2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 13【7/19(土)公開】

1 :テンプレ:2008/07/20(日) 00:19:10 ID:TmvnLH1u
2008年7月19日(土) 
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開中!
 
『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)
 ※劇場予告編第一弾(85秒)1900scr(♪のぞみちゃんデモ歌)
  劇場予告編第二弾(90秒)2000scr(台詞入り映像)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※初日舞台挨拶 日比谷スカラ座 7/19(土)午前10時の回上映後【登壇者】山口智子、長嶋一茂、
  天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、奈良柚莉愛、土井洋輝、宮崎駿 監督(予定)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/ 
  作品内容の解説:http://www.ghibli.jp/ponyo/press/
  上映劇場一覧[前売券販売](311館 7/16現在):http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 goo NTTレゾナント 崖の上のポニョと宮崎駿特集:http://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/index.html
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7
※公開前なのでネタバレ含み語りたい方は専用スレへ↓
    【ネタバレ】崖の上のポニョ【専用】
    http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215612203/
★前スレ★ 【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 12 【7/19(土)公開】
    http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/l50
>>2-20 過去ログ、スタッフ、制作進行など辺り



2 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:19:42 ID:TmvnLH1u
★過去ログ★
【1】【宮崎駿】崖の上のポニョ 1【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174296043/
【2】【宮崎駿】崖の上のポニョ 2【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175036717/
【3】【宮崎駿】崖の上のポニョ 3【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175436425/
【4】【宮崎駿】崖の上のポニョ 4【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1180966298/
【5】【宮崎駿】 崖の上のポニョ 5 【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1200050560/
【6】【宮崎駿】崖の上のポニョ 6【7月19日(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207649377/
【7】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 7 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209743364/
【8】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 8 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212917586/
【9】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 9 【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214934854/
【10】【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 10【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1215697510/
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 11【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216254885/l50
【宮崎 駿】 崖の上のポニョ 12【7/19(土)公開】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/l50


3 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:20:21 ID:TmvnLH1u
★スタッフ★

『崖の上のポニョ』上映時間:1時間41分 1139カット
 カラー/ビスタサイズ/DLPシネマ対応/
 ドルビーデジタルサラウンドEX・dts?ES(6.1ch)


 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 作画監督:近藤勝也
 作画監督補佐:高坂希太郎(2007/5/7〜)、賀川 愛(2007/9/18〜)、
        稲村武志(2007/10/〜)、山下明彦(2008/3/12〜)
 美術監督:吉田 昇
 動画チェック:舘野仁美
 動画チェック補佐:中込利恵、藤井香織
 色彩設計:保田道世
 映像演出:奥井 敦
 音楽:久石 譲
 編集:瀬山武司
 整音:井上秀司
 音響効果:笠松広司
 録音演出:木村絵理子 
 プロデューサー:鈴木敏夫
 制作:星野康二
 アニメ制作:スタジオジブリ
 製作担当:奥田誠治、藤巻直哉、福山亮一
 特別協賛:アサヒ飲料
 特別協力:ローソン、読売新聞
 配給:東宝
 (C)2008 二馬力・「崖の上のポニョ」製作委員会(GNDHDDT)



4 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:21:14 ID:TmvnLH1u
★声の出演★@
@ポニョ(ブリュンヒルデ):奈良柚莉愛(なら ゆりあ)
@宗介:土井洋輝(どい ひろき)
 ※崖の上の一軒家に住む、ゆったりとまっすぐな5歳の男の子
@リサ:山口智子
 ※宗介の母。デイケアサービスセンター“ひまわりの家”の職員。
@耕一:長嶋一茂
 ※リサの夫、宗介の父。内航貨物船の船長。
@グランマンマーレ:天海祐希
 ※ポニョの母であり、海なる母。
@フジモト:所ジョージ
 ※ポニョの父。海中でウバザメ号を操る。
@ポニョのいもうと達:矢野顕子
 ※稚魚の群。水球の中で育てられている。
@トキ:吉行和子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@ヨシエ:奈良岡朋子
 ※“ひまわりの家”の車椅子の老人たち。
@婦人  :柊 瑠美
 ※ポニョと宗介が出会う、赤ん坊を抱いた古風な女性。
 青年(夫):岸本 卓(通称ナヨ)
@アナウンサー役      :羽鳥 慎一
 ひまわり保育園の女児(?) :大橋のぞみ


5 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:21:54 ID:TmvnLH1u
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」

っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。


6 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:22:39 ID:TmvnLH1u
♪「崖の上のポニョ」主題歌 2007/12/5〜発売中
 規格品番:YCCW-30013 定価:1000円(税込)
 発売レーベル:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」イメージアルバム 2008/3/5〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 規格品番: TKCA-73309 定価:2800円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

♪「崖の上のポニョ」サウンドトラックアルバム 2008/7/16〜発売中
 作曲・編曲:久石 譲
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 栗友会合唱団 
 規格品番:TKCA-73340 定価:3000円(税込)
 発売レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:23:13 ID:TmvnLH1u
「崖の上のポニョ」 絵コンテ全集
 予定価格:3,570円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-862571-9)
 発売予定日:2008年08月08日

 ※映画の設計図である絵コンテをオールカラーで収録。
 ※宮崎監督の映画のつくり方がわかります。
 ※●552ページ
 ※●A5判ケース入り


「崖の上のポニョ」ジ・アート・シリーズ
 予定価格:2,900円(税込)
 著者/訳者名:スタジオジブリ責任編集
 出版社名:徳間書店 (ISBN:978-4-19-810012-4)
 発売予定日:2008年08月02日

「崖の上のポニョ」 ロマンアルバム
 予定価格:1,300円(税込)
 発売元:徳間書店 ISBN:9784197202577
           旧IS:(4197202571)
 発売予定日:2008年08月中旬予定

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:23:50 ID:TmvnLH1u
「崖の上のポニョ」制作中 宮崎駿監督に聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080109a.htm

「ポニョ」を待つための「たった一つの質問」 鈴木敏夫プロデューサーに聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20070410.htm

セブンアンドワイ→スタジオジブリ特集→公開直前! スタジオジブリ
 鈴木プロデューサーに聞く「崖の上のポニョ」。ここでしか聞けない話が満載です。
http://www.7andy.jp/esb/docs/sp/ghibli/ghibli_ponyo3rd.html

MOVIE WELKERレポート【合同インタビュー】
スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」がついに完成!
原点に立ち戻った宮崎駿監督が本作で挑戦したこととは
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report6089.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 主題歌発表記者会見(2007年12月3日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0712/03ponyo_sh.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」 製作中間報告会(2008年4月11日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0804/03ponyo_ch.html

スタジオジブリ最新作「崖の上のポニョ」完成報告会(2008年7月7日)
http://www.toho.co.jp/movienews/0807/02ponyo_kh.html

東宝新作映画情報紹介メディア一覧(金曜日更新)
http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ TOKYO FM 80.0
http://www.tfm.co.jp/asemamire/

15 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2008/07/19

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:24:37 ID:TmvnLH1u
第2日本テレビ→ジブリチャンネル→この人に聞きたい(動画)

【ポニョ主題歌決定】鈴木プロデューサー特別インタビュー(16分50秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017373

【ポニョ主題歌決定】おじさんデュオ「藤岡藤巻」独占インタビュー(8分27秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00017372

大橋のぞみ…「崖の上のポニョ」主題歌を歌う8歳のシンデレラガール!(3分47秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00018268

「崖の上のポニョ」製作中間報告会〜鈴木敏夫プロデューサー(26分52秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00019527

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(前篇)(24分19秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020177

【崖の上のポニョ】まもなく公開記念 鈴木敏夫×土屋敏男 対談(後篇)(15分37秒)
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/konohito.html?article=NtvI00020196

ジブリのハンドベル部(HABU)が演奏♪崖の上のポニョ
(崖の上のポニョの打ち上げにて)43秒
http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/gaiden.html

宮ア 駿 崖の上のポニョ 紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=bg3kkLeHlYk

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:25:19 ID:TmvnLH1u
★制作進行★@
 2006/07/06 ロケハン(広島県福山市鞆の浦)
    /09/05 絵コンテAパートUP(282カット:約21分)
    /10/02 原画IN
    /10/10 絵コンテBパートUP
    /12/** 背景美術IN 
 2007/01/05 絵コンテCパートUP
    /01/10 動画IN
    /01/30 キャスト(ポニョ役:奈良柚莉愛、宗介役:土井洋輝)のオーディション
    /03/19 「崖の上のポニョ」製作発表
    /03/23 ポニョ討ち入りパーティー
 2008/01/07 絵コンテ終章パートUP(全1138cut)
    /01/09 絵コンテ終章パート一部変更
    /01/11 絵コンテA〜終章 全パート完成(全1139cut)
    /02/25 作画打ち合わせ終了(全1139cut)
    /03/23 アフレコ ポニョの妹たちの声(矢野顕子)
    /04/27 アフレコ ポニョ以外の子役
    /04/28 原画UP(総数29人)
          アフレコ ポニョ役(奈良柚莉愛)1回目
    /04/29 アフレコ トキ役(吉行和子)、ヨシエ役(奈良岡朋子)
    /04/30 背景美術UP 吉田 昇
          アフレコ 耕一役(長嶋一茂)
    /05/01 作画監督補佐UP 
          高坂希太郎(2007/05/07〜2008/5/1)
          賀川 愛 (2007/09/18〜2008/5/1)
          稲村武志 (2007/10/**〜2008/5/1)
          山下明彦 (2008/03/12〜2008/5/1)
          アフレコ グランマンマーレ役(天海祐希)

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:26:01 ID:TmvnLH1u
★制作進行★A
    /05/03 アフレコ ポニョ役(奈良柚莉愛)2回目
    /05/07 アフレコ 宗介役(土井洋輝)1回目
    /05/08 アフレコ 宗介役(土井洋輝)2回目
    /05/09 アフレコ 宗介役(土井洋輝)3回目
    /05/10 作画監督UP 近藤勝也
          アフレコ フジモト役(所ジョージ)
    /05/12 アフレコ リサ役  (山口智子)
    /05/17 動画UP(約17万枚) 舘野仁美、中込利恵、藤井香織
    /05/22 色指定UP 保田道世
    /05/24 仕上げUP
    /05/26 撮影UP
    /05/27 全CUTラッシュチェックUP
    /05/28 サントラ収録1日目 すみだトリフォニーホール
    /05/29 サントラ収録2日目 すみだトリフォニーホール
    /05/30 オールラッシュチェック
    /06/04 ダビング作業 東京テレビセンター
    /06/08 サントラ盤マスタリング作業 一口坂スタジオ
    /06/17 音の最終微調整 東京テレビセンター
    /06/23 ゼロ号試写会 イマジカ(13時〜)
          「崖の上のポニョ」完成
    /06/26 初号試写会  イマジカ 
    /06/30 マスコミ向け試写会 日比谷スカラ座(21時40分〜)
    /07/01 マスコミ向け試写会 日比谷スカラ座
    /07/05 一般試写会始まる
    /07/07 完成披露試写会 TOHOシネマズ六本木ヒルズ



12 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:26:34 ID:TmvnLH1u
◆物語

海辺の小さな町

海に棲むさかなの子ポニョが、
人間の宗介と一緒に生きたいと
我儘をつらぬき通す物語。
同時に、5才の宗介が
約束を守りぬく物語でもある。
アンデルセンの「人魚姫」を
今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、
幼い子供達の愛と冒険を描く。
海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
少ない登場人物。
いきもののような海。
魔法が平然と姿を現す世界。
誰もが意識下深くに持つ内なる海と、
波立つ外なる海洋が通じあう。
そのために、空間をデフォルメし、
絵柄を大胆にデフォルメして、
海を背景ではなく
主要な登場人物としてアニメートする。
少年と少女、愛と責任、海と生命、
これ等初源に属するものをためらわずに描いて、
神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。

                宮崎 駿

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:27:09 ID:TmvnLH1u
◆あらすじ

海辺の小さな町。

崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、
ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。
アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、
宗介に助けてもらったのだ。

宗介のことを好きになるポニョ。
宗介もポニョを好きになる。
「ぼくが守ってあげるからね」

しかし、かつて人間を辞め、
海の住人となった父・フジモトによって、
ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。

人間になりたい!
ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、
再び宗介のいる人間の世界を目指す。

危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。
海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、
妹たちは巨大な水魚に変身して、
宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる――。

少年と少女、愛と責任、海と生命。
神経症と不安の時代に、
宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。


14 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:28:28 ID:TmvnLH1u
主な評価

は見た人の主観であるため、気になる場合は検索等で調べてください。

リンクのみ
http://d.hatena.ne.jp/molmot/20080709
http://d.hatena.ne.jp/hoghug/20080707/p2
http://studiomogdiary.blogspot.com/2008/07/blog-post.html
http://ameblo.jp/ponart/entry-10111898686.html
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/06/post-b765.html#tb
http://blog.goo.ne.jp/khar_ms/e/b1041c78900ed764063462ae4ef1000f
http://eiga.com/movie/53305/critic
http://www.zuncovo.com/?p=136
http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2008/07/post_f7b9.html
http://diarynote.jp/d/29346/20080711.html
http://letscinema.seesaa.net/article/102908247.html
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10115282014.html
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0807/08/news012.html


主題歌を歌う 藤岡藤巻 の代表歌

まりちゃんズ
ブスにもブスの生き方がある
ttp://www.geocities.jp/vvvdfre2/busu.html

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:48:46 ID:ZAWEX8Tf
・錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
・あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?
・嵐の後、山の上で見えた謎のモールス信号。前半と違い登場キャラクターが
読み取れなかったので字幕は出なかったが、観客の中でモールス信号を知ってる人が
見れば分かる合図だったと思う
・放置された謎のリサカー、荷物が満杯だったのはどこで積んだ?
そしてナンバープレート「333」それまでの車でナンバーが印象に残るシーンは無かった
ひまわり園の人と避難する途中にしては他の車が無い、荷物を積んだリサカーに
乗れそうな場所は運転席と助手席のみ。

後、全員死んだであってると思う
・ボートを進めて最初に会った名無しの夫婦と赤ん坊、どう見ても避難途中という雰囲気ではなく
一家全滅してあの世の川を漕いでいる感じ
・船の墓場でも明りがついていた船の群れ、海辺の船は全部沈んだらしい
・放置されたリサカー(死のイメージ?)の向こうの暗いトンネル(あの世の入り口?)、ポニョにとって嫌な感じ
・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
言っているが、誰もそれを訂正しない
・さらに、最初の沈んだひまわり園では空気があるような描写だったが、ポニョとこうすけが
やって来た2回目のシーンでは、水中でも話せることが分かる描写になる
・崖の上のポニョ、あの世を現す言葉は「彼岸」

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:48:49 ID:fQuWna72
俺は結構見ててイライラした口なんだがみんなはどう?

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:50:27 ID:eAWfH5af
>>16
最初はかなり楽しかった。
途中から展開についていけなくなって、劇盤とかいろいろしんどく感じてきた。
一時間四十分だったのかってくらい長く感じた。

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:50:36 ID:pRWaiYIQ
>>1

この映画、設定したリアリティのレベルがパンダコパンダと同じなんだろうが
それがリアルな人物作画(魚や自然現象はだいぶシンプルにしていたが)と
微妙にマッチしていないような感じを受けたな
終始、違和感があった

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:51:16 ID:0zSY7Qet
映画が終わって帰りがけ、どこかの女客の「町が沈んじゃってるのに大漁旗」というツッコミに吹いた

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:52:17 ID:BaJ6SUW9
千尋は、俺の感想としては糞アニメなんだが、

千尋とポニョ、どっちおもろいんだ?

率直な感想モトム

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:52:51 ID:eAWfH5af
千尋が神な俺的に今回は普通。

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:52:58 ID:ehqVcWaJ
死んでるってのはちょっと思ったけど
やっぱり死んでないな、と思った
最後のへんもう1回よく見直したいな

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:53:14 ID:ZAWEX8Tf
千と千尋の神隠しの方が圧倒的に面白いよ。それは誰もが認めるだろう。
だけど崖の上のポニョはつまらなくはないよ。

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:53:19 ID:fQuWna72
しらねーよ自分で見て恋や

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:53:52 ID:BaJ6SUW9
>>21
逆に千尋の楽しみ方も教えてほしい・・・・
単に俺が馬鹿なのかな・・・・

26 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:54:02 ID:qLu4nj8h
3つ隣の席の雄ガキがとにかくうるさかった
1シーンごとにああだこうだと感想を言ってくる
それを注意しない親・・何で静かにしなさいと言わないんだ?
周りが迷惑してるとなぜ気付かないんだ?
子供の頃にそういうマナーをちゃんと教えてやらないとろくな大人にならんぞ

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:54:02 ID:qkop9uAB
>>20
千尋は刺激の少ない普通のアニメだと思う俺からして
ポニョは刺激の少ない普通のアニメ。映像の迫力は多少楽しめる。

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:54:25 ID:qUu/Zh9C
俺には千尋は何故ヒットしたのかワカラン作品。

ポニョは普通に面白いしカワイイ。

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:54:30 ID:fQuWna72
神と呼べるのはもののけだな

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:55:01 ID:Qt7fMXpR
このスレには民度が低く頭の悪い馬鹿な韓国人が混じっているのでご注意ください

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:55:09 ID:BaJ6SUW9
>>24
ひどい作品の映画チケット払うほど
俺には余裕がない
てか知らないならレスすんじゃねーよ屑

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:55:15 ID:eAWfH5af
>>25
楽しみ方も何も、見た直後に「ああよかったなぁ」って思えるかどうかがすべて。
今回もハウルもそういうのはなかった。

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:55:53 ID:mxdd3pxG
他と比べる必要ないと思う無意味

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:56:44 ID:fQuWna72
>>31
はあ?質問厨うぜえんだよ消えろ

35 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:56:48 ID:8qCkNEvg
身元引受人ってなんだよw
ガキの映画だろ?

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:56:52 ID:qkop9uAB
>>23
俺は認めない。

>>26
その場で注意しておけばよかった。
俺は他人の子供に公共の場では注意するけど、その親に嫌な顔される。
でも注意するのは止めない。

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:57:32 ID:fQuWna72
フジモト最高じゃね
はやおも気に入ってそうだな

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:57:38 ID:ehqVcWaJ
アニメーション的には間違いなく
見たこともないどえらいもんが前半に見れるから
そーゆうのに興味あるなら映画館で見とけと

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:57:48 ID:BaJ6SUW9
>>34
感想聞いて何が悪いんだよ
てめーが消えろドアホ

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:58:04 ID:qUu/Zh9C
グッズリストとかないかな?画像入りno.

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:58:29 ID:YarDx39C
おっさんの俺からしてもやや不気味な印象を持ったのだけど
宮崎監督が子供に向けた映画と考えているのが興味深いね
子供にどのように感じられるのか

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:59:02 ID:BaJ6SUW9
前評判ほど悪くはなさそうだな。
ちょっち安心したな。

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:59:14 ID:LcgJFixa
千と同じくあの世の雰囲気が漂ってて辛気臭いのに
どこが楽しいとか思えるのがわからん。

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:59:15 ID:uUySd3bJ
>>35
「リロアンドスティッチ」というディズニー映画があってだな
こっちは家庭崩壊&生活保護を取り扱ってンんだぜ?

>>39
貧乏人が見る映画じゃない
これが俺の感想

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:12 ID:O2MSQeoe
>>41
子供向けの御伽噺とかには
たいていやや不気味な雰囲気がただよってるもんだ

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:29 ID:pRWaiYIQ
>>36
子供のための映画なんだし大目に見てもいいんじゃない
おれの近くの席の娘もよく笑ったり楽しげに感想を言っていたりしたが
かわいらしかったなあ



47 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:29 ID:1jnMMsls
正直期待ハズレもいいところ。
大の駿ファンだったが、これはもう完全に枯れたね。
作品の出来が良ければ200億いくと踏んでいたけど、
この出来じゃ150億いかないんじゃないかな。

カリ城 80
ナウシカ 90
ラピュタ 100
トトロ 70
魔女宅 85
紅の豚 65
耳すま 70
もののけ 55
千と千尋 75
ハウル 80
ゲド 3

ポニョ 30

48 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:36 ID:fQuWna72
>>39
いちいち聞かなくたってレス読んでればいいだろうがカス

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:40 ID:BaJ6SUW9
>>44
貧乏人でも見るべき映画ではないってことかw
それはまた微妙な評価だな。

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:44 ID:3346uYkN
あの赤ちゃんのくだりは子役に「おっぱい」言わせたかっただけか?

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:00:53 ID:eAWfH5af
>>42
なぜか神作品だと確信して劇場に足を運んだせいで肩すかされた。

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:04 ID:UQE3KMsK
グランマンマーレがフジモトに「私もあなたも昔は泡だった」って言ってたが
あれはどういう意味なのかな?

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:07 ID:8neG3kFh
>>20
絵のダイナミックさっつーか、迫力はポニョの方が上
お話としての完成度は千尋の方が圧倒的に上だと思う

純粋に絵を見につもりならお勧めするけど、そうじゃないなら止めといた方が良いと思う
「ビデオドラッグ(我ながら古いな)を見る」って感覚で行けば間違いはないんじゃない?

あくまで俺の感想だけどね

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:12 ID:ix8MKfKq
>>15
1907って
1000年間XXXを貯め続けてたのにポニョがXXXXったってことらしいよw

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:14 ID:+yS90++w
駿本人にお迎えが近いんだから
あの世感が漂ってても仕方ない気がする。
次回作は曼荼羅アニメになるんジャマイカ。

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:22 ID:uUySd3bJ
ハウルに80とかつけてる時点でもうね

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:23 ID:dc0ZBv52
ハウルの動く城は1回で十分だったが、ポニョは2、3回は見たいと思った。明日、見てくるわ、また。

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:37 ID:2w/udB8K
宮崎アニメでこんなに活気のない初日は記憶にない
作品がどうこうより、これが最後の純粋な宮崎アニメになると思った。
絵画で言えば晩年のピカソの作品みたい

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:38 ID:qkop9uAB
>>45
それは良くわかる。
アンデルセン、宮沢賢治なんかはその不気味さが気持ちいい。

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:02:04 ID:fQuWna72
なんかさーあのモールス信号のやり取りすげえ寒くなかったか?

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:02:33 ID:BaJ6SUW9
>>48
レス読むのが義務なんか?
てめー何様だよ。

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:03:14 ID:eIH1MVyH
>・ボートを進めて最初に会った名無しの夫婦と赤ん坊、
> どう見ても避難途中という雰囲気ではなく
> 一家全滅してあの世の川を漕いでいる感じ

このシーンでポニョが最後に赤ん坊へ抱きつく意味がよくわからん。

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:03:39 ID:qkop9uAB
>>58
宮崎さんは何年も前からそんなこと言われてるけどね。
けど、年齢的に最後かもしれないというのは否定できない。
でも、70歳でもアニメーターを続けてる人もいる。

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:03:43 ID:mnFgiPfV
>>60

おまいしつこい

誰も賛同してないんだから諦めろ



65 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:04:21 ID:RZDO09Jd
冒頭とか圧倒されるし、楽しいシーン多いけど、退屈なシーンもまた多いのが残念。
大人の出番多すぎでウザイな。
子供向けと言いつつ相変わらず脈絡不明の超展開だし。

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:04:22 ID:WG6CaSlW
殺伐とするからやめれそういうのw 夜中だぜもう

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:04:42 ID:uUySd3bJ
>>60
映画館の冷房効き過ぎて寒かった

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:05:55 ID:t0gRzvWv
まぁ、リサ関連とぽにょが赤ちゃんに抱きつくところは文句無く寒かった

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:06:40 ID:ehqVcWaJ
>>62
俺もそこかなりひっかかったけど
ポニョは女性原理の生粋っていうのを考えると
赤ちゃんに対する無条件の祝福ってのを特別に表したかったんじゃないかと思えてきた

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:07:34 ID:o4sqAqTC
>>65
フジモトがDNAとか言うのがやだった。
もっとファンタジー的なそれっぽい造語でよかった。
言葉の意味はよくわからないがなにかすごいことをやってるというやつ。

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:07:57 ID:A+MPhd0x
オレには何がどうして寒いのか判らん。
説明されても同意できないと思うので流してください。

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:08:07 ID:cI4LN8Dk
何年か前に流れたデマで、サザエさんの最終回はサザエさん一家がみんな
死んで魚になって海に帰っていくってのがあったけど、この映画は正しく
そんな感じだと思ったよ。津波で港町が全滅。みんなあの世に行きました
という話。

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:08:09 ID:BM2TPrON
>>47
ポニョのどこが悪かったか教えてくれ。
あとハウルがなんで80点なのかも

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:08:22 ID:1a6P4zNL
あのボートに乗ってた赤ん坊は重い病気だったんだよ
それを察したポニョが抱きしめて治してあげた

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:08:42 ID:6Vkl8IdB
>キャラの芝居付けが異常に細かかったけど、あれ全部コンテで指示してあるのかな?

演技については、コンテの指示を受けて原画マンが芝居をつけて
描いたものがいったん宮崎駿の所に回ってくる。それに宮崎が
全部赤を入れると言うか、表情、動き、タイミングを全部直して
ラフに描き直す。これが実質的な「キャラの演技指導」になる。

さすがに全部清書はできないので、作画監督がそれを清書する。
ここで宮崎だけではない作画監督の個性も少し入る。それが完成
したらまた宮崎が直しを入れ、動画が上がってきてもまた宮崎が
チェックを入れる。これで全編くまなく宮崎好みの芝居、宮崎
好みの動きとタイミングになる。

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:09:41 ID:eIH1MVyH
>>69

抱きつく前に足が鳥足?の状態に戻ってたじゃん?
祝福というより肌寒い物を感じたんだが。

77 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:10:12 ID:dc0ZBv52
>>73俺も知りたい。ハウルは映画観で1回見ただけ。DVDでは見なかった。そのくらいの作品。ポニョは何度でもいけそう。

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:11:33 ID:BaJ6SUW9
>>75
背景は、今回手書きなん?
それともプログラムによるCG?


79 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:12:37 ID:dfPUvd8J
>>71
寒いって言ってる奴は同じ奴だからw

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:12:39 ID:BaJ6SUW9
>>77
それはなかなか期待できそうだな、ポニョは。

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:12:56 ID:RZDO09Jd
そういえばスタッフロールが異常に短かったね。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:13:00 ID:8qCkNEvg
>>44
ちょww 悲惨すぐる。まあ、リロステは米国本土ではすでに下火だけどね。

>>73 君おもろいね。

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:13:54 ID:1a6P4zNL
スタッフロールは声優も制作者もごちゃまぜで
50音順だったね

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:14:14 ID:eAWfH5af
>>81
素晴らしかったな。いつ終わるかまるで解らない終盤に対する救済措置。

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:15:28 ID:+iJtqQ7d
映画ってのはキモけりゃキモいほど傑作
ジブリ作品なら
千と千尋>もののけ姫>ナウシカ>その他

予告から判断すると
ポニョはナウシカ以上もののけ未満と見た

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:15:36 ID:6Vkl8IdB
>>47
パヤオアニメならゲドは無関係だし、ジブリ作品なら抜けだらけだぞ。

カリオストロ  チエ  ゴーシュ
ナウシカ  ホームズ紅玉 ホームズ海底
ラピュタ  ホームズ白崖 ホームズハドソン
柳川掘割  火垂る  トトロ
魔女宅  おもひで  紅の豚  平成狸
海きこ  そらいろ  なんだろう  
耳すま  On Your Mark
もののけ  山田くん
千と千尋  くじらとり  めいとねこバス
猫恩返し  ハウル 
やどさがし  もんもん  星かった
ゲド  ポニョ


87 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:15:36 ID:zwEGctsT
今家でこの映画の主題歌がやたらウケてる。
親父もお袋もばーちゃんも事あるごとに「ぽーにょぽにょぽにょさかなのこ〜♪」
とやってる笑

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:15:58 ID:vrpK1sha
>>81
今年観たのはエンドロール長い作品ばっかりだったから
「おおっ! 短いっ!」と感動してしまった。

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:16:11 ID:qLu4nj8h
>>78
今回はCG使わず全部手書きだと思う
見てても手書きっぽさが前面に出てたよ


90 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:16:29 ID:BaJ6SUW9
>>85
キモい映画ってどゆこと?
もちっと詳しく。

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:16:55 ID:ehqVcWaJ
前半の映像の凄さとのギャップで後半退屈だったけど
今思うと後半の不気味さの謎がすごく気になるな

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:17:25 ID:As7Fswhh
三途の川を渡っている大人達は自分が死んだことに気が付いていない
or既に諦めが付いている、しかし赤ん坊は本能で死を恐れた
or死を諦めきれなかった、そんな赤ん坊に対してポニョが死を怖がるな、
若しくはヨミの世界も結構楽しいんだよ、的なメッセージを送った、
みたいな解釈をしたが。

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:17:48 ID:BaJ6SUW9
>>89
ほうほう。
予告で見てたけど、やっぱりそうだったんか。
やっぱ手書きのほうがええよな。
PCに移っても、PC内での手書きにかぎるは、アニメは。

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:17:52 ID:zwEGctsT
>>85
映画ってのはキモけりゃキモいほど傑作

だから「エヴァンゲリオンAIR/まごころを君に」は今でもファンに持てはやされてるのか。

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:18:06 ID:/NUYcj9E
>>91
やっぱり前田の言うように不気味なんだな、これは期待できるな

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:18:13 ID:+iJtqQ7d
>>90
千と千尋ならエレベータの神様
もののけならたたり神
ナウシカはオーム
ポニョはポニョがキモイ

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:18:34 ID:JleM3gcJ
パヤオって異常なまでにオープニングのサプライズにこだわるよね。
で、それで全力使ってあとは惰性。ウルトラアンチクライマックス。

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:01 ID:cI4LN8Dk
>>83
こういうタイトルは、俺の知ってる限りではこれまで市川崑の「東京オリンピック」
とウィリアム・ディターレの「悪魔の金」の2本しか無いんじゃないかな。

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:05 ID:BaJ6SUW9
>>87
あの歌さ、メタボの歌にしか聞こえないのよw
俺の腹、プチメタボだからさw

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:20 ID:t0gRzvWv
根強く皆死んだ説あるな
それは無いと思うんだけどな

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:35 ID:kRrzz/68
>フジモトがDNAとか言うのがやだった。
俺も。
ナウシカの頃はチェレンコフ光を「毒の光」とか
そういう異世界の科学的表現も徹底してたのにな
まぁフジモトはもと人間らしいから人間世界の科学知識があるんだろうけどさ

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:49 ID:BaJ6SUW9
>>96
わかりやした!

