2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take5

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:50:59 ID:eMF2J/tw
6月7日 全国東宝系ロードショー
公式HP http://www.magic-hour.jp/index.html

■監督・脚本 三谷幸喜
■出演者   佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行

■前スレ
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take4
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214128172/

■過去スレ
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213337789/
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  2デラ目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212940736/
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take1
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208956641/
三谷幸喜新作映画「ザ・マジックアワー」を絶賛しながら待つスレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1185198091/

2 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:49:01 ID:wOoSKQwX


3 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:11:46 ID:pvyOKjJh
>>1
乙です。

4 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:40:57 ID:CG12EkDu
パンフにも公式本にも香取の名前ないのはなぜですか?(ガイシュツならゴメンナサイ)

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:57:57 ID:cBOKApGH
隠しキャラだから

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:14:43 ID:nmpDpsB5
マジックアワー面白かった、さあ次はカメレオンに行こうっと・・・・・

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:38:16 ID:azV+YzAF
明日からポニョだからマリオン上映終了するかと思ったら、終了は花男だった。花男を破ったマジックアワー。
破竹の勢いはまだまだ続きそうだな。

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:41:46 ID:pvyOKjJh
>>7
たいしたもんだね。
前スレで、マリオンは客の入りが凄いってあったね。
客層的にもあそこは花男より断然マジック。
3連休も大いに稼ぎそう。


9 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:21:54 ID:noJL5fNW
あんだけTVに出まくるということは、三谷も出来の悪さは自覚していたわけだな


10 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:45:57 ID:OYMU1mzq
>>9
三谷は出来が悪いとTVにたくさんでるのか?

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:51:38 ID:XPHVxswd
そういや三谷君はポニョ引き合いに出されて
「アニメなんかに負けられないでしょう!」
なんてことをほざいてたな(ネタだろうがね)
皆様はどうおかんがえで?

12 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:02:21 ID:zJgZDiZu
>>11
アニメに負けられないという心意気は買うけどね。
ただ、相手が悪い。世界の宮崎駿だからね・・・
海外における知名度は、足もとにも及ばない。
てか、比較にならない。


13 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:03:48 ID:/wmfaOoc
何の勝ち負け?

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:12:39 ID:ZqGcpeWp
それにしても伸びませんね(笑)

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:36:38 ID:pC4ZDLiq
馬鹿笑いして帰ればいい底の浅い映画だから語れないんだよ、わかれよ。

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:46:51 ID:19QS7Xpp
>>15
楽しめればそれでいいではありませぬか。
それとも観た後で小難しい映画論でも戦わせるのがいい映画の基準なのかな。

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:55:06 ID:6mKrlAGM
エンドロールで気づいたんですが、香取ってどこに出てました?
(ガイシュツならゴメンナサイ)

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:12:02 ID:BtrT5dt/
>>15
底の浅いお前w

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:42:11 ID:7Zw0xutK
いやもう、バカ笑いしようと意気込んで行ったんですけどネェ。
ネタが振られたら、すかさず大爆笑してやろうと、もう肩に力入りまくり。

でも

あちゃー、アカンわ、これ、三谷、腕が落ちてる。
ホント、前スレにあったけど、あのTV出まくりは、出来の悪さをカバーするためだったんだな。
ちょっと気の毒なくらい笑えん。もう、ショボーンで劇場出たよ。

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:11:20 ID:Xsa0kAgT
やはり西田はすごい役者だと再認識したよ
佐藤とは格が違う

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:28 ID:TFi9Vmkp
>>17
路上のストリートミュージシャン。
深津絵里が金奪ってダッシュで逃げるシーン。

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:44:03 ID:xin8gu3m
>>19
>腕が落ちてる。

笑。

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:13:49 ID:YRQ0in5+
まぁ、このスレの伸び方見るだけで、
いかに宣伝倒れだったかは明らかだよ。

三谷は、もっと小品で良いから、
三谷らしい世界観を大事にして、
もっと丁寧な脚本を書いてほしい。

次回作に期待したいねぇ。

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:16:32 ID:FPt/G7yn
>>23
2ちゃんが全てかよw

興行収入はもうかなりな数字挙げてるけど、
どんだけ稼げば満足するわけ?

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:52:03 ID:YRQ0in5+
>>24
> 2ちゃんが全てかよw

2ちゃんがすべてなんて、誰も言ったないだろ。
どんだけ読解力がないんだよw
2ちゃんというのは、世の中で起きている現象の一面。
その一面に反映されている点は無視できないっつー話。

映画で、良くも悪くも評判になる作品は、
この映画板でも話題になる傾向にある。
「話題になる=良い作品」ではないが、
あれだけ宣伝をかけて、さらに興行収入がそこそこなら、
さらに作品の質が高ければ、もっと話題になるんだよ。
どんなタイプの映画でもね。

この映画を擁護したくて、一所懸命フォローしたいんだろうけど、
残念ながら、擁護派を見る限り、映画の質を反映しているね。


26 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:54:11 ID:YRQ0in5+
>>24
もういっこ。

> 興行収入はもうかなりな数字挙げてるけど、
> どんだけ稼げば満足するわけ?

俺のように一視聴者にしてみれば、
興行収入とか稼ぎとか、ほとんど関係ないことなんだよね。
「興行収入=作品の質」でないことは常識。
作品の質が高ければどんなに興行収入が低くても満足できるけど、
作品の質が低ければどんなに興行収入が高くても満足できない。

これが一般人の感覚。

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:58:11 ID:xin8gu3m
言ったないなあ

>作品の質が高ければどんなに興行収入が低くても満足できるけど、
>作品の質が低ければどんなに興行収入が高くても満足できない。
>
>これが一般人の感覚。

一般人は自分が面白いかどうか。
質がどうとか言ってる時点で一般人ではないよ。

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:07:34 ID:wDt+xVr6
2ch発信のクチコミが興収に影響してるのも確か。

だから関係者や「監督本人」が出張ってくるwwwwwww


29 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:16:45 ID:xin8gu3m
>>28
そんだけ頭悪いと人生楽しいだろうな。
うらやましいよ。

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:27:15 ID:NG3Mts5I
>俺のように一視聴者にしてみれば、
>興行収入とか稼ぎとか、ほとんど関係ないことなんだよね。

それなのに2chスレの伸び具合は関係ありなんですか、そうですか。
一視聴者ってなにもんだよw

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:38:28 ID:YRQ0in5+
>>27
> 一般人は自分が面白いかどうか。
> 質がどうとか言ってる時点で一般人ではないよ。

俺が一般人かどうかよりも、
一般人は興行収入なんて関係ないってことは了解できる?
それが分かれば、そもそも痛いのは
興行収入を持ち出して「満足しろ」っていう>>24って理解できるだろw

>>30
せっかくならもう少し頭使って反論しろよ。

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:39:25 ID:/0PZ8M1e

要するに「オレが気に入ればすべてよろしい、そうでないのはゴミ」
 

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:43:55 ID:NG3Mts5I
>>31
>>23で「スレの伸び」なんてもっとどうでもいいこと持ち出したのはオマエだろ。
こんなアホレスに最初から頭使う必要なんぞないんだよ。

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:44:45 ID:/0PZ8M1e

「お前がオレと同じ意見なら書き込んでもいいだろう。そうでないなら黙って読んでろ」


35 :17:2008/07/20(日) 12:47:13 ID:GWkPe2hc
>>21
さんくす 全く気づかなかったです

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:52:15 ID:IVIbNIoN
なんなの?このウンコ共の罵り合いは

こんなスレいらないじゃん

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:07:29 ID:wDt+xVr6
罵り合いでもスレが伸びれば宣伝効果www

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:46:32 ID:AgbcZZBL
最近ネットくちコミで全国拡大されたのが「アフタースクール」
かつての「ウォーターボーイズ」とかもそうだった

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:00:45 ID:jJwWhQjr
2ちゃんは批判意見の方が書きやすいし、目立つからな。
賞賛意見は関係者乙的扱いされるから、書きにくい。

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:11:56 ID:AgbcZZBL
それでも賛否の割合で未見の人は判断を下したりする
関係者のヨイショ書き込みにも限界があるし
なんとなくわかっちゃうんだよネ、関係者の書き込みってwwwwww

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:35:48 ID:r0EBIaHm
佐藤浩市がサイコー。面白すぎ。

でもやっぱ三谷さん自身がハードル上げすぎたよ。
期待しすぎて肩透かしくらった感はある。
有頂天ホテルの時もそうだったけどさ。



42 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:51:26 ID:6/VBBbIb
>>40
単館作品とかならともかく、この規模の映画で関係者がわざわざこんなスレごとききにしてないだろ。

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:28:13 ID:jJwWhQjr
>>42
だな。
この映画ぐらい宣伝派手にやってると、どんなに評判悪くてもとりあえずは見てみる場合の方が多いんじゃないかな。
俺は大日本人なんかは、そんな感じでどぶに捨てるつもりで見に行ったし。
で、自分の目で見たら、どんなに評判良かろうが悪かろうが、自分の評価が出来上がるし。

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:36:29 ID:UTv8yzmd
ところで
顔合わせのときに三谷がアドリブ厳禁宣言したらしいけど
マジで厳禁だったのかな?

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:46:29 ID:8V1pX8Ek
あまり期待してなかったせいか、思ってたより面白かったわ
村田がデラ富樫の偽者とバレるまでは特に面白かった
個人的にはもっと香川を絡めてほしかったなぁ・・・

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:19:07 ID:60vEvREn
でも評判のいい「アフタースクール」と、
宣伝倒れとコキ降ろされる「マジックアワー」の興行収入が
一桁違う事実。
もちろん「マジック」の方が上ね。

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:31:22 ID:w1RMethz
フジの宣伝映画は飽き飽き・・・
そろそろ三谷も他のスタッフと組めばいいのにな

48 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:29:32 ID:FPt/G7yn
まったくちょっと突っ込まれただけで、必死で反論なんてみっともないな。

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:56:48 ID:agr5vXaJ
信者ってほんといじめられっこみたいにむきになってすぐさまレスを返してくるな。
どれも罵倒の言葉だけで知性のかけらも感じられないものしかないが。

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:17:00 ID:KWXZdUOh
そりゃフジ=東宝の金持ちコンビの映画が
アフタースクールなんかに興収で負けたら
東スポの一面ニュースになるだろうな

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:47:16 ID:+eSWDwoW
どっちが必死でどっちが罵倒何だかwwwwwwwwwww

52 :淀川晴郎:2008/07/21(月) 18:41:39 ID:91q0OBAq
>>11

一昨日ポニョ見てきた。今回は三谷さんの勝ち。
三谷さんの「これを見せたい」という意気込みがすごかった。
観客がどう思おうともね。
一方、ポニョは何を見せたいのか分からなかった。
役者の本気は、ニセ声優のスケベ心を超えてたと言うことかな。

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 18:53:37 ID:3RPo1CtU
>>52
そんな名前で書かれてもなあ・・・


54 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 20:54:44 ID:xtcES9XO
三谷幸喜、サラリーマンNEOにまで出しゃばってきてた時点で
嫌な予感はしてたけど、ここまでひどいとは…。

テンポ悪いし、導入部からすでに失敗してるし、
ハートウォーミングな情緒も出し切れてないし、
落ちも落ちきってないし、
すべてが中途半端。

舞台だったらこんな脚本に誰も出ないよ。
才能がどうこうというより、真面目にやれといいたい。

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 21:00:05 ID:Nuu1+rjc
別に有頂天ホテルよりは面白いし、良かったよ。
アフタースクールと比べて見劣りするのはしょうがないだろ。商売なんだから。
三谷も今の製作体制でやるからには、分かりやすい一般向けをやって稼ぐ使命があるだろ?

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 21:02:52 ID:4Zfk30Dy
三谷はぜひこの路線で続けて欲しいと切に願うぞ。

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 21:15:11 ID:v0bmh+xs
まあそうなんだよなぁ。
三谷は失敗できない規模の金と人が動いてるから、無難にならざるを得ないよなぁ。

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 21:35:27 ID:usHdVTBQ
普通にコンフィダント絆を映画化したほうが面白いと思う
あれは舞台三谷の最高傑作

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 22:24:43 ID:xtcES9XO
え、有頂天ホテルのほうがまだ面白いと思った俺は少数派なの?


60 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 22:33:37 ID:BNP+TDng
>>59
いいえ。

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 22:50:30 ID:YCD/9JmI
>>59
はい。

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 00:08:28 ID:TOvXL5TM
>>58
禿げあがるほど同意。てか、最高傑作になる悪寒。

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 00:10:02 ID:LJEmuQtS
ヒット狙いでスター俳優揃えて派手に宣伝する映画より、
単館系向けの地味な良作を書いてほしい

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 00:18:07 ID:NevQSVOD
>>63
それじゃ儲かりませんがな

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 02:16:23 ID:1xLRWfJc
>>64
テレビ局や東宝みたいなとこに頼らずに撮れば儲ける必要もない
大物スターを使わなければ興収で充分ペイするだろうし
ロングランとか好評作の拡大上映は
大資本映画より単館系映画のほうがやりやすいのが現今の環境

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 04:33:59 ID:QFx5RgwY
三谷が単館系映画撮るっていって、誰が金出すんだよ?
自費制作か?世の中そんな甘くねえんだよボケナスが。
単館で金出すなんて、金捨てるようなもんだろ、ボランティアじゃねーんだよ。

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 08:02:46 ID:f+7IkyN9
1000万程度で作るか5億近く使うかどっちかだよな。

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 08:50:48 ID:BrFwtwKA
基本的には営利事業ですからね

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 13:17:19 ID:iex2wFAc
地味な良作だったら舞台観に行くのがいい

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 13:34:08 ID:lAMwcsv9
単館系映画は舞台よりは儲かるよ

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 14:52:40 ID:LJEmuQtS
舞台なんて関東関西でしかやらないからなあ

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 15:32:24 ID:WxAADn9H
DVDで儲かるのが確実なら、単館系は無難だよな。

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 16:31:42 ID:OD+1S368
三谷の映画は自分の監督作以外は、どれも舞台の映画化なんだよな。
ここらで三谷オリジナル脚本の別監督映画を見たいんだが。

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 16:39:56 ID:WxAADn9H
「みんなのいえ」だったら、故前田陽一みたいな監督が映画化したら面白かったろうな。

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 18:26:33 ID:O5DmaS15
>>71
オケピはいろんな所でやったような記憶が

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 18:40:35 ID:O5DmaS15
すまん 間違いだった

77 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 05:03:26 ID:zrU7x7W+
公開以降、必死で興行成績を持ち出していた奴らは、
花男やポニョに簡単に抜かれている現実を見て、今はどう思ってるんだろう。

「このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)」
に必ず出ていた興行成績スレも、このところは出なくなってるしw
つーか、三谷スレしか出て来ないってことは、
このスレの住人が相当少なくなってるってことやね。

興行成績で負けてしまうという現実を直視できないのか、
興行成績が良くないと作品への興味もなくなってしまうのか、
それとも本当に関係者ばかりだったのか……。

三谷の大量露出なんて、アイドル映画、子ども映画の動員力の前ではかなわないし、
駄作オンパレードの歴代ランキングを見れば、
興行成績なんて作品の善し悪しとはまったく無関係だし、
所詮、興行成績なんてそんなものだっつーのにね。

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 11:03:27 ID:W6BetCcr
まるでコケたような書き方だけど、

興行成績だけ見れば、十分に大ヒットなんじゃないの?

