2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

検証・あなたの「スピルバーグ」はいつ終わったか?

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 07:45:12 ID:tKS30/TR
漏れはジュラシック・パークで終わった。
あの人いまは完全にぼけてる。

2 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 07:54:18 ID:rRQJBS1B
>>1がこのスレは流行ると勘違いしてスレ立てした時点で。

3 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 09:31:13 ID:NaiVX9y4
カラーパープルでしょ

4 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 10:06:31 ID:qLIktIS2
未知との遭遇で爆睡した時から

5 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 10:18:37 ID:LLhIHzJn
>>1
「漏れ」を使うやつの方がよっぽど終わってんだよカスが!


6 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 10:29:46 ID:sgV4/oVf
まだ始まってもいねぇよ!

7 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 11:09:05 ID:01sRJoOu
「1941」で終った。
と思ったら「レイダース」でまた始まった。

「フック」の時に「もうこれで本当に終った」と思った。
と思ったら「ジュラシックパーク」と「シンドラーのリスト」で再開しやがった。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の時は
「上手いけどなんか微妙になってきたな。燃え尽きかけてるのか?」と思ったら、
「宇宙戦争」でまたやらかしてくれた。

もうこいつがどんな駄作を撮っても、
「また駄作撮りやがって」とは思っても「終った」とは思えない。

8 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 11:38:30 ID:rUxXNzId
宇宙戦争、ミュンヘンなんか見てると、この人はまだまだ現役だなぁと。
安くなった感はあるけど、それはカミンスキーのお手軽カメラと
ボケ気味ウィリアムズのせいかな。

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 12:37:03 ID:K+gqB2Iu
「終わった」とか言いながらも毎回観てるんだろ?w
そりゃ出来不出来はあるだろうが
いきなりプライベートライアンみたいな映画作っちゃうんだから
毎作フォローしてないやつはアホでしょ

10 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 12:43:40 ID:2GPjRl+I
マイノリティリポートからだろ。常識的に考えて

11 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 12:59:24 ID:W5QMMRhX
全然終わってません。

12 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 13:31:21 ID:FGCSUuMb
グーニーズ

13 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 13:39:38 ID:+bV/vT/A
スピ氏の史劇映画が激しく見たい

14 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 14:18:50 ID:uudrhfm4
皮肉と言うか何というかユダヤ人丸出しな映画ほど面白い

15 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 15:58:27 ID:bElZ1sGM
最近の方が凶悪だと思う。

16 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 16:22:54 ID:I33vl56w
“JAWS”彼にとって最初で最後の傑作

17 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 18:30:45 ID:IwF/mXMs
「漏れ」てw


18 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 20:13:19 ID:sQiofDFR
>>6
たけし、乙

19 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 20:47:51 ID:6eS29XUQ
世にも不思議なアメージングストーリーを劇場で見てしまった俺の立場は?

20 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 21:45:16 ID:L+rXVYAV
そりゃスピルバーグとゼメキスの二本立てって言われたら見るだろう。
「最期のミッション」てばケビン・コスナーとキーファー・サザーランドの
豪華共演だし。

でもあの映画で一番面白かったのは真ん中のミイラの奴だったな。

21 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:21:51 ID:xAr2yR9+
>>10
だな。シーカーっていうのか、蜘蛛みたいな人間捜索ロボットの動作を
見たときに、ああ、このジジイもついにもうろくが来たのかと思った。

22 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:56:22 ID:YWkLwZ4j
もう録画来た?

23 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 11:28:08 ID:4L59YHwG
宇宙戦争面白かったか?



24 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 11:37:12 ID:wuYP9L8V
A.I.観たときはスピの時代\(^o^)/オワタと思ったが
宇宙戦争とミュンヘン観て新たなスピの時代\(^o^)/ハジマタになった

25 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 11:58:37 ID:OMnwiI+K
宇宙戦争を分からないやつはスピルバーグに遊ばれてる
宇宙戦争だけは拒否反応を起こすヤツを想定してほくそ笑みながら作ってる

ただフックとロストワールドは素で劣化

26 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 12:43:18 ID:6SFTZU2A
宇宙戦争で復活した

27 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:17:14 ID:Im5G/rUP
インディ4、5
リンカーン

ほかになにがある?

28 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:24:41 ID:y9C6tK8T
タンタン
インターステラー
シカゴ7

29 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:23:47 ID:SCJqHuLk
>>24
いや、違うな。A.I.で新たなスピがハジマタ。

30 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:43:16 ID:WQHpEHYg
>25

ロストワールドもほくそ笑みながら作ってるだろ。
「ファミリー映画だぞ子供たくさん来るんだぞへっへっへ」みたいな感じで。

31 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:46:59 ID:mH0+sHdE
攻殻機動隊をどう料理するか までは観たい。



32 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:48:13 ID:BfRm1VVn
終わったというより、始まっていない

33 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:17:29 ID:3nhbGwrb
シンドラーから…

34 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:32:11 ID:ldy5Tds1
鏡みてみろ、終わってんのはおまえらのほうだぞ

35 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 20:23:48 ID:+rpI1IVo
>>34
あ〜あ、本当の事言っちゃったよ〜

36 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 06:13:57 ID:85lvmZfY
終わってるどころか俺らは始まる気配すら見えんわ。

37 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 07:29:50 ID:/MOwoNac
ニューヨーク135番街の奇跡

38 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 07:48:07 ID:WzAUbPNe
いくつになってもキラキラした目で「スピルバーグの映画が大好きだ!」って
言える大人でありたい。

監督には、それが言えるような映画を撮り続けて欲しい。

39 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:14:33 ID:rExRGgdw
この人の映画はあんまり好きじゃなかったけど、北京五輪の芸術顧問を辞退した時は見直した。


40 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 08:55:22 ID:SAIiOY2b
>>39
同感!
僕はもともとスピルバーグフリークだったけど、
北京五輪の芸術顧問辞退で、彼のことを人として好きになった。

41 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 09:47:09 ID:cjTEXg20
面白いスレタイだなw
太陽の帝国は大好きだった。フックもまあよかった。
シンドラーの予告を見て、ああこりゃ駄目だな、と思った。

42 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 17:41:02 ID:7DHwU0yR
宇宙戦争見てオタク魂は捨ててないんだなって思った
早くゴジラのリメイク作ってくれ

43 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:50:26 ID:mecYHHFb
ミュンヘンが最高の出来だったんで持ち直した
めちゃめちゃ面白いじゃん
ってか もう昔のキラキラしたアメリカ映画は撮らないだろ
むしろ変わってから好きになった プライベートライアン辺りから

44 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:59:08 ID:mecYHHFb
大衆の期待を一身に受けて応えてた時代から
何でも撮れる立場になってやりたい放題になった最近の方がスピの黒さが出てていい。

皆わかってると思うけど。ただ色恋はスピは無理だよね。
ひたすら政治色 民族色 宗教問題色が強まってきそうな今後が楽しみでしかたない

45 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:05:19 ID:QB9foU3X
>>43-44
同意。
もうここまでくると金銭的な心配が全く無いから
コケても次があるから自分のやりたい放題なのがいい。


46 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:15:05 ID:zRxDtVL9
>>44
そうでもない。地味だが、「オールウェイズ」は意外に良作だよ。
モロにスピ的なファンタスティックな恋愛映画だな。
でも、恋愛映画はもういいと思うな。これがあれば充分。

47 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:44:02 ID:5yUq7XPR
朗報です 1941がDVD発売

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:33:44 ID:Re2g1fOJ
ハーリウーッツ!!バンザーイ!!バンザーイ!!

49 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:04:38 ID:0/Rrr94d
「アキラ」、撮ってくれ。

50 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:55:37 ID:qCXIvTPY
>>41
予告かよ!頭おかしいかオマエ・・・

51 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:59:37 ID:02X2e5Iq
ちょっとここで聞いていい?
どうしても思い出せなくて気持ち悪いんだけど、

外国の映画監督で、ずいぶん前に何かの犯罪起こして国外に逃げたままの人。
で、逃亡先の国外でも映画とってる人。すごく有名な監督、だれだったっけ?

52 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:04:39 ID:gnchh6vM
ロマン・ポランスキー
少女売春容疑な。
どうも冤罪らしいが。

53 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 22:38:52 ID:02X2e5Iq
>>52
ああ!すっきりした!ありがとう。
ところでこれ作ったヤツすごい。
http://jp.youtube.com/watch?v=6Jfcpa_x4Lg

54 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:08:20 ID:Fj1gNOUI
1941とかカラーパープルとかオールウェイズとかフックとかロストワールドとかキャッチミーイフユーキャンとか幾度となく終わってる駄作を撮ってるのは事実だ
レイダースとかプライベート・ライアンとか宇宙戦争とかミュンヘンみたいな超傑作でチャラにしてお釣りがくるじゃないか

55 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:29:04 ID:QrIfr0VD
スピルバーグは周期的に駄作作って息抜きしてんじゃね?

56 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:36:56 ID:61AZD/zl
1941はゼメキスに撮りなおして欲しい

57 :名無シネマさん:2008/05/25(日) 01:50:28 ID:e3rXDX/R
彼の最高傑作は、激突 だと思うよ


58 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:37:03 ID:3QV2u2bw
「キャッチミー・イフ・ユー・キャン」面白いと思うけどなぁ?
スピルバーグっぽくはないけど。
「ターミナル」もいいじゃん。

どんな監督だって撮るものすべてがいいわけがない。
20本撮って5本名作があったら、それだけでもう名監督だと
俺は思うけどな。
(10本撮って10本ともいいとかいう監督がいるか?)

監督作品だけじゃなく、「BTTF」みたいな超超傑作をこの世に
送り出してるんだから、何の文句があるんだっての。


59 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:50:48 ID:9vshAqbT
そうね、確かにたまに傑作を撮れるだけでも凄いことだよね
個人的にはスピルバーグは人間ドラマ撮ると失敗してると思うけどそれだってお客さん入るしね
でもやっぱりスピルバーグと言えば残酷描写かな

60 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:15:55 ID:2dkcm1+8
ロストワールドはシンドラーでオスカーを撮った後の第一作で、これで縛りはなくなったと、ひたすら見世物に徹している超娯楽作。
第一作の10倍は面白い。
駄作扱いしてる奴、もっと素直になれ。

61 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:17:59 ID:lM4Hfyj8
スピって酷い駄作はないと思うよ。
だいたい、そこそこは見れるんだよな。
ただ、スピに関してはハードルが高い。傑作を作る人だから。
マイノリティとか特にもうちょいどうにかならなかったのかな〜。と思うな。
もっと面白くできたと思うだけに。

62 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:23:18 ID:DpEzEjpU
フックが全くヒットしなかったとき〜

63 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 05:16:15 ID:7lqLRoht
1 太陽の帝国
2 フック
3 E.T
4 ジョーズ
5 激突

5本しか見てない俺がランク付けしたらこうかな

64 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:47:07 ID:PJULcWPh
未知との遭遇みてないやつが書き込むな

65 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:16:17 ID:POnSHbWj
>58
アルフレッド・ヒッチコックは、駄作ってないともったけど。。。

66 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:45:42 ID:NlyOK3tV
>>65
悪いけどヒッチコック面白いと思ったことほとんど無いわ。
アカデミー監督賞も獲ってないだろ。


67 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:30:53 ID:F+MWtRXn
>65

「トパーズ」を見ろ

>66

「裏窓」を見ろ

68 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:49:38 ID:vXyqz8PX
>>67
観た。俺が唯一面白いと思えた映画ではあるな。
でも俺的にはスピルバーグの方が圧倒的に面白い。


69 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:00:18 ID:52Wg2ODb
宇宙戦争。これを見た時終わったと思った。

これを傑作というのはジェルミナルが世界一素晴らしい
映画と言ってるのと同じ。

70 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:43:43 ID:oIZ/H+U2
激突!

71 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:10:02 ID:4MJa4GeK
ウィロー

72 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:21:50 ID:+VwGwq4G
E.T.だな
それまではまだなんとか

73 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:38:01 ID:faV1+u/3
『未知との遭遇』は最高傑作!
ギリギリゆとりじゃない俺が言うんだからマジだ!

74 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 19:56:53 ID:DhI+aEp9
立て続けに3本くらい駄作が続いたならともかく、なんで1本だけ、
しかも自分に合わなかったぐらいで「終わった」とか言えるんだろう。
アホかここの奴。

>>71
オイ!


75 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 20:35:59 ID:DpEzEjpU
トムクルーズとかとつるみだしてなんだかな、な存在になったね

76 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:25:02 ID:sWOTpkRH
>>75
トムクルーズと組んでSFアクションサスペンスで期待したわりには、
残念な作品だったな。>マイノリティ・レポート
宇宙戦争も途中までは面白かったんだよな〜。
戦闘経験もない無武装の民間人の息子が戦禍の中にアホみたいにつっこんで行った所で一気に冷めたw
そんで、何事もなく無傷で帰ってきたのは呆れたwドリフ的なギャグだよ。
ご都合主義すぎるんだよな。

77 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 06:50:51 ID:keQRBJ9v
昔はこの人いなくなったら映画界どーなるんだろぉ〜ってくらい
存在感あったけど、今は新作の話し聞いても全くワクワクしなくなった。

78 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:57:52 ID:LPbta0Lo


79 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 00:06:49 ID:OEHw89jm
おまえらいなくなっても誰も困んないけどなwww葬儀屋と坊さんくらいかな

80 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 09:06:18 ID:rclNyH5K
チョコマカと作ってないで、数年分をまとめて
宇宙戦争1本にしてくれよ!と思った。


81 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:17:47 ID:n2jROTX+
こじんまり作品増えたよね

82 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 15:20:35 ID:I38ZzRSe
昔の方がもっと多かったよ。
「スピルバーグ製作総指揮」って映画がどれだけあったか。
ほとんど小品だったし(俺は好きでほとんど観たけど)。

83 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 19:59:54 ID:mh7OqusG
昔は社会に固有名詞与えるほどの作品出してたんだよこの人。

「ジョーズ」「ポルターガイスト」「ET」



84 :範馬ぱき ◆E/XZZGq7lM :2008/05/30(金) 20:05:16 ID:qAqi6s7a
「太陽の帝国」がやはり最高傑作でしょうか?

85 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 20:40:35 ID:672s/gD3
>>83
ポルターガイストは映画の前から割と知られていた言葉じゃないか?

86 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 01:16:46 ID:B4/sylVi
糞コテ発見

87 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 11:11:05 ID:DI7odS28
>84アンブリン狂信工作員にとって、そこでアカデミー黄金ピーク予定だったからカワイソス

88 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:18:17 ID:0u4tiKOg
>83

今でも一緒。
まさか「オマハビーチ」が一般に通じる単語になるとは思わんかった。

89 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:57:21 ID:uH1ycuqn
プライベート・ライアンはまだ面白かったと思うよ。AIとかも。
宇宙戦争は面白くなかったけどミュンヘンは思ってたのより深かったしね。

90 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:20:59 ID:UfMdkjfF
ジュラシック3て関わってたけ?

91 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:30:11 ID:fULDtq/D
いずれにせよ、今度のインディ4で賛否判れそう。

92 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:16:12 ID:IJ8RdbjF
ロスト・ワールドで終わったと思う。マイノリティーも見たけど
ぜんぜん駄目だったし、一時代築いた人かも知れないけど今じゃ老害だし
決定打は「宇宙戦争」これで完全に耄碌爺になった。

93 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:30:09 ID:rrvMCYF5
>92

そんな自分の鑑識眼の無さを大声で叫ばんでもw

感じ方は人それぞれだから別にいいけど、
映画板で「駄目」と言う言葉は「その映画を"駄目だと思った自分"」を
露呈する事になる、ってのは覚えといた方がいいぞ。

94 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:37:06 ID:ggWX8Nk1
プロデューサーとしてもあんだけ稼ぐ超セレブを「老害」っていう糞一般人。
2ちゃんのカオスっぷりがここにも顕れますてますな。


95 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:45:21 ID:/6UtjpHh
>92
それは難しいかも
何を見てもいいとこ探す人と、『金返せ』と叫ぶ人は共存できない。
映画ファンといっても後者の人もいるし。俺は前者だが

96 :95:2008/06/01(日) 10:46:50 ID:/6UtjpHh
すまねえ
>93 だったわ

97 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:48:57 ID:iKjePlh1
サウスパークでは
「1941とオールウェイズで有名なスピルバーグ監督です!」
と紹介されていたな

98 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:49:31 ID:ggWX8Nk1
>>94
×顕れますてますな。
○顕れてますな。

(〃´ω`)ゞテレテレ


「金返せ」だけは恥ずかしいから死んでもいいたくねーな。


99 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:07:13 ID:/6UtjpHh
「SAYURI」の日本言語で撮らないのにはムカっときたが
「シンドラーのリスト」もドイツ語じゃないし。
終わったとまでは思わないが、可愛さ余ってって感じですか。

100 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:30:53 ID:rRCS66Zg
頂点は「バック トゥー ザ フューチャー」と「グーニーズ」だとオモ。
ライアンも何度も見直せる見ごたえあり。他の作品は一度は見たいが、
一度見ればたくさんな気もする。SAYURIは手にも取らなかった。

101 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:32:47 ID:SZvX+REl
>>100
1行目は、どっちも監督の作品ではないが・・・?

