2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【観たか】『靖国 YASUKUNI』その5【聞いたか】

1 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 12:01:37 ID:xDqebWyh
※注意※
ここは映画作品・映画人板です。
映画作品や映画人などを取り巻く周辺状況の話題は、ほどほどに。
興行収入も上映館も続々増えています。

映画『靖国 YASUKUNI』公式サイト
tp://www.yasukuni-movie.com/

●前スレ
【日中合作ドキュメンタリー】 『靖国 YASUKUNI』 その4
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1209727382/
【中国映画】『靖国YASUKUNI』3【補助金問題】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208164752/
【!日の丸右翼!】『靖国YASUKUNI』2【ヒューマックスSPOティ-ジョイQ-AX自粛】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1207323787/
【文化庁】 靖国 YASUKUNI 【御推薦】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1205831757/

2 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 12:16:09 ID:RD1n1c/q
映画『靖国』特設サイト
tp://www.eigayasukuni.net/

3 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:21:15 ID:9wlQdX5P
靖国上映中止騒動のまとめ動画です。初心者の方はメディアを鵜呑みにせず、まず自分できちんと両方の
言い分を聞いて判断しましょう。youtube版とニコ動版がありますので自分の環境で選択してください。
(動画は何度も消されてますので、再生数が少ないものもあります。)

■稲田議員に聞く、映画「靖国」の裏側と上映中止騒動
ニコ動:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2937013
youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=TpYnh9kQlgo
朝日新聞への「靖国」一面の広告費6千万のでどころ、文化庁への
電凸で暴露された補助金拠出の裏側。サンプロ(朝日)批判、朝日の言論テロ、
映画のどこがおかしいのか、どこが反日的な内容なのかなど必見の内容です。

■サンデープロジェクトでの稲田議員バッシング
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2981714
http://jp.youtube.com/watch?v=mZE9xoJtQTg

■映画「靖国」への助成金に関する有村治子参院議員の質問と文化庁の答弁
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2910320
http://jp.youtube.com/watch?v=dALBPRFqo1E
必見!見て損はしません。長いですが、最後までダレることなく見ることができます。

■完全版!映画「靖国」 渦中の有村治子議員本人が報道の嘘を証明する
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3001773
http://jp.youtube.com/watch?v=wWozID-8l7o
ダイジェスト版を一度見た人も必見です。より具体的で説得力ある内容です。
有村議員がマスコミの報道で全国から非難の嵐!「選挙落ちろ!」「もう二度と応援しない!」
夜中に無言電話などで、ダメージ受けています。

■田原総一郎のタブーに挑戦「有村議員は卑怯者。ちゃんと監督がOKとってるのに、
映画を潰すために後から行って圧力かけて刀匠を変心させた。取材のイロハも知らない
こんな連中(有村・稲田)が議員をやってるって情けないというか怖いね。」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2983797
http://jp.youtube.com/watch?v=7bDGSipF3tI

4 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:27:16 ID:9wlQdX5P
■映画「靖国」への政治圧力・上映中止に抗議する緊急記者会見
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2983473
http://jp.youtube.com/watch?v=PZoyeS7GW4Y

■有村治子議員が自身のHPで今回の件を説明
http://www.arimura.tv/

■地元高知新聞(サヨク系新聞)刈谷氏夫妻インタビュー
記―記者 刀―刀匠 刈谷直治(かりやなおじ)さん(90) 妻―妻貞猪(さだい)さん(83)

記 有村参院議員が「刀匠は出演シーンの削除を希望している」と問題視しているが、監督は「夫妻は納得してくれている」と反論している。主張は真っ向から対立している。
刀 カットできるのですか?私の気持ちは、中国のあんなのに使われるとは思わんかった。
記 あんなのというのは反日運動?
刀 ちょっと分からんけど。
記 出演の経緯は?
妻 平成17年10月に助監督から夫あてに手紙がが来た。
刀 刀作りの技術的な内容と思っていた。中国との関係があるとは知らず、軽い気持ちで受けた。
記 撮影は?
妻 直後の寒いころやったと思う。
刀 作業場に監督、助監督、写す人の三人が来た。撮影期間は二日くらいだったろうか。
記 監督は「昨年春に完成品を見せた」と言っている。
刀 自宅で監督、助監督の三人で見た。
妻 時期はそれほど明確ではないけど、私もお茶を出したりしながら見た。
記 見たときの気持ちは?
刀 小泉さんとかが出てた。靖国のあれをそんなに使われるのは嫌だと思うた。
記 その場で「出演場面を削除してほしい」監督に伝えた?
刀 その時は言わなかった。
妻 わたしはその時に「初めの趣旨と全然違う。絶対ダメ。もう一回全部やり直して」と直接言いました。
記 その後は。
妻 それからなしのつぶて。今年の春に監督助監督の二人がちょこっとあいさつにきただけで作り直した品は持ってきてくれんかった。
記 自宅で監督らと見た作品は完成品とはとらえていないのか。
刀 仕上がりが来ない。後から送っても来ない。ひとっつも信用置けませんわね。

5 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:27:28 ID:/a+0EsbL
また犯罪者がキモイスレ立ててる
早く李は逮捕されろ

6 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:30:15 ID:9wlQdX5P
記 神社や刀匠会が怒ってお宅に電話がかかっているという話もあるが。
刀 何も言ってきていない。
記 右翼団体からは?
刀 ないです。
記 誰かから言われて出演が嫌になったというわけではない?
妻 自分の気持ちだけ。監督側以外にどことももつれができたわけではない。
記 出演場面の削除を望んでいるのか?
刀 うん。やめてもらいたい。だまされたような気がする。
妻 初めはいい友達ができたと思ってましたけど。完全に利用されたような感じ。人の良さを利用して…。
今更。10年の構想でつくった映画をやめるわけにもいかんやろうけど。
記 監督側とのやりとりのなかで「映像をこのまま使ってもいい」と受け取られるような言葉はなかったか。
妻 言った事はないと思うけど、別れる時はケンカ腰ではない。握手もして別れる。それを「頑張ってください」という意味に取ったかもしれない。。
記 監督は努力し夫妻を説得する」と話している。再び監督が訪ねてくることもあると思うが。
刀 映画事態の上映を中止しろとは言わない。自分の出演場面と名前をを切ってもらえるよう伝えたい。

■「朝日新聞」ウィークリーAERA 4月21日号の記事
 改めて刈谷さん夫妻を訪れ、話を聞くと、たしかに妻は、
 「夫が作る美術刀剣の撮影かと思っていた。(作品を見た感想は夫と)全然違う。私は暴力や
 血がいやなので、この映画に主人の映像は使わないでほしいと監督さんたちに言ったことが
 あります。 でも主人は、監督と助監督が作品を見せに来たときも、黙って最後まで見ていました。」
 と話す。一方、口数の少ない刈谷さんは次のように答えた。

 ―靖国神社に関する映画への出演だと知っていましたか?
 「知っていた」
 ―作品を見て問題があると思いましたか。
 「思ってないね」
 ―監督に自身のシーンの削除を求めたことは?
 「ない」
 ―今後削除を要求しますか。
 「いや」
以上に示したように、「靖国」製作側の主張に沿った記事を連発してきた朝日新聞を含む各メディアは
刀匠が出演場面の削除を求めていると報じている。そしてAERAだけが正反対の記事を書いている。

7 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:34:35 ID:9wlQdX5P
★田原総一朗のタブーに挑戦!★
田原総一朗「有村議員は卑怯者。ちゃんと監督がOKとってるのに、
映画を潰すために後から行って圧力かけて刀匠を変心させた。
こんな連中(有村・稲田)が議員をやってるって情けないというか怖いね。」

田:田原 聞:聞き手
田「有村さんという議員が、自分(李監督)がちゃんとOKとった後から行ってね、
  実はOKしてなかったなんて言ってね、こんな卑怯なことはあるか」
聞「何を目的として・・・」
田「(映画を)潰すためですよ!」
聞「不当な映画だということを言いたいわけですよね・・・」
田「もちろん、潰すためですよ!うん。取材のイロハを知らない。
  取材というのはね、もちろん刀鍛冶の人に取材したら、監督にも取材しなきゃ。
  両側に。監督側に全く来てない。だからね、今の議員の人たちというのはね、
  取材のイロハも分からない。(*注) 議員がなんたるかも分からない。こんな連中(有村・稲田)
  がやってるってなんかもう情けないというか怖いね。」
聞「しかも田原さん番組中に何度も電話をくれって言いましたけど一切かかってはこなかった・・」
田「しかもですよ、その前の日にですよ、あの時加藤紘一さん出たでしょ、その稲田さんは
  加藤さん所へ来て、私は出ませんけど、よろしくお願いしますと言ってるんだよ(笑)」

*注:田原は双方に取材すべきと言いながら、田原自身は刀匠の言い分も有村議員の言い分もを取材せず、
中国人監督の言い分のみを、一方的に大きなメディアで断定口調で垂れ流してます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2983797
http://jp.youtube.com/watch?v=7bDGSipF3tI

8 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 13:41:49 ID:pZH+VrRA
『靖国 YASUKUNI』興収1000万円突破 大阪では動員記録、さらに全国へ拡大
ttp://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000001phr8.html
ドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』が公開2週目に入り、10日から
大阪・第七藝術劇場や東京・シネカノ有楽町1丁目(レイトショー)で
上映がスタート。依然好調で、3日に封切られた渋谷シネ・アミューズでは
急きょ、10〜23日の続映を決定した。興収はすでに1000万円を超え、
全国的にも公開劇場がかなり拡大しそうだ。

 第七藝術劇場では、10、11の2日間で立ち見を含め定員140人の館内は満席となり、
急きょ同じビルの別会場でもデジタル上映を開催。2日間の動員記録(839人)となった。
観客層も年配層から若いカップルまで幅広く、他府県からの来場者も多く見られた。
この勢いは平日の12日も落ちることなく、2回の上映とも立ち見となった。

9 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 17:00:54 ID:ezQ389cf
2008年3月27日参議院 内閣委員会 質疑応答より

・芸術文化振興基金が助成できる作品は「商業的、宗教的、または政治的な宣伝意図を有しないもの」に限られる。
・パンフレットにキャストとして記載されている3人(菅原龍憲、高金素梅、刈谷直治)のうち、刀匠の刈谷さんを除く2名
 が靖国神社を相手取って訴訟中。映画では原告側の主張が映像で紹介されるが、被告側の主張は紹介されない。
・8人のプロデューサーの名前が出ているが、8人のうち7人は中国人。
・唯一の日本人プロデューサー山上徹二郎氏は、
 「『靖国』が日中韓と欧米で公開されれば、日本は戦争責任問題を本当に反省せざるを得なくなる」と語っている。
・映画のクライマックスで、南京事件の写真として、ねつ造と断定されたり、信憑性の怪しい写真が使われている。
・刈谷直治さんは、「美術品として純粋に靖国刀匠、匠のドキュメンタリーを撮りたい」という若い中国人の青年の申し出に、
 刀をつくる自らの映像を撮影することは承諾したが、キャストになることを知らなかったし、
 今もキャストになることを了承していない。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080411k0000m040111000c.html
・パンフレットや公式HPに大写しの制服青年は現役自衛官。http://www.yasukuni-movie.com/
 靖国神社に参拝しているところを無許可で撮影され、無許可でこの映画に使われ、パンフレットに掲載されている。
・靖国神社から映画撮影の許可を受けていない。神社側の規定→ http://www.yasukuni.or.jp/coverage.html
・靖国神社のご神体は日本刀というのは事実誤認。

質疑応答をテキストで紹介してる記事→ http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529429/

2008年3月27日参議院 内閣委員会
(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2910320
(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=dALBPRFqo1E
http://jp.youtube.com/watch?v=1XsbLWznmrI
http://jp.youtube.com/watch?v=iRlcswbBmgo
http://jp.youtube.com/watch?v=omNQX8eUQEs
http://jp.youtube.com/watch?v=mI64RHBekZI
http://jp.youtube.com/watch?v=zjz5UxnXRUg

10 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 17:02:25 ID:ezQ389cf
振興会の助成要項によれば「日本映画とは、日本国民、日本に永住を許可された者又は
日本の法令により設立された法人により製作された映画をいう。
ただし、外国の製作者との共同製作の映画については振興会が著作権の帰属等について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
総合的に検討して、日本映画と認めたもの」としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080409/trd0804090413003-n1.htm
 
「靖国」はまさに「外国の製作者との共同製作」であり、後半部の対象作品だが、その実態は・・・
 
・製作会社の龍影の取締役は全員中国人
・龍影自体が、1993年に中国中央テレビの日本の総代理会社として設立された法人
・振興会の助成金供与が内定した2006年以降、龍影は北京映画学院青年電影製作所と北京中
 坤影視制作有限公司を、新たな共同製作者に加えた
 http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/04/12/%E3%80%8C%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C%E9%9D%96%E5%9B%BD%E3%80%80%EF%BD%99%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%95%EF%BD%8B%EF%BD%95%EF%BD%8E%EF%BD%89%E3%80%8D%E3%81%A7%E7%9C%9F%E3%81%AB%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%82%8C/ 

これを「総合的に検討して」日本映画だと言うのは無理。  

11 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 19:05:11 ID:OxxQBPIJ
日本芸術文化振興会に教えてあげれば

12 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 19:45:56 ID:39IzeMIj
中国工作員による捏造ウンコスレ

13 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 20:04:10 ID:hMd4ffML
蛇のようにしつこいウヨ達の望む
刀匠と靖国神社が李を告訴して作品からの削除と謝罪
文化庁助成金の返還の方向に一向に動かないのがワラエルw
ウヨ達が2ちゃんで騒げば騒ぐだけ客は入るしw
ウヨ達よ哀れだなwwwww

14 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 20:35:23 ID:rTdayOAy
前スレ1000は絶対観てない熱湯よ

15 :名無シネマ@上映中:2008/05/18(日) 20:43:02 ID:aqFzuPVF
なんだよこのコスプレ映画は。
もうどうしようもない町内会レベル。
すげー男臭いけど演技がなあ。
どうにも脚本が駄目。
レンタルして見るんじゃなかった。
続編があれば三号生を巨大特撮で見たい。

16 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 01:29:33 ID:ZujTcg0i
1おつ。 また俺にバカウヨをたたけというのかよ、困ったのう〜

17 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 01:49:33 ID:ZujTcg0i
映画、靖国に関するお知らせ
http://www.yasukuni.or.jp/img/1209112921.pdf
映画、靖国に関する再通知について
http://www.yasukuni.or.jp/img/1209628042.pdf

靖国の運営はこうやって中国人監督に内容証明まで送ってるんだからな。
しっかり裁判を起こして欲しい。
なんか、2ちゃんの運営より情けないよなw


18 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 01:51:24 ID:ZujTcg0i
あと、突電好きな人は靖国運営に憎き中国人を訴えるよう電話説得をお願いします。

お問い合わせ
http://www.yasukuni.or.jp/contact.html
社務所
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1
TEL:03-3261-8326(代表)
 

19 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 06:43:02 ID:TOaaFnxe
見に行ったけどはっきり言ってつまらなかった。
愛国心どうのこうのじゃなくただつまらなかった。
オウムのドキュメンタリーのほうが全然面白かった。

マスコミにあおられただけで客席が埋まるような内容ではない。

20 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 08:08:46 ID:zbL4zgIj
しかしYahooムービー酷くね?
レビュアーの9割は見てないよ
見てないなら書くなよ

21 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 08:08:54 ID:ZujTcg0i
>>19
客の入りはどうでしたか?

22 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 08:36:58 ID:o483c3VG
靖国 YASUKUNI 34点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/51164362.html

23 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 17:09:42 ID:ugPVOOlO
>>23
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20080503

こっちは四ツ星
立ち位置で評価が分かれる映画と言う事は、政治的映画で間違いない。
補助金は返せよ。

24 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 17:23:01 ID:wfKuKALi
>>23
このスレ今でも見てる者の中で映画見てないのお前だけ。
書き込んでるのもお前だけ。

25 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 17:33:45 ID:ugPVOOlO
ふ〜ん

26 :名無シネマ@上映中:2008/05/19(月) 22:03:03 ID:uSjHLh5x
何年か前に自称市民団体のHPに終戦記念日慰霊祭で日本の侵略を平和的に
訴えた青年が殴られた!って日記が載ってたけど、この映画の後半に出てくる
目のいっちゃってる兄ちゃんのことかなあ。
全然平和的じゃあないけど・・・

27 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 00:13:09 ID:6iyhLFOh
>>23
そいつ極左だから。
政治思想がらみの映画の評はまるで当てにならない。
あとホラー、アニメ、アクション、SF、コメディ、パロディ、エロも見る目がなく的外れ。
それ以外に何が残ってるかは知らんw

28 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 00:29:53 ID:vBvOjGf/
日中韓合作ってあるけど、どこに韓国がからんでるのかわからなかった。
映画としては出来の悪いプロパガンダレベル。
監督はムーアに10年弟子入りして来い。

29 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 05:17:41 ID:bZ7SWdbJ
>>28
> 映画としては出来の悪いプロパガンダレベル。
でも、ドキュメントだからどこにもウソはない。

30 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 08:56:36 ID:bZ7SWdbJ
で、反日神社の靖国はまだ反日監督を訴えてないわけ?

31 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 09:43:34 ID:pXmJaDhX
やっと消えたと思ったらまた作品関係者がたてたのか
もう、いいよ、秋田

32 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 18:29:06 ID:XehQHGfc
上映館が増えていて、嬉しい限り。

33 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 20:38:35 ID:EAYxtbOK
>>29
映画の根本を成す「靖国神社の御神体は刀」というのが全くの嘘なんですけど。
突っ込まれて公式サイトの記述はこっそり書き換えたようだけど、映画本編や
パンフレットはそのままですね。
そもそも取材対象を騙して誘導尋問したりして何がドキュメンタリーだか。
あと、10年にわたって取材したというわりに、本編で表示される靖国神社設立の年が
間違ってるのに誰も気付かないまま公開ってのもねえ。

34 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 21:31:53 ID:XdaismKw


http://d.hatena.ne.jp/samurai_kung_fu/20080520#p1


靖国を見た人の感想ww

35 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 22:07:40 ID:EAYxtbOK
>>34
ある意味面白いブログだ。
靖国神社に対する見解はさておいても、自分の嫌う石原慎太郎を「巨大な大便の塊」と
書いた文章を公の場で公開できる品性、知性のレベルは注目に値する。

36 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 22:35:06 ID:R7DTRJw0
都民の血税を貪る慎太郎は大便以下だろう。

37 :名無シネマ@上映中:2008/05/20(火) 23:40:39 ID:2miFOoR8
>>35
ブログ主はパンクだ。
パンクは愚かな権力者に唾を吐く。
ネトウヨは左翼やリベラルに罵詈雑言吐く。

38 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 00:12:13 ID:yedaYcmb
>>37
自画自賛すんなよサムライw

39 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 11:28:16 ID:QJUTGc70
サヨクが侍を名乗るとか、日本語の意味わかってるのか?

40 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 14:52:45 ID:sXltEUJE
http://d.hatena.ne.jp/samurai_kung_fu/20080520#p1
>右翼たちは、死者数の矛盾やねつ造された数枚の写真を根拠に「南京大虐殺は無かった!」と騒ぎ立てるが、映画に捉えられた暴力的かつ排他的で、バカ学生を集団で取り囲んでリンチし、
>カメラに撮らせまいと手をかざし隠そうとする右翼と、人殺しにまるで無関心な刀匠を見ると、『無自覚』だったり『隠蔽体質』であったりする嫌な物が見えてきてしまう。
>そして、日本人は南京で『虐殺』と呼べる程度に人を殺したであろう事が容易に結論付けられる。

このブログの人は鋭いね。

41 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 14:56:49 ID:sXltEUJE
>>35
> 靖国神社に対する見解はさておいても、自分の嫌う石原慎太郎を「巨大な大便の塊」と書いた文章を公の場で公開できる品性、知性のレベルは注目に値する。

ところが、我らが慎太郎ちゃんは、
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_8774.html
>戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティックだった

みたいなキャラ違いな発言も平然とするんだよなw

42 :日本糞天皇:2008/05/21(水) 15:03:31 ID:xvkJ+m0U
>>3 FJvYOyCy~あなたは大便を食べるようにしましょう
>>38 riJvOlx6~あなたのお母さんの腟は臭くてぼろぼろになります!犬はすべて強姦したくありません
lsO333uXこの日本の自分の母と祖母を強姦の犯人
が最も肛門を開けることが好きで野良犬に挿入して射精させます!
それのまた天安門広場に行く出演は自分の母と祖母を強姦します!
日本人の天性は本当に犬の大便が及ばないのです!ハッハッ


43 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:40:16 ID:BQlk+fMR
>>40
鋭いも何も、突っ込みどころ満載じゃん。

・のっけから「右翼」のレッテル貼り連発
・南京大虐殺否定派は写真以外にも公文書や遺体埋葬記録等、散々根拠を挙げている。
 それに反論して否定派を批判するならまだしも、数枚の捏造写真だけを根拠に否定してるなんて
 自分に都合のいいように否定派の動向を捻じ曲げるかね
・慰霊祭に乱入した奴を殴った(らしい。というのは途中で突然カットが入って場面が飛んでいる)
 奴らが南京大虐殺否定派だと勝手に決め付けてる。ちなみに、ブロガーは乱入した奴を学生と
 書いているが、本編に身分がわかるシーンはない。
・撮影拒否は上記シーンではなく、社務所で職員が撮られるくだりなのだが、このブロガーにとっては
 靖国神社職員も問答無用で右翼らしい。
・刀匠が人殺しにまるで無関心ってのが意味不明。家でスタッフが世間話でもするように軽い感じで
 百人斬りの言質をとろうとし、失敗したシーンのことを言っているのだろうか
・挙句の果てにこれらの独りよがりな感想を根拠に南京虐殺はあったのだと断じるのはギャグとしか思えない

たかが3行やそこらでここまで突っ込みどころのある脇の甘さ。
朝日新聞やニュース23に登場して「靖国」応援している連中の方が、まだ数百倍利巧ってもんだ。

ちなみにこのブロガーの過去ログを読んでたら、驚いたことに俺も行っていたシネマヴェーラ渋谷での
トークイベントの日記があった。打ち合わせ不十分の感が強いながらもそこそこの笑いをとって
終わったイベントを、何かにとりつかれたかのように粘着質に叩く気質に、もともとこういう人なんだなと納得。

44 :名無シネマ@上映中:2008/05/21(水) 22:46:34 ID:fNDaadlt
否定派の研究?この人の研究のことですか?

二審も著者に賠償命令=南京大虐殺本で被害者を「偽者」−東京高裁

 南京大虐殺被害者の象徴とされる夏淑琴さん(79)が書籍で「偽者」と指摘されたとして、
著者の東中野修道・亜細亜大教授(60)と出版社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、
東京高裁は21日、名誉棄損を認め、400万円の支払いを命じた一審判決を支持し、
双方の控訴を棄却した。

 柳田幸三裁判長は、被害の根拠とされた英文資料に登場する女性について、
「一審では夏さんとは別人と争うなど存在を認めていたのに、架空の人物と主張を変えた。
明らかに矛盾がある」と指摘。資料を「創作話」とする東中野教授側の主張を退けた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052100974

45 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 00:09:27 ID:q+4dpLOU
>>44
その人は石原はウンコだブロガーが言うように、数枚の写真を根拠に南京大虐殺は
なかったと言っていますか(棒読み)。

46 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 01:02:55 ID:E0td9s/Z
靖国は、普通に参拝している人は、右翼に見えないが、何かそこに自己主張をもちこもうとすると、思想的な何かを持ってる人にしか見えない。

47 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 08:16:06 ID:CnWPL7fT
>>46
信仰とはそんなもん。

48 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 08:38:58 ID:uaqmTRJN
http://d.hatena.ne.jp/samurai_kung_fu/
>そして、右翼が目を背け、全力で否定するのは自分のアイデンティティが崩壊してしまうのが恐いからだという事が解る。

そうなんだよなw つまり、右翼の皆さんは
・明治以後、朝鮮、中国等の国に日本は一切、ヒドイ事をしていない
というところに自らのアイデンティティーを置いてるんだよ。
これがまったくわからないw

49 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 08:45:02 ID:uaqmTRJN
・モーニング娘のナッチはかわいい
ってところに自らのアイデンティティーを置く方がまだ無難だと思うんだよねw

・明治以後、朝鮮、中国等の国に日本は一切、ヒドイ事をしていない
ってアイデンティティーはすごくもろくて他人任せなアイデンティティーだと思うんだよねw
この辺の神経がわからないw


50 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 08:55:07 ID:uaqmTRJN
たとえば、ウヨの1人がが南京で人殺しをやったとして、
「俺は人殺しなんてやってない!!」
と主張するのは理解出来る。 俺も同様の立場ならそうするかも知れない。

ただ、何で、お節介にも、赤の他人の日本人の過去の爺さん、ひい爺さんの弁護までしなきゃならんのか?
その辺の感覚が理解出来ないよねw

51 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 09:24:05 ID:uaqmTRJN
>>43
>・南京大虐殺否定派は写真以外にも公文書や遺体埋葬記録等、散々根拠を挙げている。

「南京大虐殺はありませんでしたを証明する公文書」とはどんな公文書があるわけ?

>・撮影拒否は上記シーンではなく、社務所で職員が撮られるくだりなのだが、

じゃ、↓の記述はウソなわけ?

http://d.hatena.ne.jp/samurai_kung_fu/
>道路に面した所でとうとう右翼集団に取り囲まれ袋だたきに合うのだが、その間、扇子や手で映画クルーのカメラのレンズを覆おうとしている右翼

52 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 09:24:51 ID:uaqmTRJN
俺は映画を見てないから知らないんだけど。

53 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 12:29:39 ID:I3RGLbFb
”国家権力”である 文化庁が資金を提供した映画によって、
1人の病み上がりの声小さきご老人が、”人権” 蹂躙されています。
弱気を助ける、リベラルの皆さん、頑張って救済してください。
以後、リベラルは”人権”を手放すことになりますよ。
国民はリベラル左派の言う ”人権”とは何か について注視しております。

54 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:06:30 ID:gFBukDEy
>>53
日教組のせいで周辺住民に迷惑がかかるのだ、みたいな論理だな。

55 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:42:09 ID:zGzxjtk2
>>50
いい機会だから、「右翼とはどういう者か?」についてまとめてみる。
(この機会に、自分の考えを整理してみる)

普通、人は最低でも何個かの肩書きをもっている。
「××社の社員」だとか「××大学卒業生」とか「××会・会員」とか。
出身高校や出身中学が有名ならその卒業生だというのも肩書きに成り得るし、
その他にも、同業種親睦会を通じてライバル社の人とも仲良しでよく一緒に酒を飲みに行くとか、
バイト時代の仲間といまでも仲良しだとか、
どこどこの映画館の常連で他の常連とも顔見知りだとか、
その映画館のトークショーとかのイベントの後には打ち上げ飲み会に誘われるくらいは支配人と親しいとか、
映画のロケでもよく使われるバーで常連であるとか、
古本屋に気軽に電話して探している本の在庫があるかどうかを尋ねることが出来るくらい店主と親しいとか、
そういうのも一種の肩書きと言える。
アイデンティティというのは他者との関係の数多さと強さに依存するものだから、
肩書きが多いほどアイデンティティが強固になる。

ところが、世の中には肩書きが何もない人といるのがいる。
学歴もなく、仕事を転々としてどこの職場でも誰とも親しくなれない。
性格が引っ込み思案で友達が出来ない。知識教養がないので人とまともな話が出来ない。
食事をするのも酒を飲むのも買い物をするのもチェーン店。
そういう店では働いているのも短期バイトだから店員と親しくなることもない。


56 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 13:42:58 ID:zGzxjtk2
そういう人にとっては、「私は日本人である」というのだけがアイデンティティとなる。
この肩書きだけは、何の努力もしなくても手に入れられる。
何の努力もしてこなかったのに、既に手に入れている。
だから、この肩書きにこだわる。
それだけでなく、「他の人もこの肩書きにこだわるべきだ」と言い張る。

肩書きにも優劣がある。
「馬鹿だ大学の卒業生でバカボンパパと同期」より、「東大卒業生」の方が、肩書きとしては強い。
就職にも有利で、一流会社にも就職できる。
しかし、「東大卒業生」という肩書きに何の価値も感じない人もいることは確かだし、
そういう肩書きが何の意味もない場所があることも確か。
例えば、映画館のトークショーとかのイベントの後の打ち上げ飲み会だとか。
つまり、どんな肩書きも万能ではないということ。
ところが、肩書きがひとつしかない人にとっては、その肩書きが万能でないとアイデンティティが成立しなくなる。
だから、「日本人であること」しか肩書きがない人にとっては、
日本は素晴らしい国、絶対に間違いを犯さない国でなくてはならない。
右翼というのは、こういった精神構造を持っている。

馬鹿馬鹿しいのは、どの国の右翼も必ず同じ精神構造を持っているということ。
シェイクカピア学者の英国人サミュエル・ジョンソンは、「愛国心はならず者のよりどころ」と語った。
この言葉は世界中で知られている。ということは、世界中、各国ごとの右翼はみな同じような「ならず者」なのだろう。
つまり、「日本の伝統を大事にしろ」と言っている者こそが、
世界万国の下層階級に共通する精神構造を持っていて、日本特有の意識構造とはほど遠いということだ。
実際、右翼ほど、日本の伝統に無知な者はいない。
「日本の伝統」についてだけでなく、何の知識教養もないんだから。
何らかの教養があれば、他の肩書きも見付けられるはずで、
「日本人であること」だけにこだわる暇はなくなるはずだ。


57 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 14:05:03 ID:zGzxjtk2
更に、この肩書き「日本人であること」を重視することの馬鹿馬鹿しさは、
日本人みながそれを重視するようになったらアイデンティティとしての価値がなくなるということ。
例えば、中国の反日グループと日本人たちとの討論会が行われるとしよう。
日本人側の参加者もみな「日本人であること」に強固な誇りを抱いているとする。
参加者の中には、東大卒の人間も、大蔵省の役人も、人気のある文化人もいるとする。
それらの人たちも懸命になって発言して、中国の反日グループとやり合うとする。
そうなると、その中で、「単なる右翼」は埋もれてしまうに違いない。
発言の機会はあまり与えられないだろうし、発言したとしても中国人側もあまり注目しないだろう。
中国人側は、東大卒の人間、大蔵省の役人、人気のある文化人らと討論したいと思うに違いない。

一般社内の中で右翼は無視されるだけだが、
「日本であることに誇りを抱く人々」の中では右翼は明確に邪魔者扱いされる。
日本全体が右翼化していた第二次対戦当時にこそ、右翼は最も邪魔者扱いされた。
単に邪魔者扱いされるだけでなく、はっきりと弾圧された。
東條英機というと現代では右翼たちからヒーロー視されて、靖国神社では神として崇められているが、
第二次大戦当時、彼は右翼を弾圧し、幾つもの右翼団体を解散させ、
タカ派の大物であった中野正剛を自殺に追い込んでいる。

58 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 15:22:46 ID:VyNN4i/b
2chのこんな映画板でそんな長文誰も読まんよ

59 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:13:22 ID:iYhGf2BY
読んだ俺から質問

靖国の神は東条英機なのか

60 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 20:20:37 ID:uaqmTRJN
>>56
なるほど、そうなんだ。
つまり、アイデンティティーというより、自尊心のよりどころが「私は日本人である」しかないわけだ。

> それだけでなく、「他の人もこの肩書きにこだわるべきだ」と言い張る。
なるほど、それで、大切な日本の歴史をないがしろにするヤツには「自虐史観」とののしるわけだ。

> 馬鹿馬鹿しいのは、どの国の右翼も必ず同じ精神構造を持っているということ。
いやいや、共通性があるわけだ。

61 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:08:11 ID:KKUQi3L2
お前らまた作品も見ずに実り無きバカ討論会してるのか?w
懲りないねぇw

62 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 21:20:22 ID:gy30GZ8P
見てないのお前だけだろ

63 :名無シネマ@上映中:2008/05/22(木) 23:32:06 ID:ZE6q4Wmv
国策プロパガンダなど見たら負け。

64 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 01:46:57 ID:3CnU9rhL
ttp://jp.youtube.com/watch?v=MLLhq6AKZUw

恣意的な編集の方法

65 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 07:38:49 ID:GqAlG8AG
>>56
> シェイクカピア学者の英国人サミュエル・ジョンソンは、「愛国心はならず者のよりどころ」と語った。
日本で目にする右翼はならず者というより弱者なんだよな。
弱者がてんぱって危ない雰囲気を発散させてる、って感じ。

66 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:41:29 ID:EpxLz7fi
この中国人犯罪者どもはの逮捕いつ?

67 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:46:05 ID:GqAlG8AG
>>66
それは被害者の靖国神社が訴えないと無理だから、
靖国神社に電話して、
「なんで中国人犯罪者を訴えないんだゴラァー、反日神社め!!」
と励ましてあげて下さい。

お問い合わせ
http://www.yasukuni.or.jp/contact.html
社務所
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1
TEL:03-3261-8326(代表)

68 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:58:19 ID:GqAlG8AG
>>66
いいですか。
靖国神社は↓みたいにして死んでいった人達を祭っているのです。
その人達の名誉を守る責任が靖国運営にあるのです。
いますぐ、靖国運営に電話して、犯罪者を訴えるよう説得して下さい。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

69 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 08:59:02 ID:M763nvI7
自分と会話するキチガイの巣

70 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:24:40 ID:GqAlG8AG
>>69
つまり君は ID:EpxLz7fi=ID:GqAlG8AGだと思うわけ?w

71 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:24:43 ID:r4HBQNXl
作品としてはいまいちだよね。
これを観てドキュメンタリーはつまらないと思われたら嫌だなぁ。

72 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 09:57:11 ID:7yT2M1ec
映像クリエーター・金海初芽さんのブログ
(匿名での発言を嫌い、在日であることや日本やアメリカへの嫌悪感、
中国への親しみを常日頃より公言されております)
ttp://air.ap.teacup.com/lafcadio/9.html

「私を靖国神社に連れてって」

タフな映画だ。
そしてとても美しい。
映像的にはけっこうしんどい映画ではある。カメラは常に被写体に寄り過ぎているし、録音状態も極端に悪いパートがめだつ。
長廻しのシークエンスが多用されていて編集もゆったりめ、ナレーションはいっさいなく、テロップも必要最低限しかない。
刀匠と監督の問答は、土佐訛りの老人と外国人との会話ということもあってややまどろっこしいやりとりになっているし、
靖国神社でのシーンに登場する人々の言動はやたらにハイテンションで、全体としては観ていてかなり肩の凝る構成になってはいる。
それでもこの映画は美しい。

この映画には美学がある。
監督は10年、この問題を取材して来たという。10年という歳月は決して短いものではない。
10年間の積重ねの末に監督にもひとつの結論が生まれたはずだが、あえて彼はそれを直接画面では問わない。
ただただ、彼は境内でカメラを構えつづけるだけ。参拝者・訪問者たちを、ひたすら静かにみつめるだけ。
たったそれだけで、「靖国問題とは何か」を、観客それぞれの心に、まっすぐに問いかけている。
この映画を観ても心を動かされない人もいるだろう。何も感じない人もいるだろう。
でも少なくとも、観た人それぞれの「靖国問題」が、曖昧で漠然とした矛盾の奥からはっきりとした形をとって否が応にも突き上がってくる、
そんな触媒のような映画になっている。
これこそがドキュメンタリーの真骨頂ではないだろうか。決して避けようのない問いを、穏やかに、だが激しく、厳しく突きつけてくる、
その凛とした「視線」が美しいのだ。

やはり靖国問題を描いた『あんにょんサヨナラ』に登場した高金素梅氏、菅原龍憲氏、イ・ヒジャ氏、
古川佳子氏がこの映画にも登場するのだが、なかでも台湾高砂族軍属の合祀取下げを求める高金氏が神社側に談判するシーンは圧巻である。

73 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 10:03:17 ID:W9mpPCcm
捏造ってホントなの?

74 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 11:41:08 ID:TGMN3VVN
捏造は無いな。特にナレーションつけているわけじゃなし。
登場する人間の主張に嘘や間違いはあっても
それはその主張をそのまま流しているだけだし。
編集による印象操作はあっても捏造は無い。

75 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 12:57:47 ID:RYiNEqDB
73は例の写真のこと言ってるんじゃねーの?
「捏造」ではない。

76 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 14:12:10 ID:BP6UQH1H
祖国が多さが騒ぎのときに10年もこんな映画
に執着して、監督は壮大な目的があったとしか思えない
よかったね、成功して
だけど、もう日本の天皇を小ばかにしたような映画を
つくる中国人は大地震の国に帰ってね

77 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:03:25 ID:BYkhzdea
17日から急遽上映している金沢では連日大盛況らしいね。
数日前に突然告知してたから宣伝とか全くしてなかったはずなのに、
話題になった映画ってことで見てる人が多いのかね。マスコミ様様だな。

78 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:14:01 ID:GqAlG8AG
>>76
> だけど、もう日本の天皇を小ばかにしたような映画を
具体的にいうとどういう風に小ばかにしてるの?

>>77
> 話題になった映画ってことで見てる人が多いのかね。マスコミ様様だな。
つか、そもそも、
1、週刊新潮が騒いだ 2、稲村らが騒いだ 3、2チャンウヨが脅し電話を映画館にかけまくった 4、それで上映取りやめになった 5、マスコミが騒いだ
って経緯だから、バカウヨ様様って事になるよねw


79 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:17:04 ID:x9pCrVyy
日本中のみんなが天皇を敬愛してる中でお前一人だけが天皇を軽蔑し切ってるんだろうが
天皇を殺害するなどと平気で書けるのはお前だけだ
親を日本兵に殺された中国人でもそういうことは言わない
この世でお前だけが反日だから、この世でお前は孤立してるんだよ
中国の人たちに土下座して、どうすれば天皇を憎悪せずにいられるのか教えてくださいと頼んでみろ
狂気の反日極左ロリコン団塊引きこもり野郎

80 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:17:27 ID:aZ/VUMkR
功労者はなんと言っても稲田せんせだな。
あの試写会騒動がなく普通に上映したらたぶん一般にはほとんど話題に
ならずに終わっただろうな。
もともと地味な映画だし。

81 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:26:26 ID:0ZFcrXN4
日本人として靖国神社のようなものがあること自体、
とても恥ずかしいと思いました。

82 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:32:19 ID:6tGuEBrE
新スレになって、かなり鈍化したね。
新ネタがないと、(´・ω・`)チュマンナイ。

83 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 15:56:36 ID:TGMN3VVN
新ネタ
『靖国』フランス公開決定
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080523140400/Variety_20080523004.html

 カンヌ映画祭のマルシェ(見本市)で、中国人の李纓 (リ・イン)監督によるドキュメンタリー映画
『靖国 YASUKUNI』の、フランスにおける配給権をJupiter Communicationsが獲得した。同社は今年
中には公開したい、としている。
 香港に拠点を置くFilm Libraryが、本作の海外セールス権をカンヌ映画祭前に購入していた。
 本作は、李監督が靖国神社を10年にわたり取材し、同社の終戦記念日の風景や、靖国刀を作る刀匠を
追いながら、日本人の魂や記憶を問う。日本の政治家から神社関係者、そして作品への投資家たちをも
巻き込んで物議を醸し、上映を予定していた映画館が急きょ、公開を中止するなどの騒動に発展。だが、
配給のナインエンタテインメントとアルゴ・ピクチャーズなどの努力により、今月3日から東京・渋谷
シネ・アミューズで公開され、徐々に全国へ広がっている。
 JupiterのトップであるJan Roeloffsは「ますます暴力が横行する世界で、戦争の犯罪性に注目する
のは重要な意味がある。戦争の醜く、英雄視しがたい部分を直視することは、その歴史を変えることなく、
子どもたちの未来をより良くするために役立つはずです」と説明する。

84 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 16:06:53 ID:GqAlG8AG
>>79
> 日本中のみんなが天皇を敬愛してる中でお前一人だけが天皇を軽蔑し切ってるんだろうが

つーことは、君は天皇を敬愛してるんだ。
君はどういう理由で天皇を敬愛か?を、文章化できる?

85 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:17:51 ID:BP6UQH1H
>>84
うるさい、お前は日本人の税金かすめてクソ映画をとって
得意になって海外に売り歩いているリン・淫とかいう三流監督か
あの伝統ある素晴らしい国、文化の発祥地中国をいまみたいに
ダメにしたのはお前たちだろ
文化人を皆殺しにして、反日教育でキチガイを生み出したおかげで
国がめちゃめちゃ、よかったね、
日本人は口では言わないが、いつも天皇を愛してるよ、誇りだよ、
くやしいだろ

86 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:29:42 ID:jKIRfDxW
>>85
お前、いつものあいつかw

87 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 18:52:36 ID:fZfeh7bO
普段映画も見ない糞どもがようけ集まってよかったのぅwwwww

88 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 19:51:18 ID:UjGVPVbQ
>>85
別に天皇を敬愛なんかしてないよ
テレビの皇室アルバムとかいちいち尊敬語使ってバカみたい
ただの税金で生活してる日本の象徴じゃん

89 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:08:08 ID:GqAlG8AG
>>85
> 日本人は口では言わないが、いつも天皇を愛してるよ、誇りだよ、
じゃ、今の天皇のどういう点が誇れるわけ?
でも、君は低能だから、なぜ天皇を敬愛してるのか?も言えないし、なぜ誇れるか?も言えないだろw
かわいそうだねぇ〜 そうだ、パンダと引き替えに君を中国に送ることにしようw

90 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:39:23 ID:dNyrr2vp
またID変えて自分相手に議論してる

91 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 21:49:07 ID:oKGaeZA+
俺はバブルを知っている世代だから、皇室の人々は自由がなくて気の毒、と思うし
その不自由に文句も言わず日本の象徴を勤めている姿に一定の敬意も持っているが
俺より若い氷河期世代は、何もしなくても豊かな生活が保障されている皇室を
格差社会の象徴と感じ、悪意を持つのも当然だろうな。


92 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:14:46 ID:XmvZf5Db
ツマンネ
チンクMovie

93 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:54:12 ID:tEl06z8e
大日本人みたいなつくりで爆笑しながら(声は出さないよ)観てたら後ろのオッサンに席蹴られたよ

これお笑い映画じゃないのけ

94 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:58:23 ID:GqAlG8AG
>>93
あはは、それはいい話だ。 その様子をビデオにとってもう1本ドキュメントが作れたりしてw

95 :名無シネマ@上映中:2008/05/23(金) 23:58:31 ID:OUoPTzk4
中国犯罪集団が助成金詐欺して反日映画を作った事を非難し刑務所送りにするスレはここですか?

