2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Part8

1 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:29:42 ID:isjIc4YW
2008年6月21日全国超拡大ロードショー

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: フランク・マーシャル
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
脚本: デヴィッド・コープ
撮影: ヤヌス・カミンスキー
編集: マイケル・カーン
音楽: ジョン・ウィリアムズ

出演: ハリソン・フォード
シャイア・ラブーフ
レイ・ウィンストン
カレン・アレン
ケイト・ブランシェット

オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.com/ (英語)
ファンサイト
http://www.indyjones.jp/


前スレ
インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国Part7
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214668080/
関連スレ
インディ・ジョーンズ4ネタバレ専用スレッド
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211992874/

2 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:32:36 ID:isjIc4YW
自ら2げと

まだまだ語るぜ!

過去スレ  これしかわからんw
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Part6
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1214136027/



3 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:34:40 ID:kdM9mcmF
インディー4は(゚听)ツマンネー映画だけど、
インディーファンとしては、いろいろと語りたいよね。
( ´,_ゝ`) ウフッ

4 :名無シネマさん:2008/07/06(日) 19:37:30 ID:G6ukVhhI
なんか6300円のメイキングブックと3600円のアルティメット・ガイドを買ったけど
安い方が面白かったよ

5 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:37:59 ID:yuHfRIha
わかんねえもんだな
スピルバーグがこれほど老醜曝け出すとは

6 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:39:01 ID:MxMoNIp2
インディの仲間役ってみんなすごい昔からの仲間みたいな感じなので
正直、再登場か初登場かわからんw
ヒロイン雰囲気かわってなくて驚いた
裏切りモノと学長は昔からのヒトなの?

あと女が捕虜になったらロシアではぐるぐる輪姦すのが常識だとおもたが違うのか


7 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:41:34 ID:isjIc4YW
>>3
でも同窓会的楽しさはあったよ・・・
冒頭のインディが帽子を被るシルエット→アークのテーマが流れ→本当にアーク登場とか
マリオンの再登場→マリオンのテーマが流れ→痴話喧嘩復活とか

8 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:43:36 ID:yuHfRIha
思いっきり娯楽したくて期待はずれで
つまんなかった、って言うと
頭が固いんだよ、思いっきり楽しまなくちゃ、
とかいう馬鹿信者がわらわら援護してくるのが楽しい。

9 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:44:42 ID:yuHfRIha
>>7
確かに。
でも
それだけじゃん。


10 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 19:53:18 ID:9cb6ezyi
●4を叩いて引合いに出す作品群から、某工作員と言う説
「花より男子」「マジックアワー」「ハムナプトラ3」「ランボー」「ポケモン」「ポニョ」「20世紀少年」
…配給・東宝

ネガ見分けポイント

●叩くポイントは毎度マニュアル通り。
●"嫌い"と言いつつ連日同じロジックで文句。
●口調は断定的。褒める人はバカ扱い。感想と言うより陽動。
●交互に「ファン向け映画」「ファンこそ楽しめない映画」と語り、合わせて全否定

TOHOシネマズの宣伝も大杉。 やっぱり真犯人はキリスト右派?

キリスト原理主義団の見分け方

●劇中の「神」を「宇宙人」と言い張る。
●旧作のオカルト描写には全く疑問を持たない。
●神の話題はスルーして4を叩く。

11 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:07:44 ID:1RCp/Owq
ルーカス、スピルバーグも晩節汚しまくりだな。早く引退すればいいのに

12 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:12:27 ID:isjIc4YW
>>6
裏切りモノも学長も初登場。
学長はブロディが出られない為に構築されたキャラだろう・・・まあ昔から居たんだろうけど
裏切りモノはハムナプトラのベニー系の新キャラ
マリオンは熟女だったので無事だったとw
>>7
インディの新作に過去作の面影を見出したのが嬉しかった。
前半のネバダネタは楽しめたが、後半は新鮮味が薄かった様にも思う。
1950年代を象徴的に表現したのかな・・・
そういう意味でTVシリーズの延長線上にある作品のような希ガス

13 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:21:43 ID:isjIc4YW
あ・・・自己レスしてたw
>>12の下の文章は自己解釈ですわ

14 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:24:25 ID:TDqPaiXb
前スレの>>993、結婚式の場面にモルダーとスカリーってまじすか?

15 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:36:06 ID:u206uaZC
「魔宮の伝説」のときの劇場の雰囲気を今でもよく覚えてる。
5回ほど見に行ったが、いつも歓声が沸き起こってたよ。

飛行機からゴムボートで脱出の時の「沈没じゃないのよ!墜落よ〜!!」でドッと笑いが起こり
落下中は「ひゃ〜ぁぁl」という声が沸き、
激流のあと滝に落ちる時は「うわぁっ!」とどよめいた。
あれはホントに予想してなかったから尻が浮く様なヒヤっとする感覚が共有してた。

で一通りスリルの連続がいったん収まると「は〜」とみんながため息。(あ〜しんどwって感じ)
本当にお客みんなが一斉に反応してて楽しかった。

16 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:49:12 ID:YPZB0Prk
魔宮は糞
クリスタル・スカルは傑作
聖戦は神作
レイダースは名作

17 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:52:02 ID:sqPHCeua
見てきた

笑いどころ多いし、アクションもカッコ良かったし楽しかった

冷蔵庫で原爆凌ぐインディとと流砂でのやりとり糞ワロタww

ちょっと音楽邪魔に感じる所があったのと、マック死んじゃったのが残念…

18 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 20:54:21 ID:1Gj71p2V
スピードレーサーのすぐ後に観て、トラックの円盤ノコギリで吹きそうになった

19 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:10:15 ID:Z9r4N5Wj
今年一番のがっかり映画でした

20 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:22:04 ID:bjYq1l4K
そこそこ大人になってから観た
ハムナプトラシリーズを少しも面白いと
思ったこと無いのに、
今回のインディーをすっげー面白く思ったってのは
やっぱ思い入れなのかなー。

ロックとかに多いけど、もうファン心理だね。

21 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:26:10 ID:MxMoNIp2
喫茶店で
「おい、アイツを殴れ!」
ってのは結構好きだな
アメリカには体育会系vs暴走族って構図があったのか

22 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:28:38 ID:u206uaZC
ちょっと違う、アイビー系vsグリース系かな?

23 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:34:56 ID:O3+SDoFk
>>12
ネバダでの核実験のシーンは日本人なら不愉快になるもんだと思い込んでいた
楽しめたのか?
俺は笑えずに苦虫を噛み潰すような顔をしてた

24 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:44:52 ID:isjIc4YW
>>20
俺も思い入れが凄すぎて、冒頭のアークのテーマだけで涙でそうになったわw
だからこの板でクールに評論しようとしても駄目だ・・・
心の中ではどうしても高評価になってしまうw
>>23
まあ、あくまで核「実験」だしね。
インディのコミカルな脱出劇の裏に皮肉めいたメッサージも感じられるから、腹は立たなかったな。
トゥルーライズのキノコ雲をバックにちゅーの方が不謹慎だと思うし

25 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:45:40 ID:sqPHCeua
説教臭くなったら色んな感情入り混じって腹立つかもしれんが
単なるギャグなら楽しめる

26 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:49:13 ID:u206uaZC
あ、そうか!レイダースの壁画でC3-POとR2D2が刻まれてるんだっけ。
すでに宇宙人の古代遺跡の関与は伏線としてあったわけだ。w

27 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:51:14 ID:bjYq1l4K
>>23
確かにあのシーンには米人はこんな感覚かってきな
気分はあったな。



28 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:55:59 ID:dAbe7r2C
>>26
いっそのこと、宇宙人がニモーディアンそっくりだったりしたら面白かったのに。

29 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 21:57:35 ID:u206uaZC
あの宇宙人の神殿は、宇宙人たちにとっては「ハイバネーション」の手段だったんじゃないかな?
彼らにとっては何百年、何千年もの時間を越えるための自己保存の手段。
それを人類には「ミイラ」の手法として伝えた。
人類にはそんな能力はないからミイラはあくまでも「儀式」にとどまっていたが、
あれは本家本元にとってはホントに肉体長期保存法だったのでは。

30 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:07:48 ID:9cb6ezyi
この映画に宇宙人は登場しません。

全知全能の「神」が出るだけです。

31 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:13:39 ID:4PIqpuuQ
いっそ宇宙人がETかヨーダにクリソツなくらいのユーモアが欲しかった

32 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:16:45 ID:1RCp/Owq
>>30
その割には自分で頭蓋骨も取り戻せなかったみたいだけど

33 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:20:30 ID:u206uaZC
もののけ姫の神さんなんか必死で頭取り戻しに来たのにw

34 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:26:58 ID:A5u/cOF8
クリスタル・スカトロの王国

35 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:36:57 ID:N4Zz7crV
メイキング本とアルティメット本どちらがお勧めですか?

36 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:43:19 ID:A5p1LHq0
あと

スピ    +2
ルーカス −2

位だとよかったなあ


37 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 22:49:04 ID:9cb6ezyi
>>32
キリストも復活までは死んでて、今は肉体は死んだが異次元から見守ってるストーカー設定。


映画の最後→ 教会の扉をゴッドブレスで開き、帽子を渡し、出世も助け、結婚へ導き…


あれぞ神

38 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:01:30 ID:c2ZMTFcc
スピは進化と退化している。
経年劣化していく名監督じゃなく、
なんか異質のものに変化していると思う。

はじめのソ連軍のトラックと競争する若者たちの
不気味さはなんだったのだろう。
まるでリンチのマルホランドドライブのキチガイ若者みたかった。

39 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:03:55 ID:dcfaqXMt
観たけど「まあこんなもんじゃ?」って感じで普通に面白かった。
最後のジュニアが帽子を拾ってかぶろうとしたのを奪ったところに
スピルバーグのメッセージの全てが凝縮されているな、とかなんとなく感じたよ

ああいう肝心な部分でテンプレお約束展開をあえてはずすって意味でも大好きなワンシーンだ

40 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:19:01 ID:oVyO6wet
スピルバーグは劣化はしてないと思うけど、
インディジョーンズ4はなんかやっぱり時代遅れ感がする。
旧作世代の俺なんかからすれば、あのマーチがかかりインディ
やマリオンが画面に映ってるだけで同窓会みたいな気分に
なれるけど、映画として面白いのかといわれると・・・

ジョン・ウィリアムズは残念ながら劣化していると思う。
新しい曲はぜんぜん印象にも残らないけど、時折流れる
マリオンのテーマなんかはいまでも耳をとらえる。
ああ、やっぱりこの人の全盛期は1980年前後だったのかな
と寂しい気分になる。

話かわるけど、
ルーカス:シネスコ派
スピルバーグ:ビスタ派
ルーカス:デジタル派
スピルバーグ:フィルム派
ってイメージがあるけど、インディ4では折衷案を
とったようだね。





41 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:23:15 ID:c0VzTylt
ラスト3分くらいが好きだね。
インディーを父と認め「父さん」と呼ぶ若造。
「おじいちゃんが笑ってるぞ」とインディー。
そして結婚式場で風に飛ばされた帽子を息子が拾い
今度は、こいつの番だぜと思ったらインディーが
「まだまだだよ」と言わんばかりに帽子を取ってかぶる。

何度観てもいいよ。

42 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:26:08 ID:7MB0/GPD
あ、そだ
ちょっとヨドバシに急用ができたんで、明日でも新宿寄ろうと思うんだが
あの帽子置いてありそうな店ないか?
前々からいいなー、思ってはいたんだが今回のラストで本気で欲しくなったw

43 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:29:16 ID:05Ol8HVp
最後のアレ、宇宙人じゃないの?
ロズウェルのUFO墜落事故?まで絡んでるみたいだったが…
宇宙と宇宙の間に存在しているような事も言っていたな
ま…いっか…
映画の感想としては…悪くはなかったと思う、だが絶賛するほどではない
スピルバーグって過去に売れてない映画があるもんな


44 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:29:44 ID:A5p1LHq0
>>38
ルーカスではなく?

45 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:35:03 ID:aB1Y+cro
>>26
じゃあアークは遠い宇宙の銀河系の人たちが作ったんだなw

46 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:36:14 ID:c2ZMTFcc
>>43
宇宙戦争もマイノリティレポートも微妙だったからな。
受け入れがたいが、全否定もできない映画。
ミュンヘンみたいなのが今は得意だと思う。

47 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:39:49 ID:c0VzTylt
>>42 http://www.noda-ya.com/html/syohin/movie/02900616.htm

48 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:41:58 ID:c0VzTylt
ごめん、よく見たら在庫無しだって。<(_ _)>

49 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:55:57 ID:sWwao6bW
せっかく収納されてた原住民の方々も
ロシア人に皆殺しにされて可愛そうでした

50 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 23:58:00 ID:dcfaqXMt
せっかく収納されてたのにな

51 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 00:04:44 ID:4PIqpuuQ
有楽町マリオン

52 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 00:10:48 ID:yVeEkuoG
マリオン・コブレッティーさん

53 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 00:41:58 ID:1ZKxMuOV
>>26
sw ep9のラストはレイダースにつながっていますが、何か?

54 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:15:31 ID:zvR0hyY8
昨日見た。
新しい何かが見れると期待しまくって行ったら、つまらなかった
お決まりの人間設定。主人公達の運の良さ、強さ。
(え、この映画…何が言いたかったの?)と思わせたUFO
認められなかった息子のラストの父さん呼ばわりのベタベタな展開に結婚式
自分が年を食ったからか?いろんな作品を観すぎたのか?まさかこんな感想になるとは思わなかった
3人で見てきたが、帰りの車の中が、ターミ3を観て映画館を出たあの時みたいになってた
「…つまらなかったな」
「ああ。」
「うん」

55 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:20:57 ID:lYyMduAw
この映画はディズニーランド、TDRの影響を受けてる。

クリスタルスカル→シー。
秒読みでエネルギー充填され爆発→ストームライダー
急発進で背中押される→センターオブジアース、テストトラック
ジープに乗ってるのが長い→シー
滝下り→スプラッシュマウンテンとかグリズリーリバーラン

クリスタルスカルなので、偶然ではないと思う。

56 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:26:05 ID:HY0VdFwx
>>40
インディシリーズは全てシネスコサイズです。

57 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:32:34 ID:lMJJknKx
>>54
30代くらいの人かな?ほぼ同じ感想だね…。自分の歳、娯楽の多様化、
言っちゃ悪いがワンパターン等、色んな要素がそうさせたんだろうね。
インディジョーンズ初見の若い世代はどう思ったのだろう。

58 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:48:06 ID:W81USldq
ひさびさにレイダースみたが、レイダースはめっさおもろかったぞ。

スカルはのんびりしたシーンが少なくて最後まで無理矢理引っ張っていかれたかんじ。
あと、謎解きで一度インドあたり行けばよかったのに。

59 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 01:55:09 ID:QZVANY/p
レイダースを観た時だけだったなあ。
あの映画館という存在すら忘れるほど釘付けになった感覚。

まあ、仕方ないよな、歳もとったし、似たようなのは増えたし。

宇宙人はアレだが、まあまあマリオンも出たしいいや。

60 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 02:04:19 ID:ZDbjYPDJ
一貫性が無いんだよな。セット感丸だしの底なし沼でゴム製ヘビまで
出て来たかと思ったら、CG全開でターザンみたいになっちゃったり。
それぞれ別の映画の1シーンとしてはアリなんだけど同じ映画の中で
連続するからちぐはぐで繋がりが悪い。
まぁどのアクションシーンも見たことあるようなのばっかだったし、
色んな映画のオマージュをやってるって意見もあるみたいだから仕方
無いのかもしれんけど。

61 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 02:22:47 ID:hINdJCyC
ケイトことスパルコの最期は
是非とも急にできた地割れに
手足ばたばたさせながら
落ちて欲しかったのだが・・・

62 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 02:28:37 ID:lMJJknKx
帰りにハムナプトラ3のデッカイ看板(ダンボールのセットみたいの)が
飾ってあって、もうどっちが本家だか分からなくなってきた。

63 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 03:33:04 ID:3LhE6y4Q
最初に見たのが魔宮の伝説で小3の頃。学校の作文の宿題に感想文長々と書いたら、
普段怖かった担任の先生が「先生も見に行ったよ!面白かった!」て返事書いてくれてうれしかった。
初めて買った大人の本がこの作品のノベライズだった。三日かかって夢中で読んだ。

そこで見たくなったのが一作目なんだけど、レンタルビデオなんて無かった頃だから、
簡単にレイダースを見ることもできず、ひたすらテレビ放映を、待って、待って、待って、ガキのことだから
背が伸びるほど待って、ある朝オカンが「今日ちゃんと勉強したらこれ見せてあげる」といって、
新聞のテレビ欄を差し出して見せた。そこには「レイダース 失われたアーク」の文字が。
8時半にはもうテレビの前に正座だった。

三作目の頃にはもう青臭い中学生だった。
何ヶ月も「スクリーン」や「ロードショー」のハリソン・フォードとショーン・コネリーのパブ写真見て、
公開日までのカレンダー自作して待ってた。なぜかオトンと見に行った。
そうだ、思い出した、年の離れた妹を産むためにオカンは入院中だった。
二本立てのスター・トレック我慢して見て、至福のインディが終わって・・
「もう一回見る!」とオトンに言ったが「帰る」って言われて涙目だった。もうすぐお兄ちゃんなのに。

四作目、何とか時間作って、週末の先行見に行った。
昔と違って、ちらほら空きのある映画館。
俺はもう三十路で、田舎から出てきて十年の疲れたサラリーマンになってた。
見に行く前から、絶対昔みたいな気持ちになれないのは分かっていた。
でも暗闇の中でインディのテーマを聞いていたら、涙がこぼれそうになった。
これは本当の話なんだが、シートの端に座っていた、その時僕俺と目のあったおっさんも目を真っ赤にしていた。

そして、UFOは飛んで、帽子を拾って映画は終わり、僕は普通の顔をして映画館から出てきた。
映画はちょっと期待はずれだったけど、それでもつまらないなんて簡単に言えない。僕にとってはこのシリーズは特別すぎる。

64 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 03:52:04 ID:FAZ5PyZf
>>63
「最初に買った大人の本」まで読んだ。

65 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 04:45:27 ID:+x9/cdde
僕俺とは僕女や俺女みたいなジャンル?カテゴリー?の事ですか?

66 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 06:56:13 ID:KpgsuAxm
どちらかというとカフェ俺に近いような気がします

67 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 06:56:54 ID:S7NL1TMO
ハムナプトラさえ無けりゃなぁ

68 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 07:26:07 ID:npL0W+mk
今回のオープニングがこんなのがよかった。

パラマウントのマーク

土の山

ブラシで古代遺跡のような物体の表面から砂を掃いているアップ

インディの緊迫感のこもった目のアップ
「慎重にやれ!」

ブラシが砂を払うとそこに現れるのはPepsiのロゴ

ため息のインディ。
カメラが引くと学生達がフィールドワークの実習をしているところ。
ペプシを掘り当てた学生を皆が笑う。
インディ「なぁに、時間の問題で、コイツもいつかは歴史の遺品さ。今日の授業はここまで。」



69 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 07:26:17 ID:lMJJknKx
>>63
映画の内容に自分の人生掛け合わせたり思い出したりして何故か涙出るコト
あるよね。私はタイタニックで横恋慕のアシストを忠実にこなそうとする
ラブジョイ(キャル・ホックリーの手下ね)の仕事振りで涙が出たことがある。
まー30何年も生きりゃイロイロありますがな。

70 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 11:46:41 ID:DLheXOuC
>>63
スタトレ涙目だな。

「新たな未知へ」かな?


71 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 12:32:12 ID:+xCEyLXC
アクション・シーンが迫力あって見応えあったな!
しかし、ストーリーがダメダメwwwww
でも老人インディも頑張ってたな

72 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 12:40:03 ID:F2XBHgSl
>>41
そこはニヤニヤしながら見てた


インディには死ぬまで現役でいてほしい

73 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 12:43:51 ID:YdftIV08
まず設定で息子が不良ってとこで既にダメ。
息子はショーン・コネリー譲りのガリ勉の学者肌じゃなきゃ
で、インディと出会い、行動を共にする間に冒険に目覚め成長していくような王道ストーリーじゃなきゃダメだよ。
マリオンとインディの会話で、「あなたと私の子供なのに勉強ばかり・・・」みたいなセリフいれなきゃ。
大学でのバイクシーンもインディがバイク運転しなきゃダメだろ。
あと、インディの学友もイラネ。手紙が手帳で十分。
あと、ソ連兵だとイマイチ燃えないよな、やっぱ敵の設定はナチじゃなきゃな。
ナチって敵キャラとして華があるよな。

74 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 13:11:34 ID:sSpbgFXJ
インディ映画の見所は

「ンなアホな!」という感覚である。

75 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 13:52:32 ID:W81USldq
初めに入った方の墓でのアクションが少なくて残念。罠がもっといっぱいあって
ひっかかって大慌てになってほしかった。

76 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 13:55:25 ID:64uxK1o+
ハリソンも年食ったシナ


77 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 14:35:33 ID:c2MG4yfQ
回顧馬鹿爺どもの溜まり場かよwwww
面白さが分からなくて恥の上塗りですかwwww
大人しくDVD繰り返し見てればwwww

78 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 15:44:26 ID:8bZbQKfk
叩かれているほど悪くはなかった。やっぱりハラハラドキドキするシーンは面白い。
宇宙人という設定さえ無ければねぇ。
SF要素は作品の雰囲気に合っていなかったと思う。そこが失敗っぽい。
あと、昔のスピルバーグなら使わなかっただろうなというシーンも気になった。
ジャングルでターザンして車に追いつくとか、いくらなんでもナイナイw って感じでしょう。
ありえるかも・・・と思わせる範囲で練りこんでた昔のスタイルを保てなくなったのかな。
それが老いというものかもしれませんが。
あと、老女のツンデレはきついですw

79 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 16:20:49 ID:NEVAR+f9
>>77




……………??  海綿体!?

80 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 17:17:42 ID:proYzSwy
ハムナプトラは、インディージョーンズという
ヒットシリーズのパクリ
という批判は当初あったはず


81 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 17:58:02 ID:/Ng76AXb
ラストに結婚式やって
「このあとインディはしあわせにくらしましためでたしめでたし」
みたいな感じがした。
3年後くらいに続編作ってほしい。

82 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:03:58 ID:2GbQEnsF
若いヒロインがほしい
おばちゃん萎え

83 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:21:14 ID:stc2ZCEo
昨日観てきました。
過去レス観て無いのですが、息子が2台の車にまたがってる時の
股の間の草の形が「ジャージャービンクス」に見えたのって僕だけ?

84 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:38:05 ID:EdEj9dV1
今更ですまんが
ブロディーなんで出られなかったんだろ
って調べてみたら亡くなってたんだな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88

85 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:38:48 ID:zvR0hyY8
>>57

31才、37才、54才…この3人で観て来たよ。
全てのアクションやオチ、全部どこかで見た様な感覚だった
小学生の時に見たら面白かっただろうな。
ハリソン初登場シーンの影を見て、ハリソンと思わせといて違う奴なんじゃね?とか思ったりしたが普通にハリソンで普通!
蛇をロープ代わり→蛇嫌いのやり取り
キチガイが呼んできたのが敵グループ
普通…
フッ、とちょっとだけ笑ったのが草ムチチンコにブラッシングチンコ。

オッサンだな俺…

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:52:53 ID:7d3A/Sfk
>>80
今でもあるがな

87 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 18:53:16 ID:AAaKHKoS
普通に楽しめた。
核のところは笑えなかった。
米人にとっては、その後でてきた共産排斥運動のほうが深刻だったらしい。
どうやら、ソ連の女軍人が可愛いとおもったのは俺だけのようだ。
胸はでかいし、ピンチで気弱な顔するし、あれでツンデレなら最高だった。
おばさんのほうは、ぜんぜん関心がもてなかった。
裏切り者は、ソ連軍召喚したら、速攻退場で露骨だとおもった。人格のない舞台装置みたい。


88 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:04:48 ID:F2XBHgSl
>>73
>ガリ勉の学者肌
息子が主役ならそれでも良いんだけどな

89 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:34:26 ID:F7uqoPSf
最近の日本映画は女は最初から善か、お涙頂戴なエピソードと共に悪から善に寝返る話ばかりだったからその点だけは爽快感があった。

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:42:12 ID:npL0W+mk
敵のボスが男勝りの女番長っていうのは、いかにもでいい。
こういうのってハヤオなんかは影響受けてるのかな?

あとあの原住民、もったいないよアレだけじゃ。
昔のスピなら、原住民とヒトモメ、捕まる→ロシア攻めてくる。→原住民とインディ達、少しづつ分かり合う
→インディチーム「えぇい、こりゃ原住民に付いた方が勝ちだぜ!」っていうのやりそうじゃん。
ハヤオなんかも好きだろこの展開。

魔宮でも貧しいインドの村人との交流があったように、こういうのがないと、映画に奥行きがでないよなぁ。




91 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:58:58 ID:npL0W+mk
そんで原住民は原住民でちゃんと志の高いりりしい戦士の若者とかいるわけだよ。
マットと同い年ぐらいの。

で、はじめは不気味な部族の印象だったのが彼らなりにポリシーをもって立派にやってるんだと見えてくるギャップな。
その中に「もののけ姫」みたいな美しい少女戦士もいるわけだ。
で、マットとぎこちないカルチャーギャップを超えての交流とささやかなロマンス。
見た目は可憐な少女なのに飛ぶ鳥を叩き落して、血を飲んで笑顔で「オマエモノメ!」とかやってマットがびびるとか。

92 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:59:29 ID:proYzSwy
>>73
最後、知識情報が宝だ
って事なんで、不良が復学して終わりが良いのだ

93 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 20:13:23 ID:wqX8Od58
不良だけど結構頭の回転がよかったな、息子
やっぱインディの息子だな

94 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 20:28:45 ID:if9J49v9
限定300個の時計買ったが箱がついていない…
これってもともと箱ついてないのかな?

95 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:02:23 ID:T0BcDUYM
インディ三部作下敷き、やはり魔宮のハリソンがメインなんだな
レイダースはヒゲが濃すぎてハリソンぽくないからか?

96 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:11:29 ID:TufgMwSJ
スズキのCMが流れるたびに口ずさんでしまう、、、。もはやおいらはパブロフの犬。

97 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:13:49 ID:D+uo7l7o
寝起きだからかも知れんが95がなにを言ってるのか理解できん…

98 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:28:26 ID:PSln887c
とりあえず、上映時間の2時間ちょっとは
飽きる事無く観れた。

99 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 21:38:44 ID:W81USldq
底なし沼のシーンは井上順のインディジューンズ以下。

100 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 23:36:41 ID:yVeEkuoG
インディー・ジューンズで良かったのは、砂漠のシーンだけだろ。

101 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 23:44:17 ID:gJB++KtQ
ママンの方が奥で溺れてなかったっけ?
それを普通に救出してインディは蛇ロープ、凄い嫌がらせだ!
後半遺跡内の螺旋階段は意味不明だった
出川バリに「ヤバイ!これ絶対ヤバイよ!」連発した割に
2mくらい下に池ポチャしただけで終了って何?ふざけてるの?

102 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 23:59:34 ID:qmoo5GXb
>>101
>次に悪魔は、イエスをエルサレム神殿の屋根に立たせ、神の子であるなら、飛び降りてみろ、という。天使たちが受け止めてくれるからである。

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211992874/842

103 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:09:56 ID:KA8B3zdC
>>42 http://www.maxcady.com/selections/indyhat.htm
カーボン冷凍されたハン・ソロが売りに出されてます。

104 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:29:53 ID:17ljdFMY
未見なので質問です。
デートで見に行くつもりだったのですが、相手の女の子が「血は絶対ダメ」と言い出して・・・
この作品、グロシーンとかありますかね?もし「魔宮の伝説」級だと
絶対無理っぽいんですが・・・

105 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:36:32 ID:S7dVUShv
花男かマジックアワーにしておきなさい

106 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:40:32 ID:fKpgdi0r
てすと

107 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:42:27 ID:6b6x9kmN
>>104
軍隊アリに人が食われていくシーンがグロいっちゃグロいかも。

108 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:43:58 ID:f7aiqZkw
うざい女だな。

109 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 01:15:55 ID:K1lJmh/a
親父が007なんだから息子はジャック・スパロウにでもすりゃいいのにな。
マリオンの息子設定はもちろんなしになるが。

で、とことん真面目な学者かとことん不真面目な盗賊にでもすれば面白くなりそう。

110 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 10:27:28 ID:oO8xSEDo
核実験のシーンで一気に萎えた。
被爆2世の自分には、とうてい受け入れられない。
最後のオチもあんまりだ。
インディよさようならって感じだ。

111 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 10:46:51 ID:w2r+TerP
>被爆2世の自分には、とうてい受け入れられない
「被爆」はHIROSHIMA・NAGASASIのみと思い込み、核爆発がエンターテイメント中に描かれれば脊髄反射で批判する。
事実だとするとそんふうに洗脳されてる>>110は哀れだな。
核被爆被害者の家族としてどういうところが受け入れがたいのかくらい書けや。

112 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 10:54:26 ID:nPW8lDR3
「1941」+「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」って感じのノリだったな。
…って、我ながら思いつく映画が古すぎ。

113 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:05:10 ID:oO8xSEDo
スレチごめん。
被爆したのは広島・長崎の人々だけだとは思ってないよ。
だから「核実験」のシーンでも不快に思うんだろ。
実際あんな至近距離で被爆して、あんなちゃっちい鉛の冷蔵庫に
入っただけで無傷で済むと思う?
デッキブラシで擦って、はい一丁あがりなわけ?
あえてHIROSIMA・NAGASAKIと表記する
貴方のほうが洗脳されてるんじゃないの?






