2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【衝撃の】 ミスト Part 6 【ラスト15分】

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 12:57:19 ID:5Fn0sWxt
原作:スティーヴン・キング、監督:フランク・ダラボンの
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ最新作。
5月10日から全国各地で公開中。

前スレ
【衝撃の】ミスト【ラスト15分】 Part5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211072334/

2 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:01:22 ID:5Fn0sWxt
Q.原作の小説を読みたいんだけど

A.ホラー・アンソロジー「闇の展覧会/霧」(ハヤカワ文庫NV)と
  キング短編集 「骸骨乗組員」(扶桑社ミステリー文庫)に収録されている中編「霧」です。
  (「闇の展覧会」版と「骸骨乗組員」版は最後の文章が微妙に異なる)

Q.映画はキングの原作と一緒なの?

A.ラスト以外は、ほぼ原作に忠実。ラストのオチは映画オリジナル。
  映画版ラストはダラボンが考え、キングが賛成した。

Q.低予算映画なの?

A.製作費は1800万ドル。ハリウッド大作映画としては低予算の部類。
  他にも製作に興味を示したスタジオはいくつかあったが、
  どこもラストの変更を要求してきた為、ダラボンが断った。

Q.冒頭、主人公が描いている西部劇っぽい絵の人は?

A.キングの小説「ダークタワー」シリーズに出てくる主人公ローランド・デスチェイン。
  まだ映画化はされてません。

Q.薬局で蜘蛛の巣に捕まっていた黒人は誰?

A.若い兵士の休暇を取り消していたMPです。
  隣人の弁護士がどうなったかは描かれていません。

Q.最後の米軍の車両に乗っていた親子って、
  あの最初に出て行ったお母さん?

A.そうです。

3 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:11:57 ID:5Fn0sWxt
Q.映画はキングの原作と一緒なの?

A.原作は霧の中車を走らせ、希望を抱きつつ終了。ラストのオチは映画オリジナル。
  映画版ラストはダラボンが考え、キングが賛成した。



スマソ↑忘れてた 次立てる奴よろ!

4 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:36:09 ID:yfblSDLI
>>1
乙ぱい

5 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:42:04 ID:m5hKhjnQ
普通の人は自殺しないだろ(笑)
諦め早過ぎ(笑)
まだまだ希望がある(笑)

6 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:50:58 ID:abyvX5TW
1tateou

7 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:54:52 ID:0JBO1jOs
> 「建物」 が明確にやられていた描写はなかったような。
> 隣の薬局が壊滅してたのと、主人公ハウスの確認だけじゃまいか。
>
> ・道路標識のデカイのが倒れていた
> ・バスはじめパトカー、車が横転など
> ・中はクモの巣だらけ
> ・霧が晴れた後は、木の巣を燃やしたり、なんだかでかいのを燃やしたりをロングで

そうなんだよなあ。
ただ、諦めが早いっていう連中に限って、本編で描写されている以上のものを
勝手に想像しちゃうんだよな。
沿道のどこかに都合よくガソリンスタンドや休憩できる建物があっただの、そこは
化け物には占拠されてないだのと「俺が考えた脳内ミストストーリー」を展開するから
話が平行線で噛み合わない。

8 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:05:33 ID:s/82iWio
「ドレスデン運命の日」に比べたらラスト軽すぎ

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:11:00 ID:0MHl+dFX
>>7
おいおい、脳内設定溢れてるのはむしろ肯定派?だぞ。
他にも危険な生物がいるかもしれないとか
蜘蛛の巣なくても危険かもしれないとか
町全体が蜘蛛の巣に覆われてるに違いないとか。
どれも映画内で描写されていない。

あのただのガラス張りのスーパー程度でも大人しくしてれば結構持ちそうだったし
車に乗ってドア閉めただけでクモは諦めてったろ?
なら普通の建物にでも逃げ込めればなんとかなるんじゃね?
ってのが「脳内ストーリー」なのか?
じゃなくて演出が甘いって言ってるんだよ。

10 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:17:32 ID:WtqSy8xS
普通の建物(笑)

11 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:17:39 ID:vNO4RSrr
いちもつ!

ランクルで脱出直前、主人公が銃を拾うときに襲ってきたクモ
あっさり退場したのがちょっと不自然に感じた
諦めたと見せかけて車の下に潜んでるんだとwktkしたの自分だけ?
ひょっとして意図的なミスリード?

12 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:22:12 ID:2W+8v4CI
あと、脱出後のオチにいたる過程では背景に建物そのものが写っていないね。
なんか建物っぽいのがぼんやり→バスだった という流れはあった。
これを脳内補完で建物を見たとする場合があるかも。
デカブツシーンの背景も、ガス欠のところも背景は森林。

原作では実際にモーテルで休憩しているわけだから、建物の中に無事なのものが
ありそうだ、という発想は間違ってはいないけれど、だからといって
自殺に至る過程が説明不足だとも思わないな。原作ではラジオからかすかな
希望があるが、映画は希望要素が全く無い。


ちなみに原作だと「霧の中にいると怪物に気付かれる」的な流れの解説がなされる。
だから霧に一歩踏み込んだノームは気付かれて触手アタックを受けたけれど、
触手は建物の中では主人公やジムを発見できなかった。

車から手を伸ばしている瞬間の主人公をクモは認識できるけれど、
車の中に入った瞬間から認識できなくなって車の上を素通りする。
クモの挙動は設定準拠かと。

13 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:35:00 ID:zEsMJsGk
モップの柄でも殺せる虫に囲まれてもいないのに絶望→自殺なんておめでたすぎる

14 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:41:11 ID:IHJtDh11
絶望による死は分かるけど、そこに至る描写は物足りないよ
それこそ原作と対比させる形で、
車のラジオを必死にいじるけど何度やっても何も聞こえてこない、
みたいなシーンがあっても良かったと思う

15 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:55:57 ID:5Fn0sWxt
ひっくり返った数々の車
折れ曲がり地面に落ちたハイウェイの道路標識
マユ状態になったバス、その中に嫁と同じマユ状態にされた人間
他にマユ状態の建物があったがあれはGSじゃないんかな?

>>12
>「霧の中にいると怪物に気付かれる」

これはセリフとして誰かに言わしてもよかったかもな。

16 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:55:57 ID:rD1QLill
昨日みた。なんかラスボスがダサすぎ。デコラティブすぎてチンドン屋みたい。
しかもウスノロだし。
あれじゃ興醒めだ。

17 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:58:52 ID:5Fn0sWxt
そんなウスノロの小指の先で踏まれただけでもおまえなんかひとたまりもないんだゾ!
ラスボスにあやまれ!

18 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:00:59 ID:6ZLhZAwq
ゲームに例えるヤツってキモい。

19 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:04:41 ID:TLPPllXq
>>16
まあ、一瞬「人間ってなんて醜いんだろう、このデカいのよりも・・・」
って思わなければこの映画は今のあなたにとっては必要なかったんだよ。
幸せなことじゃないか・・・

20 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:06:19 ID:vyaRndcV
のんびり散歩してるだけの六つ脚くんをラスボス扱いとは失礼な!

21 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:28:40 ID:xpMXetmp
ラスボス(笑)

22 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:30:13 ID:JwWLlPle
小林幸子(笑)

23 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:39:16 ID:MwtyzI4T
どっちかつーとラスボスはガンマン引き裂いたカニ君だろ

24 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:40:15 ID:tgQtq2xN
蜘蛛みたいなのは速すぎてなんか勝てそうもないけど、
AT-ATみたいなのはなんとかなりそうだと思った。

25 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:53:48 ID:HLwb2mwW
>>24
AT-ATは小型クリーチャーの巣も兼用してて
気付かれたらわっと襲いかかってくる、なんて風に俺は見てた。

クローバーフィールドに影響されてるな俺w


26 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 16:09:48 ID:wz+Z4tIZ
演出が甘い(笑)

27 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 16:14:13 ID:n4mzmfNb
大人しくしてれば結構持ちそうだったし(笑)

28 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 16:23:17 ID:L/S4bFkG
原田眞人(笑)
超映画評(笑)

29 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 17:40:09 ID:qigWVDUA
原田の批評って見逃したんだが、どういう内容なの?

30 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 17:54:46 ID:iEy+A3ij
>>29http://www.haradafilms.com/ のDiary

31 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:23:28 ID:2CX48rEH
前スレ>>967
>子供を助けた親ということで、主人公の絶望感を
>いや増させるための存在。
その「子供を助けた親」は何故、子供を助けられたの?
主人公との大きな違いは?

ということは視聴者なら誰でも考えるわけだよ。
まともな制作者なら、そういう視聴者の反応も計算してキャラを作る。
絶望したかどうかが彼らの明暗の分かれ目に無縁だという物語にしたいならば、
そこに注目されては困るわけだから、そういう差異は作らないようにするだろう。
もしくは、同じく「絶望に飲まれモンスターになってしまった」宗教チームの生存を明示して
運命のランダムさを強調するだろう。

同じく前スレ>>969
>あきらめてないのに殺されてる人について要説明だと思うが
>あのメガネのガンマンとか
何度も書いてるが? >対照にならない

>>976
>だいたいこの映画が「あきらめるorあきらめない」のテーマ下にあるなら
>主人公と最初の母親だけにしかメッセージが内包されてなくて
>対比がされててない人はテーマにまったく無関係ってのが限りなく変
映画としていびつなのは否定しないが、
ラストが後付であること考えると別に変でもないよ。
ほかの人も書いているけど、あのオチをやるのなら全体をあのオチにあうように作り直すべきだった。
つーか「霧」でやる話じゃないんだよね、これ。



32 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:30:48 ID:n2KOzMXN
蜘グルグル巻き→六足マンモス→ガス欠のコンボ描写だけで
自分には納得できる最後だった。
それまでの過酷な状況を考えると、
肉体&精神的疲労は相当なものだったろうし。
諦めても仕方ねーと。

ただ、諦めんの早杉ってのも分かるような気がする。
例えばどんな描写があれば納得した?

33 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:38:24 ID:EB4I6Gm8
>>32
車体の周りに蜘蛛が群がっていたりしたらみんな納得したんじゃない?
射殺後少し車の中で涙ながして時間おいて車から降りる直前蜘蛛が逃げ出したりして・・・で、あのラストへと。

34 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:44:09 ID:0MHl+dFX
帰ってきてスレ覗いてみたらロクな反論もなく
>>10みたいなアホが噛みついてるだけだったのはちょっと笑ったw

>>32
いくつかの建物に寄せてみたけどどこもかしこも蜘蛛の巣だらけだったとか
その程度の描写があれば事足りるだろ。
それと、誰かが書いてたけどラジオで情報収集しようとするけど
ウンともスンとも言わない、とか。
これは俺の勝手な推測だけど、監督はあの巨大クリーチャーの畏怖感で
観客を十二分に絶望させられると考えたんじゃないかな。
その他にも前スレでいくつか指摘したけど、
やっぱりどうも細かいとこで演出が甘い。

35 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:49:45 ID:WaxI70GU
諦めるの早すぎとは思わんけどなあ
演出が甘いのは同意
あと2,3カット付け足すだけでどうにか出来たことだろうけどなあ

36 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:52:33 ID:TLPPllXq
>>31
前線と前線(異なる立場)がぶつかって「霧」が発生し、
そこから混沌や葛藤が発生するっていうのがダラボンのやりたかった事でしょ。
原作ファンにすれば勝手に変な理屈つけるなよ、かもしれないけど。

37 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:12:55 ID:wWtIQ0lT
>>34
勝利宣言(笑)

38 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:13:37 ID:GsZskk+H
俺の大学の先輩が映画撮っていたけど、これが退屈というかやたら冗長で見てて苦痛なんだよね。
やはり素人だとここもいれよう、あれも入れようってなって結局くどい演出になりがち。

ここで言われている、こういう演出があったら納得、なんてのはおそらく脚本段階で何度も検討されているんじゃないの?
ここでえらそうに書き込んでいる人たちって映画とか撮ったことあるんすかね?

39 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:14:07 ID:U1K+UaOa
キングがミストの映画見て「俺もこのオチにしときゃ良かった」って言ったのは本当?

40 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:17:28 ID:bFtNbpr5
>>34
この映画のポイントは、「本当に主人公の周囲が絶望的だから自殺した」
じゃなくて、「絶望的だと『思い込んだから』自殺した」ってとこだからなあ。
まあ、ラジオのシーンはあってもよかった気がするけどね。

41 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:17:43 ID:0MHl+dFX
>>38
ハリウッド様のやることにケチつけるな、って?
というかその理屈でいうとこのスレのほとんどの人間は
問題の原田の批評に文句言えなくなるわけだが。

42 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:17:53 ID:fHwWTqWn
「諦めが早すぎ」って意見と
「もうあれはしょうがない」って意見両方があって
当たり前だと思うんだけど、それとは別に

やたらゲーム世代を憎む闇がこのスレには潜んでまつね


43 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:34:08 ID:TLPPllXq
>>41
原田の批評は勝手だと思うけど、エンドロールまでじっと見ている観客を
見下すのはどうかと思う。彼らが自殺願望の集団だと思うなら、そして彼が
才能に恵まれた映画作家なら「よし、いっちょオレがお前らを救ってやる!
次の映画待っとれよ!」くらい言ってほしい


44 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:37:39 ID:hGRw9yIB
>>9
バスの中の蜘蛛の巣に覆われた子供の死体のアップの前後、霧に包まれた森の中を進むシーンで
多量の蜘蛛の巣がある
俺それ見て「異次元生物は蜘蛛が主力かー、あの繁殖力だもんなー」と思い浮かべた記憶がある

頭ごなしに否定するくらいならもう一回見に行ったらどうだ?



45 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:45:48 ID:hGRw9yIB
>>43
仮にもエンターテイメントをやっている人間の言い草じゃないと思うんだけどね、ああいうの
まあ本人はゲージツをやってる気なのかもしらんけど。少なくとも俺はこの映画を楽しんだし、原田に
言わせりゃ「あんな下らん映画を見て喜ぶアホ」の1人なわけだ。自分の映画を見た人間が他の評論
家だかにそうけなされること想像したらそんなこといえないし、そういう論調は映画の多様性を否定す
る行為だと思うんだ
 個人的な好き嫌い、というならまだしもね

46 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:56:03 ID:3Ol+24ME
エンドロールまで見たけど自殺願望はなす
「なんかあるだろ、これで終わりはないだろ」
って感じだったんで本当に何もなかったから
「終わりかい!」って言いそうにはなった

47 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 19:57:36 ID:0MHl+dFX
>>44
だからそれ”森”だろ…

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:08:57 ID:vyaRndcV
>>39
「映画を見て」じゃなくて、事前にダラボンがキングに確認を取った。
もしキングが反対したら、このラストを撮るのはやめようと思っていたとか。
キングは絶賛、「自分が書いている時に思いつかなくて残念だよ!」
みたいな事を言ったらしい。

まあ、キングが誉めたから正しい、とは言えんけど。
「スティーヴン・キング絶賛!」の帯で騙された経験あるしw


個人的には映画のラストはあれで納得してる。
でも気に入らない、って人が多いのも当然だろうなあ、とは思う。

49 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:12:03 ID:+FUorc6q
死より不快な事態になるのに「自殺するな」「諦めが早い」と言うヤツってやっぱり宗教屋?


50 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:13:37 ID:6Cao7ELy
欝の患者にも「頑張れ」「諦めるな」って激励するんだろw

51 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:19:58 ID:oGGnXwxc
>>36
「ふたつの前線がぶつかりあって発生する霧」
「二人以上の人間が同じ空間にいると殺しあう」
この辺は同じことを示唆しているんだろうね。
対立⇒視野狭窄(霧)⇒判断を誤る(殺人等)⇒後悔(ラストシーン)
ってのがテーマかね。
何か原作ファンは始終ラストが浮いてるって言ってるけど、
映画としては最初から伏線だらけでよくまとまってるじゃないか。
キング氏も「思いついたら自分もこのラストにした」と言っているらしいし、
そもそも原作とテーマ変わってないんじゃ?

>>43
自分の映画で途中退室する人間が多いのが
よっぽど悔しいとみたw

52 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:23:52 ID:hGRw9yIB
>>47
今ようつべにうpされてた本編で確認してきたが、確かに自宅周辺と自殺する前の森、バス内、それ
と薬局が本編内で描写されてる蜘蛛の巣の範囲だな、それが「そこら中に蜘蛛の巣が」という描写に
足りるか足りないかってのは主観的な問題だろうからまあいいや

てかこれ以上話しても平行線のままだろうし、君は主人公らがさっさと諦めたのが納得いかんかった、
それだけの話だろ?
でも、俺たちは後に霧が晴れるのを知ったけど、主人公たちの主観では「あの霧の世界でずっと生きて
いく」って考えたくない選択肢を考えなくちゃいけないわけだ。たかだかスーパーから駐車場に行くまで
に4人が化け物に殺されるような世界で希望を持って生きられるか、てのを考えると主人公一行の諦め
が良すぎる、とまでは思わないな、と俺は思う
 主人公が精神的に疲弊しきった描写をあれから延々とされても蛇足だったと思うよ(その辺は嫁さん
が蜘蛛の巣になってた、ってとこで個人的には充分)

53 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:27:20 ID:HLwb2mwW
>>50
ゴールと言ってあげてください

54 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:28:26 ID:/D7NWHbH
キングはドリームキャッチャーでの大改変でも絶賛したらしいので
キングのお墨付きってのは当てにならない

55 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:38:21 ID:WaxI70GU
主人公たちの前に自殺しちゃった人もいるわけだしなあ

56 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:52:38 ID:fqTqGR8i
原作では時間が経つにゆれ自殺者続出だったよね。
太陽が見えないのは結構キツイよなあ。

57 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:54:08 ID:fqTqGR8i
↑経つにつれ

58 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:57:29 ID:kmoNnSmx
やっぱり原作では絶望せずに1泊するところまでは
何とかなっちゃってるにもかかわらず、
映画では殆ど条件を変えずに主人公に絶望させてるから
「なんで?」って印象になるんだろうなぁ。

給油しようとしたらドア開けた瞬間に襲われて
慌てて引っ込めるとか、車がなんか障害物に当たって
他に逃げ場ない状態で立ち往生になるとか
こりゃ原作とちがってどうにもならんわ、みたいな理由があれば
心中にもすんなり納得いくんだけど。

59 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:06:46 ID:kppwqDVZ
個人的には、自宅確認→ガソリンが無くなるまでの描写が省かれ過ぎなのが原因だと思う
あと途中で巣はあったけどモンスターの姿が見えなかったし
米軍に救出された人達も無造作にトラックに乗ってたし
自殺に至る過程をもう少しうまく表現して欲しかった


60 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:08:41 ID:TLPPllXq
主人公は奥さんに「お隣さんとケンカしないで」って釘をさされたり、
独りごと言ってたり、懸命に暴力をおさえようとしてたりする描写とかで
必ずしも冷静で自制的な人物でないことが伺えたけどな・・

61 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:09:01 ID:05l14e/T
34 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 18:44:09 ID:0MHl+dFX
>帰ってきてスレ覗いてみたらロクな反論もなく

もうね、馬鹿すぎて呆れる。
黒人弁護士より性質が悪い。自分以外の意見は聞きもしないのに他者を
見下してんだからそりゃ誰もまともな反論なんかしなくなるわ。

相手にするのも馬鹿らしいからスレも覗きに来なくなると、脳内で「論破した」
って悦に入っちゃってるから、ますます勘違いに拍車がかかる。
実社会で嫌われまくってるんだろうな、こいつ。



62 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:26:56 ID:D1eAfKAu
>>58
>給油しようとしたらドア開けた瞬間に襲われて
>慌てて引っ込めるとか、車がなんか障害物に当たって
>他に逃げ場ない状態で立ち往生になるとか
>こりゃ原作とちがってどうにもならんわ、みたいな理由があれば
>心中にもすんなり納得いくんだけど。

ラストでそんな説明的なシーンがあったらいまいち。
最後のあのビックフットを見たときの四人を見たか?
互いに顔を見合わせただけで一言も喋らなかった。
あれだけで充分彼らの絶望感を感じられたんだけど。

五歳の子供にでもわかる状況がなければ納得できないのか?
しかしそれはもうダラボンの作品ではない。

63 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:28:20 ID:/D7NWHbH
原作大好きな俺は、ミストは「霧」のもう一つの結末と考えりゃ納得できる
息子のために最後まで小さな希望を捨てなかった原作の主人公も、
何らかの要因で映画版のような幕切れを選ぶ可能性がなかったとは、確かに言えなかろう。
何にせよ、霧の存在感や、閉鎖された空間の中で集団がマス・ヒステリーに陥ってゆく様子や、
怪物のこの上ない気持ち悪さなんかが映像で十分堪能できたので満足でした

>>56
原作では、「太陽がもう一度見られるならどんなことでもする」という言葉で、
主人公は霧からの脱出を決意してたな
出られないかもしれないが、やってみる価値はあると。
皆の意思を弱めているのは怪物ではなく霧、という言葉が印象的だった

64 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:37:03 ID:vyaRndcV
>>54
>キングはドリームキャッチャーでの大改変でも絶賛

さすがはキューブリックの「シャイニング」を酷評して
「地獄のデビルトラック」を監督しただけのことはあるな。
惚れるぜキング。

65 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:45:26 ID:s4M5ll7S
最後、松島奈々子が、自分の父親を犠牲にしようとするあたりが
許せないよね。

66 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:49:10 ID:FHoqX92L
俺は原作読んでないけど、超巨大モンスターが出てきたところで十分絶望してたぞ
ラストうんぬんよりも、あの巨大モンスターの登場の方がよっぽどインパクトあった
もう完全にムリポって思ったもんなぁ

67 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:00:08 ID:kmoNnSmx
>>62
そういう言い方をするなら、ショーシャンクやグリーンマイルは
5歳でも分かるように撮ってるやん

原作と映画のどっちのエンドの方が優れてるとか
そういう話とは無関係に、
「先にできてる話」のオチを変えて納得させるには
まっさらの新しい話で同じオチをやるより
もっと多くの説得力が必要になると思うんだよ。
「この話はこう終わるはず」っていう先入観に勝たなきゃいけないぶん。

これがもし逆に、キングが先に絶望エンドで原作書いてて
ダラボンが希望エンドで映画を終わらせてたら俺は
「運よすぎ、普通そんなホテルなんか都合よくみつからねーだろ」
とか言ってると思う。

68 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:00:27 ID:OO1bKQ9z
キングはドリームキャッチャーの時に
「私の作品の映画化の中では最高の出来だ」と言ってたもんな

69 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:23:34 ID:hNMNFNel
軍隊側が反撃に転じるまでのいきさつを描いた続編も見たいなー。
一作目ぶち壊しだけどw

70 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:37:23 ID:f+ZHLE+J
>>67
そう考えると、映画を見てスゲー面白い!と思った後で原作を読んで色々補完できたパターンが
一番ストレートに楽しめる流れになるのかな。

71 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 22:50:45 ID:+OVzQZpZ
ていうか、この程度のオチで衝撃を受けるほど純情な人たちばかりですか? ってスレタイだよな。

パパが息子を殺すのは、息子の「ボクをバケモノに殺させないで」でわかっちゃうし、弾丸が4発しかないところで主人公は生き残れるオチもわかるでしょ

作品はおもしろいけど、オチばかり協調されると終わった後に拍子抜けになる

72 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:02:31 ID:ZEq2rG2u
だから映画版のENDは変更したやっつけなんだって
だからすべてがやっつけになってしまう


73 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:03:15 ID:05l14e/T
>71

で?
ならその時点で劇場から退出でもすれば良いのに。

なんでそんなに読めちゃう俺すげーみたいな感覚なん?
気持ち悪いんすけど。。。

74 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:11:03 ID:+OVzQZpZ
>>73
あなたがどんな目的で映画を観るのかはわからないが
映画ってのはオチだけが目的で見るものじゃないだろ?

オチでのどんでん返しばかりを協調する映画会社の宣伝手法に辟易してる口なだけだよ。

75 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:14:29 ID:+OVzQZpZ
>>73のIDを抽出すると、やたら攻撃的すぎるな。自分の宗教を否定することを許さない、ユダヤ教の女みたいだw

76 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:16:10 ID:PLRuVS2J
>>66
でも実際はむりぽどころか戦車を先頭にゆっくり行進してるだけで安全だった
全く戦いのシーンもなく。この辺が矛盾すぎる

77 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:17:49 ID:aRnyZSK0
感想
・イチャイチャしてた軍人と店員のカップル、悲惨な死に方したのが痛快だった。
・狂信的なキリスト教おばさん、レイプして黙らせればいいのにとおもった。
・原作にあったエッチシーン無くて、がっかりした。
・父親に頭打ち抜かれて子供が死ぬとこ見たかった、どんな表情で殺されたんだろうな。
・最後親父がカモーン!カモーン!て絶叫してたのワラタ、掘られちゃいそうw


78 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:20:31 ID:EpJXDUfX
いろんな見方があるが、まあフィクションなんでね。ああだこうだ言っても
真実じゃないわけで
オレ場合はただダラポンの
「どうだ俺のオチはこうだぜ。参ったか」的な姿勢が見え隠れして気に食わない
エンドロールが終わるまで見てる客は「うそだろ。まだなんかあるよな」って感じ
もうあるはずのないシーンに期待をつなぐ。それがダラポンの狙いでもあるんだが。

79 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:21:33 ID:f/SD8VTT
ガラスを破られる危険があるなら、なぜバックヤードに篭城しなかったんだろう?
全員入れるぐらいのスペースはあったよね。

80 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:21:52 ID:KWpPw+eU
>>71
主人公が生き残るのが落ちですかw
もっとこの映画の言いたいことよく考えましょうねw

81 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:23:13 ID:zNIR3OyG
他人がどう感じようが、どうでもいいだろう・・

82 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:30:49 ID:HcDu9Ax1
ID:05l14e/T

のただ単に攻撃するだけの書き込みも気分悪いが、言いたい事は分かる。
ってかかなりの部分で同意だw

83 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:31:56 ID:kmoNnSmx
>>79
外にはガラスくらい余裕で破る奴がウヨウヨしてるっすよ!

って言ったら逆に恐慌状態が加速して危険だからとか?

84 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:32:23 ID:erRfADZZ
正直、あのとてつもないデカイのが描きたかったんだと思う
だからあのデカイのが嫌な人は、無理に評価する必要ないよ

85 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:34:06 ID:sKW2Wugf
えーあのエンドロール良かったけどなあ
なんていうか映画が終わった終わったって思ってる所に
ヘリや軍用トラックの音が聞こえて、絶望する主人公の気持ちに
引き戻されたよ
まだ何かあるとか考えるような終わりかたじゃなかったと思うけど…

86 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:34:56 ID:uZ0qWKb0
ベルセルクみたいでおもしろかった

87 :工員:2008/05/22(木) 23:43:17 ID:ikge7pEf
昨日みたが、自殺ラストは極めて不快だった。
なぜか?
キリスト教では自殺は罪悪とされている。
果たして自殺を幇助した主人公は地獄に堕ちる。

きちがいおばさんでキリスト教原理主義を批判している一方で、
監督からキリスト教的価値観を説教されているようで極めて不快だった。
てめえの宗教観を観客に押し付けてんじゃねえよ。

そもそも冒頭でガンスリンガーの挿絵やカーペンターの物体Xのイラストを出した時点で、
「お遊びですよー、この映画はB級ですよー」と宣言しているくせにあん鬱なエンドにすんなよ。
観客へのいやがらせか?

監督死ね。

88 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:43:18 ID:81FlHkhj
って、トーマスジェーン、
「ブギーナイツ」に出とるやんけ〜〜〜!!
やっぱり〜〜〜!?

89 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:49:18 ID:erRfADZZ
>>87
優等生だねw

90 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:51:27 ID:LPFwkHab
>>87
>キリスト教では自殺は罪悪とされている。
教祖のキリストが自殺してるじゃねえかw

91 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:53:11 ID:T39Lqprg
アホな質問だけどさぁ、結局あの化け物たちの正体って何だったの?
何だったと思う?

軍が造った生物兵器?

92 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:54:53 ID:DKCrCRT/
>>90
キリストは自殺してないし、そもそもキリストは教祖ではない。

93 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:54:54 ID:Ah7Ps91b
キリスト自殺したの?

94 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:56:37 ID:t3TNngU+
自己犠牲と自殺は違うよって

95 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:56:42 ID:sKW2Wugf
軍が異次元を観察する実験してたら隙間が裂けてそこから出てきた怪物だよ

96 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:57:12 ID:erRfADZZ
>>92
見たの?

97 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:57:22 ID:xMZQgxYo
>>92
キリストはこの映画の主人公より「諦めが早い」んじゃないのか。
諦めず希望を持って逃げ回れば良かったのに。

98 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:58:17 ID:xnnRhl9+
キリスト教じゃ自殺は自分の殺人として罪だが
異教徒ならどんだけ殺しても祝福を受けるんだぜww
数千年経っても聖典でヨイショされるしなww

99 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:59:27 ID:DKCrCRT/
>>96
じゃあ、お前は見たの?


>>97
そうして、ダライ・ラマのように仲間が殺されるのを、高みの見物すればいいんですね、分かります。

100 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:59:39 ID:2rlvL0ct
>>94
主人公も自己犠牲じゃないの。
弾を他の人に優先して自分には使わなかった。

101 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:00:33 ID:DKCrCRT/
>>98
それが宗教の悪いところです

102 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:02:06 ID:chls5lVs
ちょっと待て、化物との共存を考えろよクズどもが。

103 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:03:35 ID:xnnRhl9+
>>101
「宗教の」じゃなくて「キリスト教の」だろ
オウムをプラスしたっていいけどよ

104 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:04:16 ID:DKCrCRT/
>>103
いいえ、宗教の悪いところですよ

105 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:04:33 ID:sKW2Wugf
宗教はなんでもそう
特に一神教は

106 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:04:41 ID:erRfADZZ
>>99
見てないけど、見ててもダメw
何が引っ掛かったか知らないけど、ミスト爆笑だったよ?
でも、これは単なる映画だから、もうつっかかんないでね。
ミストさいこー!