96 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:12:17 ID:w2/rt285
文化庁が勝手に助成金出しといて詐欺もクソもねえだろwww

97 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 00:27:36 ID:eKFIHCmv
寸劇:もしも人権擁護法案が通ったら? 3/4
http://jp.youtube.com/watch?v=MLLhq6AKZUw

3:20〜

98 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:27:57 ID:EVUgNaVs
>>91
> 俺はバブルを知っている世代だから、皇室の人々は自由がなくて気の毒、と思うし
> その不自由に文句も言わず日本の象徴を勤めている姿に一定の敬意も持っているが

その程度で敬意が持てるなら、あなたの敬意のストライクゾーンはかなり広いわけですねw
つか、本当は敬意なぞ持ってないのでは?
あなたの心の中で敬意を持ってる事にしてるだけでは?

99 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 10:52:41 ID:TjrM2HwZ
>>98
俺は91だが、バブル期を知る俺の敬意のストライクゾーンは
指摘の通り広いぞ。豊かさを知っているから寛大にもなれるのだ。
バブル期の日本では、中国やイランや南米の労働者は、
日本人に代わって3K労働をしてくれるありがたい存在だったしな。
氷河期世代には、そういう感覚は理解できないだろうが、それは君たちの責任ではない。
同じ日本人であっても、育った時代で感覚も価値観もぜんぜん違うということだ。

100 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:08:12 ID:tKQZ39aZ
エンディングのソプラノのアリア(っていうのかな?)
これが一番の収穫だった。

101 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:38:17 ID:EVUgNaVs
>>99
> バブル期の日本では、中国やイランや南米の労働者は、
> 日本人に代わって3K労働をしてくれるありがたい存在だったしな。

なるほど。
では、日本の恥部をさらけ出してくれたリイン監督にも当然敬意を持っていると。
回りに言われるままに動いている日本の天皇より、
10年間も努力してくれたリイン監督の方があなたの敬意度は高いわけだ。

102 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:48:36 ID:a890vOx8
ああいう外国人監督に映画をとらせてあげられる許容度はまあ先進国の余裕
だな。
恥部は絶対隠すっていうのは災害が起こっても外国の救援隊を受け入れない
どこかの国と一緒だわな。

103 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 11:57:18 ID:TjrM2HwZ
>>101
なんか俺には理解の出来ないルサンチマンがあるようだが
落ち着け。
俺の世代の特徴には、価値観相対主義というものもある。
一つの価値観を押し付けられるのは、軍国主義も共産主義も嫌いだ、という感覚だ。
天皇陛下を崇めろ、といわれるのは御免だが、堅苦しい儀礼を務める皇室に
一定の敬意もあるし
軍国主義と軍隊という組織への不信感から、南京虐殺は事実だろうと思うが、
同時に中国の天安門事件やチベット弾圧も怪しからんと思っているのが特徴だ。
で、こういう俺としては李監督の靖国への距離感(イデオロギーではなく好奇心だろう)は
非常に共感できるわけだ。敬意を持つかどうかは映画を見て判断する。
それを反日だ何だと騒ぐ連中の感覚のほうが理解できないくらいだな。
俺から見れば、李監督はこちら側の人、ウヨは反日中国韓国人と一緒に「あちら側の人」という
感覚だな。

104 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:19:22 ID:EVUgNaVs
>>102
> ああいう外国人監督に映画をとらせてあげられる許容度はまあ先進国の余裕だな。
そう。 反日的な映画に日本政府が金を出したのは日本の誇りだと思う。

> 恥部は絶対隠すっていうのは災害が起こっても外国の救援隊を受け入れないどこかの国と一緒だわな。
つーか、阪神大震災の時に
フランスだかが、埋もれた人を探す犬を50匹送ろうか、との申し出を日本政府は断ってるんだよね。

>>103
だいたいにおいて俺と君とは同じだね。
ただ、
> 天皇陛下を崇めろ、といわれるのは御免だが、堅苦しい儀礼を務める皇室に一定の敬意もあるし
だとするなら、水中で息苦しい過酷な修行をした浅原ショウコウ尊士にはさらなる敬意をもつのかね?

つーか、色々な人に敬意を持つのは結構だが、君には
・なぜ政治的に天皇を特別な存在にしなければならないのか?
という視点が欠落してるんだよね。

105 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:31:40 ID:EVUgNaVs
>>103
つまり、
政治的暴力で特定の人を特別な存在に仕立て上げられた状態を可哀想だ、だから尊敬する
ではなく、
特定の人を特別な存在に仕立て上げる政治暴力そのものを
否定しようと、考えるのが普通の考えだと思うがw
 

106 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 12:41:21 ID:a890vOx8
>>104
最終的には犬は受け入れた。確かスイス。あれは恥部を隠すとかじゃなくて
いわゆるお役所仕事が原因。めんどうなことは前例がないからやりたくない
ってやつ。

反日かどうかは意見がわかれてるじゃん。俺はまだ見てないからわからんが。
あんたは見たの?

107 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:17:04 ID:b/Rkg3JJ
いやー普通に面白かったw

特に靖国神社のコスプレ軍団。もはやコメディ。アメリカ人も最高。
大岡昇平の小説でも読ませるべきだなあの手の見えない敵と戦ってる馬鹿には。

なんか煮え煮えのおじさん達がたくさん出てきて笑えた。

高砂族の女性だけなんか綺麗に撮りすぎだったかな、あれは少し不公平。


108 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:37:12 ID:IabmIGRk
>>106
動物には検疫の問題があるので、
一概にお役所仕事とは言い切れないよ。
大規模災害の非常事態だからといって、
病気の水際阻止をおろそかにしていいことにはならない。

>>107
野間宏の『眞空地帯』とか大西巨人の『神聖喜劇』なんかも
読ませるべきだろうな。

109 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:02:44 ID:39psMACL
殺伐とした映画だが、一箇所だけ笑いそうになったシーンがある。
運動家が靖国は戦没者を勝手に祀ってるんだ!とか言ってるところ。
というのも、この映画に出てる高金素梅は靖国神社を訴えた裁判で、
たまたま自分のシンポジウムに来た人を勝手に原告に加えてるんだよ。
で、来日した高砂族の元日本兵たちにあいつは台湾人の恥だとか言われてる。

110 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:05:02 ID:0Wr1OKGO
>>109
それ何て思い出し笑い?


111 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:33:34 ID:EDMKKUyC
今日見てきた。中国人の監督なのに問題の本質を貫いているところに驚いた
靖国という舞台で、右翼も左翼もパフォーマンスを繰り返しているだけ。
日本の誇りは、そんな上っ面なところにあるのではなく、
心の中、相手への思いやりにあるってことに気づかされた。
刀鍛冶の最後あたりのシーンで「すいませんねお茶も出さなくて」
この台詞に日本の美しさや伝統があるのだと思う。

正直、この映画で共感できる発言をしていた人物は
台湾のお姉さんと刀鍛冶屋くらいだった。
後の人たちはどこかしら思考が歪んでいた。

太平洋戦争中の日本軍を正当化するつもりはないが
殺戮競争をしていた外道などはほんの僅かで
貧困の日本を救おう、アジアを救おうと信じて
戦った英霊が多数だと信じている。

112 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:53:52 ID:6K8TbyKv
>>111
> 太平洋戦争中の日本軍を正当化するつもりはないが
> 殺戮競争をしていた外道などはほんの僅かで
> 貧困の日本を救おう、アジアを救おうと信じて
> 戦った英霊が多数だと信じている。

日本が貧困だから、大陸の中国の広大な土地を入手しよう、という発想そのものが外道なんじゃないの?
まあ、↓みたいな感じでマインド・コントロールされたってのもあるだろーが。 

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

113 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:56:41 ID:aPjmXJcS
>日本が貧困だから、大陸の中国の広大な土地を入手しよう、という発想そのものが外道なんじゃないの?

>>111は、全然そんなこと言ってない。どこを読んでるんだ?


114 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:09:03 ID:6K8TbyKv
>>113
>>111が言おうが言うまいが、
日本が貧困だから、大陸の中国の広大な土地を入手しよう、という発想そのものが外道だろ。
 

115 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:11:51 ID:6K8TbyKv
>>113
あるいは、

日本は裕福な国で、東北地方の農家の娘が身売りされるような事実はなかったが、
日本は、さらに裕福になるため、大陸の中国の広大な土地を入手しよう、という発想そのものが外道なのだ。

というのが君の主張かね?

116 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:27:08 ID:uHxxqtnD
>>111
> 「すいませんねお茶も出さなくて」
このセリフを、
> 相手への思いやり
と読むのはちょっと違うんじゃないかな?
本編中の、刀匠の個室(作業場付属の休憩所?)で
ストーブとともに刀匠を撮って、延々と流れる沈黙の時間。

「ぶぶ漬けでもいかがどす?」みたいな、あからさまな嫌味・追い出し
ではないにせよ、
刀匠として取材者との間に
明確に距離を確保している・最後の一線を越えず心を許していない、
ということの表明なんじゃないかな。
刀匠は、この撮影が「刀匠への単なる密着ドキュメンタリー」
ではない、そのようなものにはなり得ない
ということを予感していたのかもしれない。

117 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:33:37 ID:aPjmXJcS
>>114-115
頭おかしいんじゃないか。
>>111の書き込みとは何の関係もないことを書いて、勝手に話を広げて、外道だ何だって、それは何だ?
誰もそんな話はしてないだろ。
>>116
読み流しました。

118 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:39:32 ID:6K8TbyKv
つーか、
刀匠だって、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをした、
ってことは百も承知なわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、
この中国人監督の取材に応じたんじゃないの?
 

119 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:45:13 ID:6K8TbyKv
>>117
他国を植民地化して自国が豊かになろう、という発想は外道だろ。 違うかね?
 

120 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:04:13 ID:QXfotcMM
>>114
1、日本以外の欧米諸国も中国を蚕食していた。当時は「そういう時代」だった。
昔の奴隷制度よりは幾分マシになったとはいえ、やはりアメリカは
黒人差別政策を平気やっていたし、ヨーロッパ諸国もアジアアフリカ南米で
プランテーションをやっていた。その酷さは今のチベットなど問題にならない。
そういった侵略された過去のある国々では、今でも公用語が現地語とはまるで異なる
英語だったりスペイン語だったりフランス語だったりする。
今の価値観で過去を「悪」としても意味がない。
少なくとも日本は戦後反省し謝罪もしたし、賠償か賠償に代わる援助をして来ていし、
今後も、余程のことがない限り他国を軍事侵略することもない。

もっと分かりやすい例で言うなら、十数年前までは「タバコは大人のシンボル」だった。
サザエさんちでは波平もマスオもノリスケも、
妻子同席の室内で平気でスパスパやっていた。
しかし、今これをやったら抗議が大変だろう。
もちろん、今の世では波平やマスオにタバコを吸わせるのはダメ。
これはこれでいい。
しかしタバコを糾弾する余り、昔に放映されたサザエさんに対してまで
抗議を始めるのは基地外沙汰というものだろう。

2、日本の脅威に「ソ連の南下政策」があった。
中国や朝鮮が、別に親日とまでは行かなくても、せめて欧米工業国からの
侵略を自ら防げるような、しっかりとした独立体制を持っている国だったならば、
日本が大陸に出てゆくことは恐らく無かっただろう。

121 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:14:00 ID:6K8TbyKv
>>120
君ねぇ、中学生の万引きのいいわけじゃないんだから、
他国が外道だから、日本だって外道でいいんだ、なんてみっともない事を言わんでくれよ。
もっとプライドを持ちたまえ、プライドを。
 

122 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:14:31 ID:EDMKKUyC
>>116
なるほどー確かにそうとも見れるな。
正直、中国からの悪意あるプロパガンダ映画だと思って
見てたがそこまで強烈でもなく、
まあ今の日本の世相を脚色化しているかな〜程度だった。

ちなみに僕自身は侵略戦争は正しいとも悪いとも思っていないけどね。
人間だって動物なんだから、腹すかせれば外へ出て餌を狩りに行くだろ。
当時の日本は貧しかった。
天皇やら、靖国やらは単純に大義名分であって、
本質的なところは欧米の経済的支配への反乱にすぎない。
そしてその犠牲になるのは常に若者だ。
平和を論じる前に若者に満足な教育や仕事を与えるのが先決。

だから今の左翼や右翼の活動はピントが外れてる。
平和な社会は豊かな人達の間でしか作れないもの。
今を見ないで、戦争うんぬん議論している団塊世代は
マジで絶滅してほしい

123 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:22:12 ID:6K8TbyKv
>>122
> ちなみに僕自身は侵略戦争は正しいとも悪いとも思っていないけどね。
> 人間だって動物なんだから、腹すかせれば外へ出て餌を狩りに行くだろ。
> 当時の日本は貧しかった。

そーかい、じゃ、貧しい俺は君の家に強盗に行くとしよう。
貧しいんだから仕方ない、背に腹は代えられないw


124 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:29:40 ID:6K8TbyKv
つか、 ID:EDMKKUyC は、
>>111
では
> 太平洋戦争中の日本軍を正当化するつもりはないが
> 殺戮競争をしていた外道などはほんの僅かで
> 貧困の日本を救おう、アジアを救おうと信じて
> 戦った英霊が多数だと信じている。

なんてけなげな事を言ってたのに、

>>122
では
> ちなみに僕自身は侵略戦争は正しいとも悪いとも思っていないけどね。
> 人間だって動物なんだから、腹すかせれば外へ出て餌を狩りに行くだろ。
> 当時の日本は貧しかった。

と、開き直っちゃったねw


125 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:35:54 ID:EDMKKUyC
ただ今明らかになっていることは、、
欧米、中国、朝鮮に対して、売国政策をとって、
しこたま金を懐にためている政治家が、
表面的な靖国参拝やら平和やらのパフォーマンスをとって、
若者や一般庶民の視線をそらしているということだ。
国際化の流れの中で、日本人の生活基盤が揺らいでいる時なのに、
右翼だ左翼だなんてどうでもいいこと。
真に日本のために行動している政治家が少ないのが問題なのだ。

126 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:54:12 ID:EDMKKUyC
>>123
僕が豊かだったら君に施しをするだろう。
僕が貧しかったら君を殺すかもしれない。
つまり、戦争は貧困から起きているわけだ。
みんなが豊かな社会では争いごとは起きない

一部の人間に富が集中して格差が開けば開くほど、
大衆から暴力で解決しようとする流れは必然的に起きてしまう。
富の再分配は近代国家の役割なのに、それを国家が放棄してしまったら、
社会は不安定になる。今の新自由主義社会の流れは危険。
戦争がいつ起きてもおかしくない状況下にあることを
知っておく必要があるのだ。
いや、すでにギョーザ事件などはその一端だと思われ。
工場で働くものが豊かだったらこんな事件は起きなかった。
中国も日本も貧困を隠すためにファショナリズムを煽ってるのだから。

127 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:58:03 ID:Yf2j/py3
859 :名無しかましてよかですか?:2008/05/25(日) 00:20:05 ID:XYSO0BCv
中国人大嫌いなネットウヨが、何で南京大虐殺を否定する?
日本軍が30万人も中国人を殺したくれたんだぜ
顔真っ赤にして否定する意味が分からん


128 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 02:59:14 ID:6K8TbyKv
>>126
>一部の人間に富が集中して格差が開けば開くほど、
>大衆から暴力で解決しようとする流れは必然的に起きてしまう。

おや? 今度はおじさんの大好きなマルクス主義かい?w


129 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:00:51 ID:QXfotcMM
>日本だって外道でいいんだ

なんて言ってないけどなあ。
こういう人は、何に例えたら理解してくれるんだろう?

・・・戦後復興中の日本は、「国を豊かにするには、これからは工業化だ」
とばかりに白砂青松の風光明媚な海岸線をぶっ壊し、工業地帯にしてゆきました。
美しい渓谷をダムで塞いで、おまけに下流はコンクリートで完全に固めて
そこに工業排水をどんどん捨ててゆきました。
その甲斐あって、日本はどんどん金持ちになってゆきましたが、
気がつくと変な公害病は流行するは、生活も何だか殺伐としてきたはで、
「これが本当の豊かさなのだろうか?」と疑問を持つようになりました。

それからは、工場の排水も排煙も毒性基準を厳しくし、過去に破壊した
自然の再生に取り組んだり、新たに開発するときも自然との共存を
考えるようになりました。また、この動きは何も日本だけの現象ではなく、
どの先進工業国も多かれ少なかれこのような歴史を持っています・・・

と、このような経緯があるのに「日本は金のために自然を破壊した外道」
とだけ言いっぱなしにするのは誤解のもとになると。
そして「経済的な豊かさ」が全てと信じて初期の工業化に努力した人たち
を一方的に糾弾するのも間違いではないかと。

失敗して、始めて「外道」に気づくことだってあるわけだし、
「過去の糾弾」よりも「失敗に学んで繰り返さないこと」を
目標にした方が建設的でしょ。

130 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:05:42 ID:6K8TbyKv
>>120
> 1、日本以外の欧米諸国も中国を蚕食していた。当時は「そういう時代」だった。

この発言は当時の外道を肯定したいんじゃないの?
 

131 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:07:22 ID:6K8TbyKv
>>120
> 1、日本以外の欧米諸国も中国を蚕食していた。当時は「そういう時代」だった。

欧米は外道だった、だから日本の外道も許されるべきだ、と言いたいんだろ?
 

132 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 03:15:25 ID:EDMKKUyC
>>128
マルクス主義だかなんだかしらんが、機会の平等は必要。
教育に金をかけないといい仕事にありつけないじゃ、
正しい自由競争とは言えない。
結果についてもある程度、国家が保障してあげるのが義務。
パチンコやらサラ金やらの産業が、無教養な国民からとことんお金を搾り取ってるし、
労働にしても低賃金、重労働の非正規社員採用が多すぎる。
チャンスを与えないで、自己責任はあまりにもひどい。

133 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 04:25:21 ID:QXfotcMM
>>130
簡単に言うと、あんたのいう「外道」(他国の領土を占領すること)が、
当時は「常道」だったってこと。

清朝の領土だった満州を初めに占領したのはロシア。
日本が進出しなかったらロシア領になっていたところなの。
そしてそれを阻止しなかったら、ロシアは朝鮮半島まで勢力を伸ばし、
そうなったらその先にある日本を狙ってくることは当然だったの。
朝鮮半島から侵略をかけられたら、日本に勝ち目はなかったの。

そのロシアに先手を打って戦争で勝ったことで満州は日本の影響下となり、
列強にも一目置かれるようになって幕府以来の不平等条約も解消されたの。
いわば外に領土を持つことが、いっぱしの国家として認めてもらえる条件でもあったの。

ただ、同時に「俺にも満州の分け前があってしかるべきだ」と考える米との
対立も深まって、日米戦争の原因となってしまったの。

あんたの潔癖すぎる正義感は、少々視野が狭すぎやしませんかね?

134 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:08:17 ID:6K8TbyKv
>>132
> 労働にしても低賃金、重労働の非正規社員採用が多すぎる。
> チャンスを与えないで、自己責任はあまりにもひどい。

なるほど。
だから、日本のアジアの植民地化は悪くない!!、いうのが君の主張なんだ。

>>133
> 簡単に言うと、あんたのいう「外道」(他国の領土を占領すること)が、
> 当時は「常道」だったってこと。

そんなことはない。 他人の所有物を暴力でむしり取る行為は今も昔も「外道」です。

刀匠だって、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをした、
ってことは百も承知なわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、
この中国人監督の取材に応じたんじゃないの?
 

135 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:17:52 ID:y4aWB8AR
803 名前:名無シネマ@上映中 :2008/05/25(日) 09:47:54 ID:Yp3yVxH/

FIFAワールドカップのトロフィーは朝鮮半島と日本列島が
くっついてるし、007は二度死ぬでは日本は大陸と地続き
みたいな描写があるし、アメリカの地図では一番右にある日本・
韓国・オーストラリア・ニュージーランドは一緒くたにされて
同じ色で印刷されてる「辺境国」扱い。

お前がフィンランドとスウェーデンとデンマークの区別がついて
いないように、日本と韓国と朝鮮の区別なんてだれも付いてないから
辺境国同士マイナーな喧嘩はやめておけ、黄色サルどもw

136 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:23:37 ID:dH8pepWv
この映画はね、タイトルこそ「靖国」の名をかりてはいるが
実は昭和天皇に焦点を当てているんだよ。

137 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:38:57 ID:6K8TbyKv
>>136
なんでそう思うの?

138 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 11:04:48 ID:6K8TbyKv
刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来るだろ。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、この中国人監督の取材に応じたんだろ。
 

139 :136:2008/05/25(日) 11:05:31 ID:MjOq3SZN
>>137
そういうこと書いてみれば誰かレスしてくれるかもしれないと思ったんだ。
この映画は見てないから本当は何にも分からないんだけどね。

140 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:14:36 ID:T/G6CY2N
千葉在住なんで渋谷で観ようかと思ってるんだけど、
そろそろ空いてきた?
いつも田舎のシネコンで客5人みたいな環境で観てるから、
満員と聞いてゲンナリしてるんだけど。


141 :140:2008/05/25(日) 13:17:31 ID:T/G6CY2N
有楽町でもやってるんだな。
渋谷より有楽町のが近いな。

142 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:59:51 ID:QXfotcMM
>>134
>他人の所有物を暴力でむしり取る行為は今も昔も「外道」です。

法の支配の下に秩序が形成されている市民社会と、
法などあってなきがごとき国際社会や内戦状態を
同列に考えるからおかしい。

日本では戦国武将が国取り合戦をやったし、
ヨーロッパでも似たような領土の取り合いをやってきているし、
アメリカ合衆国だってネイティブの土地をイギリス人が我が物とし
更にそれを独立勢力が奪って建国したという経緯があるし、
中国の歴史も前皇帝の権力を新皇帝勢力が簒奪して
新国家を樹立する(時には異民族の蒙古や満州族に征服された)
の繰り返しだったし、現在でも国家内で武力を伴った勢力争いをしている
内戦状態の地域があちこちにある。

時代や地域や状況によってルールや倫理は変化するんだよ。
人殺しは悪いことだが、死刑執行官における職務上の殺人行為については、
今の日本でも罪に問われることはない。
「人殺しは悪いこと」という倫理観からあらゆる死刑制度全般を外道というのなら
まだ分かるが、特定の執行官だけを外道呼ばわりしたり、江戸時代の死刑執行だけを
取り上げて外道呼ばわりするのはおかしいだろ。

143 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:43:45 ID:AH9evRAC
「休みの日はどんな音楽を聴いていますか」
「靖国の音楽?」
「休みの日に…」

ここの会話、英訳されてたとはいえ日本語わからない人からしたら意味わからないだろうね
俺は爆笑しちゃったけど…

144 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 18:48:57 ID:uHxxqtnD
>>143
そこは笑うところでいいと思うよ。
この映画の通奏低音は、「意思の、疎通と断絶」だろうから。
壊れたレコードのように繰り返しがなり合う靖国賛成派と反対派のように、
すれ違い勘違いにどちらがいつ気づいて修正するのかしないのか、
という滑稽な緊張感。

145 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 21:33:36 ID:6K8TbyKv
>>142
なるほど。
法律、ルールがなければ、物を略奪してもいいし、殺人をしてもいいと。
君はそういう発想なんだ。 犬猫以下だね。

146 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:03:18 ID:dH8pepWv
あの人はただの刀匠ではなく靖国刀の刀匠なんだよ。8100振り
作られたそうだが日本人将校達に支給されたのはただの日本刀ではなく
「靖国刀」。日本人から見れば「それが何か」で済むが中国人にとっては
日本刀と靖国刀では大きな違いがあるんだと思うよ。
天皇についてだが中国人を含む外国人にとっては昭和天皇に
大きな関心があると思うが日本人は天皇については誰も語れんよw

147 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:16:54 ID:QXfotcMM
>>145
殺さなければ殺される。
奪わなくては生きてゆけない。
そういう状況になったら、俺はやむを得ず殺しもするし奪いもする。
逆に殺されたり奪われたりするかも知れんが、
座して滅びを待つよりはましだ。

それより君の国粋主義はすごいね。
日本は島に閉じこもって絹糸を売っている限り、
外国から侵略を受けることなど絶対になかったとお考えのようだ。
いざとなれば神風が吹いて、どんな強い敵も吹き飛ばしてくれるのかな?
それとも、飛行機やミサイルがなかった時代の方法論が想像できない?

148 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:19:35 ID:o01M2DkU
たいがいの外国人は天皇をエンペラーだと思っていて、日本独特の「権威であっても権力ではない」という概念を理解していない。
でも、日本人はみんな、あえて語らなくても、当然のように理解している。
理解していないのは、この国で>>146だけだろう。

149 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:56:25 ID:kjLDPTol
オレは中国人に日本を教わる気はない!
だから、こんな映画は見ない。
しかし、日本の役人の馬鹿さ加減にはあきれる。

150 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:52:36 ID:dH8pepWv
靖国問題を語るときにはその歴史や文献で知識を得、それに基づく意見も
持ってると思うけど、この映画「靖国」も今後の靖国の議論で頻繁に出て
くる可能性はあると思う。その時、自分は公開時に見たという実績があった
ほうが討論に参加できると思う。どの種の討論も自分の経験を偉そうに
言うもんだしね。「ああ、あれ見たよ。糞映画だったなw」も一つの意見。
見てないとその話題になると黙ってなきゃいかん。

151 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:21:21 ID:cZJIZDxb
じゃあ見ればいいじゃん。
何で見ないの?
>>111や鈴木邦男のように、日本人としてのの誇りを抱いている人ほど、この映画を賞賛しているよ。

152 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:25:02 ID:cZJIZDxb
しかし>>150は酷い文章だね。何が主語で何が述語か分からない。
「歴史で知識を得」「どの種の討論も自分の経験をえらそうに言う」の部分は特に、主語述語どころじゃない。
酷過ぎるね。

153 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:12:46 ID:hiCM7roK
ほんで、法律、ルールがなければ、物を略奪してもいいし、殺人をしてもいいんだ
他国を侵略してもいいんだ、と主張する、
犬猫以下の人はもういなくなったの?w

しかし、俺なんて映画を見ないでこれだけ語ってるのに、これで映画を見たら大変な事になるなw

154 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:16:15 ID:hiCM7roK
>>147
>殺さなければ殺される。
ん? 誰が誰に殺されるわけ?
中国人が日本に侵略しようとしたのかね? 朝鮮人が日本に侵略しようとしたのかね?

155 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:17:59 ID:cZJIZDxb
凄く褒めるでしょ。
ID:hiCM7roKは「靖国」を中国の国策映画だと信じてるんでしょ?
でもって中国大好きの共産主義者なんだから、見たらそりゃ褒めることになるでしょ。
んで、>>111や鈴木邦男ら愛国者たちに馬鹿にされる、と。


156 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:23:37 ID:hiCM7roK
俺は創作物に関して、自分に甘く、他人に厳しいから、この映画を見たら多分けなすんじゃないかな。

157 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:36:00 ID:cZJIZDxb
自分と同じ考え方の人が作った映画だと信じてるんだから褒めるでしょ。
実際は「靖国」の監督は日本を愛しているんだからID:hiCM7roKとは正反対なんだけど。

158 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:44:22 ID:XkaNky+n
「靖国」の監督のいやらしいところはね
NHKと中国中央テレビで作った北京メディアセンター
を足場に受信料と利権で腹を肥やし
日本で19年もうろうろし、受信料の仕事で贅沢させてもらった
くせに、作った映画が昭和天皇を揶揄してるもの
恥をしれ、恩をしれ、さっさと大災害の故国に帰りなさい

159 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:56:42 ID:3rIxIJ+o
これを見て、泣けない人は、別に映画を必要としてないのでは・・
生涯ベスト10に、入る名作だと思う人も多いと思います。
あのラストシーンを見て、何も感じない人は犯罪に走らない様に・・

160 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:57:57 ID:xvUN28pZ
>>154
どうも物事を複合的に考えられない人のようですな。
そうでなければ、いつもいつも一文だけを引用して
わざわざ曲解する努力をしているとしか思えない。

日本が獲らなければロシアが獲る。
ロシアが獲ったら日本も危ない。
ならばロシアが取った土地、獲ろうとしてる土地を
先に獲ってしまえ。
これが日本の大陸進出の理由だ。

申し訳ないが、中国人朝鮮人はこの時代にあっては脇役なんだよ。
自分の土地で他国のパワーが存亡を賭けてぶつかりあっているのを、
のんびり見物していた戦国時代の農民と同じだ。

161 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:58:01 ID:0QQkuChB
すっかりネタ枯れして、スレも停滞気味だな。

162 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 06:54:46 ID:2zBDx4K6

広島で「靖国」上映スタート '08/5/25

 表現の自由などをめぐって論議を呼んだドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」=李纓(リ・イン)監督が24日、広島市中区のシネツイン新天地で公開された。
私服警察官が場内で警備に当たり、不測の事態に備えたが、混乱はなかった。

 姉妹館からの応援でスタッフを多く配置し、普段よりも40分早く開場。
客足は好調で、午前11時の初回は岡山県や九州から訪れた人も。
上映前に蔵本順子館主(57)が「問題作であるほど上映するのが映画館の使命」とあいさつした。

 シネツインや姉妹館には電話やメールなど約200件が寄せられているが、上映に批判的なのは約1割という。

ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200805250020.html


163 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 09:54:08 ID:hiCM7roK
>>157
> 自分と同じ考え方の人が作った映画だと信じてるんだから褒めるでしょ。
創作物に対する評価というのは政治的価値観とは別の次元でするもんなんだよ。
お目出度い評論家だ区別出来なくなるらしいけどw

>>159
> あのラストシーンを見て
どんな感じのラストシーンだったわけ?

>>160
> 日本が獲らなければロシアが獲る。
> ロシアが獲ったら日本も危ない。

うん。植民地化する側の口実だよね。
つまり、法律、ルールがなければ、物を略奪してもいいし、殺人をしてもいいと。
そんな犬猫以下の価値観は否定しなければダメだろ。
じゃ、なければ君達の好きな今の中国の他国へ侵略行為も否定出来ないじゃないかw


164 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 12:19:37 ID:hr1oD6j2
>>160
戦国時代の農民だって土地を荒されたり
家を焼かれたり乱取りの標的になったりで
とてものんびり見物とはいかないんですが何か?

と言うかおどりゃ戦舐めとんか!

165 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 18:15:08 ID:PI2bx0VD
広島、すげぇ客居たよ。

ろうそくを付けてハチマキを巻いて
軍服着てた人もたくさんいた。

「上映の後・・・」って感じで
NEWS23の特集でしてくれないかな?


166 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 19:03:28 ID:nuuIBFYq
映画「靖国」の上映模様
ってことでドキュメンタリー作れるな

167 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:25:27 ID:hiCM7roK
「映画の後はお楽しみ軍服コスプレ会です!!」ってやればもっと客来るのになw

168 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:27:38 ID:hiCM7roK
>>165
> ろうそくを付けてハチマキを巻いて
> 軍服着てた人もたくさんいた。
ろうそくと軍服とどう関連あるわけ?w
ろうそくをドコに付けるの?

169 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 22:31:23 ID:Tabn+nqN
レスしちゃダメ!

170 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 00:28:10 ID:/i3FHlSV
そんなに皆さん軍服が好きなら、靖国だの、マインド・コントロールだの、天皇だの、ややこしいことを言わないで、
軍服をテーマにした娯楽映画を作ればヒットするんじゃねーの?w
「軍服愚連隊」とか「軍服爆走族」とか。

171 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:13:49 ID:bScjN5Af
「やくざ兵隊」とか。

172 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:17:40 ID:/i3FHlSV
「軍服茶釜」とか。

173 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 01:29:58 ID:8vrAoqW/

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は
日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で
莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。


金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)


174 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 02:19:39 ID:/r4nin8d
>>171
スレチですが、
『兵隊やくざ』は、
出演:勝新太郎, 田村高廣
の(名)シリーズがありますね。
今の若い人が観ても面白いのではないでしょうか。

蛇足ながら:
兵隊やくざ -1965- A Soldier YAKUZA
兵隊やくざ 第02作 続・兵隊やくざ 1965
兵隊やくざ 第03作 新・兵隊やくざ 1966
兵隊やくざ 第04作 兵隊やくざ・脱獄 1966 勝新太郎 田村高廣 小川真由美 田中邦衛
兵隊やくざ 第05作 兵隊やくざ・大脱走 1966 勝新太郎 田村高廣 成田三樹夫 安田道代
兵隊やくざ 第06作 兵隊やくざ・俺にまかせろ 1967 勝新太郎 田村高廣
兵隊やくざ 第07作 兵隊やくざ・殴り込み 1967 勝新太郎 田村高廣 野川由美子
兵隊やくざ 第08作 兵隊やくざ・強奪 1968 勝新太郎 田村高廣 佐藤友美


175 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 10:23:11 ID:5kQQ5vU9
172がおもしろかった

176 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 12:29:32 ID:/i3FHlSV
そうかい。 じゃ、↓もおもしろいから読んでみな。

なんと、あの極右政治家の石原慎太郎ですら、
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_8774.html
>戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティックだった

と言っているのです。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

177 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 12:58:52 ID:w9fq6l4b

あなたも出来る! マインドコントロール撃退法!

 ・ 教育勅語を読んでみよう! ネットで検索!
 ・ 天皇陛下は、日本国元首であり象徴だよ!
 ・ 死ねば神様仏様は、日本人の普通の死生観!
 ・ 君が代は、日本の繁栄を願った歌だよ!

178 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:15:27 ID://mQ4LXh
死ねば仏様は普通の日本人の死生観だが死ねば神というのは普通ではない。

179 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 16:39:12 ID:g06pOAy2
>>168
ロウソクをハチマキの内側に入れてたよ。

「火は灯してないので問題ない!」とか叫んでたな。

180 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 16:53:59 ID:cjYJUUJ1
八墓村だな

181 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:49:51 ID:PZUqkYYj
食事のラッパが正露丸のCM曲だったのが俺的にヒット。

笑いこらえるのが大変だった。

182 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:54:49 ID:J5vKwOMg
>>178
そりゃ仏教の死生観
中国を経由して入ってきたもの

何でもかんでも神様なのが日本
日本じゃゴルフの神様とか経営の神様とかもいるでしょ
欧米では神の概念は厳格なのでそういうことはない

183 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 17:58:25 ID:J5vKwOMg
>>181
松竹版「暖流」(松坂慶子主演)のテーマ曲は太田胃酸のCM曲だぞ

184 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:29:46 ID:XFRIL4hx
>>182
一般的な日本の常識では何か常人と違う人は神になるが凡人は死んでも神
にはならない。

185 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 18:53:41 ID:IluvvrHm
>>180
あれは懐中電灯じゃないか?

186 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 20:45:14 ID:PZUqkYYj
>>7

田原がミンスを叩いているな。

朝日はサヨとか言われているが、実は嘘だ。

右も左も無い良いとこ取りの自己中電波。



187 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 21:02:36 ID:gz7TD+fK
田原と加藤紘一が先月だったかサンデープロジェクトで「靖国」は偏向していないとか
言っていたが、世間はこの二人が機密費でつながってたことを忘れたのかね。
加藤が官房長官だった時の機密費会計記録が流出。田原に機密費が流れていたことが発覚。
田原も番組で見苦しい言い訳しつつ、金をもらったこと自体は認めてたよな。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-04-16/07_0301.html
フォーカスも100万円単位の機密費が田原に流れてると報じてたけど、田原が要領を得ない
反論(?)をしているうちにうやむやに終わってしまった。

188 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 22:51:25 ID:sbYVoymU
今日ようやく観て来た
事前に今月号の『論座』の特集読んでいたために、多少先入観込みでの観賞となったけど…
以下、観賞してみての雑感
・寸評するなら、「二度足を運んだ学園祭の展示」
素材はヴァリエーション豊かで個々の面白味もある。だからこそ逆に散漫な感じも否めない
時系列を敢えて無視し、10年分の素材から興味深いものを抜き出して構成したのだろうが
キャプチャーごとの「キャラ」が立ち過ぎていて、一貫性が感じられない
・ならばそれらを数珠の如く繋ぎ合せるような、貫徹したメッセージ性が
作品全体に通底しているかといえば、その辺は結構淡白
作り手の主観を限りなく押し殺そうとしているようにも見受けられるような……
・ドキュメンタリーとしては、これ程作者側の自制(自粛?)が効いちゃっていると
少なくとも「靖国」をめぐる問題の当事者である我々日本人
(というか、「靖国問題」についてある程度知識関心のある人間)に対して
インパクトある目新しい主張として映るには、明らかに内容(掘り下げ)が不足気味になっちゃってる
・ただ、外国に持っていきゃ当たるだろう。その意味では「文化祭」的ちりばめ型の構成は効果的かも
日本人にとって自明の事柄を映した部分についても、外国の人々の目に触れた場合
物珍しく、かつ文脈(?)により「わかりやすく解説されているように」捉えられ得るかも知らん
穿った見方をすれば、第三者的他国での上映こそ、例の代議士連中の一番の危惧だったりして
・大学時代の知り合いがなぜか登場して(映り込んで)て声上げそうになった。マジで

189 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 23:51:24 ID:g06pOAy2
田原は朝生を見てもわかるが、田原は完全に自民の犬だよ。

田原は自民議員が論破されて、黙ってる時に野党や反対論者に
極論で二者択一で迫って、極論だから答えられずに
黙ったのを見て論点摩り替えて逃げる。

森卓に攻められてる時も「資本主義が嫌なら、じゃあ社会主義なの?」
と返してた。
田原はいつも討論してる内容からズレた大きい話に逃げるんだよ。
カスだよ。コイツは

190 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 00:57:53 ID:uXJcpWua
>>163
なんつーか。
「殺し合いより話し合いで平和的解決を」
という奴に限って人の話を理解する能力がないか、
あるいはわざと理解しようとしないんだよな。
で、前後を無視して相手の発言の一番刺激的な部分のみを切り出し、
そこばかり繰り返してミスリードを試みる。
なるほど殺し合いがなくならないわけだ。



191 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 08:18:36 ID:NbhZ4prd
>>190
つーか、
・強国が弱国を植民地化するとは、おばあさんから物品、金を奪うの同じことであり、非難されることだ。
って、ことだよ。 わかりやすく言えば。

192 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:19:32 ID:NbhZ4prd
当時の国際社会で、おばあさんから金品を奪う事を禁止するルールはなかったから、
「おばあさんから金品を奪ったのだ」と胸を張るのは、海賊、山賊のやることだよ。

193 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:28:07 ID:i9RdMqlC
意味分からん。
書いてる当人は意味分かって書いてるのか?

194 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:31:47 ID:98q8Fx0J
この板で、これだけ工作員だけで成り立ってるスレないんじゃねえの?
読んでてくらくらしてきた。
こんな映画絶対見ないから、どうだっていいけど。

195 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:43:06 ID:D7Hdx301
右翼の鈴木邦男が「愛日映画」だと評し、愛国者の>>111が「中国人の監督なのに問題の本質を貫いているところに驚いた」
と賞賛する映画を、反日工作員の>>194が連日必死に叩き続けている。

196 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 12:48:05 ID:98q8Fx0J
>>195
さっそくレスついたw
ねえねえ、連日俺が書いてるって何で分かるの?
こんな映画見ないって書くだけで、反日工作員認定。
言論の自由もない世界、ここ?

197 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:06:45 ID:D7Hdx301
ここは、言論の自由もない世界か。そうだろうな。
共産主義こそが正しいと信じ切って日本を心の底から憎悪する98q8Fx0Jにとってここは天国だから、ここに居続けているのか。

198 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:09:39 ID:98q8Fx0J
>>197
ねえねえ、こんな映画見ないってことしか主張してないのに、

>共産主義こそが正しいと信じ切って日本を心の底から憎悪する

なんてレッテル貼られちゃうの?どうして?

199 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:11:52 ID:98q8Fx0J
>>197
>ここに居続けているのか

俺がこのスレに居着いてると思ってるんだよね?
今日は確かに君の回答待ちでいるけど、どうしてこんなこと思うようになったの?

200 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:12:23 ID:D7Hdx301
あんた、自分がどれだけ有名なのか、まったくわかっていないのか。

201 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:13:51 ID:98q8Fx0J
>>200
えっ、俺有名だったの?なんで?

202 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 13:46:36 ID:OINrE03M
今 観て来た。
満員の映画館は苦手なので今日になった。(けど一杯近かったがw

映画は退屈だったわ。
オレ的には「そらいろんな奴おるやろ」みたいな。
中国人の監督だし一連の物議があったし
もっと中国寄りの観点かな?と思ったが、どっちもどっち的な。




203 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 14:57:08 ID:mbrBJR+C
死ねや、キチガイ

204 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 15:09:56 ID:mMMGPo9M
あの監督、19年も日本にいたら
中国へ戻っても日本のスパイ扱いされるだろ
居場所ないよ、しかもこんな中途半端な映画作ってるんじゃあ

205 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 15:11:59 ID:mbrBJR+C
山のあなたスレも今日の日付けになってからは三つ以外は全部お前が書いたレスじゃないかよ
死ねや、キチガイ

206 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 21:30:03 ID:THGkMOhz
小林よしのり「映画「靖国」観たがデマばっかの駄作。悔しかったらチベット上映してみろ。あとはだしのゲソは神」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1211942727/

207 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 22:39:49 ID:IRcqsclF
>>206
この映画から中国人の宗教観を云々するのは
かなりピンボケのような

208 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 22:54:13 ID:0brZN6nC
靖国神社HPに、映画制作会社「龍影」からの回答(2次)と靖国神社からの通知書(3次)が掲載されている。

龍影からの回答(2次)
ttp://www.yasukuni.or.jp/img/1211243516.pdf
靖国神社からの通知書(3次)
ttp://www.yasukuni.or.jp/img/1211786369.pdf

映画「靖国」を法的に問題ないと主張する龍影からの回答に名を連ねている弁護士を
ざっと見たが、過去に肖像権やプライバシーを主張していた人物がいる。

■梓澤和幸、飯田正剛
 両名は「石に泳ぐ魚」裁判の原告弁護人。この裁判は柳美里が知人の在日韓国人女性に無断で、
 プライバシーそのままの人物を小説に登場させたことに対し、出版差し止めを求めたもの。
  「石に泳ぐ魚」事件に関するコメント (10月11日)
  ttp://www.azusawa.jp/comit/20021011.html
  「石に泳ぐ魚」事件・勝訴 (9月24日)
  ttp://www.azusawa.jp/comit/20020924.html

■杉浦ひとみ
 公式ブログでプライバシー権、肖像権等は憲法13条で保障されていると主張

 今、憲法改正?〜憲法をどれだけ知っていますか
 ttp://blog.goo.ne.jp/okunagairi_2007/e/a433b2f79097d853cc8d2a3095a58e58
  ・「プライバシー権」「名誉権」「肖像権」は条文に書かれていますか?
                           正解:ない
 (3) では、書かれていない権利は保障されていないのでしょうか?
   憲法13条は「幸福を追求する権利」を保障しています。  
   人が生きるために必要な権利は、憲法制定当時に条文に〇〇権と書いていなくてもこの13条が
   保障していると裁判所は判断するのです。
   だから、書かれてない権利を保障するために、憲法を変えなければならないわけではないのです。

209 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 22:57:48 ID:HtNc3Y4T
>>111
>台湾のお姉さん

高金素梅のことか? 正確には台湾高砂族の母親と中国国民党の軍人の父親の温血のおばさん
だろう? >>111には四十路を超えたおばさんの高金素梅が「お姉さん」に見えるらしい。
この映画、まだ見てないけど、高金素梅の血の半分は中国人で中国国民党の軍人の父親のおかげで、
蒋介石独裁政権時代は、特権階級の一員として、たっぷり特権を享受して
威張り散らしていたことは映画の中で説明はなかったの?

