2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 14【7/19(土)公開】

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:15:51 ID:4D/miCSP
2008年7月19日(土) 
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開中!
 
『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)
 ※劇場予告編第一弾(85秒)1900scr(♪のぞみちゃんデモ歌)
  劇場予告編第二弾(90秒)2000scr(台詞入り映像)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※初日舞台挨拶 日比谷スカラ座 7/19(土)午前10時の回上映後【登壇者】山口智子、長嶋一茂、
  天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、奈良柚莉愛、土井洋輝、宮崎駿 監督(予定)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/ 
  作品内容の解説:http://www.ghibli.jp/ponyo/press/
  上映劇場一覧[前売券販売](311館 7/16現在):http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 goo NTTレゾナント 崖の上のポニョと宮崎駿特集:http://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/index.html
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7
※公開前なのでネタバレ含み語りたい方は専用スレへ↓
    【ネタバレ】崖の上のポニョ【専用】
    http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215612203/
★前スレ★ 【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 13 【7/19(土)公開】
   http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216480750/l50
>>2-20 過去ログ、スタッフ、制作進行など辺り



2 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:16:55 ID:4D/miCSP
★過去ログ★
【1】【宮崎駿】崖の上のポニョ 1【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174296043/
【2】【宮崎駿】崖の上のポニョ 2【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175036717/
【3】【宮崎駿】崖の上のポニョ 3【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175436425/
【4】【宮崎駿】崖の上のポニョ 4【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1180966298/
【5】【宮崎駿】 崖の上のポニョ 5 【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1200050560/
【6】【宮崎駿】崖の上のポニョ 6【7月19日(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207649377/
【7】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 7 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209743364/
【8】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 8 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212917586/
【9】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 9 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214934854/
【10】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 10【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215697510/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 11【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216254885/l50
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 12【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/l50
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 13【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216480750/l50

3 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:17:30 ID:4D/miCSP
★スタッフ★

『崖の上のポニョ』上映時間:1時間41分 1139カット
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)


 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 作画監督:近藤勝也
 作画監督補佐:高坂希太郎(2007/5/7〜)、賀川 愛(2007/9/18〜)、
        稲村武志(2007/10/〜)、山下明彦(2008/3/12〜)
 美術監督:吉田 昇
 動画チェック:舘野仁美
 動画チェック補佐:中込利恵、藤井香織
 色彩設計:保田道世
 映像演出:奥井 敦
 音楽:久石 譲
 編集:瀬山武司
 整音:井上秀司
 音響効果:笠松広司
 録音演出:木村絵理子 
 プロデューサー:鈴木敏夫
 制作:星野康二
 アニメ制作:スタジオジブリ
 製作担当:奥田誠治、藤巻直哉、福山亮一
 特別協賛:アサヒ飲料
 特別協力:ローソン、読売新聞
 配給:東宝
 (C)2008 二馬力・「崖の上のポニョ」製作委員会(GNDHDDT)


4 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:18:38 ID:4D/miCSP
★声の出演★@
@ポニョ(ブリュンヒルデ):奈良柚莉愛(なら ゆりあ)
@宗介:土井洋輝(どい ひろき)
 ※崖の上の一軒家に住む、ゆったりとまっすぐな5歳の男の子
@リサ:山口智子
 ※宗介の母。デイケアサービスセンター“ひまわりの家”の職員。
@耕一:長嶋一茂
 ※リサの夫、宗介の父。内航貨物船の船長。
@グランマンマーレ:天海祐希
 ※ポニョの母であり、海なる母。
@フジモト:所ジョージ
 ※ポニョの父。海中でウバザメ号を操る。
@ポニョのいもうと達:矢野顕子
 ※稚魚の群。水球の中で育てられている。
@トキ:吉行和子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@ヨシエ:奈良岡朋子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@婦人  :柊 瑠美
 ※ポニョと宗介が出会う、赤ん坊を抱いた古風な女性。
 青年(夫):岸本 卓(通称ナヨ)
@アナウンサー役      :羽鳥 慎一
 ひまわり保育園の女児(?) :大橋のぞみ


5 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:19:33 ID:JleM3gcJ
ハヤオは「他のアニメと同じじゃイヤ」という「頭」で作ってるところがある
と思うんだがな。だから、たまにとんでもなく「心」情的に引く表現をする。
今回の呼び捨てもそうだろ。これ絶対問題なるよ。

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:19:36 ID:4D/miCSP
♪「崖の上のポニョ」主題歌 2007/12/5〜発売中
 規格品番:YCCW-30013 定価:1000円(税込)
 発売レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」イメージアルバム 2008/3/5〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 規格品番: TKCA-73309 定価:2800円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」サウンドトラックアルバム 2008/7/16〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 栗友会合唱団 
 規格品番:TKCA-73340 定価:3000円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:20:15 ID:4D/miCSP
「崖の上のポニョ」 絵コンテ全集
 予定価格:3,570円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-862571-9)
 発売予定日:2008年08月08日

 ※映画の設計図である絵コンテをオールカラーで収録。
 ※宮崎監督の映画のつくり方がわかります。
 ※●552ページ
 ※●A5判ケース入り


「崖の上のポニョ」ジ・アート・シリーズ
 予定価格:2,900円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-810012-4)
 発売予定日:2008年08月02日

「崖の上のポニョ」 ロマンアルバム
 予定価格:1,300円(税込)
 発売元:徳間書店 ISBN:9784197202577
           旧IS:(4197202571)
 発売予定日:2008年08月中旬予定


8 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:20:57 ID:4D/miCSP
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」

っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。


9 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:21:32 ID:4D/miCSP
「崖の上のポニョ」制作中 宮崎駿監督に聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080109a.htm

「ポニョ」を待つための「たった一つの質問」 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20070410.htm

セブンアンドワイ→スタジオジブリ特集→公開直前! スタジオジブリ
 鈴木プロデューサーに聞く「崖の上のポニョ」。ここでしか聞けない話が満載です。
http://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_ponyo3rd.html

MOVIE WELKERレポート【合同インタビュー】
スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」がついに完成!
原点に立ち戻った宮崎駿監督が本作で挑戦したこととは
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report6089.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 主題歌発表記者会見(2007年12月3日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0712/03ponyo_sh.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 製作中間報告会(2008年4月11日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0804/03ponyo_ch.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」完成報告会(2008年7月7日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/02ponyo_kh.html

東宝新作映画情報紹介メディア一覧(金曜日更新)
http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ TOKYO FM 80.0
http://www.tfm.co.jp/asemamire/

15 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2008/07/19

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:22:02 ID:4D/miCSP
第2日本テレビ→ジブリチャンネル→この人に聞きたい(動画)

【ポニョ主題歌決定】鈴木プロデューサー特別インタビュー(16分50秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017373

【ポニョ主題歌決定】おじさんデュオ「藤岡藤巻」独占インタビュー(8分27秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017372

大橋のぞみ…「崖の上のポニョ」主題歌を歌う8歳のシンデレラガール!(3分47秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00018268

「崖の上のポニョ」製作中間報告会〜鈴木敏夫プロデューサー(26分52秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00019527

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(前篇)(24分19秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020177

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(後篇)(15分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020196

ジブリのハンドベル部(HABU)が演奏♪崖の上のポニョ
(崖の上のポニョの打ち上げにて)43秒
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/gaiden.html

宮ア 駿 崖の上のポニョ 紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=bg3kkLeHlYk

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:23:09 ID:4D/miCSP
★制作進行★@
 2006/07/06 ロケハン(広島県福山市鞆の浦)
    /09/05 絵コンテAパートUP(282カット:約21分)
    /10/02 原画IN
    /10/10 絵コンテBパートUP
    /12/** 背景美術IN 
 2007/01/05 絵コンテCパートUP
    /01/10 動画IN
    /01/30 キャスト(ポニョ役:奈良柚莉愛、宗介役:土井洋輝)のオーディション
    /03/19 「崖の上のポニョ」製作発表
    /03/23 ポニョ討ち入りパーティー
 2008/01/07 絵コンテ終章パートUP(全1138cut)
    /01/09 絵コンテ終章パート一部変更
    /01/11 絵コンテA〜終章 全パート完成(全1139cut)
    /02/25 作画打ち合わせ終了(全1139cut)
    /03/23 アフレコ ポニョの妹たちの声(矢野顕子)
    /04/27 アフレコ ポニョ以外の子役
    /04/28 原画UP(総数29人)
          アフレコ ポニョ役(奈良柚莉愛)1回目
    /04/29 アフレコ トキ役(吉行和子)、ヨシエ役(奈良岡朋子)
    /04/30 背景美術UP 吉田 昇
          アフレコ 耕一役(長嶋一茂)
    /05/01 作画監督補佐UP 
          高坂希太郎(2007/05/07〜2008/5/1)
          賀川 愛 (2007/09/18〜2008/5/1)
          稲村武志 (2007/10/**〜2008/5/1)
          山下明彦 (2008/03/12〜2008/5/1)
          アフレコ グランマンマーレ役(天海祐希)

12 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:23:26 ID:MDBREdEz
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´ 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ⌒ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ●   }      {  ●}ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´   ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:23:39 ID:JleM3gcJ
おい、このまま1000までいくつもりかよ

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:23:52 ID:4D/miCSP
★制作進行★A
    /05/03 アフレコ ポニョ役(奈良柚莉愛)2回目
    /05/07 アフレコ 宗介役(土井洋輝)1回目
    /05/08 アフレコ 宗介役(土井洋輝)2回目
    /05/09 アフレコ 宗介役(土井洋輝)3回目
    /05/10 作画監督UP 近藤勝也
          アフレコ フジモト役(所ジョージ)
    /05/12 アフレコ リサ役  (山口智子)
    /05/17 動画UP(約17万枚) 舘野仁美、中込利恵、藤井香織
    /05/22 色指定UP 保田道世
    /05/24 仕上げUP
    /05/26 撮影UP
    /05/27 全CUTラッシュチェックUP
    /05/28 サントラ収録1日目 すみだトリフォニーホール
    /05/29 サントラ収録2日目 すみだトリフォニーホール
    /05/30 オールラッシュチェック
    /06/04 ダビング作業 東京テレビセンター
    /06/08 サントラ盤マスタリング作業 一口坂スタジオ
    /06/17 音の最終微調整 東京テレビセンター
    /06/23 ゼロ号試写会 イマジカ(13時〜)
          「崖の上のポニョ」完成
    /06/26 初号試写会  イマジカ 
    /06/30 マスコミ向け試写会 日比谷スカラ座(21時40分〜)
    /07/01 マスコミ向け試写会 日比谷スカラ座
    /07/05 一般試写会始まる
    /07/07 完成披露試写会 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:24:29 ID:4D/miCSP
◆物語

海辺の小さな町

海に棲むさかなの子ポニョが、
人間の宗介と一緒に生きたいと
我儘をつらぬき通す物語。
同時に、5才の宗介が
約束を守りぬく物語でもある。
アンデルセンの「人魚姫」を
今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、
幼い子供達の愛と冒険を描く。
海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
少ない登場人物。
いきもののような海。
魔法が平然と姿を現す世界。
誰もが意識下深くに持つ内なる海と、
波立つ外なる海洋が通じあう。
そのために、空間をデフォルメし、
絵柄を大胆にデフォルメして、
海を背景ではなく
主要な登場人物としてアニメートする。
少年と少女、愛と責任、海と生命、
これ等初源に属するものをためらわずに描いて、
神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。

                宮崎 駿

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:25:11 ID:75XWMSpZ
しかしハヤオの「子供は神、なにをやっても許される」っていう古臭い性善説はいい加減にして欲しい
子供にも悪はあるだろw


17 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:25:58 ID:4D/miCSP
◆あらすじ

海辺の小さな町。

崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、
ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。
アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、
宗介に助けてもらったのだ。

宗介のことを好きになるポニョ。
宗介もポニョを好きになる。
「ぼくが守ってあげるからね」

しかし、かつて人間を辞め、
海の住人となった父・フジモトによって、
ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。

人間になりたい!
ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、
再び宗介のいる人間の世界を目指す。

危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。
海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、
妹たちは巨大な水魚に変身して、
宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる――。

少年と少女、愛と責任、海と生命。
神経症と不安の時代に、
宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:26:35 ID:4D/miCSP
主な評価

は見た人の主観であるため、気になる場合は検索等で調べてください。

リンクのみ
http://d.hatena.ne.jp/molmot/20080709
http://d.hatena.ne.jp/hoghug/20080707/p2
http://studiomogdiary.blogspot.com/2008/07/blog-post.html
http://ameblo.jp/ponart/entry-10111898686.html
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-b765.html#tb
http://blog.goo.ne.jp/khar_ms/e/b1041c78900ed764063462ae4ef1000f
http://eiga.com/movie/53305/critic
http://www.zuncovo.com/?p=136
http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2008/07/post_f7b9.html
http://diarynote.jp/d/29346/20080711.html
http://letscinema.seesaa.net/article/102908247.html
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10115282014.html
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0807/08/news012.html


主題歌を歌う 藤岡藤巻 の代表歌

まりちゃんズ
ブスにもブスの生き方がある
ttp://www.geocities.jp/vvvdfre2/busu.html

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:27:09 ID:4D/miCSP
・錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
・あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?
・嵐の後、山の上で見えた謎のモールス信号。前半と違い登場キャラクターが
読み取れなかったので字幕は出なかったが、観客の中でモールス信号を知ってる人が
見れば分かる合図だったと思う
・放置された謎のリサカー、荷物が満杯だったのはどこで積んだ?
そしてナンバープレート「333」それまでの車でナンバーが印象に残るシーンは無かった
ひまわり園の人と避難する途中にしては他の車が無い、荷物を積んだリサカーに
乗れそうな場所は運転席と助手席のみ。

後、全員死んだであってると思う
・ボートを進めて最初に会った名無しの夫婦と赤ん坊、どう見ても避難途中という雰囲気ではなく
一家全滅してあの世の川を漕いでいる感じ
・船の墓場でも明りがついていた船の群れ、海辺の船は全部沈んだらしい
・放置されたリサカー(死のイメージ?)の向こうの暗いトンネル(あの世の入り口?)、ポニョにとって嫌な感じ
・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
言っているが、誰もそれを訂正しない
・さらに、最初の沈んだひまわり園では空気があるような描写だったが、ポニョとこうすけが
やって来た2回目のシーンでは、水中でも話せることが分かる描写になる
・崖の上のポニョ、あの世を現す言葉は「彼岸」

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:28:32 ID:EaUInGt1
                          / ト、                   \
  。                   / |: ヽrヘ、__     /{            ヽ
         ○      __,..--≦⌒ヽ!: : :\: \ヽ、/ : ノ           \
             。  ⌒≧⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦--、           ノ
    。       __/´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ノ
       ○    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミフ、  / ̄´
   。           `7: : : : : : : /ノ: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ Y´
          r─¬、_ニ7: : : :/: :/∠: : ノ/: : : : :/: /ヽ: :}: : : !: : : : } |   ○
        ',    /: : : ://レ'´   /: :__///   Vヘ: :从 : : リ |        。
    r〜ヘハ  ,    レイ イ´      レ'´          ノノ | : : V  !
  「Y´ : : ,; _,〉 、     /: : ! /  ̄ ヽ           ,. -‐-、  ハ: :∨ 丿--─¬
‐く: : : : f´  |   、   {ハ: :| r 、    !            r 、   ヽ|: : :丿´     /  。
  `ンヘノ  ‘ )   \   し〉 じノ   丿         じノ   ,ハ//    /
 / 〉ー-‐'´     \  /  ー ''     ⌒    ゝ -- '' !'′    /
/ ̄レ'′           \!                     |   _/    ○  。
       ○      丶                    ノ ̄   。
            。   \      、     ノ      /   。   ○
  ○              ` ー‐--  `二´  --‐一 '"

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:30:51 ID:8E5bjUPm
今頃鈴木は喜んでるんじゃね?

「名前呼び捨てがどうこう言う馬鹿はアメ公だけかと思ったら、ジャップも馬鹿だらけでやんの!」

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:32:39 ID:OzZuAD6S
呼び捨ては鈴Pのアイデアっぽい感があるしなぁ
リサって呼び捨てたほうが今っぽい!、みたいな
まぁダサくて痛い勘違いだけど

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:34:34 ID:DC4LOxk7
>>21
宮崎&鈴木の釣り能力は衰えていないということか

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:34:50 ID:75XWMSpZ
絶対今頃二人でひひひと笑ってるに違いない>名前の件

みごとな釣りおめ!

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:35:04 ID:Kh6XT4cd
俺の予測;日清食品からイラスト付きのチキンラーメンが発売される

26 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:35:52 ID:xjugfyvf
>>22
>今っぽい!
「ゆとり」という意味ではそうだなw

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:36:10 ID:d6KXnXnZ
庵ノじゃあるまいし、ハヤオはそんな捻くれた釣りはしねーよ
鈴Pは知らないがw

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:36:15 ID://HAjLYG
見てきました。

ポニョはかわいかったが、最後のほうは面白くなかった。

もっとこう・・・期待していたのだが。

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:36:58 ID:HMYFW8Kw
崖の上のポニョ

〜あらすじ〜
任務を終えて退役することになった米軍最後の要塞・ポニョは、絶壁の崖に作られた難攻不落の軍事拠点である。
この要塞は、大砲門のレーダー照準式長距離要塞砲や核弾頭などかなりの重火器を備えていた。
この要塞のクリル中佐(羽鳥慎一)は要塞司令(所ジョージ)の誕生パーティーを開こうと
歌手やストリッパー女優(奈良柚莉愛)などを要塞外から呼び寄せた。
しかし、バンドとして入り込んだストラニクス(長嶋一茂)らが要塞を乗っ取り、核兵器を使うと合衆国を脅迫。
コックとしてこの要塞で働いていたケーシー・ライバック(スティーブン・セガール)が立ち上がる。
彼はただのコックではなく、元シールズ隊員で抜群の経歴を持つ。
彼のたった一人の対テロ戦争が始まった・・・・そしてポニョは人間になった

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:37:12 ID:S0JTi/cc
>>1
>>19
リサが光の方に行こうとしたのは、婆さんたちを助けようと思ったからだろ。
家に帰った後の、海の尋常ならざる大増水と異変を目の当たりにして、
「ひまわりの家」が危険だということは想像できる。
「ひまわりの家」のある山の方で移動する光が見えたことから、
利用者が山の上に避難しようとしているのかもしれない、と考えるのはごく当然の流れだ。
あれだけの車イスの人間を避難させようとするには宿直だけでは人手が足りないし、
リサが車で駆けつけるのは職業人として納得できる。
大量の荷物は、「ひまわりの家」で積んだ必要物品だろう。

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:37:40 ID:HMYFW8Kw
成人したそうすけが別の女と浮気をし、
あまつさえその女と子供を作って婚約して、
ポニョはあぶくになりかけて身体が半分なくなったような状態で、
ナイフを持ってそうすけと恋人のアパートに乗り込み、
「どうしてそんな女の方がいいの」と迫ったら、
「だってお前マグロじゃん」
とそうすけが煙草をふかしながらポニョに言い放つような、
どろどろの愛憎劇な続編も観たいな。

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:38:54 ID:mnFgiPfV
呼び捨てに過剰反応してるのは儒教で育った方々ですから。

鈴Pには理解できないでしょう。
勿論鈴P自体は好きではないですけれども。

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:39:28 ID:m9bygYEI
>>16
「サウスパーク」か「シティ・オブ・ザ・ゴッド」を観てろ。

寿司屋に入って「フランスワインが無いから駄目だ!」とがなり立てるような感想…

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:40:56 ID:3sKK7pZL
崖の上のポニョ

〜あらすじ〜

終戦四年目の舞鶴、日本ポニョ子はシベリアに出征した息子、宗介の帰りを待ち、
毎日、崖の上に来ていた。そんなある日、津波がやってきてポニョ子は
飲み込まれてしまうが、なんとか助かる。助かったポニョ子は新聞記者の
インタビューにこう答える。
「津波はとってもハヤオ」

35 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:42:27 ID:/G1bUriB
ゲドでも主人公の親殺しは鈴Pのアイデアだしな
ちょいちょい嫌〜なエッセンス加えるw

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:43:07 ID:3sKK7pZL
ショッキングなところ入れたがりなんじゃないの?

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:43:15 ID:75XWMSpZ
>>33
海原雄山にあやまれ!
鴨肉を一番うまく食べるのにはわさび醤油が一番だ

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:44:12 ID:3sKK7pZL
そういや雄山は息子に呼び捨てにされてるねw

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:45:41 ID:4fOWfqqd
鈴木のせいでつまらん映画がふえた

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:45:49 ID:gUj1WcwZ
崖の上のポニョ

〜あらすじ〜

海面上昇で領土が小さくなった日本 一方増え続ける高齢者
日本政府はある大胆な政策を秘密裏に研究していた
金魚型遺伝子改造最終兵器 PO-NYO
人の遺伝子を操作し海中での呼吸を可能にする最終兵器だ
これを使えば日本人は生き延びられる
それどころか魚のように大量に子供を生ませ
少子化問題も一気に解決だ

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:45:57 ID:DwTQCNE0
あれ、雄山もそうだっけ?
目の前ではアンタとかオマエっぽいのじゃなかった?
いや、もう記憶が曖昧だが
まぁ、あれは完全悪意入ってるからな

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:46:39 ID:1PlvFvG+
それにしても前スレで長文書きまくってたの、
宮崎のやる事は全肯定ってスタンスの方がむしろ無理があるだろ
どうみても違和感感じまくる作りになっているのだから

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:48:22 ID:3sKK7pZL
>>41
あ、そうか。じかの呼称は「おまえ」だねw
でもこういうのは悪意があるほうがまだ救われるところがあるなw

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:50:26 ID:Kh6XT4cd
いつも、子どもに見せたくないアニメ第一位に選ばれているクレしんだが、
映画の方は名作だから観ろと薦めても鬼女の奴らは拒否する。
理由を聞くと、子どもが母親を呼び捨てにするという時点で許さんと言っていた。

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:52:30 ID:f08iuWlB
>>39
ああじゃあうわべだけの実は不仲な親子だったってことか
それで危険運転も納得w
いや怖いねー

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:53:25 ID:pCTb/s1t
糞つまらんかったな。ここでおもしろいって書いてるジブリ工作員と創価信者乙としか言い様がない

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:54:07 ID:xjugfyvf
>>44
「しんちゃん」は謂わば珍獣扱いだからマジに取らんでもと思うがなw

48 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:54:16 ID:75XWMSpZ
>>44
クレしんはマジ名作
子供はこっちのほうが喜ぶだろw

ハヤオも少しは見習えw

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:54:36 ID:p/hPBjoQ
この早さなら言える

寿子さん、好きだ!

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:54:48 ID:HLi+fTIo
みてきた
なんかディズニーアニメみたいだった…ぽにょの母ちゃん

声優は所ジョージ以外はまあ良し。山口智子がたまにダメっぽかった。
一茂はセリフが少ないせいか問題なかった。

ストーリーはよくわからん

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:55:16 ID:0SLIER06
死亡説だと製作者のコメントとまるで意見が違うんだよなぁ
なんにしてもわかりづらいしつまらなかった
DVDでは追加シーンとか入れて盛り上げてくれると面白そうだが

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:57:13 ID:E9sLMex0
リサをママと言ってる宗介が、リサを探しに出発して
最期の試練に耐えると言うのは分り難い。
自分が好きなものは好き!と言えなきゃいけない。
呼び捨ては、演出上必要だったんではなかろか。

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:57:55 ID:M+Ze0JuV
さ〜て、来週のサザエさんはー?

「タラちゃんですぅ。『崖の上のポニョ』の真似して、パパとママを
 マスオ、サザエって呼んだら、ばんごはん抜きでした。
 次の日からはタラオって呼び捨てになっちゃったし。あーあ。
 さて次回は

  サザエはカツオの母?
  帝王イクラ
  浜さんはどこへ行った

 の三本でしゅ」
  

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:59:27 ID:gUj1WcwZ
宗介がデイケアでママーっと呼ぶと皆振り向くから
代名詞ではなく固有名詞の方が都合がよい

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:59:40 ID:doIBcffN
宮崎アニメを映画館の大画面で見るのは、ポニョが初めて。
いつもDVD出るまで待っている。
もち声優目当てだよお〜〜ん>グランマン・マーレ


56 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:00:42 ID:8E5bjUPm
>>32
確かにパヤヲは日本を「儒教に完全に侵されなかった国」って、好意的な意味で評してたな。
『折り返し点』に出てる誰かとの対談。

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:00:47 ID:M+Ze0JuV
くれしんは、最初から親を翻弄するのがテーマじゃねっか。

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:00:51 ID:X9LaQBn0
>>52
どうせ鈴Pのアイデアだろくだらねー
そんなに親と切り離してソウスケを描きたいなら親戚の子設定でいいわ

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:02:52 ID:DC4LOxk7
>>54
おー、なるほど

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:04:06 ID:ZAWEX8Tf
そりゃ、千と千尋の神隠しみたいな作品をみんな期待してるけどあれは奇跡の作品だから...。

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:04:21 ID:M+Ze0JuV
このスレにいるのは男ばかりみたいだが、女はどう思ってるんだろね。
呼び捨て。

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:05:40 ID:DLUN0VUV
いやいや、うちの保育園でも普通にみんなママとかおかあさんとか言ってるからw
大人が声やらで判断するからw

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:06:06 ID:75XWMSpZ
>>56
折り返し点、どうでした?
黒ハヤオが読めるんなら買うんだがw

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:08:30 ID:83NMqJrt
宮崎駿が鋭い視点で現代社会の病理を切る衝撃の問題作 ポニョ

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:10:26 ID:rOFC3bNl
呼び捨ての家庭もあるんだ、ですまないのかな?

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:10:57 ID:9UMRxWnH
呼び捨てに違和感を感じるのを儒教とか言う方が過剰反応だろ。
おかしいもんはおかしい。それでいいじゃん。

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:12:59 ID:M+Ze0JuV
おかしい、悪いよりも、まず「不愉快」という感情が出てくる。

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:13:42 ID:shQuzz1W
嫌〜な感じだな呼び捨て
まぁ、リアルでは見た事ないが、少しは親を敬えよって気になる
しかしこの話題も飽きてきた


69 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:14:18 ID:E9sLMex0
>>58
何を見てきたんだ?
父親とモールス信号でやり取りするシーンなんか良く表れてるじゃん。
家に帰らない父親に不貞腐れる母親に、宗介は同調しない。
かといって母親を嫌いなわけじゃない。
宗介はすでに一個人として価値観を持ってる。
リサとも親子でありながら友達の様な関係。
ポニョのことでリサにどうすべきかなんて聞かない。
トキ婆さんの件といい、宗介は駿自身だろ。
あれは駿自身が思う理想的な母子関係なんじゃないだろか。


70 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:14:35 ID:QrXNqJmU
だから呼び捨てはただのエロ演出だってば
宗介がママママ言い過ぎてたらあんまリサを萌え視線で見れないじゃないか一般人は

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:15:58 ID:gUj1WcwZ
宗介の精神年齢>>>>>このスレの平均精神年齢

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:16:07 ID:M+Ze0JuV
>>70の言う意味ではないが、なんか呼び捨てにエロチシズムがあったのは同意。
といいながら、リサは実は確信犯的萌え狙いというのも同意。

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:17:19 ID:1j0ZCWYz
なんつーか、細々した事で愚痴ってる連中は
折り目正しい人間ばかり出てくる道徳アニメでも観てりゃいいんじゃね?って感じだな

現実のDQN親じゃあるまいし
そういう人間だから仕方がないぐらいにしか思わんがなぁ



74 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:17:45 ID:HNh+iqhd
2ちゃんでこんだけ叩かれてるから

多分成功するなこれ

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:17:53 ID:gUj1WcwZ
略奪愛萌え

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:19:56 ID:M+Ze0JuV
>>73
君は何事も存在するというだけで受け入れそうなやつだな。

77 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:19:58 ID:75XWMSpZ
まことちゃんは出来た子
おりこうちゃんでちゅね〜w

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:20:03 ID:xjugfyvf
>>73
結局の所、面白くなかったということだろ。
だから、細かいところに目がいくとw

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:20:09 ID:riEKqqPi
>>73
じゃあ、はっきり言うね。

つまらない映画だった。
意味不明なことも多し。
子供の笑い声が聞こえない子供向けアニメ映画なんてはじめて。
うちの子も見た後、だまりこんでたよw

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:21:28 ID:QrXNqJmU
ムカつく事があるとポニョがケッ!って顔ノで水ピュー吹くの最高だな
ポニョふてぶてしいよポニョ

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:21:31 ID:M+Ze0JuV
てか呼び捨ては新聞沙汰100%だよ。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:22:19 ID:shQuzz1W
>>69
>一個人としての価値観をもってる
まぁ、分かるよ、出来た子だよ、だからリサを認めたうえでちゃんと「おかあさん」と呼ばないとな

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:22:28 ID:83NMqJrt
父性が欠落した世界での新しい家庭像。
駿自身、仕事人間で息子に構ってやれず「吾朗の様な子供をうまないにために作った」発言。
単身赴任等で父親と同居してない子供に対して「父親が居なくてもしっかりした大人になれよ」というメッセージ。

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:23:05 ID:TmvnLH1u
>>81
その新聞が朝日と毎日ってオチか?