102 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:39:42 ID:rRCS66Zg
監督総指揮とかだった?

103 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:44:25 ID:45CV7g2y
>>102
製作総指揮。

「バック〜」の監督はロバート・ゼメキス。
「グーニーズ」はリチャード・ドナー。

104 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:44:39 ID:tIdwiNlj
>>102
監督はゼメキス、ドナーでスピは製作総指揮じゃね?
いきなり中期、しかも監督じゃない作品で原点を語られても。

105 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:46:07 ID:tIdwiNlj
あ、頂点、か。

106 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:08:22 ID:/Kxc/J5x
ロストワールドは監督じゃなかったような
3はジュマンジの人だよね

107 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:24:48 ID:45CV7g2y
>>106
それは「3」だろ。

「ジュラシック・パーク」の続編であるロスト・ワールドは
スピルバーグ監督作品だよ。

108 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:33:02 ID:g5cwk8MU
初期の頃は面白い映画を撮るんだという
気合いみたいなものが、シーン毎に感じられたが
今はハングリー精神もなくなり、器用な職人が惰性で
暇つぶしに作ってる感じがする。

109 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:40:36 ID:eL3amTak
宇宙戦争はもっと残酷にエグく作ってほしかった。きっとスピだってグロく作りたかったはずだし。

110 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 12:44:48 ID:95QeMpFo
シンドラーのリストで終わったんだろ。アカデミー賞もとれたし、
民族の思いもはたしたし、興業もよかったし。

あれ以降は、消化試合みたいなもん。

ガンダムで例えると、ZガンダムでのサイコガンダムMK2みたいな存在。

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:25:04 ID:rRCS66Zg
シンドラー、よくなかったと思うんだが。結局シンドラーはビジネスやってた
だけのことで、ユダヤ人助けようとかいうのと違うし。結果的には命の恩人
ともいえるんだろうけど、ナチ側とうまくやっただけのことじゃん。後味が
後になるほど悪くなる映画だったわ。

ポランスキーのピアニストの方がよかった。
奥さん惨殺されてるのに、へたすると報復もありかねない映画を最高に
仕上げて、ポランスキーって勇気あると思ったわ。

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:54:20 ID:ZsdeRJQc
やっぱりETだな

113 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:03:04 ID:GS/Im0fS
トム・ハンクスと組はじめた頃から

114 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 15:26:31 ID:wFSJkRYL
>>92
蓮實重彦なんかは、その辺りの作品から急に高い評価をしてる。
一般受けよりもシネフィル受けにシフトし始めた時期だな。
映画をじっくりと観てる人ほど、色々と発見ができる作りになってる。

まぁ、いい悪いは別として。

115 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:58:34 ID:IL/2VYNG
>111

シンドラーが良い人かどうかと、映画が面白いかどうかは、
別にリンクして考える必要はないだろう。

俺あの映画については、
「戦争をダシに一儲けしようとした山師が段々軌道を外れてく話」
と解釈してる。

116 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:04:02 ID:vEgLY10h
宇宙戦争で終わってミュンヘンで復活。

117 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:41:57 ID:x0vGleYH
スピルバーグが終わってるとか言う奴は、終わってない監督は
誰なんだか教えろ。

118 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:44:21 ID:P+pAkAiE
ETは悪い映画ではないが、ETの前と後ではスピルバーグの作風は決定的に違う。
よって、ETで終わり。しかし>>116と同じくミュンヘンは良かった。

119 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 00:40:35 ID:B1oXwpIF
どう考えても1941

120 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:09:14 ID:wzaQ767y
>118

「A.I.」見直してみ。演出スタイルがまるで一緒だから。

121 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:29:17 ID:GcAgDoo/
シンドラーのリスト。ありゃつまんなかった。

122 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:32:07 ID:FuUwob9m
JP2は娘が鉄棒の車輪で恐竜を倒してた所で
微妙と思いましたよ

123 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:39:21 ID:rg7XYmuN
本国や欧州と日本で評価点が違う傾向があるのは
温度差があるからかも
海外サイト見ると日本と何か着目するとこが違う

124 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:43:44 ID:FlB2RiTo
E.T.で修正版を作ったあたりで終わったと感じた。
とくにラスト付近の自転車飛行シーンの手前でライフル持ち出しカットを削ったところで。

125 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:42:52 ID:/IeKlmGT
>>119
それはたんなる失敗作だろ、それにまだ3作か4作目だろ?
もっとスレタイを理解しろ。


126 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 11:33:31 ID:5aM1RdjK
オマエラがスピ公終了とか言ってんじゃねーよ。
特に平日の昼間から書いてる奴w

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 12:40:02 ID:lZitpH7W
この人はジョーズだけだと思っている
レイダースは良かったけど、あれルーカスがほとんど考えて作ったものだし

128 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:19:09 ID:HdyMsb+n
>>126
特に平日の昼間から書いてる奴ID:5aM1RdjK
wwwwwwwww

129 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:56:10 ID:ZNXY3gYg
>>127
>あれルーカスがほとんど考えて作ったものだし

まるで見てきたかのように嘘を書くなw

130 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 14:58:16 ID:UIn0Pu08
ぐにーず

131 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 08:05:13 ID:H5oBZg08
>124

もの凄く同意。
おもねってんじゃねーよ、と思った。

132 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 13:10:08 ID:CODbpcAl
宇宙戦争は拒否する人多いなぁ。
俺は宇宙戦争見てスピルバーグ万歳!って思った口なんだが。AIはがっかりしたけど。

133 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:47:16 ID:cOoNfE3C
この人は、目を背けたる残酷なゴア描写を撮りたいが為に
監督を続けている様に思う、時々ヒューマンな家族向け作品も撮るが
本質はジョーズに始まりライアンで頂点をむかえミュンヘンでさらに
性描写の要素も入り次はどんな悪趣味を見せてくれるか期待


134 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 21:19:15 ID:4InV4NpG
>>133
自分の一番やりたいものをある種全部入れた悪趣味満載で撮ったインディ魔宮
(後に失敗作であれは、ルーカスのせいとか人のせいにする始末wだが、
内心は自分のやりたい放題してて、大満足作に決まってるw むしろ、ルーカス色は
レイダースの方で魔宮の方がスピ色満載なのは、ファンが見れば一目瞭然。
それに、糞な批評家に反して一般的評価は高い)が、散々批評家どもにコケ下ろされて
ヒューマニズムを交えないと、そういうものが批評家にウケないと分かってから、
表向き真面目ヒューマニズムを加えて、ゴア描写満載映画を撮りだしたw

135 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:09:00 ID:1uikqTqC
「スピルバーグ」っつーか、「ルーカス」はいつ終わったか?
なら解りやすく万人の同意を得る事が出来るだろうなw


136 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 07:57:07 ID:GKXiJyIl
たぶんスピルバーグは、ただただ「観客をびっくりさせたい」だけなんだよ。
で、ゴア描写を突き詰めると一番観客がぴっくりしてくれると気付いちゃった。

137 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 10:54:13 ID:mCe5grec
スピルバーグは、まだ始っちゃいねーよ。

138 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 17:25:07 ID:beJ659g9
しかしゴア描写だけが好きなわけじゃないだろ?
それならホラー作家になれば2時間全部ゴアを追及できる。
一般作家ならバーホーベンのほうがゴアだし。

139 :399:2008/06/04(水) 19:11:19 ID:ze8Dg1WD
たしかに、残酷映像ばかりを追求しているのでは無いが
映画の主要素の「生と死」の中の死ばかりを凝った映像で
見せてくれる、シンドラーも本当は虐殺シーンメインでやりたかったはず
ライアンはオープニグ20分で燃え尽き後は付けたし

140 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 01:17:39 ID:ZKanNX+0
今の若い子はスピルバーグって言われてもピンとこないのでは?

141 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 04:17:19 ID:x7nAXSL0
別に全盛期のヤツは今見ても面白いから
名前くらい知ってるつーの
最近何撮ってるかは知らないけどぉ

142 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 07:52:26 ID:2ccplrlk
>>141
映画板にいるんだから、ちょっとは映画に詳しくなれよ。
インディ・ジョーンズとか名前ぐらいは聞いたことあるだろ?

143 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 18:29:23 ID:I/0fHMPv
>>137

マーちゃんいいこと言うね。

スピルバーグは遅れて日本来ないの?
是非拝みたいのだが。


144 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 20:02:17 ID:NmxxyCOp
>143

お忍びではしょっちゅう来てるらしいから、
飛び入りもあるかも知れないね。

145 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 05:54:10 ID:PAxfSaJE


146 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 06:14:17 ID:xa7e1xfE
ジブリ美術館を訪れたらしいけど宮崎駿と会ったのかな

147 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 09:53:43 ID:AaHW4h0J
プロデューサーの仕事が多いけど
ハンコ押すだけだろ?

148 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 13:51:26 ID:56BTCGM7
終わったと思ったら、いきなり盛り返したり、ガッカリしたりで訳わからん。

149 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 14:36:22 ID:dtUSfAi7
最近組んでる無感覚な感じの絵のカメラマンと組んでから。
もろ直撃世代の『インディ・ジョーンズ』も予告の絵観て萎えたわ。
あのカメラマンのどこが気に入ったんだスピは。

150 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:03:25 ID:m5/mWzij
>ライアンはオープニグ20分で燃え尽き後は付けたし

冒頭も全然よくない。
単なるこけおどし。
インスパイアー元の
「乱」の三の城の合戦シーンより
ずっと金かけてあれかよ?

スピの映像作家としての
限界を感じただけ。

オリジナルがすごい分
落差になえなえ。

151 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:28:55 ID:XGMOxW+u
有名俳優が主役になると必ず微妙な出来になる

152 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 16:47:06 ID:lerClIwg
うーん、宇宙戦争かな

153 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 18:32:43 ID:VOkW3YUJ
>>147
一応、経営者なんで、プランニングなんかには積極的に参加すると思うよ。
監督がやばい方向に進んだら、映画監督の経験を生かして
軌道修正することもあるだろうし。

甲殻もそのクチで参加するんでしょ?

154 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 19:18:18 ID:kiEVJi7g
スピルバーグは宇宙戦争の最初の1時間でピークを向かえ、
宇宙戦争の後半の1時間で終わった。


155 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 19:29:25 ID:s6oE/34E
ジョーズ

156 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 19:37:09 ID:vaJOee0V
ジェラシックパークを見たときツマランと思った

あれ全盛期のスピルバーグなら開園した時に恐竜が暴れだし
人がごみのように死んでなきゃいけない

157 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 19:46:04 ID:hJ0/j6H+
駄作っつってもフックとETだけだろ。
後は全部傑作だよ。

158 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:15:06 ID:qjt4I7Ka
俺もジュラシックパークはダメだったな
蘇った恐竜という超面白そうな題材と当時まだ珍しかったCGによるVFXで
あんなにつまらない映画になるとは…

159 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:41:40 ID:fRCcpZT2
ジュラシックパークは子供のとき見たけど凄い面白かったよ

160 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 22:09:42 ID:sM2Z2Rb+
スピルバーグの場合、あれだけ大量に映画撮ってるのに、
満場一致で駄作認定されてるのが「フック」一本だけ、というのが凄い。

161 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 22:52:57 ID:c/DyTpa9
ジュラシックパーク初回以外の続編かな。
あ、監督してたかどうか調べてないけど…
やたら女がキャーキャーと黄色い声出しててB級感炸裂してた時点で
スティーブンもうだめだろと。

キングコングかゴジラみたいな展開ももう飽きた…

162 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:07:10 ID:bzfhq7bg
「E.T.」が駄作とかアホか。

まさか「マック」と間違えてねーか?

163 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:48:11 ID:Tk9IbHBW
>>136
そうだよな
だけどETで自転車が飛ぶシーンは映画史上最高のシーンだろ
あの場面はみんな絶対泣いただろ?

164 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:51:35 ID:Eh4wpW0z
>>162
「E.T」って超駄作やんアホか。
「マック」ってなんや??

165 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:54:49 ID:3uotNRIz
>>163
最後のお別れのシーンも捨てがたいぞ。
ジョンの音楽がもうホントに素晴らしい。
UFOが去って虹がかかって、お母さんが笑って、
ちょっと成長したエリオットの顔で終わる、
一瞬の暗転のあと、あのエンディング曲。
最高に幸せだ。

166 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:56:06 ID:sxNeBQUZ
E.Tが駄作ってのは意味判らん、個人的に嫌いなだけじゃないの?
別に話が破綻してる訳じゃ無し、良く出来た娯楽作ってのが一般的評価だと思うけど。

167 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:01:16 ID:1hwClOIF
>>166
映画を観る感性が欠落したかわいそうな子なんだよ、きっと。

168 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:28:04 ID:IbSJO3/R
映画を観る感性 に基準があるんですか?

知らんかった…

169 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:31:03 ID:lMk2w6UV
ある程度の共通理解はあるだろ

行き過ぎた相対主義ほど無意味な物はない

170 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:49:06 ID:+kppsTM5
スピルバーグと言えば、俺の中では
たまにジュラシックパークとかプライベートライアンみたいな
革新的な映像を見せてくれるエポックメーカーみたいな存在。
そういう意味では全然終わってない
インディ4はまったく興味ないけど、インターステラには期待してる

171 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:58:07 ID:0Lk+3Q0p
始まりもしないで終わってしまうものもあるよね?例えばお前らの人生w

172 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:15:25 ID:nP5bp/u1
A.Iほど糞な映画はない。

173 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 02:21:23 ID:lMk2w6UV
まぁ世界はそうして回ってるわけです
凡才が天才を評しながら。凡才が天才を作るわけです。

174 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 03:45:29 ID:qGva3phe
90年以降は色が薄れてきた感じがするね
別にこれくらいなら他の監督でも同じように撮れてんじゃないの?て感じね

175 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 05:32:10 ID:9K6GAXGe
「未知との遭遇」でリチャード・ドレイファスのクルマを後続車が追い抜いていったと思ったら、
また後続車が来て今度はス〜っと上に上がっていくあたりはやっぱり巧い。


176 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 06:17:10 ID:uq9ih9JH
>>160
フックは評価する人いるでしょ
ハスミなんかは陰惨なところに徹して云々とか言って評価してたはず

177 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 21:38:13 ID:zfEw2o8O
ET
未知との遭遇
インディーズ
ジェラシックパーク
シンドラーのリスト

どれもこれも、
わざとらしく「恐竜やエイリアンや宝石やナチスが出てきてびっくりしました」ニター演技演出で、
失望した

インディーズのハリソンフォードの演技なんて、ほんと鈍くさい動きだし、
面白くないジョークやわざとらしい顔の表情するし

なんか見ているだけで疲れる
(ただし、ハリソン出演のスピルバーグ以外の映画は好きだけど)

スピルバーグの才能は激突で終わった。



178 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 22:11:43 ID:eNMeX6+J
>>177
おまえはもう映画観る意味ねーな。

179 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 23:01:02 ID:ltR+QmPR
>>177

ジェラシックパーク っていいねw どんなんや



180 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 02:42:35 ID:kxyFblKQ
>>178
おまえのようなユトリ君は、

相棒や踊る大捜査線や西遊記やミッドナイトイーグルや海猿

でも見て大感動しておけw







181 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 03:10:00 ID:z4nuPy52
>>180
( ´,_ゝ`)プッ

182 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 03:11:59 ID:PptSgwN2
>>179
>インディーズ

インディーズ映画なんてスピルバーグ撮ってねーぞ。
せめて映画のタイトルぐらい正確に書けるぐらいの教養と知識を持ってから
書き込め。な!クズ坊。

183 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 03:21:22 ID:mTekcwTs
ジュラシックパークは最初見た時は驚いたもんさ
アレからCG映画が爆発的に増えていってスピの存在薄くなっていった

184 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 09:47:52 ID:EUb3cyOu
お花畑クンにひとこと
クローネンバーグと競合しているような頃の
凄みがなくなった時点でおわった
いまや戦隊ものや東映まんがまつりとかわらん

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 10:24:11 ID:kxyFblKQ
>>182
ガキむけの萎れたカス映画のタイトルを、
まともに覚えているなんてさすがだね、





186 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 10:47:02 ID:oBYyjlRu
>>185
なんだこのクソ健忘症は?

