2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Part4

1 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:48:50 ID:gRl7ryLP
2008年6月21日全国超拡大ロードショー

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: フランク・マーシャル
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
脚本: デヴィッド・コープ
撮影: ヤヌス・カミンスキー
編集: マイケル・カーン
音楽: ジョン・ウィリアムズ

出演: ハリソン・フォード
シャイア・ラブーフ
レイ・ウィンストン
カレン・アレン
ケイト・ブランシェット

オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.com/ (英語)

前スレ
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Part3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211868576/

2 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:49:53 ID:gRl7ryLP
立てられるとはおもわなんだ

3 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:52:05 ID:jQ6PyPHc
>>1
小津

4 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:52:34 ID:p6HE3KZz
>>2
あんさん、やりまんなw

5 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:53:49 ID:1Fh4+0re
誰かスピルバーグに言ってやれよ

モウロクした頭じゃ面白いもんは撮れねーよって

激しく金返せ映画だわ

6 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:54:49 ID:h7XrvT50
アクションシーンだけ面白い映画。
物語としてはインディジョーンズではやってはいけないものばかりだった。

7 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:55:08 ID:gRl7ryLP
前スレでもレスしまくっているし1000も無駄にゲットしたし
今回のインディ祭りを思いっきり楽しんでいると実感

自分が映画ファンになったのはインディとスターウォーズのおかげ

8 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:57:03 ID:Ti//nDgT
>>6
ああ、すごい同意
いや、面白いんだよ、面白いんだけど

UFOって。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ハリソンフォード年食ったな、走っている体が重かったw

9 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:57:44 ID:KPQzmARr
インディとしては、お笑い要素が足りないと思った。
魔宮のトロッコ後の「水、水、水…水だああ」みたいなのとか
聖戦の飛行船の「ノーチケットだ」と言った後、皆チケット取り出す、みたいなのが
もっと見たかったのに…

10 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:57:46 ID:GREQ90r5
>アクションシーンだけ面白い映画

そもそもインディとはそういうモノじゃなかったのか?

11 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:58:22 ID:nm1Fxv89
>>5
スピは病気なんだよ。
宇宙から来た未知の菌に冒されてんだ。
不治の病なんだ。
カンベンしてやれよ。

12 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:58:31 ID:1Fh4+0re

こうやって映画人口って減っていくんだなぁって実感

13 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:58:47 ID:Ob/fA8zK
つかUFOへの拒否感の理由がさっぱりわからない。

14 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:59:40 ID:Ti//nDgT
>>9
ぐいんぐいん剣振り回す相手に、拳銃で一発
ああゆうの好き

15 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:00:12 ID:mo5aRf2g
これダイーハード4見終わったときの気持ちに似てるわ

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:00:49 ID:jQ6PyPHc
>>9
吹き矢は良かったよね。

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:01:11 ID:nm1Fxv89
>>15
4.0

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:01:14 ID:Ti//nDgT
>>13
宇宙人を匂わせる、UFOを匂わせる、みたいな演出ならいいのよ

直接、UFOを映像にしちゃうって。。。。。。。。。。下品

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:01:58 ID:mo5aRf2g
>>9
そのお笑い感じたの底なし沼のときだけだったなあ

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:01:59 ID:JMV614QC
一作目にあった考古学への敬意や古代文化への畏怖みたいな意識は
フィリップ・カウフマンあってのものだったんだろうな。
二作目三作目の時点でそういうテイストは薄れまくってたし。

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:02:11 ID:JlVsqo3d
前3作に完全に負けてるクソ映画だったけど
満席だったしテレビが再放送して応援してるし
客は入るでしょう

邦画の恋空
洋画のクリスタルスカルって感じだな

22 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:02:17 ID:3DJ6avI8
★★クリスタルスカルは宇宙人の頭蓋骨★★
☆☆黄金の遺跡は宇宙人のUFOで最後は飛んでいきます☆☆

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:02:27 ID:Ti//nDgT
>>16
笑いました

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:02:35 ID:jQ6PyPHc
UFO突き抜けてて良かったけどなあ。
巨匠の晩年作とは思えない若撮りさ加減で。

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:03:59 ID:Ob/fA8zK
>>18
レイダースの最後とか聖杯の騎士とかもダメな人?
心臓抜き取りとか。

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:04:03 ID:EY/cZ2ty
PreViz要員って8人くらいいたんじゃないか
PreViz Supervisorなんてのもいて、階層化が進んでいるみたいだな

スピルバーグは現場でアングルとかドンドン決めるタイプだったと思うけど、今回はVFX多くて、そうもいかなかったんだろうなぁ
なんか手堅くまとめていたけど、よくある工業製品タイプの映画みたいな感じだった
元々ジェットコースター・アクションドラマだけどね


27 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:04:17 ID:p6HE3KZz
>>18
そのテの下品といえば、市川崑の竹取物語を思い出します

28 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:05:09 ID:emvE+u8A
もうちょっと老獪さが欲しかった

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:05:13 ID:QlKXItYf
>>25
心臓は全然OK

30 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:05:26 ID:kRpV3YH/
>>21
いつまでネガキャンしてんだよw

31 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:05:32 ID:d5+HSMaf
>>27
おお!胴衣胴衣!!

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:05:35 ID:rLcDuD2i
宇宙人好きならほかのスピ映画でやってるしそういうのでいくらでも存分にやればいいのに
インディでまでやるんだもんな

33 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:06:56 ID:i99UUiQc
2時間これ見るのと
ディズニーシーで2時間並んでインディ乗るのと
大して変わり無いな

時間の使い方としては同じような気がする

椅子が動いてるぶんディズニーシーの方が面白いかもしれん

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:08:28 ID:LUilEbn2
誤解してる人多いみたいだけど、UFOってギャグだからね。
吹き矢とか滝とかと同じ。
宇宙人のドアップとかああいうので、笑って欲しいって意図なんだし。

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:09:59 ID:rLcDuD2i
ふーんじゃあ笑えない寒いギャグだったね

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:11:06 ID:QlKXItYf
>>34
完全にスベッてるじゃん

37 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:11:29 ID:2MEDfo+O
>>16
最終絶叫計画だとくわえてから息吸って毒針刺さるんだろうな

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:12:31 ID:i99UUiQc
>>37
そっちの方が面白い

39 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:12:35 ID:vOyaqWUd
>>34
でも、一緒に目から火吹いて笑いをとるケイトって…

それでいいのか大女優。

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:13:05 ID:/tLVuv1e
観てきた…
死ぬほどつまらんかった
どんくらいかっていうと隣の席の女が携帯出してメール打ち始めても
全く何も気にならないほどにつまらなかった
彼女もダラーってなってた
五年前くらいに作られたって言われても驚かないほど、なんか古いよ何もかもが

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:13:49 ID:i99UUiQc
>>34
造型がまんま未知との遭遇で笑えたには笑えた

42 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:14:43 ID:AIkbZjmv
レイトショーで観てきた
超能力とか最後まで何も関係してこなかったし敵は何故敵になってるのか意味不明だし
何より最後宇宙人ってw
エロゲーもびっくりのシナリオですね
大抵の作品は面白かったと言うおれでもこれはイマイチに感じてしまった

43 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:14:55 ID:emvE+u8A
演出とかわざと抑え目にしている感じはあったけどね
宇宙戦争の序盤のパニック描写は本当に凄かった
地球がひっくり返ったかのようだった

44 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:17:29 ID:kRpV3YH/
宇宙人ネタさえ無ければ評価変わったのかな

45 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:17:47 ID:LUilEbn2
>>35
>>36
ぬるめのユーモアがシリーズの特徴じゃないか。
神秘を感じさせる意図だったら古色蒼然とした
あんなUFOや宇宙人の造形で出さんでしょ。

46 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:18:07 ID:sPliyMyW
俺はUFO出てきてOK派だけど、もうちょっとカッコいいデザインにしてほしかった。
ダグ・チャンあたりに描かせてさ。

あのまさに「Flying Socer」といった趣のクラシカルな姿を見たときゃ
ゴジラ2000ミレニアムでタコ型宇宙人が出てきたときと同じアチャー感を覚えたよ。
50年代SF風を狙ったにしてもねぇ…

47 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:18:43 ID:C1F/7Ey3
>敵は何故敵になってるのか意味不明だし

これは前にみた「ナチスって何?」っていうやつなのか?

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:18:49 ID:QPTLR4a4
先行上映見てきたが、やっぱりUFO叩かれてたかw

49 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:20:43 ID:DOs06C54
原作は、プリンプリン物語。

50 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:22:03 ID:+ncqhIpm
原爆(水爆?)実験は無機質な街とかが何か怖かったな。
それにしても冷蔵庫で助かるのはあんまりだな。せめて地下室とかにしてよ。

51 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:23:32 ID:DOs06C54
原爆原爆言うのは、サヨクくさいから止めて。

52 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:25:24 ID:kRpV3YH/
>>50
トータルフィアーズも酷かった


アメリカだからしょうがないか

53 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:26:18 ID:QlKXItYf
ルチ将軍だっけ?

54 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:26:32 ID:8rvBXdla
宇宙人ではないらしいが・・・
黄金都市が誤訳と言う落ちがちょっと納得いかない。
面白かったけど、
浜名腐虎とかの亜流インディ位の出来だとは思った。
大仕掛けのセットとかの大半がCGで出来ちゃうので
かえって感動はうすいよね。

55 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:27:11 ID:kHt9543U
中盤のジープでのカーチェイスっぽいところは面白かった

しかし最後の方、滝落ちてからの展開が期待はずれだった・・・
宇宙人オチは予想できたが、インディージョーンズっぽさを奪われた感じ
敵も女だからしょぼいし
まともに戦ってるシーンはジュニアとのフェンシングだけだし

最後に物足りなさを感じた映画でした

56 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:27:58 ID:bzkGTKZX
宇宙人やUFOブームを子供の頃に体験した40代ぐらいの世代が楽しめるように作ってあった。魔宮の伝説にあったような残酷過ぎだったり気持ち悪いシーンが無のは時代の流れだな

57 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:28:07 ID:bFdHcbpm
今の子が見たら、アカって何?とかあの敵はどこの奴ら?とかなんだろうな。
アメリカングラフティのセルフパロとか前半ほとんど解んないんじゃないだろうか。

別に宇宙人やUFOはいいんだが、
それをはっきりと画面に移されたり明言されるとなんだかなぁと思ってしまう。
想像の余地を残して欲しかった。

58 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:28:40 ID:9o4aY+6q
う〜〜ん、UFOの不評がイマイチ理解できん
宇宙人の超先端科学の産物じゃないよ、あのUFOは。
あくまで、伝説の種明かし的神秘の存在じゃないか。
アークのお化けや、魔宮の心臓抜きや、聖戦の超長生きのおっさんと変わらんじゃん

インディジョーンズは、2時間が短く感じられればそれでOKの映画だろ?

59 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:29:20 ID:nwsnys3Y
>>58
お前にとってはな

60 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:29:31 ID:QlKXItYf
>>56
40代だが、あのUFOはいただけない


61 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:31:36 ID:sPliyMyW
でも黄金都市のギミックの凝りようは腐ってもインディだと思った

同じような場所が登場したニコラスの国宝2は酷かったから…

62 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:32:42 ID:vOyaqWUd
>>56
40代をバカにするな、おまけにマトモな40代は楽しめないって。


63 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:34:43 ID:LUilEbn2
>>58
おれもそう思うよ。泣いたり感動したりの+αを求める映画じゃない。
手に汗握る感じがなくなったことにダメ出しする意見なら分かるんだがなあ。


64 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:35:13 ID:ZdfsRc9T
ここでは不評なのか…
失われたアークだって不思議パワーだし、聖戦は不老不死だし、
今回のUFOだってそこまで突拍子でもないと思うんだが
スピルバーグとルーカスだからインディでもSFやりたかったんだなぁ

65 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:35:56 ID:bFdHcbpm
>58
今回のは、そのアークを作った存在や、魔術を授けた神?や、聖杯をつかったキリスト自身が出てきたようなガッカリ感があった。

66 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:36:11 ID:kHt9543U
ところでプログラム買った人いますか?
700円だっけ

内容どんな感じなの?

67 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:36:30 ID:rLcDuD2i
原爆を冷蔵庫で回避するのに手に汗握るもねーな
あの後なに持ってくればヤバいこのピンチどうなるってハラハラになるんだってのw

68 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:36:39 ID:lzdlFKOp
核を冷蔵庫で乗り切る、という発想が笑える。
ご丁寧にもブラシで放射性物質をゴシゴシ洗い流す
場面もある。これで大丈夫!というわけ。でも、本当に?

ベン・アフレック主演の「トータル・フィアーズ」では
現代アメリカの都市が核テロで吹き飛ばされる。
そして燃えさかる被爆直下の廃墟を
平気の平左でアフレックが走り回るのだ。
必死に駆け回る若造って無条件にカッコイイから、
そういう画を入れてみた、てな感じだ。

アメリカ人には「被爆」の概念てピンと来ないようだね。
映画「アトミック・カフェ」から何年経ったのか・・
スピルバーグはそれを踏まえて、あえてこんなギャグを
選んだのかね。

冷蔵庫から這い出してキノコ雲を見上げる
インディの後姿にオレは思ったの。
キミの死因はガン、って。

69 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:37:15 ID:4oX+ywlf
何かリュックベッソンの脚本で、ピータージャクソンが出力30%で
演出したような出来具合。気の抜けたコーラというか、出涸らしというか。

カレン・アレンは正直ちょっとしんどくなかったか?
カメラも敢えて凝視を避けてる感じだったし。

ピンポイントではいいとこもあるんだけどね。
ここで物議を醸している核爆弾も
あのキノコ雲の禍々しさは他では見れない画だと思った。

新宿プラザで観たけど客受けが一番良かったのは底なし沼のシーン。



70 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:37:20 ID:08+P2YvW
アクション版のXファイルと思えば、なかなか楽しめるよw

>>61
ま、確かに、神殿関係の出来は、

ハムナプトラ1>インディ4>ナショナルトレジャ2

かなw

71 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:39:22 ID:LUilEbn2
キノコ雲もスピルバーグがマジに撮ったら
プライベートライアンみたいな地獄絵図になるよ
ギャグなんだよ笑えないけど

72 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:41:53 ID:rLcDuD2i
>>64
はっきりってそれらより原爆を冷蔵庫で回避するのが
一番インディっぽくないわ
あんなのジョン・マクラーレンでやっとけって感じ

73 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:42:20 ID:i99UUiQc
1作目渋谷東宝での早朝試写会のあの高揚感が今だに忘れられんのだよなー
俺の目が曇ったな

74 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:42:37 ID:vOyaqWUd
>>69
>カレン・アレンは正直ちょっとしんどくなかったか?

いや、かなりシンドかった。

75 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:42:38 ID:ZdfsRc9T
>>69
梅田で見たけどあそこは笑い声が上がったw

76 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:43:04 ID:y5X0pY1r
>>72
わかるw

77 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:43:16 ID:9o4aY+6q
>>67
あれは、冷蔵庫に目を付けた瞬間が笑いどころであって、
(オイオイ冷蔵庫で助かっちゃうのかよw と突っ込む瞬間ね)
その後の、冷蔵庫が転がっているところは、絵的にちょっと
遊んだだけ。
ま、日本人的感覚としては、原爆をギャグに使う不謹慎さに
ちょっと抵抗を感じるところはあるけど、まぁ、マジになるなよ、
ってところなんだろうな

78 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:43:58 ID:y5X0pY1r
>>69
丁度席を外してて意味がわからなかった。どういう話だった?

79 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:44:52 ID:idqANBBJ
全体的にまあまあ楽しめた
でも超常現象っつっても宇宙人系はインディにあわない気がするなあ

80 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:45:16 ID:ci2BNH8r
>>71
「映画の神はディテールに宿る」って名言を残してるのに
なぜそれをやらなかったんだ
プライベートライアンのスピルバーグなら100倍面白い映画にできたはずだろ
ターザンもあんな撮り方してたら
もうどうしようもない
観客はスパイダーマン観てるんだから

81 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:46:58 ID:F3hMMqyI
冒頭のシーンはてっきりアークを探してるもんだと思ってワクワクしてたけど
あんなのを探してただなんて完全に萎えた。

もうそっから物語にのめりこめなくなっちまった・・・

82 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:47:10 ID:QlKXItYf
>>79
まさにそれ!
宇宙人系は合わないんだよな

83 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:48:03 ID:vOyaqWUd
007も宇宙飛び出して、評価イマイチだったことありましたね。

84 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:48:45 ID:Yxi233MM
軍用車の上でのフェンシングのシーンはカッコ良かった!
最後の遺跡崩壊→○○○出現→湖完成のシーンは凄い迫力だった!

あとは概ねクソ

85 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:48:49 ID:SLonZJYQ
結局個人の好みだろ

86 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:50:53 ID:9o4aY+6q
そうか、俺の、このシリーズに対する評価が低いんだな
だから今回程度のものでも不満が無いんだ。
じゃあ、シリーズ最高は最後の聖戦になるのかな?

87 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:51:06 ID:i99UUiQc
アメリカ人てホントに原爆描写あんなもんでいいのかのね
アトミックカフェで
「机の下で頭抱えればイッツオーライ!」みたいなのあったよな

教授完璧に被爆してます

88 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:51:07 ID:nI6MdsPS
インディにUFOはダメだろ…
霊的なものや呪いの儀式や不死と一緒じゃんと言ってるアホがいるが、全然違うから

89 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:52:08 ID:ZdfsRc9T
>>86
シリーズ最高はレイダースだろ

90 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:52:25 ID:9o4aY+6q
>>84
あの湖完成のシーン見て、もしかしてスピルバーグかルーカスのどっちか、
カリオストロの城見てるんじゃないか? って思わなかった?

91 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:52:58 ID:rLcDuD2i
レイダースから一貫して神秘の力は実は宇宙人が授けたパワーって説明されてたら文句はでなかったでしょう
1〜3でずっと宗教的概念な神秘の力って描いてきてこれじゃあそりゃいろいろ言われるわ

92 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:53:19 ID:ZdfsRc9T
古代人に文明授けたのは宇宙人になっちゃったから、
アークや不老不死も種明かしは宇宙人の超技術でいいのかなw

93 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:54:26 ID:f+6gpR9v
自分はここ最近見た映画の中で一番好きな映画だったよ
本物の考古学者は図書館なんかに用はない、とか格好良かった
でも全体的に悪ふざけしてる感じがあるから合う合わないはあるだろうなぁと思う
ただ、映画作ったスタッフみんな楽しかっただろうなぁってのが伝わってくるw
本国での評価はどうなんだろ。悪いのか?

94 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:55:23 ID:vOyaqWUd
>>92
いや、よくないでしょうw

95 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:56:38 ID:LUilEbn2
>>80
レイダースは徹底してなかったけど2作目なんかは
50-60年代くらいのアメリカ映画のざっくりした世界観や、
当時としても古臭い映画作法で撮ってたでしょ。
ターザンなどの描き方が類型的なのは
そういう意図で撮ったからとしか言いようがない。
ああいうオールドファッションな大味なハンバーガーみたいな味わいが
舌に合わなかったというのならまあ仕方がない。

96 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:56:50 ID:AcwDEoHt
実験場のシーンでヒルズハブアイズ的な展開期待したのは俺だけでいい

97 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:57:02 ID:jchMxblR
最初基地の壁にエリア51って書いてあるのを見て「ヤバイ」って思った。
案の定話がそっち方向に向かっていくのを見てて本当にがっかりしたよ。
あと、途中の軍用車でのカーチェイスとかフェンシングとかはあの時点で主要な
人物が死ぬわけがないし、本気で殺しあってるように見えなかったのでじゃれ
合ってるのを見てるような気分だった。はっきり言ってつまらなかったよ。


98 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:58:21 ID:SLonZJYQ
インタビューでも言ってたしな
徹底的に古臭い感じで撮ったって

99 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:58:37 ID:sPliyMyW
軍隊アリに喰われちゃったロシア軍人が何気にいい味出してたと思うのは俺だけ?

どことなくカマっぽいところがなんかアクセントになっていて良い

100 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:58:53 ID:b99X6sRo
>>92
宇宙人は地球の文明を見に来ただけだったんでしょう?
全部ぶっ壊したけど…

っていうか完全にネタバレスレになってるし。

101 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:59:13 ID:c7HRf15D
先行上映って立ち見とかあった?

102 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:59:42 ID:fiCPFPoQ
>>90
スピルバーグはカリオストロの城は見てるよ
ずっと昔だけど、雑誌でスピルバーグが
カリオストロの城のカーチェイスが最高だとコメントしてたから

103 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:00:06 ID:9o4aY+6q
だからあれは宇宙人じゃない、というのに。
まあ、神っぽいものの代わりに、異次元人持ってきた、ってにのが問題なんだ
ろうけどな。

俺は、19年ぶりにつくったんだから、もう、一種のセルフパロディと割り切って
見てたもんで、UFOも、ついでに未知との遭遇もパロったのね、ってな感じ
だったんだけど、みんな結構真面目なのね。

104 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:00:42 ID:rLcDuD2i
>>100
農耕とか用水路とか文明授けたって説明されてたじゃん

105 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:01:36 ID:vOyaqWUd
>>97
>あの時点で主要な人物が死ぬわけがない

逆にいうと安心してぬる〜く観てられるってことか…確かにつまらん。

106 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:02:04 ID:SLonZJYQ
割り切れない奴が多いんだろ

107 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:02:24 ID:ZdfsRc9T
>>100
水道完備とか当時の文明レベルじゃ無理って説明あったじゃん

>>103
作中でも宇宙人じゃないのを強調してたけどアメリカ人にとって宇宙人か異次元人かの違いって大きいのか?
日本人の感覚としてはどっちも同じようなものだよな

108 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:02:51 ID:LUilEbn2
>>99
やられる前の表情ったら悪趣味でたまんないよね。
すごいCGで力入れて変顔にしてた

109 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:04:11 ID:vOyaqWUd
>>107
バルタン星人とヤプールくらいの違い

110 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:04:12 ID:Yxi233MM
>>103
なにスカしてるの?
注文した料理が使いまわしだったら普通文句言うでしょうが。

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:04:14 ID:+ncqhIpm
テレビ放映の際は精神病院で患者が映っているシーンは100%カットだなw

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:05:05 ID:fiCPFPoQ
次作では遺跡の中でプレデターと戦ってほしい

113 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:05:55 ID:idqANBBJ
次回はCGっぽさというかCGはなくして作ってくれないかなあ

114 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:06:15 ID:SLonZJYQ
>>110
いつまでもネチネチ言うようなクレーマーは嫌われるよ

115 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:07:08 ID:LUilEbn2
真面目な話、「インディ・ジョーンズVS未知との遭遇」みたいなノリの作品だよね、今作は。
そのB級さ加減を許容できるがどうかで作品の評価が異なる。

116 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:09:01 ID:ru68oaoB
>>87
ランボーもだけど
もう次回作はないだろうから何でもありなんじゃね

117 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:09:40 ID:vOyaqWUd
>>110
映画界の船場吉兆かw 上手い!

118 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:09:51 ID:7Cx88bPK
スピルバーグにしてはずいぶん雑な演出だな。いい加減に撮ってんだろうな。
なんかもさっとしたアクション映画だな。サルとプレイリードッグに食われてるよ。

119 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:10:27 ID:q7vnqqH/
見てきたけど、酷い映画だった。。。

もうルーカスもスピルバーグも完全に老いぼれたな。

120 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:10:55 ID:ojYhtpf1
原爆描写はどう考えても当時のアメリカに対する皮肉

121 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:11:30 ID:ux5J5d+K
もう次回作はないだろう。

122 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:13:09 ID:NIlfN/XA
見てきたけど、
久々に映画で眠らせてもらった。

最初から最後まで一貫して
原住民がなぜ襲ってくるのか分からなかった。


123 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:14:11 ID:q7vnqqH/
こんなクソ脚本書くのに何年も掛かったなんて信じられん。。。

124 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:14:57 ID:STezH1yX
スターウォーズもそうだけど
オープニングで スーと映画に入る瞬間がいいな
パラマウントの山から

125 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:15:13 ID:QlKXItYf
>>122
宇宙人=神、を汚す奴は殺す、みたいな感じかな?

126 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:16:27 ID:FHvfjLkD
で、字幕は戸田でオッケー?


127 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:16:35 ID:SLonZJYQ
しかし単発がひどいな

128 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:16:53 ID:i99UUiQc
原住民みたいなのは宇宙人の衛兵と認識したんだけど
次のシーンでソヴィエトに全滅させられてるし…

129 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:17:08 ID:fiCPFPoQ
スターウォーズはパラマウントじゃないけどな

130 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:17:25 ID:xJOQgsuA
誰も続編はつくりたくなかったけど、つくらないととんでもない違約金を
取られる契約を結んでいた。

それで脚本がイマイチだと難癖を付けて20年近く引っ張ってきたけど、
いい加減もう皆がジジイなので引っ張れず、今作はおそらくやっつけ+
「二度と続編なんか観たくないだろ?」というスピの巧妙な作戦だと
思われる。

だからこうやってたくさんのファンが釣られるのは、きっと読み通り。

131 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:17:55 ID:vOyaqWUd
>>122
原住民シーンだけ観てたら、さぞかしヘンな作品と思ったでしょうね。
でも、全編通して観ても、ヘンな作品ですよw

132 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:18:24 ID:rLcDuD2i
原住民より墓で襲ってくるやつらのほうが意味不明だった
あれ何者なの?

133 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:20:25 ID:fiCPFPoQ
ようするに川口浩探検隊や、矢追の宇宙人特番のノリだろ
時代が違うし、今の時代の若いモノにはもうウケないよな

134 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:21:19 ID:iGrLuVXi
何か、見終わった後の爽快感がないんだよね。
昔の作品は終わったら拍手が沸き起こって颯爽と劇場を後にしたけど、
今回はシーンとして観客が帰って行った作品だった。
ユーモアのある場面でも笑いはクスっと起こっただけ。
ゲラゲラ笑う要素が少ないね。

135 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:21:28 ID:i99UUiQc
背中にソヴィエトマークとCCCP
って入ってるのは「官給品かよ!」
とか笑える部分多かったんだけどなー

136 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:23:29 ID:LUilEbn2
>>133
おれも年食ったなあと思うわ。
若造から見れば淀川さんとかが白黒映画を絶賛してたような
あんな感じなんだろうな。

137 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:25:27 ID:iIi2UrhB
>>123
逆だよ、何年もかけちまったからクソ脚本になった

今となっちゃ言っても詮無いことだが、ダラボン版の脚本で見てみたかった

138 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:25:45 ID:Ef9VffEe
うーん、日本じゃ「三丁目の夕日」にノスタルジーと希望を見つけ、
アメリカじゃ、’50年代が黄金期とかんじてるのかな?
(バック・トゥ・ザ・フューチャーも1955年が舞台となってたし・・・)

>115
いいこと言うね。

ソ連エージェント達の丸鋸つき伐採トラックの造形が、B級っぽくてワラタよ。



139 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:25:47 ID:QH43y8f0
ナスカ→UFOはちょっと直球すぎたけど、
やっぱりテンポいいし、ハリソンの老化もそんなに気にならなかったし、
おもしろかったな。
最初の倉庫でくずれた箱のなかからアークがのぞいてたのは嬉しかった。

140 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:26:30 ID:7Cx88bPK
ハリソンフォードが寅さんの渥美清みたいだな。オマージュじゃね?

141 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:26:30 ID:+ncqhIpm
インディ制作の間隔が空いている間に、アドベンチャーゲームの方がインディを
追い抜いちゃってた、ってとこか?


142 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:27:03 ID:QlKXItYf
>>139
最初の、箱の上を走っているハリソン
体にキレがなかったように感じた

それ以外は、若かったんだけどね

143 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:27:11 ID:Pcp+1jtZ
まぁ凡作でもなく、勿論駄作でもなく。
されど名作・佳作と呼ぶにはちょっと…てな感じ。

144 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:28:47 ID:kHt9543U
充分駄作・・・

しかし最近の映画はほんと当たりがないなあ

145 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:29:13 ID:QH43y8f0
>>142
そうだったねw
でも、もっと悲惨なのかと思ってたからさ。

146 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:30:09 ID:7Cx88bPK
こんな加齢臭漂うアクション映画があったのか!新境地じゃね?

147 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:30:57 ID:f+6gpR9v
>>144の思う名作が気になるよ、煽りじゃなくて

148 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:31:13 ID:STezH1yX
チャールズブロンソンのデスウィッシュシリーズというか

149 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:31:51 ID:vOyaqWUd
>>140
あ、自分もカレン・アレンの老け具合が倍賞千恵子に見えたわ

150 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:32:26 ID:i99UUiQc
倉庫でアークが放ったらかしになってるのもセルフパロディに入れていい?

151 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:33:40 ID:iIi2UrhB
そういえば「監視してますよ」とか言ってたFBI2人組。
偉そうに言うならインディがKGBに追っかけられてるとき助けてやれよとw

魔宮の伝説の存在感薄いイギリス軍大尉ですら最後助けに来たのにw

152 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:34:08 ID:QIuSRoC0
結局おまえら何点くらいつけとく?

153 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:35:03 ID:vOyaqWUd
しかし、マーカスのクビチョンパって…

154 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:35:13 ID:7Cx88bPK
50点

155 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:35:30 ID:i99UUiQc
>>152
17点

156 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:35:53 ID:Yxi233MM
>>151
言われてみるとその通り。
きっと脚本家変えているうちに重要度が下がったキャラなんだろうな。


157 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:36:48 ID:xJOQgsuA
>>152
円天

158 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:36:52 ID:QlKXItYf
>>152
60点

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:37:18 ID:LUilEbn2
90点。

160 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:38:06 ID:+ncqhIpm
キャラに対する粗なんてどうでもいい種類の映画でしょ
それより原爆や滝で無傷に萎える

161 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:38:24 ID:vOyaqWUd
>>152
汚点

162 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:38:24 ID:xUSz90E6
謎解きが面白くない割に長い。
つか皆このストーリー本当に理解できるか?w

163 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:39:23 ID:7Cx88bPK
あの滝の演出はほんと酷いな。宇宙戦争のディテールのこだわりがウソのよう

164 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:39:24 ID:I9luER/Q
78点

165 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:39:27 ID:b99X6sRo
>>152
40点(オチは許容範囲だが、他が楽しめなった)

166 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:39:59 ID:LUilEbn2
>>162
できない。
しょうもないストーリーだし気にもしてなかった。


167 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:40:28 ID:JD8+ihkg
今日先行で見てきたけど
結局あのクリスタルは彼らの骨だったの?