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:23:30 ID:E9sLMex0
凄い実験的であること、プライベート的であることに代わりは無い。
王道とかには程遠い。
シュールだし詰め込みすぎ。
なので見る側の焦点が定まらない。
やっぱ、駿自身が言うように、ポニョと宗介の初恋物語という軸で見るのがいい。
子供がそう見てくれるかは別だけど・・・

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:23:46 ID:M+Ze0JuV
「吾朗の様な子供をうまないにために作った」

ゴローさん、父親に否定されちゃったね

87 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:25:54 ID:X6h/rdyt
とにかくがっかり。脚本を途中まで作ってそのまま公開しちゃったカンジ。
だれに見せたい映画なんだろうね。

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:26:32 ID:M+Ze0JuV
普通、否定するのは子供が親に対してなんだがなー

「うちの親みたいにはなりたくない!」って

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:26:37 ID:sXL2qrJd
>>79
そういうコメントがパヤオには一番堪えるだろうな

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:27:57 ID:QrXNqJmU
>>83
じゃあ信号打てる宗介に対して耕一がはしゃぐのはゲドに対するハヤオの本音かw
宗介は頭いいのは同意だなwテレパスできるのはニュータイプの証だしw

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:28:40 ID:gUj1WcwZ
笑ってる子供いたよ
空気感が逐一変わるのが面白かった

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:29:16 ID:51nwXIR+
>>89
そういうけど、ハヤオの作品はどちらかというと、
全般的に子供受けしないんじゃね?
ここでオッサンが喧々諤々になってることからもわかる。

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:29:52 ID:Kh6XT4cd
夕刊フジには、肝心のターゲット層である子どもにウケが悪くて、
パヤオがっくりという記事が載ってたよ。
売り上げとしてはWミリオンを狙ってると関係者は言ってたようだが

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:30:42 ID:ZbforR31
>>61
なんとも思わん。自分も親のこと呼び捨てだしな。

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:30:47 ID:1j0ZCWYz
>>78-79
フーン
まぁ俺自身は面白かったからどうでもいいや

>>86
パヤオはマジ現人鬼w
40過ぎの息子をいまさら完全否定する親がどこにいるww

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:31:46 ID:oDLoUK3x
ハムって水入れすぎてハムと呼べるものじゃなくなってるんだよね

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:32:08 ID:6Vkl8IdB
前スレで

「俺の生活基準、俺の子育て哲学に即した母親キャラだけを出せ」
「あれでは栄養価が足りない、あんな晩飯を出す映画を造るな」
「俺は今までチキンラーメンを晩飯に出されたことがない。
 俺には親しみがもてないからシナリオ書き直せ」

とまとめられていて笑ってしまった。
確かに「自分の教育方針と合わないから担任やめさせろ」というバカ親と
同じレベルと言われても仕方ない意見に見えるよなw

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:32:24 ID:gUj1WcwZ
子供といっても年齢層が広いからなぁ
ポニョの動き見て笑ってるのは小さい子っぽい声だったな

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:32:32 ID:51nwXIR+
ま、ゲイジュツカなんてワガママだからな。家族は結構しんどい。

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:32:44 ID:9UMRxWnH
これを受けて、また吾朗が作るんだろ。
もう、いい加減にしてくれ。
次は高畑の長編を頼むよ。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:32:49 ID:E9sLMex0
>>82
そこなんだが、宗介の中ではリサは母親だが一個人なんだよ。
頭の整理がまだできてなくて上手く説明できないが
そういう人間関係の部分は凄く冷めてる。
呼び捨ては別として、駿自身がそうだったんじゃないだろか。
それと、リサは自分のことを名前で呼ぶように言ってそう。

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:33:25 ID:7XO9kTOp
観てきた

脚本は非常にシンプル
今までの宮崎作品の中で群を抜いてあっさりしている

ただしそのぶん作画は圧巻
動く動く無駄に動くw

音楽はかかりっぱなしだけどセリフは少なめ
所ジョージはあれはあれでいいかなって感じ

好みの分かれる映画ではある
というか「動く絵本」を意識してるんじゃね

批判は多いけど、おらはかなり好きな作品

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:33:46 ID:1j0ZCWYz
>>97
つーかさ、現実の親達に対して『ソレ』を言うならともかく
寓話的なアニメにまでカリカリしちゃうのが凄い

余裕なさすぎ

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:34:51 ID:p/hPBjoQ
千と千尋以降、物語の解釈を観客に委ねようとしている部分を
多く感じる
映画ではそんなの当たり前だよね?
それがシュールだのわかりにくいだの「アニメ映画」としてしか
みられない人たちに批判されてるんじゃないかな?
宮崎駿はアニメ興行師ではなく表現者への道を選んだんだろう

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:35:18 ID:7iYTkmKJ
早くも満員御礼CM流れてるな

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:36:15 ID:6Vkl8IdB
>>93
それは昨日のフジ、つまり実際に客入りが分かる以前の記事だよ。
宮崎の発言は試写の段階での宮崎の言葉を鈴木Pが宣伝に利用したもの。

フジとしては日テレ憎しでネガキャン張ったつもりだったんだけど
まんまと利用された格好だね。

今朝のサンケイスポーツでは
「千尋は異例のロングヒットだったため単純比較はできないが」
「花より男子が相棒を抜く勢いを見せているが」
などと悔しさタラタラの記事で大ヒット確定を報じている。

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:37:21 ID:51nwXIR+
ヒットしたかどうかなんて、こっちにゃどうでもいいことだけどね。

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:37:42 ID:QrXNqJmU
>>92
子供の時からハヤオ好きだったし今だって子供連れて行ってるよ
明らかに子供がいる家庭のために作ってあるし
コミカルなポニョを子供はキャッキャ面白がってる
ハヤオ作品は偉大でなければいけないという先入観が子供にはないから気楽にユーモアを楽しんでる

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:38:57 ID:LgOJXUx/
リサの子育てスキルは低くない
灯りを確保し、温かい飲み物とチキンラーメンを準備する間の子どもたちへのトークは上質

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:39:16 ID:Kh6XT4cd
>>104
子ども向けに作ると言っておいて、それはねーだろ

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:40:16 ID:TfOWBVYR
>>95
吾郎が自分の血をひいておきながらあの体たらくなのが許せんのだろう。
そもそもハヤオは礼儀正しい劇団所属の子役みたいな女の子や、
父親がいなくても聖母のような母の愛につつまれて素直にスクスク育った
元気いっぱいの男の子が好きなんだよ。
父親が育児に一切関わらなかったからとすねたり
仕事を与えてもらっておきながら不満顔したりするような子供はオレの子じゃない、
あんな子は育つべきではなかった、そう思ってポニョを作ったんだろう。
吾郎のゲドとハヤオのポニョを二人の親子関係と対比させると面白いね。

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:41:08 ID:51nwXIR+
なんか神木を気に入っていた節があるよな。

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:42:38 ID:S+R7nHpn
とりあえずなおまえら、ポニョのお父さんもお母さんも「サカナ」では無かった。
これだけは言える

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:42:42 ID:Kh6XT4cd
>>111
海原雄山と山岡史郎かよ
そのうち鈴Pが、
パヤオとゴローの至高と究極の映画対決とかやりそうだ

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:42:54 ID:51nwXIR+
女性離れした運動能力を持った美少女(今回はリサがそれ)とか、
美輪とか米良とか神木とかなんか両性具有への憧れがあるみたいだね。

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:43:02 ID:THFyrpIR
>>106
千と千尋ってなんでそんなにヒットしたんだ
俺も一番見てるジブリ作品だけどDVDじゃなくて
劇場リピーターってのが理解できない

ポニョはデートで女が連れてってってオネダリする映画だから
千と千尋より映画館に行きやすいと思う

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:43:06 ID:QrXNqJmU
パヤオ、吾郎ちゃん大好きだろ
ツンデレ道は貫くだろうけどもう結構いい息子でしてねモードじゃん<カズシゲ

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:43:40 ID:ExP/wTbF
最近、トイレから人のすすり泣く声が聞こえる
そう言って、隣の山田さんは何処かへ消えてしまった
最近、トイレから人のすすり泣く声が聞こえる
ポーニョ ポニョ ポニョ
魚の 子

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:43:44 ID:A+MPhd0x
最初の方のポニョが出て行くときに
ついてこようとする妹たちを怖い目をして
「ダメダメ」ってかんじで制しているところに
お姉ちゃんって雰囲気があって良かった。

幼くても自分の妹とかにはああいう態度を取るよな、って思った。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:43:59 ID:YW/d1BrO
>>108
ハヤオは偉大、というのが親にあるから
子供は無意識に親に作り笑顔見せるため喜んでる可能性がある
子供の自分でも分かってない演技あなどるな

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:44:37 ID:UQE3KMsK
肛門舐めて痔治してくんないなあポニョ

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:45:02 ID:gUj1WcwZ
>>113
最初の脊椎動物は魚類ですよ?

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:45:22 ID:R07HdgK1
鑑賞終了。
くーっ
単純に気持ちいいから
何度も繰り返し観たくなるわ
やばいなぁ

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:46:58 ID:6Vkl8IdB
リサの母親ぶりが色々言われているので…

「耳をすませば」で、子供はもう手がかからなくなったからと
家事を交代制にして、家は買わずに狭い団地に住み、浮いた金で
自分は大学院に通って勉強してるっていう母親が出ていたでしょ。

あれについて宮崎は
「だって実際にそういう母親はいるんですから。
 どっちが多い少ないじゃなくてね」
とキッパリ言い切っていた。俺の周囲にはそんな母親いないから
絵空事だ、などとと言おうものならお前がいかにバカか教えてやる、
と言わんばかりの勢いで笑ってしまったものだった。

今回も似たような部分はあると思えるなあ。

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:47:46 ID:oIngTRPK
THE ART OF PONYO ON THE CLIFFはいつ発売でしょうか

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:47:54 ID:QrXNqJmU
>>116
千尋は月影先生が血を吐いたって感じだったからな<ガラ仮
が、未だにご存命という

そういやガラ仮再開するな、吾郎ちゃんは亜弓役だな

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:48:00 ID:1j0ZCWYz
>>111
理想がクソ高い親を持つと子供は悲惨だよな

>>117
なんかパヤオは下手すると庵野あたりの方を我が息子とか思ってそうな・・・
ゴローさんは「俺には親父との思い出がほとんどない」とか言ってんでしょ?


128 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:48:51 ID:S0JTi/cc
グランマが海で生命を育んできた46億年のエピソードで壮大にオープニングを展開し、
フジモトの若かりし頃、研究者として働いていたアースコーポレーションとか
なんかそんな感じの巨大な工場で生態系を根底から壊しかねない
太陽石とかなんかそんな感じの物を創ろうとしているのを知って
それを阻止すべく独り工場を破壊し、銃弾を受けながら潜水艇を奪って海底へと逃げ、
グランマと出逢って人間をやめたエピソードをセピア調の画で長々と盛り込む。
そして、いまは介護を受けている婆さんが若かった頃、彼女に惚れていた村一番の漁師に
人面魚をプレゼントされ、珍しがって水槽に入れたところ、その夜、突如発生した
津波に村ごと呑まれ、彼は死に、自分も半身不随になるエピソードとかを絡ませながら、
大洪水の朝にポニョが村人に「魚人! 魚人!」と罵られ石を投げられ、
そうすけが身を挺して守りながらポニョの手を引いて逃げ出す場面を描く。
その後、巨大津波の原因はポニョと結論付けた気象庁の報告を受けて、
出動命令の出た自衛隊や多国籍軍がポニョの駆逐に向かい、
それを巨大化したポニョが魔法で返り討ちにし、
炎に包まれる街のなかで「戦争はいけないんだ!」とかそんなことをそうすけが叫んだのと
時を同じくして、実は完成していた太陽石の実戦試用がポニョに対して行われ、
致命傷を受けて倒れたポニョを守るべく、ポニョの親父が海底で作り上げていた
対人類用決戦兵器ポニョンゲリオンにそうすけが乗り込み、
愛の力でポニョを守るようなお話だったらこんなに非難されることもなかったのに。

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:49:14 ID:gUj1WcwZ
>>124
言えてる多様性を失ったら世界は終わる
むしろ文化は分化であり進化だ

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:49:36 ID:h6gDyzkD

とりあえずデジャブ臭があまりしなかったので新鮮な気持ちで観ることができた。

合格。


131 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:49:48 ID:oDLoUK3x
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%82%BA
「尾崎家の祖母」歌ってたグループが主題歌歌ってるのかよ

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:51:04 ID:A+MPhd0x
>>125
手元にあるローソンのチラシだと第1回お渡し日が
8/29になっているから、本屋さんにはその前辺りに
並ぶんじゃないのかな?ちなみにお値段は2,900円(税込み)。

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:52:06 ID:QrXNqJmU
>>120
子供に嘘はつかないから子供も嘘をつかないのが
のだめが引き継ぐジブリ道だぞ
わずか4歳で玉木にキャーキャー言う幼児もいるんだし<ポニョ妹軍団

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:52:24 ID:ExP/wTbF
>>128


なんか      巨大

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:54:02 ID:83NMqJrt
>>90
うーん、本当のところは分からんけど
ゲドで父親殺しを捻じ込んだ鈴木Pの事だから
「宮崎親子の確執」も鈴木の演出かもしれないなw

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:56:12 ID:6Vkl8IdB
で、そのインタビュー(1995年7月掲載)でこうも言ってる。

「(子供と敵対する大人や先生などを描かなかったのは)
要らないからです。確かに実際は生きていくのに大変な時代に
入ってきています。でも基本的には、あんた損しているねとか
まずい時代に生まれてきちゃったねとかではなく、やっぱり
生まれてきたことや、健やかであることを祝福したい。それが
全てです。それがないと話にならない」

「生まれてこなきゃよかったのに、とは言いたくない。どんな
つまらない時代になってもいいことがある。どんな平和な時代にも
愚かなことがあるようにね。そこに足場を決めましょうと言うのが
この映画(耳をすませば)なんです」

「子どもたちに人間性と個性を生かして自分を打ち立てなさいと
要求するけれど、これは大変なことなんです。そんなことじゃなくて、
とりあえずご飯を食べ(られるように仕事をす)ることが一番
賢いこと、一番立派なことなんだと言わないんですから」

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:59:33 ID:TfOWBVYR
>>133
4才でキャーキャー、って
それこそ親の顔色見てる可能性が高い気がするが。
子供は親が喜ぶ顔見るの好きだからな。

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:59:42 ID:QrXNqJmU
吾郎はハヤオみたいなアドレナリン使いではないが
めっちゃ勤勉な優等生なのは偉い
そこにハヤオとしては萌えー萌えーってのは当然あるだろう
そんな事人前で言えないけどw

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:59:47 ID:6Vkl8IdB
>>127
庵野はジブリで苛められてw 逃げ出したくせに、自分が売れると
「宮崎の一番弟子」を自称するといういけ図々しい商売人wなので
「エヴァンゲリオンは5分間だけ見ました。見るに堪えません」
とそっけなかった宮崎は全く関心持ってないでしょう。

鈴木が庵野をジブリに引き込もうとしたことがあったけど、その後
まったく進展したという話も聞かないし。

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:04:33 ID:Lz4Bknf8
Q&A
Q:錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
A:生命の水を作り始めた年代(パンフレットの説明より)

Q:あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?
A:崖の上の家は灯台代わり、陸の明りは漁師たちの希望となる

Q:嵐の後、山の上で見えた謎のモールス信号。
A:モールス信号ではなく、移動する光。おそらくひまわり園の人が車で避難する途中かと

>>19

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:05:32 ID:1j0ZCWYz
>>139
なんか色んな所で同じ事を書き込んでそうだな

>「エヴァンゲリオンは5分間だけ見ました。見るに堪えません」
>とそっけなかった宮崎は全く関心持ってないでしょう。

実際にはあれが終わった後に庵野の精神状態を危惧してわざわざ電話したらしいよ
お前あんなの作って精神面は大丈夫なのかって

それと、空想の機械達の中の破壊の発明は作ったの庵野だろ


142 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:06:16 ID:BXAotB4z
呼び捨ては問題になるだろうな

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:06:25 ID:QrXNqJmU
>>137
ハウルはないけど玉木はあったよ
あれは何なんだろう
本来なら人間の本能は二次元ヲタじゃないのが普通だからか
考えてみりゃ負け組しかヲタクにはならないもんな

144 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:06:53 ID:oDLoUK3x
http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/entertainment/news/CK2008072002000185.html

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:11:25 ID:/p6mnBB4
呼び捨てが問題になるぐらい心が狭い人が多いなら
まずクレヨンしんちゃんが人気になることがないなw

146 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:16:43 ID:qUu/Zh9C
間違いないことは
子供は楽しく見れてるって子とかな。

いいことだ。


で、何気に大人も深読みして楽しんでる。

いいことだ。

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:17:01 ID:p/hPBjoQ
ポニョの視点で語るレスが少ないのでちょっとやってみる
フジモトの過保護さに嫌気が差したポニョ、自由が欲しくて
クラゲにまぎれて宗介に出会う
純粋無垢で人を疑うことを知らないポニョ、怪我してまで自分
を助けてくれた宗介に好意を抱くと同時に宗介と同じ人間に
なりたいと感じる
魔法を使って人間になったポニョ、千尋婦人の赤ん坊が泣き喚く
のは不安の象徴。それを吸い取ることで不安も何もない宗介への
まっすぐな信頼を描く。
最後、なかなかキスしてくれない宗介に自分からキスして不安定
な未来を選ぶ。が、ポニョにしてみれば宗介を信じることに一抹
の不安もない。がゆえのあの行動。
とりあえずのたたき台。議論大いにするべし。

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:21:32 ID:oDLoUK3x
「およげ!たいやきくん」みたいだな

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:21:45 ID:dP/PUa5c
>>139

宮崎駿は庵野の結婚式で仲人やってる


150 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:22:31 ID:Tz8wglVA
もののけ姫や千尋やハウルはストーリーがつまらんかったからポニョはひさびさのヒットだな

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:22:38 ID:xjugfyvf
「ハウル」の時に強く感じたのだが、ストーリーを作る能力は枯れ果てても
映像表現の能力は加齢に拠ってもそれほど落ちないのだということ。
まぁ、宮崎の存在云々よりジブリという作画機械のレベルが、それを可能にしてるだけかもしれんが。

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:23:32 ID:1j0ZCWYz
>>138
>ゴローがめっちゃ勤勉な優等生なのは偉い
>そこにハヤオとしては萌えー萌えーってのは当然あるだろう

勤勉な凡庸ってパヤオが一番嫌いそうなタイプだな
以前にも死ぬ気でやっててもそこそこしか描けない若手を人間のゴミカス扱いしてた
あの人が好きなのって勤勉な超人タイプなんじゃねーの?
努力する勤勉な凡人なんぞに対してはいじましさしか感じてなさそうだ

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:26:01 ID:TIhAy/LF
>>152
勤勉にしろ怠け者にしろ
「才能なければクズ」って扱いなのかな?

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:28:14 ID:p/hPBjoQ
>>152
努力する勤勉な凡人を嫌うのは人間としてどうかと思うがな
大部分の人間は努力する勤勉な凡人だよ

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:28:30 ID:dP/PUa5c
>>128

世界中で大ヒット間違いなしのプロットだな


156 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:28:37 ID:Qi8QL0yT
ツッコミどころや謎が、やたら多かった。

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:28:44 ID:6so1odhB
上映前の20世紀少年の予告で
子供達が次々と怖がって泣き出してしまった
そりゃ怖いよな

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:28:48 ID:1j0ZCWYz
>>153
パヤオは何事でも能力の凡庸な奴に対しては
まず人間性の全否定から入るって聞いた
人間としてダメだから能力もダメなんだ、みたいな


159 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:30:46 ID:+60RSyM9
DLP上映で見た人いないのかなぁ
感想読みたい

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:34:24 ID:g4X8KtIw
宮崎は父親が家にいなくてもしっかり育つ宗介のような子供が欲しかった

ところが実際の息子は金魚のくせに親が溜め込んだ魔法の知名度を盗み出し
人間(監督)になりやがった
強大な力を持つ母(鈴木プロデューサー)もそれを後押し
 

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:35:43 ID:8E5bjUPm
>>63
読んで損はないかと。

美術館の設計で、当初の構想では市の許可が下りなかったことにぶちきれて
「何が防火壁だ。燃えたなら全部燃えちまえばいいんだ!」とか、黒パヤヲも健在。

とはいえ『出発点』に比べると大分丸くなってるけど。

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:36:31 ID:SSypTKc9
>>114
ゴローに山岡さんの爪の垢程度でもいいから才能があればなぁ
自分は休まず遅れず仕事せず
仕事は全部美食倶楽部の料理人(ジプリのスタッフ)に丸投げじゃ
対決もクソも無かろうて

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:37:03 ID:JNHiG5I1
ポ〜ニョポニョポニョ魚のポ〜ニョ♪
 ノ ̄ ̄\______
ノ / /::::::ヽ
ヽ | |;///Vヘ|
 )L、 V (・),(・)|
 --(__へ__。_ノ

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:37:22 ID:vwgEM9yC
宮崎吾朗って神だよね?
いや紙だよ
いやいや髪だよ髪
でもやっぱ噛みかな?

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:38:30 ID:jDYVOItP
>>124
田舎の介護とかの職持ってる
若めのお母ちゃんの雰囲気はよく出てると思う。
運転の仕方含めてw


166 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:38:32 ID:1PlvFvG+
>>145
俺は呼び捨ては演出意図なんだろうからまぁいいか、って思ったが
親への呼び捨てに不満感じる人がいるのは普通だろ
=心が狭いって言う方が短絡的だぞ

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:39:12 ID:1j0ZCWYz
>>56
そこらへんは司馬遼太郎なんかが同じ事をよく主張してたからそれもあるんだろ

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:40:14 ID:jDYVOItP
>>160
吹いたw


169 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:40:40 ID:8E5bjUPm
結局ゴローって子供居るの?

見る前は耕一=パヤヲ、宗助=ゴローで
「ちゃんと育ててやれなくてすまなかった」的な暗喩入れてくるのかと思ったが
そんなのちっとも入ってなくて、むしろ耕一=ゴロー、宗助=孫で
「ゴローよお前はもう手遅れだ。俺は孫に全てを掛ける!」って感じなもんだから
卒倒しそうになった。

まさに鬼!

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:41:01 ID:g4X8KtIw
ミサエは呼び捨てにされたらちゃんと怒るぞw

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:41:38 ID:WaP77Ais
スタジオジブリは企業だ
金儲けを求めて何が悪い

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:43:49 ID:XK7xsqCf
>>171
監督はそういう作品はもう作りたくないって言ってたよ。


173 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:45:37 ID:p/hPBjoQ
まあ、推測の域を出ないが耕一が留守がちな分
家族一人一人が責任もって行動しないといけない
それゆえの名前呼びじゃまいか
一人一人の個性を尊重する現代家族の象徴ともいえる

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:47:40 ID:g4X8KtIw
お父さんって呼ぶな!お前みたいなニートは他人だ!

っていう意思表示かもよ

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:49:51 ID:ecycFGE0
今見てきた。忘れないうちに感想箇条書き。

・嵐のシーンがすごかった。
もう一回みたい。
あそこだけは映画館でみないと駄目だろうと。

・一番気に入ったのはフジモトだった。スタイルが好き。
所ジョージ叩かれまくりなので、少数派かもしれないけれど、
どうみても変人のキモオタを父親に持ってくる辺りが普通じゃない。

・ぽにょにキモイ手足が生えてくるシーンで、劇場がサーっと引いたのがわかったw
まさしく、ゴクリ……。だった。
でも、他のシーンでは子供の笑い声も聞こえたよ。

・グランマンマーレの大きいの怖い。なんだか死を連想する。厚みを感じないというか。
大人だから怖いのだろうか。子供も怖いのか?

・後半とラストはもうちょっと何とかしてほしかった。
何かもっと、最後にはドバーっと盛り上がる何かがあると勝手に期待していたので拍子抜けだった。
中盤の嵐のシーンの方が盛り上がっていた。

・呼び捨てについて色々言われているが、ああ、そういう家庭なんだとしか思わなかった。
それよりも、運転がな。普段の走り方もそうだが、作業員が引き止めるのに道路を無理やり突っ切ったり、
不安要素満載な家に子供を置いて出かけるほうが疑問だった。

・夢のない大人としては、ぽにょの今後も心配だった。
学校に行けるのか。行けたとしてぽにょは後悔するんじゃないか、
その後の仕事とかもろもろ。

・総合。でも良かった。
特に映像が良かった。
とりあえずもう一回いく。

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:50:53 ID:+k6s3YzX

   ブ
      リ
         の
            新
               社
                  長
                     は
                        創
                           価
                              !
                                 !

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:50:54 ID:NG3Mts5I
親を呼び捨てする子供なんて現実では見たことはないが、
マンガやらドラマならたまに見るだろ。
>>173の言うような理由付けを狙ってるようであざとい、という批判ならまだしも、
反射的に不自然だとかおかしいとか言ってる人はどうにも・・・。少しは自分で考えろよ。

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:51:57 ID:0Qs0Is0u
クレヨンしんちゃんと、ポニョのソウスケでは
キャラが全然違うじゃん。
悪びれもせず呼び捨て絶叫連呼されると
ホント醒めるわい。

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:52:06 ID:g4X8KtIw
半漁人姿はコレ見てたから驚かなかったなw
http://item.rakuten.co.jp/thrive/po_hans/#a

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:52:23 ID:6F59N2s1
みんな絶賛だな

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:52:46 ID:1j0ZCWYz
変人一家なんだろ


182 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:52:51 ID:GBLpOSEo
>>175
ぽにょには戸籍もないから、たぶん学校にはいけないとおもう。

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:53:35 ID:WGMpmRNp
http://upload.jpn.ph/img/u22234.jpg

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:53:55 ID:g4X8KtIw
というか金魚なんだから2年ぐらいで死ぬよ

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:54:00 ID:0Qs0Is0u
グランマンマーレはあれだろ、諸星大二郎。
ホント宮崎さん、諸星が好きなんだから。

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:55:10 ID:TMStfEl+
ちょい質問! 俺まだ観てないんだけどさぁ

ポニョって・・・

ナウシカを観た時の「衝撃」
ラピュタを観た時の「わくわく感」
トトロを観た時の「感動」
豚wを観た時の「失望」
ゲドを観た時の「絶望」

どれよ?

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:55:58 ID:9UMRxWnH
しんちゃんのは、母ちゃんが基本で、その場の状況で、
ちゃんと使い分けてるから、まったく違和感ないな。

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:56:25 ID:+k6s3YzX
>>186
つ「童心」

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:57:09 ID:QrXNqJmU
>>169
でもリサみたいな嫁をもらってるんだとしたら
吾郎はハヤオから讃えられてるんじゃないの
ハヤオに息子がいるのもみんなあまり知らなかったわけだし
ヲタ怖いしプライベートはあまり言わない方がいいけど

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:57:44 ID:XK7xsqCf
>>175
>・ぽにょにキモイ手足が生えてくるシーンで、劇場がサーっと引いたのがわかったw
劇場全体のことがよくわかりましたね。本当にありがとうございました

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:58:08 ID:NG3Mts5I
>>186
豚で「失望」してるなら別に観なくてもいいんじゃね?

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:58:26 ID:1PlvFvG+
>>175
>台風の日の運転

家で一人留守番をしている息子
→作業員が高台だから大丈夫と引き止める
→母親は息子のそばに行かなくてはと制止を振り切って道路を突っ切る
→母親の車を追い越すポニョ

だったら説得力もあったしカタルシスもあったのだろうけど
ワザとなんだろうけどね

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:58:36 ID:tVwRdZTN
>>186
「仰天」
だな。

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:58:42 ID:jEFYC39E
>>186
難しいな・・・

まあ、これが一番しっくりくるかな 「 (´・ω・`)ショボーン 」

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:59:13 ID:p/hPBjoQ
まあ、宮崎駿自体がわかりやすい作風を捨てて進化してる
から、観客もそう思わないとついていけないよ

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:59:23 ID:tVwRdZTN
>>190
おれが見たときは子供がきゃっきゃと笑ってたぜ

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:59:50 ID:MINYu3dc
子供の頃見ないと駄目だよ
大人はもうわからないから、子供がどう感じたか
実態調査しないといかん

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:00:18 ID:TgArk5Gs
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´ 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ●ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ     }      {   }ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´   ^   `'ー●' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:01:37 ID:gUj1WcwZ
>>190
自分はカワイイ200だったがw
人にもよると思うがカワ90 キモ10くらい?
あえて実況するなら
うひょーすげええええ、生えてきたーwwwww
そんなにあいてーのかよwwwww

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:01:58 ID:EdpNI0Vh
ピカソの絵みたいで
書いてる本人なんでもあり。
周りはポカーン。
10年後に分かる。そういう映画。

201 :186:2008/07/20(日) 19:04:40 ID:TMStfEl+
まったく観る気のしない「山田クン」入れるの忘れてた^^;

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:06:25 ID:+60RSyM9
>>139
全く関心が無い人の仲人なんかしないと思うけどなー

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:07:03 ID:uNhYl0N1
なんかフジモトって、手塚作品に出てきそうな感じ
母親のほうは出来損ないの松本零士キャラみたい
すぐに人間の姿になるポニョにはちょっとがっかり。
ハッピーフィートと同じでがっかり

とはいえ、面白かった。でも途中から人類存亡の危
機になってるはずなのに、みんなお気楽な感じでど
うとっていいのか、わけわかんかった。
話が飛びすぎてて、「まさか夢落ち?」みたいない
やな思いが横切ったなあ。

いやしかし、すんげえ混んでたな。子供みんな歌を
くちずさんで出て行くのが印象的だった。


204 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:07:16 ID:+60RSyM9
うわ
やっぱ既出かよ!

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:09:39 ID:/UzJFHMv
>>184
大事に育てれば5年ぐらい生きるしたくさん妹もいるし

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:12:30 ID:V1u8A23p
>>184
海水魚だから金魚じゃないだろ…

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:17:27 ID:rgaRQk9A
小魚という設定だけど種類はなんだろ? フナとか?

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:17:47 ID:03P3v6iW
海に落ちそうになってた月?はどうなったの?
ソウスケがこの危機(危機って何?)を救う人物ってどういう意味?
ポニョの親は何してんの?
あの洪水は?

わからんことが多すぎる orz

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:19:45 ID:rgaRQk9A
>>200
あれぐらい殺伐としていてわかりやすい絵画はないぞ。
相当感受性がない大人なんだね。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:20:35 ID:51nwXIR+
ハヤオと庵は、アニオタのくせに、アニオタ嫌いってところが共通。
ま、案外作り手はそんなもんかもしれんが。

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:21:01 ID:75XWMSpZ
この作品を面白いって言って手放しで喜んでる連中(大人)は、

阿呆

映像が派手なだけじゃねーかww

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:22:21 ID:7cGYnwxt
主題歌に洗脳されそう。。。
映画のチラシに書いてある楽譜の拡大した画像持ってる人いない?