早くおまえの好きな北京原人のスレに戻れ。

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 15:20:44 ID:/CADZMY4
フックは本人も失敗作だと認めてるね。最近の米誌のインタビューでは、
「思い出すのも胸クソ悪い。やりたいことをやらずに妥協した結果」てな調子だし。

あれはダスティン・ホフマンが現場を仕切ってたという話だし、
スピとしては、制作過程も仕上がりも不満だらけのようだよ。

188 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 20:04:38 ID:EUb3cyOu
太陽の帝国でスピは日本びいきと吹聴してた人はインディの核実験ギャグ
見て慌てるんだろうか・・・あの頃は何かあったんだよとかルーカスのせいとか・・
もう気付いてもいい頃だと思うが・・
さんざん練って厳選した結果なわけだがppp

189 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 20:39:57 ID:kxyFblKQ
歴代インディージョーンズ、=漫画みたいな子供むけの話
ハリソンの演技や台詞も全く漫画の登場人物
まあ、アニオタくらいだろ、好きなのは

未知との遭遇ほか=無駄な場面が多すぎ、くどくど説明が長すぎ
特撮だけがとりえの人

サユリとか太陽のなんたらとか見ても、スピルバーグの日本人蔑視はひどいね

新しいインディーなんたらとかも、デブで動きの鈍いハリソンが漫画演技するだけだろ



190 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 22:02:23 ID:XVjJVt0V
こんなんじゃ燃料にもなんないな。
少しは歴代アンチスピルバーグの手口を研究してから出直しといで。

191 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 22:08:49 ID:UU5FxXxS
まだまだイケてるよ
駄作のあとにはちゃんと良作がくるしさ

192 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 22:16:33 ID:a9FLJem4
宇宙戦争は凄く楽しめたんだけど
この人絶対ヒューマンドラマとか向いてないよ。
SFX使った大作作ってりゃいいんだ、一生。

193 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 00:19:56 ID:otmjfYd6
スピルバーグはすごい
ジュラシックパークがなければ「聚楽一泊」もなかった

194 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 03:07:13 ID:udWpAjyS
オールウェイズは良い作品だけど
別にスピルバーグじゃなくても良い

195 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 05:51:48 ID:1uHWkruu
カミンスキーと組んでからは、新作が楽しみな監督になった

AIはイラネ

196 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 06:34:44 ID:mKAC/wpc
>>190
別にアンチではないけどな・。CG利用の先駆的監督だと思うし。
単に、最近見直して、感じたことなんだけど

ハリソンの台詞はあまりにも漫画チックで現実版れしているし
重たそうな身体の動きがどたばたしていて、醜い

恐竜や宇宙人を観たときの俳優の顔がニター驚きって感じの表情が、
あまりにもわざとらしいし、演技指導もいまいちな監督だったな、って確認した。

確かに、宇宙戦争みたいに、俳優の演技も重要でなく、物語も単純なCG映画
だけとってればいいな。

この人は特撮監督の先駆けみたいな人だったなあってこと。
樋口よりは少しましだけど。


197 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 07:41:50 ID:GUuJAwrV
>196

ひとつ確実に言える事は、お前さんハリウッド映画に向いてない。
キャラクターの方向付けとか物語展開に則した心理描写とかの理解に届いてないわ。

198 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 07:47:17 ID:WYtvBsv4
「宇宙戦争」がその年のベストワンだった私には、スピルバーグはなにも終わっていない。

199 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 11:02:46 ID:a4MdNbjv
お前らここもいいけど本スレも盛り上げてくれよ。

スティーブン・スピルバーグ総合3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1190681280/

200 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 11:53:11 ID:s5xMDmQh
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E7.9B.A3.E7.9D.A3.E4.BD.9C.E5.93.81

あまり気にしたことなかったけど、スピルバーグってすごいね。
ほとんど見たことあるし。

JAWSとかETとか現役で見たやつは、
今の映画が物足りなく感じるのかな。

ジュラシックパーク位から現役だけど、
今見ても面白いと思うし。

201 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 15:36:33 ID:RxpAKC7g
アンブリアンは面白くないと騒いでいるようですが
インディ4はシリーズ自体が壮大なギャグなんですね
ところでクローネンバーグのクラッシュとオールウェイズと太陽の帝国を一緒に
見たらかなり吹きます

202 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 16:05:14 ID:rizBHkH3
あさって完全に終わる予定

203 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:32:10 ID:qPbt5GBn
>>197
スピルバーグの映画の演出は、わざとらしい、のが多くて鼻につく。
どこか力が入りすぎて自意識過剰で、面が割れちゃってるって感じ
だから映画撮っているっていうのが、もろ観客にばれちゃう演出。
これはいただけないね。

でも、映画テーマの発想自体はすごいから人気あるんだと思う




204 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 07:59:21 ID:FPp3LpN1
>203
> スピルバーグの映画の演出は、わざとらしい、のが多くて鼻につく。

だから言ったべさ。ハリウッド映画に向いてないって。

ハリウッド産のどんな映画も、現地人にしてみりゃ「わざとらしい」
お話と割り切って作られるのがあちらさんの娯楽映画。

割り切った人に対して上質の嘘を提供できるから、
スピルバーグはいつまでも一線でいられるのさ。

リアリティ追求がいつも正解とは限らないのよね。

205 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 08:13:24 ID:NRi47Sbi
激突、ジョーズ、プライベートライアンの冒頭15分ぐらい、
宇宙戦争でトライポッドが出てくるところ
このあたりはハリウッド云々関係なく端的に優れているな

あとは、まあ、普通じゃね?
普通といっても俺なんかより全然上だがな。

206 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 08:33:18 ID:lyD4f3iB
バックトゥザフューチャーまでだったな
それ以降興味を失い始めてA.I.で完全に見限った

207 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 08:37:27 ID:NRi47Sbi
バック・トゥ・ザ・フューチャーって
製作だろ 監督はロバート・ゼメキス

208 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 08:53:26 ID:QeLKI2ik
終わったなんて思ったことはないな。
イマイチだったと思えば凄い作品を撮ったり、波はあるけど
何時まで経っても良い脚本を最大限に活かせる監督だと思う。

209 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 09:16:48 ID:fVvm9lgz
終わったというより影薄くなった気がする

210 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 09:24:45 ID:fALlWlPw
ゼメキスのほうが終ってると思う
てかゼメキスて大した監督じゃなかったんだね

211 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 10:08:27 ID:A7N0b+vR
クリスタルスカルもダメだったな…
スピは完全に終わった

212 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 10:30:46 ID:a2KtSNwA
クリスタルスカルはimdbでも1/5がかなり多いな。
もちろん懐古ファンが期待はずれでダメ出ししてるのも多いけど
それ以外にもアクション映画としてダメという意見も非常に多い。
具体的に指摘されてる欠点は殆どどのレビューでも共通してる。
ルーカスの脚本が悪いみたいだけど、プロデューサーである以上謗りは免れまい。

213 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 10:37:16 ID:xsCaMcmA
いまでも忘れないが1941は衝撃的だったよ。
終わったどころか、歴史から抹消されるかと思ったw
でも、今でも何だかんだとチェックする気にさせるんだから、
やっぱりすごいんじゃない?

214 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:23:43 ID:qyAIHWGa
スピルバーグの頂点は「激突」
あとは全て下り坂。

215 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:36:42 ID:v/xZk0Ea
ミュンヘンも宇宙戦争も凄かった。
今でも絶倫だしまだ二回ほどの変身を残してるような気がする。
早く本性現せヒューマニズムは擬装だろ。

216 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:00:50 ID:KspkY4Ji
ミュンヘンも普通だし、宇宙戦争は、前半健闘したものの、後半が超駄作。

217 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:40:34 ID:iSIujSFu
>>204
ハリウッドでも、わざとらしい演技をさせて映画を撮る監督は、
めったにいないと思うけどなあ。
でもまあ、B級映画監督としてのスピルバーグはいいと思うよ。

日本沈没とか海猿とか踊る大捜査線とか西遊記とかをつくった
日本の破綻したばかな映画監督なんかより1億倍頭がいいし素晴らしい。

でも、スピルバーグのベスト1は、「激突」だと思うけどね。





218 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:52:10 ID:Hi+16b16
SAYURIだっけ

219 :西君とおれ:2008/06/14(土) 13:28:04 ID:KCmzwjrX
宇宙戦争が最高だったからまだまだいけるよ。
ミュンヘンは微妙だったけど。

220 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:24:59 ID:eStQAMSY
スピルバークの本領は残酷ギャグだと思う。
ベタなギャグはうまくないよな。

221 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 18:55:02 ID:IDVyrJIe
宇宙出してきた時点で引くわ

222 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:10:26 ID:o3J4iQnl
インディのスレ読んでても思った事だけど、
宇宙人はNGで神様はOKってのはどういうメンタリティなんだろう。

223 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:22:42 ID:nyxJ4yTJ
インディは元々神話とか伝承なんかを扱った神秘性がいいんじゃね?
SFになったらそりゃファンも怒るだろう。

224 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:38:13 ID:upYcln/K
宇宙人は基本オカルトだから全然OK
どっちかっつーとレイダース的には魔球の伝説の方がNG

225 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 21:48:01 ID:o3J4iQnl
野球映画かよw

226 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:11:28 ID:p6HE3KZz
先行観て来た、終わりましたな。
年寄り引っ張り出して、無理に続編作るのはヤメれ。

227 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:19:33 ID:5GqjNoQg
そろばんはじきながら自分の個性で万人に受け入れられる映画作れるってのは
やっぱプロだな。やっぱりなんだかんだ言ってもスピルバーグは凄いや。


228 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 00:32:52 ID:F9Onz5/f
激突、ジョーズでスピルバーグのピークは過ぎた
よくてE・T、ポルターガイスト、未知との遭遇あたりまでだな

229 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:47:34 ID:XbBIYXls
プライベート・ライアンで終わったな。
アレ以降、凄いと思った作品がない。
凄いと思ったのは宇宙戦争のトライポッド最初の襲撃シーンくらいか。後半糞すぎたし。
インディ4も微妙すぎ。ハムナプトラ級の映画だったw
こんな作品にどんだけ脚本に時間かかってるんんだよw
しかも、何年もかけた割りに、穴だらけの脚本だしw
これくらいの作品なら、ポンポンもっと作れるし、作れ。何十年も待たせる映画じゃない。
数年に一本のこの感じならまだ許せる。

230 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 06:33:02 ID:R8+kvKRp
離ればなれの家族が再会する話はもううんざりだよ
いい大人なんだから両親離婚のトラウマからいい加減抜け出せと言いたい

231 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 10:32:17 ID:0cp4NjJP
それ言ったら、ルーカスもいつも父子ネタや
主人公の少年時代ネタばかりやってるわけだが。

232 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 00:17:02 ID:fBr8L0Mz
>>208
「1941」以降、こいつは終わったと何度も言われながらずっと第一線だからな。
俺も「オールウェイズ」や「フック」の頃はマジでもうダメだと思ったもんだけどw

>>231
父子ネタは古代ギリシャ時代からの普遍的なテーマだしね。
もちろんハリウッド伝統の題材でもある。

233 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 03:51:31 ID:ala0tp8g
1流の特撮監督としては、

日本の樋口
アメリカのスピルバーグ

それくらいのレベルの争いだろ

映画監督としては両方とも才能いまいち


234 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 03:55:09 ID:GSC+5/ws
何の才能も無いド素人が、えらっそーにほざいてることほど見苦しいもんはないな。

235 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 03:59:01 ID:toqa1kwj
今インディ見てきた・・普通に駄作でした

236 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 04:27:18 ID:qBsy/bm0
>>233
お前、バカか?
樋口なんぞとスピルバーグを比べるなよ!
全盛期のスピルバーグ映画がどれだけ面白かったか
どれだけ多くの観客がスピルバーグの名前だけを聞いただけで
wktkしたか知らんだろ?

大体、スピルバーグは特撮監督じゃなくて映画監督だからな
その辺りから勉強しなおしてから出直してこい。

237 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 05:07:15 ID:o3rRsxvZ
カミンスキーを使い始めた頃から芸術家というか作家として自分を
意識したような作品ばっかになった。

悪いとはいわないけど、スピには単純な娯楽を期待していたので、
俺の中では終わった。

238 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 10:30:00 ID:LmOtVc51
1941が最高傑作、次点が魔宮の伝説。
それ以外?全て駄作。

あ、ジョーズは悪くなかった。


239 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 12:04:02 ID:vMQFC8Oc
シンドラーのリストから。
やっぱりスピルバーグには、娯楽超大作を撮って貰いたい。家族でワイワイ見れるような映画。
最近そういう映画あんまりないよね。冒険、スリル、仲間、宝物!みたいなの。
重いテーマはスピルバーグには合わん。そういうのは他の監督で見るからさ…。

240 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 12:38:04 ID:MBm0F772
デビュー作の頃からわりと重くてガッシリした作風だと思うよ。
軽快なコメディとかは一貫して苦手な人。
妙なユーモアのセンスはあるけどね。

241 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 17:57:01 ID:0MC5fpXG
>>239
正にそれを作ったじゃねぇかよ。w インディ4を。
だが、つまらなかったけどな。
もう終わったと思うしかないな…

242 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 18:27:21 ID:phqkLyr8
むつかしい事はよく分からんが結局ジョーズを超えることは出来なかったように思える


243 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 21:06:29 ID:Y+o8Cfo7
アミスタッドで賞取りを意識するようになってからかな

244 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 21:49:38 ID:SgdTFde2
賞取りを強烈に意識し始めたのは「カラー・パープル」だろう。
「アミスタッド」の時にはもうなんか突き抜けてた。

245 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 00:46:01 ID:Ei5SvCDD
センスに問題が有り?

カミンスキーはSF合わないのに使い続ける事やAIの宇宙人型ロボット、インディの宇宙人?マイノリティの予知能力者の見た目、世界観等のデザインにも問題が有ると思います。

インディの1を久しぶりに見たら面白かった。4は三回落ちるのとターザンがピーク
ターミネーター3やスパイダーマン3、パイレーツオブ〜2を見終わった時と感覚が似てた。

246 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 08:01:52 ID:JXFMOi1n
インディ4のカミンスキーは頑張ってたよ。
ジャングルでのカーチェイスの場面は所々見事な光線の使い方してた。
ジープの上に立ち上がったスパルコに木漏れ日が差し込む所とか。

カミンスキーはハレーションの使い方がいつも一緒なんだよね。
画面潰れちゃうくらいに強烈な逆光あてて構図を分断させる。
狙ってやってるんだろうけど、インディの世界にはちょっと合わなかったな。

247 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 08:06:58 ID:IGDhWrVg
案外普通の監督だったね。JAWS未知との遭遇の頃は天才だと思ってたけど。

248 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 20:23:18 ID:JVPcXkud
1941。

フック。

ロストワールド。

A.I。

宇宙戦争。

と、スピルバーグは、私の中では断続的に5度死んでますが、そのたんびに生き返ってくるゾンビ監督。
(最近のミュンヘンとインディ4は自分的には復活してる判断。)

249 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 20:26:48 ID:gMQEDU4C
個人的には、
E.T.
アミスタッド
カラー・パープル
あたりはイマイチだわ
太陽の帝国は隠れた名作だと思う

250 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 20:45:01 ID:Bajz2PFD
>>247
一行で全てを語ってしまったな

251 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 22:40:49 ID:zLENYQ28
自分も含め、 なんでスピちゃんのスレにはあまりにも下衆な語り口のレスがよく出てくるの?

