2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ】崖の上のポニョ【専用】

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:03:23 ID:NRCp7umP
公開前だしこっちで思う存分語れればと

2 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:04:20 ID:NRCp7umP
2008年7月19日(土) 
日比谷スカラ座(メイン館)ほか全国東宝系にて拡大公開
 
『崖の上のポニョ』 上映時間:1時間41分
 原作・脚本・監督:宮崎 駿
 制作:スタジオジブリ /配給:東宝
 ビスタサイズ・ドルビーデジタルサラウンドEX・dts-ES(6.1ch)
 (C)2008 二馬力/ 「崖の上のポニョ」製作委員会(スタジオジブリ・
  日本テレビ・ 電通・博報堂DYMP・ディズニー・三菱商事・東宝 提携作品)
 ※宣伝キャッチコピーコピー『生まれてきてよかった。』
 ※劇場予告編第一弾(85秒)(♪のぞみちゃんデモ歌)
 ※6/28(土)より全国公開予定劇場(2000scr)にて
     劇場予告編第二弾(90秒)公開中(台詞入り映像)
 「崖の上のポニョ」公式サイト:http://www.ghibli.jp/ponyo/
  最新情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/news/ 
  作品情報:http://www.ghibli.jp/ponyo/info/
  前売券販売劇場一覧:http://www.toho.co.jp/gekijo/ponyo/maeuri.html
  ローソン限定オリジナル前売券予約:http://www.lawson.co.jp/loppi/pick_up/ponyo/index.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ヨミウリオンライン→ジブリをいっぱい→崖の上のポニョ:http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo.htm
 東宝LINE UP→崖の上のポニョ:http://www.toho.co.jp/lineup/ponyo/
 第2日本テレビ→ジブリチャンネル:http://www.dai2ntv.jp/p/c/006c/
 崖の上のポニョ- Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7
 崖の上のポニョ-はてなダイアリ-:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b3%b3%a4%ce%be%e5%a4%ce%a5%dd%a5%cb%a5%e7


3 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:07:51 ID:NRCp7umP
見た。
夏目房之介の感想が的を得てると思った。コレは童話そのものだと。
映画的なフォルムにこだわってると良くわからない。

リュミエールの「汽車の到着」がラジカルな映画であるのと同じような意味で
ラジカルな映画だと思った。

4 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:12:26 ID:NRCp7umP
あまりの母性礼賛に戸惑ったのは確か。正直その点についてはヒイた。

あとポニョは宮崎のアニマ的存在だなと思った。中途に出て来る名も無き
夫婦子はおそらくジブリ社員のナヨ家族だろう。奥さんは宮崎がお気に入り
だったという女性社員。

ポニョが赤ちゃんに対して行ったセレブレーションは宮崎がナヨと女性社員の
子供に対しての気持ちそのままだろう、と思った

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:23:49 ID:VFLqAK6k
なぜフジモトは人間をやめたのか?井戸に魔法薬をためて何をするつもりだったのか?
宗介母とポニョ母は何を話していたのか、婆さんたちは「リサさんも辛いでしょうに…」などと言ってたが、辛いって何が?
宗介はポニョの正体を知ってるし受け入れてもいるから、ポニョが人間になって魔法が使えなくなることなんて別に大した試練じゃなくね?

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:17:13 ID:NKek4JnB
フジモトはもっと描いてほしかったなー、結構魅力的なキャラクターだったのに・・

>宗介母とポニョ母は何を話していたのか

これは「ポニョをよろしく」ってことなんじゃないかと勝手に思ってた。

>「リサさんも辛いでしょうに…」

コレは良くわかんなかったなw、宗助と離れ離れだったからとか?
もうちょっと説明してほしいのは確かだったなあ。

7 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:19:57 ID:NKek4JnB
あ、あと事前情報いれずにいったんで、フジモト=所ってのに気付かなかた。
2chで言われてるほど酷いと思わなかったわ。
別に違和感は無かったし。まあ素人臭いとは思ったが。

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:30:24 ID:cJd2t9qY
リサとポニョ母はポニョが人間になった後の受け入れ先や宗介がポニョの全てを受け入れられない場合やポニョ以外の女の子を好きになるとポニョは泡になる事とかを話してたんじゃない?
実際、身の回りでも女親同士って父親や子供が知らないところで具体的な事決めたり相談してたりするから、そんな姿を上手く現してるな〜とか思う。
ただ、ポニョの両親が「失敗したらポニョは泡になる」みたいな事言って相談してた時のセリフを全部聞き取れずあやふやだから他の女の子を好きになっても泡になるのかは自信はない。
人魚姫と同じでポニョ以外の女の子を好きになると泡になるんだったら、ポニョの運命を背負った宗介にとっては試練の時が始まったばかりで、これからもずっと続いて行くんじゃない?
あと、ばあさんたちの台詞は自分もよく解んなかったけど、考えられるのは、いくら人間になったからといっても、得体の知れない生き物と一生涯共にするんだから大変という事かな。
もしくはポニョを眠らせるかポニョと共に生きるか(背後には世界の均衡が関わった問題)の重大な選択を迫られてる事が大変なのかな?
宗介はポニョが好きって事しか考えてないだろうから、やっぱり親に負担というか責任がついてくるだろうしね。
捨て猫や捨て犬拾ってきて「飼いたい」と言ってる子供と一緒と言えば一緒だけど…

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:35:20 ID:cJd2t9qY
スマン
ばあさんたちの台詞は「大変」じゃなくて「辛い」だったか
「辛い」だとやっぱりニュアンス変わるね…

10 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:42:19 ID:9dZ6ZLrx
>>5
幼い息子に試練が課せられると思うと、辛いだろうにっていう意味じゃ?

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:48:34 ID:4dPrPG1g
>>5
試練はトンネルを潜った後に魚の姿に戻ったポニョを
宗介が心変わりしないで愛せるかだったんじゃね?





12 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:50:29 ID:cJd2t9qY
>>7
自分も酷いとは思わなかったよ。所さんだって知ってたけど、最初は「あれっ?所さんだよね?」って疑う感じだた

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:54:57 ID:NKek4JnB
>>12
だよなあ

声で唯一気になったのは実はリサだったりする。過去例で言うと

クシャナ、キキ、ナウシカ、クラリス>リサ>エボシ>サン

くらいの順序だった。

しかし近藤の描くリサのエロさにはまいった。うなじハアハア。

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 01:15:12 ID:lYYAPnR6
>創価学会と言えば、ディズニーのキャラクターであるミッキーとミニーを
「正義くん」「幸福ちゃん」などと名付け、宣伝に利用していた過去がある。
著作権に関してはうるさいので有名なディズニーに対してこんな真似ができたのも、
当然、星野氏と学会との密な関係によるものであると見られている。

こんな記事を見かけたんですが、本当なんですか?

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 01:52:51 ID:q46X6OPI
大きいクラゲに小さいクラゲを乗せると乳の形になる。父の目を盗み乳クラゲに乗って家出をするポニョは、チチ離れのメタファー

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 08:04:24 ID:WwNZXeEW
「拉致被害者は北朝鮮に帰すべき(by加藤紘一)」
加藤の乱以来、あたまがおかしくなってしまったままの加藤紘一に制裁を加えるために
加藤の支持者にたいして不買運動を始めましょう。
加藤紘一の事務所のリストで一番上にあるのが鶴岡市。
とりあえず、JA鶴岡の不買運動を始めるのが基本です。
ご意見を募集しているようなので、不買運動を始める宣言を書きこみましょう。

JA鶴岡 http://www.ja-tsuruoka.or.jp/others/inquire.html

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 14:20:08 ID:8aqSORDP
このCM流れると彼女が一緒になって、わざと舌足らずな感じで歌い出すんで困る…

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 20:46:41 ID:PaceHUgC

残り20分くらいから不安になった
「このままで終わらないで…このままで終わらないで…」と
そしてそのまま終わってしまった…それで泣けた

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:26:41 ID:xxioyOcp
確かに所ジョージの声はとぼけたキャラにも合ってたと思えるし
意外に気になんなかったな
ただ、もう一人心配だった長嶋一茂が出番は少なかったとはいえ、
あの甲高い声そのままで唯一気になったが

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:38:07 ID:NKek4JnB
世界の裂け目だっけ?って結局なんだったの?

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:08:49 ID:xh483f9p
ポニョが人間になる過程が簡単すぎるよね
「友達として好き」なレベルでもOKなのか!?
あのまま人間になったら家族同然になるだろうし
人魚姫になぞってるなら、もっと違う終り方にした方が良かったのに

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:02:11 ID:wQvPiY5W
しかし相当に酷い映画ってことだよな、こういう疑問がポンポン出るということは。
観る気なくすなあ。

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:10:46 ID:S/mrPWZa
お前元々見る気ないだろがw
本スレでアンチ活動してるくせになに偽装してんだよw

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:13:37 ID:wQvPiY5W
アンチじゃないよ、真心だよw

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:14:20 ID:A6vkT79S
t

26 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:26:30 ID:3rJctn8L
ネタバレスレで「観る気なくすなあ」ってw

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:45:29 ID:S8fcWkn5
説明不足=駄作とするヤツは想像力が足りなさ杉

28 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 07:45:22 ID:7cLjgBig
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id327529/rid54/p1/s0/c1/
こんなひとはどう

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:02:01 ID:ewScD4Ru
>27
真のラストや成り立ちを想像させる目的の映画って
内容無しの映画って意味でしょ?新ジャンル?

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:14:07 ID:9ZfmF2Ku
ひまわりの家の輪舞曲

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 17:21:43 ID:Fqf0IQkQ
>〜母と子って、普通駆け引きはないですよね。
>そして、打算もない。ちなみに僕は宮崎駿の側にいて、
>「あぁ、そんなことを考えるんだ」と1回思ったことがあります。
>それは去年の秋くらいに、宮崎と2人で話しているときのことなんですがね。
>「鈴木さん、俺、今度の正月で67歳なんだ。
> そうすると、いつお迎えが来てもおかしくないんだよ。」って言うんです。
>宮さんの母親は71歳で亡くなっているので、そんなことを言うんですよね。
>それで、「死んだらお袋と再会するかもしれない。
> その時、俺は何を喋ったらいいんだろう」と言ったんです。
>母と子って、無償の愛で繋がれているじゃないですか。
>その時に僕は大したことが言えなかったんですが、
>「当然このことは、映画に出てくるだろうな」と思ったんです。
>それで彼の作る絵コンテをじっと見ていたんです。
>「ポニョ」の中で、トキさんが宗介に「飛んで来な」と言いますね。
>トキさんは、宮さんの母親がモデルなんです。
>その胸に飛び込んでいく宗介が、「宮崎駿かな」と思いました。

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:06:03 ID:emK/mbjb
>>29
良いか悪いかは別として、そういう映画は世間で名作と言われるものの中にもたくさんあるよ。

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:04:01 ID:S/mrPWZa
ロッセリーニやゴダールという人がいてだなあ・・

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:37:17 ID:qyf7gxI4
大きく残った印象はふたつ。
・途中までが圧倒的に素晴らしく、ラストに近づくほど脱力になっていくところはいつものパヤオだった。
ある意味安心したw
でもほんとに冒頭部の宝石箱をひっくり返したような映像美には圧倒された。波の表現の独創性にも。
これを見た後では、あの傑作「ファインディング・ニモ」がどれほどイマジネーション貧困の凡作に見えることか。
・感情移入できない。たぶん、大人が感情移入して「感動」することを意図的に排除してる。
だから感想の多くが「絵本」「童話」なんだなとわかった。


35 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:50:08 ID:toojlWyF
ひまわりの家のババアはリサ達も含め皆死んだと思う(性悪のババアは成仏できなかった)。

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:55:47 ID:qyf7gxI4
>35
そーゆー見方も、おもしろいかもね。
そーすけがリサカー見つけて、ポニョが「リサさがそう」といって二人手をつないでいく後姿は
なんだか彼岸に向かっているようにも見えた。

37 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:02:53 ID:S/mrPWZa
ああ、確かに死の匂いはしたね。千尋、ハウルとポニョいずれにも死の影や
諦念といったものが漂っていた。

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:05:19 ID:S/mrPWZa
個人的にはスペクタクルシーンよりも家庭内の日常描写がすごく好きだ。

夫が帰ってこない事が判ったときのリサと宗介のやり取りとか
ポニョが来てからの食事とか。

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:08:12 ID:qyf7gxI4
いろいろ思い返してみると、
あの湖上に浮かぶ赤ちゃんと父母の図なんかは、まさに一家団欒の最中に津波に飲まれて天国に要っちゃった、な親子の霊にしか見えなかったな。
あれ、後から現れる町の人たちの大船団も、津波で死んだ町の人達のようにも見えるし
そーすけ父の船も、グランマーレが下通ったときに成仏したのかも。

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:11:24 ID:qyf7gxI4
>38
自分も好きだ。発電機で電気起こすところとかも。細かい日常の仕草を積み重ねることで現実感を出すって、高畑演出赤毛のアンみたいだなと。
そういうところが後半は少なくなくなってったのが残念だ。

41 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:19:53 ID:e00BOd/p
飛び抜けた才能のある人間があの世を意識して物を作ると
ヤバい物が出来る

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:21:47 ID:S/mrPWZa
>高畑演出赤毛のアン

アンは傑作だな。それとじゃりんこチエ。

>後半は少なくなくなってったのが残念だ。

そうね。最後にちょっとあるだけでよかったんだけど。「平和な世界が戻った」的な
感じになっちゃうけど。あとフジモトとリサの会話がもうちょっと見てみたかった、
その中で状況説明みたいなことさせちまえばアンチも騒がないような映画にはなった気がする。

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:24:07 ID:S/mrPWZa
>発電機で電気起こすところとかも

あれ「もののけ姫はこうして生まれた」でジブリで実際にやってたよ。
なんか地震に対する防災訓練かなんかで。

44 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:32:14 ID:qyf7gxI4
>43
うん。あのへんの場面は、全部実体験の裏付けがあるんだろうな と思えるような現実感があった。
だから、あのアリエナスな波や人面魚といったものの普通でなさが際立っていて
前半のほうが現実とファンタジーの混合具合が見事だったと思う。
後半は、全体がファンタジーになってしまってた。これってすごい贅沢なことなんだけどね、
大抵の「ファンタジー作品」とやらは、ファンタジーにすらなっていなく下手なCGかゲームにしかなっていないのだから。

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:07:03 ID:7Vi/fBiL
フジモト、ホームズみたいだった。何気に人気でそうだよね。

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:08:07 ID:jwZ8iDhH
>>31
>「ポニョ」の中で、トキさんが宗介に「飛んで来な」と言いますね。

そこスローモーション演出してたな

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:10:06 ID:81wgB2F+
あのスローモーションはちょっとどうかと思ったw

48 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:16:23 ID:paYTZeMm
>>46
あの演出ビックリした。今まで映画の中での時間の進め方がものすごく厳密
だった宮崎がスローつかったことに。しかもあそこって一見そんなに大事なシーンなの
って文脈だったから。でも逆に今まで禁じてきたスローにして
時間を間延びさせた事が、宮崎にとっての飛翔なんだと思った。

ところでスローって1stルパンの銃撃シーン(7番目の橋が落ちるとき)以外に
宮崎アニメであったっけ?

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:26:49 ID:7Vi/fBiL
>48
侍ジ(ry

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:28:20 ID:Nt5hyrjY
パヤオがスローモーション使うなんてほとんど記憶にないから
そこは俺も意表突かれたな
あのシーンを確認するためにも、もう一度金出して映画館に行ってみるかな

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:41:22 ID:paYTZeMm
>>49

なんで東映系とま逆の長浜演出をここでw

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:50:19 ID:tDRFMZEi
ポンポン船の原理をググってみたけどよくわからない

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 06:46:17 ID:g8oNQBEj
映像きれいだよねえ。スクリーンで見るのはいい。
ストーリーの整合性を考え始めると、どんどんきりがなくなるのだが
これはほんと、既出のように「童話」なのだと思ったほうがいいかもね。

船と宗介の家とで「BAKA BAKA BAKA」とか「無事を祈る」とやりとりしていた
場面も綺麗だなと思った。


54 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 07:08:52 ID:wq+ULxcY
>>27
痛すぎw

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:46:48 ID:DObazAEn
前情報一切無しで見たんで、けっこう楽しめたよ
波の上を走るポニョが最高だった(w


56 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:28:59 ID:327XJaPb
あの電波歌だけはほんとやめて欲しい

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:45:08 ID:WDLxjl4p
フジモト主役で、最近流行ってるスピンオフ映画作ったら面白そう
パヤオがやる訳ないけど

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:11:31 ID:tn3Ok8Al
オープニングのモブシーンが派手ではないが凄いな
それに台詞なしで画だけで見せるとこも

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:23:26 ID:lxPAgvWR
>>57
ゴローちゃんが作るフジモト主演の超バトルアニメ希望

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:28:26 ID:vCtZW6aB
http://f.pic.to/t13h6

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:46:45 ID:i8MkeZu8
>これは「童話」なのだw

「駄作」なのだって言えよ。どんだけジブリ補正効かしとんねん。

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:58:54 ID:OX8wrlUL
マジでつまらん。これ作ったのはゲド戦記作った人だと言われても違和感ない出来だった

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 19:58:23 ID:uvRUQ/og
最後どうなんの

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 20:35:01 ID:OX8wrlUL
超簡易

宗介が齢5歳ながら(これは早すぎるとフジモトも突っ込んでたw)
ポニョを愛で受け入れてポニョはその魔法で人間になる。おかげでポニョが
宗介に会いたいがために意図せず引き起こしたらしい世界滅亡危機も何故か回避(説明不足。セカイ系丸出しw)
宗介が今後の身元引受人に。今後他の女の子に心が揺れるとポニョは泡となり消えるという呪い付き

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 20:50:04 ID:mmQOeZCU
>>64
サンクス 感動したw

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:57:53 ID:pId8TZdE
>世界滅亡危機も何故か回避(説明不足。セカイ系丸出しw)

確かグランマンマーレとフジモトの会話で有ったとオモタけど
「そうだポニョを人間にしましょう
 そうすれば地球崩壊(月が地球に接近)の危機を回避できる」
「でも宗介が心変わりしたらポニョは泡になってしまう」
こんな感じの会話で

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:49:48 ID:vOuXo0A7
グランマンマーレは「私たちは泡から生まれた」と言ってたな
ポニョは泡になっても生まれ変われる??

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:13:41 ID:VeI0W/kg
そもそも地球崩壊が何故起こったのか説明不足。
あの表現では、ポニョのせいじゃなく
生命の水?が外界に流出したからと取れたよ。
しかもフジモトはあの水を使って何か企んでたはず。
世界を救おうなんて気持ちを持ってる人間じゃないだろう。

69 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:49:52 ID:685hDb0h
完全ネタバレ詳細なあらすじよろしくアゲ

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:58:20 ID:dPPiMtpV
神様のパズルとハルヒか
ハヤオもやるなあ
勿論わざとヲタには喧嘩売るような造り方だろうけど
それはいつもの事

71 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:04:14 ID:J0SNzZ18
>宗介に会いたいがために意図せず引き起こしたらしい世界滅亡危機


ちょwww
ヤンデレ幼女かよwww
斬新すぎるwww

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:06:52 ID:sMPzuWIW
主人公の顔を円で囲んで(周りは黒)終了するアニメなんて久々みたよ

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:16:05 ID:0j4cIe+h
>>72
同意・・・・・愕然とした。
宮崎アニメのなんとも言えない、いい余韻なんか全くなかった。
あのラストは時間が無かったと思いたいよ。
きっと本放映では素敵なラストが加えられてるんだよねっ!ね!


本筋に関しても・・・・・・・・・もう・・・・

せっかくフジモトがいいキャラなのにな〜〜

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:19:35 ID:0j4cIe+h
マジで、ポニョを中学生くらいの年齢にして
人間の男の子に初恋!って感じでやって欲しかった。
かわいい人魚姫なお話で。
そしたらフジモトの父親としてのイライラももっと面白そうだったのに。

幼女じゃ無茶苦茶だわ。

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:25:51 ID:685hDb0h
あまりにも性的な内容で問題になるかもしれんね。

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:55:07 ID:3WtOAyxq
>>72

あれはアイリスアウトといってだなあ・・・それなりの歴史があるんだぞ。

77 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 02:13:36 ID:J0SNzZ18
宗介がゴロウのカリカチュアライズされたものだとすれば
心代わりする=パヤオを裏切るってことで
子供は親に逆らうな!と言っているってこたぁないかね。
考えすぎか?
でもゲドの意味の無い親父殺しシーンはどう考えてもゴロウがパヤオに
ルサンチマンをぶつけたとしか思えんからなー。


78 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 02:51:17 ID:85dYGNSS
>>67
ありゃもし宗介が裏切ってもそれは構わないって達観したセリフに聞こえたよ
人間じゃ命賭ける時に俺は死ぬんじゃない。土に還るんだ的な
元々泡から生まれたんだからどうなろうが泡に戻ることを恐れる必要はないのよ的な

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 06:30:01 ID:vdUPI1im
(見間違いじゃなければ)1907って数字は何?
壷や扉に書いてあったよね、なんか数字が。一見、年号ぽかったけど何があった年だろう。

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 06:40:43 ID:vdUPI1im
(見間違いじゃなければ)1907って数字は何?
壷や扉に書いてあったよね、なんか数字が。一見、年号ぽかったけど何があった年だろう。

81 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 07:28:10 ID:iXQJqYaC
>68
何かって、はっきり説明ゼリフで言ってたじゃん。
世界を救う気だと。人間が邪魔で、太古の海に戻す。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 08:43:22 ID:y/Op/uFB
台詞で言ってるのに
説明不足とか
スイーツ脳の奴が居るんだね^^

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 09:49:19 ID:vdUPI1im
そんなこと言ってたね。具体的な台詞を思い出せなくて、もやもやしてたからスッキリ。
海全体の為に使おうとしていた力をポニョが触れて力を得て、宗介に会う為だけに使ってしまったから、えらい勢いになった印象だけはあった。満タンじゃなくてよかったね。
また台詞などの確認のために観にいきたいな。

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 10:20:58 ID:vdUPI1im
いや、確認の為だけだともったいないからDVDまで待って、劇場では極力楽しむかな。

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:23:21 ID:0Zl1+3bD
>マジで、ポニョを中学生くらいの年齢にして
>人間の男の子に初恋!って感じでやって欲しかった。
>かわいい人魚姫なお話で。

それをパヤオがやったらあまりにもエロ過ぎてアウトだろう

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:29:52 ID:OGgvVxEV
小学校4年生くらいが最高ですね。
おなかもまんまる

87 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:45:37 ID:tjewgKFs
笑えません

88 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:30:48 ID:pqErIGp5
>>81
説明ゼリフ だ け だから頭に残らないんだよ
裏付けとなるシーンがない
だから説得力がない
全体的に軽い印象の映画になった原因だね

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:56:36 ID:pU86IELX
今日見てきた。
始まる前にトークショーあって
「川の水(水道から出た水)と海の水は違う。
だから海から出てきた生物を水道水が入ったバケツに入れても普通は死んでしまう。
それにもかかわらずポニョは死なないんです」
的なことを言ってた。
だから何だって感じだけどこれも何かの謎を解くために必要なことなのかな?


90 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:22:17 ID:VJciuIa0
へー、そんなこと言ってたんだ
気付かなかったけど確かにそうだね
謎を解く鍵ではなく
「細かいことは気にせず観てくださいね。これはそういう映画です」
みたいなことが言いたいんじゃないか?

91 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 01:33:26 ID:Nx4eeuPe
あのシーン、魚飼いには絶叫もの。
カルキ抜かなきゃ淡水魚だって死んじゃうよ。

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 02:31:27 ID:J9uvaTZE
最初は金魚ってことにしようとしてたらしいし、
致命的なミスだけど無視してちょってことじゃね?
パヤオは魚詳しくないんかな(普通の人なら常識のようなレベルのことだが)

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 02:35:18 ID:if7OJbHk
おもいくそ子供向けでいーんでね
本来ならばジブリはそういうもんで大人が考察するもんでは全然ない

ハウル的なイケメン釣りは悟郎が継承した事だし
これはこういう絵で正解

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 05:07:15 ID:oDnvxJY1
しゃべる金魚なのに、淡水がどうのとか気にすんなよw


95 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 05:13:57 ID:rQMeP/8S
>92
いや、わざとそうしてるって言ってた。
ポニョは普通の魚と違うみたいな。
まあそれだけを説明するためだけのシーンかもしれないけど・・・。

>93
山口智子がインタビューで、監督からこのアニメの裏にある(?)壮大な設定を聞かされたって言ってたから
一応大人向けでもあると思う。でなきゃあんなに意味深なシーンとかセリフ入れるわけないだろうし。

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 06:29:36 ID:TAq0yUxN
ナノバブルが入った水だったんだろ

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 06:46:08 ID:Y37pwkVZ
もともともののけの時に撮ろうと思ってた「毛虫のポロ」の
リニューアルだろ。

ジブリ美術館映画の系譜から言えば正しく今のジブリ映画だ。

98 :ななし:2008/07/16(水) 11:14:53 ID:SkbJMTJb
崖の上のポニョ・主題歌のバックのおじさんがネットラジオ放送中
http://jp.youtube.com/watch?v=l_em5Bk7MUI

放送URL↓
http://203.131.199.131:8080/segarari.m3u

ネットラジオin狼板 part1038
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1216083327/



99 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:34:51 ID:x1s3qzY0
魔法の瓶に群がるカニを見て、カニどもが巨大化して崖の上まで這い上がってくると思ったやつもいるだろう

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:51:32 ID:uY9QZQTj
>>72

つ茄子

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 01:12:19 ID:+tw5wqYr
TOKYO FM 崖の上のラジオ(笑)
tfm.co.jp/gake

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 06:48:32 ID:za2FTsZx
ポニョの父親は人間だそうだな。

俺も今飼っているメスのカクレクマノミの水槽に、出したばかりの精〇をいれておいた。
ひょっとして水槽内に俺とカクレクマノミの子供ができているかもしれない。
名前はニョモにしようと思う。

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:35:14 ID:SXu/aoOs
顔が魚で体が人間だったらどうすんだ
怖いよ

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:01:53 ID:R0GZVRCD
久石氏へのメモよりパヤヲが作品の裏に込めた思想

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 23:08:46 ID:tFJLLVW5
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

そんなたいそうな感じには思えなかったが…

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:10:08 ID:3ZeEwi/k
魚が人間になれるわけないだろ

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 06:49:40 ID:dVd8WQ6i
なるほどセカイ系なんだー
エヴァおもいだす
でもこっちの五歳の方がシンジより肝が据わってる

108 :イブ:2008/07/18(金) 12:18:52 ID:8fd1omMR
あの歌の歌詞・・・どっかで聞いたフレーズだぞ???って思ってたん
ですが、昔のテレビアニメ、「カリメロ」の歌にそっくりじゃないですか?

♪ピヨ、ピヨ、カリメ、ロ〜 歌っちゃお〜
たま、ごの、ぼおしを〜、かぶっちゃお〜
プリシラ、だい、すき〜、あいしちゃお〜
わらっちゃお、ないっちゃお、がんばっちゃお〜
・・・・だいすき・・・だいっ
走るのだいすき、はしっちゃお
・・・ ・・・

と言う感じで、「○○しちゃお」っていうのが続いてくような歌詞でした。
・・・のあたりは、私の記憶がモヤモヤになっていて、おぼえてません。



109 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:40:02 ID:BnGtY0QE
>>104
インタビューをまとめます
 ・ロリコン

なうあー


110 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 14:26:04 ID:VLlIAZX+
>・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
あーやっぱそうなんだよね。
あんなのハッピーエンドじゃないとか言ってる奴がいたけど
パヤオがそれを自覚してないような馬鹿作家の筈がないんだよな・・・

それにしてもあれだよね、この人の映画って全部超人至上主義だよね
良くも悪くも超人主人公しか出てこない


111 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:15:45 ID:FX0oJPTX
そりゃRWの影響受けまくりんぐですから

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:25:52 ID:Vn2+bVpi
新聞にどーんと映画の宣伝が載ってたんだけど
幼女ポニョが海の上を走ってるやつで
かなり壮絶なネタバレじゃないのかこれ…

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 21:15:43 ID:hiF4rxnI
今テレビでやってたー

114 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:32:33 ID:tp4LyXgJ
ぽーにょぽーにょぽーにょ さかなの子
 崖の上にやってきたー
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::(>'A`)> ウワァァァァ :::::::
:::::::::::::::( へへ :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ぽーにょぽーにょぽーにょ おんなのこ
 まんまるおなかのげんき(ry

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:38:19 ID:qlx4K27p
>>110
大体5歳でこれから他の女に揺らがずポニョの命預かる重大過ぎる選択させられた訳だからな・・・
これから宗介が成長してポニョ以外の女の子を本当に好きになることも十分有り得る訳で
その場合ポニョは泡に消えると

こんな先行き暗い終わり方の割りには演出だけはやたら明るかったのが分からん
こういうのそれとなく表現しないと馬鹿作家と言われても仕方ないかと

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:55:06 ID:F3hUSVbQ
>>115
だからあえて明るくしたんだろ
とんでもない悲惨や悲劇でもストレートに描かないのが昔からこの監督のテーマの一つらしいし・・・
悲惨な状況に対してドストエフスキー的な表現をしたくないって何かで言ってた気がするぞ。

それにしても、確かに嫌なスタイルではあるよなw
誰も彼もがパヤオさんみたいに強靭な訳じゃないんだよな。ハウルの時の
ソフィがババァになったのは悲劇じゃないって主張もどう考えてもズレてたよ。
18歳の女がいきなり枯れたらどう考えても悲劇だろってw

宮崎駿は超人だけど、それゆえの欠点みたいのがあるんだよな。広義の意味での
客観視点がちょっと妙だっていうか・・・
人はここまで強靭であるべき、ってのがちょっと引っ掛かる時があるんだよね。
それが当然であるかのごとく描かれちゃうと困っちゃう。いや凄い天才作家なんだけどさ。


117 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 03:30:17 ID:AseR54Pi
どっちがいい悪いじゃなく、パヤオと押井を対比すると
面白いという評を昔どっかのサイトか本で読んだぞ。

パヤオはいかにもPTA推奨(笑)な扱いをされているが、
あっさりと人の死を描いてしまうところがあり、
大量死の軽い描写や省略がむしろ残酷。

逆に人が死ぬシーンはこれでもかと印象付ける描写をし、
大量死をあんまりやらない上、重っ苦しいテーマを持つ作品ほど、
実は登場人物が死んでいなかったりするのが押井。

およそ対極とかなんとか…て話だった。
だからあいつら仲が悪いのかもしれんが。


118 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:19:57 ID:Q75NzbgA
いやお互いかなり愛し合ってるでしょ。思想的に折衷点が無いのだって意識しあってるからこそ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:25:16 ID:+XkiPI4K
人魚姫は結局王子から愛されることなく泡になった喪女だがポニョは宗介に愛を受け入れられたのだからそれがたった一瞬でも、生まれてきてよかった。のコピーに繋がるのね
あたしも愛されたかったよ〜
泡になってもよかった。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:54:34 ID:cNF2a18t
リサを探しに行く途中で会った親子が、ポニョを連れ戻しにきた
お父さんとお母さんが変身した姿なのかと思った。
終わった後の薄い拍手がなんか微妙だた

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:10:02 ID:gr9a101J
>>115
ポニョは帰っちゃった方がしっくりくると思ったよ
夏の思い出的に

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:15:28 ID:3eCHqGvK
■崖の上のポニョ批評
カオスなのかリアルなのか、はっきりしてくれ〜。

監督の、ロリショタババ萌え最前線は拝めます。

キャラ立ち具合と、キャラクターの人間味は相変わらず見事です。

でも肝心のストーリーが、感性で見ようが理性で見ようが、意味不明箇所多数で、ちょっと盛りあがりようがないorz ゲド戦記みたくストーリーがダメすぎでもないから、憤慨する気にもならないけど、それはそれで返ってマズい。

宮崎駿監督作品で、はじめてコケるような気がしました(><
まあみんな1回は見るから、コケるとは違うか。
ヒットはしないでしょう。

映画を見た後、今後のジブリの方針を、どうすべきなのか考えてしまいました。。

年々宮崎駿監督作品のストーリー意味不明度が悪化していて、でもネームバリューとアイディアの源泉としては使いたい。
となると、総監督は宮崎駿にして、あとはそれを一般の人にもわかりやすく面白くなるように、別の実際の監督が加工して提供すれば、コンスタンスに判りやすくて人気のでる作品が作れそうです。
でもそんなのワンマンな宮崎駿監督が許さないでしょう。

となると、息子の宮崎ゴロー監督を総監督にして、実動監督は別の人を立て、そんでその人が作るしかないのかな。
ゴロー監督なら経験値浅いし、駿監督本人じゃないから、別の人が最適化したとしても、文句の軽減が期待できます。

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:17:24 ID:SJNhz3sr
婆さん達のはしゃぎっぷりがよかったw

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:30:11 ID:3ERbIMm/
現実は男に捨てられたくらいじゃ泡にはならない。
借金を背負ってはじめて泡姫になる。

涼しい時刻になったら、劇場にいってきますm(_ _)m

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:37:29 ID:vOKy7vJD
ポニョ脱走→ソウスケがポニョ発見→ソウスケがポニョを飼う→ポニョさらわれる
→ポニョ半魚人になって再来→半魚人と同居→津波で町沈没→ソウスケとポニョが船に乗っておでかけ
→ポニョの親玉登場→ソウスケとポニョが一緒に暮らすことになった→ポーニョポーニョポニョ

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:02:28 ID:S/I/LPT3
>>122
志村ー となると、以降話つながってねえw



127 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:24:40 ID:jxlGbsSz
「風の帰る場所」あたりを読むと押井と宮崎の(親友ならではの)
掛け合い漫才が実に面白いのが改めて分かる。
「自分が短足だからって足の短い犬飼うなバカ」というのは凄いw

それでも宮崎が「押井君は基本的に健全で潔癖な人で、電脳だの
孤独だのなんて身に染まないものじゃなく、実感として理解できる
世界を素直に描けばいいのに」というのは事実なんだろうなと思う。
かたや押井の宮崎批判は「イノセンス」の大コケ以来「世の中の
バカな大衆ども」に対するヤツあたりに拡散しがちで、時代遅れな
空論になりつつあって辛い。

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:11:51 ID:ziVCIW6V
よくわからんけど、地球温暖化関係あるのか? 実際海面上昇凄いし、大陸無くなるぜ・・・

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:15:51 ID:AQtrNiw2
ポニョが空き瓶に頭突っ込むところ
ゴミだらけの汚れた海
そんな愚かなことする人間なんて滅ぼして太古の海に戻すんだっていうのがフジモトの狙いだったのか

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:28:23 ID:ziVCIW6V
見てないけどそんな感じする
俺も環境ニュースは相当見てるから〜

まぁなんつーか、世の中上手く出来ていて、「自浄作用」みたいなのはあるでしょ?
例えば、人間の体だって、怪我をすれば治そうとする力が働く。これは無意識。

だから、地球も生きているのならば、自浄作用というのはあるんじゃないかなっと。
それが、「地球温暖化」であり、「異常気象」なのかもしれない。宇宙も謎が多いし。
まぁそう考えると、よくわからんが、フジモト=地球?or神?