107 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:05:55 ID:hFiH649W
>>98
神の命令なら自分の息子も殺すんだぜ。
しかもその殺人を神が褒めてくれる。

108 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:06:34 ID:xP2fXxPg
世界で最大の信徒数のイスラム教は他宗教を容認してるけどな
もちろん仏教も

109 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:08:03 ID:s79+MA0r
我が子を殺すアブラハムw

110 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:08:12 ID:6yYNcJL8
>>108
イスラム教がキリスト教徒をどれほど殺していることか……
仏教徒同士で、如何に殺し合ったか……

111 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:10:27 ID:xP2fXxPg
>>110
だから、殺 人 を 罪 と し て 自殺さえ認めないのに
他宗教なら殺すのが問題なんだろ、レスの流れとして
イスラム教で最大の罪は殺人じゃねえし
仏教は人間の命と他の動物の命に差をつけてねえし

112 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:11:37 ID:oHuAROmZ
>>108
だってムスリムって簡単に言うと、キリスト教汚染の隔壁だもんね
理解しがたいほどの差異でユダヤの進入を防いだ結果が、今のイスラム教だから。

113 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:11:58 ID:3Pl3shY9
davidのディックをしゃぶりあげたい!!!

114 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:12:24 ID:6yYNcJL8
>>111
最大の罪じゃなければいいのか?
人間の命と動物の命の差をつけないからなんだ?
結局一緒なんだよ

115 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:14:56 ID:HchUktII
>>110
人間の命に宗教で差を付けてるのが問題なのでは
論点がずれてますね

116 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:15:47 ID:5Y8c/pti
もうこのスレは収拾がつきません。

117 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:17:15 ID:xP2fXxPg
>>114
>>98が出発点の話なのに見当外れのレスしてんなよww

118 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:18:25 ID:6yYNcJL8
>>115
それはイスラム教も仏教も同じ

119 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:18:51 ID:+iGTSq/F
話の流れを止めて申し訳ないんだけど、キングって自作が原作の映画にはちょいちょい出演してるじゃない?

今回は出てたの?

気になってスーパーの客の中にいないかとかずっと探してたけど見つかんなかった。

やっぱ今回は出てない?

120 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:19:33 ID:oHuAROmZ
>>119
出てないっぽいよ

121 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:20:33 ID:5Y8c/pti
>>119
ラストシーンで繭を火炎放射器で焼いてた兵士

122 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:21:51 ID:6yYNcJL8
>>119
うん、出てない

123 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:23:58 ID:6PJA/nKS
諦めて自滅をはじめ〜なんて演出は中盤脇役にやらせれば十分だ
そんなことをオチとして画一本撮るほどの価値はないわ

124 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:24:06 ID:TQ7vAcGw
スーパーの本棚に並んでるペーパーバックが全てキング作品だとか
そういうネタは仕込んでたらしい
パンフ情報

125 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:25:33 ID:6yYNcJL8
>>124
LOSTにも、キングの小説が登場してたな


126 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:26:51 ID:xP2fXxPg
>>118
同じじゃねーよ
イスラムでは自殺を否定するのに他信者の虐殺をおkなんて
他から見れば矛盾としか思えないような教義はないしな
しかしキリスト教(ユダヤもか)では自殺を現に戒めているにも拘らず
その一方で旧約聖書では他民族の虐殺を祝福している

俺はその矛盾を突いているのであって、お前の見当違いの話をしているのではない

127 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:28:12 ID:sqXJeQL8
>>119
過去スレでも書いたけど、ダラボンがカメオ出演を要請したけどキングが断った。
役はでっかいナイフ持ってた強面バイカー。
キングの顔見ると緊張感なくなるから出ないでよかった。

128 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:29:40 ID:TQ7vAcGw
キングももう還暦だしねぇ

129 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:31:11 ID:6yYNcJL8
>>128
ヒデキ、還暦〜

130 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:31:44 ID:z832q3YD
>>87
ちょっと落ち着け。
自殺幇助はキリスト教以前にほとんどの社会で容認されてないだろ。
監督の一方的な価値観ではないぞ。

そもそもあまりキリスト教にこだわるとこの映画の真意を見誤るぞ。
見ての通り、監督は特にキリスト教に特別好意的に撮ってはいない。
ラストも「自殺幇助をしたから」裁かれるなんて一言も言ってはいない。

131 :119:2008/05/23(金) 00:33:38 ID:+iGTSq/F
>>120
>>122
ありがと

モヤモヤが解消した

132 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:36:37 ID:oHuAROmZ
>>130
少なくとも、逆に非キリスト教から見てどうよ?
という視線が感じられるからこそ、俺はミストが好き
自殺云々はね、実は宗教を越えた概念だと思うし

133 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:40:49 ID:Q7zW8cqr
なんか漂流教室を思い出した。

134 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:42:44 ID:oHuAROmZ
>>133
一緒に椅子になるか?

135 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:43:15 ID:neNTHyWE
>>133
薬局のシーンで「ストレプトマイシンだ!」って言わなきゃ

136 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:46:28 ID:8YQYNuj+
>>87
ラストが気に入らないからって監督死ねって・・・
宗教おばさんより怖いわw

137 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:51:49 ID:aHBtUna3
トーマス・ジェーンてミストとパニッシャー
ドリームキャッチャーしかしらないけど
本国ではどんな立ち位置の人?

138 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 00:54:26 ID:OiaZHPxv
>>135
じゃあ我猛くんはオリー?w(見た目が)
ビリーは中田くん、て前スレで出てたけど、
いろいろリンクしてるなあ、漂流教室と

139 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:06:15 ID:95VrJPmf
>>52
違うよ。”セガールかスタローンかゲームやりすぎでない限り
普通の人なら諦める”という意見がおかしいと言ってる。
主人公達が諦めた事に納得いかないわけじゃない、
そういうキャラだから。

>>61
で、お前も具体的な反論はなくただの人格攻撃だなw
見える範囲の建造物が(蜘蛛に)やられてる、とか言ってた人か?w

140 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:19:17 ID:rrnsnR0D
ま、まだ荒れていたのか…前スレ後半から久々に開いてみれば…

141 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:26:57 ID:lV4SpNkH
>>139
諦める人が出てもおかしい状況じゃないだろ
外には化け物がうろついていて知り合いがおかしくなったり死んじゃってたりするような状況だしまともな判断しろってのもなあ

142 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:29:49 ID:6H60flOj
ターミネーターとか昆虫は絶対諦めないよね

143 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:31:34 ID:k/Vr3dPy
> Q.最後の米軍の車両に乗っていた親子って、
>   あの最初に出て行ったお母さん?
> A.そうです。

ここ全く覚えてないんだけど、どういう状況で出て行った人達だっけ?

144 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:36:00 ID:2cpUbTJ9
軍が掃討してるってのは後から分かる事であって、例えガソリンが入れられた
としても、どこまで行けば霧が晴れてるのかも分からないし、スーパーの
中みたいに生き残ってる人がいたとしても、ジリ貧だろうし、世界オワタと
諦めても仕方ないと思うけどなあ。

145 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:37:01 ID:OEmFkUvM
まあでも、ガソリンを補給しようとするが失敗、
みたいな描写があればもっと分かりやすく絶望できたと思う。

146 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:37:06 ID:5Y8c/pti
>>143
「帰らなきゃ。家に子供を残してきたの。上の子は時々下の子の世話を忘れるの。」
「誰か一緒に来て」と言ってみんなに断られると
「地獄へ落ちろ!」と捨てセリフ残してひとりで出て行ったオバサン。

147 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:37:11 ID:PS+gm/uK
だからぁ、諦めちゃう人と諦めない人とが居る。
これでいいと思う人とこれはおかしいと思う人が居る。
何故、相互に他方の存在を認めようとしないかねぇ?
どんだけ自分絶対主義やねん・・・

148 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:38:40 ID:il4IXXIg
>>95

ありがとう。異次元の怪物とはいえ意外とフツーの生き物だねw

なんかゲームの地球防衛軍を思いだした

149 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:40:46 ID:zf09X9su
同じ諦めるにしても、この主人公の場合は
自分の命だけ諦めればいいわけじゃなくて
年端も行かない息子を自分で殺す覚悟も必須条件だから
諦めるためのハードルが高いんだよね

150 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:41:25 ID:k/Vr3dPy
>>146
思い出した。ありがとう

151 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:42:57 ID:OEmFkUvM
>>149
そうねー。やっぱり子供のためにもっとなりふり構わずがんがって欲しかった。

152 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:52:20 ID:Tti1ogL/
DVDの未公開シーンに黒人弁護士の断末魔の叫びは収録されるの?
海外盤はどうなんだろう

153 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:57:48 ID:2cpUbTJ9
見てると展開や描写はもっと他の方法があった、でもあの状況下主人公の取った行動は
仕方が無いと思う。こんな感じが多い?
じゃあ、完全に2択だとして、

・車から出て怪物にやられる
・主人公と同じ行動

 どっちを選ぶ?

154 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 02:00:20 ID:zf09X9su
その2択なら下だな

実際にはリーダーじゃないし責任なんてないようなもんだが
場の空気で主人公に始末付けてくれって圧力来てたし

155 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 02:02:02 ID:TQ7vAcGw
>>149
原作で最後まで主人公の心を支えてたのはか弱い息子の存在だからな
オリーに、自分が死んだらビリーを頼む、って言ってるシーンもあるし

原作原作言ってるとまた怒られそうだけど

156 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 02:12:57 ID:4xnHpgeN
アスカ来日を短くするくらいでいいよ

157 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 04:03:00 ID:cml5pJfE
>>54
まぁ自分の原作でもトンデモな改変しちゃう人だし。
地獄のデビルトラックとか。

158 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 04:11:04 ID:cml5pJfE
あの宗教オバサンは最初からかなりイヤな人として描かれてたね。
親切に声をかけたヒロインを罵倒したり。
普段から町の人達に変人と思われてたんだろう。
そもそもトイレで祈祷してるってのが馬鹿すぎる。
異常事態に曝されて彼女も心の平穏を保つためいつも以上に信仰に没頭したんだろうな。




159 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 05:32:31 ID:8df6G5zU
主人公は我が子に恐怖や餓えや渇きを味わわせたくなかったんだと思う
自分一人ならすぐパーンと撃って終了ではなくてギリギリまで悪あがきしただろう

160 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 06:03:28 ID:QI4MQ/el
>>152

無い


161 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 06:47:06 ID:NLvfATIP
虫の巣になって息子の中からワラワラ虫が湧いてるとこなんんて見たくないだろ
それぐらいなら銃で撃ったほうがマシだ

162 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:33:36 ID:c3fCAHme
車を虫に囲まれて絶体絶命になるまで
撃つ必要ないだろ

163 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:38:58 ID:P/CBHBTH
>>162
エイリアン2のゴーマン中尉とバスケスの心中シーンみたいなのをラストにしろと。

164 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:16:59 ID:TJWI0Buv
>>162
誰だって完全に冷静な状態だったら、そうしているんでしょう。
主人公が感情高ぶりやすい性格である伏線が冒頭にあるから
子供がいるから、あのスーパーの中で出来る限り冷静でいた事で
精神的に限界に来ていただろうし。


165 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:19:57 ID:J3xaGtaG
車内にいる限り虫は無視してくれる。
しかしそれ以外に何が起きるかわからない死の世界で、食料も水もない状態。トイレにも行けない。
人間としてまともなうちに尊厳ある死を選びたいってのがわからない奴って、想像力が欠如してるだろ。

あとちょっと待てばってのはラストまで見ていた観客だから言えることだし。

166 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:24:54 ID:Eb5Re/DY
宗教ババアといいキャリーのおふくろといいミザリーといい
キチガイババアを書かせたらキングはすげえな

167 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:36:27 ID:vz25P3lv
今晩オールナイトで見るんだけど、
ダラボンでホラーってフライ2のトラウマが蘇りそうで怖い・・・。
衝撃のラスト15分って、長ったらしいクレジットも入れて15分?クレジット終わった後にまだ何かありますか?
出来ればクレジットの途中に出ていきたい。終映2時半だし。

168 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:39:46 ID:Eb5Re/DY
クレジットの後は何もないから途中退出しても大丈夫だよ

169 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:49:12 ID:59abfHAn
まぁ、映画版観て衝撃を受けた人は
ぜひ原作も読んでみてほしい

170 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:11:25 ID:BRGc/8oq
これ観て、一番印象に残ったのが宗教オバサン。
特に、トイレで自分の身と引き換えに1人でも多く天国に行けるように神様に祈ってて
トイレから出た瞬間に態度が豹変するところ。

171 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:29:00 ID:5L24hwYO
虫がワラワラいる絶体絶命の状態で死にたくないよ。
逆にそういう状況なら生存本能が働くのではないか?
死ぬなら静かに死にたいね。主人公たちもそういう気持ちだったのでは?

172 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:40:49 ID:8xlNaXEs
最後が主人公に対してあてつけがましすぎるんだよね
4人殺した後すぐ霧晴れるわ、最初のおばさんは子供と一緒に生きてるわと
名誉ある尊厳死を選んだ癖にわーわー泣くわし
4人の心境は大抵の人がまあ読み取れてると思う
それであの最後で納得って人もいれば、もっとがんばってたら?って人が居ても別におかしくないと思う

173 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:55:11 ID:vz25P3lv
>>168
ありがと。
ヒッチコックの鳥が好きなんで、そんな映画だといいなあ。
ってか話聞くと、まんま鳥みたいだね。

174 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 10:16:39 ID:6yYNcJL8
>>158
>そもそもトイレで祈祷してるってのが馬鹿すぎる。
(泣くから)人に見られたくない、静寂な場所が必要ってことで、トイレになったんだろ。
以前も、何かの映画でトイレで祈るシィンがあったよ

175 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 10:24:22 ID:Jp5zJFFs
俺もよくトイレで「がんばり入道ホトトギス」っって祈るわ。

176 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 11:17:40 ID:LCQTlSKa
それ何教

177 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 11:20:07 ID:eu/ngoZr
ホウホケ教

178 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:01:15 ID:Eb5Re/DY
>何かの映画でトイレで祈るシィン
ピンポンかな

179 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:34:52 ID:UtGoPddU
このさい、これはシンプソンズの一話として考えればいいかもよ
最後の親父の言葉はもちろん「ドゥっ!!」


180 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:50:43 ID:MPtoo8TX
昆虫型モンスターには殺虫剤が効きそうだけど・・・
スーパーなら大量に置いてたんじゃないか?

181 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:52:29 ID:8urjcKC2
>>180
原作では実際に強力殺虫剤で虫を殺すシーンがありますよん。
多分、そのシーンが薬局の火炎放射にアップグレードされてる。

182 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:54:43 ID:SWoXF7AQ
ってかこれって諦める諦めないの話じゃないよね?

息子が「モンスターに殺させないでね」って親に頼んだのが最悪を招いたって映画でしょ。
だからこそグロテスクかつスプラッシャー。あそこまでエグくないと息子が恐がらないから。

主人公がランクルのボンネットに乗っかっていた銃を頑なに得ようとしたのは、既に自殺の
手段を必要としていたからなのは明白。

最後に米軍が大量に沸いてきたのは諦めなければって発想よりも、主人公に更なる精神的
ダメージを与えるための演出。

だから衝撃の1分じゃなくて衝撃の15分。
別に衝撃でも何でもなかったわけだがww


183 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:01:09 ID:96pzoNl9
>>165
> しかしそれ以外に何が起きるかわからない死の世界で、食料も水もない状態。トイレにも行けない。

普通の正常な社会とコミットした人間は、何が起きるかわからないのなら、
何が起きるか知ろうとする。


184 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:02:14 ID:8urjcKC2
>ってかこれって諦める諦めないの話じゃないよね?

あー禿同。

オチ云々以前に、閉鎖環境に陥った人の側と、閉鎖環境の原因の側と両方が
セットでよくできていたから面白かった。オチのインパクトもあったけれど
オチより過程のほうが面白い。

185 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:03:11 ID:96pzoNl9
>>147
> だからぁ、諦めちゃう人と諦めない人とが居る。
> これでいいと思う人とこれはおかしいと思う人が居る。
> 何故、相互に他方の存在を認めようとしないかねぇ?
> どんだけ自分絶対主義やねん・・・

「諦めちゃう人」は危険。他の人が生き延びようとする努力を妨害するから。

186 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:13:47 ID:WPxoBNob
このラストのオチはキライだ

187 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:58:46 ID:3Pl3shY9
プンギャ(・∀・)

188 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 13:59:24 ID:3Pl3shY9
プンギャプンギャ(・∀・)

189 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 14:03:06 ID:3Pl3shY9
プ、プ、

プンギャ(・∀・)

プ、

プンギャプンギャ(・∀・)
プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)プンギャ(・∀・)

190 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 14:45:02 ID:B9w+3uLT
主人公の妻でさ
窓が割れてなければ大丈夫だったかもしれないってのが凄く違和感がある
化学とかは超苦手だったけど、例えばあの蜘蛛の酸とかで
窓ガラスぶち割る程度のモンスターはうようよしてたんじゃないのか?

191 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 14:57:59 ID:8urjcKC2
実際ガラスぶちわる程度のパワーのあるモンスターはいっぱいいただろうけれど、
基本的に 「霧の中に人間が入らないと、そもそも気付かれない」 ので、
霧と隔離された状態ならモンスター的にはいないも同然。
「中に人がいるからブチ破って侵入しよう」 という明確な意思のあるモンスターはいない。

だから、主人公の家も窓が無事で明かりをつけたりしていなければ
無事だった可能性が高い。窓が割れていても、とっとと地下室なりに
立てこもっていればセフセフだったかもしれない。

あとはでかいのに踏まれるかどうかとか、運だな。

192 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:00:43 ID:59abfHAn
霧の中の怪物は積極的に人間を狙っているわけではないから

193 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:14:18 ID:B9w+3uLT
おー なるほどなー
サンクス

194 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:17:02 ID:6yYNcJL8
問題は蜘蛛だな

195 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:38:15 ID:55XotxrG
問題はデカいのでしょ。
家なんて踏みつぶすと思う。それとも避けてくれるかな?

196 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:40:03 ID:6yYNcJL8
>>195
踏みつぶされるのは事故。
でも、蜘蛛は普通に襲撃してくるぞ。

197 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:43:35 ID:JXO+xq0m
>>196
 今のぞいただけだから、よくわからんが、

モンスター怖い→霧のないところだと安全だから家の中にいれば大丈夫→でかいモンスターに踏まれるかも

という流れに思える8けど、なんで最初に戻るの?

198 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:44:27 ID:6yYNcJL8
>>197
ま、踏まれないけどね

199 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:47:21 ID:EB5gUxhz
ベランダにタカラダニがうじゃうじゃいて戦慄が走った
ミストのせいだ

200 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:16:01 ID:TJWI0Buv
スーパーのガラスも異生物はひびが張っただけで直接には割っていないんだっけ?


201 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:18:45 ID:8urjcKC2
>>200
おそらく明かりに誘われてムシモンスターがガラスに貼りつく
 ↓
それをハンティングする翼竜モンスターが登場
 ↓
狩ってる最中に勢いあまってガラス粉砕
 ↓
穴からムシが侵入
 ↓
翼竜も侵入
 ↓
とりあえず耳でも食うか

202 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:19:34 ID:0DSufXja
当時はなんとなく惰性で読んでたんだけど、
スティーブンキングを始めて凄いと思った作品。

203 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:53:34 ID:BRGc/8oq
この映画、冒頭に軍が実験に失敗するシーンを
ちょこっとだけ入れた方が良くないか?

204 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:56:42 ID:I3WwB6aM
なんて安っぽい演出だw

205 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:00:13 ID:6yYNcJL8
>>203
それ、なんてバタリアン?

206 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:20:51 ID:lV4SpNkH
主人公以外の視点が全くと言っていいほどない映画なのにそれ入れちゃったら駄目な気がする

207 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:22:52 ID:jyktF2kQ
>>199
タカラダニうざいよねー。
あれが100倍サイズとかになったら気絶する。

208 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:27:57 ID:TrmGVPKF
>>185
諦めない派>原爆が投下されても諦めずに徹底抗戦を唱える。一億玉砕
諦める派>原爆投下でもう駄目だとポツダム宣言を受諾しようとする。

こうですか!? わかりません!!><

209 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:32:44 ID:UTNJ4H9v
シャッターを開けたときに、霧が流れ込んで来なかったのが不思議。
あえて留まっているように見えた。
スーパー地獄絵図な展開になると思ったのに。

210 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:33:46 ID:59abfHAn
そこまで他意見を許容したくないのかな

211 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 17:36:46 ID:lV4SpNkH
そもそも普通の人が普通でなくなる映画なのに普通の人なら諦めないとか何とか言っても意味がない気がするんだが

212 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:21:49 ID:xI1dwfAX
まあなんだ。
最後の「衝撃」を印象付けたかったなら
主人公視点にたったら誰でもああするだろう、と思わせないと駄目ってことのいいサンプルではあるな。
こうやって揉めるってのは。

ガソリンもそうだし、原作のモーテル的な避難所を探すシークエンスもなく、
ビッグフットと蜘蛛の巣まみれの町を見ただけで、
全ての観客が納得してくれると思ったダラボンが甘かったと。

ピータージャクソン版キングコングのスカルアイランドの虫軍団のクライマックスぐらいやってくれれば、
きっと誰でも主人公の行為に同意できたんだろうけどねぇ


213 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:46:20 ID:LpaRjboJ
あの巨大怪獣って原作だと巨大すぎて脚しか見えなかったんじゃなかったっけ?
そこがちょっとがっかり。

214 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:52:08 ID:LpaRjboJ
しかしあの巨大怪獣に戦車一両と歩兵で太刀打ち出来るんだろうか…?


215 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:53:13 ID:6yYNcJL8
>>214
つ核

216 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:04:51 ID:krqzLuzh
今日見てきた。
何が衝撃の15分だったのかわからん。教えてくれw

217 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:09:08 ID:c812/AYW
せめてあと2、3分でいいから無言で車走らせるシーンを
延ばして欲しかったな。最後は置いてけぼりにされた感がある。

218 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:10:24 ID:B9w+3uLT
>>216
カモーーーーーーン!!!

219 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:12:36 ID:55XotxrG
>>215
デイジーカッターで許してよ。

220 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:15:03 ID:qp0abQlf
>>217
それはそれで、ラストでかなり中弛みしすぎと言われそう。

221 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:54:05 ID:5fuCLaH6
最後助かった街の人達はみんな口封じで殺されてしまわないか心配だよ。
田舎町だし助かった人もそんなに多くないだろうから

222 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:55:22 ID:5fuCLaH6
でも異次元との扉が開かれるくらいだし記憶消去装置くらいあるかもしれない

223 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:56:21 ID:ojk9ybAZ
このスレ、みんなすごくマジメに語ってていいね。
それだけ良い映画だって事かな。
「隠し砦」「少林少女」みたいに、罵倒しかない世界とはエライ違いだ。

224 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:58:51 ID:ojk9ybAZ
>>203
ベタ過ぎて面白くないよ。
スーパーの窓越しに、消防車・パトカーが走り去って、MPまで現れるから
「なんだなんだ!?!?」みたいな緊張感が漂って良いんだよ。

225 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:58:58 ID:OiaZHPxv
>>223
唯一、トーマスジェーンの「カモーン」問題はあるけどw

226 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 20:08:54 ID:6yYNcJL8
>>221
どこかに連れて行って殺すんなら、核を落としてメルトダウン発生とでも発表すればいい。

227 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 20:11:36 ID:neNTHyWE
>>226
バタリアンですな

228 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 20:12:03 ID:YdBLdD+y
一発の弾で2人殺すことはできるんだけどな
あの銃は38口径だし
4発で4人てことはない

229 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 20:13:51 ID:neNTHyWE
>>228
しくじって苦しい思いしたら本末転倒だ
確実に殺すために1人1発必要だったとしようぜ

230 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:08:25 ID:zf09X9su
>>213
まあ全体が見えないのは霧の濃さが違ったせいとも考えられる

原作のでかさの描写は
・一本の足に例のサソリイナゴが数百匹張り付いて蠢いてる
・道路のコンクリに残った足跡が車がスッポリ入る直径で底が見えない
・シロナガスクジラがナマズに思える

でシロナガスクジラの大きさをここで調べてみたら
ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/universcale/index_f.htm
確かに映画版くらいの大きさでいいのかもしれない

231 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:57:21 ID:XiuTYYiG
観てきた。

・ババア強い
・軍人を包丁で刺した奴、西田としゆきみたい。

232 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:59:38 ID:gVYYaetr
観てきた〜
サイレントヒル(無印)や映画版好きな人は見るべきだね。
ニヤッとする(SHとかぶる)シーンが結構あった。

233 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 22:05:34 ID:psj817nH
今みてきたー!

>>232
禿同。映画サイレントヒルに通じるもんあるよね
なので、トラウマ映画一本追加w



関係ないけど、このスレいいレスが多いなぁ(^^)

234 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 22:09:59 ID:KVP6+3Go
>228
特命武装検事?

235 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 22:13:55 ID:XiuTYYiG
そういえば、あの黒人弁護士
最終的にどうなったんだろう?

劇中では、生死不明だよね?

236 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 22:59:40 ID:IjXJO8qy
>>214
対戦車ミサイルとか対艦ミサイルとか。

米軍のミサイルは凄いぞ。
たった2発でマジソンスクエアガーデンだって粉微塵だ。
4発も使えばゴジラだってイチコロだ。


237 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:04:37 ID:6yYNcJL8
>>236
武器だけは良いモン持ってるもんな。
技術は日本の方が上だけど。

238 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:04:48 ID:Il9VhiDF
>>235
パンフレットの記述によると、どうやら弁護士も死んでしまったらしい

最後の父親の慟哭が怪物の奇声に酷似してるのは何か意図があってのことなのかな?

239 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:06:59 ID:XiuTYYiG
>>238
そうなのか、やけにあっさりフェードアウトしたから
後に出てくるのかと思ったら、それっきりなので謎だった。
アリガトン!

やっぱ、黒人だから残虐なシーンを無くしたんだろうか・・・?

240 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:18:16 ID:IjXJO8qy
>>237
ジャンルにもよる。
特に兵器関連の技術は蓄積が必要だから日本は遠く及ばない。

>>239
黒人MPがこれでもかっつうぐらい残酷な死に方してるやん。


241 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:22:13 ID:6yYNcJL8
>>240
自衛隊に技術提供をしてもらう米軍……

242 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:44:03 ID:ojk9ybAZ
しかしこの映画の中の軍は、一体ナニをやらかしたんだ?
クトゥルーの旧支配者的なものを呼び起こしてしまったんだろうか?

243 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:48:12 ID:50e8MngD
蜘蛛の生態が気になる。
あいつら、向こうの世界ではなに食ってたんだろう。糸攻撃といい作ってる巣のサイズといい、
ちょうど人間くらいの大きさの生き物捕まえてタマゴ生み付けて増える、という
感じだが、それくらいの霧生物って出てこなかったよな。

もちろんたまたま出なかっただけじゃ、ということなんだろうが、気になる。

244 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:49:06 ID:zf09X9su
>>243
翼竜を巣に引っ掛ければOKじゃね?

245 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:50:17 ID:bLFKJmS/
もらえらこの映画好きだな

246 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:50:23 ID:XiuTYYiG
>>240
おぅ!そういえばそうだった('A`)


247 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:52:20 ID:50e8MngD
あと、霧の中でずっと生活してるんだろうから、獲物を探す方法は光ではない(目に頼らないって事ね)。
で、はじめは臭いかと思ってた。だから車のドアしめた瞬間に蜘蛛は行ってしまったんだろうと。
でもよく考えたらそれも変なので、霧そのものを索敵に使ってるんだと勝手に想像して満足した。

海の中では海水の振動をつかって敵を探すイルカ(ソナー)
暗闇の中では空気の振動で敵を探すコウモリ(これもソナーか)
霧の中では霧の振動を使って敵を探すあの連中、と。

しかし、倉庫の触手は臭いかいでたし、やっぱりよくわからん。

248 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:53:49 ID:WSviDD65
>>158
進化論教えてる学校の教師なんて宗教オバサンにとっては大敵だ。

249 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:59:47 ID:z+q7qqzh
宗教ばばあが射殺されたシーン。あれほど胸がスカッとしたことはなかったっす。しかも最後に頭を打ち抜くなんて!俺は異常かな

250 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:02:45 ID:clTBSZVI
>>249
いや、わかる。オリーに拍手したくなった。
実際にアメリカではあのシーンで拍手喝采が巻き起こったとパンフレットに書いてあった

251 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:08:18 ID:LcQWIwsY
しかし2発目でこめかみ撃ち抜いて、倒れて血がドワ〜って広がるの見たら
これで良かったのかなと考え直した。

252 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:15:06 ID:L+tgVbOt
>>236
でもHAKAISHAにはてこずってたじゃん

253 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:16:12 ID:35pn6D1N
>>236
マグロ喰う奴なんかゴジラじゃねえ

つか異世界の扉開けられる技術があるんなら凄い兵器とかも持ってそうじゃね?

254 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:20:50 ID:fDB9sI7A
異世界の扉を開けたのは実はマニトウ…

255 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:21:56 ID:89b7lCiy
>>230
見せ方の問題なんじゃないかね、あれ。
原作だと

・車がすっぽり入ってしまうような、でかい穴があった。

・その穴を作ってるものすごくでかい棒のほうなものが何本も並んでいる。

・それはどうやら生物の足らしい。

・見上げると、天高く遥か上方に、その生物の腹のようなものがみえた。

・その超巨大な生き物は、ゆっくりと歩み去っていった。

という流れで、現実のサイズ云々以前に、体感的なでかさを味わえるわけだが、
この映画、ほかの場面にも言えることだけど、
半端に第三者視点になっちゃうから、
霧に閉じ込められた人間の視座に観客がすわりきれない。

256 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:43:42 ID:sHM6AfSW
ラストで原作とは違い、軍隊が大活躍で異次元の生物を駆逐しているということがなんだか腑に落ちないです。
主人公の主観や行動ははさておいても、原作との大きな違いは、映画版のほうがむしろ希望が残されたという点ではないでしょうか?

