2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【衝撃の】 ミスト Part 7 【ラスト15分】

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 14:18:21 ID:aW7hfLrH
原作:スティーヴン・キング、監督:フランク・ダラボンの
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ最新作。
5月10日から全国各地で公開中。

ラスト15分の衝撃を語ってください。

前スレ
【衝撃の】ミスト【ラスト15分】 Part5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211072334/
【衝撃の】ミスト【ラスト15分】 Part6
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211428639/

2 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 14:51:20 ID:cdZUKSlz
乙!


3 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:06:01 ID:Kl1Lu7E4
スレタイにネタバレ気味のこと入れるのやめないか?
映画板ウロウロするもんだから、見る前に目に入ってちょっと無念だった

4 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:16:29 ID:ksz8AHg3
見ていて「鳥」と「エイリアン」を思い出した。あと「スターシップトゥルーパー」もちょっちな。

5 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:27:43 ID:KVSQCLqh
ラストの絶望感に衝撃を受けた
こんな映画久々に見たよでも今年見た映画で一番良かった

6 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 16:12:09 ID:ZzSitNuJ
宗教オバサンが一番怖かったわ。みんなが感化されていくのは、マジで恐怖。

7 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 16:21:43 ID:aW7hfLrH
いろいろな映画のエッセンスが、ちょっぴりづつ入っていましたが・・・
これってどこかで見たような・・・なんて(笑)
これは、これで又楽しさが有りました。

篭城を余儀なくされた住民、ショッピングセンターの数々の人間模様の中で
次はどんな恐怖が襲ってくるのか・・・
2時間あまりは緊張とスリルの連続でした・・・

そしてあの衝撃のラストシーン・・・。

8 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 16:25:41 ID:e4G4SNT8
触手に口があると思わなかった。
ドッグフードの匂いを嗅いで袋ごとゴックンしてるし。
案外あれがほぼ本体だったりしてな。

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 17:51:03 ID:r85QtlGp
またこのスレタイかよ〜
でも乙

10 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 17:54:27 ID:r85QtlGp
>>8
あの触手、グリードっぽかった

11 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:16:13 ID:T96sNAcK
自分は最後に目が合ったおばさんが
スーパー内で薬物自殺したおばさんだと思ってしまって、
え、霧が晴れたら彼岸と繋がってるの??
と勘違いしたまま帰宅した。
最初に出て行ったおばさんだったのね。

12 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:21:06 ID:r85QtlGp
あの髪形、流行ってたのかなw

13 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:40:31 ID:EDSklDod
あ、スーパーから脱出して逃げている時に
逆方向からの軍隊とすれ違わなかったし、
最後に来た軍隊が自分達の後方から来たのも
(原因が基地にあると分かったので)
基地とは逆方向に逃げていたし、
あの軍隊は問題を起こした基地の奴らか

という解釈でOK?

14 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:48:16 ID:zA5YZyut
普通は、実験用の基地に自走砲なんて配備しません。

15 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:53:00 ID:g5s9GUIP
基地から逆方向に逃げていたはずなのに霧のせいで道を間違えて、かなり遠回りする形で
基地の近くに来てしまった可能性もあるな。

16 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:23:48 ID:DvOqLE2G
>>14
何の実験か考えれば不自然でもない

17 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:32:51 ID:zA5YZyut
>>16
不自然すぎるっちゅーのwww

18 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:37:04 ID:dtzULWG7
だいたい実験用「だけ」の基地とは限らんべ。

19 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:38:06 ID:zA5YZyut
実験用「だけ」の目的以外なら、んな山奥に基地なんぞつくらん。
基本的にアメリカ軍の内陸の基地は、実験・生産・訓練・兵站の基地です。

20 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:53:00 ID:xRxsb6AG
核爆弾の実験をしてれば砂漠のど真ん中にも核兵器を置く。
異次元が危険だと思ったら窓の周囲に軍備を配したって不思議は無い。

映画の世界では理屈が通じればそれで良し。
軍オタの無駄知識は軍事板に持って帰れ。

21 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:57:08 ID:DvOqLE2G
つうか異次元観察するのに兵器置いてないほうが明らかに不自然だろ
下手したらっつーか下手こいたせいで映画の状況になってんのに

22 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:12:57 ID:zA5YZyut
だから、自走砲って言うのは間接射撃するのにあるのであって近接射撃なんぞするためにあるんじゃない。
そういった基地に配備するならAPCなり戦車で、自走砲なんぞ配備しねーつってんだよ。

23 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:15:43 ID:AatdrMn3
とてつもなくどうでもいい事に拘ってるのが一匹いるな



24 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:15:52 ID:DvOqLE2G
異次元開くのになんで普通の戦闘を前提にするのか聞きたい
開いた先は超広いですけど何か問題でもありますか?


25 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:17:59 ID:1kc/YRWP
制圧部隊のいた基地→問題の基地→主人公遭遇地点

こんな位置関係なら問題ないじゃん。

26 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:22:52 ID:dtzULWG7
ま、前提が普通じゃない映画で「普通じゃない」ってもあんま意味ないわな。

>>22
不測の事態が想定されるのに、なんで間接射撃を用意しちゃいけないのかわからんな。
戦車が配備してないと明示されてるわけでもないし。
それに山間部なら地形的に間接射撃が有効な場合もありそうだが?

27 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:23:12 ID:Ay2PIf83
>22
破棄した、ってことになってる核砲弾を使うためとか。

28 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:27:33 ID:BlmFMSa9


29 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:47:41 ID:E6mdK9Fn
http://www.haradafilms.com/diary/harada_diary.cgi
「ショーシャンクの空に」を作った気概はゼロ。モンスターをメタファーにしたいのならば
登場人物にリアリティがなければ駄作となる。そういった中途半端なモンスター描写が
あり、およそ緊迫感と懸け離れた人々のリアクションがある。さらに、チープなカメラワークあり、
チープな演技あり、とにかく駄作に必要なエレメントはたっぷり詰め込まれている。狂信的な
アメリカン・コミュニティの稚拙な力学の縮図は、コンビニのトイレで110番する日本人には「深い」と
感ずるのかもしれない。

30 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:53:32 ID:m1YENlqe
原田はもういいって

31 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:57:30 ID:DvOqLE2G
他人の批評前提で批評しちゃダメだよね

32 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:01:15 ID:1kc/YRWP
>>31
??どういう意味?

33 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:03:51 ID:DvOqLE2G
>>32
絶賛してる他人を馬鹿にするような批評じゃあ、
ただ反体制気取りたいだけにしか見えないって事。

34 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:14:56 ID:zA5YZyut
>>24
普通の戦闘前提とかじゃなくって、開いた先は超広い?ああ、その開いた先に自走砲送り出すの?
へぇ、いつからそんな設定がでてきたの?目的は「観測」であって「制圧」ではない。

>>26
不測の事態が想定って、間接射撃って何なのか分かってる?
見えない場所から榴弾をぶちこんで制圧射撃するためにあるのよ、そんな物を走らせながらってどんだけですか。
しかも、基地でゲートが開いたなら根本的問題として「基地は壊滅」と考えるのが普通だろう・・・
どうして、出元の基地が生き残っていると考えるのか分からん。

軍備を配したってって軍備を配する事が以上だつってるんじゃなくって、基地に自走砲をおくのを普通だと思ってるのが異常だつってるんだけどね




35 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:30:26 ID:1kc/YRWP
>>33
ああ、そういうことか。
まあ原田の言うことにも一理あると思うけど
褒める人はアホとか言っちゃいかんよな確かに。

てかそれより5月23日の文章のが100倍衝撃だ。
一体いつになったらタイトルのインディと絡めるんだろう、
お、やっと出てきたか、と思ったら
クライマーズ・ハイの宣伝が始まったw

36 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:31:15 ID:yLMupVQu
>>34
仮に基地に自走砲を置くのが異常だったとして、
そのことがこの映画のストーリーの根幹を揺るがす瑕疵になるのか解説してください。

37 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:51:32 ID:PaUoTevq
前スレ最後の「ガンスリンガー」の感想書いた奴に、批判だけすれば自分カコイイと思ってる厨房臭を感じた。

38 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:54:20 ID:dtzULWG7
>>34
同じ基地つっても別に配置が実験施設に近いとは限らない。
自走砲射程以上の敷地なんて米軍ではザラなんじゃないの?
実際後ろから部隊は来たわけだし。
だいたい霧で見えない相手だからこそ、
霧の拡散から退きつつ面攻撃するみたいな使い方を想定してても別に変じゃないっしょ。
近接照準が役に立たない可能性もあるのに、間接射撃を用意することすら否定するのもおかしいぜ。

39 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:58:02 ID:zA5YZyut
>>36
何故か、実験基地に自走砲が配備されていて何故か、ゲートが開いた元の基地が何故か無事でそこの自走砲が出てきたとか訳の判らないこと言うから。

>>38
そんな、近くにいくら米軍でも基地作りません。
近接照準、間接照準、直接照準、常識的に考えて米軍の行動規範上
APCが戦闘突っ走って偵察、その後ろを戦車が通って自走砲は後部で射撃要請を待つ物です。
レーザー誘導弾頭があるので、霧の中でも余り関係ありません。

40 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:58:42 ID:c40rFMYd
ピーコもこの映画に関しては微妙なコメントしてたよな。

41 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:14:47 ID:VV39qTZm
>>29
そんな偉そうなことを言う前に自分が撮った「伝染歌」の反省をしろ!

>>40
おすぎは中盤までは好きだがラストは嫌いなようだ。
http://osugi.tol-blog.com/article/94964870.html#comment

42 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:17:13 ID:dtzULWG7
>>39
実験施設と部隊の配置が遠かったんだろといってるんだぜ。
バイオハザードなりを考慮して実験施設の周りにマージンをとるのは普通だろ。
それにあれがタダの霧ってこともないだろうし、
今までの観測データから通常の行動規範が通じない可能性を軍が想定しただけの話だろう。
というか、自走砲は後部で射撃要請を待つってんなら、用意されてること自体はおかしくないじゃん。

43 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:24:41 ID:zA5YZyut
>>42
施設防衛は任務に入ってないんですね。
万が一に備えてるなら普通近くに置いておきますよね。
離れてたとしても、霧の中にまで含まれる距離にありますよね。
レーザーにそこまで干渉する物質が、向こう側から流れてきてるなら人体にも有害だろう・・・
行動規範が通じない可能性って、行動規範ってRoEの事か?
言葉そのままの行動規範だと「軍人はこうあるべき」っていう物になるんだが。
用意されてる事がおかしいってんじゃなく、先頭走っていくのが可笑しいって言うのと
「基地の部隊が生き残ってた」っていうのがおかしいつってるだけだぞ?

44 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:52:51 ID:xBgb5jZY
アメでは銃自殺が一番オーソドックスなのかな?
銃弾が足りないとしても、舌を噛みきるとか、
ナイフで頸動脈とか、睡眠薬とか、
塩素ガスや硫化水素ガスとか、
たくさん手段はあるわけだよね。
いくら混乱していて考えが及ばないとしても、父ちゃんには自殺する覚悟は無かったのかな。
自殺すると地獄行きだから、4人を殺すことで
その地獄行きから解放してやって、自分だけは煉獄の苦しみを覚悟したのだとしても、
そこまできたら間をおかず行動しても同じじゃないのかね。
とりあえず、帰る宛のないピクニックには七輪と練炭だね!

45 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:57:04 ID:DLuh4Gsi
>>45
一番悲惨な死にかたで死のうとしてたじゃん、外に出て。




46 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:59:24 ID:mcxVFJ/T
出発前にカーモディのせいで物資をさし押さえられたから
もしかしたらその中には睡眠薬なども積んであったかもしれない

47 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:01:08 ID:KVSQCLqh
ラスボスの巨大なクリチャーはどうやって倒すの?
戦車も踏み潰されるだろうし。

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:12:05 ID:PFJyqB4+
生け贄に出される軍人の役の人って、ユナイテッド93で
ハイジャック犯の役をやっていた人と同じ人?

>>47
塩をかけると溶けたりして。。。

49 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:12:07 ID:zZ9geZPJ
>>47
脚にロープを絡めてコケさせる→転がったところで頭に弓をガンガン射る のコンボで旬殺

50 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:12:27 ID:PaUoTevq
>>47
スターウォーズEP5

51 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:13:37 ID:/uJtPlnh
>>45
宗教の観点からモンスターに殺されれば、いくらか罪が軽減されるのかな?とか。
衝撃の、とか謳うくらいだから、テロップの最後に
銃声があったら納得したかも。

52 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:19:39 ID:DLuh4Gsi
>>51
それ良いね。
ヘリとか戦車だけの音から、映像は見せずに
よせ、やめろ、みたいな言い争いから銃声の音で終わるとか。

53 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:34:08 ID:SYAq5xev
住み慣れない異次元に連れ出された生き物たちの混乱・恐怖・絶望。

二本足のひょろんとしたやつらがオノで切りつけてきたり、火とかヤリとかで襲ってくるし、も〜たまらん・・・

最後に出てきた漏れの友だちの六つ足君なんか、体は大きいけど気がとっても弱いけどいいやつなんだ。でも、
もうおなかすいちゃって、そりゃションボリショボボボーンてな感じでさまよってた。

54 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:36:53 ID:dtzULWG7
>>43
>万が一に備えてるなら普通近くに置いておきますよね
そりゃ実験次第だろ。むしろ遠距離からの間接射撃で施設破壊して霧が収まったのかもしれんし。
霧が襲ってきたらって部隊全滅するとは思えないな。
だいたい、お前さんが思いこむように「実験の失敗=基地壊滅」が簡単に想定されるならば、
当の米軍がそうならないような配置をするのもまた当たり前じゃないかい。
行動規範とか、お前さんの言葉をそのまま使っただけだし。
先頭を行ってたのは、たぶんもう危険度が下がったことが判明してたからっしょ。

55 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:42:31 ID:7CZkKLL6
>>53
オノやヤリが理解出来てるってことは異次元にも同じような道具あるんだな〜!?
蜘蛛や翼竜が斧使ってたりするのかな

56 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:42:45 ID:NyWyc5xz
あのラストはねえわ…
もっと絶望的な状況で虫が目の前に迫っていて
反撃する手段もない…
って状況なら自殺もアリだろうけど、
ただガス欠しましたさー自殺しましょうじゃねぇ…

57 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:23:05 ID:EomMACdB
>>56
だからこそやりきれないんだよな。
オリーなら…オリーならもっと希望を与えてくれたさ(つД`)

58 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:31:38 ID:ldVnSCQO
巨大なのがバンバン襲ってくるならともかく
外に出たらでかい虫が来るくらいであんなにパニくるかねー
飢えたオオカミとかカラスが大量発生してるくらいのもんじゃ?
クモもオオカミより弱そうだしなー(犬でも正面からモップにさされたりしない希ガス)
スプレー火炎放射器とかいい武器見つけてんだし車くらいもっと余裕でいけそうだったが
田舎なら斧とかナタとかもっと使える武器ありそうだしなー

59 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:49:45 ID:5RfduGp5
>>58
何度も指摘されてるけど、原作に忠実に作ったのに
ラストだけ変えちゃったからちょっと無理が出てる。

ただ絶望死っとなると映画での描写は確かに不足気味。
食料なりガソリンなりを補給しようとするけど
何らかの理由でできなかった、という描写を少しでも入れとけば良かったな。
最後のドライブシーンはややタルみ気味なんだし。

あの親父の場合、むしろ死にたがってたと見るべきなんだと思う。
色々あって披露困憊で嫁も死んでた。
んで実はあの宗教婆と同じく、間違った考えで人を死に追いやる者になってた、と。

60 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 02:01:14 ID:n9INkvFD
つかさ、最愛の奥さんが死んで、御近所さんも死んで、
残虐に殺される人間、人間を殺す人間を見て、自殺も目撃して、
ずっと緊張状態で、寝不足で、疲労してって状態で、そんな冷静な判断下せるか?

それでも生きる気満々、ねばりにねばる人間って、なんかキモくね?


61 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 02:09:34 ID:VZC5oXAr
原作エンドも読んでみたいけど、翻訳されているのは手に入る?

62 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 02:22:15 ID:iSqTkr70
Q.原作の小説を読みたいんだけど

A.ホラー・アンソロジー「闇の展覧会/霧」(ハヤカワ文庫NV)と
  キング短編集 「骸骨乗組員」(扶桑社ミステリー文庫)に収録されている中編「霧」です。
  (「闇の展覧会」版と「骸骨乗組員」版は最後の文章が微妙に異なる)

Q.映画はキングの原作と一緒なの?

A.ラスト以外は、ほぼ原作に忠実。ラストのオチは映画オリジナル。
  映画版ラストはダラボンが考え、キングが賛成した。

Q.低予算映画なの?

A.製作費は1800万ドル。ハリウッド大作映画としては低予算の部類。
  他にも製作に興味を示したスタジオはいくつかあったが、
  どこもラストの変更を要求してきた為、ダラボンが断った。

Q.冒頭、主人公が描いている西部劇っぽい絵の人は?

A.キングの小説「ダークタワー」シリーズに出てくる主人公ローランド・デスチェイン。
  まだ映画化はされてません。

Q.薬局で蜘蛛の巣に捕まっていた黒人は誰?

A.若い兵士の休暇を取り消していたMPです。
  隣人の弁護士がどうなったかは描かれていません。

Q.最後の米軍の車両に乗っていた親子って、
  あの最初に出て行ったお母さん?

A.そうです。


63 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 02:29:47 ID:9prKQIl3
闇の展覧会はアンソロジーなのでキングだけ狙って買うには
無駄が多いんだが、スケルトンクルーも霧以外は微妙なんだよなぁ

2巻はワードプロセッサとジョウント入ってるからオススメできるんだが

64 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 02:44:00 ID:iSqTkr70
まあ、「霧」以外の収録作品の質で考えれば「闇の展覧会」をおすすめ。
キングファンなら「骸骨乗組員(スケルトン・クルー1)」の方でいいんじゃないかな。
最後の違いはホントに微妙だから、あまり気にしなくてもいい。

65 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 03:49:53 ID:5RfduGp5
>>60
頭鈍ってても普通に補給ぐらいは考えるだろ。
てか強い人間もいれば弱い人間もいて当然なのにキモいとかアホかい。
劇中でも、例えばオリーが車に乗り込んでたらどう思う?
あっさり諦めるのが普通に見えるか?

66 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 04:20:25 ID:ALIQmota
>>4
ああ「鳥」かぁ。そういえばそうだなぁ。

>>65
オリーとお父さんが生き残ってて、あのラストだったら、
もっと悲壮感があったかも。

ラスボスはあの後、セントラルパークでひと暴れするんだろう。

67 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 04:21:36 ID:HrWEoB+q
>>65
>>60の表現もきついけど、言いたい事は分かる。
観た後だから言える事も多いって。スーパーの中、薬局で散々
異様な光景を目にしてきてるわけじゃん?

で、閉鎖されたスーパーから脱出してみると、街中や実家でも同じような
惨劇を目にする。もう世界オワタ、ガソリン補給しても食料備えても
無駄、みたいな判断下しても不思議じゃない。

後から省みれば早計な行動だったって分かるが、霧が晴れかけてるなんて
思えない状況の中では

・怪物に殺される
・自ら尊厳ある死を選ぶ

この2択なんじゃないかなあ。



68 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 04:32:23 ID:Y7UE/178
オリーさんが銃の州チャンピオンだってって言ったあたりから
急に頼もしくなってきて。

温水洋一さんにリメイクして欲しい。

69 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 04:48:44 ID:5RfduGp5
>>67
オチを観たから言ってるってわけじゃないよ。
例え世界オワタ、でも皆あっさり自殺するってもんでもないだろう。
ダラダラと生き延び続けようとする人間だって当然いるはずだよ、
デイオブザデッドみたいな。
立て籠もること自体はおそらく可能なんだし、
ほんの数日でみんなその2択だけに絞られるって事はないな。

70 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 05:19:42 ID:hVHRfhwt
人間がそう簡単に生きることを諦めるものか
ましてや生き延びたくてしょうがないからスーパー脱出したわけだろ
自殺するならするで、それに至る説得力のあるエピソードがあればいいけど
それが無いからラストが唐突だって印象を受けるのだ


71 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 05:35:16 ID:ex9vY/RJ
元をたどれば「自走砲は基地に配備されてたのかな」「違うと思うよ」って意見を
なんでそこまで全力で否定してるんだろう
基地に配備されてたなんて劇中では言ってないしそれを理由に作品批判した訳でもないのに
もっともzA5YZyutも途中から言ってる事変わってきてるけど

>>58
飢えたオオカミの大量発生でも充分怖いと思うけど
霧に紛れて至近距離からいきなり襲ってくるんだぜ
視界がほぼゼロで猛獣が多数近くをうろついてる状況の外出ってかなり怖いと思うんだけど
しかもでかい虫に捕まったらおなか破って大量の蟲が飛び出てくる運命
ケガしてHPゼロになる前にアイテムで回復すれば五体満足に戻る世界でもないし

72 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 06:43:11 ID:q8dViaTc
ミリヲタは自分の脳内構築した設定を否定されるとムキになって怒るんだろ


73 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 06:55:23 ID:qzIaQ/Sa
常識的に考えて山の上にある基地→山の上は飾り→地下に実験施設があるって考えるのが普通じゃね

155程度の間接射撃じゃ、つぶせねーよ

74 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 06:57:15 ID:GX/m5ZBO
どうでもいいってんだよ、空気も読めねえのか 軍ヲタはよ

75 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 07:05:44 ID:nDHkezWl
もうどこも上映してないよ・・・
みてぇ。

76 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 08:45:38 ID:Koz6ui5o
あんな状況でなら自殺もしたくなると思うんだけどねぇ・・・。
ガスもなくって引き返せもしない。そこから動けない。
食料だって残ってたっていつまでももたない。
しかもなんか足音みたいな音が近寄ってくる・・・・。
車の中なら安全なんて確証はない。

化け物に食われて死ぬのと、拳銃での死、どっちを息子に望む?
息子が死んだら、あなたはどうする?

77 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 08:58:12 ID:GX/m5ZBO
なんでガス欠になるまで走ってんの?って話
原作じゃガソリンを補充するエピソードがある
誰しもそれ位考えつくし、行動に移すだろう
映画じゃあのラストがやりたいが為に、無策にガス欠となる
強引な改変の為にストーリーが破綻しているわけだ

78 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:07:08 ID:tXej2Z8B
ショーシャンクが好きだからってだけで観た
まさかヘイウッドにフロイド、裁判所のおっさんが見られるとは

79 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:14:56 ID:VGP485Zo
原作読んでいると「なんでガス欠になるまで走ってんの?」と思いがちになるのかな?
原作読んでいない俺はバスの中も蜘蛛の巣だらけのシーンで充分説明していると思うけどな

ガソリンスタンドは外にあるし、他の車から給油するにしても
給油の蓋を開けるのに蜘蛛の巣に包まれた車の中に入らなくちゃいけないし
霧の中、外に出て奇跡的に蜘蛛の巣がない車をチエックするのも危険だと
あのシーンで分かったし。

80 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:21:35 ID:9KnBtBhN
ダラボンは原作に愛情と敬意を持ってる人だから、あえてガス補給のシークエンスは外したんじゃないだろうか。
主人公達をクルマから出さずにラストにつなげたのは静かに終わらせたかったからか。
それとも終盤のテンポが悪くなると思ったからか。

81 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:22:33 ID:sKFAT+ZF
これ言ったらダメだろうが。
納得してるヤツも否定してるヤツも、現実に自分があの世界に行ってみないと何もわからないわけで


空想の映像(映画)見て自殺も仕方ない、納得できるって思うヤツは実際あの世界に行ったら主人公よりかなり早めに自殺するだろーな。


ラスト否定してるヤツの生命力も、あの世界だと主人公レベルくらいだと思うんだよね


主人公がまだ嵐が起きた時の状態でこの映画(ミスト)見たら
あの状態になっても俺が息子殺すなんてぜってーありえねーし!
もっと生きてーからw


って言うだろうな

82 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:24:23 ID:5RfduGp5
>>79
俺は原作読んでないけど>>77に同意。
安全の確証がないから死ぬなんて普通じゃない。

主人公は嫁の死体を見つけた時点で
もう以前の幸せな生活は二度と戻らないとほぼ絶望した、
その後の無策はそれが原因、
と解釈するしかないと思ってる。

83 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:29:03 ID:9prKQIl3
>>82
でも脱出する前のスーパーで既に
「ガスが続くまで走る」
「案というのはそれだけか?」
「やらないよりはいい」
みたいな会話がなかったっけ

84 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:36:27 ID:GX/m5ZBO
主人公一人ならどんな運命でも受け入れるだろう
でも子供を連れているのに、ただ自殺するなんてあり得ない
あのラストがいけないと言っているのではなく
原作通りに車で脱出とは別の形にするとか
足掻いたが諦めざるを得ないと、見る側も思えるエピソードを入れるべきだった


85 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:44:15 ID:tXej2Z8B
個人的には車の周りの霧と、直前の巨大生物を観たら、ああ人間は絶滅するオチか
と思ったからあそこで死のうとしたのは全然自然だったなぁ

86 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:51:45 ID:XcmVL7oP
個人的には、最後は別にどうでも良かった
それより、黒人が外出ていって、それでおしまいってのが気になったな
せっかく憎まれ役のキャラ付けしたのに、放ってしまったのは勿体ない

87 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 09:55:28 ID:wfW0RPY/
正確には原作でもガソリンは補給できてないけどね。

ガソリン補給したいなー。
電気ないけど手動ポンプでなんとか…。
でも外に出ないといけないしなー…。

という状態。
補給する意志はあるけど実行はまだ。

88 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 10:54:43 ID:U45ZmAlF
別に「その通りだ!」って納得してくれって映画じゃないと思うけどね。
今はこう思うけど1年後は違うかも(自分の環境も世界の状況もどうなっているか
わからない)、そんな普遍的な問題提起のある作品だと思う。
最後車で出発する辺りから演出も叙事的ではなくなってるし


89 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 11:32:15 ID:n9INkvFD
ラストの肯定否定は、見た人間の年齢でも変わるのかも
あと、大事な人間を亡くしたことがあるかないかとか

自分は年齢高めで原作読んでるけど肯定派

90 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 11:40:13 ID:5RfduGp5
>>89
生き抜こうとする人間=キモい
で片づけようとしたくせに何言ってんだ今更w

91 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 11:51:52 ID:sKFAT+ZF
ごめん
>>81
だけど、あの世界に行ってみないとわからないとか書いといて
読むとその後から決めつけてる文になってるな。
逝ってくる

92 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 11:59:29 ID:VZC5oXAr
まったく別の話だが。

>むかし宮崎駿が、手塚治虫の下でアニメをやってたころ、
>手塚先生に、登場キャラを殺しちゃえば物語が盛り上がるから、とかいわれて内心で憤慨したそうな。

それと同じ事かな。
救いのない残酷エンドだからこそ、ここまでスレも盛り上がっているのだろうよ。

→みんな助かった、隣人も助かってた、奥さんも奇跡的に救出したぜヤッホー、ついにまモンスターの巣も(偶然)退治して父さん町の英雄さ。

この板住人ほどなら、こんな生温エンド映画みたくない幡豆。

93 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:04:24 ID:ew9UhLnm
一歩外に出ただけで体を腐食する糸とか飛んでくるのにガソリン補給とか、ありえないだろ。

想像力のない奴は馬鹿すぎる

94 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:18:27 ID:5RfduGp5
外に出てすぐに襲われる事もあれば
しばらくの間襲われない事もあった。
”一歩外に出ただけで”襲われるとする根拠がないよ。

95 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:34:20 ID:2a49rF7D
>>93
最初にスーパーマーケットから出て行った女の人は生き残っていた事を知っちゃったしねえ
主人公さんはあまりにも怪物を危険視し過ぎて
最後の悲劇へまっしぐらって感じだったんですよね

96 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:50:57 ID:geKmXe2M
>>93
まったくですなあ。
スーパーから外に出て車に乗り込むことなんて
想像すらできませんよね。

あれ?  あれあれー?
馬鹿すきる。

97 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:50:57 ID:pQ9/4BJe
ラストは父親が拳銃で脅して、宗教おばさんと同じように生贄として一人ずつ車外に放り出す。
そして最後に子供まで放り出す。
その後、父親も蜘蛛にやられてエンド。
スーパーに残った人々も化け物にやられ全滅。

と言うラストを予想していた俺は、何か物足りなかった。

98 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 13:13:07 ID:DxCKte0g
第三者視点で見てるから、どうしても「諦めるの早っ」って思っちゃうけど、
当事者にしてみれば、散々人が殺されるの見てきて、奥さんも死んでて、
変なデカイ怪物まで見ちゃったら、思考停止しちゃうんだろうな。

99 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 13:40:08 ID:6+Z+onpt
偉そうにオレなら最後まで諦めないで生き残るみたいな話してるけど
お前らなんかスーパーの一夜目の時点でバッタに刺されて死ぬのがせいぜいだろwww

100 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 13:44:12 ID:3J1IDwHg
>>99
失礼な!
俺なら下半身だけは無事で帰ってこられる自信があるぞ!

101 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 13:48:59 ID:9QRhAVad
>>89
自殺傾向があるかないか。人生の脱落者かいなかとかそんなところでしょう。

102 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 13:55:43 ID:GmoRtMjo
>>101
>人生の脱落者
人生の落語者と言って欲しい。

103 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 15:10:23 ID:vKRDnbhO
ワンダと巨像思い浮かべたの俺だけ?