それにしても↑レス見ると、泡、とか、泡になるってあるけど、ソープで復活ってことけ?w
金無くなった女は風俗〜ってのも有名な話で、最近は昔と違って児童買春とか問題になってる
そういうのに納得いかなかったロリ監督は、「けしからん〜!」ってことで裏の意味つけたとか。

なんだかんだいって、「今の社会問題」 のようなテーマは取り入れる傾向が監督にはある

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:32:05 ID:mMXe8yV3
ぽーにょぽーにょぽーにょ さかなの子
 崖の上にやってきたー
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::(>'A`)> ウワァァァァ :::::::
:::::::::::::::( へへ :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ぽーにょぽーにょぽーにょ おんなのこ
 まんまるおなかのげんき(ry


132 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:56:29 ID:Fx7vXg8c
40 05004030550412_vp sage New! 2008/07/19(土) 11:41:39.24 O
どうだった!?

43 名無し募集中。。。 New! 2008/07/19(土) 11:52:53.92 0
>>40
ドリフト


133 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:17:31 ID:AGhrkUVZ
「この後どうなるかわかりますか?」
「そんな事言ってたら頭爆発して死ぬよ」
「池田大作先生は全ての正しい答えを知ってます」

ぶっちゃけ、こういう使われ方されても不思議じゃない映画


134 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:24:02 ID:Tg9GudnO
ナウシカで巨神兵を描いた庵野秀明によると
アニメ監督としての宮崎駿は碇司令そのまんまらしい
すなわちポニョを綾波レイに置き換えてみれば
この作品の全ては理解できる

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:31:18 ID:jxlGbsSz
なにせ庵野は自分から売り込んでナウシカの寄せ集め部隊に参加させて
貰ったにもかかわらず、あまりのダメさにキャラクターを描く資格を
剥奪されて「巨神兵&爆発シーン専用」の地位にされてしまった。

庵野は続く「火垂るの墓」にも参加、軍艦シーンを担当して張り切って
ディティールを描いたものの、監督高畑勲は「使い物にならない」と判断、
全部黒く塗りつぶしてシルエットにしてしまった。

以後庵野はジブリから離れ、エヴァで名前が売れたとたん、以上のような
経緯にもかかわらず「宮崎の一番弟子」を自称。

当の宮崎は「エヴァを見たか」と聞かれ「5分見た。それ以上見るに堪えない」
と冷たい態度。個人的には話をする関係で「エヴァ劇場版なんてやめちまえ。
ここで引退すれば伝説になる。周囲の人間なんてお前のことなんて気にしてない」
と酷いアドバイスを送って笑っていた。

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:32:35 ID:mDklr59h
後半になって急に主人公のそうすけとポニョの物語に、保護者の視点がグイッと入り込んできたのが気になった。
意図的なんだろうけど、せっかくラピュタやコナンみたいなボーイミーツガール冒険話として観てたのに、急にはじめてのおつかいになっちゃってワクワク感が削がれちゃったよ。

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:37:47 ID:wmRDK7QS
観客は老人ホームのおばあちゃんたちと同じ視点で観ればいいのかなぁと思った。
どこぞの娘が父親の反対を振り切り、周囲に迷惑かけまくりながら婚約までこぎつけるのを、傍から無責任に応援するという図。

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:51:13 ID:JnenPO+T
千と千尋風にリピーターはないかな。
ハッピーエンドしすぎて妄想するとこがない。そういう点で子供向けだよね。
もっと難しい試練を与えて、一度泡になって
10年後に、男の子と出会うとかだと夢があったかもベタだけど



139 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:09:16 ID:2ZIg3QQy
デカイ突っ込み以外で、かつ超映画批評で書かれている以外の覚えている突っ込み所

・海の生き物を汲み立ての水道水に入れるか?
 都会の子ならともかく、海の傍に住んでいる子だろ?
・母親があんな嵐の晩に五歳児を置いて職場に行くか?
・何で両親を名前で呼んでいるの?
・父親、出す意味無くね?
・ポニョの父親(?)と母親(?)の関係は?
 と言うか、ポニョの母親って何者なの?女神?
・何でポニョがデボン紀の生き物の学名を正確に言えるの?
・半魚人、つー割には水かきも背びれも無いのは何で?
 つーか、あの足って鳥のじゃね?
…etc

あえて説明しなかった、っつーよりは何も考えなかったって感じがするのが何とも…



140 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:12:37 ID:3uYSmopn
ポニョの方が今後そうすけ以外の男の子を好きになったらどうなるの?

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:25:54 ID:RN2vgyPF
ポニョの母親って海の神様(生命の神?)的存在なのに
なんで子供は魚なんだよ〜ってのも変。
フジモトだって元人間なんだし。

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:33:45 ID:JnenPO+T
みんな最初は泡だったからじゃ
泡から魚になって・・・・
確かにポニョより親の話の方が気になるね

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:38:28 ID:RN2vgyPF
みんな最初は泡だった…って
それじゃ親子関係じゃないじゃん

144 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:03:20 ID:2ZIg3QQy
>>143
でもその割に劇中でフジモトがポニョに向かって「実の父親に向かって〜」って何度か言ってるんだよね
何かの複線なのかな、とか思ってたけど…
血を分けた親子なのか、それともホムンクルスなのか、せめて仄めかして欲しかった
(最後の別れのシーンで何か一言、それらしいセリフを言う、とか)

同じ子供向けでもトトロはこんなんじゃなかったんだけどもな…
やっぱ営業に言われるまま作った、ゴローの損失埋め映画なのかな

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:21:43 ID:9Z8/UcHg
ポニョが泡になる云々について、正確な台詞がこれ↓(パンフレットに記載)。

「ねぇあなた、ポニョを人間にしてしまえばいいのよ。
 ふるーい魔法。男の子の心がゆらがなければ、
 ポニョは人間になって魔法を失うわ。」
「しかしあの方法は・・・しくじるとポニョは泡になってしまう。」
「あら、わたし達はもともと泡から生まれたのよ。」


どうも試練にしくじればポニョは泡になるってだけで、
>>64が書いたような人間になったあとで心変わりどうこうではなさそう。

心がゆらがなければってのは、「元はサカナだけど愛せますか?」という質問に
動揺しないでいられるかって意味じゃないかな。


146 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:26:00 ID:wmRDK7QS
ポニョ母の「もともと泡から生まれた」ってのは生命の起源の話かと思ってたんだが違うのか?

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:34:03 ID:AVDL/3qt
その昔、知育だ英才教育だと誰もが騒がなかった時代
童話や絵本はもっと純粋に受け入れられていた。
「桃太郎」には母性・父性・子孫繁栄等さまざまな意味合いが込められてはいたが
文面にそれを示唆するものは何もない。

親たちも「これはこういう意味があるんだ」などど野暮な解説もせずただ淡々と
読み聞かせ、子供たちもそれをせがんだ。
しかし純真な子供たちの心の中には、年上(親・お年寄り)への敬いや尊敬やいたわり
仲間との協力、正義のために強大な敵に対峙する心がしっかりと刻み込まれていた。


童話や絵本が教育の一環に組み込まれた今。
大人は話の矛盾に情け容赦なく突っ込みをいれ、これは差別だ暴力だのと現実論を
持ち込み、理解できなければ「つまらん」と非難する。
そんな人たちに教育をうけた子供たちは心底かわいそうだと思うよ。
彼らは「ポニョ」を見ても突っ込みどころを探すことに躍起になって、「おはなし」を聞く
心を失っているんだろうな。

深い意味なんか探らずに、もっと純粋な心で見てみようよ。





と、映画を見てもいない私は思うのです。

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:34:59 ID:e6lYyJcl
>>145
人魚姫が元になってるんだからそれでいいと思う
王子に愛されなかった人魚姫は泡になったけど
ポニョは魚である事も含めて受け入れてくれたので泡にならずに済んだって受け取った

フジモトが最後迎えにきた時急いでいたのはポニョがまた目を覚ますと月が近づいて世界のバランスが崩れるからでOK?

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:40:30 ID:N8x1Rdyk
見てきた
このスレを含め気になった謎がいくつか

・錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
・あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?
・嵐の後、山の上で見えた謎のモールス信号。前半と違い登場キャラクターが
読み取れなかったので字幕は出なかったが、観客の中でモールス信号を知ってる人が
見れば分かる合図だったと思う
・放置された謎のリサカー、荷物が満杯だったのはどこで積んだ?
そしてナンバープレート「333」それまでの車でナンバーが印象に残るシーンは無かった
ひまわり園の人と避難する途中にしては他の車が無い、荷物を積んだリサカーに
乗れそうな場所は運転席と助手席のみ。

後、全員死んだであってると思う
・ボートを進めて最初に会った名無しの夫婦と赤ん坊、どう見ても避難途中という雰囲気ではなく
一家全滅してあの世の川を漕いでいる感じ
・船の墓場でも明りがついていた船の群れ、海辺の船は全部沈んだらしい
・放置されたリサカー(死のイメージ?)の向こうの暗いトンネル(あの世の入り口?)、ポニョにとって嫌な感じ
・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
言っているが、誰もそれを訂正しない
・さらに、最初の沈んだひまわり園では空気があるような描写だったが、ポニョとこうすけが
やって来た2回目のシーンでは、水中でも話せることが分かる描写になる
・崖の上のポニョ、あの世を現す言葉は「彼岸」

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:41:12 ID:9Z8/UcHg
>>147
>深い意味なんか探らずに、もっと純粋な心で見てみようよ。

昔の人がそうしてきた結果が、現代社会なんですが。

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:42:48 ID:d7sLoqS5
身の程知らずのポニョ(吾郎)が人間(監督)になりたがる物語
人間(監督)をほぼ辞めた父親のフジモト(駿)が止めるが母親(鈴木P)はOKを出してしまう
そして父親が貯めた魔法の薬(宮崎姓の知名度)で意外と人間になることに成功してしまう。

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:52:07 ID:2ZIg3QQy
>>147
もっと単純な話なら突っ込まないよ
例えば桃太郎位単純なら「何で桃から子供が生まれる(出てくる)の?」とか、
「何できび団子あげただけで犬、猿、雉がお供になるの?」とか、それは疑問に思わない

けど、ポニョはそれなりに複雑な構造(世界の破滅やらDNAがどうのこうのやらをセリフにする程度には)を持ってるんだから、
最低限の説明を放棄しちゃ訳が判らなくなっちゃうよ

童話や絵本のように判り易い、もっとシンプルなお話を目指すなら、
それに応じてストーリーを単純化するべきだったでしょ
それが出来ない筋でもないんだし
要らない横道一杯あったでしょ?
映画冒頭のポニョに水かけられる女の子とか、保育園に行く途中の船の修理ドックとか、カーチェイスのシーンとかさ
保育園だって老人ホームだって無くても話として成り立ったと思うし

わざわざ複雑な設定やらテーマやらを仄めかしておいて、物語の横道一杯用意して、
「これは絵本やお話のように単純に楽しむ映画である、深読みするのは野暮である」
って言われたって、言い訳にしか思えないなぁ

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:55:23 ID:e6lYyJcl
>>149
扉の数字の意味はパンフレットに書いてあった
フジモトがそのころから生命の水を作ってたってのを表してるんだと
長生きなのに歳とってなさそうだから海の住人になったことで浦島太郎状態になってるみたい

山で見えたモールス信号は信号じゃないよ
「移動してる、消えた」っていってるでしょ
たぶんひまわりの家から移動してる時の道を照らしてる光だよ
移動してるから光が途切れ途切れに見えてモールスに見えただけ

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:56:51 ID:noFleiUW
>>145
ポニョが風変わりで危ない生き方をしても、
宗介くんが心変わりしてポニョが泡になっても、どうってことはないじゃないですか
海は生命に満ちているんですから〜とグレートマザーは言ってると思うね
フジモトは元が人間だけに娘への個別の愛情が大きい

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:57:47 ID:Q75NzbgA
駄作でもないし、壮絶な映画なんだが、フジモトやグランマンマーのバックグラウンドの話が
見たかった。説明不足というのではなく、単に見たかった。

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:58:19 ID:2ZIg3QQy
>>149
>・錬金術の扉にあった「1907」の意味は?
これはパンフレットに書いてあった
「扉の数字は、これくらい昔からフジモトは生命の水を貯め続けていることを意味しているらしい。」
(パンフレットより抜粋)
だそうだ
ただ、これが宮崎駿の公式見解なのか、それとも文章を書いたライター/編集の見解なのかは不明

パンフレット読まなきゃ判らないってのも何だかなぁ、と思うけど

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:58:19 ID:gOnIhyDO
ワルキューレの影響受けてるとか番宣で言ってたけどどうだったの?

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:58:21 ID:5MkGc8Du
でもそこは作り手に言わせれば「深読みするのは野暮である」で平行線でしょ

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:59:15 ID:5MkGc8Du
五歳児に向けて作ったんだから五歳児は深読みできない

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:59:16 ID:RN2vgyPF
・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
言っているが、誰もそれを訂正しない

こんなセリフ言ってたの?
聞き取れてなかったよ。まさかそんな重要なことを口走っていたとは…

みんな死んでるとなると解釈が全く変わってくるな
ポニョが人間になろうが、もう関係ないんじゃないのか

161 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:59:39 ID:AVDL/3qt
>>150
>昔の人がそうしてきた結果が、現代社会なんですが。

そう昔の人が、今のような現実主義を植え込んできたんです。
これは、自戒を込めて…。
だからもう一度リセットしなけりゃいけないんじゃないかと。

宮崎氏は、アニメが子供のものから大人のものへ変ってしまった
のを嘆いているように私は感じるんです。
だからもう一度、小学生以下の子供たちが楽しめるアニメを
造ろうとしたのじゃないかと。

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:00:33 ID:kWAEOkkK
「崖の上の放尿」

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:01:55 ID:d7sLoqS5
>>145
鈴木P「ねぇあなた、吾郎を監督にしてしまえばいいのよ。
 ふるーい魔法。客の心がゆらがなければ、
 吾郎は監督になって大儲けよ。」
駿「しかし・・・しくじると吾郎は無職になってしまう。」
鈴木P「あら、吾郎はもともとニートよ。」

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:02:48 ID:2ZIg3QQy
>>153
>山で見えたモールス信号は信号じゃないよ
>「移動してる、消えた」っていってるでしょ
>たぶんひまわりの家から移動してる時の道を照らしてる光だよ
モールス信号を諳んじているほどのリサが見間違えるのか、って疑問があるな
仮に車のライトだとすると、あの嵐を誰が何の目的で移動していたのか、
そしてそれを何でわざわざ劇中に入れたのか、って謎が残るね


>・海に沈んだひまわり園で、足が回復した老婆が「こんな事なら早く死ねばよかった」と
>言っているが、誰もそれを訂正しない
言ってたと思う、俺も覚えている
「ここが天国(彼岸だったかな?)なのね」みたいなセリフも言ってた


165 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:05:19 ID:2oH2K6Zx
>>124
仕事をしたぞ。

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:10:54 ID:d7sLoqS5
ちなみにポニョを人面魚と呼んだひねくれババアはアニオタを表している

ポニョがババアの顔にスローヒットしたのは
「アニオタどもは吾郎の映画でも見とけ!」って意味

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:11:15 ID:AVDL/3qt
>>152
>けど、ポニョはそれなりに複雑な構造(世界の破滅やらDNAがどうのこうのやらをセリフにする程度には)を持ってるんだから、

すいません、前述したように見てないんで…。


168 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:12:43 ID:d7sLoqS5
DNAはもちろん宮崎家のDNA
世界の破滅はジブリの破滅のこと

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:12:49 ID:DpK9xdiQ
>>149
>・あそこまでの嵐になったにも関わらずリサが帰ることにこだわった理由は?

家の灯りが灯台の代わりになると言ってたやん
だから、宗介を置いてった

>>156
いや、普通に年号のことだと映画観てる最中に分かったぞ?

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:17:37 ID:e6lYyJcl
>>164
ひまわりの家から人が移動してると思ったからリサは心配して車で出て行ったんだよ
一旦みんな山の上の公園に避難してたんだけどフジモトがひまわりの家まで連れ戻したんだよ
公園に車椅子が残ってたしトキがフジモトが連れて行ったって言ってたでしょ

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:19:08 ID:d7sLoqS5
1907は19年前の7月という意味
宮崎の名を不動の物とした「魔女の宅急便」が公開された日

それから貯め続けた宮崎の名声が蓄えられている

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:20:52 ID:ryAbxZvg
ポニョの本名がブリュンヒルデなのは、富野御大将のキングゲイナーにパヤオが敬意を表したのか?

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:22:39 ID:z3z27Aa8
見てきた。
さかなの子と言うよりカエルの子にしか見えなかった。
最初おたまじゃくし→手足が生えてくる→カエル

あの後戸籍も何にも無い女の子をどうやって育てて行くんだろう・・
世界が崩壊しかかったわけだから相当な死者も出たはず・・
とか色々考えてしまうけど子供映画だからしょうがないね

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:25:06 ID:d7sLoqS5
ちなみに月はエヴァ(庵野)を表している
「クソ月がデカくなってアニメ界が死んじゃう!」という意味

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:25:25 ID:2ZIg3QQy
>>169
>家の灯りが灯台の代わりになると言ってたやん
>だから、宗介を置いてった
俺は戻るのは不自然に思わなかった
けどあの嵐の中、幾ら老人ホームが心配だとは言え5歳児を置いていくか、って滅茶苦茶気になった

>いや、普通に年号のことだと映画観てる最中に分かったぞ?
俺は判らなかったな
単に俺の読解力が劣っているだけだとは思うけど、流石に5歳児よりも読解力が低いとは思えない(思いたくない)んで、
ターゲットの子供も判らないんじゃないかな、とか思う
俺だけじゃなくて>>149も判らなかったみたいだし

今パンフレット見てて思ったけど、
「サンゴ塔は、フジモトの理想を体現した海洋牧場。
 海水を浄化し、生命を増殖する場所。」(パンフレットより抜粋)
ってあるけど、これって割と最悪な環境破壊だよね
生態系壊しまくりで、しかもポニョみたいな人工生命(?)まで創り出してるってのは
下手すると大規模なバイオハザードが起こっても不思議じゃないよね…

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:26:43 ID:Q75NzbgA
すんなり飲み込めない世界観の説明もあって、最高の作品という印象はないけどかといって

>戸籍も何にも無い女の子をどうやって育てて行くんだろう・・

とかwウケタ。それは現実的杉w

177 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:27:29 ID:iSqLy3BW
とりあえずデジャブ臭がほとんどしなかったので合格。

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:29:40 ID:DpK9xdiQ
>>175
いや、5歳児にそこまでの理解を求めてるわけないでしょ?
5歳児的には、話を分かってもらえればいいだけであって、
ここの住人みたいにそんな細部の設定まで注目して意味を分かって欲しいなどとは
思ってるわけないだろうが。

というか、普通に見る大人も別に分からなくても問題のないところ。結局ただの背景なんだし。
俺は普通に見てて年号だとたまたま分かっただけであって、別にそこまで深くまで見ようと思って鑑賞したわけではないわ。

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:30:23 ID:AVDL/3qt
>152
>要らない横道一杯あったでしょ?
>映画冒頭のポニョに水かけられる女の子とか、保育園に行く途中の船の修理ドックとか、カーチェイスのシーンとかさ
>保育園だって老人ホームだって無くても話として成り立ったと思うし

私が言いたいのは、それは大人目線であって、子供が考える疑問点ではないということ。


180 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:33:47 ID:d7sLoqS5
魔法を使うたびに半漁人に戻りそうになるのは
「あんまり宮崎の名に頼るなよ」という意味

「吾郎の映画を認めてくれる新しい客(宗介)に出会えればお前は人間(監督)でいられる。
 アニオタども(ババア達)なんて月(エヴァ)で満ちた水につかって歩けるようになって喜んでるが
 アイツら実質死んでるからw」というメッセージ

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:33:50 ID:Io8rSuan
ポニョと宗助が結婚したらどんな名前になるのかと思ったが、苗字無いのな。
漢字で書くと「歩女」とかになるんだろうか。

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:38:08 ID:d7sLoqS5
強大な力を持つ母(鈴木P)と宗介の母(山口智子)が
何かコソコソ話していたのは
イノセンスの時のことを皮肉っているw

詳しくは鈴木Pのwiki参照

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:44:18 ID:2ZIg3QQy
>>179
何で2回に分けてレスを…?

まあそれはそれとして
>私が言いたいのは、それは大人目線であって、子供が考える疑問点ではないということ。
うん、それは俺も同感
同感なんだけどさ、大人が喜びそうな脇道(DNAとか世界の破滅とかね)を用意しておいて、
いざ突っ込まれたら「これは子供向けの話です、突っ込むのは野暮です」ってのはズルいよね?って思うのさ
だったらわざわざDNAやら世界の破滅やらを出すなよ、無くても通る話だろ、って思うのよ

勿論、貴方はジブリの人では無い(よね?)だろうから、貴方に言ってもしょうがないんだけど、
ジブリの態度が貴方と同じスタンスに見えるんだよね、俺の斜に構えた、穿った見方だけどもさ

少なくとも、トトロやラピュタは子供向けではあったけど、
俺みたいな半端オタクの突っ込みを寄せ付けない完成度はあったじゃない?
それを期待してたんだよね、ポニョにもさ

ハウルは原作付きでしかも製作中に監督が変わるトラブルがあったからしょうがなかったと思う、
ゲド戦記はそもそも宮崎駿じゃなかったからしょうがないと思う、
けど今回は…、って思って観にいってガックリ来て…

大風呂敷広げて欲しいとは思わなかった、派手な話じゃなくても構わなかった、
年齢的に厳しいとも思う、けど、もうちょい何と言うか、ちゃんと作ってよ、ってのがあってね
絵的には凄いけどさ、それだけじゃなくてさ…
まあオタクの戯言なんだけども…

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:48:47 ID:9dq0QmHS
ヨシエさんはかつて荒れ地で魔女をしていた

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:51:19 ID:RXshUCow
最初のほうでフジモトがイカに何か撃ちこんでた武器は何ぞ?

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:00:01 ID:AVDL/3qt
>>183
>何で2回に分けてレスを…?

1レス目で終わろうかと思ったんだが、何となく…

丁寧なレスありがとう。
映画やドラマは見る人がどんな楽しみ方をしてもとやかく言えることじゃないんで
あなたを含め、レビュー談義に花を咲かせていることに問題提起をするつもりはさらさらありません。
かく言う私も、2chに入り浸っている元祖アニオタでして、突っ込みたいのは
山々なのです。(見てないけど)

ただ、私がこの「ポニョ」に感じたのは、今までと何かちがうなということなんです。(見てないけど)
宮崎氏のディテールにこだわった、矛盾を極力排除した職人としてのアニメ作りが
ここに来てすごく単純なものに退化したような…
だから、ほんと言うと、もっと退化してしまったほうがよかったのかなとも思うんです。

まあ、あんまり簡素なものでは商業ベースにのらないんでだめなんでしょうけど…。

多分次のレスは出来ないと思うんで、お詫びしときますね
横槍を入れてすいませんでした。


187 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:00:37 ID:lgq6DHre
町役場窓口にて
職員「ちょ!お客様!妙な液体を撒かないで下さい!警察呼びますよ!」
フジモト「これは海洋…」
職員「本日はどういった理由でこちらへ?」
フジモト「娘の戸籍を作りに。戸籍がないと保育園に入れないと言われて。」
職員「出生届ですか?」
フジモト「いや、もう5歳なんですが」
職員「はぁ?一人っ子ですか?」
フジモト「いや、下に300人くらい」

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:01:32 ID:N8x1Rdyk
>>160
悪い訂正「こんな事なら早く死ねばよかった」ほど直接的じゃないが
「こんな事なら怖がらず早くお迎え」のような感じで、死を匂わす事を言っていた

>>166
そういやツンデレ婆さんは「人面魚が来ると津波が来る」って言ってたけど
そういう言い伝えってあったのかな

>>175
ポニョは人工生命じゃなくて2人の子だと思うぞ
母の魔力を受け継いだ特別な子だったみたいだが

他に思い出して気になったのが、ポニョが赤ん坊にあげた飲み物だな
・ポットに何が入っているかなんて、あの頃の赤ん坊には理解できないはずなのに
何故赤ん坊は欲しがったのか、中身はただのお茶?
あの短時間でポニョに懐いた描写も無かったのに何故ポニョが去ると赤ん坊がむずがったのか

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:06:02 ID:d7sLoqS5
ポニョ(吾郎)「そのスープは赤ちゃんにやったんだよ!
 大人が飲んで美味しいとか言ってんじゃねーよ!
 大人はハムのないパンでも食っとけ!」

これは「ゲド戦記を大人が語るな」という意味です

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:10:31 ID:N8x1Rdyk
>>171
パンフレットとそれを掛け合わせていると考えたら面白いな
「大分溜まったがまだまだ足りない」と考える宮崎
途中でトラブルが起こって全部空っぽになり、結果世界は一新される

グランドマザーに対して必死にそのことの言い訳をするが
マザーは全てを包み許す

名声を全て捨て去って新しいものを作りたかった宮崎の願望なんだろうか

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:11:08 ID:MlqxhWd5
リサの最後のセリフ
「あなたこそ・・・」
の・・・の部分がガキが煩くて聞こえなかったので教えてくだされ。

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:12:44 ID:wmRDK7QS
なんかMMRみたいなスレになってきたな

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:13:47 ID:VgYPZCEW
前のNHKの番組で宮崎駿が、ポニョの主人公(つまり宗助)は
自分の息子が子供だった頃を思い出しながら書いてるとか言ってたよ

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:14:09 ID:DpK9xdiQ
>>184
俺も荒地の魔女に似てると思ったw
てかそう思ってる人は結構いるだろうw

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:14:14 ID:WjzqinvI
>>183
何をもって完成度とするんかわからんが、思った通りに作ってるのは確かな感じだよ
本スレにこの映画の真意についての情報がある
半端でもオタクを称するなら、ちっと周辺情報も探ってみると別の見方もできるかもしれないよ
これから観に行くが純粋に楽しんで、ついでに確認してこようと思う

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:16:52 ID:N8x1Rdyk
前半後半に分けると名作だったかも

前半一時間、今回のポニョ
後半一時間、中学生になったこうすけとポニョ

幼馴染?として一緒に成長したこうすけとポニョ
親しい間柄ではあるが、互いに意識して上手く仲良くなれず、どこかギクシャクしてしまう
幼稚園の頃から一緒だった女の子も、こうすけの事を意識し始める
相変わらず改善されない環境を心配するフジモト

ところでブリュンヒルドって大層なドイツ語名前は適当に付けたとは思えないな
ぐぐったら復讐の女神の元になった名前だと出てきた

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:18:15 ID:WjzqinvI
>>198
ブリュンヒルデ<<「ニーベルングの指輪」のワルキューレの一人<<北欧神話が元

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:18:45 ID:DOxKodXR
ハウルのときと同じく無駄に深読みしないと楽しめない作品というのがわかった
妄想好きな人には楽しめるんだろうな

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:22:58 ID:e6lYyJcl
>>185
パンフレットによると武器ではなくライト
イカが発光して挨拶?してきたからモールス信号みたいに交信してたんだそうな

映画見たときはフジモトの水でイカが光りだしちゃったんで慌ててライトチカチカして効果を打ち消してるのかと思った

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:29:38 ID:zavDJlR9
見てきたんで感想

100分は長い。台風以後はもっと詰めてトトロと同じ90分ぐらいでいいと思う。
あと子供向けなのに後半の登場人物が年寄りばかりってどうよ。
いつの間にか保護者視点が割り込み、しかも残酷。

台風も一人残された息子の元に駆けつける為…ならともかく
避難指示が出てるのに子供を乗せたまま無理やり家に帰ろうとする親って
バカすぎるだろ。
アクションとしては楽しいが行動に説得力が無ければ意味がない。
子供の待つ家に必至に向かう母親とそれを追い越すポニョの図式なら納得できるが。

ただ前半〜中盤のアニメーションは素晴らしかったし
BAKAのやり取りは笑った。

絵本は絵本でも「本当は怖いグリム童話」とかそっち路線と考えると納得って言う作品。

201 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:30:48 ID:T7yNvb1B
最後の老人ホームは黄泉の世界だよね?