252 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 07:31:07 ID:8p79pqpL
良くも悪くも大衆監督。大衆の野次は口汚い。

253 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 09:12:10 ID:lZyBv5k1
特撮がすごいだけの監督
ストーリー展開は、そこそこまではいいけど、
映画も半ばすぎたころに、物語が突然破綻しているところがずあって、
流れをぶった切る

JAWSや未知との遭遇も、どうでもいい飽きるような場面が急にでてきて、
しかもしつこく長々と見せつけて、うんざりひどかった記憶がある

せっかくいい話をしているのに、
途中であまりにどうでもいいことをしつこく話すので、飽き飽きって感じ。




254 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 11:11:37 ID:JKWHsdXV
> JAWSや未知との遭遇も、どうでもいい飽きるような場面が急にでてきて、
> しかもしつこく長々と見せつけて、うんざりひどかった記憶がある

他の部分は客寄せ用で、そこが本筋。

255 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 14:15:33 ID:0Es7t+gf
>>253
>ずあって

おまえも破綻しとるがな。


256 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 15:01:26 ID:O5qSvIL/
>>254
「特撮しか見せ場がない」と言う客ほど
特撮以外のシーンをまるで見ていないという傾向は確かにあるなw
スピ映画に限ったことじゃなくて。

257 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 18:28:02 ID:hKb+fWse
特撮しか観てないバカがスピルバーグを終わった終わった言うわけか。

258 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 20:33:15 ID:1GP6NW02
>>252  なるほど。

259 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:42:42 ID:5M3hBkIk
>>253は特撮のある映画しか観ていないな。
人間ドラマや普通のアクション映画を
落ち着いて最後まで観ることが出来ないお子チャマ。
ガキん時、怪獣映画を観に行って、
怪獣の出ない場面で飽きてグズッてたタイプw

260 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:45:06 ID:E3v4PHP4
俺の中では、JAWSだけの一発屋です。

261 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 05:26:53 ID:aSnKrjcg
>>259
レンタルビデオがほとんどですが。映画は、600本くらいは見ました。
ハリウッド系が300本くらい、
ヨーロッパ系が50本くらい
インド・中東系が20本くらい、
アジア系が50本くらい
日本映画は200本くらい
ちなみに怪獣映画は小さいころに10本くらい

ハリウッドの1流監督の中で、スピルバーグの物語の展開の仕方や演出や演技指導はお子ちゃまレベル
だと思うのは俺だけでしょうかw 特撮レベルはすごいけどね
スピルバーグの演出は、お子ちゃま向きでわかりやすいけど、質は低い

君も、低演出レベルで有名な樋口監督作の怪獣映画ばかりみてないで、1流監督の映画を10本くらいはみたらどうかなw


262 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 06:26:57 ID:7bymaEQF
600本てw


263 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 06:57:12 ID:ZQAAyrXz
80年代を駆け抜けたリドリー・スコット、ブライアン・デ・パルマ等は今も現役と思うんだが、何が違うんだろ?

264 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 07:48:15 ID:nECQeS0W
>261

レンタルばっかりでたったの3桁しか見てない奴じゃ、
監督の力量なんて計れないぞ。

265 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 10:53:42 ID:KAly5Hw6
マイノリティー報告

266 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 12:34:21 ID:d21jKBv+
>>260
よく言った(・∀・)!!
未知との遭遇もインディもE.T.も、JAWSの監督だから応援したんだよな

267 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 12:43:59 ID:KAly5Hw6
それはあまりに化石脳すぐる

268 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 12:51:34 ID:1I2cbJsI
>>263
はっきり言ってそいつらの方が終わってる。

269 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 12:55:35 ID:KAly5Hw6
スピルバーグは商売上手だから何だかんだで現在進行形。
稼ぐ監督はご褒美で、3本に1本は好きな映画撮らせてもらえる。

270 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 15:04:36 ID:LO8+kBd3
>>263
そいつらのここ3年内のヒット映画とかあったか?
おまえ観たの?

271 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 15:05:55 ID:qjOSsSPn
確かに、商売用の映画と好きな映画を交互に撮ってる感じだな。
それが長期的に活躍するコツなのかもしれない。
最近のオタ監督だと好きな映画しか撮らない、撮れないという人も多い。

272 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 17:16:41 ID:d21jKBv+
問題はさ、娯楽路線の作品が娯楽に徹していない事と、社会派路線の作品がお子様すぎる事だよ

273 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 17:22:19 ID:KAly5Hw6
お子様って言ってもスピの社会派映画には普遍性はあるし、それで充分凄いじゃないかな。
やりたいことを追求しながら、大衆の幅広い層に訴えかけるのって難しい。


274 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 08:03:14 ID:p9h5rQ6h
>272

スピルバーグの場合、メソッドは徹底して娯楽映画で、
社会派映画を撮る時にもそのメソッドを変えてない気がする。
真面目にメッセージ語る場面でも、つい観客を喜ばせる事考えちゃうみたいな。
「アミスタッド」の後半30分とかそんな感じ。

275 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 20:37:37 ID:AM8xa3Ra
「ユリイカ」最新号の蓮實重彦と黒沢清の対談がすごく面白い。

蓮實「『マイノリティ・リポート』以後のスピルバーグは、
いまのアメリカには必要不可欠な映画作家になったと思っています。
(中略)渾身の力をこめて撮ったはずの『宇宙戦争』を、
私はあるアメリカの雑誌のベストテンに挙げたのですが、
他にほとんど誰も挙げていないので憤りさえ覚えました(笑)。」

276 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 21:37:13 ID:oA7LJVZO
やはり人気監督になると自分で色々考えて1つの作品を作る事が難しく
なってくるんじゃないですかね?娯楽柵はお手軽路線で作って、社会派
を重厚に作ってる感じ。でも昔みたいな試行錯誤した娯楽の方を見たい。
というわけでシンドラーから終わってますが、なぜか宇宙戦争だけは大好き。

277 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 23:10:08 ID:j6XV+yCD
とにかく現在のハリウッド映画を決定した人だよ。
分かりやすい脚本
特撮が売り
巨大な宣伝費とハッタリ
安易なヒューマニズム

アメリカ人そのものじゃないか。
天才だよ。政治家になってたらえらいことだよ。

278 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 23:40:54 ID:H+Vus/F6
>>277
ハリウッド映画は1950年代ぐらいからずっとその路線だけど?
特撮に関しては確かにルーカス、スピルバーグの時代に技術革新があったけどね。

279 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 00:48:21 ID:Brh5lefe
A.I.やマイノリティリポートはまだしも、
キャッチミー〜にまで撮影監督にヤヌスカミンスキーを使ってほしくなかったです
話のトーンと映像の質感が全然噛み合ってなくてイマイチ入り込めなかった…

280 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 00:50:40 ID:u8z6MhYG
>>275
情報サンクス。
ユリイカ最新号はスピルバーグ特集やってるんだね。
明日買ってこよっと。

281 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 21:33:34 ID:yjyHJTMM
>277

それらを隠れ蓑にやりたい放題やる所が魅力だと思うんだが。

282 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 21:44:02 ID:lTe40TP7
『インディ4』もヤヌス・カミンスキーらしくない撮影だったな。
黒澤清は"Tintin"に向けてのテストではと推測してたが。

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 22:34:25 ID:/8DXRzty
だから一発屋なんだよ、JAWSの。

284 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 23:26:56 ID:2a6ZR6Gt
一発屋という言葉の意味もわからず書き込んでるアホがいるな。

285 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 01:09:15 ID:dVOJaPx0
>>284

286 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 02:54:04 ID:E1LR+Pnw
>>285

287 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 08:26:52 ID:oMBpv3LV
JAWSが凄すぎて、そのお釣りで食ってるだけの一発屋なんだって。
その後の名声は、JAWSを造った監督を否定するわけにはいかないという
妥協の産物だよ。

そんな俺は激突!が好き。

288 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 08:39:25 ID:X3Ov2pcY
ジョーズのお釣りでプライベート・ライアン撮るなんて凄いじゃないか!

289 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 09:03:09 ID:PC0hsNOh
ジョーズ:制作費2000万ドル 興行収入2億6000万ドル(米国)
未知との遭遇:制作費2000万ドル 興行収入3億ドル(米国)
レイダース:制作費2000万ドル 興行収入2億5000万ドル(米国)
ET:制作費1050万ドル 興行収入8億ドル(全世界)

安く上げてデカく儲けてるよな。
俺にはこんなまねはできん。
まあ、お前らのような優秀な人間からしてみれば、
所詮は一発屋の範疇におさまるのかもしれないがな・・・

290 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 09:50:44 ID:qVkCi+m6
一時期やたら「製作総指揮」でのメディア露出が多かったでそ?
NYなんとか番街の奇跡とかバックトゥザフューチャーとか。
その頃の監督作品ってフックとかアミスタッドとかオルウェイズとかの頃?
スピルバーグ離れをしたのはその頃。

でもプライベートライアンは凄かったなぁ。個人的には史上ベストワンの戦争映画だった。
ジュラ紀公園も凄かった。ミュニックも傑作。
クリスタルスカルも個人的には十分傑作だったと思うし。
スピは過去の遺産で食っていけそうなのに凄いなぁ。
 ってリンカンはどうなんだろうね。

291 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 10:22:24 ID:z/EeFf0a
>>289
mojoはJAWSジョーズの製作費700万ドルっつってる
公開当時は800万ドルっつってたけどな
どっちにしろ当時としても決して超大作ではなかった
あん時、人工ザメが正常に動いていたら、こんな大成功はしなかっただろうな

292 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 16:39:08 ID:Lhabk4Lb
いつまでもジョーズみたいのを期待してたら、そりゃ近作には付いて行けんわな。
まあキャリア前半の最高傑作だし、当時から変わってないところも多いけどね。

293 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 17:36:47 ID:Fzvjq+6Q
ジュラシックなんて典型的CGだけがウリの映画じゃん
CGで思い通りの演出がいくらでもできるようになってつまらなくなった
「こう見せたいけど技術的にムリ」な頃の方がアイデアや情熱で補い、いい画が撮れるしシナリオも良くなる
CGはスピのみならず全ての映画をダメにした

294 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 17:46:34 ID:pcjg3ncl
ジョーズしか認められないやつって頭悪そうだし、巨人大鵬、玉子焼きって感じで
素人っぽい。

295 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 19:36:48 ID:Cf09G5g+
>>294
まったく。

いつまでも保守的でやんなっちゃうな。


296 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 19:49:43 ID:Lhabk4Lb
>>293
ジュラシックって、CG使ってるシーンは合計3分かそこらしかないってよ。
あとは着ぐるみやロボットの恐竜を観客がCGと思い込んで見てるだけ。

297 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 21:16:15 ID:qVkCi+m6
そういえば瀕死のトリケラトプスを実物大でこさえた
スタン・ウインストンが先日お亡くなりになりましたな。

あそこの場面でうんこに両手を突っ込んでアカデミー賞狙いの大げさな
演技をしていたローラ・ダーンに萌えたぞな

298 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 01:25:35 ID:VIbbnUxm
>>296
そうそう、あの雨の中で暴れる巨大Tレックスもロボット仕掛けの実物大だもんな。
故スタンウィンストンの製作の。あれはよく出来てる。

299 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 01:49:11 ID:zAM1pr8D
>>293の言い分は?

300 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 06:11:37 ID:yy2Z+Mkf
ジュラシックなんたらという恐竜映画は、ほんと 特撮がすごいだけで

中身なし、物語は観客をバカにしたような低レベルさで

最低の低質な映画だったな

あと音楽をしつこく何度もかけて、破綻した物語をごまかしていた記憶がある





301 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 12:29:02 ID:HLm9pEhC
>>299
言い分?読解力ないなとしか言えん
要は技術的進歩による弊害を嘆いているのであって
CGかアニマトロニクスかなんて瑣末な事は関係ないんだよアホw

302 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 13:08:30 ID:TKt5BXZr
CGとローテクをわざと混在させた作り手の知恵に気付かないとはな。

Tレックスのシーンに雨を降らせたのはロボットの造形の粗隠しのためだが、
それが結果的に恐怖感を倍増させる結果になってるのは
「こう見せたいけど技術的にムリな場合の方がアイデアや情熱で補い、いい画が撮れる」例の典型だろうに。

303 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 14:15:59 ID:O3bNXBRs
>>301
おまえ、顔真っ赤だぞ。

304 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 14:47:35 ID:j+Js3Zjo
「ジュラパ」の恐竜登場シーンは全部で15分もないとか。
しかし、全編に恐竜の気配が満ちている。
これはスピルバーグの演出力の凄さだ、と当時の批評にあった。

傑作とか名作とは思わないが、他の監督が作ったなら、
あそこまで話題にはならなかったとは思うな。

305 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 20:30:18 ID:HLm9pEhC
>>302
あのねー、いい画は撮れたかもしれんが…
「どうせCGだろ」なんて思われちゃ意味が無いっつのw
今じゃCG使わずどんなスペクタクルシーンやダイナミズム溢れるシーンを撮っても
「ハイハイCGすごいね(棒)」だもんな
この映画はCGを使ってません、ってのをウリにするぐらい

>>304
恐竜の気配?そんなもん他の監督たって出来るわ
どんだけスピを神格化して他の監督をバカにしてんだよ
それに全然恐竜の気配に満ちてないし、空に翼竜すら飛んでないのにどこが満ちてんだよ
全編に渡ってCG特有の嘘っぽさと空気感の無さに満ちているが

306 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 21:40:47 ID:TKt5BXZr
>>305
だからさー、CGじゃなくてロボットを使ったから
粗を隠すために工夫して、それがいい画を作ることにつながったわけだろ。
まさに君の言う

>「こう見せたいけど技術的にムリ」な頃の方がアイデアや情熱で補い、いい画が撮れる

これを実績したわけじゃん。
CG批判自体は結構だし俺も同意するが、ちゃんと作品を見て言ってるとは思えんな。

307 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 21:45:43 ID:5EUN563y
大人の映画は他に撮れる監督、山ほどいるからいいんだよ。
アンリーとかバリー・レビンソンとか、マイケル・マンとかスコセッシとか。

スピは普遍的な面白さと感動の求道者。
スピと同じレベルの監督いないですよ。

太陽の帝国で少年がゼロ戦のパイロットに敬礼するシーンを撮れる
監督は他にいない。
あのシーンに比べたらジョーズなんて普通だ。


308 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:06:41 ID:HLm9pEhC
>>306
一部分が良くたってダメなの
恐竜から逃げ島から脱出するという流れだが、CGだから緊迫感のカケラも感じない
恐竜をCGで披露し、後はただ逃げるだけ、なんの面白みも無いし
最後ラプトルに追い詰められたがT-REX登場で運よく助かったって…なんという行き当たりばったりのオチ
そして脱出って…おいおいパークそのままかよ!って唖然としたわ

それに比べ「激突」のサスペンス性と緊迫感は素晴らしい
顔の見えない敵、目的も分からない、どこまでも追ってくる恐怖
ほとんどハイウェイが舞台で変化に乏しいのに引き込まれる
ジョーズはそれに3人の男たちの人間ドラマも加味され最後のサメ爆発のカタルシス、これぞスピの真骨頂だろ

結論としてジュラシックは糞ということで
公開当時見に行った人に感想聞いたら10人中10人が「CGは良かったけど…」「CGは凄かったけど、話は…」だったからな

309 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:17:52 ID:FAvYdUR2
つーか、スピルバーグのファンの間でもジュラシックなんて
たいして人気ねーだろ。
別にジュラが1番なんて誰も言ってないし。
>>308は何を必死になってジュラにこだわってんだろなw
勝手に糞認定しとけばいいじゃん。

310 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:24:53 ID:HLm9pEhC
>>309

ジュラにこだわってるって…ジュラの話を>>306としていたからだが?
オマエこそ突然割り込んできて何いってんだ?
かまってほしいのか?w

311 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:31:22 ID:TKt5BXZr
>>308
クライマスのラプトルもほとんど着ぐるみと人形なんだが。
トランスフォーマーを見てCG批判なら分かるが、
ほとんどCGを使ってないジュラパでというのは無理がある。
評判や先入観に踊らされてるだけじゃん。

激突もジュラパも物語を放棄して演出だけで見せる映画だから差はないよ。
もともとそんな深みのあるもんじゃない。
俺の好みは太陽の帝国やマイノリティだな。

312 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:34:38 ID:TKt5BXZr
×クライマス→○クライマックス

313 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:50:43 ID:7n2qF1Za
まぁまぁ、落ち着いて、皆さん。
ジュラは、恐竜の描写は成功してるとしても、人間描写は成功とはいえないでしょう。

ちなみに俺の中では恐竜グワンジ>>>>ジュラシックパークです。


314 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 23:54:40 ID:HLm9pEhC
>>311
そこはCGだから批判してるわけじゃないが?
>なんという行き当たりばったりのオチ
意味が理解できなかったか?