104 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 15:19:18 ID:F/aZfS4N
最後に残った5人が、爺、婆、女、子供、主人公だったことを忘れてないか。
戦力としてカウントできない連中を連れて、こちらの武器は拳銃と4発の弾丸だけ。

この状況で、”もうちょっと生き残るために努力する”なんて無理だろ。
”自分なら”という人は、いったい何をするつもりなのか。

105 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 15:34:08 ID:EomMACdB
>>86
結構生きてるかもしれんな

爺さん婆さんも女教師ももう足掻く気なかったしな。
子供とは怪物には殺させないと約束してたしな。
妻の死も確認したし、生きながら喰われて苦しんでる姿も見たし、
ああいう結論に至る人もいるさ。
所詮人それぞれだが、ああいう選択してしまった後の祭だからこそ
モヤモヤした霧が心の中に残るのよ。

106 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:03:11 ID:vNQwXc/v
また鳥なり得体の知れない何かが激突してきたら簡単に割れそうなガラス放置で
床にねっころがってるのが考えられん
防衛思考が停止しすぎでおかしい、見ててイライラした

107 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:12:19 ID:5RfduGp5
>>104
ガソリン切れる前に立ち寄れそうな建物探すぐらいはできるじゃん。

>>105
そういう選択する人間は当然いるだろうし、
しない人間もいて当然だ。
と俺は言ってるだけなんだよな。
とにかく、”誰だって諦めて当然”という意見に反対してる。

108 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:33:12 ID:9QRhAVad
>>107
一つだけ言えるのは、ああいう状況で>>104と一緒にいるのは危険だと
いうことだな。

戦うため矢を作ると、皆が見ていないスキに矢を全部折ってしまうのが
>>104のような人間だ。


109 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:35:13 ID:9QRhAVad
>>104
> 最後に残った5人が、爺、婆、女、子供、主人公だったことを忘れてないか。
> 戦力としてカウントできない連中を連れて、こちらの武器は拳銃と4発の弾丸だけ。
>
> この状況で、”もうちょっと生き残るために努力する”なんて無理だろ。

自分以外戦力にならないのなら、他の者のために自分が必死になるのが正常な、
すなわち、この社会システムの成立を可能ならしめている人間のありかた。

> ”自分なら”という人は、いったい何をするつもりなのか。

生き延びるためにできることは何でも。

110 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:35:38 ID:9jvrhmvG
何度も言ってるがこのストーリーは諦めないことを念頭に作られた
映画化にあたりラストの展開だけを変えた、だから矛盾や捻れが生じてるのは当然
ガソリンを補充することや建物への避難を考えないのは不可解
もちろん元のシナリオでは試みている 
それが自然だからだ

111 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:44:38 ID:F/aZfS4N
>>108
だから、”矢”なんて作れない状況下での話じゃないか。いきなり状況を変えて俺に突っ込まれても困るよ。

>>109
>この社会システムの成立
社会システムとやらはすでに崩壊している(と、少なくても主人公たちは思っていた)んだよ。

>生き延びるためにできることは何でも。
その”何でも”というところが聞きたかったんだけどな。



112 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:44:49 ID:DBAdKpVV
>109
> 生き延びるためにできることは何でも。

自分以外の人間を殺して食べるんですね、わかります。

113 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:49:47 ID:ZWdrt7MD
主人公がほかの全員殺して食料にしたら2ヶ月くらい持ちそうだな。

114 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:50:25 ID:5RfduGp5
>>111
俺や>>110を無視するのは何故だ。

115 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:57:09 ID:bByKPFTI
それまで子どもを守るため勇猛果敢に戦い、
薬を取ってくるのに死地にまで飛び込むんだぜw
それが、ただただ走ってガス欠したから自殺ってww
なにか一段階エピソードがあれば分かるけど、余りにも唐突
弾丸が残ってるならモンスターとも戦えるわけだし
監督の創作の部分、雑すぎwww

116 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:03:08 ID:9jvrhmvG
飢えて水も無く、5人が心身ともにボロボロになってるなら分かるけどな
見た感じまだまだ実に元気そうだったし、周りをモンスターに囲まれているわけでもない
あんな状態で、じゃあ死にましょうなんてなるわけが無い

117 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:10:36 ID:vZaI/Yx0
>>115
あの時は他にたくさんの協力者もいたし、当面の目的があった。
わかりやすい目的が。
ラストでは妻の死を確認し、少なくとも街が崩壊しているのを目の当たりにしている。
情報もないし、霧のせいで凄まじい閉塞感、ストレスを受けているだろう。
人間の醜悪な一面をありありと見せられ、外には簡単に人間を食い殺す化物がうじゃうじゃ。
そして何より、ガソリンが切れて動かない車の中で、次にすべき事を冷静に考えられるだろうか。
その状態で生き残ろうとするのは、ほとんどの人間にはできないだろう。
たった4発の弾丸で老人二人と女性一人、自分の子供を守ってあの怪物共と
戦えるわけがない。大体銃の素人がそんな簡単に虫共に当てられるのか疑問。



118 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:12:13 ID:tWFjHQbQ
昨日観てきた。原作読んでないけどだるい展開だった。
ラストもアレだけど、ここってポイントをことごとくはずしてくれた。
恐怖にかられた人間(民衆)のとる行動の所が見どころかなぁと思ったけど
そこもあっさり暴力(銃)で解決だったし。
良い感じだったけど残念だった。


119 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:16:39 ID:5RfduGp5
>街が崩壊しているのを目の当たりにしている。
してないよ。見たのは自宅、車とバス、森。

120 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:18:04 ID:vZaI/Yx0
>>119
そうだっけ?
ゴメン

121 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:19:13 ID:/tB+IJaa
みんなすごいな。
キング原作映画に緻密な整合性を求めてるんだ。

122 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:25:30 ID:YrCIQAKa
蜘蛛が意味ありげにどっかいったから
給油を選択してたらきっと悲惨なことになってたような

123 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:25:50 ID:vNQwXc/v
緻密どころか初歩的な不可解が多いんだよこれ


124 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:27:58 ID:8/h5tfcD
俺は自殺する気持ちわかるなぁ。
あの巨大な化け物を見たら、世界が元どおりになるなんて思えないし。
自分の子供が怪物に蹂躙されて苦しんで死ぬ姿も見たくないし。


125 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:39:05 ID:ew9UhLnm
原作ではガソリン補給しなくちゃなー、でも外に出なきゃなーだろ
試みたわけじゃない

道具もなしでどうやってガソリンを他の車から取り出すんだろ。
ガソリンスタンドも電気が来ていなければポンプも動かない。

うろうろしてるうちに怪物に殺されるのが目に見えてるのに・・・

そうやって一人また一人と死んでいくのを描写すれば満足だったのかな?


126 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:45:00 ID:GFRVRo7Y
>>119
でかい標識が道に倒れてなかったっけ?
なんで無視するの

127 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:47:16 ID:HTzGdtK2
>>126
保安官?のパトカーも横転していたな。

128 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:49:11 ID:5RfduGp5
>>125
原作ではホテルで一泊、らしいぞ?

>>126
書き忘れたけどそれをもって”街が崩壊”にはならないだろ。
揚げ足とるだけか?

129 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:54:45 ID:U45ZmAlF
なんか最近思うんだけど寓話って概念が通らなくなってきてるのかね

130 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:59:44 ID:9zB9pGVh
意味も分からず寓話だの叙情的とか使って賢く見せようとしているヤツがいて笑えるw

131 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:01:07 ID:c/O8Teub
>>130
アンカー付けろよ、チキン。

132 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:02:26 ID:bByKPFTI
子供を巻き込んでの自殺は、何の「寓話」なのだろうか

133 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:04:29 ID:9zB9pGVh
車で脱出からの演出もどのように叙情的でないのか
しっかり説明してもらわなきゃなあww

134 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:06:06 ID:Tt0uHaVu

ユーチューブとか見るとアメリカ人は純粋に面白がっとるね。
DVDバスターズなんかは「ティアーズ!ティアーズ!ヤ〜ハハハ」みたいに…
(これは特例か)

135 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:08:06 ID:9zB9pGVh
寓話ってのは視点を別のものに変えて(例えば動物)風刺するのを「寓話」というのだが
この映画で一度でもモンスター視点なんかに変わったことがあったっけか?
しかも教訓的に

136 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:11:53 ID:bByKPFTI
アホすぎ、わろた

137 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:14:33 ID:9zB9pGVh
ああ叙事的だったか
でもそれだともっと意味わからねーぞ

138 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:18:10 ID:EomMACdB
寓話(ぐうわ)とは、道徳的な教訓を伝えるための短い物語である。bywiki
最後の最後まで諦めちゃ駄目だって教訓よ

139 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:20:58 ID:9zB9pGVh
ソースとしてwiki持ち出しちゃったよ

140 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:22:59 ID:VZC5oXAr
>>125
GSのポンプは停電してても、手動でくみ出すことができます。
もちろんそのことを知ってないと無理だけど。

141 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:29:31 ID:bByKPFTI
この映画が教訓や説教するための映画のわけないだろw
スレタイ通り、客を驚かせるためのラストをやりたかっただけだ
教訓にしたいならもっと上手く演出するだろ
拒否反応がでたら逆効果やんけ

142 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:31:15 ID:BzysZCdO
なんかなんでも説明しなきゃいけない映画ってめんどくせえな。

143 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:34:37 ID:mMuSbcth
手動でくみ出せるって外に何が居るか分からない状況で手動でポンプでしゅぽしゅぽやるの?

144 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:36:39 ID:BCrm2Je8
最近おおいな。
他の映画だけど「最後まで怪獣の正体が説明されてないのが
納得できない」、とかいう馬鹿がwww

145 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:38:27 ID:rcURhU30
主人公たちが死を決意するまでの過程はこの映画の肝
一番力を入れなければならない部分だし、説得力も必要
それが上手く描かれていないから、何がなにやら分からんという批評だって出る
俺は原作読んでないからまっさらな頭で観たが
それにしてもバーン×4発には「はあ?」と思わざるを得なかった

146 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:40:41 ID:mMuSbcth
>>144
最近映画の字幕でもナチスも知らないからどーのこーのっていうのがあるのが・・・

147 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:42:40 ID:5RfduGp5
>>144
このスレで怪物の正体だの書いてるのは君だけだな。

148 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:44:50 ID:H5vOxJur
オレなら、息子を残してアマンダ他3人を撃ち、
「我が子だけは無理だ・・・」と自分も果て、
車内で一人眠るビリーを通りがかった軍の一人が窓を叩き起こす・・・
ビリーは「父さん、ちょwなんで早まっちゃったの?(T_T) 」
という衝撃のラストにw

149 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:55:09 ID:vNQwXc/v
>>143
ガスの入ってる車盗むって手もある
横付けくらい余裕で出来るだろう

150 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:03:10 ID:EomMACdB
>>148
息子との約束だけは守るだろな。あのおっさんは

151 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:17:11 ID:X8WldrR1
>>143
店から車に移動するくらいの行動力があったのだから
外に出て給油するくらいの事は出来そうだが
ガス欠で車が停止したあの時点では
そんな行動を起こすくらい出来ないほど
心が折れていたのであろう
ってガス欠するまでは霧から脱出しようとする意思は持っていたんだよなあ
心のよりどころがガソリンタンクに残っていたガソリンの残量だったって事か?

152 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:21:15 ID:mMuSbcth
>>149
ガスの入ってる車を盗むって手もってエンジンかけられるけど
ハンドルのロックどうやって外すの?直結じゃ、エンジンしかかからんよ?

>>151
いや、その時は入ってるガソリンで「安全圏までいけるかも」って希望があったけど
だめだったっていう絶望だけになったわけで・・・

153 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:27:41 ID:BCrm2Je8
>>147
最近こういった、少し間接的な表現するだけで
何のことかわからなくなるバカが多いなwww

154 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:41:29 ID:3V4EPQNa
>>152
ってことは、
心のよりどころがガソリンタンクに残っていた
ガソリンの残量だったって事でOKですね

155 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:41:55 ID:EomMACdB
>>151
どれだけ入ってたかわからんけど、ガス切れるまでってだいぶ走ってるよな。
それだけ走っても霧霧霧じゃもう気もおかしくなるかもしれん。

156 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:45:48 ID:1q1YrvFh
あのデカブツと軍隊が戦うとこ見たかったな

157 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:50:04 ID:5RfduGp5
>>153
お前の例えがズレてるってだけだよ。

158 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:51:05 ID:t9d4BpR3
>>152
>ハンドルのロックどうやって外すの?
アメリカ人はみんなルーフのサンバイザーにキーを隠している。

159 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:03:49 ID:h1XiOw9s
主人公はガソリンが切れるまで走っても霧の外に出れなかったら、
もう霧は晴れないものだろうと思ったんだろう。

そして外には化け物の気配があり、捕まろうものなら食われるか
最悪繭にされる。
車外に出ても霧が晴れなければいつかは捕まるだろうし、
妻は死んでしまったが、息子だけはそんな目には合わせたくないという気持ちも強く、
自殺を決意したんじゃないか。

誰もがそう判断するわけではないだろうが、
主人公の気持ちは十分理解できるように描かれていると思うが。


160 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:11:28 ID:1q1YrvFh
俺は、世界中が霧に包まれて絶望的なラストでは?
と、思ってたからあそこで諦めたのは理解出来たし
あのオチには噴いたけどな
最初の方で子供を助ける為に出て行った女に
「こいつ馬鹿だろ」って思ったけど
俺があの中にいたら死亡キャラだっただろうなw

161 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:15:19 ID:rcURhU30
>>159
理解できないからここでも描写が足らんと言われてるんだろうよ
勝手に決め付けて思考停止してるのが多いな、ここは
そもそも主人公が壊れたのだって4人を撃ってからだしな
狂気錯乱して、有無を言わせず4人を殺し、外に飛び出して
霧が晴れたところで我に返る、そんな演出ならば説得力もあったろうがな

162 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:16:58 ID:ToD9YmGV
>>161
うむ
それが君の感想だってのは理解した
君の感想だってのはね

163 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:20:50 ID:bByKPFTI
>>161
いいね、それ
絶望感も高いし、狂気に走ったって事で
ある意味の救いもある

164 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:27:00 ID:Koz6ui5o
撃ち殺す前に霧が晴れてハッピーエンドだったら何も残らないな。
アンハッピーだからこそいろいろ出てくるわけだ。

165 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:35:37 ID:1q1YrvFh
普通だったら霧が晴れたら救いになるけど
あの場面だと晴れる事が絶望になるんだよな
そこが面白い

166 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:42:21 ID:h1XiOw9s
>>161
どれだけ直接的に描かないと理解できないんだ?
4人を撃ってから主人公がおかしくなったのは、
今まで5人のリーダー的立場であり、父親であったために抑えていた感情が、
一人になった途端一気に吹き出したせいだろう。

ちゃんと思考しろよ。

167 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:42:25 ID:jwWtCWGd
>謎が明かされないのが魅力

馬鹿じゃねえの?
ふつう最後まで怪物の正体が明かされないってのは納得できないだろ。
映画って観客が見て初めて完成されるのであって
監督のひとりよがりのオナニー画像みせられても困るよ

168 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:43:34 ID:ftiBD554
>>161
狂気錯乱したんじゃラストが弱くなるだろ。
あくまで主人公が自決を”選択”したからこそ、あの絶望に溢れたオチが効いてくるんだから。

169 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:47:24 ID:VZC5oXAr
正気は残っているかもしれない。が、息子を我が手で撃ったことで慟哭したのだろうか。

170 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:08:51 ID:9prKQIl3
絶望に納得したと言ってる人たちがよくあげている

・直前のオリーの死、戦力不足のメンバー
・妻の死(原作では家まで行けないが、
死んだものと覚悟して再会を諦めて涙を流す描写)
・ガソリン補給が難しい
・人知を絶する巨大生物との遭遇
・どこまで行っても霧

ってのは原作でもちゃんと書かれている部分なんだよね
あと原作ではカーラジオが全く入らないという要素が加わる
(ハートフォードからの通信はホテルについてからの話だから、
諦めなかった理由はラジオではない)

原作はその悪条件下でちゃんと休憩所を確保して、
明日はガソリン補給をしなければ、という前向きな終わり方だから
そっちを先に知ってると、「え、この主人公なら他にもっと理由がないと
いきなり死んだりしないっしょ?」と違和感が生じるのも無理はない

171 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:09:33 ID:yqq4kqDB
この続編やってほしい・・・

172 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:15:46 ID:0OW5dxYR
後ろに座ってた老人のアイコンタクトも主人公の背中を押してしまったのかな、と思う。
「あんたに押し付けて悪いが頼んだぞ、若いの」みたいな表情。

173 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:24:11 ID:mMuSbcth
あれは「やれるだけやった・・・、もういいよ」って事だろ・・・JK
受け取り方が違うのは分かるが、悪い方にとか取りすぎてる奴多すぎケンヤ

174 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:29:47 ID:9prKQIl3
ガス欠で車が止まっちまった後の展開は自然だと思う
あの状況なら仕方ない

要はキングが書いた部分とダラボンが作った部分の
繋ぎ目に違和感があるんだな

175 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 22:19:23 ID:H5vOxJur
しかし、主人公周辺に関しては悲惨な終わり方だったけど、
問題なのは、結局、軍隊が異次元の怪物達を駆逐して、霧が晴れて
事態は収拾に向かう・・・みたいな描き方なんじゃない?
スーパーにいた連中もおとなしくあのままならば、
いずれ軍隊に助けて貰えそう・・・って事とか。

176 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 22:22:54 ID:9prKQIl3
あのせいで事件が矮小化したことは残念だが
あのエンドにしたい、という前提があったなら
明確に人類勝利日常復活を示さなきゃ終われないから
軍の登場は仕方なかったと思うなぁ

177 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 22:28:01 ID:VzPjmM9s
あの巨大な怪物はどうやってやっつけたの?

178 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 22:45:41 ID:i4b76CX9
やっぱり待ってたら助かってたのかな

二回目見てきたけど…

おもしろいな。やっぱり早くDVD発売してくれないかな〜

179 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:06:04 ID:r6Xw7bEu
>>177
戦闘機がお尻から突っ込んry

180 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:10:41 ID:BCrm2Je8
てゆか、あんな適当な焼き方じゃ完全に蜘蛛の除去できねーだろ?

181 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:12:45 ID:BCrm2Je8
>>157
最近はちょっとズラしただけで何のことか
わからなくなるバカばかりだから疲れるよ全くwww

182 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:17:01 ID:BCrm2Je8
小学生の絵日記みたいに「今日何々しました、そしたらああなって
こうなって私はこう思いました」形式になきゃ理解できないんだからなwww

183 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:17:23 ID:Xt/lWEOy
でかいのはのろそうだから
歩兵の銃掃射の袋叩きで沈みそうだ

184 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:22:34 ID:eCuZFykM
主人公達が、四駆にのってゆっくりと脱出していくのを、呆然として
マーケットの中から眺める住人たちの表情がいい。

185 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:29:41 ID:5RfduGp5
>>181
怪物の正体についてはストーリーを語る上で関係がない。
よって「正体を明らかにしないのが云々」は全くの筋違い。
対してミストの主人公が自殺するに至る背景、動機等は
言わば映画の描きたかった目的そのものだから
絶対に欠かす事はできない。

この二つを同列に考えてるお前はとんでもないバカだ。

186 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:38:04 ID:N388xXFM
自決も止むを得ない状況だったという人と、
死ぬ前にもっとやる事あるだろうという人、
両方の意見がバランス良く出るように作られたエンドなんじゃないかなと感じた。

このスレのような議論が交わされることも
狙いのひとつだったのでは。

187 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:46:32 ID:H5vOxJur
ダラボンは、そう語っていたよね。
見終わった後、議論してくれって。
つまり自分でも100%これが正しいとは思ってないのかな。

188 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 23:55:12 ID:dKx/KUbQ
黒人弁護士の伏線張りっぱなしの逃げだけが許せないな。
最初のほうで主人公といっしょにでてきた人間なのに・・。

命がけでラストの軍隊をつれてきたんであれば、
主人公の立場が非常に最悪な終りかたでキングがよろこびそう。


189 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:05:52 ID:i55+p6fh
黒人弁護士に関しては、黒人の言う通りに霧の中を歩いても大丈夫かどうかの確認も兼ねて
一緒にいった人が下半身のみ戻って来た時点で他の人も喰われてしまったと思っているから、
まったく気にならなかったな。あまり武器持っていなかったみたいだし。

190 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:07:31 ID:FVDWcwVS
黒人弁護士の役者はアメリカでもかなり有名な人なのにね。

しかしアマンダ役のローリー・ホールデンは
サイレントヒルのシビルといい最後ロクな目に遭いませんな。
てか過去スレ見てたらサイレントヒルの話題は出てるのに、
ほとんど気づかれてなくてカワイソス。確かに俺も最後のクレジット見て気づいたし。

191 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:09:08 ID:YESUNI7k
ラストの軍の車に黒人乗ってたら最高に絶望なんだけどな

怪物よりあのキチガイ女を殺したシーンでスカっとした俺って…
人間って怖いと思ったw

192 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:11:29 ID:CH/JLYvl
なんで後ろから軍隊が来るんだよって思ってたけど、映画的に前から来たらライトでお互い気付いちゃってマズイよな。
あと霧の中心部は生存者いないだろうから、霧の中へ進んでた主人公の後ろから来るのは理にかなってるよな。

193 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:11:40 ID:lKa6G0kz
このスレの最初のほう見たらアローヘッド計画は異次元に繋げる実験みたいに話しているけど、映画では正確にそうだって言い切っていた?
昔小説読んで、ピンポイントで敵国に繋げる予定が異次元に繋がって軍も収拾つかなくなったのかと勝手に想像してた。

194 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:11:46 ID:PY/cdD7o
>>188
確かに「助けを呼んでくる」とか言ってたな。
個人的には弁護士もスーパーの人も生き残ってて欲しくないけど。

カーモディを撃った後、車に走っていく途中で弁護士の遺体に
つまずくシーンとかあったら良かったのに。

195 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:13:55 ID:RamV5mc7
全体的に雑

196 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:14:07 ID:vpQ4HbYg
ノートンは「非現実否定派」を形成する過程が
カーモディのようには

197 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:14:46 ID:vpQ4HbYg
途中送信してもうた

カーモディのようには丁寧に書く暇なかったから
なんかどうでもいい役どころになってしまったな

198 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:17:57 ID:0MIMNbhi
>>170
原作がどうたらこうたらなんて言われたって
それは原作の話なんでしょ?
俺達は映画の話をしているのよ。

199 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:20:18 ID:vpQ4HbYg
俺も原作を踏まえて映画の話をしてるよ。

200 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:21:59 ID:0MIMNbhi
じゃあ議論の対象外な人としてNG-ID登録しとけばOKか

201 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:26:03 ID:J3nBbhM+
結局自殺派もガンバル派も「ありえない」とか言い切っちゃう相手に反発してるだけだな
そこに煽りたくてわざと断定して相手を全否定する奴が油を注ぐ

>>148
発砲前に息子起きちゃったしな
銃声で目覚めたらパパがみんなを射殺してるとこで「さぁ弾はあと一発残ってるぞビリー」

>>175
問題というかだからこそ悲惨さが引き立つんじゃないの

>>191
喰われたと思ってた人も上半身だけで主人公に手振ってきたりして

202 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:27:59 ID:3O9CMftU
スーパー出てから短すぎ。もっと時間とって良かったんじゃないの?
あそこからだら本からキングへの回答編として第二部のスタートでしょ。
やることなす事すべて裏目の連続でさ、終いにゃ
「基地外女の方が実は正しかったんじゃあるまいか?」的にミスリードさせて
絶望のどん底に突き落としてからのあのラストならよかったな。
でもだら本はイイね、次もキング原作でよろしくお願いします。

203 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:30:59 ID:iQtXSjvr
ロメロ作品みたいな終末感があって良かった。面白かった。

車で脱出するシーンで乗り遅れた店員って
その後に店の中で走り去る車を見てた奴だよね?
あの狂信者達が一度逃げ出した店員を再び店の中に迎え入れたとは思えないんだけど・・・。
あと霧の街を走る時の曲が良かったなぁ。誰の曲?

204 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:34:05 ID:vpQ4HbYg
いきなり映画から入った方が最後の展開に抵抗ないだろうなとは思う

あと原作から入った人でもアナザーエンドとして映画版も有り、
という評価はけっこう出てるね

>>193
軍人が「同僚がみんな(異次元への窓を開けて観測する実験の)
噂をしている」ってのが劇中での一番信憑性が高い情報だなぁ。
否定する理由もないのでそういうことにしとけばいいんじゃないかと思う。

実際のところ異次元て軍からしたらどういうメリットあるんだろうな。
フィラデルフィア計画とかそんな感じ?

205 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:38:13 ID:tKqW+oRg
就職難世代で将来野垂れ死に確定な自分は、精根尽きた事に納得したかな。
強く生きれる人って裏山し。

原作知らないんだけど、レス200読んで推察するに、
原作は車での逃避行してる最中で終わってる事でおkですか?

206 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:38:41 ID:CcGQ37D1
スーパーに残った客が襲われるとこが見たかったんだがなあ
薬局で、パリンって音したとこが一番ビクッとした。

207 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:41:07 ID:uf5qdRVn
収拾がつかない現象は全部軍の秘密実験ってことで。

208 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:44:28 ID:vpQ4HbYg
>>205
おk

霧が入り込んでないホテル見つけてそこで休んでる時に、
主人公がホテルで見つけたラジオから一瞬だけ町の名前が
聞こえたような気がする、明日からはそこを目指してみようと
決心してEND

209 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:48:16 ID:CKXiH/ki
今見てきたぞ〜・・・・
今まで多くの映画見たけど過去最強のエンディングだわ・・w
全員(人類)死亡エンディングの映画も何本か見たけど
それを上回った。

210 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:56:08 ID:CKXiH/ki
今日見たのは「ミスト」この前見たのは「クローバーフィールド」

救われない映画って流行ってるんですかorz


211 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 00:56:37 ID:J3nBbhM+
>>202
それってミスリードじゃなくないか

212 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:01:19 ID:tKqW+oRg
>>208
thx
なるほど先に原作読んでて、絶望に行き着くまでの描写が足りないと感じた人には
あのエンドは、なんじゃこの蛇足はぁぁ、と納得の行かなかったわけですね

213 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:10:22 ID:aedgYh4k
>>208
映画見た後だからだが、まあなんて生温いEDだな。

214 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:17:14 ID:K6k/xS31
最初の方で主人公親子と黒人さんがスーパーに行くときに
すれちがった何台もの軍隊の車両は
問題を起こした基地に向かっているんだよね?
MPがスーパーに居た休暇予定(? 休暇にかこつけて逃亡中?)の3人を呼び戻しているくらいだから
基地の反対方向じゃあなくて基地方向だよね?
あれって、元からあの基地に配備されていて、たまたま外に出ていた部隊が
急遽戻っていたの?
それとも、外部の応援部隊?
霧の中では外部と通信できない設定だっけ?
その場合は秘密実験基地は自ら援軍呼べないけど、
秘密実験基地と通信不能になったから
上層部が外部から増強部隊を強制投入したんかな?

215 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:23:03 ID:vpQ4HbYg
>>214
霧が完全に発生する前に、事態がヤバくなりそう、と判明した時点で
まだ通信が生きてる内に応援要請してた可能性もあるな

216 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:23:19 ID:RVVwZUhx
>>135
>>53

217 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:31:28 ID:CCDL6obM
黒人の弁護士の末路だけちゃんと見せて欲しかった。


218 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:41:56 ID:WI2XcsP3
ショーシャンクの監督だからと嫁にだまされて”見てしまった”
最近のホラー映画はここまで救いが無いのか?
こんなに気分が悪くなったのは、昔血迷ってバタリアンを見て以来だorz
そういえばあれも軍の機密実験が原因だったな、、

結論は、キリスト教狂信女が正しかった=地獄の扉が空いた
ってことなのかね?胸糞悪、ますますキリスト教が嫌いになった
徹頭徹尾救いが無いなんてストーリは、週末のストレス解消程度の
軽い気持で見てるサラリーマンには重すぎる、、

唯一良かったのは、スーパー出てからガス欠するまでの逃避行シーン
巨大モンスターが通り過ぎた時は、美しい悪夢を見てるようだった

219 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:44:32 ID:LKvHetR/
>>203
Dead Can Dance


220 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:53:48 ID:CKXiH/ki
>>218
>キリスト教狂信女が正しかった=地獄の扉が空いた
地獄の扉=異次元の扉ってのは合ってたかな。
ただし偶然であって神のどうのってのは完璧な狂った発想だったけど。

あんなのがキリスト教信者だったらキリスト様が泣くわw
えらそうになんだかんだ神の教えがどうの言ってても
結局は「自分らが助かるために他者を生贄にした」だけだったし。
言ってる事とやってる事はまさに極悪人だったな。あの基地外が地獄に落ちるわな。
映画見ながら舌打ちしちまったよw撃たれた時も
「こんな死に方じゃダメだ!怪物に襲われて寄生でもされちまえ」
って思った俺は実際にあの状況に陥ったら真っ先に信者になるのかなw


221 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:54:52 ID:2SdjtQ6f
宗教と政治の怖さ、だが必要悪…深いテーマを秘めている映画だった。ポップコーン半分残ったよ

222 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:56:59 ID:XdLXMNeA
ポップコーンね。よく食えるね、あれ。

223 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 02:01:26 ID:2SdjtQ6f
キャラメルじゃなくて塩ね

224 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 02:27:00 ID:YESUNI7k
子供の所へ行った女が助かったのが最大の皮肉だよな
あの女と一緒に行ってたら助かってたかもしれない
あのシーンが最もショックだったな
あと、ボンネットの上の拳銃取らなかったら…とか
行動次第で助かってたかもしれないんだよな
面白いわ

225 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 02:28:35 ID:D9B44J6y
母は強しってことか

226 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 02:28:44 ID:XdLXMNeA
どっちもいらね。

227 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 05:50:39 ID:DxqJLvJL
宗教女なんてただの狂言回しでしかないわけで
あの事件の発端であり、山ほど人間が死んだ責任を負うべきは軍だろう
軍に指示した人物でもいいが、軍人3人が途中で死ぬしそういう批判もテーマなのかと思っていた
しかし最後には晴れた霧とともに現れモンスターを駆逐しているんだ
実験に関係もなさそうなお兄ちゃん3人死んだことで、免罪符が与えられたのか?
主人公は死よりも苦しい絶望に襲われたが、どうしてもそれだけの
罰が与えられなければならない理由がない
結局テーマなんかないという結論に落ち着くしかないだろう
無理に映画の意味を考えるとすれば「虚無」何やったってなる様にしかならない
世の中には神も仏もいませんよ、まあこんなところだ

反論がある人は、俺にこの映画のテーマを論理立てて説明してくれ

228 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 05:56:16 ID:7Uq1+be/
んで、原作のラストはどうなるの?