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:20:17 ID:6Vkl8IdB
>>78
背景は一見シンプルな手描きだけど、最近ジブリの画面は
めちゃくちゃコンピュータ処理で手がかかっているので
一度見ただけでは分からない部分が多い。

ただ今回は「手描きの凄味」をコンセプトにしているので
ベースはすべて手塗りのはずだと思う。

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:20:28 ID:eAWfH5af
>>100
見てる間遠まわしに死ねって言われてる気がした。結局全員こうなるのよ的な。

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:20:44 ID:NAKuApTE
ポニョが人間になって波の上を走ってるとこは
発想と絵がすごすぎて鳥肌立ったけど
ポニョが家に来てからは展開が終始のんびりで眠くなった
さらにわけわからない展開になっていてついていけなかった
ポニョがうざいのか声優の声がうざいのか、途中いらいらした
ポニョがあいにくるまでが神だっただけにもったいない
両親のポニョに対する愛情が感じられない
最後もそっけなかったし


106 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:20:46 ID:JleM3gcJ
テレビのドキュメンタリーでポニョの最初のイメージ見たとき、
ああ、この人はストーリーなんて考えるつもりないんだとおもた。

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:21:52 ID:qkop9uAB
あの意地の悪そうなお婆さんの態度は生に執着する年寄りの足掻きと言うことですか?

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:22:25 ID:+60RSyM9
ラストカットに吹いたw

まさか平成のアニメであの演出が見られるとは・・・


109 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:22:30 ID:8neG3kFh
>>98
スタッフロールの並び順までまで覚えているのか
サクッと出てくるのが凄いな
純粋に感心した

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:23:19 ID:+60RSyM9
>>40
パンフ買わなかったの?全部載ってたよ

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:23:51 ID:ehqVcWaJ
ポニョが眠ってくれればとか、言ってたり
宗助ならきっとやれる、とか何か試練があるような言い方してたと思ったけど
結局何もなかった気がしたんだがそのへんどうなってるの?

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:01 ID:1jnMMsls
>>73
>ポニョのダメなところ
盛り上がりどころがない。見所がアニメーションの一点。
シーケンス的に良かったのはポニョと宗助の再会シーンのみ。
いつになったらクライマックスが来るんだ?って感じで見てたら
いつの間にか終わってたよ。

>ハウル
西欧風の世界観と舞台がつぼ。魔法のひとつひとつが面白い。
カメラワーク、演出がうまい。
ソフィーとハウルの出会い(正確には再開)シーンとか、
宮廷魔女とハウルのやりとりとか。
ハウルについて語るときにどんどん若返るソフィーとかウルッとくる。

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:01 ID:BaJ6SUW9
>>98
もしかしたら、市川に対するオマージュかもね

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:08 ID:JleM3gcJ
普通のアニメになるのに、ものすげえ恐怖心持ってるって気がする。
だから、変なやつばかり声優に起用する。物語を放棄する。
永遠の中に秒。

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:13 ID:qUu/Zh9C
>>100
買わなかった…

…DVDは買うつもりだけど。

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:51 ID:/NUYcj9E
>>98
映画じゃないけどFATEもそうだったよ。

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:00 ID:qUu/Zh9C
>>110でした
すまそ。

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:24 ID:7iC/cnIN
なんか思想的な部分がうざったかった。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:28 ID:t0gRzvWv
>>104
全篇に不気味さ漂ってるから分からんでもないが、ちょっと怖がりすぎだろw


120 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:49 ID:JleM3gcJ
もののけは黒澤へのオマージュだったしな

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:52 ID:vrpK1sha
>>108
ちょうどこないだ
「最近の映像作品にああいう演出ってないよな」
って描いてあるマンガを読んだところだったので、
「あるじゃん!」と快哉を叫びたくなったというのは言い過ぎだな。

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:57 ID:yKIDD8ng
>>65
>>101

大人は大人の言葉を使い、
子供は子供の言葉を使う。
子供の言葉を使う大人も、
大人の言葉を使う子供(ゲド戦記の登場人物のような?)も出てこない。
子供向け映画の態度として、すごく誠実でよかったと思うけどなー。

端から子供に解らせる気はなくて、子供にとってリアル(というか身近)な
「よくわからない大人の会話」を狙ってるんだと思うんだけども。

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:26:05 ID:EbhW2tnh
>>108
俺もだ

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:26:10 ID:mM4kvSvp
前スレ>>979

>・放置された謎のリサカー、荷物が満杯だったのはどこで積んだ?

嵐の夜に家を出るときに積んであったよ

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:08 ID:+60RSyM9
>>75
レスありがとう
あ、前スレでもレスくれたよね?

なるほどー。あの歳なのにまだそんな基地外じみた作画チェックしてるんだw

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:11 ID:+yS90++w
別にストーリーがつまんなくても、その場面その場面ごとに
引き込まれる面白さがあればいいんだけど、それもない。
ラーメンもサンドイッチも美味しそうにみえない。

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:32 ID:eAWfH5af
>>119
いやほんとに。ばあさん連中が後半ずっと明るいしやたら走るし。
街全部沈んでるのに誰も悲しい顔してないし。マイナスを描かずにマイナスを表現してるっつうの?

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:36 ID:JleM3gcJ
子供向けつうより、子供が作った作品みたいになってると思うが

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:38 ID:t0gRzvWv
>>111
試練ってのはあのキモイぽにょを好きになれるかってそんだけだったんじゃねーの?
知らないけど

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:28:30 ID:WtFeUjII
ポニョも眠そうにしてたけど、俺はもっと眠かったぞ。

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:28:44 ID:+yS90++w
>>114
世界の巨匠になっちゃったからねえ。

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:29:03 ID:/NUYcj9E
>>127
それは怖いなあ

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:29:03 ID:dc0ZBv52
>>126感性の問題だろうね。少なくとも俺はラーメン、おいしそうだったな。9割は同意してくれるだろう。

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:29:26 ID:JleM3gcJ
しかし、マジ、これ「宮崎駿」の作品じゃない、ってことで見たら、
一笑に付される、つっかキョージンの作品に思われるだけな気もするが。

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:16 ID:BaJ6SUW9
>>134
そげにぶっとんだ内容なんか・・・?

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:24 ID:eAWfH5af
>>132
ぞっとするよ。「みんな死ぬんだよ」って笑顔で言葉使わずに言われてる感覚。

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:41 ID:qkop9uAB
俺はあの世界はしょっちゅう洪水が起こってる水没を繰り返してるもんだと思ってたよ。

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:46 ID:yv/Rn7Ql
人面魚と幼児の愛って時点で不気味だよな

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:49 ID:qLu4nj8h
ハチミツを溶かした飲み物は美味しそうだったw

140 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:53 ID:qUu/Zh9C
婆さんが元気なとこが
コクーン思い出した。

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:15 ID:Kmi3/yXD
そりゃみんな死ぬさぁ
生きてる以上はみんな死ぬのなんかあたりまえじゃん

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:28 ID:JleM3gcJ
>>135
古臭い言葉で言えば、精神分裂的。関係のない話が急に出てくるとか。
まあ、それはかなり前から始まってたが。

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:28 ID:As7Fswhh
これ、子供向けの映画か?

144 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:30 ID:PnB7N7SA
>>134

っつーか、ガイジンが見たら「ラリってるのか?」という映画だなぁ、これは。
そこがイイんだけど。

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:31 ID:4pBhO/Kz
>>91
それは駿が前半のテンションで絵コンテ書くのに飽きたからの一点です。
油断するとどす黒い物が出てくるんです。


146 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:35 ID:UP2D861e
作品の良し悪しはおいといて、ハウルのベーコンは美味そうだった
あれ見てからベーコン食えるようになった

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:42 ID:2w/udB8K
魔女宅からハウル、そしてポニョ…
時間は戻せないけど、ここ十数年の宮崎監督、ジブリはもったいなかったな。
「On Your Mark」「泥まみれの虎」「コミックス版ナウシカ」と
長編アニメ以外で、さすが宮崎監督というものは作ってたのに

監督の主義や指向に逆らってでも、こういう作品を創らすのが
プロデューサーの仕事だろうが。
監督の時間と才能は限りある資源だぞ

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:03 ID:t0gRzvWv
作ったのがぽっと出の新人監督だったりしたら何言われるかわかんねーと思う

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:06 ID:/NUYcj9E
>>136
死ぬのを受け入れたからみんな明るいのかなあ

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:21 ID:eAWfH5af
>>141
そりゃそうだけど、今までの宮崎映画は最終的に生に向かってた気がする。今回は死。

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:28 ID:t8TT47/V
中途半端にオタな俺の評価

画:手書きでモリモリ動いて相変わらずハヤオすげー絵本タッチなのを演出ととるか手抜きととるかで評価が分かれると思う。

ストーリー:大人にはキツいわー。理考えちゃうからねぇ。子どもは「すごい!」って「感じて」終わりだろうね。伏線もなにも投げっぱなし。ハウルみたい。もう終り?と思うことうけあい。

声優:
そう言えば芸能人だっけ?と思わせるくらい違和感無い。ハウルで肩透かし食らった人達は、今回は大丈夫。(たぶん)子役、すごいよ、子役。千と○尋の時よりずっと良い。

音楽:
壮大すぎてよく分かんねえ。絵に圧倒されすぎてあんまり耳に入ってこなかった、譲さん、ごめん。

総評:
前のハヤオの説教臭い感じは皆無。子どもに夢を見せるための映画だから、大人は「?」だと思う。系統としてはトトロの流れ。絵はすごいけど、ストーリーで感動させる気がないのがなぁ・・・
モールス信号や家庭用発電機、工作の船、古代魚とか、随所に子どもに興味を持たせるものが散りばめられてて、子どもに夢とか興味を持たせたいんだな、と感じた。
開始一時間で一番の盛り上がりを見せて、その後、緩やかな下り坂。ジブリ作品なので一見の価値あり。アニオタはテレビ版で充分だろ、来るな。文句しか出ない。一般人と子どもは観ましょう。1000−2000円の価値はある。

ちなみに一般人な嫁の意見は壮大な「愛」の話。

最後に観た人に質問:今回「大泉洋」さん出てました?エンディングのスタッフロールが50音順って気づいた頃にはすでに「な」行で確認できませんでした・・・(泣)

長文駄文失礼。

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:40 ID:BaJ6SUW9
>>140
http://img03.shop-pro.jp/PA01003/961/product/698381.jpg
これか?

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:54 ID:mYqtd4+0
顏がドクター・キリコでお衣装は七色インコ
性格はドン・ドラキュラ、やっていることはメルモちゃん
の、フジモトが最高でした。
わざわざ進化のプロセスを経ながら赤ちゃんに抱きついたのは、
赤ちゃんは人間として生まれてきたばかりの状態なので、同志と感じたからかと思ったな。

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:27 ID:qkop9uAB
>>141
不老不死の薬は原理的に可能だし。
科学技術の進歩で永久に行き続けることは可能だし。
熱力学の第二法則なんて乗り越えられるし。

ってコンピューター科学者のレイ・カーツワイルさんが言ってます。

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:43 ID:JleM3gcJ
なんかオッサンひとりの作品って感じだ。

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:44 ID:/NUYcj9E
>>144
そんなこと言われると見ずにはいられないなあ

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:49 ID:pvhALGJi
両親をお父さん・お母さんと呼ばずに名前を呼び捨てにするのは、なぜ?

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:56 ID:EbhW2tnh
ジブリはもう若手使ってでもTVシリーズとかしないと潰れちゃうな
鈴木のエゴで


159 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:34:03 ID:6Vkl8IdB
>・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。
>・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
>・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
>・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

↑こういうコンセプトが、ハリウッド式の善悪二元論ですっぱリ割り切って
ほしいという観客には「ストーリーがない」と言う風に見えるんだろうね。
でもそういう解決って、もう今の宮崎にしてみれば
「・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか」
っていう「解決したと錯覚しただけの破壊行為」でしかないんだろうね。

森卓也が言うように「入口がすでに高く、出口はさらに高い」トンネルだよw


160 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:34:34 ID:OlLZd5J/
>>139
あれ、柚子茶(ユジャチャ)じゃなかったのかな

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:04 ID:X1IBgomf
さかなの子
教室に入って席に座り、ふと隣を見ると女の子が魚顔だったので驚いた。魚に似ているというのではなく、正に魚そのものの顔なのだ。被り物かと思ったほどだ。
それで思わず「すごい魚顔だなあ」と呟いてしまった。そしたら彼女は魚の目を潤ませ、周りにいた女子達からは「何てひどい事を」と非難の嵐が吹き荒れた。僕は平謝りに謝った。新学期早々えらい事をしでかしたものだ。
何故か他の男子から羨ましがられた。皆が「お前いいな、あんな子の隣で」などと言う。「でも魚顔だぜ」そのたびに僕は言い返してみたが、計十九人に「意味が分からん」という顔をされ、それ以上主張するのをやめた。
水泳部に入ろうかと見学しに行くと、彼女は既にそこに来ていた。
プールにいる彼女は水を得た魚だ。彼女が五十メートルを潜水で泳ぐと皆驚く。僕は隣のコースで仰向けに浮きつつ、やっぱり魚顔だと思う。「さっさと泳げ」と先輩がどなる。
この間撮ったクラスの集合写真を見ると、上段右隅にいた筈の彼女は魚顔ではなく人の顔だった。成る程、皆には彼女がこう見えるのかと納得した。
写真の彼女は心持ち目と目の間が離れているが可愛らしい顔だ。魚に喩えればグッピーかな。
しかし実際の彼女はフナ顔なのだった。
ある日、部活が終わって部員達と下校していると、捨て猫を誰かが見つけた。皆でぞろぞろと見に行く。
「可愛い」彼女が真っ先に猫に手を出して抱き上げた。かなりの猫好きのようだ。それを見て、僕は何故か不安な気持になった。
 猫の目を見た時にその理由が分かった。あの目は確かに「獲物を狙う目」だったのだ。抱かれた猫は彼女の顔をペロペロペロと舐め出した。
彼女は笑い、皆もそれを微笑ましそうに見ている。僕だけが必死に動揺を押し隠していた。
「この猫飼おうかな」と彼女が言った時には僕は思わず猫をひったくり、理由をでっち上げて強引に家へ連れ帰った。
惨事はいったん回避されたが、それでも時々彼女はその猫に逢いたいなどと言い出し、本当に逢いに来るので全く油断できないのだ。
彼女はよく教室で居眠りする。たまに苦しそうにうなされている事がある。
そういう時に揺り起こすと、彼女は教室の外へと走り出す。顔を洗いにいってるのだろうと思う。戻ってきた時の彼女の顔は実に爽快そうだから。
そんな彼女のちょっと開いた鰓《えら》に、僕は見とれる。

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:05 ID:vrpK1sha
>>145
>油断すると

パヤオがボケちゃって、で、そのまま監督続けたら、とんでもない作品ができるかもな。
もうぐちゃぐちゃのぬるぬるのてらてらのうべうべのぐぼぐぼの作品がさ……


163 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:24 ID:JleM3gcJ
これを子供が楽しめると思ったら、子供なめてるし、子供に対する
なんつっか大人の、映画作家の義務も放棄している気がする。
その結果が、宗助の親の名呼び捨てだろ。

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:42 ID:kRrzz/68
俺も今回食い物が美味そうに見えないんで「あれ?」と思ったなぁ
ハウルのベーコンエッグはたまらんかったのだが

とか言いつつも帰りにチキンラーメン数年ぶりに買いました、サーセンw

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:36:42 ID:uUySd3bJ
>>163
呼び捨てくらいでヒルるなよ

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:36:54 ID:6Vkl8IdB
>>125
お目汚しスイマセン。

「千尋」の段階で既に宮崎は
「まったく、還暦過ぎたジジイにこんな細かい仕事やらせんじゃあ
 ないよ、って言いたくなるよ」
と怒声を発しながら仕事をしていた。

でも言っちゃ何だが、アンタ絶対好きてやってるだろう、っていうw

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:37:01 ID:RZDO09Jd
要所要所のシーンは好きなんだよなあ…。
海の牧場、波間の一軒家、古代魚の泳ぐ町、クラゲの中にある草原…
イバラードとか幻想画好きにはたまらない。
もうストーリーはオマケだと思うことにした。

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:37:10 ID:3346uYkN
>>104
死ねとは言ってないと思うがw
でも老人ホームの最初のシーンで私もあーやって年を取るんだなと暗い気分になった。
あと大災害なのに皆呑気なのも違和感あった。

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:37:14 ID:X1IBgomf
>>157
現状の現実の、両親不在(役割としての)のメタファだろ。
その程度も読み解けないのか? やれやれ・・・

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:37:17 ID:JleM3gcJ
でもこの呼び捨ては結構問題になると思うぜ。

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:20 ID:PnB7N7SA
>>164

それはちょっとオモタよ。
ハムが今ひとつこう・・
ベーコンエッグはホントたまらんかったね。
ラーメンもノビてるかんじ。

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:50 ID:JleM3gcJ
だいたい、子供が親を名前で呼ぶ作品は(それでもさんづけだが)
最後、「パパ」なり「お父さん」と呼べてエンドなんだがなー。

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:39:55 ID:qrlpQY0l
ハウルは一回観てもういいという感じだったがポニョはもう一回観てもいい。
しかしストーリーは相変わらず、起承はいいのだが転結部分はなんだかなあだ。

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:39:55 ID:As7Fswhh
トンネルの意味とポニョが嫌がった理由がイマイチ分からん
生→死の境目なら何故ポニョが嫌がる?


175 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:39:59 ID:6Vkl8IdB
名前の呼び捨てなんて既に70年代に羽仁一家が実践していた記憶が。

孫娘の未央が、カリスマ作家の爺ちゃんを「五郎クン」と呼んでいたのは
おかしかったな。

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:40:35 ID:JleM3gcJ
>>169
頭で解せばそうかもしれないが、心で見たら引っかかるよ。
宮崎作品は頭でなく、心で見れっていわれますしな。

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:40:40 ID:EbhW2tnh
ポニョ序盤死んだふり多発の必要性

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:41:32 ID:RZDO09Jd
某幼稚園児も親呼び捨てだよ。
しかも宗助と同い年で…

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:41:40 ID:ehqVcWaJ
思い出せば思い出すほど後半の死のイメージが広がってくる やばい

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:41:44 ID:2w/udB8K
主人公の台詞が死ぬほど少ない
もう絵本レベル。映画じゃない。
感情移入できなくて観客戸惑ってたぞ

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:41:55 ID:t0gRzvWv
呼び捨ては教育上よろしくない


俺がこんな事を言うのも珍しい

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:41:58 ID:JleM3gcJ
この人は、映画のオープニングだけが作りたいんだよ。

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:05 ID:PnB7N7SA
なんだかんだ言いながら。

ようするにみんな

 ハ マ り ま く り で す ね
 ハ マ り ま く り で す ね
 ハ マ り ま く り で す ね
 ハ マ り ま く り で す ね

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:38 ID:+yS90++w
宮崎アニメの何がずば抜けてたかって
あのハラハラドキドキワクワク感に尽きるのに
お客はそれを期待して劇場に足を運び、それが過去のヒットにつながってきたのに
本人がそれをやる気がなくグダグダになる一途を辿ってるんじゃ
もうジブリはどうなってもいいと思ってんだろうな。

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:39 ID:JleM3gcJ
>>178
ギャグマンガと一緒にすな

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:49 ID:X1IBgomf
ID:JleM3gcJ
宮崎作品に何かトラウマでもあるんだろうな。
無理して観なくていいし、その上スレッドにまで来なくていいよ。ウザイ。



128 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 01:27:36 ID:JleM3gcJ
子供向けつうより、子供が作った作品みたいになってると思うが

134 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 01:29:26 ID:JleM3gcJ
しかし、マジ、これ「宮崎駿」の作品じゃない、ってことで見たら、
一笑に付される、つっかキョージンの作品に思われるだけな気もするが。

142 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 01:31:28 ID:JleM3gcJ
>>135
古臭い言葉で言えば、精神分裂的。関係のない話が急に出てくるとか。
まあ、それはかなり前から始まってたが。

155 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 01:33:43 ID:JleM3gcJ
なんかオッサンひとりの作品って感じだ。

163 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2008/07/20(日) 01:35:24 ID:JleM3gcJ
これを子供が楽しめると思ったら、子供なめてるし、子供に対する
なんつっか大人の、映画作家の義務も放棄している気がする。
その結果が、宗助の親の名呼び捨てだろ。



187 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:55 ID:63iKeO1r
>>175
息子の嫁の左幸子が羽仁五郎に「ゴローちゃん」って言ったら、五郎はビックリした顔して
口利かなくなったそうだw

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:07 ID:uUySd3bJ
>>178
常に呼び捨てしてるわけじゃないぞ
基本的には母ちゃん父ちゃんだ

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:10 ID:il+p5p6H
めちゃめちゃつまんなかった。。。。
さよならハヤオ。。。あんたもうだめだよ。。

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:23 ID:/NUYcj9E
>>173
ハヤオが絵コンテ描きならが話しを考えていくタイプだからじゃね?

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:37 ID:JleM3gcJ
>>186
君が僕の意見の一番の理解者です

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:44:00 ID:qLu4nj8h
宮崎がこれ以上劣化する前にもう一本大作作ってほしいなぁ
ポニョ製作ドキュメントで宮崎の握力が無くなって
HBだった鉛筆が5Bになったっていうの見て悲しくなった

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:02 ID:vrpK1sha
>>157
母とはつまり海であり、父とはつまり大地である。
その形式に陸に住んでばかりの宗介母と、海を進む宗介父は当てはまらない。
また、5歳児が「お父さん」「お母さん」と父母をそのように呼べば
宗介は父母に依存して生きている存在であるという風な形式が出来上がってしまう。
それらはまた、自我対超自我の対立にも似て、宗介の自由な動きを制約してしまうことにもつながる。
これらの論を考え合わせれば、目玉焼きには醤油。この結論のみが導かれる。

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:23 ID:As7Fswhh
>>184
後継が育っていない、それに尽きる

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:25 ID:l/diAiKB
宮崎がクライマックス?での演出に
スローモーションとか使ってるのに驚いた
というかガッカリしたというか…
今まで使ったことあったっけ?
あんま印象にないのだが

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:37 ID:JleM3gcJ
>>193
そこまで考えなきゃだめなの?

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:42 ID:uUySd3bJ
>>189
君はハヤオの何?w

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:46:50 ID:4pBhO/Kz
>>162
そうです。片足棺桶に突っ込んでるレベルでは無く、
地獄の底で映画作ってるようなもんです。
刑務所の頭逝っちゃってる人達の精神鑑定に使うべき代物です。
子供向けなんて外面してるのがそもそも無理があります。

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:47:12 ID:JleM3gcJ
>>194
正直、ハヤオの方法論はハヤオに全部帰結してて、後継者を作れる類のものでない気がする。


200 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:47:12 ID:YarDx39C
>>195
ああ、あの演出なんか引っかかったな
よく意味がわからなかったけど

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:47:38 ID:mnFgiPfV
>>195

1stルパンにあった。七番目の橋が落ちるとき

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:47:59 ID:X1IBgomf
>>171
恐らくだが、食べ物が美味く見えない云々は、色彩が子供向けだからだろうと推測している。
今作は、いままでで最も児童向けにシフトしている。
子供に尋ねれば、食べ物についてかなり好意的な評価が得られるのではないかと思う。

>>176
>>心で見れっていわれますしな。
心で観るだけなら、批評もなにもいらないわな。
宮崎があれだけの思想人であることを鑑みるに、心だけでなく理からも作品を照射するのは当然と思うが?

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:48:27 ID:EbhW2tnh
>>195
またそのスローモーションも全く意味のないシーンだしな

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:48:49 ID:kdYKnh9l
現実でさ
赤い服の幼女が海の上を走ってるの目撃したら
死ぬまで人に話し続けるだろ

全ての映画を作る人間はこーゆー映像を客に見せろよ

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:20 ID:JleM3gcJ
>>202
>心だけでなく理からも作品を照射するのは当然と思うが?

いや、それで結構さ。ところが批判的なところはすぐ「頭で見てる」とか
いうやつがいるからさ。少し揶揄っただけ。

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:31 ID:nMuioR9M
友人がマジでポニョに似てる
そう思ってたの自分だけじゃなくて
バイト先でもポニョの歌をその子のあだ名に置き換えて歌うのが流行ってるらしい

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:33 ID:qkop9uAB
宮崎駿の何がすごいかと言うと圧倒的な演出能力と作画スピードですよ。

安彦良和や芝山努でもかなわないほどの。

作画技術の高さだけなら宮崎以上がいなくもないですけど。

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:43 ID:kRrzz/68
さんざん既出だろうけど

空の話で始まったパヤオのオリジナル作品遍歴は
土の話や川の話を経てついに海の話へと到達したんだな

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:53 ID:o4sqAqTC
>>195
あの最後はマトレボでスミスが雨水といっしょにゲンコツでぶん殴られるシーンを思い出した。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:56 ID:+yS90++w
>>199
本人がさ、カリ城みたいなのは計算で作れるって言ってんだから
その計算とやらを教えてやればいいのにと思うよ。
そうすりゃ凡才でもそこそこのものは作れるようになるんじゃね?

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:50:04 ID:oDLoUK3x
終わり方で忍者ハットリ君思い出したわ

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:50:28 ID:JleM3gcJ
>>210
教える才能はないんだと思う。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:50:43 ID:t0gRzvWv
こりごりでござる

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:01 ID:/NUYcj9E
>>208
次は宇宙だな

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:02 ID:X1IBgomf
>>205
そっか。

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:08 ID:qUu/Zh9C
俺はソース派

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:11 ID:mnFgiPfV
アイリスアウトの伝統ぐらい知っててほしいもんだが

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:33 ID:GWZC/Jop
ボニョの波乗りを見たら後半どんだけ暴れてくれるんだろうと期待したら
普通の子供で魔法も地味だししまいには寝てしまってそれが見てる人にも移った
ただ、いろんなとこに謎がちりばめられてるからもう一回見たい

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:37 ID:WG6CaSlW
>>180
セリフはなくてもよかったよもう。セリフなしでも表現できてた気がするし。

生き物のような海に感情移入する映画。

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:53 ID:JleM3gcJ
スローモーションは、七人の侍へのオマージュじゃねっかな。
もともと映画の手法だし。

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:51:55 ID:f0fF4mjp
♪ぽーにょ ぽーにょ ぽにょ さかなロボ(`・ω・´))))彡シャキーン

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:10 ID:zwEGctsT
>>204

昔「ハイスクール奇面組」で主役の一人が、に油っ気たっぷりの毛が
足の裏に生えててそれで水面を歩くってネタがあったな。

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:25 ID:ehqVcWaJ
見た直後はポニョ来るのシーンだけのための映画と思ったが
いろいろ思い返して傑作という結論に達した

224 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:32 ID:EbhW2tnh
無理矢理鈴木にのせられて長編にしたのではないか
ジブリ美術館のショートムービーで十分だとおもう

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:36 ID:+yS90++w
>>212
そういや演出のノウハウみたいなことはこの人一切語らないね。
高畑は「ホルスの映像表現」でかなり詳細に解説してるけど。

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:54:05 ID:gbqnFgug
うちの金魚がポニョにそっくりなんだ

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:54:26 ID:X1IBgomf
>>180
> 主人公の台詞が死ぬほど少ない
> もう絵本レベル。映画じゃない。


マトリックスを観て「話も絵も複雑すぎ。これは童話じゃない」って喚いてるような馬鹿だな。



228 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:54:39 ID:2w/udB8K
新人アニメーターの教科書的な作品。
画面が気持ちよかった。
塗り分けで表現する水とか、動きはCG使わず作画とか。
セルじゃないから、それをこれでもかと重ねる
その凄味は画面に出てたな。

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:55:14 ID:TmvnLH1u
>>128
>子供が作った作品

超おもしろそうじゃねえか…
今風呂で「ぽ〜にょぽにょにょ」って歌ってたら嫁が
そんなに行きたいんだったらいきましょ って。イエーイ

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:55:55 ID:gbqnFgug
CG無しの手外だけど一応デジタル取り込みなんだよな
まあ当然か

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:09 ID:qkop9uAB
映像がよかった
隠喩が気になる

肯定派にはって感想が多いですね。


232 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:09 ID:PnB7N7SA
>子供に尋ねれば、食べ物についてかなり好意的な評価が得られるのではないかと思う。

あ、そうなのかな。
そこはわからん。子供に聞いてみんと。

ふた開けるところ、ちょっとワクテカしたんだよねw
クルーーー! と思ったらアレ? ってなってしもうた。

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:12 ID:oDLoUK3x
この映画の舞台は瀬戸内海に面した町か?尾道か今治
瀬戸内海じゃあんな津波は起きないか
じゃ高知県あたりか

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:13 ID:VpbOqfs2
>もう終り?と思うことうけあい。

ハリウッドor邦画しか見てないんだろうなあ。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:25 ID:X1IBgomf
>>180
> 主人公の台詞が死ぬほど少ない
> もう絵本レベル。映画じゃない。

ラーメン食っておきながら「これはオニギリじゃない」って喚いているような馬鹿だな。



236 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:57:14 ID:O0dBNtyn
>>222
冷越豪くんw
リアルタイムで奇面組読んでみたかったな…
あの漫画はテンポ良過ぎ

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:57:51 ID:JleM3gcJ
>>225
なんかストーリーよりもその場その場で思いついたシーンを描いていくという
作り方って印象受けるから、他人に伝達できる方法論なんてないんだと思う。
でもそれだったら、話は昔話的な王道で定めて、それを軸に振り回すってほうが
いいと思いもするのだが。

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:58:08 ID:qkop9uAB
アメリカという固有名詞をつかったのは気になりますね。
無国籍感漂うわせるアニメにこれは意外。

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:58:25 ID:kRrzz/68
まあとりあえずなんだ



リサみたいな嫁が欲しい

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:59:52 ID:zWyC83jn
>>221
凄ぇ!!G.T.!!