ドラマの映画化でもないし、原作もないところで、

あれだけヒットした作品は、近年、他にないのでは?

好き嫌いもあるし、内容的にどうかとは思うけど、

ヒットしたことは認めるべき。



79 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 11:12:49 ID:yIcTwEUW
>>78
アンチと映画通(笑)に何をいっても無駄。

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 11:21:55 ID:s4bke58f
午前5時のアンチに何言ってもな

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 12:08:07 ID:z+Bwog+5
誰もヒットしてないなんて言ってないし、別にアンチでもないよ。
褒める奴が興行成績とかどうでもいいことばかりだから、
作品の内容で褒めればいいのにってこと。
過去スレとか見ても、褒めてる奴って書いてることに内容ないんだもん。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 13:06:39 ID:W6BetCcr
興行成績って、どうでもいいことなんだろうか?
作品の内容に関しては、好みの問題もあるから、
人それぞれだと思う。
結局、ヒットした作品って、ヒットするだけの理由があると思う。
監督がテレビに出れば、どんな映画でも大ヒットするなら、
皆出ていると思う。
過剰宣伝で人は集まるのは確かだけど、
それだって限界があるんじゃないかな。
10億行かない映画が大半の中で、
あれだけヒットしたということは、
あれを面白いと思った人がそれだけいたってこと。
その意味でも、興行収入の数字は大事だと思う。
決してどうでもよくはない。





83 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 13:34:20 ID:VrTm8OWl
有頂天ホテルにハマれなかった自分だが、マジックアワーは面白く見れた。

つーか西田敏行面白すぎるw

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 13:43:09 ID:emiW3MFb
・期待したほど笑えなかった
・長過ぎると感じた
・指鉄砲ですべて興醒め

・タイトル凝り杉(マジシャンのお話かと思ってた w )
・殺し屋の名前凝り杉(デラトガシってどっから出てきた名前?)

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 13:54:15 ID:z+Bwog+5
宣伝と興行収入はある程度比例することはあっても、面白さの指標にはならないよ。

【2007年邦画興行成績】
1位 HERO       2位 劇場版ポケモン
3位 続・三丁目の夕日   4位 西遊記
5位 武士の一分      6位 恋空
7位 ドラえもん      8位 どろろ
9位 アンフェア      10位 名探偵コナン

アイドル映画と子ども映画とアニメに頼ってる今の邦画界を反映しているだけで
まぁアニメを除けば、映画として佳作以上なのは3位、5位、6位くらいか。
で、次に歴代を見ると……

【歴代邦画興行成績】
1位 千と千尋の神隠し   2位 ハウルの動く城
3位 もののけ姫      4位 踊る大捜査線 THE MOVIE 2
5位 南極物語       6位 子猫物語
7位 天と地と       8位 踊る大捜査線 THE MOVIE
9位 敦煌         10位 世界の中心で、愛をさけぶ

上の中で、残念ながら語り継ぐほどの映画なんてほとんどないね。
むしろ、宮崎アニメを除けばほとんど駄作もしくは凡作。

興行成績があがるのは、そりゃ作品ファンにとってもうれしいことだし、
関係者ファンにとって今後の行方を占う上でも無視できないだろうけど、
実際に興行成績が大したことなくても、面白い作品はたくさんあるし、
どんな偉大な監督でも、興行成績だけで作品の善し悪しは語れない。
作品の善し悪しと、興行成績だったら、圧倒的に作品の善し悪しの方が
ファンにとっては重要なことだろ?
俺はアンチじゃないけど、マジックアワーを絶賛するほどのファンでもないんで、
せっかく面白いと思った奴がたくさんいるならその内容を語ってほしいってこと。

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 14:14:17 ID:z+Bwog+5
ちなみに、シネコンが定着したこの数年の傾向として、
長期公開してもらえる超メジャー作品と、
あっという間に公開打ち切りになるそれ以外の作品で、
かなり二極化が進んでいる。
まぁ、超メジャー作品なのは、三谷のこれまでの成果だけどね。

ただ、そういう意味では、マジックアワーは東宝やフジにかなり期待されたし、
「監督の大量露出宣伝の割には、まぁこんなもんかな」
って評価で落ち着いてるのは、たぶん三谷的にも不本意なんじゃないかな?

せっかくファンがたくさんいるなら、
もっと内容を褒めるようなことで盛り上がれば、このスレだけじゃなく、
夏休みにも口コミで劇場に足を運ぶ人も増えるかもね。

ということで、ファンの皆さんがぜひ盛り上げてくださいな。

87 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 14:55:16 ID:zhUqa4DT
>>86
>もっと内容を褒めるようなことで盛り上がれば、このスレだけじゃなく、
>夏休みにも口コミで劇場に足を運ぶ人も増えるかもね。

それができない内容だから盛り上がらないwww

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 15:36:15 ID:yIcTwEUW
>>85
>残念ながら語り継ぐほどの映画なんてほとんどないね。
>むしろ、宮崎アニメを除けばほとんど駄作もしくは凡作。

主観乙w

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 15:53:16 ID:wXkm8Stk
>>88
語り継げる作品があるとしたら、たとえばどれ????

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 16:15:16 ID:yIcTwEUW
>>89
どれがどうとか言ってるんじゃない。
そんなものさしで測られてもな。

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 16:43:41 ID:sJDbMOF0
>「監督の大量露出宣伝の割には、まぁこんなもんかな」
って評価で落ち着いてる

そうなの? ソースはどこ?それとも個人的推測?

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 16:46:24 ID:zYrh40z6
ヒット作が、なんで成り立つかと云えば、ふだんは映画なんてロクに観ないヤツが劇場に来るからだろ?
多くは、宣伝に煽られた、煽られたヤツに誘われた、好きなタレントが出ている、食事前の時間ツブシとか、そんなのが直接の理由だわな。
ふだんは映画なんてロクに観ないヤツが突然、見巧者(意味不明)になるわけもあるまいし。

洋画、邦画の最近のヒット作品の大部分は、スカだろ。

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 17:14:18 ID:yIcTwEUW
>>92
んで、当然玄人映画通見巧者は一般人がおもしろいと言ってるのと同じ意見を言うのはプライドが許さないから、
なんとかしてその映画を貶そうとして必死に言葉を並べる・・・ってわけ。
客が入らなくて誰も見向きもしない映画を貶しても、玄人っぽくないしねw

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 17:45:24 ID:z+Bwog+5
>>88
歴代興行収入上位の作品(アニメと踊るを除く)で、
懐かし邦画や作品・人板のスレ状況見れば分かりやすいだろ。
興行成績がよかったってことは、かつて見た人間が多いはずなのに、
単独スレがなかったり、あったとしても過疎ってる現状みれば、
いかに語ることがないか、反映してるのわかるだろ。

2ちゃんだけじゃないよ。
ブログ検索でググって見て、ヒット数で比較しても同じ傾向。
例えば、リメイクもの、有名原作もの、シリーズものだと、
当然ブログヒット数が多くなっちゃうから、
「子猫物語」と、前後に公開された作品で比較。

映画 子猫物語 チャトラン……147
(監督名=畑正憲で検索すると69件)
映画 台風クラブ 相米慎二……315
映画 マルサの女 伊丹十三……410

台風クラブは、その年の興行成績すらベスト10にも入らない。
マルサの女は、87年公開だけど、年間興行収入で比較すれば、
子猫の4分の1でしかない。

「みんなのシネマレビュー」や同様のレビューサイトみても、
歴代興行成績の上位作品の評価が芳しくないことも分かる。


これでも、まだ主観だって言うかい?

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 17:47:37 ID:yIcTwEUW
子猫物語の単独スレが無いのがおかしいってか?w

キミのあたまがおかしいんだよw

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 17:49:20 ID:z+Bwog+5
否、子猫物語は単独スレあるよ。

子猫物語は、ブログ検索の一例として出しただけで、
他の作品でも同様の傾向であることは、すでに自明だろ?
それとも、まだ分からないの?


97 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 18:19:23 ID:QT8AsX3R
前スレにもあったけど、三谷の大量TV露出は、出来の悪さをなんとかカバーしたいから、ってのはホントじゃね?

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 19:20:22 ID:DG2wqojB
フジTVは自社映画の出演者・監督に番組リストを手渡して、
出演できる番組には出演してほしいと打診する。
三谷はその殆どすべてに出演した。

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 19:34:45 ID:QT8AsX3R
NHKとか他局にも出てたし、100本近くらしい↓
尋常じゃないね

「ザ・マジックアワー 三谷監督密着1ヶ月 プレミアA」
http://jp.youtube.com/watch?v=ObDw-mUs3f0

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 19:51:17 ID:srnfTkPq
100点満点でいえば、80点くらいなんじゃないの?
興行成績も内容も。十分に合格点だよ。

温度差があるとしたら、事前の期待値、ハードルの高さによるんじゃね?
100点を期待したひとは、80点でも不満だろうしさ。

三谷の大量露出については賛否両論がある。はたしてあれは動員に寄与したのか、
寄与したとしたら、どの程度なのかは検証する必要があるとは思う。

つまらんことで反感を買っちゃったな、とファンとしてはそれが残念。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 20:59:46 ID:z+Bwog+5
“公開直後の満足度”なんて、それこそ当てにならないけど、
主立ったレビューサイトでの平均点は、今のところ7〜8点って感じ。
どの作品でもそうだけど、公開からしばらくすると点数は低くなるから、
最終的には7点台前半ぐらいになりそう。
このスレで「悪くないけどもう一つ」ってよく言われてたけど、
一般的な評価も同じ感じになってきたね。


期待については、あんだけ大量露出、大量宣伝で
「面白い」「期待を裏切らない」「三谷作品の最高傑作」
って連呼したせいでもあるんだから、期待値を上げたのは自業自得だと思う。
そういう意味でも、大量露出が功を奏したとも思えないけど、
だからと言って、あんだけ宣伝したからこその動員数だったろうし、
制作者サイドとしては、大量露出を否定できないだろうね。

大量露出だったとしても、肝心の内容がもっと評価できる物なら、
内容についてもっと好意的に説得力のあることが語られたと思うよ。
もっとも、それはそれで、アンチも大量発生する可能性あるけどねw

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 22:05:35 ID:s4bke58f
俺なんか期待値ゼロ予備知識ゼロで観たおかげで、久し振りに映画館で大笑いしたわ。
これだけ楽しませてくれたら満足満足。
なのでアンチがああだこうだ言ってもああそうですかって感じ。

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 23:24:23 ID:nyR5DauC
効果はあったと思う。
三谷も自分で言ってたが、本来は、大ヒットするタイプの映画ではなかった。
ギャングコメディでは普通、客は来ないだろう。
あれだけの宣伝効果があったからこその、ヒット。
出来が悪いから必死に宣伝したというのは、違う気がする。
出来には自信があったけど、そもそも当たる要素の少ない題材だったから、
あれだけ批判されようが、宣伝したというのが、正しいのでは?
宣伝したことが逆効果で、動員が減ったとは思わないな。
三谷が出なければ、花男に抜かれなかったとは考えにくいし。
あれで見る気を失ったというやつは、
実は最初から見る気がなかったんじゃないかな。

もし三谷があれだけ出なければ、きっと動員はもっと少なかったはず。
出来がよければ、宣伝しなくてもヒットするというのは、
甘い幻想だと思うが。


104 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 00:15:57 ID:1rHQhHWb
夏休みの子供向けには敵わないよ
子供にとっては自分だけ見てない映画があるとキツイから親におねだり
子供だけで行かせる訳にいかないから、親もついていって観客動員は増える増える

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 00:48:24 ID:wYK3aD05
この映画の観客は年齢層高いよね。
自分が行った回は子供なんかほとんどいなくて年配の人たちばっかりだった。
子供には理解できないんだろうね。

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 02:09:00 ID:5fc09AnU
それ以前に子供が観たいと思う要素あんまりないんじゃないか

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 08:18:09 ID:QWtrvBxY
敵わないのは、子ども向けの映画だけじゃないよ。

マジックアワーの興行収入って、まだ35億くらいらしいんで、
今年の作品で比較すると、今のところ、「インディ」「花男」「相棒」
「アイ・アム・レジェンド」「ライラ」に次いで6位くらい。
このままだと、最終的には40億〜45億が見込みライン。
ポニョはもっと行くことが確実だし、下半期にヒット作が出る可能性あるから、
興行収入のランキングで言えば、まぁベスト5〜10位ってことになるだろう。

まぁ映画のスケールや、フジと東宝の力の入れ方見ても、
「20億だったら最悪、30億でギリセーフ、40億なら良し、50億で万歳」
って感じだったろうから、配給サイドとしては及第点、
三谷サイド的にはホッと一安心ってところじゃないかな。

ただ、そんな制作者サイドのことなんて、やっぱりどうでもいい。
マジック好きにしてみれば、興行成績が悪かろうが、
「相棒」の収益に敵わなかろうが、好きなものは好きだし、
三谷ヲタ的には、仮に今作の評価が低くて次回作が小品になっても、
それが面白ければ無問題。


108 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 14:54:26 ID:r1Xvdakp
本当にいい映画なら、客の入りなんて気にせず、内容について語ればいいのになあ

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 15:05:25 ID:XzU4TJuK
>>108
そのとおりだよ。ただ、三谷本人が客の入りを気にして映画を撮っているし、
そういう状況になっているし、フジテレビや東宝もそれを彼に期待している。

アンチは、そういう「客の入りを期待する」三谷にイラっとしているんじゃね?
もっと小規模の映画を撮るべきというアンチの意見を見かけるけど、
そういう心理の表れだと思うんだ。

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 15:27:53 ID:KlBKZu56
「大ヒットのご褒美に何でも好きなもの撮っていいよ」企画でない限り、客の入りを考えずに撮る監督は干されちゃうよね。
自分でカネ集めするなら別だけど。
ある意味、三谷はサービス精神旺盛なんで、暴走気味に宣伝しまくったのだろうなぁ。

でも、つまらんかった。
っていうか、三谷作品の良さが分からん。
「ラヂオ」「家」「ホテル」「マジック」、どれも映画という媒体に合ってないように思う。

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 15:37:01 ID:1rHQhHWb
役者が名前の通った人多すぎだと思う
それぞれの役者に色がついてるから、散漫な印象に。
無名だけど実力のある舞台役者さんだけで一本作ってみて欲しいな。無茶だが。

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 16:06:17 ID:7VCfnR2j
このスレで作品について語っていない時点で答えが出てると思う。
興行成績や、“映画”としての位置付けや宣伝についての話題ばっかり

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 16:42:18 ID:Te/FbIgg
おお、「大日本人」を思い出す議論展開!