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:34:47 ID:BPQepnLE
一人だけ常にキレてるばばあは何なの?
最後妨害する意味も不明だったが

203 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:35:45 ID:T7yNvb1B
あのばばあが真実を語ってる役だと思ったけど最後でわからなくなった

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:36:28 ID:2ZIg3QQy
>>186
俺のモヤモヤをぶつけて申し訳なかったです
こちらこそ、ありがとう
何だかんだ言っても、絵は凄いので、興味があるなら見るのをお勧めします
と言うか、貴方が観た感想を聞きたいw

>>195
ttp://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/123
これだよね?
事前情報は全く仕入れずに観にいったんだよね
先入観で色々考えたくなかったからさ
だから宣伝番組も全く観てないし、サイトすら見なかったよ
周辺情報はこれから出るであろう書籍やら何やらでじっくり集めるつもり

なので俺の感想は、全く何も知らずに観た上でのものだよ
これから色々知った上で見たら、また違う感想になるかもね
…もう一回、行くかどうかは微妙だけども
多分、友達に誘われるだろうけど、どうしようかな…

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:40:04 ID:KEj1V9oN
>避難指示が出てるのに子供を乗せたまま無理やり家に帰ろうとする親って
そこは自分も疑問に思った。でも後に
「こういうときの家の光は皆を元気付ける」(ウロ)みたいなセリフがあったから
そのために高台の家に灯を灯す為に無理やりでも帰ろうとしてたのではと思った

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:40:12 ID:NLDEnKZo
ソウスケが母親の事をリサって呼ぶのには誰も突っ込まんのか?
あれパヤオの発想じゃねーだろ
鈴Pだろ、
山口も鈴Pが押したらしいしな
いちいち嫌〜な気分にさせてくれるよ、鈴P成分は。

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:42:29 ID:VgYPZCEW
ブリュンヒルデは銀河英雄伝説のラインハルトが乗艦する艦隊旗艦の名前

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:46:02 ID:d7sLoqS5
ナイアス・ブリュンヒルデ

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:46:04 ID:zavDJlR9
>>205
それが理由だとしても後じゃ意味ないよ。複線として前もって言わせるか
波を突っ切る前にソウスケに説明するとかしないと、結局観客は
「なにこの親?バカなの?死ぬの?」ってなる訳だから。
まぁ気にならない人もいるのかもしれないけど。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:46:58 ID:hVifPPS0
絵のクオリティは凄かった。音楽も良かった

でも内容はなくて面白くはなかった

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:47:40 ID:VgYPZCEW
しかし、道路標識の制限速度が「30」になってるのに
リサの走行速度がそれ以上で、道路交通法的にはどうなのかしらん

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:47:47 ID:ZkhuANF5
呼び捨ては違和感あるなぁ・・・。内容も、なんだかよく分からないまま終わった感じ。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:48:21 ID:z3z27Aa8
リサはきっとツンデレなんだろうけど映画ではツンの部分しか見れなかったのは残念。
最後旦那さんと抱擁してデレの部分を見せて欲しかった

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:50:02 ID:OYhwCnVV
ジブリ美術館で短編何作か観てないと辛いかもね

一般客突き放しすぎだろ(笑)
ジブリマニア向け
絵本や本を読む人向け

ゲドの70億には届かないだろうなぁ

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:50:56 ID:N8x1Rdyk
>>200
確かにあれで100分は疲れたな
後ろで見ていたどっかの子供も途中で「長いね」って言ってるのが聞こえた
後半は笑い声が聞こえなくなったが、子供にとって後半は面白かったんだろうか
あと展開はそっちの方がずっと良かったな

>>202
常に物事を疑ってかかるツンデレ婆さんだと思う

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:51:13 ID:Q75NzbgA
え?でも名前で呼ばせてる家族いるよねリアルに。理由は知らんけど。

217 :一般人:2008/07/19(土) 20:53:08 ID:K70ypmkP
興収130億と予想。

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:53:14 ID:hVifPPS0
試練を乗り越えねばならない

っていう試練がどこにあるのか分からなかった

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:55:06 ID:N8x1Rdyk
>>206
確かに母親を名前で呼ぶのは不快だし分かりにくかったな
サザエさんがカツオの姉さんだとしばらく気付かないぐらい分かりにくかった
そして理解した所で、実の母親を5歳の子に名前で呼ばせる現代の風潮に
なぞらえた演出だと分かってさらに嫌になった

>>209
津波警報が出てから沖合いに見学に行った北海道民のニュース思い出したよw

220 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:55:45 ID:KEj1V9oN
>>209
別に後でも意味無くはないと思うよ。
あれなんでこの親こんなことするの??と疑問に思わせといて
あとで理由を知ってあーそうだったのねという伏線だっただけでしょ


221 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:55:46 ID:N8x1Rdyk
>>218
元魚でも愛せますか?っていうが試練

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:56:35 ID:thWLL4RZ
>>17
濃厚なキスで口をふさいであげなさい

223 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:57:00 ID:2ZIg3QQy
>>216
そりゃいるけど、特殊でしょ
圧倒的大多数は「お父さん/パパ、お母さん/ママ」か、それに準じた呼び方でしょ?

俺、最初は「ああ、この子は従姉の家に預けられているのかな?それとも養子?」とか思ってたよ
特に「実の親子だけど、これこれの理由があって名前で呼んでます」って説明もないし


224 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:58:49 ID:sfsFQ79w
そうすけが手に持ってるアイスを
運転しながら舐めるのはちょっと危ないな〜って思った

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:59:55 ID:NLDEnKZo
同意してくれる人が居て良かった
俺も最初親戚に預けられてる子かと思ったよ
リアルで親の名前呼び捨てなんて生まれてこの方見た事ねーよ

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:00:04 ID:cNF2a18t
リサがグランマンマーレと話してるとこで、リサさん辛いだろうっていってたけど
何でリサが辛いの?

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:00:18 ID:Q75NzbgA
>>223

でも倫理的なことでしょ?気になるって。
俺は全然気にならなかったよ。不遜だとも思わない。

さっきも書いたけど俺の不満は、背景世界の展開をもっと見たかったこと。

228 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:00:20 ID:lgq6DHre
試練が足りない。
もののけ姫の首差し出しシーンみたいのが欲しかった。

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:05:07 ID:Q75NzbgA
とりあえずリサのオッパイ触りたくなる映画だった。
母性礼賛凄すぎて・・

230 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:05:10 ID:2ZIg3QQy
>>227
でもそれを言うなら津波で人死にを出すべきだったよね?
その方がリアルだし、津波は危ないって教育にもなるしさ
え、それだと残酷だって?
でもそれって倫理的なことでしょ?残酷だって言うのはさ


不遜とは思わないけど、違和感があったのが気になるね
一般的じゃない事をわざわざ採用したなら、それに対する説明が欲しいよね

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:05:50 ID:/KpeDV9z
リサの背中が必要以上に出まくってたよね。
腰からパンツ見えちゃうんじゃないかってドキドキしちゃったよ

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:06:19 ID:wfupjTjo
>>203あのばばあが真実を語ってる役だと思ったけど最後でわからなくなった

同意
あれで気ぃ持たせといて発展せず
最後にオザナリのハッピーエンドに方向転換したのが最大の失敗
一緒に観た奴も同じこと言ってた

それにしてもこの映画褒めてるのって作品の本題とは関係ないことばっかりでうんざりだね

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:08:00 ID:gPKF3FJP
十分不遜。親は友達じゃねーよ
まぁ鈴Pがやらかしたと思うがな

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:09:49 ID:Q75NzbgA
>>230
え、津波の被害の事なんてフィクションのレベルでの取捨選択の
問題でしかないから、どちらでもいい。なんらかのドラマ上の効果があれば
出せばいいだけじゃないかな?どちらでもいいんで答えになってないけどね。

呼び捨ての問題は結局現実にこういう家族がいたとして、気になるかならないか
だけという気がするよ。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:11:02 ID:Q75NzbgA
鈴pの影響がウザイというのは同意。

呼び捨てが不遜かどうかはその人の倫理観の差みたいだね

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:15:35 ID:hVifPPS0
ポニョを見て金魚を判断する子供はどうかと思う

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:15:39 ID:7tV4xedM
>>225
つかあれ、見方によっては先に結婚してる親友、親戚カップルにもみえるよな
そういう最近の若者の恋話を子供用の絵本として作り替えるとああなるわけで
ファンタジーだから5歳だけど現実メガネでみると25〜35歳ぐらいの若者の結婚話だと思うと結構リアル

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:17:09 ID:2ZIg3QQy
>>234
いやいや、だから貴方が書いているように
>取捨選択の問題でしかない
のよ、確かに
だけども、「親を名前で呼ぶ」ってのは一般的ではないよね?
貴方の周りで考えてみてよ、親を名前で呼んでいる人がいるかな?

普通を捨てて、普通じゃない事を選択したならば、それに対する説明は必要でしょ?
じゃないと観客が混乱するでしょ?

不遜か否か、じゃなくて、いみじくも貴方が書いているように「気になるかならないか」で、
圧倒的大多数の人は親を名前で呼ばないから、気になるし違和感を感じるよね?

いや、俺が知らないだけで「今は親を名前で呼ぶのが普通」なら謝るけど、
俺の周りでそんな人は見た事無いよ

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:19:21 ID:d7sLoqS5
クレヨンしんちゃんですら
ピンポイントでしかミサエって呼ばないのに

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:20:18 ID:LnQf+zp1
まだ見てないけど、ポポロクロイスの月の掟にストーリーに似てるような感じがする。


241 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:20:26 ID:gPKF3FJP
親を敬えよ少しは
呼び捨てなんてあるかよ
何言ってんだ

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:22:39 ID:K70ypmkP
>>202
世の中ああいう婆さんもいるってこと。

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:26:23 ID:VgYPZCEW
女房相手に「あの方」はないよな

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:27:01 ID:obmijOIh
予告編で呼び捨てのシーンあるけど
呼び捨てしてるのは信号送った一茂なのかと思ってたよ

245 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:28:32 ID:d7sLoqS5
宗介の家庭は宮崎家のイメージ
父は仕事でいつも留守

ポニョ家は仕事上の宮崎父子
だから親父を名字で呼ぶ

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:28:39 ID:MlqxhWd5
呼び捨ての説明はそんなに必要かな?
別に良いじゃん、分からない事あっても。
俺は説明でガチガチな映画より少しくらい不親切な映画の方が好きだな。

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:29:16 ID:9dq0QmHS
呼び捨ての件は
母を一人の人格として認識してるからって言ってた

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:30:32 ID:obmijOIh
黒澤明も日本の映画は説明的すぎると言っておられたな

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:31:36 ID:N8x1Rdyk
>>243
「謎の重要人物」って引き立たせる意味もあるし
ただの女房じゃなくて「偉大なる海の母」とか「神」ぐらいの存在だからな

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:33:56 ID:N8x1Rdyk
>>247
それは酷いな
「お父さん」「お母さん」と呼ぶ子供は父母を一人の人格として認識していない
っていう考えなのか

それにしても5歳の幼子なら呼び方を決めるのは親であって本人は
その意識すらないだろ

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:36:56 ID:wfupjTjo
ババアが黄泉の国ってこんないいもんかとか、歩けるしとか言って
部屋の片隅で宗助の母親とグランマンマーレが話しこんでるの見たら
これはみんな死んでて、宗助だけ生き残ったんだと思うよ
楳図かずおの漂流教室だって最後子供たちと母親は永遠に別れるからドラマなんで
なんで最後に何事もなかったように普通の漁村の生活に戻るんだ?
あの大団円は納得いかない
分裂した印象を与える

252 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:38:23 ID:MlqxhWd5
黄泉の国と決め付けるのもどうかと思うけどな

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:39:28 ID:zavDJlR9
>>220
アクションシーンの後に動機付けを説明なんて、納得は出来ても燃えないでしょ?
親の名前呼びも含めてワザとやってるんだろうけどさ

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:39:54 ID:wfupjTjo
決め付けてるんじゃないよ
よく覚えてないから


255 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:40:42 ID:Q75NzbgA
>>238

ああ、そうですね。一般性とずれたからには、ってことね。
俺が気にならなかったのは、説明不足だったら他の方が気になった事が多かったてのが
ある。
 
俺の周りの女親で子供を友達的に育ててるやつ見てるから違和感感じなかった。
勿論お互い名前呼び。
ハヤオだってそういうやつら嫌いだろうけど、それが現代っぽいって思ったから
やったんだろうな位にしか思わなかった。

それよりも、世界に開いた穴(だっけ?)、津波以降の世界の理由、
そっちの世界がもっと見たかった。


256 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:42:16 ID:BPQepnLE
どうでもいいけど俺はチキンラーメン嫌いなんだよ

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:45:09 ID:MlqxhWd5
「海外では、北米に力を入れてみたいと初めて思った。その気持ちはますます強くなっている」という
鈴木氏。その理由として、「作品を見たアメリカ人に(日本人とは)違う意見が多かった。彼らに
とっては、とんでもない映画なんですよ。主人公の宗介が母親のリサを呼び捨てにしたり、リサが
幼い子どもを家に置いて出かけてしまうというのは、欧米人にとってはありえないこと。そこが、
どう受け止められるか楽しみがある」と説明した。

日本人ならありえるんかい・・・

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:49:06 ID:6Mt8/Mfy
親を名前で呼んでるのはクレヨンしんちゃんの影響かな?

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:49:17 ID:7tV4xedM
>>243
でも実際にあったら、「お前」という亭主口調なのは何かいい
ポニョ母ちゃんエロスすぎ、正体も謎すぎるが

260 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:50:41 ID:zavDJlR9
○○向け、と受け手を絞るのはいいけれど
それ以外の層も楽しめる、ならともかく排除していこうという半ば嫌がらせのような
作り方の所為で作品として微妙な出来になっているんだろうな

>>539
そう?なんか残酷なアニメだなぁと思った
作画ヲタの自分は楽しめたけど

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:52:46 ID:TkfbK3gn
なんか後からジワジワくる映画だな
このスレを見ていろいろ考えるわ
こういうの嫌いじゃないw

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:52:58 ID:oLglnGvR
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216450291/123

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:54:16 ID:Ybu9GpUJ
あんだけの事が起こったのに、大人に緊張感ない。ポニョが何故生まれたのか
フジモト、グランマンはどんな存在かくわしくされてない
大人が子供の世界よりになってる。大人と子供の世界は分けないといけない
とにかく、負の部分がまったく見えなく真情に欠ける
ただ、洪水を魚の大群に見せるのだけはよかった。

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:56:34 ID:pwh0PbW0
あの海や魚の大群の描き方あんま好きじゃないな
妙に「まんが日本昔話」チックだ


265 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:57:07 ID:7tV4xedM
>>263
ゲド以降ってのはあるかもな
次世代が動き出してしかも勝ったら親ってこういうもんだよ

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:57:51 ID:TkfbK3gn
>>263
ウロ覚えだがリサが人生において不思議なことはある
どうたらこうたらって言ってたろ?それで納得して下さいってことかと思った
関係ないが駿の映画に出てくる食べ物を何故あんなに美味そうに見えるのか
ハムしかりサンドウィッチしかしラーメンしかり

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:59:56 ID:pwh0PbW0
あとアラレちゃんも入ってたな

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:00:25 ID:Q75NzbgA
よりにもよってチキンラーメンがおいしそうとか罪な映画だとオモタ。
チキンラーメンの売り上げが気になる。

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:03:06 ID:BPQepnLE
はちみつをお湯で溶いたみたいな飲み物

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:05:08 ID:KEj1V9oN
>>253
そっか、その時点で燃える理由にならないから疑問だったのか
それはあるな。直後のポニョ波乗りシーンでぶっとんじゃったけど

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:12:06 ID:1xnYYGB6
藤原だか藤沢だかは、結局人間を滅ぼして太古の海に戻すつもりなんだろ?

宗一郎だかと、最後に握手してたけど、見下していたに違いない。

あと「試練」て大したことじゃないじゃんね?
婆どもが心配する理由や、
リサリサがポニョ母と長く話し込む理由がわからない。

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:12:55 ID:VgYPZCEW
グランマンマーレ:「でもそれは、ブルーウォーターを失うことになります。
            アトランティス人としてあなたに与えられている全ての力を、
            つまり神への道を捨てることになりますよ?」
ポニョ:「かまわないわ。そんなの何もいらないから、宗介を助けて!」
グランマンマーレ:「分かりました。この石はアトランティス人の魂の連なりです。
            私たちの命を彼にあげましょう。さようなら、ポニョ」

273 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:18:33 ID:pwh0PbW0
パヤオ:吾郎みたいな男が育たないようにという思いから作品をつくります
という事らしいから、まぁあれだろ、もののけみたいなもんだろ、
もののけではアシタカのようになりなさいって言ってたから、
今度は(吾郎に)ソウスケの様になりなさいと、そんだけの映画だろ
面白さももののけクラスかなと思ったしな
まぁ近年の作品は主人公をお手本としなさいと訴えたいそれぞれの相手に言ってる感じだな

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:35:26 ID:U+D1rAgU
のぞみちゃん おやすみ

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:35:26 ID:kHo7uceJ
イヤー見てきたけど参ったわ。
真性パヤヲタの俺でも正直一抹の不安はあったんだけどね・・・

すげぇぇえぇぇぇぇっぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーぃぁぁぁぁーーーーっっっ!。
とんでもねえ。マジで感服した。

もうね、画面全体から伝わってくる力が、全編通してハンパねぇ。
前半の動の部分も後半の静の部分も見事。

これわからねぇって奴が居る事も、まあわからんでもないけど、
そいつ等に説明したり説得したりしようとは思わないよ。
ただただそいつらにこの一言を送るよ

「ザマァァァwwwwwww」。
恨むんだったら自分の中のモーツァルトを虐殺した連中恨むんだなwww

いやまったくこれを受け止められる器を与えてくれた父ちゃん母ちゃん、
そして今の俺の感性を育んでくれた全ての物事にまじで感謝!

276 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:36:34 ID:OmZtit/a
中身はないけどね。ごくろうさん。

277 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:44:59 ID:kHo7uceJ
>>276
マジで読み取れなかったの?
ざまぁぁぁぁあwwww

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:46:53 ID:OmZtit/a
>>277
過去の作品のメッセージの寄せ集めだろうが。
一体この映画で何を伝えたいんだ?


279 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:51:24 ID:c5Gf9wgz
少年が蝋燭を持ってぐったりした少女に迫る変態映画でした。


280 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:51:40 ID:+XhblHe0
>>275の解説待ち


281 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:59:10 ID:/2VVGL4A
ポニョとソウスケ可愛すぎだろjk

282 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:00:22 ID:4czm+ZYN
ソウスケってポニョが好きすぎてDVとかするんだよね

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:01:44 ID:Ybu9GpUJ
初めの魚の波の上を走っている不気味なポニョとか、トンネルは何を意味するとか
老人ホームも不気味さを出していた
見おわった後、不思議な気味悪さを感じた。あんな明るい色彩なのにこのギャップが
気持ちいのかもしれん

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:02:36 ID:Zsjayxq/
俺は>>276の「中身がある映画」を知りたい

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:09:32 ID:kHo7uceJ
>>280
いや単に「命」であり「魂」だよ。
「アニマ」であり「アニメート」に宿る力そのもの。

お前等の大好きな「自然を大切に」とか「愛こそ全て」なんて戯事は一言も言ってない
つか禅で言うところの「浮立文字」だからわからん奴には一切説明できん。

と書くとお前等は俺を馬鹿にして懸命に自己保身を図るだろうけど、
俺はそれを観ても「ざまぁ」っつーか「ご愁傷様」としか思わん。

つーかマジであの映像を前にくだらない疑問に引っかかって説明不足だなんだ言ってんの?
俺にはそっちの感性の方が理解できん。

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:14:51 ID:4l9VkdQ1
まったくこの映画のすごさがわからないなんて可哀想な人たちがいるもんだ。
普段から本とか読んでないのかね、芸術に触れてないのかね??
もっと感性を磨けと言いたいよ。








まだ見てないけどww


287 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:16:12 ID:kS0+XDhX
金返せと初めて思った

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:17:13 ID:VgYPZCEW
船と一緒に縮んだ帽子と双眼鏡の伏線回収もしないし
なんかもう投げっぱなし

289 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:17:43 ID:MlqxhWd5
回収しなくて全然おk

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:19:41 ID:u1Oj/Ha0
みさえー
ママって呼びなさい!

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:20:43 ID:DuswN5Bk
>>285
宮崎教の信者の方?

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:21:48 ID:obmijOIh
あー見たくなってきた
でも金がない

293 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:24:02 ID:xSkf0zZz
楽しみにして観た子供にとってはトラウマになりそうな気味の悪い映画だね。


294 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:31:20 ID:N8x1Rdyk
>>285
あなたの人を馬鹿にする感性、人を見下す感性には
素晴らしい才能を感じます

是非その才能に磨きをかけて、これからも精進していって下さいませ

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:33:05 ID:sg0qbKy+
気持ちのよい挨拶のできる素直な男の子、
無防備な寝顔をすぐに見せる女の子、
そうした子供の姿に微笑むことのできる世代が楽しめる映画だと思います。

宮崎さんの趣味的な部分に過剰に共感するのは、権威主義にすぎないと思います。

296 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:36:06 ID:mRhV5WD/
ポニョがカエル顔のまま人間になるのか...宗介悲惨だなと思ったら
ちゃんとメイちゃんみたいになって良かった。

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:41:09 ID:mRhV5WD/
5歳児の夕飯にインスタントラーメンはねーよな...。
食育問題が囁かれてるのに、ジブリは何を考えてるんだ...?
せめて卵を入れてやれよな..。

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:43:15 ID:kHo7uceJ
>>297
神経症登場でまたニヤニヤ

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:43:54 ID:mRhV5WD/
宗介の両親は32歳くらいかな?
ちょっと若く見えるね。
親父が船長やってるから20台は無いと思うし。
なんか幼馴染ぽい結婚に見えるから同い年の気がするし。
一戸建て持ってるし。
まぁ設定が和歌山か四国ぽいから土地は安いかな。

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:44:09 ID:BwBCAxen
>>297
ポニョに変わったもん食べさしたかったんじゃないの?
それかハムが隠したかっただけかとw


301 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:45:30 ID:T7yNvb1B
>>297
まあ介護士も漁師もワーキングプアだから察してあげれや

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:45:44 ID:OmZtit/a
ポニョ効果でハム関係の株が来週から暴騰するぞ。
買っとけ!コノヤロウ。

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:45:50 ID:kS0+XDhX
>>297
ゆで卵とハムとネギ入ってただろ

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:46:12 ID:FVkgNK0z
>>282
NSKD乙

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:46:24 ID:mRhV5WD/
なんで長女は1体で妹はあんな凄いいるんだ?

あと婆さん達が走れるようになった下りくらいの描写は欲しいよ。
普通に婆さん達の前にあんなの来たらショック死するだろうに。

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:47:38 ID:jxlGbsSz
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」

っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。

307 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:47:50 ID:T7yNvb1B
>>305
魚の子の生存率はかなり低いことを考慮せよ

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:48:47 ID:d7sLoqS5
「自分の中のモーツァルト」

本日のMVP

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:51:23 ID:agHCEG0D
>>307
魚の子が死んでいくのは稚魚の段階で食べられるのが一番大きいがあの過保護のオヤジがいて
食べられるってことはないな。

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:52:36 ID:T7yNvb1B
>>309
ポニョをあれだけ育てるのに試行錯誤があったんじゃないか・・。

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:53:45 ID:OSbo1etB
>>309
共食いだよ。
戦って戦って戦い抜いて勝ち残った子だけがブリュンヒルデを
名乗れるんだよ。

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:54:30 ID:mRhV5WD/
あんな大雨で嵐の中で母親が5歳児と見知らぬ女の子をほったらかして
ババア達がいる職場へなんで行くの?
しかも自分も危ないし
あそこらへんの下りが強引すぎるなぁ…。ありえんだろ。

313 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:55:06 ID:BwBCAxen
>>302
リアルにありそうだな。買っとくかw

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:56:25 ID:wmRDK7QS
ポニョは人間的な繁殖で生まれたので一人(一匹)
妹たちは魚のような繁殖方法、つまり先に産んだ大量の卵にフジモトが(ry

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:57:22 ID:ugjQG4DH
>>312
現実と混同して見る映画ではないと思うよ。
あの車の運転からしてありえないw

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:58:02 ID:zavDJlR9
あの監督は根本的に人間嫌いなんだろ
だから毎回ターゲットをリアルにいる身近な人間に絞ってるんじゃないだろうか
仮にラピュタみたいな作品が作れたとしても
コミュニケーション放棄した監督からはもう生まれることは無いだろうなぁ、って気がする

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:58:42 ID:sn68szr/
微妙な作品になってしまったことはすごく残念に思う

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:58:49 ID:7tV4xedM
>>305
いいとものそうですね時のタモリと客みたいなもんじゃね

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:58:52 ID:kHo7uceJ
>>308
「人間の土地」位読めよ

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:59:29 ID:d7sLoqS5
むしろ東宝株をカラ売りでしょう
大ヒットはない

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:59:41 ID:agHCEG0D
そもそもあのオヤジはどうやってママンとセックルしたんだ? まさか体外受精じゃなかろうな。


322 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:03:30 ID:ZAWEX8Tf
リサが食材抱え込んで耕一を待っていたのに、帰ってこないとしってキレたのは
久々に耕一とセックス出来るのにって流れだと思った。
宗介は不倫したらポニョは泡になるんだな、飽きたら泡に出来るんだな。

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:03:32 ID:aA9BBXo/
>>312
阪神淡路大震災があった日
神戸の母親達は5歳児と見知らぬ女の子をほったらかして
ババア達がいる職場へと出勤した
電車が動かないから線路の上を歩いて大阪の職場まで行った
それが現実

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:04:38 ID:1PlvFvG+
>>315
>>200でも書いたが行動原理に現実もアニメも関係ないのでは…
子供に名前呼びさせてる所といい、あれは「そういう親」なんだ
っていう設定だと考えた方がいいと思うよ
もう、模範的なキャラにする気が無かったのだろう

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:07:20 ID:7tV4xedM
>>322
耕一結構エロいよな
あんま出てこないが全然違和感がなかったのは驚きだ<カズシゲ

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:09:35 ID:YarDx39C
序盤のリサの台詞「気持ち悪い風」ってところが印象に残った
やっぱり不気味なものを感じさせてるのは監督の死に対する気持ちの現われなのかな

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:11:18 ID:dSd/iThE
今見てきた。スレの内容全部見てないんであれだけど、大体同じ意見だ。
映画の内容とは関係ないけど、
結構今までのジブリ作品のオマージュ(?)みたいなのが多かった気がする。

リサがコウイチが帰ってこなくて落ち込んでたけど、ソウスケに励まされて
「私はー元気ー♪」ってトトロの「さんぽ」歌ってたり、
水没して理沙を探してる途中に出会った夫婦が、なんとなくトトロでサツキが
メイを探して病院に向かう途中で出会ったカップルっぽく見えたり・・・。

こんな感想持った人いない?
あとはエンドロールで柊瑠美の名前の横の絵が千尋だったのがウケたw

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:12:24 ID:aA9BBXo/
70歳らしいな
最後の作品になるかもしれん
最初のポニョが一枚のイラストだったように
次回作の構想みたいなのあるのか?

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:14:38 ID:g4X8KtIw
肯定ペンギン
    __
   / ・ >
  _/ Σ(
  / (゚Д゚) <ストーリーなんてどうでもいいよ!
 / /ニ二ニ}ヽ
 レ"{   }J
   > n <
  ⌒′`⌒

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:15:15 ID:S0JTi/cc
そうすけ「ごめん。俺、他に好きな女ができたわ」
ポニョ「ブクブク」

331 :名無し募集中。。。:2008/07/20(日) 00:21:07 ID:gxgYiuhi
親指立てるポーズって未来少年コナンだよな

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:23:49 ID:dSd/iThE
宗助がポニョを受け入れるって言うのは、恋愛感情ありきなの?
友達としてずーっと好きでい続けるってことじゃ駄目なのかな?
まぁ、わずか5歳にして永遠の伴侶が決められてしまうのは
確かに「試練」なのかもしれないけど・・・・。

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:24:27 ID:o4sqAqTC
>>327
最初の透明なのに入るのはナウシカだな。
トンネルは千尋やね。

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:24:42 ID:iLAX2iWg
>>226
息子が試練に遭うのに立ち会う
試練を越えても息子が心変わりしたらポニョが泡になると聞かされる

いろいろ課された5歳の息子を見守るしかないお母さん大変ね、辛いだろうと

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:29:24 ID:dSd/iThE
>>333
トンネル=千尋は俺も思った。
似てるだけだけど、ひまわりの家の意地悪ばあさんはドーラっぽく見えた。
もしくはハウルのソフィー。
あと、ポニョも一瞬トトロっぽい表情になってたよね?

336 :名無し募集中。。。:2008/07/20(日) 00:32:39 ID:gxgYiuhi
俺はフジモトが手塚キャラにしか見えなかった

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:37:22 ID:o4sqAqTC
老人ホームのばあさんは、ハウルの抜け殻魔女だな。
そういえばフジモトの使い魔(魚?)の表現もハウルのコールタールみたいなやつを思い出した。

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:37:51 ID:YarDx39C
>>334
見終ったときの複雑な気持ちはやはり、その辺りにあるのかな
これまでの宮崎駿の映画なら、皆がハッピーになって終わりって印象が強いのだけど
今回はポニョは檻から開放されたけど、試練はこれから起こることが強く示唆される終わり方だ

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:41:34 ID:ES+2B58k
>>337
フジモトの津波はどちらかというと
もののけ姫のタタリ神じゃないかな

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:43:07 ID:dGmdH/EF
メイとポニョが似てるって、何度か出てきてるけど同意。
昨日久しぶりにトトロを見て、メイの姿に描かれた妹(又は弟)の悲しみというのを強く感じた。
ただ小さいっていうだけで、いちいち無力感を味わわされる。
甘えたい盛りの時期に、母親は不在。
母親代わりを勤める姉が、大人たちに賞賛される場面を見せつけられる。
(長子は生まれた時から常に両親の関心を充分に注がれていたというのに)

そういうメイに似たポニョが今度は「お姉ちゃん」になっていて、
何にも押さえつけられずに自分の願いを叶えたというところに、溜飲の下がる想いでした。



341 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:43:16 ID:xwgDNOLU
宮崎駿の最近の作品は内容がシンプル、それを暇人が深読みしてるだけ。
ハウルは家族愛、ポニョは親子愛、単純にガキでもわかるように作ってる

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:44:44 ID:X/Eq0mP6
後半ってやっぱ皆死んじゃってるのかな?
色々考えてみたが、前半でエンジンが壊れた船の下に、ポニョの母が
通り過ぎると船が復活するシーンとかあったよね
あれでポニョ母が「生命の神」的存在だと分かった

老人ホームにポニョ母とリサが立ち話してた時、老人ホームは
特殊なバリアで覆われていた
老婆達が走れたのはポニョ母が近くに来た影響
それを老婆達は死後の世界と勘違いして「こんな事なら早く死ねばよかった」
「黄泉の国」発言をした

こうじゃないかな?

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:46:39 ID:/p6mnBB4
つかみんなソースケの浮気だけ気にしてるが
設定見るにポニョが浮気する可能性も多分にあるんじゃ?