114 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:23:04 ID:loeWCqev
はいはい。はいはい。はいはい。

115 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:28:19 ID:K1lJmh/a
>>113
よく見ろ。>>111に書いてあるのは長崎ではなく「ナガサシ」だ。
きっと俺達が知らない>>111の脳内だけの核の歴史があるんだろうよ。

116 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:32:52 ID:loeWCqev
ギャーギャー騒いでる輩は50年代米国での
「核の実態」を理解していないただの馬鹿。
「映画を見る」ことが出来ない精神的欠損も抱えている。

117 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:38:02 ID:WgLmxzVj
>113
映画でおちょくられているのは、50年代の脳天気なアメリカ人の核に対する認識だと思うが。
当時、真剣に原子力飛行機とか造ろうとしていたし。

118 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:41:00 ID:M/CDqnBx
今でもあんまり変わってないんじゃないかな。
次は飛行機がビルに突っ込むコントやるかな。

119 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:51:45 ID:HZmD352N
>>113
鉛で多少遮られたけど決して無傷じゃなく被曝して老い先短いんだろ。
あの映画の中で描かれてないだけで。
そう思うと後味悪い映画ではある。2世とか関係なくね。最後に聖杯で水飲んで
リフレッシュしてくれれば良かったんだけど。

120 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 11:55:06 ID:UiSvrNI2
「核のシーンは唯一の被爆国である日本への配慮が足りない」「不快だ」

とかいってるやつ、まじで死んで。うざい、きしょい。

121 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:12:56 ID:rP0+s3KL
また話題がループしだしたな。
つうか、釣りでしょ?


122 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:17:54 ID:3yBsiZIa
24でも映画でも
U.S.A市民は核なめてるのは間違いない
この映画がどうかは別だけど

123 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:22:14 ID:g0m1Bx+r
多分反核・反戦意識には世代によって超えられない壁があるんだよ
あのシーン見て、アトミックカフェのパロディだのオマージュだの知識がないと楽しめないだの
まず真っ先にそう思っちゃう人と
同じ日本人が同種の爆弾で20万人亡くなったということを思い起こす人もいる

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:34:31 ID:Usj9uo8P
そんな事より、マリオンがロシア兵のウオッカ飲みまくり、兵隊が辟易するシーンぐらい欲しかったな。

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:36:26 ID:Zyd6NZGD
>122
軍人もなめてるぞ。
80年代までこんな物騒なモノを自国の領空の防衛に使っていた。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AIR-2_%28%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%29

126 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 12:44:34 ID:PjE8bxJp
ターミネータ2の水爆のシーンは実状に近いと誉められてたな、さすがキャメロン
リアルかどうかは別として、核実験シーンの必要性が全くないし
思慮に欠けると言わざるを得ない

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:00:20 ID:UiSvrNI2
思慮だの配慮だのを要求する馬鹿が増えたから映画もテレビもつまらなくなったんだよ。
嫌なら見なきゃいいだけ。被爆したこともないくせに何被害者ぶってんだか。

被爆二世とかもどうせ金もらったりしてんだろ。黙っとけよ奇形。

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:03:11 ID:xic+3na9
>126
同じ監督のトルゥーライズのキノコ雲バックのキスシーンの方が必要性無いじゃん。
50年代を描くのに核実験や冷戦を避ける方がリアルじゃないと思う。

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:09:33 ID:PjE8bxJp
核武装のテロリストと戦うんだぞ?なにが必要性がないだよ、アホか
キスは不謹慎だが許せるレベルだし

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:12:45 ID:ov6jrq5Q
>>129
わざわざ「キノコ雲をバックに」キスシーンをインサートする必要性があるのか。
アホ。

131 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:16:38 ID:PjE8bxJp
インディに核実験シーンの必要性が全くないってのはストーリーに何の関連性も無いと言っとるんだ
キノコ雲をバックにどうとかキノコ雲の下でどうとか、そういうこと言ってるんじゃないんだよ
バーカw

132 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:22:14 ID:LFQkQmRY
>>131
それなら冒頭のアメリカン・グラフティ風の競争も、
赤狩りも冷戦もマーロン・ブランドの「乱暴者」そっくりのジュニアの革ジャンファッションも、
ストーリーと何の関係も無いな。

133 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:32:34 ID:PjE8bxJp
>>132
ああそうだな必要性ない、つか衣装まで言うか普通?
つかID:xic+3na9はどこへ行った?
つぎつぎに別人が割り込んでくるがw

134 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:40:20 ID:HZmD352N
>>131>>132
それらのシーンは全てこれまでのインディとは違う時代背景である事を観客に説明するために
必要だと思うんだが

135 :コリンズ@コリンス:2008/07/08(火) 14:03:35 ID:9FEmTwmZ
1

136 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 14:27:18 ID:fKpgdi0r
自分の頭に原爆が当たったわけでもねぇのに、まぁいういうw

137 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 14:33:00 ID:K1lJmh/a
まぁ日本で、主人公がいるビルに飛行機が突っ込んで
とっさにロッカーに入ってて助かる映画を作ったとして
それを見て向こうの人達がどう思うかだよな。

138 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 14:47:08 ID:tE8qBVrg
>>137
普通に爆笑する

139 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 14:59:01 ID:pFxqDHXC
洗脳されてるのはスぴ熱狂信者の一部
某筋が悪意ある誤解を撒き散らして久しいが
すぴが不謹慎ちんちくりーんなのは周知の事実
まっとうな日本人ならあきれるところ(puu)
肩を持つのは洗脳されたあほ




140 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:04:13 ID:WWLqO+us
>139
それじゃ同じ監督のプライベート・ライアンのオマハ・ビーチの地獄絵図は
「誰を」「何の目的で」「どう洗脳しているのか」答えてくれ。

141 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:04:20 ID:PWGiJnIJ
>>131
ソ連が手に入れようとしてるのがどれほどヤバいか解りやすくするためじゃないの?

それが上手くいってたかは置いといて

142 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:05:28 ID:bov8LTF0
核実験のシーンは必要というか、ある意味、この映画の柱の部分だろ。

物語の表層だけなぞって、自分の不快感だけに胡座をかいて
制作者の意図を汲み取ろうとしない輩が問題。
それとも、「それが伝わらないのは制作者のせい」か?
そういう「お客様根性」に反吐が出る。

どちらにしろ、観客にとって核爆発シーンが必要かどうかは主観の問題。
「不必要」と主観で断じてるくせに、その上で「不必要だから配慮に欠ける」
とは論理破綻もいいとこだ。

143 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:15:59 ID:J71CoY/9
>>131
言われてみると、核関係ないし、必要ないね

無理にこじつけると
超知的生命体異次元人と比較して、人間の愚かさ
異次元人の意識の共有の絶大な力
なんてのを表現する為かもね

けどさー
頭戻って、急いで逃げるように、どこかへ行った異次元人の方に興味あって
「元々、早く帰りたかったんだろうなー異次元人」と思ったよ
あんなにせっかちなら、高度な文明の異次元人ならすぐ探せたろうし
あの頭って、データー取る為 わざとばら撒いたんじゃない
データー取れたから、急いで帰りたいのに、「何かくれ」って言われたら
異次元人も ウザ とおもったんだろうなー
で、瘤取り爺さん形式でアボーン


144 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:20:21 ID:Ig8Fgbxp
>139
はいはいユダヤの陰謀ユダヤの陰謀

145 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:20:33 ID:PWGiJnIJ
贈り物に関しては異星人側から言ってきたんだが

146 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:23:37 ID:J71CoY/9
んじゃ
最後の一個持ってきてくれた人にサービスしすぎて与えすぎたんだ(><

147 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:27:05 ID:pFxqDHXC
映画は総合アートだから残虐性が売りでも「シナリオで正反対
にもっていける!」という、そんなことを学びました

148 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:31:17 ID:pFxqDHXC
>>147 忘れた>>140にだた あと代表例は、ETとプライベートライアン

149 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:40:30 ID:P1CJ3XoP
蓮實重彦によれば、ジョン・フォードが「アメリカ史」を描いたのに対して、
スピルバーグは「人類史」を網羅する野心があるとのこと。
今回のインディで核爆発のシーンがあるのは、
裏の主題が核爆弾であることを表してるんだと。

150 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 16:14:49 ID:DTBVPOfK
横レスだが武器の歴史はモチーフとして当然あったでしょう。
息子はナイフを使い、ケイトはサーベルを愛用してた。
ソ連は核を上回る兵器としてクリスタルスカルを狙ってた

151 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 17:20:00 ID:EWMmprGd
レイダース>最後の聖戦>魔宮の伝説>スカルかな。
スピ腕落ちたんじゃね?

152 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 17:36:14 ID:EWMmprGd
ソ連軍が、ロストワールドの金持ち隊くらいにショボかったのが残念。
レイダースや最後の聖戦でのナチスは巨大な敵だったが
今回のソ連軍は、ただ単にソ連の小隊との戦いかってくらいにしか見えなかった。
レイダースのナチスは常にインディよりも先手を打ち
発掘基地みたいなもの作ったりしてたけど
それはあくまでもヒットラーの使いっぱしりで
そのバックには姿を現さないヒットラーという巨大な悪が存在しているという
とても上手い描き方をしていたから見ている側はハラハラした。
クリスタルスカル・・・全くソ連の巨大さ、恐さが見えてこなかった。ホント残念。

153 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 17:59:27 ID:HZmD352N
正直レイダースもそれほど面白くなかった

154 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 18:10:01 ID:rk1zaHKu
いわゆる思い出補正ってやつじゃない?

155 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 18:21:23 ID:ccCH1Cl2
>>149
今作のテーマは「米ソの競争史」か。

・オープニングは、ロシア軍と当時の能天気なアメリカ人とのカーレース。

・ロケット実験機の戦いで、米ソのくだらないロケット開発競争

・行き着く先として、核競争

・大戦後はアカ狩りとスパイ合戦

・洗脳を競う情報戦、知識を競う開発競争、財を求める市場競争、
 威信を掛けた宇宙開発競争、森を切り開く領土資源伐採競争、

・ついに神が怒り、愚かな社会主義者(スパルコ)と資本主義者(マック)が罰せられ

・「家族と信仰こそ宝」 のハッピーエンド。

156 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 18:21:52 ID:fKpgdi0r
いや、今日び、いくらでも見返す事できますから。
DVDが発明されたの知ってる?

157 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 19:07:26 ID:qwfZI3X3
DVDってw

158 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 19:10:31 ID:fKpgdi0r
なにがおかしいんじゃ、おぅ?

159 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 19:13:57 ID:h2k/HWK9
レイダースの頃ってVHDとVHSだったっけ。
ディスクメディアなのがCICビクターのVHDしか無くて悩んだ記憶が…

スターウォーズ:レーザーディスク
スタートレック:VHD

こうだったかな?

160 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 19:28:51 ID:anvYakjB
今日、見てきたけど…
スピも、もうこんなのしか作れないなら、5は無いな!!


161 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:47:47 ID:Fi6InrMO
次は是非「アポロ捏造説」を絡めてくれw
冷戦期アメリカとんでも道中記シリーズ化希望w
しかし素晴らしい仕上がりだったなインディ4。
下らん「かくあるべき論」を歯牙にもかけない漢っぷり。
インディ一行とスピ・ルーカス一行が完全に被るってる。
開幕のエピソードで「人知を越えた人の技」をインディに
目撃(体感)させた上で、東西共同の覇権主義を
暴力的にトレースさせ、ついに宇宙人へと至る
キチガイすれすれの冷戦絵巻。タマランタマラン!

162 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:52:45 ID:yNzzYomg
俺も今日、渋東タワーで見てきた。
くだらねぇ映画だな。。スピ終わってるな。こんな映画で金とんなよw

本 当 に つ ま ら な か っ た 。

163 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:53:30 ID:yNzzYomg
予告編の「アイアンマン」の方がよっぽど面白そうだw

164 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:56:15 ID:yNzzYomg
つーか、007でさえ、ボンドは宇宙にこそ行ったが、エイリアンは
出てこなかったぜ。

165 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:58:36 ID:Fi6InrMO
冷戦を直接的な題材にしたファンタジー映画ってのは
初めて見た気がする。他にも何かあるかね?

166 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:00:27 ID:yNzzYomg
冷戦を直接的な題材にしたファンタジー映画
 ↑
それこそ、初期のボンド映画がそうじゃん。

167 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:06:08 ID:Fi6InrMO
ああ、そういう意味でなら1ダースも挙げられるね。サンキュー。

168 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:06:24 ID:3rU75y7f
>>161
面白ければ別にあのノリでもよかったんだけどねえ

169 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:06:52 ID:8Pa+qPQX
>>165
2010

170 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:29:35 ID:KA8B3zdC
>>159 そんでさぁ〜散々悩んだ挙句レーザーに後ろ髪引かれつつ
VHD買った翌月くらいにぴあの広告見て落胆。

「レーザーディスクにアメリカ7大メジャー映画会社が揃いました。」

171 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:55:09 ID:15hi4TXr
うーん……、書き込みみてて思ったんだが、
敵がナチスの残党のが良かったって、それUFOと同じかそれ以上に安っぽいネタじゃないかなー

172 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 21:58:29 ID:5cMf74oR
インディといえばナチだろ

173 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:05:07 ID:3rU75y7f
なっちです

174 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:05:50 ID:eRbYp6iF
紛れも無い駄作。
スピルバーグが一流であるという幻想ははっきり消えた。
漫画が書けなくなった江口寿史を思い出した。
いっそアニメでもやったらw

175 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:11:45 ID:Fi6InrMO
それ幻想じゃなくて単なる勘違いだからwww

176 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:22:17 ID:Usj9uo8P
>>165
地球爆発作戦
100万ドルの頭脳



177 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:23:38 ID:HZmD352N
>>174
ロストワールドを見てないのか

178 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:24:06 ID:Usj9uo8P
>>171
ゴルゴ13をバカにすんな。
後、ブラジルから来た男、

179 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:28:01 ID:Fi6InrMO
『地球爆破作戦』と『10億ドルの頭脳』っすね。
探してみます。

180 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:29:16 ID:r1DY5cN1
>>174
栄枯盛衰って言葉がありますから

181 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:31:54 ID:Fi6InrMO
ロストワールドは明らかに出来の良い方だろ。

182 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:31:57 ID:Usj9uo8P
ていうかスピルバーグを越える監督なんていないだろう。

183 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:33:48 ID:Fi6InrMO
イーストウッドは軽々飛び越えてますな。

184 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:37:48 ID:Usj9uo8P
イーストウッドはあんまりSFとか撮らないだろ。
ファイヤーフォックスと、スペースカウボーイぐらいじゃん。比較の対象にならん。


185 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:45:11 ID:Fi6InrMO
えージャンルでわけるのーうそーんww

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:51:02 ID:vgjFaexg
「激突!」と「魔宮の伝説」はスピ本人でも二度と撮れない傑作

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:11:59 ID:1QyUJnr7
原爆とか、核の話は、来週7月14日からの
のNHK-BS1のBS世界のドキュメンタリーで色々やるから見たら面白いかもね
インディが紛れ込んだ実験ハウスのフィルムもでてくるみたいだし
何も知らずに被爆させれれた軍隊の事もやるみたいだし
まあ、ストーリーにはたいして関係は無いけど
やたら、ここで原爆実験の話で盛り上がってるから
話に加わるいいチャンスかもよ

188 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:14:09 ID:HZmD352N
魔宮は本人が傑作と思ってないからなぁ。

189 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:20:42 ID:Fi6InrMO
作った本人の考えほどどうでも良いものはないわな。

190 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:29:48 ID:urSUYk8t
宇宙人にさらわれて、タイムスリップして恐竜の世界に行って、冒険して脱出する。
たったこれだけのことで客入るのになぁ。
日本の映画監督はいろんなこと考えすぎだな

191 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:30:06 ID:h+6Gs33K
原爆の描写に神経質な人って、
はだしのゲンのゲンとかが、
綺麗な体で元気に行動してる描写も腹が立つんだろうな。

192 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:50:11 ID:fStiOW2P
┐('〜`;)┌

193 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 23:57:56 ID:r1DY5cN1
>>191
在日乙

194 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:14:05 ID:7kO4uWg+
もっと磁石的な特徴を活かした
エピソードが欲しかった
ジャッキーの冒険物なら
アクションにも生かしてくれたろうに

195 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:40:22 ID:+5s4Zv5U
FBIはどこにいったのだ?

196 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 00:59:49 ID:gIUZQBYa
ワンパターン

197 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 02:00:07 ID:SpT8yJZp
レイダースのラーのメダルのネタみたいに
序盤で伏線をはっておいて後半で重要になってくるみたいな話が欲しかった。
オイラ、アホだから、なんでナチがメダルを持っていて片面しか模様がないか、
レイダースを最初見たときはぜんぜん理解できなかったよ。

198 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 02:10:36 ID:3XFlFkeC
4褒めてる人って逆に旧作けなしてたりするんだよな。
そりゃ相入れないわけだ…

199 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 02:25:37 ID:uwS1nt0O
いいこと教えてやろうか?スピルが制作費かけるとぜんぶ駄作

200 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 04:12:21 ID:M7gw5OUE
>>87
おや、奇遇ですね。
膝で蟻をプチュッとやったとこで妙に興奮したわ


201 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 04:23:00 ID:mWANwraF
>>40
インディシリーズは全てシネスコサイズです。

202 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 06:25:46 ID:/u+tvKOv
インディが最後にあんな劣化デブババァと結婚式挙げるなんて。。。最低だ。

ヒーローは美女とだけ付き合えよw


203 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 07:01:04 ID:YN87RcZb
例の原爆のシーン、フートンファミリーが居ればなあ。
オーマイキーの最終回が見えたぜ。

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 07:55:57 ID:pZMTYY7E
どうしてこう、最終的には「実は親子でした」にしなきゃ気がすまないのだろう。

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 10:07:43 ID:0V/d84Dn
>>204
公開前に親子ネタを必死で隠していたハリソンらが哀れだな
口止めするほどの設定でもないと思うが

206 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 10:25:42 ID:EMEeyT6m
どうしてそれにケチを付けなきゃ気がすまないのだろう。

207 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 10:54:14 ID:kV/jb4vT
チンカスちゃんは自分向けにカスタマイズされてる(もしくはそう思える)作品でないと受け入れられないんだよ。幼児並。
らきすたでも見とけ。

208 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 11:47:06 ID:n9TDzGCi
20年以上前のオリジナルキャスト出演で、しかも結婚ってかなりすごいことだと
思うんだけど、あまり感動しなかった。
親子のエピソードもなんかイマイチに感じた。

最後の聖戦のまでは観るたびに色々感動したんだけどなあ。
俺がスレてしまったのか…

209 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 12:49:13 ID:366iSnHT
まー、この映画は水戸黄門と同じと思えば良いのでないの。

210 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 12:50:18 ID:3XFlFkeC
最後にやっと「父さん」って呼んでくれるとかすごいベタで、
別にベタなことやっていいんだけどそこまでのドラマが弱すぎだよな。
聖戦の父子のドラマには遠く及ばない。
アクションも謎解きも弱いんだからせめてその部分だけでも
真面目にやってくれればずっと面白くなったのに。

211 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:02:12 ID:/u+tvKOv
とにかく金返して欲しい映画だった。

212 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:07:25 ID:TdOCe2sh
>>208
結婚シーン始め映画全体にスタッフとキャストだけが画面の外で盛り上がってるような
雰囲気を感じるんだよね。インディとマリオンじゃなくハリソンとカレンの再会にスピルバーグと
ルーカスたちがはしゃいでるだけみたいな。
だからもう新参の息子役なんか映画の中でも外でもそっちのけのような印象。そして
観客も所詮よその学校の同窓会を見せられてるような疎外感。

213 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:12:16 ID:nq4QIQ3y
それはお前がキモヲタだからじゃね?

214 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:29:34 ID:/BytQue6
息子は全然魅力なかったしな

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:41:04 ID:QyAz6Xtt
息子、魅力的だったね。カワカッコイイ。

216 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 15:54:10 ID:l1HDPP68
トロッコの時の、アジアの少年をふくみで
結婚式の時に、なんとなくアジアの青年を置くとか 欲しかった

ってか、アジアの少年を 養子のほうが良かったんじゃない

インディ5は、息子インディと、アジアの養子インディのタッグで探検!
なんて夢見てみる

217 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 16:54:27 ID:0dgp+ps2
回顧馬鹿爺どもの溜まり場かよwwww
4の面白さが分からなくて恥の上塗りですかwwww
大人しくDVD繰り返し見てればwwww

218 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 17:13:05 ID:gTKUk+fb
俺のレスをコピペしてくれてありがとうアホ虫。

219 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 17:15:05 ID:2e8+ueEf
いえいえ どう致しまして。








220 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 17:33:47 ID:NFRIutjv
過去シリーズまともに見たことなかったせいなのか、最後の宇宙人に呆然とした。
インディ・ジョーンズってこういうジャンルだったの?純粋な考古学フィクションだと思ってた。

221 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 18:01:24 ID:iy5zFx0c
純粋な考古学だと、宇宙人にたどり着くんだよ。奈良県民ならわかる。
ジャンプの漫画に封神演義とかあるやん。あれ。
仏教でも乾坤(天と地=宇宙)で宇宙につながるらしい。

考古学を文字でたどると宗教になっちゃうし、そうすると考古学の結論=宇宙ネタになる。
文字以外でも、マヤとかストーンヘンジとかナスカ、エジプト、、全部か。

222 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 18:17:27 ID:0dgp+ps2
回顧馬鹿爺どもの溜まり場かよwwww
4の面白さが分からなくて恥の上塗りですかwwww
大人しくDVD繰り返し見てればwwww


223 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:02:50 ID:0V/d84Dn
ショートラウンドが老インディと再び組んで大活躍する続編が観たい
マットとマリオンは今回で終わりにしてほしいよ

224 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:19:59 ID:YN87RcZb
冒頭でインディのチンチンがブラシで擦られるだろ。
あれ見てどんな映画か気付けよ。

225 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:20:29 ID:kV/jb4vT
〜のほうがよかった、〜にすればおもしろいのに、みたいなアホレス晒してるやつ、
いい加減、センスがずれてる上におもしろくもない、って気づけ。

お前の糞アイディア、面白くないから劇中で実現してねーんだよ。

226 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:38:48 ID:7kO4uWg+
採用されたアイディアと大差ねえよ
股に花が連続ヒットって
ドリフコントだし

227 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:43:46 ID:5omBSgpb
2008/07/09(水) 10:54:14 ID:kV/jb4vT
2008/07/09(水) 19:20:29 ID:kV/jb4vT

カッコイイ!!


228 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:47:42 ID:pZMTYY7E
>>223
マリオンが恋人のままならまだいい。ルパン&不二子みたいに。
マットも息子じゃなくて、せめて他の友人の子だったらいいんだ。

ヒーローってのは「家族連れ」になっちゃうと、とたんに萎えるんだよな所帯じみて。

229 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 19:50:19 ID:0V/d84Dn
いるよな、ID:kV/jb4vTみたいなネット弁慶w



230 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:05:04 ID:0V/d84Dn
>>228
ショーティとインディの友情が泣けるのは他人だからだもんな
家族同士の愛情や信頼関係って当たり前すぎて緊張感がない

231 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:10:30 ID:kV/jb4vT
>>229
寒い糞アイディア垂れ流すなくそ虫。
誰も聞きたくねーんだよw

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:11:53 ID:O+6+2YBL
ハラハラドキドキとか冒険と安心安定は対極だからなあ。
家庭もつと落ち着いちゃう。
でもあれでラストならいい収まりかもね。

インディもとうとう定住しましたとさ、で。

233 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:24:12 ID:pZMTYY7E
>>230
ショーティの存在ってのは子どもにとって心くすぐるんだよ。
車を運転するだろ?僕らが子どもの頃、オヤジにさせてもらって嬉しかったじゃない?
大人が「まだ子どもなんだからやっちゃダメ」って言うのを、インディはやらせてくれる。
そこが子どもにとっても嬉しいんだよな。一人前として任されてるってのが。

あとカンフーでやっつけるじゃない?アレなんかもそう。
子どもにとって、同じ子どもがインディと対等に活躍するのが嬉しいんだよ。
スピはそういうのちゃんと分かってるはずなんだ。だからああいう「出番」を作ってくれる。
ただ「保護される子ども」としてショーティを扱ってないもんね。

で、親子ほど年の差があるのに「友達」っていうのがまたいいんだよな。

234 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:29:17 ID:0V/d84Dn
>>233
あと、ショーティが東洋人というのもいいね

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:36:44 ID:mFH9UTkT
ショーティって1935年の時点で何歳だ?
仮に12歳だとすると、1957年だったら34歳くらいになるじゃんw
オヤジ真っ只中じゃんよ〜

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:39:28 ID:QUU48F6t
マリオンは最後にちょっと出てくるくらいの方がよかったな

237 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:46:34 ID:pZMTYY7E
>>234
そうなんだよwあの東洋人少年というのが最高の設定だった。
それまでの俺の感覚ではハリウッド映画では中国とか持ち込むのはなんかダサい、みたいな雰囲気だった。
やっぱ西洋人じゃないとカッコつかないみたいなw

で魔宮公開前に、「今度のインディの相棒は中国人少年」って始めて知った時は
「はぁ?あのスピのレイダースが・・?だ、だいじょうぶかこれ・・・」って感じだった。

でAnithing Goesの中国語バージョンのオープニング、そして相棒の中国人少年。
「エキゾチック、かっこえぇじゃん!」って思ったもんな。
それからなんか東洋的なもののカッコ良さみたいなのが分かってきて、風潮もそんな風になってった。

「ドラゴンボール」が開始したのもその頃。
当時画期的だったよ。中国をモチーフにしたファンタジー漫画なんてありえなかったもの。
それまでは絶対中世とかがモチーフだったからな。

238 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:39:00 ID:ywhvp8Gc
お前らの〜なら良かったを読むと元気が出るよ。
インディ4がいかに素晴らしい出来かを一々確認してくれる。

239 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:47:21 ID:a7Qb0wkN
キ・ホイ・クァン人気あるな

グーニーズの特典映像で大人になった彼が堪能できるよな

240 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:50:46 ID:1XbQGDl6
家庭も持たずに ずっと一人でヒーローしてられるなんて年を取らない漫画の中だけ

インディが最後に家庭を持つなんて素晴らしいラストじゃないか!!

241 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:51:38 ID:pZMTYY7E
正確に言うとキーはベトナム人少年だけどな。

242 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:03:39 ID:TdOCe2sh
>>233
子供が車運転したりカンフーで大人倒しちゃったりはさすがにあざと過ぎだと思ったがなぁ。
子供王子を叩きのめすくらいで充分ですよ。
インディを目覚めさせる辺りの友情シーンは素晴らしいけど。ウィリーとか全然脇役に
回っちゃってて。

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:03:39 ID:0V/d84Dn
>>239
キー・ホイクアン情報ありがとう
グーニーズ買ってみるよ

244 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:07:20 ID:kkJT/uXT
>>240
パート5では、離婚している  に1000万バーツ


245 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:27:57 ID:LApSMRrB
別居してるだろうね。
なんか不評?
自分は凄い面白かったよ。宇宙人は微妙だったけど
邪教、聖櫃?、聖杯とよくよく考えたら宇宙人が出てもおかしくないシリーズだしね。
所々で笑えるし老けも気にならなくなったし
息子がもうちょっとイケメンだったらよかったな。

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:29:05 ID:3XFlFkeC
擁護派の人達がインディ4を改善の余地のない
大傑作だと思ってるのは分かったけど、とりあえず
その口の悪さどうにかなんねえかなあ。
そういう人達だけが絶賛してるんだって印象になっちまうぞw

247 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:40:23 ID:fKRXKS2e
マッハgogoは
同世代には不評で逆に若手に受けてるね。

248 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 22:40:50 ID:CQQCYffv
聞く耳持ってないんだから関係ないと思うよw

249 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:59:54 ID:BysiCujO
宇宙人じゃなくて神だってば。

250 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:56:09 ID:JhNgSyWf
今日2回目見てきたんだけど
喫茶店で体育会系の男を殴れって言った後乱闘になって
店から出たら帽子がなくなってたんだけど、でもその後のナスカ行きの飛行機の中では被ってた
なんか乱闘直前に体育会系の男達の一人に被せてたけどちゃんと返してもらったってことか?

251 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:29:57 ID:mThWsiA4
>>200
お前とは話が合いそうだ
俺も軍人女版ケイトに興奮していた
アリをつぶす前の弱M字開脚最高だった

252 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 03:37:33 ID:f/apoEFS
最近はこんなのが売れてんのか・・・
http://go.2ch2.net/u/nkKMij

253 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 06:26:48 ID:IiZ2Gyej
昨日見てきた
前作はどれも見たことないんだけど、人間関係を知るために見たくなった

アクションシーンは面白かったし、笑いどころはちゃんと笑えたけど、宇宙人だか神だかの登場で別の意味で笑えたww
軍隊アリの餌食になった人、あんな死に方は嫌だな

254 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:10:14 ID:xvFVVQp8
前作じゃ、神の力は見せても、神自身は見せないルールで作られていたけど。
今回はUFOをインディに見せている。
ちょっと違和感感じた。

255 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:18:22 ID:v5wgJr+Y
>>243 キー・ホイ・クァン(又はジョナサン・キー)は現在36歳。日本でも
爆発的人気で、今は亡き本田美奈子さんと共演の『パッセンジャー・過ぎ去り
た日々』(製作は宇宙戦艦ヤマトのプロデューサー)がある。さっぱり当たら
なかったけどね。今は何してるんだろ?
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=42885


256 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:34:49 ID:mvJjRjOM
>>255
X-MEN1作目のメイキング映像にコリー・ユンと共にチラッと映っていたよ
カンフーアクション映画には今でも裏方として関わっているみたいだね

257 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:48:25 ID:4I3rrxly
>>23は広島の人か?

258 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 12:06:51 ID:+p9rGECz

興行ランキングで製作費では20倍ぐらい違うだろう
花男Fあっさりに抜かれちまったが、しぶとく2位をキープ。
ポニョが来ても3位はキープするかな?

259 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 12:08:57 ID:jq4XKl0F
そういえばTVシリーズで青年期のインディを描いたのあったね。


260 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 12:35:29 ID:xvFVVQp8
>>257
映画に目くじら立てるなら、日本核武装論を唱えるバカに腹を立てればいいのにな。
>>23他の映画内の原爆シーン叩いている連中は、蜘蛛や人が巨大化する映画も許せそうにないな。
後STDS9の笑えるエピソードも。

261 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 13:11:57 ID:qi10+BeU
被害者側的な発想ってことでゴジラはいいのか?W

262 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 13:20:08 ID:WP0Vg9ql
>>257
長崎もたまには思い出してあげてくだs(ry

263 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 14:09:06 ID:t67vbV1u
墓のところでカポエラで襲ってくる人達誰ですか?
後で出てくる原住民の仲間?
原住民は何故インディ達を襲うのですか?