241 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:00:01 ID:X1IBgomf
>>239
同意だなw

ところでリサの後姿の描写が妙に多いと感じたのだが、どんな演出意図があるのだろうかね?



242 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:00:40 ID:kdYKnh9l
つーかすげえな
どうして宮崎監督以外の人間はポニョを作れないんだ
あいつは天才だ
もう67歳だぞお

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:09 ID:qkop9uAB
宮崎が天才なのは誰もが認めざるを得ない。

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:32 ID:JleM3gcJ
>>238
自分は千と千尋で、リンさんが千にこっち来いって手招きするとき、
欧米式に手のひらを上に向けてやったのが気になった。

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:36 ID:X1IBgomf
みんな、これでも聞きながら夜更かししないかね?

崖の上のポニョ Ponyo 大橋のぞみ
http://jp.youtube.com/watch?v=KdftF6mVXFA


246 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:41 ID:mnFgiPfV
しかし、それだけに留まらないのが宮崎駿監督とジブリの組み合わせの一筋縄
でいかないところで、やはり大人の眼で見ると、実に憎い仕掛けが随所に仕掛
けられている。そもそも今にセルによる動画を蘇らせる、という発想自体が古
いファンの感性を刺激する趣向であることは自明だが、作中では深く踏み込ん
でいない部分の解釈の拡がりがただごとではない。

例えばポニョの父という位置づけのフジモトと、母と呼ばれるグランマンマー
レ(天海祐希)の関係性は、ほとんど説明がなされていないが、フジモトの言動
や作中のわずかな会話からも複雑な過去が推測される。もと人間であったとい
うフジモトが如何にしてグランマンマーレと出逢い、ポニョたちを娘として授
かるに至ったのか。ポニョのモチーフが『人魚姫』から着想していることはキ
ーヴィジュアルや予告編における台詞からも推測が出来たが、フジモトとグラ
ンマンマーレの会話でそれをあからさまに仄めかすあたりも巧い。

とりわけ、終盤におけるくだりは絶妙だ。ポニョと宗介に与えられる“試練”
に該当するくだりだが、そこで行われた“母”同士の会話に直接触れないあた
りも絶妙だが、何よりこの最後の手続にほとんど意味がない――大人達が右往
左往する一方で、実のところポニョも宗介もその段階はとうに越えていること
が解る。一瞬戸惑うが、しかし大人達が好み必要ともする通過儀礼をあっさり
と飛び越し、悪戯っぽく笑い捨てるようなこのクライマックスこそ、本篇が子
供向けを志向しながらもそこに留まらない深みの最も象徴的な点だろう。

宗介があまりに勘の良すぎるいい子であることも、彼の奇異な言動や不気味な
気象現象をさほど悩むこともなく受け入れ必要な対処をしていく大人達の姿に
感じられる不自然さも、実のところこの予定調和のハッピーエンドを保証する
ために用いているのである。計算された脳天気さが、あまりにシンプルで、
しかし皮肉を秘めた決着に免罪符と爽快感とを同時に齎している。

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:46 ID:O2MSQeoe
>>233
瀬戸内なめんなよ

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:02:28 ID:O2MSQeoe
>>241
子供の視点なんだろう

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:02:35 ID:mYqtd4+0
415>>418
残念ながら、モマイの言う通りだw
キスとくればどうしても舌突っ込んでグリグリと思ってしまうもんナアw

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:03:07 ID:5LRvk19n
うちのポニョが金魚がにそっくりなんだが

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:03:53 ID:yLLv7pER
みんな分かってないなあ、
これはパヤオの作ったセカイ系アニメ
宗介とポニョの恋愛が世界の行く末に関わってくるというのが物語の主軸
「最終兵器彼女」と同じ!

だからバックグラウンドの天変地異の原因などについては、あまり深く語られない
保育園の女の子のシーンや何故リサが宗佑たちを置いていなくなったのかについては、
そういう観点で見るとすっきりする

252 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:03:58 ID:JleM3gcJ
>>246
子供向きじゃねっよ。そんなの。

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:00 ID:qkop9uAB
リサっておっぱい小さい。着痩せするタイプだったら萌えるけど。

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:26 ID:X1IBgomf
>>248
なるほどサンクス。

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:51 ID:mnFgiPfV
>>252








すまんコピペなんだ・・

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:05:46 ID:JleM3gcJ
必ず萌えキャラは一人は出すんだよな。ないと狸になる。

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:06:24 ID:qkop9uAB
最初、幼稚園児の女の子2人とポニョに宗介が囲まれるハーレムアニメを期待したけど。
そーいう展開はなくて残念でした。

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:06:53 ID:kRrzz/68
>>253
あのスレンダーさが良いんだよ
タイトな白パンツ穿かせたパヤオGJだ

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:07:26 ID:+yS90++w
>>246
こういうの書く奴、ある意味、駿のいいお客さんだよなあ。

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:08:38 ID:JleM3gcJ
手描きアニメの復権! 次は、プロ声優起用の復権だね。

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:09:16 ID:ehqVcWaJ
>>246
それ誰の批評?

俺も思い返すとむしろ後半が気になりだした、というか魅力を感じはじめたので
その部分に触れてるのは良いな

久しぶりにもう1回見てしまうかもしれん

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:10:08 ID:l/diAiKB
>>201
ああ、あれか
ルパンが海の上で手錠をしたまんまワルサーを撃つシーンな
あれもどうもクサすぎて俺は受け付けなかったな
つーかずいぶん昔の話だなオイ

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:10:34 ID:M91wZG/E ?2BP(601)
リサさんのうなじに萌えた

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:10:56 ID:Mt1ZjUA4
つまんねぇ〜

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:24 ID:EZkXGwaT
しかしこのキモさは子供ウケしないって、ハヤオ気づかなかったの?
トトロなんかは可愛らしいのに
どういう方向転換??

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:37 ID:JleM3gcJ
実は一番えがきたかったのは、息子に名前を呼び捨てにされる母親の粋
だったのかもね

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:42 ID:mYqtd4+0
249誤爆しますた。
ついでに、最初「リサ」でなく「ミサ」かと思ってますた。

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:48 ID:8E5bjUPm
>>251
何人かセカイ系セカイ系って喚いてる奴がいるが
これがセカイ系ならゲド戦記原作もセカイ系になるな。

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:55 ID:qkop9uAB
主人公が呼び捨てにしてるとこから
リサは義理の母親かなんかと思ってたが、そーいう裏設定はないみたいだな。

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:15:08 ID:JleM3gcJ
欧米の映画では、親の再婚相手を子供が、ファーストネームで
呼んでるのがあるね。あれを引用したのかしら?
なんか石原慎太郎とかが一言言ってこないかと楽しみ、いや心配だ。

ちなみにアメリカではコミックでは離婚した夫婦の子供という設定は不可だそうだ。

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:16:21 ID:Kqdk4Q30
しょこたんブログの影響?

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:17:28 ID:+yS90++w
宗助にリサを呼び捨にさせてるのは、自分のアニメが
PTA御推薦みたいな扱いを受けていることに対する
反発心からのような気がする。

273 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:17:30 ID:HcEsk3xF
さっき観てきた。この映画は絵本の世界。
大人の目線で、あれこれ考えるべきじゃないと思った。
自分たちが子供だったころ、絵本を読んでワクワクした世界。
5歳から7歳くらいの子供用の映画。
ストーリーがむちゃくちゃなんて考えてはダメ。
映像を楽しもう。「かわいい」という映画だった。



274 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:18:18 ID:mnFgiPfV
>>261
よく知らんけどかなりアニメプロパーな人のブログ。萌え系とかも語ってるから

まあヤマカンといい、萌えっぽい人でも宮崎信者は多いからな

悪いからアドは貼らない。全文検索でもして探して



275 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:18:32 ID:JleM3gcJ
>>272
あ、それあるかもね。

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:15 ID:oDLoUK3x
>>272
クレヨンしんちゃんと同じか

277 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:21 ID:4pBhO/Kz
>>244
俺はキキが通行人に思いっきりお辞儀したのが気になった。

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:20:14 ID:LrRAYXDT
とりあえず、
ショタが顔射されるシーンがやりたかったんだなってのは
感じた

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:20:15 ID:X1IBgomf
親呼び捨てって、別に珍しくないだろう。
俺は父親は「さん」づけ、母親は「ちゃん」づけで呼んでいる。
それに違和感を感じる人ってのは、そうとうに伝統的家族観を堅持してるんではないかね?

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:22:05 ID:TNOMj2g6
>>279
え??w

281 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:22:30 ID:qkop9uAB
宗介は別に親をなめてるような雰囲気を出してないから、呼び捨てでも、嫌味はなかった。

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:23:31 ID:M91wZG/E ?2BP(601)
レイトショーで見たが、客多かったね。スピードレーサーなんて公開当日の夕方で20人もいなかったのに。

最初宗介とリサは歳の離れた姉弟かと思った。

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:23:51 ID:ix8MKfKq
宗介が実は保護者

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:24:01 ID:UpwX/OAn
>>279
ねーよw

>>281
それが余計不思議だったな。別に悪意込めて呼び捨てじゃねーもんな。
ほんとに親戚の子だと思ってた

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:24:55 ID:2uI0YhQZ
普通にお父さん、お母さんだけど。
名前を呼ぶのは相当違和感あるだろ。
クレヨンしんちゃんでも基本かーちゃんだし。

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:25:08 ID:JleM3gcJ
真似して、親に張り倒される子供がこの夏、頻出しそう。

287 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:25:22 ID:Kqdk4Q30
>>279
お前んとこが変わってるだけ

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:26:51 ID:4pBhO/Kz
子供の影響されっぷりは半端じゃないから
そこらへん考えて欲しかったな。

289 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:43 ID:h8j63tmk
逆に子供に名前で呼ばせる親が増えたりして

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:51 ID:JIiRBsOb
>>265
「かわいい」って抽象だろ
トトロもパンダもあまり変わらない
心地いい世界は印象に残らない

「キモい」は違う
宮崎駿は子供のトラウマになる映画を作りたいんだと思う
俺はうまく説明できないけど
せんとくんを思い出してほしい

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:54 ID:M91wZG/E ?2BP(601)
>>288
3の倍数でアホになるのとどっちがいい?

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:54 ID:oDLoUK3x
なつみstep!ってFLASH作品あったな
死後の世界を描いてるっていうやつ

293 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:55 ID:X1IBgomf
>>287
数でいけば俺の方が少数派だろうというのは認める。
しかしそんな俺には名呼びがまるでひっかからなかったのも事実だ。

294 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:57 ID:ehqVcWaJ
呼び捨てはいろいろ考えられるけど非現実感の演出とも思えるし
リサカーって言いたかっただけじゃないかとも思えるし
生を生む存在としての母と子について描いてるんであって
いわゆる親子の絆とは違う次元の話だよっていう意味にも思える

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:28:09 ID:mnFgiPfV
>>287>>284>>280
そんなことで袋叩きとか、大人げないってww

296 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:28:27 ID:JleM3gcJ
考えてみれば、宮崎作品って、親子の絆はあまり出てこないよね。
姫も、親は山犬で普通じゃないし。

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:28:48 ID:o4sqAqTC

家に戻ったらゴローが「なあ ハヤオ 俺の次回作についてさー」
とか言ったらハヤオどうするかな?

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:28:53 ID:YhY/kNsi
親を呼び捨てしてるのは、親子の距離感を表現するためだろう

吾朗へのあてつけだろうな
なんせ、作中で刺されたくらいだからなw

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:29:14 ID:4pBhO/Kz
>>291
そっちの方がマシじゃね?そりゃ。

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:29:30 ID:oDLoUK3x
>>296
左翼だったからだろ

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:30:25 ID:M91wZG/E ?2BP(601)
>>292
つttp://f19.aaa.livedoor.jp/~takappe/natsumi-step/

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:30:31 ID:O2MSQeoe
>>294
リサがDQNなだけという可能性も

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:31:12 ID:7iC/cnIN
エヴァンゲリオンみたいな
狂った映画だったなあ
生命観とか倫理観とか
外国で公開されたら
日本人わけ分からんと思われるだろうな

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:31:12 ID:YhY/kNsi
>>297
宮崎親子に、会話はないらしいぞ

>>300
キチガイ乙

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:32:17 ID:JleM3gcJ
たぶん、海外では、パパママになると思う。

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:00 ID:X1IBgomf
とりあえずこのスレにいる奴、「ポニョ」はかなり子供視点から描かれた作品だということを踏まえるべきだと思うぞ。
通常のアニオタ向けではない作品。

でないと、マトリックスを観ながら「これは子供向きじゃない!」とか、
ラーメンを食いながら「これはオムスビじゃない!」などと喚くかのごとき恥をさらすことになるぞ。
っと警句を発しておく。
おやすみ〜。


307 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:34:11 ID:7+DiC0UW
>>306
おやすみ
目は覚まさなくてもいいぞ

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:34:23 ID:l/diAiKB
リサ、あの夜は一茂とやる気マンマンだったんだろうな

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:37:10 ID:JleM3gcJ
>>304
親子ってものがハヤオ自身に希薄なのかもしんないね。そこらへんは
なんか非常にオタクって感じがする。

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:37:30 ID:KmdMlmIe
元ネタの一つ、ブリュンヒルデとパピ、こっちも良いぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=hNPBclhziXE
http://jp.youtube.com/watch?v=3sB_-rxMtAM

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:38:25 ID:yLLv7pER
>>268
ゲド原作は未読だけど、そうなのかもね

ただここで使った「セカイ系」という語は「最終兵器彼女」以降の、
戦争などの天変地異が起こっている世界観の中で、主人公とヒロインの日常的な恋愛描写を強調し、
その上で彼らの恋愛が世界の行く末に関わってくるという作品のことを言っているからちょっと違うかも

セカイ系の観点からすると、津波の中なのに家に帰ってラーメンを食べたりして日常生活を営むシーンも、
非日常の中で恋人と過ごす日常が強調されているシーンとして納得できる

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:38:48 ID:2w/udB8K
>>306
「さん」づけの父ちゃんと「ちゃん」づけの母ちゃんに
ちゃんとおやすみ言ったかw

313 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:13 ID:pcISMrAe
>>268
なるほど…

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:57 ID:4pBhO/Kz
>>312
意外と父さん母ちゃんと呼んでるだけなのかもよw

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:41:33 ID:YhY/kNsi
「セカイ系」という単語自体がキモいな

角川系のヲタクを飼いならすための方便を、どこまで盲信してんだよって感じ

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:41:37 ID:oDLoUK3x
>>304
「家族の解体」を唱えてた共産主義者が実際いたのだよ

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:41:47 ID:kRrzz/68
関西ローカルだけどABCラジオのアシッド映画館でパヤオインタビューやってる

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:42:41 ID:mnFgiPfV
>>317
高速タイピングでレポ汁

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:43:21 ID:/uktLWtF
レイトショーで見てきた。まさかポニョがあんなに可愛くなるとはw
普通に楽しめたしポニョが可愛かっただけでも見て良かった。
宗助が親を呼び捨てにしてたのは単に両親が名前で呼び合ってる影響かと思ってた。

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:45:11 ID:JleM3gcJ
ハヤオの作品でまともに両親が出てきたのって、千と千尋ぐらいじゃね?

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:48:58 ID:q++RbGgO
観てきたがつまらんかったな
老いたなパヤオ

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:49:20 ID:bbPCbh15
>>246
こういうやつって頭悪いよな
映画見ながらリアルタイムで考えてるならともかく
見終わってから記憶を反芻して自分都合のいいように再構成してるだけ
本人はその愚かしさに気付いてない

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:49:46 ID:sm9uT6dr
やっぱり可愛くないと駄目なんやね、
キモイ鳥足姿のままエンドは無理なんやね
ブサイクは許されへんのやね

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:49:53 ID:bbPCbh15
>>320
えートトロじゃね?

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:50:07 ID:A+MPhd0x
雷句誠氏(金色のガッシュ作者)がポニョのことブログで誉めてるぞ。

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:50:23 ID:o4sqAqTC
>>320
魔女の宅急便で出てきてるし、耳すまもハヤオが絵コンテまでやってるから実質ハヤオの話だろう。


327 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:20 ID:YhY/kNsi
>>322
全ての映画評論家と呼ばれる人種にもいってやりたいな

あいつらは、映画の感動もおきざりに、見ながらにしてすでにこういう
愚にもつかない文章を頭の中でタイプしてるんだろうな

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:30 ID:oDLoUK3x
ドラえもん映画のほうがジブリより面白いって
小学生のとき教室で言って同級生に怪訝な顔されたが
実際間違ってもなかっただろう
当時はとなりのトトロが流行ってたんだが

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:54 ID:JleM3gcJ
>>324
忘れてたw

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:53:42 ID:q++fg8so
子どもには楽しめない映画だと思った。主題歌以外。
大人にとってはミステリ映画。

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:53:50 ID:O2MSQeoe
>>323
大丈夫!鳥足OKな俺がここにいるから

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:55:27 ID:ehqVcWaJ
カエル状態もかわいかった

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:56:00 ID:JleM3gcJ
「ポニョ」親の呼び捨てで苦情殺到?

とかヤフーのニュースになりそうな肝

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:58:43 ID:ASf5nID5
駿の肉声久しぶりに聞いたかもしれんw

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:02:03 ID:79pa9Qkw
あの婦人って千尋なのですか?

336 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:04:19 ID:eWeXZ29A
ジブリ作品はすべてとりあえず観るが、ディズニー作品は見る気にならん。

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:06:56 ID:zwEGctsT
>>336

おすぎはポニョを「所詮ニモのパクリでしょ笑笑」とか言ってた。

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:08:38 ID:YhY/kNsi
ジブリはディズニー傘下になって、広義的にはこれもディズニー作品なんだがな
ちなみに、「LOST」や「グレイズ・アナトミー」などの海外ドラマもディズニー作品だよな

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:13:02 ID:/NUYcj9E
>>265
子供向けをだしにしてやりたいことやったんじゃね?

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:13:49 ID:Kqdk4Q30
ディズニーアニメっていまだかつてガチで一本も見たことないわ
レミーのおいしい〜ってのは面白かったけどあれはピクサーなんでしょ

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:14:03 ID:bQDWNaiv
この映画を見て、パヤオの病気が進行してる事だけは分かった

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:14:23 ID:mnFgiPfV
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fb6c.html

これが芸術アニメであれば、技術や世界観的にもしかして似たような作品
があるかもしれませんが、まがりなりにも老若男女対象の、全国でロード
ショウ公開されるアニメ映画で、ここまでアヴァンギャルドな作品を俺は
見たことがないです。

プロデューサーの鈴木敏夫さんは、試写を見た直後、宮崎監督に向かって
「これは傑作だと思う」と語りかけたとテレビで言っていました。俺も、
『ポニョ』は宮崎駿以外には作れない作品だと思いますし、傑作と言われても
否定はしません。とにかく見たことがない種類の映画だし、技術的にも
世界観的にも完成度が高いことに疑いはない。息子の『ゲド戦記』とは違い、
非凡であることだけは間違いありません。

俺も観客も、よくわからないが「すごいもの」を見ている、という印象だけが
強くあり、それゆえに途中で席を立って帰ったりはしなかったのでしょう。
しかし見たものをどう表現していいのか分からないのでしょう。

俺も「強いて言うなら傑作」だと認めるにやぶさかではないです。にしても、
見ている間中の身体を駆けめぐった違和感はもの凄いものでした。
上映中、観客全員が笑うでもなく帰るでもなく、水を打ったように静まりかえ
っていたのも宮崎アニメでは初めての経験でしたし、場内が明るくなって、
黙ってゾロゾロ帰る観客たち全員の頭の上に「?」が浮かんで、困惑している
ように見えたことも初めてでした。


343 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:15:08 ID:2YTtPmKb
>>265
いや子供受け良いと思うぞ
子供はぽにょぽにょ言ってる

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:16:10 ID:O2MSQeoe
息子の『ゲド戦記』とは違い、
非凡であることだけは間違いありません。

言っちゃったのか!

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:16:38 ID:TmvnLH1u
>>340
俺 モンスターズインク は面白いと思ったなぁ。
もちろん主観だから大衆の意見じゃないよ!

ちなみに最近見た映画

大日本人 陰日向 SAW4

ポニョ楽しみだよ、月曜いくんだけど。

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:17:11 ID:4pBhO/Kz
ディズニーが長編2Dアニメーションを興し、
駿が長編2Dアニメーションを看取った。
そりゃ〜ピクサー観るよ。

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:18:18 ID:oDLoUK3x
>>342
つげ義春っぽい…って千と千尋もそうか

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:19:45 ID:YhY/kNsi
ゲド戦記は、40近いオッサンが初めてアニメーションを手がけた監督作という点では評価できる
もしチャンスが与えられて、2度、3度と作っていけばジブリ×宮崎ブランドの後継者として
それなりの集客力は保てるだろうな

ただゲドは、心底つまらん映画だったのは事実
原作者より客の方が切れるわ

もうちょい、メリハリつけろよ
今のパヤオはつけすぎだがな・・・・・

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:20:29 ID:o4sqAqTC
ピクサー、今回の作品は主役をカタコトにしてほとんど無声映画みたいなのを作ってしまったらしいので
かなり興味がある。ピープ音以外ほとんど会話できないので、ポニョ以に上身振り手振りに依存してるのだろう。


350 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:20:34 ID:YhY/kNsi
って、wikiみたら40超えてたのかw

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:20:53 ID:mnFgiPfV
まあアンチの二分法的な 駄作認定 には収まらない映画ということだけは
確かだな。

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:22:39 ID:+yS90++w
絵がしょぼかったら間違いなく駄作だよ。

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:23:17 ID:Kqdk4Q30
俺が最近挑戦しようかと思ってるアニメ

1 ポニョ
2 もののけ(この前レンタル屋に行ったら全部貸し出し中だった)
3 ゲド
4 未来少年コナン
5 ファンタジア(初ディズニー)

ゲドはちょっと気になる

354 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:23:57 ID:mnFgiPfV
>>352
アンチw

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:25:13 ID:TmvnLH1u
>>354
逆に絵を褒めてるんだよ、きっと。^^

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:26:07 ID:+yS90++w
>>354
信者w

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:26:32 ID:O2MSQeoe
グランマンマーレの登場シーンとか神がかってたな。
ずっと空ばかりに目が向いていたパヤオが
海をどんな風に描くんだろうと少しそこが不安だったけど
空とは違う重量感みたいなものがちゃんと表現されていたのがよかった。
ぽにょをさいしょにバケツに入れたときの動きとか
吊り上げた魚の動きそのものだよね。

358 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:26:43 ID:oDLoUK3x
高畑氏の「平家物語」はいつ公開されるんですか

359 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:27:23 ID:NCeAlgCg
素直に子供の健気な生き方と働きながら子育てする母への応援ぢゃないの?
エコ問題にも最初は見えたし。
前半のあの迫力はハヤオ氏にしか作れないな。
天気予報士の羽鳥サンがカットされてなくてがっかり。

360 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:27:42 ID:mnFgiPfV
本スレだからココw

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:31:07 ID:rlOLhGf4
パヤの女性観を形にしたような映画だったと思う。
状況をそっくり受け容れる女と(彼女らは家族が生活できてさえいればいい)、
状況には対処していきたいけど、状況を受け容れてしまった女を受け容れることで、
間接的に状況を受け容れざるを得なくなってしまう男。

あるいは、男が理屈をこねくり回して、努力して積み上げたものを
あっさり覆して、その上を走り抜けていく女、みたいな。それに対して男は成す術もない。
妻でも娘でも愛してしまった時点で、何もできないことが決まってしまった。


それが真理だとは思わないけどね。女だってうじうじ悩んでるだろうし、
理屈をこねまわして、考えることに甘んじて、結局行動しない、したくないんだってこともあるし、
自分に降りかかった状況を受け容れたくなくて、現実から目をそらすこともあるだろう。

それが神経症の時代であるなら、パヤにとっては、「神経症の時代」の治療法は
女が感覚まかせに生きてゆくことなんだろうけど、そんな風に生きてゆけというのは、ちょっと酷だろう。
悩むな、動じるな、全てを受け容れろ、なんて悟りでも開かないと。

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:38:35 ID:2YTtPmKb
面白かったよ

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:44:59 ID:iGywfvys
なんだ子供向け娯楽アニメだと思ってたけど、このスレ読んでたら何か面白そうじゃないか。

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:54:18 ID:0zSY7Qet
アフタヌーン四季賞入選作にありそうな“漫画”だと思った

365 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:02:30 ID:1j0ZCWYz
>アフタヌーン四季賞入選作にありそうな“漫画”だと思った

15年前ならともかく今の四季賞漫画にそんな力はまったくない。

自分の生活の半径3mから一歩も外に出れないしょーもない私小説漫画か
見かけの設定は壮大でも実は全てがハリボテのしょっぱいオナニー漫画ばっか
萎えるからあんなのと比べないでくれ



366 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:04:27 ID:IeYabw6u
ポニョ自身に魅力あった? 性格とか。

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:05:14 ID:YhY/kNsi
アフタヌーンは落ちすぎだな

勘違いした安っぽい残虐描写で「世の中というのは残酷で無慈悲なもんなんだよ( ´_ゝ`)」感を入れるのが
一時期はやったが、それを未だにやり続けて一人悦に入っているというお寒い雑誌

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:05:14 ID:oDLoUK3x
http://www2a.biglobe.ne.jp/~marusan/tomonouraminato1.jpg

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:05:15 ID:O2MSQeoe
>>366
半分寝ながらろうそくに魔法を使おうとしてるとこが
もうかわいくてかわいくて

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:07:54 ID:9H0l9Sx/
アフタヌーンはSFがあった頃は救いがあったが、
もう、部屋と近所ばかり。

371 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:16:29 ID:EdpNI0Vh
赤ちゃんとのやりとりのシーンが
一番ポニョを表してた。母性があるんだ。

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:26:28 ID:7+DiC0UW
観た感想

劇場でポニョの本名のゴージャスさに笑った。
ポニョの父ちゃんと母ちゃん見て
「魚の子じゃねぇじゃん」と心の中でつっこんだ。

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:52:38 ID:QY3zmZ6e
>>372
おまい頭いいな

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:07:39 ID:pvhALGJi
名前呼び捨ては、少し気になるよね。
宮崎作品は、主人公の親が死んでいるか、引き離されている場合が多いのも気になる点。
うろ覚えだけど
○同居 △別居(引き離されている) ×死亡
コナン    父× 母×
ラナ     父× 母△○(なぜか交流が薄い)
クラリス   父× 母×
ナウシカ   父○× 母×
シータ    父× 母×
パズー    父× 母×
さつき・メイ 父○ 母△
キキ     父△ 母△
フィオ    父△?母△? 叔父○
千尋     父△ 母△
ソフィ    父△?母△?
宗介     父○△母○(なぜか名前呼び捨て)
ポニョ    父○?(嫌い)母○?(他人に預ける)

あとは、幼いのに恋愛対象(ラナ・クラリス・シータ・フィオ)とかも違和感。
親の保護を外して働かせる。

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:15:09 ID:f/0vqUFv
>>374
ラナは両親とも死んでるよ。


376 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:21:08 ID:NQPDTDZ7
>>374
どの作品でもぶれない軸はある。
それは幼女が・・・

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:23:02 ID:EdpNI0Vh
一貫して少女を動かしてきたよな。
男が主人公って自分だけ。
たいしたもんです。

378 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:29:35 ID:0EFpkfY/
ごめん、フィオって誰だっけ…

379 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:39:45 ID:2gJOsilS
紅の豚の押しかけメカニック

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:43:36 ID:unHu9+AJ
フィオって豚にキスしたんだぜ?すごくね?
豚間近で見たことある人なら分かると思うけど、毛穴とか鼻のぶつぶつとかアップでみたらヤバいぜ
いくら声が格好いいからってキスは出来ねぇよキスは

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:45:35 ID:9a+AC+Aa
所ジョージは、ボケ老人監督 2本目だな。

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:46:27 ID:X6h/rdyt
前半の海を走るところでオワリでよかったのにね。
後半はなんか時間稼ぎ。
あとあの母親のキャラは嫌い。

383 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:49:55 ID:Kqdk4Q30
もしポニョが宮崎駿の遺作になったら所ジョージは伝説になるなw

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:55:04 ID:PyeGm/MH
リサカーのフロアマットが映るシーンがあるが、「HA」という文字が読み取れた
ダイハツ?
なんか、スバル プレオとダイハツ ムーブと三菱 トッポを足して3で割ったような車だったが

千と千尋の時はエンドロールに協力アウディって出るくらい
アウディA4を緻密に描いてたのに

385 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:56:18 ID:XK7xsqCf
           /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
            |\r‐、:::::::::ィ‐‐ァ::::::::::::::::\
       ‐=二⌒` \ \/ /__::::::::::::::::::::::l
     _,,ィ''⌒          \\:::::::::::::::::|
     \/      /       ヽ`∨⌒`´ 
 r‐-‐=ニ/ / /二/   //|    |::|
  |::::::::::/ |/`´ /_,, -‐''//  Vノ^| V:|
  ヽ:::::::7 レ⌒ヽ      ィ-‐‐、 ハノノ_ -‐7
   ヽ::::レ|ノ●   }      {●  }ノ丿:::::::::/
    \ `| `ー''´   ^   `'ー‐' |´::::::::::ノ
     `'l              ノ_ -‐''´
       \    、,_,。   ,,ノ 
          ̄ ̄` ー ´ ̄ ̄
   え、海水じゃなくて水道水で大丈夫だったかって?
   そりゃあ普通の魚じゃやばいでしょうけど、あたしぽにょだもん!