257 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:47:38 ID:eZ32fS2h
キングとこの映画好きだけど、あんまりグロいのはだめ。
バイオハザードは昔はまった。
サイレントヒルに興味あるんだけど、楽しめるかな?

258 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:50:12 ID:ZAbhN6Qa
それにしても、店の窓ガラスが割れたあと
よく何とかなったもんだ。

映画観ながら、「もう駄目だ!」と思ったのは久しぶりだ。

259 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:04:54 ID:EqzKcxVZ
>>257
サイレントヒル自体この原作をモチーフにしているので十分楽しめます。
ゲーム、サイレントヒル1プレイする(プレイ済み)とニヤニヤが止まらないwww
映画版サイレントヒルも結構酷似する部分多いよ。
例えば異端教のおばさんとか凄くシュチュが似てた。

260 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:06:55 ID:j5jBnXSo
>>251
眉間っス


帰りの電車内で羽虫に襲いかかられてびびった
…ちっこいのに

261 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:09:25 ID:j5jBnXSo
忘れた

どの辺りが引っかかってR-15だったのだろうか
大してグロ要素ないと思うんだが

262 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:11:07 ID:ZAbhN6Qa
>>261
うそだー!
結構グロかったと思うよ。
下半身だけ戻ってくるシーンとかさ・・・

263 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:12:11 ID:vTsW6vcf
>>261
ライダースのおっちゃんのシーンかなぁ、しいて言えば。

264 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:12:35 ID:eve54sWA
>>257
映画版のサイレントヒルにもグロシーンはあるよ。
ミストが大丈夫だったら耐えられると思うけど。

265 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:13:05 ID:VCuAWuIB
光に虫が寄ってくるーそれを食う鳥が突っ込んでくるーガラスが割れるー危険増す
のメカニズムが解っていながらガムテ補強すらしようとしない奴らはなんなんだ
せめて明かりが漏れないように紙貼るとかするだろ普通

266 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:15:42 ID:6XjfFZ9u
一発目のゲソ化け物はなんだったの??
ゲソ突いたら液化したわけで・・
ミストとなんか関係あるのかなぁ。

267 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:19:23 ID:6wC2ZXER
見てきた。

監督やキャスト的にはイラク戦争とか911とか人権とかキリスト教原理主義とか言いたいことがいっぱいあるんだろうが、
要するに「鳥」+「エイリアンvsプレデター」+「物体X」+「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」+「サイレントヒル」って感じの
ホラー映画やパニック映画のいいとこどりに終始してるような気がしたなあ。
あとカメラワーク的にブレアウィッチやクローバーフィールドも入ってるか。
まあラストはねえ、デビッド殺されちゃうか精神病院に入れられちゃえば良かったのにね。
あの程度で泣いてお終いってワケにはいかんだろ。もっと狂うだろ普通。
スーパー出てからの一連のシーンは「鳥」のバッドバージョンシナリオと絵コンテ見てるからそんなに驚かないし、
原作読んだ時にも「鳥」だって思ったけど、映画にするとマジで鳥になっちゃうので興醒め。

ところでこの映画の舞台設定って1980年代?誰も携帯持ってないからそうかと思ってたけど、
デビッドしっかりフォトショ使えば良かったって言ってるし。
デビッドの職業も物体Xの後で荒野の用心棒の絵を描いてたりして謎だし。
ちょっとキングっていうかディックの核戦争後のアメリカにタイムスリップする家族の話を思い出した。

しかしダラボンの恐怖映画ってことでトラウマまみれになることを期待して行ったのに、全然怖くなかったよ。
「ザ・フライ2」が2度と見たくない映画ベストワンなのは、ダラボンじゃなくて監督の功績だったのかw

268 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:22:11 ID:eZ32fS2h
>>259
さっそく、ブックオフでゲーム探してみます。
ゲームやるの何年ぶりだろ?
>>264
ゲームやって、そのあと気が向いたら映画も見ます。
ミストのグロは、一瞬見たらしばらく画面を手で隠して切り抜けましたw>>259

269 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:24:17 ID:bvFVdEWu
>>236
>>215
いやいや。
いくら米軍が核やらハープーンやら持っててもあの戦車先頭にして歩いてる状況で
あの怪獣に遭遇したら対処できんのって話だよ。
あんなのがうろついてんのに戦車一両と歩兵じゃ頼りなさ過ぎる。

270 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:24:47 ID:L+tgVbOt
>>267

携帯は持ってた(暗い倉庫の中で明かりにする描写もあるし、公衆電話に電話かけにいくのも携帯
が通じないから、と述べるシーンもある)
あとイラストは荒野の用心棒ではなくてキングのダークタワー、キングファンへのサービス

271 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:26:59 ID:EqzKcxVZ
ラストは賛否両論だけど、漏れはアレでよかったなと思う。
理由は寝る前の子供の一言があったからなんだよね。
アレが無いだけでもかなり考え方変わっていたけど。

272 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:27:24 ID:bvFVdEWu
つうか虫が光に寄ってきてるのは小学生でもわかるだろうに
なんで電気消さないんだよ。
あと>>265も言ってるがガムテでベタベタ補強しまくればもっと割れにくくなるのになんでやらないんだ。
あのあたりが見ててイライラした。

273 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:29:47 ID:vhjV82BG
今冷静になって考えるとあの宗教女以上にあの黒人弁護士のほうが腹立つな
最初はてっきりこいつ主人公の味方になるのかと思ったのに(黒人だがら優遇されるかと思った)
こいつの死ぬシーンがあったら残酷でもニヤニヤ(・∀・)したと思う

274 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:31:06 ID:6wC2ZXER
>>272
アメリカは日本みたいに空襲受けた時のために窓にテープ貼ったりした習慣がないからなw

275 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:35:37 ID:w/+2hZCF
>>272

まぁ疲れきった状況でしかも意味不明なでかい虫が来たら、
そうそうとっさの冷静な判断や行動は出来ないだろう。

ガムテでべたべた補強するってのも、主人公陣営が主導権を握ってれば
やったかもしれないが、あの宗教女が大多数を先導した後じゃ
できないんじゃないか?

276 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:36:08 ID:EqzKcxVZ
最初の母親が抜け出して生き残れたのを見て、霧って実は人間に対して試練を与えていたのかもしれない。と思った。
恐怖よりも子供たちを助けたいって気持ちが優先したから、その勇気に道を開けてくれたのだと解釈してみた。

277 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:40:11 ID:ZAbhN6Qa
一番怖かったのはクモだな('A`)

278 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:41:17 ID:ly/sJ7rN
見てきた。
久しぶりに絶望的な映画だったな。
軍人が殺されるところは怒りを覚えた。集団の狂気ってやつか。

279 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:42:07 ID:/+9kMxr4
>>272
「明かりは10分くらいしかもたない。侵入されたときだけにしろ。」
っていうセリフがあったでしょ。
翼竜が突入してきたとき主人公が「電気消せ!」って言ってる一方で片っ端から電気付けるやつがいるのは、
場の混乱っぷりをうまく表現できてたと思ったけどな。

280 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:42:32 ID:6wC2ZXER
ま、サイレントヒルだよね。

281 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:42:35 ID:/+9kMxr4
>>272
「明かりは10分くらいしかもたない。侵入されたときだけにしろ。」
っていうセリフがあったでしょ。
翼竜が突入してきたとき主人公が「電気消せ!」って言ってる一方で片っ端から電気付けるやつがいるのは、
場の混乱っぷりをうまく表現できてたと思ったけどな。

282 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:43:11 ID:ZAbhN6Qa
>>281
あんたも混乱してるね、オチケツ

283 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:44:51 ID:/+9kMxr4
>>282
連投すまん。
霧の中に逝ってきます。

284 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:46:26 ID:3UcLGx2A
>>278
あのシーンが一番背筋寒くなった


285 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:47:23 ID:0gtk0dGH
腰にロープ付けていってくれないか?

286 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:49:11 ID:ZAbhN6Qa
[霧]λ......................トボトボ

287 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:49:33 ID:+YVUz1GH
R-15指定場面はラストシーンも含まれるんだろうけど
・ノームの食いちぎられた肩と足
・火傷で皮膚が爛れてる
・MPの顔と体から大量のコグモ誕生
・バイカーの下半身
・首吊り
・レジの女性顔ブクブク
・生贄のメッタ刺し
・宗教オバサン射殺
・ばっちこーいポーズ

どこまでがR指定なんだろ?

288 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:49:48 ID:VCuAWuIB
まぁ明かり消さないのも窓塞がないのも
絵的につまんなくなるからってだけなんだろうがな
ともかく久々につっこみどころが多いバカ映画だ

289 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:49:54 ID:pQd6cFbv
>>262-263
家着いた>>261っす
確かにあそこは直接的でキモチ長めのシーンでした
でも、あれ位なら『BONES』Vol.1のアタマに入ってた作品の予告の方がコワイなぁ

>>273
弁護士らの行方は、最初の母親と違って「?」だと思うが。ってのは見落としかな
隣にいたMPたちと一緒にいたっけかな……


290 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:51:44 ID:egTkRU3X
観てきた。フツーに良作だけどラストは衝撃でも何でもなかった。
というか一番ベタなオチ。

ま、冒頭の母親が一人霧の中へ出て行く伏線が
主人公の絶望的な結末と絶妙のコントラスト
描き出していてそこはすごく良かった。


291 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:52:39 ID:w/+2hZCF
・MPの顔と体から大量のコグモ誕生

俺はこれが一番効いた・・。
エイリアンの2番煎じだろうと思いつつ見てたけど
思いのほk(ry

292 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:54:15 ID:3UcLGx2A
クモはまだ可愛い方
人間が怖かった
刈ると教団みたいで

293 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:55:57 ID:ZAbhN6Qa
ちゃっかり趣旨替えしていた、横柄なおっちゃん
一番人間らしかったかもしれん・・・

294 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:56:24 ID:6wC2ZXER
この映画のキャストの中で唯一知ってたのはバベルに出てた息子役の子だな。
金髪がキューブリック版「シャイニング」のダニーみたいだった。
主役のデビッドやってた人はパトリシア・アークエッドの旦那だそうで。
現実生活もさぞ大変だろうと思った。
弁護士さんはポセイドンの船長役か。プログラムで笑いをとってたけど、確かに関連性のある役だわw

295 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:57:01 ID:ly/sJ7rN
>>293
高卒の馬鹿オヤジは最後まで馬鹿だったって
2ch的結論みたいだ

296 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:58:04 ID:w/+2hZCF
弁護士のおっちゃんはもう少し出番がほしかったな。
案外あっさりフェードアウトしていって若干残念だった気がする。

297 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 01:58:44 ID:+YVUz1GH
>>292
そらそうだ。モンスターより人間のほうが怖いってこの映画のテーマじゃないか。

298 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:00:27 ID:sMIt787e
>>77
> ・最後親父がカモーン!カモーン!て絶叫してたのワラタ、掘られちゃいそうw
俺もバッチコーイに見えた。
逆ギレして「おらおら早く殺せよ!」と挑発してんのは分かるけどなんか笑えるよな。


299 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:03:54 ID:6wC2ZXER
旧約聖書否定みたいなことを言って、
ミセス・カーモディーがアブラハムとイサクの故事を言った時にも完全否定してるくせに、
最後に息子を殺したデビッドは要するに試練に負けたアブラハムなんだよね。
そのへんがキリスト教原理主義を批判したいらしいダラボンの姿勢と矛盾してるような気がした。

300 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:06:31 ID:3UcLGx2A
>>297
てっきり娯楽系ホラーと甘く見てた・・
少なくともゲソ出てきた時点まではw


301 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:22:32 ID:+YVUz1GH
ゲソかわええww

302 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:25:20 ID:pzc7JY9H
あの演出では、ラストの15分は蛇足に思えた。
主人公たちの車が霧の中に消えていくのを、スーパーに残った人達が見送るところ
で終わったら良かったのに・・・

無理心中も止む無しという絶望的な状況には見えなかったので、軍隊が現れ霧が晴れて
主人公が呆然とするラストは、主人公の早とちりっぷりの間抜けさしか感じなかった。



303 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:29:11 ID:+YVUz1GH
>>289
ああ、R指定の同じ質問してたのか・・orz

ちなみに>>2に隣人の弁護士がどうなったかは描かれていません。 とあるよ。

304 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:40:29 ID:KQg/yYAH
>>267
クローバー未見の時に作ってただろうから、それはないw
たぶん「ザ・シールド」だと思うよ 画面なんかクリソツだし・・・

まあ腸ズルも観客のみなさん「ヒッ」てなってたけどやっぱり
転調すんのはノームがテンタクルにバリッとされ〜の・・・

305 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:42:48 ID:KQg/yYAH
>>294
なるほど、だからローリーの乳を見ても興奮しなかったのかw


306 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:49:26 ID:iW2F8DHk
とりあえず、
図体がでかくて目立つやつは現代の戦車の餌食

山よりデカかった奴はタフそうだろうから別格として、
中くらいのはぶつかっただけでバターみたいに挽きつぶされるな

307 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 02:55:08 ID:aTqMhzV3
実際にいたら、どう考えても人間より異次元蜘蛛の方が怖い。

308 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 03:08:36 ID:pQd6cFbv
>>303
さんきゅ
religionがどうたらってレスは飛ば目で現行スレ頭から眺めてた
軍人さん二人の行為は、むか〜しのTV『愛という名のもとに』(だったかな?)で、
地上波しかもフジで扱ってた(全身は写ってなかったと思う)んだけど
むか〜しと今じゃ考え方も変わってるからな
あと、レジのおねいさんの顔アップの時は、あれ? あのままスルーしないんだぁシビアやなぁ、と

で。
上映館によって違うのか知らんけど、俺が観た所は『〜ポニョ』の予告篇やったのね
なんかやる前に
ぽ〜にょぽぉにょぽにょ♪って口ずさんでみればいいのに……、
って原作をこれからで申し訳ないが読もう!って思った遅れてる俺は思いましたまる。


309 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 03:45:12 ID:OLSM2ZRL
銃を見た後あの子が泣き叫んでたらどうなったんだろ
それでも撃てたのだろうか

310 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 04:28:40 ID:AqSUZp65
子供と女はうまく重ねれば弾一発で殺せると思うが。


311 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 05:07:29 ID:mUS1A1oL
そうそう
禿げ店員がとどめの一発気取って無駄撃ちしたのが悪いんだよなー。


312 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 05:29:40 ID:Ij23zmdf
>>302
意思が強い描写ずっとされてた主人公がいきなり意志薄弱になっちゃうしね
最後はこうなります、って決めてた監督のご都合主義に見える

313 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 05:44:50 ID:gURhjGCS
だいたい世の中は馬鹿に従え、という教訓はここでも示されてるな。


314 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 05:51:11 ID:T4RdQHs8
>>302

それなんて原作?

315 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 06:36:54 ID:0kgOGAJs
シンプソンズのハロゥィーンシリーズの映画版だよね
これ

316 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 07:00:13 ID:iOAws5cU
>>314
ほぼキングの原作のまんまと言うことになります。

317 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 07:04:43 ID:GoTvr6AU
>>312
俺はその辺りはご都合主義に見えなかったな。
すぐ感情的になる主人公がスーパー内では正常な判断が出来るよう神経を使っていたのに
自分の家が蜘蛛の巣で覆われているのを見て脱力して、もう正常な判断出来なくなるんだろうなと
思っていた所に銃を手にしたから「あーあ、やっちゃうなあ」と思った。
巨体な生物を見て「全体が見えたという事は霧が晴れつつあるのか?」なんで希望を持つことさえ
出来なくなっていたし。

主人公が弁護士に会う前に妻が言った言葉が頭にあるかないかで
見方が変わってしまう部分があるのかもね。

318 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 07:20:04 ID:JZWPUvBQ
スティーブンキングファンの監督として、
ショーシャンクとかグリーンマイル(だっけ?)とかのクソ人情映画で
有名になってるのは不本意だろうから、
こういうホラー物も撮ってバランスを取りたいのでしょうね。


319 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:09:33 ID:xNhBO04E
キングはいい話も書けるけど、ほんとは読後感が悪いもの書きたがる、ひねくれた悪がきみたいなとこあるからなあ。
そういう意味ではよくそういう感じだしてるよ、この映画。

320 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:20:00 ID:gb+ZKxxP
キングファンのシロウトはいい話を名作扱いするけど
荒唐無稽なウソんこをリアルに書くという特にテクニカルな部分で
この作品はキングの最高傑作だと思う。

321 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:24:01 ID:ILhW6nwl
195 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/18(日) 22:16:26 ID:Z8zks0fiO
>>193
霧自体は軍が行ってた研究による産物「らしい」

正直この映画では霧と怪物は大した問題では無いと感じた。

見始めはよくあるB級パニック系だと思ってたし。
他のパニック系映画より人物同士の会話に重点おかれてるから余計にキツい

息子含め一緒に脱出した4人は本当に主人公を信頼していて
自分達の命を主人公が断つと言う決断を受け入れた
主人公も後を追うため怪物に襲われにでた
なのに
現れたのは最早必要ない筈の救援

196 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/05/18(日) 22:19:01 ID:rQ7UaB+F0
「キリがない」という高尚なギャグだった可能性は・・・?

wwwwwwwwwwwwwwwww




322 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:40:32 ID:7GKVWqij
>>318
少なくともダラボンは「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」を「クソ人情映画」などとは思ってないだろう。
ダラボンのホラー好きはよく知られてるけど、「ショーシャンクの空に」や「グリーンマイル」で有名になったことで
「不本意」だという発言は聞いたことがない。
「バランスを取りたい」からホラーを撮ったんじゃなくて、キングの大ファンで好きな作品だから
撮りたかっただけだろ。


キングの感動作・いい話だけを名作扱いする人を「シロウト」呼ばわりする気持ちも分からないでもないけど
いい話系の作品を否定して、ホラーこそキング、と言うのもなんだかなあ。

その点、筋金入りのキングファン・ダラボンは、ホラーでもそうでない作品でも
キング作品が好きなんだなあ、というのが分かる。
「死のロングウォーク」の映画化も是非実現して欲しい。

323 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:59:12 ID:vhjV82BG
このスレのせいでダークタワーを知り買ってしまったよ・・・

324 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 09:06:28 ID:/raMNEIq
ガンマン副店長と元教師の火炎放射婆さんが好きだった
漫画太郎の漫画に出てくるババア並の活躍を期待したのに…

325 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 09:37:19 ID:ooNZdW1c
>>321
「キリがない」という高尚なギャグだった可能性は・・・?
伊集院風に言うと、逮捕するぞ!だな。

326 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:20:53 ID:kdYgg5/K
諦め早いって言う意見が多いけど、
子供が目覚めてしまったから手をかけたんだと思う。

それまでの流れから最後の超巨大生物で充分に絶望的。
あ〜こんなのがウヨウヨしてんのかーってね。あれで一気に諦めモードに突入。

俺は最後の1分が蛇足に感じたぐらいであとは良かったけどな。

327 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:23:28 ID:a1qdeYMk
少しは安西先生の言うこと聞け

328 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:27:58 ID:aSRPKYGD
バスケがしたいです…

329 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:29:36 ID:nVk6ovtf
PCゲームの映画化だと思ってた

330 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:43:30 ID:Q2Tm1ULs
普通に、隣の次元を確かめたかったとか化け物とかでハーフライフを思い浮かべたぜ

ラストが、何かアメリカらしいなぁ・・・とは思ったけど先頭に自走砲はねーだろ。

331 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:24:33 ID:xc84EzuH
原作の方がこれからどうなるんだろうと読者が色々想像出来て楽しいかも。
映画の終わり方も悪くはないけど、
人間の力であっさり解決しましたってのは何か拍子抜けだなあ。

332 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:24:51 ID:JYGZTTk8
>>290
「一番ベタなのは『助かるかどうか含みを持たせて脱出』だよな」と、
制作者は考えたんだろう。ありきたりすぎて耐えきれなかったんじゃ
ないか。俺はそういう、もやもやな終わり方の方が好きだけどな。

「ブレードランナー」だって、最後のとってつけたようなハッピー
エンディングない方が、いろいろ想像できて楽しいよ。

333 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:36:15 ID:JYGZTTk8
あの低学歴労働者には笑ったなー。薬局から帰ったら突然「ハレルヤー」
とか言ってるんだもん。

実際俺は田舎町に長いこと勤務してるんだけど、田舎ものの、ああいう
連帯感って実際に有るからな。嫌な感じだよ。

弁護士は教養がありそうに見えるのに、他人の言ってることを見ようとも
しない頑迷な態度にムカついたよ。

334 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:38:13 ID:lZAf62P4
エリート様が来たぞー

335 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:39:53 ID:xc84EzuH
ムービーウォーカーのレビュー見てたら
「親が子供を殺す映画はいやだね」
「ダラボンはどうしちゃったんだ?心温まる映画を撮る人みたいなイメージを壊したかったのか?」
「こんなのはシャマランに任せておけばいいんだ」
ってなレビューがあった。

なんだかな〜。
こういう人ってただ単に子供が死ぬのが嫌なだけでしょ。
フィクションの世界でそういう現実的な配慮を求めるのは筋違い。
まあ日本の配給会社の宣伝の仕方のせいでこういうスイーツな客層も結構来てるんだろうなあ。
これはれっきとしたホラー映画なんだからそこをきっちりと知らせておくべきだね。


336 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:40:07 ID:89b7lCiy
>>332
これは
>とってつけたようなハッピーエンディング
ならぬ
とってつけたようなバッドエンドだけどね

つーか本当にとってつけてるわけだがw

337 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:42:22 ID:a4/DGstz
>>333
都会より田舎の方が、連帯感は強いよな。



338 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:48:55 ID:dmB4lcfS
カルトババァ! うぜぇぇぇ!!
この映画を視て、阪神淡路や中越の被災者達の偉大さを思い知らされた

339 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:53:22 ID:ZAbhN6Qa
>>337
正確には
連帯を強要されているんだけどな(´・ω・`)

多数派が少数派を攻撃するのって、やっぱ田舎ならではの気がする。

340 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:58:41 ID:orOKIB8C
洗脳されたやつがナイフで刺しちゃったりするシーンがR指定なわけ?

341 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:15:41 ID:zkTEsv/2
スーパーの店員も客も全員が全員とも把握しているような田舎に住みたくねえなあ…

342 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:38:46 ID:8Zrousml
そうそう
東京のマスコミ人が「その連帯感が田舎の素晴らしさ」とかよいしょするんだが、だったらお前ら田舎に引っ込めよと思う
ポストマンって云う一茂主演の映画なんて郵便局員が郵便物と届け先の事情を全部知ってて「〇〇さんからやっと来ましたよ」とか言いながら届けてる
ああいう環境が有り難い訳ないだろう

343 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:45:47 ID:uPhwQySF
イル・ポスティーノとか山の郵便配達夫とか二度ベルを鳴らすとか
名作が多い一方でポストマンとかポストマンとか
駄作も多いな>郵便配達映画

344 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:10:33 ID:Q2Tm1ULs
>>338
あの弁護士は、現代人の象徴。
見たい物しか見ない、見たくない物は見ない。

345 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:21:34 ID:CFH9nq7x
あの弁護士やってたの、ロボコップ2の市長だよね?

346 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:30:11 ID:krh76tV4
主人公が最初から当然のごとく皆のリーダーになってたな。
店長たちに頼られてるから街でも一目置かれてたんだろうな。
他の奴は人にただ従うだけだったり、洗脳されたりする奴らばっかだったんだろう


347 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:31:15 ID:Q2Tm1ULs
>>346
インテリが!とか言ってたし、仕事の事とかも知ってるからじゃね?
田舎だと、東京の人は物知りとかって思ってたりするだろ

348 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:45:50 ID:y6vRAsJo
米での評価は70点くらい
Entertainment Weekly B+
Chicago Sun-Times 2☆/4
Premiere 2?/4
TV Guide 2?/4
USA Today 2?/4

349 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:45:56 ID:6wC2ZXER
しかし町全員顔見知りってアメリカではよくあるんだろうけど嫌だな。
だってエロ本ひとつ満足に買えなさそうじゃん。あんなお友達スーパーじゃ。

350 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:50:09 ID:q+yvC/dM
>335
キングの「クージョ」は原作が映画版ミスト並みの鬱エンドなのを、
映画化した時とってつけたハッピーエンドをくっつけてた。
子供が死んで終わり、ってのはアメリカ人には耐えられないのかと
思ってたんで、ミストはかなり驚いた。

351 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:53:03 ID:csE6GSjx
>>346
実は原作では宗教ばばあに対抗できる唯一の存在といえる人物が登場する。
天性のリーダーって感じの人身掌握術を持った男なのだが、物語半ばで死んでしまう。

352 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:53:27 ID:xZuWNtc5
この映画みたいな状況におかれたらあの高卒おっちゃんみたいな態度が
一番生き残れるのかも
・最初に発電機を直すといいはるが危険な行動は若者に任せる
・若者が襲われた時はびびって微動だにできず動かなかったお蔭で助かる
・わりと初期から化け物の存在を知ることができ、安易に外に出ないようになる
・ハレルヤ派が多数になるとさっさとそっちへ鞍替え
・主人公側の話を盗み聞いて軍人さんをイケニエとして糾弾
・宗教指導者を失ったスーパーに残されたまま軍により助けられる

353 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:55:29 ID:Q2Tm1ULs
>>352
トップが、あの指導者でソレによって一つに固まってた集団だから
指導者が死ぬ、そして「無事にスーパーの駐車場から車で出て行く主人公たち」を見たら、あっという間に内部崩壊するよw
何人かは、後継者を決めよう!みたいなノリにもなるが、「やっぱり出て行ったほうが安全なんじゃないか?」って疑心暗鬼も生まれる。


354 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:58:23 ID:eH/zZsty
>>350
キング作品て「ペ〜」とか「ラ〜」とか子供死ぬの結構あるよなぁ

355 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 13:59:18 ID:JYGZTTk8
>>352
あの労働者助かるの?映画じゃ姿は映ってなかったけど。

356 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:07:33 ID:xZuWNtc5
基本的に人の後ろに付いて安定を得ようとする人ばっかり残されてるなら
出て行くにしても怖くて出て行くことに踏み切れ無さそう
食料のある場所から動かずじーっとしたまま放心してる気がする
実際電気消してじーっと横になってるのが正解だよな

出たい人は小グループで出ていって、櫛の歯が抜けるようにポロポロ
数は減って行くかも

357 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:10:38 ID:4Ex5XRw3
>>354
「ダ…」もな
そのくせハリポタでメインキャラ殺すなとか言っちゃうキング

358 :351:2008/05/24(土) 14:14:32 ID:csE6GSjx
351の訂正
×人身掌握   ○人心掌握

映画にあのキャラが登場しないのに驚いたけど、脚色としては賢い選択だと思った。

359 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:27:57 ID:lducex1D
>>349
俺の友達の故郷がそうだった。
1000人いるかいないかの村で、知らない人はまずいないって言ってた

360 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:30:57 ID:VHH+OqWE
あの巨大モンスターが後の"クローバーフィールド"である

361 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:38:59 ID:XVYvss81
>>352
宗教婆に鞍替えしたのは、隣の薬局でMPとか殺される仲間、
あの異様な光景を見たからだろ。

それに生き残ったかどうかの描写なんてないから勝手に助かったことにする
のやめような。

362 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:43:29 ID:sxAy2ptR
あのスーパーごとバカでかい化け物に踏み潰されてればいいのに

363 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:02:51 ID:ZAbhN6Qa
そして、高卒おっちゃんは
ちゃっかりと、バカでかい化け物の背中に乗っかって助かる

364 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:07:47 ID:eKmPkPrG
原作では「あの人たち(スーパーの人間)がその後どうなったか、わたしは知らない」
という記述があったな
映画の場合、主人公がスーパーを出てから軍隊登場までどれくらいの時間が経ったか分からないが
全員が無事だってことはないような気がする

365 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:24:26 ID:WJX5wghd
スーパーの店長が地味に可哀想で胸が痛んだ
結果的には主人公たちの車に乗れなくて正解だったのかもしれないが…
車にたどり着けなくて結局スーパーに戻って、
そのあと去っていく車を残された連中と一緒に見つめる店長は何を思っていたんだろう


366 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:28:04 ID:Q2Tm1ULs
>>366
店長が車に乗ってたら、弾は二発足りません。
さて、主人公は誰から撃つでしょうか?



どちらにしろ、約束した息子を先に撃つんだろうけどな・・・

367 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:33:03 ID:34HGr6hj
スーパーの店長は助かってよかったな

368 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:40:25 ID:WJX5wghd
もし店長も乗ってたら親父と店長2人で「カモーン!バッチコーイ!」やってたのかね
霧の中から軍隊現れて抱き合って号泣

369 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:56:17 ID:xhnqhQoH
サスペンスホラーだと思って見に行ったら
モンスターパニックだった。
15分どころじゃなく、触手出てからずっと衝撃だったわw

370 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:00:18 ID:/raMNEIq
え、自分はモンスターパニックだと思って見に行ったら
サスペンスホラーだった者です
感じ方は人それぞれなのね

371 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:31:54 ID:dmB4lcfS
欧米人が思い描く、気味悪く恐ろしい物って
いまだに蛸や烏賊なんだね。
寿司が欧米に広まっていると言っても大した事ないんだね。

372 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:33:10 ID:Q2Tm1ULs
>>371が何を言いたいのかよく分からない

373 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:35:50 ID:F9JeUODL
>>336
同意

「現実はそんなことねーだろ」みたいなツッコミは
映画観るには野暮の骨頂だと思うけどさ

物語全般に渡ってあれだけサバイバルが描写されてんだから
もう少し何とかできるだろ、って思ってしまう
人物の行動が矛盾してんだよね

でも、まあ、最後の15分とやらは
殺人劇が終わった後、ジェイソンが湖から飛び出てくる
みたいなものだと考えればいいのかもしんない
映画自体はホラーもの(?)としてかなり楽しめた


374 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:39:49 ID:YuKIVkTl
tenticleと聞こえたから何かと思っていたら、tentacleだったのか。
あれが一番強力だったのに、どこに行ったんだ?
裏口専用で消えちゃったけど。

ところで海から出るとThe Fogで、湖から出るとThe Mistなの?