264 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 14:29:08 ID:l2SxAYGx
>>260
DS9の笑えるエピソードkwsk

265 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 14:31:14 ID:UEOSU1zK
息子が、つるの剛士に見えるのは俺だけか?

266 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 15:19:17 ID:Q7RL/X2L
>>63のピュアなハートは現代の失われた遺物。
インディーは全力で奪いに来るべき!!

267 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 15:26:44 ID:ofI25gZb
>>260
釣りだよな?

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 16:22:40 ID:JhNgSyWf
>>250
マジでこれの答えが知りたいんですけど

269 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 16:44:42 ID:1RK7PaeG
前半はケミカルな空の青さとか核に対する能天気さとかが50年代のアメリカ人的
雰囲気を表してて面白かったと思う。んが、しかし、後半になるとディズニー系の
アトラクションの宣伝の為の映画みたいになっちゃってワロタ
あれじゃ玩具を売る為に作られてた昔のアニメと変わらんw

270 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 16:59:25 ID:UGY7aqQS
次回作では、インディが現代にタイムスリップして、自身の子孫と地球温暖化を食い止めます。

271 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 17:53:36 ID:FeGIlw6P
シリーズ中一番面白かったオレは異端なのか…
凄いワクワクできたんだけどな

272 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:21:35 ID:QTX2m7C2
>>217
今までのシリーズも全部楽しく見て、
なおかつこの作品も大変楽しめた40代ですが、何か?

273 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:25:30 ID:oEoruPXN
やっと見てきた。
まあ普通に面白かったかなあ。ラストの物体は
ドコへ消えた(映像的に)だろ?

ソ連のネェちゃんがケイトブランショットとは
気づかなかったわ。


274 :260:2008/07/10(木) 18:55:14 ID:xvFVVQp8
>>264
邦題忘れた。原題はLITTLE GREEN MAN

地球に向けて旅行中、フェレンギ人のクァークの船は商売仇の陰謀で過去に飛ばされる。
一行はロズウェルに墜落し、空軍基地で捕らわれの身となる。
すったもんだの末脱出に成功、爆発する原爆の真上を通り、
そのエネルギーを利用して、未来に帰還すると言うもの。
普通なら原爆で死んでるよな。w

話はDS9のクァーク話の中で一番笑えたエピソード。

275 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:00:48 ID:xvFVVQp8
>>250
また買った。あれはペルー製だから。(インディの服のモトネタ参照)
ていうか副学部長になるような人なら給料良いだろう。
それにいくらなんでも前作の服はもうボロボロで着れないはず。


276 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:14:47 ID:xvFVVQp8
そういやトゥームレイダースの一作目にも冒頭に原爆実験が出てくるな。


277 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:26:11 ID:pmHaaWWe
>>161

> 次は是非「アポロ捏造説」を絡めてくれw

カプリコン1観れ

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:30:22 ID:gNKvsX5G
博士の異常な愛情を挙げないおまいらに海より深く絶望した

279 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 20:00:48 ID:YkzoX1Sq
火星旅行じゃ未来の話になるけど、未来を舞台にした
インディ5も悪くないなw
相棒役にはロイ・シャイダー(CG製のスタン・ウィンストンが
作ったアニマトロニクスで)を。

280 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 20:10:28 ID:jUUg7Ebr
うわ つまんね 市ね

281 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 20:15:01 ID:lYXMd81X
>>279
インディは聖杯の水を多めに飲んでたから、紋章の外に出ても癒しの力が働いてるんだ
だから今回の原爆実験でも被爆しないし、もしかしたら150歳くらいまで生きるかもしれないw
そしたら火星旅行も可能かもな・・・
宇宙服を着た老インディはヘルメットの上にフェードラ帽w


282 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 20:40:33 ID:GzYOtpRI
グリーンマイルかよ

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 21:10:19 ID:UNx+n6vN
>CG製のスタン・ウィンストンが 作ったアニマトロニクスで

CGなのかアニマトロニクスなのかどっちだよ!

#ウインストンさんのご冥福をお祈りします

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:31:34 ID:Zmf4QKr9
もうちょっと若い女はいなかったのか

285 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:40:12 ID:NjzfNPMd
最近スピはやたらシャイアラブーフ推してるけど
何かあったの?

286 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:14:28 ID:5BGctPGo
見た。この映画の何がおもしろいのか教えて欲しい

287 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:22:19 ID:5T5+WX+b
>>278
前スレか前々スレ、公開前から死ぬほど既出。

288 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:32:07 ID:GzYOtpRI
たぶん、そういった事は他人に教えて貰う事じゃあないと思うよ。


289 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:00:56 ID:sHYVsfOA
ラストにあの女大佐なんで燃えて死んだの?
宇宙人が感謝したからなんかやるって言ってたけど何もくれなかったけど

290 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:02:06 ID:Zmf4QKr9
>289
知恵熱だろ

291 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:09:41 ID:1pv1JGeK
女大佐が最後は死んだって思ってる奴って馬鹿だよねww
燃えて死んだんじゃなくて知的レベルが上昇して人間の体から脱皮したんだよバーカ

292 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:31:44 ID:zWdNZlmx
人間は知的レベルが上昇すると脱皮するのか
ならば>>291のちんぽは何故脱皮しないのか

293 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:34:30 ID:oHWgpMCM
スピルバーグの演出はぜんぜんやる気が感じられなかったけど
美術とかCGは凄い気合の入った出来だったな。
予告編のハムナプトラ3の方が明らかに面白そうなんだけど、
あっちもちょっと高齢化してるから心配だな。

294 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:36:51 ID:jJuNmnpv
>>289
宇宙人の逆鱗に触れてテレキネシスみたいなので燃やされちゃったんじゃないの

295 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:39:37 ID:wzciMQqQ
>>293
ハムナプトラなんて別物をインディと比較すんのカよw
どちらかと言えばナショナルとレジャーを俺は押すよ

296 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:39:42 ID:BwtJV5KJ
スパルコは死んでないんじゃないの?
あれあのまま宇宙と宇宙の間の空間に飛んでったんだよ
多分スパルコの部下も一緒に
マックは知らないけど

297 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:45:30 ID:02VgDUtB
振動数が上昇してアセンションしたんですね、分かります。

298 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:55:12 ID:vKvwTHLI
何とも不気味な映画だ。気持ち悪くて大興奮する。
これはもう一回観に行かねばなるまい!確実に!
そもそもスピルバーグの映画は不気味なものが多い。
それは大抵「○○が見たい!」(鮫が見たい!とか
D-Dayが見たい!とか無惨な死に様が見たい!とか)
という、映画的ではあるものの過剰に歪んだ欲望から
来てるんだけど、この映画はそれを「これだ!」と
特定しにくいので、いっそう不気味だ。
言ってみれば「核以降の世界の欲望の運動の総体」
を見たいのかも知れないけれど、そんなものを
『インディ』という器に無理矢理ねじ込んだ挙げ句、
器自体が大きくねじ曲がる結果になってるんだから
こんな映画が詰まらないわけがない!面白くて死ぬ!
シリーズものの醍醐味って、ここにあるよなぁ。
それはともかく、『インディ4』で特に好きなのが
インディに一切の反省(内省)がないところ。
「冷戦構造下の(超常)冒険野郎」というのは、まあ、
あらゆる意味で「終わってる」わけなんだが、
インディはそこに物語を生じさせる気持ちが全くない。
映画ファンが一番嫌うタイプの映画かもしれん。

299 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:27:23 ID:1pv1JGeK
「冷戦構造下の(超常)冒険野郎」というのは、まあ、
あらゆる意味で「終わってる」わけなんだが

知ったかぶりの中身の無い意見乙

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:34:32 ID:TVZn1FMj
>>298 お前の思考回路のほうが、よっぽど不気味。

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:34:54 ID:kNNYo4c/
おーレスサンクス。参考にしますわ。

302 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:47:14 ID:+BFcGfgp
>>289
「全てを知りたい」
って言ってきたからあらゆる知識を不思議パワーで教えてたらパンクした

303 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:02:43 ID:kNNYo4c/
『インディ4』は何とも異常な映画なんだが、あれに似てる。
『スペースバンパイア』。スレが上がってて気が付いたよ。

304 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 02:07:21 ID:StYfwOiz
レイトショーで観てきた
殴り合いのシーンなんか相変わらずマンガっぽい感じのあんま迫力無い感じが妙に懐かしさを
覚えた
息子や相手のロスケは鼻血流してたりしてしてんのにインディはまったく血流さないのな

後はアリ映画だったなあって感じでした
おもしろかったです

305 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 03:02:22 ID:z2ABy/rr
インディの息子ってトランスフォーマーの童貞?

306 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 03:21:41 ID:q6Nt2CPI
どうしようかなあ2回目見るべきか。
このスレ読んでたら、もう何回も見たような気分になってきちゃったんだよね。


307 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:05:17 ID:eI1g7kLh
私はドクトル・スパルコに萌えたので2度見た。

娯楽ハリウッド映画で漫画だから不思議はないが、衣装も全然汚れないんだよねw

308 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:18:56 ID:WAfsyOdb
老インディのスローな格闘みてるとジャイアント馬場を思い出す。

309 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:25:51 ID:ymJG2mqW
見にいったけど、結構ひどいな
息子とか出したりネタに困ってるが伝わってきた
しかも宇宙人みたいなんが出てきてインディ・ジョーンズって感じがしなくて残念だったな

二度と見たくない

310 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:27:46 ID:hUVhBgSq
しかし既に一度は見てしまったのだな…フフフ

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:28:25 ID:ymJG2mqW
あー彼女と見る映画ではなかったなあ

本当ゴメンね

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:34:45 ID:ymJG2mqW
細かいとこだけどソ連軍の男のやつが蟻に殺されるのはどうかと思った

あんな死に方されるようなキャラではないし、あいつはもっと生かしたほうがいいと思うんだがな

313 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:35:01 ID:hUVhBgSq
ちゃんと彼氏に謝っとけよ。

314 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:37:52 ID:ymJG2mqW
彼女だよハゲ!
今日俺んち来なかったのはこの映画のせいだ

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:41:50 ID:ymJG2mqW
俺は彼女と映画を見に行ったとき感想は述べないことにしてる

疑問点とかあったら聞くけど面白い面白くないは聞かない。それは個人によるし嫌な空気になるときあるからな

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 04:52:12 ID:E8Wim4xf
過去三部作のいろんなシーンを思い出せる要素が詰め込まれてたね。
だからかえって、昔とは違うんだという回顧臭があったのも事実。

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 06:32:33 ID:X84EkNiM
普通に良作認定されてるかと思ってスレ見にきてみたら結構叩かれてるんだな
主観補正が入ってるだけかもしれんが、やっぱりインディはインディだった
俺的には十分及第点だわ

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 07:44:22 ID:Ti31AsUf
「バーバレラ」に期待

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 07:51:07 ID:ynRYWacl
映画を愛する皆さんは絶対に見ないでください!
http://v.youku.com/v_show/id_cz00XMjk1NjY3ODg=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cz00XMjk1Njg3NTI=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cz00XMjk1NzgzNjg=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cz00XMjk1ODEzNTI=.html
http://v.youku.com/v_show/id_cz00XMjk1ODQxODg=.html



320 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 08:04:59 ID:0WHqclOr
>>312
それ言ったら、レイダースのベロックもあんな死に方しなくても、
って言うキャラだったと思う
だから、今回のもこれでおk

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:03:53 ID:StYfwOiz
>>317
前3作が100点満点で200点って感じだったのが、今回のは100点満点で150点だったねって感じかな
オチとか「ソッチいっちゃったか・・・」みたいな感は個人的な感想としてはあったが、面白かったのは
間違いないと思うよ

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:11:31 ID:moa0AVh1
>>306
俺は週末4回目行く予定だよ
13日はハリソン・フォードの誕生日だからな

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:16:11 ID:E0pq1STI
俺も土曜に2回目観る予定だよ(^O^)
もう、すっかりインディにハマってしまい、革ジャン(もどき)、バッグ(オフィシャル商品)、帽子(もどき)も買っちゃったよ!

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:21:59 ID:E8Wim4xf
俺なんかインディにはまりすぎて、夜中にこっそり公園遊具のロープにぶらさがってる。

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:37:37 ID:ET4ZbwGu
インディとカメレオンが今年一番面白い映画だ

326 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:44:39 ID:J8x1SNS9
さすがに面白かった!
劣化コピーが多い中これは本物ですた!(・∀・)

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 09:49:16 ID:sf++uIR0
昨日観てきたけどやっぱムチの音とかよれよれA2見るだけで
わくわくするなードクトル・スパルコもかっこよかったし!
やっぱ劇場向け映画は最高だわ

328 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:02:30 ID:5n6R1PWy
>>291
仏教圏では解脱って言うんじゃない

生死の概念を超越しちゃって、霞食べてる世界だから栄養吸収型の人間の体が不要に成ったとか
人間から言う精神世界だから、人間の存在方式自体で存在するのができない世界とか
異次元人は、そのでも物理的に存在できる存在方式とってて、およそ人間と違う所が、その辺の理由になるんじゃない
意識の共有やら何たら言ってた所がそれにあたるんじゃないかな

別にオカルト版行くまでもない、映画に則した論拠だよ

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:21:26 ID:E8Wim4xf
スパルコが燃えたのは殺されたんだって見解が一般的だけど、
キラキラ光った燃えカス(?)が、UFOの吸い出し口に上っていくのを
わざわざカメラが追ってる構図だから、解釈の幅を持たせようとする演出の意図があるのは確か。

望みを叶えて死んだという皮肉な暗喩かもしれないが。

330 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:49:24 ID:5znWc7gs
スパルコが心を読む能力持ってる設定に意味はあったのだろうか
インディは読み辛くて失敗、宇宙人は精神を共有してるって言うためだけの設定か?
なまじ本当の超能力者っぽいだけに余計意味がわからん

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 11:51:35 ID:E8Wim4xf
>>330
クリスタル・スカルの能力や、最後の13体のスカルが統一体であることを
説明させるのに、ある程度の説得力をもたすため。
スパルコは本当に能力者かどうかはぼかしてるが、
直感力が凄いことは間違いない。

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 11:58:47 ID:E8Wim4xf
スパルコがショボイという意見もわかるけど、
2時間を通してインディとあれだけ絡んだ悪役は新鮮だった。
敵側の女房役みたいな感じ。ヒロインテーマも用意されてるしw

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:19:42 ID:bJLR/x3R
あれはもう完全にヒロインだよな。さすがにスピンオフはないだろうがw

334 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:56:49 ID:+BFcGfgp
車から落ちそうになった時マシンガンにしがみつき運転席を撃つ

あの姿に惚れました

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:02:49 ID:bJLR/x3R
あのポーズのフィギュアがあったら絶対に買う。4体買う。

336 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:29:37 ID:5XUr3FBD
スパルコは「インディ4」の唯一の収穫だな
007シリーズへのオマージュにもなってるし、
博士で大佐で超能力者で剣の達人で美人でオカッパという
アンバランスな設定がたまらんw

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:36:34 ID:wCPoax3D
>>308
思った思った。他の全日の皆さんががんばって殴られに行ってる感じ

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:10:05 ID:02VgDUtB
>>308

俺の親父ジャイアント馬場と知り合い(同級)w

339 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:30:29 ID:6miBX6Us
スパルコが滝の前で立っているシーンが、すげぇ格好良かった
セリフもない、ただの1シーンなんだけど超良かったわw

340 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:45:29 ID:5n6R1PWy
>>308
格闘までいかなくても・・・
始めの方で、車のトランクから引き出され
ロシア人から囲まれて立たされているインディの背中が・・・
ちょい猫背のおじいさんだったよ・・・

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 14:47:35 ID:1pv1JGeK
それでも少なくともハリソンの方がデブスのお前よりかっこいい

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:18:53 ID:q9cd1Cdq
それは正しいが
口に出してはイクナイ

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:33:46 ID:8alRd104
ヒーローの久々の登場が拉致られシチュってのが燃える。
爺だし。最高。

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:17:10 ID:E0pq1STI
アンチしてるヤシは映画という娯楽をわかってないヤシだ!
インディ・ジョーンズこそ、娯楽映画の傑作だからな。
王国最高(^o^)/

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:26:48 ID:wdAPgH/o
なんだなんだ…。
キネ旬じゃ批評家4人のうち、3人が4つ星(満点)つけてんじゃねーか。
「ゆとり教育」の元凶・寺脇研だけが、最低の1つ星w
「核爆弾を娯楽にするなんて、いかなる理由があろうとも許せん!」とのこと。

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:44:57 ID:G1UBNKe0
わたしもムチで打って!

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:49:04 ID:PQz08oz7
>>323
(オフィシャル商品)のキャンパスバッグだけど、
初期不良?でショルダーベルトが逆に付いてるよw直さなきゃ

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:49:16 ID:9GopB5CU
パラマウントから金もらってんだろ

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 17:04:17 ID:rOJjm/wJ
>>152
hagedoui

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 17:25:05 ID:StYfwOiz
>>331
単に頭が良い切れ者で、それでいて国家に従順洗脳されてるって感じなのかと思ってたな
実際超能力的な力は無いと想像してた

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:21:48 ID:j1b8Po+3
あれほどマッシブな量感を持ったキノコ雲は映画で初めて見たかも。
その「絵」のために、あの距離の近さとその視野角が求められた、
という風にも考えてみるのが映画批評家の仕事だろう。
お話とその意味だけ論じてるんじゃ恥ずかしいですぜ。

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:14:25 ID:VuVrWgRz
滝の三段落ちにはさすがにスピ、アルツったのかと思った

353 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:56:07 ID:8zIcVR3D
いやーあそここそ今回の最大の見せ場でしょうwww
笑った笑ったwwwあれはコープの芸なんかなぁ?
インディ4、異常なほど多種多様なお楽しみが詰まってますwww


354 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 20:00:23 ID:WKXV8P6r
最後の遺跡で現れる原住民は、日頃どうやって生きていたんだろ?
自分はあのシーンを見たとき、エイリアン2での エイリアンが一斉に動き出す様を
思い出してしまった。壁だか柱からくもの巣をやぶりながら出てきたように見えましたが。

それからジャングルでの2台併走しながらの場面、あれだけ開けた空間があるんなら
巨大な回転ノコギリの車を使って切り開きながら進む必要はなかろう、と思った。

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 20:24:05 ID:nDqHeUq1
久々のインディ登場が、拉致られてトランクから出てくるってw
「インディ、また何やらかしたんだよwww」って感じで最高だったな。

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 20:24:52 ID:wV3nJEDz
滝3回はいいけど、内容が悪い。
なんか間の悪い漫才を見せられてるようで辛かった。
もっと教科書通りに作って欲しかった。

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 20:43:19 ID:8zIcVR3D
回転鋸車は「革命的」であるが故に必然なんだよw

358 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:11:42 ID:d3TuoBy7
>>352
聖書モンタージュ集… キリストの道を辿るインディアナ

●滝で三度の洗礼 (http://ja.wikipedia.org/wiki/洗礼)
>洗礼は「父と子と聖神(聖霊)」の名において施され、受洗者は三度水に浸される。

●ロケット格子にはりつけ (http://ja.wikipedia.org/wiki/十字架)

●「キリスト3つの試練」(http://ja.wikipedia.org/wiki/荒野の誘惑)
>1 イエスの前に悪魔が現れ、神の子であるならば、石をパンに変えるよう命じた
>2 次に悪魔は、イエスをエルサレム神殿の屋根に立たせ、神の子であるなら、飛び降りてみろ、という。天使たちが受け止めてくれるからである。
>3 最後に悪魔は、イエスを世界中が見渡せる高みに上せ、もし私にひれ伏すならこれを全て与えよう、と誘惑する。

●インディはアケトーにて「キリスト三つの試練」↑を体験し、神によって救われる。
1●原住民に石で攻撃されるが、神によって助かる
2●神殿の屋根から仕掛け階段で落とされるが、たスカル
3●全てを見渡せる高みに持ち上げられ、周囲全てが破壊されるが、助かる

●インディはイエス?
スカルで覚醒したインディに、スパルコが問う 「イエスか?」

●イリーナ・スパルコはイヴ。
・木にぶら下がり“知識を欲する女”(つまりイヴ)
・その足元から腹を目指す蟻は、DNA二重螺旋を模していた。
・旧約聖書「怠け者よ、蟻のところに行ってみよ。その道を見て、知恵を得よ」の引用っぽい。
・最後の扉の“耳元でささやく蛇”の図は、蛇にそそのかされて知識の実を食べたイヴの表現。
・マック(3重スパイ)は「知識の実」(Appleマーク。イヴが知識を欲して食した人類の“原罪”)

●UFOは「“アダム”スキー」(アダム頭蓋骨は十字架の下に埋まっていると言う伝説)

359 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:23:58 ID:Oa7qBL9s
>>354
あれはスター・ウォーズのエピソード2じゃないの?

360 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:43:49 ID:TZ81Kzsf
観た。正直宇宙戦争とかトランスフォーマーとかカタルシス満点の
ILM印の超絶CGスペクタクルシーン目当てで行ったので

ラストのUFO消失シーンだけでも劇場のでかいスクリーンで見る価値あった。

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:05:35 ID:gFoLkrsD
正直あまり思い入れのないシリーズだったせいか、かなり楽しめた。
スピルバーグやルーカス印の娯楽映画の魅力全開で懐かしさもあった。
あと昔、ゲーセンでやったインディのゲーム思い出した。

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:13:41 ID:KqLpPPA9
>>358
その妄想いい加減しつこいよ

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:30:50 ID:8zIcVR3D
終始翻弄される感じがめちゃ気持ち良い映画だ。
円盤消失は、もう呆気にとられて見ていた。
意味なんか全く分かんないけど、「見た」のは確かな事実。
これって極上の映画体験じゃなかろうか。
スピルバーグは『未知との遭遇《特別篇》』以降、
目に見えるもの(フィルムに写るもの)しか信じなくなった
感じがあるけれど、その極めつけだな。
とんでもなく馬鹿正直でえげつない映画を撮ったものだよ。

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:35:15 ID:hpB1MGjx
ごめんなさい
あなたが何を言っているのか分からないの

365 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:36:45 ID:q6Nt2CPI
スパルコ先生の最期は「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」みたいだったなあ。

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:41:01 ID:sf++uIR0
ダイソンwww確かにw

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:44:33 ID:d3TuoBy7
>>354
●原住民
原住民は普段は滝の外側で暮らしていて、監視穴から谷内の通路を交代で監視。
潜入者を発見すると仲間を呼び、あの緊急通路から聖地へ急襲。
もし侵入者がスカルを持っていた場合、解散して村へ帰る。
あの遺跡は隕石が空けたようなドーム状の谷にあり、外の村は無事。
種族はスカルの目に操られた末裔で、スカルの帰還後は教授のように目を覚ます?

●森のノコギリ車
衛星写真も無い時代。意外と必要なかったのは結果論。
「自然破壊=悪!」「飛びかかるUFOドリル=神様からのチョップ。敵半減」ぐらいの意味か。

>>362
キリスト教徒さんゴメンナサイ

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:55:25 ID:8zIcVR3D
回転鋸車が木っ端を噴き上げて邁進するロングショットも凄かった。
冒頭のキノコ雲もとてつもなかったし…20世紀(というか冷戦期)って
メガロフォビアな暴力と興奮に満ちていたんだな…

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:00:03 ID:moa0AVh1
>>358
あーだから仲間に裏切り者がいるのか

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:04:32 ID:BwtJV5KJ
仲間が多すぎるな、インディとマットとマリオンでよかった

371 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 00:45:34 ID:tDRFMZEi
「インディの新作はいつですか?」
世界中どこを訪れてもこの質問を浴びせられてうんざりしたスピは、二度とその質問をされないようにクリスタルスカルを世に送り出した。まさか、な・・・・

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:35:51 ID:6pkZ6Phy
>>275
あの帽子は最後の聖戦のオープニングでもらったやつをずっとかぶってるんだと思ってたんだが・・・同じやつ何度も買ってるのか?

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:40:34 ID:Ehd4KCKA
なんか流れがえらく評価が高い方へ変わってきたような・・・・・
気のせいかな。

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:00:37 ID:BHqMvJ0n
何でだれもスパルコが片桐はいりの劣化コピーっていわないの?

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:01:43 ID:BHqMvJ0n
何でだれもスパルコが片桐はいりの劣化コピーっていわないの?

376 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:03:24 ID:nxjIbmUT
目医者いってこい

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:12:50 ID:pc9puOZE
見に行ったけど一回じゃストーリーがあまり頭に入ってこれなかった

378 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:13:00 ID:RQxSHuFK
>>376
スパルコ乙

379 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:14:36 ID:vvvsTQ1y
つまんねえんだからスパルコも黒のガーターベルトチラ見せするとかサービスしろよな

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:25:13 ID:BHqMvJ0n
実はあの髪型はカツラで幼少時に実験されまくった(副産物が超能力)、とかいう設定だったら
よかったかも。しかしながらもう片桐はいりにしか見えませんw

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:25:54 ID:iCWDkS0Q
悪評高いスピードレーサーを見てきたけど、期待はずれのインデイよりはおもしろかった。
あと、予告編とはいえ、二十世紀少年やハムナプトラもインデイより良さそう

今年で一番公開を待ってたインデイが、こんな出来なのが残念

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:36:11 ID:0EU8lu/D
>>373
気のせいです

383 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:37:48 ID:pc9puOZE
今年で一番の駄作だったな

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 03:38:29 ID:VeF7Z9lI
インディスレ来てみたら普通に叩かれてるけど
ここってアンチスレじゃないよね?

今日見に行ってきたけど面白かったよ
いい意味でアトラクション映画だと思った
後、敵はナチの残党がいいとか言う人がいるけど
大戦後なんてそこまで力はないじゃん
ドイツ自体二つに分けさせられたし
連合軍に叩きのめされて力付けるのに時間はかかるし
KGB、CIAとかいるから下手な事したら目的果たす前に潰されそうだし
まぁ、冷戦時代のソ連でもいいんじゃね?
ようは敵の描写が問題なだけかもw


385 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 04:40:03 ID:vvvsTQ1y
それでよくなくね?よくなくなくなくなくなくね?

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 07:07:13 ID:d7uimcoa
おもいっきり 宇宙人と空飛ぶ円盤登場しておいて
あの生死を掛けた脱出劇の中「宇宙人ではない異世界人だ」と言い張る矛盾は・・・・・?

スポンサーのお偉いさんから苦情が入って
むりやり追加されたような変な説明セリフだったな・・・

インディさようなら。

387 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 07:12:11 ID:0DxfoaY3
君よさらばwwwwwww

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:07:39 ID:fDKtq5u8
神は、6千年前に全宇宙を創造し(創造科学より)
神は、人を己に似せてデザインし(ID論)
神は、すぐ隣の多次元から、常にこの世の一人一人を見守り(ブレーンワールド宇宙論)
神は、肉は死んでも存在し続け、やがて肉体も復活すると言われ(〃)
神は、異次元から教会にGod breath(神のご加護)を送り、出世を助け、結婚を祝福し(〃)

>>386
矛盾も何も、本当に「宇宙人ではない異世界人(ヤハウェ)」ですが?

389 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:29:43 ID:0NgIArIm
>>386
グレイは宇宙人とは限りません。
あの空飛ぶ物体が宇宙船とか限りません。

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:34:37 ID:QmlWjNBd
くそう、昨日の流れに乗り遅れたか。
スパルコはいちいち見せる気弱な表情がしんぼうたまらん。


391 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:35:40 ID:QmlWjNBd
スパルコはある意味インディシリーズで一番繊細なヒロイン。

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:44:57 ID:gNXuZxhj
スパたんのポーズがいちいちおっきもんだよこれもんでもんでもんで

393 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:47:45 ID:nxjIbmUT
あのピッチリ軍服が萌えるじゃんよ

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 10:43:24 ID:UWCZo8QB
昨日見てきた。余りにも酷すぎるストーリー。
全然全然面白くなかった。
ネタ切れなら作らなければいいのに。
スピルバーグもルーカスももう終わってしまったのかと思うほど酷い。


395 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 10:49:45 ID:0rn2uz0W
>>385
それは結局よいのかよくないのか

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 11:04:58 ID:gKNO9C17
あのクリスタル・スカル見て、ルチ将軍の頭を思い出したのは、俺だけじゃないと思う。

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 11:12:25 ID:Jz2kdihb
なんかもう何でもありになってきたね。

次作ではインディが飛行機から突き落とされて地面に激突しても無事だったり、
水攻めに合っても素潜りで1日以上耐えられたり、
火攻めに合っても周囲が燃え尽きるまで耐えられたり、
ロケットに乗って太陽に突っ込んでも宇宙を泳いで地球まで帰ってきたりしそうだ。

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 11:14:54 ID:rlzEggz8
日劇は、いつまでやってますか?

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 11:25:33 ID:d7uimcoa
>>388-389
だからね・・・
なぜあのシーンで「宇宙人ちゃうでー異世界人」だと説明が必要なのかと
言っているのだよ

インディーの世界感を崩さない為の異世界人逃れにも気付けないの?