210 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:16:36 ID:0brZN6nC
映画のパンフレットで土本典昭と監督の李が対談しているんだが、土本が高金に対してこれ以上
ないくらいのおべんちゃらを言っている。以下に引用する。注釈や括弧でくくった記述も原文のまま。

 土本 この映画にはナレーションがなくて、かわりに登場人物たちのいい言葉がいっぱい
     ありますね、特にいろんな人の「なぜ私たちは靖国に反対するのか」という主張を
     聞いて、はっとさせられることが何度もありました。特にあの、台湾のきれいな人(笑)。
 李   はい、高金素梅。
 土本 あの人の言う「我々は日本人じゃない」っていうことがどういう意味なのか、考えさせられ
     ました。映画は、(靖国神社が)東アジアの民族の尊厳を奪い、歴史の真実を奪って
     きたということを、中盤からラストに向かって浮かび上がらせていく。
     彼女の顔を見ていると、思想的な美しさが人相にこれほど出るものなのかと僕は感じますね。
     井上(修)の『出草之歌』(註5)に出てくる彼女を見た時も感動して、映画に推薦コメントを寄せたり
     したんだけど。

 (註5)靖国神社から祖先の魂を取り戻す運動を続ける高金素梅と、台湾の様々な原住民族からなる
    音楽グループ「飛魚雲豹音楽工団」の活動を追ったドキュメンタリー。2005年作品。

 -映画「靖国」パンフレットP22より-

>>209
そういう高金の素性に関する説明は一切なし。散々靖国神社をボロクソに言い、「台湾人は親日だと
思われているが、それは間違いだ」とも言う高金の演説が延々続く一方で、親日的・靖国肯定的な
台湾人はただの一人も出てこない。なお、高金素梅については以下に情報がまとめられていて有益。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid121.html

211 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:21:19 ID:0brZN6nC
ついでにパンフより李の発言引用。

 映画の中には、様々な複雑ともいえる現象が取り上げられています。戦後の日本では
 戦争責任問題、歴史問題がキチンと処理されてこなかったのではないでしょうか。
 だからこそ(戦後)60年以上が経っても、いろんな摩擦や現象が起こっているのです。
 -映画「靖国」パンフレットP22より-

212 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:34:29 ID:sVdStHd2
他人のサイト写すの止めろ

213 :名無シネマ@上映中:2008/05/28(水) 23:36:33 ID:0brZN6nC
>>212

パンフ現物から直接書き写してるけど。

214 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:14:02 ID:OUdmQPwu
あのおっさん、「中国へ帰れ!」って何回言ったのだろう?

215 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 00:53:27 ID:uIfMppIn
製作サイドに入れ知恵した 確かな反日、日本○産党の皆さん。
はずかしいですよ〜w

216 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 01:05:48 ID:DuD17WPg
>>208
「誠意ある対応を求める」と言ってもねえ。
祭神とするにあたって本人や遺族の意向は全く尊重しない
などというわがまま不誠実神社が、厚かましいにもほどがあるわ。


217 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 01:52:46 ID:58ohxlsB
まぁ、どう考えても、映画製作側に分が悪すぎだわな。
弁護氏名をつらつら並べて威圧してるつもりか?
胡散臭っ!

218 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 01:53:08 ID:hegDwoUR
>戦後の日本では戦争責任問題、歴史問題がキチンと
処理されてこなかったのではないでしょうか。

あなたに言われたくない。紅衛兵が文化人皆殺しにして
おかしな中国になったんですけど
きちんとあの時の間違いが処理されてこなかった
のではないでしょうか。<

日本人が中国の税金でこういう趣旨の映画作ったら
怒るでしょう。笑ってみてられますか

219 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 09:46:16 ID:gBdXtHNJ
>>193
> 意味分からん。
> 書いてる当人は意味分かって書いてるのか?
強国が弱国を植民地化するとは、おばあさんから金品を奪うのと同じようなものだ、
と言っているのだよ。
そんなこともわからんのかね?
 

220 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 09:48:41 ID:gBdXtHNJ
ただ、当時の日本人だってバカではない。
そんな鬼畜な事はやりたくない。
そこで、マインド・コントロールという話なのですよ、田原さん。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

221 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 10:16:34 ID:fZ5/mE9S
いやー、これは凄い。
このはちゃめちゃぶりは驚嘆に値する。
こいつを外務大臣にして対中国問題に当たらせたら何もかもうまくいかも。
中国政府は恐れをなして何も言い返せないだろうから。
誰だって言い返せないよ。何言ってるのか分からないんだから。

222 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 10:34:49 ID:58ohxlsB
教育勅語でマインドコントール君は、
なぜ、このスレに執拗に粘着するんだろ?

一生懸命ageてるし、映画関係者なのかな?

223 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 10:39:24 ID:fZ5/mE9S
>>222
ばーか

224 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 10:41:35 ID:fZ5/mE9S
キチガイ自演ジジイを晒しageしといてやろう。

225 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 11:40:19 ID:QxnxIfK8
第一印象。とてもずるい映画だと思った。

その1.人のよさそうな「靖国刀」の刀職人をだまして撮っていることがよーく分かった。
なぜなら、制作側の質問、見ていた自分にもよく分からない。
まして高齢の職人に質問の意味が把握できるわけがない。
実際、把握できなくて黙っているシーンが実に多かった。
制作側はその沈黙に別の意味を持たせて編集していたようだが。

その2.やらせっぽい中国人留学生の闖入。嫌なシーンだったなあ。
その3.あんな留学生にも税金から150万円/年、奨学金渡してるんだろうか。

反日映画に補助金を渡し、反日留学生にも奨学金を渡し、
この国はなにをやってるんだか・・・。

226 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 11:45:37 ID:pUEsXQ9J
反日留学生の中の何人かは親日になって帰っていくよ。
少なくとも知日にはなる。
まあ日本は日本のありがたみを押し付けるのがヘタだとは思うけどね。

227 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 13:46:10 ID:gBdXtHNJ
>>226
> 反日留学生の中の何人かは親日になって帰っていくよ。
ダメだよ。
2チャンネラーがいじめるから、
「自分が政府高官になったら日本に水爆を落としてやろう」
って気持でみんな帰国するらしいw

228 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 13:53:38 ID:gBdXtHNJ
>>225
> その1.人のよさそうな「靖国刀」の刀職人をだまして撮っていることがよーく分かった。

刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来るだろ。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、この中国人監督の取材に応じたんだろ。
 

229 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 14:34:44 ID:gBdXtHNJ
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠的には職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ず、本当に気の毒。
 

230 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:21:37 ID:vUeDFDbQ
>>229
なんか、あんたかわいそうだな。

231 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:52:22 ID:DuD17WPg
>>218
2ちゃんで今日も人民裁判ごっこにいそしむニュー速脳
にだけは言われたくないわな。
Mixiさらしだのブログ炎上だのと、
徒党を組んでしか物事が言えないネットイナゴ。

232 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 16:35:19 ID:T7H4Hd0T
2ちゃんねらは人民裁判が大好き。
好き好き好き好きだ〜い好き。
中国や北朝鮮のやり方がだ〜い好き。
だけどアカヒとかサヨとか言いたがる。
不思議だね不思議だね不思議だねったら不思議だね。

233 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 16:42:07 ID:vUeDFDbQ
>>232
>2ちゃんねら

あなたもその2ちゃんねらじゃないんですか?

234 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 17:58:23 ID:aM9fgD/7
ですよねw↑

ところでこの無礼な中国犯罪者の李の裁判はいつからはじまるんでしょうか?
裁判員になれたら是非有罪にしたいものです。

235 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 18:02:13 ID:5Wh8e1Ms
>>234
裁判員って殺人とかそれに類する刑事裁判だけだと思うから無理だと思う。

236 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:07:31 ID:gBdXtHNJ
>>230
> なんか、あんたかわいそうだな。
まあ、一番かわいそうなのは、
マインド・コントロールされた日本兵に○○○された中国人じゃね?

237 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:09:55 ID:5Wh8e1Ms
>>236
その日本兵もかなりが戦場の露と消えてったわけだよな。
特に16師団とか。みんな戦争の犠牲者だな。

238 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:16:09 ID:gBdXtHNJ
>>237
>みんな戦争の犠牲者だな。

この言い方は語弊があるよな。
マインド・コントロールされたとはいえ、日本の社会全体の雰囲気で拒絶出来なかったとはいえ、
やっぱ外国を日本の植民地にすることに協力した人は犯罪者として認識すべきだろ。

239 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:34:33 ID:vUeDFDbQ
>>236
一番かわいそうな人の話なんかしてない。
お前が、かわいそうな人だって書いてるの。
その指摘がうまく理解できないところも含めて。

240 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:37:28 ID:aM9fgD/7
嘘ばかりついてるね
腐れ中国工作員は

捏造日本史語ってもバレバレなんだけど。

そんなことよりアンタラ祖国が地震で大変な事になってるのに
こんなところで安い時給で反日活動してていいの?
中国人の愛国心って表面上だけだよね。

241 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:44:18 ID:gBdXtHNJ
・強国が弱国を植民地化するとは、おばあさんから金品を奪うのと同じようなものだ

この例えでいくなら、
犯人がおばあさんの家に強盗に入った。
ところがなんらかのトラブルでおばあさんも強盗も死んでしまった。
この場合、「おばあさんも強盗も貧困の犠牲者だ」と言うのはやっぱ変でしょw


242 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:54:17 ID:EBX2WqeF
「勝てば官軍、負ければ賊軍」

昔から、戦争に負けた国はボロクソに言われるもんなんだぞ。
これ、豆知識な。

243 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 19:57:13 ID:gBdXtHNJ
>>242
では君は国際ルールに触れなければ、
・おばあさんから金品を奪ってもいい
という下劣な考えの持ち主なのかね?

244 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:19:36 ID:EBX2WqeF
>>243

それがグローバル・スタンダードだ。

245 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:28:30 ID:gBdXtHNJ
冗談じゃないw
・国際ルールに触れなければ、 おばあさんから金品を奪ってもいい
は、ゴロツキ国家の理論で
グローバル・スタンダードなんかではなーーい。
 

246 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:46:00 ID:gBdXtHNJ
なあ、2チャンネル愛国者諸君!!
君達は
・国際ルールに触れなければ、 おばあさんから金品を奪ってもいい
なんてゴロツキ国家を、マジで愛してるのかね?
 

247 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:46:12 ID:VV39qTZm
>>236
日中戦争関連の証言集を読むと、日本兵によるレイプや惨殺が日常茶飯事だったようだね。
中国人だけではなく日本人も証言している。
ま、そんなでも「証言は捏造」と言い出す奴がいるんだろう。

248 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:46:52 ID:1Om1MoJc
>「勝てば官軍、負ければ賊軍」

ほんとこれしかいいようがないな。
植民地支配は悪!日本土下座しろ!というなら
欧州勢全部にそれをふれまわってアフリカ・アジアに土下座させろや。
中国はチベット・内モンゴル・ウイグルに土下座の上、独立も認め賠償金をたんまり支払うこと。


249 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:55:36 ID:gBdXtHNJ
>>248
> 欧州勢全部にそれをふれまわってアフリカ・アジアに土下座させろや。
もちろん、その通り。
さらに、アイツらは黒人を奴隷にしたわけだから、鬼畜度が高いわな。

> 中国はチベット・内モンゴル・ウイグルに土下座の上、独立も認め賠償金をたんまり支払うこと。
そう、その通り。
中国の他国への侵略を非難したいなら、まず、日本の過去の侵略を否定しなければ説得力がない。
 

250 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 20:59:00 ID:gBdXtHNJ
>>247
> 日中戦争関連の証言集を読むと、日本兵によるレイプや惨殺が日常茶飯事だったようだね。
そういう、証言集は何を見ればあるのですか?
あと、
その証言集の信頼度は高いのですか?
 

251 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:01:46 ID:EBX2WqeF
>>ゴロツキ国家の理論

ゴロツキでない国家なんてないでしょ、そもそも。



252 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:12:24 ID:gBdXtHNJ
>>251
> ゴロツキでない国家なんてないでしょ、そもそも。
じゃ、君はゴロツキ国家を愛せるのかね?
2ちゃん愛国者としてw
↓こんな国だぞ。

・国際ルールに触れなければ、 おばあさんから金品を奪ってもいい


253 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:24:00 ID:1Om1MoJc
日本に「謝罪と賠償」を求める反日国家群が

現在進行形で他国を侵略、搾取、民族浄化、虐殺、強制堕胎、まわりの国と戦争しまくりの国家だったり
上半分が世界から孤立中の超独裁貧乏危険テロ支援国家

という事実がひたすら納得いかない。
特に前半のデカイ国は「お 前 が い う な」ということばかり。

そしてレイプに関しては完全に魔女裁判になってることが問題。
中国や韓国でやたらレイプレイプ言われてるのに他の旧日本植民地では声が小さいのはなぜ?
むしろレイプしたやつ、それを見過ごした上官が処断されたっていう話が聞こえてくるくらいなんですが。

254 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 21:34:40 ID:EBX2WqeF
自分は2ch愛国者ではないんだがwwww

255 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 22:03:03 ID:aM9fgD/7
>>253
それマジで思うわ

中国とか韓国とかどの口で言うか?
みたいなこと平気でやってるよね。
中国兵は今現在チベット人を現在進行形で虐殺、拷問、レイプ
韓国兵はベトナム戦争で一般人を虐殺、拷問、レイプ。
しかも謝罪も賠償も無し日常でも強盗殺人、レイプ繰り返してるし。

想像を絶するような残虐な殺し方しててドン引き
日本兵がやったと言い張ってる行為は全部中国人や韓国人たちがやって来たことなんだよね。
言いがかりつけるのも大概にしてほしいわ。
ヤクザと一緒。いちゃもんつけて金ふんだくるところとかそっくり。
というか、ヤクザが在日だったりするわけだけど。

256 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:17:48 ID:58ohxlsB
出演者とかが削除要請してるのに、
DVD化して販売も予定してるのか。
凄い神経だな。

弁護士連中、
雁首揃えて記者会見とかしてくれないかな。
面白い映像が撮れそうだけど。

257 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:32:02 ID:AQ5OY3tA
>>255
韓国はアメリカ、日本と軍事同盟を結んでて、ベトナム戦争では
日本と韓国はアメリカの要請で協力していたんだか。
韓国への批判は典型的な左翼の理屈と同じだな。
中国と韓国は対立してるのに同列に置いて一緒に批判するというのは馬鹿か?

258 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:52:16 ID:Mknjf/5M
戦争とレイプは密接な関係だけどな
日本はいつも加害者側で登場するが
アメリカ軍も沖縄の日本人に対して行っていた。

南京も全くなかったとは言いきれないが
数万規模というのは大嘘。
刀で、そんなに殺すには余程の手間がかかる。

259 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 23:58:47 ID:aM9fgD/7
>>257
なにいってんの?在日は何もしらないんだね。
つかググれよ
韓国 ベトナム 虐殺
でさ。韓国兵が如何に残虐に武器も持たない一般人を虐殺し拷問しレイプしまくったかよく分かるよ
韓国人も中国人も同等の残虐非道な殺人鬼だ
民度が低い土人。
日本には謝罪と賠償を要求するニダとか浅ましい行為をしておきながら
一切自分たちがやった酷い行いには何もやらない。
それがシナ人とチョンのクオリティ


260 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:03:07 ID:lKTFL+e+
>>256
それマジで思う。中国人て図々しいっつーか盗人猛々しいっつーか。
なんでこいつこんなに厚顔無恥なの?
早く裁判して逮捕されればいいのに。ムカつくわ。


261 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:04:36 ID:Mknjf/5M
>>209
まったくなかったよ。
高砂族の遺族の位牌を故郷に持ち帰りたいのに
靖国神社が返してくれないという話をしていた。
高金素梅がどんな人間であれ、
強ち間違った意見ではないことは断言できる。
少なくとも日本はもっと台湾の原住民に対して
敬意を払わなくちゃならない。
日本と共に戦い、そして被害を受けたのだから、
遺族関係含めて、中国やら朝鮮やらの補償よりも
優先されなければならない。

262 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:04:52 ID:mYM1arjc
>>259
そういうことを書けば書くほど、昔から反韓キャンペーンをやってる共産党や社民党が大喜びするんだが。

263 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:10:27 ID:lKTFL+e+
高砂族からは売国奴扱いされてるじゃん>高金素梅
台湾人は感謝してるって言ってるのにあいつが勝手に嘘ついてるだけじゃん
調べたらすぐ分かるような嘘つくなよ映画関係者>>261
本当に中国人は腐ってるわ。地震なんかに支援する必要全くないね。


264 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:17:49 ID:lLbIgof5
>>263
霧社事件とか知ってるのか?
高金素梅が中国側の人間だかどうだかは知らんが、
台湾原住民に対しての敬意は払っても払いきれないくらいある。

中国の地震については激しく同意
中国に対して援助物資なんておくる義理なんか何もない。

265 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:30:51 ID:lKTFL+e+
>>264
台湾の人たちは凄い好きだよ。
義勇軍とかでがんばってくれたんだよね。今も親日だし。
当時の台湾の人たちって日本人に憧れて日本人になりたくて亡くなった方たちで
そんな人々を名前だけでも手厚く葬ってくれた日本人に感謝してるみたい
なのに高金素梅は金もらったか半分中国人だからなんか知らんけど
高砂族の意向無視してあんなKY発言ばかりしてるから
高砂族からは面汚しの売国奴扱いされている

中国とか韓国みてるとやっぱ教育って大事だと思うわ。
反日教育してるとあんな犯罪者ばかりが育つんだよね。


266 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:32:44 ID:lLbIgof5
少なくとも高砂族の戦死者を靖国にて合祀するかどうかは
高砂族の遺族の「個々の判断」に任せるべきで、
高砂族の大部分が感謝しているのだからといって、
一切、合祀取り下げを認めないとする神社側の応対は
間違っている。
靖国神社をこれからも日本人の精神の柱としていきたいのならば
ある程度の融通性は認められなくちゃならない。
A級戦犯についても同じこと。
そもそもA級、B級云々は敵国が勝手に付けた分類。
そんな分類に惑わされず、明らかに外道行為を行った戦犯のみ
分祀すれば事足りる問題だ。

267 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:39:31 ID:lKTFL+e+
嫌な人たちがいればやめれば?名前だけなんだし。
でも居ないだろうけど。
高金素梅ぐらいだけじゃん?そんな反日行為してるやつは。
こっちは善意でやってることにいちいちいちゃもんつけてくる中国人てなんなの?

268 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 00:42:25 ID:A/q6kOLD
同じ植民地だったのに韓国と台湾のこの差はいったいなんなんだ・・・。

269 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 03:22:24 ID:MG7jF98B
>>268
そりゃ本土から非国民扱いされそうでも建前を守った師団が居た台湾と
嫌韓流でおもいっきり宣伝されてる併合賛成派を切り捨てた韓国じゃねえ。


270 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 03:40:16 ID:HXOrL+iy
>>261
靖国神社が位牌を返してくれない?
なに言ってるのかさっぱりわからん。

271 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 04:02:53 ID:6KohBAqu
信教の自由があるから公式参拝はOKとするなら、信教の自由があるから、
勝手に自分の信じる宗派とは違うところに奉られるのを拒否するのもOKと
するべきだろうね。
実際神主が変わるまではそういう理由で奉られる対象から外して欲しいと
いう要望には答えてたらしいけど、どうしてやめちゃったのかなあ。


272 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 05:09:21 ID:WkOTbgwH
つーか、戦争で死んだ日本人なんて何百万だか何千万だかいるわけだけど、
その人達全員の位牌だか、お札だか、が靖国神社にはあるわけなの?

273 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 08:21:16 ID:tFaWI5Md
そんなには…いないだろ…

274 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 08:35:40 ID:lKTFL+e+
墓もたてられず日本兵として朽ちて死んでいった方々を
敬意をこめて名前あげてをご供養してるのになんなの?その言い種。
嫌だったらその親族が申し出ればいいんじゃん。
高金素梅なんか高砂族からハブにされてるくせに自分が高砂族の代表ですみたいな顔して
KYな反日発言繰り返してるから売国奴扱いされてるじゃん

これを映画で器用する李も本当に反日家だよね
日本人へのラブレターが聞いて呆れるわ



275 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 10:44:07 ID:udavrnmU
>>266
基準は外道かどうかではなく赤紙を送った方か送られた方かってこと。
要するに一般社員なのか経営側なのかってことだな。

それから中国と韓国が謝罪と賠償を求めてるってニュアンスの書き込み
あるけど、いつ求めたのか書いてくれ。書けるかなあw

276 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 11:05:14 ID:zbePIEyu
いわゆるA級戦犯を祭るのは靖国神社の自由だが
そういう連中と一緒にしてくれるな、と遺族が要求するのも
至極正当な要求だろう。

277 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:11:15 ID:lKTFL+e+
韓国 謝罪 賠償
中国 謝罪 賠償
でググレカス

A級戦犯なんて外人が決めた基準じゃんか
そんなもん気にしてるやつは日本人じゃないよね
親族が文句言ってきたんならまだしも
高砂族から売国奴と罵られて高金素梅が
高砂族代表みたいな顔で文句言ってるのがちゃんちゃらおかしい
死ねばいいのに


278 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 12:25:48 ID:udavrnmU
>>277
わかりませんでした。
韓国政府及び中国政府がいつ日本政府に謝罪と賠償を請求したんですか?

279 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 14:27:05 ID:RDkn9B9+
ぐぐれカスとか言ってる馬鹿は一生外に出ないでほしいね。
人と会話もするな。
特に外国人とは。
日本の恥だ。
てか本当に日本人なら義務教育を受けてるはずで、ここまで馬鹿なはずないんだよ。
日本人じゃないんじゃないのか。

280 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 15:54:53 ID:lKTFL+e+
ハイハイ中国人ワロスワロス
お前こんな所で安い時給で反日カキコしてないで祖国へ帰れよ。
中国人は愛国心あるとか嘘くさイ
所詮損得勘定で生きてる下劣な民族だよね
中国兵が支援物資横領して売りさばく国ってどんだけ民度低いの?
国民が飢えて渇いて死んでもお構い無しなんだよね
まあこんな腐った国には募金なんかするだけ無駄
勝手に自滅してな

281 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 15:56:14 ID:2yPQBS53
またお前かw

282 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:04:17 ID:Co/Bq/LV
>>278
江沢民

小泉

283 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:06:42 ID:lKTFL+e+
中国には虫酸が走る
一連の事件で最近はチョンより嫌いになったわ
李が1日でも早く逮捕されますようにへ(* ̄ー ̄)>

284 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 16:44:41 ID:9PUk6pfL
まあどこ行っても素敵な人はいるが人の迷惑になる人もいるよね。

個人が大きな括りで国だの民族だのを否定するってのは自己顕示欲の表れってやつなのかな。
それとも過剰反応かな。 何か個人的に恨みがあるのか。

俺、母親韓国。父親日本の日本人。俺の周りはみんな日本人だけど差別してきたり、
国家間の事が原因で喧嘩売ってくる人はいないよ。
戦争の事実より、教育や思想の強制みたいなものの方が問題だと思う。
過去の事は良い意味でこれからの人間には関係ないものになって欲しいと思うけど。
だってみんな戦争経験ないでしょ。戦争とかそれに纏わる話で海外の人と喧嘩になったの?
殴られた?殺された?もしそうだとしても個人の問題じゃないのかな。
海外にもみんなの味方はいるさ。逆に日本人の中に敵がいるかも。
人それぞれじゃないかなあ。

個人の喧嘩なら平気だけど、国の喧嘩は嫌だな。


285 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:09:40 ID:lKTFL+e+
韓国や中国は反日教育してるからいい人なんかほとんどいない
日本人にはなにやってもかまわないと思ってるから平気で犯罪を犯す
人の文化を盗み捏造し悪質な噂を流す中国や韓国に好意を持てるわけがない
さらに中国人はチベット人を虐殺し拷問しレイプつづけてるし。
地球上から居なくなればいいと思うよ。


286 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:09:41 ID:E2g6fbr3
>>271

靖国はカルト神社だよ!普通の神社とは違うよ。現に「靖国・YASUKUNI」という

上映で揉めているのが証拠だよ!面白いかどうかは別にしても靖国カルト信者の

テロ行為に怯えて上映中止ということは・・やはりカルトだよ!

オウムの狂信カルト信者のテロと同じだろう?

常識的な人はカルト靖国を受け入れることは出来ないだろう!

カルトに洗脳された変人だけだよ!簡単に見分けられるさ!「靖国」は

カルト信者か常識人かの踏み絵だよ!!

287 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:12:14 ID:lKTFL+e+
↑ね、早速悪質なデマを流しに来た中国人

靖国神社をカルト呼ばわりするなんて気が狂ってるわ
これだから中国人は吐き気がするほど嫌い

288 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:15:18 ID:E2g6fbr3
>>287
馬鹿だな!

カルト信者丸出しじゃないか?俺は品人をお前以上に嫌っているかもな!

289 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:17:01 ID:lKTFL+e+
靖国神社をカルト呼ばわりする日本人はいません

290 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:27:08 ID:dpPEFDMJ
スレ全然読んでない通りすがりだけど
結局、公開されてみれば何の騒ぎも起きず
映画はヒットして
抗議した右翼が馬鹿を見ただけだったねえ。
右翼の方が逆に日本中から叩かれて晒しもんになった。
騒ぎが収まったのは右翼がこれ以上まだ晒しもんになるのが嫌だからでしょ。
恥かいたの自覚してるんじゃないのかな。
こんなに簡単に短期間で静かになっちゃって、あとに残ったのは右翼の恥だけだったね。

291 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:28:21 ID:E2g6fbr3
>>289

「靖国神社をカルト呼ばわりする日本人はいません」・・・・?

それは靖国カルト信者のお前の脳内の妄想だよ!!宗教カルトオタクに憑物の

日本人の殆どが仏教だから層化であるべきと言っているに等しい・・・・妄想!

俺は宗教オタクではないから神社に関心はないがカルトは認めないだけさ!

さっさと靖国カルト洗脳から解き放たれたほうがよいぜ!

292 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:30:27 ID:lKTFL+e+
あー中国人てマジで嫌い


293 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:34:31 ID:E2g6fbr3
>>292
俺も品人嫌い!でもカルト信者でない!

294 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:35:49 ID:lKTFL+e+
ちなみに在日も嫌い

295 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 17:51:41 ID:Co/Bq/LV
>>290
右翼の馬鹿っぷりを晒す映画としては成功でしたな
特に2ちゃんウヨ、前スレの空席デマとかw

296 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:08:38 ID:lKTFL+e+
なんでこんな奴らが日本に居て2ちゃんとかにカキコしてんだろう
本当に日本ヤバイよね
売国民主やカルト公明党が推進してる人権擁護法案とか外国人参政権が可決されたら
こんな悪質な中国人や在日に日本を乗っ取られるなんてたまったもんじゃない

297 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:12:33 ID:JjGFD1XC
連日孤軍奮闘のID:lKTFL+e+


298 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:17:01 ID:lKTFL+e+
バーカw連日だって!
ばっかみたい。
本当にムカつく連中。早く逮捕されますように。

299 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 18:59:27 ID:JjGFD1XC
お前の特徴すぐわかる

300 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:12:07 ID:WkOTbgwH
はいはい、日本は天皇を中心とした神の国ですね。 おっしゃる通り尊士も宙に浮きます、はいはい、よーくわかりましたw

301 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:12:38 ID:WkOTbgwH
つーか、天皇カルトに靖国カルトか。

302 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:49:09 ID:kKul2x06
この映画で、
裕仁(ひろひと)天皇が國神社に現れるシーンは、
大日本帝國時代のものだが、観客を圧倒(カルト的ではあるが)する。

303 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:56:58 ID:WkOTbgwH
>>302
> 大日本帝國時代のものだが、観客を圧倒(カルト的ではあるが)する。
そりゃ、そうだよ、明治の始めから、長州勢が↓これだけのマインド・コントロールをやってたんだからな。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

304 :名無シネマ@上映中:2008/05/30(金) 21:58:35 ID:WkOTbgwH
>>302
> 裕仁(ひろひと)天皇が國神社に現れるシーンは、
> 大日本帝國時代のものだが、観客を圧倒(カルト的ではあるが)する。

じゃ、例のマッカーサーと並んだ写真は出なかったの?
あれで神からマッカーサーの犬ころになったわけだが。
 

305 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 02:55:26 ID:4dySODsi
靖国って遺族から希望のあった戦死者だけ奉ってるのかと思ってたら、厚生省から
提供された戦没者名簿に載ってた人200万人分ぐらいを全員奉ってるんだね。
一宗教法人なのに厚生省から名簿提供があるってのもおかしな話だと思うけど、
日本の場合は葬儀を仏式で行って仏壇を家に置く人も多いし他の宗教を信仰して
る人だっているだろうにそういうのを無視して神道系の施設に勝手に奉っちゃうのは
確かに乱暴な気もする。

306 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:19:14 ID:r2ms5Bp+
>>305
つーか、戦後、クリスチャンの遺族が「家の父ちゃんを靖国で祭らないでくれ」と裁判を最高裁までやって否定されたんだよね。
ってことは、
『日本は天皇カルト、靖国カルトの国』
って認識で正しいんでしょ。
 

307 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:23:36 ID:GkrygQBa
>>265
> 当時の台湾の人たちって日本人に憧れて日本人になりたくて亡くなった方たちで
それはないな。
少なくとも、台湾の原住民にとっては日本の植民地支配などは大迷惑。
本当に「日本人に憧れて日本人になりたくて」という共通認識だったら、
そもそも霧社事件なんぞ発生するわけがない。
>>265こそが、歴史を捏造しているということ。

308 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:25:41 ID:r2ms5Bp+
つまり、最高裁の判断は、靖国のコスプレ右翼とたいして変わらないと。
そんな安っぽい国、って認識でいいのではないでしょうか?
 

309 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:31:06 ID:GkrygQBa
>>266-267
要するに、靖国神社は
祭祀取り下げ遺族が大量に出るのを恐れているわけよ。
秩序が崩壊するからね。
だから、遺族の意向は一切尊重せず踏みにじってでも
「あくまで分祀や取り下げはできない」などと
極めて自分勝手な理屈を振りかざして、お節介大迷惑を続けている。
傲岸不遜傲慢にもほどがあるわ。面の皮厚過ぎる。

310 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:35:34 ID:GkrygQBa
>>286
そう、靖国神社はトンデモなカルト神社なんだよね。
死人と見なして霊璽簿に載せていた人が、実は生きていたと判明したのに
それでも自分の間違いを認めない、
私たち靖国神社がやることなすことは全て正しいのです、
というのはもうガチで気違いカルト。

311 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:44:13 ID:GkrygQBa
>>305
だから、靖国神社を
神社どころか「神道系の施設」と呼ぶことすら間違いなんですよ。
神道や神職としての勉強や修行なんかしなくても、宮司になれるのだから。

312 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:55:49 ID:GkrygQBa
>>306
天皇も靖国も、しょせんは
近代日本があわててでっち上げた幻想でしかないですから。
特に靖国神社について言えば、最近ようやく
「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにしたけど、
じゃあその神剣神鏡とやらは、いつどこで誰がつくったものなんですか
という話。
だからまあ、>>308の「安っぽい国」というよりは
イカサマデタラメだらけのいかがわしい怪しげな国、ということかもね。

「靖国」でGoogle検索すると、映画『靖国 YASUKUNI』公式サイトがトップだね。
Yahoo!検索では、靖国神社公式サイトがトップだけど。

313 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 03:58:06 ID:r2ms5Bp+
>>310
> そう、靖国神社はトンデモなカルト神社なんだよね。

つーか、宗教がカルトなのはかまわない。 どんな宗教でも妄想だからね。
問題なのは、「天皇カルトも、靖国カルトも国家が作ったカルトだ」ってところ。

314 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 04:00:22 ID:r2ms5Bp+
>>312
> 特に靖国神社について言えば、最近ようやく
> 「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにしたけど、
ほう、よくご存じですね。

315 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 05:56:54 ID:2y+bn3mt
キンモ〜☆
相変わらず捏造反日工作員が沸いてる

死ねばいいのに


316 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 10:06:20 ID:rOWnh2J9
>>315
保守派の見方をすれば。
山本五十六、小野寺信が「アメリカと戦争したら負ける」と反対したのに、
無謀な戦争をやったバカ達を英霊と崇めるっておかしくないか?


317 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 11:33:48 ID:nI+9XJil
>>315
で、アナタの意見は?

318 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 13:15:48 ID:rOWnh2J9
>>317
牟田口、辻、瀬島のような無責任将校を優遇した東条英機が英霊ってどうよ。

319 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:01:16 ID:4XDGcsaX
例のJR西日本の脱線事故の合同慰霊祭で事故おこして死んだ運転手も一緒に慰霊
すんのかはずすのかもめたらしい。結局どうしたか知らんけど。

靖国も同じだよな。もめるのは当然だよ。2chにだって祖父や曽祖父が戦死
した人なんてごろごろいるだろう。俺もその一人。

インパールで死んだらしいよ。A級というか東条は祭らんでほしい。
靖国なんていったことないし何の連絡もないよ。

320 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:04:39 ID:GkrygQBa
>>314
自分が生きる動機となる(自分の存在の仮託先としての)強烈な宗教は
間違いなくカルト。でも、
その他大多数の一般の宗教は、
心のよりどころ・生きるよすが・死を目前にしての心の整理準備であり、
カルトじゃないしカルトであってはいけない。
緩やかに解け合った、神仏習合
(寺院の中の鎮守、神宮寺・神護寺・別当寺・本地堂)
こそは、日本の風土に深く根づき根ざした伝統的なもの。
他方、明治時代に突如として出現した、神社を自称する捏造施設が
そのようなこととは一切無縁無関係であるのは、言うまでもない。

>>314
それも、映画『靖国 YASUKUNI』公式サイトのトップページで
靖国神社公式見解が公表されたからこそ、世間に明らかになったことであってね。
少なくとも、自分が知る限りの、戦後の靖国神社の公式刊行物や公式ウェブサイトでは
御神体が何であるかについては一切言及してこなかったし、明らかにしてこなかった。

>>318
ん〜、辻ちゃんについては
その身をインドシナに自ら消したことで、いくばくかの責任は取った
と言えるんじゃないかなあ。
おもろい書きもの残してくれたし。

321 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:23:18 ID:+SPEIX04
へー…朝鮮人の兵士も祭られてるんだね>>319
嫌なら断ればいいじゃん
A級とか海外が勝手に決めた査定で
他の国にはAもBもCも無いんだよね
よくそんなのに惑わされるね
在日の人って本当に歴史しらないんだ

322 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:25:39 ID:+SPEIX04
日本てもともと神道なんだけど>>320
それでもさー、韓国や中国の建国の歴史より古いよねwww
じゃあ韓国中国も歴史あさいからカルト国家だwwww

323 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:26:28 ID:r2ms5Bp+
世界大百科事典より

廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)
明治初年の神仏分離と神道国教化政策のもとでの寺院,仏像,仏具などの破壊。中国では,北魏の太武帝による446年の廃(排)仏など4回にわたって大規模な廃仏(三武一宗の法難)がなされ,
日本でも,1666年(寛文6)に水戸藩と岡山藩で寺院破却が行われた。また長州藩と水戸藩の天保改革にさいして寺院整理や淫祠破却がなされたが,これは明治初年の宗教政策の源流と考えることができる。
廃仏毀釈という言葉は,これらすべてを指すともいえるが,一般的には明治初年のそれのことである。

324 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:27:32 ID:r2ms5Bp+
 1868年(明治1)1月,成立したばかりの維新政府は,第1次官制のなかに神祇科をおき,復古神道説の立場の国学者や神道家を登用して宗教政策を担当させた。
天皇の神権的権威を確立するために,祭政一致がスローガンとされ,同年3月の一連の布告で神仏分離が命じられた。
そのなかでも,仏教語を神号とすること,仏像を神体としたり神前に仏具をかざることなどを禁止した3月28日令は,神仏判然令として知られるもので,この布告を待ちうけていたかのように,
比叡山麓の日吉山王社では仏像,仏具などのはげしい破壊が行われた。江戸時代の大きな寺社では,僧侶身分の者が高い地位を占め,神職身分の者はそのもとに従属していたから,
明治初年の一連の宗教政策は後者の勢力拡大の機会となり,寺院からの神社の独立や神社からの仏教的要素の除去などが全国的に行われた。
また,国学や水戸学の影響をうけた人物が藩政の実権をにぎり,藩政改革の一環として徹底的な廃仏をすすめ,藩士はもとより領民にも仏教信仰の放棄を強要して,神葬祭を行わせるような場合もあった。
津和野藩,苗木藩,富山藩,松本藩,佐渡,隠岐などはそうした事例として知られているが,廃仏の動きがはげしくなると,真宗の僧侶・門徒を中心にこれに反対する運動が高まり,
菊間藩三河領や越前では,廃仏毀釈に反対する農民一揆がおこった。
明治政府は,最初のはげしい廃仏である日吉山王社の事件の直後に,私憤をはらすような破壊行為の禁止を命じ関係者を処分したが,70年12月には地方管庁で勝手に寺院の廃合を行わないように命じて,仏教勢力との妥協をはかった。
そのため,地方寺院を廃絶する動きは収束されたが,山岳信仰など神仏習合的な宗教と宗教施設における仏教的要素の除去は,その後にむしろ強化された。
また,路傍や山間の小祠,石仏,石碑などの民俗信仰的な宗教施設の廃絶は,大規模な廃仏毀釈の嵐がすぎてからも,上からの文明開化の風潮のなかでさらに徹底して行われていった。  安丸 良夫

325 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:27:58 ID:+SPEIX04
っていうか。ウンコすれにまじめにレスしちゃった
とりあえず、李はとっととタイーホされますように
犯罪者は全員中国へお帰りください

326 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:29:31 ID:+SPEIX04
俺、工作員
毎日反日活動するよ俺まで読んだ。>>323-324

327 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:35:23 ID:r2ms5Bp+
>>320
> 緩やかに解け合った、神仏習合
> (寺院の中の鎮守、神宮寺・神護寺・別当寺・本地堂)

これがよくわからないんですよね。
・江戸期には寺の中に神社があった
・神社は寺の格下の存在だった
で、3月28日の神仏判然令で、神社側からの寺への激しい破壊活動が起こったと。
ってことは、
・江戸期に、神社は寺院に内包されつつ、両者は対立してた
と見るのが妥当だと思うのですがどうでしょ?
あと、不思議なのは対立する関係なのに、
江戸期になぜ神社が寺院に内包されてたのか?
わからないんですよね。
あなたはその辺に詳しいようだけど知りませんか?

