2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take3

1 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 15:16:29 ID:xsCaMcmA
三谷幸喜待望の最新作!

6月7日 全国東宝系ロードショー
公式HP http://www.magic-hour.jp/index.html

■監督・脚本 三谷幸喜
■出演者   佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行

■前スレ
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  2デラ目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212940736/

■過去スレ
【三谷幸喜】ザ・マジックアワー  take1
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208956641/
三谷幸喜新作映画「ザ・マジックアワー」を絶賛しながら待つスレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1185198091/

2 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 15:18:39 ID:xsCaMcmA
1000踏んじゃったんで、一応スレ建てといた。

みなさん、仲良くレスしましょう。

3 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 15:24:06 ID:VQlFQRcm
三谷幸喜監督 興収120億円ブチ上げ 「ザ・マジックアワー」
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/07/22/0000480037.shtml

三谷幸喜監督(46)が、次回作として08年公開の「ザ・マジックアワー」を手掛けることが22日、発表された。
作品は、主演の佐藤浩市(46)が、妻夫木聡(26)、西田敏行(59)らと港町・守加護(すかご)で織りなすコメディー。
東京・成城の東宝スタジオに、超特大のセットで街を再現。
興行収入60億円を突破した前作「有頂天ホテル」の2倍のスケールで、三谷監督は
「製作費は天井知らずの超大作!興収も倍は行く」と120億円宣言をした。

4 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 15:28:01 ID:7dUvi9Df
あんま面白くなかった
隣の客が爆笑してるのが不思議でしょうがなかった
亀ちゃんが出てくるとこだけだな、笑えたのは

5 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 16:04:02 ID:xsCaMcmA
そういえば、亀治郎と香川照之って、
同じシーンじゃないけど、初競演だよね?

結構すごいことなんじゃないの?

6 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 16:56:53 ID:4Z5fToT2
おもしろかったよー!

映画館、みんな声出して笑ってた。

7 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 17:33:49 ID:Y1GGMqrD
インディ・ジョーンズも始まるし、ぶっちゃけ興収は幾らくらいになるんだろう。

8 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:06:29 ID:Ni/CjVEi
>>7
社会現象になるようなヒットではないけれど、そこそこ入ってる。
先週末の数字が約5億だから、邦画としてはトップクラス。
決して悪くない。この週末の動き次第だね。

インディ・ジョーンズは、マジックアワーに一見不利に見えるが一概には言えない。
久し振りに映画館が賑わうのは確か。相乗効果がでればいいね。

三谷が目標120億(>>3)とか吹かしたのは1年前で、今とは状況が違う。
120億に届かないからコケとか言うヤツは、よもやいないと思う。

9 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:15:26 ID:AvPUFpeb
笑ってるっていっても一発ギャグで笑ってるだけで
映画の内容が面白いわけじゃない

10 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:28:55 ID:9wtZnSW0
西田ギャングが、アンタッチャブルのデニーロのようにふだんニヤニヤと穏やかなのに、急にキレると手がつけられなくなるような役かと思いきや、ギャングの迫力を見せないまま終わったので、妻夫木が命を賭けて騙している緊迫感がなかった。
その分笑いもぬるい。

11 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:38:36 ID:xuMVtz9n
助監督宮崎駿
これってどういう意味

12 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:44:47 ID:C6EBux9N
糞みたいな映画だったな

13 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:47:13 ID:6Wp8Ns2K
>>9
>一発ギャグ

きみにはクレヨンしんちゃんあたりのほうが良いんじゃない?

14 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:56:09 ID:Y1GGMqrD
>>8
よく考えてみればインディとはメイン客層が被らなさそうな気もするね。
相棒とか見て気をよくした年配客層が口コミで広がるかどうかかな。


15 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 18:59:43 ID:7ox8AEC8
今TVで発見!
矢沢栄吉のプレミアムモルツのCMで
柳澤慎一さん出てるじゃん!

16 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 19:02:07 ID:/anbygyn
ただただ笑える。佐藤浩市があそこまでやりきるのは凄いから爆笑

17 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 19:10:33 ID:7ox8AEC8
>>11
助監督だったっけ?
監督補とか企画補とかそんなんじゃなかった?
パンフレットに載ってない><
う〜んなんだったけな〜?
助監督ではなかったような気が・・・(気のせいかも^^;)

18 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 19:15:25 ID:0+Qwb65e
邦画のスタッフロールでよく見かける「照明 泉谷しげる」と同じ

19 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 20:25:57 ID:wJ/y+YDj
宮崎駿とシトロエン2CVと揃うとちょっとね。

20 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 20:57:35 ID:zpWVIbHv
三谷映画はヲタとそれ以外の温度差が大きいな
ま今の時期、映画館でならインディー一択だわ

21 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:11:21 ID:4U8sI730
>>15
あれ、やっぱり柳澤さんだよね?
そうかなーとは思ってたけど。


22 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:18:06 ID:A91dqI39
>>10
有頂天ホテルのときのほうがなんか大物っぽく見えたよね

23 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:24:42 ID:xsCaMcmA
西田敏行は、ゴッドファーザーのドンをイメージしてると思う。
実際、演出的には意識してるとこもあるみたいだし、
アンタッチャブルのカポネとは、正反対のような男。

24 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:47:13 ID:QZ2IElLv
>>17
監督助手だったと思うよ

25 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 21:50:41 ID:9wtZnSW0
>23
あの帳簿係はアンタッチャブルだっけ?
似てたなあ

26 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:05:15 ID:SNX4lkSh
今日はじめてみたけど
アンジャッシュのコントをヒントにして作った感じだよね

今までの三谷の雰囲気とはかなり異質だった
十二人の怒れる男、笑いの大学、王様のレストラン、ラジオの時間、みんなの家、有頂天ホテル
どれも事前知識がなくても三谷の脚本ってすぐにわかったけど
今回は三谷って意識がなかったらわからんかったかも

ところで
みんなのいえに千本のっこが出て
有頂天に田中・八木夫妻が出て
今回香取がカメオで出てたけど
これって完全にお約束になってるのか?


27 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:06:30 ID:qiJxFlrL
>>23
それはもう歴然だね。顔への照明の当たり方もそうだった(もちろん、遙かに明るいけど)。

28 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:15:06 ID:PqT86KLz
>>26
>これって完全にお約束になってるのか?

 当然意識してやってると思う。

29 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:27:31 ID:rkTlf3XU
次は誰が出るだろう
今回、三谷と親しくなった主演の佐藤が出るかな

30 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:29:38 ID:SNX4lkSh
芸名がそのまま役名になってって下りって
あれって絶対に三國連太郎を意識してるよね
脚本段階では佐藤に三國の名前を言わすつもりだったのかな?

31 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:50:19 ID:Za8F/XmL
深津の役、米倉涼子とかよくね?
大根だからダメかw

32 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:54:42 ID:bMBq0A5O
>>30
妻夫木よりガタイがよさそうw

33 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:55:13 ID:O9TKbQLn
金券ショップに行ったら前売り券が大量に並んでた

34 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:07:38 ID:dDkBqET9
>>31
何度も言わないからよく聞けよ。
三谷幸喜は役者を決めてからキャラクター作りして脚本を書く。
すなわち、高千穂マリと言う役は深津絵里に当て書きされたもの。
その他の主なキャラクターも皆、同様にだ。
つまり、あの役を他の役者が〜云々は無意味な議論と言う事だよ。

以上。今後このような無駄な議論が長々と展開されない事を祈る。


35 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:13:46 ID:GUmRYAfW
>>26確かにアンジャッシュ二人で出来ちゃう笑いを大掛かりにしてるだけ
笑わせ所が分かりやすく前半の大爆笑な箇所がピークだと誰もが分かり
後半からやオチには妙な期待をせず前半の惰性だけで見続けてしまう
まぁそれだけ前半の佐藤浩一がナイフを舐め…辺りから数十分が面白いんだけど

36 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:15:24 ID:fpKXSRbF
妻夫木は他の役者に食われまくりだったような気が

37 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:16:59 ID:Ni/CjVEi
>>33
誰が流したんだろう?

38 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:17:23 ID:jtvrhv4y
狂言回しが他の役者喰っちゃったらダメだろw

39 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:18:49 ID:zzNtnngp
妻武器の演技はそんなにひどいのか?

この映画での演技で誉められてるのを見たことない笑

40 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:26:05 ID:jtvrhv4y
>>39
えっと、>>38はそういう意味でいったんじゃないよw

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:27:33 ID:MVT1JtKM
>妻夫木が食われまくってる

あくまでデラ役の佐藤浩市が笑いどころであって妻夫木が目立ってしまっては成り立たないと思う。もし妻夫木が主役を食うような演出になってたらそれは失敗だと思うし…

何気に妻夫木の役どころが一番難しかったかもね

42 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:28:49 ID:NMTLFHkj
アンジャッシュとか言い出してる人はなんなの?

43 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:35:45 ID:6Wp8Ns2K
>>42
10歳くらいなんだろ。

44 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:37:32 ID:5x75sENG
すいません。「ナイフ舐め」の面白さがわかりません。
そんなに面白いんでしょうか?


45 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:42:40 ID:6Wp8Ns2K
>>44
「なめかたが面白い」っていうよりは毎回一からやるとことか、ボスその他のリアクションがオモロイ。

46 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:48:39 ID:5x75sENG
>>45
そうか、本編見ないと分からないわけだ。サンクス。

47 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:49:35 ID:qiJxFlrL
>>34
そんなにマリ関連の話を蒸し返したいのか?
同じようなこと何度も言ってるが、よく聞けよ。
あの役は深津に当て書きしたからといって、
深津の存在があって初めて「独創的に」発想されるようなキャラクターではないぞ。
三谷が映画などで見てきたある種の典型の中から作られたキャラクターだ。
つまり深津に先んじて「ああいう女」というものがあり、
今回はそれを深津にやらせてみたいという「試み」での「当て書き」だ。
その試みが成功してないと思う人にとって「マリは誰がやれば良かったかな」
と考えるのは至極自然なことじゃないか。
当て書きだからといって唯一絶対の正解みたいな幼稚な物言いはやめてくれ。

もう、うんざりだ。

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:53:06 ID:ku/l+wdr
>>41
というか、備後というキャラは脚本でのツメが甘い
時間稼ぎの口からでまかせと思いきや、律儀にデラ富樫を探そうとする
さっさと逃げればいいのにw
その後も、ボスに村田を会わせた後とか、逃げる機会はいくらでもあるのに
なぜか彼の行動にはトンズラという選択肢がない
なんとも不可解な行動をとるキャラ
妻夫木のヘタレ好青年臭でなんかウヤムヤになってるみたいだが

49 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 23:57:56 ID:IqjHR1fT
>>34
俺は深津より釈由美子とかいいと思うんだけど、どうよ?

50 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:01:33 ID:vymYKaBC
>>47
※今後このような無駄な議論が長々と展開されない事を祈る。
以上。


51 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:02:48 ID:wbdGMXXR
MXテレビ ナイトスクープ

ぉもろいw

52 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:12:43 ID:+Pr+kEjc
>>50
その「無駄」という理由が
当て書きだから正解に決まってるなんて馬鹿な物言いだから、
全く説得力を持たないんだよ。
「俺の勝ち!だからもう、ムダムダムダァ!」って、幼稚園児か。

>>49
釈は歌えないし、わがままさの出し方で空回りすると思う。

53 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:16:22 ID:+Pr+kEjc
>>48
最初に逃げないのはともかく、村田を引っ張り出してから
逃げないことに関しては、
村田への罪悪感を感じてるのを出すことで、
だいぶ変わってくると思うな。
「こんなイイ奴を騙しちゃった」とか、
「俺、村田が思うような監督さんじゃないのに」とか。

54 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:34:11 ID:urFlTuVT
>>52
何そんなに興奮してるんだ?大丈夫かよ・・
映画のキャラクターより自分の精神状態を心配したほうがいい

55 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:35:11 ID:nXV3Vb/W
でっかいスクリーンの映画館か、前の方の席じゃないと香取慎吾はハッキリ見えないよね?

56 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:38:41 ID:7Z/wCi9S
大阪の映画ヲタです。今日見ました。
面白かった。10回は笑った。
さすがに本がよくできてるし、
役者の演技も全然違和感なかった。
まさに喜劇。素晴らしい作品だと思った。



57 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:40:51 ID:++r4toDS
>>56
>面白かった。10回は笑った。

てか少なくね?

58 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:43:51 ID:7Z/wCi9S
>>57
いつも笑った回数数えてるの?

59 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:47:11 ID:JjZGqE1p
今日みんなのいえのDVDをみた。
三谷4作品の中ではやっぱり一番面白いし好きだ。
こんな俺は少数派?

何が違うかなーと考えたらマジックアワーには印象に残る音楽が無かった。

60 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 00:53:30 ID:+Pr+kEjc
>>59
いや、最初の二作がいいって意見は結構よくあるし、
それで「ラジオ」よりそっちが好きなら、まあ珍しくないかも。

61 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:00:20 ID:ghjkErbl
さっき観て来たけど面白かった
寺島進の役が良かったな〜

62 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:00:21 ID:gH8fQ8Oe
音楽もよくないよね。古臭い。

今までは、本間(古畑、笑の大学、有頂天)、服部(王レス、ラヂオ、みんな)のどちらかが担当してたから、
どれも印象に残る名曲揃いだたのにな。

63 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:01:57 ID:+Pr+kEjc
>>62
最初の「ピンクパンサー」もどきで、ガッカリきちゃうところはあるよな。
映画音楽なんて何かを下敷きにするのは当たり前だけど、あれはちょっと…。

64 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:04:16 ID:JjZGqE1p
>>60
そうかよかった。
ラヂオの時間は良かったというのはよく見かけたが
みんなのいえはあまり話題に上がってなかったので
評価されてないのかと思った。

65 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:08:08 ID:+Pr+kEjc
>>64
「みんなのいえ」、双葉十三郎なんて人は非常に褒めてるよ。
俺は好きじゃない評論家だが(余計かなw)、
大御所で世間的にはかなり信頼度の高いお人です。

66 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:09:53 ID:+91INv9o
何回観てもナイフ舐めは爆笑だろ?ラストだってなかなか面白いよ。
有頂天より喜劇になっていた。細かい笑いも拾ってくれ。

67 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:11:10 ID:++r4toDS
てか、三谷には誰もが認める駄作、つうか失敗作はないよね?
興行的にもコケ知らず。ホップステップジャンプで順調に来ている。
こんな監督はほかに思い当たらない。
今回はヤバイかなと思ったが、なんとかなりそう。
明日は結構入ると思うぞ。

68 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:12:40 ID:++r4toDS
>>66
>何回観てもナイフ舐めは爆笑だろ?

そもそも何回も観ないけどな・・・

69 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:18:26 ID:ghjkErbl
映画館に観に行ってもハズレがないからいいと思う
後味すっきりだし楽しい気分になる

70 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:35:23 ID:+91INv9o
>>68 また見に行くよ。

楽しい1日になる
素直に観るよ!

71 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:41:04 ID:rlyzGp24
「ナイフ舐め」だけど・・
なんか唐突すぎてワザとらしくて今一笑えなかった。
二回目で西田の「そんなにナイフが美味しいの」で初めて笑えた。

打合せか何かでソレをやってたら、もっと笑えたかもしれない。
一番の笑い所なんだからチョット残念。

また、実弾の中を笑顔で飛び回るデラの勇姿をもっと見せて欲しかった。
一番の見せ所なんだからチョット残念。

それと、最後は、やっぱり「スティング」を崩して欲しくなかったなー。
なんか期待しちゃったからチョット残念。

72 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:48:06 ID:0d2Y7OHl
>>67
>三谷には誰もが認める駄作、つうか失敗作はないよね?

貴方が個人的にそう思ってるだけでは?

>興行的にもコケ知らず

制作費による

73 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 01:53:19 ID:/QjYFIUM
ラジオの時間からして
見てる間中、なんでこれが映画なのか、室内やめて外行け
外行けって。舞台で十分…ストレスたまってイライラした
以来三谷映画はテレビですまし、それも途中でイライラして
回す。テレビ局お抱えの典型的な裸の大将監督


74 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:35:09 ID:gs2OcwMJ
>>26
>十二人の怒れる男、笑いの大学、王様のレストラン、ラジオの時間、みんなの家、有頂天ホテル
この人は舞台演劇出身なんで
舞台用のシチュエーションコメディかとんでも時代劇しか書けないと思ってたが
こういうのも書けるんだとちょっと感心した

古畑はコロンボを真似てるだけだし

75 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:39:16 ID:uNQzSAuk
750 :魅せられた名無しさん:2008/06/13(金) 16:59:07

熱狂的Rainファンの、漏れの友達の友達から聞いた話でよければ・・・
長文スマソ

マッハゴーゴーのドーム29日の試写会だけど
スター総動員でドームに集まるという触れ込みだったのに
海外での成績不振からワーナーがドームにスターを呼ばなくしたので
そのことによりドーム試写の客が激減することを恐れ
ワーナーが直前まで日本では公言しないようクギを刺しているらしい
特にRainのヲタはホテルや交通手段まですでに抑えている人が多いので
Rain側としてはドームに参加しないことを公言したいのだけど
ワーナーから訴えられることを恐れているみたい
ここでワーナーにはむかったらハリウッド俳優としての道も断たれるわけだし・・・
ワーナーもドームの客はほとんどRain目当てということを知っていて
Rain側に口止めしているみたいなんだけど
そうするとRainがまた嘘つき呼ばわりをされるから
Rainサイドは言うに言えないらしいお
だから内密に絶対おおっぴらにしないでファンの間でこっそり
Rainはドームに来ないと広めようってことになったらしいと・・・

あくまでも友達の友達から聞いた話だから漏れを責められても困るけど・・・
でも前に、コアなファンなら知ってると書いた椰子がいたがそういうことだったのか
それが3味に書いてあったのかな・・・それなら全てつじつまがあう
表の花畑風呂が書くに書けない内容ってわけだ
そういやここによく出てくる某風呂に「コメントに気をつけて」と意味深なことが書いてあったな




76 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:42:59 ID:Ssn7CnB2
佐藤がトランポリンで跳ねて2回みんなが驚くとこが笑えた

77 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 03:11:41 ID:w3J4hBBl
良くも悪くもいつもの三谷映画で、テンポそっちのけでアイディア全部観てくれといった感じで長い。
ちょくちょくあるギャグは面白いが、それ以外の中身はスカスカでそれをダラダラ。
クライマックスもとくに盛り上がらず、ひねりもないので頭も使わない。
だが、そのぶん役者をじっくり楽しめるし、話についていかなきゃといった焦りとは皆無なので
ゆったりと観ていられる。
映画よりもゴロゴロしながらテレビでみたい作品。

78 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 05:08:49 ID:BpTL+rAS
「ラヂオの時間」と「みんなのいえ」が特に好きだ
一番つまんなかったのは有頂天

79 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 05:22:18 ID:WKORvNjw
スタジオの中に街を作ったって言ってたから結構期待して観たら
結構しょぼくてあれっ?って感じを受けたけど
物語が進むにつれそのしょぼい感じがこの世界観を表してるんだなと思い納得

80 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 05:59:48 ID:JjZGqE1p
あー俺がみんなのいえが好きなのは屋外ロケだってのもあるな。
セットだとやっぱ観てて息が詰まる。
自然光が一番だね。

81 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:11:57 ID:9MLDDME5
セットデザインがどうしても「現代の日本のどこかの街」に見えない。
画面に携帯が出てきたときに「あ。現代なんだ!」ってびっくりした。

82 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:18:47 ID:JMV614QC
寺脇康文のワンチャイが一番笑えた

相棒で飛ぶ鳥を落とす勢いの今にああいう役w

83 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:44:38 ID:yqj64IaT
>>30
思った思った。「三國連太郎みたいだね」とか言い出したらベタすぎ…とちょっとドキドキした。

84 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 07:45:28 ID:zAs3huqC
>>82
2回目くらいに暗黒街のなんとかを見たときワンチャイの手前で切った理由がわからなかったな
俺はすっかり笑う体制に入ってたのに

85 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 08:22:22 ID:ScTgNb0G
>>41,48
備後のキャラ設定は、確かに甘いと思う。
前スレでさんざん出て来たマリのことだって、
備後とマリの関係を、もっと別の形で深めておけば済んだかもしれない。

備後が街から出て行かないのも、たしかに気になった。
それなりに遠いらしい東京の撮影所まで行けるわけでしょ。
警察だって、指名手配犯が東京に逃げたら、ほとんど自力で探せないのに、
田舎のギャングが、東京に逃げた人間探せるわけがない。
で、結局は、マリにそそのかされて逃げる決意しちゃうでしょ。
最初から逃げれたのに、なんで逃げなかったの?って思わされる。

「守加護から出ることができない」って設定にしておくべきだったと思う。
理由なんてどうてもよくて、「合い言葉」の鈴木京香みたいに
「タイミングがなくて出たことない」ってことでもいいし、
この街を捨てることがができない強烈な理由づけしてもいいし、
もっとファンタジーに「なぜか外に出られない」でも良かったと思う。
「なぜか街から出たことない住人たち」って設定は、不思議な街の雰囲気を、
よりファンタジー的に演出する効果も出るかもしれない。
街からでなくても、村田が街にロケに来たってことで出会う機会は作れるし、
とにかく、備後が逃げない理由が欲しかった。

86 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 08:23:44 ID:ScTgNb0G
備後の村田に対する態度も、少し気になった。

村田を騙しているくせに、村田をぞんざいに扱いすぎじゃない?
騙しているんだから、普通は騙している相手をもっと持ち上げるでしょ。
一般的な監督と役者の立場の設定にしたいんだろうけど、
普通の騙す側と騙される側の関係では成り立たない態度だよね。

別に備後が横柄な態度じゃなくても、
村田が監督に敬意を表すことはできるんだから、
もう少し備後が村田をチヤホヤしておいて、
村田やマネージャーが鋭い突っ込みを入れた時だけ、
監督らしい偉そうな態度で強引に事を収めるだけで良かったと思う。

87 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 08:56:12 ID:gx7CsVAL
>>85
>備後が逃げない理由

そりゃ脚本の都合以外の何物でもないよw
5日間の猶予を与えられてもなぜか逃げようとしない
人質を取られてるわけでもなし
さらに不思議なことに監視もついていない
「誰も信じない」と常々言ってる黒川@寺島までもが疑わないw
でも備後は逃げることはハナから考えない
だってそうしないと話が進まないからねえw

でもこの映画って
シナリオの穴とか不整合とかいちいち気にせずに、
その場その場の状況を楽しんで見てればいいと思うけどね

88 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 09:04:32 ID:ScTgNb0G
>>87
> だってそうしないと話が進まないからねえw

まあねw
でも、それをいっちゃぁオシマイ。
もう少し、キャラクターたちに動機付けがあったら、
作品が洗練されて良かったと思う。
喜劇なのに設定が丁寧で、強引なのに無理がない――
これって、三谷幸喜が「好きなコメディ」の共通項だと思うよ。


89 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 10:15:17 ID:dmmihT09
地震で宣伝できなかった三谷

90 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 10:22:10 ID:++r4toDS
>>89
問題なし。インディ先行公開などもあって今日は全国的に映画館は盛況。


91 :西君とおれ:2008/06/14(土) 11:54:06 ID:KCmzwjrX
西田敏行のギャングのボスと寺島進がいいね。
本物のデラ冨樫はもっとプロっぽい雰囲気が欲しかった。


92 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 12:08:14 ID:FrTJp1lx
2日間で5億円


93 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 13:03:32 ID:bvpR7AKC
かつてレンタルビデオ屋でバイトしてた時期があったけど、天皇崩御の日とか、TVがそれ一色になる日は大盛況だったな。
映画館も同じかな?

94 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:00:39 ID:9L4nnCnl
三谷ウザ。

何がいいのかさっぱり解らん。

ただ金かけてキャスト集めただけでしょ。

ダウンタウンの番組に三谷出ていて、何もフラれず不機嫌そうなツラしてたのがウケた。

三谷キモ

95 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:05:56 ID:++r4toDS
>>94
批判は大いに結構。でも、あなた観てないよね?

96 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:06:59 ID:66AxZiCW
群像劇じゃないのに登場人物が多すぎるんだよなー
妻夫木、深津、綾瀬、西田をメインに据えてる限りはもっと生かしてほしかった気もする
面白かったけどね。
佐藤はもちろんだけど寺島や伊吹五郎がよかった

97 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:13:47 ID:R+YC3NQ8
個人的に一番気になったのは、
村田の一声で映画スタッフが集まったこと。
序盤の仲良くしてる描写や、小日向さんの「俺が一番のファンなんだよ」ってセリフで、
村田は売れないけど人望のある役者だというのはわかるけど、イマイチ説得力に欠けたなぁ。

98 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:14:43 ID:5OfAzPVt
これ面白いの?

99 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:17:12 ID:gs2OcwMJ
>>5
よくわからんけど何が凄いの?
対立とかしてたの?

三國と佐藤の共演みたいな感じ?

100 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:19:09 ID:JjZGqE1p
亀治郎って誰?

101 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:20:42 ID:krukxsX6
>>98
面白い
まともな感性してるなら、時間と金かけても後悔はしないはずだ

102 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:33:15 ID:inr6MkUO

http://jp.youtube.com/watch?v=jc8jtDHKsqo

103 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:39:31 ID:34NzAXXd
>>96
>群像劇じゃないのに登場人物が多すぎるんだよなー

人数は別に普通じゃない?
端役に豪華な人使ってるだけで。

104 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:41:51 ID:34NzAXXd
>>100
香川照之の父→三代目市川猿之助
その弟→四代目市川段四郎
その息子→二代目市川 亀治郎

105 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:43:15 ID:34NzAXXd
>>102
動画内容wにこだわらなければこっちのほうが音がいい
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3584486

106 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:48:58 ID:9L4nnCnl
三谷は人間的に好かん。1学年上にいたがキモかった。


それはそうと、何が面白くて、なんで笑ってるのか解らなかった…U




107 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:50:49 ID:7JL+IT6Q
>101
エンタの神様でも見てろよ!

108 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:57:15 ID:++r4toDS
>>106
>三谷は人間的に好かん。

別に三谷が人格者だとも聖人君子とも思わないよ。

奇矯な行為も目立つし、古い友人(西村のことね)と仲違いして、自分の作品から
存在を一切抹消するほどこじらせてみたり、微妙に粘着気質を感じなくもない。
度を越した宣伝目的でテレビに出まくって「ウザイ」と批判され、あげく実母に
「いいかげんにして」と懇願されるほど、空気を読めないところもある。
しかし、作者の人間性と作品は別なのではないかな?

よしんば人間的に嫌いでも、作品の評価はまた別の問題だよ。


109 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:57:41 ID:34NzAXXd
>>106
そんなおっさんが土曜の昼間にニチャンで「三谷ウザ。」
人生終わってんな。

110 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:02:14 ID:ScTgNb0G
>>99
血縁関係は>>104の通り。
ただ、香川の父親(猿之助)と母親(女優の浜木綿子)が離婚する際、
「梨園とは一切関わらせない」って母親が主張して、
猿之助もその後、日本舞踊界の大御所である藤間紫と再婚した関係で、
実際に、香川は一切歌舞伎界と交わらずに生きて来ている。
最近になって香川は、
「自分の息子は梨園に」という希望を吐露していたりする。
でも、猿之助が体調不良ということもあり、今のところ一切無視されてる。

あんまり関係ないけど、
亀治郎は、猿之助や父親の段四郎に最近そっくりになってきている。
それと、亀治郎は大河の主演だったり、三谷の舞台に出たり、
最近、歌舞伎以外でも活躍し始めてる。

そんな中の競演。
三国と佐藤の競演よりも、かなり珍しい競演だと思う。

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:07:08 ID:E0ndUCvF
三谷さんに国民栄誉賞を!!

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:17:03 ID:7JL+IT6Q
三谷がいっこ上って40過ぎで2ちゃんかよ!
気持ち悪いなあ!


113 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:23:02 ID:66AxZiCW
2ちゃんねらーは実は40代がいちばん多いらしい

114 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:25:05 ID:vT3rzuyY
このスレは中年以上の方が多いだろ
失礼ながら、若者は「よしんば」なんて使わないw

115 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:26:36 ID:/QjYFIUM
2ちゃんねらーは団塊が一番多いよ
特にここ

116 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:27:51 ID:JjZGqE1p
>>104
さんくす

・・・で、誰が亀治郎なの?

117 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:32:25 ID:R+YC3NQ8
>>116
序盤に撮影所の食堂で「カメ!」って呼ばれたのに、無視した時代劇役者。

118 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:45:04 ID:PmySYipl
面白かったけど、
コント的な面白さであって、喜劇的な面白さじゃなかったな。

正直がっかり。

119 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:46:19 ID:VpaV8Rd0
三谷さん…今回の映画はホントに沢山の人に観てもらいたいんだろうなぁと、色んな番組に出てる姿を観て健気に思いました。
ガキ使では笑いの神が三谷さんに微笑んでましたし…


120 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:48:07 ID:O9FOQXLc
1000円で見てきた
げらげら笑えて面白かった
細かいことは忘れた

121 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:49:01 ID:gH8fQ8Oe
>>119
いやあれ台本通りだろw
三谷が選ばれなければ何のためにゲストとして出たのか分からなくなっちまう

122 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:51:46 ID:yXTcByI6
週刊現代評

妻夫木の活舌の悪さが映画のテンポを緩め、深津の色気のなさが映画の艶を
なくしている。

123 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:52:33 ID:mqEEZb+b
こんな田舎に三谷さんと浩市さんが来た…。
間近で見れてうれしすぎた。
映画はまぁおもろかった。

124 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:55:50 ID:gs2OcwMJ
>>106
黒澤も溝口も映画監督としては凄いと思うが
絶対に一緒には仕事をしたくないタイプだろ
人間性に問題ありだし

125 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 15:59:40 ID:TNJqs26Y
最後のテラ富樫が出てきたとき、何故か星新一の世界っぽいと感じた

126 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:02:12 ID:JjZGqE1p
>>117
ありがとう。

あーいたいた。全然知らない顔だったから、あそこの面白さが分からなかった。

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:09:50 ID:sJ0ccKbN
>>126

 いやあそこは特段面白いシーンではない。

>>122
>深津の色気のなさが映画の艶を

 ネグリジェの白い胸元なんか結構色っぽかったけどな。

128 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:29:45 ID:R+YC3NQ8
>>122
妻夫木は別に気にならなかったけどなぁ。
ゲンダイの他の映画評がどんなのか知らないし、
妻夫木と深津の演技についてしか言及してないわけじゃないんだろうけど、
役者(芸能人)の演技力だけに注目して見てるのだろうか。

129 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:32:29 ID:7JL+IT6Q
笑えたとこは
3回目のナイフなめが完全にしゃぶっていた意味のなさ
銃弾の中を笑いながら転げ回ってました。
くらいかな?

お前誰なんだよう、
カーット!
などはツボにはこなかった。

130 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:39:22 ID:34NzAXXd
ひとそれぞれだし、絶対笑わなきゃいけないんじゃないんだから。

131 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:50:46 ID:R+YC3NQ8
>>129
三谷とエンタの神様を同列に考えてる辺り、表面的なギャグしか見てないのかな?

俺が一番面白かったのは寺島のキャラだったな。
ほとんどのメインキャストが今までのイメージとは違うキャラを演じてた中で、
寺島だけが生真面目でボスに従順なギャングを演じ、
最後まで話の中心に関わっていながら、一人取り残されていたところがよかった。

132 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 17:19:56 ID:q0qQny+K
綾瀬はるかの可愛さだけが際立ってた。

期待して見に行くとイマイチだけど、期待しないで見ればそれなりに楽しめる映画だな。

133 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 17:36:29 ID:9L4nnCnl
三谷って2ちゃん見ることないよな、ネット見ないくらいだからな。
自分の評価怖くてみれないんだとさ。

せいぜい2ちゃんで番宣がんばれや


からかってるのも飽きてきた

134 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 17:37:39 ID:fnMEZbri
綾瀬はどうでもいい役だったな。
存在感なら10番手以下だった。
綾瀬のオタ以外なら、若い女が出てるなとしか思わんし。

135 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 17:38:30 ID:Vy2LSmf0
個人的には有頂天よりは全然面白かったよ

136 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 17:51:01 ID:rPgUney7
>>44
普通の殺し屋はそんなことしないから

137 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:19:49 ID:cfS1AbW8
今日インディ見に行ったら、川崎のTOHOは完売シールが2つはってあった。
昨日、30人位の時に見たんだけど、今日見るんだったと思って帰ってきた。

138 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:21:18 ID:1uTNBo4h
>>126
あれって風林火山の人でしょ?出自は俺も全然しらないけど・・・

139 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:22:56 ID:1uTNBo4h
金曜日の昼にいって来たら、思ったより(っていうかかなり)客少なかった。
もっと大勢で見た方が盛り上がれたのかなぁ?

館内爆笑の渦は1度も無かったな。

140 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:23:03 ID:4ws7pluI
そろそろマジックアワーだな

141 :小野寺達:2008/06/14(土) 18:37:28 ID:wvhFs+xT
>>135 あなたの意見に同意です。有頂天は、誰が主役か
よくわからなかった。
今回の綾瀬の役は、有頂天のオダギリ並の存在感の
なさだった。(オダギリのほうがひどいが)


142 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:53:47 ID:R+YC3NQ8
>>141
有頂天は誰が主役かなんて意識させないように作ってあるんだから当たり前。

143 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:56:51 ID:gJ39NjvC
>>128
映画評など腐るほどあるってのになぜゲンダイなのかねぇ
それもこれ見よがしに特定の俳優評だけを抜粋か・・
芸能人叩くしか能がない雑誌は映画評でも変わらないな

>>140
そうだな、最近は夕空を見るようになったよ

144 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:57:46 ID:zAs3huqC
役所工事じゃないの?

145 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:30:38 ID:+91INv9o
ビデオ借りに行ったら三谷作品全部貸し出し中

146 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:41:25 ID:nA07MAaQ
今日見たけど、綾瀬はるかが初めて映画の撮影スタッフに扮して、佐藤浩一の乗った車を出迎えるシーン。
階段を駆け下りるときのはるかの胸のゆれはいったいなに??彼女胸でかかったんだね。
帰ってから彼女の画像ばっかり検索しています。映画見に行ってよかった。

147 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:13:32 ID:gpbRELW2
サイボーグ見ればもっと堪能できますえ

148 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:21:59 ID:bvpR7AKC
「Jam Films」も忘れないで…

149 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:35:59 ID:L4WuDu7l
三谷映画は映画館で見る映画じゃない。その辺のフジのドラマと同じ。

150 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:05:12 ID:IqItge0n
妻夫木はあれズラ?有頂天んときの唐沢やオダジョみたいな。

151 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:25:17 ID:VpaV8Rd0
ブッキーはズラじゃないずら
唐沢はズラだと思ったけどオダジョーは地毛かとおもてた

三谷さんてペッタンコ横分け好きだね

152 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:40:47 ID:k6Hy1yVY
>>146
今は女優業一本だけど、昔は水着グラビアとかもやってたしな
http://y-bbs.net/bbs_ai/aidoru/img/11359383830061.jpg

153 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:45:03 ID:66AxZiCW
>>151
オダジョーあれが地毛だったらやばいでしょ

154 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:50:20 ID:2XJfXiBQ
有頂天ホテルはDVDで見たから、それなりに楽しめたけど、
今回映画館で見たら、安っぽさが目についていまいち、、
それなりに金かかってるんだろうけどなあ、最後のシーンももっと
派手な演出が欲しかったかな
と思う。
少林少女のガッカリ感よりはましだけどwww

155 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:50:44 ID:nDc7yYkH
え、妻武器あれが地毛ってやばくね?

156 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:52:29 ID:nA07MAaQ
>>151
ブッキーについては、映画館においてあるこの映画の宣伝用の立体ポスター!!あれはまずいだろうwwww
ブッキーの顔がむくんでいて、彼のタレント生命を左右しかねない顔してる。

157 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:57:14 ID:RlUUzX0s
今日大阪で監督の舞台挨拶で行ったら突然佐藤さんが現れてビックリ。
予想してた以上に楽しかった

158 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:10:37 ID:lYHzj2s6
残念ながら番宣だけでお腹一杯です

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:12:01 ID:Qob62ULK
前作のインパクトが強すぎて、
綾瀬はるかは残念ながらまだサイボーグに見える(笑)

エンタとか吉本とかとは、笑いの質が全然違うよね。
この作品、きちんと喜劇として作れてると思うよ。
役者も本もほぼ完璧。

160 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:22:49 ID:JRavZxT/
東宝にとって今年初の大ヒットになったな

161 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:23:57 ID:SZcs6+2s
>>102
深津絵里は声も良いが歌も上手いな。
映画を観たばかりで歌も映像もリフレインするよ。

ところでこの映像は何処で流れたものなのか知りたい。
SOUND WEATHERとあるが?


