる事態は十分
に考えられる。




36 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 11:53:39 ID:+EUUs4Oc
主役の甘利はるなのノホホンとした雰囲気に似て、映画は最後までノホホンとコミカルに進むが、そこで描かれている世界はすごい。11歳の女の子がな
んとなく妊娠し、親や学校の先生たちが気づかないうちに、彼女の級友たちの助けだけで見事立派に赤ん坊を産んでしまう。この映画は、『ジュノ』な
んかよりはるかにラディカル。◆最初の方のクラスルームのシーンで、子供たちの表情がそれぞれに個性的であることに、これから展開される演技が、
舞台の様式化されたセリフや型にはまった演技には終わらないであろうことを予測させる。オーディションで400人ものなかから抜擢された甘利はるな
の存在感。「くっつけごっこ」(性行為の描写はない)をしていて春菜(甘利はるな)を妊娠させてしまうヒロユキを演じる川村悠椰は、キャスティン
グとして適材適所。川村は、そういうことが好きそうな子供のイメージではなく、だからといって、そんなことをするようには見えないわけでもなく、
見ているうちに、そういうこともありえるなと思わせるところが絶妙だ。◆子供が妊娠し、おなかも次第に大きくなり、食欲も変化しているのに、それ
に全く気づかない親たちは、風刺の対象になって当然だが、この映画は、世界をそういう格式ばった姿勢ではとらえない。そういうこともありなのだ。
新任教師で「新しい」性教育に熱心な八木先生(麻生久美子)も、肩透かしを食い、八木先生のやりかたに躊躇していた、教頭(塩見三省)をはじめと
する他の教員たちも、風刺されていることにはかわりないが、この映画は、一面では風刺しながら、それもありかという寛容さを見せる。「事件」で学
校に集まった父兄たちも、型通りに「責任」の追及をするが、映画は、父兄たちのその後の反応にはこだわらない。わたしが、「ノホホン」と言ったの
は、そういう意味だ。萩生田宏治のバカメ「14才の母」の中2の出産の何倍も重い小5のテーマを高も軽く扱うバカ監督め。この監督を称賛するやつ
らもバカである。小5の出産〜映画化に異議「コドモのコドモ」という漫画をご存知だろうか?(著者:さそうあきら 出版:双葉社)ストーリーを簡
単に説明すると『小学5年生の男子と女子が「くっつけっこ」と呼んで、それと知らないまま性交渉。女の子は妊娠してしまう。しかし、周囲の大人た
ちはそれを信じようとせず、

37 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 11:54:15 ID:+EUUs4Oc
自分達の都合に汲々とするばかり。そこでクラスの子供たちは力を合わせ自分達だけで出産に臨むのだが……』という物語
。これを原作として同名の実写映画が制作されている。昨年8月に始まった撮影も、今年の1月に終了。秋の公開に向けて準備が進行中だ。撮影に際し
ては撮影ロケ地である秋田県能代市も協力しており、既に廃校になった校舎が提供されたり、地元市民がエキストラとして参加したりしていたのだが、
撮影中だった昨年12月、市議会にて議員が、「原作を読んだ限り、命の尊厳について(描かれているとは)感じない。」「ロケの受け入れをすべきで
はなかった。」と異議をとなえ、物議をかもすことになった。ロケ地として提供された旧「渟城第二小学校」平成18年、中学生の出産を描いた「14
歳の母」というドラマが放映されて話題になったが、大きな社会問題にもなった。今度は小学5年生の出産。これは世界でも小学生出産映画はケースが
なく題材としてインパクトが強すぎる。議員の発言は「過激で、教育上疑問を感じる」という市民の声を受けてのものだったわけだが、能代市長は「シ
ョッキングなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした」と答
弁している。ネット上でもこの映画については賛否両論あり、それぞれの意見をまとめてみると、【賛成派】・そもそもこれは「漫画」「映画」であり
フィクションである。・「命や家族や友達の大切さ」が描かれている。・フリーセックスの奨励などではない。【反対派】・小学5年生同士で妊娠など
不可能。フィクションにしても嘘すぎる。・このような題材をメディアで扱うことは、低年齢のフリーセックスを奨励することになる。・「命や家族や
友達の大切さ」は全く描かれていない。賛否両論である。私はこれは完全に反対派の人が言うほうが正しいと思う。漫画原作の担当者に話を聞くと『原
作の終わり方について「打ち切られたのでは?」という憶測があるようですが、これは誤解で、当初から予定通りの終わり方です。映画はラッシュ(完
成前のフィルム)を見ましたが、ほぼ原作通りです。映画ならではのアレンジもありますが満足しています。』とのコメント。また、反対派が主張する
「小学5年生の男女に妊娠は不可能」

38 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 11:54:46 ID:+EUUs4Oc
との意見について、思春期の子供の身体や妊娠の研究に携わっている「HIS研究会事務局」のHPからは「小学生
同士の妊娠の例は聞いた事がありません。」とコメントが出てきた。そして、能代市教育委員会は「ノーコメント」。東京都教育委員会は「性教育は大
変デリケートな問題。上司に相談しないと答えられない。」と、回答なし。実際に小学生の父は日本どころか世界でもケースがない。日本での小学生の
出産はここ14年間起きていない14才以下の出産は性教育の逆効果や「14才の母」の逆効果で1970年は9件だったが2006年は42件、20
07年は一件増えて43件あった。しかし、出産した少女は全員が中学生であり小学生の出産は0件だった。世界的にケースがないことを映画化してフ
ィクションとはいえ純真な小学生の性に関する人格破壊をさせる恐れのある映画「コドモのコドモ」は良くない。原作漫画のキャッチコピーを見ると。
私が実際に原作を読んでみたところ、ストーリーの主題は「セックス」がはじめに来て前面に出ている「出産」はそのあとだ。春菜はヒロユキと木影で
性交した後「八木先生による人形を使った過激な性教育でセックス、ペニス、ワギナ、妊娠」という言葉が出てくる。原作漫画道理だと更に恐ろしいの
は避妊法で緊急避妊法が生田目産婦人科医師から高校生の人工妊娠中絶を通じて「コンドーム、ピル、緊急避妊ピル」という言葉が出てくることだ。小
学生に緊急避妊ピルを使用した緊急避妊法など教えてどうなる。緊急避妊ピルによる緊急避妊法は実行すれば激しい吐き気とともに体は破壊されていく
のだ。ピルの怖い副作用には全く触れていない。一時問題化して絶版改修となった「ラブ&ボディーBOOK」以上に危険な映画となるのだ。「ジェンダー
フリー」「学級崩壊」といったキーワードも多く盛り込まれているようだ。描かれる「小学生だけの出産」を現実にマネすると危険極まりない、学校の
教材としては適さないどころか見せられない「漫画」や「映画」の題材としては興味深く“敢えて反対するほどの問題はないんじゃない?”という感想
をもつ賛成派の人たちには真っこうに反対する「現実にマネすると危険極まりない」ことをどうして「漫画」や「映画」にして見せるのか制作者の頭を
疑りたい。春奈と美香のはまだおねしょする年なのだ。

39 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 11:56:03 ID:+EUUs4Oc
結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこ
の時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増
えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性も
なく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。




40 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:13:56 ID:AzsO4jfv
「コドモのコドモ」批判ブログはプロの産婦人科医師や性科学者もいっぱい出していますよ。現実なら命がなくなることを映画化して小5でも出産は安
産できると勘違いさせること自体が間違っているのです。早発月経いはホルモンのアンバランスで排卵が起こり、生理があり受精妊娠はできても子宮の
大きさや産道や膣口や骨盤は未発達で帝王切開手術が必要です。自然分娩だと産道や膣口が裂けて出血多量で死んでしまいます。また妊娠7か月の早産
になり7か月の帝王切開手術になり生まれた新生児のほとんどは死んでしまうそうです。後進国や発展途上国では12歳の出産でさえ性器が裂けけて出
産した少女は多くは死んでおり新生児も幼い母親の血の海の中で死亡しているそうです。現実は怖いのですよ。この映画はフィクションだといっても制
作が悪質である。国会中継の参議院議員予算委員会で妊婦の話が出た。今は妊婦であることのマークを付けることができる。妊婦には気をつけないとい
けない。増添厚生労働大臣、の答弁はこうだった。「電車で重いものを持っていたら助けて持ってやる。妊婦は重いものを持っただけで流産が起きるケ
ースがある。妊産婦がたっていれば席を譲り座らせてやる心遣いが大切である」と言う増添厚生労働大臣の答弁があった。「コドモのコドモ」の世界は
どうだろうか、一番危険な小学生の妊娠を隠して流産が完全に起きることを妊婦春菜は平気で行う。こんな映画は「命の大切さ」を伝える映画ではない
。逆に子供への危険なメッセージである。萩生田宏治監督はこんなことさえ気がつかなかったのだろうか?萩生田宏治監督はジェンダーフリーなのだ。
冬の能代市は氷点下にも冷え込んでしまう。冬の能代市の厳しい冬は私は現地に旅行などで5回も行っておりよく知っている。冬は寒波がよく来る。寒
波が来た時は日本海側なので大雪になるのだ。1m以上の積雪にもなる。このような状態では健康な安産できる成人女性でさえ流産をしてしまう。春菜
のような小学生では出産どころではない。春菜も子供も命はなくなる。また春菜のような小学生の場合は子供を無事出産で来きない。未熟児になるケー
スが非常に多い。春菜のように健康な

41 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:14:36 ID:AzsO4jfv
赤ちゃんは成人女性のようには産めない。春菜の場合はいくら安産で来ても、未熟児になる。2500g以下の新
生児でさえ小児科医の治療が必要となるのだ。小児科的な治療は子供たちにはできない。素人の手には負えなくなるのだ。本当の現実では、このような
古い小屋では冬の能代市では子供だけでは出産させるのも子育ても無理だ。子供も赤ちゃんも凍死してしまうのだ。このような映画を日本中の多くの小
学生が多く見て本当の世界と錯覚した場合が怖い。おばあちゃんは春菜に「人の体はうまいことできているもんじ
ゃよ赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」というおばあちゃんの言葉にも無理がある。小学生に友情を教えるならスポコン映画のほうがいいま
た子育ては明らかに無理がある。同い年の5年生の身無子が困って春菜の小屋に住み5年1組の学級の子供達に世話をしてもらう話なら、ある程度、無
理なくドラマは作れるがたとえ5年生の同級生の身無子の世話でも冬の能代市では極寒地獄となり無理なのだ。まして赤ん坊の世話は果てしなく無理だ
。ジェンダーフリーやフェミニストたちは早期性教育こそが性を正常化させると主張するが今の日本は性教育は大失敗して大変な状態だ。性教育の大失
敗に加えて「コドモのコドモ」は映画なので「14才の母」とは比べ物にならない過激な性描写に自然になっている場面は多くある。「コドモのコドモ
」は分析すればするほど。小学生の純真な心を破壊して人格破壊をおこさせ性の対象を中学生から小学生におろさせてしまい小学生の性を晒してしまう
怖い映画だ。「コドモのコドモ」は「14才の母」のように「親子で性について考えてみませんか」は通じない。多くの保守系の学校が大半を占めてい
て大きな反発が起きる恐れもある。また「命、友情、子供の成長」はこのような形では伝わらない。危険なばかげたゲームをやる子供達の姿は映らない
。「命の大切さ」なら動物物語「マリと子犬の物語」のほうがはるかによい。友情や子供の成長を見るなら「巨人の星」や「アタックNO1」のスポコン映
画のほうがはるかに小学生には伝わる。「コドモのコドモ」は完全な駄目作品になっている。リアル高校生からリアル中学生今度はリアル小学生へと性
のハードルを下げようとしている

42 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:15:13 ID:AzsO4jfv
ビターズ・エンドやピクニック等、制作映画会社は許せない。第20話「雪の日の魂」冬になり冷え込んだ秋美とお爺
ちゃんは鶏を追っている。スギちゃんとう名前で春菜がかわいがっていた鶏だ春菜は鶏を捕まえた。鶏のぬくもりを感じる春菜。父は「今日は水炊きじ
ゃと」鶏を春菜から取り上げた。秋美は「ばらすんだよこの頃卵を産まなくなったから」春菜は「ピーコばらしたのも冬だったよね」秋美は「あれはお
ととし、レバーはあたしが食べるからね」という、婆ちゃんは編み物をしていた。父は鶏をばらしていた。畑の端にある春菜の秘密の部屋になった小屋
には春名、美香、珠、ヒロユキ、ブタマン、ミツオがいた、ブタマンは「この箱はおかし入れるのかな。皆で持ち寄って」珠は「食うことしか考えてい
ないブタマンがどうせみんな食ってしまうだろう」「ここに漫画おいて図書室みたいにしようよ」美香は「今日集まったのはそういう話をするんじゃな
くて、春菜は来月にも子供を産むのだよ」みんなまだ信じられないという感じだ。春菜は「お婆ちゃんがそろそろお母ちゃんに話してくれるって」みん
なは「そっか」と言う。春菜は「おばあちゃんなら大丈夫、おばあちゃんには伝説があって春菜が小さい時、泥棒が入った時お爺ちゃんが危険になり、
お婆ちゃんがどちらさまですかとたずねたらおとなしくなってお茶を飲んで帰ったという伝説」を話すと由美は「大人もきっと皆春菜の見方になってく
れるって」と言う「うん」とうなずく春菜、美香は「信じられる来月の今頃は春菜の赤ちゃんを抱っこしているんだ」珠は「マジ」と春菜のお腹に顔を
当てる、珠は「顔を赤ちゃんにけられた」と言う、小屋の中には明るい声が響き渡る。春菜の家ではバラシタ鶏の水炊きができていく。鶏の脚はまだ生
きていて春菜が秋美の顔に近づけると秋美の顔をつかんだレバーの取り合いになった春菜と秋美、母は「仲良く分けなさい」と言う。父は「生きとると
な、いろんなものにサヨナラ言わないといけないのだよ」いただきます言わない春菜を叱る母、春菜はまだ漬物しか食べていない「心の中でいつもいた
だきます」は言う、と言う春菜、父は大事な命をいただくんじゃちゃんとお礼を言わんとな。食事は楽しく終わり、食事の後片付けの時にお婆ちゃんは
母に「後で折り入って

43 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:15:46 ID:AzsO4jfv
話があるんじゃ」母は「何です改まって」驚く母「この洗い物が終わったら」と言う。おばあちゃんは春菜になりなの父を海時か
ら大切にしている安産御守のお守りを春菜に渡した「ありがとうおばあちゃん」お礼を言う春菜、外は雪が降り始めた。お爺ちゃんは履き物を散らかし
ていてお婆ちゃんは直そうとするお爺ちゃんは皿の後かたずけがうまくできない。おばあちゃんは急に息が苦しくなり「春菜ちゃん」と名前を呼び倒れ
た。おばあちゃんの異変に気付いた春菜は「おばあちゃん」と叫ぶが反応がない、おばあちゃんは亡くなった。春菜の母は、お母さん「折り入って話が
あるってなんなのかしら」おばあちゃんの死により春菜の妊娠はもう臨月なのに両親も周りの保護者も学校の先生たちも気がつかないままになってしま
った「お婆ちゃん春菜を置いて何で言っちゃったの」春菜の悲しみの声が響く。コメント「深い悲しみの真ん中にいて春菜は知らなかった。まさか3日
後に出産を控えているとは」以上が第20話のあらすじだ。この第20話を呼んでもわかるように話はもう現実の世界ではなくて話はSFの方向にすすん
でいる。春菜の妊娠を唯一知っているお婆ちゃんが亡くなって春菜の妊娠はまた子供たちだけの秘密になってしまった。冷え込んでいる小屋にいる、春
名、美香、珠、ヒロユキ、ブタマン、ミツオはお婆ちゃんが話してくれて大人も納得してくれると信じ込んでいる。これはひどい現実離れだ。「14才
の母」の智志の母のように「人と変わって若年出産すればまわりの大人の目は冷たく赤ちゃんを抱いて外を歩いても、あらかわいいわねと寄ってこない
、みんなが認めてハピーエンドになるとでも思っているの世の中はそんなに甘くないわよ」と言う智志の母の言うことが、これまで私も多くのケースを
見てきたが現実だ。年齢が現役の高校生さえ出産すれば周りから冷たく見られるのだ。このドラマは、おとぎ話のSFの世界で漫画を読んで粗筋がわかる
ほど現実ばなれというよりもSFの要素が強い駄作だということがわかる。どうしてこんな漫画を映画化して能代市長や能代市の教育長が言うように「命
の大切さや、友情や絆、子供の成長」が感じ取れるのだ。臨月になっていくら小学校5年生でも娘の妊娠に気がつかない親はいない。先生たちも臨月で
妊娠に気がつかな先生はいない。

44 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:16:26 ID:AzsO4jfv
大人がみんなどうかしているのだ。また生まれてくる子供は春菜や生まれてくる赤ん坊の命を大切にしていると勘違い
すると大変なことになる。これは危険なゲームのようなことなのだ。能代市は冬は日本海側に面しているせいもある厳しい寒さと雪が多く積もる雪の降
る中での出産は子宮収縮を起こし安産できる健康な成人女性も流産してしまう状態になる。小学生の春菜は母子ともに死亡する。またあとで出てくるが
性教育的にも大きな誤りがある、性教育は子供が作れるようになった時に行う教育、みんな小学校5年生になれば精通が起こり子供が作れる体になると
いう大きな勘違いの部分が漫画の中にある。小学校5年生では男女合同宿泊研修をやらせる学校が多くあるが宿泊研修で性交を性教育で習い性交ごっこ
していたという苦情は多く届いている。みんな妊娠しなければいけないのか妊娠は起こっていない。小学校5年生では5月でも精通のある男子は確認さ
れていない。初経は1000人で35人程度確認されているが半年前の小4の初経は確率はさらに低くなる。春菜は500人に一人のケースである。ヒ
ロユキは1000人に一人以下1回の性交での妊娠は0%になる。ドラマが後半のクライマックスに進むにつれて現実と矛盾点が多く出ている。性教育
的な無理が描かれている面も指摘しないといけない。小学校5年生の出産は場所は不正確だが14年前、鎌倉で1件ある。小6の出産は場所は不明だが
16年前に一件あるしかし小5の母の父は大人の叔父であり小6の母の父は高校生であり性交を何回も重ねていた。1回の性交では大人でも4月の5年
生の段階では受精の方程式で起こりにくいのだ。ヒロユキのような同級生の男子では女子よりも第2次性徴が1年も遅れる女子以上に無理があり小5同
志の1回の性交では妊娠の可能性は果てしなく0%にになる「14才の母」のケースでは受精の方程式では800人に一人の確率でレアケースではある
が起きる、日本中の中学生女子の数から割り出すとそれでも大変な人数になるが現実は2006年は14才以下の出産は42件、2007年は43件、
出産した少女は全員中学生で小学生の出産は0なのである。こんな状態では「14才の母」のようにレアケースを集めて「ドキュメント コドモのコド
モ」をやればひどいレアケースの紹介

45 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:17:01 ID:AzsO4jfv
ばかりになり大笑いになるだろう。映画を見ているものは納得がいかず、こんなくだらない映画で来年からは性の
対象が中学生から小学生に下がり性のハードルも小学生のおろされることは多くの良識ある保護者がだまっていない。「コドモのコドモ」は直接に性教
育やジェンダーフリーがテーマに入り性描写も漫画道理だと「14才の母」とは比べ物にらない過激なシーン満載で大変なことになる。小学生よりも高
いレベルの漫画を映画化すること自体にも大きな無理がある小学校5年生で男女合同宿泊をする小学校が今でも多くあるが「コドモのコドモ」により、
保護者達に「小学校5年生でも性交して妊娠の危険性があるがどうしてくれる」という苦情が多く出て大パニックになっている。いくら教師たちが「コ
ドモのコドモ」に書かれている性教育的な間違いを指摘しても聞かない。「コドモのコドモ」では小学校5年生になれば全員が子供を作れる能力を持つ
ようになることが描かれているがこれは、性教育的にも大変な間違いなのだ。小学校5年生の3学期でも精通している児童はほとんどいないのが現状な
のだ。全国で男女合同宿泊を小学校5年生で行う小学校の先生たちはモンスターペアレントのような保護者に叩かれている。「コドモのコドモ」は「1
4才の母」とは違い直接教育現場を混乱させるもとにもなってきて「14才の母」とは比べ物にならない社会的にも教育現場にも直接影響を大きく及ぼ
す超問題作になってきた。「コドモのコドモ」は「いやなら見せなければいいだろう」では済まない大きな問題点が出てきたのだ。もう小学生や中学生
が出産するテレビドラマや映画はスパット規制して制作しないことだ。多くの良識ある保護者がだまっていない。「コドモのコドモ」は直接、過激な性
教育やジェンダーフリーがテーマになっており性描写も漫画道理だと「14才の母」とは比べ物にらない過激な性描写のシーン満載で児童ポルノモドキ
になり大変なことになる。小学生よりも高いレベルの漫画を映画化すること自体にも大きな無理がある。来年は小学生の性が崩壊させられる危機にある
。2、3年前にアクションていう雑誌に載ってた漫画だよね? 読者の親から苦情が来て中止になったんだよね? 何でこんなのをいまさら映画? 途中
と最後の方だけ見たうる覚え。

46 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 15:18:11 ID:AzsO4jfv
最後、子供産んだけど彼氏は両親に連れて行かれるが戻ってハッピーエンド。 主人公の女はモデル。 父親はたしかリ
ーマンだった? 息子は小学校六年生に成長していた。 自分勝手な中絶、小学生同士のセックス、妊娠、人形を使った過激な性教育、ジェンダーフリー
、DQNばかり。苦情が来る。大人の男と未成年の女の子ていう組み合わせだとロリコンが食いつく恐れもある危険性もある。絶対に起こらない世界的
なレアケースにもならないケースの映画化は教育上よくないな。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理が
あるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れ
ているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。
これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局
「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の
暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったこ
とだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマ
になっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。




47 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 13:23:44 ID:B+jJrkMw
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/11_1aad.html河野美代子のいろいろダイアリー日々、あったこと、感じたことを気ままに
書いていきます。よろしく!!« モードが戻って。仕事をこなしています。 | トップページ | ルービックキューブを買ったよ。 » 1才の少女の出産が
映画になると。性行動が低年齢化していることは、私のデータだけでなく、全国同様だったようだ。あちこちのドクターから、同じ結果で驚いたとの声
が寄せられた。私は、ずっと言い続けている。若者達は情報の渦の中にいる。その情報をまき散らしているのは、また、大人達なのだが。若者達を直撃
している情報には、性はリスクを伴うものだということは、全く出て来ない。それらも含めて、真正面から性をしっかり教えることが必要である、と。
教えないと、若者達は、それらの情報のみから性意識も形成してしまう。若者達は無知だ。無知だからこそ、カジュアルに行動を取る。知れば知るほど
行動は慎重になる、と。こう言っても言っても事態は変わらない。教育界は逆に行くばかりだ。肝心なことは教えない。そして、性行動を取ると、妊娠
するよ、性病にかかるよと、脅しておきさえすれば、若者達は行動を取らないであろうと。中絶は殺人、不妊症にもなる、やってはならないこと、と。
こんな上っ面の脅しだと、若者達は自分自身の事として実感を持つことは出来ない。だから、カジュアルに行動をとり、結果、当然のごとく妊娠しても
、中絶はいや、赤ちゃんを殺すのはいや、産んで育てると、育てる実力もないのに泣き叫ぶ。私は、30年近く訴え続けているのだが。このたび、11才
の少女が出産をする映画が作られていると聞いた。漫画が原作なのだそうだ。子どもたちだけで妊娠、出産、子育てをする映画なのだと言う。テレビド
ラマでないだけまだましなのだけれど。妊娠した女が状況によっては、どんなにしんどく、出産がどけだけ大変で、そして、ましてや子育てには経済的
なことも含めてどれだけ様々な労力が必要なのか、ということをすっ飛ばして、妊娠や出産を語って欲しくない。実際、若ければ若いほど、妊娠した女
は、産む産むと言う。産んで育てることの生活の実感がないからか。産めば何とかなる、と。中学生の我が子が、突然、子どもを産むと言い張った時、
その親は本当に大変だ。


48 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 13:24:25 ID:B+jJrkMw
どう説得すればいいのか、と。だって、中絶は殺人と聞いて育った子が、殺人はいやだと言うのは当然のことである。どこに住
むの?家賃はいくら?生活費は?電気、ガス、水道、食費、いくらと考えている?出産の費用は?何より、誰がどこで働いて、いくらお金が頂けるの?
この様なことを私は一つ一つ問いつめて行く。 私も11才の少女の出産を取り上げたことがあるが、それはそれは大変であった。本人も、家族も、われ
われ医療者も。産ませ方一つ取っても、本当に大変だった。そのような現実をどう取材しているのか知らないが、映画という娯楽の一つに11才の少女が
出産するという事を取り上げるという。漫画の世界ではなく、よりリアルな映画の中の現実として。実際子どもに手を出すロリコン男達が、こぞって見
に行くのではないかと、気が重い。さそうあきらさんはこのようなことの取材は全くしていないのである。第23話には授乳のシーンがあるがこれは人
体医学的な無理がある。春菜は1カ月も早産になった。早産では乳房の発達も不十分で母乳はしばらくは成人女性でも出にくいのだ。しかも春菜のよう
に10才という低年齢ではすぐに赤ちゃんに母乳を与える乳は出ないのだ。ここにも設定の無理がある。また授乳シーンは春菜は乳房を出さないといけ
ないから性的描写となり児童ポルノになってしまう母乳が出にくかった「14才の母」の未希の設定のほうがはるかに正しいのである。また集団で子供
たちが放課後クラス全員だれも帰らない現象が起きると多くの保護者は心配して大騒ぎになり、捜査に乗り出すだろう。特に夜まで春菜の子供の子守で
、家に帰らない美香の親は事故や事件に巻き込まれた可能性を心配するのだ。学校でも事件や事故に児童が巻き込まれたことを想定する場面が多くある
のに全く場面に描かれていないない。現実と矛盾し過ぎである。学校教育現場をバカにしている矛盾点が多くある。元教師の私から見てもこれは危険な
メッセージということがわかるが、