168 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:42:36 ID:1OTYJPMJ
331 渡る世間は名無しばかり New! 2008/06/15(日) 01:36:41.40 ID:tEMc7zKM
http://tv2ch.net/3/jlab-tv/s/75103.jpg
この写真、左上のがけ崩れした後に、超でかい白骨死体があるように見えるんだが。
頭が右で下向て足を抱えたような形。
怖ー

169 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:42:59 ID:OTjrseqy
蟻じゃなくてミミズワッショイやってほしかったミミズワッショイ

170 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:43:47 ID:QIuSRoC0
>>154-165
幅広すぎて人によってまちまちってレベルじゃねーぞw

最後の聖戦以上、魔宮の伝説以下
と言った位置付けか…ここでもレイダース超えは出来ませんでした

171 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:44:22 ID:b99X6sRo
>>168
これくらいつまんなかったよ。

172 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:44:40 ID:9o4aY+6q
滝から落ちて無傷って

魔宮の伝説は、飛行機からゴムボートで落ちても無傷だったんですけど。
そのゴムボートも、しっかり滝から落ちてるし。

意外と、過去のシリーズ見てない人多い?
大ヒットシリーズってことで過度の期待があったとか

173 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:44:58 ID:AIkbZjmv
ドキドキもワクワクももちろん感動もなくただハハハそれはねーよwと笑いながら
観るような映画だった

174 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:45:25 ID:QlKXItYf
>>170
つか、よっぽどの傑作とか、よっぽどの駄作でなければ
評価が分かれるのは当たり前でしょう

十人十色
人の趣味嗜好なんて、ほんと人それぞれよ

175 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:45:55 ID:SLonZJYQ
白骨死体がつまらない…?

176 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:46:38 ID:e9+wTx1E
UFOが変だの原爆がどうだの言ってるが2作目だってあんな感じだろ!
そんなことより猿とジュニアの方が俺は…



好きだ

177 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:49:08 ID:7Cx88bPK
よりによって一番だめな脚本で映画化したな。もうルーカスの映画は見ないわ。。

178 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:49:30 ID:iIi2UrhB
滝から落ちて無傷を三度繰り返すのは明らかにギャグだろう
いわゆる天丼ってやつだ

問題はそれがあんまり笑えないことなんだが

179 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:49:43 ID:LUilEbn2
>>172
つーかガキの頃観た「インディ・ジョーンズ」では
玉がごろごろ転がるシーンとかに、ホントに手に汗握ったんだよねオレ。
ガキだったからというのもあるだろうし。
設定とかそういうしょーもない部分をねじ伏せるようなパワーが不足してたから
不評なんだろうなあと理解してる。

180 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:49:46 ID:Yxi233MM
>>176

そうそう、サルとジュニア目が合う→サル、即座に全てを理解→敵まで案内&援護

・・・これ考えた脚本家死ね!

181 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:51:55 ID:iqYk5371
誰も書かないから俺が書く。

最強は、




軍隊アリ

182 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:53:02 ID:e9+wTx1E
あの後、猿は脳みそをシャーベットにして食われました

183 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:53:41 ID:fFkS2i2w
というかこの手の映画で脚本を批判してる奴は・・・
俺的には全然良かった
宇宙人ネタはワザとだよ
20年ものブランクを経てインディらしい完結をするにはこれしかないん
だよ
下手に脚本を練ったら絶対ヒットしないだろこれww

184 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:54:16 ID:vOyaqWUd
>>180
そうか、サルと目が合うと味方になってくれんのか。
明日、日光行ってくるわ。

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:54:29 ID:e9+wTx1E
さすらいアリと白アリの戦い映画の予告編見た直後だったから、軍隊アリの凄みが増しました

186 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:55:00 ID:/tLVuv1e
>>173
そうだな
ねーよ、で二時間終わった感じ
でもその「ねーよ」が「ねーよwwwww」じゃなくて、ただ「ねーよ」だった俺

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:56:45 ID:LUilEbn2
>>180
それ読んで「そういうことなのか」と目から鱗だったが
むしろ最高じゃないか!と思った。

188 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:56:59 ID:STezH1yX
UFOが飛び去った後、唖然としてるインディが上空からレーザー食らって
バシュッ!と灰になって終わりだったら凄かったな

189 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:58:01 ID:vOyaqWUd
>>187
一緒に日光行く?

190 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:58:14 ID:M8Ye9kfX
スピ&ルーカス&ハリソンによるファンサービス映画だろ。

アークが放置されてる
帽子大事ネタ
ヘビネタ
マリオンとの間にJr誕生
Jrと呼ぶなネタ
虫うじゃうじゃ
アメグラパロディ
大学がちゃんと出てくる
ショーン・コネリーの写真

色々詰込んでたけど、ちゃんとインディだったし俺は嬉しかった。
レイダースマーチが流れるだけでOKな勢いww

191 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:58:36 ID:I9luER/Q
5ではUFOが仲間を引き連れて地球にリターン

192 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:58:58 ID:b99X6sRo
>>186
その違いは大きいな。魔宮の伝説なんか「ねーよwwwwwwwww」だもん。

193 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:00:58 ID:vOyaqWUd
>>191
それが「未知との遭遇」になるんです。



とか…

194 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:02:29 ID:/tLVuv1e
>>192
うん、こないだ魔宮の伝説観たけど「ねーよwwwwww」だったよ、面白かった
今回のは基本的にワクワクしなかった
もうドクロも遺跡も誰が生き残ろうと途中でどうでもいい気持ちになるというか

195 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:02:52 ID:STezH1yX
インディもUFOまで見たらもう思い残すことないだろ
スピ自身、UFO一度でいいから自分の目で見てみたいんだろな

196 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:03:00 ID:M8Ye9kfX
あと、ハンソロの台詞
「I have a bad feeling about this」もあったな。

197 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:10:40 ID:Yxi233MM
>>183
俺の勝手な思い込みだけど、グレイ型じゃインディの世界観とは合わないんだよなー。
むしろ白装束の古代ギリシャの神々みたいのが地下帝国を作っていて、実は宇宙人で
したというような見せ方の方がイメージ的に合うと思う。

198 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:13:06 ID:sipAutRp
宇宙人じゃなくて異次元人だつってんだろーが
アフォばっかりやな

199 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:14:56 ID:xrQNweFD
UFOの形状を定番と言ってもいいアダムスキー型にしてるくらいだし
グレイ型もわざとだと思うだけど

200 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:16:55 ID:STezH1yX
シャンデリア型とかにして今まで避けてたのに
あえてアダムスキー型出したあたりにUFOへの、もう包み隠そうとしない愛を感じたな

201 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:20:23 ID:J6TWNhx9
>>180
ジョン・ランディスの名言、「サルの出る映画は全部名作」を噛みしめろ。

202 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:23:55 ID:e9+wTx1E
猿とジュニアがキラキラした背景でターザンする画は誰の案だ?


賛否色々あるだろうが、話はともかくインディがちゃんとインディ・ジョーンズだったから大満足

203 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:25:10 ID:caAMYqHX
あの意味のない原爆シーンはやぱ
人類のテクノロジーと宇宙人のテクノロジーの対比かね
スピていつも意味をもたすよう計算するシーンが多いからな
それが鼻につくから嫌いなんだけど

204 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:25:30 ID:bDeLC3FI
レイトショーで観てきた

全3作と比較すればインディの体当たり的なアクションがパワーダウンしたことは否めない。
が、劇中で本人自ら歳をとったことを認めているし仕方ないのかも。

日本興行で厳しいと感じるのは、時代設定。
アカ狩りや冷戦軍拡競争、スパイだらけのギシアンな世相などは理解しづらい年齢層は多い。

骸骨の正体については、前作で「最後の聖戦」とうたっている以上、キリストネタはダメだろうから、
ロズウェル事件と考古学をミックスしたアイデアは悪くなかった。問題は見せ方なんだが……

一番気になったのは字幕で、ラストで
「宝物=知識」と表していたが、暗く思い時代に残された人類の希望である「英知」が適当ではなかったのか。

熟年夫婦がヒーロー&ヒロインの冒険活劇は空前絶後としか言いようがない。
昨今のハリウッドでは、ある意味究極の実験映画化もしれない。

ジョン・ウィリアムズの音楽は映画のチートコードだ。ずるい。

205 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:26:38 ID:rLcDuD2i
インディのくせにムチ使うシーンが無さ過ぎる

206 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:28:06 ID:xrQNweFD
>>204
チートすぎるよな
映画見てすぐにCDショップに直行しちまったぜ…

207 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:39:48 ID:bFdHcbpm
猿が共感したのは、頭の毛がイワトビペンギンみたくリーゼント型になっていて、
ジュニアの髪型に共感したからだろ。
気づきにくいが。

208 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:45:56 ID:+ncqhIpm
親子だっていう伏線ってあった?

209 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:46:18 ID:eaXyDkWm
>>72
ジョン・マクレーンな

210 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:15:29 ID:ZB6iJ8eR
クローバーフィールド、ミスト、ランボーとハズレなしだったから嫌な予感はしてたが
やっぱつまらんかった
中途半端で古い。真新しさが何も無い

211 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:19:01 ID:F2htLd/B
一方ロシアは鉛筆(カランダッシュ)を使ったw

212 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:20:07 ID:4sR2xU6N
ネタバレをするなら、こっちにな。

インディ・ジョーンズ4ネタバレ専用スレッド
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211992874/

213 :名無シネマさん:2008/06/15(日) 03:29:34 ID:Y/IRKTAj
インディ・Jrと猿とのターザンは笑えたし、かっこよかった。



214 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:30:26 ID:5UTEvnwq
予想どおりというか
SF色が不評だが そんなやつらに限ってあまり映画のこと詳しくないだろう
これかなりマニアックなイベントムービーだな やっぱ最高w

215 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:31:34 ID:gQsp/xnG
公開までのワクワク感を返してくれないか?
これは…ヒドい。なんちゅうか、
『まったく冗談ごとじゃないぜ』
って感じだ…
超常的なのはレイダースの時から有りにしても、今回のアレは…
神々の指紋系トンデモ映画にしか見えない。
ギリギリのとこでリアルの側に止どまってるのがインディーの
良さじゃないのか?
俺にとってインディーは三部作で完結だなー

216 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:31:48 ID:ufHY0b+O
キャリスタでたの?


217 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:33:35 ID:SaBy/WGw
とりあえず、「生命と宇宙と万物に関する究極の答え」は42でいいじゃん。
と思った。

218 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:33:49 ID:F2htLd/B
スピルバーグ映画がトンデモとかw
お前の頭がトンデモだよw

219 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:35:41 ID:wmUZc/BK
さきほど帰宅してきました。

とにかく最初のホッドロッドから始まるのが最高!
ルーカスやるねーと大笑いしました。
倉庫でアークがちらっと見えたのもクスっときた。
ほかにもいっぱいちりばめてあって
どうせ新しい観客なんか見ないし年寄りばっかなんだから
こんな感じの王道で充分充分。
これからは過去をなぞって生きていくんだ。
ちょっと寂しいけどさ…それが歳を取るということなんだ…

220 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:45:20 ID:xrQNweFD
ageてる奴の言うことを真に受けちゃダメだよ

221 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:45:47 ID:xrQNweFD
誤爆した
>>220はスルーで

222 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:47:22 ID:xrQNweFD
>ギリギリのとこでリアルの側に止どまってるのがインディーの
>良さじゃないのか?
生きたまま心臓取り出したり
水飲んだら血肉が噴出したり
箱から変なパワーが溢れてきたりするのは
リアルなんですか??????

223 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:47:54 ID:AIkbZjmv
>>217
それなんて銀河ヒッチハイクガイド?

224 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:50:50 ID:7YdkDmqZ
おまいら、こんな映画見るより
FPSやった方がおもろいぞ

無料デモ
http://www.4gamer.net/games/039/G003948/20071012006/

225 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:03:56 ID:wmUZc/BK
なんか映画への愛を感じたなぁ
水野晴郎先生並の大きな愛

シリーズで一番好きかもしれん。
最高だった

226 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:04:29 ID:gLsIpDOD
先行観て来たけれど面白かったー。
まだ興奮感が残ってて、ジョン・ウィリアムズの曲が脳内をリピート。

やっぱり一番好きなのは最後の聖戦だなと思いましたが
それでも充分にエンターティメント性のある映画だった。
ユナイテッドシネマのウィンブルシートで観て来たけれど
インディ・ジョーンズはまさに打って付け。

>>152
80点

227 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:04:43 ID:o/EXuPVL

アークが随分ずさんに保管されていたがあれでいいのかね?

信仰心もへったくれもないんだなスピは

神の意志より宝という名の知識の方が大切だと割り切ってしまったのかね。

228 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:08:54 ID:rLcDuD2i
レイダースラストで研究チームが組まれてるとかいってたけど
アークって倉庫に入れられてそのままだったみたいな扱いだな
今回の敵もあんな遺体よりアークでも回収しろよとか思った

229 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:09:41 ID:wmUZc/BK
>>227
軍を批判するのならわかるけど…w
なんでそんな風になるのか…w

230 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:13:42 ID:gLsIpDOD
>>190
フフとにやけちゃうようなシーンてんこ盛りで良かったw

231 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:14:17 ID:wmUZc/BK
>>228
アークは危険すぎて使い物に
ならなくなってたのかも?
それに
実際に使えるアトミックボムのほうが重要になって
戦後忘れ去られてしまったのでしょうね。

一方ソ連は超能力を研究していたってのが面白いな

232 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:16:10 ID:gLsIpDOD
ケイト・ブランシェット、あの髪型で節子にならずに
カッコいい女になるのが凄い。

233 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:19:44 ID:Y/hWO/IM
遺跡に到着して、いくつもの顔面石を岩で叩き取ってるときのスコアが
宇宙戦争の起動シーンの低音ワルツとソックリだったな。
http://www.amazon.com/gp/product/B000VAIRC2/ref=mu_dm_alb_dp/103-2694661-3530242
↑の4曲目「The Intersection Scene」。

ジョン・ウィリアムズ、自分の曲をちょっと使い回したか?w


234 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:22:43 ID:5UTEvnwq
30年代から50年代後半 と 80年代から今
の2重の時間的経過を皮肉ったのが主題の一部だな

製作陣の老成と一部交代

偉大な業績を誇る3人のオナニズム

どこからどう見ても最高じゃないか



235 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:25:15 ID:o/EXuPVL

いやいや、アークは大切でしょ 

旧約聖書を聖典してるユダヤ教・キリスト教・イスラム教からすれば神が直接
人間とコンタクトした唯一の証である十戒が入っているわけだからね。

アークがないと本当の意味での神の神殿が完成しないしねw

236 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:28:34 ID:wmUZc/BK
いやだからアークは大切なのはわかってるけど
別に保存してるのはスピルバーグじゃないし…
なんでそこを批判してんのかがまずわからん…
映画と現実の区別がつかなくなってるの?

237 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:30:24 ID:o/EXuPVL

単純に宗教的・歴史的な重みからしても

  アーク>>>>>>>>>>>>>>>聖杯  ぐらい価値が違うよ


アークにこだわってゴメンねw

238 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:32:41 ID:o/EXuPVL
>>236

自他ともに認めるユダヤ人であるスピはもっとアークに敬意を払えってことw


アークにこだわってゴメンねw


239 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:33:21 ID:wmUZc/BK
いやだから…
だからなにっていう…


ゴメンっていうか訳わからない…
アークをぞんざいに扱っていたんは軍部であって
軍部は信仰心などないっていう軍部への皮肉でしょ?
それをなんでスピルバーグが信仰心がないに置き換わるのか。
しかも実際スピルバーグが信仰心あろうがないが関係ないし。

240 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:41:29 ID:o/EXuPVL

作品を描いてるのはスピでしょw 間違ってもあんな風にアークを描くべきでないということねw

スピには本当に信仰心があるのか疑ってしまう、後にトンデモ陰謀論の餌食にされるだけw

アークにこだわってゴメンねw


241 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 04:41:39 ID:H5OOS/0K
>>103
そうそう、てっきり前3作と同様に手に汗握るのを見所として作ってると思ったから
自分は戸惑ったし、すぐには割り切れなかったよw

ホント真面目に見に行ってしまったから
まさか「リラックスしてセルフパロとお約束天丼ネタを思う存分楽しんでね!」
というスタンスがここまでだったとは。

242 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 05:38:11 ID:xvOB5XwX
ナチの次はソビエトですか。
滅んだ国を敵にするのは文句が何処からもこないから宜しいですな。

243 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 05:39:11 ID:bBmSMQTR
冷蔵庫に入って飛ばされて地面に激突したら
死ぬんじゃないの?

244 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 05:58:39 ID:v8wPpzgl
レイトで行ってきました、レイダース4

テーマが神様から離れてしまったので、レイダースっぽくなかった
今回のネタに考古学、あんまり関係ないような・・・
CGでやれることは他の映画でもやってるので
なんか見たことのあるようなシーン多数
ビニールの詰まったようなスカル、安っ
あれ?BGMの高揚感が・・・
特にびっくりどきどきを感じぬままエンドロール途中で帰宅

わたしを含めてみんなが歳をとってしまったのだなあ、という感じ



245 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:15:25 ID:XbBIYXls
オールナイト帰還。
この感覚は、聖戦見た時と同じ感覚。
ハラハラドキドキ感の無さ、仲間キャラの多さでインディが目立たない加減。
微妙な感じの鑑賞後の感覚。

つか、ジョンハートなんて物狂いキャラ最後までいらねぇよ。足手まとい。
二重三重スパイのアイツも最後まで引っ張りすぎ。今までだったら、とっくにブービートラップで
死んでるキャラ。最後までウロチョロしてウザイ。
それなら、極悪キャラをもっと増やして欲しかった。そいつらを倒すスカっと感が欲しい。
マリオンの登場も無理やりで唐突すぎw
それと、伏線だと思ってた、ハーレー乗らないのが勿体無い。
何のために、ワザワザ飛行機に乗せて持ってきたんだよw
最後の宇宙人も意味不明すぎw何アレ?wあの宇宙人は何がしたかったわけ?

Jウィリムスの音楽が空気すぎて最低。何も印象に残らない。ボケたとしか思えないw
音楽は聖戦の方感動できてまだ良かった。
映像に音楽が負けていた。

246 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:29:54 ID:qQk0ptyM
核なめすぎ
アメリカもスピルバーグも

247 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:31:49 ID:hgu6hd6A
>>245
一応バイクで墓地まで登っている

248 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:37:25 ID:XbBIYXls
正直、スピは、プライベート・ライアンで終わってる。
あれ以降、微妙な映画ばっかり。突き抜けた感じの演出ができなくなっている。
Jウィリアムスもそう。お互い歳とったって事だな。感覚がジジイすぎる。
マイノリティでも感じたけど、ハラハラドキドキする演出がスピはもうできなくなったんじゃないかな。
核爆発のシーンなんて全く話と関係なさすぎて、イラナイし。
最後のUFOの飛び去るシーンは、素人でも甘甘と思うだろ。
なんで、ショットが一つしかないんだ?ショット数足り無すぎ。
パンして、飛び去るシーンくらい見たい。なんでずっと固定やねん!w
UFOが飛び去るシーンのスペクタル感が全然ない。

249 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:57:19 ID:Y5MG57+F
おまいら評価辛いな、それだけ期待高かったことの裏返しなんだろうか
俺はめっちゃ楽しめたよ
核にしても、アークにしても、宇宙人にしても、『オイオイw』って突っ込むためのネタであって、
理屈で考えると楽しめなくなる
確かに最後は、モロ出ししちゃうあたりはやり過ぎだろwと思ったけど、納得できる範囲

デブだけは引っ張る意味が分からなかった

250 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:02:42 ID:XbBIYXls
>>247
そんな映画的に空気的なものじゃなくて、もっとインパクトあるシーンを
作って欲しかったな。あれだけ目立って写していただけに。
ハーレーの最初の方のシーンは結構好きなんだけど、
飛行機で持って行くこだわりのものなんだから、重要な場面でカッチョヨク使って
欲しかった。あの森でのチェイスシーンでハーレーを使うとか。
最初の超能力もそうだけど、イマイチ伏線が生かされてない。

251 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:05:37 ID:Y5MG57+F
>>248
あそこは1カメラの長まわしで見せてるのがいいのに
カット割るほうが派手だけど見せ方としてはその方が楽だし、他にいくらでもある
俺はあれでおおー、ILMがんばった!と思えて満足でした

旧来のオプチカル的な感覚を残しつつもCGじゃないと絶対出来ない演出が多くて良かったよ
スピ解ってるね〜、と思った
でも最近の若い子にはぬるく感じるのかもなぁ

252 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:11:29 ID:XbBIYXls
>>251
ワンカメラ長い回しというほど、褒める演出ではないだろ。
あんな、ワンショットで喜ぶなんて、どんだけ〜!w
つか、あんな固定ショットだけなんて素人でも思いつくショットだろ。
パンしてUFOが飛び去るシーンくらい見たい。
それと、全然スペクタクル感がない。

253 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:13:32 ID:yjMYCw4r
人類の進化は宇宙人によるものだったんだよ!

な、なんだってーー?!


あれ、このながれどっかの漫画で昔やってたような・・・w
ポップコーンムービーとして面白かったからまあいいかw


254 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:14:50 ID:kaGdo+aj
アンチが泣こうが叫ぼうがメガヒットは確実な情勢w
興収100億は逝くだろう!!!
シリーズの続編は製作されて、次回作は今作以上に
Jrが大活躍ww

原爆の使い方を非難するサヨがいるが、
監督はあの時代を象徴する為に登場させてる。
あの忌まわしき冷戦時代を表わすには持って来いだ。

255 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:24:09 ID:Y5MG57+F
>>252
まあ個人的意見なんで流してもらっていいんだが、
あそこは飛んでいくんじゃなく、ほとんど一瞬で消えたってかんじにしたかったんじゃないかな
宇宙と宇宙の狭間に行ったんだ、という説明もあったし

あと、あれだけ長まわしするのは思いつくのは簡単でも実際にうまくやるのはけっこー大変
逃げずにロングで全景映すことでスケール感はすごく伝わったし
普通ならワイドレンズのアオリのショットを入れたりしてカット分けるところだけど、
やらないことにこだわりを感じた

まー理屈はどうでもいいんだけど、映画は楽しんだもの勝ちだからw

256 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:25:03 ID:XbBIYXls
正直、ランボー4の方が何万倍も面白かった。

インディ4はインパクトとか何にもないし、
インパクトや感動や燃えるアクションなど完全にランボー4に負けている。

スピオワタ!\(^o^)/

257 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:29:45 ID:XbBIYXls
>>255
飛んでいくにしても、消えていくにしても、固定で写していて、その後のUFOの行方を
追ってない事に、イライラした。
スケール感もないし、インパクトもスペクタクル感も全然ないし。
手抜き?とも思えたくらい。
アークの凄い演出とかの事を考えると、アレはしょぼすぎる。

258 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:31:58 ID:9o4aY+6q
アークの扱いがぞんざいだ、って文句言ってるヤツ、レイダースのラストの
皮肉をわかってないんじゃないか?
あれを見て、人類の宝として保存された、なんて見てたんなら、それは
お目出度い、と言うしかないけどな

259 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:34:33 ID:ZDFIm3jf
>>257
UFOの離陸を描いていないのは、演出上敢えてやってるのだと思う。
アイツが宇宙から来たのか、または異次元のものなのか
そこら辺をぼかす為じゃないのかな。。。

260 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:38:59 ID:XbBIYXls
>>259
それは、好意的に見すぎ。というより、その演出でお〜!凄いと思えたかどうかだよ。
今回は完全に失敗だね。というか、手抜きとも思える。
ぼかすもなにも、異次元とか言ってただろ。
最後に凄い演出して、観客の度肝のぬく演出しなければ、失敗って事。
アーク神秘の力が出た時の圧倒的な凄い演出を思い出せ。
今回は色々とヌルすぎる。

261 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:41:53 ID:Y5MG57+F
>>260
俺は、お〜と思えたよ

262 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:45:34 ID:XbBIYXls
>>261
あの単純でしかもどうなったか見えないワンショットの絵でお〜かよw
それなら、どんな映画でも、お〜と思えるんじゃね?
じゃ、あのドデカイUFOの飛ぶor消えるシーンがあったら、もっとお〜!と思えるだろ。

263 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:51:47 ID:sPliyMyW
>>231
アークがぞんざいに扱われてたのは原爆手に入れて武器としての必要性が
薄れたから…って解釈はなるほど、と思った。

そう考えるとインディが黙示録の光景のようなキノコ雲を仰ぐカットや
「核爆発を避けた以外に、僕の罪は?」ってセリフを入れた意図も見えてきますね。

前3作で描かれた第二次大戦直前の時代の「世界への脅威と戦うアメリカ」から
50年代の「世界の脅威となったアメリカ」への転換がさらりと描かれてるわけか。

うーむ、やっぱスピ上手いかもと思い直したw

264 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:52:19 ID:U18Npbd7
バカ映画に熱くなってどうすんの?
こんなもんビールかっくらって、ポップコーン食って
見たはじから忘れる映画でしょ。

265 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:54:37 ID:coTAQR/v
謎の覆面空手家(某流派の無差別級チャンピオン大人の事情で顔が出せない) VS 総合格闘技トーナメントで優勝した柔道バカ 極真空手ルールでの対決映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080614094918_1.htm


266 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:56:59 ID:Y5MG57+F
>>264
だね!

267 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:59:31 ID:XbBIYXls
>>264
いや、レイダースのインパクトはそんなもんじゃなかったんだよ。
全く忘れられないくらいの、インパクトと感動があった。
魔宮も凄かった。
今回のは、そう、ヌルいすぐ忘れるようなポップコーン映画に成り下ってしまった。ハムナプトラ級の
二番煎じ映画級の映画。

268 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:01:43 ID:sPliyMyW
>>262
ちょっと特撮技術ヲタ的な視点になるけど
遺跡割れる→UFO飛び出す→UFO消える→水流れ込む という過程を
ワンカットで見せてるのはおおっと思った。
あそこまで複雑なエフェクトの連続を同一画面で見せるなんて
やっぱ前3作の時代じゃ不可能だし、今の時代にインディ作るならこうだ!
って意気込みを視覚効果の面からも感じた瞬間だった。

269 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:02:10 ID:YssxtZRY
実際、古代文明は宇宙人が授けたものだからいいじゃん
現実に則してるよ


270 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:06:28 ID:fW08WQbM
レイダースも魔宮も、今回の4と対して変わらないレベル。
前シリーズを過大評価しすぎ。
4も出来は悪くない。


271 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:09:00 ID:XbBIYXls
>>268
つか、今の時代のCGならそんなもん余裕だろ。
ワンカットもなにも、ワンカットが好きなら、そのままちょっと上にカメラ向けて見せて
UFOの最後の消えるショット見せてもいいくらい。
それの方がもっと特撮的にも面白いショットが見れて楽しめる。
全盛期のスピなら、これでもか!ってくらい、凄いショットのオンパレードだったよ。

272 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:10:59 ID:fW08WQbM
>>271
それもない。


273 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:11:49 ID:XbBIYXls
>>270
いやいや、レイダースと魔宮はレベルが段違い。
感動が全然違う。演出の巧さも違う。
今劇場でレイダースが公開されても、凄いと思える映画のレベル。

274 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:12:27 ID:XbBIYXls
>>272
ん?何が?

275 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:13:45 ID:fW08WQbM
>>273
俺はレイダースからの、直撃世代ファンだから言えるんだ。


276 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:14:54 ID:Y5MG57+F
>>271
ちっとも余裕じゃないぞw
現役CG屋の俺が断言する

確かにあの手のCG技術はノウハウ確立されているので一見目新しくないかもしれないが、
あの物量は半端なく大変だぞ
あのカットのILM担当者はコンテ見て泣いたに違いない

277 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:15:02 ID:QQiNkkKC
夜中見てきた
ほんとにスピルバーグがメガホンとったのかよという映画だった
いろいろとショック

278 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:15:50 ID:XbBIYXls
>>275
俺もそうだが?あのインパクトに今回は完全に負けてるだろ。
アークの演出の凄さに負けてる。

279 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:18:17 ID:Y5MG57+F
>>276
追加すると、少しアニメ的ケレン味のあるエフェクトアニメーションでとてもカッコよかった
センスないCGだともっとだらしなくなる

280 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:18:41 ID:XbBIYXls
>>276
つか、技術云々より、あれじゃ一般観客に与えるインパクトは薄すぎる。

281 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:19:10 ID:uFnv7Pdr
なーんか公開前に必死に叩いてた連中が皆アンチ工作員に思えてきたw
実際見たらすごく面白かったもん

282 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:20:44 ID:Y5MG57+F
>>280
まあ技術なんてチラ裏だからね
そう感じる人も居ると思います、否定はしませんよ

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:22:43 ID:YssxtZRY
インディシリーズはリアルで見て来てるけど4面白かったよ。
アークを神格化してる人が居るけど、あれこそ絵的にショボイ映画だったと思うが。
ウチの親兄弟もみんな当時、ショボッと笑ってた。

284 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:22:58 ID:fW08WQbM
4は海外評価も高い。
否定的な連中は、見方が変わっているとしか思えない。
俺の子供も、純粋におもしろかったと言っている。

285 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:24:15 ID:DOs06C54
>>273
思い出は美化されるものですよ

286 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:25:23 ID:V45ywF/O
一言言わせて






ヤヌスカミンスキー氏ね

287 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:25:29 ID:sVxmvpMr
子供って・・・
4はつまらないといっているわけじゃない
1〜3と比べると数段落ちるというだけ
そりゃそこら辺のハリウッド映画に比べたらとても面白いだろう
脚本に難がありすぎる

288 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:26:53 ID:XbBIYXls
>>283
お前の親兄弟の感覚がしょぼいw

>>284
ソースは?