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:46:55 ID:ZAWEX8Tf
>>342
普通に考えて天国だよな。
船達もあんなに一気に帰ってくるのも天に迎えられたんだと思うし。
まぁ皆は死んだのを気付いていないみたいだがな(作品の皆ね)

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:47:09 ID:rEirb9zN
コナン〜ハウルまで今までの作品のセルフパロディを死の香りを混ぜつつ
作ってみましたという印象だな。
何となく作品全体が監督の体調不良っぽい空気に覆われていた。

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:47:55 ID:X6KG5jJi
http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Schumann_tano.htm
ヤフーのレビューにポニョの主題歌パクリだって書いてあったから
聞いてみたけど、ほんとにパクリだwww


347 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:47:55 ID:8neG3kFh
>>338
あー、そうそう俺もそんな感じ
どう考えても明るい未来が浮かばないんだよな
絵がリアル、っつーか臨場感(適切な言葉じゃない気がするけど)に溢れている分だけ、
地に足がついた事ばかり考えちゃった

終わった後、「ポニョって戸籍ないけどどうするのかなぁ、あの災害のドサクサに紛れて登録するんだろうか」とか、
「あれだけ海水かぶったらあの土地ってもう使えないよな」とか、「船とか家とか全損だなぁ」とか、
「あれだけ得体の知れない生き物がいたら怖いだろうなぁ」とか、
あれだけハッピーエンドなのに絶望しか思い描けなかった

今までの宮崎駿映画ではこんな事なかったんだけどなぁ、
例えハウルでも観終わった後は「あの世界でハウル達の未来は明るい」って思えたんだけどなぁ…

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:48:42 ID:68PmJlIc
>>341
普通の思考力持った人なら何箇所も「ん?」と疑問に残ると思う
あんま映画にツッコミ入れない俺でもそう思ったんだから

349 :名無し募集中。。。:2008/07/20(日) 00:50:44 ID:gxgYiuhi
山口智子がインタビューで裏設定の存在を語ってたんだよな

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:54:42 ID:yk7NO3hJ
>>347
となりのトトロのエンディングみたいにその後をさりげなく書いててくれればよかったんだけどね。
(トトロだとお母さんが帰ってきて一緒にお風呂に入ってたりする絵とか)

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:56:08 ID:O2MSQeoe
(○)(○) <俺はあと2回の変身をのこしている。これがどういうことかわかるな
  △
  ↑
 ぽにょ

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:58:11 ID:EdpNI0Vh
見てきたぞ!

すごい。この人は天才だ。
イマジネーションが。魚の子が人間になろうが、波に目があろうが関係ねぇ。
世界ってのはみんな生きてるんだばかやろう。そういう感じ。
地球温暖化?そんなの関係ねぇ。勝手に生きてますからどうぞ、みたいな。
次は人間が微生物になっても、驚かねえ。

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:26 ID:mYqtd4+0
トトロファンには全力で推すが、正直トトロを超えた。
ナウシカにしろラピュタにしろ「見せられる」だけの作品だったが、
ポニョは観客の知識程度によって相当深読みできる。そういう意味ではパヤオの集大成と思う。
「人間の血をなめなければ、生命の水をくらっても人間になることはない」など
ロジックは単純明快だし、子供にとってどうでもいい部分(オカンの正体や、
そうすけに託されたはずの大変な事はどうなったのか等「ポニョが人間になる」以外の部分)
は忘れて表面だけお話をなぞっても一応収拾するというのは、よくできている。

・嵐の中、少女ポニョが魚に乗ってそうすけのリサカーを追うシーンは「ワルキューレの騎行」
 そのもの。音楽も似ている。
・ポニョを連れて帰ったフジモトが水泡に眠らせたポニョを閉じこめるシーンは「ワルキューレ」
 第三幕第三場、父ヴォータンがブリュンヒルデを眠らせ、炎で封印するシーンを彷彿させる
・ワルキューレのブリュンヒルデは人間となるよう定められ、何者も恐れぬ英雄が現れて、
 彼女を取り巻く炎を越えて来るまで眠りにつく。ポニョは眠くなり、運命をそうすけの手に委ねる。
・ポニョとそうすけがボートで木々の間を抜けて行くシーンは「ジークフリート牧歌」
・世界の裂け目は北欧神話における創造神話(ギンヌンガ・ガップ(底知れぬ裂け目))
 ワルキューレは、戦で死んだ英雄をワルハラ宮(=死後の世界)に導く役割を持っているし、
トンネル以降は死の世界とする意見も出ているが、ばあちゃん達は、水底に安全にいられる
なんてありえないと思っていたから「天国云々」と言ったのではないか?
トンネル(暗闇)は通過儀礼のメタファーなので、ポニョの魔法に頼れなくなった
そうすけの試練を意味していると思う。

フジモトの研究室(?)の扉の上に掛かっていた(P・・・ge?)言葉を覚えている方、
教えて下さい。ラテン語ではないかと思ったが、見える文字が少な過ぎた。

354 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:01:35 ID:68PmJlIc
>>350
リサの入浴シーンが見たいだけだろ?このスケベ!(・∀・)

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:02:05 ID:iLAX2iWg
>>347
こじつけになるけども
ポニョ人間化の魔法が成就して、
世界の綻びは閉じた、とかいうようなことをママンが言うから
ポニョの魔法に関連したことはすべて終息した(=もとのまともな世界に戻った)と思う
老人たちが元気になったのはママンの力のおこぼれでそのまんまとか

ママンは少し人間に近くて、より生命寄りのシシ神だ

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:02:21 ID:Pju9GRwu
>>297
台風の時だからでしょ。非常食だと思う。
発電機、お湯、お水、時間、材料の節約メニュー
いつ町に買い出し行けるかわからないし。
小さい頃あんな感じだったよ。


357 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:04:17 ID:68PmJlIc
>>297
卵入れなかったっけ?あとハム

358 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:04:41 ID:Y11m+ZV/
ふつーにおもろかった。ただ人の入り少なかったね…
こんな映画で分析とか野暮だと思うが、感じたことを。

ずばり、本映画のモチーフは出産だな
クラゲは子宮、フジモトの薬は精子のメタファー
ポニョが赤ちゃんと絡む場面の唐突さ、
トンネルという産道を怖がるポニョ
宣伝の「生まれてきてよかった」という文言、
>>149の死の世界の暗示、産婆としてのツンデレばあさん、
リサが一人試練に向かいグランマンマーレとの対話、
全てがつながる。

ポニョを愛せるかというのは、たとえ生まれてきた子が
どんな姿であっても愛せるか、という問いかけだな。

359 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:05:03 ID:PRPYvKHi
伏線回収ができてないのって宮崎映画は全部そうじゃん

いろんな説とかはでてるけど
魔女のキキが魔法が使えなくなった理由とか
紅の豚の豚になったゴタゴタだとか
劇中でちゃんと明示されてないの多いじゃん

360 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:06:06 ID:S0JTi/cc
五歳で一人の女の命を預かる「身元引受人」になり、ポニョを愛し続けることができるか、
という部分は、気になる終わり方だった。
童話の人魚姫がひどい破局を迎えて終わるのに対し、ポニョはその部分を一切描かなかった。
これから後、ソウスケは他の女にこころが揺れることもあるだろうに、
揺れても強い意志によってポニョを愛しつづけられるのか、
ポニョは泡にならないで添い遂げられるのか。
そんな不安を覚えるのは、僕が汚れた大人だからだろうな。

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:06:27 ID:dGmdH/EF
>>139
>・海の生き物を汲み立ての水道水に入れるか?
宗介はあの時、ガラス瓶を石で割った衝撃でポニョが死んでしまったことを心配していて
海水だろうが淡水だろうが、水に浸けて反応があるかどうか確かめたかった。
>・母親があんな嵐の晩に五歳児を置いて職場に行くか?
子供と同等に、自分の仕事に重きを置く「働く母」の姿。
又は、家を守るという仕事を息子に任せる信頼関係。
>・何で両親を名前で呼んでいるの?
父親も名前で呼んでたっけ?
母親が呼び捨てを許しているのは、夫不在の寂しさを紛らわせる為だと思ったよ。
>・父親、出す意味無くね?
「家が灯台」ってセリフのためには必要だったんだろう。
>・ポニョの父親(?)と母親(?)の関係は?
母は海の女神。
人間社会に嫌気が差してたフジモトは、彼女に惚れて人間であることをやめたんだろう。
一妻多夫であるらしいし、逆通い婚みたいな関係?
>・何でポニョがデボン紀の生き物の学名を正確に言えるの?
フジモトが太古の海を研究しながら暗誦していた内容を覚えてしまったんだろう。
>・半魚人、つー割には水かきも背びれも無いのは何で?
水でも陸でも生きられる→両生類→カエルっぽい風貌、ということで納得した。



362 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:06:40 ID:8neG3kFh
>>355
いや、戻ってなかったじゃない
海水そのままだったでしょ

ポニョが人間になって、フィルムが逆回しされるみたいに海水が引いて街が元通り、
そこに耕一やら今まで沖にいた船が戻ってきて…、って終わり方なら
絶望は感じなかったと思うんだよね

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:06:50 ID:68PmJlIc
>>358
>ふつーにおもろかった。

この感想は言ってはいけないw

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:07:11 ID:uKzAOS65
>>296 宗介はカエル顔のがお好みだったのに

365 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:10:36 ID:EdpNI0Vh
波がすごかったな。
途中北斎みたいな波に変わった時は
なんだなんだこの子供の線みたいなのはと思ったけど。
なんやかんやいってたいした人だ。
もう力も衰えてても、ここまでやった。宮崎ワールド完成形。
子供は後半寝ちゃうかもしれないけどね。

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:11:41 ID:iLAX2iWg
>>362
んーと
海水の量はともかく質は戻ったと思うんだよね
デボン紀の豊饒の海じゃなくなったんじゃないかな
古代の魚たちがどこへ行ったのかはわからないけど

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:14:15 ID:EdpNI0Vh
フジモトって地球が危ないとか騒ぎ回ってる
アル・ゴアみたいな奴の事だろ。

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:16:03 ID:a3RE+q9f
公開当日のCMからネタバレしてんじゃねえよw

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:16:29 ID:ZAWEX8Tf
夫婦と赤ん坊にポニョがあげたのって魔法の水だろ?あれって。

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:17:43 ID:8neG3kFh
>>361

>宗介はあの時、ガラス瓶を石で割った衝撃でポニョが死んでしまったことを心配していて
>海水だろうが淡水だろうが、水に浸けて反応があるかどうか確かめたかった。
海が遠いなら納得するんだけど、すぐ傍に海があって、
しかも海辺で育った子供なのにわざわざ家に戻って水道水、
ってのが滅茶苦茶に違和感があるんだよな

>子供と同等に、自分の仕事に重きを置く「働く母」の姿。
>又は、家を守るという仕事を息子に任せる信頼関係。
セリフなり仕草でそう言う描写があれば同じように感じると思う
例えば、リサが宗助を抱きしめて「老人ホームが心配だから私は行く、心配だけど宗助なら大丈夫だよね、家を頼む」みたいなね

>父親も名前で呼んでたっけ?
>母親が呼び捨てを許しているのは、夫不在の寂しさを紛らわせる為だと思ったよ。
うーん、それは納得出来ないなぁ
つうか何度も書くけど、せめて説明が欲しかった

>「家が灯台」ってセリフのためには必要だったんだろう。
いっそ家を灯台にした方が収まり良かったのでは…

>人間社会に嫌気が差してたフジモトは、彼女に惚れて人間であることをやめたんだろう。
一般的な夫婦、ってイメージでは無いし、どんな夫婦生活なんだろう?
夫婦っつーよりは女神と司祭なのか?

>フジモトが太古の海を研究しながら暗誦していた内容を覚えてしまったんだろう。
いや、それは…

>水でも陸でも生きられる→両生類→カエルっぽい風貌、ということで納得した。
カエルもサンショウウオも水かきあるよ
イルカのヒレっぽいデザインじゃあダメだったのかなぁ?
何であんな鳥っぽい足なんだろ?

371 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:17:59 ID:3346uYkN

>>358
なるほどね。精子はボニョの妹の大群のほうが精子っぽいかも

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:18:06 ID:/p6mnBB4
>>364
その発想は無かった、おまえすげーなw

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:19:25 ID:EdpNI0Vh
これだけ爽やかな映画を見た後で
二日酔いみたいな顔した藤岡藤巻ってのが歌ってるの流れると
なんか違うと思うけど。
元気な男の子が歌えば良かったじゃん。のぞみちゃんと。

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:20:00 ID:VOmgY+/2
子供向けアニメを大の大人が理屈っぽく論じているのは
なんだか滑稽じゃない?
論理的矛盾とか、通してのテーマとかそんなに重要なのかな
っていうか小学生はもっと素直に受け入れて観ているんだろうし
それでいいんじゃないかな。
花咲じいさんで、「犬がここ掘れワンワン」っていうのは理解に苦しむ
って言ってるのと一緒じゃないかと思う。(極論だけど)

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:22:19 ID:EdpNI0Vh
俺も考え過ぎだと思う。
宗助とポニョの気持ちのやりとりだけ見てればいいんだよ。

376 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:22:23 ID:mM4kvSvp
>>370

あんたほんとに映画みた?

すくなくともところどころ寝てた?

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:23:06 ID:Bs0+dZJu
心の汚れた自分にとって、
身もだえするような純粋さや誠実さばかりのキャラたちが
とてもイヤな映画だった。うーん本当につまらんかったな、、。

378 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:24:42 ID:PnB7N7SA
>>377

>心の汚れた自分にとって、

まぁ、その手のナルシズムはサブいよ?

379 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:25:05 ID:EdpNI0Vh
ニモとかだったら、自然に帰そうとか
当たり前に発想するのが、いままでの映画だったけど

最後に人間にしちゃう映画は初めてみたぞ。
ピノキオが人間になっちゃうようなもんだ。
これは新しい。普通この選択はしない。

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:26:01 ID:iLAX2iWg
滑稽でも論じてる側はそれが面白いんだから、いいんだよ

ラス前のトンネルはオルフェウスとエウリディケタイプの試練だね
疑ったオルフェウスは試練に負け
疑問を微塵も持たず揺らがなかったソウスケは試練にとりあえず勝った、と

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:27:22 ID:7iC/cnIN
つうかなんで大津波が起こったのか
誰か説明してくれ

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:29:20 ID:dSd/iThE
>>367
環境問題を匂わす描写はあったよね、冒頭の地引網漁でゴミがいっぱい掛ってたり。
海面があがるってのも、地球温暖化で海面が上昇ってのは考えすぎか?

383 :名無し募集中。。。:2008/07/20(日) 01:29:27 ID:gxgYiuhi
裂け目がなんちゃら

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:30:31 ID:8neG3kFh
ダメだ、何度考えても色んなサイトのレビューみても釈然としない!
ハウルもゲド戦記も観終わった後、こんな気持ちにならなかったのに!
自分の中で咀嚼出来ない!

来週、多分友達に誘われるからもう一度見に行こう…
何でだ、何がひっかかっているんだろう…
何でこんなにモヤモヤしているんだろう…

385 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:02 ID:WQxiMN1x
ソウスケのところへ行く!!ってポニョの気持ちが起こしたんでしょ
波に乗ってリサカーをチェイスしてたじゃないすか

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:31:41 ID:dSd/iThE
>>380
俺も一瞬エウリディケがよぎったが、やっぱり違うんじゃないかと結論付けた。


387 :名無し募集中。。。:2008/07/20(日) 01:32:36 ID:gxgYiuhi
明らかに大塚康生がモデル(ルックスのみ)のキャラが居たのもなんだか変だったなあ
内輪受けでやってるわけではないのだろうし

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:39 ID:X/Eq0mP6
試練がトンネルと「元が魚でも愛せますか?」の問いだけって
すごく軽いな〜と思った
5歳児が深く考える訳ないじゃん
「ピカチュー好きー!」みたいな感覚で言ってるだけかもしれないのに
あれで試練クリアって簡単すぎない?
それに元々魚の姿を気に入ってたんだから好きに決まってる

389 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:41 ID:ES+2B58k
津波はフジモトが貯めてた魔法の水みたいなものを
ポニョが放出してしまったから起こったと解釈したが

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:32:52 ID:7iC/cnIN
>>385
つうかそれ読んでラボが壊れたのが原因なのかと思った

391 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:09 ID:EdpNI0Vh
大津波はポニョが引き起こしたんだろ。
宗介に会いたい一心で。
陸地と海は繋がってるよってことじゃないの?

フジモトがダメダダメダ地球温暖化だCO2だ地球は終わりだとか、そんな調子で騒いでても
そんなの関係ないんだよ。

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:33:24 ID:VOmgY+/2
>>380
それぞれが感じた世界観で話をまとめるのはそれはそれで一つの楽しみ方だと思います。
それとは別に、目的がアラさがしや叩く事に終始ってのがなんかイヤだね。
ここは2ちゃんなので、そういう事を言う自分もまぁ下衆なんだろうけどね。
5年生の甥っ子を連れて観に行ってきたけど、普通に楽しんでたよ。

393 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:36 ID:S0JTi/cc
ポニョが結界を破ってゆく中で、
生成された力の源みたいな物の部屋まで開けてしまったから、
海が力をつけ、そのアニメ的表現として大津波が起こったんじゃねいの?

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:35:54 ID:dSd/iThE
>>391
正確に言うと、魔法の水(生命の水?)を浴びて特殊なパワーを持ったポニョが
引き起こしたんじゃね?

395 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:37:04 ID:O2MSQeoe
大津波はぽにょの無邪気さの象徴でしょ。
子供の無邪気さって残酷だから
自分が目的を完遂するためには
他人のことなど省みない。

水道水で元気になったのは
海からとってきたのに「金魚!」はねえだろ
とはちょっとおもったけど
あくまでも子供の目線で見た世界ってことで
わざとゆがみの在る作りにしてるとおもうな

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:05 ID:EdpNI0Vh
エルニーニョもタイの津波も
二酸化炭素は問題じゃねーよおぉと言っている。
エコ替えして変な車かっても、津波は起こるよぉー。
だってポニョはそんなの関係ないもん。

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:16 ID:dSd/iThE
ポニョが結界を破る→処女膜喪失。

大津波→生理。

月が近づいてきて危機→生理は月の満ち引きに左右される。

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:41 ID:WQxiMN1x
>>388
いいんだよ、ポニョの魔法を消して世界の危機を回避するためなんだから

世界の危機が回避された後、ポニョとソウスケの本当の試練があるんだろうね

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:50 ID:7iC/cnIN
細かいことはさておいて
フジモトがラボで生命をいじってるのは
現代人が科学力でDNAとかいじってるのになぞってる。
嵐や津波は昨今の地球温暖化とかそういうのの
象徴として描いてる
と思う (妄想)

400 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:38:56 ID:68PmJlIc
>>391
フジモトって、最近のエコ運動の皮肉なのかなもしかして

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:39:21 ID:dGmdH/EF
>>370
正直なところ、フジモトが放った波から逃げる→再び戻って海水を汲む
というシーンをやると、作画枚数が足りなかったんだと思うw
友達親子のように見えるけど、結局は母の言いつけを優先するという意味ではないのかなあ。

リサが宗介を置いて老人ホームに行くところは、
自宅の方が高いところにあるし、発電機や無線もあるから生存の可能性が高い。
宗介にとっても、(ばあちゃん達との交流を見ると)ホームは大事な社会だったようだから
宗介のためにも守らねば、って思いがあったのでは。
確かに説明不足だけどねぇ、「ポニョがいるから大丈夫」って感じもするし。




402 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:42:38 ID:7iC/cnIN
リサが帰るのに拘ったのは
メタファー的に解釈すると
あの家からの明かりが海に出てる男たち(人類?)
になんかの意味があったから


403 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:18 ID:8E5bjUPm
>>388
逆だよ逆

まず問い自体が大人になってつまらない防御壁ばっかり身に付けた人間特有の間違った問いでしょ。

もしあそこで宗助が少しでも考えちゃったら負けなのよ。
例え「愛せます」って言っても、考えた末に言ったものだったらそれも負け。

その時点で彼の持つ無垢なる物は失われてるわけだから。

だからあそこでは劇中で描かれたように、何でそんなこと聞かれるのかすら理解せず
素直にイエスと答えることが唯一の正解。

それって実はとんでもない試練だぜ。

404 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:51 ID:EdpNI0Vh
フジモトはエコ運動家とか、今世界で巨大利権になってるエコ問題に対する皮肉でしょ。
あの人はいい人かもしれないけどねぇみたいな。

CO2とかで津波の発端になるものあるけど、津波おきたって大丈夫。ぜーんぜん大丈夫。
それもひっくるめて生きてこうって事でしょ。

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:43:57 ID:c163YLFD
ポニョのオトンもオカンも人間(だろ?)なのに
なんでポニョと妹たちはサカナなのか
不憫すぎる 。・゚・(ノД`)・゚・。

406 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:45:58 ID:EdpNI0Vh
次作は、こんどおばあちゃん達が
魚になりたいってポニョの妹達のところに行く話を作れ。

407 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:46:15 ID:gxgYiuhi
>>397
これなんとなく納得
フジモトも「幼く無垢なままであれば良かったものを…」って嘆いてたしな

408 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:46:46 ID:7iC/cnIN
>>403
さっぱり分からん
5歳児が愛とかいわれても分からんもん

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:46:55 ID:gxgYiuhi
おばあちゃんが立った!

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:46:58 ID:dSd/iThE
>>404
>あの人はいい人かもしれないけどねぇみたいな。

これ、正にひまわりの家の老人たちがフジモトを指して言ってたよな。

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:47:04 ID:8qCkNEvg
>>404
最後は津波おきたら死ぬまでっていう諦観でしょ

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:13 ID:EdpNI0Vh
コナンとかナウシカの頃から、一環してかわらんな。

汚れちまったら汚れたなりにやってくしか無いだろアホ。
元気にやってりゃいいんだよって言いたいんじゃないの?
地球が危ないとか言ってる、お前が危ないって。

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:50:57 ID:g4X8KtIw
次号の週刊現代より
告発 所ジョージの「マネージャー」が借りるマンションで 大 麻 パ ー テ ィ ー 
    窪塚洋介・29歳やっぱり、山本“KID”徳郁・31歳も!


やばいよジブリw

414 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:52:18 ID:EdpNI0Vh
フジモトが、危ない危ない世界が終わるうわわああとかやってたら
生命の神様が、お前スッ込んでろみたいなシーンが笑った。
全然大丈夫だからって。

415 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:52:31 ID:mYqtd4+0
>>388
魚おkだけでも魚と半魚人おkだけでも、落第だったと思った。
人間もおkまで付けて、初めて合格。
こういう、もう一歩踏み出した回答を求める試問はとりあえずアーサー王物語にあるが
教理問答めいたクソ厳密論理詰めの考え方は中世キリスト教世界のものではないかと思う。
最後の「キスしたら人間になるし」は、五歳の子供相手に、妙に不潔に感じたね。

416 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:09 ID:HnYInhgT
>>405
オカンはどうみても人間じゃないだろ。

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:24 ID:V9LnLX2r
映像のアイデアはすごいなあ。よく出てくるもんだなあと感心したが、
話が盛り上がりがなさ過ぎで、後半は少し退屈した。
どっかの子供も泣き出すし、困った。

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:53:42 ID:O2MSQeoe
>>415
どうかんがえても汚れているのはおまえの心ww

419 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:54:39 ID:S0JTi/cc
>>388
「好き」に伴うややこしい軋轢や葛藤を一切描かず、
あえて五歳児の「好き」の感覚で表現したところが、
パヤオのいう「神経症と不安の時代に立ち向かおう」っていう部分じゃないのかな。
「好き」だけど不安、「好き」だけど事情があって付き合えない、
そういう「神経症」的なドロドロした葛藤を排し、
「好き」というものを単純に心地よいものとして描いたんだと思う。

試練が軽いって言っても、この先の人生で一度でも宗介が浮気したらポニョは泡になるんだろ。
それを想像すれば、軽いとは言いがたいよ。

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:54:59 ID:dGmdH/EF
ポニョの妹達って凄い数だけど、
考えて見れば、あの数の中からポニョぐらいまでに成長できるのは一匹ぐらいってことだ。
魚ってそうじゃん。喰われたり何だりして沢山死ぬから大量の卵を産むって。

そうしてやっと大きくなったポニョが、人間になるのに失敗して泡になってしまうかもというのを
受け入れるグランマンマーレは物凄い豪胆だなあと思った。

421 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:55:18 ID:7iC/cnIN
>>414
あなたの書いたの全部読んだんだけど
環境問題騒いでる奴が大嫌いでうぜーっつうのは
パヤオっつーよりもあなたの意見が過多なような気がするが
気のせいか

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:43 ID:EdpNI0Vh
キスのシーンがやたら多いところは
宮さんラスト作品でのカミングアウトという事でいいじゃん。
あの宗介はどう考えても宮さん自身も入ってるでしょ。
宮崎駿全作品のラストカットが自然である魚と少女とのキス。
この2つの絶対に譲れないものとキスですよ。いいじゃないですか。

423 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:56:59 ID:dSd/iThE
>>419
同意。だからこそラストがどこか不安になるような終わり方なんだよね。

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:57:01 ID:gxgYiuhi
「ポニョの妹達」ってことはあれ全部メスなんだよな
オスの存在はどうなってるんだ

425 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:57:38 ID:V9LnLX2r
あの後で、ソウスケが他の女の子が好きになると、ポニョは泡になるのか?

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:59:17 ID:WQxiMN1x
世の親のほとんどは我が子がソウスケのように真っ直ぐで強く優しく礼儀正しい子になってほしいと願っている

のに、どうして現実は辛いんだろう

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:59:35 ID:dSd/iThE
ハヤオ自身も環境問題は気にならないわけではないでしょ。
ただ病的に気にしすぎてるやつらをよく思ってないだけで。

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:59:43 ID:EdpNI0Vh
>>421
ラジオで環境問題で不安煽ってる奴が嫌いって監督が言ってたよ。

429 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:00:04 ID:V9LnLX2r
>>424
魚の中には最初、全部メスで生まれて、途中で性転換するのもいるよ。

430 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:00:23 ID:7iC/cnIN
なんか結局「人間なんてみんな死んでしまえばいいんです」
「ゴキブリとかは人間死に絶えても生きてますから生命的に問題ないです」
とか言ってるような気がしてきた。
やばいものを観てしまった気がする。

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:00:34 ID:gxgYiuhi
ハヤオはキリスト教原理主義も大嫌いなんだよな

432 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:40 ID:dSd/iThE
>>426
2ちゃんもその原因の一端であるように感じるけど、止められないだろ?
辛いよな、現実は。

433 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:01:46 ID:gxgYiuhi
>>430
それはナウシカの頃から…

434 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:02:19 ID:EdpNI0Vh
>>427
同意。エコでいきすぎて危ない奴とかへの皮肉がフジモトだと思う。
真っ先に浮かんだのが、俺の場合はアルゴアだけど。あいつの話聞くとどんよりする。

435 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:26 ID:X/Eq0mP6
>>419
>この先の人生で一度でも宗介が浮気したらポニョは泡になるんだろ。

これについては意見が分かれてる
試練に失敗したら泡になるけど、クリアした後は泡にならないとか

失敗したら泡になるって説明も本人達にはなかったし
なんか感覚的に釈然としない
「神経症と不安の時代に立ち向かおう」なのに
何故先行き不安な終り方にしたのか?矛盾を感じる

436 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:42 ID:O2MSQeoe
フジモト超萌えキャラだった

437 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:04:59 ID:Icyz1t7y
パヤオの作品は伏線を自分で回収しろってのが多いよな。
だから妄想の押し付けの様に感じてしまう。


438 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:05:29 ID:g4X8KtIw
15歳のソースケ「ウゼぇよ半魚人」

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:05:42 ID:dSd/iThE
>>434
俺の場合は鯨捕るなとか言って、テロに近いデモやってる奴らが浮かんだよ。

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:06:27 ID:rlOLhGf4
>>394
生命の水って書いてあると、自動的にアクア・ウイタエってルビが見えてしまう。
こんな身体に誰がした。

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:07:38 ID:O2MSQeoe
童話はめでたしめでたしのあとはないんだよ。
シンデレラがそのあと、宮廷になじめず王子さまともうまくいかなくなって
次第に欝になっていき、とか
子供の頃そんなことは考えなかっただろ。

ポケモンマスター目指してるあのガキは小学生なのに
なんで学校も行かずに旅行してるんだとか
そんなこと考えないだろ。

子供の視点は近視眼的。この作品は子供の視点で描かれているから
当然近視眼的。でもそこが重要なんだとおもう。

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:07:54 ID:mYqtd4+0
415>>418
残念ながら、モマイの言う通りだw
キスとくればどうしても舌突っ込んでグリグリと思ってしまうもんナアw

443 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:07:55 ID:LrRAYXDT
>>403
それはそういうの考えてる奴にとってすごいのであって
答えてる奴はただのアホだろ…

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:08:16 ID:BSnB3uoh
あれやこれやと大人のファンが意味を考えるけど
この映画は一番不可解
まぁ知ったところで感動もないしどうでもいい内容だろう
頭すっからかんにして見る映画


445 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:08:47 ID:EdpNI0Vh
もののけ姫のラストとほぼ同じ結末なんだけど
こっちの方が、もののけ姫よりもちょっと不安になっちゃう感じだね。
自然がほとんど人間になってしまった所とか。
ちっちゃいけど望みもありますよ的エール。

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:08:57 ID:V9LnLX2r
コウイチとも相談しないで、ポニョの養育をすることを決めてしまったリサもひどいんじゃないか。

447 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:09:33 ID:7iC/cnIN
ポニョどう考えてもクトゥルフの眷属だから
14歳になったらインスマウス顔になって
魚くさい息吐き出すよ
その時宗助は・・・

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:09:52 ID:O2MSQeoe
>>446
あの時点で生きてるか死んでるかわからなかったし

449 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:10:43 ID:EdpNI0Vh
魚顔の娘もたくさんいるから大丈夫だろ。

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:45 ID:O2MSQeoe
>>447
むしろ第2形態に萌えないか?あの手足とか。

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:11:54 ID:7iC/cnIN
まあけっきょくこのすれ読んでもさっぱり分からん
宮崎が想像を絶する変態なのはおおいに分かった

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:12:21 ID:EdpNI0Vh
宗介の親父がほとんど出てこないのは
昔の自分だろうね。

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:13:51 ID:rjPFYp+y
>>447
言われてみればクトゥルーちゃんそっくりだな テ・ケ・リ・リ

454 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:13:55 ID:dSd/iThE
>>444
俺は、嵐の中外出してリサとソウスケが別れるところでなんか泣いたよ。

俺は結婚もしてないし子供もいないんだが、22歳だから子供でもない。
だから、親と子の両方に感情移入できた。
まぁ、子供は実際持ってみないと分からないんだろうけどね。

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:14:05 ID:EdpNI0Vh
宗介だって元は泡から産まれて、魚類になって両生類になってほ乳類までいきついたんだから
ポニョと同じだよってメッセージに思えた俺は間違いでしょうか?

456 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:14:47 ID:WQxiMN1x
5歳くらいの子どもってよくわからないなりに不穏なニュースにおびえるんだよね
北極の氷がどんどん解けてシロクマが激減…なんてニュースを見て子どもなりに苦しんでる

幼い子がこの映画を見て
海にはママンがいるんだ、生命の水を醸しているパパがいるんだ!
どんなことになってもきっと大丈夫だ!
と希望を持って喜ぶかと思うとちょっと切ない

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:16:02 ID:v+lzU2O1
あと飲み物をリサが入れてるところは
魔女の宅急便のおソノさんだと思った

458 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:16:09 ID:LrRAYXDT
喜ばないから

459 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:17:05 ID:dSd/iThE
>>455
そう考えるのもありだが、そういう意味はないと思う。
あくまで、ポニョのすべての状態をソウスケが受け入れられるかってのがポイント。

460 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:17:59 ID:v+lzU2O1
楽しい農夫って好きでよく弾いてたww

461 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:18:11 ID:EdpNI0Vh
ポニョが赤ちゃんにいろいろするシーンは、何か監督はいいたげだった。

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:41 ID:V9LnLX2r
>>459
あの時は受け入れられると思ったけど、後で心変わりするのはOKなのかな。
もうポニョ以外の女性はダメだとなると、厳しい人生選択だと思う。5歳で将来が
決まってしまうなんて。

463 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:50 ID:8E5bjUPm
パヤヲ「あの赤ん坊はね、自分はこんな世界に生まれてこなければ良かったって思ってるんですよ」

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:20:14 ID:V9LnLX2r
>>461
あのシーンがどうして必要なのか、よくわからなかった。

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:20:54 ID:g4X8KtIw
オッパイ赤ちゃんのシーンが一番謎がありそうだよね

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:21:42 ID:EdpNI0Vh
>>459
そっかぁ。じゃ深読みかな。
監督は河との恋愛、自然との恋愛を書いてきた人だから
一筋縄の男と女の恋愛にはアキアキしてて
生命は全部同じ生命って視点だと思ったんだけど。太古の魚がでてくる所から
進化について何かいたいのかなって。

467 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:22:04 ID:dSd/iThE
>>462
っていうか、心変わりするでしょ。
そこら辺の所は今までのレスで結構出てきたから、
もう一回読みなおしてみるといいと思う。

>>463
!!!