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 17:23:03 ID:0g0mYo33
三谷映画は端から深く語り合う要素ないし、もう過去スレで散々語り尽くしたからな。
三谷オタは次の新作が舞台かドラマかという興味に移ってるし。

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 17:26:55 ID:tIBTS4P4
テレビドラマが無難
もう長丁場もたない体質になっちゃってるわけよ
2時間だったらCM入らないとだらける脚本しか書けなくなっちゃったの

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 20:12:42 ID:QWtrvBxY
三谷映画でも、深く語られてる作品はあるよ。
どんな作品でも、映像作品として、あるいは脚本的に優れていれば、
語ることなんて山ほどある。

それに、過去スレでまともに語ってるのは、ほとんど改良案について。
否定的でまともな意見が出ても、支離滅裂な反論ばかりで、
肯定派のまともな反論はほとんどなし。
あとは、>>114みたいに「三谷作品は語らなくてOK」なんて、
逃避的発言ばっかり。

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 21:24:34 ID:CaGOat2M
「有頂天」の時と同じ疑問。

「マジック」が、映画にすらなっていない、失敗作だということは、分かった。
でも、そんな映画が、大ヒットしている現実がある。
それはなぜ?
過剰な宣伝は分かるけど、宣伝すれば、ヒットするものなの?
実際に客は大笑いしているし。


118 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 21:43:40 ID:QWtrvBxY
この数年の東宝作品で、
しかも宣伝費や制作費の規模を考えれば、40億は中ヒットだよ。

それに、ヒットの理由なんて複合的に決まってるだろ。
「三谷ブランド」「フジ・東宝タッグ」
「大量露出・大量宣伝」「提灯記事によるメディア占領」
「作品そのものの評価」「イメージを覆す出演者の演技」
「カメオ、有名俳優の大量起用」
こんなもんか。

「演出の良さ」「編集の上手さ」「脚本の妙味」
「セットを活かしたカメラワークの素晴らしさ」
なんてものは、ほとんどヒットの要因とか関係ないだろうな。

で、大ヒットだろうと中ヒットだろうと、それが何なの?
「原作なし」「ドラマなし」「非アニメの実写」「50億ヒット」
っていえば、男たちのYAMATOなんて凡作もあるが、それが何か?
ヒットするって偉いね。ファンとしては嬉しいね。良かったね。
それ以上、何かあるの?

それよりも、ヒットの理由に作品の評価も加味されるだろうから、
どんなところが評価されたか、せっかくだから語ってくれよ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 21:47:36 ID:QWtrvBxY
ハリウッド作品のキャッチコピーで
「全米が泣いた」とか、「全米興行収入第1位獲得」なんて見て、
いつもアフォ臭くて恥ずかしいコピーだと思ってたけど、
一般人がこんだけ興行収入やヒットしたかどうかを気にするんだとしたら、
あのコピーは間違ってないってことなんだろうな。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:03:03 ID:KlBKZu56
ヒット、すなわち動員数は数字で表されるほとんんど唯一の評価だからな。
自分で評価することを怖れる者は、横目で数字を見ながら「でも、ヒットしてんじゃん」て云いたくなる。
でも、2chじゃ、動員数の話なんか出すと、袋叩きにされることが多いから、しょげかえるw

なんで面白いか、グダグダ云っても、どれもしっくりこないんだよね。
結局のところ、面白いものは面白い、つまらんものはつまらん、しかないんだよなぁ。
ま、それじゃ、反論もなにもしようがないのだけどねw

でも映画業界は面白いよな。
ジャンル関係なく、ヒットだ!新記録だ!トップだ!って騒ぎまくるんだからな。
レコード業界なら、演歌も民族音楽もクラシックも一緒くたにして競うなんてないよなw

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:13:11 ID:v36W8z6j
>>117
>「マジック」が、映画にすらなっていない、失敗作だということは、分かった。

この一行が自分の主観だと思わずに、客観的事実と思っている
ところがイタイ。

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:14:51 ID:CaGOat2M
失敗作・凡作なのになぜ客は入るのか。それが知りたいだけ。
「男たちの」も見たけど、確かに自分的には、つまらないと思った。
でもあれだけヒットしたからには、何か理由があると思うんだ。

「マジック」のヒットの要因として挙げられたもの。

「三谷ブランド」・・そもそもなぜ三谷作品はブランドとなっているのか?

「フジ・東宝タッグ」
「大量露出・大量宣伝」
「提灯記事によるメディア占領」・・・これは、せんじつめれば「大量宣伝」ということだよね。

「作品そのものの評価」
「イメージを覆す出演者の演技」・・・これも同義。つまり、この映画を面白いと思った人がいたということ。

「カメオ、有名俳優の大量起用」・・・そんなことで人は見に行くものだろうか?

言いたいのは、「マジック」を面白いと思った人が、沢山いたからヒットしたんじゃないの?

単純にそういうことだと思う。



123 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:29:10 ID:v36W8z6j
>>122
何を根拠に、この映画が「失敗作・凡作」と断言できるのか知りたいね。
「映画批評」辺りでけなす記事が載っていたから?
2ちゃんねるで、口を極めてけなす人がいるから?



124 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:43:53 ID:r1Xvdakp
結局さー
この映画のファンも特に語ることないんだよねえ・・・

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 22:45:43 ID:KlBKZu56
>>123
いや、別に>>122は断言しているわけじゃないだろ。
っていうか、本スレでけなされているのに、なぜヒットしているのか知りたいだけじゃない?

確かに、多くの観客は面白いと思っているんじゃないかな。
封切から観客が詰め掛けるのは、それなりに期待している人が多いからでしょ。

>>92でも書いたけど、このスレでアレコレ書き込んでいる人ほど、多くの観客は映画に「熱心」じゃないでしょ。
三谷がTVで築いてきた「ブランド」を信頼している人は多いのだと思う。
(ちなみに、三谷の舞台を知っている人は、観客の数%もいないんじゃない?)
「脚本家の三谷幸喜が・・・」と聞いただけで「観に行こうかな」スイッチがオンになる人は多いのじゃない?
年に数本くらいしか映画を観ない人(特に年配者)が選ぶのが、こういう作品ってことじゃないかな。

「面白い」と思うのは主観だからね。
思ったのか、思わされたのか。人間の主体性とかいうもんなんて、曖昧なものだと思うよ。

オレにとって本作は「つまらない」でしかなかったけどw

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 01:36:40 ID:CIla1NYH
>>122

> 「三谷ブランド」・・そもそもなぜ三谷作品はブランドとなっているのか?

演劇人としての成功→ドラマ脚本家としての成功→
→映画「12人」と「ラヂオ」での高評価→
→テレビ出演で面白オジさんとして認知確立→ってところだろう。

> 「フジ・東宝タッグ」 「大量露出・大量宣伝」「提灯記事によるメディア占領」
> ・・・これは、せんじつめれば「大量宣伝」ということだよね。

まず、フジと東宝がタッグを組むということは、
それだけ色んな意味で「一番」になる可能性を高めるってこと。
その上で大量露出、大量宣伝があるわけ。
で、最終的に、色んなしがらみがあって、
メディアの側が勝手にマジックの記事で埋め尽くしてくれるんだよ。
似ているようだけど、それぞれ主体が違うし意味も違う。

> 「作品そのものの評価」「イメージを覆す出演者の演技」
> ・・・これも同義。つまり、この映画を面白いと思った人がいたということ。

これも違うよ。「強面の佐藤浩市がコメディやってるらしい」っていうのは、
観に行く動機として決め手にならなくても、動機の一つになる可能性はあるだろ。
妻夫木の髪型も同じ。それは作品そのものの評価とは別だよ。

> 「カメオ、有名俳優の大量起用」・・・そんなことで人は見に行くものだろうか?

これも、モチベーションの一つにはなりうるってこと。
「市川崑の最後の姿を観に行こう」って映画ヲタが、一人か二人はいたかもな。

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 08:25:07 ID:juqSrVZO
>125

確かにそうなんだと思う。
自分にはつまらなかったが、この映画で笑った人は大勢いるし、
三谷は二作続けて、きちんと客を呼べる映画を作ったと思う。
ヒットさせようとして映画を作り、それをヒットさせることの困難さ。
それに挑んで、成功したことは評価すべき。
映画の出来そのものは、結局好き嫌いだからね。
「マジック」が嫌いな人もそれはいると思う。
でもそういう人も、ではなぜ三谷の映画に人は来るのかを、
ちょっと考えてみてもいいんじゃないか。
過剰宣伝だから、入るのは当たり前だ、みたいな短絡的な思考はせずにさ。


128 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 08:51:49 ID:YfGpcdQL
>>127
>三谷は二作続けて、きちんと客を呼べる映画を作ったと思う。

ここ重要。ここポイント。

コンスタントに30億を越える監督なんて、そうそういない。
日本人では宮崎駿と三谷くらいじゃね。

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 08:54:38 ID:CIla1NYH
面白いと思った奴がどこが面白いかを書けば良いじゃない?
少なくともこのスレでは説得力のある話はほとんど見かけないね。

そもそも映画の評価って、面白いかどうかだけじゃない。
客入りもそうだし、面白くないけど歴史的な映画手法を生み出すこともあるし、
面白くないと思っても、ほかに評価すべき点があれば評価されるよ。

評価すべきところが「規模的に考えて中ヒット程度」っていうんじゃ、
そりゃ、映画的な評価は高まらないよ。もちろん、口コミも広がらない。
既出だけど客が入る理由なんていろいろあるんだし。
説得力のある意見がたくさんあれば、たとえ自分が面白くないと思っても、
それなりに評価はされると思うよ。

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 10:53:14 ID:rYXmghZb
一個人の意見として
デラ・トガシの代わりに売れない俳優連れてきて映画だと嘘をつく・・・
は? って感じだった
しかもばれないw
カット! と妻夫木が言った時点で席を立とうかと思った
なんとかこらえたもののステレオタイプな人物描写が最高につまらなかった
三谷さん、友達と話し合わすために仕方なく見たが、あんたの作品は
二度と見ない
古畑中学生も最悪だった・・・

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 10:57:34 ID:2HYFwxG1
>>129
>面白いと思った奴がどこが面白いかを書けば良いじゃない?
>少なくともこのスレでは説得力のある話はほとんど見かけないね。

賞賛ってのは基本的には批判よりも感覚的なものだからね。
「あぁ楽しかった」「すっげ〜面白かった」で終わりでしょ。
2ちゃんという場所が、賞賛よりも批判の方が書きやすいと言う
こともある。
長々と褒めて「信者乙」「関係者乙」「三谷乙」と言われるのも
いい気分じゃないし。

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 10:59:56 ID:2HYFwxG1
>>129
>「規模的に考えて中ヒット程度」

興収30億超の映画が中ヒット?
そりゃいくらなんでも、こじつけだよ。


133 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 11:37:14 ID:CIla1NYH
>>131
そんなことはないよ。
良い論調なら、自分とは感性が違っても、
同意してくれる人は出てくるもんだよ。
そうやって、口コミって広がるもんなんだから。
それに、この映画を批判してる奴だって、それほど意地悪いこと書いてないよ。

>>132
そもそもヒットの定義をしなければ意味がないけど、
まぁ一般的に考えて「大」ヒットってことは
年に数本もない映画のことと考えるのがスマートでしょ。
30億も稼げば、990年代までならその年の興行成績1位になれたかもしれないが、
2000年代に入って、とくにこの数年は、5〜10位程度。
50億の連発、100億越えもあって、30〜40億は「大」とは言えない時代。
和製英語的には、メガヒット=大ヒット=50億越え、
スマッシュヒット=中ヒット=20〜40億って感じでしょ。どうだろう?

それと、宣伝費を含めた制作費の規模にもよるよ。
相棒の50億が東宝内でも評価高いのは、予算を含めた期待以上だってこと。
マジックアワーは、東宝の年初見込みでは、ポニョの次の期待作。
今年に入って邦画成績が全体的に芳しくないとはいえ、
相対的に考えても、マジックアワーは胸はって大ヒットとは言えないと思うよ。
もちろん宣伝のときは、定義が曖昧なことを逆手に取って
「大ヒット上映中!」だろうけどw

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 11:45:58 ID:CIla1NYH
990年代って、9が一つ多かったorz

ついでに
>>128
たった2作でコンスタントってw
宮崎駿は別にして、コンスタントなんて言葉は、
山田洋次くらい安定して松竹を稼がせてこその言葉だろ。
山田洋次を基準にしたら、ほとんどいないかw

まぁ、本広克行、山崎貴、塩田明彦、行定勲、岩井俊二とか、
配給企業に対する貢献度は、このクラスの監督と三谷は同じレベルだろ。
面倒だから計算してないが、本広が映画撮り出したのって、
三谷と変わらない時期だと思うけど、収益はたぶん三谷より上じゃない?

というか、ヒットだけで考えると亀山というかフジ絡みはすごいな。
すでに日本でも、映画がヒットするかどうかは、
監督以上にプロデューサー次第という時代になりつつあるんだって
改めて気づかされる。
個人的には亀山とフジには何の期待もしてないけどw

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 13:07:37 ID:u7nqX5R6
本広は「UDON」ですべったのが痛いキズ

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 13:27:22 ID:i4sq+iah
でも、若いやつはTV見なくなってるから、いつまでフジの企画が通用するんだろか。
ま、オレは通用しなくていいと思ってるけどw

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 13:42:28 ID:Ll37Y3Ri
自由になるお金と時間を持っている団塊の世代はわりとテレビを鵜呑みにしやすいんだよね。
宣伝流しまくって“大ヒット御礼”ってなってる作品が本当にひっとしてると思い込む。
しばらくはフジの企画物も安泰じゃない?

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 13:48:29 ID:DO4CaQ32
>133
業界の人みたいなので、お聞きします。

>相棒の50億が東宝内でも評価高いのは、予算を含めた期待以上だってこと。
マジックアワーは、東宝の年初見込みでは、ポニョの次の期待作。


東映の相棒は、東宝内でも期待され、評価されているの?
東宝は、容疑者Xや20世紀よりもマジックに期待していたの?


139 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 13:53:28 ID:Ll37Y3Ri
水谷豊が宣伝のため露出すると作品に自信があるからだと思われ三谷がでまくるとうざがられできに自信が無いからだと思われる不思議。


140 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 14:32:10 ID:pkGQBxkS
>>138
アホか。
なんで東映の映画を東宝内で期待すんのじゃ。

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 14:57:27 ID:CIla1NYH
>>138
> 東映の相棒は、東宝内でも期待され、評価されているの?
> 東宝は、容疑者Xや20世紀よりもマジックに期待していたの?