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:22:56 ID:gUj1WcwZ
>>208
>海に落ちそうになってた月?はどうなったの?
落っこちた
>ソウスケがこの危機(危機って何?)を救う人物ってどういう意味?
親権の危機
>ポニョの親は何してんの?
育児放棄
>あの洪水は?
古い空間

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:23:06 ID:SSYl/1Fc
いろいろな感想読んでるだけでもハヤオの不気味なパワーが伝わってくる作品だと言うことだけは分かった

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:24:33 ID:EdpNI0Vh
ラストカット見たとき
これは監督は自分で最終作と決めてやってるなって思った。

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:25:07 ID:51nwXIR+
ハヤオのパワーというよりそれを取り囲んでいるもののパワーという
気がする。

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:27:36 ID:dP/PUa5c
>>215

どうだろう?

でも、年が年だから
最終作になっても悔いの残らない作品にしたい
という気持ちはあるんだろうな


218 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:28:56 ID:p/hPBjoQ
>>216
実際見たの?
そりゃないだろ
あれだけのぐりぐり、誰かに指示されなきゃ作れない

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:29:30 ID:7xAWECGu
ソウスケ萌えな映画でした
あんな息子欲しいいいいい

で、フジモトと母ちゃんは人間に見えますが、なんで子供は魚なんだい?

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:29:38 ID:BXYblOvz
宮崎作品の魅力はロリよりクリーチャーにある!と思っている俺にとって
魚ポニョや両生類ポニョはこれ以上ない萌えキャラだった。
みんなキモいキモいというが
ウンウン唸りながらポニョがカエルっぽい手足を生やすシーンが大好きだ。

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:30:23 ID:qDmGUl8y
なんかニコ動にうpされてる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3909233

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:31:05 ID:dP/PUa5c
ポニョはトトロとメイが合体した感じのキャラだった

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:31:29 ID:7xAWECGu
半漁人のぽにょが一番かわいかったw
魚というか鳥足だしアヒルっぽくてかわいかったw
魚はきもかったけど

224 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:31:59 ID:t4rgPSbX
声優に長嶋一茂と所ジョージって・・・一茂はド素人だし、所はとんでもない大根なのに・・・

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:32:12 ID:0uwwK9Gc
お前らの感想なんてどうでもいいんだよ
ゴロウタンの声明はまだか?

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:33:56 ID:w6FOiB5q
おすぎがポニョをニモのパクリだって言ってたけど魚が主人公だったらなんでもニモのパクリに見えるのか
ニモの主人公は父親だし、つーかポニョって魚じゃねえだろ
いちゃもんつけるならもっとましなこと思いつけよ、おかまのおっさんw

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:34:09 ID:6Vkl8IdB
>>203

 153 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:54 ID:mYqtd4+0
 顏がドクター・キリコでお衣装は七色インコ
 性格はドン・ドラキュラ、やっていることはメルモちゃん
 の、フジモトが最高でした。

↑これ見て爆笑した

228 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:34:37 ID:+60RSyM9
>>213
古い空間て何だよ!コイルか?w

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:36:02 ID:t4rgPSbX
高畑勲はもう撮らせてもらえないのかね?もうあれから10年経つんだから許してあげればいいのに

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:38:28 ID:EdpNI0Vh
>>217

黒澤明のまぁだだよってのもラストは最終作のラストって意識してるカットでさ。
堂々としてたけど、ポニョのラストカットも全く同じだったよ。
結局、これがいいたかったから映画つくってきたってカット。
長編は確実にもうないなって感じたよ。

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:39:20 ID:6Vkl8IdB
高畑はノルシュテインと合作したり「やぶにらみの暴君」を
リニューアル公開したり、悠々自適という感じだからね。

色々金のかかる企画を鈴木Pに出していて、なかなか全部は実現
しないみたいだけど、昔宮崎が言っていた「路頭に迷うようなら
手を差し伸べなきゃいけないんですけど、迷いそうにもないし」
という感じなのだろう。

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:39:26 ID:6r29aQZa

 _人人人人人人人人人人人人人人人_
 '>   ゆっくりしていってね!!!   <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´ 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7/    i!        ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ||   /ヽ      /・l, l,ノノ丿:::::::::/
    \ ` 1  i・ ノ       く、ノ |´::::::::::ノ
     `' {,      ニ  ,    .|-‐''´
       }   人   ノヽ   |
        T`'''i,  `ー"  \__,/
         },  `ー--ー'''" / 
         `x,    _,,.x=" 
           `ー'"

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:40:02 ID:6HaQ9llM
ゴローはかわいそうだな
確か次男坊がいたはずだけどそいつはおkなのかな
長男だからこそあえて厳しくしてるのか
余りにもでかい背中の親父だなぁ

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:42:31 ID:0uwwK9Gc
そういえば3人兄弟が居るんだろ
亀田3兄弟みたいにどんどん監督デヴューさせてるだろうね
TBSが後ろについてたら

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:43:06 ID:EdpNI0Vh
偉大な人だったよな。アニメでパンチラとか入れるのもこの人が最初でしょ。
パンチラかよとと思うけど、明治の人はそれでも興奮したんだろ。

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:43:29 ID:75XWMSpZ
高畑神は新作作ってるらしいよ
すげー楽しみ
興行的には無理なのはわかってるけどw

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:44:26 ID:Kqdk4Q30
今回は全国各地に挨拶回りしてるでしょ
やっぱり体力的にも長編はこれが最後だっていう意志は感じるんだよね
まだポニョは見てないからなんとも言えないけど

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:47:39 ID:EdpNI0Vh
第一作目をみれば、その監督のや器がわかるし
最終作みればどういう人生送ってきたかわかる。
テーマが海って聞いて、こりゃ最終作に挑んでるなと思ったね。
それであのラストカット。もう間違いないでしょ。長編はこれでおしまい。

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:50:09 ID:WGMpmRNp
>>236
高畑は今年73だぞw
駿といい高齢化のジブリ。

手塚治虫(享年61歳)
よりも長生きの老兵2人。

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:51:34 ID:jDYVOItP
>>221
リンクがすでに紫になってるのも、仕方ないね

241 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:54:10 ID:0uwwK9Gc
>>238
お前、もののけの時も同じこと言ってたろ

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:56:32 ID:51nwXIR+
石ノ森氏も還暦で他界。この世界の巨匠って短命だよね。

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:57:17 ID:0uwwK9Gc
>>235
実際、親戚の幼女と一緒に遊んだりすれば分かるけど
スカートはいてるときは高頻度でパンツ見せてくるからな
歩いてるだけでパンツが見える

道路の脇でエヘッとか言ってパンツ下ろしてオシッコしたときにはマジで引いたけど
犬かネコと同じだよありゃあ
ちなみにそいつは小学2年生だったけど。。将来が心配だ

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:59:06 ID:BH2IK0GK
このスレだけじゃないが、作画についての感想が殆ど無いな。
映画といえども参れも無い手描きアニメなのだから、そこへの評価もあってしかるべきだと思う。
テレビアニメがどんどん腐っていったのもこの辺りに一因があると思う。

いいアニメは音を消しても見ていられる。

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:59:32 ID:S+R7nHpn
まぁもういいじゃん、次の若手が育ってくれれば
とりあえずポストは空くし

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:59:35 ID:dP/PUa5c
F先生は62だな

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:01:06 ID:ZwFFQtsp
きんぎょのポニョ>トトロ

どっちも面白くないけど。

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:01:53 ID:rOFC3bNl
海がきこえるみたいに、若手に作らせるチャンスを与えればいいのに。


249 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:02:05 ID:d4tvLG4T
点数にしたら何点なんだ?この映画
子供が見た場合も教えてくれると有り難い

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:02:51 ID:T5deldH9
>>158
凡庸どころか並以下な俺は死ねとか言われそう

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:03:25 ID:SSYl/1Fc
宮崎駿自身が言っている通り生きている限り作品を作りたいという煩悩が消える事がないらしいから
監督をする可能性は十分にあると思う

監督はしないまでも耳をすませばみたいに監督を他において絵コンテをきったり
体力が必要な作業は若い人に任せてプロデューサー的な役割に移ることもあるかもね


252 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:03:30 ID:0uwwK9Gc
>>248
一回こけたら潰れるんでしょ?
でもこんだけ儲けてるんだから、上手く資産運用すればかなり資金面は解消できそうだけど
マネージメント関連で問題あるんじゃないのかジブリは

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:03:40 ID:6HaQ9llM
もうハヤオ=世界の黒沢みたいな
日本人から見たら天皇みたいなもんだろ
こいつの作る映画にケチは付けれないみたいなサ
でも、やっぱり60過ぎたおじいさんだし
今を悲観的にしか見れないのは仕方ない

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:05:45 ID:DC4LOxk7
>>249
何を期待しているかによるだろ
夏休みに親子で楽しめる映画としては0点かもね
表現者宮崎が新しい可能性を追求した作品としては100点かも
子供が見てどう思うかはワカンネ

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:07:09 ID:EdpNI0Vh
>>251
それはありえる。駿プロデュース、ゴロ監督な。
他の人だと難しいだろうが。

短編の監督もするだろう。絵画を書きはじめるかもしれない。
文章も書くと思う。妄想ノートみたいなのもやる。保育園の園長さんもやりそうだ。



256 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:09:08 ID:Kqdk4Q30
宮崎さんは今後作るとしても短編にシフトするんじゃないか?
水蜘蛛モンモンを語ってるときとか凄く嬉しそうだったもん

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:11:38 ID:mnFgiPfV
>>244
映画板だからってのはあるかもね

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:11:41 ID:EWlOZCGq
>>215
ジブ美短編2作品を制作するらしいよ

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:11:42 ID:f0hksTyJ
>>255
どうなんだろうねもののけ姫でやめても千尋でやめても良かった
ハウルでやめるのはいろいろくやしかったかもしれないけど
もうこうなったら鉛筆握りしめたままデスクの上で死んでほしい

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:11:49 ID:EdpNI0Vh
3年ぶりの宮崎駿の短編!ミジンコのゴロ
全国拡大ロードショー 同時上映ゲド戦記2 

そういう商売もある。

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:13:18 ID:rOFC3bNl
いい原作でいい脚本で無難な監督で映画を作ればいい。
そのうち才能が現れるかもしれないから。


262 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:13:25 ID:V1u8A23p
>>255
スピルバーグ提供みたいな
CMの時も宮崎駿提供で監督もプロデューサも名前を出さないんだな

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:14:06 ID:Kzca7Zjw
>>255
保育園の園長以外全部やってるじゃねーか。
ルボランだかで車のイラストコラムとかやってたし、マンガもやってたし、
生きてる限り何かを作り続けるだろ。

テレビアニメは金が回収できないからもうやらないのかねぇ。

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:14:36 ID:BZpxJ5u0
>>224
一茂は中々合ってたし悪く無かったよ
所は唯一のミスキャストだったけど

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:21:04 ID:zErFs0nk
下度千期のラストはなんじゃいのラベル。

お父さんも会社のためにやめられないわ・・・て好きなんでしょうけど。

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:23:04 ID:XjSdY1Za
今観てきた
リサがやたら可愛かったのと、パンダコパンダで凄い好きだった水没した町が見れて感激
内容としても、パンダやトトロみたいに純粋に子供向けのアニメに回帰してる様で個人的には大好きだった
連れは餓鬼っぽ過ぎで駄目だったらしいけど

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:24:22 ID:f0hksTyJ
所はあれで良かったと思うけどなあ
フジモトは人間的な英知の究極的な面もあるけど
(本人が人間をやめたと言ってたとしても)
一方でダメ人間代表だからそういうところに
所の声はあってた

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:26:21 ID:rIE3k/iJ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080719-OHT1T00298.htm

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:31:07 ID:gpsz8ZSS
フジモトは声が一辺倒でダメダメだろ。
ちょっとは気持ち込めなきゃいかん。

役者じゃないから仕方がないだろうけど。有名タレント起用してもいいから
せめて演劇経験者でも使ってくれよ。美味しいキャラなのに。

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:34:08 ID:o4sqAqTC
>>269
科学者としての威厳と、父親としての親バカっぽいところを
声の雰囲気を微妙に変えることができたらよかったな。
両者のギャップで笑いを生もうとしてる場面もいくつかあったし。

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:35:30 ID:V9LnLX2r
話の筋は盛り上がり全然なし。映像は面白い。
期待しないで見るのが良いと思う。
ナウシカやラピュタを期待する人は見ないほうがいい。

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:36:58 ID:dP/PUa5c
昨日見て1日いろいろ考えたが
やっぱり今作は死のイメージが強いね
今までの宮崎作品には考えられないくらいに強い

老人と言えば人一倍元気というのが
宮崎作品の通例だが
今回登場する老人は全て車イスで
半分ボケかかってもいる

宗助がポニョを助けるために血が流れる

>>19にもあるとおり
台風の翌日に出会う登場人物たちは
まるで銀河鉄道の夜に出てくるようだ

食べ物を母親に分け与え
栄養をつけさせようとする二人
それでも泣く赤ん坊

そして放置されたリサの車と
あの世へと続くかのようなトンネル

これが意図的なものか
無意識的なものなのかは分らないけど
かなり死のイメージが強い作品だと思った


273 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:38:11 ID:gpsz8ZSS
>>270
フジモトは実に面白いキャラなんだけどねー
トトロのお父さん(糸井)みたいに、トーンが同じで
意図的なのか、所節なのか。ジョージは好きなんだけどね。

もう、宮崎作品は一般層に売らなきゃならなくなったので
タレント起用は仕方がないんだろうけどね。マスコミはそれだけで取り上げてくれるし。
ポニョの声優は実に良かった。無垢すぎて声優には真似できんだろうな。

押井も担ぎ上げられて同じ道へ・・・

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:38:17 ID:f0hksTyJ
>>269
そういう感情がこもった系の演技はうざくて
フジモトにはあわないと思う
そういうの好みなら確かに声優が一番でしょう
でも人間を越えたある意味最も人間的な人間なんだから
それでは絶対合わない
異論は認める
というか異論しか無いのは分かってる

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:39:32 ID:V9LnLX2r
>>269
所ジョージは声優経験あるよ。NHKの海外ドラマのアルフ、シンプソンズ、トイストーリー、トイストーリー2、
ハワードザダック

私は、なんだかちょっとたよりない感じが出ていて、とても良かったと思った。
全然、不自然じゃなかった。

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:40:17 ID:BZpxJ5u0
所ジョージの声優でよかったのはアルフだけだよ
フジモトにはミスキャストも甚だしい
タレント声優しばりがあるのはわかってるが
フジモトも天海や吉行みたいな実力のある役者を使うべきだった

277 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:40:22 ID:EdpNI0Vh
フジモトは田村正和とか良かったんだけど。

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:41:03 ID:2tdTiHVc
>>272
弱い老人
血を流すコナンか

今回は宮崎駿引退商法はしないのかな?

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:42:10 ID:BZpxJ5u0
タレント声優使うメリットって
今回の山口智子みたいに本人のキャラとぴったりあうようなキャラに配役するとか
そういう方向性しかないと思う、そういうのだと技術的な不足分をカバーできるからね
でもフジモトって所ジョージのイメージとも全然違うわ、所は下手糞だわで
はっきし言って所起用したメリットが何一つ感じられなかった

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:43:08 ID:gpsz8ZSS
>>244
近藤さんの原画が上手すぎて、パヤオの丸みと合ってないシーンが
多々見受けられたな。リサの作画とか気合入れすぎかとw

あと、波のシーンはかなりの枚数かけてるね。一ヶ月はかかったらしいけど。


281 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:43:35 ID:jDYVOItP
>>269-270
作品への疑問で、作中で説明されてることなんかもけっこう出てきてるのは、
所のせいもあるんじゃないかと思う。
重要な説明セリフをフジモトが語ることが多いんだが、
声の抑揚とか大きさが抑えめなせいで、注意してないと聞き流してしまいそうに
なるんだよな。
これは演技を指示してるスタッフ、更には監督の意向なんかも関係してるんだろうけど。

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:43:45 ID:f0hksTyJ
ところで今回で超絶作画というと海の中の生き物とか
荒波とかそういう話になるけど
リサカーも凄くなかったですか660ccの非力なエンジンに
尻に鞭打ちながら坂を駆け上っていく感じとか
よくそんなの描けたよなあと思った

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:46:06 ID:0SLIER06
トトロのメイとかは純粋に子供っぽさがあって見ててかわいいなって感じだけど
ソースケとポニョは妙に大人くさいところがあってそうゆう感情がわいてこない
なんかソウスケの感情が後半とかまるでない感じだったし
リサがいなくて寂しいとかならもっとわめいたりするだろ

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:46:10 ID:QrXNqJmU
>>278
吾郎ちゃんある程度使えんじゃね?みたいな安心感が出てきたからな
レミーの美味しいレストランとかマゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋は
リサ言うところの「いろいろ不思議な事」に入ってる気がする
ほんとだな、起こってるなあ

285 :ラムザ ◆FFTxXSzr9g :2008/07/20(日) 20:46:25 ID:PcXYf1D8
俺見てないけど千尋みたいに感動とかあるのこの映画?

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:46:42 ID:jDYVOItP
>>282
俺も軽自動車君の頑張りには目がいったw
カリオストロのカーチェイスとか思い出したよ。


287 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:47:24 ID:Ua/7id2m
一人で見に行こうと思うけど、平日ならまだ浮かないかな…

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:47:44 ID:BZpxJ5u0
まぁでも所だけは納得いかないキャスティングだけど
フジモトは重要な役ではあるが、主役級ではないし、サンやソフィーや千尋よりはマシな配役ではあるし
フジモト以外はタレント声優しばりを考えた上でならとても良い配役だったから
声優に関してはもののけ以降じゃダントツに良いよ

289 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:48:40 ID:h4cIevOk
なんつーか、 島本須美で あてたもんだから、
その成功体験にえんえん縛られてるんだろうなぁ
毎回 いうことだが、声はプロを使えやごらぁ!

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:49:02 ID:o4sqAqTC
>>244
最初の海の場面、海に満ち溢れる生物がもっと滑らかに動くのかと思っていたが
結構カクカクしていた。動かすといってたので、ビックリするくらい滑らかにワサワサ動くと
期待していたが。でかい画面をほぼ最前列で見ていたのでそういう細かいところが気になった。
あと、絵を簡略化してベタ塗りしていたので、顔のアップになると、画面一杯に単一の肌色になったりで
結果的にスクリーンの汚れが微妙に浮き出して気になった。実写だとない現象だ。

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:49:28 ID:f+yo00og
フジモトはアルフだからしょうがない

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:49:31 ID:f0hksTyJ
>>283
いやあんたwww
リサカー見つけてトンネル入るところまでとか
自分が不安で不安でもうその場で泣き崩れたいのを押し殺して
ポニョを助けながら母ちゃん探して歩いてるところなんか
ソウスケの感情出まくりなんですけど


293 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:51:03 ID:w5cfuxFc
恐ろしい話だった

294 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:51:16 ID:gpsz8ZSS
>>281
それだっ

フジモト=所の声質はいいのだけど、何喋ってんのか
気持ちがこもってないので聞き取れないセリフが多々あった気がする。

もう一度観に行くかなー

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:51:31 ID:f0hksTyJ
>>286
ですよねえ非力な2CVでブイブイいわせてた体験が生きてるのでしょうかw
それとも同じくらいカーヲタの作画スタッフがいたのか

296 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:51:56 ID:QrXNqJmU
>>279
でもフジモトがイエモンの元ボーカルとかだったらそれはそれで嫌だろ
フジモトは自分の事ジョニーと思ってるけどポニョからみたらフジモト魔ンたいなとこがいいので
中の人は所で別にいいと思う

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:52:47 ID:DLUN0VUV
作画は意外にイマイチだった

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:54:07 ID:f0hksTyJ
>>297
おっとそれはあんたが全面的に間違ってると断言できる

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:54:13 ID:0SLIER06
>>292
それが大人くさいんだよ

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:55:52 ID:f0hksTyJ
>>299
だから必死に大人ぶってる子供ですから

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:56:47 ID:S+R7nHpn
まー、吾郎にソウスケを見習えよって言ってるわけだしな
大人っぽいのは仕方ない
しかし子供はどう思うかなソウスケのこと
あんな5歳児は居ないしな

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:56:54 ID:FdRhGJep
497 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2008/07/19(土) 23:18:23【夜】.64 ID:0DN8y41W
もともとハウルは、細田守が制作していたが途中降板。
当時公開された、細田のハウルの城
http://bokuen.net/picture/shiro.jpg

宮崎駿の城
http://img.towerrecords.co.jp/images/jacket/4988/4988008798333.jpg
http://storage.kanshin.com/free/img_6/68752/1872156269.jpg

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:56:55 ID:4mr0uMf3
>>139
宮崎と庵野は、公私共に親交が深いと聞いたけど・・
ナウシカのオーディオコメンタリーを庵野がやってたけど、
なんか楽しそうに思い出話してたし。

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:57:11 ID:Rqfjycgm
たしかにリサカーは良かった
帰りに遠回りして峠道をすっ飛ばしたい気分になった

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:57:12 ID:qebST6dc
ロリコンパヤオwwww 変態めがwwww

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:57:34 ID:1PlvFvG+
>>282
あれってトッポ?

307 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:57:36 ID:Y11m+ZV/
>>83 >>90
むしろ、この作品はゲドの父殺しに対するアンサーではないかと思う。
育児・触れ合い放棄と心のゆがみ、それに対する生命賛歌という返答。
尊敬するル=グウィンにも告げたという完全引退宣言を翻すほどの
制作動機はこの位ではないかと。
今度こそ本当にパヤオの完全引退作になるのかもしれんね。

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:58:01 ID:BZpxJ5u0
>>296
見た目で近いのっていうなら市村正親で良いじゃん
市村なら所の1000倍アフレコも上手いしさ
まぁ別に見た目近くなくても、ベテラン系の舞台役者ならどの人でも所よりはよほど良かったと思う
フジモトだけは山寺使うとかでも良かったし
山寺なら一応タレントだしタレント声優しばりもクリアって事でさ

まぁ、どっちにしろフジモト役はポニョ母みたいに芝居が達者な役者を使うべきだったと思うね

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:59:25 ID:HMYFW8Kw
どうでも良いけどポニョが宗介好きになるまでの時間短すぎだ

会ってから人間になるまで一日ぐらいしかたっていないだろ

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:00:41 ID:EdpNI0Vh
小泉純一郎でも合ってた。

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:00:45 ID:Kqdk4Q30
劇場長編10作目とキリがいいしな〜
今後はゴローがジブリの屋台骨を背負うんだろう

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:02:16 ID:gpsz8ZSS
>>303
巨神兵の崩れるシーンは庵野作画だしね
あのテのシーンは庵野が得意とする分野でAKIRAの鉄男のシーンも庵野

庵野は宮さんにナウシカ2を作らせて!と懇願したけど
あっさり断られた経緯あるほど仲が良い

313 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:02:23 ID:0SLIER06
>>300
大人ぶっててもあれはない
子供なのに頑張ってるんだな・・って感じより
ありえねーだろこれ・・って思うのがほとんだと思うんだが

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:02:34 ID:f0hksTyJ
>>309
子供ってのは友達になるのに全然時間がかからない
本当に全然面識のない子供が10秒で友達だからびびる
だからあれはあれでいい
起承転結のきつい山あり谷あり展開になれた人には
変に見えるかもしれないけど
宮崎駿はそういうのの第一人者だったじゃんといわれれば
まあそうですけど

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:04:55 ID:DLUN0VUV
>>298
間違ってると言われても困る
すごいんだろうが、俺の好みではなかったということだ
所々は好きだが

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:05:41 ID:uin7V/EG
話の流れと関係ないが言わせてくれ
関連書籍の発売遅いよ!何やってんの!

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:05:41 ID:jEFYC39E
>>309
likeであってloveじゃないから別に構わんだろ。

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:05:47 ID:7xAWECGu
ぱやおの作るキャラなんてありえない性格ばっかりなのに今更ねえ・・・
でもソウスケは可愛い

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:07:00 ID:mnFgiPfV
コナンとラナはあっという間に恋人状態でした

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:07:37 ID:mnFgiPfV
ユリイカ発売マダー

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:07:53 ID:cNB9JUEH
>>315
声優起用、ストーリー展開、こういうのは意見が分かれて当然
でも作画にケチつけるのだけはこの映画に関しては絶対間違い
好みかどうかは関係ない
異論は全く認められない

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:08:18 ID:HMYFW8Kw
>>315
>>317
「試練」としてはlikeじゃなくてloveなんじゃないの?
同じ保育園の女の子を好きになった瞬間ポニョ泡になるの?

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:09:24 ID:QrXNqJmU
フジモトにもっと色気がほしいってのはわかるけど
今回は娘にツンツンされるのが面白いキャラだから別にあれでも

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:10:10 ID:EdpNI0Vh
10作目にしてラスト作にして
今までの絵関係そんなのかんけーねーだって。



325 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:10:17 ID:V9LnLX2r
>>321
作画の好みはあるでしょう。もっと細密に描いたものが好きとか。
よく出来ていると思うけど、好みは別なんじゃないの?

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:11:50 ID:cNB9JUEH
>>325
なんでもかんでもそういうぬるい相対評価が通ると思ったら大間違い

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:12:05 ID:0SLIER06
>>318
それってラピュタくらいじゃね?後なんかある?
まぁラピュタはストーリーの壮大差がまず好きだしなぁ

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:13:05 ID:V9LnLX2r
>>326
おお、厳しいなw

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:14:07 ID:2bBLhIM3
>>325
より細密って時代は終わったんだよ
音楽でも映像でもある程度行き着いちゃったからね

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:15:33 ID:gUj1WcwZ
>>315
そなたの好みを伺わせてもらおうか

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:15:38 ID:sWUBmaCK
信者ども流石だな…

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:15:53 ID:7xAWECGu
おばさまーおじさまーってよぶ賢くって万能人間多いじゃん、ヒロインw
ナウシカとかさつきとかもそうじゃん?
出来のいい子が主人公なことが多いと思うんだけど・・・男もしかり

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:17:18 ID:BZpxJ5u0
まぁとりあえずソウスケ役とポニョ役の子役はめち良かったな
俺はアニメーションの子供はリアル子役じゃなくて大人の声優使え派だし
千と千尋の千尋は下手糞過ぎて頭きたが
それでもソウスケ役とポニョ役の子役声優はとても良かったと思う
作風的にもリアル子役だからこそ良いって部分もあるしね

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:17:55 ID:HMYFW8Kw
歴代宮崎ヒロインはキチガイなまでに行動力に溢れた奴ばかりだぞ。言っておくが

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:18:20 ID:V9LnLX2r
>>330
今やっているソウルイーターがいい。ボンズの作品だけど。


336 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:20:28 ID:V1u8A23p
>>335の釣り針がでかすぎる

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:20:49 ID:gpsz8ZSS
>>335
五十嵐だからな。ジブリも認めた細田の師だし。

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:21:45 ID:0SLIER06
>>332
うーん、小6とかくらいなら多少大人っぽいところあってもありえるなって思えるけど
今回のソウスケはまだ5歳だろ?
それにナウシカはトトロのように子供に感情もって見るようなもんでもないなって思う

なんかやっぱストーリーがダメなせいなのかな?
話としてはいい話なんだけど世界観が薄い

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:21:58 ID:zsvYR7F0
高畑の山田くんソコソコ面白かったしまた作らせてやれよ(笑)

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:22:08 ID:dB4Vykcg
トトロ見た後だと、やっぱ差があるなあ

リピーターはそんなにいないだろうな

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:22:58 ID:DLUN0VUV
俺はもっとシンプルな絵柄でいいと思ったな
それこそAプロ風なさ
等身や骨格や衣装のシワの具合とかババアの顔のシワとかが
今までとそう変わらんから、ベタ塗り大画面だとちょいとキツかったな
背景のよい感じからもちょっと浮いてた気がする

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:23:50 ID:V9LnLX2r
>>336
なんで釣り針なの?自分、アニメは詳しくないけど、アニメにはまだまだいろんな可能性があるなーと
思ったよ。本当に。しかも、TVアニメでこのクオリティだとどうやって費用回収するのか心配になる。

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:24:27 ID:0zSY7Qet
フジモトの声は鹿賀丈史がよかった

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:24:48 ID:QrXNqJmU
ソウルイーターの声優はいいな
マカとソウルが18歳と19歳だっけ
時かけもほぼ完璧だったけど
つまりダサ系のヲタ文化がダメなんだよな
ソウルイーターはキャラの私服センスがかなりいいからアリ

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:26:10 ID:gpsz8ZSS
千尋の声優が、今回はあの船の母なのな。大人になったなぁ。
赤ちゃんとブリュンヒルデのシーンは意味ありげで良かった。

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:26:29 ID:R0kwviWO
>>343
所よりは間違いなく良いだろうな

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:27:06 ID:o4sqAqTC
ボンズも手書きにこだわる部分あるな。
テレビアニメのエンディングを背景動画で1カットにするとか。
映画ストレンヂアの殺陣はすごかった。

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:28:15 ID:+60RSyM9
作画といえば師匠はどこを描いたのだろうw

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:30:05 ID:mnFgiPfV
大塚伸治の名前があったからどこやったのか知りたいね

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:30:33 ID:+60RSyM9
>>312
>あのテのシーンは庵野が得意とする分野でAKIRAの鉄男のシーンも庵野

おいおいw

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:31:44 ID:7xAWECGu
>>338
きっとさつきも5歳の頃はソウスケくらいしっかりしてたと思うぞw

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:32:12 ID:51nwXIR+
無駄に動く、って言ってた人がいたが、なんとなくどんなか分かるな。
他の作品でも多いものなあ。なんか実写に近づけたいのかな? なんても思うことが
ある。

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:32:59 ID:0SLIER06
>>351
いやお前の妄想とかどうでもいいし・・・

354 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:33:30 ID:pfwDJYb1
狂気に満ちた閉鎖的な気分が現れた作品
今作が長編ラストでも驚かない

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:36:10 ID:mnFgiPfV
なんかこう麻薬的な映画だよね。麻薬性が千尋以上に強い。

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:36:20 ID:JOn0lDOu
>>309
人魚は、瞳を開いて最初に見た人間に恋するんだって。

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:37:05 ID:fIHygeTG
  〈!   ,,dl゚゛   ./==x]t,,_   ,,p6l゚゚    ゚l[゛`、]pvn .l[..l
   ]l.__,,g[,,,,,,,,,,,,,,p4"   .l[^k  」"  4^゚゚゚゚゚゚゚_][  __,,,, .l[
   ][「,,pr=t、`、  ____ .l[ ]  [゜  ,,g「゚p[{4,,  (" ^〉.\
  g" ][_  ]!  ./「゚^゚9,,「n,,]  ],,,,gl゚"  .l[、.;][  .\^^^ .l
 4゚ .。、.\イ   ゚lk ,,g[  .l]    ]!   ゚\ __,,xxx。  ]    さ か な の 子!!!
 ]l. 〈^゚ltn4,,,,_        ]    ][      [゚   ]l.  〈
 ヨ。. ゚ll._   ゚"9n......./ff  ]   J!      〔、  .l[  ]
  ヨ、.\q,,,,____   ,,gf゛ gl゚   |。_     .\-fff" ,,p
   ^9nnxxxxx゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚xvtf"゛     ^"^9nxxxx./r==4"゛
      ,'          ⌒\     /⌒         ',
      |           、   )    |              |
      ',    、-^──ー´  /    / ヽ、           /
   、-^─ ',    '-───ーヘ  /  /ノ          /
    '-──\            \  / /          ノ
       _ノ            )' /           ∠_
   /` ̄     \    /|    |  |    f\     ノ     ̄`丶
  (    _、 --─ー>、___//|    |  |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )
   ',  丶    `ノノノノ   |  |  |  |            /  /
    ',   j     ```   .|  |  | |          ,'  /
    ',   |      ポニョ   ヽ  \/  ノ           |   ,'
     ',  |       ポニョ   .\   '; /             |  /
     > ヽ             _ノ\  ';            ,ノ 〈
    / __.ノ            (  〈 >  )           ヽ.__ \
   (__/              ヽ._<_./              \__)


358 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:37:43 ID:7xAWECGu
ちょ・・・ひどい・・・
ま、俺は楽しく見れたからいいけどw
トトロみたいに子供と見るのにはいい作品だと思うけどな

359 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:39:37 ID:uE9Vo/XW
>>356
昔から人魚は人に一目ぼれと相場が決まってるよね
アンデルセン然り、諸星大二郎然り、ポニョ然り

360 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:39:44 ID:V9LnLX2r
>>356
刷り込みってヤツだな。

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:41:32 ID:EdpNI0Vh
老人の映画とは思えない。
突っ走ってる映画って印象。

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:43:55 ID:mnFgiPfV
しかしラセターは理解に困ってるんだろうな。

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:44:19 ID:cNB9JUEH
>>361
ちょっと踏ん張りすぎて明後日の方向だけど

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:45:46 ID:gpsz8ZSS
あのポニョが「怖い」といったトンネルの意味を理解・
推察出来るか否か、前半のフジモト父のセリフを覚えているかで
この作品の印象はガラリと違う気がする


365 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:49:52 ID:dP/PUa5c
>>272の死のイメージの追加として

魚のポニョは何度か死にかける
仰向けで腹を見せて浮かび上る魚
懸命に蘇生を試みる宗助

人間になったポニョの2回ある
眠りに落ちるシーン

もちろんあのくらいの子供は
眠いものだしトトロのメイにも
眠りに落ちる描写はあった

1回目の眠りに落ちるシーンは
理解できる
夜で飯を食った後だから

2回目はなぜあのタイミングで
眠りに落ちるシーンを入れる必要がある?