49 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 13:24:59 ID:B+jJrkMw
知人のNKO産婦人科クリニックと県立M病院産婦人科医の医師の話を昼の休憩中に第23話を見せると、どちらの産婦
人科医師も「医療現場もこの漫画は無視してバカにしている。こんなことが本当に映画になり多くの小学生が見ると全国の小学生は本当の出来事のよう
に信じると大変危険です。現実ではこれは無理です。しょせん漫画でしょうが、現実に置き換えると医療現場もバカにされていますね」という言葉が返
ってきた。マイナス0度でも下半身が露出してしまうお産では流産の危険リスクが非常に高まる、マイナス3度Cは危険だそうだ。特にに生まれてくる
新生児は臍の緒を切るまでの時間で3000gの健康児さえ肺炎をすぐに起こし死亡してしまう。能代市の冬はマイナス10度C以下にも冷え込み古い
小屋で暖房もなしのお産は不可能だということだ。事実、お産の時は暖房も毛布も全くない状態なのだ。後で5年1組の児童が暖房器具などを持ってく
るが、すでに何時間も時間が経過しており母子ともに死亡している可能性が高い。マイナス10度Cの中での出産も無理だが、お産した母は普通は、お
産で体力を使っている。特に内臓や筋肉まで相当な負担がかかっているのだ。1日以上は母子ともに入院させて早い成人女性の妊婦で早くて2日、普通
は4日間、長ければ2週間入院させて母子ともに健康な状態で医師が良いと見た時点で退院させるのだ。春菜は10才の低年齢出産で成人女性よりも遙
かに体力はなく、何倍も体力を消耗している。お産後わずか数時間でマイナス10度C以下の雪道を家に小火があり家に何キロメートルも歩いて帰り、
まだ産後10時間もたたないうちに夜の雪道を小屋に向かって帰っている。「小学生でのお産ならこれは死亡します」と産婦人科医達は言う。学校教育
現場や周りの人々の様子といい学校教育現場も医療現場も無視されて、ありえないことが漫画に描かれている。「この『コドモのコドモ』という映画は
非常に危険です。特に小学生が真似すれば、みんな命がなくなる場面ばかりです」と苦笑いを産婦人科医にされた。まだ小学校6年生までは映画と現実
の世界が錯誤する時期だ。中学1年生になって性に目覚めるころからやっと現実と空想の世界が見えてくるのだ。すべての面が現実離れしていて世界で
もレアケースにもならないケース。

50 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 13:25:31 ID:B+jJrkMw
このようなとんでもない駄作で小学生の性を晒して性のハードルを小学生に下ろそうとする日本の映画やテレビ界、
来年はテレビやラジオ、のお笑い番組やバラエティー番組、情報番組でも小学生の妊娠や出産が中学生に変わり話題のなり、週刊誌でも取り上げられ問
題になると「14才の母」の何倍も重い社会問題になる。幼稚園の先生たちも他人ごとではない。「今度は幼稚園児までが性の対象にされそうだ」と警
戒している保育士もいるのだ。すでに男女合同宿泊問題で小学校の教育現場に大きな影響を与えている「コドモのコドモ」の問題の大きさは「14才の
母」の問題とは比にならない。能代市は山間部があり、100m以上の高地ではマイナス20度C以下も軽くいくところもある。雪も場所によれば1m以
上も積もるところもある。なお知人の産婦人科医師に聞くと春菜が出産した古い小屋の中の出産は健康な成人女性でも人によっては下半身は出産で露出
するので0度Cでも流産が起こる。マイナス3度ではひどく体力を使い母子ともに命の危険性が出てくる。子供の春菜は成人女性に比べると体力がなく
、ひとたまりもなく母子ともに死亡する。生まれた新生児は体重3000gの健康児でも肺炎を起こしてひとたまりもなく死亡する。マイナス10度C
という温度は出産も出産子育ても絶対に不可能な気温だ。北極のエスキモーの家の中でさえ8度C以上の温度が保たれている。「コドモのコドモ」の出
産はコ度だけの手で行われており、医師もいないのだ。本当に「コドモのコドモ」は現実とは結び付かす。ゴジラや学校の怪談のようなSF物語で討論も
できない。こんな駄作で来年から性の対象が中学生から小学生に移り小学生まで性の対象にされ性のハードル下がるのは大変なことになる。何度でも繰
り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマと
いう世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小
学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生
の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。

51 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 13:26:48 ID:B+jJrkMw
結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どこ
ろか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から20
07年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が
駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変
な事態になる。



52 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 14:08:22 ID:9blbs9AC
http://archive.mag2.com/0000016598/20080201090000000.html より引用 「コドモのコドモ」のバックになっているキチガイ団体。●『コンドームをサ
イフに』ある講演会後の高校生からの意見です。「コンドームをサイフにいれるとお金が貯まらないについて"迷信”とおっしゃったので反論をさせてい
ただきます。小銭入れにコンドームをいれる事で、人前でサイフをあけるのが恥ずかしいという思考が働き、お金が貯まるのです。若い人は、先生が思
っている以上にコンドームに対する考え方の認識が違うと感じました。残念です。シャイな若者もいるんです、まだ。」なるほど。なるほど。私はいつ
も財布の中にコンドームを入れて持ち歩いていますが、コンドームは見えても「チラッ」という感じなので、コンドームが入っていることを人に見られ
る不安や恥ずかしさがなかったので、見られる恥ずかしさという視点で考えた事がありませんでした。あらためて指摘されると、「なるほど」ですね。
コンドームの達人がそんなに安易に方向転換をするのと言われるかもしれませんが、これからは「コンドームをサイフに入れるとお金が貯まる」に方針
を転換したいと思います。ということで今月のテーマは「お金の貯め方」としました。『お金の貯め方』○『使わないこと』よっぽどのお金持ちでなけ
れば、誰しもお金を貯めたい、少しでも貯金が多い方が、収入が多い方がいいと思うでしょう。もちろん私も多聞にもれず同じことを考えていました。
しかし、お金を貯めるにはとりあえずあるものを貯金するしかない。お金を増やすには株とかに投資するしかない。そう思っていた私に株取引を幅広く
やっている上司の先生が「使わないこと」と「借りないこと」がお金を貯めることへの近道と教えてくれました。確かに使わなければお金は減りません
。当たり前のことですが家のローンの利率は貯金の利率より高いため、借金(ローンというまやかしの言葉はやめて)がある人がお金が貯まるはずがあ
りません。目から鱗のアドバイスをその後徹底するようにしています。私の場合は財布にコンドームを入れていますが、いまあるお金はやはり財布をあ
けない分、貯まったのでしょうか。(どこからか「そんなに使わなければもっと貯まる」という声が聞こえてきそうですが・・・)●『初めての経験』
先日、岡山市で思春期の性の問題に

53 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 14:09:01 ID:9blbs9AC
積極的に取り組み、携帯を駆使したメール相談で大勢の若者と向き合っておられる上村茂仁先生が「どうしてこんな
活動をしているのとマスコミに聞かれてうまく答えられない」とおっしゃっていました。確かにお金が貯まる活動ではないのにどうしてそんなに頑張れ
るのでしょうか。自分で言うのも変ですが、私もお金にならないことにいろいろと首を突っ込んでいます。HPから私にメールをくださる方に返事をし、
相談等に対応するようにしています。「何故、無料で相談なんかにのっているのですか?」と聞かれても困るのですが、「そこに相談者がいるから」と
答えていた私は少々勘違いをしていました。「財布にコンドームを入れる意味」を教えてくれた高校生のように、いろんな人につながっていると自分自
身が多くの学びをいただきます。先日もまた「性風俗遊びが止められないんです」という人。「切りたい」というメールを繰り返し送ってくる女の子。
その子たちを、その人たちを変えられない自分。そんなことに日々向き合わせてくれるメール相談はいい勉強の場です。そんなことを考えていた時にHP
での相談にお応えしたところ次のようなメールをもらいました。「お返事ありがとうございます。安心しました。(中略)先生には、診察料払わなきゃ
ですよね(笑)」メール相談をしていて、感謝されることは多いのですが、「診察料払わないと」と言ってもらったのは初めての経験でした(笑)。無
料の相談コーナーを立ち上げていれば、無料であること、その中で適切な、親切な対応をすることが当たり前だと多くの人は受け止めているのではない
でしょうが、「ありがとうございました」とか「助かりました」という声をいただく時に、「こちらも勉強になりました」と返すのがこちらとしての礼
儀なのかもと反省です。○『コドモのコドモ』前述の上村先生に「コドモのコドモ」という漫画が映画化されることになり、今ひと悶着が起こっている
と聞きました。不勉強な私はこの漫画の存在も知らず、さっそくネットで注文し、翌日には読んでいました。ネットは本当にこちらの要求に直ちに応え
てくれます。漫画の内容についてはコメントしませんが、個人的には子どもたちの気持ちが上手に描かれていて、実際に小学生の妊娠を含めた性被害が
多発している世の中で、

54 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 14:09:40 ID:9blbs9AC
小学生の性を考えるきっかけになればと思いました。ロケ地での混乱、性教育関係者の反対。「14歳の母」で懲りた、等々、い
ろいろあるでしょうが、性教育に関心がある方は一読の価値ありだと思います。「コドモのコドモ」の是非や賛否はさておき、実際問題として小学生同
士、中学生同士の妊娠をどうすれば予防できるのでしょうか。低年齢者の性のトラブルが後を絶たない中、「あるべき姿を追い求めるのではなく、現実
の姿を直視しないとそれこそ『人間否定』になりませんか」とある方が教えてくれました。学校で一回性の授業をしてもそれだけではすべてのトラブル
を解決できません。そもそもその家庭に問題はないだろうか。性について興味を覚えさせないような社会にしなければならない。小学校3年生から性教
育をしていることが問題。とご批判、ご意見はいろいろ出るでしょうが、一つの正解、これさえしておけば大丈夫というものはありません。こればかり
はインターネットをくまなく探しても見つからないでしょう。しかし、多くの人が正解を、答えを求めています。その気持ちに応えているのがインター
ネットだそうです。●『インターネットに学ぶ性教育の反省』インターネットの専門家からインターネットが次の要素を持っていると教わりました。・
自分の中に課題がある時に利用する・ピンポイントで正解にたどりつける・自分に都合のいい答えがみつかる・正解とは何かについて悩むプロセスがな
くなる確かに包茎についても「手術しよう」というHPもあれば「包茎は切るな」という紳也’s HPもあります。どっちもそれを探している人にとっては
「正解」なのでしょうね。しかし、是々非々がないのが性。正解がないのが性教育。ただ、自分の価値観や思いがあって当たり前なのが性。だから性を
性(サガ)と読むのでしょうか。私の性教育は他の価値観は認めているものの、「岩室紳也はこれが大事」と思っている内容にこだわっています。特に
コンドームにこだわり、コンドームを財布に入れたことで多くの人との出会いをいただき、その出会いの一つ一つが貴重な財産になっています。やっぱ
り「コンドームを財布に入れるとお金

55 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 14:10:12 ID:9blbs9AC
(財産)が貯まる」というのは本当ですね。(全文引用)財布にコンドームを入れておけというキチガイ団体が「
コドモのコドモ」を後押ししていることは非常に怖いことである。第21話からは完全におとぎ話になってしまっている。ミツオの呼吸法「ヒッヒッフ
ー」はラマーズ呼吸法といわれているが呼吸は個人それぞれ違い今はラマーズ呼吸法も「ヒーフー」「フーフー」「ハーハー」とばらばらである「14
才の母」で脚本では低年齢妊娠高血圧症で未希が入院した産婦人科医師のもとでお産が使い妊婦が入院した時に「出産は女性の初陣」と言い産婦人科医
師が未希にラマーズ呼吸法を見せるように脚本はなっていたが今の産婦人科の医療現場に合わないということから脚本変更で削除された部分である。こ
のミツオのラマーズ呼吸法は妊婦はこのような呼吸をみんなしていると勘違いを起こさせる場面である「14才の母」は駄作ながらこのような細かいと
ころは現実的に配慮されていた。八木先生の学級は一段と学級崩壊は進んでいる。これではもう普通なら八木先生は担任交代になっている。また平気で
学校を小学生が8人も抜け出していなくなれば現実の教育現場では大騒動になり子供の自習させても先生たちは当番で捜査に乗り出し、保護者や警察も
出動して大騒動になるだろう。「コドモのコドモ」の世界では現実にあってはならないことが現実の世界のように行われており、第21話は小学生の子
供たちに見せてはいけない、とんでもない場面である。また、春菜は一ヶ月も早い早産になった。一ヶ月も早いと健康な赤ちゃんは産めない。10才と
いう春菜の年齢からは「14才の母」の未希以上のハイリスク出産になるはずだ。こんな状態で小学生が子供の手だけで健康な赤ちゃんを出産させるの
だからあきれてものが言えない。厳しい能代市の冬では母子ともに死亡である。いくらミツオが出産の知識を得ていても全く経験がなく赤ちゃんを安産
させるのは無理なのである。成人女性でも一気に流産してしまう気候条件なのだ。古い小屋は感染症にもかかりやすいのだ。母子共に危険要素が多すぎ
子供たちのこんな「危険なメッセージ」を「命の大切さのメッセージ」と美化しても昇華しても国語や性教育に詳しい人なら大きな設定に無理があるの
はすぐにわかる。映画会社は何考えてこの

56 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 14:11:18 ID:9blbs9AC
映画を作ったのか「14才の母」の時のような明記が映画会社のプロデューサーからもでていない。小学生の
出産という衝撃的なテーマで興収入を荒稼ぎして性の対象やハードルを中学生から小学生に下げようとする。たこれは大変な事態が来年の中ごろから考
えられる。子供達は春菜を思うならすぐに大人の正直に知らせるべきなのだ。「コドモのコドモ」が現実離れして現実では母子ともに死亡する理由はこ
のソースからもわかるはず。話が現実離れして設定に大きな無理がある。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1404臨月になれば小学生でもお
なかのふくらみから腫瘍などの病気を疑い医者に行く妊娠はわかるはず。臨月でも両親が気がつかず。先生も気がつかないのはおかしい。http://detai
l.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110119441「ドキュメント14才の母でさえ編集に無理があった本当の「14才の母」は出演していな
い15歳から18才の母ばかりだった「14才の母」でさえひどいレアケースである。「ドキュメント コドモのコドモ」は無理である10才の出産は
世界的な超レアケースの集合体になり有害情報の集合体になり大きな非難が出るだけで何の役にも立たない。編集すれば超レアケースの集合体と笑われ
る。「14才の母 ドキュメント」も事実無理があったのだ。低出生体重児の出生要因とリスクに関する研究(PDF)いわゆるIUGR (intrauterine growth
... 早産児は出産時においても児のアプガースコアも低いなどリスクが大.きいといえよう。 ... 低体重児の母の年齢が19才以下7例中早産は6例、
正期産は1例であった。...http://www.okinawa-nurs.ac.jp/kiyo/no4/07.pdf -ブックマーク:1人が登録-htmlで見る。低年齢出産におけるIUGRの恐怖
、春菜は1カ月も早い早産となった10歳という年齢からみても明らかにIUGR未熟児は免れない2500gいなの低体重の赤ちゃんは小児科的な処置がな
いと命が危ない。子供だけでは小児科的な治療は不可能。大人でも素人の手には負えない。「コドモのコドモ」が現実の世界なら春菜も子供も死亡、古
い小屋で雪が降る中の能代市の温度は昼間でもマイナス6度C以下体感温度はマイナス20度C以下となる。3度体感温度0度でも成人女性でも流産の可能
性が高くなるのだ。




57 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 15:25:18 ID:C1xUw6Z0
春菜の出産は極寒地獄の能代市の古い小屋で出産は不可能である。現実では18才以下でも危険な出産とな
る。ギネスブックの低年齢出産が抹消された後最年少の母は11歳6年生の母がロシアとウクライナで確認されている。ただし父親は中学生以上の大人
である。中国の夫婦や以前のロシアやリナメディナは記録抹消で伝説のようなもので情報は不正確となった。ウクライナの小学校6年生の母はやはり帝
王切開手術になり自然分娩では母子ともに死亡している。直ロシアもウクライナも18才以下の出産は特別な事情がない限り認められない。ロシアの6
年生の少女は中絶ができない状態の病気を抱えている。これも自然分娩なら死亡である。6年生同志の性交でも男の精通の関係で妊娠は不可能なのだ。
映画の世界とはいえ春菜は記録取りな直しになってからは世界最年少の母となる。ヒロユキのような小学生の父親は世界でも存在しない。http://x51.o
rg/x/05/05/2234.php私はジェンダーフリーやフェミニストの研究家でよく知っている「コドモのコドモ」は過激な性教育やジェンダーフリー教育が主体
になるシーンがあり明らかに女性が主人公で女性尊重論者フェミニストたちが福田政権になり民主党が力を強めているために暗躍して「コドモのコドモ
」の映画作製になったと思う。ジェンフリ思想があふれているのではなくて、この映画「コドモのコドモ」事態がジェンフリ映画なのだ。フェミニスト
の言うように過激な性教育でフリーセックスを推奨、児童ポルノを規制しろというのは無理なのだ。「コドモのコドモ」の映画自体が児童ポルノなのだ
。「14才の母」も児童ポルノグラフィーだと外国人からも叩かれている。「コドモのコドモ」のような10才の小学生の出産映画は海外にはケースが
ない。日本の社会が今は非常に政治が乱れて以上になってきていることの象徴が児童ポルノモドキといわれる映画「コドモのコドモ」なのだ。何度でも
繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマ
という世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き
小学生の性が暴走して性の対象が

58 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 15:25:48 ID:C1xUw6Z0
中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学
生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」ど
ころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2
007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体
が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大
変な事態になる。

59 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:37:45 ID:HxBacW+U
「コドモのコドモ」への非難続出(引用)-CASTのこの記事を読んでhttp://www.j-cast.com/2007/12/14014584.html(抜粋)同紙( 07年12月13日付け毎
日新聞)によると、07年12月12日に行われた定例市議会で、柳谷渉議員が一般質問に立ち、撮影支援の経緯について説明を求め、「原作を読んだ限り、
命の尊厳について(描かれているとは)感じない」と発言した、というのだ。これについて、斉藤滋宣市長は、原作を読み、いささか戸惑いを覚えたの
は事実、とした上で、「ショッキングなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援
していくことにした」と述べた。神馬郁朗教育長も市長と同じように戸惑ったが、「映画に関しては芸術表現の一つ。廃校使用は管理上支障がないもの
と考え、許可した」----------------------------------ココまで転載ここまで断言した教育長なので、すでに試写会に参加していると判断し、現状を
能代市教育長に問い合わせてみましたら、コメントを事務局からもらいました。すでに教育長は試写会で見ていまして、その感想は、「まず偏見をもた
ず、最後までみて、それから判断して欲しい。多様性が芸術文化を育てる 」これは大人へのコメント、教育長でありながら「子供の目線にたっていな
い」それとも能代市の小学生は多様性の認識し、対応できるのであろうか?私が問題と思う点を、1) 小学5年生の妊娠 愛がいっぱい詰まってる!
?とんでもない話です。実際に、15歳以下の妊娠・出産はありますが、ほとんどが、異常出産(胎児の奇形)が多く、若年層では、肉体的にも出産に
耐えられないことが証明されています。(桜井裕子 談)この視点が欠落、教育委員会が評論家では、子供を守れない。2)それをデパートでやるとは
、コドモに見せろといわんばかりである。それも問題視しない教育委員会の目は節穴か 3)能代市民が映画で出ているので、お客が来ると思うジャス
コの判断の甘さ私は抗議でお客様はへり、ジャスコに評判は低下すると思うが友人のメールによると、ジャスコ能代店は本部と相談すると回答している
ようなので、賢明な判断を期待したい。(全文引用)第11話見ても妊娠の告白の仕方がまずくてこれではコメディーのようなものだ。ダイゴは赤ちゃ
んごっこの感覚、

60 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:38:16 ID:HxBacW+U
春名は妊娠の深刻さが全く描かれていない。4月の初めに性交してからもう4か月はたつがこの時期では中絶不能な時期だこの後美香
が妊娠について調べ「14才の母」のように「赤ちゃんを胎せば」と言うが逆に美香も春菜に巻き込まれて秘密にしてしまい親や先生にも他の学年から
の児童からも春菜の妊娠がばれない矛盾点、15歳でも16歳の子宮の大きさは5分の1以下、出産は早産や2500g以下の未熟児になる確率は5倍
も高くなる。14才は子宮の大きさは16歳の3分の1の大きさで16歳の25倍の危険リスクとなる。「14才の母」は正確に出産シーンは描かれて
いた。しかしエンドがいけないはピーエンドに反感を持った人達が多く出て中学生の出産美化だと社会問題になった、「コドモのコドモ」は小学生の出
産という「14才の母」とは比べ物にならない重いテーマなのにコメディーのようで春菜の妊娠を通した周りの人たちの葛藤もなく春菜の出産は祝福さ
れるという矛盾点10才の春菜の子宮の大きさは16歳の5分の1以下だ。とても安産できない。中絶ももう4カ月に入り中絶も命取りになる。中学生
の出産の何倍も重い危険なハイリスクの小学生の出産を美化だけで寓話的に軽く推奨しており小学生に考え間違いを起こさせて小学生同士の性交では妊
娠は考えられないが男のセックスパートナーが中学生以上だと小学生女子でも妊娠のケースは出てくる。14才以下の出産は増えているが、ここ14
年間は奨格靖の出産は0件である。もし、何かの拍子に小学生の出産が出た場合は「コドモのコドモ」は大変な事態になる。性教育の手引きで調べ
てみるとまだ10才の春菜でさえ初経は0,3%、6年生4月で15%、小学校卒業までに47%、中1で80%が初経を迎え中学卒業までに90
%が初経を迎える。男子の精通は10歳では数字にでない。小6卒業までに3%、男子は第2次性徴が女子より1年遅れるのだ。だ出し男子は中1
に70%、中2で86%、中3では99%と急激に第2次性徴が来る。女子のように緩やかではないのだ。5年生4月のヒロユキは最低4年生の1
学期の9歳に精通がないといけなくなる女子を妊娠させるにも妊娠させる量の精液が射精できないのだ。「コドモのコドモ」には致命的な設定のミ
スがあり春菜の妊娠をめぐり激しい

61 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:38:47 ID:HxBacW+U
親子や先生周りの人々やマスコミや近所の人たちの様子も描かれず。物語は学校行事を中心に春菜がと通で流産
を確実にする運動会のリレーシーンといい男女混合騎馬戦といい無理な設定が多く、これがテレビドラマだと大変な事態で袋叩かれるが映画もバカ
にできない「恋空」の河原でのセックスシーンや流産シーンが大きな社会問題になり映画は大ヒットしているが、その代わり問題の跳ね返りも大き
い。「コドモのコドモ」はあり得ない出来事で小学生の出産、しかも5年生という「小学生の性をおもちゃのように対象にすんな」と頭ごなしに言
われても仕方がないのである。何せ世界的に見でもケースがなくレアケースにも当てはまらないからだ。いくら日本が少子化問題で深刻でもふざけ
すぎ。日本人のフェミニストは世界にとって有害すぎる。「コドモのコドモ」と「14才の母」の大きな違いは過激なフェミニストや過激なジェン
ダーフリーによる過激な性教育が根底に流れているスタッフのバックボーンになっているところだ。常識のある人間からは異常者とも思えるメンバ
ースタッフであることもわかる。とんでももない映画で小学生の性が来年か今の中学生並に晒されテレビやラジオのお笑いバラエティー、情報番組
でも小学生の妊娠出産がテーマになり小学生の性が中学生に変わり対象になるピンチなのだ。 甘利はるなちゃんの出産シーンはどうなるのか春名
はヒロユキとダイゴの手をすごい力で握りしめている。小学校5年生の子供に股を大きく開かせ、子供の頭が飛び出してくる。子供が飛び出した時
に、それを小学校5年生の子供がギャッチして受ける。へその緒がついた血まみれの赤ん坊をキャッチした美香、逆さにして赤ちゃんは元気に泣き
出す。ゴマの糸でへその緒を結びへその緒を切るミツオ、股を大きく開いたままの春菜そこから赤ちゃんを包んでいた。胎盤、洋膜が出てくる。性
教育で見る無修正出産ビデオ並にエロい。大人の映画でも行わない出産シーンをなんと小学校5年生の少女にやらせるのだ。世界でも類を見ない過
激な出産シーンであるが、これでは「命の尊や感動」など伝わらない「14才の母」再放送以降は赤ちゃんへの赤ちゃんが置き去りに3件も起こり
「14才の母」

62 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 12:39:53 ID:HxBacW+U
「命の大切さのメッセージ」には全くならず赤ちゃんポストという赤ちゃんを安全に捨てれる場所がありフリーセックス、中学生出
産推奨ドラマ」になってしまっている。「コドモのコドモ」は小学校5年生で10才の出産を過激でグロテスクで児童ポルノモドキに描かれるだけ
に「14才の母」の何倍もの非難が出てくるのは覚悟しておかないといけない。映画とはいえ児童性虐待も伴う出産シーンに児童ポルノもどきだと
非難が出ている。こんな映画を日本中の小学生に見せることは日本中の小学生を性虐待に巻き込むことになる。何度でも繰り返すが、性教育にも間
違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作
ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走
して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出
産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐
めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から200
7年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体
が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告される
と大変な事態になる。




63 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:19:53 ID:hES8B7Ve
http://www.taishukan.co.jp/hotai/syllabus/jyugyo/007_2-03.htm自然死産は低年齢でも高年齢でも増える15歳でもまだ危険45歳〜55歳
の出産と同じである。14才は60歳、13歳は70歳、11歳では何と80歳の高齢出産と同じリスクが出る。子供は16歳からは安全に埋めるが1
9歳まではまだ完ぺきではない20最から30歳までが一番適齢期30歳から35歳は16歳と同じで問題はないが35歳過ぎるとまた死産リスクが上
がってくる11歳の春菜の場合は死産だけでなく母体も自然分娩ではできず後進国発展途上国なら母体も死んでしまう。高校保健教科書を読めばどの
会社の保健体育の教科書には書いている。10才の小学生同士のセックスで妊娠、11歳で出産は起こらない。中学生以上がセックスパートナーなら超
レアケースで小学生は妊娠は起きる。ここ14年間は14才以下の出産は激増しているがどういうわけか小学生の出産は起きていない。2007年は中
3と中2の14才と中2の少女41人が出産した、また中1の少女が2名出産した。小学生は0人で14年間連続小学生の出産は0人が続いている。1
5歳から19歳の出産は16836名、15才以下の中絶は457名だった。15歳〜19歳の中絶は1万8696名いた。一つの作品を作りあげてい
くという意味で」(撮影・池内義浩さん)、「映画は天職!」(録音・湯脇房雄さん)、「映画の仕事が一番好き。」(照明・舟橋正生さん)など、「
映画がとにかく好き!映画しかない」というゆるぎない気持ちと情熱が伝わってきました。何気なく見ている映画のかげに、その作品を支える実にたく
さんの人がいます。その人たちの思いや苦労が作品に込められていることを思うと、一本の映画がとてもかけがえのないものに思えてきます。また、エ
キストラの子どもたちの指導にあたった助監督・西山太郎さんは、「今回のロケで能代の子が映画に興味を持って、この道に進んでくれて、いつかどこ
かの現場で再会できたらうれしいなあ」と能代の子どもたちにエールを送ってくれました。引用 能代市は過激な性教育の映画で小学生や幼稚園児の性
まで乱し子供の性を暴走させる大犯罪行為を町ぐるみで行っている。過激な性教育や過激な性教育映画、世界でも初めての小学生出産映画「コドモのコ
ドモ」に影響された今の小学生たちが