400 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:00:42 ID:4JwJQbcR
必要でしょ。天上ー地上という垂直方向に
世界の構造を固定することなく「あの世」を
垣間みせるには「空間と空間の間の空間」
というコンセプトは正しい。
ガジェットの意味だけしか見ていないと、映画全体の
構造が持つメッセージを読み落とすことになる。

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:06:42 ID:gKNO9C17
自分の妄想を人に押し付ける気違いは相手にすんな。

宇宙人であることには間違いない。

402 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:12:39 ID:4JwJQbcR
UFO=宇宙人の乗り物、というレベルでならそれは正しいね。
しかし、クリスカがまんま宇宙人だったのは呆気にとられた。
これってその筋では当たり前の認識なんだろうか。
回転しながら合体する様は衝撃的だったなぁ。

403 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:15:44 ID:gKNO9C17
確かにあの頭がい骨の持ち主(宇宙人、異世界人、ルチ将軍)は誰かなんて断定はできないよ。
そんなもん深く考えてどうする?
アークの中身だっていろいろと解釈できるよ。

404 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:21:53 ID:4JwJQbcR
宇宙人だと「頭上遙か彼方に確固として存在する誰か」
になっちゃうから、ああいうテキトーなぼかし方は
必要だろうね。正気に返った博士のいきなりなコメントも
いい味だしていますw

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:24:23 ID:ugLSFZoC
正直、異星人も異世界人もかわらん


406 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:24:49 ID:d2wOiDI2
>397
俺はインディーも好きだけど

離陸する旅客機の前脚収納部から落下してもぴんぴんしていたり、
ショッピングモールで大暴れして電話ボックスなぎ倒したり、
利き手じゃない方の手で崖の上に敵をぶら下げたり、
ポルシェに轢かれても無事だったり、
結局、ステルス俳優ビル・パクストンはどこに出ていたのかさっぱり分からない

そんな映画も大好きだ。

407 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:25:32 ID:iCWDkS0Q
結局、宇宙人ネタと妄想ネタは何でも有りだから、余計に叩かれるんだろ
フォーガットンとかサイレンとかもネタ的に最悪だった。


408 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:27:52 ID:ugLSFZoC
フォーガットンはあそこまでやっていいのかという
映画界の新ガイドラインになった画期的な作品

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:28:46 ID:d2wOiDI2
フォーガットンはズバコーーーンがあるから別格の映画。

410 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:30:41 ID:4JwJQbcR
とはいえ、ハリウッドで繰り返し「トンデモ落ちとしての宇宙人」が
描かれてきていることを思うと、彼らにとっての宇宙人は
デウス・エクス・マキナの中でも特別な意味を持つんだろう。
やっぱユングくらい読んどかにゃイカンかな?

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:33:43 ID:4JwJQbcR
フォーガットン、いいよねぇ。
いい加減観客は「思っていたのと違った」「宣伝にだまされた」
と怒るのをやめるべきだよ。
「思っていたの」や「宣伝」と全く同じだったら映画見る意味ないやん!

でも、そうやって怒るのも映画を見る楽しみの一つかも
知れないと思った。

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:47:58 ID:UoXRCp3N
宇宙人が「実は私はお前の父だ」と言えばよかった。

子供は誰でもいいけど。

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:51:22 ID:4JwJQbcR
俺たちみんなが子供だよ!

414 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:55:02 ID:mwMY8tGj
インディで宇宙人オチはないだろ…最悪だ

415 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:56:30 ID:4JwJQbcR
そんな人のために旧三部作がありますよ。

416 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:27:17 ID:Ad1u9ze7
孫悟空は宇宙人だった…

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:28:43 ID:ugLSFZoC
古代の超科学とかオカルトはありで宇宙人はダメでちゅか

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:32:00 ID:Lo8txg3G
今まで観た中で、もっともぶっ飛んだ落ちは「クローン」という映画。(ゲイリー・シニーズ主演)
シックスセンス以来の衝撃だったな。

インディーよりはおもしろいと思いますw





419 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:32:38 ID:fDKtq5u8
オチ行きます。

俺たちみんなが宇宙人だよ!

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:39:48 ID:4JwJQbcR
シニーズは偉大なるトンデモ王。
彼の出ている映画に外れはないw

421 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:06:34 ID:Ad1u9ze7
そういや
ウルトラマンもノアの神だったよな

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:24:47 ID:Lo8txg3G
420>>
同感。

その他、外れなき俳優

ニコラス刑事

事務キャリー

クリスチャンベール

ケビンコスナー



423 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:55:30 ID:vvvsTQ1y
8月dvd発売きたーーーーーーーーーーーーーーー

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:58:48 ID:Lo8txg3G
8月?ずいぶんと早いね。


425 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 15:08:34 ID:4JwJQbcR
やっとDVD化だよ『地球爆破作戦』。待たせすぎ。

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 16:08:36 ID:vkkRhAFO
スピードレーサーが悲惨過ぎて目もあてられん、、、。かわいそうに。

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 16:11:31 ID:NePz8whZ
スピードレーサー
両極端だな
まさに賛否両論

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 17:43:37 ID:yCeBASZ9
月刊ムーって映画評やらないのかな
激しく読みたくなってきた

429 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 17:47:21 ID:urYtl0cv
先月号でクリスタルスカルの特集と一緒に紹介していたよ。

430 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 19:19:22 ID:wWjaQpJD
>>372
俺も聖戦の冒頭の十字架の取り合いでもらった帽子を
ワンピのルフィの麦藁帽並みに大事に被ってたんだと思ってた
あれって同じの買ってたのか、騙された

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 19:40:01 ID:Ad1u9ze7
あん時の帽子は海に落ちた時にシオシオのパーになったからな〜

432 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:09:01 ID:henJ1SWf
>>345
昨日立読みして笑えたんで遅レスだけど、
寺脇研て映画としても遥かにアレな「ミッドナイトイーグル」に満点付けてるんだよなぁ
「核爆弾を娯楽にするなんて、いかなる理由があろうとも許せん!」じゃなかったのか?

批評家なんて適当だよなぁ

433 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:20:26 ID:UoXRCp3N
母さん、どこへ行ったのでしょうね、あの時の帽子

434 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:33:49 ID:jBgEjlSa
精神病院の壁にカタカナで

 リ タ ー ン

て書いてあった…

435 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:36:59 ID:B/2+2FSD

 イ ヤ ー ン



436 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:56:35 ID:CstNMIQ7
スパルコが燃え死んだとは思えない。

即時移入ナノウェアで精神も肉体もデータ化されて、
超生命体になって5次元世界へと旅立ったんだろう。

そうでなきゃ御礼になってないし。

437 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 20:58:54 ID:B/2+2FSD
それでもいいけど、「あ、ちょっとやりすぎちゃった…メンゴメンゴ」
でも構わないと思った。メンゴメンゴ。

438 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:04:06 ID:B2dJ6GhI
それはひどいです

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:26:18 ID:6f5Aw+OS
>>397
それなんて男塾塾長?

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:41:06 ID:NHBmo6+G
面白かったけど最初の原爆のシーンはテンションが下がった
あれはいらないでしょ
広島長崎を思い出してしまって嫌な気持ちになった

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 22:43:57 ID:Td5YHBpR
思い出すなよ。

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:43:55 ID:R0Jq8096
あれが要らないってのは決定的にセンス無いわ。
無自覚な原理主義者ってのは恐ろしいね。


443 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:45:17 ID:BqGI5rBQ
ルチ将軍の頭も強烈な磁力を有しているという設定なかったっけ?

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 23:52:02 ID:hSATCa5c
「障がい者を思いっきり馬鹿にした不謹慎なエピソード」があったとしたら、
原爆シーンは同レベルだと思う。
入れなくても成立するエピソードなのに、良くも悪くも目を引くから悪乗りして入れた感じ。

445 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:11:39 ID:rwja4g7o
66歳おめでとさん。

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:13:29 ID:YvxkCkvS
入れなくてもいいエピソードw
作らなくてもいい新作って言った方がいいんじゃねーのw
やれやれハハハ

447 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:13:48 ID:ObykCzgy
いやあれは50年代をあらわす上で赤狩と共に必要。

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:19:16 ID:ndXq9xgn
日本人は原爆にうるさいなあ

449 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:23:50 ID:YvxkCkvS
あれが必要ないと思える痛い素朴さはともかくとして、
「インディ・ジョーンズは万人向けの娯楽作であり、
娯楽作は政治的に正しくない内容をも一切盛り込む
べきではない」という訳知り映画ファンの映画原理主義は
ただただ胸くそ悪いなw

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:34:09 ID:Rl6kgVpi
原爆シーンいらないのレスがあると
過剰反応する輩が必ず出てくるねw

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:36:57 ID:aRiUy8up
きのこ雲と宇宙人

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:37:02 ID:hPLaf9/h
まあアメリカ人以外の民族を小馬鹿にしたような演出はこのシリーズのパターンだからね。
原爆のシーンではついに日本人がターゲットになったんでしょ。

つーかみんな原爆シーンで騒ぎすぎ。
あんなもんあってもなくても糞つまらん映画であることに変わりないだろ。

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:47:55 ID:YvxkCkvS
原爆実験場のシーンは確固として必要なんだよ。
必要なもの(それがないと全体が成立し得ないもの)を
要らないとする意見をスルーする気はない。
この映画はこの映画で描かれたように原爆実験を
描く必要があり、そのように描かれた原爆実験の
意味とイメージ(の混交)によってこの映画は成立している。


454 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 00:59:38 ID:MvyIPnqD
>>453
意味ありそうで全く意味のないレスだなw

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:05:16 ID:YvxkCkvS
まあそう熱くなるなよ。

456 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:07:25 ID:mZFgqlHK
最後の宇宙人がスターウォーズのキャラで、インディがハンソロの末裔とかやれば良かったんだよ、いっそもう

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:11:14 ID:/7kHfSey
古代アンデス文明に光、5500年前の円形中庭跡…ペルー
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080712-OYT1T00593.htm


458 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:12:13 ID:61BJqkUq
核実験というのは冷戦を反映してるんだよ。
アレルギーみたいに過剰反応するのは教育が悪かったんだなと思ってしまう

459 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:17:41 ID:Tjh6AFF/
インディが乗った飛行機がテロ集団に占拠されて高層ビルに突っ込んだりしたら
アメリカでも同じような反応する連中はいると思う。

460 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:18:38 ID:YvxkCkvS
核をイメージでしか教えていないからだろうけれど、
冷戦期の核こそが「イメージ」の極みだったとも言えるわけで、
なんともはや。
一方、インディ4のキノコ雲はその「近さ」もあって
実に立体的で量感がある。この辺の唯物主義者っぷりが
スピの面白いところだな。

461 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:24:14 ID:YvxkCkvS
>>459
アメリカにも被爆者はいるわけで、そういうことには
無頓着なんだな。

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:36:10 ID:RszjMnjj
原爆必要論を展開している人の論拠が全く見えない点

463 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:44:43 ID:ozYKZX1r
別に必要ないといえばそうなんだが、
スピルバーグ監督が50年代アメリカの負の部分を表現するには
原爆実験と赤狩りは必要と考えたんだろう。

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:49:06 ID:YvxkCkvS
必要「論」って書いちゃうところが、もうダメダメね。
事実としてこの映画の冒頭には米国内での核実験が
描かれているのであって、それは純然たる事実なわけ。
そして、一本の映画として鑑賞した後に冒頭の核実験の
ピソードは確固として必要だと判断されるわけだ。
なぜなら、この映画の大きな主題の一つは冷戦期の
人類史であり、それをあくまでも網膜的な唯物的現実
(「実体的なイメージ」という矛盾するリアリティ)によってのみ
示すことを意図しているからだ。

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:56:57 ID:aRiUy8up
俺は頭が悪いみたいだから言ってる意味がよくわからん
結論として、俺はもう観に行かないことにするよ

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 01:57:01 ID:Dm/eU/Km
原爆実験をどうしても入れたがったのはルーカスだろ?スピルバーグは「日本の観客の事をいつも考えています」とコメントを出して来日しなかったじゃん。
スピルバーグ寄りの作品がレイダースと聖戦で、ルーカス寄りの作品が魔宮と王国だと思う。
もし5があるのなら、出来るだけスピルバーグの意思が反映された作品で閉めて欲しい。

467 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:02:37 ID:YvxkCkvS
>>465
気にするな。俺がもう一回観に行って笑ってくるから。
滝三回落ち見てーーー!www

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:05:29 ID:ozYKZX1r
>466
スピルバーグは娘の幼稚園の入園式出席のため来日しなかった。

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:06:24 ID:0mw1XZY8
原爆シーン、ああいう形なら入ってても全然問題ないと思うけどね。
逆にあそこで急にシリアスになって核の怖さを描いたり、インディにヒューマニスト面して説明させてたら
娯楽作品、活劇という本質上、とたんに嘘臭くなってかえって冒涜的になってたと思う。
(日本のアニメが環境問題とか民族紛争、政治問題なんかを扱って良く陥るパターン)
ああいう完全に小道具、ギミック的な扱いなら潔くて全然OKだと思う。
あの時代、あの地域で核実験が行われてたのは事実だし、
それは時代を反映する光景でもあったわけだから
今回インディで使われたのも別におかしくは無いと思う。

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:09:40 ID:aRiUy8up
ありがとう
やっと呪縛から解き放たれたよ

471 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:12:14 ID:ozYKZX1r
>469
アメリカ人にとって憧れの50年代にはこんなこと(核実験・赤狩り)があったことを
忘れちゃいけないよ!ってことなのかな。


472 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:14:02 ID:YvxkCkvS
インディ4は「娯楽大作」ではあるんだが、同時に
マシュー・バーニーのクレマスターなんかに近い感触もあって…
ルカ・スピ、怖いもの知らずだな。この無茶なボリューム感w

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:15:28 ID:0mw1XZY8
時代を象徴する光景、って以外の意味は無いと思うよ。
それをインディのドタバタに利用しただけ。
最後の聖戦のツェッペリン登場&複葉機での脱出シーンとかと一緒。

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:16:35 ID:0mw1XZY8
>471へのレスね。
あと 登場 じゃなくて 搭乗 だった。

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:22:27 ID:YvxkCkvS
>>471
そういう説教は(全くないとは言えないが)ほとんど無いっしょ。
むしろ作り手たちは、ああいうとてつもない(と言うべきだろう)現象が
庭先で起こされていたという事実に改めて興奮している感じ。
核爆発を体一つで間近に体感してしまった以上、
インディ先生がラストのアレに遭遇するのは
やはり必然としか言いようがないな。

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:39:29 ID:tKunSvsK
アメリカ本土での核実験は1054回を数えるとか

一日一回でも3年分…  そりゃアークの効力もキレるわ。

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 02:53:47 ID:YvxkCkvS
拉致られた挙げ句、そんな時代の現場のまっただ中に放り込まれ、
実験場のマネキン街を所在なさげにうろつき回るヒーロー…
この徹底的なイジメっぷりが凄い。
でも、インディ本人はあんまり気にしてないみたいだねw

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:05:24 ID:1lljVnWx
選びに選んだ脚本がこれかよって感じだな。
最低限守るべき世界観ってものがあると思うよ・・・。

アクションも凡庸だし、こういう子供騙しをやるにはスピルバーグは歳をとりすぎたんじゃないの。

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:22:28 ID:0raMLvpo
まかそれかw

480 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:30:26 ID:u7HHdFqC
原爆シーンがひっかかってたんだけど
そういう人多いんだね。
アメリカ人にはあのキノコ雲もかっこよく見えるんだろうか。

481 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:31:46 ID:tKunSvsK
>>478
歳をとりすぎたのはスピじゃなくて… >478
昔から自称大人にはウケが悪い。

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:36:24 ID:1lljVnWx
俺はカミンスキーと組んでからのスピルバーグは素晴らしいと思ってるよ。
ただ今回はちょっとお粗末すぎるよ。お粗末と言うか破綻してる。

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:41:56 ID:0raMLvpo
haha破綻厨も登場しましたよ!!

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:46:01 ID:1lljVnWx
宮崎駿もレイダースで嘘のレベルが作品中で一貫してないと批判してたけど、
もう宇宙船とか出てきたらなんでもありで阿呆らしいだけだ。
シリーズ自体をぶっ壊してる。
確信犯的にやってるんならまだしも、そうでないから阿呆かと思わずにいられない。
まぁ凄い阿呆臭いから見に行った方がいいと誘われた俺が言うのもなんだが。

485 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:54:33 ID:v1BD4R6H
宮崎駿みたいな凡才と比べるのは酷。
実際に片方で批判されつつも、そんなものおかまいなしに
伝説の娯楽作品となったのが過去の作品。

如何に映画を語る上での「理屈」がちんけで無意味なものかを体現してるのが、
いわゆる天才達がつくった「娯楽映画」なんだろう。
「目に見えるものしか信じなくなった」とはスピルバーグの至言。


結局、見てて面白いという人がどれだけ多いかどうか。
つまらないという人も当然いるし、批判もいつものこと。
実際、一方で神扱いされてる魔宮の叩かれ方はこんなもんじゃなかった。

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:59:06 ID:1lljVnWx
まぁ信者の方と何話しても無駄という事ですな。

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:02:01 ID:v1BD4R6H
主観を客観とすりかえようとする小賢しい批判きどりは論外と言ってるだけ。
俺も今回は楽しめなかったクチだが、>>484みたいな論調見てると反吐が出る。

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:03:21 ID:uYnz1GIu
『インディ4』や『ハウル』を斜に構えてしか見れない
「正しい映画ファン」って超うざいw
スピとパヤ、この二人は今マジでとてつもない仕事をしてるよ。
一切のアリバイ工作を無視するスーパー監督たち。
うーん、惚れるぜ!


489 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:05:51 ID:CWQ9GKFD
天才てか、シネフィルが撮る映画はやっぱ違うよなとしか思えない


490 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:22:38 ID:1lljVnWx
どう考えてもつまらんとしかいいようがないもん。
IMDBのユーザーコメントでも見てきたらいいよ。
妙な理屈コネて無理矢理持ち上げようとしてないで糞は糞と言える素直さが学べるからさ。

491 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:33:01 ID:0mw1XZY8
うわ、7.0に下がってるじゃん
確かに、今回はしょんぼりな出来だったのは否めないな。

492 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 05:32:27 ID:DhJI10gZ
>>464
難しすぎて、俺にはわからんよ。
そして、面倒くさいね。

楽しければそれでいいや。俺は。




493 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 07:54:42 ID:eHFvtos8
昨日みてきました。パンフレットはかなり充実しててよかった。
描かれてる時代もだが、映像自体も古ぼけた風(鮮度がない)で
いわゆる名作劇場を見てるようだったな。ただ今回の作風にあってたと思う。
2作目、3作目みたいに、ディズニーのアトラクションみたいな派手さや
ほんわかした人間ドラマみたいなのはやめて、一見地味だけど
ディティールにはこだわっててる昔風な映画な感じがよかった。

494 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 08:40:56 ID:jrSMhPH1
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/46487/46000/52980081

495 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:02:24 ID:/l7qKdYt
馬鹿だなー。めちゃくちゃ面白かったからこそ
下らないアホ理屈のレスすら書き殴れるんじゃんw
楽しければそれでいいに決まってるw
インディー4は全方位に楽しすぎだぜ!

496 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:05:36 ID:frjeku9O
朝鮮人レベルの被害者意識丸出しの原爆アレルギーバカって結構多いんだね。
驚きだよ。

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:11:14 ID:/l7qKdYt
そういう意識をやや過剰に持ち続け「たい」という
態度は一つの思想として認めるけれど、この映画で
描かれた核が「冷戦下の米国内で行われた核実験」
っていう具体的な事実を捨象しすぎな嫌いがあるわな。

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:23:31 ID:gtTHXtgn
冷戦を描く為に、冷蔵庫で助かるシーンが必要だったんですね

499 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:29:21 ID:/l7qKdYt
キノコ雲をあの距離で(インディと観客に)体感させるために、
「パルプのパロディ、あるいはシミュレーション」という
作劇スタイル・技術が大きく導入された、というのが正しい書き方。
言葉は丁寧に。

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:37:27 ID:2VcoAx5q
どうして原爆シーンを叩きたがるのかわからん。

501 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 09:55:17 ID:luASZ69y
叩きたいから。
Tataki for Tataki's sake
ってこったな。

502 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:06:58 ID:BxmBbm2B
昨日見てきた。
ウーガ族だっけ?遺跡に隠れてて襲ってくるやつら。
いろんな映画でああいうやつらがでてくるけど、いつも思うのは、
こいつら来る日も来る日もこんなことやってんのか。やっぱり3交代制とかになってんのかな。
という誠に下らん事だったりする。

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:09:37 ID:e4KKzkQe
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2415872/3112339

「クリスタル・スカル」さらに2点が偽物と判明、英米有名博物館が発表
2008年07月10日 11:52 発信地:パリ/フランス

【7月9日 AFP】『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)』が公開されたばかりだが、シリーズ次回作のタイトルは「インディ・ジョーンズと偽骨董品の美術商」とすべきかもしれない。

『クリスタル・スカルの王国』には、アステカ文明時代に作られたとされる水晶のドクロが登場するが、現存する複数の水晶のドクロのうち、パリ(Paris)のケ・ブランリー美術館(Musee du Quai Branly)が所蔵しているものが偽物であることが4月に判明。
それに続き今月9日、大英博物館(British Museum)と米スミソニアン研究所(Smithsonian Institute)も、それぞれが所蔵しているドクロが偽物だったと発表したのだ。
 
大英博物館とスミソニアン研究所の専門家らは、所蔵するドクロが古代アステカ文明期に作られたものではなく、
産業革命以降の道具でカット及び研磨されていると述べている。
ケ・ブランリー美術館が、ドクロに見つかった線や溝から、宝石を削る器具など近代の道具が使用されたことが判明したと発表したのだ。

残る2つの博物館のドクロに関しても、専門家が異常な大きさだと述べ、
歯痕が妙に直線になっていることから偽物ではないかとのうわさが広がった。そこで、専門家が電子顕微鏡を用いてドクロに残された小さなキズや道具を使用した痕跡を科学的に調査したところ、やはり偽物と判明したという。


以下省略だが、残りの記事には検査詳細や入手経路など触れられていて興味深い。


504 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:12:03 ID:2VcoAx5q
ところでクリスタル・スカルはルチ将軍の頭だと思うんだが、違うのか?

ルチ将軍
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/05/2e302e9b289dbaf5b3039f99e36d0503.jpg





505 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:18:47 ID:wXBE+b89
あのクリスタルスカルも偽物だったとしたら、最後のUFOはインディの妄想か?

とか言ってみる

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:27:54 ID:tKunSvsK
唯一の本物は50年代に消息不明になったらしい。

どこへ消えたのやら〜

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:30:46 ID:luASZ69y
俺の横でサンプロ見てるよ。

508 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:33:21 ID:IPMScFW2
本物とかニセモノとか何いってんだ、お前ら
本物なんぞあるわけねーだろ、一塊のクリスタルの造形物とか

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:39:38 ID:gtTHXtgn
>>499
いやそれすごくトンチンカンだし

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:49:24 ID:BxmBbm2B
>>506
50年代には今偽物とされてるものも本物と思われていたわけだが。
その消息不明になったのも、きっと今の技術で解析したら偽物とわかるよ。

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:56:23 ID:ozYKZX1r
ヘッジスカルという一番有名なの以外は写真を見ただけでも造りは荒いし
素材の水晶の透明感も悪いな。

512 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:04:07 ID:XdME2ZLw
どうトンチンカンなのかくらい書けるだろ?wプププ

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:08:21 ID:gtTHXtgn
冷で韻を踏んでるだけだから

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:10:19 ID:sPyCJdVF
終映後がっくし(´・ω・`)うつむいて帰る満員の観客
そしてそれを見守る( ;゚Д゚)次回の観客
ガス室に送られるユダヤ人のようだw

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:11:40 ID:XdME2ZLw
なんか難しいレスだな…ムムムムムキン

516 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:54:11 ID:2PFGJLjY
>>514
最後の方は皆寝てるとでも言いたいのか

517 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 11:55:12 ID:+Q/Hwe5Z
>>487
> 主観を客観とすりかえようとする小賢しい批判きどりは論外と言ってるだけ。
> 俺も今回は楽しめなかったクチだが、>>484みたいな論調見てると反吐が出る。

読んだがあの文章のどこが「主観を客観とすりかえようとしてる」んだろう?

518 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:05:07 ID:XdME2ZLw
アンカーミスじゃね?恥ずかしいんだよな、あれ。

519 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:29:35 ID:ndXq9xgn
アホばっかだなあ
2ちゃんに面白いとかつまらないとか書き込んでる時点でアレなんだからどうでもいいじゃん

520 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:32:45 ID:DhJI10gZ
ラストシーンで、インディーが宇宙人と一緒に、
旅立ってしまわなくてよかった。

かき集めた、古代の装飾品。ちゃんとUFOで持ち帰ったのか、
がれきとともに、崩れ去ったのかいまいちわからなかった。

次作はどんなストーリーになるのだろうか?

とても楽しみだよ。


521 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:47:07 ID:eHFvtos8
ネタバレあるが

あのタイミングで旅立ったのは文明が十分に発達したのを見届けてから、
次の仕事をするために別の次元へ旅立ちたかったけど、頭とられて
身動きとれなくて、戻ってきたからいっちゃったのか、
すべてを知りたいという願いをかなえるため別に次元へつれてくためなのか、
または両方なんだろうか?


522 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:56:05 ID:rOD9a7if
あの財宝は連中が集めたんじゃなくて、あちこちからの
貢ぎ物って感じがしたな。崩れるに任せて捨ててったんじゃない?
引っ越しの時ってバッサリ物を捨てるじゃない?
普段は処分に困る様な物も(結婚式の引き出物で貰った絵皿とか)。

523 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 13:20:02 ID:CHK8Rc4G
インディ自身もクリスタルスカルは製造技術ぐらいしか見るところが無いと言ってたでしょ。
実は宇宙人の頭だったというのは本当にすばらしい発想だと思う。

524 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 13:34:19 ID:NWkahTnE
>>520
全部吸い取っていったじゃないか。

SFによくあるパターンじゃ、宇宙人がピクニックしていって、ゴミを残していった後を、
ありがたがるという話がある。(映画のストーカーもそう。)
これもそうで、地球人には宇宙人の行動は理解不能だが、案外彼らからすれば、単純な
事をしているだけなのかも知れない。


525 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 13:53:38 ID:9CSGRTlf
ここまで1941の話題無・・・
あったねゴメン

526 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 14:57:03 ID:IYj+xLO6
核兵器で死なない人間が、
滝から落ちようが、蟻に襲われようが、死ぬわけがない。
インディジョーンズの魅力って、絶体絶命の危機から、インディが
いかに知恵と勇気を振り絞って切り抜けるか、というところだったと思う。

今回にはそれがまったくない。年をとった設定だって関係ない。
無敵のヒーローの予定調和を延々と見せられるだけ。
もちろんそれが面白いって人もいるだろう。
でもクラシックインディが好きだったファンから言わせれば、
はっきりいって、ありえない。

527 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:02:28 ID:80ya/SQr
>>87
僕もスパルコ大佐、気に入りました。フィギュアでないかな。

528 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:28:28 ID:oHOWZKDX
帽子捜してた人いたよね?
レプリカハット 日劇で売ってたよ。
衆人環視の下で買う度胸は、無かったが
とりあえず被ってサイズ確認。
さぁポチるか。

529 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:33:26 ID:sCa9F+IW
確かに1941好きの俺としては、インディの皮を被った
最高のスラップスティックとして楽しめたよ。
スピはこっち方面をもっともっとやりたいんだろうなと思う。
クリスタルスカルが、道中ぞんざいに扱われて
どんな気分だったかを想像すると可笑しいw

530 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:43:37 ID:QFOT9UW9
1941かあ好きだったなあ。
っていうとバカにされたけど。
ジョンベルーシが格好良かった(吹き替えは熊倉一夫で)


531 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:00:14 ID:OmoiOQwb
最近のスピはあの手の馬鹿らしさを小出しにねじ込んでるのが
なんとも涙を誘っていたが…インディ4は天晴れだな。

532 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:03:41 ID:oHOWZKDX
1941のDVDって今夏出るみたいだけど
ちょいと待ってりゃ安くなるよね?

533 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:21:38 ID:B0IK+ed+
インディ悪評の消火作業が 忙しいですねw

でも一番つまらない作品なのは譲れない
カネカエセ!


534 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 16:26:59 ID:B0IK+ed+
>>526
そうそう
悲壮感も絶望も窮地もない
だから見ている方もスリルを感じない

昔は巨石が迫ってくるだけでもインディ4以上のスリルがあったよね


535 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:40:18 ID:zR73Nb6q
>>533

そりゃ、劇場か配給先にでもいえよ。
それと、そんな映画見てしまった自分自身に(ビデオレンタルまで
待てば良かったんだよ。)

経験値不足での判断ミスだな。w


とにかく、スレで愚痴をこぼさないように。

536 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:44:29 ID:m7TONZ2y
今見終わった。



宇宙人かよ!!!!!

537 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:56:03 ID:CHK8Rc4G
ラストまで宇宙人って分からなかったらしょうがないけど
宇宙人かよってツッコミ入れる人は映画館で何を見てたんだろうか?

538 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:02:57 ID:zR73Nb6q
ロズウエル事件が最初に出てきたのに、宇宙人が出て
なんで、そんなに不思議なんだ?

539 :携帯電話ゲーム:2008/07/13(日) 18:16:03 ID:iZMSK0zT
携帯電話ゲームのやつさ。2面の2番目のキーって取れなくない?

540 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:20:25 ID:vDOZIACA
観に行く映画を失敗した挙げ句、他人を火消し役扱いですか…
こっちは消す気なんてこれっぽっちもないよ!(ニヤニヤ ニヤニヤ)
インディ4、スピ久々の快作だな。そして何よりフォード!
完璧な演技ですがな。

541 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:23:51 ID:zR73Nb6q
まああれなら金出して良いレベル。

しかし、ある程度映画館で映画見倒せば、駄作のスメルぐらいかぎ分けられそうなもんなんだが。
俺は見る前にインディ4のレベルがわかったんで、そう期待しないで見たので満足。

542 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:30:03 ID:OyJarZTN
今回、ドタバタ度は一番だった

543 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:34:53 ID:m7TONZ2y
いや宇宙人は見る前から予想してたよ。マヤ文明は宇宙人がもたらした説は知ってたし、Xファイルの小説で似たようなの読んだし
まさかそのまんま持ってくるとは思ってなかったけどwwwwww

544 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:47:21 ID:GrH89T7R
一番安易な持ってき方だったな

545 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:55:54 ID:ndXq9xgn
安易じゃないだろ、だってインディで宇宙人だもの
>>533
※アホが映画見るとこういうことになりますwww

546 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:57:44 ID:OyJarZTN
インディは面白い安直が売りなんだが

547 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:39:36 ID:j8x5rp0S
見てきた。
アクションに笑いにこのシリーズの「ちとやりすぎ」場面の連続で、あっと言う間に時間が過ぎた感覚だった。
あちこちに1957年当時の世相を交えながら最後はUFOまで持っていく辺りは何とも言えないねぇ。

>>526
放射能は鉛で出来た箱に入って、すぐにガシガシ洗えば被爆しないという国ですから…。

548 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:39:40 ID:GrH89T7R
で約20年待った脚本がこれ?