375 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:41:42 ID:/ysIPTx6
>>269
上空から航空機で援護すんじゃない?
武装ヘリが飛んでたじゃん。
単なるミサイルだけじゃなくてこんな剣呑な兵器だってある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E8%B2%AB%E9%80%9A%E7%88%86%E5%BC%BE

日本映画の怪獣だったらともかく、物理法則に従ってる限り怪物は人間の武器には敵わないよ。


376 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:42:15 ID:DyrKEvfS
あの店長って死んだの?

377 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:50:03 ID:RatCjEVu
>373
> 殺人劇が終わった後、ジェイソンが湖から飛び出てくる
> みたいなものだと考えればいいのかもしんない
キング原作映画なので例えるなら墓から手が(ry

378 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:07:34 ID:Q2Tm1ULs
>>269
戦車一両じゃなかったじゃない。
戦闘に、自走式榴弾砲、後ろにHMMV、その後ろに民間人乗せたキャリアー、その後部に戦車やらHMMVやら。
ただの、拳銃弾が貫通するからあのでけぇ怪物でも足狙えば勝てる。
しかも、M1A2エイブラムスは劣化ウランで作った装甲板やら劣化ウラン弾とか積んでるぞ。
普通にHEATでも十二分に威力はあるし、韓国に配備してあるけど本国にも補給用のがあると思うが
120mmキャニスター弾(ショットガンみたいなもん)もぶっぱなせるぜ?

>>375
あの霧の中でも電子機器は使えてたけど、正直航空機支援は微妙。
ヘリだってアレだけの濃霧の中森の上は危なくってとべねぇ

379 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:13:46 ID:9wgl+sgO
>>374
濃いのがFog、薄いのがMist。

380 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:18:22 ID:o3xHZkVJ
スチュワーデスの所が1番ショック
あのラブシーンは何だったのか…
イケニエ軍人カワイソス

381 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:20:34 ID:Q2Tm1ULs
スチュワーデスじゃなくって、スーパーの店員だろ・・・?
軍人達は、元々ドックフード積み上げてる時に手伝って無くって三人で固まっていた。
何か知っていて話し合っていた。っていうのは予想できたけど、まさかああなるとは・・・。

382 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:23:52 ID:ZAbhN6Qa
あの手の状況でイチャイチャする奴って
絶対に死ぬよなぁ。

イチャイチャする相手がいない俺は安心だ('A`)

383 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:24:50 ID:/raMNEIq
フォッグは笑っちゃうほど怖くない映画だったねw

384 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:27:22 ID:Bd9Rwjr2
クローバーフィールドに次いで、これも結局なにんにも分からずじまいで殆どの人死んで
終わりなのか、パニック系好きだがこういう内容はもういいな。見終わったら嫌悪感しか残ってねぇ・・
賛否両論・・否が多そうなのが流行りなのか。

385 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:27:52 ID:YIfvSeFE
宗教おばさんが徐々に権力をつかんでいくところは良かったんだけど、
銃で殺して解決ってのはダメだと思った。
そもそも銃があるんなら、最初っから宗教おばさんなんて脅威じゃなかった
んでは、、と思った。


386 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:32:21 ID:krh76tV4
生贄軍人について。
アメリカで軍人の癖に眉毛なんて整えてたらゲイかおまえ?って言われるよ。
上官には汚らしい言葉で散々罵られ仲間からはオカマ野郎とからかわれただろうな。

387 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:41:50 ID:/raMNEIq
ほほえみデブでさえ上官をぶっ殺したというのに…
やっぱ海兵隊じゃなきゃダメだな

388 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:44:08 ID:9wgl+sgO
>>385
あのシーンが一番スッキリした。
オリーに惚れた。


389 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:47:02 ID:o3xHZkVJ
>>385
いやいや、銃があっても
『人間を撃つ』事は想定してなかったから
対モンスター用であって

390 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:08:18 ID:Q2Tm1ULs
>>385
薬局に行く前は『自分たちが中心』である事を認識していた主人公の集団。
そして、『逃げ出す時には、置いていくために宗教ババァ』を利用することを考えていた。

どういうことか、わかるだろ

391 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:08:47 ID:jMYfz2G3
蚊(?)や鳥(?)や恐竜(?)相当動物がビッグサイズなのはわかるが、
なぜ烏賊か蛸が水中じゃなくて地上にいるの?


392 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:10:18 ID:Q2Tm1ULs
>>391
蛸や烏賊じゃないから。
「すぐ隣にある別な次元」つってたから、すぐ隣だと比較的似てるっぽいけど
結局別な次元だから、別な世界、別な法則が存在しうるから。


393 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:13:45 ID:o/9j8OLP
主人公もっと黒い奴だと思ったよ。

拳銃の弾取り出すとき、何か弾丸が一発手からこばれたじゃん。
「4発分だ」って言ってたけど
お?これで自分だけ生き残ってやろうって魂胆あるのかな?と
思ったら普通に絶望してただけだし・・・ラストも言うほど衝撃的じゃなかったな。
ラストの壮大さ、衝撃を受けたという意味ではデモンズ95って映画のが
凄かったと思う。前田とか蚊取り線香は・・・の人が絶賛するほど
面白いって映画じゃないね。でも良く出来たホラー良作。
90点はあげられないけど80点以上って感じ。

394 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:17:03 ID:lZAf62P4
>>393
空薬莢だ。スレ読んでから、レスしな

395 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:19:24 ID:3eQc+yYL
>>393
かわいそうに・・・

396 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:19:54 ID:F9JeUODL
前田批評はなぁ…

彼の批評はかなりイイとこ突いてるし
映画観るうえで自分もそれなりに参考にするけど

ミストの批評は半分以上、映画の批評じゃなくなってる

最近こういうのが多い
前の批評姿勢に戻って欲しい

397 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:28:09 ID://Ze+GUo
>>389
>対モンスター用
あのおばさんはモンスター

398 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:30:27 ID:XVYvss81
>>393
凄い才能の持ち主降臨か!?
それだけ上から目線で作品や人を語る君が映画撮れば今まで観た事も
ないような100点の作品創ってくれるんだろうね。楽しみにしてます。

399 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:31:16 ID:Cx7p+uLV
>>393
こんな恥ずかしいレスは久しぶりに見た。
もう一回なんか書け。

400 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:36:17 ID:lNt8WyZv
>>393の人気にshit

401 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:41:21 ID:czS4C2jc
原作には軍の計画の事詳しく書いてあったりするの?
異次元とか言うくらいなら全く分からない方が良かった気がする

402 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:55:51 ID:eADAXSGL
>>401
原作では町の噂程度で映画よりも情報が少ない。
軍人も何も語らず早々に自殺してしまう(これが状況の絶望度を高めて怖かった)。

403 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:57:41 ID:/ysIPTx6
>>378
つうか霧が晴れてたからヘリが飛べたんだろ。

自然に晴れたのか、それとも軍が対処方法を発見して晴らすことができたのか
その辺は不明だが。

404 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:59:24 ID:/ysIPTx6
>>385
解決なんてしてないだろ。
追いつめられてやむを得ず撃っちゃったわけだし。
まぁそれまでの鬱憤が爆発したってことだろうけど。

405 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:00:47 ID:NI8dRPGG
>>403
だんだん、晴れてきただけで霧の中を先行してたのは自走砲だろ?
霧だろうが夜だろうがノクトビジョンとか赤外線ゴーグルつけて低空飛行やらかす特殊飛行隊入るけどさ・・・

まぁ、アメリカ軍なら火炎放射器なんて使わないでナパーム弾投下して燃やし尽くすだろう


406 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:03:07 ID:/ysIPTx6
そもそも映画で見てると感覚が麻痺するけど、一度も人を撃ったことのない人間が誰かを射殺するのって
心理的に抵抗があると思うよ。

407 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:04:17 ID:UPPkL6o4
>>405
やっぱり、ドリームキャッチャーも観た口?

408 :393:2008/05/24(土) 19:25:03 ID:o/9j8OLP
いやすまん。
別に面白いかどうかで言えば面白いが
前田らの言うような絶賛する面白さとは思えないって話なだけでさ。
別に上から目線とかそういうつもりもなかったんだけど。


409 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:31:56 ID:/ysIPTx6
>>408
最終的には好みの問題だと思うよ。
どんなに良くできた映画でもすべての人間を満足させられるわけないんだし。

410 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:37:26 ID:lz8eS24W
別になんちゃって評論は自由だけど、あんまり調子こくと恥かくよw

411 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:50:03 ID:o/9j8OLP
>>409
まあそうなんですよね>好みの問題

スーパーの店員は、人間は二人以上いたら殺しあうといい
非力な人間が神に救いを求めて愚かな選択を仕向けるようにする
宗教家のおばさん。それが=人のモンスター化であると映画の中で
見事に複線消化させているのは教科書的な優秀さはあるんだが
そこまであからさまに表現しなくても良いんじゃないかと思ったんです。

ソツなく起承転結をこなしている映画だと思うが
人の感性ってそこまで鈍くないし、対象者を選ぶ題材でありながら
どの対象者にもライトに見せすぎだなと思ったわけです。
自分の中で傑作と所以がある映画はどれもその全ての解釈を
見せていなかったと思ってたので。これも自分の個人的主観ではあるんですがね。
ようは自称評論家やレビュワーサイトが大絶賛するほど
映画のキャッチコピーなどの衝撃性を強調している(衝撃のラスト15分などと興奮して伝える)のはちと違っていて、
人の脆さ、愚かさなどの内包している人間ドラマを誰しもが分かりうるように
噛み砕いて伝えている優秀作だと思うわけです。

肝心の化け物に関しても映画内では軍の異次元発見からの失敗と
伝えただけで、それも消化不良だし、その程度の話でさらっと触れるなら
逆に何一つ語らないほうが化け物達の不気味さがかもし出したと思う。

412 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:57:53 ID:Qzgmkq9u
>>411
>消化不良
俺はキング原作映画に緻密な科学設定なんか期待していなかったので、あんなものかなと思っていた。

413 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:47:45 ID:q3LEevnd
>>411
前田乙

414 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:49:51 ID:NI8dRPGG
異次元発見の失敗じゃなくって、別な次元へのワームホール開いちゃって直ぐに閉じられるはずだったのに
閉じられなくなっちゃって、あんなことになったのであって異次元発見の失敗じゃねぇ

415 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:58:48 ID:KOzRMzJo
あの触手うにゃにゃがクトゥルーっぽくて掘れまし、惚れました。

416 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:13:11 ID:1Le0QRdw
これ、フィギュアとか出ないのかな?


417 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:14:59 ID:wIelOo4O
倒木の建造物命中率が高すぎるのに
何か意味があるのかと思ったけど無かったね
単なる偶然で単なる嵐ってこと?
嵐と霧は因果関係あるの?

418 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:27:28 ID:pAtZHaZN
>>58のいうとおり!

419 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:34:35 ID:pAtZHaZN
あの人間に寄生して驚愕の速度で繁殖するクモがいる以上、
人類の滅亡はすでに決定的だと思うのですが・・・

420 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:41:44 ID:krh76tV4
映画の主人公って特に強い人間じゃないよな。どちらかというと芸術家肌で繊細なんだよ。
最後の場面は肉体的にも精神的にも十分追い詰められてる。だから別におかしくない。

421 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:44:49 ID:PVgzuenz
主人公の子供が「自分を絶対に怪物に殺させないでね」とかいう字幕のせいで
自殺エンドが丸わかりになっちゃった。
あの字幕、もうちょっと別の言い方に変えてくれりゃ衝撃あったと思うのになあ。
ものすごい不自然な台詞なんだもん。

422 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:48:09 ID:WJX5wghd
>>417
たぶんあの嵐が原因で軍の施設がイカれて異世界の「窓」が開いてしまったんじゃないかと

423 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:50:35 ID:RZuX5Hrk
You have to give me your very best promise.
Promise you won't let the monsters get me, ever, no matter what.

424 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:52:50 ID:KQg/yYAH
アメリカのロジャーエバートも☆2つ・・・辛いの〜

http://rogerebert.suntimes.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20071120/REVIEWS/711200306/1023

425 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:55:10 ID:WJX5wghd
「カモーン!カモーン!」
親父は車に手をついて尻を突き出し叫びました。
触手が親父に襲いかかりました。おしまい。

426 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:56:47 ID:WJX5wghd
あそこの字幕は「怪物から僕を守って」くらいのニュアンスでよかったかもな
「怪物に僕を殺させないで」はちと俺も違和感感じた

427 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:58:43 ID:0+XqbKHN
日本とアメリカは結末同じなの?


428 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:59:00 ID:m6P5lgZX
ボクを怪物に食べさせないで!

429 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:01:18 ID:RZuX5Hrk
>>426
でもあまりぼかし過ぎても伏線として機能しなくなるから考え物だな。
「怪物から僕を守って」て字幕で最後、あー、そういうことか
となるかどうかは微妙…

430 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:02:47 ID:zYuVck50
僕も怪物に殺されちゃうの?→パパがさせない、約束する

ってダラボンがやったらよかったんじゃね?

431 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:18:12 ID:L1c6oDVU
>>429
>「怪物から僕を守って」て字幕で最後、あー、そういうことか

あの巨大生物見た後で銃を持ってたら鈍い人でも気がつくよ。
伏線はもうちょっと分かり難い方がいいような。

432 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:34:41 ID:l+7HlSdS
あまり人前で前田の話はしないほうが・・・

433 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:41:24 ID:qM5WK2VS
今見てきた。
この手のパニック物で主人公の行動は常に正しい!
というマンセー映画じゃなかったのはちと意外だった。
こういう後味の悪さは結構好き。

その上で見せ方が上手くないなーと思ったのが
・ロープ男が真っ二つになるのは化け物をチラ見させる前の方が
 不気味さが強調されないか?
・禿が息子を虫から助けるシーン。見た目さえない男がカッコエー!
 ってなるはずがその直前に一匹仕留めるカットを挟んだもんだから
 「正義のヒーロー見参!」度合いが薄まった

あと関係ないけど米じゃオキシコンチンはふつーに陳列棚に置いてんのか?
麻薬だろ?

434 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:42:32 ID:GQKxykY5
ラストがまあありきたりで萎えた。
「衝撃」つうくらいなら、異次元の知的生命体の特殊チームが事態収集にあたるとか考えてたんだがw

そこまでいくと超B級だけど、いまさらながらに作品プロットとか考えると、ね。

435 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:49:26 ID:WJX5wghd
バイカー殺されちゃったけど男前だったなー
ハーレーを乗りこなすロックオヤジだったんだろうな
死ぬだろうとは思ったが、案の定下半身だけで帰還してガッカリだった

436 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:52:32 ID:L+tgVbOt
あのおっさんは心の中でアンダーテイカーとあだ名をつけていたんで速攻退場して悲しかった

437 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:53:53 ID:KO8jTMC4
そういやあの下半身、霧の中に放置なのにメチャメチャ長持ちしたよな

あの下半身の運のよさはラストの母親に匹敵すると思う

438 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:55:19 ID:ZUoOckda
>>433
そんな薬品名?出なかったけど?

439 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:00:21 ID:uPhwQySF
>>436
骨壺持ったデブを引き連れて再登場か

440 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:00:45 ID:pAtZHaZN
最初の母親の身勝手なキレっぷりにかなりむかっぱらがたっただけに
しれっと生き残ってるのにはまいった。

441 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:03:21 ID:m6P5lgZX
海外に落ちてる台詞ファイル見るとOxyContinってあるよ

442 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:06:07 ID:qM5WK2VS
>>438
字幕だと「オクシコンティン」だったかな
Oxy Contin 鎮痛剤だけど立派な麻薬
米での扱われ方は知らんが

443 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:10:19 ID:ZUoOckda
>>442
おれが見落としてるのか〜スマンカタ
もう俺もオワタ...orz

444 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:12:34 ID:ZUoOckda
ていうか、多分、薬局の奥の処方箋薬の棚と思われ。

445 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:18:46 ID:35pn6D1N
>>436
全身大やけどしたのは別な兄弟でしかも兄貴だったけどなw

446 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:21:49 ID:By4gXpuQ
ビッグフットの背中でくつろいでる鳥に萌えた

あと奥さん糸まかれた姿が美しい…家に一個欲しい

447 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:30:37 ID:PVgzuenz
>>433
>禿が息子を虫から助けるシーン
あそこってそういうシーンだったのかなあ。
むしろあの店員が怪物にばっかし目がいってて子供の存在が見えてなくて、誤射しちゃうんじゃないか、あぶなーい
っていう場面じゃなかった?

448 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:34:13 ID:PVgzuenz
最後、車に乗り遅れた店長みたいな人が
店の中で意味深に顔アップになってたけど、あれって何の意味があるのだろ。

449 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:35:58 ID:m6P5lgZX
絶望

450 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:40:43 ID:GQKxykY5
>>447
俺的には、自分の腕には絶対的な自信があったけども、未曾有の状況に対して
自分を信じるのか、しくじるのか、それとも何か天運が輔るのかの分岐点とも思えたよ。
結果として自分を信じることが出来てその後の行動に繋がったと。

451 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:43:02 ID:CFH9nq7x
>>446
あの鳥も近くで見たらかなりでかいんだろうな。

452 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:56:35 ID:2oNvThKG
なんでああいうデカい生物のまわりには鳥が飛んでるんだろうか
いつも鳥がまとわりついてるのを見るたび過去に見たデカ生物を
思い出して笑ってしまうんだが…

453 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:59:08 ID:m6P5lgZX
むしろ、駐車場のあたりで出てきた鼻が一杯ある象さんみたいなのはなんなのかと

454 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:02:00 ID:q+yvC/dM
>452
そりゃまあ、寄生虫とかダニとかが湧いて、それを餌にする鳥が巨大生物と
共生するようになるんだろう。デカいのが何を食ってるか知らないけど、
鳥とは利害関係が対立しないんだろうなあ。

455 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:10:38 ID:E8c7XAsm
こういうラストはスティーブン・キングらしいなあ。
ぺットセメタリー思い出した

456 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:11:22 ID:SrcWqGlX
ケチつけてる奴のケチの根拠が悉く独り善がり笑えますね

457 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:12:09 ID:c+81pPAH
でも考えたの監督なんでしょ。
原作だとどういう終わり方なんだろね。

458 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:13:02 ID:tnJlCVu6
ペンブルトンが太りすぎて悲しくなった

459 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:14:20 ID:qRqFx2/g
ラストの霧の中の廃墟の映像、

何かの映画のラストに激似だと思うのだけど思い出せない。
同じ脱出のシチュエーションで
セスナ機か何かからのビルの廃墟とかあったと思う。
結構有名な映画のはず。

俺の代わりに思い出して偉い人。


460 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:19:08 ID:5JO+Z7Z5
宗教女と取り巻きがムカついてしょうがなかった。
つか、人間ってあそこまでアホなのか?
どんな絶望的な状況でもああはならないと思うんだが。

461 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:26:35 ID:eQ7qMtau
あの冒頭の母親が「子供のために勇気ある行動し生き残った」てテイストで描かれてるのは俺も納得できん
外に出たら死ぬかもしれないという状況で
「子供が心配だから誰か私を送って」なんて、子供が心配なのは分かるが身勝手すぎないか?
「私を家まで送って」じゃなくて「私と一緒に逃げましょう」ならまだ分かるが…
それで断られたから「地獄に落ちろ」ってなあ…
あの母親が生き残ったのはただの運だろ

462 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:28:38 ID:tnJlCVu6
またその話題か

463 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:33:34 ID:aUdKphLr
>>386
若さのあるボーイジョージかと思いました。

464 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:34:01 ID:E7rbpUx7
>>214
魔晄浴びたソルジャーなんだろ、きっと

465 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:34:02 ID:L6LH5Mds
予想どうりのラストに驚いた。
弾が4つしかないなんて定番中の定番だし
震撼のラストなんて宣伝するからその後の展開も読める。

宣伝が悪かったと思う。いかにもハッピーエンドで終わりますよって予告なら良かったのに。

466 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:36:54 ID:aUdKphLr
必ず、土日になると賛美と中傷レスがあふれ返る。
それほどの映画ってわけでもないのにな。不思議だ。

467 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:39:16 ID:+dlBjlOp
この映画に満足できたかどうかはともかく、
何か一言いいたくなる映画なんだろうな。

468 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:44:19 ID:l2WyNczF
ほとんどの奴は土日に見るんだし
その度に新規の住人が増えるんだろ。

469 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:46:52 ID:tora4dfD
エンドロール後になんかあったの?レイトショウで終電があったもんですぐ出てきちゃんたんだけど

470 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:47:43 ID:eQ7qMtau
確かに「衝撃のラスト!!」なんて宣伝は逆効果だな
前評判が全くない方がラストにビックリできるだろうに

あの新兵は眉毛と顔立ちのせいでオカマに見えた

471 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:50:24 ID:aUdKphLr
>>470
衝撃のラストっていうのは配給会社のせいだな。

472 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:51:44 ID:aUdKphLr
>>469
既に書かれているが、これといって何も。

473 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:53:19 ID:c+81pPAH
>>469
なんもなかった。
最後の方は、音楽がなくなってヘリみたいな音がずっと鳴ってたから
絶対なんかあるだろうと想ってたのに。
あの演出って、どういう意味?

474 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:57:30 ID:l2WyNczF
>>473
主人公の心の中とか。
すべてを失った空っぽな闇に外界の喧噪だけが虚しく響く。

475 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:01:14 ID:c+81pPAH
>>474
ああ、なんかさびしい気持ちにはなったかも。

476 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:01:19 ID:aUdKphLr
まぁ一年後にどれだけの人がこの映画を
覚えているか、それで本当の評価が下されるだろうさ。
偉大なB級映画かそれとも平凡な、か。

477 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:03:07 ID:bOLMTnip
なんか巨大生物に米軍が対抗できるのかって
思ってるやつが意外に多いんだな。
やっぱゴジラなんかの印象が強いんかね。

スーパーで襲ってきた翼竜っぽいのが拳銃2発で
仕留められてるんだから、巨大生物だってせいぜい
鯨程度じゃないかな。
鯨なんて軍隊どころか民間船で殺せるんだから
そんなに強くないでしょ。
むしろ、鯨の周りにちょろちょろ現れては毒物で攻撃してくる
キチガイ生物の方がやっかいだね、最近は。

478 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:03:30 ID:tora4dfD
>>472>>473
センキュー、それはそれで結構効くな。


479 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:13:48 ID:aUdKphLr
>>477
>最近は
って。それは、日本の調査捕鯨船を攻撃してくる連中にかけてるんですかい?


480 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:18:01 ID:eQ7qMtau
親父の慟哭、「あ゛〜〜〜〜!!」よりも周りの軍隊や生き残りの人達を見回しながら
「えふっ、えああっ、あぐっ」とか言ってるシーンが精神的に来た
親父の茫然自失の絶望感が伝わってきた
この映画、なんにしろ役者がみんな上手いよな

481 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:23:46 ID:9qI0CMke
>>480
> この映画、なんにしろ役者がみんな上手いよな

それ、確かに感じた。
役者の上手さでグイグイ引きこまれた部分も多かったなぁ

482 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:26:34 ID:SrcWqGlX
>>481
あの鞍替えハレルヤ親父なんかもよく見る顔だよね 
ダイハード2に出てなかったっけか

483 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:26:45 ID:eQ7qMtau
子役も泣きの演技が半端じゃなく上手かった
日本にあんだけ小さくてあんだけ演技できる子役いたら革命が起きるぞ

484 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:28:16 ID:eQ7qMtau
ハレルヤオヤジはグリーンマイルで殺された二人姉妹の父親役でも出てた

485 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:30:12 ID:aUdKphLr
関東は雨。朝方、霧が出るかもw

>>321
「キリがない」という高尚なギャグだった可能性は・・・?

ダジャレGメンに報告だなw

486 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:36:16 ID:zSljxRHD
>>482
ショーシャンクにも出てたな

>>483
たしかバベルのブラピの息子役の子じゃなかったっけか

487 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:37:30 ID:eQ7qMtau
あの宗教ババアに最高潮にムカついたのは新兵に向かってギャアギャア言ってるときの
「or...or...」の言い方だ
自分で喋ってるうちにだんだん得意げになって悦に入ってる感じがよく出てる
あのババアだけは苦しんで死んでほしかったな
それこそ足とか撃って外に放り出すとか
銃に撃たれて死ぬなんて楽な死に方は許せん

488 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:39:38 ID:C42MAJ70
あの宗教女の最高の見せ場は、軍人が刺された瞬間、
精神が完璧に彼岸に行ったところだと思う

489 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:42:41 ID:aUdKphLr
オナニー見せられてる感じでよくありません。

490 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:49:32 ID:g/Tocxy8
>>488
あの刺されたのをみて思わず口に手をやるシーンか、あれはよかった。
自分の煽動で人が本当に死んだことに驚きつつエクスタシーを感じるシーン。
次の日の朝にカウンターの隣に座ってる時の顔も狂気を感じさせてよかった。
エンディングで主人公の次に名前が出てきたときは笑ったw

491 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:51:00 ID:c+81pPAH
最初主人公以外が怪物の存在信じてない時
作業服みたいの着た親父どもが
「『○○ちゃん』かよww」みたいなこと言ってたと思うんだけどさ。
多分話の流れからアメリカでは有名なお化けの名前だと思うんだけど。
『何ちゃん』って言ってたの?
あとそれ何?

492 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:52:52 ID:vw0a3+5f
スーパーに残った奴らは生き残ったんだろうか?流れ的に生き残ったっぽいな。
そしたらどうなの?主人公一行って。
なんだか助けてたり薬取りに行ったり勇敢ぶりっぽい感じなのに、結局はギァアギャア掻き乱して外に出たはいいけど、しまいには息子も殺すが 数秒後自分のみ助かるとかさ。
まとめると 糞男じゃない?

493 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:55:04 ID:dyqO2XJr
店長勝ち組・・・w

494 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:00:14 ID:0uSk2mCX
>>491
ブギーマンとかじゃなかったかな
霧の中から出てくるおばけ

495 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:03:20 ID:c+81pPAH
>>494
あ、それだ。
あんがとです。

496 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:03:45 ID:dyqO2XJr
あそこの訳は

「…で? ブギーマンは出てこねぇのか?www」

が近いと思う。

497 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:03:51 ID:g/Tocxy8
>>491
確かブギーマン(子取り鬼)。
子供部屋の戸棚に潜んでて、夜中に子供を襲うんだっけか。
これを題材にキングが短編を書いてたはず。

498 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:07:11 ID:ItAzxLt5
キャプテンスーパーマーケットがいれば大丈夫

499 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:07:27 ID:3rRlaQlz
>>492
結果論。
釣りじゃなくて本気でそう書いてるなら、相当やばいw

500 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:19:37 ID:c+81pPAH
>>494-497
みんな知ってるんですね。
かわいい感じの名前だったのだけは覚えてたんだけど。

>>492
上の方でエンドはキリスト教的な教訓みたいに書いてる人がいるけど
そうだとすると、信心深くやってた方がいい目見るよって教訓もあるのかなあ。
俺、エンド見ても、宗教的な意味は全く意識せずに「ああ、悲惨な選択しちゃって、しくったな」程度の感想しかなかったw

関係ないけど、あのヒロイン的位置づけの女が「旧約聖書的な物言いがむかついて叩いちゃった」みたいなこと言ったり、「人間ってのは善人しかいないのよ(性善説)」みたいなこと言ってたりしたんで
こいつも、別の意味(別の宗教意識)で狂気に走っちゃうのかと思ってた。
こいつが子供人質にとったりしたら、おもろかったのに。

501 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:42:35 ID:vw0a3+5f
>>500 信心深くって言っても神様言ってた女がアレだしな。だけど虫がわざわざあの女を避けた(偶然?)もあるから、なんとなくそんなニュアンスもありそう。ヒロインは、あんまり冴えないな。ヒロインと呼ぶべきではない位に。

>>499 なんだか救われない気持ちになったし、主人公本人がラストで1番自分が糞男と思ってるんじゃないかと思ったのだよ。

502 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:47:16 ID:EP25SHWk
最後のエンドロールのヘリの音は、
小学校の時の休み時間に、自分だけお腹が痛くて
冷たい机に顔をつけてダウンしている時なんかに遠くから聞こえてくる
同級生の楽しそうなはしゃぎ声みたいな
そんな切なさがあったなぁ…

503 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:55:18 ID:3Z7oYOMn
>>498
チェーンソー売ってれば無敵だなw

504 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:04:41 ID:yEOXSNd5
>>498
キャプテンは寝過ごしてる最中だろ。

505 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:07:55 ID:tn37n5jL
>>477
クジラみたいなデカイだけの大人しい生物じゃないし、
そもそもどんな力があるかも分からないのに…。
翼竜が拳銃で倒せたからあの巨大怪物もって考えは乱暴すぎる。
翼竜なんて人間より小さいくらいなんだからそりゃ拳銃で倒せても不思議はないでしょ。

でも戦車戦闘ヘリだってあんな巨大な生物を相手に戦闘することは考えられてない。
戦車砲が直撃すればあの巨大怪獣も倒せるかもしれないけど、
逆にあの怪獣に踏まれるか蹴られるかすれば戦車もオシマイでしょ。
まあ一番危険なのは巨大怪獣より毒虫が大量に襲ってくることかも。

予算の関係なんだろうけど、あの状況にしては兵力が少ないなあと思った。

506 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:13:34 ID:yEOXSNd5
その気になれば街一つ吹き飛ばせるんだし
あの程度のノンビリ散歩してるだけの生物なんて余裕で退治できるだろ。
というか最後の兵士達の落ち着きっぷりがそれを表してると思うが。

507 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:16:35 ID:DbviWddJ
怪物が店内で暴れた夜、その後いつの間にか死んでいたおばさんは自殺したの?
それとも病死?横に薬の容器が転がってたけど・・・何か見逃したかな。
主人公の息子のお守りを頼まれてたのに息子が制止を振り切り跳び出して危うく
怪物にやられそうになったのを気に病んじゃったのかなあ、「しっかり見ててよー」
みたいな目を主人公してたし。


508 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:22:17 ID:tn37n5jL
>>506
まだ遭遇してないだけかもよ?
虫みたいな小物にしか遭遇してなくて「こりゃーたいしたことないな」って思ってるとか。

まあ何にしろこの映画じゃ異次元の怪物とはいえちゃんとした生物として描かれてるのがいいね。
クローバーフィールドも見たけどあれだけリアルにつくってると逆に怪物が無敵なのが不自然に感じるね。


509 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:22:23 ID:NIjxmXAm
でさ、既出かもだけど、「僕を魔物に殺させないで」って
すごい不自然な日本語(フラグだからだとは思うけど)
なんて英語だったかわかる?