366 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:52:49 ID:tbclVce8
>>359
たった2例で「昔から」ですか。
諸星の人魚姫って去年だし。

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:54:26 ID:gUj1WcwZ
>>365
死にそうなのにバケツを絶対放さそうとしないバケツ萌え

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:54:43 ID:qs+J2oEJ
もののけ姫と千と千尋の神隠しも
諸星大二郎の影響大だよな

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:56:14 ID:uE9Vo/XW
>>365
2回目の眠りはね
ポニョの魔法を封じた状態で
立会人たちの下へ辿り着き愛を誓わせるため

ソウスケが一人で困難を乗り越えポニョへの変わらぬ気持ちをみせるため

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:58:58 ID:dP/PUa5c
>>369
なるほどね


とにかく今作も俺的には
面白かった

単純な娯楽作品に徹する
宮崎作品も好きだけど

暗喩・隠喩のちりばめられた
千と千尋
もっと言えば紅の豚以降の
宮崎作品も捨てがたい


371 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:59:15 ID:IDdDRYN1
Wikipediaによる人魚姫の解説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E5%A7%AB

>以上のように悲しい結末の童話として語られることがほとんどだが、
>一種の官能小説としての側面もある。[要出典]
>すなわち、変身前の人魚姫は「思春期の少女(処女)」で
>変身後の人魚姫は「処女喪失後の女性」を表している。
>これは人魚の下半身が尾びれで両足が閉じた状態を、
>人間の下半身が両足を開くことができる二本足であることの隠喩である[要出典]。

果たして、その人魚姫を翻案したポニョに、このような隠喩が込められているのか?
もしそれが性的な意味ならば、年が年だけに相当ヤヴァイ作品なのだがw




372 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:59:36 ID:o4sqAqTC
別スレでワルキューレをあげてあのおもちゃの船はこれに相当するみたいな考察をしていたが
最後までなくならなかった緑のバケツも、なにかに相当するのかもね。

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:02:02 ID:7xAWECGu
>>371
ぽにょの下半身てべつに魚じゃなくてスカートみたいなのだったし、そんな意味はないと思うw

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:06:53 ID:hgvLEaZ3
昨日見た。
新しい何かが見れると期待しまくって行ったら、つまらなかった
お決まりの人間設定。主人公達の運の良さ、強さ。
(え、この映画…何が言いたかったの?)と思わせた
認められなかった息子のラストの父さん呼ばわりのベタベタな展開に結婚式
自分が年を食ったからか?いろんな作品を観すぎたのか?まさかこんな感想になるとは思わなかった
3人で見てきたが、帰りの車の中が、ターミ3を観て映画館を出たあの時みたいになってた
「…つまらなかったな」
「ああ。」
「うん」

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:08:39 ID:82fLpLyq
       ↑
日記書いてるバカがいるよwww
       ↓



376 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:08:53 ID:QrXNqJmU
SATCの登場人物の平均経験人数は20人だってな
それはやりすぎだけどポニョは初体験の相手と結婚出来なくてもブリトニーみたいに壊れるタマでもない気がする
宇多田的なたくましさがあるというか
まあハヤオの理想は百枝婚なんだろう

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:09:25 ID:gpsz8ZSS
>>374
万人が美味いというラーメンは存在しない訳で
そういう感想もOK

ただ、ポニョはスレ読むだけでも感想は違ってくるかもしれない。


378 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:09:43 ID:EdpNI0Vh
バカはインディージョーンズ見てなさいって。

379 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:12:16 ID:mnFgiPfV
なんか久々にハスミンの感想が聞きたくなる映画だった。

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:12:50 ID:tVwRdZTN
>>313
宮崎駿の作品は基本的にリアリティではなく
「このようにあるべきだ」という理想をかかげるもの
未来少年コナンにせよラピュタにせよあんな立派な子供はいないかもしれない
でもそれを描くんだよ

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:13:02 ID:EdpNI0Vh
深く映画を見たい奴は
船で二人で進むシーンからトンネルまでをよく見たらいいよ。
太古からの進化から人間になるまでの道だ。
そして人間になるトンネルで、怖がる。ここが大事ね。

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:14:44 ID:mw48S3/1
駄目だった
つまらなすぎた


終わった時に周りの人達も「何コレ?」だったな

383 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:15:36 ID:EdpNI0Vh
これは子供用もののけ姫。

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:16:46 ID:mnFgiPfV
ここにつまらなかったって書く人は皆

>終わった時に周りの人達も「何コレ?」だったな

て書くけど、それ思い込みだから。全員アンケ取ったなら別だが、主観を他人に
敷衍してるだけだから。

385 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:18:44 ID:EdpNI0Vh
ストーリーが誰でも分かって
起承転結があって
かわいくて
楽しくって

そういうを良い映画とする基準の奴らがいるんだよ。沢山。
なにかにつけラピュタとかいってるバカ。

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:19:02 ID:gpsz8ZSS
夏目漱石の門にヒントを受けた宮崎監督

宗助も門の登場キャラと同名。

387 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:19:20 ID:0GYzJgfr
>・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
>言っているが、誰もそれを訂正しない

これは、本人たちが勝手に死後の世界にいると思い込んでるからだろ

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:20:03 ID:mnFgiPfV
>>381
あ、それ考えて無かったな。もう一回見れたらチェックして見る

389 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:23:46 ID:V9LnLX2r
>>384
これが1800円じゃとかぼそぼそ話している人いたよ。全体的につまんねえという雰囲気を感じた。

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:25:16 ID:mnFgiPfV
>>389
そうか悪かったな

391 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:25:40 ID:51nwXIR+
全体のストーリーより各場面での見せ方のほうに重点が置かれているというのは
晩年の黒澤に似てるな。
まあ、どちらもアクション重視で、背景に写っている人物
にも妥協しないシンクロさせた演技をさせるとかも。
でもなんか宮崎さんは、
その黒澤の映画の手法をアニメにそのまま持って来すぎな感じもする。

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:25:41 ID:gpsz8ZSS
>>385
バカと言うな。爆発アクションがないと退屈って層も居るんだよ。

393 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:25:47 ID:EdpNI0Vh
ラストのおばあちゃん達、これみんな確実に死んでますよ。ちなみに。
「こんな事なら早く死ねばよかった」
これ入れてるから確実です。
お父さんも怪しいね。母親もちょっと無傷じゃないと思う。

孤児かもしれないんだよ。宗介は。
だからポニョはかけがえのない相手。
宮崎が母親がすばにいなくて、絵をかいてたようにね。

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:26:09 ID:tVwRdZTN
まわりの客を気にしてたわけじゃないが、涙をふいてる女の子もいれば
微妙な顔してるやつもいるという感じで反応いろいろだったな

395 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:27:16 ID:mnFgiPfV
>>391
でもポニョは晩年の黒澤を面白さで超えてると思ったけどな。
似てるといいたい気持ちはわかるけど

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:27:30 ID:0uwwK9Gc
>>394
だよな、涙流してるのもいれば馬鹿笑いしてる奴らもいる
俺の隣の女の子なんてオナニーしてたぜ

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:28:00 ID:jEFYC39E
>>384
じゃあ、終わった後の雰囲気には、ただならるものがあったってことならおk?

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:28:19 ID:gpsz8ZSS
主題歌歌っている奴は博報堂の社員

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:29:49 ID:NG3Mts5I
>>389
人は無意識に自分と同様の声に耳を傾けてしまうからな。
面白いとか良かったって声が上がってても聞こえなかっただけだろう。

400 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:30:04 ID:uin7V/EG
>>394
俺の後ろに座ってた女の子は「怖い怖い」って泣き叫んでたよ
映画終わっても泣き止まず

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:30:43 ID:51nwXIR+
>>395
黒澤も晩年は何が言いたいのかわからなくなってたが、
それでも黄金のベタストーリーを平気でやるあの骨太さは宮崎さんにもほしい。
そういう黒澤の深みのない物語性を、芥川の原作が見事に補完して最高の相乗効果を
あげたのが、ベネチア映画祭半世紀でグランプリのグランプリに輝いた羅生門だね

402 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:30:43 ID:mnFgiPfV
>>397
そうですね。
俺の時の印象だと、泣いてる人とか戸惑ってる人とか別れて種。
それで当然の映画だし。

403 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:30:45 ID:gpsz8ZSS
>>393
ポニョの母親はレミーのオリフィーナがモデル。
つまり水死体。



404 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:30:46 ID:tVwRdZTN
>>395
「夢」なんかに比べるとはるかにいいね

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:31:53 ID:dP/PUa5c
>>396
俺の隣の男は
おにぎり→から揚げ→みたらし団子→ポップコーンを食べて
後半30分は寝ていたぞ

406 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:32:54 ID:mnFgiPfV
>>404
そうそう。
ただそれはひょっとしたら実写とアニメの違いというのが大きいかもね

407 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:32:57 ID:tVwRdZTN
>>401
黒澤はもともと脚本に力をいれまくる人だったけど、宮崎はそうじゃないしな
高畑とわかれてからはガチガチに作ることをしないし


408 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:33:37 ID:0uwwK9Gc
>>405
それ俺だぞ、みたらし団子じゃなくてあんこだ

じゃあお前は凄い口臭のするハゲオヤジ?
それともオナニー娘?

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:34:23 ID:EdpNI0Vh
もう一度みてみないと確認出来ないけど
母親も死んでないかなぁ。死んでると思うんだけど。
宗介はそうとうに重荷を背負っていきていかないといけない。
そしてそばにいるのはポニョ。
相当に重いラストだよ。5歳児にとんでもない重荷を背負わせてる。

ゴローみたいにならない為に。

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:35:01 ID:V1u8A23p
>>396
映画館でオナニーはマナー違反だから注意してあげて下さい

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:35:33 ID:fsZz/y9P
スカラ座では低学年位の女の子がまさに手に汗握るって感じで見てた。
よっぽどポニョと宗助が心配だったんだろうか…

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:35:38 ID:51nwXIR+
黒澤さんはやはり親分的なところがあって、映画という多数の人で作るメディアに
向いていた人なんだと思う。
その点たぶん宮崎さんは自分個人で作りたいって気持ちが強いんじゃないかな。
NHKのドキュメンタリー見ててもそんな気がした。

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:36:04 ID:Uhu41vTt
今日観た。
これはパンダコパンダだな(+ハウル?)という印象。
だから、これはこれでアリだし、パヤオの想像力の凄さを見れたのは良かった。
でも、子供の反応が良かったのは、ポニョよりパンダコパンダの方だった。

414 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:36:23 ID:8E5bjUPm
>>405
で、そいつ帰ってきて「ポニョつまんねー!」ってキチガイみたいに2ch書いてるに書いてると。

お前の行くべきは映画館じゃなくてやよい食堂だろと。
書き込むべきはここじゃなくて「手加減知らずの大盛り」スレだろと。

415 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:37:13 ID:7xAWECGu
>>405
あああそういうのが隣に座ると嫌だよね(´・ω・`)
気になって映画に集中できなくなる・・・

ちなみに隣に座ってた女の子は予告の20世紀少年を怖い怖いと騒いでいた

416 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:37:47 ID:dP/PUa5c
>>408

臭いで分かるから
絶対みたらし団子なんだよね

ちなみに
俺は爽やかナイスガイですよ


417 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:38:14 ID:tVwRdZTN
うちでは予告は仮面ライダーとかプリキュアとかカンフーパンダとかだったぞ
あと新垣結衣の応援団の

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:38:22 ID:uin7V/EG
「死」って言葉は出てきたけど
生死の概念を飛び越えちゃった感があったな俺には

419 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:38:24 ID:xfZg06TS
主人公の名前、半魚人状態のポニョの指の数
なぜか某国のスケベ総理大臣を思い出してしまう

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:41:07 ID:poHfk7iw
ひまわり園メンバーが死んでいるかもしれない、とも取れる描写もあるけど、
最終的に丘の上に上陸してきてるよね。車いすイラネとか言いながら。背景にはイージス艦が
来ていたりするし。

しかしよく考えれば、これって宗介感覚での物語描画だよね。

途中のカタストロフなんて、大人感覚で言えばサードインパクト並みの
大災害でしょ? それを5歳の感覚で描画しているから、あまり大事になってない
ように見えると思うんだよね。

エヴァを宮崎が作るとこうなる、ということも言えなくもない、なんて
思ってしまった自分がハズカシイwww



421 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:41:16 ID:EdpNI0Vh
>>418
宮崎さんは、かなりあの世の方に注視がいってるなって感じしたよね。
老人が前作からで出した点もある。
バトンを5歳児にたくしてる。ゴロちゃんには渡さないのかって思ったが。

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:41:33 ID:tVwRdZTN
母ちゃんたちは死んでるっていう解釈も、ありなんだろうけど
そんなことをこの作品について考えることに意味があるのかと思えてくる
そんな映画

423 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:42:57 ID:EdpNI0Vh
>>422
とても大事です。映画においては。

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:43:46 ID:gpsz8ZSS
>>422
脚本家の専門学校では、作品のあとに考える余韻を残すと
後々語られるという手法があると教えている。エヴァ然り。

425 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:44:14 ID:tVwRdZTN
>>423
いや、そういう解釈をするのは、たとえば「宇宙戦争」においては意味があると思うんだけど
この映画の場合は無意味不必要なんじゃないか? 

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:44:20 ID:51nwXIR+
まあ、大家の晩年は、オナニズムな作品が多くなるからね。
そのティッシュを有難がって拾う奴もしかり。

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:44:52 ID:NG3Mts5I
>>420
逆に言えば、宗助から見たら大洪水で一見地球の終わりのような災害だったが、
大人たちからすれば、ちょっと例年にはない規模だったなー(床上浸水)ぐらいで済んでるのを誇張表現したのかもしれん。

ま、違うだろうけど。

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:45:14 ID:f/0vqUFv
>>384
映画が終わった後の反応は
もののけ姫>>ハウルの動く城>千と千尋の神隠し>崖の上のポニョ
って感じだったな。評価も人気も90年代以降の作品ではダントツの千尋よりもののけ
の方が反応が大きかった。舞台挨拶があるとかエヴァのサプライズ予告とかないのに
終わった瞬間大拍手だったから。ハウルも周りの女が「ハウル超カッコよかったよね」
とか話してたし小学生くらいの女の子が「ハウルがチゅーした」とか興奮してた。
千尋の時は反応が少なかったのはラストが切なかったからかもしれない。ポニョは反応
は薄かったが「可愛かったね」とか言ってる人はいた。
番外で「ゲド」はおばちゃんたちが「やっぱお父さんとは違うねぇ」とか言っててワロた。



429 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:45:36 ID:7xAWECGu
ぽにょといいトトロといい、実は死んでるという解釈とか考えつく人すごいなー
普通にフジモトと母ちゃんが助けてくれてるんだなーあははー位に思ってたw

430 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:48:07 ID:pfwDJYb1
グランマンマーレとかコエーよw

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:48:18 ID:+iFWl0fa
>>429
それでいいと思うよw
自称映画通は深読みしてオナニーするのが好きなんだよ

432 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:48:55 ID:51nwXIR+
グランマンマーレ
なんか一昔前のキャバクラの名前みたいだなww

433 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:49:24 ID:EdpNI0Vh
>>425
映画においてはそこを読まないと駄目なんです。というかそこが映画なんです。
淀川長治が太陽がいっぱいのカラクリを見たように。
宮崎監督も大好きな映画のグロリアのラスト。あれ、二人とも死んでいると宮崎監督自身いってた。
詳しくはこのあいだ出た宮崎監督の本読んで下さい。

今度二回目見に行ったときに注視しようと思う点
 船のシーンからトンネルまでーー生命の進化と人間
 ラストのシーンーー老人は確実に死んでいるけど、ミサは?多分死んでると思う。死んでたら暗号が入ってるから。

434 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:50:00 ID:pfwDJYb1
何も語られないというのも作り手はかなしいんジャマイカ
そりゃ、子供が死について語りだしたら嫌だろうがw

435 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:50:48 ID:6Vkl8IdB
>バトンを5歳児にたくしてる。ゴロちゃんには渡さないのかって思ったが。

それ言ったら「千と千尋」で「頼りになるのは変わっていける十歳児だけ、
若い親世代を完全に見放してる」と言われた宮崎のシビアさが…

あの時アニメの表現方法を巡って激しくぶつかり合ったジブリの若きエース
安藤作画監督について、宮崎は庵野なんかには決してかけることのなかった
物凄い言葉でこの「若獅子」への思いを語っていたものだったよ。

「あいつにバトンは渡さない。あいつも俺のバトンは要らないと言っている。
本当に、この俺の時代が完全に終わって、俺がやることはなくなったって
いうことなんです」

しかし結果的に千尋が大当たりして宮崎はまた延命、安藤の方がジブリを
逐われることになってしまうわけだけどw

436 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:51:45 ID:uin7V/EG
>>421
そうそう
だからラスト近くまでは、あの世の映画だと思ってたんだけど
フジモトが頼んだぞってバトンを渡すんだよね
あれがこれから生きていく人へのバトンのように見えて
キャッチコピーに俺が影響されてしまっただけなんだろうけど
「生まれてきて良かった」映画になってたように思えたから、
単に、あの世の映画、ともまとめる気分になれない

437 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:52:02 ID:DC4LOxk7
>>426
宮崎の最高のオナニー作品は紅の豚だろうが。

438 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:52:05 ID:7SqUSC4v
暗号ってなに?

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:52:34 ID:KvalYRbl
駄目出しされてて心配だったけど、すごく面白かったよ
作画レベルは高いし、話は分かりにくかった所もあったけど
でも、ラストの展開はさすが宮崎駿という感じで見入ってしまった
しんじて貰えないかもしれないが、感動して不覚にも泣いてしまったよ
たぶん今までみた宮崎アニメでナンバーワンだと思う

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:53:08 ID:tVwRdZTN
>>433
ちょっと解釈病に入ってるように思うなあ

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:53:31 ID:51nwXIR+
誰それは期待できないとか、結構、ハヤオって厭世主義みたいつうか、
スネ者のようなところあるよな。

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:53:44 ID:ouuPeBgj
>>439
泣いたのかw結構良いみたいだな

443 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:54:53 ID:mnFgiPfV
>>441
むかし赤いセーター着るのも嫌がったんだろ?スネ者にはちがいない

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:55:00 ID:ljqEhHMH
>>442


445 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:55:09 ID:EdpNI0Vh
太古からの進化に絡めて
人間の生き死にや、監督自身の死
そして生命のバトン
そういう映画です。
淀川さんが生きてたら、すごくいい解説してくれたと思う。

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:56:20 ID:3Y8xB28Z
まぁ俺も涙出たけどね、ラストでグランママに問われるシーンでソウスケの返事に
あのあっさり感はキタね
あれ結構俺の理想

447 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:56:26 ID:tVwRdZTN
>>445
その解釈が普通っつうか凡庸ではないかと言いたいんだけど、まあいいや

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:56:39 ID:pfwDJYb1
宗介が泣きそうになったとこ(というか泣いた)、少し共感してうるっときたが
フジモトvsイジワルばあさんのシーンのスローモーション演出
ああ、こういうモードでみるべき映画だったのか・・と思わずにいられなかった

449 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:57:22 ID:QrXNqJmU
ヲタ解釈好きならエヴァリメークでもみてなプってのがハヤオのヲタ嫌いだからな
庵野もいいとこまでいったんだけど富野地獄に再度落ちた感があるな、可哀相に

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:57:26 ID:gpsz8ZSS
グランマンマーレはオフィーリアで画像をググルとよろし
ここからインスパイアされた

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:57:54 ID:LrRAYXDT
あのシーン
もう唐突すぎて吹くんだが

なにが月が近づいているのだぞだ

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:58:10 ID:V9LnLX2r
大人はアニメなんか見ていないで、現実に向かいなさいというメッセージかな

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:59:11 ID:EdpNI0Vh
>>447
凡庸かどうかは知らないけど、そういう映画です。
ご老人は楽しくあの世にいるはずです。僕はミサが気になってしょうがない。
死んでないよねと。でも既に水中にいたからね。
宮崎監督はそこまでやりそうだから。そこまで宗介に課すのかって。

454 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:59:20 ID:51nwXIR+
>>452
そのメッセージは庵ちゃんも出してたよねw

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:59:26 ID:gpsz8ZSS
>>437
「紅の豚」(飛空挺時代)か「泥まみれの虎」だろうな
宮崎趣味作品では

456 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:59:31 ID:zJ13h07B
http://jp.youtube.com/watch?v=QB-r6rctebw

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:59:37 ID:ouuPeBgj
>>444
あw

458 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:00:31 ID:rOFC3bNl
ラジオ始まったドーーーー

459 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:01:15 ID:51nwXIR+
いろんな解釈が出てるが、そこまでいろんな解釈を頭で再構成しなければ
吸収できない作品もどうよって気がするな。ましてやそれが子供向けってんだから
何をかいわんやみたいな。


460 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:03:09 ID:pfwDJYb1
>>458
サンクスw

461 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:03:43 ID:zWi0mmu9
とりあえずリサは死んでるのかな?
リサと宗介の最後のシーンってどんなんだっけ

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:04:06 ID:EdpNI0Vh
>>459
子供こそ一瞬で分かる。無意識のどこかで。


と監督は思っている。

463 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:04:41 ID:3Y8xB28Z
パヤオも70歳近くだから、もう普通に子供に何が受けるのか分からなくなってんでしょ

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:05:00 ID:A+MPhd0x
>>403
オフィーリアじゃなかったか?ハムレットの。
言われて思い出した、だから背泳だったのか>グランマンマーレ。

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:06:29 ID:gpsz8ZSS
>>459
ハンバーグやカレーが好きな奴向けに作ったはいいが
メタファー込めすぎたので、素材の意味とか推察しなきゃならので
あまりにもあっさり風味かもね。

素材を追及するマニアには、ああそうか!という伏線テンコモリではあるが。

普通のカレーで、あまり感銘受けなかったら、それはそれで感想にでもある。

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:06:51 ID:IeYabw6u
CGが入ってからゴタゴタしすぎてたからその辺はいいと思う。
あとは思春期の少女を主人公にしてくれれば最高です。個人的な好みですが。

467 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:05 ID:zWi0mmu9
メタファーはいいけどとりあえずフジモトの立場をもっとはっきりして
宗介、ポニョへの試練をもっとはっきりと示さないとストーリーとして成立せんだろうよ

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:11 ID:tVwRdZTN
>>464
ミレーのことをレミーと言ってるんじゃないか。
おいしいレストランに水死体なんかいたかとクビひねったが

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:31 ID:mnFgiPfV
>>464
>だから背泳だったのか>グランマンマーレ。

そうだったのか!!!(゚Д゚;)

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:37 ID:51nwXIR+
>>466
>思春期の少女
実はそれを引いたら、パヤオからは何もなくなる。

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:42 ID:ZZEIbQac
子供を乗せながらのあの運転は、無いと思う

472 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:08:52 ID:FtzElqRH
今日見てきました。
泣きました。
パワーと優しさと温かさとが全開な映画でした。
こども向けということですが、メッセージ性も強くて、心にズシーンと響きました。
観客はほとんどが家族づれ。横に座っていた三歳くらいの女の子が、波のシーンが怖かったみたいで、出てくるたびに泣いてたのがまたおもしろかったな。
素敵な映画に出会えてよかった〜!

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:09:07 ID:04IsD0yj
FM東京聞いてますか?
ポニョ特集。

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:09:28 ID:mnFgiPfV
>>467

そこは俺も同意だ。というかフジモトとリサをもっと見たかった

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:09:41 ID:tVwRdZTN
>>471
ハンドルを握ると人格が一変する人はそこらじゅうにいまっせ

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:09:52 ID:QrXNqJmU
でもオフィーリアなんてタマか?
パイカリのティアダルマの巨大化ぐらい殺しても死ななそうじゃん
むしろ下手な事言うとデスノ書くぞくらいのポセイドンだろ<あの方
確かにあの世とこの世を繋いでそうだけど

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:10:36 ID:+60RSyM9
>>473
聞いてるよ
ハヤオ元気そうでなによりだ

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:10:54 ID:gpsz8ZSS
>>464
ああ、ナイス指摘。オフィーリアだね。
背面水死体のシーンは宮崎監督も言及している。

夏目漱石からかなり引用が多いのは、プロット書いた四国某所が舞台だそうで。
ラストもつまりアレで。子供向けだけども、みんな死んでいるってオチ。

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:11:02 ID:EWlOZCGq
「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」
7/20(日) TOKYO FM  80Mhz 23:00〜23:55
宮崎駿登場1時間スペシャル!

※今夜20日の放送は、
  「崖の上のポニョ」公開記念・1時間拡大スペシャル
 公開日のドキュメント、豪華声優陣からのコメントとともに、
 宮崎駿監督の貴重なインタビューをオンエア!!
 今だから話せる制作秘話、そして、新作にこめられたメッセージとは…。
 さらに、新しいアニメーターを育てる新プロジェクトも大発表!?
 これを聴けば"ポニョ”が100倍深く楽しめる!お聴きのがしなく!

480 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:11:13 ID:/NUYcj9E
>>459
それぞれがいろんな解釈をできるが、自分の解釈が全てと考えるなら解釈は一つなんだから
別に再構成する必要なんかないんじゃないの?

481 :ラムザ ◆FFTxXSzr9g :2008/07/20(日) 23:11:14 ID:PcXYf1D8
>>463
あの監督もう年だからくたばりかけとるな
この映画が最後になるかもしれないな

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:11:34 ID:EdpNI0Vh
フジモトっていうのは、実は何もたいして影響が無い。外野。
いくら騒いだって、ポニョには関係ない。人間にも関係ない。
そういう。洞爺湖サミットみたいなもんじゃない?

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:12:16 ID:mnFgiPfV
>洞爺湖サミットみたいなもんじゃない?

ウケタ

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:13:00 ID:51nwXIR+
>>480
自分でも分からないから再構成するって意味ですわ

485 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:13:37 ID:+60RSyM9
ハヤオがくたばったら俺泣いちゃうだろうな・・・

それくらい別格の人だわ、やっぱ

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:13:59 ID:Kzca7Zjw
隠喩や暗喩をひたすらに探っている人たちの行為を止めはしないが、
またそれをパヤオがこめていないかと言えば多分こめているだろうが。

でもそういう作品じゃねーだろ。

フジモトのキャラ設定が途中で単なるパニクッタマッドサイエンティストに
堕した時点でこれはお笑い映画。

何も知らない無垢な5歳の女の子が世界を破滅させる力を得てしまった
のを収拾付けるために、リサにポニョママにフジモトが世界を救うために
コースケとポニョに愛という魔法で次世代にとりあえず先送りした、
それだけの物語。

「愛」を主軸に置くのであればコースケとポニョの年齢設定は12歳〜14歳
くらいに設定すべきだとは思うが、loveとlikeの区別が無い園児に設定した
のはさすがロリパヤオの真骨頂。

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:14:03 ID:tVwRdZTN
>>480
「この映画はこういう映画だ!」って繰り返し仰ってる方がいるので
その方のご高説を脳内で再構成しろってことだと思います

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:14:07 ID:mnFgiPfV
ラジオ聞いてるが、奥たんハヤオの事愛してるんだな・・・。

489 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:14:28 ID:dc0ZBv52
今、見終わった。良かった。笑いあり涙あり。ハウルの動く城が、いまいちだったけど、この作品でジブリブランドは回復したね。

490 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:16:20 ID:dc0ZBv52
幼い子が喜んでいたから、おいらも嬉しくなった。

491 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:16:43 ID:mnFgiPfV
>>486
>隠喩や暗喩をひたすらに探っている人たちの行為を止めはしないが、

やさしいな。じゃ続行の方向で。

492 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:16:43 ID:gpsz8ZSS
うあああ!ラジオ聴く環境ないよ。ネットで聴けないのかよ?!