229 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 07:54:59 ID:J3nBbhM+
後始末したからって軍が責任追及を免れるとは思わないし
最大の責任者以外責任を問われないとも思わないが特に反論はないよ

230 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 08:06:52 ID:iA58HKIG
>>220
生け贄を捧げたら自分は生き残る可能性が高くなる、てのは本能が知ってて囁く生物特有の確率論だから
従う人間がいても当たり前だと思うが、首謀者は殺してやりたい。
サイレントヒルの教祖なみの死に方でおk。
てか「言ってるお前が逝けよ」と誰も言わないのな。

231 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:24:19 ID:utQ4QOgM
Q.原作のラストは、具体的にはどうなるの?

A.原作を読んで下さい。

232 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:26:45 ID:oTQx3W+W

こういったのが面白いと思っているんだろうね
書いた本人は
でも、本人が思っているほど他人は・・・・・

233 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:30:02 ID:KZGYtJAx
まあ、過去レス見直せばどこかにありますぜ。

234 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:35:19 ID:y2qAclCK
>>233
過去レスどころかこのスレに書いてますぜw
検索なりたった200レスくらいだから探すがいいかと。

235 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:40:49 ID:aedgYh4k
>>218
旧約聖書重視するカルト派閥教団によくある。

キリスト教は本来新約聖書だけを読むべきだが、
ジーザスが3年半しか活動してないためネタが薄くて、
どうしてもユダヤ人の先祖物語を借りているがゆえの混乱でしょう。

どうみてもあの恐がりオバサンのやってることは、ジーザスの教えと行動とは真反対です。


236 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:49:57 ID:cZfeNG0d
原作のラストは、

例のAT−ATが出てきた後(ttp://www.rickhoberg.com/STARWARS/AT-AT-1.gif)
この先主人公達にどんな困難が待ち受けているのか!
とあおりながら、車が霧の中に消えていっておわり。
先生の次回作にご期待くださいみたいなジャンプの連載終了みたいなオチ。


237 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 09:51:31 ID:y2qAclCK
>>235
つかあのおばさんのやってる事は宗教家以前に人として最悪だったな。
一部の人間の罪を罪のない人間に押し付け、普通に死ぬより恐ろしい
罰を与えるのがキリスト様かよとw

方向性を間違えた宗教の恐ろしさと極限状態にまで陥った人間の
精神崩壊がどれほど怖いものかを感じる事ができた映画だった。


238 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 11:19:23 ID:mzw3xQSl
ラスト改変したことで内容の意味もだいぶ変わったんだろね
原作じゃ希望を失わないのが称賛される内容だったのが、映画じゃ主人公の判断は全て間違い。あまつさえカルトおばさん殺したのも結局はパニックにかられて他人を犠牲にしただけになってしまい後味最悪


239 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 11:26:57 ID:eH9zxqXY
>>103
あれもいい感じに鬱なエンドだったよね

240 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 11:46:23 ID:eH9zxqXY
>あの狂信者達が一度逃げ出した店員を再び店の中に迎え入れたとは思えないんだけど・・・
宗教ヒスババアが撃ち殺された時点で一気に狂気が醒めたという事では

241 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 12:03:01 ID:TlQHU1km
あのスーパーに残った狂信者達はリーダーが居ないと
何も出来ない連中だからな
でも、助かったんだろうなあいつら…

242 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 12:08:30 ID:xWl9Xklc
宗教おばさんを虫は襲わなかったじゃん、最初に逃げたおばさんもきっと虫好みじゃなかったんだよ。
車で逃げてからの経過時間距離は出されてないよね、500kmとか走ったのかな。

243 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 12:09:11 ID:eH9zxqXY
多分連中は誰かがババアの落した聖書を拾い上げて読み出したりでもしない限り何もできない予感

244 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 12:21:37 ID:pi8ci+es
人の顔と名前を覚えるのが苦手なので、ラストのトラックで目が合う人が
最初にスーパーから出て行った女性であることに全く気づいてなかった

この映画に限った話じゃないが、ちょこっと出た人が伏線になってたり
しても気付かない事が多々あるorz

245 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 13:39:33 ID:PECbXgri
あのおばさんはキリスト教徒じゃなくてユダヤ教徒じゃなかったっけ?


246 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 13:46:14 ID:I5H+sbXB
旧約の内容語ったりしてるけど、キリスト教

247 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:03:44 ID:/7uEUpQw
キリスト教に生け贄はありません
欲しがる者には与えよ、汝の敵を愛せよ
許すことで己も救われる
だから罪人だとか言って軍人刺し殺したり
生け贄が必要だなんて言い出す狂人について行く奴があんなにいるわけない

248 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:16:53 ID:WI2XcsP3
キリスト教って、カトリックもプロテスタント(アメリカは主にこれ)
もそんなにきれいごとじゃないよ。
異教徒や魔女なんかの異端には、徹底して残酷で非寛容。
オウムなんかのカルト宗教に必ず取り込まれる終末思想の
原点のヨハネ黙示録は新約聖書に含まれてる。
基地外おばさんがイナゴがどうたら言ってたのはヨハネ黙示録の引用。
キリスト教なんて、きれいごと並べてても、本質はキリスト教徒だけが
助かれば良いという基地外おばさんと同じだよ。

249 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:25:25 ID:jb5eSWmN
ユダヤ教
ユダヤ人は救済され、それ以外は地獄へ
キリスト教
信者は救済され、それ以外は地獄へ

こんなんだよな確か。

250 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:40:00 ID:NnnErje7
>249
おいおい、救済されるのは童貞の男性が144000人(by ヨハネの黙示録)だろ。

251 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:47:42 ID:8NoYvtB2

すまん、昨夜観たばっかりでロムってなくてしかも原作未読な俺に教えてくれ

あの 太ったクロマティ みたいな弁護士はどうなったんだ?
ラストのトラックには乗ってなかったよね?(それともチラッと映ってたとか?)
普通に考えたら腰ロープおじさんと一緒に食われちゃったってことなのかな

252 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:49:50 ID:jb5eSWmN
マジかw
女のいない世界に童貞だけって完璧な地獄なのではw

253 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:50:53 ID:jb5eSWmN
>>251
不明のまま。
まあその通り連れが死んでるから生きてる可能性は低いだろね。

254 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:50:55 ID:aOReHmhl
>>251
ハムにでもなったんだと。

255 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:53:45 ID:TlQHU1km
でも聖書作ったのってキリストじゃなくて弟子だからな…
キリストの意をそのまま書いてる訳じゃなし

256 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:55:34 ID:/7uEUpQw
>>248
そんなの科学者すら異端にされてた中世の話だろ・・・・
現在ではヨハネ黙示録の記述は比喩であると言うのは常識
キングは原文通りにおこるSFホラーってことで書いたのがこれなんだろうけど



257 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 14:58:38 ID:WI2XcsP3
>>256
ブッシュはじめキリスト教原理主義者に比喩なんて言葉は無いよ。
やつらは聖書を文字通り信じてる。

258 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:01:00 ID:aOReHmhl
>>257
世界の終末思想ってイカレタ野郎の考えのことか。
それが、大統領なんだからな。

259 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:02:33 ID:/7uEUpQw
>>257
新約聖書は比喩だらけだし、比喩を持って言葉を言うって書いてある
だいたい黙示録はローマ教会でも聖書に入れるかどうか議論になった部分であって教義の中心ではない

260 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:02:58 ID:ZseRWh7n
>256
> 現在ではヨハネ黙示録の記述は比喩であると言うのは常識
そんな常識があったら「進化論を教えるな」「エイズは天罰」とか言う聖職者はいないはずだが。

261 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:06:55 ID:a9mNhsiN
>247
> 欲しがる者には与えよ、汝の敵を愛せよ
> 許すことで己も救われる

これの真逆をやってるキリスト教国家だらけだな。

262 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:08:37 ID:/7uEUpQw
>>261
全くだ w

263 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:11:04 ID:WI2XcsP3
>>259
俺も専門家では無いんで、断定はしないが
比喩と言ってるのは、キリスト自身が例え話として語る部分じゃないかな?
キリストが起こした奇跡、キリストの復活、最後の審判等々、
聖書に書かれていることを、そのまま事実と捉えるのが原理主義。

264 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:13:01 ID:aOReHmhl
ほんと宗教って阿片だわ。
頭、狂ってるw

265 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:13:48 ID:cZfeNG0d
この映画の主演、どこがみたことあるとおもったらパニッシャーだった。
あの映画も神を否定しているよね。



266 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:15:24 ID:RMxBMkIC
>>115
けっこう亀なので見てないかもだが。

その一段階エピソードは
あの 巨大な生き物との遭遇 じゃないかな。

前半の行動からして
主人公は人一倍タフで粘り強く愛情深い人間
(つまり絶対に絶対にぜーったいにw「ああいうこと」はしない人間)なんだが
人知を完全に超えた圧倒的な存在を目の当たりにして初めて諦めた。

オレはあの巨大生物シーンでかなり唖然とした口だから
自殺にも違和感なかったよ。
もう俺らの知ってる世界じゃないんだっていう絶望。


267 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:16:44 ID:aOReHmhl
中卒労働者が薬局から帰ったら帰依しちゃうところが笑いどころ。

268 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:24:29 ID:m4U4d9cz
日本やイラクとかはキリスト教国家じゃないから
「欲しがる者には与えよ、汝の敵を愛せよ  許すことで己も救われる 」
対象になる国じゃないから、戦争しても聖戦となるという考えが多いって
どっかの文献に書いてあった気がする。

269 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:26:27 ID:aOReHmhl
あの虫ってイラクの大量破壊兵器って意味?

270 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:11:58 ID://d2pXUW
こんな事、ほんとに合ったら怖いよねぇ・・・

271 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:17:33 ID:eH9zxqXY
>>250
上田の罰ゲームか!w

272 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:20:29 ID:aOReHmhl
煮てよし下ろしてよし齧ってよし。
サバにダイコンを添えてもらって構わない。

273 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:39:00 ID://d2pXUW
だけど、古生代の昆虫っうのはでかかったらしいですねぇ・・・

トンボも全長2メートルとか、5メートルの巨大ヤスデも大賀してたらしいですよ。

274 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:03:43 ID:09dQWmwb
最初の触手見たときドリームキャッチャー思い出した

275 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:05:14 ID:7Uq1+be/
俺が親だったら、子供が眠ってる時に殺すね。
わざわざ目が合って、恐怖に目を見開いてる状態で殺すなよ。
子供が起きちゃったら、とりあえずまた眠るまで
車の中で話をして時間を潰すだろうから
軍隊通過の時間帯になって皆助かっただろな。
いくら絶望でパニクってても、それだけの配慮をする
思考くらいあるだろうに・・・


そういや、刃牙のイメージトレーニングのカマキリの
10倍くらいの大きさだったな。映画のカマキリ。
どんだけ強いんだよ。

276 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:05:55 ID:aOReHmhl
ダディッツも向こうの世界からやって来た住人だったな。

277 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:07:37 ID:aOReHmhl
>>275
カマキリに見えるが、名前はロブスターだそうだ。
見た目はどうみても奴なんだけど。

278 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:16:18 ID:hCOjHhdm
原作に「ロブスター」という言葉があるからな。
形状じゃなくて赤い色を指しての描写だけど。

279 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:31:45 ID:F2rFfYlU
ttp://monoganac2.sakura.ne.jp/src/milktea21591.gif

('∀`)ムツアシタン

280 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:34:50 ID:RMxBMkIC
>>279
おお  俺こいつ大好きだ
劇中 こいつの身体の上の付近に
鳥類みたいな生物がいる描写があってそこがすごく好きだ。

281 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:37:51 ID:F2rFfYlU
むつあしたんは人間なんか気にしてないところがイイネ!

282 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:53:12 ID:eH9zxqXY
>>272
リスナー発見w

283 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:26:37 ID:WxBcwKUy
見てきた。友人と三人で。
一人はホラー好き。一人はキング好き。

……全員どん引き。
何という鬱エンドとみんなでショック受けた。
ものすごい面白いけど、絶対他人には勧めないというのが三人の共通した感想だった。
あとは伏線回収がきれいで、どこぞの脚本家をブチギレさせたCM出身監督のように無駄な描写がないのが良かった。
いや、あの状況だったらもう自殺するね。
助かるなんて思えない。
神の視点ではなく、一登場人物の視点で映画を見てたから、ラスト近くの流れは絶望しかなかった。
最後はああるするしかないな。

友人も、最後で銃を持ってハリウッドアクションなみに徒歩行軍したら最低だったと、いいエンドだったと認めていた。
奥さんがああなっちゃった時点で気力がへし折れるよ。

しかし脇役がかっこいい映画だったなぁ。
ロープ巻き付けて「神は血に飢えていない」というパンクおっさんカッコ良すぎだ。

284 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:55:24 ID:nU/+PEzn
>>279
携帯で見ようとして「最大サイズを超えたので中断しました」って出てワロタwww

285 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:11:53 ID:LKvHetR/
>>227

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   結局テーマなんかないという結論に落ち着くしかないだろう
    |      |r┬-|    |    反論がある人は、俺にこの映画のテーマを論理立てて説明してくれ
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



286 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:42:22 ID:1cRCpJS+
あの化け物は死んだ部分突っついたら消えたから霧で出来てるのかな?
人繭に卵幼虫産みつけるのはちょっと見飽きたな…

287 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:45:59 ID:Dqcw2mwr
前スレの大阪では何体か倒したっての、宇宙戦争ネタかw
今更、DVD見てて知ったよw

>>286
多分、霧で出来てるんじゃなくって霧の中に含まれてる何かがないとダメなんだと思う。
地球上にすむ生物一般は酸素が必要だから血が赤いだろ?あいつ等赤くなかっただろ?


288 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:47:30 ID:a6CksxBe
>>279動く!

289 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:54:30 ID:Dqcw2mwr
>>288
そういう時はな・・・

>>279
こいつ動くぞ!す、すごい!エネルギーゲインがz(ry

290 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:02:05 ID:gCrHNlUh
ダラボンはモノクロ版を公開したかったらしいね。

”モノクロ”でピンと来たんだが、ダラボンはロッド・サーリングになりたいんじゃないのか。
「ミスト」はトワイライト・ゾーン風のSF風味と社会風刺、ラストの皮肉なオチと、”いかにも”って
感じじゃないか。

291 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:02:17 ID:aOReHmhl
  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、弁護士はいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   | 宗教女を映せっ! 宗教女の狂い振りをっ!!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/


292 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:10:26 ID:jf49eTV2
>>275
あれって起きてる時に撃ったんだっけ?
寝てたような気がしてた…車の中が光ったのしか覚えてないや

293 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:11:45 ID:LqZG+7KB
なんかシャロン・ストーンがカーモディー夫人みたいなこと言ってますけど。

294 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:33:29 ID:BwhXLE5c
>>210
俺もそれら見た
28週後も
流行ってんのかな、向こうで

俺は面白かったけど、「なにそのオチ」って感想だった
この監督は主人公達をとことん突き落とすのな、って

サイレントヒルからとかアイディア引っ張ってきたんだろうか
面白いには面白かったけど、重くて後味悪い面白さだった

295 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:34:49 ID:Dqcw2mwr
>>294
むしろ、サイレントヒルが原作ぱくってる。



最近よくいるよね、自分の知ってる物からパクってきたとか言う奴

296 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:46:19 ID:BwhXLE5c
>>295
そーなんだ
いや、知らなかったし
知ってる範囲でしかもの言えないし

えらい憎まれ口叩くね
おれ変なこといったっけか

297 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:47:56 ID:vTenOJbY
>>295
最近よくいるよね、この人のように、妙に空白行を入れて
改行しまくって自分をアピールする奴が

298 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:48:36 ID:Dqcw2mwr
ロメロのゾンビシリーズを見ると「バイオのパクリ」っていう奴とか・・・etc
きりがねぇ

299 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:49:17 ID:SeIMdQw2
>>296
「スーパーマンって映画あるだろ、あれって藤子不二雄の「パーマン」からネタパクってるよな!」
って本気で言ったらバカだろう。

知らないからいいって問題じゃないよ。

300 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:56:13 ID:jb5eSWmN
逆だよ、と指摘するだけでいいのに
わざわざ嫌味な書き方する方がおかしいだろ

301 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:57:22 ID:BwhXLE5c
>>299
知らないからそう思うのは、仕方ないと言うか自然だと思うけど
でもその問題は、そうと知れば解決するじゃない
知ってる人が知らない人に教えればいいんでないの、何事も

サイレントヒル好きの俺にとって、いろんな意味で面白かった映画だったよ
エンドロールでのヘリとか車の音とか、あれは何を表してたんだろ
異界は払拭されつつあるって表現なんだろーか

302 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:02:51 ID:5wp0pHG2
>300

お前の為だ。嫌味言われて恥かいたら、
「次は気をつけよう」「少しは調べてから書こう」と思うだろ?
それがお前自身の向上につながるんだよ。

お前が向上すればバカな話読まされる頻度が減って
俺達も助かるしね。

303 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:03:57 ID:3O8dUHh6
ぶっちゃけ、パクリかどうかなんて気にしてる事が既に異常っていうか
「俺はこれがパクリって知ってるんだ!すげーんだぜ!」見たいに聞こえて恥ずかしいよね

304 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:06:31 ID:a6CksxBe
ないないない…どう考えても最初にイヤンな書き方をしたひとが悪い。
最近トゲトゲしてる人多いから、なんだろうなぁって思うよ。
道でぶつかって両方がすみません、って言うだけでその後ずっと気分良いのにね、って言うのと同じ様な感想。
まあスルーするしかないか…

305 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:09:10 ID:jb5eSWmN
>>302
レス番とIDぐらいちゃんと確認しろよw
次は気をつけろよw

306 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:15:22 ID:IxgFXDR4
アメリカでは弁護士と宗教家とドカタは悪の枢軸ってことでおけ?

307 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:17:51 ID:BwhXLE5c
なんかココ面白いな
ミストってこういう楽しみ方もある映画なんだな

つーか、>>299とか>>302て、語りたいんじゃないの色々うんちくを
ミストの原作の元とかってのはあるの? クトゥルーとか
よく知らない俺にいろいろ教えてよ

遊びに出かけてくるけど

308 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:18:43 ID:wmzUwTJi
意外と上映終了が早かったな。
やはり、負のクチコミ効果のせいかw
いくら名作と思っても、人には薦めにくいよなwww

309 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:23:32 ID:aOReHmhl
>>308
R15だし。ナルニア王国来たし。上映回数も減らされてる。

310 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:45:12 ID:71kcc+kv
>>191
俺的には、基地外女は
「この魔物たちは神を信じるものには手を出さない」
とか、えらそうな事いって、その直後、虫に食われちまった方がスカッとしたな。
簡単に殺されたとこには、ちょっと萎えた。

あのミストが、どの範囲のダメージを与えたかしらんけど、国単位じゃなければ、
一般人は軍に救われるどころか、口封じのために殺されそうなもんだけど、
それは、映画を見すぎてるから、そう思うだけか。

311 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:51:06 ID:aOReHmhl
全米ライフル協会は魔物よりも強い。


312 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:53:05 ID:YqLNZZLZ
>>59
>ただ絶望死っとなると映画での描写は確かに不足気味。
車で脱出後、
@嫁さん死んでたし
A道沿いには車の残骸
Bパトカーでさえひっくり返っていて
Cそしてあのでっかい怪物
Dガス欠
E周りには怪物がウジャウジャいる気配
・・・俺ならCまでで充分っす

313 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:54:10 ID:XqawO4oY
この映画を見ると射撃がやりたくなるよな

314 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:56:16 ID:aedgYh4k
>>242
そういや、化粧していると、くさい臭いが理由で動物が襲わないっていうことあるよな。

315 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:56:20 ID:XqawO4oY
ガス欠までに1日ぐらいたってるんだろ?
スーパーの人達だってたった1、2日で集団で人殺しが出来るように
なっちゃうんだぜ

316 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:58:33 ID:aOReHmhl
>>314
熊は襲ってくるよ。関係なく。ってか、かえって危険。

317 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:03:46 ID:aedgYh4k
>>286
>>287
宇宙戦艦ヤマト最終回での、ガミラス星人みたいなのものか?

318 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:41:11 ID:XROz+CTM
>317
総統も相当冗談がお好きですな
わはははははははははははははははははははは

319 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:56:16 ID:eH9zxqXY
>>311
ムーアたん乙です

320 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:57:11 ID:sBtVlF4k
六本足の巨大生物は空軍に爆撃してもらうしかないな
他の化け物は陸軍でなんとかなりそう

321 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:03:42 ID:eH9zxqXY
海兵隊の…海兵隊の出番ですね?!

322 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:05:30 ID:vqZkSnsy
あの宗教オバサンは、「男の子を生贄にすれば、霧はすぐに消える」と言ってたけど、
結果的にはそうなったよな。
最後、撃たれて床に転がってるときもキリスト・ポーズだし。。。
キチガイなだけじゃなくて、本当に預言者ぽくて薄気味悪いよ。

323 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:07:00 ID:c/het8wD
海兵隊は橋頭堡を築く為に居る軍d(ry

巨大生物も多分、普通に重力下で動いてるから戦車で破壊できると思う

324 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:10:53 ID:vpQ4HbYg
でかいと言っても生物だから装甲板やシールドがあるわけじゃないしな


325 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:12:02 ID:HpkhhiMQ
>>323
アレを殺したら、中から超大量の蜘蛛の子が出てきそうで怖い( ´Д⊂ヽ

326 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:18:21 ID:Au8mYvjq
人間の争いの方がよっぽど怖かった

327 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:25:50 ID:eH9zxqXY
>>326
多分監督もそれが言いたかった予感

328 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:26:28 ID:sBtVlF4k
巨大生物が一匹なら戦車でもやれるのかな?
でも、あれが群れをなしてたとしたら
最終手段で核攻撃しかないんじゃね?

329 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:37:10 ID:aXHe2A+7
>>203
>あの狂信者達が一度逃げ出した店員を再び店の中に迎え入れたとは思えないんだけど・・・。

呆然とした後我に返っただろうから、逃げてきた者は入れてあげるだろう。
もともと自分たちで考えることをやめて、人の言うことにただ従ってきた人たちの集団だから、
先導者がいなくなったら何もできない。

330 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:38:42 ID:wmzUwTJi
>>318
ミストスレに下品な者は不要だ。

331 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:47:11 ID:Au8mYvjq
車がライトを点けてスーパーの前を走っているときの、スーパー側の人間の絶望感が良かったな〜
あそこのやるせなさに体が熱くなった。

332 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:55:19 ID:J3nBbhM+
>>238
原作は希望を持たせたラストとはいってもオチをそうしたってだけで
「諦めない不屈の精神は素晴らしいね」って話でもないんじゃないか

333 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:07:23 ID:TpHxrqmO
父ちゃんも1人だったら諦めなかっただろうけど老人女子供は
戦力にならないし、でも守ってやらなきゃいけないし、挙句子供には化物に食われる
のだけは勘弁言われたし、これは無理だと思ったんだろうね
奥さんの死体わざわざ見せて絶望を煽ってるし

334 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:09:21 ID:buDs4m6P
>>332
あの子供を残して来たの おばさんが憎まれ口叩かずに出て行けば
その不屈の精神を持ってる人物に思われたんだろうけどね。

335 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:16:28 ID:BTwGphSb
あの怪物達、もーちょっと異次元から
来ましたって造形のがよかったなあ

6本足は好きですが

336 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:28:06 ID:4Josg02y
>>335
実は、アレ変形するんだZE
で、今週のびっくりどっきりめかーって叫ぶと中から子蜘蛛がわらわらとw

337 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:28:33 ID:ENnriL30
クローバーもだけどクリーチャーのデザインが似通ってるよな
もっと斬新なの無いのか

338 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:31:09 ID:1EFes9wF
父の人は薬局から戻った時に気絶同然で寝ちゃったりしてたし
子供の事もあって随分無理してたんじゃないか
逆に子供がいたからラスト寸前までタフが続いたのかも

339 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:32:04 ID:SRDjoIcw
今、観てきた。

あの怪物たちど〜なってしまったんだろう?
いったい何だったのかハッキリした理由がわからなくて気になる〜

340 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:51:41 ID:UKkwnKHf
たしかに、基本敵は生き物だから勝てないことはない
だけど、主人公の視点に立てば、もう無理ってことは十分共感できる。
良くできた映画だと思うよ。
二度とは見たくないけどね。

341 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:58:20 ID:sfVSdxqf
そういや霧が発生したタイミングって嵐の翌朝、午前中くらいだよな

てことは嵐に備えて窓を補強したり鎧戸を閉めたりしてる率が高いわけで
そのまま午前中は室内にいて助かった人も多いんじゃないのだろうか

342 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:00:23 ID:7970hmPy
確かに恐竜や虫って感じがあった。
異次元から来た生き物なんだからもっと現実からかけ離れた
生き物にしてほしかったと個人的には思う。

近所のシネコン、今日は上映が一回だけだったよ・・。
来週の金曜日で上映終了、どうも一日一回の上映で行くみたい。
そんなに人気ないのかね・・・。
まああの内容じゃ誰でも楽しめるって訳じゃないけどw
俺も知り合いの女性が悩んでたので一応、
「色々と覚悟しておいて」って言っといたw

343 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:21:45 ID:NWyk4h+p
>>340
3回観にいった俺はどうなるw

344 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:28:17 ID:CQ7F0MR+
>>331
そこは原作では
車に乗ってスーパーの前を通過する時の
主人公の心情がチラっと描かれてるんだが
かなりいいのでおぬぬめw

345 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:37:58 ID:MSn9mx2q
どんな心情?気づかなかった

346 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:39:41 ID:yo7f2Y+A
>>345
あの場面までの経過だけを考えれば、
スーパーの中の人→死、車の中の人→生、と感じました。

347 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:40:50 ID:HixsGiwf
>>340
7回行った俺はw

348 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:52:21 ID:ENnriL30
すげぇマゾだな

349 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:53:57 ID:0t21Fv/s
>>346
俺は、スーパーの中の人「死」、車の中の人「希望」

店長だったか、脱出したけどはぐれ、迷い、やむえず店内に逃げ帰ってしまった、あの取り残された絶望感と不運不条理とでも言うのか
なんつーか、これも「ミスト」の楽しみ方の一場面と思う

なんか、一場面一場面で記憶に残る映画だったな、これ
キャラも判りやすかったし

350 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:02:23 ID:CQ7F0MR+
>>345
自分にとってはすごくリアルに情景が立ち上がってきた一行、描写だったので
印象に残ってる。 以下バレ。




簡単に言うと「店内の奴らざまぁwww」という心情。
こんなに↑あからさまじゃないが。

351 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:03:18 ID:VWoLtiQa
>>347
4回観に行ったのに・・・
負けた

352 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:04:58 ID:AMd0j8a2
店員の若造が触手に引っ張られてシャッターに思いっきり顔面ガーン!ってなってるとこで噴いたごめん

353 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:12:36 ID:0t21Fv/s
>>350
ほんと
俺は複雑だったな、特に逃げそびれた店長
それぞれ、「自分だったらどうしよ」って、なんか各キャラに感情移入しちゃった映画だったかも
取り残された店内の、悪役キャラの工務店のおっちゃん(ダイハード2の適役だっけか)
あれの表情も唖然とした絶望感表れててよかった

354 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:13:23 ID:AMd0j8a2
あと周りが虫で大騒ぎになってるのに火がつかない火がつかないってやってるとこも笑えた

355 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:18:45 ID:MSn9mx2q
でもさ、結果的に店の中にいた人たちは助かったっと言う事だよね、本当に皮肉だ…
とりあえずガンマンは生きて欲しかったよ…

356 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:20:53 ID:AMd0j8a2
ラストの脱出するとこも、ちょw車にライト何個付いてんだよwwwって感じで、絶望云々に浸ってる暇はなかった

357 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:24:42 ID:b3JkGQFv
店の中にいた人で助かった描写あったの最初に出てったオバさんだけだろ
第二の教祖が出てサバトエンドとかでっかいのに踏み潰されてぺっちゃんこエンドとかもあり得る

358 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:29:53 ID:CQ7F0MR+
>>352
そこは俺の場合は
マヌケさを笑っちゃうよーな感覚もあったし
同時にすげえ怖くもあったって感じかな。
そこがいいと思う。


359 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:37:41 ID:ENnriL30
あのシャッターの所で斬り取った触手って
皆が確認に来る前に消えてたら、もっと疑心暗鬼になって
面白かったのにな

360 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 02:42:39 ID:CQ7F0MR+
あの触手のきれっぱし見ると
シャコとかウチワエビ思い出すわw


361 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:05:34 ID:RovtbkxB
スーパーにいた人たちは怪物に襲われたりしなければ助かるんだよね多分
主人公はあのあとどうなるんだろう
もう希望がないし自殺しそうな気がする

362 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:35:43 ID:lQToJOb5
「霧の中に何かいる」っていうコピー以外、何も情報入れずに観に行った。

得体の知れない「何か」でもうちょっと引っ張るのかな〜と思ってたら、
あっけなく開始20〜30分でクリーチャー出しちゃうところがいかにもアメリカ的だと思ったw
日本映画だったら、多分もっと引っ張るか、あるいは最後まで「何か」の正体はうやむやのまま終わるだろうな。
「霧の中の何か」に対する漠然とした不安、目に見えない恐怖みたいな演出でも面白かったんだろうが。
まあ主題が変わっちゃうけどね。
怪物に対する恐怖と言うよりは、極限状態における人間の恐ろしさを描いた作品だろうから。

363 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:44:42 ID:LO+Zb+iv
流通関係でバイトしてたけど
あの窓塞ぐもんて絶対あるはずだよ
少なくともドッグフードよりましなもんが無いなんてことはない

364 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 04:01:00 ID:BdERty6h
ライムスター宇多丸のミスト観た人限定ミスト評
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080531_myst_2.mp3

365 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 04:11:23 ID:3hVqShRu
軍人可哀想だな
薬屋に行くとき包丁くれたヤツに包丁で刺されるなんてな。


そーいや、なんで薬屋に一緒に行った火傷君の友達は足やられただけなのに死んだんだろ?
ショック死かな?