328 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 15:43:59 ID:GkrygQBa
>>319
俺の場合は、
父方の祖父は、大都市の役所の消防職員だった。
母方の祖父は、昭和初期に満期除隊。
中国ではさんざん遊び倒してきたということらしい。
祖父の兄弟まではちょっと分からない。
そんなわけで、「靖国に何の縁も持たない奴の戯れ言」と言われるのなら、
それに対しては言葉も無い。

329 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:02:59 ID:GkrygQBa
>>322
もともとがどうなのか、
日本において神道の成立がいつなのか仏教の成立がいつなのか
については議論がある。
ただ、天皇によって事実上の「国家仏教」とされた時代はあったし、
天皇や皇族が仏門に入る例はいくらでもある。
天皇が昔から今に至るまでずっと、ゴリゴリの神道の担い手
だったわけでは全くないよ。

>>327
> 江戸期に、神社は寺院に内包されつつ、両者は対立してた
いや、対立していたわけではないと思うよ。
神社が寺院を内包するのもあれば、寺院が神社を内包するのもある。
そういうのは、たぶん
良く言えば参拝者信者の便宜利便性、悪く言えば周辺住民のサボり手抜き面倒くさがり、
みたいな感じなんじゃないかな。
1ヶ所で神さんにも仏さんにも両方お参りできますよ、という。
あるいは、檀家・氏子がいなくなってしまったが潰すのには忍びないので
同居させましょう、ということもあったかも。
対立や排除ではないが、どっちを支持応援する人が多いか
という、地域でのパワーバランスというか流行トレンドみたいなもの。

330 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:06:04 ID:nI+9XJil
>>323-324
要約すると池田犬作市ねってことでFAか

331 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:07:32 ID:r2ms5Bp+
>>329
> いや、対立していたわけではないと思うよ。
でも、対立がなければ、「神仏判然令以後のはげしい破壊」なんて起きなかったでしょ。

332 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:12:33 ID:GkrygQBa
>>329>>327へのレスに追加して。
そういう、客寄せ・参拝者増加策みたいな。
あるいは、檀家・氏子がいなくなってしまったが潰すのには忍びないので
この際移して同居させて面倒見ましょう、ということもあったかも。
あるいはもっと推測すると、
隠れキリシタンなどのあぶり出しもあったかも。
「ここには神社も寺もあるのに、来ないあいつは変だ怪しいぞ」
みたいな。
そういうのに対抗して、
対外的には寺のふりをしているが実は隠れキリシタンの集会所教会、とか。

333 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:16:40 ID:GkrygQBa
>>331
だってお上が言い出したことだし。
文化大革命みたいなもんでしょ。

334 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:25:01 ID:4XDGcsaX
>>331
対立なんてしてないよ

335 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:25:18 ID:r2ms5Bp+
神仏分離
明治初年に維新政府が天皇の神権的権威の確立のためにとりいれた神道保護と仏教抑圧のための宗教政策。
維新政府は,1868年(明治1)1月17日の第1次官制で神祇科を,ついで神祇事務局,神祇官をおいて,復古神道説の立場にたつ国学者や神道家を登用し,彼らに新たな宗教政策を推進させた。
同年3月13日に,祭政一致の制度にもとづいてすべての神社が神祇官の付属とされることが定められ,ついで僧形で神社に勤仕することが禁じられ,
3月28日には,仏教語を神号とすること,仏像を神体としたり神社に鰐口・梵鐘その他の仏具をおくことの禁止などが定められた。さらに,閏4月19日には,神職の者は家族にいたるまで神葬祭とするように定められた。
これら諸法令のうち,3月28日令が神仏判然令と呼ばれるもので,それ以後各地で実際に神仏分離や廃仏毀釈が行われ,神社に勤仕していた僧侶が還俗(げんぞく)して神職となったり,職業を失ったりした。
また,江戸時代には僧侶身分の者の支配をうけていた神職身分の者が,勢力拡大にこの機会を利用してはげしい廃仏毀釈を行う場合や,地域で藩政担当者などが廃仏毀釈を推進して神葬祭が強制される場合などがあった。
 神仏分離政策の基底にあったのは,神道を国教として宗教の側面から国民意識を統合しようとする神道国教化政策であった。
宣教使の設置(1869),大教宣布の詔(1870),宗門改めにかわる氏子調べの制度(1870),神社の社格と神官職制の制定(1871),東京招魂社,楠社など新しい神社の創建,伊勢神宮大麻の強制配布,教部省,
大教院の設置と〈三条の教則〉の制定(1872)などは,その具体化の方策であった。また,71年には,従来宮中に安置されていた仏像・位牌・仏具などがすべて泉涌寺(せんにゆうじ)へ移されて,
宮中の神仏分離がなされ,皇族の葬礼はすべて神祇祭祀によることとなった。

336 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:26:13 ID:r2ms5Bp+
 明治維新以前の日本の宗教は,神仏習合を基本的性格としていたから,神仏分離は,その当時実際に存在していた宗教や宗教施設を強行的に神仏に分割し,神道に有利な方向で日本人の宗教生活を編成替えすることを意味していた。
教部省,大教院が設置される72年を転機として,仏教にも活動の場が与えられたけれども,神仏習合のかたちをとった宗教活動と宗教施設の強制的な改編分離はその後もひきつづき,むしろ強化された。
そのため,これまで寺院のなかにあった地主神などが独立して大きな神社となったり,神仏いずれか明瞭でなかった宗教施設が神社になったりした。
大峰山,出羽三山などの修験の山や富士山のような山岳信仰は,どちらかというと仏教的な色合いをもっていたが,山岳信仰も神道に組みいれられて,宗教施設の改廃や名称変更などが行われた。
村の氏神など地域の小祠も,仏像を神体としたり仏具をそなえたりしている場合が少なくなかったが,これら小祠でも神仏分離を徹底し廃合をすすめて,一村一社の氏神を定め,
それを地域の宗教生活の中心にすえることも,重要な政策目標であった。神仏習合の実態は,今日でも各地で観察できるとはいえ,明治初年の神仏分離政策によって基本的には解体し,
神道と仏教とをまったく区別して意識する今日の社会通念が形成された。  安丸 良夫

337 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:30:55 ID:r2ms5Bp+
>>320
> 緩やかに解け合った、神仏習合

本当に緩やかに解け合ってたなら、緩やかに神仏分離すると思うんだよねw
つまり、江戸期の神道と仏教の関係性を知りたいんだけどね。

338 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 16:47:48 ID:4XDGcsaX
江戸もなにもずっと昔からとけあってたわけだろ。
方丈記の鴨長明なんて由緒正しい神社の子でありながら堂々と仏教徒に
なって釈迦の教えを実践しようとしてたわけだし。

339 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:04:11 ID:Pk0zRFpj
>>321
>嫌なら断ればいいじゃん
遺族が拒んでも勝手に奉る。それが靖国
奉るのをやめてと頼んでも断固拒む。それが靖国

340 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:23:04 ID:GkrygQBa
>>337
神仏分離に公的機関は一切関与しなかった、のではありません。
明らかに公的な政策として、神仏分離はトップダウンで進められた。

>>339
そういうことですね。
靖国神社は、唯我独尊であり無謬である。苦情は一切受け付けません。

341 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 17:44:12 ID:ACFWSJ8G
日本の場合、一口に仏教といっても、いろんな宗派があるし、
神道と言っても、天照系と出雲系はやはり微妙な違いがあるし、
それぞれの地域、宗派によって、妥協的なものもあれば原理的・非妥協的なものもあるし
浄土真宗や日蓮宗には、国家神道が強制された明治元年から昭和20年までの期間を
「長い歴史の中の暗黒時代」と考える人だっている。

「日本人の宗教とはこういうものだ」などと、江戸時代末期成立の新興宗教に過ぎない
宗教法人靖国神社が断言するのは独善的に過ぎるだろう。


342 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:21:59 ID:z5s/p8Lh
創価学会が戦時中あれほど弾圧されたのに自民党と組むのはおかしい。
創価は反共だから、敵の敵は味方だってことで自民党寄りになったのかな。

343 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 18:56:24 ID:r2ms5Bp+
>>341
> 日本の場合、一口に仏教といっても、いろんな宗派があるし、
> 神道と言っても、天照系と出雲系はやはり微妙な違いがあるし、

そうだよね。それぞれ個性がある。
それが江戸期に水と油の神道、仏教が、神仏習合されてた、ってことは、
なんらかの政治的暴力があった、と想像してるんだけど、それが何だかまったくわからんのですよ。

344 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:03:49 ID:Q54YGGuA
そもそも完全無欠な歴史を持つ国なんて存在しているのかね?

他国の領土を寸土も侵略したこともなく、かといって他民族から
侵略されたこともなく、模倣を一切することなく独力だけで高い文化と
経済力を創造し、建国以来、国民全てが自由と権力を平等に有している。
そして困っている国や民族があれば理由を問わず経済援助をし、
他国との武力紛争を避けるために一切の軍事力を持っていない。

そんな有り得ない理想を掲げておき、日本の失敗ばかりを入念に調べ上げて
「我が国の歴史や現状は理想と程遠い、ああ恥ずかしい、申し訳ない」
なんて思っているとは、どんだけ愛国者なんだか。

345 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:08:44 ID:2RySfkal
興行成績はどうだったの?

346 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:15:38 ID:t0/tgBgL
映画秘宝のインタビューで監督の李はチベットに興味があり、ドキュメンタリーを作っていたと
語っている。毎日新聞他のインタビューでもだいたい、中国での映画製作に制約があるから
日本に来たというようなことを言っている。それらの報道だけ見ると、あたかも李が中国当局とは
離れたいわば「リベラル」であるかのように見えるが、実態はさにあらず。
李は中国のチベット侵略正当化プロパガンダ映画に密接に関わっていた。
10年ほど前に製作された中国映画「ダライ・ラマ」は中国軍によりチベット民衆は解放されたと
するあからさまなプロパガンダ映画だが、これを共同で制作及び配給を行ったのが他ならぬ李の龍影。

 映画公開時の李のコメント
 「今までチベット問題は西側の視点でしか語られてこなかった。
  今回の映画で中国側の見方を披露し、中国人、亡命チベット人、日本人の
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  コミュニケーションを促進したい」
 ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1009/100919chibetto.html

「ダライ・ラマ」VCDのレビュー。画像もあり
ttp://gogotibet.moe-nifty.com/blog/2006/08/post_8182.html

347 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:43:45 ID:2y+bn3mt
>>339
ウソつき
死ねよ工作員
そもそも遺骨も位牌もあるわけじゃない
日本のために死んだ人たちのリストがあるだけなのに
それで奉るとか言ってるお前バカじゃね?

中国人は外国でのたれ死んで骨になって誰からも供養されないで見捨てられる事を望むんだな
そもそも人肉喰うくらいだから人の命は粗末に扱うものだと思ってるんだろ
だからチベット人を平気で虐殺したり拷問したりレイプしたりしてるんだ。今現在。

348 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 19:45:21 ID:2y+bn3mt
>>345
鳴かず飛ばず

349 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:01:08 ID:t0/tgBgL
この映画を持ち上げている加藤紘一も、私は遊就館に何度も言って靖国神社について
勉強していると言ってるわりに、靖国神社が位牌を…って言ってるな。
あと、配給会社のアルゴは稲田が助成金の適否を調べるためにDVDを見たいと言ったら
拒否したくせに、加藤がDVD見たのはスルーしてるな。
要するに、反靖国派の議員ならOKってダブスタだな。

350 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:05:29 ID:A25Jm4BN
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

351 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:07:48 ID:r2ms5Bp+
>>341
> 「日本人の宗教とはこういうものだ」などと、江戸時代末期成立の新興宗教に過ぎない
> 宗教法人靖国神社が断言するのは独善的に過ぎるだろう。

宗教を、民衆の心から湧き起こる物、と定義するなら、靖国は宗教ではありません。
天皇同様、国家によるマインド・コントロールのツールでしょう。

352 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:10:02 ID:t0/tgBgL
>>341
>「日本人の宗教とはこういうものだ」などと、江戸時代末期成立の新興宗教に過ぎない
>宗教法人靖国神社が断言するのは独善的に過ぎるだろう。
靖国神社がいつ、そう断言したんですか?
具体的に出典を示してください。あればの話だけど。

353 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:10:47 ID:g90+QjcA
>>そもそも完全無欠な歴史を持つ国なんて存在しているのかね?

だからこそ日本人としてわが国の過去の失敗にきちんと向き合い、教訓を得よう、
という話なんだが。

354 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:14:54 ID:t0/tgBgL
でもって、この映画及びその取り巻きはそれを実行してないよな。

355 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:17:17 ID:g90+QjcA
宗教法人靖国神社には、日本人は靖国神社に祀られて当然、という
考えがあるから戦没者を無許可で無差別に合祀し、
遺族から抗議されても自分たちの教義を理由に分祀を拒否してるんだろ。
これで納得したか?


356 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:32:26 ID:t0/tgBgL
分祀を迫る連中の矛盾、おかしさを、SAPIO最新号で小林よしのりが指摘している。

 彼らは靖国神社に対し、自分の祖先の霊を分祀しろと執拗に要求するのだ。
 しかし靖国神社には位牌も遺骨もない。「霊璽簿」は単なる名簿でしかない。
 ただ靖国神社が、霊を祀っていると言っている。それだけなのだ。
 信じたくなければ、信じなければいい。
 『千の風になって』のように、「そこに父はいません、眠ってなんかいません」と
 一言いえばオシマイの話なのである。
 それなのに彼らは、靖国神社が「分祀した」と言わない限り、自分の身内の霊が
 靖国に囚われていると狂信的に信じきって、強硬に詰め寄り、恫喝までするのだ。
 ここまで強烈な靖国信仰を持ち、畏れている人は日本人にもほとんどいない。
 自称台湾原住民(引用者注:映画に出てくる高金素梅のこと)もヤクザ左翼(同じく高金の通訳)も
 左翼坊主(同じく菅原龍憲)も、みんな靖国の狂信者である。

以上、SAPIO 6/11号62Pより。

ちなみに、高金らは靖国は勝手に戦没者を祀っているのだと言っているが、
その高金当人が靖国訴訟で、過去に自分のシンポジウムに来ただけの人を勝手に
原告に加えて提訴していたという、ギャグのような本当の話がある。

357 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:34:44 ID:r2ms5Bp+
いいかい、君達はマインド・コントロールされてるだけなんだよ。
天皇は神じゃない、タダのじいさんだ。
靖国だって民衆の間から湧き起こった神社ではない、国家が強引に作った神社なんだよ。

君達はマインド・コントロールされてる、早く目を覚ましなさい。
 

358 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:41:35 ID:t0/tgBgL
>>357
その程度のものと考えるなら、無視すればいいじゃない。

359 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:43:12 ID:2RySfkal
>>348
やっぱりか。あれだけ大々的にマスゴミが宣伝してくれたのにねw

360 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:51:10 ID:g90+QjcA
>>356
靖国神社が名簿から削除し、そのことを遺族に伝えればいいことだろ。
信仰というのはしょせん思い込みであり、自己満足だ。
だが、なにを信じ、なにに満足するかを、小林ごときに偉そうに語ってもらう必要はない。
「お前は口出しするな」以上の反論は無用だな。


361 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:52:18 ID:r2ms5Bp+
>>358
> その程度のものと考えるなら、無視すればいいじゃない。
いや、
・天皇は神だ
・靖国は古代からあり、国家が強引に作った神社ではない!!

と思ってる日本人が無視出来ないぐらい多いから困っているのじゃよ。
 

362 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 20:52:34 ID:0y6VgoNh
廃祀すればいいじゃないか。
廃祀ができないとは言わせない。
過去に何度もやってるじゃないか。
豊国大明神から廃仏毀釈まで。

363 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:04:30 ID:2y+bn3mt
やだね

364 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:08:37 ID:t0/tgBgL
>>360
自己満足だというのなら、それこそ靖国神社を無視すればよろしい。
靖国は勝手に祀ってるが、魂は靖国にはありませんとでも笑っておけばよろしい。
そもそも、ちゃんと>>356を読んでいないようだが。

365 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:28:22 ID:GkrygQBa
>>344
> 他国の領土を寸土も侵略したこともなく、かといって他民族から
> 侵略されたこともなく、
ダウト。
日本は、
樺太・千島列島北方領土と、
本州と、
竹島と、
沖縄とに
過去に分断して占領され、今現在もなお分断国家である。
領土の再統一は達成されていない。

366 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:36:50 ID:g90+QjcA
>>364
遺族も宗教法人靖国神社も、お互いに無視すればいいのに、
宗教法人靖国神社が厚生省から流出した資料を基に
戦没者名を遺族に無断で名簿に記載して、
宗教活動に利用してるからやめて欲しいのだろう。
名前というものを神聖なものと考える人は多い。
靖国神社は見苦しい自己弁護などせず、名簿から削除すれば済む話だ。
それができないなら、「日本人すべてが靖国信者であるべきだ」という
カルト宗教的な思考があると思われても仕方がないだろう。



367 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:37:33 ID:GkrygQBa
>>360
小林が「俺は靖国なんて『千の風になって』と同じだと思うぜ」
と言うのなら、まだ分かるけどな。
「おまえらは靖国=『千の風になって』だと思っておけ、
俺や靖国自身の考えは違うけどな」
ってそれこそどんだけ〜

>>362
いったん合祀したらもう分祀はできない、
とか靖国神社は言うんだけどさ、
だったらどうして神座は1座ではなく2座あるんだよ。
そういうところからして既に矛盾と欺瞞だらけなんだよ。

368 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:42:40 ID:GkrygQBa
>>366
厚生省のやったことはそれだけじゃない。
外国要人軍人からの
「日本の戦没者追悼施設はどこにある?」というお尋ね問い合わせに、
「靖国神社です」とだけ答えていた疑いがある。
千鳥ケ淵戦没者墓苑の存在を隠して、嘘をついていたのではないか、ということ。
いわば、コネを使って国家的な詐欺を働いてきたようなものだ。

369 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 21:50:48 ID:t0/tgBgL
>>366
霊璽簿の話を、戦没者名簿の話と摩り替えないようにね。
君の言ってる宗教活動に利用とやらも憶測で言ってるから話にならないけど。

>>367
>小林が「俺は靖国なんて『千の風になって』と同じだと思うぜ」
>と言うのなら、まだ分かるけどな。
>「おまえらは靖国=『千の風になって』だと思っておけ、
>俺や靖国自身の考えは違うけどな」
>ってそれこそどんだけ〜
これ、まったく意味不明だね。
小林は靖国神社を敬っているから、神社の魂の概念も尊重する。
一方、映画にも出てくる靖国訴訟の連中は靖国神社も神道も信じないんだから、
『千の風になって』のリクツで無視すればいいのになぜそれができないのか。
356を相変わらずろくに読んでいないようなので繰り返す。
靖国神社も神道も信じない(それどころか映画で糞呼ばわりしている)連中が、
靖国神社が「分祀した」と言わない限り、自分の身内の霊が靖国に囚われているという前提で
行動している矛盾をどう説明するのかね。

>神座は1座ではなく2座あるんだよ。
>そういうところからして既に矛盾と欺瞞だらけなんだよ。
だから欺瞞だらけの神社だと思うのなら、靖国神社が勝手に祀ったと思っているだけで
魂はそこにはないと一笑に付しておけばよろしい。それを、訴訟まで起こして噛み付いている奴が
いるのは何をかいわんや、だ。

370 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:03:11 ID:t0/tgBgL
>>368
「・・・疑いがある」という事実関係のウラすらとっていないことを前提にものを言わないようにね。

この ID:GkrygQBa のレスを見ていて、あからさまな嘘が一つあるので突っ込んでおこう。
ID:GkrygQBaは>>312でこう書いている。

 特に靖国神社について言えば、最近ようやく
 「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにしたけど、

これは全くの嘘。今から100年近く前の明治44年刊行「靖国神社誌」に、靖国神社の御神体は
御剣および御鏡だとはっきり書いてある。
この本はのちに復刻版も出ている。
そして、このことを「文藝春秋」6月号で坪内祐三が指摘している。

ID:GkrygQBaは>>320でいけしゃあしゃあと以下のようなことを書いているが、知ったかの嘘を
書いていないで視野を広げるべきだな。

 少なくとも、自分が知る限りの、戦後の靖国神社の公式刊行物や公式ウェブサイトでは
 御神体が何であるかについては一切言及してこなかったし、明らかにしてこなかった。

371 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:14:03 ID:t0/tgBgL
坪内祐三の論文に言及したついでに、氏の指摘のうち、あまり他が指摘していないものを
一つ書いておこう。

「靖国」の朝日新聞全面広告内の解説には、靖国神社のご神体は刀と鏡(間違いを指摘された
後、中途半端な修正で鏡を加えるだけになっている)であり、昭和8年から12年間境内で
日本刀が作られていたと書かれている。坪内氏曰く、御神体が剣でなく刀だったとして、
では昭和8年までの御神体は何であったのだろうかという疑問はわいてこないのだろうか。
全くごもっとも。映画の取り巻きの底の浅さが知れるというもの。

372 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:18:55 ID:Z+9ptIZ5
今日、渋谷のシネ・アミューズで観てきました。

稲田朋美が境内の追悼集会で言っていることは、とても正しいのだけれど、
なんか彼女はふんぞり返っているね。
日本語の発音もちょっとおかしい。彼女は朝鮮人?

戦争責任を東條英機首相だけに押し付けるのは間違いだと思う。
責任の軽重はあっても、昭和天皇にも東條英機首相にも一般国民にも
戦争責任はある。あの当時大人だった日本人には、全員戦争責任はある。
しかし、その責任はサンフランシスコ講和条約で解決した。

だから、東條英機首相にも、特攻隊で亡くなった兵隊にも、
等しく哀悼の意を表するのがいいんじゃないだろうか。



373 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:41:31 ID:P4hGOO83
東條はただの殺人者。地位を利用して何人殺したのやら。

374 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:42:48 ID:GkrygQBa
>>369
戦没者名簿が完全ではないにせよ、
ほぼそのまま霊璽簿に移されているわけでしょう。
しかも、コネを使って教えてもらって。
そういうのを詭弁というのですよ。

そりゃあ、自分の名前や自分の親族の名前が、
自分のあずかり知らぬところで勝手に使われるのは
嫌な人もいるでしょうよ。当たりまえの話。

神座の数については、合祀分祀可不可論との比較検討の話。
訴訟云々とは何の関係もない。

>>370
与党・自民党の国会議員に対して自民党の厚生大臣がそう答えたのだから、
厚生省が「千鳥ケ淵の存在を隠す」ように行動した、合理的な疑いがあるわけで。
事実関係のウラをきちんととっているからこそ、それを前提に
ものを言っているわけですが。

で、その復刻版とやらはいつ出たのでしょう。
御神体について、今なお靖国神社の公式ウェブサイトに
全く説明がないのは、どうしてなのでしょうね。

375 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:49:53 ID:Q54YGGuA
>神座は1座ではなく2座あるんだよ。

あんた、どこかの神道流派の熱烈な信者なんだね。

でも仮に靖国の名簿からご先祖様の名前を消すのに成功しても、
今度は千鳥が淵戦没者墓苑に空襲等で亡くなったご先祖様が
国によって勝手に葬られていないかも入念に調べないとな。

更に出身地の護国神社にも戦没者として二重に祀られている例もあるし、
もし西南戦争、日清日露、シベリア出兵等で兵士として戦死したご先祖さんがいたら、
広島の陸軍墓地にもひっそりといらっしゃるかも知れない。
(ここには日本全国の軍人さんは勿論、中国ロシアなど敵方の軍人さんや、
ドイツ・フランスの軍人さんまで「死ねば仏」とばかりに墓碑が建てられ
埋葬されているよ)
カルトを信じるのも大変だな。まあがんばれ。

ところで広島の原爆死没者名簿から
「毎年8月6日に無宗教方式で慰霊されるのは御免だから名前を消せ」
と要求するカルト宗教的な遺族はいるのかな?

376 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:53:52 ID:GkrygQBa
>>371
他国の宗教への理解ということなら、例えば
旧約聖書と新約聖書の違いについて
間違いなく説明できる人間がどれくらいいるのか、
という話だろうなあ。
刀だって剣だってどっちも刀剣じゃん、
下駄だって草履だって雪駄だって同じ鼻緒引っ掛けて履く履物じゃん、
みたいなもんですよ。


377 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 22:56:42 ID:GkrygQBa
>>372
お客さんの入りぐあいはどうでしたか?

378 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:09:11 ID:g90+QjcA
>>375
戦没者の遺族に対してそういう態度をとるお前が
靖国信者の典型的な姿でないことを祈りたいが、
千鳥が淵も陸軍墓地も平和都市記念碑(通称原爆慰霊碑)も
宗教団体の宗教施設ではない。
宗教法人靖国神社と、国や広島市が同じだと思っていたらただの馬鹿。

379 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:10:44 ID:GkrygQBa
>>375
いや、「どこかの神道流派の熱烈な信者」では全くないですよ。
靖国神社の神座が2座、ということについては

# 大原康男教授インタビュー-----中外日報社
# ttp://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-interviews/yasukuni/060803_02/060803_02.html
# 平成18年(2006年)8月3日9面 国学院大学神道文化学部 大原康男教授に聞く

これ読んでね。靖国神社の公式見解ではないけれど、
まさか大原康男が嘘をついているとも思えない。
でも、このインタビューでは
・なぜ、「全てまとめて1座」ではなく、「皇族で1座・その他で1座」なのか
・なぜ、皇族だけで1座としてまとめたのか
については、何の解説もない。ここが疑問。
個人的には、将来に皇族だけ分祀して再び独立した神社とする、
などのことを想定した措置だったのではないか? と疑っているのだけれど、
確証がないので本当のところは分からない。

千鳥ケ淵は氏名不詳者だからねえ。
しかも、現地で火葬の上で遺骨を持ち帰ってきていれば、
DNA鑑定して遺骨の血縁関係を特定しようとしても、結果を出すのは困難でしょ。
靖国神社は明らかに宗教法人で、他方、広島の原爆戦没者追悼は無宗教。
もし、広島の原爆戦没者追悼が何らかの宗教によってであれば
比較検討の対象にはなるだろうけど、そうではないからねえ。

380 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:21:56 ID:Z+9ptIZ5
>>373
>東條はただの殺人者。地位を利用して何人殺したのやら。

戦争とはそういうもの。

現在、中国と韓国は、靖国神社がA級戦犯を合祀している点を非難しているけど、
たとえ、A級戦犯を靖国神社から分祀しても、今度は、中国と韓国は、
靖国神社がB級・C級戦犯を合祀している点を非難するだろう。

戦犯と一般国民を分離しているから、中国と韓国につけ込まれてしまう。
【戦犯=加害者 一般国民=被害者】という構図は捨てるべきだよ。

東條英機首相は日本人。特攻隊で亡くなった兵士も日本人。
太平洋戦争で亡くなった日本人を全員等しく追悼すべきだよ。



381 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:25:50 ID:Z+9ptIZ5
>>377
シネ・アミューズWESTで、午後4時の上映を観てきました。
座席は9割埋まっていたと思います。上映が終わって、外へ出たら、
受付のところに午後6時45分からの上映を観るひとがたくさん
並んでいました。今日は満員御礼だと思います。


382 :名無シネマ@上映中:2008/05/31(土) 23:38:20 ID:WQxAVXeq
予想通りのゴミ映画。

383 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:03:27 ID:X2lSq8Iw
>>381
dd
レポート乙でした

384 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 00:29:29 ID:CVRogmMA
いやー、右翼の皆さんが騒いだおかげで、
『奇妙な靖国』
の存在を全国の皆さんに知らしめる事になってしまいましたねw

385 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:26:10 ID:cMj/neEV
>>373
毛沢東は殺人者?それとも英雄?
文革で多くの中国人を殺した奴が、「建国の父」として崇められてるって変じゃネ?

386 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 01:26:25 ID:CVRogmMA
>>380
> >東條はただの殺人者。地位を利用して何人殺したのやら。
> 戦争とはそういうもの。

その言い方でいうなら、
・人殺しとはそういうもの
・強姦とはそういもの
・ラチとはそういうもの
・銀行強盗とはそういうもの
って風に何でも片付けられるわなw

387 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:05:32 ID:7dFrVVrs
>>346
この監督

チベット侵略の正当性も宣伝してんのかよ〜〜〜〜〜

うわぁあああああああああああああああああああああ

388 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:09:06 ID:7dFrVVrs
>>346

ってことはここで
この監督擁護してる輩って
中国のチベット侵略を正統と捉え、
ダライラマ法王をダライ集団と呼ぶ
狂ったやつらなのかよ〜〜〜〜〜〜

まともに扱わないでよかった。

389 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 03:19:49 ID:aMlEY6DZ
>>356
> 『千の風になって』のように、「そこに父はいません、眠ってなんかいません」と
> 一言いえばオシマイの話なのである。

この手のセリフを見ると引っかかるのは……

なぜか一言の許諾も無くつくる会の発起人扱いされてた王監督は

「私には関係ありません。発起人になるつもりはありません」

と言ってなお発起人名簿から外してもらえなくても放置でいいのだろうか?


390 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 06:41:21 ID:o/62EGBH
既にご覧になった方にお尋ねします
この映画に、可愛いロリは登場しますか?

391 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 07:02:20 ID:vIY6WH3b
>>380
戦争外で殺しているから、ただの殺人者だろ。

392 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 08:05:02 ID:ee/lxmb9
>>385
毛沢東は殺人者だろう。
ただ無駄に国民を犠牲にし、広大な国土を
アメリカとロシアに事実上割譲し北朝鮮の建国の原因まで作った失地王・東條とは逆に
分裂した中国を統一し、チベットを完全に征服し、超巨大帝国・中華人民共和国を建国した
英雄だが。

393 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:21:31 ID:cMj/neEV
>>392
勝ち逃げできれば英雄で、負けたら殺人者か…。
負け戦の責任者という政治的見地で東條は殺人者扱いなんだろうけど、道義的な面で東條が殺人者なら毛沢東も殺人者扱いされてないと変だよな。
奴は地位を利用して何人殺したのやら…。

「靖国と毛沢東崇拝はカルト!殺人者を神格化するな!」って左翼が言い出したら筋が通るけどな。


394 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:27:33 ID:ee/lxmb9
毛沢東崇拝を否定する左翼なんていくらでもいるだろ。
もっとも、祖国のためには外国人の命などゴミ同然、
自国民のある程度の犠牲もやむなし、という考えには、右も左もない。

東條は国民の命を犠牲にしながら日本を守れなかった。
毛沢東は国民の犠牲の上に、今日の大中国を築いた。
人名は地球より思い、という考えから見れば、どちらも殺人者だが、
国家は崇高なもの、という考え方からすれば、両者の価値は
天と地ほども違う。



395 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 09:49:58 ID:cMj/neEV
>>394
政治的見地で東條より毛沢東の方が評価できるのはわかります。
ただ靖国否定派の多くは、道義的な面でも東條を否定してはいませんか?
特に南京大虐殺など理由にして殺人者扱いしてるのでは。

396 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:03:50 ID:ee/lxmb9
そりゃ靖国否定派の中には、戦争反対、軍隊反対という人が
相当いるから東條は嫌われるだろう。
それとは別に、海軍びいきの中には相当数の東條嫌いがいるし
靖国神社は戦没者を祀る神社である、という原則に忠実な人から見ても
戦場で戦って死んだわけではない東條を合祀することに違和感を持つ人もいるだろう。


397 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 10:23:34 ID:cMj/neEV
>>396
中国での虐殺や蛮行を理由に日本軍を、東條を、神として祀って良いのか?っての靖国否定派の主流でしょ。
靖国=カルトの理由もそういう理由からではないのかな?
この映画もそれを言いたい感じがする。

398 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:06:39 ID:XmMvkpaa
>>386

人類の歴史とは戦争の歴史。
人類史上、日本は戦争についてもっとも謝罪している。
日本はもう謝罪する必要はない。


399 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:38:10 ID:jTz74/dM
オレの田舎じゃ撃墜されたB29のパイロットを村の坊さんが供養している。
死んだらホトケさんなんだから。
伝統的な仏教も残っていた。一色じゃなかったみたいだよ。

400 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 11:39:55 ID:vIY6WH3b
毛沢東には法的に自国民を殺す権利を有する独裁者
東條は極論すれば一官僚に過ぎないのに憲兵隊を使ったりで
実際に大日本帝国法治下で判断しても犯罪行為な
殺人教唆の殺人者。(ソース秦郁彦の現代史の争点)

401 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 13:00:51 ID:ee/lxmb9
>>397
>>中国での虐殺や蛮行を理由に日本軍を、東條を、
神として祀って良いのか?っての靖国否定派の主流でしょ。

そういう否定派も中にはいる、というだけだろう。
しかし日本の宗教観の中には、悪霊や怨霊がタタリ神にならないように祀る、
というものがあるから、「東條は極悪人である」「だから祀ることは問題ない」
という考え方もある。
要は、日本には多用な考え方がある、ということだ。


402 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 14:07:11 ID:CVRogmMA
>>401
> 要は、日本には多用な考え方がある、ということだ。

そう、民主主義国家は多様な価値観が認められるべき。
ところが、戦前の日本は、極右政治家の石原慎太郎ですら、

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_8774.html
>戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティックだった

と言っているように、マインド・コントロール国家だったのです。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

403 :91>104:2008/06/01(日) 17:07:44 ID:tUGZ0SQu
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
軍需経済に飼育された議員は全国民の敵である。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは只の冗談であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!
=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!)
(数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
(全国民の1年分病院薬剤費総額がたったの3兆6千億円=2006年)
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、
米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


404 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 17:09:22 ID:OAZrLtl/
結局あの上映中止うんぬんという宣伝が効いたわけだ。

405 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:24:50 ID:wIHkPdmd
>>343
水と油の神道と仏教っていう前提が間違ってないか。
そもそも仏教を日本全土に広めたのは朝廷なんだから。

406 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:30:11 ID:HvPzEWmU
効果覿面僕池面

407 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:35:32 ID:wIHkPdmd
>>368
千鳥が淵は「身元不明」の人だけを対象とした無縁仏を供養する場だから、戦没者追悼施設の
代表例とは対外的には言えないんじゃないかな。

ちなみに、千鳥が淵戦没者墓苑の発起人は瀬島龍三氏で、碑には昭和天皇の和歌が刻まれている
のだけど、それは構わないのかな…。靖国批判派はたくさんいるけど、こちらに文句付ける人は
あまり見かけない。本質的な違いは無いと思うので不思議だ。

408 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:38:43 ID:wIHkPdmd
>>375
千鳥が淵には、身元不明の遺骨しかないから、どこの誰だかなんて判定しようがないよ。
今なら DNA 鑑定できる技術が整ってきているが、焼かれて灰になった遺骨では鑑定できない。

409 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 18:51:23 ID:XF1KeCX9
今日見てきたけど見ていてなんか疲れたわ。

居眠りしてる人も結構いたしw
で?って感じの映画だな。

そもそも、靖国自体が神社ではないという考え方もあるんだが
そういう話は全く出てこなかったな。

あと、台湾女性の魂がどうのって話もなんか矛盾してね?

靖国神社を認めてないくせになんであそこに魂があると思ってんだろうな。

そもそも魂の解釈自体を勘違いしてる気ガス。

410 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:55:29 ID:cMj/neEV
>>401
単純に、世間が騒ぐほど東條ってホントに極悪人か?ってことを言いたかったわけよ。
大量虐殺やったヒトラーやスターリンや毛沢東といった歴代の独裁者に比べると東條は極悪人としては小物だと思うんだけど…。靖国問題でかなり悪魔化されてる気がする。

極悪人だからこそ祀ってます!って発想も面白いけどネ(^_^;)

411 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 19:59:59 ID:X2lSq8Iw
>>407
「顕名は靖国神社です、氏名不詳は千鳥ケ淵です」
ともしも両方案内していたとしたら、それでいいでしょう。
案内された側としては、靖国神社だけか千鳥ケ淵だけかそれとも両方行くのか、選べば良い。
しかし現実には、靖国神社の存在しか案内しなかった
というのは明らかな反則。
名無しはどうでもいいだなんて、それで英霊が救われると思うのか貴様!

> 代表例とは対外的には言えない
「唯一の」とは言えないが、「代表例のひとつ」ではある。
もちろんそれは靖国神社でも同じであって、
「靖国神社が唯一の全国的戦没者追悼施設」なのでは全くない。

千鳥ケ淵は無宗教だからね。そこが靖国神社とは決定的に違う。

412 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 20:01:40 ID:XmMvkpaa
今上陛下が、雨の中を自分で傘をさして歩く場面をテレビでよく見る。
今上陛下はとてもえらいなあと思っていたら、
今回の映画『靖国』のなかで、昭和天皇が雨の中を自分で傘をさして歩くシーンが
出てきた。昭和天皇もえらいなあと思った。

別にどうってことないかもしれないけど、結構大事だと思う。
ふんぞり返った社長が多いからね。



413 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:37:06 ID:CVRogmMA
自分で傘をさしてたから天皇が偉いと思う人には、
マインド・コントロールの効力が効いてるって事なんだろーなw

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール


414 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:39:17 ID:CVRogmMA
>>412
天皇は自分でお尻が拭けるから偉い、とかは思わないの?w

415 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:47:38 ID:CVRogmMA
>>409
> あと、台湾女性の魂がどうのって話もなんか矛盾してね?
> 靖国神社を認めてないくせになんであそこに魂があると思ってんだろうな。

例えば、君の死んだ爺さんを、オウムだのエホバだのか勝手に神として拝んでたら気持悪いだろ。
台湾女性の気持ちはそういう気持だろ。

416 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:53:51 ID:CVRogmMA
>>405
> 水と油の神道と仏教っていう前提が間違ってないか。
神道は日本の土着的な原始的な宗教。
仏教は中国から来た、かっこよくて、科学的で、新しい宗教(当時の日本人からすれば)
だから全然違うでしょ。

> そもそも仏教を日本全土に広めたのは朝廷なんだから。
どうなんだろーね、その辺はよく知らないけど、当時の朝廷が神道より仏教に依存してたのは確かだよね。
法隆寺だの大仏だのを建ててるわけだから。

417 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:28:41 ID:XmMvkpaa
>>413 >>414

やあ、マインド・コントロール君。
天皇制はマインド・コントロールに基づいているのではなく、
日本国民の総意に基づいているのだ。
日本国憲法第1条をよく読め。

【日本国憲法 第1条】
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

君は、社民党か共産党の支持者だろう?
戦後、社民党も共産党も天皇制を崩すことはできなかった。
つまり、多くの日本人が天皇制を支持しているということだ。
それが日本国民の総意だ。

君のような、どこの馬の骨か分からない奴が、雨の中を自分で傘をさして
歩いたとしても、何らメッセージを持たない。
天皇陛下が、雨の中を自分で傘をさして歩くと、メッセージを持つのだ。


さて、君の先輩はよど号をハイジャックして北朝鮮に渡った。
君も北朝鮮に消えろ。
君には、主体思想・金日成主義という凄まじいマインド・コントロールが
ピッタリだ。



418 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:38:40 ID:OqMD7aTy
>天皇陛下が、

とすでにしっかり洗脳されているのであった

419 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:41:11 ID:JsZooyH4
東条は石川五右衛門の墓の横にお墓作っとけばよいよ

420 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 22:43:18 ID:74H4PLrt
教育勅語でマインドコントロール君は、今日も元気なようです。

421 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:07:33 ID:XF1KeCX9
>>415
そうか?
彼女は魂を連れ帰るだのなんだの言ってたが、
墓に対する概念はどうなのかが気になった。

そもそも神社や寺に魂があると考えてるんだろうか?
だとすれば神社や寺のことを理解せずに言ってるってことにならないか?

422 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:19:49 ID:ee/lxmb9
>>421
「英霊を祀る」という表現を靖国神社がしてるのだから
戦没者の霊が靖国神社にある、という認識は矛盾してはいないだろう。
霊なんて非科学的なものは存在しない、という唯物論は別にして。

423 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 23:19:56 ID:CVRogmMA
>>421
君だって、君のじいさんがオウムだかで妙な供養をされてたら、
じいさんの魂をオウムから連れてかえらなければいかんじゃろ。

424 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 02:26:59 ID:PQeQbpTb
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/kenpou_gikai.htm
>■■■ 第一章 天皇 ■■■
>◆◆◆ 第一条 ◆◆◆
>第一条 大日本帝国は萬世一系の天皇之を統治す(大日本帝国は、万世一系の天皇によって統治される。)
> 謹んで思うには、神祖(神として祭られている先祖)が建国されて以来、

こんな感じで延々と
「天皇は神だぞ」
の記述が続くわけだが、
これはどうみてもマインド・コントロールだろw
世界的に見て、明治憲法以外にこんな憲法はあるのかね?w
2チャンウヨも読んでみ。 どうみても恥ずかしいだろ?

425 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 02:39:54 ID:PQeQbpTb
で、明治憲法と↓のマインド・コントロールで、天皇は神だと思いこんでる日本人を見て、
軍人のマッカーサーは穏便に土人の日本人を統治出来ればいいわけだから、この第1条でいいや、
となったんじゃないの?w

>【日本国憲法 第1条】
>天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
>この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

426 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 06:43:29 ID:Dkp7dT+7
>>413
・反戦平和教育でマインド・コントロール

・天皇は悪魔で民主主義に反するとマインド・コントロール

・靖国神社は戦犯を祀ったカルトとマインド・コントロール

・卒業式の国歌斉唱時は着席するよう小学生に強制でマインド・コントロール

427 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:01:52 ID:QpGg2t3r
>>422
自分が信じない、認めない場所にある
と考えている点は十分矛盾してると思うがなあ。
自分が認められない場所に名前があるのがイヤだから削除して欲しい、
ってだけならともかく。


>>423
勝手に祀られてるからってそこに魂があるとまでは思わないよ。

そもそも靖国に遺骨があるわけでもないし。


428 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:03:55 ID:QpGg2t3r
連投すまそ。
彼女に限らず、あのテの派手なパフォーマンスしたがる人間て
胡散臭くて信用できない。

あの人達がすでに宗教じみてるよ。

429 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 08:19:20 ID:WTgT/WBz
魂が無いなら靖国神社もさっさと取り壊して
民間に売却すればいいじゃん。
今日本中で無用な施設はそうしてるんだから。

430 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:07:25 ID:PQeQbpTb
>>426
マインド・コントロールを民間でやるのは問題ないだろ。
池田大作は偉いとか、松屋の牛丼はうまいとかね。
ただ、それを国家でやられたら恐ろしい。
↓みたいに。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

431 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:11:47 ID:PQeQbpTb
>>429
> 魂が無いなら靖国神社もさっさと取り壊して

そう、その通りw
そもそも、宗教法人を特別扱いして無税にする、ってのが変だわな。

432 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:23:14 ID:PQeQbpTb
>>426
> ・反戦平和教育でマインド・コントロール
人殺しはいけません、
国家間の暴力はいけません、
と多いに国家的教育でマインド・コントロールすべきだろ。

> ・天皇は悪魔で民主主義に反するとマインド・コントロール
そう、天皇個人(普通の人間)を
国民統合の象徴にすると定義する事も、悪魔と定義することもマインド・コントロールだわな。
そんな事はすべきでない。

> ・靖国神社は戦犯を祀ったカルトとマインド・コントロール
強国が弱国を植民地化するとは、おばあさんから金品を奪うのと同じようなもの
だから、
マインド・コントロールされたとはいえ、
あそこに祭られてる人達全員を侮蔑の対象とすべきだろ。

> ・卒業式の国歌斉唱時は着席するよう小学生に強制でマインド・コントロール
個人をたたえる歌を小学生に強制するのは犯罪だろ。

433 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:24:36 ID:34Gwrn2F
>>430
民間と国家ではレベルが違うからね。

434 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:42:40 ID:PQeQbpTb
>>433
> 民間と国家ではレベルが違うからね。
そう。
だから、民間で「天皇さまは偉いんです会」を催すのはおおいに結構な事だと思うよ。
ただ、現状のようにそれを国レベルでやられたら、それはキチガイ国家だよね。
 

435 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:43:34 ID:bABCJS5j
流れ無視してカキコ。

昨日渋谷で観てきた。サービスデーでなおかつ日曜ということで、かなり込み合ってた。4:00の回が完売
したので6:45の回で見た。映画に出てきた靖国支持の老人や右翼も異様だったけど、式典に乱入して
ボコられてた若いやつ(中国人呼ばわりされてた人)もちょっとアレな感じがしたな。血だらけになって
「とりあえず救急車に」と言われてるのに「こんな怪我(日本に侵略された人々の痛みに比べれば)
全然たいしたことない!」と言ってるのが、本人は至って真面目なんだろうけど、思わず笑ってしまった。


436 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 10:48:35 ID:PQeQbpTb
・ゴキブリ家は2億年続いてるから偉いんです
とか、
・天皇家は2600年続いてるから偉いんです
ってのを民間でやるのは結構な話だけど、
これを国レベルでやったら、これはもうキチガイ国家ではないかね?

437 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 11:30:42 ID:BJAwVZQE
>・ゴキブリ家は2億年続いてるから偉いんです
>とか、
>・天皇家は2600年続いてるから偉いんです

ゴキブリは真実だけど、
天皇家は作り話だからね。比較するのはゴキブリに失礼。

438 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 13:29:42 ID:jb+hIQLe
キリスト教やイスラム教のマインドコントロールに比べたら、
日本のマインドコントロールなんて、全然たいしたことじゃない。
気にしなくてもいいレベル。

439 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 15:52:34 ID:Dkp7dT+7
>>432
天皇を讃える歌を小学生に強制すると犯罪になるマインド・コントロール

440 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:31:23 ID:1K6qugvF
1937年ころ「検事ととの妹」や「真実一路」といった
道義を重視する映画が盛んに作られた

そしてその数年後日米は戦争に突入した

441 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:41:03 ID:PQeQbpTb
>>438
> キリスト教やイスラム教のマインドコントロールに比べたら、
その国の憲法や法律の中にキリスト教やイスラム教に関する記述があれば、
マインド・コントロール国家だわな。

442 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 16:42:37 ID:PQeQbpTb
どっかの国の憲法1条に、
マホメッドを国民統合の象徴とする、なんて国はあるのかね?w
 

443 :名無シネマ@上映中:2008/06/02(月) 20:34:18 ID:Dkp7dT+7
>>442
イスラム教徒がコーランより憲法を重んじていると思い込んでいるマインド・コントロール

444 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:55:36 ID:sAw3IWGy
ということで、
みなさん↓のようなマインド・コントロールはよくないのだ、というのはガッテンいただけたでしょうか?