相棒についての東映と東宝は、俺の誤植。ごめんよ。
それから、期待作かどうかについても大幅に訂正しておくよ。
どっちにしても、リリースや話の中に出てくるときに、
こっちが感じたものだし、それこそ主観だから。
まぁ確実に東宝内での期待値は、かなり高かったと言える自信あるけど、
そこは証明しようがないから。
東宝にすれば、どれも期待しているって言うに決まってるしw

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 15:11:04 ID:JvE17PI+
宮崎アニメだってテレビ局と組んでから、ヒットするようになったでしょ?
結局、宣伝だけで客は入るってこと

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 16:25:19 ID:WG70J5EW
マジックアワーという作品についてもう話すこと無いなら解散しようよw


144 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 16:34:19 ID:i4sq+iah
年間映画館入場者数が10億を超えた時代と違って、いまは娯楽が一杯あるからねぇ。
宣伝して知らせないと、みんなWiiで満足しちゃうよw

宣伝で客が来るのはホントだろうなぁ。
ロングヒットになるかどうかは、映画の出来もあると思うけど。
その出来にしても、ツボがそこそこ押さえてあれば、いいようなカンジだよね。

「泣ける〜」「笑えるしー」「なんか可愛い」
もう、日本人はどんどんバカになってるのか?
自分の感覚を刺激してくれればナンデモいいのだろうな。
「あぁ、そこそこ、いい、いい、いくいく」と同じw
ま、娯楽って、感情が上がり下がりさえすれば、それで用は足りるわけだし。

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 19:01:37 ID:CIla1NYH
ヒットがどうとか、興行成績がどうとか、
そんなことしか話が続かないと、このスレも本当に終わっちゃうぞw

146 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 20:35:17 ID:cc4nWFpm
まぁ、そろそろフェイドアウトしていいんじゃない?
中身に興味ない住人がほとんどでしょw

いま146だけど、えっと、950過ぎて2日放置すると消えるんだっけ?


147 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 21:47:22 ID:wBeD1tmZ
何故そこまで仕切りたがるのか

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 21:51:07 ID:aK60xPsK
失敗を隠すためにみんなが四苦八苦するっていうシュチエーションがあまり好きじゃないので、
マジックアワーもあまり楽しめなかった。
中井貴一や海美ゆきなどがエキストラで出てるのは面白かったけれど。

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 04:07:49 ID:K3y0maFo
>>130
>デラ・トガシの代わりに売れない俳優連れてきて映画だと嘘をつく・・・
>は? って感じだった
>しかもばれないw
まず突飛なシチュエーションを設定して
それに右往左往する登場人物のドタバタを楽しむ、ってコメディでよくある方法だし
その時点で引っかかるってのは監督の能力とか無関係な好みの問題じゃない?
クオリティに関係なくミュージカルは突然歌いだすのが変だから嫌い、みたいな

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 08:50:10 ID:vbsqSjRw
>>149
そのひと、映画今まで見たことないんだよ
可哀想だからほっといたれ

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 10:50:05 ID:+R9AOcIS
> 海美ゆき

もはや入力ミスとは言い切れないw

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 18:22:22 ID:qWMBS+nX
最初からミュージカルと分かっていれば突然踊りだしても問題ないだろうけど
心の準備なしにそういう展開だと面くらうことはあるんじゃない

この映画の場合、コメディというよりコントだと思って見ないと違和感を
感じてしまうシーンが多いと思うよ
「カーット!」「ストーップ!」で律儀に固まってくれるヤクザさんとかさ

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 19:25:55 ID:HPYw9qwR
リアリティの話するならそんなとこ出さなくても他にもいくらでもあるでしょ。
そういう見方しちゃうと楽しめる範囲がせばまっちゃうから、できるだけ自分で自分の受け口を広げるように意識した方がいいと思うよ。
どんなにこの映画に的確な批判を投げつけた鋭い視点を持った人よりも、細かいこと何にも考えずに思いっきり笑った人の方が、得してると思うし。

俺はどっちかというと、損してるタイプなんだけどさ(´・ω・`)

154 :149:2008/07/26(土) 19:31:52 ID:K3y0maFo
コメディやミュージカルが嫌いなのは別に個人の好みでいいんだけど
>>130は嫌いなジャンルの映画だった=監督無能、って言ってる様なので
それは見当違いの中傷じゃないかなと思った

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 19:57:24 ID:age14dBv
「バカヤロー!、カネ返せ!!」と監督を罵るのはパンピーのささやかな娯楽なんです。大目に見ましょうw

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 20:25:18 ID:krEG/J/m
コメディとしてもむしろ使い古されたシチュエーションで、
さほど演技もテンポも良くなかった。
せっかく映画なのに、あんなおざなりなテイクとっちゃっていいの?と思った。

西田敏行がみたいだけなら、ゲロッパでもみたほうがよっぽどいい。

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 20:50:53 ID:/BrbamkT
>>156
いつまで続けるんですか?

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 22:14:30 ID:ms4Qji83
>>153
んーいやリアリティはどうでもいいのよ
作品世界によっていろいろあっていい

ただ、ヤクザを前にしてウソがばれそうになって大ピンチ、
というシチュエーションでどんな面白い機転を利かせるのかと思ったら
あぁ、こういうので通用しちゃう世界なんだ・・・と
結構ガッカリしたのね、俺は

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 22:35:35 ID:vHOw9N7h
最近の三谷は何もかも滑っていたし、テレビ出まくりがあざとくて、
正直全く何も期待していなかった。
時間が空いていたから観たけど、傑作じゃないかこれ。
ラヂオの時間を越えている。ストーリが崩れていないし。
アカデミー賞決定だ。


160 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 22:51:00 ID:i9D9fW8+
すとーりは崩れかけが一番おいしい

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 23:27:40 ID:IbrsGFiy
>>159
>アカデミー賞決定だ。

たしかにリアルに日本アカデミー賞の可能性はあると思うよ。
てか、たぶんノミネートされるんじゃの?

まあ、本家に比べれば、日アカに大した権威はないんだけどね。
個人的にはどうでもいい。

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 23:55:53 ID:7C9vieUC
今日の新宿ピカデリー12:40の回を観たけど満席だった。帰りのチェックすると夕方の回も満席。
まだこの映画、観客動員力あるよ。50億までは乗せるんじゃないかな?

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 00:12:29 ID:j/aInizP
>>162
それはおそらく新宿ピカデリーというハコ自体が今話題だからじゃないだろうか。

164 :名無し募集中。。。:2008/07/27(日) 00:21:22 ID:Ch8ib2fC
そりゃ新宿ピカデリーは今日1000円だったからだw

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 09:10:45 ID:jpVZ9xMp
>>130
俺も同じ意見だ。
主語が無くても通じる日本語の特性を上手く使っているとは思うけど、
あまりにも設定そのものにリアリティがなさ過ぎるよ。
「ありえない設定」というのと「リアリティのない状況」というのでは
意味が変わってくるからな。
今回の映画はひどすぎだわ。

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 09:28:10 ID:qmlMrAWd
>>165
映画をなんだとおもってんの?

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 09:30:50 ID:jpVZ9xMp
>>166
映画だと思ってるけど。
じゃ、アンタは何だとおもってんの?

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 09:55:58 ID:GxTzMWn6
30分くらいしかもたないネタだからなあ

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 10:08:42 ID:gQ0UD507
リアリティさというのは、観客ひとりひとりにとってだから、不毛な話だな。
映画的リアリティという若干意味不明の言葉もあるがw

要するに「つまらん」というのを「リアリティがない」と言い換えているだけでしょ?
つまらん>映画に没入できない>俳優が芝居しているのを撮ったドキュメンタリーにしか見えない>リアリティがない、ってなもんでしょ。

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 11:12:53 ID:zqhcwIkp
>>169
上手い事言うな。
不自然な事柄を自然に見せるのが監督の手腕だよな。
映画なんて不自然な世界なのがほとんどだし。
観客に不自然な事を不自然だと思わせるってことは監督の力不足ってことだもんね。



171 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 11:32:06 ID:GxTzMWn6
>>169
全然違うと思う。
「つまらん」理由の考察が「リアリティが無い」と言ってるんだろうし、
映画的リアリティってのは語り口とかルールが統一されてるか、その結果説得力もって伝えられるかってことでしょ。

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:20:53 ID:qmlMrAWd
「リアリティがない」とか言ってる奴は、バレないわけないとか言い出すんだろ?w

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:53:18 ID:2kb1W6iQ
この映画を気にくわないと思ってるヤツは、どんな事でも難癖付けてくるからキリがないよな。
ああ言えばこう言うだし。

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:53:46 ID:Z5kOuT5b
>>172
馬鹿は引っ込んでた方が良いと思う。

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:57:24 ID:qmlMrAWd
>>174
はいはい。そんなにファビョんなよ。

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 13:10:46 ID:k3bYu9La
俺はみんなのいえとか有頂天より全然おもしろいと思った。
(ていうか前2作が自分的にイマイチだった)

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 18:34:13 ID:UwDWvhjK
面白い映画って、「あれ?!」な辻褄が合わないシーンがあっても、けっこう許せるのよね。
それこそリアリティが破綻していても、ネタとして楽しめたりする。

けど、いったん「つまらん!」と思った映画は、リアリティがあろうがなかろうが関係ない。
つまらんものはつまらん。

まず「つまらん」があるw
それだけでは頭の中を疑われるので理由を探す。
「リアリティがない」と云ってみる(これ万能)。
「そもそも、この監督は前作でも〜」と云ってみる。
「キャスティングがクソ!××を使うなんて信じられない」と云ってみる。
反論するヤツには「じゃ、お前が面白い映画挙げてみろよ」と云って話を脱線させたりもする。
以下、気が済むまで罵倒する。

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 20:52:30 ID:fe9E/pEa
映画全体を見渡せば、まぁまぁ面白い。
三谷映画としても、まぁまぁ悪くない。
ただ、
喜劇・コメディ映画には、もっともっと面白い作品はゴマンとあるし、
三谷舞台・ドラマには、もっともっと楽しめる作品がたくさんある。
要するに、この程度で満足したくないってことだよな。


179 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 22:19:21 ID:LcPmP6OE
要するに、凡作ですね
特に語るべき内容もなく、ただ笑っておしまいな作品

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 22:33:06 ID:GxTzMWn6
別にそれでえーんでないかと思う

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 22:36:10 ID:qmlMrAWd
>>179
語るべき内容w

ないないwwwよそでやって

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 22:53:12 ID:hCaFPo4Z
映画としては、粗が多かった。
でも、三谷も言ってたけど、映画館でこんなに客が笑っているのを、自分は初めて見た。
映画的でないという意見もあったけど、演劇的であっても、これだけ客が笑えば、それでいいんじゃないかな。
笑えるから、楽しいから、ヒットした。そういうことなんじゃないかな。
日本映画で、客が爆笑して、セリフが聞こえなくなるようなものが他にあったら、教えて欲しい。

183 :名無し募集中。。。:2008/07/27(日) 23:22:05 ID:Ch8ib2fC
昨日ほぼ満席の新宿ピカデリーで観たけど客あんまり笑ってなかったよ
コメディだからわざわざ混んでいそうな日を狙って観に行ったんだけど…残念


184 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:03:11 ID:woLILFAu
クスクス笑いは確かに多いけれど
大笑いは起きない映画

そのうえ後半はあまりにもナンセンスで
しかもダラける
前半のテンポが維持できていない

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 00:38:50 ID:7T7jOP7k
俺んときもそんな劇場大爆笑って感じではなかったな。
それなりには笑いは起きてたけど。

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 01:03:02 ID:b50MN96E
何度かリピートして見てるけど、今日始めて気がついたのだが。五日以内にデラをつれて来いと言われたけど
ボスに会わせたのって5日以上経ってるよね。街のホテルあたってくれと言って4日分の日めくりカレンダーが
流れ、その翌日に村田のところへ出向いたとして、すかごへ来たのは最短でもその翌日。ボスに合わせたのは
さらにその翌日。最短でも7日目のような気がするんだけど。

187 :リアリティがない(笑):2008/07/28(月) 16:44:51 ID:IdbK0aiZ
 6月7日に東宝から配給された映画『ザ・マジックアワー』。三谷幸喜の最新作ということで話題になっているが、
公開1ヶ月で劇場はすでにガラガラの状態だった。三谷ブランドももはやここまでか。


 『ザ・マジックアワー』は、三谷はやっぱり『THE有頂天ホテル』でおわっていたんだな、と確認させてくれる
1本だ。30点という点数をつけたが、豪華セットの美しさに20点、佐藤浩市の可笑しさに10点と思って貰いたい。
つまり映画の内容だけを見ると0点だ。

 『ザ・マジックアワー』には突っ込みどころが満載だ。いちいち突っ込んでいたらキリがないぐらいだ。その全て
の原因は現実味が全くない世界にある。もちろん、ギャングが蔓延る街という時点で現実味はゼロなのだが、ギャン
グの世界だけならいざ知らず、一般人の生活まで現実とかけ離れていてどうするのか? 『ザ・マジックアワー』の
世界は三谷幸喜監督にとっての理想郷にしか過ぎないような感じだ。

 クライマックスも全く盛り上がらず、「あれ?これで終わっちゃうの?」と思っているうちに劇場は明転する。張
りまくった伏線は全く回収されず、ストーリー中に沸いた疑問にさほど答えることなく、物語はハッピーエンド?と
なる。

 果たして『ザ・マジックアワー』とは一体何だったのだろうか? 全年齢層がターゲットとは言うものの、(子供に
とって)難しい言葉がたくさん出てくるうえに教育上もよろしくない。かと言って大人が観るには耐えられないデキだ。
今年の夏はギャングのコンクリート漬け死体が海や川に何千個も浮かぶことだろう。

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 20:07:55 ID:AO7JLany
>>187
誰の批評?
あなたの?