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:22:57 ID:7iC/cnIN
>>462
宗助ーポニョの契約を
恋愛とか結婚とかで捉えると
ちんちんまんこになっちゃうんで
ちょっと違うんじゃないかなあ
そもそもグランマも一妻多夫らしいし

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:25:09 ID:qa/el6k6
自分はこの映画かなりいいと思ったけどな〜。

生命の水や世界の破滅も、二人の純粋な気持ちが世界を変えるっていう状況を生み出す
ために描かれたんであって、単体に何かの比喩を期待するのはちょっと違うと思う。

それよりも、例えば小船に乗った親子にポニョが出会うシーンでは何を伝えたかったのか
とかそういうことを考えてみるのが、監督の望む見方じゃないのかなぁ。

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:26:17 ID:EdpNI0Vh
フジモトとか出てくるし
魚は陸にあがって人間になっちゃうし
キリスト的には問題ありそうだな。

すんなりアメリカで通るとは思えない。
猛反発してくる変な白人でてこないだろうな。

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:26:59 ID:dSd/iThE
つまり、グランマンマーレはエヴァで言うところのリリスであったと。
そういうことでよろしいですね?

472 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:09 ID:v+lzU2O1
意味は深いんだろうけど見世物としてつまらん

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:27:14 ID:O2MSQeoe
この映画は女子供向けだから
子供や子供を生む立場の人間ならあふれるような生命賛歌を
感じられるような気がする。
父親とか蚊帳の外だったじゃん。

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:28:55 ID:dSd/iThE
>>470
アメリカ人って未だにそういうこと信じてんの?

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:29:39 ID:EdpNI0Vh
赤ちゃんのシーンは赤ちゃんは不機嫌だった。
ポニョと触れる事で笑顔になる。
ポニョは赤ちゃん(人間)をとても気にしている。

こんな所かな。
ポニョは赤ちゃんに何をしてあげればいいかが、最初は分からないってのもある。

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:31:16 ID:g4X8KtIw
アメ公の好みに合わせる必要などない
ヨーロッパ人のほうが日本人に近い感性を持ってる

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:32:09 ID:V9LnLX2r
>>474
学校の先生が子供に進化論を教えたということで裁判になったことがある。
神の創造を信じて、進化論に反発する人はかなりいる。

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:32:34 ID:qa/el6k6
>465
思うに、自分にも与えられているであろう母の愛情を
ポニョや視聴者が理解するためのシーンではないかと。

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:09 ID:8E5bjUPm
ネタバレスレなんで久石音楽メモの該当欄を少し詳細にを


宗助の背負う課題はなんでしょう。
ポニョを無条件に受け入れる事。好きになる事。守ると誓った約束を守り抜くことです。

人の心の移ろいやすさを現代人は良く知っていますから、宗助の約束を
多くの観客は、その場限りのすぐ忘れ去られるものと受け取るかもしれません。
しかし宗助にとっては大事な、決定的な約束なのです。

この約束を守り通せるか、ポイと捨ててしまうかで、宗助の今後は定まるのです。
フジモト(インテリ)になってしまうか、逃げ出す耕一になってしまうのか、
簡単な現代の男の生き方です。

宗助は違います。宗助は真の秀才です。真っ直ぐに貫ける5歳の神童です。
才能の欠片は今はまだ見せていませんが、ポニョを受け止め、リサの心を理解し、
フジモトにも心を配り、普通の子なら分裂し、トラウマやら心理学上の分類の
対象者になるところを突破し、かわいい人面魚のポニョも、凶悪な半漁人のポニョも
わがままな女の子のポニョも全部受け入れていきます。

だから宗助は秀才なのです。
そして主人公の資格を持つ人物なのです。

480 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:07 ID:7iC/cnIN
宗助(悟郎)視点で観ると
親が押し付けた期待が重苦しすぎて
親殺しを敢行するんだよね
感慨深い

481 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:13 ID:dSd/iThE
っていうか、>>463の発言はマジなの?ガセなの?
マジだったら、生まれたきたことの喜びを感じ始めてるポニョが
不機嫌な赤ん坊を笑わせるのは、「人生捨てたもんじゃないよ」って言ってるような気がする。

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:48 ID:EdpNI0Vh
ポニョは陸地にあがると、疲れやすくなるというのもあるな。

おばあちゃんも赤ちゃんと同じく、ポニョたちといたら元気になる。

ポニョはハムが好き。これは深読みできないなw。

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:50 ID:O2MSQeoe
>>474
信仰というのはどれだけ信じられるかが大切なんだそうだ。
だから「これはいくらなんでもないだろう」というようなことでも
信じるところから信仰心は始まる。
イワシの頭も信心から

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:33:54 ID:V9LnLX2r
>>478
そうかと最初思ったけど、ポニョが去ろうとすると泣いたから、違う意味なんじゃないか。

485 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:35:48 ID:O2MSQeoe
>>484
ぽにょは赤ちゃんとアイコンタクトでコミュケーションしてたから
いなくなってしまうのが寂しかったんだろう。

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:37:45 ID:dSd/iThE
>>477>>483
そんなんで、キリスト教圏の国の生物学とかは発達するの?

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:37:53 ID:cQKGpIR7
エンドロール短くてよい。
子供がこれを素直におもしろかったと思えるかは疑問。
少なくとも俺が子供の頃は、もっとわかりやすい(現実的という意味ではなく)話が好きだった。
子供でも深読みする子はいるし、「こどもだったら納得できるんじゃないの」
的な投げやりな感じがいや。


488 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:38:40 ID:V9LnLX2r
>>485
赤ん坊にとって、初対面の女の子に対して、いなくなるのが寂しくなるかな。

489 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:39:37 ID:LrRAYXDT
赤ん坊のシーンに
母性の目覚め以上の意味あるのか

490 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:13 ID:mnFgiPfV
赤ちゃんの話どこに書いたか忘れたけど

あれは「君は生まれてきてよかったんだよ」っていうセレブレーションだよ。

ジブリ社員の女子が出産してその赤ん坊に対するハヤオの気持ちをあそこにまんま投影してあるらしい。
メガネの旦那の声はリアル旦那のナヨ(ジブリ社員)がやってるし

491 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:31 ID:EdpNI0Vh
監督は5歳児にむけたけど
バカな5歳児には向けてないかもしれん。
俺が5歳児の時だったら。後半は寝てたな。
宗介みたいな子じゃないとついていけない。

492 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:43 ID:V9LnLX2r
>>487
私も同感。何これ?と思う子供は、ポケモンとか、ナルトを見ればいい。

493 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:40:50 ID:qa/el6k6
>>484
ウームなるほど、でもまぁそこに矛盾はないんじゃない?
母の愛情を理解したポニョが優しくしてあげる、
そのポニョとの別れはそりゃさみしい、
だから魔法を使って喜ばせてあげた、っていう微笑ましいシーンっていう理解をしてたわ〜。

494 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:41:20 ID:mnFgiPfV
あ、>>4に書いてあったw

495 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:41:25 ID:V9LnLX2r
>>489
もう既に母性が目覚めるのか・・・・早いなあ

496 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:42:05 ID:dSd/iThE
全然話の流れと関係なくなるけど、柊瑠美は何の声で出てたの?

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:44:01 ID:V9LnLX2r
>>496
今、話題になっているお母さんの声

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:44:57 ID:1LQ9zBES
60キロくらい出てなかったか?
リサ、幼子乗せてムチャな運転をしてはいかんだろう


499 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:45:58 ID:EdpNI0Vh
赤ちゃんのシーンは人間賛歌かな。
君は愛されているよ。自然からという。
また赤ちゃんも自然と触れると元気になる。
自然を汚す元凶の生き物だけど
海は怒っていない。自然は赤ちゃんを好きである。

自然も人間も共に生きるという、またしても宮崎アニメ的メッセージであった。
宮崎監督は人間嫌いだろうけど、こういう所もあるから矛盾したまんま生きるという答えなんだろう。

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:46:08 ID:o4sqAqTC
>>486
欧米が社会生物学論争をとっくにおわったころ、日本は今西進化論に夢中になってた。
あの今西進化論のせいで日本の進化論がどれだけ遅れたことか。


501 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:46:50 ID:dSd/iThE
>>497
マジで?トンクス。
しかし、千尋やってた子が母親役ってそれだけでも何か深読みしてしまいそうだ。

502 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:47:49 ID:V9LnLX2r
以外だったのは、家族がお互いを、お父さん、おかあさんと呼ぶのじゃなくて名前で
呼んでいたこと。宮崎ハヤオの時代も、そうだし、自分の子供時代でも、あまりないと
思った。

今はそうゆう家族が増えているのかな。あるいは、5歳なりに自立した主人公の設定上
必要なことなのかな。

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:49:05 ID:dSd/iThE
>>500
終わってても、未だにそういうキリスト教の信仰があるわけか。
変な国だな。まぁ日本も十分変な国か。

504 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:49:39 ID:EdpNI0Vh
今の子供は名前で親よんだりするよ。そういう子もいる。
欧米化されてる。敬語なんか,この子らの時代は死滅してるだろう。
現代っ子という意味じゃないかな。

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:02 ID:dSd/iThE
>>504
少なくとも俺の周りにはいないけど、そうなのか。。。

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:14 ID:LrRAYXDT
ポニョもフジモトのこと呼び捨てにしてるんだよな

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:51:51 ID:68PmJlIc
>>502
あの親だからそうなったんじゃないかな?
「お母さん」とか「ママ」とかそういう呼ばせ方する気が特にない

508 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:52:05 ID:1m+APm5w
宗助礼儀正しいのに、なぜ親は呼び捨て?くれよんしんちゃんの悪影響?
ぽっかぽかのあすかちゃんも礼儀正しいのにチチハハだったな

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:52:28 ID:V9LnLX2r
>>500
日本の進化論では、木村資生の中立進化説は世界をリードしたと思ったけど、違うのかな

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:54:31 ID:eLnfGsr1
男って女よりどこか優れてるところあるんだろうか・・・
最近よくそう思う。
というか男は単体だと不完全な生き物なのかもしれないな。

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:54:39 ID:sm9uT6dr
「海外では、北米に力を入れてみたいと初めて思った。その気持ちはますます強くなっている」という
鈴木氏。その理由として、「作品を見たアメリカ人に(日本人とは)違う意見が多かった。彼らに
とっては、とんでもない映画なんですよ。主人公の宗介が母親のリサを呼び捨てにしたり、リサが
幼い子どもを家に置いて出かけてしまうというのは、欧米人にとってはありえないこと。そこが、
どう受け止められるか楽しみがある」と説明した。


512 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:54:56 ID:cQKGpIR7
呼び捨ての疑問多いけど、
俺はあれは、ここは現実の日本ではないのですよという事だと思った。
千と千尋やトトロのような具体的な日本の風景ではない今作中では
わりと自然に溶け込んでいる気がする。

だからといって外国ではなく、リアルな日本の漁船とかが
堂々と出てくるのがカオスなわけだが...。

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:55:20 ID:dSd/iThE
>>510
なんか、気持ち悪いレスだな。

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:55:50 ID:mYqtd4+0
そうすけ浮気したらポニョは泡に?との意見が上がっているが、浮気は無い!
1.大人になったらあんな美女に。幼なじみでよかったネ南ちゃん。
2.さらに持参金はポルツガルの沈没船に秘められていた大金塊
3.そうすけとブリュンヒルデは、クルーザーに思い出を込めてポニョ丸と命名。
  星新一のパロディ童話に「あの頃の冒険を思い出すと、たちまち二人の間の
  会話が弾むので、倦怠期もない」などというのがありますたなあ。

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:56:41 ID:O2MSQeoe
>>514
たしかにあのかーちゃん似なら
ラッキーと思いこそすれ、浮気はないなw

516 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:57:48 ID:dSd/iThE
>>514
がんばった!

517 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:57:53 ID:ruEBJbH7
>>479
その悉くが画で表現されてないんじゃないかな、というのがオレの感想。
そういう事を言いたいんだろうなと察する事はできるけどさ。

演出の面で何重にも意味が繋がっててびっくりするところが多かった。
瓶を割って血が出て、魔法で傷を治すのを見せたいだけだと思ったら、その血を体内に取り込む事も意味があって、二人の関係が始まるところから世界の綻びが始まる。
トンネルを抜けるところはやっぱり千と千尋と同じ意味で生まれ変わりや異世界に属する儀式みたいな意味なんでしょうかね。

ただ惜しい事に映画館のカップル連れ、特に女性の方がついてこれて無いような感じだったな。
ポニョかわいいとかいうリアクションも無くて、唖然と置いてけぼりな感じだった。
何回かリピートして見るといろいろ発見が出てくる映画だと思うんだけど、女性などはリピートする事に抵抗があるんじゃないかと思う。
もしかして駿のひさしぶりのコケ映画になるかも。


518 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:59:07 ID:V9LnLX2r
フジモトとかグランマンマーレとか、宮崎ハヤオのキャラじゃないけど、どっかで
見たことあるなと思ったら、あれは手塚治虫のキャラじゃないか?
今の時代には、古臭い感じがした。

519 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:59:47 ID:A+MPhd0x
>>514
パズーとシータにも言えるのか>星新一のパロディ童話。
でも、すぐ思い出話に浸るのもちょっと可哀相な人生だなと感じる。

520 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:59:53 ID:EdpNI0Vh
もののけの頃からだんだん顕著になってきた
人間と自然の垣根が、既に設定から壊れている今作。

欧米人ってやっぱり自然は異界ってのが前提の文化でしょ?
今作のように、全く垣根がなく同じ土俵で話すというのは
これそうとう違和感だろうねぇwニモが人間に話してきて人間になっちゃうんだから。
八百万の神の日本人ならではの発想だわ。アジア人は結構気にしないだろう。

521 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:00:03 ID:dSd/iThE
>>517
>もしかして駿のひさしぶりのコケ映画になるかも。

すくなくともハウルよりは良かったと思うぜ。

522 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:00:40 ID:mnFgiPfV
手塚と駿のいきさつ知ってりゃ泣けるけどな

523 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:01:00 ID:BSnB3uoh
深い意味はない作品にみえる
2chでもあれこれ意味を探して読み解いてる人がいるけど
全てこじつけに見える
解説してる人をどうこう言いたいんじゃなくて
この作品が変・・・こういう映画なんだろうけど

524 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:01:23 ID:dSd/iThE
>>522
kwsk

525 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:01:39 ID:LrRAYXDT
宗介のチンチンをみて羨ましがるポニョが
チンポはやさないか心配

526 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:03:58 ID:dSd/iThE
>>525
まぁ魔法使えなくなるから大丈夫じゃね?

527 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:04:12 ID:68PmJlIc
>>517
終わって席を立つ時、カップルが何組かずっと座りっぱだった
なんでかはよくわからんかったけど

528 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:04:57 ID:nt5uzALq
>512
>呼び捨ての問題
今年ジブリ社員の子供用に監督のジブリ付近に
保育園を建てたらしい
そこで監督は子供と触れあう機会が
増えた影響かも

529 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:05:38 ID:dSd/iThE
>>520
つ人魚姫

530 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:07:10 ID:8E5bjUPm
名前呼び捨てに関しては、なんか身の回りにそういう親子が居て
何か思うところがあったからそのまんま入れたのかなとか、何かしらの皮肉かなと思ったら
どこかで「宗助を一人格と認め自主性を育む為うんたらかんたら」ってパヤヲが言ってた気がすんだよなぁ。

正直パヤヲタの俺的には「まじかよ!」って感じだったんで、即黒歴史に放り込んじゃったから
ソースがどこだったか忘れちゃったが。

531 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:07:35 ID:EdpNI0Vh
ポニョのいもうと達の声: 矢野顕子


笑ったw


532 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:08:56 ID:o4sqAqTC
あの妹の声が妙におばさんくさい声だった。

533 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:09:05 ID:dSd/iThE
なぁ、フジモトのバックボーンについて語ろうぜ。

534 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:09:17 ID:EdpNI0Vh
ゴローが
ねぇ、ハヤオ、ゲド戦記どうだったとか言ったら
半殺しにするくせにw

535 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:09:24 ID:V9LnLX2r
携帯もあるのに、わざわざ、信号で会話するのは、単なる趣味の問題なのかな

536 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:10:36 ID:68PmJlIc
>>528
あー、確かにジブリの近くにあったけど、あれか。
看板(表札?)がパヤオのお手製ロゴだったような。

537 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:12:25 ID:EdpNI0Vh
フジモトは
元人間社会のドロップアウト。元々インテリで人間嫌い。
人間社会全てに嫌気がさし、地球温暖化問題にのめり込む。
正しい人間かもしれないが、大間違いやろう。
口癖は、危ない危ない地球が危ない。

こんな所か。

538 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:13:13 ID:V9LnLX2r
茹でていたのはホウレンソウだったけど、ラーメンに出てきたのはネギだったのは、
ラーメンの具がホウレンソウからネギに変更された名残だろうね。

539 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:13:42 ID:EdpNI0Vh
ラーメン博士だからね。

540 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:14:11 ID:O2MSQeoe
>>538
ホウレンソウは
鮭とホウレンソウのクリームパスタを作る予定だったんだと
思い込んでいたんだが、違うのか!

541 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:14:33 ID:eLnfGsr1
裏読みしちゃうのはやっぱストーリーが分からないからからだろう?
なんでこうなるんだって考えさせる時点で失敗じゃないのかな。
トトロ見てあの妖怪はなぜメイを助けるのかとか考えないだろ。
ストーリーが破綻してるから人は納得させるためにあれこれ考えてしまうんだろうな。
絵の力があるんだからもっと単純な話でいいじゃないかと俺は思うんだけどな。

542 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:16:09 ID:mnFgiPfV
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_fb6c.html

これが芸術アニメであれば、技術や世界観的にもしかして似たような作品
があるかもしれませんが、まがりなりにも老若男女対象の、全国でロード
ショウ公開されるアニメ映画で、ここまでアヴァンギャルドな作品を俺は
見たことがないです。

プロデューサーの鈴木敏夫さんは、試写を見た直後、宮崎監督に向かって
「これは傑作だと思う」と語りかけたとテレビで言っていました。俺も、
『ポニョ』は宮崎駿以外には作れない作品だと思いますし、傑作と言われても
否定はしません。とにかく見たことがない種類の映画だし、技術的にも
世界観的にも完成度が高いことに疑いはない。息子の『ゲド戦記』とは違い、
非凡であることだけは間違いありません。

俺も観客も、よくわからないが「すごいもの」を見ている、という印象だけが
強くあり、それゆえに途中で席を立って帰ったりはしなかったのでしょう。
しかし見たものをどう表現していいのか分からないのでしょう。

俺も「強いて言うなら傑作」だと認めるにやぶさかではないです。にしても、
見ている間中の身体を駆けめぐった違和感はもの凄いものでした。
上映中、観客全員が笑うでもなく帰るでもなく、水を打ったように静まりかえ
っていたのも宮崎アニメでは初めての経験でしたし、場内が明るくなって、
黙ってゾロゾロ帰る観客たち全員の頭の上に「?」が浮かんで、困惑している
ように見えたことも初めてでした。

543 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:16:35 ID:V9LnLX2r
>>540
鮭とホウレンソウのクリームパスタ出ていたっけ?

544 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:18:23 ID:O2MSQeoe
>>543
でてなかったんだけど、怒って鍋の火を消してたじゃん?
あれがどうみてもパスタ鍋だったから
勝手に納得してた。

545 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:18:46 ID:8E5bjUPm
>>533
ネモ船長のノーチラス号の船員だった唯一のアジア人。
少年時代海の女に出会い恋に落ちる。

それから100年。
半分は人間のまま。半分は海の男として生きてきた。

546 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:20:30 ID:8E5bjUPm
>>541
してないしてない。
ただ見る側が目の前にあるものをそのまま受け入れるのを拒んで
自分から望んで勝手に破綻させてるだけ。

547 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:21:41 ID:EdpNI0Vh
波の表現が急に、単純な線だけになってた所あるけど
あれどうだった?
かなり現代のアニメに対して挑戦的だなって思ったけど。

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:21:50 ID:dSd/iThE
>>537
「わたしが人間をやめるのに〜」って言うのが気になった。
人間を辞めるってどういうことなんだろう。
あと、ポニョ母との出会いのきっかけは何だったのか。

549 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:23:31 ID:dSd/iThE
>>545
マジでか。

550 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:23:39 ID:V9LnLX2r
>>544
そう?じゃあ私の勘違いかもしれん。

551 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:27:43 ID:5xcXtFOu
>>547
俺は微妙
日本昔話に戻ってた
アイデアの完成度が低い



552 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:29:38 ID:NwCco4Wa
星新一の小説で
人魚に恋した男が人間界を捨てて海で人魚と暮らすことを選ぶが
魚類のセックスのつまらなさに自殺するって話があったのを
ほのぼのと思い出しました。

553 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:31:33 ID:dSd/iThE
>>552
フジモトはセックスとかどうでもよさそうだよなwww

554 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:31:48 ID:V9LnLX2r
>>552
そうかな。魚たちは結構、興奮してセックスしているように見えるけど。

555 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:31:54 ID:EdpNI0Vh
話もどこいくか勝手だし
絵もみじんこまで書いたり、いきなり北斎みたいになるし
デフォルメは極端だし
設定はいきなり破壊されているし

アニメ界のピカソの境地だと思ったけど。
観客が?????って感じで帰っていくのとか。

556 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:33:32 ID:V9LnLX2r
>>555
背景なんかも、上からみた絵と横からみた絵が同居していたりして、そうした不思議な効果を
狙っていると思った。

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:34:09 ID:V9LnLX2r
>>553
グランマンマーレは太平洋みたいだしね

558 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:35:04 ID:eLnfGsr1
あのCMじゃほのぼの映画見えるよな。
公開前に詳細がでてこなかったのは内容のせいか・・・

559 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:36:46 ID:EdpNI0Vh
書き込むバランスもメチャクチャで
海の中はすごい緻密さなのに
陸にあがったら背景はクレヨンで書いたみたいになってるわ
いきなり北斎とかマンガ昔話になるわ
音楽は最初からガンガンかかってて
もう、これは芸術の領域になってきてる。

560 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:39:04 ID:8E5bjUPm
>>555
うちの劇場と大違いだな。
前の子供はキャッキャと喜んでたし、
隣のギャル二人組みはひたすらカワイーカワイー言ってた。

561 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:41:55 ID:dSd/iThE
でも、そういう子供やギャルがキャッキャやってる純粋な心は
ある意味ソウスケに求められていた物なのかも。

562 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:43:45 ID:O2MSQeoe
宗助はちょっとAC的に描かれてた気はするな。
ぱやおは悪い子好きだから、あれは意図的にやってるんだろうけど。


563 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:45:23 ID:dSd/iThE
ACってアダルトチルドレン?

564 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:47:25 ID:O2MSQeoe
>>563
うん。いけてない親と、いい子にならざるを得ない子供という
ACの構図が見ているときになんとなく頭に浮かんだんだ。

565 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:48:33 ID:3d989Ezw
宮崎監督の妻は、どんな方なのだろう。

566 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:49:08 ID:7uafitVE
アーマードコアかと思ったよ

567 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:50:50 ID:0zSY7Qet
>>545
よく知らんがデイヴィ・ジョーンズみたいなものか

568 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:51:10 ID:O2MSQeoe
>>566
アーマードコア的な子供ってどんなんだw

569 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:53:55 ID:68PmJlIc
>>568
交流的な子供という事ですよ

570 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:55:10 ID:3d989Ezw
耕一は無事だったのかな。嵐ですべての船が沈んでしまったのではないかと心配するソウスケのセリフが頭から離れない。

571 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:55:48 ID:EdpNI0Vh
宗介みたいな生き方をしなさいって
ゴロちゃんにアニメで教育してる親父。

572 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:58:02 ID:NwCco4Wa
>>571
しょうがねーなーと笑ってるゴロー。
そんな駿に密かに殺意を抱いている鈴木P。

見える、見えるぞ−!

573 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:58:59 ID:8E5bjUPm
>>565
『折り返し点』似あったエピソード。

奥さんは園芸をやる。
園芸をやるって事は即ち大虐殺魔。育ててる植物に不都合な害虫は皆殺し。

パヤヲはだんごむしを大虐殺する奥さんを見かね
「そんなの放っておけばいいじゃないか、殺すこともないだろう」と。

ある日毒牙の幼虫=毛虫大発生。
奥さん逆襲

「アナタ、毒毛虫が大発生してるけどどうします?」

「 こ う い う 時 ナ ウ シ カ な ら ど う し ま す ? 」

パヤヲ降参。
しぶしぶ自分で焼き殺す。
「こんな家に生まれてきてお前達も不幸だったなぁ。ナンマンダブナンマンダブ・・・」

奥さん恐すぎワロタ。

574 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:03:17 ID:NwCco4Wa
>>573
うちも庭で毛虫が大量発生するんだが
植物をダメにするのはもちろん、庭で遊ぶ子供を刺すんだよ。
あれは見つけるたびにきちんと殺しておかないといけない。

駿の奥さんは、旦那のやることをすべて肯定する
あの年代にはありがちな専業主婦タイプの人。
ごく普通のおばあさん。

575 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:03:53 ID:EdpNI0Vh
ほとんど津波だもんな。
バカヤローーーーって監督がやってくる。
そんで最後にチュッ。

ファンタジーの傑作でしょ。
そして素晴らしい引退作。
黒澤明ですら、こうはいかなかった。

576 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:05:58 ID:+gs29ySZ
歩如見た。
話のほころびを感じたが迫力に押されてぼけーと何も考えずに見た。
たしかに絵本っぽい話の展開だと思ったが、よけいアニメアニメしい絵が気になった。
もうこの芸術路線で行くのならいっそ次の作品ではアニメ臭い絵を変えた方が
いいと思う。

宮アニメは動きが派手と思う半面、いつの作品もいつも通り。意外性の無い印象。

大して宮崎アニメ好きじゃないからというのもあるが、なーーーんとなく、
これが日本で最高峰のアニメである限り、日本のアニメ終わったんだなと、
なーんかこればかりが持て囃されるのもつまらんなと、帰りひしひし感じた。

577 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:07:01 ID:c163YLFD
津波の上のポニョは良かったねえ
あれこそが ”宮崎走り”

578 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:09:10 ID:EdpNI0Vh
日本アニメの最高峰であり、この反逆性。
そして引退作(であろう)。

この後に続くのは大変だな。
多分終わりだと思う。だんだん萎んでいくのみ。米国産のCGアニメに負けるでしょう。
しかし、最後のキメ作品。見事であった。

579 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:10:28 ID:3d989Ezw
573
ある意味、お似合いのカップルと思えないこともない

580 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:10:46 ID:5xcXtFOu
芸術路線というか、ああいうのが見たいならジミー大西にでも監督させりゃいいと思うんだよ
俺はやっぱパヤオの手練手管で綺麗なのがいいわ

581 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:24:19 ID:mYqtd4+0
>>533
1907年にフジモト28歳として、1879年に生まれたことにする。
デェムラーの自動車発明(1882)エジソンの活動写真(1893)ライト兄弟の初飛行(1903)
タングステン電球(1904)で、これは、パヤオの好きそうな時代だな。
ダーウィンの種の起源は1860年に発表されていたので、フジモトも知っていても良いと思う。
1907年あたりでの日本のめだった動きたら、行くわよ遠いロシアまで。

フジモトは日本海軍の技術将校で、立場を利用し資材をパクって自分の船を造った。
海の上に出ているときにグランマンマーレと出会って、エコ活動してと頼まれたのがきっかけ。
思い切り垂れ流し時代。彼女は、この技術者は見込みがあると判断したのだろう。
当初は石炭使用をジーゼルに切り替えるとか積極的な活動をしていたんだろうけど
結局破壊の早さについていけなくて、農場経営に切り替え、絶滅に瀕した種を保存したり
汚染された生き物たちを清めたり、後手後手に回ることになってしまった。
そのうちに、もうこれは人間がいるのがいけないという海側の発想になった。
海に住むことになったのは、戦時中に遭難者に紛れて潜った・・・なんてのは、どうですか。

582 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:32:01 ID:7njgUlvw
>>578
逆だね。米国産CGアニメには未来を感じない。
ていうか、目新しさはすぐに消えちゃったから。カーズやハッピーフィート
みたいなのを見ても、マンネリとしか思えない。

宮崎アニメの反逆制というか、前衛的であろうとする志の高さのほうにこそ
未来がある。そしてその宮崎に反逆しながらアニメを作り続けてるオシイ
その他の才能がひしめく日本アニメの未来はかなり明るいw

さて、再来週はスカイクロラだ!

583 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 04:47:51 ID:8E5bjUPm
ジアートオブ発売がすげえ楽しみだ。
あのマリンスノーは劇場で見てもどうやってんだかサッパリ判らんかった。

まさか「実写取り込みです。ほらCGじゃないでしょ?」なんて事はないよな?

584 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:47:54 ID:pvhALGJi
違和感のある、名前呼び捨ての親子関係に関連して、
・宮崎作品での親子関係:主人公・ヒロインの親が死んでいるか、引き離されている場合が多い点。
・幼いのに恋愛対象(ラナ・クラリス・シータ・フィオ)にされている点。
・仕事人宮崎駿とその息子達との関係
って興味深いと思うんだけど、どうかな?

○同居
△別居(引き離されている)
×死亡
うろ覚えだけど
コナン    父× 母×
ラナ     父× 母△○(なぜか交流が薄い)
クラリス   父× 母×
ナウシカ   父○× 母×
シータ    父× 母×
パズー    父× 母×
さつき・メイ 父○ 母△
キキ     父△ 母△
フィオ    父△?母△? 叔父○
千尋     父△ 母△
ソフィ    父△?母△?
宗介     父○△母○(なぜか名前呼び捨て)
ポニョ    父○?(嫌い)母○?(他人に預ける)

参考(ハイジ 父× 母× 爺○△)(宮崎駿は場面設定・画面構成)
  (クララ 父△ 母× 婆△)

父母が死んでいる方が、監督のロリコン願望が表しやすく、名作が多い?
監督とかじゃ無いけど、ハイジに関わって、両親のいない設定に萌えた?