162 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:04:50 ID:Vb3tWfa6
観てきた。
要所要所笑えるけど、全体的に長くない?
もうちょっとテンポ良く、あと15分位短くして欲しかった。



163 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:11:57 ID:tUsgtmSB
数日前に観てきたけどおもしろかった
深津歌上手いな
吹き替えかと思った

164 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:13:45 ID:IqItge0n
深津絵里って舞台もやるよね。
そこで歌ったりもしていたのかしら。上手だよね。
それと髪型がとてもよくお似合い。

165 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:15:17 ID:VpaV8Rd0
ブッキーのでこの広さは知る人ぞ知るですから
気づいてなかった人には違和感あるでしょうね

166 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:28:53 ID:CxpUkLJm
 中だるみ部分や突っ込み所はあったけど概ね満足。有頂天よりもきちんと筋があって、顔芸でなく笑わせるのは流石。

 ただ、綾瀬はるかの役が、暴走して自分がピンチを招いた後に、それを棚に上げて深津に説教し始めたときは、ひでぇこの女!と思ったが。

167 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:33:06 ID:LMdKNx2u
>>161
そう、その番組名で、今日のフジの4:45〜5:00だよ。

168 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:34:23 ID:urFlTuVT
>>102
なかなか見応えあるな
映画予告スポットもコメディバージョンだけでなく
深津の歌♪に乗せたシリアスバージョンも流せば良いよ


169 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:39:16 ID:R+YC3NQ8
>>168
たしかに三谷本人が宣伝に奮闘してる割には、予告があのバージョンしかないってのはなぁ。
深津の歌もいいし、種田のセットをメインにしたものとか、映画スタッフにスポット当てたものとか、劇中劇メインとか、色々作ればいいのに。

170 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:42:34 ID:nA07MAaQ
>>166
綾瀬はるかって、何気に酷い役だよね。最後は佐藤浩一にマシンガンもたせて西田を暗殺させようとしたしwww

171 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:54:29 ID:66AxZiCW
伊吹五郎も、
佐藤が会計係を撃とうとするのを止めずにカメラに映そうとしてたよねw

172 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:54:31 ID:urFlTuVT
>>167
どうも、予約完了
早朝のマジックアワーか、楽しみにしよう

173 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:57:01 ID:j4ZOxGM0
俺は基本今まで妻ブキの演技はダイコンで語る価値なしと思っていたが、今回の
情けない演技(貶してるわけじゃない)はそこまで酷くもないと思った。

今日19時くらいの回観に行ったけど、満員の上ウケまくってたな。自分もかなり
楽しめたが。

174 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:58:51 ID:urFlTuVT
>>169
同意するよ


175 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:06:01 ID:ULV7aaXB
喜劇だから仕方ないんだけど、ギャングが全然リアルっぽくなかったな。
偽者殺し屋VS本物ギャングって構図なのにギャングも偽者に見えて痛かった。
周りの人間も心底恐れているように見えなかったし。
全体的に薄っぺらい感じがした。

176 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:07:54 ID:UrVHKRi1
備後と村田が出会うまでがなんかぶつ切りのダイジェストぽくていまいちだなぁと思って
観てたけど、徐々に引き込まれていった(・∀・) 何度か泣きそうになったぜ。
出ている役者、皆良かったよ。

今日はこれとインディ観て、インディの方はあんま合わなかったけど、こっちの方で十分、
「映画っていいな」と思えたから良しとする。

177 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:08:18 ID:S0ybDeLT
>>167
おお、素早い解答をありがとう!さっそく録画するよ。
CSかと思っていたが地上波であの映像を流すとはフジもやるな。

178 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:13:10 ID:CfbDKUuF
>>172>>177
ただ同じの流すか分からないよ
今朝は別目的で録画してたら、たまたま録れただけだから

179 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:13:33 ID:HQB20Kel
テレビスポットでは、
マリの歌に併せて、
マリのシーンだけのヴァージョンあるよ。

180 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:21:41 ID:Tapz8HJZ
題材が悪かったかなぁ
緊迫した状況と笑いが噛みあってない気がする
笑いだけ一人歩きしてる感じ

181 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:57:42 ID:wjYJ3XPx
いつもめざましで宣伝してて気になるので今日朝一で見てくるぜ
最近笑ってないから、心から笑えるといいなあ

182 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:00:32 ID:4JYpqz04
西田敏行にどうしても徳川膳武(字あってる?)を求めてしまい、
もう少し笑わせてほしかった。

183 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:01:05 ID:pDQI087Q
>>170-171
記憶あやふやなんだけど、あの銃って結局撃ったっけ?
弾入ってた?

184 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:02:26 ID:ru68oaoB
でもやっぱり綾瀬はるかかわいかったよね
なんでこんな映画に出てんだと??思ったが紅一点でよかったと思う
主演よりも助演女優みたいなポジションが合ってるのかな

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:04:21 ID:w+5DJC7H
>>180
緊迫した状況なのに村田がそれに気付いていない所が笑いのポイントなんだけど?

186 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:06:54 ID:7rLEtGtW
>>185
>>180が言いたいのは、笑いの場面が多すぎて緊迫した状況を
作り上げ切れていないって所だと思うけど。
特に命の危機がある妻夫木に緊迫感がほとんどないし。

まぁ、それでも俺は面白かったけどね。

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:13:03 ID:T/9pCFvp
ttp://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080614_hustler.mp3

188 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:13:16 ID:Kq7XV+64
>>184
綾瀬はるか、以外に良かった
妻夫木の役は30代の俳優が演じた方が佐藤浩市の芝居をより上手く
引き立たせることが出来たんじゃないかな
妻夫木は役柄を考慮しても演技軽いと感じた
深津ともあまり合っていないので浮気相手としてもずっと違和感が。

これ、セットで撮影してる場面も多いから、やたら長い映画にするよりは
連続ドラマで見たかったと思った

189 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:17:35 ID:w+5DJC7H
綾瀬伊吹コンビに癒された
でも綾瀬は他の作品ではもっとクセのある役が多いね
サイボーグとか女座頭市とか

190 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:19:03 ID:HC6cidRW
彼女と新宿に見に行ったんだけど
普段映画とかでほとんど笑わない俺が
恥ずかしくなるくらい笑った
彼女も爆笑してた

正直期待以上だった
カップルで見るのオヌヌメ
映画マニアじゃないから、深いとこの演技がどうとかは
良く解らないが。
とりあえずかなり笑った

191 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:23:06 ID:Kq7XV+64
面白い、とは思ったけど(関東よりの笑のツボ多し)
劇場は一部の人がずっと笑ってばかりの人とそうでない人も居たかな
笑ってないから面白くない、というわけではないけど。
あと、出てる俳優に詳しい人の方がより楽しめる作品
(ストーリーより「この人がこんなことを!」を楽しめるマニア向けかも)

192 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:29:11 ID:w2WMg9mz
臭ってからでは遅いんだ!

で吹いた

193 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:32:54 ID:gGC0PFEO
>>

194 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:34:06 ID:pDQI087Q
>>187
おもしろっwww
あたまわるすぎっwww

195 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:37:36 ID:gGC0PFEO
満員の映画館で見るのとガラガラの映画館で見るのでは感じ方が違うんだろうな。
俺が見た回は20人くらいしかいなかったから空気が冷えきってたよ。
所々は笑ったが全体としてはつまらなく感じた。

196 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:34:45 ID:bJ4ohmDC
三谷はドンキホーテな世界だな
上品なのか敷居が高いのかコテコテの関西人にはゆるい笑いなのか?…
まあ、人それぞれだけどな…

197 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:46:15 ID:4M3rfWYq
>>195
俺は真逆だ。
人数少なかったからリラックスして楽しめた。
みんなから笑い声も出てたし。

198 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:49:53 ID:qS59lfQM
前半面白かったけど後半ダレた。長過ぎなんだよ。
コメディなんてのは1時間半くらいでスパッとまとめるべき。
マジックアワーとか過去の名優とか、ああいうウェットなノリを
過剰に入れるべきでない。
結論。アフタースクールの方が面白いお。


199 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:48:53 ID:gGC0PFEO
>>197
約500人収容の映画館で20人だとそれぞれが微妙な距離をとって座るんで、他の人の笑い声なんて聞こえなかったヨ。

200 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:59:54 ID:ixDdVyqX
>>195
昨日TOHO-DAYで1000円で見てきた。
同じく20人ぐらいだったけど、クスッと笑える程度のシーンで
他の人が馬鹿笑いしてるのが響いて聞こえると
そっちが気になって(何か引いちゃって)
自分は笑えなかったりしたw


201 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:05:42 ID:qS59lfQM
恋人でも、笑いのツボが違うのが苦痛で別れるケースは珍しくない。
冗談みたいな話だが、マジなんだなこれが。

たとえば一緒にテレビを見ていても、好きな番組やおもしろいと思うお笑い芸人なんかが
全然違うケース。同じ芸人でも笑うポイントが違うと、神経質な人はイライラしてくる。
三谷信者の爆笑をワザとらしく感じて、普通のファンがドンビキするのは理解できる。

202 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:08:51 ID:Dclkxz3R
少ないと目立つから声出さないよね
前の人なんて必死に声出さず悶えててその姿にも笑えて自分も悶えてたw

203 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:10:46 ID:aOirzFrO
三谷ヲタ向けの作品じゃねえよw
どう見ても一般大衆受けを狙ったコテコテ喜劇

204 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:11:01 ID:RX4ksrRn
唐沢寿明にお前やってみろっていわれたスタッフが、みつけたぜ!とか言って唐沢が、いいねえ!とか言うところで館内爆笑だったけどなんであの流れでそこで笑えるのか理解できなかった
フルハウスだったら、あーあー・・・っていう同情の声が出るシーンのはずなのに

205 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:20:03 ID:cR+HR1Zn
>>204
それはおかしいだろw
「あーぁ」を入れるなら、その直後の村田が撮影所を出ていくところ。

206 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:55:07 ID:hxLNoOFc
>>204
この映画で一番いいと思ったのはそのシーン。
シュールな笑いだと思ったよ。
あれが無かったら、その後のコメディーが生きてこないし。
もっと、あんな感じのブラックな笑いを入れて欲しかった。

207 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:59:34 ID:Xgi2J/4w
【映画】あれだけ大PR作戦を展開して期待外れの三谷映画「ザ・マジックアワー」 宣伝に「やり過ぎ」との批判も ゲンダイ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1213492052/

1 :みゅんみゅんφ ★:2008/06/15(日) 10:07:32 ID:???0
ギネスもののPR大作戦で話題になった三谷幸喜監督作品「ザ・マジックアワー」。
週末の客の入りから興収予想がハジキだされている。三谷監督は“喜びも半ば”
の結果のようだ。

週末2日間の興収は5億1000万円。現段階では、2年前に興収61億円を記録した
三谷監督作品「THE 有頂天ホテル」の9割で推移している。
「このまま客足が落ちなければ、50億円台をキープできる。でも、三谷監督は“有
頂天超え”を狙ったわけだし、上映館数も『有頂天』よりも約100館多い379だから、
満足できる数字ではない。日曜日に秋葉原で悲惨な事件が起きたことで、PR効果
がやや落ちた影響も出て、40億円台にとどまる可能性もあります」(映画記者)

三谷は公開前後にラジオ・テレビ95媒体を含む150媒体に登場。ここにきて「やり
過ぎ」という批判もある。それで期待に応えることができなかったのだから、手放し
では喜べない。
こうなれば「相棒」を超える今年一番の映画ということで、関係者は納得するしかない。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000003-gen-ent




208 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:11:31 ID:kIJnYuA3
本編よりも監督の宣伝活動の方が面白かった。

以上。

209 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:21:48 ID:FO9Vw6XY
三谷ヲタの自分が見ても、
堂本兄弟はこの数年の三谷作品の中で
一番ワロタw

210 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:27:34 ID:fNhIaDRM
う〜ん、、、
前半はギャグとハラハラが混ざり合ってて
おもしろかったんだけど、後半はストーリーに共感できなくて
失速だったかな…。
村田さんみたいな良い人を騙しているのにはずっと
罪悪感があったし、主人公よりそっちに感情移入しちゃった。

マリと逃げてる時はなにやってんだお前って思ったし
バレて、いい人の村田さんまでひどい目にあった時はもう…。
「すみません」って… せめて事情話して村田の命乞いとかしろよ。

一番嫌いなのは綾瀬はるかの役。
妻武器にホレてんだかわからんが、人殺しそうになった時も
自分で止めるわけじゃなく人頼みだし
「私が妻武器助けます」とかいって、いい人の村田を利用して
救出を目論むも、失敗して自分は安全なところから
"あちゃ〜…"なリアクション。
村田を危険に巻き込んだことに罪悪感を覚えるでもなく
マリに二人を助けて! って… お前が行けよ、と。


そんな感じで後半はついていけませんでした。
笑いどころはあったけどね。

211 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:46:48 ID:pDQI087Q
>>210
>ストーリーに共感

共感できる映画ってなんだろう。

こことかYahoo!のレビューとか>>187とか見てても、納得できる「つまらないことの説明」って無いもんだね。

212 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 13:57:40 ID:edWvCqZq
俳優・佐藤浩市(47)と三谷幸喜監督(46)が14日、
大阪市内で映画「ザ・マジックアワー」の大ヒット御礼舞台あいさつ。
2人がPRキャンペーンに奔走したことが奏功し、公開1週間で興業収入10億円を突破。
三谷監督は「佐藤さんは『Wコウちゃんズ』と言ってましたが、『W』と『ズ』なら4人になっちゃう」
と重箱のスミをつつきながらも
「佐藤さんとは心が打ち解けあったので、一緒に暮らしてもいい」と衝撃告白。
これには佐藤も「ありがたいです。ちょっと邪魔くさいけど」と“本音”を漏らした。

http://www.daily.co.jp/gossip/2008/06/15/0001138962.shtml

213 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:00:56 ID:RX4ksrRn
>>211
>納得できる「つまらないことの説明」

いったい何を言ってるんだ、おまえは

214 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:02:20 ID:pDQI087Q
>>213
フルハウスとか言ってるキミがなんのようですか?

215 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:03:20 ID:U3ff2Dbf
>>211
さんざん既出なわけだが、
またあの面倒な展開を期待しているのか?

216 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:05:23 ID:RX4ksrRn
>>214
これこれこうだからつまらないって言われて、なるほどそれは確かにつまらないねってなるのか?
とりあえず、納得できる「おもしろいことの説明」ってのをやってみてもらいたいところだね

217 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:05:29 ID:pDQI087Q
>>215
さんざん既出なことを書くのは禁止なの?
じゃあもう「面白かった」って誰も書いちゃダメ。

218 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:06:57 ID:pDQI087Q
これこれこうだからつまらないって言われて、具体的に確かにそうだなあと思えれば
なるほどそれは確かにつまらないねってなるね。

三谷うざいとかナイフ嘗め笑えないばっかりなんだもん。
まだ取り捨て選択のラッパーの方が頑張ってる。

219 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:06:58 ID:U3ff2Dbf
>>217
いや、別にいいんだけども、
まずは過去スレ読んでくれば?

220 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:08:00 ID:pDQI087Q
>>219
take1とか2デラ目とかずっと住んでますが。

221 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:10:29 ID:U3ff2Dbf
>>220
だったら、
> 三谷うざいとかナイフ嘗め笑えないばっかりなんだもん。
なんてことはないだろw
むしろ、三谷うざいとかナイフ嘗め笑えない、は少数派かもww

222 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:12:43 ID:pDQI087Q
>>221
全部あげないとダメなのか?いちからか?
やんだは本当にバカだなあ。

223 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:15:07 ID:U3ff2Dbf
>>222
「ばっかり」という日本語の使い方を学ぼうな。

224 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:16:52 ID:pDQI087Q
┐(´ー`)┌

225 : :2008/06/15(日) 14:21:07 ID:CuxFE4Th
自分の好きな映画について、ここやサイトのレビュー/ブログで批判的な書き込み読むのは嫌いじゃない。
でも“三谷テレビに出過ぎてウザイ”とか"一ヶ所も笑えなかった"しか書かれてないのは確かにツマラン。
公開後の書き込みで、なるほどと思える批判カキコを見てないのは確かだな。

ふかっちゃんの流れはそれはそれで面白かった。

226 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:27:40 ID:8NETx8rC
>>223
ついでに「バッカじゃなかろかルンバ」の歌も覚えようや

227 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:39:56 ID:8xF7rSm5
デラ冨樫と聞いて、人生で初めて買ったエロ本「デラべっぴん」を思い出した俺。
若かったなぁと上映中に思い返していた・・


228 : :2008/06/15(日) 14:41:10 ID:CuxFE4Th
>>227
さんざん既出なわけだが、
まだあの面倒な作業を継続しているのか?

229 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 14:51:25 ID:+ncqhIpm
名古屋弁だろ、「デラ」って。

230 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:21:28 ID:kxxIc0qo
>>178
そのようだな、また流れることを祈って毎朝録画するよ。
とりあえずは、歌は気に入ったんでサントラ♪でも買うとするか。

231 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:43:45 ID:YW3H7VUY
なにこの映画 8点満点中5点くらいの映画じゃん

232 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 15:52:24 ID:vVv/nTN3
5点満点なら3点くらいの作品だね
つまらなくはないけどただのコントっていうか。

233 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:00:08 ID:sjpL/S/g
最後の指バキューンあたりでは、見てるこっちが恥ずかしくなるような寒さ。
あれなら序盤のゴム鉄砲を本物のように使うほうがいい。
村田は下手だが真摯な仕事ぶりがスタッフにもマネージャーにも信頼される要因のはずなのに、演技に対する真摯な態度は終盤全くなくなった。

234 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:00:51 ID:aOirzFrO
8点満点w

235 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:04:21 ID:h9cLwT+i
メッセージ性がなくつまらないという意見が多かったから疑問を抱いた
この映画の主題は村田の憧れの俳優の言葉「次のマジックアワーを待てばいい」ってありきたりなやつ

その人たちはそもそも主題が読み取れたの?
それとも読み取れたがそんなの建前で現実は全く違うから共感できないからなの?



236 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:05:06 ID:gGC0PFEO
>>233
ゴムでもピストル出した時点でマシンガンで蜂の巣だろ。

237 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:08:46 ID:Dclkxz3R
>>233
明らかにゴム鉄砲より指のが面白いと想うけどw
ゴムなら本物のデラは逃げないしそのまま村田は死ぬことになるじゃん

238 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:12:24 ID:aOirzFrO
>>235
そのテーマがストーリーに絡んでないから
つまらんのだけど、そんなことも分からないの?

239 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:21:14 ID:RX4ksrRn
なんつーか映画に関わる人たちの内輪で楽しむために作った映画を見たって感じがした
三谷もおもしろいことを思いつくたびにどんどん変えていって、最後はおもしろいのかおもしろくないのか自分ではもうわからなくなったとか言ってたけど、そういう下手クソの料理みたいなことやってるからダメなんだよ
深津エリとか西田敏行が不満げだったのもわかる


240 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:22:51 ID:CuxFE4Th
>>238
>ストーリーに絡んでない

最後に村田がにこやかに「・・・また良い役がくるかもしれない。オレ・・・役者続けるよヽ(´ー`)ノ」
とでも言えばメッセージ性がストーリーに絡んでて面白かったのか?

241 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:35:56 ID:U3ff2Dbf
>>240
そういう短絡的な事を言ってるんじゃないと思うよ。
全体的に、テーマ(らしきもの)が活かされてないって事でしょ?

242 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:48:51 ID:CuxFE4Th
全体的にテーマが活かされた喜劇ですか。
それはまためずらしいですね。
そんなものを目指して作ってないと思うなあ。

243 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:00:25 ID:cR+HR1Zn
誰の人生にもマジックアワーのような奇跡の瞬間がある

村田は映画館で自分が映ったフィルムを見て、そこでマジックアワーを感じた
→なので役者業を辞めていい決心もした

だが憧れの役者に「明日を待てばいい、マジックアワーは何度でもやってくる」と教えられた
→役者辞めるのやめる、本物の殺し屋を演技で追い払うという奇跡

メッセージ性はしっかり入ってると思うぞ。

244 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:02:26 ID:/bKf3jdJ
ちょちょちょ、テーマがとかメッセージ性がとかそんな映画じゃないだろ?

シチュエーションや、下手ないいわけが微妙に通じて大笑い。それでいいんじゃねーの。
そんな中にちょこっといい話が出てくる。
出来のいいコメディ映画じゃん。

245 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:05:16 ID:h9cLwT+i
>>243
書くの面倒くさかったから書かなかった
どうもありがとう

246 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:05:34 ID:yUbT1Clf
そもそもコメディにテーマ性期待されても。
三谷自身「自分の作品で運命変わったとか言われても困る」
というスタンスだし。
「二時間で笑ってすっきりして帰ってもらえればいい」的ノリの映画でしょうに。



247 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:14:18 ID:cR+HR1Zn
>>244>>246
うん、まぁ観客に向けたメッセージというより、
そういう風にちょっと成長した(前向きになった)男の物語という意味だな。
そうした方が後味がいいからか、三谷作品はそういうの多い。

248 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:15:25 ID:4HQ43vyZ
テーマは「笑い」
メッセージは「面白いでしょ?」

249 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:24:18 ID:xg3EgRJm
>>248 そーゆー事だよ



250 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:49:44 ID:h9cLwT+i
>>244
そうだよ コメディのテーマは高尚である必要性はない
だから「ありきたりな」テーマと書いた

自分の疑問はそれとは別で全く単純なもの
メッセージがなくてつまらないという人は、細部の笑いだけで全体像が見渡せなくてテーマが読み取れなかったのか?
それとも共感できなかったのか?ということ

答えはわかりました
どうもありがとう

251 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:48:13 ID:pmB/ovbl
自分の地域では昨夜「ザ・マジックアワー・ショー」の放送があったんだけど、
ナイフなめのシーンが一度も出なかった気がする。

252 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:00:45 ID:5WBi9FQn
シュガーバターラスク5枚で135円高杉っしょマジ

253 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:16:56 ID:kJXEJO9n
で、皆さんはこの映画見て笑ったの?
クスリと笑うシーンはあったけど爆笑するほどの映画ではないよね
わざわざ映画にしなくてもテレビの2時間ドラマで充分て感じ

254 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:21:38 ID:jVoywZBN
成田の普段着がよかったなああいう演出も三谷なのかな?

255 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:32:33 ID:ypcYXExm
映画はまだ見てないが、三谷のTVでまくりの宣伝が屁生ずるい。

256 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:39:26 ID:EHP+QIMn
屁生ずるい?

257 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:40:10 ID:AylEbcf9
>>253
あの映画で笑えないなんて、つまんない人間だね

258 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:44:45 ID:VmXg5f/A
標準語の「ずるい」 に北海道弁の「なまら(すごく)」がくっついて出来た言葉。
「ずるい」 の比較級で、意味としては「すごくずるい」。
最上級の場合「へなまずるい」 となります。
今風に言うと「チョーずる」。
「ひなまずるい」 と発音する人もいます。

259 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:45:03 ID:8xF7rSm5
>>228
>>あの面倒な作業

?意味が分からん。


260 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:45:41 ID:rLU2A8ZE
>>253
笑いっぱなしでした
まあ笑いのツボは人それぞれだから別にいいんじゃない?
ツボが違ったってだけでしょ

261 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:47:21 ID:ypcYXExm
そ。解説thx>>258


262 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:52:16 ID:EHP+QIMn
>>258
ありがとうございます、ひとつ賢くなりまんた

263 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:54:02 ID:Kq7XV+64
>>257
つまんなくない人間は>>187の内容も面白く聴けるもんだよ
余裕ないなー。この映画爆笑の渦ってものではないよ
2時間ドラマで放送すれば、本当にすごい作品だと思うよ、実際

264 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:54:04 ID:K9XrM1lJ
あの、ナイフ舐め舐め天丼のところはかなり面白かった。
あとはちょっと尺が長くてぐだぐだだったような。あと20分くらい短くてよかった。

良作

265 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:55:23 ID:CPoIjsxL
ここ最近見た邦画では

マジック>>>>隠し砦>>サイボーグ>>>>>>>>>>>>>少林少女


266 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:59:37 ID:qS59lfQM
>>253
>で、皆さんはこの映画見て笑ったの?
声出して笑ったよ。どこの劇場で観たのか知らないけど、
あなたの劇場でも笑い声がきこえたんじゃない?

>>257
>あの映画で笑えないなんて、つまんない人間だね
それは言いすぎだね。笑いのツボは人ぞれぞれなんじゃないの?
アンチも萎えるが、あなたみたいな人格を否定するような狂信的な擁護も萎えるよ。
ちなみに、三谷は某テレビ番組(イロモネア)で異常なほどクスリともしなかった。
笑わなければ、出場者が失格になると知りつつ、仏頂面をつらぬく三谷・・・
自分の映画で笑ってほしいといいつつ、他人の笑いには異常に厳しい。
そんな姿にファンでもちょっと引いたと知人が言ってたね。

267 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:02:19 ID:ZB3fCH3q
でも興行収入はw
マジック>>>>>>>>>>>>>>>少林少女 >>>隠し砦>>サイボーグ


268 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:10:46 ID:ypcYXExm
>>267
比べる対象がショボすぎるよ


269 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:19:15 ID:wjYJ3XPx
見てきた。中盤は面白かったけど
終盤の超展開はあんま面白くなかった

270 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:19:50 ID:/bKf3jdJ
>>259
あの・・・手で・・・棒を・・・・擦る・・・・・作業。

271 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:19:59 ID:AylEbcf9
>>266
狂信的な擁護じゃないけど
こんなので笑えるなんてレベル低いね、みたいな感じがむかついたから

272 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:27:45 ID:bDNoitGr
>>265
サイボーグ彼女、そんなに評価が低いのか。
マジックアワーの女の子のおっぱいがデカかったので、サイボーグも観ようかと思っていたのに。。。

273 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:31:56 ID:WmFuWgbi
見てきたーおもしろかったー。
なんか中途半端な終わり方だなぁ、残念だなぁ、と思ってたところであのラスト
なんとなくわかっていたけど、爽快でした。
妻夫木の役のモデルって、エド・ウッドでOKなのかな?

274 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:40:58 ID:xg3EgRJm
最後は着弾シーンで気分爽快でよいじゃないか!

三谷の性格上、カット出来ず長くなると思うがね



275 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:56:16 ID:CcE/Fn7R
今日見てきました。
市川監督ににささげられてましたが、
備後が最初に村田に会いに行ったときの服装は
なんとなく若いときの石井輝男を意識してるのかなと思ったのですが、
どんなもんでしょうか。
三谷幸喜が東映映画好きという話はあまり聞いたことないですが。

276 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:05:08 ID:DuHHsgmJ
有頂天ホテルよりこっちのが断然良かったな
有頂天も嫌いじゃないけど

277 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:05:54 ID:wRBMWKga
編集をその道のプロに完全にまかせて三谷が一切口出ししなかったら
名画とまではいかなくとも、日本のコメディー映画の佳作にはなってたと思う。
三谷みたいに映画を盲愛してる脚本家が、映画自体を題材にして自分で本を書いて
自分で監督して、編集権まで完全に握って作品を作ったら
三谷みたいな映画ファンの観客ほど、見ていて恥ずかしくなるような
そんな作品にになるのではないかという危惧を予想を裏切らずに
完璧に実現してしまった作品だな。

まあ、映画ファンとして客観的に語ればそういう事だけど
周りの客と一緒にけっこう大笑いしてた自分。

278 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:10:22 ID:WmFuWgbi
やっぱエド・ウッドがらみだったんだな。
役者をホラで騙してなんとか動かそうとするところが。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/akko1023/diary/200806040000/
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/76/0000602776/16/imge3a0329fzik5zj.jpeg

279 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:38:03 ID:jiCuyYlS
完全な映画は無い!
それでいいじゃないか

280 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:45:55 ID:/PXHbgdM
>>277
お前のレスこそ編集した方が良いんじゃね?

281 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:46:49 ID:4V6LAO8j
エンドロール後の車で乗り付けるシーンなにあれ?

282 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:52:45 ID:wRBMWKga
>>280
つまんない返しだな。
そのセンスの無さじゃコメディー映画は楽しめないだろな。

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:53:05 ID:nNRFU3T5
>>281
セットが出来上がるまでを早回しで見せた後の
最初のシーン

284 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:06:22 ID:kqGZXjAI


浩市

↑最後のこれは、市川崑に敬意をはらってだったのかな

285 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:11:28 ID:edWvCqZq
むずかしいよね
つまらないつまらないって書く人に笑いのセンスがあるようにとても思わないところがw

286 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:14:08 ID:4V6LAO8j
>283
あんがと、なんかサスペンスモノの超重要オチかとおもたわ

287 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:17:21 ID:mwq1Q97d
今日みてきた
久しぶりに思いっきり笑えた。
他のお客さんもよく笑ってて、
ちょっとした所ですぐ笑ってしまう、笑い上戸な自分も、安心して声を出して笑えて良かった。
色んな人が関わって一つの映画を作りあげてるんだなっていうのも見れて面白かったな。

288 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:18:14 ID:wRBMWKga
>>285
意味がわからない。

289 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:21:00 ID:/PXHbgdM
>>284
でも古畑も曲がってるよね。あれ自体がオマージュだったのかな?

290 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:21:09 ID:MMbh/t60
つまんない映画なんだからもっと謙虚にしてればいいのに、
公共の電波を私物化して大々的に宣伝するから叩かれるんだ
アホフジテレビの戦略なんだろうがそれに乗る三谷も三谷
それにしてもメディアの自作自演・プロパガンダが最近ひどすぎる

291 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:27:05 ID:wRBMWKga
>>290
信用できないメディアは見なければいいんだよ。
キミが選んだ2ちゃんのこのスレッドみたいに
嘘偽りも自作自演もプロバガンダも一切無い
信頼性のある場所の情報だけを信じなさい。

292 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:42:31 ID:xg3EgRJm
>>282 なかなかいい返しだよ。分かりやすい

293 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:44:49 ID:xg3EgRJm
>>284 佐藤浩市の市は
市川監督からとって三国がつけた。

294 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:54:30 ID:EzMnOggz
21日からインディが始まっちゃうから今週末が日劇1で見れる最後だと思って行って見たら、今日インディの先行上映・・・
結局マジックアワーが日劇1で見れた週末は公開直後の2日間だけかよ!!酷いじゃないか東宝さん!!

295 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:06:45 ID:svSFpuSy
今日の朝一でみたが面白かった。
客は15人ぐらいしかいなかったが逆に気を使わなくてよかった。
映画マニア(笑)にはツッコミどころ多いんだろうが、
年に10回ぐらいしか映画見に行かない人には
ちょうどいいんじゃないのか。
とくに付き合って間もないカップルにはちょうどいいだろうね。
見た後にいろいろ話せるところ多そうだし。

296 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:32:11 ID:p25dzhmf
ごめん、ちょっと教えて。
パンフの綾瀬のインタビューなんていってるの?
なんか面白い事いってるらしいが。

297 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:33:44 ID:svSFpuSy
>>296
逆。
何一つ言ってない。
あれは酷い。金返せといわれても不思議ではない。
と俺はオモタ。

298 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:35:54 ID:wRBMWKga
パンフにおインタビューが気にくわないから金返せって、クレーマーかよ。

299 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:37:09 ID:mvg2f/K4
ライムスター宇田丸、ザ・マジックアワーを大絶賛

ttp://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080614_hustler.mp3

300 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:40:35 ID:cR+HR1Zn
パンフの綾瀬のは沢尻のパロだろ

301 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:52:57 ID:p25dzhmf
>>300
何だ?

別にしかいってないのかw

綾瀬ちゃん。

302 :277:2008/06/15(日) 23:55:17 ID:wRBMWKga
>>299
俺の意見とほぼ同じだな。

303 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:17:10 ID:oqug2s+M
>>302
【取捨選択】って読める?

304 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:23:43 ID:Rmz1kuN+
>>295
近いうちに付き合えそうな女性と来週観に行ってくる
何か批判も多く聞いてたからちょっと不安になってたんだ


305 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:28:09 ID:HE//hYBZ
>>295
年に10回も見る人って十分映画マニアじゃねーのか?

306 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:35:30 ID:KI8vqbX1
中井貴一って何役でしたっけ?
出てたよね?
いや、映画見たんだがどうしても思い出せない!!!

307 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:37:39 ID:lNsP/41Q
寺脇は予告編でも出てなかったから驚いた。今しゅんの俳優をあんな使い方出きるのは三谷しかいない。

308 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:42:49 ID:u2+um6Eb
>>277
そうなんだよね。
もっと分業に対して信頼できるスタッフがいればいいんだろうけど、
それが出来ないところが、今の三谷作品の問題なんだよね。

309 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:55:07 ID:KZ14m4bm
>>306 俳優の役。村田が吹き替えで打たれるシーン。

310 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:57:48 ID:XA3dwmiT
今日観てきたけど面白かったよ

ナイフ舐めるシーンも爆笑したし
最後の方の「誰なんだお前」も「弟子にしてください」も爆笑したw


311 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:02:00 ID:jhf59uc5
あと、綾瀬の 打ち殺してくださいも よかった

312 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:07:06 ID:XA3dwmiT
あと「カット」って言っていいのは
この人だけなんだよも笑ったなぁ〜

313 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:07:26 ID:T+RR/gk5
すげー面白かったけど、本物のデラ冨樫はイマイチでした。

314 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:08:59 ID:XA3dwmiT
最後の方は
結構やっつけみたいな

トントン話が進んでいった感はあるね

315 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 01:14:15 ID:KI8vqbX1
>309
ありがと。
それでもまだ思い出せないやw
こんな脳はデラの指鉄砲で打ち抜いてほし。

316 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:02:21 ID:Mwg0jaJT
スクリーンで見る舞台劇だった。
映画的なショットが少なくてある意味シュール。
いらないキャストがいっぱいあると感じた。
佐藤浩市は良かった。



317 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:17:40 ID:EEK7xXlk
見てきた。
こんなナンセンスギャグ映画に俳優使い過ぎ。
三谷は映画人を舐めてると思った。
それに気づかずホイホイ出演する俳優の愚劣さとマッチしてるからいいけど。

318 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:24:46 ID:HkZjbmVw
>>こんなナンセンスギャグ映画に俳優使い過ぎ。

前作くらべりゃすくないじゃん

319 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:32:35 ID:3s8I+0UO
前半はまあ良かったけれど、後半がグタグタ。
後半は20分カットできたな。
綾瀬と深津の役をチェンジすれば良かった。
綾瀬のムチムチの体をセクシードレスで包めば、目で楽しめるし、
深津のテキパキした感じを、ツマブキの参謀役としてうまく出せたのに。
深津にセクシー役は無理だと感じた。

320 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:36:03 ID:zV89Tr6N
>>319
おー、同感だ。綾瀬にサイボーグ並みの露出をさせるのが正解だった。
あれ? ひょっとしたら座頭市はもっと露出がないの? 時代劇なら、
「砦」の長沢まさみ程度か? そんな馬鹿な!

321 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:38:01 ID:kbAV1alo
        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \    は?
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

322 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:42:40 ID:BlwSuqi4
え〜っ、深津の歌声がこの映画の最大の収穫なのにそれが聴けないのはイカン。

323 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:45:08 ID:EEK7xXlk
深津の歌声って・・・見てる方が赤面するようなド素人ぶりだったが(笑)
あのシーンだけでもミスキャストだって分かるだろ。

324 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:55:56 ID:WpLDvYoy
完全なキャストなど無い!