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 21:30:47 ID:bEJDRqN0
>>176
俺は有頂天の方が面白かったな。
これも面白いけどね。

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 23:14:15 ID:flMN5Pof
興行成績、10位に落ちたらしい。

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 00:26:43 ID:gjkEUGwG
>>169
>映画的リアリティという若干意味不明の言葉もあるがw
意味が分からんなら、映画について語るのはやめた方がいい。
その程度の頭だから、
>要するに「つまらん」というのを「リアリティがない」と言い換えているだけでしょ?
なんていうトンチンカンなことを言い出す。
「レディ・イヴ」でも観ろ。

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 01:12:44 ID:dLdkqLFs
>>191
また始まったよw映画通の玄人さんwww

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 02:28:46 ID:5z0Zth4v
>>192
この程度でそういう皮肉が通じると思ってるとしたら、
本当に情けないな。

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 02:40:00 ID:uQP1AQmc
>>187
>ギャングが蔓延る街という時点で現実味はゼロ

それは無いと思うぞ
暴力団(ヤクザ)が牛耳ってる街というのは
日本にもたくさんあった
たぶん今もある

この映画ではやくざの格好ではなくアメリカのマフィアの格好になってるってだけの話

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 02:47:25 ID:sRKuOOmh
煽りのレベルが低すぎる
これじゃ盛り上がらんわな

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 02:59:40 ID:BUjXCOBK
言い方が下手なんだよ
映画的リアリティがないでつまらない
=映画的(に楽しめる)ウソのつき方がヘタクソでつまらない

映画なんてウソだらけ
まず役者の美男美女だらけってのがウソだし
でもウソには、良いウソか悪いウソかがある

悪いウソなのに、それをこれは良いウソだ、というように押し付け、思い込むのが一番の害悪

人間でも映画でも

丸明きの社長みたいなウソ吐きにはならないようにネw

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 08:00:50 ID:wWds+UjP
作品を批評する時に、リアリティ云々を持ち出すのは、一番センスのないやり方だということを、認識すべきだろう。
なぜなら、リアリティの尺度は、人それぞれだから。
どこまでがリアルで、どこからがリアルでないかなんて、誰にも決められない。
だから、リアリティがないと批判するのは、「俺にはつまらなかったから、この映画は糞だ」と言っているようなもんで、
実は何の説得力もない。
「レディ・イヴ」だって、女詐欺師やヘビオタクが出てきた瞬間に、リアリティがないと拒否反応を起こす人だっているかも知れない。
俺は「マジック」より好きだけどね。


198 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 08:11:13 ID:f78Vk2eU
一人だけ煽りに必死なのがいるねw




199 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 08:57:27 ID:Floo4IBb
>>196
下手とかいう問題じゃないと思うなあ

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 09:09:51 ID:n6ku7260
この映画の場合
映画の撮影だと思ったらリアルだった、という
二重構造になってるわけだから
リアリティはキーワードとして有効なのだよ
映画撮影もリアルもどっちもアホらしいと
シラけるわけだ

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 09:49:59 ID:dLdkqLFs
>>200
>リアリティはキーワードとして有効

ふーん。するどいつっこみだね

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 09:50:30 ID:+Ko/S6d5
>>200
騙すならちゃんと最後まで騙してね、ってコトですね。

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 10:20:19 ID:19T8MSeJ
現実的な日本(冒頭の撮影所)がある中で、現実と地続きの守加護の町が非現実的過ぎたんだわな。
現実→守加護→嘘映画とワンクッション入っちゃってるのがよろしくない。
若しくは冒頭の撮影所がしっかり現実的なのがよろしくない。
あの町自体が嘘くさいから、その中で嘘の映画撮影やってても本物のはずのギャングまで嘘くさいわけだ。

だから「マジックアワーという映画の中では守加護は現実ですよ」と言われても客は首を傾げてしまうと。
まぁ個人的にはその辺すぐ納得できるタチなので問題なかったが。

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 10:56:43 ID:CsBoUJ2p
リアリティ云々の話に関しては、正直どっちでもいいんだけど、

>なぜなら、リアリティの尺度は、人それぞれだから。

こういう主観論で批評に対する議論をさけるのは、
それこそナンセンスだし、議論というものが分かってない厨房的発言。
議論できるだけの知識や理論を持てないなら
口を挟まなければいいだけのこと。
昔なら、逝ってよし!って言われた典型だな。

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 11:03:47 ID:BUjXCOBK
>どこまでがリアルで、どこからがリアルでないかなんて、誰にも決められない。
「誰にも決められない」と言うことは決めている自己矛盾厨だからなw
本当の意味で尺度がないなら
何がリアルか誰にも決められない、と言うことすら決められないはず

なぜなら本当に客観的にリアリティが無いのかもしれない

のだから
「この映画は客観的にリアリティが無い」ことは絶対にない
と言ったらそれ自体客観じゃないのと

まあ主客混同しているくせに、自分は区別付けているつもりのおバカさんだから
言ってもわからないと思うけど

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 11:45:21 ID:1bFQbkTt
>203
俺はまったく逆の意見だなあ。
あの町がそれこそ現実的だったら、そもそもこの話は成立しなかったと思う。
あの嘘くささがあるから、嘘映画で騙すという強引な手も成立したんじゃないかな。

三谷も馬鹿じゃないから、リアリティのことは考えたと思う。
で、彼なりに「これなら成立するだろう」という範囲で、映画を作ったんだと思う。
あとはそれを許容できるか、出来ないか。
出来る人は楽しめて、出来ない人には駄作と写る。
で、結局は、出来る人の方が多かったということなんじゃないだろうか?

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 11:54:43 ID:1bFQbkTt
>204
そうだろうか。
批評する時にリアリティを持ち出すことこそが、ナンセンスだと思う。
なぜなら「リアリティがない」と言っている人間に対し、
「いや、リアリティはある」という反論は不毛だから。

反論しようのない意見は、議論にもならない。
好き嫌いの押し付けでしかないと思うのだけど。

>205

意味がよく分からない。



208 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 11:55:40 ID:1bFQbkTt
>204
そうだろうか。
批評する時にリアリティを持ち出すことこそが、ナンセンスだと思う。
なぜなら「リアリティがない」と言っている人間に対し、
「いや、リアリティはある」という反論は不毛だから。

反論しようのない意見は、議論にもならない。
好き嫌いの押し付けでしかないと思うのだけど。

>205

何回読んでも意味がよく分かりません。



209 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 13:44:38 ID:gjkEUGwG
説明するのも馬鹿馬鹿しいんだけど、
映画や物語におけるリアリティとは、
仮にこういう世界があったとして、こういう人間がいたとしたら、
という設定の中での「それらしさ」のこと。
それがお話を引っ張る説得力になるわけね。

三谷もその必要性を感じてるからこそ、前半で村田という人物に
物語上のリアリティを持たせようと躍起になってるわけじゃん。
それに対し、ビンゴがトンデモ計画に走る過程に、
人間的・心情的・状況的説得力に欠けるから、
これは「物語としてのリアリティがない」ということになる。
その証拠に、このスレで何度も「コント」という言葉が出てくるし、
コントと比較する意見も出てきてる(アンジャッシュのことな)。
「物語」ではなく、「コントの設定」程度にしか見えてこないわけだ。
個人的な推測としては、それはもともとのネタの問題ではなく、
「コントの設定」にも見えかねないものを「物語」にまで昇華するまでに
脚本を煮詰める時間が足りなかったんだと思う。

「映画としてのリアリティ」「物語としてのリアリティ」を
>>187で引用されてる馬鹿が言ってる「現実味」と混同しちゃダメ。
俺は、「この映画はリアリティの部分で問題がある」派だけど、
こういう意見は馬鹿だと思うし、「リアリティ」を問題にしてる人間が
全てこんな馬鹿だと決めつける奴(>>187自身)も馬鹿だと思う。

長文失礼。ここまで読め。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 13:53:16 ID:gn6p4pb7
>>209
>それに対し、ビンゴがトンデモ計画に走る過程に、
>人間的・心情的・状況的説得力に欠けるから、

それが映画なのにね。理屈バカはホントに可哀想。
一生御託並べて愚痴言い続けてりゃいい。

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:02:25 ID:gjkEUGwG
>>210
欠けるのが映画??? 大笑いだね。

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:13:59 ID:gjkEUGwG
一例を挙げると、
あの現実味のない「ギャラクシー・クエスト」でも、
「物語的なリアリティ」は(「マジックアワー」との比較で言えば)ある。
あの正直宇宙人のキャラ造りにどれだけ心を砕いてることか。
悪徳宇宙人が普通に考えて「常識人」である点もうまい。
単純に言って、より時間と話し合いをかけて脚本が練られている。
もちろん後からよく考えればツッコミどころは満載だけど、
飛ばすところは飛ばす語りの緩急が巧みだし、何よりも
「この物語の世界ではここまでがOK、これはNG」という
「リアリティ」の立脚点がしっかり形作られているから、
安心して身を委ねられる。
俺にすりゃ映画を観る楽しみってのは、
こういう巧さに身を任せられることで、何でもかんでもOKではないね。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:25:59 ID:gn6p4pb7
>>212
>もちろん後からよく考えればツッコミどころは満載

矛盾したことしかいえないのかキミは

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:38:55 ID:gjkEUGwG
馬鹿だな、本当に。
「後からよく考えれば」なんてことを
観てる最中には感じさせないのが、
「物語のリアリティ」であり、
「語りの巧みさ」なわけじゃん。
どこが矛盾してる?
もうちょっと考えてレスしろよ。

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:56:57 ID:gn6p4pb7
>>214
馬鹿だな、本当にw
もうちょっと文章に説得力を持たせないと、キミの夢(映画評論家)はなかなか叶わないと思うよ。

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 14:58:37 ID:aVO25DeM
本当に煽りのレベルが低すぎるよ
もっと勉強してから帰って来い

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:30:07 ID:CsBoUJ2p
とりあえず、どう考えても
リアリティ議論を否定する奴と、それに便乗して必死に煽る奴にレスは
とってもアフォっぽいぞ。

もう一回書くけど、意味分からないなら、口出さなければいいのに。

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:33:56 ID:g/z2OoqA
>214

横から口を挟んで申し訳ないのですが、

「後からよく考えればツッコミどころは満載」は、
「後からよく考えれば、リアリティがなかった」ということですか?

つまり、リアリティはなくても「語りの巧みさ」があればいいという風に読めるのですが。



219 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:37:24 ID:BAjPrSTW
>>217
そもそも、リアリティ議論がとってもアフォっぽい。

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:38:29 ID:CsBoUJ2p
>>207
一応説明しておくけど、芸術やエンターテインメントを議論する上で、
各個人の感情を、ここの主観として切り捨ててしまったら、
ほとんどすべての議論は成り立たなくなる。

あまりにも極端な主観、たとえば>>209も指摘している>>187とか、
こういう一方的な感情だけなら、
それを切り捨ててしまいたくなる気持ちも分かるが、
ここで今展開されようとしている「映画としてのリアリティ」は
主観論で切り捨ててしまう程、単純な話ではないね。

別に反論しなくてもいいと思うけど、それなら黙ってた方がいいと思う。
「リアリティの議論をするのはナンセンス」なんて書いちゃったり、
アフォっぽく煽ったりしているのを見ていると、
この映画を擁護する奴って、頭悪そうだって見えてしまうよ。
ま、これこそ俺の主観以外何ものでもないけどね。

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:38:40 ID:g/z2OoqA
>217

意味の分かる言葉で議論がしたいのです。

>なぜなら本当に客観的にリアリティが無いのかもしれない

のだから
「この映画は客観的にリアリティが無い」ことは絶対にない
と言ったらそれ自体客観じゃないのと


この部分、分からないのは自分だけなのだろうか?

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 15:42:17 ID:CsBoUJ2p
あ、「ここの主観」は「個々の主観」ね。
読み返さずに送っちゃったけど、ちょっと読みづらいね。
ま、言いたいことは分かるでしょう。

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:03:56 ID:g/z2OoqA
>220

例えば「浦島太郎」
海の中に人が住んでいるはずはない、という意見はまず問題外。
そういうリアリティをこの話に求めてはいけない。

開けてはいけないと言われていたのに玉手箱を開ける、浦島の心情に関しては、
浦島の気持ちにリアリティがあると思うから、OK
(リアリティがないと思う人もいるかもしれないが)

問題は、開けたらおじいさんになるような危険な箱を、乙姫は、なぜプレゼントしたのか?
しかも開けてはいけないと釘まで刺して。

これを「物語のリアリティがない」と批判するのは簡単だ。
「もっとうまく物語って欲しい」と言う気持ちも分かる。

でも、自分は気にならないんだよね。
なぜなら、いろんな考え方が出来るから。
乙姫は、最初から浦島に開けさせたかったんだ、とかね。
そういう深読みをすれば、リアリティなんてものは、いくらでもついてくる。

だから、リアリティ議論は不毛だと思うのです。


224 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:08:23 ID:KWYy9NNM
>そういうリアリティをこの話に求めてはいけない。

「おむすびころりん」は、本当におむすびがそんな転がり方をするものかどうか
という問題が子供のオレの頭をなやませた。

あと、転がったおむすびを首尾よく回収できたとしても、それをそのまま食べるのに
衛生上の問題はないのか、というのも悩みの種だった。



225 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:12:04 ID:gjkEUGwG
>>218
説明すると繰り返しになるのが面倒なんだが…。

細かく検証してみると御都合主義だらけでも、
お話を引っ張る上での、観る人に対する説得力
はあるってことだよ。
つまり、観ているときの「それらしさ」ね。
そういう意味でリアリティって言葉を使ってるわけ。

言うまでもなく「検証」すればするほど、
違う意味での(つまり「現実的」という意味での)
「リアリティ」に近づきがち。
だから「後からよく考えれば、リアリティがなかった」
の「リアリティ」は、違う意味なのね。

言葉尻だけを捉えて反論できた気になってる
gjkEUGwGみたいな馬鹿にはならないようにね。

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:20:01 ID:BAjPrSTW
>>225
>言葉尻だけを捉えて反論できた気になってる
>gjkEUGwGみたいな馬鹿にはならないようにね。

了解しました。

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:25:48 ID:gjkEUGwG
>>223
>問題は、開けたらおじいさんになるような危険な箱を、乙姫は、なぜプレゼントしたのか?
>しかも開けてはいけないと釘まで刺して。

もし、観ているときにそれを感じさせて、その疑問をほったらかしにするような作劇なら、
物語としてのリアリティに欠けると言われても仕方ないんじゃないの?
そこで例えば、渡すときに

「決して開けてはいけません。でも私はあなたにこれをお返ししなければならないのです」
「返す?」
「あなたがここにいる間に、私たちが奪ってしまったものですから」
「僕は何も奪われちゃいないよ!」
乙姫、悲しそうな顔をする。

みたいなやりとりがあると、伏線にもなるし、物語世界での乙姫の行動が裏付けられるわけじゃない。
するとまた、乙姫はなぜ奪ったのか……という疑問が出てくるかも知れない。
じゃあ、(早く帰せば浦島の「時間」を奪わずに済むのに)長く引き留めざるを得なかった理由を考えよう、
等々で、脚本ってのは固めていかれるわけだよね。
もちろんその中で、浦島なり乙姫なりのキャラ造型が生かされていくわけだ。
ついでに言えば、そこから思わぬドラマもサスペンスも生まれるかも知れないし。
物語のリアリティとはそうやって作り上げられるもので、
「いろんな考え方が出来るから」に任せるのは、脚本家の仕事とは言えませんよ。

228 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:28:00 ID:gjkEUGwG
>>226
うわ、大失敗www
言うまでもなくgn6p4pb7ね。
ちょっと、誰か吊るのにいい縄、ないかな?

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:38:08 ID:CsBoUJ2p
>>223
えっと、リアリティ云々に付いて、俺と議論しても意味ないでしょw
俺、あんまり興味ないんだから。
ただ、君が「物語のなかのリアリティ」について語っていることは、
自己矛盾というか、議論する意味があるってことを示しているよ。
その点についても、俺以外の奴が書いてるんだから、そっちとやれば。

「不毛だ」と書いているくらいなら、
君のその論調を、そのままマジックアワーに当てはめて、
「映画としてのリアリティが必要」としている意見に対して、
「いや、ここは議論が分かれるはずだから、
リアリティが必要だとは思えない」と書けば議論になるんじゃない?