510 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:24:20 ID:g/Tocxy8
>>507
スーパーの睡眠薬で自殺。
原作では数人が二日目以降に睡眠薬で自殺してた。

511 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:29:51 ID:NIjxmXAm
ごめん、>>423で自己解決

512 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:30:34 ID:mpwuTsI/
>>509
俺は聞き取れなかったけどたぶん>>423で合ってるんじゃないの

モンスターに僕をゲットさせないで、だから
食べる、殺す、捕まえる、のどれにも訳せる表現だな

513 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:46:48 ID:/YbV9toT
あそこはああ訳すと不自然だけどその方が伝わりやすいしやむなしって気がする

後味悪いラストなら軍のトラックにモール居残り組がいてもよかったかもしれん
そして射殺された婆は殉教者として「やっぱりあの人が正しかったのよ」と聖者扱いされる

怪物の存在を信じない弁護士の人にはさっさと触手の残骸見せちゃえばよかったのにな
見るの拒否してたけど持ってきちゃえば済むし触ると溶けちゃうのもあの時点で知らないし
見せようにも溶けちゃって証明できずじれったい、って展開にしなかったのはなんでだろ

514 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:47:50 ID:bOLMTnip
>>505、508
まぁ所詮、お互い仮定の話で妄想を膨らませてる
だけなんだからどうでもいいんだけど、
>翼竜なんて人間より小さいくらいなんだから
>そりゃ拳銃で倒せても不思議はないでしょ。
って言ってる割には、鯨ほどの大きさの生物を鯨程度の
実力と見なすのを否定するのは不思議だ・・・
生物として描かれてると認識してるんならなおのこと
倒せると考える方が自然じゃないか。

515 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:48:55 ID:yEOXSNd5
>>508
いくらなんでもまだ知らないってのはないだろ、
あれだけデカいんだし。

クローバーフィールドもちっこい奴は弱々しいぞ、
サイドキック一発で吹き飛んだり斧の一撃でピクピクになったりしてる。

516 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:50:07 ID:mpwuTsI/
この場合の子供が霧のモンスターに対して抱いてる恐怖は
「夜更かしするとお化け(ブギーマン)がつかまえに来るぞ」
って言われた時にお化けに対して持つ原始的な恐怖に近いと思うんだよね。

死の概念や、食われるとか痛いとかの具体的な被害までは
理解と想像力が追いついてなくて、
なんか得体の知れない怖い奴に捕まってどうにかされてしまう、
というシチュエーション自体がとにかく不安で怖いから
KillやEatやBiteではなくGetという表現になるのではないかと。

和訳の「殺させないで」だと、それよりだいぶ精神年齢が上で
死そのものを恐れているように聞こえる。

517 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:53:20 ID:QDKX1l28
というか、物語的には「事件は解決に向かってる」と考えるべきだろ。
主人公を追い込む方向に向かってんだから。
当然、怪物たちも倒せるようになってるはず。

518 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:55:31 ID:c+81pPAH
日本語だと、「僕がモンスターに食べられる」っていう文章が違和感ないんだろうけど
英語だと、「the monsters get me」っていうのが違和感ないってことかなあ。
あの訳はもうちょっと考えてもよかったと思うな。

519 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:58:55 ID:c+81pPAH
クローバーフィールドも見ようと思ってたのに、なんかちっちゃい怪物ども襲ってくるってわかっちゃった…orz
自然災害なのかどうかも知らない状態だったのに。
でも、あれは「ブレアウィッチっぽいなあ」くらいの印象しかなくて、強く見たかった訳でもないから別にいいや、見なくて。

520 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:01:04 ID:yEOXSNd5
ふと思ったんだが、
あれは十分絶望的で主人公の選択もやむなし、と言う人もいれば
まだまだやれることあったんじゃね?って人もいるが、
まあ個人個人の感性の問題ってだけなのはわかってるけど、
実際子供がいるかどうかで印象かなり変わるんじゃないだろうか。
もし自分の子供が幼児退行するほどのショックを受けて
ガクブルってるとこ見せつけられたら
店の外の恐怖そのものよりも狂おしい思いに駆られると思う。

>>519
もしかして俺のレスか、スマン…
でも面白いから観ておいて損はないぞ多分。
アレも受け付けない人は徹底的に受け付けない映画だけど。

521 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:03:36 ID:tn37n5jL
>>514
>倒せると考える方が自然じゃないか。

もう少しちゃんと文章を理解してほしい。
誰も倒せないなんて言ってない。
何度も言うけど鯨みたいに大きいだけで大人しい生物かどうか不明だし、
どんな力を持ってるかも分からない。
あんなのが襲ってきたらたとえ戦車でも踏み潰されて終わる可能性もあるって言ってるだけ。
なのにあの程度の戦力では頼りないって感じたんだ。まあやっぱり映画の予算の問題なんだろうな…。

別にあの巨大怪獣には米軍もかなわないぞ!
戦車砲もヘッチャラだー!
って言ってるわけでもないのになんでこんなに噛み付かれるんだろう…。




522 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:09:19 ID:j4okt5AK
>>518
「僕、絶対モンスターにやられたりしないよね?」
あたりが無難に思える。受け身表現だから違和感あると思うので。

523 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:12:04 ID:j4okt5AK
追加「モンスターに食べられちゃうなんてやだよぅ、助けて」とかもありか。

524 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:18:20 ID:lgLqDZAM
今日見てきて、今このスレ全部読み通した。

あの礼儀正しいお婆さんの死に方、
なんとなく自殺だろうとは理解してたけど、
最初にパっと画面に映った時は、ビン赤いのが目についたんで
なんでチリビーンズ食って死んでんだ?と思ったぜ。
さすが俺、目が節穴。

カルト女なんだけど、ある意味もう一人の主役だよな。
発言をみんなに流される程度の基地外女だったのが、
徐々に権力を握っていき、皆を扇動するまでにいたった時の
立ち居振る舞いは、本当に堂に入ってた。
・・・最後は、もっと悲惨な死に方して欲しかったのは激しく同意だー。

525 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:18:53 ID:3Z7oYOMn
「僕をモンスターから守って」とか。
誓わせようとしているから決定的な文句のがいいかも。

526 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:22:32 ID:/YbV9toT
>>522
ラストの「モンスターにやられる位なら俺の手で…」って決断を
観客が唐突に感じない事を重視するか
日本語としての自然さを重視するかの2択だったのかもね
あの訳でオチ読めたって人もいるけど結末固定されるほどじゃないと思う
殺すかどうか迷った挙句思いとどまるとか救助が間に合うって話にもできるし

527 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:32:17 ID:yEOXSNd5
>>521
噛みつくってほどでもないだろ、カリカリすんなよ。
主人公が遭遇したのはほんの一部分で、
他にそれ相応の戦力が出撃してるって考える方が自然じゃね?ってことだよ。

528 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:33:48 ID:vw0a3+5f
>>526 同じこと書こうとした。自分は只霧の話しだと思ってみたから 怪物とか出てきてホラーだから 焦った。落ちも全然考えてなかったし。
ただ 最後息子殺して うたい文句の「約束は必ず守る」みたいに言ってた意味がわかった。にしたって そんな約束陳腐だな

529 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:57:12 ID:MzqRnFLv
今日観てきた。
正直あのラストシーンはヘコむよ、自分があの親父さんの立場だったら、
隣にいる兵隊さんの銃を奪って自殺するよなぁ。

530 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 05:02:03 ID:tn37n5jL
>>527
他に戦力があってもその場にいなけりゃ意味がないでしょ。
他の部隊が援護に来る前にやられるかもしれないし、
安全を考えればもっと大部隊で移動するべきだと思うんだが。

531 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 05:24:33 ID:V9vIiPpw
軍隊が〜とか、なんでそんなことで話に熱中できるのか?
おまえさんたち。

532 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 06:22:44 ID:yEOXSNd5
>>530
あのでかいのが目の前にいるわけじゃないんだぞ。
いくらなんでもあれに気付かずに接近するようなことはないだろうし。

というか君が何を主張してるのかイマイチわからないんだよな。
予算不足で小部隊だった、あの描写はおかしい、てのが言いたいこと?
俺が言ってるのは、あの程度だったんだから
主人公のいたあたりは既に比較的安全になってたんだろ、って事なんだよ。
根拠としては兵士達の平然とした様子、
主人公を一瞥しただけで通り過ぎてること、
民間人をチンタラ護送してること、あたり。

533 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 06:56:40 ID:tudbsP8n

         r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  そんなことより、おまえらきけよ
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
          't ト‐=‐ァ  /  おまえら、もうすぐパンダくるから。
        ,____/ヽ`ニニ´/   よかったなあ。パンダくるぞパンダ
     r'"ヽ   t、     /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


534 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 07:05:24 ID:V9vIiPpw
パンダは四川の地震でノイローゼになってるので当分、来ません。

535 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 07:16:14 ID:Br0fXmnj
賛否両論あるけどまあそれなりに印象に残る映画

536 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 07:27:04 ID:/YbV9toT
ラストの部隊は救助メインでせいぜい残存生物掃討って感じに見えた
デカブツとの戦闘が目的なら一般人連れてかないし決死の敵陣突破にしちゃ緊張感ないし
戦車は万一の用心というか人類(米軍)の勝利のアピールとしてみせてるのかなと
なんにしろ事態がほぼ終息してるほうがあのオチは効いてくるよね

あと普通の霧みたいにそんな上空までモヤってる訳じゃなくヘリは上通れたかも
外から見ると綿で覆ったザルみたいに見えたりして

537 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 08:23:18 ID:yET5scqa
原作ファンとしてはキング映画にしては上出来の映画化だったんで満足。

あとは勘違いした製作会社がスターゲイトなノリでTVシリーズを作ってくれ。

538 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 09:27:21 ID:DbviWddJ
>>510 サンクス!自分もあの場にいたらこっそり一瓶キープするかも

あの宗教おばさんはミスティックリバーでティムロビンスの奥さん役で
気の毒だけど同情できないキャラだったなあ

539 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 09:56:32 ID:izyRMyWw
>>460
アホなんじゃなくって、アレげ人間として正しい。
今現在残ってる三大宗教にしたって、不安定な時代に生まれたからコソ現代まで生き残ってるんだよ。

>>461
違うと思う。
「最初の段階で逃げていれば生き残れた」
主人公も最初の段階では恐れていたし、そこから出るべきじゃない。と判断していた訳で
最初の段階で脱出していれば、逃げ切れた。
映画の最初で霧が〜・・・ってあったけど、段々広がってきた訳でスーパーに来た直後に逃げておけば助かったのは道理だろ?w


>>465
納得いかなかったのが、何でオーリーは薬局行く時に弾二発装填していかなかったんだ?
そして、戻ってから6発装填とか・・・。


540 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:00:18 ID:IweDQAV/
トーマスジェーン こんなラストやってられないって空気感じるのオレだけ?

541 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:01:38 ID:GGNHbGYD
>>537
それなんてダークタワー?
ホントにキングファン?

542 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:05:07 ID:izyRMyWw
普通に、自走砲先頭走ってるし、その後ろにHMMVやらAPCやら戦車やら走ってますので
「あの程度の戦力」っていったら、自衛隊は正直「あの程度の戦力」相手に勝てるかどうかさせ微妙です

543 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:06:22 ID:P91xouQ4
>>541
キューブリック版シャイニング誉めるより、
よっぽどキングファンだろ。

544 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:07:44 ID:tf2n/rll
>>532
>>536

>予算不足で小部隊だった、あの描写はおかしい、てのが言いたいこと?

まあそうだね。俺が言いたいのは。
少なくとも主人公らは今まで一切軍と遭遇したりその音らしきものも聞いてなかったわけだ。
なのにいきなりラストであの描写はなんか違和感を感じたんだよ。

もう戦闘が終わったにしてはそういう描写もなくいきなりダラダラと部隊が歩いてるのは違和感あるんだよ。
巨大怪獣ともし遭遇して戦闘してたんならそれこそかなりの音が響きわたるだろうし、
あんな巨大怪獣が倒れたらちょっとした地震が起きるでしょ。

やっぱり原作みたいにぼかした終わり方の方が良かった気がする。


545 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:11:20 ID:izyRMyWw
>>544
霧の中から怪物が現れた→霧と共に怪物が現れた→霧の中にしか怪物は居ない。
戦闘も何も、彼等は救助部隊であって戦闘部隊は別なんじゃね。
軍と遭遇したりって、位置関係考えてみ。
霧は最初主人公の家の反対側から来てスーパーを飲み込んでいった。んだから。

ゲートはエネルギー切れで勝手に閉じたんだろ。


546 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:12:13 ID:tf2n/rll
>>542
次は日本を舞台にしろと言いたいんですね。分かります。

547 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:14:14 ID:izyRMyWw
>>546
日本の山間部の田舎町でやったら、サイコホラーにしかならないと思う。

548 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:14:21 ID:Eb/S75ZG
キューブリック版シャイニングは神映画ですよね。
え?ドラマ版?あんなの長いだけの糞ですよw
ミストはキューブリック版シャイニングに並ぶくらい面白かったですね。


549 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:14:46 ID:fra7wHv1
>>539
最初の段階ですでに霧の中で人がバンバン喰われていたわけだが

550 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:17:38 ID:izyRMyWw
>>549
おっさんが走って逃げてきて誰かをー・・・っていうのだけだろ。
あのおばはんが、出て行く時は主人公が職種の化け物に会う前だし。


551 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:19:18 ID:7jdMompS
>>541
キングは映画化めぐまれてないぞ

552 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:29:04 ID:y3PoBLFr
こないだやってたシークレットウィンドウは正直クソだったけど
これは面白かった

553 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:32:40 ID:XiWFFEgQ
>>543
ちがう、ちがう、キング作品ワールドで
ダーク・タワーって作品をテレビドラマ化した場合
それをベースとして仮定した時に
ミストが、DTのスピンオフ作品とも考えられるって事

554 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:33:32 ID:D/fCOchf
>>522
でも、息子があの話を切り出したときの話し方って、なんつうか「パパ怖い、僕を守って」ってニュアンス
じゃなくすごく深刻な話をするときの切り出し方じゃない?
そこでそういう台詞はちょっと違和感がある気がするなあ
 「大事な約束だから絶対守ってね」って台詞も浮いちゃうし

555 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:02:12 ID:fRdGvaG2
>>544
軍隊が怪物と激しく戦闘しながら進んできたって事はないと思うな。
怪物を倒しても霧が晴れて事態が解決するわけでもないので、
何が起こったかが分かっている軍がそんなことをする必要はない。

科学者が頑張ったとか何らかの理由で異次元の窓を閉じることに成功したから、
異次元の残り物を始末しながら、ひとまず事態が完全に収拾するまで
住民を安全なところに護送していたのだと思う。

霧が晴れれば怪物も大した脅威ではないだろうし、
映画にあるように火炎放射で事務的に倒せる範囲なんじゃないかな。

556 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:04:24 ID:PL4wCkvN
ロスト、クローバーフィールドの監督?が
ホントにダーク・タワーTVシリーズ(or映画)を作るらしい・・


557 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:10:00 ID:fra7wHv1
>>550
だからあの時点ですでに霧の中を行くのは自殺行為だったってことでしょ
触手はいなくてもバイカーとか軍人を食った奴はもう居たんだろ

558 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:18:56 ID:/YbV9toT
おばちゃん無事だったのは単純に運良かっただけじゃないかな
霧に覆われる直前に車で帰ろうとした人は助からなかったっぽい?し
霧に入った途端感知されるとしてもモール付近にたまたま何もいない時なら
クリーチャーが駆けつける前に誰かの運転してる車見つけて便乗させてもらうとか出来るかもしれん
地雷原歩いて抜けるのと同じで無事に済むかもしれんけどあてにするのは無謀すぎるみたいな

559 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:20:32 ID:izyRMyWw
>>557
軍人達は主人公とは「逆側」に向かっていってた訳で
霧の中のほうに突っ込んでいってた訳で。


560 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:24:04 ID:9qI0CMke
>>558
だよね、単純に「運」の問題だと思う。
行動が正しくても、結果が裏目に出る主人公。
狂っていても、すべてが良い方へ転がる狂信者(途中までだけど)
この映画、本当に底意地が悪い展開だよねw


ところで、化け物昆虫をマジマジと見せる演出はキモかったなぁ。
あそこまではっきり見せる映画って、あんがい少ないよね。


561 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:28:45 ID:oX4snp2P
でも虫をゴキブリ型にしなかったのは最後の良心

562 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:45:09 ID:z6L8SLgy
スーパーを出た方が良かったのか、踏みとどまった方が良かったのか
狂信オバちゃんを早々にブチ殺すべきだがw




563 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:54:17 ID:fra7wHv1
>>559
557で言ってる「軍人」は腹刺された奴のことだよ
顔から血を流してスーパーに来たおっさんによれば
霧の中から何かが不意打ちをしてきたわけで
すでにあの時点で機動力の高い捕食系のクリーチャーが霧の中にうようよしてたはず、てこと

>>560
時間的にスーパー組も生き残ってそうだがね
「運の問題」に話を集約したいなら
そっちの描写があってしかるべきなんじゃないかねえ

564 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:55:01 ID:eQ7qMtau
車に手をついて「カモーン!」シーンはグッと来た
もし俺があの場にいたら迷わず親父を背後から掘るだろう

565 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:09:10 ID:izyRMyWw
触手、カマキリみたいなの。。。etc居たんだし
夜来た蚊みたいな奴を捕食してる奴も居た訳で・・・
どちらにしろ、霧が来た直後にでて霧が向かってる方向に走れば霧の外に出られます。


566 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:19:53 ID:eQ7qMtau
結局、テープがある限りガラスを覆って補強しまくって
肥料やドッグフードの隙間から外を覗くなんて酔狂な真似しないで
全面肥料とドッグフードの袋で覆って明かり全部消して
店の奥でひっそり息を潜めて事態の収束を待てば全員生き残れたよな(デカいのに店ごと踏まれたら終わりだけど)
宗教ババアさえ居なければ店で生還エンドも可能だったかも(そんな退屈な映画見たくないがw)

567 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:26:34 ID:tnJlCVu6
そういえばあのおばちゃんが虫に一度接近されたけど
刺されなかったことを見ていた人ってたか?

568 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:37:23 ID:gXUBbeEa
>>567
誰かが直接見てたって場面はないけど、そのあとのシーンでウェーブヘアの中年女が神の奇跡を見たわ!とか言って宗教婆を擁護してたから見てた人もいたって事かな。

569 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:37:36 ID:fra7wHv1
>>565
それは雪崩の進行方向に向かって走れば助かる理論と同レベルだし
そもそもおばさんが出て行ったときはもうすでに町は霧で満たされていただろ

570 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:37:53 ID:izyRMyWw
>>566
人間が限定空間で真っ暗な場所に閉じ込められて耐えられるのは訓練してる人でも一日だかなんだかが限界。
それ以上居ると、精神が崩壊する

571 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:39:02 ID:izyRMyWw
>>569
霧の進行速度が湖の場面の時に遅いのは十二分にわかったんだからいけるだろう。
霧と雪崩じゃ速度が違うし、町は霧でって出て行くまで物の数分ですよ、霧到達してから。


572 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:47:31 ID:/YbV9toT
>>565
霧に飲まれるなり速攻で襲われたぽい人もいるしそれも運だね
逃げなきゃいけない位ヤバい霧だと認識した後で車乗り込めればチャンスありそう
ただ霧の発生範囲がどれくらい広いかわかんないけど

>>566
結果論で言うならそれこそモールなんか行かず自宅に閉じこもってた方がより安全かも
そういやあのモールって24時間営業じゃないのにシャッター的な物全くないんだっけ
中が見える檻みたいなタイプのやつとか

>>570
そこまで完全な闇にする必要ないしできないんじゃないの
外の物音だって完全遮断はできないし暗い室内くらいでそこまで行かない

573 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:49:53 ID:LANMJMQ/
異端教のおばさん、どこかで見た事あると思ったら「スペース・カウボーイ」に出てたヒロインだったのね。

しっかしこの映画サイレントヒル入っていたな。
元ネタコレだったのか。

574 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:53:40 ID:izyRMyWw
異端教のおばはんってキリスト教orユダヤ教だろ?
旧約聖書の内容語ってたし。

>>572
あのおっさんって霧の中に居て襲われてヤバイと思って逃げてきたんじゃね?
霧に入った瞬間襲われた。っていう描写はなかったし

575 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:53:55 ID:tnJlCVu6
>>573
え、まじで。
昨日スペースカウボーイ見たのに全然気が付かなかった

576 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:56:47 ID:9qI0CMke
霧で視界がまったく利かないってのが
あんなに恐怖だとは思わんかった。
暗闇とは違う怖さだね、あれは。

577 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:17:51 ID:fra7wHv1
>>571
1 駐車場を満たしていく霧の速度を見た上で「遅い」と言ってるの?
2 数分でもう外の様子がまるで見えなくなっている。
3 おばさんの家がスーパーから見て霧の進行方向側にある保障はない。

578 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:19:20 ID:/YbV9toT
>>574
そっちじゃなくて
「こんなモールに閉じこもっていられるか!俺は家に帰るぞ!」
でマイカーのドア開けようとしてるとこを霧に飲まれてウボァーの人

579 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:23:52 ID:Og/7Kxxf
>>574
ヨハネの黙示録(サソリの力を与えられたイナゴ等)を引用してるから
キリスト教。

580 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:25:36 ID:sVIrG7yu
見て来た。

マルシア・ゲイ・ハーデンとウィリアム・サドラーが縮んでたのにびっくりした。
あと「クローバーフィールド」って結構これに影響受けてるね。

エンドクレジットで確認した所、
冒頭で主人公が過去に書いたポスターとして登場したのは
「遊星からの物体X」
「ショーシャンクの空に」
「パンズ・ラビリンス」
の3本。

未知の襲撃と疑心暗鬼
希望を捨てない事の尊さと脱出の行動力
犠牲を拒む事の困難さと判断力の重要さ

一応テーマに沿ってるのね。ていうかネタバレ?

581 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:34:02 ID:LANMJMQ/
モンスターパニック的な映画じゃなくて人間の心理を重点的に描いた作品で本当によかったと思う。
この映画の化け物はいわば村に来た熊や現代に蘇った恐竜みたいな程度だったと思う。(飛躍しすぎたエイリアンや化け物だったら萎えてた。

パニックものを期待して観ると肩透かし食らうかも・・・

582 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:40:58 ID:eQ7qMtau
窓ぶっ壊れた家にこもって奥さんと一緒に怪物に食われた方が
主人公的には幸せだったかもな

583 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:51:35 ID:Gw+u+BJx
なんつーか、隣の黒人弁護士みたいな人がいっぱいいるスレだねここ

584 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:01:03 ID:1mAJtkEi
>>583
餌まいてるのかい?

585 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:01:21 ID:izyRMyWw
>>577
遅いだろ。
アレぐらいなら、走れば出られるし車乗れれば直ぐに逃げられる。
数分でもう外の様子って有効視界がねぇならそもそもとして、どうして化け物に食われたバイク乗ってるおっちゃんの下半身は見れたんでしょうね。
霧の進行方向側にあったから、あのおばはんいきてたんだろ?
南にいけばー・・・って霧は北から南に流れていってたから南にいったら霧の外にいける。って思ってた訳だろ?
で、主人公がその南側に逃げたらあのおばはんは助けられてやってくるわけでw


586 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:06:07 ID:/MxSyfj6
>>578
ウボァー

吹替えは小山氏でお願いしたい

587 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:11:07 ID:EhTc6bPz
小山力也はもうたくさん

588 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:16:05 ID:GVurgz66
「殺させないで」って日本語不自然だなー。

「僕が怪物から食べられないようにして」とかの方が子供らしくて自然な気がする。

589 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:18:35 ID:d8D5DO36
あれだけ宗教にイっちゃう奴らを醜悪に描いておいて
「神を信じた奴らは(たぶん)助かった、自分で切り開こうとしたやつらはほとんど死んだ」ってことになるのは
どういう意図なのか、正直言って俺の脳みそでは追いつかない
意見plz

590 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:20:12 ID:1mAJtkEi
>>589
宗教が絡むとろくなことないのは確かだ。

591 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:21:50 ID:1sNbc5eB
>>589
人間の無力さを象徴してるんじゃないか?
自力で解決しようとしても成果は伴わないという。

592 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:26:09 ID:y3PoBLFr
>>580
パンズラビリンスあったんだ!
あれも良質の鬱映画だった…

593 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:26:19 ID:izyRMyWw
>>589
アメリカはなんだかんだでキリスト教徒多いっすよ

594 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:26:58 ID:y3PoBLFr
>>586
イェア!

595 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:28:29 ID:1mAJtkEi
キリスト教徒と白人制覇主義のミックス。
無宗教者が多い日本ではなかなかあれは…。

596 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:31:52 ID:d8D5DO36
>>590
俺含めた日本人はそういう意見多いよねー
でも無宗教は、何らかの信者からすると悪魔か何かのように言われるね。
あの預言者気取りババアの言ってたように…
で、結果が出ないと「ホレ見たことか!だから不信心者は」って言われる

>>591
でも、シンプルにそれが結論だったら
キリスト万歳映画でいいはずなんだけど
そうじゃないじゃん?キリスト教徒があれ見たら不快でしょ
そういう構成になってるのは何故なのかねーという

597 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:32:21 ID:izyRMyWw
黒人弁護士と一緒に出て行った人たちって何でかしらんが「色付」ばかりなんだよね。
その後、スーパーの中に居た人たちって黒人は最低でも居なかったよね。

598 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:34:10 ID:RyYc4ugv
>>587

クゼ…。

599 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:37:09 ID:d8D5DO36
…もしかして、キリスト教徒だと
全面的に預言者ババアサイドで映画を観ることになるのか?
あの軍人リンチ生贄シーンのところで
「やっちまえ!ブッコロセ!イェア!」ってなるのか?
あのラストシーンで
「ホレ見たことか!だから不信心者は!」って?
まさかね…

600 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:38:47 ID:DQMl3fzH
宗教ババアは、一瞬24のクロエか?と思ってしまった。

601 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:41:00 ID:1mAJtkEi
皮肉屋だけど、あいつはいいやつさ。

602 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:41:59 ID:Og/7Kxxf
>>599
それはないよ。
トイレで礼拝させたり、女教師に汚らしい言葉を吐いたりと、
監督があの宗教女に嫌悪感をもたせようと意図的に演出している
のは明白。

603 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:43:26 ID:3V+hR8SC
宗教ババァは便所で祈ってる時に
「私が死にそうになったら、私ではなく私に見合った人の命を持って言ってね!」みたいなことを言ってただろ。
スーパーの女店員が死んであのババァは虫に無視されたから・・・つまり・・・

604 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:44:18 ID:d8D5DO36
>>602
監督の意図と観客の姿勢は別でしょ?

605 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:53:35 ID:Tx1t0+a3
>>599
あれってユダヤ教だろ?
旧約聖書みたいな奴だとかなんとか、ヒロインに言われてただろ

606 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:54:10 ID:Og/7Kxxf
>>604
じゃああの演出を見た自国の大半を占めるキリスト教徒は
監督の意図と違う印象を抱くとでも?
アメリカ人である監督の理解を超えた国民性を持つ国なのか?アメリカは。

いくらキリスト教徒でもそこまでイカレてないって。
あの女は同じキリスト教徒から見ても過激すぎる信者だと思うよ。

607 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:57:05 ID:Og/7Kxxf
>>605
キリスト教=旧約聖書&新約聖書
ユダヤ教=旧約オンリー

あのおばさんは旧約聖書的な思想を持っているが
新約聖書を引用しまくるのでクリスチャン。

608 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:02:05 ID:Tx1t0+a3
そうか。俺には聖書の引用なんてさっぱりだから、なに教だかもわからないが。
新ドーン・オブ・ザ・デッドでも、デパートで最初の夜を過ごしているシーンで
CJが見ているテレビで、この終末世界が訪れたのは、ホモセックスや中絶なんかしているからだと
宗教の戒律を破ったせいだ的な発言の映像が流れているシーンがあった

609 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:02:19 ID:d8D5DO36
>>606
少なくともキリスト教右派なら無い話じゃないと思うけど。
キリスト教にもいろいろあるし、アメリカ国民にもいろいろあるだろ
「まさかね」って言ってんだから
こっちも否定的に言ってるんだって分かれよ

610 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:03:48 ID:1mAJtkEi
ネオコンってのもいるしな。

611 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:07:40 ID:Tx1t0+a3
ロリコンはいなかったな。

正直、ホラー映画なのに美少女がいないってどうよ。それだけで減点ものだ

612 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:13:11 ID:yET5scqa
美少女なんて存在自体が神がいたらこの映画台無し

613 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:13:47 ID:1mAJtkEi
ネオコンに対してロリコン?
逮捕するぞ!w

614 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:18:18 ID:Og/7Kxxf
子役結構かわいかったよ。男の子だったけど。

615 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:20:37 ID:Tx1t0+a3
ラストで息子の服を脱がせたら、実は娘だった。それくらいの衝撃的なラストを期待していた俺は負け組だ

616 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:28:06 ID:1mAJtkEi
>>615
ドーパミン出てますよ。

617 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:50:02 ID:Eql2HpyK
>>615
あっけらかんとしちまうな
緊張感もクソもないw

618 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:59:07 ID:LANMJMQ/
ラストで流れた宗教っぽい曲は映画のオリジナルじゃなかったんだね。
結構良い曲だったなあ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Tluogv9EGTQ

619 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:45:42 ID:LDORcdiF
youkuに字幕きたな

620 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:48:23 ID:as9kgZyi
冒頭の短髪おばさんの自己中っぷりに驚いた。。
さっさと自分の車に走れよ。
なんで周囲の人間に自分を手伝う義務が発生したかのように振る舞ってんだ。

621 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:56:14 ID:3V+hR8SC
>>619
ttp://www.anysubs.com/movie_details.php?movie_id=6755


622 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:06:55 ID:LDORcdiF
>>621
いや日本語字幕なんだが

623 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:13:26 ID:euxow6Hf
>>617ロバが…(´・ω・`)

624 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:35:10 ID:tMlzR2/l
>>620
はげどうw
非常時に子供置いてきたくせに、とイライラした。
しかもあのオバサンの捨て台詞「全員地獄に落ちろ」が
成就してしまった皮肉。


625 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:36:24 ID:9qI0CMke
>>624
8歳の子供に留守番させんな!って
みんな思ったよね

626 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:40:56 ID:PUK/1YJK
>>609
福音書よんでみたら?ババアはただのキチガイだし
扇動されちゃうやつらがどんだけありえないか解るから

627 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:41:21 ID:3V+hR8SC
8歳なら留守番ぐらい普通だろ・・・


628 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:47:46 ID:9qI0CMke
>>627
え〜、マジかよ(´・ω・`)
俺が8歳のときなんて、ウンチ漏らしまくりだったぜ

629 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:48:48 ID:QY5W/KtA
>>624
>非常時に子供置いてきたくせに

?