325 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:56:48 ID:zV89Tr6N
>>319
>深津のテキパキした感じを、ツマブキの参謀役としてうまく出せたのに。

それ、CHANGEな。

326 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 02:58:06 ID:MHsTlBNm
>>293
その後三国と監督がビルマの竪琴の撮影中に大ケンカして絶縁
このエピソードは長い間封印されてた

327 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:24:33 ID:/e/eC2U3
>>323
聞き捨てならんな、深津絵里の歌声は実に魅力的だったよ
何か勘違いしてるようだが、三谷氏は深津だから歌わせたのであり
仮にこの役が綾瀬ならば歌うことは無かっただろうな


328 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:33:47 ID:/e/eC2U3
このキャスト陣の中で与えられた役に不満を言う若手俳優ヲタは居ないと思うが
どんな役であろうと精一杯演じるベテラン脇俳優村田(佐藤)を見習って欲しいものだ

329 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:44:35 ID:apg0m3bz
寺島進の役が良かった。
ラストのセリフとかどれだけ純粋なんだお前w
エンドロールでの動きとか見てるとあの後どうしたんだろう。

330 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 03:49:43 ID:mrDzhsdX
>>305
いや……映画好きとは言っても、マニアとは言えんだろ。どう考えても。

331 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 07:09:53 ID:2gy94/qP
>>323
普通に歌上手いなぁ…と思ったけど、歌に対するお前の評価は厳しいなw

332 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 07:19:14 ID:DKi9TZZa
俺も深津が歌うことと想像以上の上手さの意外性でいいシーンだと思った。

333 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 07:32:35 ID:5Rf6kBz3
>>326
そうなんだ。こないだぴったんこカンカンで佐藤浩市が話してたのは、貴重な場面だったのかな。

334 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 07:56:46 ID:HA6PD8e0
深津の歌は上手いと思った。そりゃ本職との比較はわからんが、あの場面の「舞台だとさらに魅力的な女性」としては十分。
歌わせる予定じゃなかったらしいから、三谷GJだと思う

335 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:04:57 ID:ibYcb6fS
あの月に座っての歌?
あれが良いって、おまいら歌をナメ過ぎ。

336 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:13:09 ID:DKi9TZZa
>>335
おまえは映画をわからなすぎ。

337 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:17:42 ID:fnZmz+4z
>>336
335が言いたいのは西田が美貌と才能を認めて手元に置いておきたかった、という説得力を
持たせる程の歌ではなかった、ということではないのかな
西田の演技が良かっただけに本職の歌手の吹き替えであっても良かったと思うよ。映画なんだから

338 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:31:20 ID:u2+um6Eb
深津絵里の歌は、このスレ全体としても
「“意外に”良かった」って評価だったんじゃないの?
>>102で確かめられるから聞けばいいと思うけど、
割と音の取り方が不安定なところあるよ。
ただ、もっともっと練習すれば上手くなるだろうし、
この映画の中での役割的には、
深津絵里の歌は十分良かったと思うよ。

339 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 08:35:49 ID:y/0PW9Q9
三谷の過剰宣伝は、ここにいる人達や、マスコミ関係者、
今週までニートの俺にとっては鬱陶しく映るかもしれないが、
普段あんまりテレビを見ない層の人達にはどう映るんだろう?
初日に劇場に行ったが、年配の人が多かった。
そういう意味では効果はあるんじゃないだろうか?
三谷がうざくて行かんという人は、元から行く予定はないのでは?

340 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:05:43 ID:u3HpRcL8
視る人を選ぶような気がするな
何度も館内が笑いの渦になって一体感が得られたのは自分としては楽しかった

341 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:10:56 ID:u2+um6Eb
作品が選ぶんじゃなくて、客が選ぶんだよ。
たしかに「見る人を選ぶ作品」っていうのはあるけど、
この映画は、そんな作品じゃない。

342 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:24:00 ID:4LBBpe67
今までのこの人の映画で一番よかった
笑わせてもらいました
こういうコメディ映画見たかった
ちょっと長いから一時間半くらいで次は作って欲しい

343 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:38:51 ID:8mmhZprP
>>342
そうだよね。ちょっと長いんだよね。
きるべきところはきらないと。

344 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:48:04 ID:4LBBpe67
>>343
大人の集中力が基本的に90分って言われているからね
集中力切れた奴がもぞもぞ動きだしてうざかった
そういう意味で、もうちょい短くお願いしたい
高い金払って舞台見に行くようなマニアばっかりが客じゃない
って事じゅないかな? そんな事プロは分かってやってるんだろうけどね

345 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:55:25 ID:/e/eC2U3
>>337
あの場面に関しては、マリの歌を魅せるだけではなく
マリの抱える寂しさや哀しさ等も表現していると感じられたよ
自分はあえてアフレコをせず、生演奏で俳優自身に歌わせた監督を支持する
あのシーンは好きだよ

346 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:03:31 ID:KvVT21Dh
>>344
住み分けなんだよな。
劇場公開は基本、2時間以内におさめる。こうすることによって観客にも劇場にも
メリットがある。上映回数がふえる分、収入も増えるので映画会社にもメリットがある。

唯一不満なのは、1分でも1秒でも、長く作品を味わいたいコア・ファンなんだか、
彼らはDVDでディレクターズエディション(特典つき、1万2千円とか)とか、
ホイホイ買ちゃうから、そっちを買わせればいい。
映画はそういう仕組みで動いている。

監督は誰でも自作を切れない。三谷は特に切れない。2chだけではなく、ブログその他、
ヤフーでも、あと10分短ければ、あと15分短ければ傑作になったのに、と言う感想が
後を絶たない。今後の課題かと思う。

347 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:08:24 ID:LNFzgYgz
安物の歌ばかり聞かせられてると深津の歌もまともに聞こえるんだな。
どんだけ日本の歌謡文化はぶっ壊れてんだよ。

348 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:16:33 ID:/e/eC2U3
煽り目的なら俳優スレへ逝ってくれ

349 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:23:34 ID:xGf547Lv
エンドロールのあと何か続きありますか?

350 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:27:18 ID:kbAV1alo
>>349
ない

351 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:28:20 ID:0GghyMz3
深津の歌って頭に残ってないんだよな。
まあ、それは歌唱力というより曲自体の問題なんだが。

ラヂオ:布施明の千本のっこの歌
みんな:テーマBGM
有頂天:香取、YOUの歌

と映画を見終わった後も頭に残っているのにマジックアワーにはそれが無い。

352 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:29:19 ID:NDRud0Bm
何気に醤油が倒れてブワァーってなる所がじわじわ面白い。
量、多っ!って

353 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 10:29:39 ID:fnZmz+4z
>>345
そのシーンが好きかどうかではなく、コメディ映画に西田のような叙情性を
もたせてる貴重な映画だとも思うから、本職に歌わせないなら
(すくなくとも三谷の舞台も観てる自分としてはあの歌は引力ナシ)
西田はマリの才能をも認めてる、妻夫木は美貌だけを好んでいて
あの歌がいいか〜?という風に持っていっても良かったんじゃないかーと思う

354 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:05:05 ID:LIITlmJM
綾瀬の存在理由が薄かったなあ


355 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:36:00 ID:QSkHFApi
>>352
私もそこワロタw
周りはあまり反応してたから笑いづらかったけど、
えええええええええwwwwwwwwwwwみたいな。
あのしょうゆ差しの中にどんだけ入ってたんだよw

356 :355:2008/06/16(月) 11:36:43 ID:QSkHFApi
周りは反応してなかったから
の間違い。

357 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:45:08 ID:KZ14m4bm
綾瀬は備後を助けたいと頑張るが空回り 可愛いよ

再度 観たら細かい所も笑えるだろう。

三谷は佐藤浩市のキャラをぶち壊してくれて嬉しい。コメディー最高だよ

358 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 11:49:52 ID:6vV1lQp6
あれは醤油の量で笑うのか。
自分はデ・パルマのアンタッチャブルのパロディとして笑った。

359 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:26:23 ID:u2+um6Eb
「アンチャッチャブルか!」ってクスっとしておいて、
「って、おいおい醤油大杉!」って笑ったよ。

ただ、近くの席の男が「多い多い」って連発したんで、
少しさめた。


360 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:43:49 ID:aGY+M4G1
帳簿係もアンタッチャブルだよね
けっこう似てたなあ

361 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:51:19 ID:2qKDOlsC
はるかたんが

サイボーグ化してなかった…

362 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:23:30 ID:4LBBpe67
>>354
そうか?
なっちゃんは備後が大好きなんでしょどー見ても
あっさり振られる備後を、哀れにさせない救いの人に見えたけどなぁ
どうですか?

363 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:27:05 ID:qqzJ1xX/
マジックアワーのHPにある上映館の一覧を見ると7月19日開業の新宿ピカデリーも名を連ねてる。
7月終りまで上映続けるつもりなのか?

364 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:27:46 ID:H5GGa55f
年齢に比例して化粧とキャラが濃くなっていく女性陣

365 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:37:33 ID:27EtkGEG
つーか存在理由希薄なキャストだらけだろw

366 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:44:13 ID:O/3ImmCw
パロディーの元ネタをまとめているひとは居ないのか?

367 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 13:51:36 ID:KvVT21Dh
>>363
あと約一ヵ月後なら、全然アリだと思う。

368 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:07:50 ID:tNy8xcaB
>>328
顔を変形させるシーンはみていられないくらい笑ってしまった
なりきって一生懸命で無邪気な感じが暑苦しくて可愛いかったな

369 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:41:32 ID:TO0n3YsP
>>344>>346
三谷は映画マニアだが作り手としてはまだアマチュア的なんだろな、
あと演劇畑だからってのもあるんだろう(演劇は3時間近くあるのはザラ)
あと客に見てもらうという意識の前に、役者やスタッフを笑わせたいという考えで作るから、
八方美人な脚本になりがちで、冗長になる弊害も出るんだと思う。

個人的には特に長いとも思わなかったけど。

370 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:42:14 ID:/FGXs015
最初は笑いもあって面白かった
後半は普通かなぁ。もうちょっと盛り上がっても良かったかも

深津が一番良かった。歌を歌うところ綺麗で見惚れた
一緒に行った子が妻夫木嫌いらしく、途中で寝てたよ

妻夫木が見れるかどうかで、この映画の評価分かれそう

371 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 14:48:10 ID:H5GGa55f
嫌いだからって寝るんなら最初から観に行くなよw

372 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 15:08:21 ID:AzKkQQ0a
>>366
このスレは映画マニアをバカにする人しかいません

373 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 15:23:50 ID:cf7JjYEr
13.3% 19:00-20:54 CX* 古畑中学生〜古畑任三郎、生涯最初の事件〜


三谷ヲタはこの結果についてどう思ってるの?
俺はまあまあおもしろかたと思うけど、このドラマを100点とした場合マジックアワーは何点くらい?
映画見に行くかどうかの判断材料にしたいんで教えて

374 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 15:38:50 ID:AzKkQQ0a
>>373
30点

375 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:10:54 ID:KvVT21Dh
>>373
>このドラマを100点とした場合マジックアワーは何点くらい?

中学生は見たけど、いまいちだったね。あれは所詮、テレビドラマだよ。
巨額の費用(十億単位)をかけて製作しプロモーションをする映画とは、
かける時間も労力もなにもかもまったく比較にならないよ。
比較するほうがおかしいつうか。

三谷がテレビに手を抜いてるとは言わないけどね。誤解なきよう。

376 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:17:30 ID:gqEw6F3u
>>362
ビンゴが大好きなのは自明だけど、
綾瀬の役の存在感が薄いと思う人の中には、
マリに魅力を感じなかった人が多いんじゃないかね。
マリには自分はかなわないという意識が、
ナツコ役の説得力を支えてるわけだからな。

377 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:34:33 ID:DB0qhRbF
ベタだけど、寺島さんに「カット」って呼ばれて怒るシーンはおもろかった。

378 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:42:52 ID:DB0qhRbF
コメディなんて、三ヵ所面白いシーンがあればそれだけで70点だよ。

379 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:47:57 ID:QSkHFApi
>>377
うんうん。
そのあとの「カットって言っていいのはこの人だけなんだよ!!」は
館内大爆笑だった。あれは普通にウメー!と思ったよ。

380 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:01:41 ID:3zyuVCvn
誰も信じてくれないんだけどさ

スタッフロールに宮崎駿って人いるよね


381 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:05:01 ID:xm3Df98l
胡散臭いビニールみたいなコートを着てる佐藤浩一をみて茶を吹いてしまった

382 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:14:00 ID:u2+um6Eb
そういえば、村田がお守りとして持っていた絨毯の切れ端、
あれも作品の中で使い切れてないよね。
ラッシュ見せるためだけと、
不快なほどw臭そうなアイテムとしてだけじゃなく、
もう少し使い道あっただろうに。

383 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:15:24 ID:u2+um6Eb
↑絨毯じゃなくて、毛布の切れ端だったかも。

384 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:16:53 ID:JTRpURm2
>>369
アレコレやりたいことは分かるんだけど
三谷が映画でコメディ続けていきたいなら90分以下の作品にしなきゃね。
映画ではだらけてしまうよ。


385 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:18:31 ID:kbAV1alo
>>384
そうかね?

永井永井言う人スレでもレビューでも多いけど

386 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:19:59 ID:mRLDyCvy
最後にまた最初と同じシーンがあったけどあれはどういう意味?

387 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:21:36 ID:kbAV1alo
>>386
とくに意味はないだろ。
こうやってセット作って映画は始まりましたってことで

388 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:27:34 ID:KZ14m4bm
三谷は有頂天マジックとセットにこだわって造った美術系に対してのお礼の意味

389 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:03:20 ID:tNy8xcaB
>>380
割と最初の方にあったね


390 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:26:59 ID:l4OAh9Xq
めちゃめちゃ色んなものをパロってて、それだけでも面白かったな
サンバリーとか記憶力のいい会計(レインマン)とか赤い靴とか他にもいっぱいあったけど

曲の選択もしぶかったなーI’m Forever Blowing Bubbles

391 :sage:2008/06/16(月) 20:11:17 ID:Yp3bGrpm
某レビューに
「なーんだ、腰抜け二丁拳銃、サボテンブラザースのパクリじゃないか。」
とあったけど、そうなの?両方見たことないんだけど。
とりあえず検索してあらすじを読んだら、サボテン〜の方が、
確かに似てるっぽい。
あの映画、三谷氏のオリジナルだと思ってただけにショック。

392 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:32:45 ID:5Rf6kBz3
>>381
あのシーンの佐藤浩市、けなげですごく可愛いというか愛おしく感じた。

393 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:36:21 ID:XLr61+1v
>>391
オリジナルも糞も
偽者を本物と思い込むネタなんて初めてなわけないだろうに

394 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:45:08 ID:QSkHFApi
佐藤浩市ヨカッタナー

395 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:46:32 ID:TXZyI3uj
深津を助け出す為に戻るってのが共感できなかったんだけど

396 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:57:48 ID:u3HpRcL8
上にもあったけど,深津と綾瀬の配役が逆なんじゃないかと思った

397 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:00:34 ID:qQnlDJhl
有頂天ホテルとマジックアワーって映画というより演劇というか舞台みたい
ラヂオやみんなの家のほうが映画っぽいと思った

398 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:06:52 ID:KvVT21Dh
>>393
てか、三谷の作品は、どれもこれもプロトタイプがある。
優しい日本人や古畑のような露骨なものもあれば、今回のようなオマージュものもある。

これはあの映画のあの部分、この部分はあの映画のあそこから、あの映画は・・・
というような元ネタ探しは、俺みたいな三谷ヲタには楽しみのひとつだが、
それほど三谷に思い入れのない人間が、サボテンブラザーズのあらすじみて、
同じジャン!ショック!と思うのは責められないとは思うけどね。

三谷はプロットはプロトタイプのあてがきだし、セリフは役者のあてがき
それでいて、出来上がりは完全な三谷ワールド。それがこの天才の魅力だよ。

しかし、そろそろプロトタイプなしの、完全な三谷ワールドを見せてもらいたい
という願望は俺にもあるな。

399 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:08:48 ID:DWv9jdxs
バブルがはじけた "I'm Forever Blowing Bubbles"
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QtsxpmAYCD0

400 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:09:02 ID:AICcn3RD
マフィアよりカモン君の方が恐かった

401 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:13:56 ID:kbAV1alo
>>391
映画のレビューで「〜はXXXのパクリ」なんて書く奴はたいして映画見てないw
シチュエーションが一緒なだけでパクリって言いだしたらみんな誰かのパクリ人生だヽ(´ー`)ノ

402 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:17:09 ID:/uZlTdaR
客席ガラガラだった

403 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:18:00 ID:gqEw6F3u
前にも書いたけど、「サボテンブラザーズ」見て「マジックアワー」が書けるわけ無いよ。
充分、オリジナル。これをパクリと騒ぐのは知ったかぶりだけだね。

404 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:18:18 ID:01arKUTo
>>398
元ネタ探しもだし、芸能人名鑑としても楽しい。
「こんなところにこんな人が!」とか「こんな人がこんな役を!」とかね。
中井貴一の代役が佐藤浩市とか爆笑w

そういうのがウザい人にはウザいんだろうが。


にしても、佐藤浩市が良すぎて今も思い出し笑いしてしまうw
なんか丸い荷物持ってるな〜とは思っていたがw

405 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:25:43 ID:AzKkQQ0a
ラヂオやみんなのいえの方が三谷らしさがあってよかった
マジックは昔の映画の猿まねと思われても仕方ない…

406 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:34:58 ID:5Rf6kBz3
>>404
はっ…丸い荷物ってもしやトランポリン?
気づかんかった…三回目観に行きたくなってきた。



407 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:50:07 ID:ewMkU2EE
妻夫木が佐藤浩一にオファーに行ったときの服装は
石井輝男を意識してる感じがしたな。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/915/91/1/200511_img_1.jpg

本当はうちにある本にもっとそれらしい写真があるのだが、
スキャナがないのでアップできない。

408 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:09:06 ID:safxQZBn
観てきたよ。いい意味で大衆向け映画の最高峰じゃないか?
やるじゃん三谷

409 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:13:47 ID:OjjhFtpg
俺もあの佐藤浩市が、売れないけど健気な愛すべき三流役者をこなしきるとは思わなかったから観に行ってよかった!

410 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:22:04 ID:YdtWyHX0
俺自身も全部分かったわけじゃないんだけど、あんなマニアックなオマージュ入れて
全部理解できる人がどれだけいるんだろうか。
一つも分からなくても楽しめると思うけど、誰か細かいとこに気づいた人はニヤニヤ楽しんでるんだろうなと思うと
損してる気がしてくるよw

パロってるの全部分かる人いる?

411 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:24:46 ID:KZ14m4bm
唐沢にセリフクサイと干される佐藤浩市ω

実際中が良いから出来るが険悪なら無理

トランポリンは気が付かなかった。サンタフェちっくなニットが思い出しても笑える。



412 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:26:53 ID:l/8+X+4H
あんな形であれ、村田の長年の夢だった自分が殺し屋の役でスクリーン大写しになってるのを観て
泣いてたのが健気でいじらしくて、自分も泣いたよ

413 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:34:45 ID:EPguW9qT
そもそも、あのおじいちゃんの若い頃の映画の元ネタがなんなのかわかってない俺はどうすればいい?

414 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:40:42 ID:Ug9RxjiP
>>412
演技が臭過ぎて出世してないのか
運に恵まれずに出世してないのか
世渡りが下手で出世してないのか

この場合どれなのか?
それによって村田への感情移入も違って来るんだよね。

415 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:41:13 ID:Wurb7oDr
>>413
カサブランカ

416 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:42:00 ID:EATG+iRK
妻夫木と綾瀬の役は他の役者がよかったかな?
彼らは華がありすぎる。

417 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:49:11 ID:SWR3RJrW
綾瀬の健気な振りして巨乳をこれ見よがしに見せるのは・・・
イイ!

418 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:52:11 ID:agBfBJYj
>>414
それら全部理由として当てはまるんだろうが
やっぱ不器用で世渡り下手なのがでかいんじゃないかな。
自分で小道具用意したり、頑張る部分、力の入れ所が間違ってる。

419 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:57:46 ID:541vNHg2
浩市様に見とれてて内容イマイチm(__)m
かっこいい…たまらん…

420 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:59:42 ID:SWR3RJrW
コーイチのリアルパパをボスにしてほしかったような
デラ(本物)とか

421 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:07:12 ID:aVY/fcFq
大ヒットおめでとう

先週大ヒット・スタートをきった三谷幸喜監督最新作の「ザ・マジックアワー」が2週連続首位獲得!
公開9日目で早くも動員100万人、興収13億円を突破。
http://www.walkerplus.com/movie/ranking/hit.html

422 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:14:18 ID:7/1+qizG
観てきた。
笑えたが、笑えただけだった。何も残らない消費財としての笑い。
見終わって虚しさが残った。

423 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:16:29 ID:Ug9RxjiP
>>418
導入部の彼の人物描写をもっと印象的に描いて欲しかった。
せっかく時間割いてるんだから。
単なるヘボ役者というだけでは単なる喜劇でしかないからね。

三谷にそんな「深」さを期待するのが間違いなのか・・

424 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:16:48 ID:OLWNp4/H
ミタニにありがとうと云いたい

425 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:24:50 ID:aVY/fcFq
>>423
いや、深さを感じられない君の感性が鈍いんだよ

426 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:30:09 ID:KvVT21Dh
>>425
感想は人それぞれあって良いじゃん。そういうこと書くなよ。

「笑えた。何も残らない消費財としての笑い」という部分にカチンと来た
のかもしらんが、俺に言わせればそれこそ三谷への侮辱だ。

大いに笑って、スカッとして劇場を出る。
これのどこが悪いんだ?

哲学、教訓、人生訓、みたいなものをずっと感じなきゃダメなのか?
三谷ヲタの狭量さを憎むよ。

といいつつ、俺は三谷ヲタだと思ってるけど。

427 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:35:52 ID:mU0pqo4O
俺も自他共に認める三谷ヲタだけど、三谷の最高傑作はみんなのいえだな
あれが一番だと思ってる
三谷ヲタならわかるよね?

428 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:39:47 ID:TmpD7yjd
今年見た邦画では最高だった。
マジック>相棒>隠し砦>>>>>>その他>>>>>>>>>>>>>>少林少女


429 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:40:56 ID:AzKkQQ0a
つか、三谷オリジナル脚本映画はどれも微妙…
ドラマの方が面白い

430 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:44:43 ID:Ug9RxjiP
>>425
映画というもの、脳内補完すれば、幾らでも深さを感じられる。
映画の真価は、作り手が如何に意図して深さを描いているかだよ。

邦画は脳内補完が必要不可欠。いつものことながら。

431 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:56:19 ID:eQKPByJ5
邦画ファンは皆さん「脳内補完」の達人なのです。

432 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:56:28 ID:kbAV1alo
>>413
べつにわからなくてもいいんじゃない?。
昔の映画ッぽいイメージだけでも。
カサブランカだってわかるからって大爆笑するわけでもないし。

433 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:58:03 ID:jhf59uc5
私なりの〜 振り返れば>>>新撰組>>>HR>>>ザ・マジックアワー>>>12の優しい日本人(2005年版)>>>合言葉は勇気>>>王様のレストラン>>>有頂天>>>古畑シリーズ>>>世にも奇妙なストーリーテラー>>>>>>竜馬におまかせ
結局はキャスティングが肝のかな

434 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:06:15 ID:ZzBJG27B
鈴木京香は「君の名は」風だったような気がする

435 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:11:05 ID:xn2ymHYQ
NO1はハマグリペペちゃんだろ?

436 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:12:01 ID:xu1UxqKr
>>421
完全に「相棒」を射程内に収めたな。あとは「花より男子」に追いつかれないように
最低でも60億ぐらいたたき出しておく必要があるな。

437 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:17:39 ID:9e/4xKMu
>>433
振り返ればが一位の時点で三谷コメディのファンじゃないね。

438 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:28:31 ID:+2UaUdwl
別にコメディに限った話はしてないけど…シリアスの中にも三谷独自のブラックユーモアが要所に散りばめられてるんだよ よく勉強してね!

439 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:34:48 ID:933Sed4/
>>421のわりにはスレの伸びがえらいしょぼいよね

440 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:35:21 ID:853r4qCP

君の名はの相手は横分け中井の父だった気がする。



441 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:36:57 ID:9e/4xKMu
>>438
勉強とか言ってる時点でダメじゃね?
振り返ればはブラックジョークも何もほぼ三谷の作品じゃないよ。

442 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 00:52:23 ID:i4gfhikD
この映画に「スティング」のようなラストを期待した人は居ませんか?

443 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:09:33 ID:K/5mdR5l
村田大樹の服装がどれもいちいちださくてワロタ

444 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 03:34:40 ID:asVphYQO
深津襟浮いてたね。
他の人の方が良かったな。
なんの役やらせても同じ演技に見える。
キムタク化してる。

445 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 04:58:42 ID:HaTXs3+i
  −=≡  ∧))∧
 −=≡   ミ# ゚Д゚)< 相棒スレはここですか?
−=≡   ⊂ 14o))      
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'  


 +        +
        + 
     ∧((∧
    rミ# ゚Д゚) < 暇か?
  +  ヽ  14 つc旦
      (⌒_ノ
       し'ゝ

446 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 05:55:02 ID:ATKL5ewD
見に行こうか迷ってたんだけど、
三谷がやたらとテレビで宣伝しまくってたから、
ウンザリしてきて見るの辞めた。
あのメガネの向こうから、『してやったり』って感じの光を目から発してるんだよね。
本人はイイぷれぜんのつもりなんだろうけど、
あの顔見てるとなんか『鍋』を買わされたような気になってくるんだよな。
三谷は胡散臭い訪問販売員みたいな光を出してるんだよ
なんか狙った感じで三谷ワールドに引き込もうとするのがウザいんだよ。
私と同じように感じる人は1割はいると思う。
それはつまり1000万人から拒否されてるということ。
もっと勉強したまえ

447 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 06:44:01 ID:4sYOANiB
>>446
じゃあ観るなよばーか

448 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 06:59:09 ID:KxWwShAH
>>426
三谷さんは自分で、「映画館で笑ってもらって、出てきたら何もあとに残らない(この映画で「人生
観変わった」とかやめてくれ)ような作品作りたいとか言ってなかったか。
オタじゃないからうろ覚えだけど。

449 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 07:18:32 ID:9e/4xKMu
見に行こうか迷ってたんだけど、
三谷がやたらとテレビで宣伝しまくってたから、
ワクワクしてきて見に行ってきた。
あのメガネの向こうから、『面白いですよ』って感じの光を目から発してるんだよね。
本人は嫌々やってるつもりなんだろうけど、
あの顔見てるとなんか『いい笑い』を提供されたような気になってくるんだよな。
三谷は胡散臭い訪問販売員みたいな光を出してるんだよ
なんか狙った感じでコメディ映画に引き込もうとするのが楽しいんだよ。
私と同じように感じる人は4割はいると思う。
それはつまり4000万人から支持されてるということ。
もっと勉強したまえ

450 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 07:25:55 ID:Jm4DjPTe
三谷ヲタだが・・
今作はヒットを約束されちゃた映画な気がする。だから説明過多だったり
万人向けすぎていつもの三谷節が空回りしてる。三谷作品の特徴の
テンポの良い導入部やラストへの失速感がなくなったし。

カメオの連中も丁寧に撮りすぎ。これも豪華キャストを売りにしたせいかなぁ・・・
亡くなった市川監督も脚本を読んで「よく書けてる。でも長い」と言ったそうだ。
的をえてるよ

451 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 07:29:58 ID:wXa+zF8u
>>449
>それはつまり4000万人から支持されてるということ。

惜しいな。最後で萎えたよ。ゼロの数が一個多い。
そこは400万人なら完璧だった。

452 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 07:44:47 ID:wwYkY5bQ
笑の大学はものすごく楽しめたけど、有頂天ホテルはダメダメでした。
そんな感性の俺に、この映画は向いてる?向いてない?

笑の大学は、監督が三谷じゃなかったんで、見れるものに仕上がったのかなという気もするけど
「密室箱物」の監督から今回は外に一歩踏み出したという評判を聞くと、見てみたい気もする。

でも、つまらない映画に金はかけたくない。
誰かジャジしてください。


453 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 07:58:37 ID:+lzgoKQd
>>452
有頂天がダメダメでも見て損はないと思うよ
「つまらない」ことは無いと思うのでなーんにも考えずに見るのがおすすめかも

ただ質の良い 内輪受け を見てる気持ちになるかもしれない

454 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:04:50 ID:xnTec2Nk
ほんとに何も残らない、し サクラじゃないの?ってくらい笑いの仕掛けほとんどに笑ってるバカもいた。
一人でレンタルで見たほうが素直に笑えるかも。所々は確かに面白いので

455 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:20:41 ID:Q2KGP36L
バカとかウケるなw

456 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:24:15 ID:wXa+zF8u
>>454
>笑いの仕掛けほとんどに笑ってるバカもいた。

自分の"笑いのツボ"で他人が笑わないのは気にならないが、自分が笑えない箇所で
他人が笑うと逆に冷めちゃうよね。おまえ箸が転げても笑うのか?みたいな。
それが若くて美人なら許せるけど、むさい男だとたまにイライラしてくるね。
おまえ、どんだけ笑いの沸点が低いんだ?みたいな。


457 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:25:36 ID:fiNkP7on
>>456
おまえ、どんだけ笑いのレベルが高いんだ?

458 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:37:03 ID:ATKL5ewD
三谷のテレビ出演宣伝ぶりを見ていると、
ここでも当然工作宣伝してるんだろうなw

バレバレなんだよバ〜カ
絶対見ないよバ〜カ

459 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:42:16 ID:fiNkP7on
↓わりと面白い解説だった。
ttp://www.varietyjapan.com/interview/2k1u7d000002xqd0.html

>>458
ふーん。で?キミはなんでここにそれを言いに来るの?
会社行ったら自分の作業着がなかったの?w

460 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 08:56:40 ID:bSG3zzxO
テレビでお馴染み・・じゃねえだろっ!(怒)
枕営業でもしたんか?
http://omosirosuk.exblog.jp/8185814/


461 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 09:45:00 ID:5LwyHzRj
>>425
感性批判か、楽な商売だな
裏原宿の893商法かよ

462 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 10:51:37 ID:o85mW9WM
深津絵里って色が白いだけで何の取り柄もないね。下手くそだし。
ほかの女優の方が良かったんじゃないの?
戸田恵子もミスキャストだわ。あれは森久美子ぐらいデブじゃないといけない。

463 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:46:33 ID:fidEf5JC
しかし、あんなにうまく騙しとおせるものかな?

464 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:47:14 ID:OyNAzEnb
>>434
> 鈴木京香は「君の名は」風だったような気がする

真知子巻きだったし、
君の名はのリメイクで真知子を演じてるし、
佐田啓二の息子である中井貴一も出演してるし、
当然オマージュしてるだろうね。

鈴木京香の相手を中井貴一にすればいいのにって思ってたら、
ちゃんと谷原章介にした意味があったんで、なるほどと思ったよ。

でも、俺の周りはほとんどが「君の名は」を知らないw

465 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 11:57:42 ID:OyNAzEnb
>>459
> ttp://www.varietyjapan.com/interview/2k1u7d000002xqd0.html

これを読むと、三谷自身が
マリ=シカゴのレニー・セルウィガーって言ってるね。
やっぱり前スレで言われてた事があった。

466 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 13:06:42 ID:abqJgWdP
昨日見てきたけど 期待しすぎたのか まぁまぁだった
デラになりきって、ボスに最初に会いに行くあたりは面白くて笑えたけど
そこがピークな感じだったなあ。

友達と5人で見に行って、見終わった後の感想が、
全員「まぁまぁだったね」だった。

467 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 13:33:15 ID:mlrjRxCH
笑いの沸点の違いって 確実にあると思うなあ。
三谷は オレがすげー面白いと思っていた オードリーのネタ
全く笑ってなかったし。。

かといって、キングコングや品川庄治で笑っている人見ると
ポカーンとしてしまう。

468 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 13:38:08 ID:DTtqsbv+
つまらなかったけど、監督助手の宮崎駿だけが気になった

469 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 13:49:45 ID:XGPzC7A/
>>466
まぁまぁなら十分じゃね?
隠し砦なんて見た後、ん〜…ね〜?w って感じだぞ?w

470 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 13:50:03 ID:ZzBJG27B
>>467
三谷はおもしろくても、わざとポーカーフェイスで装うから分からんよ

>>452
向いてない
レンタルでいいと思う
有頂天と同じドタバタコメディだから、笑の大学とは全然違う

471 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:09:29 ID:Bhi0TNJ2
三谷映画に"笑いの大学"が入るのなら、"竜馬の妻と〜"はなんで話題にも上がらないんだ?

472 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:16:58 ID:a13qIJAd
この映画をみた俺の友達が大絶賛してるんだが、正直面白いの?
中には今世紀最高傑作とかいってる奴もいるんだが。
ちなみに僕は有頂天を劇場で見ました。
正直クソでした。
僕の友達がロクな映画をみたことないだけなのでしょうか?

473 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:18:35 ID:2SedOsOZ
>>472
5点。次の釣りドゾー

474 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:30:52 ID:9GoK6Y3o
あまり小難しく考える神経質なやつは見ないほうがいいよ

475 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:33:01 ID:kaCxkXRF
正直、糞です。


476 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:34:47 ID:853r4qCP
気楽に行き先入観を消し素直に観ると楽しい映画



477 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:44:24 ID:8iJVprVr
終わりのほうがいまいちだったかなあ
最後に畳み掛けるものが欲しかったような
充分楽しめたけど

478 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:45:52 ID:OyNAzEnb
>>474
そんな事は絶対にない。
そんな事を言ったら、三谷自身が「小難しく考える神経質な奴」なんだから、
作ってる本人が楽しめていないコメディってことになってしまう。



ついでに言っておくけど、
「笑って楽しんで、後は何も残らなくていい」という三谷発言を受けて
たまに誤解する人がいるみたいだけど、
三谷作品だってメッセージ性がないわけじゃないよ。

もちろん三谷作品の中核が「笑って楽しんで」であることは間違いない。
でも「社会性のあるメッセージを込めることが少ない」というだけで
(その“社会性”も少ないであって、皆無じゃない)、
三谷幸喜だって、観客に伝えたいことがちゃんとあって、
それを映画やドラマや舞台や紙媒体という表現手段で伝えている。
どんなことを伝えようとしていたのか、
それは、見た人それぞれが感じればいいと思うけどね。
メッセージのない映画作品なんて、まずあり得ない。

479 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 14:56:46 ID:DTtqsbv+
>>476 そういう行為を真っ向から否定した過剰な宣伝

480 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 15:20:46 ID:tZHtRAgL
三谷って人は欲張りなんだと思う
あれこれも撮りたいシーンがありすぎるのか
役者も顔が売れてる人ばかり使うから
一本の映画なのにバラバラな感じがしてまとまりがない
故市川監督に「長いね」と言われたのも納得

481 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 15:26:17 ID:U4HHUyVe
>477 同意。広げた風呂敷のたたみ具合がイマイチ。


482 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 15:29:32 ID:2SedOsOZ
>>478
>メッセージのない映画作品なんて、まずあり得ない。

もうわかったよ。だから自重しろ。

483 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 15:41:58 ID:9pPl7O+R
>>478
「小難しく神経質考える奴」にもいろいろある。
三谷はこんな映画作るくらいだから、ただのソレではない、当然。

484 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:07:44 ID:Cibpbbgu
三谷のチンポも小難しそう

485 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:08:07 ID:MiO0qouJ
深津さんは確か以前CDを出していたような。。ずっと昔。
違ったかな。

486 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:13:39 ID:o85mW9WM
一言で言うと「幼稚」なんですよねえ。のりが学芸会っぽいというか。
三谷作品より三谷そのものの方が多分遙かに面白い。
偶然フィルムを見て「人生最高の演技を引き出しやがった」ってギャグなんだろけど全く笑えない。
ギャングがあそこまであほだと冷めるわ。どうせ誰も傷つかないでハッピーエンドでしょ、
みたいなのが見え見えでさ。
学芸会だからこの程度でいいんだろうけど客をなめてるよな。
客もそこまであほやないといいたいが・・・

487 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:19:39 ID:2SedOsOZ
>>486
>どうせ誰も傷つかないでハッピーエンドでしょ

ちがったじゃんwww

488 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:20:28 ID:/aY38x58
そこここで昔の映画をパロってて(しかも選択が渋い)
この人は本当に映画好きなんだなと思った
三谷作品を見たのは初めてだけど、ストーリー以外にも
「あぁこれはアレだな」とか「このシーンはあのシーンだ」とか探すのが楽しかった

489 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:21:09 ID:xnTec2Nk
ギャングがアホ過ぎる。という至極真っ当な意見に対して、「そこ突っ込んだらダメだよ。三谷作品だから、」みたいなおかしな暗黙ルールが嫌い。


490 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:28:20 ID:O3QwQt1m
三谷さん自身は凄く才能のあるサラリーマンなんだと思う
業界の大手芸能プロダクションとの行政上の理由から顔の売れてる俳優ばかりをキャスティングしなくてはいけないから
学芸会ノリになるのは仕方ない
それをここまでおもしろくする才能は素晴らしい
天才サラリーマン

491 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:31:03 ID:DTtqsbv+
ラストシーンの時間帯がマジックアワーじゃない時点でダメダメ

492 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:33:52 ID:O3QwQt1m
これマフィアのボス役にロバートデニーロ使ってたら5倍ぐらいの爆笑になってた
三谷はそこらへん甘い

493 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:34:41 ID:QQ/hMi99
有頂天ホテルを100点としたら、この映画は何点くらい?
映画見に行く参考にしたいから教えて


494 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:34:49 ID:MiO0qouJ
あと詳しい方教えて下さい。
挿入曲が結構良かったんですけど誰が演奏しているんでしょうか。
エンドロールにもバンド名が出なかったように思うし、サントラ
買う前に確認しとこうと思って。
特にラッパが誰だったか気になってます。
よろしくお願いします。

495 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:37:30 ID:lrURPmh9
面白かったぞ
ギャグマンガの実写版みたいなかんじで

496 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 18:49:06 ID:2SedOsOZ
>>489
どう読んだらそうなるんだ?

497 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:09:52 ID:ce2AFWDA
また今も三谷がテレビに出てやがる
もうとっくに公開してるのにいつまでプロモーションしてるんだよ!
ウゼー

498 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:11:48 ID:meWSC1jk
>>489
言いたいことはわからんでもないが、
「ギャングがマヌケ過ぎだろ」ってツッコんでも「うん、そうだね」としか言いようがないんだが、
どんな返しを求めてるの?