366 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 04:25:52 ID:FwEUXgio
>>292
起きて、父親の方を見てから2・3秒後に発砲。
そりゃねーだろと思った。

367 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:02:52 ID:RvFH2Cxx
>>76
息子は、自分を怪物に殺させないで、って言ってたしね。

368 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:13:25 ID:XhmCnOXQ
>>364
車がスピード出さないのがおかしいとか、ガソリン他の車から吸い出すやつ持ってかないのは
おかしいって言ってる奴は本当に映画観たのか?
あと子供の台詞は英語だと別に不自然じゃないし前フリっぽいとは思わなかったけどなあ。

369 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:17:01 ID:zjwdW2Zu
息子の言葉は死にたくないって意味にも取れるだろ
というかあの状況ならば、
モンスターに食われたくない→必ずモンスターから助けてくれって意味だわな
あのセリフはあくまで観客に対するラストへの複線だ
息子と約束したから親父が殺したなんて発想することが信じられん
あの歳の子供が自分の覚悟を決めるわけがない
まして拳銃をいじる親父を見る目は、信じられないものを見る目だったではないか

370 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:22:26 ID:oETDTLp6
>>369
まぁねえ。
「怪物に食われたくない」→「尊厳死させて欲しい」
なんてのは幼児の発想とは言えないよなあ。

371 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 05:49:33 ID:KSfbKsa3
俺は息子のセリフを聞いていた筈の父親が殺したのが信じられんかった
怪物から助けてくれって意味と解釈していたから
ためらいもせず四人を殺したのに、あっけに取られたわ
あんなに淡泊に息子を殺す父親がいるかよ

372 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 06:11:16 ID:ENnriL30
そうかなぁ。
これまでの状況から息子も「もうだめだ」って
感じた様に見えたけどな。
食われるなら殺して欲しいって言ってる様に
俺には見えたぞ。
それに躊躇ってたじゃん。

373 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 07:44:27 ID:0enUMF+X
前知識無く観にいった。序盤の触手が出てくるところで
映画版ドリームキャッチャーを思い出して、ハズレ引いたか?
と思ったが十分楽しめたよ。
DVD出たら家族にも見せてやる。

374 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 08:35:11 ID:+eamiPxm
まぁパニックものは主人公を一番理性的で物事を見通せてる的な設定にするのが
普通だから、あのオチはかなり衝撃的ではあるな。

375 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 08:38:46 ID:TpHxrqmO
いや息子は食われるくらいなら殺して、とは思ってないでしょ
父ちゃんが食われたくないっていう息子の気持ちを尊重しようと思ったら
他に手立てが無くてああしただけで
カワイソス

376 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:07:28 ID:A4BHSPwf
つか子供が助かったら助かったで衝撃のオチでも何でもないってブーたれる癖におまいらときたらW

377 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:47:35 ID:2+BfhE/8
それなら衝撃のラストなんて煽らないだろ。

378 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:50:32 ID:abm+1ZAY
>>318
落とし穴に落ちちゃうよ。
総統は下品な奴が嫌いだよ。

379 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:25:53 ID:yo7f2Y+A
>>359
うん。てっきり消えてるだろうと思った。

380 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:37:20 ID:1EFes9wF
>>359
触手消えた後で「証拠があるなら見せてみろよ!」にするか
そもそも触手切り離しナシのほうが流れはスムーズだよな
よりによって弁護士が「証拠がある」「見たくない!」はないわ
現状を認めないというより認めたくないって心情描写でわざとやってるんだろうけど
問答無用で店内に持ち込もうとしなかったのはやっぱりパニック防止か

381 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:39:42 ID:xIrpSi1I
弁護士は現代人の象徴
主人公等はアメリカ軍の象徴
宗教女はテロリストの象徴としてみてみても面白いよ

382 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:41:37 ID:od8EYXuZ
「証拠がある」→「それなら見てやろうじゃあないか!」じゃなくて
「証拠がある」→「見たくない!」となった時点で非常にもどかしくて弁護士死ねと思った
どこが弁護士なんだよ
いや寧ろだから弁護士なのか

383 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:48:21 ID:2+BfhE/8
弁護士と宗教婆はちょっとリアリティに欠けるよな
ストーリーをテンポよく進めるためにデフォルメされてる感じ

384 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:49:30 ID:xIrpSi1I
リアリティにかけるっていうか、認めたくない。と思えば皆弁護士みたいになると思うよ

385 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:50:38 ID:WTqVH3hk
弁護士みたいな人はいそうでない?

宗教婆はちょっとやり杉な気もするが。
なんだか人前での演説がやたら上手だしw
(とりまく人間360度に対して手振りを交えつつよどみなく演説ってむずいよな)

386 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:52:03 ID:2+BfhE/8
見た上で作り物だとか言うのが普通だろう

387 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:58:40 ID:kVbtwWrL
あの宗教婆みたいな人、地元にいますorz
同じ状況になったら同じことしそうだもん
リアルキティは怖ぇぞ

388 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:01:54 ID:1slBW1jD
てか、殺されまくってる人間側が被害者だと思いがちだけど
わけわからん実験のせいで見ず知らずの土地に来させられた
あのモンスター達が1番の被害者だろw
平和に暮らしてたのにいきなり違う場所に連れてこられて、何が悲しくて火炎放射されなあかんねん!!って

389 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:03:26 ID:WTqVH3hk
霧のなかでは独自の生態系があったみたいだよね。

なかには無害なモンスターもいたのかな。

390 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:03:34 ID:xMi0fn0g
>>384
妙に団結心のあるイナカモノに囲まれて、激しく疎外感を感じていた
んだろう。その辺は描き込む時間がなかったね。

391 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:04:08 ID:UKkwnKHf
いや俺はむしろ宗教女と弁護士にはリアリティ感じたよ。
宗教女=現実逃避して宗教にはまる現代人の象徴
弁護士=自分の都合の良いように事実を捻じ曲げる訴訟社会の象徴
主人公=映画を見てる観客自身の投影

392 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:07:30 ID:sfVSdxqf
リアリストほど、自分が属していたリアルが崩れるのに耐えられないんだろうな

393 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:11:21 ID:UKkwnKHf
最後のでかいモンスターは、草食恐竜みたいにおとなしいかもね。
恐竜も小さい方が凶暴だから。

394 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:24:57 ID:1EFes9wF
/気づかずに踏むけど無害です\

395 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:30:35 ID:Lbwy+wDG
>>392
説得力に欠けた描写に納得いかないだけ


396 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:31:29 ID:UEGoBEjm
しかし、見終わった後でもこんなに楽しめる(議論も含めて)映画って
久々だなぁ
 そんな俺達が、あのスーパーに居合わせたら









すぐに殺し合いだなw


397 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:41:12 ID:WTqVH3hk
霧にふれなければ気付かれないというポイントを人間側が知ったら
一気に戦略の選択肢が広がるな。

車を1台でも手にいれれば、次の車は簡単に手に入るわけだし。


398 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:44:13 ID:xIrpSi1I
霧に触れなければって霧に触れなくても気づかれてるだろ

399 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:51:50 ID:sfVSdxqf
しかし気密性がさほどなくても店内のエサは気づかれてないわけだから
単純に臭いで判断しているわけではないよな

原理は不明だが霧の生物は霧の「中」でしか嗅覚が効いてない様子はある

400 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:52:54 ID:2+BfhE/8
車にのってドア閉めた途端見失ってたしね

401 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:55:28 ID:xIrpSi1I
車に乗ってドア閉めた途端見失ってたって、別に見失ってないと思うが・・・

そもそも、薬局からスーパーに戻る時どうして追いかけてこないのか?がふしぎだったけど。

スーパーの中に翼竜みたいなの飛び込んできた時も普通に虫認識してたし虫も人間認識してただろ

402 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:22:22 ID:k/5rpHor
>>394wwwwwwwwwwww

403 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:29:51 ID:yo7f2Y+A
銀河ヒッチハイクガイド?

404 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:39:10 ID:1EFes9wF
なんか霧の中に入った獲物を感知する能力みたいのはあるっぽいけど
眼は退化してないし目視確認もできるんだろね
あの霧ももしかしたらあっちとこっちの相互作用の産物なだけで
向こうの世界が霧に包まれた世界ってわけじゃないかもしれん
そのへんは原作や劇中のセリフで否定されてるかもしれんけど

>>401
繭や孵化したこっこを守る為巣から一定距離は離れないと脳内補完してみた

405 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:51:02 ID:2+BfhE/8
>>401
んじゃあのクモはなんでどっか行っちゃったの?

406 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:51:45 ID:bxJUFQb5
レンタルしてるの?

407 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:57:07 ID:yo7f2Y+A
まだ公開中

408 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:00:02 ID:bxJUFQb5
>>407
そっか…

409 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:03:11 ID:WAPEyWS2
みんなPCで観てるんじゃないの? タダだし

410 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:09:24 ID:WTqVH3hk

             ↓>>409
癶( 癶;:゜;u;゜;)癶   orz



411 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:11:59 ID:gzTbF3iq
約2時間の、ブラックジョーク映画。
人生往々にしてこういう事あるよね、っていう。
トワイライトゾーンか、世にも奇妙な物語で30分でやってろっていう。

そんな映画。

412 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:17:38 ID:UKkwnKHf
俺も途中までは、これってギャグかよ、と笑って見てたけど
だんだん監督の底意地の悪さが見えてきて、
本気で観客を鬱にしようとしてるんだとわかって、
最後は本当に気分悪くなった。

413 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:37:16 ID:4BqSiKSb
北米版DVDなら手に入る

414 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:40:41 ID:2b0k9ERk
触手のCGがお粗末だったのが残念
ザ・グリードみたいで萎え
他のは霧に紛れてたからあんま気にならなかったけど

415 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 15:15:35 ID:yo7f2Y+A
怪物を映像で出す意味は無かったかな。
謎の生物くらいで終わりまで出さないでもいいと思った。

416 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 15:32:47 ID:jk9cY5f1
今見てきた
オレは原作も知らないもんだから
「あのミストは軍から漏れ出た幻覚剤かなんかで
あの怪物とかはそのせいで見た幻覚でした
もちろん殺し合いとか全然してませんでした」ってオチかと途中から思ってた
ここまで救いがないとは思わなかった
カップルで行くやつは勇者だな
このスレ探すとき「ミスト」で検索したら「セサミストリート」がヒットして
オレのHPが1回復した
思い出せば映画館で笑いが起きたのはそこだけだった
これから観に行く勇者へ
スタッフロール始まったらで映画館出ていいよ 何もないから

417 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 15:57:11 ID:So4VTkN+
カポーで行った


「この次はもっと楽しいやつ見ようね」 と静かに言われた

そう言えば先月一緒に見たのはクローバーフィールドだった

418 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 16:14:58 ID:jk9cY5f1
あの新任の女教師に騎乗位されたい

419 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 16:33:52 ID:yo7f2Y+A
>>417
失恋フラグ キタコレ

420 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 17:27:05 ID:RXZBlqEe
>>417
次はDVDでサイレントヒルを観ればw

421 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 17:46:55 ID:UKkwnKHf
嫁と行ったけど、嫁の方がはまって
原作買って読んでるよ。
女って怖いww

422 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:12:50 ID:jk9cY5f1
あの宗教女のファンになったとか

423 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:51:44 ID:SdB1cZbw
そろそろ上映終了です。

424 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:58:01 ID:mJtJdese
まぁ、鬱になるのが楽しめるくらい余裕がないとつらい映画だな。

425 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:01:33 ID:PM/r0Hn0
いや、楽しかったです..
タコ・カマキリと、出てくる度に爆笑させてもらいました。
お婆ちゃん先生がスプレー缶で火炎放射した時は噴き出しました
出来の悪かった昔の生徒が狂信者に寝返った時は笑いのツボに入っておりました。

スティーブンキングホラーはシャイニング以外、映画化するとことごとく
トンデモ映画になりますな。 すげぇや


426 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:20:49 ID:Lgfn5197
鬱になんかなんなかったよ
始終たいして絶望的な状況に見えなかったし
あの程度で救いの無い状況を演出したり
追い詰められた人間の精神を見せるのはかなり無理
それを無理矢理成立させるために中の人達を信じられないバカに仕立て上げてる
EDに賛否両論とか言ってるけど途中もかなりめちゃくちゃだよ




427 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:27:54 ID:jk9cY5f1
お婆ちゃんの火炎噴射もやや面白かったかな

1000円デーだからってきまぐれに映画見に行ったのがそもそもの失敗
レンタルしてきて観ててしんどくなったら一時停止、とかできないのは
久々の経験だった

428 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:44:53 ID:SdB1cZbw
これはまぁ、B級ポップコーン映画かな。


429 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:58:06 ID:H95wVSOe
2回目見てきた。
最初見た後は好きな映画だが鬱過ぎてDVD出ても見れないと思ってたのに、
暫くしたらどーしてももう一度あの六足君をでかいスクリーンで見たくなり。
こ…後悔なんかしてないんだからね!
やはりへこんだが好きだわこの映画。。
DVD買うかもなあ…

430 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 20:33:26 ID:gn4SS/R+
あの霧って、どうやって作るの?
まさかドライアイスを大量に使って霧を演出してるの?
それとも、もともと霧の多い地方ロケ?

431 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 20:56:49 ID:MpQC7apR
モンスター達は放射能を吐くゴジラのような戦闘力が無いし恐竜よりちょっと大きい位のサイズだから軍隊では簡単に倒せるだろう!
軍隊じゃなくてもあのサイズなら60口径のライフルで腕の良い狩猟家レベルで普通に倒せるとおもう。
逆に小さいモンスター(イナゴのような奴)は駆除するには時間がかかりそうだが‥。
いずれにせよ知能が高い宇宙人とかじゃないかぎり地球の防衛力で駆除はできる。


432 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:12:54 ID:9qJceJ7U
後知恵になるけど、最善の選択はスーパーで籠城を続ける事だったんじゃね?
素人が棒やハンドガンで倒せる程度の怪物なら、いずれ連邦軍や州軍が掃討するし、救出も期待できるべ。
世界の全て席捲出来る程の圧倒的な力を有する怪物で無いって事は経験から判断できる。
理由は分からんが、シャッターやガラスがあれば建物の中には強力なタコチュウ系の怪物は入ってこれないみたいだし。
水も食料もあるんだし、苦しくても籠城を徹底していれば、殆どの人間が生き残れたと思う。

433 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:16:35 ID:b3JkGQFv
たまたま入ってこなかっただけじゃね?
お隣の薬局は軍人もいたのに全滅してるし

434 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:16:41 ID:TWrImFTl
宗教ババァと信者って馬鹿にされがちだけど
ああいう状況になったら日本人は乗せられて
ドツボにハマる奴多いと思うけどなぁ



435 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:21:20 ID:TWrImFTl
>>432
頭悪いな

436 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:25:07 ID:aCKgW/qM
弁護士の様に自分の目で見て判断もせず凝り固まった「常識」に固執するか、
オカルト婆の様に現代的な理性を捨てて野蛮な宗教にすがるか、
それとも主人公のように責任感をもって弱い物を助けるヒーローになるか。
今までのアメリカ映画だと大抵はヒーローになることがよしとされてきたし、
そういう人間が最後にハッピーエンドをつかんでいた。
近年は弱いヒーローもいたし、全員助からないバッドエンドも多くなってきたけど、
少なくともヒーローが一番悲惨な救いのない最後を迎える映画ってそれほど
多くは無かったはずだ。
家族や弱い物の為に、最後まで理性を失わず、誰よりも勇敢に戦っても
自分のせいですべてを失った上に、何にもしなかった奴の方がのうのうと
生き残ってるってのは確かに何というかリアリティがあるなあ。
そういう意味でこの映画のラストは衝撃的だった。

437 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:26:36 ID:WTqVH3hk
日本人のほうが常識人多いし、協調性も高いし、平均的な教育程度も高いし、
なにより自分のエゴのために誰かが傷つくのを嫌うから
あのスーパー内のような混乱は起きにくいだろう

438 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:30:01 ID:yo7f2Y+A
ああ、”神の使い”の女性にたぶらかされそうな人がまた1人増えましたか

439 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:32:20 ID:jk9cY5f1
というかキリスト教というバックボーンがないから
ああはならないと思う
怯えて震えてるだけ?
長期間になるとわからんけどね

440 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:32:59 ID:OMcNR+hW
>>436
あと四人を撃ってからすぐ霧が晴れ始めたあの最悪なタイミングも妙なリアリティあったな
むしろ俺は見終わってからあの間の悪さが凄く不快だった

441 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:33:37 ID:RdEifrOU
マーフィーが笑ってるぜ

442 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:34:19 ID:9qJceJ7U
>>434
宗教おばさんと、その仲間達には困ったものだけど、福音派というか原理主義の連中は
困ったときは神頼みというよりむしろ、人智の及ばぬ所は神様に丸投げという感じです。
まあ、そういう側面はあるのですが、連中は非常に合理的というか柔軟です。
平均的な米人は日本人に比較して頭は悪いが、とにかく行動する。
もう、古語ですが「フロンティア精神の残滓」みたいなモノを持ってますわ。良くも悪くも。
米で暮らしてた俺の実感。

443 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:37:44 ID:b3JkGQFv
震災時の協調度はお墨付きだから
落ち着いたらしたらどこよりも安全そう
比較するなら空襲時とかか?教祖は出なそう
どっちかというと沖縄の集団自決とかみたいな
復興だけは異常に早いんだろな>日本

444 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:40:06 ID:TloF0n1q
>>432
スーパーで刺されたねえちゃんの体から幼虫がぞろぞろでてくるかもしれないじゃん

445 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:42:08 ID:iRS2ZAd1
>>417
おまえは俺か。

俺はその前はAVP2だったが・・・・

446 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:42:27 ID:ViOIVmwZ
おっさん電気つけまくっとるw ワロタw
結局こういう映画はギャグとしかみられないしなあ。

447 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:31:28 ID:bN8Nd1zW
ベトナム戦争の頃、絶望的な結末の映画が多かった(アメリカン・ニューシネマ)
今もイラク戦争が泥沼化してるし、似た傾向になってるんじゃないのかな

448 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:32:00 ID:LaRDotaI
お婆ちゃんが異様に強かったのは笑えたな

449 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:38:48 ID:/3CNj32X
>>446

いやあそこはむしろうまいだろ。

事前に主人公から緊急時に電気をつけろとおっさん達は命令されてた。
その主人公は現状を冷静に判断して消灯を命令。
一方例のおっさん達は耳も貸さず混乱し、馬鹿の一つ覚えでひたすら事前の命令だけを遂行。

同じ建物内でのこの対比はまぁまぁ良かったと思うよ。

450 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:46:02 ID:mQ7Ca/TF
凄い映画だ。観客の誰もがあの宗教ババァは「早く死んでくれ」って思うんだけど
あの宗教ババァの言う通りにしてたら主人公とその一派は助かってたわけだから。
災害時は「動かない」ことが助かるための基本なんだよな。閉じこもって夜は明かり
を消して黙ってれば食料も水(水分)もたっぷりあるんだから誰一人死ななくてすんだ
んだよな。単なるアイロニーじゃなくて自分の信じてる常識や正邪に対する感情論を
ゆさぶられたよ。ある意味映画史に残る傑作だ。

451 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:46:35 ID:IV5KMbg1
映画デーで見に行ったが最高だった
背筋がぞくぞくして鳥肌たったわ
最近の映画じゃナンバー1

弾丸が元から12発しかなくてカウントしてたオレは
最後主人公だけ自殺しないのは読めたが瞬間助かるとは思わなかったw
いわゆるハリウッド的にとにかく全員銃で武装とかなくてよかったな
天才ダラボンだよホントに

452 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:47:57 ID:7E57mQ/N
ありがとう

453 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:52:25 ID:jk9cY5f1
あのババァが殺された瞬間
この映画のカタルシスはそこのみ

454 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:55:08 ID:/3CNj32X
>>450
主人公達は残ってても殺される可能性のほうが高かったんじゃないか?
生贄として。

455 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:56:19 ID:IV5KMbg1
>>450
でもあのババアの言うとおりにするわけにはいかなかった
むしろババアがいさえしなかったら・・・
でもやっぱり主人公は外に行ったと思うな
とにかくスーパーにいてもジリ貧なのは確実だし

まあそのときにいくらベストだと思っても
それが決してベストにつながるわけじゃないってことを
映画を通じてはっきりrと突きつけられたのはなかなかのショックだった

456 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:56:54 ID:yo7f2Y+A
>あのババァが殺された瞬間
あのシーンは超せいせいした

457 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:57:14 ID:HLD+lBHl
あの四発の銃声はどの順番だったんだろう?
一番最初はヤッパリ息子なのかな?

458 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:00:13 ID:ZztBUHSC
この映画って
ある程度旧約聖書に精通していないと、映画の世界観を理解しきれないのでは?
どうなんですか?
どうか教えてください・・・賢いデブかハゲ!!




459 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:00:27 ID:gPvwxfXW
>>450
スーパーマーケットに残った奴が助かった…
という描写は全くないが?



460 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:03:29 ID:b3JkGQFv
息子→女→婆さん→爺さん だろな
直後に口に拳銃突っ込んでガチガチやってのは身につまされる
パニックものは自分ならって考えるから感情移入しやすいし

461 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:05:01 ID:IV5KMbg1
>>457
倒れる順番と銃声からすると
息子が気づいてその瞬間に息子
先生
老人(これはどっちが先かはわからん)

462 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:07:49 ID:IV5KMbg1
>>460
確かに並びからしたら先生の次は婆さんだな

>>458
旧約聖書とは何の関係も無い原因だから全然問題ない

知ってたら別の楽しみ方もあるだろうが
とにかくあの状況に恐怖し鬱になるのが最高の楽しみ方だとオレは思うが

463 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:09:22 ID:yo7f2Y+A
>旧約聖書
全然そんなことはない。
おばさんの言い分が、現代社会では「狂っている」という判断をされる、というだけでじゅうぶんです。

464 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:26:57 ID:oETDTLp6
>>433
軍人っていってもMP=軍警察だし。実際に戦闘する部隊じゃない。

そもそもあーいう化け物と戦闘する訓練なんか受けてないだろ。

465 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:27:13 ID:GZ95uYCt
あれは演技だから誰も死んでないよ?

466 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:27:34 ID:DFJn2/t9
軍人が刺される直前の宗教婆の説法に「中絶なんてするから神罰が下ったんだ」「科学なんて研究するから(ry」が唐突に挿入されてフイタ。
中絶・科学。まんまキリスト教原理主義者が嫌いな物ばっかりじゃないかw

467 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:37:55 ID:4ia3h0eB
結論:チャッカマンはどの国でも着きが悪い

468 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:45:27 ID:mJtJdese
まあ、悲劇と喜劇は紙一重

はたから見ていて笑える出来事も、当事者にとっちゃ命がけってのが、妙にリアルでいやーな感じを受ける。

469 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:51:15 ID:NOwemXMV
今日見てきたけど、最後のオチをやりたいがための2時間だったな
グズグズ長すぎ
しかもラストのあの行動に無理がありすぎるので白ける
ひぐらしを見た翌日に見たので、あまりにもクソだった

470 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:59:03 ID:2iY7WaZq
このスレに常駐してるミリヲタは死ねばいいのに

471 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:02:56 ID:NWyk4h+p
ひぐらしはよかったけど、ミストはクソだったと。
ありがとうありがとう。
あなたのような人がミストをけなしてくれて!

472 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:04:29 ID:Lgfn5197
ちょくちょく自演してるマンセー派がいることは確かなスレ

473 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:05:21 ID:9qJceJ7U
>>458
デブじゃねえよ。骨太なんだよ。
ただしチャッカマンの知識は有った方がいい。

474 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:08:46 ID:rOFr9/1T
>>466
原理主義なんて失礼な書き方をするな。福音派と言いなさい。
やってることは同じだけど。

475 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:11:30 ID:2GpOTtuW
聖書とかキリスト教の観念を知ってれば、、か
昔、セブンとかいう映画観たこと思い出した
あれも後味悪かった
サイレントヒルもそうなんだっけ?
キリスト教って欧米人にすごいトラウマ植えつけてんだな

476 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:23:59 ID:+sT6Csax
ああいう後味悪いのが今の主流なんかね
アイアムレジェンドもそういうオチなのか・・・と
聞けばラストシーンは要望が来てすり替えたとか

477 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:28:08 ID:aLqndIIk
見てきた。楽しめました。
なんか漂流教室みたいやね。


478 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:30:32 ID:28TFofdB
旧約聖書って言うよりは黙示録なんで新約なんじゃないの?
昔は美術の勉学のために聖書を通読したりもしたけど、
映画の中でそれほど特殊な引用は無かったように思うけどなあ。
おばさんの言ってたことはいわゆるキリスト教原理主義のステレオタイプな主張なんかなと思うけど。

あー、でも生け贄を求めるってのは旧約聖書的なのかな。

ふと思ったんだけど、宗教婆の主張は「少年を生け贄に」だったんだけど、
主人公が息子を殺したから、その直後霧が晴れたって事じゃないよなあ・・

ラストが原作と違ってるとはいえ、少なくともキングは「キャリー」の母親を狂信的な(多分新興キリスト教カルトの)宗教きちがいにしたりとか、
ショーシャンクの所長が聖書かぶれの偽善者だったりとか、多分に宗教嫌ってる所あるから、宗教婆が正しかった見たいなラストを
承認するとは思いにくいなあ。それとも主人公の絶望を強調するためにわざとそうする可能性もあるかなあ。

479 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:54:29 ID:F2rmJEva
>>478
ダラボンなりの皮肉じゃね?

宗教ババアを否定し続けたどり着いたところは結局息子の死と救済と真の絶望だったと
決してババアが正しかったと言いたいわけでは無いだろう

ババアを殺したオリーも死ぬが
あのときババアを殺さなければあの場で全員殺されてたしな

そのときのベストを取ったが結果がベストではなかったってだけの現実でも良くあることだ

480 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:55:14 ID:IaL+kJ0r
普段狂信的な宗教の人を嫌っている人でも、困難の中でその人の言う通りの事が起きると
あっさり洗脳されやすいという皮肉だと思うよ。
主人公は自殺出来なかったらキリスト教原理主義になるような気がする。

481 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:07:01 ID:WFbH2nOY
あのバッタが神の使いに見えるなんてかなりのバカだろ

482 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:10:24 ID:28TFofdB
>>481
イナゴの襲来は災厄の象徴だから、あのデザインは意図的にバッタ風に作られた物だよ。

483 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:14:12 ID:Navz8/uO
あの宗教婆に違和感がある人は
あれが細○のババアだと考えてみればいい
あんなバカの言うこと真に受けるなんてただのバカだろ、と感じるけど
実際世間にはそういうバカがチラホラいる
取り巻きを従えて一定の派閥を形成することぐらいは容易に想像できる

484 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:26:07 ID:WFbH2nOY
広範囲からなら似たような人種もあつまるだろうが
あの場に居合わせたのはただの買い物客で大体まともな人間だろ
どんな状況だろうが生け贄だ殺人だなんて言いだしたら現代人ならひくのが普通
あの場に描かれてる人間達の精神描写はまるっきり中世じゃん
さすがにやり過ぎ
同じ状況になったら誰か生け贄にすれば助かるとか聞いて信じる奴いんの?

485 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:31:44 ID:28TFofdB
>>483

確かに映画のリアリティにやたら自分よがりにこだわって「〜の行動が不自然」とか言う奴多いけど、
実際映画級の厄災にあったら理性なんかぶっ飛ぶはずだもんな。

おれはこの映画見て下の事件を思い出したけど、下の事件でも襲われた人間が熊に命乞いしたり
巨大な力の前では理性なんて保てないと良く分かるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E5%88%A5%E7%BE%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6

1915年 冬眠に失敗した空腹のヒグマが数度にわたり民家を襲い、当時の開拓民7名が死亡

486 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:39:26 ID:83QTK1ZK
観て来た。
凹んだ。〇| ̄|_
あのラストの霧が晴れた瞬間に見えたものの、絶望感といったらないわ。
子供が凄い可愛かったし、じーちゃんばーちゃん女の人も凄い素敵な人だったから
尚更あの瞬間の絶望感は凄い。EDロール中の延々聞こえるヘリや車の音がどうにもやり場がなくて凹んだ。
だが嫌いな余韻ではない。
イナゴで宗教はエクソシスト思い出した。

何せ余韻が凄くて俺の中のミストはまだ晴れていない。

487 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 01:55:13 ID:T90jQQ8O
>486
誰がうまいこと言えと

六足君のお腹さぁ、触手みたいなニョロニョロなのがイパーイ付いてない?
先端がサソリの尾みたいになってるやつ。
よくよく見ると気持ち悪いよ‥。

488 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 02:02:00 ID:+sT6Csax
>>279
たしかになんかぶら下がってる

てか霧、軍側の方向から晴れてたよな
軍人も救い出された人も霧が晴れたことに大して驚いてないし
見ようによっちゃ逃げてたつもりが常に霧とともに移動してたと言えなくも無い

489 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 02:19:17 ID:pR75676f
面白かったけど見ててこんなイライラする映画も久しぶりだった。
とくにランボー見た直後だったから特にそう感じたのかも。

町の住民の民度の低さにシンプソンズのスプリングフィールドを思い出してなんか笑ってしまった。
アレはギャグでよく住民が扇動されて暴動起こしたりするけど、
やっぱアメリカの田舎ってみんなあんな感じなのか?