585 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:55:07 ID:7SqUSC4v
観てきたよ。まあおもろかった

死後の世界でみんな死んでて
ソウスケとポニョがアダムとイブ的な存在になるんだろ。そうらろ

586 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:57:22 ID:X6h/rdyt
ラナと住んでいるシャンとメイザルはおじ、おば。
両親は明言されてないが死んでいる

587 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:04:31 ID:6/VBBbIb
東京のスカラ座での発表会の際、偶然にも震度3の地震が発生。
津波注意報が出たことから宮崎監督は「ポニョがいる」とつぶやいた。
映画中、ポニョは津波を起こすので、
実際の地震という偶然が重なった出来事である。
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20080719_2/index.html
一時津波注意報 海水浴客ら避難 宮城
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/07/20080719t13056.htm



588 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:06:06 ID:6FxS9elO
今、オールナイトから帰ってきた・・・

なんつうか、う〜ん、キツイねえ・・・。
ハウル以上に酷評出るかも。
ハウルが嫌いだったやつは、間違いなく叩くと思うよ。

見所は、「ポニョ来る」のシーン、それだけと言ってもいい。
それが40分あたりで早々にきた。そのあとが淡々と進むもんだから
グダグダに見えて仕方ない。千尋以上だ。赤ちゃんのシーンなんかまったくいらない。

声はポニョが意外に良かった。
所はツラい。山口智子も暴力すぎてうるさい。グランマーレや、ババアはハマってた。

最後のエンドロールと、歌、「これで終わりかい?」ってな感じでシラ〜ッとする。
ハウルあたりからそうだが、ワケわからん、パヤオルールみたいなファンタジー色が強すぎて
無理がありすぎで、感情移入しにくい。

俺は3回見たが、2回目は「ポニョ来る」のシーンしか見ず、3回目は完全に寝ていた。

589 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:07:08 ID:lKtEEX2y
呼び捨ては母と父が名前で呼びあってるからでしょ

590 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:17:50 ID:pvhALGJi
>>586
間違えました。スマソ。ラピュタまで、殆ど両親が死んでいるね。
ハウルまでが、離ればなれ。
今回のポニョでは微妙な親子関係。

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:29:41 ID:1PlvFvG+
>>582
スカイクロラ?
あー…予告編も途中で消したよ。攻殻でおなか一杯。

592 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:29:56 ID:4RdqZi3U
説明不足とか矛盾だとか言っている人たち想像力と考察力なさすぎ。
批判してないで、なぜ作り手がそう作ったかという『意図』をもっとよく考えなさい。

593 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:33:30 ID:ajzma8/c
>>592
意図なんかはじめからないから

594 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:39:19 ID:NwCco4Wa
>>592
なにその同人誌的発想

595 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:44:26 ID:3iNXx468
>>584
もともとがパヤオが子供の頃に母親と離れて暮らしてたのが
物言ってんだろ
あと、コナン、ラピュタあたりに関しては子供が大変な冒険をするのに
心配して引きとめてしまうだろう親の存在は物語の進行上、非常に邪魔だろ

596 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:50:00 ID:1PlvFvG+
>>592
そういうヤツに限ってあれこれ議論しだすと「これは子供向けだから」と言うんだろ
これだけ釣り針垂らしていて何言ってるの、ってのが素直な感想だと思うが

597 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:11:01 ID:6Vkl8IdB
宮崎が母親存命中はついに「キャラクターの母親」を描けなかったのは
(どうぶつ宝島のジムとパブーの両親すら影も形もない!!)五味洋子
なんかがずっと指摘していたことだよ。
世間がロリコン宮崎なんて騒いでるあいだにこの深刻なマザコンぶりは
心ある人にはとっくに分析されていた。

それが母の逝去の直後「ラピュタ」のドーラ出現、「トトロ」の両親の
出現でようやく展開したことも含めてね。

598 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:30:23 ID:uurICbwk
どなたかあらすじを書いてくれませんか?

599 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:03:02 ID:rEirb9zN
>>598
宗介に会いたいポニョのせいでイデが発動し全員死亡

600 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:08:48 ID:EdpNI0Vh
>>588
赤ちゃんのシーンの良さが分からないのか。残念な映画の見方だな。
あそこも含めた、船での移動シーンは名シーンなんだけど。

601 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:14:26 ID:Hvmb88eA
>>600
あそこってやっぱり三途の川だったのね
やっぱりみんなダイハードしてたのね ここ読んで分かった
最後のトンネルもここ抜けたら完全に心停止しちゃうから
ポニョ怖がってたのね 氏の入り口だったわけか
お父さんも紅のピッグの飛行機の墓場みたいなの見てたし

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:25:17 ID:6Vkl8IdB
久石氏へのメモより、パヤヲの本作コンセプト

・物語の構造は簡潔に「海=女性原理」「陸=男性原理」
・その為小さな港町は衰退し、男たちの船は忙しく行き来しているものの誰もそれを尊敬していない。
・女達も同時に衰えている。海辺でお迎えを待つ老女達。快活だがやり場のない怒りも抱えるリサ。
・ポニョは女性原理の生粋といえる存在。食べる事、抱きしめる事、追いかける事にためらいなし。
・グランマンマーレはポニョが見事に成長した姿。全ての命の源。多産。一妻多夫。

・5歳の宗助は「男」になりきらない最後の年代。
・彼の課題はポニョの全てを受け入れる事。好きになる事。守り抜くこと。
・多くの観客は彼の約束をすぐに忘れ去られる類ものと思うかもしれないが、彼には重要な問題。
・フジモトのように理屈の世界に逃げ込むか、耕一のように感情に逃げ出すか・・・。
・しかし宗助は逃げずに真っ直ぐ突破し全部を受け入れる。故に主人公の資格を持つ。

・宗助の心の強さで世界は新しいバランスがとられる
・もちろん男性原理が勝ったわけでも女性原理が勝ったわけでもない。
・不安定で先が思いやられる状態で映画は終わる。
・それは21世紀以降の人類が背負った命運で、一遍の映画が決着をつけるべき課題ではない。

「昔のアニメだったら敵として切り捨てていたかもしれない相手もすべて許容する」
「小さな正義・小さな方法論で何かを解決したように錯覚させるドラマはもう
やめにして、この世の混沌を認識してそれでも自分の暮らしを生きる話にする」

っていうのは原作「ナウシカ」を完結させて以来、「もののけ」「千尋」「ハウル」と
一貫している宮崎の創作態度だね。

603 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:46:19 ID:EdpNI0Vh
宮崎さんの男性不審は凄いものがあるな。
親父不審なんだろうね。
それに、女性にやたら過度な期待をしてる。
無垢な女性教。

実社会は、女性は高貴なもんじゃなくてむしろずる賢くて
男性はそこまで男社会でやってないよ。今の時代。

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:50:38 ID:rEirb9zN
女の本能=食べる、抱き締める、追い掛けるって・・・
フェミババアが聞いたら発狂しそうだなw

605 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:56:56 ID:rEirb9zN
あと宗介の時期に「男」な子供は沢山いる。

逆にこの時期に男になりきっていなくておっとりした性格の子は
男になれなかったというコンプレックスで引きこもり・ニート・高齢童貞・
生涯独身になりやすい
こう思うとパヤオの息子への愛憎は他人には絶対理解不能レベルまでに根深いんだろうね。

606 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:58:09 ID:ZAWEX8Tf
旦那が帰ってこないとなるとヒステリーを起こしアルコールに走る
5歳児の夕飯にインスタントラーメンを買い与え、自信は職場での株上げのために職場へ向かう
息子には名前で呼ばせる
荒い運転でいつ事故を起してもおかしくない

食育・教育を全くしない母親

607 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:04:51 ID:X6h/rdyt
>>606
マルチポスト反対

608 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:06:43 ID:EdpNI0Vh
基本的に男嫌いでしょ。
無垢な少女と、俗だけど強く生きてく女が好き。

宗介は5歳だからまだ男じゃない。ギリで書けた。

宮崎さんは男らしさも、あんまり好きじゃないよね。
女を許容する男でやっと、いちおう存在してもいいかってくらい。
でも自分(豚)を書く時はやたらかっこいいという。
あれ、勝手な男性原理嫌いじゃなかった?ってくらい。男らしい自分は大好きなのよ。

609 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:08:11 ID:If87fWVx
で、結論はゲドほど酷くないってことだよな?
それでいいんだな!





なら観に行くぜ!

610 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:13:25 ID:jm6Swwr6
ID:EdpNI0Vh (41)

おまえいつ寝てんの

611 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:13:41 ID:rEirb9zN
宮崎映画のヒロインってずっとラナとモンスリーの二種類しか無いのな。

612 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:17:26 ID:V9LnLX2r
>>611
ポニョはどちらなの?

613 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:17:39 ID:/lS3JvpJ
母性の偉大さみたいなのは見ててしつこいくらい伝わってきたな
グランマと山口智子の描き方は対照的だったけど、どっちもカッコ良すぎる

614 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:30:18 ID:V9LnLX2r
登場人物は名前で登場するのに、フジモトだけ苗字なのは何か意味があるのだろうか

615 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:40:25 ID:rJqJsDEm
フジモトが現代社会の人間に近いからなんじゃない?

616 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:46:40 ID:V9LnLX2r
>>615
フジモトは人間を止めてしまった元人間だよ。
現代社会の人間はソウスケの家族たちのほうじゃないの?

617 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:52:11 ID:rJqJsDEm
現代社会は、人間でありながら人間をやめてしまった
人間のほうが多い感じがする。
それが監督にとって問題だったんだろう。

618 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:54:32 ID:KD0f+FRJ
>>614
ソウスケ一家はお友達家族
コウイチとリサとソウスケが対等

フジモトは古い家族制の家長をひきずってる

ま、こじつけだけど

619 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 09:56:44 ID:V9LnLX2r
>>617
現代社会で、人間でありながら人間をやめてしまった人間とは、どんな意味ですか?


620 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:00:27 ID:rJqJsDEm
過労で疲れて鬱になったりする人とかじゃない。
環境問題や経済格差も入ってるかもしれない。

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:03:30 ID:3hulJTXn
呼び捨ては名前を覚えてもらうためとかだと思う。
ムーミンのパパもママも名前未だ知らない。
サツキとメイも父、母の名も知らない。
あれは苦肉の策だと思うが。

622 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:07:16 ID:E9sLMex0
見て来ました。
鈴木Pの影響力が小さいと、ここまで弾けるかって感じ。
やっぱ、パトスの人だよね。
ハウルは言うに及ばず、千尋あたりから鈴木Pの影響が強くなりすぎて
宮崎駿節が息を潜めてたけど、近作は全開。
説明なぞ要るかいっ!って感じで、猛烈に画による世界の提示がある。
話は他愛も無いストレートなもの。だから深読みできるんだけど。
子供だったら大喜びするに違いない。
あれこれ理屈を考えて楽しめない大人は、小児が見ることを前提に作られた
大人も楽しめるアニメだと言うことに気が付くべきだ。
押井が、もう好きなものしか作らないと嫉妬したのも頷ける快作。

>>603
>女性にやたら過度な期待
そんな現代の女性を持ち上げてるわけじゃないでしょ。
宮崎駿の理想を描いてる。
そして、それが魅力的なのだ。

623 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:08:41 ID:9Glx3lap
ポニョ2が見たい!!!!!!

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:12:12 ID:c80OPn8R
リサが25歳な件
(折り返し点 宮崎駿著より)

625 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:12:43 ID:ZAWEX8Tf
旦那が帰ってこないとなるとヒステリーを起こしアルコールに走る
5歳児の夕飯にインスタントラーメンを買い与え、自信は職場での株上げのために職場へ向かう
息子には名前で呼ばせる
荒い運転でいつ事故を起してもおかしくない

食育・教育を全くしない母親

626 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:13:47 ID:6Vkl8IdB
>女の本能=食べる、抱き締める、追い掛けるって・・・

「まず生活を大切にする」
「素直に愛情を表現する」
「イジイジ屁理屈こねずに行動する」

と言いかえれば納得できるんじゃないかw

フランス・アヌシーで記者会見した時になぜ女性が美化されているのかと
質問された宮崎が「日本には女の利巧と男のバカはつっかう、という
ことわざがあって」と「火焔太鼓」の一節を引用して、その場にいた
森卓也を爆笑させていたものでしたw

627 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:18:53 ID:yOEsU0fH
なんだ、やっぱりすっきりしない終わり方か。


628 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:25:22 ID:E9sLMex0
>>625
そうw
リサは今時の母親に良くいそう。
ただ、溺愛や育児放棄してるわけじゃなく
子供を愛してることは伝わってくる。
友達みたいな、つまり子供の人格を認めた親子関係。
父親不在だったり上手くいかないことはやっぱりある。

629 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:33:28 ID:XsFIN+Fy
結婚のはなしだと

630 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:37:04 ID:nv4CwQjM
冒頭のシンプルな雲に驚かされて、絵の質感に慣れるのに時間がかかった
波に沢山の目がついているやつがとても怖かった
後半、宗助がポニョと2人で舟に乗ってリサ探しの小さな旅をして、
トンネルを抜けるまでの時間が一番気持ちよかった

631 :sage:2008/07/20(日) 10:49:27 ID:XsFIN+Fy
純粋な「アニメーション」の楽しさが復活しているような気がする。
絵の動き自体が楽しい。
魚の波のシーンとか、ボートのシーンとか子供を喜ばせたいのだろうなーと思ったが、俺も純粋に楽しんだ。
ジブリ美術館での短編作成が反映しているのだろうなー。
本人もインタビューでそういう話してたし。

フジモトが深海にすむってことを暗に批判している感じがないこともない。
批判ってほど批判する必要も無いという境地なのかもしれないけど。

でもイラッとする部分もあったし全体のストーリーを考えるとグダってるかもな。

632 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:55:25 ID:5djCXtPp
さげたいなら、さげぐらい覚えろよ

633 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 10:59:39 ID:XsFIN+Fy
>>632
ごめん・・・

634 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:01:02 ID:QrXNqJmU
>>624
耕一の年齢も知りたいね
20のリサをいったいどんな経緯で孕ませたのか実に気になる
というかリサは元ヤンぽいよなw

635 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:03:57 ID:0OIOcJGb
宮崎駿のラジオインタビュー聴いたお
でも、出かけるので他の人に聞いてお

636 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:05:24 ID:o8VDKuhH
ポニョに込められたメッセージだけ教えて

637 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:06:19 ID:If87fWVx
どこかで、池田大作の声が入るとききましたが。
創価信者からの確かな情報。

638 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:07:58 ID:QrXNqJmU
>>636
サザンのTHUNAMI

639 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:09:00 ID:9RuPNPgz
悲惨な家庭環境で育っている子供を励ますのが目的じゃない?
ハムやインスタントラーメンで喜んでるのって。

640 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:11:40 ID:3KBHEzlC
月が近づく事による潮汐力の影響で起こった海面上昇で
世界の平地の半分が海に飲み込まれたのに
「ポニョが人間になってめでたしめでたし」
でもないと思うのですよ

パヤオのふろしきの畳めなさは異常

641 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:12:28 ID:LrRAYXDT
チキンラーメンは演出だと思う

ラピュタでパズーが作った朝食がうまそーに見えたりとか
そういう類の

642 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:15:49 ID:LJ0sMh6W
>>640
パヤオは1989年の時点で「もう俺は風呂敷をたたまない」
千尋の時点で「できるかぎり風呂敷をたためないような要素を入れる」
ポニョの時点で「絶対に風呂敷なんかたたまない」
と宣言してます元々

643 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:19:25 ID:QrXNqJmU
>>640
だってパイレーツ・オブ・カリビアンだってそうじゃん
そんなチマチマしてたら海賊王にはなれないのさ
波が起こる理由を考える前に嵐を呼びかつ乗りこなすサーファーが伝説になる

644 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:20:42 ID:o4sqAqTC
もののけメイキング本読むと、最後のたたみ方が決まらなくて全然コンテが進まない状況
にページが割かれていたが、言ってるほどには割りきってはいないんだろうな。

645 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:20:43 ID:eOe70lX2
>>634
普通に同じ町の幼なじみだと思った。学校で
「耕一先輩」ってなる前、宗介ポニョ位の歳から
「こーいち、こーいち」てつきまとってたみたいな。
耕一が商船大学でて故郷に帰ってきたら、
専門でて介護士やってたリサが凄く綺麗になってて
みたいな展開を妄想。

646 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:21:39 ID:3KBHEzlC
>>641
昨日さっそく、カップのチキンラーメンと、長ネギと、ロースハム買ってきて作ってみたですよ。
カップのチキンラーメンにはたまごが入ってますから、映画と要素的には同じです。
でもやはりチキンラーメンの貧相な味でした。
ロースハムも、温かいラーメンスープに漬けると、
そのまま食べるよりおいしかったですがその程度です。ちょっとがっかり

647 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:22:38 ID:eOe70lX2
>>642
リサに二度程
「不思議と思う事はとりあえずおいといて、前へすすもう」
みたいな事言わせてますよね。

648 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:43 ID:ZAWEX8Tf
 !`:::::::::::::::::|  , ..::::':_:::::::_ ̄::`::...、  /::::::::::::::::::::フ
,->::::::::::::::::/o ':r " "/ !ヽ `ヽ、::::::ヽ {:::::::::::::::::::::::、フ
`-、::::::_;:::,/O:/  _        ヽ:::::::8!:::::::::::::::::::::>
       l::|   _ヽ  、 /_   'i:::::::! ヽ-:;;;::-''"
       .i:| (・ ) ,  ( ・ )  |::::i        竹島はメイのだよ!
       | } ''_''_     _'' ''  !' Y           メイのだもん!
       `!/`‐'‐`=='‐--'ヽ , ノ  
        ! ! r  ̄ v‐  ̄ ), ノ-、
       /`ヽ=-ニニ-=-"   \

649 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:26:49 ID:E9sLMex0
>>646
ドンブリにゆで卵じゃなきゃ

650 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:27:04 ID:o4sqAqTC
チキンラーメンってテレビのCMもすげーおいしそうだけど実際つくるとかなりまずい。
まず卵があんなふうにならない。

651 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:27:06 ID:zK7Cf6+v
子供幼児向けに作ったんだろうけど

活劇少なくて子供は飽きると思うぞ
この映画

652 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:28:41 ID:E9sLMex0
>>647
だって、世界は待ってくれないものね
女性的な台詞だね

653 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:30:45 ID:E9sLMex0
>>651
そう
子供の反応が一番気になる
子供が喜ぶなら、この映画は成功したんだと思う

654 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:33:35 ID:QrXNqJmU
>>645
あの二人のバックグラウンド何かエロそうだよな
耕一も25前後の同級幼なじみってのもいいけど
オダギリと香椎ぐらい歳が離れてても萌える
耕一の仕事場に弁当持ってく制服姿のリサとか
学生服の耕一に挨拶するランドセルリサとか
そこんとこどうよハヤオ

655 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:34:58 ID:o4sqAqTC
私の担当教授の孫はぽんぽこが大好きで何度もみてたが
どこが好きかといわれたら最後の妖怪大行列だったそうだ。
その場面はまる暗記して、みないでも全部絵にかけるほど。
なにをどうおもしろがるかわからんね。

656 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:27 ID:yrLdxPbk
>>653
今喜ぶ必要はないんだよ
何十年も経って映画を観た子供が大人になって海を見た時
でかい魚が石油のように噴出する幻が見えたら
駿はそれでいいと思ってる

657 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:35:39 ID:ZAWEX8Tf
リサって25歳かぁ…20歳で宗介産んだのか…

658 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:38:42 ID:BmeptDnD
チキンラーメンと軽自動車のメーカーとも協賛したら良かったのになあ

リサカー売れたかも(笑)
常にイニDみたいなドライビングでもえました

赤ちゃんのくだりは、ポニョが
「人間と魚の違いを初めて認識した」で良いのかな。
生まれてすぐ自立する魚と自立するまで時間のかかる哺乳類と〜みたいな




659 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:40:01 ID:ZAWEX8Tf
チキンラーメンがポニョをタイアップして発売するのは間違いないだろ。
日本ハムと協賛してさ。

660 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:40:38 ID:PTYPnJOS
今回ほとんど封殺されていた、御大のミリオタの部分がカンブリア紀の異形の海洋生物として出現していたのがわらえた。
鈴木Pやスタッフ一同が、「おさえてたけど、あらやっぱりでちゃったのねw」とほくそ笑んでるのは間違いない。

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:43:19 ID:PnB7N7SA
水没した世界で

「大好き!」ポニョ
「気持ち悪い」エヴァ


662 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:43:19 ID:QrXNqJmU
>>657
つまり仕込んだのは19だよな
耕一はなかなかのやり手とみた
帽子取ると格好いいんだけど一瞬しかとらないんだよなー、ハヤオめ

663 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 11:59:40 ID:BmeptDnD
>>661
そういえばポニョのせいで世界が水没してんだなあ…
船も残骸多だったし
助かったの老人ホームの人達だけか…しかもリサがいたから偶然に

恐ろしいなっ

リサの声は声優の方が性格が分かりやすくて良かったかも〜




664 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:01:42 ID:ZAWEX8Tf
チキンラーメン 1袋 \85 ネギ1人分\10 卵0.5個\10 ハム2枚\10 夕飯\115

まぁ…ワーキングプアの象徴かな...(涙)

665 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:04:03 ID:Fzd3yp+D
一成とカツノリとこぶ平と坂本龍一の娘の登場シーンにワロタ

「天才の子どもに期待するな!」というメーセッジなのか?

666 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:11:59 ID:mp0kVgHn
フジモトとグランマの関係はヴォータンとエルダのそれですよ

667 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:14:10 ID:QrXNqJmU
>>661
まあポニョは綾波でアスカはあの何とかちゃんだからな
まとめると奥様は魔女だよなこれって

668 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:23:53 ID:dSd/iThE
チキンラーメンは、単にポニョに人間世界の珍しい食べ物食べさせてあげたかった
だけでしょ?育児放棄とか言ってる人がいたけど、だったらわざわざ具なんて
入れるほど手をこまないだろうし、見たところ茹で卵だから、そのままラーメン
に生卵入れればそれでいいところを、わざわざ茹でてからラーメンに入れてる。
あれで育児放棄はないわ。


669 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:26:44 ID:o4sqAqTC
生卵でしょ。半熟目玉焼きみたいな状態になってたと記憶してる。

670 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:28:23 ID:dSd/iThE
>>669
いや、茹で卵を輪切りにした状態だった。

671 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:29:15 ID:V9LnLX2r
>>668
めずらしい食べ物を食べさせたかったという意図があったかは知らないが、他は私も同意だ。
あれでDQN親扱いされたら、大変だと思う。非常事態だったし、手のかかる料理を作っている場合
じゃないでしょう。

672 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:33:11 ID:O1lvVZIj
>>668
食事の前のお茶?の時点で冷蔵庫からナルトやら出して準備してたしね。緊急時だし簡単ですぐ食べれる即席ラーメンは全然違和感なかった。


673 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:33:21 ID:0Qs0Is0u
ハイジでは、ウィーンとアルプスの対比構造があるけど、
ウィーンを悪の巣窟として描いているわけではないし、
ウィーンのお姫さまがアルプスでいやされる話になっている。
ところがインダストリアは海に沈められてしまう。
おかえしってわけでもないだろうけど、
ウィーンから逃げた兄妹がハイハーバーで餓死するような話を作ると、
二十年も経過してからまたウィーンは沈められてしまうわけですな。
この応酬はすげえ。

674 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:34:13 ID:cOreNDCu
全部水に浸かってみんな融合するんだけど、主人公の意志で分離されてまた復活するのがエヴァに似てる

675 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:36:24 ID:QrXNqJmU
リサはどうみても料理上手床上手
耕一もそうだから、逢えなくてあんなヒスってんだなw意せずしてセクスだけが人生じゃないよ的にいたわる宗介カワユス

676 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:36:58 ID:nv4CwQjM
宗助を韋駄天のように追いかけるポニョのシーンが非常にシュール!
もののけ姫を思い出した(シシ神が自分の首を取り返そうとする)
宮崎駿の狂気みたいなものを感じた
自分の中のおもしろいには当てはまらない、とにかく変な映画だった

677 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:38:11 ID:w5cfuxFc
>>673
ウイーンじゃなくてフランクフルトだろ
クララはドイツの大金持ちの娘

678 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:38:31 ID:V9LnLX2r
家が海に沈んで大災害で大変だと思うけど、避難してきた住民の乗っている船は大漁旗を
翻しているし、ぜんぜん疲労感もない。どこか夢の世界な気がした。話全体が夢オチってことは
ないよね。

679 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:41:21 ID:dSd/iThE
>>674
復活ってことは、みんな生きてるのかね。
俺はみんな死んだって言うのはあんまり信じられないんだけど・・・。

680 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:42:05 ID:QrXNqJmU
>>678
パイカリなんて幽霊船と話してんだしまあこの業界ではよくある話

681 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:42:24 ID:8E5bjUPm
ラーメンに関しては雨でびしょぬれになった経験のない馬鹿が
テメーの狭い了見のみにてらして寝言こいてるだけでしょ。

お前はびしょ濡れになって体を冷やした状態でおなかをすかせた子供に
ポークソテーでも食わすのかと。
へたすりゃビシソワーズの方が良いとか言いだしそうな勢いだな。

食育考える前に、てめえ自身の生き物としての基礎力を育てた方が良いんじゃねーのぉ?ぎゃはは!

682 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:46:13 ID:0Qs0Is0u
>>677
そうそうフランクフルト。あー、しまった。

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:47:03 ID:8E5bjUPm
>>679
みんな生きてるから心配しなくていい。

あれを死んでると考える奴は残念ながら神経症患者。
全然問題のない情報を得てるのに、何故かそれをやばいものと認識して
脳に伝達してしまう病に侵された人たち。

684 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:50:01 ID:x3SRncYe
>>353

ニーベルングの指輪大好きな俺は宣伝番組で「ワルキューレの騎行」
を聞きながら〜、ってのを知っていたからか、観ながら全く同じ事を考えてた。
あと、あのおもちゃのボートは、ブリュンヒルデがジークフリートに与える馬、
グラーネだね。

ともかく>>353とはいい酒が飲めそうだ。

685 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:50:54 ID:nv4CwQjM
宗介のオヤジって最後どうなったんだっけ?
あれは街じゃない船が山になってるんだ・・みたいなシーン以来、みてない気がするんだけど

686 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:51:52 ID:cOreNDCu
宮崎もセカイ系やっちゃったか

687 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:53:49 ID:G2ZNC9H/
別スレに同じことを買いたんだけど、スルーそれてしまいました。

海に浮かぶ小さなまちが津波に遭って多くの人が亡くなり、
主人公のソウスケ君のお父さんとお母さんも死んでしまった。
ソウスケはあの先どうやって生きていくのでしょうか?
一緒に暮らすポニョも人間となり魔法を失っているし。

宮崎駿さんはどうしてあんなに悲しい物語を作ったのでしょうか?

昨日映画を観終えてからずっと考えています。


688 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:55:26 ID:dSd/iThE
>>687
だから、死んだって言いきれないじゃん。

689 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:59:09 ID:V9LnLX2r
>>687
え?誰も死んでいないんじゃないの?死んだというのがさっぱりわからない。

690 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:59:21 ID:Lz4Bknf8
深く考えるなと何人か書いているが
あれだけ意味深なシーンを含ませておいて深く考えるなは無いだろ
子供向けなら純粋に「子供向け」だけに作っておけばよかったものを

変に欲を出して「大人も楽しめる」子供向け、または
「大人になっても楽しめる」子供向けにするために色々詰め込みすぎたのが
失敗の原因

691 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:01:23 ID:G2ZNC9H/
>>688
子供が多く観るアニメ映画だからという先入観無しに全く普通に観れば、
津波によって主人公の父母や介護施設の気の良いお婆さん達が亡くなる物語ですよ。


692 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:01:59 ID:Dk2lnH9q
まだ始まって間もないのに失敗の原因はないだろう

693 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:03:27 ID:G2ZNC9H/
>>689
あなたちゃんとセリフを全てしっかり聞いて観たんですか?


694 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:03:43 ID:dSd/iThE
>>691
だから、そういう見方だとわざわざ映画にする意味がないと思わない?
津波は恐ろしいねー、怖いねー、だけであの映画が成り立っているはずがない。

695 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:04:56 ID:8E5bjUPm
めんどくせえからパヤヲの言葉でも聞いてくれ
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol42_extra_miyazaki.mp3

696 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:05:35 ID:kTSzvzCK
駿が作ったということにこの作品の価値がある。
それ以外には価値が無い。

697 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:07:44 ID:OzZuAD6S
まさか693みたいな奴が居るとはな

698 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:08:16 ID:UyJwDj7n
死んだらポニョの身元引受人になれないからな。

というか死んだ厨ってトトロでサツキとメイが死んだ説も信奉してるのかな。


699 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:09:13 ID:rSIirMgY
ネームバリューのみで中身なしと宣言してるようなもんだな

700 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:03 ID:LrRAYXDT
天国云々のくだりも気になるけど

おばあさん達が「宗介ちゃんにお守りを貰ったから大丈夫」って
言っていたのも無視できない

701 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:10:57 ID:QrXNqJmU
だからパイカリ的世界だから
ハウルもパイカリも、心臓が体の中にはなかったりとか普通だから

702 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:14:55 ID:V9LnLX2r
普通に考えればみんな助かってよかったねという映画だけど、
深読みしてみんな死んだことにして悩んでも自分の勝手では
あるけど、それは、どうぞご自由にとしか言い様がない。

703 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:16:08 ID:4Z97NdVE
>>677
ソーセージの話を出して釣っているのか

704 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:18:15 ID:4Z97NdVE
>>703
早速、ハムのレスを見つけて来た

478 名前:名無しさん@九周年 :2008/07/20(日) 13:09:27 ID:GjIziDm40
ディープインパクトの息子が駄馬だとわかった瞬間、
馬肉ハムにされて長嶋一茂の親父に食われるシーンで
轢いた。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216518054/

705 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:19:42 ID:HnYInhgT
幼児向けアニメで全員死亡エンドとかありえないだろ。
おまえらおっさん向けに作ってるんじゃないんだから、おっさんの視点で物語るなよ。

706 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:24:42 ID:hpLgQgk0
宮崎作品で都市伝説を作りたがってる輩がいるからな

曰く「ラピュタには別エンドがあって確かに放映された。証拠はないけど」
曰く「さつきとメイは死んでる」
曰く「ポニョは全員死亡エンド」

707 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:26:39 ID:V9LnLX2r
>>705
だよなー。常識的な意見が出るとほっとする。

708 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:27:36 ID:dSd/iThE
みんな死んだっていうラストだと、水没後の赤ん坊とポニョのシーンが
何の意味がなくなっちゃうだろ。
前レスでも散々出たけど、あそこは宮崎お気に入りのジブリ社員に
子供ができて、それを祝ってるところだろ。
それこそ宣伝コピーの「生まれてきてよかった。」みたいな。

それを全員死亡にしたら、カオスなんてもんじゃなく支離滅裂な映画になってしまう。

709 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:31:23 ID:fl1FsfnV
ラピュタも別エンドは本当だけどな

710 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:43:33 ID:g4X8KtIw
>>708
ジブリは一度死んで新たなジブリを作ろう!
そのリーダーは自分(フジモト)の子供、吾郎(ポニョ)だ!

という意味です

711 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:44:33 ID:dSd/iThE
>>710
いや・・・・。

712 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:47:05 ID:8E5bjUPm
まぁその程度の奴が腐るほど居るって事でスルーする以外ないでしょ。

俺はただただおっさんにここまでの余力が残ってた事にビックリした

713 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:00:42 ID:ctzzzrB5
死んでないって考えてる人達に訊きたいだけど、
例えば小金井丸が辿り着いた過去に難破した船が何百と集まる月に近いあの船の墓場、
あそこはどこなの?

714 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:04:57 ID:V9LnLX2r
あれは過去に難破した船なのか?今、難破している船だと思っていた。

715 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:05:24 ID:O2MSQeoe
>>713
現実にはありえない光景。アレは彼岸との境界線だったんじゃないの?
でもグランマンマーレが助けてくれた

716 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:07:37 ID:8UMh3uEj
お父さんもお母さんもいないけど、自分は愛し愛され、信じ信じられる人を見つけ明るく強く生きていこう。
→人生は素晴らしいんだ=生まれて良かった ってことを宮崎は言いたいのかな?