549 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:54:43 ID:vDOZIACA
待った甲斐があったなぁ。

550 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 19:58:13 ID:CHK8Rc4G
>>547
当時はそう思っててもおかしくないんじゃないか?
日本だって放射能に汚染された水を飲んでも大丈夫?ってここ最近まで言ってたぐらいだからw
それよりゴシゴシ洗ってるブラシの位置が笑えたよ。
あれがやりたいだけだったら馬鹿馬鹿しくいていw

551 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:30:15 ID:vDOZIACA
Atomic Cafeの文字も目に入らないのか…ハハハ

552 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:30:49 ID:B0IK+ed+
自分が火消しと思った時点でw

553 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:35:22 ID:Q3H21HYz
この前、兄の息子に「インディ・ジョーンズって知ってる?」って聞いたら
「ディズニーシーのアトラクションでしょ」とか言ってビックリした
今どきの子供はインディを「ディズニーのアトラクションの映画化」だと思ってる子
がたくさんいるんじゃないか?と少し心配になった

554 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 20:43:41 ID:vDOZIACA
変な心配。どうでも良いじゃん。

555 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:05:12 ID:cc8KfUra
宇宙人と接触したことで、結局なにか収穫はあったのか?
ケイトはありすぎてアボーンしてしまったようだが。

どうせならなにか膨大な知識を得て、ムチか帽子を空中に投げて
落ちてくるシーンで宇宙船に変わるぐらいなら凄いけど。

556 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:15:42 ID:oHOWZKDX
俺の友達の子供も‘パイレーツ・オブ・カリビアン‘が
ディズニー遊園の乗り物の映画化だと思ってたバカだよ。
ホント、親の出来が悪いと子供もダメだな。www

あの親にしてこの子ありってか。wwwww

557 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:29:27 ID:vDOZIACA
まあまあかなwいやどうだろう…

558 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:33:32 ID:80ya/SQr
>>556に釣られるのは癪だ。

559 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 21:58:36 ID:frjeku9O
友人の息子が、知り合いの、とかそういう文章は大概程度の低い作り話。
2.3分前に思いついたんだろうなw

560 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:01:55 ID:vDOZIACA
2、3分記憶がもつなら大したもんだ。

561 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:15:51 ID:/uB/RVIO
彼女の友達の知り合いがこの映画を大絶賛してたらしいよ

562 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:19:17 ID:oHOWZKDX
>>558 わざわざ調べなきゃいけないような難しい漢字に変換は、やめてくれ。

563 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:21:13 ID:vDOZIACA
>>561
それ多分俺。
でもお前彼女いないじゃん。

564 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 22:39:10 ID:Tjh6AFF/
>>562
漢字くらい読めろよ

565 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:09:25 ID:kGttdN9w
「癪」は「しゃく」ってよむんだって
メモちょうなんかにコピペしたあとはんてんして
右クリックして一番下にでてくる「再変換」って人がいってた

566 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:17:40 ID:E7uFUOb2
最後のUFOには正直がっかりしたが
結婚シーンで息子が帽子をとろうとした所で
世代交代なのかなぁと思ったがインディーが帽子をとったシーンがすごいよかったな

このシーンを見るために足を運んだみたいな感じになったw

567 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:52:20 ID:vzmt3DHq
>555
考古学として結果が一つ得られた
「実は宇宙人が与えた文明だったんだよ!」

まぁ他人が信じるかどうかはさておき
考古学がテーマの一つなら真実が一つ解明したってのは大きいんでない?w

568 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 23:58:54 ID:BxyJRqMr
最後の宮殿アタマはめこみシーン、川原泉の「小人たちが騒ぐので」で
リトルグレイのアタマはめこむサイファイサ宮殿だったかを思い出したw

569 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:03:31 ID:CHK8Rc4G
>>567
でも国が情報規制してるんだろうな。
アークもそのまま保管されっぱなしみたいだし。
ジョーンズは大発見を発表したいとか思わないのか?

570 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:08:23 ID:aAXs+tnI
あぁ、何かに似てると思ったら「サイン」だわ

見ながら思った事は
(冒頭)「宇宙人オチはねーな」
(途中)「宇宙人オチはねーよな…?」
(ラスト10分前)「おいおいここから宇宙人オチ以外にどう持って行くんだよ…」
(ラスト)「おいおいちょっと待てやぁ!!!それでいいんかい!!」

つう事で今回のインディはサインのパクり

571 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:18:47 ID:LsJ6Smqx
こんな駄作
ネットで見た俺勝ち組

572 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:28:23 ID:NbYx89sP
5回見たけど
さすがにちょっと飽きてきたな

573 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:36:34 ID:A4v8Nx+U
>>570
客の9割は冒頭で宇宙人オチだと確信したぞw

574 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:39:27 ID:66gX2NR2
ネバダ、エリア51、奇妙な形のスカル・・・
宇宙人なのか、と観客をミスリードしておいて最後小粋なオチで落としてくれる
そう思ってた事もありました

評判悪いが原爆シーンだけは良かった
逆に言えば他のアクションシークエンスは何の驚きも工夫もない
ハムナプトラにすら負けてる
糞映画終映後の寒い空気が嫌いな俺はクレジット見ないでダッシュで帰った


575 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:41:07 ID:aAXs+tnI
>>573
9割の人間は推理小説で第一容疑者が出た瞬間に
「あ、こいつ犯人なんだ」と思っちゃうもんなのか?

576 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:43:35 ID:jFwaxA6F
>>574
>>575
今までのシリーズでそんな展開あった?

577 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:49:57 ID:ar/g03ZN
悪党との格闘に限らず、乗り物での逃走&追跡やらトラップ回避やら
見事なアクションシークエンスの数々はこのシリーズの魅力だと思うぜ
今回は確かに少ないな・・・

578 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:53:31 ID:u7fYcq2e
今日やっと観て来た。すげー楽しかったんだが、たたかれてるのね。
ラストにグレイ出てきちゃうのも、まあスピルバーグだし、インディのラストが超オカルトなのは毎度だと思って、あっさり受け入れちゃったぜ。

インディのテーマにももちろん燃えるけど、
レイダースのテーマががかかると、ゾクゾクくるよね〜。
ちゃ〜〜〜〜ら〜〜〜ら〜〜〜

579 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 00:59:07 ID:66gX2NR2
まぁ脚本が酷すぎるの一言に尽きるな
なんでこんな酷いのにゴーサイン出したのっていう
最近だとパイレーツオブカリビアン3なんかもそうだが

580 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:00:45 ID:NbYx89sP
トランスフォーマーの脚本に較べれば…

581 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:04:19 ID:fGxs4aHk
さっき見てきたけど幻滅したぜw
もっと洞窟内の時間増やしてほしかったよ
地上が多すぎ
敵が弱すぎ銃で早くインディを撃てよ!って何回も思ったインディに逃げられまくってるのに警備が薄すぎ
最後のエイリアンにも幻滅したけど序盤から透明のエイリアンの頭でてきた時から見る気なくなった

582 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:08:57 ID:66gX2NR2
トランスフォーマー面白かったの俺だけか
マイケルベイの大味映画の中じゃ一番マシじゃないの

カリビアン3もインディ4も「別世界」とか「宇宙人」とかなんでそんな全てをぶち壊す要素を
入れるんだって感じ
宇宙船の残骸、程度ならギリギリ有りかもしれないけど宇宙人が多重で重なってケイトブランシェット
にガンつけた瞬間に全てが終った

583 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:26:06 ID:z8pzHfE7
>>582
俺も面白かったぞ。>トランスフォーマー
まぁ原作ファンだから、原作フィルターに掛けて見ていたからかも知れないが。

これは翻訳の問題だが、メガトロンの一人称は“俺様”じゃなくて
原作アニメ(吹替版だが)とおり「ワシ」にして欲しかった。

584 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:27:41 ID:NbYx89sP
映画の重みが徐々に薄れつつはあるな
ハイ次ハイ次て感じ
シネコンのすべての箱を埋めるベルトコンベア的作業に終始してるてか

585 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 01:54:26 ID:AefaEmdS
>>526
きっとインディーには結界外でも聖杯の恩恵が効いたままだったんだよ。

586 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 03:02:05 ID:/uhKkn89
1作目の帰り道。頭の中でレイダース・マーチがエンドレスで鳴り響いていた。
2作目の時も数日経ってからも、気がついたら魔宮のテーマを口ずさんでる自分がいた。
3作目はそれほど昂揚する曲ではなかったが最後夕日に向かって馬で走る4人に合わせて流れる曲にはそれなりの感慨があった。

4作目。家に帰って覚えている音楽は倉庫のシーンのアークのテーマだけwww
   エンドロールのレイダース・マーチも妙に音が薄くて軽いし。さすがのJ・ウィリアムスも衰えたなあ。

587 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 03:38:07 ID:sAeF8iT9
>>385
オザケン乙

588 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 09:02:53 ID:PcJ/Sp5w
「沈黙のスカル」

589 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 09:18:14 ID:lC4Gx3aK
>>503
マジかよ〜
クリスタル・スカルはほとんど偽物かよ。
解析技術が進むと色々わかるな。

590 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 09:26:57 ID:WGbNtUnh
CG多用になって見た目の迫力は増したが、スタントシーンで金玉がキューンとなるシーンは激減した

591 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 09:29:34 ID:PcJ/Sp5w
>>590
金玉にアイスノンつけれ

592 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 10:38:03 ID:QFJAKAm3
>>569
宇宙人が与えた文明ってさ
視点かえると、俺らが動物園のチンパン見てるのと一緒なんだよな
クリスタル頭も、チンパンにおもちゃを与えた実験だよな


593 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 10:56:53 ID:xk7MTXUd
インディに危機が迫って「あ〜ォ」っていうシーンが少ない、つーか皆無だったな

594 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 11:04:14 ID:Y6Iwe6oo
つか冷蔵庫ごと吹っ飛ばされた時点で死んでいるだろフツー

595 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 11:43:30 ID:f71LRVCb
吹き替え版のハリソンは誰がやってるんですか?
やっぱ村井国夫?

596 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 11:58:58 ID:YT5/cdfJ
見てきたよー。

インディの「I have a bad feeling about this」にワロタ

597 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 12:25:14 ID:Sl8wHvgS
昨日観てきた
もう、おじいちゃんだから心配だったけど
ハリソン全然現役だったから安心して楽しめた!
ただ、マリオンが老けてたなーちょっと修正いれても良かったよ
ケイトは逆に肌とか綺麗になってない?あっちは修正?

しかし、
エイリアンやUFOをもろ出しにすると駄目駄目になっちゃうのは何故だろう
「サイン」とかもそうだし

598 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 12:34:39 ID:zDc50+pr
20年前のスピルバーグなら

息子は勉強はできるがちょい不良で
教師と馬が合わなくて退学

インディを迎えに行くが教師と知り嫌悪
けどなぜか要所要所で息が合う

ようやく打ち解ける頃に父親だと知りまた反発

で、すったもんだの末、最後の最後に
インディの母への想いを認め父さんと呼ぶ


王道すぎるかw

599 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 12:45:49 ID:f4KNGeXG
19年間待ったのは
ケイトブランシェットが出てくるのを待ってたと思いたい
スパルコがとにかく良かった

600 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 13:15:20 ID:f1OO3x+6
「ダイハード4.0」は面白かったけど、俺の見たかったマクレーンじゃなかった。
「水晶髑髏」は普通に面白かったし、俺のジョーンズだった。

601 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 13:24:24 ID:GrSEaVU4
ヌル過ぎる穴だらけの脚本とかシナリオとか
ルーカス、スピルバーグもモウロクしたな、もうインディは終わりでしょイラネ
ポジキャンしてるインディ信者がなんとも痛々しい…

602 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:30:39 ID:xk7MTXUd
>>600
へー。俺はインディの方が別人のように感じたが。

ダイハード4は面白かった。

603 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:30:47 ID:Y6Iwe6oo
>601
まぁね。洩れ的には魔宮は好きじゃないけど(やぱ、ガキがうざい)、
レイダースとラストクルセイダーは脚本も演出も素晴らしいと
今でも思うよ。

604 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:33:42 ID:/DX5i0cD
宇宙人とか もろだしされると しらけるのは
檻の中のチンパンが 檻の外の人間様を見るのと一緒

たまに人間様の変わり者が一人で檻の中に入ってフルボッコされる
変わり者一人ボッコして喜べないし
人間様に牙むく動物って…後でアボン
要は、人間の視点が低すぎて、上を見る視点がない

605 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:37:01 ID:Y6Iwe6oo
アークもサンカラストーンも聖杯も
どれも得体の知れない力を持っていたけど
そのパワーの源は姿を現さなかった。しかし今回はもろですか

606 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:39:02 ID:Y6Iwe6oo
ラストの宇宙船のシーンはどこかで観た洗濯機状態だと思ったら
ハムナプトラ2のクライマックスと一緒か・・・

607 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 15:34:28 ID:/xMQDRH4
>>601



608 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 15:56:40 ID:Y6Iwe6oo
つか倉庫でのアークの無造作な扱いに笑った。

609 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 15:59:41 ID:QFJAKAm3
宇宙人視点で見直すとこんな感じか

宇宙人の頭の形をした探査機をサル山に放り込んでサルの生態を調べる
宇宙人の頭の形をしてるのは、対等に目を合わせることのできないぞ!お前ら」って意味
案の定、なんて事無い探査機の頭をサルの群れは右往左往
やっと帰ってきたと思ったら、何かくれ
もう人間なんてうんざり、くだらねぇ調査だった はやく帰りたいのにウザイな!サルども
そんなに欲しいなら、ほんの少し知恵をやるよ
ノミソ移植とか陳腐な物じゃねえぞ、直接DNAやら精神に書き込んでやるよ
(炎上)
たく、どんな陳腐な構造してんだよサルども、こんなとこで燃えたら汚れるだろ
(自動掃除機発動)
さぁはよ 帰ろ帰ろ

610 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 16:02:28 ID:jFwaxA6F
>>605
謎は謎のままで遺しておくことが出来た時代だったんだよ。
今前3作みたいなのを作られても文句が出るだろうしね。

気になった事はヘンリーが聖杯で傷を治した場所って不老不死のままで入られる場所の外、中?
外ならジュニアにも何らかの影響を与えてるって事だから放射能も克服できるんじゃなかろうか?

611 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 16:08:13 ID:Y6Iwe6oo
>610
放射能は克服できるかもしれん・・・しかし冷蔵庫ごと
吹き飛ばされた衝撃でも死なない身体に?

612 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:04:52 ID:f0I6BD9T
ttp://www.ganbo-store.com/news/article_1501_48.jsp
レプリカ帽子ってここしかねーのかな?
出来るだけ安いところで買いたいんだが

613 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:07:07 ID:xTPoql+M
>>610
中だよ


614 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:30:34 ID:9O/Doimv
>>605
神の力は見せても、神自身は見せないのがインディシリーズの特徴だけどさ。
宇宙人見たのはスパルコだけだし、(アークの時もナチだけ見た。)
今回もモロとは言えないだろ。その副産物のUFO程度ではね。
そもそも最後の聖戦では不老不死の十字軍兵士をインディ一行は見たし。


615 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:34:27 ID:JugnYOvc
UFO程度、ってw

616 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:45:43 ID:vMpkQVJe
見てきますた
前半は少し眠かったけど後半はかなり楽しめた。
ナショナルトレジャーを初めて見た時、
この映画がシリーズ化したらインディーはもういらないなと思ったことがあったけど
とんでもなかった。
格の違いを見せられたというかやっぱインディーはスケールでかいなと。
ルーカスとスピルバーグはやっぱ凄いんだなって改めて思い知らされた。

シャイアもアイロボット、コンスタンティン、トランスフォーマーと見てきて全く好きになれなかったんだけど
今回で初めて好きになった。
スパルコやってたケイトもかなりいいキャラしてたね。
中盤からなんか可愛らしく見えたというか憎めないというか愛すべき悪役になった

久しぶりに映画見て凄げぇ!って思ったし、ワクワクしたよ。
楽しかった!

617 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:48:34 ID:6sQF8DSb
あの円盤にはクラシックな美しさがあって良かった。
しかし、「円盤と宇宙人許せん!」が譲れない前提として
ある(だけ)なら、それを書いてさっさと消えればいいのに、
余計な「良識ある映画ファンとしての諸々の苦言」w
を書き連ねるから途端にアホ丸出しになるw

618 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 17:59:05 ID:5dN/IBaq
>>586
70〜80年代のJ・ウィリアムズを支えていたのがオーケストレイションのHerbert W. spencer
彼が死んでからのJ・ウィリアムズは明らかに精彩を欠く。

619 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:12:50 ID:Fu9RveTE
核爆弾のシーンだけどさ。少し買いかぶりすぎかもしれないけど、ひょっとしたらスピなりの
昨今のアメリカ映画やドラマでの核への安っぽい扱い方をかえって皮肉った場面なのかも、とか思い始めてきた。
あれだけ爆発を大迫力でリアルに描いておいて冷蔵庫で無事だなんて小さな子供だって突っ込むよ。
なんつーかスターシップトゥルーパーズの軍国主義を皮肉った内容を「これは戦争アメリカ万歳を謳ったプロパガンダだ!」
て当時よく耳にした真意を読み取れないバッシングを思い出す。

まあジョークをうまくジョークと観客に伝わらせきれなかったスピの手腕にも問題あるけどさ。


620 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:28:54 ID:6sQF8DSb
スピはその辺が微妙な監督で、それが一種の作家性になってるしね。
気持ち悪い監督だよ。俺基準だと今回のインディ4は
それが悉くうまく機能してる。キモオモロの決定版だぜ!

621 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:45:32 ID:f4KNGeXG
スピの映画に出てきたUFOとしては
一番UFOらしいUFOだったな

622 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 18:59:48 ID:6sQF8DSb
禁断の惑星の円盤に次ぐ美しさ。コクーンのが3番目かな。

623 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 19:03:32 ID:juUAZNA6
インディで宇宙人はありだと思うけどなあ
むしろインディで宇宙人はないだろって普通観客は思うじゃん
そこで宇宙人っていうのがいいわけで
まさかこの映画でこれはやらないだろ〜ってのでやるっていう
エイリアンと孫悟空が戦っちゃうみたいな

624 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 19:45:38 ID:6vgmzni5


クスコ




625 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 20:16:49 ID:vpD+d2bD
マヤ文明、ナスカ地上絵、水晶のドクロ、オーパーツ系と、宇宙人の仕業説は
昔からお約束だから、今回は別にアリだなと思いながら見てた。

ところでロシア人の男って、プライベートライアンでアパムに撃たれた
ドイツ人役の俳優と同じ?

626 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 20:51:43 ID:TC8f8q/T
学内の追っかけシーンで、インディのコスプレをしている学生がいたよね。

627 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 21:22:22 ID:I9OFJ9r4
>>625
イエス

628 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 21:35:42 ID:f1OO3x+6
>>626
ちっとも気がつかなんだ。じゃあ、もう1回見に行くか。

629 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 21:38:15 ID:xxW9Tzg2
マリオン次回作はもう少し痩せてほしい

630 :名無シネマさん:2008/07/14(月) 21:41:40 ID:m5r098jh
もう出回ってるかもしれないけど
あのラスト中盤くらいの遺跡の壁画の中にC-3POとETがいるって

631 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 21:43:32 ID:6sQF8DSb
松島トモ子にキャスティングが変更されるけどOK?

632 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:12:55 ID:/2Sk7WnH
>>627
おおやっぱりあの俳優か、プライベートライアンすぐに思い浮かんだ。

カレン・アレン(マリオン)はまだ良い老け方だったと思う、あれで57歳なら許せる。

あと気になったのは、ナスカへ飛行機の中に息子のバイク(?)も積んでたが、その後出番なかったな?

633 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:17:24 ID:J2cAGjSr
ズリセン・フォード

634 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:26:08 ID:xk7MTXUd
インディの過去作、SWも含めルーカスの映画では
よく主役が敵に捕まるけど、これはさすがに捕まりすぎじゃなかろうか。
それで誰一人犠牲が出ないんだからソ連軍って実は
そこまで悪いやつらじゃなかったんじゃないか?

635 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:34:33 ID:i05eqYw8
殺す価値があれば殺すだけ

636 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 22:39:44 ID:6sQF8DSb
「捕まりすぎ」ではなく、全編通して「拉致られっぱなし」な訳で、
更に言えばクリスタル・スカルを中心に抑止力が
機能している共同戦線の構図なわけだ。
捕まる&逃げる…のサスペンスとは全く違う物語の構造を
この映画は持っている。

637 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:06:02 ID:9X50xL1w
>>634
ナチじゃないからね。
でも原住民ミナゴロシにしているじゃん。

638 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:14:02 ID:suELc/FG
>>636
どう違うの?
普通に見てれば捕まる→逃げるの繰り返し以外の何物にも見えないけど。
マリオンと息子なんかは本当にソ連が冷酷だったら
どちらか殺されてたって何の不思議もないんだが…

今回とにかくインディは何が起こっても無傷だし
捕まっても殺されないしすぐみんなで逃げれるし
何の緊迫感もないんだよな。

639 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:20:37 ID:O72sxa8q
つかインディに緊迫感なんか求めてるのかよ

640 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:23:19 ID:suELc/FG
いや少なくとも旧作には緊迫感あったからさ

641 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:27:13 ID:56+/TnJd
ナショナル・トレジャーの二作品も、悪党が謎の解明に主人公を利用しようとするから
本気で殺そうとはしてこなくて緊張感無かったっけ。
そもそも悪党も時に助け合ったり謎解きに強力したりと、完全に悪党として描かれてないから
最後死ぬときのカタルシスもなかったし。
今回のインディもそんな感じだった。

642 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:31:57 ID:keFeShlh
>>632
途中でバイク盗まれたから


何か緊迫感が無かったのは、色んなものを詰め込み過ぎたせいだろうな
そのせいでテンポも流れも悪くなってるし

無茶なところはインディらしかったけど、何か物足りない映画で終わったのは残念だった‥

643 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:38:31 ID:O9lC9JRZ
バイクはスカル見つけた墓地で拉致されたとき
置いてきた希ガス
やむをえず

644 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:54:58 ID:4VF16geO
>>641
昔からそうじゃん
聖戦なんか親父が撃たれたとかやっとか…とか思ったよ

645 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:12:20 ID:DYRev/Uv
滝の3度落ちとか足場が無くなって落下した後とか
みんなフツーに無傷なのがすげーおかしかったw
いやー今のアトラクション凄かったねー、みたいなw
インディならではだよね

けっこー笑えるシーンあったと思うんだけど、
俺ん時は客が恥ずかしがり屋なのかあんま笑いが起きなかった
俺だけバカ笑いするのもあれなんで我慢してたよ

646 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:19:16 ID:Q+3yDtgK
本当のインディは19年前に終わってるからね
残像にしがみ付きたい方向けの駄作ですよ

647 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:42:29 ID:W1TqjR2i
「残像(?)にしがみ付」くから駄作なんだろwwwwwww
だせーーーーーーwwwwwwwww


648 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:54:01 ID:GM7OtMhQ
>>646
飲み会あった事とか翌日に知らされるでしょ?w

649 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 02:09:23 ID:BHNnqisK
宇宙人は何人いたの?

650 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 02:18:31 ID:8zNKtvXu
>>648
経験あるのか?俺はないけど。

数日前に俺だけ呼ばれていないのがわかるというのは何回かあるな。

ちなみに俺は映画よりインディ・ジョーンズ・クロニクルのほうが好き

651 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 02:49:56 ID:QenGBC1u
649
宇宙人は何人と言う単位でいいのか?って感じ

分裂した体が十何体あるのだが
意思を並列化でき
体のような物質を重ね合わせてながら合体?と言うか分裂させていた物を濃度を上げて合わせる感じ
最終的に一体なんだけど

それ自体が完成系かは不明
もしかしたら、それでも1/2人かもしれない
訳わかんない物

652 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 04:07:47 ID:hYtWWllS
数すらも超越する存在なんだよね。
サンカラストーンもよく意味分かんなかったし、全然おk

653 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 04:49:21 ID:56+/TnJd
>>644
インディめがけて撃たれた弾が当たるか当たんないかとかのリアリティの問題じゃなくて、
悪者の威圧感ってのかな。今回は相手側がヌルすぎると思うんだが。
『昔からそうじゃん』って言っても程度の問題ってあると思うんだよね。
これまでだってご都合主義的な展開でインディがピンチを脱して逃げおおせたり、
悪役に勝ったりってのは勿論あった(というかアクションシーンではそれが殆どだった)けど
悪党はちゃんと悪逆非道なヤツとして描かれてて、必ず失敗するけどあの手この手でインディを殺そうとしてきた。
猿とのターザンシーンとかも相まって、今回のロシアンとの対決の緊張感の無さは
SW:EP1やマッドマックス/サンダードームを見たときのような違和感があったよ。

654 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 05:49:14 ID:Q+3yDtgK
インディ好きは
動いていればそれで満足なんだよ
ちょっと過去のパロディが含まれていれば大喝采なんだよね
要するに今作は
残像にしがみ付きたい方向けの駄作ですよ 


655 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 08:03:14 ID:9izJLq+R
ヤングインディのDVD化はまだ??

656 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 08:12:34 ID:VJSu4qkw
残像って書いてる奴激アホだろ

657 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 09:38:24 ID:1nYCXe14
>>640
スピード感はあったが、緊迫感は昔からなかったぞw
特に3作目なんて、ひたすら飄々と進むし。

658 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 09:57:53 ID:OBSADZzS
『花男ファイナル』が『マジックアワー』超え 『インディ・ジョーンズ4』も射程距離に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000000-vari-ent

7月13日現在、『花より男子〜』の興行収入が37億9000万円だったのに対し、
『ザ・マジック〜』は32億9000万円。
また、シリーズ第4作となる『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』は40億3000万円を記録。
この成績は抜けなかったが、すでに射程距離に入ったといえる

659 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 10:09:46 ID:9X50xL1w
花男は客選ぶだろう。
無理。

660 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 10:50:57 ID:N69ectrr
花男っても国内の話だからね…倖田來未とビヨンセの国内セールス比較して
倖田、ビヨンセに勝った!!って言ってるようなもの。
ってかヤフトピのネタ?あんなの真に受けちゃダメだよ。週刊誌のゴシップ記事
レベルなんだから。ヤフトピ書いてる記者(ライター?)は国語2程度だね。

661 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 10:51:13 ID:suELc/FG
>>657
こればっかりは感じ方の違いだが、3作目にも緊迫感はあったと思うぞ。
まぁメインは父子のドラマで作風はコメディタッチだから
前面には出てないかもしれないが、ボートチェイスや
戦車アクションなどナチスとの戦いではちゃんと緊迫感が出てた。
三つの試練はしょぼかったが父子のドラマと絡めることで
緊迫感だけでなく感動的な要素も生まれた。

4は緊迫感がないだけでなく、せっかく息子を用意しときながらそういうドラマ性も皆無。

662 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:13:28 ID:1nYCXe14
>>661
3のボートチェイスはシリーズ中1番ダメなアクションシーンだと思うんだが。
緊迫感を狙った狙わない以前に、適当すぎるw
コネリーとの絡みも、あの程度のもんがドラマといえるんなら
4の息子や2のガキとの絡みも十分ドラマだろw

そんな俺だが、実は3がシリーズ中一番好きだったりする。
なんつうか、ギンギンで抹消神経刺激しまくりなのばかりがアクションじゃないんだな。

663 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:27:05 ID:5JWbZRIV
インディ・ジョーンズに格別な思い入れのない俺だが
(スピルバーグは好き)シリーズ最高傑作だと思う。
文句なしに楽しめた。
アクションシーンが確実に巧くなってるよね。
そのあたりの良いスタッフを手に入れたのかも知れないが、
それでもこの歳で、そういう若々しい部分で進化するとは、
すんげえ監督だ。
過去の女との再会や息子との出会いがありながら、
妙にしみじみしたところがないのもイイ。
ケイト・ブランシェットはもうひとりの主人公だよね。
時代背景を取り入れた皮肉の隠し味もナイス。
俺の今年のベストワンになるかも。

664 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:34:29 ID:O9lC9JRZ
5回見たけど
あと3回は見るぜ


665 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:34:54 ID:ifMmtlNr
アークの無造作な扱いに笑った・・中の神様怒るぞよ

666 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:43:17 ID:ir6sdnCy
クリスタル・スカルを見てなんか見たことあるなと思ったら
ルチ将軍だった

667 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 11:54:31 ID:suELc/FG
>>662
聖戦の父子のドラマと今回のを同等に考えてるくらいなら
まあ根本的に180゚感性が違うんだろうね。

と言いつつ俺も聖戦が一番好きだけどね。
その理由はコメディとアクションとドラマが素晴らしく均等に融合してると感じるからなんだけど。

668 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 12:06:36 ID:Q+3yDtgK
>>656
映画感想も書けないバカにw

669 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 12:32:36 ID:9X50xL1w
>>666
やっと同意見が出た。
あなたの知能指数は1300ですか?

670 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 12:47:38 ID:/o2Fqf+3
ソ連のあのドS女、もうちょっと若かったらよかったのにな。

ま、なんにしろ俺はおかっぱ頭フェチだから許すけど。


671 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 14:36:50 ID:4VF16geO
ぶっちゃけた話
もしこれがシリーズ第1作だったら評価は逆転してるだろうな
レイダースが第4作だったらと思うと…
>>668
残像にしがみついてるクソレスw

672 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 14:39:01 ID:V9KEFrWW
今観た、面白かった

673 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 14:41:31 ID:lE5PU3FQ
クリストリス・スカトロの王国か・・・

674 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 14:49:48 ID:ifMmtlNr
映画を見るまでは、クリスタルのスカルって
もっと小さいものだと思っていたが・・・

675 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:20:02 ID:fX7EbHJq
原爆がどうこうと言ってる奴が多いが、普通に笑えたぞ

あ、ちなみに俺被曝2世な

676 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:22:51 ID:lE5PU3FQ

うわっ!ピカドンがうつるぞぉ〜〜!!