それぞれの映画、さらにそれぞれの場面によって、
リアリティの必要性や、求められるリアリティの内容も変わってくるんだから、
十分に議論する意味はあるよ。

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:40:30 ID:+Ko/S6d5
>>228
君の行動にはリアリティが無いなw

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:43:34 ID:gjkEUGwG
>>230
議論はともかく、行動面での脚本の煮詰め方が甘かったようだw

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 16:46:00 ID:+Ko/S6d5
>>231
乙でござる

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 17:11:55 ID:RtLLgY0x
リアリティーに関しては
「やっちまたぁーーーー!!」 と頭をかかえたのが指でっぽう

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 20:39:07 ID:Floo4IBb
>>223
浦島太郎は時代性の問題があるから。
まったく同じストーリーを現在新作として出してたら、いろいろ叩かれてたと思うよ。
創作におけるリアリティの基準は時代によっても変化するんだから。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:12:24 ID:/5sUVvsZ
ギャラクシークエスト最近見たんだけど、
あれは最後にハッピーエンドらしく爽快感があるので、映画を見たあとの充足感が得られるんだよな

対して、
マジックアワーにはそれが欠落してるので、映画内容についてイメージが残らないまま終わってしまう
タイトル通り、最後に「マジックアワー」の場面を持ってきてくれればよかったのに

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:18:19 ID:qePbt9Q2
ギャラクシークエストと何の共通点があるんだっけ?

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 22:20:42 ID:7X60R2DP
「ギャラクシー」はオタクが絡んでくるあたりから、
使えるモノを一気に全部使ってハッピーエンドに邁進するような
錯覚を覚えさせる。相当考えられてるよね。

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 02:22:16 ID:G5mMLV0O
まぁ面白かった

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 03:10:09 ID:DuIXVmHX
「リアリティ」は各自の常識が前提だからね。
常識は、みな違う。
クリエイターは、多数と思われる常識を当てにして製作する。

日常生活ではあり得ない設定でも映画を楽しむことはできる観客は多いが、経験のない観客にはチンプンカンプン、ということもある。
火星人が英語を喋ってもナンとも思わないのに、古代ローマ人が英語で話すことは許せない、という人もいる。

書き割りのセットでも感情移入して楽しむことは出来る(そうでなければ舞台演劇は成り立たない)。
映画みたいな街で禁酒法時代のギャングが日本語を喋っても結構。
だが、現代の映画製作が入り込むことで、観客は現実に引き戻される。

それに、役者が殺し屋を演じること以外は、ありがちなキャラクタとありがちな台詞のオンパレードだ。
周囲の紋切型の中で殺し屋を「浮かせ」て面白みを狙ったようなのだが、紋切り型の退屈さに欠伸が出てしまう。
仕事仲間のスタッフが一肌脱いで弾着を仕込む「大団円」も現実と虚構のギャップを楽しむには至らない。

内田けんじの「アフタースクール」の方が、仕組んだ虚構と現実のギャップを楽しめる造りになっていた。オレ的にはねw

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:03:09 ID:Hab4kCMx
>>239
「オレ的にはねw」だけ理解した。

241 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 08:59:05 ID:PmShTWnH
比較にアフタースクールを持ってくるだけでアウトだな。

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 11:49:26 ID:Hab4kCMx
ここにくるアンチって、煽りに来てるくせにちょっと煽り返されるとファビョって長文書いてくるのがかわいいよね。

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:40:22 ID:V+S11rnK
>>242
煽りに来てるとか言い出す時点でアウトだな。
ついでに言うとアンチと決めつけるのもアウト。
長文を書くのはお前と違ってちゃんと言いたいことがあるからだろう。

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 12:55:15 ID:+N/MSQpZ
Hab4kCMxのような馬鹿は相手にしなくていいよ。
頭悪くて文字読めない、映画を見ても理解できない、
おまけに精神年齢が低いから友だちいなくて、
2ちゃんで煽ることだけを楽しみに生きてるんだからさ。

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:17:44 ID:Hab4kCMx
>>244
今日はID間違えなかったねwww

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:23:52 ID:V+S11rnK
>>245
それは俺だよ、能なし。
あ、構ちゃった!

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:26:16 ID:Is1J5Eds
>>246
「いいたいことがあるから」 プッ

「それは俺だよ」 プッ

これがアンチで煽りの人です。
このあとファビョリ出すから気をつけろ。

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:13:23 ID:+N/MSQpZ
>>247
お前、本当に必死だなw
少し落ち着けよ。

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 16:37:48 ID:Bqoqp+OW
この映画絶讃して誰が得するんだよ

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 17:06:48 ID:stXJnuz0
損得で映画を評価するアホが一人

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 18:31:23 ID:t51mM1Xw
この映画けなして誰が得するんだよ。

252 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 19:47:16 ID:cd8BIidB
スカゴから引き上げようとする佐藤と小日向のタクシーの中の会話で「舞台の話が来てる。次郎長三国志・・・」
って台詞があったけど「次郎長三国志」って映画がマジであるんだが、この台詞はその映画の間接的な宣伝を
したの?出演者も中井貴一と鈴木京香が主役で佐藤浩一も出ていて、なんか関係がありそうなんだけど。

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:00:29 ID:IKAEgieR
さぁ、洒落なんじゃないの?

次郎長三国志は、そもそも戦後つくられたシリーズで、マキノ雅弘監督。
中井主演の監督は、マキノ雅彦こと津川雅彦でマキノ雅弘の甥、という「由緒正しい」作品だからね。


254 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 20:54:50 ID:c3ZfzKp+
アフタースクールて何が面白いのかぜんぜんわからん。
見たけど、で、それがどうしたって感じだったし。

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:01:46 ID:Is1J5Eds
>>254
それが普通の人の感想。

喜々として長文を該当スレに書込む。
これがキチガイの発想。

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 21:44:09 ID:v2sy05OC
該当スレ? 何の???
「アフタースクール」のスレが長文ばっかりなのか??
だとしたら、どうしたの?
頭のおかしい人の言うことは分からないな。

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:05:24 ID:zpjM6n7A
そっとしておいてやれよ

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:13:04 ID:QYhk4MaV
マジックアワーて何が面白いのかぜんぜんわからん。
見たけど、で、それがどうしたって感じだったし。

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 22:55:09 ID:yFSJfEPQ
いつまで続けるんだ くだらないヲタアンチの応酬

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 00:22:32 ID:0gPQDhx1
老夫婦が終わった後「良かったね」「ほんと」と会話していて、
さらに心満ち溢れた気分になったよ。
いい映画だ。

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 02:31:36 ID:RJpVmC08
全面肯定じゃなく、問題点を俎上に乗せただけで
アンチ呼ばわりは本当に不毛だよな。

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 11:39:47 ID:xk4aR0gs
1つの頂点だな

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 13:26:15 ID:+7NbzVFb
で、興行収入は50億にギリギリ手が届きそうなのか?

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 15:30:38 ID:kjRZs/OS
先週末で35億くらいだから、難しいんじゃねーの。

265 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 04:17:30 ID:JFRhUnW8
あの映画すごいおもしろかったけど、アンジャッシュのネタに似てたっぽいけど。映画とお笑いは別もんか

266 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:08:30 ID:bpd5Gxgu
アンジャッシュのダブルミーニングネタが本邦初の着想というわけでもあるまい?

267 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 14:32:29 ID:R4cnBYgo
しかしどこまで釣りなのか本気なのかわからんが、
これだけアンジャッシュがどうのと言われてしまうのは、
それだけ今回の脚本がコント程度の煮詰め具合ということか。
やっぱ時間が足りなかったのかねぇ。

268 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 16:04:03 ID:kSK3a9l2
三谷もアンジャッシュと同列に思われてカワイソスだなと。

アンジャッシュって知らないけど、面白いのか?

269 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 16:16:02 ID:h129RnBx
パクリ疑惑があるとしたら痛いな

270 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 16:44:45 ID:t9sdVQzF
面白いよ
でもこの映画とは面白さは違う
そもそもなんで映画とコント比べてんだよ

271 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 17:19:29 ID:jPOT6lrF
まぁ、アンジャッシュの渡部が影響されてるといい、
三谷も自分の発想に似ていると認めているんだから、
テレビばかり見ている人にとっては、仕様がないところあるんじゃない。

まぁ、似ていようが似ていなかろうが、別にいいじゃねーか。

272 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 17:23:17 ID:bpd5Gxgu
パクっていても面白けりゃ問題ない。
っつうか、ネタでパクリじゃないのってあるのか?
オリジナリティとか云うけど、無から有は生まれんぞ。

大した考えもなくパクリを騒ぐやつはネタを考えたことがないのだろうな(一億総ネタ仕込みをされても困るがw)
自分が喋ってる言葉だって、人からパクってるわけだろ?

アンジャッシュは思い込みを逆手に取ったネタが新鮮だったが、自己模倣を繰り返すので飽きてきた。
あの手のネタは大昔からある。
井上ひさしが書いた、てんぷくトリオのネタで(半世紀近く前の話ねw)、
 見合い話を待つ男のところへ車のセールスマンが来てチグハグな会話を繰り返した挙句に「こちらは乗り心地が最高です」と云う
のが可笑しかった記憶がある。
スレチスマソ

273 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 21:07:03 ID:d8rg/8tL
三谷がアンジャッシュをパクったと言われて、
一番ショックを受けるのはアンジャッシュ渡部だろう。

むしろ渡部のネタが三谷の模倣から始まったわけで。

274 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 21:35:00 ID:6Yzl88iX
楽しく見終えて、スレ読み出したら、ちょっとしょんぼりした。

なんか、マジックアワーの世界は現実味ないおとぎ話の世界で
ある意味ディズニー映画見てるみたい。
一晩ぐらいはこの楽しい思い出を胸にかかえて、眠れば良かったな。


まあ、「面白いけど、長いね。」って感じw


とりあえず、指鉄砲のところで、思わず「霊丸!」と思ってしまった自分のゆとり脳にがっかりしたなあw
だって冨樫だしw

275 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 17:14:02 ID:YEjd7txp
落語で「こんにゃく問答」とかありましてな

276 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 18:11:03 ID:CGJzVWb8
世の中カンニングカンニングカンニングしたりカンニングされたり
カンニングだらけのカンニング世の中や、カンニングアイランドや

277 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 04:03:51 ID:ijFdlVUy
面白かったけど、三谷作品って二度は観ようと思わないな
でも、有頂天ホテルより良かった。
あと妻夫木が演技下手で浮いてたように感じた
他の作品ではあんまり感じたことなかったんだけど

278 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 10:23:14 ID:+Crr6c08
何故、有頂天ホテルで、三谷作品って二度は観ようと思わないと悟らなかったんだ。

279 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 19:01:11 ID:6tAqNvus
映画館で笑いが起こるっていいよね、雰囲気が明るくなる

何しろ最初の戸田ババァのマナー講座や、映画盗撮撲滅CMのウザさでイラついてたのでなおさらよかたよ

280 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 19:29:57 ID:ijFdlVUy
>>278
ごめん、三谷監督の同じ作品を二度観ようと思わないという意味です。
新作はとりあえず観てみようとなる

>>279
そうそう、気楽に笑えて明るい気持ちになれる映画でしたよ
まさに娯楽作品という感じ

281 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 20:10:14 ID:RvfkU3pB
>>279
お前短気すぎるだろ

282 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 20:18:53 ID:9A9DS6II
いやあ、>>279の気持ちは解る。
映画を観る度に同じアレを見せられると鬱陶しく感じる。
せめて一月毎に新作に替えてくれりゃいいのに。

283 :名無シネマ@上映中:2008/08/03(日) 22:36:00 ID:1NjqfbUe
むしろあれはじわじわ面白くなってくるぞ
いつものデケデケデケデケが出てくるとテンションが映画モードになる

284 :名無シネマ@上映中:2008/08/06(水) 21:16:23 ID:2fYkMlhs
アイディアがまんま「合言葉は勇気」の焼き直し
三谷の引き出しの少なさに呆れた

285 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 23:25:17 ID:/6xhHzBY
リアリティをもとめるならTVドキュメントをみてればいいじゃ〜ん。
映画なんて、一時、夢の世界で楽しんで、憂さ晴らしするものでしょ?設定に無理があっても、リアリティがなくっても、アハハと笑えたから、ありえない話でも楽しかったとあたいは言いたい。
本来、映画って、自分とはかけ離れた世界のありえない出来事だから、他人事として現実を忘れて楽しめる、そういうものだったんじゃないの?
リアルな世界なんて面白い出来事なんかそうそうないし、辛くてハードな現実ばっかなんだから、映画はありえない話の方が気分転換になる、それでいいじゃん。
前回の有頂天よりも単純に本筋がわかりやすくて観てて気楽だったし、指鉄砲のオチもくだらなくて素直に笑ったけどなぁ。私はそれで充分楽しいけど何が不満なのかなぁ?
なんで評論家みたいな勘違いバカが偉そうに批評してるのかわかんない。
ポニョはポニョでありえない出来事をピュアに楽しめる映画だったし、ホントならこの作品と比較するものでもないし、笑った人と笑えないほど辛い生き方してる人の違いの評価の違いで、別にいいじゃんよ。
興行収入なんか関係ないと思うけどなぁ。楽しんだ人がいるって、その事実だけでいいじゃん。
それとも批判してるおまいらが、いい映画撮れるっての?