717 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:10:15 ID:voJGwBI8
隠喩や寓意を盛り込んだ話の場合、こうした勘違い君も出てくるわな
いいように解釈して,現在の自分の心情とかを投影しちゃうの
隠し味の分からない味音痴といったところか

718 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:11:07 ID:ZAWEX8Tf
ポニョ「ポニョ ソースケ スキ!」

この場面萌えたのは俺だけか

719 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:11:35 ID:hpLgQgk0
>>713
「小金井丸が辿り着いた」のではなく
グランマンマーレと共に現れた船たちに小金井丸が遭遇したとも考えられないか

720 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:15:59 ID:V9LnLX2r
最後の場面にお母さんもお父さんもいたけど、なんでそんなに死んだことにしたいのか?

721 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:16:44 ID:8UMh3uEj
>>715
“現実にはありえない光景。”って、ストーリーを無視?

722 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:17:48 ID:jDYVOItP
>>685
モロラストシーン、
父ちゃんの船が帰ってくる→ソースケ父ちゃんの方を見る
→ポニョその不意を突く感じでキス→END
というわけで、ちゃんと無事帰港。

723 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:19:10 ID:rEirb9zN
物語の構造に「頭山」的シュールさがあるんだよな。

724 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:19:29 ID:g4X8KtIw
早い話、エヴァの旧劇場版と同じような世界だね

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:21:35 ID:NG3Mts5I
>>713
あの過去に難破した船の群れはもう死んでるのかもしれないが、小金井丸はそうならなかっただろ。

726 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:22:10 ID:g4X8KtIw
巨大な月
人間の少年と半分人間の少女
生きてるのか死んでるのか分からない世界
父の魔法で人類は原始に帰る
巨大化した母の包み込むような愛

人類補完計画だね

727 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:25:24 ID:ZAWEX8Tf
保育園で宗介はモテモテだったし、ポニョ参戦で女のドロドロとした戦いが始まると思うと続編期待だな。


728 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:25:40 ID:UoBeaTci
質問ですがポニョって推定何歳くらい?

729 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:28:40 ID:PHp2QUag
>>727
ぶっちゃけ、他の女とくっつきたければ
ポニョなんかにはさっさと泡になってもらったほうがよくね

730 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:33:30 ID:aHhslEtC
パイカリってルパンに出てくるあれか マニアックだよあんたら

731 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:35:25 ID:O2MSQeoe
>>721
山のように盛り上がった海の中に
無数の光を放つ船が集まっている光景を
おまいは現実でみたことがあるんかいw

732 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:36:01 ID:O2MSQeoe
>>718
フジモトが五歳っていってたよ

733 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:36:48 ID:V9LnLX2r
>>718
よかった。かわいかった。

734 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:37:32 ID:PHp2QUag
>>731
いかつり舟でもみてこい

735 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:38:13 ID:dSd/iThE
この話のベースはやっぱり人魚姫だよね。

736 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:39:23 ID:dSd/iThE
>>734
港と間違うぐらいの光だよ?それも海のプロの人たちが。

737 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:40:58 ID:voJGwBI8
もう俺は中身のことよりもエンドクレジットに出てた
ジブリ住み込みの3匹の猫たちが幸せなのかが、すっごく気になるw

738 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:41:36 ID:O2MSQeoe
>734
全部現実ですよ、あのシーンってなると作品の持つ叙情性が薄れるだろう。
現実なのか、遭難している間にみた夢なのかわからない、くらいのあいまいさのほうがいい。

739 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:44:51 ID:V9LnLX2r
あの魔法力の爆発で、あの時、近海にあった船が全部一箇所に集まったと考えたらダメなのか。

740 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:47:51 ID:y0JGq0aF
あれだよ

「地球に生まれてヨカッター!」

って言いたかったんだよ

741 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:49:11 ID:V9LnLX2r
ゆで卵を切っている。半熟卵だと思っていたよ。自分の記憶あてにならないな。
http://www.ghibli.jp/ponyo/press/keyword/

742 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:51:35 ID:6Vkl8IdB
もういい加減「死んだ」っていうことを何か特別なことだと思い込む
ガキの思い入れを相手にするのはよそうよw

宮崎が「地球に生きるものは魚も人間も同じ」というところまで
突き抜けた世界を見せてくれているのに、「生きている不思議」と
「死んでいく不思議」をまるっきり対局のものと思い込んで
「実は死んでる」と言えば凄いことだと思ってるようなケツの青い
厨臭い安イメージはお呼びじゃないってことで。

743 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:54:36 ID:WzqXclta
パンフより
ネタバレ注意(特に三つ目)
http://d.pic.to/vbhnk
http://k.pic.to/rhni1
http://m.pic.to/s0u37

744 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:57:09 ID:V9LnLX2r
おれは幸福な人なんだあ・・・

http://movie.maeda-y.com/movie/01143.htm
これが何ともおさまりが悪く、押し寄せる波やあふれる古代魚、落ちてくる月、ポニョが過剰反応する謎のトンネル、
老人ホームの人々など、死をイメージさせる要素があまりに多すぎて、個人的には異様な鑑賞後感を味わう羽目になった。
「神経症の時代に向けて作った」というが、むしろこの作品こそがパラノイア的で気味が悪い。
絵本調のパステルカラーによる妙に明るい雰囲気とのギャップがその思いに輪をかける。

そうした意味では、これを何の疑いもなくハッピーエンドのかわいらしいお話、と見られる人は幸福といえるだろう。



745 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:59:58 ID:gDiMDJ8m
映画館来たはいいが、
満員で立ち見になった
立ち見もぎゅうぎゅう詰めでえらいさわぎだ

746 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:01:04 ID:564jCA4H
そこまでしてみるもんじゃないのにww

747 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:02:21 ID:O2MSQeoe
>>745
レイトショーを練馬のユナイテッドシネマで
みた俺は勝ち組。
いついっても空いている。ぎりぎりでいっても満席ではない。
そんなユナイテッドシネマとしまえんを応援しています。

748 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:06:27 ID:voJGwBI8
指定席オンリーのシネコンで見るのが一番いいが,どこにでもあるもんじゃないしな
DSもったガキがわんさかいて、青ざめたが全部ポケモンに流れていったw
一番見せたかった層が,全部さらわれて、残ったのは訳知り顔の大人だけ
宮さん涙目

749 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:11:17 ID:ltVstmOI
パンフより  
ネタバレ注意(特に三つ目) 

ttp://d.pic.to/vbhnk
ttp://k.pic.to/rhni1
ttp://m.pic.to/s0u37


もはやロリを通り越してペドの領域。 
パヤオは自らのリビドーを炸裂させてしまった。 

ttp://m.pic.to/s0u37-3-3495.jpg
↑ 
独特の上目遣いで宗助を見るポニョの老獪さを見よ! 
こんな目で見られたら、それこそ自らの命が尽きるまで 
宗助はポニョのために戦わざるを得ないであろう。 
ほとんどカプセル怪獣扱い。まさに女は妖怪である。 

750 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:12:55 ID:V9LnLX2r
あのトンネルなんだったんだろうね。ポニョは電波が届かないと魔力を失うのかな?

751 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:17:00 ID:Gqju56jX
なんで変な海中のドームにババアどもは連れ出されたわけ?
頑固なババアは何故ソースケを止めたわけ?
全く無駄なフェイントかけた分際で足治してもらったあげくドサクサに紛れてソースケに泣きながら抱きついてたけどあの頑固ババアマジで何なの?
死ぬの?

752 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:17:42 ID:O2MSQeoe
>>750
トンネルに幽霊話が多いのを考えても
トンネルは現代人には「辻」みたいに理解されているんじゃないだろうか?
辻はこの世とあの世の境目で
いいものもわるいものも現れる場所。
トンネルも山の中に在る、山をくりぬいて山の胎内にはいるということで
海のものであるぽにょには異界だったんじゃないだろうか

753 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:17:47 ID:jDYVOItP
>>744
多分普段あんまり年寄りと付きあいがなくて
地方に行ったこともないような人が見て、びびってるんじゃないのかね。
普段ほとんど意識の埒外にある物が、ぽんぽん出てくるから。
パヤオは年寄りで、しかもこの作品作るために半年ほど地方で生活してた
そうだし、そういう事考えると、単に現実を写してるだけなんだが。


754 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:20:15 ID:V9LnLX2r
>>751
あのドームの中が養老院。ばあさんなりの良いと思う方向で動いていたが、彼女の勘違いでしょ。

755 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:24:41 ID:V9LnLX2r
>>752
確かに、異界との通路を暗示しているような気もする。でも、その回答は示されないままでしたね。

756 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:25:02 ID:Gqju56jX
>>754
勘違いなんだ・・・
なんかああいう頑固キャラの人ってピンチの時に主人公を助けるイメージあったけど
ただの勘違いなんだね。なんか変なところでリアルというか
よくわかんない

757 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:25:20 ID:NG3Mts5I
>>751
フジモトは宗助の試練の立会人として、リサと一緒にいたバアさんどもに頼んだんでしょ。
で一人頑固ばあさんはそれを怪しいと疑って着いていかなかった。

758 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:27:08 ID:O2MSQeoe
>>755
回答を全部提示する必要はないんじゃない?
作品は製作者のものであると同時に、観客のものでもあって
観客が見た瞬間に作品として完成するのだから
その最後の要素である観客がどう受け取るかによって作品に
妙味がくわわる。

1から10まで自分でコントロールしたくて、すべての回答を
用意してある作品は、はっきり言って面白くない。

759 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:31:27 ID:2FUCwmEO
なんつうか映画館でみるもんじゃないかもな

760 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:31:51 ID:V9LnLX2r
>>758
私もそう思う。1から10まで説明された作品なんて面白くないよね。
ゲド戦記の時によく、そうした書き込みをするんだけど評判よくないね。

761 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:38:07 ID:2Uv6cJl4
今日友達と観たけどつまらなかった!パヤオは吾郎に文句言ってたが正直ポニョとゲドだとゲドの方がマシだな。友達もゲドの方がマシと言ってた。客も8割は飽きてた。退場者も数名いた。これから観る予定の人にはお勧めできない。

762 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:38:59 ID:O2MSQeoe
>>761
ゲドの方がましなひとはデビルマンでも観てるほうがいいかもね。
きっと楽しめる。

763 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:40:04 ID:4D/miCSP
いやそえれよりもキャシャーンをお勧めしておけWW

764 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:48:14 ID:V9LnLX2r
>>761
面白いかといわれれば、微妙だが、監督としての能力は1000倍くらい違いそうだ。
どうやっても太刀打ちできないほど実力の差があることを感じたよ。
ポニョはキャラが生き生きと生きているもの。

765 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:48:17 ID:1PlvFvG+
>>756
こうだからこう、って文法を全部崩しているんだよ
ギリギリに受け入れてくれる層を絞って、それ以外を排除していくようなやり方

766 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:52:06 ID:3KBHEzlC
魔法の力で月が46億年のように静止衛星軌道まで近づき
月が近づいた事により潮汐力が大きくなって海面水位が急激に上昇し
それは翌朝になっても変わっておらず、たくさんの人が溺れ死に家や職場を失い
そーんな状態でハッピーエンドというのはけっこう厳しい

別解釈では、リサも波に飲み込まれて死に
老人ホームの住人ごと黄泉の世界に行き
この世には戻ってこられない

その黄泉の世界に宗介が行き(古事記でいうとヨモツヒラサカを駆け下る)
ポニョが魔法を失い人間になる代償として(ナディアの最終話みたいなもの)
リサたちが黄泉返るみたいな話なんだと思うけど
(水中で呼吸をしてる時点でパヤオが何をやりたいのか意味不明だけど)
それはハッピーエンドなのかどうなのか

767 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:54:46 ID:BSnB3uoh
リサのドライビングテクを見る映画である

768 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:54:47 ID:NSds9rEB
>>751
バアサンらはリサに一緒に来させるための人質。リサはもちろん人質で、
ポニョが泡化したら復讐のためあぼ〜んのつもりだった。これは皆そう思ってるよねっ。
トキたんはその邪悪な意図を感知したから、バス停で降りるとごねて脱出。
知らないひとについてったらいけませんと言われているではありませんか。ましてや女性ですよ。
ナウシカ的猪突猛進おかんにくらべたら、トキたんの反応が物語中一番正常と思いませんか。

769 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:14 ID:3KBHEzlC
>>748
グッズコーナーが印象的だった

ポケモンのパンフやグッズのコーナーは子供がむらがっていて
ポニョは大人がむらがっていた

それとポニョは上映中に泣いてる子供が多かった
(もちろん感動して泣いてるわけではない)

770 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:56:59 ID:Gqju56jX
ストーリーはともかくキャラクターはみんな愛着沸いた

771 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 15:59:25 ID:PX2wIun9
山の向こうからのモールス信号の意味わかる人いますか?

772 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:01:55 ID:8E5bjUPm
>>766
底が浅すぎる。
前世紀的。

確かに世界はあらゆる悲劇と汚濁にまみれている。そこは間違いない。
そしてそちら側にばっかり目を向けている連中は、どんどん喰われ、潰され、絞りかすになっていく。

だがそれは子供達には関係ない。
そんなもんには目もくれず、瓦礫の山も水没した町も笑いながら易々と飛び越えていける。
そういう子供達にとっては世界は本当に美しく、生きていくだけの価値はある。

773 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:03:25 ID:XX0v6R1Y
見てきた感想まとめ
・333
・すごい運転
・ポニョ以外にも幼女が出た!
・エプロンママン(*´д`*)ハァハァ
・ママンの同僚も(*´д`*)ハァハァ
・怒るママン(*´д`*)ハァハァ
・宗介は天才
・BAKA BAKA
・落ち込むママン(*´д`*)ハァハァ
・かえる化ポニョキモいw
・魚群キモいw
・海面マンマーレキモいw
・コンセントから抜くと明かりが付くランプ良いなぁ
・人間化ポニョの方はカワイイね
・柊瑠美に「おっぱい」言わせたかっただけとちゃうんかw
・なぜ双眼鏡と帽子も小さく?
・リサカーww
・チューキタ━(゚∀゚)━!! あ、唐突にオワタ
・スタッフ五十音順!? その他のキャスト名見たかった・・・

ということで、終始ママン(*´д`*)ハァハァでした。

774 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:04:45 ID:3KBHEzlC
>>752
古事記には黄泉比良坂(よもつひらさか)というのが出てくる
これは現世と黄泉の国をつなぐトンネルで、イザナギは死んだイザナミに会うための
このトンネルを抜けて黄泉の国に行くんだけれど、
トンネルを抜けると死者の国になるという展開は千と千尋もそうだけど宮崎駿的にはありえそうな気がする

775 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:06:00 ID:cvUHZ2Wc
>>771
記憶があやふやなんだけど
(モールス信号が先か、ポニョを人間にすると決めたのが先か)

ポニョを人間にする魔法を準備するため
フジモトがリサを呼んだ?

776 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:07:10 ID:HMYFW8Kw
崖の上のポニョ

〜あらすじ〜
任務を終えて退役することになった米軍最後の要塞・ポニョは、絶壁の崖に作られた難攻不落の軍事拠点である。
この要塞は、大砲門のレーダー照準式長距離要塞砲や核弾頭などかなりの重火器を備えていた。
この要塞のクリル中佐(羽鳥慎一)は要塞司令(所ジョージ)の誕生パーティーを開こうと
歌手やストリッパー女優(奈良柚莉愛)などを要塞外から呼び寄せた。
しかし、バンドとして入り込んだストラニクス(長嶋一茂)らが要塞を乗っ取り、核兵器を使うと合衆国を脅迫。
コックとしてこの要塞で働いていたケーシー・ライバック(スティーブン・セガール)が立ち上がる。
彼はただのコックではなく、元シールズ隊員で抜群の経歴を持つ。
彼のたった一人の対テロ戦争が始まった・・・・そしてポニョは人間になった

777 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:07:26 ID:cvUHZ2Wc
>>774
「トンネルと抜けると死者の国」じゃないよ
千と千尋は

778 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:07:55 ID:O2MSQeoe
>>774
根の国は死者の国じゃないだよ。
もともとの意味は、だけど。

イニシエーションとしてのトンネルなら
オオクニヌシが木のうつほからよみがえったように
向こう側にあるのは、死を潜り抜けた生の国でなければいみがない。

トンネル=死 のイメージはトンネルに幽霊話が多いことから
なんとなく日本人全体の共通認識としてあるから
それを利用したんだとおもうが。

779 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:10:11 ID:V9LnLX2r
ポニョが命の水を得て建物から無数の妹たちが、飛び出す瞬間は、射精の瞬間、精子がどびだすことのアナロジーだよね。

780 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:15:56 ID:IDdDRYN1
ポニョはそうすけにとって「貝の火」だと思う
もし、そうすけが将来心変わりをして他の女の子を好きになったとしたら・・・
そう覚悟を決めて人間になったポニョもそうだが
そうすけにとっても5歳にして非常に過酷な試練を与えられた、と言えるだろう


781 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:17:30 ID:564jCA4H
そうだねアナフィラキシーだね

782 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:17:38 ID:HMYFW8Kw
成人したそうすけが別の女と浮気をし、
あまつさえその女と子供を作って婚約して、
ポニョはあぶくになりかけて身体が半分なくなったような状態で、
ナイフを持ってそうすけと恋人のアパートに乗り込み、
「どうしてそんな女の方がいいの」と迫ったら、
「だってお前マグロじゃん」
とそうすけが煙草をふかしながらポニョに言い放つような、
どろどろの愛憎劇な続編も観たいな。

783 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:17:40 ID:O2MSQeoe
>>780
ぽにょは将来かーちゃん似のボッキュボンになって
ソウスケを尻にしく。

784 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:18:38 ID:V9LnLX2r
>>780
私も心配しているが、ポニョは忘れずに穴を作ったのかな?結構、いいかげんに手足を作って
いたから、心配だ。ソウスケが大きくなって、イザやろうとしたら突っ込むところがなかったら悲劇だ。

785 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:20:05 ID:V9LnLX2r
>>782
マグロかもしれないけど、カズノコ天井よ

786 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:20:21 ID:tw48yqG1
>>202
決して悪い性格の婆さんではないと思う。
あの人なりの道徳倫理があるんだよ。

787 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:21:23 ID:E9sLMex0
>>761
理屈で分ろうとしたり、高尚なテーマを求めて見ると途端につまらなくなる。
童心に返って、世界がまだ不思議で見るものに驚嘆できた頃の感性が
取り戻せれば楽しめると思う
でも、今の子供にそれは難しいのでは・・・

>>769
どれくらいの子供がこの作品を楽しく思うんだろう。
怖いとか気持ち悪いとか不気味とか思うんだろうか。
ポケモンに夢中になる子供を振り向かせられないなら、
ちょっと出来が心配になる。
自分は楽しめたけど、本当の鑑賞対象者は小さい子供だよね。

788 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:21:45 ID:zW8uyLB5
リサカー欲しいかも。
ttp://www.takaratomy.co.jp/products/choroq/products/index0807-2.html

789 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:23:14 ID:O2MSQeoe
>>788
あれ三菱のトッポ?
Kとは思えない機動性だったから、チューン済みだな。
そしてエンジンには防水加工も施してある。
きっとタイヤはラジアル。

790 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:25:01 ID:V9LnLX2r
>>789
あれだけ海水に漬かったらバッテリーはショートするし、あとがボロボロだよね。

791 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:26:02 ID:O2MSQeoe
ひょっとして山の中に放置してあったのは、あそこでエンコしたのかな

792 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:27:08 ID:S0JTi/cc
ナウシカみたいな凄惨で気持ち悪い作品でさえ当時子供だった俺の心を捉えたんだから、
ポニョなら鷲づかみだ。
うむ。

793 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:27:44 ID:0owrId0y
今見終わった。

やべえ、にやにやが止まらん。あまりのシュールさにヒット間違いなしと確信した。

794 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:32:57 ID:E7uRMNjO
波の上を、キーン!って走って、まるでアラレちゃん。

795 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:37:51 ID:0SLIER06
漁師は結局どうなったの?

796 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:43:32 ID:j/+rHhXO
>>772
アンタの様な書き込みをする人間がいてよかった。

正しいと思う。
主人公(子供)の両親は死んでしまった。
他の人達も死んでしまった。 → この世界は悲しいことだらけ

でも誰かを愛し、誰かを信じて笑っていきていく人生を子供達には選択して欲しいという想いが
こめられているのだと思う。


797 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:48:15 ID:75XWMSpZ
宗はまことちゃんのパクリ

798 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 16:48:19 ID:0owrId0y
しかしパヤオだから絶対ゴツいハムステーキ出してくると思ったが。

ちょっくらチキンラーメン買ってくる。

799 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:01:18 ID:ZAWEX8Tf
崖の上のポニョを昨日観て来て、今さっき千と千尋の神隠しを見たんだ。
千と千尋の神隠しなんて何回目かわからんけど、泣けた...。

800 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:10:09 ID:hPz8aALn
あんまり評判良くない?俺、最高に面白かったんだけど。


801 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:11:30 ID:RHOMozJF
【千と千尋】と【ポニョ】とどっちが良いと思った?


802 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:12:05 ID:VLJgBJwI
この映画って人魚姫モチーフというけど、なんかしっくりこないなーと
思ってハタと気がついた。
 人魚姫なら、ポニョ自身も何か犠牲を払わないか?
 リトルマーメイドも声がでなくなってたようなきがするけど、今回ないよね?

 ポニョは勢いで人間になってるだけで、宗介は「試練」があるけど、なんもなく
「めでたく人間になれましたー、ハイおしまい」って「それだけ??」って感じ。

 人魚姫なら声と引き替えに足もらって、でもそのせいで王子様と話せなくて、
そのせいで結局泡になって終わるけど、そういう「試練」を跳ね返すオチが欲しかった。

 千尋で、最後に千尋が父母の見分けをつけて、めでたく終わるときも
「えー、なんか唐突ー」と思ったけど、まだあれは千尋の成長を感じさせたから良いと思えるほど。

 何を言いたいかというと・・・トトロ最高。

803 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:12:48 ID:hPz8aALn
>>786
あのおばあさんも、意地悪そうに見えて本当に宗助が大好きで心配してるところが感動的なんだよな。
フジモトも、リサもそうだけど、この映画には絶対的な悪ってやつが出てこないところが現実的で良いんだよ。

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:13:02 ID:PFIyKDpC
あの船の集まったのは、嵐の牲だよね。

しっかし、面白くなかったw
酷評するほどではないけど、がっかりさせられた。
周りの家族は終わった瞬間に一斉に飛び出して行ったよw



805 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:15:20 ID:Lz4Bknf8
333のネタばらしみたいなのあったぞ

ttp://bb.goo.ne.jp/special/gb/0807/meeting.html
カーアクション。嵐のなかで宗介のお母さんのリサがハンドル切りまくっていたシーンを見て思い出したのが…。


「カリオストロの城」の冒頭。そういえばルパンの車のナンバーはR-33、リサの車のナンバーは333でしたね。

806 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:15:54 ID:a7XZIDiV
いくら深い意味があって見てるだけじゃわかんないんですよ

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:16:49 ID:QrXNqJmU
>>802
犠牲あるじゃん
フジモト魔ゥら自立

それが少し寂しいの発想がないとはパパン泣いちゃうな

808 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:25:01 ID:ZAWEX8Tf
そもそもなんでポニョが家出を決意したのかがわからない。別に虐待とかされてたわけじゃないだろうし。

809 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:25:44 ID:RHOMozJF
ポニョって券予約してないと平日でも入れない?

810 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:26:04 ID:QF3yyZlC
魚の上を走ってるポニョが可愛かった。
ポニョがラーメンのハムを食べるシーンで
どっかの子供が爆笑してた。

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:27:20 ID:tqHb/aUi
 |
 |  (>'A`)>  ポーニョポーニョ♪
/ ̄ ( ヘヘ ̄ ̄

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:27:23 ID:TfOWBVYR
リサの尻

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:27:24 ID:hPz8aALn
>>808
子どもは家を出たくなるもんだろ?

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:31:59 ID:QrXNqJmU
>>808
そりゃ宗介と同棲したいからだろ
出会う前に出たのはリトル・マーメイドと同じく冒険

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:37:28 ID:jDYVOItP
>>802
魔法使えなくなっとるぞ

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:37:31 ID:g4X8KtIw
ポニョが宗助を好きになるのはいいが
宗助は「かわいいペットをゲットだぜ!」ぐらいにしか思ってないだろ
なのに宮崎は「一生約束を守る」とか言っちゃうんだもん

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:38:03 ID:A+MPhd0x
>>809
1000円の日とかじゃなければ、2〜3人ぐらいだったら多分大丈夫。
シネコンだったら2スクリーンぐらいでやっているだろうし。

設備が良い方のスクリーンとかの希望があっても次の回にすれば
入れると思うよ。

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:41:52 ID:RHOMozJF
そうなの。ありがとう。観に行くよ(^-^)

819 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:42:12 ID:SzIXLXHY
今までにない世界感だな。ローソンかピアで、1300円だしさ

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:46:55 ID:SzIXLXHY
あれだな、ポニョが女児化が嫌味なくかわいいのいで、嫌味のあるかわいい
現実の女児たちは、隣の席で『はは、』みたいな笑い方も徐々に小さくなってだな。

おっぱいのシーンでは、ろうそくをポニョが大きくするよ!の発言に、
隣の女児がオマタを上下させる運動を始めてだな

とにかく異色のすばらしい映画だよ 千のさわやかさと気持ち悪いさを気持ち悪さを
色濃くした感じ。社会風刺作だな。

女の態度の悪さと、男の律儀さ、と性がテーマ

821 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:46:59 ID:Kzca7Zjw
しかし凄い人手だった……

いつもはがらがらの近所のシネコンが、ポケモンとこいつのせいで
半端なく込んでいた。
一番大きなスクリーンはポケモンがゲットしていたな。

しかしこれを楽しめるのは、10歳くらいまでか、逆に25過ぎた人間じゃないか?

822 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:48:47 ID:SzIXLXHY
だから発言が常に先走る馬鹿女なんて、キモイ、きんもー、わざとらしい、、
と随所で発言してたわ。氏ねと

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:49:36 ID:hPz8aALn
なんかさあ、この映画に隠された意味とかメッセージとかを求めている人が多すぎじゃね?

824 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:50:45 ID:SzIXLXHY
>>821 神経症と不安が多い世界に恐れる事なく、描いた作品らしいよ
たしかに俺もその劇場全体も後味よさそうな感じで皆歩いてたよ

825 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:52:19 ID:VLJgBJwI
>>807,815
 うーん、それって「犠牲」かなぁ?
 フジモト(807の後ろの点はなんだ?)と二度と会えなくなるわけじゃないっぽいし、
(人間になったポニョが海に潜るのは大変だろうが、フジモト会いに来そうだし)
魔法も宗介と会うのに使ってたけど、前はそんなに使ってた感じしないし。
 恋愛で定番の「周囲の反対」もないしねー。いや、パヤオにそれ(一般的な話)を
求めるのが間違いかもしれないが、「困難に打ち勝つ」みたいなすっきりするポイントが
ないきがして。

 ところで、ソースケ(こうかくとフルメタ?)とリサの髪型が刈り上げで似てて
あのツンデレばーちゃんもなんか似てたから実は親戚?と思ったw
間違いかもしれないけど、

826 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:52:27 ID:PV+t3na+
>>823
何も読み取れないお前って、かなり頭悪いんじゃね?

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:53:40 ID:SzIXLXHY
一番のテーマはかわいい女の子に対する性意識、子供の性意識、恋愛、恋
の感情がテーマだとよ、宮崎作品はいつもそうだろ。

千もわがまま育ちの女が霊界で真の自立をするのがテーマだし。
だが、薬としては効いてないね。女は反感持つか、理解してないだけ

日本の女はそのラインですからね

828 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:53:50 ID:VLJgBJwI
>>825です。
すんません、上のラスト1行は忘れて・・・

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:54:46 ID:hPz8aALn
>>826
何も読め取れなかったと言ってるんじゃなくて、わからないことを突き詰めて考えるもんでもないと思うんだよ。
トンネルの意味とか、なんでばあちゃんたちが立てるようになったかとか。

830 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:55:55 ID:SzIXLXHY
>>826 ゆとり14歳女子のヤンデレじゃ無理

831 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:56:55 ID:SzIXLXHY
>>829 そうゆう意味か。確かにオタクすぎる意味不明な模索が多いのは疑問ですね

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:58:58 ID:Lz4Bknf8
>>829
「こうやって観賞するのが正しい」「そのような観賞方法は間違っている」
と、意見を押し付けるのは堅苦しいとは思わないかい

833 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:01:49 ID:hPz8aALn
>>832
それはそうだね。ごめん。

834 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:04:03 ID:hPz8aALn
>>832
と、思ったけどお前も>>690で「深く考えるな」論を否定してるじゃないかw

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:08:10 ID:Lz4Bknf8
>>834
別に「浅く考えるな」と言いたいわけでなく
「深く考えるな」という考えを押し付けないで欲しい、という反論

色んな意見が飛び交うのは構わないし
それぞれの意見に反論するのも自由だけど
「こう見るべき」「こう考えるべき」という意見には賛成できない

836 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:12:50 ID:hPz8aALn
>>835
よくわからないな。俺も考え方に反論しただけだと思うんだけど。
「こう見るべき」「こう考えるべき」までは言ってないよ。

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:13:40 ID:8E5bjUPm
>>832
いやまぁ馬鹿は放っておいて俺らは高らかに笑おうって感じ。

押し付けるつもりはないよ。
お前等は好きでやってんでしょ?
だったらいつまでもそこでブツブツ言いながら座ってればいいじゃん。
俺らは先に行くけどさ。

838 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:16:36 ID:Lz4Bknf8
隠されたメッセージを求める人が多すぎじゃね?
というのは、その観賞っておかしいんじゃないか?っていう意味だと思ったんだが

そういう考えが無かったというのなら、>>833のごめんの意味が分からないのだけど

839 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:17:33 ID:/p6mnBB4
日本の女をバカにするのはだいたいシナチョン人か女を知らないヒキ童貞のみ

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:18:57 ID:hPz8aALn
>>838
おかしいと思うよ。なんかもういいやwごめんw

841 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:23:26 ID:CgKI+5qD
>>837
問題の本質を捉えないで、ワカラナイからと平気で言う愚か者の典型
考え過ぎもよくないが、考える能力がないアホっているからな

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:41:25 ID:ZAWEX8Tf
フグ田タラオと宗介が同い年とは思えないな。

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:45:14 ID:1PlvFvG+
>>837
お前が馬鹿という相手も含めて、おまえ自身も映画に釣られているんだよ

ほんとヲタは排他的だなぁ

844 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:48:39 ID:Kwjk5ytC
>>584
ナウシカ漫画版では幼女ナウシカは母親が自分の存在を忘れているのでは?と恐れて母親に声をかけられないでいる
クシャナにいたっては母は狂人で(クシャナ父がクシャナを毒殺しようとして代わりに飲んで発狂)お人形を娘のクシャナだと思い込み
本物クシャナを娘を殺しにきた暗殺者と間違えて暴言を吐く
クシャナは母に可愛がられるお人形を見て本当なら母の手の中で可愛がられてるのは自分、わたしは母に愛されていると自分で自分を納得させている


845 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:50:52 ID:hPz8aALn
村上春樹の小説に近いものがある気がする。

846 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:58:03 ID:CSuiOelS
子供が見ても記憶に残らないクソ映画。
映画館から無表情で出て行く子供達。

アニメオタクだけが大絶賛w

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 18:59:21 ID:1j0ZCWYz
>>772
>確かに世界はあらゆる悲劇と汚濁にまみれている。そこは間違いない。
>そしてそちら側にばっかり目を向けている連中は、どんどん喰われ、潰され、絞りかすになっていく。
>だがそれは子供達には関係ない。
>そんなもんには目もくれず、瓦礫の山も水没した町も笑いながら易々と飛び越えていける。

それこそ単細胞だろ
それは単にパヤオの究極の願望であって現実はそんなに単純じゃないよ
まぁこれは映画だからそんなのはどうでもいいんだけどさ

地球の裏側の滅茶苦茶な国では自分の映画なんか説得力がないだろう、ってのは
当のパヤオ本人が以前に漏らしてるよ・・・


848 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:02:39 ID:1j0ZCWYz
>>796
まぁ実際の世界がそこまで単純なら
人類は戦争も大災害もヒョイヒョイ乗り越えられるんだけどね・・・

アフリカあたりでゲリラに親族皆殺しにされてズダボロにレイプされた子供に
同じ事を言って説得力があると考えるなら、そういう考え方もアリだよな

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:02:40 ID:NG3Mts5I
>>847
映画に監督の願望をぶつけないでどうすんだよ。

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:06:19 ID:1j0ZCWYz
>>849
いや、俺はこの映画を観て面白かったし
パヤオ以外のアニメ監督に一番欠けてるのはズバリそういう情念だと思うよ
でもしたり顔で現実とリンクさせて
ペラペラしゃべってる奴を見ててなんか違和感があったからさ

現実と映画のテーマはまったく別
まぁ判ってるだろうとは思うけどね

851 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:07:18 ID:V9LnLX2r
>>841
映画じゃなくて、相手を批判しないと気が済まないのか?