493 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:16:59 ID:A+MPhd0x
奥さんに2ヶ月毎日絵はがき書いてたなんて偉いな、監督。
色もつけてたって言ってるし、見る機会があれば見てみたい。

494 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:17:19 ID:51nwXIR+
>>489
>この作品でジブリブランドは回復したね。

少年ジャンプの連載二回目で「早くも大人気」みたいだな

495 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:17:30 ID:+60RSyM9
ハヤオしゃべりまくってるぞ
なんとしてでも聞くんだ

496 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:17:55 ID:A+MPhd0x
>>492
2〜3日待てばpodcastで聞けるようになるよ。

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:19:07 ID:n9cYUwbK
ポニョのお母さんがでか過ぎてワロタ

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:19:22 ID:mnFgiPfV
>>495
このスレでつっっこまれてるような事に全部こたえちゃってるよ。ハヤオ。

まあ映画で説得できるかどうかが問題なわけだが。

499 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:19:52 ID:gpsz8ZSS
>>496
ありがとん。TVの特番は全部チェックしたけどラジオとは。


500 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:20:27 ID:tVwRdZTN
所ジョージはなー んー

501 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:20:49 ID:mnFgiPfV
>>499
BS日テレのやつファイルにして頂戴よ

502 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:21:25 ID:poHfk7iw
老人が死んでいるのなら、車いすが並べられていた丘は墓標の暗喩だったのかな?

もちろんラストは車いすイラネと歩いて上陸していたが、この上陸ってのが何を指しているのか
解らなければ・・・単純な読み違いだよなあ。

でも、宗介がポニョと蒸気船で行ったときに最初にあった避難民の描写の違和感、
あれは彼岸のアレだと言われれば納得してしまうなぁ・・・


5歳の子供目線でのストーリー展開だから、死というものにあまり触れていないのかも
しれないけどね。

ただ、あの大災害でだれも死んでいないというのは、あまりにもご都合主義だし、
童話なんだよ、というにはあまりにもリアリティ(発電機・アマチュア無線など)の描写を
入れてきている。最後にイージス艦のおまけ付きだし。

最後死んでるかそうでないかってのは、ちょっとポニョを観た上で重要じゃないかなと
思うんだよ。

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:21:46 ID:7iYTkmKJ
>>499
今週は深夜にやってる
いまあまもポニョ特集だったけど
それもチェックした?

504 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:23:20 ID:xfZg06TS
海底にナウシカのオームがいたね

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:26:10 ID:7HnmARTe
ばあさんたちが「リサさんもつらいでしょうね」とかいってたから。
リサも死んでるよね。
トトロの死亡説は「んなあほな」だったけど今回は・・・

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:26:56 ID:rOFC3bNl
              /      \
              ポーニョポニョポニョ
           \    女の子      /
             \           / 
   /          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           \
  ポーニョポニョポニョ   |   ウワァァ!!    | ポーニョポニョポニョ
   \          |   (>'A`)>   ....|           /
             / ̄ ( ヘヘ  ̄ ̄\
            /             \



こういうの多いなw

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:27:31 ID:04IsD0yj
スモーカーの屁理屈w

508 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:27:39 ID:gpsz8ZSS
>>503
10分くらいのでしょ?4本くらい特番あったね。
宮崎駿の歴史(かなり大昔の作品紹介)
あとは東Maxと千尋声優の10分くらいの番組。ポニョのルーツ特番

・夏目漱石全集からインスパイア
・主題歌歌っている藤巻は、昔からジブリ作品の声優参加している博報堂社員
・長嶋声優アフレコで散々リテイクとかw

物凄いマニアックな番組構成だね。

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:27:51 ID:dP/PUa5c
>>505

そうだ
あれなんで辛いんだろうって
思ったんだよな

なるほどね

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:28:17 ID:Kzca7Zjw
ちなみにオレは親にどんな映画? と聞かれ、
1、「トトロみたいな映画?」 いや違う
2、「千と千尋……?」 いや違う
3、「河童のクゥ……?」 全く違う

との後に、あえて言うなら「チャーリーとチョコレート工場」っぽいかも
と答えました。




「死」を見出そうとしているのも分かるが、パヤオが描きたかったのは
どちらかと言えば後半の船団、「滅亡してるだろその世界wwwww」の
中での人々の生きようとする力だろjk

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:28:56 ID:9XNDK0KV
宮崎駿こそが現代社会の病理
衝撃の問題作 ポニョ

512 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:29:50 ID:FtzElqRH
ポケモン映画が大人気、ってことだったけど、うちの近所のシネコンの一番広いスクリーンもポケモンが占領してた。
でもすぐにポニョになると思う。千尋より断然おもしろかった!

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:30:03 ID:tVwRdZTN
>>510
うわー

でも原作のチョコレート工場の秘密は続きの話があるんだよなあれ

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:30:17 ID:ehqVcWaJ
俺も見てる時点で少なくとも1回はばばあとリサが死んでると感じたけど
ちょっと死亡説の根拠誰かまとめてくれ!

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:30:40 ID:V9LnLX2r
「生まれてきてよかった」のオチが全員死亡か?

516 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:32:02 ID:tVwRdZTN
>>515
「生まれてきてよかった」はポニョの言葉でもあるとともに
よく生きた人間たちの死に際の言葉でもある、と解釈できるだろ

いやだからおれは死亡説はきにいらないんだ

517 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:32:24 ID:A+MPhd0x
ラジオ聞いているが、話させると危なさはますます磨きがかかってるな。
これで編集が入っているんだろうけど生のママだと放送できないだろうな。

518 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:32:49 ID:tVwRdZTN
>>517
富野と違ってオマンコとかキチガイとかは言わないから大丈夫

519 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:32:53 ID:DC4LOxk7
死んでる説をとなえてる人をどう解釈すればいいかがむしろ気になる

520 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:33:56 ID:51nwXIR+
>>511
同意w

521 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:34:11 ID:7HnmARTe
たしかに510の言うとおり「死んでますが何か?」って感じではあるな。
パヤオ自分が死にそうだからって世界を巻き込んじゃったよ。
さすが天才。

522 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:35:01 ID:dKqHrklD
宮崎駿作品の根底にル=グウィン原作「ゲド戦記」というものがあるわけで
原作本を読んで理解していればほぼどういう事かわかるし、それ故の感動もある
それはポニョという作品自体への感動にプラスされる
子供の感動は違ったものだが、本質的には同じだよ
新しいか古いかだけで同じ人間だからね

呼び捨てがどうこう言ってたが、他の事も含め、本人が
「非常識な限りを尽くしました。」って言ってるんだから誤解なく真意がわかれば
映画の感想はともかく、理由くらいは理解できるだろうな
ラセターも困っているらしいが
「まあ、途方にくれたほうがいいと思います(笑)」ってことだな
ttp://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report6089.html

後2,3回は最低でも劇場で観ておきたい

523 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:35:25 ID:gpsz8ZSS
宗助父の小金井丸って、監督が毎日通勤している街だよね

524 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:36:08 ID:uin7V/EG
>>504
まじすか
母親がトトロの歌うたってたしコダワリなしなのね

525 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:36:32 ID:ztFL2yef
教養主義ってのはサロンの中でいかに高い見識を披露できるかっつーボクシングみたいなもんでして

526 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:36:36 ID:2Uv6cJl4
ポニョって完全に小さい子をターゲットにしてるけど、子供たちには不評みたいだね!同じジブリ作品のトトロは大人子供は楽しめるけどポニョは完全に好みに別れるな!友達と3人で行ったけど、オレを含む二人は駄作と評価したがもう一人の奴は評価がよかった!

527 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:36:44 ID:ehqVcWaJ
>>519
なぜ死んでると感じた人がけっこういるのかってのをまとめてほしいんだが
例えば「リサさんもつらいでしょうけど」みたいな台詞はどう説明する?

528 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:37:12 ID:7iYTkmKJ
>>508
え、いまあまも4回もやってたのか・・orz
今回だけかと思ったら・・
ズームイン
スッキリ
ラジかる
ミヤネ屋
アナパラ
リアルタイム
ZERO
は毎日録画してたから録り逃してないが・・
くやしいっ!!!!!

529 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:37:53 ID:V1u8A23p
>>526
小さい子供の友達がいる人がいるね…(;´Д`)

530 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:39:20 ID:pCTb/s1t
学会員とジブリ信者とスポンサー関係者、ここでこんな糞映画持ち上げる工作はいい加減にしろよ

531 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:39:23 ID:mnFgiPfV
豊田の新スタジオってアニメーター虎の穴だったのか!!!

532 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:39:29 ID:gpsz8ZSS
>>528
深夜に10分くらいのポニョ特番を毎日やってたのよ。
うちのレコーダーがキーワードで拾ってきたんだけどね。

533 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:39:40 ID:/PBvzezA
とりあえず見てきましたが目的意識のなくストーリー性の薄い作品でした

淡々と日常を描くらきすたとかに近いね


534 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:40:07 ID:mnFgiPfV
>>530
ジブリ信者はいいだろw

535 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:40:09 ID:nOte1N9w
ポニョ観てきたよ。
何これ??

536 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:40:29 ID:n9cYUwbK
とりあえず野郎が二人でみる内容じゃなかった

537 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:41:14 ID:2Uv6cJl4
結局の所ポニョはゲドより上、下どうなの?みんなはどう思う?

538 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:41:31 ID:FtzElqRH
こどもにものすごいウケてたよ。しかも大きい声でポニョかわいそう〜といったり、大笑いしたり、劇場のこどもの反応見るだけでもおもしろかった〜。

539 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:41:33 ID:+60RSyM9
作画ヲタの俺には興味深いトークだぜぃw

540 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:41:38 ID:tVwRdZTN
>>537
ものごとに上下をつけるなんて下品なことは嫌いだな

541 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:42:01 ID:dP/PUa5c
>>536
野郎が二人でみる映画なんてあるのか?

542 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:42:18 ID:yTeK+0fI
>>536
チャレンジャーなお前らに好感が持てるかもwww

543 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:42:54 ID:unHu9+AJ
>>527
そうすけとポニョは「崖の上」にいたから助かった
ここら辺がヒント

・錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
・あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?
・嵐の後、山の上で見えた謎のモールス信号。前半と違い登場キャラクターが
読み取れなかったので字幕は出なかったが、観客の中でモールス信号を知ってる人が
見れば分かる合図だったと思う
・放置された謎のリサカー、荷物が満杯だったのはどこで積んだ?
そしてナンバープレート「333」それまでの車でナンバーが印象に残るシーンは無かった
ひまわり園の人と避難する途中にしては他の車が無い、荷物を積んだリサカーに
乗れそうな場所は運転席と助手席のみ

544 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:11 ID:+60RSyM9
この歌こえーよ(((((((( ;゚Д゚))))))))

545 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:13 ID:tVwRdZTN
>>541
ホットファズとかブルースブラザーズとか

546 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:17 ID:/PBvzezA
>>541
アニメ系は特にいっぱいあるでしょう


547 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:18 ID:mnFgiPfV
>>536
お前ら偉いわw

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:23 ID:QrXNqJmU
>>537
どっちのあおいちゃんも可愛いなあ

549 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:29 ID:2Uv6cJl4
たしかに上下なんてつけるって軽率でした。すみません!

550 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:35 ID:OHSRmi72
はじめの30分は何を語ってましたか?
どなたか簡単に教えて下さい!

551 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:48 ID:dc0ZBv52
>>538同意。子どもの反応見てると楽しい。みんな、おもしろかったーって騒いでたよ。なんか、それ聞いてやさしい気分になれた。

552 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:43:50 ID:ouuPeBgj
>>538
え〜ガキがうるさいなら集中して観れない〜!

553 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:44:54 ID:tVwRdZTN
子供映画で子供がギャグシーンで素直に笑ってるのを観るとなんか楽しいよな

554 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:17 ID:Ua/7id2m
一人で見に行った人いる?

555 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:26 ID:FtzElqRH
こどもの反応って、純粋で素直。

556 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:30 ID:dc0ZBv52
>>553うん。純粋だよね、子ども。なんか癒される。

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:45 ID:jD0DKJn/
>>537
ゲドよりは遥か上
それどころかハウルよりも上

558 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:59 ID:Nmkv4Bmf
ポニョは外国の映画祭に出すわけでしょ。
なんか賞とれるのかなあ?

559 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:48:08 ID:AVxWUvhq
ぼにょ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3909233

560 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:48:27 ID:QrXNqJmU
フーリガン発言最高だな
つまりあのエアヘディングの突破力だよな
ただ降格しそうな千葉みたいに、ああいうのはムラがあるんだよな
その不完全さが世界の欠点であり秘密であり魅力なんだけど

561 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:49:28 ID:tVwRdZTN
ジブリの空気がってのは、ハウルが細田監督で作れなかったことについての反省なんだろうな

562 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:49:39 ID:ehqVcWaJ
>>543
333については1回家についたシーンかなんかで俺は気付いたから
特にそこで出て来たってことではないはず

自分なりに死を感じたリユウで思い出せるのは
ばばあが走り回ってるとか、
リサもつらいでしょうってのとか
空気中のはずなのに魚を泳がせてることとかで

その後宗助とリサがどうやって合流したか?ってのが
思い出せなくてそのへんのシーンがすごく気になってるんだが

もう1回見に行ってしまうかもしれん

563 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:50:23 ID:51nwXIR+
図書館でいつも、「トムとジェリー」を見て爆笑してるガキどもがうるさいw

564 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:50:36 ID:FtzElqRH
千尋よりも遥かに上。
私的には。

565 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:51:13 ID:ucags31C
みんな生きてるだろjk

566 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:51:32 ID:q9WNhxNr
>>554一人で観にに行ったよ
隣の人も一人だった。

567 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:51:48 ID:f0hksTyJ
>>553
うん楽しい
こういうすれっからしの吹き溜まりですさんだ心が癒されるw

568 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:51:55 ID:unHu9+AJ
ポニョとそうすけ以外は全員死んでる

・ボートを進めて最初に会った名無しの夫婦と赤ん坊、どう見ても避難途中という雰囲気ではなく
一家全滅してあの世の川を漕いでいる感じ
・船の墓場でも明りがついていた船の群れ、海辺の船は全部沈んだらしい
・放置されたリサカー(死のイメージ?)の向こうの暗いトンネル(あの世の入り口?)、ポニョにとって嫌な感じ
・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と言っているが、誰もそれを訂正しない
・さらに、最初の沈んだひまわり園では空気があるような描写だったが、ポニョとこうすけがやって来た2回目のシーンでは、水中でも話せることが分かる描写になる

569 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:52:00 ID:2RX9ubnz
ぽにょぽにょの歌を逆回し再生、回転数を4分の3にすると真実が分かる

570 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:52:10 ID:67ChJqLR
どうでもイイ事ですが、
物語前半ではオートマだったリサカーが、
中盤以降ではマニュアル車になっていた事が、
なんか気になって仕方ありません・・・

571 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:52:25 ID:+60RSyM9
>>554
'`ィ (゚д゚)/

572 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:52:55 ID:Kzca7Zjw
死んでる説論拠

1、まず世界は一回全世界レベル核戦争並みの状況で滅亡している
  地球のほとんどは水没し、人工衛星も落ちまくっている状況
  つまりポニョは核戦争の引き金を押した
2、リサ=車という設定のなかで、車が遺物である
  悟ったソースケを神一歩手前のポニョが歩みを進ませる
  その際トンネル=黄泉比良坂を通り、またおぼれることでソースケも死の国の住人になる
3、小金井丸の状況。墓場の光を見たが、命の神であるポニョママに救われる
  本来は死んでいた可能性高し
4、すでに死んでいたひまわり壮住人とともにいたリサ
  世界を救うことを自分の子どもに強制せずに信頼して託される
5、契約が結ばれた直後に戻ってくる船
  小金井丸は生きていた人々たちの象徴
  ポニョが魔力をなくした後にリサやソースケの前にようやく現れる


世界は一旦滅び、ソースケとポニョとの契約によって世界再生がなされたというのが
「死亡」説の論拠だろうけどな。

573 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:36 ID:AVxWUvhq
また死んでるネタかよ

574 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:38 ID:tVwRdZTN
>>566
おれの隣の人も1人だった

575 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:53 ID:gpsz8ZSS
>>543
>そしてナンバープレート「333」それまでの車でナンバーが印象に残るシーンは無かった

これはカリオストロの城のパロ

576 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:54:23 ID:6aRtQGn4
過去作品に比べると、こじんまりした感じは否めないが、
かわいらしくて面白かった。見ている間、楽しかった!
愛すべき小品映画って感じかな。

577 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:54:31 ID:h8+x+rJ+
ジブリがディズニー傘下になった途端に野球選手の馬鹿息子が声優か
パッと見ニモの影響受けてるように見えるのも意図したものだろうし
大作先生また点数稼いだな

578 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:54:42 ID:f0hksTyJ
>>570
そうだっけ?
宮さんミッション好きだなあ

579 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:55:47 ID:f0hksTyJ
>>575
666の半分とか気になったけど
そういうことではないのね

580 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:55:51 ID:tVwRdZTN
>>577
正直言ってそっちよりアルフのほうが問題だった

581 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:09 ID:rOFC3bNl
ディズニー傘下じゃないだろ?


582 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:10 ID:+60RSyM9
いや、しかし今ラジオで流れたイメージソング(?)
の歌詞にも「お迎えが来た」とかあったぞ
ホントに死後の世界を描いちゃったのかも・・・

583 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:17 ID:bKfLiKWj
新都市伝説
名監督の最新作に所ジョージが出ると遺作になる。

584 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:31 ID:9zL6w7xN
男二人で見る映画じゃなかったな少し後悔してるぜ
子供とかのうけが結構よくて映画も悪い印象もたなかったな
子供の反応見てるだけでもそこそこおもしろかったw

ただ一緒に見たヲタの友達が絶望してたな
ヲタ友「駿こんな映画つくるやつじゃなかったのに」と長々と少一時間話きかされた・・・

どうでもいいがな('A`)

585 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:54 ID:n9cYUwbK
>>570
クラッチ踏むとこかっけかったわ

586 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:59 ID:dP/PUa5c
>>573

今作は物語全編にわたって死のイメージが
強すぎるんだよ

先入観なしに見ても無意識にそれを感じる人間は
多いと思う


587 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:57:13 ID:3j75Dc9e
オープニングの画面中の大量の生物が全て自然に動いているのを見て
これまでに受けた事の無い衝撃を受けた。
これが宮崎駿の答えなのだろう。
どこまでも負けず嫌いな男だ。
手書きでここまでやってしまうとは…、彼らはもはや神の領域にまで
達してしまった。
水の表現も圧巻。
人物の描き方や演出もアニメらしさの中にしっかりと現実味を帯びさせており
若手には到底作り得ない絶妙なバランス感覚がある。
往年のカーチェイスシーンも健在で、手に汗握る展開に、笑いのスパイスも
加わり、見ているものを強烈に引き込んでしまうテクニックは流石。

ただ、ハウル同様、ストーリーや設定がさすがに深すぎる。
強引さも否めず、中盤以降は視聴者置いてけぼり感がかなりあった。

しかし、なぜだろう…見た後にじわじわと広がっていくこの感覚。
想像すればするほど、世界が広がっていく。
巧妙に仕掛けられた謎の答えを探れば探る程、この世界にどっぷりと
はまり込んでいく自分がいる。
彼の言葉で言うなら、自分の記憶に釣り糸をたらしているような感覚。
おそらくこれは意図して振りまかれていたギミックなのだろう。

やはり、宮崎駿は天才だと思う。

588 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:57:14 ID:ehqVcWaJ
結局パヤオが言ってる論理じゃない話の作り方ってのは
死んでるとか死んでないとか言いきれないというか
夢の中ではどちらも正しくありえるってのが良い解釈だろうけど

それはふまえた上でやはり死を感じる理由をほりさげたい

589 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:57:47 ID:QrXNqJmU
死んでる説言ってるのは
死んでるのはそいつの童心と魔力だろ
人間が信じないっていうたびに妖精が一人ずつ死んでいく
ちなみにピーターのくしゃみが人間殺す呪いは公式設定
だからアダチルだった作者にそれが跳ね返ったのはマジオカルト

590 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:57:50 ID:3Y8xB28Z
ラジオ聞いたがんっとに嫌なジジイだな
若いアニメーター絞りすぎて出なくなったとかさ
さっさと逝けよ
絶対今作ってるスタジオからも後進なんか出ねーよ

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:59:28 ID:BqCPXXps
>>583
ハヤオ「まぁ〜だだよっ」

592 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:00:19 ID:hL5ADSHg
津波のシーンがクライマックス。
あれがラストに来る構成・ストーリーで作ってたら
文句なしの大傑作だったろうに・・・・惜しい。

593 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:19 ID:ehqVcWaJ
そいうえば街が海に沈んだのに宗助がリサを心配する描写が
リサカーを見るまで1回もないってのがまた異様だったな
空になってるのを見て初めて泣き出すという
そのへんも怖い要素になってる

594 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:19 ID:XAe4ooiA
ジブリは基本、ハヤオ一代で終わりだね。つっか、こんなの続くものじゃないと思う。
ディズニーは別だが。

595 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:25 ID:f/0vqUFv
>>114
映画が終わったら普通に仲直りして親子に戻って焼き肉食いに行ったそうだ。そこで
すぐ宮崎駿と吾郎だとバレて大騒動になって食わずに帰って家でメシくったとか。
考えてみれば宮崎駿の師匠格の高畑勲の代表作「火垂るの墓」も「あれはウソだ」と
否定しているし知り合いがいっぱい参加してる「フランダースの犬」も「ゴミみたい
な作品」とコキおろしているし、いい年して一緒に旅行したりする傍からみたら親友の
押井守の作品も全く認めてない。宮崎駿が作品も互いに認め合ってて友人のはジョン・
ラセターだけかも。それでも宮崎駿は反米。

596 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:29 ID:mnFgiPfV
>>590

なんだかんだと鈴Pのラジオなんか聞いちゃうなんてかわいいじゃんw。

トヨタのスタジオでお前みたいに元気のいいヤツが出てほしいと
思ってるんだと思うよ。

597 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:30 ID:dbDbrvs9
ポニョの目のあたりがシンプソンズのキャラ風なのが嫌だ

598 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:02:08 ID:hpuOkcyP
オレは死んでる説派じゃないんだが……

どちらかと言えばシュールでぶっ飛んでいて、
破綻しまくりな世界観でも見せ場を作りまくる、
昔のアニメの力強さをパヤオが再生したかったんじゃ
ないかって、そう見ていたんだが。

599 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:02:54 ID:XAe4ooiA
>>595
ハヤオ、黒澤明との対談ではビビリまくってたけどな。

600 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:03:25 ID:gpsz8ZSS
>>590
ゲドの原作者に会いに行ったとき
自分のスケッチ見せて、吾郎よりもっと表現できると言い
鈴木Pに始めて宮さんを殴りたくなったと言わしめる辺り
かなりの厨房と思われるw

601 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:06:15 ID:ehqVcWaJ
>>572
なるほど 結局再生したっていう解釈か

2で思い出したけど
ポニョの眠気ってものすごく意味深だったな
フジモトがポニョが眠ってくれれば・・とか言ってたり
あれは何なんだろう

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:07:17 ID:TxiQykB9
宮沢賢治の銀河鉄道も主人公以外みんな死んでるな、あんな感じの雰囲気なのかな

603 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:07:17 ID:iPlTaHKy
生命の水が溢れ出した海は、虚構と現実が交じり合う
ファンタジーの海であって、そこで溺れ死ぬって言うリアリティは必要ないんじゃないかと思う。
あの海はいわば大量の変若水であって、婆たちがまた歩けるようになったのも
多少希釈されたとはいえ、あの場に働いていた強い「生」のエネルギーに
当てられたから若返ったんだと思う。

辛いねというセリフに関しては、五歳の子を手助けせずに見守らないと
いけないことに対する同情なのかなとおもったけど。
あんな大事があったんだから母親としてはまずイの一番に
息子のところに駆けつけたいだろうから。

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:07:19 ID:1SZ1+Oob
>>598

俺は生の力強さとか全く感じなかったな

宗助とリサが津波に襲われるシーンも
まさに「死への恐怖」の強烈な具現化だ

しかもそれに女の子が乗って
笑いながら追いかけてくるという強烈なイメージ

すごいものを見たよ


605 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:07:41 ID:hkBbprS4
全体的に説明不足だと思いました

606 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:08:23 ID:XAe4ooiA
>>600
てかテレビで「自分の子供のような子をつくらないために」とか、
ゲドの試写会途中で出てきて「だめだ。大人になってない」とか、
言うなんてある意味、イジョー。

607 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:08:36 ID:xnMmc42H
ラジオは性格の悪さを晒しまくりだったな
伊達にヲタに氏ね氏ね言ってきてない

608 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:10:42 ID:q1xoow8F
キャラクターデザイナーが自分で自分のデザインしたキャラクターのぬいぐるみが
UFOキャッチャーで取りやすいかどうかを確認するドキュメント映像。

http://jp.youtube.com/watch?v=hem8S-cDtMU


609 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:11:35 ID:HqUcAWoT
>>605
そうですね。でも、説明不足はここ10年くらいの宮崎の芸風になっちゃてるからなあ

610 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:12:03 ID:xnMmc42H
>>601
魔力って一般的に使うと眠くなるでしょ
逆に言えば眠ってれば暴走はしないから

ルパンが来るとめちゃくちゃになっちゃうからみたいなタイプなのがポニョ

611 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:12:32 ID:xUBCz836
生まれてきてよかったと言うなら、生まれてこなければよかった、という出来事がないとな。

612 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:12:39 ID:ZBFyM3t4
>>594
細田守を呼んだくせに、追放する辺り
宮崎死んだら終わりなのは確実

鈴木Pも身の振り方考えていると思う

613 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:13:49 ID:8LUlI5ua
一茂の録音?の時もすげーな、ギャハハギャハハ鈴P?と笑いながら指示してんの
たちの悪いおっさんのイジメそのまんま
んでも一茂ははいっはいっって律儀にやってんのな。哀れ

614 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:14:54 ID:jy4NfhDE
ソウスケがあの頑固おばさんにだけ船の折り紙にしたのは最後の伏線?

615 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:15:11 ID:oKORrcEX
>>586
どう考えても生命力があふれすぎてて
それで月まで呼び寄せちゃって大変な映画なんですけど
あれだけの未曾有の大災害でなんか死人とか出てこないのも
そういう生命力あふれる感じと関係あるのかもと深読み

616 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:15:33 ID:tx+ruB5h
ポニョのキャッチフレーズは「生まれてきてよかった」

死の間際の最後のメッセージともとれるな

617 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:15:40 ID:wfecUqmN
ひまわりは沈んだけど、グランマンマーレとフジモトが水の中でも大丈夫なように加工した
ばあちゃん達は死んだと思って走り回ってたけど、魔法の水のおかげで元気になってた
船の墓場にたどり着きそうな小金井丸はグランマンマーレによって助けてもらえた

こんな解釈しました

618 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:15:43 ID:OhtfUU/5
見てきた
超ぞっとした
ポニョとソウスケ以外は全員死んでると思う

619 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:17:31 ID:ZBFyM3t4
>>618
そう感じる人と、そうでない人

感じ方次第で、その人の人生感が分かる。

620 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:17:34 ID:hkBbprS4
>>614
あの婆さんツンデレじゃね?

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:18:02 ID:V53ojd3U
>>586
千と千尋も海を電車が走る場面は死のにおいしてなぁ

622 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:18:03 ID:rFBZYq2Q
生を描くこと=死を描くことでもあるし
でも死は描いてないんだよな でも死を感じるという
生を感じる人もいるだろうけど
完全に常人とは別次元のストーリーテリングだと思う

623 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:19:10 ID:ZBFyM3t4
>>614
ご名答

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:20:15 ID:QLJcEXqs
字を覚えたらくだらない人間になるから、
子供は5歳までとか言ってしまうあたり
どう考えてもオカシナ人だよ宮崎駿は

625 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:20:38 ID:W4ELUv+z
ソースケとポニョは食卓で魚料理とか食べるの?

626 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:21:13 ID:jy4NfhDE
死んでる説もわかるけどさ
そうするとポニョは世界を全滅させたんだよな
なんつうか残酷だし
終わり方までそうゆう雰囲気まったくないし
やっぱり説明不足でつまらない
もっと見て、感じて、おもしろい作品にしてほしかった
初見で考えないでみてるとほんとつまらない

627 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:22:10 ID:DnFFdbwV
暗い映画みたいだな
子供にみせたくない

628 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:22:36 ID:oKORrcEX
過剰な生はどこか過剰な死と似ている
というのはもののけ姫でシシ神を通して一度やってるわな
ユングはそれを自分の尻尾を噛む蛇であらわしたけど

629 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:22:58 ID:S1kCFRHV
「夜の海を走ってくる幼子」って 恐すぎるよ。
簡略化された作画ゆえに気にならないが、本来怪奇モノだあね

630 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:23:21 ID:1Y+rFqkd
死んだって割り切って見るのと、死の匂いがするってのは
基本的に違うからな?

そこんとこ混同してる意見多い

631 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:23:42 ID:HaIz+uI0
仮に死んでたとしても観音様がなんとかしてくれんじゃねーの?

632 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:24:24 ID:oKORrcEX
>>627
明るすぎて目をつむるから暗い
そういう映画

633 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:25:18 ID:XAe4ooiA
>>629
確かそのシーンが、「これだ!」っていう最初のイメージ画だったんだよな。

634 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:26:02 ID:dNn1IZFr
すっごいよ。インド洋の津波って何万人も死ぬようなのなんだけど
その上を人間になりたい魚が無邪気に人間を追ってくるんだよw
ぎゃはぎゃは言いながら。狂ってる。
CO2削減の洗濯機買ってるのがバカらしくなる。
全然関係ないね。

635 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:26:02 ID:QLJcEXqs
生死について語ってるって感想には賛同する部分もあるが
のび太は植物人間とかサツキとメイは死んでいたとか
そういうのに与する気はないなあ

636 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:27:19 ID:xnMmc42H
してくれるよ
でも女神にケッピューbyポニョされるタイプはそれを認めたくないんだろう
女神って好き嫌い激しいしハヤオみたいないい性格してるからな

637 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:27:37 ID:1SZ1+Oob
>>635

銀河鉄道の夜って読んだことある?