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:03:20 ID:pvhALGJi
>>375
あれは、叔母だったか。スマン。
人質としての価値が違うって言われてたよねw 監督自身の言葉w

>>376
ポニョで幼児化に加速が…
次の作品があるとしたら、赤ちゃんが両親から引き離されて大冒険?

387 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:10:07 ID:I7VFUuQh
>>384
千尋のはパヤヲの足車がアウディだったから
パヤヲ足車と別にアウディからA4 2.6の広報車を借りて来て、ドア開閉音やエンジン音を収録したそうで

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:10:59 ID:YeQymPoX
「アタゴオル」のような話



389 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:23:32 ID:oDLoUK3x
「魚の子」って市川実和子?

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:26:46 ID:bYfMfBA8
「ポニョ」見た。予想より遥かに面白かった
また来週見に行く

391 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:28:28 ID:82fLpLyq
そうか・・・みんな死んでたんだ・・・
赤ん坊抱いた親子のボートシーンがあまりにも唐突だったから「?」だったけど、
言われてみれば、そうか・・・死んじゃったんだ・・・

保育園の女の子が「わたしも乗る〜!」と言ってたのを「忙しいからダメ」と
断ったところが、今から思うとなかなかに残酷だなw

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:32:18 ID:bYfMfBA8
死んでないよ

393 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:34:30 ID:OU6C9Ybg
エンドロールに出てきた「ゴンゾ」ってGONZOのことかいな?


予告編で日テレの番組CMスンナよ

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:36:54 ID:dvSL0B5Q
意外と面白かったな
もう一回見に行こう

395 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:40:33 ID:82fLpLyq
>>392
ま、お互いもう1回観に行こうや

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:40:46 ID:oDLoUK3x
また銀河鉄道の夜なのか

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:46:55 ID:s2tiUehu
>>260
声優なんか死んでも使うか

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:49:44 ID:FbUyYnPL
予告を見たけど、トトロ路線?

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:53:45 ID:k1pEnFeq
>>52

ソープ嬢

400 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:56:31 ID:ajzma8/c
波のうえを走っていくポニョの姿は
三年奇面組の零くんかと思った。

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:58:03 ID:6Vkl8IdB
宮崎が母親存命中はついに「キャラクターの母親」を描けなかったのは
(どうぶつ宝島のジムとパブーの両親すら影も形もない!!)五味洋子
なんかがずっと指摘していたことだよ。
世間がロリコン宮崎なんて騒いでるあいだにこの深刻なマザコンぶりは
心ある人にはとっくに分析されていた。

それが母の逝去の直後「ラピュタ」のドーラ出現、「トトロ」の両親の
出現でようやく展開したことも含めてね。

402 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:08:02 ID:oDLoUK3x
藤子F的S(少し)F(不思議な)映画

403 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:08:05 ID:o9FXAAYX
なぜか2回目見たくなるな
平日にもう1回行ってこよう

404 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:11:39 ID:tJYVmNyS
>>306
その肝心の子供の反応ってどうなんだろう?
俺が見た劇場では鑑賞中いまいち芳しい反応がなくて心配になった。
(あるいはみんな見入ってしみじみ楽しんでいたのかもしれんが)



405 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:21:10 ID:u3rpktT4
俺が見たときは、子供の反応はすごい良かった
瓶に入ったポニョを引っ張るときとか、ポニョがハムに食いつくとことか
しょっちゅう笑いが起きていた
どの子供も楽しそうに見てたよ

406 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:23:42 ID:1PlvFvG+
やっぱ『On Your Mark』が最高だな。
宮崎作品の最も強いメッセージ「それでも生きていこう」が一番強く出ている。

>>306
全然子供視点じゃないよ。ソウスケの友人は作中徹底排除してるでしょ。

407 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:25:00 ID:UbFvCj6+
【ポニョ陸戦型】

    _ ∧ш ∧
〜'||「|( ◎_◎)
  |||ヽ Ч ノ <ロリだポニョ!!
  UU ̄U U 


408 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:25:02 ID:Qt7fMXpR
良くも悪くも絶対に子供の心に残る作品になること間違いないし宮崎駿のもくろみ通りってところだね

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:26:16 ID:1PlvFvG+
>>405
前半〜中盤まではね。子供たちの笑い声が聞こえた。
後半は静まり返っていたがw

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:31:54 ID:2rAGZqQ2
>>385
やっとまともなAAできてたんか

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:34:25 ID:vRd7UUMF
静まりかえるよりも、劇場内で暴れまくったり泣いたりする方がマズい。
昔、金子修介のゴジラ観たときは前半それが凄くて集中できなかった…。

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:35:10 ID:DuXvRnYK
おいおいレイトショーだからって後半寝てた奴
いびきが劇場中に響いてたぞw

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:40:04 ID:UbFvCj6+
>>412
いやそれポニョのイビキだろw

414 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:44:38 ID:X1zklq7g
まあポニョは音関係もこってたからね
イビキもポニョのかもしれんな
後ろからなにか突然声がしてビビリまくったりする
誰かが映画館で叫んだんじゃないと何度も思わせられたよ


415 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:45:14 ID:XQAvFbzb
なんかジブリの森の短編映画っぽいなぁ 話より動きのディティールや絵の中身が濃いわぁ。





416 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:52:01 ID:6Vkl8IdB
千と千尋で、千尋が湯婆バの所に入って行くシーン、怖くて子供が
「ママ、もう帰ろうよ、帰ろうよ〜」
と泣いていたな。

ところが凄いもので、千尋が意を決して「ここで働かせてください!」
と言った瞬間からその子は黙っちゃって、あとは集中して見ていた。
他人のガキだから終わった後の顔までは観察できなかったが、子供は
正直だなあと思ったよ。

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:53:55 ID:FLSJ6Qwg
軽自動車頑張ってるのもよかったなあ。
カリオストロのFIAT以上に。
女子供向けの作風が非常に強い作品だったけど。
軽自動車とはいえ男心をくすぐるシーンもいれてるのも何気によかった。
なにかやたら動きまくる幼女版魔女宅という印象だった。

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:08:38 ID:Wgqw2oUB
今回は途中退席の報告が多いみたいだね。1番後で見てたんだが、俺が入ったスクリーンだけでも3〜4家族が途中から消えていった。たしかに退屈な映画だった。

419 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:18:04 ID:Hvmb88eA
前にすんごい座高高い座高一がいて
すんごい邪魔
うせろ もっと後ろにはいりょしろタンソク

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:24:49 ID:FLSJ6Qwg
ポニョはDVDがでても何度も繰り返してみたくなるおもしろさがあるな。
ハウルは論外。
千は肉まんのシーンと電車と最後のハクの本当の名前がわかって涙するシーンぐらい繰り返し見ようとは思えない。
もののけもタタラ場でアシタカが入ってから突然勝手に手が暴れだして剣を抜こうとするところまで おっこと主がタタリ神に暴れる前後、
そしてラストの部分ぐらいだけ。
そのくせにやたらと上映時間が長いからな。

ラピュタやトトロにはかなわないだろうが紅の豚よりはかなりよく魔女の宅急便ぐらいの
レベルには仕上げている感じはした (最後はちょっとヤバいけど)
ここ近年そういうどのシーンをとっても繰り返し見たくなる作品がなかったからなあ
そういうところでは非常に満足だ。
もう駿はそういうのは二度とつくれないと思っていたからね。

421 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:35:53 ID:6Vkl8IdB
興行収入スレが更新されたな。

前スレで好調な出足というニュースが報じられているのにもかかわらず
「どこもガラガラだ。コケた。ジブリ倒産、ハヤオ引退だ」
とあくなき執念で書き込み続けていた奴の記録は保存してあるので
夏のあいだじゅうコピペして晒して楽しむとするかw

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:50:06 ID:Hvmb88eA
エヴィデー ヤングライフ ジュネス♪

423 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:50:53 ID:X6h/rdyt
エンドロールがすべてあいおえお順でびっくり。
監督だけは特別かとおもいきや、紅の豚のキャラクタつきで
他の人といっしょに登場

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:52:54 ID:Hvmb88eA
女が見て絶対感じる部分
2TOMOの帰りのリサのウォーキングがはんぱない。
ラーメンのカスぶちまけてるポニョに注意しない。
ポニョがどたばたしてるのにきれない。
印象に思ったシーン 女なら分かる 

425 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:56:48 ID:cfNGdIFX
見に行った
予想以上に良かった。
とにかく動きがダイナミック。正直00年代ジブリの中では一番好きかも。シナリオは後半ちと尻すぼみかな。
あと見ていて思ったんだが、これっていわゆる萌アニメに対する宮さんの強烈なアンチテーゼじゃないかな
作画では手書きでクオリティの違いを圧倒的に見せつけてるし、グランマの
「半魚人の姿見ているけど大丈夫ね?」
という台詞に宗介が
「どのポニョも好きだよ!」
とためらいもなく答えてる辺り、見た目だけで萌キャラ判断しがちなアニヲタを間接的に叱責しているように見えたのは俺だけでしょうか
異論は認める

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:57:04 ID:ZAWEX8Tf
旦那が帰ってこないとなるとヒステリーを起こしアルコールに走る
5歳児の夕飯にインスタントラーメンを買い与え、自信は職場での株上げのために職場へ向かう
息子には名前で呼ばせる
荒い運転でいつ事故を起してもおかしくない

食育・教育を全くしない母親

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:01:59 ID:acJtSrhV
 .─┼― o  __   
  ,  | 、.          
 /  |  \  ─── ヨ.


                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、 
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、    
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:03:23 ID:vuVSuN9+
子供は本当に集中すると驚くほど静まりかえるよな

429 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:05:24 ID:jDYVOItP
>>425
前の方のスレだかで書いてる人いたけど、
話の構造が「萌え系セカイ系作品」まんまだしな。


430 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:06:50 ID:o9FXAAYX
セカイ系っていうほど、
世界の存続が宗佑の答えに委ねられたんだっけ?
なんかあのへん話がよく分からなかったんだけど

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:08:50 ID:/lS3JvpJ
やってる内容はまんま萌えだしな
キャラがジブリというだけで

432 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:12:03 ID:oDLoUK3x
山口智子の旦那の映画の予告篇もあったな

433 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:12:21 ID:7A+xeUxD
ポーーニョポーニョポニョ

434 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:13:11 ID:vRd7UUMF
キダ・タローがポニョの主題歌を絶賛していたな。

435 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:14:23 ID:LTunAF7p
モーツァルトに絶賛されたら久石も本望だろう

436 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:16:06 ID:M91wZG/E ?2BP(601)
>>384
エンジン音は三菱っぽかったな

437 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:17:43 ID:SH5Ryouz
ハヤオ氏の脳みそとスタッフの努力に乾杯

鈴木Pだけはどうもいけすかない

438 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:17:58 ID:x7GVkP1l
>>435
ねーよばかw

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:23:00 ID:JleM3gcJ
俺は最初、HPのキャラ紹介かでリサを見たとき、この女の子wが
主人公で、人間になったポニョなのかと思うた。

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:28:46 ID:jDYVOItP
今更だがネタバレ注意で

>>430
あんな無茶な世界になっちゃったのは、
ポニョの魔力の暴走が原因で(父ちゃんの薬を全部飲んだから)、
それを解決するための方法として、
ポニョのお母さんが提案したのが、ポニョを魔法が使えない普通の人間にする、
ってことなんだけど、
その魔法の条件として、ポニョを丸ごと受け入れてくれる
男の子の存在が必要だった。(人魚姫とか参照)
で、最後の質問に繋がっていく。

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:31:30 ID:2aIdlckp
となりのポーニョポーニョポニョ…

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:34:26 ID:EPtev2Bd
ハウルほど退屈じゃなかったが
ワクワクするような感覚も無かった
なんかもうジブリ自体に飽きてしまったのかも

443 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:35:40 ID:KHADY8LV
声優さんだけじゃなくて芸能人をたくさん起用する理由って何かあるんですか?

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:37:06 ID:KD0f+FRJ
>>440
ポニョの愛を成就させてあげましょうってのが第一義じゃなく
魔法を無くしましょう、そのためにポニョを人間にしましょうってのが怖ろしいよね、グランマンマーレ
泡になるのもまたよし(ニッコリ)だし

445 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:37:38 ID:uMrHp1Q8
日テレ

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:37:38 ID:KD0f+FRJ
うわ、ネタバレスレじゃなかった
すみません

447 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:40:56 ID:ZAWEX8Tf
母ちゃんの車はビッツぽかったな

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:43:42 ID:o9FXAAYX
>>440d
なるほど
ポニョのせいでああいう世界になったけど
これから先は別に大丈夫じゃね?と勝手に思ってしまっていた
たしかにこれからも魔法で暴走する可能性はあるわけだもんね、合点がいった

449 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:45:25 ID:tdw0vV7B
何度も繰り返し見てもおもしろいし飽きないつくりにしてるのは非常に好感がもてた
ここ近年のそういうのはジブリ作品ではなかったからな
はっきりいってもののけまでが許容範囲だった
千も微妙に駄目
ハウルは完全に駄目
ポニョは駿がボケてそれ以上に悪くなると思ったが
もののけぐらいのレベルまでのまた戻ってきてくれたな

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:45:56 ID:1LLCoKUx
リサは意図的にダメ女・ダメ母に描かれていたな。
なんでなのかはよくわからないが。

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:46:06 ID:T5deldH9
>>447
ナンバーが黄色だったから軽自動車。

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:49:15 ID:V9LnLX2r
>>450
例えば、どんなところがダメ母・女?

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:50:03 ID:jEFYC39E
>>452
どんなところってw
全てだろ・・・

454 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:50:43 ID:MINYu3dc
ゴーロ ゴーロ ゴロ パヤオの子

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:50:59 ID:V9LnLX2r
>>453
一つでいいから例をあげてみてくれないかな?

456 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:51:23 ID:1LLCoKUx
>>425
>アニヲタを間接的に叱責しているように見えた

別にアニヲタのみ意識はしてないんじゃね?
普通に全ての子供に対して「見た目や血で判断しちゃダメだよ」って
言ってる素直な童話と思った。

テーマ自体はかなり子供向けを意識して作ってるとは思ったけど、
油断してみてたら迫力にビビらされたな。
ポニョが荒れてる海上を走りながらやってくるシーン。
すげぇ迫力だった。やべぇと思ったよ。
あの疾走感の表現はさすがだと思った。

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:54:10 ID:ajzma8/c
>ポニョが荒れてる海上を走りながらやってくるシーン。

三年奇面組かと思った


458 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:54:24 ID:1LLCoKUx
>>455
>>426が挙げてるあたり、俺もそう感じたよ。
繰り返しになるけど、
まず名前で呼ばせてるのがおかしい。
旦那とケンカしてヒステリー、子供に心配される。
子供の晩飯にチキンラーメン。

459 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:56:52 ID:1LLCoKUx
現代の母親ってこんな程度だろ?
っていうパヤオの考えがあったのかな。

460 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:57:59 ID:jEFYC39E
>>455
車の運転。DQNな頭じゃないとあんな事は出来ない。

461 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:58:48 ID:mnFgiPfV
リサ叩きとかw訳ワカラン。

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:59:13 ID:o4sqAqTC
あの運転
いずれリサは事故るな。


463 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:59:28 ID:gBe6lkxN
飼ってる金魚が擬人化ってエロゲがあった気がする

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:00:18 ID:xrWfIcDI
子供5歳児にインスタント食品あたえる母親のほうが少ないと思うが
いまどき

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:01:44 ID:JleM3gcJ
てか、あのリサの運転はナウシカに見えた。
活劇的な女、母でない母(だから呼び捨て)なんか、結構
ハヤオの夢がつまった女という気がした。

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:02:34 ID:hOEGz6nN
インスタントラーメンだって、
母親の愛情と工夫(タマゴとハム)と、
子どもの素直な心があれば美味しくいただける、
ということだと思ったが。

467 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:03:35 ID:BIYX1ZYP
子ども向けに作ろうと言って、これじゃ、5歳以下しか興味示さないよ。
小学生はポニョよりポケモンに行くだろ。
かといって、
5歳以下の幼児を長時間引きつけられる内容かと言えば
そうでもない。途中で飽きて走り回るの必至。
なんだかんだ言っても、子どもは王道のストーリー展開を望むのよ。
波瀾万丈、勧善懲悪のハッピーエンドの世界な。
今の駿にそんなものは作れないだろうし作る気もない。
アニメーターとしての駿はまだまだ現役だが、
監督という役割はもう終えた方がいい。
原 恵一に総監督やらせて、駿は作画監督あたりに落ち着けば
きっと大傑作が出来るに違いない。

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:03:42 ID:oDLoUK3x
日清製粉がスポンサーだったんじゃないの?

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:04:45 ID:LrRAYXDT
>>425
結局それは
ポニョの人間形態がカワイイ!から成立する駆け引きであって
そういう意味では
二次元少女は二次元少女
アニメはアニメっていう
枠組みを超えることにはなってないような気がする

異形という要素を出してはいるけど
結局、人間のポニョはカワイイ女の子だもん

もし、彼女が醜悪な姿だったら宗介君どうおもうかな…?


まだノートルダムの鐘やシュレックの方が共感できるな
人間が囚われやすい美醜という重力に挑むっていう意味では

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:04:50 ID:tdw0vV7B
非常時だから仕方ねえだろ
非常時に食うのは非常食だ
あんな時にステーキつくるほうがまだ糞女だわ

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:05:22 ID:1LLCoKUx
>>461
叩いてないだろ。
そう描写されてる、って言ってるだけ。
だから、なんであえてそんなキャラで描いたのかなぁって疑問なんだよ。


472 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:06:10 ID:JleM3gcJ
>>467
>子どもは王道のストーリー展開を望むのよ

それは大人もそうかと。
でも監督やめて作画監督になれってのは同意。
間違いなくハヤオの作品で一番寿命が長くなるのは場面構成に徹した「ハイジ」だから。
たぶん、そういう才能が一番あるんだと思う。

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:06:28 ID:zK7Cf6+v
カリオス 80点
ナウシカ 90点
ラピュタ 95点
トトロ  80点
火垂る  50点
宅急便  80点
おもひで 75点
紅の豚  90点
平成狸  70点
耳をすま 75点
もののけ 80点
山田くん 見てない
千と千尋 80点
猫の恩返 見ていない
ハウル  60点
ゲド戦記 見てない
ポニョ  65点

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:07:34 ID:diTkpL1X
チキンラーメンを批判しているスィーツ頭が多いのにびっくり。
嵐、停電…、非常食でしょ。
あそこで丁寧な食事を求めるって、アホか。

まあ、俺は面白くなかったがね、この映画。
ジブリも終わりだな…



475 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:08:23 ID:V9LnLX2r
>>458
子供を名前で呼ばせているのが変というのは、固定観念じゃないか?現実に名前で呼ぶ家族も
少ないながら増えてきているし、そうした家族が変だとは思わない。

奥さんがふてくされてしまうのは、そんなに旦那さんを愛しているんだと思って羨ましかった。

自家発電してガスがつくかどうかという非常事態の晩に、チキンラーメンは変とは思わなかった。
しかも、ちゃんと具は用意したのだから、子供はうれしいよね。

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:08:31 ID:1LLCoKUx
>>466
美味しいかどうかじゃないだろ。
俺はチキンラーメン好きだぜ。
でも体にいいかどうかだろ。5歳児の晩飯だぞ。
卵とハムが工夫って、どんだけ手抜きすぎだよ。
俺には「料理の必要がまったくない卵とハム程度しか加えない手抜き母」
としか見えなかったぜ。

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:09:06 ID:6Vkl8IdB
同時期の「千尋」もやはり公開前の興行関係者の予測はかんばしくなかった。
人気を取れるキャラがいない、一般層が楽しめそうな大作感がない、なにより
徳間社長が死んで宣伝に全然力が入っていない…などと言われ、紅の豚並みに
戻るとまで言われていた。それが初日からあの大爆発。

千尋が公開20日間で動員660万人・興収80億円ということは、物凄く
単純に「ポニョ」がこの約80パーセントを維持していくと、お盆前の
8月8日までに興収60億を達成してしまうことになる。

すっかり忘れていたが、この「ポニョ」が期待通りの興収を上げると、
「宮崎アニメ興収通算1000億円」というイベントが仕掛けられる
手はずになっていたのだった。秋口くらいはそれを宣伝の突破口に
してくるかもしれない。

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:09:25 ID:hL5ADSHg
>>467
>>原 恵一に総監督やらせて、駿は作画監督あたりに落ち着けば

絶対無理。原はボコボコにされるよ。

パヤヲを使えるのは高畑のみだったが
これも今ではもう無理だろなあ

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:09:26 ID:oDLoUK3x
http://www.ghibli.jp/ponyo/skin/images/02_character_11.jpg

480 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:09:41 ID:JleM3gcJ
しかし、アニメーション独特ののスピード感とか演出に自信あるなら物語は
王道で十分だと思うがな。それのほうが物語も各シーケンスも生きる気がする

481 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:09:57 ID:AHmYBh+6
>>426
それはそう思うでしょ
海外で上映されたら日本の母親が皆あんなだと思われるだろうね

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:11:19 ID:ZAWEX8Tf
旦那が帰ってこないとなるとヒステリーを起こしアルコールに走る
5歳児の夕飯にインスタントラーメンを買い与え、自信は職場での株上げのために職場へ向かう
息子には名前で呼ばせる
荒い運転でいつ事故を起してもおかしくない

食育・教育を全くしない母親

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:11:27 ID:Fzjk50U8
覚めない悪夢っぽい内容らしいね。すごい興味がわいた。

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:11:56 ID:Kqdk4Q30
高畑さんってもう75歳くらいだっけ
長編はもう無理だろうなあ
そう考えるとこれが宮崎駿最後の長編になるかもな

485 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:11:59 ID:XAjS+bOQ
脚本を高畑、絵コンテパヤオの分業で
死ぬ前にしっかりした作品を残してほしいと思う

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:12:02 ID:tdw0vV7B
>>476
チキンラーメンがカルシウムも多いしビタミンB1,B2も多い
どちらも子供の成長には欠かせん
毎日食わせるのはどうかもしれんがそこまで悪いもんじゃねえ
カップラーメンならもっと悪い印象だったろうけどな

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:12:47 ID:YarDx39C
>>476
そこは素直に親しみを感じるとこだろw

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:14:43 ID:KD0f+FRJ
リサ、アメリカ映画なんかでよく見るタイプの母親像だと思った
子どもには愛情たっぷりでスキンシップもたっぷり
子どもの前でも感情は殺さない、女であること、我儘な人間であることを隠さない
必要なら手抜きも乱暴な行動もOK

シックスセンスのママ思い出したなあ

489 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:15:05 ID:JleM3gcJ
>>482
だからリサは「母」じゃないのよ。

490 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:15:30 ID:t1XHet82
崖っぷちMGS4
崖っぷちSF4
崖っぷち宮崎アニメ

どれがry

491 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:16:07 ID:1LLCoKUx
>>475
>子供を名前で呼ばせているのが変というのは、固定観念じゃないか?

固定観念じゃないか?と言って常識を否定できるのか?
クレヨンしんちゃんがミサエと呼ばずにカーチャンと呼ぶようになったのは
世の母親からクレームが殺到したからだぞ。
普通に違和感を覚えるだろムスコに名前で呼ばせる母親なんて。

ジブリが提示した設定は全て良い設定、って信者すぎるだろ。
あきらかにあの母親は母親として未熟に描かれている。
それは認めるべきだろ。理想の母親として描かれては無いぞ。

で、それはなんでそんな設定にしたのかなって疑問に思ったんだよ。
そうするべきじゃなかった、とは言ってない。
そうしたのはなぜか、が知りたいんだぜ。

チキンラーメンが非常食だからってのは理解できた。
そんな調子で他の要素も考察していけば、なるほどそういうことかって思える。


492 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:17:35 ID:JleM3gcJ
>>488
自分は「可能の王国」のアル中の母親思い出した。

493 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:19:05 ID:V9LnLX2r
>>460
DQNな母親を表現しようと思って宮崎ハヤオはリサに荒い運転をさせたと思っているわけか。
私はむしろ強い母を印象付ける表現なのかなと思った。カリオストロの城のフィアットの運転が
思い出された。

494 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:19:29 ID:TjYO+bhW
魔法がどうとかはともかくとして世間的には台風の日(翌日)で
増水して溺れ死ぬ危険もある日に
幼児とわけわからんぽにょだけ残して置き去りにしないで欲しいわw

495 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:20:13 ID:1LLCoKUx
>>487
普段そういう食事を出されてきた奴なら親しみ感じるかもしれんが、
俺は晩飯にチキンラーメンなんて母親に出されたことないから
違和感ありまくった。
まぁ、ラーメンに関してはもういいぜ。
たしかにあの時は災害時で非常食だったからな。

496 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:20:46 ID:UBybLA4K
アメリカで公開するときに、幼児だけ家に残して親外出ってやばいんじゃないの
編集でもするんだろうか

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:22:25 ID:LTbAVaFB
アメ映画だってピザかチャイニーズのテイクアウトばかりだよ。
それ以前に、離婚して子供は二人の間を行き来してるのが普通。
もっと言うとダメな父親と金持ちの男とでかい家で暮らしてるキャリアな
母親がデフォ。夫婦が揃ってて子供が…って方が稀。
てか、母親は海外意識してるっぽいな。男より荒いとか。

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:22:38 ID:t1XHet82
MGS4
SF4
ポニョ
アルカナハート2

10点満点で評価して

499 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:22:48 ID:zK7Cf6+v
そこまで神経質じゃないだろ

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:22:53 ID:3y/RwG2D
宮崎駿含め、今の60代前後の現役で働く人たち(所謂トップの立場の人たち)は
自分がかつて築きあげ、今はスタンダードとなっている創意工夫を
執着せずに、簡単にやめて原点に戻すことができる能力を持った人が多いのかもしれない、と
劇場からの帰り道で思ってしまった。

作り出す能力ってすごい。
口だけで、作らない人・作れない人とは違うのだ
と思った。


あのドキドキする感覚を求めに、
ぽにょあと二回は見に行くよ…。

501 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:23:15 ID:UBybLA4K
>>493
強い母親を印象づけるなら、精神的な強さが強調するなら
父親が帰ってこないことが分かっても取り乱さない酒に走らない
もっと言動に芯の通ったところがなきゃだめだろ
リサは意図して、親としての未熟な女性として、そうすけを取り巻く
不安要素のひとつとして描かれていると思ったけどね

502 :498:2008/07/20(日) 10:24:03 ID:t1XHet82
0 MGS4
5 SF4
3 ポニョ
7 アルカナハート2

おれはこんなとこです

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:24:19 ID:u98VAK6d
非常時にラーメン食程度に違和感を感じるぐらいなら、
先に、避難命令でて大変な自体になってんのに大した用事もなく無理に家に帰るところに
ひっかかれよ。


504 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:24:46 ID:6Vkl8IdB
千尋の両親を見ていてなぜ白か黒かの極端な議論が…?

千尋の両親に関しては、宮崎をよく知る評者たちが
「あまりの冷たい扱いにゾッとした。もう宮崎は30代の人間に
 何も期待していないってことなのか?」
と悲鳴のような感想を漏らしていたものなのだが。

リサはまだ好意的に描かれているくちだと思う。

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:24:51 ID:XHMcgBoH
んで、評価どんな感じ?おもしろいの?

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:25:39 ID:S0JTi/cc
おもしろかったよ。

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:26:28 ID:mnFgiPfV
どれだけ母親を神聖視してんだよリサ叩きしてるやつらw
駿よりよっぽどマザコンだろwおまいら
あくまで描写の一部であって日本の母親の全てじゃないだろ。

アメリカで日本の母親がみんなああだと思われる

ってねーよww。

508 :498:2008/07/20(日) 10:27:38 ID:t1XHet82
MGS4
SF4
ポニョ
アルカナハート2

早く評価しろアニヲタども

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:28:20 ID:e6/8Bbw/
まあアメリカにしろ世界にしろヒットはしないだろうけど
DVDとかは売れまくるんだよな

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:29:13 ID:zK7Cf6+v
DVDはそこまで売れないと思うよ
ラピュタとか好きなDVD買う層が好きになる作品じゃない

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:30:42 ID:1LLCoKUx
>>493
>DQNな母親を表現しようと思って宮崎ハヤオはリサに荒い運転をさせたと思っているわけか。

悪いことか?
あんな描写じゃそう感じる人だっていっぱい出てくるはずだろ。
そんなのパヤオだって百も承知でああいう表現を採用したんだろ。
なんでお前はパヤオの全てをいいほうに捉えて、違和感覚えた人を
「おかしい」って断罪するんだ?