677 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:34:28 ID:5JWbZRIV
原爆の扱い方で言うと、スピルバーグって、
アメリカ映画は好きだけど、
アメリカ嫌いなところがちょっとあるよな。
かなりねじれたところがある。
同じアメリカ人でも、単純にリベラル派っぽく
政府批判映画作るような奴の方が、愛国者。

678 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:34:42 ID:xqcMF1rt
通報しました。

最近はシャレにならんぞ。

679 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:35:28 ID:akRZHBZ0
スピルバーグは、アメリカは好きだけど、アメリカ政府は嫌い。

680 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:35:57 ID:f/SSSyrr
>>674
そうそう。実際には堂々とした量感があって
(ウィンストン工房の作かな?)実に彫刻的なんだよね。
「画」にすんなりとは収まり切らない実在感(異物感)が感じられる。

681 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:44:07 ID:5JWbZRIV
>>679
いや、それだけならリベラル派の愛国者と同じなんだよ。
じゃなくて、もっと屈折したものを感じる。

682 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:26:30 ID:+geFCeTa
うむ。その捻れこそがスピの肝だな。インディ4の様な映画でさえ、
それが遺憾なく発揮されてるのがスゲーぜ。

683 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:32:34 ID:5JWbZRIV
リベラル派然とした…例えば「スリー・キングス」みたいな映画作ってる奴の方が、
心中はバランスが取れて平穏だろうね。

684 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:35:55 ID:+geFCeTa
スピはどう考えてもおかしいもんな。
変態とか気違いとか悪趣味とかエキセントリックとか
そういう口当たりの良い言葉からヌルヌルと何かが
だだ漏れてる。おかしいとしか言い様がな。

685 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:40:25 ID:5JWbZRIV
そうね。あの屈折したイーストウッドでさえ、
変態なところも、心病める愛国者の面も、
もっと分かりやすいもんな。

686 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:42:29 ID:Q+3yDtgK
>>671
これだけ言われても
結局 叩かれるの怖くて
クリスタルスカルの感想も書けないヘタレ君決定だなw

糞にもならん、もしも話書いてるんじゃないよ。

687 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:01:22 ID:Q+3yDtgK
全編スリルも感じない
一瞬でもインディピンチ!って感じられたかい?
予定調和のぬるいアクション延々見せられて
作り手の気持ち悪い自己満足しか漂って来なかった

これでも賛美できる種族
または
前作の残像にしがみ付きたい方向けの駄作です。

688 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:43:00 ID:akRZHBZ0
面白かったよ。
だってあんだけ撃たれても滝から落ちても原爆に巻き込まれても死なないんだもんw
無茶すぎる演出が面白すぎた。

689 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:47:20 ID:R0VcMXO8
新宿プラザ劇場がもうすぐ無くなってしまうことが哀しい。
今月もう1回行って、8月は 「ハムナプトラ3」 を観て・・・・・
あと何回行けるかな

690 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:49:24 ID:akRZHBZ0
スピルバーグのアメリカに対する態度って、
アミスタッドですごく明確に描かれてたと思うんだけど、あれでも情報不足なのかなあ。

691 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:03:44 ID:4VF16geO
>>687
そうだねよかったよかった

インディがヘビじゃなくてロープを持ってこいってシーンで
息子が返した台詞が字幕と吹替えだと違ったよね
字幕だとたしかホームセンターで吹替えだとスーパーとかそんな感じだった
どっちが正しいんだ?

692 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:05:24 ID:5JWbZRIV
>>690
「アミスタッド」で明確なのはアメリカだけじゃなく、
西欧植民地主義とそれに基づく国家体制に対する不信で、
でも、それだけの分かりやすいものじゃないよ。
もっと理屈を超えたアメリカそのものへの疎外感と、
そして(ここが変なところなんだけど)その疎外感を
嘆くでもなく、情緒的にでもなく、よく分からない形でアメリカ映画の
メジャー作家である自分の中に消化させているようなところがある。

693 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:07:03 ID:5JWbZRIV
>>691
ただ単に字幕があの方というだけで、
「吹き替えが正しい」に賭ける。

694 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:14:39 ID:Q+3yDtgK
>>691
感想が全く書けないのは、良く分った
まぁ感性がバレるからね、僕には怖いんだね。


695 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:23:04 ID:4VF16geO
>>694
だから1作と4作の順序が逆だったらっていってるやん
つまりそれなりに面白かったってこと
レスの内容からそんなことも読み取れないなんて…

696 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:23:31 ID:Q+3yDtgK
翻訳家は全て直訳と思っているレベルで?

697 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:33:37 ID:SL97eXtg
スピをアメリカを代表する映画監督とはとても呼べないんだが、
やっぱり「アメリカ人」じゃないと撮れないだろう映画ばかり
撮ってるんだよなぁ。だけど、やっぱりイーストウッドとも
ティム・バートンともバーホーベンwとも決定的に違ってる。
どう違ってるのかを明確に知りたいと思うんだけど…
もっともっと繰り返し観ないと俺には分からないっぽい。

698 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:39:18 ID:N5YPm6oj
>>692
やっぱり、米国社会でユダヤ人として疎外されてたってのが大きいかもね。
スピの評伝によると、少年時代の最大の願いは、
「皆と同じになりたい」ってことだったようだから。その屈折と反動は、測り知れないものがあるだろうな…。

699 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:50:48 ID:ifMmtlNr
スピが「カイロの紫のバラ」をリメイクしたら…面白そうだなw
脚本はコープでいいよww

700 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:56:13 ID:akRZHBZ0
あと、スピルバーグを理解しようと思ったら、
彼が「郊外の人」だというのを意識しないといけないよ。
映画監督って大抵都会出身だけど、大多数の田舎にすむ普通のアメリカ人の感性を多分に持ってる。

701 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 18:59:02 ID:0Pd1OjvR
「激突!」を見てるとイジメられっ子の感覚がベースになってると感じる
まったく本人には罪がないのに理不尽な嫌がらせを受ける主人公・・・

702 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:05:36 ID:5JWbZRIV
>>697
おい、バーホーベンはアメリカ人じゃないぞw

703 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:06:48 ID:oAic4s9k
>>697
SF、ホラー、怪獣、アニメ好きの映画オタクだと思うよ、
その3人の監督よりはタランティーノに近いかも。

基本的には少年時代の自分自身が観たいと思うワクテカ映画を撮ってる感じだ。

でも監督賞をとれない最後の大物監督と言われたので、なにおーっと
シンドラーとライアンのシリアス路線で、賞をとった。

704 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:11:33 ID:ifMmtlNr
スピよりはバホ先生の方が余程ストレートに
「アメリカ映画監督」っぽいかとw
スピって外国人よりも外国人っぽいんだよなぁ。
タランティーノよりもトリアーに近いかも?と思う。

705 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:16:13 ID:N1oRDre3
もう何でもありだなw
手前ミソで小賢しいスピルバーグ論なんか関係ねえ、一作一作が純粋に面白いかどうかだろw

706 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:18:53 ID:ifMmtlNr
そうは思わないよ。作家を語る以上、個々の作品を分断した
作品中心主義は、仮設の方法としては機能するとしても
それがすべての答えにはならない。

707 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 19:57:18 ID:XBzl2km7
それがやりたいならスピルバーグスレでやりゃあいいだけのことで

708 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:13:24 ID:alvD+EDr
http://m.animefree.biz/youga/title_list.php?idx=a
なんか携帯でクリスタル・スカルの王国もうみれるんですけど・・・
字幕。

709 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:20:20 ID:ifMmtlNr
>>707
もちろんそうだ。

710 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:38:58 ID:iCBBQio4
707はいい事を言った。

711 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:55:23 ID:VITefvK9
俺は2,3より面白かったけどな
インディーにスリルとか緊張感とか求めてもな
オカルトサスペンスとか、伝奇ロマン系とかで、スリルとか緊張感が
欲しいなら、妖怪ハンターヒルコとか見れば?

712 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:19:56 ID:9X50xL1w
”四次元への招待“を見たことない奴がスピルバーグ語んなよ。

713 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:30:47 ID:4VF16geO
スピで一番最初に思い浮かんだのはフック

714 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:42:09 ID:fX7EbHJq
悪役の女将校が好みだったので、もうそれだけでいいです

あと、やっぱフェンシングは学ばないとね

715 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:03:09 ID:56+/TnJd
>>711
冒険ものにスリルや緊張感が無くてどうすんだよw

716 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:26:24 ID:7ETeXGOH
どうもしないな。

717 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:39:07 ID:O72sxa8q
イリーナがアリから必死に逃げてぶら下がるところは勃起もんだったね

718 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 22:46:23 ID:7FUzQv8x
あれは…辛抱たまらん!!!!!!!!!

719 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:15:24 ID:7cYD5uAU
過去シリーズと比べて、とか作品単体で観たら、とかって意見がここでチラホラ見受けられたから
今日2回目鑑賞だったけど、今までのインディ観を取り去って一本の映画としてって感覚で観た(つもり)。

・まあ普通。中盤長くて疲れるがとにかく観れるレベルではある。
・でもDVDであとから観りゃ十分な出来なのも確か。特に中盤崖のアクションや後半遺跡の中とか。
・原子爆弾シーンとラストの飛行船焼失シーンは圧巻。劇場で観る価値といったらこのふたつかも。
・全体としてまあ続編出るんだったら期待して観れる、て感じただもうちょっと短くしてくれ。

結局インディファンとして嬉しいシーンはアークと最後の帽子くらいかな。あとはお約束詰め込みましたってだけ。

720 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:20:32 ID:FFlaPXkq
花を1000個書いたら・・・
ゲシュタルト崩壊が起きるぜ!

(う・・・内田が何言ってるのかわからん)

721 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:21:29 ID:FFlaPXkq
ゴメン超誤爆

722 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:30:54 ID:gSOIcOpr
最後スパルコは何が見たくて、何がもう見たくなかったのか誰かわかる?

723 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:36:18 ID:H2ihE6E7
>>682
アメリカの1950年代をこれだけダークに描いた娯楽映画というのも珍しいよな。
アメリカの50年代って、一般にもっと華やかで黄金時代的なイメージを持たれてて、
バックトゥザフューチャーみたいな描かれ方をすることが多いんだが。
この映画じゃ大戦前夜を舞台にした1〜3よりずっと殺伐としてるw

724 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 01:24:51 ID:+8olnKFG
そうそう。導入部の『アメリカン・グラフィティ』っぽいカーレースが
実は東西対立をなぞっているという捻れよう。
肝心のヒーローは姿を見せず、トランクに拉致・監禁されてるんだから
ちょっとどうかしてるよなw

725 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 01:35:00 ID:GwgnE6Q6
えっ?!
桜も、着物も、寿司も、柔道も、韓国文化なの??

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

726 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 02:42:31 ID:fKsLof9Y
>>716
流石にツラいだろ。
コメディから笑いを取り上げてどうもしないって言ってんのと同じだぜ。

727 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 02:44:07 ID:8PEwqpf5
神(に、等しい存在)が13人(にん?)ってのは、いかにもキリスト教圏?
マヤ人みたいなのが昭和32年まで存在してたってのにはビックラこいたw


728 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 03:22:08 ID:STyPYjG+
>>726
普通はそうだろうけど、例えばビートたけしの『やってるか〜』は
笑いが全くないけど、あれは確実にコメディ映画だよ。
ジャンルが求める条件って、実はそんなに厳密じゃないと思う。

729 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 03:22:58 ID:STyPYjG+
あ、追記。つらいのはたしかにつらいですw

730 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 05:24:58 ID:BsR7fm9i
キリキリねじあげるようなサスペンスや緊迫感はないけど、
「さー、次はどうなるかなー」「インディはどう出るかなー」
っていうワクワク感を、縦横無尽なアクションでつないでいってくれて、
アドベンチャー物の楽しさは充分すぎるほどだったよ。
むしろ最近のMTV的なせこせこした撮り方じゃなくて、
動きをのびのびと空間を活かして見せてくれてたから、
本当にいい「活劇」だった。つうか、シリーズ最高作だと思うな。

731 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 05:28:07 ID:BsR7fm9i
つうか、これを物足りないって奴は、
余裕のない細かいカットとこけおどしの音響の刺激に慣れちゃって、
そういうのをアクション映画と思いこんでるんじゃないかな。
ある意味、気の毒かもw

732 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 07:23:01 ID:dnf59xbo
>>731
インディ面白かったけど

> 余裕のない細かいカットとこけおどしの音響

これは頭の悪いレス



733 :アントン・シガー:2008/07/16(水) 07:33:05 ID:DUtTLIYb
今年はおかっぱの当たり年

734 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 07:41:08 ID:4FTE5eFW
これが信者ってヤツか。気の毒とか煽らずには居られないのな。
各所で酷評されててシリーズ最高傑作はねーよw


735 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 08:00:31 ID:SVsEiJeR
2よりは確実に面白かった

736 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 09:00:35 ID:2f4Jj7bN
カメレオンのほうが面白かった

737 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 09:33:57 ID:yxJSlrRX
目的も何もなく、ただインディが悪党に襲われて戦ったり逃げたりするだけでも立派な映画になるね。
脚本なんか捨てちまえよ。

738 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 11:55:37 ID:kKtkF4eQ
これを見る位ならビデオレンタル店でカオルちゃん最強伝説 マレーの虎をレンタルして見た方がいいぞ

739 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 12:08:08 ID:eg7HkVms
ポニョ
花男の公開で
早々とシネコン小さな劇場になったのが痛いな>インディ
公開それぞれずらせんかったんかね

740 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 18:54:47 ID:A/IglCVM
今日観てきた
感想としてはオチが…って感じだった

マリオンがでてきたりアークがでてきたりファンサービスは良かったけど

アーク暴走するんじゃないの?
冷蔵庫って吹っ飛んでるとき途中で開いちゃわない?
あの原始人みたいの結局なんだったのよ

この3つが疑問に残った
冷蔵庫はともかくレイダースであれだけ脅威だったアークなのに
インディが被爆しないのは聖水飲んでたからでおk?

741 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:31:55 ID:YXRRHIrh
いやスピルバーグが露骨にベタネタやった事が素晴らしい。

742 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:48:23 ID:O19DdO32
>ID:Q+3yDtgK
>残像

残像?
残像wwwwwww
残影って言いたかったのかな?

743 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 20:14:35 ID:q38Vr7+U
レスアンカーくらい付けろや能無し

744 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 20:58:20 ID:5s/kwN3L
>>730
お前、本気で言ってるとしたら「重症」だぞ。。。

745 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 21:57:20 ID:xGuJvq/t
観に行こう観に行こうと思いながらまだ観に行ってない。
でも、このスレ見てたらDVDレンタル待ちで
いいかなっと思い始めている。

746 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:12:23 ID:5HSuJ8HG
>>744
本気だが?
何の重症で、どうしてそう思ったか、理由を言ってくれるかな?

747 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:14:13 ID:pqUr68PZ
お手軽でウラヤマシス

748 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:17:45 ID:OHFQZhLI
>>744、ちゃんと説明してみ?ww

749 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:27:16 ID:jMl7OCyK
エロパロAVまだか?

750 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:43:22 ID:vfkeFDGp
>>745
OPのアメリカの大地ときのこ雲のを大スクリーンで見て
ちょいと感動したが、そういう映像美に興味がなければ
レンタル待ちでもいいかもな

751 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 23:58:59 ID:MtO2KJEx
「面白い」と言うと某教団に叩かれるらしいが‥ >>10


あえて言うならシリーズ最高w

752 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:53:10 ID:6G0i+IDi
レイダースの冒頭に出てきた原住民は素直に受け入れられたけど
今回の遺跡に出てきた原住民はなんかしっくりこない
なんでだろ?

753 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:55:40 ID:yWezzFLy
だって今回原住民出てくる必要性がなかったんだもの。

754 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 01:14:00 ID:3hmq/q5e
古代文明の遺跡に巨大なアダムスキー型。

ナディアを思い出した我輩は只のヲタクです。逝ってキマス。。。

755 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 01:41:12 ID:5Vc65tln


756 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 02:22:50 ID:sV1nZ7ZE
今日観てきた
ロッキー、ランボーに続いてインディの最新作まで観られる幸せ
テーマ曲燃えるわ

しょぼいオチとか原住民のような意味不明要素は
ハリウッド映画ではいつもの事だから覚悟はしていたけど
そのへん差し引いても冒険活劇大好きな俺様はすごく楽しめた
あのラストだとインディも終了かね

757 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 03:34:22 ID:LXMsWKZK
放射能は水で洗い流せるらしい
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1216217125/l50

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008071601000971.html

★放射能含む水槽に男性転落 大飯原発「健康影響なし」

関西電力は16日、定期検査中の大飯原発1号機(福井県おおい町)の原子炉補助建屋で同日午前
協力会社の男性作業員(37)が、放射能を含む水が入った水槽に誤って転落するトラブルがあったと
発表した。すぐに引き上げて全身を洗浄したため、健康への影響はないとしている。
関電によると、水槽は隣接の燃料貯蔵プールとつながっており、使用済み燃料を輸送容器に入れたり
検査したりするための場所で、水深約12メートル。男性は上部に仮設された作業台の撤去をしていて
台ごと転落した。
男性は約1分後に水槽に備え付けのクレーンで引き上げられ、全身をシャワーで洗浄して放射性物質を
洗い落とした。体内に摂取された放射性物質の量を調べた結果、内部被ばくは確認されなかったという。
同社は男性や一緒にいた同僚から事情を聴いて原因を調べ、再発防止策を検討する。

758 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 06:48:38 ID:Z2yIdYNv
昨日、2回目を見てきた。

初見の時は脚本の荒っぽさに苦笑しつつ見たが、
もう1度見て、実はかなりよく練られた脚本なんではないかと思った。
よく見ると、このスレに何度も出てるような疑問は大抵ちゃんと説明されてるのな。
最近の他の娯楽映画みたく、ダメ押し的に何度もくどく説明しないだけで。
その辺が分かったせいか、1度目より全体の流れがよくなったみたいで、すげえ面白かった。

759 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:00:13 ID:uW2CRxae
NHK-BS1 「BS世界のドキュメンタリー シリーズ核の時代」 ちゃんと見てるか?
今夜はいよいよ ▽アメリカ被曝兵士の告発   だぞ


760 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:01:32 ID:uW2CRxae
今夜じゃねーよ、明晩だよ   俺はバカか? バカだな

761 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:06:50 ID:P/KoIOLt
インディ4の脚本は実に良く書かれているよ。
自然主義リアリズムを信奉するチンケなシネフィルには
受けが悪いだろうがw
二回目は新宿プラザで観る予定。あー興奮する!

762 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:10:17 ID:1dH4gxU9
>>761
リアリストはハムナプトラ3でも見とけってこった

763 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:21:11 ID:ASxCw+on
滝を落ちるところ、なんで乗員視線の撮影にしなかったんだろ。
「魔宮」のトロッコの二番煎じになるから?

764 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:25:36 ID:3hmq/q5e
だんだん大きくなる滝を見せたいからでは?
三段オチ。

765 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:33:30 ID:I4GRxQd9
>10
>●口調は断定的。褒める人はバカ扱い。感想と言うより陽動。
「褒める人」がこれを地で行ってるな。

766 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:57:52 ID:Z2yIdYNv
>>763
「アンチトレンド」な作品を目指して作ったそうだから、
いかにも最近の娯楽映画が乱用してるような演出は自重したんだろう。
カット割りも今風のやたら細かい割り方にせずに、丁寧に割ってる。

767 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 09:41:55 ID:qDTdWCp8
>>762
リアリストにこそランボー4をおすすめしたい

768 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 10:27:55 ID:P/KoIOLt
>>763
そりゃ笑わせるためだろw

769 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 10:39:55 ID:XdL+nb/3
今回はほんと笑えるとこ多かったなあ。

770 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 11:41:25 ID:5Vc65tln
別の意味でな

771 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 11:42:27 ID:Fw2fnSJq
これ
2回以上見たほうが絶対面白い


772 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 11:51:15 ID:2UrqmjfM
原爆にしろ滝落ちにしろ、
「もうだめだ助からない!(>_<)」
と思わされたところで、ギリギリ切り抜けているところなんか、最高にハラハラドキドキ興奮したんだけど。


773 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 11:52:10 ID:e5vLr5eT
>>758>>761
具体的にどういうとこが「よくできてる」と思ったの?

774 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 12:30:15 ID:eQtwbbe5
どういうとこがww

775 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 13:45:27 ID:v/DQ8VF3
カーアクション、バイクアクションはかなり楽しめたけどな。
冒頭のシーンとか。

ところでジュニアが乗ってるバイクの車種って何かな?

776 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 13:48:37 ID:Fw2fnSJq
スピの映画を鑑賞=ウィリアムズの音楽を鑑賞
スピの映画を堪能=ウィリアムズの音楽を堪能
つくづく思ったな

777 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:06:27 ID:jLtfcrzD
>>772
たまたま助かっただけで切り抜けているところは無かったと思うのだが。

鉛は放射線通さないと聞いた事あったので冷蔵庫に入るのはまあいいとしても、
爆風で物凄く飛ばされてるしすぐ扉開けて死の灰浴びてるし。
確かにマネキン見て驚いてる辺りは「もうだめだ助からない」という気分にもさせ
られたが結果的にそこが映画全体でも盛り上がりのピークで、その直後「フゥ、
死ぬかと思った」的なギャグオチを見せられてしまうとその後何が起ころうと
ハラハラ出来なくなってしまった。

滝落ちに至ってはそもそも魔宮でもっと高いとこから落ちて平気だったのでとても
冷静に見れた。一回落ちて助かった時点でもう滝落ちシークエンスは自分の中で
終了し、次の滝が来ようとも「もうだめだ助からない」という高揚感にはならず次の
アクションを待つ態勢になってしまった。

778 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:16:44 ID:eQtwbbe5
そもそもスピは絶体絶命の危機をジョークのようにやり過ごす
パルプ感覚に溢れた映画として『レイダース』を撮ったんだけどw

779 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:25:49 ID:e5vLr5eT
>>773へのレスは>>774だけかw

>>778
ソースは?

780 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:42:03 ID:kidXrfli
>>779
>>778じゃないけど、ソースが無くても、
(危機脱出じゃないが)「レイダース」で潜水艦に乗り込むところみたら分かるじゃん。

781 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:46:22 ID:eQtwbbe5
部分を取り上げてどうこう言い合いたい人同士でご自由にw
ソースw「身長の倍もある穴にヒーローが落っこちた。絶体絶命!
が、ヒーローは驚異の跳躍力で穴から飛び出したのだ!」
あー暇だねーwww

782 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 14:51:42 ID:4/UogGnJ
>>779
元はクリフハンガー映画を作るのが目的。
主人公が助かる理由なんて、適当で合理性なんてないよ。

783 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:02:24 ID:eQtwbbe5
自然主義リアリズムの合理性とは異なる合理性があることを
想像出来ない観客はいつの時代にもいるからな。

784 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:11:49 ID:jLtfcrzD
>>778
つまり最高にハラハラドキドキ興奮した>>772みたいな人は馬鹿にされてる訳なんだね

785 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:21:21 ID:eQtwbbe5
自分の精神の腐敗を他人に被せないでくださいねw

786 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:37:09 ID:/dtG89K7
宇宙人ネタはやめてほしかったな
レイダースは神とか悪魔とかオカルト的な話だろさ

787 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 15:39:41 ID:eQtwbbe5
残念なことに、これはレイダースとは別の映画なのだった。

788 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 16:14:18 ID:BGPw2v/w
まだ日劇1でやってますか?

789 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:28:48 ID:JAov+GV6
レイダースの遺跡にR2とC3POが‥

790 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:00:54 ID:e5vLr5eT
>>780
レイダースのそれ以外のシーンは無視か?
潜水艇のシーンだって荒唐無稽さのレベルで言えば
原爆回避のシーンにはかなり差をつけて負けてると思うが。

791 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:16:01 ID:kidXrfli
>>790
具体例を挙げただけで勝手に他を無視って決めつけられても、困るがw
ま、他はよく覚えてないのだがw 「そういうシーンのある映画」ってだけで充分じゃないの?
クライマックスの大破局回避だって目瞑って伏せてたから大丈夫なんて、
御都合主義いいところだろ。「それでいいんだよ」って映画なんだよ。
あと、今回の一連の原爆シーンには、御都合主義な回避も含め、
アメリカとアメリカ映画に対する作り手の皮肉な自嘲を感じるのは、大人なら当然だよな?

792 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:27:40 ID:SkaqG4/k
これはクリスカであってレイダースじゃないんだよな。
リアリズムの基底が違うから、当然形式も違ってくる。
ってそれは分かってるかw
文句を言うなら作品内での形式の出来不出来を論じたら?
だってこれはインディーシリーズじゃあぁぁぁぁんエフエッエフッ
な人だったら、ご愁傷様としか言いようがない。
でもね、シリーズ物って本質的にそういうものなんだよ。
で、インディー4は単品としてもシリーズ物としても
極上の仕上がり。満点あげちゃう。

793 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 19:23:19 ID:PSoCz5RN
インディがドレビン警部のような「お騒がせ美中年」になって活躍するテレビシリーズになるといいな。
今後、隻眼にもなる訳だし。

794 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:13:55 ID:ASxCw+on
>>791
まったくだ。

795 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:34:59 ID:bBBa4x2q
クルーゾー警部=インディ

796 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 21:09:51 ID:e5vLr5eT
>>791
だからさ、それ以外のシーンではちゃんとインディが
自分の力で乗り切ってるじゃん。無茶なことしてる
にしてもある程度のリアリティは保たれてるじゃん。
潜水艇のシーンだってそう。
それに対して今回はもうファンタジーの域だよね。
つかあれがハリウッド映画に対する皮肉だとしても
それをインディでやる必要があるのか?
過去作のアクションは皮肉なんかじゃなく、大真面目に描いてたよ。
それを「レイダースの時点でギャグだった」なんて、
しかもその言い分をレイダースをよく覚えてない人が
支持するなんておかしな話だよね。
ソースもなしに演出意図を都合良く解釈したりして
擁護派の言い分はいい加減無理があるってことにそろそろ気付けよ。
「見れば分かるだろ」とか「〜だから決まってんだろ」
なんてのはソースにならないんだよ。

>>792の言ってることはまぁ分かる。
つまり4と旧3部作は根本的なところが違うから
旧作ファンから不満が出ても当然なんだよな。

797 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 21:20:27 ID:khL9wFZQ
>>796
ショーティーはヌルハチの壷でオナニーを

まで読んだ

798 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 21:43:12 ID:+OIYV3b0
ファンファンって何様だよw


799 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 21:53:28 ID:SkaqG4/k
劇中&リアルで20年近くも間の空いた続編として、
インディ4はこれ以上ないくらいの完成度だと思うよ。
「(冷戦下の)核」というリアルの基底に正面からぶっ込み、
「核+パルプ」というテーマ=コンセプト=映画の構造を、
まさしくパルプ的な作法で描き切っている。
今作でのインディ(たち)のアクションは、このリアリズム
(超リアリズム=シュールリアリズム)が基本なのであって、
自然主義的なリアリズムとは異なった位相にある。
同じ「パルプ的」であっても、レイダースと今作とでは
それが働いている次元が違っているんだよ。
で、インディ・シリーズの必要があるか否かだけど、
こんなアグレッシブな冒険はシリーズ物でしか無理でしょ
(というのも、シリーズ物は単独の作品の外に多くの
参照を抱えているから)。

800 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:16:35 ID:mdIgIsQv
>>799
サンカラストーンをアナルに・・・
まで読んだ

801 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:21:14 ID:SkaqG4/k
サンカラストーンが怒ってアナルが…
まで読んでおくれ。

802 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:23:17 ID:kidXrfli
つまり君の文章をサン行目からスットンで
アナライズせよということか

803 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:24:59 ID:SkaqG4/k
いや、ぶっ込んでくれ。

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:54:08 ID:OalqRbPs
さて、カメレオン見に行こう めちゃくちゃ面白いって聞いたし

805 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:58:35 ID:DLBoRuIJ
ヤングインディの老インディはぴんとこなかったけど
今回のインディはインディって最近まで生きてたんだなって実感できたね。

806 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 23:05:09 ID:JAov+GV6
>>796
日々「リアリティ」を連呼する語彙の無いアンチくん‥
彼がもし「レイダース」のアンチだったら、こんな愚痴を日々書込むであろう‥

>古代の罠なのに『光センサー』w 古代人は宇宙人かよw
>壁から矢とか誰が仕掛けたんだよ!
>メダルからレーザー光線出るし、その棒を折って放置って、敵が拾うだろw 
>壁画にR2D2とC3ってSFかよ!
>トラックに引きずられてズボン無傷w なんで町人が急にトラックをかくまえたの?
>潜水艦にシガミツイて生還‥ 肩撃たれてるのに‥
>木箱を焦がすアークは放射能?ラストは核エネルギー?異次元に繋がってるの? 日本人として引くなぁ。
>幽霊がドクロになるのはクリスタルスカルかよw
>目を閉じると無事って意味判らない。あの島からどうやって脱出したんだ? 全体的に説明なさすぎ。
>謎解き皆無だし、大男はプロペラの音に気付かないで自滅だし‥
>作風がハードボイルドなだけにリアリティが完全に崩壊してる。 あぁ俺のインディを返せ!


彼が本気でインディ4が嫌いなら、レイダースも嫌いな筈だよな

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 23:20:25 ID:kidXrfli
>>796
核爆発も自力で乗り切ってますよ〜^^

808 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 23:51:27 ID:SoHVOWEh
あの宇宙人はどこの星から来たんだよ

809 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:01:33 ID:slYszUUX
擁護派ってまともに反論してこないのなんでだろう??

810 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:04:34 ID:alRuLErb
実際の核実験もあんな風に人形置いてやるのかな

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:34:40 ID:0VVOmid8
>>808
アークやサンカラストーンも、誰があんな仕掛を持つように作ったんだろうね?

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:36:38 ID:SjYOtRj8
>>811
全部宇宙人が作ってたとすると醒めるわ。

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:41:39 ID:4OEKhdvl
>>812
宇宙人が生き返った、つか透明骸骨になっていても死んでいなかったのは
聖杯で水を飲んで、不老不死の力を得ていたからなのか!