638 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:27:49 ID:dNn1IZFr
サツキとメイは死んでないだろwそんな符号はどこにもないよ。

でも、ポニョのご老人達は死んでる。お母さんも死んでるかも。
そんなの津波のニュース見ればわかるだろ。

639 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:27:50 ID:oKORrcEX
>>634
本来自然とはそういうむちゃくちゃなもんだ
ということなのかもね

640 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:28:54 ID:wfecUqmN
そのうちトトロみたいに
実は町人は全員しんでいる
ってニコニコにうpされるんだろうねw

641 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:03 ID:S1kCFRHV
どっちにしろ、これが「宮崎駿の遺作」になったとしても ちっとも恥ずかしくない…位の事は言える作品だ。

ただ、主役カップルを小学校高学年にして セクシャルに演出しても良かったんじゃ無かろうか?

642 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:13 ID:ZBFyM3t4
本を読まない・推察する能力がない人には
キスしてハッピーエンド。え?それだけ?

この辺り、伊達にアニメ界長い監督らしい作品だよね

643 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:22 ID:QLJcEXqs
>>637
夢は時間を裏切らないだろ?

644 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:32 ID:qFvjoriE
波怖えー
ポニョの母ちゃん怖えー
巨大魚怖えー

絵は純粋に凄かったがストーリーで消化不良を起こしそう

お前海の怖いの描きたかっただけちゃうんかい


645 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:51 ID:Xm42cpsR
死んだ説ってジブリで時々語られる2ちゃん特有の釣りだろ


646 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:30:12 ID:xXoQEPGi
キーホルダー売り切れてたよorz

647 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:30:17 ID:7UnswTau
とりあえずパヤオはマジキチでおk?

648 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:30:20 ID:XAe4ooiA
>>634
ふうん、そういや、上で諸星大二郎の名が出てたけど、その波に乗って
幼児が寄せてくるってイメージ、妖怪ハンターの「海竜祭の夜」に似てるね。

649 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:30:46 ID:dNn1IZFr
ラジオで
5歳ってのは宮崎さんにとって特別な存在なんですかね?
って危険な質問してたW

650 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:30:50 ID:xnMmc42H
>>638
ハイハイ、エアヘディングはゴールじゃないからサッカーの女神もいませんよ

651 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:31:29 ID:iPlTaHKy
津波のシーンはその前の先触れのシーンからしても不気味な雰囲気で
怖かったけど、アレは大自然に対する畏敬の類だとおもう。
津波がきたからじつは全員死んでるんですよって解釈は
なんかとってもチープだから賛同する気にはなれないな。

652 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:31:37 ID:1SZ1+Oob
>>641
同意
カップルの年齢はもう少し高めに設定した方が良かった

まあ大人の意見だからだけどね

653 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:31:58 ID:Xm42cpsR
>>647
おkおk
しかもマジキチ自覚してて何よいしょしてんだ自分(変態)を?wwww
っていうあざとさも感じる

654 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:32:12 ID:oKORrcEX
>>647
天才つーのは凡人とは気が違うもんですよ

655 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:32:40 ID:zJ2Db2fN
読売の特集記事で見たけど、
もう七十近くなって、いつお迎えが来てもおかしくない年齢になった
みたいな事を監督が語っていたらしいから、
今回の作品は当然死を意識した内容であっても
不思議ではない。

656 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:33:08 ID:1Y+rFqkd
wを多用する人のいうことは、信用できない。

657 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:33:34 ID:XAe4ooiA
黒澤の「八月の狂詩曲」もそうだったもんな。

658 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:34:06 ID:ZBFyM3t4
>>649
マジでロリコン指摘危なスwww

富野のラナで抜けるのか発言並だな


659 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:34:27 ID:rFBZYq2Q
さつきとメイ死亡説なんてのはアホみたいな戯れ言だが

竹熊の感想でつげ義春のねじ式を見た感覚に近いって書いてあったぐらい
後半に行くほど夢の論理に浸食されてて
その中で死と生がごちゃまぜになってる感じは確実にあるな

660 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:35:28 ID:l3ovxNbT
「あのヒトに来てもらわねば」と云いつつ、
「あのヒト」が来たら、「お前」って云うのは、どうなのよ?

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:35:27 ID:WQt52OSW
海は怖いさ、畏怖すべきもの。そこから生命は生まれてきたけど、人類の先祖は陸に逃げてきたんだから。

662 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:35:56 ID:1Y+rFqkd
>>659
そゆこと

663 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:36:16 ID:oKORrcEX
>>658
ポニョなら抜けるというか抜かれるというか‥‥w

664 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:36:33 ID:X+0r9NUa
>>625
>ソースケとポニョは食卓で魚料理とか食べるの?

しょくもつれんさっていうことばをしってるかい?

665 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:36:52 ID:Z6CtpvUJ
>>635
その手の死亡説の95%は厨の妄想だけど
これはそういう意見が出て来ても本編の構造上仕方なかった気がする
なんというかある意味で凄く散漫で曖昧な世界観だし・・・

666 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:37:19 ID:hkBbprS4
火垂るの墓並にわかりやすい死のある作品を作ってから駿は逝ってほしい。
こんなんじゃなんか気持ち悪いよ


667 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:37:55 ID:S1kCFRHV
暗いトンネルの中で、連れの子が死にかけるって…冷静に観ると すげえ怖い。

トトロより遥かに 都市伝説が似合う。

668 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:38:38 ID:wfecUqmN
ぽにょって原作あるの?
絵本と児童書スレ見てきたけど無かった・・・

669 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:07 ID:alkxEHHw
たぶん作者自身も処理し切れてない

670 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:23 ID:kItm6uEv
よしおまいら
いつも『折り返し点』や『出発点』なんかから情報流してやってるのに
今日のラジオ聞き忘れちまった俺に感謝の気持ちを込めて、
言ってたことを箇条書きにしてまとめろ。



671 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:25 ID:mIvcJc+h
宮崎 駿の模索した後を追っかけても答えはまだないと思う。
ラストはうやむやだし本人も答えを見出せていない。

672 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:45 ID:7cbtbm2o
結局どうなんだよ
気になって気が変になってしまう

673 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:53 ID:ZBFyM3t4
>>666
40年近く、作品作り続けてると色々とメッセージ込めたいんじゃないの?
一般人には分からないように。マニアを嘲笑しつつ。

674 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:40:09 ID:ObDC9wX/
今日テレでラストのトコを満員御礼CMで流したなw

675 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:40:23 ID:1Y+rFqkd
>>670
豊田のスタジオはアニメーターの禅寺である

676 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:40:34 ID:oKORrcEX
生にあふれすぎててなんかこわいという方がしっくりくる

677 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:40:46 ID:xnMmc42H
>>658
富野は時かけに対してこれはお×んこでしょう発言してたのはマジ最低だな
監督がイケメン対応で流してたが
ああそうですよ、ラナポニョと違って真琴と千昭はセックスそのものですがそれが何か?って感じだ
あの質問女性脚本家にしたら泣いてるよな、サイテー

678 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:41:18 ID:OhtfUU/5
だってお婆さん達の会話は明らかに死の世界を示唆してたよね
あそこの間と作画も天国的だし
お父さんだって、観音様なんて言ってるけど、それ死後に会うもんだよ…
そんでボートの三人親子は、海水に浸された上で全く助けを求めてない
救助が来てもニコニコと「だいじょうぶですー!」って笑ってる
水もない海上で、だよ。超怖い。
しかもここで知ったけど、暗いトンネルの名前怖い
スレ読み直して考えても、やっぱ私は死亡説派かな


679 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:41:34 ID:dNn1IZFr
>>670
ポッドキャストにあるから自分で聞けば?

680 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:42:18 ID:alkxEHHw
ハヤオにとっては生死は問題じゃないのかも知れんな

681 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:42:44 ID:iPlTaHKy
>>678
だって広がっているのはデボン紀の生命大爆発してる海なのに
その海のなかには死はそぐわないよ

682 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:42:48 ID:KvKJBxGC
トンネルがあの世の入口ってどんだけw

ソウスケはそのトンネル「通ったことあるよ」って言ってた気がするけどな

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:43:28 ID:1SZ1+Oob

リサは何が辛いんだ?


684 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:43:29 ID:oKORrcEX
>>671
ギリシア哲学より長い歴史のある問いに
いくら天才とはいえ容易に答えは出ないですよ

685 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:43:40 ID:tx+ruB5h
ヘッドホンでアニソン聴きながら原画を描く奴はアニメーターの屑。ぶっとばしてやる!

686 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:44:00 ID:OhtfUU/5
>>681
だから、地球リセット!って意味なんじゃないの?
環境汚染ばっかする人間一旦いなくしちゃって、
新しいアダムとイブで始めましょうみたいなさ
そうなると、古代魚にも意味が出てくるし

687 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:44:14 ID:eU+NtmJe
>>681
生命があるところには死もまたあふれてる。
反論にはならんよ。

688 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:44:17 ID:8eUEhjk6
>>670
ハウルの後ポニョのヒントを得た地で静養しているときのこと
・タバコ吸ってたらウグイスにケンカ売られた。
・奥さんに毎日絵はがきを送ってた。

続きはpodcastで

689 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:44:21 ID:hkBbprS4
てかデボン紀の海そのままかよw

690 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:45:38 ID:hpuOkcyP
そう。生にあふれすぎているから死を想像させるというのも
その通り。

古代魚が復活し、かつ水に漬かった植物も死んだ気配が無く、
とにかく「死」が存在しないのに生き返ったものが多すぎるというのも
事実。だから生と死の境界が無くなり、それを再び取り戻したとも
思える。




フジモトの台詞聞きに、もう一回見てくるか。

691 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:45:58 ID:oKORrcEX
>>687
その矛盾はあんた自身にも及んでないですか?

692 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:07 ID:sxgtxdZB
>>641
同意。
ナウシカと若い子
キキとトンボ
パズーとシータ
ポルコとジーナ
タエ子とトシオ
拓とリカコ
雫と聖司
タヌキとタヌキ
アシタカとサン
千尋とハク
ハルとバロンとムーさん

という感じでもうちょい年齢上げても良いよな

693 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:14 ID:6naVJCRC
>>682
トンネルは科学的に証明されてるよ
死ぬ瞬間に脳がそういうものを見せるらしい
立花隆とかの著作にもそういうのあったけど
脳死体験だったか

694 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:14 ID:wfecUqmN
>>683
ばあちゃん達は自分達が死んじゃってるって思ってるから、リサも死んでるって思ってる
この言葉は死んでるにしろ死んでないにしろどっちでも通じると思うんだけど・・・

695 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:30 ID:kItm6uEv
>>675
おk
それで全て理解した。

アニメーターは無一物ゆえ、すべきことは即ち只管打座。
南無!

696 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:01 ID:6naVJCRC
臨死体験ね

697 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:16 ID:1/3VLhJx
>>614
ポニョは死を司っているのでは?
ポニョの折り紙を貰わなかった頑固ばあさんだけが生き残っていたのか・・!?
なんちゃって

698 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:26 ID:eU+NtmJe
>>691

及ばんよ。
生と死は相反するものではないし。

699 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:58 ID:Z6CtpvUJ
立花隆じゃソースになんねぇw

>>683
旦那さんと後ろから前からの激しく熱いセックスを交わせずに
ひなびた漁村でジジババと干からびてくのが不満なんだ

700 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:48:16 ID:KvKJBxGC
>>693
だから通ったことある発言はどうなる?

701 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:50:41 ID:6naVJCRC
>>700
死にかけたことがあるとか
すでに死んでいるとか

702 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:51:27 ID:QLJcEXqs
死んでるっていうのもすごく気持ちは解るんだが、
こういう例えに賛同してくれる人がいるかどうか解らんが
病気して倒れた後の志ん生の落語みたいに俺は感じたよ
倒れる前のは対比させられるような常識が背後に見えるんだけど
それすらすっ飛んでるような落語
登場人物が裏も表も善人でも悪人でもない

普通は遭難してるように見える子供は助けるもんなんだけど
宗介とポニョを救出しないで応援するだけの人たちとか
まあ、絵本の世界なんだろうけど
内容濃過ぎて絵本の世界ってだけじゃ看過できない
でも生死はこの世界のことだからちょっと何か違うと思うんだよな

703 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:53:22 ID:hkBbprS4
リアルだけどファンタジー=不気味
そう感じたわ

704 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:53:32 ID:QLJcEXqs
長文すみません
スルーしてください...

705 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:53:53 ID:1Y+rFqkd
>>702
>それすらすっ飛んでるような落語
登場人物が裏も表も善人でも悪人でもない


ああ、なんか水木しげるみたいだね。なんか納得したわ

706 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:54:32 ID:xnMmc42H
>>699
息子と離れるのが母性で辛いからでしょ

旦那のムスコとは一度生きててよかったくらいのセックスすりゃそれで十分だ
なのにやっぱ逢えないとヒス起こすんだな、あるある

707 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:56:35 ID:S/7TUilD
臨死体験の段階

死の宣告が聞こえる
心臓の停止を医師が宣告したことが聞こえる

心の安らぎと静けさ
言いようのない心の安堵感がする

耳障りな音
ブーンというような音がする

暗いトンネル
トンネルのような筒状の中を通る

物理的肉体を離れる
体外離脱をする

他者との出会い
死んだ親族やその他の人物に出会う

光の生命
光を伴った神のような存在に出会う

省察
自分の過去の人生が走馬灯のように見える

境界あるいは限界
川のような死後の世界との境目を見る

蘇生
生き返る


708 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:57:55 ID:FdxXMFb2
>>648
> >>634
> ふうん、そういや、上で諸星大二郎の名が出てたけど、その波に乗って
> 幼児が寄せてくるってイメージ、妖怪ハンターの「海竜祭の夜」に似てるね。


あんとく様〜!!!

709 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:57:59 ID:alkxEHHw
臨死体験のトンネルって他の国の人も同じなのかな

710 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:58:40 ID:oI9oKnGq
黒澤明の「夢」にもあったよな。トンネルで昔死んだ仲間の兵隊が
ぞろぞろ出てくるやつ。

711 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:00:26 ID:hkBbprS4
やめろよ トンネル怖くなるだろが

712 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:00:41 ID:oKORrcEX
>>706
あそこなんだか一番泣ける
息子さんは世界の存亡の鍵を握ってますと言われれば
母親としては動揺しまくりですよね

>>699>>706は全然違うシーンのことを言ってないかw

713 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:03:25 ID:woxPjaY0
トンネルを暗喩とするならむしろ出生の暗喩だろ

714 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:03:51 ID:LKl3+cBJ
今日、見てきたけど、戦争映画を見たときの気分になった。
お母さんは、なんであんな状況なのに、無理やり家に帰ろうとしたり、
帰ったと思ったら、すぐに老人ホームへ行ってしまうの?
行動が突飛すぎて、普通の災害時の行動じゃない気がするよ…
災害じゃなくて、まるで戦争のように思えた。

715 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:04:58 ID:FdxXMFb2
今思ったが、夜の波の上を駆けるポニョの顔を

楳図かずおが描いたら凄まじく怖いシーンだろうな。

716 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:05:30 ID:S/7TUilD
臨死体験
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/rinshi.htm

717 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:05:45 ID:rhbh3cqT
ユナイテッドとしまえんで23時の回で見た

前半=超絶神
特に津波のシーンは、あれほど荒唐無稽で詩的なものは、
アニメ史にまさに空前絶後のものだと思う。
宮崎は本当に天才だと確信したよ。

後半=超絶ウンコ
意味が分からない
意味が分からなくても別にいいけど、それを支える詩的な強度が全く無い。
もっと悪いことに、理屈に走っている。
理屈に走った上で、その理屈が分からないってのは、最悪。

以下は俺の妄想
パヤオはポニョと宗助が出合ったところで終わらせるつもりだったのに、
尺が短すぎると鈴木Pが言い出して、
古代魚を描きたかった宮崎がストーリをでっち上げたんだろう。

全体とすれば、千尋やハウルは超えてるが、余りにも後半が残念、というか要らない

718 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:06:27 ID:oKORrcEX
>>713
どっちにもとれる両義的

719 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:06:31 ID:C4rAT8Da
http://image.blog.livedoor.jp/warosmania/imgs/0/6/063e2fb7.jpg

720 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:06:40 ID:vLlzyO36
まだ観てないんだけど、
要するに海の中に腐海があるという話なのかな。

721 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:07:02 ID:hkBbprS4
>>715
トラウマ決定

722 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:07:42 ID:Z6CtpvUJ
>以下は俺の妄想
>パヤオはポニョと宗助が出合ったところで終わらせるつもりだったのに、
>尺が短すぎると鈴木Pが言い出して、
>古代魚を描きたかった宮崎がストーリをでっち上げたんだろう。

えー・・・

723 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:08:21 ID:WaOUt01O
国によって臨死体験者が見た世界がまったく違うからトンネルとか川とか花畑は妄想らしい

724 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:08:21 ID:kre/+JkU
>>719
なんじゃこりゃw

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:08:25 ID:oKORrcEX
妄想だから何言ってもいいんでしょw

726 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:09:31 ID:sxgtxdZB
何でおまいら夏だからって怖い話に持ってくんだよwww
鳥肌たつわ

727 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:09:36 ID:4D0TjGoH
ナウシカへの形容「お前は破壊と慈悲の混沌だ」
前半 ポニョ 破壊
後半 宗介 慈悲
リサはその両方

728 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:09:55 ID:XAe4ooiA
>>708
ね? そう思わない? 今「海竜祭の夜」読み返してみたら、
夜、津波に乗って、恐ろしい姿のあんとく様が陸に向かってくるという「絵」が
同じなんだよね。話は全然違うけど。

729 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:38 ID:pNpc2ROZ
臨死体験で見る世界は、ある程度、どんな宗教でも共通してるみたいよ

730 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:45 ID:jy4NfhDE
今トトロ見て思った


やっぱポニョ糞だわ

731 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:59 ID:rhbh3cqT
>>722
いや、冗談だけどね。

でも、後半については、解釈する気持ちも起こらない
ハウルの時は、まだ解釈ごっこをしたりして楽しんだけど、
今回はまったくそういう気にならない
トンネルとか色々仕掛けてあるけど、どうでもいい

以下、また俺の妄想。
後半はDVDになったときに「完全版」と称して切って欲しい。
宗助とポニョが、小さな船を大きくして、出発したところで、「おしまい」
これでいい。

732 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:12:26 ID:Xl+erQLE
グランマンマーレはもののけ姫で言うところのシシ神ですか
シシ神が歩くと草木が芽吹いてすぐ枯れる描写とかを何となくイメージさせる

733 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:12:39 ID:woxPjaY0
富野だったら臨死体験本を参考にすることはあるだろうが、宮崎だからなあ

734 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:12:46 ID:oKORrcEX
>>729
骨子は同じだけど表現は違うみたいな感じだった

735 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:13:08 ID:Z6CtpvUJ
>後半はDVDになったときに「完全版」と称して切って欲しい。
>宗助とポニョが、小さな船を大きくして、出発したところで、「おしまい」

余計な事すんなよバカ
クライマックスが真ん中にあると思えばいんだよ

736 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:14:07 ID:oKORrcEX
>>732
自分は基本的にそう思ってる

737 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:14:19 ID:1SZ1+Oob

今作の海は生ではなく死の世界だな

以下が俺の感じたイメージ


海=世界の災悪の元凶

津波=平和な町を襲う驚異

グランマンマーレ=オフィーリア=溺死した女性

ポニョの妹達=水子

古代魚=過ぎ去った遠い昔の世界の生物

ポニョ=死の世界から蘇り男を求める女=イザナミ

トンネル=黄泉比良坂=トンネルの中でポニョは本来の姿に還る

トンネルを抜けた先=黄泉=フジモトのいる場所=海


738 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:14:30 ID:VnsMXsQ4
千尋で、自分の名前を大切にね。っていうメッセージに感動したのに、
ぽにょではいともあっさり本当の名前を捨ててしまう辺りがちょっと悲しかった。
まあブリュンヒルデはアレだが。

津波のシーンがラストの方だったらもっと良かったな。
あれがクライマックスだった。
死のイメージは各所で感じるが、全員死んでるとかの見方はさすがにちょっと穿ちすぎだろう。
俺が一番怖かったのは、グランマンマーレが登場する背泳のあたり。
死と生と自然の驚異を感じた。
そして評判悪い所ジョージも全然Okだった。

もう一回じっくり見る。

739 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:15:58 ID:jy4NfhDE
>>737
どうでもいいけどわざわざ改行するなよ

740 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:16:41 ID:woxPjaY0
>>738
千と千尋にせよ、ポニョにせよ、名が真実をあらわすという点では共通している
千尋は本来の名を取り戻すことで自分の名をとりもどし
ポニョはそうすけの名を選び、父から得た名を拒否することで父からおしつけられる人生を拒否し
自分の人生を選んでいる

741 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:16:59 ID:H+DUmHZp
ほら、きた。ハウルと違って、ポニョは、また見たい作品だわ。

742 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:17:04 ID:Lz51W7bF
観てきたよ。筋金入りの宮崎信者だが、これはダメだ。DVD購入見送りorz

743 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:17:58 ID:eU+NtmJe
>>737
ぽにょはブリュンヒルデだから、やっぱり人間の魂を回収する役なのかな?

744 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:18:23 ID:4D0TjGoH
>>737
海=生命の源
津波=激しい愛情
グランマンマーレ=生命の象徴
ポニョの妹達=戦友
古代魚=生物の爆発的進化の象徴
ポニョ=戦の女神
トンネル=試練
トンネルを抜けた先=真実の愛

745 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:19:04 ID:hkBbprS4
三年ぶりに再会した友達と「映画でも行くか」ってなって観に行ったから全然そんなこと考えずに観てたわ…
もう一回観るかな

746 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:20:32 ID:HG0ItT4l
生と死に対する恐怖をゲド戦記と真逆の切り口で攻め込んだ

ポニョは息子に対する説教かもしれない

747 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:21:34 ID:rhbh3cqT
簡単に言えば、
グランマンマーレ?は、デュオニソス的な象徴で、
無秩序で不安定な生命力の源泉。つまり「無」。
所ジョージは、アポロン的な象徴で、
秩序のある安定的な生命。つまり「有」。
魔法の力で人間になったポニョは、
不安定なカオスがそのまま現象界に浸食をしてることの象徴。

なんかこんな感じなんだろうけど、そんなんどうでもいいな。
やっぱ解釈する気が今回は起きない・・・

748 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:22:22 ID:IS0QZaft
宮崎ヲタのお前ら
ポニョは過去作と比べてどんくらいの位置よ

あ、ラピュタナウシカは狂信者多すぎるから抜きで

749 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:22:34 ID:S1kCFRHV
公開前は批判レスばかりだったのに、ふた開けてみると あっという間にアンチが片隅に追いやられてしまうあたり 宮崎駿の影響力はそうとうなモノだな。

750 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:23:39 ID:woxPjaY0
>>748
作品に上下なんかつけない

751 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:25:03 ID:hrPCV8Gc
自分は小さい頃からアニメが大好きだが
21世紀に入ってから、これだ!と思うアニメに出会えなくて悲しかった
でもポニョ見て、やっと本物のアニメに出会えたと思った
CGを使わないで手書きにこだわった表現力が素晴らしい
ポニョの一挙一動が可愛くてたまらない
あと3回は観に行きたい

752 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:25:04 ID:XAe4ooiA
もっぺん見る、って奴が皆、工作員に見える俺はハヤオ並みのひねくれ者?

753 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:26:09 ID:t7A1xsZW
見てきた。おれもこれはダメだわ〜
ポニョは海から来たのにバケツの水道水で死なないのか?

754 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:26:11 ID:TxiQykB9
>>738
>ポニョはそうすけの名を選び、父から得た名を拒否することで父からおしつけられる人生を拒否し
>自分の人生を選んでいる

これ見た後だと意味深だわ↓
ゲド戦記を観た宮崎駿の反応
http://www.nicovideo.jp/watch/sm426590

755 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:27:15 ID:Z6CtpvUJ
>生と死に対する恐怖をゲド戦記と真逆の切り口で攻め込んだ
>ポニョは息子に対する説教かもしれない

テーマや表現をベラベラしゃべっちゃダメってこったな。
そういうのが大好きな押井はゲドを褒めてたけど
押井の場合はしゃべり以前に街の見せ方とかそういう優れた要素があるんだけどなぁ


756 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:27:19 ID:jy4NfhDE
今回って人物に影ついてなかったよな
手抜き?

757 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:27:49 ID:rhbh3cqT
>>748

トトロ>カリオストロ>紅>ラピュタ>ポニョ>>>>>>>>>>後はどうでもいい

ただ、もしも俺が。通りすがりのシンバブエ人に、
宮崎駿が天才であることを証明するカットも見せろ、と銃で脅されたら、
俺は何のためらいもなく、津波ダッシュするポニョを選んで見せる

つくづく、後半が残念だ・・・

758 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:27:55 ID:TxiQykB9
>>754
>>740に対するレスだったわ

759 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:28:09 ID:G9ZOBckT
今見てきた。正直妖怪人間ベラに見えたわけだがポニョ
期待してなかったけど、それ以上にひどいw

760 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:28:38 ID:1SZ1+Oob
>>743
なるほど
おみそれしました

761 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:28:41 ID:jy4NfhDE
>>753
そこは俺も思ったけどまぁ魔法使えるしってことであんまり考えないことにした
だとしてもちゃんと海の水いれるべきだと思うけどね
子供が真似したら悲しがるだろう

762 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:31:19 ID:dWVQ7way
宗介の船ってどういう仕組み?タンクに水入れて蒸発させてばいつまでも動くの?

763 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:32:03 ID:woxPjaY0
>>756
影なんかなくていい

764 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:32:13 ID:FdxXMFb2
>>753
崖の上の貯水槽に蓄えてある水なので
塩素が抜けてるんだよ。

765 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:00 ID:S1kCFRHV
フジモトが「海底2万マイル」のフジモトの現代の姿という、知らない人には 本当にどうでも良い裏設定に惚れました。

766 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:04 ID:dNn1IZFr
鈴木敏夫のポッドキャスト面白いねw

黒澤和子がゲストの時の話
黒澤明がジブリのアニメを全部見て、宮崎駿に手紙を送ったんだって。
その中には、トトロは素晴らしかった、そして魔女の宅急便も面白かった、そしたらナウシカも素晴らしかった
そして私は本当に素晴らしいと思ったのは、蛍の墓ですだってW
蛍の墓も宮崎駿だと思ってたらしい。宮崎駿は顔色変わってたって。

767 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:05 ID:4D0TjGoH
>>756
動かすアニメの場合、影を付けるのが手抜き
暗いシーンではつけてたが
明暗をつけることにより光の強さを引き出させる

768 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:26 ID:hkBbprS4
すばらしいという人と糞だったという人がはっきり分かれる映画だな
俺はどっちかっつーと糞…

769 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:34 ID:WfhcpDaM
>>762
ポンポン船でぐぐれ
俺もタモリ倶楽部見てなかったらアレがなんなのかよくわかってなかったわ。

770 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:33:48 ID:td5JiSN6
「リサさんもつらいでしょうけど…」っていうばあちゃんのセリフって、
丁度ポニョが人間になる為にはどうするか、っていう説明をされてた時でしょ。
息子の言葉次第で、息子の好きな子が泡になって消えてしまうかもしれない
っていう意味だと解釈したけど。

771 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:34:51 ID:SIoe8+ab
>>766
ワロタw

じゃりん子チエは観てないのかなぁ

772 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:35:45 ID:Z6CtpvUJ
>>757
>ただ、もしも俺が。通りすがりのシンバブエ人に、
>宮崎駿が天才であることを証明するカットも見せろ、と銃で脅されたら、
>俺は何のためらいもなく、津波ダッシュするポニョを選んで見せる

面白いレスすんなぁw
あのシーンを予想出来た観客は日本に一人もいなかっただろうな

773 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:36:12 ID:iPlTaHKy
>>762
いまの子はぽんぽん船も知らないのか〜
世代の格差を感じるなw

774 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:36:41 ID:G9ZOBckT
やっぱ俺には無理だ
もっとわかりやすくないと
なんで人間になりたいのかすらわからんかった
ソウスケが好きだからだけか?
あまりにも説明不足過ぎて絵しか楽しめんかった

775 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:37:13 ID:Z6CtpvUJ
>ポニョは海から来たのにバケツの水道水で死なないのか?

浸透圧の変化に強いんだよきっと
世の中には陸に放置されて数ヶ月生きるハイギョもいるから不思議ではない・・・多分

776 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:37:51 ID:RMzfZ8Wq
後半もうちょっとなんとかならのかったのかねぇ
わかりやすい単純な無難なシナリオでも
それだけで良かったのに

777 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:38:25 ID:XAe4ooiA
>>766
なんで手紙なのに顔色変わったって分かるの?