子供置いてきたら非常時になったと言うなら分かるけど。

630 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:50:56 ID:fra7wHv1
>>585
>アレぐらいなら、走れば出られるし車乗れれば直ぐに逃げられる。
すでに霧が駐車場に満ちている以上、単純な競争にならない。
おばさんは車を持ってない。

>どうして化け物に食われたバイク乗ってるおっちゃんの下半身は見れたんでしょうね。
演出効果。

>霧の進行方向側にあったから、あのおばはんいきてたんだろ?
さてね。サイレントヒルの主人公並みにがんばったのかもよw

>霧は北から南に流れていってたから南にいったら霧の外にいける。って思ってた訳だろ?
>で、主人公がその南側に逃げたらあのおばはんは助けられてやってくるわけでw
おばはんは主人公の後ろから来た車に乗ってましたよ。

631 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:51:18 ID:3V+hR8SC
>>628
幼稚園の年少から一人で留守番してた俺がおかしいのか・・・?
年長の時に、仕事でどうしてもどっちも帰れなくってお腹空いて我慢できなかったから
卵がうまくわれなくって、何個も何個も溢して怒られると思って泣きながら吹いて他の思い出したじゃねーか

632 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:10:12 ID:Nfel+Sgr
州によるのかもしれんけど、アメリカでは8歳の子どもに留守番なんかさせたら
虐待のかどで犯罪行為扱いされるはず。

633 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:10:14 ID:mHoH7g2F
>>631
環境が違うんじゃない?
この映画の舞台みたいに買い物に行くのに車でいかなければならないとか
隣の家は100メートル以上先とか、マンションしかない住宅街(同じ建物内に住んでいる人の顔さえ知らない)とかで
8歳でも留守番させるの危険な

後は子供の性格。
家に一人にさせると悪戯して物を壊したりオナニーしたりする8歳児もいるし。

634 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:12:51 ID:yET5scqa
あのおばはんは実はサラ・コナー並みのリーサルウェポン

635 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:17:14 ID:zdtA4C9M
うろ覚えだけど、火に包まれた男は自業自得だよね
あと地下室のデビットがこけるとこで吹きそうになった

636 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:22:24 ID:/MxSyfj6
>>632
今はそうみたいだけど、原作が書かれたのは70年代だから。
今にあわせてこのオバハンの設定を無くしちゃうとラストに使えないし。

637 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:23:23 ID:9qI0CMke
>>631
( ;∀;) イイハナシダナー

あんたしっかり者だね

638 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:31:07 ID:y3PoBLFr
州によって違うのかもしれんけど
アメリカじゃ子供だけで留守番とかさせたら罪じゃなかったっけ
まあ話の筋上どうでもいいんだけどさ
罰どころか助かってやんの胸糞わりぃ

639 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:32:44 ID:y3PoBLFr
リロードしてなかった
同じ事言ってすまんこ

640 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:37:13 ID:qYCPFo/P
>>626
そもそもあの宗教オバサンは神の名を振り乱して人を殺させてるわ、
大勢を扇動する権力欲に酔ってるわ、敬虔なクリスチャンとは
とても言えないやね。

641 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:40:06 ID:9qI0CMke
宗教ババアの
「核を分裂させたり!」って台詞でちょっと笑ってしまった。

642 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:43:00 ID:d8D5DO36
>>626
人が極限状況でどうなるか、って話なのに
キチガイとかありえないとか言われてもね

正常な判断が出来ない状態でああいうことが起こりうるって所に説得力があるのに
平熱で「ありえねー」とか言ってるのは
この映画を見た意味なかったね

643 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:46:50 ID:PUK/1YJK
>>642
正常な判断が出来ないとか極限状態とかが大好きのようだね
ミストのキャラの思考回路は相応ディフォルメされてるのも解らないんだ
クローバーフィールドの人間のリアクションはまともだけど
ミストのはマンガだよ


644 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:47:30 ID:y3PoBLFr
弁護士が心強い味方になってくれるかと思ったらそんな事は無かった
あいつ何のために出てきたんだよ〜
原作じゃもっと重要っぽいらしいけど

645 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:50:51 ID:0rT2AawE
予告も評判も何も知らずに見たけど、ラストは衝撃だった
弁護士、自己中ババア、宗教ババアといらいら
薬局の黒人が弁護士だと思ってざまあwwwだったし
後味悪いけど面白かった

646 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:53:04 ID:2wA8sP78
原作でもだいたい同じだよ
黒人じゃなかった気がするけど

647 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:53:48 ID:QYI/obM5
>>633
オナニーぐらいいいだろ
小さい頃は親が買い物行ってるか風呂で一人の時ぐらいしかオナニーする隙がないんだし

648 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:58:04 ID:W4MXADUG
原作ファンで、映画化したって知って今更見に行ったけど、すっげー面白かった!(*゜∀)=3
キングは「原作をこのオチにすればよかった!」って言ったらしいけど、
逆に原作が映画ラスト、映画が原作ラストだと作品の魅力は半減する気がする。
それこそ「そんなに早く諦めるなよ!」とか「投げっぱなしオチか…」って感じで。
文字だから「HOPE」という単語に重みがあるし、映像だから無言の絶望が伝わる。

というわけで久々に良映画化作品を見れて、すっごい満足。

あと、個人的に原作で唯一イラネと思った主人公&アマンダのラブシーンが
レジ係&軍人に置き換わったのは良かったな。その後の顛末も含めて。

649 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:21:23 ID:eQ7qMtau
「子供が心配だから私のためにいつ死ぬかも分からない霧の中に入って私を家まで送ってください」
「嫌です、危ないし私にも子供がいます」
「地獄に堕ちろ」

「我々のために戦場の案内人をしてください」
「嫌です」
「いくじなし!自分が恥ずかしいと思わないの」
この思考回路はアメリカ人ならではだよなあ
共感できん

650 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:05:43 ID:wqb7AWZi
原作未読なんだけど原作はどんなオチなの?

651 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:09:39 ID:Br0fXmnj
正直あの最初に出て行った女こそ、下半身だけになってほしかった。
子供殺すより、殺した直後に軍隊に発見されることより、
この女が生き残ったことのほうが納得いかないし後味の悪かった。

652 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:13:59 ID:ll1dkPH9
>>650

>>3参照
あと原作では主人公の車に乗ってスーパーを出て行こうとした面子の構成もちょっと違う

653 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:19:15 ID:yET5scqa
>>649
ミストに続けてランボーも観たんだけどさ、そっちも最初はそんな雰囲気だったな。
未見の人はランボーも観てみるといいかもね。

654 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:21:10 ID:wZ4VMNrt
薬局出張でのじいさんとばあさんの活躍っぷりは、

凄かったな。




655 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:21:52 ID:y3PoBLFr
どっちもかっこよかった

656 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:37:48 ID:EuypgZz2
この土日でサイレントヒルとリーピングなんとかとミスト見た。オカルトはもうお腹いっぱいだ。
次はナルニアかランボー見るかな。

657 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:51:16 ID:XR3I4to6
今年観た映画

スウィニートッド
クローバーフィールド
つぐない
ミスト

どの作品もラストが…OTL

658 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:07:19 ID:D/fCOchf
>>657
俺は

28週後
クローバーフィールド
ミスト

だわw

659 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:12:53 ID:eQ7qMtau
あの「地獄に堕ちろ」女が生き残ったのは確かに何かムカつく
主人公の方がよっぽど途中まで諦めなかったし頑張ったのにな

みんなで薬局行くシーンでおばあちゃんも一緒に行ってるの見たときは
「何でおばあちゃんまで一緒に!?」と思ってハラハラしたが、
あのファイアー攻撃を見ておばあちゃんの戦闘能力を甘く見ていたことに気付いた
この映画、じいちゃんばあちゃんが妙にカッコイイんだよなー
下半身バイカーも鼻血じいさんもおかっぱじいさんも
ファイアーばあちゃんもオリーも大好きだったが結局みんな死んだ
悲しい

660 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:22:36 ID:wqb7AWZi
>>652
サンクス
テンプレ読んでなかった、スマン

661 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:22:40 ID:Nfel+Sgr
おばあちゃんが薬局に行ったのは、薬の知識があったから、だったろ?
「あんた方じゃ薬見てもわかんないだろうから」とか何とか言うセリフなかったっけ?

662 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:25:09 ID:xGtM/DS3
薬探すときも指示だしてたしな。

最初の女だけじゃなく弁護士グループも出てきたら
一層ムカついて良かったのになぁ。

663 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:30:25 ID:qtBJACgQ
NEXTもBADEND

664 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:39:27 ID:9f31xcR6
面白さ云々おいといて、酷く疲れたよ、この映画

665 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:05:27 ID:dg4eoh0s
>649
>653

俺その二本に加えて「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」まで見ちまった。
もうなんかヤハウェとキリストが全部悪いって気分。

666 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:17:07 ID:Nfel+Sgr
あんまり反応ないけど霧モンスターの食い物の話。さっき気がついたんだけど、
向こうの世界に生産者としての植物がいるとしても、深い霧のせいで光合成は大変不活発
になるだろうから、当然生態系は全体として非常な低エネルギーのやりくりで辛うじて存在
している状態だったに違いない(もちろん、少ない光で効率よく光合成ができるように植物も
進化しているだろうが)。

そういう連中がこっちにやってきたら、滋養豊富な人間という獲物が大量にいて、あの連中に
したらそれこそ爆発的な勢いで繁殖することになったと思われる。

そこら中が蜘蛛の巣だらけになってたのも、奴らにしたらフツーの事じゃなく
こっちでいえば何年か前の日本海の越前クラゲの大発生みたいな状況だったのかも。


ああそうだよチラシの裏にでも書けばいいような話だよ。

667 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:27:41 ID:3V+hR8SC
>>666
同じ炭素系だったとしても、同じ物理法則で働いてるとは限らない。
同じ生態系や、同じ様なヒエラルキーを持っているとは限らない。


668 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:08:09 ID:GxcZV/fM
まあ面白かったけど
結局運が無かったね、てことしか思わなかった

669 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:17:26 ID:1mAJtkEi
この映画どこまで持つかね。

670 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:30:44 ID:9qI0CMke
ネットの口コミあればこそのヒットだよな。

ネットでの評判を目にする機会が無かったら
多分、観に行ってないと思う。

671 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:40:46 ID:1mAJtkEi
個人的にはワーストな映画ではあるんだ。
それに、ネットのクチコミってのもあんまり信用ならないんだよな。
そこだけにあつまる人達の集団心理というか。
スーパーさながらに。

672 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:07:46 ID:Pann0GqD
>>651 それがラストを衝撃的にした大事な要素の一つだと思うよ。
 
鬱展開好きの自分としては、申し分のない作品だったよ。
が、しつこいけど、ラストでオヤジが車を背にして叫んでてくれたら、本当に完璧なラストだったのにっ!
死にたいけどやっぱり怖いから、中途半端にしがみついちゃったのか?
コメンテータリー乞うご期待ってかな?

673 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:08:36 ID:oLGTn9VZ
>>667
>同じ炭素系だったとしても、同じ物理法則で働いてるとは限らない。
だがこちらの物理法則が支配するこちらの世界で繁殖していた。従って決定的に違う法則の
中で生きていたとも思えない。

>同じ生態系や、同じ様なヒエラルキーを持っているとは限らない
だが、蜘蛛や鳥などに形態や生態が酷似している部分も見られる。従って類似(同じとはいわない)
の生態系のなかの生き物である可能性も高い。

いやなに、はじめにチラ裏と書いたとおり、原作者や監督が考えているかどうかもわかんないこと
に、想像を巡らして遊んでみてるだけだ。ともあれレスサンクス。

674 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:16:06 ID:HVvHWAJz
観てきた。なかなか面白かった。
あの救いようのないラストシーンだからこそ、
単なるB級SFモンスターパニック作品にならずに済んだのかな。

続編というか、異世界への扉を開けてしまった現場をテーマに
もう一本作って欲しいなぁ。。。
FPSゲーム「ハーフライフ」のストーリーみたいになるんだろうけど。


675 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:19:14 ID:DkGcpIbT
小鹿物語のラスト思い出した・・・
かなしす・・・

676 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:26:10 ID:lnn3RION
普通多産多死、つまり大量の卵で大繁殖する虫とか魚とかってのは
生態系の最下層、超弱っちい生物と相場が決まってる(強い上に繁殖力
があると餌が無くなって生態系が崩壊する)んだが…

あの蜘蛛は最強すぎだろw

677 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:29:09 ID:qdT2h0ys
向こうの世界では最弱なんだろう

678 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:31:16 ID:aZK5OoBj
あの黒人弁護士もトラックに乗って生き残ってたらそれはそれでさらに賛否両論になってたな
しかしそういうエンドもアリかも
いや、ややしつこいかw

679 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:10 ID:G/G6Lo3V
ミスト好きな人は、同じ系統のキング作品なら「ランゴリアーズ」おすすめ

こちらはだいぶ後味が良い話だが

680 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:18 ID:Yhgs2rjY
黒人弁護士は下手に最初に説得しようとせずに、黙って倉庫に連れてって触手のきれっぱし見せて
たら味方になってくれたんかねえ
もしあの場に居たら、宗教ババアに対する牽制になったかもしれんのになあ 不幸なめぐり合わせだ

681 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:26 ID:8wlzudcC
DVDでは特典でハッピーエンド版がつきます。

682 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:41 ID:oLGTn9VZ
>>676
その「最弱な連中」より人間の方がさらに下、ということが絶望感を助長させるのであって

683 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:36:53 ID:EOyvtTst
下半身さんの残りが喰われる時ガルルルって唸り声みたいの聞こえたんで
犬系のクリーチャーもいるのかと思ったらいなかった…あれは蜘蛛か蟷螂だったのかな
そういやパンフにもカマキリさんのデザイン画とかないな

684 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:40:45 ID:8g5ucWIP
>>680
こんな作り物まで用意して・・・ふざけるのもいい加減にしてくれ。
悪いが僕はバカじゃない(ry

と予想


685 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:43:16 ID:jp3+sGWY
>>683
エビちゃんらしいです。

686 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:43:22 ID:fzHeMYMP
>>680
あのタイプは信じてしまった時点で
現実崩壊してフヌケになりそうな気もする

687 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:47:56 ID:w87bKgqr
軍人が殺されるところなんか、もろ「蝿の王」じゃん

688 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:53:06 ID:G/G6Lo3V
軍人が殺されるとこ、というより孤立した人間の集団が恐怖から逃れたいために
神に縋って暴徒化するところが「蝿の王」っぽいとこだろう

689 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:54:46 ID:ChodM0Yy
蠅の王ほど説得力はない・・・

690 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:58:35 ID:V5Qxyk59
>>634
続編のストーリーが子供を守るために怪物と戦うお母さんという話ですね。
わかります。

691 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:01:13 ID:nySv53lN
この地球でだって人間が蜘蛛よりちょっとでかいぐらいだったら、羽虫や鳥の餌だろうな。

つうか、逆に脈絡がないはずの異次元生物なのに普通に虫や鳥っぽいのが怖いな。

692 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:09:03 ID:8wlzudcC
自殺落ちでもいいが、急に霧が晴れ過ぎだろ


693 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:18:23 ID:QN/Qz6lW
>691
まあ、想像できないような異形は誰にも想像できないし。
というか、文章だったらなんぼでも「想像できないほどおぞましい」存在を
描写できるけど、映像化しようとしたらどうしても何かに似てしまうだろう。

694 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:22:29 ID:yZLQ/w8H
登場人物の誰かがデビルマンになってもおかしくなかった

695 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:25:51 ID:nZd4kAGD
今日見てきた、凄まじくつまらなかった。
2chでスレが立っていたから大丈夫だろうと思った俺が甘かった。
みんなのシネマレビューで9点とか10点を与えているキチガイがいて更にビックリ。
俺的には2点くらいだな。
パンドラズゲートを越える駄作ではないから最低点はつけられない。

696 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:26:35 ID:kJxonCLk
>>685
蟷螂=エビちゃんな

697 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:30:43 ID:aZK5OoBj
スルーしようぜ

698 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:51:58 ID:EOyvtTst
>>693
だよね、でもこれ本作の場合は
原作自体が全く馴染みの無い異形としてじゃなく
異世界から来た蜘蛛、羽虫っていう描写してるんじゃない
読んでないから知らないけど

699 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:06:08 ID:fzHeMYMP
原作の方が羽虫をピンクのナメクジ+蝿の合成みたいな形態として書いてたり
蜘蛛の足が12〜14本あって足1本の関節も異常に多いという描写があったりで
映画よりは異次元ぽいというか悪夢のような形になっている

それでも羽虫、蜘蛛、怪鳥という通称でどいつのことか判別できる程度には
地球の生物に似てるわけだけどね

まあ怪物とはいえ、生物として移動や捕食が可能な形態でないといけないから
見た目だけあんまり奇抜にしても逆に説得力が落ちるよな

700 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:12:04 ID:nZd4kAGD
俺はこんな映画、早く忘れてしまいたい。貴重な2時間を無駄にして後悔しかない。
みんな、どうしてこの糞映画でこんなに盛り上がれるの?

701 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:16:49 ID:NN2slPMW
糞だと思った映画のスレにわざわざ来てるほうが時間の無駄だろ。

702 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:18:17 ID:hxwO6dG6
早く忘れたいのにここに来てるのね。馬鹿なの?

703 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:25:55 ID:kJxonCLk
結局、忘れられないくらいのインパクトはあったわけだな。

704 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 02:50:35 ID:nZd4kAGD
確かに時間の無駄ですね。でも、皆さんがこの映画のどこに興味を惹かれているのかに興味がありまして。
それに、今日は映画のDVDを1本見るには遅い時間なので、ここで少しばかり遊んでいます。

705 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:01:23 ID:8g5ucWIP
>>704
それなら勝手に1から読めばいいだろ?

>みんなのシネマレビューで9点とか10点を与えているキチガイがいて

わざわざ喧嘩売りにきてるようにしか見えない。書き込み毎に主旨が真逆
だったり、相等精神病んでるんじゃない?

706 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:07:52 ID:kJxonCLk
2ちゃんでスレが立ってるから大丈夫だろうって、どうゆう判断なんだ。
スレ立ってる映画のほとんどが糞映画だぞ。
あとは自分の好みに合うかどうかだろ。
合わないと思ったらいちいち来て荒らすな。

707 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:13:17 ID:EOyvtTst
>>699
そうなんだ、想像させるのと見せるのはやっぱ違うんだろな
個人的には足は多ければ多いほどいいんで蜘蛛はちょっと残念かも

708 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:26:58 ID:nySv53lN
なんだかアメ人はこのうえない蜘蛛嫌いらしいからこの手のには必須なデザインなのかもね。
吸血原子蜘蛛とかジャイアントスパイダーとかスパイダーパニックとかスパイダーマンとか
蜘蛛映画大杉。

709 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:55:38 ID:YoD4yBEZ
R15指定映画サイコー
少々グロいシーンもないと緊張感が無い

710 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 04:19:52 ID:nZd4kAGD
怪物の造詣で造型で盛り上がっているわけですね。
その道のプロ、セミプロの観点からだとストーリーは議論の対象外ということもあるのかもしれませんね。
そういう映画と分かり納得しました。普通にストーリを楽しみに行く以外に、人によっては楽しめるということですね。

711 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 05:30:00 ID:5WxW11CR
薬局に着いた時、主人公がなんかのチラシを1枚取って
ジーンズの後ろポケットにいれたけど
途中どこかで繋がるのかと思ってたらなにもなかった。


712 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 06:40:04 ID:mHEMFUBN
>>711
息子にコミック持ってくるからと言ってたでしょ

713 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 07:04:58 ID:nAKamaB1
>>711
それ、チラシやのうてコミック。
アメリカのコミックはそんなもんさ

714 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 07:35:08 ID:Tj0SEaPT
ペラッペラだもんなw

>>713
良いID

715 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 07:48:13 ID:HilQkV58
過去スレでも出てたけど、あのコミックって「ヘルボーイ」なんだよな。
あの状況で「ヘルボーイ」が気晴らしになるかどうか。エピソードにもよるけど…。
魔界の扉を開いてクトゥルーっぽいモンスター呼び出すとか
そんな内容の回だったらどうすんだ。

716 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 10:18:12 ID:YXAn31ou
原作ではコミックはスパイダーマンとハルクだったなw

717 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 10:34:20 ID:Wg/EUHeV
次ぎスレも、衝撃の15分いれるのか?
シャマランくさい宣伝文句は嫌だなーと思うんだよな。

この監督だって、別にどっきりさせたくてああいうオチにしたわけじゃないだろうし

718 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 10:44:07 ID:dmucSQfN
オリーが海老にあっさり引き裂かれる音が悲しかった


719 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 11:08:12 ID:ncgLHpzQ
海老というより蟹の胴体の上にカマキリの上半身(昆虫の胸から上、という意味な)が直立しているような形態だった。

720 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 11:17:21 ID:pi09kI1l
あのランドクルーザーが、もう少し燃費良ければ、5人とも助かってたのにな。


721 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 11:24:24 ID:TDsVLgeD
足でこぐ方向で

722 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 11:25:27 ID:Rg6O7ocF
オチはねじまき鳥クロニクルのここを思い出したな
「人間死に際を見定めるというのは簡単なことじゃないよ。」


723 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 11:37:09 ID:XU71WIoW
>>722
深い言葉だな・・・


舞台がスーパーマーケットだから、食料に困る描写が無かったけど
もし、食料が無かったら、やっぱり化け物を食うことになるんだろうか?


724 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 12:15:11 ID:GsyOmWD9
>>717
次スレタイ案
【S・キング】 ミスト Part 7 【F・ダラボン】

俺も「衝撃のラスト15分」とかネタバレっぽい宣伝方式嫌い。
どうしても「身構えて」見ちゃうからなー。予備知識なしで見た方が面白いのに。

それと、個人的にはこの映画のラストは「アリ」だと思うけど、
キングファンとしては、ラストのオチ「だけ」がクローズアップされるのはどうも…。
あれってダラボンの考えた後付けエンドだし。
「霧」の映画化としては、ラスト5分がなくても充分満足できる出来だったから。

725 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 12:17:39 ID:ieMMhfWX
スーパー内の食べ物が尽きて、軍が助けに来た時にはみんな霧の中の生物とクリスチャンモンスターを食べて生きていたというオチだったらどうなったんだろう。

726 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 12:23:39 ID:1LOkd+hK
>725
それなんて「生きてこそ」?

727 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 12:53:57 ID:peBPAVgx
結構好きな女子アナだったのに・・・

つ*

728 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 13:52:25 ID:YoD4yBEZ
>>724
文句あるなら
オマイ式の宣伝をしてみろよ

729 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 14:15:45 ID:3+PSRJ5J
>>728
そういう無意味な反論はやめろよ

730 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 14:16:02 ID:wsieP8+z
この映画を見る直前の俺の妄想

アメリカ軍基地で放射能漏れ

野生生物巨大化

主人公の親子、車を手に入れ脱出

しかし、アメリカ全土が壊滅


見事、予想を裏切ってくれました。

731 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 14:23:07 ID:urUyVGlu
>>730
俺も全く同じこと考えてたw

732 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 14:27:08 ID:XU71WIoW
アイム ダディッツ!

にならなくて良かった。

733 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 14:29:24 ID:eVCg3L1Q
>>730
自分もそうだと思って見てたw
アイアムレジェンドのラストとかぶって
アイアムレジェンドのほうがああいうラストに
改変したって言うのを聞いたから

734 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 15:55:16 ID:DbMU0+0z
主人公が息子を手にかけたとたんに万事解決
=またもや聖書の予言成就ですね、わかります

735 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:05:25 ID:y7HTVxxx
観てきた

ラストの車に手をついて「カマン!カマン!」を
脳内で「アッー!アッー!」と変換してたのは、俺だけではあるまい

あと、エンドロール中のヘリや車両の音が最後には、爆発音と銃声や悲鳴に変わって
次回作に続くのかと思って観ていたら、何もなくて残念だた

736 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:18:55 ID:QQoNHBgq
              【注意】

この映画のジャンルはパニックミステリーであって

ネタの一本釣りではありません。洗濯洗濯ゆとり厨は

まずはご自身の脳内を洗濯しましょう。

737 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:20:49 ID:8z07nA82
もしかしてあのデカ足は、
一応あれで逃げてたつもりwだったのかな。

738 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:28:07 ID:Yy6bHzAI
>>658
あんたとは気が合いそうだ

739 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 17:20:17 ID:xlwA87LA
未見だけど、キングのクージョの原作ラストの精神でしょ?
あの絶望ぶりを映画化しただけでも偉い

740 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 17:45:17 ID:CEGmzFOW
原作クージョのラストは別に誰も諦めてないので全然違う

741 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 18:32:09 ID:j19ZTxhS
今日見てきた。
ラストシーンの前の溜めの所で、
・またスーパーマーケットに戻ってしまう
・SF的なとんでもない物が現れる
とか、いろいろ考えたんだけど、まさかの現実オチで、
完璧に作り手の手のひらの上に乗せられてた。
完全に裏をかかれたというか、
あれこれ裏を予想したら表が来たという感じ。
そういうわけで、俺にとっては十分衝撃のラストだった。
ラストシーンの前であのオチが予想できた人には
つまらんかったかも知れないが。

742 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:11:16 ID:GPyovHZN
映画史上に残る傑作になるだろうけど、知り合いには絶対薦められない。 そんな映画だった。

743 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:12:07 ID:GPyovHZN
車が日本車のハッピーエンドバージョンがDVD版には付くとみた。

744 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:14:17 ID:nAKamaB1
車が日本車だと、ライトが一杯着かないのでだめです。
最初車見た時点で、ライト一杯ついてるからああこの車で脱出すんのかと思ったら案の定だった

745 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:27:25 ID:jt4HL2ok
海外で発売済みのDVDには別バージョンのEDが付いてないからそれはない。

746 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:59:32 ID:6OUJv1s/
普通に面白かったけど、映画史上に残る傑作は言いすぎだよな

747 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 20:13:48 ID:EOyvtTst
最近のだと少林少女は映画史に残るかもしれん
デビルマン的な意味で

748 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 20:31:13 ID:26iBKw2J
デビルマンと比べたらミストは傑作

749 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 20:45:52 ID:Mn69530U
ばかやろう、デビルマンが最高なんだよ。

川田が死んだよ…。

750 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 20:50:27 ID:oLGTn9VZ
あの車、ランドクルーザーじゃなかったか?日本車、だろ?

751 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 20:53:23 ID:VKSreOiP
日本仕様車って言いたかった?

752 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:01:13 ID:d3F+gpt/
28日後で階段をショッピングカートで埋め尽くして防衛してるおっさんいたけど
ミストもあんぐらいの防衛思考が働いて当然の状況だと思うんだよね
それに引き替えあのスーパーの連中はなにやってんだろ?バカなの?って感じ
窓塞ぐ物がドッグフードくらいしか無いことになってんのも激しく謎
霧の成分で思考能力が低下するとかならラスト含め納得出来たんだけどな

753 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:05:11 ID:2xt3Rb66
ドッグフードいっぱいあったよな
ドッグフードに定評のあるスーパーなんだろう

とりあえずハッピーエンドを期待していただけにラストは衝撃だった
主人公の演技はなかなかだし

754 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:13:37 ID:2EGMKuIY
この勢いだったらスーパー残留組も助かったんじゃないのかな。
だってそんなに日数経ってないような感じだったし、あの母子がトラックに乗ってたってことは
そんなに距離もいってないでしょ。

755 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:32:06 ID:Mn69530U
>>754
とりあえず怪物に喰われる恐れは去ったのかも知れない。
でも、あの事故を誘発させたのも軍なら収束させて行ってるのも同じ軍。
被害にあった住民を助けるのは当然だけど、実際それだけで
済むんだろうかという疑問は残る。
情報の隠蔽と操作はアメさんたちの十八番だもの。
ま、どうでもいいか、そんなことは。

756 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:47:00 ID:bUrDguFo
あのエンドだと、
米軍は化け物軍団との真っ向勝負でも勝てるように見える。。

757 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:53:36 ID:Mn69530U
怪物=中東国とテロリズムと言う風に勝手に脳内変換してみる。

758 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 21:55:02 ID:obp/GMv+
観てきた。
オチは子供を殺すとこまでは知ってたんだけど、その後は知らんかったんで
うわあぁぁぁぁ…orzってなったわ。

ラスト直前に出てきた怪獣よりさらにでかい、山脈レベルの怪獣とか出てきて
もうこりゃ完全に人類じゃ勝てんわ\(^o^)/オワタってオチならまだ救われたのに

とはいえ良い作品だった。
個人的にはクローバーフィールドより怪獣の見せ方が詩的なこっちのが好きかも。

759 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:01:20 ID:3+PSRJ5J
最初の触手がヘボすぎてかなり損してるな
あそこでうわっ失敗したかも…と思った奴は多いだろ?