CGが3分しかないからCG批判は通用しないとでも?
そんな屁理屈が通用すると思ってんのか?

315 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:06:37 ID:qbz0KSPm
>>314
↓これがCG批判以外の何なの?言ってることが支離滅裂すぎる。

293 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 17:36:47 ID:Fzvjq+6Q
ジュラシックなんて典型的CGだけがウリの映画じゃん
CGで思い通りの演出がいくらでもできるようになってつまらなくなった
「こう見せたいけど技術的にムリ」な頃の方がアイデアや情熱で補い、いい画が撮れるしシナリオも良くなる
CGはスピのみならず全ての映画をダメにした

316 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:06:57 ID:tTIybyqQ
>314
> CGが3分しかないからCG批判は通用しないとでも?
> そんな屁理屈が通用すると思ってんのか?

する。
たった3分で映画の全てを象徴できる訳が無い。
「ジュラシック・パーク」はそういう映画じゃないしね。

お前さんが「CGを使った3分間」に失望したんなら、
それはお前さんがCGが嫌いだったというだけの事。

他の大多数の観客は、CGだろうとアニマトロニクスだろうと、
「スクリーンの中を恐竜が駆け回ってる」事に感嘆し拍手を送った。

お前さんと恐竜に感嘆した観客のどっちがこの映画の本質を捉えてるかと言えば、
当然後者ってことになるのさ。

CGの出来の良さを「出来の悪さ」と言い募るお前さんこそ屁理屈虫なのよ。


・・・・よし、暫くこいつで遊ぼう。

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:07:55 ID:8WkQ865w
ま、いずれにせよジュラシックパークなんて、傑作でもなんでもない。
CG以前の問題だよ。


318 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:10:51 ID:qbz0KSPm
じゃあなんでCGなんか問題するわけ?
批判するのはいいが、方法が決定的に間違ってるよ。

319 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:12:36 ID:+6SO+QO4
遊ぼう とかw
>315が全てだろ。
まず自分の支離滅裂さを認めなよ。

320 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:13:36 ID:/8DCHy8S
素直に最初からストーリーを批判しとけば良かったのに
余計な「CG批判」なんてしちゃったもんだから、
引くに引けぬようになり、恥をかいてしまったという図式。

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:15:56 ID:8WkQ865w
俺はCG批判とは別人。
CGなんてどうでもいいよ。必要なら使えばいい。
CGでしか描写できないことなら、そうすりゃいい。
それ以前に、ジュラシックパークは映画として出来が悪いと思うので。

322 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:16:05 ID:qbz0KSPm
「CG=悪」がすべてだと言ったり、CGだから悪いのではないと言ったり、
忙しいお方ですなあ。

323 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:18:21 ID:/p2S+QhD
映画通ってみんな恥ずかしがったり、同じ映画通とされる先人たちの意見になびくから「裸の王様」みたいに王様は裸なんだけど、
いや〜りっぱな衣装ですよね!!!みたいな、結果として判で押したようなことを言うのな・・・

ジュラシックパーク本格的CG時代の幕開けの作品。タイミング的にそんなエポックメイキングな作品に巡り会い、撮ってしまう・・・
そういう意味でスピルバーグはスゴい。運も実力のうち。

324 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:19:50 ID:6DeuHoJI
>>315
>最後ラプトルに追い詰められたがT-REX登場で運よく助かったって…なんという行き当たりばったりのオチ
 ↑    
こ こ の 事 を 言 っ て る ん だ よ
お前頭悪いのか?話のながれ読めないのか?疲れるなぁ

>>316
>たった3分で映画の全てを象徴できる訳が無い。
この映画のウリはCGで蘇った恐竜なんだが

>お前さんが「CGを使った3分間」に失望したんなら
最初からレス読み返せやバカ、そういうこと言ってんじゃねーよ

>・・・・よし、暫くこいつで遊ぼう。
こういう予防線張っとかないと不安なのか?
みっともない奴だな

325 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:21:41 ID:8WkQ865w
>>323
なんとなくわかる。スピルバーグは、確かに幸運な監督かもしれない。

それもこれも、JAWSの成功あればこそ。
だから保守的と言われようが、俺は意見を曲げない(笑)
スピルバーグ=JAWSだけの一発屋


326 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:25:01 ID:qbz0KSPm
ジョーズのファンには殴られそうだが、
ジョーズもジュラパと大差ないだろw
ただ、全編に漂うアメリカンニューシネマな空気は好きだ。

327 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:29:06 ID:8WkQ865w
>>326
んなこたない。
JAWSは、パニックとしても、人間ドラマとしても十分に描けている。
人間ドラマの部分が、JAWSとジュラでは雲泥の差だよ。


328 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:34:23 ID:qbz0KSPm
>>327
ジョーズの人間臭さってさ、あの主役3人組の「顔立ち」に起因してると思うんだよ。
黒澤の白黒映画に出てきそうな、ゴツくて木に彫ったような顔立ち。
あのインパクトにだまされてると思うんだよw
人間描写自体はかなり類型的だぞ。

ジュラシックは役者の顔立ちにインパクトがないのが問題w
ローラ・ダーンが時々面白い顔をするぐらいかな。

329 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:37:55 ID:8WkQ865w
あぁ、確かに役者の格の差はあるかもしれんね。
ロバートショーの味を求めるのは酷というものかもしれない。

でもジュラ自体が、それを抜きにしても、まともに描けていると思えないよ。


330 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:40:04 ID:/p2S+QhD
まったく違う話で申し訳ないが、今思い出したけど、
ジュラシックパークのCGの絡むシークエンスはすべてジョージ・ルーカスが
ノンクレジットで編集しているって言う話があったな・・・

逆にSTAR WARS エピソード3の最後のアナキンとオビワンの火山の決闘は、やはりノンクレジットで、ほとんどスピルバーグが演出しているとか・・・

331 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 00:42:40 ID:6DeuHoJI
>ID:qbz0KSPm←真性のバカ

332 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 01:20:28 ID:gnOXburR
ジュラシックパークに人間描写なんて必要なんですかね…
別にいらないんですけど

333 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 01:31:53 ID:akAnBp5O
ジュラシックパークは、原作にあるタッチパネルで四苦八苦するとこまで
(コンパクトかつスリリングに)描けたら最高だった。アニメの21エモンで木星に
墜落しそうになったときに同じことやってて、なかなかのスリルがあったので。



334 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 01:42:26 ID:PvX/BjRh
恐竜、充分に描けてんだからイイじゃん・・・
別に恐竜ファンでもないけど、ラストのT-REXの咆哮カッコいいし満足できたよ。
個人的に、照明とか絵図らは、最近の作品の方が厚みがある感じするけど。
スピルバーグは、テクノロジーを利用してるだけで、頼りきってない監督だと思う。

335 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 02:19:46 ID:TIIIzTIH
インディジョーンズ4、最低の糞映画でした。
常にイベント満載な映画のはずなのに
なんでああもつまらないんでしょう。
間違いなくスピのワースト1です。

336 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 02:28:05 ID:Y2JtZGmL
あれはそもそもルーカスの脚本が悪いような・・・
最終的にはそれにOK出しちゃったスピルバーグもダメだけど。

337 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 02:36:20 ID:kyJAQKPj
ジュラシックパークってオチが弱いのがな。恐竜を描くのに精一杯
だったかな。

久しぶりに未知との遭遇見たけど、面白くなかったw
ちょっと古く感じるせいかな。当時観た人はどんな衝撃だったか
知る由もないんだけど。

338 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 03:25:29 ID:i2I4PXma
今年の映画を30年後みてもそうだろ

339 :316:2008/07/01(火) 11:02:31 ID:o+hMp3zd
>324

> この映画のウリはCGで蘇った恐竜なんだが

はい間違い。
この映画のウリは「まるで生きてるみたいな恐竜が見られる」こと。
"CGで"は関係ないのね。

ILMとスタン・ウィンストンとマイケル・ランティエリとフィル・ティペットが、
寄ってたかってクリエイトした恐竜全部がこの映画の見せ場なのよ。

って事になると、JPの無茶苦茶な人物設定とか破綻してるストーリーライン
とかは、映画の傷にゃならないって事になる訳だ。
なにしろ「恐竜の出来さえよければそれで十分」な映画なんだから。
スピルバーグはそういう意味での品質保証に成功したって事なのさ。

でさ、
お前さん>301と>324で書いてること矛盾してるんだけど、
どっちを採用する?

> こういう予防線張っとかないと不安なのか?

予防線じゃない。予告。意味はそのうちわかる。
あと君のニックネームは「屁理屈虫」ねw

340 :316:2008/07/01(火) 11:03:21 ID:o+hMp3zd
>330

ジュラパのポストプロダクションは「シンドラーのリスト」の撮影と平行作業だった。
当然スピルバーグはポーランドにいる。ILMに顔は出せない。
そこでポーランドとカリフォルニアをデジタル回線で繋いで、
CGの結果や編集過程をリアルタイムで参照できるようにした。
その時インフラ整備してあげたのがルーカスだったのね。

ルーカスはその時に「デジタルでこれだけのもんができるならSWもいけるな」
と新三部作の手応えを掴んだ、とキネ旬だかどこだかに書いてた気がする。

「シスの復讐」でスピルバーグがやったのは、クライマックスのプレビズの部分。
未確認情報だけどグリーバス将軍とオビ・ワンのチェイスもプレビズやったそうだ。
要するにスピルバーグが切ったコンテ通りに撮影したと。そりゃクォリティあがるよねw

341 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 15:49:19 ID:CqJs7YTB
AIはホント駄作だったけど宇宙戦争は良かった

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 18:06:24 ID:3yE4oPvY
ジュラシックパーク

あまりにも単細胞な脚本だった。
あまりにも工夫のない演出だった。


343 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 19:10:14 ID:JmckqU2Z
通りすがりだが。
そもそも始まってもいないし終わりようがない。
基地外が勝手に持ち上げただけ。


344 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 20:42:03 ID:6DeuHoJI
>>339
>この映画のウリは「まるで生きてるみたいな恐竜が見られる」こと。
>"CGで"は関係ないのね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF
>コンピューターグラフィックス

>CG恐竜はガリミムスの大群の場面などごく一部のみで使用される予定だったが、
>ILMの一部のメンバーが密かに開発していたフルCGのティラノサウルスを見たスピルバーグが、
>全面的にCGを使う事に方針変更した。その意気込みは、ライブアクションのシーンを削ってCG製作に予算を回すほどであった。

>恐竜映画の製作に意欲的だったティペットは大いに落胆したが、CG恐竜の動作の監修を行うに当たって、
>自身のストップモーションの動きをデジタル入力するツールを開発、アカデミー視覚効果賞を受賞した。
>またこのときの彼の台詞「ぼくらはこれで絶滅(失業)だ。」は作中でグラントの台詞として使用された。
>CGスタッフは恐竜の動作の表現に苦心し、ティペットがスタッフ自身に恐竜の動作をさせてみたり、
>また動物園に足を運んで観察を重ねるといった努力がされた。
>ちなみにCG使用シーンの合計時間はわずか7分で、それ以外の大部分の恐竜のシーンはアニマトロニクスを使用して製作されている。

お前が大ウソツキだと良く分かった

>お前さん>301と>324で書いてること矛盾してるんだけど
どこがどう矛盾しているのか、具体的に言ってみろ

>「屁理屈虫」ねw
ガキかよお前は('A`)
俺が屁理屈と言ったのがそんなに悔しかったのかw

345 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 20:57:22 ID:FHdVtEYG
AIって凄く興味深くみた。
全然スピらしくないというか、全編スピらしいというか。
奇形のおんぼろロボットがつぎつぎと地獄の業火に投げ出されるさまは
まんまホロコーストとか、最後のオチがピノッキオとかそんなことはどうでもよくて、
あのマコーレイが人間の子供と同じように食べ物を口に入れたばかりに
顔がグンニャァ〜と溶けてしまう悪夢が凄くホラーでジョーズっぽくてスピらしかったのれす。
キュブリックらしさって正直たくさんのお人形が天井からぶら下がってる博士のラボくらいのものでは。
推測ですが

346 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 21:10:58 ID:OlJqtLlQ
AIはいろいろと考える視点がある深いモチーフの映画だったね。

エピソード3はスピがコンテきろうとなにしようと糞映画だったのは
普遍だw まったく面白くないしもう一度みようとも思えない。

347 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 21:40:20 ID:qbz0KSPm
AIの隠れファンって多いんだよな。
あれ1本でスピルバーグ論が何本も書けそうな感じ。
成功作とか失敗作とかいった言葉では片付けられんね。

348 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 21:42:19 ID:8WkQ865w
「恐竜さえ出来ていれば十分な映画」

ふーん
スピルバーグってのは、そんなしょぼいレベルで満足できちゃう監督だったの?



349 :316:2008/07/01(火) 23:10:38 ID:cdJ0Lxyg
>屁理屈虫

> お前が大ウソツキだと良く分かった(>344)

はい残念でした。お前さんが持ち出して来たその記事、

「規格当初はCGを予定していなかった」、
即ち、「CGに頼った企画じゃなかった」
即ち、「"CGで蘇った"をウリにするつもりはなかった」

って事を示してる記事なのよねw

"ILMのふたりの若手"の話なんて、この映画好きな奴なら
大抵は知ってる話だぞ?今更得意げに持ち出しなさんな。

> どこがどう矛盾しているのか、具体的に言ってみろ(>344)

>301では「CGかアニマトロニクスかなんて瑣末な事は関係ない」と言ってる。
>324では「この映画のウリはCGで蘇った恐竜なんだが」と言ってる。

関係あるのかないのかはっきりしたらどうだい?
「関係ある」というなら>301の言う「瑣末事」は「瑣末事」じゃなくなる。
「関係ない」なら>324は撤回するんだね。

>348

「恐竜"だけ"」「鮫"だけ"」「宇宙人"だけ"」
で観客を満足させ喝采まで送らせる事が、どんだけ難しいかちょっと考えてみ。

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:18:04 ID:fzGM6hcg
>>348
横レスだが、いい加減うざいよ、お前。

そうだよ、そういう見世物的な楽しさの追及こそ、映画の根本原理だよ。
まさか知らなかったのか?
これは、ゴダールやエリセやアンゲロプロスの作品を観てても感じられるはずだ。

いいから、サイレント時代のラングとかムルナウを勉強し直してからまた来な。

351 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:41:53 ID:6DeuHoJI
>>349
>即ち、「"CGで蘇った"をウリにするつもりはなかった」
>って事を示してる記事なのよねw

そういうの詭弁って言うんだけど、知ってた?知るわけないかw
だから何?って感じだし
つもりも何も実際CGを使ったことにかわりはないんだけど?

>>301は技術的進歩の弊害について言ってる、CGもアニマトロニクスも共に特撮の範疇に入る技術
>>324はこの映画のウリになっていることを言ってる、CGの恐竜の事
何が矛盾なんだ?というかお前マジで日本語不自由なのか?

352 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:52:41 ID:gnOXburR
>>348
それがショボいなら、激突もジョーズもショボいってことにならないか?