64 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:20:24 ID:hES8B7Ve
大人になるとどんな世界になるのか。ちなみに性犯罪は性教育を受けた性教育世代と呼ばれる人達の2005年は
75%だった。しかし2007は95%の性犯罪が性教育を受けた性教育世代の人の起こした性犯罪だった。このような子供達のよき付くところは性教
育の延長線上にある援助交際や性犯罪なのである。この心配は私以外からも「コドモのコドモ」についての心配の書き込みが多くの掲示板に出始めた。
(引用)http://8518.teacup.com/fussie/bbs?OF=10&BD=10&CH=5ご意見をお聞かせください 投稿者:ゆか姐(元・麗華) 投稿日:2007年12月23日(日)
20時40分7秒 ある自己学習のためにPCに向かう時間は、私にとって、息子を含めたすべての子供たちへの愛情確認の時間です。「コドモのコドモ」とい
う映画についての情報を知ったのも、その自己学習をしている真っ只中でした。10歳の女の子が、木陰で幼馴染と性器の「くっつけっこ」をし、妊娠、
親や教師の協力を仰げないという中、小学生同士で医療者の介助なしに安産を成し遂げるというストーリー。ただいま、映画の撮影中だそうです(秋田
県能代市)。市長も教育長もOKを出したというこの原作自体を読んだことはありませんが、10歳が何もトラブルなく妊娠・出産を終えるなんて、医学的
にありえないことを、ほのぼのと描くそうです・・・。セルフケアができない10歳が、マイナートラブルも起こさず、しかも安産だなんて、ありえませ
ん。それを大人側が違和感も感じず、映画を撮影するなんて、私の中の基準に照らし合わせたとき、「警鐘」しか鳴り響きませんでした。映画製作者に
対する嫌悪感。ここ3日ほど、吐き気と頭痛にさいなまれています。映画の中には、過激な性教育を行う教育者という役が出てきます。ため息しか出ま
せん。話題作になり、映画興行収入が多ければ、社会的な影響も絶大です。10歳でほのぼの出産ができるなら、無介助でも出産できるなら、やっちゃえ
と思う子だって出てくるかもしれません。インターネットで調べていると、海外の映画祭に出展も考えているということ。日本は児童ポルノで悪名高い
です。このような映画を海外の映画祭に出展することで、ますます日本の倫理観に対し疑念を抱かれても仕方がないですよね。10歳の性交は法律違反で
す。煽動する可能性

65 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:32:12 ID:EteDEwkw
のあるこの映画は教唆に当たらないのでしょうか。どうしても、この映画を子供たちの目に触れさせたくないです。どうにかならな
いものでしょうか。がしている通信教育の情報誌12月号は「『性』について話そう」という特集です。親にとって、性を正しく伝える重要性を感じてい
るからこそ、このような特集が組まれたのだと私は思っています。そのようなニーズがあるにもかかわらず、商業主義的な映画に子供たちが否応なしに
晒されるなんて、親としてはたまらない・・・。皆様はこの映画についてどのように感じられますか?教えて欲しいです。(引用)私が答えるとこうな
る。小学生同士では男子の精通に大きな問題点があり妊娠は起こらないがセックスパートナーの男性が中学生以上の大人なら非常にまれなレアケースで
あるが妊娠は小学生でも妊娠は起こるのだ。出産しないといけない事態になりやすい小学生。中絶でさえ命にかかわる危険さだ。さらに周りの子たちが
妊娠した子供が出れば親や先生に言わないで子供だけで出産させるさらに危険な遊びへと発展している。こんな駄作では「子供の成長や命の尊さ」は伝
わらない。逆に恐ろしいことを引き起こしてしまうのだ。来年からは中学生に変わり純真な小学生の性が語られることがブームになりテレビやラジオ、
週刊誌で小学生の出産が取り上げられるようになると。性のハードルが一気に小学生や幼稚園児の幼女まで低年齢化して、幼稚園児まで性の対象にされ
る恐れは十分に考えられるのだ。10才の妊娠や出産を描いた映画は世界のどこの国でも製作されていない児童ポルノモドキとも言える映画「コドモの
コドモ」により小学生へ性のハードルが小学生や幼徐まで下げられるピンチに立たされている。「コドモのコドモ」の問題は多くの意見が飛び交ってい
るが小学校5年の子供を持つ女性の意見のほうが正しい、この問題は能代市だけの問題ではない。日本中に大きな影響を及ぼす危険性の高い映画なのだ
。賛成する男性は「何の刺激もなく廃れていくだけの状態ですから、何かしらの刺激があるのはいいことだと思います。こういう誘致で地元が活性化す
るのであれば歓迎すべきなんじゃないでしょうか。『映画のロケが街にやってくる』ということで盛り上がっているんですから、別に犯罪をしている訳
じゃなし、そう目くじらを立てる必要

66 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:36:57 ID:EteDEwkw
もないと思いますけどね」こんな軽い気持ちで重大な「14才の母」とは比較にならない「小学校5年生の妊娠出
産」という非常に重いテーマの映画をかるく考えて。日本中の小学生の性が来年から晒されて話題にされては困る。この男性は重大なテーマを「単に映
画の世界」ということで小学生の性をすでに、もてあそんでいる。能代市だけではなくて日本中の人が映画を見るのだから。良く考えてほしい。斉藤滋
宣市長は「原作を読んでいささか戸惑いを覚えた」と前置きし、「作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと思い、撮影を
支援していくことにした」と答弁した。この答弁もおかしい。漫画原作を読んでもわかるように子供の成長なんかは全く描かれてはいない。逆に危険な
子供の遊びごっこが描かれているのだ。しかも危険な禁じられた遊びだ。現実の世界なら今日もすでにマイナス6度c近くに冷え込んでいる能代市、春
菜も子供の命も、すぐになくなってしまう。「健康な成人女性でさえ小屋の中でこんな気象条件だと流産するという」これは子供たちへの危険なメッセ
ージで斉藤滋宣市長の言うように「子供の成長や命の尊さ」は伝わってこない。斉藤滋宣市長にも頭を冷やしてよく考えろと言いたい。何度でも繰り返
すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという
世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生
の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊
娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか
虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007
年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作
であり現実性もなく

67 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 12:38:19 ID:EteDEwkw
小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事
態になる。



68 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 12:35:47 ID:7Cs+v4JA
「靖国」も見てみたらただの駄作だったので この映画も今だけの話題で消えていくだけかもしれないですが。 それにしても、子供の性で稼ごうとい
う大人と、それを訳知り顔で理解しようとする人の多さにめまいがします。教育現場の先生たちが見てもおかしくなる。職員回で決まったことは一人の
先生が勝手に授業できない。八木先生自体が「14才の母」の遠藤香子先生のような現実性がないのだ。八木先生はKYになる。ここで一番多くな問題は
職員室で「ジェンダーやジェンダーフリー」という言葉、今では「誤解を招く」と禁止を文部省から決められた言葉が職員会で使われること性教育でも
性器付き人形が使われ「ペニス、ワギナ、セックス」という言葉が使われフリーセックスを小学生に進める過激な性教育「触れ合いの性」まで行われて
いる。これを映画化すると大変な場面になる。映画でも多くの人が見るのだ。「コドモのコドモ」は漫画だけに、さそうあきらさんは初戦漫画じゃない
かという感覚でここは描いている。朋子が股を開いて中絶を受ける露骨なシーンや中絶手術後は生目田目医師はピルを朋子に数目危険な緊急避妊法も指
導しているが「ピルや緊急避妊ピルの怖い副作用」については全く触れていない。緊急避妊ピルは72時間以内に飲んで受精卵の着想が子宮にできない
ようにするきついピルだけに飲むとほとんどの人は一回は吐き出してしまう。吐き気は3時間以上も続くので何回も緊急避妊法を行うと体は破壊される
。このような説明がないからこれも映画化すると非常に恐ろしいことになる。「コドモのコドモ」は見る観客は小学生だからだ。「おばあちゃんの話は
堕胎の項目で調べても大ウソだ」ということがわかる昔は池は少なく「池で自分の子供を泳がせて流産させることはなかなかできない」急激な陸上運動
のほう流産が起きやすいのだ。出産のときに水中で「お産」すれば子供は「窒息死」する。しかしこの方法は昔明治初めの花魁達が多く使っていたこと
で有名だが一般人は、つかる池も家になく、堕胎が、わかると罪として厳しく罰せられるから明治時代には一般人は行っていない。中絶は結婚した女性
ではみんな平均2回は子供の人数調整のために行っている。20代以上は中絶は今は減っているが性教育が始まり1965年に比べて十代の人工妊娠中
絶が性教育が始まった


69 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 12:36:31 ID:7Cs+v4JA
1990年から急激に増え始め1996年には何と3倍以上にも十代の中絶が増えたことは性教育の逆効果である。また八木先生
が性教育で一番ポイントになる「初経や精通の年齢が平均いつ起こるのが平均年齢」も言わないことも不思議だ女子の平均初経年齢12,6歳男子平均
精通年齢13,2歳と男子の平均精通年齢は女子よりも1年以上も遅れていることも知らせないといけないのだ。性教育の授業も、このまま映画化すれ
ばひどい非難が出てしまうのだ。親たちも自分の子供の妊娠に気がつかないどころか、出産も子供たちだけで出産させ自分たちだけでしばらく育てる世
界でも例のない矛盾点、しかもマイナス6度C以下、体感温度マイナス20度C以下の能代市の冬だ。この設定にも大きな無理がある。また出産シーンは春
菜が股を開き子供の頭が出てきて小学校5年生の子が取り上げる春菜はダイゴとヒロユキの手文字にって陣痛に耐える子供は無事安産で産まれ臍の緒ま
で子供たちが切る。開かれた春菜の股からは子供を包んでいた洋膜が出てくる。「14才の母」とは違い安産でなんも問題も起きない矛盾点。また小学
校5年生の役者に股を開かせて痛々しい出産シーンを演じさせることは映画でも児童ポルノである。児童ポルノでも一番ハードな裏DVDロリータDVDシー
ンに漫画道理描けばなってしまうが映画のスポンサーは「14才の母」と違い過激に描くことを宣言しており、「こんな映画を小学生に見せるとは」と
保守系の人たちから非難が出るのは確実だ「いやなら見なければいいじゃないか」では済まされない。なぜなら映画上映前や上映中にはテレビで多くの
「コドモのコドモ」のCMや役者舞台あいさつや役者のゲスト出演があり、性の話は中学生から小学生に降りてしまい、今度は中学生の性ではなく小学生
の性が対象にされて危険な面に晒されるのだ。2006年の厚生労働省の統計要覧を見ると2006年は42件2007年は「14才の母」の影響で去
年よりも1件多い43件が報告された。14才以下の出産は1人で20代の出産の1万人以上に匹敵する。出産した少女は幸いにも全員中学生だった。
小学生の出産は14年前に5年生の出産が1件、16年前に6年生の出産が1件あるが男性のセックスパートナーは5年生の少女の場合は子供の父親は
大人の叔父であり、

70 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 12:37:13 ID:7Cs+v4JA
6年生の場合は父親は高校生だった。セックスを何回も 重ねていた。小学生同士の性交では妊娠の可能性は低いというよりも小5、
4月の時点では起らないのである。春菜とユロユキは小5、4月の10歳で 春菜は小3に初経があれば可能性があるがこれは早発月経で低身長の原因に
なり、普通の親なら医者に連れていく女子は500人に一人の割合で起きる 。男子のユロユキは深刻だ男子は女子よりも第2次性徴は1年も遅れる。ヒ
ロユキのような男子は1000人に一人以下の確立になり女子を妊娠させる ことはできない。設定上大きな無理がある。小学生の出産はここ14年は起
こっていない2006年の14才以下の出産42件は全員中学生であり小学 生の出産は厚生労働省の発表では0件だった「コドモのコドモ」は将来に日
本はこのようになる予告の映画なのか警告映画なのか「コドモのコドモ」全 巻読んだが全く「命の大切さ」のメッセージにはなっていない。子供たちの
団結アクションはSF映画のようなものだ。「14才の母」はかなり現実的に 描かれていたが、それでも多くの問題点があり討論はできない状態である。
「コドモのコドモ」は討論はSFの世界の狼少年ケンやターザンのような世界 観と同じになり討論にも何もできない。しかし小学生の出産という衝撃的な
映画が出産の危険性リスクもなく中絶のリスクもなく、すべてがきれいごと で済まされピル推奨、コンドームには否定的でピルだけでセックスを増やす
恐れもあり緊急避妊法も紹介されピルの副作用は全く説明がない。エイズや STD性感染症を逆に蔓延させる恐れもあり、小学生に人形を使いセックス指導
、フリーセックスの進めの「触れ合いの性」の過激な性教育、ラストはすべ て推奨。とても「命を伝えるテーマ」にはならない。「14才の母」以上に
「命は軽く扱われており命の尊さのメッセージ」は漫画を全巻読破したが、 逆効果になるだけだ。このまま映画化されると大変な事態になる。小学生が
今の中学生の性の世界になることだけは勘弁してもらいたいものである。全く性教育にもならない。性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定
自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生 出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を
使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が

71 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 12:38:28 ID:7Cs+v4JA
「14才の母」と同じような 結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとど
うなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小 学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしい
ものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命 の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の
中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の4 2件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中
学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作 漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出
産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告 されると大変な事態になる。





72 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 12:30:43 ID:/VFeaK0r
大友英治・能代FC幹事長は「小学生の出産が描かれるとはいえ、それは漫画の世界。緑に恵まれた能代の風景も撮影されると聞いており、観光振興面
からも支援していきたい」と中学生の何倍もの衝撃的な小学生の出産を知り扱うドラマで「小学生の出産が描かれるとはいえそれは漫画の世界」と簡単
に言い飛ばす。大友英治・能代FC幹事長も許せない。致命的な無理な設定で小学生の出産という「14才の母」数段倍のテーマを取り扱いながらドラ
マ事態も現実離れしており「14才の母」の掲示板でも「コドモのコドモ」のような「糞ドラマにならないでほしい」と言われている理由がわかった。
「コドモのコドモ」は世界でも起こらないレアケース(春菜の1回の性交での妊娠は中学生以上の大人なら15000分の1の確率で起きるがヒロユキの
ケースは男子は女子よりも1年第2次性徴が遅れるので小学校4年生での精通が起こり父親になるケースは世界でもあり得ない)ドラマ事態も現実離
れして起こらない世界観になっている。こんな映画で「命の尊さ」や「友情」や「級友の団結力」は最後の後半と前半を見ても前半は後半美化のセ
レモニーであり全く伝わらない。こんな糞映画で今の中学生のように今度は小学生が性の対象にされテレビやラジオや週刊誌で小学生の妊娠や出産が
話題になると小学生の性は崩壊してとんでもない事態になる。過去16年間には小学生の出産は日本でも2件あった。16年前の小学校6年生の出産と14
年前の小学校5年生の出産だ。しかし父親は大人や高校生だった。ヒロユキのような小学生の父親は日本どころか世界でも報告がない。最近はリナメデ
ィナ等のギネスの低年齢出産記録が抹消され確実な報告がなく本当に信頼できるのは最近の情報では世界でもウクライナとロシアの11歳の小6の母2
人だけ、ただし父親は中学生以上の大人である。南アメリカにも5年前に9歳の母が誕生したニュースが出たが不正確、大人の強姦によるものだ。過去
16年間には2件だけだ。ここ14年間、日本では小学生の出産は0件である。1970年は14才以下の出産は9件だったが性教育により子どん子の性の価
値観や性のモラルの低下で4倍以上に激増した。2006年の42件の2007年は一件増えて43件の14才以下の出産があった。「14才の母」はこ
の時点で逆効果である。

73 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 12:31:43 ID:/VFeaK0r
しかし出産した少女はは全員中学生だった。小学生の出産は0件なのだ。「コドモのコドモ」には春菜の戸惑いも描かれていな
い。どちらかというと高校生の朋子の妊娠の時のほうが逆に噂れて噂になり騒動になるように描かれており一番衝撃的な週刊誌のスクープにもなる衝撃
的な春菜の妊娠は全く騒動なしに物語は流れる矛盾点が多くあり現実離れもひどすぎる。小学校5年生の出産は「14才の母」の中2以上に超深刻な問
題で大ショックで衝撃的な問題なのに「14才の母」のような深刻さが全く描かれてない。現実性がない。「14才の母」は駄作とはいえテレビドラマ
だけに精密に作られ性的な用語はできるだけ避けられ性的用語は遠回りして会話されていた。事実ドラマではセックス、ペニス、コンドームという言葉
はでき来ない。しかしコンドームは避妊に大切なことは智志の虐めの場面でコンドームくんの絵が描かれたノートや虐めっ子の言葉からはっきりと伝わ
った。「コドモのコドモ」はさそうあきらさんはこれは漫画の世界である感覚で描いており、漫画をそのまま映画化してもSFや狼少年ケンの世界になり
、まったく討論にもならないし「命の大切 子供達の成長 クラスの団結力」を伝えるのは逆効果になってしまうのだ。良く研究されていた「14才の
母」でさえ脚本が弱すぎるといまでも厳しい非難が続いている。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い映画自体が非現実的で致命的な無理な設定
もあり大きな非難が出るのは確実だが作品の非難よりも性の対象が今度は小学生に移りテレビやラジオは小学生の妊娠や出産の言葉がはやり、小学生の
性が今の中学生並晒されて乱れることを私は恐れている。完全に。表現の自由とか、自由競争が活力だとか、新しい時代だとか、改革だとか、とにかく
日本人は感覚麻痺に陥ってる。高度成長期の日本を見直さないといけない時期に来ている。「この映画のロケ地が地元なんだけど正直嬉しくない田舎だ
けど」という地元能代市民の声も上がっている。東京都では石原慎太郎東京都知事がジェンダーフリーや過激な性教育や男女混合名簿廃止に向かってい
るから原作漫画では東京の田舎が舞台になっているが東京都では撮影許可が出なかった。このため今でもジェンダーフリーの教育が行われて過激な性教
育を行っている能代市に

74 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 12:32:40 ID:/VFeaK0r
ロケは変更になりロケは受け入れられた。能代市では今年度は「コドモのコドモ」のロケに合わせて小学校1年生から性交を教
え男女合同宿泊研修や男女合同更衣も行われている地域だ。過激な性教育は幼稚園児まで性器名称や性交も教えている。フリーセックス推奨の過激な性
教育触れ合いの性もここは盛んにおこなわれている変わった地区なので「コドモのコドモ」のロケにはピッタシだったのだ。ゆとり教育を実施したら、
学力が問題視されて、その分 補習が多くなってる。だったら戻した方がいいんじゃない?と思う。しかし政治家は自分の過ちを認めたくない。恋話は
普通は中学生までは出てこないのが普通だ。小学校5年生ではまだ男女合同は恥ずかしがり嫌がる時期なのだ。「コドモのコドモ」が舞台の小学校では
性教育で恋愛指導も行われているので性教育の影響はあり得る。春菜の好きな人の候補のダイゴやヒロユキの話で盛り上がることは小学校の教育現場で
は起こらない。八木先生が来たときに先生から逃げることは女子では、よくあり得る。しかしおませな子の多い学校自体も現実離れだ。ダイゴとブタマ
ンのような喧嘩のケースは同級生では小さい子が大きい子を激しい気性で喧嘩した時は体の大きい子を負かすことはよくある。しかし6年生と喧嘩は強
い子同士では普通はダイゴでも勝てない。6年生は最高学年の自覚を持つように教え込まれて学校行事などの準備や後始末などで体も鍛える機会も多い
。集団にもなりやすく、ダイゴへの仕返しも考えられるケースが多いのだ。5年生の喧嘩の強い子は6年生の喧嘩の強い子に、家来になり、ついていく
のが普通である。学年の喧嘩は低学年よりも遙かに危険である。6年生と5年生では筋力も違うのだ。ここは矛盾というよりもレアケースだが本当の教
育現場でも低い確率で実際に起きているレアケースを描いている。春菜はヒロユキは幼馴染で兄弟のような感じで育ってきている。おとなしいヒロユキ
の性格も知っているから珠や由美に話せないことでも話せるのだろう。しかしここで、もうツワリまで来てヒロユキも自分のおなかの子が春菜にいるこ
とを知っているのに動揺もしない。本当なら春菜は無理はできないはずだ。今日の国会中継でも「どたこみ出産」の問題が出た。「妊娠した場合、医師
から定期健診を受けていないと出産リスク

75 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 12:33:20 ID:/VFeaK0r
は一揆に跳ね上がる産婦人科医の問題」もでた。今見ていたテレビ国会中継に出たのだ。江戸時代や明治初め
は診察技術がなかったので女性は一人当たり生む子供の数は多いが半分以上は死んでいた。5人子供を産めば3人は死亡していた。江戸時代は6人子供
を産んで一人増える確立だった。こういう事実も、さそうあきらさんは踏まえてこの漫画を書いてはいない。「14才の母」では、ここはしっかりとし
た説明があり、時代背景も抑えており、かなり現実的だった。小学生だけで出産させ子育てさせれば間違いなく早く見つけないと赤ちゃんは死亡してし
まう、場所はマイナス4度C以下体感温度はマイナス20度Cになる能代市の冬。出産は成人女性でもできない。ここには世界でも全くないレアケースにも
できない矛盾点がある。妊娠が分かった春菜やヒロユキの態度の描き方は何事だ。こんな映画で「命の大切さを伝えて感動的な映画になるかと言いたい
」いくら出産の場面に力を入れても小学生の10才の考えられない安産。春菜の10才という年齢、1カ月も早い早産で普通ならIUGR未熟児は逃れられ
ないのに健康な赤ちゃんが生まれる矛盾点。感動は小学生の出産という「14才の母」とは比べ物にならない何倍も衝撃的な重いテーマの映画なのに春
菜のような子供は世界でもケースがない安産ケース。10歳の父親のヒロユキの世界でもケースがない矛盾点、このまま映画化されれば小学生の子供た
ちは「漫画の世界と取らないだけに大変な事態になり」今の中学生並に小学生の性が対象にされ今度は小学生が妊娠、出産とテレビやラジオ、週刊誌で
騒ぎ始めて来年は小学生が性の対象になるとんでもない時代になってくるのは目に見えている。大友英治・能代FC幹事長は大変いたいと思うが日本の
小学生全体のことを考えて私は書き込む「小学生の出産が描かれるとはいえ、それは漫画の世界。緑に恵まれた能代の風景も撮影されると聞いており、
観光振興面からも支援していきたい」という言葉に大きな反感を感じる。小学校5年生の妊娠、出産という「14才の母」とは比べ物にららない超重い
テーマを軽く考えている。日本中の小学生の性が崩壊の危機に直面しているのだ。部分的には主に大人の男性の危険さも意味しているが女性の危険さは
まったっく描かれていない。

76 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 12:33:57 ID:/VFeaK0r
一方的に男性が悪くなるように描かれている。八木先生と野村の描き方だ。野村は恋人からストーカーへと設定が帰られて
いる。ここは女性は正義感の強いもので男性は危険だというフェミニストの考えが大きく匂っておりジェンダーフリーやフェミニストが映画の根底に流
れている事実があり女性条例による男性DV法禁止の風刺である。大変危険な映画なのだ。兵庫県尼崎市率の4年生男子による同級生女子の輪姦事件を多
く引き起こす事件につながりかねない。学級員長の美香は胎すことを進めるがこの時は時期は、もう妊娠4カ月を過ぎており子宮が16歳の女性の5分
の1しかない小さな小学生では中絶すれば致命傷になる。しかも美香の言っていた時はもう妊娠3カ月を超えているのだ。ここにも、このドラマは性教
育的な間違いも多くあり大きな無理が「14才の母」と違い無理が出てくる。出産も中絶も女性の自由というジェンダーフリーがテーマになっているだ
けに性教育的にも配慮がない。「14才の母」は医学的にもよく研究されつくされていた。「14才の母」とは全く違い「コドモのコドモ」は小学校5
年生の出産、しかも父親は10歳で5年生の4月の性交したヒロユキといレアケースも世界的に見てもないケースで海外の人が見ても衝撃的な重いテ
ーマを、こうも軽々しく簡単に取り扱われたのでは「命」のテーマや「感動」が伝わるどころか小学生に有害情報を与えてしまう。結局「14才の母」
は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまる
を知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の
出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。
今後何かの拍子に小学生の出産が報告されると大変な事態になる。



77 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 12:04:04 ID:Z7Hw1ZmA
<北京五輪>ソフトボールの一部選手に口頭注意 開会式8月9日13時26分配信 毎日新聞北京五輪の日本代表選手団本部は9日、前夜の開会式の入場行進
中にソフトボールの一部選手に「公人としてふさわしくない行為があった」として、口頭で注意したことを明らかにした。同本部によると、一部の選手
が行進の隊列から外れ、五輪旗などの掲揚ステージに上がり、手を振るなどした。他国の中にも同じ行為をした選手がいたというが、日本オリンピック
委員会が定める「日本代表選手団としての規範」にある「代表選手団は公人であり、すべてに規律ある行動を行う事」の条項に抵触すると判断した。開
会式を終えて選手村に戻った後、日本選手団の上村春樹総監督が、ソフトボール代表の井川英福チームリーダー、斎藤春香監督に注意を促した。井川チ
ームリーダーは9日朝、「反省している。グラウンドで精いっぱい、活躍したい」と話した。【堤浩一郎】東京オリンピックのときには世界一美しくき
れいな行進をしたのは日本だった。このときは男女別できびきびした行進ができていたが今はフェミニストやジェンダーフリーの暗躍があり純潔教育か
ら性教育にはじまり小学生や中学生、高校生の性の価値観がひどく低下してからオリンピックの行進もジェンダーフリー王国らしく男女混合になり世界
一後進の下手な国になった。行進に点数をつけるなら。日本が北京オリンピックの行進は最低だったのではないだろうか、そのうち男女がいちゃつきな
がら日本は行進をしてオリンピック委員会から注意を受けるような時代になるかもしれない。世界一自由でフリーセックスでけじめのない国が日本なの
だ。しかもヤマトナデシコといわれた女性のソフトボールチームがこのような事件を起こすから、あきれてものが言えない。こうなると審判も人の子で
ある。日本に勝たせない判定を今後してくることは大いに考えられる。今日の柔道をみていても谷亮子選手の判定は昨日の行進の日本の悪いイメージが
審判に日本に不利な判定を出したのかもしれない。日本も情けない国になったものである。経済成長をしていた佐藤総理大臣時代の日本はもうないので
ある。性教育がはじまった1990年に性教育により小学生や中学生、高校生の性のモラルや価値観が非常に欠落して落ちてきた日本はもう堕落の道を
言っているのである。