499 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:13:09 ID:v1BxpFO8
>>485
ずっと昔は一応歌手(でもないか?)でCDだしてるね
なんか違う名前で、水原里恵?だっけか

500 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:17:30 ID:BFh9dZnu
ザ・マジックアワー

題名が悪い

とことんセンスないな

501 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:18:58 ID:w922ZRAc
で、面白いのか?

502 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:40:37 ID:xnTec2Nk
>493
有頂天が100点なら、マジックアワーは105点。
古畑のスペシャルでも映画でやれば千点くらいいくと思うわ。

503 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:42:27 ID:bJDT2OxC
この映画が全然面白いと思わなかった

つまんねー・・・と思った俺は異端?

504 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:53:11 ID:UGqqCkax
周りと一緒になって笑ってしまってたけど、
近くのカップルが二人ともすごく静かで
人によるんだなぁって思った。


505 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 19:59:42 ID:ebL+gDry
文春のインタビュー読んだけど、寺島進って完全にゲイじゃねぇかw
まぁ、この世界は多いんだろうけどね…

506 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:00:57 ID:Py8mmdS9
え、読んだけど何でそう思ったの?

507 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:08:45 ID:vmVRndye
>>503
今日見たけど、ほんとにつまらなかった。
クスリともしなかった。
おもしろかったーと言ってる人はどこがおもしろかったの?
稲川モトコ事務所?

508 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:11:17 ID:ebL+gDry
>>506
尊敬するといっている人達に対する距離感がゲイ特有
(尊敬だけじゃなくて明らかに恋もしている。ノーマルだったら男同士の場合、
 もっと距離感があるはず)

女性が苦手っていっているのは冗談じゃなくて本当っぽい
(好きなタイプと聞かれても性格とか抽象的なことしか答えない)

509 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:11:19 ID:xX9vvK78
おれは
有頂天が100とすると
マジックは225くらい
古畑中学生は0.2

510 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:13:09 ID:5OXvszJ3
楽しめたー
喜劇っていうよりは
笑劇って感じがした。
イギリスの舞台作家の
レイ クーニーみたいな
感じで楽しめた。


511 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:21:38 ID:4sYOANiB
>>507
おまえ見てないだろ

512 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:58:43 ID:TE5sorZZ
短パン

513 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:07:58 ID:vmVRndye
>>511
見たよ。
隣のオバサンたちは手を打ちながら大笑いしてたけど、まるでおもしろくなかった。
「誤解が誤解を生んで、しかし最後は総てが良い方向に行き、大団円。しかもちょっといい話」
って、もう十分だろ。
こんな映画で笑える人がうらやましい。

514 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:14:06 ID:ho5SyR4Q
>>513
この映画と同じような種類の「誤解が誤解を生む話」っていうのは、「もう十分」というほどは無いよ。

515 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:15:30 ID:vmVRndye
>>514
三谷の舞台とかドラマとか映画には多いよ。

516 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:23:53 ID:ho5SyR4Q
そりゃ「作風」だからなあ。

517 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:50:19 ID:G7rkWn5p
奥さんは自分の作品には出さないのかなぁ?

518 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:01:02 ID:9JwW+xI4
この映画で笑って幸せな気分になって帰れるならほんとに幸せな人生だと思うよ。
感受性が豊かだったり鋭敏な批評精神があったりしたら実人生はかえって辛いだろうから。
この映画で笑えるくらいの頭脳と感覚が一番幸せなんだと思う。
三谷幸喜はそれを良く知っているんだよ。

519 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:33:29 ID:rOQH04h/
この映画のどこが面白いの?笑える人は幸せとか書いてる奴

だから俺には楽しめないぜ、フッって感じ?

で?だから何?わざわざ面白くなかった作品や後味悪い作品だったなら
普通そんな事しねーだろ。中2病丸出しのその感性と行動が気持ち悪いw

520 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:46:41 ID:noEnIKDk
今日観て来た。
ナイフ舐め舐めのシーンとか、カーーーットのとことか面白かった!
でも後はそれ程ウキウキできなかったなあ。
私には向いてないのかなあ。


521 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:55:41 ID:933Sed4/
たけしのみんなーやってるかと似てる

522 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:30:59 ID:6HVO9XPT
佐藤浩市ってやっぱすげえや
親父さんのDNA継いでるだけあるわ

523 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:32:27 ID:6HVO9XPT
佐藤浩市ってやっぱすげえや
親父さんのDNA継いでるだけあるわ

524 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:34:09 ID:ebL+gDry
オヤジが47歳の時は社長役で、揺すってきた昔の仲間役である小松方正の
頭を銃で粉々にしていた。

525 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:35:22 ID:Bb/0eMJI
有頂天より伏線がわざとらしくなかったのがよかった
はのあき、頑張ってるなと思ったら違った。でもふせえりより全然いい


526 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:35:27 ID:nYce9srI
観にいきたいけど、俺の近所ではやってないよorz


527 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:37:21 ID:ho5SyR4Q
富士山の頂上にでも住んでるのかw

528 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:39:58 ID:ebL+gDry
尖閣列島で国防にあたってくれているんだろう

529 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:42:20 ID:zM3XJXli
三谷幸喜がザ・マジックアワーでオマージュした映画を語ってる
http://www.varietyjapan.com/interview/2k1u7d000002xqd0.html

530 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:45:27 ID:nYce9srI
俺の住んでるところは田舎なわけで
車で1時間以上かかるところでしかやってないんだが…。
もうしょうがいないから、オフィシャルブック買ったよ。
それ読んでたらますます観たくなってきたw

531 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:56:04 ID:D2FJn5St
とりあえず見とけばいいよ。

去年、吉本のお笑いさんがみっともない映画をつくったらしいけど、
これは、そんなのとは違って、ちゃんとしたシナリオ、監督が、
いま人気のある俳優やスタッフと、楽しみながらつくった映画だし、
ヒットしてみんな見ているから、話題になる機会も多いと思うよ。

532 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:00:18 ID:zVOsn/R/
綾瀬の若さと乳でオチないビンゴはアホ

533 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:19:57 ID:6ILTMz8b
>>531
なんでわざわざ他を貶すんだ?
この映画のどこが面白いの?笑える人は幸せとか書いてる奴と一緒じゃん。

534 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:26:07 ID:+iZa0JL1
三谷幸喜は大日本人を映画館で見たらしい

535 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:26:34 ID:IIUvNv2Q
面白く無かったって言う人の、
今まで観て面白かった映画ってなんだろう?


536 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:28:50 ID:Zk1VUtxf
ていうかまあまあだよね
まあおもしろかったはおもしろかったよねみたいな

537 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:31:05 ID:RPaRmZRD
それはそうと・・

「マジックアワー」描けてたか?

538 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:43:30 ID:IZYVbSSs
>>537
これが「マジックアワー」を描いた映画なのかどうかは分からない。
だけど、ほかにふさわしいタイトルがあるかと問われれば・・・
思いつかない。ないんだよね。


539 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:53:15 ID:Zk1VUtxf
「殺し屋ジョー危機一髪」とかでいいだろ
マジックアワーなんてしゃれたタイトルよりぜんぜんふさわしいよ

540 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 01:01:01 ID:IZYVbSSs
>>539
>「殺し屋ジョー危機一髪」とかでいいだろ

劇中映画に「暗黒街の用心棒」というのが出てきたくらいだから、
そういうベタなタイトルもアリかもしれないね。
オレはけっこう好きだな、そのタイトル。

541 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 01:37:02 ID:+iZa0JL1
サントラおすすめ

542 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 01:42:11 ID:C80exqug
>>532
この映画を観て、僕の彼女はサイボーグを観に行くことにしたw

543 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 01:53:38 ID:q0CDKo1r
>>535
三谷で言うなら、巌流島。
文句なくおもしろかった。


544 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 02:49:30 ID:JV5Jqfmo
>>539
それいいね。メッセージ性とか説教くささが更に押さえられて
「マジックアワー」という言葉が逆に引き立つと思う。
ただセールス映画としてはゴーサイン出さない関係者が多いと思う、
とくに日本の映画業界。

545 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 02:52:05 ID:GWOu3Pnh
マジックアワーも大日本人もそれぞれ好きだな

546 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 03:20:43 ID:/Chxa+aS
てか、一番面白いのは非常識な宣伝行為で世間から猛反発くらった三谷。
あんたそこまでやったら、不快感しか残らんのに、ようやったわ。
面白かった。

547 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 03:42:50 ID:AK2k38W1
三谷の映画は浅田次郎の小説と似てる
どっちも好き。ただ時々、人々の暖かい描写が押しつけがましい
疲れてる時に見ると更に疲れる

548 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 04:11:49 ID:TfXPVPjo
今度はぜひ、伊藤英明主演で「ザ・マジックマッシュルーム」を
撮って下さい。>三谷さん

549 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 05:34:28 ID:ZcNZ1OJI
>>548
ありがとう。
涼しくなった。

550 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 07:27:22 ID:cfn5pn1W
>>541さんすみません!
演奏しているバンド名がライナーに書いてあると思いますが
教えて頂けませんでしょうか。
出来ればトランペットが誰かも教えて頂けると有り難いです。
名字だけでも結構です。お願いします。

551 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 09:11:37 ID:S7vJO2DD
ラジヲの時間
有頂天ホテル


みんなのいえ
マジックアワー

なんかこんな感じがした

552 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 09:22:04 ID:ETvqCcpt
三谷作品は、というかシチュエーションコメディは、「根っこのところに据えられたウソ」に
騙されてあげられるかどうかが最初にして最大のハードル。「今どき生でラジオドラマ
なんか放映するわけねえだろ」とか、「なんで日本に陪審員制があるんだよ(当時)」とか
思ってしまったらダメなわけだ。
今回、その根っこにあるハードルが若干高いような気はする。

553 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 09:25:18 ID:6ILTMz8b
>>552
彼女はサイボーグよりははるかに低いハードルだな・・・。

554 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 09:36:03 ID:e7kYBs1S
当世の風俗を「エロ・グロ・ナンセンス」だとすれば三谷の作品は「ナンセンス」を担ってるわけだな。

555 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 10:39:26 ID:wcjD16lS
>>552
>>553
幽霊が出てくるとかUFOが飛ぶとかは不在が証明不可能なので、信じることも信じないこともできる。
しかし三谷作品は登場する人間の反応があまりにもリアリズムに反している(ギャング反応等)。
これはエイリアンが出てくる以上に受け入れがたい。
よって三谷作品には全く乗れない。
そういう人は俺だけでなくいると思う。

言ってる意味が分からないというか考えたことがない人しかはまれないのよ。

556 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:20:16 ID:6ILTMz8b
>>555
都合のいい考え方だなw

557 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:25:36 ID:wcjD16lS
>>556
多分おまえにはわからんのだろう、まあその程度にしかものを考えていないということだ。
虚構の枠組みは受け入れられても人物のリアリティは受け入れられないという意味が。

558 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:32:15 ID:vu1txPjH
>>555
> 幽霊が出てくるとかUFOが飛ぶとかは不在が証明不可能なので、信じることも信じないこともできる。

SFやホラー映画のリアリティは、そういうこととは無関係だよ。
「身長50m〜100mの、口から放射能を吐く爬虫類型生物」なんてものがこの世に存在すると
信じている人間はほとんどいないが、それでも初代ゴジラにはリアリティがある。

そもそも、一般人が持つヤクザやマフィアのイメージだって、任侠やマフィア映画などにおける
「過剰にスタイリッシュ&暴力的に戯画化された存在」であって、本物のヤクザやマフィアが観れば
「これは作り物だ」と思うようなものなんだし。

フィクショナルな「かぶく」演技を唐沢寿明からダメ出しを食らうシーンからもわかる通り、この映画は
「大時代なフィクションへの愛情を描くコメディ」であるとも言えるので、それを否定したら成り立たない。

大時代でフィクショナルなギャングだったからこそ、大時代でフィクショナルな殺し屋演技が「その場にハマってしまう」
という出来事が発生し、双方がそれ(本物のギャングかも?本当にデラ富樫なのか?)に気づかないことになるんだから。

「なんで死にかけてる奴が歌うんだよ。リアリティないだろ」という言葉でミュージカル映画を否定しても
意味が無いということと同じだと思うよ。

559 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:35:55 ID:kWbfYQrw
>>478
>作ってる本人が楽しめていないコメディ

まさにそんな感じ。

560 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:39:29 ID:6ILTMz8b
>>557
美少女アニメゲームとかの考え方だなw
そんなのわかんねえよ。

561 : :2008/06/18(水) 11:42:43 ID:p41oLReH
>>555
むちゃくちゃだなwww

562 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:46:44 ID:vu1txPjH
こう考えてみると、三谷幸喜に最も近いハリウッド監督はジョー・ダンテのような気がするな。
映画的&マンガ的なフィクション世界に放り込まれた一般人のアタフタぶりと、
結果的に「フィクションの世界では、過剰に適応した者が生き残る」というのがテーマ。

563 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:48:56 ID:YsjPdhUz
まあ、>>558には概ね同意だが、
最初の方でビンゴがなぜ逃げないかは、
理由付けをしておくべきだと思ったよ。
嘘の世界の中での人物の行動の理由付けは、
大事だからな。

564 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 11:50:47 ID:YsjPdhUz
>>562
俺は、敢えて探せばファレリー兄弟だと思う。

565 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:01:29 ID:vu1txPjH
ジョー・ダンテやファレリー兄弟、ウィル・フェレル主演の映画に対して「マンガかよ!」と突っ込んでも
何の意味もないよな。

566 : :2008/06/18(水) 12:17:56 ID:p41oLReH
>>565
ジョー・ダンテやファレリー兄弟、ウィル・フェレル主演の映画は内容が証明不可能なので、信じることも信じないこともできる。
しかし三谷作品は登場する人間の・・・本当に何の意味もないよな。

567 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:18:26 ID:0J/YOdEi
なんか難しく考え杉じゃね?

こういう映画は、頭の中空っぽにして観るお馬鹿ジャンルかと。
理路整然と筋道追ったり意味のないリアリティを要求するのはナンセンスだと思う。
まあ、人それぞれの映画の見方に対するスタンスがあるだろうから強制的にこう観ろとは言えないけど、どうせ観るなら楽しめる様に観た方が良くね?


568 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:25:37 ID:IZYVbSSs
てか、演劇的なんだよ。マンガ的つうよりも。
もともとそういう傾向は強かったけど、今回はさらにそれを感じた。
バックの書き割りが立体的で豪華な建造物になっただけで、行われているのは
やっぱり演劇なんだよ。リアリズム否定の演劇的なんだよ。

但し、それが悪いと言うのではない。ついてこれない人はついてこれないよ。
リアリズムを感じない、作品に乗れない・・・といった意見は、いままでもあったし、
この作品にもあるし、おそらくこれからもある。それは仕方ない。
一定のファンを獲得する一方で、一定のファンは切り捨てなければならない。

しょせん、映画館に足を運ぶのは、たかだか500万人程度。
1億人に好かれる必要はないし、それは無理なことだよ。

569 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:26:25 ID:wcjD16lS
>>558
>「なんで死にかけてる奴が歌うんだよ。リアリティないだろ」という言葉でミュージカル映画を否定しても
>意味が無いということと同じだと思うよ。

これは違うとと思うが・・・

570 : :2008/06/18(水) 12:32:06 ID:p41oLReH
>>567
ちょと前の頭空っぽヒップホッパーの人もネチネチとリアリティがないって言ってたけどさ、
映画にリアリティとか言ってる時点でちょっとな。NHKスペシャルでも見てろよ。

マジックアワーでそんなとこにしか噛みつけないなんて程度が知れてる。

571 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:39:32 ID:EzCUYB4h
うまくいえないのだが、リアリティの無さにもある一定の統一感があり
流れが良ければ無意識に面白がれると思う。私はさほど意識せず全体を楽しめました。

ただ所々ダレる部分があり、そこでなんか目覚めてしまう感じはした。
散々既出だけれどもあと20分くらい切ったほうがすっきり流れが良くなったような気はする。

どこを冗長と取るかは個人差があるし、ここと明示できるわけではないのだが。

572 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:46:28 ID:vu1txPjH
>>563
> 最初の方でビンゴがなぜ逃げないかは、
> 理由付けをしておくべきだと思ったよ。

あえて好意的な解釈をするならば、村田が街に来るまでは「お約束な展開」しか許されないんだよな。
この映画は。だから、何を描いても「お約束」の範疇を超える出来事は起こらない。

この映画のプロローグは「備後に何が起きたのか」ではなく、「『マフィアのボスの女を寝取った男が
危機に陥り、ひと仕事しなきゃならなくなる』というお約束が起こったということで了解しておいてください」
ということなのではないかと思うんだよな。

「お約束」なんだから、その背景にどんな出来事や感情が渦巻いているのかは、過去のフィクションや、
観客個人個人の妄想などで補完すればいい。その方がよりパーソナルな映画になる。

1:脳内補完が容易である(多大な知識や、複雑なプロット理解などを必要としない)。
2:ただでさえ尺が長い。

「お約束フラグ」さえ立てばストーリーは転がっていくわけだから、「お約束を強固にするためのエピソード」に
尺を費やすのは、上記2点の理由により、この映画にとっては無駄だと思う。

少なくとも「お約束を裏付けるエピソード」のせいで、ギャグや小ネタが切られるよりは良いと思う。

573 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:50:18 ID:7Ims0jQM
お約束についていけないと まず脱落。
頑張って お約束にのってあげても 最後で脱落
最後まで 笑ってた人は すごいよ。。

574 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:54:02 ID:vu1txPjH
この映画の場合、「お約束」っていうのは最初の方でしかあり得ないよ。
村田が街に来て、お約束がどんどん破壊されて行くというのがキモなんだから。

途中で「お約束モードからお約束破壊モードへのギアチェンジ」が行なわれるわけだから、
「最後までお約束モードに乗っていたつもりの人」は、そりゃ振り落とされるわ。

575 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 12:56:38 ID:IZYVbSSs
インパクトのある映画とは、観た人の3割から反発を招く映画だと考えてください。
逆に言うと、3割程度の人から反論や反発が来ない映画というのは、たいした中身では
ないということです。たいした中身のない映画とは、つまり、たいした映画ではないとうこと
批判はあって当然。批判のない映画は大した映画ではないんだ。

576 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:00:26 ID:vu1txPjH
ラストの指鉄砲だって「最新鋭のCG映画」の手法では成立しないわけで、大時代なアナログ映画の
手法によってのみ成立可能なオチだよね。

577 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:11:36 ID:wcjD16lS
「俺の最高の演技を引き出しやがって」ってのもギャグなんでしょ?
全然笑えないんだが。
もしシリアスだと捉えたら「ありえねーw」じゃね?
指鉄砲にしろ、間抜けなギャングにしても、リアリズム云々が気に入らないなら
わかりやすく「幼稚」だと思わない?

あと演劇と映画との違いとは関係のない話。

578 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:11:53 ID:3cy2aAjk
>>558

俺は>>555の意見もよくわかるよ。

それと、>>558の趣旨としては同意できるところもあるけど、
ちょっと事実誤認が多すぎる。

> 「身長50m〜100mの、口から放射能を吐く爬虫類型生物」なんてものがこの世に存在すると
> 信じている人間はほとんどいないが、それでも初代ゴジラにはリアリティがある。

リアルに可能性を信じる人は、普通にたくさんいたんだよ。
そのへんの主婦とか、そのへんの子供とか、
大人や若いやつの中にもたくさんいたし、そんなに科学的な時代じゃなかったんだよ。
その上、核兵器や放射能に拒絶反応のある時代だからこそ、
とってもリアルに感じたんだな。

やくざのものついても同じ。
まずは任侠映画があって、それを信じているやつがいたんだよ。
だからこそ、70年代の仁義なき戦いを代表とする実録路線や
80年代のリアルやくざ路線が流行したんだよ。


579 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:17:13 ID:vu1txPjH
古い映画を見ればわかることだが、昔の映画の演技だって、その多くは今観ればギャグに思えるよ。

> 「俺の最高の演技を引き出しやがって」ってのもギャグなんでしょ?

これはまさに、劇中の唐沢寿明が言いたかったことでしょ。
「おまえのわざとらしい演技はギャグにしか見えない」とダメ出ししたようなもので。

しかし、そのようなわざとらしい、かぶいた演技でしか表現できないものもあるとして
「暗黒街の用心棒」が用意されているわけでさ。

580 : :2008/06/18(水) 13:18:48 ID:p41oLReH
>>577
ギャグっていうか村田がそれだけの奴だってことだろ。
キミが「幼稚」だとおもってしまうのは仕方ないよ。
高尚な笑いのスレにでも帰ってくださいよ。

581 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:19:12 ID:vu1txPjH
>>578
> リアルに可能性を信じる人は、普通にたくさんいたんだよ。
> そのへんの主婦とか、そのへんの子供とか、
> 大人や若いやつの中にもたくさんいたし、そんなに科学的な時代じゃなかったんだよ。
> その上、核兵器や放射能に拒絶反応のある時代だからこそ、
> とってもリアルに感じたんだな。

じゃあ、科学が進んだ現代において、ゴジラを信じている人はほとんどいないから
初代ゴジラは「現代ではリアリティの無い駄作になった」ということですか?

「SFやホラーのリアリティは、それが実在するか否かとは無関係である」というのが正しいんですよ。

582 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:21:19 ID:YsjPdhUz
>>572
お約束を成立させるための話の転がし方が、
むしろ“お約束映画”の醍醐味だという見方はできないかい?
それは三谷映画だけではなく、ファレリー兄弟だって、
三谷が範とするワイルダーだってルビッチだってやってること。
そうした人たちの映画を見ると、説明が冗長ではなく説明こそが面白くなってるでしょ。
まあ、説明って言葉も誤解を招きやすいけどね。
逃げないというのは、ビンゴがトンデモ計画を実行するのに重要な要素だし、
ひとつの“物語世界のリアリティ”の中で縛りとして観客に自覚させた方がいい気がする。
ましてや後々に逃げようとするわけでしょ。
あそこで「え? 逃げるって選択肢はあるってことでいいの!?」
と思う人も出てくると思うよ。

583 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:23:01 ID:vu1txPjH
>>578
> やくざのものついても同じ。
> まずは任侠映画があって、それを信じているやつがいたんだよ。
> だからこそ、70年代の仁義なき戦いを代表とする実録路線や
> 80年代のリアルやくざ路線が流行したんだよ。

これも同じです。
「リアルヤクザ路線」というのは、かぶいた演技を行なわない「現代劇」としてのヤクザ映画です。
レンタルビデオ屋でバイトしていた頃、よくリアルヤクザがリアルヤクザ映画やVシネマを借りにきていましたが、
やっぱり「本物とは違うよ」と言っていました。

実録映画というのはヤクザ映画以外にも多くありますが(難病映画など)、それだって明らかに
「現実よりも華美にしてある」ということは誰もが感じる事でしょう。

584 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:26:48 ID:wcjD16lS
三谷をワイルダーやルビッチと並べて語れるか?
彼らのは間違いなく大人の映画。
三谷のは子供の映画。
似て非なるもの。この違いが才能。

585 : :2008/06/18(水) 13:38:10 ID:p41oLReH
>>584
そうですね。
禁酒法時代のシカゴでマフィアの殺人を目撃して逃げるために
女性オンリーの楽団に女装して潜り込むのは大人の映画の才能ですね。
子供の映画とは大違いですね。

586 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:39:54 ID:vu1txPjH
>>582
> それは三谷映画だけではなく、ファレリー兄弟だって、

ファレリー兄弟の場合は、たとえば「メリーに首ったけ」においては「メリーがどれだけ魅力的か」ということは
ストーリーの最大テーマですから、「メリーがどれだけ魅力的か」を数多く重ねることこそがその映画の全てです。
というよりも「メリーの過剰な魅力」の描写の繰り返しこそがあの映画そのものになっているわけです。

しかしこの映画において、惚れた腫れたのお約束は導入部だけのもので、途中から明らかに「映画愛」
「映画とは、人生とは」というようなものがテーマになってきますので、惚れた腫れたのお約束に時間を費やしても、
テーマとは直結しなくなると思うんですよね。

> 三谷が範とするワイルダーだってルビッチだってやってること。
> そうした人たちの映画を見ると、説明が冗長ではなく説明こそが面白くなってるでしょ。

これは時代だと思います。
40年代頃の映画の観客と、21世紀の観客は、「映画とは何か」「フィクションとは何か」「お約束とは」ということについての
認識が異なると思います。「お約束」を「お約束」として、説明なく受け取れる度合いが強いのは現代の観客の方でしょう。

僕自身は、テーマに直結しない枝葉のエピソードは、それ自身がギャグやネタなどになっていれば楽しめますが、
「余談ですが、裏ではこんなこともあったとさ」というようなエピソードには冗長性を感じることもあります。

587 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:42:32 ID:RKzi4z9K
ID:wcjD16lS

きみ一人だけ知能が低空飛行だよ。そろそろ撤退しなよ。

588 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:43:03 ID:wcjD16lS
>>586
ワイルダーやルビッチとの差は時代だけの差だと?・・・

589 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:44:49 ID:/Ayj5nlz
チョイ役にお馴染みの顔が出てくるだけでも、もうウンザリ

590 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 13:53:55 ID:vu1txPjH
>>582
> ましてや後々に逃げようとするわけでしょ。
> あそこで「え? 逃げるって選択肢はあるってことでいいの!?」

そもそも「ボスが富樫のファンらしい→会わせればそこで終わる話」だったわけで、
逃げても逃げ切れるかどうかわからないなら、富樫を見つけてくる方を選択してもおかしくはない。

「逃げることも可能だが、つかまったら確実に殺される」
「富樫を見つけられるかわからないが、見つけてボスに会わせれば確実に許してもらえる」
という天秤なわけだから。

ところが、ボスが「富樫のファンだから一度会ってみたい」というのがウソだったから
話が大きくなってしまったわけですよね。

「村田を富樫と偽ってボスに会わせたけど、もうウソを突き通せない→ボスに殺されないためには逃げるしかない」
と、選択の余地がなくなって逃げようとするわけです。

しかし、選択の余地がなくなった中で、「村田を救う為に逃げない」という備後の選択に、バディムービーとしての
カタルシスが生じる訳ですよね。

591 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:18:08 ID:3cy2aAjk
>>581
> じゃあ、科学が進んだ現代において、ゴジラを信じている人はほとんどいないから
> 初代ゴジラは「現代ではリアリティの無い駄作になった」ということですか?
>
> 「SFやホラーのリアリティは、それが実在するか否かとは無関係である」というのが正しいんですよ。

だから、趣旨に同意するとこはあるって書いてるじゃん。
例えばSWみたいに、完全なファンタジーであるSFと、
ゴジラみたいに設定にリアル感を持たせているSFでは、
例題として違ってくるってこと。
リアリティの演出に、SWとゴジラでは明らかに違いがある訳だよ。
ホラーも同じ。
(正確にはホラーじゃないけど)スプラッシュムービーとブラインドホラーは、
演出方法や手段が全く違うんだよ。

この映画の演出も、ファンタジーとして観客に割り切らせたいのか、
リアルファンタジーとして引き込ませたいのか、
それがはっきりしていないっていう話でしょ?


592 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:26:50 ID:3cy2aAjk
>>583
> これも同じです。
> 「リアルヤクザ路線」というのは、かぶいた演技を行なわない「現代劇」としてのヤクザ映画です。
> レンタルビデオ屋でバイトしていた頃、よくリアルヤクザがリアルヤクザ映画やVシネマを借りにきていましたが、
> やっぱり「本物とは違うよ」と言っていました。

これも事実誤認だよ。
例えば、「竜二」とか「ラブ・レター」なんていうのは、
リアルな人たちが見ても、そこに大いに共感ができるんだよ。
それくらい、チンピラの悲哀が現れてるから、評価されたんだよ。

もちろん、映画は全部嘘さ。
ドキュメンタリーだって、一面的で表層的にしかとらえていないという意味では同じ。
でも、同じファンタジーだって、それぞれの作品によって演出方法は違ってきて、
それによって観客も、演出意図の理解を変えていく訳だから、
そういう意味で、よくできた現代のヤクザ映画は、十分にリアルな訳だね。

593 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:38:49 ID:wcjD16lS
「マジックアワーを逃したら、明日を待てばいいんだよ」

594 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:38:57 ID:YsjPdhUz
>>586
テーマという言葉にはいろんな意味があるけど、
何がこの映画の主眼かというと、語りの面白さで見せることが
明らかに主眼でしょ。この映画のというか、三谷の。
だったらトンデモ計画に至るプロセスは大事なことじゃないの?
時代云々は、煽りっぽくとられたら悪いが完全に的外れだと思う。
敢えて言えばルビッチの時代の方が、映画が特別な世界なんだから
嘘として成立してるのを受け入れられやすい時代だよ。
まあそんなこと置いて、俺は俺という現代人が見て言ってるんだけどね。
ルビッチにせよワイルダーにせよホークスにせよスタージェスにせよ、
見ていて「昔はこれが必要だったんだろうけど、今観たら冗長だな」
なんて思わないけどね。むしろ、素早いし巧みだよ。

>>584 >>588
まあまあ……三谷が何を目指してるかということで、外せないでしょ。
たとえ本人が到達できないことを自覚していても。

>>590
そんなに簡単に選択してもおかしくないといえるかな?
不可能なことだからこそ、トンデモ計画にすがるわけでしょ。
だいたいさ、俺が問題にしてるのは、そもそも選択さえしてないことだよ。

595 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:49:24 ID:jeN1cJVH
>>535
ラヂオの時間 みんなのいえ
笑の大学 竜馬の妻とその夫と愛人 12人の優しい日本人

596 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:51:27 ID:rO1JHcjh
後日談のシーンが出てこないかなと期待したんだけどな。
相変わらず撮影所で端役やってる村田&おじいちゃんとか
なぜかまた力盛り返したボス(でもマリちゃんには尻に敷かれてる)とか
街でCM撮影の時はすっかりスタッフになって「撤収〜!」とか言ってる人とか
ホテルで飾用に村田の写真をせっせと切り抜いてるママとか…。
後半の展開や見終わってからいろいろ考えた映画だな。

597 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 14:59:11 ID:vu1txPjH
> >>590
> そんなに簡単に選択してもおかしくないといえるかな?
> 不可能なことだからこそ、トンデモ計画にすがるわけでしょ。

それほどトンデモ計画ではないんですよ。
一回ボスに会わせて、握手でもさせて、あとは「富樫さんは多忙なので」とか言ってバイバイでも良かったんだから。
「ボスが富樫のファンなので会いたがっている」というのが本当であったならば。

最初からボスが「富樫は俺の命を狙ったので、捕まえたい」と言っていたら
備後だって赤の他人を富樫に仕立て上げるような計画は考えつかなかったでしょう。
ボスがそう言っていて、なお「なんとかなるはずだ」と思って村田を富樫に扮させたなら
トンデモ計画でしょうけど。

フィクション世界ではよく「浮気相手を「姉です」などと偽って乗り切ろうとする場面」などがありますが、
備後の最初の考えはその程度のはずですよ。

> だいたいさ、俺が問題にしてるのは、そもそも選択さえしてないことだよ。

「死ぬまでボスから逃げ回らねばならない」よりも「偽富樫をボスにちょこっと会わせて終わり」の方が簡単ですから。
何度も言いますが「ボスが富樫のファンだから会いたがっている」というのが本当であれば。

598 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:05:01 ID:3cy2aAjk
>>597
> それほどトンデモ計画ではないんですよ。

え〜wwwww
いくら好意的に解釈しても、これは無理がありすぎるぞ。

映画の撮影だと役者をだまして、マフィアのボスに会わせる。

これがトンデモ計画じゃないなら、
そもそもこの映画の面白さのキモがなくなってしまう。
そこがトンデモ計画だからこその映画であり、
それがないなら、この映画は成立しないといっても過言じゃないだろw

599 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:10:12 ID:vu1txPjH
いや、そんなことはないですよ。

この計画が「このままじゃ成功しない」ということになったのは、
ボスが「本当は富樫を捕まえたかったから探していた」という事との組み合わせの上でしかありません。

村田とボスの最初の出会いのシーンで、村田の正体はボスにバレましたか?
もし「ボスは本当に富樫のファンで、一目会いたかっただけ」であれば、あのままバレずに
話は終わっていたでしょう。

600 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:17:47 ID:YsjPdhUz
>>597
君のレスが、反論のための反論で、
なんか物凄い脳内補完してるようにしか見えないのは、俺だけかな?
>それほどトンデモ計画ではないんですよ。
いくら君が理由付けを重ねようが、これに納得する人がいるかな。
あの映画の中の世界でさえ、トンデモ計画として描いてると思うよ。
つうか、計画立案以前に「逃げないの?」と思う観客がいてもおかしくないよ。

一案だが、逃げようとしても良かったんじゃないかね。
その路上で、ロケ隊にぶつかる。撮影中なので車止めされる。
うわあ、一刻も早く逃げたいのに……イライラ……。
だが、突然撮影を見ているビンゴの顔が輝く。
「そうだ……逃げたりなんかしなくてもいい方法があるぞ!」
こっちの方がいいと思うなw

601 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:18:28 ID:YsjPdhUz
>>598
>これがトンデモ計画じゃないなら、
>そもそもこの映画の面白さのキモがなくなってしまう。
そうだよねw

602 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:20:41 ID:YsjPdhUz
>>599
>村田とボスの最初の出会いのシーンで、村田の正体はボスにバレましたか?
それこそ、トンデモがうまくいってしまう面白さなんだよ。

603 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:24:47 ID:3cy2aAjk
>>599
> 村田とボスの最初の出会いのシーンで、村田の正体はボスにバレましたか?