490 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 02:58:07 ID:Navz8/uO
>>484
そりゃもちろん極端な描き方はしてるだろう
2時間におさめるためにかなり極端にはしてる
あんな短期間であれだけ狂信的な群れってのは想像しがたい
ただ想像より遙かに強烈なバカってのは
案外一般人の中に紛れてるよ

491 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 03:01:26 ID:5sXWN8GW
やっとこさ観てきた
・宗教ババアにだんだん皆がついていくとこが一番怖かったわ
 世にも奇妙な物語の「23分間の奇跡」を思い出した
・ラストはちょっと読めたから、衝撃はなかったけど絶望感がよかった
 エンドロールの最後に銃声があるのかなあと思ったんだけどなあ

それにしても後ろの席の人が、コンビニだかで買ってきた袋入りパンを
食ってて・・・orzどんな神経してるんだよ。愚痴スマソ。

492 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 04:33:28 ID:rtL+xhBA
袋がカサカサうるさかったのかw?
俺は前にケンタッキーをガツガツ食いながら観てる奴を見たぞ。勿論コーラはLサイズだ
受付で持ち込み注意しろっつの。旨そうな匂いで映画に集中できなかったぜ
ここはアメリカじゃねえ!
しかし確かに息子役の子は可愛かったな
他にも見覚えのある顔がチラホラ。キング作品の常連?
薬局から帰ってきてから宗教ババアに寝返ったオッサン何に出てたっけ?
目がイッてるよなw途中で狂うのは予想通りだった
ドーンオブザデッドのCJみたいなキャラがいると更に良かったけどな

493 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 04:36:45 ID:IuVZYk5f
>>489
やめろw
オヤジがかっこいいホーマーに見えるだろうが。
ラストのオチもよくあるハロウィンオチに思えてきたw

494 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 06:16:27 ID:q3EpticT
昨日見てきたけど、見た後やたら胸糞悪くなった。
結局アレが何だったのかわかんねーし。

495 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 07:24:16 ID:YKUsonxa
クローバーフィールドよりはマシだった
その程度

496 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 07:58:33 ID:zoQfCIfG
この映画でもクローバーフィールドでも
怪物の正体とかきちんと説明されなかったからダメ、
みたいな感想を時々見かけるけど…。
この手の映画で、ホントにそんなの説明して欲しいのか?
ちょっと俺とは感覚違うなあ。

497 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:06:00 ID:htLzwrrE
両作品スレ見てるとハッピーエンドじゃないから駄目って人もやっぱ多いんだね

498 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:47:33 ID:HsqStXW8
怪物はマクガフィンだからどうでもいい

499 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:56:38 ID:+sT6Csax
宇宙戦争はまったく同系統で
絵に描いたようなハッピーエンドだったが
超不評だったぞw

500 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 09:07:03 ID:3zCi3jVU
>>492
寝返り学歴コンプはダイハード2とかグリーンマイルに出てた

501 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:31:23 ID:3rJ6axVb
まあ、最後銃を使おうと躊躇ってる時に米軍登場、
圧倒的な火力で怪物を撃退、みんな助かってハッピーエンドだったとしたら…

原作既読・未読関係なく叩かれまくっただろうなw

502 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:36:43 ID:uiR0H2tf
>>487 あの六脚くんが 最初のタコ脚の主なんじゃねぇの? 知らんけど…
おらクローバーフィールドの方がよかったなぁ…臨場感あってさ

前作のミスト観てたから、タコ脚が出て来た時点で大爆笑してしまった。
で、カマキリだろ? コーヒー吹くかと思った

503 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:52:08 ID:3rJ6axVb
>>502
前作のミスト?

504 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 11:35:23 ID:FeNnOLvM
俺はモンスターを見せたのは良かったと思うけどな。
人種様々なアメリカ人をあそこまで絶望させるなら目で見える脅威が必要。
その意味で弁護士や店長との対立が描写されていたんだし。
モンスターが見えて萎えたというやつはそこのあたりの描写が入った意味が理解できていない。
確かに一番の恐怖は相手が確認できないことだが、これはそういう映画じゃないだろ。
その意味じゃ映画と同じく最善手が常に最良手とは限らないってこった。

ハッピーエンドじゃないのはいやだが、あのエンディングしかないと思うぞ。
いっしょに行ったやつらも全員同じ感想だ。
主人公だけでなく、脇役にもそれぞれのシーンで感情移入してみたから、絶望感たっぷりだ。
神の視点で批判しているやつはちょっと違うと思うね。

505 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 12:13:35 ID:uiR0H2tf
>>503 ゴメンよ 前作ってのも変だし..間違えた..
「ザ・フォッグ」の事さ。
日本名にすると 同じ霧だけど、霧と濃霧でちょと違うんだな……

でも考えるととてもキングっぽい映画だ。
「IT」とかも最後化けモン出てきちゃうしな












506 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 12:16:51 ID:u54NoQvV
比較する人もいるが、クローバーより作品の質は遥かに高いと思うが。

こちらはモンスターを題材に使ってはいるが、人の狂気や無情に殆ど重きを置いているし。

507 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 12:19:51 ID:ZzuIkCT3
そうそう、俯瞰で見ちゃうとなあ
足元降りて、一緒にスーパーマーケットに入って見たオイラは緊張で疲れたw
そして六足たん登場で車の中の4人と一緒に絶望したさ。

508 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 12:35:23 ID:83QTK1ZK
あんだけ長い時間かけて一気に人が目の前で無惨な殺され方する悪夢味わって
仲間も奥さんも失って、外に出たらもう敵いそうにない馬鹿でかい怪物見ちゃったら絶望感にも襲われるよな…。
だがホントの絶望感はそれじゃなかったみたいなラストは怖い。
キングがこのラストにオーケー出した?のはうなづける。
これは怖いよ。最後のとーちゃんの絶叫はもうこっちの気もふれるよなあ。
カルトな宗教人にはうんざりなんで、宗教おばちゃんに関してはさっぱりしますた。
でも俺のオリーが…。

509 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:28:22 ID:FSWAc2hR
軍人が外へ放り出されるシーンが衝撃的すぎて
ラストのオチがあまり印象的でないな
人間の群れの方がモンスターよりよっぽど気持ち悪い

510 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:46:11 ID:0vCNGP+j
ノーカントリーと絡めて話せないかな
無常&絶望そして希望の話だべ。

511 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:51:30 ID:3rJ6axVb
>>510
どちらか一方しか見てない人にとっては、
見てない映画のネタバレ的な話になるから、
どこのスレで話しても少々問題あり。

512 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:57:38 ID:0vCNGP+j
なるほど
ではスルーで。

513 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:27:28 ID:sunIstm+
こんな感じで鬱になる映画って
ほかに何かある?
どなたか推薦してください^^

514 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:32:48 ID:Navz8/uO
ゾンビ映画は昔からこのパターン多いよ
立て籠もって仲間割れして自滅・脱出っての
とりあえずドーンオブザデッドとかは?
その他はオープンウォーターとか

515 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:36:24 ID:3rJ6axVb
>>513
その質問に答えるのも、一種のネタバレになるような気がw

516 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:58:19 ID:0vCNGP+j
宗教ババアと取り巻きには特に違和感ないな。
まぁあぁいうのも出るだろう。



517 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:02:12 ID:ZzuIkCT3
パンズラビリンスも鬱ったけど、あちらはまだ希望の解釈も出来たからなあ
しかし最近ノーカントリー、ゼアウィルビーブラッド、クローバーフィールドと
見る映画全部へこむわw
好きだけど。

518 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:14:11 ID:0vCNGP+j
中世じゃねーんだから つー意見もあるけど
もうあの世界は現代でもねーじゃん
今までの常識がチャラになってきてる状況つーか。

アメ人の根底にはキリスト教つーのが強く存在してるんだろーから
あーゆー状況でそれが噴出してくるのはあんま違和感ねえつう

519 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:35:53 ID:Ru9KXMR0
というか、あのラストこそキング本来の持ち味だと思う。

おまえら何か、霧が晴れてママは死んだけど、パパと新しいママと三人で新しい家庭を作るんだ!!
みたいなものでも期待していたのか?

520 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:38:49 ID:tGHSrNBY
生け贄なんか肯定してたらいつか近いうちに自分の番が来るかもしれないんですよ?
信じる前に本当に信仰で襲われないのか外に出て証明するようなワンクッションがあればまだ解ります
あの人達はほんの2,3日であっさり救出の望みを捨ててしまったのでしょうか?
そして犯罪者の列に加わることをいとわぬ暴徒に走るでしょうか?
食料は潤沢にあり積極的に襲撃してくる敵もいないというのに

521 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:44:37 ID:axE1Gbpb
催眠商法なんてのもあるし、非常事態だと正常な判断なんてできなくなってあっさり流されちゃうんだろうなあ

522 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:50:50 ID:or/+QPhE
Yahoo!映画のレビューでは叩かれてたからダメ映画なのかな
ラストを巡って色々と物議を醸し出してるようだから見に行ってくるよ

523 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:02:59 ID:Q2GEhVsU
>517
ゼアウィルビーは鬱じゃなかったけどな
あれ笑うとこだろ

524 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:25:31 ID:uiR0H2tf
>>519 いや、、いつものキングは最後の最後で子供は殺さんよ。ダニ−ボーイ。


525 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:25:48 ID:3rJ6axVb
>>522
>Yahoo!映画のレビューでは叩かれてたからダメ映画なのかな

この映画に限った話じゃないが…そんな盲目的にYahoo!の映画レビューを信頼しない方が…。
おすぎが叩くからダメ映画、とか単純に信じてしまうのと同じ。もう少し自分の意志を持つべき。

Yahoo!映画レビューを参考にしたいなら、自分の好みに近いレビュアーを複数見つけて、
その人たちが誉めてるかどうか、みたいな使い方にした方がいいよ。
たくさんの感想を投稿してる人で、自分の考えに近い感想書いてる人の意見が参考になる。
捨てハンみたく、たった1個しか投稿してない(それも評価1とか5とか極端な)人たちの感想は、
信頼できるかどうか以前に、自分の好みに近いかどうかさえ分からない。

526 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:27:53 ID:XYhuUlxa
>>505
いや、そんなこたぁ無い。
キング初期作品でも主人公が死んだり大きな代償を支払う結末は多いが
自分で息子を葬って救援が来る、なんて言う嫌味なテイストは無い。
翻訳での最新刊『セル』でも、ラストはぼやかして、少ないけれど
希望があるかも…的な結末になっている。
ハッピーエンドに期待していた、なんて一人も言ってないよ。

527 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:30:01 ID:XYhuUlxa
すまん、安価付け間違えた・・・orz
× >>505
○ >>519

528 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:37:37 ID:FSWAc2hR
>>522
前田の映画評の方が10倍参考になる

『ミスト』90点(100点満点中)
http://movie.maeda-y.com/movie/01104.htm


529 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:39:39 ID:iTR1oc0l
宗教からまなくても、孤立して命の危険にさらされた小集団が狂気に走るのはよくあることだしな。

赤軍リンチ事件とか・・・

530 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:59:28 ID:Navz8/uO
そういう普遍的な例ってんなら狂気までの日数短すぎだろ
あれはあくまでも宗教婆のキャラがもの凄く特異だから

531 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 17:06:16 ID:Q2GEhVsU
まだ前田とか読んでる人いるのか

532 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 17:27:29 ID:eabSnWTt
>>496
昔ながらのB級モンスター映画なら、そんなあほなwwwって笑い飛ばす為に説明あった方が面白いけど
この手の、パニック映画なら無い方が面白い

533 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 17:32:42 ID:dippYpZr
あの最後に出てきた超巨大生物、スター・ウォーズ4足歩行戦車のような AT-ATっうのか?
のような奴・・・
あれってよく見ると、体本体の周りに何か細かいのがたくさん飛んでなかったか?

534 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 18:38:17 ID:uiR0H2tf
6足タン┏( ┓`ω′)┓    
http://4server.sakura.ne.jp/eiga/pc/img.php?src=707-23.jpg

なんか 可愛いんですけども……


しかし、この感じ…今となってはクローバーフィールドの2番煎じだな。


535 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 18:48:20 ID:3zCi3jVU
オリファントみたい

536 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 19:26:41 ID:5uGkTMfS
巨大ネコが人間くわえて歩いてたら絶望感も倍増だろうな

537 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 19:29:31 ID:ip5vEQwN
異次元の扉って、ほんとに研究してるんですねぇ・・・

一般相対性理論に基づいて研究してゆくと、ブラックホールの研究途上で
異次元空間の扉が出現するそうです。

538 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 19:54:32 ID:KTEIbhYZ
映画見て、進化論で出てくる「不運多数死」って言葉を思い出したよ。

生き残れるかは99%が運。
個々の能力や性質での生存競争は、残り1%の中でのあがきでしか無い、そんな印象。

539 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 19:59:04 ID:QKDGSr3q
誰もテーマについて語ろうとしないな
監督は映画の意味について語り合って欲しいそうだが
語り合わせるだけが目的であって、何か結論が出るとは
監督も思っちゃいないだろうな

540 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:07:03 ID:80a7KTnB
この映画はなにがなにやら分からんってのは正直な感想だと思うよ
宗教女が死んで、主人公親子が希望を探しに行くから
守備一貫した主張も見つかるのであってさ
軍隊は悪い事もするけど必要ですよって話なのかね

541 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:10:56 ID:ZzuIkCT3
一つの結論に導かないから良い。
あのラストも賛否両論あるのが正常だしね。
六足に魅せられたオイラはもっと六足を見ていたい。。

542 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:14:36 ID:DHIbd4JB
パンフレットには「もしこれで主人公達が生き残ったり原作通りの曖昧なラストにしたら
この映画は観客たちに『よくあるパニック映画の一つ』として
記憶の彼方に追いやられてしまう。どうあれ僕は観客たちにアッと度肝を抜かして
映画が終わった後も繰り返し繰り返し議論してほしかった」と監督が書いていた
ラストの展開に明確な意味は特にないと思うよ
「とにかく観客を驚かせたかった」と繰り返し強調しているし

543 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:46:43 ID:IuVZYk5f
>>540
キングの話は全部一緒だろ。
「希望を捨てちゃ駄目」。
すげーポジティブ。
わかりやすすぎる。

544 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:48:16 ID:xqRpaJ0D
窓さえ開けてなければ襲われないのかね

545 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:02:02 ID:pLnYw5J9
>>486
イナゴに関してはリーピングって映画見るとわかりやすいかもな

8.いなごの災い
モーセがエジプトの地に杖を差し伸べると、主はまる一昼夜、
東風を吹かせられた。朝になると、東風がいなごの大群を運んできた。
いなごはエジプト全土を覆い、エジプトの領土全体にとどまった

とあるようにイナゴはキリスト教を冒涜するものにとっての災厄の象徴
つまり神の鉄槌の一つなのだということなんだな

あの鳥型クリーチャーも悪魔を髣髴とさせたし
神側と悪魔が同じ位置というのも微妙だが
要するに信じないものは救われないというババアの主張に
説得力をもたせる要因にしたかったんだろうな

546 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:13:02 ID:HQHNg2IH
あの蟲は何でキチガイ女を刺さなかったんだろ
一瞬あの女の言ってる事が正しいのかと信じそうになった

547 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:17:21 ID:hZYdWOJo
スズメバチが目の前の現れた場合
払い除けようとするよりも、じっとしてどこかに行くのを待ったほうが
刺される可能性が低くなるのと同じ事かと。

548 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:19:43 ID:3nSW9JY/
日本で霧が発生したらろくな武装もないし一貫の終わりくさいね

549 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:23:50 ID:cBR2YxfZ
しかし発生時に窓やドアがちゃんと閉まる屋内にいれば
でかいのに踏まれない限り戦うまでもなくほぼセーフなわけだから
地下鉄とかエレベータ乗ってれば映画版の
規模で集束する話なら生き残れるな

原作だと霧が晴れないから水と食糧確保しないと餓死だが

550 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:26:54 ID:HsqStXW8
遊星からの触手X
いやまさにその通りだよ

551 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:54:10 ID:ZreeYpso
今回、見たことを後悔はしてない。
残念なのは周りの知り合いが誰も見てなくて、この衝撃を誰も伝えれないことだ。
ネタ晴らしするわけにもいかないし。

552 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 21:57:52 ID:uiR0H2tf
>>536 巨大ヌコなら、巨大ねこじゃらし使ったり、そこらじゅうで
皆で「チッチッチッ」と舌打ちして揺動撹乱すれば、なんとか大勢逃げれそうだけどな…
スーパーなら 猫用のマタタビも売ってるしなぁ

553 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:02:39 ID:3zCi3jVU
>>543
「痩せゆく男」もか
希望を捨てちゃいかんと

554 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:11:44 ID:4jBSoMPf
原作ファンの何分の一かは、あのエンディングをクトゥルー神話の幕開けだと、
まあ、勝手に解釈しているんだよね。
その立場から言えば、原作のエンディングは曖昧でも中途半端でもなくて、
静かで、かつ、深い絶望感に包まれた名ラストシーンになる訳。愚痴だけどさ。

それと、最後に聞こえたラジオ放送については「渚にて」参照。

555 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:29:26 ID:GaBYVCu7
ライト消せって数メートル離れたとこでどなってる奴がいて
みんな大騒ぎしてるのにライトつけまくるってのはあり得ないな。。
あの演出だけはいただけない。

パニックをよく表現してるとかの意見は無理矢理すぎ。


556 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:40:35 ID:FeNnOLvM
パニックに陥った人間を全く理解していないな
どうしてこういう自分の平穏無事な視点のみで判断したがるんだろう

557 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:43:39 ID:GaBYVCu7
不自然なマンセー厨には何を言っても無駄なことは分かってる

558 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 22:44:40 ID:cBR2YxfZ
消せって怒鳴ってるやつがパニクって意味不明な指示出してるのかもしれないしな。
ライトあった方が鳥を撃ちやすいからオリーは付けとけって言ってたし。

559 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 23:19:09 ID:dpxUmI06
>>555
そこは笑うとこだろ

560 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 23:30:54 ID:Yhpj12NV
「ライト消せ」「ライト点けろ」→被害拡大
ビッグフット登場でクルマがまるでコントのように大袈裟に揺れる

ダラボンは実はジュラシックパークが大好きなのでは…

561 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 23:48:37 ID:VeyBQS2N
ビリーボーイは脱出前お父さんに「ボクをあの怪物たちに決して殺させないで」
って言ってたよね。確かに弱いけど、一応フラグは立ってると思うが…。

エンドロールの音はかなりツボった。

562 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 23:53:12 ID:onKjf6E6
Youtubeで全編見られるとは思わんかったわ。

息子が同じくらいなので、エライへこんだ。
モンスターのエサになるくらいなら漏れも同じ行動に走るかも。

563 :561:2008/06/03(火) 00:07:21 ID:3HfJrnb8
エンドロールのヘリ音。

あれって救出部隊だよね。
スーパーに残った人が救われるオチを描いちゃうと、さすがに悪趣味&不条理だから音だけにしたのかと思った。
妥協点として最初にスーパーを出たおばちゃんを登場させたのかなと。

やたらアップが多くてTVドラマみたいな演出だし、いろいろB級っぽさが出ていたが製作費18ミリオンと聞いて納得。
むしろ良く頑張ったほうじゃないかと。

しかしダラボンってよっぽどTV伝道師的な人が嫌いなんだろうな。

564 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:10:02 ID:7Se/RHCL

>しかしダラボンってよっぽどTV伝道師的な人が嫌いなんだろうな。

基地外女さんみて、どうTV伝道師が。

565 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:21:32 ID:FxdioLg7
良い人ばかり死んでスーパーに残ってた狂信者達は死なずに済んだのが納得できない。
特に最初の方でシャッターを開ける開けないで主人公と揉めてたオヤジはどういう死に方するんだろうってワクワクしてたのに結局死ななかった。

566 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:22:25 ID:hASJBYgf
yahooレビュとかの評価低い方って
怪物の正体がわからないって人多いんだけど
劇中で「異次元の生物」って説明してなかったっけ

567 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:31:24 ID:guRXObId
前半の、モンスターの触手とか、異次元とつながったとか、そこらへんでテンションが落ちてしまった。
後半はすごく良かったんだけどなー。
最初はただのおかしい人扱いだった宗教おばさんがリーダーになっていく怖さ、
霧の中をさまよっているうちに超巨大なモンスターに遭遇する幻想的なシーン、
どうなるか分からない不安、もうダメかもという絶望感、
手助けしなかった親子は助かっていて軽蔑の眼差しを投げかけられたり、
最後死ぬ意味なかったじゃんっていうやるせなさとか、
後半はすごい良くて気に入ったんだけど、テンションがもたなかったな。


568 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:54:30 ID:blzGUpXB
DVD見た。

何となく勝手に「ドリームキャッチャー」、「サイン」、ズバコーン
の映画(名前忘れた)と同系列のトホホ感覚を期待していた俺
としては、正直期待を裏切られた気分だ。

宗教オバサンが撃たれた後、ゾンビみたく生き返って信者たち
を主人公のグループにけしかけてきたりしたら、かなり上質の
トホホ感が味わえたと思うのだが、展開の悪さが悔やまれる。

569 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 00:58:20 ID:ZE+HkTPB
自分だったら息子だけ銃殺せずに
とりあえず二人で一緒に外に出て死ぬの待つと思う

570 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:07:06 ID:hASJBYgf
俺が子供ならこんな絶望的な世界で生かされるよりとっとと殺してくれたほうが在りがたい…

571 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:11:36 ID:dh293o+A
それにしてもオリーのトドメの無駄撃ち一発が悔やまれるな。
バッドエンドの主人公の立場としては。

パンフレットでオリー役の人もトドメの一発の無駄さを残念がってたねw

572 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:16:16 ID:dh293o+A
>>570
親のそう言った決めつけで世界有数の豊かで平和なニッポンでも一家心中が発生するんだが
子どもは親が居なくても勝手に育つもんだ。

この映画の結末は心中は絶対駄目と言いたいだけだろ。

573 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:18:53 ID:hASJBYgf
トドメの無駄撃ちって預言者様の?

オリー役の人はそういう意味でいってんじゃないとおもうが

574 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:24:15 ID:R9+DeCQR
一発目は正当防衛
二発目は私刑

575 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:30:56 ID:bT77puQ3
>>565
死んでないかどうかはわからんよ。

576 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 01:31:23 ID:RzOoM3M+
>>571
適当な事は言うなよ。
そんな意味で書いてない、ちゃんと読め。

577 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 03:04:39 ID:bnq5IMzf
なんでまたガラスぶち破られないように補強するとか
進入された時の対策とかやらねーの?
全然危機感無いように見えるんだが

578 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 03:15:10 ID:yV9PzEyr
>>568
テレビで予告見た時俺も全く同じような印象持ったなw
刺された軍人が触手に引っ張られるシーンが予告にあったんだが
あれ見て絶対ズバコーンだと思ったw

579 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 03:25:23 ID:WKnJvdhl
thomas jane サイコーゥあぁ〜彼のケツにムシャブリつきたい(*´д`*)
本題↓↓
ラストは息子と父親が助かって、息子が青年になったあかつきに父親とキスしてほしかった漱

580 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 03:26:31 ID:WKnJvdhl
thomas jane のケツは至極の逸品です漱

581 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 05:09:47 ID:ANFfiquw
タコ脚。あんなにガレージ メッシメシいわすなら、スーパーの
ガラスぶち破って終わ、ズバコーン。



582 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 05:54:38 ID:t9aZ+CvM
タコ足が出現した後、スーパーの建物が揺れる地震が起きてるが、
あれはタコ足=最後に出た巨大モンスター
ってことなのかね?

583 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 06:00:17 ID:mdYweVgY
>>577
1、物資が無い
2、気力、体力が無い
3、演出上仕方ない
のどれかだなw

584 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 06:06:44 ID:mdYweVgY
>>582
地震ってタコ足の前じゃなかったっけ?
主人公が買い物の列にまだ並んでるときに起きたと思ったが

ただあの地震が指し示すものが何かはよくわからんけど
この世と異次元を繋ぐきっかけだと思ったが
すでに霧自体は発生してたしなあ

関係ないけどあんまりCGに頼らない方が
クリーチャーがよりリアルだったような気がする
それか霧や暗闇でもっと見えにくくするかね

585 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 06:45:49 ID:i5w77+Oc
>>568
調べろよ
ズバコーンで検索すれば出てくるんだから

>>569
息子が怪物に捕まって繭にされ自殺もできないまま
子蜘蛛が体内で蠢き回った挙句腹を食い破って出てくるのを
味わいながら死ぬような目にあわせるよりは一瞬でラクにしたほうが

586 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 09:43:58 ID:CNs8jrT9
【韓国映画】日本の石油戦争でアジア人が虐殺の危機に瀕する大ヒット漫画「南伐」の映画化決定(翻訳)[06/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212424199/

 ついに究極の愛国反日漫画が映画化!。2009年に韓国で待望の封切り。200億ウォンをかけて製作される超大作映画。
 民族精気を高める映画として韓国言論も応援。 

  09年公開予定の映画『南伐』の原作漫画本の内容
       中東の湾岸危機によって石油危機がおきる。その機に乗じて未開で残虐な日本政府は国内アジア人の大虐殺を遂行する。
       日本軍によって慰安婦として強姦された姉を持つ在日韓国人の主人公が、韓国と北朝鮮連合軍の協力の下「南伐」(日本征伐)をする。
       北朝鮮のミサイルが日本軍のレーダー基地を無力化させる場面もあり。


587 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 10:47:59 ID:eNDB62Wl
>>581
原作では怪物は獲物の臭いで襲ってくるんじゃないかっていう推察を主人公がしてた。
しかも、機密性が少なめなスーパーの中すらわからない貧弱な嗅覚を頼りにしてる、と。

映画では、臭いについての描写が多少流されてしまった感がある。

588 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 12:08:28 ID:B0l/sJCC
匂いだってのはすぐわかると思うが。
最初にパッケージの餌を襲ったシーンで匂わせて、窓際でチキンを食った時に一気に近づいてくる描写ではっきりわかる。
わざわざひびの入ったガラスの前で飯食うなよ! でも怖いから外を確認してないと不安だしなっていうのがはっきりと見せつけられたシーンがあったし。

ていうかさ、映画見慣れてないやつが理解できないからって駄作とか攻撃してないか?
ヤフーとかのレビュー見てると。

589 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:09:48 ID:lUYIjGoQ
冷静に考えれば、車のガソリンが切れても危機が差し迫っていたわけではないし
ぎりぎりまで救助を待つのが普通の考えだと思う
なんで死に急いだんだろう?(もしかしてそれがこの映画の教訓?)

590 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:10:27 ID:lUYIjGoQ
最後まで諦めるなと・・・

591 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:11:29 ID:0qTrLxft
要するに自分は映画を見慣れた人だと言いたい訳だ。

ってか 映画を見慣れた ←この言葉が笑うポイントなのか?

592 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:16:52 ID:vExCXW0M
>>589 軍人は首吊ったしパトカーが何台も引っくり返っていたし…
回りは獣の声が響きわたってるし…
救助とかもうだめぽって考えてしまっても無理はないよ。

593 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:54:19 ID:Nxx0SvTB
宗教おばさんは早めに始末しておくべきだった。
作品ではなく、危機管理的な意味で。

594 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:59:07 ID:e2H2BIc6
主人公達は自分たちのためにあのババアを泳がせてたんだから
あれも結果的には判断ミスなんだよな

595 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 14:09:38 ID:QLZ0lkIC
主人公たちがスーパーから抜け出そうとレジ下の荷物を取りに行ったシーンでの宗教オババンのふてぶてしかった事!
レジ袋の前に憎々しげにふんぞりかえってW

やっぱこの映画はあの宗教オババンを演じたマーシャ・ゲイ・ハーデンの怪演が普通のパニック映画数倍の迫力を増していたと思うな。

596 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 14:36:48 ID:lUYIjGoQ
>>592
結果的にもうすこし車の中で粘っていれば助かった設定になってたし
最後まで希望を捨てずに頑張ろう的な教訓(テーマ)だったのかなあと

諦めた事は失敗で間違いだったと

597 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:04:53 ID:jn/hzUBr
そうだとしても酷い仕打ちだよ、ダラボン。
あのオチで「ほら、最後まで諦めちゃ駄目でしょ?
待ってりゃ州兵が助けに来たじゃんw」って語りたいなら
ダラボン、最悪だわw

598 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:14:15 ID:3MVQR/Gy
絶望とか狂気ってのをやりたいだけで見せ方が雑で下手だから無理がいっぱいでてんだよ
結局人間の生存本能をバカにしたような作品になって冷静な思考の人は失笑してる
マンセーしてる人はマンガとかアニメ並の生命感覚に毒されすぎ

599 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:19:54 ID:xut/Fe3I
個人的には眠くならなかったから満足だけどな
リメイク隠し砦、リメイク日本沈没、ローレライ、キングアーサーなんかマジ寝しちゃったもんね

600 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:26:52 ID:Jybc2qeV
>>599
よく見に行く気になったな・・・


601 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:27:05 ID:lUYIjGoQ
個人的には・・・

最後まで化け物達と戦ってそれで子供や友人を失ってもまだ諦めずに戦う、
そして両足を失いもうダメだって時に州兵に助けられなんとか生き延びる

車椅子生活になった彼は亡くなった者たちを供養しながらも
軍や政府を相手に裁判を戦いつつ懸命に生きる

そんな話が好きだけど

602 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:37:44 ID:hK1Ztbqh
オリーが宗教おばさん撃った時の観てる側の妙な高揚感と、
車で出発するとき親父が落ちた銃にこだわった辺が肝なんじゃ?
やめろ!って止めた人たちはその銃で皆死んだ・・・

603 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:46:41 ID:xut/Fe3I
とりあえずなんか瓶牛乳ラッパ飲みしてるあたり妙に腹が立った
宗教さんヌッ殺した後おばちゃんが「人殺し!」とか言い出したあたりも腹立った
あの人たち、軍人さん殺したって認識ないのね

604 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:53:55 ID:iIltP4/2
最近なに見ても
「実際はそういうこともあるのかもしれんなぁ
むしろリアルなのかもしれん 」と思ってしまうw

605 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 15:59:03 ID:XIIVkDMa
宗教狂いのイカれババアは口を開くたびにイライラさせる
特に演説シーン

606 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 16:13:02 ID:7Se/RHCL
あの狂信者も、本当は怖いのかも知れないよ。

常識逸脱すればするほど、恐怖心が和らぐのかもなあ。迷惑な話ですが。

607 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 16:21:42 ID:iIltP4/2
聖書だけは一応あの状況に説明らしきものをつけてくれるからなぁ
何も分からないってのはかなり恐怖なわけで

608 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 16:30:52 ID:eigIXLjs
自分の息子撃ち殺しちゃった父親も相当アレだが
集団心理とは言えリンチ殺人犯したスーパー内も顛末最悪だろうな
落ち着いて省みたら自分がその生贄にされたかもと思うと人間不信になるだろ
腹グサグサ刺しちゃった人とか宗教婆を最後まで盲信してた奴とか

609 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 16:32:45 ID:iIltP4/2
日本人を煽動するなら
聖書じゃなくて「改革なくして成長なし」かなw

610 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 16:54:41 ID:3gt7Cex7
>>586
北と韓一緒になったら、一緒になった途端北の経済負担が韓国に来てオワタ
そして、両軍の艦船合わせても上陸後の補給できないオワタ
そもそも、日本の護衛艦隊相手に出来るほど船ねーだろ・・・

日本がどんだけ、変態国家だと思ってやがる。
世界中の軍艦沈めてもまだあまるぐらいの対艦ミサイルの備蓄だけはあるんだからな

611 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:02:56 ID:S86uX/Rr
ラスト。コトを終えて車から出た父親が
「さあ殺せ」とばかりに霧に背を向けて車に手をついた時。
HGのバッチコイを思い出して、吹き出しそうになった自分は人でなしだと思う。

612 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:17:48 ID:dSZFzQeg
そういや割れたガラスから霧が入ってきたりはしないの?