例えばさ、俺は肝っ玉母ちゃん風の描写でも良かったと思うんだよ。
男勝りの性格で言葉遣いは荒い。
でも教育やしつけはしっかりしていて、優しさに溢れている。
そんな設定にも出来たはずだ。
なのに、なんで教育やしつけも未熟な母親に設定したのかなってさ。

512 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:31:08 ID:V9LnLX2r
>>494
演出上は、あそこで、ポニョとソウスケを二人きりにする必要があった。
母親がいっしょだと、ポニョとソウスケの話じゃなくなるからね。
映画の演出上は親は邪魔な存在だよね。どうやって親を退場させるか合理的な
理由がないといけない。

崖の上の家は安心な場所で、子供をつれていくことは逆に危険になる。
職場の人が心配だから、という理由では合理化されていないだろうか。

それと普通なら、携帯電話で連絡とりそうなものだが、基地局も停電だったのか。
現代のドラマだと携帯は邪魔だよね。

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:31:09 ID:TjYO+bhW
ロンバケと29歳のクリスマスだっけ?
山口智子がどんなじゃじゃ母なのか知らないけど
映画のリサは声だけ聞いててもいい感じの仕上がりだった
子どもとほぼ二人っきりの暮らしでも楽しそうだったし
現代に生きるママ像でアレはアレいいと思うんだけどね

でも時々、監督の変なブレが入るのか
幼児を置き去りにして仕事に行かなくちゃ〜みたいなのは唐突で変だよ
ぽにょと宗佑の試練のために親がいなくならないといけないとしても
もっといい話の流れにならなかったのかな?

リサは仕事を誇りに思ってるしおばあちゃんたちも心配だし
という気持ちはよくわかるけど、幼児>おばあちゃんじゃないのは怖いんだってばw
せっかく帰宅させてもらった好意を無駄にしたあげく
2次災害を引き起こす行動になってるしね
つーわけでこの映画は父と子で見て欲しいわw

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:31:27 ID:zK7Cf6+v
ただ単に母親も若いからじゃね?

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:31:31 ID:e6/8Bbw/
売れるよ
日本でも売れるだろうけど
外国のアマゾンでも上位独占だしな


516 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:31:37 ID:6Vkl8IdB
>宮崎駿含め、今の60代前後の現役で働く人たち(所謂トップの立場の人たち)は
>自分がかつて築きあげ、今はスタンダードとなっている創意工夫を
>執着せずに、簡単にやめて原点に戻すことができる能力を持った人が
>多いのかもしれない、と劇場からの帰り道で思ってしまった。

いやまあ、そういうことを出来る人間は黒澤とか、ごく僅かしかいないと思うよ。
(だから仲代はピカソに例えているわけだし)

黒澤もすぐに自分の古い手法を捨ててしまって新しいことに乗り出すから、
いつも「以前作った○○みたいなものをもう一度作ってくれ!」
「もう黒澤は○○のような作品は作れなくなった。黒澤オワタ」
と言われ続けていた。七人の侍も用心棒も乱も公開当時はみんな
罵声を浴びて、十年たったら誰もが傑作と評価して澄ましていた。
ホント宮崎とそっくりだよ。

ただ宮崎は昔から「面白いものがあった時にそれっとそっちに
飛びつくっていう点では若者は物凄く保守的で、ジジイの方が
ずっとアナーキー。自分が蓄積してきたものとちゃんと勉強し
努力するのは当然って感覚があるから、現状にしがみつかなくても
大丈夫って自信が持てるんでしょうね」と言っているね。



517 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:32:00 ID:u98VAK6d
ポニョが人間になる条件があまりに陳腐すぎる。
実はポニョの母親はいつでもポニョを人間にすることができた、という読み方
もあるんだろうけど。

518 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:32:19 ID:Kqdk4Q30
こういう大監督はもう二度とアニメというジャンルからは出てこないよ
ヘタしたら最後の作品になるかもしれないし、見られるうちに劇場で見ておいたほうがいいな

519 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:32:47 ID:NwCco4Wa
>>507
そんな彼らにシリアルママを見せると

520 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:36:04 ID:V9LnLX2r
>>501
強さは全ての方向に発揮されるわけじゃない。愛する人に会えない会えないのはつらいし
それを率直に出しているのは、愛している表現だ。
怒ったり、ふてくされていたけど、取り乱しては入ない。

521 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:37:05 ID:1LLCoKUx
>>507
お前言いっぱなしで決してレス番特定して反論したりしないんだな。
反論されるのが怖いのか?

さっきも言ったけど、リサ叩きなんてしてないだろ。
アニメキャラ叩いて意味あるかよw

リサが未熟な母親として描かれているのは事実。
未熟なリサを叩いているのではなくて、なんでそんなキャラに描いたのか
知りたいって言ってるだろ。
意味がわかればなっとくするだろ。

お前見えない敵を勝手に作り出して、戦ってるんじゃねーよ。

522 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:37:27 ID:KD0f+FRJ
「7匹の子ヤギ」は母親が子どもだけ残して家を空けるのはよくないという教訓の話だ

というのは物語の面白い部分を見逃しすぎていると思うのです

523 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:37:41 ID:FZ/WH7I6
>>491
母親としての母性の成長ってのもテーマなんじゃね?
成長を描く以上未熟な状態も描く必要がある。
名前で呼ぶのは、共稼ぎで触れ合いが少なかったから。

524 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:37:54 ID:V9LnLX2r
>>511
釣りだと思っていた。本気でそう考えているのか?私にはちょっと理解できない。

525 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:38:05 ID:JleM3gcJ
なんだかんだ言って、宮崎の映画はハリウッド、それもスターウォーズの
流れくんでる漢字がするけどね。

526 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:38:36 ID:tnk9HN8z
見にいこうと思うんだが、初日から客スカスカじゃねえだろうなw
まあ、誰もいない劇場でのんびりお菓子食いながら見るのもいいけど
流石にぽにょに関してはお客0上映普通にありそうwww

527 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:40:23 ID:uMrHp1Q8
客0でも流すのかな!?
客0だと従業員しか判らないよね

528 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:41:11 ID:hL5ADSHg
ポニョを引き受けるにしても
もうすこし宗介の覚悟が問われる、試練の描写があれば説得力がでるのに・・・

洪水が引いて街が復旧する画像まで見せてくれんと解決しとらんがな。
(パンコパの雨降りサーカスみたいに)

529 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:41:45 ID:JleM3gcJ
呼び捨ては結局母親が許しているというより、それを望んでいるってことになると思う。
実際、この映画見て「私も息子に名前で呼んでもらおう」って中二な親が
出てくるかもしれないし。
しかし、もしそうなら、息子にも「女」としてみてもらいたいみたいなキショさもあるな。
ま、新しい母親像、女性像になるかもしれんが。

530 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:42:09 ID:mnFgiPfV
>>521

こんだけ流れ早くて、呼び捨てに文句言ってるヤツ複数いるのに特定して安価打ってられないってw。

>お前見えない敵を勝手に作り出して、戦ってるんじゃねーよ。

それまちがいなくお前だよ。自意識過剰w

531 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:42:33 ID:1LLCoKUx
>>512
まず崖の家に連れてかえるときに、
必死で危険だからと止められているにも関わらず
勧告を無視して強行突破。
結果子供をかなり危険な目に合わせている。
ソウスケは海に転落しそうになった。危険な目にあった。

そして今度は職場に戻ろうとする。
職場にはきちんと宿直の職員がいるのに。
5歳児の息子よりも職場を優先する。
結果ソウスケは海に取り残された。危険な目にあった。

全然合理的な理由になってないんだよ。

532 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:44:27 ID:QrXNqJmU
>>518
ファンタジージャンルでは余裕で出て来るだろうけどな
つマゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

つかこれめっちゃパイカリ入ってるよな
海の女神の神通力に一切説明がないとことか
結婚のためだけにワールドエンド呼び出すポニョはエリザベスそっくり

533 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:45:24 ID:1LLCoKUx
>>530
なにそのレス。
俺のレスの反論に全然なってないじゃん。
やっぱお前まともに反論する気なんて最初からないんだよ。
適当に茶々入れるだけ。

534 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:46:54 ID:1LLCoKUx
>>524
お前はちょっと脳味噌が足りないようだな。
自分の感想が全てて、他人の感想は理解できないとか。
「こういう感想こそ普通!それ以外は理解不能!」ってことか。

535 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:46:59 ID:u98VAK6d
なごやかな映画とは打って変わって、このスレは殺伐としてるな。
レスの内容に文句あるならそれの指摘だけしてればいいのに、
レス書いてる人間の人格まで否定をしてるから、無駄に荒れるんだよ。


536 :498:2008/07/20(日) 10:47:02 ID:t1XHet82
MGS4
SF4
ポニョ
アルカナハート2

早く評価しろキモヲタアニヲタども


537 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:47:33 ID:JleM3gcJ
もう言いたい放題言うけど、ハヤオってゴローを「大人になってない」
ってテレビで批判してたけど、もしそれが正なら、ゴローは父とつながりがなくて、母との
つながりが濃いことへの批判として、親呼び捨てを導入し子供の独立性を
暗示したんじゃないかな。はっきり言って失敗してるが。

538 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:49:03 ID:uMrHp1Q8
日テレ諜報員鈴木Pにそそのかされてしまったゴロウちゃん

539 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:50:23 ID:TjYO+bhW
結局母とか父とかどうでもいいんだと思うよw
ぽにょが可愛くて、海が綺麗で圧倒されただけでも見る価値があった
個人的な変なもにょりは時が経てば忘れるような部分だよ

一緒の回に見てたどこかの幼児が「ぽにょ かわいかったねえ・・・」
それを聞いただけで製作者でもない自分も癒されたし、見て良かったよ
親が駄目とか脚本が駄目とか、うだうだ言うのは
欲を言えば○○してほしかった、という、大人側の汚い目線だしね

子役の声も雰囲気もいいだけに、リサと所さんが惜しい・・・

540 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:50:33 ID:JleM3gcJ
>>535
今、荒れてるのは、単純に「親呼び捨てなんて違和感ないよ」的な中二ガンバリ見せる
やつがいるからだよ。しかしあれに違和感ないって言ってるやつは自分に嘘ついてるよ。

541 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:50:36 ID:22+N2tc+
ポニョ面白かった
ポニョの泳ぎ方とか寝ぼけてあくびして目をこすったりとか
動きがめちゃめちゃ可愛くて、すごい癒された
ストーリーもわかりやすくて見ていてすっごい楽
DVDで何回も繰り返し見たい感じ

542 :498:2008/07/20(日) 10:50:45 ID:t1XHet82
崖の上のポニョ、は





メ タ ル ギ ア ソ リ ッ ド 4 よ り 面 白 い で す か ?


ス ト リ ー ト フ ァ イ タ ー W よ り 面 白 い で す か ?


ア ル カ ナ ハ ー ト 2 よ り 面 白 い で す か ?

543 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:52:23 ID:1LLCoKUx
>>542
お前は何が言いたいんだ?w
ポニョは面白かったよ。
それらのゲームはやったことないから知らんw
とりあえず劇場で見てこいよ。

544 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:53:29 ID:zqSTpTGO
お前らって仲良く議論できないのか?

545 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:54:53 ID:JleM3gcJ
議論って「仲良く」するもんじゃねーよ

546 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:55:07 ID:hLm+xt+p
まぁ2ちゃんだからねぇ

547 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:55:45 ID:WGMpmRNp
次作は宮崎吾朗監督、宮崎駿総監督でやればいいのに。
もうそんなに残された時間はないんだから。
吾朗を一人前に鍛えろよw

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:55:57 ID:zK7Cf6+v
ポニョのこれからの養育費誰が負担するんだ?

549 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:56:03 ID:+iFWl0fa
仲良く喧嘩しな〜♪

550 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:56:19 ID:QrXNqJmU
父ちゃん母ちゃん呼び捨てはぶっちゃけエロエフェクトだろ
あれがパパママだったらプロテクトかかっちゃうじゃん
ちなみにポニョのフジモト魔ヘその逆
お父さん部屋入らないでよスケベ!って感じ

551 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:56:54 ID:JleM3gcJ
>>549
トムジェリこそ、アニメーションの可能性を極めてしまった名作だなw

552 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:56:58 ID:fHG30uwf
>>547
駿はあと3作作る予定
恐ろしいがな

553 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:57:06 ID:1LLCoKUx
>>541
期待以上だったよ。
最初主題歌と絵本っぽい絵だけみて
「今度は完全子供向けかぁ」って思ったんだけど
実際にみたら、なかなか見ごたえがあった。
周りの子供の観客はポニョのリアクションとか行動に
かなり受けていたし、映画終わった後は
ポ〜ニョポニョって歌ってた。

554 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:57:09 ID:VD/eaOtM
声の棒っぷりはどうだった?

それだけが、観に行くのを躊躇する理由。



555 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:57:51 ID:TjYO+bhW
>>542
何の基準で点をつけてるのかわからんけど

ぽにょ 8点
(リサの行動と所さんがイマイチだったんでマイナス2点)
ゲーム? はわからん、比べ所が違う

あの映画に何を求めるか、で加点かマイナスか人によって違うよ
海が綺麗、だけで10点なんだけど上記マイナスを入れてみた
アニメで良かった部分と絵本で十分っていう箇所があったね
ぽにょの波走りはいつもの走りでファンサービスだった気がする

556 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:58:30 ID:22+N2tc+
ごろーちゃんは鍛えても無駄だと思う
ゲド戦記はひどすぎる

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:58:37 ID:o9FXAAYX
>>554
個人的には所ジョージだけ違和感あった
あとは全く気にならなかった っていうかすっかり忘れてたぐらいだったよ

558 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:59:15 ID:o4sqAqTC
所ジョージはキッドナップブルースでクラシックをガンガンならしながら
ハーレーにのって登場していたが、フジモトみててふと思い出した。

タモリが幼女を誘拐して全国連れまわす映画だからハヤオも見てたかもしれない。


559 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:59:43 ID:1LLCoKUx
ポニョって見た目金魚だったのかな?
魚バージョンの姿って比喩で人面魚にしているだけで、
人間達からは普通の魚に見えてるのかなって思ってたら
あの婆さんが「人面魚気持ち悪い!!」って叫んで笑ったよw
いったいどういう設定だったんだろう。

560 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:00:55 ID:22+N2tc+
>>554
棒だなと思ったのは所だけ
ポニョと宗介の声の子役はめちゃくちゃ上手かった
リサも思ったより上手い

561 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:00:55 ID:1LLCoKUx
>>554
所がやや棒。
元々所が嫌いな奴ならイラッっとくるかもしれん。
そうじゃなければ受け流せるレベル。

562 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:01:21 ID:JleM3gcJ
>>559
何度も出てるが、「アンチ萌えキャラ」だと思う。

563 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:01:35 ID:fHG30uwf
ゲド戦記は吾郎以前にスタッフもやる気がない
というか吾郎じゃスタッフがやる気にならんのだろうな
残念ながらもしもまともな後継者が現れないとしたらジブリ継ぐのは押井なんだよな
作監やキャラデザはポニョと同様、近藤が役割を果たすかもしれんが

564 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:01:36 ID:zqSTpTGO
>>545
まぁ議論=価値観の押し付けだと思ってる人が多いから仲良くできないんだけどね

565 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:02:28 ID:+iFWl0fa
>>562
だよね
でもそれが逆にインパクトをもたらし
人々の心に残る・・・って感じ

566 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:02:35 ID:u98VAK6d
>>554
声に関しては、ほとんど問題なかった。
所ジョージもここで言われているほどじゃなかった。
老け顔のおっさんに合った声。

567 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:03:22 ID:tnk9HN8z
富野ヨシユキ監督・脚本
作画絵コンテ宮崎パヤオでやれば一番バランスとれてて良作なんだがな

568 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:03:36 ID:JleM3gcJ
>>564
価値観の押し付けなら別にかまわない。押し付けることなんてできないんだし。
困るのは、レスしている本人が守りたいほかのものがあるため、嘘を言うことだ。

569 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:04:51 ID:1LLCoKUx
まぁ所の声は、トトロの父ちゃんの声が許容範囲なら大丈夫だな。
ああいう素朴な棒が寧ろいいというなら問題ない。

570 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:05:09 ID:fHG30uwf
押井はまだ若い
今日もTV出てたけどなんかスカイクロラの試写会では落ち武者みたいに
なってたといっていたいといたけど今日見た感じ全然若かったぞ
黒髪フサフサで白髪も全然なかったしな


571 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:05:10 ID:o4sqAqTC
サンリオキャラのおねがいマイメロディーにも絵に描いたようなDQN親が結構出てきていたが
あれを見るくらいの子供を持つ若い親はああいうのに共感抱くのかね。

572 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:05:38 ID:22+N2tc+
>>563
押井がジブリを継ぐってのはもう決まってることなの?

573 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:09 ID:QrXNqJmU
>>556
マゴリアムおじさんと不思議なおもちゃ屋くらいは面白いじゃん
ナタリーが40くらいになったら日本でもそれくらいの天才がでてくるだろ
ゴローちゃんはレミーの美味しいレストランのあの息子役的なつなぎ投手

574 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:10 ID:eOe70lX2
リサと耕一はおそらく幼なじみで、名前で呼び合って来た仲。
結婚してもそのままだったが、宗介が生まれる時に、
お互いの事を「おとうさん」「おかあさん」と呼ばない、
と決めたのだと思うよ。
家はおとうさん、おかあさんだが、双子には、「兄」「弟」の
序列をつけずに育てた。
権威を伴う家庭内の呼称を与えずに育てるのは勇気がいるが、
宗介の父親への尊敬の念、母親への信頼感は羨ましいほど。
子育てに失敗した宮崎駿氏の考える理想の家族像なのだろう。
「サザエさん」を理想とする専業主婦からは総スカンだろうけど。

575 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:19 ID:fHG30uwf
>>567
富野は駿と同じ年だぞ
もう限界に近い

576 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:29 ID:1LLCoKUx
>>562
すまん、スレ全部読んでないからわからないんだけどどういうこと?
あの口の悪い婆さんと、他の婆さんではポニョは違う姿に見えていた?

577 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:36 ID:+LQUAwri
>>516
>「もう黒澤は○○のような作品は作れなくなった。黒澤オワタ」

それ、当の宮崎駿が黒沢に言ってたじゃん。
影武者の時にすでに。

今になって駿の過去の放言が因果応報になるのが多いな。

578 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:07:13 ID:o4sqAqTC
>>562
アンチ萌えキャラにするんだったら、後半の人間形態もずっとデメキンみたいな顔にすべきだったな。
後半はいつものロリハヤオになってた。

579 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:07:48 ID:FZ/WH7I6
横から失礼。
>>531
子供だけでなく自分も危険な目にあってるわけで。
あの判断は、危険と安全(自宅に帰る)を量りにかけた決断だろうから、
それ自体は非難には値しないと思う。

母親であっても母親という役割だけでなく、社会にも繋がっているわけで、
山で危険に合っているらしき人の救助に向かうのは人として自然。
おそらく、自宅は他のところより安全という確信(標高が高い)もあったのだろう。

580 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:08:46 ID:zK7Cf6+v
子持ちなら分かるが子供の安全を考えるのなら常に自分の監視下に入れるぞ普通

581 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:08:46 ID:fHG30uwf
>>572
あまり内情暴露したくないが
そういうのは関係者の間ではほんのわずかだがささやかれている
だからスカイクロアもわりかし一般向けな世界観やキャラデザにしてきたのかもしれんが
まあでもほぼ妄想段階と思っててくれ

582 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:09:48 ID:+pLWgKu/
>>567
思想も女性観もものすごく隔たりがありそうですね
禿とパヤオ

583 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:10:49 ID:JleM3gcJ
>>577
それで黒澤との対談のときにはあんなにビビッてたのかw

584 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:11:25 ID:VD/eaOtM
>>557>>560>>561>>566
あんがと。

久しく映画館に足を運んでみるか。

585 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:11:34 ID:22+N2tc+
>>573
その二作品は見たこと無いのでどれくらいの面白さなのか知らないけど
ゲド戦記には面白い面白くないを通り越したひどさがあった
見た直後はジブリ自体を嫌いになりそうだった
ごろーちゃんは有り得ないほどアニメ作りに向いてないと思う

586 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:12:06 ID:o4sqAqTC
富野といえば、リサをみているとソシエを思い出した。
髪形とか性格とか運転が荒いとことか。

587 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:12:43 ID:1LLCoKUx
>>574
その辺が「監督がああいう設定にした理由」なのかなぁ。
監督にとっては、ああいう家庭が理想だったと。
でもそうだよなぁ、それくらいしか理由が思いつかん。
パヤオってマジで子育て失敗したの?
自分の子供の頃の家庭。
自分が子供を持ったときの家庭。
それぞれどうだったんだろうな。

人んちの家庭を探るなんて野暮かもしれんが、
パヤオくらいの名作を残した表現家・芸術家なら
死後、その思想の原点を求めて研究家に生い立ち等を
調査されることは避けられないよな。

588 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:12:56 ID:zK7Cf6+v
今回完全幼児向けに作ったんであろうけど

多分子供は途中飽きると思う
盛り上がりが無くてアクションシーン少ないから

特にポニョの親父が言っている意味なんて分からなくて余計混乱するだろ

589 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:13:19 ID:WGMpmRNp
>>581
鈴木Pが画策してるな?w

590 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:13:35 ID:EhlJi01S
ポニョはムカつくキャラクターだな。

縫いぐるみを買ったらタイヤで踏み潰す

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:14:07 ID:JleM3gcJ
>>578
自分はなんとなく、ハヤオってロリコンに見えない。
というよりも、ちょっと説明が下手になるが、なんか自分自身が少女に、女に
なりたいというような印象のほうが強く受けるんだよな。

592 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:14:15 ID:+pLWgKu/
>>588
小さい子供って犬猫と一緒で、目先がころころ変わる派手なものを好むからね

593 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:14:46 ID:QrXNqJmU
押井がジブリを継ぐというか、もし継ぐとしたら草薙水素だろ
この娘はアカデミー賞狙えますよーって布石だから
菊地凜子が声やってるわけだし
どっちにしろ吾郎がある程度ストッパー毒島やってくれるから
まだ随分先の話だよ

594 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:15:54 ID:JleM3gcJ
>>587
アニオタって、本質的に、「反家族」なんだと思う。

595 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:16:35 ID:X4k22DRO ?2BP(1056)
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
女が嫌い女が嫌い女が嫌い女が嫌いPART25 [孤独な男性]
メンヘラ女ちゃん達ちょっと来て [メンヘルサロン]
【映画】話題の「崖の上のポニョ」遂に公開!初日舞台挨拶に650人が殺到 [芸スポ速報+]
崖の上のポニョ [アニメ映画]
崖の上のポニョはオカルト以外の何物でもない [オカルト]


596 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:16:50 ID:PFzIAVCC
パヤオって幼少実体験から、基本的に父親不信なんですよね。
(で、母親依存(マザコン)になり、左巻き思想のロリコンと。)

宮崎アニメを見る度に思うが、両親の模写がまるでなってない。
特に父親。父親に愛されて無いのか、そういう歪んだことを作品に投影してるよな。
まぁ、今更って感じのコメントですが。

597 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:17:26 ID:22+N2tc+
>>581
もう決まっているのかなとかん違いしてしまった
こっそり囁かれている程度に話があるんだね
良く分ったありがとう

598 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:17:33 ID:fHG30uwf
なんだかんだいって押井は駿よりも体力がありそうなんだよな
駿が駄目になったとしても3〜5作品はもつかも
駿は早くふけすぎたんだよな
もう魔女の宅急便のころで白髪まっしろになってきてたしな

599 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:17:45 ID:X4k22DRO
>>594
違うよ。

結婚して子供産んでない男嫌い女が支持してるだけだよ

600 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:18:28 ID:tnk9HN8z
オシイとかだめすぎだろw
才能のかけらもねえじゃん。オナニー映画作りすぎで周りから見捨てられてるし

601 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:18:46 ID:X4k22DRO

フェミニズム臭がする作品ですな

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:19:04 ID:+pLWgKu/
>>596
親の描き方がなってないというよりむしろ、親に対してのわだかまり
悪意があるから、親をよく見てて嫌な部分だけ描き出してるように
見えるが。

603 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:20:40 ID:1LLCoKUx
>>579
>子供だけでなく自分も危険な目にあってるわけで。

なんの理由にもなってない。
避難勧告に従うことと、自宅に帰ることを量りにかけたときに
多くの人は避難勧告に従うほうが親子ともども安全なのに
無視したことに違和感を覚えているんだよ。
事実、多くの人が無事に誘導されて船団組んで避難していたようだし。
(犠牲者の描写はなかった。)
リサが行方不明でみんな心配していた。
合理的には程遠い。

「リサが無鉄砲な性格だから」

これが一番合理的じゃね?
無理してリサの行動が一番素晴らしい選択肢だったなんて考えることない。

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:20:52 ID:X4k22DRO

ストレスで妻がキッチンドリンカーになってしまう時


アルコール依存症は男性に多い病気です。

しかし女性の場合は体質的に男性よりアルコールに弱い傾向があるります。

もし依存症になってしまった場合の問題を考えます。


メンタルヘルス
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20080218A/

605 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:21:29 ID:X4k22DRO

精神的に弱い キッチンドリンカー

606 :498:2008/07/20(日) 11:21:57 ID:t1XHet82


5歳児向けアニメに熱くなる俺たちオッサンって何???





607 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:22:53 ID:QrXNqJmU
なにげにバカ息子Loveを耕一に入れてるよな
それなりにモテる事に関してはかなりでかしたと思ってるけど
息子に対してはあのバァちゃんぐらいツンデレなハヤオ

608 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:22:53 ID:X4k22DRO

女性は男性よりアルコール依存症になるのが早い


女性は男性より平均的に体格が小柄で、脂肪の割合が多いので、
体内血液量は少なく、アルコールの作用がより強くなる傾向があります。

女性ホルモンは肝臓でのアルコールの分解を阻害するので、

女性は男性に比べてアルコールに弱い傾向になるのです。


メンタルヘルス
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20080218A/



609 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:23:21 ID:JleM3gcJ
>>606
オタクに決まってんじゃねーか。

610 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:23:34 ID:X4k22DRO

精神的に弱い キッチンドリンカー



611 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:24:09 ID:X4k22DRO
>>610

アメリカ映画じゃ 普通にでてくるよな キッチンドリンカーの母親

612 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:24:47 ID:zK7Cf6+v
まあもしかしたら宮崎駿はロリかもなあとは思った

613 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:25:01 ID:o4sqAqTC
そういえば、昨日のレイトショー21時開始で23時まで上映の回に10歳くらいの
小学生連れた親子がちらほらいたが、あの親たちはリサを見てどう感じたのだろう。

614 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:25:16 ID:S0JTi/cc
「親が悪い」「アルコール依存症」「アダルトチルドレン」
なにもかもがそういう物語に見えてしまうメンヘラが現れたようです。

615 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:25:39 ID:JleM3gcJ
でも子供ってもの自身が、「親」をウザイと思ってる部分あるからね。
だから、子供向け番組は親が描かれないことは多い。
少年漫画なんか、両親は海外出張中ってあほほど多い設定だし。

616 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:25:59 ID:22+N2tc+
ポニョは5歳児向けに作られているが
こめられたメッセージは全ての世代の人へ向けられている
「生きる喜びを感じて欲しい」とハヤオは言いたいのかなと思った

617 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:01 ID:PFzIAVCC
>>602
そうですよね。親の悪い部分だけ・・・ 最近の作品には主人公の両親が出てくる様に
なったけど、以前は親がいない(又は全く登場しない)という設定がしょっちゅうだったし。

しかし出てきても、自分勝手傲慢タイプか、役立たずタイプかだった。
父親の威厳とか、存在意義なんてのは見たことが無い。

そういう否定的部分だけが自分の中にあるもんだから、子育てに失敗してるんだよな。

618 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:06 ID:MINYu3dc
オタクはルサンチマン溜め込んでるから。
学者もそうだけど、モテない男は変な理屈をつける。

619 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:11 ID:3346uYkN
家が床下浸水して、ボニョとそうすけが覗いた海の中の描写で子どもたちから「わぁー」って声が漏れた。私も実はワァ〜っておもた。休日の昼間子供ばかりで失敗したと思ったが、子供の素直な反応に一緒に楽しめた。

620 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:59 ID:ZiWmcnWf
>>611
アメリカのファミリーものって、離婚家庭でママはキッチンドリンカー、
情緒不安定ぎみでカウンセリングに通ってるけど効果なくて、しょっちゅう
ぶち切れて子供にあたってあーららみたいなのばっかだよなw

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:27:28 ID:JleM3gcJ
>>620
やっと日本も追いつきそうでつ。

622 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:28:05 ID:BmeptDnD
見ました。
壮大な1話でした(笑)

今後、ソウスケ
小学校、中学校、高校時代〜と続きが気になる所。

ほのぼのテレビシリーズでも続けられそう。

女性や女の子向け映画ぽく男の子にはウケなさそうな映画でした。



623 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:28:25 ID:1LLCoKUx
>>588
前半の、嵐の海の中を疾走しながら会いにくるポニョの場面は素晴らしかった。
トトロに例えるなら、サツキとメイがトトロにしがみ付いて空を飛ぶ場面。

後半の、ポニョが常にウトウトしている場面は子供にとっては退屈な場面だと思った。
トトロに例えるなら、メイがとうもろこし抱えて単独行動するシーン。

でもトトロは最後に猫バスにのってもう一回疾走するんだよな。
そこがいい。カタストロフというか。キター!みたいな。
でもポニョはそれがなかったんだよね。そこはちょっと勿体無かった。

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:29:25 ID:f/0vqUFv
>>598
そうかね。宮崎駿は髪の毛ふさふさだから髭をそって髪を黒く染めれば67歳より若く
見えるくらいだと思うけど。白髪は30代から多かったそうだよ。

625 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:29:30 ID:OYfMnfHE
ポニョの魔法の暴走で世界が海に沈んだってのが、
「魔法の様な強力な力の乱用で世界の均衡が崩れてしまった」
っていうゲド戦記の世界観を踏襲しているように感じた。

ゲド戦記では漠然と、「愛」が世界を救う的な事がテーマだった。
今回のポニョで、「母性から来る愛」こそが狂った世界を救う鍵になるとしっかりと明示した形になったと思うんだ。

つまり、息子ゴローが蒔いた不完全な種をしっかりと発芽させるのが今回のパヤオの役目だったんじゃないかな。
(単に父親の偉大さを見せ付けたかっただけかもど・・・)

626 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:30:20 ID:eOe70lX2
>>603
リサは「無鉄砲」っていうより
「何やっても絶対死なない」というジブリによくある設定。
嵐の中ひまわりに向かったって聞いて、
「じゃリサさんはひまわりにいるんだな。」と
みんな普通に納得してたもの。

627 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:30:40 ID:LJ0sMh6W
別に1視聴者が興行を心配する必要は無いんだけど、
ギリギリまで情報を抑えて、宣伝もしなかったのは失敗じゃないかなあ…

628 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:31:07 ID:pPM+SLE3
いま早朝の回を見て帰宅。
おおむね良かった。

やっぱり、ジブリ≒パヤオだなって感じ。
色々言いたいけど、一番言いたいことをまずひとつ。


 リサ!結婚してくれ!