>>285
いやいや、今見ても凄いと思える。
劇場で観れば分かる。


289 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:27:08 ID:fW08WQbM
>>285
素晴らしい表現!
そう、美化しているだけ。
4も純粋に面白かった。

290 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:30:57 ID:Y5MG57+F
美化というよりも、見た年齢・シチュエーションなどいろんな要素で評価は変わると思う
特に子供の頃見た良質な映画は忘れられないし、何度見てもよく思えてしまう
たとえばSWなんかも、映画としてはスカスカだけど今でもサイコーでしょw

291 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:31:30 ID:ZDFIm3jf

原爆を出すのがどうとか言うより
あの脱出の方法の描写が余りにも荒唐無稽すぎたな。

ロシアの車が爆風で粉々になってるのに、インディの冷蔵庫だけが
爆発から非情にうまい具合に、砂漠に飛ばされ来るって...

まさに、ロードランナーとかのアメリカのカートゥーンでやってる
ような描写だけど、あれも狙ってるのかな。
宇宙人描写がどうとかいう以前に、あそこは本当に無茶苦茶。

292 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:32:41 ID:uFnv7Pdr
「上映が終わった後の館内がとても寒い雰囲気だった」とかなんとか書いている人が何人もいたけど
これ絶対アンチ工作員だよw

293 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:33:11 ID:fW08WQbM
>>290
そう、それ。


294 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:34:29 ID:YssxtZRY
インディ・ジョーンズはコミックだ。
と制作側が言ってるわけで。
そう考えないようにしましょうよ。

295 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:35:08 ID:Y5MG57+F
土曜日の午後3時ごろの回だったんだけど、エンドロールになっても出て行く人少なかったように思う
やっぱジョンウィリアムス先生のテーマはみんな好きなのかなと思った

296 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:35:30 ID:fW08WQbM
俺が観た映画館は皆満足していたけどね。


297 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:36:50 ID:fW08WQbM
まあ、ここで否定している連中は工作員だろうね。


298 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:37:31 ID:YW3H7VUY
SWは映画としてスカスカじゃねーよ

299 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:41:19 ID:sPliyMyW
俺もアークの力が解放されるシーンは大好きだけど
単純にスペクタクルシーンとして見た場合あまり出来が良いとは言えない
と思うが。
光学合成によるアークの光や高速度撮影の溶けるトートとか
当時の技術水準に照らしてもちょっとキッチュな出来じゃね?

アークが好きなのはわかるが、それを他人に押し付けるのはどうかと思う。

300 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:42:54 ID:XbBIYXls
>>295
エンドロールは別にして、今回のJウィリアムスの音楽は失敗だ。
1〜3までは、印象的なテーマ曲や感動的な音楽が残っていたのだが、
今回は完全に空気。それが、かなりの問題点。
映像的にチェイスシーンなんかはかなり頑張っていたが、音楽の盛り上がりに欠ける。
演出にももうちょいタメがなかったのがイタイ。
トロッコチェイスでの、ウィリーのパンチとか、ジャンプする時の間とか
思わず拍手してしまいたくなるシーンがない。

301 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:44:31 ID:fW08WQbM
否定している連中は、もし、レイダース公開時に2ちゃんねるがあったら、間違いなく、同じように叩いているだろうね。

302 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:45:59 ID:XbBIYXls
>>299
いや、トートの溶けるシーンのインパクトは凄いだろ。
今回そういうものが一切無かった。

303 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:46:18 ID:sVxmvpMr
スターウォーズエピソード3
ロッキーザファイナル
ランボー最後の戦場

シリーズのファンなのだが、
これらはすべてシリーズ最高傑作だと思っているよ
インディ4もそれなりに期待していたのだが・・・
やっぱり脚本のセンスが悪い

304 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:47:37 ID:XbBIYXls
>>301
いや、絶賛の嵐に間違いない。

305 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:48:58 ID:sVxmvpMr
これまで納得のいく脚本じゃないと4製作を拒んでいたのに
この脚本でGoサインを出したフォードは正直ちょっとボケているのかもしれない
最近ヒット作に恵まれていないからあせったのかもね

306 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:49:33 ID:sPliyMyW
音楽はマジで駄目だったよな…
SWEp3の英雄たちの戦いを聴いたときには、なんだジョン爺まだまだ
いけるじゃん、と思ったものだったが。
今回耳に残るライトモチーフ全くなし。

エンドロールでレイダースマーチの次に流れ出したのが
クリスタルスカルのテーマなのかな?
なんか007で異国の地に着いたときの音楽みたいな雰囲気だったが…

307 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:51:09 ID:fW08WQbM
>>304
それはない。

308 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:51:20 ID:J+GDhpw2
>>305
まぁ、同窓会企画だからねぇw


309 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:51:37 ID:CPI29kjc
>>299
溶けるトートは当時としては奇跡のSFXといわれたものだが・・・

>>300
映画も平坦だからしょうがないんでないかい?

>>301
そうは思わない
神秘と考古学がウリのアクション映画に宇宙人もちこんじゃったのがそもそもの間違いかと
今までは神秘の力は神秘の力で、最後まで通したのに、今回は神の力は宇宙人パワーでしたじゃ・・・
ロマンもへったくれもないぞ

310 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:51:55 ID:YW3H7VUY
2chで批判されない映画って言ったら
話題にのぼらない映画だけ

話題作ならどうあがいても100%叩きレスが付く
付かない映画は無い

311 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:55:19 ID:XbBIYXls
>>310
いや、ランボー4は珍しいくらいほぼ絶賛の嵐だよ。
同じ4としては、インディはちょっと残念賞。

312 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 08:58:23 ID:fW08WQbM
宇宙人ものも充分に「神秘性」あるだろ。


313 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:02:25 ID:Y5MG57+F
>>309
宇宙人ネタの賛否については、確かに微妙だと思う
自分の場合は先にそうらしい、とは聞いていたので許容範囲だったけど
旧作に思い入れがあって劇場で初めて知った人には、抵抗あるかもねぇ

314 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:04:31 ID:XbBIYXls
>>305
何十年も待たせてこの出来だもんな〜・・・
これくらいの脚本なら、今まで何本も製作できただろうに。
聖戦の後の数本作ったうちの一本ならまだ許せるのに、渾身の一作がこれじゃ…
そもそも、ハリソンもスピも宇宙人ネタは拒絶してたんだよな。
ルーカスのごり押しで決まったらしい。これじゃなきゃ、製作しないよ。と…w

315 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:04:58 ID:XxJYSZRK
この映画はロシアと日本を敵に回したよねw?





316 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:05:53 ID:e9+wTx1E
UFOはあれでいいんじゃない?飛んでったらただの宇宙人になってしまう
別次元に行くんだからさ

てか、演出やら何やら難癖つけてる奴らはつまらない大人になっちまったんだなぁ…
映画は心をクリアにして見なきゃ

過去のインディ見た後はスカっとしたとかにこだわる人は水戸黄門がお薦め

317 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:06:12 ID:9o4aY+6q
>>311
ランボー4はヒットしてない

318 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:06:49 ID:XxJYSZRK
後、昨日初回見たんだけど、プレゼントでAO?B1サイズの大きいポスターもらった。
しかしあれだけ大きいと映画代より高いんじゃないの?ポスター
他の人ももらった

319 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:10:09 ID:Yxi233MM
4は全体的に流れがモタモタしている。

旧作が神だったとまでは言わないけど、少なくともお約束の展開と音楽の愛称が抜群で
見ていて気持ちが良かった。

年とって暗い演出が多くなったスピよりも、いつまでも幼稚なルーカスに監督させた方
が能天気なノリが再現できたかも。

320 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:11:19 ID:41NuJQFn
昨日見てきた
ストーリーやアクションシーンに特に不満はない。
ただハリソンは歳とりすぎ
最近のハリソンのインタビューとか読むと、
こだわりのなさ(というかヤル気のなさ)が目立ってなんだかなぁという感じだったが、
ゲートボール帰りの老人にしか見えないインディの佇まいはどやねん
無理して若作りする必要はないが
インディみたいな観客の思い入れが深く、固定されたイメージを持つキャラを演じるのだから
それなりの緊張感を持ってやってほしかった。
なんか肉体的にも精神的にも枯れすぎてて、役者の色気や顔力全く感じられん
実はランボーとハシゴしたのだが映画の出来はほっといて
キャラに対する思い入れ、肉体の説得力、アブラギッシュなオサーンの魅力どれをとってもスタの勝ちですた




321 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:11:43 ID:XbBIYXls
>>317
ヒットすれば、面白いっていう評価がアホ。
そもそも、ランボー4はR指定で見る客層が限定される。
家族で見れない。カップルや女性も敬遠する映画。
そんなに馬鹿みたいな大ヒットはしないだろう。
だが、見た人は確実に高評価。スレを見れば分かる。
そして、北米ではDVDがかなりの売り上げを上げている。大ヒットと言ってもいいくらい。

322 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:12:01 ID:caAMYqHX
これで完結なら宇宙人はありだろう
インディの求めた究極の謎なわけだし
だからラストシーンは結婚なんだろうね

323 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:12:07 ID:fW08WQbM
そう、難癖つけている奴らは、つまらない大人だな。
そこにあるものを、純粋に楽しむ心を忘れてしまった悲しい大人。

324 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:16:02 ID:ZDFIm3jf
「クリスタルスカル」はインディシリーズでもあるけれど
「レイダース」直結の続編と考えた方がいいのかもしれない。

アークの争奪戦と同様に、取りつ取られつのクリスタルスカル
の争奪戦が展開されるところは
他作品に比べ「レイダース」とストーリー構成が一番近い。
クライマックスの悪者の末路にいたる過程も似ているし
ラストでマリオンとの間も完結するからね。




325 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:16:09 ID:NV3HX9m9
そうやって人格を攻撃したって自分の品性を下げてるだけだよ。
君が面白かったと思うなら否定はしないが、
つまらない人がこれだけいるのは事実として受け止めよう。

326 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:16:48 ID:vOyaqWUd
>そこにあるものを、純粋に楽しむ心

いかにも、ゆとり世代

327 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:16:55 ID:9o4aY+6q
>>321
ちゃうわ、2では、注目作、ヒット作ほど叩かれる、の法則から言ってるだけだ
ヒットしてないヤツは叩かれにくいんだよ。話の流れでわかるだろ、普通。

328 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:17:20 ID:+ggI3obX
こういうことらしい。


256 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 07:18:37 ID:ZDFIm3jf
パンフによれば、ルーカスの構想は最初から「インディ meets 宇宙人」だったみたい。
初稿は「インディ・ジョーンズ 空飛ぶ円盤の襲撃」てタイトルで、さらに
宇宙人との対決を全面に押し出した内容だったようだ。

ただ、この内容にはフォードが反対。
何らかの神秘の謎を追い求める冒険活劇でないと
インディ映画のフォーマットが壊れてしまってダメだと主張。

それでも宇宙人にルーカスは拘ったため、ああいう形に落ち着いたそうだ。

329 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:18:31 ID:L4ZpC/Aw
アリの巣コロリってあるじゃん
蟻の行列にポンと置くと一瞬ビックリして列が乱れる
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る
そいつをマネして何匹も入る
毒とも知らずにツブツブを運び出す
一匹が一粒づつ
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい
一匹が一粒づつ丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ
せっせとせっせとせっせとせっせと
蟻さんって働き者だなと思う
俺も頑張らなきゃなと思う
次の日あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない
ほんとにいない
探してもいない
泣きたくなった


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください
信じるか信じないかはあなた次第です


330 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:19:01 ID:e9+wTx1E
>>321
レスの流れを100回読み直せ

331 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:19:21 ID:sVxmvpMr
それが本当ならルーカスもボケたな
というか世間とズレがあるな
エピソード3は最高だったけど
インディにスターウォーズを誰も求めてなんかいない

332 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:19:45 ID:9o4aY+6q
そもそも、全く路線の違うもんを比較すんなや
感動作じゃないだろ、お気楽ムービーの最たるもんじゃん
そもそも、ジェットコースタームービーなんて売り方したの、
レイダースが最初だろうに。

333 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:21:34 ID:YSYAyQVh
もう一本みてみたいとは思った
CGなしで行き過ぎない超常現象込みで

334 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:21:37 ID:XbBIYXls
>>327
甘い甘い。ヒットしてなくても、つまらん作品は、とことん叩かれる。
大ヒットしてなくても、見た人の評価が高い映画は、面白いって事。
それも分からんのか。

335 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:22:51 ID:QmAWnLQM
まあ50年代が舞台だからな。
ルーカスフィルムから出て昔のパラマウントが出てきて良かった。

336 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:23:14 ID:Y5MG57+F
>>321
2ちゃんねるの評価なんて参考程度にとどめておけよ
少なくとも俺の周りの評価では、微妙な意見が多い気がする
自分では見てないから実際どうかは知らん

337 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:23:40 ID:/BZqIGBS
単純脳みそ細胞の自分としては面白く見られた。
なにもかもが50年代本当にアメリカ国民が
信じ込まされていた今となっては埃の被ったような
古臭い概念をなんの臆面もなく描出しきった演出は凄いのではないか。
アトミックカフェとか見ると当時のアメリカ人の核に対する認識なんて
本当にあんなもんだったようだし。


338 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:24:04 ID:e9+wTx1E
>>325
気取り屋さん乙w

339 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:26:23 ID:fW08WQbM
まあ、否定派の意見は参考にならないな。
本心で書いてない。

340 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:27:45 ID:vOyaqWUd
パラマウントマーク〜ウンコなら笑えたのに

341 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:29:42 ID:MREsjX9o
まあ、擁護派の意見は参考にならないな。
義務感で書いている。

342 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:30:20 ID:XbBIYXls
>>336
見てから、語れ。見てない奴は語る資格なし。スルーしろ。
少なくとも、俺の周りの評価ではかなりの高評価。
2ちゃんでも概ね高評価。

343 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:32:59 ID:6VhasIat
アークがぞんざいに扱われている怒ってる人間はどんだけゆとりなんだよw
レイダースのラストシーンの意味分かってるのか?

344 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:33:08 ID:90PJZz3G
なんか、アイドルのイメビ見て、「抜けねえ」と文句言ってる奴みたいだ
期待の仕方、間違ってるよ

345 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:36:56 ID:9o4aY+6q
なんだよ、ランボー4の宣伝したいだけか。
ランボーとインディ比べてる時点で勘違いしてんだよ

346 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:40:15 ID:sVxmvpMr
ルーカス宇宙人ゴリ押し説を知って
フォードとスピルバーグ、ジョンウィリアムスを叩く気がなくなったわ
そりゃ3人の意見がまとまるような良い脚本はかけないよ
スピとフォードの方がよっぽどインディを理解し愛している
ジョンウィリアムスもこの脚本じゃイメージ沸かないだろ

347 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:42:31 ID:Y5MG57+F
>>342
別にランボー4について語ってないっての
文意が伝わらないのかな
2ch基準でばかり物事を測るなって言ってるだけ

348 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:42:51 ID:sVxmvpMr
ランボーとインディは共通点多いだろ
80年代の人気アクションシリーズが奇跡の復活
同時期に日本公開だし

ま、スタローンは本当に偉大だわ
スタローンは第二のクリントイーストウッドになれるかも知れない
真のフィルムメーカーだと思う

349 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:42:52 ID:XbBIYXls
>>345
娯楽映画、映画の面白さの質、シリーズものとして4作目としての評価で比べてる。
ランボー4の方が断然面白い。つか、らんぼー4見てない奴はスルーしろ

350 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:43:08 ID:ZDFIm3jf
>>342
ところで貴方は、インディ4は結局ダメだったの?
それとも惜しいところが多いと言ってるわけ?
レイダースとランボー4を評価してるのはわかった。

とにかくダメ出しがしたいだけなんじゃないの?

351 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:43:32 ID:icL7Qh5X
冷蔵庫に入るのはBTTFへのオマージュです

352 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:43:33 ID:23+2RpD/
そう言えばF・ダラボン版脚本が流出しているらしいね。

353 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:44:11 ID:Br2jgydK
宇宙人とかどうでもいいがちっともハラハラドキドキしないつまらないアクション
は救いようが無い。

354 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:46:56 ID:XbBIYXls
>>347
お前のいちゃもんの論点が間違ってるの。
そもそも、2ちゃんの評価の話で始まってるんだから。

355 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:48:20 ID:sVxmvpMr
レイダースマーチってインディが馬に乗って
砂ぼこり立てながら疾走しているイメージがあると思うが宇宙人じゃあわないよ
ルーカスが監督すれば良かったのに

356 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:49:15 ID:XbBIYXls
>>353
だよな。そこがかなりの低評価の問題点。
なんか、見ててもノレない。ダラダラと展開してるのを、何か引いて見ちゃっている。

357 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:51:06 ID:fW08WQbM
ネガティブキャンペーンやる奴らは、秋葉原事件の加藤みたいな性格なんだろうね。
捻くれた目でしか、周りをみれない。

358 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:54:23 ID:96NvBFn7
>>355
いや、宇宙人の話を持ちかけたのはルーカスらしいよ

359 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:55:43 ID:lmXkIpnA
昨夜レイトショーで観てきた。
19年も経って、まだ惰性で続編を作る情熱が残っているものなのかと、
そっちの方に感心したよ。

こんなの必死になって叩く意味も擁護する価値もないだろ。
本当に単なる暇潰し程度の空気みたいな娯楽映画だった。

360 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:56:10 ID:23+2RpD/
ルーカスは魔宮の伝説で恐竜を出したがっていたぐらいで、
50年代SF的雰囲気が好きなんだろうなあ。

361 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:58:22 ID:sVxmvpMr
>>358
スピルバーグが脚本に乗り気じゃないのなら
ノリノリのルーカスが監督した方がまだ演出にキレがあったんじゃないのかな
ということです

362 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:01:54 ID:8rvBXdla
ナルニアとランボー比較してた厨がいたな。同じ奴か。

子供の頃見た映画と比較してもなあ・・・。
今TDL行っても今イチなのと同じで、
大人になって、いろいろ嫌な目にもあって、
単純なカタルシスを感じなくなっているんだと思う。
特に2ちゃんの住民は世をひねた書き込みを見たり書いたりしてるし。

「僕たちの世代のインディが欲しい」という若い世代への
橋渡しではないかな?
III世を主人公に映画かテレビシリーズの話があるのかも知れないな。

363 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:04:25 ID:FmoCbYC0
今回と前三作とを比較すると、実はアクションシーン等は撮影技術の恩恵を受け、さほど劣ってはいない。

注目する点は冷蔵庫のシーン。核に対するスタッフの認識はとりあえず置いておく。
ピンチ→溜め→インディ側の切り返し→新たなピンチ……
というテンションが常に維持され続けるのがシリーズの醍醐味だったのに、
この要素のボルテージ曲線は冷蔵庫からラストに向けて徐々に下降線を辿ってしまう。
画面自体は派手に戦っているのだが、そこにインディ特有の知的で勇敢な判断はあまり垣間見ることが出来ない。

先が見えないジェットコースターだから面白い。
先に変化が無く、予想通りなルートなら、いくら高速化しようが急旋回しようが乗客のテンションは下がっていく。

ストーリーの大筋は、さほど悪いと思わなかった。
小さく纏まるくらいならトンデモのほうがいい。
円盤はいっそのこと、潔くアダムスキー型or未知マザーシップにすれば良かったと思う。

364 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:08:07 ID:lmXkIpnA
>>362
ラストの帽子のアレは、「お?世代交代?」と観客に思わせておいて、
いやいやまだまだインディアナが頑張りますよ。って続投宣言みたいなもんでしょ。

どうでもいいやって感じだったけど。

365 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:11:08 ID:Y5MG57+F
関係ない作品まで持ち出して、自分の価値観以外認められないんじゃ話にもならんわな

>>362
ジョージは、次は三世を主人公で作りたいらしいね
ラストでJrが被ろうとした帽子をジョーンズが奪ったくだりは、まだまだハリソンフォードでいけるぜ!
ていうスピの抗議なのかと深読みしたw

366 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:12:52 ID:+ggI3obX
>>365
ソースは?

367 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:13:45 ID:Y5MG57+F
>>366
知人の映画に詳しい人経由なので解らない

368 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:15:18 ID:y78zhiQL
レイダースの出来が一番素晴らしかったからなあ

後は・・・・・・・・・・・・・
どんどんリアルさが無くなっていった気がする

369 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:21:00 ID:uFnv7Pdr
「インディ4を叩いてる俺は何て映画通なんだろう^^」と思い込んでる人が大駄作と口汚く
わめき散らしてるんだろうね

370 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:28:16 ID:Yxi233MM
>>369
んなこたーない。
有名店のラーメン食べてみたら異様にぬるかった時のガッカリ感に近い。

371 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:41:42 ID:kM+NvojK
糞映画を大々的に宣伝する糞マスゴミの神経には参ります
戸田奈津子もこんなの訳して恥ずかしくないのかね

372 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:41:48 ID:YssxtZRY
ひとつ言えることはランボー4よりよっぽどアクション映画だった。
今回のランボーは機銃掃射するだけですからね・・・。
話も妙にコンパクトで広がりも何もないし。
インディ4よりというかどんな映画よりも内容が無い。

ランボーとロッキー勘違いしてないかい?
今までのシリーズファンを一番納得させた最近の映画はロッキーでしょ。

373 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:47:46 ID:lmXkIpnA
>>372
ロッキーって「ザ・ファイナル」の事?
あれは今回のインディ以上に大ガッカリなダメ続編の典型例だと思ってるけど。

374 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:47:57 ID:ru68oaoB
俺が今までの人生で映画館で観て
つまらん、損したと思ったのはヴィレッジだけ

おまえら無駄に批判し過ぎなんだよ
別に映画評論家じゃないんだからもっと緩く楽しもうぜ

375 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:47:59 ID:vPHiy5Or
>>372
アクションって括りだけでランボー4を引き合いに出すお前は頭悪いよねぇ

376 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:51:46 ID:kM+NvojK
正直今年見た洋画で一番面白かったのはジャンパー

377 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:54:31 ID:e+hlsdSz
パラマウントジャパン必死すぎ

378 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:57:35 ID:NN9+w9nT
 -ニ´ ̄  ̄\
( (:::;  ;;;;;j  ::::::;\
 〉 テ=ー''──┬<
(  ,/ ;:=-、_.,、_,;=|゙゙ツ
;(| ! 'て・ツ'ヾ・j' !/
| ! リ  ",;' :、゙ |   そろそろ私の出番か・・
ヘ\  r' ゙ー_'ヽノ^ヽ.
 \\、;'^三'^/   ヽ.
  |   ー' ‐'  ノノ!  ト、
 i |   /  ̄^ヽ、  | !
  |  /  二ニヽ ) (ヽ(ヽ.

379 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:58:17 ID:yowYqP2F
デビット・コープは宇宙人ジョーンズのCM観て内容思いついたんだ。と勝手に思ってる

380 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:13:49 ID:ZaueLmc0

412 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 09:20:47 ID:jEPYiAJ1
>>408
「よかった」の声は多いが、「悪かった」の声は大きいw

どのスレでも当てはまる名言

381 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:15:53 ID:MtyPTY0S
今作はインディがセガール並みに無敵になっててワロタ

382 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:23:07 ID:Y/hWO/IM
スピルバーグ、カミンスキー、マイケル・カーンらはいつもどおりの仕事をしてるんたが、
ルーカスとデヴィッド・コープが足引っ張ってる感じだな。

上の方に宇宙人はルーカスの発案ってあるが、
息子がたくさんのサルと戯れながらターザンするファンタジーなショットと、
ラストの教会シーンは、モロにルーカス臭・スターウォーズ臭がしたw


383 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:28:55 ID:YssxtZRY
>>373
珍しい意見だね

>>375
引き合いに出してるのは XbBIYXls なんだけど・・・。

384 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:32:16 ID:lmXkIpnA
>>383
「息子も自立して生活にも余裕が出来てヒマだからまたボクシングでもやるか」みたいな、
セカンドライフの暇潰しみたいな『ロッキー』の続編なんて何が面白いんだか意味がわかんないしね。

スレ違いだからアレだけど。

385 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:33:31 ID:wGxfe1vz
>>384
ガキのお前には分かるまいよ

386 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:34:53 ID:YssxtZRY
なんか今までのシリーズをちゃんと踏襲して作ったロッキーは駄目で
ちょっと路線外れましたみたいなインディも駄目って
なんでも駄目って言いたいだけなんじゃないのかと。

387 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:44:04 ID:gLsIpDOD
>>301
それは同意する。
絶賛はありえないね。
ねらーって素直に物事を観られたり
楽しめる人って少ないからなあ。

388 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:51:15 ID:Yxi233MM
しかし風呂入って冷静に考え直してみると、今作の発案者であるルーカスのアホ
パワーって、もの凄いなとなんだか感心してきた。

普通の爺さんだったら恥ずかしくて作らない話だよ。
俺だったら前作までの定石使って案パイ狙うもんな。それが天才と凡人の違いか。

賛否両論起こして「してやったり」とコブ喉を揺らして笑っている奴の顔が目に
浮かぶよ。

389 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:52:23 ID:b99X6sRo
ジュニアの俳優さんが結構良かった。
ハリソンフォードやケイトブランシェットにも引けをとってなかった。
トランスフォーマーのときはちょっとくどい演技だなと思ったけど。

390 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:55:34 ID:lzdlFKOp
ま、ジョン・ハートには到底及ばないけど>>389

391 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:56:05 ID:uLLnjXAx
予想通り つまらなかった自慢 のオンパレードですね
シリーズのテイストを理解した上での批判なら仕方ないですが
勝手にズレた期待をしておいてそれを裏切られたって感じのが多い気がします
ちゃんと前作をDVDで予習しましたか?
インディシリーズって典型的な荒唐無稽アクション映画ですよ?
リアルの対極にあるシリーズ
それを大金かけて最新技術使って大真面目に作る映画
頭空っぽにして2時間楽しめて、見終わったあとはな〜んにも残らない潔さ

神様の神秘的な力はOKで宇宙人(?)はダメってのもよくわからないです
トンデモって括りでは同じじゃないですか?
やっぱり宇宙人だとテクノロジーの匂いがしてしまうのかなぁ・・・
あ、もしかしてアークや聖杯はおとぎ話として受け入れられても
UFOや宇宙人は本当に存在するかもって思っていて
そのせいで妙にリアルな題材と感じてしまうのでしょうか?

でも無駄に新キャラが多いとは感じました
マックなんかはエリア51のアクションまでで退場していいし
マリオンも最後の方で登場してそこでネタバラシでもよかった
(カレン・アレンは体型がちょっとツラかったし・・・)
スパルコは政治的なことを抜きにして科学者としてインディに惹かれていく?と思わせて
インディも純粋にクリスタル・スカルにまつわるなぞの究明に興味があって
この二人が違和感を伴いつつ協力して困難を乗り越え答えに近づく
てな展開でもよかったかも

個人的には不満もあるけどあと何回かは観に行きたいと思わせてくれる映画でしたよ

392 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:59:41 ID:96NvBFn7
劇場でまわりを見渡すと自分と同年代ばっかなのが残念
小中学生には興味が無いのかもな

393 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:00:11 ID:lzdlFKOp

>神様の神秘的な力はOKで宇宙人(?)はダメってのもよくわからないです
>トンデモって括りでは同じじゃないですか?

YouTubeに「宇宙人の幽霊」ってタイトルの動画がUPしてあってさ、
あーこういう世界観のヤツがいるんだな、と思ってたらオメーだったのかよ犯人わ!!

394 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:01:47 ID:lmXkIpnA
>>391
「頭からっぽにして楽しむ」映画を、わざわざ予習までして観に行くのか。ご苦労な事ですね。


395 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:01:55 ID:NV3HX9m9
確かに、2chじゃアクション映画とか荒唐無稽なストーリーの映画ほど厳しく叩かれる。
キャラクターも行動にちょっとでも矛盾や逡巡があると直ぐにヘタレ認定される。

とはいえ今作に関してはそれ抜きに考えても一本の映画として色々問題が多いと思う。
IMDBの問題点を事細かに連ねたレビューの数々でもそれは分かる。
スコアも下がり続けで7点台ギリギリ。
なにも批判が多いのは2chだけってわけでも、叩きたいやつだけが叩いてるってわけでもない。

396 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:07:35 ID:nI6MdsPS
考古学の答えを神秘的なものにするか、宇宙人説で片付けるかじゃ明らかに違うだろ
宇宙人説なんてロマンチシズムのカケラもない

397 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:08:23 ID:pG17kKEY
宇宙人もUFOも原爆もCGもぜんぜんOKなんだが
ギャグとアクションのテンポが悪いのはたまらなくやだったよ
魔宮みたいにこれでもかってくらいのギャグはもう作れないんだなあ

398 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:08:31 ID:yowYqP2F
>>391
日本語勉強してから偉そうなこと言えカス。
前作を予習ってなんだ?