613 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:24:37 ID:otpefzmm
どんなに理性的な判断、行動をとったとしても、諸々の状況(現実)において、結果として助からない;
ことがあり、そのまた逆もありうる;ということでしょうね。

614 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:42:08 ID:vPU9uqxD
「なんで最後もう少し待たなかったのか」
とかいう感想が多すぎてワロタ。
小学生の読書感想文か?wwwwwww

615 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:42:24 ID:7Se/RHCL
トムハンクスのチャーリーウィルソンズウォーのなかで、
塞翁が馬のショートバージョンを披露する部分あって、
それがストーリーの根幹なのだけど。

原作者さんは塞翁が馬や因果応報なんて知らないのだろう。しかたないっす。

616 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:28:06 ID:e2H2BIc6
>>614
多すぎる?

617 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:47:07 ID:MwVuLTfG
あの状況で「俺はあきらめない!!」って言って4発の弾丸で戦いに出る方が非現実的。

618 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:51:37 ID:fYNHmGOU
戦いに出なくたって
周りに虫がいない可能性もあるわけで(実際いない)
あそこで終わりにするのはあまりに短絡

619 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:53:32 ID:eigIXLjs
>>614
どっちかというとアレはアレで仕方なかった理由を挙げ連ねてる印象だ
ざっとスレ見たけど残ってたって生贄だろとか
最初に出てった道連れ希望のババァしか生き残って無いじゃんとか

620 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:54:36 ID:fQYgSek6
あの状況で、空間跳躍してゴードンフリーマン出て来て助けてくれるんですね

621 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:00:37 ID:0anLnLzX
ノンビリとドライブして母ちゃん死んだの確認してガス欠して自殺
もうちょっと必死に生き延びるために工夫するだろ、常識で考えて
長々と描写をする必要なぞない、車がパンクして立ち往生
周りには蜘蛛がひしめいている、外にも出られずどうしようもない
だから自殺、なら分かるわな。絶体絶命なのが誰にも理解できる
しかし監督の演出ではあまりにも唐突
監督の創作部分は本当に稚拙



622 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:01:29 ID:yqQksn8F
最初のタコ足が登場したあたりから二十分くらい、
「とんでもないB級を観に来てしまったかも」的な
雰囲気が館内に漂っていた気がするんだけど、
俺の気のせいだったかな。

その後はどんどん引き込まれていった。
薬取りに行った場面では物音だけで飛び上がって驚いてた人もいたなあ。
尋常じゃない動いててこっちがビックリした。

やっぱりスティーブン・キングは最高じゃ。信じてよかった。

623 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:05:54 ID:XrZo5o9i
「もうどうしようもないんだ」という脚本上の伏線を
すべてスルーできる特殊能力をお持ちの方が多
いんですねw

624 :622:2008/06/03(火) 19:08:46 ID:yqQksn8F
間違えた。

>>621
兵隊さんも死んで、軍隊でも駄目なのかっていう印象を受ければ、
アメリカ人は十分絶望するんじゃない?
奥さん死んでるし。

それに、「あれはあれ」という視点で観た方が楽しいよ。
いざあの状況になったらどうなるかなんて誰にも分からん。

625 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:08:59 ID:iIltP4/2
理性(笑 論理(笑 スイーツ(笑



626 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:11:19 ID:u/+PhCMi
んー、字幕だけ読んだら他に諦め早過ぎると思うのかな。
ガス欠になるまで行こうと言う台詞、ガスは最後の希望、切れたら運と思って諦めようという気持ちがこもっている感じがしたのて
ラストは全然不自然な感じはしなかった。

627 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:11:51 ID:MwVuLTfG
>>621
爺、婆、女、子供しかいない状態で、自分だけ外にでて周りを確かめに行くのか?
もし自分が虫に食われて死んだら、残された4人はどうする。

って考えて、自分が出来ることは・・・と考えた末だろ。ごく自然じゃね。

628 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:13:00 ID:fYNHmGOU
銃預けていって
俺が戻らなかったら頼むって言えばいんじゃねーの

629 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:14:10 ID:0AYRc2WQ
>>623
↑どなたか解読きぼん
なに言ってんの、こいつ

630 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:17:27 ID:e2H2BIc6
もうこの話は何度目だ。
どう感じるかは個人個人の感性の問題だよ。
”諦めるのはバカ””諦めないのはバカ”
って言ってるどっちもバカなんだよ。
諦める奴もいれば頑張る奴もいる、
なんでそんな単純な事がわからないんだ。
主人公と、もっとさっさと諦めて服毒自殺したおばちゃんと、
そう簡単に諦めそうになかったオリーと、
それぞれが同じ立場で同じ決断するように見えるか?

631 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:23:56 ID:MwVuLTfG
>>628
少なくとも主人公は、4人殺しっていう最悪な役目を誰かに頼めるような人間じゃなかったんだよ。
自分がその汚れ役をやって、怪物に食い殺される。それが父親、男としての努め、責任だ って思ったんだろう。

632 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:24:39 ID:7Se/RHCL
多種多様な感想があるが、今回は正反対の意見も許せるなあ。みんなよくばんがった。

633 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 19:46:30 ID:fYNHmGOU
>>630
これは映画作品なので「こんな人がいてもおかしくない」ではダメなんだよ
そうなるに至る説得力が必要だと思う。主人公の取った行動に賛否とかいう次元でなく
おかしいと言ってる人達はこの主人公の行動に「現実感がなさ過ぎる」からつっこんでる

>>631
脳内補完は映画作品の中でなくて自分の中で起こっている


634 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:03:11 ID:MwVuLTfG
「どんな絶望的な状況でも自分の子供を撃ち殺すこと自体がありえない!」 とか言う人はどうしようもない。
批判する前に、この映画が自分に合ってなかったと思え。と言いたい。

635 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:07:22 ID:0anLnLzX
誰もラスト自体が駄目なんて言ってないだろ
今までこのスレに参加してきたが、ラストに至る説得力がない←だいたいこれだろ、批判派は
あまりにも呆気ないんだ、死にたくないから脱出したのにガス欠で自殺かよってなるだろ
もともとラストは後付の物語であり、原作通りの流れでやれば浮くのは当然
だから、もっときちっとラストに至るストーリーを煮詰めて欲しかったと言ってるのだろ
ラストを許さんなどと、端から言っておらんわ

636 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:09:47 ID:3IX4Holp
やや大きめの虫やタコもどきに囲まれた位で泣きが入るアメリカ人はゆとりだろ。
ゴルゴや両さんや江田島平八程度でも生き延びられる、危機とも言えない状況じゃねえか。
本当に最近のアメリカ人は劣化したよ。


637 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:11:18 ID:XIIVkDMa
付け加えるとさらに長くなるからなぁ

638 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:13:51 ID:yqQksn8F
一番アホらしいのは、
非現実的な映画や小説が世に出る事よりも、
そういう作品に「現実感が無い」とか、「説得力が無い」と言い出す人間がいる事だと思う。

639 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:17:14 ID:yb1DfInA
「ガス欠で自殺かよ」なんて意見があるんだね・・・
よもやそこを突っ込むかな、ちゃんと映画見たの?

世界中化け物がいるかもしれない、けどここにいてもいずれ死ぬ。
のたれ死ぬくらいならガソリンが尽きるまで行けるとこまで行こう。
って微かな希望を求めて出たんじゃん。
外に一歩出ただけで無惨に食い殺される姿を嫌ってほど見てきた主人公達に、他に選択肢があった?

640 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:18:43 ID:0AYRc2WQ
>>638
アニメ脳だとそう思うのかw
でも、いくらホラーだからってストーリーの流れに説得力は必要だやね
ましてや評判の良い原作を改変するなら尚更

641 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:21:32 ID:MwVuLTfG
とどの詰まり、説得力〜〜ってのも個人の主観だから、議論しても無駄よね。

642 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:21:46 ID:0anLnLzX
>>639
お前も読解力がないね
ガス欠以外で立ち往生させればいいだろ
ガス補充しろよ、と突っ込まれないような方法を取ればいい
そして避難しようにも、目のつく民家は悉く蜘蛛の巣に
覆われているような描写だってすぐ出来るだろ
無策に走りました、当然ガス欠しました、じゃあ死にます

はあ?って話だ

643 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:22:04 ID:RNUMi2GJ
映画に説得力を求めるより自分に理解力を身につけるほうが先かと・・・

644 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:22:22 ID:hK1Ztbqh
原作云々はもういいよ・・・・
映画の終盤のスタイルがそれまでの喧騒から一転して
もはや多くは語らないって空気をバンバンだしてるじゃん。
それに乗れなかった人はやはり向いてないっていうか、
この映画を今は必要としていないんだよ。
どこかの監督みたいにキモチワルイって言ってくれていいよ

645 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:24:05 ID:yqQksn8F
>>640
アニメ大嫌い。最近の漫画も嫌い。アキバ系とか日本の恥だと思う。

空想ものの映画に現実感は必要ないとも言っていない。
文句言うだけの奴が情けなく見えるって言ってるの。

646 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:24:38 ID:e2H2BIc6
大体だな、お前ら議論するならするで
「ガス欠になった時点で諦めるのが普通」ってのと
「切れる前になんとかしろ」でいっつもズレたまま平行線じゃねーか。
ちっとは相手の主張ぐらい読んできっちり反論しろよ。

647 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:32:23 ID:yqQksn8F
と言うか、誰かああいう経験したの?
納得できない人はどういう脚本なら満足なの?
文句あるなら自分で監督にでもなれよ。
「あれは説得力無い」ってだけ言っていく人間はそれでどうしろって言うんだ?
せめて、「俺ならこうする」くらいの話をしていってくれないと卑怯な荒らしくらいにしか見えないでしょ。

648 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:34:11 ID:0anLnLzX
>>647
>>642

荒しはお前だろ
わざとメクラの振りをしているしな

649 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:35:00 ID:r2IspYjZ
観てきた、ラストはあれはあれで良かったけど自分的に最後は
@車を蜘蛛に囲まれた
A父ちゃんみんなを撃つ
B意を決して車外へでてカモーン
C複数の蜘蛛が父ちゃんへ襲いかかる
D軍登場で蜘蛛一掃
E父ちゃん助かりオーマイガッ
がよかったなぁ…。

650 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:35:57 ID:9vPC7ZZ1
もう選択肢がないギリギリ状態までいってあのエンディングと、
これは早計だったという状態であのエンディングとじゃ、
意味が変わってくる。
前者じゃ、ああ助かってよかったねそれだけ

651 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:37:20 ID:3IX4Holp
お前らの議論は不毛で何の建設性も無い。
本来、議論というのは異なる意見から有意義な道理を導き出すのが目的だ。
罵詈雑言や屁理屈で相手を言い負かすゲームでは無い。
最低でも相手の意見を良く聞いて、それに対して反論、反駁しろ。
そんな最小限のルール、最低限のセオリーも守れん奴は宗教ババアの牛乳を口移しで飲まされて
昇天してしまえ。ホンダラ!

ところで何でランクルはあんなにたくさんのライト着けてるのか、誰か教えろヴォケ!
すいません、教えて下さい。

652 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:37:49 ID:yqQksn8F
>>648
だからね、わざわざ人を批判する割に何故そう思うかという理由が明確じゃないんだよ。
作品に対してもそう。

653 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:39:38 ID:0anLnLzX
>>649
ああ、それなら切迫して死ぬしかないと思えるわな
つーか>>621で書いたのはそういう事なんだけどね

654 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:42:25 ID:yqQksn8F
>>649
そうそう、そういう意見なら納得。そのエンディングもありだと思う。
でも俺にとっては、父親が早まった、主人公なのに馬鹿やったっていう結末は新鮮だったよ。

655 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:42:46 ID:NA64xh80
本当の敵は親父という映画でした。

656 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:43:19 ID:232Vjsj+
>>647
原作の結末で十分。

657 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:44:12 ID:I9LwERsS
>>649
それだと、立てこもってればとりあえずおk!な流れが吹っ飛びそうなんだがな

確かに絶望的ではあるけど

658 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:44:18 ID:r2IspYjZ
>>653
失礼しました。

659 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:47:23 ID:232Vjsj+
ラストは物語もだけど、全編霧で薄暗く茫洋としたイメージだったのが
軍隊の登場、霧が晴れ…で、ブチコワシになったのもなんだかなーっと思った。

660 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 20:59:34 ID:ZrcUO/Mn
わかったぞ

>これは映画作品なので「こんな人がいてもおかしくない」ではダメなんだよ
>そうなるに至る説得力が必要だと思う

映画作品じゃなくて実話なんだよ

661 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:09:56 ID:fYNHmGOU
オレならガソリンなり食料なりを探しに行った時に襲われて自分以外負傷するシーンを入れる
銃弾は卵を生み付けられた誰かの安楽死のために使用
そしてガス欠なんてマヌケでなく襲われたときのダメージで車が故障
子供が息を引き取った直後に救援



662 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:15:42 ID:ZrcUO/Mn
現実世界は映画みてーに納得のいく因果関係もねーし
人間の理性なんかしょぼいし、けっきょく感情先行だし
テンパったら醜いしきたねーしあーもーどーしよーわけわかめ

そんな混沌の中でどう生きるんだ おめーは つー映画なのだろ たぶん。
どう生きればいいかとかはしらんが。







663 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:17:38 ID:MwVuLTfG
@車を蜘蛛に囲まれた
A父ちゃんみんなを撃つ
B意を決して車外へでてカモーン
C複数の蜘蛛が父ちゃんへ襲いかかる
D軍登場で蜘蛛一掃
E父ちゃん助かりオーマイガッ


ギャグだろこれじゃw
Cからありえねーよw

664 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:18:29 ID:OnM/Z1G3
扉はしまったとしても、あの巨大なやつとか倒せたんだろうか。
常識的なルールが失われた世界なんだから理屈を求めてもなんだかなあ。
誰が正しいとか間違ってるとか通用しないから面白いのに。
無常観にあふれたパパの叫びは心動かされたよ。
最後パパは壊れたようには思わなかった。正常だからこそ悲痛なんだと思う。
あの後、殺し合いした人も普通に生きてくんだね。
軍人殺した人達も罪に問われるのかな。

665 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:22:53 ID:XIIVkDMa
>>664
後のクローバーフィールドである

666 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:24:16 ID:yb1DfInA
>>642
車で逃げる以外にどういう方法があると?
とりあえずガス欠まで走れば霧から出られるかもしれないから、一か八かって言って出たんじゃん
民家に向かって出たわけじゃないよ
本当にちゃんと見たの?

667 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:28:18 ID:MwVuLTfG
宗教婆さんは虫に襲われなかったし、子供を殺せば霧は晴れるとか言ってたし、
十字架ポーズで死んだし、
なんだかんだで、本当に神の力を持ってたっぽいのが怖い。

668 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:49:50 ID:ANFfiquw
>>622 スティーブン・キングだぞ。 ショーシャンクやグリーンマイルの
イイ話は別として、キング自体が関わってるホラームービーはことごとく
B級。
キューブリックは映画的には当たったのに、キングはぶち怒ってたわけだし。

キングはね…… 化けモン出さないと気が済まない方なのよ。。


669 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:54:45 ID:BpaeK0/d
化け物が現れた理由は
以前に漫画のネタに考えてたのと似てた
放射能汚染された土地の空間が歪んで
あちら側から化け物が現れるのを考えてた

670 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:05:43 ID:7Se/RHCL
>>651
>ところで何でランクルはあんなにたくさんのライト着けてるのか、誰か教えろヴォケ!
>すいません、教えて下さい。

自動車を運転したことないの?
霧がでているときための前照灯だよ。
フォグランプっていうやつ。

まあこの映画中では単なる演出だと思うけどね。希望に向かってまっすぐ光が差してる〜みたいな。

671 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:20:42 ID:2F6hj9ER
このスレがこんなに荒れているのは、神のお怒りが下ったからなのよ!
他の人の意見を聞かず、声高に自分の主張だけを叫び、煽りのレスを入れる罪深きもののせいだわ!


・・・このスレを正常に戻すためには、生け贄が必要なのよ。罪人たちの!(; ・`д・´)9m

672 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:48:02 ID:3IX4Holp
>>670
なるほど、勉強になった。
濃い霧を裂く数条の光が、希望への導きと生存への可能性の暗喩になってるのね。


673 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:49:12 ID:Oj/DXvcC
>>671
戯言を吐くな、ばばあ!

674 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:58:25 ID:3IX4Holp
>>671
俺が「贄」となって神の不興を慰める。
俺が犠牲の羊になる為には、熱いお茶と栗羊羹が必要だ。
何故必要かと言えば、キリスト教では犠牲の羊を神に捧げる際は、それら同時に供物として捧げる必要がある。
西洋のキリスト教社会では常識的な知識だ。




もちろん、全部嘘だが、羊羹は俺の好物なので、>>671はダッシュで買ってこい。(´・ω・`)


675 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:16:23 ID:mUWo1TqL
>674
         (   (
        ( (   (. )
         . -‐ ) ‐- .
       .´,.::::;;:... . . _  `.
       i ヾ<:;_   _,.ン |
       l      ̄...:;:彡|
        }  . . ...::::;:;;;;;彡{
       i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
       }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
         !,    . .:.::;:;;;彡   と:.......
        ト ,  . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..
        ヽ、.. ....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

676 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:25:01 ID:xut/Fe3I
最後の射殺においての現実感とかいわれても、こんな絶望的な状況に陥ったことないから
この状況で心中するのは自然じゃない!とかいわれても「ハァ…?」みたいな感じ
自然じゃないって言える人はこういう絶望的な状況でサバイバルした経験あるんだろうから、すごいなあ

677 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:34:49 ID:+OthCEMx
登場人物がみんなトロくさすぎてイライラしたよ
虫に光当ててよってくるような頭の悪い危機感なさすぎの行動がなんとも・・・

678 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:40:58 ID:3IX4Holp
>>675
ちょっと、、、、、、僕には、、、、、大きいです。

679 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:46:43 ID:RzOoM3M+
>>671
悪い奴には石をぶつけるんだよ!

こんな感じの婆の台詞に吹いた

680 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:56:32 ID:7Se/RHCL
>>679
新約聖書では、

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、
まず、この女に石を投げなさい。」 
そしてまた、身をかがめて地面に書き続けられた。 
これを聞いた者は、年長者から始まって、
一人また一人と、立ち去ってしまい、
イエスひとりと、真ん中にいた女が残った。 

681 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:15:19 ID:1gXjPEAq
>>668
オレはその丸出し趣味こそが好きだw
シャマランのサインとかもいいw

682 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:30:57 ID:6lo8ZOqZ
>>670
俺は>651では無いけど、フォグランプにバッタが突っ込んで来ないのか心配だった。

683 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:31:12 ID:eb3Bigpj
>>681 呪いの町(SALEMS LOT)から始まって「IT]まで…
読んでるモンが想像もしてないヌットヌトな生き物が映画だと出てきちゃうんだよなキングは。
誰かが書いてたがクトゥルー神話の中の生き物が彼の頭ん中かもしれん。
その期待を裏切る絶句するようなB級感が なんともたまらん。

684 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:44:39 ID:Z65Vd6qE
>>680
女に石を投げ続けたのはイエス一人でした、って有名なオチですね?わかります。

685 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:39:52 ID:x8CM51df
観てきますた。
散々語られただろうが。クリーチャー恐ぇ
宗教オバハンむかつく
見た目さえない店員がグッジョブ連発w
んで最後は「あちゃ〜」 って感じだた。
自分でも不思議だったんだがオチに関しては
ウツにもならずあまり感情移入出来なかった。
「アイアムレジェンド」でワンコが死んだ時はめちゃめちゃ悲しんだんだがなぁ。
あと救いの無さは「28週後」、アトラクション性は「クローバーフィールド」のがそれぞれ上かなぁと思った。

にしてもこの作品も含めて
終末系(?)の作品が多くて楽しいかぎりですわ。

686 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:44:50 ID:zK4C8G5k
さて、今日観て来ましたよと。
書き込みたい事がここにはほぼ書き込まれてるのでそれだけで満足。

・生きてる者がもう居ない事、広大に広がる霧の世界と、ラスボスの圧倒的な存在感に対する絶望感で、
 映画のラストのあのメンバーは、最後の最後に挫けたんだと思う。

・「パパ、約束だよ、怪物に僕を殺させないでね」→一応、約束は守ってたと思う。

・最初に子供を救うために出てった人だったんだね、あの主人公を見ながら過ぎて行った女の人。
 スーパーに残った人々は、どうなったんだろ?あのラストの人たちは居残り組?

・ホラーゲーム慣れしてるものには、異世界は甘くないんだぞという戒めをこの映画にはもらいましたw
 つうか、あの霧のクリーチャー強過ぎ。
・あのラストの救いの無さが、米国で不評だったんだと思う。ヒッチコックの「鳥」と、パニック群像劇が原作の売りだったんでしょ?

・オリーがスレで人気者なのは理解できる上、噴いたw

・あのオチは自分的に「アリ」。

・最後まで諦めたらいけないという教訓を得たが、自決を選んでも仕方が無いなとも思う。

■設定の中で自分に置き換えて楽しむ映画。
よく推敲したら色々粗とか出てくるのは当たり前。そこまで突っ込む映画じゃないでしょ。
映像がリアルだったから故に議論がはかどってるんだと思います。
あの映画の中に俺が居たらバンダナさんかその前のガレージで逝ってるな。



687 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 02:04:20 ID:6O7s/lf9
今日見てきた→ラスト肯定→文句言ってもしょうがないでしょと説教する

このパターンが毎日現れて笑える
しかも文体と改行が一緒だから大した執念だww




688 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 02:12:53 ID:Gf57iHSG
関係者じゃなければババアと同類のサイコだな

689 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 02:16:38 ID:beb3EA3Q
宗教女撃ち殺した店員が、米良に見えて仕方ない

690 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 02:20:51 ID:I9YbIE97
>>649 >>654
すごくわかりやすいけど、こんな状況で死ぬのはいやじゃないか?

自ら死を選ぶ人間は、そういう状況になるのを先読みして死ぬんだよ。
「この状況ではこれこれこうなって… ああ、どっちにしろオワリか…」ってなるわけ。
で、死を覚悟したなら、出来る限り、平穏に死にたいと願う。

最後の車中は、彼らにとっての家であり、メンバーは家族なんだよ。
(車中に二世代の男女と子供がいるのは、意図的なものだと思う)
どうせ死ぬなら、来るべき恐怖が襲ってくる前に、みんな一緒に畳の上で死にたかった、と。

…ということなので、あの状況で死を選ぶのは自然、に一票。

691 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 03:08:52 ID:f1UiRrMs
一家心中するような人達は、
当人達は死を選ぶ十分な理由があると思ってても、
周りから見るとなんでもっと生きる努力しないんだって思われてしまうことも多々あるだよ。
って映画。

692 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:14:24 ID:XupSSfRk
>>677
登場人物がみんな口くさすぎてイライラしたよ
に見えたwww

693 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:34:57 ID:FhDnNDoF
脱出移動距離についての考察
住人の服装(長袖シャツ)、自宅周辺の木々の成長具合、メーン州の緯度より6月位と
想像できる。5人は夜明けを待って脱出しているからその時間はおそらく4時〜5時。
映像で見る限り車の速度は時速20km、実際あの濃い霧の中ではそれが限界だろう。
最後軍隊が現れた時の太陽の傾きから、時刻は3時〜4時の間と推察できる。
つまり、約11時間で220kmを走破した計算になる。
道路の曲線を考慮すると移動距離は150km程度か?
こう考えると被害は極めて限定されたものであり
生きる事を諦めた人間の弱さが浮き彫りになる。

694 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 05:47:41 ID:9JK0Lx04
>>615
因果応報は「悪い事すると報いがあるからやめようね」っていう戒め
塞翁が馬は「不幸も幸運に繋がったりするからドンマイ」って慰め
どっちも前向きに生きる為の考え方でしかないよ

ラストについて意見が分かれるのは自然、脚本が稚拙だからってのは稚拙な難癖
自殺時の状況が「明らかに絶体絶命」だったら早まった行動を取ってしまったゆえの絶望が出ない
何か買った直後に値下げ発表、みたいな間の悪い失敗は日常でもよくある事だし
物語の主人公は誰が見ても正しい行動しかしない訳じゃない
俺ならあんな状況でモールから出たりしない
俺なら反対を押し切ってシャッター開けたりしない
俺なら聖書鵜呑みにして群集扇動したりしない
俺ならガス欠ぐらいで息子撃ち殺したりしない
全員考え方同じだったら北朝鮮のマスゲームみたいな社会になる

695 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 06:12:52 ID:J1tDgmJL
スーパー居残り組みは助かったかもしれんけど、
後で自分たちのしたことで罪悪感に悩むと思う。
神様に助けてーと祈るのはアリとしても集団ヒステリーで軍人を殺したり
(実際刺した人は特に)とかキリスト教でも生贄で殺すなんて認めてない
わけだし元々狂信者でなく普通の人たちがほとんどだったわけで
社会に秩序が戻って社会復帰できたとしても、絶対スーパーで何をしたか
いえないでしょ。
何もなかったフリして口を閉ざそうという話になっても、あんな大人数じゃ誰か
かが罪の意識に耐えかねてしゃべったり
逃げ組になり損ねた店長とかが告発しそう。
テレビとか週刊誌とか取り上げて「あの時スーパーで何があったか?」とか
スーパー居残り組で続編ドラマできそう

696 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:17:24 ID:D6luAgiV
>>695
日常なんてもう戻らないだろ
怪物達との戦いが続くか、遅かれ早かれやられるか・・・・

最後、軍人達はガスマスクの完全武装だったのに
車に乗せられた子供達やオバサン達はむき出しで運ばれてた
常識的には考えられない
虫やでかいヤツがいつ襲ってくるかわからない状況なんでしょ?

アレはその中に最初に出てったお母さんがいるのを見せたかったんだろうな

697 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:41:15 ID:97L/ChgI
>>693
途中の描写がはしょられていたら
約11時間+24時間かもしれないぞ
約11時間+24時間+24時間かもしれないぞ
途中で休んだかもしれないなあ
うんこ・しょんべんで車外に出る必要があるか
うんこする時間くらいあれば
他の車からガソリン(ディーゼル車なら軽油か)抜くくらいの時間はありそうだ
諦めるな 諦めちゃだめだ

698 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:45:49 ID:o51qif2m
ガソリンは、外からは簡単に抜けないようになっててな・・・
電気がないからポンプは動かないからスタンドも無茶でな・・・
ナニがくるか分からない状況で、手動ポンプでしゅこしゅこも無茶でな・・・

実際、100kmもいってないんじゃね?
高速っぽいところだと車とか横転してたし

699 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:53:42 ID:LjdxX4K3
DQNがドライバーで蓋こじ開けて
ホース使ってサイフォンの原理も知らずに盗んでるけどな。

700 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:55:41 ID:/PefZGG6
まとも組の最後に心中したじいさんってグリンマイルの監視さんだよね
日本人ぽい顔つきだから印象に残ってるよ

701 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 08:16:05 ID:ujH2I1dL
>>696
君はラストの軍登場シーンを、そう観てとったのか…。
オレはあの1分足らずの演出で充分、軍隊が怪物を制圧して
霧の原因となった異次元の穴も閉じて、生き残っている人々は皆
助かりました…って印象だったけどなぁ。

702 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 08:45:57 ID:zK4C8G5k
実はあのラストの後に続きがあってな・・・

原因を解決、制圧したかに見えた軍隊も一時的な勝利に過ぎず、
一度異次元ホールが開いた弾みで歪みが発生、

世界中であちこちでああいう現象がおき始め、
抵抗も虚しく、疲弊した人類は追い込まれ、

あの後の世界はまた濃霧にたちこめていくのだった・・・。



パパンの最後のケツ突き出し「カモーンッッ!!」んで笑った。
実は絶望ラストと思いきやあれがやりたいが為の2時間と考えるとギャグだな。

703 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 09:01:23 ID:D6luAgiV
>>701
霧が晴れたのと怪物いなくなったは別だしょ?
実際霧の無いスーパー店内を飛び回ってたわけだし

704 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 09:13:23 ID:uPnyJ+Ob
あの霧ってのは扉からあふれ出てきたものなんかな
それともあの霧そのものが扉の媒介?