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:49:07 ID:Em4qxrB5
>>809
どうしてそう思うの?
擁護派の方がまともなレスばかりじゃない。

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:50:22 ID:sxTdIi8F
昼間見て来たんだが、宇宙人ネタをインディでやるってのは萎えるな。
あくまで人間が生み出した古代文明という範疇だからこそ、
前作までのインパクトっつーか説得力があったわけで。
宇宙人出したらどんな現象でも大して驚かないし。

つーかインディ宇宙人見たらもう考古学どころじゃないだろw
宇宙人の存在をその目で見たんだぜ?
なんかこのシリーズの根底を覆してしまった最悪な話だった気がする。
それなりに面白く見ていたけど。

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 00:59:15 ID:SjYOtRj8
続編として宇宙人を出さないと話が作れなかったんなら宇宙人を支持するよ。
でも次はないよな?

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:18:39 ID:+HZ9FbMj
宇宙人の次は異世界人、超能力者、未来人だな

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:19:41 ID:kQJWDoJy
なるほど。聖書よりよっぽど理屈も通ってたし

今日から異次元から来た神様を信じます…w

819 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:37:34 ID:otcmFRXF
>>814
頭悪い書き込みばかりに見えるんですが

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 01:54:31 ID:yKj9I8vD
おもしろかったけど
シャイアだっけ、なんか息子にしては役不足な気がして最後まで違和感あったよ
最初のバイクに帽子はマーロンブランドへのオマージュかな?だとしたらますます役不足
革ジャン着てナイフ振り回しても全然強そうじゃないな
若い頃のアンディガルシアみたいなイメージだとおもうんだけど

821 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:04:30 ID:CiHS55XL
>>820
俺はどうしてもトランスフォーマーの冴えない主人公役のイメージが抜けなくて
お前とは別の意味で違和感バリバリだった

822 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:06:50 ID:2jYP2tUl
批判的な人たち全般に言えるが、観る前に
批判の方針が確定してるんだよね。実際に映画を見る必要がない人たちw
俺様が思ってたのと違う=駄作。子供じゃないんだから。
(…いや…子供なのか…子供なら仕方ない…)

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:34:08 ID:rvsKebba
ハリソンフォードが想像してたより衰えてて悲しかったな。
ズボンだるだるだし、動きがもうなんというかじじいの動きなんだよな。
もうちょい体つくれよ、と。

824 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:42:11 ID:SPtYJI2M
いやぁ、面白かった!
リアリティとかで敢えて難くせ付けるとしたら、
あんだけの文明力持ってンだったら、自力でスカル取り戻せるだろ?宇宙人っ!
ってとこ。
マリオンかわいいし、インディもベタ惚れだし、
ツンツン少なめだけど…
うきうきハネムーン紀行でマジ楽しかった。

825 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:44:29 ID:tbbUuqvt
>>822
このスレでも『思ってたのと違うから駄作』なんて言ってる奴いるか?
そんな駄々っ子みたいな不満は見かけないけど。
批判がある程度似通ってても、それは実際に観て来て皆同じような不満を感じたとは取れないかね。

いくら自分がこの映画が好きだって、そうやって批判的な人達個人を否定しちゃいかんだろ。
今作に肯定的な人がやたら好戦的、嘲笑的なのが気になる。

826 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:51:02 ID:yKj9I8vD
たとえじじいでもハリソンがでてるのは嬉しいじゃないか
俺の中ではブルースウィリス以上のアメリカンタフガイNO1だな
タイムリーで見てるのはブルースのほうが多いんだけど
ところで最後に息子に帽子を渡さなかったのは
ハリソン以外ではインディ映画は作らないって事を言いたいのかな
007とは違うぞと

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 03:07:58 ID:kqLfhtL9
>>825
煽る奴は煽り返される。そんだけのことでしょ。
アンチスレと分離しないだけでも健全だよ、このスレは。

828 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 03:12:02 ID:c4ZnPdP2
>>815
俺の代弁サンクス

そうなんだよ
面白いかどうか以前にこの作品の底の底をいじっちゃったんだよな・・・
おかげでキャラの心情に違和感アリアリ。アリーヴェデルチ。
宇宙人見てほとんど何も思わないとか・・・

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 04:36:57 ID:5c0vR8LH
>>819
「どうしてそう思うの?」と尋ねられてその答えって、相当頭悪いよ。

830 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 07:21:51 ID:kQJWDoJy
>>825
このスレ読んでそう思えるって、相当な馬鹿か自演者本人だけでしょw

もしくは相当な馬鹿な自演者だけw

831 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 08:19:04 ID:WWsu8NrR
だよな。「インディで宇宙人は無いと思ってた。酷すぎる」って
意見のレスはいっぱいあるからね。
気持ちは分からないでもないけど、やっぱり決めつけに見える。

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 08:37:06 ID:cBOKApGH
>>825
レスを読む前に方針が確定しちゃってるんでしょう

833 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 08:44:41 ID:WWsu8NrR
映画を観る前に確定しているよりは…w

834 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 08:49:15 ID:cBOKApGH
そんな馬鹿は822の頭の中にしかいないからw

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 09:08:31 ID:slYszUUX
擁護派がまともだって言うなら>>773の「具体的に脚本の
どの部分がよく出来てると言えるのか」の質問をスルーせずに答えてよ。
他にも都合の悪い内容のレスはスルーしっぱなしだけど
それじゃあとても「まとも」とは言えないねえ。

836 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 09:31:58 ID:x8BCqXPs
部分って?まさか「このシーンのここのこの部分が…」
って意味じゃないよね?まさかね?

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:36:09 ID:rvsKebba
いい加減ゆとりバカは映画とか見るのやめろよ。
意見言うのも。アホのせいでしょうもない話題がループして迷惑。

アホのくせに一人前に作品批評とかw 寝言は寝てから言え。

838 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:38:37 ID:omHk9cqO
寝言で愚痴こぼしてるのかw

839 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:39:11 ID:fyI4f4II
団塊世代の頃と論調がそっくりだな。ってその息子達か。無理もない。

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:49:59 ID:omHk9cqO
ナーンセーンス!
とか
異議なーし!
とかですか?よく分かりません><

841 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:14:20 ID:FYwTpfAJ
>ナーンセーンス!
>異議なーし!

クソワロタwwwwww

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:28:23 ID:oYcIZQvM
とりあえず分からない分からない言うクズは消えてほしいな。
こういうやつは、いくら微に入り細に入り説明しても、何も考えないからそれでも分からん分からんと繰り返す。
自分で考えてある程度の答えを自分の中で得てから来いと。

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:31:13 ID:oYcIZQvM
分からん分からん言うクズは実生活でも他の映画見たときでも口癖のように毎日そう言ってるはずだ。
こういうやつは片っ端から廃棄処理でいい。


844 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:57:10 ID:CgttvMXS
>>817
つまりジョーンズがSOS団を結成すると、こういうわけですね?

845 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 15:54:03 ID:RJ3+OmP1
某ハムナプトラの呪いでめっちゃ動く古代ミイラに対抗して
堂々とET持ち出してくるところがスピルバーグらしいと思った
破天荒な男が若くて元気な子供と嫁さんと合わせて
もっととんでもないことになるところも対抗してるぽいし・・・
つかインディ・ジョーンズ跡継ぎができてついに結婚引退?


ハムナプトラ3行く予定だからどっちがおもしろいか見比べて来ようっと

846 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 16:09:16 ID:oYcIZQvM
>>845
最後の引退拒否シーンを見ずに映画館から出てきたの?

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:32:08 ID:+HZ9FbMj
インディで宇宙人って新鮮でいいと思うんだけどなあ
作品的に最後なんだからまあこういうオチもいいんじゃね

848 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:38:42 ID:L3BgPpqn
>>815
この手の映画じゃ、前作の設定は次作でチャラ。
アークの力もサンカラストーンの魔力も無かった事にされる。
だから次作られても、宇宙人は無かった事にされると思う。

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:43:19 ID:XfETqB2f
だね。インディは忘れちゃうだろうし、ルーカスもスピルバーグもそう。
忘れないのは執念深い観客だけだよw

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:47:10 ID:dwqm2vkJ
>>846
なんだそりゃ!?
ワーナーマイカル新百合ヶ丘でエンドロールが終わって場内の照明が付くまで
座ってたけどそんなシーン見てないぞ
詐欺だ!金返せ!!

851 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:47:16 ID:oYcIZQvM
お前らほんとにこの映画みたのか?インディは骨しか見てないだろ。

852 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:49:20 ID:oYcIZQvM
>>850
エンドロールの前だよ。

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:52:38 ID:u4q661ak
結婚式の場面でジュニアが風で飛んできた帽子をかぶろうとしたところを
インディが奪う(?)シーンのことだろ?

854 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:27:00 ID:8bGBbqoJ
サンカラストーンやアーク、聖杯なんかは、超自然的な力ではあるものの、
超能力、霊魂、宗教的要素(神の力)みたいなことで、何とか”人類”という枠組みで統一されていたと思うんだよね。
そこで宇宙人(異次元人)みたいなものを出すと、ジャンルが変わってしまう。
今後、古代遺跡がどんなに神秘的な力を放ったところで、一番上位に宇宙人という存在がちらついている以上、そちらに目を向けざるを得なくなる。
つまり、純粋な遺跡探索アクションに、SF要素、宇宙規模の視野が入り込んでしまう。

突き詰めれば、霊魂や超能力、聖書に書かれた神秘的な要素、生命の謎みたいなものが、全て宇宙人に繋がっているという可能性はあるが、
それを映画内で事実として見せてしまうというのは、世界観(つまりロマンな要素)を崩壊させることだと言っていいと思う。
壮大なネタばらしみたいなもんだから。

スピルバーグがこれを解ってないとは思えないんだけどなぁ。
あえて崩壊させて、王道とか古いファンに対する皮肉(ある意味ブラックジョーク)として作ったということはないだろうか・・・
だとしたら相当に人が悪いねw

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:40:25 ID:+HZ9FbMj
最後のUFOをインディがソ連から奪った武器で
ぶっ壊せば次作が出来ても一応人類の面目は保たれたかもしれない

856 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:44:58 ID:uZhcyXe7
>>854
5があるのならなw

857 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:06:13 ID:nmpDpsB5
さ、次はカメレオンに行こう・・・・・

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:31:04 ID:Em4qxrB5
>>854
別に俺の中でジャンルや世界観は変わらないな。
もともとこのシリーズはトンデモ古代科学みたいなので遊んでるわけだし。
その中には異生命体からの知恵が…みたいな話もまかり通ってるわけだしね。
ナスカの地上絵も出してきたんだから、あれでいいんじゃない?
まあキリスト教徒の中には神も宇宙人(異次元人?)も一緒かよ!
で怒り出す奴もいるかも知れないけど。俺は違うし。
オカルト本の中で神秘学とUFOが一緒に取り上げられてても、
「ジャンルが違う!」と怒りはしないしねえ。
あれはあれで、派手な要素として楽しんだよ。

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:33:17 ID:713auK6Y
欧米人の一般的なイメージ

「原爆は大きな爆弾、放射能?洗えば落ちる」
「未開の地には土人が居る、野蛮だ」

860 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:54:02 ID:LSSM5GVx
てか、ルーカスがシリーズ物の世界観をブチ壊す達人だってのは、
「ジェダイの復讐」で分かっていた筈なのに…また騙された!

マジでルーカスは原案から降りてプロデュースに徹して欲しかった。
ハリソンとスピが可哀想だ。

861 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:05:48 ID:ANa2sMsQ
>>855
悪い事してないのにUFO破壊・・宇宙人がかわいそうです(´;ω;`)

862 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:07:07 ID:SBb/Aecj
>>858
元からトンデモ考古学、オカルトだから一緒、というのはどうだろう。
程度の問題って有ると思うんだよね。
SAWの新作を見に行ったらゾンビホラーになってたような違和感。
ホラーだから一緒だろ!て納得する人もいれば納得できない人もいる。
ましてインディはこれまで3作も作られて、どれも概ね好評を得た人気シリーズだし、
これまでのお題の伝承、宗教的アーティファクトってのはその核でもあった。

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:18:04 ID:8bGBbqoJ
>>858
なるほど、恐らく楽しめるかどうかの分かれ目がそこなんだろうね。

例えるなら、コンスタンティンでルシファーやらガブリエルやらがオカルト的な話を色々やってるところに、
いきなり異次元空間から宇宙人が登場して、軽くひねり潰すみたいなw
(そして最後はUFOで帰っていく)
どういうジャンルだよ!!と確実に突っ込み入れると思う。
今回のインディは、それと似たような違和感があったんだよな。

しかし、もしかしたらXファイル+SF+古代文明みたいな新ジャンルを確立すれば、意外と成功するかもね。
もはやインディと言えるかどうかはわからんが・・・

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:25:03 ID:DY9wyqSk
いやーシリーズのフィナーレとしては最高でしょ!
この出し惜しみも遠慮もしないよ!って爽快感が
分からない人はよっぽどケチなのかなぁと思う。

865 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:49:39 ID:Em4qxrB5
俺は正に>>862の言う「程度の問題」の中で、これは許せるし、
むしろ>>864の言うように「ここまでやってくれて、派手でいいじゃん!」
って感じなんだよね。
「これは許せる」という消極的なものじゃなく、
「いよいよこの趣向で来たかー。イイヨイイヨー」というプラス要素だった。
仮に何が俺の「程度」を超えるとかと言うなら、
それが「物語」のジャンルを超える場合かな……。
(ま、それでも俺の場合、「別の娯楽作」として楽しむ気がするけど)
クリストファー・リーのドラキュラ物の末期の作品で、
007の影響を受けて、現代を舞台にドラキュラが悪の大ボスになって、
人類絶滅を画策するというのがあった。
これはもう、「ちょっとこれ、違うじゃん!」と言われても仕方ないと思う。
(まあそういう珍奇な暴走は嫌いじゃないですがw)
だけど007の「ムーンレイカー」で完全にSF的に宇宙を舞台に戦っても、
基本的な物語の枠組みは変わらないから、OK。
島の秘密基地が宇宙ステーションになっただけなんだよね。
今回のインディのネタに文句つける人は、
ノれる側からしたら、「ムーンレイカー」公開当時の007ファンに似てる。
とはいえ、007における「ムーンレイカー」ほどの逸脱でもないと思うんだよね。
むしろ一本線でスッとつながってる。

866 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 20:56:17 ID:9cJyj5aW
ジョーンズ博士がUFO研究家だったならこういう話で別にいいけどさ

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 21:10:10 ID:DY9wyqSk
古代の神秘研究家じゃないの?何が出てくるかは、
やってみなけりゃ分からない。その行き当たりばったりさが
ジョーンズ先生の魅力でもあると思う。
で、今回のはまさに呆気にとられるものが出てくるんだけど、
体験型ムービーとしてこれ以上のインパクトは無いかも
(自分自身がインディの立場に押し込まれた感じ!)。
インディ4、僕は凄く気に入ったよ。

868 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 21:59:01 ID:AYVCBZZc
UFOがファルコン号の形なら
壮大なサーガになったのに


見ないけど

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:07:49 ID:slYszUUX
な?誰も>>835に答えようとしないだろ?w
いろいろ言い訳しても結局自信がなくて笑われるのが恐いか、
そもそも答えなんか初めから用意してないってオチ。

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:25:55 ID:kQJWDoJy
>>869
孤独な構ってチャンに捧ぐ‥

『インディ4の魅力』

ブランクを感じさせない若々しいテンポ
期待を超えたインディ・アクション
映像技術とアイデアによるダイナミックな映像とユーモア
スタジオ運営でダメになっていたスピルバーグの手作り感の復活
人間味を感じさせる魅力的キャラ群
老いたヒロインを捨てずに愛を成就させる熱いエピソード
いまだ魂を揺さぶる音楽
新たなるフロンティアを感じさせる、夢溢れる壮大な背景の拡張
説教臭を隠しながらの、ディテールに込められた時代批判
宗教戦争の時代下に、論争を起さずに神を正面から描く大胆さ
何度見ても発見がある、細かいセルフパロディと古典映画への愛溢れるギャグ

まさに神の賜物

871 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:31:39 ID:kr1fw5qF
正直言ってテレビのXファイルの方が面白かった

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:32:22 ID:2BMrgwbh
スピの一から作り上げる
丁寧な仕事ぶりは際立ってたな


873 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:47:20 ID:obbdh77A
>>868
俺も一瞬同じような事考えたよw
ファルコン号とは言わないけど、なんかしらスターウォーズとリンクさせるんじゃないかと


874 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 22:50:15 ID:obbdh77A
オーパーツとかのキワモノ考古学ネタ→宇宙人ネタという流れは、
なんか菊地秀行のエイリアンシリーズ(小説)を彷彿とさせたな


875 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:05:53 ID:RalJbWDW
ちょっと今回はオカルトチックすぎるよなぁ
テンポ良くて俺は楽しめたけどさ
一緒に見に行った彼女はちょっと「ふーん」て感じだったな‥

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:08:28 ID:obbdh77A
オレはむしろテンポ悪いと思った
あくまでも「インディ・シリーズにしては」って但し書きつきだけどね
アクションシーンって年々テンポ速くなってる傾向があるから、スピルバーグも
年とったって事なんだろうな たぶん


877 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:09:18 ID:4pjFMwaj
具体的にどこがって…丸ごと全部良いよ。これ、傑作だもん。
傑作ってのは作品が「不可分な全体」として立ち現れるもの。
多分そういうことが全く分からないんだろうな。
傑作と考える人間が「良い所探し」なんてするわけ無いのにね。
結局この人は、自分の中で決めつけたルールを前提に
一人で空回りしてるだけ。原爆も全編ひたすら移動している
だけの運動性も宇宙人も消える巨大円盤も、
すべてこの「不可分な全体」の中での必然なんだよ。
いい加減、的外れでお粗末すぎる空疎な「質問」は
止めた方が良い。それなら「悪いところ探し」を
具体的に書き連ねた方がよほどマシだよ(それも退屈だけど…)。

878 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:12:06 ID:2BMrgwbh
この監督、最近上映時間に拘ってる希ガス
宇宙戦争二時間キッチリで仕上げた
しっぽまであんこ感覚が
この映画にもあるな

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:14:27 ID:obbdh77A
>>877ってコピペ?


880 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:16:25 ID:4pjFMwaj
さあどうかなフフフ

881 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:17:04 ID:c4ZnPdP2
>>858
そんな程度ならいいけど
例えるなら「ドラゴンボールの話の中で敵を核爆弾で倒す」レベルの違和感があった。

882 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:17:28 ID:slYszUUX
>>870
うーん…アクション、テンポ、ユーモアは期待を遥かに下回ってたし
パロディとかの小ネタは面白いのもあったけど、だからと言って
「脚本がよく出来てる」ことにはならないよね。
まぁスパルコのキャラと「神によりけりさ」の台詞は良かったけど
「脚本がよく出来てる」とまで感じた人の気持ちはまだ分からないなあ。

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:21:53 ID:4pjFMwaj
>>870の優しさ…見習いたいと思う。
全て同意。こんなに満足度の高い(もしかすると
高すぎる?)映画を観たのは久しぶりでした。

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:37:27 ID:obbdh77A
>>882
 脚本の出来は、インディ映画の最終章として見るか、それとも単体の映画として見るかで
評価が分かれるんじゃないかな。
 あえて一作目のヒロインを再登場させたり、息子を出してインディに幸せそうな過程を用意
してあげたりしながらも、最後の最後で息子から帽子をサッと取り上げて、まだまだ現役だぞ
というトコを見せるあたり、インディというキャラクターに対する愛情は、溢れんばかりに詰まった
脚本だったと思うよ。

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 23:47:02 ID:kQJWDoJy
>>882
>「神によりけりさ」の台詞は良かったけど

やっぱり、気に食わないのは信仰上の理由‥?
なぜこのチョイスw

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:09:44 ID:MSw75oDP
>>885
なんでそうなるのか分からないんだけど…
ただマットが「神様はこんな頭じゃない」っておそらく
キリストを連想しながら言ったのに対して、当然のように
インディがその台詞を言ったのがなんかグッときて。
アメリカでは大多数にとって神様=キリストであって
その神(宗教)の存在が発端で各地で争いが起こったりしてるのに、ね。
いかにもあらゆる文化に理解のある考古学者的な意見だと思ったんだよ。

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:16:59 ID:Wlzdrwpa
エルビスのハウンドドッグがBGM、
ポニーテールの女の子の車とチキンレース、原爆、土人…
このシリーズでは、その時代や土地の風物を
あえてステレオタイプに描いてるよねー。

次回作は日本を舞台に! なんてサービストークもあったけど、
この論法で日本を描くと、
きっと出っ歯でメガネ、そして時代無視でなぜか侍や芸者が出て、富士山映りまくり。
敗戦国民を見下すアメリカの考古学者…
…あーやっぱし日本が舞台じゃなくていいやw

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:20:08 ID:Tp/KEBXS
>>886
 やっぱ>>882はそういう意味なんだな。
 傍から見てても、>>885はなんか勘違いしてると思う。


889 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:24:06 ID:vJBNIOzD
あれ実は未来人なんじゃないか?
乗り物が飛んで行かないで消えたのは未来に帰ったんだよ
多分ある程度の回転速度に達するとタイムスリップするのさ
スピだからBTTFの要素を取り入れたんだよ

890 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:57:20 ID:ztqP3Bnv
今日見に行ったけど見なきゃ良かったって思った。
監督が「スカルを撮るのにとことん脚本にこだわった」
って言ってたのに蓋を開けたらこれだもんね。
シリーズ四作の中では最低の出来だと思う。



891 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:19:06 ID:h1/o1ju9
>>609
結局、その訳わかんない物が何しにきて、なんで即帰ったか

インデ「彼らは考古学者だ」n人類に興味あるらしいnと言うか、教えた文化がどう育ったか調査
クリスタル頭は、対等になれない超越した存在を人間に警告する物
\
結果、原爆に幻滅
まぁ、バカ人類のおごりの象徴に幻滅
即退去
もしくは、人類か地球の破滅が近いので退去

単に調査してるだけなら
記憶消すなりして、帰る必要ない
[
っか、この辺の視点で宇宙人を構築させる以外、この映画の面白いとこないぞ

892 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:20:09 ID:kz2YEIRs
>>886
キリストは神の“子”。「父と子と聖霊」三位一体。

父 = 神ヤハウェ(劇中のスカル。聖書の別名「シャダイ」)
子 = 救世主イエス(劇中のインディ >>358 )
聖霊 = 神の息(劇中の異次元からの力。フォース)


宗教的アレゴリーが受け入れられれば、楽しい映画なんだけどねぇ。

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 04:16:05 ID:Tp/KEBXS
>>892
 ぶっちゃけ考えすぎだと思う。
 君は自分の見立てを信じ過ぎ。

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 04:22:24 ID:G0kXQnK1
このスレを見ていると
仮面ライダーの新シリーズが始まるたびに
「こんなのはライダーじゃない!」と言う論争が
毎年持ち上がっていたのを思い出した。

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 05:51:06 ID:08cGxiG6
>>893
娯楽映画だろうと、この程度のメタファーは普通に使うよ。
てか、娯楽映画らしく、非常に分かりやすいメタファーにしてあると思う。

この程度を考えすぎとか言ってたら、昔の娯楽映画、
たとえばヒッチコックやルビッチの作品なんて観賞できませんがな。

896 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:10:12 ID:Tp/KEBXS
>>895
 「スカルとインディ」の関係が「父なる神と子たる救世主」ってのは全く根拠の無いコジツケだし
精霊が異次元からの力ってのは更に強引な我田引水っぷりだよ。
 君の場合、見立てる対象の構図が先にありきだから、映画本編から演繹した場合の印象と著しく
食い違う事になっちゃう。

897 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:17:02 ID:Zeh6zrG4
俺的には、ポマード軍団対アメフト部?の対決シーンが
面白かった。



898 :897:2008/07/19(土) 06:28:24 ID:Zeh6zrG4
アメフト部?ってのは、
なんとなくアメリカの大学生っぽい集団のことね(´・ω・`)

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:50:10 ID:08cGxiG6
>>896
俺はkz2YEIRs氏とは別人な。

娯楽映画にキリスト教的な図式を持ち込むのは非常によくあることだし、
ましてやこのジャンルの映画なら、そっち関連の演出がない方がおかしい。
細かい解釈は人それぞれあるだろうが、
こういうのをすぐに深読み厨呼ばわりするのは2ちゃんの悪しき風潮というか、
娯楽的教養が足りないと思う。

900 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 06:57:38 ID:NWcWmnL+
>>897
ロック愛好の不良と体育会系って感じの対立だったね。
あれってそれぞれなんていう名前なんだろうな。
なんか、「ギャル男」とか「ヤンキー」とか、そういう感じの呼称がありそうだよな。

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 07:15:08 ID:MSw75oDP
>>899
>>358はさすがにないと思うけどなー。
ちなみに、キリスト教的図式が持ち込まれてる娯楽映画って他に何がある?
「よくある」と言うからにはメジャー作品がいろいろ出てきそうだけど。

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 07:35:10 ID:w2R9hDQD
娯楽的教養とか言って自分のハチャメチャなオナヌー深読みを披露するのが流行ってるのか?
衒学的でキモチワル

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 08:05:57 ID:kz2YEIRs
>>896
根拠は「ルーカス映画だから」。

聖書ネタは揃ってるし >>358
米ソ史にもなっている >>155

ルーカスの手法についてはWOWOWでもディープな特集を放映したばかり。
興味があれば少しだけ見られる。
http://www.wowow.co.jp/documentary/starwars/

それと
>映画本編から演繹した場合の印象と著しく食い違う事になっちゃう。

むしろそう言う手法。EP6でオビワンが「物事の真理は視点で変わる」と語るように、
隠された視点によって、悪が善になり、弱者が強者になる。
同じEP4を見ていても、EP5後、EP3後それぞれでベイダーの印象や意味がガラリと変わる。
しかしEP4のストーリーライン上の視点だけで見直せば、やはり悪。それが深みを産む。

「聖霊」>>892について補足。
最新物理論では「多層的な次元がこの世界には溢れ、重力だけがその次元間を行き来できる」
と言われていて、それが劇中の「スカルの引力」「神は多次元人」「教会の風」の扱いの意味。
直ぐ隣の異次元から神は聖霊を通して「信仰ある者を常に見守り導く」。
ラストの聖書や教会のシーンが判りやすい。神の行いを物理論の応用で描いている。

>>901
最近だと「アイアムレジェンド」が凄かった。
審判の日に死人が蘇り、キリストとマリアの復活を目にする…。とても判りやすい。
ダビンチコード(原作)、アナキン、スーパーマンリタ、マトリックス、Xメン。
ブッシュの演説も引用だらけ。

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 08:13:17 ID:1ViBieDY
〜したほうが良かった、〜にすべき、とかほざいてる批評バカの言う通りの作品にしあげて
おもしろくなるとは到底思えないんだがw

905 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 08:25:52 ID:OEJ7abQv
>>881
なんかわかるなその例えw

>>904
必ずしもそんなことはないと思う。
ただしその考えをちゃんと形にするのは、普通に大変なことだが。

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 08:41:44 ID:08cGxiG6
>>901
分かりやすく聖書ネタやってるのはSFかな。
ターミネーターシリーズ、アルマゲドン、トゥモローワールド…。挙げ始めたらキリがない。
お話を作るなら、何らかの「お約束」に基づいて作ったほうが多くの人に受け入れられやすいのは万国共通。
>>358まで細かく読み込むべきか否かはともかくとして、
背景にキリスト教的「お約束」を見出すのは間違いじゃないでしょ。

907 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:11:32 ID:1ViBieDY
原爆の次はキリスト教かw

908 :848:2008/07/19(土) 09:35:54 ID:a8CEnIQ1
>>868

いや、未知との遭遇の円盤だろう。
あれ出せば俺は納得した。


ところで、宇宙人で色々騒いでいるけどさ。この手の映画は
>>848で書いた通りなんで、いちいち前作と違うなんて騒ぐのはおかしい。

スーパーマンだって、死んだロイス・レーン救うのに時間を逆転させる術を使ったのに、その設定
次の作品では一切使ってないでしょう。それと同じだ。

前作では合衆国や大統領を救った英雄だったはずが、次回作では政府から無視
金持ちになったはずが、次回作では元の貧乏にとか
前作無視の連続アクション映画なんてそこらじゅうにあると思うけどな。


いちいち宇宙人にこだわるなよ。


909 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:46:19 ID:vJBNIOzD
もし聖書とかかわっているとしても
日本人の大半は聖書なんて読んだことないんだからそんなに深く考えなくてもいいと思う

910 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:56:33 ID:HLC0T9J6
>>358
とか考えるのすごい才能だよな
飛鳥昭雄みたいな人か

911 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:56:45 ID:3EFR60sM
>>908
そっか?

クリスマスツリーより
俺もミレニアム・ファルコン型のが良いけどな〜

インディとガキとマリオン乗ってっちゃって
SW風にバシューンと光速超えて
通常空間に戻ったら 同じシチュで
ハン・ソロとチューイとレイア姫で立ってる ww

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< 全てはつながった
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

912 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:57:51 ID:a8CEnIQ1
>>906
>>358は単なる妄想だろう。

聖書はあらゆる物語の原点みたいなもんだから、映画に聖書的な要素が出てくるのは当然だよ。
邦画だって聖書にこじつけようと思えばいくらでもこじつけられるぞ。

913 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:05:52 ID:w2R9hDQD
>>908
いやいや、これまでの3作品の主題は全て神話伝承や宗教的なアーティファクトということで一貫性があったじゃないか。
これまでも宇宙人からチュパカブラまで出すようなX-File的な雑多性があったのなら
『このシリーズはなんでもあり』で受け入れられるが、やはり今回だけ浮いている。
これまでと違うから嫌、変化が嫌ってんじゃなくて、単純に宇宙人と超科学というSFオチがインディの作風に合ってない。
奇跡も宇宙人による科学力の産物ってことになってしまったから物語の神秘性や壮大さが薄れた。
前からパルプ的といえばそうなんだが、今回のSFオチではそれが露骨過ぎる。

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:08:06 ID:a3jb/L6u
もし仮に・・・
本当に鉛に入って吹き飛ばされて、きのこ雲を近くで見た場合、体にどんな影響がありますか?
黒い雨はすぐに降るわけではないんでしょうか?
無知ですいません
地面に叩きつけられた衝撃はなしでお願いします

915 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:08:21 ID:oSx+cT+w
今回のインディーは面白かったけど、まったく心に残らない作品

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:15:31 ID:a94wuqD+
>>913
それ、これまでと違うから嫌、変化が嫌、とどこが違うんだ?