バレなかったからこそ、面白んだよ。
ボスに対しても、村田に対しても、バレそうでバレない。
備後は二人に対して、それぞれ嘘がバレないように努力する。
それが面白おかしく演出されてる。

観客が「そんな無茶なことできるのか?」「そんなことしたら、バレちゃうよ」
って思うからこそ、その演出ができるんであって、
しかも、「最初のトンデモ計画は何とかやり過ごしたけど、
次なるトンデモ計画を立てないと行けない備後は、この後どうするつもりだろう」
って観客を引き込ませようって演出だよ。

「このトンデモ演出の破綻は、いったいいつ訪れるんだろうか?」
っていうのは、
終盤まで観客を引っ張っていくための大きな核の1つって理解すべき。

604 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:27:59 ID:vu1txPjH
トンデモというのは1%も成功の可能性がない計画ですよ。
「水の中に1時間潜っていれば逃げ切れる。でも、ボンベとかは無いけど」とか、
「30階建てのビルから飛び降りて逃げればいい。下に柔らかいものがあれば助かる」とか、そういうことですよ。
観客の誰もが「絶対成功しない」と考えているときに成功してしまうからナンセンスギャグになる。

備後の計画は、困難だが万事うまくいけば成功する可能性はゼロではない。
観客は「バレないで、バレないで、バレたら大変だよ」と願いながら観ているわけだ。
成功と失敗の天秤が左右に揺れるのをハラハラしながら観ている。
このハラハラ感は、「成功するかも?」という可能性があるから生じるハラハラ感であり、
「トンデモ計画」では生じないものであるよ。


605 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:30:26 ID:vu1txPjH
「素人が10mの距離を、綱渡りで渡る」→うまく転べば成功する→映画的にはトンデモではない。
「素人が10mの距離を、走り幅跳びで渡る」→成功するわけない→映画的にトンデモ。

606 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:32:48 ID:oJgepeks
めっちゃ笑えたw

最高デスw

607 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:33:25 ID:vu1txPjH
>>603
> 「このトンデモ演出の破綻は、いったいいつ訪れるんだろうか?」
> っていうのは、

備後の最初の計画「ボスに一目会わせて、そのままバイバイすれば終わり」はトンデモではないが、
「ボスに気に入られて組に入れられた村田」を、そのまま富樫として続けさせることはトンデモだ。

608 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:35:47 ID:q0CDKo1r
設定そのものはどうでもいいし、ばれるとかばれないとかもどうでもいいんだけど、
とにかくギャグがおもしろくないんだよ。
「どうよ、おもしろいだろ」ってしたり顔で見せつけられてもドン引きするだけ。

609 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:38:27 ID:YsjPdhUz
>>604
自分ひとりで「トンデモ」と「トンデモじゃない」の線引きを始めたみたいだね。
じゃあ、「突拍子もない」でも「無茶な」でもいいよw
俺が言いたいのは、要するにあの計画に至るプロセスが
三谷の目指す映画に重要な語りの面白さになりうるので、
そこで「逃げる」という選択肢はあった方がいいんじゃないかってことだし。
つけ加えて、後から出てくるんだからやっぱり選択肢はあったってことだし。

何か同じことの繰り返しになってきたから、新展開がない限りレスは控えるね。

610 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:39:06 ID:vu1txPjH
>>603
> しかも、「最初のトンデモ計画は何とかやり過ごしたけど、

やり過ごせた時点でトンデモではないだろw
やり過ごすことが原則不可能なのが「トンデモ」なんだから。

611 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:39:09 ID:RKzi4z9K
>>608
具体的にどれがしたり顔で「どうよ、おもしろいだろ」なの?
見てもないのに煽るアンチってかわいいね。

612 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:45:15 ID:vu1txPjH
>>609
> 三谷の目指す映画に重要な語りの面白さになりうるので、

やはりここの部分でしょう。
面白さになりうると同時に、無駄になりうる可能性もゼロではない。

後から出てくる「逃げる」という選択肢は、あくまでも「もうウソを突き通せない=死」という状況に陥ったから
出て来たものであって、最初から「死ぬまで一生逃げ切る」という困難な選択をしなければならない理由は特にない。

俺も同じことの繰り返しになりますので、そろそろ自重いたします。

613 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:47:26 ID:3cy2aAjk
>>604-607
言ってることが矛盾してきてるぞ。

つーか、そもそも「トンデモ計画」って言い出したのは、
君じゃないんだよね?
勝手に急に定義付けするなら、相手にも同意を求めないとw

> 「素人が10mの距離を、走り幅跳びで渡る」→成功するわけない→映画的にトンデモ。

君の論法で言えば、
そのくらいは、作品によってはトンデモな話じゃないよ。
さっきも書いたけど、
映画という世界の中で、その映画ごとにリアリティの境界線が違う訳だ。
この映画のリアリティの境界線がどこにあるかによって、全く違う話だね。

> 備後の最初の計画「ボスに一目会わせて、そのままバイバイすれば終わり」はトンデモではないが、
> 「ボスに気に入られて組に入れられた村田」を、そのまま富樫として続けさせることはトンデモだ。

それだって、君が1%も可能性がないと勝手に感じているだけで、
人によっては可能性があると思うかもしれないよ。
それに、それを言い出せば、
「最初から逃げてしまえば、騙すよりもよほど成功する可能性が高くなるはず」
という選択をしないことがトンデモない選択でしょw

やっぱり、その映画のどこにリアリティの境界線があるかを、
きちんと見せる演出をしないと、ファンタジーの演出というものは成立しないんだよ。
俺はどっちもファンタジーとして受け入れたけど、
「この映画はファンタジーの境界線が曖昧だった」っていう人には同意できるな。


614 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:52:16 ID:YsjPdhUz
>>613
あ、リアリティの点で、細かい話だけどひとつ。
タレント人名録から選び出すというリアルなことをするより、
俺はビンゴが直接村田を見て「彼だ!」と決めた方が良かったと思う。

615 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:59:43 ID:3cy2aAjk
>>610=612

> 出て来たものであって、最初から「死ぬまで一生逃げ切る」という困難な選択をしなければならない理由は特にない。

偽富樫をつれてきて一時的に成功しても、いつかはバレる可能性がある訳だよ。
ということは、「一生逃げ切る」のと「一生バレないように嘘を突き通す」のは、
困難さに差があるという説明が、映画の中ではまったくないということ。
仮に一時的に嘘が通ったとしても、実存して接触している人物がいる以上、
いつか本物の富樫がボスと接触する可能性はあるんだから。

実際に、備後の計画に対してマリも夏子も、
「そんなの上手く行くはずがない」って止めることで、
映画の中で「トンデモない計画だ」って示唆している。

ま、俺もこの辺にしておきます。

616 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 16:11:28 ID:vu1txPjH
>>613
> >>604-607
> 言ってることが矛盾してきてるぞ。

> つーか、そもそも「トンデモ計画」って言い出したのは、
> 君じゃないんだよね?
> 勝手に急に定義付けするなら、相手にも同意を求めないとw

それだと「トンデモ」という言葉の定義は、このスレで「トンデモ」と言い始めた人間の定義ということになりますが?
俺は、と学会が例に出す「客観的にみてあり得ない」というようなことを「トンデモ」と言っていますが。
(正確に言えば「作者の意図と異なる楽しみ方ができる」というのが、もともとの定義ですけどね)。

「1時間の間、呼吸を止める」「30階建てのビルから飛び降りて逃げる」ということと
「俳優を使って、一時的にマフィアを騙す」ということは全く異なるリアリティなわけです。

前者を「トンデモ(客観的にみて不可能)」とするならば、後者は「トンデモではない(トンデモとしては弱い)」と
しか言いようがありません。

> 君の論法で言えば、
> そのくらいは、作品によってはトンデモな話じゃないよ。

そりゃ「オースティンパワーズ」でこういうシーンがあっても、誰も「リアリティがない」とは言わないでしょう。
だから「ナンセンスなギャグ」になると説明しているんですが。



617 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 16:11:58 ID:vu1txPjH
> それだって、君が1%も可能性がないと勝手に感じているだけで、

騙す時間が長ければ長くなるほど、可能性はゼロに近づいていくわけで、相対的な話をしているだけですが。
「30分騙すより、1週間だまし通す方が確率的に成功する率はゼロに近づく」ということです。
つまり「よりトンデモに近づいて行く」ということですよ。

> やっぱり、その映画のどこにリアリティの境界線があるかを、
> きちんと見せる演出をしないと、ファンタジーの演出というものは成立しないんだよ。

そんなこといったら「パンズ・ラビリンス」とか理解不能なんじゃないですか?
F・K・ディックの映画の評価がおしなべて低いのは、ディックが曖昧にしていた「現実と虚構の境目」を
わかりやすいようにプロット化していることにも一因があります。
江戸川乱歩も言っているように、ファンタジーは「現実のすぐ隣にあるのかもしれない。現実との区別など
つかないかもしれない」というほうが俺にとっては魅力があります。

618 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 16:19:25 ID:vu1txPjH
>>615
> 偽富樫をつれてきて一時的に成功しても、いつかはバレる可能性がある訳だよ。

逃げた場合は「一生逃げ切る」ということが絶対になりますが、ウソを突き通す事ができれば
ウソがバレない可能性も十分あります(だから、誰も富樫の正体を知らないということになっているのでしょう)。

> ということは、「一生逃げ切る」のと「一生バレないように嘘を突き通す」のは、
> 困難さに差があるという説明が、映画の中ではまったくないということ。

ないわけないでしょう。
「一生バレないように嘘を突き通す」必要は何もありません。
一時的に嘘を突き通しきれば、あとで嘘がバレる可能性は非常に低いんですから。
なぜなら「富樫の正体は誰も知らない」から。

> 仮に一時的に嘘が通ったとしても、実存して接触している人物がいる以上、
> いつか本物の富樫がボスと接触する可能性はあるんだから。

しかし、それで村田富樫が「ニセ富樫」だったのかどうかを確定することはボスにはできません。
いまいる富樫がニセ富樫かもしれない、富樫が顔を変えてトボケているだけかもしれない、
備後がニセ富樫に騙されていたのかもしれないなどの可能性だって、ボスの心証として生じるわけですから。

> 実際に、備後の計画に対してマリも夏子も、
> 「そんなの上手く行くはずがない」って止めることで、
> 映画の中で「トンデモない計画だ」って示唆している。

コンゲーム映画の多くでは、計画の最初に誰かから「トンデモない計画だ」「無理な計画だ」って言いますよ。そりゃ。
しかし「トンデモ」とだけ書けば、と学会が言うような「トンデモ」と受け取られるでしょう。

619 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 16:24:17 ID:4RQoCjgY
レディースデーだったので、朝一番でもそれなり入ってた。
私は有頂天ホテルよりおもしろかった。
時間があったらもう一度見たいと思える映画でした。

620 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 16:27:15 ID:9u0Zbz9A
映画みたい 映画みたいって、台詞で繰り返すし、コメディーだし
映画の世界なんだから、細かいことは気にしないで楽しんで!って事かなと思った
けど、肝心の内容にあまり引き込まれなかった・・・残念

期待しすぎか?
映画はこう作ればOKって三谷さんが思わなければいいが
もっと面白いの作って欲しい

621 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:06:35 ID:3cy2aAjk
>>616-618
まだ続けるのか? しょうがない奴だなw

君は可能性があるかないかって話をしたいんだろ?
で、逃げるのも、嘘をつくのも、ボスと村田の面会後も嘘を続けるのも、
所詮は可能性がどれだけあるかった話。
「客観的に見てあり得ない」って話なら、一番あり得るのは逃げることだよ。

例えば同じ出エーションにおかれたとき、普通は
「どっかの俳優を連れてきて嘘を突き通そう」
っ考えないだろ?
それをやるくらいなら、逃げちまおうって考える訳だ。
つまり、この点だけ見ても、逃げる方が可能性あると考えるのが
普通の感性ということ。
だからこそ、マリと夏子が止めることにリアリティがある訳。

可能性の追求からすれば、普通に逃げる方が可能性高いことは自明の理。

で、君がいいたいことについて言えば、
どれがリアリティにつながるかってことだよね?
逃げるって選択肢は十分にあったのに、それをしなかったのは、
やっぱり自然な演出方法とは言えないよ。

> それだと「トンデモ」という言葉の定義は、このスレで「トンデモ」と言い始めた人間の定義ということになりますが?

お互いに共通認識を持つなら、お互いの同意を得ろってことね。
俺は横レスなんだから、どっちでもいいんだよ。

622 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:07:15 ID:3cy2aAjk
> 前者を「トンデモ(客観的にみて不可能)」とするならば、後者は「トンデモで
(中略)
> だから「ナンセンスなギャグ」になると説明しているんですが。

俺と同じこと言ってるように思うが……。
要するに、リアリティのさじ加減は、それぞれの映画次第ってことでいいんだろ?
だったら、マジックアワーのリアリティについて、明確な線引きがあってからじゃないと、
どれも可能性としては同じ程度としかいえないよ。

> 騙す時間が長ければ長くなるほど、可能性はゼロに近づいていくわけで、相対的な話をしているだけですが。
> 「30分騙すより、1週間だまし通す方が確率的に成功する率はゼロに近づく」ということです。
> つまり「よりトンデモに近づいて行く」ということですよ。

客観的に考えて、どっちが可能性あると思う? 普通は逃げるよw

> そんなこといったら「パンズ・ラビリンス」とか理解不能なんじゃないですか?
> F・K・ディックの映画の評価がおしなべて低いのは、ディックが曖昧にしていた「現実と虚構の境目」を
> わかりやすいようにプロット化していることにも一因があります。

だから、さんざん言ってるように、映画次第なんだよ。
映画によって、どれだけ無理なく説明できるかっていうのは、
演出の上手さの客観的評価につながる訳だ。

623 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:09:58 ID:3cy2aAjk
> 逃げた場合は「一生逃げ切る」ということが絶対になりますが、ウソを突き通す事ができれば
> ウソがバレない可能性も十分あります(だから、誰も富樫の正体を知らないということになっているのでしょう)。

普通は逃げるんだよ。
だって、俳優を騙してさらにボスを騙すなんてことを実現する方が困難だから。
困難だっていうのは可能性が低いってことを客観的に考えるってこと。
田舎のギャングが探したところで、東京に逃げちゃえば探せないないよ。
警察だって探せない事件が山のようにあるんだぜ。
敵の手にあるスナイパーですら探せず、
その場しのぎの男の嘘を信じちゃうギャングごときが探せるはずないだろw

備後は、自分の捜査能力がボスたちよりも下回っているとは考えてないんだよ。
だから、ボスがいくら探しても探し出せない富樫を、本気で探しちゃうんだ。
自分の捜査力がボスと同等以上だって考えるなら、逃げきれる可能性は高いって考えるよ。
明らかに自分より頭いい奴に嘘つかないだろ。
嘘をつくってことは、相手が自分の嘘を信じることが前提なんだから、
相手は自分に騙されるって馬鹿にしてる訳ですよ。

> ないわけないでしょう。
> 「一生バレないように嘘を突き通す」必要は何もありません。
> 一時的に嘘を突き通しきれば、あとで嘘がバレる可能性は非常に低いんですから。
> なぜなら「富樫の正体は誰も知らない」から。

バレなきゃいいやってくらい、ボスをなめてるんだから、
そんなになめてる相手なら、俺は逃げるけどね。普通も逃げるでしょ。
だからこそ、逃げられるけど逃げない理由が必要だって意見が出てくる。
で、結局それをたいした説明的演出なしに、納得させるなら、
その可能性は全く同等ということだよ。

624 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:13:50 ID:3cy2aAjk
> しかし、それで村田富樫が「ニセ富樫」だったのかどうかを確定することはボスにはできません。
> いまいる富樫がニセ富樫かもしれない、富樫が顔を変えてトボケているだけかもしれない、
> 備後がニセ富樫に騙されていたのかもしれないなどの可能性だって、ボスの心証として生じるわけですから。

こんなのは、時間のタイムラグがどれくらいあるかって問題だけで、
本物の富樫の存在が明らかになれば、すぐにでもバレるよ。
そういうその場しのぎの考え方すべてが、備後というキャラクターの設定なわけで、
それもこの映画の重要な設定の一つだよ。

> コンゲーム映画の多くでは、計画の最初に誰かから「トンデモない計画だ」「無理な計画だ」って言いますよ。そりゃ。
> しかし「トンデモ」とだけ書けば、と学会が言うような「トンデモ」と受け取られるでしょう。

どれだけ、「トンデモ」がスマートな演出の中で活かされているかって問題だから、
どんな演出でもいいやって認めるなら、最初から議論にならないよ。


というこことで、たぶん君はかなり混乱しているようなので、
少し整理して話を戻した方がいいんじゃない?

備後が「逃げる」って選択より「騙す」を選んだことについて、
客観的にスマートな演出かどうか、ってことが主題だったんだから。

625 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:17:10 ID:XeRauq9E
さっき見てきた。

前半は、  走召 馬太 イ乍  と思って見てた。

非現実的過ぎるし、設定に無理があり過ぎる。

レンタルDVDだったら、最後まで見ずに返却しただろう。
でも後半は良かった。
「こんなところでくたばってたまるか!」の老俳優とか、
ラストの大仕掛けとか。

我慢して全部みて、よかった・・・と思うことにしよう

626 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:24:28 ID:gxM+LcwD
ボスはどのタイミングで全部芝居だったって分かったの?

627 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:30:03 ID:RKzi4z9K
>>626
小野さんきたとこじゃない?

628 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:33:39 ID:kbRbsAcJ
ボスを殺しにいく場面で、綿が口から出てるのもだけど、
「親父と慕ってたのに…!」って佐藤浩市の発想の貧困さとセリフの臭さと、
「え?そうなの?」と戸惑う西田敏行が笑えた。


629 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 17:42:32 ID:YsjPdhUz
ちょっと動きがあったので、レスするね。

>>624
>そういうその場しのぎの考え方すべてが、備後というキャラクターの設定なわけで、
>それもこの映画の重要な設定の一つだよ。

そういうことも踏まえて、俺は>>600の後半の案を出したんだよね。
かなり確信あるけど、こっちのがスマートだと思うんだよ。
逃げるか、騙し作戦をやるかってので、理屈の上で騙し作戦が上回るんじゃなく、
当然逃げるという選択の中で、
ビンゴの“その場しのぎの閃き”を、動きのあるシークエンスとして描くことで、
押しきった方がいいと思うわけ。
ついでに言うと>>614もそうしたビンゴのキャラクターを踏まえて書いてます。

630 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:06:01 ID:gxM+LcwD
>>927
小野さんて警察の人だよね?
ボスが備後にコメディーだとか言ってるあたりちゃんと見てなくて経緯よく分からないんだけど、備後たちが会計係を殺さずに警察に連れて来たことをボスに教えたってこと?

631 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:42:47 ID:RKzi4z9K
>>630
そx3

632 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 18:58:24 ID:T1Z/b9Sf
>>625
禿同

633 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:01:41 ID:vu1txPjH
>>622
あまりに的外れな上に長文なので、一部のみ反論します。
「リアリティとファンタジー」を相反するもののように扱っているから、意味が掴めません。

> 要するに、リアリティのさじ加減は、それぞれの映画次第ってことでいいんだろ?
> だったら、マジックアワーのリアリティについて、明確な線引きがあってからじゃないと、
> どれも可能性としては同じ程度としかいえないよ。

何度も言いますが、コンゲーム映画において「そんな馬鹿げた計画、うまく行くわけないじゃない」という
セリフは腐るほど出てきます。じゃあ「そんな計画はうまくいくわけない」という計画が提示される
コンゲーム映画は、「リアリティがない」ということになるのかということです。
コンゲーム映画で、最初から全員が「その計画、最高!」というような作品なんて、ほとんどないでしょう。
観客だって「本当にそんなにうまくいくの?」と思いながら観ているわけです。

この映画での備後の計画は「ボスの言っていることが本当なら、成功する見込みがある」という計画です。
しかし、ボスが嘘をついている可能性を考慮するという重大な判断ミスによって計画は狂って行くわけです。
この流れには、物理学に反する出来事や、超常現象などはありません。

「物理法則に反するような出来事は起こらない」というリアリティーの線引きがしっかりなされていますよ。


634 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:10:52 ID:vu1txPjH
>>623
> 普通は逃げるんだよ。
> だって、俳優を騙してさらにボスを騙すなんてことを実現する方が困難だから。

いいや。
「富樫に恨みがあるから連れてこい」というのに、俳優を連れて来たというのであれば
無理な話だが、「ファンだから会いたい」という程度であれば、どうにかなる可能性は少なくない。
観客も「それなら30分くらい騙せればなんとかなる」と思ってみる。

> 困難だっていうのは可能性が低いってことを客観的に考えるってこと。
> 田舎のギャングが探したところで、東京に逃げちゃえば探せないないよ。
> 警察だって探せない事件が山のようにあるんだぜ。

そんなことと映画のリアリティには何の関係もありません。
「現実は○○だから、映画も○○だ」なんてことを言ったら、ほとんどのフィクションは成立しません。

> 敵の手にあるスナイパーですら探せず、

そのことが「それだけデラ富樫は優れている」ということを裏付けているわけですが。

> その場しのぎの男の嘘を信じちゃうギャングごときが探せるはずないだろw

その場しのぎの男の嘘を信じちゃうギャングごときなら、騙す事も可能でしょう。

> 備後は、自分の捜査能力がボスたちよりも下回っているとは考えてないんだよ。
> だから、ボスがいくら探しても探し出せない富樫を、本気で探しちゃうんだ。

そもそも備後は最初に「富樫が誰なのかも知らない」でしょうが。
だからその場しのぎに口からでまかせを言って、あとで後悔した。
「俺なら見つけられる」じゃなくて、単なる時間稼ぎであることは明らかでしょうが。


635 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:19:58 ID:vu1txPjH
> 自分の捜査力がボスと同等以上だって考えるなら、逃げきれる可能性は高いって考えるよ。

そんなことは考えていないことは明らか。

> 明らかに自分より頭いい奴に嘘つかないだろ。

そんなことはない。問題を先送りにするだけの嘘もある。
「頭の良い人間は、自分より頭のいい奴に嘘はつかない」が、「行き当たりばったりな人間は
頭の良し悪しなどとは無関係に、行き当たりばったりな嘘をつく」ということもある。

> 嘘をつくってことは、相手が自分の嘘を信じることが前提なんだから、
> 相手は自分に騙されるって馬鹿にしてる訳ですよ。

「お願いだから騙されてくれ」「運良く騙されてくれますように」と、頭の良し悪しではなく
運の良し悪しで判断する場合もある。

> そんなになめてる相手なら、俺は逃げるけどね。普通も逃げるでしょ。

そんなに舐めてるなら、騙せるでしょ。

> だからこそ、逃げられるけど逃げない理由が必要だって意見が出てくる。

舐めてるなら、騙せると思ってるわけだから、逃げなきゃならない理由などない。

636 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:25:12 ID:vu1txPjH
「備後がボスを舐めてる」なら、それこそ「備後がどういう作戦を選ぼうが、それが成功すると思ってる」ってことになるだけだろ。
「舐めてるんだから、騙し通せると思って作戦を実行した」としても何もおかしくない。
言ってる事めちゃくちゃだな。

637 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:37:29 ID:YsjPdhUz
>>636
やめると言っておきながらグダグダと……。
舐める云々は、お前が逃げても逃げ切れない恐ろしい相手が如くに書いてるからだろ。
言いたかないが、夢想癖あるでしょ。言ってることが夢の論理だよ。映画の論理じゃなくて。
夢の中って変な行動が妙な理屈で、「あ、普通はこうだよな」ってことで通っちゃうでしょ。
お前の理屈はそんな感じだ。

638 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:51:04 ID:z0a4/DgC
三者三様に好きな夢想語ってるだけじゃん
いい加減にしれ

639 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 19:52:06 ID:YsjPdhUz
>>638 読んでから言えよな。

640 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 20:42:47 ID:3cy2aAjk
>>633-635
自分の言ってることを、どんどん忘れちゃってるね。
もう少し、最初から読み直した方がいいよ。
細かいところを翻って指摘してもいいけど、
君の中で、自分の発言を整理しないと、細かいことを指摘しても意味ないみたい。

しょうがないからこっちから話を戻してあげるけど、
要するに、「映画におけるリアリティ」について
その前提条件がどんな演出によって描かれているかって問題だろ?

備後が逃げるって選択をせずに、
作品中でも通常ならあり得ない方法=役者をだましながらボスを騙すことを
あえて選択した。
作品設定でも、「通常なら選択しない」っていうのは、
マリを始め周囲が賛同しないことで描かれている訳だよ。
作品中で可能性があるかないかじゃなくて、
作品中でも普通の感性では選択しない方法論だったってことね。
だからこそ、そんな方法論をとろうとする備後に
観客はハラハラしながら見る訳だよね。

別に俺は、脳内保管できないほどの演出不足とは思わないけど、
逃げない理由については、やっぱり丁寧に演出したにこしたことはないと思うよ。


>>629
俺も前スレで、いくつか方法は提示してみたけど、
逃げない理由なんて、どんな理由付けでもよかったんだと思う。
君の言う通り、簡単な説明があるだけで、すごくスマートになったと思うよ。

641 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 20:47:54 ID:3cy2aAjk
それから、こんゲームを例に出して、
「作中であり得ない設定を、あえて選択する」のは、
そのコンゲームが上手く進むから意味があるんで、
この映画では、全くの逆で、
最初から破綻している、あるいは誰が見ても破綻しそうな計画を
備後が、その場しのぎで何とかしているからこそ意味があるんだよ。

これも、話がそれちゃうかな?
ま、もう少し自分が以前に何を言ったから整理して考えてね。

642 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 21:01:06 ID:viMQDFYy

かなりどーでもいいことウザイ。面白いから問題ない

643 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 21:33:52 ID:ELD+NIdj
映画板てみんなこんなにレス長いの?
マジックアワー観たんで来てみたが、読む気すら起きんわ。

644 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 21:35:38 ID:nhPU8SXb
ゆとり乙

645 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:04:53 ID:yMT5cvUT
久々に来てみりゃ ひでえ有様だなw
平日の昼間ッからムキになり杉だろ

646 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:09:28 ID:k/OX1Klz
マジックアワー観てきました。(・∀・)ノ
三谷幸喜は何を考えてるのかと小一時間w(いい意味で)

ワンチャイ、クレジットに寺脇康文って出るまで、全然気付かなかったよ。
香取慎吾なんて、どこに出てたのかもわからん…。

647 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:12:26 ID:XP28Utao
長文読んでる奴なんかいるのか?
論争してるようだが論争してる奴は相手のレスを読んでるのか?
信じられない

648 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:14:01 ID:n8SjWM+b
>>646
香取は有頂天と同じキャラで、路上で歌ってて深津に金取られる役。

649 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:50:32 ID:IZYVbSSs
>>647
>長文読んでる奴なんかいるのか?

当人をのぞけば、ほとんど読んでないでしょ。
掲示板は他人が読む場所という認識が欠落している。
こうなるとマスタベーションと同じですよ。


650 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:54:48 ID:YsjPdhUz
二人でも三人でも噛み合ってなくても話してたら、
マスターベーションとは言わんよ。
何でもすぐにオナニーとか自己満とか言いたがる奴は信用ならん。

651 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:57:42 ID:jeN1cJVH
しかし、そんな必死になるような映画内容じゃないよね

652 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 22:58:52 ID:k/OX1Klz
>>648
あ、あれ、香取慎吾だったんですか…。
全然気付きませんでした。('A`)

653 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:05:42 ID:G/1jnrty
ホテルにいた客の 医者って
テラ富樫じゃあないですよね?

654 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:06:58 ID:c1L43Wgw
この映画全然面白くない
一発ギャグで何度か笑わせるだけで作品としては糞

655 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:10:49 ID:VfXL6rhw
笑ったんならいいじゃない。

656 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:41:30 ID:Zk1VUtxf
笑うだけなら、テレビでラーメンイケメン見るだけでもとりあえず笑えるしなあ

657 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:41:56 ID:IIUvNv2Q
親と一緒にみてもいいなって思った
昔の話を聞けそうで
地上波で実況も楽しそう

658 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:43:25 ID:vBO7wEmB
面白かった
セットがディズニーランドと横浜ラーメン博物館と大阪の極楽商店街を足して割ったようなかんじで可愛かった

佐藤さんはテレビより映画向きだなと確信しました。
伊吹吾郎さん面白すぎw

659 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:43:39 ID:Zk1VUtxf
地上波でうまくカットすれば映画館で見るよりむしろいいかもしれないな

660 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:44:20 ID:xrgkg2Iy
>658
動じない男、最高

661 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:51:51 ID:VtrdUpRn
>>656そいつで笑った事は無い。

662 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 23:55:12 ID:RKzi4z9K
>>661
どうでもいい。

663 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:07:05 ID:7k3KikMj
この映画は娯楽映画だもん。
映画館で笑えたら俺は幸せだね。
テレビは見ないから解らないけど、プロモーションに出過ぎなのが反感買ってるみたいね。

難解な映画も娯楽だし、クサしてファンをからかうのも娯楽なんだけどさ。

664 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:16:34 ID:vXd/krj1
伊吹さんはバラエティ番組の方が面白かったな
2ちゃんで人気出そうなキャラだた

665 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:16:46 ID:hUis1kZ5
途中でアンジャッシュを見てるような気分になった。
大学の2倍、ホテルの5倍は面白かった。


666 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:23:32 ID:1545mSO+
有頂天ホテルはついていけなかったが
マジックアワーは十分楽しかった

667 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 00:28:46 ID:kqdirBsQ
>>657
年配の人から子供まで、それなりに楽しめそうな作りだったよな。
私が見に行った時も、普段みかけない客層が入ってたし。
良くも悪くも、とてもわかりやすい映画だった。
一方、隠れキャラや意外な役者の起用、過去の名画のオマージュの嵐。

谷原さんと京香さんのベタベタなパクリ映画を、自分の映画の渾身のラストに
さらにパクる、佐藤浩市w


668 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:12:56 ID:TaAdiBOG
ラスト上映を観て来た。客は俺と女性1人だけだった・・。
彼女とは笑う場面が違ってた。同じ場面で笑った時は、何気に安心した。

669 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:31:16 ID:rlcMjWY9
運命の出会いだったんじゃないのか!

670 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:35:22 ID:wVthj60d
期待しすぎか面白くなかった… 内容、コメディの質、すべてが予測できてしまって『やられた!』って思うようないい裏切りがなかった。レンタルで見てたら確実に早送りしながら見ちゃう系。ラジオの時間が一番面白かったかなぁ。

671 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:38:29 ID:OnDumdoL
>>668-669
映画館男・・・・ホラーっぽいな

672 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:39:05 ID:wVthj60d
ちなみに
>>4
と感性が一緒だったw笑い所はよく分かるんだけどなんだかなー。戸田恵子が登場辺りの決めショットと佐藤氏が自分の映画を見るシーンは好き。

673 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 01:42:22 ID:6NJdE5rp
伊吹さんで笑ったのは「現代やくざ 盃返します」以来。
(自分の親分の首を取った文太を付け狙っていたが終盤に和解し、
 伊吹さんが 「あの世で兄弟になろう」と臭いことをいって気を緩めた瞬間、
 文太にドツかれ失神させられる)

674 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:04:18 ID:wVthj60d
セットを始め、映画全体がウソ臭いので、フェイクとリアルの差が小さく、『嘘をついてる』っていう面白さが弱くなったのかな〜。だって映画自体嘘臭いんだもん。おままごと見ているような感じ。有頂天ホテルの方が良かったな。私は。

675 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:15:59 ID:TaAdiBOG
今までの中では、舞台意識がより強い映画って感じだな。
ああいう箱庭的なセットは嫌いじゃない。

676 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:21:24 ID:Op4O83dZ
嫌いじゃないが、巧く使えてはないな。
セットならではのカメラの動きが興奮させるところや、
視点の変化、人物の出し入れが面白いところはない。
そんなとこ見ねえよという意見もあろうが、
そういう演出で映画が弾むと楽しさにつながる。

677 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:38:58 ID:wVthj60d
>>676
セットだからこそ、撮りやすすぎて、工夫にかけたのかな。舞台にしたらそれなりに面白いかもなぁと思った。でもありがちな設定だしなぁ。三谷さん舞台やりたいんだよきっと。
あの嘘臭い街に真剣に生活している人がいるって設定だけで面白いからそっちのテーマに絞った方がいいのに。そこにうだつの上がらない役者が呼ばれてきて…は、重ね過ぎだよ〜。 長々スマソ。

678 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:40:23 ID:z2iLE3M7
おもしろかった
カードの期限が切れそうで行って、
これしか見れるようなのなかったから見たんだけど、
こんなに楽しめると思わなかった
でも2時間半は長いかな…
深津絵里がきれいでした

679 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 02:42:16 ID:6NJdE5rp
深津絵里は蓮っ葉で赤羽か蒲田か小岩あたりの場末のホステスにしか見えなかった
>そういう演出をしたんだろうけど


680 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 03:00:38 ID:Op4O83dZ
>>677
>セットだからこそ、撮りやすすぎて、工夫にかけたのかな。
そういうのはあると思うよ。絵コンテ以上のものが撮れてない感じ。
仮に三谷が絵コンテ描かないとしても、絵コンテ的になっちゃってる。
例えばクレーンが入ってくるとことか、絵が綺麗に決まりすぎでしょう。
街中にぬおーっと立体的に入ってきた感じがあった方が、
あのシーンに必要なワクワク感が増すよね。

681 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 03:05:05 ID:Q/FB+2BG
再映の中で一番面白くなかったけど、これでも好きな人いるんだよね?頑張ってね。

682 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 03:15:41 ID:wVthj60d
>>680
いさぎよくラジオみたいに長廻しとかね。でも同じ事はしたくないんだろうな。過去レス見てたらパロディとかオマージュ色が強い映画だとあって、自分の知識の浅さを悔やんだよ。もっと知識があれば違った面白さがあったんだろうなぁ。

683 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 04:34:33 ID:4zttKBnh
あの佐藤浩市演じる男は最高にいい。
自分はダメでモテないが、せめてあんな枯れた男になりたい。

684 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 09:18:34 ID:hv175O8c
あの村田大樹が枯れた男?

685 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 09:39:42 ID:hCCWHEnB
中の人は枯れて良くなったけど、枯れた人はべろべろ〜〜っとしないとおもふ。。
枯れたというか大部屋臭ってことかね・・?。

686 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 10:07:15 ID:QSs2PXie
コケたな。

687 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 10:21:35 ID:TukHCeBp
佐藤が泣いてるとこで、大笑いしてるオジサンがいた

688 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 10:24:16 ID:eGT7kmFD
銃撃戦のシーンは映画館で一番笑ったかも

689 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 10:42:47 ID:UxPa3zg9
>>686
コケ?ヒットでしょ。文句なしに。邦画としてはトップクラスのヒットだよ。
これがコケなら、相棒もなにもかもコケになる。
どんだけ期待値が高いんだよ。


690 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:00:03 ID:WZp1YKGc
既出だったらごめん
マリのタバコって、煙が出てなかったように思ったんだけど
自分の見間違いかな?

691 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:09:46 ID:TaAdiBOG
三谷映画に出てくる俳優たちは、みんな滑舌が良いな。
綾瀬でさえ、舌がよく回っていて、はっきりと綺麗に聞こえる。
上映前の宣伝映画の堤真一や 柴咲コウの滑舌の悪さを聞いた後だから
余計に感じるのかもしれない。


692 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:13:17 ID:Smzn2Y5K
少林少女よりつまらんかった

693 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 11:52:49 ID:r+bDYjBh
最近、近所でロケしてました
瑛太似の男と地味な女性が居て
〇〇に似てるな程度には、気付いたのですが
役者らしき人達が芸能人の華もオーロラも無く
まさか、本人達だと思いもせず
てっきり、AV撮影かと思ってました
カメラ前のオッさんに「暑いですね〜」と話し掛けられても
監督か汁男優だろうと思って無視してしまいました
今日のズームインで〇〇主演・監督の製作発表が紹介されてました
瑛太はビンゴで、私が見た地味な女性は三谷さんの奥さんだったみたいです
汁男優と思った人は…勘違いしていて、すいませんでした


694 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 12:52:04 ID:59XZYy7l
役所工事のガマの油でしょ?スレ違いだが

695 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 13:17:00 ID:jx8KI9u4
>>694
キチガイの相手しない方がいいよ

696 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 13:34:55 ID:k1Os7Ktq
>>614
> 俺はビンゴが直接村田を見て「彼だ!」と決めた方が良かったと思う。

これやると、村田のキャラクター設定に重大な矛盾が生じるよ。
村田は「どんな映画でも、大仰で大時代な演技を行なう」というキャラクター。
唐沢寿明との絡みのシーンでも、ダメ出しされても演技プランを変更しないような頑固者なんだよな。

備後だって、裏社会と繋がりのある仕事しているわけで、「すかご町の一般的なアウトロー像」は知ってるわけだ。
なので、村田の演技を知っていれば、「一般的アウトロー像」とはかけ離れている村田に決める事はあり得ない。

「たまたま抑えた演技をしていた村田を見たということにすればいい」ということにすると、
「抑えた演技を希望される場面でも大仰な演技をし続けた」という唐沢寿明との絡みのシーンが台無しになる。
「抑えた演技もできるのに、どうして唐沢のシーンではそれができなかったの?」ということになる。


697 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 13:36:17 ID:52wC5mb6
>>691
神様のパズルは市原を筆頭に活舌悪すぎの俳優が多すぎw

698 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:27:49 ID:mhiTuuvg
>>696
村田の演技を見て決めるなんて一言も言ってないけど…。
撮影所かなんかで一仕事の後、それっぽい服装(じゃなくてもいいけど)で
毒づいてる村田を見かけて、閃くとかでいいじゃん。
時間がないんだし、いまの設定でも外見で決めてるんだから無問題でしょ。
重大な矛盾が生じるとは大げさなwwwwwwww

以後、反論のための反論はしないでね。

699 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:31:06 ID:awUm64HX
ブッキーファンですが、あの七三に抵抗がありビジュアル的には期待してなかったのですが、、見慣れたらオーラが増してる感じがしてカッコよかったです!
七三てイイですね〜

700 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:33:47 ID:mhiTuuvg
>>699
ちょっと香港の俳優が持ってる昔っぽい良さみたいなものを感じさせるよね。

701 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:56:51 ID:k1Os7Ktq
>>698
> >>696
> 村田の演技を見て決めるなんて一言も言ってないけど…。
> 撮影所かなんかで一仕事の後、それっぽい服装(じゃなくてもいいけど)で
> 毒づいてる村田を見かけて、閃くとかでいいじゃん。

演技を見ていないときの村田を見ても俳優には見えないし、演技を見た後ならば
大げさな演技の俳優であるとわかってしまう。

> 時間がないんだし、いまの設定でも外見で決めてるんだから無問題でしょ。

それならば、タレント名鑑だけで決めるとの何ら変わらない。

> 以後、反論のための反論はしないでね。

タレント名鑑で決めるのと何ら変わらない提案でもって映画を批判するのも
「批判のための批判」にしか過ぎない。

以後、批判のための批判はお控えください。

702 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:03:44 ID:k1Os7Ktq
それに、「毒づいている村田」を見れば、熱血演技俳優であることもわかってしまうわけで、
「この俳優は演技だの何だのにうるさそうだ」ということもわかるわけだろ。
そんな、自分に従ってくれそうにない俳優をわざわざ選ぶ理由が意味不明。

703 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:21:34 ID:UsjK8Rzz
面白かった!観客はそんないなかったけど終始笑いながら観れたよ。
佐藤浩市が面白くて面白くて。でも騙されてるのが可哀想だったりもしたし。
三谷幸喜の映画はドラマと違って詰め込みすぎてたりしつこかったり
ごちゃごちゃしてて好きじゃなかったんだけど、これは分かりやすかった。

綾瀬のまるで映画みたい!のとこはシラケたけど辻褄と分かってからは抵抗なく観れた。
有頂天はまだしもラジオは嫌いなんだけどこれは好き。
期待せず行ったのもよかったのかも。

相変わらず豪華俳優人だらけだった。誰だか知らない人も結構いた。
全員把握できてたらそれこそしつこかったかもしれない。
演技とリアルが噛み合ってる所が一番面白かった!
カットと言っていいのはこの人だけなんだよ!にはワロタw

704 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:24:39 ID:k1Os7Ktq
この映画では「村田=演技や映画に関することに関しては、人一倍の熱血漢」という描写が終始必要なわけだ。
なので、「備後が村田を生で見て決めた」というシーンにも「村田の熱血漢な様子」が描かれていなければおかしい。
そうでなければ「なんでこのシーンだけ、村田は映画や演技を熱く語ってないの?」ということになる。
(村田が映画や演技を熱く語らないシーンであれば、それは映画や演技とは無関係のシーンであるため、
村田が俳優かどうかは備後にはわからない)

しかし、備後は何も本当に映画を撮る訳じゃないんだから、そんな演技論だの映画論を熱く語る俳優に用はない。
そんな俳優を選んだら、演技へのこだわりだのなんだので撮影(という名目のボス騙し)が中断する恐れだってある。

「時間がないから名鑑を見て勘で決めるしかない→ものわかりのいい俳優であってくれ→ハズレ」
という、「備後の目論見ハズレ」は名鑑などで勘で決める流れでしか生じない。

「実物の村田を見て決めた→この人、頑固そうだなあ→その通り」
という流れでは、なぜ備後が村田に決めたのかが疑問になってしまう。

705 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:40:36 ID:2EHGLeGK
もう自腹な人はだいたいいったかな・・
深津アテガキなのか〜がんばりすぎてて暑苦しい!
・・八木さんの自然な演技にいまさら郷愁したよ。
ツマブキ論外!