705 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 09:21:13 ID:QiOGJzq8
オレもラストは
「助かった」って印象もってたんだけど
よく考えたらあの後、軍が制圧できたかどうかは不明だよな


706 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 09:25:30 ID:QiOGJzq8
>パパンの最後のケツ突き出し

俺のお気に入りシーンなんだがw

707 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 09:50:34 ID:uPnyJ+Ob
というかEDで軍のヘリやらなにやらの音が響いてきて最後にドシーンドシーンって足音聞こえてきたあたり、軍敗北を暗に示してるんじゃないかと勝手に思ってた

708 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 10:48:57 ID:beb3EA3Q
>>700
同じくそのじいさん「悪魔の嵐」の村長さんだかやってたよね

709 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 11:13:31 ID:SJPU0DdP
DVD早くでそうだな。ワクテカ

710 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 12:21:08 ID:eb3Bigpj
わたすを呼びますたか?
http://4server.sakura.ne.jp/eiga/pc/img.php?src=707-9.jpg

711 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 12:26:49 ID:eb3Bigpj
父さん、鬼太郎がきますたよ
http://4server.sakura.ne.jp/eiga/pc/img.php?src=707-8.jpg

712 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:22:39 ID:2zpsbWYI
>>704
原作読んでないからあれだが
オレは扉からあふれ出てきたイメージだったなあ
山の方から広がってくる描写も一応あったし
でもあの霧のある場所は異次元の象徴
つまり両方当たってる気がするw

ラストに関してはまあどっちとも取れるよね
まあ霧の世界の退滅とも一時しのぎにしか過ぎないとも

あの車の列は生き残りを少しでも集めて
霧に対して反乱するためのコロニー作りのためなのかもとか想像したし
まあ一時的な抵抗にしろ少しの間だけでも息子を助けられたし
主人公的には絶望的だったことには変わりないけどな

713 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:31:48 ID:2zpsbWYI
個人的には異次元ってかなり好きなテーマだから良かったなあ
世界中の奇妙な話には異次元を匂わすのも結構多いし

ウルトラマンでもブルトンが好きだし(ヤプールはそうでもないw)
ぬ〜べ〜でも異次元人のエピソードがかなりお気に入り

異次元だからこそこの世と微妙に見通った
且つやはり異次元のクリーチャーって感じがビンビン来た
触手だのクモだのいかにも人間が本能的に忌避しそうなモチーフだったのもいいね

どうせならもうちょっといっぱいクリ出して
スーパーの狂信者も少しは駆逐してほしかったな
後半はクモばっかだったしデカいヤドカリみたいなのも霧でよくわからなかったし

714 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 14:35:11 ID:xwQPvCqd
極限状態になると、思考の柔軟性が無くなって最悪の選択しちゃうのだろうな
軍の全てが悪いって思い込みが心中につながってしまった
あと少し心に余裕があれば救援を信じて…って事だよな。



715 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 15:11:20 ID:+v0qcNa6
あの状況で救援を信じて… って一体

716 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:14:40 ID:y9YQCHqx
偶然も状況の良し悪しに影響するね。
宗教ババアも、虫にたかられた時、刺されて死んでもおかしくなかったけど、偶然さされなかった;
主人公パパも、もう少し軍隊との遭遇が速ければ、ああ悲惨にはならなかったかも;
個人(たち)が最大限努力しても、うまくいくこともあれば、いかないこともある、ということでしょう。
全体の状況を把握して行動することはできませんからね。あのような「災害時」には。

717 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:58:30 ID:JZiIa812
この映画の魅力はただ一つ。
クリーチャー達の造型に尽きる…と思った俺。

718 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 19:11:08 ID:j7Jsi7sd
>>715
美人先生とセクロスしてからでも遅くなかったのに...

719 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 19:11:21 ID:J47bfVU9
これは?
http://www.thewebconsole.com/scripts/image.php/var/www/vhosts/okmagazine.com.au/httpdocs/photos/47a59fa8d7fbathe_mist.jpg

720 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:10:42 ID:QiOGJzq8
わかった そもそも軍が異世界への入り口とか開かなきゃよかったんだよ

721 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:21:19 ID:/F6EPjee
テキーラ!

722 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:22:33 ID:/F6EPjee
ごめん誤爆

723 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:28:36 ID:Fqhe5B+c
キングっつったってドリームキャッチャーはあんなんだったし
やっぱスタッフの器量っしょ

724 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:30:03 ID:M1G3Sjlm
最初に出て行ったお母さんはどうやって生き残ったんだ?
車も無いのに…

ラスト悲しすぎるね
"怪物に食べられたくない"っていう息子の最期の願いを必死の思いで…
スーパーに残ったヤツらは救助されたってことでおk?

725 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:34:13 ID:/F6EPjee
>>702
…それからおよそ50年、ヨーロッパの壊滅、北米での焦土作戦失敗とともに南北アメリカ大陸から
追い立てられた人類の存在できる地域はユーラシア大陸東部と南アフリカの一部、そして日本のみとなっていた。

1997年9月霧が九州に上陸、1998年八代平原会戦においての壊滅的敗北。
1999年、日本政府は熊本を要塞化、これを中心とした防衛ラインを急遽構築、
本州防衛の為の正規軍を整えるための時間稼ぎとして14歳から17歳までを
少年兵として強制召集し、学兵を中心とした急造の部隊を熊本要塞に配置する。

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:34:34 ID:NhcyxOd3
キング自身はドリームキャッチャーを
自分の作品の映画化では最高の出来と言ってたけどな

727 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:36:11 ID:o51qif2m
>>725
質量の関係でそこまで、霧がこちら側に流れ込んできてるなら向こう側の世界は逆に安全になるんj(ry
っていうか、オチ的に言えば壁作ってせばめていけb(ry

728 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:38:16 ID:J47bfVU9
スーパーに残った糞どもが助かったと思うと腸が煮えくり返るな

729 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:49:28 ID:M1G3Sjlm
子どもが死ぬような描写はないと思ったのに
意外だ…

730 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:53:39 ID:M1G3Sjlm
てか銃弾って切れてなかったっけ?

オーリーが鳥?撃とうとしたとき切れてたような…

731 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:54:46 ID:sYQ9dgsx
>>725
H な 雰 囲 気 !

732 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:59:30 ID:SaJchlmT
今日見た。
指摘も反論も出尽くしているだろうが・・・自分的にはかなり不満が残る出来だった。
・人物を多く描きすぎ。もっと絞ってくれ。虻蜂取らず。
・行動がいちいち不可解。電灯消せよ。薬局から早く逃げろよ。
 車乗り換えるくらいしろよ。スーパーからあんだけの思いで逃げたんだから、
 他の車を覗くくらいの発想と度胸はあるだろ。
・怪物の動きが都合よすぎ。襲ってきたりこなかったり。
など。テンパってたとか、未知の生物だからとか、それでは説明できないとオモタ。

いっそのこと最後は、軍の車両から実は助かってた弁護士が中指たてて
「ザマミロ」するくらいにすればよかったのに。
後味悪くするならそこまでやって。

こんな感じでした。でも楽しめた。どこまでとっちらかるんだ、という意味で。

733 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:59:49 ID:sYQ9dgsx
>>730
たしかお姉さんが変えのシリンダーも一個もってたと思う

734 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:05:40 ID:o51qif2m
>>730
テーチャー『弾は込めていないわ。』(予備弾12発)
装填して、夜襲われた時に2発使用。
そのまま弾の再装填を行わずに、薬局に。そこで4発全て使用。
戻ってきた時に、弾を再装填。
朝宗教婆の頭と心臓(だっけ?)に一発ずつ打ち込んで残りは四発だったはず


735 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:11:32 ID:Xs9L9SLJ
弾倉を2つ持っている描写があったし
弾切れの描写はおかしいだろ、と思ったわ
常識的に考えて持ってる弾は全て持ってくだろ
装填しろっちゅーのw

736 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:21:43 ID:M1G3Sjlm
主人公の隣に住んでた弁護士のオッサンは死んだんかな?

737 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:25:11 ID:o51qif2m
>>735
回転式拳銃の場合、アレ弾六発はいってねーと再装填しにくい


738 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:31:13 ID:X1Ke2WYp
>735
> 弾倉を2つ持っている描写があったし
あれはスピードローダー。

739 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:37:45 ID:Xs9L9SLJ
軍ヲタ、銃ヲタの屁理屈と無駄な知識はどうでもいい

弾を持ってるのがラストへの複線なのは分かるが
弾を持ってなきゃおかしい場面で弾切れの描写を入れるなっての


740 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:41:31 ID:o51qif2m
軍オタ、銃オタの屁理屈っていうけど実際オーリーは銃オタな訳で。
そもそもとして「弾を持っていなければおかしい場面」というのが
「自分自身が持っている思い込み」な訳でして、その思い込みで話をする人間は映画とかの評価しない方がいいよ。


741 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:48:17 ID:Xs9L9SLJ
>>740
あほだろう?お前w
死ぬか生きるかの場面で弾を半分だけ持ってくるのかよw
信者がいつも言ってるように、登場人物の身になって考えてみろや
こういう中途半端な演出をしてるから、ラストもあんな取ってつけたような物になる

742 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:49:10 ID:Am1hnFuw
俺が後席の爺さんなら銃受け取って
「後は俺に任せろ」っていうけどな。
主人公かわいそうすぎる。

743 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:53:07 ID:qpAFomwg
だいたい最後に使った拳銃を持っていたのも
チャッキーが持ってたのを
車のボンネットに転がっていたのを拾っただけだし
余弾があったとしても、持っているのはチャッキーでしょ
普通に考えて

744 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:54:23 ID:M1G3Sjlm
家に帰ってきて、窓閉めたのはオレだけじゃないはず…

虫キモイよーY(>_<、)Y

745 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:54:26 ID:b+G2lz4J
>>741
>死ぬか生きるかの場面で弾を半分だけ持ってくるのかよw

驚異的な理解力の無さだなw
もちろん二つ目のスピード・ローダーも薬局に行くときに持ってるよ。
他の人に迷惑かけるな、もうその辺でやめとけ。

746 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:04:41 ID:Xs9L9SLJ
>>745
持ってるなら当然装填するわな
店長は大会で優勝するほど銃に精通していて、
しかも落ち着き払って撃とうとして弾切れに気付いたからな
その辺がこの映画の穴なわけ
練りが足らなすぎる

747 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:06:25 ID:X1Ke2WYp
・オリーはターゲットシューティングのチャンピオン?って言ってたから、標的射撃の腕は立つけど実戦には疎かった
・弾の再装填をしても間に合わない(たぶん誰かにデカグモが襲い掛かる)
・モップ老人Aの活躍を見せたかった

後席の老人二人が虫を恐れずに立ち向かう人間だったからラストの「よくやった」が生きるのでは。
老人たちがただの傍観者だったら説得力がない。


748 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:09:53 ID:o51qif2m
>>746
持ってるなら当然装填→混乱の中輪胴式の銃にスピードロダーであっても弾込めるのは愚の骨頂ですが・・・。
あの状況下で走らなければならない、そうしたら弾がうまく入らないかもしれない。とは考えないの?
確実性を期す為にはあそこは再装填しない、銃を持ち帰るのが第一条件。
しかも、銃持ってた奴店長じゃないしなぁ・・・。
だから、その自分の「思い込み」がゼッタイ正しい。こうじゃないのは、映画が悪いんだ。とかいってるなよ・・・
演出とかを楽しむのも映画のうちなのに、何わけのわからないこといってるの?

749 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:15:59 ID:Xs9L9SLJ
>>748
店長が持ってないなら誰が持ってたんだよww
チャッキーとか言ってるヤツがいたが、オーリーの事だろと思って軽く流したが
そんな登場人物がいるとか思っちゃったの?お前ww

だから言ってるだろ、ア ホ だ ろ ってよww

750 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:18:08 ID:iCy5kl1G
ここはまるでスーパーの中みたいだな

751 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:19:06 ID:b+G2lz4J
>>749
だ〜か〜ら〜
まず店長ってどいつの事かよく考えてみよう。
オリーは店長じゃないぜ。

752 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:21:16 ID:o51qif2m
>>749
店長→最後車に乗り込めなくってスーパーに戻っていれてくれ!って叩いて最期車を絶望のまなざしで見てた人
オーリー→ちょっと前髪はげててチビのさえない男
銃持ってた奴→チビで前髪はげててチビのさえない男

つまり、>>749が見ていたミストと俺たちが見ていたミストは別な映画らしい・・・

753 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:21:57 ID:Xs9L9SLJ
ああ、はいはい
店長はゲソ足を見に付いていったやつな
それは俺が間違えて書き込んだよ

754 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:24:20 ID:o51qif2m
間違えてとか以前に、その程度さえも誤認してる奴が、「俺は正しい!」って言ってても誰も信用しない訳でして。
いい加減、思い込みでどうこう言った挙句に「お前たちは銃オタ・軍オタなんだから間違ってる」みたいなレッテル貼りして
俺が正しい!俺が正しい!お前等が、馬鹿なんだ!間違ってるんだ!見たいな、我侭聞き入れてもらえない子供見たいな事言わない方がいいよ。



オーリーは、確か副店長だっけ?


755 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:49:50 ID:X2T251+o
上司らしき人に「クビにすんぞ」とか言われてたから副店長だと思うよ>オリーたん

756 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:52:40 ID:AY0bXBC0
公式サイト確認してきた。副店長で正しい。

おれは銃撃ったことはないが、
化け物の巣=敵陣で、リボルバーに再装填できるほどの度胸と冷静さはないな。
射撃競技と、実戦は異なるから。

757 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:53:46 ID:hXU9kzSm
あのな、言い合いしてる奴ら「オリー」な。



758 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:55:17 ID:SaJchlmT
両方とも痛えわ

759 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:55:45 ID:X1Ke2WYp
店長ってドルーピーに似てる。

760 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:56:17 ID:X2T251+o
>>725
それゲーム化してよ

761 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:57:30 ID:o51qif2m
>>757
つづりが「Ollie」だからオーリーでもオリーでもおk

762 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:21:07 ID:z9fZih3Q
監督やスタッフが残弾の事に思い至らないと思う方がおかしい・・・。

763 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:22:31 ID:SaJchlmT
>>762
いや、全編通じてあの出来ならありえると思ったけどな。

764 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:30:52 ID:6DEwJuW+
蚊とクモみたいな怪物の姿形はわかったけど
霧の中でうごめいていた巨大な怪物達のハッキリした姿が見たいな

765 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:52:47 ID:DDQsG0fi
薬局に行く時、フル装填してないのはおかしいとは思った。

766 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:56:59 ID:SaJchlmT
薬局の場面って、薬をとった途端に周囲がくもの巣だらけになってなかった?

767 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:59:13 ID:j7Jsi7sd
え、まだ銃の話してんお?
弾は12発あって
最初に怪物倒すのに2発撃って弾倉に4発

薬局行く時に弾倉に4発、予備6発
ここで何故2発補充して行かなかったのかが疑問?

そしておばさんに2発。
残り4発なんだけど?

768 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:01:42 ID:QI7/VCfv
戦車だの装填だの、俺的にはどうでもいいとこなんだけど、
細かいとこまで観てる人は大変だねw

SF的なもので、そういう細部までキッチリ描いてる映画ってあるの?


769 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:01:58 ID:2AOLr6wf
ウンコー

770 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:02:02 ID:JaMr7Ynx
相当昔に原作読んですげぇ面白くて、映画化決定してからもずーっと待ってただけあって、感無量だよ。
原作と違う終わり方って聞いてたけど、これは想像しなかった。
原作よりも残酷で救いがないけど、これは素晴らしいと思う。
やはりダラボン印のキング映画は安心と信頼のブランドだわ。

771 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:07:19 ID:JaMr7Ynx
ちなみに原作は、一部でキング版「ゾンビ」って言われてるんだよね。
スーパーマーケットに立て籠もる所や、人間同士のいがみ合いなど、
ロメロのゾンビ映画と類似点結構あったりw
ダラボン、ゾンビ映画撮ってくれないかなw

772 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:10:55 ID:4vqp1awh
>>771
オレは映画しか見てないから、いまひとつ消化不良だった。
きっと原作なら、あの宗教ババアの弁舌の迫力とか、他の人間が扇動されていくところ、
クリーチャーの不気味な存在感などが圧倒的な説得力で語られているんだろうな、と
思いながら見たよ。
プロットだけ聞くと「は?こんなのちゃんとした話になる訳ないじゃん?」って
思ってしまうような着想を読み手に納得させる天才だもんなあ。キング。

773 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:12:36 ID:vXJx/BBm
昔の作品の映像化だから当然なんだろうけど、宗教おばさんの流れは古典的だなあと思った
ホリーシット!って叫んだところが一番格好良かった
火炎放射おばあちゃんとケツ付きだしてカモーン!は面白かった

774 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:17:49 ID:0Btun/hi
>>767
そうそう、命懸けで薬局に特攻かけるのに、弾倉に4発と6発では全然違う。
普通の感覚ならフル装填するよ。
こうゆう細かいとこが、この映画ではずいぶん粗相に描かれててイラつくんだ。

細かいところっていうのは意外と重要なんだよ。

775 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:20:34 ID:0Btun/hi
>>768
細部というのは、キッチリ描かれてると気にもならないのだが、
粗相に描かれてると気になるんだよ。

つまり、普通の映画は大体キッチリ描かれている。

776 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:23:54 ID:JaMr7Ynx
>>772
その辺は仕方ないよね。
キングは悪く言えば語り口は冗長だし。
ただ、ダラボンはキング小説の良い所を、映像作品としてまとめるのはかなり巧いと思う。
映画化失敗してる他の監督は、大抵良い部分殺しちゃってるし。

777 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:24:06 ID:tIrKn6ZZ
薬局遠征だけで全弾使っちゃまずいだろ。
オリーは極力無駄撃ちしないようにしてんだから。

778 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:24:40 ID:vXJx/BBm
アッチの世界ってクトゥルー的な雰囲気だったけど、原作とかでそういう示唆はあったのかな

779 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:27:02 ID:lK0VVvN1
なあ、なあ、弾数がどうのこうのってのは
都合よくあの女だけが銃を持っていた事くらい
どうでもいい話だろ?

780 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:28:49 ID:qqlDoNH0

>都合よくあの女だけが銃を持っていた事くらい

映画の筋書きですよ

781 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:31:15 ID:4vqp1awh
>>779
全般的にルーズな話だと思ったから、弾数だけに拘るのは変だとは思うよ。
でも今はたまたまその話になってんじゃね?

782 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:31:51 ID:JaMr7Ynx
>>778
なにぶん原作を読んだのはかなり昔の事なんで、細部は忘れてるんだけど、
原作では映画と違って、霧の発生原因は軍の実験の失敗による結果とは、
噂程度で語られてて、明確に描かれてなかったと思った。
キングはラブクラフトファンなんで、あっちの世界がクトゥルー的というのは、
キングも意識してるんじゃないかな。

783 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:31:58 ID:vXJx/BBm
弾数よりも「なんでドッグフードなんだ」ってことが気になってしょうがなかった

784 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:32:12 ID:Isr/kuaN
個人的にクトゥルーな外宇宙の面々は一見して「蜘蛛?」とか「蜂?」とかわかっちゃいけない気がする
なんとなく
だって、見た感じで発狂するんですもの

785 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:33:28 ID:vXJx/BBm
>>782
あ、やっぱそうなのか。なんかいかにも!って感じがしてたよね。

786 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:40:41 ID:kfoPf+RM
>>779
弾の数はラストで重要なものになる。

787 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:23:43 ID:2WeBiq0f
そういや小説では弾丸は「一箱」で
ドッグフードバリヤーは園芸用の堆肥入り土袋なんだよな

最近はクイックローダーで持ち歩くのが主流なのかな?

788 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:26:27 ID:zuIfCze3
滅茶苦茶凹んでた次の日に見に行ったんだが
映画を見るのが久しぶりで、嫌な事を忘れようとして
思いっきり映画に入り込んだのが不味かった
最後でアー・・・ってか細い声出しちゃったよ。
あの主人公の慟哭というか絶叫、あれは本当に心を締め付けられた


789 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:32:43 ID:omM8i5PP
>>787
原作とは銃の入手方法違ってたりしない?
護身用でバッグの中に弾丸一箱持ち歩いてたらどんだけ危険なとこ住んでんだよって話に

790 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:32:59 ID:LiJPsI7O
>>786
皮肉いってんの
マジレスしてないで
気付いてよね

791 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:35:32 ID:vXJx/BBm
見終わって二時間くらいたったけどなんか面白かったような気がしてきた

792 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:52:13 ID:2WeBiq0f
>>789
いや、映画と同じに女性がハンドバッグから出すよw
スミス&ウェッスンの38口径と弾薬一箱とはっきり書いてある

銃に馴染みがないんで一箱ってタバコか何かみたいに言われても
ピンとこないんだよな 総弾数は話に出てこないし

793 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:59:36 ID:fREu0DYT
隣に住んでた弁護士は死んだんかな?


794 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 02:11:59 ID:4vqp1awh
>>793
誰にも分らない

795 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 04:14:44 ID:0Btun/hi
>>792
一箱つーと大体50発入りらしい。
まあもう少し小さい箱もあるのかも知れんが。

796 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 05:15:06 ID:L8o1SmfK
扇風機兵器で霧も怪物の嗅覚もシャットアウト!

最後に画期的なその兵器が登場してれば、事態解決の説得力あったんだが・・・

797 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 06:49:39 ID:LkLNTgKF
あの銃って弾が残っていてもフル装填出来るタイプなの?
使い切らないとフル装填出来ないタイプだと思ったんだけど。

798 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 06:55:54 ID:rJr0q8I4
輪胴だから、別にやろうと思えば一発一発でもこめられるけど
クイックロダー使うなら、うちきってからの方がやりやすい

799 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 08:16:44 ID:omM8i5PP
空薬莢未使用弾含め一度だばぁしなきゃいけないんじゃないの

800 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 08:22:38 ID:oHdIbdTc
>>784 おらもそう思ってた。。ラグクラフトの化け物感を映像化するのは
どないなもんかと……

見ただけで発狂する=どんだけ怖いんだ。おい って思って読んでるのに
タコとかハチとかカマキリとか  な。。

キングは文章上手いんだけど、頭 子供。

801 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 09:35:02 ID:AL7n1AJ6
>>770
個人的には原作のラストのほうが好きだなあ。「世界の終わり」とその絶望って感じで。

商業映画だから曖昧なまま終わるよりオチをつけたほうが良いとは思うけど、
局所的な災害みたいなスケールの小さな話になってるのが残念。
後味の悪さはホラー映画として非常に良いと思うんだけどね。

802 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 09:37:13 ID:idd57F7m
予備知識なしで鑑賞しに行ったんだけど。
最初サスペンス系のおっかない話かと思ってたら
触手タン登場でどん引きしたっけな
キモい事と見るべき内容を間違えた後悔が相まって
あちゃーって思わず目をそらしちゃったよ

803 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 10:56:12 ID:JaMr7Ynx
>>800
原作は別にクトゥルー神話でも何でもないんだが。
あくまでも、一読者の俺が意識してるのかもなって書いただけで、
まるで原作がクトゥルー神話かのように断定して批判するって、
ちょっと脊髄反射過ぎやしないか?

804 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:01:49 ID:XTUKyVDD
キングが映画化作品に文句言ったのって、芝刈り機の男とシャイニングだけだっけ?
この人は地下室の悪夢とか、ITのクライマックスとか気に入ってそうだw
灰色のかたまりとか、やつらの出入り口とか映像化しないかな。

805 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:03:41 ID:08+gQgIt
この映画の一方の主役は聖書なんだから、
クトゥルー神話を持ち出すのはいかがなものかと。

狂信おばさんが巨大虫に喰われなかった時、
それを見ていた人がいて、一挙に彼女の信者が増えたのではないか
と想像した。

806 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:12:49 ID:AZXyQKNq
薬局が一番びびった。

807 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:18:11 ID:VgwsQ/yU
>>801
最初大作の企画だったのが、映画会社からの「なんじゃこの鬱ラストは?
変えろよゴルア」にダラボンが反発して小規模映画になったんじゃなかったけ?
別に商業映画云々ではないかと

808 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:33:31 ID:AL7n1AJ6
>>807
原作読んだことある? 私も10年以上前に読んだのでうろ覚えなんだけど、
原作では、超巨大な多足動物が道を横切るところあたりで話が唐突に終わっちゃうのよ。
「どうやら世界は大きく変容してしまったようだ。私達がこれからどうなるのかは分からないが、
ともかく進んで行こうと思う。」みたいな感じで終わり。
しかも原作だと異次元うんぬんとかの原因もハッキリしてなくて全部曖昧なまま。

映画でそのまんまこれやったら、中途半端な終わり方すぎる!ってなりそうじゃない?

809 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:43:44 ID:uaJ+DgZH
>>750
わらた、、、

810 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 11:54:39 ID:v+M9ft9n
>808
ゾンビもそんな感じで終わったしそれはそれで有りなんじゃないの

811 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 12:04:50 ID:AL7n1AJ6
>>810
映画のラストがああなったのはこういう理由かな? って書いただけで、
私自身は原作の終わり方が良かったなー。って思うよ。

812 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 12:46:39 ID:HktBm63z
>>808
原作の最後はわずかながら希望らしきものがあるでしょ。

暗黒の塔の訳者によるとこれも暗黒の塔とつながるみたいな話。
映画の冒頭にもガンスリンガーが出てくるよね。
なんでもあの話につながると思うとちょっと幻滅する。

813 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 12:54:35 ID:uUhXtmpY
>>667
神の力があったら銃で撃たれたぐらいじゃ死なないだろ。

814 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 12:54:59 ID:4vqp1awh
>>807
ダラボンがアレンジした欝ラストを、大手スタジオが軒並み
「こんなラストいるか!変えろこら!」って要求した、と聞いたよ。

815 :814:2008/06/05(木) 12:55:52 ID:4vqp1awh
>>807
あゴメン、なんか検討違いのこと書いた

816 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 14:44:59 ID:vXJx/BBm
時間おいてからふりかってみると
映像はおもしろかったけどストーリーはつまんなかった
原作しらないけど多分俺には合わないんだな

817 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 14:57:15 ID:FRW6ESz9


車の目の前に突然デカ足が出現
車横転でガソリン漏れてメーターが0に。
デカ生物のケツから、大量の蜘蛛が生まれている。
親父、怒り狂って銃を持って外に出ようとする
その時、息子の「モンスターに殺させないで」が頭をよぎる。
んで止めて皆殺し。
軍隊登場

これなら納得だろ?

818 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:10:55 ID:v+M9ft9n
歪なままだからあちこち転がって予想もしないところにぶつかるわけで
あんまり面取りとかしちゃうと座りが良すぎてつまんないけどな

819 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:39:28 ID:J8fmglP0
俺は90点近い評価だけど、ラストに不満あり。

といっても自殺じゃなくて、軍隊が来たとき
兵隊が主人公をスルーしてる所w。
結構引き込まれてたのに、心の中で
「スルーかよ!」って突っ込まされた・・

820 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:46:07 ID:4vqp1awh
>>819
あのタイミングであのエリアは、既にかなり安全なエリアだったんだよ。
だからスルーしてた、ってのはどう?

821 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 16:02:49 ID:J8fmglP0
>>820
モヤモヤするw
両脇抱えられながら絶叫だったら
スッキリしたはず・・・いや、鬱だけどw

822 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 16:14:30 ID:vXJx/BBm
ラストの続きの方が面白そうだったなあ
軍隊がどうやって化け物と戦っていくのかなあ

823 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 16:17:00 ID:Dy5w3opZ
>>817
お前みたいなやつが係わるともっと駄作になる

824 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 16:40:36 ID:4vqp1awh
>>822
そこはアメリカ軍がかるーく一掃ですよ。
別物の映画になります。

825 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 16:47:36 ID:xOLvKsYh
>>822
NYに飛来してクローバーフィールドが始まります

826 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:03:44 ID:qFyIpYc8
アメリカ軍が世界一なのは承認するとして
異次元の化け物に対してどれほど有効なのかは未知

827 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:10:03 ID:fF2Jcqj+
あのラストの様子からして米軍が無事制圧したと考えるのが普通

828 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:18:20 ID:qFyIpYc8
>>827
それじゃあ米軍兵士が自殺した説明ができない
とてつもない事態を知っていたからこそ首を吊ったんだろ?

829 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:21:40 ID:xOLvKsYh
【愛知】毒グモうじゃうじゃ600匹、バーナーで駆除 愛西市国営木曽三川公園
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212653089/

830 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:22:15 ID:v+M9ft9n
>828
軍の関与がばれたらリンチに合うとか思ったんじゃないの?

831 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:36:07 ID:fF2Jcqj+
>>828
本気で言ってるのかそれ

832 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:53:24 ID:VJEq3APX
米軍兵士に回復の自信があったら自殺なんかしないだろ常考

833 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 17:58:15 ID:Dy5w3opZ
バカばっかりだな

834 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 18:24:07 ID:fF2Jcqj+
本気なのか…
”映画の途中で””情報遮断された状態の軍人が”自殺したからそれが全て?
マジでラスト観てないんじゃないか?
あの後民間人も軍隊もみんなで自殺すんのかw

835 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 18:52:07 ID:ib8K+E/z
でも原作でもハートフォードまでたどり着いて何もなかったら自殺しちゃうんじゃないかな

836 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 18:56:52 ID:fF2Jcqj+
って君は何の話をしてんだ

837 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 19:34:30 ID:Y115ncj1
おまえは 所詮おまえ程度って事を話している

838 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 19:42:03 ID:4vqp1awh
煽るヤツは持論を書けよ。

839 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 19:44:55 ID:GNotWobb
【ショーシャンクの空に】のラストカットの後に
モーガン・フリーマンなめの遠景で、空気でゆらいだ数台のパトカーの
回転灯が近づいてくるカットが入るはずだったんだ。

いわゆる太陽がいっぱいオチ

840 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 19:47:07 ID:6FjpoEZ0
>>827
「不明」じゃね

841 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 19:58:35 ID:9yaFmfoM
原作の最後ってどんな感じなんですか?

842 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 20:01:57 ID:KonKx5Zr
>>828はあってるだろ。だから自殺した。結局は霧を封じ込めて残党の制圧に成功してたけど、どっちに転ぶかはわからんだろ。


843 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 20:03:36 ID:KonKx5Zr
>>807
配給会社が世界配給弱いだけ

844 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 21:51:57 ID:IS1akjfK
>>841
読んでみ。面白いから。

845 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:05:18 ID:qqlDoNH0
>>819
スルーしてないよ。ちゃんと途中部隊が声かけしてるじゃん。

先頭部隊は臨戦態勢なんだから、そんな余裕はない。後続に任せるだろう。
霧の中で誤射されてないだけラッキー?

846 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:08:00 ID:vxxzd55M
>>839
それホント?

847 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:08:15 ID:cZwMXBOO
こんなスレが
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1212067943/


848 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:31:09 ID:igtZgo5b
ミストの公式サイトにアップされてる
石原ヨシズミと八田亜矢子が試写会ゲストの動画見たんだが…

八田が選ばれた理由は

「八田→ミス東大生→ミストウダイセイ→ミスト」だそうです…

849 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:52:10 ID:fF2Jcqj+
>>842
いやホントにバカばっかりなのか?
結局は制圧成功してたって自分で書いといて?
逆再生でもして観てるのかお前ら?