760 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:01:54 ID:hCEXsWWz
>>724
でもキングが絶賛したらしいし、個人的にもキングらしいオチだと思った。

761 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:03:53 ID:PSJctVQ+
触手→グリード→B級って条件反射しちゃうんだよなw

762 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:06:49 ID:wl6AwUmU
↑と同じく、観てきた。

あああああああああ_| ̄|○ il||liもうダメポ

親父よ・・・・お前は燃えるヅャパニメーションかヒーローものを一つも見て来なかったのかい。奴らは最後の最後まで諦めへんかったでぇ・・・・・
てかお前の描いてたローランドからして不撓不屈の戦士だったぢゃないか。あれはただ外見だけ読んでただけかい。
ダークタワーシリーヅは名作ぢゃ、今からでも読むがええ・・・・ いやもう遅いか・・・・
ほんとあんなにがんばったのにあそこで諦めはぇ〜 最後は車にガッツンガッツン異性生物が体当たりしてきてガラスもヒビがはいってきて
もうダメポ・・・・ってところでBangBangBangBangだろうが。ふつーにただの早とちり(てへっ)オッサンだなぁ。うん、稀に見る最悪のラスト(褒)

しかし俺はいまけだったからいいけど、もう一組のカポーが本編オワッタ瞬間さっさと帰ってしまったんだが、その後の会話を想像するだに嫌だなぁw


763 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:07:34 ID:Mn69530U
>>760
でも、キングってキューブリックのを否定しちゃう人でもあるから。
キューブリックだからといって有り難がることはないんだが、
映画監督と作家はまた別と思う。

764 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:10:16 ID:XcT7ffrX
俺はあの触手好きだな。
つるつるてかてかして太いかと思いきや、
めくれあがるとトゲだかキバだらけ。

765 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:13:49 ID:wl6AwUmU
おお、書いてる間に3レスもw さすが人気作品w

あの触手の先の異性物はどんなんだったんだろうね?あれにくどい顔の兵隊も生贄にさして欲しかった。

あとあの二人の兵隊も自殺するほどのもんかね?あのくどい顔の兵士も噂でしか聞いたことないことで、
それを自分のせいだとして自殺するかぁ?どっちかっつーと自分も被害者だろうが。
まあ精神状態が普通ぢゃ無かったのかな。ただ映画的に真相を伏せるための演出なんだろうが。

それと異性生物は肉食しかおらへんのかいな。草食っぽいのあのデカブツだけぽい。しらんけど。

ま、こういうホラーは考えたほうが負けだよなw
つかDVD特典映像の別エンディングマダァ?(・∀・ )っノシ凵⌒☆チンチン

766 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:16:08 ID:G/G6Lo3V
二人の兵士が首吊ったのは、
あの若い兵士みたいな目に遭わされるのが予想できたからじゃないか

767 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:21:41 ID:bUrDguFo
ってか、あの工員キャップのクソじじぃ有名な俳優なのかよ。
一応謝っておくごめん

768 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:30:46 ID:obp/GMv+
ウィリアム・サドラーだね。ダイハード2の敵役
久々に見たわw

769 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:31:16 ID:Lx9qqJUG
住み慣れない異次元に連れ出された生き物たちの混乱・恐怖・絶望。

二本足のひょろんとしたやつらがオノで切りつけてきたり、火とかヤリとかで襲ってくるし、も〜たまらん・・・

最後に出てきた漏れの友だちの六つ足君なんか、体は大きいけど気がとっても弱いけどいいやつなんだ。でも、
もうおなかすいちゃって、そりゃションボリショボボボーンてな感じでさまよってた。

770 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:39:36 ID:VKSreOiP
>>761
オチも「お次は何だ?」で良かったかもしれんねw

771 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:40:47 ID:WWlJ8tnA
アローヘッド計画については異次元を観察するためで、あと詳しくは知らない、と
あの若い兵士は言っていたな。「俺たちは」とはいわなかったから、縊死した2人は
ある程度は化け物の脅威について知識があり、「一言」も若い兵士に告げず、
「2人だけ」で自殺したんじゃない?そこは原作嫁、ですんじゃうかも知れないけど。
(すまん、まだ未読です)

てか、あんな基地外宗教ばあさんが台頭するとは予想の範囲外なんだから、
>>766の推測はナンセンスだと思う。

772 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:50:00 ID:uHtBQkdm
>771
原作じゃ4人揃って仲良く首釣ってる。
台詞どころか名前も無い。

773 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:50:06 ID:TrtzDugW
これとクローバーフィールドと宇宙戦争ってかぶりすぎww

774 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:57:24 ID:mVgjjkhe
>>767,768
あの人はキングダラボン村の住人で、ムショで殺されそうになったり、
娘を殺されたり毎回不憫な目に合う

今回も生き残ったけど、次回も碌な目に合わないんだろうなw

775 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:07:57 ID:zSNvkBcW
9.11以後のアメリカと世界を描いた
風刺SFサスペンス揃い踏みじゃんけ>>773

776 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:08:55 ID:68sitJhW
宗教ババァが台頭して生け贄にされる事は予想外だったろうが、原因が軍の実験で、自分達がその基地の所属である以上、集団に吊し上げられるのは明白。


777 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:16:09 ID:G/G6Lo3V
>>771
自殺した兵士に関して、
「ここにいる人たちが、最終的には自分たちに質問を浴びせはじめることがわかったにちがいない」
というオリーの台詞が原作にある

主導権を握るのが誰になるにせよ、いずれは場のスケープゴートにされることは予想出来ただろう
アローヘッド計画は街の噂でみんな知ってるんだし
(事実をどこまで知ってるかは別として)


>>772
4人が首吊ったのは2人の兵士が吊ってしばらくしてからだよ

778 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:20:51 ID:G/G6Lo3V
今確認したら4人は首吊りじゃなくて睡眠薬だった

779 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:23:08 ID:Mxar7DzH
原作では取り返しが付かない事態だと分かってるから絶望感で自殺したと感じたな。
これが読んでて怖かった。もう救いは無いのかよって。

780 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:23:46 ID:TrtzDugW
>>775
けっきょくは米軍が正義なんだぞっていうプロパガンダが最大のテーマなんだよな

781 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:27:15 ID:Sxpg/rb5
映画のその後が気になるんだけど、
霧が晴れたってことは、異次元のゆがみ(?)がなおって元の世界にお帰り
いただいたってことでいいのか?
で、残ったくもの巣だけ軍が処理してるのかなぁ・・・。

まぁ、蜘蛛ぐらいだったら軍でも処理できそう。
斧でやれるんだから、銃で倒せるよね。

782 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:31:29 ID:Pann0GqD
>>781 霧のなかでしか生きられないので、触手みたいに霧が晴れたら皆消滅したのかと思っていたよ。


783 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:32:41 ID:Pann0GqD
あ、蜘蛛は霧がなくても生きてたか。
逝ってくる・・・

784 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:33:25 ID:sRerLtnd
>>782
店内でも元気に飛び回ってましたけども

785 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:34:19 ID:QN/Qz6lW
>739
オレも映画ミストのオチは小説クージョの精神を感じた。
方向性は全く逆だけど、愛する子供のために一世一代の決意をもって行動して、
その行動が結果的に壮絶な空振りになるところが。

ただ、映画版の「クジョー」は、小説「クージョ」のラストをぶち壊しにする
驚愕のラスト1分がくっついてるんだよな。

786 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:36:03 ID:zSNvkBcW
>>767
サドラーってダラボンがほれ込んでる役者の一人じゃないかな。
原理主義おばさんに感化されてガンガンのぼせ上がっていく
あの表情とかたまらんよね。名優ですよ。

なにげにいい俳優使ってるんですよねー、この映画。
店長のトビー・ジョーンズさんとかさ、「ミラーズ・クロッシング」も
懐かしいマーシャ・ゲイ・ハーデンとかさ。
名演だらけで目が嬉しがっちゃってさあw
無名の俳優群にも光ってるのがわんさといた。
タコにさらわれた若いのとかね。
信じられないレベルの演技を見せる子役とかさ、アメリカって
どーしてこうも役者の層が厚いのかね?
全くセリフのない端役でも、佇まいや表情でグッとくるのが
何人か居た。単純に、スゴイですよ。

アホみたいなZ級ストーリーの映画でようもここまで
やってくれたな。
ダラボンはんの指導、そしてキャスティング担当の人、あんたら
まじスゴです。

787 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:36:11 ID:G/G6Lo3V
>>785
映画版クージョの改変もキング的にはオッケーだったのかな?
ダークタワーの最後の方でちょっとネタにしてたけど

788 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:38:06 ID:QN/Qz6lW
>781
成長したのはともかく、子蜘蛛はいちいち潰すのは面倒なんで、
手っ取り早く火炎放射器で焼き払ってたんだろう。
蜘蛛の巣にぐるぐる巻きにされた人間がいて、「助けてくれ」とか
叫んでいても、たぶんもう卵を産み付けられていてどうしようもないので、
ひと思いに火炎放射器で火葬。

789 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:39:48 ID:HVvHWAJz
最初の触手は、CGと実写の合成に違和感あるカットがあったんで、
B級かと思ったけど、ストーリーと演出でのめり込めた。
もう一回観たい。

790 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:46:36 ID:DwzPcDgP
触手や虫をメカや人間の操作で、ラストのビッグフットをスタン・ウィンストンに発注したら、
80年代のキング原作映画たちと並べても全然違和感無さそう。

791 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:46:41 ID:d3F+gpt/
米兵は自体が解ってたはずなのになんでさっさとトンズラしないの?

792 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:55:13 ID:sRerLtnd
実験の失敗は想定外、
情報をちゃんと知ってたわけじゃない、
知っていたとしてどうやってトンズラするのか。

793 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:57:42 ID:d3F+gpt/
どうやってって基地から徒歩できたのかな?

794 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 23:59:34 ID:TUb9FvEK
>>791
ペーペーは計画全部を知らされてた訳じゃなかったし、寧ろ目先の休暇のことしか頭に無かった
特に首吊らなかった軍人なんかはほとんど何も知らなかったっぽい
霧のこともすぐには自分達の計画とは結び付けて考えられなかった

795 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:02:58 ID:L5wQb9jH
そうなると首吊る意味がわからないな
ぺーぺーで上のやってる事にほとんど関知していない
霧の生物の事も大して知らず危険度も解っていなかったので客を非難させる気にもならなかった
店にいる十数人に詰め寄られるのが怖くって首吊った?



796 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:04:56 ID:SgQ7mzU/
首吊ったのは薬飲んだ女の人と同じ理由だろう

797 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:09:22 ID:wX+xqb/F
MPが来ている時点で3人組みは脱走じゃねーの

798 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:09:50 ID:PdMHzH8Q
>>795
上の方に書いてあったぞ。原作の話だけど。
詰め寄られるのが目に見えてるのと生存が絶望的なのが理由。
少なくとも異次元から来た生物って事は知ってるんで、
他の一般人より深刻さは分かってるでしょう。

799 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:13:53 ID:OKNriHLM
>>784
切られてもすぐに消えなかったから、数十分なら霧がなくても平気の可能性はあるかもね。
霧が無かったから、意外と退治しやすかったのかもしれないし。

800 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:16:06 ID:84ZpzZ6G
窓を開けて観察した「向こう側」の様子とか、ペーペーなりに
耳に挟んでいたんじゃないのかな<首吊った二人

基地の若い連中の間じゃ「向こう側」の怪談話は有名だったんだ
ろーなー。だって地元民にも洩れ伝わってるくらいだし。

で、「そんなまさかw、ウソだろw」と思ってたウワサがマジと判って
死を選んだぽい。
地元出身のイケメンくんは配属されてまだ日が浅かったので二人ほどに
は知らなかったのではないか。

というような瑣末な話題でのみ盛り上がる映画ではないような気がする
んですが。君らが楽しいんなら別にいいですが。

801 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:16:34 ID:PdMHzH8Q
>>799
あれ別に霧がなくなったから溶けたって事かどうか分からないけどね。
単に事切れると消えてなくなるステレオタイプなクリーチャーなのかもしれないし。

802 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:22:27 ID:L5wQb9jH
霧発生の時点で奴らは基地に連絡してないとおかしいよな
繋がらなかったであろう事は想像できるわけで
ある程度事態を知ってる連中があのまま店に留まる事を最良の策と考えるかね
詰め寄られそうだから死のうとかもはや意味わかんない、どんだけナイーブだ

803 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:30:16 ID:gRuaq1db
>>802
その疑問を拭うために
「無線で戦車を呼ばないの?」
「無線は外の車にあるんだ」
みたいなやり取りがあったろ?

それに首吊ったのも、首吊らなかった軍人の末路を見れば納得だろ?

804 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:31:26 ID:RkryyfW+
火ダルマシーンって、今じゃ別にスタントマンでなくてもできるのね
http://jp.youtube.com/watch?v=j4Xa80bHkr0


805 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:31:33 ID:PdMHzH8Q
>>802
軍起因の事故なんで早々に軍が動くことは当然で、
現状それ以上の解決策が無いんで危険を冒してまで外に出る必要はない。
大体事態を知ってると言っても「敵が異次元の化物である」と知っているだけで、
映画を見てれば分かるとおりそんなものメリットにも何にもならない。
人物のナイーブさは知るかそんなもん。

806 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:36:08 ID:84ZpzZ6G
>ある程度事態を知ってる連中があのまま店に留まる事を最良の策と考えるかね

うーん。
食われたり卵産み付けられたりすんの判ってて霧の中に飛び出して行くのは最良なのか、
それとも最悪なのだろうか。

てか、ガンヘッドの監督の批判には笑ったね。
おまえが言うなw

807 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:45:49 ID:gRuaq1db
>>797
それはない
「我々は10日間の休暇をもらっています」
「残念だが休暇は取り消しだ」
って感じで普通にやり取りしてたでしょうが?
ちゃんと観てた?

808 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:47:11 ID:Syie1taP
黒人弁護士プレデターに出てなかった?

809 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:49:37 ID:+Rc+iZ2U
それにしても軍の行動はいまいち理解不能だな。
現代兵器が通用するならもっと早く行動を起こせるだろうに。
先にヘリを飛ばして拡声器で救援を知らせるなり、屈強な空挺部隊で街の拠点を確保して防衛するなり。
上層部で喧々諤々の責任の擦り付け合いで遅れたという意見もあるだろうが、映画の冒頭で軍のトラックが
かなりあせって移動していたところを見る段、状況の深刻さが分かっていた筈だがなぁ。


810 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:58:07 ID:L5wQb9jH
全然納得いかねーな
もういいや

811 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:01:49 ID:dGBW5LaC
>>800
その場の流れで話題に偏りが生じるのがそんなに変かな

>>809
兵器が通用するっても例えばレーダー効かないとかだったら(根拠なし)無闇に突っ込めないだろうし
軍が状況を打開したんじゃなくてゲートが停止して霧が薄れ始めた結果
事態が作戦行動できるレベルまで落ち着いたのかも

>>810
店に居残ったらいずれ殺されるかもしれないけど外出たらもっと早く死ぬ状態で
最良じゃなくてもズルズル現状維持しちゃったんじゃない?
取り返しのつかない事故って程じゃなかった…ってラストにしちゃったから
自殺兵の絶望感が薄れちゃってるのは確かかもしれん
少なくとも彼らはもう二度と元の世界には戻らないと思ってたんじゃないか

812 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:12:18 ID:60rl+54C
>>810
自分で納得逝くまで考え抜いてはどうだ。
こんなもん、誰も答えをくれないぞ。
それが文芸の面白さだ。

813 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:17:27 ID:ljCxPypH
ミストのラストは「もうちょっとだけ車内で耐えてれば……!」だが
クージョのラストは「もうちょっと早く車外に打って出ていれば……!」で
全く逆なんだよな

どっちにせよ僅かな判断の差で子供を失うわけだが

814 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:21:41 ID:vnByRHEF
昨日見ました。
絶望的状況からの脱出劇っていうシチュエーションが好きなので楽しめました。
昔見た東宝映画「マタンゴ」を思い出しました。

AvP2でも子供が殺される場面があって、「米映画でもこんな描写があるんだ!」と感心したんですが、
小さな子が殺されるのってトレンドになりつつあるんですかね?

ところでスーパーに残った人達って結局助かったんでしょうか?
ラストで軍に救出されて主人公の前を通り過ぎればこれ異常ないシニカルなオチになったと思うし、
全滅してたらそれを感じさせるカット(ガラスが全部割れてて蜘蛛の巣だらけになってるとか)の一つもあっていいと思ったんですが。

突っ込みどころはあるけれど、楽しめた映画でした。



815 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:35:15 ID:qlXAhR7A
MOVIXで観た「苦労婆フィールド」は巨大生物の足音が迫って来るシーンで、劇場がビリビリ震えて尻がむず痒くなるほど重低音が効いていたんだが、TOHO死ね先ずで観た「ミスト」の同様シーンでは全く揺れなかった。

これって音響設備の差?詳しい人教えてください(^人^)。

816 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:42:38 ID:dGBW5LaC
>>814
主人公グループが車に乗り込んだ辺りで突破される店のバリケード
阿鼻叫喚の店内を眺めながらスローで通り過ぎる一行、「「「ざまぁ!」」」
とかだったら米国の劇場は拍手の渦に包まれたかもしれん

817 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:52:04 ID:szJBhGTR
「電池を大切に!」ってセリフで思わず噴き出しそうになった

818 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:54:45 ID:aP5I2qG0
>>816
主人公派の店長も残り組だったから、そんなに単純じゃないかも。

>>809
>屈強な空挺部隊で街の拠点を確保して防衛するなり
霧の中ではそりゃ無理って物で

819 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:55:08 ID:gRuaq1db
正直「衝撃のラスト15分」っていう宣伝文句はいらなかった
あれのせいで「普通のオチにはならないんだろうなぁ…」とか深読みして、ほとんどオチが読めてしまった
車で脱出→でも霧の外までは出れないとかなんかなぁ→案の定
車のガソリン切れる→そう言えば拳銃持ってるしまさか…→案の定
主人公が1人車外に出ると霧の向こうから轟音が→これで戦車とか来たら最悪だな→案の定
衝撃のラスト15分っていう宣伝文句はある意味ネタバレだと思う
アレがなければもう少し楽しめたんだろうがなぁ

820 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 02:55:17 ID:HCxbnGRJ
>816

それ何ていうポセイドン・アドベンチャー?

821 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 05:09:58 ID:6qdQUXos
>820

ポセイドン・アドベンチャーも原作小説の方では、
主人公グループとは別行動を取った連中の方がもっと安全に助かってたりする。

822 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 05:40:16 ID:zGu4UAlY
昨日見たけど完全にB級モンスター映画でがっかりした

823 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 06:01:44 ID:KVlf6jSC
黒人弁護士コマンドーに出てなかった?

824 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 06:44:45 ID:lu/SPBDw
>>791>>792
トンズラしようとしてたんだろ?休暇とかって言ってたけど
次元に穴開いちゃったのは分かってたのに、バスがもうでちまうぞみたいな会話してたじゃない

825 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 06:54:46 ID:s1ty9EQ/
>>809
現代兵器が通用するも何も、斧が通用するんだし・・・
先にヘリ飛ばしてって霧の中「何が居るのか分からない場所」を飛ばすのは危険です。
しかも、ヘリは基本的に見通しが利いて風が強くない事が条件です。
赤外線とか暗視ゴーグルとか着けて、森の上とか平気で飛べる奴等は一握りです。
屈強な空挺部隊でって、妄想しすぎです。
即応体制の部隊と非即応体制の部隊が存在して、空挺部隊はどちらかというと非即応体制の部隊です。
しかも、霧が深い中で部隊を維持して防衛をするっていうのは実質的に不可能です。



826 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:01:17 ID:sFBh2rQA
>>814
>>小さな子が殺されるのってトレンドになりつつあるんですかね? 
って、流行り廃れじゃない気がするんだけど。あっ別に道徳的に
どうたらと言ってる分けじゃないです。


827 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:02:34 ID:yXgVIYne
>>823
モーテルで殺される大男の黒人のことだったら、違うと思うよ。
顔が全然違う。

828 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:11:13 ID:+Rc+iZ2U
>>825
いやさ、できないできないじゃなくて、そういう事態になったら無理を承知でやるのが軍隊なんじゃないの?
BHDでも描かれていたように、どうみても危険な状況下の中に兵士が作戦投入されなければならないことはある訳で。
特にアメちゃんは自国民を救うことにかけて躍起になる民族だし、キャンプに付近の街出身の兵士がいるならなおさら。
赤外線・暗視ゴーグルをつければ一応は飛べるというなら、そういう危険な任務に志願する英雄気取りの人間もいるかと。
その場合志願兵だけになるだろうが、そういうことも一切無かったんだろうかとね。

妄想しすぎってw いいじゃん、この映画自体妄想の産物なんだし、そこでどう考えようが勝手だろ?w


829 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:36:20 ID:s1ty9EQ/
>>828
無理な作戦はやらない、無茶な作戦はやるが。
BHDで、投入された理由はアメリカ軍には「戦場に兵士を残さない」っていう絶対的な決まりがあるから。
だから、無茶な作戦だろうが兵士は戦いにいけるっていう話。
暗視・赤外線つけて飛ぶ奴等っていうのは、特殊部隊。
英雄気取りとかじゃなくって遠近感が狂うから普通に、ヘリ飛ばせますって奴を乗せてゴーグルつけさせればいいってもんじゃない。

志願兵もって、志願兵の使い方が間違ってるのは置いておいて。
俺が国や軍の人間なら、暴動が発生しないように情報統制を敷くんだが。


830 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:45:23 ID:8wG+Bqlz
おい、聞いたか!
未確認情報だが大阪で1匹仕留めたらしいぞ!!

831 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:45:49 ID:Qp3k0o3X
>>828
状況のわからないところに戦力を逐次投入してどんどん失ったり、
事故を起こしたり、救助される側の数を増やすのは下策中の下策だから。
無謀なことはやらないのも軍隊。

832 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 07:48:46 ID:VQ9lgHOz
>屈強な空挺部隊
こういう人がマーケットガーデン作戦を立案したんですね。

833 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 08:12:41 ID:dGBW5LaC
>>828
妄想はいいんだけど「こうじゃないのはおかしい」って程説得力ない気がする
暗視・赤外線ゴーグルだって今回の霧に有効かどうかわからんし
でも霧だから結構上空は普通に飛べるかもしれんね

834 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 08:19:32 ID:rQSC9fAp
>>830
そうか、ミストモンスターはこっち側の細菌でやられたんだなw

835 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 10:05:05 ID:xsIla2kG
でも宇宙戦争とかCFとかこんどのミストとか
「巨大な怪物」いうのは、9.11テロやイラク戦争初日の巨大なキノコ雲の影響あるよね?

836 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 10:17:21 ID:W86Hs6Gx
アメリカ軍は巨大扇風機で霧を吹き消した!


837 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 10:18:10 ID:QX7grHRv
>>830
GANTZ?

838 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 10:26:58 ID:iSre7qAn
日本の一部地域で霧発生
    ↓
対応めぐって政府が協議、危険が高いということで様子見
    ↓
1ヶ月が経過 生存者のいる可能性は少ないとして封鎖
    ↓
終了

839 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 11:00:36 ID:vgzWsmwP
>>838
生中継カメラの前で糞芸能レポーターが食われるところが観たい。 

840 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 11:32:47 ID:ljCxPypH
日本人は自衛隊嫌いで民間人の命を妙に重視するから
世論に負けて自衛隊投入して全滅を繰り返すのではなかろうか

841 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 11:46:13 ID:YegCT27W
日本だと、自衛隊が救援部隊としていきたいとしても
知事から要請ないといけないから、ただの霧だつって何もしないんじゃね?

んで、いい感じに霧が広がってやばくなると自衛隊出して、自衛隊が役立たずだから助けられなかったとか
何故か米艦艇だけ騒ぐ平和団体が、自衛隊なんて投入したから敵対行為として化け物が攻撃してくるんだとか言い出して
自衛隊は解散しろって、暴れ回って気がついたら国内にすでにいるクリーチャが暴れ出すとw

842 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 12:26:07 ID:/hfh4Qtr
この映画ってそんなに傑作だとは思わん

最初の触手で第一ガッカリ
パニックぶりもイマイチ描ききれていなくて第二ガッカリ

極めつけはラストだよな。衝撃の第三ガッカリ

あれ見た瞬間吹いた香具師、実は多いだろww

843 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 12:32:27 ID:gRuaq1db
>>842
残念ながら余りいないのではないでしょうか

844 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 13:15:07 ID:laOx5nfv
「香具師」使ってるヤツなんて久しぶりに見た。

845 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 13:15:24 ID:Ae3qu5hs
吹いたは大げさだけど
触手は弁護しようがない

846 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 13:19:37 ID:P+Kgnoyb
>>842
俺は呆れ返った人
随分簡単に死ぬなーと
あんなたいして修羅場でもない状況子供撃つなんてありえないね

847 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 13:42:27 ID:2Wm8ZiiC
絶望は死に至る病 ってやつか

848 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 13:45:36 ID:fZtQ0K0m
>>844
俺今年になって2人目だ

849 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 14:14:06 ID:W86Hs6Gx
香具師を馬鹿にする香具師。
梨?

850 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:45:59 ID:pX9hVjdp
>>841
有事法によって国が自衛隊が動かせると思った。
ただし時の総理が村山ジジィみたいな無能だったらどーしよーもないけど。

851 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:55:26 ID:5uKdMHYd
>>841
つ自衛隊法第83条2項

852 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 16:30:03 ID:WVJ663rZ
ミスト・・・ 見に行ってきましたよ・・・

何が出てくるか、どんな怪物が霧の中から出て来るのかドキドキワクワクの2時間でした。
しかし、いきなり分けの分からない触手がシャッターの隙間から入ってきて襲われる人間の恐怖
後から出てくる巨大昆虫に巨大蜘蛛、いつあの触手を持った化け物が出てくるのか
ハラハラして見てましたが、結局あの触手の持ち主は現れませんでしたね?

あれって一体なんだったのでしょうか?
そして圧巻だったのが、最後に出てきたスターウォーズ張りの超巨大生物・・・
あれを見たら誰もが絶望感を持つのもいがめない感じがしました。
視界の効かない外へ、一歩出れば蜘蛛怪物の餌食になる、それも得体の知れない怪物がうようよ
主人公でなくとも自殺の文字が頭をよぎるはず・・・。

そして最後のどんでん返し・・・
あれって、最後の最後まであきらめてはダメ、っう監督からのメッセージなんだよ、きっと・・・
不幸にして最愛の息子まで殺してしまったけど・・・
どんな困難が待ち受けていても、自殺だけはしてはいけないと言う・・・。

映画が終わって外へ出て、なんとさわやかな5月の風「あぁ 映画でよかった」ですた。


853 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 16:44:53 ID:c9++4SJp
>852
> あれって、最後の最後まであきらめてはダメ、っう監督からのメッセージなんだよ、きっと・・・
俺には「お手軽なデートムービーだと思って観に来た観客ざまあwwwwwwwwww」という監督のメッセージに思えた。

854 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 16:54:15 ID:Ae3qu5hs
>>853
ダラ「お前と一緒にすんな童貞」

855 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:02:55 ID:pX9hVjdp
>>852
「風見鶏は助かる」だと思ってた。
キャップおじさん勝ち組。


856 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:04:25 ID:CUKd5bXL
ラストで米軍が登場する直前に「ボーッ」って咆哮が聞こえたんで、「まさか、宇宙戦争のトライポッドが出てくるんじゃないだろな」とかwktkしちゃいましたよ


857 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:22:10 ID:s1ty9EQ/
国は動かせても国は動かないよ

858 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:27:01 ID:O10i6U8m
宗教女は、日本なら自己責任ちゃねらーに置き換わりそうだな。
ラストは、外界とのチャンネルをすぐにあきらめている設定で押し通したんで
苦しかった。
けーたいのアンテナだって立つし、ラジオ位つけてろってな。

859 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:00:14 ID:2vrrcTSg
俺だったら、vipでスレを立てる

860 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:32:25 ID:s1ty9EQ/
日本ぐらいだけどな、どこいっても携帯が繋がるのは。
しかも、嵐の後で電線が切れている。
電線が切れているのに何故か、アンテナは生きていて携帯が使えると?w

861 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:37:03 ID:kGIi+c+y
>>859
なんかよくわからんけど自殺だけは免れそうだ

862 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:50:08 ID:9TJXfPgd
携帯もラジオも入らない、というのは劇中で描写がある。
復旧したという描写はなし。

個人的には外部と連絡がつかない焦燥感を
もう少し細かく描いてもよかったとは思うが。

863 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:58:04 ID:ljCxPypH
車乗ったらとりあえず原作どおりに車載ラジオが全局入らないという描写は
やって欲しかったな 最後の心中への布石にもなるし

864 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:05:22 ID:8wrikKHb
>>787
>映画版クージョの改変もキング的にはオッケーだったのかな?
オッケーだった。
監督が小説版のラストを変えていいかと聞いたら
キング自身も小説版のラストはちょっと後悔していて
だから映画と小説で違う結末でもいい、と言ったのがあのラストができた理由。

865 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:07:22 ID:WJAzsvFF
ラジオのみならずああいう状況に陥ったら普通やるだろって事をあんまやらないからリアルじゃない

866 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:12:59 ID:TCsT6+1O
壊れちゃったんだよ→ハレルヤ!ハレルヤ!のシーンでコーラ噴きそうになったぞw

867 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:21:10 ID:s1ty9EQ/
普通やるだろって事ってどんなこと?