78 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 12:04:43 ID:Z7Hw1ZmA
小学生や中学生や高校生の性のモラルの低下や欠落を起こさせ世界一情けない更新をさせるほどの国になった日本の国の象徴が世
界でも制作ケースがない小学生出産映画「コドモのコドモ」であり、中学生出産「14才の母」中学生のセックス妊娠、喫煙、飲酒、ドラッドのひどい
ドラマ「赤い糸」高校生のセックス妊娠、流産、無菌室セックス妊娠「恋空」なのだ。日本以外では今では見られなくなった児童ポルノの世界が平気で
日本は映像化されている。北京オリンピックの情けない行進と密接な関係がある。能代市は今、過激な性教育の映画で小学生や幼稚園児の性まで乱し子
供の性を暴走させる大犯罪行為を町ぐるみで行っている。過激な性教育や過激な性教育映画、世界でも初めての小学生出産映画「コドモのコドモ」に影
響された今の小学生たちが大人になるとどんな世界になるのか。ちなみに性犯罪は性教育を受けた性教育世代と呼ばれる人達の2005年は75%だっ
た。しかし2007は95%の性犯罪が性教育を受けた性教育世代の人の起こした性犯罪だった。このような子供達のよき付くところは性教育の延長線
上にある援助交際や性犯罪なのである。この心配は私以外からも「コドモのコドモ」についての心配の書き込みが多くの掲示板に出始めた。映画「コド
モのコドモ」ロケ通信(4) 発行:No.43 平成20年2月14日発行(6) 映画「コドモのコドモ」ロケ通信(4) 映画「コドモのコドモ」がクランクアッ
プ 昨年8月下旬から9月にかけて、能代市内で撮影が行われた映画「コドモのコドモ」。その冬編の撮影が、1月10日から約二週間にわたって行われ、
1月25日無事クランクアップ(撮影終了)しました。 撮影の再開にあわせたかのように、能代では雪が降り始め、期待通りの雪景色となったものの、期
間中は吹雪に見舞われたり、また青空が出たかと思うと雪が降ったり曇ったりといった気まぐれな冬の天気、慣れない寒さや風との格闘が続きました。
 旧渟二小、中川原、檜山を中心に撮影が行われ、多くの市民の皆さんがエキストラやボランティアとして参加したこの映画は、今後編集が行われて、
秋に全国公開される予定です。能代の見慣れた風景、地元能代の人たちはどんなふうに映画の中に映っているのか、完成が楽しみです。 能代にこんな所
があったんだ! 例えば中川原。


79 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 12:05:22 ID:Z7Hw1ZmA
ロケの場所を決めるのが制作担当スタッフ。台本のイメージで「街に近く農村地帯もあるところ」を地図で追っていき、
見つけたそうです。夏の撮影では、一面に広がるネギ畑、桜並木のある堤防、はるかに白神山地をのぞみ、頭上に広がる澄み切った青空、そんな美しい
景色を目にすることもできました。 こんな細かいところも作るの!? 次ページ写真の中川原の小屋。まるで以前からそこにあったかのような建物です
が、実は美術担当の手作り。新品のトタンをバーナーを使ってわざとさびさせて作っています。また旧渟二小では、本物の教室となんら変わらないよう
に、黒板や壁に習字や張り紙が張られ、ランドセルやズック袋なども置かれていました。張り紙の文面の中にまで「渟代市立桜庭第二小学校」の文字が
!!校門の門札も撮影時だけ「渟代市立桜庭第二小学校」とされ、終了後はすばやく元に戻されました。映画スタッフの安易な気持ちがこのような人た
ちの反対意見の書き込みを激増させている。http://8518.teacup.com/fussie/bbs?OF=10&BD=10&CH=5ご意見をお聞かせください 投稿者:ゆか姐(元・麗
華) 投稿日:2007年12月23日(日)20時40分7秒 ある自己学習のためにPCに向かう時間は、私にとって、息子を含めたすべての子供たちへの愛情確認の時
間です。「コドモのコドモ」という映画についての情報を知ったのも、その自己学習をしている真っ只中でした。10歳の女の子が、木陰で幼馴染と性器
の「くっつけっこ」をし、妊娠、親や教師の協力を仰げないという中、小学生同士で医療者の介助なしに安産を成し遂げるというストーリー。ただいま
、映画の撮影中だそうです(秋田県能代市)。市長も教育長もOKを出したというこの原作自体を読んだことはありませんが、10歳が何もトラブルなく妊
娠・出産を終えるなんて、医学的にありえないことを、ほのぼのと描くそうです・・・。セルフケアができない10歳が、マイナートラブルも起こさず、
しかも安産だなんて、ありえません。それを大人側が違和感も感じず、映画を撮影するなんて、私の中の基準に照らし合わせたとき、「警鐘」しか鳴り
響きませんでした。映画製作者に対する嫌悪感。ここ3日ほど、吐き気と頭痛にさいなまれています。映画の中には、過激な性教育を行う教育者という
役が出てきます。ため息しか出ません。

80 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 12:06:03 ID:Z7Hw1ZmA
話題作になり、映画興行収入が多ければ、社会的な影響も絶大です。10歳でほのぼの出産ができるなら、無介助
でも出産できるなら、やっちゃえと思う子だって出てくるかもしれません。インターネットで調べていると、海外の映画祭に出展も考えているというこ
と。日本は児童ポルノで悪名高いです。このような映画を海外の映画祭に出展することで、ますます日本の倫理観に対し疑念を抱かれても仕方がないで
すよね。10歳の性交は法律違反です。煽動する可能性のあるこの映画は教唆に当たらないのでしょうか。どうしても、この映画を子供たちの目に触れさ
せたくないです。どうにかならないものでしょうか。息子がしている通信教育の情報誌12月号は「『性』について話そう」という特集です。親にとって
、性を正しく伝える重要性を感じているからこそ、このような特集が組まれたのだと私は思っています。そのようなニーズがあるにもかかわらず、商業
主義的な映画に子供たちが否応なしに晒されるなんて、親としてはたまらない・・・。皆様はこの映画についてどのように感じられますか?教えて欲し
いです。(引用)「好きを仕事にした人たち」との出会い ロケ現場では真剣で緊張感に包まれている撮影スタッフ陣。 「あなたにとって映画と
は?」一言聞いてみると、「映画は自分の足りない部分、至らない部分を教えてくれる場、矯正の場。よいスタッフと力を合わせて助け合い補い合い、
一つの作品を作りあげていくという意味で」(撮影・池内義浩さん)、「映画は天職!」(録音・湯脇房雄さん)、「映画の仕事が一番好き。」(照明
・舟橋正生さん)など、「映画がとにかく好き!映画しかない」というゆるぎない気持ちと情熱が伝わってきました。 何気なく見ている映画のかげに
、その作品を支える実にたくさんの人がいます。その人たちの思いや苦労が作品に込められていることを思うと、一本の映画がとてもかけがえのないも
のに思えてきます。 また、エキストラの子どもたちの指導にあたった助監督・西山太郎さんは、「今回のロケで能代の子が映画に興味を持って、この
道に進んでくれて、いつかどこかの現場で再会できたらうれしいなあ」と能代の子どもたちにエールを送ってくれました。このような過激な性教育を自
然に映画ロケで学んだ子供達の将来が心配だ。

81 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 12:06:42 ID:Z7Hw1ZmA
日本は性犯罪王国になり今起きている性犯罪の98%は性教育を受けた性教育世代と呼ばれる37才以下
の人たちにより起きている。これは性教育の延長線上に援助交際や性犯罪がぞんざいしている何よりの証拠だ日本の性教育は大失敗を起こしたさらには
世界でもケースがない小学生出産映画フェミニストやジェンダーフリー教育の過激性教育がテーマの「コドモのコドモ」制作に踏み切らせてしまった。
なおこの映画は「14才の母」のモデルではあるが「14才の母」のような子供の出産という重いテーマは一切描かれていない。寓話的ファンタジーと
して描くこと自体が許せない。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教
育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が
「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学
省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美
化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才
以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった
。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に
小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。




82 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:01:29 ID:rvSx9kux
「コドモのコドモ」は小学校5年生の妊娠、出産という中学性の何倍もショッキングな重いテーマを扱いながら小学生の出産を軽々しく扱っていること
が「14才の母」以上にドラマ的な価値観は漫画を読めばまったく無いことがわかる。またさらにこの映画が深刻なのは今の教育現場では禁止されて家
庭科の教科書からも消えたジェンダーフリーという用語がつかわれフリーセックスの進めである人形を使った過激な性教育やフリーセックスの進めであ
る「触れ合いの性」が称賛されている点である。人形を使ってセックスの仕方を教えて「セックスは生殖だけではなくて人間は コミニケーションを取
る最高の手立て」というフリーセックスのすすめの過激な性教育のシーンがもろに出てくること、さらには17歳の未成年の少女が保護者との相談もな
く、あっさりと中絶の道を選び、女性は妊娠すれば中絶も出産も自由なんだというフェミニストやジェンダーフリーの映画の映画に漫画道理ならなって
しまう。 「命の大切さ」を伝えるどころか逆に「子供の命を軽く扱ってしまうひどい映画」であり原作漫画の通りなら、ひどい非難が出てしまう。朋
子のような 未成年者の中絶は保護者の同意と相手の父となる男性の同意書もいるのだ。しかし「コドモのコドモ」では、保護者や相手の男性やその保
護者について は全く「14才の母」のようには触れていないのだ。朋子は秋美から多くの大金を人口妊娠中絶のために貸して金が返ってくるシーンも
ない。朋子は中 絶以降は姿を消し消滅している。呆れて物が言えない。中絶後の朋子へのフォローもほとんどない。「14才の母」とは似ても似つか
ぬドラマ作りにな ってしまっている。フリーセックス推奨、妊娠すれば未成年でも自己責任で女性は中絶も出産の道も選べる「コドモのコドモ」は教
育現場からもひどい非難の声が出ている。「コドモのコドモ」は原作の本を読んでも性教育の基本精液の様子から全くなっていない。違う春菜は翌日ヒ
ロユキに「おしっこが白くどろどろして気持ちが悪いの」と言っているが膣口に挿入されたペニスからから精液は子宮に向かって射精されペニス(おち
んちん)は女子の尿道にはインサート


83 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:02:07 ID:rvSx9kux
(挿入)されないから尿と精液が女子は男子のように混ざらない男子も尿道の弁で精液と尿は混ざらないが射精後
は尿道に残った精液と尿が混ざる時は男子の場合はある。女性は混ざらない四5分もたてば精液は白から粘りけが少ない透明な液体に変わり精子を動き
やすい状態にするので春菜の言っている状態は起こらない。性教育に詳しい人ならみんなわかるとんでもない間違い。さそうあきらさんは、何かロリエ
ロコミック感覚で描いていたのではないだろうか。やはり福田内閣になりフェミニストやジェンダーフリーの躍進がこのような不適切な映画を製作させ
ているのだ。「コドモのコドモ」は人体学の面から見ても無理な設定があり日本中で男女合同宿泊や男女合同更衣等の小学校教育現場で大きな影響が出
ている。「14才の母」でさえ無理な設定があった。去年の14歳以下の出産は2006年は42件、2007年は43件と1件増えた。しかし出産し
た少女は全員、中学生で小学生の出産は0件だった。小学校5年生の出産は世界でも珍しいレアケースになる。春菜から見ても小学校5年生になったば
かりの10歳での性交、妊娠、出産は可能性はセックスを続けても、極わずかの者だけしかできない。大人がセックスパートナーでも数千分の1の確率
でしか起こらない。セックスパートナー同級生のヒロユキでは男子は女子よりも思春期は1年遅れるので春菜は妊娠はできない。1回の性交では成功方
程式に当てはめると限りなく0%になるのだ。小3から小4前期で初経があれば5年生の4月で妊娠はできるが、これは女子でもレアケースの双発月経
で低身長のもとになり親は普通は医者に連れていく。さらに大きな問題はセックスパートナーが同じく10才のヒロユキだ。男子の場合は小学生は精通
後、10カ月たたないと女性を妊娠させるのは難しい。精通ができ、その日から女性を妊娠させるケースが中学生ならありうる。小学生では射精する精
液の量が女性を妊娠させる量まで達するのに半年から10か月もかかる。小学校4年生1学期に精通していないとヒロユキは女性を妊娠させることがで
きないのだ。これは数千人に一人のレアケースである。男の第2次性徴は女子よりも1年遅れる。このためにギネスブックの最年少出産記録抹消後は1
1歳の小学校6年生の母がウクライナで1人、

84 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:02:48 ID:rvSx9kux
ロシアで小学校6年生11歳の母が1人ずつ確認されているがセックスパートナーはウクライナは大人の
強姦による度重なるセックスが原因であり、ロシアの少女は中学生とセックスを重ねていたのだ。1回の性交ではないのである。どちらの国も18才以
下の出産は認められないだけにウクライナの少女は手覆う切開手術により出産。子供の面倒は両親が見ている。ロシアでは厳しくて本当は中絶だが彼女
には重い肝臓や腎臓の疾患があり中絶できないこのために帝王切開手術に病院は備えている。どちらのケースも「コドモのコドモ」のような自然分娩で
は母子ともに死亡している。小学校5年生4月の10才の5年生同士のカップルのセックスでは1回の性交で妊娠、出産というのは完全に無理な設定な
のだ。小学生の子供たちに間違った性知識を与えてしまう。また出産は産婦人科医や助産師でさえ事故が起きるケースが多く裁判に発展していくから産
婦人科医や助産師の人数が激減して足らない時代になっている。小学校5年生の子供達の手だけで小学校5年生の春菜を出産させ出産も全くリスク伴わ
ない安産であり、子供達だけでしばらく育てていく設定自体も無理があり、これを現実の世界と映画を見て小学生や幼稚園児が思い込み真似をすると大
変な事態になる。春菜の両親も春菜の妊娠や出産に気がつかない。小学生でも自分の娘の妊娠に気がつかないケースは日本では起こらない。「コドモの
コドモ」について、討論しようにも「14才の母」はわずかなレアケースだが起こりうるが「14才の母」でさえ非現実ない次元の世界と言われ、討論
にならなかった。子供を産んでも両親や周りの人になよっていることが「ドキュメント 14才の母」からわかったからだ。「コドモのコドモ」は賛否
両論どころか、狼に育てられた「狼少年ケン」と同じレベルになり、SFになり、まったく討論にならないのである。「14才の母」を5000年前の原
始人にたとえると「コドモのコドモ」はアリのような昆虫の世界になってしまうのだ。しかも春名が出産下子供を春菜も家族も祖父中心に歓迎する。「
14才の母」のように主人公が両親や学校の先生や周りの人に追い詰められ孤独になっていく様子が全くドラマの中にも描かれていない。逆に友達も春
菜をかばい出産を手助けするという


85 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:03:26 ID:rvSx9kux
危険なゲームの描き方。これでは「命の大切さや 友情 子供の成長は」間違った危険なものになって小学生に伝わ
ってしまう。原作漫画「コドモのコドモ」は駄作なのだ。春菜の妊娠中心に両親との話し合いは描かれていない。「14才の母」は「コドモのコドモ」
が間違いなくモデルになっている。両方とも犬がドラマのカギを握っていたこと。またたった1回の性交で妊娠するところ。新聞記者がでる所等はよく
似た設定がある。しかし「14才の母」は脚本をもとにドラマが作られていて多くの非難が出ても現実とつじつまがよく合うように井上真由子さんの脚
本は何回も練り直されてできるだげ現実の世界に近いように描かれていた。これが「ロリータ」のような最終回なら有名なナボコブの名作ロリータを超
える名作になっていただろう。「コドモのコドモ」はストーリーは春菜の妊娠中心のドラマとはかけ離れていて。淡々と何の障害もなくストーリーが進
んでいくのだ。ヒロユキの扱いは「14才の母」智志よりも扱いが遙かに軽い。小学生の出産は中学性の数十倍も重いテーマなのにテーマの重要性が漫
画原作からは伝わらない。週刊誌記者も登場するがPTA総会に紛れ込みばれてつまみだされる。と言う現実性のなさ。全く情けない「14才の母」の波
多野卓のような週刊誌記事者のような現実性は全くないのだ。波多野卓は現実的な週刊誌記者であるドラマ史上に残る名キャラクターになった。しかし
「コドモのコドモ」の週刊誌記者は現実性もなく暗い。漫画道理の映画化ならドラマにならず小学生の子供達にも有害である。子供だけで出産子育ては
「命を大切にするメッセージどころか命を軽く見る、赤ちゃんの命を軽く見てしまう産婦人科医師の医療現場をなめている」メッセージを小学生に与え
てしまう。漫画の世界だと言っても「狼少年ケン」のような出来事を小学校5年生の出産という「14才の母」とは比べ物にならない衝撃的な出来事を
伝えるの原作漫画道理だと全くできない。有得ない出来事を描いているだけに「非常に危険なメッセージ」を小学生に与えてしまうのだ。性教育には全
く役に立たない。さらに大きな問題はジェンダーフリーの性器付き人形を使用した過激な性教育シーンがあり全国各地の小学校で問題になった「中絶ビ
デオ」の様子が 語られている。

86 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:04:08 ID:rvSx9kux
しかし中絶の後に起こる中絶の後遺症については一切触れられていない。これは非常に危険なのだ。中絶の後遺症は不
妊症や早産や流産 が起こりやすい体質になることがあるのだ。漫画では朋子ハすんなりと何の迷いもなく中絶を受けていることは中絶推奨映画につな
がるのだ。「14才の母」のように「出産、中絶どちらもつらいけどね」という中絶の危険リスクがまったく「コドモのコドモ」には描かれていないこ
とは全くセックスや人口妊娠中絶の抑制どころかセックスや人口妊娠中絶の進めが描かれている。中絶は保護者や相手の男性の承諾書もいるのだ。「1
4才の母」ではここは細かく具体的に描かれていた。中絶も出産も女性の自己責任のような「コドモのコドモ」の描き方は危険なジェンダーフリー教育
による過激な性教育の描き方になっているのである。「14才の母」を超える社会問題に発展してきた超問題作「コドモのコドモ」は性の対象を中学生
から小学生へ下ろしテレビで来年は小学生の性的な言葉や情報が飛び交い「小学生の妊娠、出産」という言葉をはやらせて純真な小学生まで、今の中学
生並に小学生の性を暴走させようとしているのである。「小学生が影響を受けると幼稚園児も影響を受ける」と幼稚園の保育師の先生達も警戒している
。漫画「コドモのコドモ」を読んだ人は国語能力がある人ならが。物語がきれいに、まとまりすぎて「14才の母」のような緊張感もない。小学生にフ
リーセックスや妊娠、中絶、出産の自己決定権を与えている危険性。親も自分の娘の妊娠や出産に気かない矛盾点。小学生の手だけでの出産という世界
にも例のないレアケースにもならない矛盾点。小学生への出産推奨映画であり、起こり得ない無理な設定。「14才の母」でさえ厳しい社会問題になり
研究協議はできなかったが今度の「コドモのコドモ」は「狼少年ケン」のようなレベルになり研究協議もできないのである。能代市は「コドモのコドモ
」の映画でイメージを上げようとしているが、イメージが上がるどころか右翼や保守系の多くの人から反発が出て市のイメージの売り出しに逆効果にな
る。小学生まで性の対象にしてしまい中学生のように純真な小学生を性の世界に巻き込むのだから大きな無理が出る。小学校教育現場は非常事態であり
幼稚園まで非常事態の声が上がっている。

87 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 12:04:46 ID:rvSx9kux
小学生の性が来年は中学生から小学生の下げられて、小学生が中学生に変わって性の対象になる恐れがある。
「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の
暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったこ
とだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマ
になっている。今後何かの拍子に小学生の出産が報告されると大変な事態になる。




88 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:12:30 ID:MaPfgX0n
低年齢の出産には命の危険をともなう事があるそうですが、具体的にどのような事で...tomo19731015さん 低年齢の出産には命の危険をともなう事があ
るそうですが、具体的にどのような事でしょう? 63,545枚 3-3 3 質問 総数 601 解決率 98% 回答 総数 1,336 ベストアンサー率 26% ソーシャルブッ
クマークへ投稿: Yahoo!ブックマークへ投稿 はてなブックマークへ投稿 (ソーシャルブックマークとは) ベストアンサーに選ばれた回答inakanosar
uhappyさん 14歳とかの低年齢だと, 子宮や骨盤など,生殖に関わる部分が まだ未成熟な場合が多く, 分娩時の不測の事態ってのが起こるリスクが
通常の出産に対して,高いんだそうです。 大量出血によるショック死とか…。 このように子宮の大きさが16歳の3分の2の14才でも子の通り、
16歳の子宮の大きさが5分の1しかない5年生の出産は命がなくなる危険性が高く出産で来ても帝王切開手術等、自然分娩では安産はできません皆さ
ん気をつけましょう。「コドモのコドモ」はたいへん危険なメッセージです。 萩生田宏治監督へ質問!―― 能代の冬はいかがでしたか?能代の雪は横
に降ると、初めに訪れた時に聞いていたものの、これほどまでに厳しい季節だとは想像もつきませんでした。 映画のひとつの場面はいくつかのカット
から構成されます。能代の天気は、吹雪と晴れ間と刻一刻と変化して行くので、ひとつの場面のカットの天候を統一させるためには、吹雪の中でわずか
な晴れ間を待つこともしばしばありました。中川原での撮影では、もう寒いと言うよりは痛いと言う表現がふさわしく、カメラの位置によって機材や小
道具など運ぶスタッフの足元は頑丈な装備が必要になり、また寒さに心が折れぬよう粘り強く天候を待つため、若干こっけいと思われるほど重装備が必
要となりました。ぼく自身も日ごろは薄着で通すのですが、ホームセンターや量販店で手に入れた防寒具は帰京する頃には段ボール一個分になっていま
した。萩生田宏治監督へ質問からもわかるように「寒いというよりは痛い」という寒さでは新生児を産むことも子育ても無理なことがわかる。この映画
は駄作で作品になっていない。萩生田宏治監督の自己満足作品なのである。「突然の痛み」を見てみよう。春菜はお爺ちゃんと食事をしていた。春菜の
母はお婆ちゃんが亡くなりお爺ちゃんを

89 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:13:05 ID:MaPfgX0n
心配している「大丈夫かなお爺ちゃん」心配する春菜、春菜は朝からおなかが痛み食欲がない。お母さんは、お
ばあちゃんの引き出しからおしめが出てきたことを不思議に思う。春菜は「お婆ちゃん春菜のために」と心に重い、学校へ行く時にお婆ちゃんの墓参り
をする。コメント「祖母の死のショックから冷めやらぬこの日・・・春菜の人生に とって最も長い1日が始まろうとしていた」学校に行く時に美香、
珠、由美は「大丈夫」と春菜を気付かう。春菜は「あまり大丈夫じゃないみたいなんかお腹痛くなっちゃって」「近くに秘密基地があってよかったね」
4人は古い小屋で学校をさぼり「八木先生の授業だからいい」春菜も「もう学校へ行きたくない」美香が「どんなに痛むの」と聞くと、春菜は「ズンッ
ズンッてくる」という。春菜の陣痛はもう始まっていた。春菜は「うち何か漏らしちゃった」美香は顔色が変わった。破水に気が付いたのだ。春菜は「
まだ予定日まで一月あるって」あわてる春菜に美香は「落ち着いて」と言う。春菜は「こんな時のためにおばあちゃんに頼んでいたのに、どうしたらい
い」と、春菜は美香に言うが、美香も「うちだってわかんないよ」と言う。美香は「大人呼ばないといけない」珠はミツオの家に、真由は春菜の内に行
くように指示した。春菜の両親はおばあちゃんの葬式のお礼周りにでかけた。姉、秋美も高校が遅れそうになり車に乗せてもらった。由美は春菜の家族
と入れ替わりになり会えなかった。珠もミツオの家で「生田目先生、急患で出かけた」と看護師から聞かされ、すれ違いになり会えなかった。やむなく
古い小屋に引っ越す真由と珠、八木先生の教室は相変わらず荒れている。ブタマンはDS持ってきて八木先生と喧嘩している「カードゲームとかメモはHR
の時間でOKにした」と言う児童「新しい規則を作るにも話し合い」と飛び交う児童の声「話し合っても決まりが守れなければ駄目」だという八木先生「
もうあなたたちとは話し合うのはたくさんです」切れる八木先生「意味わかんねー、ヤギバア」5年1組の児童は大荒れだ。珠はこの騒ぎのすきを利用
して学級中の児童に「絶対、丸秘、生まれる」春菜の出産が迫っていることを知らせる。ブタマン、ミツオ、ヒロユキ、2組のダイゴを誘い宮崎先生が
「うるさいな隣のクラス」

90 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:13:45 ID:MaPfgX0n
5年1組に注意していくすきにダイゴも教室を抜け出し春菜のもとにいそぐ。ダイゴは、ヒロユキに「何でおれを誘ったんだ
」ヒロユキは「お父さんだから」ダイゴは「それはお前だろう」と言い返す。古い小屋についた男子3人は春菜の世話に必死になっている女子を見た。
珠は「どうして役に立たないのばかり来るの」美香は「もうどうしていいかわからない」という、産婦人科医の息子ミツオはここで呼吸の仕方を春菜に
教える、ミツオは、呼吸の仕方がある、「ヒッ、ヒッ、フー」だ春菜はミツオの指示に従って呼吸を始めた。外は大雪になっていた。コメント「春菜出
産まであと3時間」以上が第21話のあらすじである。第21話からは完全におとぎ話になってしまっている。ミツオの呼吸法「ヒッヒッフー」はラマ
ーズ呼吸法といわれているが呼吸は個人それぞれ違い今はラマーズ呼吸法も「ヒーフー」「フーフー」「ハーハー」とばらばらである「14才の母」で
脚本では低年齢妊娠高血圧症で未希が入院した産婦人科医師のもとでお産が使い妊婦が入院した時に「出産は女性の初陣」と言い産婦人科医師が未希に
ラマーズ呼吸法を見せるように脚本はなっていたが今の産婦人科の医療現場に合わないということから脚本変更で削除された部分である。このミツオの
ラマーズ呼吸法は妊婦はこのような呼吸をみんなしていると勘違いを起こさせる場面である「14才の母」は駄作ながらこのような細かいところは現実
的に配慮されていた。八木先生の学級は一段と学級崩壊は進んでいる。これではもう普通なら八木先生は担任交代になっている。また平気で学校を小学
生が8人も抜け出していなくなれば現実の教育現場では大騒動になり子供の自習させても先生たちは当番で捜査に乗り出し、保護者や警察も出動して大
騒動になるだろう。「コドモのコドモ」の世界では現実にあってはならないことが現実の世界のように行われており、第21話は小学生の子供たちに見
せてはいけない、とんでもない場面である。また、春菜は一ヶ月も早い早になった。一ヶ月も早いと健康な赤ちゃんは産めない。10才という春菜の
年齢からは「14才の母」の未希以上のハイリスク出産になるはずだ。こんな状態で小学生が子供の手だけで健康な赤ちゃんを出産させるのだからあき
れてものが言えない。厳しい能代市の