629 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:31:37 ID:ZiWmcnWf
まあ、アニメ映画に品のよろしい、一から十までよくできた絵に描いたような母親が
出てきたって面白くもなんともないし。
それならそれで、親不在のほうがいいぐらいだ

630 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:31:55 ID:1LLCoKUx
>>606
痴漢戦死乙
お前は黒光りする墓石でも抱えて泣いてろw

631 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:32:05 ID:JleM3gcJ
>>628
>リサ!結婚してくれ!

案外、それが一番正しく見てるのかもねw

632 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:33:30 ID:zK7Cf6+v
>>628
お前はリサじゃなくてただ単に山口智子が好きなんだと思う

633 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:34:02 ID:T4VwEfgT
よーするにプロモーションビデオだったんスね

634 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:34:08 ID:ZAWEX8Tf
こんなアニメで熱く語れる成人の俺らって素敵だね。宮崎駿歓喜だな。

635 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:34:14 ID:JleM3gcJ
しかし、こうやって見てると、やっぱハヤオアニメって男の見るもんなんだなあ
ってツーカンするわ。

636 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:34:45 ID:22+N2tc+
はちみつ入れたホットミルクとハム入りラーメンを食べたくなった
やっぱ食べ物が美味しそうってのは見てて楽しい

637 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:07 ID:zK7Cf6+v
俺の感想はただ一つ

死ぬ前にもう一度冒険活劇もの作ってくれ

638 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:09 ID:ZAWEX8Tf
リサの見せパン見て勃起したのは俺だけ?

639 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:24 ID:ttuDdTjZ
>>566
他のキャラに比べたら一人だけ駄目なのは間違い無いよ>所
ハウルのソフィに比べたらよほどマシな配役ではあるし
ゲドの主人公ヒロインほど出番があるわけでもないし
まぁ別に良いんだけどね

640 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:50 ID:PnB7N7SA
>>623

>カタストロフというか。キター!みたいな。

カタストロフ後を書きたかったんじゃないの。

641 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:57 ID:zK7Cf6+v
>>638
ポニョの見せパンはあったけどリサのってあったっけ?

642 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:37:19 ID:FZ/WH7I6
>>603
あーごめん、俺は多くの人は死んだと解釈してるんだ…異論は認める。
あの勧告は、あの場所を通り抜けるのが危険って趣旨じゃないのかったっけ?
ならそこを突破できる自信があるならそれでいいと思ったんだが。

643 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:37:36 ID:S0JTi/cc
乳児連れの船と分かれたあたりから、ちょっと良く分からない。
ポニョをグランマの力で人間にするためには、
ポニョが身に付けた魔法を一度「封印」する必要があって、
そのためにポニョを眠りに入らせたのかしら。
力を失ったポニョを守り、グランマの元に届けるのが、
そうすけの試練であり仕事だったってこと?

644 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:37:42 ID:LJ0sMh6W
>>625
>ポニョの魔法の暴走で世界が海に沈んだってのが、
>「魔法の様な強力な力の乱用で世界の均衡が崩れてしまった」
>っていうゲド戦記の世界観を踏襲しているように感じた。

ないんじゃないかなあ
世界が海に沈むモチーフは、物凄く昔から駿が大好きで、よく使ってたもの。
パンダコパンダでも、カリオストロでも、ラピュタでもあったし
吾郎なんて歯牙にもかけてないんじゃないかなあ
…かけてないでほしいなあ

645 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:38:28 ID:1LLCoKUx
>>613
共感したかもねw
このスレにも、何の疑問も持たない、疑問持ったやつを貶すやつが何人かいたけど。
俺もその時間に行ってが、5歳児くらいの子連れ親が多かった。

646 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:39:06 ID:JK+ANG5T
ちゃんとパンツも具現化したりポニョに恥じらいがあってよかった

647 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:39:09 ID:ZAWEX8Tf
 !`:::::::::::::::::|  , ..::::':_:::::::_ ̄::`::...、  /::::::::::::::::::::フ
,->::::::::::::::::/o ':r " "/ !ヽ `ヽ、::::::ヽ {:::::::::::::::::::::::、フ
`-、::::::_;:::,/O:/  _        ヽ:::::::8!:::::::::::::::::::::>
       l::|   _ヽ  、 /_   'i:::::::! ヽ-:;;;::-''"
       .i:| (・ ) ,  ( ・ )  |::::i        宗介はポニョのだよ!
       | } ''_''_     _'' ''  !' Y           ポニョのだもん!
       `!/`‐'‐`=='‐--'ヽ , ノ  
        ! ! r  ̄ v‐  ̄ ), ノ-、
       /`ヽ=-ニニ-=-"   \


648 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:39:09 ID:pPM+SLE3
>>616
色々、含まれていると思ったよ。

海を大切にってのもあるだろうし、自然は怖いよってのもあると思う。
ポニョがソウスケに会いにやってくる所は、人間の大人として、正直怖い部分もあった。
「これ、死人出てるだろう…」的な。


裏テーマとして、
「嫁って人間じゃなくても良くね?人間じゃない嫁を受け入れられない周囲の方が間違ってね?」
てのもあったな。w

649 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:40:17 ID:LJ0sMh6W
しかし、まあ別にいいんだけど、
ここがまるっきりネタバレスレになっちゃってるな
まあ大抵はそうなるので、お行儀よく住み分けろ!とかいう気は無いけど

650 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:40:53 ID:zK7Cf6+v
裏設定として宗介が他の女の子好きなったりするとポニョは泡になるんだよな?

651 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:40:59 ID:h6gDyzkD
なんだかんだいってパヤオのアニメは見ごたえがある。

652 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:41:35 ID:JleM3gcJ
語りごたえがあるというべきか

653 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:41:41 ID:zK7Cf6+v
絵のクオリティと音楽はダントツだったのは異論がない

ただ今回は内容がない

654 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:42:40 ID:BmeptDnD
>>650
ポニョが泡になって月が落ちるのかも(笑)

655 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:42:56 ID:JleM3gcJ
場面場面はいいんだけどね。
場面と物語がシンクロしてないんだよな。
させるつもりもないんだろうけど。

656 :498:2008/07/20(日) 11:43:12 ID:t1XHet82
ところで今すぐレイプしたい有名人は誰???







 宮崎あおいタン



657 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:44:42 ID:zK7Cf6+v
>>654
つまり物語の布石としては同じ幼稚園のあの小さな女の子に宗介が心奪われると
将来ポニョは泡になって消えると

658 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:45:53 ID:1LLCoKUx
>>642
なるほどねー、そういう解釈も面白い。
取り残されるほうがずっと危険なら
あの判断は良かったということになるね。

実際通り抜けた後に大波が押し寄せていたからね。

確かに、実は描写されてないだけで多くの人が死んでいるって解釈はありだと思う。
実際あれだけの水害で被害者ゼロの方がおかしい。

トトロの、実はトトロは死神でサツキとメイは死んでいる、なんて都市伝説が結構話題になったりしたけど
そういう解釈で見直したらポニョもかなりブラックになるかも。

659 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:46:54 ID:V9LnLX2r
>>531
そうは言っても、車で海沿いの道を走って、そこに波が追いかけて、ポニョと会うシーンは必要だし、
崖の上の家で、ポニョとソウスケ、リサのシーンも必要。その後二人だけのシーンも必要。
とすると、場面は必要なシーンの連続。
あなたは、リサを馬鹿な親として表現したいとハヤオが考えていると思っているのか?
ハヤオの演出に合理性がないと思っているのか?

しかし、親が絶対安全策をとってしまったら物語が成立しないか、非常に地味な話になるよ。
もし、あの時、危険だという静止にしたがって、どこか安全な場所に非難していたらポニョと
会うこともなかっただろうし。

660 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:47:54 ID:QrXNqJmU
>>650
でもそれは宗介からチューした場合だろ
ポニョって変則的な天才だしあのラストからして浮気したくらいで泡になりそうにないよなw

そこはテラビシアに架ける橋的な、浮気したら即離婚だからみたいなただの脅しのような

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:47:57 ID:1LLCoKUx
>>648
おいおい、ポニョは「アンチ2次元萌え」、って説が根底から覆るじゃねーかw

662 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:48:25 ID:9b7qSWHE
>>623

カタルシスと間違えてないか?

663 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:48:37 ID:zK7Cf6+v
駿に出てくる女キャラは殆ど全てキレ気味なまでの行動力持っていることが多い

664 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:50:41 ID:ZAWEX8Tf
リサって25歳かぁ…20歳で宗介産んだのか…

665 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:50:53 ID:JleM3gcJ
>>663
それそれ、ナウシカとかサンの血を引いてるよなリサって。

666 :498:2008/07/20(日) 11:52:01 ID:t1XHet82
http://studiopakuri04.sakura.ne.jp/index.html

ここでは酷評されそうだね

667 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:52:16 ID:KmdMlmIe
こうすけの出番がなかったな

668 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:52:49 ID:V9LnLX2r
>>639
長島一茂は気になったけど、所は別に気にならなかった。

669 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:53:17 ID:pPM+SLE3
>>659
ほんとだよな。

帰るのは危険→ひまわりに留まる→ひまわりにポニョがやってくる
→婆ふくめて和気あいあい→藤本とかみんなくる→大団円

はやw

670 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:53:44 ID:yrLdxPbk
内容がないって言ってる奴は何もわかってないな
文字が読めない奴が文盲なら
映画が読めない奴はなんて呼べばいいんだろう

671 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:54:02 ID:LJ0sMh6W
>>663
そういうのを抑えて描くっていってた千尋も
ハクを追いかけて油屋の外壁を登るときに随分凄かった
外れかけのパイプの上走ったり


672 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:54:27 ID:jAT1yppO
まさかハウル以下の駄作見せられるとは思わなかった
いままでかろうじて残っていた画面の求心力すらなくなってた
エンドロール後に失笑が起こった宮崎映画は初めてじゃないか?@ヒルズ7番

673 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:54:27 ID:d7Hm6SKB
ポニョ母グランマンマーレとポニョ父フジモトの方をもっと詳しくしてくれたらよかったのにな

674 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:54:45 ID:QrXNqJmU
>>663
ハドソン夫人元珍走伝説だろ
おまけに射撃の腕も百発百中だから
リサも元軍人の勢いだよな
ある意味スカイ・クロラの10数年後

675 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:55:14 ID:jDYVOItP
>>495
おまいは一度は家から出て自活した方が良いかもな。
それも、一度くらい自然環境厳しいところで。

676 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:55:19 ID:pPM+SLE3
>>661
そんなこと言ったって、そう描かれてたしw

「半漁人きめぇ」言ってたトキさんも、「なに頭の固いこと言ってんのよ」扱いで
最終的には丸め込まれてたしw

677 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:55:43 ID:1LLCoKUx
>>659
お前の論の組み立てはおかしい。
俺が「ある場面の行動はおかしい」って言ったら
お前は「じゃあその後の全てのシーンはいらないって言うのか!」って。
それは違うだろ…。

安全策をとっていたら物語が成立しないって…。

>>642みたいな、自分と違う解釈の持ち主と話すのは楽しいが、
正直>>659みたいな奴は相手にならない。
解釈の違い云々の前に、日本語が通じていない。



678 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:56:18 ID:KBWojkf/
>>498
まるで自分はキモヲタではないかのような言い草だな。

679 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:56:18 ID:S0JTi/cc
成人したそうすけが別の女と浮気をし、
あまつさえその女と子供を作って婚約して、
ポニョはあぶくになりかけて身体が半分なくなったような状態で、
ナイフを持ってそうすけと恋人のアパートに乗り込み、
「どうしてそんな女の方がいいの」と迫ったら、
「だってお前マグロじゃん」
とそうすけが煙草をふかしながらポニョに言い放つような、
どろどろの愛憎劇な続編も観たいな。

680 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:56:21 ID:zK7Cf6+v
>>665
>>671
ヒロイン中一番おしとやかなイメージがあるシータも冒頭から上空何千フィートの飛行船の
壁伝って逃げようとしているからなw

681 :498:2008/07/20(日) 11:58:09 ID:t1XHet82




それでポニョのどこら辺が萌えるの???キモイアニヲタのオッサン♪オッサン♪どもよう



682 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:58:31 ID:22+N2tc+
俺が小学生のときは家にあんまし金がなかったのか
粗食ばっかりで、昼飯チキンラーメンなんてしょっちゅうだった
ハム卵ネギがのってるなんてすげぇ豪華で羨ましいんだけど

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:59:29 ID:QY3zmZ6e
セックルできないから不貞腐れて子供の食事作らない母親

684 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:59:36 ID:1LLCoKUx
>>675
すまん既に新居建てて住んでいる。
自然環境厳しくはないがなw
お前はそういうところに住んでいるの?外国?
お前は晩飯にチキンラーメンを平気で出す親に育てられたの?

685 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:59:52 ID:2hUeix5j
>>682
全米が泣いた

686 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:59:57 ID:ZAWEX8Tf
>>682
普通に可哀想

687 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:08 ID:fbQL7t/V
>>668
嘘つけよ
一茂全然気にならなかったよw
思ってたよりずっと上手い上に殆ど台詞無いから

俺も見る前は一茂が地雷で所は声優経験あるから結構安心できるかなとか思ってたけど
上手さは
一茂>>>所
台詞や出番の多さは
所>>>>>>一茂
で、一茂は何の問題も無くて、所が完全に地雷だったじゃねえかw

688 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:26 ID:vlTC6Lt5
ソウスケが剣士、ポニョが魔法使いで、世界破壊を企む父親を倒すために二人で旅に出る話だったら観に行くかもしれないが、
本当のストーリーはつまらなそうだから観に行く気がしない

689 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:28 ID:o4sqAqTC
>>675
チキンラーメンを食べたことのある身としては
どうしても、あんなまずいもんを・・って思ってしまった。
電気もガスも通ってるなら、ハムも卵も別に調理したほうが旨い。
まあハヤオはなにがなんでもチキンラーメンを描きたかったのだろうけど。
キルビルでハムサンドをつくる場面があるが、作るプロセスも入れるならああいう感じでもよかった。

690 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:37 ID:+60RSyM9
>>337
とんでもーアホだな。おすぎって

691 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:42 ID:Avf2toF3
>>488
つまりは、アメリカのホームドラマのママなんだよな。

あの世代の人間の価値観には、深く染み付いているようで。

692 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:00:55 ID:ZAWEX8Tf
チキンラーメン 1袋 \85 ネギ\10 卵\10 ハム\10 夕飯\115

まぁ…ワーキングプアの象徴かな...(涙)

693 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:02:33 ID:jDYVOItP
>>679
>だってお前マグロじゃん
コーヒー吹いたw

僕はそんなに大人じゃないので、
小学校高学年とか中学生になったソースケ君が、
抱きついてくるポニョをうざがってシカトしてポニョが寂しがったり、
高校生になったソースケ君にあの高飛車な同級生の女の子が
ちょっかいを出してきてお約束のラブコメ展開、
とかで十分です。

694 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:02:37 ID:LJ0sMh6W
>>684
まあ心底どうでもいいんだけど、
そもそもそんなこと気にしてどうすんの?
「俺の生活基準、俺の子育て哲学に即した母親キャラだけをだせ」
「あれでは栄養価が足りない、あんな晩飯を出す映画を造るな」
「俺は今までチキンラーメンを晩飯に出されたことが無い
  親しみがもてないからシナリオ書き直せ」
というわけでもないだろうし、
そんなこと延々気にしてレスの応酬してなにか良いことあんの?

695 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:03:18 ID:V9LnLX2r
>>684
晩御飯がチキンラーメンばかりな親は問題だと思うが、
晩御飯がチキンラーメンだったらどうだと言うのだろう。


696 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:03:28 ID:KmdMlmIe
>>689
キムチを(ry

697 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:04:55 ID:QrXNqJmU
>>679
まあねえ
でもポニョは浮気には怒らないと思うな
テラビシアに架ける橋みたいに即撤収だろ
その喪失感には気をつけろよって事でそうすけw
というかラムちゃんだろ<ポニョ

698 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:05:17 ID:Avf2toF3
>>689
いや、結構良く考えられたメニューだよ。

停電で冷蔵庫が止まっていたとすると、食材として安心できるのは、
乾燥食品とハム・卵ぐらい。

だとすると、あのメニューは非常に的確。

699 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:05:54 ID:V9LnLX2r
>>687
嘘と言われても困る。私はそう感じただけ。船長はずっと一茂がしゃべっているという感覚が
抜けなかったけど、所はぜんぜん気にならなかった。途中で所が話していることを忘れてしまった。


700 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:06:48 ID:BaLsuxGU
>>694
箇条書きにするとワロス
作品内に出てくる食品の栄養価・カロリー計算もこれからは必須だなw

701 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:06:54 ID:V9LnLX2r
>>689
チキンラーメンおいしいけどなあ。ちょっと油っぽいけど。好きだよ。

702 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:07:06 ID:v5AGLsi1
ポニョが波とともにやってくるシーンは圧巻だった。
こんなの観た事ねえ!すげえ!って感じ。
あと街全体が海に沈んでいるのも気持ちよかった。
絵的には最高。

ストーリーは淡泊。クライマックス、ポニョと宗助の最後の試練てのがあった方が
よかったと思う。あ、トンネルでの出来事がそうなのか。。。!

703 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:07:16 ID:+60RSyM9
キャラの動きがとにかく気持ち良い
それだけで満足だなー俺は

704 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:07:26 ID:o4sqAqTC
>>698
だとしたらなおさらちゃんと火をとおして調理すべきかと。


705 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:07:35 ID:Avf2toF3
>>687
所はかなりよかったよ。

あれほど台詞に影をだせるとは思わなかった。結構すきだよ、あの演技。

706 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:08:28 ID:G2ZNC9H/
昨日この映画を観ました。

海に浮かぶ小さなまちが津波に遭って多くの人が亡くなり、
主人公のソウスケ君のお父さんとお母さんも死んでしまった。
ソウスケはあの先どうやって生きていくのでしょうか?
一緒に暮らすポニョも人間となり魔法を失っているし。

宮崎駿さんはどうしてあんなに悲しい物語を作ったのでしょうか?



707 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:08:44 ID:Avf2toF3
>>704
卵は茹でてあったし、ハムも火は通したんじゃねえの?

わざわざ後でもってきてのせるんだから。

708 :498:2008/07/20(日) 12:09:41 ID:t1XHet82
PS2ゲームのICO
ポニョ

10点満点で評価しろアニヲタのおっさん♪ども

709 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:09:51 ID:22+N2tc+
いやだから、死んでないってば

710 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:10:21 ID:1kbjB5IG
過剰な擁護が痛すぎるな
そもそも的確な食事として描いてねーだろ
不貞腐れただけじゃねーか

711 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:10:56 ID:IkEh6roa
山口智子と天海祐希は本人の外見をキャラデザにそのまま取り入れてる感じだよね

712 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:11:32 ID:LrRAYXDT
あれ、所はまってたと思うなあ

まじめで変な人なんだけど
どこか憎みきれない
悪人ではないという
微妙な塩梅が表現されてたと思う

あれが二枚目なしぶい声だったら
存在として怖すぎる

所の微妙な棒読みだから安心して見ていられる

713 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:11:59 ID:pPM+SLE3
>>693
まあ、たくさん心配な所はあるよな。
戸籍は、どーすんだ?とか。

電影少女のときも思ったけど。

714 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:12:01 ID:o4sqAqTC
>>707
あれゆで卵だっけ?白身がひろがってたと思ったが

715 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:12:42 ID:58SwMzI4
・・・いい年したおっさんが、映画板でたかだか映画の1シーンに出てきたラーメンが
子供によくないだのなんだの、挙句の果てにはハムと卵に火が通ってるか通ってないか侃々諤々
やりあってるのかと思うと、ものすごく泣けてくるわ

716 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:12:50 ID:w5cfuxFc
>>711
一茂もな

717 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:12:52 ID:zK7Cf6+v
>>713
電影少女の場合関係者全員神だからで済む

718 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:13:35 ID:KcZSr2iR
リサカー、いまどきマニュアル車かよ

719 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:14:22 ID:w5cfuxFc
>>718
宮崎駿はMT車しか認めていなさそうだ

720 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:15:07 ID:IkEh6roa
>>712
無理やり褒めなくて良いよ
所じゃなくて普通のベテラン声優とかの方がよほど良かったのは言うまでも無いし
タレント声優でも、段田安則とかにやらしたほうがよほど良いだろうなのはいうまでもないから

721 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:15:12 ID:emqCRV4L
・ガキは「しめた」とか「上々だ」とか言わない
・親を名前で呼ぶのって今風のつもりなのか?
・顔が本当に人間ぽく見えていながら金魚だ、と言っていたのか、
一部の人にだけ顔があるように見えたのか?
・金魚に顔があっても日本語喋りだしても人間になって戻ってきても
当たり前のことのように受け入れすぎて怖い。主人公は聖人君子すぎて
子供としてリアルな部分は一切ない
・半魚人顔はヒロインというより化けもの。魚状態でも
バランスおかしいし全然可愛くない
・子供向けとか言いながら独りよがりな暗喩に対する深読みが必要
・あれだけ甚大な被害を与えていながら(間違いなく大勢死なせている)
誰も悪びれない
・試練試練と言っておいて「半魚人でもいいですか」「はい」で済む
・いきなり世界が終わるだの世界を救うだの、言葉の上でだけ話がでかい
・主題歌が洗脳ソング

722 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:16:15 ID:jDYVOItP
>>684
外国ではないが、台風が来たりしたときは、
何が起きても即応できるように、あんまり手の込んだ物を作ったりはしない。
これは常識。
そういう環境に、家を建てるぐらいの年齢になるまでいたことがないんなら、
それは恵まれてるってことだな。

まあ、あの場面は、そういう状況で非常食っぽい物を食うことが、
子どもにとって案外楽しい体験だったりすることも含めての描写だ、
と思うけどね。


723 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:16:28 ID:22+N2tc+
>・主題歌が洗脳ソング

ワロタwwwwwwwwwwww

724 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:17:09 ID:fHG30uwf
クラリスのシトロエン2CVはもっと操作が難しいんだぞww
MTでおまけにリサの気の強さだけじゃなくて暴走癖とかああいうのもアニオタが食いつく要素だよな

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:17:16 ID:QrXNqJmU
>>721
世界感はパイカリと同じだね、まで読んだ

726 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:17:58 ID:vrpK1sha
フジモトが「ハムなどという汚れた恐ろしいものを!」と言ったあとで
ハムだけじゃなく(もっと体に悪そうな)チキンラーメンをポニョが食べてたのはよかった。

もののけやぽんぽこでの「自然を大切に!」という説教モードから、
「食べていいじゃん、おいしそうなら食べていいじゃん」という
悟りモードに切り替わったんじゃなかろうか、パヤオ。

727 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:19:53 ID:22+N2tc+
>>726
ただ単にハヤオがチキンラーメンを好きなんだと思う

728 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:21:11 ID:y3LYbIPl
人面魚。

729 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:21:16 ID:w5cfuxFc
みなさんいろいろと考えすぎです
もっとアホになって見てください

730 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:21:31 ID:rSIirMgY
>>726
ってか、もののけの時から制作映像の中で大なべにインスタントラーメン拵えて
スタッフと一緒にうまそうに食ってたじゃん

731 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:22:17 ID:JleM3gcJ
>>729
そんな風にしてみたら、見捨てられるぞ、今のジブリなんて。

732 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:22:22 ID:fbQL7t/V
ポニョは説教臭さは全く無かったよね
しかも声優も最近のジブリ作品の中では飛びぬけてマシ
つまり良いじゃんポニョ

733 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:05 ID:QrXNqJmU
>>724
×アニオタ
〇リアルヤンキー娘

例→土屋アンナ、堀北真希(元ヤン)、YUI(元ヤン)、宮崎あおい(現ヤン)、ナタリーポートマンin革ジャン

734 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:17 ID:zK7Cf6+v
まあポニョを金魚と判別した宗介の視力は異常だ

735 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:27 ID:JleM3gcJ
松本零士とかあのへんの苦労人でラーメンに愛着を示さない者はないのだよ。
ユトリーズ諸君。

736 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:47 ID:fbQL7t/V
ラーメンメン

737 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:50 ID:LrRAYXDT
>>720
すまん、
所以外に棒読みの配役がなかったから
あれは意図的な演出なんじゃないかっていうことが
言いたかった
別に所自体はどうでもいい

738 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:24:56 ID:fHG30uwf
シトロエン2CVはもっとギアチャンジ操作が難しい

訂正
まあ特に日本の女がATだけしか乗らない批判も暗に込めてるかもな
(今はCVTにかわってきてるけど)
ATは燃費も悪いし熟練した人が操作するMTはCVTより燃費がいいんだよな

739 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:24:59 ID:KcZSr2iR
美術館の短編「やどさがし」でもチキンラーメン食ってた
「またかよ」と思った

740 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:25:06 ID:LrRAYXDT
樹が海水に浸ってるのは
一見綺麗だけど
すべからく樹は死んでるもんなあ

樹がなくなって酸素が生まれなくなるから
時期に生き物がいなくなってしまうんだろうな

怖い映画

741 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:25:18 ID:rSIirMgY
>>735
子猫にインスタントラーメン食わせて死なせた人乙

742 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:27:03 ID:w5cfuxFc
>>740
「すべからく」の使い方間違ってますよ

743 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:28:10 ID:IkEh6roa
吉行和子はハマリ役だったね

744 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:28:15 ID:6KKrH9WT
金曜日観たトトロの方が面白かった

745 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:28:42 ID:IkEh6roa
>>744
トトロとかラピュタみたいな超傑作と比べてつまらなっかたとかそういう当たり前のレスはしなくていいよ

746 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:28:59 ID:WJpOjy/6
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■
この問題に関する情報は、以下のサイトにて纏められております。
★毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki★
 http://www9.atwiki.jp●/mainichiwaiwai/(更新終了)
★毎日新聞問題の情報集積wiki★
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/
★毎日新聞おりこみ出稿業者不買運動@wiki★
 http://www33.atwiki.jp●/bainichi/
★毎日新聞問題の簡単な経緯
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/pages/71.html
この問題に関する過去スレッドは、以下のサイトでご覧になれます。
★毎日新聞が捏造記事 過去スレ部分保管・ミラーサイト★
 http://yondokoronai.hp.infoseek.co.jp●/m/#kikon
★毎日新聞まとめ英語版wiki★
 http://www31.atwiki.jp●/mainichimatome-en/ (求 英文スキルのある方!)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■


747 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:29:31 ID:+60RSyM9
>>567
へ?またまたご冗談をw

748 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:30:09 ID:3346uYkN
海に沈んだ街の絵が見せたかっただけで、何人死んでんだよとか、復興何年かかんだよとかは考えちゃいけないんだろな

749 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:32:34 ID:V9LnLX2r
>>748
そう思う。海に沈んだイメージの不思議さとか、そうゆう所をみせたかったのだと思う。
海に沈んだら、船が浮力で引っ張られるのかわからんが、あのイメージ力はすごいと
思った。あふれるイメージを楽しむ映画だよね。

750 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:32:38 ID:8E5bjUPm
>>726
ここにも現れる、くっだらねえ事イチイチ指摘して神経症のテメーを慰めてる馬鹿に
「バーカ!ザマァ!生まれてきて良かった!ぎゃはははは!」って言ってる気がして
なんだかとても痛快だ。

751 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:32:45 ID:+60RSyM9
>>637
もう諦めろよな・・・

752 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:32:53 ID:QrXNqJmU
>>748
ヒント:何度も崩壊するが次の日は何事もなかったような友引高校

753 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:34:28 ID:V9LnLX2r
映画のことを話すのはいいけど、書き込んでいる個人の人格攻撃はよろしくないと
思うな。荒れる雰囲気は楽しくない。

754 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:34:32 ID:o4sqAqTC
押井がジブリにはいったら、牛丼アニメに・・・

755 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:35:18 ID:+60RSyM9
台風が来るとワクワクしてしまう俺のような奴らにとってはめちゃくちゃ楽しめる映画かと
描写がいちいちツボだった

756 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:36:34 ID:fHG30uwf
>>754
いや
立ち食いソバだろ

757 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:36:40 ID:qa/el6k6
しかし全くもって見当違いの批判が多いのに恐れ入る。

親を名前で呼ぶとかラーメン批判とかリサだめ親とか、
素直な気持ちで見ればそんなに叩かれるほどのことでもなかろう。

特にリサなんかは活動的で子供想いの親として描かれてたじゃん。

758 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:39:05 ID:+60RSyM9
>>698
ハヤオはラーメンの上にホウレンソウを乗せたかったそうだけど
あまり美味しそうに描けなかったから、ネギで我慢したって言ってるね