ややばれ!!




うちは会計士ツリー・・運ぶシーンが一番のツボだった!


706 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 15:40:46 ID:YNwFA4wM
失敗作だな。

707 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:14:35 ID:yU0rk+pL
別に演技してるとこじゃなくてもいいんじゃね?
たまたまスカゴに撮影に来たとき、
撮影終わり(追い出された?)村田が、
衣装のまま(例えば殺し屋っぽい衣装とか)撮影隊の近くにいて、
備後がそれを見かけるとか。

これなら、別に村田の演技がどうとかじゃなくて、
備後と村田が何処で出会うかの差になるのでは?
しかも、備後が街からでなくても村田と出会うことにもなる。

708 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:20:33 ID:nGe0AkME
>>704 ウザいです。
映画を気楽に観ましょう

佐藤浩市が面白い。


709 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:36:49 ID:k1Os7Ktq
>>708
気楽に観てますよ。
だから「映画の通りで問題ない」って言ってるんです。
「あの映画の備後と村田の出会い方はなっとらん」と言ってる人がいたもので。

710 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:40:08 ID:k1Os7Ktq
>>707
それだと、村田は落ち込んでるか、怒ってるか、どっちにしろ平静な状態ではないはずですよ。
落ち込んでる、または怒ってる人を目撃して「よし、この人にしよう」とは普通は思わないでしょう。

711 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:44:23 ID:yU0rk+pL
>>710
でも、撮影所で同じようなタイミングで会ってるよね。
後の村田の立ち直りの早さを考慮すれば、落ち込んでる必要ないと思うよ。

712 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:58:18 ID:k1Os7Ktq
>>711
それはもう備後が名鑑を見て「この人に決めちゃえ」と考えた後ですから。
あの時点で備後は「この人が、自分の計画にマッチした人でありますように」と心の中で祈るしかない状態です。
そして村田は「自分の演技を必要としている人がいる」ときいているわけですから、立ち直っていてもおかしくはありません。
つまり、村田は「理由もなくすぐ立ち直った」のではなく、「自分の演技を必要とする人がいるらしい」から立ち直ってるんです。
(ただし、それが名前も知らない監督だったので、あくまでも半信半疑で立ち直ってるという感じでしたが)

唐沢寿明との絡みのあと、「撮影所を出たあとで村田はすぐに立ち直ってるだろうな」と思う人は少ないでしょう。
僕は「扉を出た後で、そこらへんにある資材を蹴っ飛ばしている村田」などを想像しましたし、外でがっくり肩を落としている
村田の姿を思い浮かべた人も多いでしょう。

そのようなときに備後が村田を目撃したらどうでしょう?
「よし、このガックリしている人に決めよう!」とは思わないでしょう。
ですから、備後は村田を「この人はナシ」と判断するはずです。

すると村田が備後から「あなたの演技が必要なんです」と言われることはないので、立ち直る理由がありません。


713 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:10:50 ID:jx8KI9u4
ID:k1Os7Ktq

毎日毎日必死だね。

714 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:15:30 ID:k1Os7Ktq
つまり「備後は村田を見て決めた」とすると、「冷や飯を食わされてる割には落ち込んでもいないし怒ってもいない村田を
目撃した備後」というシーンが発生してしまうわけです。
こういうシーンは、村田のキャラクター設定には明らかにマイナスでしょう。

仮にこの映画が「大時代な演技をする熱血俳優を求めている本物の映画監督と、自分の演技を認めてもらえない、古いタイプの
映画俳優の出会い」というようなストーリーであるなら、

--------------
備後「自分の求めている俳優は、現代の映画界にはもういないのか…」

村田「ちきしょう!俺の演技の何が悪いってんだ!自然な演技だと?そんなもんは糞食らえだ!「暗黒街の用心棒」のような
   熱い映画はどこにいっちまったんだ!!」(などと言いながら撮影所から出てくる)

それを見た備後「い、いた!俺の映画に必要な男が!」
----------------

なんてのもいいですよ。
でも、この映画では

備後「うわー、こんな人に頼んだらエラい事になるぞ…」

ということになるだけでしょう。

715 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:16:24 ID:k1Os7Ktq
>>713
> 毎日毎日必死だね。

ライオンは、ウサギ一匹を仕留めるときにも必死になるらしいからねw

716 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:33:20 ID:/ggScPPp
このスレの長文率は異常

717 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:36:26 ID:k1Os7Ktq
一行で書けと言われれば書けるけどね。

「村田と備後の出会いは、映画に描かれていた通りで問題ない」

以上。

718 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:39:39 ID:jx8KI9u4
>>717
最初からそうしろよ子ウサギ。

719 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:42:35 ID:Op4O83dZ
やっぱり、下らん反論のための反論しか書いてないじゃん。
直接見て閃く方が、主役二人の出会いに動きがあるし、
出たとこ勝負感もあって、映画が弾むじゃねえか。
なんだったら、村田が小道具の銃を弄んでるところでもいいよ。
いい加減にしろよ、うぜえな。

720 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:46:14 ID:k1Os7Ktq
「監督より俺が考えた流れの方がいい!それは「備後は名鑑ではなく村田を実際に見て決める」という流れだ!
これに文句があるなら、ちゃんと理由を述べろ」というようなメンタリティの人がいるからしょうがない。

721 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:49:15 ID:jx8KI9u4
>>720
>「監督より俺が考えた流れの方がいい!それは「備後は名鑑ではなく村田を実際に見て決める」という流れだ!

普通のひと:「ア、ソ。勝手に言ってろ」

子ウサギくん:「ムカーーーーー!! かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
        かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ」

722 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:51:04 ID:k1Os7Ktq
>>719
> やっぱり、下らん反論のための反論しか書いてないじゃん。

ちゃんと読んでなければそう思うしかないだろうね。
あるいは「反論できないから、下らない反論のための反論と言うしかない」のどちらかだろうが。

> 直接見て閃く方が、主役二人の出会いに動きがあるし、
> 出たとこ勝負感もあって、映画が弾むじゃねえか。

「アルマゲドン」だって映画そのものは弾んでるが、弾んでりゃいいってもんじゃねえだろ。
「自縛装置には赤と青のコードがあったほうがハラハラ楽しめるからいいじゃねえか」みたいなことかよ。

723 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:52:09 ID:k1Os7Ktq
>>721
> >>720
> >「監督より俺が考えた流れの方がいい!それは「備後は名鑑ではなく村田を実際に見て決める」という流れだ!
>
> 普通のひと:「ア、ソ。勝手に言ってろ」
>
> 子ウサギくん:「ムカーーーーー!! かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ
>         かちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃかちゃ」

わはははは。
俺にムカついて「かちゃかちゃ」と何文字も繰り返し書き込んでる人がいるよw

724 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:59:59 ID:yU0rk+pL
>>712
いや、そういうことじゃなくて、
直接会うことが重要だとしたら、
出会いのシチュエーションは何でも良いって話。
自分が考えるシチュエーションだけだから、
視野の狭い論点になってるんだよ。

725 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:01:36 ID:UxPa3zg9
【ID:k1Os7Ktq】
いいかげんウザイ。ブログでやんなよ。

696 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 13:34:55 ID:k1Os7Ktq
701 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 14:56:51 ID:k1Os7Ktq
702 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 15:03:44 ID:k1Os7Ktq
704 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 15:24:39 ID:k1Os7Ktq
709 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:36:49 ID:k1Os7Ktq
710 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:40:08 ID:k1Os7Ktq
712 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:58:18 ID:k1Os7Ktq
714 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:15:30 ID:k1Os7Ktq
715 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:16:24 ID:k1Os7Ktq
720 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:46:14 ID:k1Os7Ktq
722 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:51:04 ID:k1Os7Ktq
723 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:52:09 ID:k1Os7Ktq

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:09:13 ID:yU0rk+pL
例えばね、撮影のためにスカゴにきてた村田が
何らかの理由で帰ろうとしてる。
ここでは、別に落ち込んでない。
そんな時に備後と偶然出会う。

備後「ずいぶん騒がしいですね」
村田「なんか、撮影してるみたいだよ」
備後「撮影……」
備後(村田とは別の方向を向いて)
  「そうだ! 役者を使って騙せばいい!」
村田「ん? なんか言った?」
備後「いえ。役者さんて、何処に行けば会えるんですかね」
村田「だめだめ。ミーハーな気持ちで会っても、相手にしてもらえないよ」
備後「実は、役者さんに仕事をお願いしようと思ってまして……」
村田「仕事? どんな? 俺、役者だけど……」

こんな感じでもいいんじゃない?
そうすると、村田を説得するのが大変になるけど、
そのへんは幾らでもやりようがあるでしょう。

あくまでも一例ね。
色んな出会い方があるから、問題は矛盾するかどうかより、
「村田選びが、写真と出会い、どちらにすべきか?」
って論点を絞った方が建設的な議論になると思うよ。

727 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:12:33 ID:Op4O83dZ
>>724
>自分が考えるシチュエーションだけだから、
>視野の狭い論点になってるんだよ。
全くその通りだね。反論のための反論になっちゃってる理由のひとつだな。

728 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:14:57 ID:k1Os7Ktq
>>724
> 直接会うことが重要だとしたら、

僕は「直接会う事は重要ではない」と、言ってるのですが。

> 出会いのシチュエーションは何でも良いって話。

「直接出会う事は重要でない」ので、どうしても出会うという流れにしたい場合は
「村田のキャラクター設定を損なわない方法」を模索しなければならないが、難しい。

> 自分が考えるシチュエーションだけだから、

僕はシチュエーションにはこだわっていませんよ。

「村田が冷や飯を食わされ、落ち込んでいたり怒っていたりしていることが、出会いのシーンでも感じられること」
「備後が、落ち込んだり怒ったりしている村田に決めた、合理的理由」

これを満たす方法であれば、「備後は村田を見て決めた」というのでも別に構いません。

729 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:15:58 ID:k1Os7Ktq
>>725
> 【ID:k1Os7Ktq】
> いいかげんウザイ。ブログでやんなよ。

ブログでやるべきは「俺の考えたマジックアワー改良論」を書き込んでる人間だろw

730 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:20:26 ID:k1Os7Ktq
>>726
それだと「冷や飯を食わせられてる村田」というキャラ設定が生きてこないと思いますよ。

731 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:21:44 ID:Op4O83dZ
映画を見て「ここをこうしたらもっと良くなるんじゃないかなー」とか考えるのは普通にあるし、
その映画が話題の掲示板に書き込むのは自然。
お前がブログでやれと言われる理由は、視野の狭い反論のための反論をねちねちねちねち
書き込む姿勢に、お前の歪んだメンタリティーしか映し出されないから。
しかも頭も悪い。映画が弾むとはどういうことか、説明する気にもなれん。

732 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:22:03 ID:nGe0AkME
k1Os7Ktq ←三谷と話し合えよ。で、造り直させたらいいよ。

733 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:25:29 ID:yU0rk+pL
>>728
君、やっぱり昨日の人かな?
君は議論ってモノが理解できてないみたいだね。


> 僕は「直接会う事は重要ではない」と、言ってるのですが。

> 「直接出会う事は重要でない」ので、どうしても出会うという流れにしたい場合は
> 「村田のキャラクター設定を損なわない方法」を模索しなければならないが、難しい。

> 僕はシチュエーションにはこだわっていませんよ。

君がそういう立場じゃないなんて、馬鹿でも分かってるよw
議論をする上で検証する際に、
どんな立場であれ一度はそのスタンスになって検証しなければ、
否定した事にはならないし、そうでなければ建設的な議論じゃないってこと。

> 「村田が冷や飯を食わされ、落ち込んでいたり怒っていたりしていることが、出会いのシーンでも感じられること」
> 「備後が、落ち込んだり怒ったりしている村田に決めた、合理的理由」
>
> これを満たす方法であれば、「備後は村田を見て決めた」というのでも別に構いません。

↑こういうのは、議論として全うな意見だよ。
これは、もう一方の人に提起してもらえばいいと思う。


734 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:27:06 ID:k1Os7Ktq
>>732
なんで「映画のままでOK」と言ってる人間が、監督に作り直しを直訴するんだよw
それは「もっといい出会いの方法があります」と言ってる奴にいえよ。

735 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:28:24 ID:yU0rk+pL
>>730
> それだと「冷や飯を食わせられてる村田」というキャラ設定が生きてこないと思いますよ。

だから、そんなのはいくらでも作れるんだよ。
備後に口説かれるけど、一度は断って東京に帰る。
帰った村田は、やっぱり撮影所で冷や飯を食わされる。
そんな時に備後から連絡(手紙?電話?)が来る。
ぐっと来てほだされる村田は、シカゴに行く決意をする。

これでいいわけでしょ?

ま、俺はこれで落ちるよ。


736 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:31:07 ID:k1Os7Ktq
>>733
> これは、もう一方の人に提起してもらえばいいと思う。

だから、そのような提起もなしに「俺の考えた、監督よりも優れた備後と村田の出会いかた」を書き込む方がおかしいでしょう。
それに対して「それじゃ村田のキャラが台無しじゃん」と、繰り返し言ってるだけですよ。

それがどうしてもわからないみたいだから、しょうがなく頭を捻って「これなら許せる出会いかたの条件」を提示したまで。
なんで「映画のままでOK」と思ってる人間が、「映画のままでは不満」という人間の補助をしなければならないんですか?

737 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:34:30 ID:k1Os7Ktq
> >>730
> だから、そんなのはいくらでも作れるんだよ。
> 備後に口説かれるけど、一度は断って東京に帰る。
> 帰った村田は、やっぱり撮影所で冷や飯を食わされる。

それじゃあ、「東京に帰った後、たまたま不満な現場に当たってしまった」というだけみたいですよ。
村田は「いま現在、常に冷や飯を食わされている俳優」でしょ。
すかご町での撮影時に備後に声をかけられたら「すかご町での撮影の時には、それほど不満はなかった」ってことになる。

738 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:36:05 ID:yU0rk+pL
それからもう一つ。

もし、スカゴで備後と村田が出会っていたとしたら、
色んな意味で話が膨らむと思うよ。

例えば、備後が出会う前に、
ボスやその手下たちが村田と出会ってるってことにすれば、
「やっぱりこの人がデラ富樫だったんだ!」みたいなネタも仕込める。
あるいは、ホテルの先生(実は本物富樫)が撮影見ていて、
村田が役者だってことを最初から見抜いてるとかね。

俺は、村田と備後の出会いよりも、
備後がスカゴを簡単に抜け出している事が可笑しいと思ってるんで、
そんな意味を込めて、備後と村田の出会いに変更の余地はあったと思う。

739 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:38:52 ID:k1Os7Ktq
あと、すかご町での撮影に村田がいたら、ボスや組員が目撃している可能性だって生じて来ちゃうでしょ。
そのような可能性もある村田に、備後が依頼するかな?

740 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:39:47 ID:Op4O83dZ
>>728
別に出会いのシーンでお前の言う部分でのキャラ説明は不可欠じゃないよ。
勝手に話を狭めるなよ。

主役の出会い、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
備後、ヒラメイタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
さあこれから、どうなる? ワクワク……(゜∀゜)
って、面白く見せてくれってことだよ。

ま、俺もちょっと落ちる。

741 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:41:23 ID:yU0rk+pL
あ、書いてる間にレス入っちゃった。

>>737
> それじゃあ、「東京に帰った後、たまたま不満な現場に当たってしまった」というだけみたいですよ。
> 村田は「いま現在、常に冷や飯を食わされている俳優」でしょ。
> すかご町での撮影時に備後に声をかけられたら「すかご町での撮影の時には、それほど不満はなかった」ってことになる。

ちがうちがう。
村田が不遇な俳優生活を送ってる事は、
その二つだけじゃなくて、他にも入れる事はいくらでもできるんだよ。
例えば、スカゴでの撮影シーンを入れてもいいんだ。
その時に村田は冷や飯喰わされてる。
その横を備後は通り過ぎるけど、その段階ではまったく意識してない。
で、その後、翌日でもいいし時間あけてから、
村田が帰ろうとして出会えばいい。

そうじゃなくても、村田の冷や飯喰わされてる演出は、
何も撮影だけじゃないでしょ。映画の中でも、必ずしも撮影だけじゃない。
そういう演出は幾らでも出来るよ。冗長にならず、面白くも出来る。

>>739
その場しのぎの備後は、そんな事まで考えてないよw 多分。


ということで、本当にこれで落ちるよ。

742 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:44:02 ID:k1Os7Ktq
>>740
> >>728
> 別に出会いのシーンでお前の言う部分でのキャラ説明は不可欠じゃないよ。

不可欠ですよ。

> 勝手に話を狭めるなよ。

「不可欠じゃないに決まってる」というのは、勝手に話を狭めてることにはならないの?

> 主役の出会い、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
> 備後、ヒラメイタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
> さあこれから、どうなる? ワクワク……(゜∀゜)
> って、面白く見せてくれってことだよ。

だからそれはあくまでも「お互いの、一般的に評価されていない者同士が、その評価されてない部分を
求め合って運命の出会いを果たす」というときのワクワク感ですよ。

最初は、備後は村田にそんなものは求めてないんですから。

743 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:47:05 ID:k1Os7Ktq
>>741
> ちがうちがう。
> 村田が不遇な俳優生活を送ってる事は、
> その二つだけじゃなくて、他にも入れる事はいくらでもできるんだよ。

映画っていうのは、単純な足し算じゃないでしょう。
「人間の心を持たない冷酷無比な殺人鬼」という設定のキャラが、1シーンで優しさを見せたらどうなります?
そのあと、いくら「冷酷な殺人シーン」を繰り返しても「優しい部分もある」ってことになっちゃうでしょ。

> 例えば、スカゴでの撮影シーンを入れてもいいんだ。
> その時に村田は冷や飯喰わされてる。
> その横を備後は通り過ぎるけど、その段階ではまったく意識してない。
> で、その後、翌日でもいいし時間あけてから、
> 村田が帰ろうとして出会えばいい。

それだって、「冷や飯を食わされてるシーンでは怒っていたが、備後と出会ったときには落ち着いていた」という
ことにしかなりませんよ。結局「現場や場面によって、冷や飯を食わされたり、そうじゃなかったりする」ということに
なってしまいます。

744 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 18:49:56 ID:k1Os7Ktq
>>741
> >>739
> その場しのぎの備後は、そんな事まで考えてないよw 多分。

そういうことじゃなくて、「すかご町に撮影にきた俳優に依頼する備後」について
観客が「組の誰かが俳優を目撃してるかもしれないのに、よく頼めるなw」って考えかねないってこと。

745 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 19:27:33 ID:lgxTHjcj
深津さんが歌うシーンがあったけど、あれは深津さん本人が歌ってるの?

746 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 19:45:42 ID:z2iLE3M7
>>745
そうです、お上手ですよね
上に動画のリンク貼ってありますよー

747 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:15:51 ID:lgxTHjcj
>>746
( ・∀・)っ゙∩ヘェー ヘェー ヘェー
本人が歌ってるんですか〜。ほんと、上手かったですよね。

748 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:25:40 ID:pHc2dTFS
見てきたよ!!面白かったし、なんか勇気ももらった。

今まで俺たちって必要以上に今の自分の状況を社会のせいにしてこなかった?
自分にその気さえあれば人生のマジックアワーはまだまだいくつもやってくる。
今日がダメでも明日、明日がダメでも明後日。じっくり焦らず、前向きに考えれば
マジックアワーをまだまだ手に出来る。そんな気持ちになりました。

ザ・マジックアワーは人生の転機になりそうな映画です。

749 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:38:35 ID:Op4O83dZ
戻ってみたら相変わらずくだらねえことばかり書いてんな。

>>742
予め観客に二人のキャラを飲み込ませりゃ、“そんな二人”が出合いました…になるから、
出会いのシーンで説明しなくてもいいだろ、マヌケ。
だーら、「視野の狭い論点」って言われるんだよ。
タレント名鑑で選んで…なんて、三谷がルビッチの脚本チームだったら、ぶっとばされっぞ。

750 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:40:55 ID:K3qRgvmy
見てきたけど、私はつまらなかった
佐藤浩市がナイフ舐めるとこしか笑えなかったし
ぬるいストーリーに耐えられなかった
ていうか、あざといと思った


751 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:41:37 ID:v8+PI6Cm
どうでもいいから相手を馬鹿にするような口調慎め
不快

752 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:45:35 ID:k1Os7Ktq
>>749
> 予め観客に二人のキャラを飲み込ませりゃ、“そんな二人”が出合いました…になるから、

「そんな二人なのに、なぜか出会いのときは村田は物腰柔らかく、備後が声をかけやすい雰囲気でした」
ということにしかならないよ。


753 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:47:21 ID:5sE8Xcum
三谷って何であんなに出たがりなのかね?
舞台挨拶またやるみたいだし・・・

754 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:49:00 ID:GO4ZP8FN
観てきた。
笑ったけど、期待ほどじゃなかったのか素直な感想。

個々の役者の演技はいいのに、ストーリーの進行があまりに単純すぎた。
このスレで深く論議できる内容じゃない。単なる痛快コメディの範囲内。

755 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:50:54 ID:k1Os7Ktq
別に声をかけなくてもいいか。
「備後が村田を見たとき、村田はなぜか落ち着いていたので、備後はこの人に決めようと思いました」だとする。
だとすると「村田が不満を持たない現場もある」ってことになるわけだ。
「不満しか持てない今の映画に失望している」という度合いは低下するんだよ。

756 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:52:38 ID:jx8KI9u4
非表示: ID[yU0rk+pL]
非表示: ID[k1Os7Ktq]

はー、すっきり┐(´ー`)┌

757 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 20:52:59 ID:Op4O83dZ
>>751
すまない。ちょっと呆れちゃって。
>>752
別に声をかけやすい雰囲気じゃなくてもいいだろ。
そうやってどんどん自分の頭の中で条件付けして答えるから、
反論のための反論にしかならないんだよ。

758 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:00:46 ID:k1Os7Ktq
「声をかけやすくない→気難しさを感じる」だろ。
なんでわざわざ「声をかけやすいとはいえない俳優」「気難しそうな俳優」に依頼するんだよ。

759 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:03:33 ID:jx8KI9u4
そろそろ儲でもアンチでもない普通の人の感想がでてきたね。

やっぱり一般的には有頂天に比べるとイマイチなのかね。

760 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:05:09 ID:k1Os7Ktq
>>757
> そうやってどんどん自分の頭の中で条件付けして答えるから、
> 反論のための反論にしかならないんだよ。

あなたの言ってる条件で考えると「そりゃダメだろ」になるだけなんですが。

761 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:10:18 ID:UxPa3zg9
【ID:k1Os7Ktq】
いいかげんウザイ。ブログでやんなよ。

696 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 13:34:55 ID:k1Os7Ktq
701 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 14:56:51 ID:k1Os7Ktq
702 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 15:03:44 ID:k1Os7Ktq
704 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 15:24:39 ID:k1Os7Ktq
709 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:36:49 ID:k1Os7Ktq
710 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:40:08 ID:k1Os7Ktq
712 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 16:58:18 ID:k1Os7Ktq
714 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:15:30 ID:k1Os7Ktq
715 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:16:24 ID:k1Os7Ktq
720 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:46:14 ID:k1Os7Ktq
722 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:51:04 ID:k1Os7Ktq
723 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 17:52:09 ID:k1Os7Ktq
728 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:14:57 ID:k1Os7Ktq

762 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:10:43 ID:UxPa3zg9
729 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:15:58 ID:k1Os7Ktq
730 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:20:26 ID:k1Os7Ktq
734 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:27:06 ID:k1Os7Ktq
736 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:31:07 ID:k1Os7Ktq
737 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:34:30 ID:k1Os7Ktq
739 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:38:52 ID:k1Os7Ktq
742 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:44:02 ID:k1Os7Ktq
743 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:47:05 ID:k1Os7Ktq
744 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 18:49:56 ID:k1Os7Ktq
752 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 20:45:35 ID:k1Os7Ktq
755 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 20:50:54 ID:k1Os7Ktq
758 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 21:00:46 ID:k1Os7Ktq
760 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/19(木) 21:05:09 ID:k1Os7Ktq

763 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:12:05 ID:Tjf7XYjA
今日見てきた
最初の30分は佐藤浩市が西田敏行に会うまでの話だったので
正直なところ「え?これ本当に三谷が書いたの?」って思うような内容だった
しかし佐藤が西田に会ってからはなかなか面白かったよ

764 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:18:23 ID:X83ExI/e
一般的には有頂天より評判いいんじゃないの。
自分は有頂天のほうが好きだけど、あれはむやみに集中力を要する話(のわりに凄いカタルシスがあるわけでもないw)だったから。


765 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:22:31 ID:Op4O83dZ
>>758 >>760
>なんでわざわざ「声をかけやすいとはいえない俳優」「気難しそうな俳優」に依頼するんだよ。
そこを巧く描くのが映画の面白さじゃねえか。
小道具の拳銃を弄んでる様子が見事とか、荒んでる感じが逆に殺し屋っぽいとか、
映画館から出たばかりで「暗黒街の用心棒」っぽい仕草をしてるのを見たとか、
いろいろ考えられるだろ。
主役級の人と人の出会いは、客に
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
と思わせる重要なポイントなんだよ。
勝手に自分の小さい想像力で話を限定して「そりゃダメだろ」にしてるのがダメなんだよ。

あー、分からず屋にレスしてると長くなるな。また落ちる。

766 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:23:03 ID:K3qRgvmy
私も有頂天の方がまだ良かったかも
なんか今回のって話自体がつまらんし、さすがにネーヨって部分多すぎて
一緒に行った友達もしらっとしてたし、映画館の笑い声もそんなに多くなかった
ねらったんだろうけど、何もかもわざとらしすぎるよ


767 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:23:28 ID:yU0rk+pL
>>743
とりあえず、俺の言いたい事が伝わってないみたいね。
>>726の後半をよく読んで。
細かいシチュエーションなんて、いくらでも可能性あるんだから、
根本的なところで議論しないと意味ないんでね。

それとさ、「完璧な脚本」なんて滅多にないんだよね。
三谷自身も、早速取り直したいと思ってるところがたくさんあるって言ってるわけ。

でね、ここえあらゆるシチュエーションの細部にわたって検証する必要はないんだよ。
ざっくりと方向性を確認し合って、それを検証すればいいんだ。
しょせんは掲示板だし、全部の可能性を否定する事は不可能なんだから、
君のように全否定していると議論にならないよ。
「反論のための反論」って指摘されちゃってるのは、そういうところだと思うよ。


>>744
そんなの、マフィア関係者がいないような場所に連れて行けばいいよ。
自分の店でもいいし、ホテルでもいい。
あの街は、普通に街のど真ん中でマフィアに隠し事をしていても、
全然ばれないって設定だから、それほど問題にならない。
実際、街に来たばかりの富樫が、街の中でマリと撮影してる。
「そんなのマフィアに見られたら、どうすんだ!」
って思う客もいるかもしれないけど、急ぎながらも撮影慣行。
だったら、自分の店に連れて行って口説いても問題ない。
それに、君の「トンデモ定義」によれば、
村田とボスを芝居で騙す事もたいしたことじゃないんだろ?
それにくらべれば、こんなのは観客がスルーしてくれるよw

ということで、今の君の考え方だと、こんな議論にはほとんど意味ないんだ。
せっかく一瞬だけど建設的な意見が聞けたと思ったのに、ちょっと残念だな

768 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:28:38 ID:k1Os7Ktq
「備後が村田を見て決める」というのであれば、こういう方法しかないな。

---------
映画監督の格好で撮影所をうろつき、扱いやすそうな俳優をさがす備後。
その途中で村田を目撃するが、不満をぶちまけたり、肩を落としている姿を見て
「ああいう人はダメだな…」などと思ってスルーする。
しかし他の俳優は取りつく島もなかったり、高額な出演料を要求されたり、怪しまれて警備員を
呼ばれたりして、うまくコンタクトできない。

日も暮れてきて時間もないのに、目的の俳優は見つからない。
ガックリ肩を落としている備後。
すると、後ろにいた男が備後に話しかけてきた。
「あんたも、最近の映画に失望してるのか?」
振り返ると、そこにいたのは、さっき不満をぶちまけたり、肩を落としていた俳優。

迷惑そうにしながらも、怪しまれてはいけないので事情を説明する備後。
「ええ、殺し屋が主演の映画を作りたいんですが、主役の殺し屋にふさわしい俳優がいなくて…」
すると、その俳優は、いきなり備後の肩をつかみながら大声でまくしたてた。
「殺し屋!?本当に殺し屋なんだな!?お、俺じゃダメか?!?いや、俺にやらせてくれ!!」
揺さぶられながら、ひきつる備後。

翌朝、すかご町に到着した車から出て来たのは、顔を引きつらせたままの備後と、
はじけるような笑顔の村田だった。
---------

とはいえ、ここまでやる必要あるか?

769 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:30:26 ID:Op4O83dZ
こういう方法しかないwwwwww

770 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:31:26 ID:v8+PI6Cm
はいはい俺の負けでいいから全員それぐらいにしてくれ

771 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:35:07 ID:k1Os7Ktq
ああ、なんとなくわかったわ。
こういう「俺流の改良案」みたいなのは、書いてると楽しいなw
それを批判されたら悔しいという気持ちもよくわかる。

772 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:46:56 ID:SItFnYGN
こういう粘着の書き込みする人が楽しめる映画なんだろうか・・・
映画、ちょーっと面白かったけど俳優がゾロゾロ出てるのがテレビのスペシャル番組みたいで
楽しかっただけで、リピートしようとは思わない
リピートなら有頂天のほうがまだ見ようと言う気になった

773 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:48:27 ID:k1Os7Ktq
>>772
> こういう粘着の書き込みする人が楽しめる映画なんだろうか・・・

僕のことであるなら、「備後と村田の出会いは、この映画のままでいい」と思えるくらい楽しめました。
「備後と村田の出会いには不満がある」という人はどうだかわかりませんが。

774 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:51:43 ID:OluIjuzt
合言葉は勇気、HRで似たような設定があったな

775 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 21:53:05 ID:2ZLuXMuU
有頂天はつまらないこれは面白い
っていうのが大体だと思うよ。

776 :◆hmih5cLT42 :2008/06/19(木) 21:53:46 ID:xZuuJpik
柳専用スレッド5
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1213010766/
  ∧ ∧
  (,,゚Д゚)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  |< 2ちゃんねるでも五本の指に入るあの有名コテハン「柳」にリアルタイムで会える!
  (,,_/ │ 今が大チャンス寄ってらっしゃい見てらっしゃい。背骨を抜いたら立ってられへん!
/      \______________________________
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
かわいいかわいい
   ∧ ∧ ←柳
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`) ←ひろゆき
 しー し─ J 

特に馬鹿なコテハン大歓迎!例:ストライク ◆Nmg4.G.OXY

777 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 22:01:31 ID:k1Os7Ktq
あ、でも>>768もダメだな。
「備後は断ろうとしたが、村田の押しに負けた」ということになると、
「村田さんを置いて逃げる事はできない」という部分が弱くなるな。

778 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 22:04:09 ID:SItFnYGN
>>773
そんなとこにこだわってるんだー
あんまり難しく考えても逆に楽しめないんじゃないのかなあ・・・

779 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 22:06:33 ID:k1Os7Ktq
いや、難しく考えていないからこそ、映画のままで楽しめましたよ?

780 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 22:17:46 ID:k1Os7Ktq
でも、「映画のままでは不満がある。こうすれば、もっといいシーンになるはず」という人がいたので、
「それじゃあ俺は楽しめないなあ。なぜかというと、映画のままの方が良いから」と説明したということです。

781 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:10:16 ID:D9oPqwWr
すでに読んでない!!そーれ!ヒットエンドラーン!ヒットエンドラーン!

782 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:33:20 ID:KkheNiUO
普通につまんなかったけど

783 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:35:18 ID:GO4ZP8FN
最初に笑いで掴んだまではいいが、後半痛快活劇になってしまった。
映画館内でも無理矢理笑おうとしてる雰囲気の客ばかり。中途半端に作りすぎでしょ。

784 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:48:20 ID:dsSbhBnf
唐沢良かったよ唐沢

785 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 23:53:11 ID:mek5ZH0t
古畑中学生で「ありえないような事件が起こり過ぎた」とか言わせてるのに
マジックアワーはまさに「ありえないこと」だらけじゃん

ここまで超絶設定な劇中劇の形にこだわるなら、いっそラストは
「蒲田行進曲」みたいに「カット!」の声がかかると同時に佐藤浩市が芝居やめて、
セットがばらけて監督・スタッフ総出でカーテンコールでもすりゃよかったのに

786 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 00:13:20 ID:fNkNiZjq
>>785
そういう自己言及的な批評性はゼロだから最大公約数のでかい映画作りが可能なわけで。
死人が出ないのもそうだけどさ。
大ヒットしてるのって歌でも何でも大抵そうじゃん。
まあ無難だけどつまらんというさ。
三谷作品に出てくる昔の映画へのオマージュはそういう自分への言い訳に思えるのが皮肉。


787 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:05:14 ID:iTr8paAx
そら古畑と三谷幸喜の本職のコメディーは違うよ
だいたい古畑が異質なんだから三谷幸喜の作るものとしては
そんなこと言ったら三谷幸喜のコメディーの舞台は何一つ成立しないじゃん
バカなんじゃないの?