353 :316:2008/07/02(水) 00:27:11 ID:W9P2cTGM
>屁理屈虫

> そういうの詭弁って言うんだけど、知ってた?知るわけないか(>351)

ふーん、じゃ「どこがどの様に詭弁なのか」教えて貰おうかな。

人に「どこが矛盾してるのか説明しろ」なんて言うくらいだから、
自分が説明を要求されてもきちんと答えられるよねえ?

それとも答えられない?
矛盾を指摘されて反論出来ないから、とりあえず「詭弁だ」って言ってみました?
でもって「だから何?」って開き直ってみせた?

手応え無さ過ぎ。
屁理屈虫なんだからもっと理屈こねてみせなさいよ。

354 :316:2008/07/02(水) 00:27:42 ID:W9P2cTGM
> >>301は技術的進歩の弊害について言ってる、CGもアニマトロニクスも共に特撮の範疇に入る技術

嘘をつきなさんな。>301は「技術的進歩の弊害について言った事にしたい」
だけでしょ?

だってお前さん、更に遡る>293でこんな事書いちゃってるんだから。
------------------------------>293------------------------------
ジュラシックなんて典型的CGだけがウリの映画じゃん
CGで思い通りの演出がいくらでもできるようになってつまらなくなった
----------------------------------------------------------------

そこで「CGなんて3分位しかつかってないぞ」と言われて、
「いやCGを含む技術の進歩が問題なんだ」と言い繕ったのが>301。

でだ。
「思い通りの演出が"いくらでもできる"」なんて形容は、
従来のメカニカルエフェクトやラージスケールモデルにゃ使えないのよ。
1977年版キングコングにも当て嵌まっちゃう話だからね。
フリッツ・ラングの「ジークフリート(1930)」にすら当て嵌まる。

お前さん、>301で「戦前からある技術の弊害」を嘆いてるって事になる訳だw

屁理屈ってのはね、分解してくと必ず嘘が隠されてる。
お前さんの屁理屈の中に隠されてたのは、「技術の進歩というタイムスケール上の話」と、
「CGというある一時点でのエポックメイキング」を無理矢理同一視する、っていう詭弁だった。
それが>301なのさ。

で、どっちを撤回する?
「技術の進歩が映画をつまらなくしたりはしません」と>301を撤回するか、
「JPがつまらないのはCGのせいじゃありません」と>324を撤回するのか、
どっちでも構わないけど?どうせ両方間違ってるんだしw

355 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:52:57 ID:kmg9jLl1
だめだよ。何言ったってムダ
この人自分の誤りを認めるなんて死んだって出来ないから。
どうせこっちの読解力のせいとかにしつつ無知だの低能だの醜い罵倒で返してくるだけだよ。

356 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 02:10:08 ID:W5i21oUR
>>354
>嘘をつきなさんな。>301は「技術的進歩の弊害について言った事にしたい」
>だけでしょ?

いや、お前がそう思い込みたいだけだろ

>お前さん、>301で「戦前からある技術の弊害」を嘆いてるって事になる訳だw

技術の「進歩」と言ってるんだが?
まさか戦前の特撮と今の特撮が同じレベルだとでも言いたいんだろうか?

>で、どっちを撤回する?
しねーよ
お前の言い分って自分の都合よく解釈してるだけに過ぎないしw
まぁお望みなら何回でも言うが?
技術の進歩が映画をつまらなくした、その技術の最たるものがCGであり
つまらない映画の代表格が「ジュラシックパーク」である

357 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 02:47:06 ID:vbO38lUD
見苦しいったらありゃしない

358 :316:2008/07/02(水) 07:19:16 ID:W9P2cTGM
>屁理屈虫

> いや、お前がそう思い込みたいだけだろ(>356)

そう言いたいなら>354にきっちり反論してごらんな。
そこにはお前さんが失言を躍起になって隠蔽しようとした過程が
書いてあるんだからさ。

> 技術の「進歩」と言ってるんだが?(>356)

1890年から1993年までの間、映画技術が全く進歩しなかったとでも言いたい?
それとも進歩の過程の「どこか」で突然監督が楽し始めたのかい?w

> お前の言い分って自分の都合よく解釈してるだけに過ぎないしw

そう言いつつお前さん、どこが「都合の良い解釈」なのか全く指摘出来ない。
子供と一緒だね。不平は言いたい説明はできないなんてのは通らないのよ。

359 :316:2008/07/02(水) 07:19:50 ID:W9P2cTGM
>356
> まぁお望みなら何回でも言うが?
> 技術の進歩が映画をつまらなくした、その技術の最たるものがCGであり
> つまらない映画の代表格が「ジュラシックパーク」である

お前がそれ言い出したの今回が初めてじゃんw
まあ言った途端に否定される訳だが。

「技術の進歩が映画をつまらなくするのなら、
 古今東西すべての映画は、「列車の到着」よりもつまらない事になる。
 CGが「つまらなくした技術の最たるもの」だとしたら、
 必ずCGが使われている21世紀以降の映画は20世紀のどんな駄作よりもつまらない事になる。」

さてこれは正しいか間違ってるか、どっちかな?
気をつけて答えないと新たな矛盾を生む事になるぞw

あとさ、これ↓待ってるからw

【屁理屈虫の宿題】
-------------------------->353--------------------------
> そういうの詭弁って言うんだけど、知ってた?知るわけないか(>351)

ふーん、じゃ「どこがどの様に詭弁なのか」教えて貰おうかな。

人に「どこが矛盾してるのか説明しろ」なんて言うくらいだから、
自分が説明を要求されてもきちんと答えられるよねえ?
--------------------------------------------------------


360 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 12:14:56 ID:SFxqxigT
俺はシンドラーのリストを推す。

あれ以降、裏に狙ったものを露骨に感じる作品が増えた。

361 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 12:15:52 ID:DbuiCL/r
>>345
>あのマコーレイが

カルキン???

362 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 14:06:56 ID:xPOszsTX
>>345
オスメント君のことも時々は思い出してあげて下さい

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 18:11:50 ID:jaql/j2I
ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
今の今まで気付かなかったorz

オスメント君ごめんなさい君はA.I.で熱演くんだたね

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 19:46:50 ID:Pphh8SBJ
スレタイのセンスが良いのに>>1の内容がウンコでワロタ。

365 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 21:42:38 ID:j5q7EMKv
カラーパープルか太陽の帝国

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 23:32:45 ID:UK1SNbL1
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&VideoID=37497586

シンドラーのリストの曲で浅田真央ちゃんが滑ってるぞ

367 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 12:33:17 ID:2vrQuxJ5
ジュラシック・パーク2はなんかイマイチだった。
赤ちゃん恐竜がピーピー泣いてる場面がタルい。
クライマックスのT-REX街で大暴れの場面はさすがだったけど。

368 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 21:07:51 ID:72skr6Ng
プライベートライアンとシンドラーのリストはいつも二つ同時に見るようにしてる。
二ついっぺんに見ると、いろいろスピのヒューマニズムのとらえ方とか残酷趣味が垣間見えて興味深い。

369 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 21:14:40 ID:qmJnN85d
ヒューマニズムを口実に残酷描写やりたいだけだったり

370 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 21:27:10 ID:yeyxq2Mq
まあ、本来は残酷さを知ってる人じゃないとヒューマニズムは語れないわけで。

371 :316:2008/07/03(木) 23:33:30 ID:rbFZUDTq
屁理屈虫は逃げたか。

>368
「シンドラー」と「ミュンヘン」の二本立てというのもなかなか。

372 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:18:38 ID:aFg0+XLh
ミュンヘンと宇宙戦争の組み合わせも良いと思うなあ。
テロ災害をそれぞれ内側と外側から描くとこうなるって感じで。

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:45:14 ID:Pjw2TJRL
E.T.大好きなんですが。

374 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 01:16:30 ID:Zpz2chD0
グーニーズ、子供の頃観た時は凄く面白くて最後までワクワクしっぱなしだったのに
最近観なおしたら粗ばかり目立って悲しかった。
CGIとかのビジュアル的な技術の進化のせいじゃなくて、話の説得力とか話のテンポ、演技が…
ジュラシックパークも劇場で観てきたときはあんなに夢中になったのにな。
E.T.とかも好きだったけどまた幻滅するのが怖くてずっと観てない。

375 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 05:29:31 ID:B7/xcfsM
E.T.は封切り当時周囲の人間が皆大絶賛してて、子供だった自分には
どうも作り物っぽく思え、映画を批判したら袋たたきにあった。
DVDが出た当時見返してみたら、素直に感動した。
映像、音、音楽全て凄い。
映画が持つ旬というものは、自分の心の中のハードル次第では如何様にも
変化するのだなぁ、と妙に感心した。

376 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 06:51:00 ID:0nel+0UN
>>374
だからグーニーズはスピルバーグ監督作品じゃないと
何度言わせたら・・・

377 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 07:10:16 ID:Lf5ud4rC
当時のスピルバーグファンは微妙に「コレジャナイ感」感じてたよね。
インディともE.T.ともなんか違うぞ、足りないぞ、と思ってた。

リチャード・ドナーの映画として面白かったから悪評はなかったけど。

378 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 07:28:36 ID:RJUhmLn8
スピルバーグのヒューマニズムなんてぜんぜん伝わってこない

ヒューマニズムではなくてユダヤ人イズムだろ


379 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 12:24:18 ID:j8dAXBox
トムクルの映画もAIも全然面白くなかった

380 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 18:36:59 ID:ESE5BeR9
>>375
あれはJAWSの監督作だから応援したんだが、最近のアメリカ映画全般に比べたら神懸かりに面白いよな

381 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 21:21:13 ID:B7/xcfsM
E.T.はなんだかんだいってもヒューマニズムが根底にあるような気がする。
それも子供らしい視点のところが泣ける。大人なんか信じるか!
この「ともだち」は自分たちで守るのだ!に今見ても涙が止まらない。
それまでどこかショッカーっぽい技巧派の監督と思っていたので正直意外でうれしかった。

382 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 01:09:08 ID:lXlct1bf
関係ないがETに出てたヒロインの女の子は、その後落ちぶれ果てて
アダルト雑誌でスッポンポンになり本番カラミまでやった。

チャーリーズエンジェルで復活はしたものの、その後どうなんだろう
ドリュー・バリモア。

383 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 01:41:31 ID:FSuKbDuG
プロデューサーとか監督までやってがんばってるみたいだぞ

384 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 09:58:57 ID:bo15kDZN
手塚治虫が「手塚ヒューマニズム」と言われると怒ったと言われてるけど、
スピルバーグのヒューマニズムもそういう類のもんなんだろうな。

「人間てのは醜くて汚くてしょーもない存在だがそれがいい」っていう。
単なるお涙頂戴的な"ヒューマニズム"と一緒くたに考えると勘違いする。

385 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 13:53:17 ID:ulRGxd5w
スタキュブリックとコラボしたA.I.が興味深いのは
本来のスタ版はおそらくもっとわかりやすいヒューマニズムを排した
つくりになったであろう原案をスピがどこまで干渉してスリルとヒューマニズムを
投入したか想像すると楽しいところ

386 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 13:59:52 ID:vgENJq7U
キューブリック=偉大な監督

スピルバーグ=お子ちゃま映画の偉大な監督

387 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 20:34:07 ID:w7kVah95
近年のスピのお子様要素って、なんとなく大人の押し着せっぽさを感じる。

388 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 22:21:25 ID:SGtuuah9
マイノリティリポートあたりから、
アンチスピルバーグの批評家たちもお子様、お子様と連呼するのをやめたんだよね。
今のスピは、以前とは逆に、お子様映画を撮れなくなってるんじゃないか。

389 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 14:17:39 ID:cT2xQJ9y
お子さま映画→沸々と沸き上がる悪趣味残酷映画→お子さま映画→沸々と沸き上がる悪趣味残酷映画……ミュンヘンは抑え目だがリンカーンの伝記映画なんざ…南北戦争の描写が気になる…

390 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 20:21:54 ID:3NVCU1j9
スピルバーグの映画のほとんどは
子どもの頃は感激したけど

大人になってみると、
なんて子供だましの脚本で演出なんだろうと思わざるおえない
俳優の演技指導もなっていないのがよくわかるよ

でもまあ、子ども向けの映画監督なんだろうな

391 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:02:11 ID:abTHPbeF
でも、根はいい人じゃないの

392 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:34:00 ID:3NVCU1j9
リンカーンってユダヤ人一派に暗殺されたらしいけど、
スピルバーグはそのことをきちんと追求する内容にするのか?
それとも子ども用の偉人映画にでもするのか
ジョンウイリアムズの感動的な音楽をアホみたいにバカバカ、バックにかけて感動作にするんだろうな


393 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:51:57 ID:oTvvOnTy
ユダヤ人の暴力なら、もうミュンヘンで描いてるよ

394 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:52:01 ID:H1/tXBEG
リンカーンは原作とかあるんですかね。

395 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:31:39 ID:mqDyhXqd
歴史学者のドリスカーンズグッドウィン…てスマソ未読の上でこんなん名前だったか…

396 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 00:35:38 ID:mqDyhXqd
スピルバーグて回想場面で回想する人が死んだり…その場にいなかったはずだったり…変なんだよな…そこが面白いのだけど

397 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:51:55 ID:yFIXvrQA
ライアンのオープニングとエンディングなw
あれは明らかに後から付け足してるよな。

398 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 02:55:35 ID:SVeezjp4
ミュンヘン大好きだ。ちょっとしたシーンだが食事シーンがいい

399 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 06:38:26 ID:WLErnqc9
>397

あそこはわざとミスリーディング狙ってるだろ。
「目元のアップ見せられて勝手に回想だと思い込んだお前らが底浅いんだよw」って。

400 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 22:54:20 ID:PECJQFAe
そうだよね。
冒頭の戦闘が終わって、オープニングと同じ感じでトム・ハンクスにカメラがよってく所で、爺さんがトム・ハンクスだと思わせるカット。
オレ、トム・ハンクス死なないと思っちゃた。
ああいう、カメラワークで客を騙せる所が、スピルバーグのすごさだよね。

401 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 01:22:49 ID:tctTO6Vj
そう言われれば…勝手に回想て思い込んだ…。しかしミュンヘンのルイは良いなマチューアマルリック!ポランスキーの若返りみたいなの(笑)

402 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:07:57 ID:4IoT7Nzr
ジュラシック・パークで終わったと思い
シンドラーのリストで文芸派になろうとしてて見苦しいなあと思っていたら
プライベートライアンが素晴らしかった(最初と最後のシーンが嫌いだけど)
その後の作品も面白いので、やっぱりすごい監督だよ

403 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:11:52 ID:4IoT7Nzr
>ユダヤ人の暴力なら、もうミュンヘンで描いてるよ

あれはユダヤの暴力を描いているとは言わないんだよ
「シンドラーのリスト」でやったように
ユダヤ人がパレスチナ地方に入植してパレスチナ人を追い出す過程と
パレスチナ人大量虐殺を描いて初めて認めるけど
「シンドラーのリスト」であんなことがあったので〜
「ミュンヘン」になっちゃったんですよ〜みたいな流れでしかない

404 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:16:10 ID:gS2mLIb4
俺の中では
太陽の帝国、ジュラシックパーク、インディアナ・ジョンズシリーズだけだな。
ETはどうもだめ。

405 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:05:56 ID:4xc4I5pP
終わってる
スピルバーグと安藤忠雄は完全に終わってる
我慢に我慢を重ねてきたが、もう待ってるの疲れたよ
A.I.やマイノリティリポートの頃はまだかすかな光があったんだけどな

406 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 19:55:45 ID:QpTGL8Oc
ETはスピルバーグがなかなかテレビ放映もビデオ化もさせなかったよね。
思い入れはあったらしい。

407 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:22:41 ID:1TNdpTkn
ほとんど自主映画のノリで撮ってるからなあ。
ああいうスピルバーグの素直さは好きだ。

「E.T.」はそれが良い方に転んだ場合で、悪い方に転ぶと「フック」になる訳だがw

408 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:02:56 ID:q/A3w7YM
AIのロボット虐殺ショーはどうにかならんか(笑)マイノリティ〜の吐き棒とか目玉追いかけとかガキのノリで!しかしスピルバーグ以外の監督だったらそれやらないしやっぱ面白いなぁ

409 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:32:27 ID:rb3xkLFo
>>405
ていうか、一般人がそこまでスピルバーグに言う資格あるんかい?
ハリウッドでスピルバーグ以上に
才能を保ち続けてる監督って誰



410 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 03:45:39 ID:qdwR5E1Q
>>382バリモアの本番絡みについてkwsk!!