759 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:39:36 ID:QrXNqJmU
>>755
わかる、愛は無事前提だけど
ハリケーン最高だよなw
嵐を呼ぶ幼女ポニョwカトリーナw

760 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:40:36 ID:V9LnLX2r
>>757
やっと、普通の反応に出会った気がする。私も同意。

761 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:42:04 ID:fHG30uwf
まあゆとりの結果なんだろ

762 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:42:07 ID:pPM+SLE3
つーか、みんな親の視点でジブリ作品みたりしてんだな。
俺はリサの奔放ぶりや、チキンラーメンを見ても、何の違和感も覚えなかったよ。
逆に、「うわー、リサ良い女だなー。俺の子産んで欲しいなー」とか思いながら観てた。w
チキンラーメンも、嵐や非常時のイベントのひとつだろ。

なるほどねー。みんな子供のこと考えてんだなー。
でも、俺が子供のときのこと考えると、子供って親のそんな気遣いなんて関係なく
ちゃんと育つと思うけどね。
俺は、ボートの上で赤ちゃん抱いてたお淑やかな母親よりも、リサの方が母親として望ましいけどな。
何か起きたときに、前者はオロオロするだけだろうが、後者は自分の思考で次の行動を選べる。
まあ、リサのミスでソウスケが死ぬ可能性もあるだろうけどさ。俺はリサの方が良いな。

763 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:42:36 ID:+LQUAwri
>>715
>・・・いい年したおっさんが、映画板でたかだか映画の1シーンに出てきたラーメンが
>子供によくないだのなんだの、挙句の果てにはハムと卵に火が通ってるか通ってないか侃々諤々
>やりあってるのかと思うと、ものすごく泣けてくるわ

その昔、宮崎駿はビールだかの、ちょっとした細かい重箱の隅をほじくり出して、
子供の教育が行き届いてない、そういう所に配慮が及ばないETは最低と言っていたわけだが・・・

764 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:43:46 ID:dP/PUa5c
>>687

俺も所ジョージが今回の唯一のミスキャストだと思う

所ジョージは役にはまればすごく良い味を出す
昔NHKでやっていた海外ドラマのアルフ
主人公の毛むくじゃらのエイリアンの吹き替えをやっていたんだけど
これがすごい良かった

いい加減でとぼけていて特に目的を持たない役をやらせたら
本人のとぼけた声と相まって役にすごくはまる

でも今回のフジモトは違う
特に前半は「フジモトによる人間からのポニョの奪回」を軸に物語は構成されていて
明確な意図と目的を持っている人物
今回の狂言回しだ

さらに言えば将来的にはこの世界の実権を人間から奪い
海の世界に戻そうという壮大な野望も持っている

こういう熱い情熱を持ったタイプの役には
所ジョージのとぼけた味わいは合わないんだよね
どうしても違和感が出る


765 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:44:21 ID:LJ0sMh6W
>>763
うんそれで

766 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:45:17 ID:fR3uSv+D
日本語の会話が出来ないらしい

767 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:45:30 ID:LrRAYXDT
宗介くんくらいの年頃の子は
女の子にパンツ丸出しで仰向けに寝られて
こっちにパンツ丸出しにされたら
勃起しますよ普通
リアリティがない

768 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:47:03 ID:dc0ZBv52
母親と行ってきた。親に言わせると、うるっときた場面が3回あったらしい。どこかは聞いてない。

俺は終始、楽しい気分で見られた。良かった、見て。

769 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:47:04 ID:w5cfuxFc
でもかぼちゃパンツだし

770 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:47:57 ID:zBiyKN08
にょ〜ぽ

にょ〜ぽ


にょぽ

771 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:47:58 ID:ExP/wTbF
お前もポニョにしてやろうか

772 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:48:02 ID:VSqdh8ET
人間ポニョはトトロのメイに結構似てたよね

773 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:48:26 ID:yb2TN6T8
>764
そのアルフ似の俺が来ましたよ

774 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:49:12 ID:JleM3gcJ
なんかハヤオってアニオタなのに、アニオタが嫌いって印象受ける。
だから、いろんなところで、「普通のアニメ」にならないようにはずす。
そこらへんが魅力でもあり、ときに不可解さにつながっている気がする。

775 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:49:53 ID:QrXNqJmU
リサツキも顔はサツキですよ
性格はウルスラですが

776 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:50:15 ID:LQ1KoCVB
津波のシークエンスは圧倒的だな。
気がついたら惹きこまれてた。

物語の部分でラピュタやトトロみたいなカッチリ作りこんだものはもう期待しちゃ駄目なんだと思う。
でも、ポニョの序盤は細かく演出されてたよね。街の見せ方とか、バケツがどうの、なんてのは情緒的で凄く好き。
絵コンテ→作画→絵コンテ・・・みたいな作り方は良いのか悪いのか。

ポニョ、凄い良かったと思うけどラストは場内はてな顔ばかりだったな。
エンドロールの短さもそれを手伝ってる。余韻が無い。

ここに来て思うけど、後半のシークエンスはひとつひとつ意味を考えていくとわりかし一本道の物語があるんだね。
説明不足は明らかだけどさ。
普通に観てたら破綻してるって結論を出してしまう気がする。

777 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:50:26 ID:EaUInGt1
                          / ト、                   \
  。                   / |: ヽrヘ、__     /{            ヽ
         ○      __,..--≦⌒ヽ!: : :\: \ヽ、/ : ノ           \
             。  ⌒≧⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦--、           ノ
    。       __/´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ノ
       ○    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミフ、  / ̄´
   。           `7: : : : : : : /ノ: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ Y´
          r─¬、_ニ7: : : :/: :/∠: : ノ/: : : : :/: /ヽ: :}: : : !: : : : } |   ○
        ',    /: : : ://レ'´   /: :__///   Vヘ: :从 : : リ |        。
    r〜ヘハ  ,    レイ イ´      レ'´          ノノ | : : V  !        竹島は韓国の
  「Y´ : : ,; _,〉 、     /: : ! /  ̄ ヽ           ,. -‐-、  ハ: :∨ 丿--─¬    領土なんだよ
‐く: : : : f´  |   、   {ハ: :| r 、    !            r 、   ヽ|: : :丿´     /  。
  `ンヘノ  ‘ )   \   し〉 じノ   丿         じノ   ,ハ//    /
 / 〉ー-‐'´     \  /  ー ''     ⌒    ゝ -- '' !'′    /
/ ̄レ'′           \!                     |   _/    ○  。
       ○      丶                    ノ ̄   。
            。   \      、     ノ      /   。   ○
  ○              ` ー‐--  `二´  --‐一 '"

778 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:50:46 ID:fHG30uwf
いやあ
似てない
キャラデザの人もまったく違うと思うぞ(ポニョはあまり駿臭が強烈に強くないからね)
メイは純日本人だがポニョは白人になってるよ
リサは駿のキャラデザの趣向がかなりかかわってるだろうけど

779 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:52:04 ID:dP/PUa5c
フジモトには無難に舞台役者の大物を
起用すれば良かったと思うよ

ルックスもそんな感じだし
今なら誰でも出ると思うしね

780 :498:2008/07/20(日) 12:52:18 ID:t1XHet82
おっさん♪おっさん♪





5  歳  児  向  け  ア  ニ  メ 

見て嬉々としてる  



おっさん♪おっさん♪

おっさん♪おっさん♪

ほらご一緒に

おっさん♪おっさん♪

781 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:53:54 ID:hL5ADSHg
>>738
> シトロエン2CVはもっとギアチャンジ操作が難しい

2CVは2速・3速が直線往復ですむから
街中ではとても乗りやすいよ。
まあフロアシフトじゃないから最初はコツがいるが
すぐ覚えるし。 

782 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:55:32 ID:+LQUAwri
>>765
宮崎本人からして、>694 みたいな奴なんだから、
作品の一部にこだわって語るファンがいても、
それは人それぞれというか、むしろ自然の流れなので、
好きなように語らせてやれよと。

783 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:55:42 ID:JleM3gcJ
おっさん、でもいいんだが、なんかここに書く人は一人称は「ぼく」のほうが
似合っていると思うw 「俺」なんて使われたら
アニオタが何イッチョマエの男気取ってんだと笑える、とおいどんは思う。

784 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:58:51 ID:X1IBgomf
 テレビから聞こえてくる「ポニョ、ポニョ」の声が耳から離れないという人も多いだ
ろう。宮崎駿監督の新作アニメ「崖の上のポニョ」の主題歌である。公開は今週末19
日。久石譲が作・編曲を手がけ、藤岡藤巻、大橋のぞみが歌う主題歌がヒットチャート
を急上昇する一方で、映画も話題を独占しそうだ。

 現在、劇場では興収80億円を超えるともっぱらの「花より男子ファイナル」が上映
され、「ポニョ」と同日に「劇場版ポケットモンスター」の新作が公開されるが、集客
では「ポニョ」が圧倒する可能性が高い。

「『ポニョ』は子供向けアニメですが、4年前に公開されて196億円を記録した『ハ
ウルの動く城』のように、10〜30代を巻き込んで一大ムーブメントになることも考
えられる。実際、今の盛り上がりから100億円は超えるという声も出ています。今年
の夏は子供に連れられて劇場に足を運ぶ大人が増えそうです」(映画記者)

 宮崎ブランドはやはり別格ということか。それにしても「ポニョ」は耳に残る。

■ソース(infoseek・日刊ゲンダイ)【2008年7月17日掲載記事】
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/entertainment/movie/story/20gendainet07025548/
■関連スレ
【文化】 "♪ポーニョポーニョポニョ、女の子〜" 「崖の上のポニョ」試写会、宮崎駿監督現る…ドアラとプロデューサー対談も★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216265249/

785 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:59:16 ID:rZLh7BdJ
そういや今回も黒いドロドロ出てくる?
もののけから妙にクセになっちまってるみたいだけど

786 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:59:38 ID:o4sqAqTC
>>715
インタビュー読むと、ハヤオも文句が出るのを前提に作ってるから
ブリブリ言うのは問題ないと思う。それに対して素直になれとか
おさえつけようとするのは、まさに映画のフジモトの行為に近いな。


787 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:01:43 ID:LrRAYXDT
>>785
妙な液体の表現は
随所にでる

788 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:02:16 ID:u98VAK6d
>>785
それっぽいのはでてくる。
リアルな質感を強調できるから出してるかと。

789 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:04:08 ID:QrXNqJmU
>>774
芸術的感性がある人は好きだけど
アニヲタは嫌いなんだろ
正確に言うとリサやポニョにとってアニヲタはキモいだから彼女達に嫌われるような事はしたくないんだよ
あの娘達が声優?いらないんじゃね?って言えばハハーッ、御意なのがハヤオ

790 :498:2008/07/20(日) 13:06:46 ID:t1XHet82
〜向けや 〜才対象 って逃げだよね♪


良い映画は万人に受ける 


例えば…例えば…う〜んと…

791 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:08:37 ID:V9LnLX2r
>>786
率直になれとも、おさえつけようとも思わない。
しかし、あの映画をみた感想が、チキンラーメンの卵が生だったかとか、細かい辻褄が合っている
かどうかの話ばっかりというのはどうにも変な感じ。

792 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:08:38 ID:HtBDo9ks
隣に座ってたガキが、予告編で出てきたウェーリーを見て「パパ怖い」と言い出し、カンフーパンダも「怖い」を連発。
ようやく本編が始まる頃には既に集中力が切れ始めていて、
ポニョを幼稚園に連れてく辺りで「帰る」と言い出した。
予告編で黙らせるのに疲れていたのか、オヤジも説得することなくあっさり席を立って出ていった。

つうか予告編多すぎ。

793 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:09:07 ID:JleM3gcJ
>>789
なんか後二行言ってることがよくわからないんですけど、
アニオタ的アニメワールドが嫌いだから、プロの声優使わないし、
わけのわからない物語にしてるんでしょうね。なんとなく自己破壊的な気もする。

794 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:09:23 ID:QrXNqJmU
>>790
え?シンデレラが男の子向け?

795 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:43 ID:o4sqAqTC
>>791
ならスルーすればいい。

796 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:44 ID:f9elZ9mb
今見てきたけどハウル以下の駄作だなこれ。
途中から盛り上がりに欠けるし投げっぱなしで終わるし
千と千尋と違って宮崎の世界観を押しつけられてる感じがしたよ

797 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:44 ID:TmvnLH1u
>>780
俺おっさんだけど幼児向け大好き!
絵本とか、ゼリーとか!

798 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:50 ID:JleM3gcJ
>>790
逃げではないだろ。ただポニョがはずしてるだけ。

799 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:11:33 ID:9RQ4NtzW
>>26
親は自分の子は悪いとは決して思わないからね
結婚して我が子ができると、考え方が変わっちまうんだな

一番迷惑なのは、保育所・幼稚園・小学校の職員なんじゃね
自分の感性や教育論がちょっとでも違うと、徹底的に
潰しにかかるのが親ってものだし。

800 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:12:10 ID:JleM3gcJ
ちょっとシュールレアリズムのロリコンw映画の「地下鉄のザジ」を
思い出したな。

801 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:12:17 ID:MINYu3dc
やっぱアニメもスポーツ興行みたいに年に何ヶ月か休むとアニメーターの
調子にいい

802 :498:2008/07/20(日) 13:12:31 ID:t1XHet82
>>799
どんだけ亀レスだよwww おっさん♪

803 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:15:18 ID:9RQ4NtzW
近くのショッピングモール内にあるシネプレックスを除いたけど
ポケモン>鬼太郎>花男子>西魔女>ポニョ

の感じだったなぁ

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:15:50 ID:QrXNqJmU
>>793
声優?ダセーギャハハなのがポニョの妹達みたいなスイーツ層だから
あいつらSATCじゃないけど人の結婚話でも異様に盛り上がるからな
ギャル化した柊も愛でてるハヤオにとっては大事な顧客、ヲタは無視

805 :498:2008/07/20(日) 13:15:57 ID:t1XHet82
>>797
おっさん♪おっさん♪

>>798
そういうのをエ ス ケ ー プ て い う ん だ お ニャハ
おっさん♪


806 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:17:18 ID:TmvnLH1u
>>805
イエーイv(^^)v
おめーもおっさんと2人でぽにょ見にいこーぜ^^

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:17:22 ID:OzZuAD6S
そろそろ自重してくれないか

808 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:18:03 ID:9RQ4NtzW
>>764
教育テレビの夕方に放映してた海外ドラマの「アルフ」もよかったけど
あれは周りの役者がなんとかカバーして、まとまっているようなものだしね

809 :498:2008/07/20(日) 13:18:05 ID:t1XHet82
>>794
ごめん あなたの存在わすれてたw ごめんち泣かないでね おっさん♪

810 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:18:54 ID:V9LnLX2r
>>792
なんで、金払って予告編みなくちゃいけないのだろうね。もし、アメリカの映画館で予告編なんかやったら
皆怒って席を立ってしまうよと書いていた人がいた。

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:19:16 ID:9RQ4NtzW
>>767
宮台助教授なら、ここで「海がきこえる」を推薦するだろうな
若者のリアリティがこの作品には感じられる、、、て

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:19:31 ID:JleM3gcJ
日本人はいやなもの押し付けられても我慢する傾向がありますから。

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:20:30 ID:9RQ4NtzW
>>774
で、マスコミや商社、広告代理店の圧力があり
わけのわからんのキャストになると…。

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:21:15 ID:MINYu3dc
>>811
宮台って変態クズ詐欺師のことか?

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:22:14 ID:+48YkJOi
劇場は昨日より今日の方が祭りな気がする、まぁ昨日と今日では
違う劇場だから単純に比較は出来ないけど。

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:24:09 ID:9RQ4NtzW
>>814
自民党公明党お抱えの御用教授よりはマシだと思うがな

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:25:19 ID:9RQ4NtzW
>>812
半島人だと、逆に激怒するが
うちら日本人にもそのくらいの反骨精神がほしいわな

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:26:21 ID:QrXNqJmU
映像文化的にはつべ的なPVがこれからは主流になるだろうけど
劇場に響く子供の笑い声は素晴らしいオーケストラだよな
頑張れのだめポニョ

819 :498:2008/07/20(日) 13:28:25 ID:t1XHet82
ところでこのすれのおっさん♪の実年齢ってにゃんさいでちゅか???

25超えていたら真性に痛いですよwww

あたしは今日から夏休みの小学校5年のひまじんですw

こんな餓鬼アニメよう見に行くわ ペッ

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:32:15 ID:JleM3gcJ
>>819
ハヤオよりは年下だよ

821 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:32:45 ID:TmvnLH1u
>>819
21だよ^^
でも既婚で子持ちだからおっさんだよ♪イエーイ
小学5年生だと、鬼太郎呪いうたとか、花男とか見に行くのかな?


822 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:33:01 ID:MINYu3dc
>>816
御用学者の方がマシだよ。あいつ変態毎日新聞と同じことしてんじゃん。

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:33:12 ID:V9LnLX2r
そういえば、帰りにグッズの入ったガラスケースの周りに人だかりができていた。
どう考えてもお母さんの年代の女性が熱心にみていた。別の親子で、子供が
「これが欲しい」というのに、「お母さんはこっちの方がデザインがいいと思うわ」
なんで、あんたが欲しいのかよ!と思ってしまった。
でも、グッズはかわいいのもあって、自分もちょっとほしいと思ってしまった。
でもかなり高いね。

824 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:35:06 ID:emqCRV4L
イ言者の思考停止ぶりには萎える
全てをいいように解釈しすぎ

一般人が理屈抜きに楽しめないものが子供に面白いのか?
子供と大人にそこまでの感性の隔たりがあるとは思えない。


825 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:42:11 ID:tCmHslSv
>>824
隔たりあるから普通に
ラピュタやトトロや魔女みたいな子供も大人もマジで楽しめるアニメは奇跡的なんだよ
ポニョは上記の作品より完成度は大きく劣るが、それでもよくできてるアニメだと俺は思う

826 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:44:22 ID:KjIHdzs8
みんなこの作品が大好きなんだなぁ

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:46:07 ID:JleM3gcJ
>>826
ばあちゃんの南無阿弥陀仏みたいに定期的に聞かれるレスでつね

828 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:58:44 ID:KcZSr2iR
ボートに乗ってた親子連れの母親、
ポニョからもろたサンドウィッチをポイ捨てしてたように見えたんだが…

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:00:23 ID:cOreNDCu
>>749
http://www.ghibli.jp/ponyo/press/keyword/

830 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:02:29 ID:1jnMMsls
俺が7〜8歳のときにテレビ放送で見たラピュタはほんとにトラウマ級の
衝撃を与えてくれて、その後数ヶ月はラピュタのことばっか考えてたのね。
で、ポニョがそういった思春期以前のときにみると一生記憶に残る
ようなアニメかっていうと、そういった力は全くないでしょ。
せいぜい「ポニョかわいかったねー」とかポニョポニョ主題歌を口ずさむ程度。

子ども向けといいつつ、同じく子ども向けのラピュタと比べると
「子供向け」観点から遥かに劣ってる。
なぜかって、純粋に子どもを楽しませようとするサービス精神を駿が放棄してるから。
クライマックスなし、カタルシスなしで、どうとでもとれるメタファーばっか。
別にラピュタと同じことをもう一回やれとは言わないけどさ。
じゃあ「子ども向け」だなんてうたうなって話だろ。

831 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:03:44 ID:7A+xeUxD
ポーーニョポーニョポニョ
ポーーニョポーニョポニョ
ポーーニョポーニョポニョ

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:05:49 ID:VGMyyFfL
フジモトがお婆ちゃん達の足を舐めて治したの?

833 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:08:08 ID:hs/FW6Gw

                            /            /\
            。            /               /   `ー 、
                          / ト、                   \
  。                   / |: ヽrヘ、__     /{            ヽ
         ○      __,..--≦⌒ヽ!: : :\: \ヽ、/ : ノ           \
             。  ⌒≧⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦--、           ノ
    。       __/´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ノ
       ○    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミフ、  / ̄´
   。           `7: : : : : : : /ノ: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ Y´
          r─¬、_ニ7: : : :/: :/∠: : ノ/: : : : :/: /ヽ: :}: : : !: : : : } |   ○
        ',    /: : : ://レ'´   /: :__///   Vヘ: :从 : : リ |        。
    r〜ヘハ  ,    レイ イ´      レ'´          ノノ | : : V  !
  「Y´ : : ,; _,〉 、     /: : ! /  ̄ ヽ           ,. -‐-、  ハ: :∨ 丿--─¬  
‐く: : : : f´  |   、   {ハ: :| r 、    !            r 、   ヽ|: : :丿´     /  。
  `ンヘノ  ‘ )   \   し〉 じノ   丿         じノ   ,ハ//    /
 / 〉ー-‐'´     \  /  ー ''     ⌒    ゝ -- '' !'′    /
/ ̄レ'′           \!                     |   _/    ○  。
       ○      丶                    ノ ̄   。
            。   \      、     ノ      /   。   ○
  ○              ` ー‐--  `二´  --‐一 '"

834 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:11:11 ID:8E5bjUPm
>>830
まずお前は5歳と13歳のニューロンの数を数える事から始めろ。
嫌ならせめて長文は書くな。内容的にトンチンカンもいいとこなんだから。

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:11:24 ID:o4sqAqTC
>>832
グランマーレが素通りするだけで直るんじゃないか?

836 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:12:59 ID:ouuPeBgj
>>833
カワュス

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:13:01 ID:1j0ZCWYz
リサに対するDQN扱いが多いのにビックリ
現実の人間ならともかく、アニメのしかも寓話寄りなアニメのキャラにまで
そこまで折り目正しいオリコーサンを求めんのかよ・・・?
最近そういうの良く見かけるけどほとんどビョーキだわ
口煩い良識派コメンテーターだのPTA最右翼のオバハンと何も変わらん

つーか運転が荒い理由がわからない、突拍子もない行動をする理由が判らないって
美人若妻があんな島でジジババとガキと干からびていくんだから
いくら明朗快活に振舞っててもそりゃ鬱憤が溜まりに溜まるだろ



838 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:13:01 ID:O2MSQeoe
>684
うちの母親は朝、食卓に降りると
赤いきつねがおいてあるような朝食をつくってたぞ。
商売やってて朝忙しくて弁当作るひまもないから
昼に学校にこっそり届けてくれてた。

いまはそうでもないかもだけど
ちょっと昔の感覚だとおやつに札幌味噌ラーメン(袋の奴)とか
よくあった。


839 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:14:38 ID:O2MSQeoe
日清製粉のCMが流れてただろう。だからパスタ料理であり
ちきんラーメンなんだよ。大人の事情をわかってやれよ!

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:15:41 ID:1jnMMsls
>>834
その「13歳」ってのはどこから出てきたの?
てかラピュタなら5歳児でも十分理解できると思うんだけど、きみには無理だったの?


841 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:16:12 ID:O2MSQeoe
>>718
山が多い町だとマニュアルのほうがいいこともあるし
リサは「マニュアル以外は車と認めない」とかいいそうだし

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:18:13 ID:DC4LOxk7
宮崎の新作が公開されるたびに>>830みたいなレスがつくのは
もう秋田

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:18:32 ID:rOFC3bNl
まだインスタントラーメンを差別してるやつがいるのか。


844 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:19:35 ID:gUj1WcwZ
チキンラーメンは結構高い
もっと安いラーメンはいくらでもある
でもお湯を注げばすぐできるところに
コストパフォーマンスの高さを伺える

845 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:19:52 ID:V9LnLX2r
>>839
日清製粉と日清食品は完全に別会社だし、資本関係もないし、仲良くないぞ。

846 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:20:09 ID:tCmHslSv
まぁ作画素晴らしいし途中まで面白いだけに
途中から最後にかけてのシナリオが勿体無いとどうしても思っちゃうよね

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:22:27 ID:1j0ZCWYz
>>842
仕事しすぎてもう鉛筆もまともに持てない70近いジジイに何を求めてるんだろうね・・・

筋道だったストーリーアニメや計算づくの冒険活劇が
若さや体力や腕力と関係なしにポンポン作れるとか思ってるヤツが多過ぎる
どうしてもそういうのが見たいなら求める相手が違うよなぁ
その手のアニメを作るべきは本来なら若手だろ・・・



848 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:23:47 ID:TmvnLH1u
>>830
ラピュタってそんなに凄かったか?
面白かったけど、俺の中であんまり印象に無いなぁ、
俺が思春期以前に見て印象に残ったのは おもひでぽろぽろ
なんか、確か8歳くらいふだったかな
「今が過去になるんだ」みたいな印象、それからも何回も見たな
多分俺の感じたことは製作側の伝えたい事では無いと思う。
だから、どんな形で印象に残るかは、受け取り側の数だけあるんじゃね?

>せいぜい「ポニョかわいかったねー」とかポニョポニョ主題歌を口ずさむ程度。
それでいいじゃないか、ちょっと前は おしりかじりむしー で ぽにょぽにょー だろ
純粋だと思うよ。かわいいじゃん。
本当の意味で俺は、ラピュタよりポニョの方が子供向けだよ思うんだけどなぁ。
もちろん ラピュタ と ポニョ は全く違うスタンスの作品で、比べるのはおかしいと思うよ。
でもお前みたいに、どうしてもラピュタとかトトロとか比べたがる奴いるんだよな。
じゃあラピュタ見てればいいじゃん、 に尽きるよ。

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:24:37 ID:ZAWEX8Tf
ポニョはなんで宗介が好きなの?

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:24:48 ID:tCmHslSv
>>849
ショタ可愛いから

851 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:25:19 ID:JleM3gcJ
どうしてみんなあのことを指摘しないのか。
宗助の頭がタラちゃんでであることに。

852 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:25:40 ID:WGMpmRNp
おい!本当におっさんが1人見る映画じゃないんだな?
DVDが出るまで待ってろと言うんだな?

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:27:02 ID:8E5bjUPm
どうも第二次性徴迎えたばっかの子供みたいだから
ああやって一生懸命自我を確立させてるんでしょ。

こんな所でやられても、物干し台で羽化し始めたセミの幼虫みたいでハタ迷惑だけど
我々は大人なんだから、触らずにそっと見守ってあげるのが吉。

854 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:27:32 ID:gUj1WcwZ
>>852
ふっきれてないおっさんは見ちゃだめ
ふっきれたおっさんは見てもへーき

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:28:13 ID:dYQVbkbC
ラピュタは生死をかけた冒険アドベンチャーだからな
ブルースリーとかタイガーマスクに影響されるようなもんだろ
ラピュタは俺も大好きだからわからんでもないが
絵本のようなポニョとはまったく違うベクトルの作品
ラピュタとポニョを子供に与える衝撃度で比べる方がどうかしている
ポニョは終盤はちょっとあれだが間違いなく傑作だと思う

856 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:29:36 ID:O2MSQeoe
>>726
もののけのテーマは自然を大切に、じゃねーぞ

857 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:29:53 ID:v5AGLsi1
>>830
言いたいことは分かる。
でももう宮崎監督はラピュタやナウシカ、コナンにカリスロと
いわゆるエンターテイメントをやりきって、これ以上何を創れと言うんだって感じなんだろう。

だから違う方向に行ってる気がする。
エンターテイメントではなくちょっと芸術的というか印象的というか。

ポニョは最後すんなり終わりすぎたけど
子供向けの絵本と考えるとそれでいいのかもね。もう1回みてみたい。

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:30:08 ID:1jnMMsls
>>847-848
きみたちさあ、ちゃんとレス読んでる?
別にラピュタみたいなもの作れって言ってるわけじゃないのよ。
20過ぎたいま冒険活劇見ても純粋に楽しめないだろうし。
「子ども向け」とうたってることに対して異を唱えてるのよ。

ぽにょって本当に「ポニョかわいかったねー」ってだけの映画?
違うでしょ。そうだったらここで議論されてる内容
(呼び捨てだの終盤の一幕だの)はなんなの?ってことになるでしょ。
ラピュタのほうがよっぽど子ども向けだよ。
ここで議論されてるような変なメタファーを考える必要がない。

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:30:14 ID:1j0ZCWYz
>>762
>俺は、ボートの上で赤ちゃん抱いてたお淑やかな母親よりも、リサの方が母親として望ましいけどな。
>何か起きたときに、前者はオロオロするだけだろうが、後者は自分の思考で次の行動を選べる。
>まあ、リサのミスでソウスケが死ぬ可能性もあるだろうけどさ。俺はリサの方が良いな。

別にあんたを叩く訳じゃないけど、ある何かに対して肯定して同時にそれに対する何かをコキ降ろすってのは
もう俺らの体質として染み付いてるのかもな。俺はあのボートの若妻もあれはあれでイイジャンとか
思っちゃうんだけどそういうのはやっぱだらしねーのかねぇ・・・



860 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:30:54 ID:gUj1WcwZ
宗助の心理描写>>>>>>>エンターテイメント性

861 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:32:16 ID:qdJuRoda
989 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2008/07/20(日) 00:45:38 ID:X6KG5jJi
http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Schumann_tano.htm
ヤフーのレビューにポニョの主題歌パクリだって書いてあったから
聞いてみたけど、ほんとにパクリだwww


862 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:32:35 ID:ehqVcWaJ
>>15
>「こんな事なら早く死ねばよかった」と言っているが

これ思い出せないんだけどほんとに言ってたっけ

最後の方の生と死がごちゃまぜになったような感じが
思い出すとすげえ恐ろしいんだが

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:34:55 ID:DC4LOxk7
去年NHKで放映された宮崎のドキュメンタリーを見た限りでは、
「「ポニョかわいかったねー」ってだけの映画」を作ろうとしていた感じが
しないでもない。

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:35:03 ID:V9LnLX2r
作った本人が、「ポニョかわいいね。ソウスケえらいね。」という映画を作りたかったというのだから、
そうゆう映画なんじゃないの。

865 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:37:18 ID:JleM3gcJ
うん、それで失敗したってことだ。

866 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:38:22 ID:1j0ZCWYz
>>858
>ラピュタのほうがよっぽど子ども向けだよ。
>ここで議論されてるような変なメタファーを考える必要がない。

だからさぁ、そういう意味での子供向けを考えるならトトロか冒険活劇(もしくはポケモン
みたいなジャン・・・いや子供向けアニメとか)にならざるを得ない。
なんでかって言ったらポニョでそれやっちゃったら本当に何もないアニメになっちゃうからな。
でもトトロや冒険活劇はもう物理的に無理なんだよ
パヤオ本人も言ってるけど、やっぱ今のパヤオはいろんな物を抱え込み過ぎてるんだよ
腕力も体力ももうないしな
でもそれでも必死に子供向けを目指して作ったんだから、「子ども向け」って銘打った所で
そんなに罪深くはねーだろ。死にかけのジイサンに意図もメタファーもない純粋なものを作れとか
望んでもそんなん不可能だろ。監督本人が一番自覚してるんじゃねぇの?