852 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:15:36 ID:3KBHEzlC
ポニョの叩かれっぷりは異常

しかし大量に伏線はって、それらを全く回収しないまま
強引にハッピーエンドはなんだろう!パヤオ
なんで風呂敷を広げて畳まない?

海面上昇で全滅とか、海のトリトンか?

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:26:33 ID:1j0ZCWYz
漫画ナウシカ読めば判るけど、世界のネガティヴ面に叩き潰されて
どんどん喰われ潰されて絞りかすになっていく側の人間にも
それなり以上の経緯と理由と言い分があるのはパヤオも充分理解してんだよな
あの漫画の大半の人間はそんなんばっかだしさ

世界の対する肯定ってのはそうあるべきだと必死で努力してるだけで
悲劇や破滅に潰されるのは前時代的、肯定してヒョイヒョイ乗り越えていけと
ペラペラ喋れるほどそこまで能天気じゃないと思うんだよな、この監督は




854 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:33:01 ID:1PlvFvG+
>>853
だから「それでも生きていこう」のメッセージになるのだろうけど
といって"それでも"を全面に押し出すと、それこそ5歳向けにならないだろうから
後半のような表現になるのかもだけど

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:36:23 ID:Lz4Bknf8
宮崎さんの希望として
子供は強くあれっていうのは映画を見ていると伝わってくるな

どの映画の子供も、実際のおない年の子供より
遥かに大人で、遥かにたくましい

まあ、希望を求める映画として別にありだとは思うよ

856 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:37:07 ID:6Vkl8IdB
宮崎駿「耳をすませば」公開前インタビュー(1995年7月掲載)

「(子供と敵対する大人や先生などを描かなかったのは)
要らないからです。確かに実際は生きていくのに大変な時代に
入ってきています。でも基本的には、あんた損しているねとか
まずい時代に生まれてきちゃったねとかではなく、やっぱり
生まれてきたことや、健やかであることを祝福したい。それが
全てです。それがないと話にならない」

「生まれてこなきゃよかったのに、とは言いたくない。どんな
つまらない時代になってもいいことがある。どんな平和な時代にも
愚かなことがあるようにね。そこに足場を決めましょうと言うのが
この映画(耳をすませば)なんです」

「子どもたちに人間性と個性を生かして自分を打ち立てなさいと
要求するけれど、これは大変なことなんです。そんなことじゃなくて、
とりあえずご飯を食べ(られるように仕事をす)ることが一番
賢いこと、一番立派なことなんだと言わないんですから」

857 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:38:59 ID:bZ6VcBcR
>>852
本人が畳む気が無いんだからしょうがない
ある程度は畳んでくれるか納得させる結末が無いと 物語として破錠していると視聴者は感じるよね

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:39:13 ID:cT6BA6/S
つうか今朝、目がテンの中で流れてたCMで普通に人間ポニョ出てたんだけどアレいいのか?w

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 19:52:55 ID:Lz4Bknf8
>>858
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::(>'A`)> ウワァァァァ :::::::
:::::::::::::::( へへ :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ぽーにょぽーにょぽーにょ おんなのこ
 まんまるおなかのげんき(ry

860 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:19:25 ID:11D6xFpV
>>785
巾着です、磯だけど・・・

861 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:22:05 ID:QOWP51Lo
たった5歳の子に覚悟を迫ってもなぁ…。5歳に後見って。
あれすっごい軽い気持ちで言ったでしょ
恋愛感情として人間ではないものを愛せるか?っていうのが試練ではないの?
そうだね5歳だものね。

862 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:29:25 ID:QOWP51Lo
そういえば最初みんなぽにょをみてあら可愛い金魚だねーって言うので
どう見ても人面魚だけど作品内の人たちには可愛らしい金魚にしか見えないのだと思ってたら
直後にタキさん?が人面魚って言って吹いたw

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:38:32 ID:BqCPXXps
【キーワード抽出】
対象スレ: 【ネタバレ】崖の上のポニョ【専用】
キーワード: ラーメンたべたい
抽出レス数:0


リサは矢野の若かりし頃そのもの。実はギブリーズの流れでラーメン食べるシーンになった。

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:39:24 ID:PlpPXKP6
すっきりしないとすっきりしない!
質問です

ポニョはなんでイデしたの?
宗佑はなんでポニョを好きになったの?
フジモンはなんで人間辞めたの? 海中で何を企んでんの?
フジモンは最初、海女のことをあの方とか言って尊敬モードだったのに
対面するとおまえとか偉そうになってるのはなぜ?
ポニョのわがままのせいで島が水没してるんだが?
なんで月が迫ってくんの?
試練とか言いながら、結局宗佑の意志はさほど汲まれず
母親タッグの言いなりになってるだけなんだけど?
5歳で一生一匹の女を愛することを押しつけられてかわいそう;;

865 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 20:48:57 ID:gpsz8ZSS
古代魚は溺死した人々

トンネルは黄泉の国

フジモトに連れて行かれた老人ホームの方々

リサは死んでいる



866 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:00:21 ID:ekiEsNrT
>>848
そういう物の考え方する奴がなんでアニメ映画を観に行ってるんだよw
このキチガイw

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:00:32 ID:V9LnLX2r
>>864
すっきりしないのは、わかるが、そうした点に引っかかってもしかたない映画の気がする。


868 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:04:42 ID:VmEX+wf3
ポニョがねむい ねむい って行ってるのもポニョのが先に逝きそうだったからでしょ

怖がってるponyoしりめにトンネル抜けちゃったしもう お わ り

最後のおばばの手招きの誘いに乗ってゴールイン 

でもパンフにはその後、水は引いて何事も無かったかのように普段の
生活にもどるってあるし 監督言うよね〜〜〜〜〜 どんだけーー

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:06:18 ID:QrXNqJmU
>>864
冒険
一目惚れ
厨二病、プチリタイア
ベタ褒れだけど床奉行
ポニョは我が儘ですが何か
違う世界の男女が結婚するのは下手すれば月と地球が激突するくらい大変<花男
結婚式は女が仕切る
5歳というか交際5年目くらいの男女の結婚話のファンタジー変換だと思えば

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:07:20 ID:sQe857O+
最初にポニョは宗介の傷治してたの思い出した

その話をばあちゃん達にした時に私達も足だか膝だか舐めてもらいたいわぁ。なんて言ってたし

その時一人否定的だったタキさんだか。津波が来るから大嫌い的な。

終盤ばぁちゃん達が元気に走り回ってたはその辺りにつながってるんだろうなぁ。ポニョの治癒能力?

否定的だったタキさんだかは一人陸に放置されてたwww

けど終盤のスローモーションの描写で宗助とポニョを助けるってか受け入れたから元気になったのかなぁって。

受け入れてくれた人にはいい方向に魔法かけてたのかね。

ポニョはハルヒっぽいねwww

人間になれないなら月落として地球滅ぼしてやる!みたいなノリかなぁ。

けどこれだと受け入れてくれた人に優しくってのと矛盾するけど。するけどね。

ガキのワガママを聞く代わりに泡になるなんていう厳しい制約はつけるってのは良かったね。


871 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:12:20 ID:QrXNqJmU
タキさん好きだw
ほうら、これぞツンデレ
萌えてみろお前ら的なハヤオの挑発を感じる

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:19:12 ID:Ox47Q/0r
すっげー楽しくて時間の感覚がなくなりそうだから
トンネルにはいるちょっと前ぐらいにチラッと時計見たら
残り15分ぐらいで驚いた
でホントに唐突に終わった

キャラクターの生き生きとした動きや微妙なしぐさなど
ただ見てるだけですごく楽しい
ストーリーをどうこう言う作品じゃあないね

873 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:21:10 ID:V9LnLX2r
>>872
途中、長く感じる時もあったけど、キャラの生き生きとしたしぐさ、
それがほんとうに楽しい作品だね。ハヤオは本当によく観察しているなーと驚いた。
何回も見るといろいろと発見がありそうな映画だ。

874 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:24:44 ID:3KBHEzlC
パンフレットにエンディングの絵らしきものが載ってて
宗介の家の横には「売地」の看板が立っている

それが非常に恐い orz...

なんで売っちゃうの?パヤオの発想が理解出来ない

875 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:26:49 ID:V9LnLX2r
>>874
舞台が尾道とか鞆の浦でしょ。あそこらへんは人口減少して過疎化が進んでいるから、
売り地があるのは不思議じゃないかも

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:28:14 ID:Kqdk4Q30
>それとポニョは上映中に泣いてる子供が多かった

確かにあの人面魚の群れは理屈ぬきに怖いよなw

877 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:34:30 ID:V9LnLX2r
人間になる。と言って、自分で手足を出すところとか、
それをみてあわてるフジモトとか好きだな。

878 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:38:03 ID:BSwHL5EM
>>874
住人達は死んでます、というメッセージじゃないのか

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:40:04 ID:3KBHEzlC
>>878
絵に描かれてる人間は全部幽霊って事か。それは恐い

880 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:43:28 ID:IDdDRYN1
いろいろと都市伝説が生まれそうな作品だなw

881 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:44:35 ID:HHi5Af/N
>>874
その売り地を買ったんじゃ?

882 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:45:15 ID:QrXNqJmU
>>874
トトロの家のモデルが解体するとかしないとかあったじゃん
それに対する皮肉じゃない
買い上げるのが安全だけど、もう死んだとか死なないとか言ってるバカみると一旦全部ぶっ壊せ!と思っちゃうな

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:51:28 ID:atGlCubf
あの乱暴な運転は嫌だ

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:52:47 ID:DLUN0VUV
>>874
宗介の家の横の土地が売地なんだろ
つーか劇中でもその看板はずっと立ってたろ

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:53:26 ID:hPz8aALn
>>883
俺は人間の嫌な部分も包み隠さず描いてるところがいいと思う。
たきさんとか、フジモトとかリサとか。

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:56:20 ID:o4sqAqTC
>>883
車に何箇所も凹んだあとがあったらリアリティあったな。

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:59:13 ID:DLUN0VUV
>>886
あのテクを持つリサがぶつけたりこすったりするわけないだろ

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 21:59:30 ID:HHi5Af/N
ただ単純に楽しかったなー
少し引っ掛かるところはあるけども。
同じ部屋の子供達の笑い声でよりいっそう楽しめた。
まあとなりの席の奥さんが一番でかい声で笑ってたんだけどねw

889 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:05:04 ID:ZAWEX8Tf
ポニョ 宗介 大好き! この台詞大好き

あとポニョが宗介に抱きついて顔をすりすりするところとか

後は金魚の時に水の中で飛び回るところとか!

あとはリサの全てが欲しい

890 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:08:34 ID:Rqfjycgm
人妻萌え属性のあるやつにはたまらんだろうな

人妻が2人も出るし

891 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:08:52 ID:E4Iy6yQ/
   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
   :!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
   . l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;   魚は人間になってからしゃべれるようになる・・・・・
    ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l′
      ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r" そんなふうに考えていた時期が
      i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
       '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;    俺にもありました
         /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
      ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
       ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
       .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
            ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i
              ゙"  ~

892 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:09:26 ID:hPz8aALn
動作言動が微笑ましくてにやにやしちゃんんだよね。
頑張って手足を生やすところとか。飲み物飲んで、美味しくて目をきらきらさせるところとか。

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:10:14 ID:R07HdgK1
>>874
数区画分の宅地が売りに出てるけど
(おっきな水道タンクあったでしょ。ありゃ一世帯のための規模じゃないもの)
崖の上の不便極まりない土地を
購入してるのはとりあえず宗介の家だけ。
ただし沖の船を見渡せるあの土地は
あの一家にとっては一等地。
そのへんからあの一家の人間性や暮らしぶりも読み取れますね。

セリフで語らせなくとも
背景として見せるあたり流石手練ですなパヤオミヤザキ

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:12:59 ID:g8aRy500
すまん、わけあってタイトルが出る前を見逃してしまった・・・・。
フジモトがアンコウ?にライト当ててる前辺り。何か重要なことしてました?
誰か教えてください・・・・・・・。

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:14:42 ID:hPz8aALn
>>894
綺麗な海の生き物の描写が見れた。

896 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:24:08 ID:g8aRy500
>>895
ありがとう。
あ、それだけか。いやそれ結構重要っすよね。。。。

897 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:27:30 ID:V9LnLX2r
>>896
あれ、見ました?ポニョがプラントンか何かパクッと食べるシーン。普段はこんなの食べているんだと驚いた。

898 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:29:10 ID:hPz8aALn
>>897
ああ、食べてましたね。ああゆうの良いよね。妙にリアルで。

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:38:04 ID:gpsz8ZSS
ポニョ特番で、宗助父のアフレコの長嶋に
宮崎監督が4時間レクチャーしていたのはワロタ


900 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:38:20 ID:Ox47Q/0r
>>897
そりゃハムが好物になるわな

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:40:00 ID:8E5bjUPm
>>883
パヤが原画に「どうします?」聞かれて「ルパンみたくやっちゃっていいよ」って答えたらしい。
そんで原画が暴走した。

いいじゃん。
くだらねえ理屈よりアニメートの楽しさの方が重要だったんだよ、今回は。

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:49:35 ID:Gnc9F7xq
サメに食われろ

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:51:20 ID:V9LnLX2r
>>901
人が車に乗ると車がいちいち沈み込むところ、芸が細かい。

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:55:52 ID:Gnc9F7xq
そのぐらいどこのスタジオでもやるわ

905 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 22:58:31 ID:6Vkl8IdB
パヤオの近作「やどさがし」「水グモもんもん」なんかは
矢野顕子のアフレコで全然別の作品になっちゃって、それを
パヤオもゲラゲラ笑いながら「しょうがない」と諦める
らしいから、作品作りというものに対してえらく大らかに
なってる可能性はあるねw

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:17:08 ID:A8B4JHjz
なんの予備知識もなく見たけど

エヴァ劇場版見たく主人公と女の子だけの世界になるエンドを期待するのは間違ってる?

世界が水没してあの二人に委ねる
みたいな内容じゃ子供向けにはならないが

907 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:19:50 ID:11D6xFpV
>>900
「不出来のサラブレッド(=宮崎吾郎)」は屠殺されてハムに加工されます。
ハムというのは出来損ないの跡継ぎの比喩です。

908 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:24:25 ID:poHfk7iw
>906

実はそう言うラストとも受け取れかねないということで
ちょっと解釈について2chでも少しですが出てきてますね。


909 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:28:42 ID:c13uH3zi
この映画は二層構造だ。
小さなお子様からみたそのまんまの世界(おこちゃま宗助ビジョン)と、スマトラ沖地震並みの
大災害で多大な犠牲者を出した世界(大人ビジョン)。
宗助以外はみんな死んでる。トキさん(生存者)が宗介に「飛んで来な」と言いますね。
ハヤオさんが使ったことないスローモーション演出してたけど、現実世界と
宗助の妄想世界との分かれ目だったのではないかと。
大災害で親や友人全て失った宗助に現実は厳しすぎ、
自己防衛として宗助は夢の世界に逃げたんでしょ。
「世界の崩壊」も宗助の「心の崩壊」という意味では。
信号の「BAKABAKA」みたいな悪い表現も、5歳以下のお子様はアルファベット
読めないからOK、大人だけわかる。
最初の印象は微妙でしたが、あとからジワジワ来る作品でした。

910 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:33:45 ID:gpsz8ZSS
でもな〜、「トトロ」と「めいとこねこバス」には及ばないよな。

911 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:36:45 ID:nOte1N9w
ポニョ観てきたよ。
何これ??

912 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:38:47 ID:dGmdH/EF
>>903
軽自動車のエンジン音も素晴らしかった。
しかし、あの坂道で対向車も気にせず飛ばしまくるのは
危なくって見ていられなかったんだが、よく考えたら
崖の上には宗介の家一軒しか無いんだから、対向車なんかまず来ないんだよね。

913 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:39:43 ID:Vk3zddEy
>>912
そうゆう考えが一番あぶないんだぜ?

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:44:23 ID:g4X8KtIw
面白い作品なら謎解きも楽しいが
こんなつまらない作品なんて、見終わったらもうどうでもいい

915 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:44:31 ID:BmeptDnD
映画の新しい手法だね

映画の続きがパンフにあるなんて…

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:44:42 ID:11D6xFpV
ようかんマンの餌食になるポニョのAAはどこにありますか?

917 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:45:08 ID:Vk3zddEy
その割りに10回もレスしてる ID:g4X8KtIw

918 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:45:42 ID:z0hbdn9B
ポニョ見た!
やべぇ、ついにきたぜ

919 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:46:13 ID:11D6xFpV
俺は20回以上レスしてるぞ

920 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:17 ID:poHfk7iw
辛いことがあってもこの世界はすばらしいんだ、は解ったよ。
その辛いことって、大災害のことなのか?
それともその大災害の後の生活のことなのか?

希望を持てというからには後者なんだろうが、だとすると
全員とは言わないが、大災害でかなり死んでるよな・・・


921 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:32 ID:mr8xmbrw
ポニョの父親に違和感を感じた。もっと、魚の化物みたいな方がよかったのに。
でも、ポニョと宗助の可愛らしさだけでも見る価値はあった。

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:47:55 ID:nOte1N9w
旦那が帰れなくなってリサは何故あんなに怒ったの?

923 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:48:33 ID:z0hbdn9B
>>922
旦那が超好きだからだろ

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:49:47 ID:3KBHEzlC
最後にイージス艦やチヌークが出てきたのが印象的だったな
パヤオは反戦主義者だと思ってたけど
どさくさに紛れて出すという事は
原画家の中に軍ヲタがいたのだろうか

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:50:53 ID:11D6xFpV
この映画の天災は、ミャンマーのサイクロン高潮災害と、カトリーナさんのニューオーリンズ訪問です。
ちなみにメキシコ湾のカトちゃんは老人ホームもきっちり水没(全員死亡)させてますよ。

926 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:50:57 ID:dGmdH/EF
>>913
リサに言ってやってくれよう。

ソフトクリームわき見運転の危ない場面でも、宗介が全く怖がらず平然としていたのは
「もうどうでもいいや」という諦めの境地だったからだろうか。


927 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:51:40 ID:LrrQehsr
>>924

パヤオ自身がミリヲタ

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:09 ID:Vk3zddEy
>>920
親、兄弟と離れ離れになること
愛する旦那と一緒に暮らせないこと
走りたいのに、立つこともままならないこと

色々あったよ?

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:20 ID:o4sqAqTC
映画館で散々流れていたフジモトの歌 映画の中でも流れるかと思ったが流れなかった。


930 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:53:59 ID:11D6xFpV
>>924
宮さんは単なるアカです。
アカは戦車で人詰めテントを踏みつぶしたり機関銃で大勢の僧侶を蜂の巣にする人たちです。
アカは反戦主義者ではありません。

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:54:38 ID:nOte1N9w
俺、古代の海の中って生理的に好きじゃない。

932 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:55:21 ID:dGmdH/EF
>>924
軍艦を含めた船全般、戦闘機を含めた飛行機全般が大好きな人だと思う。

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:56:20 ID:11D6xFpV
>愛する旦那と一緒に暮らせないこと
それは船員と結婚したリサ自身の自己責任。
自宅警備員と添い遂げていれば・・・

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:57:03 ID:3d989Ezw
大人にはわからない映画といわれるポニョ。
子どもでなければ真に楽しめないよといわれる映画に殺到している日本人っていったい。。。
あたかも子ども心のリトマス試験紙のように語られてしまっているのはなんだ?
子どもの頃に戻りたい
大人が多いのかな。

宮崎監督は、今後も、大人であることを肯定する映画は取れないのかな。

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:59:00 ID:11D6xFpV
>>932
中国共産党の支援者である宮さんは膣の中にスタンガンを突っ込むことも好きな筈です

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 23:59:33 ID:g4X8KtIw
トトロは大人が見ても古き良き田舎の風景を楽しめた

937 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:00:30 ID:CElqoqzE
>>933
自己責任だけど、つらいことに変わりはないでしょ?

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:47 ID:W4ELUv+z
ソースケが成長して心変わりしたらどうなるの?

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:49 ID:Tu5r1YCD
>>936
あの時代は、ソ連も北朝鮮も中共もこの世の楽園だったから、表現者としての宮崎駿自分自身を信じられた。

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:02:45 ID:RszXSN6e
>子どもの頃に戻りたい大人が多いのかな。

サン・テグジュペリの「星の王子さま」やリチャード・バックの「かもめのジョナサン」
がバカ売れした時にも、そういう声があったね。


941 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:02:51 ID:YHdDFPPG
>>938
泡になります

942 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:03:50 ID:Tu5r1YCD
>>941
吉原で泡姫になります

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:04:21 ID:xnMmc42H
>>938
泡になるって事だけど
ママンの私達泡から生まれたのよ発言からして
まあ魔界に帰るくらいだろ

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:04:36 ID:YHdDFPPG
大人な俺も十分楽しめたんだが・・・精神的に(ryorz

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:07:37 ID:W4ELUv+z
ソースケとポニョは食卓で魚料理とか食べるの??

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:08:33 ID:Tu5r1YCD
>>938
どう考えてもポニョは名器っぽいから浮気はしないと思う

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:08:35 ID:xUBCz836
>>938
魔法を持たない人間の子になったから、もう泡になる心配はいらないと思う。

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:08:45 ID:CElqoqzE
>>945
食べるんじゃね?ぽにょはプランクトンみたいなのも平気で食べてたし。

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:10:22 ID:6n2YOuoU
ポニョが人間になって宗介に逢いに行くまでは良かったけど
その後は……

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:11:10 ID:Tu5r1YCD
猿になります

951 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:13:12 ID:YHdDFPPG
>>949
パヤオが「本当に完結するのか分からなかった」と言ってた理由が何となく分かったよな
おそらく、描きたいシーンが山ほどあって見切り発車した部分があるんじゃないか?
部分的なカットは相当良いものがあったし

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:14:51 ID:Tu5r1YCD
>>951
まっ、「帝国の逆襲」みたいなもんだろ

953 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:14:53 ID:xnMmc42H
まあ浮気したら実家に帰るぐらいのニュアンスだろ
失恋したから自殺とか、ポニョ絶対しそうにないし

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:16:33 ID:YHdDFPPG
>>953
いや、普通に泡となって消えてしまうような言い方じゃなかったか・・・
結構、シビアな印象を受けたんだが

955 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:17:08 ID:15AxKyVc
子ども心を忘れずに生きる大人は、実は稀かもな。
そうだとすれば、宮崎監督はそんな大人たちに、子どもに戻れる2時間の魔法をかけてくれているのかもな。
そういう意味でもやっぱりポニョは素晴らしいのかもな。

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:17:20 ID:Tu5r1YCD
ポニョは「潮吹き」「数の子天井」「ミミズ千疋」「巾着」と全ての要素が揃っている気がする
俺なら絶対に手放さない

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:17:31 ID:tp1DlSBI
マジで全員死亡エンドなの?

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:18:15 ID:CElqoqzE
体の浮気は浮気に入らないんじゃね?魚なんて精液そこらじゅうにばら撒くんだぜ?

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:19:19 ID:Tu5r1YCD
>>957
俺の愚息は三こすり半で昇天w

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:19:35 ID:YHdDFPPG
>>957
頑張ればそういう見方もできるってだけ

961 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:21:17 ID:grn5t0DN
子供にとってアニメ映像を見ることは、とても幸せな気持ちになるんだぜ

962 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:22:08 ID:CElqoqzE
しかしポニョ第二形態だけは全然可愛くないよね。

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:23:06 ID:8eUEhjk6
グランマンマーレ自身が一妻多夫らしいから
浮気とかの解釈は日本の常識とは違うんでしょ。

「あの人」と呼んでめったに会えないようだったのは
フジモト以外の旦那のところを廻ってたのか。

964 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:26:30 ID:YHdDFPPG
>>962
たまに目玉が出目金みたくなるのも微妙だた
リアルっちゃリアルだけど

965 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:29:53 ID:CElqoqzE
>>964
「手生えたー足生えたー」ってヒヨコ足生やすところは可愛いのとキモいのとでニヤニヤしちまった。

966 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:39:24 ID:5QZqFcvx
>>909
その通りだと思う。
宮崎は実に巧妙な考えの下、この作品を世に出している。
観る者によって全く異なったドラマに映る。
子供や知性、教養の無い人間にはあたかも愉快で明るい子供アニメだ。
同時にこの物語は現代世界の抱えるダークな部分をフィーチャーしている。
津波で主人公の両親やその他が死んでいくシーンは、比喩だ。
近年の、メディアを賑わす子供をとりまく様々な悲惨な事件をあらわす。
そんな辛く悲しい環境下でも、この地球の未来に生きる子供達には多くの悲しみや孤独を乗り越え、
愛を信じ、明るく強く生きていって欲しいという宮崎の真摯な願いだ。

967 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:43:11 ID:kItm6uEv
>>966
だから死んでねって。
おまえらまとめて7/11の読売新聞夕刊のインタビューを読んでから戻って来い。
図書館にあるだろ。

968 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:43:20 ID:Tu5r1YCD
介護職を聖職化している宮崎駿は反省汁!!

【調査/労働環境】介護職員 1年間で22%が離職 7割以上は勤務3年未満[08/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1216473653/
【コラム/介護】さざ波 介護現場ぬくもりの言葉 滋賀 読売新聞[08/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1216474393

969 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:44:00 ID:EvsQIcZG
>>966
同意。
残酷さはこの映画の中では抜きにしてオブラートにはしているけどね。
両親は生きていたわけだし。
両親がいる幼稚園児が一瞬でも父母がもし死んでしまったら?
その原因がポニョだったら?と考え死や憎しみの入り口に立つわけである。
しかし主人公は愛でポニョを受け入れた。なんかそんなんでいいのか〜?と思うような
決意だが案外そういう初期衝動正しいのかもしれないと思った。

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:14 ID:Sfv/6eWt
>>353
自分もワーグナー好きなのでヴァルキューレの騎行のシーンとかニラニラしたよ。

>フジモトの研究室(?)の扉の上に掛かっていた(P・・・ge?)言葉を覚えている方、
「Pangea」に見えた。そのまんまパンゲア大陸の意味じゃないかな。

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:46:27 ID:EvsQIcZG
>>968
聖職化していない。映画の中では皮肉っている。
単身赴任の夫
核家族
あんな寂れた港では女には老人介護しか職が無い・・・。

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:59 ID:pz5K9tia
普通に子供受けする映画作れよ。
出来るだろ。
偏屈爺。

973 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:50:20 ID:ZBFyM3t4
>>957
普通の一般人が観たら「おしまい」だけど
マニアが観たら、フジモトのセリフとかグランマとリサの会話とか
ひまわりの婆さんの会話とか、ポニョが怖がるトンネルとか

死亡フラグを予感できる

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:52:13 ID:CElqoqzE
>>973
マニアってなにマニアですか?
死亡マニアw?

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:52:35 ID:wP7IsvXf
っていうか解釈うんぬん以前に
海で拾った生き物を水道水(井戸水かもしれないが)のバケツに放り込む人間の神経がしれない(いくら子供でも)
子供の理科離れを促進する気ですか?>宮崎監督

海で拾ったならその場の海水も一緒に確保しろよ

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:52:48 ID:1Y+rFqkd
>>972
出来るだろうねえ。カリ城みたいなの。
まあああいうのは他の若い人が作ればいいんだろうね。普通に考えて。

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:56:24 ID:kItm6uEv
>>975
アレなんでだろうね。
パヤヲは絶対に知ってるはずなのに。

978 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:56:41 ID:EvsQIcZG
>>975
物語のスピードを失うためできない。これは演出。

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:58:03 ID:2EkGG4zn
表現の過剰さ、展開の不思議さに原始神話的要素を見出しました…なんつって。

子供に受けるかどうかは正直大人になってしまった人間には分からないなあ(苦笑
ただ小さい子の心のどこかに、思い出として残ってくれたら良いなと思える話でした。
異なる視点で見ている人もいるようだけれど、みんな幸せなハッピーエンドとして心に残ってほしいなあ

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:58:22 ID:1Y+rFqkd
>>975
挨拶かなんかの時にハヤオ言ってたな。

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:00:10 ID:2EkGG4zn
>>975
劇中で水はタンクに保管してるって事を言ってたし、水道水ではないんだろうね。

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:01:44 ID:CElqoqzE
>>975
子どもってのは蛙を壁に投げつけたり、あり地獄にあり落としたりするもんでしょ?
助けようとするだけ宗助優しいと思うけど。

まだ5歳だからわからなかった、じゃだめなんか。

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:03:35 ID:QK4iHJ0D
>>975
魚にハムサンド食わせようとしてますがなにか?

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:03:56 ID:kItm6uEv
>>978
海辺でそのままやった方が早いって言おうと思ったが
そうか、水魚が来てたんだ。

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:04:00 ID:Xm42cpsR
要するにポニョは特別だから水道水で死なないって投げやりな事を挨拶で言ってた

986 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:04:10 ID:7cbtbm2o
そういえば千と千尋も千尋が泡姫に落とされて客の男に救い出してもらう話だったな

987 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:05:41 ID:iPlTaHKy
ちなみに普通の金魚もつよいから水道水でも死なない。
もちろん塩素は抜いてやるにこしたことはないけど。

988 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:07:51 ID:zn85fhy6
海水魚(さかな?)だけどな

まぁ特別なら仕方ない

989 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:08:52 ID:OXXAGfQP
パンダコパンダ・・・

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:09:00 ID:X+0r9NUa
オマイ等バカか?
ビリュンヒルデは金魚のお姫様なんだぞ。
淡水OKさ。

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:10:27 ID:iPlTaHKy
実は汽水魚だったんだよきっと。
ほら、ボラとかよく上のほうまでくるじゃない。

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:01 ID:zn85fhy6
分かった汽水魚だ

ってもう書かれてた

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:23 ID:pscI3QnJ
人面魚だろ

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:11:33 ID:CElqoqzE
だいたい、人面魚が海水じゃないと生きられないか?なんて誰にもわかんないしな。

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:12:08 ID:GUgPLvK3
ジジイはみんな悲観的になるな
とっとと引退して庭弄りでもしてろ

996 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:16:43 ID:WfhcpDaM
ポニョが淡水・海水でどうのより、
漁師の息子である宗助がその辺に疑問を抱かない点が不思議。

997 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:19:04 ID:GUgPLvK3
現代の病巣を鋭くえぐった
それでいて宮崎テイストを
メルヘンチックな物をしっかり残し
であるから逆に気味のわるさが浮きだって見える
これは現代の混沌とした時代へのアンチテーゼである

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:20:45 ID:AIH75jRi
難解な映画でした
面白いとは思わなかったですし

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:22:33 ID:pscI3QnJ
ジャガー乙

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 01:28:21 ID:zcvT4/yW
1000ならポニョ大コケ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)