868 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:36:03 ID:d6TUOkYC
>>858
なにも2ちゃんねらに置き換えんでもいるだろうが、
オーラのなんとかに出てるデブ2名とか、占い師のババアとか。
まさにあんな感じだべ。

869 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 19:39:52 ID:O10i6U8m
ところでラスト時に流れる音楽
今までは、既製曲を使って製作者の押し付けなメッセージをさらにごり押しするのが
まぁ一般的ではあったのだが…

君等ならどんな曲を選択する?

870 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:03:37 ID:nThUMXFO
マリリンマンソン
手元にあったから

871 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:10:12 ID:W86Hs6Gx
生き残っても、妻も居ない友人も居ない崩壊した街で生きていく事を連想してしまえば楽に死にたくなる。
その上でかいロボット見てしまった後にガソリン無くなった。
どこからか声が聞こえてきた。
自殺したくなる要素は充分に満たしたよね。

872 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:11:25 ID:sLTwCupA
満たしたと思う人もいれば思わない人もいる
それでおk

873 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:22:30 ID:ljCxPypH
全力尽くしてガス欠のあの状況になったら
そりゃ死んでも仕方ないかもしれないが

出てく前の時点で既に「ガソリンが続く限り一直線に移動して
無くなったら死のう」みたいなプランじゃなかった?

その時点で補給や避難所の捜索を全く考えていない
捨て鉢さがおかしいような気がするということだろう

874 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:31:47 ID:MCY3E41V
あのラストは後付なんだからストーリー的におかしいのは当然
全体の流れは原作通りに進めてあるのだから、原作と同じ終わり方でなければ違和感が生じる
もっと大幅に鬱ラストへ向けた改編をすべきだった

875 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:40:44 ID:MCY3E41V
具体的に言えば、原作通りに給油し休める場所を探していたらあのラストは出来ない
車で脱出するまでが原作と同じなのに、ラストのために矛盾が生じてる
希望を探すためにスーパーを脱出したのだから、ガス欠で終わりじゃ納得いかない部分も出てくるわな

876 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:44:19 ID:TveGikS3
別に「希望はなかった、しかし希望はあった」で言いと思うが・・・。

補給や避難所って元からいける場所まで行こうとしてただけなんだし・・・。
他の元気なのも居ればまだしも誰も居なくなってたんだから無理だろ

877 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:45:55 ID:fjq2lTSv
でも原作どおりのラストだったらこんなふうに議論することもなかっただろうし、
普通の映画になってたよね。
それがいいとも言えるが、やはりそれでも今回のラストの変更は良かったんじゃね?

878 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:46:23 ID:sLTwCupA
スーパーだって扉閉めただけでとりあえずは持ったんだし、
他にもそういう所が少しくらいありそうとは思った

879 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:48:31 ID:TveGikS3
>>878
扉が開いていれば、化け物が入ってきてたのは明白だろ?
どこが安全でどこか安全じゃないかはわからんよ

880 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:49:33 ID:MCY3E41V
>>877
ラスト変更は構わないが、もうちょっと上手くやって欲しかったってのが俺の感想
あれじゃテーマが何がなにやら分からん

881 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:55:18 ID:ljCxPypH
後から来た軍があの時点で回収できただけでも
あれだけ生存者が居たわけだから
安全な場所は意外と沢山あったとみるべきだろうな

882 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:02:27 ID:lS0kTcmG
>>871
つーか、ロボットじゃないぞあれw

883 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:22:59 ID:EN+4Tja4
一貫性が破壊された糞映画だろ。


884 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:23:08 ID:EM0Ft3LP
>>871
何を観て来たんだw
カワイソスw

885 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:40:35 ID:lBQ9RnG4
シリアスな顔で「アメリカ軍が異次元とこっちの世界を繋げる窓を作りました」とか言われると笑ってしまいそうになる。
そんなこと言うくらいなら、原因は全く不明の方がしっくりくるような気がする。

886 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:45:22 ID:hmvDSOI0
過去すれ読んでないけど、最初の地震は異次元と繋がりのある実験基地に爆弾落とした事によって起こったもの

んで基地爆破→異次元との扉閉鎖→その効果が2.3日遅れで表れ、ラストに悲しいタイミングで霧が晴れる

と自分は勝手に捉えてるんだけど皆さんはどう思いますか?

887 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:54:21 ID:nvINU2Hf
それは入口からして違うと思うよ。

888 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:57:27 ID:hmvDSOI0
>>887
過去すれ見てきたけど、地震で扉が異次元との扉が開いたことになってるね
自分は前夜の嵐で秘密基地に落雷→異次元との扉開放
→翌日主人公がスーパーにいる時、基地に爆弾投下→人工地震発生

って捉えてるけど違うの?

889 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:11:58 ID:fJXL6c2u
あの地震ってそういう意味だったのか
ぜんぜん忘れてた

890 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:13:15 ID:mfH9RnqM
これは俺の独自の論だけど
息子が「怪物にだけは殺させないで」って親父に頼むシーンがあったので
親父は息子を撃ったんじゃないだろうか?
このことに気づいたの俺だけ…?

891 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:17:24 ID:ljCxPypH
>>888
違うかどうかは分からん

ヘタするとキングもダラボンも何が起こってなぜ地震になって
軍がどう動いたのか知らん(というか必要ないから決めてない)
可能性すらあるしな

俺は嵐で実験施設に不具合が起こって異次元観測システムが暴走して
でかい穴が開いたことによる空間の歪みであの地震が起こったと思っているが
ビッグフット級の異生物がこっちに出てきた時の衝撃だという説もあったな

892 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:22:24 ID:TveGikS3
>>885
覗くための窓を作っただけだから、向こうからこっちに、こっちから向こうにこれるようにしたくてした訳じゃないし
実際、次元の扉を開くための実験は行われてる。
スイスとどっかの国境に、プチブラックホール作るための施設も建造中だか試運転中だぜ?

んでもって、霧が発生→軍人とかスーパー→MPが休暇取り消し伝える→おっちゃん走って逃げてくる
→ふざけるな!俺は帰るぞ!→霧の中から叫び声だけ→地震 の流れのはずなので地震によってゲートが開いた。はありえない。

予想以上のエネルギー流入によって大規模な穴が開いてしまったとするのが普通。
嵐があったんだから、避雷設備が不十分だった為に施設に落雷→オォォォプンザ!ゲエエエエエエエエエト!じゃないか?
んでね、爆弾で地震発生するほどのことやろうと思ったらどんだけでかいの使うんだよw
地下施設破壊のためでも、ソコまで大型のは使わないだろう。
んで、そういう施設なら地下施設だろうし、万が一の為に自爆装置組み込んであったからソレを自爆させたなら地震も起こるだろうけど
あのおっきな生物が、近くを通ったから揺れたのではないかね?
停電はゲートを開くための装置に対してエネルギー供給を止めるために軍がわざとやった。
エネルギー供給が終わってもしばらくは、「別な次元」からエネルギーを得ていて開いていたがその供給も終わりゲートは閉じた。って考えれば二日っていう時間は妥当っちゃー妥当。

>>890
英語聞くと、意味的にとると「怪物にボクを食べさせないで」なのでまぁ、それは妥当だが分かりきってる事を何いってるんだ?


893 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:27:03 ID:ljCxPypH
>>892
大生物が歩いただけであればああいう直下型の単発な揺れではなく
規則的な初期微動が次第に強まって本震になって
規則的な余震の後に集束するのではないか?

必然的に、遠くから歩いてきて、跨いで、遠ざかっていくわけだから。

894 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:29:11 ID:Koqy1IPS
>>892
おまえの頑張りはわかった。

でも、もうちょい自分の意見を纏まめてから書き込んでくれ(´・ω・`)



895 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:29:38 ID:TveGikS3
>>893
多足生物だし、ガガガガガガガって揺れてる音があるから
でけぇのとかが群れで動いてたのかなぁって思ったけどだめですよね><;;;

896 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:31:41 ID:TveGikS3
>>894
普通に、地震よってゲートが開いたは誤り。って事意外は蛇足

897 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:33:33 ID:fJXL6c2u
爆発させたんなら爆音聞こえてるよな?

898 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:33:39 ID:ljCxPypH
>>895
ラストみたいな悠然とした足取りじゃなくて
あいつがゴッキー並の速さで走ったらありうるかもw

そのシーンはすげえ怖いけど見てみたいなw

899 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:34:41 ID:TveGikS3
>>897
地下での爆発なら爆音は聞こえない。

900 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:34:58 ID:cMjPJG/r
最近こういうの多いな。

もっと、プライベート・ライアン的な
化け物vs米軍の超大規模な白兵戦がみたい。


901 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:36:16 ID:TveGikS3
プライベートライアン的なってプライベートライアンって化け物とたたかってたっけ・・・?


902 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:37:37 ID:fJXL6c2u
>>900
スターシップトゥルーパーズ3に期待しろ

903 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:38:46 ID:fJXL6c2u
基地にバンカーバスターでも落としたのかな?

904 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:46:52 ID:+Rc+iZ2U
>>836
ブルーウィングナイツ乙

905 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:50:26 ID:sLTwCupA
>>901
ああいう感じで怪物VS軍の戦闘シーンが見たいってことでしょ

906 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:05:01 ID:M4hcu2/A
そういえばライアンにもノンクレジットでダラボンは関わってたな

907 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:26:52 ID:gdGhZ9sz
こんなつっこみどころ満載のバカ映画に深いとか考えさせられるとか言って
盛り上がれるゆとりが増えてるのが最も衝撃的だよ
あれくらいの状況で人は絶望したり死を選んだりしませんから

908 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:28:34 ID:nThUMXFO
また湧いてきたのかコイツ

909 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:30:28 ID:L+uyKgOL
見てきた。
シャッターの隙間から触手ゲソ出てきたときは
またドリームキャッチャーみたいな作品にになっちまうのかと
ホンキで心配しちまったよ(原作読んでなかっし)

見終わった後、鬱にはなったが、ある意味料金分味わったかな

ぜひ「ミスト2」は、エイリアン2と同じ方向でスカっとお願いしたい


910 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:40:55 ID:tWeSPkB8
>>907
まあ、その賢い僕ちゃん的なモノ言いはゆとりにすら馬鹿だと思われるけどな。

ってか所詮映画なんだから楽しんで観た者勝ち。
1,800円払って映画観た上に、これだけ盛り上がれるなら安いもんだろ。
そこにわざわざ文句つけに来る奴はまず本人の品性の下劣さを改めた方が良い。

911 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:53:27 ID:sLTwCupA
触手の造形はとても原作に忠実

912 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 00:11:19 ID:bK2zXCLP
自分的解釈としては、最後の心中判断がもっと遅かったら助かってた
という虚しさがよかったというかなんというか

だから、クリーチャーが襲ってきてとかで諦めがついてというのはダメ
あくまでも主人公の諦めが早いというのが肝心なところね


913 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 00:13:56 ID:9JwR1Q+b
何故か小松左京の首都消失が読みたくなった・・・
どうしてクトゥルーじゃないんだ、自分?

914 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 02:10:38 ID:fkYf/1b7
>>648
おまいさんの意見すべてに同意だお。
( ´∀`)σ)∀`)

915 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 02:19:05 ID:XXClFjUr
この映画、主人公にとっては悪エンドだが
大局的には良エンドだよね
軍隊が押してるみたいだし

916 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 05:03:47 ID:dP/Lj190
軍隊ご推薦か……。

もし、ラストに登場する戦車の横を歩いていた兵士が主人公だとしたら
ふつうにアメリカ万歳なミリタリー映画になるな。

917 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:14:48 ID:SL/Pj2Tv
軍をよく描いてはいないと思うが。
謝罪しつつクモの餌食になるMPとか、さっさと責任放棄して首をくくる軍人とか。
大体あのスーパーの面子ならリーダーシップをとるのは、
一般人よりサバイバル技術を持っている軍人達になりそうなものなのに
主人公に「手伝ってくれ」と言われてやっと重い腰を上げる始末だし。

918 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:30:12 ID:7xl8ajC5
良く描いているなんて誰も言ってないと思うぞ。

919 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:33:23 ID:YfecJGbs
>>916がつまらない洒落いうから悪いんだよ

920 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:34:33 ID:k/+ar1LV
結局最初の地震と何故霧が晴れたのかっていうのは
誰も理に適った説明が出来ないんだな

921 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:46:22 ID:8bI1+PS2
説明しなきゃいけない問題でもないしな
時空に穴が開いて、その説明をくどくどとしていた戦国見たか?
無意味なんだよ、そんなの 蛇足なだけだ

922 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:47:56 ID:tN0CghId
後で助かるとわかってしまえば何とでも言えるわな。
ラジオも繋がらず補給もできず避難所も見つからず…って描写があったとしても
いや行く方向がおかしいだのラジオのチューニングが悪いだのとケチつけてそう。

923 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:48:57 ID:k/+ar1LV
あと超巨大生物の登場で確かに絶望感は感じたが
車で優々と走行できてるのがそれを薄めてしまった感がある。奴以外に虫は登場しなかったしな
「なんだ、車の中って安全じゃん」って思ったよ。

あと最後兵士が火炎放射器で巣を焼いてたが周りに虫が飛んでたよね?
兵士達もそうだけど、むきだしの民間人がトラックで護送されてるのは防御甘すぎだろ

924 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:50:14 ID:9SRWW68i
虫飛んで無かったよ。
火炎放射器でやいてたのは蜘蛛の巣だよ。

925 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:51:24 ID:k/+ar1LV
>>924
今確認してきた
3匹飛んでます

926 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:53:58 ID:/1l43cnB
火炎放射器使っているのは掃討には見えんかったなあ…
どっちかと言うと検疫か証拠隠滅みたいな感じ。

927 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 06:57:09 ID:7xl8ajC5
>>920
それらしい説明つけようと思えばできるけど
映画内で説明されていないから正解がない、ってだけだよ。
「理にかなった説明ができない」というのは不適当だ。
そもそも説明をつける必要がないんだから。
>>923前半については同意。
車で出発以降は叙情感?を優先しすぎだと思う。

928 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:02:00 ID:9SRWW68i
今確認ってどうやってだよ・・・

929 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:04:50 ID:6R6kf/DU
>>928
北米版DVDか洒落か使こうたじゃないか

930 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:34:53 ID:7xl8ajC5
ちょっと前にYoukuに上がってるって報告レスがあったよ、確か。

931 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:37:51 ID:EyCLx4tv
>923
> むきだしの民間人がトラックで護送されてるのは防御甘すぎだろ
むきだしじゃないと地獄に堕ちろおばさんの顔や表情が見えなくなるからじゃないのか。

932 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:38:01 ID:WxhcdR0a
そうなんだ。
「この子と約束した、必ず守ると。」
とゆうフレーズは
「化け物に殺させない」
とゆうお約束。
ひっくり返った車やバス内の蜘蛛の巣描写があったし、車の中が安全とは言い切れない。
声が聞こえたし化け物が来たら瞬殺されると主人公。心中決断早すぎるかとも思えるが、楽な死への焦燥感も手伝ってすごい演出だと思った。
ミストは名作です。
私は同じ値段ですごく楽しむ事ができた勝者です。


933 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:48:13 ID:+dlgYpEr
>917
普通なら一丁しかないピストルは軍人に持たせるよな。
使い慣れてるんだし。オリーの見せ場がなくなっちゃうが。

934 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 07:59:22 ID:9SRWW68i
拳銃撃った事ある軍人つったら、仕官クラスか戦車兵かパイロットかスナイパーか特殊部隊ぐらいだな。

935 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:15:01 ID:WxhcdR0a
オリーかっこよすぎ。

店ではどんくさい扱いされてたところがまた。

不細工でもいざとゆう時に頭が切れる男は濡れるね。
カマキリさんに食べられちゃったけど。

あの蜘蛛には武器なくても勝てそうだけどなぁ、、

936 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:20:24 ID:TfBOPWgR
この映画を見て「何が言いたいのか不明」というブログが多くて不安になる。
大丈夫か?この国

937 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:28:54 ID:8bI1+PS2
お前が自分の考えを示せばいいだけじゃねえの

938 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:39:53 ID:44DlqwoQ
登場人物の判断を狂わせ、そして映画を観ている者すらの判断力も狂わせる。
それがこの映画「ミスト」の本当の恐怖なのです

939 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:47:28 ID:bzEcAbs4
映画自体の出来は良かったけど、後味は悪かった。
今日、ここ初めて見たから既出かもしんないけど、
普通、生存者を保護するために拡声器を使って装甲車は通るものじゃない?との疑問が捨てきれない。
やっぱキングの中ではデッドゾーンが一番好きだ。

940 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 09:10:55 ID:dont3tpf
あの四人がハッピーエンドで終わったら、正直言ってつまらないと思うな。

941 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 09:21:58 ID:vsb3GnDz
>>939
言われてみれば、倉庫みたいな外部の様子が見えないとこに
立てこもってる人はかなりいるだろうから
静かに進軍するのはおかしい気がするな
敵勢力が言葉を理解するならまだしも野獣なわけだし

軍の優先順位が事態収拾・隠蔽>>>>生存者確保なのかね

942 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 09:22:53 ID:bzEcAbs4
>>940
生存者が呆然としてるのに、だれも助けようとはしない。
ああいうラストだったら、弾が4発あって4人とも死亡。直後に霧が晴れて装甲車っていうのが良かった。


943 :トゥモロー・ワールドから来ました!:2008/05/28(水) 09:47:21 ID:8Sax5DWt
この映画の最大の欠点は「説明不足」だろうな。
霧とは何か、霧の中の怪物とは何か、まるで説明が足りないのが納得いかない。
軍の秘密実験なら軍の秘密実験で、研究所の描写と
「大変だ!異次元の扉が開く。うわーっ」って絶叫シーンを入れないと
観客は納得いかないだろう

944 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 09:56:08 ID:xpLmL35W
>943
> 「大変だ!異次元の扉が開く。うわーっ」って絶叫シーンを入れないと
> 観客は納得いかないだろう

実写版デビルマンで牛久くんが
ジンメンの甲羅で「おれ、こいつに食われちゃったよー」って台詞を言ったくらいにわかりやすい説明だな。

945 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:16:39 ID:f4n1TEVo
そんな説明過多なつまらない映画なんか求めてないよ。
想像力を働かすって事を少しは考えたら?

946 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:21:49 ID:DNgbOrOR
映画見て、何を言いたいのかわからないっていう感想書く奴が馬鹿なのは間違いない。

947 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:36:51 ID:f4n1TEVo
943が実際何歳か知らんが、映画には何でもかんでも説明が必要だっていうヤツは相当精神年齢が低いような気がする。

特にこの映画はそれが細かく説明されたり、画面に異次元の入口とか出てきたら興醒めなのに。

948 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:40:56 ID:XQeR94JU
しょぼCGのせいで十分興醒めだけどなw

949 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:52:34 ID:IM0CDMwL
>>943
>この映画の最大の欠点は「説明不足」だろうな。
>霧とは何か、霧の中の怪物とは何か、まるで説明が足りないのが納得いかない。

俺は霧や霧の中の怪物について、明確な回答がないのが(軍の実験とかは噂レベル)
この作品の魅力のひとつだと思ってる。説明なしで異常事態に陥る恐怖。

>軍の秘密実験なら軍の秘密実験で、研究所の描写と
>「大変だ!異次元の扉が開く。うわーっ」って絶叫シーンを入れないと
>観客は納得いかないだろう

これやられたら確実に糞映画認定だなあ。
そんな小学生向けみたいな幼稚な説明シーン入れられても…。

950 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 10:54:55 ID:vbAKcPip
943は釣りに決まってるだろ。

951 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 11:15:40 ID:WxhcdR0a
必死に書き込んだわりには映画に文句言ってるやつのおすすめ映画はなんなんだ?
ぜひ教えて頂きたいが、皆が皆遁走。
まぁバカがいるから議論できるのだが。

952 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 11:29:20 ID:vGOgForA
触手は

クローズアップ:人間がメカで操作
ロング:CGI

が良かったような気がする。
スパイダーマン2のDr.オクトパスのアームみたいに。


953 :トゥモロー・ワールドから来ました!:2008/05/28(水) 11:50:19 ID:8Sax5DWt
そうはいうがな、おれが傑作トゥモローワールド公開当時、
どんなに苦労したか・・・。

クローバーフィールドやミストには説明不足を言わない癖に
おまえらときたら

954 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 11:57:00 ID:f4n1TEVo
ほら、釣りじゃなかったじゃん

955 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 11:57:59 ID:IM0CDMwL
相手にしちゃいけない人だったか…

956 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:18:54 ID:jJk5zCky
スーパーから車で逃げ出す

〜1週間後〜

主人公「もしかしたら1分後に霧が消えるかもしれない・・・」

でも消えない、消えない、消えない・・・

子供「お腹空いたよう・・・」


てな感じのシーンは欲しかったかも

957 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:23:14 ID:G56murQB
>>943
ゆとりって全て説明して貰わないとわからないんだな。
字幕も読めないんだろ?
AV見てオナってろよ

958 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:27:01 ID:YfecJGbs
セカイ系っていう便利な言葉があってな。

959 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:37:10 ID:LwhmgYPk
凄いしょぼCGだけど元々白黒にするつもりだったんだろ?
たぶん白黒で見たら全然気にならないと思うんだ。つーことで日本版DVDでも入れてくれよな

960 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:36:38 ID:/AqQJs+w
賛否両論あるが、俺は結構楽しめた
唯一不満があるとすると、弁護士の黒人が外に出てった後に
大急ぎで逃げ帰ってくる話があれば良かったかなw


961 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:40:57 ID:JX1RpzeB
>>943みたいなバカって本当にいるんだ…
異次元の怪物よりも衝撃

962 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:47:35 ID:jVkAUBGl
ラストで軍隊のトラックに乗ってる人達が、助かった側の勝ち組っぽくなってるけど
果たして軍隊は超巨大な化け物や、ゲソとか、カニとかに勝てるのかね
正直、あのトラックに乗ってた人達や武器を持ってる軍隊ですら
これからどんどん化け物に殺される可能性もあるんだし、楽に死んだ方が良かったかもよ

963 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:52:56 ID:aY/inf2g
943はやっぱ釣りでは?
トゥモローワールド公開時も
「子どもが生まれない原因が映画内で示されてない」とか
なんで?どうして?原作と違う!説明不足だろゴルァ!の連続だった

964 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 16:22:33 ID:NOdqFuFT
この映画のCG日本人が監修してるらしいな
チームの頭が日本人ってことらしい

ちなみに、俺はそれ程酷いCGだったとは思わん

965 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 17:24:41 ID:IIQBMgTB
逆にB級ぽさがあって気に入ったけどな、あの触手

966 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 17:32:53 ID:Qi5ghWpw
後味の悪いホラームービーはあまり得意じゃないんだけど・・・

まぁ 恐る恐る見に行ったわけだけど、ほんと 久しぶりの当りムービーだったね。
2時間あまりの劇中ほとんど退屈なしに見れたし、宗教狂いのおばさんとか
気に食わない部分も有ったには有ったが・・・
あのハラハラドキドキはすごく引き込まれましたよ。

是非ミスト2もやってほしいものだ、ここに至るまでの異次元空間への実験場面とか
このエンディングからの続きも是非お願いしたい。

967 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 17:39:28 ID:YfecJGbs
この映画見といてその感想が出るのは驚きだわ。

968 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 17:47:13 ID:mrolILLw
>>956
排泄の問題があるから・・・

後ろにいたおねえちゃんは、最後のトラックの人たちのことだと思うが、「連れてかれて殺されるのかなぁ」
って、言っていた。
ありえるかも、でこわい。



969 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 17:49:12 ID:xBGY8oFa
あれが当たりなのか、まぁ確かにラスト15分に入る前までは楽しい。
でも最後に全部ぶち壊してくれたから、結局同監督は二度と見ないな俺は。
エヴァンゲリオンの最終回よりムカついたラストはコレが初めてだ。

970 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:14:28 ID:kB2Mii5H
あれだな最初の選択肢で間違えると後はバッドエンドのアドベンチャーゲームってところだな
運命を打開しようと努力したように思える主人公だけど、最初の母親を見捨てた時点でフラグ
立っちまったと

971 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:16:52 ID:Qi5ghWpw
確かに、ラストのショックには呆然としたのは確かだけど・・・

あのまま、主人公があそこで異生物から攻撃を受けたとしよう・・・
悲惨な死に方をして人類滅亡?
更に後味が悪くなるのも確かかもしれません。

あそこで軍隊が異生物を焼き払いながら、戦車や軍用ヘリで退治しながら進行してくる場面
霧も晴れ、あれで人類滅亡から脱して明るい光が見えてきたことも事実。

しかしエンディングの音楽と製作者字幕で、ヘリコプターの音が入ってましたけど あれって?
まだ続きがあるかもしれないと、最後まで注目してましたが、結局あれだけ?・・・

972 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:21:00 ID:YfecJGbs
主人公が茫然自失の中耳にしてた音だろ。
主人公にしてみれば「あれだけ」。他には何も無い。

973 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:25:33 ID:IIQBMgTB
そんなに説明が必要な映画かなあ?
与えられた情報で充分理解可能だと思うんだが

974 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:26:51 ID:Qi5ghWpw
>>972さん
>主人公が茫然自失の中耳にしてた音だろ。

そうかも知れませんねぇ・・・
悲劇ですものね、考えさせられます。

975 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:41:34 ID:kcDpuZv9
霧の中の怪物が幻想的で素敵な映画だ

>>972
俺もそう思ってた
スタッフロール前の画面に映ってた道に沿う感じで音が移動してたし

976 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:49:56 ID:7xl8ajC5
>>943はちょっと前にCFスレでも似たような事を書いてたね。

977 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:52:17 ID:17DeOjfb
>>970

>エヴァンゲリオンの最終回よりムカついたラストはコレが初めてだ

何こいつwwww
アニヲタで童貞で引き篭もりのこいつに言われる監督可哀相すぎwww
比べる対象がエヴァってwww正気ですか?

978 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 18:54:27 ID:8Sax5DWt
>977
おれは知らんがな。

979 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 19:03:35 ID:kB2Mii5H
>>971
主人公たちが来た方向から軍が来るってのも救いがないよね
あれが主人公たちの向かう先からきてたなら、そういう明るい部分も見出せたろうが
さすがに主人公カワイソスで、そんな考えに思いも至らなかった

980 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 19:47:21 ID:pA771BGl
薬局で死んだMPって最初の方で軍人3人組に休暇は無しになった言ってた上司みたいな人?

981 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 20:10:56 ID:5IDtdigG
>>618
まじでサンクス

982 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 21:25:23 ID:1xHUftBo
>>970
最初に出て行ったお母さんに着いて行く選択肢を選べば、
無闇に筋肉質の軍曹やマッドサイエンティストとかが登場して霧が発生した謎を解き明かしつつ、やたら巨大な大ボスを研究施設ごと爆発オチで倒すマイケルベイルートに入るわけですね。
わかります。

983 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 21:27:16 ID:K2p7qTWT
>>762
でもローランドも子供を見殺しにしたよ…

984 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 21:39:30 ID:RtlDJZWz
オリーに射撃の訓練をつけたのは、今回監督だったダラボンが製作総指揮をした「コラテラル」のヴィンセント。
あの殺し方は間違いない。

985 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 22:56:11 ID:lcWdbGew
>>980
そう。
霧が出始めてから外出てってるのに、何故薬局にいたのかは謎。

986 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:21:32 ID:B5rT3Cv+
最初にでていったお母さんと一緒に出て行ったとしても、
その後自宅の奥さんが心配に→自宅で奥さんと一緒に志望
に、間違いないと思うが。

987 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:26:37 ID:a8Oje6EB
ラストの曲ニコニコでもあったーよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm779915

988 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:35:50 ID:GkBmzi3A
>>985
「休暇は取り消しだ」のあとに
「俺達は薬局を見てくる」みたいな台詞があったけど。

989 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:01:47 ID:2WLbtqVk
>>962
あのラストは霧が晴れてきてる事が重要な点なんじゃないか
火力と視界の両方確保されてればなんとでもなりそう

990 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:03:58 ID:dtzULWG7
この映画良かったわ。
ラスト、虫に囲まれた状態とかもうどうしようもないって演出を徹底してたら、
オチが軽くなってしまったろう。

991 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:08:15 ID:DvOqLE2G
>>990
自殺しても仕方ないよな、ってんじゃダメだもんなあ。
後悔できる状況なのがキモ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:13:07 ID:hX0ENgr+
オープニングで主人公が描いてた絵をみてガンスリンガーがモンスター皆殺しにするラストを期待したのは俺だけのはず。

993 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 01:06:57 ID:Kl1Lu7E4
(ノ∀`)アアアアアー 最高だったw

994 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 04:22:56 ID:13Vgh0uT
>>982
それ見たいよ

995 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 04:36:03 ID:2AGYYk5J
エメリッヒとかいろんなルートを10分ずつ詰め込んでおまけにしてくれw

996 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 07:43:26 ID:p0ZmgdNJ
希望に見えたあの軍隊の護送車は二分後に六つ足チャンに襲撃される。
火炎放射機に一瞬怯むも余計に怒らすはめに。
200本の触手が襲い全滅。
絶望にうちひしがれている時、北朝鮮からテポドン到着。
USAはUSJ(ジョンイル)に。
実話を基にした作り話です。

997 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 08:07:57 ID:xRxsb6AG
>762

「ガンスリンガー」って
"自分の周囲のやつらを片っ端から犠牲にして自分だけ助かる"話じゃん。

998 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 08:12:25 ID:+lNtqwrS
998

999 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 08:15:58 ID:p0ZmgdNJ
自己犠牲はリアルじゃないからな。
1000踏んだ奴は次たててね(^-^)

1000 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 08:35:15 ID:CntdPaUm
おめーが立てろ、クズ↑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)