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

445 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 17:58:14 ID:UZVcnHlM
教育勅語でマインド・コントロール君のおかげで、
見事にスレが鈍化してます。

これも、ネトウヨの工作でしょう。
教育勅語でマインド・コントロール君=ネトウヨ
ということで終了。

446 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:30:07 ID:OIyTPjXc
>>441
イスラム教は生活まで規定している宗教だから、法律にも憲法にも影響与えているよ。
例外は世俗主義を打ち出してるトルコとフセイン時代のイラクくらいじゃないかなぁ…。

447 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 18:55:06 ID:sAw3IWGy
そうなら、マインド・コントロール国家と言われても仕方ない。

448 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:44:19 ID:/3lug2Ey
>>374
まず、靖国神社は戦没者名簿を宗教活動に悪用しているんだ云々ということについて。
いつまでも憶測でものを言っていて話にならないが、悪用されてるウラが取れてたら、
とっくに今分祀訴訟してる連中がその件で訴えて余裕綽々じゃないのかね。
そんな事実があれば個人情報の扱いに敏感な昨今、分祀訴訟なんかよりはるかに
勝つ確率が高くなるわけだし。

次に、映画「靖国」で靖国神社の御神体は日本刀だと全くのデタラメが描かれていた件。

>で、その復刻版とやらはいつ出たのでしょう。
少なくとも平成14年に出てますな。俺が>>370で挙げた文藝春秋6月号の坪内論文にも
書いてあるんだけどねえ。
靖国神社が少なくとも100年近く前から言っており、入手容易な復刻版でも書かれている
にも関わらず、李らは「御神体は日本刀」だなんてデタラメなことを言っているわけ。
約10年かけて靖国神社について調べたなんて恥ずかしげもなく言ってるけどね。

>御神体について、今なお靖国神社の公式ウェブサイトに
>全く説明がないのは、どうしてなのでしょうね。
ま〜た嘘ついてるな。
靖国神社公式サイトにうpされている、龍影に送った通知書に御神体のことははっきり
書いてあるんだけど。明治44年刊行「靖国神社誌」のこともきっちり書いてある。
ttp://www.yasukuni.or.jp/img/1211243186.pdf

それにしても君、「靖国神社について言えば、最近ようやく「御神体は神剣と神鏡」と
公式に明らかにした」などと大嘘をつき、その反証やソースを示されてる立場なのに
いったい何を偉そうな物言いをしているのかね。

449 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:45:39 ID:/3lug2Ey
>>389
王監督の場合と靖国合祀の問題を同列で語ったら駄目だよ。前提が全く異なるんだから。
まず、靖国神社合祀の場合、合祀されるかどうかに本人の意思は関係ない(もっとも、至上の
名誉とされる時代ではあったが)。だから、靖国神社に祀られているからと言ってあの戦死者は
靖国派だとか神道だとか言われることはない。一方、つくる会に限らないが賛同者名簿は
自分で賛同の意思を示した人が載るもの。これは本人の明確な意思表示の結果だから、
人によってはあいつは誰それのシンパだとか右翼だとか言い出す奴も出てくるだろう。
で、王監督は意思表示の結果が反映されていないと言っていたわけだ。王監督曰く
「賛同できないと、はがきに書いて返送した。賛同者と扱われたのは何かの手違いでは
(埼玉新聞97年2月2日)」ちなみにつくる会側の主張はこれとは食い違うのだが、話を先に
進めるためにとりあえず王監督の言うことが100%事実とする。

つまり、王監督の例を出すのなら、靖国神社があらかじめ希望した者だけ合祀する制度をとっていて、
なおかつ合祀を希望しなかったのに合祀された戦死者がいたという場合でないと全く同列で
比較することができない。

>>407
>ちなみに、千鳥が淵戦没者墓苑の発起人は瀬島龍三氏で、碑には昭和天皇の和歌が刻まれている
>のだけど、それは構わないのかな…。靖国批判派はたくさんいるけど、こちらに文句付ける人は
>あまり見かけない。本質的な違いは無いと思うので不思議だ。
単純に不勉強なのか、靖国批判の当て付けで千鳥ケ淵戦没者墓苑を容認しているかのどちらかでは。
そういえば8月に厚生労働省主催で行われている戦没者追悼行事も、厚生労働省がA級戦犯も
対象に含みますって公式に回答してるのに、こっちにはA級戦犯は外せとかいう猛抗議は起こらないな。

450 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 22:56:54 ID:/3lug2Ey
>>346の、映画「靖国」を製作した龍影がチベット侵略正当化プロパガンダ映画「ダライ・ラマ」を
作っていた件だが、調べてみるとえげつない映画の実態がさらにわかった。

 ttp://aciktim.exblog.jp/140249/
 まず冒頭のシーンでいきなりダライラマ氏のテロップが漢字表記(笑)。内容はいわく
 「封建的で前近代の」チベットを「解放」することは当然だ、やらダライラマ氏はインドへ
 亡命する際「生命と地位」を心配していた、などう〜んと唸らされる内容が続き、
 
  かつて敬ったダライラマとその一族が彼らに与えたのは果てしない苦しみであった。
  人民政府は彼らを導き、民主と自由・幸福を勝ち取った。

 とテロップが流れ、幸せそうなチベットの人々が踊っているシーンでこのドキュメンタリー?は終わります。

 「な〜るほど、さすが中国共産党。ダライラマ独裁政権を倒し、その後は民主的かつ
 近代的な生活をチベッタンに享受させているのか。かっこいい〜!」とついつい言って
 しまいそうですが、間違ってもこの映画を見ただけではそんなこと言ってはいけません(笑)。


次に、「ダライ・ラマ」を日本で配給したアップリンクの業務紹介資料。9ページに注目。

 【第19 期配給サポート・ワークショップの御案内】
 http://www.uplink.co.jp/workshop/log/19hsw_setsumeikaisiryou_080508.pdf

  「ダライ・ラマ」監督:白丹(中国)共同制作:龍影
                     ~~~~~~~~~~~~~~~

451 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:07:22 ID:/3lug2Ey
>>208の、龍影の回答書に名を連ねた弁護士も、調べてみると・・・

以下は「論座」2004年6月号に載った、飯田正剛弁護士のコメント。
週刊文春出版差し止め問題についての発言だが、このようにプライバシーを尊重し、
メディアの自制を促し、>>208で既述のように「石に泳ぐ魚」裁判では弁護人も務めた
人物が、あの映画を法的に問題なしとしている。

 ttp://blog.livedoor.jp/khideaki/archives/2004-05.html
 「プライバシーの侵害は、被害者自身がなかなか声を出せない。被害に苦しんで
  いても弁護士に相談できる人などごくまれである。しかも、プライバシー侵害の
  被害を訴える声をあげると、当人にとっては知られたくないプライバシーがますます
  公になってしまう。裁判になれば「裁判の公開」の原則の下で出廷して闘わ
  なければならない。自らのプライバシーをさらけ出さないとプライバシー侵害を
  訴えることが出来ない。矛盾した仕組みなのだ。プライバシー侵害の記事
  については、何よりもまず記事が出ないように努めるのが基本である。
  被害者は、生きるか死ぬかと言うほどの致命的なダメージを被ってしまう
  場合がある。事後的な損害賠償でプライバシー侵害を償おうとしても、後の祭りである。」

 「メディア側や高裁は「プライバシー侵害の記事のせいで泣いている人がいても、
  国民の知る権利のためにいったんは報道してしかるべき」という論理」を批判している。
  そして、「メディア側は、具体的な生身の報道被害者の声をほとんど聞いたことが
  ないから、「表現の自由」を声高に叫べるのではないか。これに対して「泣いている
  人がいるなら、その記事に限っては読むのはみんなで我慢しよう」というのが私の立場だ」

452 :名無シネマ@上映中:2008/06/03(火) 23:37:02 ID:APPFRwec
>>447
中国のことですね。わかります。

453 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:00:20 ID:pF27nMIJ
>>448
>次に、映画「靖国」で靖国神社の御神体は日本刀だと全くのデタラメが描かれていた件。
映画の中では「ご神体は“刀”」といってたけど。
そして前宮司の湯澤貞氏も「ご神体は刀」といってるけど。

454 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:03:10 ID:pF27nMIJ
>>448
鏡よりも刀のほうがよほど重要な役割を果たしていることを知らないみたいだね。

455 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:16:00 ID:LMl78WSq
>>453
>前宮司の湯澤貞氏も「ご神体は刀」といってるけど。
言っていない。
湯浅氏は刀ではなく、御太刀と言っている。平成17年8月号参照。

 たち 1 【《太刀》/〈大刀〉】
 〔「断ち」の意〕
 (1)(短小の「かたな」に対して)長大な刀剣を総称していう。
 「八雲立つ出雲梟師(たける)が佩ける―/日本書紀(崇神)」
 (2)(刃を上に向けて腰帯に差した「かたな」に対して)刃を下に向けて腰につり下げる刀剣。〔古墳時代から奈良時代までに見られる直刀を「大刀」と書き、平安以降の反り刀を「太刀」と書き分けることがある〕

 三省堂提供「大辞林 第二版」

そもそも、刀は日本刀のような片刃で、剣は両刃だってわかってる?

456 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:19:03 ID:LMl78WSq
>>454
ハッタリの一行捨て台詞はいいから、何か間違いがあるなら指摘してみせなさいよ。
「靖国」製作側は言い訳にすら窮して公式サイトを書き換えたり、広告で
中途半端な修正したりしてるんだけど。

457 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:20:15 ID:LMl78WSq
455の平成17年8月号というのは月刊誌「正論」ね

458 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:23:15 ID:JL3egA2c
>>457
前宮司は刀っていってるよ。読んでないでしょ?正論。

459 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:26:06 ID:JL3egA2c
>>455
>平成17年8月号参照。
>湯浅氏

湯浅氏って誰?

その前後で湯澤氏がどういう発言をしているのか書いてみなよ。
読んだのなら知ってるでしょ?

460 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:40:53 ID:LMl78WSq
>>458-459
君は読んだの?具体的引用が一度もないけど。

で、Web上にある引用資料ではP51で「靖国神社の御神体は御太刀」となっていると。
ttp://homepage.mac.com/credo99/public_html/8.15/proposal.pdf
これが次のP52では刀になっている箇所がある。
というわけでここは訂正しましょう。
明治44年刊行「靖国神社誌」では靖国神社の御神体は御剣と御鏡と明記されているが、
前宮司の湯澤氏は御太刀を間違えて刀と言ったことはあると。


ついでに四宮ブログに湯澤貞氏の「靖国」がらみの近況について書いた箇所があったので貼っとく。
http://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/2008/05/post_f394.html
前靖国神社宮司湯澤貞先生におうかがいしたところによると、靖国神社の御神体である
「神鏡」と「神剣」は、宮司も拝見したことはないとのことであった。それほど神聖なるもの
なのである。御神体としての「神剣」は神の命のこもった依代である。

461 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:44:05 ID:JL3egA2c
>>460
湯浅氏って?
誰かのブログをパクっているような気もするけど、そこは特に言及しません。

ちなみにその対談が掲載されている正論なら手元にあるけど具体的に引用しようか?

>石川 靖国神社が勝手に「A級戦犯」を合祀したと思い込んでいる人もいるようですが、間違いですね。

>湯澤 祭神名票は、「どなたを合祀しますか」という靖国神社の照会に応じて国から送られてきます。
>靖国神社の前身である東京招魂社が創建された明治二年の第一回合祀祭以来の手続きです。
>戦前は陸・海軍省から、戦後は第一・第二復員省、そして、厚生省から祭神名票が送られてきました。


さてこれは何Pの引用だろうか。

462 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:45:28 ID:JL3egA2c
>>460
もひとつ。

>「神鏡」と「神剣」は、宮司も拝見したことはないとのことであった。

拝見したことないのに、どうして片刃か両刃かわかるの?

463 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:52:00 ID:04zePEo3
>>444
追加

・映画「靖国」を見てマインド・コントロール

464 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 00:56:25 ID:LMl78WSq
>>461-462
>湯浅氏って?
「湯澤」を書き間違えた。

>誰かのブログをパクっているような気もするけど
>>460に具体的に示したWeb上にある引用資料から書いてるんだけど、引用元を示してるのにパクリとはねえ。

>拝見したことないのに、どうして片刃か両刃かわかるの?

剣なんだから両刃でしょ。

465 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:14:45 ID:LMl78WSq
湯澤貞氏が御太刀を間違えて刀と言ったことがあることをもって、映画「靖国」の
靖国神社の御神体に関する間違いを間違いじゃないと強弁しそうな人が出てきて
いるので少し整理する。

まず、湯澤氏は正論論文内で御太刀(≠刀 >>455参照)という言葉を使った後に
刀と書いているので間違いは明白であること。
次に、靖国神社の公式資料である「靖国神社誌」で御神体は御剣と御剣であると明記
されていること。仮に、湯澤氏が前述のような誤記でなく「御神体は片刃の日本刀」とまで
言う間違いを書いたとしても、靖国神社の公式記録で御神体は御剣と御鏡となっている
以上、誤記はどこまでいっても湯澤氏個人のミスであり、映画の間違いを正当化するのは無理。
言うなれば、前法務大臣が論文で日本国憲法の条文を間違えたことをもって、その書き間違いの方を
正しい条文だと強弁するようなもの。

466 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:16:39 ID:jdyWzlo4
ご神体なんてどうでもいいじゃない。
明治に入ってからの国営でっち上げ神社なんだから。
そんなことより↓こっちが問題。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール


467 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:18:32 ID:LMl78WSq
■助成金申請の企画書には完成作品と全く異なる内容が描かれていた

【eye】映画「靖国」助成が問いかけるもの (1/3ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080511/acd0805110839007-n1.htm

 まずは助成の経緯を振り返る。映画に750万円を助成したのは、文科省所管の
日本芸術文化振興会だ。文化の裾野を広げる目的で、税金を主たる原資とする基金
の運用益約15億円を舞台芸術、美術などの11分野に支出していて、「靖国」は
18年度に28作から選ばれた記録映画8本の一つだった。

 制作した有限会社龍影の企画書によると、映画は当初「靖国の四季」がテーマとされた。
終戦60年の夏から始まり、ラストシーンは〈歌声の中、満開となる靖国神社の桜。
老若男女の日本人と無数の英霊が、美しい一時を過ごす〉。申請の時点では、靖国に
批判的な立場の人たちだけでなく、靖国神社を支援する「英霊にこたえる会」や東條
英機の遺族らも出演リストに挙がっていた。

 この企画書を映画監督や評論家ら6人からなる専門委員会が審査し、助成を決定したが、
その後、映画の内容は大きく変容する。

468 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:20:24 ID:LMl78WSq
■助成が決定した後に製作団体、本編内容の大幅な変更がなされている

【eye】映画「靖国」助成が問いかけるもの (2/3ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080511/acd0805110839007-n2.htm
 北京の2団体が新たに共同制作者となり、中国人スタッフが増員。キャストは靖国違憲訴
訟原告団の2人と「靖国刀」の刀匠に絞られた。当初は出演予定とされていた東條家は
「連絡はない。助成を得るため企画書に私どもの名を用いたなら非常に残念」としている。

 構成も「靖国刀」を中心とする内容に。ラストシーンは、中国が“旧日本軍の蛮行”として
反日宣伝に使っている真偽不明の写真の数々と、靖国神社へ参拝される若き日の昭和
天皇を交互に映し出す場面となった。

もちろん、撮影前の企画と完成作とが異なることはあり得るが、諸変更は各委員には
知らされなかった。助成金の交付要綱には、助成対象が交付の条件に違反した場合、
助成を取り消すと定めた項目があるにもかかわらず、適否を確認する場は設けられて
いない。振興会によると「取り消された前例はありません」。

審査自体も、とても厳格なものとは言いにくい。委員が16本から4本を選んだ審査は
たった3時間。「靖国」について国会質問した有村治子参院議員は言う。「ずさんなことは
明らか。公平に審査して、助成金返還を検討することを希望する」

 政治的表現に踏み込む映画があってもかまわないが、そもそも助成の対象となるのは
「日本映画」で「政治的な宣伝意図を有しないもの」と決められている。その条件を満たし
ていないと指摘するのは、稲田朋美衆院議員だ。

 「龍影は日本法人ですが、役員は全員中国名。制作総指揮、監督、プロデューサーも
中国人です。日本映画とはいえない」

469 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:21:45 ID:LMl78WSq
■時系列で見る経緯

【eye】映画「靖国」助成が問いかけるもの (3/3ページ)
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080511/acd0805110839007-n3.htm
 ≪映画「靖国 YASUKUNI」助成の経緯≫

 平成

 18年7月 龍影が助成要望書を提出

    9月 委員会が審査

   10月 助成内定

   12月 上映時間を縮め、制作期間を延ばす1回目の変更書を提出

 19年1月 助成決定

    3月 構成、出演者、制作総指揮の本名を変え、スタッフを中国から増強する2回目の変更書(27日)

       試写(30日)

    4月 実績報告

       750万円を交付

   12月 題などを変える3回目の変更書

470 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:25:02 ID:jdyWzlo4
>>469
よ〜く、わかった。 愛国者の君は、助成金返せ訴訟を起こしてくれw

471 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:27:53 ID:jdyWzlo4
しかし、結果として、靖国神社の異様さを、日本中に知らしめる事が出来て大変いい映画なんだよなw
750万円じゃ足りなくて、監督には勲章ぐらいあげなきゃまずいんじゃないか?

472 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 01:33:03 ID:jdyWzlo4
文科省所管の日本芸術文化振興会は、これだけの名作に助成金を出したということで、鼻高々だろw


473 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 02:35:52 ID:IB3ZKUSf
前田はこの映画の批評については100点。
「観たら負け」ということを理解して、内容は一切無視で却下している。

474 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 03:02:13 ID:jdyWzlo4
そりゃ、天皇カルト、靖国カルトの人がこれを見たら自虐になるもんなw 無視しか手はないw

475 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 03:12:50 ID:jdyWzlo4
天皇カルト、靖国カルトの人にとって、ドキュメントだけに否定しようがないもんな。
上映期間が終わるのをひたすら待つしかないw

476 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 03:31:41 ID:Pf8nwuda
ID:jdyWzlo4
ttp://jp.youtube.com/watch?v=DVW4sqd7_a4

君 これだろ?

477 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 03:50:02 ID:WaMXa1ga
>>448
少なくとも
現在は個人情報保護法があるからといって、
それで過去の件を罰することはできないわね。

それと、通知書うp以前には
靖国神社公式ウェブサイトには「御神体」についての記述は一切無かったよ。
「入手容易な復刻版」って言ってるけど、
『靖国神社誌 復刻版』ってどこで売ってるの?

478 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:00:39 ID:jdyWzlo4
本当だね、俺の主張と近い。 ただ、現在のヘタレ共産党は天皇を容認してるんだろ?
つーか、今の共産党から共産主義を抜いて、天皇制の否定を入れれば俺の立場と同じになるわな。

479 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:15:41 ID:WaMXa1ga
>>460
# 公開中の映画のDVDって、いったいどんなのをどこから手に入れたのだろう?
# 宮司さんでさえも見たことがないって、御神体を煤払いさえもせず放置なのかな?

四宮政治文化研究所
tp://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/
2008年5月 9日 (金)
tp://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/2008/05/post_f394.html
千駄木庵日乗五月八日
午前は父母のお世話。訪問看護師の方と共なり。
午後は、これまで時間的余裕がなく見る事が出来なかった映画『靖国 YASUKUNI』(李纓監督)
のDVDを観る。率直に言って、この映画は明らかに反日映画であり、反靖国神社の映画である。
いやそんな甘いものではない。昭和天皇を冒?し奉る実に悪質なる映画である。
天皇を祭祀主と仰ぐ真の信仰共同体国家日本を破壊せんとする映画である。
昭和天皇・靖国神社および参拝者・日本刀・捏造され「日本軍の日本刀による処刑の場面」・
八月十五日の靖国神社の集会・台湾先住民と称する人々の靖国神社に対する抗議の場面・
年老いた刀匠の方の話などをつぎはぎして、
@日本軍は日本刀を用いて残虐行為を行った。
A靖国神社はそういう日本刀を御神体とする神社である。
B靖国神社を護持する人々は靖国神社に批判的な行動をする人々を暴力を用いて排除する。
C昭和天皇はそうしたことの「象徴的存在」である。
ということを描きだしているのである。
このような映画に文化庁所管の日本芸術文化振興会が750万円の公的助成金を出すべきではなかった。
即刻返還を求めるべきである。稲田朋美衆議院議員たちの行動も心ある人々の抗議活動も正しいし当然の行為である。
(続く)

480 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:16:24 ID:WaMXa1ga
>>479 (続き)
それを言論の自由の圧迫だなどと言う方がおかしい。
そういうことを主張する者たちこそ、正当な政治活動や表現活動を圧迫する者たちである。
午後五時より、赤坂の乃木会館にて、「維新公論会議」開催。
登壇者の印象に残った発言は次の通り。
大原康男国学院大学教授「次世代の人々に靖国神社そして英霊への慰霊顕彰についてどう伝えて行くかが大切。」
宮本雅史氏(新聞記者)「映画『ヤスクニ』の映画ができた背景には、日本人が一枚岩でないことが一つの原因である。
特攻隊の遺書を一人でも多くの人に読んでもらいたい。」
犬塚哲爾氏「目に見えぬものを信じるということは近代合理主義では説明できない。自分と英霊がどう向かい合うかが大事。」
前靖国神社宮司湯澤貞先生におうかがいしたところによると、
靖国神社の御神体である「神鏡」と「神剣」は、宮司も拝見したことはないとのことであった。それほど神聖なるものなのである。
御神体としての「神剣」は神の命のこもった依代である。
帰途、愛媛県から参加された同志の方と久しぶりに懇談。
帰宅後は原稿執筆。
投稿日時 2008年5月 9日 (金) 02時12分

481 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:30:35 ID:jdyWzlo4
>>480
> 靖国神社の御神体である「神鏡」と「神剣」は、宮司も拝見したことはないとのことであった。

じゃ、御神体とやらは何だかわかんないじゃないw
御神体は犬の金玉かもしれないし、監督のいうように刀かも知れないw

482 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 04:35:31 ID:jdyWzlo4
>>479
> 天皇を祭祀主と仰ぐ真の信仰共同体国家日本を破壊せんとする映画である。

天皇カルト、靖国カルトにとって、日本は民主主義国ではないんだよなw
こういうキチガイを根絶するためにも天皇制は廃止すべきだろ。

483 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 05:43:30 ID:cOxiOoFQ
民主主義なんて、アカのいいぐさ。朝鮮"民主主義"人民共和国だぞw
日本は天皇を中心にした神の国です。

484 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 12:34:37 ID:04zePEo3
追加

反戦平和カルト
憲法9条カルト
日中友好カルト
土下座外交カルト
反靖国カルト
反天皇制カルト
マインド・コントロールカルト
映画「靖国」カルト

485 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 12:55:31 ID:j/V0O4aQ
映画「靖国」をまず見ろよ。
反靖国のあまりカルトになっちゃってる左翼も笑いものになってる映画だぞ。

まあ、右も左もひっくるめて、日本人を笑いものにする映画といえばそうなのだが
それは中国人の前で笑われるようなことをする日本人が悪いんだろ。



486 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:12:18 ID:Aue7JxSR
見たら卑怯な連中の思うつぼ。
見ないのが唯一にして絶対の正解。

487 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:15:13 ID:IzM3ynrO
>それは中国人の前で笑われるようなことをする日本人が悪いんだろ
世界の粗大ゴミ化している中国人に笑われるようなことはしてないよ
四川へさっさと帰れ

488 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:32:47 ID:ASzRsqSw
>487
映画でも右翼が左翼青年に「中国に帰れ」を連呼して笑いを誘っていたね(笑)。

489 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 13:43:59 ID:jdyWzlo4
>>486
> 見たら卑怯な連中の思うつぼ。
> 見ないのが唯一にして絶対の正解。

目を開いて、現実を見るんだ、現実を。
この映画が君達の現実だよ。
君は自分の現実を直視出来ない卑怯者なのか?
 

490 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 14:47:54 ID:8N7bbSmc
>>486は見ないよ。映画見たら死んじゃう病の患者だから。
ネット以外のものを見ると死んじゃうらしい。
人の顔を診ただけで怖くて泣き出してしまうらしい。

491 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 15:39:09 ID:AzdF5dwd
マジで世界のゴミだな
放射性物質まきちらしてんじゃねーよ中国人
本当に最悪すぎる

492 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 15:57:48 ID:Q88R7YZa
>>491
そうやってきみが書き込んでるパソコンも中国抜きではおそらくできない
んだろうなw

493 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:04:32 ID:jdyWzlo4
>>491
冗談じゃない。 中国人のリ監督は
靖国カルト、天皇カルトはこんなに気持ち悪い状態になってると日本人に教えてくれたすばらしい人じゃないか。
 

494 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:06:33 ID:jdyWzlo4
次回は、3000万の助成金をあげてもっと素晴らしいドキュメント映画を作ってもらおう。

495 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:42:06 ID:Pf8nwuda
>>466
>・教育勅語でマインド・コントロール
「日本の教育勅語こそ、古今東西を通じ、人類普遍の道徳律である」
西ドイツのアデナウアー首相は、教育勅語をドイツ語に訳し、自分の書斎に掲げて毎日暗誦していた。

496 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 16:54:49 ID:AjhlNL17
>>494
たとえばチベットのドキュメントとか?

まっ、無理だろうな・・・嘘つき中国人にはwww

497 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 18:44:04 ID:Xg55HSJZ
>>496
チベットのドキュメントはもう作ってるよ。
御神体強弁は今日こないかな。
みたことのない刀の形状を断言できる不思議な眼力の持ち主www

498 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 18:59:58 ID:PHeWaZil
>>496
チベットのドキュメントで「嘘つき」というのは
チベットで無断撮影する監督を意味するのか?
正式な許可を取って中国当局の指示に従って撮影する監督を意味するのか?

499 :496<家族殺しの犯罪者としての英霊:2008/06/04(水) 19:13:15 ID:dCZmruI7
侵略強姦英霊兵士に殺されたアジアの貧しい被害者の立場に立とう :国家間の憎悪を扇動する英霊軍需利権商売:
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
2008年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


500 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 20:36:03 ID:MRlNDLYh
2ちゃんねるでは根拠もなく論敵を中国人や韓国人認定するやつなど
珍しくないが、リアル社会でそういう言動をする人間を見ると、
かなり異様な光景だったな。
>>「靖国」に出ていた
中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!
中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!
中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!中国人は中国へ帰れ!
のおじさん。


501 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:07:18 ID:kLi97XXH
南京大虐殺をこれまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。
富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者{人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


502 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 21:11:32 ID:MRlNDLYh
南京虐殺を否定する人も、例外なく嘘がばれているけどな。
田中正明と東中野修道。

503 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:01:02 ID:lEi/LLOz
>>477
>それと、通知書うp以前には
>靖国神社公式ウェブサイトには「御神体」についての記述は一切無かったよ。
だから何?
君は>>312で「靖国神社について言えば、最近ようやく「御神体は神剣と神鏡」と
公式に明らかにした」と嘘を書いて、皮肉レスを返されて少しトーンダウンした>>320でも
「自分が知る限りの、戦後の靖国神社の公式刊行物や公式ウェブサイトでは
御神体が何であるかについては一切言及してこなかったし、明らかにしてこなかった」なんて
書いてたじゃないの。
それを明治44年刊「靖国神社誌」やのちの復刻版に御神体が明記されていていることを
突っ込まれると、でもウェブサイトに載ったのは最近だ? 何負け惜しみの摩り替えやってるの。

ついでに情報追加。「靖国神社誌」は最初の版が出た翌年に改定再販が出ている。

あと、どこで売ってるのかとか子供じゃあるまいし、それくらい自分で調べなさいよ。
なんか「靖国神社誌」を知らなかった自分の無知を恥じるどころか、自分がわかるように
動いてくれなかった世の中が悪いみたいに逆ギレしてるっぽいけどさ。
もっとも、こちらが示した、書店やコンビニにはたいがい置いてる文藝春秋すら
チェックしなかった人だからハナから読むつもりないんだろうけど。

504 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:04:17 ID:Xg55HSJZ
>>503
最近御神体のことについて書いてる人?

505 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:07:06 ID:lEi/LLOz
>>479
># 公開中の映画のDVDって、いったいどんなのをどこから手に入れたのだろう?
映画「靖国」の配給会社は昨年から文化人らにDVDを送り、コメントを募っている。
ちなみに既出の坪内祐三の場合、週刊新潮が2007年12月20日号で映画「靖国」問題を
とりあげるより前にDVDが送られてきたという(文藝春秋6月号)。

ついでに書いておくと、加藤紘一はサンデープロジェクトで、番組出演前にDVDを
希望して入手。観たと言っていた。稲田が文化庁を通じてDVD視聴を希望した時、映画会社は
DVD視聴のような密室試写は困ると拒否したくせに、加藤のような靖国批判派議員の場合はスルー。

>>481
大昔から靖国神社の公式刊行物で明記されている事柄なのに、自分の目で見るまでは
わからない!とはねえ。

>>496
龍影は既にチベットドキュメンタリーを北京の制作会社と共同で作っている。
人民解放軍によりチベット民衆は解放されたという、中国共産党の主張をそのまんま垂れ流した
ただのプロパガンダではあるが。
詳細は>>346>>450のソースを参照のこと。

506 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 22:19:18 ID:Xg55HSJZ
>>505
大昔ってwww
歴史も伝統も浅い神社になにいってんの。

507 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:09:51 ID:tmC80eTy
結局今の日本の政治団体は本当に日本に在住する人達を
将来どのような方向へ導いていきたいのか見えてこないんだよね。
左翼はベビーベッドで過保護な状況に置かれている日本の枠内で
テレビの中で見た戦争に対して反戦を唱えているし。
右翼は昔ばかりを振り返って、グローバリゼーションが進んで
外国人や外国の恩恵なしでは、生活を維持していくことのできない
現実から直視できないでいる。



特攻隊は、犠牲者とか、英雄とか 色々表現されるけど
最終的に彼らが死へとつき動かされたその源は
国家のためとかそういった大儀ではなく、
家族とか身近な人達の愛情だと思うけどな。
彼らのためにも今後日本の社会は良くしていかなけりゃならない。

反左翼だからって右翼とは限らないし
反右翼だからって左翼とは限らない。
靖国にすむ先祖は日本がまさかこんな国になるとは
思いもしなかっただろうな。
左翼だろうが右翼だろうが、形だけのパフォーマンスなんて
もういらないんだよ。

508 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 23:42:27 ID:nQiqRnu4
卑怯な方法で制作し卑怯な方法で宣伝されたプロパガンダ映画など見るのはバカです。
見たら負け。

509 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 00:39:31 ID:OP40Llv4
見ても見なくても負け。よって、>>508は見なくていいよな。

510 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 02:21:47 ID:5eulfRsP
>>449
>まず、靖国神社合祀の場合、合祀されるかどうかに本人の意思は関係ない

これがペケだと思う。
合祀は戦前の国家の約束であって靖国神社という宗教団体(でいいのか?)の
ものじゃない。
だとすると、戦後国と靖国神社の関係がチャラになった時点で確認を取る必要があったと思う。

でないと、戦後の靖国神社は国と独立と言う建前がウソになる。
戦後の関係リセットを基点とすると"つくる会対王監督"の話と同列に比較できないと
言っちゃう方がマズイんじゃないかと言う話。

511 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 02:56:01 ID:HiC1ozzy
>>503
だから、最初にはっきり>>320
> 戦後の
って言ってるわけでしょ。
「創建以来、御神体については一切明らかにしてこなかった」
なんてことは一言も言っていない。
それに、公式ウェブサイトに御神体についての記述が長らく一切なかった
のは事実。そこをごまかさないように。
要するに、映画でつつかれないと御神体が何なのかすら明らかにしない。
自分で積極的に明らかにしてこなかったのに、いまさら
「映画は間違ってる!」とか言われてもねえ。

>>505
しかし、四宮みたいなただの聖徳おじさんにまでDVD送ってるんかねえ?

> 大昔から靖国神社の公式刊行物で明記されている
じゃなくて、「大昔に明記してそれっきり」なんじゃないの?
公式に出していて境内でも簡単に手に入るパンフレットとかに
「御神体は神剣・神鏡」と書いてあるのかな?

512 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 08:22:43 ID:+uCmTZ6I
>>505
なにがスルーだよ。
単にDVD送って感想求めるのと
文化庁を通して国政調査権まで発動させて試写会ひらけっていったんだけど。
おまけに稲田にはマスコミ向け試写会やら
DVD送るといったのに一切無視してたのは稲田のほう。
事情知らないなら黙ればいいのに。

513 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 08:29:46 ID:+uCmTZ6I
>>510
しかも厚生省が勝手に個人情報を靖国に送っているわけで。
イチ宗教団体に過ぎない靖国なのだから政教分離に抵触する蓋然性がたかいわな。

514 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 10:58:07 ID:YqA13odd
当時の厚生省には旧陸軍のカルトがけっこういたんだそうだな。
東条の部下とか。

515 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:32:18 ID:CZ1y+Vr1
マレーシア
「大東亜戦争の日本快進撃により、有色人種でもやれるんだという自信を持った」
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、
非人間的な支配と収奪を続けた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

インド
1944年3月20日、自由インド仮政府を樹立したボースは
「大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない
日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、
自由獲得の戦いに参加することを可能にした。
日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、
英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、
さらにインドの完全な独立を援助するものである。
いまやインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍の協力を得て、
両軍は肩を並べ、共同の敵アメリカ・イギリスの連合国に対し、共同戦線を進めている。
外国の侵略の軍隊をインドから駆逐しない限り、
インド民衆の自由はなく、アジアの自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない」
と放送した。


516 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:32:41 ID:CZ1y+Vr1
フィリピン
「大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、フィリピン共和国の独立を承認するというこのうえない形で、
その高邁な精神と理念を証明した。帝国はその全ての誓約と宣言を誠実に守り、
フィリピン国民が憲法を制定し、自らの文化と伝統に調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。
大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として非難されているが、
その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。日本は帝国であったが一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」

エジプト
1952年、エジプトの王政を崩壊させ、エジプト共和国を成立させたガマルアブデル・ナセル元大統領は、
1956年、スエズ運河の国有化を宣言。英仏を向こうに回して戦争し、屈伏せず圧勝し、アラブ諸国で「英雄」と讃えられた。
当時、氏は東大の田中明彦教授に「日露戦争でロシアを破った、その話を聞いた時の感激を忘れない」と語った。
「大東亜戦争の日本快進撃により、有色人種でもやれるんだという自信を持った」
「日本があの戦争をしてくれなかったら我々は解放されなかった」と言っている。
同戦争の勝利がアジア、アフリカの国民に与えた刺激は計り知れない。

中国共産党
1964年、社会党の佐々木更三委員長が、中国の毛沢東主席に
「日本が中国を侵略して申し訳ない」と挨拶した際、
「何も申し訳なく思うことはありません。日本軍国主義は、中国に大きな利益をもたらし、
中国人民に権力を奪取させてくれました。皆さんの皇軍なしには、我々が権力を奪取することは不可能だったのです」と答えた。


517 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 15:43:49 ID:KKgSW3m/
>>516
で、麻原はどうしたの?

518 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:51:48 ID:IL57c0cS
>>435
規制に巻き込まれて遅レスだが、あのシーンはたしかに笑った。
「殴られたうえに逮捕までするするのか!?」って叫んでたけど、あれは
どうみても「保護」だろう。あの場に放置したらフルボッコにされるだろうが。

右翼の中の人もアレだけど、左翼の中の人もいろいろとアレだったな。

519 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 22:57:25 ID:dDpSVHkm
>>510
>合祀は戦前の国家の約束であって靖国神社という宗教団体(でいいのか?)の
>ものじゃない。
>だとすると、戦後国と靖国神社の関係がチャラになった時点で確認を取る必要があったと思う。
確認をとるも何も、戦死してから合祀されるんだから、終戦の時点で合祀された当人は
既に亡くなってるんだけど。戦後、戦犯裁判で処刑された人のようなごく一部の場合を除いて。
当人が亡くなっているから、代わりに遺族に合祀許容か拒否か聞いてやり直せというのなら、
それこそ合祀反対裁判原告らがよく言う理屈である、"戦死者の意思を無視して勝手に
やっている"ことになると思うがね。

>戦後の関係リセットを基点とすると"つくる会対王監督"の話と同列に比較できないと
>言っちゃう方がマズイんじゃないかと言う話。
全然まずくないよ。
前述の通り、そもそもリセットしようがないんだから。それにしても、王監督の話が出たときに
リセット云々なんて全然言及がなかったのに、後付けのリクツが出てくるのもどうかと。

>>511
>だから、最初にはっきり>>320
>> 戦後の
>って言ってるわけでしょ。
戦後「靖国神社誌」が新たに出版されていないから、靖国神社は御神体の件を
隠しているんだとでも言いたいようだけど、既に書いたように、「靖国神社誌」は
復刻版が平成14年に出てますけど。
仮に復刻版が出ていなくても、公然と出版、販売し、一般人も利用できる靖国偕行文庫にも
置いている本をあたかも靖国神社が隠そうとしていたかのように言う神経が理解できない。
自分が知らなかった事柄は何かの隠蔽工作が行われていたかのように思い込む
被害妄想はよしなさい。

520 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:01:02 ID:dDpSVHkm
>>511つづき
>「創建以来、御神体については一切明らかにしてこなかった」
>なんてことは一言も言っていない。
いや、>>312で↓のように書いてるじゃない。

 特に靖国神社について言えば、最近ようやく
 「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにしたけど

で、皮肉レスが来た後に>>320でトーンダウンするも、それすらチョンボだったと。

>それに、公式ウェブサイトに御神体についての記述が長らく一切なかった
>のは事実。そこをごまかさないように。
ごまかしてるのは君だよ。自分から靖国神社は御神体に言及してこなかったとか断言しておいて、
それが嘘だとわかる公式資料を突きつけられると、ウェブサイトに載ったのは最近だ!って
何を逆ギレしてるの。

>要するに、映画でつつかれないと御神体が何なのかすら明らかにしない。
何度も言っているように少なくとも100年近くも前から「靖国神社誌」に御神体は明記されている。

>自分で積極的に明らかにしてこなかったのに、いまさら
>「映画は間違ってる!」とか言われてもねえ。
そもそも映画が間違ってたのは事実だし、何なんだろうかこの逆ギレ。
なんか、まるで映画が御神体について間違ったことを言っていたのは、靖国神社が
世間一般に声高に大宣伝してあげなかったから悪いとでも言わんばかりですな。

>しかし、四宮みたいなただの聖徳おじさんにまでDVD送ってるんかねえ?
四宮にDVDが送られたのか知らないが、既述の坪内論文(文藝春秋6月号。どうせいまだに
読んでないだろうが)に書かれている試写会やDVDでのコメント収集の経緯からして、
「靖国」製作側はかなりテキトーに手当たり次第にコメント収集を行っていたことがわかる。

521 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:02:40 ID:dDpSVHkm
>>511さらに続き
>> 大昔から靖国神社の公式刊行物で明記されている
>じゃなくて、「大昔に明記してそれっきり」なんじゃないの?
>公式に出していて境内でも簡単に手に入るパンフレットとかに
>「御神体は神剣・神鏡」と書いてあるのかな?
もし書いてなかったとして、何が問題なのかね。

映画「靖国」は本編やパンフ、宣伝資料等で御神体について全く間違ったことを言っていた。
靖国神社の御神体が御剣と御鏡であることは、100年近く前に刊行され、復刻版も
出ている「靖国神社誌」にも明記されている。映画製作側は約10年間、靖国神社について
調べたと豪語しているがこのざま。

>>512
>なにがスルーだよ。
>単にDVD送って感想求めるのと
加藤紘一は、自分からDVDを要求したんだけど。サンデープロジェクトでも、公式サイトでも
自分で言っている。

 ttp://www.katokoichi.org/videomsg/2008/080418_3.html
  先日、李纓(リ・イン)監督が作ったドキュメンタリー映画『靖国 YASUKUNI』をどう思うか
 意見を聞きたいと、テレビ朝日の『サンデープロジェクト』から出演依頼がありました。実は、
 この映画には文科省の外郭団体から助成金が出ている聞いたときに、「どうして、そんな
 もめ事をつくったのか」と感じたものです。靖国神社についての映画を中国人監督が制作し、
 それに日本政府が助成金を出したとしたら、もめるのは当たり前です。正直なところ、
 あまりコメントしたくないと思いましたが、「ぜひ」という要請があり受けることにしました。
 その際、事前に映画を見たいので、映画会社からDVDを送ってもらいました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

522 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:05:33 ID:dDpSVHkm
>>512つづき
>文化庁を通して国政調査権まで発動させて試写会ひらけっていったんだけど。
あの試写会を提案したのはアルゴ・ピクチャーズの方ですけど?
稲田は文化庁が持ってたDVDを見たいとか言ったら、アルゴが拒否して試写会を開いた。
これについては、稲田側とアルゴ側の主張に食い違いはない。
以下、東京新聞4月12日記事でのアルゴの岡田裕社長の説明。

  アルゴは断ったが、文化庁が「(提供されている)DVDで試写をやる」と言ったので、
 特定の人に見られるのでは困ると判断。全議員を対象とする試写会を提案した。
 ttp://plaza.rakuten.co.jp/whatman/diary/200804120001/

さじずめ、騒ぎを大きくしたうえで、稲田があの全国会議員対象の試写会を強要したと
ミスリードしようとしたというところですかね。そして>>512はそれに見事に引っかかった。

あと、国政調査権ってのは議員個人にはないんじゃないの。だから稲田もその言葉を出すときは
「一つの国政調査権」とか言っていたと記憶するが。
そういう用語の問題をさておいても、助成金は税金から出ているのだから、不正受給の疑い
があれば調査を行うのは国会議員として当然ですな。当時でも既に内容がかなり明らかに
なっていたし、助成金の規定である日本映画条項を満たしていない疑いも濃厚(これはのちに
完全にアウトであることがわかった。後述)なわけで。

523 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:09:24 ID:dDpSVHkm
>>512さらに続き
映画「靖国」が助成金規定を満たしていない件について補足しつつ貼っておく。

 振興会の助成要項によれば「日本映画とは、日本国民、日本に永住を許可された者又は
 日本の法令により設立された法人により製作された映画をいう。
 ただし、外国の製作者との共同製作の映画については振興会が著作権の帰属等について
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 総合的に検討して、日本映画と認めたもの」としている。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/080409/trd0804090413003-n1.htm
 
 「靖国」はまさに「外国の製作者との共同製作」であり、後半部の対象作品だが、その実態は・・・
 
 ・製作会社の龍影の取締役は全員中国人
 ・龍影自体が、1993年に中国中央テレビの日本の総代理会社として設立された法人
 ・振興会の助成金供与が内定した2006年以降、龍影は北京映画学院青年電影製作所と北京中
  坤影視制作有限公司を、新たな共同製作者に加えた
  http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/04/12/%E3%80%8C%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C
  %E9%9D%96%E5%9B%BD%E3% 80%80%EF%BD%99%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%95%EF%BD%8B
  %EF%BD%95%EF%BD%8E%EF%BD%89%E3%80%8D%E3%81%A7% E7%9C%9F%E3%81%AB%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%82%8C/ 

 これを「総合的に検討して」日本映画だと言うのは無理。  

他に>>467-469の詳細な検証記事も参照。

524 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 23:18:03 ID:dDpSVHkm
>>512さらに続き
>おまけに稲田にはマスコミ向け試写会やら
>DVD送るといったのに一切無視してたのは稲田のほう。
これ、日本語がメチャクチャなのでよくわからないのだが、映画会社は稲田をマスコミ向け
試写会に招待したり、DVD送付を提案したりしたってこと?
そんな話、映画会社側ですら言ってるかね。
とりあえずソース希望。

以上より、
>事情知らないなら黙ればいいのに。
その言葉、まるごと君にお返ししよう。


本編に出てくる、慰霊祭に乱入して妨害活動を行った青年の件で思い出したけど、
長野での聖火リレー妨害で逮捕された亡命チベット人2世はすぐ取り押さえられて
逮捕後罪も認めてるのに20日間も拘留され、罰金50万円(規定最高額)食らってるんだよな。
慰霊祭妨害青年は逮捕すらされていないのに、あの亡命チベット人2世に対してはこの仕打ち。

長野 聖火リレー アクシデント
ttp://jp.youtube.com/watch?v=HV2oHQsiLGc
長野の聖火リレーで逮捕されたタシィさん、釈放され会見
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/080517/chn0805170046000-n1.htm

525 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:14:43 ID:iLYDgoTd
意外にも、オーマイニュースにかなりにまともな「靖国」批判が寄稿されている。

「反日」というより「退屈」な映画『靖国』
ttp://www.ohmynews.co.jp/news/20080601/25804

526 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 01:23:26 ID:ldhKMmiB
反戦をさけぶ若者が靖国カルトに暴行を受け、かつ、警官が暴行犯を逮捕しない、
という異常なドキュメント映画を見て退屈とは、その人も靖国カルトの人なのかな?