778 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:38:40 ID:woxPjaY0
>>774
そうだよ。好きだから。それだけ。どうだ参ったかとパヤオは言いそうだな

779 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:38:51 ID:dNn1IZFr
黒澤はその時期に武にも手紙送ってて
有名な日本の映画は君に託したなんだよね。
宮崎はショックだろうなぁW
多分、一番黒澤明が好きだろうからね。僕は蛍の墓が一番好きですW。

780 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:39:01 ID:FdxXMFb2
>>762
> 宗介の船ってどういう仕組み?タンクに水入れて蒸発させてばいつまでも動くの?

http://www.sci-museum.niihama.ehime.jp/tomo/kagaku/topics0409/genri.html#01

781 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:39:54 ID:kItm6uEv
ポンポン船巨大化させて乗って行くとか
海の中に古代魚が泳いでて名前の当てッこするとか
水没した港にモヤイでつながれた船が海中でぷかぷかしてるとか
大漁旗で飾りつけた船で威勢良く救援活動してる暢気な船団とか
後半のシーンもイチイチ良かったけどなぁ。

そか、そもそもポンポン船を知らんのか。
男の子的にはたまらんギミックなのにもったいない。

782 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:40:20 ID:dNn1IZFr
>>777
鈴木がその横にいたんだってw
そんで手紙の後半は延々蛍の墓について黒澤明が語ってるらしい。

783 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:40:48 ID:jCc52bhv
wikipedeaより:

ニーベルングの指環
第3夜 『神々の黄昏』
陰謀で記憶を失ったジークフリートは、ブリュンヒルデと愛を誓ったことを忘れる。ブリュンヒルデは復讐を誓い、ジークフリートを死に至らしめる。指環を手に入れたブリュンヒルデは、ラインの娘たちに指環を返し、ヴァルハラは炎上崩壊する。

忘れるんかい。

784 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:41:28 ID:RMzfZ8Wq
>>781
シーン云々じゃなくてメインのシナリオがね
しかも終わり方は非常にあっけない

785 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:41:33 ID:G9ZOBckT
>>778
いや別にハヤオはどうでもいいんだがな
やはり原点回帰ってのは大抵意味無いというか、なんだかなと思った、
押井の予言的中かな俺的には

786 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:41:45 ID:t7A1xsZW
自分たちの家が水没してるのに陽気な船団とかが理解できない。

787 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:42:11 ID:N5lAOGA5
>>777
池沼なの?

788 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:42:22 ID:RMzfZ8Wq
>>785
中盤まで、ポニョが人間の姿で帰ってくるまでは原点回帰しただけの良さがかなりあったと思うよ>ポニョ

789 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:43:00 ID:/vwb/CSw
ジブリ日記と鈴木のコメントで終盤酷くなるのは読めた。
駿はほんと分かりやすい。
駿が言うところの「脳味噌の針がどっかに振れた状態」で
後半を作ってしまったんだろう。
本人もそこを気をつけると言ってたのに。
やっぱりこの人は絵コンテに時間をかけて良いことは無いね。

790 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:43:21 ID:vXAsYTgJ
>>756 >>767
全部のアニメがそういうわけではなくて、ぼくらのウォーゲームについては
>>小黒 『ぼくらのウォーゲーム!』ってキャラクターに影がついていないじゃない。あれは、フィルムレコーディングで色味がどう変わるかわからないという事があったからなのかな。

>>細田 いや、それは1作目からやっている事です。あれは、あくまで作画の手間を減らすためです。

ということらしい。

791 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:43:22 ID:H+DUmHZp
>>786その場面で会場全体から笑いが起こったよ

792 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:43:36 ID:Z6CtpvUJ
>鈴木がその横にいたんだってw
>そんで手紙の後半は延々蛍の墓について黒澤明が語ってるらしい。

そりゃキツイなw
悪意がないだけにww

黒澤先生マジ天然

793 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:44:36 ID:1SZ1+Oob
そうなんだよな
ポニョはワルキューレなんだよな

なんだもう
ハヤオ最初から全部設定済みじゃん

794 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:44:43 ID:XAe4ooiA
>>782
でもそりゃ間違えても不思議じゃないわ。それに黒澤はスタッフに
「いいか、俺たちが作るのは少年冒険物語じゃねえんだぞ」って
いつも言ってた人だからね。ちょっとハヤオと世界が違いすぎる。


795 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:45:00 ID:S1kCFRHV
>>774
見るモノの解釈でいかようにも情報が増える作風は おキライか?

796 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:45:15 ID:44dhhb59
蛍の墓は、パヤさん高畑とスタッフ取り合いしながらガチで勝負かけて作りあったやつだから
さすがにちとカチンと来たかも知れんなぁw そういや庵野が渾身の作画したのに完成版見たら
全部黒潰れしてた…とか嘆いてたなw

797 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:45:33 ID:wSyoJzyX
ぽにょは海or水属性の魔族のママンの実子か
ママンの細胞(?)からフジモトが創った人工生命だから
海水真水は大して関係ない

あとあのセカイには 人面魚 という 種 があって、
人面魚/金魚 はじめ 人面魚/鯛 とか 人面魚/ブルーギル とかいっぱい居る
なので、ばあちゃんたちは 金魚 と呼んだり 人面魚 と呼んだりする

798 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:46:06 ID:azq1TpKh
ポンポン船でポニョと宗介が、リサを探しに行くシーンもとても楽しかった
蝋燭を大きくする前にポニョが寝ちゃって、燃料が無くて宗介はどうするのかなと思ったら
自分でバタ足で船を押したところは、感動した
ポニョを起こしもせず、ポニョのせいにすることもなく、自分の足で進めればいいやって思う
なんて、これこそ男の子だよなぁと思った

799 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:46:37 ID:dNn1IZFr
>>794
そうなんだよね。実写の人なんだよね。
宮崎と対談したときは、どっかかみ合ってないんだよ。
たけしと対談したときはノリノリWカメラの動かし方とか話したり。

800 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:47:18 ID:1Y+rFqkd
黒澤からの手紙は

黒澤が一番好きだったのはトトロで、その手紙を書く直前に見たのが蛍だったから、
そういう手紙になったと言うのが真実。コレ娘の証言。

ちなみに黒澤選定の映画ベスト100でアニメで唯一入ってるのがトトロ。

801 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:47:44 ID:RMzfZ8Wq
キャラの感情や行動が全体的に説明不足、描写不足過ぎるってのはあるな

802 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:47:49 ID:wSyoJzyX
>>786
あの世界ではあれくらいの事件はしょっちゅう起きてるので慣れっこなのだ

803 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:47:57 ID:1SZ1+Oob
ワルキューレ=戦死者を選ぶ者

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:48:39 ID:Z6CtpvUJ
>黒澤が一番好きだったのはトトロで

これは俺も聞いた事がある
あと淀長もトトロをかなり褒めてたな

805 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:27 ID:kIvAEe1u
あのトンネルがあの世への入り口だったんだな。
だからすでに死んでいる老人たちと、リサに会えたんだな。
こう思うと、海の下でリサが宗助抱いたところを思い出すと泣いた。



806 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:27 ID:woxPjaY0
見るからに洪水に弱そうな土地だしなー

敬礼を交わすそうすけと船頭の人がかっこよかった

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:36 ID:4D0TjGoH
>>798
自分的に
前半をワーグナーに喩えるなら
後半は漱石かな

808 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:42 ID:1HAa/Igq
グッズどんなのがありました?

809 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:48 ID:G9ZOBckT
なんというかいわゆる世界観みたいのが理解できなかった
トトロとかナウシカとかもののけとかは出来た。自然とね、これ重要
しいていうなら千と千尋っぽい、あくまで俺の中でだけど

810 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:49:55 ID:Z6CtpvUJ
>>802
日常茶飯事ってヤツだな

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:50:04 ID:dp7X+190
>>308

鈴木Pが市村正親の舞台なんて見てるわけないだろw
所さんのバラエティーぐらいが関の山w

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:50:15 ID:/vwb/CSw
黒澤がハウルとかポニョもし観てたらブチ切れたろうな。
客観性をもの凄く大事にしてた人だったから。

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:50:19 ID:XAe4ooiA
>>799
黒澤さんはオタクってすげえ嫌いそう。
あの対談は、黒澤さんばかりしゃべって、ハヤオうなずくばかりだったねw

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:50:25 ID:dNn1IZFr
トトロは黒澤百選に入ってるから、黒澤といえばトトロと思ってたけど
蛍の墓の気に入り方の話をさっき聞いて納得したぞw
やっぱり実写的なものを好むんだって。

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:50:33 ID:kItm6uEv
>>784
何でシナリオ以外が無効化されるかわからんなぁ。

人魚姫なんだから「ポニョ来る」の後は泡になって消えるか、
はたまたハッピーエンドに改変する為人間になるかの2択だし、
それ以前に、ぶっちゃけハッピーエンドなのは事前にわかってるんだから
むしろシナリオの方がおまけだと思うんだが。

てかまさかみんな人魚姫のプロットも知らないとか?

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:51:01 ID:QLJcEXqs
トトロはキネ旬の企画で歴代日本映画ベストなんたらに入ってるくらいだから
実写畑の人も好きそう
ちなみにその企画で富野監督もトトロに票を入れてた

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:51:09 ID:RMzfZ8Wq
未だにアニメーションや作画だけは滅茶苦茶素晴らしいから
それ以外の部分の欠点を色々言われちゃうんだよねハウルの時もそうだけど
これはアニメーションが素晴らしいがゆえのファンの愛情表現でもある

ただハウルの時と違ってアニメーションだけじゃなく、声優もわりとまともだったのは良かった


818 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:51:35 ID:8eUEhjk6
>>798
子どもって小さい子でも自分より小さい子がいると
頑張ったりする子が結構いるよね。
ポニョにしても冒頭妹たちの前ではお姉さんっぽく振る舞ってるし。

あーいうのって、なんか微笑ましい。

819 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:51:53 ID:1Y+rFqkd
>>814
>>800

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:52:11 ID:tMq7aHQK
ポニョ見た。
海中からの脱出からポニョが波を走るシーンは躍動感溢れてて見てて楽しかったな。
あと両親を名前で呼んでるのが気になったから、自分なりに強引に解釈してみた。

家にいない父親、母親の仕事は忙しく、崖の上の一軒家での二人暮らし。
寂しさから子供に必要以上に依存しないよう、距離感ゼロの「お父さん・お母さん」呼びより、あえて距離感をもたせた固有名詞を使わせることで自分を戒めてるんじゃないかな。
自分達に依存しすぎず、自立した子供になってほしいという思いもあるのかも。
実際ソースケは5歳にしちゃやたらしっかりした子供だよね。

821 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:52:13 ID:jCc52bhv
宗助が前回トンネル通ったのは生まれたとき。
今回は逆に通ったわけだ。

822 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:52:20 ID:RMzfZ8Wq
>>815
誰も、ポニョが人間としてソウスケと生きるハッピーエンドにけちつけてるわけじゃないよ
そこに不満がある人は少ないよ
中盤からそこへのもって行き方が酷いんだよ

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:54:40 ID:RMzfZ8Wq
>>811
市村はテレビドラマにもでてるじゃんマイボスとかバンビーノとか
両方とも日テレドラマだしジブリ声優に起用されても不思議ではない人だよ

824 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:55:18 ID:iPlTaHKy
わかりやすいものしか評価しないってのは
ダメな感じだな。本を読んでないのがわかるというか。
ま、難解なものしか評価しないのもだめだが。

825 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:55:25 ID:H+DUmHZp
>>821うわー、思慮深いな。

826 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:56:08 ID:jCc52bhv
それにしてもまさにキャリアの集大成だったな。
とりあえず早く自分の目で見たほうがいいよ。

みなさんおやすみ。

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:56:07 ID:S1kCFRHV
フジモトは小林薫で

828 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:56:24 ID:Z6CtpvUJ
>>813
嫌いって言うよりも接点も興味もないんじゃないの?
でもあのディティールの拘り様はある意味オタクチックだが

もちろん美少女グッズ買い漁ってるような萌えオタじゃなくて
古風な意味のオタというか・・・

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:56:25 ID:5oP5OrXe
まあ最後の最後での後半に非常に問題ありありだからな
だから好き嫌いが分かれるんだろうが
ただゲドやハウルのような名作劇場や宮崎ヒロイン顔だけしか売りがないパターン化された超駄作じゃないし
千尋のように退屈する作品じゃないからな
魔女宅やもののけレベルぐらいかな?
とにかく飽きさせない見応えはある。
おまけに見た後いろいろ考えさせられる



830 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:56:34 ID:dNn1IZFr
今度は藤岡藤巻の回のポッドキャスト聞いてる


この藤巻ってのは、そうとうにテキトウな男だなw
なんでこんなのが高給取りなんだ?

831 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:58:54 ID:RMzfZ8Wq
>>829
もののけと同じレベルだろうね
悪いが魔女は滅茶苦茶完成度高い
もののけ・ポニョレベルより遥か上

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:59:59 ID:RMzfZ8Wq
>>827
フジモトはもののけで起用されてた小林薫、ゲドで起用されてた香川照之
このへんでも所よりはよほど合ってたよね

833 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:00:22 ID:HLsdo206
死んでる説を聞いてからエヴァにしか思えなくなってきた・・

834 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:02:09 ID:iPlTaHKy
フジモトいい味だしてたとおもうけどな。
というか所ジョージだったとは知らなかった。

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:02:43 ID:XAe4ooiA
>>831
もののけって言いたいこと絞れてないよね。一番あちこち向いてる。

836 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:03:27 ID:G9ZOBckT
>>831
魔女は最後のわけわからん事故がなけりゃ最高だな確かに

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:03:53 ID:gDfsVkxj
駿さんは「ゲド戦記」アニメ化を断った。
だがすでにアニメ化していた。
そして新しい存在しない第6巻という話を作った。
そういう事だと感じた。

ここでの感想や議論が時々ツボにはまる。
死を感じたってのや

>>738
>千尋で、自分の名前を大切にね。っていうメッセージに感動したのに、
>ぽにょではいともあっさり本当の名前を捨ててしまう辺りがちょっと悲しかった。

作画の話で関係ないけど
>>756
影なんかなくていい


「ポニョ、そうすけ、好き!」「ぼくも、ポニョ、好き!」
それが最高

838 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:04:14 ID:1/3VLhJx
>>821
それなんて最終兵器彼女?

839 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:05:16 ID:wSyoJzyX
>>836
あの強引な展開が好きなんだがなあ

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:05:23 ID:5oP5OrXe
フジモトの声は俺も悪くは思わなかったな
縦に長頭顔のフジモトの声質をなんか所がうまいこと
シュミレーションしてた感じで現実的な声でよかった
というか所とフジモノの頭の形がなんとなく似ているから出来たことなんだろうけど
鼻もちょっと似てるしね

841 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:05:36 ID:Fz0XtCfq
絵も動きもパヤオらしくて良い
しかし1時間くらいに短縮できる映画・・・
何かのおまけ映画くらいの位置づけなら
いい作品として語り継がれたかもしれない・・・
内容はかなりつまらん

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:06:25 ID:P8dYw3tt
フジモトの声だけセリフの最後に(棒)ってついてるみたいで…
若本がやればよかったのに

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:07:48 ID:r/TJKsfr
ソウスケはきっとDVになって、ぽにょを虐待する。
<ラスフレ

844 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:08:22 ID:kItm6uEv
後半に関しては一度宗助視点に立ってみれば判ると思うんだけど。

フジモトたちはやれ試練だなんだ言ってるけど、
宗助とポニョは単にお母さんがひまわりの家に居るはずだから
行ってみようってだけの単純な原理で動いてる。

途中で色々ありはしたけど、彼らにとっては別に試練でもなんでもない。

で、ひまわりの家についたらお母さんが居た。
その時点で宗助的にもうOk。

で、おまけとして変なおばさんにポニョをずっと好きで居れますかと聞かれたけど
宗助的には何でそんなこと聞かれてるのか判らないし、そんなの当然じゃんって感じで「はい」と答える。

それで大人たちの話も上手く行くが、それは宗助にとってはどうでもいい事でしょ。
ただ、おまけ的にポニョが人間になれて嬉しいねってだけで、
別に人間にならなくたって宗助はポニョの事好きなんだから全然問題ない。

だからそもそも後半にはシナリオなんてもん自体必要ないし、もう一山入れたって蛇足にしかならん。

845 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:08:25 ID:sBiDzNIX
封切り(7/19)&レイトショーで観てきました。
時間帯もアレだが大人が結構いた。
そして2つ隣に3歳くらいの女の子がいた。レイトショーなのにどういうこと?;
私的に感想付けますね。

ポニョ(人間ver.)={メイ+マッジ(天空の城ラピュタのダッフィ夫妻の幼い娘)}÷2
初々しさ:100%中600%(分母越え)
背景:『千と千尋』や『ハウル』のように細かくなく全体的に色調が柔らかい。
話の内容:『ゲド戦記』のようにドロドロして暗い内容ではない。
      悪役が一人も出ない。←良い意味で。
      難しい話ではないので、本当に万年問わない作風。
見どころ:鈴木Pが言ってたように『水』の表現がひたすら凄い。
総評価:ひたすら初々しい。エンド・クレジットまで初々しい。
     あと15回は観たい。
     『千と千尋』以降、宮崎駿の原作でなかったので、正直いまひとつ
     (ゲド戦記では底をみてしまった)なジブリでしたが、今回は見事に挽回していると思う。
     グランマンマーレの登場が少なかったなぁ。
     ひょうひょうとしたフジモトを演じた所ジョージは面白くて良かった。
     パンフレットまで購入した(オススメ)。←本作を観た後、かなり余情が残っていた為。
     正直、期待以上の内容でした。

以上です。参考までにどうぞ〜

846 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:10:06 ID:Sfv/6eWt
>>783
忘れ薬を飲まされて他の娘と結婚しようとします。
しかもブリュンヒルデをその娘の兄と結婚させようとするw

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:10:13 ID:Z6CtpvUJ
>>756
>今回って人物に影ついてなかったよな

リアル系アニメーションの作画の一つの到達点である人狼でもほとんど影はないぜ
(多分)手抜きって訳じゃない、アニメはある意味で影付きの方が楽なシーンもある

848 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:12:01 ID:ORFzojFC
親父とソースケが、サーチライトでモールス信号みたいなのやってたけどさ、
そのちょっと前に、電話で話してんだから、そのまま電話で話した方が手っ取り早くね?

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:12:05 ID:rhbh3cqT
ポニョと宗助の出航以降から、おかしくなる。
まあ、古代魚とか、ポンポン船とかはまあまあいいけど、
イマジネーション的には、前半に比べれば後退してしまう。

トンネルをくぐって以降は、もはや醜悪とも言うべき蛇足
完全に説明的になってしまっている。

風呂敷を畳むつもりはない?
ふざけんなよパヤオ、手前、理屈とか意味に未練たらたらじゃねえか。
思いっきり、説明のみで「おしまい」まで持っていこうとしてるじゃねえか。
東大仏文出身、ストーリーテラーの天才である高畑への嫉妬と、
いまだにストーリーに理屈で「おしまい」をつけなきゃ観客が離れるんじゃないかという不安が、
おそらくそうさせたんだろうが、パヤオ、お前は未だに心の奥底で、理性的な観客に媚びてるんだよ

前半で空前絶後の天才であることを、
後半で史上最悪のチキン野郎であることを、同時に証明してくれたのが、ポニョだ。

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:12:10 ID:vXAsYTgJ
>>845
私も11時まで上映してるのに子供をつれた親を何組かみかけた。
それだけじゃなく劇場内はDQNの博覧会みたいになってた。


851 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:13:18 ID:RMzfZ8Wq
ポニョは前半のクオリティで突き進んだら
もののけ・千尋より2ランクぐらい上の評価しても良かったのにな

852 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:14:33 ID:RMzfZ8Wq
>>842
フジモトは本職の声優ならおっさん声のベテラン声優なら誰でも所ジョージの100倍以上良かっただろうね

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:14:41 ID:Z6CtpvUJ
>後半で史上最悪のチキン野郎であることを

そんなの前から判りきってたことじゃんか
つーかあの程度で史上最悪だとか言われるんだから、なまじ超絶才能があるとツライよな
評価も無駄に辛辣で


854 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:15:14 ID:r1WKSPJK
>>648
俺はあのシーンのポニョはクトゥルーちゃんに似てると思ったw

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:16:21 ID:iPlTaHKy
>>851
えんえんとアクションでひきつけるってのは
もう宮崎の作風には会わなくなってると思う。
千尋も最初はばばあのお姉さんの家にいったときに
違和感を感じたけど、その後あれはあれでいいんだと
思い直すに到った。

むしろオカンのすばらしいドライビングテクニックなどの
アクションが不用に思えるくらい。
波の上を走るぽにょの不気味さはすばらしかったが

856 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:18:31 ID:Z6CtpvUJ
>波の上を走るぽにょの不気味さはすばらしかったが

思うんだけどさ、あのシーンがもし実写だったら生涯トラウマ級のキモさだよな
実写だったらもう心霊ホラーにしか思えないシュールさ


857 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:20:44 ID:rhbh3cqT
>>853
俺だって、どうでもいい監督のどうでもいい作品には、怒ったりしないよ
パヤオは確かに超絶天才だし、ポニョの前半はそのことを雄弁に物語っていた
津波サーファー・ポニョとのカーチェイスシーンでは、俺は拍手してやろうかと思ったよ

それが何だ、あの最後は。
まったくもって醜悪、まったくもって許し難い、理屈っぽい言葉の応酬には、心底反吐が出る。
パヤオは本当に、途方も無いチキンっぷりを発揮してくれたよ

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:21:38 ID:kItm6uEv
死んでない
http://www.rupan.net/uploader/download/1216574360.jpg

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:21:54 ID:5oP5OrXe
>>841
強い女リサやああいう車や海や波のシーンはもうデッサンの狂いなんかもう
どうでもいい開き直ってぶっちゃけちゃった動きをつくったのはモロ駿だよ
グランマンマーレやフジモトとかの動きや演出もな
しかしポニョの動きやキャラは近藤が入ってる
だからなんとなく映画ポニョは女性っぽい魔女の宅急便っぽくなってる
パンフレットとかみてもわからない
これは劇場に足を運んだやつにしかわからない

860 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:22:12 ID:SAg0T3OQ
ぐらんまんまんーっていうキャラはパヤオがミレイのオフィリアを見て描きたい気持ちをくすぐられてつくっただけのきゃらだったんじゃないの?
いらないキャラ、いらないシーンが多いわけじゃなくて
キャラとシーンを描き切れてないだけだ。あんなにたくさん書きたいものがあるんだったらあの時間の中じゃ無理だったんじゃ。

あと呼び捨て「りさ」問題が結構熱いけど
りさはまだ親として幼稚なとこがあるからこそ
宗助が5歳であれだけしっかりしていて物わかりがよくても不自然じゃない、
片親同然だから女を守ってあげたいみたいな気持ちが人一倍強かったし。
りさがしっかりしてるけど、こどもっぽい性格でどっか頼りないキャラクターだってことを考えたら
親子が対等に名前で呼び合っているところで怒りを感じない。自然だとも思わないけど。
別にりさの育児の仕方に問題があるっていってるんじゃないよ。
あと名前で呼んでるとかちょっと目を引くからいいじゃんやったって。



861 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:23:56 ID:uiMqgJnE
レイトショーで見てきた。
山口智子の声が時々三石琴乃に聞こえて困った。
ポニョの津波乗り猛ダッシュはリサの命がけのカーチェイスと相まって
滑稽さが出ていて笑えて楽しかったんだけど、
後半の古代魚が出たあたりから死の影が強すぎて不安になった。
車も船もわざと線を減らして車種とか船種を特定できなさそうなとこまで
ディテールをぼやけさせているのに、古代魚だけガッチリ書くのは
大長編ドラえもんののび太の恐竜で恐竜だけ
しっかり書きこまれていたのを思い出した。
ソウスケとポニョはなんで古代魚の名前に詳しかったんだろう?
ソウスケ一家の家が最初、あり得ないくらい丸みをおびた建物として登場してたけど、
ディテールのメリハリから考えるとこの映画の視点ってだれの目から見てんだろう?
ソウスケの視点だと町の家並みや看板とかが細かいのは不自然だし。

862 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:24:50 ID:RMzfZ8Wq
まぁ所がいまいちだったけど、脇役だし滅茶苦茶酷いつーわけでもないからね

ソウスケ役とポニョ役の子役が素晴らしかったから、そこは許そうと思うわ

もののけからの主役&ヒロインの声優ってマジで酷かったもんなぁ

もののけ
アシタカ=○
サン=×

千尋
千尋=×
ハク=△

ハウル
ソフィー=×××
ハウル=△

ゲド(駿映画じゃないけど)
主人公=×
ヒロイン=×

ポニョ
そうすけ=○
ポニョ=○


声優面においてはもののけからだとポニョが圧倒的にマシだというのがわかる
脇も所ジョージ以外は無難な配役だし

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:25:24 ID:HLsdo206
フジモトは魚たちからフジモンって呼ばれてるよ。

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:26:06 ID:dNn1IZFr
鈴木と矢野顕子のポッドキャスト

ニューヨークのMOMAって所でジブリのアニメを全作流したんだって。
宮崎も鈴木もいて。
そしたらMOMAが素晴らしい、その中でも一番すばらしい
是非このとなりの山田君をMOMAのパーマネントコレクションにしたいって言われたんだって。
そしたら後ろに宮崎駿がいて聞いてたんだって。
そしたら鈴木はMOMAに、コレクションにしてもいいけどその話はもう出さないでくれっていったんだとさ。




865 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:27:01 ID:G8q7aFSu
月が落ちてくるのって、高橋葉介のまんがみたい、て思った

866 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:28:45 ID:JpP2Uaph
ポニョと宗介の声はすっごい上手かった
プロの声優がやってんのかと思ったくらい

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:29:44 ID:1AW4ItXm
ぽにょ見たけど最近のぱやおの傾向として

部分部分をこだわりもって作っていくけど

全体をチェックするだけの余力がないし、書き直すだけの力もないんだよw

だからストーリー展開やアニメーションに矛盾がでてくるのさw

最初の車の爆走シーンとかリサの顔がなぐり書きだしw

海に沈んだ老人ホームの奴らが普通に喋ったり、泡出しながら喋ったりw

お前ら暇人はあーでもないこーでもないと好き勝手に想像膨らませてるけどなw

昔は完璧主義だったかも知れんが、今はもうチグハグな作品しか作れんよw

868 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:29:51 ID:RMzfZ8Wq
>>866
冗談抜きに所々プロの声優を彷彿させる演技してたよなw
しかも二人ともリアル子役ならではの良さがあり、声が滅茶苦茶可愛いんだよね

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:30:39 ID:Xuj+MTZ0
ママが性的すぎる

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:31:49 ID:RMzfZ8Wq
>>861
山口智子の声は三石に似てるとは思わなかったが
リサはミサトさんに結構近いキャラだよね

871 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:32:11 ID:rhbh3cqT
>>864
それマジ?
やっぱMOMAは、山田君のアニメーション技術を評価したのかな?
火垂といい、海外では高畑監督の評価のほうがやっぱり高いんだなあ

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:33:16 ID:crPq2GYC
>>864
これは本当に話?
やまだくん報われたの?


ゲド戦記の主人公の演技とてもよかったと思う。キャラにあってなかった
けど。アニメーションでここまでやるんだと思ったんだけどほとんど
評価されてないよなw


873 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:33:50 ID:WBRhx6Ae
山田君
そういう映画あったよなwww
あの映画は10分もみてらんねえ
おもひでぽろぽろもそんくらいが限界
幼児向けのポニョですら単調なノッペリな絵と高密度な絵を
交互にカット交えて懸命に飽きさせないような非常に高度な演出をしようと努力してんのに
やっぱりそういう所からして格が違いすぎるわ

874 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:34:09 ID:Z6CtpvUJ
>火垂といい、海外では高畑監督の評価のほうがやっぱり高いんだなあ

統計取ったワケでもないのにええ加減な事言うなよ

875 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:34:51 ID:uiMqgJnE
>>869
どっちの、と聞こうかとも思ったけど、ソウスケのママもポニョのママも両方性的だよな。
リサは生身の女の色気が自然に出てくるけど、グランマンマーレの方は
グレートマザーそのままで、フジモトと対等の夫婦関係ではなくて聖母と崇拝者みたい。

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:36:13 ID:Z6CtpvUJ
>MOMA

別にパヤオは現代ゲージュツやりたい訳じゃないしな
むしろ娯楽を突き詰めたいって昔から言ってるし
何も問題ないだろ
MOMAの権威が何だってんだ?

877 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:37:09 ID:TgmfBu+4
>>849 バカもほどほど、いい加減にしろよ屑、てめえのことだ849。

千と千尋のカオナシと千尋がゼニーバの家に向かう歴程と同じだ馬鹿野郎。
途中であう夫婦連れは宗介ポニョの将来像だろうしあれだけの嵐でも船や
町の人は無事だったことも確認した。そして彼らの旅は最後の試練に向けて
収斂されてゆく。見事なまでのまとめだし、観客を喜びに誘う秀逸な終わらせかただ。

宮崎はもはやタカハタを越えたな。こえたからこそタカハタは新作を作れなくなったんだ。
くやしかったら平家物語でもなんでも作ってみやがれイサオよ。
あと、東大仏文科だろうがストーリーテラーの才能とは関係ないですから学歴の奴隷乙。

理屈も意味も関係ない。風呂敷をたたもうという意識もなくまとまってしまう、
そういう達人の域に達したと言うべきだろう。
なにがチキン野郎だ馬鹿野郎、849おまえのことだ。おまえのような
アンチな言論を2chで吐き散らして優越感に浸るふりしかできない
最低の屑野郎こそ日本の敵。すべての映画ファンの敵、大罪人だ。
万死に値する、おまえは腹切ってすぐ死ね。




878 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:38:23 ID:dNn1IZFr
>>871-872
ポッドキャストに鈴木敏夫がやってるラジオの矢野顕子の回で言ってた。

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:40:18 ID:x29gqRJG
うだうだ言ってるやつは、これが夏休み子供向け映画だってこと忘れてないか?