91 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:14:19 ID:MaPfgX0n
冬では母子ともに死亡である。いくらミツオが出産の知識を得ていても全く経験がなく赤ちゃんを安産させるのは
無理なのである。成人女性でも一気に流産してしまう気候条件なのだ。古い小屋は感染症にもかかりやすいのだ。母子共に危険要素が多すぎ子供たちの
こんな「危険なメッセージ」を「命の大切さのメッセージ」と美化しても昇華しても国語や性教育に詳しい人なら大きな設定に無理があるのはすぐにわ
かる。映画会社は何考えてこの映画を作ったのか「14才の母」の時のような明記が映画会社のプロデューサーからもでていない。小学生の出産という
衝撃的なテーマで興収入を荒稼ぎして性の対象やハードルを中学生から小学生に下げようとする。たこれは大変な事態が来年の中ごろから考えられる。
子供達は春菜を思うならすぐに大人の正直に知らせるべきなのだ。「コドモのコドモ」が現実離れして現実では母子ともに死亡する理由はこのソースか
らもわかるはず。話が現実離れして設定に大きな無理がある。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1404臨月になれば小学生でもおなかのふ
くらみから腫瘍などの病気を疑い医者に行く妊娠はわかるはず。臨月でも両親が気がつかず。先生も気がつかないのはおかしい。http://detail.chiebu
kuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110119441「ドキュメント14才の母でさえ編集に無理があった本当の「14才の母」は出演していない1
5歳から18才の母ばかりだった「14才の母」でさえひどいレアケースである。「ドキュメント コドモのコドモ」は無理である10才の出産は
世界的な超レアケースの集合体になり有害情報の集合体になり大きな非難が出るだけで何の役にも立たない。編集すれば超レアケースの集合体と笑
われる。「14才の母 ドキュメント」も事実無理があったのだ。低出生体重児の出生要因とリスクに関する研究(PDF)いわゆるIUGR (intrauterine
growth ... 早産児は出産時においても児のアプガースコアも低いなどリスクが大. きいといえよう。 ... 低体重児の母の年齢が19才以下7例中早
産は6例、 正期産は1例であった。...http://www.okinawa-nurs.ac.jp/kiyo/no4/07.pdf -ブックマーク:1人が登録-htmlで見る。低年齢出産にお
けるIUGRの恐怖、春菜は1カ月も

92 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:14:57 ID:MaPfgX0n
早い早産となった10歳という年齢からみても明らかにIUGR未熟児は免れない2500gいなの低体重の赤ちゃんは
小児科的な処置がないと命が危ない。子供だけでは小児科的な治療は不可能。大人でも素人の手には負えない。「コドモのコドモ」が現実の世界な
ら春菜も子供も死亡、古い小屋で雪が降る中の能代市の温度は昼間でもマイナス6度C以下体感温度はマイナス20度C以下となる。3度体感温度0
度でも成人女性でも流産の可能性が高くなるのだ。春菜の出産は極寒地獄の能代市の古い小屋で出産は不可能である。現実では18才以下でも危険
な出産となる。ギネスブックの低年齢出産が抹消された後最年少の母は11歳6年生の母がロシアとウクライナで確認されている。ただし父親は中
学生以上の大人である。中国の夫婦や以前のロシアやリナメディナは記録抹消で伝説のようなもので情報は不正確となった。ウクライナの小学校6
年生の母はやはり帝王切開手術になり自然分娩では母子ともに死亡している。直ロシアもウクライナも18才以下の出産は特別な事情がない限り認
められない。ロシアの6年生の少女は中絶ができない状態の病気を抱えている。これも自然分娩なら死亡である。6年生同志の性交でも男の精通の
関係で妊娠は不可能なのだ。映画の世界とはいえ春菜は記録取りな直しになってからは世界最年少の母となる。ヒロユキのような小学生の父親は世
界でも存在しない。http://x51.org/x/05/05/2234.php私はジェンダーフリーやフェミニストの研究家でよく知っている「コドモのコドモ」は過激な
性教育やジェンダーフリー教育が主体になるシーンがあり明らかに女性が主人公で女性尊重論者フェミニストたちが福田政権になり民主党が力を強
めているために暗躍して「コドモのコドモ」の映画作製になったと思う。ジェンフリ思想があふれているのではなくて、この映画「コドモのコドモ
」事態がジェンフリ映画なのだ。フェミニストの言うように過激な性教育でフリーセックスを推奨、児童ポルノを規制しろというのは無理なのだ。
「コドモのコドモ」の映画自体が児童ポルノなのだ。「14才の母」も児童ポルノグラフィーだと外国人からも叩かれている。「コドモのコドモ」
のような10才の小学生の出産映画は海外

93 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 12:16:25 ID:MaPfgX0n
にはケースがない。日本の社会が今は非常に政治が乱れて以上になってきていることの象徴が児童ポルノ
モドキといわれる映画「コドモのコドモ」なのだ。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの
映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れてい
るのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。
これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。
結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学
生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中
学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生
の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。



94 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 13:44:04 ID:B6wphhM6
ドコをどうやったらハッピーな人間関係になるんだよ幼女虐待だろ?性行為の年齢と婚姻の年齢を同じにして、法律で決めたほうが良い。 とりあえず
、こういう事を肯定しちゃう作品が出てくるのやめてほしい…確かに、そうなってしまったら幸せにはなって欲しいけど、そうならないようにしていか
ないといけないのが本当でしょ?娘を持つ父親としてそう思います、ホントにやめてほしい…。 どうも最近のこういう類でおかしいのは"低年齢出産を
正当化する"ということ。むしろ、真摯にこういう題材を扱うなら中絶という現実もあるべき。あるいは母体が耐え切れなかったり、子供も流産・死産
・超未熟児のリスクが多分にある。なんだかんだ揉めたり身体的な心配したところで「結局無事生まれてくるじゃん…」って思われたら、安易に「でき
てもいいかな」って思われるよ? 11歳は流石に世間的にもまだまだ過激な年齢であり性行為自体が従来より大幅に低年齢化しているのにさらに追い打
ちをかけることになる。何よりも10年前、20年前と比べてもケタ違いの過激・過剰な情報が子供達に入ってくる時代を作り出したのはほかの誰でもない
大人である。興味本位の過激な情報だけが垂れ流され、大人たちは性行為に伴うリスクを子供達に伝える事ばかりしか考えない。まずこのような作品を
規制して排除することが大切である。こういうのはどの年代が見るんだ?子供が見たら大人に反発するシーンとか何とか育て上げてしまうのを見て勘違
いするんじゃないか??基本はダメだと言うべき話ではないか?? さすがに生であの行為は撮影できないでしょう。もし撮影していたらここまでたど
りつけてはいないと思います。 伝え聞く設定と内容では「過激」なだけの映画にしか捉えられない映画です。重い・しかも重度のタブーと考えられるテ
ーマであるこの映画、首都圏で単館上映で終わってほしい。性行為の低年齢化と、子供が出産…と、文字にしたら超問題的な部分だけしか残らない。あ
の撮影中にお役所の日和見でドタキャンかました映画が完成したんですか・・・本文で取り上げられている他の2作同様ほとんど興味は無いんですが、
とりあえず完成して何より・・・でもあまり性の低年齢化を題材するのは、より性の低年齢化を招く、作り手の意志がどうあれ歓迎出来ませんよ・・・
作者の意図通り見る者が受け止

95 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 13:44:37 ID:B6wphhM6
めるとは思いませんし、作者の想いとは異なる方向で受け取られた時の被害は取り返しが付きませんからねぇ・・・ 子
役豊富な時代だ格差社会が生み出した問題ともいえる。「小学5年生の出産というショッキングな事件が題材。命の重さ、小学生の友情と団結を描いた
寓話(ぐうわ)的ファンタジーとなるという。350人以上のオーデションで選ばれた主役の「春菜」にふんする小学5年生の甘利はるなさん、春菜の
担任「八木先生」役の麻生久美子さん、大勢の市民エキストラらが、8月25日にクランクインした撮影に臨んでいる。」このキャッチフレーズは「1
4才の母」でも嫌というほど使われたが結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激
増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。しか
し幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学
生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。しかも出産シーンを漫画道理に行えば小学5年生の少女に股を開かせ小学生が飛び出して
きた赤ん坊を受け止めて陣痛も普通の成人女性の妊婦並で安産だ、赤ん坊が生まれた後に胎児をくるんでいた洋膜も出る場面もあり「14才の母」党は
違い安産を順調に描いているだけにグロテスクであり児童ポルノどころが児童性虐待を日本中の小学生の子供に見せることにもなり小学生の出産推奨と
なり今後は小学生の性が中学生に変わり対象にさられるようになり小学生の性が暴走して小学生の性交経験者の激増む結び付いていくことは間違いない
。能代市は今日は氷点下8度c以下のも冷え込み、こんな状態では成人女性でさえ母子ともに死亡する状態になるのだ。10才の春菜はひとたまりもなく
母子ともに死亡してしまうのだ。来年からは、ここ当分は小学生の性が中学生に変わり対象にされるだろう。また小学生の姓の暴走が始まるだろう。「
コドモのコドモ」は小学校5年生の妊娠、出産という中学性の何倍もショッキングな重いテーマを扱いながら小学生の出産を軽々しく扱っていることが
「14才の母」以上にドラマ的な

96 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 13:45:12 ID:B6wphhM6
価値観は漫画を読めばまったく無いことがわかる。またさらにこの映画が深刻なのは今の教育現場では禁止されて家庭
科の教科書からも消えたジェンダーフリーという用語がつかわれフリーセックスの進めである人形を使った過激な性教育やフリーセックスの進めである
「触れ合いの性」が称賛されている点である。人形を使ってセックスの仕方を教えて「セックスは生殖だけではなくて人間は コミニケーションを取る
最高の手立て」というフリーセックスのすすめの過激な性教育のシーンがもろに出てくること、さらには17歳の未成年の少女が保護者との相談もなく
、あっさりと中絶の道を選び、女性は妊娠すれば中絶も出産も自由なんだというフェミニストやジェンダーフリーの映画の映画に漫画道理ならなってし
まう。 「命の大切さ」を伝えるどころか逆に「子供の命を軽く扱ってしまうひどい映画」であり原作漫画の通りなら、ひどい非難が出てしまう。朋子
のような 未成年者の中絶は保護者の同意と相手の父となる男性の同意書もいるのだ。しかし「コドモのコドモ」では、保護者や相手の男性やその保護
者について は全く「14才の母」のようには触れていないのだ。朋子は秋美から多くの大金を人口妊娠中絶のために貸して金が返ってくるシーンもな
い。朋子は中 絶以降は姿を消し消滅している。呆れて物が言えない。中絶後の朋子へのフォローもほとんどない。「14才の母」とは似ても似つかぬ
ドラマ作りにな ってしまっている。フリーセックス推奨、妊娠すれば未成年でも自己責任で女性は中絶も出産の道も選べる「コドモのコドモ」は教育
現場からもひどい非難の声が出ている。「コドモのコドモ」は原作の本を読んでも性教育の基本精液の様子から全くなっていない。違う春菜は翌日ヒロ
ユキに「おしっこが白くどろどろして気持ちが悪いの」と言っているが膣口に挿入されたペニスからから精液は子宮に向かって射精されペニス(おちん
ちん)は女子の尿道にはインサート(挿入)されないから尿と精液が女子は男子のように混ざらない男子も尿道の弁で精液と尿は混ざらないが射精後は
尿道に残った精液と尿が混ざる時は男子の場合はある。女性は混ざらない四5分もたてば精液は白から粘りけが少ない透明な液体に変わり精子を動きや
すい状態にするので春菜の言

97 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 13:45:46 ID:B6wphhM6
っている状態は起こらない。性教育に詳しい人ならみんなわかるとんでもない間違い。さそうあきらさんは、何かロリエロ
コミック感覚で描いていたのではないだろうか。やはり福田内閣になりフェミニストやジェンダーフリーの躍進がこのような不適切な映画を製作させて
いるのだ。「コドモのコドモ」は人体学の面から見ても無理な設定があり日本中で男女合同宿泊や男女合同更衣等の小学校教育現場で大きな影響が出て
いる。「14才の母」でさえ無理な設定があった。去年の14歳以下の出産は2006年は42件、2007年は43件と1件増えた。しかし出産した
少女は全員、中学生で小学生の出産は0件だった。小学校5年生の出産は世界でも珍しいレアケースになる。春菜から見ても小学校5年生になったばか
りの10歳での性交、妊娠、出産は可能性はセックスを続けても、極わずかの者だけしかできない。大人がセックスパートナーでも数千分の1の確率で
しか起こらない。セックスパートナー同級生のヒロユキでは男子は女子よりも思春期は1年遅れるので春菜は妊娠はできない。1回の性交では成功方程
式に当てはめると限りなく0%になるのだ。小3から小4前期で初経があれば5年生の4月で妊娠はできるが、これは女子でもレアケースの双発月経で
低身長のもとになり親は普通は医者に連れていく。さらに大きな問題はセックスパートナーが同じく10才のヒロユキだ。男子の場合は小学生は精通後
、10カ月たたないと女性を妊娠させるのは難しい。精通ができ、その日から女性を妊娠させるケースが中学生ならありうる。小学生では射精する精液
の量が女性を妊娠させる量まで達するのに半年から10か月もかかる。小学校4年生1学期に精通していないとヒロユキは女性を妊娠させることができ
ないのだ。これは数千人に一人のレアケースである。男の第2次性徴は女子よりも1年遅れる。このためにギネスブックの最年少出産記録抹消後は11
歳の小学校6年生の母がウクライナで1人、ロシアで小学校6年生11歳の母が1人ずつ確認されているがセックスパートナーはウクライナは大人の強
姦による度重なるセックスが原因であり、ロシアの少女は中学生とセックスを重ねていたのだ。1回の性交ではないのである。どちらの国も18才以下
の出産は認められないだけに

98 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 13:46:22 ID:B6wphhM6
ウクライナの少女は手覆う切開手術により出産。子供の面倒は両親が見ている。ロシアでは厳しくて本当は中絶だが彼女に
は重い肝臓や腎臓の疾患があり中絶できないこのために帝王切開手術に病院は備えている。どちらのケースも「コドモのコドモ」のような自然分娩では
母子ともに死亡している。小学校5年生4月の10才の5年生同士のカップルのセックスでは1回の性交で妊娠、出産というのは完全に無理な設定なの
だ。小学生の子供たちに間違った性知識を与えてしまう。また出産は産婦人科医や助産師でさえ事故が起きるケースが多く裁判に発展していくから産婦
人科医や助産師の人数が激減して足らない時代になっている。小学校5年生の子供達の手だけで小学校5年生の春菜を出産させ出産も全くリスク伴わな
い安産であり、子供達だけでしばらく育てていく設定自体も無理があり、これを現実の世界と映画を見て小学生や幼稚園児が思い込み真似をすると大変
な事態になる。春菜の両親も春菜の妊娠や出産に気がつかない。小学生でも自分の娘の妊娠に気がつかないケースは日本では起こらない。「コドモのコ
ドモ」について、討論しようにも「14才の母」はわずかなレアケースだが起こりうるが「14才の母」でさえ非現実ない次元の世界と言われ、討論に
ならなかった。子供を産んでも両親や周りの人になよっていることが「ドキュメント 14才の母」からわかったからだ。「コドモのコドモ」は賛否両
論どころか、狼に育てられた「狼少年ケン」と同じレベルになり、SFになり、まったく討論にならないのである。「14才の母」を5000年前の原始
人にたとえると「コドモのコドモ」はアリのような昆虫の世界になってしまうのだ。しかも春名が出産下子供を春菜も家族も祖父中心に歓迎する。「1
4才の母」のように主人公が両親や学校の先生や周りの人に追い詰められ孤独になっていく様子が全くドラマの中にも描かれていない。逆に友達も春菜
をかばい出産を手助けするという危険なゲームの描き方。これでは「命の大切さや 友情 子供の成長は」間違った危険なものになって小学生に伝わっ
てしまう。原作漫画「コドモのコドモ」は駄作なのだ。春菜の妊娠中心に両親との話し合いは描かれていない。「14才の母」は「コドモのコドモ」が
間違いなくモデルになっている。

99 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 14:04:41 ID:dIjDZpUy
「コドモのコドモ」には描かれていないことは全くセックスや人口妊娠中絶の抑制どころかセックスや人口妊娠中絶の進
めが描かれている。中絶は保護者や相手の男性の承諾書もいるのだ。「14才の母」ではここは細かく具体的に描かれていた。中絶も出産も女性の自己
責任のような「コドモのコドモ」の描き方は危険なジェンダーフリー教育による過激な性教育の描き方になっているのである。「14才の母」を超える
社会問題に発展してきた超問題作「コドモのコドモ」は性の対象を中学生から小学生へ下ろしテレビで来年は小学生の性的な言葉や情報が飛び交い「小
学生の妊娠、出産」という言葉をはやらせて純真な小学生まで、今の中学生並に小学生の性を暴走させようとしているのである。「小学生が影響を受け
ると幼稚園児も影響を受ける」と幼稚園の保育師の先生達も警戒している。漫画「コドモのコドモ」を読んだ人は国語能力がある人ならが。物語がきれ
いに、まとまりすぎて「14才の母」のような緊張感もない。小学生にフリーセックスや妊娠、中絶、出産の自己決定権を与えている危険性。親も自分
の娘の妊娠や出産に気かない矛盾点。小学生の手だけでの出産という世界にも例のないレアケースにもならない矛盾点。小学生への出産推奨映画であり
、起こり得ない無理な設定。「14才の母」でさえ厳しい社会問題になり研究協議はできなかったが今度の「コドモのコドモ」は「狼少年ケン」のよう
なレベルになり研究協議もできないのである。能代市は「コドモのコドモ」の映画でイメージを上げようとしているが、イメージが上がるどころか右翼
や保守系の多くの人から反発が出て市のイメージの売り出しに逆効果になる。小学生まで性の対象にしてしまい中学生のように純真な小学生を性の世界
に巻き込むのだから大きな無理が出る。小学校教育現場は非常事態であり幼稚園まで非常事態の声が上がっている。小学生の性が来年は中学生から小学
生の下げられて、小学生が中学生に変わって性の対象になる恐れがある。「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころ
か虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から200
7年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は


100 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 14:05:55 ID:dIjDZpUy
全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄
作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が報告されると大変な事態にな
る。


101 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:15:48 ID:8RlGpTA6
小学生出産映画世界的衝撃超過激問題作「コドモのコドモ」純真な小学生の性が危ない恐怖の映画「コドモのコドモ」15 ★映画:「コドモのコドモ
」、能代市がロケ協力 過激テーマに市長「戸惑い…」 /秋田 ◇小学生出産に「教育上疑問」 ・能代市が廃校となった旧渟城第二小の校舎をロケ
地として提供し、映画「コドモのコドモ」(萩生田 宏治監督)の撮影に協力していることについて、市の姿勢に異議を唱える声が12日、同市議会
12月定例会で上がった。映画はさそうあきらさんの同名漫画を原作として、小学5年生の出産というショッキングな事件を題材としている。一部
市民の間に「題材が過激で、教育上疑問を感じる」との声が上がっているのを受け、柳谷渉議員(大河・生々・みどりの会連合)が一般質問で、撮
影支援の経緯について説明を求め「原作を読んだ限り、命の尊厳について(描かれているとは)感じない」と 述べた。ロケは地元の映画ファン団体
が誘致し、多くの市民らがエキストラに参加し撮影が進んで いるが、過激なテーマゆえに反発する層もおり、物議を醸す形となった。答弁に立った
斉藤滋宣市長は「原作を読んでいささか戸惑いを覚えたのは事実」と柳谷議員の指摘に理解を示したうえで「ショッキングなアプローチであるが、
作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした」と述べた。 また神馬郁朗教育長は「
実のところ、市長と同様に私も少々戸惑いを感じた。しかし映画に関しては芸術表現の一つ。廃校使用は管理上支障がないものと考え、許可した」
と答弁した。質問後、柳谷市議は取材に対し、「原作に複雑な感情を抱く声があり、ロケ受け入れは見送るべきだった」と話した。「コドモのコド
モ」は麻生久美子さんらが出演し、8月25日にクランクイン。春から秋を想定したシーンは撮影を終え、ヤマ場となる冬の出産シーンを含む残り
のシーンは来年1、2月に撮影を 予定している。公開は来年末の予定http://health.goo.ne.jp/medical/search/10360400.html
早発月経の恐怖普通は10才以下を早発月経と呼び低身長や脳腫瘍の疑いもあり医者の診断を受けさせる。春菜のような9歳の双発月経は500人に一人
以下 女性は初経があっても

102 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:16:24 ID:8RlGpTA6
半年人によっては1年間は妊娠ができない。春菜もひどいレアケースなのだ。普通の親なら医者で診察させるだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/tennisoyabaka/archive/2007/6/6ヒロユキの場合は春菜よりもさらに深刻な問題193cmの横綱、白鵬は1
5才の中3ね精通どころか陰毛も生えていなかった。一の成長のメカニズムを親方は見抜いていた。ヒロユキの精通は9歳の中間であったと考えられる
声変りも精通と同時に起きる。4年生で身長がストップすると大変な事態になる。世界でも記録を取り始めてからは世界でもないレアケースであるこ
とは間違いない。これは、日本を家庭から破壊して社会をボロボロのエロまみれにして植民地にするアメリカの罠なのだ。毎日、外資系の株式買い
占めによる会社乗っ取りが新聞に載っている。国民がバカになっている間に、いつの間にかアメリカ人のために働く国民になってしうし、もうそう
なっている。性教育で国民をエロまみれにして目くらましを行っている。そして、日本の人口は家庭崩壊によりどんどん減っている。特に韓国と日
本は、ひどくアメリカ人の植民地になっている。これは本当の事だ。性教育の真意を国民は早く見抜かなければならない!私は始まった時から訴え
ていたが、財界人の手先の女性団体などは聞く耳を持たず、責任感もない!日本はこのままでは、完全に植民地になる! 顕在はアメリカは禁欲教育
により自分たちの国の子供たちは大切にしているが日本は性教育で国家崩壊に追い込もうとしている可能性は十分にある。第13話「心臓」春菜は家
の中に寝転がっている。外から「春菜洗濯物が出てるわよ」しかし春名は美香の言った春菜真面目に考えている「もうギリギリなんだよ。中絶は23
週が限度なんだよ。今週なんだよ」美香の言葉が春菜の頭の中で響く秋美の「春菜バカ」の声で我に返った春菜は洗濯物を入れるのを手伝う「自分
のことができない人は本当はご飯なんか食べちゃいけないのだ」と母から叱られる春菜「大人は子供を養うために働いているんだから」「春菜ファ
ックス来ているよ」と秋美からファックスもらう「遊ぶことばかり考えて」と母は怒っている。美香から「ミツオの家に集まるように」ファックス
が届いた。台風18号接近のニュースが流れる。

103 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:16:56 ID:8RlGpTA6
春菜は産婦人科医師のミツオの父に相談することを決めるが朋子の言った赤ちゃんを中絶する手術の
話「お股開いてヘラのようなものでほじくり出す」話を思い出す。台風は通過中で雨がひどくなりM市で地滑りが起きた知らせが届く、大雨の中次々
に集まる春菜の旧友たち春菜はミツオの家に行こうとするが家族に止められる。母は家の帰っていなかった。自転車が隣の用水路に転がっていた。
お爺ちゃんは「15年前の台風でM町で二人川に流されよった時にこの地区にもお金を出し合って棚をつけようと話をすると守銭奴の高畑が反対しおっ
て」と怒る。秋美はおじいちゃん誘い大雨の中を母を探しに出かけた。母は川に流されたことを知り心配する春菜。春菜は「用水路だったらすぐに
上がれるよね」とおばあちゃんに言うとおばあちゃんは「ああすぐに上がれるとも」と言うが母が心配で暴風雨の中を傘も風に取られながら母を探
しに春菜も出かけた。多くの人が母の捜査に出ていた用水路の水かさは増えている。こんな川に流されるとひとたまりもない。父は秋美の携帯で連
絡取ろうとするうが使い方がわからない。秋美が連絡すると「鶴見川に女の仏様」がとの連絡がありみんなは心配して「母がいなくなれば叱られた
ままになる」と心配する。ミツオの家では美香たちは事情も知らず春菜の家に電話するが連絡できない。切れる美香、何の意味かわからない男子。
母は女の人が流れてくるなが見えて助けようと必死だったのだ。しかし救出はでかなかった「春菜は安心して母に抱かれる」母の胸張ら母の心臓の
音、自分の心臓の音、赤ちゃんの心臓の音が聞こえてくる「自分が母がいないと駄目なように赤ちゃんは春菜がいないと駄目な」ことを知る「春菜
もそうだ」コメント「春菜出産まであと120日!」以上が第13話のドラマの流れだ。第13話「心臓」を見てもわかるように肝心な母、春菜、胎児の心
臓音の大切さはほんのわずかしか伝わらない。第13話は台風で危なくはった母の心配のことが中心に描かれていて肝心の春菜の妊娠はどこに行った
んだという感じだ。「14才の母」の要に春菜の妊娠を通して両親や先生、格好の児童周りの人々、社会の風当たりが描かれないと意味がない。しか
もこの第13話では妊娠とは全く

104 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:17:32 ID:8RlGpTA6
関係のないお爺ちゃんと高畑の大人の人間関係が描かれたりしている。大きなテーマは「コドモのコドモ」は小学校5
年生の妊娠という「14才の母」よりも何倍も遙かに重いテーマなのだ。こんなに軽いあつかいだと何にもならない。「命の尊さや子供の成長」がど
こに描かれていない。こんなに重大な重いテーマ小学生の10才の妊娠出産を描いた映画は世界のどこにもない。映画のスタッフが「命の尊さや子供
の成長や感動を伝えたい」と言っているが最後まで呼んでも感動するところは全くない。特にラストは感動ではなくてお笑いだ。こんな映画で小学
生の性が来年から中学生に変わり小学生に下されてテレビやラジオのお笑いやバラエティー、情報番組、週刊誌にも取り上げられて晒されると思う
と頭に来るというより許せない!無理な設定が無限大に出てSFになり「普通の世界」と「昆虫の世界」になり話にならない。ウキより春菜の設定も
無理が多い。セックスパートナーが中学生以上の大人ならレアケースなら妊娠方程式では一回の性交で15000回に一回の確率で起きるがセック
スパートナーが小学校5年生10才のヒロユキでは確率は果てしなく0になる◎初潮  生まれて初めての月経を初潮(しょちょう)または初経(し
ょけい)と言う。古くは「初花(はつはな)」とも。日本では一般的に10〜14歳(小学4年〜中2頃)で起きることが多いが、6才前後(小学1年
頃)で起こることもある。16歳以上で起こることもある。4歳でなったというケースもある 。普通は10才以下は早発月経といわれ低身長の原因に
なる恐れがあり医者に普通は行く、16歳以上は遅発月経といわれ無月経症の恐れがあり医者に行く。初潮を迎える前から、乳房・女性器・陰毛の発
生・成長が始まっており、初潮の約1年前後は、子供の体型からいわゆる女性らしい体型へと急激に変化する時期でもある(乳房・女性器・陰毛だ
けでなく、皮下脂肪の増大、骨盤の広がりやヒップ、腰のくびれが目立つようになる。心理的には、個人差が大きいが性的な関心が増す。これにも
個人差はあるが、この時期は比較的男性より女性の方が早い)。戦後日本人の初潮年齢は若年化し、今の子は小学6年生までで47%初潮経験があ
る。しかし10%は高校生