527 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 02:20:09 ID:elA+zv6m
>>519-520
> 公然と出版、販売し
これは違うだろうね。2002年の出版物なのにISBN取ってないなんて、
自費出版や同人誌も同然じゃん。
いや、今どきは自費出版でもISBN取るのがあるから、それ以下か。
# http://opac.ndl.go.jp/recordid/000003582330/jpn
しかも、靖国神社自身では出版していないなんて。

要するにさ、宮内庁が天皇陵発掘を拒否するのと同じような理屈で
靖国神社としては、御神体は話題にしてほしくないんだよね。
どこの神社だって、公開にしろ非公開にしろ
沿革の解説ついでにでも「御神体は何であるか」ってことくらい説明している。
それが靖国神社にはできていない。

>>320では、
> 少なくとも、自分が知る限りの、戦後の
とちゃんと書いておいたのが読めないのかな?
普通の神社なら、自力なり氏子の協力なりで社史社誌くらい出せそうなもんだけど。

> 世間一般に声高に大宣伝してあげなかったから
まさにそのとおりだね。
あちこちの神社の公式ウェブサイトを、いくらでも見てみればいい。

528 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 02:27:30 ID:elA+zv6m
>>523
「龍影」は、「日本の法令により設立された法人」。

529 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 05:21:56 ID:MvxTjzO6
御神体が「刀」でなかったとしても、この映画で監督が伝えたかったことは変わらない
と思うんだけどなあ。
要は「靖国」の名前を冠して、靖国境内で作られていた刀は、祭祀用のものではなくて
人を殺すためのものであり、実際に殺人に使われていたというのがポイントな訳でしょう。
それを明らかにするために実際に作ってる人にインタビューして、ちゃんと人が斬れるように
骨に見立てた竹を入れた藁を使って試し斬りをしていた/昔は囚人を使っていたという噂も
ある/ちょっと人を斬ったぐらいで刃こぼれが起こってはいけないようなものだ、という証言を
引き出してるんだよね。
宗教ってのはたいてい「人を救うためにあるもの」という感覚からすると、宗教施設の中で、
殺人兵器を作っていたというのはちょっと異様だし(オウムとか想像する)、それは御神体が
「刀」じゃなくても変わらないと思う。
「御神体は刀である」っていうテロップは外しちゃって「靖国刀」が境内で作られてきたという
テロップだけでも映画の内容は成立するように思った。

530 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 05:30:33 ID:ldhKMmiB
>>529
> 御神体が「刀」でなかったとしても、この映画で監督が伝えたかったことは変わらない
> と思うんだけどなあ。

そうだ、いいこといった。

531 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:39:51 ID:qCXb5Qng
植物繊維に過ぎない竹が人間の骨の代わりの試し斬りになると思ってるバカさ加減

532 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:44:13 ID:s+GCoKjW
>>531
馬鹿?

533 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 09:53:36 ID:XdYldrwm
つまり、靖国の刀匠さんはバカだとでも?

534 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:06:25 ID:EVcKBHPa
まぁ、監督が馬鹿だからな。

535 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:27:38 ID:+3aI8JP8
話題もなく沈静化。

536 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 21:51:00 ID:sorlQTCd
>>534
馬鹿っていうやつが馬鹿なのにー

537 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 22:23:14 ID:ldhKMmiB
「ふざけんなっ。 竹ばっか切ってられるかっ。 日本人なら人間を切るんだよ、人間を。」
ってことで中国に行って思う存分100人切りをしたわけか?

538 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 22:34:47 ID:EVcKBHPa
>>537
人民解放軍よるチベット大虐殺のことですね。わかります。

539 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 02:23:42 ID:Eucq3V2F
つか、チベット大虐殺にも、日本の百人切りみたいな言葉はあるのかな?

540 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 06:05:19 ID:L1ox94WB
>>529
生産された靖国刀の行方や使われ方を追いかけてはいない、からねえ。
> 要は「靖国」の名前を冠して、靖国境内で作られていた刀は、祭祀用のものではなくて
> 人を殺すためのものであり、実際に殺人に使われていた
というのは、
「中国人の監督した映画だからこうなるはず」という先入観に基づいた
深読みのし過ぎなのではないかと。
賛成反対にかかわらず靖国神社関連の本ばかり読んでる托イ靖国オタクではない、
靖国神社についてニュースでしか知らない一般人であれば、
なおのことそういう受け取り方をする観客は少ないのではないかと。
靖国が自分と同じような存在(新しい国立の戦死者追悼施設)を許さない認めない妨害するカルトなら、
まさにオウム(麻原を国王とすることを狙う)と同じカルトだしね。

541 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 07:17:32 ID:Eucq3V2F
>戦死者追悼施設

これだって問題だわな。
オウムに例えるなら実行犯なわけだからね。
劣国への侵略行為の実行犯。
弱者への暴行、略奪の実行犯。
こんな人を追悼していいのでしょうか?

542 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 07:43:27 ID:9a1/OCQW
>>539
現在進行形の虐殺ですからね。情報統制されてる今は正確な数字はわからんけど、万単位の虐殺は軽くあるだろうな。1万人斬りはやってそう。
「セブン・イヤーズ・イン・チベット」や「クンドゥン」を見れば何やってるか分かるよ。
そりゃ聖火リレーが荒れるわけだ。

543 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 08:45:34 ID:SoL8pHi5
>>540

自分は靖国って希望者だけが奉られてるとこだと思ってて、先の大戦は自衛の聖戦だった
とガチで主張してるとこだなんて知らなかったからこの映画を観てびっくりした人間なんだ
けど、監督が刀匠を出したのは

> 要は「靖国」の名前を冠して、靖国境内で作られていた刀は、祭祀用のものではなくて
> 人を殺すためのものであり、実際に殺人に使われていた

を検証する意図だってのは分かったよ。
他にも使われ方について書いてある書籍?論文?を刀匠の人に読ませて「こういうことは
本当にあったんですか?」て聞いたりしてたし100人斬り報道の新聞記事のスクラップも
写ったじゃん。
ていうか外国の人にはご神体っていう概念自体分かりにくいんじゃない?なのにご神体とは
何ぞやっていう説明は特になかったし、逆にご神体が刀だってだけなら「ふーんそれで?」
て話だから、最初からそれはおまけ的なもので、実際の靖国刀の生産意図や使われ方が
靖国の立ち位置の象徴と見なされていると思ったよ。
ご神体が刀だっていうのは誤り=事前調査が甘いから全体的な情報の信憑性も落ちるって
いう主張は分かるけど、他に映画内に誤りがあるなら知りたいな。


544 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 09:38:18 ID:1ySXquyB
そもそも、中国人や外国人にとって「刀」と「剣」の区別なんて
どうでもいい話だしな。
「日本人は刀剣を単なる殺人道具ではなく神聖なものと考えている。」
「では刀剣に対する想いとはどのようなものか、刀匠に密着して取材したが
 結局、よくわからなかった。」
という映画で、監督が素材と格闘している様子が面白かったと思うぞ。


545 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 10:19:05 ID:4I4Xa1IG
>>542
ダーディンやスティールの記事みりゃわかるわなw

546 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 11:38:29 ID:DH+CBA4f
バトルオブチャイナみてもわかる

547 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:49:27 ID:btzMw8cF
神戸でも公開決定
警察や警備員をやはりつけるそうだ

548 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:00:33 ID:VledyVui
>>527
相変わらず、ISBNコードがないだのと泣き言をたれているが、大きな口を叩いておきながら
自分が「靖国神社誌」を知らなかった無知について責任転嫁しているな。
何度でも言ってやるが、まず靖国神社は御神体に言及してこなかったとか断言したのは
君なわけ。そして、それが嘘だとわかる公式資料を突きつけられると、資料をちょっと調べる
こともwebで検索することすらしない僕ちゃんにでもわかるように宣伝してくれなかった
靖国神社が悪いんだいといわんばかりの馬鹿な逆ギレをしてるんじゃないよ。

>要するにさ、宮内庁が天皇陵発掘を拒否するのと同じような理屈で
>靖国神社としては、御神体は話題にしてほしくないんだよね。
>どこの神社だって、公開にしろ非公開にしろ
>沿革の解説ついでにでも「御神体は何であるか」ってことくらい説明している。
>それが靖国神社にはできていない。
とことん反論を読まない人だね。何度も言っているように、「靖国神社誌」に明記されているし、
広報も御神体は何かと聞かれたら御剣と御鏡だと答えてるの。嘘だと思うなら、靖国神社
HPに広報の連絡先が書いてあるから聞いてみなさいよ。

549 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:02:06 ID:VledyVui
>>527つづき
>>>320では、
>> 少なくとも、自分が知る限りの、戦後の
>とちゃんと書いておいたのが読めないのかな?
何度も突っ込んでるけど、>>312ではそんな区切りなかったよな。皮肉レスがついて、やばいと
思ったのか、>>320でトーンダウンさせたんでしょ?それに、靖国神社誌の隠蔽が行われた
わけでもなく、復刻版まで出ているのだから、「戦後」という付け焼刃すら破綻しているんだが。

>> 世間一般に声高に大宣伝してあげなかったから
>まさにそのとおりだね。
はい、語るにおちましたね。ようやく、自分が少し本を調べたりwebで検索してみたりする
程度の情報収集すらせず、他人に甘ったれていることを白状したと。

>>528
↓の後半部分も読まずにレス?

 ただし、外国の製作者との共同製作の映画については振興会が著作権の帰属等について
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 総合的に検討して、日本映画と認めたもの」としている。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/080409/trd0804090413003-n1.htm
 
 「靖国」はまさに「外国の製作者との共同製作」であり、後半部の対象作品だが、その実態は・・・
 
 ・製作会社の龍影の取締役は全員中国人
 ・龍影自体が、1993年に中国中央テレビの日本の総代理会社として設立された法人
 ・振興会の助成金供与が内定した2006年以降、龍影は北京映画学院青年電影製作所と北京中
  坤影視制作有限公司を、新たな共同製作者に加えた
  http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2008/04/12/%E3%80%8C%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C
  %E9%9D%96%E5%9B%BD%E3% 80%80%EF%BD%99%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%95%EF%BD%8B
  %EF%BD%95%EF%BD%8E%EF%BD%89%E3%80%8D%E3%81%A7% E7%9C%9F%E3%81%AB%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%82%8C/ 

550 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 20:06:27 ID:VledyVui
>>529
>御神体が「刀」でなかったとしても、この映画で監督が伝えたかったことは変わらない
>と思うんだけどなあ。
もしそうなら、映画製作側がさっさと訂正すればいいだけの話だけどね。
騙されて映画に利用されたトム岸田氏の抗議を受けて、クレジットの修正をしたように。
間違いの指摘はずっと前からあったのだから公開前に上映素材の修正なり、おわびのテロップを
追加するなどいくらでも対応はできる。公式サイトの修正や記者会見ならそれよりもっと簡単だ。
まあ、御神体の説明の嘘を訂正しちゃうと、刀匠の刀、靖国神社、百人斬りの三つを
結びつけるインチキな構成が成立しなくなるから、絶対やらないだろうけど。

>>543
>他に映画内に誤りがあるなら知りたいな。
例えば、本編で「明治2年靖国神社設立」とあるが、靖国神社が設立されたのは明治12年。
明治2年に設立されたのは靖国神社ではなく、東京招魂社。
約10年調べたと豪語するわりにこういう基本的なことすら間違えている。

551 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:21:35 ID:1ySXquyB
>>550
「靖国神社のご神体は剣」というところまでは事実なんだから
別に構成は成立すると思うが?
「刀匠の刀は靖国神社に奉納されている」
「靖国刀は戦時中、軍人に与えられた」
「日本の軍人は中国大陸で刀を使い人を殺した、と靖国神社の記録にもある」
という3点に疑問の余地もない。

難癖をつける前に、映画「靖国」を見ろ。

552 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 21:55:34 ID:3KX8KzDb
>>550
おいおいそれはいくらなんでも言いがかりだろ。
明治2年の東京招魂社が始まりで明治12年に靖国神社に改称したと
靖国神社自身が説明しているんだから設立は明治2年で
明治12年はあくまで改称だろ。

553 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 22:04:59 ID:lo5CO4sn
>>551
二行目の「」と三行目の「」に飛躍があるぞ。
中国戦線で使用された日本刀は量産品でしょ。

それと、日本刀の多義性は認めないのかな。凶器以外の側面を認めない ?

554 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:37:15 ID:1ySXquyB
>>中国戦線で使用された日本刀は量産品でしょ

お前は映画「靖国」を見てから議論に参加しろ。

明治維新によって兵器としての使命を終え
美術工芸品となったはずの日本刀に、
再び殺人兵器としての役割を与えたのが靖国刀匠だろう。



555 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 00:51:59 ID:NluE4ou+
龍影の親玉である中国中央テレビが
NHKとくっついて北京メディアセンターを設立
ここから日本に送り込まれたのが李淫監督だろ
で、作ったのが昭和天皇と靖国と戦争を結びつけたもの
で、マスコミ操作によろこのクソ映画が空前のヒット
これからこの手の宣伝作品がまかり通るな
中国オリンピックまで反日権力の天下


556 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 01:02:56 ID:r0ZfGqWx
>>542
レイプ・オブ・ナンキンも知らんとは…

557 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 08:48:09 ID:YBbu8SDW
>>550
明治二年の東京招魂社設立をもって靖国神社の設立となすという
靖国神社の公式見解すら知らない(ひょっとして東京招魂社が
改称して靖国神社になったことすら知らない?)こういう基本的な
ことすらアホな見解を述べるID:VledyVuiってw

558 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 08:56:40 ID:beidrVWM
>>555
>>昭和天皇と靖国と戦争を結びつけたもの

いや、その3つは李監督や中国に関係なく
最初から結びついていますから。

559 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 11:06:46 ID:i6EKBoN4
靖国神社に集うご隠居様方は
皆、元気が良くて安心しました。

全般、聞き取りづらく
全て字幕をつけて欲しかった。



560 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 20:10:42 ID:2723atrI
神社のシーン、画面の揺れが酷くて気持ち悪くなった


561 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 21:07:16 ID:hhILqRkh
>>554
西南戦争で刀の価値が再評価されてその後の日本刀の歴史も
しらんのか?恥ずかしい

562 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 06:26:17 ID:WCl4Hdn0
6人切りがあったな
日本人がみんな民度高いわけではない
実際戦争行ってた日本軍にもかなりの馬鹿が多かっただろ
日本軍、日本人を美化するのはおかしい、中にはとんでもない馬鹿がいたと否定できる要素があるか?

563 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 07:28:48 ID:uo69a2Ah
われわれ戦後世代は戦争体験者といえば
「おじいさん」というイメージを持っているからな。
実際に戦争で戦ったのは20代の若者がほとんどで
明日の命もわからない状況では、通り魔並みの
刹那的な行為をとる人間が出てくるのも、ごく当然だろうな。


564 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 08:34:31 ID:cdW5/X5y
>>562
小平のことを忘れんな。
あいつはさんざん中国でひどいことをやって
勲章までもらったと供述してるぞ。

565 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 13:09:00 ID:OFilpriT
靖国を見て来たが、やや疑問がある。
まず、後半に出て来る遊就館の館内映像。
確か遊就館内は、撮影禁止のはずだが。
仮に許可をとったなら、スタッフロールに協力就遊館と、日本語で書いておくべきだが、なかったと思う。
これから見に行く方は、よく見ていて欲しい。

さらに後半に偽写真もある。漫画、小林よしのり氏の「戦争論2」の340ページの写真である。


566 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 15:55:54 ID:pvya8KBf
>>565
李監督の
CCTV半年以上前のインタビューで 遊就館の展示物が 撮影されてますね。
http://jp.youtube.com/watch?v=uqGrGC6tst4
6分25秒〜6分55秒 で。

567 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 16:07:17 ID:cdW5/X5y
>>565
東中野信者乙

568 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 16:28:27 ID:e3jg18vq
むしろ日本の最高裁で否定された
稲田弁護士による「百人斬り競争否定論」を
何の説明もなしにそのまま流しているほうが問題だろう。

569 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 17:53:11 ID:5X8W6/i2
>さらに後半に偽写真もある。漫画、小林よしのり氏の「戦争論2」の340ページの写真である。

ソースが小林よしのりって...
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/num/n-008-9.htm

570 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 18:04:08 ID:pvya8KBf
監督もう逮捕された?

571 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 18:34:09 ID:cdW5/X5y
>>570
お前はまだ逮捕されないのか

572 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 19:35:29 ID:Ldd8SYeK
>>570
逮捕じゃないけど数年後、不可解な自殺で終わると思うよ。
アイリス・チャンみたいに。

573 :きのうみました:2008/06/09(月) 22:29:38 ID:hE3BbxLh
子供のころは、学校で横浜市歌をならった
就職してからは、窓口を空ける前に、毎日NTT社歌を聞いた
休日は会館で三色旗を掲揚し、池田大作が作詞した歌を歌った

こういう歌が象徴するものの上に君が代があるべきだと思う


574 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 00:36:31 ID:5KuPpspk
>>567
「東中野」と聞くと、思わず後ろに「(笑)」を付けたくなる。
東中野(笑)。

スイーツ(笑)みたいに。小林よしのりは、もう付けるまでもないが。

575 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 01:05:44 ID:FDei0fG+
小林よしのり(wwwwwwww):あぼ〜ん の巻
 ↑
その元ネタは何なの?

伝言ゲームの危険性
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/nankinb01.htm
小林よしのり『戦争論』127〜128ページである。なお、赤字は僕による強調と注釈である。


576 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 02:28:34 ID:AJ+Q0mXS
小林よしのり より、こんな信憑性があって、いい作品があるんだぞ〜
っていう反論の仕方、サヨクサイドから10年間出ないのは なんで?
あったら ぜひ紹介して欲しいな。

批判ばかりでなく。

577 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 04:38:39 ID:CYhip967

映画「靖国」:京都シネマで上映始まる 「話題作」ほぼ満席に /京都

 ◇予定を2カ月早め上映
 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓(リイン)監督)の上映が7日、下京区の京都シネマで始まった。
右翼団体の抗議などにより、各地で上映中止が相次いだことで注目を集めたこともあり、開場後はほぼ満席状態。観客らは「話題作」に、見入っていた。

 午前10時15分の上映を前に、同8時半ごろから観客が並び始め、104席のほとんどが埋まった。
開始直前には神谷雅子・京都シネマ代表が「映画は人が見て初めて映画になる。8月に上映する予定だったが、お客さんからの要望もあり、6月に早めた」と説明した。

 鑑賞後、立命館大国際関係学部3年の岡島唯さん(20)は「靖国神社は、周辺の国や政治の状況などで、戦死者を祭るという意味以上のものを背負わされていると感じた。
内容は、大問題になるようなものではなかったと思う」と話していた。

 7月上旬まで上映。20日までは1日3、4回で、以後は未定。

ttp://mainichi.jp/area/kyoto/news/20080608ddlk26040459000c.html


578 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 04:39:35 ID:CYhip967

映画「靖国」:県内初上映 混乱なく、盛況に−−新潟「シネ・ウインド」 /新潟

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映が7日、県内で初めて新潟市中央区八千代2の新潟・市民映画館「シネ・ウインド」で始まった。
一部で「反日的内容」などと報じられ、上映を中止する映画館が全国で相次いだが、特に混乱はなく、4回の上映で247人が鑑賞する盛況ぶりだった。

 映画は日本在住の中国人監督、李纓(リイン)さんが、終戦記念日の靖国神社の様子などを10年かけて撮影したもの。
戦争中、軍人に贈る「靖国刀」を鍛造してきた90歳の刀匠を軸に、神社を参拝する人々や、家族が合祀(ごうし)されている台湾や韓国の遺族などを、
ナレーションを入れずに淡々と描いている。

 初回の上映に駆けつけた新潟市東区の製造業の男性(64)は「話題になっているから自分の目で確かめたかった。新潟にも上映する映画館があってうれしい」。
同市北区のホームへルパーの女性(65)は「異なる立場の人々に正面から切り込んでいて、頼もしい作品だった。
単純に反日的だとも思わなかったし、騒ぐような内容ではないと思う。むしろ、考えるきっかけとして若い人にも見てほしい」と語った。

 上映は、7月4日まで1日3〜4回上映。それ以降は未定。

ttp://mainichi.jp/area/niigata/news/20080608ddlk15040056000c.html


579 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 08:24:32 ID:By5rUbyC
>>576
自分が物知らずの馬鹿と宣伝しなくてもよいよ。

580 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 11:13:32 ID:vzxZS1yd
国歌を新しく作る事になったら池田某氏の作品にいつの間にか決まっていた形になるだろうな。

581 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 12:24:29 ID:HEulyqwp
>>576
小林は漫画がうまいことは確かに認める。
プロパガンダに漫画は最高だな。


582 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 12:59:15 ID:8T5mc2tf
こんなつまんないホームビデオ、映画なんて呼べないでしょ〜(´Д`)
映像も粗いし編集も全くセンスないし、素人くさすぎるし。
ドキュメンタリー風のやらせの演技も素人くさすぎて笑えるわぁ(^^;
何が言いたいのか意味不明だしo(><)o
こんなのに金だすなんて馬鹿馬鹿しいわ〜(*・pq・*)
中国人はよっぽど日本人が嫌いで反日工作に熱心なんだということがよくわかりました(^^)v
以上(°ロ°)/



583 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 19:26:57 ID:e50u4P0k
慰霊祭に乱入した青年が「お前中国人だろ t中国に帰れ」と何度もいわれるところは、やらせっぽい
彼は、中国人や韓国人ぽくない顔だちだし、なまりもないから日本人なのは間違いない
普通なら「非国民」「売国奴」「アカやろう」などといわれるだろう
でなければ「お前何人だ シナかチョンか!」ぐらいのセリフがでるだろうと思う

中国人むけ反日工作映画である以上、このシーンで「それでも日本人か」と「日本の反体制派の健在ぶり」をアピールするのもよくないのであろう。
また朝鮮人がでてくるのもよくない(中韓関係がそれほど良好でないことは、聖火リレーが韓国へいったときの反対の激しさで十分わかる)

やはり慰霊祭に乱入するのは中国人であるべきなのだ
たしかこのシーンで青年は「俺は日本人だ」と口にしなかった
中国人がここをみれば「乱入した彼は中国人かもしれぬ 日本人ひどい」と思うだろう
もっとも、日本にすんだことがあり、ある程度日本語を覚えて、「中国人の話す日本語」と「日本人が話す日本語」の区別ができるやつは違う

584 :監督・脚本::2008/06/10(火) 20:04:30 ID:LEI2/pUE
軍需経済は市民社会に残虐犯罪を撒き散らし、文化の全てを圧殺し、福祉・教育・平和産業から国家予算や資産、人材を根こそぎ奪い去って行く。
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.ht
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは只の詐欺話であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!) (数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php

585 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 20:13:14 ID:L0DLItXD
>>たしかこのシーンで青年は「俺は日本人だ」と口にしなかった

いや、引きずり出された後、監督(?)からの、「あなたは中国人ですか?」という質問に
対して「いえ、日本人です」と答えていたよ。


586 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 21:51:50 ID:LFjxwKkn
>>575
僕による強調と注釈(笑)

587 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 22:42:22 ID:jbITt2s6
中国人や韓国人は、海外で恥ずかしいことや、事故を起すと、「私は日本人!」と言うそうだ。
「格下」の日本人をイジメても、悪気がないと、彼らは本気で思っている。
「経済大国」に、「兄である」自分らよりさきになった日本への、嫉妬なんだが。

588 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 23:51:00 ID:JrEBjo0O
たしかに。ネットで「火病」を起こしている自称日本人も多いなw

589 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 23:58:42 ID:ZM1nplq0
>>548-549
いいえ、靖国神社誌の存在は知っていました。
しかし、公式サイトですら
わずかに奉納大相撲関連で、靖国神社誌を引用するのみ。
御神体の記述もなければ、それに関連した靖国神社誌の記述も解説もない。
だから、>>314
> 少なくとも、自分が知る限りの、戦後の
と限定しておいたわけです。

だいたい、神社本庁教学研究所ってどこにあるんですかね。
「ISBNコードがない」のは泣き言でも何でもない、事実ですよ。
そんなものが、>>519のように
> 公然と出版、販売し
なんて言えるわけがない。

>>548
> 広報も御神体は何かと聞かれたら御剣と御鏡だと答えてるの。
それは、映画『靖国 YASUKUNI』が出てくるよりも前の話ですか?
靖国神社公式見解として御神体の件が映画公式サイトに掲載される以前の
靖国神社の広報なんか極めてgdgdでしたけどね。
そりゃそうですよ、>>460 >>480みたいに
「宮司でさえも在任中に見たことがないもの」なんて、
まして宮司でもない一般職員が見知っているとは考えにくい。
常識的な一般人なら、その実在さえ疑いますよ。

590 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 23:59:24 ID:ZM1nplq0
>>551
その3点が、結びつくか結びつかないかは
観客個人の受け取り方判断次第なんですけどね。
結びつける観客がいるかもしれないし、逆に
結びつけない観客もいるかもしれない。

>>566
ということは映像について、直接監督が撮影したものではない、
他の取材で撮影されたものを使用しているかもしれない
可能性もあるでしょうね。
確かに、映画本編中では明らかにフィルセン素材のもの
なんかもありましたので。

591 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:29:18 ID:fShFt82w
>>589
彼は東京招魂社と靖国神社は別物と言い張る人ですからね。
読解力に難のあるかわいそうな人なんだと思いますよ。

592 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:45:22 ID:2qCBrn4H
>>551
>「靖国神社のご神体は剣」というところまでは事実なんだから
>別に構成は成立すると思うが?
繰り返すが、御神体は剣であるという事実を、映画は刀であると、全くの間違いを
描いている。
それでも、剣でも刀でも映画の構成は成立すると言い張るのなら、それこそ事実に即して
剣だと訂正すればいいだけの話。
それを見苦しく言い訳をして訂正しないのは、先述の通り
刀匠の刀=靖国神社の御神体=百人斬りの殺戮兵器というインチキな構図が崩れて
しまうから。二つの"="は実際はともに"≠"なんだから。

>「刀匠の刀は靖国神社に奉納されている」
まずここで、御神体は刀であるという嘘の説明が効いてくるわけですな。
ちなみに、刀の奉納そのものについても映画ではミスリードが行われている。

  このままでは質の高い日本刀を作る鍛錬技術がすたれてしまうという危機意識が、
 昭和八年の日本刀鍛錬会設立となったわけだが、二度目の危機は、敗戦直後の
 いわゆる「昭和の刀狩り」の時に訪れ、製作の復活がゆるされたのはサンフランシスコ
 講和条約締結以後の事だ(『靖国刀』巻末の「関係者一覧」の履歴を見て行くと刈谷さんは
 昭和二十七年に講和記念刀を製作していてどうやらそれが刈谷さんの戦後第一作のようだ)。
  こうして日本刀の鍛錬技術は命脈を保たれ、昭和五十七年七月、靖国刀を作っていた
 かつての仲間達十八人が集まり、日本刀鍛錬会の創設五十周年に当たる昭和五十八年
 七月八日に合わせて新たな靖国刀を合作することを決めた(つまりそれがこの映画の冒頭に
 登場す感謝状の意味なのだが、その点に関しての説明もないから映画を見ている人間は
 今でも靖国刀が靖国神社に奉納されているような―しかも御神体として―誤解を受ける)。
 (「文藝春秋」2008年6月号 214P)

593 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:46:47 ID:2qCBrn4H
>>551つづき
>「靖国刀は戦時中、軍人に与えられた」
軍人が持ってる刀が皆、刀匠がつくりあげた刀だと思ってるのかねえ。
映画の解説をそのまま容れたとしても、12年間で8100本。1年あたり675本。
>>553も突っ込んでいるけど、量産品を使わないと全く生産が追いつかないことは
小学生でもわかるだろうに。

>「日本の軍人は中国大陸で刀を使い人を殺した、と靖国神社の記録にもある」
どうもこれ、映画の中で刈谷氏が本を見せられ、百人斬りに関する記述を読むシーンを
勘違いしているみたいですな。あれは靖国神社の記録じゃなくて、トム岸田氏の著書
「靖国刀」なんだが。そして、あのシーンでも「靖国」製作側は姑息な手段を使っていたことを
既述の坪内論文が明らかにしている。以下に引用する。

  ところで、先に私は、誘導尋問と書いたが、日本刀の切れ味を尋ねるシーンで、李監督は、
 一冊の本を刈谷さんに差し出し、その本のある箇所を刈谷さんに読ませようとする。
 (中略。坪内氏はこの本がトム岸田著「靖国刀」であることを知り、現物を購入する)
  そのA4判の本(写真集)を見て私はまたまた驚いた。
 誘導尋問の際に、李監督が刈谷さんに読ませていたテキストは、その本に載っていた森雅裕の
 「軍人と軍刀」という文章の一節だった。

   戦中の記録―というより、軍部のプロパガンダでは、日本刀の活躍は時として銃を越える。
  ××少尉はあっぱれ、何人斬ったというような武勇伝が華々しく報道されたようである。

  李監督はこの「武勇伝」の部分を問題にしていたわけだが(「あっぱれ、何人斬った」という
 刈谷さんの声がはっきりと聞える)、森氏の文章のポイントは、続くこういう一節にある。

   砲煙弾雨のはずの戦場で、どうしてそんなことが可能なのかはさておき、武士道と軍人を
  結びつける刀は、忠誠と軍国精神の象徴としても格好の素材であった。

 森氏は自分のテキストが映画『靖国』の中でこのように使われていることを知っているのだろうか。
 (「文藝春秋」2008年6月号 212P)

594 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:49:09 ID:2qCBrn4H
既述の通り、「靖国刀」の著者・トム岸田氏は騙されて映画に利用され、抗議した。
その結果、クレジットから岸田氏の名前は削られた。

 映画「靖国YASUKUNI」協力者トム岸田氏に聞く1/2
 ttp://jp.youtube.com/watch?v=Dy4fmkucHB4
 映画「靖国YASUKUNI」協力者トム岸田氏に聞く2/2
 ttp://jp.youtube.com/watch?v=Qi5u13BJ4c8&feature=related

>>552 >>557 >>591
言いがかりはそっちだっての。
そもそも単に改称されただけだと勘違いしているようだが、別格官幣社となったのは
明治12年なんだが。改称のみだったとしても、東京招魂社の説明が抜けてるのは
全くのチョンボ。ちなみに、パンフレットでは靖国神社年表もQ&A内の記述も、
「明治12年設立」ではなく、東京招魂社との関係や別格官幣社についてちゃんと
説明したものになっている。

595 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:50:09 ID:2qCBrn4H
>>568
まず、名誉毀損か否かの裁判所の判断と、否定論の否定とを摩り替えないようにね。
百人斬り裁判は裁判所曰く「歴史的評価が定まっておらず,記述が明白に虚偽とは言えない」
から名誉毀損にはならないという判決。しかも、以下のように記事は甚だ疑わしいとまで言われている。

  二審判決は記事に対する疑いをさらに強め、「南京攻略戦当時の戦闘の
 実態や両少尉の軍隊における任務、1本の日本刀の剛性ないし近代戦争に
 おける戦闘武器としての有用性等に照らしても、本件日日記事にある
 『百人斬り競争』の実体及び殺傷数について、同記事の内容を信じることは
 できないのであって、同記事の『百人斬り』の戦闘戦果は甚だ疑わしいもの
 と考えるのが合理的である」とした。

  最高裁の決定は上告事由に該当しないことなどを記した簡単なもので、
 記事の中身に踏み込んでいない。これにより、遺族の訴えを退けた
 一、二審判決が確定した。
 ttp://www.eis-world.com/template/eiscolum/seiron/0703201.html

ちなみに、同じ「南京大虐殺」を巡る名誉毀損裁判には、虐殺派が持ち上げてきた東史郎氏が
訴えられたものもあるが、こちらは東氏の敗訴が確定している。

596 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:51:18 ID:2qCBrn4H
>>589
>いいえ、靖国神社誌の存在は知っていました。
何度も突っ込んでるけど、君は>>312で↓こう書いていたんだけど。いい加減に嘘をつくのはやめようね。

 特に靖国神社について言えば、最近ようやく
 「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにしたけど

>だから、>>314
>> 少なくとも、自分が知る限りの、戦後の
>と限定しておいたわけです。
まず、>>314じゃなくて、>>320ね。>>314は君に対する皮肉レス。そして、君は>>312にはなかった
「戦後」という範囲を後から>>320で付け加えた。ところが、靖国神社誌の隠蔽が行われたわけでもなく、
戦後復刻版まで出ているのだから、「戦後」という付け焼刃すら破綻している。何度言われても耳を塞いでいるが。

>「ISBNコードがない」のは泣き言でも何でもない、事実ですよ。
>そんなものが、>>519のように
>> 公然と出版、販売し
>なんて言えるわけがない。
だから、ISBNコードがあるかないかと、君が言い出した>>312の「特に靖国神社について言えば、
最近ようやく「御神体は神剣と神鏡」と公式に明らかにした」とどう関係あるのよ。
ISBNコードがあろうとなかろうと、君が>>312で嘘をついていたことはなんら変わりない。
だから泣き言だと言っているのだよ。

597 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:53:20 ID:2qCBrn4H
>>589つづき
>>>548
>> 広報も御神体は何かと聞かれたら御剣と御鏡だと答えてるの。
>それは、映画『靖国 YASUKUNI』が出てくるよりも前の話ですか?
例えば3月27日の参議院内閣委員会で文化庁の助成金問題が突っ込まれた時に
靖国神社広報の回答について言及があるし、そもそも自ら出している「靖国神社誌」に明記して
いることを靖国神社が隠蔽しようとしているとでも思っているのかね。妄想もたいがいにしなさい。

>靖国神社公式見解として御神体の件が映画公式サイトに掲載される以前の
>靖国神社の広報なんか極めてgdgdでしたけどね。
はい、ソースを示してね。君の妄想では話にならないぞ。

>そりゃそうですよ、>>460 >>480みたいに
>「宮司でさえも在任中に見たことがないもの」なんて、
>まして宮司でもない一般職員が見知っているとは考えにくい。
実物を見たかどうかじゃなくて、御神体が何かの話をしているのだが。
話を摩り替えないように。

>常識的な一般人なら、その実在さえ疑いますよ。
じゃあ、君は靖国神社の御神体は何だと考えているわけ?

自分の嘘がばれると、際限なく話を摩り替えた質問を繰り返し、なんとか揚げ足取りでも
しようとしているんだろうけど、いい加減無様な真似はやめなさい。
何度でも言ってやるが、まず靖国神社は御神体に言及してこなかったとか>>312で断言したのは
君なわけ。そして、それが嘘だとわかる公式資料を突きつけられると、資料をちょっと調べる
こともwebで検索することすらしない僕ちゃんにでもわかるように宣伝してくれなかった
靖国神社が悪いんだいといわんばかりの馬鹿な逆ギレをしてるんじゃないよ。

598 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 00:59:23 ID:2qCBrn4H
>>572
そうなってうやむやに終わったら最悪だが、李の龍影はチベット侵略正当化の
プロパガンダ映画の共同製作をやっていたことが既に露見(>>346 >>450参照)して
いるし、工作員としての価値がなくなったらポイということもありえますな。

599 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 08:45:37 ID:XyfoL5iy
>>592
自分の勝手な思い込みを事実のように書かれても。
映画では御神体=靖国刀なんてでてこないと何べんいったら。
つまりアンタがいいたいのは
映画関係者の主張は信じませんでも稲田や靖国関係者の言うことは無条件で信じます、だろ。
それじゃ単なる自分の政治的立場の表明に過ぎない。
靖国のいかがわしさを映画があえて無視したのは、
映画の中で幕屋が一切登場しないことからもわかる。

600 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 08:48:19 ID:XyfoL5iy
>>595
だから甚だ疑わしいならなんで軍人は抗議しなかったの?
おまけに百人斬りをネタにした講演会まで地元小学校でひらいてるじゃない?

601 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 09:11:43 ID:X5vRtKf9
まあ、冒頭の字幕を「刀」から「剣」に一文字直せばすむ話なのは事実だがな。

見ずに批判するウヨが言うように「構成が崩壊する」というような違いはないんだから。


602 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 20:47:55 ID:IEsbL7x9
また 今日も 刀匠を辱めるのか〜 はぁ〜

603 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 22:07:10 ID:0I3pFKK+
>>602
いいかい。
刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来るだろ。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、この中国人監督の取材に応じたんだろ。
 
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠は職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ず、本当に気の毒。
 

604 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 22:47:16 ID:kefl33TK
刀匠が監督に
「韓国や中国の人は、靖国に参拝する事を怒っているけど
 あなたはどう思う」
的な中国人監督の個人的な意見を求めてるのにはぐらかして逆質問で返して
いたのがずるいと思った。

台湾のオバサンの通訳してる人が、思いっきり自分の念を込めて通訳以上の
言葉で神社の人に詰め寄ってるのがウケた。

最後、南京虐殺のウソ写真が堂々と証拠写真として出てきたのがウケた。

605 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 22:50:24 ID:fShFt82w
>>597
剣というのは片刃のことなの?両刃のことなの?

606 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 22:58:38 ID:fShFt82w
>>594
>別格官幣社となったのは
明治12年なんだが。

なるほど、創価教育学会と創価学会、
また日蓮正宗から破門された後の創価学会はすべて別物ということですね。わかります。

607 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:27:18 ID:pnBslElf

カール・ルイスも在日朝鮮人(笑)
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_44/5000/4093.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_44/5000/4094.jpg
http://www.j-tajiri.or.jp/source/patient/029/gfx/05.jpg
  ↑
??????





608 :名無シネマ@上映中:2008/06/11(水) 23:46:03 ID:FN0iTAIQ

ガイシュツかも知れんが、、、

「芸術文化振興基金」の「助成金」は、厳密に言うと「税金」ではない。

「国の出資」と「民間の出えん金」の共同出資で設立された「基金」の

『運用益』からの出金である。

要するに、あぶく銭の有効活用。


609 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 02:36:09 ID:At0VtJp4
>>603
妄想乙

610 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 07:57:39 ID:ETy64nr7
剣は、まっすぐで、両刃のもの。
ちなみに、中国では剣は聖なものと解釈するが、曲がった片刃のものは、残虐、残酷なものと解釈。

まさに、刀はそれではないか。

つまり、刀を持つ民族、日本人は残虐な民族だ。と、中国は思っているのだろう。



611 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 08:01:33 ID:XnZAWPpJ
>>610
鹿島神宮の宝物殿には片刃の「剣」がありますが。
鹿島神宮のは刀であって剣じゃない。鹿島神宮は嘘つきというのですね。わかります。

612 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 08:16:09 ID:glgl94GD
中国人がどう思っているかは知らないが、
日本人にとって刀とは、正直どういうものなんだろう、
というのが映画「靖国」のテーマの一つだろう。

613 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:37:28 ID:gWkkTJKG
つまり、剣は中国からの輸入品で刀は日本のオリジナルってことか。

614 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:40:47 ID:gWkkTJKG
剣は刺すことも切ることも出来る、でも何で日本の刀は切るだけに特化したんだろーね?

615 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 09:44:33 ID:gWkkTJKG
昔は銅鐸とか鏡とか剣とか中国から来た文化を大切にしたんだよね。

616 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 10:28:04 ID:1cwI0wG2
でも話題のダガーナイフは剣だよな。

617 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:11:37 ID:XnZAWPpJ
>>614
剣道と日本刀にはなんの関係もないと?
つーか第二次大戦時、捕虜を虐殺する場合突き殺す場合が多かった(特に初年兵)のも
まるまる無視ですか?

618 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:12:09 ID:gWkkTJKG
つーか、鏡だの剣だのの、中国から教えてもらった文化を大事にして
靖国の神器にするくせに、中国を侵略、植民地にしちゃうとw
明治の人間はどういう神経をしてるんだろーな?