286 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 23:29:19 ID:so/KxlMD
頭の悪いことを披見するのは構わないが、
恥ずかしいから下げてやれ。

287 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 23:46:21 ID:/6xhHzBY
どういうのが頭いいっての?
sageんのが何だってのさ。
ヒトを見下すと気持ちいい?
ageの何がわるいのさ。ageたいからageたんだよ、ぶぁか。

288 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 00:01:23 ID:1HCsIi1+
>>285
リアリティに関してはこのスレをもっとちゃんと読み直せ。
んで、最後の一行だけ具体的にレスしてあげよう。
>それとも批判してるおまいらが、いい映画撮れるっての?
映画の駄目な部分を批判する観客がいないと、いい映画は生まれない。

289 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 00:12:21 ID:rv+RB6Lg
>288
>映画の駄目な部分を批判する観客がいないと、いい映画は生まれない。
それはわかる。いい映画は観たいから。


290 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 02:00:35 ID:mea7QXWc
ダウンタウン松本が週刊プレイボーイでこの映画を婉曲に否定していた
いちおう面白いとは言ってるんだけど、三谷をふみつけて
(ていうか凡人あつかいして)俺の次ぎ撮る映画は傑作、まあ客は入らない
でしょうけど、でもそれは理解できる頭のいい奴が少ないから、みたいな

他人を褒めることも上手い三谷は大人だなあ、才能あっても松本はガキだなあ
と思った

291 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 02:27:08 ID:itblzH/B
松本の大日本人に比べたら
どんな映画だって傑作だよ

292 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 02:31:37 ID:kKlv9L8N
大日本人はつまらなくはなかったがわざわざ映画でやる必要はなかったなあ
30分程度の長編コントくらいがちょうどいい

293 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 03:54:01 ID:lpWboVXg
あそこまで必然性を無視してしまったら、
すでに長編映画としての体をなしていない。
観客が理解できないのではなく、監督が映画というものを一番理解していない。
映画を批評する際に使われる数々の「常套句」も、
映画になっていない作品には使えない。ある意味、最強の作品。

あれに比べれば、三谷幸喜は映画を理解している。
三谷作品を批評するときは、最低限「常套句」が使える。

294 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 09:02:26 ID:oTrRQ429
なんか大日本人批判はそのままマジックアワー批判として読んでも違和感ないな

295 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 10:41:50 ID:WCYroF+w
>>290
自分は、逆にあの松本人志があそこまで三谷の作品を
褒めるかと思ったね。
「三谷幸喜は既存の競技で、いい記録を出すことを目指す
タイプ。自分は競技そのものを作り出すことを目指すタイプ」
「その意味では、三谷はいい記録を出したと思うし、本人も
満足だろう」
・・・すごく適切な三谷評だと思う。

296 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 10:48:00 ID:WCYroF+w
で、ようやく自分自身もマジックアワー昨日、見てきた。

新宿ピカデリーで19時くらいからの回。
250人くらいのスクリーンに4割くらいかな。
ここで酷評が多いからどんだけ、と思っていたが、普通に
面白かった。
三谷の監督作品の中では一番出来はいいと思う。
「合い言葉は勇気」との類似を指摘する人が多いけど(事実
発送のきっかけはそこだろうが)、別の職業のフリをする役者が
事情を知っている「合い言葉」と、役者本人も又だまされている
この映画とでは、面白みも展開も大分違う。


297 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 12:00:00 ID:4t57Y5va
リアリティって言葉を使うから、頭の悪い人が混乱するのかな?
代わりに不自然って言葉を使うよ。
例えば似たような“俳優が本物と間違えられる”って設定のギャラクシークエストは絶対にありえない設定なのに自然だし作り物っぽさが無くリアル。
それに比べて本作はすべてが舞台っぽく世界も箱庭っぽくいかにも作り物の世界(リアリティが無い)
リアリティが無さも一つの味だからそういうのが好きな人には受けるだろうけど、一般的な映画ファンには受けないだろうな。リアリティを排除した映画マトリックスなどと比べても中途半端だから。
三谷が次回作で開き直ってそこを一つの味としてフューチャーして創ったら良いものが出来るかもね。




298 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 14:51:10 ID:kKlv9L8N
以上頭の良い人の文章でした

299 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 16:56:01 ID:6yC/byst
まっちゃんが三谷作品について語ったのか!
これは興味深い
つか、日経エンタ連載が終わったから、プレイボーイでやってんのかよww

300 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 18:26:41 ID:o9KKqVwB
まっちゃんとか・・・
また映画撮るの?
無駄な二酸化炭素排出するから止めて欲しい
てか、今度はどこがカネ出すんだ?
理解不能の世界だなwwww

301 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 23:46:17 ID:D8fzc2Bh
テシオ商会って、GFのテシオか?

302 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 02:32:54 ID:yS4w3A2M
8/29にお台場冒険王で三谷監督が生でコメンタリーするんだね

303 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 03:28:48 ID:l6EMjK7E
>>295
>「三谷幸喜は既存の競技で、いい記録を出すことを目指す
>タイプ。自分は競技そのものを作り出すことを目指すタイプ」
>「その意味では、三谷はいい記録を出したと思うし、本人も
>満足だろう」

大日本人は観てないけど、松本っつう人は努力の人だねw
天才の人ではないわ。
「大物」になったので、コメントのひねくれ具合もいちいち念が入っている。
ちょっと屈折しすぎじゃないのか、心配になる(ウソ)。

304 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 04:27:46 ID:h9V08iEm
本人は天才と思ってるから始末が悪い
松本にくらべたら三谷は100倍マシ

305 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 10:01:10 ID:KMJTeQ/A
>「三谷幸喜は既存の競技で、いい記録を出すことを目指す
>タイプ。自分は競技そのものを作り出すことを目指すタイプ」

三谷自身が以前にクドカンとの相違についてほぼ同じ事を言ったよね。


306 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 10:17:00 ID:RslkDHEj
>>305
kwsk!

307 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 10:45:06 ID:KMJTeQ/A
確か2002年(HRの頃)かな、weeklyぴあで短期連載エッセイみたいのをやっていて
クドカンについて語ってた。
曰く「僕は小劇団出身でドラマの世界にいる変り種ということで珍重されているが、同じように小劇団から来て
僕より才能のある人が出てきたらどうしようという危惧があったから、彼がろう出て来たとき、ついに来たかと思った。
しかし彼の作品を観て安心した。やろうとしていることが全く違う。
「僕はいままでのドラマにある既存の枠、ルールの中で新しい物を創ろうとする姿勢。
彼(クドカン)は今までドラマのスタイルを壊すスタイルを取っている。」
「彼は革新派で僕は保守系左派だから」

とだいたいそんな趣旨の事を語っていた。








308 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 10:46:29 ID:KMJTeQ/A
ろう出てきた→出てきた

間違え・・・

309 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 21:48:15 ID:0MYfBlXn
これ、好きな人と見に行っても楽しめる映画ですか?
ちなみにお互い大学生です

310 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 22:07:34 ID:U+bGY0VW
楽しめると思いますよ。

311 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 22:40:05 ID:RslkDHEj
>>307
てことは、松本の言ってることは正しいんだな
映画に関しては左派ではなく、完全に保守系という感じだけど

312 :名無シネマ@上映中:2008/08/09(土) 22:58:58 ID:0MYfBlXn
>>310
ありがとうございます
誘ってみます!

313 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 00:49:13 ID:LMf640kF
>>309
ある意味、初デートムービーとしては最適。

314 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 00:52:18 ID:xtW+R3ba
このスレで批判を書いたこともあるが、
一般大学生のデートにはちょうど良いくらいの映画ではある。


315 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 08:38:01 ID:pI7HQ/bx
うん、二人で気軽にたくさん笑えていい雰囲気になると思う
きわどい場面とかヘビーなとこもないし、ほんとデートムービー向きだ

316 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 14:02:48 ID:A6UEKA1I
もしも、どっちかが笑えなかったら・・・

両者とも笑えなかったら、それはそれで意気投合するだろうけどw

317 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 14:26:04 ID:OYG0fTWB
結局、評価はどのへんに落ち着いたの?

失敗作?映画ファンはそっぽを向いた?

大ヒット?一般の評価は高い?

その両方?

318 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 17:10:46 ID:l7qCa0KS
●まあまぁだったけど、期待したほどではない

●期待したほどじゃないけど、貶すほどでもない

●とっても面白かったけど、語るほどの内容はない

●三谷がうざかったけど、映画は面白かった

●三谷は好きだが、映画監督としてはやっぱり素質ない


こんな感じ。

319 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 17:14:57 ID:M6lyQwBX
面白かったが同時期に公開された映画に比べてアクが弱い、といった印象だな俺は

320 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 10:31:50 ID:aCaivzJl
>>317
先週行ったとき、自分の隣は70代と思しき老夫婦。
映画が終わったときお婆さんがお爺さんに「面白かったですね」
お爺さんが「久しぶりに映画に来てよかったな」。
そんな映画だと思う。
映画マニアには物足りないかもしれないが、そんなに映画を観
ない層や、普通の映画好きには笑ってちょっといい気分に慣れる
娯楽映画。

321 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 10:38:13 ID:aCaivzJl
ヒットしたかしないかと言えば、勿論ヒットした。
「フジだから」「三谷が宣伝したから」「お金かけたんだから」
とか色々言う人はいるが、フジが作ったって、宣伝したって、
お金かけたって「UDON」みたいにヒットしなかった映画は
いくらでもある。
最終的に40億越えは固いから大ヒットであることは間違いない。

322 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 11:00:30 ID:AwuT5oMH
そうだったのか。
あれ(udon)はあれで面白かったんだが。

323 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 17:27:01 ID:bi9rQPXN
その伝でいけば、UDONだってヒットじゃねーの?

324 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 17:49:50 ID:5+ZXwHi7
>>320
そうなんよ。
アメコミヒーロー大活躍の映画ばかりが映画じゃないわけよね。
映画館でまったりした時間が過ごせれば、それでいいという観客(特に年配者)はいるのよ。
そういう人たちが年に一回(たまたま)足を運んでくれて、「映画通」には「はぁ?」な作品がヒットしたりする。
松竹なんかが「今どき、この企画はないだろう」なのを製作するのもそう(内部のマンネリ思考というのもあるが)。
三谷も、下手すると(w)20年後には国民的監督になれるかもしれん。

325 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 18:05:27 ID:aCaivzJl
>>323
「UDON」は最終興行収入13.6億円。
その年の邦画第21位。
ま、ヒットって言えばヒットだけどね。

326 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 18:28:21 ID:cA72HLjq
面白いって言う人が居るけど
うざいほどの宣伝によるプラシーボ効果があって
面白くないはずは無いと思いながら観ているから
対して面白くなくても面白いと思い込んでしまってるだけじゃないかと感じた。
駄作じゃないけど、名作でもない。ただの凡作。
三谷もこの映画を自分の代表作だとは言わないだろうし
この映画が凡作だってわかっているから必死に宣伝してたんだと思う。
本気で自分の代表作として宣伝してたならクリエーターとしてやばすぎ。

327 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 18:48:09 ID:aCaivzJl
>>326
「面白いって言っている人は宣伝に踊らされているバカ」
「面白くなかった自分こそが正しい」ってわけですね。
素晴らしい、オレ様思考ですね。
人の価値観ってのは多様だということを知った方がいい
ですね。

328 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 22:58:29 ID:X4KNPsD+
大ヒットしたいい映画なんだろ。だからageとくよ。まぁ俺は開始一時間で耐えられなくなり映画館出たけどな。

329 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 23:17:43 ID:nQZEPOaD
UDONって、そんなに金かかってるのか
うどんブームを作ろうとでも思ってたのか?w

330 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 00:17:09 ID:FShzcKw8
開始一時間でキツくなるのは
要するにテレビドラマの演出だからなんだよ。
レギュラー枠の古畑任三郎だったら終わってる時間。
俺の場合も一時間を超えたあたりで弛緩してきたが
我慢して最後まで観続けた。

331 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 05:34:19 ID:wpe7qwnc
まあ確かに、笑ったけど長いなあとは思った

332 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 10:35:17 ID:m2c4XoVI
>>328,330
最初はテンポがゆっくりで、30分から1時間くらいしてから
(佐藤と西田が絡み出してから)面白くなってきたと思うし、
このスレでもそういう意見が多かったが。

333 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 15:31:40 ID:cozaquhI
駄作なのに無理やり宣伝で洗脳してヒットさせようとしてる映画が面白いはずない
…と思いながら観たせいで面白くないと感じた人もいるかもね

334 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 15:51:21 ID:lyWkvD1c
花男が600万人、ポニョが700万人突破とかいってるのに、
その半分にも及ばないんだから、ヒット云々はもういいんじゃない?
このままじゃ、邦画だけでも年間成績5位以下になりそうだし、
洋画も合わせればさらに下がることが確実。

UDONなんて大失敗作と比べて、傷を舐め合ってうれしいか?
あれは、フジのブランド力と企画と宣伝だけで客を呼べると思い込んだが、
当てが外れて大コケ。11億稼ごうと失敗作は失敗作なんだよ。

335 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 15:57:51 ID:lyWkvD1c
と思ったら、マジックアワーも300万人突破らしい。

336 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 18:37:54 ID:m2c4XoVI
>>334-335

なんだその1人ぼけツッコミは


337 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 22:16:30 ID:BEgNuPaL
面白かった。個人的には有頂天より笑ったなぁ。
というか隣のおばさんが凄い笑っててうるさかったw

338 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 09:28:08 ID:B8drdOt0
>>337
自分もそう思う。
特に「俺がデラ富樫だ〜」と西田のリアクションは最高。

339 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 10:28:09 ID:pT0fr8g/
「笑えた」と「面白い」を同一に考えるかどうかが、
評価の分かれ目のひとつだと思う。

340 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 19:42:17 ID:tpHZHmSe
結局 相棒に興行収入も観客動員数も負けそうなんやね。



341 :名無シネマ@上映中:2008/08/14(木) 23:09:34 ID:jqnp2CC/
下回ることはもはや確実です。

342 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 02:04:09 ID:m+1HNIsm
>>339
「笑えた」でも爆笑とクスッじゃ、だいぶ違うよね
トランポリンでピヨ〜ン以外、笑えるシーンがなかったんだよな

>>337と隣のおばさんはツボにハマったようだが

343 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 03:42:56 ID:G2wXfDXA
やっと見てきてこのスレを読んだ。

つまらないし印象に残らない作品だったと思うけど、
三谷が悪いわけじゃなくてツマブキとかいう役者もどきが無能なだけだろうと思ったのは

自分だけみたいね。

自分にはツマブキとかいう人は合わない。(ちなみに本作とは無関係だけど柴咲コウって人も合わない)

344 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 06:32:42 ID:fQtgiWfn
>341 東映は、下駄を履かせるので有名だからね。実際は分からない。というか比較出来ない。

345 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 08:16:58 ID:/jRwCOob
未だに興行収入気にしてるんか

346 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 10:31:35 ID:sjbpnX2W
>>343
嫌いな役者が出てると全部「こいつが出てるから駄作」にしちゃうタイプの方ですね

347 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 18:59:17 ID:G2wXfDXA
>>346
よくわかったねw
嫌いな役者が「重要な役で」出ていて「危惧に違わず嫌いな芝居を大発揮」している作品なら
全部「こいつが出てるから*俺にとっては*駄作」にしちゃうよ。

本作で言うと、ツマブキ氏の「誇張した芝居」「変に感情を高揚させて怒鳴る芝居」がまったく自分に合わなかった。
おなじ「誇張した芝居」「変に感情を高揚させて怒鳴る芝居」でも佐藤や小日向や西田や深津や綾瀬のは全然問題なく
違和感を感じなかったんだがね。

348 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 23:16:32 ID:GWpyb88w
確かにそれほど面白いものじゃなかった

349 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 00:52:07 ID:IbyX0C28
妻夫木って「2枚目なのにおっちょこちょい」っていう役柄が多いけど、
これって要は芝居のできないタレント用の役柄だよね。
「春の雪」みたいなシリアスな役は全然駄目だし。

350 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:03:03 ID:oXlnEQy7
見てきた 面白かったよ