105 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:18:03 ID:8RlGpTA6
になってからの遅発月経となる。春菜は9歳で初経が来ているから普通の親なら医者に連れていく。この説明がないのも性
教育上よくない。40年前の子供でさえ女子は生理指導で知っていた。 ウキよりヒロユキのケースは世界でもケースとして起こらないレアケース。精
通が起こる前には男子は陰毛が生え声変りもしてくる。4年の1学期にヒロユキは精通があり、もう声変りもしているはずだ。親は成長がストップす
るから早く医者に連れていくはず。精通 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』移動: ナビゲーション, 検索精通(せいつう)
とは、男子が性的に成熟していく過程で生まれて初めて射精を経験することである。女子の初潮(初経)に相当する。多くの場合 、夢精またはオ
ナニーにより経験する。 男子では思春期以降、性的成熟に伴い、精液が精巣・精管・前立腺・精嚢などで生産されるようになる。生産過剰になっ
た精液が蓄積の限界を超えると睡眠中に夢精という形で体外へ放出される。または、好奇心で性器を触ったり、友達などに教えられて性器を刺激す
ることにより(つまり、オナニーにより)精通を経験する。精液が活発に生産されていない思春期以前の男児でも、陰茎を刺激するオナニー(自慰
)によって、快感の頂点であるオーガズム(性的快感)は十分得られるが、精液が十分生産されていないため、射精をする事はない。しかし、精液
が活発に生産され始める思春期以降は、オーガズムによって引き起こされる、前立腺や尿道周囲の諸筋肉のリズミカルな収縮により、精液が尿道を
勢いよく通過し、陰茎亀頭に開口する外尿道口から数回にわたって射出されるようになる。 従来から、オナニーによる精通の初体験は、早い人で
小学校6年生、遅い人で高校生16〜18歳と言われている。だが近年、精通年齢は、身体的発育の早期化(いわゆる早熟化)に伴って早まったが、19
70年生まれより最近は延慢化していることがわかった[要出典]、女子における初潮年齢も伸び悩んでる。小学校6年生卒業の時は女子の初経率47
%に対して男子の精通は3%だが中1で70%中2で87%中3で99%で女子の初経率を逆転している。男子の第2次性徴は中学生で階段を駆け
上がるように急激にくる。

106 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 13:19:15 ID:8RlGpTA6
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E9%80%9A" より作成 ヒロユキのようなレアケースは世界的に見ても起こら
ない。子のような映画で小学生の性を対象にしたりするのはもってのほか子供の成長の様子さえも危険な方向に描かれて入れ「子供の成長も命の大
切さも感動」も漫画原作読む限りは本当に伝わらない完全な駄作だ。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体
が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を
使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りる
とどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけ
てほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の
母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産し
た少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美
化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。




107 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 17:23:33 ID:Ep4lU7Cb
<夏の高校野球>桐生第一監督が辞任8月14日14時5分配信 毎日新聞夏の甲子園大会に出場した私立桐生第一高校(群馬県桐生市)野球部の福田治男監督
(46)が14日付で辞任した。同日午後、学校側が記者会見して発表した。後任には同校野球部OBのコーチが就任する方向で調整している。同校を
めぐっては7月31日、甲子園出場メンバーではない2年生の野球部員が強制わいせつ容疑で逮捕された。福田監督は今月7日、初戦で金沢高(石川)
に敗退した後、「世間をお騒がせしたことに、責任を取らないといけない」と辞任の考えを示していた。性教育がなかった1990年前はこのような事
件は0件で考えられなかった1970年代は高校生の野球部員の性犯罪は0件だった性教育により今は性のモラルや価値観がなくなった結果がこのよう
な事件の基になった。早く発車させよ文部科学省、自己抑制プログラム。




108 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 11:57:32 ID:JRtPkj+E
なぜこんなテーマで?問題映画「コドモのコドモ」 > トラックバック 0 / コメント 0秋田県能代市発の市議会を揺るがす問題について、ご報告します
。以下、毎日新聞からの引用です。映画:「コドモのコドモ」、能代市がロケ協力過激テーマに市長「戸惑い…」 /秋田 ◇小学生出産に「教育上疑
問」能代市が廃校となった旧渟城第二小の校舎をロケ地として提供し、映画「コドモのコドモ」(萩生田宏治監督)の撮影に協力していることについて
、市の姿勢に異議を唱える声が12日、同市議会12月定例会で上がった。映画はさそうあきらさんの同名漫画を原作として、小学5年生の出産という
ショッキングな事件を題材としている。一部市民の間に「題材が過激で、教育上疑問を感じる」との声が上がっているのを受け、柳谷渉議員(大河・生
々・みどりの会連合)が一般質問で、撮影支援の経緯について説明を求め「原作を読んだ限り、命の尊厳について(描かれているとは)感じない」と述
べた。ロケは地元の映画ファン団体が誘致し、多くの市民らがエキストラに参加し撮影が進んでいるが、過激なテーマゆえに反発する層もおり、物議を
醸す形となった。答弁に立った斉藤滋宣市長は「原作を読んでいささか戸惑いを覚えたのは事実」と柳谷議員の指摘に理解を示したうえで「ショッキン
グなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした」と述べた。ま
た神馬郁朗教育長は「実のところ、市長と同様に私も少々戸惑いを感じた。しかし映画に関しては芸術表現の一つ。廃校使用は管理上支障がないものと
考え、許可した」と答弁した。質問後、柳谷市議は取材に対し、「原作に複雑な感情を抱く声があり、ロケ受け入れは見送るべきだった」と話した。「
コドモのコドモ」は麻生久美子さんらが出演し、8月25日にクランクイン。春から秋を想定したシーンは撮影を終え、ヤマ場となる冬の出産シーンを
含む残りのシーンは来年1、2月に撮影を予定している。公開は来年末の予定。【田村彦志】2007年12月13日 引用トメジャーナリスト・桜井裕子さん
が『性教育の暴走』(扶桑社)で述べているように

109 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 11:58:06 ID:JRtPkj+E
小学校段階での出産は、結婚もできず、心身ともに、また社会的にもダメージが大きいのです。生
まれてくる新しい命をきちんと育むこともできない、
という点からも、早期の淪落を扇動する今の学校教育は誤りだということがはっきりしています。
14才以下の段階での出産は、表になっている数字だけでも年間50件ほどあります。しかしここ十数年は小学生の出産はありません。その段階で妊娠
すると学校では「中絶しなさい」とお手軽中絶を勧めます。性交を煽り、その結果として、安易な中絶で子供たちの体はボロボロになっています。この
ような指導を行う内閣府男女共同参画局・文部科学省に猛省を促したいところです。(全文引用)第23話には授乳のシーンがあるがこれは人体医学的
な無理がある。春菜は1カ月も早産になった。早産では乳房の発達も不十分で母乳はしばらくは成人女性でも出にくいのだ。しかも春菜のように10才
という低年齢ではすぐに赤ちゃんに母乳を与える乳は出ないのだ。ここにも設定の無理がある。また授乳シーンは春菜は乳房を出さないといけないから
性的描写となり児童ポルノになってしまう母乳が出にくかった「14才の母」の未希の設定のほうがはるかに正しいのである。また集団で子供たちが放
課後クラス全員だれも帰らない現象が起きると多くの保護者は心配して大騒ぎになり、捜査に乗り出すだろう。特に夜まで春菜の子供の子守で、家に帰
らない美香の親は事故や事件に巻き込まれた可能性を心配するのだ。学校でも事件や事故に児童が巻き込まれたことを想定する場面が多くあるのに全く
場面に描かれていないない。現実と矛盾し過ぎである。学校教育現場をバカにしている矛盾点が多くある。元教師の私から見てもこれは危険なメッセー
ジということがわかるが、知人のNKO産婦人科クリニックと県立M病院産婦人科医の医師の話を昼の休憩中に第23話を見せると、どちらの産婦人科医師
も「医療現場もこの漫画は無視してバカにしている。こんなことが本当に映画になり多くの小学生が見ると全国の小学生は本当の出来事のように信じる
と大変危険です。現実ではこれは無理です。しょせん漫画でしょうが

110 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 11:58:44 ID:JRtPkj+E
現実に置き換えると医療現場もバカにされていますね」という言葉が返ってきた
。マイナス0度でも下半身が露出してしまうお産では流産の危険リスクが非常に高まる、マイナス3度Cは危険だそうだ。特にに生まれてくる新生児は臍
の緒を切るまでの時間で3000gの
健康児さえ肺炎をすぐに起こし死亡してしまう。能代市の冬はマイナス10度C以下にも冷え込み古い小屋で暖房も
なしのお産は不可能だということだ。事実、お産の時は暖房も毛布も全くない状態なのだ。後で5年1組の児童が暖房器具などを持ってくるが、すでに
何時間も時間が経過しており母子ともに死亡している可能性が高い。マイナス10度Cの中での出産も無理だが、お産した母は普通は、お産で体力を使っ
ている。特に内臓や筋肉まで相当な負担がかかっているのだ。1日以上は母子ともに入院させて早い成人女性の妊婦で早くて2日、普通は4日間、長け
れば2週間入院させて母子ともに健康な状態で医師が良いと見た時点で退院させるのだ。春菜は10才の低年齢出産で成人女性よりも遙かに体力はなく
、何倍も体力を消耗している。


111 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 12:00:45 ID:JRtPkj+E
お産後わずか数時間でマイナス10度C以下の雪道を家に小火があり家に何キロメートルも歩いて帰り、まだ産後10時間
もたたないうちに夜の雪道を小屋に向かって帰っている。「小学生でのお産ならこれは死亡します」と産婦人科医達は言う。学校教育現場や周りの人々
の様子といい学校教育現場も医療現場も無視されて、ありえないことが漫画に描かれている。「この『コドモのコドモ』という映画は非常に危険です。
特に小学生が真似すれば、みんな命がなくなる場面ばかりです」と苦笑いを産婦人科医にされた。まだ小学校6年生までは映画と現実の世界が錯誤する
時期だ。中学1年生になって性に目覚めるころからやっと現実と空想の世界が見えてくるのだ。すべての面が現実離れしていて世界でもレアケースにも
ならないケース。このようなとんでもない駄作で小学生の性を晒して性のハードルを小学生に下ろそうとする日本の映画やテレビ界、来年はテレビやラ
ジオ、のお笑い番組やバラエティー番組、情報番組でも小学生の妊娠や出産が中学生に変わり話題のなり、週刊誌でも取り上げられ問題になると「14
才の母」の何倍も重い社会問題になる。





112 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 12:12:17 ID:JRtPkj+E
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1218769521/
苦情殺到高田引っ越しセンター転校生CM
苦情殺到高田引っ越しセンター転校生CMは小学生や中学生の性の価値観やモラルを低下させる




113 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:38:32 ID:LiB9qlPC
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2008/03/31_01/小5の出産〜映画化に異議「コドモのコドモ」という漫画をご存知だろうか?(著者:さそ
うあきら 出版:双葉社)ストーリーを簡単に説明すると『小学5年生の男子と女子が「くっつけっこ」と呼んで、それと知らないまま性交渉。女の子
は妊娠してしまう。しかし、周囲の大人たちはそれを信じようとせず、自分達の都合に汲々とするばかり。そこでクラスの子供たちは力を合わせ自分達
だけで出産に臨むのだが……』という物語。これを原作として同名の実写映画が制作されている。昨年8月に始まった撮影も、今年の1月に終了。秋の
公開に向けて準備が進行中だ。撮影に際しては撮影ロケ地である秋田県能代市も協力しており、既に廃校になった校舎が提供されたり、地元市民がエキ
ストラとして参加したりしていたのだが、撮影中だった昨年12月、市議会にて議員が、「原作を読んだ限り、命の尊厳について(描かれているとは)
感じない。」「ロケの受け入れをすべきではなかった。」と異議をとなえ、物議をかもすことになった。ロケ地として提供された旧「渟城第二小学校」
エキストラ募集要項平成18年、中学生の出産を描いた「14歳の母」というドラマが放映されて話題になったが、今度は小学5年生の出産。確かに題
材としてインパクトが強すぎる。議員の発言は「過激で、教育上疑問を感じる」という市民の声を受けてのものだったわけだが、能代市長は「ショッキ
ングなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした」と答弁して
いる。ネット上でもこの映画については賛否両論あり、それぞれの意見をまとめてみると【賛成派】・そもそもこれは「漫画」「映画」でありフィクシ
ョンである。・「命や家族や友達の大切さ」が描かれている。・フリーセックスの奨励などではない。【反対派】・小学5年生同士で妊娠など不可能。
フィクションにしても嘘すぎる。・このような題材をメディアで扱うことは、低年齢のフリーセックスを奨励することになる。ということらしい。漫画
原作の担当者に話を聞くと『原作の終わり方について「打ち切られたのでは?」という憶測があるようですが、これは誤解で、当初から予定通りの終わ
り方です。映画はラッシュ

114 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:39:01 ID:LiB9qlPC
(完成前のフィルム)を見ましたが、ほぼ原作通りです。映画ならではのアレンジもありますが満足しています。』とのコメ
ント。また、反対派が主張する「小学5年生の男女に妊娠は不可能」との意見について、思春期の子供の身体や妊娠の研究に携わっている「HIS研究
会事務局」に聞いてみたとこ「小学生同士の妊娠の例は聞いた事がありません。」とのことだった。そして、能代市教育委員会は「ノーコメント」。東
京都教育委員会は「性教育は大変デリケートな問題。上司に相談しないと答えられない。」と、回答なし。原作漫画のキャッチコピー実際に原作を読ん
でみたところ、ストーリーの主題は「セックス」ではなく「出産」。その他、「ジェンダーフリー」「学級崩壊」といったキーワードも盛り込まれてい
るようだ。描かれる「小学生だけの出産」を現実にマネすると危険極まりないので、学校の教材としては適さないかもしれないが「漫画」や「映画」の
題材としては興味深く“敢えて反対するほどの問題はないんじゃない?”という感想をもつのだが……皆さんはどうお感じになるだろうか?(全文引用
)このHPの制作者はラストに無理やりこう低下しているのは醜い。生物学的にも無理だとわかっている。教育的に全くよくないことはとことん肯定して
いかないといけない。外国でも制作ケースがない小学生出産映画「コドモのコドモ」について、プロの産婦人科医師や性科学者もいっぱい出している。
現実なら命がなくなることを映画化して小5でも出産は安産できると勘違いさせること自体が間違っている。早発月経いはホルモンのアンバランスで排
卵が起こり、生理があり受精妊娠はできても子宮の大きさや産道や膣口や骨盤は未発達で帝王切開手術が必要。自然分娩だと産道や膣口が裂けて出血多
量で死んでしまう。また妊娠7か月の早産になり7か月の帝王切開手術になり生まれた新生児のほとんどは死んでしまう。後進国や発展途上国では12
歳の出産でさえ性器が裂けけて出産した少女は多くは死んでおり新生児も幼い母親の血の海の中で死亡している。現実は怖い。この映画はフィクション
だといっても制作が子供に現実の世界と混同させ悪質なのだ。妊娠の告白の仕方がまずくてこれではコメディーのようなものだ。ダイゴは赤ちゃんごっ
この感覚、春名は妊娠の深刻さが全く描かれていない。


115 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:39:39 ID:LiB9qlPC
4月の初めに性交してからもう4か月はたつがこの時期では中絶不能な時期だこの後美香が妊娠
について調べ「14才の母」のように赤ちゃんを下せばというが逆に美香も春菜に巻き込まれて秘密にしてしまい親や先生にも他の学年からの児童から
も春菜の妊娠がばれない矛盾点、15歳でも16歳の子宮の大きさは5分の1以下出産は早産や2500g以下の未熟児になる確率は5倍も高くなる。
14才は子宮の大きさは16歳の3分の1の大きさで16歳の25倍の危険リスクとなる。「14才の母」は正確に出産シーンは描かれていた。しかし
エンドがいけないはピーエンドに反感を持った人たちが多く出て中学生の出産美化だと社会問題になった。「コドモのコドモ」は小学生の出産という「
14才の母」とは比べ物にならない重いテーマなのにコメディーのようで春菜の妊娠を通した周りの人たちの葛藤もなく春菜の出産は祝福されるという
矛盾点。10才の春菜の子宮の大きさは16歳の5分の1以下だとても安産できない。中絶ももう4カ月に入り中絶も命取りになる。危険な小学生の出
産を美化だけで書く推奨しており小学生に考え間違いを起こさせて小学生同士では妊娠は考えられないが中学生以上だと小学生でも妊娠のケースは出て
くる。14才以下の出産は増えているが、ここ10年間0件の小学生の出産が出た場合は「コドモのコドモ」は大変な事態になる。性教育の手引きで調
べてみるとまだ10才の春菜でさえ初経は0,3%、6年生4月で15%、小学校卒業までに47%、中1で80%が初経を迎え中学卒業までに90%
が初経を迎える。男子の精通は10歳では数字にでない。小6卒業までに3%、男子は第2次性徴が女子より1年遅れるのだ。だだし男子が中1に70
%中2で95%中3では99%と急激に第2次性徴が来る女子のように緩やかではないのだ。小学校5年生4月のヒロユキは最低4年生の1学期の9歳
に精通がないといけなくなる女子を妊娠させるにも妊娠させる量の精液が射精できないのだ。「コドモのコドモ」には致命的な設定のミスがあり春菜の
妊娠をめぐり激しい親子や先生周りの人々やマスコミや近所の人たちの様子も描かれず。物語は学校行事を中心に春菜が途中で流産を確実にする運動会
のリレーシーンといい騎馬戦シーンといい


116 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:40:15 ID:LiB9qlPC
無理な設定が多く、これがテレビドラマだと大変な事態で叩かれるが映画もバカにできない「恋空」の河原で
のセックスシーンや流産シーンが大きな社会問題になり映画は大ヒットしているがその代わり問題の跳ね返りも大きい。「コドモのコドモ」はあり得な
いことで小学生の出産、しかも5年生という小学生の性をおもちゃのように対象にすんなと頭ごなしに言われても仕方がないのである。何せ世界的に見
でもケースがなくレアケースにも当てはまらないからだ。いくら日本が少子化問題で深刻でもふざけすぎ。日本人のフェミニストは世界にとって有害す
ぎる。「コドモのコドモ」と「14才の母」の大きな違いは過激なフェミニストや過激なジェンダーフリーによる過激な性教育が根底に流れているスタ
ッフのバックボーンになっているところだ。常識ある人間からは異常社とも思えるメンバースタッフであることもわかる。とんでもない映画で小学生の
性が来年か今の中学生並に晒されテレビやラジオのお笑いバラエティー、情報番組でも小学生の妊娠出産がテーマになり小学生の性が中学生に変わり対
象になるピンチなだ。甘利はるなちゃんの出産シーンはどうなるのか春名はヒロユキとダイゴの手をすごい力で握りしめている。小学校5年生の子供に
股を大きく開かせ、子供の頭が飛び出してくる。子供が飛び出した時に、それを小学校5年生の子供がギャッチして受ける。へその緒がついた血まみれ
の赤ん坊をキャッチした美香、逆さにして赤ちゃんは元気に泣き出す。ゴマの糸でへその緒を結びへその緒を切るミツオ、股を大きく開いたままの春菜
そこから赤ちゃんを包んでいた。胎盤、洋膜が出てくる性教育で見る無修正出産ビデオ並にエロい大人の従有でも行わないシーンをなんと小学校5年生
の少女にやらせるのだ世界でも類を見ない過激な出産シーンであるがこれは「命の尊や感動」など伝わらない「14才の母」再放送以降は赤ちゃんへの
赤ちゃんが置き去りに3件も起こり「14才の母」「命の大切さのメッセージには全くならず赤ちゃんポストという赤ちゃんを安全に捨てれる場所があ
りフリーセックス、中学推奨ドラマ」になってしまっている。こどもの子供は小学校5年生で10才の出産を過激でグロテスクで児童ポルノもどきに描
かれるだけに「14才の母」

117 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:41:29 ID:LiB9qlPC
の何倍もの非難が出てくるのは覚悟しておかないといけない。映画とはいえ児童性虐待も伴う出産シーンに児童ポルノもど
きだと非難が出ている。全く性教育にもならない。性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育
上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「
14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省
も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化
ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以
下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。
「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小
学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。



118 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:20:24 ID:Ei275kRf
「コドモのコドモ」公式HPのコメント欄に有名人のコメントが寄せられているが、最悪なことを逆に消化して住まっているから突っ込みどころ満載のコ
メントばかりである。

>まっすぐな気持ちは、人の心を動かす原動力。

教育現場や医療現場を完全にバカにした表現問うよりも、なんでもありのように描いてしまうこの作品がどこに、まっすぐな気持が描かれ、人の心を動
かす原動力が描かれているのですかコメントは良く考えて書きなさい。――ちはるさん(タレント)

>11歳という年齢で子どもを産むのは、あまりに酷な話です。小学5年生というまだ子供時代で経産婦になってしまうのは、これからの人生
を考えたらあまりにも重過ぎる事実です。今後立ちはだかる重い問題を先延ばしにした、和気藹々としたラストにはこ
れでよいのかという疑問が残ります。なによりこの題材は、あまりにもスキャンダラスです。
>しかし、この映画には、ほんとうに大事なものが詰まっています。私たちは大人になるにつれ、社会的通念とか観念にしばられてしまうけれども、本
来、子どもが出来るということは、とても自然なこと。命というものはつないでいくものであり、大切なものだということ。そのこ
とを、長い人生を経てきたからこそほんとうに分かっている「老人力」と、 ”ありえない”ということが分からないからこそ、観念にしばられずに新
しい命の尊さを感じることができる「子ども力」が、この映画の中で証明してくれています。
私たち大人は、もう一度、思い出さないといけません。生命とは授かるものであり、授かったならば祝福されるべきものであり、子どもは宝である、と。
>――見城美枝子さん(青森大学教授・ジャーナリスト)


119 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:22:15 ID:Ei275kRf
>この人は前半の書き方は良いが零年齢出産の研究が足りない。本来小学生同士の性交で妊娠ケースは日本どころか酒井でもケースがない、小5に子ど
もが出来るということはセックスパートナーは中学生以上の大人なら非常にまれなレアケースで起きるがここ14年間は日本では小学生の出産は起きて
いない。これを、恐ろしいことに、とても自然なこと。と肯定しているのは非常に危険である。11歳の出産は後進国や発展途上国の状態をみても妊娠
はできても帝王切開手術の技術がない国ではまだ未発達の産道や膣口が裂けたり、骨盤で胎児が止まり出産でできず、出産した少女は出血多量で死亡し
幼い母親の血の海の中で新生児も死亡する。命にかかわることが多いのです。「コドモのコドモ」のような描き方で「命というものはつないでいくもの
であり、大切なものだということ」は伝わりますか?全く逆でしょう。子供に危険なメッセージを間違った形で伝えているだけです。純真な小学生が真
似をして中学生以上の大人とセックスして小学生にフリーセックスを推奨して小学生の妊娠が増えると誰が責任を取るのですか、ここ14年間日本では
小学生の出産は怒っていないのですよ。そのことを、長い人生を経てきたからこそほんとうに分かっている「老人力」と、言うのは理由になりません。
”ありえない”を映画化すること自体が間違っています。観念にしばられずに新しい命の尊さを感じることは全くできません。私も試写会で映画を見
ましたが「子ども力」が、この映画の中で小学生に悪影響を与えるようにとんでもないことを証明しています。私たち大人は、もう一度、映画の作品の
制作を見直さないといけない時期に来ています。生命とは授かるものであり、授かったならば祝福されるべきものであり、子どもは宝である、と言うこ
とは、これは20歳以上の女性で描くべきであり、18才以下の未成年で描くべきではありません。出産危険リスクは15才以下から出始めます。子宮
の大きさが16歳の女性の5分の1しかない小5では子宮破裂で死亡の可能性も高いのです。低年齢出産の危険性をもっとよく考えてコメントを書き込
むべきです。コメント欄がまだ一般の人が書き込めないような仕組みに公式HPができているのは残念です。


120 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:23:30 ID:Ei275kRf
>本作品では小学校5年生の女の子の出産というショッキングな題材を、子役達が伸びやかに演じてくれている、と思う。はりきってはいるが、子ども
達の心をとらえきれずにズレまくる新人 先生役、麻生久美子の演技もいい。しかし、学校現場で5年間校長をやっていた人間としては、むしろ、この問
題作の撮影を可能にさせた、能代市長と教育長の勇気に敬意を表 したい。――藤原 和博さん(前・杉並区立和田中学校・校長)

教育現場をバカにするのもいい加減にしてください。児童の登校は保護者同伴でガードされて下校も児童が被害に遭わないように集団下校です。春菜が
赤ちゃんを学校に持ち込めますか?また授業がはじまると黄門や学校中のもんは閉められて職員が校内巡視を絶えずしている「ヤギセンといえば び
びんちょ」と学校を抜け出すことは不可能です。八木先生のように半年にわたる学級崩壊が起きれば児童はもう学力は取り戻せないダメージを受け
ます。八木先生のような状態になる前に学校側は対策を打ってきます。八木先生のような先生は日本中探しても一人もいません。このような状態に
なる前に担任もたの先生に相談します。教育現場をバカにしている。教育現場の厳しさが分かっていない。こんな悪質な映画はありません駄作です
。また医療現場をバカにするのもいい加減にしてください。マイナス6度C体感温度マイナス20度Cにもなる能代市の冬で暖房器具なしでの出産は
健康な成人女性でも下半身は露出するから死亡します。古い小屋なら感染症の危険性もあります。成人女性の体力が半分以下の11歳の春菜はひと
たまりもなく母子ともに死亡します。こんな危険性を考えないで制作される映画は完成した映画を見ましたが駄作としか言いようがありません。教
育現場もバカにされていて「コドモのコドモ」の中にはモンスターペアレントは存在しません。学級崩壊になればクラスを心配するのは普通の保護
者であり八木先生は指導不足教員に認定されて現実の教育現場奈良学単は外されます。「14才の母」の遠藤先生は現実的に「未知を踏み外した生
徒一人よりも大勢の生徒を守る方が大事です。


121 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 12:24:27 ID:Ei275kRf
保護者にも不安を与えてはいけません」とより学級の団結呼び掛け学級をまとめていた。これが本当
の教育現場だ「14才の母」は「コドモのコドモ」を本に制作されたが徹底的に現実的に脚本は書きなおされている。「コドモのコドモ」は原作漫
画道理に描いているから無理な設定や現実離れが起こり、ドラマが小学生の妊娠、出産という「14才の母」とは比べ物にからない何倍も重いテー
マを引っ張っているにもかかわらず。ドラマが寓話的ファンタジーでコメディーのようになってしまっている駄作である。マスコミ試写会をみたが
雅に小学生へフリーセックス推奨、ジェンダーフリー教育、中絶や出産の女性の自由、過激な性教育やジェンダーフリー、コンドームやピル、緊急
避妊ピルを使った緊急避妊法まで映画に出ている。児童ポルノどこドの有害差ではない映画である。子供達に危険な9月が近づいている。テレビや
ラジオ、週刊誌が9月に騒ぎ立てなければいいが騒ぐと大変な事態になる。