399 :391:2008/06/15(日) 12:09:52 ID:uLLnjXAx
>>394
インディシリーズがどういうシリーズか忘れちゃっている方々には必要なんじゃないですか?
忘れていること棚に上げた批判している方がよっぽどご苦労様って感じしますが・・・
それに好きな作品をDVDで観返すことになんの苦労が?って思いますが・・・

でも自分の書き方も悪かったですね
この作品がつまらないと思うのはその人に問題があるみたいに感じさせてしまったかも
つまらなかったという感想を否定する気はさらさらありません
自分もこの作品は手放しで褒められるわけじゃないですし

400 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:11:12 ID:jPnZ0QnT
前半のまとまりのなさはどうかと思ったけど、
後半は、ようやく勢いがついてきたのか、はたまた自分が映画に乗れてきたのか、それなり楽しめました
映画作りのスケールが大きくなるにつれ、
スピルバーグの映画作りも大味でチグハグになってると感じた

まあ自分はインディをリアルタイムで見た世代じゃないけど、
そうと思わしきオジサンオバサンは、少なくとも自分の周りの人は楽しめてたようだから
これはこれで良いんだろうな

401 :391:2008/06/15(日) 12:11:39 ID:uLLnjXAx
>前作を予習ってなんだ?
お恥ずかしい・・・
前作を観て(今作の)予習をする
でした

402 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:12:56 ID:vOyaqWUd
インディ穴ジョーンズ

403 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:15:42 ID:96NvBFn7
自分は最初のアクションが1番テンション上がったな
あのチラッとアークがでた所なんかはもう感涙していいほど

404 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:16:48 ID:hynrnieS
冷蔵庫はBTTFのセルフパロディ
スピルバーグだから
反論はnG

405 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:17:35 ID:9keGp3/c
あんまり批判的なこと書けない雰囲気(´・ω・`)

宇宙人はおいといて、話のテンポがイマイチだった気がする。
魔宮や聖戦の時みたいに開始からグイグイ話に
ひっぱっていかれる感じが好きだったんだけどな〜

あとハリソンが父親と同い年なんで
頑張ってるのを見て大丈夫なのかな…とハラハラしてしまったw

406 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:18:00 ID:IG2tYG+9
>>392
製作者も出演者もみんなじじいばかりなんだから
観客もじじい対象に作られた映画なんだよ

随所に旧作のネタが使われてたし、リアルタイムで前3作を見てた者にとっては
ノスタルジックな感慨に浸れるからな。
むしろ、旧作見ていない一見さんはお断りですよってなくらいだしな。


まあガキどもはモンハンでもやってろってことだ。

407 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:25:11 ID:1P7+C2mH
否定派の方が口汚いことだけはわかった
>>396
神秘的なもので片付けたのが前作まで、宇宙人説で片付けたのが最新作ってだけじゃね?
やっぱオカルトとSF(っぽいモノ)という違いからくる拒絶反応なのかな
もしかして宇宙人やUFOを本気で信じている?

408 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:28:24 ID:eLePhOeD
映画を見終わった後に、グッズが欲しく〜




ならなかった。

409 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:39:39 ID:Y5MG57+F
>>407
例えるならジャパニーズホラーと、アメリカ式ホラーみたいなもんで、漠然としたところで
とどめておく方が神秘性がある、ということかと

>>405
テンポが悪い、という意見は結構あるみたいね
自分はむしろテンポいいなぁと思えたんだけど、この差は何なんだろう
原爆のくだりで引いちゃってその後も・・・という感じなのかな

410 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:46:19 ID:nI6MdsPS
>>407
インディの世界観とXファイルのそれとは違うんだよ
一緒にしたら興醒めだろ

411 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:47:57 ID:fW08WQbM
インディシリーズで最高傑作かもね。
前三作を超えたね。

412 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:02:14 ID:lzdlFKOp
>>407
オカルトと宇宙人がゴッチャになる世界観てのは
比較的新しいものなんだよ。

いわゆるJホラーに典型的に見出せるでしょ。
お話のバックグラウンドから世俗宗教的な要素が減退してしまって
近代的な「都市伝説」を配置するタイプの怪談がさ。
「リング」なんかそうだよ。
古典的な幽霊譚を「超能力実験」「ビデオ」「感染」なんかの近代チックな
味付けで仕上げてる。
ベッドの下に殺人犯が!とか、整形に失敗した女が狂って口裂け女に!とか
その手のヤツってみんな同じ発想だよ。
物語の背景が、宗教から都市伝説へ移り変わって来てるんだな。
オレはその辺にちょっと違和感を感じる世代。
キミは感じない世代なのかもね。

考えてみれば「レイダース」だって後の2作だってさー
欧米列強の植民地支配やファシズムの台頭っていう「近代」ぽいもんの
中に、「聖櫃」「邪悪な異教」「聖杯」っていうオカルティックな異物
を敢えて投げ込んで来たわけですよね。
云わば両者のカクテルだったということ。

しかし「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」ってのは
違うでしょ?
どんな奇跡が起きようが、それは異次元人がもたらした超テクノロジーの
産物だと言うんでしょ?

それはねー、これまでの3作との決定的な違いですよやっぱり。
オレにとっては違和感アリアリ。
キミにとっては両者の区別はつかない。
そゆことね?


413 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:06:05 ID:fW08WQbM
>>412
要は、君は加藤的思考なんだね。

414 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:12:24 ID:lzdlFKOp
加藤てアキバで狂った某加藤くん?

それならむしろキミが加藤くんでしょ。
オレの世代で加藤つったらキミ、帝都物語の怪人に決まってんだろがw 

415 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:17:17 ID:fW08WQbM
>>414が1週間以内に犯罪犯す確率100%。

416 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:22:05 ID:wayIxvw8
>412
> しかし「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」ってのは
> 違うでしょ?
> どんな奇跡が起きようが、それは異次元人がもたらした超テクノロジーの
> 産物だと言うんでしょ?

「異次元人の超テクノロジー」と「古代人の超テクノロジー」の
どこが違うのかが理解できない。

あれだな。「宇宙人」という概念が固定化されちゃった人が文句付けてるだけだな。

417 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:23:03 ID:wayIxvw8
あと、

> オカルトと宇宙人がゴッチャになる世界観てのは
> 比較的新しいものなんだよ。

これ嘘。
なにしろ古代の壁画とかにでてくる宇宙人の絵はみんな神様扱いだw

418 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:23:24 ID:Yq0YabLd
インディ・ジョーンズにこだわらないで
レイダースの純粋な続編だと思えば楽しめる。

古代の神秘的パワーを持つ秘宝の争奪戦もレイダースと同じだし。

むしろ謎解きも無い巻き込まれ型の「魔宮の伝説」の方が
シリーズの映画としては異質。

419 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:24:19 ID:DTXeulP+
ID:fW08WQbMはどうしようもない誹謗中傷ばっかだな。
そんなに自分の好きな作品にケチつけられるのが嫌なら
こんなところ見なけりゃいいよ。
ネガティブな意見を否定しようたってそんなんじゃ逆効果だから。

420 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:26:12 ID:9TkndijC
>>411
そんなこと言ってるのおまえだけ

421 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:27:57 ID:lzdlFKOp
100パーか。。

前三作の宗教的な背景と
最新作の都市伝説的な背景の落差に違和感を感じること。

これがどうして「加藤的思考」なんだろう。
なんか説明してみて>>415

422 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:29:45 ID:FmoCbYC0
「インディー・ジョーンズ 宇宙から来たクリスタル・スカル」

423 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:34:00 ID:GhXpgRNM
昨日見てきました

初っ端、エリア51が出て
”今回そうなん?”と引きましたが
まあ、今となっては充分
UFOネタはSFじゃなくて、オカルトですしね。
映画としては充分な出来だと思います。

ただ、笑いのテンションが低かったのは
美味しい所振ってもらってるのに、
シャイア君とケイトさんの演技が硬すぎた。
2人とも別作品だとハジけた演技してるのに。
(大作でビビってたのかも?)
股間デッキブラシの切ない表情は
ハリソンさん流石ですね。

424 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:34:34 ID:3yy9XzCZ
ラストにエイリアンとかプレデターとか出ても違和感ないよな
まぁ冷蔵庫に入ってるだけで原爆から助かるんだから
もう何でもOK。

このしょうもなさは
ジョージ・ルーカスのセンスだと思う


425 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:41:34 ID:JfKTw/q4
今見てきました。ちなみに私は全3部作リアルタイムで見た世代です。
「レイダース」の時の衝撃も「魔宮の伝説」の刺激も「最後の聖戦」のドラマ
も無かったのは事実ですが、面白かったです。また前売り券買って帰りました。
昔のようにインディが足手まとい的なキャラを引き連れて一人で走り回ってた
感じではなく、オープニング以外は集団アクションになってしまいましたが
セリフでインディが「年を取ったから動けない」みたいな愚痴が無かったので
良かった。見たら分かりますからね。
SF要素に賛否ですが「メイキング・オブ・レイダース」(DVD化希望)で
ルーカスが昔のB級映画の復活が製作の動機だと言ってましたから今回のは
有りだと思います。
アクションのテンポ云々を言ってる人はインディに何を期待してるのだろう。
ボーンシリーズやマイケルベイじゃないんだから。
不安大だったカミンスキーの撮影が前3部作を踏襲していたのでホッしました。
来週また行きます。

426 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:44:42 ID:/yITnqF1
軍の倉庫にアークあったよね?

427 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:46:08 ID:wayIxvw8
>421

加藤的思考かどうかは知らないが、
最新作に「都市伝説的背景」なんてものはなんにも出て来ないんだが。

それがどこからやってきたのかをまず説明してくれないか?

428 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:53:49 ID:oNYWH32/
あの原爆(水爆?)のおバカさはちょっとヤバい
アメリカ人は核なめすぎだよ

429 :407:2008/06/15(日) 13:57:27 ID:1P7+C2mH
>物語の背景が、宗教から都市伝説へ移り変わって来てるんだな。
なるほど、わかりやすい例えですね
神様がらみの不思議な力だとそこに畏敬の念が感じられたりしますが
都市伝説のそれにはあまりそういったものはないのかも

>オレはその辺にちょっと違和感を感じる世代。
>キミは感じない世代なのかもね。
はっはっはっ・・・世代って、自分は全作リアルタイム劇場鑑賞世代ですよ・・・onz
自分は<神様絡みの不思議>と<都市伝説っぽい不思議>の違いは判っているつもりだし
そこからくる「クリスタル〜」の世界観の前作までとの違和感も理解しているつもり
ただ単にどちらの不思議も「ありえねぇ〜ハナシ(フィクション)」として割り切って楽しめる人だから
時代設定がより現代に近い「クリスタル〜」で宇宙人ネタ扱うことはまぁ受け入れられるって感じです

430 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:01:36 ID:fW08WQbM
神秘性で言えは、今回の宇宙人ネタは最上級のもの。
インディの方向性として、何も問題ないだろ。

431 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:08:22 ID:9oLK8MXj
所詮はスピルバーグやルーカスが子供の頃夢中になった、古いアメコミへの
オマージュとして作りはじめたシリーズだからね。
固い事言わずに楽しめよ!って言われた気持ちで観てた。
正直、えーっ?今度はエイリアンの話しかよって、初っ端ちょっぴり萎えかけた
けど、冷蔵庫が吹っ飛ばされて助かった時点で、あっ、このノリで観るんだと
理解してからは、楽しいお祭りに参加してるみたいで愉しめたw

432 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:09:52 ID:fW08WQbM
後、ネガティブな意見書く奴らは関西人だろ。


433 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:10:03 ID:3rwlRi5e
個人的にはインディって考古学者なんだから、ネタも過去限定のものを使ってほしかった。
宇宙人って過去現代未来すべてに使えるだろ。


434 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:11:20 ID:VhgsV1V2
新作見てこれはインディじゃないって奴らが沸くのは分かっていたが
4部作全部見て思うのは
実は2作目が一番インディらしくないんじゃないかと

435 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:12:44 ID:1P7+C2mH
インディシリーズの特徴として多彩な乗り物が登場するというのがある

レイダース : 飛行機、自動車、船、潜水艦、馬
魔宮の伝説 : 自動車、飛行機、ゴムボート、象
最後の聖戦 : 蒸気機関車、自動車、船、モーターボート、飛行船、飛行機、戦車、馬、ラクダ

この三作には必ず乗り物としての動物が登場するが「クリスタル〜」には出てこない
このあたりも従来からのファンに「今回はなんか今までのインディと違う(だから好きになれない)」
と思われる原因のひとつだと思う
これは作品内の時代設定が30年代から50年代へと変わったからしょうがないのだけど
観客には作品世界内での時間経過がわかりづらいってことなのかも
冒頭のアメグラパロディやシャイアに代表される若者風俗など時代設定を理解させるための画がたくさんあるんだけど
自分を含め日本人にはピンとこなくて、違和感がぬぐえないのかも

436 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:13:16 ID:fW08WQbM
>>431の考え方は素晴らしい。
そこにあるものを純粋に楽しむ!
あれこれ屁理屈言ってないで、楽しむ心が大事。

437 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:19:42 ID:msY/VIVr
アメリカンなら分かるネタが多すぎるんかもしれないな。
喫茶店での喧嘩では、ウェストサイドストーリーを思い出したよ。

438 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:23:25 ID:fW08WQbM
インディとランボーは当たり映画。
観なければ損するよ。

439 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:24:03 ID:oNYWH32/
アメリカングラフティ以来
ルーカスもスピルバーグも
50年代後半には特別な思い入れを持ってるんだなつーのはわかったが

440 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:30:34 ID:1P7+C2mH
そもそもインディみたいな馬に跨り鞭を振るヒーローが活躍できる時代ということで
30年代が設定されていたわけで
今回の50年代設定自体がインディには無理があった(←身も蓋もない)
いっそのことシャイア主演でヤングインディシリーズを立ち上げた方が世界観は守れたかも・・・

でもなんだかんだ言っても今回の映画は好きなんですよね、自分は

441 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:37:10 ID:6VhasIat
>>426
あった
もう次スレからテンプレにしようよw

442 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:37:27 ID:CjYvL0s0
エイリアンは許せるが原爆と精神病は引いた。

443 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:40:05 ID:jxZ/W0cS
観るかどうか悩んでて(全3作はリアルタイムで観たため、思い出破壊を恐れている)、
ネタばれされたくないんでスレは一切見ていないんだが、一つだけ聞きたい。

ハリソンは無理なかったか?

痛々しいのなら観ない。

444 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:42:37 ID:fW08WQbM
>>443
平気だよ。
スタントマンとCGで何とかしてる。

445 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:57:17 ID:e9+wTx1E
ハリソンにCGは多用してないような
最初はインディ老けたなと思わせておいて、冒険が進とともにどんどん若く見えてくる
やっぱり歳くってもインディはインディだぜと嬉しくなった

446 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:18:12 ID:OTjrseqy
今回のOPシーンはよかったわ
プレーリードッグ 〜 アトミックカフェあたりまでのあの雰囲気がたまらない

447 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:19:44 ID:okhNk9oM
見てきたー
マーカスブロディーが学長だったというのは遠い記憶
でも、銅像の頭が転げ落ちて、KGBに直撃するのは笑った

最後の教会のシーンで、転がってきた帽子を
シャイアが取ってかぶるのを一瞬期待した自分が居た

70点だった〜 そして、UFOはダメだよなー
X-FILESのアナサジだもん ナスカとUFOネタはインディーじゃなくてX-FILESのほうだわ


448 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:21:16 ID:4G5HL46p
水晶髑髏を見つけた墓で吹き矢持ってた獣人みたいなのはなんだったんだ

449 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:26:42 ID:DFmiVpZx
獣人共の体のキレが半端無かった

450 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:32:39 ID:ZaueLmc0
>>448-449
チョイ役なんだが、なんだか意味があるような連中だったなw

ハムナプトラ2の「地元の奴らだ」を思い出したw

451 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:36:19 ID:8w1X8FYL
なんでナスカでマヤ語なんだ?

ルーカスはマヤ文明(メキシコ)とインカ帝国(ペルー)を混同してるぞ。

あえてセリフで「パンチョ・ビリャにマヤ語を教えてもらった」って言わせてるのに。

ヤングインデイとの関連を無理やり入れるために時代考証を無視してちゃ本末転倒だろ。



452 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:43:54 ID:8w1X8FYL
あと、白人マンセーにもほどがある。

原爆のシーンもそうだけど、欧州&北米以外の古代文明を宇宙人と結びつけるのは

いかにも白人至上主義的発想なんだよな。

特にアメリカは実際の歴史が浅いから、「そんな昔にお前らが高度な文明を持ってたはずはない!」

という思想を抱きやすい。だから宇宙人と結び付けてしまう。


453 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:53:09 ID:wmUZc/BK
どうしたら白人マンセーになるのかなあ…

ほんと変な人多い。

454 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:58:19 ID:kscxR1AB
細かいツッコミに精をだして
映画を楽しめない残念な人
>白人マンセー

455 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:00:30 ID:DTXeulP+
さすがに白人至上主義は無いわw
日常生活でも何に対してもそれ感じてんだろうな。

456 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:08:41 ID:GKuV/yZs
>>454
そんな人ばっかじゃね?このスレ

457 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:10:36 ID:WiWhHszs
>>417
嘘じゃないだろ

458 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:15:31 ID:NT5BBDhJ
>457

いや、純然たる嘘だよ。
最初のフライングソーサー発見時から、UFO話はオカルトの範疇だった。
「空からやってきた変な人達」の話は古代からあるわけだし、
それが宗教と結びつく事も稀ではなかった。

459 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:21:48 ID:6GndCsVL
インディの父親って聖杯の力で不死身になったんじゃなかったの?
なんで死んじゃったんだ

460 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:22:51 ID:nCDYLr2L
>>371
戸田奈津子自身が恥ずかしい翻訳連発だろww

461 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:24:43 ID:XpntOaMJ
>>451
ナスカはインカとは関係ないよ。
地上絵はインカよりもずっと前に描かれたもの。
まあ、マヤとも全く関係ないがw

462 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:26:08 ID:wmUZc/BK
>>459
あの境界線を越えたらダメなんじゃなかったけ?


463 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:26:55 ID:nwsnys3Y
>>462
あの中だけ、だったと記憶してる

今日見ればわかるんじゃん?

464 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:29:12 ID:lzdlFKOp
>>427
だってホラ、エリア51とかロズウェル事件とか
都市伝説そのものだってば・・

オーパーツの概念なんかも近代特有の発想だよね。
土人にこんなもの作れるわけねー!!ってのは。
それはさ、近代欧州の植民地主義の世界観なんじゃないのかね。

465 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:29:43 ID:g7ADqHeO
>>437
「このポマード野郎!」ってとこね。あの二派の抗争は笑ってしまった。

たしかにBTTFみたいな50年代アメリカを懐かしむ的ネタが前半多かったね。
(BTTFにしてもそうだが)その郷愁感を日本人が完全に共有するのは不可能だし。

466 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:32:51 ID:wmUZc/BK
あのポマードうんぬんは
アメリカングラフティーそのもの
まあその元ネタって言い出したらまた元ネタがでてきて
ほんとキリないけど

467 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:33:17 ID:8llc5rfA
フォーガットンかとおもた

468 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:35:34 ID:lzdlFKOp
>>458
不思議な出来事を宗教の中に回収して理解するか。
それともエセ科学の領域に回収して理解するのか?

この二つは区別した方がいいんじゃない。

人々の世界観が宗教によって形作られていた時代と、
それ以降の時代とはかなりちゃうもんね?

469 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:35:58 ID:o4dWcBoj
最初のシーンで角の壊れた木箱から見える
レイダースの時のアークとか

ヘンリー・ジョーンズ扮する
ショーン・コネリーの額縁写真とか

最後の辺り
SWのセリフ
BAD FEELING ABOUT THIS
をインディが言ったり

こういうオマージュが
スピルバーグ
ルーカスっぽくて良かった

単純に考えて
あの宇宙人やUFOも
古代文明は
結局、宇宙人の仕業だったと解釈しちゃうのも
オモローッイ!


470 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:39:16 ID:lzdlFKOp
>>429
あれ、ご同輩でしたかw

了解しましたよ。ま、立場の相違ってことでしょう。

471 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:42:44 ID:DU8NRvxh
十分楽しませていただきましたが、
過去レス読まずに野暮を承知で言いますと(以下ネタばれ)


・古代文明は宇宙人のしわざだったってオチはまだしも、
 UFO出てきちゃうのはちょっと露骨すぎかなあ。
 前3作のオカルティックな部分の種あかしまでされた気分になったし、
 なんだかインディシリーズのよくできたパロディ観たカンジ・・

・いろいろ仕掛けがあるわりに、観終わると意外と地味な印象。
 登場人物が限られており、俳優がやや軽量級だからかな?
 つくづくS.コネリーの不在が惜しまれる。
 てゆうか、ラストのサプライズってS.コネリー登場かとおもてた。
 
・マット、なんのひねりもなく息子だったし。
 バイクをわざわざ運んでたわりに、なんもなし。

472 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:43:35 ID:6GndCsVL
喫茶店での喧嘩のシーンでインディがスケボーに乗って逃げるのを期待してしまった


473 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:46:29 ID:pRdsPv0h
バックトウザフューチャーってタイムマシン最初冷蔵庫だったんだよな

474 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:47:43 ID:u3PTLAOW
見てきたー!
CM以外は一切情報入れずに行った。面白かった。
ツッコミの入れどころ満載なところもインディシリーズ独特の笑いの間みたいなものも
健在でよかった。
マリオンよく働いてたなあ、うれしかった。スカル争奪ジープ戦〜軍隊アリ〜王国入り
の流れが特に面白かった。
ただ、日本人としてやはり核のぞんざいな描き方だけがどうしても受け付けず。
大好きなインディーシリーズに核が出たってことのショックから
直後の軍人との会話シーンが全く頭に入ってこなかったな…

475 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:49:29 ID:GzpYuUok
タイトル「インディージョーンズ/未知との遭遇」

476 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:50:38 ID:ygvPTG9w
今見てきた
UFO云々は あれ、見せちゃうの?と思ったけど
もったいぶらずに割り切ってくれてよかったよw

たのしかった

477 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:53:04 ID:vOyaqWUd
>>475
サブタイどっちやねんw

478 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:53:40 ID:8UI34825
ボーン・アルティメイタム、カジノ・ロワイヤルへのアンチテーゼとしてありだと思う。
リアルなばかりが映画じゃないだろ。

479 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:54:49 ID:vMoZw6rh
むちゃくちゃ面白かった。ただ原爆のシーンで悲しくなった。

480 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:01:17 ID:Y5MG57+F
核実験は散々既出だが、冷戦当時のアメリカでのプロパガンダキャンペーンなど知らない日本人には
ただ無神経なだけの描写と解釈されてしまうんだろうね、勿体無いことだが
こういうレスが多いのは、ある意味喜ばしいことかも知れないけどね
やっぱり教育って大事なんだなと改めて思う
われわれ日本人も意識していないところで、戦後の反核教育が染み付いてるんだな
修学旅行で広島・長崎に行くことは、当時はビミョーだったけどやっぱり意味あったんだと再認識
・・・最近はTDLとか多いらしいが・・・  それはそれでうらやましいがw

481 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:02:18 ID:pRdsPv0h
パラマウントの映画なんだけど
ナイアガラフォールズみたいなシーンは、スピの
みなさーん!ユニバーサルスタジオへ是非来てくださーい!という宣伝を感じた

482 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:02:49 ID:gVgoogX2
>>468
オカルト、宗教ネタを大々的にやるとすれば、
時代設定はどんなに最近でも1930年代が限界かなという気がする。
50年代はすでに科学やら冷戦やらリアルな背景が強くなりすぎて、怪奇や幻想の入り込む余地がなくなった時代。
原爆シーンは前3作で描かれたような「ロマンチックな時代」が終わったことを暗示しているのかも。

483 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:05:10 ID:u3PTLAOW
アメ製神ゲーのコールオブデューティー4では、キノコ雲を
インディくらいの近さで見たキャラはすぐ死んでた。
だからあのインディ生還はギャグとしてやってるとしか思えない。
そして核をギャグに使われると悲しくて笑えない。
なぜなら日本人だから。

484 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:07:48 ID:8w1X8FYL
宇宙と宇宙の間の空間だ・・・・って何だよ?脚本が安すぎるだろ。

485 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:09:27 ID:uFWf4gLC
日本人ってつくづく核アレルギーなんだな。
娯楽映画なんだから笑い飛ばす度量もないのか

486 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:19:26 ID:GUa7gF17
キノコ雲がクリスタルスカルの形だったら笑えt……いやなんでもない

487 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:21:03 ID:gR2s/kpp
見て来た。前半から中盤まではテンポ良い。インディシリーズって感じ。
核も許すわw 最後の聖戦も、これ位ぶっ飛んでたから(ベニスで石油湧出とかw)。

逆に酷いのが中盤以降。もうグダグダ過ぎ。人も多すぎ。
メインはインディ、マット、マリオン+敵だけで良い。
2重スパイと認知おじさんは要らん。
話もあんなオチだったら、勿体付けたような宝探し推理なんか
いらねーじゃん。全部パー。

あ、でもハリソンはまだまだ頑張れそうだから、あと1作は出来るかも。
(普通死ぬだろ?!ってとこ、10箇所以上はあったが。)
あと、サプライズゲストって誰?
プライベートライアンに出てきた、あのドイツ兵?

488 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:22:05 ID:s4CA/kBw
いやはや恐れ入りました。
最新作にしてこんな駄作を見せられようとは。
某映画批評サイトで結構高い点数を獲得していたので、
期待して見に行った私がバカでした。
このサイトの管理者も大作になると点数は勿論、批評内容
も大甘になってしまう様です。
肝心のアクションシーンですが、リアリティーが全く無く
ただただCG技術の見世物市のオンパレード。
あまりのつまらなさに中盤?の滝の三段落ち場面でとうとう
劇場を出て行ってしまいました。
それと、主人公の経年劣化はしょうがないとしても一作目のヒロイン
がただの太ったおばさんになっていたのはショックでした。
あとジュニアはトランスフォーマーの兄ちゃんにしか見えないし
お宝クリスタルスカルもちゃっちいおもちゃにしか見えなかった。
上の書き込みで終盤UFOが登場したのを知って、やっぱり最後まで見なくて
よかったと思いました。


489 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:24:06 ID:Y/hWO/IM
>>486
昔、ラストが毎回そんな画で終わるTVアニメがあったな。
ズッコケ悪役3人組が「お仕置きだべ〜」とか言われるやつ。
なんだっけ?


490 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:33:23 ID:Y5MG57+F
ネタばれスレでは、クリスタルスカル=ドクロストーンでFAでてる

491 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:36:29 ID:iIi2UrhB
思ったんだが、やっぱ映像で説得力ある宇宙人を見せるのは難しいな。

今回のエイリアンみたいにわかりやすいグレイタイプ見せると
「ショボっw」と言われるし
かといってキューブリックの2001年のようにあまりに人間の認識を超越した
存在として描くと「わけわからん」と言われるし。

そういう意味でやっぱ未知との遭遇の宇宙人はわかりやすさとわかりにくさの
バランスが良い例だったんだな。

492 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:36:33 ID:0upd0cmG
>>488
なんだかんだ言って滝下りまで観てたんじゃん。
見限るときはすぱっと切らなきゃ。

あんた映画を観る目が無いよ。

493 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:39:20 ID:S7OTNnuI
>>488はさすがにネタだろうけど、本当にこんな人がいたら観られる映画が少なくて大変だろうと思うw
こんなのが浮かんだ。

山岡「こんなのでインディ・ジョーンズだなんて、本当にスピルバーグかどうか怪しいもんだ」
    明日俺の家に来てください。本物のスピルバーグをご覧に入れますよ」

494 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:39:29 ID:r9cfFqjK
昨日観てきた

レイダースの「アレ」がチラッと出てきたのは笑ったw
大蛇で助けるシーンも面白かったな
インディにとっては拷問だろw

ストーリーがちょっと残念だったけど、UFO好きな自分は十分楽しめた
でもインディと宇宙人は合わないね
次回作があるならまた前3作のようなものにしてほしい

てか原爆のシーンは別に批判するとこじゃなくね?
あのシーンは原爆実験をバカにしてるように見えたんだけど

495 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:41:36 ID:xrQNweFD
>>488はネタだろう
本気で言ってたとしたらただの気違い

496 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:41:46 ID:NT5BBDhJ
>468
> 不思議な出来事を宗教の中に回収して理解するか。
> それともエセ科学の領域に回収して理解するのか?
>
> この二つは区別した方がいいんじゃない。

必要ないだろう。それは別に「理解の仕方」ではなくて、
「納得の仕方」でしかないものなんだから。

どんな風に納得しようと、不思議は不思議。理解は永遠にできない。
そして「納得の仕方」という意味では、この映画は両者を区別していない。

"神様の種類による"って言ってたでしょ?
古代の人が宇宙人と神を区別しなかったのなら、
現代の観客もそれでいいのさ。

あと、エリア51やロズウェル事件と、死海文書やロンギヌスの槍には
本質的な違いは無い。
「怪しげな代物に対してまことしやかな噂が流れている」という点でね。

ヴルンヴァンの定義に倣うなら、それだけじゃ"都市伝説"の範疇にゃ入らんのよ。

497 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:43:13 ID:H5OOS/0K
原爆実験シーンは、普通の幸せなアメリカンファミリーのセットだったことから
日本に投下した事への批判でしょ

498 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:47:18 ID:NT5BBDhJ
あのアメリカンファミリーがぐじゅぐじゅと溶けて行くショットに、
スピルバーグの抑えても抑えても吹き出しちゃう残酷趣味が見えて面白かった。

499 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:48:24 ID:fK9jWaSB
日本の非核教育は反米思想からしかきてないからな。
他の軍事兵器に関しては何もおもわないところとかよく「教育」されてると思う。

500 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:48:48 ID:ZaueLmc0
原爆がどうとかこうとか云ってるヤツって、なんで、こういう時だけ、国内の空気を読もうとすんだか

なんか毛唐が黙る特権かなんか持っているって勘違いしてんじゃないの?

そのくせ、人が死ぬ映画でゲラゲラ笑っているくせに
チャンチャラ可笑しいぜ

501 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:49:40 ID:xrQNweFD
アメリカは当時こんなことやってたんですよー、ってだけだと思うんだが
なんで拒否反応示す奴が多いのか俺には理解できん

502 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:49:52 ID:gVgoogX2
>>496
文化的事実として、オカルトからSFが派生・独立していったという歴史はあるよ。
50年代はSF全盛期で、かつてのオカルトの地位を奪ってしまった。

503 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:50:58 ID:gR2s/kpp
グラハム・ハンコックと組んで
「インディージョーンズ 神々の指紋」
とかにすれば良かったのに。

504 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:52:46 ID:N5nJVnW7
>>488
勝手に期待して勝手に失望して愚痴愚痴言うなよ。
傍目に見ててとてつもなくみっともないから。


505 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:53:04 ID:IFPoIJUN
今観ました。
俺、文才無いから率直なイメージで感想を表します

キタ━(゚∀゚)━!
   ↓
  (゚∀゚)━!
   ↓
  (;・∀・)
   ↓
  (゚Д゚)
   ↓
  Ω ΩΩ< !!!!!!!!!