大雑把な感想は、
お金と時間をかけた、アンジャッシュのコントだなw

もうひとつ、西田敏行
個性が強くて、いっぱいTVに出てるんで、
画面で、落語家や、洋品店の親父に見ちゃうんだよね。


映画館でここまで声だして笑った映画は久しぶりだったんで、
満足度は高いと思う。

351 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 09:41:33 ID:p8MYS8p+
わかる人がけなしバカがほめる作品と
わかる人がほめバカがけなす作品てあるんだよなあ

352 :戸棚通子:2008/08/16(土) 10:38:14 ID:104IaDT3
自分だけが分かっている
翻訳するとこうですね。

353 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 13:14:18 ID:y8kjgo2h
アンジャッシュしかいえない人ってよっぽど映画見てないんだな、別にいいんだけど

354 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 00:41:49 ID:Qbt6644Z
>>347
誇張した芝居や変に感情を高揚させて怒鳴る芝居が気に入らないポイント
妻夫木のそういう芝居が気になる
佐藤や小日向や西田や深津や綾瀬もそういう芝居「してるけど気にならない」
それこそ偏見で評価してる証拠じゃないの

355 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 20:07:28 ID:UMZXKYYU
三谷氏の作品は舞台を観ている気がする。三谷氏のカラーが出て面白い。

356 :名無シネマ@上映中:2008/08/17(日) 21:25:42 ID:ch+ro9gh
妻夫木といえば、「ブラックジャックによろしく」がよかったな
あれは青臭い若い医師なので、多少ウザくても問題なかった

357 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 11:52:21 ID:ucYeVDT8
だったら舞台見れば十分。っつーか舞台は舞台で観てこそ。

じゃなかったら、舞台を撮影すればいい。
新感線のゲキシネなんて、荒れは荒れで面白い。
蜷川幸雄の「身毒丸」の舞台映像もなかなか。
舞台じゃなくても、「ドッグウィル」のようね舞台的な空間を使ったり、
いろんな演出方法がある。
もっといえば、三谷が舞台空間を利用した新しい演出を考えればいい。

「12人」も「竜馬の妻」も、別の監督は原作が舞台脚本である作品を、
ちゃんと演出してみせた。
三谷も「ラヂオ」では、周辺スタッフのフォローが功を奏してそれができた。

最近の作品は、本来舞台脚本家である三谷の良さをまったく活かせていない。
映画監督として未熟さの露呈だし、これだけ凡作を続けると、
そろそろ映画監督としての才能に厳しい評価が突きつけられる。

正直、客寄せだけなら、三谷は脚本だけで十分。

358 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 12:56:48 ID:PT4UK2xM
「みんなのいえ」で家を建てる
「有頂天ホテル」で既製のホテル内
「マジックアワー」でセットで街をつくる

パターンがわかりやす過ぎる

359 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:32:13 ID:UPIosE8/
>>350
三谷もアンジャも好きだし、どっちが上ってワケじゃないが、
三谷は台詞で笑わせ、アンジャは言葉で笑わせる。
これはコメディーとコントくらい大きな違いだろう。

360 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:36:42 ID:kyL5yIBd
朝日新聞の夕刊で三谷はコラムを長期連載してるんだが、今まで映画の話をしても
「今の日本映画に高齢の人が楽しめる映画はあるだろうか」とか
「誰も作らない映画を作ってみたい」とか熱く映画を語ってた。
その時期に作られたのが、みんなのいえや、有頂天ホテル

毎週楽しみにしてるんだが、マジックの制作に入ってから雰囲気が変わったんだよね。
「これだけの事をしてもらったからにはヒットさせなければならない」とか、
「邦画ブームが終わった今、ヒットしてくれるだろうか?」とか
「映画をヒットさせるためならなんでもするつもりだ」とか。あげく公開前日には
「ヒットしてくれるか不安で眠れない」みたいな事も。

なんか相当なプレッシャーを抱えながら作られたみたいなんだよね、マジックアワーは。
もっと気楽にやってた事の三谷に戻ってほしいなぁ〜

361 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 13:48:31 ID:CcUsht0m
そんな追い込まれてたのか・・・

362 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:14:42 ID:SK+/+mZx
近い将来、三谷は敬愛する伊丹監督と同じ道を選ぶ気がする

363 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 15:39:09 ID:GdMTMaHZ
愚痴書きまくれるなら大丈夫です

364 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:19:19 ID:Oloj80DE
ヒット狙いしか頭にないスタッフと組む必要無いのに・・・

365 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 23:39:00 ID:8px5tPzr
まあバジェットという問題もあるし

366 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 03:50:19 ID:GHCYZ0jv
既出かもしれないが、
映写室で自分主演の映像を見るところで終われば
名作になったかもしれない。
ニューシネマパラダイスみたいな終わり方。

ああいうジワーーと来るところが
最後のドンパチ騒ぎで吹き飛んでしまって、
映画を台無しにしている。

367 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 11:46:28 ID:jJcgrMBU
確かに言えてる
最後のドンパチは要らなかったかな
西田敏行がおいしいとこ持って行くのはやっぱりいかんわ

368 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 14:54:54 ID:paaFPHiW
コメディなのに一人抑えた演技を要求された西田の
最後の弾けっぷり&美味しいとこ取りは許してやれ。



369 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:13:56 ID:Bsjr9/Ka
西田と深津がひっついてバイバイするところで
終わっても、名作になったかもしんない

370 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 15:50:40 ID:AilQaAoW
コメディとしてはそっちの方が笑えるかも。

西田は他の映画に出ても、おいしいところ持っていく存在感の強さだからなぁ。

371 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 17:06:25 ID:mh9k4OZv
この人の作品の何が面白いのかが分からない
子供の頃に楽しいと思って見てた古畑任三郎もコロンボのパクリだし

372 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 20:20:08 ID:1IknbUOU
古畑は、今泉目当てに見るもんだろ
だから、有頂天にも出てたあのチビが出てきてからつまらなくなった

373 :名無シネマ@上映中:2008/08/19(火) 22:11:05 ID:3Tua4PJF
西園寺とバイトのメガネは黒岩教授の回はいい使い方だった

374 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 00:30:59 ID:kIdUTQsL
もはや三谷の映画は作品のよしあしを語るというより
話題の肴にさえなれればそれでよしというシロモノになり果てた感があるね

375 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 04:25:05 ID:732ZpD/o
>>360
公式にもあったけどこの映画は有頂天を大ヒットさせた今の三谷でないとつくれないと言うほど金がかかったからじゃないかな
スタッフにも難しい要求して役者にも厳しく自分のイメージ通り演出して編集期間も長めにとったから
ここまで自分のやりたいままやってヒットしなかったら、という不安は凄かったんだろう
三谷自身、好きなように作品を書けるのは古畑みたいなヒット作のおかげだ、と言ってるし、これでこけたら二度と映画を創れないと思ったかも
ここ何年かエッセイもコメンタリーもネガティブな感じだから俺も気楽にやってほしいわ

376 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 10:08:15 ID:fEhqCbga
昨日観た。同じ映画を2回観たのは生まれて初めて。
1回観て面白かったんでもう一度観たんだけど、この作品は自宅でDVDで観ても面白さ半減だろうな。やっぱオーディエンスの笑いがないと。
確かに最後のドンパチが蛇足って気はするよね。あれで殺し屋が逃げたり、黒川が弟子にしてくれってあり得ないし。
でも、全体としてはかなり品良く笑える佳作だと思う。

377 :名無シネマ@上映中:2008/08/20(水) 23:51:46 ID:FTtAo/g0
上映終了間近ってことで遅ればせながら今観てきた
有頂天よりは面白かったけどやはり、あっというまの2時間半てわけでもなかった
所々のネタは笑えたし面白かったけどね

いっそスカゴを舞台にしたオムニバス形式にすれば、退屈しなかったかもね

378 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 00:07:14 ID:JQhnuaf+
架空の街の名前がスカゴなのは
ギャングが支配する街からの連想だろうが
あのセットの街並はアメリカじゃなくてヨーロッパだ

379 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 09:10:51 ID:ote0JhdR
スカゴって、横須賀とシカゴのミックス?

380 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 12:59:00 ID:Uy9gsj/8
ヨーロッパの街並に
アメリカ風ギャングがいて
日本語しゃべってる変な映画

381 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:07:19 ID:EEhfLPxl
>>380
俺はこの映画についてけっこう批判もしていて、
(褒めてる部分も多いのに)アンチのレッテルを貼られたりした者だが、
そういうところは批判点じゃないと思う。
つうか、むしろよく頑張てると言いたいぐらい。

382 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:26:03 ID:XqsmOPyT
なにを頑張ったの??

383 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 13:26:51 ID:XqsmOPyT
あ、美術スタッフが頑張ったてことか

384 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 22:18:18 ID:+JUcfige
>>381
批判点にもなるんじゃないのお。
しっかりした意味がないなら、単にいい加減っぽく見えるだけだし。

385 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:20:00 ID:bHsDRGQJ
どこぞの映画評論家が批判してた部分だな。

偽物の殺し屋と本物のマフィア達の勘違いが生み出すコメディなはずなのに、
売れない俳優の殺し屋以上に、街やマフィア達が全て偽物っぽい、って話。
ある程度、マフィア達をリアルに描かないと落差が際立たない。
虚構のマフィアが支配する虚構の街に、虚構の殺し屋を演じる俳優が現れては
コンセプトに衝突が生じる。いっそミュージカル調にして
徹底的に虚構の世界を構築すべきだった、みたいな

386 :名無シネマ@上映中:2008/08/21(木) 23:45:14 ID:aO9vOdKC
虚構のマフィアが支配する虚構の街に、虚構の殺し屋を演じる俳優が出現

まさにこの映画を1行で言い表わしているな。
「セットで作った街」、というのは三谷自身が前面に押し出しているわけだから
それはそれで良いと思うが、
どこかにリアリスティックな軸を作っておかないと、
全体が短いコントのつぎはぎみたいになっちゃう。

387 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 07:05:04 ID:TP/MTjMO
「コレは映画の撮影だ」と信じて疑わない男が虚構の殺し屋を演じ、
やがて現実と虚構が混じり合い、虚構の存在であった男は現実を変える・・・

って、これが今回のコンセプトではあったはず。これは悪くない。つか面白い。
でもデラ富樫以上に西田達のマフィアやスカゴ街並みが遥かに偽物っぽいんだよね。
ましてクライマックスに登場しる本物のデラ富樫までもがw
結局は、偽物の世界に偽物の殺し屋が現れる映画になってしまったのが惜しかったな

388 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 11:34:10 ID:OI78hWtQ
虚構と虚構が混じり合い
になってしまっている

389 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 19:21:22 ID:1E6vkmzV
無国籍映画をコミカルなセットでやっちゃいましたみたいなノリだと思って
観てたから気にならなかった
乱暴に言ってしまえばディズニー映画だと思えば全然OK。せいぜいCGかハリボテかの違いだし

390 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 20:18:18 ID:9/ylnhYT
えー? おもいっきり「日本」でしょ

唐突に実在する映画監督の名前とかセリフで出てくるから、急に現実に引き戻されるし、
小ネタの使い方にしろ今までの三谷作品と比べると、なんか違和感がある

391 :名無シネマ@上映中:2008/08/22(金) 22:31:08 ID:Oqg+0p0O
日本だったらギャングじゃなくてヤクザでしょうが
木造モルタルでしょうが

392 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 09:25:59 ID:fUCgGvVs
>>382
美術も含め、総合的に無国籍的な世界作りを頑張ったということ。
微妙に日本なのも、かえって無国籍効果を出してる。
これはかつての日本映画の無国籍的なアクション映画と同じ。
ちなみに、劇中の映画は、「カサブランカ」をもじってると言われるけど、
俺は「『カサブランカ』をもじった昔の日本の無国籍アクション映画」を
もじってると思う。前にも書いたかも知れないが。

>>384
俺は「批判点じゃないと思う」という意見なんだよ。
そして、「それが批判点だというのは間違ってる」という意見。
あの話を組み立てるのに、無国籍的状況を作ったのは正しい。
賭けてもいいが、現実的な世界でやったら、今以上に批判が殺到する。
(俺は無国籍的な世界の中でさえ、物語的な説得力は欠けてると思う)
>>385の言ってる映画評論家は間違ってると思うよ。

393 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 10:13:31 ID:BT47CSZO
最初から致命的に無理のある話だった、ってだけじゃないの?
あと「意見」ってことに正当性を感じてるなら、他人の意見にも相応の配慮が要るんじゃない。

394 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 10:17:07 ID:BT47CSZO
「批判点じゃない」みたいに無意味な感性否定じゃなく、各論で意味を論じるべき、ってことね。

395 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 10:31:05 ID:JMshfaRt
>>392
> 微妙に日本なのも、かえって無国籍効果を出してる。
> これはかつての日本映画の無国籍的なアクション映画と同じ。
> ちなみに、劇中の映画は、「カサブランカ」をもじってると言われるけど、
> 俺は「『カサブランカ』をもじった昔の日本の無国籍アクション映画」を
> もじってると思う。前にも書いたかも知れないが。

ここは禿胴。
あくまでも、三谷のイメージする「どこかの国」なんだね。

396 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 13:46:30 ID:fwNZ3OIr
スカゴだったら
もっとスカゴらしい街並にすべきだったと思うんだ
スペースをケチった結果だろうか ?

397 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 14:25:45 ID:O+GMgsRe
きっと、リアルな「仁義なき戦い」みたいな世界に、偽の殺し屋が現れても、
面白くならなかったと思う。
結局、どっちにしてもダメなわけで、
企画の失敗。作られるべきではなかった映画だね。

398 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 14:41:15 ID:fUCgGvVs
>>393-394
他人の意見に配慮してるし、感性だけで言ってるわけじゃないから、
自分の意見を理由づけて答えてるんだけどね。

399 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 14:49:52 ID:BT47CSZO
最初は理由など一言も書かず、ただ否定しただけにしか見えないが…

400 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 14:52:30 ID:fUCgGvVs
>>399
じゃ、最初の時点で批判しろよ。
こっちが理由を書いてから溯って批判とは人間がセコイね。
ついでに言っておくと、仮に君の言うとおり
「最初から致命的に無理のある話」だとしたら、
無国籍的な虚構は「批判点」ではない。

401 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 15:07:39 ID:BT47CSZO
意見がどうとか自己正当化を始めたから、ちゃうやろと言ったんだw

402 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 15:10:33 ID:fUCgGvVs
自己正当化する理由があれば、するのは当たり前じゃないの。
変な奴。

403 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 22:16:35 ID:Cv99EqLj
今日観てきたけど、まぁ単純に面白かった。観客もみんな笑ってたし。
深っちゃんが絶妙に色っぽかった

404 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 23:09:46 ID:IfIwqZ6H
今日新宿ピカデリーに三谷本人来てた
すぐ後ろで見ててびびったw

405 :名無シネマ@上映中:2008/08/23(土) 23:19:37 ID:fUCgGvVs
映画の中で主人公が映画館で自分の出てる映画を観てるのを、
現実に監督が映画館で観てるわけだな。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)