619 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:15:09 ID:gWkkTJKG
>>617
そういえば、剣道で刀道じゃないねw 何でだろ?w 日本人なら普通、刀道だろw

620 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:24:10 ID:XnZAWPpJ
>>619
燃えよ剣っていう小説にはどう考えても片刃の刀しかでてこないから
出版社にそれは剣ではない刀だ、間違いだ直せって抗議して欲しいよな。
剣は両刃だとか勝手な珍解釈で映画靖国に文句つけてるやつには。

621 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:25:22 ID:gWkkTJKG
中国を侵略しつつ、中国の文化を神器にする、まさに自虐国家ですなあ〜

622 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 12:25:23 ID:XnZAWPpJ
あと剣道なのに使われてるのは竹「刀」だぞー
文句いわないの?

623 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 14:42:44 ID:/JQd/TD+
>>602
そういう解釈の方がよっぽど失礼。
幼稚すぎて恥ずかしいよ。

>>604
あのスルーっぷりには参ったね。なんと無礼な奴だと思った。
まあ都合のいいことだけ声高々にする人種だからね。

624 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 14:43:48 ID:/JQd/TD+
失礼。>>602>>603

625 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 15:43:43 ID:RqgecoWc
この間、中国の当局をだましてひそかにチベットの隠し取りをした映像がテレビで流れてたが、

ウヨ諸君は当然「当局の許可を取れ」「肖像権を犯しているから放映するな」と主張するんだろうな。

626 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 15:49:16 ID:IzqroDmT
こんなスレまだ読んでる人がいるとすれば尊敬するなあ
書いてる人のことは馬鹿じゃないのかと思うが

627 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 16:31:53 ID:rwJruoi+
>>603
こういう歪んだ理論で
チベット虐殺を行ったんだろうなw
あんたは大丈夫?○○とか殺してない?


628 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 18:22:12 ID:XnZAWPpJ
>>626
自己紹介乙

629 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 19:59:47 ID:gWkkTJKG
>>623>>627
まともな人なら普通↓こう解釈するだろ。

刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来るだろ。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、この中国人監督の取材に応じたんだろ。
 
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠は職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ず、本当に気の毒。
 

630 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:03:11 ID:gWkkTJKG
これで刀匠が自殺でもしたら、稲村議員とか、無理矢理紙に書いたメッセージを読ませた桜チャンネルに責任があるわな。

631 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:27:44 ID:CSPpnVAc
>>630
「刀匠を靖国神社に祀ろう!」とか言って美談にすると思う。

632 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:32:05 ID:Z2HuaYaY
その後、例のクズ議員どもはどうしてるの?

633 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:33:18 ID:gWkkTJKG
そうか。 天皇カルト、靖国カルトはどこまでもバカだな。

634 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 20:54:37 ID:vi0M4SRT
ホント、飽きられてきてるな。

635 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 22:57:09 ID:At0VtJp4
そうか。毛沢東カルトはどこまでもバカだな。

636 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 23:07:41 ID:tn/hf3t+
>>633
創価、創価w

突如湧いてくるな、こいつら。
まあ意見に多様性がある事は悪いことじゃないが、、、。

637 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 23:10:53 ID:L5APxDGh
>>629
まともとは何か
普通とは何か

笑えるなぁ

638 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 00:13:28 ID:RpN410HP
>>637
まともな人なら普通↓こう考えるだろ。

刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来る。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、刀匠は中国人監督の取材に応じたんだろ。
 
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠は職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ないからね。 本当に気の毒。
 

639 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 00:54:18 ID:hcKszfYJ
>>638
何でそう思うの?

640 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 01:12:46 ID:RpN410HP
>>639
まともな人なら↓こうおもうだろ。 君は↓こう思わないのかね?

刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来る。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、刀匠は中国人監督の取材に応じたんだろ。
 
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠は職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ないからね。 本当に気の毒。
 

641 :太平洋:2008/06/13(金) 02:07:16 ID:jReWi/EC

軍国主義を推進する日本政府の別働隊

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p004.html#page127


642 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 06:11:47 ID:nNeNG6yZ
取材対象の期待権は最高裁で否定されましたとさw

643 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 07:59:03 ID:hcKszfYJ
>>640
なぜ、そう思うの?

644 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 09:59:42 ID:RpN410HP
>>643
まともな人なら↓こうおもうだろ。 君は↓こう思わないのかね?

刀匠がいくらボケじじいだとしても、
・靖国、刀をテーマとしたドキュメントを「中国人」が作りたい
とくればピンと来る。

実際、天皇、靖国でマインド・コントロールされた日本人が中国で酷いことをしたわけで、
「正直、ワシも中国にはスマン事をした、と思っちょる」
って気持で、刀匠は中国人監督の取材に応じたんだろ。
 
そういう刀匠の気持をバカウヨの皆さんは察する事が出来ないんだよな。
刀匠は職業上、バカウヨ陣営の意見を否定することが出来ないからね。 本当に気の毒。


645 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 11:51:51 ID:A+3lgnx6
教育勅語でマインド・コントロール君が、
まともな人なら↓こうおもうだろ君に改名したの?

646 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:06:25 ID:H8O8XN9N
つまり、この映画は中国人よる中国人のための映画。

右翼の方々は、この映画を超える、ドキュメンタリー映画をつくりだせばいいんじゃぁないの。


647 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:32:01 ID:hcKszfYJ
>>644
なぜ、そう思うの?

648 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:45:55 ID:V9PrPrN6
期待権なんぞ裁判所は認めてないんだよw

649 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 12:52:19 ID:RpN410HP
>>646
> つまり、この映画は中国人よる中国人のための映画。
いやいや、日本人のための映画でしょ。

これを見て、
・靖国とはなんてキモイ空間なんだ
とか
・日本はなんて胡散臭い歴史を引きずってる国なんだ
とかの認識をさせてもらったわけだからね。
 

650 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 13:23:07 ID:ZPeysl7G
>右翼の方々は、この映画を超える、ドキュメンタリー映画

それが、「南京の珍実」(ぷ
東中野先生が大活躍する第2部が早くみたいぜw


651 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 13:38:17 ID:Cvz9j2oJ
期待権を無制限に認めたら、ジャーナリズムは存在し得ないだろ。

652 :名無シネマ@上映中:2008/06/13(金) 22:51:06 ID:YUfbRpN2
スイーツ東中野(笑)センセイのご活躍に期待大だなw

653 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:39:10 ID:A/x4DLK8
中国共産党と日本共産党の 党間交流をやめなければ、
こういうことは 何度でも起きるよw

アメリカにロビーをかけて、南京を煽ってるのも
この 党間交流で 日本共産党が アドバイスw をしているから だよ〜〜

654 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

655 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:27:43 ID:WG/Hoicp
>>599
>映画では御神体=靖国刀なんてでてこないと何べんいったら。
そもそも、俺は映画で靖国神社の御神体は刀だと、全く間違った説明がなされていると
言っているんだけどね。靖国刀とは言っていない。
多分、御神体に関するキャプションでは「靖国刀」ではなくて「刀」となっているから、
俺が「靖国刀」になっていると指摘したことにして、単語の引用が不正確だとか
濡れ衣を着せようとしたんだろうが、そうはいかない。
もっとも、仮に俺が靖国刀と言っていたとしても君の主張は相当苦しいんだけどね。
映画のキャプションは以下のようになっているのだから。

 「昭和8年から終戦までの12年の間に"靖国刀"と呼ばれる8100振りの軍刀が
  靖国神社の境内において作られた」
 「246万6千余の軍人の魂が移された一振りの刀が靖国神社の御神体である」

駄目押しとして映画のパンフレット記述も引用しておく。

 靖国神社のご神体は刀であり、昭和8年から敗戦までの12年間、靖国神社の境内に
 おいて八千百振りの日本刀が作られていたのだ。
 (映画「靖国」パンフレット P7)

>つまりアンタがいいたいのは
>映画関係者の主張は信じませんでも稲田や靖国関係者の言うことは無条件で信じます、だろ。
ハア?なんでそうなるのかねえ。どこを読めばそうなるのか具体的に指摘してみなさいよ。

>>600
>だから甚だ疑わしいならなんで軍人は抗議しなかったの?
? 戦犯裁判ではっきり否定してますけど。処刑される前に書いた遺書でもはっきり否定している。

>おまけに百人斬りをネタにした講演会まで地元小学校でひらいてるじゃない?
あのね、現代と違って敵兵をバッタバッタと倒す「話」が誇らしい武勇伝になる時代なの。
そもそも、問題の記事の百人斬りを鵜呑みにしたところで戦闘行為にしかならないってわかってる?
しかも物理的に無理だし。

656 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:32:34 ID:p88pG35F
>>655
時間をかけての捕虜のすえもの斬りだと講演で自慢したんだよねえ。
東京日日の元記事だって一回の戦闘で数人程度で
決して一回の戦闘で百人斬ったとは書いてもいないんだけどね。
実際の有無は別にして物理的に不可能ではないでしょ。
まさか日本刀が数人で使い物にならなくなるとでも?
成瀬らは何の為に従軍してたのさw

657 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:18:43 ID:mmGgs224
>>655
前宮司が刀といってるんだからいい加減認めたら?

658 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:22:32 ID:mmGgs224
>>655
物理的に無理ってwww
山本七平をまだ信じてるのかw
子供にデマカセを教えて得意になってたとはアンタも言い訳が劣化してるよ。
裁判で百人切りが真実ではない、なんて誰が認定したの?
あの認定が甘い名誉毀損裁判なのにね。

659 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 20:29:12 ID:mmGgs224
まあ所詮WG/Hoicpは正論も読まなきゃ剣は両刃だとか知識も付け焼き刃だし
南京事件の新書もよまずネットで拾ったネタでしか話ができない奴だからな。

660 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:43:14 ID:PR0KqgZJ
百人斬りが真実?

「ライトサーベル」でもなきゃぁ絶対不可能だろ。

そんなこと、とうの中国人だって知っているよ(てか、現実的に不可能)
中国人にとって政治カードとして、創作された「百人斬り」を、日本に対して使いたいだけだよ。
あの2人を撮ってSカメラマンも、あれは嘘といっているし。
まぁ記事を書いた、H氏は何処にいったやら。

661 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 03:27:56 ID:NPcJZpKn
「百人斬り」を戦闘中に百人の敵を刀で斬ったこと、とするならたぶん嘘。
捕虜を据えもの斬りで(百人かどうかはともかく多数を)殺したのは本当。

662 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 06:05:33 ID:Q9kXbmuu
何を言ってもチョンクォリティ。
いい加減自立しろっての。

663 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:41:08 ID:BIiLvzsI
NHK番組改編訴訟、取材先の「期待権」認めず 最高裁判決
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080612AT1G1203112062008.html

刀匠妻のわがままは認められないことが確定!

664 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 10:49:16 ID:kQDu+eay
共産党って最低ね。
日本を潰す気かしら?


665 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:48:02 ID:BIiLvzsI
>>660
一本で斬ったという記事だったの?

666 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 16:37:08 ID:lm1m3Djd
「百人斬り」をしたといわれている二人の将官は、本来、刀など持たない立場の人。

もし、その将官が他の兵に刀を借りたとすれば、話はわかる。
が、借りたとする兵も、斬って折れた刀も、最低百人分の骨も出てこない。
証拠がないの。

667 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:29:20 ID:Qa1Ufmg3
>>666
>「百人斬り」をしたといわれている二人の将官は、本来、刀など持たない立場の人。

普通に刀をもってますが?
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/num/n-131-2.htm


668 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:48:40 ID:lm1m3Djd
あぁ…あれね。
「(刀を持つことを)いやがる二人に、無理をいって持たせた。」と、カメラマンさんが、いっていたような。



669 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 21:42:23 ID:NPcJZpKn
>>668

ソースは?

670 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:06:01 ID:eEgUO1iB
普通につまらん映画でした。

671 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:30:13 ID:J4Ey/zyR
普通に面白かったよ。
反日でもなんでもない。というか「反日」と極めて漠然としていてよく
意味がつかめない言葉なんだよね。
例えば、映画に出てきたファナティックな右翼連中の言う日本と俺の思う日本は
明らかに異なる。したがって、軍装オタクや愛国ごっこに酔いしれているファナティックな
右翼連中は、俺からすれば「反日」ということになるわけよ。
そうそう稲田も出てましたよ。それから小堀やら長谷川やら小田村やら、靖国といやあ
またぞろ沸いて出てくる連中も、いい歳して「海行かば」やら「君が代」を絶唱して興奮しちゃって
またしたですよ(笑)。あと血管ぶちきれ気味の草の根右翼もまたぞろ登場。
ただね、いわゆる任侠系右翼というか街宣右翼というか、その種の連中は一応画面には映るわけだけど、
強いていやあ、12月8日とか2月11日とかに毎回登場する某団体の隊服着たハゲのおっさんが天皇陛下万歳に
ついて講釈垂れながら絶叫しているところが出てきたのみ。これは意外の意外だった。

672 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 00:46:23 ID:J4Ey/zyR
確か都知事になるまえには皆目ないしはほとんど靖国なんざに行ったことが
なかったはずの石原が演説してたよねえ。
そういや、石原はかつて「君が代」についても「あんなダサい国歌」とか散々言ってたのに、
どの面さげて絶唱してたのかいな、とふと疑問が過った。

673 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 12:55:34 ID:OL7SUf2f
>>660
百人斬りはどうか知らんが「百人斬り競争」は真実っぽいな。
中島日記なんかみても早尾中尉の報告読んでも首切りって当時の日本軍
の間ではゲーム感覚だったみたいだもんな。

674 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 15:50:56 ID:FElwuoPF
>>668
これってソースありますか?

675 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:22:32 ID:LCvTGhQU
ソースはない。というより、Sカメラマンの証言だけで、充分だと思うが。
大体、小隊長と大隊副官が、任務で人間を斬ると思うか?

この映画は『「百人斬り」は事実。』とさせたい、中国の政治的宣伝だよ。
今は中国側の思惑にそったほうが、「カネ」になるからね。


676 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:32:58 ID:vjqDcKqp
>>675
任務でってどこかに書いてある?
趣味で斬ったんじゃねーの?

677 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 18:46:45 ID:FElwuoPF
たしかにSカメラマンの証言で十分だね。

「私が写真を撮っている前後、浅海さんは二人の話をメモにとっていた。だからあの記事はあくまで聞いた話なんですよ。」、
「あの時、私がいだいた疑問は、百人斬りといったって、誰がその数を数えるのか、ということだった。これは私が写真撮りながら聞いたのか、
浅海さんが尋ねたのかよくわからないけど、確かどちらかが、"あんた方、斬った、斬ったというが、誰がそれを勘定するのか"と聞きましたよ。
そしたら、野田少尉は大隊副官、向井少尉は歩兵砲隊の小隊長なんですね。それぞれに当番兵がついている。その当番兵をとりかえっこして、
当番兵が数えているんだ、という話だった。−−それなら話はわかる、ということになったのですよ。」

ホラ話だとしても自業自得だねw

678 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:54:47 ID:UOZ4UpP6
何をどう斬るにしても、歩兵砲小隊長と大隊副官にそんな競争をしているヒマなどない。

>>656
> まさか日本刀が数人で使い物にならなくなるとでも?

その通り
ttp://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/bakuhan/katana.htm
一札銀百目
  研師 芳川国蔵
 右此度、第二奇兵隊暴動人御仕置被仰付候付、上ノ関
 其外被差出候処、数拾人之御仕置道具不足ニ付、自
 分刀持参御問を合せ、尚現場ニおゐて諸事御問欠無之
 様、精々遂心配業筋心掛宜候付、為御褒美通被遣之候事、
行間から数人を斬ったところで日本刀が使い物にならなくなった。(御仕置道具不足)  
すなわち刀は思うほどの耐久性と強度を持っていない。 
据え斬りでそうなのだから乱戦で甲冑着用者同志が刀を振り回しても直ぐさま使用不能になることであろう。

また、両少尉に人を斬る技術はなく、軍刀は更に脆い。
ttp://resistance333.web.fc2.com/html/patriotism_web.html
1937 年、日中戦争が勃発すると、白兵戦を通して“剣道”では人が切れない事が判明し、戸山学校でも軍刀術の見直しが始まった。
1940 年11 月、陸軍戸山学校田中久一学校長の指導の下、初の実用的な軍刀術である「軍刀の操法及び試斬」が制定された。
1942 年1 月には、「短期速成教育軍刀(一撃必殺)要領」が制定され、ようやく実戦で通用する軍刀術が誕生するに至った。

しかし、軍刀術を直接学ぶ機会があったのは、戸山学校に入学を許された歩兵科の生徒のみであり、ほとんどの将校は正しい軍刀術を学ぶ機会はなかった。
また、官給軍刀には粗悪品が多かった他、鉄製の目釘(刀身と柄を繋ぐ芯)を使用することも多く、切れずに逆に柄が破損することがあった。

679 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 20:56:52 ID:UOZ4UpP6
そもそも撮影禁止の場所を盗撮した映画が公開されるなど、法治国家、文化国家としてあってはならないことである。

680 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:37:18 ID:QgFbQZkQ
ほう中国人は鎧兜に直垂など完全武装だったのかいw
ますます、すえもの斬りの疑いが濃厚になったなあ。
成瀬の「戦ふ日本刀」もしらないのかね?
山田の作った目録も知らないのかね?
下関の通り魔12人殺傷事件も知らないのかね?

681 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 21:49:14 ID:UOZ4UpP6
>>680
字が読めないのか?

>行間から数人を斬ったところで日本刀が使い物にならなくなった。(御仕置道具不足)
>据え斬りでそうなのだから


682 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:02:12 ID:mfAJuKiM
>>679
御神体デマとかなんとかいってたのから
ずいぶん後退してるなあ。あ、転進だっけ?www

683 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:27:01 ID:UOZ4UpP6
>>682
俺はそんなこと言ってないし、ご神体の間違いなどどうでもいい。
むしろ間違えやがってざまあwと思ってるぐらいだw
そもそもこのスレには来るのは久しぶりだ。

684 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:41:15 ID:QgFbQZkQ
>>681
だから
>乱戦で甲冑着用者同志が刀を振り回しても
>直ぐさま使用不能になることであろう
は別に現資料にあるものじゃねえじゃんか。
リンク先の著者の感想に過ぎないねw
山田家の多数の目録を無視して斬首記録を
出して何が言いたいんだ?


685 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 22:53:54 ID:mfAJuKiM
>>683
この映画では御神体について間違いはない。
まあ君も不勉強な人ということで。

686 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 23:19:35 ID:UOZ4UpP6
>>684
山田朝(浅)右衛門は一本の刀で続けざまに斬ったのかい?
そもそも両少尉は首斬り朝かい?

>だから
>>乱戦で甲冑着用者同志が刀を振り回しても
>>直ぐさま使用不能になることであろう
>は別に現資料にあるものじゃねえじゃんか。

問題にしてるのは
>行間から数人を斬ったところで日本刀が使い物にならなくなった。(御仕置道具不足)
のとこだ。
都合のいい解釈してんじゃねえよ。

で、「両少尉に人を斬る技術はない」はスルーかい?


>>685
まだそんなこと言ってるのか?
正論で「刀」となってるのは前宮司の誤記(むしろ正論の誤植?)ってことで決着ついてるのをお前らがスルーしてるだけだろうが。

687 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:01:27 ID:/936H+La
>>686
>前宮司の誤記(むしろ正論の誤植?)

はいはい。困ったときは人のせいひとのせいw
つーかさ、アンタは知らないようだから教えるけど、
出版する前のゲラは、特にインタビューなんかは相手に見せるんだよ。
最終チェックは必ずさせる。間違いがあってはいけないから。
で、そこで直されてないってことはその表現で前宮司はOK出したってこと。
都合が悪いことをスルーしてんのはあんたでしょうがw

688 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:18:15 ID:kL6aCkP8
>「(刀を持つことを)いやがる二人に、無理をいって持たせた。」と、カメラマンさんが、いっていたような。

これって、いつもどおりウヨのデマってことでFA?

689 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 01:19:39 ID:/936H+La
>>686
それにしてもお前は面白いヤツだな。

>正論で「刀」となってるのは前宮司の誤記(むしろ正論の誤植?)ってことで決着ついてる

前宮司がインタビューに応じるほど「親密」な関係の正論が
そんな誤植、誤記をしているのに靖国神社は全く抗議をしてないわけだ。
映画の中で「ひとふりの刀である」というそれだけのキャプションに対して質問状まで送っているのに、
前宮司という職歴の人間が、「太刀」「刀」を、ワンフレーズどころか
詳細な「儀式」を解き明かすための重要な「キーフレーズ」として用いているにも関わらず。
正論読者の誤解はよい誤解で、映画靖国鑑賞者の「誤解」は悪い誤解と。
まあそういうことがいいたいんですねw

690 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 03:33:25 ID:5G867aWi
>>655
講演会の内容では「戦闘行為」と認められないね

>>678
日々記事によると「軍刀」じゃないね

>>686
約一週間にわたっての百人切りを「続けざま」というかね

691 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 04:15:02 ID:dI5NA4lV
微妙に映画の内容からずらしてけちつけてるやつがいるなあ。

実際に百人斬りがあったかどうかも、官給軍刀には粗悪品が多くて人斬りなんて
できなかったかどうかも映画で主張されてる内容にはなんら関係ないんだよ。

映画の中で明らかにされていてかつ主題とされてるのは、靖国神社境内で創られて
いた「靖国刀」が、人を斬るための実用的な武器として創られ、数人斬ったぐらいじゃ
刃こぼれしないような品質のものを刀匠が目指していたということなんだよ。

宗教施設の中でそんな殺傷武器を作っていたという事実が、靖国という施設の異常性
を表しているというのが一番肝な訳だよ。

靖国の存在を肯定したいのなら、宗教施設内で殺傷武器を作るのは別に異常なこと
じゃありませんという論を立てるべき。


692 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 12:36:28 ID:HgCzTYPu
また
中華包丁>>日本刀
の話を蒸し返すのか?

日本刀は中華包丁にも劣るなさけない武器w

693 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 20:47:08 ID:NE8hrIb3
>>686
つまり、映画「靖国」に登場した刀匠さんはほら吹きだと?
しかし「百人斬り競争」のM、N両少尉の件でもそうだが、
ウヨの中には目先のサヨクを論破しようと必死になるあまり、
軍人や靖国神社の関係者を平気で「ウソツキ」に仕立てるよな。
なんでだ?


694 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 21:02:08 ID:Ga9bWE9Q
中国共産党と日本共産党の 党間交流をやめなければ、
こういうことは 何度でも起きるよw

アメリカにロビーをかけて、南京を煽ってるのも
この 党間交流で 日本共産党が アドバイスw をしているから だよ〜〜


695 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:25:31 ID:hpzWaEP7
いまどき日本共産党がどうこう言う奴も珍しいよな(笑)

696 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 22:46:48 ID:NE8hrIb3
日本共産党の力をここまで高く評価してるやつもすごいよな。

697 :名無シネマ@上映中:2008/06/17(火) 23:03:55 ID:cMrxmX/h
姫路の某劇場で来月に予定されていた上映、無期延期だってよ。
圧力かかったのか?

698 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 00:50:08 ID:17Tn3NI2
姫路には戸井田とおるっていうウヨ議員がいるよ。


699 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 14:42:50 ID:N0d8Eudt
そういえば京都の初日は満席にならなかったみたいね。
最初から映画の質に関しては劇場側は言及を避けていたし極めて賢明。

700 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 16:35:58 ID:omlIH4aP
日本共産党のお膝元でも満席にならなかったんだ
残念w

701 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 04:45:39 ID:cpZhqJLy
風で坂日でお ぷっ
党員は大事にしろよ
辞められるとたいへんだ〜w

702 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 05:19:42 ID:fmxH7qfB
>>696
かれらの頭の中では巨大政党なんだろ
仮想敵、っていうかもう、妄想敵だな

703 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 11:58:53 ID:F+3y/B7o
京都の映画館は賢明ですね、だんだんバケの皮がはがれた
もう東京じゃ、「靖国?なんだっけ」状態
時の流れは無常ですね

704 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 12:39:38 ID:RyCOXIC3
これだけマスコミが騒いで肝心の映画の質が×∞§〇+$*÷℃って笑えるオチだよな
活字で発言残しちゃった連中憐れ

705 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:34:20 ID:oghDns/z
はじめから誰からも相手にされない「南京の真実」より100万倍ましだよ(笑)

706 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 15:54:36 ID:ECRcdGRT
そりゃどんな作品だって少しずつ客は減るわな。俺が観に行った1日の時点じゃ満席だったけどね。


707 :名無シネマ@上映中:2008/06/20(金) 17:27:33 ID:+Ax7g6jQ
>>702
神奈川県警が共産党幹部宅を盗聴した事件の時、週刊文春が
「共産党なんか相手にして経費と人件費を使うとは何たる無駄。神奈川県警は馬鹿集団」
という記事を書いたな。
あれは20年くらい前のことだったか。
2ちゃんねるは世間に比べて20年遅れてるね。

708 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 06:58:38 ID:OpOSED3m
>>707
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1708987
1991年、ソ連崩壊してから 中共産党が日本共産党に謝り、和解した。
今は、日本で中国共産党内部と、パイプを持つのは 日本共産党である。
靖国問題などを、アドバイスしているのは、日本共産党である。
過去には、創共協定で、犬作ともお手手つないでるしw
皆さんの大嫌いな トヨタに日本共産党員が多いのもうなづけるよwwwww

公安は破防法で真っ赤な政党は潰しちゃえよw 犬作もはやく国会でさらせよ!




709 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 10:13:56 ID:BTVhY4xu
新聞読む習慣を身に付けるようにしなよ。
そしたら共産党を軽蔑できるようになるよ。

710 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 12:02:53 ID:w1nncC8v
正直「南京の真実」は中国で爆死した映画「南京」を買い取って
同時上映すれば良かったのに。
そうすれば話題性上がるし中立だろ?
まあ「南京」は創作だから嘘っぽく見えるだろうがw

>>708
よりによってソースがプーチンさん(笑)と呼ばれてる佐藤さんかよw
共産はやたら民主党批判したり
サラ金や人権擁護法案・外国人参政権・児ポ法には反対してるから
あてにならんぞ。

>>709
創価・統一・解同・経団連批判出来る唯一の新聞。
まあ外政問題は駄目駄目だがw

711 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 22:21:06 ID:/SrQ80+o
>>709
新聞を読む習慣をつけるようにしなよ。
そうすると自民党を軽蔑できるようになるよ。



産経?え?アレ新聞だったの?www

712 :名無シネマ@上映中:2008/06/21(土) 23:40:08 ID:w1nncC8v
>>711
( @∀@)つ「日本一のくおりてぃーぺーぱー」

713 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 00:33:56 ID:O+VAq8Ix
じゃあアカヒはなんだ?便所紙か?

714 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:10:26 ID:NSpivQdl
そのうち「月月火水木金金」もでっちあげ

715 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 01:23:17 ID:O+VAq8Ix
>>687
ばーか。人間には「見落とし」というものがあるんだよ。
インタビュー記事でも対談でも誤植が生じるのはそのせいだ。

で、両少尉に人を斬る技術がなかったことは相変わらずスルーかw
ま、肉を盗んで捕まった緑豆みたいに、詐欺盗撮の犯罪映画を支持するようなバカサヨじゃ仕方ないなw



716 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 04:12:54 ID:U57Pfo3P
>>715
許可とらないで撮影した映画なんていくらでもある。
道路とか。

特にドキュメンタリーは盗撮をもっとやるべき。
プライバシーの侵害はダメだが。

717 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 04:13:57 ID:0c9WeLcv
>>715

>ばーか。人間には「見落とし」というものがあるんだよ。
>インタビュー記事でも対談でも誤植が生じるのはそのせいだ。

>>687ではないが、もし誤植、しかも靖国の本質に関わるような誤植だとしたら、その後訂正記事が出る筈だが、出てるの?

>で、両少尉に人を斬る技術がなかったことは相変わらずスルーかw

戦闘ならともかく、据え物斬りなら技術なんていらんだろ。

718 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 07:27:48 ID:9lY+S56x
何が「盗撮」だよ(笑)。日本語の使い方知らないと恥をかくぞ。

それと、そんなに盗撮だの言うなら、お前がさっさと警察に告発してこい。
告発は誰だってできるんだから、さっさとしてきな。

719 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 08:59:29 ID:cBdZgJn0
>>715
宅間や加藤が特に「人を斬る技術」を身につけていたか?


720 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 09:29:38 ID:U57Pfo3P
「南京の真実」みたい自主上映会やるようだね。

721 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 09:42:48 ID:/7IdRzYv
>>715
今度は前宮司が注意力不足で、
両少尉が能力不足だったと、将校の癖に戦闘能力がない
旧軍には人材がないという主張か?

で相変わらず片刃の剣が存在することについてはスルーかw
いい加減人のせいにして現実をみないようにするのはやめたら?

722 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 09:44:14 ID:/7IdRzYv
>>717
今回靖国神社は抗議文までだしてるのにね。
なんで正論には抗議しないんだろ。

723 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 11:12:49 ID:wYdGhFcD
そもそも靖国神社問題は内政問題な上に、
言論の自由もない中国人に監督依頼する事自体間違ってるだろうが。


724 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 11:25:01 ID:I81+Ay6q

日本で相手にされないとみるや
海外で宣伝に攻勢かけてくよ
まあそれを指南してやる既出の反日政党もあるしね
慰安婦問題なんか正にそれ

725 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 15:53:33 ID:xiNeqmxK
加藤はともかく宅間は元自衛官でもあるから訓練内容次第。

726 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 23:32:59 ID:KOPAfilL
>>723
> そもそも靖国神社問題は内政問題な上に、
いや、外交問題でしょ。
↓こんな感じでマインド・コントロールされた日本の兵隊が
わっさかわっさか、海を渡って侵略しに来たわけだからね。
中国からすればこんな恐ろしいことはない。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

727 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 01:03:20 ID:aEpyj5br
マインド・コントロール厨とでも呼ぼうかw

728 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 05:31:19 ID:A18pCoIK
>>723
靖国問題が内政問題だと。なるほど。
政治問題だという自覚はあるんだね。
しかし政教分離どころか言論の自由も知らないとは。
第九条ばかり眺めてるからそうなるんだよ。

729 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 12:08:42 ID:KWmOmiyP
あんな日本人も
あんな台湾人も
あんな米国人も
極めて少数派
誤解を生むだけ
あれを真実と言うなら詐欺に等しい
心ある一部国会議員が異を唱えたのも頷ける話

730 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 12:17:40 ID:TNsUf2VP
>>726>>728
正確にいえば靖国問題はアサピーが焚きつけて大火事にしたんだがww
それに靖国神社で文句言ってるのは特定アジアのみ。

731 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 13:08:54 ID:A18pCoIK
>>730
アメリカでも問題になってるけど。
新聞何紙か読んだ方がいいよ。産経新聞だけじゃなくて。

732 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 13:53:34 ID:9QX1RO9w
>>730
じゃ、↓は朝日等、反日勢力のでっち上げで↓のような事実はないと。
ま、自国のビルを爆破するアメリカには言われたくない、って気持はあるけどねw

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

733 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 15:00:33 ID:jKy28dJO
カルト宗教を題材にしたら、どうしても少数派の映画になるだろ。


734 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 18:20:54 ID:A18pCoIK
>>732
はあ?日本語で書け。意味わからん。

735 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 18:22:21 ID:aEpyj5br
思想教育国家がマインド・コントロールを恐れるとか
面白すぎw

736 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 20:53:53 ID:TNsUf2VP
>>731
また大西たんか、、、、。
>>732
戦争状態での国家は国民を総動員させなきゃならないのよ。
日本だけが例外じゃないし現実は甘くない。
リメンバーパールハーバーとか毛沢東主義とかがいい例。

737 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 21:17:38 ID:hScYaUPU
>>736
現実を見たほうがいいね。
NTだけじゃないだろWPなど他紙も普通に批判している。
ソースは岡崎久彦の正論な。
それの拡大を防ぐ為に靖国の展示や説明文を変えさせたと
自画自賛までしている。

738 :名無シネマ@上映中:2008/06/23(月) 22:58:51 ID:9QX1RO9w
>>736
> 日本だけが例外じゃないし現実は甘くない。

じゃあ、日本は極右政治家の石原慎太郎ですら、
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_8774.html
>戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティックだった
と言っているように、↓みたいなマインド・コントロールをやったわけだが、
アメリカはどんなマインド・コントロールをしたんですか?

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

739 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 01:58:35 ID:p06Jzwqh
>じゃあ、日本は極右政治家の石原慎太郎ですら、

そりゃ極左からみれば極右になるのかもなw

740 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 05:11:37 ID:4g4Ie22W
すげえつまんなかったね
NHKのドキュメンタリーで十分
放送事故かって思うほど沈黙が続くけどw

741 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 07:57:17 ID:JruqgBG/
>>739
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D0%B8%B6%BF%B5%C2%C0%CF%BA
>他民族差別を公言する超保守・極右とも呼ばれる(欧米では外国人蔑視政治勢力や排外主義は極右と表現される)政治スタンスを取っている

だそうですよ。
そんな、極右政治家の石原慎太郎ですら、
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/04/post_8774.html
>戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティックだった
と言っているわけで、
これはもうとんでもないマインド・コントロール国家だったと言っていいのではないでしょうか。↓
 

742 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 21:30:53 ID:+NsmgrP1
>>728
言論の自由とは盗撮する自由かい。

743 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 23:42:12 ID:Wz6IoeC3
さっき見てきた。
すげえ宣伝臭かった。
対抗知識のない外人とかがみると。
「ヤスクニが平和と戦没者を祭る施設って日本人の話は大嘘だ。ヤスクニはネオナチじみた奴らの聖地である。今だに日本は戦前の狂暴さを克服しておらず、日本刀の製作過程のように着々と再起の日をまっている。世界のみなさん(特に中国人諸君)日本を警戒しましょう」
ってことにならないか。

英訳したら「海ゆかば」とか「蒼龍未だ・・」ってものすいごいことになるだろ。
「中国人か!×10」「エゲレスは海賊」「毛唐!
」 も世界に向けたら反発必死だろう。

左翼の人が警察に連行されるシーンなんざ、
「言論を警察が弾圧するのはアジアではよくあること」とおもわれかねないぞ

744 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 00:36:10 ID:MuIzqXoL
>>743
お前はなにをみたんだ?
もしかしたら靖国だと思い込んで南京の真実をみただけかもしれんが。

745 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 06:13:53 ID:el33QHzd
>>740

>放送事故かって思うほど沈黙が続くけどw


そういうところのリアリティこそか面白いんじゃん。

746 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 09:19:17 ID:kVWzkrBJ
>左翼の人が警察に連行されるシーンなんざ、
「言論を警察が弾圧するのはアジアではよくあること」とおもわれかねないぞ

これ、昔からいくらでもあるじゃん。「転び公安」という言葉を知らないか?

この間も、サヨに限らずウヨも「反五輪デモが弾圧された」と騒いでたぞ

747 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 09:31:10 ID:g9wAcmz5
>>743
実際、そういう連中が靖国神社に集まってるんだから仕方ないだろう。
そういう「恥部」から目をそむけるのが「特定アジア」、
堂々と公開するのが、成熟した先進国だ。


748 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 11:29:02 ID:t9PQVQdw
おれ初めて見たんだけど
ああいう軍服姿の勘違いした人って本当に来るんだ?
ああいうのがいけないわな
俺らノーマルな人まで違和感ある

749 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 11:42:30 ID:ASoyFYVv
>>743
左派の青年が連行されるシーンでは
場内で失笑が起きていました

その程度にしか思われていないから大丈夫

750 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 12:00:52 ID:t9PQVQdw
この映画の客層
あきらかに普通の映画と違うよな
じいさん、ばあさん、変な中年夫婦(なんか態度が変w)、一見してそれ系
この4つに分類されてたw
若い女性なんて皆無

751 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 14:14:24 ID:JKweYCWX
>>746
> この間も、サヨに限らずウヨも「反五輪デモが弾圧された」と騒いでたぞ

つまり、国民の表現の自由より、目先の国益を優先させると。
中国も反米デモを弾圧したりするでしょ。
こういうのは規模は小さいけど、中国と同じ態度。
国として、みっともない行為だよね。
 

752 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 14:16:16 ID:JKweYCWX
>>748
> 俺らノーマルな人まで違和感ある

ノーマルな右翼もコスプレする右翼も、世間の評価はたいしてかわらんのだよw


753 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 14:32:04 ID:B0meosRi
この監督さっさと日本から追い出せよ

世界が日本外しに動いてるとき、こんな映画もち上げて

税金までつけてやる役人の気が知れない

中国のミサイルが日本を狙ってるぞ

754 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 15:16:18 ID:JKweYCWX
>>753
> 世界が日本外しに動いてるとき、こんな映画もち上げて
具体的にいうと?

755 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 21:35:30 ID:sb78y7Zh
コスプレはなぁ
勘弁だよな胸糞悪いわ

756 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 23:02:45 ID:JKweYCWX
だから、ノーマル右翼もコスプレ右翼もどっちも胸糞悪いんだよ、世間的にはw

757 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 23:15:00 ID:JxevonV4
共産主義はね〜
http://jp.youtube.com/watch?v=wR2EEU_2kD4

758 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 07:34:52 ID:UnN9mjgx
さて高裁も早々と結審するようだけどw
いつもの無能弁護団の負けパターン?
早くこの無能弁護団が映画「靖国」を
訴えてくれないかねえ。

【共同】集団自決訴訟、2審始まる 大阪高裁、9月にも結審
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008062501000651.html
>太平洋戦争末期の沖縄戦で「集団自決」に軍の命令があったとする大江健三郎さんの「沖縄ノート」などの記述を
>めぐり、沖縄・慶良間列島の当時の守備隊長梅沢裕さん(91)らが、岩波書店と大江さんに出版差し止めなどを
>求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が25日、大阪高裁(小田耕治裁判長)で開かれた。早ければ次回弁論の
>9月9日にも結審する見通し。
>弁論で元隊長側は「『沖縄ノート』は隊長命令があったと断定的に記述している。軍の関与が認められるとしても、
>隊長命令は別の問題だ」と陳述。岩波書店側は「自決命令が守備隊長から出たと書いておらず、個人を特定して
>もいない。名誉棄損ではない」と反論した。
>1審大阪地裁はことし3月、「集団自決に軍が深く関与したのは認められる」とした上で「隊長の命令があったことを
?直ちに真実と断定できないとしても、真実と信じるに相当の理由があった」と判断。請求を棄却し、元隊長側が控訴
>した。2008/06/25 16:58 【共同通信】


759 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 13:11:49 ID:7DsSFOOa
>>756
なんにでも噛み付くお前みたいなやつの方が胸糞悪いんだが

760 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 13:45:09 ID:TjpWVXwi
>>759
右翼は馬鹿だと書いてるのをなんにでもと
脳内変換できるのは凄いな。
お前にとって右翼が全てか?w

761 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 14:30:59 ID:o8qCKt3h
>>760
ageてまで言う事じゃあるまいに、、、、w
水掛け論になるだけだぞ。
お前にとってサヨクが全てかってw

762 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 14:57:10 ID:WBTxY1vf
ようするに、あれだ。
コミケの会場で、撮影許可もなしにコスプレを撮影するような
悪い映画だ、と言いたいわけだな。

763 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 17:58:28 ID:jMtDSaoR
コミュの変態さが良く分かる スレでしたw

764 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 20:15:10 ID:hol+a8XT
おそらくこの映画の「主戦場」は日本じゃなくて海外だろう。
サヨ逮捕の瞬間の映像ってひどくねえか。
連行するほどのもんじゃないだろう

765 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 20:17:24 ID:83Xze32f
>>764
それは例の仕込みを保護するシーンのことか?
捏造乙

766 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 20:40:26 ID:b8LCdkty
>>764

逮捕はされてなかったんじゃない?

767 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 21:22:45 ID:Jl0rSa6R
つーか、この映画が描く日本の恥は、
左翼青年に右翼が暴力を加えてるのに、
警察は見て見ぬふりをし、右翼を逮捕しようとせず、
あたかも、左翼青年がじゃまものであるかのごとく、神社から排除しようとした、
って点ですな。
  

768 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 21:26:39 ID:83Xze32f
左翼青年じゃなくて中国人だろ。
しかもやらせ。

769 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 21:33:59 ID:2sUkls9R
対海外向けの日本のネガキャンの一環だろ

毎日新聞みたいなもん

770 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 21:54:30 ID:Jl0rSa6R
相手が、中国人であれ朝鮮人であれ、
暴力を振るってるのに逮捕しない警察は、日本の恥です。
 

771 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 22:34:32 ID:Jl0rSa6R
日本の警察も中国クオリティで愛国無罪ってことなんですかね?

772 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 22:50:48 ID:83Xze32f
>>770
中国へ帰れ!

773 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:08:30 ID:Jl0rSa6R
>>772
つまり、
・中国の右翼も愛国無罪で頑張る!!
・日本の右翼も愛国無罪で頑張る!!
って感じで、
なんだかんだ言って君たちお友達なんじゃないの?w
 

774 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:23:34 ID:83Xze32f
>>773
ありゃ血のりだろ。
つまりやらせ。

775 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:45:20 ID:Jl0rSa6R
じゃ、お回りさんも仕込みのスタントマンかな?

776 :名無シネマ@上映中:2008/06/26(木) 23:56:57 ID:Jl0rSa6R
侵略戦争で死んだら靖国で神になれる、もバーチャルなわけだし、
靖国神社も明治政府が強引に作ったバーチャル神社なわけだし、
天皇は神もバーチャルだし、
すべてはバーチャルなんだ。
しかし、バーチャルで侵略、植民地にされた中国、朝鮮はかなわないわなw

777 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 00:51:52 ID:rVD12iZd
その思いを外に向けてもらいたいもんだ

778 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 01:05:45 ID:Hwy6ca8g
サヨ連行シーンは捏造なのか。
たとえ境内での集会に「小泉の靖国参拝はんたーい」みたいなこというのは仕込みかもしれないけど、その後の周りの対応は仕込みじゃないだろ。

海外からみたら、ネオナチに「中国人か!」って締め上げられて負傷したやつを警察が無理矢理連れてっったようにみえるぞ。

779 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 01:15:21 ID:xC5BIOVP
>>519
>それこそ合祀反対裁判原告らがよく言う理屈である、"戦死者の意思を無視して勝手に
やっている"ことになると思うがね。

そりゃ、靖国神社が国の組織から脱落した時にとっくに「意思の無視」なんて発生してる以上
あちこち齟齬が出るのはしょうがない。
政府側に大きな手落ちがあったわけではないから再確認すべきって話をしてるわけで。
だいたい、契約条件が異なっていても問答無用で押し通していいのなら
後から勝手に契約変更して利息倍増しの借金払えってのも有りになっちゃうけど?
というか、天皇が参拝しようがしまいがどうでも良くなるでしょ。戦死時で完結してるというなら。
なぜか天皇が参拝しない民間宗教施設が一つあったからって騒ぐような話じゃない。

>後付けのリクツが出てくるのもどうかと。
って、合祀反対裁判に触れてるのに"そんなの知らない後付けだー"ってのは白々しくない?