506 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:53:36 ID:lzdlFKOp
>>487
認知おじさんは「未知との遭遇」のリチャード・ドレイファスを
思わせますな。
未知なる物に取り付かれ日常からドロップアウトしてしまう人、でしょ。

一種のセルフパロディなんだろうけど、
ならば両者の相違に目が向いてしまうね。

日常を捨て未知なる世界に旅立っていくドレイファス。
日常に回帰するジョン・ハート。
この違いは、なんだ?
考えるに値するんじゃないのか。

「未知との遭遇」のエイリアンと
今回の異次元人とは同じデザインのように見えた。
しかし宇宙よりの平和大使、って感じの前者とは違って、
後者ではちょいとばかり理解不能で禍々しさの漂う存在になってる。

なんたってさ、知識の泉に触れたブランシェットがオーバーヒートして
目から火ィ吹いちゃうだぜw
で、光の粒子に分解されて連れて行かれちゃうの。

507 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:53:56 ID:iIi2UrhB
人形置いてどういう状況だと被害に違いが出るかとか
今考えればそんなもん実証基準になるのか?って思うような実験してたんだよな
だから生身で冷蔵庫に入って助かったインディはむしろ貴重な実験例w

原爆ナメてる、とか言う人に限って「水で洗う」ことが被曝時の
実際的な第一対応だということも知らなかったりする

508 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:59:50 ID:nwsnys3Y
>>507
飲んでよし、洗ってよしの水最強

509 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:06:48 ID:Y/hWO/IM
あの原爆描写は、前作まではアメリカもアメリカの敵も皆こぞって
国を挙げて古代の力を手に入れて世界を征服・・・とか必死こいてたのが、
今じゃ古代の力なんて霞んでしまうほどの力を科学によって手に入れてしまった。
伝説とか神話といったものに対する畏怖の念など無くなってしまった・・・
みたいなことなのかね。

謎解きの過程で伝承や伝説に触れたり、ついに遺跡に辿り着いたときに
前3作のような神々しいスコア入れて畏怖の念全開な演出をしていないのも、
意図的なのかもね。
インディのような冒険野郎の居場所は無くなりつつあるんだ、
彼の時代は終わったんだ、という。


510 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:09:18 ID:HrXpzHHB
SF作家が宗教の教祖になっちゃった例もございますな

511 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:10:51 ID:4hSEXBA9
ジョン・ウェインが癌で死んだけど、ネバダ核実験場でずっと西部劇
のロケしてたからと言われてるな。
昔は核の知識なんてその程度のものだった。


512 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:11:01 ID:RacV0SLI
>>510
バトルフィールド・アースのことはもう忘れるんだ

513 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:15:04 ID:4hSEXBA9
核爆発のシーンはたいして理由ない気がするけどな。
見せ場として派手なのがないと、今の客は満足しない。
息子のバイクの走破シーンも同じ理由だと思う。

514 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:19:20 ID:iFnXmF8q
原爆実験は、ギャグだろ

515 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:19:21 ID:9oLK8MXj
>>509
そうかもしれないが、ラストの帽子のくだりで敢えて息子に被らせないところが、
「まだまだ俺のやる事は山ほどある!」っていうインディアナの、ひいては
スピルバーグ、ルーカスの次回作への思いが溢れてたと思うんだが…

にしても、インディアナがマリオンに腕組みを促すシーンはいつ見てもイカしてる!監督のお気に入りなんだろうね

516 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:22:44 ID:iqNYbi/b
荒唐無稽なのは良いけど、ハラハラドキドキ感がないのは致命的だよなぁ。
何か観客置いてけぼりで映画の中の人達はアトラクションを楽しんでいるみたい。
こういうのって、観ている人達をアトラクションに乗っている感覚にするためには、映画の中に人達は必死でやっているんだっていうのを画面上で魅せないとつまらない。
結局、昔を懐かしむって感じで終わって、若い人を新しく引き付ける程の魅力が感じられない。
これじゃあ駄目でしょ。
あとはテレビ放映されたらまた見るぐらいだな。
ちなみに各地の入りはどんな感じなんだろうね。
めちゃ混みって話題が無いような・・・・

517 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:26:45 ID:gj2TJK1X
俺も水爆のシーンはどうでも良かったけどな
日本に核爆弾が落とされたのを思い出したのは
このスレを開いてからだ
大戦時の米軍が広島長崎に落としたのはひどすぎると思うけど
いつも意識してるのはやっぱりアレルギーだと思う

518 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:27:08 ID:8UI34825
>>515

息子が被って続編シリーズ化かと思わせて、そうはならないよって
あれは逆に完結宣言のように感じたね。

519 :509:2008/06/15(日) 18:28:09 ID:Y/hWO/IM
>>515
確かにラストの帽子はそんな感じだよね。
>>509のラスト2行は俺の深読みしすぎかも。

いま上の方のレス全部読んでみたけど、>>263が似たようなこと書いてるね。
アークのぞんざいな扱いの描写の後に核実験だからな。
どう考えても対比描写に見える。


520 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:28:12 ID:Y5MG57+F
面白い面白くないは別にして、前作との間が開きすぎていて基本的には賞味期限切れていると思うから
そんなにスタートダッシュで客は入らないんじゃないのかなあ

521 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:34:56 ID:Ah+5+gAU
ズバコーン映画だったね

522 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:41:26 ID:e/V/FcuI
本国でも一週で一位転落だもんなあ。
クチコミが悪いらしいけど、ここ見てたら当然だなあ。
それなりにおもしろいってレベルだったし。

523 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:42:23 ID:9oLK8MXj
>>518
なるほど…そう読んだのかぁ…
深いなぁw

「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」か。

524 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:43:40 ID:iFnXmF8q
>>522
まあまあの娯楽作品だけど、
傑作では決してないね

525 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:44:36 ID:gVgoogX2
一週で一位転落は今じゃ普通だよ。サマーシーズンはなおさらだ。
20年前の最後の聖戦でさえ一位になったのは一週目だけだった。

526 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:49:51 ID:Zy4mvD7k
相変わらずとんでも展開だけど、今回はちょっと題材が悪すぎた
日本でもリピーターは少ないんじゃないかなぁ。

でも最後のシーンはまだまだリタイアせんぞというオッサンの
意地を感じてよかったw

527 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:50:56 ID:QGCq9Ptx
テンポ悪いし、ハラハラドキドキしない
今までの劣化版って感じがした
年取っても、キレキレの演出する人いるけど
スピルバーグは、一足早く老人ホームに入ったような仕事振りだ
スタローンの方が、まだましだよね

528 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:51:12 ID:n0UVhnf1
極端に好き嫌いが分かれる映画ではない気がする
アクションとして良くも悪くも安定したおもしろさがあったと思う
個人的にはインディ・ジョーンズってそういうものだし

529 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:52:39 ID:iIi2UrhB
ミュンヘンのときの演出の切れ味は凄かったがな
インディはお気楽モードで作ってるだけじゃね?

530 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:56:00 ID:IFay/GJt
インディジョーンズのDVDスペシャルセットはどうですか?
ビックカメラで5680円で売っていて安いと思った。

531 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:56:09 ID:23+2RpD/
「当てるための娯楽映画」という割り切りで作っていたんだろうかね。
アクションそのものには不満はないけど、狭い空間内での死闘とかギミックとかが
なくなって全体的に緊張感が薄いんだよな。前三作だと敵と真っ向から対立していたけど、
今回はそういう感じでもなかったし。

532 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:58:24 ID:ZaueLmc0
ま、しかし、製作・脚本、監督、主演が揃って60代というのも大したもんだ
普通なら定年退職してる歳だからな

533 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:58:34 ID:iFnXmF8q
>>527
ランボー4は傑作だった
あれはすごい

534 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:58:48 ID:o4dWcBoj
まじめに
今回はメインタイトルの曲以外
印象に残る曲がなかったな・・・
最後の聖戦の時は
結構頑張っていたのに

535 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:00:04 ID:Q9McJQ3p
最近名作シリーズが次々復活して嬉しい
頼らざるをえない現実もあるんだろうけど
ベテラン俳優応援倶楽部部長としてはやはり嬉しい

536 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:00:32 ID:23+2RpD/
>>532
しかもお客のための娯楽活劇映画だからね。

どこかの老人みたいにブランドに寄りかかって客を無視した自己満足映画しか作れない
のよりは全然評価できる。

537 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:02:54 ID:XboEcsXP
>>7
浅い映画ファンですね。
今日観たけどベン・ハーそのままで恥ずかしかった。

538 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:07:57 ID:4LoLeypm
 「60過ぎのジジイに何ができる!」
と思ってたがスタローンの「ロッキー」「ランボー」みたら
「ジジイと侮ってたら凄いじゃないか!」だったからな。

 それでもアクションはさすがに衰えが目立ったが、
ハリソンもこの位やれるならインディ見にいってみるかと思ったぞ、
来週行ってみる。

539 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:10:02 ID:ZaueLmc0
>>537
嫌なカンジ

540 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:14:24 ID:DOs06C54
途中の謎解きは間延びしたが、後半のカーチェイス&どつきあいはまさにインディ以外の何物でもない。
やはりリッチな映画だよ。なんどもBDで見返すべき映画。

541 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:28:38 ID:K+WpAGVh
やっぱり19年のブランクは長かった
先頭を走ってたはずのインディが後発のXファイル、ID4、特にナショトレの尻を追いかけてる感は否めなかったけどイイ!帰ってくればそれでいい
迷子のエイリアンがみんなと一緒に帰る…E.T.じゃん、けど良かった。'50sな雰囲気もいい。
ノベライズ読んで頭冷やします

542 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:29:19 ID:lzdlFKOp
>>496 
理解じゃなくて納得なんだ、ということね。
それが一体どうしたというのか・・

オレが言うのはその、「納得の仕方」に違いがあろう、ということ。
それは理解できるんでしょ。
奇跡の源が神によるものか、それとも異次元人のテクノロジーによるものか、
そういう相違が前三作と最新作にはある、ということを言ってるんです。

そこに意味を見出すか、それとも「どっちでも同じっしょ」と思うのか、
そういう相違がオレとキミにはあるのかな。

>「怪しげな代物に対してまことしやかな噂が流れている」という点でね。

「まことしやか」って何なのか、ということです。
核開発競争や冷戦構造の時代に神も仏もないもんだ、
科学がいよいよ輝きを増していった50年代のインディアナの冒険には
もはや神の神秘パワーではなく異次元人wの超テクが必要だった
んでしょうな。そこにオレは違和を感じるし、やっぱムリがあるでしょう
と思うわけなんで。



543 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:30:15 ID:i+U2YSuT
アクションや映像技術だったらもっと凄いのはいくらでもある。
でも、滅茶苦茶かつ見てて安心感のあるジェットコースター展開はインディ・ジョーンズならではだね。
リアルタイムでもう1度見れてよかったと思う。

544 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:32:08 ID:XboEcsXP
>>301
それは絶対違う。
おまえリアルタイムでレイダース観てないだろ!?

545 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:33:59 ID:l4qUvoE4
レイダースは


最高

546 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:36:03 ID:7Bqvk+Xd
ぴっちり前髪鼻でか姉さん

547 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:37:02 ID:iFnXmF8q
>>301
こいつ、絶対に若い
レイダースは最高だろうが

548 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:39:57 ID:fW08WQbM
>>544
観てるぞ。
何しろ、4は面白い。
これは変えようのない事実。
ネガティブ連中は加藤予備軍。
これも変えようのない事。

549 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:41:20 ID:l4qUvoE4
>加藤予備軍

これ、流行ってるの?

550 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:42:17 ID:NT5BBDhJ
>542
> 理解じゃなくて納得なんだ、ということね。
> それが一体どうしたというのか・・

「納得の仕方」に正解はないんだから、
個々人が好きに納得してれば良いっていう事さ。

お前さんが言っていた、
「この二つは区別した方がいいんじゃない(>496)」
は無意味になる、っていう事なんだよ。

> 奇跡の源が神によるものか、それとも異次元人のテクノロジーによるものか、
> そういう相違が前三作と最新作にはある、ということを言ってるんです。

それは相違でもなんでもない、と俺は言ってるんだよ。
宇宙人も神様も、人間からすれば等しく「未知」でしかない。
未知に挑む考古学者の映画をお前は見て来たんじゃないのかい?

> 核開発競争や冷戦構造の時代に神も仏もないもんだ、

そういうお前さんが宇宙人を嘘くさいと感じ、
神様の方がまだ良かったと思い込んでる。
それこそが「まことしやか」の正体だよ。

それは映画の問題じゃない。
情報の取捨選択と吟味の仕方を間違えたお前さんの問題だ。

551 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:43:48 ID:iqNYbi/b
レイダースがやっぱり一番最高だよなぁ。
求めていたお宝もアレならナチが必死に探していたのも頷けるだけのお宝だったし。
他のお宝はどうもね・・・

552 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:45:37 ID:lzdlFKOp
「レイダース」は面白かったよぉ?
同時上映が確か「Uボート」。大傑作二本立ての超豪華版だったよ。

当時はまだ映画館っていうのは「悪所」の範疇だったからさ、
小学生児童は保護者同伴でなけりゃ入っちゃいけなかった。
今もそうかな。でも今と違ってポルノ映画のポスターとかベタベタ
普通に貼ってあるような場所だったんだよ。ションベン臭い場所
だったんだよ映画館てさ。
だから友達のT君と相談してさ、
うちのジイチャンに連れてって貰うことにしたわけ。

でもジイチャン、途中でウトウト寝てやんの。
「こんなに面白いのに、なんで寝てるんだーッ?!」って
憤慨したのを覚えてるよ。

553 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:46:32 ID:NEJ/AFN/
エンターテイメント映画としては魔宮の伝説が最高だと思う俺は少数派?

554 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:46:51 ID:fW08WQbM
レイダース、魔宮も素晴らしかった。
4も素晴らしい出来。
これが、まともか評価。

555 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:48:44 ID:igObFj7m
>>553
確かにアクションとギャグの密度は最近の映画と比べても負けてないな

556 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:49:11 ID:iIi2UrhB
>>553
俺も魔宮が一番好きだな
シリーズで最初に観た作品だからかもしれんが
オープニングの華やかさは絶対シリーズ随一

557 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:49:45 ID:l4qUvoE4
>>552
へえ、ちょっとしたUボート祭りですなw
ちなみにどっちから先に観たの?

558 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:50:09 ID:DOs06C54
なんでも順番をつけようとするのはどうしてなのかね。
俺はレイダースでインディワールドの大ファンになったから、続編が出るのはうれしいよ。
魔宮も聖戦も制作されたこと自体が喜ばしい。それぞれ気分にあわせて見返してる。クリスタルもそういうコレクションのひとつになるだろう。
これが一番、これが二番なんて、自分の娯楽の幅を狭めているだけだろ。

559 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:51:48 ID:8rvBXdla
核実験シーンはスピ&ルーの反核の意思表示だって。
基地入口の風化したアトミックカフェの看板見逃したか。

560 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:54:12 ID:fW08WQbM
まあ、観賞者の9割が絶賛する出来だからね、4の面白さは。

561 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:54:43 ID:LbCss/Il
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/51176535.html

562 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:55:01 ID:lzdlFKOp
>>557
どっちだったかな、忘れたなぁ〜。
ちなみに「レイダース」のUボートって「Uボート」の
模型だったか実物大セットだったかを流用してるのだそうで・・
ってのは事実なのか?オレの記憶違いかな。

その映画館も今はもうないんだな。
イオングループのシネコンが進出して以降、既存の小屋は
全て消えてしまった。只の駐車場になってる。

563 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:56:53 ID:sdbJa9vD
>301
お前は馬鹿か映画観る目が全くないガキだ

564 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:57:26 ID:fo8WHbK1
臭いものに蓋理論で「映画作品に核を使うこと自体に反対」するよりは、
核が恐ろしい物であること、なくした方がいいこと、を学ぶ為にあえて出す、という方が理解できる

クリスカ王国まだ見てないけど

565 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:57:47 ID:sdbJa9vD
>548
はいはい、痛い痛い

566 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:02:30 ID:l4qUvoE4
>>562
そう!自分もそれ何かで読んだ記憶がある、なんか同じシーンみたいで。
その頃は「スクリーン」とか読みあさってた。


567 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:03:39 ID:fW08WQbM
レイダースとクリスタルスカルは、同じような出来で素晴らしい。

568 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:05:22 ID:/aoRAqPo
反共とかアカって今時の若者にはもう死語になってて意味不明かもしれない
大学構内で反共デモの旗がソ連の工作員の車にひっかかるシーンとか笑い所のつもりなんだろうけど。

569 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:07:23 ID:8rvBXdla
あー、レイダーズは公開当時「荒唐無稽」とか言って評判あまり
良くなかった。
はまる人ははまっていたので、ここの人はいい作品と言うのが当時の
評判の様に記憶していると思うが。
スターウォーズの一作目からの盛り上がりに比べると・・・。
インディジョーンズだって、原題どおりインディアナジョーンズの
ままだったし、一作目だから当たり前だけど、シリーズ物の強みは
なかったし。桂文珍が
「知らん間に私、レイダーズ言う映画に出とりましてん。」と
テレビで言っても、反応は今イチだった。

570 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:11:02 ID:EauWw8Wn
昨日観たけど
サイコーでしたね〜
シャイアーラブーフが笑わせてくれる!
トランスフォーマーも笑ったけど、こっちもイイねー

571 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:13:16 ID:1P7+C2mH
そういやレイダースってなぜか日本でだけ大ヒットしなかったと言われてたよね
いまではシリーズ最高傑作みたいに言われているけど

572 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:14:29 ID:3rwlRi5e
ID:fW08WQbMは正直うるさいよ。
それにお前もわかってると思うがどんな映画にも賞賛、批判どちらの意見も両方出てくる。
それは仕方がないことなのに、自分と意見が違う人を加藤予備軍とか言うとまるでお前が子供のように見えて仕方がない。
大人なんだからどちらの意見も受け入れたらどうだ?

573 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:15:02 ID:oNYWH32/
>>568
レッドパージネタで笑えるのはアメリカ本国でも爺さん世代だけだろ
爺さんが(スピルバーグ・ルーカス)が爺さん(ハリソン・フォード)使った
爺さん世代のためのお馬鹿映画だよ

574 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:16:00 ID:fW08WQbM
実際、レイダースは当時不評だったからね。


575 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:16:48 ID:4LoLeypm
 最後の聖戦が一番好きなんだが、あれはヘンリー父ちゃんが主役の
スピンオフみたいなモンで、脚本の段階で「アクションが少な過ぎ」と
無理矢理戦車シーン入れたりしたとメイキングで言ってたな。

576 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:19:07 ID:fW08WQbM
>>572
ネガティブ意見の奴らは、本心を書いてないからな。

577 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:20:25 ID:8w1X8FYL
大学の構内で反共デモやってても意味ないんだが。

578 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:20:38 ID:l4qUvoE4
レイダース、同時期のキャノンボールのほうが客入ってたような…

579 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:21:45 ID:lzdlFKOp
>>550
「納得の仕方」には時代的制約というものがあるんで。
個々人が好きに納得すればいい、というのも今なればこそ。

だから奇跡の源を神に求めて納得する時代や
エセ科学に求めて納得する時代があるわけ。

>そういうお前さんが宇宙人を嘘くさいと感じ、
>神様の方がまだ良かったと思い込んでる。
>それこそが「まことしやか」の正体だよ。

古代の人が宇宙人と神を区別しなかったのは
宇宙人の概念がなかったからだよ。
それが時代の制約というもの。

「だから」現代の観客もそれでいい、のではなくて
現代の観客は宗教にもエセ科学にも開かれているから
どちらの「納得」に導かれようと勝手だ、という言い方をするのが正解。

今は「宇宙人の幽霊」なんて訳のわからない動画がYouTubeにUP
されてる時代だもの、キミの立場も説得力ありますね。
オカルトと宇宙人がゴッチャになる世界観に生きる人々は
自由でいいよなー。

580 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:23:20 ID:23+2RpD/
>>577
あのデモは本来自治の場であるはずの大学内ですら、反共産主義運動が
拡大していった、ということの現れ。

581 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:23:49 ID:fW08WQbM
ネガティブ連中は、どんな映画みても、どんな続編みても、例え面白かったとしても、
「面白くない」
「前の方が良かった」と言う連中。
まさに加藤的思考。

582 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:24:03 ID:NT5BBDhJ
「レイダース」は日本では、東宝東和入魂の「キャノンボール」とぶつかった。
テレビCM連打とジャッキー効果で「キャノンボール」は大入り、
「レイダース」は知る人ぞ知る映画の地位に留まった。

583 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:26:34 ID:WN4XdOne
>>581
>>581
w

584 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:28:18 ID:+Ob344FV
見てきたけど良かったと思うのはにわかなのかな??

普通に楽しめたし、また見たいと思った。

………俺の意見は変かな?

585 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:28:48 ID:NT5BBDhJ
>579
> 個々人が好きに納得すればいい、というのも今なればこそ。

そして「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は、
2008年の今の映画な訳だが?
今の映画を今の観客が見てそれぞれに納得することのどこに問題がある?

2008年の観客にとってみれば、神も宇宙人も一緒なんだよ。
計測不能な未知の存在が過去に及ぼした影響としてしか捉えない。

1939年の考古学者が神と言う「未知」を追い求めるのも、
1957年の考古学者が宇宙人と言う「未知」を追い求めるのも、
2007年の観客にとっては同じ意味合いしか持たないのさ。
もちろん、1982年の観客にとってもね。

お前さん自体はどの時代に生きてるんだい?
「50年前に思考停止しました」と公言するのは楽しいかい?

586 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:29:30 ID:NT5BBDhJ
>584

別に変じゃない。俺も来週もう一回見たい。
バットマンやハルクがつまらなかったら口直しに見たいとも思ってる。

587 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:31:22 ID:lzdlFKOp
オレはカール・セーガン老の名前にときめきトゥナイトしちゃう世代だからよぉ。

もう死んじゃったな、セーガン。。

588 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:32:28 ID:S0kwtg22
ところでおまいら、今日は最後の聖戦の放送日だぞ〜 さっそく実況だ!

589 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:32:35 ID:vMoZw6rh
>>568平成生まれのリアルゆとりだけど、赤狩り程度なら皆知ってるぞ。あとパンチョ・ビリャもなんとか。

590 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:41:37 ID:lmXkIpnA
>>585
>2008年の観客にとってみれば、神も宇宙人も一緒なんだよ。 

お前の偏狭な脳内妄想を基準にして世代論なんて語るなよ。恥ずかしいバカだな。

591 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:47:15 ID:fW08WQbM
字幕と吹き替え、両方観る事がお薦め。

592 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:50:53 ID:gVgoogX2
「神も宇宙人も一緒」ってのは、むしろ19世紀的な見方だと思うけどね。
コナン・ドイルが怪奇小説ともSFともつかない小説書いてたような時代の。

593 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:53:26 ID:Xot9c6ZV
原爆が爆発しても生き残ってるインディーは大目に見てやろう。
しかしUFOを見た時は、中からハン・ソロが出てくるかと思って笑っちゃったよ。
金返せゴるぁ!

594 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:54:46 ID:lzdlFKOp
>>585
論そのものに文句はないね。
いいんじゃないの?それで。

で、ひとつの時代にいろんな人が生きているね。

今の時代をベタに受け取り、それしか知らず生きる人。
以前の時代を知っているからベタには生きられない人。

キミがいうのは前者だけ。
オレが言及しているのは両者。オレのほうが広いわけだ、許容範囲がな。

595 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:55:12 ID:Xot9c6ZV
そもそもインディージョーンズのテーマは、古代の神たと思ってたのに。
神は宇宙人だったのかよぅ

596 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:56:11 ID:iFnXmF8q
宇宙人とか、UFOだしちゃ
はいはい、宇宙人宇宙人ってなっちゃうわな

597 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:58:07 ID:fW08WQbM
宇宙人は一番神秘性があるからね。

598 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:58:54 ID:fCp8HNzJ
駄作も駄作。マリオンもオバちゃんだし。

599 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:59:47 ID:gVgoogX2
マリオンは結構イイ老け方をしてると思ったけどな。

600 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:00:06 ID:Xv/EiWoM
映画に出てたサイズの軍隊アリがいるなら、
あながちフィクションじゃないかもね

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3648625

601 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:00:16 ID:1P7+C2mH
>オカルトと宇宙人がゴッチャになる世界観に生きる人々は
>自由でいいよなー。

なんだかなぁ・・・
オカルトと宇宙人はそりゃテイストは全く違うよ
ホラー映画とSF映画が違うジャンルなのと一緒でさ
でもあえて、あえて乱暴な言い方すれば
どちらも(信じちゃってる人には申し訳ないけど)デタラメ、トンデモということでは似たようなもの
だから今までトンデモネタを題材にしてきたインディシリーズで
今回(50年代設定ということもあって)元ネタをオカルト系から宇宙人系に変えたってだけで
そこを理解&割り切ってしまえば拒絶反応もやわらいで映画をもっと楽しめるんじゃない?
ってことなんじゃないか?
もちろん好みの違いはしょうがないけどさ・・・
どっちもデタラメでしかないオカルトと宇宙人の違いにこだわりすぎて生きる人々は
不自由でかわいそうだよなー。
とか言われると不愉快じゃないかい?


602 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:00:46 ID:OtDWvWtz
この映画見に行く予定ですが
前3作はすべて劇場で見てますし、DVDも持ってますが
ディズニーシーのアトラクションだけはまだ行ってないです。

この映画を見るに当たりディズニーのアトラクションを
体験しておいた方がいいでしょうか?
これまでのディズニー映画のように
アトラクションのシーンが映画の中にあったりとか
あるのでしょうか?

ちなみに当方千葉県人なので今月は1000円引きで行けるので。


603 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:02:16 ID:eiJ0zBMY
若さの泉やパコが出てきてくれると期待してたのに、
全く出てきませんでした。

604 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:03:10 ID:fW08WQbM
まあ、加藤的思考の人間にはインディシリーズ、特に4の良さはわからないだろうね。

605 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:05:00 ID:iFnXmF8q
>>601
宇宙人は実在する可能性が極めて高いからね
(地球には来ていないよ、もちろん)
神は人間の妄想

それをごっちゃにするのは、かなり頭が弱いと言わざるを得ない

606 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:06:08 ID:lmXkIpnA
この間から「黒幕宇宙人展開に拒否感を示す人間は、
宇宙人実在を信じる脳が不自由な人間」みたいな事を言ってるヤツが沸いてるけど、
そこまで他人を根拠もなく見下さないと何かを語れない人間もいるんだなって感じ。

607 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:06:49 ID:n0UVhnf1
>>581
加藤的思考だかなんだかは知らんが
実際そういう奴は確かにいるよな
単純に思い出補正がかかってるだけかもしれんが

608 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:06:52 ID:fW08WQbM
宇宙人はいないよ。

609 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:08:35 ID:XboEcsXP
>>602
それは素晴らしいですね。

シーは行く必要ありません。

パチスロのインディ・ジョーズで充分ドス。

610 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:19:27 ID:Ri6orTSw
元SASで保険の調査しながら考古学やってる俺から見てもインディはすげーよ


611 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:22:33 ID:fW08WQbM
>>610
妄想話しは楽しいかい?
量産型加藤君。

612 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:23:52 ID:76LWqwoH
今日4を見てきて、いま聖戦を見てるけど、
今のところハリソン・フォードの若さ以外、
やっぱりなんも変わってないぞ。
4も今までの作品と同じ程度には面白かった。
つまり、DVDが出たら買うくらいには。


613 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:23:58 ID:9h8McRLz
>>610
キートンktkr

614 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:24:04 ID:DTXeulP+
人気シリーズの新作は厳し目の評価を受けるもんだけど
それにしたって今回のは前作までと比べたら明らかに劣る。
上のほうでも書かれてたがアクションシーンのギミックが足りない。
加えて本編も今まで通り意外性とかあんまり無いからあっさりし過ぎてる。
インディに同行するキャラクターも多すぎて散漫な印象。
全体的に脚本に贅肉が多すぎる。

615 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:24:58 ID:9h8McRLz
>>610
キートンktkr

616 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:25:03 ID:OtDWvWtz
>>609
アリガdです。

それでは来週21日はシー行かずに
インディ4に行きます

617 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:25:39 ID:Ri6orTSw
>>611
何かみついてんだ?誉めてんのに

618 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:26:34 ID:ULWTQKiJ
4観てきたぞ〜。痛快アクション健在って所か。
ワイヤーアクションをもっと後半にも使って欲しかったかな。
後半の殴り合いはちょっと地味だったかも・・・。
やっぱりヒーロー物は良いよね!