850 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:54:34 ID:2WeBiq0f
自殺した兵士たちはみんな若かったし、下っ端レベルで情報がなくて
アローヘッドのヤバさがどのくらいか判断できなかったんだろうな

そしてアメリカ軍オワタと勘違いして死亡

851 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:10:52 ID:4vqp1awh
>>849
で、おまいさんは軍人が自殺した理由を何だと考えるの?

852 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:16:37 ID:fF2Jcqj+
>>851
そりゃヤバイ事になったもう世界オワタと思った、
それとこのままスーパーにいても吊し上げられて最悪、ってとこだろ

で、そ の 後 で 制圧してんだぞ?
軍人の自殺の理由がどうあれ関係ないだろが。

853 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:19:57 ID:4vqp1awh
>>852
じゃあそう書けばいいんじゃねえの?最初から。
バカだの何だの言う必要もないと思うが。

854 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:21:24 ID:fF2Jcqj+
霧が晴れようが軍隊が悠々と虫を処理してようが
生存者を移送してようが

映画の途中で軍人が自殺してたから

最終的に米軍負け!世界終焉だ!

って考えるバカがこんなに何人もいるのかマジで?
ID変えて自演なんだろ?

855 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:22:51 ID:4vqp1awh
>>854
ああ、お前以外は全部スクリプトだよ

856 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:23:54 ID:fF2Jcqj+
>>853
発端の>>827,828を読め

857 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:24:02 ID:KonKx5Zr
映画の途中で軍人が自殺してたから

最終的に米軍負け!世界終焉だ!


おまえが勝手に言ってるだけ
キチガイなのか?

858 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:26:46 ID:fF2Jcqj+
>>827
>あのラストの様子からして米軍が無事制圧したと考えるのが普通

>>828
>それじゃあ米軍兵士が自殺した説明ができない
>とてつもない事態を知っていたからこそ首を吊ったんだろ?

じゃこれがどういう意味なのか説明してみろよ

859 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:28:17 ID:IDuhyUvx
最初のおばさんに付いていっても助かったとは限らないし、
あの状況ではおばさんの選択が正しかったとも思えないし。

「諦めたらそこで試合終了だよ」というより、
「頑張っても運が悪い時はどうにもならない」という印象だな。

860 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:29:52 ID:KonKx5Zr
駄目だこりゃ。国語力も想像力もない

861 :860:2008/06/05(木) 23:30:50 ID:KonKx5Zr
ID:fF2Jcqj+のことな

862 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:32:22 ID:4vqp1awh
>>858
お前が他人をバカ呼ばわりする前に自分の解釈と反論をきちんと書けつってんの。
あとは勝手にファビョッて寿命を縮めてくれや。
じゃあね〜

863 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:36:44 ID:2WeBiq0f
そういや最初の倉庫のシャッターでノームが死ぬ場面で
主人公がブチキレてったのって自分への怒りも大きいんだろうなぁ。

話を聞かずにノームを行かせた大人が悪い、ということにはなってるけど
もし外にいるのがあそこまで凶悪な相手と知ってたら
主人公はたとえ殴られようがシャッター開けるのを止めてたはず。

程度の差はあれ「霧」を甘く見て若者を死なせてしまった、
という意識は主人公も持ってて、それが咄嗟に
分かりやすい捌け口に向けて爆発したんだろうな。

864 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:37:17 ID:YPNr0WD6
うーん、これを衝撃のラストとかあおった奴誰だよ。
いい映画だったけど、衝撃のラストという言葉から期待するどんでん返し感とは違うだろう。
この話で真っ当に映画作ろうとしたら、こういう終わり方か>808の原作版みたいな終わらせ方しかないと思うよ。

865 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:38:20 ID:9kf6Jj75
>>854
自演だから安心しろ

866 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:40:53 ID:fF2Jcqj+
ああつまり、>>828はバカな反論したし
レスの流れも把握できない>>842が更にバカな事書いたけど
それをバカだと指摘したのが悪い、って言いたいわけか

うん、バカだと言ったのは悪かったよ。
でもレス書き込む前にもうちょっと考えてから書くようになw

867 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:52:35 ID:xlMASi09
主人公たちが車で出て行ったのって宗教団体と化した生き残り連中についていけなくなったから?
それで女教祖を撃ち殺して車で逃げ出したけど、ガス欠で孤立して怪物に食い殺されるくらいならって
みんな撃ち殺した直後に実は軍隊がすでに怪物退治しはじめてて、生き残った人も保護されていた。
主人公がっかりってことであってる?

868 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:56:07 ID:9kf6Jj75
>>867
>主人公たちが車で出て行ったのって宗教団体と化した生き残り連中についていけなくなったから?
それでおk


>それで女教祖を撃ち殺して車で逃げ出したけど、ガス欠でry
それプラス
「あと数分撃つのが後なら、みんな助かっていたはずだった」ってのも

>>864
主人公のおっさんにとっては衝撃すぎるけどなw

869 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:58:32 ID:Dy5w3opZ
>>867小学4年生の読書感想文の書き出しなら多分それでおk

870 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:00:29 ID:AtJ3LvdK
>>868
サンクス。
大どんでん返しを狙ったんだろうけど、後味悪いよな。
あと、あの怪物たちの正体ってなんだったの?軍が関っているのは間違いないんだよな。
店に来た軍人たちは怪物がうろついてることをあの時点では知らなかったのか?

871 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:08:22 ID:qjBPdqtn
EDのヘリ音や車の駆動音の後怪物の足音が聞こえたことが米軍が異次元の怪物を駆逐できなかった証拠

872 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:08:44 ID:zzg/+C6a
>>870
>軍が関っているのは間違いないんだよな
対処の早さからして間違いないんじゃね?
2日ぐらいしかたってないよな確か

>店に来た軍人たちは怪物がうろついてることをあの時点では知らなかったのか?
「この世界を別の世界が囲んでる、科学者はそれを覗く窓を作り出した」って噂程度なら知っていた
化け物が溢れ出した原因は、劇中で推測しかされてないが「その窓が壊れて(または人為的に)扉になった」から

873 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:17:38 ID:boVRSGiP
対応だけなら嵐の明けた朝にもう軍用ジープ走ってたし
マーケットまで休暇取り消し連絡があったから二日どころか
数時間で軍が動いてるよな

大震災の日本政府の反応より早い

874 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:20:47 ID:AtJ3LvdK
あの嵐ってのは扉が開いたことによる影響なのか
それとも嵐で事故がおこって扉が開いちゃったのか、結局どっちなのかね。

875 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:25:18 ID:qjBPdqtn
個人的には停電が原因なんじゃないかとおもうんだが

876 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:27:31 ID:zzg/+C6a
>>875
さすがに研究所だか基地なんだから予備電源ぐらいあるだろ
実験中なんだから、そのあたりはぬかりない・・・・と信じたい

877 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:30:15 ID:qjBPdqtn
厳重に管理しながらやってるはずの異次元観察所が嵐くらいで事故起こすほうが怖いよ…

878 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:32:24 ID:SaMp5jUS
なにこの幽幽白書

879 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:33:58 ID:nu9icieH
最後 米軍が勝ったかどうかは不明 です。

880 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:38:16 ID:zzg/+C6a
>>879
お前、ID変えてまでよくやるなぁ・・・・

881 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:49:06 ID:OxMaP3gP
おれも不明だとおもった。あわただしく不安げで
なんか、あてずっぽに火炎放射してるだけだったじゃん。

882 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:50:11 ID:nu9icieH
>>840が自分だが
そらIDくらい変わるだろう。ほほほ


883 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:59:49 ID:AtJ3LvdK
でもラストの終わりかたは続編意識してると思えないか?w
ミスト2はアメリカ全体に広がったミストと戦う物語。
今度はある都市が舞台で、とあるビルに閉じ込められた米軍兵士、NY市警、住人たちの脱出劇。
ラスト15分のどんでん返しは、馬で脱出した主人公が風に揺れる自由の女神がモールス信号を出しているのを発見する。

884 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:08:06 ID:SaMp5jUS
>>883
ナニソノ、クソシナリオ

885 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:11:53 ID:Gi0oYjTw
見てきましたよっと。
面白かったし、色々考えさせられる映画だった。
…だが、化け物を見てポケモン?と思ってしまった自分……

886 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:17:01 ID:boVRSGiP
>>883
渚にてと猿の惑星まぜんなw

887 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:20:21 ID:AtJ3LvdK
>>884
はあ?「猿の惑星」と「渚にて」の二大名作映画のパクリだぞ?なんでクソシナリオなんだよw

関係ないけど、こないだジョーズ(第1作目)を見たらラストの二人が遠くに見えるシーンで、
手前に鮫の背びれが浮かんでくるんじゃないかと思ってしまったw昔のパニック映画って潔い終わり方してるよな。
それでもやっぱり売れたら続編できちゃうんだけど。

888 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:20:51 ID:U/x4JXLi
所詮人間の判断や行動など愚かでしかない。
兵にしろスーパーに残った奴にしろ主人公達にしろ。
正しい行動を取れた奴は一人もいない。
そんな絶望を突きつけてくる映画だと俺様は思うのだ。

889 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:22:07 ID:SaMp5jUS
フタリノバカガナニカカイテオリマス

890 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:22:34 ID:boVRSGiP
次作にひっぱる終わり方の伝統作ったのって
13金とエルム街のイメージがあるな

実際にはもっと古い伝統なのかな

891 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:25:31 ID:SaMp5jUS
ウケルカラッテゾクヘンツクラサレルカントクッテアワレダナ

892 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:26:40 ID:zzg/+C6a
続編というより、「別の場所で起こった出来事」なら観てみたいかも


893 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:28:56 ID:AtJ3LvdK
キングの短編で映画化されてないのはまだたくさんあるし
その中からミストっぽいやつを選んでミスト2にしたてるとか。

894 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:29:21 ID:5dfFsLQ3
大真面目なB級映画を見てきた気がしたんだけど、その通りだったみたいねw

895 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:30:56 ID:76qpC7nT
米軍敗北は絶対違うだろ。
それだとあのラストと主人公の絶望感が全く意味のわからないものになる。

896 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:31:41 ID:wjKsm2I4
>>894
ラストはコントだけどな。

897 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:34:17 ID:SaMp5jUS
続編なんて観たいと思わん。

898 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:34:50 ID:boVRSGiP
>>893
ようやく霧を脱出したと思ったら
何故かメジスの「希薄」から出てきちゃって
荒野を旅するガンスリンガーと会ったりするのか

899 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:37:55 ID:I+InRcW2
別に続編意識した終わり方とは思わなかったけどな
作ろうと思えばできるだろうけと

900 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:49:55 ID:+F3VjfGB
MISTって題名の割には霧自体は恐くなかったなあ
「きっと隣町の工場が爆発して有害な霧が発生したんだ!」
って言ってたオッサンいたけど、その方がおもしろそうだった

901 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 02:16:46 ID:I+InRcW2
つまりネーミングをミスットると言いたいのだな

902 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 02:34:29 ID:zzg/+C6a
>>901
ネーミングを模索するとキリがないだろ、あるけど

903 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 02:38:06 ID:PhcQpuQy
>>895
ストーリーより自殺軍人の方が重要な方がいらっしゃるので

904 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 07:23:09 ID:+nXKnZQ2
>>846
劇中刑務所側で主人公は無実ってわかるくだりがあるからウソだと思う

905 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 07:37:31 ID:q+iO+ZIU

                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ         >>903
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                        /
 

906 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 08:55:17 ID:6ep2ivxj
>>902
901の快心のジョークにマジレスするお前にガッカリだ

907 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:14:00 ID:OiquTx9J
今、原作を読み終わった。
映画を見てても(見てたからか?)、面白かったよ。
思ったのは、映画は原作をほぼ忠実に映像化してるということ。
映画だけのオリジナルって、ほとんど無かったよ。
言われてる最後の心中だって、ピストルを主人公が拾い上げるときに、
”弾は3発で車にいる4人には足りないが、自分の分はなんとかしよう”
ってセリフでちゃんと出てくるから映画だけのオリジナルとは言えない。
原作ではホテルに泊まるところで終わるけど、そのまま進んでガス欠
したら、映画通りの結末になることも想像できる。
だから、キングはこの結末に賛成したんだろな。

908 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:17:35 ID:6ep2ivxj
弾は4発で車の中に5人だろ

909 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:18:25 ID:2M1OJBEO
>>908
原作は人数違うんでないの

910 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:28:01 ID:OiquTx9J
>>909
そう。

後書きで、現在(2005年当時)映画化が進んでいるが、
ショーシャンクやグリーンマイルの監督なので
人間ドラマに仕上がるのが楽しみ、って書いてあるのに笑った
おもいっきりキング好みのB級ホラーに仕上がったww

911 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:51:36 ID:V9yf5XW1
>>904
レッドを捕まえにきた、ってことじゃね?

おれもウソだと思うけど

912 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 11:29:45 ID:7t8GFgGC
イラク戦争やテロなどの隠喩を込めたって監督が言ってるんだから
ラストは「ひとまず事は収まったかにみえるが本当にそうだろうか」
って事なんでしょ。きれい事ではすませたくなかったろうし、
今を生きる人々の苦悩の象徴ともいえる親父を殺したら意味がない、とか

913 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 11:35:09 ID:/lsOuOWq
米軍が制圧したと言い続けている馬鹿ひとりは
たぶん世界最強の米軍に不可能は無いと信じ込んでいる
ミリタリー・ヲタ

914 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 11:37:42 ID:2F084na0
>>904
所長の裏金持って逃げているから、そういうストーリーにも出来る罠。

915 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 12:01:54 ID:6ep2ivxj
>>912
その隠喩はイラク戦争を仕掛けたアメリカ→主人公サイド
イスラムテロ→教祖のおばちゃん
ってことかな。どっちも自分が正しいと思い込んで相手を見下してる
でも結局、そのどちらからも愚かだと思われてた最初のおばちゃんが生き残るという皮肉な結果に

916 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 12:37:41 ID:NCml4Aww
取り敢えず最近見た映画の個人的格付け
ザ・フライ>コラテラル>ミスト>サイレントヒル>パワーパフガールズムービー>トランスフォーマー>アイアム・レジェンド>バイオバザード3>サイレン>ハンニバル・ライジング
ライジングはカス

917 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 12:42:04 ID:utFt3ELc
>>916
公開時期無茶苦茶すぎるだろ

918 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 12:42:27 ID:cSdSLs/v
>>916
ジャンルがバラバラすぎて何の参考にもならんぞw

919 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 14:58:11 ID:wP2H4SDl
パワパフとかコラテラルって5年ぐらい前だろ
ザ・フライに至っては・・・

920 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 15:02:35 ID:Gw3Op22k
>919
俺は劇場で観た。
ゴーストハンターズと二本立てだった。

921 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 15:19:56 ID:8CctW8GI
上の方で大真面目なB級映画って言う意見あったけど、おおむね間違いではないかも。
てか、原作からしてもそれを狙ってる部分はある。
原作のキャラの台詞で、
B級ホラー映画から出て来たような化け物の餌食になるのはごめんだ
って台詞あるし。

922 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 17:10:54 ID:dJQ5KXPm
エンドロールに「宇宙空母ギャラクティカ」の挿入歌? が書いてあったんだが、どこで流れてた?

あの映画も人が糸巻きにされて虫のエサだったな。


923 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 17:30:03 ID:3qLwPOqg
このスレに画像張られててはじめて気が付いた
蜘蛛の巣&子供寄生させられてた人って弁護士の人だと思ってたけど
最初意味ありげに召集かけてたPMの人だったのか

924 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 17:35:06 ID:mhaQ0PF9
>>923
うんにゃ、MP

925 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 17:44:31 ID:3qLwPOqg
ごめん・・・

926 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 18:02:40 ID:6ep2ivxj
>>916
その中で俺が観た奴の中で順位をつけると

コラテラル=ミスト>アイアムレジェンド>サイレントヒル>バイオハザード3>>>>>トランスフォーマー
つまりトランスフォーマーはカス

927 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 18:24:49 ID:OcS8huIe
ばいお3がおもしろいだって・・・?

あのわけのわからなくなったくそえいがが・・・?

928 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 18:31:14 ID:ATuNGwuB
>>921
元々キングが面白いアイデアをちょっと膨らまして書いただけなんだろう

ショーシャンクとかグリーンマイルは文句無いA級だが
むしろキング作品としては異端だもんな
ホラー映画ってジャンル自体がB級でしかないというか
B級だからこそ価値があるのだね

>>900
たしかにミストだけだとちょっとミステリーっぽい雰囲気もあるし
あの手のクリーチャーパニックならもっとわかりやすいタイトルにした方が
住み分けが楽で客にとっては良かったかもなあ
オレ自身もTVの宣伝だとクリーチャーが出てなくて
霧自体が脅威なのかと思ってたからな

929 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:11:47 ID:HlAgbilw
いやでもしかし怪物の正体が最後まで明かされないのが
ちょっと監督の独善と言うかマスターベーション臭くて鼻についたな。
観客を煙に撒いて、これみよがしに謎をばら撒いて収拾させないというのは
商業映画としてどうかと思うよ

930 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:23:20 ID:6ep2ivxj
>>927
2よりはマシ、という程度

931 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:23:52 ID:wP2H4SDl
軍が開いた異次元の扉からきた生物だってこの上なくガッツリ説明してんじゃん

932 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:38:36 ID:JiO2Jtoq
ラストの車で逃亡中に流れてた曲わかる人いませんか?
女声でアアァァ〜アァ〜みたいな感じの。


933 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:43:52 ID:cSdSLs/v
>>929
そこに文句言いたければ、監督じゃなくてキングだな。

俺はこの手の内容なら、怪物の正体とか明確にする必要性感じないけど。
むしろ怪物の正体はっきりしないから駄目、という意見の方が理解できない。
まあ、個人の好みの問題でしょうけどね。

934 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 19:48:06 ID:YUNIsgtx
>932
これかな?
ttp://jp.youtube.com/watch?v=QJhVM930YXY

935 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:17:37 ID:iyyg4E6L
>>916
それこうしろよw

クールランニング>ザ・フライ>コラテラル>ミスト>サイレントヒル>パワーパフガールズムービー>トランスフォーマー>アイアム・レジェンド>バイオバザード3>サイレン>ハンニバル・ライジング


936 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:33:28 ID:VX1lLSne
今みたけどクローバーフィールドのパクりにしか思えないあの怪物

937 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:37:18 ID:izFuq93L
>>936
パクリって…クローバーより前じゃなかったっけ?製作

938 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:41:25 ID:OcS8huIe
前だね、恥ずかしいから何でもかんでもアレのパクリっていうのやめろよ

939 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:42:31 ID:VX1lLSne
ほんならクローバーフィールドがミストぱくったんやな

940 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:44:52 ID:VX1lLSne
つうかオリーが薬局で銃弾無くなるまで撃ったのに何で四発も残ってたんか意味不明 キレそう

941 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:47:12 ID:OcS8huIe
なんだ・・・ただのキ印付のDQNか・・・

942 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:48:43 ID:+F3VjfGB
映像はよかったよなあ
最後のでっかい奴とか
でも話自体に魅力が無い
原作知らずに行ったし、予告ではバケモン映画じゃなくてミステリアスな霧の話だと思ったから
急に触手でてきたり異次元とか言い出したからどうしようと思ったわ

943 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:48:51 ID:VX1lLSne
あの四人をどの順番で殺したんかも気になる(笑)

944 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:50:17 ID:mhaQ0PF9
>>940
勝手に見過ごして勝手にキレるな

銃弾は6発入×2個
薬局で最初の6発撃ち尽くしたから、装填しなおした

てか、前に散々これに触れてるから少しは過去レス読み直せよ


945 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:51:14 ID:HlAgbilw
最初は子供だろ?
女房だろ、次に観念して大人しくしている老夫妻、おそらく夫。
一瞬間を空けて婆さん

946 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:52:16 ID:VX1lLSne
>>942 私も思った(笑)
アイアムレジェンドくらいびっくりした(笑)
ホラーパニック映画やんな(笑)

947 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:52:41 ID:iyyg4E6L
>>945
女房じゃねーよ。

948 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:53:52 ID:YmNWeDdF
>>945
女房じゃねえよカス殺すぞ。

949 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:54:44 ID:VX1lLSne
>>944 イケメンサンクス(^O^)/なるほど!!!

950 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:55:28 ID:JiO2Jtoq
>>934
家帰ったら見てみる!
どうもありがとね!

951 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:58:28 ID:mhaQ0PF9
>>945
老夫妻でもねーよw

952 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:58:28 ID:OiquTx9J
>>934
うわー、この音楽聴いただけで鬱になる、、

でも、この民族音楽っぽい曲、
ブラックホークダウンでも聞いたことあるような気が、、

953 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:00:08 ID:LZkeyj8+
異次元からコンニチワの化け物に比べたら
凶暴な動物もエイリアンも、なんとなく親近感が沸かないかな?

954 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:00:32 ID:iyyg4E6L
>>945
おまえんとこの家族かよ。

955 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:04:37 ID:VX1lLSne
>>945 最初の1時間55分寝てたやろw

956 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:21:50 ID:OiquTx9J
映画だと最後に霧が晴れて州兵が現れたから
主人公グループ=負け組、婆さんグループ=勝ち組
って構図だが、原作だとどこまでいっても霧は晴れないので
必ずしもスーパー居残り組が勝ち、ってわけじゃないところが
映画より救いはあるな
車でスーパーを出る場面で、車がスーパーのガラス近くを通った
のは残った人々へのあてつけだったらしいし。


957 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:32:17 ID:6ep2ivxj
まぁ、スーパーのガラスが破られなかったり車に乗ってるだけで安全ってのはいまいち納得いかんよな

958 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:33:33 ID:2F084na0
>>956
トラックに乗ってた母子の、母親の方は子供が心配で家に戻ったおばさん。無事で良かった。
スーパーがどうなったかは語られていない。

959 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:36:40 ID:OiquTx9J
>>934

どっかで聞いたことあると思ったら、
ブラックホークダウンでもこの人歌ってたんだね

http://jp.youtube.com/watch?v=sQS6XQOhNh0

でもこのLisa Gerrardって人なんだか怖い、、

960 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:52:46 ID:MzFwGlRk
うぜえなカス

961 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:54:17 ID:q+iO+ZIU
ID:6ep2ivxjが酷いと聞いて駆けつけました

962 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 23:09:58 ID:lYsgLomr
映画見たあとで予告編を見たんだが、最後のでっかいのがノッシノッシっての出てたね。
予告編を見なくてよかったのかも。



963 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 23:12:52 ID:aepmbw9W
あのデッカイ生物の上はどうなってるんだ?
目鼻とかあるの?
何食って生きてるの?
肺呼吸?

964 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 23:25:06 ID:pS34Anic
気にしたら負け。

965 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 23:31:12 ID:3qLwPOqg
>>963
甲羅みたいにのっぺりしてる
甲羅のふちには触手
触手のカーテンの下に頭部がある
その辺に歩いてるカニモドキとか食ってる

966 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 23:56:55 ID:IjuxW0qp
>>942
>>946
”神秘さ”は恐怖の純度を下げる。
敵意を持ったものに襲われるという、根源的な恐怖
を設定したかったから。
描きたかったのは、クリーチャーとの対決でも、霧の
謎を探ることでもなく、恐怖の中で人間がどう変質して
いくか、そしてそれこそが真の恐怖だということ。


967 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:05:24 ID:FmlQgWVU
途中まで化学兵器のせいで、生物が強大化&凶暴化したのかと思ってた。

ラストは霧を吸い込んだ主人公が巨人になるかもって思ってたよw

968 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:07:31 ID:Bpr7p36K
最終で観てきた。
原作がキングなのにこうもつまらないとはな。
クローバーフィールドスレや前田が絶賛してたから、かなり期待してたのに。

先ず、最初の触手でオヤと思った。このCG感と既視感はと。
杞憂に終わればいいと思ったが、怒涛の如く続く糞展開にもう駄目だと思った。
衝撃のラストも簡単に予想できたし。
(俺は息子を殺して、弾が足りないことに気付き、外に出たら実は霧の果ての所まで来てたと予想した)俺の方がラスト叫びたかったよ。

それとクローバーのスレでクリーチャーデザインが絶賛されてたけど、何だあの微妙な大きさの蜂や蜘は。
ふざけてんのか?
敢えて言うけど完全にサイレントヒルのが上。クリーチャーデザインも宗教の扱い方も含めて。

後、主人公もコロコロコロコロ心変わりして
(外に出るのは危ない→100mくらいなら→やっぱ危ない→ちょっと薬を取りに→責任は俺にある→やっぱ外に逃げよう→うおおおぉぉぉ)
感情移入というか、誰の視点で見ればいいのかサッパリ分からなかった。

極めつけは「パパ、僕を怪物に殺させないで」
オイオイ、ガキよ、その言い回しは・・・と思ったらやっぱりだった。

969 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:08:42 ID:zgBQB/bA
へー凄いね。で?

970 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:09:19 ID:Bpr7p36K
クローバーフィールドとミストの点数入れ替えろや前田。

971 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:16:03 ID:ct7HPGJu
他人の評価にけちつけるなよ、愚民w

972 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:25:05 ID:Bpr7p36K
>>969
じゃあ、お前はどこが面白いと感じたんだ?
俺は素直に面白くなかったから面白くなかったって言ってるんだぜ?
別にキングが嫌いなわけでもないよ。スンド・バイ・ミーは好きだし。
まぁ、グリーンマイルは嫌いだけど。

>>971
前田は金貰って評価してんだろ?

973 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:34:13 ID:7otmaQst
>>968
>後、主人公もコロコロコロコロ心変わりして

スーパー内の状況把握できてるか?

974 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:36:27 ID:7otmaQst
>>972
スンド?

975 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:40:01 ID:Bpr7p36K
>>973
俺なら自分のミスで火達磨になった奴なんて放っておくし(というか、明らかにもう手遅れだったろ)
化物がウヨウヨ居る外に逃げるより、信者のフリしてやり過ごすよw

976 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:44:12 ID:7otmaQst
>>975
いや、お前の話はどーでもいいから
あきらかに主役に向いてないし

977 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 00:44:17 ID:3oRxtsaD
>>906
902もきっとガッカリしてるだろうな

>>958
トラックの荷台にモール組いないかなと思って探したけどわかんなかった
でも無事だったって事になってたら絶対ジム映すよな

>>968
ロープで測ったから○mまでなら大丈夫だ理論はないよなと俺も思った

978 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:01:19 ID:Bpr7p36K
>>974
揚げ足取りかよ。
そうやって小さな所をつついていって、大事にしちゃうわけだな宗教オバサンみたいに。

>>976
一般論として言っただけだ。
大した意味も無いのに、危険な場所へ主人公を行かせると物語の調合性が取れなくなる。

>>977
肝っ玉云々じゃないよなw

979 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:03:34 ID:80iK8AHx
裁くのは俺のスンドだ

980 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:05:48 ID:FmlQgWVU
このラストとって
宗教的に深い意味あるのかな?

981 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:10:51 ID:M6lxxIf4
別に無いよ。

982 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:14:00 ID:Bpr7p36K
>>979
スンドスンドうるせーよ。
スンド(済んだ)ことは水に流せよ。

983 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:15:31 ID:uEE5FFr8
じゃあ次はラストとだな。

984 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:28:41 ID:80iK8AHx
ラストとマン・スンディング?

985 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 01:29:29 ID:uEE5FFr8
ラストと・ボーイスカウト
ラストと・シューティスト



ブラストと!

986 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 02:08:14 ID:chm/l0T/
>>963
地上の生き物じゃないから一切の常識が通用しないだろね
ゲームとかで、化け物を見慣れてるのに久しぶりに嫌な物を見せられたよ

987 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 03:07:09 ID:7zWkH4ci
>>267
あそこ糞笑った
笑える雰囲気じゃなかったからずっとにんまりしてたよ

988 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 04:04:11 ID:uEE5FFr8
贖罪オヤジはかなりツボだよね。確かに。

強気→若者食われて涙目→殴られ弱気→ライト点けるスタンドプレイ
→逆効果→薬局へ同行→返り討ち→帰依

あのオッサン、ダイハード2で敵役やってた人だね。
あとはグリーンマイルで娘を殺される父親とか、よく出てる。

989 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 04:33:25 ID:3gFxf2ze
ラストって軍事への皮肉だと思ったけどないかな?
おまいら強過ぎw魔物とか昆虫に勝てると思わなかった みたいな
異世界と繋がってるなら世界中オワタみたいな空気あるだろうし
冷静に考えてもあの霧ん中まともな体制整える前に魔物に倒されると思うし

990 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 05:21:01 ID:5mDsT6cD
弁護士のオッサンはどうなったんだ?
あの終わり方なら生きてそうだが…

991 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 05:41:54 ID:uEE5FFr8
>>990
お好きなほうをお選びください、って感じじゃない。

992 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 07:38:47 ID:fHR9YReT
>>988
役者ってスゲーな
ダイハード2の時は頭の回転が速そうな強靭な肉体を持つ男だったけど
ミストの時は無教養なただの田舎のオヤジだもの

993 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 08:11:34 ID:kFijvQ+2
999

994 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 08:36:39 ID:IqudqaIn
ショーシャンクは似たようなスネ夫っぽい役だったな

995 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 11:32:41 ID:nUOHAjfb
>>980
子供を差し出せば神様は助けてくれる  みたいな

996 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 11:48:43 ID:RjnBt8dN
>>995
そうそう、あの子供だけの車両見て
あれは救出されたんじゃなくて
怪物へ差し出す生け贄だと思った

997 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 12:12:55 ID:5mDsT6cD
>>996
子どもだけじゃなかったでしょ
親もいたよ
>>995が言いたいのはその場面じゃないでしょ

998 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 12:42:49 ID:Qzp54eau
なんだこの低レベルなレスはw

999 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 12:51:10 ID:80iK8AHx
結果として子供を生贄にする形になったけど、あれは単に主人公へのタチの悪い皮肉以上の意味はないように思う。
序盤飛び出していったママンは親子二人で生き残ってるわけだし。

ところで次スレは?

1000 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 12:53:19 ID:juTvpKCw
ラストは感動した

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)