917 :908:2008/07/19(土) 10:56:47 ID:a8CEnIQ1
>>913

>これまでの3作品の主題は全て神話伝承や宗教的なアーティファクト

たかが三作しか作られてないだろう。2話は聖書の話だけど、魔宮はインドだし。

>これまでと違うから嫌、変化が嫌ってんじゃなくて、
>単純に宇宙人と超科学というSFオチがインディの作風に合ってない。

上と下では矛盾しているよ。気づかないか?


>奇跡も宇宙人による科学力の産物ってことになってしまったから物語の神秘性や壮大さが薄れた。

だから前作の設定は前作だけで、次回作じゃチャラだって何度も書いているだろう。
次回作では宇宙人起源説は無視して、宗教に戻るかも知れないよ。

>>848に書いた通りなんで、あきらめな。


918 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 10:57:41 ID:3l9kbt8R
>単純に宇宙人と超科学というSFオチがインディの作風に合ってない。
続いて理由も書かれてるよな。

>916はエイリアンの新作がスターウォーズとの対決モノになろうが、
ゴッドファーザーの新作が黒人ギャング主役の派手なアクション映画になろうが不満は許さない。
「作風が違う」「世界観が違う」なんて不満を言う奴はこれまでと違うからという理由で駄々こねてるだけ!

919 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:01:38 ID:08cGxiG6
>>912
邦画の場合とは全然違うよ。
海外作品と日本国内の作品をまったく同じように受容しようとするのは無理がある。
あっちにはあっちの常識があり、こっちにはこっちの常識がある。
その違いを知るのも海外作品の楽しみの一つだろ。


920 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:05:26 ID:a8CEnIQ1
>>919
だから、こじつけようと思えば、いくらでもこじつけられる。

921 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:06:44 ID:a8CEnIQ1
今回はベタネタをスピルバーグがやってくれたんで嬉しい。
ベタついでに南米のナチの残党と円盤型飛行機出せば、最高だったけどな。

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:10:26 ID:3l9kbt8R
>>917
>たかが三作しか作られてないだろう。2話は聖書の話だけど、魔宮はインドだし。
3作しかというが、アドベンチャー映画を代表するシリーズの、世界中で親しまれてる3作品だろ。
作風を決定するには3作品は十分だと思うけど。
魔宮はインドだが、やはり宗教的なお宝が主題。

>上と下では矛盾しているよ。気づかないか?
別に矛盾してない。

>だから前作の設定は前作だけで、次回作じゃチャラだって何度も書いているだろう。
>次回作では宇宙人起源説は無視して、宗教に戻るかも知れないよ。
過去作品がチャラなら今回マリオンやアークが出てきたのはなんだろうな。
チャラにされたって今回のSFオチの場違いぶりは後味の悪いものとして残る。

>あきらめな。
そんな説明では到底あきらめられないな。

923 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:14:26 ID:MSw75oDP
「前作の設定はチャラ」って誰が決めたんだろう??
ルーカスかスピかな。

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:14:41 ID:kz2YEIRs
「インディジョーンズ」に聖書は関係ない とか言ってるのはほっとくとして…
今回ほど聖書に忠実なインディも無い。UFOも聖書由来の物だし。

>>914
昨夜BS1で、もっと近くまで行った米兵のドキュメンタリーをやってた。
防護服無し。後ろ向いて目をつぶって、背中で熱を感じ、爆発後すぐに現場の車や家やマネキンを回収へ。
靴が地面の熱で溶け、後日、歯茎から血がでて歯が抜け、胃に穴があいても胃潰瘍と診断され…
その後、産まれた娘二人は10才で心臓弁に障害。
兵隊本人は今も見た目だけ元気そうだったけど、やっぱり悲惨。
上官に「影響はレントゲンより低い」と説明され、「嘘付け」って現場の兵でもそれぐらいの知識はあったそうだ。
体についた放射能はほうきで掃いてた。ありゃダメだ。

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:15:25 ID:oSx+cT+w
つまらない作品に無理やり薀蓄こじつけて楽しいと思い込める才能はすばらしいと思う
どんな作品でも面白いと思えるだろうからある意味幸せな映画ライフ送ってるんだね

926 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:25:29 ID:a8CEnIQ1
>>922
いい加減、駄々をこねるのはやめな。

>アドベンチャー映画を代表するシリーズの、世界中で親しまれてる3作品だろ。
いくら世界で親しまれているからと言っても、
そもそもスピルバーグやルーカスは将来残るような新しいアドベンチャー映画を作ろうとしたわけではない。
戦前のクリフハンガー映画みたいな映画を作りたかったのが制作意図。
だから、その手の映画の前作設定無視のいい加減さも再現?しているわけ。
タランティーノがグラインドハウス映画を作ったのと同じ。あれは映像の粗さまで表現したけどさ。

>過去作品がチャラなら今回マリオンやアークが出てきたのはなんだろうな。
全てがチャラになるわけないだろう。マリオンは前作に出てきたけど、アーク自体とは関係無いし。
それを言うと、前作まで出ていたキャラを全員出さないといけないことになる。
007だって、保安官やジョーズが2回出てきたけどさ。前作と関係無し。

アークはおまけ。
映画マーヴェリックにデニス・クローバーが出ているが、リーサルウエポンの過去の話だって言っている
のと同じだな。

いいカゲンあきらめな。

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:29:48 ID:1ViBieDY
一人前に批評家みたいな面してごちゃごちゃ文句つけてるやつとかさ、
所詮は作品が自分向けにカスタマイズされてないから駄々こねてるだけ。幼児みたいなもん。
お前は相手にされてないんだよ。スピルバーグにw


もちろん作品の批評論評はあってしかるべきだが、それは記名あってのもの。
2ちゃんみたいなとこでねちねちブー垂れてるやつはただのアホのガキレベルって早く気づけw

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:30:06 ID:vJBNIOzD
>>925
作品は作者の手を放れたら解釈は自由なんだよバーカw
だからって押し付けはよくないが

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:31:58 ID:a8CEnIQ1
原爆のシーンに関しては、アトミックカフェの文字が出た時点
でいい加減でリアルじゃない事に気づくべきだな。w

930 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:48:47 ID:a94wuqD+
核をイメージでしか捉えてない人が多すぎるよな。
核の具体的な歴史性なんて忘れられちゃったんだろうな。

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:51:05 ID:kz2YEIRs
>>925
意味を持たない引用をしてる宣教映画はダメだぞ。共和党系の保守説教映画なんて大嫌い。
「アイアムレジェンド」「スーパーマンリタ」「ロッキーF」「幸せの力」…ことごとく駄作。
インディの徹底した聖書パロディは、意味を持ちつつ笑えたから評価できる。


聖書の空飛ぶ円盤

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/未確認飛行物体

>聖書とUFO
>聖書の文章をUFOに関すると解釈する主張はしばしば見られる。古代宇宙飛行士説と関連づけて解釈されることもある。
>真っ先に挙げられているのは、イエス・キリスト誕生の際に現れたという「動く星」である。
>キリスト誕生のとき東方の三博士は動く星に導かれ、星は厩(うまや)の上にとどまった、というものである(新約聖書・マタイ福音書第2章)。
>また、旧約聖書・エゼキエル書第1章には、輝く人の姿をした生き物の横に輪があり、
>輪はその生き物の動きに従って移動し、屋根のようなものの上には椅子があり、
>人の姿をした者がいた、と記述されている。これもUFOとその搭乗者として解釈されることがある。
>キリスト教の絵画にはUFOらしきもの(以下、円盤と記す)が描かれていることがある。
>「受胎告知」、「雪の奇跡」、「聖母と聖ジョヴァンニーノ」、「キリストの洗礼」、「三位一体」、
>「キリストの磔刑」など枚挙に暇がない。描かれている内容も、
>「円盤が光線を発射している」、「円盤を見上げる人がいる」、「円盤が火を噴いて飛行している」、
>「2つの円盤が飛行しており、それぞれに表情の異なる人物が搭乗している」など、意図的に描いたことは明らかである。

ちなみに
>UFO 代表的な目撃例・事件
>飛行機からの目撃例が多い他、なぜか軍事施設や原子力発電所の近辺、
>戦争中に目撃される例(第二次世界大戦中のフー・ファイターなど)が多い

932 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:52:15 ID:MKMdf9pM
>>930
日本は2発借りがあるから
気が向いたときいつでも返せる
と、俺は信じてる

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:52:46 ID:a8CEnIQ1
いくら聖書に関係あると言っても
>>358はこじつけ過ぎだ。

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:54:53 ID:oSx+cT+w
正直、オカルトヲタクキンモーって感じ

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:56:26 ID:a94wuqD+
こじつけ「過ぎ」なくらいでようやくこういうのは
面白くなると思うけど…なにをそんなに必死に守ってるんだ?

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 11:57:44 ID:a8CEnIQ1
頭がおかしい奴がいるようだ。

937 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:00:33 ID:a94wuqD+
余裕が無いのもいますな。

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:03:29 ID:a8CEnIQ1
否定派は、映画をほとんど見ない連中しかいないような気がするんだが。
だから、お約束が理解できない。

ロード オブ ザ リングで暴走したファンも映画をほとんど見ない連中だったし。

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:10:20 ID:a94wuqD+
このところの停滞ぶりに比べて、昨日今日とスレの伸びに
勢いがあって大変喜ばしいな。みんなどんどん無責任に
好き勝手なこと書いてくれい!

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:15:25 ID:vJBNIOzD
>>938
映画をほとんど見ない人の感想なんだからそれはそれでいいと思うが

ところで
>ロード オブ ザ リングで暴走したファン
kwsk

941 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:32:05 ID:a94wuqD+
映画は誰がどう観て語ったって構わないに決まってる。


942 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:40:44 ID:lcioX8oY
>>940
なっちの翻訳が気に入らなくて暴走した原作ファンが
いたでしょう。字幕が正確じゃないから直せって暴れたファンが。
なっちの字幕が正確じゃないのは昔からなのにw

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:42:34 ID:lmJo3qhn
撮影秘話
ポマード頭族と体育会系族のエキストラは、休憩時間中でもなぜか
より固まって互いに対立していた。
反共デモの学生達は、KGB役のおっさん達に冷たかった。

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:51:14 ID:lcioX8oY
批判理由が、映画の内容がくだらない、つまらんじゃなくて、
僕が見たかったのは… こんなインディじゃない。
なんだもんな。救いがないよ。

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 12:59:01 ID:WWlAh1C7
>>928
同意。

作家にせよ映画監督にせよ、まともなやつは自らそう言っているやつが多い。

だから、好き勝手言っていいと思う。

ラジー賞に出席して、一緒に喜んでる監督もいるくらいだから。(バーホー弁ねw)


ただ、観てもいないのに喚くのはいい加減にしろよ、と思うな。

俺の場合、どんな映画、小説でもそれなりに楽しんでしまうので
インディーはとてもおもしろかったんだわ実は。

物語の粗探しという、楽しみ方もあるけれど、それをやるとほぼ何を観ても
間違いなく楽しめない。それ真実。

とりあえず、物語に浸り、味わおうじゃないか。

浸れないほど、酷い映画でなければの話だがw

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:02:29 ID:vJBNIOzD
あーあったなそんなこと
だがなっちの誤訳をお約束とはまた寛容な

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:04:22 ID:x8Ex9rlo
>>944
それ言うと擁護派は否定派の人格攻撃ばかりなんだが

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:04:45 ID:Lj/sgQc6
UFO=デウスエクスマキナ

パート5はないってことだね。

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:11:48 ID:NSETyx2H
>>947
それは擁護派・否定派の両方に言えることのような

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:22:27 ID:a94wuqD+
つか、「派」って発想の人はみんなそうだよ。

951 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:35:56 ID:OEJ7abQv
前作までの世界観だのお約束だのをチャラにしても別にいいと思うんだけど、
チャラにした上で、それに相応しい新作じゃなくわざわざ続編で作る意味があったのかなと思う。
そういうものを壊したことでシリーズの新しい魅力が出てたならいいんだけどね。

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 13:45:52 ID:a94wuqD+
それはもう「あった」「出てた」と言うしかない。

953 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:14:51 ID:ATGF65QZ
色々ツッコミはあったが
楽しかった、じゃだめなのか?

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:24:52 ID:a94wuqD+
駄目なはずがあるか!

955 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:28:13 ID:OEJ7abQv
>>952
個人の感想ならそれでいいけど、ダメと言う人に反論したいなら、
どのようにあったか出てたかを語らないとね。

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:30:22 ID:7wHQ7GEO
最後の聖戦のクライマックスにも中世からずっと聖杯を守ってるヨボヨボ騎士が現れたじゃん。
ありえねえええええ話だけど、そこはそれ、居たらいいな〜程度なんよ。

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:47:18 ID:Tp/KEBXS
そういう意味では、今回の宇宙人ネタは、説明しすぎなんだよな
「理由はわからんけど、不思議なパワーを持った水晶の頭蓋骨が、南米にあった」とかの方が
受け入れやすかったような気もする

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:47:31 ID:AeXFWqGA
>>955
反論wお前面白いなw

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:50:38 ID:U3HmesSN
>>946
お約束というのは字幕は外国映画を見るための補助であって、セリフ全てをちゃんと翻訳しているわけではない
って事。なっちはひどいけど、情報量が少ないのは当たり前なんで、全てを求めるのは無理。
ところがロード オブ ザ リングの原作ファンはそれが理解できていなかったからね。


インディ4の否定派って、これと同じで、他のアクション映画も熱心に見ている映画ファンとは思えないんだが。

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:56:41 ID:kFXnqhpF
>>951
というか、俺はチャラにしたとか壊したとか思ってないんだけどね。
むしろ前作までの世界観で行った先にああいう方向に行くのは全然アリで、
むしろインディもの本来が持っていたトンデモ古代学的なミもフタも無さを、
本作なりに良いところに着地させて、楽しく見せて頂きましたよ。
>>865にも書いたけど、物語の構造を脅かすような変更じゃないから、
そんなに大げさに騒ぐようなことじゃないと思うんだけど。
タトエが稚拙で申し訳ないけど、インディが空飛んだり、
宇宙人と対決したりするわけじゃないでしょ?(笑)
今回は南米の謎に挑戦。それじゃナスカの地上絵とかもあるし、
謎のピラミッドもあるので、世間のトンデモ学説を踏まえて
(この踏まえてるところが、大事ね)
こういう飛躍をしてみましたということで、
全然許容範囲だし、新しい「趣向」として楽しめる。
つか、もともと「チャラにする」って物言いが出てきたのは、
「この先があるなら…」ってことでしょ?
その点、「擁護派」も混乱してるけど、別の話だと思うんだが。

961 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:56:56 ID:AeXFWqGA
何がどう同じか分からんちん

962 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 14:58:22 ID:1ViBieDY
否定派って発想もセンスも貧困なくせに基本的に幼稚だから、ちょっとでも違和感もったら
阻害されてる気分になるんだよ。「自分が楽しめないのは映画が悪いんだ」ってなかんじで。

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:03:18 ID:kFXnqhpF
>>961
俺も「ロード・オブ…」の字幕問題は全然別の話だと思う。
今作を擁護してる人間が全てこんな混乱してると思われたら、
非常に困ってしまうなw

964 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:12:10 ID:FL1ve/V1
指輪物語の字幕の件は、フリークじゃないから全く知らんが、

映画の字幕に怒るのは筋違い。
英語圏に生まれなかった自分の運命を呪うがよい。

965 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:18:42 ID:U3HmesSN
>>961

お約束
 
なっちの翻訳はあてにならん。
字幕は情報量が少ないので、正確ってわけじゃない。
実相寺と押井は設定無視で好き勝手やっていい。
連続物の映画、テレビなどは、前作の設定は無視され、前作との整合性が取れない場合がある。

インディのUFOもそれだ。
恐竜出すなんて話もあったらしいが、これが出たら一部の否定派も今回同様に駄々をこねたと思うね。

966 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:27:36 ID:vJBNIOzD
恐竜なら結構いい感じかも
昔の遺跡を古代の恐竜が守ってるとか

967 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:41:00 ID:MSw75oDP
擁護派の人は「スピ・ルーカスはこういう意図で作ってる」
ってまるで本人達から直接聞いたような物言いだな。
おそらくソースも示せないただの妄想なんだろうが。
スピやルーカスの本意ってことにすればみんな黙るとでも思ってるんだろう。

数年後に二人が「あれは失敗作だった」とか言ったらどうすんだろうなw

968 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:43:48 ID:hB69Rr6y
>>967
もしや昨日トトロの実況してなかったか?ww

969 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 15:46:39 ID:7wHQ7GEO
>>967
クリスタル・スカルを題材に選んだ時点で、オーパーツ→宇宙人と流れるのは予想できると思うけど。

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:01:51 ID:kFXnqhpF
>>967
おい、待てよ。そういうことを言い出したら、
作り手の意図を汲み取るって見方を全面否定することになりかねないぞw
見て、汲み取るんだからソースは映画自身だろうが(言ってる意味、分かるか?)。
もうちょっと考えて物を言ったらどうだ。

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 16:40:34 ID:3l9kbt8R
>>926
>そもそもスピルバーグやルーカスは将来残るような新しいアドベンチャー映画を作ろうとしたわけではない。
新しいアドベンチャー?
こちらはアドベンチャー映画の代表格と書いただけで、
別にインディが冒険モノの映画として革新的だったとか書いた覚えは無い。
それに(自分で>>928で書いてる通りw)そもそもの製作者の意図がどうあれ、
これまでの3作品全てのテーマを"spiritual, mythical and religious powers"で通してきた。
それが好評でシリーズの作風として受け入れられた。
今回ではそれを捨てて、(metacriticsやimdb、rottentomatoesの数々のレビューのコメントを見ても分かるように)
多くの人が否定的な意見を持った。

お互い相容れない意見を持ってて平行線だろうけど、せめてこういう言い分もあるということを理解してくれると助かる。
そちらが今回何も違和感を感じなかった、文句なしに面白かったというなら否定はしない。
だからそっちもおかしい、こだわるな、あきらめろ、とかは言って欲しくないな。“押し付けは良くない”んだから。

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:11:45 ID:kz2YEIRs
>>967
ルーカスの暗号ゲームについては、SW公開毎に解説本が出版されてた伝統だからね。

・「アミダラ」は阿弥陀(無限の寿命をもつもの)とマグダラのマリア(イエスの妻)から
・「アナキン」はアナーキズム(国家を否定する個人中心の無政府主義者)
・ジェダイ評議会のメンバー名は全てハリウッド監督仲間の名前(アナグラム)。
・処女懐妊で産まれてイエスの道を辿るアナキン。

ルーカスも意図的に入れるし、ファンも永遠と解読してきた歴史と伝統の遊び。

今回の「オックスリー教授」も「Oc3P(pは教授でプロフェッサー)」、
つまり C3PO(世界言語を操り、原住民に神と間違えられ助かる)のアナグラム。
初期イラストではC3POぽさが残っている。

こう言う議論を楽しむカルチャーが元々あるの。wowowの>>903もそう。

973 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:14:17 ID:oSx+cT+w
ルーカスはB級映画をA級の金かけて作ったって言ってたし
変に複線を張る意図も必要性も感じられなかったから、単純に
観客を楽しませようとクリスカ作ったんだと思うよ
だけどその単純に楽しませようとした試みが受け入れられない人が
間違いなくいるのも事実な訳で、正直「インディー・ジョーンズ」って
冠ついてない無名の役者が演じていても観に行ったかっていうと
微妙な人も多いでしょ
「インディー・ジョーンズ」だから期待をしたし、辛口意見も多いんじゃね
観に行った人も、もし「インディー・ジョーンズ」が冠になかったら、
結構楽しめた、結構金使ってがんばってたねって言ってるよ、きっと

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:24:16 ID:RvkW71Ap
>>972
でも、でっていう…
つまんないものはたとえ何がどうあろうとつまんないじゃん。

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:25:30 ID:vJBNIOzD
てか4ってレイダースとかのボツネタ集めて作ったってなんかで見たぞ

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:26:04 ID:fgf7zNrJ
>>924
鉛に入ってなくて、靴が地面の熱で溶けてこの程度なら、
鉛に入ってたら、大丈夫そうだな。

きのこ雲は映画的に迫力出すための、望遠で撮ってでかく見えたという設定だろうし、
あれだけ飛ばされたら、距離はよくわからん。

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:31:40 ID:ZXQQ9J5u
ひとりで見に行ったと言ったら、大笑いされましたorz

978 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:47:24 ID:vDKMIX88
なんか期待したわりにはツマンない作品でした。
最後のシーンもアダムスキーのあれじゃあね。
デニンケンの学説証明映画みたいで・・・。
前の三作品で目の肥えたファンには物足りないというか
幼稚なおふざけ感覚満載のインディ映画だった。

それと画質が悪い、イオンのワーナー系劇場スクリーンだったけど
とにかく荒いのね。
家でハイビジョンの高精細な画像に慣れているんで
画像が大きければいいというレベルじゃない。

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:07:31 ID:kz2YEIRs
>>974
アンチ → ボケーっと見て「意味わかんねー」 → つまらない。
ファン → モンタージュまで見て「おぉ神かよ!」 → おもしろい。

この違いだね。まさに視点の違い >>903 。

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:46:59 ID:Z47kNMX2
見て来た
ロズウェルが出て来てまさかとは思ったけど本当にそれで終わるのね

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:57:39 ID:MSw75oDP
>>970
汲み取ったのはあなたであって、その他のみんなも同じものを汲み取るわけではない。
つまりそのソースはあなたの脳内だけで通用するものなの。
そちらこそよく考えてから物言ってね。

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:01:29 ID:vDKMIX88
ほんと底が浅いというか。UFO映画のお約束ばかりで誰でもわかる
ネタで・・。
でも軍隊アリとか露助のブランケットさんも良かったなぁ。
お股でパチン!だもん。
滝下りもトリプルで面白かったし、バイクのポマード不良あんちゃんも
駄目さ加減もちょうどいいし面白いキャラで50年代満喫。
コーラで御髪直すのいいねぇ。
一番分からなかったのはあの墓で出てきたカンフー使いのゾンビ?
メキシコ人何じゃあ?

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:04:30 ID:MSw75oDP
>>972
解読を楽しむことに対しては否定しないよ。
でも解読って行為はそれが正解であることが分かってやっとゴールなんだよ。
それまではただの「説」のひとつでしかない。
その確証が得られてない段階で個人的な解読結果を
あたかも公式のものであるかのように議論の場に出してくるのはおかしいんだよ。

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:36:31 ID:8KpHm91K
どうでもいいから埋め

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:51:59 ID:JxMC15do
クリスタルスカルはシリーズ最高傑作だから
ポニョやポケモンごときに負けるわけないだろ!
ベスト3から転落するわけがない
劇場側も回数減らしたり、小屋を小さいとこに振り替えたりしてない?ぜ
もう一度言うよ!
シリーズ最高傑作なんだからなw

986 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:54:32 ID:kFXnqhpF
>>981
そ、それで反論になってるつもりなのかい???
驚いた。いや、煽ってるわけじゃなくて、事実、驚きました。
通用した人間もいれば、いない人間もいて、
掲示板で意見交換がされるわけじゃない。
それを、自分が通用しなかったからって、
>>967みたいなことを言い出したら、お話にならないじゃん。

映画を見て、作者の意を汲み取ろうとした意見に対し、
「ソースは?」「もし作者が違うと言い出したらどうするつもりだ」
挙げ句に、「みんな汲み取ったわけじゃないから」って……。
頭から人と話す気がないと言われても仕方ないだろ。
議論以前の問題。

987 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 19:55:21 ID:rWOkaMCT
>>978
>前の三作品で目の肥えたファンには物足りないというか
よくこういう自分は映画マニアだ的な書き込み見かけるんだが「レイダース」
公開時に衝撃を受けて何回も映画館に通ったおじさんファンとしては
「魔宮の伝説」も「最後の聖戦」も見終わった後は、もの凄く微妙だった。
「魔宮」は宝探しの要素がなくなりストーリが無く(評論家には酷評の嵐)、
「聖戦」はアクションが腹七分になってた。当時公開直後NYで見たけど
観客の熱気が全く感じられなかった、笑いはあったけど。(タランティーノは
「聖戦」についてスピルバーグが評論家に媚びた作品だと酷評してた。)
でも、どの作品も何度か見るうちに許せてきて大好きになった。
今度の4は初回はUFOに困惑、2回目で許せたら3回目はノリノリになった。
「レイダース」絶対主義だけどシリーズ通じてバランス取れてて4も大好き
になりました。過去3部作をまとめて絶賛して新作を貶す方が嫌ですね。
「ジェダイの復讐」を散々貶してたくせに新3部作が公開されたら名作
扱いにしてる「ビデオやDVDでしか見たこと無い」威張ってる人たちは。



988 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:09:50 ID:CZWq7AR3
>>967
戦前のクリフハンガー映画を目指して作ったのは、前三作で公開当時ルーカスやスピルバーグが語っているよ。
ああいう映画はいい加減に作られている。

>>987
魔宮の伝説は、戦前の映画ガンガ・ディンを元ネタに作ったもので、戦前の映画のネタそのまんま
だからつまらんのは当然。
ただ、なんでそのまんま作ったかは理由を語っていない。

989 :891:2008/07/19(土) 20:44:14 ID:qQOeBQdw
>>609
>>891
俺にも、何か言ってくれよー

訳のわかんない物が何だったかを映画の中に根拠無くあれこれ言わずに
行動から何だったかを言ってくれよー

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 20:56:05 ID:9XP9nxgi
元ネタが戦前映画だろうが聖書だろうが、面白いつまらないには関係ない。
何で戦前映画が元ネタだからつまらないのは「当然」で、聖書ネタ(?)だと名作扱いするのか?
どうにも考え方そのものに違和感を感じてしまうんだ。

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:07:07 ID:Tp/KEBXS
>>990
>元ネタが戦前映画だろうが聖書だろうが、面白いつまらないには関係ない。

同感。
「元ネタを知らないから楽しめないのだ」式の論を張る人達は、そこのところで
根本的に勘違いしていると思う。

知識不足でストーリーを追えないとでも言うのなら話は別だけど、聖書ネタを
理由に褒めてる人は、そういう話をしてるわけでもないしな。

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:08:30 ID:MSw75oDP
>>986
いやあんたが勝手に言ってるだけならほんと「好きにしろ」なんだが
それをさも裏のとれてる公式設定みたいな言い方するからさ…
つまりあなた自身も公式的にはなんの根拠もない
単なる個人的な意見を言ってるだけってことは認めてるわけね?

…じゃあいいや。好きにして。

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 21:50:59 ID:kFXnqhpF
>>922
まあ、今さらながら誤解を解いておくと、
俺は聖書のメタファーを説きまくってる本人じゃないぜ。
そうじゃなくとも、あんたの>>967に呆れただけ。
あんたの言い方なら、「いや、俺はスピとルーカスはそんなこと、
考えてないと思う」という反論さえ出来ない。
さらに>>981にもホントに呆れさせてもらいました(理由は書いたね)。
まあ、俺はアメリカ映画に聖書のメタファーっていうのは、
西部劇の時代からあるし、それについて云々する奴がいるのは知ってるし、
それはそれで興味深く思う。このスレで書かれてることは
「やりすぎ」な気はするけどな。
そして、そんなこと考えなくても、この映画は「面白いものは面白い」
と言える映画だと思った。最後の趣向も楽しかった。
こういう「擁護派」だよ。

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:17:06 ID:MSw75oDP
>>993
そうか、すっかりあんたが妄想撒き散らしてる本人だと思ったよ。

まあそれ抜きにしても、こっちだってあんたのレスには呆れっぱなしだったが。

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:28:58 ID:kz2YEIRs
>>983
>その確証が得られてない段階で個人的な解読結果を

お前がな>>886   キリストは神じゃないよ>>892

昔から「公式」のルーカスフィルム物で、ルーカスの聖書引用なんて語られ尽くしてます。
>>903のwowowとかもね。

>>990
>聖書ネタだと名作扱いするのか?

なんでアンチは揃って過去スレを読まずに同じ質問をするのか? 既出。
>>931
>意味を持たない引用をしてる宣教映画はダメだぞ。共和党系の保守説教映画なんて大嫌い。
>「アイアムレジェンド」「スーパーマンリタ」「ロッキーF」「幸せの力」…ことごとく駄作。
>インディの徹底した聖書パロディは、意味を持ちつつ笑えたから評価できる。

映画もレスも、ちゃんと見てから語りましょうね。



最後にパンフからジョンハートさんのお言葉。

「今回のストーリーは、これまでよりもさらに深い意味を持っているが、

 あまりそれを演技には出さない事にした。物語の深みに関しては、

 観客に見つけることをまかせれば良いと思っている」 

 ジョン・ハート

996 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:33:55 ID:yHNVLqJA
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< 全てはつながった
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)



997 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 22:51:56 ID:DFRDHgVC
映画が始まり、さてどこからぐんと面白くなるのか
待った
その間、たいくつはしなかった
そしたら宇宙人とUFOのアップがきて目をそらしたかったです
あぁなんか
ベタOKなのかインディには邪道なのかわからない

ハリソンは宇宙円盤モノには出たくないと言ってたんだよね
ハリソンに一票!

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:28:52 ID:wyW5WkuI
シリーズ最高傑作は「最後の聖戦」「レイダース」だが、中々面白かったよ「クリスタル・スカル」!
でも「魔宮」だけは好きになれん

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:29:34 ID:fIEqliXf
まあ、
いくらここで誰がどうケチをつけようが、
面白かったと思った奴は、面白かったって事を変えようがないし
いくらここで、こんなに面白かったでしょなんて力説しようが
つまんねえと思った奴は、いつまでも、つまんねえ映画だったって思うことは変わらない

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 23:30:21 ID:wyW5WkuI
魔宮は糞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)