122 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:01:15 ID:s1HpIuQd
どうも最近のこういう類でおかしいのは"低年齢出産を正当化する"ということ。むしろ、真摯にこういう題材を扱うなら中絶という現実もあるべき。あ
るいは母体が耐え切れなかったり、子供も流産・死産・超未熟児のリスクが多分にある。なんだかんだ揉めたり身体的な心配したところで「結局無事生
まれてくるじゃん…」って思われたら、安易に「できてもいいかな」って思われるよ? 11歳は流石に世間的にもまだまだ過激な年齢であり性行為自体
が従来より大幅に低年齢化しているのにさらに追い打ちをかけることになる。何よりも10年前、20年前と比べてもケタ違いの過激・過剰な情報が子供達
に入ってくる時代を作り出したのはほかの誰でもない大人である。興味本位の過激な情報だけが垂れ流され、大人たちは性行為に伴うリスクを子供達に
伝える事ばかりしか考えない。まずこのような作品を規制して排除することが大切である。こういうのはどの年代が見るんだ?子供が見たら大人に反発
するシーンとか何とか育て上げてしまうのを見て勘違いするんじゃないか??基本はダメだと言うべき話ではないか?? さすがに生であの行為は撮影
できないでしょう。もし撮影していたらここまでたどりつけてはいないと思います。 伝え聞く設定と内容では「過激」なだけの映画にしか捉えられない
映画です。重い・しかも重度のタブーと考えられるテーマであるこの映画、首都圏で単館上映で終わってほしい。性行為の低年齢化と、子供が出産…と
、文字にしたら超問題的な部分だけしか残らない。あの撮影中にお役所の日和見でドタキャンかました映画が完成したんですか・・・本文で取り上げら
れている他の2作同様ほとんど興味は無いんですが、とりあえず完成して何より・・・でもあまり性の低年齢化を題材するのは、より性の低年齢化を招
く、作り手の意志がどうあれ歓迎出来ませんよ・・・作者の意図通り見る者が受け止めるとは思いませんし、作者の想いとは異なる方向で受け取られた
時の被害は取り返しが付きません(また、コメント欄は意見聴取の項目もない「一方的告知HP」である)第23話には授乳のシーンがあるがこれは人
体医学的な無理がある。春菜は1カ月も早産になった。早産では乳房の発達も不十分で母乳はしばらくは成人女性でも出にくいのだ。しかも春菜のよう
に10才という低年齢ではすぐに

123 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:03:00 ID:s1HpIuQd
赤ちゃんに母乳を与える乳は出ないのだ。ここにも設定の無理がある。また授乳シーンは春菜は乳房を出さないといけ
ないから性的描写となり児童ポルノになってしまう母乳が出にくかった「14才の母」の未希の設定のほうがはるかに正しいのである。また集団で子供
たちが放課後クラス全員だれも帰らない現象が起きると多くの保護者は心配して大騒ぎになり、捜査に乗り出すだろう。特に夜まで春菜の子供の子守で
、家に帰らない美香の親は事故や事件に巻き込まれた可能性を心配するのだ。学校でも事件や事故に児童が巻き込まれたことを想定する場面が多くある
のに全く場面に描かれていないない。現実と矛盾し過ぎである。学校教育現場をバカにしている矛盾点が多くある。元教師の私から見てもこれは危険な
メッセージということがわかるが、知人のNKO産婦人科クリニックと県立M病院産婦人科医の医師の話を昼の休憩中に第23話を見せると、どちらの産婦
人科医師も「医療現場もこの漫画は無視してバカにしている。こんなことが本当に映画になり多くの小学生が見ると全国の小学生は本当の出来事のよう
に信じると大変危険です。現実ではこれは無理です。しょせん漫画でしょうが、現実に置き換えると医療現場もバカにされていますね」という言葉が返
ってきた。マイナス0度でも下半身が露出してしまうお産では流産の危険リスクが非常に高まる、マイナス3度Cは危険だそうだ。特にに生まれてくる
新生児は臍の緒を切るまでの時間で3000gの健康児さえ肺炎をすぐに起こし死亡してしまう。能代市の冬はマイナス10度C以下にも冷え込み古い
小屋で暖房もなしのお産は不可能だということだ。事実、お産の時は暖房も毛布も全くない状態なのだ。後で5年1組の児童が暖房器具などを持ってく
るが、すでに何時間も時間が経過しており母子ともに死亡している可能性が高い。マイナス10度Cの中での出産も無理だが、お産した母は普通は、お
産で体力を使っている。特に内臓や筋肉まで相当な負担がかかっているのだ。1日以上は母子ともに入院させて早い成人女性の妊婦で早くて2日、普通
は4日間、長ければ2週間入院させて母子ともに健康な状態で医師が良いと見た時点で退院させるのだ。春菜は10才の低年齢出産で成人女性よりも遙
かに体力はなく、何倍も体力を消耗している。

124 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:04:26 ID:s1HpIuQd
設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマと
いう世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小
学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生
の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どこ
ろか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から20
07年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が
駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変
な事態になる。


125 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 13:59:16 ID:zRtOrtU7
「コドモたちだけの出産という衝撃的なテーマから、性と生命、友情、家族、教育など様々な疑問を投げかける、さそうあきら原作の同名漫画を『神童
』の萩生田宏治監督が映画化。」萩生田宏治監督の考え方が全く分からない。小学生同士での性交(セックス)では妊娠ケースは日本も外国もない。こ
んな無理な設定で教育的映画で妊娠させるのはさらに大きな無理がある。当然、小学生には中学生と発達段階が違い「14才の母」のように親子で「性
や命」について考えてみませんかは中学生「14才の母」でも無理だった。子供に見せたくない番組NO2になった。小学生の発達段階に小学生自身が出
産ということは発達段階にあっていない。友情も危険な遊びのように描かれなんでもありでは全く伝わらないないようになっている。小5ですんなりと
安産はこれは能代市の真冬の気候条件も合わせて大きな無理がここも出てくる現実なら春菜は即死なのだ。家族も春菜の妊娠に臨月になってきても気が
つかない馬鹿げている。小学生でも妊娠5カ月では家族も体の変化からわかるし学校でも身体検査からすぐにわかることだ。トイレで出産した高校生は
身体検査はさぼって受けていなかったのだ。また下宿生だった。大人が付いていればすぐに気がつくはずだ。家族の藍が小学生の出産を家族ぐるみで美
化することは家族のきずななどは全く描かれていない。「教育」ここは私も元小学校教師だけに学校教育現場をまるでおもちゃ扱いのように描き学校の
教師の信頼を落とすこと自体許されない。本当の学校教育現場は非常に厳しいのだ東京都品川区の教育長でさえ非難が出るほど厳しい。児童が自由に学
校を何人も勝手に抜け出し赤ちゃんの世話をすることが何でできる。授業中は不審者対策で学校中の門は閉め切られているのだ。3時間ごとに育児当番
を作って自由に抜け出せる教育現場がどこにある。ふざけるんじゃない。医療現場も産婦人科医師は事故が多く裁判が多くなり産婦人科医師になる希望
医師は激減している。医療現場も大きくバカにされている古い小屋では感染症で母子ともに死亡の可能性が出てくる。さらに能代市はマイナス6度C体
感温度マイナス20度C映画ランクアップは厳しい大雪と寒さで予定が変更されたのだ。こんな条件下で11歳の子供が出産すれば母子ともに死亡して
しまう。医療現場をバカにするのもいい

126 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:00:28 ID:zRtOrtU7
完全にジェンダーフリー推奨漫画である。八木先生の性教育やジェンダーフリーは認められている。ラストは八木
先生はフリースクール学校長になり何と管理職になっているのだ。ジェンダーフリーを強調している。今ではジェンダーフリーという用語は教育現場で
使うことは禁止されている。特に職員回では、八木先生の人形を使いセックスを指導してフリーセックスも推奨する触れ合いの性の性教育、学習指導要
領を完全に無視している。またセックスという用語も使われている。セックスや性交の用語は小学生どころか中学生でも使用してはいけない。エイズの
学習で性行為、性的接触と中学校でも保健体育で軽く触れる程度だ。小学生ではエイズ指導は許されない。いろいろな病気の予防に小学校高学年はなっ
ている。中学生でも性交や避妊は学習指導要領では指導はしてはいけないことになっている。受精や妊娠は中学生では教えるが途中過程のの性交と避妊
は指導してはいけない。高校生になって肩初めて性交と避妊に触れることができる。「コドモのコドモ」は小学生が主役だけに小学生も映画鑑賞は許さ
れるだろう。過激な性教育シーンやジェンダーフリーについてはラストは認める内容になっているため保守系や右翼の反発は避けられない。脚本は漫画
からは「14才の母」と違い過激な性教育シーンでは男女の人形を使った性交を見せたり「性交は生殖だけではなく最高のコミニケーション」と小学生
にフリーセックスを進める危険な性教育シーンも今度は、はっきり描かれ性教育についてもカチンコ状態の教育現場、日本や東京都ではジェンダーフリ
ーという言葉も使ってはいけないのにジェンダーフリーという言葉が職員会議シーンでも飛び出している。能代市はもともとジェンダーフリーの町なの
」でロケ地にはうってつけだったのだろう。能代市の性教育は参観したが小学校低学年でもうすでに高校生レベルの性教育が行われていた「ジェンダー
フリーはここでは普通です」という市民の声も聞いてきた。「コドモのコドモ」は「14才の母」と違い映画ということもあり映画自体が不適切用語が
いっぱい出てくる。小学校5年生の4月のまだ10歳同士の性交で妊娠してしまうこと自体から絶対に起こらない無理な設定や子供達だけの手で出産ケ
ースもない設定に無理がある。小学校5年生

127 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:02:18 ID:zRtOrtU7
まで妊娠出産させるのかと「14才の母」以上の社会的問題に発展して中学生ではインパクトがなくなった
ので今度は小学生の妊娠出産か、討論しても動物に育てられたターザンのような世界観になり討論にもならない小学生の出産という衝撃的な映画を漫画
の世界だとは済まされない、「コドモのコドモ」は大きな社会問題となっても「14才の母」のような現実性がなくバッシングを一方的に受けることに
なる。地元能代市でロケに協力している人たちは賛成はだが、反対派もかなりいて能代市でさえガチンコ状態という。なお「コドモのコドモ」は、さそ
うあきら原作、5年生の持田春菜が同級生のヒロユキと性交をたった1回して妊娠するところなど「14才の母」と共通点は多いがこの物語は「14才
の母」と違い、人体科学からも大きくかけ離れているのが特徴だ。産婦人科医に尋ねると小学校5年生になったばかりの4月では5年生はまだ10歳で
ある。男子のほうが問題点が多くあり妊娠は絶対に起こらないとのことだ。女子でもこの時点での10歳の初経は100人以下のレアケースに入る。女
子は早い子ではレアケースにはいる子は3年生でも初経はある。早発月経と呼ばれて春菜は妊娠できる体になるには4年生から生理になっているから産
婦人科医に母親は普通なら相談に行くはずだ。500人に一人のケースなのだ。女子よりも第2次性徴が1年も遅れる4年生で精通があったヒロユキの
ような子は1000人に一人以下なのだ。ここからも設定に大きな無理のある映画である。来年からは小学生の性が中学生の性に変わり対象になり話題
になり小学生の性のテレビ番組や妊娠、出産ネタが爆発的にはやり、「妊娠」という不適切用語も小学生にはやる恐れもある。小学生の性が対象の番組
がはやると小学生の性が今の中学生並に危険にさらされるのは目に見えているのだ。今は小学生の性の危機だと言っていい。ここ14年間2006年度
も42件、2007年は43件と14才以下の出産は増えているが幸いにも出産した少女は全員中学生である。小学生の出産は0件である。何度でも繰
り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマと
いう世界的にも制作ケースもない映画制作

128 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:03:04 ID:zRtOrtU7
に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小
学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生
の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どこ
ろか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年の42件から20
07年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が
駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変
な事態になる。




129 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:16:49 ID:hv1UAFAI
ただしマイナーな単館映画で上映するという条件付きでした。単館映画でも今はシネマ・シン
ジケートができてその第一弾が「コドモのコドモ」です。単館映画でもこれから全国で見られますから。見ていても絶対に起こらない10才の小学生同
士での性交での妊娠や教育現場や医療現場が完全にバカにされ現実離れしすぎであり主人公が妊娠により追い詰められる場面もなく物語に重さがないと
非難が続出です。「YASUKUNI」以上に「コドモのコドモ」は悪質です。http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/22008
「コドモのコドモ」の問題が全国新聞毎日新聞に取り上げられて小学校5年生や6年生で行う男女合同宿泊研修まで大問題化してきた。「コドモのコド
モ」第28話で「小学校5年生はみんな子供を作る能力ができる」と描かれていて毎日新聞記事を読んだ保護者が、さそうあきらの原作漫画「コドモの
コドモ」を読み「男女合同宿泊で子供が性交して子供だできたら娘が妊娠したら」という恐怖感を持つ保護者やモンスターペアレントの保護者が出現し
て男女合同宿泊を行っている学校では教師と保護者が激突する騒ぎが多発している。このように小学生や中学生の出産映画は「いやならみせるな」だけ
では済まされないのだ。映画会社も、もう二度と小学生や中学生が妊娠や出産する映画やテレビドラマは制作しないでほしい「命について考えるメッセ
ージ」にならない。「14才の母」でさえ14才以下の出産が42件から43件に増えて逆効果を起こしたことが確認された。2006年の14才以下
の出産は42件、2007年は43件である。ただし出産した少女は、みんな中学生で小学生の出産は0件だった。 ≪「子供だから大丈夫」 学校の非
常識露呈≫5年生の児童を男女同室で宿泊させていた沼津市立の小学校関係者からは、さまざまな釈明の言葉が聞かれた。漫然とした前例踏襲や認識不
足、教育的配慮の欠如…。ジェンダーフリー教育や過激な性教育が無自覚のまま浸透していく学校現場の常識不足が浮かび上がる。男女同室で宿泊させ
た9校の中には「広めの部屋に男女別に布団を敷き、間に仕切りを立てた」「部屋は一緒だがベッドの列を男女で分けた」など、一定の配慮を強調する
学校もあった。一方で

130 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:18:47 ID:hv1UAFAI
「長年続いていたので疑問に感じなかった。先生から見れば5年生も6年生も子供は子供。『子供だから大丈夫』と高をくくる
面があった」と打ち明ける学校関係者もいた。ある学校では、高原教室の約1カ月前に保護者を集めて説明会を開催。この席で異論は出なかったが、説
明会後に一部の保護者から「万が一のことが起こったらどうするのか」と抗議されたという。部屋数に余裕があり、男女別に宿泊させることも可能だっ
たが、教職員が協議した結果、「ずっと同じ方法で続けているが保護者の苦情はなく、今回も問題ない」と判断したという。取材に対し学校側は「抗議
が高原教室の直前だったため、この段階で急に方針を変えられなかった」と釈明した。 第22話「誕生」を見てみよう。春菜が出産の陣痛が起きている
小屋の外で犬を散歩させている大人がいた。犬は小屋に向かって吠えるが、犬の散歩をさせている人は立ち去った。周りは大雪で一面雪景色だ、ミツオ
は春菜に「ヒッヒッヒッウンを入れて黄門に力を入れる感じ、子宮はもうかなり開いていると思うよ」ミツオは必死で支持する。ミツオは春菜に大きく
開かれた春菜の股を「見ていいかな」という。春菜は「何でもいいよ」と叫ぶ。ミツオは「他の男の子は見ちゃダメ」と指示する。ミツオはヒロユキと
ダイゴに春菜の手を持つように指示した。春菜はダイゴにランドセルのポケットからお婆ちゃんの安産のお守りを出してもらった。春菜は「お婆ちゃん
、ダイゴ、ヒロユキ 私に力をちょうだい」と願いを込める、春菜の手を握るヒロユキとダイゴ、ブタマンは「何でおれだけ仲間外れなんだよ」と怒る
が、ミツオは「棚にあるビニールシートを敷いて」と指示する。ブタマンは「何でおれがお前に支持されないといけないのだよ」と言うが「やりなよブ
タマン」女子全員の激しい声にシブシブビニールシートを敷くブタマン。ミツオは「赤ちゃんは骨盤をくぐるぎりぎりの大きさなんだ。知恵の輪をくぐ
るように回転しながら、美香が赤ちゃんをキャッチして」「え」と驚く美香、ミツオは「飛び出すこともあるから誰かが構えていないと赤ちゃんが危な
いのだ」「そんな、私たちだけでやるの」不安そうな女子「みてもうあたまがみえている」とミツオは言う。大きく開かれた春菜の股間から赤ちゃんの
頭が見えている「僕らでやるしかないのだ、

131 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:20:46 ID:hv1UAFAI
できる、きっと」ミツオはみんなを励ます。ミツオは春菜に「いきんでニ回深呼吸、よしいきんで」ミツオ
は必死で春菜に呼吸の指示を出す。「はい」とミツオの指示に従う春菜「ウワワワ」春菜の野獣のような大きな陣痛の声が小屋の中に響く「うんこやお
しっこも我慢しちゃだめだ」とミツオは指示を出す「なんて力だ」かつてない力で手を握られて驚くダイゴとヒロユキ、春菜は大きく股を開いている「
おなかをコブシで突き上げて、もっと」ミツオは指示を出す。開かれた春菜の股間からは破水した羊水が美香の顔に飛び散る「美佳」光男は心配して叫
ぶ。本当は気が弱いブタマンは震えが止まらない「息をのむのやめて、短く、ハ、ハ、ハ」呼吸を教えるミツオ「でてきた」ミツオの声と同時に春菜の
股間から羊水が大きく美香の顔に飛び散り赤ちゃんの顔が見えている。みんなは「どうしてこんなところに顔が」出産の原理を知っているミツオは赤ち
ゃんの顔をつかむと、気道確保して春菜の股間から、赤ちゃんをひっぱりだした。へその緒がついたまま勢いよく飛び出す赤ちゃん、床に落下数前で美
香は春菜の赤ちゃんをキャッチした。ミツオは「ナイスキャッチ美香」と叫び、珠と真由に赤ちゃんの体を拭くように指示した。ミツオはブタマンに、
ベーゴマの糸持っていただろう、と言うが気の弱いブタマンは放心状態である。ミツオはブタマンのポケットからベーゴマの糸をとり出すと糸をへその
緒に巻きつけてハサミでへその緒を切った。春菜の股間からもへその緒が見えている。光男は赤ちゃんが泣かないと見ると逆さにして体をパンパンとた
たくと「ほんぎゃああああ」と赤ちゃんは元気に泣き出した。出産に立ち会ったクラスメートは、「ほっ」とする。春菜の股間からはへその緒と羊膜が
でてきた。ミツオはそれが後産であることをみんなに知らせた。元気な赤ちゃんの声が響く中ブタマンは震えが止まらず学校へ駈け出した「おぎゃああ
ああ」赤ちゃんは元気な鳴き声とともに春菜のおっぱいを飲み始めた。春菜は乳房で自分の乳を飲み始めた赤ちゃんを抱く、抱き合って喜ぶメンバーた
ち、学校ではいない子供たちはどこに行ったんだと言っている。ブタマンは息を切らせて教室に駆け込んだ。先生たちから「どこへ行っていたんだ」怒
られるブタマン「カエルが冬眠

132 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:22:01 ID:hv1UAFAI
するところを見ていました」無事出てました。ブタマンは、先生たちに気がつかれないように、カエルが無事出てきたと
いう暗号で級友に春菜の安産を伝えたのだ。「ワー」と学級中の子供たちに歓声が上がった。先生たちは何も気がつかないまま「席に着きなさい」と児
童を注意していた。以上が第22話のあらすじだ。 第22話の誕生は全く障害のない安残の出産であり10歳の少女ではこんなには現実の世界ではい
かない、1カ月も早く10才という世界でも数億人に一人というレアケースの出産では生まれた子供はIUGRで未熟児は免れない。ミツオの支持と春
菜の呼吸を小5の子供では不可能であるとプロの産婦人科医たちは言っている。「またすぐに授乳できるのは不思議だ」と言っている。消毒もしていな
いビニールシート、手術用のはさみでなく普通のハサミで臍の尾を切ったミツオは赤ちゃんに感染症を引き起こしてしまう恐れもある。きれいな家では
なくて多くの細菌が繁殖しやすい古い小屋の中だ。能代市では冬は雪が降るような寒波の日は昼間からマイナス6度C以下にもなる体感温度はマイナス
20度cである。萩生田宏治監督さえ「寒いというより痛い感じである」と言っている。こんな気象条件では健康な成人女性の妊婦も子宮収縮で流産し
てしまい死亡するという。「こんなことさえ生田宏治監督、撮影中に気がつかないのか」と言いたい。暖房器具さえもないのだ。寒さの中での出産は1
0才の春菜は大人のような体力はない母子ともに死亡だ。しかも赤ちゃんは産まれて泣き始めてからすぐに乳を飲み始めている。普通は受乳は赤ちゃん
は生まれてすぐにはできないのだ。ここには医学的にも性教育的にもとてつもない間違いがある。それよりも現実離れは学校の教育現場にある普通なら
一人の児童が登校中に行方不明になれば学校は大騒ぎになるはずだ。8人もの児童が登校中に行方不明になっているのにこんなに先生たちは落ち着いて
いるのは本当の教育現場の厳しさを、さそうあきらさんは知らない。また安産だけに、漫画のような出産シーンをもろに描けば完全な性描写となり、児
童ポルノになってしまう小学校5年生の児童が股間、を開き股間から赤ちゃんの頭が出てきて男の児童が赤ちゃんをひっぱりだす場面は完全に漫画道理
だと児童ポルノになり叩き上げられる。

133 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 13:23:18 ID:hv1UAFAI
「14才の母」のような生易しい場面ではない出産は。「14才の母」のほうが遙かにハイリスク出産が描かれ
ている。「コドモのコドモ」は起こり得ない安産だが出産シーンは遙かに「コドモのコドモ」のほうが性描写が入り性描写がひどく児童ポルノになって
いる。小学生に、このようなシーンを演じさせる日本の映画界もどうかしている。先生と学級の児童がこんな状態になることは現実的にはあり得ない。
また外の気象条件から古い小屋でマイナス6度C以下になる大雪の日は古い小屋での出産は母子ともにまだ10才の春菜は体力がなく母子共に死亡して
しまう気象条件だ。こんな場面で子供に感動を与えようとすることは小学生へ間違った危険なメッセージを与えてしまう。漫画に描かれていることが現
実の世界とは照らし合わせても大きな無理があり、能代市長や能代教育長の言っているように「命の大切さ 友情の大切さ 家族の絆」はストーリーの
どこにも描かれておらず。。◎映画「コドモのコドモ」さそうあきら原作の「コドモのコドモ」小学校5年生の女の子が赤ちゃんを産む。しかも子供た
ちの手で・・・。そんなストーリーを聞くと過激な内容と考えるかもしれれない。しかし、これは主人公の出産を通じて子供の友情や成長、またそんな
事態に直面した大人たちの様々な対応ぶりを描き、ともすれば人の命の尊重が軽じられる現代、敢えてありえないを想定したフィクションとして命の尊
さ友人や家族の絆を直撃に問う作品です。と言う作品には全くなっていないのである。 生田宏治監督は小学生の出産は「有得ない寓話として描き妊娠
や出産の深刻さは描かない明るい映画にする」というインタビューにも非難が出ている。小学校5年生4月の10歳同士の性交は犯罪行為になる。「1
4才の母」の何倍も重い小学生の出産をおもちゃのように描き小学生の性を晒しものにするこの映画「コドモのコドモ」は許せない。






134 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:32:29 ID:oZ/ZA6Zw
多くの映画上映反対者のコメントを受け付けないコメント欄にマスコミ試写会をみたタレントたちのコメントが入った女性タレントはフェミニス
トが多い世界なのである。○生命の誕生はどのような形であれ、感動を与えてくれます。――田万由子さん(女優・タレント) 暗い小屋の中で春菜が陣
痛の声をあげて光男が赤ん坊を取り上げ美香が赤ん坊をキャッチする場面は感動はインチキすぎて全くありません。○人は一つの命であるが同時に 命
を前にしたときそれぞれの真の価値を試されるのだ――名越康文さん(精神科医)命を前にしたときそれぞれの真の価値を試されるの場面は全くありま
せん。どこの場面でそんなことが感じられますか。現実なら春菜は流産して命がなくなる危険なゲームの連続で子供達がこれを現実とみてまねすると大
変な事態になってきます。「コドモのコドモ」は、第13話「心臓」を見てもわかるように肝心な母、春菜、胎児の心臓音の大切さはほんのわずかしか伝
わらない。第13話は台風で危なくなった母親の心配のことが中心に描かれていて肝心の「春菜の妊娠はどこに行ったんだ」という感じだ。「14才の母」
の要に春菜の妊娠を通して両親や先生、格好の児童周りの人々、社会の風当たりが描かれないと意味がない。しかも、この第13話では妊娠とは全く関係
のないお爺ちゃんと高畑の大人の人間関係が描かれたりたりしている。大きなテーマは「コドモのコドモ」は小学校5年生の妊娠という「14才の母」よ
りも遙かに重いテーマなのだ。こんなに軽いものではない。「命の尊さや子供の成長」がどこに描かれているのね。こんなに重大な重いテーマ小学生の
10才の妊娠出産を描いた映画は世界のどこにもない。映画のスタッフが「命の尊さや子供の成長や感動を伝えたい」と言っているが最後まで読んでも感
動するところは全くない。特にラストは感動ではなくて「お笑い」だ。こんな映画で小学生の性が来年から中学生に変わり小学生におろされてテレビや
ラジオのお笑いやバラエティー、情報番組、週刊誌にも取り上げられて晒されると思うと頭に来るというより許せない!無理な設定が無限大に出てSFに
なり普通の世界と昆虫の世界になり話にならないよ。ウキより春菜の設定も無理が多いセックスパートナーが中学生以上の大人ならレアケースなら起こ
る。ただし確率は1万5000分の1だ。

135 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:33:33 ID:oZ/ZA6Zw
快感の頂点であるオーガズム(性的快感)は十分得られるが、精液が十分生産されていないため、射精をする事はない。
しかし、精液が活発に生産され始める思春期以降は、オーガズムによって引き起こされる、前立腺や尿道周囲の諸筋肉のリズミカルな収縮により、精液
が尿道を勢いよく通過し、陰茎亀頭に開口する外尿道口から数回にわたって射出されるようになる。 従来から、オナニーによる精通の初体験は、早
い人で小学校6年生、遅い人で高校生16〜18歳と言われている。だが近年、精通年齢は、身体的発育の早期化(いわゆる早熟化)に伴って早まったが
、1970年生まれより最近は延慢化していることがわかった[要出典]、女子における初潮年齢も伸び悩んでいる。"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7
%B2%BE%E9%80%9A" より作成ヒロユキのようなレアケースは世界的に見ても起こらない。子のような映画で小学生の性を対象にしたりするのはもって
のほか子供の成長の様子さえも危険な方向に描かれて入れ子供の成長も命の大切さも感動も漫画原作読む限りは本当に伝わらない駄作だ。 sssp://i
mg.2ch.net/ico/anime_jien04.gif「小学5年生の出産」を扱う映画のロケはけしからん―― 映画の撮影が進行している最中の2007年12月12日、秋田
県能代市議会でこんな批判が出た。 撮影場所となったのは能代市の小学校の廃校校舎。小学生の性を題材にした映画は「教育上おかしい」と、一部の
市民から声が上がっているからなのだという。問題の映画は、漫画家さそうあきらさん原作の「コドモのコドモ」。内容は、仲の良い小学5年生の幼な
じみ2人が、「性交渉」とは知らずにイタズラし、女の子が妊娠。しかし、大人達は妊娠したことを信じない。また、教師も親達も子供の気持ちはそっ
ちのけで、自分の保身ばかり。親や教師は頼れないと、同級生の協力で、出産、育児をする、というストーリーだ。 07年12月13日付け毎日新聞による
と、映画のロケが能代市で07年8月25日から行われ、能代市は廃校になった旧渟城第二小の校舎を撮影場所に提供した。地元市民もエキストラとして参
加するなど協力体制が取られ、撮影は順調に進んでいたというのだ。しかし、主人公が「小学5年生で出産する」という設定のため、いかに廃校とはい
え小学校校舎を提供するのは