411 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 04:26:42 ID:r1Hi72cW
イーストウッドだって、監督として覚醒し出したのは90年代前後からだしなー
スコセッシもコケたり、駄作撮ったりするし、
やっぱり、スピルバーグはスゴいのかも

412 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 08:36:24 ID:AtDqREiH
『ホワイトハンター・ブラックハート』があるじゃないか

413 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 18:35:04 ID:IfTL84EZ
>>410
Drew Blythe Barrymore (Nude,Porn)をキーワードにしてググッテみなされ。
いくらでも出てきます。その先は自己責任でご閲覧を。

414 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:31:38 ID:NhxGgskd
さすがに今回のインディ4で見切りつけたわ
客ナメすぎだろ、いくらなんでも
もうリンカーンもチンチンも見ねえよ
ばいばい すちーぶん

415 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:37:19 ID:N3nRuhCD
414 名前: 名無シネマ@上映中 Mail: sage 投稿日: 1997/08/10(日) 10:31:38 ID: NhxGgskd

さすがに今回のロストワールドで見切りつけたわ
客ナメすぎだろ、いくらなんでも
もうノルマンディーもキューブリックの奴も見ねえよ
ばいばい すちーぶん

416 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:38:47 ID:N3nRuhCD
414 名前: 名無シネマ@上映中 Mail: sage 投稿日: 1992/01/30(日) 10:31:38 ID: NhxGgskd

さすがに今回のフックで見切りつけたわ
客ナメすぎだろ、いくらなんでも
もう恐竜もアウシュビッツも見ねえよ
ばいばい すちーぶん

417 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 14:07:50 ID:jdTWuf81
>>403
>「シンドラーのリスト」であんなことがあったので〜
>「ミュンヘン」になっちゃったんですよ〜みたいな流れでしかない

ミュンヘンにはそんなことはまったく描かれてないが。
君が見たのはミュンヘンじゃなくて、シンドラーのラストシーンだろ。

418 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 00:25:19 ID:kTJpY301
「ミュンヘン」のテーマをユダヤの暴力がどうこうとか行ってる時点で、鑑賞能力皆無。

419 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:51:59 ID:1nYCXe14
大体、シンドラー以外のスピ作品にユダヤ的な要素ってほとんどないよね。
映画でユダヤ研究したいんならウディ・アレンでも見たほうがいいよ。

420 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:47:47 ID:fMCra0EW
どっちでもいいよ
どうせこの監督の映画二度と見ないから

421 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 01:13:56 ID:H2ihE6E7
見ないのはいいが、見てもいない映画への頓珍漢な批判は論外

422 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 02:10:45 ID:bmdnyyRd
まあまあ
もともと
スピルバーグの映画は、演出も脚本も音楽も、
幼稚園から子ども向けにつくってあるのだから

それくらい子どもだましの演出だってのは皆知っている
大人は観る必要ないとおもう
子どもがいれば、まあ一緒にいけばいい程度



423 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 08:09:53 ID:cWOEUro8
>422の言う「大人向け」映画ってのがどんなもんか知りたいもんだな。

424 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 13:26:46 ID:7FTF4Lgl
>>382バリモアの本番絡みについてkwsk!! 彼女って日本でいえば誰に相当する?

425 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 18:58:27 ID:W3P5eD8f
>>423

ドリューのカラミとかじゃない?

426 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:59:34 ID:GS51eJJY
ドリューはマジでチンコおったつよ
話かわるがミュンヘンが子供向けなわけがない
地味な造りが狙ってる感アリアリで鼻につくんだろ?

427 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 02:57:11 ID:0Gy89eVW
変態ブレイン
マヌケなピンキリ

428 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 03:51:55 ID:lmXqFsxA
>>411
イーストウッドって隅で一部がなんか言ってるだけであって、監督としてはそんなたいしたものじゃないよ
『ジュラシックパーク』『E.T』のような、巨匠としての決定打がひとつもないでしょ

429 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 08:52:25 ID:EJevZZ7D
腸が破裂

430 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 17:46:07 ID:69sUfEq0
「未知との遭遇」で終わった

431 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:06:40 ID:E2OIMawS
俺が一番好きなのはA.I

432 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 18:39:13 ID:bYKLy1ES
>>424
だから>>413にあるようにググッテみれ。


433 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:27:26 ID:Jxg5SS/q
>>16
強く同意!

あの映画を超える映画などありえない!!!!!!!!!!!

434 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:33:24 ID:bYKLy1ES
>>433
な、そう思うだろ!
JAWSだけの一発屋なんだよ。史上最強の一発屋。JAWSこそパニック映画の中のパニック映画。


435 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 20:40:12 ID:Jxg5SS/q
、、っつうか、あれはないだろぉ、
あれは出来すぎ、 昔、映画監督にあこがれたが、あれ見てあきらめたヨ、、

436 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 22:32:58 ID:U50wC3fP
>>426
ドリュー・バリモアって8歳からセックスしてる
ニンフォマニアだけど、そこらへんに惹かれるわけ?

437 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:32:49 ID:jeqPVyDh
つーか、どこのドアホが何をほざいたところで、

「E.T.」は永遠の名作。
何度観てもこんな素晴らしいファンタジーはもう出来ないと思う。

それ以降も「キャッチ・ユー」や「ターミナル」なんかも好き。


438 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 02:45:12 ID:1rulE5Mm
イーストウッドもスピルバーグも
基本五つ星中三つ星は必ず抑えるタイプの堅実型監督
ただイーストウッドがゆっくり成熟していったのに対し
いつまでも早撮りでテキトーやってるスピルバーグは
もはやその早撮りについていけなくなってきてる予感

439 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 03:17:16 ID:kqLfhtL9
スピが早撮りを始めたのはシンドラー以降だぞ?
若い頃はいちいち絵コンテ描いてたし、あまり撮影スケジュールを守らない監督ってことで有名だった。
変わったのは、カミンスキーが即興OKなカメラマンだったってのがでかそうだ。

440 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 04:14:43 ID:/7m3pG4i
キャッチユーって

441 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 04:42:45 ID:FWBRU/7T
キャッチミーだなw

442 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 04:51:50 ID:W4m6idPK
宇宙戦争でだめかと

443 :名無しシネマ@上映中:2008/07/18(金) 05:17:43 ID:uri0EMQd
AIってやばい映画だよな〜
失恋した後、見たらずんずんくるぜ。いい映画なのかどうかはわからんが。
太陽の帝国と対極だ。あれほどノーテンキな明るさはない。

444 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 05:17:55 ID:FVCufk0o
素直に面白いと感じたのは「激突!」のみ

445 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 05:35:20 ID:FWBRU/7T
>>444
もっと素直になれよ。

446 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 12:07:47 ID:qV0fER+6
>439

スピルバーグは「激突!」を12日で撮れと言われて3日オーバーしたのに反省してw
その後は常に数日短い裏スケジュールを作って撮影して期限内に終らせてる。
「レイダース」の時は10日以上余らせてた。

例外は「JAWS」のみ。
この時は鮫の模型が思う様に動かなくて、一ヶ月以上の遅れを出してる。

447 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:21:36 ID:5Xx0BmVB
フックってそんな酷いのか

448 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 13:36:21 ID:oYcIZQvM
正直言うと、割と面白い

449 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:34:42 ID:BCvtR9aF
激突してない件について

450 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 00:27:53 ID:R4dVw9kh
>>443
AIの不気味な雰囲気は特筆もんだよ
あれはキューブリックとはまた違った趣があるね

451 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 01:51:50 ID:iTh7Jpa+
娯楽性を高めれば、「大衆迎合主義の拝金野郎!」とののしられ、
芸術性をつきつめれば、「芸術家ぶってんじゃねぇ!金返せ!」とはぶられて、
趣味性を重んじれば、「大金使ってオナニーすんな!」となじられる。
これらのバランスをうまく取り続けているってことは、やっぱりたいした監督だと思うよ。

452 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:22:10 ID:9It3MDFH
>>451
宇宙戦争で感動した俺は何派かな?
プライベートライアンとかジュラパーとかに衝撃受けるタイプだから、娯楽派か。

ミュンヘンとかアミスタッドとかはシネと思うな。
そんなんお前の映画で見る必要性ないとか思うわん。

シンドラーのリストは好きだけど、完全に娯楽映画として見てるからな俺。

453 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 03:45:09 ID:P1stRY1F
自分の趣味嗜好に合わなければシネかよ
おまえが死ね
氏ねじゃなくて死ね

454 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 05:40:36 ID:08cGxiG6
>>446
スピがスケジュールと予算を守ったのはレイダースが初めてと聞いたけどな。
裏スケジュールを作ったのもレイダースが最初。
その前の1941なんぞは、スケジュールも予算も大幅オーバーした上に興行成績がアレだったもんで、
業界から問題児と見なされかかっていたとか。

455 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 09:19:41 ID:RnoHSTNr
生涯の最高作は二週間で撮影したTVムービー(〃゚_゚〃 )

456 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:51:03 ID:D8hmDzdw
>>453
趣味・嗜好じゃなくて、ミュンヘンとかアミスタッドなんて取る意味も価値もなくね?

他の人が撮ったほうがいいでしょ。ああいうの撮る才能に恵まれてるとは思えんし。

457 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 02:19:11 ID:NeRUmOyl
>>423
大人でも鑑賞に堪えうる映画のことだ。
スピルバーグの映画は明らかに子ども向けで、作りや演出が子どもにあわせてある。
たとえば、俳優への演技指導が、子ども向けに、漫画みたいにしている。

たとえば、主人公に危機がせまっていても、主人公はぜんぜん平気l
インディーもしょっちゅうニターって笑って、危機感を感じさせない
つまり、お子どもちゃまむけ映画だから、子どもの心を不安定にさせない顔演技。

こんなお粗末映画では大人の鑑賞には耐えられない。
リアリティーが全くない演技を俳優にやらせるスピルバーグの演出は幼稚園児向け
子どもがつねに安心感もってみれる。




458 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 03:45:23 ID:t9DNDUR0
>>457
出来れば、大人の観賞に耐えられるレスを頼むよ。
無理だろうけど。

459 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 05:38:50 ID:JA9ScsdG
まず大人の鑑賞に耐えうるとか
映画が好きならつまんねえ事言うなよ
スピは勿論好きだしSWもTFも好きだ
ゾンビ物も好きだな
カンフーパンダはカンフーネタってだけでツボだ
脳天気なバカよばわりで構わんが
漫画以外の本も結構読んでるよ(笑)

460 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:06:40 ID:sBUpU9JU
映画なんて、元々娯楽から生まれたんだから、大人も子供も楽しめればいい。
>>457のいう「大人」がどういうものなのかは知らんが、
どんな偉い立場の人も知性的な人も、映画を見ている間は童心に戻って、
「ジョーズ」や「E.T.」や「インディ・ジョーンズ」に胸躍らせたり、心底怖がったり、
大声で笑ったり、精一杯涙を流したり出来ればいいと思う。
スピルバーグの映画では、それがたっぷり味わえる。
「大人の鑑賞に耐える・・・」とか言い出す奴は、映画の醍醐味がわからない奴。
心の底から映画を楽しんでいない奴と俺は判断する。



461 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:34:09 ID:Kqdk4Q30
いや、人それぞれでしょw
スピルバーグだからってみんな楽しまなきゃいけないなんてことはないよ。
俺なんかはそもそもハリウッド映画ってもの自体が好かないんだけどね。
なんか至る所に商売の原理が見えててさ。

462 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:39:07 ID:sBUpU9JU
>>461
ハリウッド映画に興味が無いんなら、端からこのスレには用が無いんでは?

463 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:43:00 ID:Kqdk4Q30
スレタイ見る限りではファンスレではないと思うんだけどな。

464 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 06:44:56 ID:m9bygYEI
「プライベートライアン」
スミス大尉の主観で描かれる話なのに、実はライアンの思い出話という滅茶苦茶な構成に萎えた。
作ってて おかしいと感じなかったのか!?

465 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:23:02 ID:iW2tteTl
スピルバーグは昔から気の抜けたのを良く撮る
本当に同じ監督?と思ってた時もあったけど、それ以後何度もボケ気味の映画を撮って
そのテイストが似ているんで、ああこの監督はこういう人なんだって思った
要するに何度でも軌道修正できる器用な人
ぼけてたと思った映画も市場の反応を見るためのアドバルンかなんかだと思える

466 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 07:27:38 ID:GC+rDdgr
未知との遭遇
ET
インディの魔宮まで
とかは一級品の香りがした。

宇宙戦争
ロストワールド
インディ4
は眼を疑った。



467 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 08:11:17 ID:wt6KCe7v
「ジョーズ」は当時として
B級ホラーなのに筋の通った演出が画期的でマジ凄いと思ったな
「激突」も面白かった

「未知との遭遇」は変な趣味映画
「ET」は好みではないが良く出来てた
インディ物はレイダース以外はお子様目当て過ぎて困った

最近は更に大雑把になってきてるが
ストーリーの流れが場当たり的でキャラクターの使い所に首をかしげる以外
「プライベートライアン」は映画史を変えた最初の30分がやはり凄いし
「宇宙戦争」は突っ込み所満載の笑えるディザスタームービー として満喫
「ミュンヘン」も抑揚が効いた演出が心地良かったし
意外と今でも作品を観に行きたい気持ちにさせる稀有な人だ

キューブリック亡き今、俺にとってそんな監督は数える程しかいない

468 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 12:38:48 ID:g9Jtp5ze
>457
>大人でも鑑賞に堪えうる映画のことだ。

だったらスピルバーグは充分にクリアしてる。
世界中の大人が鑑賞し、高評価を下してるんだから。

それともお前さん、アカデミー賞は子供が選んでるとでも思ってたかい?

子供なのはお前さんの判断力の方なんだよ。
自分の思い込みを「絶対の真理」だと思い込めるのは子供の特権なんだからw

469 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 13:05:35 ID:SDnW8g+3
資産確か3000億以上あるんだよな

470 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 14:43:26 ID:6uBafOam
俺が子供の頃(現在35歳)、俺の中でも世間的にも「老若男女誰もが楽しめる娯楽大作監督」
ってことになってたけど、映画に詳しくなるにつれて(俺も含めて)実はそうではないことに気づく。
このスレ読んでもそんな流れだし。

>>281も言ってるが、この「隠れ蓑」による二重構造的な部分が俺らマニアには堪らないんだろうな。
友人にいたらウザそうだけど、芸術家・エンターテイナーとしては最高に魅力的な人だと思う。


471 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 17:05:56 ID:tAClX9pj
日本にもこんな監督いたらなぁ。押井は実写無理だし、樋口は・・。
いねぇなぁ。

472 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:01:37 ID:2zaCySpW
>>471
山崎貴は?