788 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:33:20 ID:KhIzNHQP
映画おもしろかったのに、一番残ってるのが
予告で見た ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子♪の歌だった・・・

789 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 01:58:28 ID:d7tkGn2t
>>765
> そこを巧く描くのが映画の面白さじゃねえか。

「どう巧く描くか」が問題なんだろうが。

「そんなものは存在しない」という批判に対して
「いや、作ればある」みたいなものだ。
そこには「どうやって作るんだよ」という疑問への答えはない。

> 小道具の拳銃を弄んでる様子が見事とか、荒んでる感じが逆に殺し屋っぽいとか、

実際の殺し屋は、拳銃をくるくる回したりなんてしないだろ。
村田は「拳銃をくるくる回す男」なんだぞ。
あと、演技ならともかく、素で荒んでる人間に頼むわけないだろ。

> 映画館から出たばかりで「暗黒街の用心棒」っぽい仕草をしてるのを見たとか、

「高倉健の任侠映画を上映している劇場から出て来た客は、みな高倉健みたいな仕草になってる」なんて言うよな。
なんで映画館から出てきたところで「俳優」だってわかるんだよw

> いろいろ考えられるだろ。

そりゃ、「巧く描けば大丈夫なはず」とか言ってりゃ何でもアリだよ。

> 主役級の人と人の出会いは、客に
> キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
> と思わせる重要なポイントなんだよ。

それは個人の好みの問題でしょ。
「偶然に開いたタレント名鑑が、思いもしなかった奇跡を生む」という神の配剤に感動する人だっているわけだし。

790 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 02:37:55 ID:5EbAx7h+
>>789
場所は撮影所。
スタジオの外で拳銃を器用に扱ってる村田を見かけた備後の目が輝く。
その備後を更に嬉しそうに見てる人が居た。
弾着さんだ。備後、気付いて
備後「あの人、俳優さん?」
弾着さん「そう。村田大樹。ちょい役ばかりだから、知らないかも知れないけど、
 でも、俺たちの間じゃ有名人さ。仕事熱心だし、何より本当の映画馬鹿なんだ。
 売れてくれりゃいいんだけどねえ……」
備後「へええ……(ますます顔が輝く)」
んで、食堂のシーンに飛んじゃえばいい。

ラストで撮影所仲間が集まる説得力は増すし、万々歳だ。
見ていて誰も、本物のガンマンは銃を回さないし…なんて思わねえよ。
それにこの映画は、“ギャング映画の世界”だし。実は銃を回すのが実用的に役立つ局面もあるし。
仕事がうまくいかない村田がなんで銃を弄んでたかなんて、幾らでも書きようがあるし。
あとのお前の反論も全部短絡的でいちいち反論できるけど、長くなるから書かない。ちょっとは考えろ。
あとさ、タレント名鑑だって、偶然開いたんじゃないぜ。

791 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 03:16:21 ID:LFO5NCCx
もう俺設定厨は同人映画でも作ってればいいよ
いい加減うざい

792 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 04:17:33 ID:pjDpn+zI
オリジナルの監督が撮った数百シーンのうち、1シーンだけ代替アイディアを出しただけで
オリジナルに勝った気になってる奴がいると聞いて飛んできました。

793 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 04:29:31 ID:5EbAx7h+
>>792
悪いが、それはない。
人物相関図の作り方とか会話の組み立てとか、さすが三谷と思う点は多い。
とてもかなわない。
だけど、「もっとこうしたらいいのに」と言える余地は大いにある映画だよ。
だから“脚本を読める”プロデューサーと会議を重ねるとか、
脚本家チームを組んでみるとか、今後考えていっていいんじゃないかな…。

794 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 05:59:20 ID:gU9ANTMh
ところで最後に出てきた本物のデラ富樫ってどこで出てた人だっけ
素でわかんなくて誰お前って感じだったんだけど。

795 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 06:05:19 ID:dWBe3js/
三谷作品は舞台とテレビドラマはいいよね。

三谷さんのコメディセンスは普通に楽しめるけど、作為的なのが随所で見え見え過ぎるが痛くて何故か笑えない。

三谷作品では、して言うなら、『みんなの家』が一番好きかな。

マスコミ、老若男女の一般人、家族連れを意識しすぎ。
何故か色んな意味で深みが感じられないんだよなぁ…

半端な失笑コメディ風味のなんちゃってギャング映画やる位なら、おふざけ一切無しのシリアスな本当に面白い本物指向の作品を創って欲しいところ。

コーエン兄弟の『ミラーズ・クロッシング』のような素晴らしい作品を。

796 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 08:00:16 ID:ABbOfsZY
>>794
おまえ、映画のどこ観てるんだ?

797 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 08:34:58 ID:2n68A06G
非表示: ID[k1Os7Ktq]
非表示: ID[5EbAx7h+]

798 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 08:41:59 ID:d7tkGn2t
>>793
で「そこに俺がいれば、もっといい映画になるアイデアをいくらでも提供するぜ」かw

799 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 08:54:57 ID:4hpXmvrO
もっとああしたらいい、こうしたらいいと
まったく思わないほどの作品は皆無に近い。

800 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 08:58:12 ID:d7tkGn2t
>>790
> >>789
> 場所は撮影所。
> スタジオの外で拳銃を器用に扱ってる村田を見かけた備後の目が輝く。

スタジオの外で、拳銃をくるくる回している村田を見かけた備後は
「本物が拳銃を回してるところは見た事ないよな…」と、苦笑いで通り過ぎた。

> 弾着さん「そう。村田大樹。ちょい役ばかりだから、知らないかも知れないけど、
>  でも、俺たちの間じゃ有名人さ。仕事熱心だし、何より本当の映画馬鹿なんだ。
>  売れてくれりゃいいんだけどねえ……」
> 備後「へええ……(ますます顔が輝く)」

備後「へええ……(じゃあ、撮影にいろいろ口出ししたりしてくるんだろうなぁ。それに
人望があるからいつか売れるかもしれない。そうしたら、ボスが俳優だって気づく可能性もあるな…)」

801 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:06:18 ID:d7tkGn2t
>>790
> ラストで撮影所仲間が集まる説得力は増すし、万々歳だ。

仲間が応援してるからいずれ売れる可能性も考えられる俳優に依頼する不合理感も増すな。

> 見ていて誰も、本物のガンマンは銃を回さないし…なんて思わねえよ。

銃を回してる村田を、寺島進は怪訝そうに見てただろw
あのシーンは「銃を回すニセ殺し屋」と「銃を回さない本物のヤクザ」の対比で笑わせるシーンだろ。
この映画では、「銃を回す=リアルでない映画的アウトロー表現」のひとつして扱われてるはずなんだが?

> それにこの映画は、“ギャング映画の世界”だし。実は銃を回すのが実用的に役立つ局面もあるし。

実用的に役立つ局面というのが本当にあるのか知らんが、それならどうして
寺島進は、銃を回す村田を怪訝そうに見てたんだよ?

> 仕事がうまくいかない村田がなんで銃を弄んでたかなんて、幾らでも書きようがあるし。

それは別に構わないだろ。
映画的な銃の扱いには練習が必要なんだから。

> あとのお前の反論も全部短絡的でいちいち反論できるけど、長くなるから書かない。ちょっとは考えろ。

あとお前の提案は本筋とは矛盾だらけでどうしようもないからいちいち反論できるから
これからも反論していくからちょっとは考えろ。

> あとさ、タレント名鑑だって、偶然開いたんじゃないぜ。

偶然じゃないというなら、それはそれで構わないだろ。
ターミネーターが目的の人間を見つけるのに使ったのは電話帳だぜw


802 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:11:12 ID:T8bAlltH
仲間が応援してるから、いずれ売れる可能性も考えられるって

そんな事言ったら、タレント名鑑に出てる人はいつ売れるか分からないよw
タレント名鑑に名前が載らない奴の方が多いくらいだっていうのに。

803 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:18:18 ID:r9as161b
近くに笑いすぎのオバサンたちがいて、まわりに迷惑だろうと思っていたけれど、
「ゴム製です」「そう来るかよ」の場面からこっちも笑いを我慢できなくなった。
カメラ借用が意外な伏線で驚いた。英国映画のアレと同様っちゃそうなんだが。

守加護を「もりかご」と読んで、なぜこういう名前に?と思った。警察署正面のローマ字でやっとわかった。
どこかのセリフで言われていたかな。

804 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:21:55 ID:d7tkGn2t
それに「銃を回すのは、実は実用的」なら、他の「リアルなアクション映画」にも頻繁に採用されててもいいと
思うのだが、少なくとも俺は「リアルアクション映画」で拳銃をくるくる回しているシーンを見た事がない。
それは「実用的かもしれないが、フィクション的に見えるのでリアル感を損なう」と考えられているからではないか?

「村田は、古い映画のような大仰なガンアクションにこだわりがある」わけだろ。
それなら、備後が目撃したときにも、そのような拳銃の扱いをしていないと不自然になる。
(リアルな感じで拳銃をいじっていたら「この人、本当はリアルな演技もできるんじゃないの?」と思われる)

大仰な拳銃の扱いをしていた→備後はそれを見ても「この人だ」とは思わない。
リアルな拳銃の扱いをしていた→備後は「この人だ」と思うが、「村田はリアルな演技も可能」と観客は思ってしまう。

805 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:33:56 ID:d7tkGn2t
>>802
> 仲間が応援してるから、いずれ売れる可能性も考えられるって
> そんな事言ったら、タレント名鑑に出てる人はいつ売れるか分からないよw

「俳優だから、もしかしたらボスにバレるかもしれない。でも、運良くうまくいけばバレない」というのが備後の考えでしょ。
タレント名鑑で選んでる時点で「運が悪ければ嘘はバレる」ということは、備後も観客も理解していることです。

あなたが備後だとして、「役者を使って誰かをだますしかない」という立場に陥った時、
「なるべく売れそうもない俳優」を選びますか?「いつか売れて世の中に出てきそうな俳優」を選びますか?
おれなら「なるべく売れそうもない俳優」を選びます。

「なるべく売れそうもない俳優を選び、あとは運を天に任せる」→人智を尽くして天命を待つ
「売れそうな俳優でも売れなさそうな俳優でもいい。あとは運を天に任せる」→人智を尽くしていない

ですよ。

> タレント名鑑に名前が載らない奴の方が多いくらいだっていうのに。

しかし、時間がない素人の備後には、名鑑に載らない俳優に簡単に接触する手段は無い。

806 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:41:13 ID:2n68A06G
非表示: ID[k1Os7Ktq]
非表示: ID[5EbAx7h+]
非表示: ID[d7tkGn2t]

807 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:45:04 ID:d7tkGn2t
結論:備後と村田の出会いは映画のままでも十分OK。他のアイデアは提案者の好みの問題。

808 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 09:55:26 ID:T8bAlltH
タレント名鑑で選ぶか、偶然見かけた不遇な俳優選ぶか、
どっちのパターンで選んでも、
観客にとって、そんなものに差異はないよ。

どっちも、現在売れていない俳優でしかない。

さんざん「その場しのぎ」って君も認めて来た備後だよ。
期限があと1日しかない中で、藁にもすがる気持ち。
そんな時に、どっちのパターンだとしても、
観客にとっては「ようやく見つかったね」って程度の事。

その時に「そんな売れるかもしれない俳優選んじゃダメだ!」なんて思う客は、
その前に「そんな破綻しそうな計画はダメだ! 逃げろ〜」って思うよw

809 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 10:07:02 ID:d7tkGn2t
でも、逃げたら一生しぬまで逃げ続けなきゃならないことは確定だからね。
捕まって殺されるかもしれないし。

で、ループ?

810 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 10:09:27 ID:ODiO9jdb
コケたね

811 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 10:10:08 ID:d7tkGn2t
うまくだませりゃ一生安泰。
逃げたらその場で逃亡生活確定。

さあ、どっちが得かかんがえよー

812 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 10:57:49 ID:fNkNiZjq
殺し屋のデラ富樫に会いたいって時点でそいつが殺される可能性も
それにばれたらそいつもろとも殺されるのもわかりそう、というか
普通に障害のない脳であれば考えられそうなのに、わざわざボスが
殺し屋を殺そうとしていることに後に気づく、って幼稚園児か。
とにかくこの手の幼稚なご都合主義が多すぎる。

813 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:38:21 ID:jjmkriXw
人間何かに夢中だったり必死だと冷静な判断出来ない事もあるだろうに…
溺れる者は藁をも掴むって言うじゃん。
愚かしくも一生懸命ジタバタしてるとこに愛おしい気持ちが湧いてきたがなぁ。

814 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:41:48 ID:6P9k/H2s
【ID:d7tkGn2t】
毎日毎日、いいかげんウザイ。ブログでやんなよ。

789 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 01:58:28 ID:d7tkGn2t
798 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 08:41:59 ID:d7tkGn2t
800 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 08:58:12 ID:d7tkGn2t
801 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:06:18 ID:d7tkGn2t
804 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:21:55 ID:d7tkGn2t
805 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:33:56 ID:d7tkGn2t
807 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:45:04 ID:d7tkGn2t
809 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 10:07:02 ID:d7tkGn2t
811 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 10:10:08 ID:d7tkGn2t

815 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:44:02 ID:d7tkGn2t
ブログでやるべきは「この映画の描き方はなっとらん!俺の考えた改良案のほうがいい!」という方だろうな。

816 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:45:31 ID:4hpXmvrO
>>814
こういう迷惑な奴はみんなで完全無視してやればいいんだよ。

817 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:50:24 ID:d7tkGn2t
ちなみに「おれはこういう方が好みだな」というのは別に構いませんよ。
主観には絶対的な正しさなんてないんですから。

ただ「俺の改良案のほうがスマートだ」とかいうのは、「スマート→賢い→合理性が高い→客観的に良い」と
思ってるわけで、つまり「これは俺の主観ではない」ということを宣言してるわけです。
つまり「俺の改良案の方がスマートだと思わない奴は間違ってる」と言ってるんだよね。

「お前らは間違ってる」というのであれば、こっちも「いや、間違ってませんけど?」と言うだけですよ。

818 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:02:33 ID:T8bAlltH
> さあ、どっちが得かかんがえよー

通は逃げるんだよ。何回いえば分かるんだ。
実際の世の中でも、逃げる奴はたくさんいるけど、
役者やとってまで嘘付く奴なんていないだろ?
一生逃げるよ。逃げる方がリスク少ないなんて、誰でも分かるよ。
そうやって、みんな逃げるんだよ。
分かってないの、君だけ。

もし騙す方を選ぶ時は、役者にも事情を話す。
失敗すれば即殺されるんだから、
両方騙すなんてとっても危険なリスクは犯さない。
でも、ギャング騙すのに手伝うのに手を貸すなんて役者いない。
だから、普通は逃げるんだよ。

もう、こうなるとおバカとしかいい様ないよ。


819 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:06:06 ID:T8bAlltH
>>813
> 人間何かに夢中だったり必死だと冷静な判断出来ない事もあるだろうに…
> 溺れる者は藁をも掴むって言うじゃん。

そうなんだよね。
そこがいいところなのに、d7tkGn2tは、
それが自然な選択だっていうんだよ。
「この映画の演出や脚本に問題ない」って言っておきながら、
肝心の制作者の意図を、完全に見失ってるんだねw


820 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:07:52 ID:d7tkGn2t
ミッションインポッシブルでもなんでもいいけど、こういう「計画を成功させられるか否か映画」っていうのは
普通は観客も登場人物も「そんなことは無理だろ」と考えている作戦を遂行するものだろ。
誰もが「ふーん、それは成功するだろうね」と思うような作戦が描かれることのほうが圧倒的に少ない。

だから、本筋のリアリティと枝葉の部分のリアリティというのが違ってくるのが当然なんだよな。
「本筋も枝葉も同じリアリティがなければならない」ということになると、どんな映画でも
「そんな無理な作戦を選んだ時点でリアリティないよね」ということになる。

「金が必要だったから」「プライドがあったから」と言われたって、「命より金が大事なの?」「プライド捨てれば?」と
言われればそれまでだ。

この映画の本筋は「俳優を操って、ボスを騙し通せるか否か作戦」なわけだ。
これが起きなければそもそも映画が成立しない。だから、若干の無理矢理があろうとも事件を起こすためには
リアリティのハードルは下げられて当然。

次に、この本筋を生かすための枝葉の部分だが、枝葉の部分のリアリティは徹底して「本筋と矛盾しない」ことが必要になる。
「本筋と矛盾しない出来事だけを積み重ねる事によって、本筋の嘘が生きてくる」のである。
「大きな嘘をつきとおすには、細部にこだわらなければならない」というのはこういうことを言う。

つまり「本筋のリアリティ=低くても構わない」「枝葉のリアリティ=本筋と矛盾しないことの積み重ね」なんだよな。
「本筋が無理矢理なんだから、枝葉も無理矢理でいいじゃん」では映画は成立しない。

821 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:14:17 ID:d7tkGn2t
>>818
じゃあ、「煮詰まった人間が千人いれば、千人が逃げることを選ばなければおかしい」と言えるか?
せいぜい「逃げることを選ぶほうが多数」くらいのものだ。

借金に困ったら逃げればいいのに、どうして強盗してでも返そうとするやつがいるんだよ?
「借金に困った一般人→強盗をして返そうと計画→幸運が重なって強盗が成功してしまう」
こんな話は、おまえにとって不自然なわけか?

借金取りから逃げた方がリスクが低いのだから、逃げないはずがない。
よって、借金に困って強盗をする映画はおかしい。

か?

822 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:22:59 ID:T8bAlltH
>>820
何度も言うけどさ、そんなことは、みんな分かってるんだよ。
君が自分から「さあ、どっちが得かかんがえよー 」って言い出したんだよw

>>821
君、前にも言ったと思うけど、少し事実誤認が多いね。
借金に困った人が何を心配すると思う?
もちろん命も大切なんだけど、実は、命よりも「信用」とか「今の地位」とか、
他人から見れば、命よりも小さく見えるものだったりするんだよ。
犯罪失敗のリスクとか、犯罪をする事によってより大きな信用を失うことを
計算できなくなってしまうんだ。
他にも色んな理由があるんだけど、
とりあえずそういう理由から、逃げるよりも犯罪を犯してしまうんだよ。

で、備後は最初から「命」の問題で選択を迫られてるんだから、
君のケーススタディはそもそも間違っているんだね。

もうちょっとお勉強しましょう。
今のままでは、人間としてまともな議論を立てられているとは言えません。

823 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:29:29 ID:edH/714i
なにこの長文スレw

824 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:31:38 ID:d7tkGn2t
おそらくあなたは、こないだ「宇宙人や幽霊は不在証明ができないからリアリティを持ちうる」とか
頓珍漢なことを言っていた人(あるいはそれに賛同していた人)ですよね。
どうりで「フィクションのリアリティ」についての考え方がおかしいと思いました。

初代ゴジラにリアリティがあるのは、確かに「ゴジラ=放射能の象徴」というような世相的認識もありますが、
その最も大きな要因は「ゴジラというマンガじみた存在を中心に沿えながら、監督、脚本、役者たちが
徹底して「ゴジラは本当に存在する」ということを表現する仕事を徹底させた」からなんです。

「ゴジラは無茶な存在なんだから、まわりも無茶していこうぜ」としていたら、ゴジラはリアリティを
持ち得ないわけです(「ID4」なんてのが、無茶のまわりで無茶して失敗した好例です)。

「俳優使ってボスを騙そう!」「ゴジラという放射能を吐く大トカゲがいる!」これはどちらも
「設定として無茶だけど、これがないと本筋が発生しない事件」です。

映画というのはもともと「無茶を描く」もの。
その無茶のまわりを、どれだけ「無茶と矛盾しないエピソード」で固められるかが命なんですから。

あと、「拳銃をくるくる回すのは実用的ガンシューティング」っていうのについて詳しく教えてもらえますか?
かなり興味があるんで。

825 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:34:51 ID:d7tkGn2t
> >>821
> 君のケーススタディはそもそも間違っているんだね。

そもそも「役者を使ってヤクザのボスを騙す」ということを計画または実行した人間なんていないんだから、
「そんなことを選択するはずがない」ということだって言えませんよw

「エイリアンを倒しに宇宙へ行く人間がいるかいないか」をどうやって判断します?
「役者を使ってヤクザのボスを騙す人間がいるかいないか」というのはそれと同じなんです。

826 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:38:38 ID:d7tkGn2t
>>822
> 他人から見れば、命よりも小さく見えるものだったりするんだよ。
> 犯罪失敗のリスクとか、犯罪をする事によってより大きな信用を失うことを
> 計算できなくなってしまうんだ。

それなら、「富樫に会わせれば無罪放免にしてやる」といわれて、逃げる方がいいか
富樫を(でっちあげでもいいから)見つけることのどちらがいいのか計算できなくなった。

で、いいじゃんw

827 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:40:26 ID:fNkNiZjq
三谷の幼稚な設定をなぜそう擁護してやる必要があるの?w
三谷はそういう脳内補完をあてにしてこの程度でいいだろうという作り方を
やっているよ。ほんとに素直って言うのは素晴らしいね。

828 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:45:27 ID:d7tkGn2t
「逃げて捕まったら死ぬ」だって命の問題だし、
「富樫がニセモノだとバレたら死ぬ」だって命の問題でしょ。

どっちも「成功すれば生き残れるが、失敗したら死ぬ」という条件は同じなんですよ。
違うのは「逃亡に成功しても、見つかったら死ぬし、死ぬまで逃げ続けなければならない」という永続的な危険と
「半日だませば無罪放免、だけどバレたら死」という一時的な危険をはかりにかけたら、「一時的な危険」を
選択する人間がいてもなんらおかしくない。

そもそも、あなたが言ってるように「追いつめられて切羽詰まった人間が、必ずしも正しい選択をするとはいえない
(計算できなくなってる)」なんでしょ?

あなたの反論は、全て「自分の意見を補強し、相手の意見も補強する」ような内容なんですよ。

829 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:58:19 ID:fNkNiZjq
読むの無理。もう少し短文でまとめられないのか、ここの人たちは・・・

830 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:01:37 ID:mY4f7ii0
>>829
飛ばすのは君の自由だと思うよ。

831 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:02:55 ID:fNkNiZjq
スレが延び延びになるのがうざいよ。そんなこともわからんのか。

832 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:04:39 ID:GjGbndCC
三谷は唐沢→役所→佐藤とコメディーをやりたいと閃いた!だけの事です。
あと一本佐藤浩市で作るかもしれませんよ。


833 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:10:20 ID:d7tkGn2t
>>827
ほとんどの映画において、基本設定というのは幼稚なものだからです。
幼稚だから擁護しなくていいということになれば、ほとんどの映画は「幼稚だ」と言われたら擁護不能です。

そもそも、映画というのは多かれ少なかれファンタジーなんです。
リアルなアクション映画だって、「銃撃戦に巻き込まれても絶対に死なない主人公」が出てくる事があります。
でも、現実に銃撃戦に巻き込まれたら、どれだけ肉体的スキルが高い人でも死ぬ人はいるはずです。

その人が死ぬか死なないかは制作者が決定することができるわけで、「生か死のどちらに転ぶか決められている」
「恋愛が成就するかしないか決められている」「作戦が成功するか失敗するか決められている」という以上、
映画というものはファンタジーなんです。

> 三谷の幼稚な設定をなぜそう擁護してやる必要があるの?w

「映画の本題は基本的にファンタジー」なので、「三谷の幼稚な設定」ではないんです。
「全ての映画の本筋は幼稚なもの」なんです。
「幼稚な本筋の周りを、本筋と矛盾しない現実で固めたもの」が映画です。

「本筋が幼稚だからダメ」というのは、世の中すべてのフィクションを否定するものなんですよ。

834 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:15:28 ID:a4H9YXMG
>>831
専ブラ非表示にしたら快適だよ

835 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:16:41 ID:d7tkGn2t
「枝葉の部分が幼稚である」というのであれば、これは批判としては理解できます。
「本筋が幼稚で、枝葉も幼稚」であれば、これは、おこちゃま映画にしかなりません。

ところが、「枝葉の部分が幼稚だ」と言ってる割には、「備後が村田を見て決めればいい」などという
「枝葉の幼稚さ(本筋と矛盾する設定が生じてしまう)を助長するような提案」が出てくる。

「村田は、常に現代映画に不満を持っている」というのを
「村田は、たまに現代映画に不満を持つ」に、してしまうような提案。

「備後は、扱いやすそうな無名俳優を探している」というのを
「リアルなアウトローに見えない、気難しそうな俳優でもいいと思っている」に、変えてしまうような提案。

836 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:16:48 ID:fNkNiZjq
>>833
とんでもない勘違い。ファンタジーでもなんでもいいんだよ。
瑕疵がどこにあるか、それが重要。
リアルかファンタジーか、そういう次元で話せばなんでも擁護が可能。
リアルなアクション映画の銃撃戦で人が死なないことがあるのとマジックアワーで
人が死なないのは全く別次元の話。その違いが君には分からないんでしょ?
あまりにも卑近な例で考えすぎているよ。
きみのいう「フィクション」の意味が浅薄すぎる。近視眼的なんだよ。

837 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:21:51 ID:d7tkGn2t
は?
「リアルな銃撃戦で主人公が死なないという制作者の都合」は
「俳優を使ってボスを騙しきってしまうという制作者の都合」と対比させてるんですが?
「作戦が成功するか否か」「主人公が理想とする状況が発生するか否か」の問題です。

この映画で人が死ぬか死なないかなんていう話は全くしていませんよw

838 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:24:20 ID:d7tkGn2t
「死んでもおかしくないような激しい銃撃戦だが、主人公は生き残る」→「しかし、ピンチは続く」
「バレてもおかしくないようなボス騙し計画だが、主人公は騙しきる」→「しかし、ピンチは続く」
同じ事。

どちらも「現実には起こりにくいファンタジー」


839 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:25:28 ID:6P9k/H2s
【ID:d7tkGn2t】
毎日毎日、長文でスレ占拠。空気嫁。いいかげんウザイ。ブログでやんなよ。

789 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 01:58:28 ID:d7tkGn2t
798 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 08:41:59 ID:d7tkGn2t
800 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 08:58:12 ID:d7tkGn2t
801 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:06:18 ID:d7tkGn2t
804 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:21:55 ID:d7tkGn2t
805 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:33:56 ID:d7tkGn2t
807 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 09:45:04 ID:d7tkGn2t
809 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 10:07:02 ID:d7tkGn2t
811 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 10:10:08 ID:d7tkGn2t
815 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 11:44:02 ID:d7tkGn2t
817 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 11:50:24 ID:d7tkGn2t
820 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:07:52 ID:d7tkGn2t
821 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:14:17 ID:d7tkGn2t
824 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:31:38 ID:d7tkGn2t
825 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:34:51 ID:d7tkGn2t
826 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:38:38 ID:d7tkGn2t
828 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 12:45:27 ID:d7tkGn2t
833 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 13:10:20 ID:d7tkGn2t
835 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2008/06/20(金) 13:16:41 ID:d7tkGn2t

840 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:27:46 ID:T8bAlltH
>>824
> 頓珍漢なことを言っていた人(あるいはそれに賛同していた人)ですよね。
ゴジラ云々に付いては、君の事実誤認を指摘したけど、
リアリティについては勘違いしているようだね。
面倒だから読み直してごらん。
リアリティ云々なんて、俺が先に君に書いてあげたのに、
君が勝手に勘違いし始めたことだから。

> 「拳銃をくるくる回すのは実用的ガンシューティング」

これについては俺、口挟んでないけどw
ちなみに、銃の種類が違っていれば、くるくる回す奴は多いらしいよ。
銃の扱いに慣れている人間が、そんなことをするかどうかまでは知らない。
西部劇に出てくるようなガンフォルダーを付けている時代ならまだしも、
今は実用的な事はないだろうね。まぁ詳しくは本人から確認してくれ。

>>825-826についても、君はどんどん自分の言ってる事を
忘れてしまっているらしい。
君の論法が根本的に間違ってて、頓珍漢なのは、そういうところだ。
今回に限らず、そもそも、どうしてその話になったのか翻って考えてみな。
君が理屈にもならないような反論をするから、
君が分かるように事例説明をされている事が多いんだ。
それを忘れて、>>824-826のような事を書くから、
いつまでも議論が建設的にならないんだね。
さんざん「反論のための反論」と指摘されているのは、
まさにこう言う事なんだよ。

ここまで来ると、本当に議論の仕方を根本から教えてあげたくなっちゃうな。
君、本当に頭を整理した方がいいよ。
それが出来ないなら、俺はもうお腹いっぱいだな。


841 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:28:39 ID:d7tkGn2t
例えば、ジョン・ウーの映画を見て「こんだけ銃弾の雨あられになったら、ぜったい死ぬよなw」なんて言うわけだ。中学生は。

大人になれば「ここで死んだら話が続かないから、映画的には死ななくて当然。しかし、これ以外でリアリティに
欠ける部分があったら許さんけんね」という判断ができてくるわけ。

「ここで備後が逃げたら話は続かないから、映画的には逃げなくて当然」と考えるのが大人であって、
「普通は逃げるだろw」というのは、1行目の中学生となんら変わらない。

842 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:30:23 ID:d7tkGn2t
>>840
> 君の論法が根本的に間違ってて、頓珍漢なのは、そういうところだ。

具体的な「どう間違っているのかの指摘」もせずに頓珍漢扱いするような人に
議論を教えてもらったら、もっとひどくなるでしょw

843 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:33:23 ID:d7tkGn2t
>>840
> >>824
> > 頓珍漢なことを言っていた人(あるいはそれに賛同していた人)ですよね。
> ゴジラ云々に付いては、君の事実誤認を指摘したけど、

事実誤認の指摘などされてませんよ?
「当時の人にとってはリアルだった」という指摘があったのは憶えていますが、それだと
「現代ではリアルではない」ということになるので、その指摘が間違ってることは伝えましたよね?

初代ゴジラは、過去でも現代でもリアルである→本当にゴジラがいるかいないかという人々の思いとは無関係です。

844 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:33:58 ID:fNkNiZjq
めでたいねえw

845 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:36:08 ID:T8bAlltH
君のあまたが整理できてないって点について、
とってもいい事例が出て来たよ。

>>841
>> 「普通は逃げるだろw」というのは、1行目の中学生となんら変わらない。

よ〜く、読み直してご覧。
君が、「逃げないのは、「トンデモ計画」じゃない」なんて言い出したから、
「現実的に考えるなら、普通は逃げるよ」って話になったんだ。
君が「逃げないのは、「トンデモ計画」じゃない」なんて
フィクションの世界の話について、
現実社会でのリアリティ性を持ち出して来たんだよ。
だから、「普通は逃げる」って話が、ここまで続くんだ。
そこを忘れちゃ行けないよ。

他のほとんどの話も、君が自分の言った事を忘れているから
こんがらがってる事が多いんだね。

悪いことは言わない。もっと自分の言った事を整理してから書きなよね。

846 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:37:11 ID:d7tkGn2t
そもそも「不在証明」というのは、別名「悪魔の証明」といって、よほど良い条件が揃わなければ証明できません。
つまり、「不在証明ができないのだからリアリティがある」といってしまったら、ほとんどすべてのものが
「リアリティがある」ということになります。

「威厳はあるが、おもしろおかしいヤクザ」がこの世に一人もいないと証明できますか?
証明できなければ「威厳はあるが、おもしろおかしいヤクザのボス」が映画に出て来てもいいことになります。
宇宙人だって超能力者だって、不在証明はできないのですから、この映画が超能力で解決されても「リアリティがある」
ということになってしまいます。

847 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:39:57 ID:5EbAx7h+
やっぱりどうでもいい反論のための反論しか書いてねえな<d7tkGn2t
こいつみたいな言い方してたら、この映画のシナリオだって全否定できるよ。
タレント名鑑で売れない俳優を見つけるには、備後に「誰が売れてないか」と
判断できる知識が必要だし、もし知識があったのなら、そこは描かないと…とか。
でも、俺はそんな馬鹿な理屈はこねない。d7tkGn2tじゃないんだからね。
もっと大事な話をしてるんだよね。どういう意味かは繰り返しになるから書かない。

848 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:46:39 ID:5EbAx7h+
こいつの反論で、まあ大目に見てあげられるのは、
寺島は(ピストル回すのを)怪訝な目で見てたというところぐらい。
でも、そんな細部、矛盾するならいくらでも直しようがある。
寺島が反応するくだりを切るのも一案だし、
備後がピストルを弄ぶ村田を見かけて気に入ったとき、伊吹吾郎と
「でも実際の殺し屋はあんな風にクルクル回したりしないよ?」
「いや、ピストルが様になってることが大事なんだ」
という会話を入れておくのも一案。
どうとでもなるんだよ。

849 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:46:56 ID:d7tkGn2t
>>845
> 君が、「逃げないのは、「トンデモ計画」じゃない」なんて言い出したから、
> 「現実的に考えるなら、普通は逃げるよ」って話になったんだ。
> 君が「逃げないのは、「トンデモ計画」じゃない」なんて
> フィクションの世界の話について、
> 現実社会でのリアリティ性を持ち出して来たんだよ。

「リアリティ」と「物理法則」をごっちゃにしないでもらえますか?

なんども言うように、トンデモというのは「サンシャイン60の屋上から飛び降りて、偶然にも助かれば生き延びれる」
「おれは100mジャンプができるような気がする。だから、この100mの崖を飛び越えるぜ」「この事件は
俺の超能力で解決するぜ」などという計画のこと。

「なぜかその男は100mを飛び越えました」ということになったら、観客の頭は???になるだろ。

これは「現実世界の物理法則と矛盾する計画」なので、これがやりたければ、枝葉の部分を
よっぽどうまく調整しないと「リアリティあるファンタジー」としては成立しない。

だが「役者を使ってボスを騙す」ということは「絶対に不可能」「物理法則と矛盾する」ということはないので、
観客だって「成功率は低いが、うまくいけば成功するかもしれない」という希望を持たせる計画であり、
偶然の幸運などによってそれが成功しても、観客は???とはならない。「いやー、ラッキーだったね」だ。

しかし、「なぜか100mの崖を飛び越えた」というときには「ラッキーだったから」では済まない。

この違いがどうしてわからないのかな?

850 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:47:09 ID:T8bAlltH
ということで、お腹いっぱいなので、
冷静になって自分の頭を整理してくれない限り、
もう俺からは、君にいう事はないな。

君が俺が書いた事に反論してくれても、
残念だけど面倒で返事できないかも。
君を無視して、
別の人と勝手に話しを進めることがあるかもしれないけど、
あんまり気にしないでおくれ。
いちいち、「反論しないのか?」的なレスもいらないよ。


851 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:50:17 ID:5EbAx7h+
将来売れるかも知れないから駄目なんてのは、失笑もの。
そんなのテレビで女子バレーボール見て木村沙織に勃起して
思わず自室にかけこんでオナニーに励む中学一年生男子だって、
「いま、売れてないんだからいいじゃん?」と言うよ。

852 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:53:00 ID:5EbAx7h+
>>840
>西部劇に出てくるようなガンフォルダーを付けている時代ならまだしも、
>今は実用的な事はないだろうね。
西部劇時代のテクニックではあるが、有名なカーリービルスピンなんてのは、
今でも実用性があると思います。

853 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:53:12 ID:T8bAlltH
ああ、ゴメン。

俺が書いてる間に>>849を書いてくれたんだね。
それも含めて、
根本的にどんな問題を話していたのか?
そもそも相手は何を伝えようとしているのか?
そこを考え直してご覧。
そうすれば、もしかしたら
もう一度話がかみ合うかもことになるかもね。

その時までは、君にはレスする事はないと思うけど悪しからず。

854 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:55:51 ID:T8bAlltH
>>852
カーリービルスピンって、今でも実用的なの?
まぁ、現代の銃事情には詳しくないんで、きっとそうなんでしょうね。
勉強になりました。

855 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 13:56:30 ID:d7tkGn2t
「リアルなアクション映画で銃撃戦に巻き込まれたが、盾になるものがあったり、銃弾が頬をかすめただけで済んだり、
胸ポケットに入れていたバッヂが弾を止めてくれたりして助かった」というのは、普通は「トンデモ銃撃戦」とはいわない。

しかし「普通だったら、こんな銃撃戦に巻き込まれたら死ぬだろ」と、現実との比較で考えたら「トンデモである」とも言えてしまう。
「現実では死ぬよ。だから、死なない銃撃戦はトンデモだ」と言ってしまったら、全てのガンアクションは「トンデモガンアクション」に
なってしまうんだけどな。

856 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 14:02:56 ID:d7tkGn2t
「リアルなアクション映画の銃撃戦で、弾丸を見切って避けたり、超能力で弾道を曲げたり、エリック・アイドルが弾を超える速度で走って
どうにかしたり、テレポートしてその場から逃げたりして助かった」

こういうのが「トンデモ」でしょ。
備後の計画には、このように「物理法則をねじ曲げなければ成功しない要素」はひとつもないよ。
これのどこが「トンデモ」なんだろうな。

>>852
トビーさんありがとうございます。
だまし撃ちの場合には、現代でも有効ってことですかね?

857 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 14:16:26 ID:d7tkGn2t
最初の港の銃撃戦で村田が死ななかったのは、おそらく「ガンカタ」をマスターしていたからだろうな。

858 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 14:59:50 ID:Ht2DH15U
>>793
>>だから“脚本を読める”プロデューサーと会議を重ねるとか、

充分に会議を重ねた結果かと…(石原隆とか)

859 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:04:46 ID:r9ZgJpB0
完全にキチガイにのっとられたなこのスレ(´・ω・`)
アンチすら出番がない・・・。

860 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:06:30 ID:d7tkGn2t
いまの映画界で「完全にワンマンで作る」なんてことはほぼ不可能だよね。
インディーズとか小規模ムービーならともかく。

それに、多数のスポンサーを募って「○○製作委員会」というような形で製作すれば
多くの人が脚本チェックしたりなんだりするけど、スポンサー同士の思惑がバッティングして
内容がわけわからんことになったりすることの方が多いわけだし。

最近のハリウッド娯楽作の多くは脚本を何稿も重ねて作られているが、だからといって
脚本として成功しているかといえばまた別の話(興行的には成功しているかもしれないが)。


861 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:24:21 ID:d7tkGn2t
>>793の考える「脚本が読めるプロデューサー」っていうのは要するに

「キャメロン君、君ねえ、この「ターミネーター」の脚本なんだけど、ターミネーターが電話帳でターゲットを探すって
ひどいんじゃないの?ターミネーターが電話帳眺めてたって、お客さんはグっとこないよ。こんなのはどうかね?
ターミネーターがターゲットを探して街を歩いていると、街頭のテレビに「宝くじが当たったニュース」が流れるんだよ。
大喜びしている女の映像が流れて、テロップで「サラ・コナーさん」って出るわけ。それを鬼の形相で見つめるターミネーター。
鬼の形相のターミネーターと、大喜びしているサラ・コナー。この対比がお客さんの気持ちをグっと引きつけるわけよ。しかも
お客さんは「大喜びの絶頂から、ターミネーターに襲われる不幸へのコントラスト」にも興奮するよ。なんでこういう脚本が
書けないのかな?君は」

みたいなプロデューサーのことでしょ。

862 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:50:42 ID:4hpXmvrO
たぶん精神疾患なんだろうなあ・・・・

863 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:04:31 ID:d7tkGn2t
ご心配ありがとうございます。
特にそのような傾向はございませんのでご心配いただかなくても結構です。

864 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:14:36 ID:4hpXmvrO
ここって携帯じゃなくてもIDの最後が「O」になるのか?