619 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:28:33 ID:fW08WQbM
>>617
すまん、間違えた。

620 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:28:45 ID:1P7+C2mH
>>605
ん?
インディ4に出てきたのは「地球に来ていた」宇宙人でしょ?
だったらどっちも妄想という括りでOKなんじゃないのか?
そもそも誰もオカルトと宇宙人(地球に来てる方ね)をごっちゃになんかしていないでしょ
別物とわかった上で所詮はどちらも胡散臭いトンデモ系の範疇なんだから
インディの元ネタとして「こっちはOK」「こっちは認めん」なんてこだわりは
割り切っちゃいなさいよってこと(もちろん強制なんかはしないよ)

あ、それから最新科学においては地球人よりはるかに進化した宇宙人の存在は
ほぼ否定されてるんじゃなかったっけ?
なんでもこの宇宙誕生からの時間経過と生物の進化の過程の関係かららしいけど
(ものすごくうる覚えなんで突っ込まれるとこまるけど・・・)

621 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:28:55 ID:Uz2hYsUG
9年ぶりってのがまるでなかったからな
9年間で何一つ進化がない
これぞ期待はずれ

622 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:29:02 ID:pRdsPv0h
これマジでおもろいぜ
ジャングル以降、地形の特色とアクションの繋がりが恐ろしく噛み合ってて
猿からアリまでフル活用ですよ

623 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:29:48 ID:l4qUvoE4
うぃっくしょん!カトちゃんぺ
なんか、ひつこいのがいるねw

624 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:30:49 ID:fCp8HNzJ
ジョーンズィィィィ

625 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:31:32 ID:YssxtZRY
批判してる人の意見を見るに
小説のような映画を求めてる人には不評のようだな。
インディはコミックだって制作側も言ってるのに、
小説を求められたのでは可哀相だな。
別次元の事を求めて批判するってのはね。。。

626 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:32:52 ID:fW08WQbM
結論。
4は面白い!
関西人はアホ。

627 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:34:09 ID:iFnXmF8q
>>620
だから
宇宙人は出しちゃダメ、下品なんだよ表現が

宇宙人を匂わせなきゃ

628 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:35:45 ID:fCp8HNzJ
両ヒロインがそそらなかった。

629 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:42:48 ID:xrQNweFD
結局個人の好みだろうに
下品だのなんだのって押し付けるなよ・・・

630 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:45:44 ID:MI+7wXv0
海外での不評な理由ってどんなのがある?

631 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:46:49 ID:pRdsPv0h
しかしインディどんな格好いい登場シーンで19年ぶりに現れるのか思ったら
拉致されてるトランクからってすごいな

632 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:48:03 ID:fW08WQbM
>>631
だから良い。

633 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:49:51 ID:iFnXmF8q
>>629
押し付けてはいないよ
俺は、そう感じただけ
宇宙人、UFOを否定する人、多いだろ
それだけ

>>631
あれは、いい
あれがインディ

634 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:51:19 ID:gVgoogX2
>>630
批評家筋の反応が冷たいのはいつものこと。

635 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:52:09 ID:jkssLmnQ
子供の頃、太陽の子エステバンが大好きだった自分にとっては
かなりツボに入る映画だった

というかかなりのエステバンだったわい

636 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:54:36 ID:NT5BBDhJ
>594
> 以前の時代を知っているからベタには生きられない人。

「以前の時代」とやらを知っていると、神様を許容して宇宙人を排除する?
お前さん、自分が受け入れられなかった言い訳を作り出してるだけだよ。

実際は逆なのさ。
「宇宙人」とか「宗教」なんていう単語が、結局は人類が未知を定義する為に
作り出した空想のバリエーションの中の、ほんのふたつばかりに過ぎないって事を、
迷信と妄想にまみれた幾つもの時代を経て人類は学んできたのさ。

それを踏まえているからこそ、多様な"未知"はいかなる形態をも取りうる、
それが神だろうと悪魔だろうと宇宙人だろうと、という認識に到達できる。
到達できなかった奴が、ある特定のバリエーションをことさらに祭り上げたり
しちゃう訳だ。

丁度お前さんの様にね。
蓄積された「認識」の総体を受け取らず、ある特定の認識にだけ
駄目出しをした上で、その理由を無理して捻り出す。
捻り出した理屈をひっくり返されると今度は時代のせいにする。

それは一般に迷妄と呼ばれる行為だったりする訳だ。
ジョーンズ教授はそういうの嫌いだぞ?

637 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:55:44 ID:0g6XfZQx
最後の聖戦さすがに今見るとしょぼいな、クリスタルスカルの方が面白いだろ

638 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:57:51 ID:l4qUvoE4
何なの、このキショイ方w

639 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:58:46 ID:uFnv7Pdr
>>637
同意
クリスタルスカルのほうが数倍ハラハラワクワク見れたな

640 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:59:43 ID:iFnXmF8q
>>636
神様は出てきていないよ
過去作にも

俺も、たとえば神様が出てきて、教授の肩をたたいて「やあ」とか言ったら
めちゃくちゃ否定するよ

宇宙人は出しちゃだめ、下品だよ

641 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:59:56 ID:0g6XfZQx
テンポも似たようなものだし、クリスタルスカルは紛れもなくインディの続編じゃないかな

642 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:03:24 ID:uFnv7Pdr
アンチさん達にはある意味感謝してるよ
公開前からめちゃくちゃ期待値を下げてくれたおかげで、実際見たらその分何倍も楽しめたからw


643 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:04:12 ID:lzdlFKOp
>>601
宇宙人といっても色々ありまして。

自然科学方面だと、
地球外の知的生命体はマジでいる可能性が高いが
時空的に遠すぎて物理的コンタクトを取ることが出来ない、というのが通説。

宇宙人=トンデモって訳ではないので、
よろしくどうぞ。

>そこを理解&割り切ってしまえば拒絶反応もやわらいで映画をもっと
>楽しめるんじゃない?

いや、オレは楽しんでるよ〜?
核開発競争や冷戦構造、レッドパージの時代にインディアナの冒険譚を
成立させるため、空飛ぶ円盤ネタを持ってくるというのは非常に批評的な
態度だと思うし、前三作とは決定的に違ってるからこそ違和感があり、
違和感があるからこそ興味深い。

何も考えずにベタに楽しむだけが映画じゃない。
アレコレ考える楽しみ方もある。それも又、映画ですよ。

644 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:05:55 ID:fCp8HNzJ
下品かどうかはわからないけど、
宇宙人ネタは嫌いなんだよ。

でもそれは個人的な感想だから攻撃しないでね。

645 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:06:24 ID:5bYlwA1s
凄く面白かった。
もう一回見に行こうと思ったのは初めてだ。

646 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:07:55 ID:Z6p90JpM
じつはインディ本人は神秘的な力とかって信じてないんだよね
アークにもサンカラストーンにも聖杯にも懐疑的だった
今作でロズウェル事件の「遺体(異体)」も調査してたみたいだけど
その正体について知っているだろうと訊かれてもなんか微妙な表情してた

647 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:11:07 ID:NT5BBDhJ
>640

余りに瑣末すぎる。
「神の力」は上品でご本尊はNG?
じゃ今回も宇宙人の姿さえ出てこなけりゃお上品だったのかい?

単なる個人的な上品下品は、お前さんの頭の中にしまっておけ。
アークから飛び出して来た幽霊も1500年行きてる円卓の騎士も、
宇宙人と同じ「未知の存在」である事に変わりは無い。これが事実。
そして事実に上品も下品もないのさ。

>644

好き嫌いだけ言ってるなら攻撃しない。
好き嫌いを理由に映画の出来の良し悪しを言い出したら叩く。

648 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:12:01 ID:l4qUvoE4
上品な宇宙人だったら、良かったとか…

649 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:12:37 ID:xrQNweFD
上品な宇宙人とは、プレデターみたいなのを言います

650 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:16:27 ID:fW08WQbM
ネガキャンやっている奴は、基本的に馬鹿だからね。

651 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:16:31 ID:sxLlinqj

           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |     
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !      
           ヽト     ""     /        
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、


652 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:17:00 ID:lzdlFKOp
>>363
>それを踏まえているからこそ、多様な"未知"はいかなる形態をも取りうる、
>それが神だろうと悪魔だろうと宇宙人だろうと、という認識に到達できる。

いや、宗教でも宇宙人でもどっちでもいい、って言ってる人は
そんな理屈は全く感知してないよ。そんな理屈を捏ねまくってるのはキミしか
見かけないもの。

>丁度お前さんの様にね。
>蓄積された「認識」の総体を受け取らず、ある特定の認識にだけ
>駄目出しをした上で、その理由を無理して捻り出す。

特定の認識、に駄目を出して、
「お前が人類の学びを知らないんだ、他のヤツはみんな知ってるぜ」なんて
ウソを捻り出すのもなんだかな、だと思うよ。


653 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:17:49 ID:l4qUvoE4
グレイタイプが下品なら、ウルトラ兄弟は皆下品なんですかね

円谷に謝れ

654 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:19:19 ID:Z6p90JpM
>>643
>宇宙人=トンデモって訳ではないので、
>よろしくどうぞ。

いやこのスレでみんなが語っているのは
この宇宙のどこかに存在するかもしれない宇宙人じゃなくて
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」に出てきた宇宙人なわけで
つまりははるか古代に地球を訪れて古代人たちに英知を授けたとされる宇宙人
トンデモ話系宇宙人


655 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:19:55 ID:fCp8HNzJ
じゃあ、今回の出来の悪いところ。

・謎解きがあっけなかったこと。「3回落ちて下へ下へ」?
船に乗っていたらそのまま着いたYO!

・息子はバイク好きだけど、輸送してもあまり意味が無かった。

・結局お礼に何をくれたんだろう?

・吹き矢の敵は結構あっけない

・良かったのは最初の箱を探し出すシーンで粉を撒くところ。

656 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:21:26 ID:xukAqBHC
今日観た。
なんかインディ好きのマニアが書いた同人小説を映画化したみたいな
かなり微妙な出来。荒唐無稽でもいいが、どっか方向を間違えちゃったみたいな。

スピルバーグにしてはいつになくテンポが悪いというか、オープニングの
核実験のシーンに繋がるところとか、明らかにぶった切れているというか、
冷蔵庫とか変過ぎでしょ。

細かいギャグは昔からのインディアナ・ジョーンズシリーズのファンとしては
面白かったけど、ブロディとかはやりすぎだしすぎのような。

まあ、インディが副学長になるのはいいとして、マリオンとの結婚式が観たか
ったかどうかは微妙だなあ。
中学の時にみたレイダースは衝撃的だったけど、中年のオッサンになって、
まさかこんな妙な映画をみることになるとは予想できなかったよ(笑)。

657 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:21:39 ID:lzdlFKOp
>>654
うん・・・まさしくそうですね。
同感。


なぜオレにレスするのかは判らないが
ま・・いいか。

658 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:22:04 ID:s4CA/kBw
何か誉めなきゃいけない空気になってるけどはっきりいって駄作。
ま、良い所って言えばレイダースが又見たくなったって事かな。
スピルバーグやルーカスにはもうシリーズ物の続編はやって欲しくないね。


659 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:24:18 ID:fW08WQbM
レイダースからの直撃世代で、当時から見ているし、前3作も見なおしたけど、やっぱりショボいね。
4の方が数段良い。


660 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:26:11 ID:NT5BBDhJ
>652
> そんな理屈は全く感知してないよ。

理屈じゃないだろう。単なる認識。
そしてその単なる認識は、「宇宙人」や「神」に対する認識が生み出すもの。
俺はそういうごく当たり前の認識を言葉にしてるだけさ。

> 特定の認識、に駄目を出して、
> 「お前が人類の学びを知らないんだ、他のヤツはみんな知ってるぜ」なんて
> ウソを捻り出すのもなんだかな、だと思うよ。

ならこれ↓は撤回するかい?

>594
> 今の時代をベタに受け取り、それしか知らず生きる人。
> 以前の時代を知っているからベタには生きられない人。

まさにお前さんが「特定の認識に駄目を出してウソを捻り出した」
典型例な訳だが。

661 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:26:38 ID:fW08WQbM
レイダースが一番駄作だからね。


662 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:27:53 ID:NT5BBDhJ
実際、「宇宙人だから駄目」と言ってる奴ってのは、
単に「自分が"宇宙人"という言葉から連想するもの」と
インディ・ジョーンズのキャラが合致しないから違和感を感じてるだけだったりする。

そいつの勝手な連想を、映画の良し悪しに当て嵌められちゃ迷惑なんだよね。

663 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:28:09 ID:iFnXmF8q
fW08WQbM

この人IDを追ってビックリ
なんだろう?変質狂?

664 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:28:10 ID:l4qUvoE4
>>657
アンタ、いいヒトだな…

665 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:28:19 ID:lzdlFKOp
>好き嫌いだけ言ってるなら攻撃しない。
>好き嫌いを理由に映画の出来の良し悪しを言い出したら叩く。

バカか。
こんな下らんヤツが相手だったのか?時間使って損したわ。

なぜ叩く必要があるんだね。
そんなものはたかがお前の好きか嫌いかで叩いてるだけだよ。
つまりお前は好きか嫌いかでインディ叩いてるヤツと同じアナの狢でしかない。

このバカめ。豆腐の角に股間をぶつけて悶絶してみてはどうか。

666 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:30:57 ID:fCp8HNzJ
>>662
まさしく自分がそうなんですが、
なんでだか宇宙人が受け入れられないです・・・

原爆シーンもダメ。

667 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:31:49 ID:NT5BBDhJ
>665

理屈が出て来なくなって壊れたかw
はい一丁上がり。

668 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:32:04 ID:fW08WQbM
まあ、ネガキャンやっている奴は、今に自分の感性がおかしかった事に気付く事になるよ。
21日から結果出るわけだからね。

669 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:32:30 ID:fCp8HNzJ
・・・・われわれが討論しているあいだに三日月渓谷にやってきましたよ。

670 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:32:43 ID:NT5BBDhJ
>666

「自分にゃあわない映画だった」と思って諦めるしか無いね。

671 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:33:52 ID:XboEcsXP
>>663
そいつはたぶん




クリスタル映像狂なんですよ。

672 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:33:54 ID:0g6XfZQx
自分であれはダメこれはダメと壁を作って敷居を高くしたら
楽しめるものも楽しめなくなると思うんだ

673 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:33:59 ID:lzdlFKOp
>>660
ふん、人類の認識だ何だと話をデカくして収拾付かなくなってるバカが
何をふざけてるんだ?

撤回する必要なんざ、ドコにあるんだかね。

いいか。宗教でも宇宙人でもどっちでもいいじゃん!
何も考えずに素直に面白けりゃOK!って言ってるヤツは
お前のツマンナイ理屈なんざ関係なしに楽しんでいるだけだ。

なのにお前は自分一人で舞い上がり
人類だ認識だのと吹き上がってバカの上塗りにせいを出したわけ。
そんだけ。わかったか?


674 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:34:03 ID:WscIUNjq
シリーズ世代の俺が、今日友人(1&2は見たが3は見てない)を連れて行った結果

俺:宇宙人とかねえよwwwww(涙目)
友人:面白かった

うそだろwwwww

675 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:34:28 ID:iFnXmF8q
インディジョーンズの宇宙人は、スターウォーズに戦国時代の武士が出てくる感じかな

676 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:34:54 ID:CEZyDCeo
息子がなぜかターザンになったとこワロタwww

677 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:35:11 ID:fCp8HNzJ
>>670
質問です。文句無く受け入れられる映画ですか?
細かいところの詰めが甘く無かったですか?
それすら肯定?

678 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:35:39 ID:hDbeZSKg
みんな宇宙人宇宙人って云ってるけど、「異次元人だ」みたいな説明無かった?
50年代の設定なのに、異次元人という説明はなんか21世紀的。
オマケに円盤(?)はタイムマシンのような雷鳴で一瞬の消え方だし。

679 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:36:19 ID:8hKh/luX
見に行く

680 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:38:12 ID:Z6p90JpM
>実際、「宇宙人だから駄目」と言ってる奴ってのは、
>単に「自分が"宇宙人"という言葉から連想するもの」と
>インディ・ジョーンズのキャラが合致しないから違和感を感じてるだけだったりする。

みんなそれを判っていると思うよ
判った上で割り切れた人と、やっぱりどうしても割り切れなかった人がいる
後者より前者の方が映画を楽しめて幸せなのかもね
自分は前者
正直はじめは違和感あったけど、そのネタで作っちゃったものはしょうがない
50年代インディはそういうもんだと割り切って2回目以降も楽しんでくるよ!

681 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:39:48 ID:s4CA/kBw
>>668
全く逆だよ。


682 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:40:16 ID:Yxi233MM
ニューズウィーク日本語版はインディ特集ですね。

概ね好意的な批評だけど、「人種偏見が改善された」的な記述を読んで
記事の信憑性を疑ってしまったw


683 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:40:36 ID:ZDFIm3jf

宇宙人を扱っていることが叩かれ易いのは

キリスト教史観的いにしえの神々に対する神秘性と
宇宙人に対する神秘性は、異なるものだからね。
聖櫃にしても聖杯にしても、なんというか神々しさがある。

「魔宮の伝説」でのカリ神については神々しさは無いけど、
得体の知れない超自然の力の神秘性がある。

それに比べて宇宙人の神秘性というのは、ちょっと質が
違うんだろうね。

ルーカスにとっては元々B級パルプ誌の再現を目指した
インディ・ジョーンズのシリーズだから目線が変わっている
わけではないんだろうけどね。



684 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:41:09 ID:l4qUvoE4
おーい、クリスタル映像狂 どこ行った?


685 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:42:16 ID:lzdlFKOp
>>678
それは正直ある。
21世紀の人間が過去を振り返って作ってる映画なんだなと
ふと我に帰ったりなんかして。異次元人?あなざでぃめんしょんてか?

SFの道具として「ジョウント効果」とか「次元転移装置」みたいな
もんは50年代にあったけど・・・といっても一般的には浸透してなかったか。

円盤も「空飛ぶ」描写は無かった。キミの言う様に一瞬にして
消え去っている。

686 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:43:46 ID:Z6p90JpM
>>677
>細かいところの詰めが甘く無かったですか?
>それすら肯定?

うん、甘い甘い
突っ込みどころはたくさんある
でも「だから何?」というのがインディシリーズでしょ
リアリティを重視するタイプのアクション映画じゃないから

687 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:44:32 ID:NT5BBDhJ
>673
> なのにお前は自分一人で舞い上がり
> 人類だ認識だのと吹き上がってバカの上塗りにせいを出したわけ。
> そんだけ。わかったか?

お前さんがそう言う事にしときたいってのは理解出来るけどね、
悪いが時代の要請がどうとか言い出したのはお前さんだw

自分の書いた>412や>542を読み返してみると良い。
「楽しまない為の理屈」作りに精出してる自分が見えないか?

俺がここまで書いて来たのは、そんなお前さんの無駄な理屈が、
実は理屈にさえなってない只の言い訳でしかない事の説明だけだ。
"バカの上塗り"をやってたのはお前さんだったのさ。

そうじゃない、というならひとつ答えて貰おう。

「何も考えずに素直に面白けりゃOK!って言ってるヤツ」
を見下さないか?

そういう奴より自分の方が「モノを知っているから上等」とか
思っていないか?

同じ1800円を払って楽しめなかった自分と楽しんだそういう連中、
どっちが人生において得をしてると思ってる?

その答によって、今日一日かけてお前がネガキャン続けて来た理由が
ようやくわかるってもんだな。

688 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:45:28 ID:fCp8HNzJ
>>686
じゃあ、1〜3よりも良かったとするところは何?

689 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:46:05 ID:NT5BBDhJ
>677

完璧な人間がいないのと同様、完璧な映画なんてもんも存在しない。
楽しめた部分が楽しめなかった部分より多ければ、それは自分に合ってた映画なのさ。

俺は両者の比率が8/2くらいだったから手放しで絶賛出来る。
出来の悪い部分を差し引いても、これは俺の好きな映画だ。
君の場合は君が判定するしかないな。

690 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:46:06 ID:fW08WQbM
やっぱ4が最高傑作だな。


691 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:49:03 ID:XboEcsXP
>>688
物価の上昇度で比べると
\1800が安く感じた。

692 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:49:20 ID:iFnXmF8q
俺の評価は、60点
まあ、1800円だな

2回は見る価値なし

693 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:50:27 ID:hDbeZSKg
>>685
ですよね?

冒頭からエリア51出したり、ナスカの地上絵出したりして、そしたら最後のアレは
当然宇宙人に見えるハズだけど2回ぐらい(エイリアンの)ジョンハートに否定させている。
・・・なんか明らかにミスリードを誘っているのは、スピルバーグとルーカスからの謎かけなんでしょうか?

694 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:51:03 ID:uFnv7Pdr
不老不死がありなのに宇宙人が無しって道理がわからない・・・

695 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:51:54 ID:zPjHFbin
>>675
み、見てぇ……

696 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:52:11 ID:fW08WQbM
>>692
いや、お前が観る価値なし。

697 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:53:41 ID:lzdlFKOp
>>680

>判った上で割り切れた人と、やっぱりどうしても割り切れなかった人がいる
>後者より前者の方が映画を楽しめて幸せなのかもね

判った上で割り切れず、そこが楽しい人もいるよ。
なんでもかんでも割り切って楽しもうぜ、
何も考えずに身をゆだねて受け入れようぜ、ってのもアリだろうけど、
それだけじゃ勿体無いんだな。

違和感さえも楽しんでしまえるなら、それもまた至福。

698 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:54:50 ID:fCp8HNzJ
>>694

やろうと思えば何でも出来そうな宇宙人が
最後まで自分の頭を自分で取り戻せないのが・・・

699 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:56:26 ID:l4qUvoE4
>>688
シネコン普及で並ばなくても観れたコト

700 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:56:31 ID:Z6p90JpM
>>688

それって人それぞれだからなあ
自分はジャングルのチェイスシーンは好き
スピード感があったし
さすが最新VFXてなかんじでカメラアングルもダイナミックだったし
あと最後のふわっと浮いてさっと消えてガラガラと崩れて
ドドドドって水が流れ込んで全てを隠してしまうシーンはすごかった
そのほかシリーズファンに向けた子ネタもイイ


701 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:56:46 ID:S0kwtg22
ふぅ、、最後の聖戦もやっぱり神過ぎる、、。

702 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:56:54 ID:Uz2hYsUG
最後の聖戦初めて見た
傑作とは言えないけど笑えたから良作
クリスタル・スカルが駄作なのはマットのせいだな

703 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:57:39 ID:g7ADqHeO
>>484
原文を聞き取れなかったけど、それが直訳だったとして、
最新の宇宙物理学では、宇宙が複数存在するという説もある(マルチバース理論)。
まあ、それにしても宇宙と宇宙の「間」って何だ…?って疑問は出るがw

>>678
映画の中でしつこく「宇宙人じゃない」とか「異次元」とか強調してたのは、
このスレで出ているような拒否反応を予想してのことだったのかもね。
少しでもスピリチュアルなイメージに持っていこうとしていたと言うか。

704 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:57:40 ID:68bCZNCJ
なんだかんだ言っても紛れもなくインディ・シリーズの一作だよね
今回、過去作品の焼き直しって言われかねないオチはあえて避けたからああなったと思えば許せる
許せない人がいるのも仕方ないと思うけど、楽しんだもの勝ち
お帰りインディ、お帰りマリオン、うわーって見る映画でしょこれ。

それにしても核実験場は要らない
悪役にトートやベロックみたいなちょっとお茶目なキャラ立ての人が居ればよかったな。


705 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:58:18 ID:fW08WQbM
4より、前3作の方が面白いと言っている奴。
魔宮と聖戦はテレビでやり、実際はショボい事がバレてしまったな。
次回のレイダースによって、前3作の方が良いと言う幻想は、打ち砕かれる事になるな。

706 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:59:51 ID:NT5BBDhJ
>705

「レイダース」は手強いぞ。あれの脚本は図抜けて出来が良い。

おやすみー。

707 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:00:01 ID:iFnXmF8q
最後の聖戦

えかった〜

708 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:00:02 ID:iIi2UrhB
今夜の最後の聖戦はカット酷すぎだ・・・
初めて観たって人はぜひDVDで観直してみてくれ
飛行船での親子の会話とかいいシーンがいくつも削られていた

709 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:00:23 ID:9o4aY+6q
>>675
それ、実はルーカスはやりたかったんじゃないか? スターウォーズに武士。
そもそも、オビワン役には三船にオファーを出したそうだし、ジェダイの騎士
ってのは、武士道をイメージしてたらしいぞ。まぁ、アメ公解釈の武士道だろう
けどな。

710 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:02:09 ID:9o4aY+6q
>>703
おまい、神様のパズル見たばっかりとか言うなよ

711 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:02:46 ID:+2inZyNl
4観た後、最後の聖戦の
インディパパとマーカスの元気な姿を見るだけで泣ける

712 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:02:52 ID:kaGdo+aj
スパルコたんに罵倒されたいと、
思ったのは俺だけじゃないはず。

713 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:03:09 ID:IksZY90K
自分的には
2>4>1>3
かなw

714 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:03:15 ID:yMUimy5E
異星人は別にいいんだ、古代文明を発展させた神的な説があるから
でも最後のUFO?はどうもなぁ、、、

715 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:03:23 ID:ILH6KjxL
宇宙人については俺もどうかと思ったけど・・・
なんだかんだで面白かったぜ!!
でも次回作はいらないかな・・・

そういえば最近、年数をあけて作った続編物が最近多いけど・・・・
インディ4・ロッキーファイナル・ダイハード4・ランボー4
全部最高だったぜ!!
絶対無理だけどバックトゥザフューチャー4作って欲しいなあ・・

716 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:03:53 ID:iFnXmF8q
やっぱ、敵はナチス独逸がいいな、旧ソ連はショボい

717 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:04:51 ID:xUSz90E6
ついでに観たジュノの方が楽しめた・・
そんなバカなって気分だ。

718 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:04:54 ID:wYzS4byT
>>712
俺は罵倒したいな・・・その後で・・・ムヒヒ・・・

719 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:05:06 ID:0g6XfZQx
マイケルJフォックスはもう元気じゃないだろ

720 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:05:14 ID:Z6p90JpM
>>697

結局あなたは今回の作品を楽しめた人をバカにしてないか?
自分(僕ね)は「判った上で割り切れた人」と表現しているのに
それを「何も考えずに身をゆだねて受け入れる人」というふうにすり替えていないか?

721 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:05:22 ID:+2inZyNl
>>705
こいつのレス抽出したらすげえな
過去作のネガキャンだけ
4好きはこんなのばっかりか

722 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:05:42 ID:lmXkIpnA
>>686
お前の定義で全てを容赦されても、赤の他人のオレなんかは困ってしまうわけであって。

723 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:06:51 ID:Y5MG57+F
たしかに、今夜の聖戦はカットされててなんだかなぁだったが、
客観的に見てクリスタルスカルの方がやっぱり良いな
といか聖戦はちょっと微妙だ、オチも弱いしギャグもいまいち笑えない
アーク>クリスタルスカル>魔宮>聖戦

724 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:08:18 ID:XboEcsXP
>>703
place that between space and space
と言ってたように聴こえた。
ひとことだと亜空間か…

725 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:09:18 ID:omUIXDfX
>>711
やっぱそうだよなぁ

スターウォーズ3を劇場でみてから6をTVでみたときと同じ感覚がよみがえって来たよ

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:10:29 ID:RacV0SLI
いやー最後の聖戦クソつまんねぇー。
さすがシリーズ中唯一映画館で眠っただけのことはあるわ。
TV放送用にカットされて却ってテンポよくなってたな。
昨日観たクリスタル・スカルが神の如き出来栄えに感じられるw

でもfW08WQbMみたいなキチガイが褒めてるから貶しとこう。


>>696
大事に大事に輸送してきたバイクどこ行ったの?ねーねーどこ行っちゃったのー??

727 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:10:58 ID:xrQNweFD
俺的には

レイダース>>>>>>>>>>魔宮>クリスカ>>>>聖戦

728 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:11:50 ID:Z6p90JpM
>>722

なぜアカの他人のあなたが困るんだ?
あなたはあたなの見方で観ればいいんじゃないのか?

729 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:11:54 ID:xukAqBHC
1〜3でもラストは超自然的なことが起きるのはお約束なんだけど、意味なく超自然的ではなく、
悪が滅んだり、欲を出して破滅したりと意味がある。
4のラスト、性悪そうな宇宙人が女を破壊? しちゃうのはなんか意味不明なんだよな。娯楽映
画だし、あれは弱いでしょ。

730 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:12:05 ID:fCp8HNzJ
聖戦結構好きだな。特にジジイ達のおとぼけが。

731 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:12:58 ID:Y5MG57+F
>>726
もちろん、ジャングルの中に置きっぱなしになってたのを、
あとでスタッフがおいしくいただきました

732 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:13:46 ID:i99UUiQc
1,2とも人種偏見差別に満ち溢れた描写多かったな
まぁそれはギャグのネタにもなるからいいんだが
クリスタルはそこらへんのアクが抜けて全体的に気の抜けた仕上がりになってるんだろ

733 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:13:58 ID:gR2s/kpp
レイダース:2000
魔宮:Xp
聖戦:98SE

クリスタルスカル:Vista

こんな感じ?




734 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:14:52 ID:iFnXmF8q
>>733
そこまで酷くは無いだろ、クリスタル

735 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:15:06 ID:Y5MG57+F
というか当時はあまり気にならなかったけど、今見ると3の聖杯守ってるじーさんもありえないし
4の宇宙人も変わらんよなw

736 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:15:06 ID:+CfK/Pnc
あの綺麗なおにゃのこ殺しちゃダメだぉ(´・ω・`)

737 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:15:07 ID:RacV0SLI
>>731
あなたがレスしちゃダメでしょ!w

>>733
聖戦:ME


738 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:15:35 ID:+1jWCXaH
今「4」見てきて複雑な気分なまま
テレビで「3」を見たんだが・・・。
やっぱり軽く涙出てきた。アクションの弱さを
差し引いても「完結編」の風格があるんだよな、「3」は。

正直宇宙人がどうとか、ハリソンが年取ったなんて
どうでも良い。
オレが今回の「4」観てて喰い足りないのは、
この20年もの間待ちに待たせた観客の期待の「重み」が
ちっとも反映されてない事だったってことを再認識。

スピもハリソンも一読して絶賛したっていうダラボン作の
バージョンは、その辺りの期待を踏まえて作られてたんじゃないかと
妄想すると・・・(泣)

739 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:17:35 ID:HIoWHoGR
>>738
>>504

740 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:18:09 ID:fW08WQbM
今、レイダース見終わった。
やっぱり、4の方が出来がいいな。

741 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:18:11 ID:Y5MG57+F
>>737
ごめん;

742 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:19:20 ID:DL+ZQ5LN
インディジョーンズ見に行ったつもりが、気がついたら微妙なスターゲイトを見ていた



評価の違い、好みの違いとかではなく・・・・・・
これを純粋に楽しんでるのは、ハムナプトラ2とかナショナルトレジャーとかを純粋に楽しんでる層くらいだな
荒唐無稽な冒険活劇としたら及第点くらいあげれるけど、インディジョーンズとしては落第

743 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:19:34 ID:gu6jsWWP
スピ「これが最後じゃないよ!」
だったり


744 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:20:05 ID:RacV0SLI
>>743
「もう少しだけ続くんじゃ」?