子供が喜べばいいんです。

880 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:40:35 ID:u8OvIVRs
あの映画はイケメン時代の到来を予告したものだそうだ
↓喪男板より 

165 :('A`) :2008/07/21(月) 02:31:51 0
おまいら覚悟しとけ
この映画は今後数年間イケメン偏重の時代がより進む証だ

ポニョのストーリーは モテモテのイケメン少年にポニョがひたすら追いかける話
その為津波を起こし 周囲を巻き込み ついには世界を崩壊させる直前まで行き
最後は自分の能力と失ってでもイケメンと一緒に居る事を選択した話だ

宮崎駿は自分をイケメンのガキに投影したのだろうが
問題はこの映画を見る客の大半が子供を中心とした観客って事だ
言わば あの映画に洗脳されたガキや若者がよりイケメンに集中する風潮を作るって事だ

せめて主人公のガキが不細工でどんな女の子からも相手にされない設定だったら救われたのにな



881 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:41:08 ID:8pfV3CXX
いや、だからその子供に受けが悪かったってんでミヤさんが
落ち込んでるんだよ

882 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:41:10 ID:Z6CtpvUJ
>子供が喜べばいいんです。

子供が喜ばなくても、俺によしだったから別にいいや

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:44:08 ID:rhbh3cqT
>>874
科学的な統計ではないが、世界の、というか欧州系の、
芸術としてのアニメーションを作ってる作家に、
偉大なアニメ作品10作品を選ばせる、という企画の本を読んだら、
たしか4位くらいが火垂で、8位くらいがトトロだった
ちなみに1位は、もちろん、ぶっちぎりでユーリノルシュテインだったけどね

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:44:51 ID:woxPjaY0
>>883
アートアニメはまた別の世界だからちょっと困っちゃうな

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:46:08 ID:crPq2GYC
山田くんは、説教さえなければ。

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:47:27 ID:wSyoJzyX
>>880
ワロタ
しかしそんなもんとっくの昔に来てるしなあ

そもそもこの作品自体(というか最近の日本の創作の8割くらい)がまんこで考えて創られてる気もするし
そんなんでいいんじゃないかな

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:47:31 ID:dNn1IZFr
MOMAの件もあったから、今回北斎やってみたんでしょ。

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:48:38 ID:uiMqgJnE
吾朗って作ること以前にアニメ見るの好きなのかな。
フジモト=駿と仮定したら
グランマンマーレ=ポニョ=アニメ
のような気がする。
ソウスケが駿の理想の吾朗だったら、アニメを一目見て夢中で好きになってくれて、
アニメ作りの本当の姿を知り、客として魔法のような体験をすることも無くなっても、
アニメ作りを一生の仕事として選んでくれてハッピーエンドなんだろうけど。

889 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:48:48 ID:rhbh3cqT
>>877
おうおう、何でそこまでパヤオを擁護すんだよ、低脳かお前は。
しかも俺の文章も読んでねえじゃねえか。

理屈も意味も関係ない、全くその通りなんだよ
詩的な言語で語れば、理屈なんか無くても全く問題ないんだよ

ポニョの終盤は、イマジネーションの欠片も無く、
むしろ理屈や意味にパヤオが頼ってるのが問題なんだよ

お前が本当に批判すべきは、パヤオだよ、馬ー鹿

890 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:50:50 ID:1Y+rFqkd
公開後一日1スレペースだな。

891 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:51:03 ID:TH7HmVE6
主題歌が生理的に受け付けられません。ごめんなさい

892 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:51:23 ID:iPlTaHKy
>889>877
5歳児向けのアニメで大きいお兄さんたちが熱くなるなよ

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:51:51 ID:1Y+rFqkd
>>891
あやまるこたない

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:52:00 ID:dNn1IZFr
おうおう、こんなアニメに熱くならねえで
茶でも飲め。

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:52:01 ID:WBRhx6Ae
>>890
このスレは俺が立てた
半日ももたんとは悲しいよ

896 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:53:02 ID:1Y+rFqkd
>>895
嬉しいよ の間違いじゃなくて?

897 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:53:29 ID:iPlTaHKy
>>895
次スレもたてればいいじゃないか!

898 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:55:05 ID:gDfsVkxj
黄金のドラゴン変身!
「大嫌いだ!」「闇へ帰れ!」

おサカナから半魚人、そして幼女に!
「好き!」「人間になる!」

圧倒的だったのは・・・

使う力の方向を間違えるなよ

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:56:11 ID:WBRhx6Ae
>>897
無理
規制があるからな
おまけにこの板は30秒規制もある
前スレもそうだったが埋まった後
スレを立ててまともに機能するには時間がかかった
次ぎスレは早めに誰か立てといてやれや

900 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:58:53 ID:WBRhx6Ae
と思ったけど立てることができたww
まあその間時間かけてコピペしとくからたぶんほとんどこのスレは埋まるかもしれん

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:59:45 ID:Z6CtpvUJ
>>883
>芸術としてのアニメーションを作ってる作家に、
>偉大なアニメ作品10作品を選ばせる、という企画の本を読んだら、

その時点でなんかズレてね?
海外のアニメ芸術家が評価したらそれが海外の評価なんか

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:01:32 ID:iPlTaHKy
海外のアートアニメはエンターテイメントとは完全に
一線を画してるしなあ。
海外ではアニメーションは完全に子供向けだし
大人の視聴も想定内で作られる日本のアニメ文化って独特だよね。

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:03:49 ID:1Y+rFqkd
>>900
乙&がんば

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:05:07 ID:VVc5F8n4
ぽにょのテーマって

1、ぽにょが魔法を使って人間になりたいと思ったことで世界のバランスが狂う 
→人間社会の進歩で、自然を壊したことで、異常気象が起きてる 

2、ぽにょが人間になるという夢をかなえれば、魔法が使えなくなって元に戻る 
→人間社会が自然と共存すれば、自然はもとにもどる。 

3、ぽにょが人間になるという夢に失敗すれば、泡になる。 
→人間社会が自然と共存できないと、人間は滅亡する。 

4、ぽにょが半魚人でも、宗助は愛せるか? 
→好きな人の醜い姿を見ても、愛せるか? 

1〜4の場合、ぽにょは「人間の隠喩」で、宗助は「地球環境の隠喩」。 
5が加わると、「人間は酷いやつだけど、地球環境は人間を愛せるか?」となる。 

ラストは、なんの葛藤もなく、「地球環境は人間を許して迎え入れた」となる。 

これでいいの? 


905 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:07:15 ID:rhbh3cqT
>>904
何もかも違う

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:07:35 ID:h/M37U3l
>>871
まともな画も描けない高畑と駿を同列に語らないでくれ
押井もそうだが宮崎に比べたら凡人過ぎる

権威が好きなようだから聞くが高畑は実写と同じ土俵に立って映画祭グランプリの賞歴はあるの?


907 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:10:24 ID:Z6CtpvUJ
>>906
パヤオの物の見方や観察眼はかなり高畑に鍛えこまれてる部分があるから
そこまで言うのもナンかと・・・
高畑居なかったら多分ここまで来れなかっただろ


908 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:10:27 ID:u8OvIVRs
ポニョは醜くても愛せるが
そうすけはイケメン 

ようはイケメン好きの話 って事か・・・

909 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:12:14 ID:dWVQ7way
ポンポン船を知ってる世代の方が正直この映画の対象年齢外だろう^^;

910 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:12:16 ID:crPq2GYC
どっちもすごいとしか言いようがない。


911 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:14:32 ID:u8OvIVRs
子供に受けなかったのはわかる
主役の設定がモテモテで不自然なんだよ

根暗で女の子に誰からも相手にされない男の子が
ぽにょだけに好かれてれば自然な設定だった

モテモテの男が普通半魚人の女を好きになるか?
もてない男ならそういう女性にも救いを求めるかもしれないが


912 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:15:17 ID:k+vRD3e1
ポニョの行く末
http://imepita.jp/20080721/101790

913 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:17:33 ID:1Y+rFqkd
両方影響あたえあってる。

で今後のアニメ界には東大仏文科&学習院などという高学歴な
エリートがいるのか?

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:17:59 ID:HLsdo206
ポニョが人間として生きていく為に欠けているもの。

戸籍。

915 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:18:54 ID:b8nW1QlV
双眼鏡と帽子も小さくなったのはなんでなの?

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:18:56 ID:kItm6uEv
>>909
意や5歳児は別にポンポン船にはどうこう言わず受け入れるでしょ。

ポンポン船は知らないけど自意識だけは過剰に発達しちゃってる人が
さも判ったような口を利いていますねって部分がニヤニヤポイントなだけで。

917 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:21:34 ID:Z6CtpvUJ
>>913
>で今後のアニメ界には東大仏文科&学習院などという高学歴な
>エリートがいるのか?

この先のアニメ界は恐ろしい勢いで衰退すると思うよ
学歴云々以前に、即戦力の絵描きばかりを集め過ぎた
そして世代間の能力格差がすごすぎ

パヤオと庵野世代にはかなり差があるし、それでも庵野の感性は凄いけど
庵野より下の世代はハッキリ言ってもう全然ダメだし

918 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:21:54 ID:kItm6uEv
>>911
実にお前向けのストーリーだな。
考えた人間の素直な気持ちが全面に出てて素晴らしいよ。

919 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:24:00 ID:yO+Qwh5A
あの島もそうだけど幼稚園も日本の幼稚園じゃないよな
なんかよく広告にあるモデルハウスやマンション販売の完成予想アートを思い出す
なんだかんだいって駿ワールドになってんだよな
クレヨンしんちゃんとかが日本の幼稚園だろ
ただアニメの中ではああいった現実感があまりない世界観のほうがいいかもしれん
未来的だし安っぽくないしいろいろ想像もできるし
現実的ではないんだがいかにも現実的なのが駿ワールドの醍醐味だ

920 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:27:08 ID:bIkd96e+
ラジオ聴けない地域だけどここに書いてあることを見ると
なんだかんだで宮崎駿ってやっぱりパワーのあるじいさんだなと思った
この年なっても負けず嫌いな宮崎駿だからこそ作品を作り続けてこれたん
だろうしは死ぬまで作品を作り続けていく人なんだと確信した


921 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:27:17 ID:txghHjiN
駿は、もはやある意味生きる伝説。
亡くなったら、国民栄誉賞の話が持ち上がるだろうな。

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:28:29 ID:Z6CtpvUJ
>死んでない

パヤオって超天才だけど
狂気の天才ゆえというか、なんだか恐ろしく短絡的な物の見方をする時があって驚く
天災で生活がメタクソになっても笑っていられる逞しさが素晴らしいっていうけど
そこは今の所は笑うしかないから笑うわけで
破滅を真正面から受け入れて心から笑えるほど、普通人間はそこまで単純じゃないよな

罵る訳じゃないけど大天才が城の天守閣から傍観してる視点っていうのかな
そんな感じ


923 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:29:13 ID:yO+Qwh5A
押井が監督だったら幼稚園は落書きだらけの廃墟のようになってんだろうなwww

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:31:37 ID:Z6CtpvUJ
反面、高畑勲はそのあたりで理想と幻想に安易に逃げ込まないのは偉いと思うんだ
おもひでぽろぽろの優しいドギツイ意趣返しとか、ああいう発想はパヤオからは出てこない
俺はパヤオの方が好きだけど、高畑の方がマジメでタイトな現実認識をしてる

パヤオサンは現実を自分の観たい様に観ちゃうからな・・・

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:32:40 ID:dNn1IZFr
リリーフランキーとか宮崎アニメに声あいそうなんだけどな。

926 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:34:20 ID:yO+Qwh5A
軽自動車も軽自動車だけどなぜか軽自動車じゃない
ちょっとしか出てこないがイージス艦も
駿ワールドの軽自動車になっとる
欧米人がみたらなんの自動車と思うんだろうな(欧米には軽もないしな)
そういうことを考えるだけでも面白いしネタになるといえる
ああいう世界観の作り方だけは千と千尋あたりを継承してるような気がする

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:34:22 ID:u8OvIVRs
天才も金が出きて クラブに行ってチヤホヤされると
コンプレックスの元が無くなり 自分をイケメンと勘違いして
今回のような不自然な設定の主人公に自分を投影する 

どんなに成功しても自分をモテ男と勘違いしない方が良いな

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:34:23 ID:ZozAVncE
赤ん坊のシーンだけえらい尺を使っていたのはなんだったんだ?
あそこだけわけわからんで退屈だったんだが

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:34:51 ID:kItm6uEv
>>922
じゃあ泣いて喚いて国に保証金を出せって訴えるような奴を賛美する作品をお前が作れ。

そしたら見た人がみんな「この人たちは実はもう死んでるんじゃないか?」なんて議論ではなく
「こいつらは死ね。作った奴も一緒に死ね」という意見にまとまりみんな大満足。

930 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:41:46 ID:Z6CtpvUJ
>>929
>じゃあ泣いて喚いて国に保証金を出せって訴えるような奴

いやぁだからさ、そこまで酷くなくてもそれが現実の大きな一面なんだよ。
それを賛美しろとかそういう話じゃない。
勿論パヤオみたいな天才は好き勝手に映画を作ればいいんで
そういうツマランものを映画の要素にする必要はない。

だけどさ、映画の外でそういう映画の論法を持ち出されるとかなり違和感を感じるんだな
映画本編というよりもパヤオの色々なインタビューを聞いてて前々から感じてた。
自分の理想に立脚して現実を語られちゃうとツライもんがある。
現実に敗北しないってのは偉いと思うけど、俺はああいう超人の感覚はよーわからんから。



931 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:45:07 ID:bfHnX3jN
>>883
それ、ひゅーじょんぷろだくとから出た「世界と日本のアニメーションベスト150」じゃねーのか?
宮崎の上位作品。
6位・未来少年コナン、7位・となりのトトロ、16位・風の谷のナウシカ、
19位天空の城ラピュタ、20位・カリオストロの城、29位・千と千尋の神隠し・・・

高畑の上位作品
11位・太陽の王子ホルスの大冒険、39位・火垂るの墓、56位・アルプスの少女ハイジ


932 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:45:28 ID:Z6CtpvUJ
俺はパヤオ信者だし99%肯定だけど、なんか唯一釈然としないのがそういう部分なんだよな
鈴木Pはあんまり好きじゃないけど、以前「宮崎駿の映画は超人ばかり。普通の人が出てこない」
みたいな事をボソっと書いてたのだけは共感した。


>そしたら見た人がみんな「この人たちは実はもう死んでるんじゃないか?」なんて議論ではなく
>「こいつらは死ね。作った奴も一緒に死ね」という意見にまとまりみんな大満足。

自分の人生がカタストロフィーでメタクソになっても笑っていられる人間は
現実に対して膝を折った人間をそうバッサリ切り捨てる資格があると思うよ。
パヤオさんは笑ってるかもしれんな。天才超人だし。

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:45:35 ID:mIvcJc+h
宮崎 駿って天才って言うよりその一歩手前のところにいると思う。
なんとかすがり付いてるというか。
むしろ天才にならなくていいと思う。拘らなくていいと思う。
そうすれば綺麗な作品が生まれるんじゃないだろうか。

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:46:47 ID:ssV6m0q1
>>928
あれは、ポニョの母性をあらわしているシーンだと思う
お腹が空いている赤ちゃんを放っておけない
泣き出した赤ちゃんに頬をすりよせて、泣き止ませる
ポニョという女の子がどんな女の子なのか、よく表していると思った

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:47:42 ID:23HmKoAd
ソウスケはポニョにDVしそうで怖い

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:49:30 ID:dWVQ7way
>>935
それでもポニョは宗介を愛してるし、いつもニコニコしてるからいいんだよ。だって愛されなくなったら泡になるんだから(^v^)

937 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:50:52 ID:ZozAVncE
>>934
母性っすか、なるほど
過去ログ読んでみたら似たような書いてあった
でもやっぱり顔をすり寄せる直前半魚人になるのは気味悪いよなあ

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:54:02 ID:tR4JdLE7
今日見て来たけど、物語は他愛がなくてリアリティに欠け、
面白くもなんともなかったけど、自由奔放そうなリサの
キャラクターに萌えた。
俺にとってのこの映画の魅力の90%はリサだな。

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:54:02 ID:h/M37U3l
>>921
死んだあとだろうな
生きてる間だと絶対辞退するわあのオヤジ

>>933
あれは化け物だよ、化け物が歳取って衰えた
天才の一歩前とかしがみついてるとか認識するなら
いっそアンチの方が理解しやすいんだが、まぁいいや

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:54:13 ID:1Y+rFqkd
>>937 別スレからコピペ

あとポニョは宮崎のアニマ的存在だなと思った。中途に出て来る名も無き
夫婦子はおそらくジブリ社員のナヨ家族だろう。奥さんは宮崎がお気に入り
だったという女性社員。

ポニョが赤ちゃんに対して行ったセレブレーションは宮崎がナヨと女性社員の
子供に対しての気持ちそのままだろう、と思った

941 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:55:47 ID:kItm6uEv
>>932
まぁもちろん「みんなナウシカのようにはなれない!」ってケチャの台詞じゃないけど
「みんなはあんたみたいに達観できねーよ!」って気持ちはわかるけど
ただ突破口はおそらくそこしかないよね。

後は自分の中でどう折り合いをつけるかの問題。

942 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:55:53 ID:kiIGbQxl
お気に入りの社員をアニメに出して
オッパイオッパイ言わせたのか

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:58:36 ID:CHcrhbzQ
駿が真の超天才と呼ばれるにはあのクオリティや脚本レベルでシネマスコープサイズのアニメをつくらなければならない
ポニョは非常に凄かったがほんのわずかだがあと何か一歩足りない
実は海外のアートアニメや昔のアニメはシネマスコープサイズのものが意外に多い
ただこれは両刃の剣で当然シネスコサイズだとアニメーターを酷使しまくるし当然描きこみもグンと減るし密度も減る
CGでやればいいというものではない
ディズニーのようにいくら綺麗なCGでも観客は5分で飽きるからな
手書きにはかなわない
これは意外と押井あたりがやってくれたりするかもしれんあ

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 03:59:49 ID:0lxN1SeX
崖の上の片平なぎさ

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:02:35 ID:kiIGbQxl
大画面ハイビジョン時代にはスクリーンなんて汚いだけ

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:02:55 ID:Z6CtpvUJ
>>941
そうそれ。漫画ナウシカがパヤオの頂点だと思う理由の一つで、パヤオアニメじゃあえて省略されてる
本当の部分を描いちゃってるのが凄いと思うんだよね。
あの土鬼皇弟とか、状況に対して狼狽するしかない庶民とかさ、あの弱さ脆さが凄いリアル。
もう人生を投げちゃってヤケクソに暴れてる皇兄とかさ。
ナウシカのようにはなれないんだよな。だけどその反面王蟲みたいな世界の要素は物凄く綺麗で
それが凄かったんだよな。

でももののけ以降のパヤオはどんどんそういう視点がなくなってきて・・・・
やっぱり死にかけになってからそんなの描きたくないし関わりたくもないんだろうね。
それは理解出来るけど・・・
誤解されると嫌だけど、俺はパヤオは大天才で凄いストイックな人だとは思うよ。

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:03:57 ID:bIkd96e+
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080720mog00m200058000c.html

19日に公開された宮崎駿監督の劇場版アニメ「崖の上のポニョ」の初日観客動員数の概況速報が、
日本の映画史上最高の興行収入額を記録した01年の「千と千尋の神隠し」(304億円)の83%に達したことが
分かった。速報となる初日午後3時現在の観客動員数の比較で、このペースで推移すると
最終興行収入は 260億円となり、宮崎駿監督の前作「ハウルの動く城」(196億円)、
97年「もののけ姫」(194億円)を上回る計算となる。

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:08:43 ID:kiIGbQxl
ハウルすら越えないだろうね

次は誰が監督するんだよ
高畑?吾郎?

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:10:30 ID:HLsdo206
>>948
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) | …
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

    ____  
  /__))ノヽ  
  .| l _  ._ i.) 
 (ミl ´・ 〈・ リ 
  し   (_) |   !
   | `ニニ' /   
  ノ `ー―イヽ

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:12:47 ID:mIvcJc+h
誰?w

951 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:14:25 ID:CHcrhbzQ
ハウル超えは余裕だろうね
もう日曜から早速出足がいいみたい劇場多いのに夜すらも満員
今年は暑いのも影響してるだろうな

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:22:16 ID:cUlgT+mY
>>943
そういうことで評価が変わった例って今まであるのか?w

953 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:25:05 ID:TxiQykB9
>>947
ゲドはどれくらいだったの?

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:30:43 ID:bIkd96e+
>>953
76億

955 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:33:26 ID:yosKquXC
>>953
76億5000万

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:38:47 ID:DiYaIvcb
ハウルとゲドでジブリおもしろくない説があがってきたからどうだろうなと思ってたけど
やっぱり好調だね

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:42:23 ID:TgmfBu+4
>>950 どうして上原なんだ星野、の星野仙一。金メダルとれなかったらどうすんだw

それにしてもポニョおもしろかったな、、、、、ハウル越えは確実とみた。
賞狙いにはひっかっからないだろうが、この夏の清涼剤ってとこかな。

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:47:43 ID:/vwb/CSw
>>947
初動で千尋を40%上回ったハウルを無視し、
何故か推移は千尋を持ち出し「ハウルを上回る計算になる」
とほざくマスコミの姑息さ。

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:47:50 ID:AJGgzSLI
あれ星野なのか
ジェンキンスさんだとばっかり思ってた

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:49:22 ID:bfHnX3jN
>>948
高畑の新作の企画が動いているらしい。
吾朗の企画もあるみたいだが、高畑の方が先だろうな。


961 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:52:06 ID:bfHnX3jN
>>958
ハウルは冬公開だから、初動は千尋より上でもトータルでは上回れないと予測されていた。
まあ、マスコミのことだからもちろん煽り入ってるだろうし上映館数の違いはあるけど、
同じ夏公開の千尋と比較することはあながち間違いではない。

962 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:56:44 ID:QLJcEXqs
ABCラジオの宮崎駿インタビュー聴いたが
何か本当にどういう反応するかくらいお見通しなんだな
その上で「人を好きになるってそういうことです」の一言で済ましてる

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:58:46 ID:yosKquXC
高畑はスピルバーグのようにほとんど名前借りだけだろうな。
きみたちはもう高畑はいくつと思ってるんだよって話。
だいぶアニメにしろ劇場作品を手がけてないから感性も訛りまくってるだろう。
おまけに製作期間中や公開年にあたりは75歳越えは確実だろうし。
10年間ピアノを弾かなかったミケランジェリとかそういうもんだな。
脚本や音楽演出とかはわからんが映像の演出には手を出さないだろうな
絵コンテは絶対書かない。


964 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 04:58:52 ID:ce9+gvd9
なんかもうハヤオの周りにはイエスマンばっかりなんだろうな
「これじゃあ観客おいてきぼりですよ」とか忠告してくれる人もいない。
昔の作品は大塚さんや、高畑さんとのぶつかりでいいものができた。
今のプロデューサーは中身より売り方ばかり考えてる。

965 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:01:38 ID:/vwb/CSw
>>961
ハウルの時マスコミそんなこと言ってなかったよ。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_11/g2004112207.html
こんなんだ。
この書き方じゃ現時点でハウルより好調だと勘違いするだろう。
それが狙いだろうが。


966 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:02:01 ID:dNn1IZFr
宮崎のプロデュースで息子がつくるんでしょ。
脅威のプロデュース能力だし。

967 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:08:14 ID:yosKquXC
>>961
その2人が持ち上がってるなら駿はまだ続けるということだな
今のジブリはだいたい1年半〜2年周期で1つの作品を作るパターンでできてるが連続で駿ではない監督の作品
やったらかなりのジブリブランドの崩壊につながりそうだからな

いやもしくはその2人でホタルや猫恩や耳をすませばのように同時上映するのかなw

968 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:13:13 ID:TgmfBu+4
>>964
日本の観客を舐めすぎ。ハウルは実験的で説明描写を一切入れなかったと
言われてるが、196億いってる。あのくらいの語り口なら日本の観客は
ついていけるんだよ。ポニョはシンプルな分、まだわかりやすい。
ハウル越えは確実だね。200億予想。そこから上積みがどれだけできるか。
千尋には金熊とかアカデミーがあったが、その手の評価は高くなさそうな
タイプだけに300億にはとどかないだろう。キムタクもいない。
だが主題歌はえらい強力だw



969 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:12:14 ID:76udXUlf
>>968
>千尋には金熊とかアカデミーがあったが、その手の評価は高くなさそうな

金熊はともかく、アカデミーのアニメーション映画賞は
よっぽど強力なライバルでもいない限り、取れるんじゃないのかなあ。

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:12:57 ID:8fRzx52q
>>965
えーと…大口叩いて持ってきたのがzakzakて…
もしかして体を張ったギャグか?w

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:15:54 ID://EzhFot
いろいろ疑問や文句はあるけどさ、それでもハウルよりはマシだったろ?
ハウルも疑問点や言いたいことも多々あったが、それをわざわざ口にするのも面倒なくらい、単純につまんない(というかもうどうでもいいって感じ)
それと比べれば、同じつまんない映画でもポニョはかなりマシ

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:38:04 ID:Mfbzsyig
「子供には分からない」
「一般人には難しい」
「外国人には理解できない」

自分だけは特別だと思い込んで他人を見下していたサブカルオタク
ニセ特権階級だけが取り残されているっていう図は「ぽんぽこ」
「耳をすませば」「ものののけ」の頃から全く変わっていませんね


973 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:46:16 ID:xueEGuVk
死んでるのかな、死んでないのかな
あやふやなままで終わってるのがこの映画のいいところなんじゃないかと思う
どっちにしても死を意識させていることには違いないわけだし
理屈抜きでそれを大人も子供も関係なく、直感的に感じさせることが出来るのは
やっぱりこの監督の凄さを物語ってると思う

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:49:24 ID:6312THWj
おっさんが1人で朝一で見てくるよw
最後尾のど真ん中で
('A`)

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:56:35 ID:0gy5+nn4
>>972
確かにその手の奴が多いな。〜向けと勝手に決めて叩いてる連中。

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:17:24 ID:R6iSA0va
「だろうな」連発癖のせいで同じ馬鹿が一人で書いてるのモロバレ

ちょっと見ただけでも
>>921
>>923
>>960
>>963
>>964

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:25:48 ID:vOohoDpl
考えすぎ
病院にいけよ

978 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:28:26 ID:8mOfpIP/
ハウルって貶されがちで実際つまんなかったけど、11月公開だったんだな
その点ポニョは夏休みだから、本気で興収狙ってるんだろう。
宮崎って名前だけで見る層が大半だろうし、ハウル酷評+ゲドの二世商売で
どの位ブランド力落としたかが数字になりそうで面白そうだ。

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:28:28 ID:000OOCDI
見に行かないから聞きたいんだけど
人魚姫のエンディングとは違う感じなのか?
泡になって消えたりせずに
魚の世界と人間の世界が仲良くやっていこう!
ぽにょ「私は人間が好きだ!だけど、一緒にはいられない」
男の子「僕はタタラ場、ぽにょは海。別々に暮らしていこう、たまに会いにいくよ」
みたいな感じ?

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:29:17 ID:000OOCDI
てか、俺のID神がかってるなw

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:31:28 ID:8fRzx52q
だろうな使ったら全員同一人物認定ワロタwwww もう日本語使えねーなwwww

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:32:28 ID:vOohoDpl
ネタバレはいかんだろうが違うなぁ
まあちょっと人魚姫に近いかもな

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:34:48 ID:000OOCDI
すまんすまん。このスレはネタバレ無しだったんだな。悪い

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:36:13 ID:6312THWj
>>979
このチキンがww
http://d.pic.to/vbhnk-1-1d2d.jpg
http://d.pic.to/vbhnk-2-1d2d.jpg
http://d.pic.to/vbhnk-3-1d2d.jpg
http://d.pic.to/vbhnk-4-1d2d.jpg
http://k.pic.to/rhni1-1-aa00.jpg
http://k.pic.to/rhni1-2-aa00.jpg
http://k.pic.to/rhni1-3-aa00.jpg
http://k.pic.to/rhni1-4-aa00.jpg
http://m.pic.to/s0u37-1-5925.jpg
http://m.pic.to/s0u37-2-5925.jpg
http://m.pic.to/s0u37-3-5925.jpg
http://m.pic.to/s0u37-4-5925.jpg

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:44:30 ID:HccAjCYY
>>984
通報しますた

986 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:54:48 ID:gzo1L++v
>>984
コピペすんな

987 :rightdiamondstar:2008/07/21(月) 08:02:28 ID:T/6U8tDv
>>923
押井守監督を甘く見るな!

988 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:42:08 ID:oKORrcEX
山田くん普通にすごいけど

989 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:42:57 ID:/tb5ctY1
>>980
おや、凄い!

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:46:43 ID:FTHWINyH
>>984
パンフか

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:47:22 ID:1nIK2epf
ミサト「ポニョってなんなの!」

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:54:38 ID:gQ1A9GW7
ママ!死の匂いがするよ!

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:00:51 ID:ZHcfOfQK
>>804
そういえば昔、キネ旬だったかのここ10年間での日本映画ベスト10みたいな企画で
淀長さんがトトロを入れてたのを思い出した。
他では、山根貞男もトトロ。
そしてポニョに☆2つのおすぎは魔女の宅急便。

おすぎはナウシカ、ラピュタ、トトロもイメージフォーラムの座談会で割と褒めてたし、
魔女宅あたりまでは評価してたみたいだ。
それでも基本的にアニメは嫌い、みたいなことも言ってたが。

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:19:24 ID:v3VEoQT+
ところで出演者のTに大麻疑惑が出てるが
逮捕されたら上映中止になるんだろうか?
子ども向け映画で逮捕者が出たら中止するしかないよな
今のうちに観に行っておかないとやばいな

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:22:16 ID:+L7h+Wdy
>>715
ワラタww

996 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:30:26 ID:jTDhcrak
ポーニョポーニョポニョ
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ⌒ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ●   }      {●  }ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´   ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄


冬将軍
               /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  ,i`'ー‐'\ __::::::::::::::::::::::l
             ,.-∠,,,、 `' /~‐-、, :::::::::::::::::|
        ._  ,/ ,,.-''",、=-,`'ー-、 \⌒`´
       /  ``'_」``ヽー‐'i''ー-<''ー'',.r'"<-‐''"'、
 r‐-‐=ニ ./ /``''7ー--、\ `''‐-"/,,....--┬'''"'、 '、
 |:::::::::::::::::::/ /  .| i''ー-、,,,,ヽ ̄ ̄/,,,...,,,、、  |   .'、 '、_- -‐7
  ヽ::::::: / /  r、|. ヽ、,_●ノ    ヽ、,_●ノ |/i  '、 '、 :::::::::/
   ヽ::::./ /   ,,ヽ`ヽ、,,___,/-,-,-\,___,,,.-'",ノ_  .'、´::::::::::ノ
     ヽ,/_   >、        ,/ .ヽ、     ,イ    '、 -‐''´
        .`''ー-| `'ー--‐‐'',,.--、_`'ー--‐''" |,,.-‐''"
            └───、 '"    `'.,r──‐┘::::

997 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:33:33 ID:1n9y9woI
>>715
いや日野日出志だろう

正にポニョ
ttp://www.mangajapan.gr.jp/img/backnumber/200605.jpg

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:38:57 ID:4JkSDNdW
1000なら観にいく

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:48:39 ID:dp7X+190
>>964

パヤオは基本オタクだからね〜
だれか突っ込む人がいないと厳しい

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 09:49:09 ID:stMkuQgy
1000ならあの子と結婚できる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)