136 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:34:24 ID:oZ/ZA6Zw
「教育上おかしいのではないか」という意見が一部の市民から出て、市議会での議論になったのだという。同紙によると、
07年12月12日に行われた定例市議会で、柳谷渉議員が一般質問に立ち、撮影支援の経緯について説明を求め、「原作を読んだ限り、命の尊厳について(
描かれているとは)感じない」と発言した、というのだ。これについて、斉藤滋宣市長は、原作を読み、いささか戸惑いを覚えたのは事実、とした上で
、「ショッキングなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした
」と述べた。(以下、ソース)http://news.livedoor.com/article/detail/3430494/ 性教育は必要と声高に唱える女は ほとんどが子なしか読者売れ残
りな件 子供をもつ親はほとんどが性教育のあり方に疑問を持ってる どう思う。どっちに理がある? これは完全に子供を持つ保護者のほうの意見が正
しい。性教育推進派はジェンダーフリーやフェミニストばかりなので独身者が多いのだ。フリーセックス、性解放、家庭解体、国家崩壊も望んでいる奴
らだ。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があるこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小
学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じよ
うな結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなるのだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後
は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいものだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい
「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後の中学生の性の暴走はどどまるを知らない14才以下の出産も2006年
の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は
原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも
報告されると大変な事態になる。



137 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:24:05 ID:8uPQv08N
有名なディレクターたちは根拠もなく美化してしまう便りを出し一般人の人は多くは反感メールを送ろうとしているが送れない有名人の美化の賛成
派のお便りばかりじゃ困る。これは非常に危険である。これは掲示板ではない。意見も幼稚園児のようで突っ込みどころ満載である。公式HPに書き
込めないのでこちらの掲示板で意見を叩いていきます。

○「コドモのコドモ」=「コドモのチカラ」です。私はとても感動しました。どうぞ先入観や道徳という物差しで論じないでください。屈託のない
、自由で、素朴な子どもたちの力が、今の日本に何より必要ですから。

小5同志の4月10才の性交で妊娠出産という無理なテーマ、流産どころか死亡している運動会のリレーや騎馬戦、マイナス6度C体感温度20度C
という暖房器具もない古い小屋で子供だけの出産、母子共に現実なら即死である。ラストは12年ジャンプして全員が出世して子供は小6に成長し
て完全ハピーエンド。11歳では11歳の出産は後進国や発展途上国では母子ともに死亡する少女の母が多い中で何なく子供達だけの手で安産、首
が座らない子供を子供達だけの手で育てる。マスコミ試写会で「コドモのコドモ」をみたが大きな無理がある。先入観や道徳という物差しで論じる
ことのできない映画は駄作です。屈託のない、自由で、素朴な子どもたちの力は全くこの映画からは伝わっていませんよ。今の日本に欠落している
何かが逆に描かれている恐ろしい映画ですよ。

138 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:24:57 ID:8uPQv08N
――大竹洋子さん(東京国際女性映画際ディレクター)
小学5年生の子供たちによる、崇拝すべき、しかし衝撃的な反乱だ。子供たちの社会は無限の可能性を持っており、大人たちよりも柔軟な判断力を持
っている。大人たちは子供時代を経験しているにもかかわらず、みんな、そのことを忘れてしまっている。『コドモのコドモ』は、大人たちが忘れてしまった世界を、最初は衝撃を持って明らかにし、ラストは共感へと導くのである。
――キム・ジソクさん(釜山映画祭ディレクター)

これは子供を無理な設定でセックス漬けにしてフリーセックス化を狙うフェミニストやジェンダーフリーの映画です。子供たちの社会は無限の可能
性を持っており、大人たちよりも柔軟な判断力を持っているがこんな漫画の世界でも最低の表現では見ている人に全く伝わらない。忘れているのは
今の教育よりも1970年代の性が一番正常化していた世界を忘れているから世の中はどんどん駄目になっていく。韓国も日本と同じようにテレビ
番組や映画が低風俗化してしまっていますね。「コドモのコドモ」は最初は衝撃を持って明らかにしているのはジェンダーフリーは悪いということ
から始まり、ラストは共感へと導くのはジェンダーフリーは正しかったと導いているのですよ。これはジェンダーフリーによる過激な性教育を基に
したとんでもない映画ですよ。

「コドモのコドモ」の公式HPのBBS(掲示板)が消滅している。反対派も多くの意見をかきたがっているのに公式HPを出さないのは誠に遺憾である。最も
「14才の母」のような反対意見をはねつけるようなマンセー意見掲示板ではさらに反発を呼ぶから「14才の母」けい子規の掲示板なら出さないほう
がいいが。命の大切さは他にも伝えるすべがある新しい命の誕生は祝福されるものです。こんにちは赤ちゃん!って、皆が幸せに感じる瞬間です。「コ
ドモのコドモ」って言う映画が公開になります。11歳の小学5年生が遊びで出来た子供を産む話です。人の絆と命の大切さを描くらしいけど・・・私
はこういう内容自体が許せない。

139 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:26:24 ID:8uPQv08N
映画を見もしないで反対するのはどうかという意見もあるかも知れないけど、11歳が妊娠したり出産したり、それを
、美談に仕立て上げるのはダメ。中学生でも高校生でもダメ!命を生み出すって言うのは決して美談で済まされるだけのものじゃないよ。その命に責任
を持って自分の一生を捧げるくらいの覚悟がなきゃ、途中で放り出せるものじゃないでしょ。子どもに命の大切さを教えるすべは他にいくらでもある。
それと、性教育は命の教育でしょ。性教育の一番大事な部分は自分を大切にする事と、そこから発展して他人を大事にする事。子どもが生まれた時から
親が教えて行くべきものなんだよ。これは夜回り先生が新聞に書いてらして、私も全くその通りだと思うので何度も書きます。愛し合っていようが遊び
だろうがセックスは子どもを作る行為だって事を忘れないで。美しい話に仕立て上げられた後日談を想像してみて。上映時間と共に終了ではないのです
よ。産まれてきた赤ちゃんの事を考えてみて。話題のJUNOも恋空(安易なセックス、安易な妊娠、流産の部分)も私の倫理感からは掛け離れてる。少なく
とも美談にしないで欲しい。16歳でも14歳でも11歳でも、子どもを産んで自分の力で育てられますか?15才以下の出産は危険でハイリスクにな
り11歳では子宮や陰道の大きさから母子ともに死亡ケースが高いのですよ。能代市は今、過激な性教育の映画で小学生や幼稚園児の性まで乱し子供の
性を暴走させる大犯罪行為を町ぐるみで行っている。過激な性教育や過激な性教育映画、世界でも初めての小学生出産映画「コドモのコドモ」に影響さ
れた今の小学生たちが大人になるとどんな世界になるのか。ちなみに性犯罪は性教育を受けた性教育世代と呼ばれる人達の2005年は75%だった。
しかし2007は95%の性犯罪が性教育を受けた性教育世代の人の起こした性犯罪だった。このような子供達のよき付くところは性教育の延長線上に
ある援助交際や性犯罪なのである。この心配は私以外からも「コドモのコドモ」についての心配の書き込みが多くの掲示板に出始めた。映画「コドモの
コドモ」ロケ通信(4) 発行:No.43 平成20年2月14日発行(6) 映画「コドモのコドモ」ロケ通信(4) 映画「コドモのコドモ」がクランクアップ
昨年8月下旬から9月にかけて、

140 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:28:04 ID:8uPQv08N
妊娠、親や教師の協力を仰げないという中、小学生同士で医療者の介助なしに安産を成し遂げるというストーリー。
ただいま、映画の撮影中だそうです(秋田県能代市)。市長も教育長もOKを出したというこの原作自体を読んだことはありませんが、10歳が何もトラブ
ルなく妊娠・出産を終えるなんて、医学的にありえないことを、ほのぼのと描くそうです・・・。セルフケアができない10歳が、マイナートラブルも起
こさず、しかも安産だなんて、ありえません。それを大人側が違和感も感じず、映画を撮影するなんて、私の中の基準に照らし合わせたとき、「警鐘」
しか鳴り響きませんでした。映画製作者に対する嫌悪感。ここ3日ほど、吐き気と頭痛にさいなまれています。映画の中には、過激な性教育を行う教育
者という役が出てきます。ため息しか出ません。話題作になり、映画興行収入が多ければ、社会的な影響も絶大です。10歳でほのぼの出産ができるなら
、無介助でも出産できるなら、やっちゃえと思う子だって出てくるかもしれません。インターネットで調べていると、海外の映画祭に出展も考えている
ということ。日本は児童ポルノで悪名高いです。このような映画を海外の映画祭に出展することで、ますます日本の倫理観に対し疑念を抱かれても仕方
がないですよね。10歳の性交は法律違反です。煽動する可能性のあるこの映画は教唆に当たらないのでしょうか。どうしても、この映画を子供たちの目
に触れさせたくないです。どうにかならないものでしょうか。息子がしている通信教育の情報誌12月号は「『性』について話そう」という特集です。親
にとって、性を正しく伝える重要性を感じているからこそ、このような特集が組まれたのだと私は思っています。そのようなニーズがあるにもかかわら
ず、商業主義的な映画に子供たちが否応なしに晒されるなんて、親としてはたまらない・・・。皆様はこの映画についてどのように感じられますか?教
えて欲しいです。(引用)「好きを仕事にした人たち」との出会い ロケ現場では真剣で緊張感に包まれている撮影スタッフ陣。 「あなたにとって映
画とは?」一言聞いてみると、「映画は自分の足りない部分、至らない部分を教えてくれる場、矯正の場。よいスタッフと力を合わせて助け合い補い合
い、一つの作品を作りあげていくという意味で

141 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:29:33 ID:8uPQv08N
」(撮影・池内義浩さん)、「映画は天職!」(録音・湯脇房雄さん)、「映画の仕事が一番好き。」(
照明・舟橋正生さん)など、「映画がとにかく好き!映画しかない」というゆるぎない気持ちと情熱が伝わってきました。 何気なく見ている映画のか
げに、その作品を支える実にたくさんの人がいます。その人たちの思いや苦労が作品に込められていることを思うと、一本の映画がとてもかけがえのな
いものに思えてきます。 また、エキストラの子どもたちの指導にあたった助監督・西山太郎さんは、「今回のロケで能代の子が映画に興味を持って、
この道に進んでくれて、いつかどこかの現場で再会できたらうれしいなあ」と能代の子どもたちにエールを送ってくれました。このような過激な性
教育を自然に映画ロケで学んだ子供達の将来が心配だ。日本は性犯罪王国になり今起きている性犯罪の98%は性教育を受けた性教育世代と呼ばれ
る37才以下の人たちにより起きている。これは性教育の延長線上に援助交際や性犯罪がぞんざいしている何よりの証拠だ日本の性教育は大失敗を
起こしたさらには世界でもケースがない小学生出産映画フェミニストやジェンダーフリー教育の過激性教育がテーマの「コドモのコドモ」制作に踏
み切らせてしまった。なおこの映画は「14才の母」のモデルではあるが「14才の母」のような子供の出産という重いテーマは一切描かれていな
い。寓話的ファンタジーとして描くこと自体が許せない。何度でも繰り返すが、性教育にも間違った知識が入りこむのである。設定自体が無理があ
るこの映画は何考えてこんな教育上よくない不適切な小学生出産ドラマという世界的にも制作ケースもない映画制作に1億円もの費用を使い熱を入
れているのだ「コドモのコドモ」が「14才の母」と同じような結果を招き小学生の性が暴走して性の対象が中学生から小学生に降りるとどうなる
のだ。これは許せない映画だ。文部科学省も教育再生会議も今後は小学生や中学生の妊娠や出産映画を描かないよう制作会社に呼びかけてほしいも
のだ。結局「14才の母」は中学生の出産美化ドラマになってしまい「命の尊さ」どころか虐めや自殺もこの時期に激増して「14才の母」放送後
の中学生の性の暴走はどどまるを知

142 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 12:30:46 ID:8uPQv08N
らない14才以下の出産も2006年の42件から2007年は43件に増えた。ただ幸にも出産した少女は全
員が中学生だったことだ。小学生の出産は0件だった。「コドモのコドモ」は原作漫画が自体が駄作であり現実性もなく小学生の出産美化どころか
小学生の出産推奨ドラマになっている。今後何かの拍子に小学生の出産が一件でも報告されると大変な事態になる。






143 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:24:57 ID:UqQaEHuS
山田直市郎さんの「コドモのコドモ」の意見は素人でも突っ込みどころ満載の意見でこれじゃ小学生のセックスや妊娠の美化ばかりで意見は素人でも突
っ込みどころ満載である。はんろんますでに何人もの人が反論ブログを出している。

>「コドモのコドモ」 小学生が母になるって!?>山田直市郎2008/08/09>小学生5年生が妊娠・出産する「コドモのコドモ」。リアルすぎれば、た
だグロテスク>になってしまう。ファンタジーを盛り込むことで、うまく調和を取っている。

学生5年生が妊娠・出産する「コドモのコドモ」の映画の内容はリアルに描こうがファンタジーに描こうが結果は映画試写会をみたが完全なグロテスク
にしかならない。ファンタジーを盛り込むことは逆に映画を美化して子供達に現実の世界と錯覚させ小学生に映画の真似をさせることにつながってしま
い逆に悪質な映画になる。ファンタジーを盛り込むことで、うまく調和がとれるはずがない。

>(c) 2008「コドモのコドモ」製作委員会>タイトルの「コドモのコドモ」。「はて、何のことやら」と思って見始め
……コドモ=>子供が“産む”と分かると、真っ先に頭に浮かぶのは「ありえない」の一言だ。
>小学5年生の春菜(甘利はるな)は、今時の普通の女の子。幼なじみのヒロユキ(川村>悠椰)と、興味本位で“くっつけっこ”という遊びをした。
その後学校で、ちょっと熱>血が入った担任の八木先生(麻生久美子)から、性教育の授業を受ける。内容はヒロユ>キと遊んだ“くっつけっこ”とそ
っくりだった。春菜は「私、妊娠した?」と思い始め>る。両親や先生に言えないまま、春菜のお腹の中では赤ちゃんがどんどん成長してい>く。

現実は小学生同士の性交で妊娠したケースは日本最大の性研究所HISや厚生労働省に問い合わせてもない。小学生の出産は14才以下の出産は性教育の影
響で1970年のときは9件だったが2006年は42件、2007年は43件と増えた。小学生の出産は平成時代は小5の出産が14年前に1件、1
6年前に小6の出産が一件報告


144 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:26:11 ID:UqQaEHuS
されているが父親は小5の出産は叔父の度重なる猥褻行為の繰り返しで起こり、小6の出産の相手は高校生である。ヒロ
ユキのような小学生の父は日本どころか世界でも確認されていない。ここ14年間は14才以下の出産は激増しているにもかかわらず。小学生の出産は
起きていない。去年は14才以下の出産は43件であり、41件が中3の14歳と中2である。中1が2件であり、小学生の出産は0件だった。こんな
状態なのになんで小学生の出産を取り上げて映画化する必要があるのか、まったく山田直市郎理由が書かれていない。

>小学5年生が妊娠しているとは、周囲の大人たちは思わない。春菜の母親さえ、娘の妊>娠に気付かなかい。大人にありがちな固定観念を打ち破った
のは、春菜のクラスメート>たちだった。学級委員長の美香が、春菜と赤ちゃんを守ろうと決意。クラスメートをま>とめあげていく。感心するのは、
子供たちの純真さだ。「ありえない」と思っているに>もかかわらず、春菜の出産への決意が分かると、全力で守ろうとする。チームワークが>最後ま
で春菜を包み込む。

>子供は子供ゆえに、“ありえない妊娠”をストンと受け入れている。大人はどうか。決>して受け入れられない。担任に相談した春菜は、「ふざけた
ことを」と叱られる。大き>くなるお腹を抱え、一人悶々とする。春菜を救ったのは揺るぎない友情だ。学級委員長>の美香は、クラスのみんなに「み
んなで春菜を守っていくこと」を約束させる。一番大>変なのは、妊娠している春菜自身。クラスメートは、彼女をいたわり、励まし、大事に>大事に
お腹の中の子を育てる。子供たちのチームワークは、一体どこからくるのだろう>か?

>人気コミックを映画化した「コドモのコドモ」。映画化にあたり、監督やプロデューサ>ーはかなり苦労したという。ロケ地や子役のオーディション
……なんといっても「小学>5年生の母」である。リアルすぎれば、ただグロテスクになってしまう。ファンタジー>を盛り込むことで、うまく調和を
取っている。リアルに徹するか、ファンタジーで全体

145 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:29:15 ID:UqQaEHuS
>をぼかすか。現実と幻想の調和は、監督のさじ加減一つ、観る人の心情一つ。個人的に>は「小
学5年生に出産の演技はどうか」と思ってしまった。私が大人である証拠なのか>もしれない。

子供は子供ゆえに、“ありえない妊娠”をストンと受け入れている。所はおかしい。中学生でさえ「14才の母」はリアルに現実的に描かれていたがな
かなか受け入れられず、受け入れられるまでは相当な時間がかかる。大人のほうが受け入れないと物語はおかしくなる。大人はだてに長い人生経験は送
っていない。小学生でも自分の娘の妊娠はすぐに見抜いてしまう。高校生が子供をトイレに産み落として死亡させる事件が起きたが、これは親から離れ
た下宿生であり、身体検査もサボり学校にもいかない不登校生徒であることが判明したこれでは親も先生も気がつかないが春菜は親のもとで監視が届き
学校も身体検査れ妊娠はすぐに分かってしまう。決して受け入れられない異常な大人像は子供達が大人をバカにする基になるし子供にとってもよくない
し主題が読み取れる大人が見れば大人をバカにした映画の内容に頭にくるだろう。妊娠を担任に相談した春菜は、「ふざけたことを」と叱られるがこれ
は八木先生のの先生像の描き方がまずい。5年生を負かされる先生は相当信頼のある先生でないと学但はできない。妊娠した生徒が出現しても自分の責
任としてとらえて周りの子供を守るために学級の団結を呼びかけて学級崩壊させず逆に学級を引き締めていった「14才の母」の遠藤先生の姿が現実の
教育現場の教師の姿なのだ。山田直市郎さんのは大きくなるお腹を抱え、一人悶々とする。春菜を救ったのは揺るぎない友情だと称賛して美化するのは
非常に危険な意見で子供の性を暴走させるもとになるのだ 人気コミックを映画化した「コドモのコドモ」。映画化自体が監督の暴走である、監督やプ
ロデューサーはかなり苦労したが出来上がった映画は映画試写会をみたが全く意味がない駄作である。ロケ地はやはりジェンダーフリーの市である能代
市が引き受けた。子役のオーディション……なんといっても「小学5年生の母」である。しかし今は不況で小学生の性を売る母親は多くいるから400
人の春菜役の応募があっても驚くことはない。

146 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:30:46 ID:UqQaEHuS
リアルでもファンタジーでもかたちは違っても結局は内容はグロテスクになってしまう。ファンタジーを
盛り込むことで、うまく調和を取ることは不可能なのだ。リアルに徹するか、ファンタジーで全体をぼかすかという問題自体もおかしい。現実と幻想の
調和は、監督のさじ加減一つ、観る人の心情一つ。個人的には「小学5年生に出産の演技はどうか」と思ってしまった。タレントの子役たちは生活がか
かっているから必死で頑張っても子役たちが頑張れば頑張るほど日本中の小学生を児童ポルノ以上に悪質な世界に引き込み日本中の児童総性虐待につな
がってしまう。私が大人である証拠なのかもしれない。という意見は音はな小学生どころか幼稚園児並の知能しかないという言い方に私は聞こえる。学
級委員長の美香は、クラスのみんなに「みんなで春菜を守っていくこと」を約束させる所はこれは美香は非常に危険な遊びをしようとしているにすぎな
い。一番大変なのは、妊娠している春菜自身だがクラスメートは、彼女をいたわり、励まし、大事に大事にお腹の中の子を育てる励まし方もまた危険で
ある。運動会の騎馬戦やリレーの全力疾走は妊娠6カ月の春菜は完全に流産してしまう。増添厚生労働大臣は「妊婦は重いものを持ったがけで流産の恐
れがあるからいたわってあげないといけない」と国会で言っている。子供たちのチームワークは、一体どこからくるのだろうか?という危険な遊びを称
賛する自体がおかしい運動会の日に春菜は下手をすれば母子ともに死亡しているリレーの全力疾走や騎馬戦で上にのり落ちれ多くな重い子が腹の上に落
下しているがこれは「恋空」で階段から突き落とされた、ガッキー以上の衝撃がかかり高校生よりも体力のない小学生の春菜はひとたまりもなく流産で
ある。また能代市の1月の冬はマイナス6度C体感温度はマイナス20度Cにもなり健康な成人女性でも母子ともに死亡してしまう暖房器具もない古い小
屋では春菜は現実の世界ならひとたまりもなく母子ともに死亡である。こんな危険なことをブジ安産させて小学生に伝えるのは危険なメッセージにしか
ならない。しかも11歳は低年齢出産で非丈に危険で妊娠してもまだ女性器全体は未発達である。早発月経はホルモンのアンバランスによって起きる。
後進国は発展途上国の


147 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:32:13 ID:UqQaEHuS
少女は帝王切開の手術ができないので無理な自然分娩でまだ未熟な産道や膣口が裂けて出産した少女は出血多量で死亡し新生児も
幼い母親の血の海の中で死亡している子供達だけで古い小屋で出産は不可能であり消毒もなく感染症で新生児も春菜も死亡する恐れがあるのだ。子供達
の王国のような描き方。私は元教師だが教育現場や医療現場をとことんバカにした大人の一般社会をバカにした描き方をした映画を 『小学5年生が妊
娠しているとは、周囲の大人たちは思わない。春菜の母親さえ、娘の妊娠に気付かなかい。大人にありがちな固定観念を打ち破ったのは、春菜のクラス
メートたちだった。学級委員長の美香が、春菜と赤ちゃんを守ろうと決意。クラスメートをまとめあげていく。感心するのは、子供たちの純真さだ。「
ありえない」と思っているにもかかわらず、春菜の出産への決意が分かると、全力で守ろうとする。チームワークが最後まで春菜を包み込む。子供は子
供ゆえに、“ありえない妊娠”をストンと受け入れている。大人はどうか。決して受け入れられない。担任に相談した春菜は、「ふざけたことを」と叱
られる。大きくなるお腹を抱え、一人悶々とする。春菜を救ったのは揺るぎない友情だ。学級委員長の美香は、クラスのみんなに「みんなで春菜を守っ
ていくこと」を約束させる。一番大変なのは、妊娠している春菜自身。クラスメートは、彼女をいたわり、励まし、大事に大事にお腹の中の子を育てる
。子供たちのチームワークは、一体どこからくるのだろうか?』と美化してしまっている山田直市郎さんの意見には多くの反論ブログが立ってきている。

>イントロダクション>春菜は負けん気の強いイマドキの小学5年生。ある日、いじめられっこで
幼なじみのヒロユキと興味本位でしたのは"くっつけっこ"という遊び。そして学校で性教育の授業を受け「私、妊娠したかも!?」と思い始めます。大
人たちに知られないままに、どんどん大きくなっていくお腹を抱え、春菜と友人たちはコドモだけの力で赤ちゃんを守ることを決意しますが……。同級
生の妊娠、出産という出来事に、コドモたちは団結し柔軟に立ち向かってゆきます。コドモたちのあなどれない力強さ、逞しさ、しなやかさ、そして、
したたかな反応や無邪気なズルさまで、


148 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:33:33 ID:UqQaEHuS
瑞々しいコドモたちの真の姿を大きな愛をもって見事に描ききっています。かつてコドモだったオトナたちに捧
げる傑作がここに誕生しました。

このイントロダクションもおかしく突っ込みどころ満載である。春菜は負けん気の強いイマドキの小学5年生。ある日、いじめられっこで幼なじみのヒロ
ユキと興味本位でし"くっつけっこ"だけでは性交は成立しない。清氏は風機に触れても弱くて膣口や挿入が浅かった場合は精子は単館まで行くことがで
きずみんな死滅する。現実にアメリカで50人もの女性を妊娠させる帳の精液を盗んだレズビアンカップルが指で大量の精液を膣の奥深く挿入しても妊
娠はできなかった。ここは男性のペニスの力が必要であり、ペニスを陰道の奥深く子宮にあたるように挿入して射精しないと妊娠はできないのだ。くっ
つけっこで妊娠は不可能だ。学校で性教育の授業もおかしいのだ。八木先生はペニスをワギナにくっつけて精子を入れると妊娠すると指導しているが過
激な性教育ではそうは教えない問題になった横浜市今宿小学校の1年生の性教育の副読本ではお父さんはペニスを使い精子をおかあさんの膣口(ワギナ
)の奥深く挿入して子宮の近くまで運んでいきます。というように指導している。くっつけっこ、は誤解を招いてしまう。こんな授業で春菜が「私、妊
娠したかも!?」と思い始めるのも無理がある。大人たちに知られないままに、どんどん大きくなっていくお腹を抱え、春菜と友人たちはコドモだけの
力で赤ちゃんを守ることを決意しますることはこれは小学生では命にかかわってくるのだ。同級生の妊娠、出産という出来事に、コドモたちは団結し柔
軟に立ち向かって行く姿を正当化するのは無ぐるしい描き方である。子供達のあなどれない力強さ、逞しさ、しなやかさ、そして、したたかな反応や無
邪気なズルさはこの映画の世界の子供達だけであり一般の子供達とは異常な世界である。瑞々しいコドモたちの真の姿を大きな愛をもって見事に描かれ
てはいない。逆に一般の子供達が映画をみてまねをすると大変なことになる。『かつてコドモだったオトナたちに捧げる傑作がここに誕生しました。』
とは昔の子供達はみんな春菜のように

149 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:34:34 ID:UqQaEHuS
小学生で子供を産んだというのかブザケルのもいい加減にしろ。これは皆、危険な美化なのである。




264 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)