745 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:20:13 ID:nI6MdsPS
>>738
>スピもハリソンも一読して絶賛したっていうダラボン作の

マジ?
採用されたクソ脚本は誰が推したの?
やっぱりルーカス?

746 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:20:52 ID:fCp8HNzJ
>>742
ちょっと待って!ハムナプトラは楽しいよ!

747 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:21:23 ID:Y5MG57+F
4が物足りなかった人は、インディー・ジョーンズという作品への期待値が高まり過ぎちゃってるんじゃないかなぁ
それでかえって損しちゃってる気がするな

748 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:22:31 ID:fW08WQbM
ここでシリーズをまともに評価しているの、俺だけかよ・・・

749 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:22:37 ID:DL+ZQ5LN
>>747
単品として見ても凡作

750 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:22:45 ID:RacV0SLI
>>746
うん、ハムナプトラは伝奇アドベンチャーとして正統派だし見ていて飽きないな

751 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:23:03 ID:xukAqBHC
>>742
> インディジョーンズ見に行ったつもりが、気がついたら微妙なスターゲイトを見ていた
それ分かるよ(w
インディジョーンズシリーズというより、ハムナプトラ+スターゲイトを観たような感覚。

752 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:23:34 ID:Y5MG57+F
>>742
俺はナショナルトレジャー好きだよ
ハムナプトラはインディの焼き直し感が強すぎて、どうも今ひとつに感じてしまうんで好きじゃない

753 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:23:38 ID:RacV0SLI
>>748
おまえキチガイ。スレの住人の大半がとっくにNG指定。

754 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:24:05 ID:l4qUvoE4
>微妙なスターゲイト
上手いねww

755 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:24:35 ID:bmC1EtmE
>>715
なぬ!?次回作はいらない?いやいや、今度こそアトランティス
かムー大陸(都市の跡)を探す物語をぜひ見てみたい。
というか数年前?のスポーツ新聞に4はアトランティス云々というのを
読んだ記憶があるんだけど、あれはディズニー?がアトランティス
のアニメやっちゃったから、ボツになっちゃったのかな?

756 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:26:24 ID:fW08WQbM
>>753
大丈夫だ。
手はある。

757 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:27:18 ID:iFnXmF8q
>>751
あ〜あ〜あ〜
俺の気持ちそのもの

758 :名無しk:2008/06/15(日) 23:27:18 ID:oducBQXd
今日見てきた。面白かったとおもう

759 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:31:08 ID:gR2s/kpp

ラストの大崩壊シーン、宮城 栗原の崩壊現場みたいだった。
まさか狙って・・・?


760 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:31:23 ID:+1jWCXaH
>>742
同意だな。決してつまらない訳じゃないんだよ、
映画そのものとしては。
オレもこれが3年ぶりくらいのシリーズ復活なら
何の不満も抱かなかったかも。

でもこの映画、続編が作られるって決定してから
15年は経ってるんだよ!?
それまでどれだけの草稿がボツになり、遂に製作決定に
なった脚本が「これ」って・・・。
別に妄想云々じゃなく、「聖戦」からのリアルな時間を
経験してる世代が落胆するのはしごく普通だと思うが。

761 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:32:09 ID:Zy4mvD7k
でもまぁ、何千年も前に突然現れた種族が現代にも通ずる高度な文明
を持ってたりしたんだから、学者の中に一人くらい宇宙人説をまじめに
唱えてる人いないのかな?w

762 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:33:23 ID:g7ADqHeO
>>729
そうそう、そこに言及してるレスが記憶にないんだけど、
あの女とロシア軍の連中は本当に破壊されたのか?

俺は、一時的にエネルギー化されて円盤に吸い込まれたようにも見えた。
つまり「未知との遭遇」よろしく彼らに招待されたという解釈はないのか?ないか…。

763 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:33:45 ID:fCp8HNzJ
>>750
B級の楽しさって感じだな。
イムホーテーップ!

764 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:34:17 ID:qSFy/yUk
インディって言う犬の名前は、親父に付けられたんじゃなくて
本名が嫌だから、自分で名乗ってるって事?

765 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:35:29 ID:xukAqBHC
パーフェクト・ストームでカレン・アレンが相当お婆ちゃん化していたのも結構ショック
だったけど、今回はおでぶちゃん属性も増えていたのにまたショック。
ラストの結婚式がなんか痛々しかったのも気になる。
あれ、いらなかったのでは?

766 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:35:38 ID:Y5MG57+F
延びた原因が、脚本で揉めたりしてるわけだからなぁ
制作段階で揉めるってのは基本マイナス要因だから、状況を想像するにむしろよくまとまったほうだと思う
もっとひどくなる可能性は十二分にあったはず
楽しみにしてた人には、何の慰めにもならないかもしれないが

767 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:35:40 ID:DL+ZQ5LN
パンチョ・ビラのくだりは、知らない人の方が多いんじゃなかろうか

768 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:36:29 ID:RacV0SLI
これと全く同じ流れが数ヶ月後のハムナプトラ3で繰り広げられようとは…

769 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:36:46 ID:FKt7mlwV
ハリソンがまだ生きてて、インディやってくれただけで満足だけどなぁ・・・

770 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:36:57 ID:BIiLvzsI
異星人が人間と同じ骨格なんて考えられんよ

771 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:37:05 ID:fCp8HNzJ
クリスタルスカルは伏線を張り過ぎて、所々放置されてないか?

772 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:37:13 ID:iFnXmF8q
>>765
カレン・アレンは痛々しかったなあ

出た瞬間は、おおおっとかなったんだけど
容姿を見るにつけ、耐えられなかった

773 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:37:17 ID:9o4aY+6q
期待を裏切られたと嘆いている人達って、スターウォーズのストーリーに
感動しちゃったりするのかなあ?
所詮、ルーカスじゃん

774 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:37:29 ID:RacV0SLI
>>769
そうだそうだ。レイダースマーチを劇場で聞けるだけで俺は充分なんだ。

775 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:38:20 ID:uXGYd1Xc
>>766
それ、ダメな子が「赤点だけどボクにしては30点も取れたんだからすごいだろ!」と言ってるのと全く同じ理屈だな

776 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:38:25 ID:fW08WQbM
(*´∀`*)

777 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:38:28 ID:xukAqBHC
>>762
宇宙人側からすると、ロシア側、別に悪でも何でもなくて頭蓋骨もどしてくれた
わけだからね。インディが同じことをしていたらどうなってたんだろ。

宇宙旅行か異次元旅行にご招待、なのかもしれない。

778 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:39:41 ID:Y5MG57+F
>>775
いや、さすがにそこまで駄目な映画じゃないからw

779 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:40:45 ID:xukAqBHC
>>772
一瞬だけ顔見せでよかった気がする。ついでにケイト・キャプショーも。
あのラストはちょっと予想してなかった。円盤よりも驚いた。

780 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:40:53 ID:+2inZyNl
>>774
まあ4ではあんまり効果的に流れた印象はなかったけどな

781 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:41:59 ID:FKt7mlwV
>>776
そうそう。
旧三作もリバイバル上映とかしてくれんかねぇ・・・

782 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:42:24 ID:BdHRgL0W
>>682
インディはもともと人種偏見の強いシリーズだったと思うけどね。
特に東洋人に対する扱いの悪さといったら・・・。


783 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:42:37 ID:Ox3ZtbBi
あのオチで「宇宙から来たツタンカーメン」を思い出したw

784 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:43:59 ID:Y5MG57+F
>>772
俺はチャーミングでよかったと思うけどなぁ
むしろ若い頃のままだったら、かえって変な気がする

>>777
自分は、分不相応な英知(力)を求めた者の末路なんだと思えた

785 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:45:34 ID:rWLc+kDH
>>770
吹いた

786 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:47:12 ID:+2inZyNl
結局4はあのいかれたおっさんの辿った後を追っかけてるだけだからつまんないんだな
スカル発見もおっさんが戻してたの見つけました、入り口の謎もおっさんが病院で解いていました
蟻も原住民も最後の扉もスカルパワーでしりぞけました
こんなのばっか、インディが後追っかけてたりばっかりなんだもん

787 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:48:04 ID:u3PTLAOW
スカルのオールマイティさには吹いた

788 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:48:25 ID:fCp8HNzJ
>>784
でもお礼がアレなのは理不尽だ。

789 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:48:47 ID:BdHRgL0W
ま、宇宙人の有り無しについては個人の好みになっちゃうから
いくら話しても平行線だぜ。
相手の価値観や人格否定するようなものでもないと思うが。

映画の出来については良くも悪くもインディだったのでは?
昔だって真面目な映画ファンからはご都合主義とか
荒唐無稽とか散々な評価だったしな。

790 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:49:28 ID:fCp8HNzJ
>>787
出来ないのは「戻る事」だけでしょ。

791 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:49:59 ID:Qe+uSqoz
この映画を観て、インディジョーンズシリーズって、もう制作されないだなと痛感した。
宇宙人じゃなく、別次元の人間みたいな表現があったけど、やっぱ、御伽噺や神話、
何でもいいから、地球の三次元世界の話に閉じて作ってほしい。

792 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:51:13 ID:+1jWCXaH
しかしあのいかれたおっさんって、やっぱり
本来はヘンリー親父の設定だったのかね?
そりゃコネリーだって断るに決まってるよww

793 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:52:13 ID:eLePhOeD
これまでのインディは、他の映画は勿論、

様々な物に影響を与えてきたけど、

今回の4は、何も影響を与えそうにないって事じゃね。


794 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:52:54 ID:xukAqBHC
>>786
> 蟻も原住民も最後の扉もスカルパワーでしりぞけました
あれは脚本書いてた奴も思ったんじゃね?
「ちょっとご都合主義で、しかもワンパターン。ま、文句言われたら書き直せばいっか」みたいに。
で、「あれ、これでとおちゃったよ」みたいな。

795 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:53:03 ID:Y5MG57+F
>>788
地球外生命体のメンタリティを人間基準で考えると駄目なのですよ
それこそ、真偽もはっきりしない言い伝えだったわけですし、そこは特に違和感なかったなあ

796 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:53:53 ID:Ox3ZtbBi
神の奇跡が存在するんなら宇宙人がいても不思議じゃない気がするけどな
なんで宇宙人出したことぐらいで怒る人が多いのかわからん

797 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:55:48 ID:gVgoogX2
インディ4は孤高ってことでいいんじゃね?
サイレント映画から継承したようなカット割や演出をやってるアクション映画、
今の時代じゃ他にないし。

798 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:55:52 ID:xukAqBHC
>>795
でもそういう映画じゃないでしょ。
あそこは詰めがあまいと思うよ。3みたいなちょっとクサイ道徳的なのがないと
すわりが悪い。

799 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:55:56 ID:Y5MG57+F
>>794
そもそも認知爺さんが一度神殿に行って戻ってきたっていうのが、話をおかしくしてるよね

800 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:56:01 ID:iFnXmF8q
>>786
インディも年食ったから
後追いでw

801 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:56:32 ID:+2inZyNl
>>796
それでいいとおもってる人が、駄目だと思ってる人のことわかるわけないじゃん
逆もまたそう

802 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:57:06 ID:Qe+uSqoz
>>796
インディーが、考古学者だからだよ。
宇宙人を出したら、宇宙考古学という別の分野の話になる。
30年以上前に流行ったUFOの時のようにね。
あの頃、宇宙考古学を唱えていたのは、デニケンという人だったけど。

803 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:57:28 ID:jIT6LEpD
インディシリーズでオカルトはありだと思うけど
SFまで言っちゃうと荒唐無稽過ぎて冷めちゃうなぁ。
アクションも軽めのカーチェイスと殴り合いくらいしか覚えてない。

ハムナプトラなら合格出せるが、インディでこの出来なのはあまりに悲しい。

804 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:57:30 ID:e9+wTx1E
クリスタルスカルもテレビで何度も見れば大好きになると思う

805 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:57:33 ID:hW3Ilq2t
未知との遭遇

806 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:58:58 ID:RacV0SLI
>>803
でも全然SFじゃないよね。Sci-Fiでもないし。

807 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:59:22 ID:xukAqBHC
>>799
結局インディによる発見は、石のプラグみたいなのを抜くと砂が流れ落ちるカラクリの
所からだけだっけ?
しかしあのカラクリも、階段が引っ込む時間が短すぎるというか、時間制限厳しすぎ。

808 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:59:30 ID:rQ25tTkb
宇宙人はまあ別にいいんだけど、今さらエリア51?ロズウェルの墜落物体?
グレイ型宇宙人?なんでそんな手垢つきまくりのネタを…ってのはちょっと
ひっかかったかもだ。
ま、楽しかったから俺的にはOKなんだけど。

809 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:59:38 ID:KoJuAvIM
もともとインディシリーズって、ただの冒険活劇だろ?
シリーズを通して、訳の分からない「力」を敵と奪い合う話だ
力の源が宇宙人だろうが天地創造の神だろうが構わないと思うんだけどな。


810 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:00:57 ID:gVgoogX2
>>794
デビッド・コープの脚本って、いつもそんな感じだよね。
最低限の仕事はしてるんだけど、詰めが甘いというか、大雑把というかw

811 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:01:00 ID:ycwk865c
>>806
厳密にSFとまでは言えないんだろうけどさー
なんつーか「パンツの穴」にUFO出てきたシーンを思い出したんだよなぁ。

812 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:01:03 ID:lhkeOJwn
んまぁ、特に日本人は宇宙人が嫌いなんだろ?
「フォーガットン」でも「ドリームキャッチャー」でも
まるでサイコサスペンスの様に宣伝して
騙された奴がみんな激怒りしてたしなw

813 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:01:33 ID:xukAqBHC
あとさあ、最後の聖戦は先行オールナイトでみて、凄い盛り上がりだったの覚えているんだけど、今回は
観客の反応もなんか微妙だったんだよなあ。

814 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:02:34 ID:+2inZyNl
アークもサンカラストーンも聖杯も
全部宇宙人(文句出るなら異星人でも異次元人でもかまわんよ)ってやってたら文句なかっただろうね
でもそんなことやらなかったから
それをいきなり4でやればこれはちょっと・・・・っと思うでしょうよ

815 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:03:12 ID:RacV0SLI
>>810
何もかもが脚本家の思い通りじゃないんで、
つまらないのは○○のせい〜なんてことはまず無い。
こんなビッグバジェットになれば尚のこと。

816 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:03:16 ID:pGnSJmAi
>>812
「サイン」も入れてくれ。


817 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:04:24 ID:iFnXmF8q
>>813
なんだろうな、あれ
なんかシラーっとしてた

818 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:04:47 ID:Qe+uSqoz
あの円盤が出てきた時は、インディーシリーズ第1作目からリアルで観てきた俺は、
どっちらけ。
(゚Д゚)ハァ?って感じだったな。
あの異次元世界の口が開いたところまでで止めていたら、許したかもしれない。

819 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:04:46 ID:qVfRZABo
>>816
俺サインのバカバカしさは好きだ。だから「ハプニング」の予告編はちょっと
ワクワクした。

820 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:05:39 ID:gVgoogX2
>>814
今回は前3作みたいな「30年代インディ」じゃなくて
初めての「50年代インディ」なんだから今までとトーンが違って当然だし、
製作側もそれを狙って作ってると思うけど。

821 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:05:57 ID:BdHRgL0W
>>816
そうそう「サイン」もw
なんか、俺はそんな馬鹿宇宙人映画が好きだから、
4も全然アリなんだよなー。

822 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:06:42 ID:iDmvRduG
>>811
おバカなクライマックス、という意味ならこの作品には相応しいんじゃないかと。

>>812
それだ。
この映画が楽しかった人は恐らくドリーム・キャッチャーが好きだと思う。

823 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:07:13 ID:hp9+Y3M/
インディは冒険活劇だけでなく現代に残る宗教的遺物の謎を絡めたところにも面白さがあるんだよ
水晶髑髏ってのはそういう人の手から離れたオーパーツ要素大きいのが
今までのアークや聖杯でやってきた題材の続きとしてあまりふさわしくなかったのかもね

824 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:07:44 ID:a/mEk0s8
>812
「紀元前10000年」も入れて。

825 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:07:48 ID:qVfRZABo
>>817
> なんかシラーっとしてた
そう、そんな感じですね。面白い映画を観たときの興奮みたいなものがまるで無い。
日劇でみたんだけど、帰りのエレベータの中の沈黙ぶりが映画の出来を表わして
いたような・・・。

あとてっきり満席かと思っていたら、空席が多いのにも驚いた。

826 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:07:50 ID:gGaVVbYT
この映画、色々欠点がありすぎるが、まだ欠点として上がってない、
滝の三回落ちがある。
アレはクドすぎるし、全然迫力もないし、しつこいし、あきてるし、つまらない。
一回、若しくは、二回で終われ。つか、後半の大事なたたみ掛けのところで
単なる滝落ちだもんな〜。そりゃ、盛り下がるわ。
もうちょい何か他にアイディアなかったのか?と思わせるシーン。
ディズニーランドのアトラクション的なものを連続で映像で見せられても冷める。

あと、インディお約束のブービートラップでハラハラドキドキするシーンが無いのが
痛い。
お約束の敵が壮絶にやられるシーンもないし。
軍隊蟻でやられるくらいだし。アレ、ハムナプトラのパクリっぽくてガッカリした。
トートの顔面崩壊的ゴアシーンがないのがつまらん。今回は子供向けすぎた。

827 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:09:22 ID:iDmvRduG
>>823
伝説だの秘宝だの神話だの聖書だのピラミッドだのは、
他の何匹もの泥鰌がやっちゃったから、
敢えて違う路線への広がりを狙った?
悪い言い方をすれば、あざとく奇を衒ったのかもしれないね。

828 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:10:47 ID:LIXYSrQF
>>822 ドリームキャッチャーは最高だ
\(゚∀゚)人(`Д´)人(゚∀゚)人('A`)人(゚∀゚)/

829 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:10:54 ID:bcZik7K+
フェンシングのシーンは、スターウォーズ エピソード6のセルフパロディだよな。
あれはニヤっとしたよ。

あとエリア51でアークが1秒だけ写ったののも感動した。

830 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:11:37 ID:pGnSJmAi
>>826
それだ!アトラクション用の複線かも!

831 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:11:47 ID:3o85EABz
いっそのこと、あのUFOからハン・ソロとルークが出てきたら
大爆笑だったかも

おバカを狙うなら、そこまでぶっ飛んでほしい(いや、ほしいか?)

832 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:12:58 ID:6KSkKC81
>>815
別に「つまんないのは○○のせい」なんて話はしてない。
コープの仕事が毎回荒いのは、たとえばスティーブ・ザイリアンあたりと比べても明らか。
普通なら物足りないところだけど、スピルバーグ演出でプラスアルファが加味されて何とか見られるようになる。

833 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:13:32 ID:wizblY+B
>>826
露輔がアフターバーナーで火達磨になったり、核爆発の衝撃波で車ごと消し飛ぶところは「おっ!」と思わせたんだけどね
残酷番長のスピ先生なんだから、森林伐採車で「カリギュラ」並の首チョンパぐらいはやってほしかったw

834 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:14:20 ID:lhkeOJwn
>>828
をを、同志!

そういや、今回たき火の周りで
露助がコサックダンスしてたのには笑ったな。

835 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:14:35 ID:wV1OiCWP
ああ、ジョージ、またやってしまったね・・・

UFOはねえって、やっぱり。
三世でシリーズ作りたいんなら、今回のネタはそっちでやれば良かったんだよ。

836 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:14:37 ID:qVfRZABo
>>831
違うよ、インディが吸い込まれると、違う宇宙でハン・ソロに転生するんだよ。
そこまでやったら俺も認める。

837 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:14:54 ID:hp9+Y3M/
>>826
今回のトラップってあのひっこむ階段ぐらいだよな
アーク冒頭の洞窟や魔宮の針天井、聖戦の三つの試練に比べたらなんか印象ないね

838 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:15:08 ID:vzAYSkwG
>>821
サインもフォーガットンも面白かったよなw

日本人にとってひねりのない「宇宙人オチ」は
「夢オチ」や「楽屋オチ」と同等の位置づけなのかもね(まあ向こうの人も一緒か)。

ましてや上記のネタ映画なら、笑って許せる人もそれなりにいるけど、
やっぱり多くの人が「インディは格が違う」って思ってるということなんだろうね。

839 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:15:52 ID:Q2CcP0nh
>>815
ある意味ではその通り。
これにOKを出したのは、最高責任者のルーカス。
それにスピも、娯楽重視のテイストの作品の時は
コープの雑把な脚本を意外と重宝してる感があるね。

840 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:16:16 ID:qVfRZABo
赤狩りの嵐吹き荒れるアメリカで、ロシア人活躍しすぎ、ってのもあるなあ。

841 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:18:09 ID:ZQA12Zz+
スパイキッズとか楽しめる人になら受けそうな映画だったな

842 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:18:27 ID:lhkeOJwn
>>831
大昔のスターログにSWの最終話とインディの最終話が繋がる
っていう噂話が書いてあったのを思いだして
「ついに、それが実現するのか・・・」と期待して見てたんだがw

843 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:18:37 ID:hp9+Y3M/
19年も待たせず、すぐ続編作ってこれやってたらまだこういうのもあるかなあと思えただろうね
間が長過ぎたんだよ
思い出が美化されていくのに十分な時間だ

844 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:20:54 ID:qVfRZABo
そういや飛び出しナイフって日本では禁止なんだっけ?

845 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:23:12 ID:iDmvRduG
>>832
荒い仕事の根拠はどこに?
コープの作品をどれだけ見てきたのかな?
スピルバーグの演出主導で脚本が変えられることがあり得ないとでも?

あと例に挙げたザイリアンだが…ここ最近の凋落はひどいもんだね。
ハンニバル以降か、いや、ブラックホーク・ダウンなんかはそれこそリドリー・スコット補正だな。
少なくとも比較に足る作家じゃないな。

と、主観のぶつけ合いにしかならないのでスタッフの1人を論っても意味が無いんだよ。
分かるかな?

846 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:23:41 ID:yvr7P4PD
>>836
ワラタw

847 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:26:01 ID:OR7X/bAa
というわけで結論


粘着的に4を推してるのは、
関連グッズの輸入代理店業者。
あの売り上げ、小企業にとっては死活問題なんだな。

あの映画つまらん等の噂たつと大赤字になるんだ。
レス内容みても作品自体への愛が感じられないでしょ?

848 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:26:58 ID:W5bch+Dn
>>833
新作ランボーとか観てたら最近CGでグロをやるのが当たり前になり過ぎて
新鮮じゃないし、新規ファミリー向けに作ったと言ってるから避けたんだろうな

849 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:27:40 ID:3o85EABz
>>847
しかし、ここでどんなに頑張っても
いまいちはいまいちだから

意味無いでしょ

850 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:30:20 ID:W0NUKltw
>>842
SWと繋げるのはさすがに無理だと思うけどwここまで番外編的な
出来になるのならいっそ未知との遭遇と繋げて欲しかったな
ラストで極彩色の宇宙船があの五音階を発しながら離陸してさ

コアなインディファンと未知との遭遇ファンは激怒しそうだけど



851 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:30:30 ID:6KSkKC81
>>845
ザイリアンはスピルバーグつながりということで挙げた。
コープの仕事は監督業も含めて大体見てるが、基本的に丁寧に伏線を張って回収するタイプのライターじゃなくて、
全体のペース配分や骨格作りで見せる芸風でしょう。
細かいところに凝らないぶん、監督の演出の自由度が高くなるともいえる。
コープの脚本がダメという話をしてるのではないんだよ。
ご都合主義的だったり、謎解きが弱かったりするのもコープ脚本の味のうち、という話。

852 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:30:35 ID:hp9+Y3M/
森林伐採機で木々切り倒して進んでいたのに
伐採機壊れてもチェイスシーンになったらみんな普通にジャングルの中走行してたな

853 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:32:52 ID:W5bch+Dn
>>803
仮面ライダー・ザ・ネクストが逆にSFからオカルトになってて萎えたけど
インディは、ちゃとレイダースしてたからライダーより全然良かったかな

854 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:34:09 ID:/8Dj4mig
古代、謎の白い巨人が宇宙から来てインカ人を教化して消えた。その後インカを征服したピサロをインカ人は「白い巨人」と呼んだとの伝承があるそうだから、宇宙人ネタもおけじゃね

855 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:34:14 ID:W0NUKltw
>>852
あの森林伐採マシンやポマードヘアーお猿さんには
SW新三部作と同じルーカスのお子ちゃまセンスが感じられて苦笑だった

856 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:35:16 ID:tIaRjDni
ラストであの13体のお骨が合体すると懐かしのETさんになるオチだったら、
爆笑しながらオレはこの映画の全てを許せたな。
『全部お前の仕業だったのかよ!』みたいな感じで。

857 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:37:09 ID:2UGBYU++

「インディ・ジョーンズ4」の脚本作業に携わったフランク・ダラボン監督(「ショーシャンク
の空に」)が、米MTVニュースに「無駄な1年だった」と振り返り、「脚本家としてクレジット
されたくない。ジョージ・ルーカスとは2度と仕事をしたくない」と激白した。

昨年春から「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾の脚本を執筆してきたダラボン監督は、
たくさん提供したアイデアの中から、脚本家デビッド・コープが出した「クリスタル・スカル
の王国」のアイデアが採用されるに至り、自分が脚本家としてのクレジットされるのは
ふさわしくないと考えたそうだ。

858 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:38:38 ID:XfDTkW11
>>847
自分は利害関係は全くないが
レイダースを試写で初めて見たときから今作の4まで十分楽しめたし、
インディとマリオンの物語にもおとぎ話風に幸せな結末がついて、
それを楽しんで見ることのできる自分は、昔も今も幸せなんだな〜ってあらためて思ったよ・・・

859 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:38:40 ID:pGnSJmAi
>>856
ETならまだ許せるが、グレイのキモさは許せない。
なんか宇宙人はほぼグレイで決まりなのか?

860 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:40:36 ID:KHDhartX
俺が、この映画はインディシリーズの最終作かと思ったのは、もうひとつ理由がある。
それは、スティーブン・スピルバーグがこの映画を遺書して作ったんじゃないのか?と感じたからだ。
そういう風に感じた奴は、他にもいるか?

だから、俺は、この映画がインディーシリーズらしからぬと思っても、そんなに怒っていない。
多分、彼は、もう直ぐいなくなる。

861 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:40:54 ID:Fd1pfowO
聖杯で不老不死になったはずなのにヘンリー父がフォロー無しであっさり死んだ事になってるのは微妙に悲しかった

862 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:41:44 ID:uFFd6q1Z
>>848
あーやっぱりファミリー向けにとってたのか。
インディーのちょっと子供に見せられないシーンが好きだったけど
なかったのはそのせいか。

863 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:41:53 ID:iDmvRduG
>>851
了解。擁護してるのも自分がコープ作品のファンだからというのは言わずもがなだけど、

> 大体見てるが、基本的に丁寧に伏線を張って回収するタイプのライターじゃなくて
> 全体のペース配分や骨格作りで見せる芸風でしょう。

これらを読んだだけでも、だいぶ間違ったイメージで受け止められてるなー、
というのがよく分かりましたです、はい。
ビッグバジェットを多く手がける脚本家の作風を理解するのも難しいとは思う。
俺が腐したザイリアンにしても、Pや監督などの諸々な理由で作品の出来栄えは変わってくるだろうしね。


864 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:42:20 ID:W0NUKltw
>>861
いや聖杯の水に効果があるのは神殿の中だけだから

このやりとりってこれまで何度ネット上で交わされたんだろう・・・

865 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:42:23 ID:qVfRZABo
>>859
E.T.、未知との遭遇という「娯楽作品であるが、馬鹿馬鹿しくはないちゃんとした宇宙人」が正しく
描けるスピルバーグとしては、今回のはどうかと思うよね。

866 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:42:36 ID:ENnlXLl2
>>620
今回出てきたのは異次元人だから、
地球よりはるかに高度な技術を持った地球外生命体として存在は出来るよ
作中で宇宙人じゃなくて異次元人なのを強調してたのは、その研究の結果があるからかもね

867 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:43:09 ID:pGnSJmAi
>>861
十字を越えると・・・

868 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:45:37 ID:6KSkKC81
>>863
ビッグバジェット映画においてペース配分が上手い、骨格(アウトライン)作りが上手いというのは
もの凄く大事なことですよ。コープがそこに重きを置いてるのは確かで、
それは恥ずべきことでも否定すべきことでもないと思うけどね。

869 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:46:05 ID:W0NUKltw
それにしてもジョン・ハートは宇宙人と関わるとロクな目に遭わないな

870 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:51:26 ID:ENnlXLl2
>>788
ちょっとテレパシー能力くれとか言えばくれたと思う
でもあの女兵士は「全て」を教えてくれと頼んだ
異次元人の集めた知識の全ては地球人の許容量を超えてるからパンクしたんじゃないかな

871 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:55:52 ID:iDmvRduG
>>868
そう言って頂けるのは嬉しい。
ただ、こればかりは個人的な見解になってしまうんだけど、
コープは荒い仕事をするホン書きじゃないと思ってるんですね。
伏線も張るし風呂敷を畳むのも充分上手い人なんですよ。
贔屓目と思われるかもしれないし、十割打者でもない、
確かに凡作も書くけど、その殆どが企画主体の作品であるのもまた事実。
もし機会があれば、90年代の仕事ぶりを再確認頂ければと思います。

872 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:56:58 ID:SAvbjlbS
>>868
どこぞのインタビューでスピはコープの事を「最高のクローザー」と評してたね。
ピッチャー替えるみたいに脚本家バンバン投入していく感覚なんかね。

873 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:59:11 ID:lasQkRsz
今日見ました。

874 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:59:11 ID:KcRvolRw
過去ログ見ていないのだが、「パートタイム」→「時々な」って翻訳について指摘あった?