865 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:19:43 ID:T8bAlltH
>>858-859
プロデューサーが脚本に口を挟む事がいいかどうか別にして、
>>793のいうように、三谷幸喜の監督した作品に関しては、
書かれた脚本に対して
ちゃんと口を挟める人間がいないのは間違いないよ。
その辺は、三谷幸喜自身も認めてるし、
さらにいえば、その功罪が両面ある事も認識してる。

で、本人にとっては、自分で書いて自分で監督する方が
他の人間に任せるよりいいと思っているみたい。
それは別にいいんだけども、三谷幸喜の場合、
自分が認めるように監督としての技術は未熟だし、
よく言われているように監督としての才能に疑問符が残るんで、
作品をより良くしたいと思うなら、やっぱり分業制をとるとか、
あるいは自分が認める人間にきちんと口を挟んでもらうといいと思う。

ちなみに、よく「ラヂオ」が高く評価されているけど、
あれについては、まだ監督一本目だったために、
他のスタッフ(とくに編集など)の話をかなり取り入れたらしく、
それが作品全体の完成度を高めているっていう当時の指摘もあった。
三谷自身は、それが自分の作品という気がしない要因と思ってるらしく、
有頂天以降では、ラヂオの現場スタッフはほとんど重複してない。

866 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:21:43 ID:T8bAlltH
黒澤作品を支え、日本映画界でもっとも評価されている脚本家・橋本忍が、
「複眼」という言葉で、共同脚本の重要性を提唱しているんだけど、
三谷幸喜には、ぜひ一考してほしい視点だと思うね。
あの黒澤明でさえ、分業制によって作品の完成度が高くなると理解し、
そして実際に、それによって世界の映画史に残る名作の数々を生み出したんだ。

自分のための脚本を書いて、それを自分が撮りたいって気持ちは分かるけど、
やっぱり今の段階では、ちょっと無理があると思うね。

先日の古畑の再放送のときのインタビューでも、
三谷の最も信頼する演出家・河野圭太に向かって、こんなやり取りがあった。

 三谷「ボクが演出するなら、最初から面倒だから書かないんですけど、
    そうじゃないから、いいやって書ける。
    とりあえず書く分には、構わないですから」
 河野「こう書かれていると、挑戦状に感じるんですよ。
    だったらやってやろうって」

(覚え書きなんで、間違いがあったら指摘して)

これが、まさに、分業制の効果なんだね。

ま、自分の実力でスポンサーたち動かして、
自分で書いて自分で撮るんだから、三谷幸喜の勝手なんだけど、
ずっと見続けているファンとしては、まだまだ物足りないわけですよ。
マジックアワーは面白いよ。
でも、もっと面白くなる可能性を秘めた作品だって感じるわけです。

867 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:24:19 ID:n4v9FmZN
つなんなくてびっくりした。
しかも監督は宣伝必死すぎだし。もう

868 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:26:59 ID:T8bAlltH
>>865のアンカー間違えた。

865は、>>858>>860へのレスでした。

869 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:27:09 ID:a4H9YXMG
テレビ見てない自分は勝ち組w
ほとんど情報知らずに観て、楽しめたからな

870 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:31:04 ID:d7tkGn2t
それは脚本の問題じゃなくて、監督業の問題ですよ。
脚本が読めるプロデューサーではなく、三谷脚本&演出を理解して撮れる監督が必要ってことでしょ。

「備後が村田を見て選ぶシーン」は「このシーンは僕には撮れないから脚本から削除した」
というようなシーンではないわけです。もし本当に必要であれば、三谷監督は撮影できたでしょう。
(松嶋菜々子の双子同時フレームインとは全く異なります)

871 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:36:51 ID:T8bAlltH
>>869
ごめんな。
やっぱり君には、俺が言いたい事の本質が理解できないようだよ。
きっと、>>793の言いたい事の本質も伝わってないんだろう。
きっと、君の読解力には問題なく、俺の日本語の伝え方が悪いんだろう。
残念だけど、俺はこれ以上、君に理解してもらおうと思ってないんだ。
君にレスしたんじゃなくて、他の人にレスしたんだよ。

もちろん、君が俺に何を書こうと自由だよ。
でも、悪いけどスルーさせてもらうよ。


872 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:37:38 ID:T8bAlltH
あれ? またアンカー間違った。
>>871>>870にレスしたものです。



873 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:48:44 ID:m/ra8bzu
ID変わってるけど5EbAx7h+ざんす。
本当に全くどうでもいいことだけど、読み返して気づいたことがあるんでひとつだけ。
キャスティングに使うタレント名鑑って名前が知れてるから載るんじゃないよ。
あれはお金を出して載せてもらうんです。だから無名の役者もいっぱい載ってる。
以上、豆知識でした。

874 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:50:09 ID:d7tkGn2t
>>871
> >>869
> ごめんな。
> やっぱり君には、俺が言いたい事の本質が理解できないようだよ。

あなたの言ってる事に本質がないからです。
本質がないのに、本質が伝わるわけがありません。
「フィクションのリアリティ」を「現実のリアリティ」との比較でしか考えられない、かと思えば
「マジックアワーにおいて、備後の計画は成功するわけのないトンデモだ」と言いながら
「リアルガンアクションで主人公が死なないこと」をトンデモだとは思わない。
その上、説明には具体性が欠け、「脚本に難がある」と言いながら、分業制の例で挙げられた話では
「三谷の監督業」を問題視している。

> 君にレスしたんじゃなくて、他の人にレスしたんだよ。

ネット掲示板に書き込むというのは、不特定多数が読む事を前提とします。
「俺の書き込みが間違いがあっても、他人へのレスには誰も反応するべからず」というのはおかしくありませんか?

875 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:53:46 ID:RckjWzaQ
あ〜佐藤浩市様にコメディをやらすなんて!許せん。見ないぞ見ないぞ絶対見ない。
生佐藤浩市様の格好良さは異常。ションベンちびります!見ない見ない見たくない










見るけど。

876 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 16:55:14 ID:m/ra8bzu
>>875
佐藤浩市ファンは必見ですよ。

877 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:01:50 ID:d7tkGn2t
「かっこいい」という言葉の定義が揺らぐほどのかっこよさなので、見ないと損するよ。
「間抜けかっこいい」というか、そういう感じ。

878 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:13:13 ID:T8bAlltH
>>864
2ちゃんのほとんどの板では、携帯の区別がつかないよ。
携帯の区別がつく板の方が少ないんだよ。

>>874
何だか君って可愛い奴だなw

> 「俺の書き込みが間違いがあっても、他人へのレスには誰も反応するべからず」

俺、そんな事書いてるかい? 「誰も反応するべからず」?
君が俺に何を書いたって自由だと、書いてあるだろ?

そもそも今回の件も含めて、
誤読、事実誤認、議論のすり替え、論点の飛躍、反論のための反論、
他人の主張の勝手なすり替え、議論中の用語について勝手な定義付け、
こういう議論のマナー違反が多すぎるんだ。
これまでも時折指摘してきたが、それを直す気すら感じられないね。
自覚がないのだろうから、残念だけどきっと君には伝わっていないんだろう。

もう一度書くよ。
俺は、君が俺に何を書くのも自由だと言ってるんだ。
それに対して俺はスルーはすると書いたけど、君が俺に何かを書く事を禁じたかい?
君が俺の書いた事の本質を理解していないし、
(意図的なのか、俺の表現力の問題か、君の読解力の問題か、いずれにしても)
議論のマナー違反も多いと感じるんで、君が俺に何を書いても、
スルーさせてもらうって言ってるんだよ。
スルーしないで議論しろと言うなら、自分で翻って自分の問題点を自覚してみなよ。
あるいは、もう少し、相手の言いたい事を理解してご覧。

俺がそう感じたら、ちゃんと相手させてもらうよ。
ということで、これで本当に最後。こっからは完全スルーさせてもらうね。


879 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:15:07 ID:d7tkGn2t
「反論できないからスルー」というのは正しい選択でしょうね。
わかりました。

880 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:19:04 ID:NdeMxGM4
ママ、どうしてこのおじちゃんたちおちごとしてないの?

881 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:22:26 ID:d7tkGn2t
それはね、7月に入ったらGWの代休をとらせてもらえなくなるからなんだよ。
おじょうちゃん。

882 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:24:48 ID:RckjWzaQ
>>876>>877
あなた方、生佐藤浩市様見たことあるの?
コメディだなんても〜許せないわ。は〜〜〜〜〜

883 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:37:46 ID:d7tkGn2t
生佐藤浩市様という文字配列だと別人に見えるw

884 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:52:07 ID:T8bAlltH
話し変わるけど、
深津絵里のインタビューとか見てると、監督とは馬が合わなかった気がする。
三谷幸喜って、きっと三谷のドSっぷりを受け入れてくれる俳優じゃないと、
基本的に馬が合わないと思う。

深津絵里が「もう二度と呼ばれないと思います」と
ジョークとも本音とも取れるような顔で言っていたけど、
いい出会いじゃなかったみたい。

深津絵里の人物はよく知らないけど、たまに舞台とかで見る深津絵里は、
本当に気に入った作品や監督に対して、そんな冗談を言うタイプと思えないけど、
実際にはどうなんだろう?


885 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 18:00:15 ID:a4H9YXMG
>>882
釣られよう

どんな役でもこなしてこそ、名優じゃないのか

886 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:00:20 ID:Qe38rpxB
CMで圧倒的超ヒットって出てたけど、そんなにヒットしてるの?

887 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:24:22 ID:RckjWzaQ
>>885
あなたは生佐藤浩市様をまじかて見たことあって?卒倒するわよ。
いや〜ん佐藤浩市様が…コメディだなんて

888 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:30:16 ID:TBsFgdoD
>>886
興行通信社の週間速報によれば、先週、先々週(封切週)ともに、とりあえず1位。
対抗はナルニア2だけど、あっちは客層がやや狭いからな。

889 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:34:42 ID:6P9k/H2s
>>886
圧倒的超ヒットで構わないと思う。欲を言えばキリがないけど。
実写邦画は、ほかが酷いもの。ほとんどコケてる。
マジックと相棒くらいじゃない?

890 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:35:58 ID:LnAIP3B9
>>885
そうだな
どんなドラマや映画でも同じキャラクターしか演じられない
俳優に比べれば佐藤浩市は名優といえると思う

891 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:49:52 ID:m/ra8bzu
>>890
でも昔は下手だったよ。
歳を重ねて巧くなったわけだから、
ある意味、最初から巧い人より偉いかも。

892 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 19:55:24 ID:1lm44h0T
すみません。今からレイトショー観に行くんですが、終わりの時間がタイトで、できたらエンドロール中に帰りたいと思ってます。
エンドロールの後に何かイベントはないですよね?

893 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 20:03:47 ID:djLJduTV
エンドロールは街セットの出来る様子の早回しで、その後のエピとか
は無いから特に問題ないと思われ。

894 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 20:12:37 ID:AscDP2if
コンパネ運んでるスタッフの中にスタローンがまぎれてたくらいだよな

895 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 20:20:41 ID:GjGbndCC
佐藤浩市でコメディーだから笑えるのだよ。

また三谷は佐藤浩市で作る

896 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 20:28:47 ID:TBsFgdoD
>>892
スタジオ内にホテルのセットを建てている様子が超早送りで流れて、映画の最初の
シーンに繋がって終わる。最初の10秒くらい見て、「ああ、これが最初のカットに
なるんだな」と思って席を立てばオッケー。

897 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:18:22 ID:qDCMZZ1T
>>886
これはヒットしてるからいいじゃん。
スシ王子だって新聞やCMで大ヒット上映中!って宣伝しちゃうくらいだし

898 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:34:12 ID:kmaBzJPB
>>894
ジャッキーチェンもいたな

899 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:41:43 ID:DcvyXwVS
佐藤はシリアスの方がいいよ
新撰組の芹沢鴨は当たり役だった
佐藤が出てる回までは主役みたいな扱いだったし

900 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:45:38 ID:hYBJiBxo
今見て来たが
完全に前作売れた監督が次回作で客を忘れて
自分の世界だけで撮影しちゃった映画だな



と思うのは俺だけ?(^^;
映画は一見物だから有頂天の反動で興行収入はいいいみたいだけど・・・どうなんやら

感想として三谷なのに全てにおいてツメがあますぎる
ベタってわけじゃないけど笑えるねなんだそこだけかって感じ
役者の演技はいいんだけどなぁ、とにかく残念だ

劇中で映画についていってることを作ってる本人たちがわかってるのだか


後、見た人だけわかることたが
あれならラストはいっそ完全に役者落ち(楽屋落ち)の方がまだ面白くなったんじゃないか?

901 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:50:03 ID:Lqqq+D5q
>>890
テメー、キムタク馬鹿にすんな。
存在感があれば役作りなんていらねー。

902 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 21:54:13 ID:UPM2n3n1
この映画の佐藤浩市がダサカッコよすぎる。
藤岡弘みたいな天然ではなく、自分でも面白いのわかってて
やってるとしたら、俳優以前に男としてカッコよすぎるぞ。

903 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 22:05:37 ID:LFO5NCCx
自分役者落ちとか一番しらけるしヒくからアレで良かったわ
人によってホント違うモンだよなぁ

904 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 22:39:04 ID:jfoe+WtW
三谷作品お約束のリンク
綾瀬が映画みたいっていうとき指差す「あのホテル」はホテルアバンティってことだったのかな?
ベルボーイの香取が路上でアノ曲を歌ってたわけだし
あと閉じ込められた倉庫の後ろの箱に書かれてるのが鹿で
戸田恵子が読んでた本がたぶん古畑
他になにかあった?俺自身他にもあったような気がするけど思い出せない

ラヂオといえのリンクは今回皆無だったのかな?(ラヂオ→いえ→マジアワが繋がってるのはわかるけど)

905 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 22:45:27 ID:zu/9LLHS
今日見てきたが何か本物のデラ冨樫が残念だった

しかし個人的にはお気に入り
そして寺島進は素敵ですなー

906 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 22:59:00 ID:GjGbndCC
>>902 佐藤浩市はいかに面白く見えるかは意識していたし三谷もそれを望んだ。


907 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 23:12:51 ID:Sta+iwRK
最高傑作でないことだけは確か

908 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 23:21:39 ID:a4H9YXMG
>>901
そうなんか、>>890はキムタクかw
教えてくれてありがとう

909 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 23:24:43 ID:6P9k/H2s
>>907
三谷にとってはいつも最新作が最高傑作。
たしか本人がそう言ってた。

910 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 23:59:52 ID:3mL+lqVp
>>884
それは違うな
堤真一や古田新太など舞台共演者によると
深津本人は意外と毒舌家らしいよ。

そして三谷本人が言っていたが
そんな深津のクールなコメントがM心をくすぐるそうだ。

911 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:27:48 ID:wU5KBJ6s
結局、三谷はSなの?Mなの?

912 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:44:18 ID:50IAhqXu
演出ではSだがプラベはMなんだな

913 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:49:59 ID:KbSAT54j
まあ、多くの場合どのジャンルでも作家なんてのは両方。

914 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:55:11 ID:W7eZIyEz
>>910
へ〜。
堤真一との舞台も、古田新太との舞台も見たけど、
そういう人とは知りませんでした。
ありがとう!

915 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 01:03:46 ID:0X302JoW
種田さん、おもいっきり「マジックアワー」ってよんでるなぁ・・・。


いや、べつにいいんだけどさ・・・。

916 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 01:11:25 ID:1otwTU/L
撤収!


ってのが耳に残るのね、この映画。

917 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 01:18:48 ID:YrZB+BTO
遅まきながら観てきた。
少し混んでたけど周りの客がいい感じのテンションで、
内容はまずまずだったけど久しぶりに映画館で楽しめた。客にめぐまれた。

佐藤浩市を引き立たせる演技下手の配役が完璧だと思った。

918 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 01:36:21 ID:TnI6ckp/
佐藤浩市を面白くする為に今回、西田はアドリブ禁止だった。最後の深津とのやりとりもアドリブじゃない。三谷は佐藤浩市ってキャラが気に入ったから他の俳優に面白い事されたら台無しだった訳よ。
三国さんも釣りバカやってるし喜劇向いてる家系

919 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 02:45:16 ID:3YByoDoO
観てきた 観客10人 思ったほど糞ではなかった 有頂天よりはまし
ストーリー展開は無理ありすぎだけどコメディだし許容範囲かな

920 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 04:35:58 ID:ML42M4SK
>>918
パンフレット見て来い

921 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 04:47:24 ID:KbSAT54j
まあ、佐藤浩市がコメディの才能があるってのは、
昔からリゲインのCMを注意深く見ていた人なら分かる筈なんだけど。
一時期、あのCMは最良の佐藤浩市を見られるものだった。

922 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 04:54:06 ID:KbSAT54j
ちなみに「釣りバカ」以前に三國のコメディ的資質が花開いたのは、映画版「藍よりも青く」。
佐藤浩市が演技開眼したと思えるのが、映画版「美味しんぼ」。
いずれも監督は森ア東。
三國・佐藤親子の役者人生は、この監督に多くを負っている。

923 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 06:47:37 ID:THj9Tx5Y
なんで一つのレスで書けることを分けて連投するんだ?
もう少し人の迷惑考えて頭を使って生きろや、馬鹿!

924 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 09:44:13 ID:k6effNu9
>>923
そういうこと書かないの。

>>761 >>762 >>839とか見てみ。
このスレには朝から晩まで長文書きまくってるような人がいる。
文句言うならそういうヤツに言ってくれよ。

925 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 10:17:00 ID:VGRu1sYI
佐藤浩市と西田敏行って本格的に共演するのこれが初めて?
初顔合わせの時、「いつも父がお世話になってます」って言ったんだろうか。

926 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 10:35:59 ID:pBvYDEnN
観てきました。最終レイトショーだったので、大きな箱で観客がまばらなせいか、笑いのツボが違うんだなということで、他の客の笑いの方が気になったw
・お話的には、きちんとした映画として成立してないですね。そこまで脚本を仕上げる力はやはり三谷には無いんでしょう。
・佐藤浩市の怪演は笑った。銃撃戦で笑いながらポーズを取るのは、ビフ・タネンかと思いました。
・映画的郷愁とネタをテンコモリにしただけの映画ですが、まあその意図はよく伝わっていると思います。何ヶ所か笑いをこらえられなくなっただけでも評価できる。
・自分が映画の作法に慣れすぎてるのかもしれませんが、香川と西田の抗争に本物のデラがからんで来て、クライマックスに話が突入して、ラストの映画撮影トリックで一発逆転というストーリーになんでならなかったんでしょうか?

927 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:08:09 ID:KbSAT54j
>>923
イライラすんなよ。深呼吸でもしろ。
>>924
ちょっと長くなっただけで「また例のアレか」とスルーされかねないもんな。

928 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:37:37 ID:0X302JoW
>>926
もうすこし、ぶんしょう、がんばつてください

929 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:49:39 ID:VIDkD/SP
>>926
君、映画通ぶってるだけで、かなりズレてるよ。

この映画のメインは佐藤浩市の勘違いを楽しむところかと。

930 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:49:39 ID:KbSAT54j
>>928
別におかしくないじゃん。
ちゃんと感想書いてる人につまらんツッコミ入れるなよ。

931 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 11:59:48 ID:0mM4EpIz
>>929
スレ読んでると別に>>926が特にズレてるなんてことないだろ
たぶんこの映画は期待しなければおもしろくて期待するとつまんないっていうまあまあくらいの映画なんだろ
あとこのスレって妙に理屈ごちゃごちゃいう人多いけど映画板ってこんなもんなの?
それともこの映画見てさらにスレで語りたいようなのは理屈っぽいじいさんが多いのかな

932 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:10:07 ID:IwQQHHtf
>>926
やはり自民党清和会の下に結集し、日教組を壊滅させることでしょうね。
日教組の教師に「労働者の権利」などという左翼思想を吹き込まれた連中が義務も果たさずに
サビ残は嫌だ、非正規雇用は止めろ、などと権利ばかり主張しています。
あとは残業代を要求して裁判を起こしてるような腐った輩を社会全体で徹底的に叩くことでしょう。

933 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:12:29 ID:0X302JoW
>>930
じゃあキミの日本語力もそんなもんだってことだよ。
キミの好きなケータイ小説、早く映画化されるといいね。

934 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:13:02 ID:k6effNu9
>>929
>君、映画通ぶってるだけで、かなりズレてるよ。

嫌味な書き方しなさんな。
映画通ぶってると書くことで、まるで自分こそ映画通と言ってるみたいだ。
ズレてるとか、こういう批判は最悪だな。
映画はいろんな見方が許容される。

935 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:26:43 ID:P5VETHzJ
>>929
こういう人が三谷を勘違いさせるんだろうなあ
毒になるオタw

936 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:33:18 ID:NesIZM6S
>>916 三谷もそのまんま永遠に撤収するべきだな

937 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:41:40 ID:KbSAT54j
>>931
理屈ごちゃごちゃは、ひとり物凄い奴がいるからだけどw
ただこれ、割と色々書きたくなるような映画だとは思うよ。
三谷映画の中でも映画を勉強して作った感じが凄く出てるし、
面白いのにいまひとつ惜しいって思ってる人が多いから。

938 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:50:34 ID:YGFJHR+j
これほど映画ファンとしてツッコミどころが満載の映画も珍しい。
良い意味でも悪い意味でも話題作だしそれ以上でも以下でもない。

939 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:55:25 ID:TnI6ckp/
佐藤浩市さんが面白くカッコエエ。三谷ぢゃなければ実現しなかっただろう



940 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 13:17:09 ID:PWZenHfh
前に見た映画で佐藤浩市がゲイっぽいスタイリスト役でちょろっと
出てたのを思い出した。

941 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 13:52:55 ID:XZLDKdjd
>>918
あの役で西田に自由にやらせたら映画自体が崩壊しるだろ

942 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 14:41:13 ID:lTfjKN+4
つまんね。笑いのセンスが古すぎる。
あるゆる場所で自演して盛り上げてるとしか思えない。
面白いとか言ってんのって年配の方だけでしょ?
20年前くらいだったら、本当にHITしたんじゃないかな。


943 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 14:45:13 ID:EPTp8Y2Q
そこまで笑いがわかってるならちょっとは面白いレスしてみてよ

944 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 15:02:37 ID:jJG7HDcZ
おちんちんぴろーん

945 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 15:08:34 ID:v4+yxw84
>>925
かなり前に「敦煌」で共演してるよ。

946 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 15:14:38 ID:TnI6ckp/
>>944 幼稚園児並盛

947 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 15:24:25 ID:XZLDKdjd
>>942
最近の若手芸人が面白いタイプの人ですか?

948 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 16:49:11 ID:MZGtpFV6
>>910
>深津のクールなコメントがM心をくすぐるそうだ。
プレミアA密着で本人目の前にして言ってたよな
深津絵里や綾瀬の前ではデレ気味な監督を垣間見た

監督は製作会見でもマリのような女に振り舞わされたいと
言ってたから備後のように甘えられたかと思えば冷たくされ
優しくしては鬱陶しがられ尽くしても×2裏切られるよな
いわゆるS×Mな関係性が好みなんだろうな
俺もそうだから分かるよ


949 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 19:39:04 ID:Y/MsBF8i
チケットぴあで舞台挨拶チケット買えますよ
2008年6月22日(日) 開演 13:00 登壇者(予定):三谷幸喜監督 @渋東シネタワー1(東京)
2008年6月22日(日) 開演 15:10 登壇者(予定):三谷幸喜監督 @池袋シネマサンシャイン 5番館(東京)
2008年6月22日(日) 開演 18:10 登壇者(予定):三谷幸喜監督/佐藤浩市 @日劇PLEX 日劇2(東京)

950 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 20:43:55 ID:OcW+79Jh
今日見てきたけど、周りのおばちゃんグループ大喜び!!ここ笑うところ?ってとこでもキャッキャ笑ってた。
クライマックスで西田が「ちょっとまったー」と登場すると「何?どうなっちゃうの?どうなっちゃったの?」っと
笑いながら大はしゃぎ。笑いすぎて泣いてるおばちゃんもいたぞ。この映画彼女等の心を完全に捉えたようだ。

951 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 20:52:46 ID:xsqif8cC
えー全然受けてなかったよ
場所柄20代後半くらいのOL多かったけど、
帰りに「・・・面白かった?」「いーや」みたいな会話してた
おばさんにも受けてないじゃん

952 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 20:58:57 ID:50IAhqXu
>>948
俺もだよ、仕事でSな奴はプラベはMが多い

953 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 21:31:54 ID:6mDOksfR
おばさん人気あるよな
自分が観に行った時も隣のおばさん団体爆笑してた

>>951
その年がおばさんて10代?

954 :提供:名無しさん:2008/06/21(土) 21:38:34 ID:wQCsLvF0

あれだね、「ギャング」っていう設定が厳しい感じだったね

映画見ながら、「これが山○組の設定」だったら、緊迫感は違ったろうなぁと
感じた。

955 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 21:43:03 ID:5HWPUEMP
>>948
今回は深津は勿論、綾瀬もお気に入り女優の仲間入りかな?
番宣で、仕事篭り中の髪ボサボサ&不精髭が濃い自分の姿を
戸田には見せても、深津には見せられないと言っててワロタw


そう言えば、土日限定で三谷ブログが復活してる。
チャンネルαで、番宣番組の再放送もあり。
23日(月)「ザ・マジックアワー・ショー」
24日(火)「ウチくる!?」

自分は上番組は見たが「Sound Weather」は未だ見れない。

956 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 21:58:39 ID:XFzTkAD5
俺、今日観てきたけど、
予想以上に面白かった。
最高の映画だったと思います。


957 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:01:10 ID:F+gwiwgF
有頂天以上に時間の無駄だったわ

958 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:17:25 ID:M9GElh1p
>>957
有頂天よりはマシ。
有頂天の冗長さにうんざりしていた俺、今日彼女にイヤイヤ連れて行かれたが
予想していたよりは面白かった。
爆笑はできなかったが、有頂天みたいに「早く終われ」と時計を見ることもなかっただけ良い。

959 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:25:14 ID:M9GElh1p
マジックアワーが有頂天よりなんで退屈しなかったのかというと、まず有頂天の「盛り込みすぎ」の
難点が解消されていること、それから香取慎吾みたいな大根が出演者におらず、ほぼ全員が達者な演技を
していたこと。
佐藤浩市、妻夫木、西田敏行、世代の違う男優3人の演技は見ごたえがあったよ。

960 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:26:25 ID:cGsifw13
>>954
ギャグ映画の実写番みたいで俺は終始爆笑してた
確かにマフィアのボスをロバートデニーロがやってたら爆笑が五倍になってたと思う
西田としゆきがマフィアのボスだと緊迫感に欠けて笑いが薄くなる

961 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:42:56 ID:k6effNu9
>>954
>映画見ながら、「これが山○組の設定」だったら、緊迫感は違ったろうなぁと

つ 伊丹十三 傷害事件


962 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:56:02 ID:TnI6ckp/
有頂天よりはるかに笑える!佐藤浩市が面白い!


963 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:08:47 ID:cGsifw13
>>962
2ちゃんねるの人はひねくれてるから悪口ばっかり言ってるけど充分笑えるよね? この映画
特に佐藤浩市が「誰だ!?今カットっていったの??素人か!!!(激怒)」って言って所で爆笑した

964 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:32:00 ID:yCTIKFoA
ラストは「スティング」と「蒲田行進曲」っぽかったな〜

大根蚊取りが一瞬の出番でよかった
有頂天のアヤパン級w

965 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:36:13 ID:29Dw/toH
あれでドラマが破綻するかと思ったら
「カットと言っていいのはこの方だけだ」でうまく収まって観客大うけだったね

966 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:40:48 ID:Hur0+R05
>>959
香取に拘る理由が有頂天本当に見たのか?って感想だな

967 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:47:50 ID:M9GElh1p
>>966
見たよ、有頂天の失敗の要因は香取の起用と、アヒルだと思ってる。

968 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:52:01 ID:M9GElh1p
>>964
ああ、スティング、映画を見ている間中その映画を思い出していた。
西田敏行のボスファッション、スティングのボス役のファッションだった。
しかも、妻夫木はチェックのボルサリーノをかぶっていたし。

969 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:57:58 ID:aXQODvWX
>>964
自分はもっと蒲田のラストっぽくなるのかと思って観ていた
撃たれてあぼんしたデラが走馬燈の中で目覚めて
ラスト出演者で大合唱

970 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:03:09 ID:UPEB9jPF
>>959
いやあ妻武器は演技へたでしょ
ほかのキャストいなかったかなあ

971 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:07:26 ID:tYhkzMJW
映画じゃなくてコント
金返せ!キモメガネ

972 :提供:名無しさん:2008/06/22(日) 00:10:00 ID:1WKG89iV
ラジオの時間の時と比べて、脚本の質がだんだん落ちているように思える

どうなんだろ、最近は「映画」の公開は決まってて、
無理に脚本を考えてるって感じかなぁ

いい脚本ができたから、映画にしてみたという感じではないのかぁ

973 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:23:58 ID:h0Ogb9p7
監督のやりたいことが伝わった映画だね
わざとらしさとかは、いかにも、三谷サンの趣味だね
かなり笑してもらいました

役者がみんな良かった
それが一番素晴らしかった

974 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:24:16 ID:79cSdaXM
今日見てきた
なんかデラ冨樫の事を思い出すだけで幸せな気分になれるよ
デラ冨樫の電波殺し屋ぶりを見たいが為に、
時々無性に再見したくなる映画だと思う。DVD買おうかな・・・

975 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:38:30 ID:u4KObt2i
誕生日割引のある映画館で1000円でみたけどもったいなかった。美術的にはDVDで良くみたい。

976 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:42:45 ID:FR6pT54x
>>972
なんかわかる気がする。
「ラジオ」は純粋に面白い脚本の映画化だったんだよなぁ。

「有頂天」は「3番テーブルの客」を冗長にしただけだから一番酷くて
「マジック」は「合言葉は勇気」をコンパクトにした感じだからまたマシなのかも。

977 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:53:51 ID:OSx3LBNb
え・・・合い言葉の方がずっといい脚本だったろ
有頂天もマジックも大差ねえよ
俳優(美術セット)ありきで作ってる映画

978 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:56:45 ID:U57Pfo3P
三谷映画と人志松本のすべらない話には相通ずるものがある

979 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:56:48 ID:2Ek6+MDs
最後のほうはもう設定自体どうでもいいでしょみたいな感じで
やりたいことやっちゃったんでしょうな

980 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:14:05 ID:O83R17Hv
観てきました。
少なくとも有頂天よりは面白かったのでホッとしてます。
ただ、まだまだ詰め込みすぎの感はありますけど。
まあ過度に期待しなけりゃ楽しめる映画かな。

981 :964:2008/06/22(日) 01:16:43 ID:P5Aqryuh
>>968 >>969

途中から自分も蒲田っぽくなるのかな〜、というか
なれば良いかな〜っと思って観てた。

主演が撃たれるフェイクはスティングだよね
作品のできとしてはマズマズ

個人的にはぎゅうぎゅう詰めの有頂天のほうが
観てて油断できなくて楽しかったな〜



982 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:20:27 ID:MBm0F772
三谷が目指してるであろう往年のハリウッド製スクリューボールコメディは、
もっとギュウギュウに詰め込んだうえに90分前後の上映時間にまとめてたもんだけどね。
最近はゆっくりした展開じゃないと嫌われるのかな。

983 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:30:19 ID:kDjcfJ8I
西田敏行の『ごめん、麺類、麺類』が笑った。
絶対アドリブだろ。

984 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:30:36 ID:wOF8DgTm
>>982
三谷の「ギュギュウ」は、必要にして十分なものを最小限で
収めることによる「ギュウギュウ」とは違うような・・・
昔の三谷の脚本は、数学でたとえれば、証明が簡潔でそれは美しかった。
しかし、最近の三谷の映画脚本は、証明そのものはできているが、簡潔でもなければ、
けっこう遠回りもある。経験と腕力で強引に証明したという感じ。
シンプルで美しい三谷でなく、ゴテゴテと冗長な三谷になりつあるのが惜しい。
香取をはじめ、むやみやたらと多いカメオなど、自作から見直してほしい。

985 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:51:34 ID:QTtQjD3+
これよりIJ4のほうがすごいよ!!UFO出てくるんだから!!!

986 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 02:58:24 ID:c3+w9zG7
>>983 メイキング見たけどアドリブ何回か三谷に治されていたよ。


987 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 03:31:43 ID:35K71etL
>>982 >>984
誤解してる人が多いけど、昔の映画…特にハリウッド映画は、話が早いよね。
アッというまに本題に入って、しかも見せるべきところはしっかり見せる。
今こういう事をコンスタントにやって、しかも興行的に成功し続けてるのは、
アニメのピクサーぐらい。
まあピクサーはピクサーで、手堅く作り過ぎてて面白味がないんだけど、
三谷の場合はもうちょっとタイトにやって欲しいよ。

988 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 08:12:21 ID:96xLOVqx
この映画は三谷幸喜の監督力というよりも、役者の貢献が大きいと思う。
特に佐藤の演技はすごい。
さすが連太郎の息子。


989 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 09:10:16 ID:c78Bhm7B
佐藤と寺島の好演が印象深かった。ただ、寺島優しすぎないか?強面とそのギャップで笑わせているが
もうちょっと怖い人という印象の場面があってもよかった気がする。

990 :提供:名無しさん:2008/06/22(日) 10:00:30 ID:1WKG89iV
深津さんの、細さと
綾瀬さんの、アゴが気になりました

991 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 10:06:06 ID:wOF8DgTm
>>987
三谷は初心にかえってもっとこじんまりとした映画を作る方が
本来の才能発揮出来るような気がするね。

制限や制約の中でいかにうまく作品世界をつくりあげるかが上手な人なのに、
予算も人員もセットもなにもかもが限りなく膨れ上がっている。三谷の天才で
なんとか維持しているけれど、この路線はいずれ破綻する。

昔の三谷は100の笑いを50の費用で叩き出せた。
いまの三谷は92の笑いを200の費用でたたき出している。

あれだけ宣伝しながら興行的には前作を越えられない可能性が高い。
数字だけはウソをつかない。観客は正直だ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 10:29:40 ID:mvYu4Xsr
昔の三谷は面白かったな

993 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 11:03:34 ID:OSx3LBNb
てか、前作の方がキャストが豪華だから、客の入りがよかっただけ
映画内容なんて関係ないだろw

制約があった方が面白いものができるというのは、三谷ファンなら誰もが知るところ
最近の映画では自由に好き勝手やりすぎて、ぬるい内容になっちゃてる
ヒット狙いのフジの手法に乗せられてるのか知らんが、
もうこんな路線の作品はこれっきりにしてほしい

994 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 11:27:10 ID:P5Aqryuh
>>184
紅一点って深津に失礼
アンパンマンはいいとしても・・・

995 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 11:48:33 ID:P5Aqryuh
>>404
自分も「中井貴一の代役が佐藤浩市」にはウケた

996 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 13:02:02 ID:x7l8/hNJ
フジテレビの超有名プロデューサーが公演で話した内容。
作品は金儲けの手段、観客はカモだとしか思ってない。

・私は一会社員であって文化人ではない
・(2008年夏〜2009年初頭にかけて公開されるフジテレビ制作映画のVTRを一通り流して)これらの作品は
 どれも芸術的にすばらしいとは思わない。売れる映画だ。
・昔「伊東家の食卓」が一世を風靡していたときに、ニュース番組で昔ながらの知恵みたいのを紹介する
 コーナーを作って毎日放送し、視聴者が飽きるようにした。
・隣の鰻屋が儲かっていたら、我々ラーメン屋はラーメンを美味しくすることはするんだけれども、
 鰻を売ればもっともよい。それに対抗して鰻屋は色々やるが、やればやるほど薄味になっていく。
・「容疑者Xの献身」公開前に2時間のスペシャルを組む。台本作成中。
・毎朝、視聴率が発表される。試験の結果を待つ学生の気分。

・現在、3mm(携帯電話)、30cm(PCや新聞の活字メディア)、3m(テレビ)、30m(映画やイベント)を使って、
 売り出している。前三者を駆使して、家から視聴者を出して、映画・イベントに連れてくるのが現在のやり方。

997 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 13:16:51 ID:wkK4a73F
商人としては、しごくまっとうな方法だな。

998 :996:2008/06/22(日) 13:18:41 ID:x7l8/hNJ
フジテレビの超有名プロデューサー を マジックアワーの製作者に訂正して
このスレッドを終了したいと思います。

999 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 13:19:11 ID:x7l8/hNJ
さようならみなさん。

1000 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 13:19:55 ID:x7l8/hNJ
1000 げとー!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)