473 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 00:47:10 ID:IH19uAqx
スピルバーグ for ever

474 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:23:40 ID:YNj6tlCB
宇宙戦争が価値ないとかいうやつ信じられんわ。

トライポッド出現のシーンの映像的価値はプライベートライアンの比じゃないよ。
スピならリアルガンダムでもなんでも撮れるよ。
リアリティある絵でね。

475 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:56:10 ID:tkgtZbkE
あれだけ凄い映像なのに、何かやり過ぎ感からか
笑ってしまうのが宇宙戦争の良い所でもあり弱い所でもある

俺は好きなんだが、スピルバーグのリアルガンダムも絶対笑ってしまいそう

ガンダム大地に立つってシーン
確かにスピルバーグ以外の演出家が現時点でかっこよく描くのは無理かもな
(トランスフォーマーみたいな漫画的表現なら誰でもできそうだが)

476 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:24:00 ID:YNj6tlCB
宇宙戦争は確かに笑ったけど、ちょっと狙ってるよあれは。
ガンダム起動のシーンとかなら、それは感動的な演出してくれるだろう。

なんか宇宙もんに興味あるらしいから、次は日本のアニメ・漫画かもよ。

477 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 07:27:18 ID:vOohoDpl
今回のインディジョーンズは糞作すぎ

478 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:15:04 ID:3lKNW+By
見たいところを鮮明に見せてくれる
常に観客の側に自分を立てて、観客の反応を想像しながら撮る
商業監督として当たり前なんだけど、これを上手くやり切れる力量がある監督は少ない
ただ、その能力があまりにあるのが、段々と分かってくると
こっちの真理を完全に手玉に取られているようで怖くなる
そういう監督だよ

479 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 11:10:41 ID:KIdLl1IT
正直今回のインディは残念だった
できればルーカスの暴走を止めてほしかった(笑)
しかし随所で楽しむ事はできたよ

480 :470:2008/07/21(月) 12:02:04 ID:oKygmYaB
>>474
同意。
公開当時、トライポッド出現シーン中毒になって、結局劇場に23回行ったよ。

>>471氏が「日本にもこんな監督いたらなぁ」と言ってるが、
俺は日本どころか世界でも、スピの後に続く監督が現れてくれるか心配だよ。


481 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 13:08:57 ID:TGy/6Hvp
ガノタ死ね

482 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 14:59:24 ID:mPGIf7Dk
>>479
もともとの脚本はもっとトンデモだったらしいよ。
ルーカスがインタビュー(TV雑誌)で言ってた。

スピルバーグがそういう部分をさんざん削って
それでもあんなB級風味になってるんだから
ルーカスの言うまま、その通りに撮っていたら
2人とも気が狂ったと思われてたかもしれん・・w

483 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 07:45:08 ID:nDJ/iPyp
スピ的なルーティンがあるとすれば
次はどんなの撮るのだろう
やっぱりシリアスなものじゃない方がいいな

484 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 15:13:17 ID:XclV55lP
相対論をつかったSFインターステラが気になる

485 :名無シネマ@上映中:2008/07/22(火) 15:26:43 ID:XYqFlzDH
>>483
意外と「ミュンヘン」が楽しめたので
実は「リンカーン」も心待ちにしてる

個人的には「ライアン」や「宇宙戦争」みたいな
映像的野心作が見てみたいが

(「インディ」の新作は未見だが、ここじゃ評判悪いね)

486 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 01:20:53 ID:L4cfKoL2
>>1
スピルバーグの映画でも結構ミスがあるように、いちいち重箱の隅を気にしてたら、
ちまちま小さくまとまってしまい、大技は出せない。
仮面ライダーの仮面の下からはみ出た髪とか、ウルトラマンの背中のジッパーとか、
子供でも大人になって目をつぶってる事があるのに、お前は器が小さ過ぎ。
嫌なら読むなよ。

487 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 03:03:42 ID:RZh/H63f
確かにミュンヘンは悪くないよな
専用スレもいい感じで延びてるし
だができればお涙頂戴ありのSF巨篇を希望
本当にボケてしまう前にお願いしたい
残り時間はそう多くはない(笑)

488 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 03:08:42 ID:QsoKrKXc
>>486
正反対の意見だな、
俺はデイビットリーンの映画なんか好きなんだけど

壮大で大技映画を撮れる監督は、
細かいことにもすごい気を配る能力があるね

スピルバーグ映画は、やはり大雑把な演出だから、スケールが小さく感じちゃう
つまり、しっかり作品を撮らないから底が浅いんだよね。
そりゃあ恐竜とかUFOとかの主役は図体がでかいよw。
映画のスケールは小さい

スピルバーグのようにきちんとしっかり映画を作らない大雑把な人間には大きな映画はとれない






489 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 03:40:40 ID:RZh/H63f
スピのネームバリューはその物凄い大技によるものなんだが
演出や細部の造り込みだけではなく
原案又は題材自体の大胆さを言ってるのではないのかな?

490 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 05:11:08 ID:oUP7Mm1O
>>488が何を言ってるかさっぱりわからん。


491 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 07:55:15 ID:GNZsdwPV
>>490
まあ歴史に残るような名画は撮れんと言いたいんだとう。

その指摘自体がズレてる気はするけどな。


492 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 10:46:51 ID:+3n4JPVF
スピルバーグの撮る究極の映画はB級の頂点となるだろうから
勇壮なA級作品をのんびり贅沢に撮っていたリーンと比べること自体がナンセンス

芥川賞作品と直木賞作品の優劣を語っているようで滑稽だな

まぁ、ジョーズのころのように細部まできっちりコントロールした娯楽作を
今のたたみ掛ける見事な映像で見てみたいって気持ちは俺にもある

493 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 20:07:40 ID:X6d8jc5z
理詰めの演出が鼻につく時はあるよね

ヘルメットに弾丸がかすって、ヘルメット脱いでその弾痕を確認してたら頭打ち抜かれるとか
これって「虚をつく」つもりなんだろうけど、撃たれる前にオチが分かっちゃう陳腐さ

歩いている人に何度も遊び半分の射撃が行われ
その人が撃たれる瞬間は映さないで、後続の人が平然と通り過ぎる場面でそいつが死んでるのをちらっと映すとか
これって「ああ撃たれなかったんだ」って思わせておいて虚を突くつもりなんだろうし

やりたいことがわかるんだけど、監督の意図があからさまに分かりすぎると冷めちゃう



494 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 23:12:55 ID:Chr86SNU
>>1
スピルバーグの映画でも結構ミスがあるように、いちいち重箱の隅を気にしてたら、
ちまちま小さくまとまってしまい、大技は出せない。
仮面ライダーの仮面の下からはみ出た髪とか、ウルトラマンの背中のジッパーとか、
子供でも大人になって目をつぶってる事があるのに、お前は器が小さ過ぎ。
嫌なら読むなよ。


495 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 23:29:00 ID:X+sG1fJO
>>493
もうオマエが撮っちまえよ。

496 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 00:08:06 ID:hP8iJdY+
>>495
絶対つまらない映画になると思う・・・

497 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 01:09:23 ID:m4stNT2I
>>493みたいなのに限って、新しいこと何も思いつかないんだよねw。

498 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 01:10:51 ID:d5nNRz6S
あのさっぱりした薄口の作風が好きなんだ^^

酷評の宇宙戦争さえすごい好き

499 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 01:18:09 ID:WFDtyUDT
クリストファーノーランのダークナイト試写で見たら
凄すぎてビビった。
スピルバーグも1977年から80年くらいまではこうだったなあ。(述懐)

500 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 10:45:36 ID:mHZ+yM1X
70〜80年代のスピ映画は今見ると物足りない

501 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 11:25:32 ID:hP8iJdY+
>>498
タイトルからID4みたいな映画を期待していた奴には不評だったが
ディザスタームービーとしては画期的で凄かったと思うぞ

502 :名無シネマ@上映中:2008/07/24(木) 14:33:45 ID:UDcNKWFC
>499

今のスピは想定している観客数が全く違うから、比較するのはナンセンス。

503 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 09:25:47 ID:DEhYx7NG
>>495,497
君らみたいな反応って、最悪だよな
たとえば、
誰かが、お粗末で悪政を行う政治家とか市長とかを批判したら、
「じゃあ、おまえが政治家になって、から言えよ。
とか、政治家になるつもりないなら黙ってその市長様に従え、ボケ」
っていうようなお粗末なレベルの低い反応と同じだな。B層に多いんだよな。

別に映画監督をやらんでも自由にその映画をチェックしたり批判したりするのは自由
なんだから、そういうこと言っちゃしらけるぜよ。

まあスピには才能あると思うけど、ミエミエ演出をやたらするところが、いまいちなんだよ。





504 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 10:59:52 ID:EDlPf2p6
>488

デビッド・リーンって、どんなに壮大なプロット渡しても、
結局小切れにまとめちゃう監督の筆頭みたいなもんだぞw

スピルバーグ的大雑把さってのは、叙事詩的大作とは対極にあるんだよ。
低予算映画によくある勢いとアイディアで突っ走るタイプの大雑把さ。
それを大予算でやってのけるからとんでもない物ができあがる。

>493

「シックスセンス」公開当時、お前みたいなの結構いたなあ。
自分に嘘はつけないぞw

505 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 11:13:16 ID:p6miO/Df
エンターテイメント系の演出家はわかり易くてなんぼってところもあるから
ある程度のミエミエは仕方ないだろうな

それが嫌なら、見る映画のジャンルを間違っているとしか言いようがない

俺がここ数年のスピ映画で一番ダレる映画は間違いなくマイノリティリポート
緊張感のない音楽とドリフのコントみたいなアクション、それに説得力皆無な未来描写で
小ネタとしては悪くないプロットが無駄にダラダラ長くした見せ方で台無しになって残念

506 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 02:29:02 ID:vJayDi+y
>>503
誰も「批判するな」なんて言ってないのに・・・。

スピルバーグのやること、演出方針がすべてわかるほどの才能があるんなら
勿体無いんだから、自分で撮ったらすごいものが出来るんじゃね?って言わ
れてるだけだと思うけどね。
わしらはスピの演出がミエミエだと思える程の才能も知識もないから、とても
映画を撮れるとは思えないんだからさ。
スピ程の才能の持ち主が日本にもう1人いるなら、それは喜ばしいものだし。

507 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 03:27:46 ID:Q51VmmYn
なんかここ自分がプロデューサーにでもなった気の馬鹿ばっかだなw
おまえらの言うことって映画雑誌かなんかに書いてあるそのまんまじゃんw




508 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 05:32:59 ID:gXD5cZ/c
しかも少し前のスピルバーグ論が多いようなw
最近は批評の潮流もスピ自身もだいぶ変化してるんだけどね

509 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 06:50:12 ID:pdPB2wex
ミュンヘンと宇宙戦争が良かったから
まだしばらくはスピ映画は見続けるつもり

インディ⇒リンカーンときたら
次は何を撮るんだろ

個人的には、直球な娯楽大作希望かな

510 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 17:30:06 ID:qfTX9JFE
インディはジョージルーカスより
スピの超劣化が目立つ

何あれ

511 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 17:35:09 ID:+inmcAH+
映画なんて何の価値も無いものどでもいい。

512 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 17:53:44 ID:VUTbvQlB
oiju

513 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 18:02:17 ID:Q51VmmYn
気が乗らないと酷い映画作るよな。もう3年に一本くらいでいいよ
作りすぎで質が落ちてんだよ

514 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 19:13:49 ID:5/7h1q3/
早撮りはスピのスタイルなんだが
これといっためぼしい企画がない時は
プロデュース業に専念しとけと思ったりはするな

でも、数を作ればそれだけ面白い娯楽作が出てくる確率も上がるかもと思うと
色々と考えてもしまうがw

515 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 12:26:21 ID:EFaC2kzV
>510

「何あれ」と言われれば、「あれこそがインディ・ジョーンズだ」と言うことになる。
むしろ逆に聞きたい。あのシリーズを何だと思っていたのかと。

516 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 16:32:26 ID:Y6qdQHSA
>>515
個人的にはレイダースがピークで
その後は徐々に盛り下がったイメージがあるが
それでも今回の4作目も楽しみにしてる

スレの評判はアレだが、まあそれすら想定範囲内で近々見に行ってみるつもり

517 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 01:23:00 ID:oMOh0LUu
激   突   最   高   !   !

518 :名無シネマ@上映中:2008/08/04(月) 02:54:57 ID:RzXolYl3
激突って、将軍家光の乱心が最高なのか?!

とボケてみる

519 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 16:09:16 ID:q8mBv2VF
1941とフックが大好きだったオレにはつらい内容のスレ…

520 :名無シネマ@上映中:2008/08/05(火) 17:19:04 ID:JEWzs5NR
インディの最新作を観て来たが、完全に"なっかり"映画になってるのなw

1800円出して元の取れる作品じゃなかったが、80年代の空気をいまだに引き摺りまくってるので
三作目が大丈夫で尚且つスピの昔からの嗜好が納得できるなら許容範囲かも

>>519
1941は大好きだし今でも馬鹿コメディ映画の傑作と思ってる

でも、フックは微妙・・・

521 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 14:50:52 ID:BRsT54oL
インディシリーズはまったく80年代的な作風ではないんだけどね。
80年代の時点で、かなり古いスタイルの作品だった。
お手本にしてるのはサイレント時代〜第二次大戦中ぐらいまでの冒険活劇だからね。

522 :名無シネマ@上映中:2008/08/07(木) 20:53:43 ID:eM5849Fi
スピルバーグを映画監督としてすごいと思う作品は、

激突 だけでしょ。

あとは、インディーくらいが若い頃に懸命に作りましたって程度



523 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 03:27:34 ID:4/v98OFf
>>521
幾分古いスタイルは真似てはいたが
80年代臭が強烈にする映画だったな、俺にとっては

524 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 11:04:55 ID:bpSyqo8e
80年代臭といえばトップガンやビバリーヒルズコップだなあ。
スピはむしろ70年代アメリカンニューシネマが原点なイメージ。

525 :名無シネマ@上映中:2008/08/08(金) 18:21:04 ID:iIxdsL57
太陽の帝国 観たときには唖然とした

他の監督と全く同じ日本蔑視

あれみたとき、スピルバーグは、職業人としていいかげんな監督だなと思った。

映画も適当にとっていることがよくわかった

それ以降、まったく興味なくなった。

シンドラーのような適当でなんのセンスもない映画も、アカデミー賞とって驚いた

526 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 10:23:07 ID:0kDmC4T4
アカデミー賞で価値があるのは脚本賞ぐらいじゃないかなぁ?
それすらもハズレが少なくない。
これ以外の賞、特に作品賞を取ったような映画は大抵つまらない気がする。


527 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 10:27:24 ID:0kDmC4T4
書き込んでから思い出したが、シンドラーのリストも
脚色賞取ってたな……。


528 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 13:47:24 ID:j0m5623i
ハリウッドは、金持ちユダヤ人街
スピルバーグは金持ちユダヤ人
シンドラーのリストは、ユダヤの悲劇の誇張宣伝映画、
パレスチナ人への虐殺を正当化しているのに貢献したので大金持ちユダヤシオニストが大喜び

よって、B級映画監督でもアカデミー賞もらえました。


529 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 16:34:25 ID:blUlb1oA
あんな馬鹿お祭り映画賞に何かを期待する方が間違ってる
つか、今更アカデミー賞批判とか、昨日今日で映画を見始めたのかよ

シンドラーのリストは退屈なだけの映画だったが
ミュンヘンは事前に期待していたより面白かった

530 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 16:31:37 ID:Dv9MzWCh
太陽の帝国って、他の監督ではありえないくらいきちんと日本人を描いてたけど…。

531 :名無シネマ@上映中:2008/08/11(月) 18:24:44 ID:9T2ffRhH
太陽の帝国すばらしいじゃん。激突やジョーズより全然いいと思うよ。

532 :名無シネマ@上映中:2008/08/12(火) 18:44:30 ID:z/a2Ng4v
>>531確かに傑作だが激突やジョーズには及ばないよ

533 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 00:35:35 ID:EBXB2UHp
俺はインディ4はかなり楽しめた。
逆に昔の作品が古臭くて見れない。
つまり俺にとっては昔の彼より近年の彼の作品のが好きってこと。

534 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 01:27:10 ID:JFxfRb+8
激突とかは無名監督が若さと才気に任せて不意に作っちゃったところが良いんだよな。
歳取ってもまだ同じことをやってたらヤバイと思う。

535 :534:2008/08/13(水) 01:34:28 ID:JFxfRb+8
ヤバイっていうのは、悪い意味でね。

536 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 02:04:17 ID:d2/5yHg6
わかっとるわい。

537 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 02:09:10 ID:9/0AKXhd
まだはじまっちゃいねーよ

538 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 02:16:15 ID:yklzx/6m
昔のスピは、激突とジョーズに驚かされた

最近のスピは、ライアン、宇宙戦争、ミュンヘンにぐっときた
(脚本っつーか演出は荒いけど)

俺にとって、今後も気になる職人監督の1人には違いない

539 :名無シネマ@上映中:2008/08/13(水) 08:48:24 ID:1L6Fgn+D
激突って見てていらいらした記憶しかない…

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)