875 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:00:00 ID:IYT9t6mk
ジョン・ハートの行動が
こち亀の日暮にしかみえなかった

876 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:00:18 ID:YA5Z6vZ7
クリスタルwがプラスチックにしか見えなかった
形もモロ、エイリアンだし
映画自体もバッタモンみたいだた

契約上は5作って本当かな。
だったら戦犯ジョージはすっこんでて欲しい。

877 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:01:13 ID:OR7X/bAa
>>870
兵士じゃなく大佐。


Tell me everything とは言ってません。

I want to know anything でした。

878 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:02:54 ID:qVfRZABo
>>877
同じようなものじゃん。


879 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:04:20 ID:tIaRjDni
>>864
それって『最後の聖戦』のどこに出てきた設定?
今日もテレビ放送されてたけど、
「あの聖域の外に聖杯は持ち出せない」ような事は言ってても、
そこから出ると効果がないなんて事は言ってなかったような気がするんだけど。

880 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:04:31 ID:3o85EABz
>>876
あのクリスタルをみて、変身サイボーグと同じ材質だ!と思ったのは俺だけか?

881 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:06:29 ID:LIXYSrQF
>>875 それだwwwww

882 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:14:39 ID:6KSkKC81
>>871
個人的には、中盤からのスカル捜しとその背景の説明が少し分かりにくい気もする。
でも、あれ以上クドクドやると絶対に飽きるから、ペース配分を優先した結果かな?と思ってる。
あんな盛りだくさんの内容なのに2時間に収まる脚本にしたのは流石だと思うよ。
最近は無意味に2時間半とか3時間かける娯楽映画が多いからね。
90年代のコープ作品かあ、久しぶりに見直してみるかな。

883 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:14:43 ID:SxOM82fv
もうパコと魔法の絵本に期待するしかないな

884 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:31:29 ID:XfDTkW11
>>883
予告見て面白そうだとは思ったが、自分はインディの時ほど
公開まで興味が持続し無さそう・・・

885 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:34:40 ID:/x3jRumo
わかった!中盤以降の話は冷蔵庫の中で蒸し焼きになったインディが
最期の瞬間に見た夢なんだ!そうに違いない!
本当はエンドクレジットのあとに冷蔵庫開ける映像があったはずなんだよ・・・

886 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:37:26 ID:vbkNQPYI
1作目制作時の契約では5作シリーズ契約だったから
5は作ろうと思えば作れるのだが、
UFOにこれだけ拒絶反応を起こされると作りにくいだろうな。


887 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:38:21 ID:on7625Oz
こんなに、悲しい思いをするぐらいなら、映画館に行かなければよかった。。

888 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:43:19 ID:nOVXfuCT
見てきた〜。自分的には楽しめたかな。
FBIの陰の薄さが気の毒だった。
UFO出てきたけど、宇宙人じゃないし別にいいんじゃ?
インディはもともとオカルトを楽しむ映画だし
古代の地球に超文明を持った異人が飛来して文化を伝えたなんて
オーソドックスなオカルトだし。

でも、最後に彼らがいなくなった理由がちょっと薄いかなと思った。
何度も繰り返された「帰る」っていうキーワードが
自分たちが本来いた次元への帰還をさしているんだろうけど
それが終盤になってちょっとメッセージとして弱くなったかなという気がする。
ソ連の女将校はめっちゃ好みでつぼだった。
カレンアレンが老けてて時代を感じた。
ちんこかばいながらフェンシングするシーンでめっちゃうけた。

889 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:45:27 ID:BaD848KY
少なくともクローバーフィールド、ミスト、ランボー4よりはつまらんかった
ダラーっとした映画だった

890 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:51:10 ID:XfDTkW11
自分は年々スピルバーグ作品で駄目なのが多くなってきているような気が
していたのだが、(自分的に1941・ロストワールド・A.I・宇宙戦争がダメだった)

なんか今回のインディ4でまた昔のスピルバーグにちょっとまた「会えた」ような気がする。

他の企画ではこの昔のテイストのスピルバーグには決して出会えないだろうな・・・
おバカといえばおバカなのだが・・・なんといっても(決して完璧に昔通りではないが)楽しい時間だった!!

891 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:53:20 ID:nOVXfuCT
見せ方ばっかり気を使って、薄い作品が多い昨今
これだけのものを詰め込んでくれたルーカスとスピルバーグはすごいと思うけどな。
とりあえず一回めはストーリーを追うので精一杯だったkラ
次見に行くときには小ネタをさがすぜ!
今回はアークくらいしか気付けなかったし。

892 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:54:37 ID:7cf3IecI
見てきたよ
女軍人の足に軍隊蟻が取り付くところエロい

893 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:21:52 ID:jHAmUshs
>>888
いや、どうみても宇宙人です(^^;。

894 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:28:28 ID:nWG1IfYb
ああもう一回観てえ・・・
次は21日だな

895 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:37:22 ID:S6at72zL
スピわりきってルー粕のために仕事したんだろうなー
さっさとリンカーンやりたいんだろう。

896 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:38:58 ID:ihLK1nV4
スピルバーグの野望は
多分ウィリアムワイラーの持ってる監督賞オスカー4個に並べるかどうか

897 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:41:54 ID:peuMu6KK
もう5作目は宇宙怪獣軍団登場でいいよ

898 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:43:57 ID:nOVXfuCT
>>893
UFOは宇宙からの飛来物じゃなくて
異次元からきたって説は昔からあるだろ〜

899 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:44:17 ID:ymuINADU
もうウルトラマンとか出てきても驚かない

900 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:48:05 ID:1/peQnDj
>>895
うわ・・・オレもそれが本音じゃねえかとww
「聖戦」は明らかにスピの情熱が感じられたけどね。
今回はファンがうるせえし、ルーカスが
OKやっと出したし、ハリソン老い先短いしw
って感じで、妥協しまくって作った感が大だ。


901 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:49:45 ID:hp9+Y3M/
宇宙人とか異次元人とかそんな区別して描いてないじゃん
異次元とかもあのいかれたおっさんだけが言ってるだけで
観た人があのグレイみたいのとかUFOみたいなのまんまだされて宇宙人違うあれは異次元人なんて判断すると思う?

902 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:50:07 ID:taTZsL65
いやーこれは驚いた。こりゃ上出来だよ。これは予想しなかった。
スピは最近、枯れたユーモアというか出口のないジョークというか、
そういう演出をものにしつつあったが、インディ4で完成させたな。
これは、きわめて上質なパルプのパロディーであり、
そこからさえも遊離した極上の与太話だ。スピ偉いぞ。

903 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:50:36 ID:S6at72zL
>>900
でしょー?
スピのこの感じは「ロストワールド」ぶりかなぁ
テンコモリやってやったぜ、さぁさっさと次回作次回作みたいな。
「ロストワールド」も本命「シンドラー」とかぶりでやってたしさー

904 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:50:37 ID:ITdSD2+F
これまで必ず目新しいアクションがあったのに、
それがまったくなかったのが最大の不満。
ロケットそりとか歯車トラックとか
いくらでも面白くできそうなのにな。
新しいと言えば、せいぜい冷蔵庫の使い方くらいか。

905 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:52:01 ID:ihLK1nV4
思うんだが最後30分ぐらいはエメリッヒに演出してもらったんじゃないかと
思わず勘ぐってしまうな

906 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:55:50 ID:S6at72zL
>>905
スターゲートみたいだったしね。
ただ、原爆までの流れはプレイリードッグも含め
笑えた俺がいた。
外人にはけっこう後半まで受けてたな。

907 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:02:25 ID:1/peQnDj
>>903
マニアが噛み付きそうだから指摘しとくけど
「ロストワールド」と同時進行は「アミスタッド」。
「シンドラー」は「ジュラシック」と同時だな。


908 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:05:47 ID:taTZsL65
ロストワールドは良かったよなぁ。アミスタッドは見てないや。

909 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:13:32 ID:S6at72zL
>>907
そうだっけ?
すいません。

そういえば、クリスタルスカルもう一人分あったよね
あれってソビエト人全滅で、行方不明ってことなの?

最後のUFOが上昇するところカメラ上を向かなかったね。
あれはスピ、意地でもああしたかったんだろうかなあと思った。
インディは見上げていたっけ?

910 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:21:50 ID:x1QQgebn
宇宙人(異世界人)オチは「同時多発テロ以降、宗教関係を前面に出すとちょっとアレなんで・・・」あたりかなと思って見てたらルーカスのせいか・・・・。
ただ、せっかくネタを出したのに
クリスタルスカルは死骸という理解でいいのか。そもそもなぜ13体のうち1体の頭だけもちだされたのか、お礼にといっていた
すばらしい贈り物」って何なのか、女兵士は何故とけてしまったのかとか残った(演出上はレイダース関連だろけど)謎がのそに刺さった小骨みたいではがゆい感じやわ。

911 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:22:00 ID:AwaNFbTy
宇宙人ネタは正直微妙だけど、インディ登場シーンと最後の帽子を
拾い上げるシーンでwktkしまくったので個人的にはおk。

912 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:25:48 ID:nOVXfuCT
>>910
クリスタルスカルは精神体が宿るための器で、つまりはパーツなんじゃないのかな。
じゃないとスカルが鍵になってドアが開くとかが納得できない。
インディたちが返したのは何百年も前のスカルだとしたら
ロズウェルのスカルはどうなったんだろう。
たしか途中までは持ってたよね?


913 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:32:04 ID:hp9+Y3M/
スカルが扉開くパーツなのに
そもそもあの墓の埋葬されたスカル最初に発見した鎧着た人は
どうやってあの13体の部屋を開けてスカル持ち出したんだよw


914 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:32:19 ID:nOVXfuCT
それはそうと、レイダースがいつのまにか

インディジョーンズ レイダース 失われたアーク

ってタイトルになってるんだが。なげぇw

915 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:39:13 ID:aRLm233V
>>366
遅レスだが、今売ってるインディが表紙のNewsweekに記事がある。
ルーカスがFoxニュースに語ったらしい。
ただ、今のところルーカスだけの妄想みたいだよ。

916 :庇護派:2008/06/16(月) 03:39:36 ID:T/LZ6QLf
二千円で見れる映画としては充分オモロイと思うが。
たかが漫画B級アクション映画シリーズに何を期待してるのか?
製作者よりみんなインディワールドに入りすぎてるのか?
今までの3作も全部バラバラなテーマで支離滅裂なのに。
今回の皆さんの拒絶反応はすごいですね。


917 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:41:26 ID:ihLK1nV4
宇宙戦争が大ヒットしてから
この監督ふっきれてますね

918 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:45:12 ID:hp9+Y3M/
>>916
19年放っておいた製作者より、19年待ち焦がれたファンのほうが
そりゃ思い出が深くなってるでしょ SWのエピ1がボロ糞だったのといっしょ

919 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:50:17 ID:Q8kyPV0a
>>914
ふむ
「RADERS of the Lost Ark」がDVD3部作セットだとタイトルが
「INDIANA JONES and the RADERS of the LOST ARK」になってるね
        

920 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 04:20:11 ID:DOOMmR/n
金曜初見はガックリきた
俺は冒険活劇観に来たんだ!SF映画を観に来たんじゃない!って
でも日曜に改めて観たら面白かったw
余裕ってか落ち着いてたからか?知らんが
寛容な自分がいたw
きのこ雲だけは相変わらず嫌だけどね

921 :冷蔵庫もUFOもおk@妄想中:2008/06/16(月) 04:40:08 ID:HaRlQJ2k
それぞれが淡々と台本をこなすだけという感じで「掛け合い」が無かったんだよなぁ。
シナリオは戦闘シーンとボケ老人の暗号解読のみで構成されてる。
押し付けな謎解きと車のぶつけ合い、滝の合成映像、アリとUFOのCG、
ルーチンワークこなしたね、って感じ。

もっとインディの世界を見せて欲しかった。
視聴者に対するダマシや一緒に謎解き感も無かった。

図書館あたりと実験場の家に飛び込んで、え?なとこは非常に良かった。
食事シーン、恋愛シーン、最後にミレニアムファルコンで追撃するべきだった。

ショーンコネリーは死んだのかと思ったぞ。
謎解きで詰まって電話で知恵を借りるくらいの出演は欲しかった。
まぁ要するに年をとって冒険できなくなったルーカスとハリソンだった。
意地張ってないで帽子をトランスフォーマーに譲れ。
水戸黄門と新作スターウォーズが好きな人にはマジお勧め。

922 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 04:42:34 ID:nOVXfuCT
>>921
親父は死んだっていってただろう。
どこの死者からの電話だよ。

それにショーンとハリソンだと、
ハリソンの大根がばれるから共演しないほうがいい。
聖戦のときつくづく思った。

923 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 04:47:36 ID:ihLK1nV4
にしてもザロックのニコラスケイジもだけど
コネリーの007って大きいんだな
ある世代にとっては

924 :首がとれた銅像はなに?@妄想中:2008/06/16(月) 04:52:39 ID:HaRlQJ2k
いや現実のショーンコネリーはまだ存命中なので、
親父を死んだことにしなくても良かったのに、と。
共演だと、どっちかが大根になるのは仕方ないし。

パンフレット読んでも人物関係がよくわからん・・

925 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 04:59:59 ID:nOVXfuCT
>>924
ちらっとでるだけでも特撮がワンシーン飛ぶくらい金がかかりそうだから
でなくていいや。

926 :三重スパイ=博物館長と勘違い@妄想爆発中:2008/06/16(月) 05:38:04 ID:HaRlQJ2k
インディから死んだ扱いされてるけど、謎解きで詰まって「親父に相談したらどうだ。」とか諭されて、
実は奔放に生きててインディに勘当されてたコネリー出演。

そーすれば新jrも同じ道を辿ってることになる、と妄想してみる。
うー結局寝れんかった。

927 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 06:13:16 ID:nOVXfuCT
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3877313.html

どうでもいいが、日本人とブラジル人を混ぜると
ダスティン・ホフマンになるらしい。
被害者のひと似てない?

928 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 07:57:42 ID:mst4Zcty
ふと気付いたんだけど、シリーズを通してインディってものすごく人殺してねーか?
ヒーローとしては希代の殺人鬼なんじゃね?

929 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:22:19 ID:QuDsBXXv
ジョンマクレーンにはまけるだろ。

930 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:24:28 ID:WKQda2gA
>>928
スタローンやシュワちゃんの演じたキャラたちに比べりゃ全然かわいいもんですよ。

931 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:36:26 ID:iVHxsjtB
シャイア・ラブーフがオートバイで登場するシーンは
マーロン・ブランドそのまんまで笑ってしまった。


932 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:42:44 ID:qMkinPvb
俺はオヤジなんでそれなりに面白かったが、インディをリアルタイムで観てない世代にはイマイチなんじゃないか?


933 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:47:57 ID:W5bch+Dn
>>928
このシリーズは基本的にメイン以外のキャラは記号だからね
昔の冒険活劇を復活させるってのが一作目からの基本だし。

そういうテーマにすると映画として深くはなるが、客を限定してしまって
娯楽映画として興行収入敵に振るわなくなるしシリーズがブレてしまうから
一層作り辛くなるし。

今回のは、シリーズを続けるために先にインディシリーズのラストを
描いたと思えばいいんじゃないかな。

次回作以降2〜5年前の時代設定とかでやれば続けられるし
ハリソンが無理になっても、ジュニアが成長して主人公になったと言う
設定で新世代向けに作れる。
だから新規入門客向けにファミリー路線にしたと思える。

もはやウルトラマンや仮面ライダー化は避けられないのかもな

934 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:58:33 ID:nPuQdSI2
ソ連兵と戦いながらインディが乗る事になってしまった、
ジェットエンジンがついた列車みたいなものって何ていう名前ですか?

たしか人間がどれくらいのスピードだかGに耐えられるか実験する装置だったと思うのですが、
詳細を検索しようにもどんなワードで検索したらいいのか分からないので…。

935 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:18:25 ID:8mmhZprP
この映画の敗因

若いヒロインが出てこなかった事w

どうせならあの息子にガールフレンドがいる設定にして
その子も含めてやればよかったのに。
そのときはナイスボディの子を希望。

936 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:21:29 ID:8mmhZprP
この映画のトンでも度

原爆を冷蔵庫で防ぐ。

最後UFO

じじいの癖に強すぎw

出てくる女性が中年のおばさんばかりorz

937 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:30:52 ID:zZhunMK1
UFO、宇宙人ネタの今更感は異常
今時子供でも喜ばんぞ
ラジー賞確定だろ、煽りじゃなく。。

938 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:33:29 ID:MjBVJOxc
別に許容範囲だけどな。ただこれで終わりなのもなんだからラスト一作純粋な考古学の話で終わらせてくれ

939 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:33:40 ID:VtdTA5cD
>>935
ナイスボディ

940 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:33:49 ID:3+OYW1vf
この程度でラジーになんかならないよ。
これより遙かに酷い映画がポンポン作られてるんだから。

941 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:53:32 ID:jtLLbK31
な〜んか消化不良なんだけど、まあ新しいインディ見れたからいっか。
…というあきらめ感が、ロッキー&ランボーと一緒。
蛇足感アリアリ。

どっちにせよ、何年ぶりに復活!ってのはもう、やめたほうがいいよ…

最低でも新SWやら、バットマンやらにならって、キャスト一新して
やったほうがいいような…
シャイア・ラブーフで続けるなら、見に行かんでもないな。


942 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:59:01 ID:nOVXfuCT
>>937
そうかなあ。
俺はインディもついにセカイ系+家族愛きたか、と
昨今のラノベの流行にのっとってるきがしたけどな。

943 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:08:21 ID:vce20+Ti
>>938
そういう点で前半はいい感じだと思ってたのになぁ
後半の適当ぶりは正直ナショナルトレジャーのほうが面白いぐらいだった

944 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:25:31 ID:zZhunMK1
宇宙人は 恒例のツカミだけならいいよ
まぁ、あれだな
キリスト教もおなかいっぱいだから別のネタで、ってのはわかるけどさ
スピの得意とする人知を超えたものの描写としてはいままでで一番陳腐じゃないかな
ルーカスが悪いのかねー

945 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:32:24 ID:CZJHsi8n
>>935 ナイスボデェだろ。
>>940 俺の勝手な見解だとラジー賞って言うのは、ただつまらん、ひどいだけじゃなくて
過去に大ヒット飛ばしたりアカデミー賞なんかをとった監督や俳優の新作で
スッゲー期待されてたのにふたを開けたら何だこりゃ?ってな映画に与えられる賞かと思ってたよ。

例えばケビン・コスナーのポストマンとかウォーターワールドなんか
俺個人のラジー賞だな。

946 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:38:40 ID:CRyq0zgV
スターウォーズ新三部作もラジー常連だったな…
やっぱりルーカスが元凶か!

947 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:38:50 ID:ilfTHxug
アメリカでは、クリスタルスカルはすこぶる評判良いみたいだよ。
宇宙人とかUFOは、アメリカ人とか好きだし、ミステリーと言う観点から見ても、日本人と違い、一番の関心事の一つだからね。
今回、日本で受けなかったとしても、他でも同じ評価とは限らないよ。


948 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:39:56 ID:W5bch+Dn
>>935
確かにロリコンが多い日本には惜しい点だ、俺も思った。

だけど、次回作があれば出てきそうだよね

949 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:40:28 ID:w8KWefak
ラジカルで精神科医の人がコメントしてるけど、誰にでもわかるワクワクドキドキって部分を評価してる

950 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:45:15 ID:yhBKgLMj
自分の好みをさも一般論のように語る奴が多いな

951 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:47:28 ID:a+bV9nE9
ロッキーやランボーの続編を蛇足とか言ってんのは、スタローンをよく分かってない

952 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:47:52 ID:3+OYW1vf
少なくとも、少林少女みたいなのを平気で作るフジテレビには
永遠に作れない類の映画であること確かだよなあ…。

953 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:49:19 ID:yhBKgLMj
>>952
つ「パ・テ・オ」

954 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:49:25 ID:XwwWTg7g
>947
逆もあるしな

A.I.なんてアメリカでは大不評でランキングも下降一直線だったのに、
おしんとか不憫モノ大好きが多い日本では何故かアメリカ以上のヒット
日米同時公開だったことによって助けられた作品だな

955 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:49:32 ID:SD1tsnWn
>>947

逆だよ。向こうでも評判は余りよくない。
Metacriticの集計でも65点
コミュニティの評価は更に厳しく5.2/10

個人的な知り合いにも不評。「宇宙人はlame」で切られた。

956 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:55:04 ID:TWpnOr/h
さっきハリウッドなんちゃらみたいな番組見てたら、現時点で興収3位だった。
公開3週間でこれってことはめちゃすげえ!ってほどではないどころか、
普通の大ヒット作レベルでは?
インディに対する期待度の大きさにはそぐわないだろう。

957 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:02:17 ID:nOVXfuCT
>>945
うちの母親が乳がんになったときに
これが最後になるかもしれないといって映画にいったんだけど
そのときやってたのがウォーターワールドで、
あのときはケビンコスナー師ね!って思ったね。
まあ幸い母親は今でも元気だが。

958 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:04:10 ID:VtdTA5cD
>>957
ウォータワールドは、俺と母ちゃんとの最高の思い出だこのやろう!

959 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:04:54 ID:qdFWzq55
>>932
俺はリアルタイムでインディ見てきたが今回の駄作振りには呆れたぞ。
てかリアルもなにも関係ないだろw
スピルバーグとルーカスの歴代作品切り貼りしたような恐ろしくいい加減な作品で二人の終焉を確信したわ。

期待してただけにシュワちゃんのラストアクションヒーローくらい途中から怒りを感じた作品だったな

960 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:07:44 ID:Oua0ttc9
ところで、インディと戦ってたKGBのイカツいおっさん、
よく見りゃ「アンタッチャブル」でフランク・ニティ役だった
ビリー・ドラコじゃね?

961 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:18:26 ID:yhBKgLMj
>>959
「ラストアクションヒーロー」はシュワの中でも出来がいい方w
つか、今までのインディシリーズもこんなレベルだったと思う

962 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:19:23 ID:jFuSjR3y
直前にDVDで見た魔宮の伝説が眠くなるほど
つまんなかったんで不安だったけど
今作はそれなりに面白くてよかったよ。

きゃあきゃあ喚く美女って、80年代は
おもしろかったのかもしれないけど、今見るとイラつくだけなんだよなあ

963 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:20:48 ID:VtdTA5cD
確かに、今観るとレイダースのタルさには驚愕を禁じ得ない。

964 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:28:37 ID:W5bch+Dn
>>774
オマエが好きだ

965 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:29:05 ID:jFuSjR3y
>>954
AIは確かに日本でヒットしたけど
評判はよろしくなくないか?

ヒットの理由はベルばらのおかげでマリーアントワネット
スマッシュヒットなのと同様、鉄腕アトムのおかげだろ。

966 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:30:31 ID:ilfTHxug
ハムナプトラ3は、舞台は中国だろ?
なら、インディ5で日本を舞台に作って欲しい。
徳川埋蔵金を探しに!

967 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:33:32 ID:XwwWTg7g
>965
アメリカでコケたことはマスゴミも言わないし、
泣ける!っつって高評価してるヤツが居たりして、
アメリカに比べて日本ではしばらく受けたってだけだとは思う

自分はA.I.よりアンドリューの方が万倍好きだ

968 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:33:44 ID:nOVXfuCT
>>966
敵は現代によみがえった真田十勇士?

わりと面白そうだな。

969 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:34:28 ID:W5bch+Dn
>>569
あなたは「レイダース」の流行ってなかった世界から来た異次元人ですね
わかります

「ひょうきん族」のパロディードラマに文珍が出てたし、かくし芸の
「インディージュンズ」とか懐かしいよ

970 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:42:11 ID:ilfTHxug
>>968
で、メインはインディJr.にして、インディはサポート役。
3で言うところの、コネリーみたいな立場で。

971 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:44:01 ID:6T8dtDZn
それじゃバットマンになっちゃうじゃん。

972 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:44:27 ID:W5bch+Dn
>>966
日本を舞台にするのは賛成だが、埋蔵金に神の力とか神秘的要素ってあったか?
仮にオカルト要素を付け足したとても日本人にバッシングされそうだ

あえて「リング」とか「呪怨」のパロを入れるのもありだが、この間の
仮面ライダーの映画でやって不評だったしなぁ

973 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:44:48 ID:bGyLThIy
「トゥームレイダー」のゲーム版みたいに、
ただひたすら広大な遺跡内部を冒険する映画が観たい。
期待を満たしてくれたトレジャームービーはひとっつも無かった。

974 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:46:26 ID:fVBszF53
土曜日のナイトショーで観てきた。
郊外のシネコンで大雨だったけど、駐車場満車、一番大きい劇場が満席で久し振りの熱気だったし
みんなかなり盛り上がっていた。
個人的には久し振りにインディを見れただけで超満足。
このシリーズの定石も崩していないし、ラストの宇宙人だって全然違和感ない。
笑えるシーンも多くてみんな盛り上がっていた。
ただ各シーンはそれぞれ面白くて手に汗を握るんだけど、全編を通して盛りあがっていく感じではないね。
これはシナリオというかクリスタルスカルの物語自体のせいじゃないのかな?
シリーズの出来という点では、個人的には
レイダース > 最後の聖戦 > クリスタルスカル > 魔宮
という感じかな。


975 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:46:49 ID:a+bV9nE9
日本舞台にしたらうどん屋のオヤジが出てくるんだろ?

976 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:51:40 ID:W5bch+Dn
次回作は「グラドスの刻印」かな

977 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:53:00 ID:nOVXfuCT
じゃあ広島のピラミッドか青森のノアの箱舟あたりを題材に


978 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:53:10 ID:W5bch+Dn
>>970
タイトル忘れたけど最近そういう作品があったような気がする<主役が脇役

979 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:54:14 ID:bGyLThIy
インディ・ジョーンズ エロなまはげの襲撃

980 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:54:44 ID:W5bch+Dn
>>977
いっそ大阪堺市の仁徳天皇の古墳群とか面白いかも

981 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:57:54 ID:nOVXfuCT
>>980
箸墓古墳の謎を解いたら三輪の大神がよみがえって
失われた葛城古代超文明の鬼道がこの世を滅亡の危機に
とかおもしろそうだけど、絶対宮内庁がOKださないだろうなw

982 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:59:42 ID:bGyLThIy
おまいら、東北にある「キリストの墓」をお忘れかw

983 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:05:56 ID:W5bch+Dn
>>981
色々と大人の事情があるからファンタジーに逃げていいと思うんだけどね
今回のUFOみたいに

奇稲田のヤマタノオロチ伝説とか諏佐の王、いっそ大魔神とコラボするとかw
大国主命(素盞鳴尊)とか結構面白そうな題材はあるな

984 :983:2008/06/16(月) 12:10:59 ID:W5bch+Dn
すまん諏佐の王は打ち間違い

985 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:12:46 ID:bGyLThIy
聖杯を手にして生還したエルザ・シュナイダーが、
第六天魔王、信長を復活させて、アークを武器にサンカラストーンを集め、
異次元から船を召還し世界征服をはじめるとか。

986 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:14:30 ID:ilfTHxug
日本も充分、舞台になると思う。
ハリソンが体が動かないから、メインの座は息子に渡し、インディはサポートにまわった方がいいだろ。
習ってもいない剣術で、敵と渡り合ったり、ターザンしたりと、
正にインディの息子だった。

987 :978:2008/06/16(月) 12:19:46 ID:W5bch+Dn
思い出した『必殺仕事人2007』だ
今回のインディが中村主水ほど脇役だったら寂しい事になってたと思う



988 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:23:55 ID:CRyq0zgV
トランスフォーマーのオタク少年は出来たかもしれんが
アイツは主役でタフな冒険家が出来るタマじゃないだろ、あまりにもワイルドさに欠ける

989 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:25:27 ID:CZJHsi8n
>>969 今年のかくし芸は、‘インディー・ジューンズ‘と
前川清と南裟織の‘ロッキー‘二本立てだったぞ。
長さんが生きてればミッキーやってくれたのかな・・・(泣)

990 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:28:18 ID:ilfTHxug
>>988
俳優を替えてやる。
インディ=ハリソンはそのままで。

991 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:33:32 ID:a+bV9nE9
リバー・フェニックスが生きてれば・・・。

992 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:34:56 ID:W5bch+Dn
>>989
今年のかくし芸DVDに録画してあるのに観るの忘れてた
ありがとう、仕事が終った後で楽しむわ

993 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:36:05 ID:bGyLThIy
魔宮の長老は、なんでインディたちが空から降ってきたことを知ったのかな?
見えてないはずだろ。という突っ込み受けに近いものが全編を通して感じられる。

994 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:36:36 ID:qVfRZABo
第二次大戦前の日本を舞台にするのはいいと思うけどねえ。
オープニングでパラマウントマークが富士山にオーバーラップ。
天皇陵を盗掘するインディ。陸軍に追われて命からがら脱出。
三種の神器が一つに集まると強烈なパワーが発揮されることを
古文書を解読した京都の老人(山崎勉)に知らされたあと、
陸軍特務隊と戦う、みたいな。
日本だけが舞台じゃだめか。

995 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:38:39 ID:nOVXfuCT
>>991
でもどう考えてもリバーが年とってもハリソンにはならないよな。

996 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:41:59 ID:W5bch+Dn
>>994
インディ達が勾玉を拾って巨大な怪獣が現れるとか

997 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:47:08 ID:W5bch+Dn
>>994
第二次大戦前の日本と言う事は、こういう雰囲気か
ttp://jp.youtube.com/watch?v=azcJCLrwU74

998 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:47:59 ID:bGyLThIy
富士山にパラマウント

999 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:51:49 ID:W5bch+Dn
次スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1213588233/


1000 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:52:29 ID:bGyLThIy
嫌な予感がする

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)