780 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 12:24:19 ID:t6Q5WBsE
>>779
> そりゃ、靖国神社が国の組織から脱落した時にとっくに「意思の無視」なんて発生してる以上
> あちこち齟齬が出るのはしょうがない。

そんな発言をしていてはいつまでたっても議論は終わらんのだよ。
靖国神社が国の組織として妥当な組織だったのか?
を議論しなくてはいかん。
 

781 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 17:33:24 ID:g/xbhZKi
お前ら騙されるな!この映画に出てくる登場人物は
全部、中国人監督の仕込みだぞ!

あんな変な日本人がいるわけないだろ!ww

782 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 17:59:16 ID:NWImeok4
名古屋の公開初日はどうだった?

783 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 22:55:50 ID:t6Q5WBsE
>>781
> あんな変な日本人がいるわけないだろ!ww

そう言われてみれば、靖国神社も天皇も全部、中国人監督の仕込みかも知れん。
まともな国なら、こんな↓妙なことはしないよなw

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール


784 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 23:23:25 ID:cBsedMr+
>>783
中国へ帰れ!

785 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 00:31:39 ID:UisofDgp
なんか右翼が煽ってばっかりでどんな映画なのか見えてこない
この映画出来はどうなの?田原総一郎が誉めてたけど

786 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 04:11:19 ID:uzOyvSVW
>>785

面白かったよ。ただ、いかにもな「過激」ドキュメンタリーと期待しすぎない方が良いかも。
確かにアレな感じの人々も画面に登場するし、そういうところは笑えるけど、刀匠のシーンはじっくり長回し
で捉えていて、そういう部分が地味というか退屈に思えてしまう人もいるかもしれない。

787 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 06:38:17 ID:Lau98nOT
戦争というものを理解したくない奴は綺麗事を抜かすんだよな
実際に戦争を体験していない奴が何を吠えても所詮戯言

788 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 09:57:27 ID:GE+MRGtk
>>786
あれを面白いと言うなら普段ロクな映画観てないか、工作員かのどちらかだな。
あの下手糞なインタビューをじっくりだって?


789 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 09:59:46 ID:1tG/GtXs
>>785

「ゆきゆきて、神軍」みたいな作品。
でもあれよりもずっとマイルドだと思う。


790 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 18:57:30 ID:Info7lQk
>>787
> 戦争というものを理解したくない奴は綺麗事を抜かすんだよな

そうか、君は戦争でけだものになったわけだな。
で、何人、民間人を斬り殺して、何人強姦したんだね? 正直にいいなさい。
 

791 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 19:56:52 ID:Fgwq+q5o
>>790
そう言うお前こそやったんだろ?
正直に言いなさい。

792 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 20:13:09 ID:Info7lQk
じ、じつは南京で・・・・

793 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 23:39:28 ID:mUXfsGZD
おいおまえら
winnyかshareの本物ハッシュ書いてくれ
偽者ばっかしじゃねーか
つーか早く本物流せゴラ

794 :名無シネマ@上映中:2008/06/29(日) 23:52:54 ID:XRnSxu62

名古屋で「靖国」上映 初回から満席、混乱なし
2008年6月28日 14時15分

 上映中止が今春に相次ぎ、表現の自由をめぐる論議を呼んだ日中合作のドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映が28日、名古屋市千種区の映画館
「名古屋シネマテーク」で始まった。東海地方では初の一般公開で、妨害など混乱はなかった。

 午前8時半からの初回上映を前に20人が列をつくり、上映開始時には40席は満席に。同6時40分から並んでいた同市港区の錦田吉平さん(72)は「身内が護国神社から出征した。
神社仏閣は嫌いだが、靖国がどういう状況にあるのか見ておかなければならないと思って」と話した。上映は8月1日まで。

 「靖国」は当初、東京と大阪で4月12日に公開予定だったが、政治団体が一部の映画館で街宣活動をするなどしたことから上映中止が広がった。
名古屋シネマテークでも5月3日の公開予定を延期していた。

 映画は、日本在住の中国人、李纓(リイン)監督が10年にわたって、靖国神社にまつわる人々を追ったドキュメンタリー。
週刊誌が昨年末、「反日映画『靖国』は助成金で作られた」と報じたことなどから、政治家を巻き込んでさまざまな議論を呼んだ。

 支配人の平野勇治さんは「映画はお客さんの心の中に入って初めて完成するもの。『靖国』がこの地方で見られるようになって完成にこぎつけられてよかった」と話した。

◆「内容に偏りはない」「なぜ騒がれるのか」

 映画を見た人の評価はさまざまでも「内容に偏りはなく、上映中止や延期の必要はなかったのでは」との感想は共通していた。

 愛知県日進市のパート店員猪飼千里さん(48)は「日本やアジア各国の人の思いが入った映画」。
同県岡崎市の会社員高橋義文さん(21)は「監督は『日本へのラブレターだ』と言ったらしいが、その通り」と「反日的」との見方を否定した。

(後略)

ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008062890141224.html


795 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 00:07:40 ID:EX1gntWS
おいおまえら
winny/shareに早く本物流せこら


796 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 01:16:57 ID:0fH9o0k7
シネ・アミューズ
7月1日・・・毎月1日が映画の日。1,000円均一
7月2日・・・水曜日は男女問わず 1,000円均一
(ラストチャンス?)

797 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 02:10:40 ID:QR3mWm72
>>795
> winny/shareに早く本物流せこら
そういうことを嬉々としてやるのは、ネットウヨなんだよw
ところがこの映画はウヨにとってマズイ映画だから絶対流れないよw


798 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 03:43:16 ID:EX1gntWS
>>797
おまえはきっと誰かに殺される

799 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 04:40:56 ID:QR3mWm72
>>798
あはは。 悔しかったら右翼のぶざまな姿が記録されてるこの映画をウイニーに流してみろよw

800 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 07:41:32 ID:32Uovf5f
極東板で靖国について語ってたスレが、突然アボーンしちまった。
思えば、映画「靖国」のスレも、急に消えちゃってたし。
何なんだろねw

801 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 15:45:55 ID:hdPvJa5h
>>790
全然分かってない

802 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 18:10:07 ID:EX1gntWS
だから本物を早く流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから

803 :名無シネマ@上映中:2008/06/30(月) 21:43:19 ID:EbiblUhd
>>802

>どうせたいした映画じゃねぇから

おっと「南京の真実」の悪口はそこまでにしてもらおうか。

804 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 03:03:32 ID:ItPSH/Z5
いくら容姿は誤魔化せても、身についた芸だけは

誤魔化せなかったようだな!!! あっはっはっはっ

805 :名無シネマ@上映中:2008/07/01(火) 23:31:14 ID:WNH1jRR7


だから本物を早く流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから




806 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 00:21:58 ID:0ooMuzM8
だから水島監督の悪口はよせって。

807 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:30:05 ID:5FyDtPDj
>>806
だから本物を早く流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから


808 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 01:55:01 ID:rYeXqY90
>>807
ウイニーとか、そういうことを嬉々としてやるのは、ネットウヨなんだよw
ところがこの映画はウヨにとってマズイ映画だから絶対流れないよw

809 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 02:12:01 ID:mGfe4BnS
ブサヨの芝居は爆笑モノだったな

810 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 03:08:20 ID:rYeXqY90
なるほど。 全部、芝居だったのか。
そう言われてみればありえないよな、靖国神社といい、天皇制といい、悪い冗談としか思えない。
↓、こんな事があるわけない。

・教育勅語でマインド・コントロール
・天皇は神と強制でマインド・コントロール
・死ねば靖国神社で神にしてやるでマインド・コントロール
・天皇を讃える歌(国歌)を小学生に強制でマインド・コントロール
 

811 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 03:48:21 ID:5FyDtPDj
>>808
だから本物を早く流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから

812 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 03:48:44 ID:5FyDtPDj
>>810
だから本物を早く流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから

813 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 04:13:56 ID:6z8ROqSF
しかしここ最近中国に限らず海外の反日猿どもがキーキーうるせえな
元は差別心なんて全くなかったのに、逆に差別心を湧かせてるってことに気づかんのか
あ、わざとやってんのか
ガソリンは値上がるしABCD包囲網やハルノートと同じ手口だな
世界権力は日本を巻き込んだ世界大戦がお望みですか
まぁそこまでは行ってないか、反日猿による侮日だな、侮日

814 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 07:32:22 ID:qByuqVd1
もう裁判しかなさそうだ。
http://www.yasukuni.or.jp/img/1214810587.pdf

815 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 07:38:10 ID:KFADyMnM
そんなんで釣るなよw
期待してクリックしちゃったじゃないかw

816 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 10:23:19 ID:rYeXqY90
うむ、雨降って地固まるとはこのことか。
靖国神社とアルゴは和解したわけだ。
日中友好ええ話やのぅ〜

817 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 11:06:36 ID:V8SJhsMA
>>797
確かにマズイ映画だな。
見もせずに反日映画だと勘違いしてた。
これ以上多くの人が見て
>監督は『日本へのラブレターだ』と言ったらしいが、その通り
と人々が思ったら、右翼が恥をかいていたことがバレてしまう。

>>816
アルゴは日本の会社。
靖国は中国人からも愛されてるてるっていう映画を配給するんだから愛国会社。
靖国神社と親しくなるのは当然。

818 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 14:30:36 ID:OXqwzqJQ
アルゴに関しては、これ以上の追求無しか。
製作側は追求していくみたいだから、DVD化は無理なのかな?

819 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 17:43:05 ID:UUhJKZSv
>>817
恥かいたのは老人をだまし、博物館内を盗撮するような犯罪映画を持ち上げたお前らだろw

820 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 18:03:04 ID:5FyDtPDj

だから本物を早くwinnyに流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから


821 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 18:13:44 ID:xTzz02fk
反日映画とまでは言わないけど、
ただの質の悪いドキュメンタリ映画。
金取って見せるレベルのもんじゃない
エンディングで流れていたクレツキの「嘆きの歌」は
この映画の出来に対する、監督の自虐ネタかと思った
だしにされた刈谷さんが気の毒だよな

822 :名無シネマ@上映中:2008/07/02(水) 18:40:15 ID:5FyDtPDj

だから本物を早くwinnyに流せっつーの
どうせたいした映画じゃねぇから

823 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 06:26:16 ID:emvfCTJH
靖国 YASUKUNI (2008) 
発売日: 2008年10月01日

予約受付中
楽天 3,638 円
http://item.rakuten.co.jp/book/5782498/
尼 3,591 円
http://www.amazon.co.jp/


824 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 08:57:39 ID:ScNw0FQ6
>>822
こいつ、通報したほうが良くないか?

825 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 13:07:20 ID:3jO7s546
うん

826 :名無シネマ@上映中:2008/07/03(木) 13:28:06 ID:3jO7s546
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし

827 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 00:15:11 ID:bhZ2iCRE
俺も>>826と同じ気持ちなのだが、ウイニーとかはネットウヨがしこしこウプしてるから、
ウヨに都合の悪い素材はウイニーに流れないんだよw


828 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 01:34:33 ID:AB8bDI/a
靖国はスタンスを知らないけど、南京の真実は情報戦用のプロパガンダなんだろう。

落としてやるからネットで無料公開しろよ。

829 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 04:45:44 ID:Qjbi7Pia
>>828

プロパガンダはプロパガンダでも内向きなんだろう。もしくはウヨの秘密兵器(ずっと秘密のままの)。

830 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 11:00:38 ID:VJ9VJNqB
皇室についてデタラメ発言をする渡辺昇一なんかを
後援会会長にしている稲田なんか信用できんなw

こいつは、皇室のことでデタラメぶちまかして
宮内庁HPで説明を求められてますよw

「WiLL」(2008年7月号)の記事について
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/taiou-h200609.html

>宮内庁としては,渡部氏が,何故,上記のような全く事実と異なる発言を行われたのかについて,
>その根拠,理由などを承知したく「WiLL」を通じて渡部氏に対して照会するよう依頼しております。

>また,上記対談において,渡部氏は,「ですから,皇太子殿下が一番大切な時期に
>イギリスに4年も留学なさったというのは,長すぎます。」と発言しておりますが,
>当時の徳仁親王殿下が英国に留学なさったのは,昭和58年6月から昭和60年10月までの約2年間です。

831 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 14:13:15 ID:bhZ2iCRE
つか、その「WiLL」(2008年7月号)の記事を見てみたいねw
誰かスキャンしてウプしてよw

832 :名無シネマ@上映中:2008/07/04(金) 14:50:07 ID:Z6EWE6G0
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし


833 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 13:25:03 ID:E4jyta5k
大したことない映画のスレにここまで粘着するとは、大したやつだ。

834 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 22:59:55 ID:24UT495d
Winnyにウヨとかサヨとかw
つかカタカナでウイニーて
しかもウィニーじゃなくてwどんだけオッサンw

835 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:43:13 ID:lb7+XaAI
>>828
犯罪教唆でつかwwww

836 :828:2008/07/06(日) 01:02:23 ID:WjtSftfo
>>835
自分は他者がP2Pで・・・とかいってないよ。
著作権者が自主的にネット上で公開しろといってる。

プロパガンダなんだからカネとっちゃいかんだろうよw

837 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 03:43:30 ID:t+K70Lsg
>>835
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし

838 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 10:21:15 ID:jHx/MwHX
>>836
上映会は無料ですが何か?

839 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:33:05 ID:t+K70Lsg
>>838
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし

840 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 12:34:31 ID:t+K70Lsg
中国人なぞに何か解かるのか?

841 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:02:31 ID:b9iA11W0
>>840
じゃあ、バカの君が『靖国 YASUKUNI』を見て何がわかったね?

842 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:41:37 ID:t+K70Lsg
>>841
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし

843 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 14:42:58 ID:t+K70Lsg
>>841
お前が流す方法を知らない馬鹿だってこと

844 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 15:39:41 ID:5T7rLgzn
教唆罪って言葉を意味分かってないで使ってるだけで恥ずかしい。
こんな恥ずかしい人間が何人もいるわけないだろうが。
何ちゅう恥ずかしい独り言か。
その上、超共産主義者で、凄まじい反日。
自分一人だけが反日極左なのに、誰も左翼がいけないとは言っていない中でただ一人で左翼は悪だと言い張り
右翼が「愛国映画だ」と称賛する映画を貶す。
ここまで分かりやすいキチガイは他にいないよ。

845 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 16:26:22 ID:jHx/MwHX
>誰も左翼がいけないとは言っていない中でただ一人で左翼は悪だと言い張り

証拠よろ

846 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 13:59:11 ID:bcVBnq//


流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?

847 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 14:01:55 ID:FwrUtltM
しかしなんの話題にもならなくなったね



政治性以前の映画としての出来がひどかったからね



ほんとに皆忘れてるwwww





848 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 14:30:07 ID:hkdQOd8y
まったくブスで生まれながらに性格悪いやかましオバン昌子みたいなもんだYO!

また実家のインチキ神社の屋根でもふっとぶんじゃねえの?

849 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 16:20:30 ID:bcVBnq//
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

850 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:15:13 ID:c9jGcMSH
>>849
通報しました。

851 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:18:59 ID:gbcaBXWB
左翼も右翼もきもいんだよ。10年ぐらい前に「プライド」って映画
が上映された時、左翼は普段お得意の表現の自由が〜と権利ばかり
主張するくせに、いざ自分たちの信条にあわない映画だとわかると
上映を反対したり「右翼映画」とレッテルを貼る。逆に右翼は沈黙。
次に「靖国」が上映されると今度は右翼がバカ騒ぎし、左翼が表現
の自由を主張する。お前ら馬鹿なのか?

852 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 19:47:20 ID:/Y9U3LUZ
>>851
馬鹿はお前だ。
問題の本質わかってるか?
助成金の不正支給と詐欺と神事・博物館の盗撮だ。

853 :名無シネマ@上映中:2008/07/07(月) 20:55:58 ID:ioE4QXjY
>>852も馬鹿だ。

854 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:26:58 ID:veE0cz8N
>>851
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

855 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 00:27:57 ID:veE0cz8N
>>852
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?


856 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 02:54:19 ID:YrGQbD5y
ニュー速に帰ればいいのに

857 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:29:20 ID:7NmSy+V5
チャンコロ氏復活してたか

858 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:47:18 ID:veE0cz8N
>>857
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

859 :名無シネマ@上映中:2008/07/08(火) 15:47:48 ID:veE0cz8N
>>856
流れてるのは偽者ばっかし
早く本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

860 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 01:49:24 ID:ynzEHauP
>>851
それを読むとどう見ても小夜の方がキチガイ

861 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 02:17:24 ID:0r0odNJK
>>853 が、馬鹿。

理由
論拠なく、他人を馬鹿と決め付けている。



862 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 06:14:32 ID:qeh9NZey
>>851
国会議員による政治介入が決定的に違う。
しかも国政調査権をその根拠にしたんだから。
民間人が見ろ見るな言うのも
国会議員が見ろ見るな言うのも言論の自由。
しかし、一議員集団が国会内委員会の理事会の
決議も経ずに国政調査権を振り回し監督官庁を通して
事前に見せろと要求した段階で決定的に違う。

863 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:12:42 ID:C9WTIT7G
>>862
日本映画かどうか疑わしく、政治宣伝の疑いが濃いものに助成金が出されたと知れば、調査するのは当然だろうが卑怯者。

864 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 21:28:44 ID:qeh9NZey
過去にもっと際どい映画もあったのに他の映画も調べていない点と
調査権行使なら委員会も通さずに議員個人が行使なんか出来ない点で
ヤクザの言いがかりと同じレベル。
それを国会議員がやったので問題。


865 :名無シネマ@上映中:2008/07/09(水) 23:14:47 ID:C9WTIT7G
>>864
嘘八百もいい加減にしろ。
稲田議員らはあくまでも「勉強会で見たい」と文化庁に言っただけで、
製作者に対して「事前に見せろ」とは一言も言っていない。
当然調査権行使とかそういうレベルの話ではない。
映画のDVDを文化庁が持っているだろうと思って、文化庁に申し入れたものだ。
監督官庁を通してではなく、監督官庁にだ。
そんな嘘がいつまでも通用すると思うな工作員。

866 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 01:35:28 ID:j6ta2WUE
しかもそこから先の話は、文化庁と製作者がグルでなければ到底できないようなことばかりだ。
まず、文化庁から、フィルムを借りたので上映できる旨通知が来て、3月12日に合同勉強会を開くことになった。
ところがその後、アルゴピクチャーズなるところから、国会議員向けの試写会を開くという通知が来て、
例の試写会が開かれたとこういうわけだ。
どう考えても文化庁が一枚かんでおり、稲田議員らは完全にはめられたと言えよう。

867 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 06:10:28 ID:Zf5cJWyb
と後から稲田がほざいているだけ。

まあ「純愛」なんて大変臭い臭い映画については
何も問題にしない段階で怪しいよなあw

868 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 07:11:31 ID:CNjmwcCa
>>865

>稲田議員らはあくまでも「勉強会で見たい」と文化庁に言っただけで、
>製作者に対して「事前に見せろ」とは一言も言っていない。
>当然調査権行使とかそういうレベルの話ではない。

だったら公開してから自腹で観ればいいじゃん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

>映画のDVDを文化庁が持っているだろうと思って、文化庁に申し入れたものだ。
>監督官庁を通してではなく、監督官庁にだ。

例えば、一般人が文化庁に「公開前の映画のDVD、あるんでしょ?見せてよ」って言って、見せてくれるのか。
稲田ギーンはナニサマのつもりなんだろうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

>>866

>しかもそこから先の話は、文化庁と製作者がグルでなければ到底できないようなことばかりだ。
>まず、文化庁から、フィルムを借りたので上映できる旨通知が来て、3月12日に合同勉強会を開くことになった。
>ところがその後、アルゴピクチャーズなるところから、国会議員向けの試写会を開くという通知が来て、
>例の試写会が開かれたとこういうわけだ。

これが事実として、何が問題なのか分からない。形式や経緯はどうあれ、稲田は映画を見ることが出来たのだし。

似たようなことを「南京の真実」の監督も言ってたけれど、もし稲田が、映画会社(と文化庁?)にはめられた
というなら、稲田は偽メール問題で赤っ恥をかいた民主党議員並に間抜けということになるな。

869 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 10:16:02 ID:rc7ZZlM6
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

870 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 13:38:24 ID:Se5HVdCf
>>868
アルゴピクチャーズの話によれば
稲田にはマスコミ向け試写会を案内したが
なぜか文化庁に対して個別試写会をひらけとごねる。
文化庁もそれに応じるかのように、日付を伝えたりどこそこの会場をおさえた
などと言ってきたため、先手をうって全国会議員に対してお知らせをだした、ということみたい。

871 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 16:24:15 ID:rc7ZZlM6
>>869
お前とIDがかぶってる件について

872 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:27:46 ID:6PheDcgI
李はただのスパイなんだから
さっさと捕まえろよ公安w

873 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:55:24 ID:xx+g34So
>>868
>例えば、一般人が文化庁に「公開前の映画のDVD、あるんでしょ?見せてよ」って言って、見せてくれるのか。
>稲田ギーンはナニサマのつもりなんだろうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

だから議員だろうが馬鹿。

>これが事実として、何が問題なのか分からない。

文化庁は断ることもできた。
それをせずにアルゴの試写会に誘導するなど、グルと思われても仕方がない。
そのアルゴの試写会なるものは、要するに「圧力」を演出するわな以外の何物でもない。

874 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:56:27 ID:xx+g34So
>>870
そんな嘘が通用すると思うと思ったら大間違いだ。

875 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:57:58 ID:Se5HVdCf
>>873
お前は数レス前も読まないのか

876 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 18:59:52 ID:Se5HVdCf
>>874
嘘?アルゴピクチャーズの誰がどこでいったか言えるし
なにより俺はその場にいたんだけれどw
お前みたいに脳内ソースだけで話をしてるのとは違うんだよ。

877 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 19:03:56 ID:xx+g34So
アルゴが嘘言ってるとは思わんのか?

878 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:09:13 ID:i7Q7/B9k
仕込みの劇団員だらけの糞映画。
テレビのガチンコとかと一緒じゃん。

879 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:24:22 ID:xx+g34So
>>870が仮に事実だったとして、マスコミ向け試写会なんかに議員が大挙して押しかけたら、
それこそ製作者の思う壺だろうが。
アルゴの試写会でそうしたようにな。

だが、稲田議員側はそんな申し入れは関知していない。
逆に映画を見るのが稲田議員らであることがわかると、製作者が急にゴネ出したということを、
文化庁が伝えてきたと言ってる。

880 :名無シネマ@上映中:2008/07/10(木) 23:42:39 ID:rc7ZZlM6
>>871
お前みたいなやつとかぶるなんて
おまえしね

881 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 00:31:42 ID:fwsq5ogd
これって少なくともISPは同じってことなのか?

882 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 03:33:46 ID:RXIF7Jcb
ttp://www.producer.or.jp/#365b
映画「靖国」顛末記  アルゴピクチャーズ  岡田 裕

883 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 03:41:14 ID:Bp3KE5f/
>>881
自演だ

884 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 10:54:37 ID:dibdfHmr
であんだけサヨメディアで宣伝してもらって興収はいくら?

885 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 11:52:12 ID:PpjumxAg
左翼はお前(だけ)だろ
2ちゃんを悪用して共産主義を広めようと必死になりやがって

886 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:33:47 ID:fwsq5ogd
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

887 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:35:13 ID:fwsq5ogd
>>883
ばーか
俺がid変えたんだよ
ばーか死ねよ
早く流せ
ってか持ってねーよなお前なんか

888 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 12:35:47 ID:fwsq5ogd
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

889 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:21:39 ID:qdzYkGmn
>>877
アルゴピクチャーズは嘘をつくかもしれないが
稲田は嘘をつかないとwww

890 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:23:52 ID:fwsq5ogd
>>880
今日は被ってないのかな?

891 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 13:24:38 ID:fwsq5ogd
うわwwwwwww被ってるがなwwwwwwwww

892 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 15:06:36 ID:fwsq5ogd
>>891
きも〜〜〜〜
お前絶対○○○ネット
隣の家だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

893 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 16:33:09 ID:fwsq5ogd
>>892
これからずっとIDが被ったままなのかな?www

894 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 17:03:09 ID:PkUorche
ID:fwsq5ogd
は何をやりたいんだ?

895 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:00:19 ID:fwsq5ogd
>>894
IDが2日連続で被ってるんだよ。
他のスレでも被ってたから、お前も探せば同じIDの人がいるかもよ。

896 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:07:04 ID:iNgwBN0A
嘘をつくと舌を抜くぞ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3924972

897 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 18:10:48 ID:fwsq5ogd
>>896
いや、本当だってw

898 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 22:23:38 ID:o30ZaUMR
いやー、日本は過去がこんなにキモイ国だとは知りませんでした。 それを教えてくれたリイン監督どうもありがとう!!

899 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:24:21 ID:4YUM3Yer
なにいっているの。

大陸の方々はいまでも、戦前の日本みたいなことをやっているじゃん。

軍事パレードで近隣諸国を脅したり。
こんな同人映画を作っている。

そもそも、サンフランシスコ平和条約に中国と、台湾(中華民国)、韓国が著名しているか。



900 :名無シネマ@上映中:2008/07/11(金) 23:49:12 ID:o30ZaUMR
>>899
> 大陸の方々はいまでも、戦前の日本みたいなことをやっているじゃん。
なるほど。 じゃ、戦前の日本はどんなことをやったんですか?
 

901 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:25:22 ID:I64Exs6z
きも〜〜〜

902 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:27:10 ID:I64Exs6z
俺はID変えたぜww
つーかshareで大事なファイル落としてる最中なのに・・・

903 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:28:00 ID:I64Exs6z
>>894-896
おまえら死ね

904 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 01:53:42 ID:TAtkTOk8
>>879
>逆に映画を見るのが稲田議員らであることがわかると、製作者が急にゴネ出したということを、
>文化庁が伝えてきたと言ってる。

話が前後を入れ替えるとはwていうかその妄想の情報源ってどこよ?w
文化庁とアルゴがグルとか意味不明なことを言ってるようなんで教えてやるが
俺が講演を聞いてたとき、アルゴの担当者は文化庁に対して強い口調で批判を加えていたんだけど。
グルならなんで批判するんですかねえw
元々製作会社と文化庁なら、文化庁の方が当然のことながら立場は上。
その上の立場に対して批判するっていうのは相当ですよ。
グルというか圧力をかけていたのは稲田。
で、稲田の発言は嘘とは思わず(あれだけ後日報道で嘘がぼろぼろと剥離したにもかかわらず)
アルゴだけを嘘をつくと思う根拠ってなに?w


905 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:02:46 ID:I64Exs6z
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

906 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:39:19 ID:I64Exs6z
>>902
もう被ってない事を祈るテスト

907 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:39:41 ID:I64Exs6z
やっぱ被ってるじゃねーかwwww何だこれwwww

908 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 02:58:11 ID:bTPgav58
言い返せなくなったんで荒らすわけですね。わかります。

909 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 05:12:19 ID:I64Exs6z
>>907
なんだろねこれ
プロバイダは○○○ネット?
ヒロユキのいたずらってことじゃないよね



>>908←やってらんねー馬鹿


910 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 05:15:34 ID:dgVwRBeS
>>907
あんたはとりあえずID変えないでいて
俺が再起動して変えてみる


911 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 05:20:50 ID:dgVwRBeS
>>908
嵐は以前からですしこれからもずっとですww

912 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 07:59:45 ID:I64Exs6z
>>909
ocnなんだけどな。
ずーっとかぶってるのは不気味だよな。
他のスレでもかぶってた人がいたから聞いてみたら
東京、千葉、大阪となんと3人もいたよw

913 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 09:57:31 ID:bTPgav58
IDの件はどこかにスレたてて勝手にやって。
でないとID同じだなんてアホみたいに喜べない事態になるよ。

914 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:35:48 ID:dgVwRBeS
>>908
  ↑
こいつは馬鹿ってことでいいのかな?


915 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:43:36 ID:Sm5beH2Y
今日から稲田朋美の地元でも公開するらしいね。こんなに息の長い公開になったのも
稲田議員が自爆した(アンチに言わせれば「ハメられた」)お陰かもね。感謝、感謝。

916 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 12:57:41 ID:XAsxDkR+
これ『天安門』って映画を似たような構成で撮影できるな

917 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:08:59 ID:ndsMc4oh
『天安門』という映画はすでに存在する、ということを知らないのか?

918 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:10:41 ID:XAsxDkR+
知ってるよ

天安門でやってる国旗掲揚の儀式とか公安の行進とか
毛沢さんとかを「YASUKUNI」っぽく構成していけば

919 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:13:25 ID:ndsMc4oh
ゴダールの『中国女』とか、『金日成のパレード』とか、
むしろ共産圏のほうがその手の映画の本場で、
李監督はそれを日本に持ち込んだだけだと思うが。

920 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:15:06 ID:XAsxDkR+
だから日本もやってやれってことだよ

921 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 13:21:44 ID:ndsMc4oh
中国や北朝鮮の奇妙な儀式を撮影した番組なんて
夜のニュースでいくらでもあるだろ。
そういうのをわざわざ映画館で見たいか?

922 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:15:08 ID:9WhDddGj
パンフ読んだら対談でドイツ人が戦前はドイツに民主主義が芽生えつつあったけど
日本にはなかったとか無知を晒してるな。大正デモクラシー知らないのかと。
刀が美術品として価値があるのはわかりきってるのに
それが戦争でどう使われたとかあまりにも幼稚すぎるだろ。
テレビやゲームが殺人者を育てるとかとおなじくらい。
[刀匠が語らないのが雄弁に物語っている]とか
あんなコメントしづらいこと聞かれても言いづらいこと誰でも分る。馬鹿すぎ

923 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 14:57:52 ID:J27PuOMu
大正デモクラシーなあ。たった8年だったか。

924 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 15:18:21 ID:3rdEesDx
>>921
観てェ〜〜〜〜〜

925 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 15:31:06 ID:ndsMc4oh
>>922
ワイマールの民主主義と、天皇の存在が絶対だった大正デモクラシーは
レベルが違うだろ。


926 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 15:31:59 ID:2WNewYC3
>>924
テレビないの?

927 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 15:35:18 ID:3rdEesDx
>>926
ないよ。

928 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 17:55:35 ID:/Asw5F0I
李監督は、次回作に草加学会や統一教会を
取り上げるべきだと思う。
刀匠にやったようなインタビューを大作や文明に
やってみろとw
あ、完成前に監督が謎の飛び降り自殺しちゃうかもねw
そのとき、今回の靖国騒動みたいな表現の自由がどうの、
文化人の先生方は騒ぐだろうか?
おそらく、メディアも含めて沈黙を守るだろうね。

929 :名無シネマ@上映中:2008/07/12(土) 21:07:19 ID:Jt6+FvOv
創価や統一教会は外国人の李監督ではなく、
愛国者で有名な水島総監督がやるのが筋じゃないか?

930 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:09:52 ID:DbhFQVzA
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

931 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 03:42:37 ID:+PIPqlpY
テスト

932 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:28:09 ID:PJDGdUn6
アタマのおかしい人
http://hissi.org/read.php/cinema/20080713/K1BJUHFscFk.html
http://hissi.org/read.php/cinema/20080712/STY0RXhzNno.html
http://hissi.org/read.php/cinema/20080711/ZndzcTVvZ2Q.html

933 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 04:34:43 ID:Hd4vWvol
天安門広場で監督が「フリーチベットォ〜」と大声で叫ぶシーンには感動した!
李監督かっけー。

934 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 05:11:39 ID:+PIPqlpY
てすと

935 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 05:12:01 ID:+PIPqlpY
>>931
今度は俺もかぶってるw

936 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 08:33:59 ID:k2JEtb+p
この映画はニコニコで観たいと思ったな。
沈黙してる刀匠のところを特に

937 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:19:00 ID:UzXyvw9N
刀匠出てきたら
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
って弾幕張るの?

それはちょっと失礼だと思うよ。
ネトウヨちゃん自制効けばいいのだけど。

938 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 10:45:39 ID:DbhFQVzA
中国人なんぞに何か解かるのか?

939 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:21:17 ID:7yOvT7Gg
>>937
お前らがな

940 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 12:22:04 ID:DbhFQVzA
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

941 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 15:17:43 ID:U5Bs42/L
こんな勉強不足の映画によく助成金がおりたな

942 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:17:08 ID:ulD/dS1y
いやー、日本は過去がこんなにキモイ国だとは知りませんでした。 それを教えてくれたリイン監督どうもありがとう!!

943 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:42:48 ID:DbhFQVzA
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

944 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 17:45:34 ID:WOsMBdZ0

グレーゾーンだけど一応通報しておいた。
ワンクリックで通報できるとは便利になったもんだ。
投すでも逮捕されるご時勢なのにチャレンジャーな君には
ほとほと感心するよ。

945 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:25:19 ID:1BSuRAx3
やはり「中国人」がとってるって構図が胡散臭いんだよね
自国にもっと何か早急に書かなければイケない題材が転がってるのに
自由主義国の人がとるならまだ分かるんだけどね

946 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:31:07 ID:DbhFQVzA
>>944
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

947 :名無シネマ@上映中:2008/07/13(日) 18:37:04 ID:ulD/dS1y
>>945
> やはり「中国人」がとってるって構図が胡散臭いんだよね

色々な視点から天皇制、靖国神社を考察することは有意義なことだろ。
天皇マンセー、靖国マンセーな人にはウザイんだろーけどw

948 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 10:13:35 ID:+RND9BqH
星条旗を掲げて「私は靖国神社を指示します」とアピールするアメリカ人が
靖国神社の信者から猛反発を受けたように、自由主義国の人が撮っても
胡散臭いと思う人は思うよ。

949 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 10:17:22 ID:+RND9BqH
>>自国にもっと何か早急に書かなければイケない題材が転がってるのに

それを言えば日本もアメリカも国内に先に解決しなくてはならない問題があるから、
チベット問題に口出しするな、という話になる。

950 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 16:19:27 ID:fXWu/9oU
>>947
色々な視点から考察してる映画か?

951 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 05:05:08 ID:ILVWuCWu
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

952 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 12:48:52 ID:p0O+6ddU
>>950

映画自体が「考察」してるかどうかは置いといて、観客は考えさせられると思う。

953 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 13:49:28 ID:EiRIA+1v
ご考察をお願いします。

954 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 15:52:13 ID:R4TBjl7/
>>952
考えさせられるのはある程度知識があって偏りのない日本人であって
あの映画を見た何も知識のない外国人は妙なイメージ植え付けられるだけだぞ

955 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:24:38 ID:ILVWuCWu
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

956 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:03:24 ID:xFEo5vcO
高知の自主上映を妨害しようとしてるの?
今はもう生キャラメルに猫まっしぐらかと思ってたけど。

右翼は街宣車のは似非右翼だって言うけれど、
その似非右翼を止めようとしないのも右翼なんだよね。

957 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 17:30:57 ID:R4TBjl7/
右翼のふりしたかの国の人たちなんじゃないの?

958 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 20:19:07 ID:p0O+6ddU
>>954

例えばマイケル・ムーアの映画を日本人が観た場合、「アメリカひでー死ねばいいのに」みたいな単純な
見方をする人もいれば、「ここに映っているものがアメリカの全てではないにせよ、一面ではあるのだな」
というように冷静に見る人もいる。「靖国」だって同じことだろう。

それに、いくら賞を取って話題になったとは言え、ドキュメンタリー映画を見る人はそう多くはないだろう。
外国人でこの手の映画を観るのはある程度のインテリ層や日本に関心がある人だろうし。

959 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 23:16:17 ID:2Udq9b8r
あした、人民服着て観に行くお

960 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 04:29:37 ID:65ulfXl4
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

961 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 15:54:41 ID:JYqrIxbV
>>954
実際、妙な日本人ばかり靖国神社に集まるのだから
妙なイメージを持たれても文句は言えないだろ。

ホテルなどで行われるSF大会では、
「SFファンが非常識な人ばかりだと一般のお客様にばれないよう
 注意してください」
という参加者への注意事項があるが、靖国神社も、
氏子にそういう注意をすればいいのにな。境内でのコスプレ禁止とか。





962 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 16:33:03 ID:r+Y4VNgw
>実際、妙な日本人ばかり靖国神社に集まる

この時点で妙なイメージ植えつけられてるなw

963 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 18:28:40 ID:EpGj49N9
>957
じゃあその「かの国の人たち」を止めようとしている人はいるんですか?
というのが、>>956のいっていることだと思うんだけど。

>962
わたくし、8月15日はおろか一度も靖国神社に行ったことはないので、
実際はどうだったのか是非教えて欲しい。

964 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 19:39:51 ID:UkJ+ZLZ2
靖国神社に軍服を着て集まって奇声を上げているのも
かの国の人たちですか?

965 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 20:03:59 ID:MbF2cK3J
>>964
そだよ(^_^;)

966 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 21:51:41 ID:47T4pVN3
靖国神社で軍服を着て盛り上がっている人に向かって
「お前韓国人か?とんでもないやつだ半島へ帰れ」×10ほど連呼をお願いします。


967 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 21:54:59 ID:09plnTfd
この監督は次も日本を題材にするんだっけか
自国のことは一生書かないつもりかね

968 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:02:37 ID:WIhTw42T
ブサヨ専用映画^^

969 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:03:00 ID:bHbCpsKb
それが奴らのいつものやり口だからな
自立できない可愛そうなやつら

970 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 00:51:53 ID:ucG+9Raz
>>967
まあね日本に憧れてるからだろね

971 :名無シネマ@上映中:2008/07/17(木) 10:30:44 ID:DSRTVdRg
中国の電影公司が関わっている以上検閲もあるだろうからな

972 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 10:09:15 ID:CJ4Bxvwf
大東亜戦争の意義(1)
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080611/p1

大東亜戦争の意義(2)
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080613/p1

大東亜戦争の意義(3)
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080615/p1

大東亜戦争の意義(4)
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080616/p1

973 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 15:55:43 ID:X5RNXLYq
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

974 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 17:51:51 ID:QVmugGqg
口から血ィ流して叫んでるキチガイを見て、オウム事件のときに
「宗教弾圧だァー!!」と喚いていたオウム信者を思い出した。

975 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:08:09 ID:lC0IxKG5
批判してくる者に対し暴力を加える宗教のほうが
普通はカルト呼ばわりされるんだがな。

976 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 18:17:41 ID:szV5Eccv
ブサヨ「言論弾圧だァー!!」

977 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:22:18 ID:orOIefdV
>>974

あのシーンでは笑いが起きてたな、俺の見た回では。本人は大真面目なんだろうけど、ちょっとひく。

978 :名無シネマ@上映中:2008/07/18(金) 19:28:26 ID:VLKgDrLi
自分に酔っているバカなサヨを演じたかったんだろうけど
見事に場内の失笑を買ってたな

>>975
武力革命がお得意のお前に言われてもw

979 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:04:21 ID:wSMtxVFz
次スレはどうか

【上映妨害】【自作自演】

でお願いしますm(_ _)m

980 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 02:11:36 ID:bWAaiK8X
>>978
最初から最後までマジで意味不明

981 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 17:17:06 ID:cifEHmdO
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?

982 :名無シネマ@上映中:2008/07/19(土) 18:02:55 ID:DmFd41Lm
>>975
ブサヨのことですね。わかります。

983 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:37:28 ID:rF34Okro
「本物流せよ」の延々リピート見てると、映画に出てきた「中国人は中国へ帰れ!」リピート親父を思い出す。

人間性が近いのだろうな。

984 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:47:02 ID:BkjLee9B
>>983
ブサヨのことですね。わかります。

985 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 00:51:44 ID:rAn/c1p8

  560 :名無シネマさん :2008/07/19(土) 03:07:52 ID:EqEcAT0b
  自作自演の独り言だろ


986 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:49:58 ID:TDIlBbTa
>>983
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?


987 :名無シネマ@上映中:2008/07/20(日) 01:50:31 ID:TDIlBbTa
>>984
早くnyに本物ながせよ
どうせたいした映画じゃないんだし
中国人なぞに何か解かるのか?
チャンコロカントク死ねばいいのに
何でころされねーの?


988 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 02:50:05 ID:FrJ0aVCY
a

989 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 05:14:17 ID:I/xm3bcE
サヨクの自慢の動員力はどうしたの?

990 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:32:52 ID:q9PzFQiV
自腹を切ってまでサヨクするヤツはいません

991 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 06:56:46 ID:uiO7FP90
左翼は左翼活動なんかに自分の金を注ぎ込んでるからバカにされてるんだがねえ。
自腹切るのが偉いと思うなら左翼を応援しろよ。
左翼は自腹切ってまでして「>>990にも人権はあるんだ」と訴えている。
我々日本人はそういう左翼や>>990と戦っているわけだ。

992 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 08:03:42 ID:q9PzFQiV
↑話の流れが読めないヤツだな

993 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:09:51 ID:3lKNW+By
左翼が右翼の人権も守るなんて幻想だよ
今は左翼が右翼に尊重してもらってる時代だから
右翼が左翼を守るのは立証されているが
左翼が政権をとったら右翼がどれだけの扱いを受けるか
おそロシア

994 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 10:50:57 ID:FrJ0aVCY
次スレはどうか

【ブサヨ熱狂】【ウヨ失笑】

でお願いします。

995 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 11:18:06 ID:PFKyDBlN
最近の左翼は右翼に甘いからダメなんだよな。
大企業も調子に乗っていたら本社に爆弾を仕掛けられる、という恐怖がないから
労働者が低賃金で酷使されるんだよ。



996 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 11:50:17 ID:KEh4hjf+
何か無茶苦茶なこと言ってるけど昔の左翼はそうしてたの?

997 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 12:44:08 ID:PFKyDBlN
昭和の日本人が貧しいながらも幸せに暮らしていたのは
左翼が勇敢に戦っていたからに決まってるだろ。
実際、ソ連崩壊以降、新自由主義と呼ばれるアメリカ的投機資本主義はやりたい放題だろう。
最近の左翼は反戦平和だのときれいごとを唱えて、
資本家や支配階層をギロチンにかけるくらいの気合がないからなめられるんだよ。
反対派の家に火をつける右翼の闘争精神を、左翼も少しは見習うべきだな。

998 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 13:26:29 ID:UoZWggRm
本性を出しましたね
さすが武装革命を目指す人は言う事が違う

999 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 13:38:35 ID:FrJ0aVCY
>>997
キ、キモい

1000 :名無シネマ@上映中:2008/07/21(月) 13:59:56 ID:Id91WQGB

1000なら、1000(σ・∀・)σ ゲッツ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)