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:39:55 ID:JleM3gcJ
ハヤオの映画作品そのものが、われわれに議論させてるんじゃない。
ハヤオの映画作品がもてはやされていることが、そうさせているんだ。

868 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:39:55 ID:O2MSQeoe
ラピュタは面白いけど、エンターテイメントに徹してるから
内容的には薄いし、テーマ性もありきたり。
だから、アレを作って満足したあとはもうあの路線は
つくらなくなったんだろう。

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:41:06 ID:f0hksTyJ
どんな賞賛や非難よりも確かなことは
主題歌の中毒性だな

♪ポーニョポーニョポニョ女の子♪

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:41:50 ID:gUj1WcwZ
見えないもの>>>>>>>>見えるもの

871 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:42:05 ID:T4IJr9Wp
物理的に無理つーか
トトロ、ラピュタ、魔女のようなあまりにも完成度が高い傑作っていうのは
奇跡的に生み出されるものだから
どんな物書きでもクリエーターでも奇跡的な才能が宿ってるのは大体数年だよ
駿はもうその奇跡的な才能は魔女を最後に終わった
だがしかし、相変わらず作画はすげえんだよな駿映画は
その上ポニョは声優もまともだし、キャラは可愛いしまぁいいだろう
そういうこと

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:42:13 ID:JleM3gcJ
>>869
家照


873 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:42:22 ID:TmvnLH1u
>>858
>ぽにょって本当に「ポニョかわいかったねー」ってだけの映画?
「ポニョかわいかったねー」ってだけでも十分じゃないか。
呼び捨てがどうとか、ラーメンがどうとか本当にくだらないと思うよ。
ポニョに何求めてるんだよ?逆に意識しすぎだよ。

>違うでしょ。そうだったらここで議論されてる内容
>(呼び捨てだの終盤の一幕だの)はなんなの?ってことになるでしょ。

それは 子供向け をうたってる作品を見た大人の意見だから
気にする必要ないんじゃないかな。

874 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:42:30 ID:jDYVOItP
>>862
俺も覚えないなあ。
逆に、「こんな体験できて、長生きして良かった。」
みたいなセリフがあった気がするw

875 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:44:15 ID:1j0ZCWYz
>>868
上であんな事言っておいてなんだけど、最高傑作って言ったら
やっぱりラピュタやトトロになるとは思うよ。
内容的やテーマがストレートでも、作中に不純な要素がなくて
イメージが純粋だったのはやっぱりあの時期の映画なんだよな・・・

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:44:44 ID:mZrKfcLY
見てきた。まあよかったんだが今一物足りない部分もあるな
終盤が盛り上がらん
人間になったポニョが大海原を駆けるとことポンポン船で旅に出るとこはよかったが。

ポニョも可愛かった
もうちょっといくとイライラ来るギリギリのとこで止まってくれたと思う

フジモトの過去がよく分からんのと結局何を言いたいのか伝わってこなかったのが
俺の中ではマイナス

877 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:45:02 ID:JleM3gcJ
小学生低学年以下のとき、ノートに漫画描いたことってなかった?
その漫画って物語支離滅裂じゃなかった? 自分のはそうだった。
ハヤオの制作態度のノリってそれと同じじゃないかな?

878 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:45:48 ID:ehqVcWaJ
たけくまの感想はわりと共感できた
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fb6c.html

千尋以降どんどん夢の論理に近くなってて
今回それがさらに進んじゃっててしかも一見普通の映画としての体裁を保ってるという

映画館に来る多くの人はそんなもん望んじゃいないだろうが
映画としてはとんでもないもん作ったなという評価になるだろう

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:46:30 ID:Avf2toF3
>>737
あれは演出でしょ。

社会性の乏しい、仕事に没入したキャラが上手く表現できていた。

880 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:47:14 ID:JleM3gcJ
俺は、監督作品じゃないけど、ハヤオの最高傑作は「ハイジ」だと思う。
あのオープニングのブランコなんかハヤオテイスト爆発。
正直映画作品は迫力はあるが、いいと思わない。

881 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:49:53 ID:alZBvEuB
  ♪ ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子青い海からやってきた ♪♪ ポーニョ ポーニョ ポニョ
   ふくらんだまんまるおなかの女の子 ♪♪ ペータペタ ピョーンピョン 足っていい
  なかけちゃお! ♪♪ ニーギニギ ブーンブン おててはいいなつないじゃお! ♪
  ♪ あの子とはねると 心もおどるよ パークパクチュッギュッ!パークパクチュッギュッ! ♪
  ♪ あの子が大好き まっかっかの ♪♪ ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子青い海から
  やってきた ♪♪ ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだまんまるおなかの女の子 ♪
  ♪ フークフク いいにおい おなかがすいた 食べちゃおう!♪♪ よーくよく 見てみよう
  あの子もきっと 見ている ♪♪ いっしょに笑うと ホッペがあついよ   ワークワク
  チュッギュッ!ワークワクチュッギュッ! ♪♪ あの子が大好き まっかっかの ♪♪
  ポーニョ ポーニョ ポニョさか./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\なの子 崖の上にやってきた ♪♪
\ポーニョ ポーニョ ポニョ女の|  うるさい黙れ   |子まんまるおなかの元気な子 ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <


882 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:50:05 ID:JleM3gcJ
>>878
いわゆるシュールレアリズムの夢描写、自動描法ってやつだね。
それに近い作品であることは同意だが、それも実際は100年も前の
話なんだけどねー。

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:50:12 ID:jDYVOItP
>>878
別スレにも書いたけど、「絵本」みたいなノリで見れば、
別に普通だと思うんだが。
無理に「死後の世界」がどうたらこうたら言う必要もないし。
アニメで言ったら、「アンパンマン」見るような感じで
理解すれば良いんだよ。
あれも色々言う人がいるけどwそんなのどうでもいい話でしょ。

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:51:01 ID:O2MSQeoe
>>875
ピカソの作風に時期があるように
ラピュタ・トトロ と
もののけ・千尋 は
根本から違うコンセプトで作られてるから
そのどっちが面白いのかを論じることにあんまり意味は感じない。
俺はどれも好きだしね。

でも、どんな作家でもそうだけど、やっぱり年をとると
純エンタメでは物足りなくなって思索的な作品を作るようになるから
あとは見るほうの感覚だとおもう。

たぶん年寄りはもののけ>ラピュタだろうし
20代より下はその逆。

トトロでは母親不在で父親が娘二人を支えていたのに
今回は父親不在で母親と息子が支えあって生きているという
構造の変化も面白いと思う。

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:51:51 ID:BM2TPrON
理屈でしか物事を理解できない人ってかわいそう
センスゼロなのに自信満々に語ってるところが痛すぎる

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:52:15 ID:NBR1AgqW
>>881
これはうるさいな。 (´・ω・`)

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:53:20 ID:WzqXclta
パンフより
ネタバレ注意(特に三つ目)
http://d.pic.to/vbhnk
http://k.pic.to/rhni1
http://m.pic.to/s0u37

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:54:08 ID:6Vkl8IdB
もういい加減「死んだ」っていうことを何か特別なことだと思い込む
ガキの思い入れを相手にするのはよそうよw

宮崎が「地球に生きるのなら魚として生きるのも人間として生きるのも
大した違いなんてない」というところまで突き抜けた所から世界を見せて
くれているのに、「生きている不思議」と 「死んでいく不思議」を、
まるっきり対局のものと思い込んで 「実は死んでる」と言えばなんか
凄いことだと思ってるようなケツの青い、厨臭い安イメージなんか、
いまさらお呼びじゃないってことで。

889 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:54:08 ID:JleM3gcJ
>>885
直感なき理論は空虚であり、理論なき直感は盲目である。

                    カント

890 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:54:53 ID:f0hksTyJ
>>881
映画館でも子供が何人も歌ってたし
テレビCMも多いし頭からマジ離れないんですけど

891 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:54:55 ID:QQbBXoCo
>>5をみて思ったんだけど
この映画セカイ系じゃないの?

892 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:55:08 ID:gUj1WcwZ
今までのランキング
SSS ゲド戦記
A ナウシカ ラピュタ
B その他もろもろ

だったのが

SSS.TUVWXYZZZZZZ・・・∞???(´∀`) ポニョ
A ナウシカ ラピュタ
B その他もろもろ

になった

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:56:50 ID:jDYVOItP
>>891
まあそんな感じ

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:58:17 ID:qLsS/1JZ
やっぱゲト戦記が一番だーね。

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:58:30 ID:1j0ZCWYz
>>888
それは神様の視点だろ
ノーマルな生物として考えたら生きる事と死ぬ事は対極で大違いだろ
人間が生と死についてそこまで安易に達観出来たら世の中平和だわ


896 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:02:29 ID:xjugfyvf
押井もそうだが、観念化は老人の癖のようなもの。
二人とも身体を今一度鍛え直さないとイカンなw

897 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:03:14 ID:dYQVbkbC
まさかトトロを超える作品と出会えるとは・・・
主題歌もキャラクターも超えた

898 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:03:46 ID:O2MSQeoe
>>896
年よりは年寄りっぽい作品つくってたほうがいいよ。
無理して若作りにするとインディジョーンズのような……ウッ(;ω;)

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:04:56 ID:Gqju56jX
見てきた!
何も残らない糞映画でした!
1800円返せや!
ゲゲゲ見ればよかった・・・orz

900 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:05:04 ID:V9LnLX2r
>>896
細かいところをよく観察しているなと感心していたよ。
ちょっとしたことがリアリティを持たせているんだなと思ったよ。

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:07:55 ID:BxjcVx+2
>563
いまの押井に、ジブリ印の映画はつくれないよ。
自分のフィールドに作品を持ってきて、いつもの感じで演出。
観客のファミリー層は蚊帳の外に置いてきぼりだろうね。

ジブリは三顧の礼をつくして、原恵一を迎え入れるべき。
今の宮崎がなくしてしまった「王道」とか「分かりやすさ」を、
原恵一なら絶妙なバランスでスクリーンに描くことができる。
絵柄がアレで食わず嫌いしてる人も多いと思うけど、
「河童のクゥ」はすごいよ。
ジブリの絵柄だったら、もっと評価されてたかもね。

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:09:14 ID:xjugfyvf
>>898
いやいやアニメは大丈夫。
実写は残酷だが...。

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:10:50 ID:dP/PUa5c
定石通りに展開するエンターテイメント作品を望む人たちの
気持ちも分らないでもないけどね

宮崎駿の最高のアニメーションで
単純な娯楽作品を楽しみたいという欲求は俺もあるし

でもこっちの路線も俺は大丈夫
子供の頃から児童文学系が好きだったし
こういうアンチクライマックスな展開には耐性がある

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:12:01 ID:O2MSQeoe
魔女の宅急便で最後の騒動が宮崎的にはいらんもんだったんでしょ。
まあたしかにエンタメにより過ぎると主題がぼやけるからな。
んで、魔女当時はまだそれを削るだけの度胸がなかったけど
ぽにょでは不必要な演出は一切削ったってことだ
と思うけど。

905 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:12:15 ID:AsITJH5A
>>901
原とジブリに合うかどうかは置いといて、あの人のバランス感覚は確かにすごい
クレしん映画も河童も共に子供も大人も見れる映画に仕上げていて、とてもよかったと思う

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:13:19 ID:Gqju56jX
で、なんで変な海中のドームにババアどもは連れ出されたわけ?
頑固なババアは何故ソースケを止めたわけ?
全く無駄なフェイントかけた分際で足治してもらったあげくソースケに泣きながら抱きついてたけどあのババアマジで何なの?

907 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:13:28 ID:4D/miCSP
>>901
汚水は絵はかかないんだよ
というか描けないのかもしれんが
高畑と同じ
汚水が監督になったら誰かが代わりの人が
描いてそれを汚水が演出、脚本するわけ
高畑作品もそういう類のものだ

908 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:14:57 ID:wAhHeGnr
監督って絵が描けないといけないの?

909 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:15:07 ID:V9LnLX2r
ネタバレ内容はネタバレすれで語ろう。自分もあんまり守れていないが。

910 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:15:27 ID:gUj1WcwZ
でもあの映画館で見合うトトロの存在感ってのはなんなんだろうな
くるぞくるぞくるぞおおおおおおおってのが押し寄せてくる
わたしは〜げんき〜♪

911 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:15:39 ID:V9LnLX2r
>>908
高畑勲は絵がかけない

912 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:15:45 ID:2CGQH/MT
>>540
自分も違和感無いよ。クレしんの影響かもしれんけど。

913 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:16:19 ID:+k6s3YzX
>>908
押井のような天才的な説明能力があれば、絵は描けなくておk。

でも、
絵は描けた方がいい。

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:17:54 ID:4D/miCSP
ゴローもそうじゃねえか?
いやでもたしかゴローは絵コンテだけは自分で書いてたっけ
ただアニメーターが手抜きし杉てるな

915 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:18:34 ID:AsITJH5A
>>907
押井も富野も高畑も絵コンテ程度ならOK アニメーター出身じゃないから

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:20:00 ID:8/3tqaFw
もうジブリは終了。
駿はこれ以上の醜態を晒さないほうがいい。

917 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:20:42 ID:8EanQcEH
ドラえもんがタヌキに見えないのと同じでポニョが金魚に見えない

918 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:21:18 ID:75XWMSpZ
見てきた
枯れたなー、ハヤオ

もう枯れの作品を見ることはないだろう


919 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:22:03 ID:qLsS/1JZ
ゲド戦記がジブリの代表作だろ。

920 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:24:38 ID:gUj1WcwZ
ゲド戦記がQなら
ポニョはAかと思いきや
(´∀`)

921 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:26:10 ID:IvKq6BuX
親を名前で呼び捨てにしてるところがずっと気になりました。

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:28:18 ID:JleM3gcJ
これからそうなっていくらしいよ

923 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:28:20 ID:gUj1WcwZ
むしろ血縁関係がない方が都合がいい

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:31:32 ID:Gqju56jX
なんか全体的に山無し落ち無しって感じだった
ポニョが途中でマジで死ねばよかったのに

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:31:59 ID:rOFC3bNl
身近に名前を呼ぶ親子がいたん?

926 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:32:54 ID:EWlOZCGq
>>878
悪夢って評してる時点で…
夢なら分かるけど

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:33:19 ID:hL5ADSHg
親の呼び捨ては何故なんだ?

宮崎はあれが良いと本気で思ってるのか?
 
全国の親が反発するぞ。

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:34:03 ID:gUj1WcwZ
>>924
命を大事にしない奴なんか大っ嫌いだ(´∀`)

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:34:27 ID:83NMqJrt
親の名前呼び捨ては鈴木Pの入れ知恵。
だったら嫌だなw

930 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:34:40 ID:+k6s3YzX
>>927
親はそんなに偉い存在ではない事を描いているのでは。

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:35:27 ID:Gqju56jX
まぁ糞映画だったけど友達と「見たよ〜」っていう話できるからいいや
鬼太郎見ればよかったわ

932 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:35:58 ID:IbSfiG6x
自分は違和感あるなあ>親呼び捨て
いい悪いじゃなくて、僕っ娘に対する違和感と似たものを感じる

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:36:13 ID:4D/miCSP
>>878
過去のどの宮崎アニメとも似ていません。

まあでもこれはたしかだな
いい意味でも悪い意味でも裏切られる
ちなみに久石音楽も過去の宮崎アニメ音楽と
全くといっていいほど類似性がないな

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:36:47 ID:AsITJH5A
>>972
クレしんのPTAが嫌う両大理由のひとつだね

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:38:07 ID:HMYFW8Kw
初めはブリュンヒルデと言っていたのにいつの間にか
親自身ポニョと言っていたのが不思議だ

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:38:17 ID:Xvr+smrv
だからママとかお母さんってよばせちゃうと
リサがリサっていうキャラとしてじゃなくて、そうすけの母親ってキャラとして認識されちゃうから
リサを単独としてのキャラとして認識させたいからリサって呼び捨てにしてるんだよ

937 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:41:26 ID:gUj1WcwZ
>>936
哺乳類を超越した存在として宗介を描きたかったんだとオモウヨ

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:42:58 ID:Z/qHhlCq
>>935
モンハンにそんな名前の武器あったな

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:44:54 ID:dYQVbkbC
本当は養子かなんかで実の子じゃないのかもしれないと思った

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:45:42 ID:YE/sLzy0
>>939
ねーよw

941 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:46:09 ID:dP/PUa5c
俺は父親とは不仲だったこともあり
子供の頃からずっと名前で呼んでいたな

パパとか父さんとかは呼んだ記憶がない
母親もたまに名前で呼んでいたし

だから呼び捨ては
そんなに違和感は感じなかった

942 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:46:35 ID:j3LMTJpU
大学生の野郎2人で見に行っても大丈夫かな?

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:48:12 ID:0yP0fH7/
ポニョの主題歌を聞くとイラッとする。

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:49:19 ID:gUj1WcwZ
>>942
見た後5歳の女の子を連れた母子2組に声かければおk

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:49:31 ID:/PBvzezA
>>942
院生野郎二人で見に行きましたが
人ごみに紛れて大丈夫でした

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:49:51 ID:7L2j1SyD
耕一が帰ってこないと判った時のリサのキレ方に
「この女、そんなにしたかったんか」と不謹慎なことを思った

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:50:28 ID:JleM3gcJ
>>946
25歳なんだろ? 当然のことだよ。

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:50:38 ID:75XWMSpZ
親を呼び捨てにしたのはハヤオの最後の良心だろ
ディズニーみたいな健全アニメにしたくないという

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:50:57 ID:4D/miCSP
車で劇場いく人には要注意
帰りぶっとばしたくなるからww

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:52:15 ID:JleM3gcJ
>>948
健全にしたくないという積極的理由は?
ただ単に、他と違っていたいという中二病のようにもみえるが。

951 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:54:08 ID:BxjcVx+2
>933
久石の音楽だが、俺はちょっとトトロ?と思うような瞬間があったな。
どこの場面だか思い出せないが、出だしのイントロあたりで。

まぁ主題歌自体が、タイトル連呼型のトトロを踏襲しているわけで。

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:54:17 ID:WIlmXaWh
だからリサのキャラにママとかソウスケの母親とかお母さんとかっていう認識は似合わないだろ
トトロのお父さんとか誰も名前でよばないだろ、お父さんってみんな呼ぶだろ
だからリサはソウスケにもリサって呼ばせたってだけの話
そしてそれは子供が母親を呼び捨てる違和感を取ってでも選んで正解の手法

953 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:54:31 ID:hL5ADSHg
中二病というか

進歩的左翼病じゃね。

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:55:02 ID:hXlvemlo
お父さん、お母さんが普通だろ。
そんなことを、ことさら健全とか言われてもな。


955 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:55:27 ID:JleM3gcJ
>>953
左翼のような理念的なものの存在は感じないけどね。

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:55:56 ID:WIlmXaWh
ソウスケにママ、お母さんって呼ばせちゃうと
観客もママ、お母さんって認識しちゃうんだよ
トトロのお父さんとかみたいに
でもリサはリサとして認識させたいからソウスケにもリサって呼ばせてるまでの話

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:15 ID:JleM3gcJ
>>952
あなた自分で言ってること自分で信じてないだろ。

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:16 ID:GvJS4xhC
親の名前が呼び捨てになってるのは、
「5歳の少年の自発的な選択」が主題の映画だから、じゃないの。
これはリアルな見方をするなら、本来的には、
「子供の一生に関わる重大事を、まだ五歳なのに息子に一任してしまうなんて、
 親としてありえない。この年頃なら親が責任を持って決め、導くべきだ」
との批判をすべきものではないのかと。
(本気でそんな批判をする人がいたら、狂気の沙汰だと思うけど)

母親のことをママと呼び、父親のことをパパと呼び、
つらいことがあった時に、「ママ」「パパ」と保護者に泣きすがる子だったら、
自分の人生を選択する主人公にはなれない。
人生を選択するには確固たる立ち位置を持った一個の人格でなければならない。
だから、親のことも個人の名前で呼ばせることにしたって、
作家側(=作品の外側から)の選択だと思う。
『ラピュタ』の場合は、「子供だてらに自活してる」って無茶な設定にしたし、
『千尋』の場合は、「両親がブタ化して単身に引き離された」って設定にした。
『ポニョ』は「両親が存命で、かつブタ化もしないパターン」としてああした、ってだけ。
しかし、二人とも身近にいると展開の都合上アレなので、父親は海にいるって形にしたと。

>>927
もし、「うちの子が真似したらどうするんだ」なんて批判されても、
宮崎さんにしてみれば、
「たかが一本のアニメより影響力を持てない親ってどうなんだ。そんなもん、そっちの『現実』で何とかしろ」
ってくらいじゃないのかな。
「大の大人のくせに『現実』と『意図をもって作られたフィクション』の区別もつかない愚か者は放っておけ」
とか。

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:20 ID:WIlmXaWh
>>954
だから別に非健全にするためにやってるわけじゃないんだよ
>>952が理由

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:33 ID:AsITJH5A
>>955
なんでも反逆したい!なら感じないでもないが

961 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:36 ID:WIlmXaWh
>>957
いや信じてるよ

962 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:56 ID:HMYFW8Kw
崖の上のポニョ

〜あらすじ〜
任務を終えて退役することになった米軍最後の要塞・ポニョは、絶壁の崖に作られた難攻不落の軍事拠点である。
この要塞は、大砲門のレーダー照準式長距離要塞砲や核弾頭などかなりの重火器を備えていた。
この要塞のクリル中佐(羽鳥慎一)は要塞司令(所ジョージ)の誕生パーティーを開こうと
歌手やストリッパー女優(奈良柚莉愛)などを要塞外から呼び寄せた。
しかし、バンドとして入り込んだストラニクス(長嶋一茂)らが要塞を乗っ取り、核兵器を使うと合衆国を脅迫。
コックとしてこの要塞で働いていたケーシー・ライバック(スティーブン・セガール)が立ち上がる。
彼はただのコックではなく、元シールズ隊員で抜群の経歴を持つ。
彼のたった一人の対テロ戦争が始まった・・・・そしてポニョは人間になった

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:57:18 ID:hL5ADSHg
>>952
全然説得力のない擁護ですな。

リサをお母さんとよんでも一向に不自然ではないと思いますが

964 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:57:21 ID:JleM3gcJ
>>958
たぶん、誰もそんな風に思わないと思う。

965 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:58:02 ID:BmeptDnD
みたらローソン限定のポニョの水鉄砲欲しくなるな〜
オクたかっ!

966 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:58:39 ID:WIlmXaWh
>>963
別にお母さんと呼ばせても不自然だなんていってないじゃんw
不自然じゃないどころか寧ろそっちのが、自然だろうな
でもそれをやると観客がリサをリサとしてじゃなくソウスケの母親としか認識しなくなる

967 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:59:14 ID:j3LMTJpU
>>944>>944
安心した。男のフェロモンムンムン出しながら行ってくるぜ ノシ


968 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:59:35 ID:JleM3gcJ
>>960
同意
ハヤオは「なんでも反逆したい」
そんでもって信者は「ハヤオのやったことはなんでも良いと思いたい」

969 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:00:29 ID:gUj1WcwZ
>>958
大当たり〜(´∀`)

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:00:40 ID:JleM3gcJ
>>966
信者のヘリクツ

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:00:58 ID:OcGb8p5o
ソウスケが10歳ぐらいならまだしも、5歳で親を呼び捨てなのは
本人の意思でも何でもなく、親がそう呼ばせてるとしか思えないけど

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:00:59 ID:IDdDRYN1
今日見てきました
映画館は「ぽ〜にょポニョポニョ」ならぬ「アンパンマンマーチ」が鳴り響いていて非常にウザかったが
案の定、ポニョはポケモンどころかアンパンマンにすら負けている状況でした
でも、映画館自体は非常に混んでおり、ポニョも最終的にはほぼ満席になり一安心w

で、素直な気持ちで見た感想は

「宗介 (´・ω・) カワイソス」

973 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:01:12 ID:O2MSQeoe
ソウスケのリサの関係が対等であることを見せるために
あえて名前で呼ばせたんだろう。
「お母さん」だとどうしても従属的な関係になるし

ソウスケは設定こそ五歳だけど、わざと大人びたものいいにしたりと
裏設定としては大人の男を想定しているような気がした。
でもそれをやっちゃうとロリペド映画になるのと
やっぱり神とコンタクトするのは子供であるべきという
日本古来の子供を神聖視する思想が合体してああいうキャラになったのだと予想。

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:01:22 ID:WIlmXaWh
>>970
屁理屈じゃなくてマジでそうなんだよ
違和感だすためだけに呼び捨てにしてるわけないじゃんw

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:02:08 ID:hXlvemlo
作品内の登場人物の子供の視点で、お母さんと呼んだからといって、
観客がそれと同じ視点でお母さんと感じることはないと思うけどな。

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:02:31 ID:JleM3gcJ
>>973
神とかいよいよ宗教がかってきたな。

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:02:59 ID:OcGb8p5o
名前で呼び合うのは対等、そうでないと従属的関係って認識
ものすごく嫌だなー

978 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:03:11 ID:V9LnLX2r
>>936
なるほど、いい意見だと思う。

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:03:15 ID:8E5bjUPm
>>950
それは子供を食いつぶす馬鹿馬鹿しい親の身勝手だから

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:03:29 ID:WIlmXaWh
>>975
あるよ
お父さん、お母さんって呼んじゃうとその時点で主人公のお父さんお母さんって
記号的な役割がどうしても強くなっちゃう

実際呼び捨てにしてるからこそ、ポニョにおけるリサは
主人公のお母さんっていう役割より、メインキャラの女性の一人っていう認識が強くなってる

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:03:46 ID:4D/miCSP
ソウスケは駿自身がモデルだったりしてな
ハクもそうみたいだし
ハクも一応神の設定じゃん

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:04:00 ID:O2MSQeoe
>>976
宮崎はもののけの時に網野史学に傾倒してるから
日本古来からの宗教観に対する造詣は深いと思う。
そういう思想が今回の映画の根底にも流れていると観るのが普通だろう。

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:04:10 ID:JleM3gcJ
ただ単に子供が親の名を呼び捨てで呼ぶ、そこらになくてカッコイ〜って
ノリじゃねえの〜?

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:04:26 ID:NSds9rEB
リサはリサ。コウイチはコウイチ。だからそう呼んでいるだけだろう。

最初はコウイチとリサはきょうだいで、みなしごのソウスケを引き取ったのかと思ったwww
信号のシーンまで来て、やっと普通に夫婦とその子供らしいと思い始めたwwwww

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:05:36 ID:OcGb8p5o
名前呼びにさせる理屈付けは理解できるんだけど、
そういう考え方自体が価値観を強制させられるみたいで拒否感が出ちゃうな

986 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:08:06 ID:JleM3gcJ
リサをリサと認識させるために、ママと呼ばせなかった・・・

ハァ?

987 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:08:20 ID:OzZuAD6S
別個の人格と認識する為とか言っちゃうなら端から親戚の子設定でいいよ
賢いし合ってるんじゃね

988 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:09:06 ID:n1zt79EO
ID:JleM3gcJ[89回目]

989 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:09:41 ID:JleM3gcJ
すまねえ。俺もカウントしたいと思ってたところだ。

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:09:49 ID:dP/PUa5c
子供が親を呼び捨てにして
違和感をちゃんと感じられるという人たちは
幸せな家庭で育ったのだなと思うぞ

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:10:03 ID:hXlvemlo
>>980
それって観客をバカにしてるも同じだろ。
お母さんと呼んでも、観客はソウスケより俯瞰で見て、
ちゃんとリサと認識できる。
自社の社長を「社長さん」と呼んで、
社長は偉いんだから、「社長さん」と呼ぶと
社長を軽く認識させるからダメみたいな・・・

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:10:49 ID:JleM3gcJ
呼び捨てはないけど「おまえ」呼ばわりはときどきあるよな。
「あんた」ならちび丸子にもあるし。

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:10:53 ID:OzZuAD6S
幸も不幸もあるかよ
リアルで呼び捨てなんておめに掛かった事ねーよ

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:10:56 ID:gUj1WcwZ
宗介の母親は海の泡

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:11:14 ID:2FUCwmEO
結局猟師の人達は助かってないんだよな?

996 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:12:08 ID:JleM3gcJ
一度、子供が父親を「シェフ」って呼んでるのに出くわしたことある。
そう呼んでいるのが親子とも得意げできもかった。

997 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:12:33 ID:7smaD0DI
1000ならポニョとセックス!!

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:12:38 ID:EaUInGt1
逆に考えて例えばマトリックスでネオが
モーフィアスの事を「お父さん」って呼んでたら違和感があるだろ
親子関係じゃなくて映画文法的に協力者=仲間として
描かれてるんだから一発で解れよって話だ
理解力がないのかお前等は

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:13:04 ID:JleM3gcJ
心情の問題だろう

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:13:33 ID:9caRkwd7
クレしんの影響か>呼び捨て

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)